5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長宗我部元親大河ドラマ化希望

1 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:04/01/11 00:08
何故大河ドラマで長宗我部元親が無いの。
長宗我部を扱った大河ドラマが出来ても可笑しく無いでしょう。

2 :日本@名無史さん:04/01/11 00:10
ああああああうぜえええええええジョーカー氏ね!!!!!!!!

3 :日本@名無史さん:04/01/11 00:15
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∠  うるさいハエだなぁ。逝ってよし!
            \_____________
                  ブーン
           ∴     ・〜
   ∧ ∧    ∴∴    ↑
   ( ゚Д゚)   ∴∴∴    >>1
   ∪  ⊃自
  〜|  │  プシュー
    U U


4 :日本@名無史さん:04/01/11 00:33
(゚听) イラネ

5 :日本@名無史さん:04/01/11 00:57
元親人気あるなぁ

6 :日本@名無史さん:04/01/11 01:31
元親の親元

7 :日本@名無史さん:04/01/11 06:01
オマエら、いい加減、三戦板に帰るか時代劇板に逝け。
島津・伊達・長宗我部には、おまえらのような光栄で育った厨房がいるから、
それぞれの正統なファンが日本史板で肩身の狭い思いをするんだよ!
なんで、板にふさわしいスレを立てるという基本的なルールが守れないんだ?
「xxxについて語ろう」ならここだが、「xxxの大河ドラマ化希望」は時代劇板だろ!

====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
 


8 :日本@名無史さん:04/01/11 15:31
>>7
黙れよ劣等毛利厨


9 :日本@名無史さん:04/01/11 15:40
地元の西園寺を・・・

10 :日本@名無史さん:04/01/11 15:43
オマエら、いい加減、三戦板に帰るか時代劇板に逝け。
島津・伊達・長宗我部には、おまえらのような光栄で育った厨房がいるから、
それぞれの正統なファンが日本史板で肩身の狭い思いをするんだよ!
なんで、板にふさわしいスレを立てるという基本的なルールが守れないんだ?
「xxxについて語ろう」ならここだが、「xxxの大河ドラマ化希望」は時代劇板だろ!

====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================

11 :日本@名無史さん:04/01/11 15:43
山内一豊

12 :日本@名無史さん:04/01/11 15:58
【^▽^】←うざ!

13 :日本@名無史さん:04/01/11 19:57
山内氏ってやまうち?やまのうち?

14 :日本@名無史さん:04/01/11 20:06
盛り上がんないね

15 :日本@名無史さん:04/01/11 20:36
荒らしてるのは仙石の子孫か?
どっか逝けよ負け犬w

16 :日本@名無史さん:04/01/11 23:04
やだよあんなデブ

17 :日本@名無史さん:04/01/11 23:07
ごめん龍造寺とまちがえた。

18 :日本@名無史さん:04/01/12 12:29
大友は再放送されるよ。今日。

19 :日本@名無史さん:04/01/12 12:30
>>18
もう再放送され終わりました

20 :日本@名無史さん:04/01/12 15:18
>>13
やまのうち
だよ!

21 :日本@名無史さん:04/01/12 17:54
オマエら、いい加減、三戦板に帰るか時代劇板に逝け。
島津・伊達・長宗我部には、おまえらのような光栄で育った厨房がいるから、
それぞれの正統なファンが日本史板で肩身の狭い思いをするんだよ!
なんで、板にふさわしいスレを立てるという基本的なルールが守れないんだ?
「xxxについて語ろう」ならここだが、「xxxの大河ドラマ化希望」は時代劇板だろ!

====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================
====================================== 板 違 い に つ き 終 了 ======================================


22 :日本@名無史さん:04/02/06 22:30
>>21
いい加減にするのはお前だよ、毛利厨。

23 :日本@名無史さん:04/02/13 21:29
age

24 :日本@名無史さん:04/02/13 21:32
             ζ      ____
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄\∵∴∵∴\    
            /  >⌒  ⌒ |        \. ∴∵∴ \
           /  / (・)  (・) |   ⌒   ⌒|/   \|
           |  /---○--○-|   (・)  (・)| (・)  (・) |
           |─(6    つ |----◯⌒つ|.   つ  |
           |    ___ |  _||||||||| | ___ |
            \  \_/ / / \_/ /  \_/ /   
             \___/. \____/.\____/   すいません、通りますよ…。
         / ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |\
        /       / |               |  \
      /       /   |  危   険   物  |    \
         ̄ ̄ ̄| ̄ ̄      |               | ̄ ̄ ̄
              |_____|___________|
              |  _|_ |  _|_ |  _|_      
              \__ \\__ \\__ \     
                 /  / / /  / /  /  / /        
                 / / /  / / /   / / /      
              / | /   / | /   / | /           
           / /レ' / /レ'  / /レ'        
            (   ̄)  (   ̄)   (   ̄)


25 :日本@名無史さん:04/03/05 01:08
戦雲の夢の方が、小説としては面白かった。

26 :^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:04/03/08 23:48
ageて行こう!

27 :暇人:04/03/09 12:19
鳥なき島の蝙蝠だっけ?

28 :日本@名無史さん:04/03/09 22:20
長宗我部は好きだがマイナーすぎる。

29 :日本@名無史さん:04/03/10 07:57
超スケベ元痴漢

30 :日本@名無史さん:04/03/10 16:35
彫塑壁盛親のほうがドラマチックな気がする。

31 :日本@名無史さん:04/03/10 17:00
土佐の高知は鬼侍

32 :日本@名無史さん:04/03/13 00:49
誰が主演?

33 :日本@名無史さん:04/03/13 01:08
金城武じゃないの?

34 :日本@名無史さん:04/03/13 01:26
長宗我部ってチョンだろw
チョンは主役にはなれんよw
半島に逝け!

35 :日本@名無史さん:04/03/13 01:28
中国人ですが何か?

36 :日本@名無史さん:04/03/13 11:46
中国に帰れ!

37 :日本@名無史さん:04/03/13 15:46
最後頭がパーになるからNHKとしちゃ主役にできないだろ。

38 :日本@名無史さん:04/03/13 16:49
長男戦死してからが、衰退の一途。
これではねえー。


39 :日本@名無史さん:04/03/13 16:52
所詮、鳥無き島の蝙蝠ですよ。
井の中の蛙って奴です。

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :日本@名無史さん:04/03/13 18:36
>>39
されど天の高さを知る とも言うし。
少なくとも武蔵とか新撰組とかよりはまし。


42 :日本@名無史さん:04/03/18 10:34
長宗我部元親百ヶ条は後世の捏造文献に認定されていまつ












・・・忠臣蔵スレでw

43 :日本@名無史さん:04/03/18 20:17
何故に忠臣蔵スレで?

44 :日本@名無史さん:04/03/18 21:42
>>43
1.浅野内匠頭の刃傷事件のお裁きは喧嘩両成敗の原則から外れた不当判決である。
2.長宗我部元親百ヶ条の規定に従えば浅野内匠頭の刃傷事件に喧嘩両成敗は成立しない。
  (一方的暴行は加害者のみ罰せられるのが原則)
3.長宗我部元親百ヶ条はインチキ文献

似たような理由で信玄家法や葉隠なんかも捏造認定w

45 :日本@名無史さん:04/04/07 02:44
age

46 :日本@名無史さん:04/04/10 19:31
ハッピーエンドじゃないよね
息子死んだあたりから

47 :日本@名無史さん:04/04/10 21:36
>>46
ゴッドファーザーみたいになるんじゃないの?

48 :日本@名無史さん:04/04/10 22:03
まさに四国無双

49 :日本@名無史さん:04/04/10 23:17
>>47
それ(・∀・)イイ!!
信親戦死の報を受け泣崩れる元親。

50 :日本@名無史さん:04/04/11 21:22
>>47
いいね、ゴッドファーザー風大河ドラマ長宗我部元親。

第一部:国親の晩年から元親家督相続直後迄。
第二部:元親家督相続後から四国統一迄と国親の若い頃の交錯。
第三部:四国統一後から死亡迄。

51 :日本@名無史さん:04/04/11 22:04
うん。絶対面白いよコレ。

52 :日本@名無史さん:04/04/11 22:04
え?チョソ我部もとちか(←なぜか変換できない)?

53 :日本@名無史さん:04/04/11 22:26
このスレの住人に一言。
長宗我部元親は四国を統一できていないよ。
伊予国の中予地方(現松山市)を治める河野氏は
征服することはできなかったんだよね。何故か?
それは、河野氏が中国地方の覇者毛利氏と同盟関係(従属)にあった
から、長宗我部元親は最後まで河野氏の領土に手出しすることに
躊躇していたわけ。でも、長宗我部元親が英傑であることには変わりない。
少なくとも伊達政宗よりは優れているよ。ただ、四国というのがマイナーだし
知名度低いし大河ドラマは無理なんじゃない?


54 :日本@名無史さん:04/04/13 09:22
大河ドラマ史上最低視聴率になる。間ぁ違いない。

55 :日本@名無史さん:04/04/13 22:13
>>54
伊達政宗は「独眼竜」の異名があったりエピソードが多いよね。
英雄物語の主人公にし易いわけだ。
長宗我部元親は華々しい英雄というより苦労してのしあがった泥臭い英雄
だもんな、イメージ的に。
やっぱりムリだ。


56 :日本@名無史さん:04/04/13 23:41
後継者も負け犬だしな。領地取り上げられて寺小屋の先生って情けなさ杉
大坂の陣でも大して働いてないし

57 :日本@名無史さん:04/04/14 00:40
そういえば、盛地価(←変換できた!)に妻はいたの?
姪とどうこうって話があったようだが。

58 :日本@名無史さん:04/04/15 08:24
まず地元にたくさんのファンを作ることだな
「その時歴史は動いた」に一領具足あたりを取り上げてもらえればいいんだが

59 :日本@名無史さん:04/04/15 18:57
>>57
兄、信親の娘(つまり姪だよね)と結婚したんじゃなかったかな?
元親が溺愛する四男盛親に家督を譲ろうとしたとき、家臣の反対が
あまりにも多かったので、それを抑えるための政略結婚だね。
子供は確か、盛高とか他に何人かいたはずだけど、大阪夏の陣の後、探し
出されて処刑されてると思う。長宗我部氏の正系はここで滅んでしまった。


60 :日本@名無史さん:04/04/15 18:59
中国系の長宗我部の大河なんていらんだろ。

61 :日本@名無史さん:04/04/19 19:50
大河とは言わずにテレビ東京の正月12時間ドラマでやってくれないかな

62 :日本@名無史さん:04/04/21 15:45
仙石秀久の漫画がヤングマガジンにて連載開始
やはり辺境の負け犬とは違うのだよ。

63 :日本@名無史さん:04/04/21 19:09
>>62
仙石秀久が主人公の漫画?マジで?
でもな、言っといてやるけど、仙石秀久より長宗我部元親の方が
遥かに上の英傑だぞ。ちなみに仙石は讃岐の十河存保という武将よりも
レベルは低い!何故か?戸次川の戦いでクグってみなよ。
ヒント「仙石は 四国をさして 落ちにけり 三国一の 臆病者かな」
正直、仙石程度のヤツを主人公にしてること自体、歴史を知らな過ぎだね。
長宗我部元親は辺境の負け犬でも秀吉に吠え掛かることが出来たんだぞ。
仙石は文字通り秀吉の飼い犬だ。しかも戸次川の戦いの後、勘当されてるしな。
くだらん漫画をみるより活字の本読んで歴史を勉強しろ。


64 :日本@名無史さん:04/04/21 19:35
LEC新宿本校の土屋さん、かわいい

65 :日本@名無史さん:04/04/21 22:45
センゴクVS夏草の賦

さて。

66 :日本@名無史さん:04/04/21 22:49
>>63
それは、全てあなたの思い込みです。

67 :日本@名無史さん:04/04/21 22:49
いやしかし大河にするほどネタは多くない気がする。
盛親の最期までなら伸びるだろうけど。
最期がなあ・・・

68 :日本@名無史さん:04/04/22 20:05
長宗我部元親は天下人と大してからまないから、
視聴率はあんまりとれないだろうな。

69 :日本@名無史さん:04/04/22 20:47
>>66
お前は歴史を知らな過ぎだよw
ひょっとして、仙石を主人公にした漫画の著者か?
バカじゃねーの?2ちゃん使って宣伝してんじゃねーよw
お前の低レベルな教養が見え隠れしてるぜ!
仙石ごとき三流壮士を主人公にしてんじゃねーよ。プッw


70 :日本@名無史さん:04/04/22 21:07
伊達政宗は父輝宗の築いた勢力を単に引き継いだだけ。
長宗我部元親も父国親の跡を継いだのだがその勢力には雲泥の差がある。
伊達政宗は初陣で1万の軍勢を動員できた。
長宗我部元親は初陣で200騎の兵しか居なかった。
簡単にいえば資本金1千万の会社を引き継いだ若社長と
資本金20万程度の会社を引き継いだ若社長ということになる。
しかも、長宗我部元親の場合は、長宗我部氏より有力な豪族が
跋扈し、しかもそいつらがよってたかって長宗我部氏を敵視して
攻撃していたいう背景がある。四面楚歌の状況でしかも少ない元手で
大大名に成長した長宗我部元親はただ者ではない。


71 :日本@名無史さん:04/04/22 22:48
>>70
むしろ、それ程の勢力を引き継ぎながらペコペコで終ってしまった政宗がヘタレ。

72 :日本@名無史さん:04/04/22 23:21
ペコペコってほどでも無いとおもうが・・・

それを聞くと毛利元就はやっぱすごいな。
更に悲惨な境遇からの出発だもんね


73 :日本@名無史さん:04/04/23 02:17
>しかも、長宗我部元親の場合は、長宗我部氏より有力な豪族が
>跋扈し、しかもそいつらがよってたかって長宗我部氏を敵視して
>攻撃していたいう背景がある。

これは兼序の時代では?元親の頃は有力豪族など本山や安芸くらいだし、
各個撃破に近い。

74 :日本@名無史さん:04/04/23 21:09
>>73
なかなか鋭い指摘だな。確かにそのとおりなんだが、元親の祖父兼序・父国親の
二代に渡って周辺の豪族から敵視されていたことは紛れもない事実。元親は父祖
代々の敵勢力をそのまま引き継いだ訳だから「負の遺産」があったわけだよ。
例えるなら、親の出来が良くて、金も人脈(コネ)もあって自由気ままに人生を
生きることができ、多少の失敗をしてもやり直しがきくヤツと、親が隣近所と
ケンカばかりしてて敵だらけの上に金もコネもなく一度失敗したらそれっきりの
ヤツってことかな。どっちがスタートラインで得してるか明白だろ?


75 :日本@名無史さん:04/04/23 22:39
>>72
毛利元就に関しては「幸運」にも恵まれたと思うが確かに凄い人物だよ。
長宗我部元親もなかなかの人物だと認めてもらえたかな?
あと、地方勢力で英傑をあげるとしたら長尾景虎(上杉謙信)と武田晴信(信玄)
龍造寺隆信くらいかな。

76 :日本@名無史さん:04/04/24 07:14
国家総動員大名 元親

77 :日本@名無史さん:04/04/24 20:55
>>75
よく考えると、九州、四国、中国地方を一代で統一した島津義久、長宗我部元親、毛利元就と、
信濃一国や、越後周辺をやっとこさ手に入れた上杉謙信、武田信玄とが同等か?

78 :日本@名無史さん:04/04/24 21:23
>>77
うむ。俺の評価基準は版図の大きさで選んでいるのではないのだよ。
長尾景虎と武田晴信は互いに同時期に隣合わせて登場したが為に
互いの足を引っ張り合ってなかなか領土拡張が出来なかったという背景が
あるだろ。もし毛利や長宗我部が自分と同等の勢力と能力を持つライバルと
近接していたらどうなったと思う?あそこまで大成長することは出来なかった筈だ。
将棋でいう「千日手」の状況に陥っただろうな。そこが「運」な訳さ。
島津義久・義弘兄弟に関しては、俺はあまり評価してないね。
むしろ、その地盤を築いた貴久こそ評価されるべきだと思うね。
龍造寺隆信については自分でクグってくれ。俺の言ってることがわかる筈だ。
あくまでも「地方勢力の英傑」だからな、俺が言ってるのは。

79 :日本@名無史さん:04/04/24 21:56
>>77
基準を何処に置くかだな。石高だけ見れば上杉武田>長宗我部だったりする。

80 :日本@名無史さん:04/04/24 22:07
四国は全島統一しても百万石になるかならないか程度だもんな・・・
信長は濃尾二カ国の段階でそれ以上。

81 :日本@名無史さん:04/04/24 22:50
>>80
土佐だけで70万石なのに?

82 :日本@名無史さん:04/04/24 22:52
長宗我部は過小申告してたはず。

83 :日本@名無史さん:04/04/24 22:55
>>81
あ り え な い。
戦国時代では20万石程度、幕末の実高でも40万

84 :日本@名無史さん:04/04/24 22:55
>>81
>土佐だけで70万石なのに?

ソースソース

85 :日本@名無史さん:04/04/24 22:56
70万石も無いけど、ソース↓

http://bakumatu.727.net/satu-cho-tosa/tosa-top.htm
土佐藩の石高は表高20万2,600石余だが、幕末には実高は約50万石となっていた。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy1010/oniguni.htm
江戸時代、阿波徳島藩の石高は公称二十五万七千石でしたが、
実質は四十五万石といわれました。

86 :日本@名無史さん:04/04/24 22:57
>>81
土佐は24万石だぞ。
70万石なわけないだろ!!!!!
中国・四国地方で一番豊かな国は伊予の41万石。
その石高は伊予を除く讃岐・阿波・土佐の合計石高じゃないのか?


87 :日本@名無史さん:04/04/24 23:10
なんとなく、
土佐20、讃岐・阿波各20弱、伊予40弱、ついでに淡路5とかそんなもん
かと思ってた。

88 :日本@名無史さん:04/04/24 23:13
>>85
いや、戦国時代の話をしてるんだが・・・

89 :81:04/04/24 23:17
多めに見積もっても、当時四国全土で百万石超える程度か。
長宗我部がそんなしっかり治水開墾してたわけないし。

信玄堤か〜

90 :日本@名無史さん:04/04/24 23:24
信玄で百万石突破って、やっぱり今川滅ぼして駿河取ってからじゃない?
意外と遅い時期だね。

91 :日本@名無史さん:04/04/25 08:31
元親は一領具足で動員しすぎて秀吉に降伏後の地元の復興に手間取っている。
まあ、勝負時だから仕方がない。

92 :日本@名無史さん:04/04/29 18:58
若宮八幡宮のホームページが削除されてる。
誰かUPして

93 :日本@名無史さん:04/05/08 00:44
泥んこになって騒いでろ

94 :日本@名無史さん:04/05/16 22:12
エゾシカバーガー普及を エスニック風など3種類
 軟らかく低カロリーで、欧米では高級食材のシカ肉。
北海道阿寒町議の曽我部元親さん(37)らが、
北海道のエゾシカ肉を普及させようと
釧路全日空ホテルとエゾシカバーガーを開発、販路拡大を目指している。(共同通信)



95 :日本@名無史さん:04/05/16 22:56
元親は晩年が可哀想だね。

96 :日本@名無史さん:04/05/16 23:04
長宗我部は自ら秦氏であると名乗ってるこれでは、大河には無理だろう。
一条氏から婿取りして、藤原氏を名乗るべきだった。それに、土佐は竜馬
で手一杯。四国なら河野水軍や平賀源内、三好長慶、藤原純友などいて
実は多士済済。


97 :日本@名無史さん:04/05/16 23:50

 三戦板か大河板逝け。同じスレをあちこちに立てるんじゃねえ、糞が > 長宗我部厨と島津厨

 三戦板か大河板逝け。同じスレをあちこちに立てるんじゃねえ、糞が > 長宗我部厨と島津厨

 三戦板か大河板逝け。同じスレをあちこちに立てるんじゃねえ、糞が > 長宗我部厨と島津厨

 三戦板か大河板逝け。同じスレをあちこちに立てるんじゃねえ、糞が > 長宗我部厨と島津厨


98 :日本@名無史さん:04/05/17 06:22
夏草の賦で?

99 :日本@名無史さん:04/05/17 07:13
>94
末裔じゃないかも。

100 :日本@名無史さん:04/05/17 07:14
100get

101 :日本@名無史さん:04/05/17 13:11
本能寺の黒幕あたりに汁、NHKだから司馬作品だから新春ドラマぐらいで
やるんじゃない?

102 :日本@名無史さん:04/05/20 09:28
長宗我部二代記として大河にすればいいのに。

103 :日本@名無史さん:04/05/20 13:10
>>102
「夏草の〜」みたいに正室を主人公にしても良いかもね。

104 :日本@名無史さん:04/06/06 11:02
皆さんの投票(及び項目追加)ご協力をお願いします。

いつか、この人をNHK大河ドラマの主人公に!
http://nori.szero.net/cgi/multiq/multiq.cgi?mode=enquete&number=57

105 :日本@名無史さん:04/06/11 03:04
秀吉うぜぇ

106 :日本@名無史さん:04/07/14 23:14
英雄か?

107 :日本@名無史さん:04/07/15 06:53
残念ながら、山内の方が大河になりました…。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jul/o20040714_20.htm

108 :日本@名無史さん:04/07/15 22:50
>>107
だ、第二の「としまつ」の悪寒・・・・。
「千代に、お任せくださいませ!」(w

109 :日本@名無史さん:04/07/17 12:35
土佐郷士が貶められる予感・・・!

110 :日本@名無史さん:04/07/17 22:25
>>109

そんなのはたいしたことではない。
やっぱ仲間たんの濡場。

111 :日本@名無史さん:04/07/17 22:37
山内一豊公は、
長宗我部残党の浮浪者や粗暴な土民などを制圧して、
土佐の歴史の出発点を切り開いた英雄。

112 :日本@名無史さん:04/07/18 00:59
ただの田舎大名だろ

113 :日本@名無史さん:04/07/18 06:23
一領具足ってどうよ?

土佐一国に押し込められたときには無理な一領具足の動員によって相当生産力が荒廃していたようだが。
貧乏はいやだな。

114 :日本@名無史さん:04/07/18 09:15
ともかくも長宗我部元親の芽は無くなった。

115 :日本@名無史さん:04/07/18 10:37
四国史にしたらどう?
三国志みたいでカコイイジャン。

116 :日本@名無史さん:04/07/18 11:11
細川、一条、河野、十存、長宗我部などなど
入り乱れての混戦模様歴史か?つまんねえ。

117 :日本@名無史さん :04/08/06 09:15
 大河
野中兼山でてくるのかなぁ

118 :日本@名無史さん:04/08/06 12:13
>>1
希望するが、最近のクソ脚本家や大根役者ならやらないほうがマシ。

119 :日本@名無史さん:04/08/06 14:27
功名が辻の次は渡辺謙の主役で内定してるらしい
渡辺謙の元親・・・まぁ悪くないな
イメージが政宗とかぶっちゃうけど、事実かぶってる部分もあるし

120 :日本@名無史さん:04/08/07 11:28
一領具足のような汚物をテレビ煮出すことはできないだろ
チンコ剥き出しなんてやったら視聴者からクレームがくるよ。

121 :日本@名無史さん:04/08/22 20:00
        ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしてやった。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

122 :日本@名無史さん:04/08/22 20:05
この人は元親公の末裔ですか?

http://www.tokiya-books.com/cart/search.cgi?action=info&editcode=003301

123 :日本@名無史さん:04/08/22 20:54
仮面かぶってる人でしょ?
クラスに長宗我部って人いるけどその人は末裔か親族って考えていいの?

124 :日本@名無史さん:04/08/22 23:04
京都にはバレースクールがある
あれも子孫かな
元親男系は康豊系しか残ってないのかな

125 :日本@名無史さん:04/08/22 23:37
元親の正室が可愛いね。

126 :日本@名無史さん:04/08/23 14:01
>>124
長宗我部はま子さんは子孫らすぃね。
但し本人が言っていたのをTV番組で見ただけなのだがw

10年ほど前にご子息の嫁をTVで公開募集していたが、どうなったんだろう。
言っちゃ悪いがマザコン+オタ風のご子息であったが・・・

127 :日本@名無史さん:04/09/26 20:43:31
そんな事より今川氏真を大河ドラマ化激希望!

