5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無理して英語発音するのはもう止めにしない?

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/18(木) 00:57:39 0
黒人英語やヒスパニック英語、インド英語のように、日本人独自の英語を作るべき。


2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/18(木) 01:11:02 0
日本語に無いTH音を無理して発音するのは確かにおかしいと思うが・・・
あれって実はT音とD音で代用可能なんだよね。

IN THE HOUSE はイン【ザ】ハウスではなく、イン【ダ】ハウスといったほうが良い。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/18(木) 01:30:26 0
同感。しかし「日本英語」「英語日本方言」が出来ないのは、日本人に自信がなく、話すべき内容がないからだろう。
どうしても伝えたいという強い意志があれば、自ずと発音になどこだわってられなくなるはずだ。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/18(木) 01:38:06 0
単に国内で英語を使ってないから

米黒人社会も
シンガポールもインドも米ヒスパニックも
社会の中で英語をたくさん使ってる

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/18(木) 01:43:55 0
それはそうだが、そこを何とかしようとなると、1000 万人以上の英語話者に、日本に移住してもらわなければならない。
到底無理だろう。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/18(木) 01:45:30 0
しかし国内で英語を使わなくてすむのは幸せなことだと思わんか?
インドやフィリピンは「英語を使わざるを得ない」状況にある。

安易に外来語を普及させることは日本語の破壊につながる可能性がある。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/19(金) 23:16:35 0
いいんじゃない?
広まらない人工言語を作るよりは建設的だと思う

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 00:12:56 0
スレタイの「無理して」ってのはどのあたりのことを言うのだろう
たとえばcornerのrとか?

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 06:17:49 O
「こおなあ」と読むんだろう

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 11:20:02 0
cornerはヒスパニック訛りなら「コルナール」
黒人訛りなら「コォナ」になるね。
日本人はいわば「こーなー」という間が抜けた響き。沖縄の「しーさー」みたいに聞こえるんじゃない?

黒船時代のサムライの英語発音は今よりもずっと実用的だったという。
赤をレッドー、と発音せずに「ウレッ」と発音していたとか。
米人もアメリカ人といわずに「メリケン」と発音していたのは有名な話。

カタカナ語っていうのは英語でも日本語でもない中途半端な欠陥言語だね。


11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 13:51:43 O
英語字幕をリアルスピードでカタカナ発音する日本人の動画がユーチューブにあったが、あれでもだいたい通じる。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 15:48:41 0
お互い母語なまりがひどい英語で喋ってみた動画ってないかな


13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 17:50:07 O
ヘボン < Hepburn
ヘルン < (Lafcadio) Hearn
ボール紙 < board (paper)
デブ < デブチン < double chin
チェキ、チェゲラウ < Check it (out).

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/20(土) 21:53:32 0
カタカナ発音は世界中から笑われている。
改革が必要。

15 :カタカナ英語の海外での反応:2010/02/20(土) 22:01:27 0
http://www.youtube.com/watch?v=MgjwjaBJ5Do

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 00:13:29 0
完全に通じてるじゃないか。

広島・長崎で二重被爆した人 (故人) も、カタカナ英語で体験を語っていたが、笑う者はだれもいなかった。
ジェームズ・キャメロン監督は 3D で原爆を描くと約束した。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 01:26:42 0
カタカナ発音はRとTHとLとVとBLとPLの発音が致命的にできない。
通じるからといって全てを肯定するのは間違っている。

俺は現地で発音の不十分さを現地人に嫌と言うほどけなされた。

日本人は昔から外国の文化を換骨奪胎して発展してきた。
今のカタカナ語は現地人にも日本人にも正確に理解できない欠陥品だ。

SITとSHITの違いをカタカナ語では解決できない。
日本人は英語よりも発音記号が不足しているという現実を見据えなければいけない。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 04:06:15 0
掘った芋いじるな


19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 08:26:40 0
> 俺は現地で発音の不十分さを現地人に嫌と言うほどけなされた。
「アイムノットアメリカンノアブリティッシュ、ユーアンダスタンドワットアイセイ、エニプロブレム? インディケートイットコンクリートリー」
と言ってやればよい。

