5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一流】ゲルマン&アングロ&ケルト【白人】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:13:55 ID:W7mDCDwD
ゲルマン、アングロサクソン民族、等が大好きな人集まれ!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:19:40 ID:W7mDCDwD
チェ・ゲバラはアイルランド系。
どうりでイケメンなわけだ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:49:15 ID:uRXL3n27
なんでケルトが一流白人なの?
アメリカでは長い間、被差別対象だったよ。
イギリスでは今でも被差別対象。
ケルトとアングロサクソンを一緒にするのは無理がある。

まあ、アングロサクソン共通事項は、貧弱な食文化
乏しい美意識、筋肉重視主義、だな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:58:08 ID:W7mDCDwD
ここではモンゴルやアラブ等と混血してない白人をまとめて一流白人とみなします。
スラブはモンゴル臭いので却下。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:58:32 ID:AS7lPVLI
ゲルマン+アングロサクソン
略して
アンゲロサクソン


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:09:04 ID:W7mDCDwD
>>3
食事で優劣つけるならラテン系が1番美味しいな。
だからラテンも一流白人の仲間に入れよう。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:24:30 ID:NmfP6Xgf
アングロサクソンは電話・テレビ・インターネットを開発してんだから
好き嫌い以前の問題だと思う
絶対服従しなきゃいけないし実際みなさんしてるでしょ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:36:31 ID:NmfP6Xgf
開発じゃないか発明か。

インターネットにアングロサクソンの悪口書いたってむなしいだけだわ
誰のおかげで仮想空間に意見書き込めてるのかって
アングロサクソン様の天才脳のおかげだもの。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 20:00:49 ID:0u7YJzoO
アングロ・サクソンは元々ゲルマン民族の中の一部族アングル人とサクソン族
が海を渡ってアングロサクソンになったにすぎないのだから、ゲルマン民族で
いい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 20:18:35 ID:uRXL3n27
アングロサクソン国家
イギリス・アメリカ・豪州・NZ・カナダ(ケベック以外)

アングロサクソンに支配された国家
アイルランド・南アフリカ・旧イギリス、アメリカ植民地

共通事項
@先週民民族虐殺
A貧疎で粗野な食生活
B芸術性に対する価値観の無さ
C個人主義・核家族
D文学・演劇中心文化
E英語崇拝・自民族中心主義精神
F上記によるグローバリズム資本主義・新自由主義
Gプロテスタント

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 20:21:54 ID:W7mDCDwD
アンチ・アングロはスレチなので
こないでください。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 21:09:41 ID:uRXL3n27
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%BA
ゲルマン国家
ドイツ・オーストリア・オランダ・ベルギー(北部)・スウェーデン・デンマーク
ノルウェー・アイスランド・ルクセンブルク・スイス(ドイツ語圏)・スロベニア(一部)
共通事項
@福祉国家
A個人主義・核家族
B合理主義・質素
C貧疎な食生活
Dプロテスタント
Eネオナチ・血統重視異民族差別主義・ゲルマン優越主義
F社会民主主義

ケルト国家
アイルランド・イギリス(スコットランド・ウェールズ)
フランス(北部)