128 :日本@名無史さん:04/09/27 00:52:42
土佐の長宗我部の悪行は未だに四国各地で語り継がれています。特に残虐行為が
頻繁に行われた徳島では、泣く子に「土佐の兵が来るぞ」というと泣き止みます。
また、徳島の高知県境付近の農村で虫送りの行事の際の掛け声は、「土佐へいけ」
です。
幕末には土佐の板垣が会津で悪行三昧、土佐の兵は戊辰戦争のドサクサに紛れて
佐幕の松山、高松を占拠「当面土州藩預地」というふざけた立て札を立て、傍若無人
に振舞いました。

そんな高知関係の大河ドラマなんてまっぴらです。

129 :日本@名無史さん:04/09/27 10:04:18
>>128
大変残念ですが再来年の大河はその高知が舞台らしいです
ネタが微妙なんだがw


130 :日本@名無史さん:04/09/27 12:46:28
自分の周りだけで語るな
四国でそんなん頻繁にあるわけないだろ
少なくても地元香川じゃ聞いたことねーよ
てか長宗我部のやりかたはほとんどが調略だぞ
殲滅戦なんぞ無い
第一徳島の方が長年の細川、三好の争いで嫌になってたんだ
だから裏切る豪族が多かった

>徳島の高知県境付近の農村で虫送りの行事の際の掛け声は、「土佐へいけ」
です。


アホか

土佐へ行くには大歩危とかを越すのが難儀だから言ってんだ



131 :日本@名無史さん:04/09/28 01:18:52
土佐擁護のアフォが多いのでこまりますね。

そもそも香川も高知には良い感情持ってないはずだろ。裏切り者。氏ね。
高知ってカスばっかりってのが定説なんだよ。なにせ島流しの地だからな。

132 :日本@名無史さん:04/09/28 13:07:05
   日本のガン、土佐塵を絶滅させる!!
             パパーン パーン パーン パーン- - !
  ∧而∧        Λ_Λ   Λ_Λ  Λ_Λ  Λ_Λ   Λ_Λ
  ( ○ゝ○) /   ( `∀´ ) ( `∀´ ) ( `∀´ ) ( `∀´ ) ( `∀´ )
  (   † )つ     (‖⊂  ) (‖⊂  ) (‖⊂  ) (‖⊂  ) (‖⊂  )
  | | |        ‖ | | .‖ | | .‖ | | .‖ | | .‖ | |
_(__)_)____.‖ (__) .‖ (__) .‖ (__) .‖ (__) .‖ (__)
______Σ (( h )Σ (( h⌒ )Σ(h ⌒Σ (h ⌒ Σh ⌒ )
_______⌒( (( )) ⌒ ) )   (( ( ⌒ )) ) ))  ( ⌒ ))
_______________( ⌒ )) _____( ⌒ )) ___
________________________________
_________________ ./ ⌒・〜___________
____ ΛΛ_土佐マンセー! _/ ;・ ヽ;)_←板垣家子孫_____
____/ ⌒  ) _________ (   )∪____________
___ / ;:/ つ__________ V V___ΛΛ_________
__〜(    ).・.______________.(゚Д ・;_←中岡家末裔__
____〜 ⊃___長宗我部マンセー!____.⊂; ⊂)________
___________ ΛΛ ._______/ ・/_________
__________ .( ゚Д゚) ______ / : )〜________
__ΛΛ_岩崎家_  ⊂   つ______(/・ ⊃・________
__⊂(゚Д゚:)←子孫___ .|;・ l′__________________
__⊂  )____ _〜|  |_←坂本家子孫____________
___\・..\____⊂   )___________________
___( (  ,l〜_____∪___________________
___⊂  ー′____________________

133 :日本@名無史さん:04/09/28 19:14:21

なんか最近の徳島って必死でつよね


134 :日本@名無史さん:04/09/28 19:26:53
>>133
徳島は四国の雄だから足元にも及ばない高知なんかは相手にしてないよ。
高松電波が松山かまって君だろ(w
お前のことだよ(www

135 :日本@名無史さん:04/09/28 19:38:13
>>130
東洋町と宍喰の県境に大歩危がありましたっけ(w


136 :日本@名無史さん:04/09/28 19:40:05
長宗我部元親最強は香川、徳島、愛媛は高知の傘下!
板垣退助、訊ショウ隊のも占拠された国!!
よって四国で一番強い国は高知!

137 :日本@名無史さん:04/09/28 19:52:06
>>136
その侵略性を認めたわけだなクソ土佐塵め。
土佐以外の3国は文化的だからな。野人ばかりの土佐と違って。
土佐は文化果てる地だろ。昔から。

138 :日本@名無史さん:04/09/28 19:57:58
呑む打つ買うが文化の高知県。文化財は殆どない。ヤクザと知り合いであったり
喧嘩が強いのが高知の男の自慢。

139 :日本@名無史さん:04/09/28 20:50:05
>>137.138
野蛮じゃありませんよ!野蛮だけじゃ戦争に勝てません!
知恵がなけりゃあね(-。-)y-゜゜゜
まぁ!その野蛮で博打好きな国にまけた国っすから


140 :日本@名無史さん:04/09/28 21:04:41
土佐は鬼国、遠流の地。現在の高知県人は罪人の子孫。長宗我部は中国人(って自分で
言ってるし)。山内氏から始まり現在の橋本知事まで、優秀な支配者は全て外来勢力。
土佐原人はその手足にすぎない。
大学進学率、県民所得、工業生産額など全て全国最下位。高い数値は酒の消費量と自己破産
率、離婚率、生活保護受給率…ヴァカばっかりですね。

>>139
知恵でなくて陰謀だろ。高知県民は陰湿だからな。それも知恵が足らずに秀吉に敗退、徳川には
取り潰されましたね(w
半農のアホ武士ばっかだったからな。

141 :日本@名無史さん:04/09/28 21:07:29
>>1,139はもう 墓穴を掘って 遁走し

        悔し涙で 夜も眠れず


142 :日本@名無史さん:04/09/28 21:08:38
ちょっと泣ける話だ・・・
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1096372975/l50


143 :日本@名無史さん:04/09/28 21:20:50
>土佐は鬼国、遠流の地。現在の高知県人は罪人の子孫。長宗我部は中国人(って自分で
>言ってるし)。山内氏から始まり現在の橋本知事まで、優秀な支配者は全て外来勢力。
>土佐原人はその手足にすぎない。
>大学進学率、県民所得、工業生産額など全て全国最下位。高い数値は酒の消費量と自己破産
>率、離婚率、生活保護受給率…ヴァカばっかりですね。

だから!そのヴァカにまけた国っす!残念です!(T_T)/~~~

>知恵でなくて陰謀だろ。高知県民は陰湿だからな。それも知恵が足らずに秀吉に敗退、徳川には
>取り潰されましたね(w
>半農のアホ武士ばっかだったからな

陰謀も知略がなければできません
ではあなたはどこの国の方っすか??
多分なんの特徴もない糞県かと(^^♪






144 :日本@名無史さん:04/09/28 21:23:10
cinko

145 :日本@名無史さん:04/09/28 21:23:21
>>143
リアル高知犬塵参上ってか(www

>陰謀も知略がなければできません
だから全文読めよ。知略があるやつがあんな結果になるか。歴史は捏造できないぞ。

146 :日本@名無史さん:04/09/28 21:32:36
>だから全文読めよ。知略があるやつがあんな結果になるか。歴史は捏造できないぞ。
あなたこそ全文読んでください!どこの方かと?徳島?...残念です


147 :日本@名無史さん:04/09/28 21:37:29
高知の人は徳島が嫌いなの?
徳島人が反高知レスつけてるって決め付けてるけど。

148 :日本@名無史さん:04/09/28 21:41:00
>147
高知県人は嫌ってないけど
あちらの方が嫌っているらしい
長宗我部氏にかわいがってもらって
いらい(^^♪四国内じゃそこそこ有名
子供っすよ


149 :日本@名無史さん:04/09/28 21:43:14
長宗我部元親がウリナラ出身というストーリーならば、すぐにでもドラマ化になります。

に500エビジョンイル。

150 :日本@名無史さん:04/09/28 21:45:15
高知の人って粘着質だな。
つーかほんとうに徳島の人が高知を攻撃してるって確証はあるのでしょうか?

151 :日本@名無史さん:04/09/28 21:46:31
よさこい音頭は阿波踊りのパクリなんだよなぁ148よ。


152 :日本@名無史さん:04/09/28 21:51:45
>151
パクリ???踊りを見てからいってください!パクリ=そのままってことですよ!
よそのをベースに自分流にカスタマするのがいけないと!
じゃあ日本も中国の漢字使っていまっすよね!中国漢字をアレンジするのもパクリと!


153 :日本@名無史さん:04/09/28 21:54:00
徳島の阿波踊りは高円寺阿波踊りのパクリだし

154 :日本@名無史さん:04/09/28 22:25:08
やはり壮年期までの長曾我部元親でしょう。武将でなければ架空での司馬作品上の妻、
菜々が一番好きです。
司馬作品の夏草の賦を読み、とても好きになりました。
上巻での菜々の一条兼定との対決は圧巻です。
あの時代に一領具足を考えた元親の創造力、先進性はすごいことだと思います。
男ゆえに仙石秀久に殺されてしまった信親、その後に失意の元親により陽の目を見れなかった親和、
親忠の兄弟。吉川広家により関が原以降運命が決定した感のある盛親。
悲哀を感じる素晴しい兄弟たちだ。

155 :日本@名無史さん:04/09/29 00:57:57
>>154
司馬は高知萌えだから贔屓目に書いてるんだよ。
実際の長宗我部って夜盗の頭目レベル。

156 :日本@名無史さん:04/09/29 01:30:59
徳島人の高知攻撃がとみに盛んになってきたな。

157 :日本@名無史さん:04/09/29 07:55:18
現代の高知では長宗我部と山内はどっちが人気あるの?
熊本では加藤>細川なんだが

158 :日本@名無史さん:04/09/29 11:24:41
徳島ってパッとしないよな

鳴門うずしお

阿波踊り

終了

159 :日本@名無史さん:04/09/29 11:37:34
>>157
高知県民ですがおそらく
長宗我部>>山内かと
山内は外様大名だよ!

160 :日本@名無史さん:04/09/29 11:50:01
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/     何かもう必死でしょ?
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /       最近の徳島
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛


161 :日本@名無史さん:04/09/29 12:56:38
>>157
菊池じゃねえのかよ!

162 :日本@名無史さん:04/09/29 18:21:31
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/     何かもう必死でしょ?
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /       最近の高知電波は。
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /     昼真っから酒飲んでる人種は違うね。
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛





163 :127:04/09/29 18:29:10
俺がレスしてから急にレスが付き始めたな。
そんな事より今川氏真大河ドラマ化キボンヌ!

164 :日本@名無史さん:04/09/29 18:49:09
徳島って大河ドラマの舞台には絶対なり得ないからな。歴史上の人物は皆無。
人材貧困県だからね。かわいそうに。
隣の高知を逆恨み、ってかの国そっくりだな。方言でニダとか言ってそうだな(w

165 :日本@名無史さん:04/09/29 18:50:53
リアル ドリーム ドラえもん プロジェクト
「2010年までに本物のドラえもんを作る」を目的とするプロジェクト。
バンダイを中心に有識者、関連技術企業によって運営。
プロジェクトの内容紹介、最新ニュースなど。
http://rddp.jp/ BCC



166 :日本@名無史さん:04/09/29 18:55:05
徳島
・池田高校山彦打線物語



高知
・松井敬遠物語
・中山須藤師弟物語


高知の方がドラマになるかな


167 :日本@名無史さん:04/09/29 19:07:38
戦国ものならヘタレの三好を扱うのか(w

168 :日本@名無史さん:04/09/29 19:14:53
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 浦戸湾を機雷で封鎖しますた!!
                   \_  _________________
                      ∨
                            『
              ¶ ∧ ∧      / ̄ ̄ ̄ヽ
              ‖( ゚Д゚)⊃  / ̄∈≡∋ ̄ヽ
        イ↑i   /~U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ( ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ┏┓┏┓       ¢ \
 ∈≡∋              〓  ┃┃┏┛ 〓     ¢  )
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




169 :日本@名無史さん:04/09/29 19:25:45
賛同!!
蜂須賀正勝 蜂須賀家政じゃ.......(*_*;

170 :日本@名無史さん:04/09/29 19:30:38
>>169
豊臣秀吉の犬ですか…おこぼれでもらった阿波でしたね(w

171 :169:04/09/29 19:40:30
おまんら、土佐は龍馬だけじゃないがや!長曽我部がおる事を忘れたらいかんがぜよ

172 :日本@名無史さん:04/09/29 19:50:50
言っちゃあ何だが、1)地方政権 2)子孫が状況判断を
誤って取りつぶし、2度も逆らって息子共々打ち首なんて
話は誰も見たくないぞ。

173 :日本@名無史さん:04/09/29 20:49:12
徳島の武将はせこい&ヘタレの県民性を代表するネット武将のおっさん@徳島。

174 :日本@名無史さん:04/09/29 21:41:32
次は、島津だ!!!

175 :日本@名無史さん:04/09/30 00:59:21
長宗我部は島津にぼこぼこにやられてんだよね。

176 :日本@名無史さん:04/09/30 02:05:00
しまず(←なぜか変換できない)はおサルにボコられて、頭丸めて土下座したんだよな。

177 :日本@名無史さん:04/09/30 04:34:11
それはな…


しまづだからさ…。

178 :日本@名無史さん:04/09/30 18:54:48
薩摩隼人が土佐の農民兵なんぞに負けるわけがない。

179 :日本@名無史さん:04/09/30 19:55:39
薩摩訛りで何言ってるか解りません。

180 :日本@名無史さん:04/09/30 22:41:30
>>178
所詮鹿児島県..時代のスポットライト浴びたのも
明治維新まで!


181 :日本@名無史さん:04/09/30 23:04:29
関ヶ原後、長宗我部盛親は実の兄・親忠を殺害する。
理由は親忠が藤堂高虎の親友だったから。
これが家康公の逆鱗に触れ、長宗我部は全領土没収となり、
盛親は牢人の身となる。

素直に大阪にのぼって家康公に詫びを入れてれば、
長宗我部の本領は安泰だったのに。馬鹿だね。

182 :日本@名無史さん:04/09/30 23:08:30
公とか言うな!

183 :日本@名無史さん:04/09/30 23:41:45
>>181
おまえはどうしようもない政治音痴だな

184 :日本@名無史さん:04/10/01 00:43:28
>>181
いかにも高知県人らしいバカさ加減を見せてくれたってこった(w

185 :日本@名無史さん:04/10/01 01:21:49
だがそれがいい





_、_
( ,_ノ` )y━・~飲るか?


186 :日本@名無史さん:04/10/02 03:27:59
>>185
酒飲みバカの土佐塵と酒で勝負なんて…まだ死にたくありません。

187 :日本@名無史さん:04/10/02 06:22:32
酒も飲めないやつはミルクでも飲んでろ。
鹿児島のやつはしゃべり方がキモイい。
いや、まじで。

188 :日本@名無史さん:04/10/02 08:27:45
ばかばかしい話ばかり。
こんなことばかりだから
長宗我部元親大河ドラマ化
何てありえないな。

189 :日本@名無史さん:04/10/02 10:58:54
長宗我部残党を一掃して土佐の大掃除をした山内一豊のほうが大河にふさわしい

190 :日本@名無史さん:04/10/02 15:07:15
>>189
しょぼすぎるよ…徳川の忠犬なんて…
山内の残党は宝物を全部タダで高知県に寄贈しろ。土佐人から数百年にわたって搾取し
さらに7億円も搾取するとは鬼畜だな。
没落華族は消えるのみ。県民の血税を一個人を救済するために用いるとは許せん。橋本
知事も所詮外来の抑圧者だから山内に同情的なんだろうな。

そんな金があったら長宗我部の業績を顕彰セヨ。

191 :日本@名無史さん:04/10/02 16:58:43
>>190
まあ山内一豊自体もNHKにとってどうでもいいんだがな。
利家とまつと同じで、主人公は妻のほうだし、視聴者も女。
最近は、大河ドラマのスポンサーは化粧品メーカーと生理用品メーカーなんじゃねーか
と思うくらい馬鹿女向けの作り出しな。
一昔前のスタッフとかノウハウは、その時歴史が動いたに移っているんだろーな。

192 :日本@名無史さん:04/10/02 18:06:14
信親公が悲運の戦死を遂げなければ長宗我部家は江戸末期まで栄えたに違いない・・・。

193 :日本@名無史さん:04/10/02 18:08:08
高知県出身の人物と言えば、とにかく坂本竜馬が有名ですが、もちろん英雄は彼だけではありません。長宗我部元親だって、歴史上に燦然と輝く立派な英雄です。そんなこんなで、もっともっとクローズアップされるべきです!!
いや、されて当然です!!

194 :日本@名無史さん:04/10/02 18:11:16
ぼくが初めて長宗我部元親の名を知ったのは小学生の頃で、友人の家にて
「信長の野望・全国版」というゲームを触ったことがそもそものきっかけ
でした。以前から歴史には何となく興味があったのですが、所詮は小学生
レベル、織田信長、武田信玄らの名前は知っていても、「長宗我部???」
などという何て読んだら良いかも分からないような名前は知るはずもなく、
ゲームに登場した大名の内でもとりわけ特異な存在として私の記憶に
インプットされました。その衝撃は、当時、夏休みの宿題だった漢字練習
ノートに、ひたすら「長宗我部、長宗我部、長宗我部・・・」と書き殴って、
先生に「何コレ!?お経?」と聞かれるぐらい強烈なものでした。それ以来、
NHK大河ドラマにハマる等して歴史好きの度合いを深めていった私は、
年を重ねていくなかで、ついにあの巨匠の作品達と出会いました。そう、
皆さんもよくご存知の、司馬遼太郎先生です。先生の作品はどれも読みやす
く、あっと言う間に私の歴史好きをさらにエスカレートさせてくれました。
で、偉大な司馬先生の作品のなかで、私が最も共感を覚えた作品の1つが、
四国覇者・長宗我部元親を描いた「夏草の賦」でした。そして、この本との
出会いは、同時に元親との小学校以来の再会でもありました。元親は、幼い頃、若い頃、
その晩年・・・と、その生涯の中で大きく分けて3回も性格(性質)が変化した人物で、
特に、愛する息子を失ってからのその晩年は、残念ですがおよそ名君とは程遠いような
愚行も見受けられます。しかし、息子の死を嘆いて豹変する心理状況は、現代人の私にも
理解しやすく、同時にすごく親近感を覚えました。完全な人間なんて存在しない、それが、
たとえ歴史的な英雄であったとしても・・・。「英雄である前に、一個の人間である。」
そう考えさせられる、それが、としゾーから見た元親の魅力なのです。

195 :日本@名無史さん:04/10/02 18:15:46
高知県人らしい狡猾、しかし知能の低い人物だよ。

一国を治める能力に欠ける県民性だから、支配者はいつも県外出身者。今は橋本知事
がいい例。次の知事も県外出身者が有力だし。

>>194
司馬はなぜか高知に好感を持っているため、事実を歪曲してでも高知県出身者を英雄視
した作品を世に出している。だまされるな。

196 :日本@名無史さん:04/10/02 22:04:26
チョン宗我部は朝鮮人

197 :日本@名無史さん:04/10/03 00:51:43
伊達政宗は弟を切腹させるとか人取橋とかそれなりにエピソードあるけど長宗我部って何があるの?
その点、島津は結構あるからいけるかも。

198 :日本@名無史さん:04/10/03 04:28:09
いやすごいぞ、切腹やらだけは
親族切腹させて、息子幽閉。
息子一人は悶死。
こんなダークなチョウソカベに清き一票を!

199 :日本@名無史さん:04/10/03 08:46:01
>>198
それだけ知っていれば上等に元親ファンです!

200 :日本@名無史さん:04/10/03 09:57:26
やったことがスカスカ過ぎて2時間ドラマ作るのも苦労するだろ。

201 :日本@名無史さん:04/10/03 10:57:34
四国土着の長宗我部は
男尊女卑の風習のせいで
エピソードのある女性がいないので
女を主なターゲットにしている
最近の大河には絶対なれません。

202 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:04/10/03 14:55:10
181さんの言うことは全面的に「甘い」見解とは思えない。
もちろん、盛親が実兄(司馬遼の小説と違い、「畑」も同じ)の
津野親忠を殺したことを口実にされたのは事実だけれども、
盛親は隠居させられても、
親忠に土佐半国が残されたか可能性が高い。
親忠が津野氏のままでか、それとも長宗我部氏に戻る形でかは
解からないけども。

それより、大河ドラマには一豊公よりも豊信公=容堂公をやって欲しい。
もちろんベースは司馬遼の「酔って候」。


203 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:04/10/03 14:58:04
どのみち私は大河ドラマを「葵三代」を最後に観ていない
から関係無いけれど。

204 :日本@名無史さん:04/10/03 15:01:42
そういえば伊達政宗って大マヌケだよな
家康の死後天下取れる可能性あったのにただの人のいいジジイで終わってしまった

205 :日本@名無史さん:04/10/03 15:07:57
東北人は支配するより支配されるのが好きだから

206 :日本@名無史さん:04/10/03 15:21:07
いや、その前に可能性などないから。

207 :日本@名無史さん:04/10/03 15:42:28
>>205
たまに上に立つと幕末とか第二次世界大戦みたいな悲惨な負け方するから

208 :日本@名無史さん:04/10/03 15:46:52
>>205
好き、というより支配されることしかできないから。

209 :日本@名無史さん:04/10/03 15:51:57
中山ってまだ台湾で現役?

210 :日本@名無史さん:04/10/03 15:52:44
土佐は僻地だからしょうがないよ

211 :日本@名無史さん:04/10/03 16:33:46
長宗我部に四国が安堵されていれば高知県の今ももっと違った形になっていたろうに。

212 :日本@名無史さん:04/10/03 16:40:38
元親は、
四国を統一したはいいけど、
秀吉の四国征伐の前に敗北し土佐に封じ込められる。
その後秀吉の家臣として九州を攻めるが島津に大敗。

後を継いだ盛親は、
関ヶ原に参戦するも何もできないまま敗北。
島津や毛利は存続したのに長宗我部は取り潰される。
その後大阪の陣で再び徳川に反抗するものの敗北。
子供も含めて処刑され長宗我部は完全に滅亡。

長宗我部ってそんなにすごい?

213 :日本@名無史さん:04/10/03 17:04:15
>>212
だから、統一してないってば

214 :日本@名無史さん:04/10/03 17:35:49
統一せずに四国を蹂躙、侵略し悪行の限りを尽くしました。四国の発展はそのため阻害され
その被害を未だ克服しきれていません。長宗我部率いる土佐はモンゴル軍のような破壊の使者。
文明の破壊者です。
四国各地では未だに傷跡は癒えず、親から子、子から孫へと怨念は語り継がれています。

215 :日本@名無史さん:04/10/03 21:37:59
>>212.213.214
みんな長宗我部が大好きでたまらん人達なのね!
いごっそうだよ!

216 :日本@名無史さん:04/10/03 23:33:09
長宗我部も酒飲みで女にだらしなくてバクチ好きだったのかな。

217 :日本@名無史さん:04/10/04 17:46:08
土佐吉良はどうよ。

218 :日本@名無史さん:04/10/04 20:29:09
>>217
吉良親貞はなかなかの切れ者かと・・・。
長宗我部元親の弟だもの、優秀でしょう。
津野親忠で著名な津野氏の室町期の当主、津野之高は凄い切れ者だぞ!
暇があったら図書館で調べてごらん。
高知県人の誇りとなりうる人物だから。


219 :日本@名無史さん:04/10/04 20:58:49
高知県人は山内公を誇れ

220 :暇人:04/10/04 21:04:05
鯨海酔公?唯の酔いどれじゃん。

221 :日本@名無史さん:04/10/04 23:26:00
山内一豊の大河ドラマは静岡県民の誇りです。

222 :日本@名無史さん:04/10/05 02:12:47
それいうと尾張出身だから
正直人生途中のチンカス領地はどうでもいい

223 :日本@名無史さん:04/10/05 18:41:23
やっぱロケ地は掛川で決まりだよな。クソ田舎の高知なんて一豊の人生の中では
わずかな時間でしかない。
浮かれるなよ高知犬民(w

224 :日本@名無史さん:04/10/05 18:57:01
板垣退助は確かに高地出身だが、先祖が甲斐武田の板垣信方なので
甲府の英傑だといってみる

225 :日本@名無史さん:04/10/05 19:50:53
>>223
掛川? どこ、そこ?(w

そもそも、山内一豊が主役ではなく、妻の話だろ。
一豊など、ドラマにすら値しない、ただのしょぼい小人物。

その薄汚い生き様は、「ヘタレ小判鮫」がふさわしいだろう。




226 :日本@名無史さん:04/10/05 21:27:00
>>225は一両具足

227 :日本@名無史さん:04/10/06 01:18:06
他県出身者に支配されつづける無能な高知県人のルサンチマン渦巻くスレはここですか?

228 :日本@名無史さん:04/10/06 14:27:32
高校野球見てもそうだけどね

229 :日本@名無史さん:04/10/06 14:45:00
>>223
もしかして大河のロケが地元で行われてると思い込んでる?
こいつ相当のバカだなw

230 :日本@名無史さん:04/10/06 15:06:21
山内一豊=髪結いの亭主(笑)

掛川  =ただのクソ田舎

231 :日本@名無史さん:04/10/06 18:34:34
>>229、230
高知犬塵、必死だな(w
高知がドラマの舞台に取り上げられる可能性なんてほとんどゼロ。最終回あたりに
高知のオンボロの城をお情けで流してもらえるくらいだろうな。

静岡>>>>>>>>>>>>>>>>>高知は日本国民の共通認識です。
三位一体改革で滅びろ。補助金にすがる乞食どもが。

232 :日本@名無史さん:04/10/06 21:12:05
>>217
>>218

親貞、親実父子はなかなかだと思うけど、元もとの吉良はそんなにいいイメージないね。
ここにちょっと詳しく載っているけど。
http://e-ainan.net/sonshi/shiseki/iekushi/kira/kira.htm

233 :日本@名無史さん:04/10/20 18:25:50
なんてマニアックな武将。
四国の武士って農民の副業だったんだってな。

234 :日本@名無史さん:04/10/20 18:31:54
普通どこでもそうだったんじゃないのか?
兵農分離までは。

235 :日本@名無史さん:04/10/27 21:00:46
長宗我部ほど世渡りベタな武将はいないと思ふ。


236 :日本@名無史さん:04/10/28 00:35:11
>>235
高知県人の「いごっそう」気質の典型だな。

237 :日本@名無史さん:04/11/22 21:11:46
折れも「夏草の賦」で長宗我部読んだけど、
台所のキャットファイトがえろかったな(*゚∀゚)=3ハァハァ 是非やってほしい
でも、一族滅ぼしあったりしてるんだろうから、そういうあとの女同士の関係ってどうなるんだろう?
やっぱかなりぎすぎすしたものなんだろうか?負けたほうは自害とかしてるのかな?

あと、秀吉に降伏する際の、「四国は貧乏だから」の台詞を出さないわけにはいかないだろうから、
そうすると、大河ドラマになると、かなり土佐人の誇りを傷つけるんじゃないかなぁ
みんなぼろぼろの服装なんだろ?

238 :日本@名無史さん:04/11/27 19:20:36
四国では大河ドラマ化に力を入れています

239 :日本@名無史さん:04/12/02 21:07:10
>>237
スマン。何頁?

240 :日本@名無史さん:04/12/02 21:15:14
四国の土人どもは山内公を誉め称えよ!

