5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

楔形文字が滅んだのはなぜか

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/05/06(火) 21:04:22 0
古代オリエントでエジプトのヒエログリフ系文字に勝るとも劣らない文化的バックボーン、普及率を
もちながら、ヒエログリフの簡略化した子孫と言えるアラム文字、フェニキア文字、さらにそれらの
子孫たるギリシャ文字、ラテン文字、ヘブライ文字など、ヒエログリフ系列の文字によって席巻され、
後継者をもちえなかった楔形文字。なぜ楔形文字は廃れ、こんにちまで続く後継文字を持ち得なかったのだろう?
粘土板、その他に鋭角三角形のマークを押してつくるというのがわずらわしいとみなされたのだろうか?

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/05/06(火) 22:01:39 0
ねじ等の発達によってくさびが廃れたからだよ

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/05/06(火) 22:02:11 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%94%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%AD%97
アラム語の使用がアッシリア帝国の治下で広汎に拡がり、アラム文字が次第に
楔形文字に取って代わっていった。現在知られている楔形文字の最後の例は、
紀元後75年に書かれた天文学上の記録である。

てことで終了。

4 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2008/05/07(水) 00:44:10 0
書字材料の変化が大きいだろう。
もともとメソポタミアに豊富にあった粘土を使ったトークンとブッラから
シュメール古拙文字が生み出され葦ペンと言う筆記具の性質から楔形文字
に発展した。
その後メソポタミアに発生した国家や交流のあった周辺地域に広がったが
エジプトのパピルスやペルガモンの羊皮紙など軽くて持ち運びに便利で冊子
にしやすい材料が普及するにつれ楔形文字を使用していた周辺国から別の文字
体系に移っていった。特にギリシャ文字が地中海沿岸からインド西部まで広く
使われた。
また楔形文字も表意文字が多く画数も文字数も多かったシュメール、アッカド
からヒッタイトや古代ペルシャのような音節文字に発展していったが不完全な
表記しかできず、書字材料の変化にも伴い発音を完全に表記できるギリシャ文字、
アラム文字といった音素文字の借用、改良に向かったと考えられる。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/05/07(水) 05:29:19 0
確かに民族の興亡が激しかったのが一番大きいんだろうなぁ。
でなきゃ甲骨文字から漢字への発展のような事が楔形文字でも起こったかもね。

とか妄想してみるが、難しいのぉ。ヒエログリフからヒエラティックとデモティックという流れも
アルファベットのコプト文字に置き換わってる位だし。


6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/05/12(月) 23:06:26 o
朝鮮語だっていずれ、現在の筆記具からスタンプセットに変わるぞ!


すべての朝鮮人が、左右の全指間に8本のスタンプを挟んで、会話とほぼ同じスピードでハングルを綴るようになる。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)