5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団は鉄砲三段撃ちで全滅した その2

54 :日本@名無史さん:2007/08/25(土) 16:49:31
「ポイント」についていうなら、武田方の鳶の巣山が陥落し、長篠城包囲が崩されて、武田勝頼の陣が孤立したから。
挟まれているから、どちらかを破って突き抜けるか、それともあらぬ方向へひたすら退却するしかない。

信長がこの場合の勝頼の立場に追い込まれていたら、ほぼ間違いなく、退却を選択しただろう。
過去の金ヶ崎の退き陣などを考えたらね。
しかし、武田勝頼は、というより、信長以外の大半の武将は、そうは選択しなかった。
部門の恥、面目、そんなのに拘るからね。

そうなると、信長、家康の本陣に突っ込む。これは戦術的には最も愚策なのだが(酒井忠次の方を攻めて打開する方が打開の可能性が高い)、信長や家康を討ち取れる可能性に挑んだ。
戦国武将の心理を読む、というセンスが、昔から信長には備わっている。そしてそれを利用できる能力を持っていた。


256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)