241 :日本@名無史さん:04/12/02 21:48:14
>>240は静岡県掛川市在住

242 :日本@名無史さん:04/12/22 16:00:36
>>201
四国土着の長宗我部は男尊女卑の風習のせいで

土佐の女は豪快そうだが。広末とか。

243 :日本@名無史さん:04/12/22 16:21:21
掛川市なんて只の通過街。 長距離トラックの運ちゃんが痰を吐くだけの街。

244 :日本@名無史さん:04/12/22 16:23:36
>>237
長宗我部って高知人の誇りなの?
中国系らしいけど。

245 :日本@名無史さん:04/12/22 16:24:38
>>231
お前何でそんなに必死なの?
落ち着けよw

246 :日本@名無史さん:04/12/22 16:30:49
長宗我部はスケールが小さ過ぎ。
大河にする必要なし。

247 :日本@名無史さん:04/12/22 16:52:21
山内一豊しか誇りに出来ない掛川人(哀)

248 :日本@名無史さん:04/12/22 17:46:33
一豊って掛川出身じゃないぢゃん。 
しかも掛川に関係あったのは たった15年かよ。
掛川マンセーがここまで高飛車になれるのは、滑稽を通り越して哀れに感じるよw

249 :日本@名無史さん:04/12/22 23:33:06
>>246
長宗我部は朝鮮人。
そして文化不毛の流刑地であった土佐に文明をもたらしたのが山内一豊。

250 :日本@名無史さん:04/12/23 00:21:32
一条氏の支援で岡豊城に復帰した長宗我部国親は恩を忘れ、
一条氏の属城である大津城を攻略。 長宗我部は信用ならん。 が、山内も信用ならん。

251 :日本@名無史さん:04/12/23 15:24:22
>>242
> 土佐の女は豪快そうだが。広末とか。

確かに「豪快なほど」バカだわ。(w

252 :日本@名無史さん:05/01/10 22:17:40
四国統一してすみません

253 :日本@名無史さん:05/01/13 12:17:08
>>250
一応一条家の家臣からの要請があったらしいが

254 :日本@名無史さん:05/02/13 18:42:37
長宗我部は四国統一を果たした。
長宗我部は織田家臣明智光秀と交友があった。
長宗我部は豊臣毛利連合軍に敗北。
長宗我部は秀吉の命令で島津と戦う。
長宗我部は関が原に参戦。
長宗我部は大阪夏の陣、冬の陣に参戦
これらを考えると、長宗我部2代のドラマだと、
信長、秀吉、秀頼、家康、毛利島津一族、光秀、幸村等
結構豪華メンバー。
盛り上がりそうなドラマになりそうじゃない・・・・かな?

255 : :05/02/13 19:51:09
黒田官兵衛のほうがふさわしい。

256 :日本@名無史さん:05/02/13 19:55:50
それより戦国時代の北条家を早雲から秀吉に滅ぼされるまで、
いつぞやの奥州藤原氏みたいに描いてほしい

257 :日本@名無史さん:05/02/13 19:58:53
第一部>早雲による北条氏台頭。
第二部>信玄、謙信との攻防
第三部>秀吉による小田原落城

みたいな感じで

258 :日本@名無史さん:05/02/13 20:58:09
伊勢宗瑞のドラマは面白そう。
でも宗瑞役似合う俳優いなさそう。

259 :日本@名無史さん:05/02/13 21:31:16
長宗我部の大河ドラマ、
ラストは郷士の坂本竜馬が登場するところで締めてくださいw

260 :日本@名無史さん:05/02/25 10:26:53
【地域】長宗我部元親が築城?高知城、三の丸造成以前に建物 瓦片多数
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109294504/


261 :日本@名無史さん:05/03/02 12:50:51
長宗我部が徳島県人には嫌われている件について。

262 :日本@名無史さん:05/03/06 16:27:36
age

263 :日本@名無史さん:05/03/06 16:38:19
>>238
「坂の上の雲」を日曜8時にやれよ


264 :日本@名無史さん:05/03/06 17:09:09
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< チョーソカベ!チョーソカベ!
                 \_/   \____________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< チョーソカベ!チョーソカベ!!
チョーソカベ!     >( ゚∀゚ )/ |    / \_____________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

265 :日本@名無史さん:05/03/06 17:13:09
長宗我部より先に村上水軍を大河にしろ。

266 :日本@名無史さん:05/03/06 18:51:13
どうでも良いぐらい四国の歴史ってつまんないね。

267 :日本@名無史さん:05/03/06 21:16:00
>>266
んなこたーない(AA略

268 :日本@名無史さん:05/03/06 23:44:39
>>265
毛利元就でやった


269 :日本@名無史さん:05/03/06 23:47:41
>>267
楽するな!
ちゃんとAAも描け!

270 :日本@名無史さん:05/03/07 02:27:40
暴力・猜疑・嫉妬・打算・憎悪・陰謀・裏切・攪乱・策謀・確執・反目・罵倒・恫喝・対立・君臨・謀叛・陰謀・讒言・扇動・更迭・画策・籠絡

長宗我部の一生

271 :日本@名無史さん:05/03/07 18:04:04
三好一族をやったほうがおもっしょいわなあ

272 :日本@名無史さん:05/03/07 19:26:22
白地の三叉路にでかい変な道路できて
景観だいなしだから無理かも


273 :日本@名無史さん:05/03/07 19:29:11
チョソソカベ

274 :日本@名無史さん:05/03/07 23:39:24
>>271
おもっしょいって何弁?

275 :日本@名無史さん:05/03/08 01:05:12
>>274
500年ちかくも昔のことを未だに根に持っている徳島県民の
話す鳥語だよ。

276 :日本@名無史さん:05/03/08 01:08:40
三好って長宗我部より地味
というか三好なら松永久秀やったほうがまだ増し。

277 :日本@名無史さん:05/03/09 12:15:25
サダユウ

278 :日本@名無史さん:05/03/09 18:38:54
>>271
アンチ長宗我部の徳島塵必死だな(w

279 :日本@名無史さん:05/03/10 13:48:18
ネタはもうしまず、長宗我部ぐらいしか残ってないしそろそろやってもいいんじゃない?
大河やったら秦氏だからパンダ1頭ぐらいもらえるかも

280 :日本@名無史さん:05/03/10 20:19:15
>>279
あちらさんにとっては別に秦氏だろうが何氏だろうが
「小日本の蛮族の村長」程度にしか見えないんじゃないの?

281 :日本@名無史さん:05/03/10 21:09:47
徳島県の田舎では今でも、婆さんが「にっくき、長宗我部」て
伝承してるそうだから、昔そうとう悪いことやったんでないの?
四国では一番野蛮人だろ、高知は。


282 :日本@名無史さん:05/03/11 00:34:24
>>281
朝鮮人と遜色ない火病の県、徳島のことだからな。
何かにつけ高知に対抗心を燃やしていちゃもんをつけたがる。
高知は都の高貴な人が流される遠流の地であったため、文化的にも四国で
最も栄えていたところだよ。徳島、愛媛が土着系が多いかな?

つーかあんたドキュ島塵だろ(w
長宗我部憎し、だなんて徳島県民以外は知らないぜ。

283 :日本@名無史さん:05/03/11 13:10:17
>>282
> 朝鮮人と遜色ない火病の県

そんなのは東北6県だけで充分です。これ以上イラネ。

284 :日本@名無史さん:05/03/13 19:22:21
長宗我部が阿波に攻めてくる頃は、
阿波:細川・三好と都と結びつきが深くそれなりに栄えていたが、中央の政争に関与しすぎたり、お家騒動により弱体化。

土佐:地元で力を蓄え、ピークで他国へ侵略

ってなかんじですよね。
阿波って直接侵略を受けたのって長宗我部位しかないから、
そりゃ〜トラウマになるってはなしですは。

285 :日本@名無史さん:05/03/19 15:58:18
ゲーム「信長の野望」で長宗我部で全国統一した人、いる?


286 :日本@名無史さん:05/03/19 16:04:29
死国の人口構成は、
南方渡来系の土着民と、
流刑によって流された犯罪者と、
朝鮮人(長宗我部一味)と、
日本人支配者層(山之内家)からなる。

287 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 00:09:51
   ●
  (゚∀゚))   オイラノバイクハ フルカウル!
   (ヽ )へ
  く ●


   ●
  ((゚∀゚)   オイラノチンポモ フルカウル!
  (  /)
  く ● >


   ●  ●
  ((゚∀゚)ノ   デローン!!
   (  )
  く ω >

   _
 __|警|
  (  ) ('A`)        
  (  )V(  )       
  ノ |  ノ |

288 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 00:26:37
>286
山之内は愛媛の地名から来た名か?愛媛には山之内姓も結構居るが。て、この時点で既にアウトだなー。

てか、秦氏つっても百済系もあれば、いろいろある。千三百年ほど前の出来事に四百年ほど前の人間なら、それまで派生した人間は一億人位にはなる。そんな人間ごった煮現象の中で遠祖の出自に何の意味があるんだ?

289 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 01:10:41
原作『夏草の賦』 司馬遼太郎でいいか?

290 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 01:59:30
二期に分けて、悲惨な部分には入らない、ってことでどうだ。
一期目を長宗我部氏の物語
二期目を宗氏の物語
地味だけど

291 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 23:54:44
>>285
は〜い!統一しました。

292 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 21:53:04
朝鮮出兵が絡んでくるし、無理なんじゃないの?

293 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 00:24:13
長宗我部元親を誰が演じるかが問題だなぁ。
俺の意見では、
元親役は肖像画の顔的に選べば佐藤慶なんだが、それでは主役として視聴者を呼び込めない。
長男・長宗我部信親は長身偉丈夫で美形だったから、阿部寛か中井貴一で決まりだと思う。
>>289
原作はそれでいいと思う。
というか、長宗我部元親を主人公にした小説は、司馬遼太郎以外には、
徳永真一郎、荒川法勝、宮地佐一郎のいずれも「長宗我部元親」を合わせて計4冊しかないと思う。

294 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 00:59:26
>285
ノシ


295 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 18:54:39
長宗我部氏率いる土佐勢の四国制覇の結果、徳島、香川の
ホソカワ・ミヨシ一族は廃絶 (若しくは帰農) したのかな?

もしそうなら、相当な怨念が・・・



296 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 23:49:42
長宗我部と一緒に島津征伐に出かけた十河存保は三好一族ですよ
まあ結局三好家は絶えるワケだけど長宗我部云々は関係ない

297 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 11:25:57

阿波徳島の武士達は、細川・三好家の味方ばかりではない。
特に、天日鷲命の末裔である武家一族はね。

阿波から細川・三好勢を駆逐した長宗我部家に対しては、後に
蜂須賀家が正式に阿波へ入国するまで最後まで忠節を尽くした。

298 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 16:56:17
十河一存、讃岐十河家嫡男早世の為、三好家から入嗣。が、あっけなく落馬で絶命。

十河存保、一存死後三好家から入嗣。長宗我部氏侵攻の煽りで四国から逃亡。
後に秀吉に拾われるも対島津戦で討死。十河家改易。

十河存英、父存保戦死後浪人。家名再興を図り豊臣方として夏の陣に参戦するも討死。
御家完全に没落。

稀代の不幸な家系だ・・・。

299 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 17:45:49
四国の十河家とあの百貨店のそごうとは関係有り?

300 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 03:32:56
南條範夫の「戦国残酷物語」にある長宗我部国親が残酷に描かれているのがありますが、事実そういうところがあった人だったんですか?
あと、Vシネマのエロ女優の長宗我部蓉子て、長宗我部氏と何の関係もないですよね?

301 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 23:17:47
偽名じゃないの?

302 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 00:19:23
関係はないじゃないの?
確かそごうの漢字は十合だったはずだから・・・

303 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 00:06:56
長宗我部か、いいね〜

304 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 04:25:26
>300長宗我部のこと、もすこし、勉強しろ!あんな汚い奴はいない!
山内一豊に土佐を治めて感謝しているぐらいだ!
何も知らずにほざいてるんじゃねぇ!

305 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 04:45:50
漢字表記の違いは結構いい加減な場合もある。
織田信長の織田家も小田と書いたりする。

306 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 06:46:28
山内一豊って恥ずかしい。東海道の要所だった城を
ちゃっかり家康に提供。売国奴だよ。

307 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 18:26:45
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k18406442

308 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 20:09:05
長宗我部元親、好きなんだけど、息子が死ぬあたりから悲しすぎるよ
大河ドラマでやったらいたたまれなくなっちゃうかも

309 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 22:46:44
       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕
    /j/               ヾ、
     l::||::::              |l    
     |::||:::::::..  (●)     (●)  ||    
    |::||:::::::::::::   \___/     || 一条兼定が遊びに来たよ。
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ  
  __/\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ__     
 「   \\ ヽ    ハ // /    |
/^|     \\    \//  /     |ヽ、∧

310 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 07:27:12
>>285

長宗我部でクリアしたよ。
蒼天録でね。革新でも長宗我部でやる予定。

311 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 07:38:23
漏れも元親が大河ドラマ化されるのを期待する。
マイナーだというかいうやつらにつぐ、次回の大河は山内一豊だ!!
 それと島津も大河ドラマ化してくれ!!

312 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 20:12:42
司馬小説で読んだだけだけど盛親もけっこう大河にするといいのではとか思う

313 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:44:57
しかし、信長シリーズのゲームだと盛親って結構評価低いね
元親も低いし、せめて戦闘力を90代くらいにはしてほしい、四国を統一した大名だし
秀吉より器が植えだと思うのですがいかが?

314 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:47:30
ぽまえらは知ってるか?幕末に活躍した土佐の志士はだいたいが郷士の出だそうだ
郷士とはもともと土佐に住んでいた人たちで長我部の家臣たちってことで上士ってのは
山内家が江戸で募集して釣れてきた人たちのことなんだ!

315 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:53:42
ちなみに、ちょうそかべの軍団は一両具足と呼ばれていたらしいな
 漏れは荒川法勝って人が書いたちょうそかべもとちかの本を読んだんだが
それによると、元親は天下を取る器量はあったと書いてあったぞ。

316 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:55:25
親忠が信長の野望に出てこないのはどういうことだ?

317 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 00:46:25
一両じゃなく、一領だったと思う

318 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 01:42:55
のう、掛川衆

319 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 01:44:37
何もかもが全国最低レベルの高知県人が過去の栄光にすがり付こうと必死なスレは
ここですか?

320 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 20:11:26
>319愛媛県人ですがなにか?

321 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 02:12:45
愛媛県人じゃしょうがないよねえ

322 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 09:03:22
金子家家臣の出ですから、ごめんね。

323 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 10:50:41
しかし愛媛って歴史の表舞台にたったこと一度もないよなあ
愛媛県人は歴史を勉強しててもつまらんだろう

324 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 22:56:48
そでもないよ。他のところの歴史もあるしさ。気にしないけど?

それにうちのところでは、ちょこちょこ歴史の表舞台に出るときもある。例えば金子氏繋がりなら天正の陣とか、小藩だけど江戸幕府にちょこちょこ入れ知恵してた西条藩とか、新しい物好き幕末宇和島藩とか、日露戦争の秋山兄弟とか、最初の特攻隊指揮官とかいろいろある。

こまくてすまん。ポイント攻めには良いかもよ。

325 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 11:38:10
坂本竜馬の先祖って明智光秀の一族だったん?

326 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 01:12:59
今、愛媛はええトコ!

327 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 19:59:20
>>最初の特攻隊指揮官とかいろいろある。

おまえはちゅうかどきゅんか?

328 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 13:55:56
もぐらもち

329 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 18:02:45
元親からはじまって元親の土佐一国統一から織田の侵攻(丹羽&信孝)前夜
の攻防・島津討伐戦の息子の死などを描いて
最後に盛親の戦死までを書く前編もどきに半分。

それから、山内ようどうまでにいたる間のローカル話ですこしつないで
幕末、坂本竜馬の出現・活躍くらいまでを書く

ってな感じではどうかな?

330 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 19:23:59
>>329
タイトルは「風雲児たち」ですかw

 あれも司馬小説からかなりネタパクってると思うけどね…

331 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:53:26
菜々っ、うろたえるなっ

332 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:56:38
>>327
おまいは在日か?もしくは工作員なのか?

333 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 01:25:34
「菜々、きいたぞ」
 と、元親はこのあと、菜々と奥の一室でむかいあうなり、いった。
「きいたわ、あれは本気か」
「なんのことでございましょう」
 菜々はとぼけてみせた。第一、あの中村でのわが身のふるまいは、思い出すのもいやになっている。
「なにサ、茶釜の足蹴から女喧嘩の一件にかけてのことだ」
「備後のつくりばなしでございます」
「作り話なものか、お里のあの手ひどい打ちみのあとが証拠だ」
「こまった」
「困ったのはおれのほうだ」
 せっかくの親善使節がこの始末になっては、元親のねらったことはすべて水の泡になってしまっている。
 菜々もその点を、気に病んでいた。
「どう致しましょう。わたくしは、いつもあのように思慮がございませぬ。そりゃもう、思慮がないからこのような土佐にまで嫁たのでございますけど」
「言いやがるw」

334 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 01:22:02
雪渓大禅定門

335 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 08:02:21
第一部 朝倉義景

第二部 チョウソ壁で。

336 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 19:19:27
朝鮮出兵では活躍したの?


337 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 19:31:25
ゲームで俺に歯向かったから却下

338 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 20:29:15
長宗我部元親 モエ

339 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:37:15
屯田兵

340 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:44:14
姫若子だからな

341 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:49:33
>>340
初陣の地に建つ銅像はスゲー格好いいらしいぞ。

342 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:22:17
>>341 うむ、かっこいいモエ
ttp://masaosakiyama.hp.infoseek.co.jp/busyo/motochika.htm

343 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 22:18:44
墓参りに行ってきます
ノートにどれぐらい新しく書き込まれてるか楽しみ

344 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 12:37:46

    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃≡    
.______|┃´・ω・) トイレどこ?
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_





    |┃
    |┃
    |┃ )     
.______|⊂ \ ウンコロリン
    |┃_)_)
______.|┃J J ミ●



345 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 12:39:55
>>343
ノートには「長宗我部はヘタレ」と書いてあります

346 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 02:32:57
他にはなんて書いてあるの?

347 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:28:07
最初は良くても、子供の教育が間抜けすぎて
お家断絶となるような話を好む人はいない。

348 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:49:31
盛者必衰ですな… しかし、四国の歴史にスポットを当てるのも悪くないかも。

349 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:57:19
四国の歴史は龍馬で充分だろ?

350 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:09:08
その前にまだ、上杉謙信と北条早雲と島津義弘がまだじゃないか。

個人的には荒木村重や松永久秀、斉藤龍興のようなみっともない
シリーズもみてみたいが・・・あと三好三人衆とか・・・


351 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 00:03:31
 元親は領土に野心は無かった。ましてや四国統一なんて考えてもいなかった。
全ては家族と家臣を守るため、その安全を脅かす近隣の豪族を倒し、手なずける。
しかし結果として広がってしまったその版図の大きさゆえ、最愛の息子信親を
失い、己の愚かさと運命の厳しさに呆然となり人変わりしてしまう。
 晩年は、在りし日の家族の幸せな姿を思い出しながら、人知れず死んで行く。

そんなゴッドファーザー的元親希望。
 

352 ::2005/08/30(火) 11:41:29
>>351 それは島津義弘なんかにも言えるな。

353 :日本@名無史さん:2005/09/07(水) 21:56:42
今年も、残念だったな。

354 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:2005/09/07(水) 21:58:44
漏れ、このスレ立てたの忘れてた・・・

355 :日本@名無史さん:2005/09/17(土) 00:11:07
ところで、どなたでもいいんだけど教えてちょ。
長宗我部って朝鮮か韓国から来たやつらがルーツって聞いた事があるんだけど
ほんとなの?
できたらソースなども希望です。
お願いします。

356 :1>355:2005/09/17(土) 00:22:41
長宗我部氏は自称泰氏です。

357 :1>355:2005/09/17(土) 00:29:05
鎌倉時代初期に信州から土州の長岡郡に移住した、とされる。 同時期に甲州から土州の香宗我美郡(香我美郡)に移住した武田氏支流が地名に因んで香宗我部氏と称したのを真似て、長宗我部氏と称したといわれる。

358 :日本@名無史さん:2005/09/17(土) 03:51:32
ありがとう
えっでは朝鮮か中国から来た人が先祖ってのは嘘なの?
あと、武田に関係があるってことはずっと辿っていけば武田の親族で
しかもさらに行くと天皇に行き着くってこと?

359 :1>358:2005/09/17(土) 04:12:09
泰氏は自称 泰の始皇帝の末裔ですが、古墳時代に任那加羅(今の釜山や慶尚南道の地域)から移住してきた説が有力です。 また、長宗我部氏も泰氏末裔というのは自称ですので、よくはわかりません。

360 :1>358:2005/09/17(土) 04:17:43
甲州から土佐に移住してきた武田支流の香宗我部氏は長宗我部氏とは全く別で、こちらは源氏です(自称)。 戦国時代に長宗我部氏に服従し、さらに乗っとられ、関ヶ原後、長宗我部系香宗我部は仙台藩や佐倉藩に、リアル香宗我部の中山氏は土佐山内氏に仕えました。

361 :日本@名無史さん:2005/09/17(土) 04:57:09
なんか妙に興味が湧いてきたぞ。こんなに親切に答えてもらえるとは、、。

ってことは
秦or韓国(釜山のあたり)から日本のどっかに来る

いつかわらんけど信濃に移る

鎌倉時代に土佐に行く。同時期に自称源氏の武田の支流の香宗我部も土佐に行く。

って感じか。

362 :日本@名無史さん:2005/09/17(土) 08:36:05
長宗我部の家臣の泰泉寺氏とか吉松氏は頼朝の弟の子孫だそうですぜ。

363 :日本@名無史さん:2005/09/17(土) 10:15:40
ってことは吉良の分家かね?

364 :1:2005/09/21(水) 06:51:18
岩崎氏や土佐小笠原氏も自称源氏ですね。 吉松氏と小笠原氏は長宗我部氏改易後、土佐を出て他家に仕え後、山内忠義に上士として召し抱えられ、土佐藩士に。前者の子孫は吉松速之助、後者の子孫は小笠原唯八です。

365 :日本@名無史さん:2005/09/22(木) 02:44:21
夏草の賦+戦雲の夢

366 :日本@名無史さん:2005/09/22(木) 18:52:23
>>1
抱き合わせで売れる観光資源が無いから無理。
一条→小京都中村
伊達→宇和島
河野→道後温泉と島並み街道
高知なら一豊か幕末もの
讃岐は屋島の合戦
阿波は蜂須賀氏がらみでいける
チョウスガメは精々敵役。

367 :1>366:2005/09/23(金) 19:10:36
浦戸(高知市の一部)と岡豊(南国市)があります。

368 :日本@名無史さん:2005/09/23(金) 19:54:44
>>367
なるほど。
で、そこを目玉にしてドラマを放映するのと、高知城下を呼び物に
幕末もの放映するのと、地元商工団体やNHKがどちらを選択するか
議論の余地は無いと思うがどうか?

369 :日本@名無史さん:2005/09/23(金) 22:26:50
>>368
だな。
岡豊で決定!

370 :日本@名無史さん:2005/09/24(土) 22:16:58
長曾我部ファンが馬鹿なのはよくわかった

371 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 00:01:04
>>370
おまえがつまらない奴だというのは良く分かった。

372 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 15:37:09
だからさ、企業存亡が現実にあるのに
一回の地方政権、おまけにお家を潰した
馬鹿者なんかどうでもいいんだよ。


373 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 15:50:57
えー
柳生太平記でいーじゃーん
なんで彫塑壁ー?


374 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 17:00:14
この人って人となりを表すエピソードがあまり残っていない気がする。
ドラマ化が難しいのはそれが原因なんじゃないかな。

375 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 17:11:17
チョウソカベより赤松家や六角家の興亡とか面白そうだけどねぇ
地味過ぎるか?


376 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 17:13:55
七本槍の運命。
これでケテーイ


377 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 17:47:28
>>372-376
おまいらまとめて板違い
こっちいけ つttp://live14.2ch.net/nhkdrama/


378 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 19:12:26
逆に共感を得られるかもよ。

379 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 21:43:31
こんなカス、取り上げる訳ないだろ


380 :日本@名無史さん:2005/09/26(月) 00:06:04
>>379
おまえより凄い

381 :1:2005/09/26(月) 04:16:21
長宗我部も山内も好きな香具師ってドキュンな漏れ一人かな?

382 :長宗我部元親:2005/09/28(水) 06:22:17
似非ジャイアンツファン福留功男(←福留隼人とは全く無関係の百姓末裔)のせいで巨人が負けている (・∀・)ダメダコリャ

383 :長宗我部國親:2005/09/28(水) 23:58:32
藤川の餓鬼のせいで巨人が負けた (・∀・)ダメダコリャ

384 :(´,_ゝ`)山宗我部土佐守豊親=ジーモン・ジョーカー土佐侍従:2005/09/30(金) 01:41:16
ド百姓のド餓鬼藤川クタバレ

385 :日本@名無史さん:2005/09/30(金) 01:50:02
>>384
百姓を否定すると
一領具足の立場がない。

386 :(´,_ゝ`)山宗我部土佐守豊親:2005/09/30(金) 02:17:17
一領具足なんぞ兵卒以下。
生意気に浦戸一揆起こした時にブチ殺してやったわ。

387 :定ちゃん:2005/09/30(金) 02:49:02
(`・π・)ノ⌒◯
( つ ))

388 :(´,_ゝ`)山宗我部豊親:2005/09/30(金) 03:46:41
怒りなさんな、定ちゃんさん。
浦戸一揆は一領具足どもの身勝手な行動以外の何ものでもない。

長宗我部直臣・上士じゃなくとも鎮圧したさ。

389 :(´,_ゝ`):2005/09/30(金) 09:59:44
土佐は藤川を恥じる

390 :1:2005/09/30(金) 10:53:09
「夏草の賦」と「戦雲の夢」を題材に制作しろ

391 :日本@名無史さん:2005/09/30(金) 11:37:49
×「夏草の賦」と「戦雲の夢」を題材に制作しろ
○「夏草の賦」と「戦雲の夢」を題材に制作してくださいお願いします

392 :日本@名無史さん:2005/10/01(土) 03:04:49
(´,_ゝ`)山宗我部土佐守豊親は虚人ファンなのか?
八つ当たりがウザイな。
アイアンリーグでも見てろよボケ!

393 :(´,_ゝ`)山宗我部土佐守豊親:2005/10/01(土) 04:15:18
巨人が負けたせいで胃が荒れた
(・∀・)ダメダコリャ

394 :1:2005/10/01(土) 05:52:24
漏れが大河ドラマを観ない理由はつまらん他に、
長宗我部も山内もやらないからだ(来年は功名が辻をやるが、
漏れは功名が辻より酔って候をキボンヌ)。
どうせ視聴率低いのだから、
長宗我部をやれ!