特徴
@大酒飲み
A優れた音楽と文学・神話
B家族主義
C被支配者・被差別集団

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:20:13 ID:rNgDUzqJ
如何にも糖分タップリのギネスに黒人が好む鶏肉料理好き、夜チョコレート食べる癖のある赤ら顔で歯並びが悪く、サッチャー政権崇拝、アジア人しか相手に出来ない労働者上がりの底辺白人の言いそうな台詞。様々な人種が活躍する欧州で、実際に明確な区別は無い。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:29:12 ID:rNgDUzqJ
日本にも居るよな、鬼畜英米の右翼。アレと同じ、全部部落民&チョン。お前らの様な知的障害者の醜い吹き出物、社会のクズに人種を語る資格は無い。世界から消えろ、底辺のゴミ箱が。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:53:36 ID:rNgDUzqJ
大体、イングランドにドレだけケルト人が住んでると思ってる。質の悪いゲルマン人は全て治安が国内最悪の北部に隔離。スコットランド、ウェールズは冷涼な聖地。生活水準が高いとされる地域は民族関係無く美しい土地柄。何人でも底辺はゴミ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 00:21:12 ID:Rwurq+1y
ゲルマンとアングロサクソンはちょっと違うよ。
ご存知の通り、ゲルマンはユダヤ人を駆逐しようとした。
駆逐されたユダヤ人は大量に海を超えてイギリスに逃げた。
当時の資料によるとポーランド系ユダヤ人は100万人以上イギリスに逃げている。
そしてイギリス人と恋に落ち、混血した。
ユダヤ人は自分達と同じくらい頭が良く、機知に富んだイギリスとイギリス人を気に入り、本拠地にしたんだ。
そんな感じでアングロサクソンはユダヤ人と手を組んでる。だから強い。
そしてゲルマンというかドイツ系の地位はイギリス系に比べると段違いに弱い。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 00:28:16 ID:Rwurq+1y
ユダヤ人迫害を描いた映画「シンドラーのリスト」は皆イギリス人が演じてる。
もちろんユダヤ+イギリスの二大支配層が本気出したんだからアカデミー賞を取った。

「戦場のピアニスト」のようなユダヤの映画にもイギリスが深く関わってる。

ユダヤ人はイギリス人と手を組めば世界を支配出来ると悟ったんだ。

そして現在の世界はその通りで、イギリス系の地位は高く、ドイツ系やイタリア系の地位は低い。
オバマ大統領もイギリス系(イングリッシュ・アメリカン)なんだよ。知ってた?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:24:30 ID:2TbhQD4W
で何がいいたいの?確かにユダヤ人は優秀だけど
ポランド人率いるスラブ人は劣等人種なのは揺るがない事実だから
いきなりポランド系ユダヤ人とか言い出すから
あやしいや

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 02:54:13 ID:I8B11cbj
ここは学問板なのになんでこんなレベルなんだやはり夏休み?

イギリスのユダヤがナチス迫害の後かよw
どんな歴史だよ。
しかもイギリス人と混血した??
ユダヤが血統民族じゃなくて宗教民族だと知らんのか

ひどいわ。マジで

>ユダヤ人はイギリス人と手を組めば世界を支配出来ると悟ったんだ。

ひどいわw。マジで
このレベル

イギリスロスチャイルドはスファラディ
ドイツの迫害したポーランド等のユダヤはアシュケナジー

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 07:38:25 ID:fTXZM8rF
>>16
わからん人だな。アングロ・サクソンは、デンマーク南部からドイツ北部にかけて
住んでいたアングル族とサクソン族。どちらもゲルマン人。
イングランドに渡った年月もわかっている。
中世英語がドイツ語そっくりなのはその証拠だ。
だから、ヒットラーもチュートン(ゲルマン民族)同士で戦争するのを避けたがっていた。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 07:45:25 ID:2TbhQD4W
アメリカだとドイツ系ユダヤ人が一番優秀
後からポグロムやホロコーストで移住してきた東欧系ユダヤ人は不潔で馬鹿だったから
ドイツ系ユダヤ人達から軽蔑された

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 07:48:29 ID:C0xUFgFc
ヒットラーは英語読みで、ドイツ語はヒットレルだ。
カイザーも、言語ではカイゼルな。
サクソンは、ドイツのザクセン地方のことだ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 09:50:26 ID:6jT2k8zw
ユダヤだの、ドイツだの、出すのは結構だが、お前ら本人のレベルは恐らく相当低いなw
オレはドイツ系統は野蛮で嫌い。イギリスもゲルマン・イングランドはバカの巣窟。冷静な判断力が欠落している。本当に底辺の白人しか知らない。ゴミ箱を漁る豚同然w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 10:05:37 ID:6jT2k8zw
一人当たりのGDPが一番高いのはロンドン・イングランド南東部。ゲルマン系の多い北部、マンチェスター、リヴァプールは欧州最低レベル。如何に悪質か、見るからに煤けた犯罪者面の連中ばかり。ゲルマン女なんて掃いて捨てるオツムの弱い肉便器ばかりだしw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 10:18:02 ID:e67BCThp
【歴史・文化】ラテン人【美食・芸術】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1250298991/

