5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何で古墳のそばって部落が多いの?

1 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 12:23:20
歴史的に何かあるの?

2 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 12:55:11
昔、良民(一般人)とは別に賎民(五色の賎)という階級の人たちがいて
そのうちの一つの賎民が陵墓の警備(墓守)として配置されていました。
現代社会とどれほど関係があるかはわからないけど。

3 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 13:05:36
>>2
ありがとう


4 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 13:10:29

              円 満 解 決





                - 完 -

5 :内田徳永:2006/12/03(日) 14:33:59
九州場所不振の力士諸君!初場所に賭けてみんしゃい
困ったら八百長だがや。ワシに相談してちょう。電話まっとるで。

尾張ファイター 内田徳永

6 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 15:12:51
>>1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1131991701/l50

7 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 15:31:20
古墳いっぱいあるけど誰でも知ってる超高級住宅地だぜ。
>>1が一生かかっても間違いなく住めないとこだぜ

8 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:17:52
大阪府自体が部落だからw

9 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:38:54
仁徳陵はラブホテルと接してるしw

10 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:49:11
ええ〜〜〜!!


知らなきゃ良かった・・・

11 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:49:00
後円部はラブホテル街

12 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 21:25:26
もじゃもじゃと密集するホテル群の根元から前方後円墳って・・・上から見たら
まるでチンコじゃねーか。
これが関西のお笑いなのか・・・

13 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:49:34
これも太国の自作すれだよwwwwwwwwwwwwwwwww

14 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 10:18:36
墓守

15 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 01:48:01
>>7
六六層?ブラックな場所として有名だよね

16 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 05:50:00
日本中に古墳がいくつあるか知ってるのか>>1

何百何千とあれば、部落が隣接してるところもそのうちいくつかは当然ある。


================終了=================


17 :日本@名無史さん:2007/03/11(日) 03:38:12
秦氏の血を延々と入れてきた、ってのがよくわからん。
香淳皇太后の母親が島津氏の出身であることぐらいしか
思い当たらんのだが?

18 :日本@名無史さん:2007/03/11(日) 04:18:44
>>1
根拠のない俗説、乙。

19 :日本@名無史さん:2007/03/31(土) 17:40:02
部落解放同盟
http://www.youtube.com/watch?v=le-6h3MWU44&NR
部落解放同盟の癒着構造 2−1
http://www.youtube.com/watch?v=40yFEoHjxDc&mode=related&search=
部落解放同盟の癒着構造 2−2
http://www.youtube.com/watch?v=ILemCBGpYso&mode=related&search=
部落解放同盟ガイド 網領
http://www.bll.gr.jp/guide-koryo.html
「急げ!スパイ防止法の制定」5−1
http://www.youtube.com/watch?v=haOqxn_JIWQ&mode=related&search=
「急げ!スパイ防止法の制定」5−2
http://www.youtube.com/watch?v=p_vk-ngpLEU&mode=related&search=
「急げ!スパイ防止法の制定」5−3
http://www.youtube.com/watch?v=C3iodJIl_eg&mode=related&search=
「急げ!スパイ防止法の制定」5−4
http://www.youtube.com/watch?v=PZZENiU2mmU&mode=related&search=
「急げ!スパイ防止法の制定」5−5
http://www.youtube.com/watch?v=9IlIiRsCJM0&mode=related&search=

20 :日本@名無史さん:2007/03/31(土) 17:55:58
神武天皇陵治定の際は、洞部落の人たちは立ち退かされた。

21 :日本@名無史さん:2007/04/01(日) 22:41:15
>>20
洞部落移転は事実なのだが、部落でない他の隣村も
強制的に移転されていたことが近年明らかになった。
部落問題として洞部落を取り上げるのは適切じゃない。

22 :日本@名無史さん:2007/04/29(日) 03:27:29
糞スレ

23 :日本@名無史さん:2007/05/31(木) 13:35:41
高校の日本史の先生曰く、古墳を守る人はもともと身分が高かったけど、死を忌む思想によって飛鳥時代ぐらいから身分が低くなったとのこと。


24 :日本@名無史さん:2007/06/18(月) 01:30:15
なんでだろ

25 :日本@名無史さん:2007/06/21(木) 01:54:29
妬みから

26 :日本@名無史さん:2007/06/23(土) 08:27:30
塚本とか塚元って墓守賤民の子孫?

27 :日本@名無史さん:2007/07/18(水) 00:45:56
糞スレ

28 :日本@名無史さん:2007/07/21(土) 10:57:43
高級住宅街として知られる
六甲山南東斜面(東灘区・芦屋・西宮・宝塚)も、
俺が子供の頃は古墳だらけだった。
古墳がある方が、歴史ある場所、という意味で歓迎された。
ネガティブなイメージは全くなかったなあ。
「宝塚」も元々は古墳名で、地名じゃない。
その後市名になり、温泉や歌劇で全国的に有名になった。
今では、宅地開発で多くの古墳が壊されてしまったけどね。
残っている古墳は「古墳公園」みたいな名前で、
市民の憩いの場になっている。

29 :日本@名無史さん:2007/07/30(月) 21:38:34
運動関係者が「原発のそばにはかならず部落がある」とか言いはってるが、
アレもガセ。

30 :日本@名無史さん:2007/07/31(火) 20:35:58
古代の賎民と中世以降の被差別民、さらに近代以降被差別部落と呼ばれるようになった江戸時代の被差別民共同体との歴史的連続性はなく、
性質の異なる起源を有したと考えられる

31 :日本@名無史さん:2007/07/31(火) 20:41:41
弱い立場の者がいたみをうけつずける改革がつずくとどうなるか

32 :日本@名無史さん:2007/08/02(木) 14:29:45
古墳時代に天皇が死んだとき一緒に生き埋めされた人たちの子孫もあんまよくないって聞いたのですが?

33 :日本@名無史さん:2007/08/03(金) 01:29:14
>>30
全部がそうなのですか?

34 :日本@名無史さん:2007/08/03(金) 01:42:04
近所の古墳のそばに部落はないよ

35 :日本@名無史さん:2007/08/03(金) 01:48:15
ストーンサークルのそばの白山
白山地名の縄文遺跡

36 :日本@名無史さん:2007/08/03(金) 19:14:06
>33 これから被差別地区が生まれてくるのがなによりの証拠であり

37 :日本@名無史さん:2007/08/04(土) 07:44:27
天皇家と血縁関係があるんじゃないの。スレ主が期待したレスはこれ。

38 :日本@名無史さん:2007/08/04(土) 17:38:01
古墳近くの部落民といえば八瀬童子のことじゃないのか
ちなみに天皇家と八瀬童子の家に血縁関係はない

39 :日本@名無史さん:2007/08/04(土) 21:46:59
未指定こそすごいルーツがありそう!

