5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【行きます】 敬語に翻訳スレ 【伺います】 part 6

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/31(土) 20:53:04 0
「うわー、メール送ろうにも敬語わかんねーよ」

そんなときに、スゴい人達が敬語に訳してくれるスレです。

過去スレ
 【行きます】 敬語に翻訳スレ 【伺います】 part 5
 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1247506715/

part4 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1184116689/
part3 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1155832359/
part2 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1132671494/
part1 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1065925611/

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/22(土) 09:00:04 0
>>125
>>122は東日本どっぷりの人で「おる」は、
いわゆる標準語では謙譲語だと思い込んでいる人だと思うよ


127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/22(土) 11:22:12 0
>>125
その大辞泉の1で@とAが両立しているのは
> 明らかにおかしい
だろ。にもかかわらず辞書で併記されるような現状を
> 既に市民権を得ている
と認めているわけだよ。一時的な妥協の産物で、淘汰される運命にある過渡的な現象。
郷土愛と利便性・一貫性・普遍性を目指す規範意識とを分けて考える冷静さを持ってほしい。

>>126
「おる」(をり)が謙譲語または格下の表現なのは歴史的な由来がある。
動物や囚人を閉じ込めておく場所を「檻(おり)」と表現するのはその名残り。


128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/22(土) 15:51:41 0
>>127
> その大辞泉の1で@とAが両立しているのは
> > 明らかにおかしい
> だろ。
ご存じのように、「おる(<をり<ゐる+あり)」は元々「人や物が
そこに存在する(<据わっている)」という、尊大や卑下などと無縁な
普通の表現だったのね。
やがて「ある(あり)」が物専用となると共に「をり」が人専用となり、
尊敬の助動詞を付した「をらる」が尊敬表現として固定されて、現代の
「おられる」になった。

また「いる(ゐる(<据わる))」の台頭で「おる」は時代遅れとなり、
卑下や侮蔑などの意味が加わる。これと同様の変化は
・「食う(食ふ)」と「食べる(<賜べる)」
・「失せる(失す)」と「失くす(<無くす)」
などにも見られる。

そーゆーわけで、郷土愛やらは全く関係がないのよ。古い意味に近い
@はほぼ「おられる」専用だからAと共存していられるわけで、
面白い状況だけど、決して異常ではないんよ。あなたも言うように
> 「おる」(をり)が謙譲語または格下の表現なのは歴史的な由来がある。
のだから、そこには時代毎の「利便性・一貫性・普遍性」があるのね。

ま、言葉が常に過渡期にあるのは当然として、例えばあなたのように
現状を憂う人たちによって力を得た別の語や新しい表現によって
淘汰される可能性は十分にあるだろうね。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/23(日) 05:16:50 0
敬語と関係ないけど
> 現状を憂う人たち
そこは「憂うる」と連体形でいきたいところだ
本を読んでいて「○○を愛す人」とか「ありえる事」とか見ると
文語をなぞった高級表現なら類推で作った口語形なんか使うなよ、と言いたくなる
まあこれは個人の嗜好だ、すまん、続けてくれw

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/23(日) 14:19:41 0
単に五段化しただけで憂う人も愛す人も当然ながら連体形だよ
「サ変の」連体形でというなら分かるが

131 :128:2010/05/23(日) 15:31:41 0
>>129
ま、>>130 さんの言ったように五段化させてしまったけど、
板的にはあんま褒められたことじゃぁなかったね orz
せめて口語で「憂える人」とすべきだったなー。反省反省。

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/23(日) 22:45:14 0
>>130
「憂う」(下二)→「憂える」(下一)が普通で、
「憂う」(上二)→「憂いる」(上一)も有り得るが、
「憂う」(四段)→(五段)は無いぞ。

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/23(日) 23:20:21 0
「憂ふ」(下二)→「憂える」(下一)が普通で、
「憂ふ」(上二)→「憂いる」(上一)も有り得るが、
「憂ふ」(四段)→「憂う」(五段)は無いぞ。

だな

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/05/30(日) 11:56:17 0
敬語表現の質問です。