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 15:31:32 ID:TEYK1cfh
>>1
一流とか言って崇めても、君が白人になれるわけじゃありません(笑)
黄人な現実w
相当自虐的なマゾか何かですか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 15:37:38 ID:L1lL4OIv
つうか、ゲルマンが一番優秀だと思うけどな。

ナチス時代のドイツの科学力を目の当たりにしたら腰抜かすぞ、お前ら。

ヘリコプター、ジェット戦闘機、原子力発電所、テレビの公共放送、テレビ電話、全てドイツが発祥の地です。
原爆もドイツが先で日本に落とされたウラン型はドイツ製だという話もある。
ヒトラーが死体の山を嫌ったり、原子力などの科学はユダヤ人のものという認識だったりして実際にイギリスへの空爆を嫌ったという話がある。
それに化学兵器も連合国側よりも強力なものを開発していた。
これもヒトラーが若いころに化学兵器によって後遺症を負った経験から使いたがらなかったという逸話がある。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 16:40:00 ID:OrSCe3vk
ヒトラーは義の人だな
まるで上杉謙信じゃないか
フェアプレー精神とはまるでヒトラーさんの為にある言葉だな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 17:50:15 ID:Ch+f5ch2
>>26
なんでそんな小難しく考えるの?
こんなん、新垣結衣ちゃんかわいい!とかそういう憧れみたいなもんだろ。

新垣結衣になれるわけないからファン辞めろっていってるようなもんだぞ、それ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 17:57:47 ID:zy3TpK29
フン族に圧迫されて大移動したゲルマンが優秀なわけがない

フン族>>>ゲルマン>>ローマ人(地中海人)

31 ::2009/08/15(土) 17:59:28 ID:jupKyNyJ
で、新垣ゆいから不細工!って罵られたらどうでるワケ??

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 19:04:12 ID:6jT2k8zw
毒々しい朝鮮女性を相手にしてる訳じゃ有るまいし、盲目的で堅苦しい関係は普通成立しない。空気の様な甘美な戯れ、弄り合いがいつまでも続いていくだけ。突拍子も無い事を言って笑わせるし、可愛いし面白い。開放的、心地好い潮風に揺られる様、眠くなる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 19:11:14 ID:6jT2k8zw
センスの良さから言っても、知性の高さから見ても、ローマ人>ゲルマン人。鉄と硝子の無骨で陰湿な野蛮人の何が良いんだ?永遠の国、イタリアの美しさに敵う筈が無い。高級ハーブの香りが心身を癒す。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 19:22:08 ID:6jT2k8zw
料理もイギリス>ドイツ。お洒落なレストラン、高級食材店は世界各国のスタイリッシュで質の高いメニューが並ぶ。英国人はイタリア料理が大好き、英軍兵士は栄養食にパスタを常時携帯している。だから、彼らは立ち振舞いが優雅でスマートなんだね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 20:20:37 ID:mgjI5iOP
【米国】右派武装集団の活動が活発化との報告書発表−黒人大統領の誕生が影響[08/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1250334571/

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 20:34:13 ID:FKjjl3Hx
>>24
イングランド南東部はアングロサクソン(ドイツから渡ったゲルマン)の
血が最も濃い地方

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 20:41:48 ID:GSbDy2Lo
>>31
決まってるわよ。
フンの一言よ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 21:35:23 ID:FKjjl3Hx
そしてゲルマン民族は欧州全土制圧し王国を建てた。アングロサクソン王国、
フランク王国、ブルグント王国、西ゴート王国、東ゴート王国、ロンパルト王国、
から北アフリカに渡りヴァンダル王国へてコルシカ、サルディニア、シチリア・・・