40 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 00:06:13
誤解してる奴が非常に多いが、
八瀬童子は被差別部落民ではない。
ここは日本史板なんだからその程度のことは学習しとけ。

41 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 02:18:04
>>40
人権板行って聞いておいでよ
ついでに
ttp://www.asahi-net.or.jp/~qm8m-ndmt/memento/m_1/tosyo.html

42 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 02:19:47
これも
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:-gVOxHmJ6YIJ:www.asahi-net.or.jp/~qm8m-ndmt/memento/m_pdf/m15.pdf+%E9%83%A8%E8%90%BD%E3%80%80%E5%85%AB%E7%80%AC%E7%AB%A5%E5%AD%90&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp&lr=lang_ja

43 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:07:18
人権板がソースって、あそこは厨房のための隔離板だぞwwww
それに>>42も別に八瀬童子が部落民て書いてあるあけじゃないだろ。
反論があるなら、本文そのものをアップしろ。
だいたい「部落問題研究」とかの媒体は部落でないものもよく取り上げるんで、
厨房の誤解の元になってるので有名。

44 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:22:47
じゃあ逆に違うってソース出してくれ

45 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:36:21
新旧、部落史の文献をずいぶん読んできたが、
「部落民」としての八瀬童子を論じた論文なんて一度も見かけたことがない。
八瀬童子が部落民だというソース(ちゃんとした学術論文)を出す方が先だろうが。

まあ、だいたい人権板なんぞをマジメに見てる時点でレベルは知れてるが。

少なくとも八瀬童子の関係者の方々自身は天皇儀礼に関わる高貴な身分だと自認しているはずなので、
間違っても卑しい部落民なんぞと一緒にされるのは認めないと思うが。

46 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:40:55
ひにんのwikiにも載ってたし、ググればいっぱい出てくるジャマイカ
違うというソースを一つも提示できないで自分ソースしか出せないあたりw
まあ街道で直接聞いておいでよ
たくさん文献を出してくれるだろうから

47 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:47:27
だからさあ、ここは人権板じゃなくて日本史板だからね。
ちゃんとした歴史学者の書いたちゃんとした学術論文で
八瀬童子を部落民として論じたものを一つでも挙げてくれればすむ話なんだよ。
そうすりゃオイラ、大学の図書館行って確認するからさ。
(夏休みに入ってるんで、すぐには確認できないかもしれないから。すまんね。)

まさか、まともな部落史文献一つも読んだことないってわけじゃないよね?w

48 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:51:14
で、違うというソースはなぜ何ひとつ出てこないんですか?
街道が嫌なら大学の同和研究の教授にでも聞いておいでよ

49 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:56:22
第三者に訊いてくれと逃げるばかりで、
八瀬童子が部落民だという「まともな」「学術的」ソースは出せないようですね。
素人相手はとりあえずアホらしくて疲れてきたので、いいかげん撤退します。
サイナラ。

50 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 03:56:48
>>47
はい、他のソース
ググれば他にもたくさん出てくるし、本も出てあるから読んでみれば?
wikiも間違ってるというなら書き換えなよ
どうせすぐ訂正されるだろうけどね

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E4%BA%BA
ttp://totowa.seewee.net/result/%E9%9D%9E%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AF/

51 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 04:02:45
罪人が埋葬のときに生き埋めになったと聞いた。そこのひとに ...
てか、
 
>太国さん
OCN経由でメールくれましたか?

52 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 04:02:59
しつこいなあ。
だから、それらの本に八瀬童子が部落民だってちゃんと書いてあるの?

読んだこともない本を勝手にあげないでよ。
網野さんの本もずいぶん読んだけど、
八瀬童子がはっきり賤民だなんて書いてあるの見たことないよ。
ただの非農業民と賤民は違うんだよ。

53 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 04:04:00
>>49
あらら
八瀬は部落ではないというソースを何ひとつとして提示できないまま退散ですか
図書館でも街道でも大学でも郷土資料館でも行って調べて見てきてください。

人を素人とおっしゃるくらいだから玄人さんなんでしょうが
専門家なら図書館なんかに行かなくても、手元に文献の一つや二つはあるものですがね。


54 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 04:09:09
>>52
僕は部落問題も日本史も専門家ではない素人ですから。
部落ではないというソースを出してくれればいいんですよ。


55 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 05:18:33
横レス失礼
それを「悪魔の証明」というんだよ。意味は自分でググって調べろよ中学生

56 :日本@名無史さん:2007/08/05(日) 07:56:52
倭人=現代の同和
鎌倉時代になり東の武家社会になり倭人(半島人)が都落ちした。
天皇と同和は根が同じと言われる所以です。

57 :日本@名無史さん:2007/08/06(月) 19:42:42
五色の選民のなかに、古墳の墓守の名称がのってますので、エーターヒーニン次の次

58 :日本@名無史さん:2007/08/06(月) 19:57:51
>>54
おまえの言ってることは、悪魔の証明というんだよ。

「○○は悪魔だ(部落だ)」というには証明が必要。
「○○は悪魔ではない(部落ではない)」というには証明は不要。

こういう最低限のことを理解して出直せ。
でないとおまえのオツムは厨房以下ということになる。


59 :日本@名無史さん:2007/08/07(火) 00:58:43
確かに奈良県は多いけどね。

60 :日本@名無史さん:2007/08/07(火) 07:09:50
>>58
ウンコ製造機がなにやら吠えているなw

61 :日本@名無史さん:2007/08/07(火) 12:00:05
まだつまんない論争が続いてるようだから一応教えといてあげるよ。
八瀬童子についてはちょうど今年、決定版ともいえる大著(学位論文?)が
思文閣出版から出てるんだな。
http://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/shosai.php?code=9784784213528

この公式サイトの詳細な目次一覧するかぎり、どう見ても部落差別なんかとは無関係だ。


ググれググれと自分ではしつこく言いながら、
すぐ検索に引っかかるこういうちゃんとした学術書は見て見ぬふりかいw
だから困るんだよ、ネット情報だけが頼りの引きこもり厨房はw
夏休みぐらいはちゃんと読書して勉強しなさいよ。

62 :日本@名無史さん:2007/08/07(火) 19:51:17
>>61
八瀬童子って宮内庁職員なんだな。
こりゃ知らんかった。

63 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 04:40:25
>>61
そうとも違うとも書いてねえじゃん。
それじゃわかんねーよ

64 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 09:06:51
天皇が武力で交代したときに、墓守は鬼として成敗されました、茨木童子や


65 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 09:35:29
>>63
まだ「悪魔の証明」の意味が理解できないバカだな。

66 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 10:08:06
部落が古墳のそばに特に多いということはない。

67 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 10:24:28
>>65
そういうまともな本では
当たり障りのないことしか書けないよ


68 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 10:50:51
「まともじゃない本」って一体どういう本〜?w
「まともじゃない本」が「まともなソース」になるわけ〜?w
早く具体的に書名挙げて、できれば本文アップしてよ〜?w

69 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 11:31:03
古墳がある公園の横は部落地区
だよ
うちのとこ