〔お〜いただく〕〔お〜願う〕式の謙譲語を用いて、以下の例文を各2通りの敬語表現にしていただけないでしょうか。
@病院までの道筋を教えてもらいたいのですが、知っていますか。
Aこちらにお名前を書いて欲しいのですが、いいですか。


よろしくお願いします。


135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/02(水) 00:07:26 0
>>134
@病院までの道筋をお教えいただきたいのですが(、ご存じでしょうか)。
 病院までの道筋をお教え願いたいのですが(、ご存じでしょうか)。
(※後者は「病院までの道筋をお教え願えますか。」の方が自然。
 ※「ご存じでしょうか。」は省略可能。道端で見知らぬ人に尋ねる時には
  「病院へ行きたいのですが、道をご存じでしょうか。」が自然かつ丁寧。)
Aこちらにお名前をお書きいただきたいのですが(、よろしいでしょうか)。
(※@と違って願望というより要請なので、付加語のニュアンスがやや変わる。
 ※「こちらにお名前をお書き願いたいのですが(、よろしいでしょうか)。」
  とすると『さっきから「書いて」と言ってるんだから、とっとと書いてよ』と
  いった皮肉っぽいニュアンスで響く場合があるので、使用には慎重を要する。
 ※「よろしいでしょうか」は省略可能だが、付けた方が相手に判断を委ねる
  形になるので、より丁寧な表現になる。)

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/02(水) 19:05:54 0
>>135
レスありがとうです。
そこで再び質問なのですが、<お教え>の部分と<ご存じ>の部分で二重敬語とならないのでしょうか?
二重敬語は句読点で区切られていれば該当しないものなのでしょうか?

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 01:01:22 0
>>136
二重敬語というのは、同一の節に2つの同種の敬語がある状態です。例えば、
「ご存じでいらっしゃられますか。」は「〜ていらっしゃる」と「〜される」
という2つの尊敬語が同一節にあり、これは二重敬語になり不適となります。

さて、「お教えいただきたいのですが、ご存じでしょうか。」の場合は、
「(私はあなたに)お教えいただきたい。」と「(あなたは)ご存じでしょうか。」
という2つの節でできているので、二重敬語には該当しません。

読点「、」は、あくまでも読解の補助です。今回の例でも、読点を省いて
「お教えいただきたいのですがご存じでしょうか。」とする例も広く通用
してますので、読点の有無は参考程度であり判断の基準にはなりません。
省略された主語や述語を見抜き、どういう文の構造になっているのかを
把握するのが判断のカギとなるでしょう。

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 08:10:07 0
いらっしゃられますか、なんて言うの?

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 15:04:37 0
>>138
きいたことないな。
イリーガルな二重敬語の例をあげるなら、「おっしゃられる」とか「なさられる」とか。

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 18:16:12 0
>>137
すんごく勉強になりました。ありがとうございます。

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 19:17:09 0
>>138
そりゃ間違いなんだから普通聞かないだろそりゃあw
おっしゃられます、なされますは馬鹿がよくいうけどなw
頻度の差ってだけ、間違いは間違い。聞くか聞かないかは別次元w

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 19:28:07 0
「おっしゃりまんこの縮れっ毛」の検索結果 44 件

筒井マニア的にはやや遺憾

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/03(木) 23:11:12 0
>>141
ずいぶんw多いね

144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/11(金) 19:23:20 0
>こちらにお名前を書いて欲しいのですが、いいですか
よろしゅうございますでしょうか。

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/11(金) 22:46:06 0
>>144
「ますです」はやめとけ

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/13(日) 09:01:35 0
じゃ、「よろしゅうございましょうか」
つか「よろしゅうございますか」でいいんじゃね?


147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/16(水) 14:16:40 0
ぶたぎりごめんなさい。
先生にメールで「なるべく身体を休めてください」って変でしょうか?