395 :日本@名無史さん:2005/10/01(土) 06:50:17
                            ,,,,,,,lll,e,,,             __,,,,,,        ,,,,,,w,,,,、
             _,,,,,,,,,,,、     .lll゙'W,,、  ゙゙ll,゙゙゙l゙l,,,l   _ ,._,,,,wr━l',,゙゙”゚,,,,,,,ll         ,ll゙,,e━l,,゚゙!l,,
  il゙゙*r+=*llllザ゙゙~,,,,,,, ゙゙q     .゙゙ll,, ゙┓  .゙゙!ヤ ,,,,、 .l,,゙゙゙゙,,,,,,wrllllll゙,llll!゙゙″       .ll゜ll,、  .゙l .'l、
  `r,iill┯┷ザ゙゚゚゙,,lll゙’,,,ll゙°  .il,*il,,,、゙ケ'゙     .,,ll゙,ll°   ̄^  ,,l゙,,ll゙゚ l l l,゚゙┓      ゙q,,il  ,,l゙`.,,l°
     ,,,,,、 ,,,lケ,,,lll゙°    ゙゙%,,,゙゙l,,    .,,,ll゙,,,lヤ       .,ll゚,ll°. ゙l,..゙i゙'llll!           ,,l゙゚,,ill゙°
     ゙%,゙Nll゙,,,ll゙゙`           ゚゙Nl!  .,,,ll゙゙,,ll゙゜           l゙ .l°  ””           ,l゚,ll°
        ゙゙l,, ゙lq             ,,,lll゙゙,,ll゙゙`         li, .l               l゙,l゙
        ゙ll, '゙l、       .,,,,,,,.,,,,ll゙゙.,,ill゙°           '!,,.゙li,,,、             '~
           ゙゙l'゙゜          ゙ll,,゙~,,,ill゙°             '゙%,,,゙゙゙━i,,          l ̄.,l

396 :日本@名無史さん:2005/10/01(土) 09:48:35
長宗我部元親の大河ドラマ化は
日本人全員の希望だよね。

397 :日本@名無史さん:2005/10/01(土) 09:57:41
NON !!!






398 :日本@名無史さん:2005/10/01(土) 15:52:16
>>394
長宗我部は1年も引っ張れるかな?

399 :日本@名無史さん:2005/10/02(日) 03:55:23
「戦雲の夢」も合体させれば良い。
視聴率なんて知らない。

400 :1:2005/10/02(日) 06:08:46
一領具足のうち、用人(当時は下士最上位)や
旧慣郷士(最古参の慶長郷士と百人衆郷士・百人衆並郷士)に
抜擢されたのは、
地侍だった者、元親からの感状がある者、山内氏に協力した者。
18世紀からは郷士株を購入した豪農の他譲郷士が大多数になり、
旧慣郷士や白札と対立。

401 :そういうこともあって:2005/10/02(日) 06:11:47
旧慣郷士や用人の不満をなだめるべく、
白札身分を設けて昇格させ、
さらには留守居組に昇格させた。
もっとも白札は留守居組からの降格者の受け皿でもあったが。

漏れの先祖もいったん白札に落とされた。

402 :400の訂正と補足:2005/10/02(日) 06:36:21
旧慣郷士や白札と対立→他譲郷士と旧慣郷士や用人が対立。
あと、他譲郷士は大庄屋を無視したから、
大庄屋と他譲郷士との対立が起き、
こちらはなかなか解消されなかった。

403 :しつこいけど:2005/10/02(日) 06:47:25
また補則。
土佐藩では大庄屋は藩士。
一部は郷士を兼た。

ただし、他藩の大庄屋と違い完全に藩の役人だから、
豪農とは限らず、各地に飛ばされることも多かった。

404 :長宗我部盛親:2005/10/05(水) 08:16:00
巨人が勝ったおかげで7時間熟睡できた

(・∀・)イマサラカッテテモイミナイケド

405 :日本@名無史さん:2005/10/05(水) 13:20:13
う〜ん・・・!?長宗我部・・・!?魅力薄っ!

信長に「鳥無き島のコウモリ・・・」なんて評されて小ばかにされてたような家だろ!?
わざわざドラマにするような話なんか長宗我部になにかあるかね?

これが仮に徳川や(豊臣あるいは信長も可)だったら、なるほど最後に天下を取っただけの家であって
出てくる者みんな大物ぞろい・・・他の武将の一生もなんだったらちょっととはいえ垣間見る事ができて
これほど見応えのある事は無いとは思うけどな。

長宗我部ねぇ・・・せめてあと少し、天下の趨勢にからんでくれてないとなあ・・・
ご家庭のちょっとした事件、的なドラマみせられてもな・・・
人の家のホ−ムビデオレベル見せられて面白いか?

せめて毛利・三好・細川・武田・北条・伊達クラスでないとなあ・・・



406 :日本@名無史さん:2005/10/05(水) 13:30:22
戦国梟雄物語希望

北条早雲・斉藤道三・松永久秀・宇喜多直家

最後は宇喜多秀家が平和な八丈島で戦国時代を回想するシーンで終了

407 :日本@名無史さん:2005/10/05(水) 13:36:58
良いねえぇっ!

408 :津野親忠:2005/10/05(水) 14:54:26
俺は種も畑も同じ実弟に殺された。

409 :日本@名無史さん:2005/10/05(水) 21:12:56
今の芸能界で松永久秀を演じられる奴はいるのか?
まして、宇喜多直家のような何を考えているか分からない悪魔のような人物を演じられる奴は皆無。


410 :日本@名無史さん:2005/10/05(水) 22:43:22
最悪おれ等でやるかっ!時代設定、地理関係まったく無視の
同じ人物が何十人もいてたりしそうだがなw

411 :日本@名無史さん:2005/10/05(水) 23:10:16
町田康の小説『告白』を大河ドラマ化。

412 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 01:24:34
始皇帝からやればいい!

413 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 03:09:02
>>412

完成まで何年かかるんだよ!(笑。

414 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 12:58:16
ちょうそかべから竜馬までやればいい。上士と郷士の対立も含めて

415 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:00:22
始皇帝から竜馬まででもいい
おそらく初めと最後だけ面白くて中だるみになるな。

416 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:18:59
第一部 始皇帝

第二部 仙石秀久

第三部 坂本竜馬

417 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:24:25
>>415
中だるみ対策として
土佐に流刑となった人物をピックアップすればいい。
かなり有名な奴がゾロゾロ送られてるし。


418 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:27:33
>>409
>宇喜多直家のような何を考えているか分からない悪魔のような人物を演じられる奴
完全CG化で


419 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:30:06
始皇帝の優秀な長男が趙高の陰謀によって殺されてから秦が没落するのと、
長宗我部元親の優秀な長男を戸次川の戦いで失ってから発狂し久武親直の陰謀にはまり
没落する図はなんか重なる。

420 :柳ジョージ:2005/10/06(木) 13:30:49
酔って候やれよ

421 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:57:14
北条早雲:ビートたけし
斉藤道三:
松永久秀:内藤剛
久武親直:
宇喜多直家:





422 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 13:58:46
宇喜多直家はハリウッドから召集するしかないな・・・・。

423 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 14:05:33
>宇喜多直家
鳥肌実ならドーヨ?
まだ若いか。


424 :日本@名無史さん:2005/10/06(木) 16:48:33
宇喜多直家って誰?

425 :日本@名無史さん:2005/10/07(金) 07:01:24
姫若子なんだから
長宗我部容子主役で。

426 :日本@名無史さん:2005/10/10(月) 06:54:21
長宗我部元親は土佐の英雄なのに、

龍馬人気の前にはカス扱い

観光客のほとんどは元親の存在すら知らない

427 :日本@名無史さん:2005/10/10(月) 10:53:34
それは言いすぎだろうけど、竜馬目的の人はそうかもな−。
ちょっと歴史知ってる人なら存在ぐらいしってるだろ。

428 :日本@名無史さん:2005/10/12(水) 21:46:53
【^∇^】

429 :日本@名無史さん:2005/10/13(木) 09:21:55
長宗我部人気がないせいで熱が出た。
(・∀・)ダメダコリャ

430 :日本@名無史さん:2005/10/13(木) 09:27:40
九州征伐とか関東征伐、朝鮮征伐における元親の働きは?

431 :日本@名無史さん:2005/10/13(木) 09:36:52
>>430
長宗我部は九州征伐の先陣として派遣され、
少人数だったことや軍の最高司令官だった仙石の無能もあって、

元親の長男信親をはじめ数多の長宗我部君臣がたおれました。
元親は信親を亡くしてから狂い始めました。

432 :431:2005/10/13(木) 09:41:52
小田原征伐には水軍を派遣したと聞いたことがありますが、
それ以上は知りません。
朝鮮征伐では二回とも出征させられ、

そこそこ活躍したようですが、元親自身はやる気を失っていたようです。

433 :日本@名無史さん:2005/10/13(木) 10:36:43
全国区一般視聴者は、長宗我部しらんがな。
一発変換できん

434 :知名度低いはな、長宗我部:2005/10/13(木) 14:33:26
>>433
機種にもよるでしょうが、一般から地名・人名に変えれば、
長宗我部あるいは長曾我部と一発変換できます。

435 :日本@名無史さん:2005/10/13(木) 18:23:01
長宗我部を知っている年代層はほぼゲーム(信長の野望)だろ。

436 :日本@名無史さん:2005/10/13(木) 23:29:45
>>435
そうでもない。
つか歴史が好きで
低脳アンチのような狭い認識もってなければ
誰でも知ってる。

437 :日本@名無史さん:2005/10/15(土) 00:15:52
ちょうそかべ
だと一発変換できんが、
ちょうそがべ
なら一発変換。

438 :日本@名無史さん:2005/10/15(土) 23:08:59
大河はやらなくても良いよ。
折れ、受信料払ってないから
NHKは見ないことにしているし。
月9でよろしく。

439 :日本@名無史さん:2005/10/18(火) 10:13:16
ヤングマガジンで連載されているセンゴク
その漫画で元親がものすごく悪く書かれないか心配だ

440 :日本@名無史さん:2005/10/22(土) 18:45:56
長宗我部元親役は肖像画どおりにいくと佐藤慶なんだよな。
長宗我部信親役は阿部寛だと昔から思っているが。

山内一豊なんかよりは長宗我部元親のほうがいいと思う。
伊達政宗ブームみたいな可能性があるとすれば、島津義弘か長宗我部元親ぐらいだと思う。
もっとも配役しだいだが。

441 :日本@名無史さん:2005/10/22(土) 21:05:43
>>440
このような時代だと、結果的に子孫の教育もできずに家を潰すような話は
もって来にくいんだろうよ。

「内助の功」で出世した話は胡散臭さを感じるがな。

442 :日本@名無史さん:2005/10/22(土) 21:33:55
土佐は何万石なんだっつーの?

443 :日本@名無史さん:2005/10/23(日) 00:20:41
長宗我部って半島系だったよな

444 :日本@名無史さん:2005/10/23(日) 04:31:30
>>443

秦氏だから大陸系ね。

445 :日本@名無史さん:2005/10/24(月) 13:29:24
>>441
> このような時代だと、結果的に子孫の教育もできずに家を潰すような話は
> もって来にくいんだろうよ。

つ[織田信長][豊臣秀吉][武田信玄]


446 :日本@名無史さん:2005/10/25(火) 00:40:07
心配しなくても、視聴率が悪くて
ラストまでたどり着かないから良いのだ。
土佐を切り取って、阿波・伊予に手を広げたところで
「長曽我部元親の次回の戦にご期待ください」で終了。

これで問題はあるまい。

447 :日本@名無史さん:2005/10/26(水) 23:30:05
>>446
>「長曽我部元親の次回の戦にご期待ください」で終了。


「ウルトラQ」かよ!(w



448 :日本@名無史さん:2005/10/26(水) 23:57:50
この前コンパで長曽我部についって語ってしまいました。

449 :日本@名無史さん:2005/10/28(金) 22:20:22
そんなコンパがあったら俺も行きたい

良くも悪くもちょそかべは日本の歴史の中じゃど派手の活躍も超悲惨な最期もとげてない
平均的な英雄
日本史の英雄扱いのほとんどはみんなそんなもんだけど
明治から薩長土閥が強く戦争に走ってたから戦後の自虐史観で薩長土に関係する英雄が贔屓目になってる気がする
大河ドラマに限って言えば琉球の風とかほむろ立つとか花の乱とかそんな感じのよりはちょそかべや毛利島津なんかのほうが面白そうだと思うけどねえ

450 :日本@名無史さん:2005/10/28(金) 22:21:18
贔屓目っても悪い意味の贔屓目なわけで、

451 :日本@名無史さん:2005/10/28(金) 22:26:38
http://www.siromegu.com/castle/tokusima/tokusima.htm
別に煽るつもりはないが徳島人の歴史の扱いなんてこんなもんだ

452 :日本@名無史さん:2005/10/28(金) 22:44:22
>444
始皇帝の子孫を称してましたな。

453 :日本@名無史さん:2005/10/29(土) 11:01:35
長宗我部家の重臣の構成はどんなん?

454 :日本@名無史さん:2005/10/31(月) 15:20:35
>>451
そんなに徳島の今の発展振りが羨ましいかこの山猿土佐塵め(w
せいぜい昔の栄光に縋ってろ。
高知のはりまや橋周辺はほんとひどいね。市の中心部に潰れたデパート
の廃屋がそのままにしてあるって考えられない。

455 :日本@名無史さん:2005/10/31(月) 22:41:09
徳島人って程度低いんだな
きっと400年前も150年前も同じぐらい程度の差があったんだろうな

456 :1:2005/11/02(水) 02:45:36
残念ながら昔から阿波(徳島県)の方が、

土佐(高知県)よりかは豊かでした。

私は先祖が土佐人ですが、土佐(高知県)は細川氏時代も、

一条氏・国人割拠時代も、長宗我部氏時代も、山内氏時代も、

維新後から現在まで、ずーと貧乏です。

457 :1:2005/11/02(水) 03:21:40
>>453
長宗我部一族、吉田氏、吉松氏、中島氏、桑名氏、別役氏、

立石氏、横山氏、高島氏、近藤氏、斎藤氏、福留氏、谷氏など。

吉田東洋は吉田氏末裔、吉松速之助は吉松氏子孫、谷干城は谷氏末裔、

中島信行は中島氏分家末裔で、山内氏に馬廻として召し抱えられた本家は

後継ぎが無く断絶し、慶長郷士となった分家が続いた。

リアル香宗我部氏は中山氏と改め、本家は山内氏の中老。

高島氏と馬詰氏は山内氏に馬廻として召し抱えられた。

桑名氏と入交氏本家は藤堂家臣、近藤氏と斎藤氏は旗本、立石氏は仙台伊達家臣に

458 :1:2005/11/02(水) 03:32:41
もっとも大事な家老だった〜氏の名前をど忘れした!

真相はともかく悪役にされている彼は、肥後加藤家臣になり、

子孫は肥後細川家臣。

他に立石氏も細川家臣に、十市氏本家は紀伊徳川家臣に、

十市氏分家は藤堂家臣に、柴田氏は仙台伊達家臣に、

香宗我部氏を継いだ長宗我部元親の弟は堀田家臣と仙台伊達家臣になった。

本山氏はいったん、土佐を出国し関東の譜代大名に仕官し、

後に山内忠義に請われて土佐藩馬廻になった。本山只一郎はその子孫。

459 :1:2005/11/02(水) 03:36:48
福留氏は本家は島津氏との戦で断絶し、

分家は山内氏入国後も土佐に残留し、一部は馬廻や小姓組に、

他は慶長郷士御用人など下士になった。

理由は知らんが福留一族は楠瀬氏と改めている。

460 :1:2005/11/02(水) 04:42:38
馬廻で幕末には連署組の一員として討幕戦に反対した横山氏は、

長宗我部重臣だった横山氏の末裔ではなく、一領具足末裔。

山内容堂の側近であり、明治後は陸軍大将となった「独眼竜将軍」

山地元治こと山地忠八(馬廻)も一領具足末裔。

馬場辰猪も長宗我部一族の馬場氏の末裔ではなく、一領具足末裔で、

曾祖父の代に白札から一挙に馬廻に大出世したが、親父さんの代に小姓組に降格。

植木枝盛は津野家臣末裔で、留守居組。

天竺細川氏末裔の宮地氏は儒学者として大成し、馬廻に昇格。

461 :1:2005/11/02(水) 04:50:07
安芸國虎の孫は山内忠義に馬廻として召し抱えられ、子孫は廃藩まで馬廻。

ちなみに國虎の息子は土佐紙を作った人。

小笠原唯八の先祖は長宗我部家臣で、長宗我部改易後

いったん土佐を出て三河の譜代藩に仕え、本山氏同様に

山内忠義に請われて土佐に帰り、馬廻に。 ただし、唯八の何代か前に小姓組に落とされ、家は貧しく、

唯八は小高坂村で生まれ育った。

462 :1:2005/11/02(水) 04:57:19
吉田東洋派で、後に佐幕派の連署組になった馬廻の町市郎左衛門も

長宗我部違臣末裔。彼は剣客・武芸者として知られた。

463 :日本@名無史さん:2005/11/02(水) 06:08:28
もぐらもち

464 :日本@名無史さん:2005/11/02(水) 15:21:19
久武

465 :日本@名無史さん:2005/11/02(水) 20:25:53
しかし、ドラマ化すると久武が土居を初めとした西園寺勢にレイープされたのをさらしてしまうよ。

466 :458:2005/11/02(水) 21:03:30
>>464
サンクス!
>>465
久武氏の娘か奥さんが凌辱されたのですか?

467 :日本@名無史さん:2005/11/03(木) 02:01:20
久武親信?が討死した話かね?

468 :465:2005/11/03(木) 16:14:21
>>466
>>467
そう、久武が討ち死にしたハナシ。
まぁ、元親が重臣を討たれたのにそれでも滅ぼさずに従属させたのはさすがって感じはするけどね。
それに伊予の一部を除く四国のほとんどを治めてたんだし。
でも、ドラマ化するとなると知名度もあまりないし(一般人には)、難しいよね。

469 :日本@名無史さん:2005/11/03(木) 20:46:26
かといって、大河もマンネリじゃね?
歴史の中に埋もれていった
地方政権にも目を向けていかないと。

470 :日本@名無史さん:2005/11/06(日) 01:36:46
>>469
禿同!

471 :日本@名無史さん:2005/11/06(日) 02:21:51
長宗我部よか島津が先だろ。

472 :日本@名無史さん:2005/11/06(日) 03:54:57
薩摩はメジャーだから乙。 龍馬以外はマイナーな土佐がイイ。

473 :458:2005/11/08(火) 16:01:07
長宗我部宿老には和田氏もいたなぁ。

和田氏は土佐に残って山内氏に仕官。

474 :日本@名無史さん:2005/11/09(水) 02:19:15
島津は唐入りがあるから
KHKはやれないだろ。

475 :日本@名無史さん:2005/11/12(土) 00:35:05
しかも彼らのプライドの象徴である居寸心をぬっころしてしまってるからな

476 :日本@名無史さん:2005/11/13(日) 09:37:44
しかし、山内やるぐらいならなあ・・・

楽しいと思うか?

477 :日本@名無史さん:2005/11/13(日) 10:56:29
山内やるなら真田一族やったほうが面白いだろうな。

478 :日本@名無史さん:2005/11/16(水) 08:31:58
長宗我部も山内も誰かの話のついでにチラッと触れさえすれば充分だろう。
わざわざ主役にする事のほどでもない。

479 :日本@名無史さん:2005/11/16(水) 13:25:44
北畠一族をやってほしい もしくは最上義光 かろうじて北条五代

480 :日本@名無史さん:2005/11/16(水) 14:58:13
そだな−。(・・・で、もうここも終わりかな?)

481 :日本@名無史さん:2005/11/16(水) 15:58:31
前田とか武蔵やったぐらいだから(内容乏しく創作が大半占めてグダグダだったが…
長曾我部でも余裕でできるだろ

482 :日本@名無史さん:2005/11/16(水) 18:56:33
功名が辻の最後って長宗我部の家臣を虐殺する場面はどうなるんだろ?

483 :日本@名無史さん:2005/11/16(水) 18:57:12
その2人の時点でもってしても”内容乏しく創作が大半占めてグダグダだった”んだぜ?
長宗我部よりも前田の方がはるかに大物大名達とのからみもあり、格も上であるにも関わらずだ。


484 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 05:09:43
大河ドラマ化希望は撤回。 長宗我部について語るスレに変更。

485 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 14:54:14
幼少期を美少女アイドルにやらせて、
青年期をジャニーズにやらせれば
そこそこの数字はとれるだろ。

486 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 18:47:22
うわ
絶対ヒロスエとか出てくんだ

487 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 19:01:04
それにしても、一豊の大河はちゃんと長宗我部残党を血祭りに上げるシーンは
あるんだろうか? その部分のみ気になる、幕末までのしこりなんだから、ちゃんと
描かないとね

488 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 13:33:59
>>485
高校の一流演劇部の方がよほどいい芝居するよ。

489 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 22:26:44
一豊は初夜に失敗してたね。

490 :1:2005/12/05(月) 08:53:38
須崎浜事件は浦戸一揆に関与した一領具足の残党が殺された。
浦戸一揆は1600年11月に一領具足が起こしたが、桑名弥次兵衛率いる長宗我部直臣軍に討伐され、273人が斬首された。
11月に先に弟康豊(忠義の実父)らを入国させていた一豊も翌年1月に国入り。
小説「功名が辻」と異なるのは、須崎浜の虐殺が一豊国入り二ヶ月後の3月と早いことと、
殺された73人は力士としてではなく観客として桂浜相撲大会に来ていたこと。
一豊は一揆関係者残党をリストアップさせていたから、相撲見物に来なかった者も殺害した。

491 :1:2005/12/05(月) 09:03:05
山内による須崎虐殺のみならず、浦戸一揆鎮撫まで非難されるが、
浦戸城を明け渡さなければ、大坂で事実上人質となっていた盛親の命が危なかったのだし、
盛親の君命でもあったのだから、一揆勢を放置するわけにはいかなかった。
桑名弥次兵衛ら長宗我部宿老たちを非難するのは間違い。当たり前のことをしただけ。

492 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 16:55:22
ちゃんと、主人公の悪しき部分も描いてもらいたいですね。
毛利元就は、両川を巧みな陰謀で乗っ取るシーンがちゃんと描いてあって
面白かったです。

493 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 19:58:51
大阪夏の陣まで引っ張ればドラマティックな展開に。

494 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 23:18:22
逆に言えば大阪までやらないと中途半端
元親が鬱屈した日々を送り病気で死亡で終わりじゃスッキリしない

495 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 06:36:30
長宗我部も暗部があるんだよな。晩年の元親は狂気の粛清を重ねたし、
浦戸一揆とその弾圧は300人近い一領具足が討たれた凄惨な内訌だったし。

来年は一豊が主人公だから、80人近い一領具足を討った須崎の虐殺も描いて欲しい。

496 :日本@名無史さん:2005/12/09(金) 20:56:23
>495
上川隆也が一豊役なんだから、「虐殺大名一豊」は放映できんよ。
 虐殺シーン描くなら、一豊役に上川は使わんでしょ。
 多分、家康から土佐を与えられて、そこで最終回。
 確か、民放時代劇の「巧名が辻」も、土佐を与えれて、そこで最終回だった。
(一豊役は宅磨伸、千代役は檀ふみ)

497 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 15:19:46
age

498 :日本@名無史さん:2005/12/28(水) 17:20:37
悪逆非道の限りを尽くし、四国を一時的に破滅に追いやった長宗我部元親を大河ドラマ化すべきではない。

499 :日本@名無史さん:2005/12/28(水) 18:45:36
>>498
悪逆非道だっけ?
温情ある人柄的な逸話どこかでみたような気するんだが。。

野望は必ず長宗我部からはじめちゃう俺としてはやってほしいけどねw


500 :日本@名無史さん:2005/12/28(水) 21:30:29
http://www.attaka.or.jp/tosazin/02/

長宗我部元親もそうだが
土佐は土地は豊かでない変わりに
四国他県に比べて人材が豊富。




501 :日本@名無史さん:2006/01/01(日) 16:03:27
age

502 :日本@名無史さん:2006/01/01(日) 21:40:54
お、こんなスレあったのね 賛成賛成!
やはり原作は司馬遼太郎の「夏草の賦」かなあ

503 :宇都宮広綱:2006/01/01(日) 21:46:06
四国は偉大なるアーリアの末裔の四国民族である。
それを弾圧及び虐殺した、長宗我部元親や山内一豊等の倭族
どもをメインキャストに据えたドラマの放映は国連人権規約に
違反するジェノサイドである。


504 :訂正:2006/01/01(日) 21:46:56
四国は偉大なるアーリアの末裔の四国民族である。
それを弾圧及び虐殺した、長宗我部元親や山内一豊等の倭族
どもをメインキャストに据えたドラマの放映は国連人権規約に
違反するカルチャージェノサイドである。

505 :日本@名無史さん:2006/01/01(日) 22:36:25
>>496
上川が善人キャラだから、だろうが
悪役もできないようじゃ役者としては小物だな

506 :日本@名無史さん:2006/01/02(月) 12:36:06
個人的には司馬の夏草の賦は駄作だと思う

507 :日本@名無史さん:2006/01/03(火) 08:27:36
       / ̄ヽ
       /-=二ヽ
      /ミ/゚Д゚|ミ
     (⌒`ヾl ll ⌒ヽ
      ヽ  ~~⌒γ⌒)
      ヽー―'^ー-'
       〉 ||三|| |
            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i  ⇒至ニュージーランド
           ノ   .|      ,ノ     ´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'     凸 `'!__
    _ __ノ‐-┌┐           . ┌┐シドニー  ,}
 ‐‐=''‐'`フ ┌┘└┐         |\|└┐    /"
     .t_ └──┘      ./ ̄|/|┌┘    `i、
     .л)   ├────凸--   └┘      ζ
    __|  ┌──┐  メルボルン   , ,,---'´´~
    `フ.  └┐┌┘ノ        ヽ, /
    `'''ーt.  └┘~          .i /
      <   _j             `
       `^'ヽ.j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  長宗我部元親はオーストラリアを席巻。堅城シドニーを攻略した。



508 :日本@名無史さん:2006/01/03(火) 10:45:34
山内一豊が先に大河化されましたね
一般的な認識では山内>長曾我部のようですプ

509 :日本@名無史さん:2006/01/03(火) 19:18:10
先祖が長宗我部の重臣で、土佐〜京都間の隠密だったそうです。
けれど、日本史にも精通してないっていうか、疎いのでピンと来ません。
山内家が治めるようになると、郷士になって郡部に移り住みました。
曾々祖父の代まで帯刀して馬に乗っていたらしいです。
隠密って一種のスパイなんですよね。

510 :509:2006/01/03(火) 19:21:42
「隠密」は時代劇などで馴染みがあるので自分で言い換えたのですが、正確には「密使」とのことです。

511 :日本@名無史さん:2006/01/03(火) 20:16:44
重臣が隠密はやらんだろ君

512 :日本@名無史さん:2006/01/03(火) 20:22:09
土佐人どもは、長宗我部残党や土着の土人を鎮圧し、
土佐に秩序と文化をもたらした山之内公を褒め称えよ!

