5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中】 なぜ中国語に似た言語が少ないのか 【国】

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 11:30:32 0
語る

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 11:34:39 0
あるよ

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 11:35:27 O
>>1
語らぬ

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 12:25:37 O
「中国語に似た言語」を皆「中国内の中国語の方言」としているから

----------終了----------

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 16:07:14 0
>>2
中国語と同系の言語って何?
>>3
日本でも言語学者以外は琉球語を沖縄の「方言」と思っている

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 19:59:41 O
現代英語は中国語の一方言


7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 21:04:16 0
>>5
ドンガン語

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 21:14:57 0
中国が分裂したら出来るよ

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 21:17:32 0
シナ・チベット語族とかチベット・ビルマ語族とかいう説があったな。

 またシナ語とタイ語同系説というのもあった。

 チベット、ビルマ、タイ語を見ると全然関係ないようだが。

 それどころか北京語と広東語も同じシナ語とも思えない。


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 22:05:10 0
北京語はアル退化した中国語だな。
モンゴル支配時代にはモンゴル語化した漢児言語が流行した。

介詞句は主要動詞の前に位置して状況語(副詞的修飾語)となる。

北京語では中古音の全濁音や入声音が消滅しているし
疑母が消失している。
広東語や福建語、客家語などに中古音、上古音の系統の発音が残っている。

結論:中国語に似た言語は北京語。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 23:23:37 0
>>10
残念だけど現代中国語=北京語なんだ

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 00:38:16 0
古代は語順も違ってなかった?

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 01:03:41 0
残念だけど、時代とともに、中国語が大きく変わったんだ。現代の簡体字もう中国語と言えないだろうね。
今の中国では、みんな英語を勉強してばかり、自分の言語もう忘れちゃったみたいな。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 01:08:34 0
おきまりの議論ばかりでつまらんな。
シナ・チベット大語族についてはいろんな説があるが、
おおむねシナ語族とチベット・ビルマ語族に大別するのが主流だわな。
で、シナ語族と言われてるのは「言語」と「方言」の中間ぐらいの変種ばかり。
チベット・ビルマとの間のミッシングリンク的な言語がないのはなぜか?
ということを語ってくれ。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 01:09:14 0
>>14
独自の発展をしたから

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 01:15:12 0
ええと、ミッシングリンクぐらいググってみてくれ

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 07:20:02 0
>>11
残念だけど現代中国語≠北京語なんだ。

現代中国標準語は「普通話プートゥンホア」という。
北京語は広東語や上海語と同様の方言
NHKの「テレビで中国語」に今年初めて「埋単」というのが
出てきた。「とっさの中国語」では初回放送開始当初から出ていたが・・・

「埋単」は広東語起源の語だが今では広く使われている。
「打包」も南方方言由来の普通話。
「告訴」をgaosongと発音するのが北京語、gaosuと発音するのが普通話。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 07:34:49 0
>>13
残念だけど「簡体字」の多くは日宋貿易を始めた
平清盛の時代から使われていて
既に千年の歴史がある。
参考文献:「宋元以来俗字譜」

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 08:15:01 0
>>12
語順が違うといえば

帝堯とか帝舜なんてのも漢代以降の今風中国語なら
堯帝、舜帝となるはず。
刺身を意味する「魚生」やオカマを意味する「人妖」も
アルタイ化した北京語から見れば「生魚」、「妖人」が
普通の言い方。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 09:22:47 0
>>4 >>5 日本がもしアルタイ語圏を全部征服して巨大な帝国を築いていたら?
豊臣秀吉がそれを実現していたとすれば?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 12:14:28 0
黄文雄はシナ語族は語族でなくて漢字族だと言っているな。


22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 12:52:19 0
福建語で「潮州」をteotSiuと発音する。
「古無舌上音」ということで舌上音を使う北方漢語は
中国語の中でも異端の存在。
日本字音仮名遣いでも「蝶」がテフ<tiap cf.北京語die
「朝」がテウ<teo cf.北京語chao/zhao

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 12:56:10 0
>>13
簡体字って、ただの略字だろ?
簡体字=共産主義者のレッテル張りをした40年前の人間じゃあるまいし
昔からある略字を最近できたもののように言うのはどうかなあ?