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 21:49:49 ID:FKjjl3Hx
ゲルマン民族の大移動後、欧州を語る時ゲルマン民族を抜きで語れない。
欧州全土にゲルマンの血あり

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:23:22 ID:OrSCe3vk
ローマ帝国があるんだから
制圧とかできるわけない

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:29:23 ID:6jT2k8zw
イングランド南東部でゲルマン縁の土地と言えば、ケント州、ウェセックス州等か。イズレにしても、ゲルマンは濃くないよ。ロンドンがドイツ系の都市なんて言ったら嘲笑の的。北部の都市は歴史的経緯からも統計に出てるし、大体合ってると思う。犯罪の類いが違いすぎる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:38:34 ID:FKjjl3Hx
ドイツ北西部から海を渡り、イングランド南東部を起点にし、ケルト人を制圧し
アングロサクソン王国を建てた所。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:45:54 ID:6jT2k8zw
面白い話、イギリスと北朝鮮は似てる。大した事ない物を大袈裟に過大評価、高額で販売。最近出来たリゾートのマジョンホテルの中継に大爆笑。アレと似た類いなのでは?ただ単に、黒焦げのトーストより、焦げ目の付いた焼きたてのパン、の方が美味しそう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:57:52 ID:6jT2k8zw
イギリス人、ってユーモラスだし、面白いよ。余裕があったら、彼らと遊んでみて。根は物凄くフレンドリー。多分欧州一、じゃないか。俺も人の事言えない、ヘマだから許せる。外国人に寛容って解るよ。ところでチョンが何と言おうと唯衣ちゃんと結婚するお。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:07:18 ID:6jT2k8zw
「This is really England,isn't it...」「これだから、イギリスは...」は良く聞く。意固地になった時はともかく、日本人みたいに自国マンセーはしない。自虐的だし、だからこそ、世界一綺麗な姿も同時にソコにあるし、尊敬出来る。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:13:15 ID:FKjjl3Hx
ゲルマン民族が大移動した原因は、中央アジアの遊牧騎馬民族フン族の
西進による圧迫と言われているが、フン族とは匈奴(トルコ系)フン族が滅亡した後も故地に帰らず
移動続け欧州全土を制圧し王国を建てたということは、おそらく農耕の発達により
人口増による耕地不足であろうと言われている。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:23:28 ID:I/KNaSf9
ゲルマン民族のフランク族は5世紀末フランク王国を建て、6世紀初頭には、
ガリア一円を統治、さらに東に領土を拡張し、800年に西ローマ帝国と称し
たが、9世紀に三分割されたのが、ドイツ、フランス、イタリア。これを、
ラテンとかゲルマンとか分けて別々といえるか・・・?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:42:18 ID:kBkfGwxt
         
「ゲンルマン語」---英語、ドイツ語
          ↑       
 フランス語からの借用多し(日本語における漢語並?)
「ラテン語」--ロマン語-フランス語

