5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆,。:*゚生成文法総合スレ<31>・*:゚☆

1 :名無し象は鼻がウナサギだ!:2008/03/02(日) 19:08:06 0
        ∩∧_∧
      l⌒) (´∀`)∩
      \l⌒)   , ノ
 ワショーイ   \__ ノ
  ∩∧__∧∩   ∩∧∧∩ ∧∧
   ミ,,゚Д゚彡/   | (゚Д゚,,) / (゚ー゚*) スレ立てますた!
  ヽ( `Д)ノ∩/■\∩.∧___∧∩
   ( ´_ゝ`)l (    ) l(∀・  )/
           

2 :言葉以前を言葉前提で考えるのは桶?:2008/03/02(日) 19:10:27 0
792 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/02(日) 16:36:48 0
>>782
子供が単語を覚えるときには、その単語を耳にした状況からその単語の意味を推測する。
食事のときに親がoishiiと言うのを聞けば、漠然とoishiiとは何か食べ物のことなのだろうと考える。
これと同じことが鳥の場合に可能なのか?鳥の行動から鳴き声の意図を推測することができるのか?
この子が「おなかすいた」というときにある鳴き声をするとする罠。
その鳴き声は鳥が空腹のときの鳴き声とそうでないときの鳴き声を聞き分けて
空腹のときの鳴き声を覚えたものだとする罠。でその前提として鳥が空腹かどうか幼児に分かるのか?あやしい罠。

そこでわざわざ擬人化して考えるから混乱してくるだけだね。
「その単語の意味を推測する」「食べ物のことなのだろうと考える」
それは言葉の獲得の後のことだろう?言葉の前のことを後の能力を前提して
論議するのは、自己矛盾だろうな。「鳥が空腹かどうか幼児に分かる」
これも同じ失敗を犯して気づいていないようだ。幼児は自分が「空腹」
だということすらわからない時代なのだ。言葉以前の人間について考える
ときに言葉があって可能になるような能力を平気で当てはめて考える。
それほど人間て生き物は言葉に、(ある意味)毒されて気づかないのさ。
もっと他の次元で生き物同志のインタラクションを考えたらどうだろう?


3 :ボケの仇鱒です、はい:2008/03/02(日) 20:45:54 0
ったく、容量いっぱいで書き込みできねぇからこっちに書いとくぞ。ったく、、、。

>お前の汎化能力は精度が低すぎ
てか、藻前は何でも汎化し杉だ。何度も例に出すように、生き物も世界をいろい
ろカテゴライズしているだろうが、その際に言語を使ってカテゴライズしていな
いからわしら人間とはカテゴライズの仕方(つまりマナー)が違うのだよ。そん
でもって丸山のことばなんかを借りれば、わしら人間は世界をことわけしている
のだが動物はことわけはせず動物独自の仕方で世界を分節しているのだよ。そん
でもって言語をつかってカテゴライズしていないからこそ、カメラアイのような
とんでもない能力をもっているんだろうが。そのいい例が京大の霊長類研究所の
アイとアユムの脅威の記憶力だろうが。で、まさに、トマセロは、人間のガキが
成長とともに、動詞でもってどうやって世界をことわけしていくかを、まさにト
ークンがどうタイプ化していくかで探っていったわけだ。ちょいと語弊のあるい
い方だけどな。つまり、ちょうどいろんな文を聞いていくなかでいろんな構文に
カテゴライズしていくように、どうやって各動詞をタイプ化していくかを探った
わけだ。

で、鳥語をしゃべる子供の件だが、まあ、ある意味ジーニーよりは恵まれている
鴨な。だってジーニーは鳥語だろうが人間の言語だろうが、とにかく言語をマス
ターできなかったんだからな。でもこの鳥と会話ができる子供は鳥語をマスター
したんだからな。てか、この子の話す鳥語とやらが中央埋め込みタイプの再帰性
を示し、おまけにその再帰性が無限(つまり無限併合)だったらおもろい罠。だ
って、この特徴は人間言語にしかないわけで、もしこの特徴を示す鳥語だったら
まさに鳥語と人間言語のハイブリッドを話していることになるからな。

てなところだがちかれたのでこれにておわり。どてっ♪

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/02(日) 20:49:58 0
スレ殺陣墜つ!

5 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/02(日) 20:51:35 0
ふふ、高いわよ。宅配までしてあげたんだから。


6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/02(日) 21:57:30 0
>>2
>それは言葉の獲得の後のことだろう?

「言葉の獲得の後でなければ単語の意味は分からない」としよう。
そこで言葉の獲得の「言葉」がどういうものか問題になる。
一つには「辞書は言葉について書かれた本である」のように言葉=単語が成り立つ。
それだと「単語の獲得の後でなければ単語の意味は分からない」となる。
「単語の獲得」とは要するに単語が使えるようになることであり、
単語が使えるようになるには単語の意味を理解しなければならない。
「単語の意味を理解した後でなければ単語の意味は分からない」となって同義反復に陥る。
これは明らかにおかしいので言葉の獲得の言葉とは単語のことではない。
言葉=文法とすると「文法を獲得した後でなければ単語の意味は分からない」となる。
文法を獲得するとは、仮に大人と同じ形態あるいは統語の規則を用いるようになることとする。
そして子供がどのような規則を用いているかはどのような文を発するかで確かめられる。
子供が「お父さんきない」と言えば否定の「ない」は未然形でなく連用形につけると思っているのか、
あるいは「来る」の未然形が「こ(-ない)」でなく「き-(ない)」と思っているのだろう、というように。
さて上のような発話がなされるときには、既にお父さんと来るという単語を使用している。
この二つの意味を理解していると思われる。
文法を獲得したかどうかは発話によって確かめられるが、
その発話は(オウム返しでない限り)単語の意味の理解もなければならない。
文法は獲得しているけども単語の意味は分かっていない状態は
あるとしてもその段階では発話がないので存在するのか確かめようがない。


7 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/02(日) 22:07:04 0
> 「単語の獲得」とは要するに単語が使えるようになることであり、
> 単語が使えるようになるには単語の意味を理解しなければならない。

それがさぁ、先取りだっちゅうの。意味なんか最初は要らないの!

> 言葉=文法とすると「文法を獲得した後でなければ単語の意味は分からない」となる。

まぁ、それで長い長い論争しているわけね。

> 文法は獲得しているけども単語の意味は分かっていない状態は
> あるとしてもその段階では発話がないので存在するのか確かめようがない。

なんでさ?



8 :(´∀`)@神経根ブロック:2008/03/02(日) 23:19:54 0
optional infinitiveの議論を見ればトマセロが仇以上に徹底的な
ウスラヴァカだということが分かるにゃむ

「鳥の言葉」を話す、ってのが具体的に何を指しているのか
フメーな以上、議論するに及ばないにゃ
記事見る限りは鳥の鳴き声みたいな声を発するだけにゃん
たとえば狼に育てられた子どもが狼みたいに吠えるのを
「狼の言葉を話す」と言うのと同じ香ばしさが漂っとるにゃ

9 :チェッこのウスラバキャ:2008/03/02(日) 23:36:12 0
ぴぴぴぴっ(^^;


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 00:21:49 0
せっかく仇が仇にしてはいいこといってんのに顔が生成ヴァカに
よくある言い草で片付けようとする。

トマセロは自分の発見を「アンチ生成・アンチ生得主義」つー枠に
押し込んで議論しようとするからぐだぐだになるんだよね。よくある
ことだけど。それはまた生成側にしても一緒で、「アンチ経験主義」
にはまって思考停止してるのも多い。教派的対立の構図に迎合して
相手を叩くことに必死になるのって、なんつーか中二病だよなあと思う。

11 :(´∀`)@神経根ブロック:2008/03/03(月) 01:11:12 0
>トマセロは自分の発見を「アンチ生成・アンチ生得主義」つー枠に
>押し込んで議論
それ以前の問題だにゃ
理論背景抜きにして経験的にまったく出鱈目
俺はトマセロがアンチ生成だから叩いてるんではなく、言ってることが
いい加減過ぎるから叩いてんのにゃ

12 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/03(月) 01:45:49 0
私はおおいに「精密に戦う」べきだと思うね。そろそろそういう時だ。
曖昧な、というか、いい加減な概念規定で仲良くやっていく平和は
決して生産的にはならないと思う。いい加減にダベっていれば答えが
見つかるわけもないのに、ダベって客ばかりひくのは、もうやめるべき。

13 :仇鱒再録:2008/03/03(月) 02:23:22 0
で、ちょいとだけレスするが、トマセロのヴァブ・アイランドは基本的なところで
はわしは正しいと思うわ。前からわしがゆっているように、人間に固有の力とゆう
のはトークンをタイプ化する力だ。つまり、個別のものから最大公約数のものを抽
出し、そしてタイプを導き出すことだ。これには広い意味での認知能力である般化
が絡んでいるのだが、人間の場合、この般化とともに言語も一役買っているのだよ
。つまり、人間とゆうのは、トークンからタイプを導き出すとゆうか抽出するのに
般化ならびに言語をつかっているのだよ。で、トマセロのヴァブ・アイランドは、
まさに、この動詞に見られるトークンからタイプへのシフティングを扱っているの
だよ。つまり、各トークンをいかに般化してタイプ化していくかそこを狙っている
のだよ。で、そこを無視してやみくもにトマセロを批判したり叩いても意味がない
のだよ。で、わしにゆわせると、トマセロを批判している生成の一部は(←顔餅は
ビミョーだがw)、チョムが勘違いしてスキナーを叩いていたのと同じようなこと
をしているのだよ。つまり、無痴じゃなく無知からトマセロをやみくもに叩いてい
たりするのだよ。で、もうちょいゆうと、トマセロは言語学者じゃなく心理学者だ
。だからこそ、言語学とは違う視点から言語獲得を見ることができ、そこはウザイ
と思うのではなくしっかり受け止めながら評価してやらないとダメなのだよ。まあ
、なんつーか、トマセロと同じ立場の香具師にピンカーがいるが(←ピンカーも言
語学プロパーじゃなく心理学プロパー)わしにゆわせたらピンカーよりトマセロの
方がずっとおもしろくて魅力的な香具師だと思うけどな。まあ、わしにゆわせたら
ピンカーもトマセロも五十歩百歩だが、ピンカーのヂュアルシステムに比べたらト
マセロのヴァブ・アイランドの方がずっと仮説としてもおもろいし言語学への貢献
度は格段に高いと思ってるわ。ま、とはゆうものの、わしにゆわせたらピンカーも
トマセロもチョムも全員アレだけどな。ははははは。


14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 02:26:26 0
まぁ、わしにゆわせたら、仇もまちがいなくアレだけどな。ははははは。

15 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/03(月) 03:04:18 0
>>13
> 個別のものから最大公約数のものを抽
> 出し、そしてタイプを導き出すことだ。これには広い意味での認知能力である般化
> が絡んでいるのだが、

重箱の隅つつきか揚げ足取りに聞こえるだろうけど、この辺りが素人にはひっかかる:

この般化(汎化)が心理学的な(パブロフから始まった)般化ならば、それは
区別がつかないから同じように反応するということであって、むしろ、非精密さ。
英語ではgeneralizationになってしまうが、一般化とは機能的に意味が全然違う。

これに対して、「個別のものから最大公約数のものを抽出し、そしてタイプを導き出す」
というのは、ある意味で「同じ」部分を見出すこと(おおよそ、「違う」部分を
見つけ出すことでもある)であって、精密化プロセスだろうと思う。

それを「広い意味でのに認知能力である」で一括りにされると、非精密と精密化が
ごちゃ混ぜになってしまい、その後の議論が立ち行かなくなってしまう。仇で実証済。

> 。つまり、人間とゆうのは、トークンからタイプを導き出すとゆうか抽出するのに
> 般化ならびに言語をつかっているのだよ。

こりゃ、まぁ、非常に大雑把にはそうなのかもしれないが、概念レベルがぐちゃぐちゃ
じゃないかな。例えば、言語の何を使っているっていうのか?言語と般化とタイプ化
はどういう関係なのか?いずれにせよ、一まとめにして言えるような代物じゃなかろう。

まぁ、横スレ、off-contextだろうから、このくらいにしておくけれど。


16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 05:21:39 0

お内裏様 と お雛様、二人並んで 死んじゃった

17 :仇鱒:2008/03/03(月) 07:54:33 0
やあ、おはよ。スレ立て乙だ。うむ。んで、失禁前にちょいと書くが、上で精密化がど
うたらこうたらとか知ったような口をたたいているのがいるが、理論をうちくだくのに
ぶっちゃけ精密な議論はいらないのだよ。もちろん精密な議論で相手を叩きのめすこと
はできるが、この手の議論はいくらでもやり返すことができるのだよ。つまり、精密な
議論とゆうのは正しい香具師が勝つのではなく口のうまい有能な弁護士タイプのものが
勝つのだよ。そーゆーことを少しはこのスレから真鍋。このウスラヴァーコード禿のガ
キどもが。んでもって理論とゆうのは理論のコアとなるところをグラつかせたときに一
気に崩壊するのだよ。それがパラダイムのシフトとゆうものだ。あと、あれだ、上でガ
キがことばをマスターしたかどうやったら知るかで何やら書いてあるが、そんなこたぁ
わからんて。そもそも何を知ったら単語の意味を知ることになるのか、その検査方法す
らないって。たとえば「仇鱒」という単語の何をどこまで知ったら「仇鱒」という単語
の意味を知ったことになるや?ヴィトのゲーム問題や認知ぶんぽーのプロトタイプを出
すまでもなく、単語の意味を厳密かつ精密にやろうと思うのは不毛でありナンセンスで
あるのだよ。