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 20:47:02 0
>>21
その説に依ってるのか知らんが、日本語を中国語の方言という人もいるな。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 22:36:15 0
>>24 まあ、日本人も明治時代にはシナ人を同文同種とか錯覚していたが、
さいきん民主党員がその時代錯誤をぶり返すつもりのようだ。


26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 00:15:42 0
>>17
中国語っていうのは中国で話されている言語のことで北京語も広東語もみんな中国語の内ってこと

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 00:38:31 0
>>24
それは韓国人が日本語の起源は韓国語といって
植民地属国時代の溜飲を下げているのと同様の
「精神上的勝利法」(by 魯迅)

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 03:00:31 0
>>27
アメリカの大学で使ってる教科書でそうだったりするんだが・・・
日本人ももうちょっと気をつけないと、欧米には中国と日本の区別なんかつかないよ。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 03:05:07 0
>>28
醤油キボンヌwwwwwwwwwwww
英語はフランス語の方言と書いてあるんだろうかww
すげえな。

正直「語族じゃなくて漢字族」とか意味フ

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 03:05:08 0
>>28 シナと朝鮮の区別はつかないだろうが、日本とシナの区別を知らないのは
よほど下層の無知階級だろう。


31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 03:53:18 0
>>30
好きな日本人誰?って聞いたときの、ジャッキーチェンとかいう答えは結構定番。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 05:32:41 0
>>20
'>>4-5'

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 07:51:59 0
イマドキ、ハリウッド映画で中国人チャン・ツーイや
姦国人が日本人役を飾演するぐらいだから
アメリカ人の極東に対する見方がわかる。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 08:29:19 0
>>33
日本人役者はあまり英語ができないから。
「ラスト・サムライ」のように、英語を使わなくても良いところでは
日本人を積極的に使う。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 09:21:53 0
とあるテレビ番組で在外外国人に東京が世界地図上のどの辺にあるのか
指で指し示してもらう質問をしていたけど、北京を指さす人たちが多かった
と言っていたな。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 14:34:30 0
ヨーロッパにおけるイギリスみたいに知られていないのは容易に推測できるだろ。
そもそも島国だなんて認識も無いアメリカ人は多そうだよな。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 21:01:59 0
まあ、カナダの地図では朝鮮を書いていないものもあるらしいから、
朝鮮が知られていないことは確かだが、島国の日本を書き忘れている地図などないだろう。



38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 21:48:17 0
発音ならタイ語が似てる。
文法構造なら英語とかフランス語が似てる。
ベトナム語とかどっちも似てる。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 14:19:54 0
個人的には上海地下鉄の中国語の次に流れる言語を推しておく。
声調とかは中国語の影響を受けているものの、英語に似ていて理解しやすい。

>>35-37
というより日本人が教養深すぎるだけで、世界的にはイギリスの位置なんてたいして知られちゃいない。
アメリカ人なんて第三世界レベルの教養しかないから、ヨーロッパの国の名前を言ったって
「それってどこの州だっけ?」みたいな答が返ってきたりする。
オーストリアとオーストラリアの混同よりひどいレベル。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 16:26:21 0
>>39
中国語の次に流れる言語て?

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/03(土) 11:35:35 0
http://www.2427junction.com/62b-1222cn.mp3

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/03(土) 21:01:24 0
アイヌ語満州語朝鮮語ベトナム語タイ語チベット語の音韻構造は語末の子音が限定される(k,t,p,ng,n,m+l,r)という点で中古漢語に似ていると思うが

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 02:29:24 0
朝鮮語は中国と地続きの半万年属国だったから
清の時代まで漢字の発音を中国語からupdateしていたわけで
頭子音はかなり崩れている。