70 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 17:30:42
>>68
ムーとかなw

71 :日本@名無史さん:2007/08/08(水) 19:44:30
まとめると、隠してるのにあばくのはやめろと言う意味とちゃうやろか

72 :日本@名無史さん:2007/08/09(木) 02:25:04
東京都下の白山公園の脇のストーンサークル
福島の白山遺跡(縄文時代)
て、いうのもね

73 :かばざくら:2007/08/09(木) 04:28:55
八瀬が部落かどうか、文献を示せとか、この議論がまだ続いてるなんて
馬鹿馬鹿しい。
 八瀬は部落ではない。
むしろ、後醍醐天皇の輿を担いで比叡山に避難させたときあたりから、
宮中との関わりが深い、特別な歴史意識を持つ農村である。
歴史書、とは言いがたいが、
梅原 猛著『京都発見 V 洛北の夢』(新潮社 2001年)を読んで
ほしい。
 明治以降も、八瀬の人々は代々宮中に出仕し、貞明皇太后の御所にも、
「雑仕」という職名の、女官というか、低からざる立場の宮内職員を
つとめた女性の話が掲載されています。

74 :日本@名無史さん:2007/08/09(木) 17:09:36
神官、神人、祝祭的な芸能民、、いろいろありますね

75 :日本@名無史さん:2007/08/09(木) 20:17:44
江戸時代に規定したので、その枠にいれたかどうかは、戸籍を見ないと判らないのでは

76 :日本@名無史さん:2007/08/10(金) 01:41:04
こういうスレ読んでると網野さんの罪が重いな、という気が個人的にしてくる。
たしかに偉大な歴史学者であるとは思うが、
あの人の本は素人の興味をスキャンダラスに惹き付けるために
非農業民と天皇の関係を強調しすぎた。
まともな読解力なある人ならいいが、
知能、理解力の足りない厨房が読むと
非農業民=全部被差別民と誤解しかねないような内容になっている。
まあ、網野史観=劇薬みたいなもんか。
これに較べたら司馬遼太郎なんて罪軽いもんだ。

77 :日本@名無史さん:2007/08/11(土) 00:09:13
差別はされていないかもしれないけど、
領域に触れながら生きていく人たちについて知りたいです。

78 :日本@名無史さん:2007/08/11(土) 00:31:55
>>76
2ちゃんねるに書き込んでいる人に読解力なんて求めるなよ

79 :日本@名無史さん:2007/08/11(土) 00:50:21
日本人は、なぜ、天と海をアマと言うのか?

それは、天皇家と日本人の原型となったアマヒト族が海洋民だったからであろう。
つまり、アマとは吾間なのだ。吾(ア)とは私であり、間(マ)は、島・山のマである。
マは、上代日本語で「場所」の意味である。
したがって、アマとは「私の場所」「私がいる所」という意味だ。
自分たちが生きている世界、存在する世界をアマと言ったのだ。
そして、自分たちの先祖=神がいる世界も、アマと呼ぶようになったわけだ。


80 :日本@名無史さん:2007/08/11(土) 07:06:58
江戸時代に生産能力がないのを一番下にもっていってる、士農工商は、まだその下に
生産もしないし商いもしない不労改装をえーたひーにんーよ−おつに規定したのか
5式の選民なのであと2名称はあるけども

81 :日本@名無史さん:2007/08/12(日) 09:13:02
墓守も生産脳力がなかったので、江戸時代にだけ身分をせんみんにされただけで
政権のご都合主義で落とされたのであり、ホコリにおもうと言った部落の人の精神の強さには
感動したしすばらしいよな。

82 :日本@名無史さん:2007/08/12(日) 09:18:13
そもそも部落とは、差別とはいったいなになのかを知るべきである、
現在においても保険の不正請求で大金持ちになった医者が高級な世界を形成し
貧乏人が相手されないような世けんになってるが、では貧乏人が悪いのかいやそうじゃない
むしろほこりを持てる人たちではないか、正義を行っている物が差別され落とされていくような
紙も仏もいないような

83 :日本@名無史さん:2007/08/12(日) 13:05:21
>>82 金でしか物事の序列を鑑見れない典型がその体系に属する発言者にみえる。一言いえば、代々他人様に自らの命を投げうって奉仕出来てきた階級が武士であり、抜擢昇進してきて固定化された存在である。

84 :日本@名無史さん:2007/08/12(日) 13:15:23
それ以外のものには必然事項に基づいてそれ相応の立場で勤めを果していかなければならない。何故なら「生まれ落ちる」土台が違うのは神の事象原理であるからだ。徳を積みなさい徳を。


85 :日本@名無史さん:2007/08/16(木) 10:47:10
サギや八百長みたいな社会を形成しておいて、立場の弱い者は取られるだけで
取ってる方は国から勲章までもらえるような実にくさりきった社会がいまの日本であります

86 :日本@名無史さん:2007/08/16(木) 11:04:06
>>85
弱い立場の人間が清い心の持ち主ってこともない。
強い人間が悪いってこともない。
あんたの考え方は危険だと思う。

87 :日本@名無史さん:2007/08/17(金) 20:37:44
農地解放や宅地解放でどれだけの数の奴隷が解放されて今の中流階級を作り上げたか
あの進駐軍による解放政策がなければ

88 :日本@名無史さん:2007/08/17(金) 22:17:20
うちの大家も戦後成り上がり組みたいだからなー

89 :日本@名無史さん:2007/08/18(土) 10:24:43
成り上がりと言おうかあり得ない政策変更が行われたおかげで資産家になってしまってる

90 :日本@名無史さん:2007/08/28(火) 00:40:18
金なくても幸せ

91 :日本@名無史さん:2007/08/29(水) 00:38:40
糞スレ

92 :日本@名無史さん:2007/09/05(水) 09:22:12
多摩地区にもそういうのあるように思います。
すぐ近所にニコイチが固まって、古墳を守っていそう、、

93 :日本@名無史さん:2007/09/15(土) 01:05:25
なんで

94 :日本@名無史さん:2007/09/15(土) 03:15:41
>>30
古墳の傍の部落は何らかの連続性を推定させるものかもしれないね。

95 :日本@名無史さん:2007/09/15(土) 11:24:15
田園調布も古墳の近くだったりする

96 :日本@名無史さん:2007/09/20(木) 11:53:28
今、城下町で且つ古墳郡がある街に住んでいるのけど人権問題が凄まじいよ。


97 :日本@名無史さん:2007/09/20(木) 12:07:05
帝塚山、宝塚、親王塚(芦屋)、高塚(夙川)とか、
関西の高級住宅地は、古墳を表す「塚」の字つく地名がとても多い。
関西は古墳だらけだもんね。
「塚」がついた方が歴史ある場所、という意味でプレステージが高いぐらいだ。

98 :日本@名無史さん:2007/10/07(日) 21:24:51
塚じゃなくって古墳ですがな

99 :日本@名無史さん:2007/10/08(月) 11:36:32
ヴァカはけ〜んw

100 :日本@名無史さん:2007/10/08(月) 22:11:45
浅野キミユキ曰く、「ばい菌で結構、汚くて結構、それでお金もらえるのなら、そっちを選ぶよな。
大体、部落差別はあって当然、なかったら逆に困るわ。」
井上慎一、「なんでや。」
浅野キミユキ、「そら、部落差別があるから[人を差別してはいけませんよ。]って教えられるんやろ。
部落差別が無かったら教えられへんやんか。」
井上慎一「確かにその通りや。」
浅野キミユキが両手を挙げて、「部落差別、ばんざいや。」
井上慎一、「おう、ばんざいや。」
浅野キミユキ、井上慎一、新島の3人で両手を挙げながら、「部落差別万歳!部落差別万歳!」と万歳三唱をしていました。
この3人は、部落差別が起こるように協力していました。


