5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆◇◆◇生成文法総合スレ<37>◆◇◆◇◆◇

741 :虚無ソキー:2009/03/07(土) 05:46:15 0
> >  空白  矢印空白 センサ空白 矢印空白 何だか知らないネットワークーーー>黄認識
黄色の知覚を生み出すのは「空白」ではなくて、純色のキイロ(虹の中にあるやつ)と、赤と緑の混合光で、
物理的な実体としてはベツモノ。
で、わたしが示したような論理演算だと、赤から青とかへのグラデーション変化が捉えられなくて、
あるしゅんかんに赤から青へ相転移しかねない。が、じっさいにはそういうことはおこっていないので、
もっとアナログな計算か、あるいはアナログ量に比例した入力が行われているのは当然で、
だから色覚計算の「あるレベルをとりだした」だけだと、重ねて申しあげる必要がある。

とりあえず、大慌てで書いた>>719を読解していただいて、まことにいたみいりまする(←だれ?)

>>737
> グリーンバーグ的な一般化を正しいと認め、
知覚された色の内観報告は、必ずしも言語で行われる必要はなく、
<生成的色覚計算>の研究から言えば、色識別の文化的違いは<E色覚>ということで無視され、
あくまで脳内計算にこだわることになると思う。というか、それが大道の視覚の認知的研究。

わたしは混合色の研究や、補色の残像などの研究から、内省的研究からかなりのレベルにいけるかもしれないと、
思ってはいるが…もし色彩の物理的実体がまったく観測不可能だった場合、(または物理的アプローチを完全無視した場合)
赤の知覚から、(脳内に)赤の構造的な源泉があると仮定し(色彩レキシコン)、
(論理的にはさかさまなのだが、)その脳内アカジェネレータからアカの意味(本質)の出力がなされ、
アカを知覚するという、目が回るような循環に陥る可能性は十分にある。
(だって、生成にゃもん。説明能力があったらつまんにゃい)

テキトーにフォトショをいじっていると、写真や映像などで、
どういう色彩調整をしているのかがわかるようになってくるにゃ。というか、目に付くようになる。
英米の雑誌の写真やキリスト教関連冊子の独特の調子は何かと思ったら、たぶん相対的にアオのレベルを下げていると思う。
ほんにゃまた。



413 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)