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/17(木) 03:32:25 0
>>147
普段からその先生にどういう口のきき方をしているかで判断したらどうかな。

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/17(木) 19:31:08 0
「ご自愛ください」というのを、「自慰しちゃえば?」の
丁寧語だと早合点してるやつがいた。

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/17(木) 22:12:53 0
敬語を使うという事は、敬意と相性の悪い表現を自粛する事でもあるんだよな。
だからタメ口をなんでも敬語に直訳しようなんて思わないほうがいい。
親しみと敬意を共存させるのは特別な人間関係を築いてからでいいと思う。


151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/19(土) 23:03:17 0
>>147
変に感じる。

152 :147:2010/06/20(日) 20:57:15 0
ご回答ありがとうございます。
殆ど話したことのない先生なんですが、メールで事務連絡がきまして、
その中に「どう休みをお過ごしですか?」などいろいろ気遣って下さる
言葉が入っていたので、「ご連絡ありがとうございます」だけだと薄情
ではないかと思ってしまいまして…
お仕事お疲れ様です、くらいでいいものでしょうか。
スレッドの趣旨と違ってしまっていたら申し訳ございません。

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/21(月) 00:57:39 0
それなら「どうかごゆっくりお休みください」ぐらいでいいと思う。
「できるだけ」みたいなアドバイスめいたものを避ければ失礼には当たらないし、
ありきたりでも気遣ってくれている事は十分伝わるし喜んでもらえる。
スレ趣旨的には問題ないでしょ。


154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/21(月) 01:38:31 0
あのな、目上に、 お休みください などと言っていいのは、
告別式の弔辞か、せいぜい、病気療養で長期休暇のときぐらいだろ。

そもそも、「どう休みをお過ごしですか?」というのは、
学校が、仕事が、「 休み 」の間 どう有意義に時間を使ったか?

ということであって、
「ひるまでねてて、これからパチンコ」 を許容している訳ではないでしょw



155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/21(月) 18:42:53 0
>>152
そういう状況なら、少し丁寧な言い回しが善いかもしれません。例えば、
「これからますます暑くなって参りますから、先生もどうかお身体にお気をつけ下さい。」
とか。

156 :147:2010/06/22(火) 10:42:40 0
>>153-155さん
おかげさまで納得のいく返事ができました。
本当にありがとうございました。

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/23(水) 14:52:46 0
「そのようなことをしますと会社にも不利益がでますし、社会的制裁を受ける
 可能性があります」


「〜ますし、」「〜ですし、」というのはあまり丁寧ではないですか?
発音しやすいからなのか、会話で多用してしまうのですが。

158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/23(水) 19:20:35 0
 連絡してくれてありがとう。

を敬語にするとどうなりますでしょうか。
 1.ご連絡くださりありがとうございます。
 2.ご連絡いただきありがとうございます。
 3.その他
教えてください。
よろしくお願いいたします。

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/23(水) 19:39:58 0
先方からメールで大事な書類の添付ファイルを受け取った場合、
敬語でなんて返せばよろしいのでしょうか。

 ・添付ファイルは確かに受け取りました。
 ・添付ファイルは確かに頂戴致しました。
 ・添付ファイルは確かに承りました。

などでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/23(水) 19:46:45 0
 ○○を用意しておく必要はございますでしょうか。

っていう敬語って、おかしくないでしょうか??
お願いします。


161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/23(水) 21:15:05 0
>>157
十分丁寧ですよ。

>>158
「連絡してくれてありがとう。」の直接の敬語訳は1。2も意味はほぼ同じ。
それぞれ「ご連絡(して)くださいまして、ありがとうございます。」
「ご連絡(して)いただきまして、ありがとうございます。」とすると、
さらに丁寧になります。

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/23(水) 21:18:24 0

>>159
どれも正しいです。
・「〜受け取りました。」:単に丁寧な言い方で、自分と同程度の相手向け。
 もう少しへりくだった表現は「〜お受け取りしました。」。
・「〜頂戴致しました。」:「もらった」のかなり改まった言い方。
 もう少しくだけた表現は「〜戴きました。」。
・「〜承りました。」:「受け(取っ)た」のかなり改まった言い方。
あとは先方とこちらの関係と、「受け取る」「もらう」いずれのニュアンスを
伝えたいのかで使い分ければいいと想います。

>>160
「(ござい)ます」+「です」なので、あまりよい表現とはいえません。
「〜必要はございますか。」「〜必要はあるでしょうか。」で十分です。

163 :158:2010/06/23(水) 21:20:56 0
>>161
> それぞれ「ご連絡(して)くださいまして、ありがとうございます。」
> 「ご連絡(して)いただきまして、ありがとうございます。」とすると、
> さらに丁寧になります。
ありがとうございます。
助かりました!