> SITとSHITの違いをカタカナ語では解決できない。
それぐらいはできたほうがいいが、日本人が英語を話す時はよそいきだ。
Shit なんて語は使わないものと相手に理解させるべし。そう聞こえたとしても。

> 日本人は英語よりも発音記号が不足しているという現実を見据えなければいけない。
そんなことはわかっている。カタカナ発音でよいと開き直るのも問題で、それらしく話す努力はすべきだろう。
しかし発音にばかりこだわっていては話ができない。「正しい英語ならこうなるはず」と知っていれば十分だと思う。
ヨーロッパ人にも v, th, r, s-, -t, h の発音ができない人は大勢いるが,皆平気でしゃべっている。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 18:32:16 0
日本人の癖で最後に母音がついちゃうのはすごくかっこ悪く聞こえないだろうか



21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 19:54:15 O
スペイン語話者とかも付きがちなんじゃないか

よくOEDに収録された日本語由来の語彙で逆輸入のあるよね
animeとかshokkuとか
ああいうのがもっと大規模に普及すればよい

22 :ナナシ ゾウ は ハナ が ウナギ だ! ◆KoZTgemFLM :2010/02/21(日) 21:48:35 0
ニホンジン が エイゴ を まなぶ の は エイゴ を つかう ガイコクジン と イシ ソツウ する ため だろ。
ニホンジン しか わからない ニホン エイゴ を フキュウ させて も イミ が ない。
エイゴ は ニホン の キョウツウゴ じゃ ないん だ から な。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 22:04:14 0
アムステルダムのホテルで、ベテランのボーイが部屋まで荷物を運ぶ途中、親切にいろいろなことを教えてくれているらしいのだが、何を言ってるのかさっぱりわからない。
それで、「プリーズスピークイングリッシュ、イフユーキャン」と言うと、むっとした様子で「アイスピークイングリッシュ」と答えたのだけは聞き取れた。
リスボンのホテルに国際電話をかけた時も、向こうは訛りが激しいうえに早口で、何度も聞き返さなければならなかった。
欧州人は、英米の国力が強かったから英語が国際語になった、それは仕方ない、コミュニケーションツールにすぎないと割り切っている。

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 22:09:24 0
インド人の英語はわかりにくいといわれるが、私には何の問題もないようだ。
京都のバスの中で会話がはずんだこともある。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/21(日) 23:46:12 0
今度skypeでわざとカタカナ英語でしゃべってみよっと

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/22(月) 19:31:16 0
>>18
what time is it now?=ワッタイミゼナウ?
の方が通じる。

ちなみに日本人は can you を キャンユー と言ってしまいがちだが、
それよりだったら「巨乳」といったほうが正確にネイティブに伝わる。


27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/23(火) 15:47:31 0
発音がカタカナでもアクセントがちゃんとしてれば案外通じそう

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/24(水) 21:55:37 0
日本人が完璧なイギリス訛りで英語喋ると笑われるよな。
ネイティブ発音に近づいても日本語発音でも笑われるなら、
俺は日本語発音でいい。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 02:33:24 P
そもそも、ロンドンですら訛ってるのに、どこに範を求めたらいいやら。


30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 05:03:57 0
「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則」という池田氏の話がとても興味深い。

人というのは9歳頃に脳の言語を聞き分ける回路が出来上がってしまい、
それ以降はいくらがんばっても発音や聞き取りが出来ない「手遅れ状態」になるそうだ。

だから池田氏は
what do you think about it=ホワット ドゥー ユー シンク アバウト
と発音するのを止め、
what do you think about it=ワルヨイテンカアバレ
と発音することにしたそうだ。後者の発音は英語圏で育った人間にも十分通じるだろう。

カタカナ発音は、
使い方次第でネイティブ発音に負けない威力を発揮するようだ。


31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 05:25:13 0
ああ、ついでに。
ある日本人が外国人とスカイプしてたら、相手が訳分からない英語を使ったんだと。

それに「はあ?どういう意味?」と日本語で聞き返したら「how do you mean?」と同じ意味の音だったので、
相手が返答してきたと言う笑い話もある。

つーか、何でジョン万次郎の時代は発音に則した英語が使われていたのに、
今のカタカナ英語はこんなにおかしくなってしまったんだろうな?
今のカタカナ英語なんか百害あって一利無しだ。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 16:22:32 0
>>30 英語を話すのはアメリカ人だけじゃない。 イギリス人やフィリピン人、インド人には通じないだろう。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 18:09:28 0
英語の得意な人居ませんか? 1行訳して欲しいのですが、、、。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 18:12:39 0
we are not too relaxed and casual for him.


