5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


系図を語れ

1 :日本@名無史さん:03/06/01 23:10
日本史上の系図を語ってくだされ

596 :日本@名無史さん:2008/02/13(水) 21:05:51
加治木マグロ

597 :日本@名無史さん:2008/02/13(水) 22:56:54
596

598 :日本@名無史さん:2008/03/01(土) 15:15:25
>>594
池田だか前田だかの「今林大学に作ってもらってます」みたいなのに代表されてるよね。

599 :高梨兵部政人:2008/03/23(日) 16:22:43

仮冒言うな!

600 :力を貸して下さい:2008/03/23(日) 18:24:09
小和田家の件で凄い事になっています。
 誰か謎を解いて下さい。

前スレ 皇室御一行様★アンチ編★part1168(実質1169)
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/

601 :力を貸して下さい:2008/03/23(日) 18:33:52
次スレ
 皇室御一行様★アンチ編★part1170 
 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206251395/l50
です。


602 :日本@名無史さん:2008/03/25(火) 13:39:50
細川幽斎―細川忠興    
       l―細川忠隆
明智光秀―細川ガラシャ

前田利家
  l――千世
 まつ

細川忠隆
  l――徳姫(西園寺実晴室)―西園寺公満―娘(久我通名室)―
  千世

―広幡豊忠―娘(正親町実連室)―正親町公明―正親町実光―正親町雅子―孝明天皇

603 :高梨政人:2008/04/17(木) 09:41:42
織豊政権時に成り上がった大名は、ほとんど平民出身
先祖仮冒しまくり

604 :日本@名無史さん:2008/04/17(木) 11:41:12
細川、上杉あたりは
室町や鎌倉幕府でも重臣

605 :日本@名無史さん:2008/04/17(木) 20:20:09
国家による財政出動の有効性を説いているのは     ケインズか・・・

606 :日本@名無史さん:2008/04/19(土) 09:41:09
大蔵姓
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.sysken.or.jp%2FUshijima%2FKyuHitobito.html&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E6%9D%BF%E4%BA%95%E6%B0%8F%E3%80%80%E4%B9%9D%E5%B7%9E

607 :日本@名無史さん:2008/04/19(土) 20:33:46
加トちゃんぺっ。

608 :日本@名無史さん:2008/04/22(火) 20:42:53
偽系図が現代でも需要ある国ってあるの?

609 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 11:36:57
さぁ?

610 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 11:43:37
>>608
今の日本でも成り上がりが系図を作ったり
先祖の戒名を変えている

611 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 12:16:53
>>602
前田家の血ならもっと前に天皇家に入ってるよ。
後桜町天皇を産んだ、
桜町天皇の女御(皇太后)の二条舎子(青綺門院)の母は前田利子。
前田利子は、前田綱紀の娘。

612 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 17:59:44
石田三成−岡重政室−岡吉右衛門−自証院−千代姫−徳川綱誠−吉通−千姫−二条宗基−治孝−九条尚忠−貞明皇后−昭和天皇

613 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 18:33:56
今上天皇の系図を細かいところまで調べたら
日本史の有名人が次から次に出てくるからなあ。

佐竹義宣、伊達政宗、徳川家康、織田信長、前田利家
佐々成政、松前慶広、武田信虎、畠山政長、明智光秀
最上義光、細川藤孝、石田光成、蜂須賀正勝、池田恒興、蓮如…

室町〜戦国時代でもこれくらい。





614 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 18:50:24
ショウダミチコとオワダマサコの下賎な血のせいでぶちこわしだけどな

615 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 19:26:06
奴らは大名家の側室以下の血筋だからな。

616 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 19:30:10
>>603
同意
前田家は名門なのか?

617 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 19:55:16
悠仁天皇←ナマズ殿下←加茂さくら←?

618 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 21:06:56
>>616
下級武士あがり つまり、全くもって名門では無い

619 :日本@名無史さん:2008/05/22(木) 22:54:22
名門と言える戦国大名なんて殆どいないだろ。
信長、秀吉、家康自体が名門じゃないわけだし。
名門といえるのはせいぜい細川、毛利、武田くらいか?