164 :>>159 >>160:2010/06/23(水) 21:23:21 0
>>162
ありがとうございます。
受け取るのニュアンスの方が近そうなので、〜承りました。で行こうと思います。

> 「(ござい)ます」+「です」なので、あまりよい表現とはいえません。
つまり、敬語云々の前に文法的に奇妙、ということですね。
どうもありがとうございます。



165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/25(金) 22:23:34 0
承りました はチョット短絡的かと

ファイルの内容を了解した、とも取れるので、避けたい。

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/06/26(土) 08:17:20 0
ご連絡していただきまして
承りました
は間違いでしょう。

167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/01(木) 05:15:21 O
>>158
『いただき』は自発的なので1が合っています

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/01(木) 17:02:59 0
なんか過剰に敬語使いすぎじゃないか?
自分もしくは会社を代表するのはわかるがもっと普通に話せないものか。
サービス過剰な日本らしいっちゃらしいが、最近聞いてて耳障りだ。

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/01(木) 17:12:59 0
御令息様にはびっくりしたわ。


170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/01(木) 18:58:22 0
>>158
敬語ではない元の文を考えてみると、
1.連絡くれてありがとう。
2.連絡もらってありがとう。

明らかに2は変だろ。

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/01(木) 19:22:20 0
>>170
「もらってありがとう」なんてヘンテコな逆変換しといて、それを根拠に変だと言い張るのか?

「頂戴する」「いただく」「賜る」のような謙譲表現+てにをは不足なら、それらも含めて
適宜補い膨らませて考えるとよい。

(お忙しいところ)ご連絡(を)いただきまして(誠に)ありがとうございます。


おかしくないだろ?

172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/02(金) 15:27:55 0
「賜る」は、「(目下が)もらう」の意味だけでなく「(目上が)与える」
という二重の意味をもつ。
しかし、「いただく」には「もらう」の意味しかない。

確かに「〜(を・して)いただきましてありがとう〜」は耳にするが、
これはおそらく「〜いただきました。(そんなものを・ことをして)くださって
ありがとう〜」を短くしてしまった形だろう。
したがって、現段階ではまだまだ誤用。
「〜を頂戴いたしましてありがとう〜」も同様。



173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/03(土) 00:10:28 0
「ありがとうございます」<「ありがたくござります」<<「ありがたくある≒ありがたい」
だから、対応する元の文は
1.連絡くれて、ありがたい。
2.連絡もらって、ありがたい。
なんだな。よって2でも決して不自然ではないのだよ。

174 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/03(土) 00:27:06 O
「ありがとう」は挨拶語で、「相手が素敵だ」の意味しかない。だから「?(私が) もらってありがとう」はおかしい。
形容詞「ありがたい」には「相手が素敵だ」「自分が感謝の気持ちでいっぱいだ」両方の意味がある。だから「ありがたい」の丁寧体「ありがとうございます」は、「(あなたが) くださってありがとうございます」「(私が) いただいてありがとうございます」どちらも言える。

175 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/03(土) 00:39:33 0
「ありがとう(ございます)」を「ありがたく感じる」という主体を持つ動作と考えれば、