35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 21:00:43 0
>>30
>what do you think about it=ワルヨイテンカアバレ
>と発音することにしたそうだ。後者の発音は英語圏で育った人間にも十分通じるだろう。

おら、町へ出てアメリカ人に「悪酔い天下暴れ?」と聞いてみただ。
「ワターシ、お酒飲みマセーン。悪酔いしてマセーン。暴れマセーン。」と言われただ。
どうしてくれるだ!!

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/04(木) 20:51:32 O
>>31
もしかしてその外国人は、英語が母国語じゃないのでは?
What do you mean? が正しい言い回しであって、Howは使わないはず。
でも、雰囲気で何となく意味が伝わったのかもね。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/05(金) 21:44:57 0
大体、西洋と同じアクセントで喋れることがそんなに大事なことかね?
むしろ自分の国の訛りのある英語のほうが国際社会では出自に誇りを持てる気がする。

留学生が誇らしげにネイティブ発音で英語喋ってるのを聞いたとき、
「そこまで西洋人化する必要があるのかね?」と思ったわ。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 03:04:57 0
ポルトガル・ブラジル人は ti,di をチ、ヂ、 vをバ行で発音するらしいな。

 日本人と同じじゃないか。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 04:35:58 0
「掘った芋いじるな」も通じる
waterも藁でいい

あと、アメリカ人とイギリス人じゃ発音が少し違う
言葉の意味もな

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 05:04:15 0
>>38
スペイン語圏だろ?
ティとディとヴは発音できるはずだよ。

ティはあなた、ディアスという発音もあるし、万歳という意味のヴィヴァもある。
彼らが一番英語で困るのはR音じゃないか。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 06:03:15 0
スペイン語ではBとVの音を区別せず、すべて[β] の音で発音します。
¡Viva! はビーバとよみます。

スペインのバレンシア(Valencia)地方をヴァレンシアと言ったり、
セビリアあるいはセビージャ(Sevilla)をセヴィージャと言ったりするのは
綴りにひきずられた誤りです。


42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 07:24:46 0
じゃああっちの英語もVERYがベリーになるわけか。
一つ不思議に思うんだが、
日本人がライスと発音するとイギリス人は LICE=ノミ に聞こえると馬鹿にするが、
スペイン語圏の人間のライスの発音も日本語と同じなのに馬鹿にされた話は聞いたことが無い。

やっぱり人種差別なのか?

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 07:57:30 0
>>42
どこで間違えて覚えたのか知らないが、スペイン語のLとRの音はぜんぜん違うぞ。
おまけに、スペイン語にはRの音が2種類ある。
RR(と語頭のR)は普通のRよりも舌のはじき方が多い。

スペイン語では、 pelo(髪) と pero(しかし) と perro(犬) は音も意味も違う。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 09:11:42 0
真ん中のR音は日本のR音と同じだろ。俺だってLとRの区別が有ることぐらい知ってる。
ただ、そのRを使ってRICEを発音したら何でスペイン語圏の人間は笑われないのに、
日本人がライスというとノミだなんだと馬鹿にされるのかと聞いただけ。

それともスペイン語圏の人間はRICEのRを巻き舌で発音してるのか?