101 :日本@名無史さん:2007/10/17(水) 18:07:42
今や電車の中で朝日を読んでると馬鹿にされる時代だからな。他の新聞なら大丈夫なのに。

102 :日本@名無史さん:2007/11/08(木) 12:47:20
やせの童子は非人だよ。非人というのは人にあらずってこと
部落と言うと獣肉解体とかで穢れのイメージがあるけど、昔は真逆の聖も非人
(人ではないもの)だった。
ちょっと似たニュアンスとして、身分外身分はエタヒニンもいたけど皇族や公家、僧も
この中に入る。

103 :日本@名無史さん:2007/11/08(木) 13:01:45
やせの童子が被差別民ってのは三一書房の部落史が分かるって本でも出てるから、読んでみるといいです

104 :日本@名無史さん:2007/11/08(木) 17:34:20
>>1部落=差別地域というばかりでもないんだよ
集落を部落と呼ぶ地域もあるからね
自治会の集会を部落会と呼ぶ地域もあるそうだよ
ただ、近年においてはあまり多用しない方がいいよね
部落=差別が定着してしまってるから

105 :日本@名無史さん:2007/11/09(金) 11:03:27
>>61
非人ではないとはどこにも書いてないが?
>>73
宮中や城を掃除する人たちの身分を知らないあたり…w


106 :日本@名無史さん:2007/11/09(金) 11:06:07
八瀬童子の仕事の遺体の輿を運ぶってあたりで
普通はこのあたりでピンとくるものだけどな

107 :日本@名無史さん:2007/11/27(火) 05:30:57
ですよね、、、

108 :日本@名無史さん:2007/11/27(火) 09:42:54
被差別は途中で逆転したんだよ、当初は天皇陵を守る重要な家柄だったが
武士社会になったトタンにクズ扱いにされたんだよ

109 :日本@名無史さん:2007/11/27(火) 20:13:21
八瀬童子が被差別民だと論じている「まともで」詳しい歴史書・論文をご教示下さい。
ちゃんと読んで確認しますので。

110 :日本@名無史さん:2007/12/03(月) 00:37:16
まとも=オーセンティック=権威主義、、、、、、、に対する羞恥心の欠如を見た!

111 :日本@名無史さん:2007/12/05(水) 20:38:00
遺跡の側って古代の五色の賎から来てるのかな?
部落差別なんてナンセンス

112 :日本@名無史さん:2007/12/13(木) 05:51:21
>>108
オレも大学でそう習った。

113 :日本@名無史さん:2007/12/13(木) 21:08:06
古代の陵戸なんぞが中世まで何百年も続いてたなどと信じているアホウがいる件について。


114 :日本@名無史さん:2007/12/18(火) 00:23:12
悪魔の証明ってほど不自然な話じゃないだろ。

古代の陵戸なんぞが中世まで何百年も続いていたと考えることがそんなに不自然か?
古代の農民の子孫が江戸時代までずっと農民であることも否定されるのか?

115 :日本@名無史さん:2007/12/18(火) 01:17:07
スクナって漫画(新潮社)読むとなんとなくわかるぞ。工事の後残ったんじゃないの。

116 :日本@名無史さん:2007/12/18(火) 12:00:31
>87
小作は奴隷ではない。収穫物は地主小作の折半だったが、地租(固定資産税)は地主持ち。
当時の地租はかなり高かったから、地主の企業としての採算性はかなり低かったという。
地主の暮らしは楽ではなかったのだ。
小作がまるで奴隷であったような言い方は、あまり正確でないと思う。もしそれが許されるなら、
現在の資本家と従業員の関係も将来奴隷経済と言われかねない。

117 :日本@名無史さん:2007/12/18(火) 12:28:21
実際
労使関係は
主従関係から
奴隷関係に転落しつつある。
40代あたりから転職の自由はあるが転職が生活破綻の恐れがあるからなかなか転職できないしな。

118 :日本@名無史さん:2007/12/18(火) 20:59:26
古墳のそばの部落が陵戸起源だって説はすでにはるか昔、柳田国男が否定してるんだよな。
「中世の大動乱期に墓守だけが律儀に自分の職分守って定住していたわけがない。
問題は、陵墓がその当時どういう状態であったか、ということだ」
だってな。
まあ、このスレに常駐してる厨房は柳田国男すら知らんだろうが。

119 :日本@名無史さん:2007/12/18(火) 21:27:17
>>118
柳田國男なら知ってるが。

120 :日本@名無史さん:2007/12/19(水) 01:57:40
>>118
哀れよのう〜

121 :日本@名無史さん:2007/12/19(水) 02:14:35
>>118
柳田國男の思い込み

定住していたわけがない



永住していないわけがない

は同じrベル。

122 :日本@名無史さん:2007/12/19(水) 02:26:10
>現在の資本家と従業員の関係も将来奴隷経済と言われかねない。

いや、まさに奴隷経済だろ? パワハラなんて言葉が使われてる辺り。



123 :日本@名無史さん:2007/12/19(水) 17:38:49
>117
ヨーロッパでも事情はほぼ同じらしい。向こうは老いもわかきも同等で、高齢になると
仕事はきつくなる。転職は自分で探さなければならなくなるから、年齢が高くなると
転職も難しくなる。
向こうのやつに言わせると、若いうちに馬車馬のように働いて、年を取ったら管理職
っていう日本式システムは、結構合理的だって話だ。

124 :日本@名無史さん:2007/12/19(水) 18:46:58
何の話だ・・・
40超えたら農業か自営業しかないだろ。
常套。

125 :日本@名無史さん:2008/01/09(水) 18:31:15
よく考えれば不思議だよな

126 :日本@名無史さん:2008/03/30(日) 09:21:36
古墳なんかねえよアホ
http://p.pita.st/?m=fyvrscif

127 :日本@名無史さん:2008/03/31(月) 09:01:42
古墳と部落関係あらへんがな

128 :日本@名無史さん:2008/04/02(水) 23:27:33
断夫山古墳の隣にも有った様です、って名古屋市史にも書いて有りました。
恐らく今は熱田公園になっちゃってると思います。

129 :日本@名無史さん:2008/04/06(日) 22:47:52
福岡県小郡市は古墳も部落も多いよ

130 :日本@名無史さん:2008/04/19(土) 08:10:14
「矢や皮や川や坂」の字付く名字
弓矢や皮製品は軍事物資と独占するため、時の権力者は被差別民の専業とさせ、
川の氾濫の恐れのある場所や、坂のある場所に「宿」(住居) とさせたことから、
被差別民の別称「坂の者」と言われるようになった。

131 :日本@名無史さん:2008/04/19(土) 09:12:46
今の研究では、わざわざ川の氾濫の起こるような場所に
住まわせたということは、認めていないと思います。
むしろ、死牛馬の処理や皮の作業のためには、
大量の水が必要であったのではないかと。

132 :日本@名無史さん:2008/04/19(土) 21:15:23
>>131
そういう事だな。それが合理的な考え方。

133 :日本@名無史さん:2008/05/27(火) 21:03:17
埼玉の古墳群も、部落地域だ。天皇陵ではない。

134 :日本@名無史さん:2008/05/27(火) 21:35:01
ソースは?