広東語と朝鮮語で「二」をイと発音し頭子音が磨り減っている。

マテオ・リッチが中国に布教に来た頃に
耳や而の発音がriからerに変わったらしい。
北京語の場合「日」はriのまま残ったけど入声韻尾は磨り減った。

論語の中に出てくる「而已」は「のみ」と訓読するが
句末の「耳」も「のみ」と訓読する。
「耳」の古代の発音を反切であらわすと「而已」となる。
現代語では両者は異なる発音。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 11:05:28 0
>>42
アイヌ語はそもそも子音が少ないので、語末子音云々はあまり意味がない。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 12:22:38 0
>>44
でも語尾にチャ行やハ行が来ないだろう

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 13:50:43 0
アイヌ語の語頭のcは音韻変化が疑われている。
それにhが語末にこないのは普遍的な傾向。

47 :46:2009/10/04(日) 13:53:59 0
もうひとついえば、アイヌ語では>42であげられた子音に加えて語末にsがくる。

もちろん「その点で中古漢語に似ている」ということに異議はない。
完全には一致しないし、たぶん偶然だ、というだけ。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 15:10:48 0
偶然というか非常に普遍的な現象だが…
え?あれ?マジレスしちゃダメなの?

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 22:13:58 0
普遍的というか中国語を中心とした言語連合の気がしないでもないんだが

語末の破裂音が破裂せずに入破音がデフォの範囲ってどこまでだ?
他にタイ系全般、マレー語あたりはそうみたいだが、テュルク諸語は違うな
ツングースは全体的に満州語みたいな音韻か?
モンゴル語なんかかなり自由に語末子音が来てる様に見えて実は母音が省略された結果な訳だし、蒙古文語の音韻体系ってどうなんだろう?

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 22:48:13 0
ということは、北京語は、満州語として、
あと広東語とか福県語とかは、
南方系のタイ語とかビルマ語、ベトナム語に近いの?
北京語以外の中国語とその対応言語を教えてください。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 23:03:53 0
何度も言った話だけど広東語は別にベトナム語に近かったりはしないから
国境付近にタイ系の民族が住んでて広東語は寧ろタイ語の方に近い。
福建語と台湾原住民語も似ても似つかない、音韻で見ても例えばアミ語なんかsどころかhや声門閉鎖まで語末に来るし。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/05(月) 18:55:44 O
シュメール語はどうよ?

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/06(火) 06:18:06 0
広東語は広東省の少数民族語と同化しているということだ
香港語は英語の影響を激しく受けている。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/06(火) 16:03:28 0
>>53 英語の影響?

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 10:27:45 0
広東語がタイ語に近いとしたら、
福建五は、何語に近いんでしょうね?


56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 13:14:25 0
福建語は濁音が清音化したことを除けば
魏志倭人伝が書かれた南北朝時代のの晋語や漢音に近い。
北京語系統で巻舌のzhやchをd(無気)やt(有気)で発音する。
「支、枝、肢」をキと発音する。

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 13:41:43 0
シナ語に似た言語はシナ本土にいくらでもある(チベット、ウイグル、内モンゴルをのぞく)。



58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 13:50:45 0
广东话和日语有相似的地方..
北京话在中国也是比较难学的,就算学会了讲的也不地道的说..

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/11(日) 10:31:08 0
音節末に子音が全く来ないミャオ語は官話に起きた音韻変化を更に進めた様な音韻構造してるな。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/11(日) 16:21:03 0
>>1 台湾語、シンガポールの華語、東南アジアの華僑の言語がシナ語に似ていて
仲間は多いぞ。


61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/12(月) 15:50:01 0
>>60
東南アジアの華僑の言語(華語)には入声がある。
普通話で「坐車zuo-che」というところを「搭車tap-che」という。
巻舌音は苦手というか老人世代は発音できない。四十四をsisisiと発音する。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/12(月) 18:10:47 0
中国語は発音が難しい・・・

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/13(火) 22:28:12 0
関東者には中国語の発音は難しいだろうな。
関東アクセントには存在しないパターンの抑揚が中国語にはあるから。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/14(水) 01:22:03 0
関西弁のアクセントって四声に近いの?