45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 10:15:55 0
ネイティヴに分かるように発音するならどーでもいいけどな

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 17:19:35 0
>それともスペイン語圏の人間はRICEのRを巻き舌で発音してるのか?
そうですよ。


47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 18:43:00 0
>>44
>>日本人がライスと発音するとイギリス人は LICE=ノミ に聞こえると馬鹿にする
笑い話の読みすぎ。実際そんなやつはいないw


48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 18:51:49 0
スペイン語ではBもVも[β] で発音する。
[b]でもないし[v]でもない。
[b]を「バ行」表記、[v]を「ヴァ行」表記という公式があるのなら
どちらにも当てはまらない。
[β] を「バ」行表記で統一するのならいいが、そういうきまりがないのなら
綴りにしたがって「v」のときは「ヴァ行」表記でもいいではないかという話にもなる。



49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 22:15:02 0
どこの人だろうが、カタコトで話す人の発音が下手だからって馬鹿にしない
逆にイギリス人が下手な日本語で話しかけたからって馬鹿にしないだろ
それと一緒だ

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/06(土) 23:47:27 O
>>49
その例えは少しズレてると思うなー。
日本語は日本人しか使わないから(大連とか以外)、私たちは外国人がカタコトで喋っても頑張って聞き取ろうとする。
一般的に、旅行客などの外国人で流暢に日本語を喋る人が珍しいから、私たちはそれが普通と思ってる。
確かに英語圏の人たちは、外国訛りの英語に慣れてるかもしれないが、
それでも実際は聞き取れる程の英語が喋れないと、冷やかされて笑われるよ。
あっちの人は『世界語が話せて当たり前』と思ってるから、理解する姿勢があまり無い。


51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 00:45:00 0
>>50
それは海外に行った事が無い人の意見だな
英語圏の人が来てた所に行った時にも、あまり流暢とは言えない喋りを理解してくれたけどね
何度か聞き返されたりは確かにしたが、それを馬鹿にしてると捉えるのは難がある

自分の思い込みが正しいとでも思ってる?

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 00:58:16 O
>>51
いや、自分の体験を元にしてるんだけど。
確かに親切?というか心ある人なら、丁寧に理解して接してくれるけど、実際そうじゃない人もいるよ。
私が>>50で言いたかったことは、日本人と英語圏の人たちの態度の違いについて。もしかしたら人種差別的なことも要因なのかなー?
まぁ気を悪くしたならごめんね。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 00:59:57 0
>>39
おら、町さ行って「掘った芋いじるな」とアメリカ人に聞いてきただ。
そしたら「ここに芋ありまセーン。ワターシ、芋いじれマセーン。」と言われただ。
どうしてくれるだ!!

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 06:14:21 0
とりあえず、 D=ド T=ト って発音するのは止めようぜ。
かなり恥ずかしいらしい。
真面目な話、英語圏の人間が日本人のこの発音を聞くと、
おかしすぎて笑いが止まらないらしい。「僕は日本人でチュー」みたいな感じ。

だから真面目な場所では日本語英語っていうのは誇りを持って使うのは不可能だと思うんだ。
【らしく】聞こえる日本人専用の英語を発明しないとだめだ。




55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 10:09:24 0
英語のほうこそ改革が必要。
表音表記のくせに整合性の悪いゴミ表記。難解なローカル発音
口頭会話にこれほど向かない言語もない

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 11:42:03 0
>>55
フォニクスで北米英語を学びなされ

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 17:24:22 0
北米英語なんて訛りが酷くて聞けたもんじゃない
ロンドンでも行け

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 20:55:22 O
国際的に見た場合、侵略を免れたという点では、英語が下手なのは喜ばしい事かもしれんがね。しかし、そうも言っていられないのが現状ではある。エスペラントが普及する見込みは薄いし。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/07(日) 21:23:38 0
アメリカ英語喋ると第三世界では狙われやすくなるよ

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/08(月) 22:32:39 0
アメリカのは英語じゃなく米語
イギリスと意味が違う単語も多いし発音も少し違う

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/09(火) 03:18:32 0
ワッチャゴナドゥってどういう意味か知ってる?



62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/09(火) 15:19:43 0
what you gonna do?だろ

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/09(火) 16:35:28 0
what are you going to do

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/09(火) 16:42:49 0
>>54 猫はケァー、犬はダーと発音すればいいのか?