135 :日本@名無史さん:2008/05/27(火) 21:43:05
広開土王碑文に
征服した国の民400戸を賎民として墓守にした
と言う記述がある

これが日本の被差別部落のルーツだろう

136 :日本@名無史さん:2008/05/27(火) 22:55:01
>>135
無知でスマンが、滅ぼした国の王墓を守らせたって事?
それって>>133の言う事とも整合性はあるが、中華風味が強すぎて、感覚的な違和感は拭い切れない。個人的にだが。
でも、もう少し詳しく論じるだけの価値はあるかもね。

137 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 01:26:02
「外国で記述がありました。だから日本でもやっていました」

トンデモの域を出ないな。

138 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 04:27:41
群馬の古墳群も、部落地域。
うちの近く。

139 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 04:37:48
清原一隆


阪本清一郎

140 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 09:04:55
>>135
>無知でスマンが、滅ぼした国の王墓を守らせたって事?

んなわけねえだろ
滅ぼした国の民を奴隷として連れて来て自分の国の王墓、
広開土王の墓の墓守にしたんだよ


141 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 20:05:47
さきたま古墳群の周りはどうですか?

142 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 20:55:19
さきたま古墳の近くは高麗とかいう朝鮮人部落(略称、チョンブラ)が有りましが。

143 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 22:34:51
高麗朝臣
高倉朝臣

144 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 23:38:51
川の水を使って屠業や染業を営んでいた人と、古墳周りの人とでは異なるかな?

145 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 23:59:21
賤民に警護なんかさせて、持逃げとか考えなかったのかな?

146 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 00:20:22
>>108
>>112
参考

147 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 03:11:02
>>1-146
現代の古墳は数千・数万とあるといわれている。


古墳時代は数千年ものの前の時代であり


縄文時代・弥生時代と支配していた天皇の墓として創られた。


古墳がある地域は必ずしも部落地域とは違い。

むしろ、古墳と知らないで新開拓業者の手により見つけだされた古墳も多く存在する。

その為、部落と古墳は繋がりは全くもって根拠もなく皆無である。

直ぐにバレマスので

偽大学生ですよね、中途半端に大学を名乗らないほうがいいでしょう。

誰も貴方が大学行って無いことは直ぐにわかりますので。


得に歴史関係のスレなら

気を悪くなさったなら申し訳ございません

部落≠古墳の理屈には繋がりがないのでよろしく。

148 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 04:38:55
部落のあるところに、古墳を見かけることがあるけど関係あるの?

149 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 09:27:27
まあ八瀬童子が部落民とか電波飛ばしてる厨房が張り付いてるスレだからな。

150 :日本@名無史さん:2008/05/31(土) 09:37:13

数千年ものの前の時代の天皇の墓が数千・数万とあるんですか。

部落と古墳は繋がりは全くもって根拠もなく皆無なんですか。

勉強になるなぁ。


151 :日本@名無史さん:2008/05/31(土) 13:12:50
>>150
古墳=天皇の墓と思いこんでるアホがいるとは・・・
やっぱこのスレどうしようもないわw

152 :日本@名無史さん:2008/05/31(土) 21:22:55
論理記号持ち出したら議論にならないな。人の歴史は。

153 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 10:53:40
小学生の頃、社会の歴史見学に行ったときふらっとけつまずきかけた時、
何かの石に当たって壊してしまった事がある。
小さな石だったんだけど館長?の老人が走ってきて
「何やってるんだー!」
と言うから
「すいません」と言うと
「すいませんだとーー嘘をつくな!お前はわざとやったんだろう!!
いいや、君は違うな〜でも、どうしてやたんだーー!!言え!言いなさい!!」
と言って怒鳴られたよ。
何でもその石を壊した事で古墳の中の地下の部屋が壊れたそうで、どうして
離れたところにある小さな石を壊すと古墳の中の部屋が壊れるのか分からかったし、
50分以上も怒鳴られ続けて酷かったよ。
何か変だなと思ったけどそれ以降文化財産には近づかないようにしてるよ。

154 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 19:57:18
>>153
今だったら児童虐待でそのジジイが逮捕されてる。

155 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 23:28:06
でも部落の人って色黒で顔濃くて、縄文顔じゃない?
弥生人に支配された人達なのかな?

156 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 00:51:11
部落民は古墳の副装品を盗掘して
売却し生活してたからだよ

157 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 01:24:53
んだすれ

158 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 03:23:31
>>155それは誤解であり顔など判別はできない。


参考文献【横井小楠】

明治天皇である(睦仁)と会った印象を、横井小楠は語っている。


〈睦仁の顔は長くやや色黒で、背は高く、声は大きかった〉


高貴なほど血色よい色黒かもな。


部落民 牢獄番人や動物の鞣革とか内勤多いからな。


水平社宣言の清原一隆などは色白だったと聞く

歴史書物や文献など部落を知りたいなら読むべきです。


日本史板ですから学術的に返事しときます。

159 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 23:49:48
>>158
百聞は一見に・・・・。

本ばっかり読んでないで外でようね。
俺が出会った人達は大体が色黒で顔が濃かった。

<高貴なほど血色よい色黒かもな
かもな って私感の上に憶測ですか?w

んで縄文人は背低いよ。弥生人の方が高い。
縄文人=美系ってのは間違い。縄文人が頭でっかちで短足でごつごつしたガタイだった。

160 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 00:07:57
ところで、自分の先祖の墓守りを攻め滅ぼした国の遺民にさせるのが解らない。権力誇示なのか?
天皇家でも先祖の祭祀は当主たる天皇がやってるらしいじゃん。
祭祀と墓守りは別物なのかね。

161 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 03:39:29
【水平社】


【清原一隆】


【阪本清一郎】


Wikipediaで写真みてみろ。


部落民 華奢で色白ですよ。


いわゆる部落民は、動物の虐殺業・動物の革の鞣革 牢屋の番人の


子孫が部落民です。


古墳の周りに部落が住み着く?