18 :仇鱒:2008/03/03(月) 07:55:00 0
リアルヴァカな香具師にもうちょっとゆってやると、トークンそのものは
定義は比較的可能であるのだよ。なぜならば、トークンとゆうのはリアルであるからだ
。その一方、タイプとゆうのはリアルさがなくなり抽象度が上がった分ヴァーチャルさ
が高くなるのだよ。で、もっとゆうと、タイプのタイプである高位のタイプとなるとほ
とんど定義が不可能になってくるのだよ。具体的にゆうと、前にもちょいとゆったかと
思うが、エリッククラプトンとゆうトークンは簡単に定義できる。でも、クラプトンの
タイプであるギターリストを定義しようと思うと実はいきなりムズーになるのだよ。そ
して、ギターリストのさらなるタイプであるミュージシャンを定義しようと思ったらほ
とんど不可能だ。で、ミュージシャンのタイプであるアーチストを定義しようと思った
ら正直ムリポだ。こうゆうことを知った上でないと単語がどうたらこうたらとかホザき
合ってもナンセンスなのだよ。ま、わしにゆわせたら、藻前らにとってわしはチューリ
ングマシンやチャイニーズルームにいるなんちゃって中国人と変わらんだろうな。はは
ははは。ま、世の中そんなモンダミン。お口クチュクチュ♪糞じゃっ!(^^)

19 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/03(月) 09:06:15 0
と、論文拒否られたウスラヴァカが吠えとります。なるほど、痴満つ。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 10:08:56 0
仇さん、そんなに自己卑下しなくても・・・・・・仇もそんなに口下手じゃないよ。
まあ仇より口のたつ人は多いけど、だからといって負けたなんて思う必要はないと思うけど。
あれもできない、これもできないとか言わずに頑張ればいい。


21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 11:34:18 0
>>17
> ガキがことばをマスターしたかどうやったら知るかで何やら書いてあるが、そんなこたぁ
> わからんて。そもそも何を知ったら単語の意味を知ることになるのか、その検査方法すらないって。

そういう話だったのか??意味が100%規定できるなんて誰も思ってはいないと思う。
そういう極論に話を持っていって「だからやっても無駄さ」でグシャグシャ・ポイッは止めてほしいな。
語の意味がわかってから、言葉の獲得の仕組みがわかるわけじゃないだろう。
語の意味が確定しがたいからこそ、言葉の獲得に関心があるのじゃないのかな。

> たとえば「仇鱒」という単語の何をどこまで知ったら「仇鱒」という単語の意味を知ったことになるや

誰もそんな意味知りたくないさ。


22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 11:34:57 0
>>18
> その一方、タイプとゆうのはリアルさがなくなり抽象度が上がった分ヴァーチャルさが高くなるのだよ。
> で、もっとゆうと、タイプのタイプである高位のタイプとなるとほとんど定義が不可能になってくるのだよ。

2つの点で異議があるね。
1)高位のタイプほど定義が不可能だというのは、そこで言っている「タイプ」の性質によると思う。
 先ほどから出ているような「一般化」による場合は、定義は不可能にならない。そも定義とは何かな?
2)トマセロのタイプは本当に仇が今書いているような内容なのだろうか?もし、そうなら、token/type
 という概念構成に弱点があるということになるようだ。

> 思うが、エリッククラプトンとゆうトークンは簡単に定義できる。でも、クラプトンのタイプである
> ギターリストを・・さらなるタイプであるミュージシャンを定義しようと思ったらほとんど不可能だ。
> で、ミュージシャンのタイプであるアーチストを定義しようと思ったら正直ムリポだ。

定義ということと「個物をソレだとはっきりと規定する」ということの混乱があるように思うが。

> ま、わしにゆわせたら、藻前らにとってわしはチューリングマシンやチャイニーズルームにいる
> なんちゃって中国人と変わらんだろうな。

いや、そんなに上等だとは思ってない。壊れかけのリヤカー挽いているブォケのオッサンとかわらん。


23 :名無し象は鼻がウサナギだ!:2008/03/03(月) 12:14:02 0
いつのことだったか、こさかな氏が言っていたが「意味、意味」って乱発するほど
「意味」は簡単ではないだろうな。特に、言語獲得というような実にビミョーなフェイズでは、
成人言語における「意味」「語」「「わかる」などをそのまま子どもにあてはめるわけにも
いかないだろう。うんぎゃあーと乳児が泣いておっぱいだと「わかる」ということが
そのまま「うんぎゃあー」=「おっぱい」の「意味」になるわけもない。意味のレベルが
あるはずだ。

「文法」という語も同じかと思う。UGのGは成人言語における文法と同じレベルで規定されて
いるわけではないのではないか?それを混同するところから、あまり生産的でない生得・獲得
論議も出てきたのかもしれない。混同を極力減らして論議すれば、実りのある問題提起の
一つだと思うのだが。

さて、外も春めいてきたし、入試の季節もそろそろ終わり。浅はか評論家してばかりいても
しょうもないので、散歩でもしながら、「意味」の意味レベルについてでも考えてみることにする。
個人の周辺を取り巻く音どもの総体と生活システムが結局はまずはクルードな意味なのかもしれない。

失礼すますた。


24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 13:33:16 0
ちょっと古いが、手話の喃語ってのがあったが、こういうのって、どこで意味のある手話になるんだ?
Science 251:1493-1496, 1991
http://www.utsc.utoronto.ca/~petitto/sci91.PDF


25 :仇鱒:2008/03/03(月) 19:08:13 0
こんまんま。やれやれ、何かといそがちぃ今日この頃でつよ。で、ちょいとウサギと
ウナギの相手でもしてやるか、、、ったく、、、。

>ウサギ
そろそろ野原に戻ってぴょんぴょん♪跳ねとれ。

>>20
文盲は像の尻でもなでとれ。てか、あんまりウロチョロするとうなぎパイにしちまうぞ。

てか、言語獲得と意味の関係についてウナギがウダウダゆっているが、興味があるなら
北朝魚羊にでも行って、そこでしばらく暮らせ。そして、自分がどうやって朝魚羊語を
マスターしていくのか自分を実験台にして試してみれ。そして、本当に自分が朝魚羊語
をマスターしたかチェックするために、朝魚羊語の部屋をつくって、そこでサールの
チャイニーズルームと同じような実験をしれ。つまり、自分が朝魚羊語の部屋に入って、
外にいるリアル朝魚羊人と会話をして、そんでもってその朝魚羊人に藻前が壊れたpc
か朝魚羊人かチェックしてもらえ。この場合は母語の獲得じゃなく外国語の習得のハナ
シだが、それでも十分母語をどう獲得するか分かるとゆうものだ。マジで、どうやって
ことばの意味を知り、そしてそこからどうやってそのことばの文法をマスターしていく
か(←あるいはその逆)に興味があるのならそのくらいのことしてみれ。わしは正直興
味ねぇ。わしが興味あるのはそんな謎解きじゃなく言語獲得のロジックだけだ。わしは
ロジックしか興味がない。正しいことでもロジカルにおもろーなければわしにはどーで
もええことなのだよ。正しいか正しくないかに興味があるのは痴的好奇心とゆうものだ。
そして、ロジカルに正しいかどうかに興味があるのは知的好奇心とゆうのだよ。ま、そ
んなところだが、ウナギはウナギらしくヌルぽしとけ。ったく、、、春先は虫退治せん
といかんからこれだから楽しい(ワラ)

てか、副鼻腔炎がまだ治ってないのか、鼻水の切れが悪いぞ、、、ったく、、、。

26 :仇鱒:2008/03/03(月) 19:08:54 0
そんでもって、まだ語の意味がどうたらこうたらとゆってるのがいるが、語とゆうの
を動詞に限定すると、動詞には語彙概念構造とゆうのがあるのだよ。で、その語彙概
念構造とゆうのは意味抜きの語(てか動詞)の形式であるわけだ。で、そいつが語の
獲得に一役買っている可能性があるのだよ(←仇本の茶色表紙の後半でも読んどけ)
。それぐらい自分でベンキョーしれ。あとな、まだヴァカがシャシャリ出ているが、
そもそもタイプというのは実在性がないのだよ。わかりやすくゆうと、たとえば、個
々のギターつーもんはあるが、タイプとしての「ギター」とゆうブツとゆうかモノは
実在しないのだよ。タイプはあくまでも概念であるのだよ。つまり、タイプとゆうの
はリアルな世界にあるのではなくことばとゆうメタリアルな世界にあるものなのだよ
。で、定義とゆうのはトークンに対して行われるものではなくあくまでもタイプとゆ
う概念に対して行われるものであるのだよ。で、その定義の仕方も外延的にするか内
包的にするかといった問題があるのだが、内包的にはほとんど不可能だとゆっている
のだよ。つまり、語の定義は演繹的にはできず、仮にできるとしても帰納的にしかで
きないのだよ。そこに、意味論つーのは原則記述でしかないからくりがあるのだよ。
で、もっとゆうと、意味つーのは帰納的にしか記述できないところに意味論の非科学
性があるわけだ。とゆうのも、原則科学つーのは演繹を基盤としているからな。で、
アホチョムはそーゆったことをなんとな〜く感じとって「意味論は経験科学の対象に
なりませんでつ〜」とホザいているわけだ。そんでもってチョムヲタのヴァカどもが
チョムのラッパに乗ってアホ踊りしているのだよ。そーゆー基礎的なことを自分の頭
つかって分かるようになってからエラソーなことホザけ、このヴォケどもが。てかな
、言語になる前のゲンゴがどうたらこうたらとかに興味あるなら江原やイタコにでも
聞いて鯉。ったく、、、「はじめにことばありき」だ。ことばの前には何もねぇよ。
あるのは感情だけだ。感情てかパトスに興味あんなら心理学でもオカルトでもやっと
かめ(←名古屋弁


27 :仇鱒:2008/03/03(月) 20:49:57 0
ありゃ、蛆つーかウナギいねぇのか、、、。ったく、相手になってやるから出てこい
や。んで、ちょいと書いてやるわ。あのな、トマセロについてほとんどの香具師が見
逃しているところを教えてやるわ。トマセロは社会性つーのを意識して言語獲得につ
いてフィールドワークをやったのだよ。そうゆった意味では非常に行動主義的な、で
も地に足の着いた地道な仕事をしたのだよ。こーゆーのは素直に学ぶ姿勢をもたんと
いかん。トマセロの観察に問題があるとかゆうコメントはフィールドワークにはつき
ものだ。とくに言語獲得に関しては個体差というか個体の環境にかなりバラつきがあ
るからな。だからココを突っ込んでもしゃーないのだよ。生成のように自分の頭いじ
くってデータひねくり出しているのとワケちゃうのだよ。ま、それはええとして、こ
うゆった風にトマセロの言語獲得の調査とゆうか研究は周りの人間との関係性に重き
を置いているのだが、このトマセロの言語獲得つーか言語の個体発生のモデルは、実
は、デーコンの言語の系統発生の個体発生版なのだよ。ここにまず気付かないといけ
ないのだよ。てか、トマセロを論じてデーコンを論じないのは片手落ちなのだよ。


28 :仇鱒:2008/03/03(月) 20:50:24 0
あとな、トマセロの研究の面白いところは言語獲得は徐々に行われるとゆうところだ
。これは考えてみれば当たり前のことだが、生成のパラダイムでは当たり前じゃない
のだよ。なぜかとゆうと、生成の文化では言語獲得は一瞬のうちに行われると考えら
れているんだからな。だから、トマセロについて論じるのなら、生成の言語獲得の瞬
間説とパラレルに論じないといけないわけだ。そんでもって、ここまでゆえば分かる
かと思うが、前スレでも実はわしが伏線を張っといたのであるが、トマセロの言語獲
得のモデルは木尾田の動的文法理論と親和性が高いのだよ。てか、トマセロのやって
いることにせよ、木尾田のゆっていることにせよ、当たり前のことなのだよ。むしろ
生成の言語獲得観の方が異常なのだよ。そーゆーことに気付かないといけないのだよ
。あと前スレでわしがちらっとゆったが、トマセロのやっていることは基本的になん
ら間違っていないのだよ。それはなぜかとゆうと、トマセロ自身生成のugに相当する
ものを認知システムに仮定しているからだ。ま、そんなところだが、蛆どもや、ハエ
になってウソコでも舐めとれ。うむ。糞じゃ〜な。糞♪糞♪

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 21:52:51 0
威勢はいいけど中身のないいつもの仇に戻ってしまった。

>それ以前の問題だにゃ
>理論背景抜きにして経験的にまったく出鱈目
>俺はトマセロがアンチ生成だから叩いてるんではなく、言ってることが
>いい加減過ぎるから叩いてんのにゃ

んー、これもまた典型的な顔のレスだなー
例えばoptional infinitiveにしたって経験的にやばいところは
色々あるんだけどね。さらにあれがWexlerのするような議論の
サポートに本当になるかってーとさらにやばかったりする。
まあもう堂々巡りになるからやめるけど。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/03(月) 23:44:23 0
意味がわかるとはなにか教えてやるよ

正しく反応できるってことだ

じゃじゃーん
な?