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/14(水) 22:26:50 0
>>63 関西人にもシナ語の発音は困難だ。朝鮮語もベトナム語もそうだが。



66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/14(水) 22:29:16 0
まあ、日本人に比較的易しい発音の言語というとスペイン、イタリア、インドネシア語くらいしかないらしいが。


67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/14(水) 23:55:26 0
>>66
ポルトガルと聞いたが

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 00:04:27 0
>>67 今日、関空見物の帰りにブラジル人とバスで乗り合わせたが、さっぱり聞き取れなかった。


69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 00:12:40 0
>>64
東京アクセントには個々のモーラでのトーン知覚がなくてアクセント核だけがある。
三段以上のトーンや音節中で曲がる声調は関西にもない

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 00:33:26 0
>>68
ブラジルはブラジル語と言われるほど違うらしいぞ

71 :ワン・ウェイ ◆UhlC01n7Mo :2009/10/15(木) 08:28:05 0
スレタイと違いに、意外と内容が興味濃い良スレだな。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 08:53:02 0
>>64
高起式と低起式の違いが「語声調」と言われることもあるが、あくまでも単語単位にかぶさる音調であって
中国語のように音節ごとにかぶさる音調ではないし、2種類しかない。
また語声調の他に東京式と同様の下げ核も持つ。
香川の伊吹島方言には語声調が3種類あるが、やはり中国語とは性質が全然違う。
西南九州式には下げ核がなく語声調のみだが、やはり2種類。

中国語だと音節数が増えると声調のパターンがどんどん増えていき、変調などを考えなければ
1音節で4、2音節で16、3音節で64、4音節で256の高低のパターンがある。

日本語方言の語声調は単語が長くなっても数が一定で、下げ核と組み合わせても高低のパターンは遥かに少ない。
京都だと1音節(実質2音節)で3、2音節で4、3音節で6、4音節で7程度。
語声調しかない鹿児島などで言えば5音節になろうが6音節になろうが2しかない。

ただ、上海語は若年層では日本語に類似した語単位の高低アクセントに変化しつつあるらしい。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 09:09:38 O
関西弁の長音節は音節内で音の上昇、下降がある(モーラ内ではない)。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 10:52:26 0
>>73
一拍語(一音節二モーラとして発音される)の中で音の高低が現れることがあるが、
これはモーラを単位としたアクセントとして処理すれば問題ない。

「猿」のような語では語末のモーラ内に下降が現れるが、
これは語末のモーラに下げ核がある場合の単独の発音というかなり限られた環境のもの。
全てのモーラに現れるわけではなく語末モーラのみだし、次に助詞が付くと下降は消える。
中国語のように全ての音節に自由に現れるものとはかなり成立が違う。
さらに若年層では単独の場合も下降しない発音になりつつあり高低だけで処理できるようになっている。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 14:55:57 0
>>66
スワヒリ語やエスペラント語とか。

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 15:23:38 O
>>74「近鉄」のような語頭の2モーラ音節で上昇する例もある。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 15:30:22 O
間違えた。上昇してその後下降だな。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 17:26:22 0
関西人と東北人
どっちが四声のマスターが早いか、調査してほしいな

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 20:28:41 0
>>76
それはLHLLだろ?モーラ内の上昇・下降じゃないだろ。
日本語の大半はアクセントがモーラ単位なんだから。
東京方言にだって音節内では上昇・下降がある場合もたくさんある。でもモーラ内ではない。

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 20:40:39 0
>>79 関西弁には手、目、歯、火、穂、藻などモーラ内で上下する単語がある。

 欧米人もこれを関西人と同じように発音することが多い。

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/15(木) 20:58:14 0
>>80
それは1音節2モーラとして扱われるべき単語だ。
実際、ハー、テーのように2モーラで発音される。
そのような方言では1モーラ語はないとみなされる。

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/16(金) 02:10:29 0
TVで見たんだが、ポルトガル語は
母音が多く比較的平坦に喋りL、Rもそんなに舌を巻かなくて良いので
ヨーロッパの言葉ではポルトガル語が喋り易い
と、いう事だった。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/16(金) 04:08:25 0
「関西弁にはトーンがある」は正しいんだが、
それは「手ぇ」が中国語の曲線トーンと響きが近いというのとは全く無関係あるよ。
そこから分かってない人は早田輝洋を読もう。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 00:09:56 0
漢人と支那人とで、同じ漢字でも読み方が違うね。

北京と書いて、

漢人・・・ペキン

支那人・・・ベイジン

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 00:34:44 0
漢人ってどこの発音?