513 :509:2006/01/03(火) 20:43:07
>>511
そうなんですか。
無知ですみません。
「重臣」というより「厚遇された」程度の家臣だったのかも知れません。
親も先祖自慢がしたかったのでしょうw

>>512
悪いですが、掛川から来た殿様は大嫌いです。

514 :日本@名無史さん:2006/01/03(火) 22:53:25
>>513は一領具足

515 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 06:50:35
最後は憤死と没落で終わる長宗我部よりも、
そこそこな小回りのきくチンケな「出世」で終わる一豊の方が、
NHK的には好みだったようだな。

516 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 10:11:54
むしろ、盛親のほうがドラマになるだろ。あの人生は誰にも真似ができん。

517 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 10:16:43
今回の大河はあくまで一豊の「妻」が主役で、
「一豊」本人は主役ではない。
地方武将で大河の主役になれるのは
山梨とか東北とか
大勢、東京におのぼりさんがいる地方じゃないと
数字がとれないから無理。

518 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 12:49:37
友人(高知県出身)が長宗我部はま子の教室の生徒になった時、
「あなたの先祖もきっと私の先祖の家来だったでしょうね。」とマジで言ったんだって。
おもろいオバハンですねw

519 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 13:01:29
掛川人「あなたの先祖もきっと私の先祖の家来だったでしょうね。」
土佐人「そーでごぜーますだ。ご主人様。」

520 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 18:54:58
>>518
あそこの息子さん、結婚できたのかねえ
TVで公開お見合いしていたのはもう10年前かと思うのだが。。。

521 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 19:04:42
長宗我部ハマコーバレエ団

522 :日本@名無史さん:2006/01/04(水) 20:41:51
>>520
TVで公開見合い、ウケたw
なんていう番組ですか?

523 :日本@名無史さん:2006/01/07(土) 21:36:09
静岡人「あなたの先祖もきっと私の先祖の家来だったでしょうね。」
高知人「そーでごぜーますだ。ご主人様。」

524 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 10:21:47
フフ、巧妙が津路、あんまり評判良くないようよ。
やっぱりチョーソガベでなくっちゃねw

525 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 23:25:48
つか、馬と、小山でのエピソード以外何もない奴をどうやって一年もたせるんだろう。
いくらNHKが馬鹿主婦相手に商売しているとはいえ・・・。

526 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 16:04:42
(^_^)v 長宗我部を宜しく・・・

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 17:58:45
長曾我部元親の雰囲気に合っていそうな芸能人
北村一輝、中井貴一、佐藤浩市、豊川悦司、保阪尚希、浅野忠信、内野聖陽、
遠藤憲一、小澤征悦、奥田瑛二、鹿賀丈史、椎名桔平、細川茂樹、役所広司

528 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 20:05:27
>>527
麿赤児(まろあかじ)に是非やってほすい。>長曾我部元親
狂気も演じられそう。
葵徳川三代(2000年NHK大河ドラマ 島津義弘役)で知ったんだけど、すごくいい味出してた。
「優しい時間」にも陶芸家役で出てたね。


529 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 20:50:28
>>528
麿がやると晩年限定になる・・・
たしかに味のある俳優だけどさぁ

530 :日本@名無史さん:2006/01/10(火) 22:52:19
>>529
そうでしたね。
あれくらい個性強烈だと、若年期の配役も難しいだろうし・・・

531 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 21:19:59
いや、姫若をやれる男性は幾らでもいるんじゃないの。
NHKご推薦のジャニーズからwww

532 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 21:33:49
>>528-531
青年時代の元親→キムタク
信親死去以後の元親→麿

自分で書いた物の無理がありすぎるorz

533 :日本@名無史さん:2006/01/11(水) 21:46:35
>>532
まあどちらもガイキチという点では・・・。

534 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 07:37:41
キムタクのモト地価は死んでも嫌。
長瀬か岡田准一あたりならまだいい。

535 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 22:25:12
島津家久に討ち取られた凡将、それが長宗我部信親
島津家久に大敗して廃人となった凡将、それが長宗我部元親

536 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 22:33:53
木崎原の戦い ○義弘軍3百 対 ●伊東軍3千
島津のお家芸、釣り野伏で見事勝利。義弘、槍の達人柚木丹波を一騎打ちで討ち取る。この戦いでミリタリーバランスが島津に傾く。

耳川の戦い  ○島津軍2万 対 ●大友軍4万5千
九州の覇者を賭けた戦い。義弘の冷静沈着な側面攻撃と家久の同時攻撃で勝敗が決定。
こんな大規模な野戦をガチでやって大友軍の死者2万人、重臣多数戦死という一方的な大勝利を収めている。
稀な大勝利、武田信玄 対 上杉謙信の川中島合戦と比べるとその大勝利ぶりが際立っている。 以後、大友は衰退。

沖田畷の戦い ○家久・有馬連合軍5千 対 ●龍造寺軍6万
龍造寺はこの戦いで隆信、四天王を失い島津の傘下に入る。
戸次川でも長宗我部信親・十河存保を討ち取るが、指揮官を討ち取るというのは野戦では珍しく、それを何度もやり遂げている島津家久は戦国一の戦上手といえよう。

戸次川の戦い ○家久軍1万 対 ●豊臣四国連合軍
寄せ集めにすぎない連合軍は歴戦の勇将・家久の敵ではなかった。
この戦いで長宗我部信親・十河存保戦死。 長宗我部元親、ショックで廃人になる。

泗川の戦い ○義弘軍7千 対 ●明・朝鮮軍20万
慶長の役の末期に秀吉が死んだので、 朝鮮にいる将たちに帰国命令が下りる。
それを知った明軍・朝鮮軍は20万の軍勢を日本軍の中央を守る義弘の泗川に向ける。
義弘は、泗川にいくつかあった支城を破棄、泗川に新たに築いた城に立て籠もる。
ここで敵を引きつけるだけ引きつけてから鉄砲の一斉射撃ののち突撃し散々に打ち破った。 また自らも刀を振るって奮戦した。明軍の死者は8万。

露梁津の海戦 ○義弘軍 対 ●朝鮮水軍
この時も義弘は水軍を率いて活躍。 順天の小西行長を救出し、さらに全軍の殿を務め、朝鮮の名将・李舜臣と交戦し見事討ち取る。日本軍退却成功。
もし義弘が朝鮮出兵に参加してなかったら日本軍は朝鮮で全滅してた。
秀吉は大名の領地加増を禁止してたが 島津だけはあまりの戦功の大きさに加増された。

関ヶ原退却戦 ○義弘軍3百 対 ●東軍8万
福島隊を突破、追撃してきた井伊直正と松平忠吉に重傷を負わせる。 この傷が元で2人は数年後死亡。
大阪城に残された妻を取り戻し、薩摩へ無事帰還。家康は島津を恐れ、関ヶ原も減封する事が出来なかった。

537 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 22:35:29
所詮鳥無き島の蝙蝠だからな
最強の島津軍団に勝てるはずがない

538 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 23:02:59
あのー「四国民族」ってなんですか?初耳ですが

539 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 08:28:12
九州って豊かな土地のせいか、人口が多くて合戦の兵数がすごいな。

540 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 08:39:30
朝鮮に近いから夜郎自大
中国に近いから白髪三千丈
の精神がしみこんでいるのが正解。

541 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 15:20:10
四国の戦国大名といえば長宗我部なのに、
なんでヘタレとパクリの山内なんぞ大河にするのか?


542 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 15:55:46
三好がいるぞ

543 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 16:08:52
>>541
ヒント:NHKドラマの実質的なスポンサーは女www

544 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 16:10:33
四国といったら山内でしょ。
土佐の歴史は初代土佐藩主山内一豊からはじまる。

現在でも高知県は実質的に山内家が支配しており、
山内にあらずんば人にあらずが常識の地。
最近、山内家が何冊かの古本を県に下賜したんだけど、
これに恐縮した県はひれ伏して御礼の辞を述べるとともに、
県民の税金7億円を山之内家に献上してる。
それくらい山内家は高知県民に尊敬され慕われているんだね。

今回の大河を高知県民は涙を流して歓迎してるよ。

545 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 23:33:02
>>544
作文として10点/100点満点中
もっと他板で釣り技術を学ぶように。

546 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 01:15:45
むしろこれくらい分かりやすい方がスルーし易くてよろしい

547 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 06:26:46
女のエピソードがないというだけで、大河化されない
長宗我部哀れ w

548 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 10:06:19
元親の奥さんは良いネタでは?

549 :age:2006/01/17(火) 19:18:48
∩(゜∀゜∩)アゲ

550 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 23:23:08
>>548
元親の奥!
kwsk

551 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 20:06:32
長宗我部元親…有能と言える家臣もおらず、親から受け継いだ負の遺産をはね返して四国をほぼ制覇は普通に凄い。
でも…地味だなぁ


552 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 21:35:36
山 内 豊 功 「あなたの先祖もきっと私の先祖の家来だったでしょうね。」
長宗我部はま子 「そーでごぜーますだ。ご主人様。」

553 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 21:41:11
夏草の賦は作者の行き当たりばったりな二転三転する主張を司馬節でだまくらかそうと必死なのを鼻で笑って楽しむもんだから

554 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 22:22:40
四国は地味すぎる。

555 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 22:27:17
>>553
長曾我部ファンには悪いが、夏草の賦は、司馬の中ではできの悪い作品だ。

556 :日本@名無史さん:2006/01/18(水) 22:47:43
大河ドラマの選択根拠は
NHKの受信料支払い率と言うのは常識
長宗我部やってほしければ
高知県民が(以下略

557 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 20:54:37
夏草の貝武 ついこないだよんだけど
やっぱり元親ってたいした人物じゃなさそう・・・
展開はバッドエンドで哀愁漂ってていいんだけどねぇ

558 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 17:09:27
息子のほうを鬼十河の異名があったとかかいてる
司馬の作品を読んで史実を語るなとw

559 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 03:48:26
元親盛親二代で大河やればいいのに。

560 :日本@名無史さん:2006/01/29(日) 21:35:49
金子元宅なんかいい味を出しそう

561 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 18:52:02
>>555は何を持って>>553を長曾我部ファンと思ったのだろうか?

562 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:56:02
夏草は司馬作品の中でも最も酷い部類にはいるのではなかろうか
もうちょっと調べて書いてほしかったよ

個人的には「戦雲の夢」は「風の武士」並に好き

563 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 00:54:03
世の中には駄目カワイイと言うモノがあるのだがな
もうちょっと調べてが何を指してるのかは判らんが

戦雲の夢もかなりグダグダで既視感ありまくり(まぁ、典型的司馬っぽい)の作品だと思うが

564 :もう有名な戦国武将や幕末の志士には詳しくなりすぎて飽きました:2006/02/10(金) 01:25:24
源平合戦と戦国時代と幕末ばかりをぐるぐる使いまわすのはもうそろそろ終わりにして欲しい。
北朝系統の天皇家の正当性に論議を及ぼすのを恐れて明治期に歴史物というと戦国や源平ばかり取り上げた当時の政府の思惑により、
南北朝が埋没してしまったが、触れなかった為、こんな面白い人物がいたのを知っていますか?
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/taiheiki/murotai.html
四国にもゆかりが大いにある人物です。
あまり認知度がありませんが・・・・
知る人ぞ知るその時代の大物です。

565 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 00:29:48
徳永真一郎の「長宗我部元親」の方がしっくり来るな。

566 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 23:24:56
信親が後を継いでいたら
長宗我部生き残ったかな?
三成と意気投合して
結局西軍につきそうな気はするが。


567 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 23:30:03
長宋我部元親の子孫はいますか?

568 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 02:41:41
母方の血筋が長宗我部の末裔だって

569 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 22:02:25
保守

>>567
たぶん居ない。

570 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 01:44:57
長宗我部盛親の庶弟に、康豊ってのがいるそうだが、何者ですか?
おしえてエロい人!

571 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 02:44:39
康豊は元親の六男
盛親の庶弟
母は伏見屋敷に奉公していた女中
長曽我部家滅亡後、兄盛親と共に大坂城に入り
冬の陣、夏の陣を戦い藤堂家の士、反田左近衛門などを討ち取る活躍をした
大坂落城後は駿河に落ち延び足立七左衛門の名で潜伏する
その後、酒井忠利に二百石で召し抱えられる
最終的には五千石で家老となる
後に曽我部姓に復する

ちなみにプロ野球にいる曽我部選手はその子孫の一人らしい

572 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:46:09
>>571
元親の倅達の中で、唯一まともな死に方をしたであろう人ですな。

信親・・・・・討ち死に
親和・・・・・悶死
親忠・・・・・謀殺
盛親・・・・・斬首
左近大夫・・・切腹

兄貴5人は悉く悲惨な最期を遂げている

573 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 16:05:48
私の家は、四国伊予の国出身の曽我部家です。ご先祖様達が−−−。

574 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 23:20:18
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=21270
『堺正章・夏目雅子主演 西遊記T・U』 全話セットDVD

575 :長曽我部末裔 ◆CGzpbtMuSk :2006/04/13(木) 06:52:06
お婆ちゃんの母屋が末裔。家に家柄の高い物が持つであろう槍と刀があったよ。


576 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:45:32
及川ミッチィがいいな〜 <元親役

577 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 18:26:57
DQNクラス委員長の真田幸村君のクラスメイトへの態度

山本勘助に「あいつまじキメェwwwなんか怖ーしよww」
山県昌景に「お前体鍛える前に背伸ばせよチビwww」
長宗我部元親に「また欠席かあのひきこもりw」
徳川家康に「そこのピザ、パン買ってこいw」
石田三成に「提出日までに俺のノート全部書いとけガリ勉w」
斉藤義龍に「今日も元気そうっすねw出席簿欠席を出席に書き換えといたっすwwwww」
お市に(毎日君で抜いてる)


578 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 06:43:37
長宗我部元親の大河ドラマ化について、個人的に考えてみました。
難点は、
1.息子の盛親の代ですぐに家が滅んでしまったこと。
  なので、四国を統一した後は、豊臣政権下で土佐1国に減らされ、
  息子は家を滅ぼし・・・と尻すぼみな展開になってしまいます。
  毛利元就の場合は孫の輝元が領地を大幅に減らされましたが、それでも
  大名としては大きな領地を維持していましたし、幕末には維新の原動力
  となりました。その礎を築いたのが元就であると。
  長宗我部元親の一代記ということで大河ドラマするなら、最後をハッピー
  エンドにするのは難しい。

2.次の代で家が滅んだのは武田信玄も同様ですが、武田信玄は江戸時代
  以降戦いの神様みたいに尊敬されてきました。元親には信玄ほどのイ
  ンパクトがありません。

579 :578:2006/04/16(日) 07:07:59
そこで、司馬遼太郎の『戦雲の夢』を思い出しました。
この小説は長宗我部盛親の一代記です。
盛親は実力がありながら、それを発揮する機会に恵まれなかった悲劇の名将
だったという視点です。

そこで、長宗我部元親、盛親の2代記を大河ドラマ化するのはどうでしょう?

第1部:立志編(四国統一までの物語)
第2部:平和編(豊臣政権への臣従、豊臣政権下での日々の物語)
     ※この編の後半で元親が死亡し、盛親が継ぐ。
第3部:激動変(関ヶ原の戦い、戦わずに敗走、隠とん、京都で寺小屋を営む)
第4部:決戦変(大坂入城、冬の陣、夏の陣)
夏の陣で長宗我部軍は藤堂軍を完全にではないが破った。
真田幸村ほどのインパクトは無いにしても、大坂の陣での盛親の活躍を多少
過大評価して描くくらいはしてもいいのでは・・・

盛親のその後については、逃れたとも、処刑されたとも言われており、
はっきりしていない・・・
『戦雲の夢』の最後もぼやかした終わり方になっており、それが読後に
なんとなく不思議な感覚になる。大河ドラマとして、案外いけるのでは?

580 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 11:20:43
盛親処刑でも、弟の信九郎がたしか生き残ったはずだから、一応希望を残した
終わり方だ出来るはず

581 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 15:08:52
元親の異名「土佐の出来人」 

582 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 15:30:17
長宗我部は、大河でも十分ドラマ化できると思うよ。 元親は斉藤利三の妹を妻にしたし、その娘の斉藤福を庇護したりしたし。
  

583 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 16:25:23
信親を失って急に精彩を欠く元親

是非大河でどのように描かれるか観てみたい(´・ω・`)

584 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:26:28
四国勢力が弱小なのは、致命的。

本州・九州の勢力に1勝も出来ていない。

豊臣軍の前になすすべなく、たった半月で降服したチョーソカベ。

四国統一を武力ではなく調略優先というのも痛い。

武将というより、寝返り工作員だな。

鉄砲を装備した伊予勢に苦戦するは。

水軍ないから、豊臣と海戦出来ないし、上陸され放題。

どう考えても、三好より弱い。鉄砲や水軍持ってる伊予勢のがまし。

三好は9か国支配だけど、チョーソカベは四国だけ(伊予も統一できてないらしい)

九州勢には、負けるし。いいとこなし。

585 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 13:43:34
>>63 

仙石秀久は駄目すぎだな。

586 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 19:57:05
>>584
でもまあ、長宗我部氏は高々土佐3000貫程度(前田利家の生家と同じ位か
ちょっと少ないくらい)なんだから、元がその程度で四国の大半を領有出来たんだから
たいしたもんだろ。

587 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 11:23:51
 戦ってのは、兵家の常といいますな。必ず勝つとは限らんし、調略だって戦術のうちでは?

 伊予も弱い・・讃岐も弱い・・ 阿波も弱い・・土佐も弱い・・(w

 三好って強いの?松永久秀の専横を許してたようなもんやん・・、長宗我部も久武(弟)に家をかき回されたし・・

588 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 12:41:23
長宗我部盛親のテレビ寺子屋

589 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 15:28:23
山内やったのだから、長宗我部もやらんと。
ただし、10年後くらいな。

590 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 19:22:37
盛親と桑名一孝の逸話は泣ける話ですよね。

591 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 20:02:06
個人的には北条早雲をやって欲しい

592 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 20:33:58
>>591
禿同だがスレ違い

593 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 21:15:18
〇長宗我部盛親入城す
関ヶ原後取り潰された長宗我部家最後の当主盛親は当時、
京都で男色の素晴らしさを説く寺子屋「堀盛堂」を営み、
少年達に次々と愛の授業を施していた。

しかし力ずくで秀頼を犯そうとする家康の振る舞いに激怒し大坂入城を決意する。

旧臣数人と出発した盛親であったが…道中、
彼から愛の施しを受けた弟子達が続々と合流。
一行が大阪に到着する頃にはその数は千人にも達していたという。



594 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 10:17:46
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E6%A9%8B%E5%BF%A0%E5%BC%A5

595 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 13:24:40
北条五代を大河ドラマに
北条五代祭で武将の役をやった俺が参りましたよ

596 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 13:27:51
四国枠は坂本竜馬だけで埋まってます。
戦国は一豊や毛利で我慢してください。

597 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 18:14:17
ツマンネーべ?多分^^

598 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 19:55:23
結局長宗我部の子孫はいるのかな?
吉良とか長崎とか苗字を変えて生き延びている?
一応財務省にいる??
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:F19ChOe-Uu0J:www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/161125a.htm+%E9%95%B7%E5%AE%97%E6%88%91%E9%83%A8%E3%80%80%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1


さて、長曽我部って人はどうなんだろ?

599 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 20:27:56
高知県って、リョーマや三菱(岩崎弥太郎)とか


意外にすげえええええええええ。

600 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 17:58:19
演じて欲しい役者

北条  早雲:(青年期)岡田准一、(老年期)山崎  努
斉藤  道三:麿  赤兒
松永  久秀:(青年期)藤原竜也、(老年期)平泉  成
久武  親直:小木茂光
宇喜多直家:(青年期)柳樂優弥、(壮年期)渡部篤郎
伊達  政宗:(青年期)亀梨和也、(壮年期)北村一輝
藤堂  高虎:(青年期)長瀬智也、(壮年期)山下真司
鍋島  直茂:(青年期)内野聖陽、(老年期)宍戸  錠
大友  宗麟:(青年期)山田孝之、(壮年期)加藤雅也

601 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 11:46:31
長宗我部元親を演じてほしい俳優って誰がいい?

602 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 12:01:21
>>600
趣味わる〜〜ぃ! キモイ!しね

603 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 14:51:37
イケメンばっかりかよ(w ありえね・・

604 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 16:25:49
今の大河で山内一豊の話と同時進行で元親の話も作ればよかったのに、、と思う
今年の大河は無駄な部分が多過ぎるよ…っつーか面白くない

605 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 11:08:28
>>604
確かに信長時代の山内一豊はその他大勢のひとりでしかないもんで、
はなしに無理やり絡めようとしているのがまるわかり。

同時進行で元親やっても、それはそれでまとまらんと思うが

606 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 01:01:51
NHKの数字がとれないのは脚本がまったくだめだと思います。
山内の場合は、素材自体もつまらない。
また、千代のしばいも臭すぎる。どこにも感動を覚える話がない。
何を思ってNHKはこの企画にGOを出したのか。
こんなくだらないものに受信料なんか払えない。

一方、長宗我部の素材はすばらしい。
あとは脚本が冴えれば独眼竜の記録を超えるのは間違いない。
ほんとに大河ドラマでみたいです。

607 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 06:34:55
だって、NHKは女性様が活躍して男を尻に敷けばOKだもんw

脚本もフェミババアで、誤字脱字だらけ、文法大間違いの作文。
「女向けの作品だから、実力はどうでもいいからとにかく女の脚本家」ということで
選ばれたババアだから、いいものを作れるわけがない。

全盛期のジェームス三木のような、原作をさらにおもしろいものにするため工夫する、
んじゃなくて、自分の名前売りたい、自分のクソ主張を盛り込みたい一心で
原作を「改悪」してるんだからつまんねーのは当たり前。

司馬はいい悪いがあるけど、小説としては読みやすいものを書く作家だ。
でもフェミババアはそれを改悪して、エピソードを増量するのに
クソつまんねーパーなモン作って、ウリや面白さを全部捨てちまって別モンにしている。

あれは、まともに作ればけっこうイケるシロモノだったんだぞ。
劣化・利まつにしちまった(利まつもクソだけど、ここまではひどくなかった)。


608 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 10:50:12
糞おばはんが今の大河をダメにしたとマジレス

609 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 21:47:15
大河キボンヌ、というけども、
この大河のダメダメ時代に大河化されないのは、
むしろ好都合ではないかとポジティブシンキング。

このまま駄作を垂れ流して失敗してテコ入れになって
政宗や信玄のあたりのレベルで作れるようになった頃、
満を持して長宗我部三代期だ!

610 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:58:05
新撰組はよかったと思います。
三谷さんだったら面白いものができるんじゃないかな。
コメディーが入るけど、感動させるところは感動させる。
いいのができると思う。

611 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:23:12
あれは コメディ新撰組でござる だから
大河って45分を4クールやる壮大な連ドラな訳で
新撰組!は1クールか2クールの一話完結テイストドラマだった

612 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:25:56
つーか、大河で新撰組をやるなら、もっと細かい隊士を出してほしかった。
 吉村貫一朗とか、中島登がでてなかったのは、不満


613 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:27:53
長宗我部は、やるべきだと思う。 信長や秀吉と同時代に生きた武将だし。秀吉からは、かなり評価されてたし。
 てか、今まで、九州と四国の大名って大河化されてないのがわかるのだが。これって地方差別?

614 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:40:20
上手く作れば戸次川のくだりなんて感涙ものだと思うのだが。


615 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:40:23
 土佐のもぐらもちを主役にw
 半裸でポコチンむきだしで戦う一領具足集団による略奪暴行の殺戮を描写?
 おいおい気は確かか?
 まあ今の犬HKなら、一領具足に大量のジャニーズのバックダンサーを起用して
 明るい青春ドラマ風脚本で美青年武将元親と明るい一領具足って「組!」
 路線の腐女子マンせーの司馬原作提供作品になるだろうな。

616 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 15:46:56
ピチピチのジャニタレがポコチンむきだしで戦うのか・・・














観たい

617 :604:2006/05/06(土) 02:37:05
> 同時進行で元親やっても、それはそれでまとまらんと思うが

あー、、やっぱ無理ですかね。
「北条時宗」のクビライのような感じで元親の話をチラチラ入れれば
一豊の土佐入りも実は凄く大変な事だった、、と伝わるかなと思ったのですが。

テレ朝の功名が辻はホントにがっかりさせられたんでNHKには期待してましたorz

618 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 09:15:12
>>615
今でさえ、司馬遼太郎:原「案」と言って差し支えない別物の嵐なのだが。

ナヂアからこっち、NHKは原作にリスペクトを払わないことにしているらしい。

619 :戦国オタク:2006/05/07(日) 10:05:09
このゴールデンウイークでの四国旅行で、元親公と信親公のお墓をお参りしてきました。
大河便乗ドンチャラドンチャラお祭り騒ぎの高知城には辟易しましたが、
かって四国の覇者だった人のものと思えぬ、寂しげなお墓(華やかなお墓もヘンですが・・)を参って
歴史の儚さを感じました。
墓に参る道筋に、全国からお参りに来られた長宗我部姓の方々や所縁の方々の記帳ノートの入ったポストがあり、
ついつい読んでしまったのですが、中には、「私の先祖も、元親公とともに戦ったと聞き、一度お参りしたいと思っていました」
などと書かれており、ちょっとジーンときました。

                                                         

                                                               駄文スマソ

620 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:01:33
 高知の人間は、もっと元親のことを言うべきだ・・ 竜馬もいいが、長我宗部元親がいてこその高知だろうに。

621 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 01:18:48
>>613
沖縄、北海道もな。


622 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 01:24:30
>>619
そういう人はいっぱいいるだろうにね。
山内なんて( ´_ゝ`)フーン というのが本音だろうにね。

623 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 01:56:57
ドラマ化になったら伊予金子氏も少しは出るかな?それなら楽しみ。(武蔵国金子氏)

624 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 09:01:23
夏草の賦、仙石はともかく十河はさすがに書かれ方ひどい・・・・

金子元宅は元親の台詞のなかに出て来た金子備後でおk?