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 03:13:02 0
>>30。。。意味不明。。。

32 :仇鱒:2008/03/04(火) 06:17:57 0
やあ、おは尿。てか、あんまり蛆ちゅーかウナギがおらんな。でもちょいと吊られてや
るか、、、。

>まあもう堂々巡りになるからやめるけど。
まあ、やめんでええからもうちょい中身のあるもの書け。てか、中身のないこと書くか
ら堂々巡りになるのだよ。藻前のような香具師を風船男とゆうのだよ。で、あれだ、ト
マセロだが、上でも書いたように、香具師は言語学プロパーじゃないから言語データの
分析にああだこうだゆってもしゃーないのだよ。香具師の集めてきたデータをありがた
くちょうだいし、そこからこっち@言語学プロパーがいろいろ考えてやればええのだよ
。でな、もうちょいとだけ語ってやると、トマセロはある意味、生成にも認知にもチャ
レンジングなデータを出してきているわけだ。それは何かとゆうと、ガキは何もプロト
タイプなものからマスターしているわけじゃないとゆうことだ。つまり、動詞にせよ構
文にせよ、プロトタイプなものからマスターすることなく、とにかくよく聞くものから
マスターするとゆうことだ。つまりトマセロは、sーrてか行動主義的な考えが言語獲得
には以前として正しいことを立証したわけだ。で、これは生成にはかなり痛手であるわ
けだ。そしてまた、プロトタイプという概念が人の認知には有効であるにも関わらず、
言語獲得ではあまり意味をなさないことを示した点では、ある意味認知にも困り、でも
その一方でusage-basedな考えを強固にサポートしていることにもあり、その点では認
知にはウマーであるわけだ。そうゆった意味では、トマセロの一連の実地調査は言語学
全体に大きな貢献をしているのだよ。こうゆう風に研究というのは評価しないといけな
いのだよ。トマセロの言語分析なんてどーでもええのだよ。トマセロは言語を分析する
ツールすらもってねぇし、もっていてもそれは言語学的なものではなく心理学的なもの
だしな。あと、あれだ、トマセロの集めてきたデータに問題があっても、それはそれで
この手の研究の難しさがよくわかるわけでとてもいいことであるのだよ。まあ、風船男
や、どっかに飛んで逝く前にもうちょいまともなカキコミしれ。うむ。しゃて、顔餅か
ら何やらメールきているからちょいとレスすっかな。うみゅ♪

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 07:44:42 0
数年たってもトマセロはもとより心理学についての理解も正しくならない仇風船であった。
だから皆、相手にしなくなるんだよ。もう少し思い込みを止めて原典理解に禿めな。ったく。

34 :仇鱒:2008/03/04(火) 08:02:32 0
さて、紙風船がひっかかったからちょいとレスしてそれから失禁とすっか。うむ。

>だから皆、相手にしなくなるんだよ。
藻前が相手にしてるうちはいくらでもレスしちゃるわ。でな、もうちょい語ってやる
と、トマセロの一連の研究で目をつけるべきは、「はじめにトークンありき」とゆう
ことなのだよ。そして、トークンごとに言語を獲得し、タイプはかなり後になってか
ら現れてくるとゆうことなのだよ。これはいわゆる生成的な言語観には困ることなの
だよ。とゆうのも、生成的な言語観では「はじめにタイプありき」なところがあるか
らな。たとえば、典型的には、生成ではタイプのプロトタイプである句とゆうものを
想定しているわけだ。だからこそ、生成では名詞句であるとか動詞句であるとか前置
詞句とゆうものが大前提にあるわけだ。dmを仮定しても、つまり√ナンタラコンタラ
を仮定しても、議論のスタートは句にあるわけだ。でも、この句がどうも言語を獲得
する初期の頃にはまだ芽生えてないわけだ。これはシリアスにとらえないといけない
のだよ。で、これと絡めてもうちょいゆうと、トマセロは動詞の島だけじゃなく構文
の島も仮定しているわけだ。具体的にゆうと、二重目的語構文なんかでも、ある動詞
ではその構文の枠に現れることができるが、同じような動詞でもその枠に現れること
はなかったりするわけだ。つまり、項構造にしてもいわゆる構文にしても徐々にでき
あがってくるのであり、最初からあるわけではないわけだ。そして、これと同じよう
に、トマセロ自身は明言していないが、香具師は句の島とも呼べるものを提案してい
るのだよ。つまり、句も島を形成しているのだよ。まあ、>>33のような虫退治もそろ
そろ飽きたからそろそろ失禁すっぺ。てか、>>33や、テレビゔぁっか見とらんで少し
は活字を嫁。ほいじゃ〜な♪ (^^)

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 08:30:55 0
と、まあ、何年も同じことの繰り返し。過去スレ読めば次に仇風船・頭が何を書くか予想できるほど。
ここ二つのレスの中のキーワードを使って過去スレ検索してみるんだな。
そう書くと・・・・・またお笑い芸人並の屁理屈になる。
ここで俺も離脱。後はいくらでも壊れたテープレコーダやってな。
タトエまで黴くさくなってきやがったぜ、ったく。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 13:01:53 0
(…あれ?話が昔から進んでないの?
( ずいぶんむかしに独創的だってwktkした時から…?
ちょっと覗いてみたけど…
英語は主格言語だから運搬フレームとその位置である
直線経路(間接参照)と端点である(直接)参照型が
基本じゃないの?代名詞=定冠詞なんかの型の。
(語源的には定冠詞は代名詞の一種だったから。)
隣接参照型は集合操作系だから文の構造の骨組みに
使えなくて、運搬型による「乾」文脈しかなかったはず。
(「湿」文脈がないから)容器フレーム専用になったから、
低コストで呼び出せるようになっていたはずだよ?
古くは「湿」文脈における隣接参照型で文を構成する
能格言語だったんじゃないかな、確か。こちらだと
焦点=動作主体に動詞が結び付くことになるけど、
「主語」は(実体の別名などの)参照型なんで、焦点型が
メインとなる日本語の各種の骨格=集合演算のうちの
OR=包含系(〜内外→容器フレーム前提でもある)
による湿=大小/量/MUCHサイドの文脈においては
表面上は似た語の運用になるけど(例えば絶対格や
  自動詞でも他動詞でも動作主の格が同じなど)、
能格言語と違って主格言語と交替したりはしないとか。
日本語なら文の組み立ての基礎となる集合演算型と
その前提である:新規の感覚情報に対する手持ちの
経験情報リソース内の集合との対比と混合近似で
焦点性・近接性・集約性の機能を主格言語での主語に
対比されるような役割の主観的経験主体=自身か
または集合操作系の焦点に使ってた、はずだけど?
湿タイプの「が」と乾タイプの「は」は方言などによって
住み分けが違うけど、「乾」AND=分離系(〜部分)が
多少/数/MANYとして並列処理性・フロー可能性・
可逆性を持つ「デジタル」な取り扱いなのは同じとか。
…最低「てにをは」はないだろ?位は進んだのかと…

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 13:22:09 0
最後の一行は「た・だ」の変形でしかない「て・で」を
同じ「〜い」変形でもないどうしと並べて比較した上に
それを基本枠組の代表とするようないかれっぷりを
正気で合理的な思考能力を持つ日本語ネティヴが
許容するわけがない、という当たり前の話のことで、
なぜ日本語には具格がないのか?という昔からの
難題の解明の手がかりがあった訳じゃないよー。
そのへんはがっかりさせてごめんなさい。
  …って、疑問には思ってるよね?あれ。
ただ、おそらく道具や手段に当たる『知恵』は昔から
「大事なことを決める話し合いの役には立たない」とか
「小手先の」とも呼ばれているように局所的環境への
相互最適化だから、日本語で主格言語の主語に当たる
自身型を基本分担機能実現用に使う可能性は高い。
少なくとも応用の利く体系知=有機組織的な知『知識』
(〜「深い」理解:容器・認識系に使う非‐量的な知だから。
  結晶知の名前で高齢になっても育ち続ける知として
  知られるけれど、無機結晶のようなフラクタル性=
  対自冗長性の高い・情報価値空間自由度が低い・
  だから実質次元数が目減りする=フラクタル次元、
  みたいなことは起きない。だからこそ応用が利いて、
  知の特定分野での成長が他の部分の成長にもなる)
や、真理=(場所・場面で)普遍的で(時点・場合によりで)
  不変の知=英知のような「広域性」はまったくなし。
もちろん純粋なデータや事実の記憶の知能とも違って、
単なる経験的な「低コストでうまくやる」から道理=知恵、
よって情報の冗長性による圧縮の時に行われるように
「強きを助け弱きを挫く」(長いものには巻かれる)適応で
オープン性や対応可能な自由選択肢を狭めるからこそ
「道」で喩えられるようなイメージ=運用法になるんだし。
(多数派をわずかに有利にするために残る少数派には
  不利な環境に変え総コスト削減「圧縮」→逆が「解凍」)

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 13:42:13 0
コンピューターが自作だった頃の用語かもねぇ…
今でも家電などのプログラムでは使うけど。
オーバーフロー:容器の上限を超えた量
アンダーフロー:容器の下限を超えた=マイナスの量

並列操作の逆は価値順序付けられた操作で、つまり
上位の包含性で決定された順序が下位で変化しない。
だから1>0.999999…ということになってしまう。

繰り上がりも繰り下がりもできず、決定ごとに包含性で
下位の情報を捨ててしまうから操作可逆性もなくて、
しかも1を7で割ったものに7を掛けても1に戻らない、
という三本の毛(丑:道具;使用法)が足りない湿系(申)
だけれど、決断のための価値評価としては長所になる。
それが「アナログ」サイドのいいところ。だそうだ。
乾系(戌:漢字文化自身の型)だったら小数点以下
十数桁を計算してる内に「今、ここにある危機」こと
緊急に対処しなければならない事態が終ってるか、
そういう決断のいらない直線的な計画遂行だけとか
直列の論理接続性連鎖だけしか判断できないから。
(これが「吉凶」の意味=計画通りかどうかだけ。)

静的状況・直線的・並列的な論理進行は得意でも、
いざドジスン※が投げ込んだような実際の論理=知識の
出番であり得意分野でもある、場によって違うとか、
時間経過で変化するとか、前提条件が変わるとかの、
肝心の出番なのに;「目前の低コストに流される」という
 『主格言語型の「論理的思考パターンの弱点」』もある。
※チャールズ・ラトウィッジ・ドジスン。「ルイス・キャロル」
  「論理的思考パターン」が必ず持つ特性でないのは、
  彼自身が反例になっている(イメージ思考による)。
  数学畑なら普通の、言語の影響を受けない思考法。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 14:03:47 0
なぜ幾何学=トポロジー畑や乾湿の区別くらいつく
まっとうな普通の非主格言語の研究者がいないの?
このままだと話が進まないよ?「代償は効かない」
タイプの能力だから人手や時間では解決しないって。
「人月の神話」が通用するのは平均仕事量=ノルマが
通用する世界だけ。言語の基本は性質=(統計的)
傾向性や純粋な大小の量的尺度順序性じゃなくて、
同形式のパーツなどの間に相互環境依存性の
機能の実現の違いをもたらす特色=語義正当性
=正義タイプの動的空間だと思っていたけれど?
ドジスンの例「日付変更線」のように、現在で言えば
二本あって、片方が固定で片方がまわってるような
片時も止まることなく変化し続ける定義空間。
経済の世界での義=貸し=売掛金と権=借り=
  買掛金の相互裏打ちの正=丁度ぴったり性なら
  そのまま質的情報を交換レートで統一して
  単純な量的尺度となった「おつり」=「お金」に
できるけれど、言語表現での「清算」には尺度の
多様性もあればマイナスもあれば同じ表現でも
連結順序などで実現される可能な解釈の空間=
特に方向(傾向性)+長さ(大きさ)の成功尺度空間
(選択肢評価空間、ようするに「意味」)が違って、
方向性となっている直接選択=「角度」に対する
直列論理連鎖的接続性などの延長においても
「別の方向の動きでも今の方向に影響がある」
=「相互というよりは影響・投影としての変換比率」
も考慮しなくてはいけなくて、単純順序性の通用する
物理的力学(または心理的力量評価)空間とは
訳が違う。だから、もうとっくにこれら三種類の空間の
  それぞれの視点について、よくあるパターンの
  タイプ分けくらいはもう進んでいると思ってました。
…何もない?現状で論理的に詰めても無価値だよ?

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 14:06:00 0
JIJO:JUNK IN JUNK OUT。
  論理・理解には理知の残り三タイプよりも
  良質の「餌」がいるから、ゴミはやめよう?
  主格言語だけは「栄養バランスが悪い」よ?