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 01:56:49 0
>>84 北京
台湾語:パッキァ
パ、キは無気
キァは鼻音

>>84
広東語


87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 03:45:51 0
関西弁声調の例

日 ひー HL
火 ひー LH

目 めー LH
姪 めー HL

木 きー LH
黄、来、着 キー HH

塀 へー HH
屁 へー LH

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 04:00:46 0
それは語声調+位置アクセントであって、中国語の音節ごとの声調とは全然性質が違う。
東京式の位置アクセントに「初めが高いか低いか」の区別が加わっただけ。
1拍だけ見ると中国語に似ていなくもないが、2拍以上になると全然違うことが分かる。

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 04:18:09 0
日本語の文字=すべての漢字+カタカナ+ひらがな

だから

日本語⊇すべての中国語

日本語に似た言語の一つが中国語(笑


90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 04:24:57 0
表記と言語の違いが区別できないアホが登場

その理屈でいうと例えば

フランス語⊇すべての英語
フランス語に似た言語の一つが英語(笑

ということになるがそんなことはないよな

ていうか中国語にあって日本語にはない(漢和辞典には載ってるが実質使わない)漢字もたくさんあるしな

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 05:00:45 0
JIS規格にはあるが諸橋大漢和に載ってない漢字も
結構アルヨ

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 06:05:05 O
チベット語の頭子音の
発音は北京語に
似てる
反り舌音もあるし

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/08(火) 13:59:48 0
>>90
>フランス語⊇すべての英語
これが違ってるね

したがって、その反論ではダメ

したがって、アホはキミ(笑


94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/09(水) 01:35:42 0
>>93
君が>>89で言ってるのは>>90と同じってことだよ
フランス語のアルファベット=英語の全てのアルファベット+α
だからね
>>90が違うということは>>89も違うということだ

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/09(水) 09:52:55 0
中国語の表記ってのは、すべての漢字の集合の中から、有限の文字列を作り出すこと
日本語での表記は、それにカタカナとひらがなが追加される有限の文字列

よって、日本語全体の表記⊇中国語全体の表記(笑

意味があるかどうか、とか、アルファベットを含めるか、って条件は一緒だからね



96 :黒子100人会 ◆FPWtuPValg :2009/12/09(水) 18:23:55 O
こんにちは

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/09(水) 21:43:38 0
中国語表記にコロンやセミコロン使うけど
日本語では使わない。
オマイラもっと日本語、中国語の勉強してから
出直せ

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/09(水) 21:53:38 0
>>1 シナ人はシナ大陸に固まって住んでいて白人みたいな世界進出をやらなかったから似た言語がないんだ。


99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/09(水) 22:11:26 0
漢字を発明した賢い漢人はともかく、バカで残虐なだけの支那人に世界進出なんてできるわけない。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/09(水) 23:56:30 O
少数民族の言語は
原始漢語の発音に
近いんだな
雲南や貴州のね

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/10(木) 20:56:37 0
>>99 最近、世界各地に進出(密入国)して叩かれているがな。


102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/12(土) 15:28:00 O
まず、中国語に似た言語が少ないって、事実なのかなぁ。

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 02:02:11 0
>>102
似た言語はすべて中国語の方言扱いになってるだけじゃね?
日本語の仲間は琉球語のみになっているのと同じ。
琉球語が独立して扱われる理由は、言語の分布をまとめた当時、
沖縄がアメリカ領だったから方言扱いされなかっただけだし。

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 06:19:46 0
標準語と琉球語の違いって、フランス語とイタリア語なんかとの違いに匹敵するんじゃなかった?
正直、聞いてもわかんないし。

