5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団は鉄砲三段撃ちで全滅した その2

24 :日本@名無史さん:2007/08/23(木) 15:07:31
「武将は後方で指揮する」は常に正しいわけではない。
総大将ではなくその下の部隊長クラス以下なら、最前線で指揮する方が戦機を逃さない。兵の士気も維持しやすい。
なぜなら、通信手段が伝令レベルだから連絡線が短いに越したことはないから。
大名でも、上に総大将がいる場合最前線へ突出している。関ヶ原の福島正則とか黒田長政とか。
あと、「我が勢の先頭を行く鯰尾冑の武士に負けぬよう励め」の蒲生氏郷とか。
一方、総大将は討たれると軍勢が総崩れになってしまうので突出しない方がよい。
慶長の役で追撃時に突出して首狩りに精を出して叱責された小早川秀秋なんかがその例だろう。
だから、長篠の武田勢で言えば、勝頼が最前線まで突出して戦うのは阿呆だが山県や馬場が最前線で戦うのは当時の
通信手段のレベルからすれば理に適っている。

256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)