625 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 00:10:53
どんだけの、クオリティでやるかによるな。てか、みんなでNHKにメールして、長宗我部を大河でやれっていうたらやってくれるかな?

626 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 00:04:05
高知の人でさ元親ファンの人、知事か市長に元親の墓をきれいに安全なところにうつしてくれってたのんでくれね

627 :kalu:2006/05/23(火) 17:16:20
長宗我部元親、おもしろいとおもうよ。確かに最後はバットエンドになるけど後の明治維新への影響とか加えれば何とかなるんじゃない?

628 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 19:17:55
晩年は狂いまくりだから終盤は視聴率とれないな…
高知の基礎を築いた偉大さ計りしれないが

629 :日本@名無史さん:2006/05/25(木) 22:16:27
今年、山内一豊なんかやってしまったせいで御当地武将枠が難しくなったし
来年も戦国モノやるみたいだからしばらくは別時代やるだろうし
相当に先の話になってしまうかもな・・・・大河ドラマ自体が打ち切りになるかもしれんし

630 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 03:52:06
今年に一豊なんてやらなければ長宗我部にもチャンスあったのにねぇ
東北=伊達、北陸=前田、中国=毛利、四国=山内と地方枠を使ったんで
同地域の別大名ファンは我慢するしかないな

秀吉、信玄クラスならば何度も大河化する機会はあるんだけどね

631 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 04:34:57
来年も戦国物っぽ
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_fuurin.html

632 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 17:34:07
別にいいじゃん。
高知県には坂本竜馬がいるんだから元親なんか大河ドラマにされなくたっていいだろ

633 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 21:31:36
なんか黒田長政をかくまったのが半兵衛ではなく一豊とかいう
狂ったご都合展開見るとさ、

竜馬の先祖は元親、とか
元親の夢を受け継いだのが竜馬、とか
元親の転生したのが竜馬、とかいう設定で
大河とかやれそうじゃね?www

634 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 02:55:46
秀吉と信玄って同列に並べていいの?

635 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 22:48:59
いいよ

636 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 22:08:19
はっきり言って相当演技力のある俳優じゃないと
務まらないよ


637 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 00:32:23
じゃSMAPで。

638 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 02:51:13
河野もだしてくれ〜
【河野・安芸】四国の戦国大名【長宗我部】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1149000541/

639 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 11:45:36
>>633
竜馬の先祖は石田三成という説は聞いたことがあるがw

640 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 13:37:01
竜馬の先祖は坂本姓なので斉藤利三か明智満春

641 :Imprinting:2006/06/08(木) 13:39:37


元号は、天皇に支配されていることを国民に片時も忘れさせない為にある。



642 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 02:28:26
個人的には司馬の「戦雲の夢」とかを入れて盛親までひっぱってほしいな。

643 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 07:52:23
某少年誌で脚光を浴びてるセンゴクで大河やったほうが視聴率とれるよ

644 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 09:25:33
ゴクセンでも可

645 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 21:40:04
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

646 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 18:54:23
まあ、田舎の三流大名ではね・・・

647 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 14:26:23
そうだそうだ

648 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 17:39:32
長曽我部の生き様をそのまま流したら視聴者は見てて楽しいか??
つか原作はたぶん司馬りょーだろうな…

649 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 19:54:31


650 :日本@名無史さん:2006/07/12(水) 03:50:19
ひどいな

651 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 14:25:11
高知と言ったら長曽我部、山内、坂本より
僕的には「イ〜タ〜ガ〜キ〜死〜す〜と〜も〜」の方が印象強い。
あの頃、100円札は僕にとっては大金だ。

652 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 17:32:48
何歳だよw

653 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 17:41:24
夏草の賊

654 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:18:36
四国での知名度はどうなのか知らないが、
全国的には、ほとんど無名。
山内一豊も千代のエピソードがなかったら大河化しなかったのでは・・・

655 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 17:42:13
小学校の歴史の教科書にのってるレベルなんだから無名じゃないが

名前しかでてこないしな。

656 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 04:55:25
ホシュ

戸次川

元親の立場上これ以上反論したところで、はねかえってくるのは臆病者のそしりだけであることもわかっていた。
「渡りましょう」 と、その父親にいった。
風が動いている。
「・・・・・・」
元親は返事をせず、顔をあげ、冬の天をみた。
雲が驚くほどはやい。一瞬、元親の胸に激しい悔恨がわきおこり、その雲がみるみる涙ににじんてきた。
なぜあのとき秀吉に降伏したかということであった。
降伏し、膝を屈し、大いなるものに隷属し、その支配下にはいったがために、こんにちのこの窮地---
いや窮地ともいえぬ愚劣きわまりない場に立たされている。
おなじく死をえらぶなら、むしろあのとき秀吉と決戦して敗死すべきではなかったか。
(そのほうが、はるかにいさぎよかった)
「父上」 と、弥三郎が声をかけたとき、元親は夢を破られた者のように、焦点のとまどった目で息子をみた。
「ああ、ゆくか」
どこへゆくかもわからず、元親はゆっくりと腰をあげ、軍議の席を立った。
立ちながら自分が自軍の陣にもどらねばならぬことに気づいた。
かえって軍令を発し、この河を渡り、あの敵陣へ突入しなければならない。
幔幕のそとへ出たとき、元親は弥三郎をふりかえり、
「弥三郎、寒くはないか」 と、注意した。弥三郎が、陣羽織をぬぎすてているのである。
「いいえ、若うございますから」
そんな平凡な会話が、この父子のあいだでかわされたことはひさしぶりであった。

657 ::2006/09/25(月) 06:56:23
四国扱うなら蜂須賀家がおもろいと思う

658 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 20:10:09
残念! NHK大河の蜂須賀はプロレスラー鉄球枠にございまする!

実際は息子の家政ふくめ相当な智将だったんだけどねえ。

659 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 00:15:01
元親より信親好き!!
配下700名を死兵とさせるカリスマ性のある役者は
いないんじゃまいか


660 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 21:38:14
姫若子っていわれたくらいだか幼少時とかも鮮明にやってほしい

661 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 12:07:20
次は藤原道長やってほしいな

662 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:55:46
姫若子時代から滅亡まで放送したら結構時間稼げると思うが……。

長宗我部元親は戦が嫌いで幼い頃女物を見につけ戦にはでないと駄々をこね
その、元親…いや姫若子の容姿は
目が大きく・色白で・背が高かったと史実で実際にかかれている
大河ドラマ化をするのであったら幼少期は上三つに当てはまる女優がいいかと。

青年期、父・国親が没してしまい何らかの理由(理由をちゃんと調べてねぇ…)で
元親は22歳で初陣(遅い初陣といわれているが毛利元就は21歳で初陣 あまり変わりはないかと)
いままで、姫若子だったので槍の扱い方も知らず、自分の兵に槍の使い方を合戦前まで教わっていたので
味方兵の士気は駄々落ち、しかし合戦が始まると敵軍に突出し先ほどまでの頼りない雰囲気とはまるで
別人かのようにかわり、その合戦一番の功をあげた。
それで、長宗我部元親は「土佐の出来人」といわれるようになった。
青年期はギャップを激しく変えられる男優がいいかと

663 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 13:10:09
蘇我家の分家という朝鮮系だからドラマにならないとか?


蘇我氏(朝鮮渡来系)→長宗我部氏(蘇我氏の分家)

664 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 13:30:59
>>662
腐女子の食い物になりそうだからやめといたほうがいい。

665 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 14:10:17
>>664
あー…其れもそうだな……。
良いと思ったんだが・・・・。

666 :OPS:2006/10/30(月) 17:24:11
司馬遼太郎原作
夏草の賦
同時に戦雲の夢をやってほしいな。

667 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 20:00:40
>>662
女優のやってる姫若子が甲冑着たらいきなりどこかのむさ苦しい俳優になったら
ショックどころじゃないぞ

668 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 21:44:30
長宗我部盛親が京都で隠居している時期に
人情沙汰に振り回され、勢いあまって悪を斬る時代劇なんて思いついた。

大岡や遠山や徳川由緒の有象無象を題材にしたドラマが時勢に
全く触れないのにならい、大阪の陣には一言も触れない。殺伐とするからな。

669 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 18:20:07
そういう内容にするのならば別に長宗我部なんてマイナーな人物を使う必要は無いでしょ。
何故長宗我部盛親なのか?とする理由が弱くて却下になるんじゃないか?

670 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 15:36:58
貴種流離譚として面白いんではないかとおもってね。
国主が筆を教えていたというのもほのぼのしてるし、
実在の人物を案にとったのは徳川がらみばっかというのではね…




671 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 19:07:51
>>668
で、しかも何作もシリーズ化され「いつになったら大坂の陣が始まるんだよ。もう20年以上シリーズ化されているのに全く兆候が
ないじゃん!」と水戸黄門や必殺仕事人のような突込みをされる、とw

672 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 16:11:15
>656
いいねえ、その辺りをクライマックスに持ってきてドラマやりたいなあ。
谷忠澄をやる俳優は美男にしてくれい。

673 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 20:18:53
土佐には長曾我部顔ってあるんですか?w

きのう東京国際女子マラソンで優勝した
土佐礼子さんがその長曾我部顔らいいのですが。

高地出身のタイガース藤川選手もその系統ですよね。

674 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 13:55:14
↑その情報の出処は何?

なんかイヤだなあ〜、間延びした顔でww

675 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 16:17:12
お前ら広末涼子主演の長宗我部元親でも耐えられるか?

676 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 16:33:54
無理

677 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 17:20:38
広末涼子が姫若子やるドラマ?

678 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 18:40:13
山内一豊よっかメジャーだろ

679 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 18:46:00
一豊は妻とセットでドラマにも映画にも舞台にもなってるからね
元親って言われても何かあったけ?信玄だとライバル謙信がいるし

680 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 18:51:06
秀吉天下の後、どう話を進めていくかね

681 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 01:41:09
秀長に攻められた


682 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 08:43:38
暗雲たちこめ、雷の轟く城下。

領民A「ああぁぁぁああ この世の終わりじゃあぁぁ
    一体どうなってしまうのじゃ、この国は」
領民B「また殿様が家臣を殺しなすったそうじゃ」
領民C「恐ろしや、恐ろしや」
領民B「この土佐の国、まさに末世の様相じゃ
    何故にこのようなことになったのか…
    一時は長宗我部元親様のもとに統一され、
    安泰に思えたこの四国……」
領民A「颯爽と回りの国々をたいらげ、土佐の出来人と称され
    その時の元親様のお姿は、あたかも軍神、英雄そのもの」
領民B「天下にきこえしその武勇 まさしく無二の御方であった」
領民A「だが今となってはその面影すらも残ってはいない
    今おられる元親様は、無闇矢鱈に愚業を重ねる、
    恐るべき暗君、あああ暴君じゃ」
領民B「ご嫡男、信親様を失った事が原因か!?」
領民A「それとも人目の気付かぬうち、悲劇の種がまかれたか!?」
領民C「浮世に背負いし宿命か、あるいは前世の業によるものか!?
    あぁぁあ、恐ろしや、恐ろしや」

轟音を立て、城の門が開く。
そこからボロボロにやつれた一人の人影が彷徨い出てくる。

領民A「ああ、見よ、あれを!!」
領民B「この世のものとも思えぬあの姿!!ああ胸が張り裂ける!!」
領民C「あれこそは、希代の英雄、長宗我部元親のなりの果て」

元親 「うぁぁああああ 砕けろぉぉ、何もかも裂けてしまえぇぇ」

雷鳴が鳴り響く。
タイトル『戦国悲劇 長宗我部元親』

683 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 09:43:22
ちょうそかべって秦氏でしょ?

684 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 14:15:59
>>682
「乱」ですか?

685 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 17:23:33
ちょー宗我部って感じ〜!

686 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 01:23:38
長宗我部盛親展の図録ってもう売り切れてんだね(´・ω・)

687 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 10:54:27
パチンコの「CR信長の野望」の長宗我部元親の顔って、とてもハンサム!

688 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 11:37:03
脚本は「秀吉」「利家とまつ」の竹山洋で明るくやって欲しい。

689 :半人前の読書家:2006/12/20(水) 03:20:33
最近、「夏草の賦」と「戦雲の夢」を読みました。
個人的には「夏草の賦」が好きですね。
美濃から遠路はるばる土佐に嫁に行く、そんな菜々さんが素敵です。


690 :半人前の読書家:2006/12/20(水) 03:53:48
↑すいません、これではただの読書感想ですよね。
何が言いたかったかというと、ぜひ「夏草の賦」と「戦雲の夢」をセットでドラマ化してほしいということです!

あらすじとしては。
土佐の豪族から、四国の覇者になった長宗我部元親。
だが、それも束の間。
豊臣秀吉の四国征伐により覇者から土佐一国の主に。
元親の死後、跡を継いだ盛親は関ケ原で東軍に入ることができず、やむなく西軍へ。
戦に敗れ、土佐を奪われて、一国の主から流人の身に。
そして、大阪の陣にて戦って散る。
という感じでしょうか?

元親の話の前に、元親の父、国親が長宗我部家を復興するまでのエピソードを入れて。
大阪の陣で盛親が他の武将達との会話するシーン(一体、何のために自分達は戦うのか、とか)なんか入れれたりして、話を深く掘り下げれば、十分ドラマになると思います。

691 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:51:39
夏草を大河で取り上げてほしいが、
ななが、まつ・千代状態にされそう。

692 :半人前の読書家:2006/12/24(日) 11:11:13
やるなら、変な誇張とか脚色とかしないで、原作のままでやってほしいですね。


693 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 11:18:02
>>692
NHK相手にそんな要望してもむり。

694 :日本@名無史さん :2006/12/24(日) 13:47:27
功名やる位なら本当に夏草の賦を
やってもらいたい。

夏草の賦のラストは上士と郷士の恨み辛みを
山内におもっきし被せて終わってほしい。
長宗我部の時代はよかった・・・って。

695 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 13:51:56
張宗我部って興味ないから一地方の豪族としか知らないが
面白人物なの?司馬の小説買おうと思うが

696 :半人前の読書家:2006/12/24(日) 15:37:01
>>693
やっぱり、無理ですか。
ドラマは見たいけれど、変なのは作られたくない。
世の中、難しいです。

>>693
姫若子(女っぽい男の子のこと)と呼ばれて、初陣で家臣に槍の扱いを教わる。
そんな人です。
でも、土佐を平定して、四国を制覇するんですよね。
私は長宗我部のことを、よく分からないまま「夏草の賦」を読みましたが、面白かったですよ。
個人的には、土佐を平定するあたり(国分川・桑の実・中村の御所)が好きです。

697 :半人前の読書家:2006/12/24(日) 15:38:41
間違えました。
下の>>693>>695です。

698 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 16:20:48
長宗我部は、雑魚過ぎる。

699 :半人前の読書家:2006/12/24(日) 22:30:17
>>698
ざ、雑魚…
でも、確かにマイナーな武将であることは否めないですね。

700 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 18:15:57
>>696
四国みたいな狭い場所を制覇しても意味がない。

701 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 18:31:05
マイナーって言うけど、何かの運みたいなもので後世に取り上あげられて、
それで歴史上有名になっている人物ってけっこういるからさ、
元親は運が悪いだけみたいな気がするよ。
多少の脚色をすれば十分におもしろい武将だ。
「夏草の賦」は大河は無理でも、何かのドラマにしてほしいなあ。

702 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 23:39:26
>>701
夏草の賦は後半が悲しすぎるので、菜々さんが大活躍する前半だけを
ドラマ化するのがベストだと思う。

703 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 00:14:31
>>702
なるほど。
でも、後半の悲しすぎる運命こそが元親を「悲劇の武将」として売り出すチャンスになるのでは?w
楽しいだけではインパクト薄・・・かな。前半だけでは元親の人生、どこも盛り上がらんもん。
盛り下がってこそw 元親を際立たせる演出なのではないかと。 ダメかな。

704 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 20:00:27
ハッピーエンドを求めるようになってから大河は駄目になったよね
スレ違なのでsage

705 :半人前の読書家:2006/12/26(火) 21:43:33
司馬遼太郎の長宗我部の小説は「夏草の賦」と「戦雲の夢」だけだと思ってんですけど、「信九郎物語」という短編小説があるんですよ。
主人公は元親の末子の康豊という人で、時期的には大阪の陣辺りです。
スレ違いですみません。

706 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:27:30
本当に土佐が好きな人だなあ>司馬

707 :半人前の読書家:2006/12/29(金) 23:43:23
何だか話がズレましたが、「夏草の賦」+「戦雲の夢」+「信九郎物語」で、ドラマをやったらどうでしょうか?
前半は元親が土佐の豪族から四国制覇する話。
中盤は豊臣秀吉に破れ、元親の人生が転落していく話。
後半は元親の死後、跡を継いだ盛親の関ケ原・大阪の陣の話。
そして最後に康豊の語りで終わる。
前半に元親の姫若子時代と元親の父の国親が家を再興するまでの苦労。
後半に跡目争いの話を入れれば、かなり濃い内容になると思うのですが。

708 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 11:23:16
>>707
その流れに全面的に賛成!
後半の寺子屋先生の盛親で市井の人々も描けるし。
後は将来有望の信親の死をうまく描けるかどうかだな…。



709 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:30:05
>>707
なかなか内容が濃いね。面白そうです。

710 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 09:07:07
ここも豚さんいますか?

711 :半人前の読書家:2006/12/31(日) 12:24:23
>>708
前半から元親が信親を幼少時から後継ぎにするために、一流の教育を施す話や、戦での活躍ぶりなどを伏線にして、戸次川で七百の兵が信親のために死を決する場面を描けば、信親のカリスマ性が伝わると思います。

>>709
でも、上手くやってくれるか、どうかですよね。前にも書きましたが、やるなら良いものを作ってもらいたいです。

712 :半人前の読書家:2006/12/31(日) 12:26:54
>>708
前半から元親が信親を幼少時から後継ぎにするために、一流の教育を施す話や、戦での活躍ぶりなどを伏線にして、戸次川で七百の兵が信親のために死を決する場面を描けば、信親のカリスマ性が伝わると思います。

>>709
でも、上手くやってくれるか、どうかですよね。前にも書きましたが、やるなら良いものを作ってもらいたいです。

713 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:16:14

やっぱり豚さんだったのね。


714 :半人前の読書家:2006/12/31(日) 20:20:20
すいません。二回も同じものを書いてしまいました。m(__)m

715 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 18:17:06
美濃斉藤家の武名が土佐まで轟いてるのは斉藤妙椿がいたからなの?

716 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 23:00:36
「夏草の賦」って、細かいところで史実と違う箇所がありませんか。
信親の子供の件や、小少将の件など。

717 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 01:27:42
夏草の賦では海に押し流されて消えていった一条兼定が、
史実ではしぶとく復活して元親に最後の決戦を挑んでいた
というのも後から知ったなあ。

718 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 09:09:42
最終話あたりで山内一豊が出てきて、去年の上川氏が演じてるのもお決まりだろうな。
元親らがまとめた検地張とかを見て「これは素晴らしい」みたいなワンシーン。
ナレーションで「長宗我部の築いたものは山内家に受け継がれ江戸の平和の礎となったのであった」みたいな。

719 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 09:10:46
盛親は斬首の瞬間白い輝く土佐犬に変身して天空に飛んでいって「完」

720 :半人前の読書家:2007/01/03(水) 09:20:38
>>716>>717
そうなんですか。小説ばかり読んでました。まだまだ勉強不足です。

721 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 16:24:46
一条兼定とロジェストウィンスキー提督は司馬ワールド駄目人間キャラの東西両横綱

722 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 13:57:33
716です。
すみません、「夏草の賦」にでてくる小少将の件に関して訂正です。
小少将は朝倉義景の側室であって、長宗我部元親の側室ではないだろうということで、
「史実と違う」と思っていたのですが、私のほうがまちがっていたみたいです。(あたりまえか、司馬さんと張り合うなって)
小少将は朝倉義景の妻であり、一部では朝倉家を滅亡に導いた悪女というような描かれ方をされていることもあります。
たいへんな美女だったらしいのですが、小少将の色香に迷った(?)朝倉義景の話ばかりが目立つので、
元親の側室として「夏草〜」で描かれていたときには「ウソでしょー」と思ったのですが、
どうやら後には実際、元親の側室になっているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E7%9C%9F%E4%B9%8B


723 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 19:03:19
信長と長宗我部との関係はどうだったんでしょ?
伊達と同じく戦国時代に遅れて出てきたので少し不利ですね

724 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 21:08:22
征伐される寸前だったが、本能寺が起きたおかげで命拾い
これは上杉も同じなんだけど、その後の対秀吉との対応で差が付いた

725 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 01:02:26
でも本能寺の変は「長宗我部元親黒幕説」っていうのもありますね。
あの時信長が死んで最もラッキーだったのは元親であり、
明智光秀とも全く関係のない仲ではなかったので、光秀の謀反を起こしたい気持ちを利用して、
陰でそそのかしたのは元親ではないかという説。

726 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 04:37:41
>>724
>あの時信長が死んで最もラッキーだったのは元親であり、

中国四国地方では毛利家が一番喜んだんじゃないかな?
信長が死んで
まさに攻め込まれてる状況だったから

長宗我部家から見ればそこで毛利家を裏切って
光秀を討ったあとの秀吉と同盟して
毛利攻めしたほうが四国所領安堵で
ほぼ100万石の所領安堵で大大名の地位を確保できたんじゃないかな?
まあ、要領悪いのでそんな芸当はできないかもしれないけど

727 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 09:43:22
信長が死んでラッキーというより、光秀と元親が7年も交渉してたってのが
大きいんだろうな。あと四国討伐の直前。まぁ黒幕とは思えないけど。
小牧の時も大阪うかがいつつ、なにもできなかったし元親はそもそも四国もとれない
のが限界だな。度量と言うより情勢が。戦ったのが慎重な秀長で良かったくらい。

728 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 03:21:19
四国を出れば巨大な才能がひしめいていたわけだけど、元親の才能の大きさと、運の無さの対比が面白いと思う。
司馬さんが主題として挙げていたように、人間を人間たらしめる意思とは何かに焦点を当てれば、奥行きの有るドラマが作れると思うけどなぁ。
信親、盛親へと続く不運と没落の歴史も、そもそもの根本が元親にあったことまで表現出来たら涙モノの作品になるでしょう。
そういう中にあって、菜々さんをあっけらかんとした現代風な美人でキャスティングすれば、全体を救う女神になれると思うなー

光秀あたりとの不明確な繋がりは、小話としては良いけど、大きく扱うとドラマの品位が下がってしまうと思うのだが・・・
よく言われる、光秀と家康の関係なんかも同じだよね。面白いけど「大河」にならないよ。


729 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 03:29:55
どうして風林火山なんかやるの?
武田家なんか何回もドラマ化されてるじゃないの?
もう飽きたよ

長宗我部か島津の大河ドラマみたいよ・・・

730 :雑魚名無史:2007/01/06(土) 03:32:39
僕は真田幸村がいいとおもいます。もし大河ドラマ化されたらか確実に
大阪夏の陣が最終回でいくと思います。長篠の戦いもいいですね。

731 :雑魚名無史:2007/01/06(土) 03:35:43
適当ににすんません。

732 :雑魚名無史:2007/01/06(土) 03:50:32
 n n        肝
< \ ¥>   キモ
     ーーーーフォーーーー       木も
/
//////                  木も伊予ーーー

733 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 02:40:47
父方のじいちゃんいわくばあちゃんは長宗我部の家臣の子孫らしいんだけど
家計図とかがどこかに行ってしまって見つからない。

まぁ記念ぱぴこしてみた

734 :半人前の読書家:2007/01/07(日) 02:58:50
ところで、皆さんは長宗我部元親大河ドラマ化のための、何らかのアクションをしているのでしょうか?
例えばNHKに意見を送るなど。

735 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 21:41:02
今のNHKはちゃんと受信料を払ってる人には腰が低そうだなあ。

736 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 23:37:45
>>722
細川持隆の室(のちに三好実休室・篠原自遁と通じる)

737 :半人前の読書家:2007/01/14(日) 21:45:20
>>734で予告していましたように、NHKに意見を送ってみました。
送った内容は以下の通りです。
ーーーーー
長宗我部元親の大河ドラマ化を希望します。
原作は司馬遼太郎の「夏草の賦」、「戦雲の夢」、「信九郎物語」です。
前半は、「夏草の賦」で元親が土佐の豪族から四国制覇するが、豊臣秀吉による四国征伐、愛する嫡男・信親の戦死、妻・菜々の病死という不幸が続き元親の人生が転落していく話。
後半からは「戦雲の夢」と「信九郎物語」。元親の死後、跡を継いだ盛親の関ケ原、京での生活、大阪の陣。時折、「信九郎物語」の康豊の話を交え、最後に康豊の語りで終わる。
また、前半に元親の姫若子時代。元親の父の国親が家を再興するまでの苦労。元親の信親に対する跡目としての期待。そして、戸次川の戦いで信親のために死を決した七百の兵。
後半では信親死後の跡目争いや、元親の豹変ぶりを入れれば、濃い内容になると思います。
どうか、宜しくお願いします。
ーーーーー
一人の力は小さいですが、みんなで協力すれば、大河まではいかなくとも、ドラマ化はできると思います。
みんなで頑張りましょう。
(^O^)/オーッ!