基本的に古墳の周りは栄ているし


平成になってから発見された古墳も数ヶ所あるし


普通の住宅地や新興住宅地で部落とはかけはなれている。

162 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 11:10:08

何色白って決めつけてるの?
だから本当に本ばっか見てないで外に出て自分の足で調べてみようね。


163 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 14:39:13
>>161
基本的に、今の部落民と律令下の五色の賤はつながりがない筈なのだが
なぜこんなに必死に、古墳古墳というのだろうか
律令下の五色の賤は、律令制のゆるみと共に良民との通婚が黙認されるようになり
賤民と良民の子は良民とされるなど、どんどんと身分が曖昧になり
律令制の崩壊と共に五色の賤は廃止されたので、現在の部落民は別の系列
そんなこともしらんやつが結構居るな、日本史板も落ちたものだ
どちらかというと、律令時代から差別されてきたと言って何かのネタに使うつもりなのかもな

164 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 16:25:56
大坊古墳
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1203101777/

165 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 22:49:53
>>163
だってまともな歴史書、部落史の本読んだことない奴が集うスレだもん。

166 :日本@名無史さん:2008/06/19(木) 09:42:24
>>163
結局、律令時代の五色の賤は、罪を犯した高官が
官位剥奪の刑になったときに落とされる身分でもあり結構血筋の良い人も居た
で、五色の賤は律令時代の終演と共に解体されたのだが、つながりの無いはずの
近代のB民が五色の賤を先祖扱いしたがるのは、実は自分たちももとをたどれば血筋が良い
と言いたいがための捏造、ぶっちゃけ部落民平家残党説や豊臣家残党説と一緒
なので、必死で古代の五色の賤が今のB民の先祖と言い張ってる奴は、とってもB民くさい

167 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 03:04:49
同じ苗字が密集部落 近親相姦 



168 :日本@名無史さん:2008/07/10(木) 17:37:21
ぽくわ かんごくから
てできたぱかりてす
ちょせんぷらくで
かつあげ やっでます

169 :日本@名無史さん:2008/07/10(木) 21:02:35
差別の元になるから現代のことでも調べられないことがたくさんあるんだろうね。
差別されている側からしたら掘り起こさないでくれという気持ちもわからなくもない。
近親相姦という説も足入れ婚から親類成りでの婚姻が
親類と結婚という説になったという話しもあれば
部落民は部落民としか結婚できないんだから近親婚のはずだという話しもある。
数少ない個人として知り得た情報をもとにすべてがそうであるかのように思いこむこともある。
部落に限らず近親相姦は一般社会にもあるが誰もそれを公には言わないし調べない。
私とて部落差別反対の立場であるからして公平に見ることができず
希望的観測や思い込みがあるだろう。
きちんと調べようにも圧力団体や利権を取られるんじゃないかと恐れる怖い人の存在もある。
難しいなぁ。

170 :日本@名無史さん:2008/07/10(木) 23:17:57
>>149
三一書房
上杉 聰
「部落史がかわる」
p145〜p146に歴代と八瀬童子についての記述があります。
いかがなもんでしょう?差別は受けてるが部落民とは書いてない?
御用学者の言うことは信用ならん?
こんなのは学術書じゃないから認められん?
そういう答えが返ってきそうですね?

171 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 06:51:55
関連スレ
■■■■日本人部落民のスレ■■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/northa/1106175852/


172 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 20:54:29
セールスカーで部落廻るうちにタイヤ盗まれた

173 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 21:29:27
どうやって帰ってきたの?

174 :日本@名無史さん:2008/07/21(月) 03:39:15
タイヤ一輪だけ盗むやつなんていないからスペアタイヤじゃどうしようもないからJAF呼んだんじゃねーの?

175 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 11:36:20
このスレ止まった?

176 :多田野数人:2008/08/17(日) 11:38:06
アッー!

177 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 12:07:36
それよりもサンカについて誰か詳しく

178 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 21:55:48

 韓国人は今でも、狩猟民族としての性質を残しているようだ。
                           
YOUTUBE◆雉を殺して反日をアピールする韓国人たち
http://jp.youtube.com/watch?v=KeLYBQ1SMJ8
                     
■ワイ族−朝鮮・韓国人の先祖である狩猟民族

 古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族。もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に
住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖。
 ワイ族は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人、ミマナ人、クタラ人などと敵対関係にあり、
倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
 ワイ族は3世紀初頭から、まずシラキを侵略し、シラキ領北部にケリン(鶏林)を建てた。
3世紀後半にはシラキ南部にまで軍事侵攻し、4世紀前半にはカラ半島東南部を完全に乗っ取った。
 ケリンの軍事的圧迫を受けたシラキは、3世紀後半には領土が西方に移動し、国号をミマナに改めた。
その後、ケリンは、国号を『新羅(シンラ)』に変えた。
 新羅(ケリン)は、半島東南部を拠点にして、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)に対して
侵略を何度も仕掛け、6世紀前半に、ついにミマナを滅ぼし、新羅に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。
                       



179 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 07:56:08
>>177
それは難しいですね。
学会で認められていないものは、わからないものではなく、
ないものとしてエロい人達は扱います。
サンカを話題にすると電波扱いされちゃいますよ。
今は過疎ってるから誰もここは見てない気もしますが。

180 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 11:18:17




山窩 山窩 山窩

181 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 12:35:19
>>155
関西顔から見たら一般的な日本顔は縄文人になるだろうなw

182 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 13:47:34
【水平社】


【西光万吉】こと本名(清原一隆)


【坂本清一郎】


部落の成り立ちは
仕事:動物の革を鞣す
仕事:牢屋の番人


先祖が牢屋の番人や鞣革す仕事をしていてた

人々を持つのが特殊部落民と言われる人々なんですよ


結局、普通の日本人ですよ 住んでる地域に古墳があるなしは関係ない。


平成になり土地開発などで古墳が見つかるぐらい、古墳は沢山ある。

183 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 13:50:06
〇水平社 阪本清一郎

× 坂本清一郎

184 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 05:10:27
古墳の近くは農家多い。
俺も住んでるが、確かにB落は多いというか、全体がビンゴ!
かなり怖い所である。

地主部落や同じ苗字が密集部落(かくれ暴力ダン組員・かくれ解放同盟多い)



185 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 05:56:36
平成に入り発見発掘された


古墳など近くにあるが、移転地なの

で全く問題なしです。


しかも、街のど真ん中 新しく建物立ち上げた時に


発見されたらしいが住むには全く関係です。

186 :日本@名無史さん:2008/08/25(月) 10:08:17
>>182
今使わなくなった呼称をあえて使う理由は?
部落も主にはエタですが時代と場所により種類も多くあります。
そんな簡単に分けられるものではありません。
現在の被差別部落民がその子孫であるとも限りません。
>>185
>全く問題なしです

どういう意味ですか?

187 :(∀^3) ヤマトタケシ ◇CVQW8qvQJM:2008/08/28(木) 01:05:09
>>2で結論が出てんじゃん

余談だが、墓守と言いながら町の由来調べると殉死系だったりする地区があったんだよね。

188 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 01:10:49
ふとっちょ★カウボーイ

189 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 03:32:57
http://c.2ch.net/test/-/sportsclub/1209337364/i#b
東京部落に文句ある奴はこのスレに来い

190 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 04:26:09
素晴らしい部落の映像入手した。ご覧あれ


http://q.pic.to/r78fv

191 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 13:55:12
>>187
>>2で結論というと?
五色の賎のうちのひとつが陵墓を守る仕事をした。
ゆえに被差別部落と古墳に因果関係はない。
スレタイの古墳のそばに被差別部落というのは関係ないと。
ヤマトさんがおっしゃるのはこういうことですか?