言語は文化、ヨーロッパはいまもローマの支配下にある。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:52:07 ID:t/Z+vic7
て言うか、歴史とかに余りのめり込むと、欧州の現実に適応出来なくなる。通常はモダンな機器に囲まれて近代的な生活するし、その国の空気が一番重要。言わなくても解るよね?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:01:02 ID:t/Z+vic7
英語はラテンでゲルマンのアクの強さを分解している訳。おかげで、人間としてのバランスが良い。北欧人なんかも、やはりラテン文化を好む傾向にあり、ゲルマンの野蛮さが消えて非常にお洒落な国と言える。イギリスは自国の価値以外は基本的に排斥。ある意味で完璧。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:02:21 ID:kBkfGwxt
て言うか、欧州でも日本でもどこでも歴史的視点(空間だけではなく時間軸も)でみてみることも重要。
そうすることで現代がより一層みえてくることが多い。
欧州だろうが日本だろうが現代だけを見つめてモノが見えるわけではない。
それは表面だけをさらった見方となるだろう。
言わなくても解るよね?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:24:02 ID:JpOgO/Lo
日本人が海外行くときゃほとんど歴史の勉強しに行くようなモン。
日本ほど歴史を考えず暮らしてる国は他にないくらい。ま島国だからね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:31:29 ID:t/Z+vic7
歴史なんて捏造・改変だらけだし、参考にする程度はともかく、のめり込んで嘘の知識を学ぶ事は無意味。タイムトラベルして実際に確かめる事は不可能な訳だし、客観的に見れなくなる。でも空気は物を言うし、気になって調べると案の定。例えば、東京の朝鮮。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:37:28 ID:t/Z+vic7
例えば、新垣由依ちゃんが、何かエッチな空気をほのめかす、としよう。そこで君らは疑う訳だが、誰の目から見ても明白、曲げて取る意味が解らない。案の定、ホテルに行ったら、洪水の様に濡れてる訳。そんなの深く考えて意味の無い理論を考える時間はムダ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 02:25:09 ID:JpOgO/Lo
向こうはセックスも歴史まみれ
思想や民族の入り込み方がハンパじゃない
息をはくように歴史が出る