普通体では
「(BがAに)〜〜してくれて」+「(Aが)ありがとう(と感じる)」
という主語の「転換」が起こる接続が優勢で、

敬語体では
「(AがBに)〜〜していただいて」+「(Aが)ありがとうございます」
という主語が「一致」した接続が優勢であると言える。

接続において主語が転換するかどうかは日本語ではわりと自由で、
文脈で内容が判断できれば問題ない。
普通体と敬語体との間で主語の転換/一致を統一する必要はない。

※ここで敢えて「主語」という用語を使うのは、「動作主(体)」という概念・
用語では、一貫して「〜〜する」という動作を直接行う人、即ちBを指してしまうから。


176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/03(土) 01:03:26 O
> 接続において主語が転換するかどうかは日本語ではわりと自由で
「…て」の中と外では転換しないのが原則。転換する場合は「…て」の中の主語が省略できず、明示されなければならない。

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/03(土) 01:26:29 0
慣用表現に原則を機械的に当てはめられてもな。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/03(土) 01:43:16 O
「?…もらってありがとう」を変と感じる人が多いのは、原則が利いているからだろう。
「…もらってありがたい」なら OK だが、その「ありがたい」と、「…くれてありがたい」の「ありがたい」とは意味が違う。結果的に感謝の表現になるのは同じだが。

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/05(月) 03:21:24 P
「〜していただき、ありがとうございます。」はちょっと変に感じる。
「〜していただき」を「私が〜していただき」、
「ありがとうございます」を「あなたの行為が有り難くございます」と
解釈して、省略した主語がミスマッチになっていると感じるからだと思う。

だからと言って、間違っているとか無礼だとか主張する気はない。
自分が書いた文に、こういう言い回しがあることに気がついたら、言い替える程度。

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/05(月) 09:20:16 0
現在、「(〜て)いただく」と「(〜て)くださる」の間に不均衡が生じている。
もらう/いただく
くれる/くださる
という普通体/敬語体のペアが崩れかかっている。

1)「いただく」を「もらう」で代用
店舗での接客で「そちらにお座りになってお待ちください」と言っていたのが
現在では「そちらで座ってもらってお待ちしてもらってもよろしいですか」と言ったりする。
(特に首都圏の30代以下がひどい。東京の都市銀行でさえこうだから地方でもまねし始めている。)
この場合「よろしいですか」「よろしかったでしょうか」ばかりが批判されるが、
「いただく」を使わず「もらう」で代用する現象が起こっている事に注意。

2)「くださる」の消滅
「(〜て)ください」が命令文であるためか、敬語体全般で命令文を避け
依頼文にする風潮が生じた結果頻度が激減し、「〜てくださいました」のような
動作主への尊敬表現まで衰退、「〜てくれました」で代用する若い層が増えた。
「ます」が入っても丁寧語でしかないが、その違いが認識されていない。

3)「いただく」の非・受益表現の増加
料理番組で「これに砂糖と醤油を少々加えていただいて」などと言う。
料理の先生がその事で砂糖と塩で利益を得るわけではないし、料理の先生を
この動作の主語とする理由もない。単に動作主への尊敬表現の代用。
これは2)の延長上にある現象。元々「〜てください」に非・受益の丁寧命令用法が
あるため、これを闇雲に避けた結果でもある。

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/08(木) 18:03:07 0
>「そちらで座ってもらってお待ちしてもらってもよろしいですか」
うざすぎる。

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/08(木) 19:15:02 P
>>181
> >「そちらで座ってもらってお待ちしてもらってもよろしかったでしょうか」

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/09(金) 14:45:09 0
お待ちして、がダメでしょ?

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:58:50 0
いただき使いすぎ

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:25:59 0
でも本来のいただくはもらうに変わってくという問題

186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/12(月) 09:03:39 0
「これに砂糖と醤油を少々加えていただいて」は問題ないのでは?

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/13(火) 00:01:45 0
>>186
>>180
「これに砂糖と醤油を少々加えてください」
がベストといいたいのではないだろうか。

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/13(火) 13:43:29 0
「これに砂糖と醤油を少々加えて」で充分。
いちいち話の途中まで丁寧にしようとするのがおかしい。
そのせいで丁寧ではなく尊敬受給表現を使うのは筋違い。
丁寧にしたければ「これに砂糖と醤油を少々加えます」でいったん切ればいい。

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/13(火) 15:56:43 0
この件はどちらでもいいですね