738 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 22:27:51
大河ドラマの編成会議とかでは毎年話題には出るんだろうね、長宗我部
でも同じ四国では坂本龍馬ものや山内の方が話題性あるから後ろ回しになってるんだろうね
地域性があるし


739 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 00:37:57
戦国武将の中で、ガチでやったらどれぐらい強かったんだろう。

まあ九州攻めで大分男を下げたがw

740 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:19:30
「夏草の賦」で、攻められる側の島津が呆れ果てていたのが印象的だった>九州攻め
仮にも四国を切り取った英雄児が何たるていたらく、という感じで。

741 :半人前の読書家:2007/01/16(火) 22:12:14
>>738 やはり、あまりピンとこない人が多いんでしょうか。
私も、とある歴史ゲームで長宗我部元親に興味を持ったので。きっかけが無かったら、興味のない武将でしたね。
>>739 人を動かす心理誘導や情報戦が得意だったようなので、相手を騙す調略・謀略だったら、良いところまで行くんじゃないですか?
>>740 でも、確か元親は「秀吉の援軍が来るまでは、防衛に専念すべきだ」と、軍議で言っていたと思うのですが…


742 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:02:30
「坂の上の雲」出演者決まる
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/01/18/d20070118000144.html

このニュースによると、「坂の上の雲」は、再来年の秋から3年がかりで放送するらしい。
その間に司馬モノをダブルで制作するというのはあるんだろうか?>大河ドラマ

743 :半人前の読書家:2007/01/24(水) 21:05:54
>>742
エラーになってしまいました。
しかし、『坂の上の雲』の前後にでも『夏草の賦』をドラマ化してほしいです。
「司馬遼太郎には、こんな作品もあるんだよ」という感じで。

744 :半人前の読書家:2007/02/10(土) 21:00:21
それにしても、どうすれば大河ドラマ化を実現できるんでしょう?
やっぱり、NHKに意見を送るのが一番かなと思うのですが、他に何か良い方法ないですかね?

745 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 22:21:34
というよりどうやって決めているか?気になりますよね〜

746 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 22:29:27
家臣とか敵国しょぼくて、おもしろくないんじゃないかな?息子の方が波瀾万丈で良いのでは?

747 :半人前の読書家:2007/02/18(日) 22:32:27
>>745
確かに気になりますね。視聴者の意見とか実際に反映されるんでしょうか?

>>746
でも、一代で四国を制覇したのは凄いことだと思います。(すぐに秀吉に負けますが)元親があってこその盛親だと思うのですが。

748 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 09:43:43
オイラ京都の御所の近くの私立大学行ってたんだけど、
語学のクラスに、長宗我部○親っていう奴いたよ。
たぶん直系子孫

749 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 11:24:16
>オイラ京都の御所の近くの私立大学行ってたんだけど、
どこの大学かばれてるぞw
>語学のクラスに、長宗我部○親っていう奴いたよ。
京都には長宗我部はま子という強烈なおばさまがいるから(もちろん自称子孫)
最も御所の近くの大学なら、京都以外から入学した可能性も高いわけだが。

750 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 17:26:52
平安女学院に男子学生いたっけ?

751 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 22:57:52
>>750
平安女学院大学なら、だいぶ前に高槻に移転済

752 :日本@名無史さん:2007/03/04(日) 21:36:41
仕事で、北九州に長宗我部の名字の人を見つけたんだが、あっこらへんでは割りとある名字なの?

753 :日本@名無史さん:2007/03/21(水) 14:16:33
>>748
最近恥知らずが多いから全然関係ないのかもな

754 :日本@名無史さん:2007/03/21(水) 15:57:13
長宗我部と、長曽我部と同じじゃないのか?

755 :日本@名無史さん:2007/03/24(土) 21:33:40
>>754
どうなの?

756 :半人前の読書家:2007/03/28(水) 00:25:40
>>754>>755
同じだとは思いますが、長宗我部の方が正しいと聞きました。

757 :半人前の読書家:2007/04/09(月) 21:56:21
最近、書き込み無いですね。
えっと、苗字についてですが「司馬遼太郎全集18」の後書き(尾崎秀樹)から抜粋します。
“長曾我部氏は秦の始皇帝を遠祖にもつといわれる。
それはともかく上古の帰化人、秦氏の末裔が土佐へ移り、土佐国長岡郡宗部[ソガベ]郷で地頭クラスの豪族に成長したという宗部郷は香長平野の穀倉地帯にあたり、
長岡、香美両郡にわたっていたために、長岡郡を領した秦氏は長宗我部を称し、香美側に位置した一党は香宗我部と称したとみなされる。
したがって長宗我部と書くのが正しいとされるが、ここでは司馬遼太郎の表記に従って長曾我部で通すことにしよう。”
というわけで、長宗我部が正しいみたいですね。

758 :日本@名無史さん:2007/04/12(木) 20:04:15
>>747
NHKの大河は町おこしの一環となるから、誘致合戦が激しいと聞いたけどな。
大体今年の山本勘介はともかくとして、来年の大河は視聴者が望む声が多かったとは思えないんだが…。

759 :日本@名無史さん:2007/04/13(金) 00:32:49
それを言うなら去年の大河だって
地元が希望していたのは竜馬、せめて長宗我部で
よそもんの山内は希望してなかったはず

760 :半人前の読書家:2007/04/14(土) 03:25:58
>>758>>759
視聴者の声は反映されないみたいですね。本気で大河で長宗我部を見たいのに………

761 :日本@名無史さん:2007/04/15(日) 18:00:24
幕末の土佐人は武市、龍馬、中岡とか薩長より魅力的な人物多いが
戦国の土佐は元親も家臣たちも微妙なきゃらが多い

762 :半人前の読書家:2007/04/16(月) 01:14:08
>>761
やはり、皆が知ってるような人物の名前や合戦が無いと難しいですかね。
長宗我部元親といえば四国征伐と長宗我部百箇条(でしたっけ?)。ぐらいしか教科書に載っていませんし。

あ、でも、主役の元親が土佐を平定して四国制覇をしている時の同時刻。
上方の織田信長、明智光秀、羽柴秀吉などの動きを時々ドラマの合間に出して、四国と上方の動きを比較しながら物語を作れば、ドラマとして成立するのではないでしょうか?
四国征伐を考える信長の心境や、板挟みになる光秀の苦悩なども分かりやすくなると思います。

そして後半は元親の死後、家督を継いだばかり盛親を取り巻く大名達の動きや、豊臣から徳川へと移りゆく時代の流れ、浪人生活で盛親が感じたこと、長宗我部家再興に関する盛親の心の葛藤を描けば、良いのではないでしょうか?
関ケ原や大阪の陣などの有名な合戦や人物もいますし。

「長宗我部家二代記」とかで、大河で放映してくれませんかね。原作はもちろん司馬遼太郎の「夏草の賦」「戦雲の夢」「信九朗物語」で是非。

763 :日本@名無史さん:2007/04/16(月) 06:16:05
>>1
貧乏窮地顔だからボツ。

764 :半人前の読書家:2007/04/20(金) 22:55:24
それにしても、どうすれば長宗我部家を大河ドラマ化してもらえるんでしょう?たまにNHKに意見を送ってはいるんですけど…
道は長く険しい気がします。

765 :日本@名無史さん:2007/04/20(金) 23:32:49
長宗我部個人がまず微妙なきゃらなんだよな
当時として特別な思想を持った人物でもなく、能力も勢力も四国の覇者程度で
二時間くらいのドラマならいいと思うが

766 :半人前の読書家:2007/04/21(土) 02:29:00
>>765
「姫若子」と呼ばれていて、槍の使い方も分からなかった男が、土佐を平定して、四国を統一したというのは、話としては面白いと思うのですが。
あと、早い時期から織田信長の勢力が強くなるのを察知して、斎藤利三の妹を嫁にしているというのも、なかなか抜け目が無いと思います。
ただ、上方から遠く情報が早く届かなかったのと、一領具足が四国征伐では難点でしたね。

767 :日本@名無史さん:2007/04/21(土) 17:14:28
面白さはあれど、やっぱり知名度的には山内以下なんじゃないの?
山内の場合もそこまで知名度が高いとも思えないけど、
内助の功という現代の女性の社会進出を助長させるにはうってつけだったから選ばれたのではないかと。

768 :半人前の読書家:2007/04/21(土) 22:21:29
>>767
そうですね。土佐の有名人といったら、みんな「坂本竜馬」と答えるでしょうし。
いかに、長宗我部の名前を世に広めるか。難しいですね。

769 :半人前の読書家:2007/04/23(月) 22:43:42
>>767
あ、でも、女性の社会進出なら「夏草の賦」の菜々も、なかなかなのでは?
はるばる岐阜から土佐に嫁入りするし。中村の御所に親善使節で行ったのに、茶釜を蹴っ飛ばすし。派手に女喧嘩するし。
とても、戦国の奥方とは思えない行動力と好奇心旺盛な女性だと思います。
そして、時々見せる女らしさが可愛いです。

770 :日本@名無史さん:2007/04/25(水) 19:30:20
どちらかというと、考えなしで勢いで行動するだけの短慮な女性な気がするが?
魅力はないこともないが、今の女性の啓蒙になるとは思えないな。

771 :半人前の読書家:2007/04/25(水) 23:02:05
当時の女性としては珍しいタイプなので、物語としては面白いと思うのですが。
あと、精神的な意味で夫の元親を支えてたのではないでしょうか?
「夏草の賦」では、よく元親が菜々の部屋を訪ねてますし。元親も菜々を信頼してたようですし。

772 :日本@名無史さん:2007/04/27(金) 07:08:29
隆慶一郎 「一夢庵風流記」 読売新聞社刊 ハードカバー 
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000061

773 :日本@名無史さん:2007/04/27(金) 15:46:17
09年の大河が決まったね。直江だってさ

774 : ◆.TZdFrWg/s :2007/04/28(土) 01:56:56
直江…ですか?あの、すみません。下の名前は何でしょうか?半人前なもので、名字だけだと誰だか分からなくて。
それにしても、やっぱり、長宗我部の大河への道は遠く険しいんですね。NHKに意見送ったり、友達に薦めてはいるんですが。
いつになったら夢が叶うのやら……
ε=(―。―)

775 :日本@名無史さん:2007/04/28(土) 07:52:39
元親は当時としては革命家だったぞ
屯田兵制度を日本でいち早く制度化した(一領具足)
法律を作った


776 :半人前の読書家:2007/04/28(土) 10:44:25
>>775
『夏草の賦』でも、一領具足について…
「後世、この階層が郷士になり、幕末この階層から土佐藩の勤王奔走の志士のほとんどが出たことを思えば、元親のこのときの発想は日本史的な事件であったといっていい。」
と、書いてありますしね。
確か、一領具足の発案は元親の父の国親、家臣の吉田孝頼で、元親がそれを制度化した。と聞いたことがあります。

777 :半人前の読書家:2007/04/28(土) 10:47:16
あ、>>774は私が書いたのですが、何故か名前がエラーしてしまいました。一応、報告します。

778 :日本@名無史さん:2007/04/28(土) 16:19:58
>>774
上杉家の家老だよw 直江兼続。原作は火坂雅志「天地人」だとさ

779 :日本@名無史さん:2007/04/28(土) 21:04:16
なるほど。
だから米沢は直江兼続の展示やるのか。

780 :半人前の読書家:2007/04/29(日) 00:34:35
>>778情報提供、ありがとうございます。
それにしても、最近の大河は制作が早い気がします。いや、私の情報が遅いのか?

08年は篤姫、09年は直江兼続

いつになったら、長宗我部は出るんでしょう。orz

781 :日本@名無史さん:2007/04/30(月) 10:09:51
>>778
で、その火坂とやらの原作では、
「政宗が触ったせいで穢れた小判を扇で羽根つき」事件と「背中を見ないと政宗だとわからないのですれちがってから挨拶」
事件はどう書かれてるんだ?
イケメン俳優に演じさせてすごく無様に描くか、ブサメン俳優(イケメンじゃなくてもすまけいみたいに飄々とした魅力がある俳優
ですらなく、単に徹頭徹尾キモいやつ)に演じさせてさらに無様に描くかどっちが面白いだろう。
いっそここで当時よりステータスが高くなった渡辺謙を再起用して思い切り政宗ファンの神経を逆なでするのもいい。

782 :半人前の読書家:2007/04/30(月) 13:32:47
あれ?長宗我部の話からズレていってません?

783 :半人前の読書家:2007/05/02(水) 22:58:46
とりあえず、話を長宗我部に戻しましょう!
どうしたら、長宗我部を大河ドラマにすることが出来るか!
何か、良いアイディアは無いでしょうか?

784 :半人前の読書家:2007/05/14(月) 23:00:04
二週間近く考えましたが、良いアイディアとは浮かばないものですね。手始めに友人に『夏草の賦』を薦めて、長曾我部のことを説明したのですが、十分な手応えは無かったです。
やはり、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などと比べると知名度が低いのが難点ですね。「長曾我部元親」という武将について知っている人が日本に何人居るのでしょうか?
何とかして、長曾我部元親の知名度を上げなければ、大河ドラマ化への道は厳しいですね。
簡単なことかもしれませんが、一人が一人に、その人が別の人に。と、長曾我部元親の素晴らしさが伝わっていけば、大河ドラマ化も夢ではないと思います。今、自分達に出来ることを頑張りましょう!
エイエイ・オー!(>_<)Ω

785 :信親命:2007/05/17(木) 02:02:18
いきなり大河はキビシイので、森鴎外の長編叙事詩『長曽我部信親』をうまく使って、信親主人公の2時間ドラマで長宗我部家の知名度を上げ、その後大河を狙うのが良いのでは。信親の悲劇性は十分にドラマになると思うのだが


786 :日本@名無史さん:2007/05/17(木) 04:20:43
岡豊城の地味なセットがけっこう大変そうだな。

787 :半人前の読書家:2007/05/17(木) 11:18:25
>>785
なるほど。そのドラマを見た人が信親に興味を持ち、長宗我部家に興味を持てば、自然と父である元親にも関心を示すかもしれませんね。
千里の道も一歩から。というやつでしょうか。

788 :日本@名無史さん:2007/05/17(木) 11:21:08
有名な作家が小説書いてないからかな?
司馬遼太郎(亡くなってるが)あたりが小説書いててくれたら、
一発で大河になると思うのだが。
信長や信玄は、何回でもやりすぎ。

789 :日本@名無史さん:2007/05/17(木) 11:34:13
|∀・) ジー  >>788

790 :日本@名無史さん:2007/05/17(木) 11:59:09
>>788
釣りってやつだね。


791 :信親命:2007/05/17(木) 22:48:13
「その時歴史が動いた」で取り上げてもらうとか…ただあんまり歴史動かしてないんだよなー

792 :日本@名無史さん:2007/05/17(木) 22:56:59
その時 四国が動いた



793 :半人前の読書家:2007/05/17(木) 23:12:32
>>788
司馬遼太郎は長宗我部の小説書いてますよ!!

主人公・元親が嫁を貰ってから、死ぬまでを描いた『夏草の賦』。
そして、主人公・元親の四男の盛親を、父の死から大阪の陣を描いた『戦雲の夢』という長編を二つ。
それから、元親の末子である康豊から見た大阪の陣を描いた『信九朗物語』という短篇一つを書いてます。

何度も読みました。特に『夏草の賦』と『戦雲の夢』は、セットで読むのがオススメです。

794 :日本@名無史さん:2007/05/18(金) 04:56:04
「戦雲の夢」が好きだな。
とくに、このくだりがいい。
「男の天下とは、そのように目で見耳で聞けるものではございますまい。
二十二万石や百万石という文字で書けるようなものではなく、
男が、ご自分のもってうまれたお才能(うつわ)を、
天にむかって試してみることではございませぬか」


795 :日本@名無史さん:2007/05/18(金) 05:44:38
夏草も戦雲も大河になってもいいかも。
でも戦雲の夢は盛親の最期がちょっと描きにくいかな。
夏草は四国と美濃の両建てで前半からスケール拡大して放映できそうだ。

796 :日本@名無史さん:2007/05/18(金) 08:48:00
牛を犯すシーンは無理だな。

797 :明石全登:2007/05/18(金) 10:35:09
勝敗など、蛇足じゃよ・・・蛇足じゃ

798 :日本@名無史さん:2007/05/19(土) 02:36:59
いつの日か、長宗我部の旗を立てよ

799 :日本@名無史さん:2007/05/19(土) 02:56:50
政宗「田舎侍めが主役?」

800 :日本@名無史さん:2007/05/19(土) 15:39:49
大河ドラマ 長宗我部元親
第1話『牛試し』

801 :半人前の読書家:2007/05/19(土) 23:42:49
>>795
このスレの前の方の書き込みで、出ていた話ですが…

『夏草の賦』×『戦雲の夢』+『信九朗物語』=大河ドラマ『長宗我部二代記』
…で、ぜひとも、お願いしたい!盛親や康豊の最後は、脚本の方次第だと思います。
「彼らの行く末は、ついに分からなかった」みたいに、ぼかしてくれれば、何とかなるのでは?
こう、謎のまま終わるといいのも、ミステリアスだし、物語としても有りだと思います。

802 :日本@名無史さん:2007/05/20(日) 02:57:46
土佐一国を失った手習い師匠時代の盛親の心の動き、絶望感、成長、それでも籠から飛び発って天にむかって最後の血の一滴までを賭ける様を、しっかり表現できれば大河史に残る名作になるだろうな。  
クライマックスは藤堂勢との合戦での働きと桑名弥次兵衛の討死。そして盛親の刑死。

803 :直江兼続:2007/05/20(日) 18:31:53
>>799
お前が言うな、土人酋長w

804 :日本@名無史さん:2007/05/20(日) 18:53:48
>>801
というか、そういう原作書いてくれ。
一本にまとまってないと原作として使うのは難しいだろう。

805 :半人前の読書家:2007/05/21(月) 00:25:41
>>804
小説としては、なんとなく話は繋がるんですけどね。元親が死に、盛親が跡を継いだというだけの話ですし。

脚本の方が上手に、『夏草の賦』から『戦雲の夢』へ移るの間に、長宗我部家に何があったのか?(跡取り騒動とか、朝鮮出兵とか、時代の移り変りなど)
そういった話や、元親から盛親に権利が移動した経緯を、挿入してくれれば、何とかなるとは思うのですが。どうでしょうυ

806 :日本@名無史さん:2007/05/21(月) 02:18:03
>>804
大丈夫。1973年の『国盗り物語』のように『国盗り物語』・『新史太閤記』・『尻啖え孫市』・『功名が辻』・『梟の城』など、二
本どころか五本の作品が原作に使われたという先例もある。
Wikiでは「内容も原作に忠実に再現されている。司馬作品を映像化したものの中で一番の出来であるという評価のほか、音
楽、脚本、構成、配役などいずれともかなりのクオリティを誇り、大河史上最高傑作であるとの呼び声が高い」とされているの
で、やり方次第では良作に出来る可能性もあるんじゃないだろうか。
・・・まあ、近年のホームドラマ大河路線では、何を原作にしても大差ないかw

807 :日本@名無史さん:2007/05/21(月) 06:41:35
壬辰倭乱で韓国人を大量殺人した長宗我部元親ドラマは不可能

808 :日本@名無史さん:2007/05/21(月) 07:14:06
>>807
あの時期の元親は精彩を欠いていたわけだし、加藤清正や小早川隆景、立花宗茂、島津義弘ほど大量じゃあるまい。
つーかその時代にまだ韓国はないだろw

809 :日本@名無史さん:2007/05/21(月) 07:24:05
土佐に大量の韓国人を強制連行
長宗我部は許されない
滅びて当然

810 :日本@名無史さん:2007/05/21(月) 08:47:47
随分武功をおたてになったんだな

811 :日本@名無史さん:2007/05/21(月) 09:09:37
キャスト
長宗我部元親・竹野内豊
菜々・加護ちゃん
久武内蔵助・伊武雅刀
長宗我部盛親・極楽の山本


812 :半人前の読書家:2007/05/22(火) 23:28:37
>>811
長宗我部信親は速水もこみちで、どうでしょう?

813 :日本@名無史さん:2007/05/23(水) 00:35:23
弥三郎信親・速見もこみち 
仙石権兵衛・萩原流行
桑名弥次兵衛・ウェンツ


814 :日本@名無史さん:2007/05/23(水) 01:31:26
林豪・石田純一

815 :半人前の読書家:2007/05/27(日) 23:44:19
すごく今更だとは思うのですが……このスレって、本来なら、「時代劇」の方に立てるべきなのでは?
第2弾を立てるときは、「時代劇」に立てた方が良いのでしょうか?

816 :日本@名無史さん:2007/05/27(日) 23:50:14
キャスト
入交左近・阿藤快
多数の一領具足・高知県公明党支持者のみなさん

817 :日本@名無史さん:2007/05/28(月) 01:06:42
>>815
つ 大河ドラマ板


818 :日本@名無史さん:2007/05/28(月) 11:00:12
農民A・俺

819 :半人前の読書家:2007/05/28(月) 23:59:42
>>817
なるほど、ずっと先の話だとは思いますが。
スレが900後半になったら、第二弾は大河ドラマ板に立てた方が良いですかね?

820 :半人前の読書家:2007/06/03(日) 21:30:00
久しぶりの書き込みです。大河ドラマ化とは、あまり関係ない話なのですが。
たまたま、調べものがあり、辞書(広辞苑第二版)を引いていたら……

【高知】多くの知行(ちぎょう)・扶持(ふち)。高禄。

……と書いてありました。
あれ?高知って、土佐でしたよね?
元親は家臣にあげる領地が無かったから、外征したのでは?と思いながら、そのまま横に目を移すと……
高知県と高知市の説明がありました。が、市の説明のところに……
「山内氏二十四万石の旧城下町」とのこと。
長宗我部ファンとしては、ちょっと悲しいです。
歴史を変えることは出来ませんが、私は土佐二十四万石は長宗我部のものだと思ってます!
土佐を一から築いたのは、長宗我部元親なんですから。
山内は長宗我部が没収された所領に、配属されただけというイメージなんですよね。
他の皆さんは、どうなのでしょうか?
やはり、土佐といえば長宗我部、それとも山内でしょうか?

821 :日本@名無史さん:2007/06/03(日) 21:32:41
山内は占領軍

822 :半人前の読書家:2007/06/08(金) 01:04:13
やっぱり、長宗我部あっての土佐ですよね!

823 :日本@名無史さん:2007/06/08(金) 01:05:53
河内か何かに良い字を宛てて高知、なんじゃあるまいか

824 :日本@名無史さん:2007/06/08(金) 17:44:02
>>820
だって高知は山内が作った城下町だもの。長宗我部氏の本拠地は別だし。岡豊城は高知市じゃないよ。

825 :半人前の読書家:2007/06/08(金) 23:45:31
>>824
書き方が悪かったですねυ
私が悔しいなと思ったのは「山内氏二十四万石」という部分なんです。
私は土佐二十四万石は、山内氏のものではないと思っています。
確かに現実で言えば、領地を没収された長宗我部氏に変わって入ったのが山内氏です。
ですが、土佐二十四万石は、山内氏が一から築き上げたものではありません。
長宗我部元親が一豪族から、上り詰めた努力の結晶です。
ですから、「山内氏二十四万石」というのは、現実だと分かってても、受け入れにくいですね。
私は土佐二十四万石は長宗我部氏のものだと思ってますから。

826 :山内一豊:2007/06/09(土) 03:08:05
勝手にほざけW
全部俺のもんになるW

827 :日本@名無史さん:2007/06/09(土) 15:09:31
>>823
高知城に行ったときそういう解説を読んだ記憶がある。

828 :日本@名無史さん:2007/06/10(日) 21:04:21
滅んだから魅力があるのた゛

829 :半人前の読書家:2007/06/11(月) 08:47:08
>>828
確かに、元親が四国征伐で敗れ、信親が戸次川で戦死し、盛親が関ケ原・大阪の陣で敗れ、滅亡。
この、「悲劇の一族」というのが無ければ、長宗我部を好きにならなかったかもしれません。

830 :日本@名無史さん:2007/06/11(月) 10:16:14
山内には悲哀もくそもない。せせこましい小出世話しばかり。
おもしろい人物としては容堂くらいだが、これも英雄児ではない。

831 :半人前の読書家:2007/06/15(金) 02:22:57
何か、長宗我部関係で面白い本ないですかね?『夏草の賦』、『戦雲の夢』以外で。
オススメの本がありましたら、ぜひ教えてください。

832 :日本@名無史さん:2007/06/18(月) 21:15:41
北九州に長宗我部って名字の娘がいたのを思い出したんだが、元親の子孫とみていいの?
傍系でもなんでもさ。

833 :半人前の読書家:2007/06/27(水) 20:17:24
本気で大河ドラマ化の同盟を作るかどうか、悩んでおります。
「長宗我部を世間に広めつつ、N●Kに意見を送る」
こんな同盟です。

834 :日本@名無史さん:2007/06/29(金) 18:23:09
あんまり意見書送っても意味がないような・・・
結構、町おこしのために日本全国津々浦々の地域が立候補するみたいですよ、
ロケ地とか特産品とか売れますしね。
でも、別に意見書送ったからどうということでもないようですしね・・・

835 :日本@名無史さん:2007/06/29(金) 18:50:47
苗字が長すぎるので没




関係無いが、消防の頃この苗字がクラスでやたら流行った。

836 :日本@名無史さん:2007/06/29(金) 18:59:22

戦国武将人気投票だよ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182849925/

みんなも大好きな武将を投票してね



837 :半人前の読書家:2007/06/29(金) 22:50:13
>>834

意味のない意見書って、もはや意見書ではない気がしますねυ

高知県こと土佐は大河ドラマ『功名が辻』で、山内一豊が一国一城の主になった土地。
全国各地が立候補してるとなると、四国に大河ドラマが戻ってくるのは、当分先になりそう。

司馬遼太郎原作の脚本で……
『夏草の賦』×『戦雲の夢』+『信九郎物語』=大河ドラマ『長宗我部二代記』
……こんな感じで、大河ドラマ化してほしいのにっ!!

来年は篤姫。再来年は直江兼継。N●Kは何を基準にして、大河ドラマの主人公を決めているのでしょう?

それが分かれば、長宗我部のドラマ化に近付けると思うのですが……

838 :日本@名無史さん:2007/06/30(土) 01:17:50
>>837
向こう2年だけに関して言えば、恋愛大好きな馬鹿なババアを
ターゲットにしてるといえるんじゃないか?