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 18:27:58 0
仇鱒が蛆蛆するとナゼだか本当に蛆が来るから不思議だなあ

42 :仇鱒:2008/03/04(火) 19:19:51 0
さて、晩飯前にちょいとカルメン真紀子するか。

>と、まあ、何年も同じことの繰り返し。
文盲はだまってろって。藻間には糞もみそも同じに見えるとゆうものだ。

>ここで俺も離脱。後はいくらでも壊れたテープレコーダやってな。
まあ、離脱せんでもうちょいゆっくりしれ。まあ、それはそうと、>>35や、もう
ちょい中身のあることかけや。じゃねぇと、どこにレスしてええかわしワカラン
よ。いや、マジで。まあ、スレのはじめと終わりぐらいしか藻前の出る幕はねぇ
だろうがもうちょいゆっくりしてけや。ま、藻前の糞カキコミはスレのはじめて
お終わりの風物詩だ。もうちょい季節を感じさせて栗(ワラ)
>>36から>>40
文法的だけど意味フメーな文の作文、乙。てか、ソーカル事件ごっこなら他でやれ。

>仇鱒が蛆蛆すると
わしは愉蛆でつが、何か?www


43 :仇鱒:2008/03/04(火) 19:20:31 0
ほんでもってちょいと書くと、トークンとタイプの使い方がどうたらこうたらヴァカ
みてぇにホザいてる中二のボンズがいるが、もうちょい厳密にゆってやるわ。まず、
トマセロは、語ならびに句、そして構文にたいしても島を仮定しているわ。で、語の
獲得がある程度終わってからできる語のフォーマット、それをタイプと一般的に呼ん
でいるとゆってもええわ。フツー、タイプつーたら語レベルのものだからな。で、一
方、上でもわしがゆってるように、ガキはどうも先天的にはフレーズ(てかカテゴリ
ー)の違いが分かってないようであるわけだ。で、だんだんとカテゴリーが何か分か
ってくるわけだ。で、厳密にゆうと、このカテゴリーをスキーマと呼んでええわ。で
、最後に構文だが、ガキはある程度大きくなると構文という単位を見いだしてくるわ
けだが、その構文も同じくスキーマとゆってもええわ。とにかく、タイプにせよスキ
ーマにせよ、似たようなトークンの最大公約数を抽象化したフォーマットだ。あと、
もうちょい語ると、前スレに手話の喃語がどうやって語にシフトするのかとゆうqが
あった罠。さっきダウソロードしたわ。てか、プリントアウトしたらところどころハ
イライトされていて読みにくいわ。で、それはええとして、たとえば正高の説だと、
健常児は喃語から2語文にシフトする段階で周りの会話を音楽のように聴いているわ
けだ。だからこそ、小さい子にいろいろ子守唄を歌ってやるのはそれなりに意味のあ
ることであるわけだ。ただし、正高の説が正しいとしたらな。で、聾唖の子の場合、
音が聞こえないから手話を音楽のようには聴くことができないわけだ。でも、正高の
本なんか読むと、手話の子供でも喃語から普通の手話への以降にはそれなりに共通す
る手の動き(や足の動き)があるようだ罠。ま、興味ある香具師は正高の本でも読ん
でみれ。まあ、いずれにせよ、わしは言語の系統発生を考えるにあたり自然音楽と自
然言語の関係をあれこれ考えていることもあり、正高の考えには共鳴するものがある
。あ、ちなみにゆっとくと、言語の系統発生で音楽の存在をシリアスに考えたのはル
ソーの『言語起原論』だ。ま、興味ある香具師は最初の1章だけでも読んでみれ。あ
んまりおもろーないが(ワラ)


44 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/04(火) 20:31:09 0
仇鱒は字も読めないようだな >>24

45 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/04(火) 20:38:32 0
前スレだそうだ。ま、およそ仇松の理解の仕方のお粗松ぶりはかくの如しなんだ。
わかってきた気がするよ、うん。正高云々も、フランス辺りの本(翻訳もある)
辺りにたーんと例があるのは、白紙鬼の仇松先生ならご存じのはず。今更何か?


46 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/04(火) 20:46:15 0
よせよせ、また、どばーっと中国産の泥水みたいなレスで埋まる。

47 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/04(火) 20:54:28 0
はは、仇抹ちゃんこ鍋。泥水でも何でも、人の言うこと書くことは聞きもせず
読みもせず、自分でちょいと聞きかじって「俺知ってるぞ!」と紹介しまくるのは
有難いようなものだが、独りよがりというか基礎なしの間違った紹介のされ方は
困るんだよな。今回は警告だけ。まぁ、ときどき、見にくる。

s-r行動主義万世?いつの人間だ、あのアホ松。へど。


48 :仇鱒:2008/03/04(火) 21:00:11 0
>仇鱒は字も読めないようだな >>24
やいやい、このスレだったのか、、、。なんか頭ん中ゴチャゴチャしてて前と後ろが
よーワカラン状態じゃい。てか、最近、マジで物覚えがひどくて若年アルツハイマー
かと思う時あるわ。で、それはともかく、今ガキとあやとりしながらウェブで新聞読
んでいたのだが、こんな↓のがあったのだよ。
Still, though the results were never in doubt, Mr. Medvedev's future role very
much is, given that the man who anointed him, President Vladimir V. Putin,
intends to remain in the government.
ま、ロシアの新大統領の就任のハナシだ。「ま、出来レースで結果は分かっていたが、
メドベージェフの今後の役割についてはそうはいかんよ。つーのも、プーチンがまだ
頃幕として暗躍するからな。」と、まあこんな意味だが、ココ↓のところがちょいと
「?」なのだよ。
>Mr. Medvedev's future role very much is
まあ、もちろんisのあとにはin doubtが省略されているのだが、それはともかく、
very muchの場所が「?」なのだよ。だって、john is tall very muchみたいなのはもち
ろん桶だが、いくらなんでもjohn very much is tallなんてイクナイからな。で、あれか
な、もしかして、in doubtが省略されてMr. Medvedev's future role is very muchだと語
呂がわるいとかそーゆったスタイリスチックな理由でvery muchが前の方に移動したの
かな?ま、痔の読めないわしがこんな疑問をもったりしているガキとあやとりしている
今日この頃だ。てか、あやとりって文法があるな。あやとり文法だ。マジで、いまガキ
とあやとりやりながらオーダリングについてちょいと考えている。うむ。てなことだが
、またな〜♪蛆どもヘイカマン!(^^メ)


49 :仇鱒:2008/03/04(火) 21:01:55 0
>よせよせ、また、どばーっと中国産の泥水みたいなレスで埋まる。
てか、中国の養殖所の下ってスゲェ状態なんだな。ま、ようするに、ホルモンたっぷり
なのだが。ま、どーでもええが。うむ。

>まぁ、ときどき、見にくる。
何がときどき見にくるだ。てか、ほんと藻前はリアルな蛆だな。ま、蛆も蛆なりに生き
てくれ。ほいじゃ〜な。ま、いろいろ書いてわしの楽しませ栗。じゃ、電源ぷっちゅ〜
ん♪な。


50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 21:19:18 0
監視してやがんの。暇な奴。てか俺もか。。
知らないこと言われると漫談始めやがる。
ネットボウズ、監視してる暇あったら便器用するんだよ、いい?
明日の朝までにエロエロぐぐって正高話の文献探しとき。


51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 22:23:37 0
へい、はだけ女形の湧痔でつ♪

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/04(火) 23:52:43 0
をいをい、はだけオヤマって何だ?
歯だけ?とも、肌毛たらけ?
ま、ま、まさか胸はだけた仇オヤマか?アルツハイマーの?
ゲロキモ


53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 00:10:49 0
ゴルァくだらねぇことばかり逝ってねぇで汚便器用するんだよ、いーい?坊や。ぎゃはははは

54 :仇鱒:2008/03/05(水) 06:17:16 0
やあ。おはよ。わしだよ。てか、まだ蛆がおるか。ま、2ちゃんだから蛆でもいな
いと寂しいからもう少しいれ。てか、ここは言語学板なんだから心理版から遊びに
くるにせよ少しは言語学的なこと書けや。書くことないなら黙ってろって。で、ど
うだ、上でわしがまいた餌(←メドベージェフのヤツ)にちょいとつられてみれ。
てか、「俺知ってるぞ!」なんて思ってカキコしてるわけねぇだろが。ヴァカじゃ
ねぇか、藻間ら。てかな、前からゆってるように、「知ってる」ことなんて意味ね
ぇの。知識なんてわしにゆわせたらゴミ同然。正しいことや正しくないことも意味
がない。糞同然。わしにとっては正しい知識なんつーのは意味ねぇの。たとえ間違
っていてもロジカルにおもしければわしにとっては十分それに時間を費やす意味が
あんの。だからわしは生成をやってんの。生成は基本的なところは正しいが、その
他は全部間違ってる。でもたとえ間違っていてもロジカルにおもろいから今でも生
成やってるだけ。一方、なんでわしは認知に鞍替えしないかとゆうと、基本的なこ
とは正しいしおそらく正しいことをやっているのだろうけどロジカルに何もおもろ
ーないから認知をやらないだけのハナシ。わしにとってはロジカルにおもろいかお
もろーないかが全て。


55 :仇鱒:2008/03/05(水) 06:17:48 0
人殺しが正しいか正しくないかはそんなのどーでもええの。人殺しがイクナイとい
うロジックを延々に聴かされるより人殺しも容認されるべきだというロジックの方
がわしには興味があるとゆうことだ。で、上で何かわしがロジカルに間違っている
ことでも書いているならどこでもええからつっこんで鯉や。いくらでも相手になっ
てやるわ。厨房や工房のように何が正しくて何が正しくないかなんて青いことゆっ
てんじゃねぇよ、、、ったく、、、。何が正しくて何が正しくないのか自分で判断
できないのなら遠山の金さんに聞いて鯉って。ま、そんなもんだが、ゆいたかない
が、教育学系と心理学系の連中はほんとハナシのできないのが多いわ。なんでだろ
うな、、、。たぶん教育学も心理学も学問未然だからだろうな。ま、そんなところ
だろ。うむ。とはいいながら、実は今教育学系のある本の翻訳もやっている(とい
うかやらされている)のだが、これはなかなか勉強になる。昨今のFDやら小手先の
教育論にうつつ抜かしている日本の教育論との違いがよく分かるわ。てか、フィロ
ソフィーが根付いている國の教育論つーのはプリンチプルが明確で非常にええ。教
育学萌えっ!(藁)


56 :仇鱒:2008/03/05(水) 06:18:18 0
で、もうちょいトマセロ絡みで書いてやると、あれだ、トマセロの言語獲得理論だ
と、一番のポイントはジョイントアテンションだ。ようするに、このジョイントア
テンションは人にしかなく、だから人間のみが言語を獲得できると。まあ、ようす
るに、生成(てかgbつーか基本的にはミニマリチュムでも)の言語獲得理論のパラ
メータセッティングに相当するものがトマセロのジョイントアテンションだとゆえ
るわ。実際、パラメータセッティングも人にしかないしな。で、このジョイントア
テンションだが、人が二人とモノが一つの3者の関係を想定すると、結局は二人の
人が互いに心をもってることが二人の間で了解できてないとジョイントアテンショ
ンはできないわけだ。だから、わしはトマセロの言語獲得理論を根底からつぶそう
と思ったら、自閉症の人を被験者にした実験をやればええと思うのだよ。とゆうの
も、自閉症の人は他人にも自分と同じような心をもっていることが理解できないと
言われているからな。そして、自閉症の人にも健常者の人と同じように言語獲得を
していくのを立証すれば実はトマセロの言語獲得理論は根底から崩すことができる
のだよ。ヴァブアイランドがどうたらこうたらとかデータが信用できないとかそん
なこたぁどーでもええことなのだよ。チョムの糞理論に反証例が見つかったりある
仮説がゲロだと判明したところでチョムにはイタクもかゆくもないのといっしょだ
。でも、たぶん、上のわしの実験は無理だな。というのも、自閉症の人は埋め込み
文とかなかなか理解できないとゆうこともありトマセロのような実験できないから
な。ま、そんなこんなで、トマセロの言語獲得理論はチョムの言語獲得理論と同様
、本質的には反証不可能なスタイルになっているのだよ。ま、そんなもんだ。てか
な、何度もゆうように、物事の本質を見破るつーのはこーゆー風なモノの考え方を
せんとダメなのだよ。分かったか、蛆どもYO!(^^)

さて、朝飯喰う前に組の仕事でもするか、、、。


57 :仇鱒:2008/03/05(水) 07:41:22 0
あーそうだ、大事なことゆうの忘れとった。そうゆえば、昨日、8時30分頃だけ
どな、駅の便所に逝ったのだよ。そーしたら、スゲェもんわし見つけちゃったよ。
いやー、マジで、漫画の世界かと思ったわ。いや、実はな、小便器にウソコがたっ
ぷり鎮座していたのだよ。それ見た瞬間すぐにウソコだと分かったが、その次にす
ぐに「なんでココにこんなモノがあるんだ?」とゆうqに答えようと思って頭フル回
転モードだったわ。てか、もし朝のラッシュ時で大便するところがどこも人いっぱ
いでそんで仕方なく小便器でウソコしたのなら、それはそれでスゲェ勇気あるよな
。てか、周りが見ている中でフツーそんなことできねぇよな。で、そうじゃなく、
そのような出来事が真夜中にあったとした場合、いったい何のためにそんなことを
したのかと思っちゃう罠。仮に酔ってやったにしても、なかなか小便器で糞はでき
ねぇと思うしな。そう考えると、いっしゅの嫌がらせかと思うのだが、でも、これ
は嫌がらせの域を超えてるよな。てか、あれかな、「大便器で小便はしてはいいが
、小便器で大便はしていけない」と明文化されてないから、それで小便器で糞した
のかな?もしそうならそいつをちょいと尊敬してしまうけどな。だってある意味コ
ロンブスの卵だからな。てか、これから「コロンブスの卵」を「小便器で大便」と
ゆうことにすっかな。ははははは。てなことだが、失禁してくるかな〜。ちゅーか
、失禁もパンツの中でするから失禁であり、パンツの外でしたら放尿だ罠。ま、そ
れだけだが。うむ。てか、まさに、同じ文でも文脈によって意味が変わるとゆう分
かりやすい例だ罠。ま、そんなところだが、出かけるわ。ほいじゃ〜な♪

58 :(´∀`)@神経根ブロック:2008/03/05(水) 13:40:54 0
ゆえあって明後日からしばらく旅に出るにゃが
>このジョイントアテンションは人にしかなく、だから人間のみが言語を獲得できる
イヌが共同注意に優れていることはよく知られているにゃ、わん

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 16:50:37 0
>だから、わしはトマセロの言語獲得理論を根底からつぶそう
>と思ったら、自閉症の人を被験者にした実験をやればええと思うのだよ。

>でも、たぶん、上のわしの実験は無理だな。というのも、自閉症の人は埋め込み
>文とかなかなか理解できないとゆうこともありトマセロのような実験できないから
>な。

>ま、そんなこんなで、トマセロの言語獲得理論はチョムの言語獲得理論と同様
>、本質的には反証不可能なスタイルになっているのだよ。

ひでえマッチポンプ議論だな

「俺こんなこと思いついたぞ!こうすればトマセロを反証!」
 ↓
「やっぱだめだ」
 ↓
「そんなこんなでトマセロは反証不可能!」

最近トマセロ陣営が勢いがないのは、仇のいう「はじめにトークンありき」
の立場が経験的な証拠で崩されてきているからだよ。例えば子供の「動詞」に
関する知識は、一歳半の時点ですでにitem-basedではなくitem-generalな
ものになっている、とか。で、トマセロ本人たちもそういう証拠を明らかに
痛がってる(変な追実験をやってみたりとか)わけで。