65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/09(火) 17:14:25 0
>>62-63
御名答。what are you going to do を ホワット アー ユー ゴーイング トゥー ドゥー
とカタカナ発音しても通じないが、カタカナ発音でもワッチャガナドゥと発音すればネイティブ並みの発音に化ける。
だから英語で頻繁に使用されるイディオムや定型文をこの要領でカタカナ英語化させていけば「通じるカタカナ英語」が誕生する。

>>64
dogは普通にドッグでいいと思う。問題はキャットだよな。最後のトのせいで毎回あいつら日本人を馬鹿にしやがる。
複数形のキャッツなら違和感はあるけど通じるかもしれないね。
要は通じればいいわけだからT音はツと発音してもいいと思う。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/09(火) 21:25:17 0
水が欲しけりゃ「藁プリーズ」だからな

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/11(木) 01:22:08 0
>>64-65
hotは、イギリス:ホット、アメリカ:ハット、だが、
dogは、イギリス:ドッグ、アメリカ:ダッグ、ではなくて、
イギリス:ドッグ、アメリカ:「ドーグ」ではなかったか?

最近は発音が変わった?学習指導要領が変わった??

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/11(木) 03:20:35 0
オバマのyes,we canも英と米では違う
英では「いえす、うぃ、かん」
米では「いえす、うぃ、きゃん」
母音を強調する言い方をするのが米

米で作られたから「ウインドウズ」「アイコン」になったのであって、
英で作られていたら「ウィンドウズ」「イコン」になったであろう

チタニウムは英の発音だが、米ではタイタニウム
だからギリシャ神話の神の名もそれぞれ違う(英:ティターン、米:タイタン)

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/11(木) 09:19:47 0
イギリス人もキャンって言うよ。
それに米英間の発音の違いだって微々たるモンでしょ。
通じればいいだけなら発音が簡単な方を優先するべきだと思うね。

藁プリーズでも問題ない。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/11(木) 10:15:45 0
ビートルズは初期の曲ではアメリカ発音をまねして、can はキャン、was はワズと歌っている。
ところがしだいにイギリス発音に戻ってきて、カン、ウォズと歌うようになった。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/11(木) 11:22:14 0
けど、いちいちアクセント気にしてたらカタカナ英語作れなくなるじゃん。
通じればいいんだよ通じれば。

ジョン万次郎なんてevening=エブネンとカタカナ発音して通じていたんだから、
アクセントなんかそんなに気にして作る必要は無い。



72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/11(木) 14:10:23 0
>>69
いちいち個人差を出してたらきりが無いんだがね

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 03:26:17 0
>>65 スペイン人やイタリア人もアパルトメントとか、センチメントとか言っているんだから日本人が馬鹿にされるはずはないと思うが。

 語尾でなくて二重、三重子音の中のtはツの方が原音に近いだろうな。

 スツリート、スツライクなどに何故しなかったんだろう?

 テキサス・インスツルメントだけが例外だ。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 19:02:13 0
http://www.youtube.com/watch?v=TwlaG_rOoaM&feature=related

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 20:17:52 0
>イギリス人もキャンって言うよ。
>それに米英間の発音の違いだって微々たるモンでしょ。

wwww

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 20:20:05 0
>ジョン万次郎なんてevening=エブネンとカタカナ発音して通じていた

それは彼の書いた英語本のカタカナ表記ってだけ。
彼の実際の発音とは違う

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 22:03:05 0
IDが見えない事を理由に別人を装うのは止めようね。
成りすましは頭がいい奴じゃないと出来ないから、あまり無理しなさんな。

受験英語しか知らないと、生の外人がどう発音するか分からないから仕方が無いのかもね。
それに、口の筋肉や発音の振動で確かめる作業も、「通じるカタカナ英語」を創るのには必要不可欠だ。

英語は「知識だけでは話せない」し、通じる英語は「英語の知識だけでは」作れない。
英と米の英語の違いをどれだけ知っていても、肝心の「彼らに通じる英語」が喋れなきゃ意味が無い。
このスレは「英語の薀蓄を語って悦に入る場所じゃない」と思うしね。

あと、ジョン万次郎は「自分が生で聞いた英語発音」を「そのまま」カタカナにして辞書を出版している。
こういう経緯も知らないで「ただのカタカナ表記」と言い切ってしまうのは無知を晒している様なものだよ。