192 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 05:07:03
電動マッサージ機 ちんちん と まんこ


 部落民 (エロガッパ) 創価学会 (エロガッパ) が 性的嫌がらせの仄めかしに使う用語

 滝川ルネッサンス 福岡飲酒運転事故児童三人死亡  参照


193 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 20:49:34
 「福岡の特徴」

同じ苗字が密集部落

(集団カルト組織・泥棒・在日・ 近親相姦・オナニー監視・性的攻撃・結婚工作員・福岡限定・地主B・豪邸B)

隔離された田舎農家付近の高台の新興住宅地




194 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 21:00:35
同じ苗字が密集部落 について解説

・結婚工作員 エロガッパ エロブタ オナニー監視
・近親相姦 早期結婚 
・ちゃかりB助 地主部落 豪邸部落
・解放同盟 新築ラッシュ 部落の理想郷は新築
・戦争犯罪人 戦前から既に力をつけている
・財政組織 カルト集団 童話に甘い福岡なので、繁殖して増えた
・一家殺害 中国 韓国 朝鮮人 に殺害を依頼
・在日の血も多く含む 台湾 韓国 朝鮮 ○価学会 元オウム(土地提供など)
・士族狩り 武士の子孫、士族を攻撃する。とくに他県出身者は純血が多く
 そういう子供には早くから目をつけ、大勢で監視や工作活動による攻撃をする。

近所に新興住宅地 団地 アパート が多く、 それで収入を得る。

また、そこには在日、同じ苗字Bの親戚、カルト宗教(学会)、解放同盟、組員などが
多く住み着いている。 また空いている所には貧乏人を入れ、大がかりな隠蔽工作を
行う。また借金で困っている士族なんかも安くで入れ、そい血を汚したし、テンカンや
障害や人格障害のDNAを注入したり、士族のDNAをねこそぎ乗っ取って、苗字から
乗っ取ったり、潰したりする。 金持ちで福岡に多い名前である傾向があるので
何が危険なBであるかは察しがつくだろう。


195 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 15:58:15
>>192>>193>>194
あなたが病んでいるということはよくわかった。
日本史と関係のない話題は人権板でやってくれ。

196 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 01:01:07
関連スレ
部落起源と朝鮮
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1146402347/


197 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 10:46:35
>>190
馬鹿タレっ!!

198 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 11:28:58
>>167
今時そんな部落民ほぼいないけどな、最近は散らばる奴らが多いし
それか集結してても他の血必死に取り込んでる さすがにすべてが差別主義者じゃないからな

199 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 08:59:43
墓守をやってたので、土地を持たずに政権から収入をえていたが、政権交代が5000回もあって
放置されてしまい無収入になって、イジメにあったのかも知れませんね

200 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 17:25:26
部落いうな
ダウンタウンと言え

201 :(∀^3)ヤマトタケシ ◆CVQW8qvQJM :2008/11/30(日) 03:36:08
>>191
返信が遅れてすいません。
書き方が悪かったようで誤解を招きました。
陵墓の地区は後の被差別部落になっている地区があります。
被差別部落との因果関係はあります。

202 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 06:51:25
地主に同じ苗字が多い…ってうちも条件重なるけどうちは部落民じゃないよ。逆に部落民じゃないとい人達ってどこでわかるの?!

203 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 13:45:51
確かに奈良ってb多いよなあ。
関西の人間って奈良=bって感じで見下してたし、奈良のどこ出身?ってのを
しつこく聞く。だいたい、奈良女除いて、まともな大学がない。



204 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 14:24:04

大仏さんと鹿!



205 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 05:16:43
>>203
月ヶ瀬の犯人も引っ越しおばさんもそうらしいね

206 :日本@名無史さん:2009/01/22(木) 12:38:04
朝鮮部落でカツアゲ

207 :日本@名無史さん:2009/01/22(木) 20:55:26
負けて山奥とかに逃げ込んで隠れてるんだから当たり前じゃん
戦い系だから喧嘩強いに決まってるじゃん
体力あるしイケメンに決まってるじゃん
あほか部落とか騙されないぞ

208 :日本@名無史さん:2009/02/05(木) 20:25:30
http://www.ibaraki-kankou.or.jp/kanko/kofun.html

209 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 19:32:11
差別よくないと思う 

210 :日本@名無史さん:2009/02/23(月) 09:35:15
差別よくない

211 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 21:43:11
おうか

212 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 22:16:51
差別されるには訳がある

213 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 19:29:14
古墳作りの連中が住んでた村と爺ちゃんに聞いたよ

214 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 20:36:03
単に古墳のある地域は古代から村や町があった地域だから。

215 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 23:08:02
大宝律令で、4つ足食の禁止となった宗教国日本 
だからこそ論理的に必ず発生する、「穢民」 それは
四足食の外国人。 中国人や朝鮮人が流れて日本に住んだとしよう。
彼らは四足を食べるだろう。気がついたら「穢民」扱いになってるだろ。
これが論理的な、被差別発生過程だよ。

216 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 23:21:11
>>215
おまいは牛肉豚肉食べない?

217 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 23:47:58
食べるよ、だから江戸時代までの差別ほど馬鹿馬鹿しいものはない。


218 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 01:26:42
>>215

当時の中国や朝鮮は、より仏教の影響下にあっただろ?



219 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/05(火) 02:44:14
>>1
既出もいいとこだろうし、俺もカキコしたような気がするが、
古代の陵戸の末裔が近世の穢多になった。
あくまで古墳周辺の穢多に関してはだけどね。
だけど差別はいかんよ。

220 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/05(火) 02:51:01
ちなみに陵戸は帰化人とも山地狩猟民とも関係ない賤民。
つーか奈良時代から賤民に落とされたような記憶が・・・

221 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 07:56:15
>>23
継体・欽明朝に変わった頃?


222 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 17:19:16
>>31
弱い者は子孫を残せず、自ずから消滅する

223 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 23:30:56
核実験成功を祝って
京橋でキムチと焼き肉食ってきたニダ

224 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 23:53:47
高句麗好太王碑の第4面はすべて陵戸に関する規定
墓は末代まで綺麗にしたいから自由民に墓守させるわけにはいかん
古代の王者ならどの国の誰でも考えること

225 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 04:07:17
そもそも橋のない川に洞部落の強制移転の話がある。
洞村は神武天皇陵の陵戸の子孫の可能性が高いんだよ。

それとこれは俺の地元(東海地方のどこか)の話。
学生時代に物好きな友人が見てみたいと言うので、
何人かで近隣で有名な被差別部落の見物に行った事がある。
なおそこは非人ではなく穢多の村。
そこは元々近所に古墳がある地域だったんで、
俺はその部落は墓守の子孫の可能性はあるとそれ以前に指摘した事はあった。
とはいっても大きな古墳からは少し離れているし、
見た時点では可能性の1つとして考えていただけだった。
村の信仰の中心は例によって白山神社で小さな山の麓に建っていた。
参拝した後で見に行った内の1人が、
「あの山の上に古墳があったりしてな。」と言ったので、
「いくらなんでもねえだろ。あったら怖いよ。」と返しておいた。
この時はそれで終わったのだが、
数年後、その山の頂上で本当に前方後方墳(ここポイント)が発見された。
報告書を読んだ時は本当に背筋を冷たいものが走った。
一緒に見物に行った友人の1人に伝えたが、
「これで墓守だったのは確定ですね。」
「1600年以上差別が続いた事になるな。」
「部落差別って本当に恐ろしいわ。」
などと話し合ったものだ。
因みにこれは1980年代の実話。
墓守の子孫が被差別部落になった例は想像以上に多くあるだろうと思っている。