60 :仇鱒:2008/03/05(水) 18:50:16 0
やあ、こんばんみ。てか、今日は啓蟄なんだな。どうりで最近蛆がよく出てくる
んだな。ははははは。ま、今日辺りがピークだろうな(ワラ)てか、マジで、
春先になって2ちゃんでも蛆がたくさん湧いてくると「そろそろ春だな〜♪」と
思うわな。で、蛆かとおもったら黄金虫の幼虫@顔餅のカキコミか、、、(ワラ)

>ゆえあって明後日からしばらく旅に出るにゃが
を、がんがれっ!(コッチのハナシ

>イヌが共同注意に優れていることはよく知られているにゃ、わん
いや、それ↑はないわ。つーのも、顔餅が考えているのは、これ↓の
>人が二人とモノが一つの3者の関係(cf. >>56)ー(*)
「モノ」が「イヌ」に置き換わったこの↓ことで、
(ア)人が二人とイヌが一匹の3者の関係
これ↑は共同注意とはイレレバントだ。イヌに共同注意があることを示すには、
(*)の「人」が「イヌ」に置き換わったこの↓ケースについて考えないといけ
ないわ。
(ダ)イヌが二匹とモノがひとつの3者の関係
でも、イヌ同士が共同注意をしているなんてゆうことはありゃしないのだよ。
(ア)においてイヌが二人の人間と戯れてあたかも飼い主の心を読んでいるよう
に見えているのは共同注意とはゆわんのだよ。第一、イヌに共同注意の能力があ
るためには最低限ミラーテストをパスせにゃならんが、イヌはミラーテストすら
パスできねぇからな。だから、そうゆった意味では、ヒト以外の動物では、ミラ
ーテストをパスしているチンプやイルカや象ぐらいしか<<仮にできるとしても>>
共同注意はパスできないと思うわ。てか、チンプでさえ共同注意はかなりきびしい
んじゃねぇか。まあ、アイやアユムぐらい高度な芸をこなすスーパーチンプならで
きる鴨しれねぇが。

61 :仇鱒:2008/03/05(水) 18:50:53 0
>ひでえマッチポンプ議論だな
いやいや、別に自作自演議論をしようとしているわけじゃないのだよ。てか、なん
でこんなところにつっかかってくるんだ、、、。ま、そんなこたぁどーでもええが
、ちょいと吊られてやるか。まず、わしは別にトマセロの肩をもつわけでもアンチ
トマセロ陣営の肩をもつわけではないことを断った上でちょいと書くな。で、item-
generalだとはゆうものの、そのジェネラルの程度とゆうか中身が問題だ。トマセロ
の実験てか調査からも分かるように、1歳半ぐらいのガキの発する動詞つーたら、
ほとんどが「あれほしい」「これほしい」「あれして」「これして」のシテシテ系
動詞とクレクレ系動詞がほとんど罠。つまり、自分の欲求を満たしてもらうような
、そんなタイプの動詞ばかりであるわけだ。そうなると、そんな動詞ばかりジェネ
ラライズさせてitem-generalとかゆってもこれこそ「事実の一般化」で何もゆって
ないのと同じだと思うわ。

さて、晩飯喰ってくっかな〜。は〜腹へった、、、。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 19:26:51 0
>1歳半ぐらいのガキの発する動詞つーたら、
>ほとんどが「あれほしい」「これほしい」「あれして」「これして」のシテシテ系
>動詞とクレクレ系動詞がほとんど罠。つまり、自分の欲求を満たしてもらうような
>、そんなタイプの動詞ばかりであるわけだ。そうなると、そんな動詞ばかりジェネ
>ラライズさせてitem-generalとかゆってもこれこそ「事実の一般化」で何もゆって
>ないのと同じだと思うわ。

だから想像だけで色々言ってないで文献みてみれ
Gartner et al. 2006 Psychological Scienceとかな

63 :仇鱒:2008/03/05(水) 19:32:32 0
それ↓は手に入らん。
>Gartner et al. 2006 Psychological Scienceとかな
さて、空手にいってくっかな〜。で、わりぃが、これ↑手にはいらんから藻前が
ちょいと解説して栗。わしが空手から帰ってくるまでちょいと頼むわ。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 20:19:26 0
だからさー、仇公は人に偉そうに解説してる本で本当に読んでる本てほとんどない。
いや読んでるかもしれないが、読めてない。
そこを指摘しても漫談で逃げるか、世界一頭のいいみたいに、自分以外を全否定する。
理由や証拠は示せない。書いてることも不正確だ。
例をあげる気にもならない。例外のほうが少ない。
これは、ここでだけじゃなく本名で書いてる本も同じようなものだ。
すっとそうやって生きてきたんだろうな。



65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 20:40:20 0
だいたい、言語心理関係の入門類にだって、クレクレだけでないことは書かれている。
論議したくても仇エテ公とじゃ無理さ。お笑いタレでもあきられる。
なにせ、ロジカルな人だそうだから。ロジカルにそんな逆接的意味があったとは!

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 20:56:35 0
>それ↓は手に入らん。

うそつけバカ
ネットに接続できる環境ならだれでも手に入るわ

>ちょいと解説して栗。わしが空手から帰ってくるまでちょいと頼むわ。

はぁ?何で俺がお前にそんなんしてやらんといけないの?

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:10:48 0
まぁだけど、内容知っている人が簡単に解説するのがいいんじゃない。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:15:50 0
ま、そういうことだよ。最近仇の書き込みを教材にしてみた。感心する奴がいるんだよ、これが。
で、その学生にどこがすごいのか聞いてみたら、「先生、こわいですね、分裂病の錯話ってこんなになるんですねえ」
そこで言ってやった。「統合失調症の人に失礼だよ、統合失調症の人のほうがもっとロジカル。それにはるかに誠実」


69 :仇鱒:2008/03/05(水) 21:20:11 0
やれやれ、汗びっしょりだ。いい汗かいたわ。で、解説はどうした?あん?
ま、ええからはよ解説しれ。

>だいたい、言語心理関係の入門類にだって、
>クレクレだけでないことは書かれている。
わしはトマセロに基づいてハナシをしてるんじゃい。何ヴォケたことゆってんじゃ
い。わしの仇ちゃんファイルを見る限りトマセロのファストヴァーブにそのように
書いてあるわ。で、まあ、ええから、今から風呂入ってくっから黙ってレポしれ。

70 :仇鱒:2008/03/05(水) 21:22:50 0
風呂に入ろうと思ったらこんな↓のがあったのわけだが、
>最近仇の書き込みを教材にしてみた。
これ↑がほんとだったら藻前はアホか。ま、ええから、レポしれ。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:29:16 0
トマセロは仇と違って過去の研究や他の人に学ぶよ。
トマセロだけが突然生じてきたわけではないだろ?
うわっつらたけカジルからよみそこなうんだろうな。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:34:16 0
クレクレあほ松らしいな

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:40:52 0
67は監視してた仇

74 :仇鱒:2008/03/05(水) 21:43:15 0
ふ〜っ、いい風呂だった。で、レポまだー?ま、好きなだけわしの悪口書いてすっき
りしたらレポして栗。ヨロ〜♪だ。ロムしてる連中も藻前のわしの悪口よりレポを期
待しるからよ。レポしてくれたらいろいろqさせてもらうわ。てなことだが、ヨロピコ。

>67は監視してた仇
あっ、バレた(^^;)





















んなわけねーーーーーーーーーーーーーーーーだろ、ヴォケッ!

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:51:50 0
解説して理解できる、理解する気があるなら、それもいいが。
ところで、監視してたの認めたということは、空手もオオウソだな?
なんとロジカルで誠実なんだろう!

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:54:29 0
>>67は俺なんだけど。まぁ確かに仇じゃないと証明しようはないよね。なんだかなぁ。

77 :仇鱒:2008/03/05(水) 21:55:29 0
>ところで、監視してたの認めたということは、空手もオオウソだな?
コレ↓しっかり嫁。
>んなわけねーーーーーーーーーーーーーーーーだろ、ヴォケッ!
てか、こんな↓こと書く藻前は、
>なんとロジカルで誠実なんだろう!
なんとすてきな目と頭をもっている人なんだろう!(ワラ)

ま、ええから、黙ってレポしれ。もう少ししたらわし電源ぷっちゅん♪しちゃう
からよ。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 21:56:13 0
>あったのわけだが、

いつものカキコ・スタイルどうしたの!?

79 :仇鱒:2008/03/05(水) 22:00:38 0
>いつものカキコ・スタイルどうしたの!?
てか、藻前ら分かってると思うが、最近わしのカキコミだがタイポ多いだろ。
実は、エイトック入れるとpcがフリーズしてその次はもう漢字変換できなく
なるのだよ。そんで、しゃーねぇーからことえりで今入力しているのだよ。
で、どーゆーわけか今使っているマシーンのことえりは動作が鈍いのだよ。
で、なんかよーワカランタイポが出たりするんだよ。ま、そんなところだが
、わしちゃんと空手やってるぞ。おかげさまで(←わしの先生のおかげだが
)拳には立派な瘤ができつつある。うむっ!

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:01:25 0
もう少ししたら、なんて予防線はってないで今すぐ消えな

81 :仇鱒:2008/03/05(水) 22:04:20 0
>もう少ししたら、なんて予防線はってないで今すぐ消えな
まあ、ええから、はよレポしれ。レポしてくれんとなんか電源ぷっちゅん♪
できないのだよ。てか、藻前とチャットなんかやってる暇ねぇんだからウダ
ウダゆってねぇではよレポしれ。

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:07:47 0
黙ってレポしれっていうから黙ってるのだが何か?

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:09:32 0
ワロタ

84 :仇鱒:2008/03/05(水) 22:12:50 0
>黙ってレポしれっていうから黙ってるのだが何か?
を、藻前やぱただ者じゃねぇな。さすが言語学やってるとやることがヴァカだな(ワラ)

>ワロタ
笑い声が小さい。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:16:13 0
みんなでアホ松すればアホ松なんて屁もでねぇ。
やいやい、ちがった、へ でもねぇだった。
松がうつっちまったよー(泣)

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:20:09 0
もともと糞が屁をするわけもない。

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:23:06 0
へー( ^_^)/

88 :仇鱒:2008/03/05(水) 22:29:39 0
で、今ちょいと仇ちゃんファイルをチラチラ♪スクロールしながら見ているのである
が、ちょいとだけレポしてやるかな。ま、組でも使うことはないと思うからちょいと
書いてやるわ。えっと、バリバリのhpsgの論文でwhoとwhomの分布を扱ったものだ。
ま、hpsgerにはすぐ誰の論文か分かるかと思うが。ま、それはええとして、ちょいと
「棲み分け」について調べていたのだが、この論文は「ある意味」棲み分けをしてwho
とwhomの分布を分析しているわけだ。ま、どーゆー棲み分けをしているかとゆうと、
レジスターごとに分けて分析しているわけだ。具体的にゆうと、フォーマルなものと
インフォーマルなものに分けて分析しているわけだ。で、ちょいと具体的にゆうと、
whomはフォーマルなレジスターだとかなりいろんなところに現れることができるわ
けだ。でも、インフォーマルなレジスターだと、ほとんどwhoしか出てこないわけだ。
で、唯一whomじゃないといけないところがあり、そこがどこかとゆうと、前置した
wh句で、しかもそのwh句がppの場合だ。このときだけは、前置詞の目的語とゆうこ
とで絶対にwhomじゃないとダメだ。で、他のところはほとんどwhoで代用できる。
で、こうゆったwhoとwhomの分布をhpsgの枠組みで解こうとしているのだが、その
際、ポイントとなるのが次↓のコントラストとゆうかパラダイムであるのだよ。
(ア)the man who/*whom has left
(ダ)the man whom/*who I believe has left
で、このパラダイムを統語構造じゃなく線形順序にリファーする形で解くのだが、正
直、分析が萎えちゃうのだよ。一言でゆうと、leftから近いとwhoで遠いとwhomにな
るとゆうことなのだよ。マジで萎えちゃうのだが、ま、統語構造にリファーしてもど
っちみち萎えた分析しか出てこねぇから、ま、ええんだけどな。で、また萎えちゃう
のことがあり、それは何かとゆうと、上で見たレジスターごとのwhoとwhomの分布だ
が、これをどう分析するかとゆうと、PHONやCASEなんかと同じような素性として
REGSTRとゆうのをもうけるわけだ。で、この素性に[+/-formal]みたいなものを設定す
るわけだが、事実そのまんまじゃん♪とゆうわけでまた萎えるわけだ。ま、そんなこん
なの萎えな今日この頃である。

89 :仇鱒:2008/03/05(水) 22:33:30 0
で、それはええとして、わしの悪口書いてすっきりしたらレポして栗や。
もう今日はマジで電源ぷっちゅん♪すっから明日の朝までしっかりレポ
しとけYO!いろいろqさせてもらうからYO!分かったか、をいっ!

(*`畠´)山<ナメんじゃねぇぞっ!ゴルゥゥウウウアアアア!!!!

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 22:48:09 0
肌毛オヤマなんかキモすぎてなめられねぇっつうの。

まず礼儀として仇ちやんから宿題提出しなさいね。
採点してみて合格したら考えてみてもいい。わかりましたか?