ジョン万次郎は【英語の知識をひけらかすだけが取り得】の人間と違って、生の英語に触れた日本人だ。
だから彼のカタカナ英語の発音は今でもネイティブに通じるんだよ。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 22:27:04 0
>>77
通じる英語などと言ってるのは、英語を授業以外で話した事が無い証拠
英会話学校に行ったからって、世界を知ったような言い方をするなよw

>英と米の英語の違いをどれだけ知っていても、肝心の「彼らに通じる英語」が喋れなきゃ意味が無い
米で通じても、英じゃ通じない言葉ってのもあるんだよ、坊や

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/12(金) 22:44:21 0
>>78
言いたい事があるなら最初から安価を付ければよかったのに。

俺は別に英語が出来る人間が偉いという考えは少しも持っていない。
なまじ英語の知識があるからといって、出来ない人間を見下す人間は心が狭い低脳だと思っている。

そもそもこのスレの趣旨は「無理して英語発音したくない」でしょ?
要するにカタカナ英語で通じればそれで良いんだよ。英米の英語のアクセントが多少違おうが、
通じるカタカナ英語さえ創れればそれで良い。

英語の知識がなまじあるからといって、他の人を見下すような奴はお呼びじゃ無いってこと。

大体、イギリスのコメディーは翻訳無しで主要英語圏に輸出されてる。
もし意思疎通に支障をきたすほどアクセントが違うなら翻訳されるはずだがそれも一切していない。
つまり主要英語圏のアクセントの差異など微々たる物だと言うことが容易に理解できる。
こういう些細なことから推理する論理的思考もあんたは持ち合わせていないようだね。

このスレはいかに日本語発音でネイティブに通じる英語を創れるか議論するスレのはず。
少なくとも「英語の知識をひけらかしたいだけ」の人間は必要ない。

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/13(土) 19:32:22 0
ジョン万次郎が実際発音していた発音と
彼が書いたカナ表記が完全同一なわけないだろ。
そんなにカナが万能なわけがない。



81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 03:42:27 0
>黒人英語やヒスパニック英語、インド英語のように、日本人独自の英語を作るべき。

黒人英語って基本的に脱クレオール化した元クレオールだし、
ヒスパニック英語てかいわゆるSpanglishはコードスイッチング多用する混合言語だけど、
インド英語は基本的には英語の「方言」としか言いようがないわな。

で、日本の英語はどれを目指すの?クレオール?コードスイッチング?方言レベルの訛り?

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 11:19:47 0
まあ方言レベル的であるのなら
1、母音の発音は5つ+R母音
2、BとV、RとLの発音の融合。
3、語尾の単独子音はフランス語のように(?)ウを軽く添えてもいい。
ただし、区別できるものはちゃんと区別する。
例えば(boughtはボーt、boatはボウt、sheはシーでseeはスィー、
chipはチpでtipはティp)

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 14:15:41 0
>>81
なんか、このスレの趣旨を難しく考えすぎだと思う。
単に 藁プリーズ=water please みたいに日本語発音だけで相手に通じる英語を作ればいいんじゃないの?
俺は言語学的知識に疎いので黒人英語がクレオールだとかいわれてもよく分からない。

まあ、日本語方言みたいな英語を目指せばいいんじゃないの?
クレオールって他の国の言葉も混ぜてしまうことでしょ?それはもはや英語じゃないと思う。

>>82
これにはほぼ賛成。日本人がLRとBVの区別をつける必要は無いと思う。
けど、日本には無い二重母音であるOUはオウではなく、オーと発音したほうがいいと思う。
同じく、EIはエイではなくエーが日本語発音的には正しい。
子音は、複数形にしたり子音の後にINGやIを付けたりすれば日本人でも無理なく発音できると思うんだがどうよ?