620 :日本@名無史さん:2008/05/23(金) 03:43:58
細川が入るならもっといっぱい入ってくるだろう

621 :日本@名無史さん:2008/05/23(金) 04:49:10
おいおい、毛利のどこが名門なんだww

622 :日本@名無史さん:2008/05/23(金) 16:05:01
毛利氏は鎌倉幕府重臣の大江広元を祖としている。
織田、徳川に比べればはるかに名門。

623 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 14:55:58
島津も十分名門だろ。
薩摩、大隈、日向、越前、若狭の五カ国の守護に任じられたんだから。


624 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 21:09:17
小笠原、諏訪、三浦なんかも名門

625 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 21:53:32
今川も名門だよ。

626 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 05:42:42
うちの仏壇にある過去帳を何気なく見たら文化元年から記載されてた。
1804年からの歴史は俺で終わるっぽいwww

627 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 23:15:11
そーいwww

628 :日本@名無史さん:2008/05/31(土) 16:05:36
常陸宮華子妃(継承順位4位妃)
 旧華族出身で今一番格が高いのはこの人。
華子妃の先祖…津軽・尾張徳川・毛利・水戸徳川
(それ以上の皆さんは平民出身…。皇后(正田)・継承順位1位妃(小和田)・継承順位2位妃(川嶋)・継承順位3位妃(未婚))

629 :日本@名無史さん:2008/06/03(火) 02:26:19
太田亮 佐伯有清 田中卓 義江明子 溝口睦子 青山幹哉
鈴木真年 中田憲信 松下重長 丸山可澄

近藤敏喬 近藤安太郎 宝賀寿男 丹羽基二 沢田源内 浅羽成儀

順不同

630 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 10:55:35
>>629
( ^ω^)??

631 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 11:07:28
六角義秀

632 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 21:22:49
久々にこんなのをうpしてみた
ttp://daimyokeizu.hp.infoseek.co.jp/hagi-karou.html

633 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 21:55:36
チョン系の系譜などみたくない

634 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 22:48:45
>>633
大内と間違えてない?

635 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 21:57:11
>>589
>588の話は、これまでの研究結果で一般的に認知された
説として正しい。

>>595
別府氏は桓武平氏伊作氏族なので
加治木氏の一族とは違うのでは。。。?

でも、別府氏は蒲生の辺りにもいるし、2つ有るとも
言われているので、もしかしてそっちの方か???
でも同じ薩摩にあって系統の違う同じ氏が2つも
存在するのか?

加治木氏との関係が本当ならソースを出してくれまいか?

636 :いのっぷ ◆EW4r9yZWwk :2008/10/08(水) 05:07:19
尾張出身の武士で織田信長家臣である、柴田勝家の斯波氏、池田恒興の源氏、前田利家の菅原氏、佐々成政の諸氏(源氏藤原氏など)などは
系図が仮冒極まりなく、同じくして下級武士出身者が異常に多い。これは織田信長が異例の出世を遂げたことと比例する。
この中で尾張武士として突出した名門は、岩倉織田家家老・黒田城代の山内盛豊。
山内盛豊は分家の清洲織田家・古渡城主である織田信秀(織田信長の父に当たる)の上司格でしかも城持ちの上級武士である。母は修理亮 二宮俊宗の娘。
山内一豊が裸一貫から成り上がったから上級武士である存在感が薄いが、
実は甲山城を持つ備後山内氏と同格の上級武士であり、
同年代の備後山内氏当主の山内直通の父は山内豊成といい、
土佐山内氏の通字の「豊」が使われていることにも納得がいく。
その父の山内久豊は年代的に織田勝久-久長の「久」の字を偏諱されたとものだと思われる。

637 :日本@名無史さん:2008/10/08(水) 06:19:16
>>636
正誤表作りましょうか?