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:26:19 ID:WCyVJg32
ゲルマンとアングロサクソンはちょっと違う。
ゲルマンは着飾ることをしない。
イギリスから発祥した男性のファッションは沢山あるが
(蝶ネクタイ、燕尾服、杖、シルクハットスタイル、葉巻、ダッフルコートなど)
ドイツからは、ない。
ラルフ・ローレンといったブランドはテーマに英国紳士をかかげているが
テーマにドイツ紳士(?)をあげるブランドはない。
ドイツ人は「身なりのことを考えるなんてゲイのすることだ」という考えを持っているらしい。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:52:56 ID:t/Z+vic7
頭大丈夫?ダッフルコート、シルクハット、蝶ネクタイのドコがお洒落なんだ?メンタリティが典型的に醜い被差別の労働者&下町のオフィス土方。成金豚。イギリスの何が格好良いのか解ってない。格好良いのは謙虚でスタイリッシュな海賊紳士。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:05:16 ID:t/Z+vic7
ドイツ人がダサイ、類人猿には言われたくない筈。ドイツにはドイツのスタイルがある訳だし。簡素で飾らない服装、硝子をふんだんに使った無菌状態のドイツスタイル。生活水準は遥かに高い。猿を殺害するには十分。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:45:13 ID:WCyVJg32
例えばアストンマーチンに乗るとき、人はウィットに富んだ英国紳士になったような
気持ちになるかも知れない。
ちょっとブライアンフェリーなんかをかけて葉巻をふかしてみてもいい。
でもベンツに乗るとき、ドイツ人になりきる人はいないと思う。
ベンツに乗ったって堅物は堅物。楽しい気分にはならないからね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:08:24 ID:t/Z+vic7
てか、イギリス車は殆ど合併、吸収され、現在では大概のイギリス人はドイツ車に乗る訳だが。乗り心地は確かに良い。操作性のツボを知っていると言うか、流石はA型国家。スタイルも、機器も凄い。間違い無く世界一の高級車。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:27:49 ID:t/Z+vic7
多分、日本人に欧州産の車は操作出来ないんじゃないか。逆にその後トヨタ、日産なんかに乗ってみたケドさ、クラッチの入り具合とか、全然シックリ来ない。アレって日本人以外の誰が乗るの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:34:42 ID:t/Z+vic7
日本人は車椅子でも作ってたら?自力で立ってリハビリに励んでいる老人をがんじがらめにして障害者に至らしめ、殺害する様なとんでもない犯罪国家だから。薬にしたって副作用ばかりで全然効かない訳だし。ゾッとするね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:47:47 ID:L558vEoZ
デンマークの国境近く、その少し南にドイツのフレンスブルグという町があるが、
その更にもう少し南に今でもアンゲルンという地方がる。アングル人とはそのあたりの
出身である。
なぜアンゲルンかというと、その地方は釣り針(アングル)の形をした地形だからである。
それで「釣り針状の地形に住んでいる人々」ということでアングル人と言った。
サクソン人とは、アングル人よりさらに南の方に住んでいた人たちのことで、
サックスというのは、元来は石で造った短刀のことであった。
石斧ではなく石のナイフを武器を特徴とした部族だったようで、「サックスを持っている人々」
というのでサクソン人と言っていた。
いずれも今の北ドイツに住んでいたゲルマン民族の部族で、449年にジュート族とともに
ブリタニアに侵入し定着した。
これがアングロサクソンでイギリス人といっても1560年前はドイツ人であった。
今のイギリスとアメリカのような関係が1500年前ころから1000年前頃までずっと
ドイツとイギリスの間にあった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:13:48 ID:a6M9xA1T
北ドイツ人は確かにイギリス人に似ている。デンマーク人は暴れん坊。肉食で、ジンジャー・ヘア、ダーク・ブロンドが多く、金髪は少なめだから、直ぐに見分けがつく。親戚にオランダ人が多く、排他的で有名。低俗な人間に差別意識が強いのは何処でも同じ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:29:19 ID:a6M9xA1T
シャイで素朴、堅苦しいのが嫌い、小柄な金髪碧眼、はイギリス人にも結び付く。普通のドイツ人に見られる野蛮さ、冷酷さは無い。何の気なしに来て、チョコレート食べないとか言う。綺麗な純白人は差別意識そのものが頭の中に無いんだろう。穏やかで優しい。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:40:03 ID:a6M9xA1T
あと、イギリス人は芸術が大好き、狂った様に格安スペイン旅行に行く乱暴な下層部とは違い、お金のある人はイタリア、ギリシャ。よくお土産にバリラパスタ、ラビオリ、ジェノヴェーゼ・ペストソース、チーズなんかを頼んだ。家族を大切にするね、彼らは。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:04:25 ID:a6M9xA1T
大体、薄汚い乱暴な野蛮人が文明国に行こうとする自体間違い。北欧の魚料理が有名だからと言って臭い低質な魚を貪れば白人になれる訳でもないし、庶民のナポリタンやペスカトーレを食べれば白人になれる訳でもない。狂牛は近寄るな、土人にも程がある。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:35:35 ID:CX8zGdv9
イギリス人は不細工だからいらん。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:50:45 ID:a6M9xA1T
俺の凄い所は、知らずにセンス良いな、と思って買う物がイギリスブランドだったりする。見ただけで大体はドコ製かわかる。デザインに特徴がある。イギリス製は似合ってると思うし、人々も雰囲気でイギリスと直ぐにわかるみたいだ。俺の感性、って、世界最高レベル。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 02:05:12 ID:a6M9xA1T
何と言うか、幾ら日本人が火病って色々な物を作っても根本的な所で負けてるし、単なる出る釘で、質自体も絶対にイギリスに敵わない。それにいくら日本人がイギリスを崇拝しても、何が良いのか分かってないただの劣化コピーだし、当の本人はショボイ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 12:27:58 ID:UAG6ekCh
はっきり言って片思い状態なんだよね。
日本の皇族の子供はみんな英国留学する。
でも英国の王族の子供たちは日本なんかに留学に来ない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 13:32:52 ID:FmsEjbwH
他の国に留学すんじゃないの?

日本には日本で留学しに来る他国の王族はいるだろ。
お前恋愛ヘタだなあ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:23:52 ID:a6M9xA1T
馬鹿にされながらも、英国留学する皇室は惨めだし、嫌な顔しながらも付き合う英国王室はエライ。皇室なんて追い出せば良いのに、と俺は思う。と、言うか、俺は追い出すけど。

74 :っ子:2009/08/17(月) 19:47:26 ID:2J/l+gDh
俺は学びに来る者を選んだり拒んだりはしない方ですね。\{'-'`}

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:54:53 ID:FmsEjbwH
そうゆう意味ではイギリスは王道をわきまえてるから
来る者を拒んだりはしない。

