5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団は鉄砲三段撃ちで全滅した その2

355 :日本@名無史さん:2007/09/05(水) 19:20:01
>>351
家康の戦略目的は、あくまで駿河・遠江・三河に加えて、信長の死後、織田家中でゴタゴタ(清洲会議から賤ヶ岳の戦いまで)が起きている間に入手した甲斐・信濃の一部まで広がった自領の防衛だ。
家康にとって、最も嫌な展開は、秀吉が天下統一で東国攻略に出た際に、城単位に次々と自領を攻略されていくこと。
秀吉は、中国平定時にそのやり方で実績があるから。
信雄なんて、利用したに過ぎないだろう。伊勢なんて本当はどうでも良い。

当初家康が伊勢へ向かったのは、縁戚でありながら北条を味方に出来なかった為、その国境の防備が必要で、兵を8000しか割けなかった為。
信雄の兵力と合流してから、一枚岩で行動しようと思ったのだろう。アテにしていたのは12000という数のみ。


256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)