638 :いのっぷ ◆EW4r9yZWwk :2008/10/09(木) 19:36:41 ?2BP(171)

>>637
よろしくお願いします。

639 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 10:00:33
ho

640 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 20:42:08
>>636
柴田勝家のルーツは斯波氏ではなく奥州藤原氏ではないかと思う。
勝家を弔った幡岳寺には柴田家の家紋は柴田藤との記録が残されている。
有名な勝家の雁金紋は旗印であり藤紋を隠したのかもしれない。

641 :大和中納言秀保:2008/11/24(月) 21:30:57
『塩尻』や『尾陽雑記』に

国吉―吉高―昌吉―秀吉

とあるんですが、
これは何処まで信用出来るんでしょうかね?

642 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 00:52:09
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良持━貞時━良元━良宗━良忠━伊作良道┳河辺道房
                                                      ┣多祢有道
                                                       ┣頴娃忠永
                                                       ┣阿多忠景
                                                       ┣別府忠明
                                                       ┗鹿児島忠吉

643 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 02:58:04
>497
ttp://academy2.2ch.net/history/kako/1002/10025/1002505133.html

411、415に系図がある。

644 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 18:10:37
どなたか、下記の事典のそれぞれの特徴をご教授いただければ幸いです

日本家系・系図大事典(奥富 敬之、東京堂出版、2008/07、1181ページ)
姓氏家系歴史伝説事典(志村 有弘、勉誠出版、2003/07、1313ページ)
日本名字家系大事典(森岡 浩、東京堂出版、2002/07、639ページ)
姓氏家系大事典(丹羽 基二、新人物往来社、2002/09、413ページ)



645 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 19:51:52
>姓氏家系歴史伝説事典
は最近新刊姓氏何タラ4000として出たが(中身は同じだと思う)。浅く広くで此れといった情報はなし。

>姓氏家系大事典
は出典不明な部分があるといわれていて先祖を調べてみたが少し系図に違う部分があった。

646 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 19:53:32
あー後、お勧めは角川書店からだされている県別の歴史人物大事典。おいらのじいちゃんが載っていてびびった。

647 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 23:27:58
( ^ω^)!?

648 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 12:51:47
平良文の生年が886年なのは確定、忠光は伝承によると929年(ちょっとあやしいが)
こうすると忠通が問題になる
義明(1092)、義次(1067)、為次(1048)ときて為通と忠通がわからない
ただ一つ言えるのは、忠通が良文の子では無いということだけだ
886生の父を持ち、1048生の孫を持つなんてどう考えても不可能だろ?

649 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 13:22:59
>>648
Myメモにはこうある。
良文┬貞通─忠通(995生)・・・
    └経明─忠常

650 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 13:44:52
つまり孫ってことだよな?

平姓三浦氏の系図などでは、「貞通」を見られないのはなぜ?

651 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 13:50:44
忠通が995年生まれ?であるなら、良文孫と言うのも嘘でしょ
あきらかに曾孫〜玄孫世代

652 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 01:57:09
良文886−忠光929−貞通954−忠通990−為通1020
と試案を立ててみる

653 :日本@名無史:2009/01/30(金) 02:05:28
ダビデ王―ソロモン王・・・(数世代)・・・失われたイスラエル10支族
・・・(日本へ移住)・・・神武天皇―大和を征服して初代天皇になる

詳しくは「アカシャ美術館」にて
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8&lr=&aq=f&oq=

654 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 01:12:11
(薩摩平氏)
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良持━貞時━貞元(良元)━季元(季基)━兼輔━良忠━伊作良道


655 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:13:12
<薩摩平氏の祖、平貞時について>
安和二年(969)の変に際して謀反党類として追討をうけ、
越後に配流となった、十世紀中葉頃の高名な武士。(『二中歴』には胆沢平二貞時と記)
関白藤原頼通(のちに近衛家)の島津荘の開発者で従五位下大宰大監たる平季基は、平貞時の孫にあたる。
薩摩平氏の一般的な系図では良文━貞時であるが、
良持━貞時とするは、
「坂東諸流綱要」(『系図綜覧』下巻に所収)では、高望の子の下総介良持の子として、
致持と貞時をあげ、後者(貞時)には「子孫在鎮西」と記事があるためである。
但し、季元(季基)━兼輔には疑問がある。
それは、平季基は大隈国の豪族、肝属氏(後の小松帯刀つまり尚五郎の家)の女婿になっており、
その子の名が"兼輔"である。どう考えても肝属氏系統の名である。
よって、以下のように推定する。
島津荘の開発者にはもう一人平季基の弟に"平良宗"がおり、
薩摩平氏の系統は、この良宗につらなると考える。

桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良文━貞時━貞元(良元)━季元(季基)━兼輔(肝属氏か?)
                             ┗良宗━良忠━伊作良道



656 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:17:40
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良文━貞時━良元━季基━兼輔(肝属氏か?)
                          ┗良宗━良忠━伊作良道


657 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:19:07
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良文━貞時━良元━季基━兼輔(肝属氏か?)
                          ┗良宗━良忠━伊作良道


658 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:20:28
改めましてw
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良文━貞時━良元━良宗━良忠━伊作良道


659 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:23:52
<薩摩平氏系図>
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━良持━貞時━良元━良宗━良忠━伊作良道

660 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:28:14
<薩摩平氏の祖、平貞時について>
安和二年(969)の変に際して謀反党類として追討をうけ、
越後に配流となった、十世紀中葉頃の高名な武士。(『二中歴』には胆沢平二貞時と記)
関白藤原頼通(のちに近衛家)の島津荘の開発者で従五位下大宰大監たる平季基は、平貞時の孫にあたる。
薩摩平氏の一般的な系図では良文━貞時であるが、
良持━貞時とするは、
「坂東諸流綱要」(『系図綜覧』下巻に所収)では、高望の子の下総介良持の子として、
致持と貞時をあげ、後者(貞時)には「子孫在鎮西」と記事があるためである。
但し、季元(季基)━兼輔には疑問がある。
それは、平季基は大隈国の豪族、肝属氏(後の小松帯刀つまり尚五郎の家)の女婿になっており、
その子の名が"兼輔"である。どう考えても肝属氏系統の名である。
よって、以下のように推定する。
島津荘の開発者にはもう一人平季基の弟に"平良宗"がおり、
薩摩平氏の系統は、この良宗につらなると考える。

<薩摩平氏系図>
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━平良持━平貞時*━平貞元(良元)━平良宗━平良忠━平良道



661 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:33:00
北条氏は平氏の何処で分岐したんですか?


662 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:35:53
阿多美禅師聖範

663 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:44:35
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━平国香━平貞盛━平維将━平維時━平直方(北条氏祖)


664 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 03:22:05
>>663ありがとうですo(^-^)o
平直方の子孫だったんですか
って事は足利や新田、源頼朝は遠い親戚なんですね

前々から気になってたんですが
伊勢平氏の本家(宗家)ってどうなったんですか
早い段階で断絶としてるのでしょうか?


665 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 04:09:36
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━国香━貞盛━維衡━正度━正衡━正盛━忠盛━清盛━重盛━維盛━妙覚(六代丸)
神奈川県平塚の地名は、妙覚(六代丸)の終焉の地に因む。

666 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 04:12:25
>平塚
平政子の塚が由来じゃなかったか?

667 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 04:21:59
【平塚の由来】
桓武天皇の孫、高見王の娘平政子が東国に行く途中、この地で亡くなりました。
その時政子の墓として作られた塚が時が過ぎて平らになったので「平塚」と
呼ばれるようになりました。

668 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 04:29:28
平政子→平真砂子?

669 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 04:30:05
>>665正度の長男の家系はどうなったのか知ってますか?

670 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 05:18:56
桓武天皇━葛原親皇━高見王━平高望━国香━貞盛━維衡━正度━維盛━盛忠━維忠


671 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 18:20:39
薩摩平氏川辺一族の阿多忠景の女婿が源為朝だというのは事実なの?

672 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 18:54:15
えー。北条氏が平直方の子孫だと本気で信じてる奴っていまだにいたのかよ(唖然)

673 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 18:56:55
武田信玄の子、龍芳の男系って断絶したの?
それとも旗本から分家して生き残った子孫はいるの?
本家の旗本は信安で断絶しちゃったけど

674 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 19:07:52
北条は直方の子孫だよ。但し時政の家は傍流。
更に言えば直方の嫡流は熊谷氏。

675 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 19:36:33
>>674
ちょw北条氏が平氏を仮冒したのは定説だぞww
つまり偽平氏。やった事は徳川と同じ

676 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 19:38:13
どこの子孫なの?