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/20(火) 22:23:24 0
志望動機で
 〜〜と言った理由で、人の住居に関わる仕事をして行きたいと考えておりました。
 そんな中、学生時代、貴社に実習でお世話になり…(ry
と下書きしたのですが、
「そんな中」「学生時代」といった言い回しがどうも違和感があります。

口語なら良いかも知れませんが
文章であればもう少し良い敬語表現の言い回しがあるのではないかと思い、
相談させて頂きました。

教えていただけますでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。


191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/21(水) 09:56:27 0
>>190
まんんまと「そんな中学生時代」?と空目しちまった。

そんな→そのような+中→折=「そのような折」でもいいと思うし、
センテンスを続けて、「〜と常々考えておりました学生時代に〜」とか。

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/21(水) 14:19:07 0
>>190 wrotes; 文章であればもう少し良い敬語表現の…
それは敬語じゃなく文章語=書きことばです。

「そんな中、学生時代、貴社に…」率直で元気がよさそうで、こういう
文章を書いてくる人のほうが逆に好感が持てるなぁ。個人的には。
その志望文なるものと面接はセットで評価されることも忘れないでね。
事前に文章で予想した人となりと面接での受け答えとのギャップが
大きいと「誰かに入れ知恵されたんじゃないか」「代筆じゃないか」と
よけいな詮索もされかねない。
わたしは「直さずありのままに、あなたらしい文章で」をおススメします。

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/21(水) 17:16:31 0
>192に賛成だが、せめて貴社は御社にしような。就活の基本だし。

194 :190:2010/07/21(水) 23:55:24 0
>>191-193
ありがとうございます。
面接で不自然にならない程度に書き言葉をもっと勉強しておきます!



195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/25(日) 23:09:40 0
いつから、どういう理由で、貴社が御社になったのだろうか

196 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 00:35:05 0
「貴社」は『貴方さまの会社』という意味。

「そんな中、学生時代、貴社に実習でお世話になり…(ry 」は
=「そんな中、学生時代、貴方さまの会社に実習でお世話になり…(ry 」で、
これは不特定多数に読まれる可能性のある履歴書の文面としては少々不都合。

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 00:40:32 0
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%B2%B4&dtype=0&stype=1&dname=0na&pagenum=1&index=04871704057900

198 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 09:11:56 0
いつからどういう理由で、が知りたいところだね

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 10:16:25 0
>>192
wrotesって何だよw

200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 21:09:36 0
下記転載
本来、書類などで文字にする場合は「貴社」、商談なのでの声に出す場合は「御社」
ということになります。その理由は、貴社を言葉にして「きしゃ」とすると、
「貴社」「帰社」の別がつかなくなるというので、声に出して言う場合は、
「御社(おんしゃ)」とするというもの。「御社」は口頭での表現 
「貴社」は文書での表現ということらしいです。
ただ、よく使用されるパターンとして、自社(当社や自分)が優位の立場であれば、
相手企業を「貴社」、相手企業が自分より優位性があれば「御社」と文章や発言で使用される場面が多いと思いますが、
正確な使い方ではなさそうです。よくある文例集でも、貴社ますます云々とはあっても、
御社ますます云々は無いことから見ても、そう判断してもよさそうですね。



201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 21:26:37 0
貴社の記者が汽車で帰社っていうけど、文脈やらその場の流れで
どのキシャなのか分からなくなるとしたら、よほどの間抜けだ。

貴社も御社も古くからある言葉だけど、貴社のほうが広く長く使われてきた
せいですり減ってしまい、有難味もかなり薄れてきた。同類の御社のほうが
若干長くて何やらより丁寧そうに響くのでここ最近は重用されている、と思う。
「御社」は就職活動の周辺でよく見聞きするなあという印象だ。

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 23:21:27 0
>>200
その「よく使用されるパターン」は、前者の場合、優越感や侮蔑の言葉になりそうなのですが、違いますか。

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/26(月) 23:40:14 P
それはいつか「貴様」が通った道だろうか。

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/28(水) 13:30:28 0
あれだよ。
ご苦労様を目上には使ってはいけなくなってしまった道だ。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)