839 :日本@名無史さん:2007/07/01(日) 09:03:04
NHKはそろそろ長曽我部物で大河をやるべきだな。
内容がおもしれーなら問題なかろう。
同性ウケしない女優を起用、リアルな戦国乱世残酷シーン、準主役級人物の壮絶な討死・自害の連続、中央の権力を前にして無力な主役など、
女子供にはつまらない目を背けたくなるようなドラマでよいと思う。



840 :日本@名無史さん:2007/07/01(日) 10:43:06
長宗我部が勢力を得る前の土佐は、どんな状態だったんだろう?

841 :日本@名無史さん:2007/07/01(日) 16:35:28
>>839
大河は家族全員で見ている家が多いんだよ。
男一人で見ているお前はいいかもしれんが、
そんな内容では視聴率が下がるだけ。
NHKはおろか民放でも残虐シーンなど
やらんよ。

842 :日本@名無史さん:2007/07/01(日) 21:25:40
>戦国残酷シーン
今日の大河で少し挑戦してたね

843 :日本@名無史さん:2007/07/17(火) 18:01:30
ついにコーエーのゲームに元親が登場したね
知名度が上がるのは嬉しいけど……

844 :日本@名無史さん:2007/07/18(水) 01:00:01
>>843
なんか三味線の勇次母子を思い出したw

845 :日本@名無史さん:2007/07/18(水) 02:22:30
大河は糞つまらなくなるし正月の番組でいいんじゃねーの

846 :日本@名無史さん:2007/07/18(水) 03:06:50
長宗我部氏は渡来系だったよね?

渡来系の大河ドラマは無視しちゃっていいよ。


847 :日本@名無史さん:2007/07/21(土) 22:24:50
"自称"秦氏の末裔だからな。
正確には違うと思うから無問題。

848 :日本@名無史さん:2007/07/23(月) 17:04:11
というか日本人は渡来系のが多いだろ、秦氏とかは置いといて。
縄文以前からの系統の方が少ない。

849 :半人前の読書家:2007/07/26(木) 00:04:33
長宗我部家大河ドラマ化希望同盟
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=chousokabe

850 :日本@名無史さん:2007/08/02(木) 17:13:59
乙。
ぱっと見、腐女子のファンサイトみたいで一瞬びっくりした

要望の送り方のようなものも記載しておくといいんじゃないかな?

851 :日本@名無史さん:2007/08/03(金) 21:49:51
ぶっちゃけノブヤボでの元親の能力値は高すぎ
晩年の暗愚っぷりを見れば必然と評価はさがろうものだが

852 :日本@名無史さん:2007/08/06(月) 04:03:30
坂本龍馬の先祖は明智左馬介である。長曽我部の家臣となり、関ヶ原で敗れて郷士となる。山内家憎し。

853 :日本@名無史さん:2007/08/06(月) 08:48:51
坂本家は新田開発で郷士に取立てられた家で、明智左馬助光春の話は確証の無い伝説にすぎない。
長曽我部元親の正室が明智の家老斉藤蔵利三、石谷民部の妹であったからそんな話が土佐に残ったのだろうか。



854 :日本@名無史さん:2007/08/06(月) 11:30:47
大河じゃなくてテレビ東京の正月時代劇なら可能性あるかも。

855 :半人前の読書家:2007/08/16(木) 01:11:16
>>850
同盟って、初めて作ったもので、難しいですね。
要望の送り方ですか……。
NHKに意見を送ろうとは、書いたのですが、他に良い方法はあるでしょうか?

856 :日本@名無史さん:2007/08/17(金) 21:50:55
俺が言いたいのは「意見を送ろう」という抽象的なことじゃなく、具体的にNHKのどの部署にどのような内容の要望書を送ればよいか、ということを書いてみてはどうか、ってことさ
同盟に参加した人が、気軽に的確に意見を送ることができる環境を整えれば良い方向に向くんじゃないかな?
テレビ局に意見を送り慣れてる人ばかりじゃないさ。やり方わかんねーよってヤツの方が多いと思うんだが。
勿論自分で調べることも出来るだろうが、その手間をはぶいてやると最初の一歩が踏み出しやすいかと。

857 :日本@名無史さん:2007/08/18(土) 23:30:25
現在までに決まっているキャスト一覧
長宗我部元親:竹ノ内豊
菜々:加護ちゃん
入交左近:阿藤快
弥三郎信親:速見もこみち
千石権兵衛:萩原流行
長宗我部盛親:極楽の山本
久武内蔵助:伊武雅刀
桑名弥次兵衛:ウェンツ
林豪:石田純一


858 :日本@名無史さん:2007/08/19(日) 00:59:49
前半では小牧長久手の時以外あんまりからみないけど
家康はとうぜん津川雅彦だよな


859 :日本@名無史さん:2007/08/23(木) 22:57:46
俺には盛親の気持がわかるような気がする。
天下に己の働きを示せる機会は普通はない。一度でもそんな機会に恵まれたらば迷いはないだろ。

860 :日本@名無史さん:2007/09/04(火) 23:18:26
この間、四国の方言についての本を何となく見たら。

・なな(母の意)

と、書いてあった!もしかして、「夏草の賦」の菜々は、この方言からきてるのか?

861 :日本@名無史さん:2007/09/05(水) 16:29:59
長宗我部ドラマ化にあたっては、当時のグダグダの阿波讃岐、畿内の事情を
いかに簡潔に、しかも自然に描けるかが重要。
ここを無視したら話が盛り上がらないし、
力を入れすぎても何の話しかわからなくなって、
収拾つかなくなる恐れあり。
とにかく嫌になるぐらいグダグダすぎ、
だから長宗我部が四国統一できたんだが・・・。




862 :日本@名無史さん:2007/09/22(土) 12:18:57
>>861
今のドラマは大河もそうだけど、
脚本化が時代を知らない(下手するとこれから書く主人公をまったく知らない)状態からでも
名前&政治力&タニマチプッシュがあれば、脚本OKだから、
そういう大事なところは全部「しゅじんこうが、すごいから、やりとげました、まる」で終わるよw

863 :日本@名無史さん:2007/09/25(火) 20:48:26
歴史を知らない脚本家が脚本書くとやっぱり違和感ある気がする
関係ないけど長宗我部って本当に始皇帝の子孫なの? ただの自称?

864 :日本@名無史さん:2007/09/26(水) 11:03:48
>>863
偽称かと。

本当のところ、正確なご先祖様は分からない物と思われ。
現在は「惟宗氏(=秦氏)」末裔説が有力だが
一時期は「蘇我氏」末裔説もあったな。
「宗我部(そがべ)」というのは蘇我氏の部民(蘇我氏配下の一般ピープル)が名乗った苗字といわれているが。

865 :日本@名無史さん:2007/10/15(月) 21:00:52
へえ

866 :もう出た意見かも知れんが:2007/11/27(火) 20:42:27
西国の大名は唐陣関係で主役ドラマを作れないって話を聞いたことがある。

867 :日本@名無史さん:2007/12/09(日) 08:39:32
元親、信親、盛親三人の物語でやってほしい

菜々の嫁入り
阿波侵攻
本能寺
小牧・長久手
元親上洛
戸次川

太閤死す
関ヶ原
領地没収
手習師匠
大阪入城
藤堂勢との一戦



868 :日本@名無史さん:2007/12/27(木) 13:16:26
京都の長そ我部はま子バレエに通ってました。
とにかく、「家(うちは殿さまの家系だ!」と、
息子(当時40歳 独身。デブ。)とはま子さんとで、
とにかく自慢、自慢、自慢!はま子さんはしかも、
普段から宝塚の娘役メイク(当時70歳代)のバリバリ厚化粧で、
大昔に喝采をあびた舞台の大道具(とその時の名誉?)を捨てれず、
教室には古びた大道具や、そのときに貰った花束の贈り主の札
(有名人のだけ)をいつまでも積み上げていて、とにかく家の自慢と、
過去の実績の自慢ばかり。
なんか、娘さん(イギリスの有名バレエ団にいた経歴あり)がこのバレエ団の
、全盛期を築き上げたのに、手柄は全て自分のものにしていた。
娘さんは、とうの昔にこの家を見捨て、出て行き音信不通。
かつての栄光にしがみつく親子は、さびれた教室でプライドだけは捨てれず
に暮らしていた。
・ ・・そんな教室でしたよ。

しかも、朝鮮系の生徒ばかり可愛がり、ことあるごとに
「日本人は足が短い。日本人は頭が悪い。日本人が作ったものは歌舞伎と
能だけ。あとは全て外国の真似!」が口癖でした(笑)。


869 :日本@名無史さん:2007/12/27(木) 13:17:09
京都の長そ我部はま子バレエに通ってました。
とにかく、「家(うちは殿さまの家系だ!」と、
息子(当時40歳 独身。デブ。)とはま子さんとで、
とにかく自慢、自慢、自慢!はま子さんはしかも、
普段から宝塚の娘役メイク(当時70歳代)のバリバリ厚化粧で、
大昔に喝采をあびた舞台の大道具(とその時の名誉?)を捨てれず、
教室には古びた大道具や、そのときに貰った花束の贈り主の札
(有名人のだけ)をいつまでも積み上げていて、とにかく家の自慢と、
過去の実績の自慢ばかり。
なんか、娘さん(イギリスの有名バレエ団にいた経歴あり)がこのバレエ団の
、全盛期を築き上げたのに、手柄は全て自分のものにしていた。
娘さんは、とうの昔にこの家を見捨て、出て行き音信不通。
かつての栄光にしがみつく親子は、さびれた教室でプライドだけは捨てれず
に暮らしていた。
・ ・・そんな教室でしたよ。

しかも、朝鮮系の生徒ばかり可愛がり、ことあるごとに
「日本人は足が短い。日本人は頭が悪い。日本人が作ったものは歌舞伎と
能だけ。あとは全て外国の真似!」が口癖でした(笑)。


870 :日本@名無史さん:2007/12/27(木) 13:27:08
>>868-869
もちつけ。

871 :日本@名無史さん:2007/12/27(木) 23:02:42
そもそも能は猿楽から発展したもので、猿楽は大陸から伝わったものなわけだが…。
歌舞伎にしても狂言や能の亜流だろ。

872 :日本@名無史さん:2008/01/13(日) 15:54:58
ぜひやってほしいね
できれば風林火山路線の硬派な感じで
脚本家はちゃんと実績のある人を起用して…

873 :日本@名無史さん:2008/01/25(金) 05:19:56
脚本は実力があり長宗我部事情に詳しい者であれば新進気鋭の新人でもよい。
篤姫も直江もつまらなそうだから再来年は長宗我部で期待したい。
原作は夏草の賦〜戦雲の夢

874 :日本@名無史さん:2008/01/25(金) 16:03:32
夏草の賦、歴史小説で初めて泣いた本だ

最初は、ななちゃんで視聴者の心掴めばいいと思うんだけど
最後はどこで締める?

875 :日本@名無史さん:2008/01/27(日) 01:16:11
配役は?

876 :日本@名無史さん:2008/01/28(月) 18:09:07
ジャニタレがくるでしょう

877 :日本@名無史さん:2008/02/04(月) 13:48:26
大河ドラマ長宗我部物語「仮称・夏草の夢or戦雲の賦」は
菜々のキャスティング次第で全てが決まるな。
そこで
菜々=沢尻ってどうよ

878 :日本@名無史さん:2008/02/04(月) 14:20:37
>>874
最後は大坂の陣→藤堂勢との激戦(八尾の戦い)→刑死か敗走

最後まで悲しく終るのが長宗我部らしくてよいと思う。

879 :日本@名無史さん:2008/02/04(月) 16:45:54
息子の死の後のグダグダ感は必要だよね

880 :日本@名無史さん:2008/02/06(水) 14:18:00
元親くんはあれから腑抜けになっちゃって
無茶なことも結構したからね

881 :日本@名無史さん:2008/02/06(水) 15:00:14
元親が悲嘆に暮れ腑抜けの時期は、林豪と盛親のスワッピング話し中心で

882 :日本@名無史さん:2008/02/07(木) 02:42:18
その時期の元親くんの盛親への馬鹿親っぷりと非道の数々を
対比させてねw

883 :日本@名無史さん:2008/02/21(木) 23:20:56
伊達政宗より、チョウソカベ元親のほうが評価できる。

四国統一しているし、政宗は、陸奥も出羽も統一してない。

常陸一国を統一した佐竹のが上だろ。

884 :日本@名無史さん:2008/02/21(木) 23:29:51
>>875
ダチョウ倶楽部のリーダーが元親に似ていると思うが・・・

885 :日本@名無史さん:2008/02/21(木) 23:37:06
さしずめ一条兼定役はこの俺だな。

886 :日本@名無史さん:2008/02/21(木) 23:58:20
一条の御所様役は鼻がだらりとしてないとダメだよ

俺は薄化粧した化け物みたいな兼定の近習役だな

887 :日本@名無史さん:2008/02/22(金) 03:11:29
菜々役はNHKの藤井アナでいいんじゃね?

888 :日本@名無史さん:2008/02/22(金) 03:33:45
司馬遼太郎の「戦雲の夢」に盛親が末の弟の主水なる人物と会う場面が
あるんだが、末の弟というと民部(康豊)のことなんだろうけど、彼のことなの?
長宗我部主水を名乗った人物は別にいるみたいなのですが・・・。
そもそも民部(信九郎康豊)って実在の人物なの?系図の類や関連書籍でも
出てこないことが多いんだけど。

889 :日本@名無史さん:2008/02/22(金) 12:40:49
>>883
伊達政宗より、宗義調のほうが評価できる。
対馬統一しているし、政宗は、陸奥も出羽も統一してない。
安房・上総二国を切り従えた里見のが上だろ。

890 :日本@名無史さん:2008/02/22(金) 16:00:03
>>888
小説の中ではたぶん名前変えただけで同一人物じゃないかと。
ただ康豊自体が民間伝承とかでしか存在が語られてないらしくて
実在したかどうか微妙なところだろうな。
自分的には実在していたらいいなとは思うが・・・

891 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 00:38:42
>>889
対馬ってアンタw

892 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 03:54:53
安芸国虎は悲運の武将役がよく似合う江守徹で。

893 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 04:33:36
>>891
どこか変?

894 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 04:41:48
対馬って狭い島じゃんよw

895 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 05:21:49
>>894
でも、一国は一国だぜ?

896 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 07:14:19
>対馬統一

苦笑

897 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 14:05:03
まあ895の言う事にも一理あるとは思うが
如何せん対馬ではな〜・・・・・・

898 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 14:17:47
あれ、対馬の宗氏は朝鮮半島も属国化していたんじゃなかったの?

899 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 14:23:47
宗氏は朝鮮王朝の官職を受けて臣下の礼をとってたわけだが。

900 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 15:13:24
>>897
じゃ、対馬より広い若狭1国の武田か全盛期2国持ちの里見なら。

901 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 15:16:51
>>900
それで手を打ちましょ

902 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 15:25:16
まぁ義理でもチョコはチョコだし
ジャイ子でもまんこはまんこだよな

903 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 15:47:25
>>901
はい。では結論「伊達氏は若狭武田氏や里見氏よりも下」ということで。

904 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 16:28:08
ちゃんちゃん♪
って元親スレだったw

905 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 21:21:40
下克上=戦国なんだけど。

東北だと、津軽。蝦夷地だと、松前。

伊達は、下克上じゃないよな。

上杉ですら、長尾から上杉だし。

伊達に、戦国はなかった。最上、大崎より弱いし。

906 :日本@名無史さん:2008/02/24(日) 22:01:50
林豪役はGackt

907 :日本@名無史さん:2008/02/25(月) 00:27:59
>>905
> 最上、大崎より弱いし。

直接対決はないが、浪岡御所や和賀の方が伊達より強いんだよ。

908 :日本@名無史さん:2008/02/25(月) 02:44:59
大河ドラマ最高傑作決定戦
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1203860286/l50

909 :日本@名無史さん:2008/02/25(月) 05:07:55
長宗我部=4文字

すげええええええええええええええええええええええええ

910 :日本@名無史さん:2008/02/25(月) 17:44:54
土佐の武士が牛を犯す風習(牛試し)って本当にあったの?

911 :日本@名無史さん:2008/02/26(火) 03:18:25
>>910
仙台の武士が牛に犯させるウホッwな風習ならあったらしい。

912 :日本@名無史さん:2008/02/26(火) 15:28:30
>>911
それは刑罰の一種としてかい?

913 :日本@名無史さん:2008/03/17(月) 17:34:01
刑罰にしてもちょっと酷いな

914 :武陽隠士:2008/03/17(月) 21:31:59
ふっ…

NHKも罪だよな…
山内一豊なんか大河にするから、
長宗我部の大河なんぞを期待する者たちがあらわれる…。

いいか?断言してやる。
長宗我部元親などが大河の主役になることは金輪際、一切ない。
長宗我部元親が大河の主役になるなど、
中川翔子が紅白の司会になるのとおなじくらいの荒唐無稽の妄想だ。

おまえらはこの板を出てけッ!

915 :日本@名無史さん:2008/03/17(月) 21:57:28
>中川翔子が紅白の司会になる
これは意外とありそうな希ガス

916 :日本@名無史さん:2008/03/17(月) 22:13:19
直江兼続ですら主役になるご時世だぜ

917 :日本@名無史さん:2008/03/17(月) 22:29:07
そうそう!
914がどこの馬の骨か知らんがなw

918 :日本@名無史さん:2008/03/17(月) 23:10:24
>>直江兼続ですら主役になるご時世だぜ

はぁ?
直江は漫画界の人気キャラでしょうが…
あんた小説しか読まないの?
直江ファンを敵にまわす発言だぞ、これは…


919 :日本@名無史さん:2008/03/17(月) 23:58:09
>直江ファン

そんなもんイラネ

920 :日本@名無史さん:2008/03/18(火) 00:34:47
直江喜一なら知ってるが???

921 :日本@名無史さん:2008/03/20(木) 03:03:11
NHKでは期待できないなら、大河ドラマに匹敵する時代劇枠を民放に作ってもらう方が望みがある気がしてきた。
そっちで昔の大河(正宗、信玄)みたいな、正統派なドラマで長宗我部をやってもらう。
  

922 :日本@名無史さん:2008/03/20(木) 22:45:58
TV東京などは時々、長時間時代劇を作ってるしね!
ただ、脚色も増えそうだけどねw

923 :日本@名無史さん:2008/03/25(火) 12:10:36
関連スレ
戦国無双の長宗我部元親は美人さんカコイイ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1185677845/


924 :武陽隠士:2008/03/29(土) 08:00:24
この板ゲーマーしかいねえのか?

925 :日本@名無史さん:2008/03/29(土) 15:33:41
んなこたあない!

926 :日本@名無史さん:2008/03/29(土) 17:35:12
長宗我部って四国統一後はパッとしないじゃん

927 :日本@名無史さん:2008/03/29(土) 23:06:28
だから統一はしてないって!直前まではいったけど。
それに秀吉に降伏してパッとした奴っているか?

928 :日本@名無史さん:2008/03/29(土) 23:17:38
家康さん

929 :日本@名無史さん:2008/03/30(日) 03:36:46
あの狸は降伏したのか?あん?

930 :日本@名無史さん:2008/05/31(土) 23:38:04
【^з^】

931 :日本@名無史さん:2008/05/31(土) 23:49:47
盛親ならドラマに出来そうな気がする


932 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 01:34:49
合戦シーンの無い大河なんて見る気がしない。篤姫って合戦シーンあるんかな?

933 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 01:44:21
一次二次の長州征討と鳥羽伏見とか北越戦争があるだろうね

934 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 01:45:12
まずは蛤御門の変かな

935 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 05:12:50
宮内少輔様は最強ですき

936 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 22:36:45
スレ違いな気もするが、篤姫での合戦シーンでは
是非とも一領具足の子孫たちの活躍をば!!!

937 :日本@名無史さん:2008/06/04(水) 19:49:36
姫若子万歳

938 :日本@名無史さん:2008/06/05(木) 15:40:05
よくわかんないけど一領具足ってなんかかっこいい!

939 :日本@名無史さん:2008/06/05(木) 17:40:41
基本的な質問で申し訳ないんだけど一領具足は志願制だよね?

940 :日本@名無史さん:2008/06/05(木) 20:22:30
竜馬が大河だって?

マジ竜馬イラネ

941 :日本@名無史さん:2008/06/05(木) 21:45:57
どうい

942 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 04:52:36
ホントNHKはアホだな!
竜馬?竜馬伝?なにそれ?勘弁してくれ〜
普通に「夏草の賦」か「戦雲の夢」やったほうがいいのになにをトチ狂ってんだかな

943 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 12:57:52
竜馬の方が全国区で知名度が高く
視聴率とれるとふんだんだろう・・・ マジレス

944 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 15:50:43
マジで再来年の大河が坂本龍馬なの?
ガッカリ

945 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 16:30:40
こうもり元親ファン涙目wwww

946 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 17:04:03
竜馬はいいかげん食傷気
酔って候の方がまだ面白そう

947 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 02:08:20
>>940
違うよ!
先祖代々さ

948 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 02:16:36
元親のくじかれっぷりや盛親のトコトン落ちぶれながらも最後には大阪に入城する心模様が素敵

949 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 04:24:41
「長宗我部三代」でどうよ?

950 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:31:45
長宗我部はそれほど面白くない

951 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 16:30:11
大河にされるといろいろ捻じ曲げられるから嫌だ。

952 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 18:50:28
竜馬様には勝てんよ

953 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 21:33:41
司馬先生の二部作やれよ
もうがっかりだよ

954 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 00:49:53
そかべファンはチョンまるだし

955 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 02:27:12
中盤は石谷頼辰とか斎藤利三、明智光秀をうまくからめると凄く面白いと思う

956 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 09:21:06

    r―-、
   / ̄ l|
   ■■-っ < んなーこたーない
   ∀` /
 __/|Y/\
ЁL__ | / |
   |У  |

957 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 02:58:44
>>954
違うだろ。同じ渡来人でも秦氏は中国系だろが。

958 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 08:03:37
ちょんそかべ

959 :日本@名無史さん:2008/06/24(火) 20:21:43
戦った敵がヘボい

島津→龍造寺、大友
毛利→大内、尼子
北条→両上杉
に比べると

960 :日本@名無史さん:2008/06/24(火) 21:43:05
ゲームのせいで蝙蝠のことを過大評価してるニワカが多いから困る。

961 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 01:24:36
元家臣の家柄なのだが何か?

962 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 01:47:00
>>961
一昨年の大河で長宗我部という物がありながら山内ネタをされ
再来年の大河で長宗我部という物がありながら以前やった龍馬ネタをされることについて
一言お願いしまつ

963 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 02:02:32
土佐は鬼国である

964 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 02:36:49
>>962
受信料は払わん!

965 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 05:47:06
坂本龍馬の大河か…
吉田大備後様の子孫が那須とか安岡とかいう一領具足レベルに斬られるシーンもあるんだろうな…
つまらなそうだ

966 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 19:38:54
>>961
一領具足乙

967 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 00:39:15
一領具足無しに土佐は語れん!

968 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 12:19:37
吉田東洋って長曾我部の遺臣系なの?

969 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 22:34:45
姫若子と言われた軟弱な元親が信親の死で暴君に変貌する落差を見てみたい

970 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 23:56:51
菜々と中村の御所様の対決が見たい!

971 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 04:22:12
>>969
その変貌のせいで我が先祖も滅ぼされた!

972 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 06:57:39
しかし盛親が大坂で奮戦してくれて面目は保たれた

973 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 08:20:54
龍馬田なんて高知舞台のやつやるから
長宗我部の大河がまたひとつ遠のいたな

974 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 08:57:01
井伊にボコボコにされてビビって決戦に参加せず逃亡して
捕まったら命乞いして恥の上塗りをした土佐の負け犬だろwww

975 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 21:26:45
【毛利】中国・四国地方の戦国時代【長宗我部】
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1202468140/

976 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 21:28:20
【蝙蝠】 長宗我部家総合 【四国】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1161763408/

977 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 21:28:47
【河野・安芸】四国の戦国大名 その2【長宗我部】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1171023765/

978 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 21:29:14
【四国の覇者】長宗我部 信親【遅過ぎた男】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1149980177/

979 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 22:08:32
>>972
兄親忠を殺さなければ改易されずに済んだかもしれないんだから誉められたものじゃない。

980 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 23:12:42
チョン宗我部スレ無駄に多すぎwww

981 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 00:05:52
元親の末子の長宗我部康豊は酒井忠利の家臣として生き延びている。

982 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 01:06:20
桑名弥次兵衛の家は藤堂家で続いたの?

983 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 03:19:48
四国統一にもう少し程度じゃなあ。ちっちゃすぎて。四国+淡路でも100万石にならない。

984 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 03:25:06
それが何か?

985 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 03:46:10
>>983
元親だって好きで四国くんだりに生まれてきたわけじゃないだろ
そこに生まれ出て、その生をまっとうした
その結果がそれだから、寧ろ偉いと思うよ
君には、それができたかい?

986 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 03:57:18
土佐22万石は長宗我部抜きでは語ることはできないしね
元親公が一代の英雄児であることは疑いを挟む余地はない


987 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 04:00:24
異存無しだ
さらに長宗我部遺臣の子孫達は幕末をも駆けた

988 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 06:38:30
滅んだ大名は数知れないが土佐の長曾我部氏の占める位置は無視できない
戦国から江戸へ移り変わる時代を代表する生粋の戦国大名だ

989 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 07:51:30
丸橋忠也が宮内少輔盛親公の御落胤というのは実際どの程度信用できる話なのでしょうか?
また事の真偽に関わらずどのような経緯でそのような話が生まれたのか興味があります。

990 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 08:13:02
蝙蝠信者は叩かれ弱いのう。

991 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 16:10:01
わざわざ叩きにくる奴も奴だがなwww

992 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 16:42:26
長宗我部に大河なんてとんでもない。
NHKに期待しないで朝日かTBSにお願いしろと。
竜馬で盛り上がってんだから水を差すようなことをするな。

993 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 17:07:15
何か盛親が主人公の方が面白そうだな

994 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 19:56:24
 

995 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 19:57:34
995

996 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 19:58:05
 

997 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 20:03:22
 

998 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 20:06:14
 

999 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 20:06:36
999

1000 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 20:38:24
1000なら一条兼定が大河ドラマ化決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

207 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)