677 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 19:40:10
>>673
直系子孫が甲府市役所に勤めてる
あだ名は殿で振り込め詐欺と戦ってるそうだ

678 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 20:07:05
>>677
テレビに出てた人だね。
「所ジョージの笑ってコラえて」に登場した
第17代目当主の武田英信氏(たけだ・ひでのぶ)氏。
英信氏は現在甲府市役所勤務の公務員で、
信玄の二男・海野信親(龍芳)の末裔。

ただ、テレビの放映では出てなかったのだけど、
この系統は途中で養子が入っているので
信玄との血の繋がりはないらしいんだが。

679 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 21:26:32
>>677
それ信玄の男系子孫じゃない

680 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 21:36:54
>>678上杉家や天皇家と同じだね

家名だけ残って血筋はなし

681 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 21:49:07
>>678
上杉は女系で血は繋がってるだろ。
天皇家???

682 :日本@名無史さん:2009/02/12(木) 15:03:30
ここレベル低いな
北条氏が直方の子孫て・・・

683 :日本@名無史さん:2009/02/12(木) 22:48:00
織田信長―信雄―高長―長政―長喬―信義―信直―長孺―長裕―信真―(4代不詳)―重治―信義―信成

ダウンタウンDXでは家系図が写ってて不詳の部分も出てた

684 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 23:52:38
天智天皇―大友親王―伴余那足―善名―善男―仲用―仲兼―兼遠―兼行―行貞―兼貞―肝付兼俊

685 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 05:19:24
大伴氏を無理やり大友皇子につなげてある。
この手のは、ほぼ近世に作られた偽系図。

686 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 01:42:17
>>685
確かにそうかもしれないが
肝付氏が伴兼行の子孫なのは間違いないんじゃね?
兼行が鹿児島郡の神食村(こうじきむら、現鹿児島市伊敷地区)に下向して来たそうだ

687 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 01:56:32
>>686
島津より肝付の方が名家だな
まぁ家系は島津に乗っ取られたが

688 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 01:57:13
肝付氏が中世の早い段階から伴姓を称していたことは確か。
ただ実際のところは、伴部や大伴部の末裔じゃないかと思う。

689 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 05:46:44
善男は何も偽系図なんかつくらなくとも、れっきとした古代大伴氏の嫡系。
部民の末裔は一般庶民。肝付氏みたいな地方豪族階級にはなれない。


690 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 03:19:20
>>671 「保元物語」には”肥後の阿蘇にて、平四忠景が子・三郎忠国の婿に入って”
とあるので間違いないと思います。
但し、上記の”肥後の阿蘇”は、”薩摩の阿多”の誤記とされています。
当時の薩摩平氏惣領は川辺氏だったのですが、阿多平四郎忠景は兄の頴娃平三忠永らと組んで
惣領の座を奪います。また、上述のとおり、為朝と主従関係を結び、その後薩摩権守となり、
薩摩平氏の中心人物となります。
その他の忠景の記事は「吾妻鏡」にも見られるようです。


691 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 01:55:58
>>690
>”肥後の阿蘇にて、平四忠景が子・三郎忠国の婿に入って”
阿多忠景の子の忠国に婿入りしたという事でしょうか?

692 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 10:00:36
海野氏が途中で養子に迎えたのは柳沢吉保の子だよね。

693 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 10:30:42
現在の武田家当主は信玄の子孫でもなんでもない

694 :日本@名無史さん:2009/02/24(火) 01:23:25
>691
為朝が平四忠景が子・三郎忠国の娘を妻にしたということではないですしょうか?


695 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 21:45:26
吉川晃司が吉川元春の子孫ってマジなの?

696 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 20:04:17
>>642
薩摩平氏って、ほんとに平氏なんですかね。
アタの忠景なんて隼人の末裔だと思う。


183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2023/04/05 Walang Kapalit ★
FOX ★