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 09:05:38 O
>103
そのとおりなんだけど、それだけが理由じゃない。
印欧諸語に比べて中国語は内部の多様性が少ない、と普通は考えられてる。
それは日本語もそう。でも考え方によっては一番大きな方言差を「別言語」とすることもある。
だから琉球方言を「別言語」とすることがあるのは
アメリカとは関係ないよ。言語学大辞典でもみてくれよ。

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 13:48:58 0
中国語とチベットビルマ語族の関係は
エジプト語とセム語族の関係とパラレル


107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 15:32:44 0
>>105 琉球語は琉球王国時代には琉球語で、日本領になったあとは沖縄弁だろう。


108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 15:34:59 0
>>104 朝鮮では済州島弁が本土で通じにくいらしいが別言語とは言わないな。


109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 15:53:52 0
>>108
済州島の言葉って、韓国語よりも九州弁に近いって聞いたことあるけど
それが本当だとした場合でも韓国語の方言のなるのかね?

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 17:03:51 0
例えば琉球方言は、琉球王国という独立国だった時期もあるということを考慮して「琉球語」とされることもあるが
それ以上に分けられることは日本語圏ではあまりない。
でも、実際は内部の方言差を見ると、いくつもの別言語に分けられるほど充分に差がある。
津軽と鹿児島みたいに方言連続体になっているならともかく、途中で断絶しているところも少なくない。
例えば北琉球語派と南琉球語派は互いに全く通じない。久米島と宮古島でも全く無理。
与那国島と西表島や波照間島との意思疎通も難しい。

だから、数え方によっては、「日本語に似た言語は1つもない」とも言えるし、
「琉球語の1つだけだ」とも言えるし、「奄美語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語の5つある」とも言えるし、
極端な場合エスノローグみたいに「八丈語、喜界語、北奄美語、南奄美語、徳之島語、沖永良部語、与論語、国頭語、
沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語の12ある」ということすらできる。

日本語ですら似た言語の数が0とも言えるし10以上とも言える。
言語を数えるのはこれほどに難しい。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 18:11:13 O
エスノローグでは日本語(青森から鹿児島まで)が1つ
琉球語は7つか8つに分けてたな

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 18:13:48 O
あ、上のレス読んでなかった
111は大変不正確w

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 19:02:22 0
>>109 済州島人がそう言っているのか?それは言語学上の大発見だな。


114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/13(日) 19:16:49 0
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%B8%88%E5%B7%9E%E6%96%B9%E8%A8%80

済州島方言は中期朝鮮語にあったアレアが現代朝鮮語方言で唯一残っているなど
特徴のある方言のようだが

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 10:51:19 O
>>104
> 正直、聞いてもわかんないし。

ズーズー弁だって、イントネーションも独特で、聞いてもわからんし、サザンだって、何言ってるか分からない言われてたんだから、それを判断基準には出来ないだろ。

聞いてたら、分かるようになったので、ドリッピーは日本語です…てねw。

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 16:55:15 0
>>109
済州島って戦後日本に紛れ込んだ人が多いんだよね。
でも九州と昔から行き来があったわけではないんじゃ・・・

古代だと、朝鮮半島と日本の言語の差が無かったという説があるから
その時に分化していれば、日本語に近いように現地の人が感じることはあるかも。
一時期日本領になって日本から和製漢語も大量に入ってるわけだから。

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 17:26:42 0
シナ・チベット語族って定説じゃなかったの?

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 17:32:54 0
>>116 >>古代だと、朝鮮半島と日本の言語の差が無かったという説があるから

・・・そんな説はまともな言語学者なら唱えていない。古代というより氷河時代に日本が大陸につながっていた時代なら差がなかっただろうな。

 しかし氷河時代には日本民族も朝鮮民族も形成されていなかった。


119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 19:49:53 0
済州島の原住民は日本系で、そこを朝鮮が侵略したのなら
済州島の方言が日本語にも近い可能性はあるんじゃないかな。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 20:09:46 0
そういう話は聞いたことがないな。
>>114にもあるように、中期朝鮮語のアレアが残っているなど、
中期朝鮮語から他の方言とは違う方向に変化した方言という感じだろう。
方言差もそこまで大きくないようだ。せいぜい日本語の東北弁という感じでは?