226 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 04:14:04
1980年代に発見された前方後方墳をしらみつぶしに調べるなんて真似はすんなよ。

227 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 21:30:36
ほー

228 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 22:32:23
陵戸は旧支配層だろう

229 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 10:53:24
>>62
正統出雲王朝の末裔が、
現在に至るまで、征服者にいいように使役させられてるとは、
憤激の念に耐えない。
罪多き天皇族は、
あの世の安楽は得られんでしょ。
この世の恨みを一身に受け、
地獄で悶え苦しむがよい。

230 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 10:59:16
>>150
>>151の補足しておくわ
古墳とは、倭国人を殺しまくった中国人が、
大量の死体を投げ入こんだり、生き埋めにした場所。
真実がバレると、
そいつらは生きてはおれないだろうから、
永久に古墳調査を拒否し続けるしかないの。

231 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 11:18:37
>>177
上田伝承のアヤタチ説により、図らずも明らかになったのが謎の民サンカの
由来である。サンカ研究家で知られた三角寛によると、

「サンカは出雲族で、純粋の大和民族を自負する。
頭領アヤタチ(乱破)は丹波山中で一族の統率と子弟の教育に当たり、
補佐にミスカシ(透破)とツキサシ(突破)がいる」と指摘して、
「世間はサンカと呼ぶが、彼ら自身はそれを嫌い・・・ 以下略

http://2006530.blog69.fc2.com/blog-entry-572.html

232 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 20:31:48
別に難しく考えなくても、古墳はお墓でしょ? お墓の近くに住みたい人なんかいないでしょ。

233 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 01:13:35
そうか

234 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 14:45:07
>>232
それは、今のあなたの感性です。
田舎の農村に行ってご覧なさいな、家の裏に先祖代々の墓なんて当たり前にザラだからね。

235 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 20:52:53
さきたま古墳群の近くってやはり多いの?

236 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 15:15:10
仁徳天皇陵に行ったとき、回りの空気がなんとなく違ったな。深閑とした感じでさ。
三国ヶ丘駅から南下して大仙公園まて堀沿いに歩いたんだけど、どこか不思議な感じだった。

道の左側は普通の民家が並んでるんだけど、妙に静かで異空間のように思ったな。
うまく言えないけどね。



237 :日本@名無史さん:2010/01/13(水) 04:25:43
>>235
すべての古墳がそうというわけじゃない
畿内以外のものは、天皇家と関わりが薄いから、
直接は関係ない場合が多い

でも、埼玉の利根川南岸と旧河原崎村は多いよ
あの人たちは水はけの悪い土地に住んでたから。
解放同盟とは別系統だがやってることは同じというか
もっと実効的

238 :日本@名無史さん:2010/01/14(木) 00:08:33
八瀬童子はB民だったのか?

239 :日本@名無史さん:2010/01/14(木) 22:21:38
部落差別は止めた方がいい。
国連で問題になってるんだぞ。
世界中の恥さらしになるぞ。

240 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 16:03:16
差別(・A・)イクナイ!!

241 :日本@名無史さん:2010/03/19(金) 12:05:07
このスレの人には常識かもだが高松塚古墳がたった30年でボロボロに
劣化した理由にびっくりした
せっかく空調施設1億円かけて作ったのに年に数回の点検時以外は
作動させてなかったとか。
今まで密封してたのが開放されたのと一緒だったんだね
そりゃカビも生えるし剥落もするわ

242 :日本@名無史さん:2010/03/20(土) 07:04:07
正しく「節税」する経営者が節税対策時に頼ることが多い税理士ですが、彼らは、脱税に加担することを「脱税幇助(だつぜいほうじょ)」と言われ、
税理士法第三十六条で禁止されており、懲戒等の罰則規定があります。それゆえ税理士は、節税の相談をされると、保守的な回答を経営者に与えやすく、
両者の間(特に経営者側)に不信感が生まれてしまう場合が多々出てしまいます。

税理士の多くは節税に対しては保守的なスタンスが多いのは、この税理士法の規定があるためなのです。
また、日本の中小企業の多くが赤字企業(=節税の必要のない企業)です。ということは、
税理士は税金で悩んでいる企業には多くは当たらないということであり、節税の対策をアドバイスする機会が少ないということなのです。
節税提案のプロには成りづらい状況が一般的なのです。
http://www.e-proactive.com.hk/p_fund+index.content_id+12.htm
上記のことから、節税というのは「納税者の有利に」ということで認められている行為ではあるが、
税務署の伝家の宝刀には触れられないように適度に行うことが良いという結論だと思います。それにあわせて、それらの相談は、保守的ではなく、
必要以上におびえることなく正しくアドバイスをしてくれるところを税理士の相談先として持つということが大切だと言えます。
こう言うコンサルタントは、最後は責任を取りませんから、耳触りの良い提案をしてきます。
また、弁護士や公認会計士をバカにして、自分だけが、渉外司法書士とか称して節税出来ると信じ込ませます。
http://www.e-proactive.com.hk/b_voice+index.page+article+storyid+1.htm それが、責任を一切取らない、脱税理士丸山幸子と違法行政書士稲垣裕行の遣り口です。
大胆に見え経験も豊富なように見せ掛け、過激な租税回避=脱税を進めてきます。
騙されたら、後から国税の調査で、高いツケを払うことになります。http://www.nanohanalaw.com/


243 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 21:20:20
なんやこれ

244 :日本@名無史さん:2010/05/16(日) 03:09:47
八瀬に親戚を持つものです。
今日、初めて非人と言われていることを知りました!!
かなりビックリです。
というか、実際に住んでる者は、就職・結婚差別(逆はあり)を受けたこともなく、
>>45さんのような感じです。
八瀬童子会に入るのも簡単には入れるものではないらしく、条件が揃った上プラス
それこそ新入したい方の身元調査があるそうです。
昨日の葵祭りで八瀬童子会の話がでたので、興味を持って調べてたらたどり着きました。
葵祭りは八瀬童子会との繋がりも強いです。
>>102さんの言われている意味合いでの非人の捉え方は解ります。

245 :日本@名無史さん:2010/05/16(日) 21:16:46
朝廷が東北から奴隷として
つれてきたんだったか、たしか。

246 :日本@名無史さん:2010/06/18(金) 09:21:29
>>222
それ迷信。

その説でいえばこの世でもっとも優れているのはゴキブリということになる。

つまり人間は種として劣っているということになる。

これは生物学的な観点からも矛盾する考えになる。

よって子孫を残すこと=強いこと、にはならない。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)