84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 17:29:52 0
閉音節は母音の無声化で近似すればいいだろ常考


85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 22:07:17 0
>>82
まあ、そうだけど、たとえば実質「ティ」という発音は戦後獲得した発音
だから、英語教育時にオーとオウを区別するようにした世代では容易にできると思う。
erの発音もそうだけど、初級教育時に、英検3級程度の英語教師でも教えられるレベルと思う。

子音は母音の無声化である程度対応しつつ、次に母音等が来たときの連音はするように教える。


86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 23:31:36 0
スレ自体に水差して悪いんだけどさ、

「カタカナだけ使ってそれらしく聞こえる発音」を覚える(一語一語どころか連語、文全体をよりカタカナ的に洗練された形で覚える必要がある)より、
辞書に書かれてるいわゆる「発音記号」を覚え、その標準的な音声的実現を知るほうが
暗記の手間としても実際の運用としてもずーっと楽だと思うんだけどなあ。

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/14(日) 23:44:40 0
英語は糞

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/15(月) 01:14:45 0
掘った芋いじるな。


89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/15(月) 02:21:36 0
>>82
>1、母音の発音は5つ+R母音
>2、BとV、RとLの発音の融合。

RとLは弁別するの?しないの?オンセットでのみ中和するの?
俺ならr母音なんて絶対いらないと思うが。

>>83
>日本語方言みたいな英語

全然意味がわからない…

>クレオールって他の国の言葉も混ぜてしまうことでしょ?

ちがう。でもクレオールの定義は研究者の中で揺れてるから気にするな。

>子音は、複数形にしたり子音の後にINGやIを付けたりすれば日本人でも無理なく発音できると思うんだがどうよ?

何いってんのかわからん。paragogeとして/i/を添加すべきってこと?
普通に/u/を添加すればいいんじゃね?

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/15(月) 07:26:05 0


>>84-85
無声母音って朝鮮語の激音みたいなもんだろ?
日本語の発音だけで通じる英語を話すのが最終目標だろ。

>>86
具体的にどういうこと?

>>89
クレオールと言うのは要するに人間で言えばハーフみたいなもんだろ。
即ち混成言語。言語のハーフ。黒人英語が何で混成言語なのかイミフ。
コードスイッチングなんてカタカナ語なんか使わずに「使い分け」と言えばいいじゃん。

俺はあんたが黒人英語は混成言語だと言ったり、ヒスパニック英語はよく使い分けをするといったりするから
インドのような独特の英語を日本も目指せばいいといっただけ。

子音の後にING(〜している)やI(〜ちゃん)をつければいいといったのは単にその方が日本人にとって発音しやすいから。
KやPやTなどの無声子音はどうしても日本語発音では有声音になってしまうからね。
だからどうせなら子音の最後にそういう母音をつければいいと言っている。

あんたはまずもう少し日本語を使うように心がけたほうがいいよ。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/15(月) 23:21:08 0
>>86
語学教育一般の理屈としては極めて正しいと思う。
しかし日本の学校の英語教師にそういう仕事のレベルを求めるのは、残念ながら現段階では非現実的だ。

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/16(火) 10:48:41 0
I am about to=アマバタ

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/17(水) 07:50:34 0
>>86
賛成
というか、それが当たり前。
文章ごとに通じるカタカナ、いわゆるホッタイモイジルナ的なものは
ウケはいいかもしれないが、実際、全くほかに応用できないし、
いくつ文章を覚えるんだ?ってこと。
ただし、日本の伝統的辞書の発音記号は出鱈目のものが多いし
「音素」が把握できないので、これが問題だ。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/17(水) 08:00:04 0
>>89
訂正。R母音じゃなくerの発音。英語ができない教師でもできるから
arとerの区別は日本人は容易にできる。
BとV、RとLは区別しないということ。多くの英語の教師ができないから。

>>90
母音の無声化は激音じゃないよ。素人的に有名なのは「です・ます」がdes、masに聞こえるってやつ。
これをつかう人はブックのクは無声


95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/17(水) 09:55:41 0
>>93
ID表示が無いと便利でいいよなw
確かに英会話を全て掘った芋ほじるな形式で通そうとすれば無理が出てくるだろう。
けど、完璧に英単語を小分けにしたら意味が通じなくなってしまう。それが今の日本人の英語に実情でしょ。

慣用句や諺などの定型分や常用される言い回しは、
ジョン万次郎方式でカタカナ英語化するべきだよ。
英語にはリエゾン(IN+A=イナ)があるからね。君のやり方だとイナがインアになってしまう。