で、誰にレポレポお願いしてるんだ?眼力衰えたなー。
ま、もとからか。

91 :仇鱒:2008/03/05(水) 22:53:09 0
仇ちゃん@ただいま監視中(^^)ま、マジでもうすぐぷっちゅん♪するけどな。

>まず礼儀として仇ちやんから宿題提出しなさいね。
ヴォケたことゆってんじゃねぇ、このヴァカが。説明責任はわしにはねぇわ。
ヴォケ狙いなら大阪に逝って鯉。てなことで、マジでぷっちゅん♪な〜。

じゃ〜な〜♪(^^)


92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 23:07:28 0
悶々の仇に完売。ちゃうわ、文盲の仇に乾杯。>>50

だからお願いする相手が違うと言ってるの。
俺はただ仇からかってるシト。

じゃなー。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 23:42:58 0
夜モ更ケマスタ。アタタ猿ニ盗ミニ入ラレナイヨウニ戸締マリヲ忘レズニ。


ご〜〜〜ん。





94 :(´∀`)@神経根ブロック:2008/03/06(木) 00:15:18 0
>>60
崖っぷち犬の救出の際、たくさんの野良犬が遠巻きに見守っておったそうにゃ
ええハナシやにゃ〜

>チンプでさえ共同注意はかなりきびしい
ここがすでにおかしいわけにゃ
チンプなんぞイヌに比べたらモノの数ではないのに、なぜか人間の次はチンプと
決めてかかっとるのは、どこのおチンプ様かにゃ

>dogs are able to rely on the same set of human facial cues for detection of
>attention, which form the behavioral basis of understanding attention in humans
>Showing the ability of recognizing human attention across different situations
>dogs proved to be more flexible than chimpanzees investigated in similar circumstances
http://www.ingentaconnect.com/content/klu/10071/2004/00000007/00000003/art00002


95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 00:42:28 0
まあ顔色見て集団内でどう振る舞うか決めるというような《文化》的性質としては
犬のほうが陳腐より人間に近いのかもな。

もっとも、共同注視にもエロエロあって、犬のと人間のソレが同じかどうか。
犬とミアッタことないから、知らねえけどな。


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 00:56:21 0
まあ、犬もチンプもついでにチンポもしっかり空気が読めるってこった。

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 00:58:14 0
>>42


>>36-40

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 01:07:03 0
96と97は仇松親衛隊なのか?

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 01:11:19 0
仇が好かれてるだけだろ?類友で。

100 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/06(木) 02:32:34 0
>>96
> 96 名前:名無し象は鼻がウナギだ! :2008/03/06(木) 00:56:21 0
> まあ、犬もチンプもついでにチンポもしっかり空気が読めるってこった。

そんなこたぁ言っとらんが。だいたい透明な空気読めるとしたら幻覚だわな。

101 :仇鱒:2008/03/06(木) 06:44:29 0
やあ、おは尿。てか、顔餅、夜更かしよくねぇぞ。ま、そろそろアレだろうから今の
うちに2ちゃんをたっぷりやっておくのもええが。で、ついでだからちょいとレスし
ておくと、イヌにもジョイントアテンションができるとゆうが、それはいわゆる人間
の親子が示すようなものとはまったく違うと思うわ。第一、顔餅の引用部分を見ると
、イヌは人の顔色を見るのが優れていると書かれていて、間違っても他のイヌの顔色
を見るのが優れているとは書かれていないからな。で、上でもわしがゆっているよう
に、ジョイントアテンションつーたら、まずは、イヌとイヌの間に見られるアテンシ
ョンのジョイントでないとダメなのだよ。てか、イヌが人間の顔色見るのが得意なの
は、イヌが長いこと人間と暮らしてきて、人間とゆうか飼い主に忠誠を誓ってきただ
けだわ。だから、まさに、そういった行動様式が獲得形質となって、ある意味、親の
イヌから子供のイヌに遺伝していっただけにすぎんわ。ま、獲得形質は遺伝しねぇけ
ど、そう考えんとハナシのつじつま合わねぇからな。

ま、そんなこたぁどーでもええが、>>62や、はよレポしれ。わしだけじゃなく他のロ
ムってる連中も期待してんだからよ。てか、マジで、Gartner et al. 2006 Psychological
Scienceとやらは今ウェブで検索してもどれだか分からんし、ガッコウに逝ってもたぶ
んその本だか論文はないのだよ。だからレポしてくれってゆっているんだよ。わしは
本当にitem-generalのgeneralとはどーゆー意味で使っているのかそれを知りたいだけ
なのだよ。

ま、そんなところだが、蛆だろうが蠅だろうが、いくらでもハナシの相手になってや
っぞ。ただし、わしもワケあって来週はイスラエルに逝かんといかんからあと少しし
かココでまったりできねぇけどな。ちょいとイスラエルに逝ってガザへの侵攻を一刻
も早くやめるようにゆいに逝ってこようと思うわ。このままだとマジで中東は大戦争
に突入しかねないからな。てか、イスラエルがやっていることはほとんどジェノサイ
ドに近いからな。あれはいかんわ。マジでな。


102 :仇鱒:2008/03/06(木) 07:54:22 0
さて、日にちも変わって啓蟄ってた蛆どもも少なくなったが、>>62や、黙っとらん
でわしの悪口書くかレポするかどちらかにしれ。「黙ってレポする」ような芸なん
かせんでええから。藻前の読書感想文でええのだよ。わしがいろいろqさせてもらう
中でitem-generalのgeneralの意味するところを理解したいのだよ。何をどうジェネ
ラライズし、そしてその結果どんなジェネラリゼーションが見られたのか、それを
知りたいのだよ。で、その3つ(つまり、「何を」「どう」「結果」)だけ教えて
くれればええのだよ。別にわしはトマセロの肩ももたねぇしアンチトマセロの肩も
もたん。誰の肩ももたん。わしは中立な立場からitem-generalのgeneralの意味する
ところを知りたいんだよ。で、藻前がこのスレでは一番よく知っているようだから
教えて栗と請うているのだよ。ま、そんなところだが、実は今日は夜お通夜に出か
けんといかん。だから帰りがいつもより遅くなるが、それまでにレポ頼むわ。この
とーりだ→ m(_ _)m 名無しの立派なところを見せて栗や。藻前みたいな無責任な
香具師がいると他の真に立派な名無しに迷惑とゆうもんだ。


103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 08:12:50 0
自分で探せもしねえのか

Gertner, Y., Fisher, C., & Eisengart, J. (2006).
Learning words and rules: Abstract knowledge of word order in early sentence comprehension.
Psychological Science, 17, 684-691.

興味があるんだったら自分で読め。読む気がないんだったら
恥じて黙れ。仇だけじゃなく全員そうだ。

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 08:14:26 0
あ、俺元々スペルミスしとったのか。。。
これは失礼。「自分で探せもしねえのか」は撤回。

105 :仇鱒:2008/03/06(木) 08:21:17 0
を、蛆が出てきたな。で、わし自分で探せんかったわ。どっちみちその論文手に
入らんからレポ頼むわ。ヨロ。さて、失禁してくっか。

106 :仇鱒:2008/03/06(木) 08:33:58 0
てか、失禁前にちょいと調べたら、その論文の要旨はこれ↓なのだな。
Children quickly acquire basic grammatical facts about their native language. Does
this early syntactic knowledge involve knowledge of words or rules? According to
lexical accounts of acquisition, abstract syntactic and semantic categories are not
primitive to the language-acquisition system; thus, early language comprehension
and production are based on verb-specific knowledge. The present experiments
challenge this account: We probed the abstractness of young children's knowledge
of syntax by testing whether 25- and 21-month-olds extend their knowledge of English
word order to new verbs. In four experiments, children used word order appropriately
to interpret transitive sentences containing novel verbs. These findings demonstrate
that although toddlers have much to learn about their native languages, they
represent language experience in terms of an abstract mental vocabulary. These
abstract representations allow children to rapidly detect general patterns in their
native language, and thus to learn rules as well as words from the start.
てか、これ↑はモロに生成的な合理主義まんせーな論文のようだな。ま、プラトンの
問題を4つの実験で検証しますた〜的なもんだな。てか、上にあるan abstract mental
vocabularyつーのはおそらく語彙概念構造もどきだと思うが、それならわしが本で書
いてあることと変わらんわ。ははははは。てか、1歳半ぐらいのガキを相手にした実
験かと思ったら2歳前後のガキかよ。2歳前後ならシテシテ動詞やクレクレ動詞以上
のいろ〜な動詞をしゃべるわ。2歳前後のガキ相手なら要旨に書いてあるようなこと
は当たり前田のクラッカーだ。なんもおもろーない記事だ。このレベルの記事もって
きて有頂天になってるようじゃ藻前のセンスもたかがしれんてるな。ま、せいぜいが
んがれ。応援してやっからよ。ほいじゃ、マジで失禁してくるわ。糞じゃっ!(^^)


107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 08:46:53 0


あーあ、わざわざ糞壺にはまってる。
お人好しな蛆さんは結局手玉にとられ、レポするはめになるのでしょうか。
波瀾万丈、ありかなきかの、続編に乞う、語気隊!

かちかち。


108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 09:39:10 0
くだらん妄想重ねて書き込んでる暇があるんだったら
読めばいいだけなんだけどな。内容読んだ上で何か
あるんだったら聞いてやってもいいわ。
あと「手に入らん」は100%嘘ね。
仇がよく「詳しくは仇組の記事を読め」と言うとるが
この論文は「言語」なんかよりずっと入手しやすいわ。

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 09:48:45 0
現在のミニまりストモデルだと、文法性はどこで決まる?統語計算ペアーセ、それともインターフェイス
それともAP・CIシステム?

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 09:55:38 0
仇はここに妄想タレ流すのを生き甲斐にしてるのだよ。
だから、ムリポ。

111 :名無し象は鼻がウナキだ!:2008/03/06(木) 14:09:40 0
>>106
この論文はともかく、Fosterって、

> てか、これ↑はモロに生成的な合理主義まんせーな論文のようだな。ま、プラトンの
> 問題を4つの実験で検証しますた〜的なもんだな。

というような立場でモノを考えているとは思えないのだが。認知寄りではないにせよ。

前スレで誰かが<より寛大で一般的な文法>と言い、仇が<まったく違うブンポウ>
と言うほうがいい、と断じているわけだが、それは仇はUG的には考えないという意味か?

概念規定の曖昧さ(というか初めに概念規定ありき)が気になるトマセロより、
Fosterのほうが言語獲得をすっきり説明(というか記述というべきか)している気も
するのだけれど。


112 :名無し象は鼻がウナキだ!:2008/03/06(木) 14:25:24 0
仇はトマセロがある種、行動主義的な仕事をしたのだと大雑把に言うが、同程度以上に
Fosterの事実関係の追いかけ方の方が、行動指向にとって受け入れやすいとさえ思える。
客ひきしやすい美しい構成概念より、現象に即して考えようという点では。私見だが。


113 :仇鱒:2008/03/06(木) 18:59:32 0
やあやあ、糞壷の仇ちゃんでつよ。ははははは。ちょいと蛆レスに糞レスでもすっ
かな。うむ。

>あと「手に入らん」は100%嘘ね。
ったく、、、妄想してんじゃねぇよ。藻前みたいなのを妄想男とゆうのだよ。ガッコウ
の図書館には紙媒体であれ電子ジャーナルであれPsychological Scienceとゆう雑誌は
とってねぇの。で、ウダウダゆってレポしないならわしにハードコピー送れや。身元バ
レないようにすれば藻前は依然として名無しだから大丈夫だ。安心しれ。藻前に代わっ
てわしがレポしてやるわ。てか、アブストラクト読む限り論文本体もほとんど読む意味
ねぇけどな。つーか、2歳をこえた語彙の爆発が過ぎたあとの実験なんか今は問題にし
とらんわ。今問題にしているのは、まさにヴァブアイランドの効果が見られる1歳半頃
のクレクレ動詞やシテシテ動詞ぐらいしか話さない頃のことだ。ま、ええから、わしに
ハードコピー送って鯉。なんだったら着払いでええわ。ま、そんなところだが、藻前は
こんな↓ことホザいているが、
>内容読んだ上で何かあるんだったら聞いてやってもいいわ。
自分で読んだら藻前に何も聞く必要なんかねぇわ。何ゆっとんじゃい、このヴォケが、
、、。ヴォケは吉本にでも入ってやって鯉、、、ったく、、、。

>現在のミニまりストモデルだと、文法性はどこで決まる?
シンタクス以外文法性が決まるところはない。てか、もうちょい厳密にゆうと、文法性
は生成ぶんぽーてかミニマリチュムとゆう理論的枠組みが決める。文法性とゆうのはそ
ーゆーものなのだよ。つまり、文法性つーのは理論に依存するものでデータに付随して
いるものではないのだよ。そーゆー根本的なことを知るためにもココでしっかりベンキ
ョーしれ。ま、学生だったらしっかりがんがれ。

114 :仇鱒:2008/03/06(木) 19:00:33 0
>ありかなきかの、続編に乞う、語気隊!
わしも期待している。うむ。てか、>>103つーか>>104や、ロムしてる連中の期待に応
えてやれや。わしの期待は裏切ってもかまわんがロムしてる連中の期待裏切るなよ。少
しはサービス精神つーのを身に付けれ。ま、それができないようなら松屋でバイトでも
して接客の仕方でも学んで鯉や、いや、マジでな。

>仇はここに妄想タレ流すのを生き甲斐にしてるのだよ。
てか、マジレスすると、妄想タレ流してるのは今じゃキムジョソイルとチョムジョソイ
ルぐらいだ。ま、補欠でブッチュが入るぐらいだが。うむ。ま、藻前はウソコ垂れ流す
のを生き甲斐にしているヴォケ老人だろうが(ワラ)ま、ヴォケ防止に2ちゃんで作文
の練習でもしてれ(藁)

>それは仇はUG的には考えないという意味か?
ん?なんのこっちゃ?ちなみにわしの発言は次↓の文脈で発せられたのだが、それと
藻前のカキコミとどう関係があるんだ?あん?