日本語圏と朝鮮語圏は非常に明確に分かれている。
対馬方言だって、朝鮮語圏に非常に近いのに、「チング」(友達)など数えるほどの借用語が入っている以外は、
朝鮮語の影響などほとんど皆無の普通の肥筑方言だ。

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/14(月) 20:29:27 0
>>119 魏志倭人伝にも日本神話にも対馬は登場するが、済州島など出てこない。


122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/16(水) 02:08:35 0
>>120 朝鮮語は北方でも満州語、ツングース語と明確に分かれて単語の借用さえあまりないだろうな。

 地続きの満州とでさえはっきり別れているんだから50kmの海峡を越えて
交わるわけがない。

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/28(月) 02:42:30 0
タイ語って中国語に似てるんじゃ?
似てる癖にタイでは漢字が全然普及しなかったのはなんでだろ?

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/10(日) 19:32:18 0
>>100
全然近くない。
中古漢語やむしろ官話に音韻が似てたりする。
一番古代漢語(シナ・チベット祖語)に似てるのは先行子音が保存されていて音節の前後に二重子音がついたりするチベット語のラダック方言。

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/10(日) 20:01:15 0
やっぱ漢字が多くてヤだったんじゃないか?
息抜きのひらがなやカタカナがないし(笑





支那人のメモ見たことあるんだけど、
手書きで漢字がびっしり…
あれじゃ、基地外になるのも無理ないよ

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/10(日) 23:32:49 0
>>119 済州島にかぎらず、半島南部にも相当倭人も居住していたが、倭人語などは何も残っていない。


127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/16(土) 16:23:45 0
>>124
古代漢語とシナ・チベット祖語は別だろ?

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/17(日) 00:30:47 0
「古代漢語」っていうと上古音あたりの時代を想像するけど、
シナ・チベット祖語があったとしたらそれよりさらに千年以上前だろ?

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/17(日) 11:53:26 0
上古中国語吹替えのドラマ「封神榜」
ttp://www.youtube.com/watch?v=VIkQSuZbbt0

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/17(日) 13:00:45 0
>>123
オレは似てないと思うけど
似ている例があれば挙げてみろ。

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/18(月) 19:04:45 0
>>123 東南アジアはベトナムを除いてインド文化圏だからだ。

 インドネシア、マレーシア、フィリピンのミンダナオ島はイスラム文化圏だしな。

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/18(月) 21:04:49 0
タイ語に漢字が導入されてできたのが広東語じゃなかった?

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/01/19(火) 06:03:32 0
>>132
違うだろ。
広東語は中国北宋時代の中国語音韻体系を保存している。
ビン南語は魏志倭人伝が執筆された時代の漢字音が
一部残留している。

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/08(月) 01:20:03 0
ベトナム語やタイ語は中国語に似てるじゃん。

似た言語が少ないんじゃなくて、
中国語文化が強力すぎて周辺を全部吸収しちゃったんだろ。

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/02(金) 02:28:16 0
日本語の音読みっていうのはなんなの?

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/02(金) 02:31:29 0
昔の中国人のしゃべりを昔の日本人が聞いた時の聞こえ方。

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/08(木) 12:19:06 0
>>135
借用語

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/22(木) 07:05:46 0
前にエロ漫画を漁ってた時に、中国語訳された日本のエロ漫画があって拝見してみたんだけど
濡れ場で女が喘いでる時に「阿阿阿阿阿阿阿阿阿安」とか書いてあったのを見て
俺は日本人で良かったと心底思った。表音文字がないのは痛すぎる。

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/25(日) 05:25:29 0
表音文字がないのは痛すぎる。 と
日本人で良かった の論理がつながらないなw


140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/25(日) 06:03:18 0
エロ漫画と表音文字があるってことじゃない?w

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/25(日) 10:52:48 0
ここは注音字母を本土でも復活させて表音文字として使ってみるとか

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/07/25(日) 16:19:07 0
台湾の漫画では固有名詞や擬音語や方言・スラングに
注音字母をよく使うよね。
携帯電話の入力もピンインでなく注音字母。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)