5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団は鉄砲三段撃ちで全滅した その2

357 :日本@名無史さん:2007/09/05(水) 21:13:58
>>355
家康も、秀吉ほどではないが急拡大した大名。三河を除けば決して基盤が強いとは言えない。
1582〜領有化した旧武田領などは特にそう。
つまり三河を攻略されれば徳川家は一気に崩壊する可能性が高かった。
だからこそ、家康は秀吉との緩衝地帯として信雄領を保全しなければいけなかった。
しかしそれができず、信雄は秀吉と講和、従属。
秀吉は紀州攻め、長曽我部攻め、越中攻めと、次々と敵を屈服させていく。
越中攻めにいたっては信雄も参加させられている。
要するに小牧長久手の役(美濃、伊勢での戦いも含めて)での敗北で、
家康は滅亡するか降伏するかの選択肢しかなくなってしまった。
これは信雄を護れなかったから。

なお、秀吉は一軍団長の頃は一つずつ丁寧に敵城をつぶしていく方法をとったが、
これはどの大名でもやっている手法にすぎない。
この手法での実績というならば家康も十分あるだろう。
しかし10万もの大軍を動かせるようになったからにはそんな手間のかかることはしないだろうな。
九州攻めや長曽我部攻めのように一気につぶしにかかるだろう。

256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)