追い出すとかミジメとかいう考え方は、
上に立ったことの無い人間ならではの小市民発想。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:08:50 ID:kgmA2NMf
イギリス人というかアングロサクソンというのは、
5世紀にブリテン島に移住した
アングル・サクソン・ジュートの子孫というのは一部だよ。
大半はそれまでの先住民がアングロサクソン化しただけ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:47:19 ID:a6M9xA1T
っ子、日本人が英国に学ぶのは解るが、誰がお前の様なカス野郎に学ばなきゃならない?学生に学ぶ、って。アフリカの太鼓のリズムを聞いてた方がまだ頭が良くなると思うぜ。人間の本質、ってのがまだ解らないらしい。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:59:28 ID:a6M9xA1T
何時までも下種で野蛮なゲルマン人に拘るね。小市民で結構。英国があれ程汚れ、好き勝手されてるのは有色人種の責任。全て排斥すべき。イギリス人はイノセントで友好的だが、外国人を受け入れる器は無い。可哀想。特に、日本人。冗談はよせ。

79 :っ子:2009/08/17(月) 21:18:04 ID:2J/l+gDh
俺は基本的に物事に対して確定付ける様な事はしませんね。\{'-'`}

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:17:46 ID:9dgT/lC0
>>76
ゲルマン民族の大移動でドイツ北西部のアングル人と北東部のサクソン人
が大移動で少数のケルト人を制圧しアングロ・サクソン王国を建てた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:22:15 ID:a6M9xA1T
物事は確定付ける事は出来ないが、明らかにおかしいものはある。お前の場合、不安要素のせいで、普段起きない問題が起きてくる為に、確固たる確定した物が必要。さもないと、お前の誇大妄想が世界を恐怖で支配し、人間社会が退廃、朽ちてしまう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:42:26 ID:a6M9xA1T
北方人種崇拝は、イギリスでも余程教養が無い赤ら顔で吹き出物の如く醜い底辺階級で、穏やかで妖精の様に美しいケルト人の敵でもないだろう。叩いて落とす、服に着いた埃。格が知れる。

83 :っ子:2009/08/17(月) 23:27:48 ID:2J/l+gDh
"不安要素"って?\{'-'`}

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 00:42:10 ID:LyjO26JV
>>73
別に日本の皇族だろうがイギリスにとっては各国から大挙してくるアジア人の一人でしかない。
誰も気にも止めてない。華僑と区別がついてない。
麻生太郎も小泉純一郎もイギリスに留学したあと首相になった。
だからといってイギリス人は彼らを応援しようなんて思わない。
みな各国からイギリスに集まるボンボンのうちの一人でしかない。
日本の大学を出た人間が外国で首相になったら日本人は騒ぐだろうがね。
イギリスにはイートン校という生まれてすぐに予約しないと入れないような超エリート校が存在する。
この学校には香港マフィアの御曹司やら米国の猟銃会社社長の一人息子やらベルギーの大物政治家の息子やら各国からVIPが集うわけだ。
もちろんいまだ存在する○○家といったような英国貴族の御曹司も数いる。
これを日本でやっても集まらない。
日本のVIP校です各国のみなさん来てくださいと言っても誰も来ない。
なぜならブランド力がないからさ。
トヨタが日本にイートン校を作るなんて馬鹿げたプロジェクトを掲げているがお笑い草だよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:03:51 ID:7RzTtYvX
誰も白人に勝ってるなんて言ってないだろ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:23:47 ID:LyjO26JV
そしてアメリカでは。

マイケル・ジャクソン(Jackson)
ジャネット・ジャクソン
クリス・タッカー(Tucker)
ウィル・スミス(Smith)
デンゼル・ワシントン(Washington)
クリス・ブラウン(Brown)
マライア・キャリー(Carry)
スティービー・ワンダー(Stevie)