***↓前スレのわしのカキコミ引用はじまり↓***
>慌てて発するということは、ただの誤用ではなく、どこかにもう一つの
>文法が存在するということじゃないのだろうか。
慌てて誤用な文を発話するケースとして一番多いのが、いわゆる「いいまつがい」
であり、これは音韻的なファクターが大きく関わっているのだよ。で、この音韻論
の「文法」つーのは統語論の文法とはかなり異質であるのだよ。だから、「もう一
つの文法」はたしかに存在するのだが、それはシンタクティカルな文法とは別物で
、「もう一つの文法」とゆうよりも<まったく違うブンポウ>とゆった方がええの
だよ。
***↑前スレのわしのカキコミ引用おわり↑***

115 :仇鱒:2008/03/06(木) 19:01:08 0
>仇はトマセロがある種、行動主義的な仕事をしたのだと大雑把に言うが、
別に大雑把になんか言っちゃいねぇよ。ようするに、トマセロは経験主義者であり、
それだからこそ、フィールドワーク的に実際のガキの発話を丁寧に収集したわけだ。
つまり、あくまでも合理主義者ではなく(←とはゆうものの、認知システムにug相当
のものを想定している限り「合理主義者」ではあるが)人は経験から一歩一歩、まさ
にいろんなトークンを積み重ねることにより、ある時にタイプなりフレームなりスキ
ーマを抽出するようになるとゆってるわけだ。そうゆった意味では、あくまでもいわ
ゆる行動主義者であり、usage-based modelを自分の研究のよりどころにしている限
りにおいてスキナー的であるともゆえるわ(ただしスキナーほどゴリゴリのビヘイビ
ュアリストではない)。てか、>>112や、藻前、何がいいたいんだ?あん?

まあ、それにしても啓蟄が終わり、ほんともう春だな。風に春を感じるよ。ま、でも、
黄砂と杉花粉がなければほんと春が思い存分謳歌できるんだがそうもいかない今日こ
の頃でありまつよ。うみゅ。

てか、ほれ、蛆どもがいろいろ書くからわしのレスも馬の小便みたいに長くなった
じゃねぇか、、、ったく、、、。


116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 19:02:02 0
それでその革新的な日本語文法の本ていつ出るの?

117 :仇鱒:2008/03/06(木) 19:32:18 0
をっ、レスはやっ♪と思ったら違ったか、、、。

>それでその革新的な日本語文法の本ていつ出るの?
いかんせん550ページぐらいある本だから編集にかなり時間がかかっているのだよ。
今も原稿チェックしている状況だしな。てか、詳しいハナシはできないが、たぶんペー
ジをめくるごとに「うわっ♪」と思うと思うわ。ははははは。理由はナイショ♪だ。は
はははは。ま、でも、マジで550ページぐらいあっても値段はおそらく2000円台
だからマジで買いだと思うわ。で、刊行予定日だが、たぶん初夏あたりじゃないかな。
実はワケあって脱稿してからかなり時間がかかるのだよ。ま、そんなところだが、昨今
のヘタレな日本語ブームを木っ端みじんに吹き飛ばしてやるわ。ははははは。

てか、さっき通夜から帰ってきたのだが、この年になるといろいろ考えるものがあるわ。
最近は冠婚葬祭でも「葬祭」の数が多いのだが、数珠の意味やお経の意味やそういった
いろんなものの意味を理解できるようになり、儀式という形式としての葬儀なんかに意
味付けができるようになってきた。まさに、なんつーか、この年になって言語獲得なら
ぬ日本文化獲得のようなものをしていきている気がする。昔書いたかと思うが、わしは
サヨからウヨに転向しいろいろ日本の歴史について勉強してからはじめて桜の美しさが
心から理解できるようになった。あと、祝日に掲揚する日章旗のすばらしも心から感じ
るようになってきた。まさに、桜という記号ならびに日章旗という記号に文字どおり意
味付けがなされるようになってきたわけだ。そんでもって、こうやって日本の文化とい
う型に意味付けができるようになって、はじめてわしら日本人は成人できるのだよ。そ
うゆった意味では、わしにゆわせたら、葬儀の厳格さや桜の美しさ、そして日章旗のす
ばらしさ、これらが全て分かったときが日本人としてはじめて成人した時だと思うわ。
そうゆった意味では、石原都知事が成人は30歳になってからでいいとゆうのもわしに
はよく分かる。世間では18歳に下げるとかホザいているが、正直ハナシにならん。ま
、そんなところだ。うむ。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 19:35:44 0
いかん、「日章旗」が「すすむ旗」に見えた orz

119 :仇鱒:2008/03/06(木) 19:57:37 0
てか、今日は蛆はいねぇのか?あん?蛆どもや、遠慮せんで出てこいや。相手に
なってやっぞ。わしもあともうちょいとしたらイスラエルてかガザに逝かんとい
かんからな。で、ちょいと今日美容整形の本 in Englishを読んでいて「ん?」と
思ったのだが、そうゆえば、「高い鼻」って英語ではlong noseとゆうよな。そ
して、「低い鼻」ってshort noseってゆうよな。間違っても日本語の感覚で
high noseとかlow noseとかゆわんわけだ。で、今ちょうどトマセロ絡みで認知
ぶんぽーネタでお祭りモードであるのだが、このlong/*high noseとshort/*low nose
の違いを認知ぶんぽー的に誰か説明してみれ。ま、何だったら統語的に説明して
くれてもええが(←120000000000%無理だが)。ちゅーか、またか
かりの後輩からなにやら秘密のメールがきたようだ。うむ。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 20:07:10 0
> つーか、2歳をこえた語彙の爆発が過ぎたあとの実験なんか今は問題にし
> とらんわ。今問題にしているのは、まさにヴァブアイランドの効果が見られる1歳半頃
> のクレクレ動詞やシテシテ動詞ぐらいしか話さない頃のことだ。

あっそう 
「ヴァブアイランド」ってトマセロのverb islandとは
全然関係ない話だったのね
じゃあどうでもいいや

ちなみにトマセロは二歳過ぎからようやく一般化が(動詞に関しては)
始まる、というとるわけで、だからこその21ヶ月なわけだが、
まあどうでもいいよね

121 :仇鱒:2008/03/06(木) 20:12:32 0
>まあどうでもいいよね
どうでもええからわしに論文コピーして送れ。コピーして投函するぐらいなんでも
ないだろ。ま、どーでもええわ。

122 :仇鱒:2008/03/06(木) 20:54:32 0
やぱちょいと吊られてやるか、、、ったく、、、。

>ちなみにトマセロは二歳過ぎからようやく一般化が(動詞に関しては)
だからわしも>>106でこう↓書いているだろうが。
>2歳前後ならシテシテ動詞やクレクレ動詞以上のいろ〜な動詞をしゃべるわ。
>2歳前後のガキ相手なら要旨に書いてあるようなことは当たり前田のクラッカーだ。
つまり、2歳ぐらいで語彙概念構造に相当するもが抽出というか創発されるわけだ。
複雑系チックなことばを使えば、トークンだらけのケオチックな状態と認知システム
というコスモスのエッジに、まさに、語彙概念構造のようなものがエマージするのだ
よ。そして、そのエマージした語彙概念構造のおかげで、2歳ぐらいから一気に語彙
が爆発的に増えるのだよ。で、わしはそのような語彙が爆発する頃のデータとったっ
て意味がねぇってゆってるのだよ。動詞の島が完全にあるような1歳半ぐらいのデー
タで本当にitem-generalなのかどうかが問題だってわしはゆってんの。ま、もうええ
から、マジで論文コピーしてわしに送って栗。マジで着払いでええからよ。そんなに
スゲェ論文ならわしもマジで読んでみたいわ。

さて、今日はこれにて電源ぷっちゅん♪だ。ま、蛆どもよ、好きなだけわしの悪口で
も書いてワァワァ♪阿呆踊りでもしとれ。ははははは。糞じゃ〜な♪(^^)

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/06(木) 21:18:47 0
>>118をスルーするって、よっぽど根に持ってるんだなw


124 :仇鱒:2008/03/07(金) 07:15:08 0
おはニョロ(ワラ)てか、もう蛆は便所に戻っちゃったのか、、、。つまんねぇ
じゃねぇか、、、。もうちょい出てきて暴れろや。で、せっかくだからちょいと
わしが暴れてやるか(藁)

>>118をスルーするって、よっぽど根に持ってるんだなw
いやいや、別にヌルーしたわけじゃなく、、、。てかな、別にわしも仇組も根には
もってねぇよ。マジでそうゆったレベルの低い感情的な思いは久里予日章には抱い
ていない。ただかわいそうな人だとゆうのだけだ。上で蛆どもがわしを妄想だの
ワァワァ♪ゆってるが、日章が「仇組は歪曲してるっ!キィィッッ!!」とゆって
のと大差ないのだよ。自己中で自分を距離を置いてみることができないとそうなっ
てしまうのだよ。マジでわしらは根にもっていることはない。ただ、不誠実だし大
人げないし、自分に対する反論に紳士に向き合うことができない点では未熟だとゆ
うただそれだけだ。ま、今からでも遅くないから『言言吾』編集部に「仇組からの
反論ないけど、まさか掲載拒否したわけじゃないよね?」と手紙でも送って栗や。
てか、編集部がココの住人だったらわしがこんな書いても意味ねぇけどな。ははは
はは。


125 :仇鱒:2008/03/07(金) 07:15:38 0
ま、それはええとして、もうちょいトマセロネタで書いてやるわ。>>122でちょいと
わしが語彙概念構造の創発について書いたが、まさに、トマセロのシステムでは、文
法というのは「はじめにありき」ではなく、まさに、トークンの集積場と認知システ
ムとのエッジにエマージするものなのだよ。ここが大切であるのだよ。ようするに、
ある意味、ガキが語彙概念構造をエマージするまでは、まだガキはいわゆる文法とい
うものをもっていなくて、語彙概念構造の創発とともに、心の中に、つまり、まさに
認知システムの中に、文法の萌芽を芽生えさせるのである。で、この文法の萌芽であ
る語彙概念構造がだんだんと構文というフレームワークを生み出し、そして構文の中
にシンタクスというものを見いだすようになってくるのだよ。そうして最終的に生成
がゆうi言語とゆう大人の文法に落ち着くようになるのである。で、もうちょいゆうと
、わしは、トマセロは「はじめにトークンありき」の立場だとゆっていたが、問題は
トークンがどこにあるかだ。わしにゆわせると、トークンとゆうのは、まさにレキシ
コンの中にあるのだよ。そうゆった意味では、普遍文法に相当するものが言語システ
ムであれ認知システムに<<必ず>>あるが、それと同時に、普遍トークンのような
ものもレキシコンに想定しないとダメなのだよ。このあたりは現象論とゆうか存在論
のハナシになってしまうが、つまり、わしら人間つーのは、潜在的に、そしてまた先
天的に、認識できる(というか人間の脳が受け入れることができる)タイプとはどの
ようなもので、また、そのタイプを形成するトークンとはどのようなものであるかを
あらかじめ知っているのだよ。ようするに、可能な文法がどうたらこうたらとチョム
はホザいているが、可能なタイプとは何で、そして、その可能なタイプを形作る可能
なトークンとは何か、これを真剣に考えてこそ、理論言語学ははじめて認知科学の第
一歩を歩むことができるのだよ。そーゆーものなのだよ。言語獲得の問題やトマセロ
の言語獲得理論を考えるとはこーゆー風に考えることなのだよ。蛆どもよ、よーく考
えて桶っ!ヴォケッ!!

と、このぐらい暴れればまたかわいい蛆どもが湧いてくるかなと暴れてみるテスト。

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 18:49:24 0
>>125
よく分からんけど子供は単語(音韻含む)→形態→統語の順で覚えていくということかな

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 19:19:53 0
そんなに簡単じゃないだろうな。イントネーションは既に統語的要素を持っているし、
単語が切り出されるときに、意味からくるのか、音の流れの中の特徴からなのか、と
いうような興味深い論点があるだろう。どうせ、仇がまた得々と書く(予定)だろう。
じっくり眺めさせていただくかな。

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 19:24:13 0
てか、126は時間的にみて孤独な仇じゃね?読む気ねえな、俺は。

129 :仇鱒:2008/03/07(金) 20:06:41 0
やあ、今帰宅だよ。ヘトヘトだよ、、、。晩飯前にちょいとだけ書くな。

>てか、126は時間的にみて孤独な仇じゃね?読む気ねえな、俺は。
ったく、、、また藻前か、、、。>>126はわしじゃねぇよ。電車ん中からモバイル
で2ちゃんするほど暇じゃねぇよ、わし、、、ったく、、、。

で、軽くレスするが、正直、語が先か、句が先か、それとも統語が先かとゆうのは
説明できんと思う。つーか、まさに鶏と卵の問題に近いものがあると思う。ぶっち
ゃけたハナシ、どれも同時平行して発達しているのだと思う。とゆうのも、仮に
「置く」という動詞ひとつとっても、これが使えるためには既に「〜が〜を〜に置く」
とゆった3項動詞であることを知ってないといけないからな。で、これは他ならぬ、
統語とゆうか「〜が〜を〜に〜する」という構文を知っていることになる罠。で、
もっとゆうと、「置く」という動詞を使えるとゆうことは、当該の動詞が内項(を
2つと外項)をもつことを知っているということであり、これはすなわち句の内部
構造を知っているとゆうことだ。つまり、句に関する知識を知っているとゆうこと
だ。だから、語を知るとは句を知ることであり、そしてまた統語(つーか構文)を
知ることである。だから、生成ではよく、派生は瞬時に行われるとか言語獲得も瞬
時に行われるとかゆわれるが、わしにゆわせたら、言語の全てのレベルを同時にマ
スターしているともゆえる。まあ、こうゆった発言をするとdmウマー的に思う鴨し
れないが、たしかにわしのようなストーリーはdmウマーではある。てなことで、ウ
マーかどうか分からんがまんま喰ってくる。てか、腹減った〜。