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/17(水) 21:35:41 0
>>95
IDがないのは便利でいいなって意味がわかりませんよ。
君のやり方だとイナがインアになるって、そんなこと言いませんよ。
例えばよく言われるwaterは「ワラ」っていうのが
ジョン万次郎式っていうのであればそれに賛成ですよ。
ただ「ホッタイモイジルナ」式のように一文全部を覚えさせるようなことはばかげてるっていいたいだけなんですけど。


97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/18(木) 07:58:11 0
ジョン万次郎のころの日本には発音記号(あるいはそれに準じるもの)や今の英語のカタカナ表記もなかったので、
waterを「ワラ」にするのはむしろ当然すぎる。
ただ、ジョン万次郎かいたものを見ると、だれしも気づくと思うが
あまりにも不規則であるし、同じ語でもいろいろな表記がありバラバラ。
つまりブレがありすぎる。
万次郎自体は彼の書いたもので100%発音してはおらず、
日本人がわかるように、日本のカナに無理やり表記したとしか思えないものが散見される。
それを金科玉条のごとく万次郎式カナはすばらしい、というのは、はなはだ疑問。
1〜5を ワン、ツウ、テレイ、ソワポゥ、パッイワ
本当に完全にこのように彼が言っていたか疑問。


98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/18(木) 12:44:47 0
>>42 >>44
その違いは、日本語のラ行の発音が語頭と語中で違うことから生じるもの。
環境異音なので普通の日本語話者は全く気づかないが、それを知らないことで>>44は大きな間違いを犯している。

日本語の語中のラ行は歯茎はじき音。[ɾ]。
日本語の語頭のラ行は歯茎側面はじき音。[ɺ]。

英語のRは歯茎接近音。[ɹ]。
イタリア語やスペイン語のRは歯茎はじき音。[ɾ]。
イタリア語やスペイン語のRRは歯茎ふるえ音。[r]。

英語などほとんどの言語のLは歯茎側面接近音。[l]。

日本語で「ペロ」と言った場合、スペイン語のperoと同じような発音になる。
しかし、語頭では違う。日本語で「ライス」と言った場合は歯茎はじき音ではなく歯茎側面はじき音になる。
この音ははじき音であるという点ではR的だが、側面音であるという点ではL的だ。
このため、「lice」に聞こえるという揶揄が生まれるのだ。スペイン語のRにはそのような要素はない。
スペイン語で「rais」と言った場合、日本語の「ライス」とは子音がかなり違う。L的な要素は全くない。

なお、歴史的には、日本語の語中のラ行は固有語にもあったが、語頭のラ行は漢語由来であり、
側面音になっているのは、中国語のLを模倣したためと推定される。

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/18(木) 19:50:22 0
>>98
言いたかったことをよくまとめてくれた。
ごくろう。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/18(木) 22:37:55 0
>>98

最終段以外は同意。だが、日本語の語頭ラ行子音の音価は、中国語の影響ではないと思う。
LとRの区別を持たず、はじき音一つを持つ言語にひろく見られる現象に過ぎないのではないか。
日本語のラ行子音と完全に同じ音を持つ言語として、
ニュージーランドのマオリ語があるが、やはり日本語と同じような状況になる。
(LとRとDの間の音だと、英語話者がはっきり書いている)
マオリ語と同じ「L非弁別R音」は、ポリネシアの島々の近縁な言語に広く分布するが、
これらの言語は、宗主国などとの歴史的経緯から個別にラテン文字化されていて、
LだったりRだったり、全く同じ音なのに、島によってバラバラの表記となっている。
スペイン語の場合は、Lが存在するので、語頭でも日本語のような異音は「特に許されない」のだろう。

なお、中国語も実はLとRの区別は存在しない。
だから、実は北京語のLは完全な側面音なのかどうか、音素体系上は怪しい。
今の北京語のRは、米語のRとたまたま良く似た音だが、
Lとの弁別が問題になるような音素ではなく、
この発音が出来ない台湾人などでは、Zのような音に変換される。


121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)