黒人がアングロサクソンに憧れ皆こぞってイギリス系の名前にした。
彼らが活躍したことにより
はからずもさらにアングロサクソンの力というのが絶大になっていった。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:33:13 ID:7RzTtYvX
中国人も名乗ってるよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:35:18 ID:c2Ms5UOA
奴隷に名前決める権限なんてなかったっていうの
脳内白人がそうやって過去の悪行を正当化しようとするような発言してるのがウケる


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:44:34 ID:m28STFXX
イギリスに出掛ける日本のエリートと言えば、醜悪な能無し連中ばかり。麻生や小泉の仕草や言動を見てると、何だコイツ、と思う。都合の良い嘘に塗れた英国を丸飲みして、誇らしげに知ったかで大口叩く様は失笑。猿の芸当。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:50:54 ID:9k4tuKEZ
黒人奴隷は勝手に奴隷主に名前付けられたんだろ。
だからそれを嫌って消してしまったマルコムXとかが
いたわけだが。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 02:18:59 ID:m28STFXX
黒人の名前は適当なニックネームの様な感じで、あまり響きが良くない。でも、それを言うなら、北欧人も名字がなかったし、中世では知性に欠けるPesantry-百姓根性、として馬鹿にされもした。日本も同じ。綺麗な響きの姓名は優良な階級の証。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 02:31:41 ID:m28STFXX
英語に直して、響きの良い日本の名前ってあまり無いな。響きが滑稽すぎる。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 03:09:39 ID:m28STFXX
ロンドンの気候は、年中通して気温は極端に変動せず平均的、空気は乾燥していて、滅多に雪は降らない。奇妙な虫は出ない訳。東京が似ている、と表現するには無理がありすぎる。なんかそれこそ類人猿が乞食みたいに英国に涎を垂らす。ゴミを食す黒人と一緒。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 03:31:20 ID:m28STFXX
日本のパンやお菓子が不味いのは、まず一つに、柔すぎる。色々な素材を混ぜすぎで、ゲテモノ風味化している。きらびやかに見せなくても良いから、簡素で素の味を生かした物が良いと思う。日本製品は食べ続けると舌が壊れる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:24:02 ID:c2Ms5UOA
94には同意だなぁ。
グルメリポートでもとろけるようなとか柔らかいとか好きだしな。
まるでそれが旨いもののような価値観を植えつけさせる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 11:32:42 ID:ODwDZyyL
>>80
サクソン人は、ドイツ北東部ではなく、北西部でアングル人のいた地域の少し南の
現在のザクセンあたりの民族。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 08:23:46 ID:y/gZp9xh
”ザクセン”と”サクソン”って同義だよね?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 23:18:52 ID:Vx/R7JQO
23歳白人女性が韓国で強姦される。犯行時は処女。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1250862898/

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 08:44:35 ID:YsvHcEOn
ゲルマン厨へ

ツチ族とフツ族の虐殺
http://c-cross.cside2.com/html/bp0ri001.htm

ツチ族とフツ族はもともと言語も同じで、遊牧民族である前者と農耕民族である後者の違いが、
貧富の差を生み、階層を作っていたにすぎなかった。
ツチ族の所有する牛は豊かな階層のシンボルとなっていたが、
フツ族でも豊かになって牛を手に入れればツチ族とみなされたということだ。

 ところがそこに植民地支配者がやってきて神話を広めた。
その神話では、ツチ族は北のエチオピアからやって来た黒いアーリア人であり、
よりヨーロッパ人に近い高貴な民族であるのに対し、 フツ族は下等な野蛮人とみなされた。
民族を証明するカードの所持が義務づけられ、高貴とされたツチ族は権力をほしいままにし、
フツ族は永遠にフツ族として生きていくしかなくなったのだ。


・・・その後ツチ族とフツ族の立場は逆転する。国家樹立派のツチ族と宗主国支援のフツ族。
1990年フツ族がツチ族を大量虐殺100万と言われる。

アーリア人種説というのはこうゆうふうに使われる。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 16:37:58 ID:kn7YPz/Q
100

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 04:24:21 ID:SzKqpkuD
101


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)