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 20:10:47 0
予測された出方であったようだ。

135 名前:仇鱒 :2008/03/07(金) 20:05:41 0
ふー、イスラエル行きの準備もあって、ちかれた、ちかれたの仇ちゃんでつよ。こんまんま。

蛆がまた湧いてきたか。せっかくだから、つょいとだけ書くと、
ま、そういうことだ。何書くか忘れちまったじゃねえか。ゴルァー。


131 :仇鱒:2008/03/07(金) 20:18:29 0
↑なんじゃこりゃ、、、。てか、スレ<11>でわしの影武者がすき放題
書きやがって、、、。ま、好きにしれ。ったく、、、。

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 20:36:03 0
>>98
>>96-97

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 20:36:12 0
腹減った割には早い食事だな。

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 20:40:15 0
>>133
おまえ、つまらない

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 20:45:34 0
いや、あだしは鼻がつまってる


136 :仇鱒:2008/03/07(金) 21:10:49 0
やあ、わしだ。まんま喰ってきたよ。

>いや、あだしは鼻がつまってる
花粉症ならマスクしれ。そしてちゃんと薬飲め。わし花粉症プロパーだから花粉症の
悩みならわしにゆえ。聞き流すが。うむ。

で、ちょいとだけ書いてやるかな。仇ちゃんのワンポイントファッキソ英文法だ。はは
ははは。で、えっと、あれだ。's のあるなしで意味が違うものとゆうと、次↓の(ア)
と(ダ)の意味の違いなんかがあるわけだ。
(ア)a portrait of 仇's
(ダ)a portrait of 仇
ま、どうゆった意味の違いがあるかは仇本でチェックしれ。で、それはどーでもええ
として、この 's のあるなしで意味がガラッ♪と変わるおもろい例があるのだよ。それ
がコレ↓だ。
(マ)what is your girlfriend's pet's name?
(ス)what is your girlfriend's pet name?
ま、見て分かるように、(ス)ではpetの後ろに 's がない。で、まあ、(マ)と(ス)
の違いはいくらなんでも蛆どもでも分かる罠。ま、自分で考えてみれ。てなことで、
仇ちゃんのワンポイントファッキソ英文法おわり。さて、今日はもう仕事すっからこ
れにておちまいな。糞じゃ〜な♪(^^)


137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/07(金) 21:15:29 0
仇氏は鼻がつまってる

と書いてあろうが。モルモン、じゃなかった、モンモウか?

138 :名無し象は鼻がウサキだ!:2008/03/08(土) 07:05:44 0
国家の品格の、なさ  ウヨ的口ぶり
国家の、品格のなさ  サヨ的口ぶり

てんで話が違ってる
てんと<指定・限定のその>が似た結果を生む

女の品格の、なさ   官僚評論家の口ぶり
女の、品格のなさ   その官僚評論家自身のこと
その女の品格のなさ  点がなくても

Angel Fall は天使の滝かと思ったら、Angelさんが見つけた滝だったり
Nightwish's Angels Fall はどういう意味だっけ?


139 :名無し象は鼻がウサキだ!:2008/03/08(土) 07:22:19 0
ついでだから

What is your girlfriend's pet.........name?

は、どうなのかな?
(ただし、<.>はperiodではなく音が途絶えた時間を表わすつもり)



140 :仇鱒:2008/03/08(土) 07:54:29 0
おは尿。今日も失禁、明日も失禁、一週間お休みなしの働くおじさんでつよ。ふ〜っ。

>仇氏は鼻がつまってる
鼻が詰まって「あたし」が「あだし」になったと思ったのだよ。てか、ふと思ったけ
ど、鼻が詰まると鼻声になるとかゆうが、これってヘンだよな。だって、鼻がつまっ
たら鼻から息が出ないわけで、そうしたらいわゆる鼻音が出せないからな。ようする
に、鼻がつまったら息の通り道は口だけになるわけで、鼻がつまったからこそ「鼻声」
が出せないんだからな。つまり、「鼻歌」と「鼻声」は語形成的には同じだが歌なり
声の出るしくみ(←鼻の使い方)がまったく異なるわけだ。うむ。ま、それはええと
して、>>137や、この違い答えてみれ。
>(マ)what is your girlfriend's pet's name?
>(ス)what is your girlfriend's pet name?
文盲じゃなけりゃ藻前でもこれぐらいは分かるだろ。レベル的には英検5級ぐらい
だ。うむ。

>Nightwish's Angels Fall はどういう意味だっけ?
てか、ナイトウィスュって、たしかヴォーカル替わったよな?この前本屋でそんな
ことを playersか何かで目にしたのだが。てか、最近わしは初心に戻り、こんなもの↓
を見ながらリッチーのネ申ぶりを再認識している次第である。

http://jp.youtube.com/watch?v=NLhmhfkphd0&feature=related

さて、失禁してくっか。ふ〜っ。


141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 08:42:08 0
どう鼻の使い方が異なるのか、具体的に述べよ。

仇の場合はガールフレンドじゃなくボーイフレンドにすればいいかもな。
で、仇鱒はベット・ネームか?

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 09:17:13 0
>>136




して





143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 11:54:06 0
ところで

〜が〜を〜に〜で〜する

という場合、外項はまぁいいとして、内項の語順は自由なものとそうでないものがあるが、
自由でない場合、その位置を規定するものはどういう統語機能なのですか?また、自由だ
と言っても、強勢などで位置が変わる、変わり方の基準というか仕組みは何なのか。

UがWをXにYでZする

を例としてどなたか御教授願えませんか?よろぴこ。


144 :ウジコ ウジオ:2008/03/08(土) 13:03:20 0
素性浸透とDIがケツ捲りあってら。

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 19:04:26 0
あだ増す氏はここでつっこまれることで勉強をしてるよな

146 :仇鱒:2008/03/08(土) 19:11:30 0
やあ、こんまんま。アレやコレやで仕事の山崩ししまくってる仇ちゃんでつよ。で、
なんかなんも書く気力もないがちょいと書くか、、、。で、まず、この↓2つの意味
をゆうな。
>(マ)what is your girlfriend's pet's name?
>(ス)what is your girlfriend's pet name?
まず(マ)は藻前らもすぐに分かるように、「藻前のカノジョのペットの名前なんて
ゆうんだ?」だ罠。一方、(ス)だが、これは「藻前、カノジョとにゃんにゃん♪す
るとき、カノジョのこと何て呼んでんだ?あん?」ぐらいの意味なのだよ。ま、この
ように、 's のあるなしで意味がまったく違ってくるから要注意だ。この例を『言言吾
学の〜』という本で使おうかと思ったが、さすがにやめた(ワラ)。で、ちょいとベ
ンキョウネタにも吊られるかな。軽くだけどな。

>その位置を規定するものはどういう統語機能なのですか?
内項の統語位置の決定に関しては、ユダじゃなくユタがやはり今でも有効だわ。d構造
がなくなったからユタの出番がなくなったとかホザくヴァカがいるが、形を変えてユタ
もやはりミニマリチュムにもぐりこんでるわ。ま、ユタぐらい自分で調べれ。うむ。

>強勢などで位置が変わる、変わり方の基準というか仕組みは何なのか。
焦点話題化とか重名詞句移動ならそれなりに腐るほど先行研究があるから自分で調べて
みれ。

>あだ増す氏はここでつっこまれることで勉強をしてるよな
ヴォケの勉強なら日夜かかしていませんが、何か?

さて、内藤の試合をまんま喰いながら見るかな〜。てか、ガッツ石松最高っ!w

147 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/08(土) 19:38:38 0
なんだ、読んでから出たのか。用心するように学習したのね。

136 名前:仇鱒 :2008/03/08(土) 09:27:53 0
仇鱒はリング・ネームだくらいもわからんのか、このヴォケがっつ石松。


148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 23:35:42 0
ああ、そうか、>>141が嫌味たっぷり答え出しちゃってたのか。
ベットネームか、なるほと。濁点にきづかなかったよ。
しかし、例文自体が無理っぽい気もするな。

149 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/08(土) 23:42:44 0
で、>>145が「つっこまれる」って書いてるのか〜。なかなか深いな、いや、痛い〜。

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 23:49:59 0
日章旗勝利す。

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/08(土) 23:56:41 0
仇もそこまで考えて>>136で穴グラムしてたとは!
穴が深いわな。

152 :仇鱒:2008/03/09(日) 07:47:56 0
や、おはよ。てか、昨晩のボクシングはよかった、よかった。最後まで楽しませもら
った。

てなことだが、ちょいと蛆レスに糞レスでもすっかなー。てか、あんまりレスすると
ころないのだが、、、。で、まずは、昨日の続きからハナシをすると、鼻声は鼻歌と
語の形は似ているが、息の通る場所が違うわけだ。鼻声は鼻がつまっているから口か
ら声をだしているわけだ。そうゆった意味では、鼻声はいわゆる鼻音ではないわけだ。
つーのも、藻前らも分かるように、鼻音であるmやnは明らかに鼻から息を出して発
声しているからな。その証拠に、「m~」とか「n~」と発音しているときに鼻押さえ
たら「m」と「n」の音が出なくなるからな。ようするに、まとめると、まず、鼻声
は鼻音ではなく、それゆえ鼻声は口から息を出して発している声とゆうことだ。一方、
鼻歌は鼻声とは対照的に、そしてまた鼻音と並行的に、鼻から息を出しながら歌って
いるわけだ。と、まあ、このように、鼻声と鼻歌は語の形こそ似ているが、息の通り
が違うとゆうことだ。つまり、鼻の使い方(というか使わない方)が違うわけだ。
で、そうゆった意味では、鼻声とゆうのは、ある意味、「売り手市場」なんかと似た
ような表現鴨しれない。つーのも、売り手市場つーと、なんか売り手が多いような気
がするが、実はその逆で買い手が多いんだからな。同じく、鼻声とゆうと鼻から声を
出しているように見えるが、実は違うわけだ。ま、そんなところだ。


153 :仇鱒:2008/03/09(日) 07:48:52 0
あと、ちょいとだけ>>150とスレ<11>のコレ↓にレスしてやると、
>仇ががんばるとじじいどもにつぶされるのはみててせつないのぉ
藻前のようなのをリアルなアホてかヴァカとゆうのだよ。久里予のわしらへの反論記
事とやらを読んで「なるっ!」と思ってるのは深刻なヴァカだと思うわ。餃子事件で
中國側が「私たちはむしろ被害者です」とゆうのを聞いて「なるっ!そうかっ!」と
反応してしまうアホサヨと同レベルだわ。ま、日章の捏造&ペテンぶりを白日の下に
晒してやるわ。ははははは。てか、日章旗優勝って内藤優勝ってことか、、、。過剰
反応してしまった自分に萎える、、、。

さて、失禁してくっぺ。帰ったらイスラエル行きの準備せんといかんし、、、。


154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/09(日) 09:18:50 0
むなすいテーコーだべー。
予測されるほどバターナイズしてすまた仇のカキコからも
ぱっとすない例示などからも分かることだが、
仇のシンチン退社しない頭から生じるのは独りヨガリ声の
妄想だけ。もっと続けるよな?
ここで退いたら喧嘩ボビ熨の名がすたる。
しかし、このまま続ければ本当に尾割りになる。いいのかな!?

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/09(日) 11:22:10 0
なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ、、、、、

156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/09(日) 15:21:23 0
>>152
これ、ムチャ声帯の機能を過小視(てか無視)してないか?
口(って口のどこよ?)や鼻(鼻って鼻のどこよ?)で音出してるのかあ?
これ書いた奴ってムチャ科学音痴なのか?

157 :仇鱒:2008/03/09(日) 17:23:45 0
やあ、こんまんわ。今お帰りだよ。ふ〜っ。てか、まだ蛆が湧いてるか、、、。
今年は蛆の数が多いな。ははははは。ま、一人で何役やってんだか知らないが、
自作他演乙なこった。ははははは。で、蛆にレスしてやるか、、、。

>>154
どう縦読みしていいか具体的に教えて栗。

>口(って口のどこよ?)や鼻(鼻って鼻のどこよ?)で音出してるのかあ?
>>152に書いてあることを自分でやってみれ。そして、「口」とはどこのことで
「鼻」とはどこのことか自分で確認しれ。

>これ書いた奴ってムチャ科学音痴なのか?
>>156を書いた香具師ってムチャ文字音痴なのか?

てか、藻前ら、文字つーのは手で書くもんじゃないのだよ、頭で書くもんだ。頭は掻
くためだけにあるのではなく書くためにもあるのだよ。そのぐらい覚えてとけ、った
く、、、。ちゅーか、絡んでくるなら絡んでくるでしっかり絡んで鯉や。ほれっ、
ロープ貸してやっからしっかりわしを縛れ。間違っても自縛なんかすんなYO(^^)


158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/09(日) 18:12:10 0
〉今年は蛆の数が多いな。

というか、仇と遊んでるのは蛆しかいない。それも飽きてきたようだ。

> どう縦読みしていいか具体的に教えて栗。

醜桶頭を横にして読めばよい。

> ロープ貸してやっからしっかりわしを縛れ

そういう趣味には突き合えないので勝手にやってくれ。

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/13(木) 06:17:39 0

君は仇幾つかな?

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/14(金) 23:50:56 0

時計を作る3つの歯車は時々刻々と組み合わせを変えながら回転する
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20080314-2/index.html

161 :サバンナ:2008/03/15(土) 04:39:32 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。

鯖の水煮缶 7缶目 [B級グルメ]
【ダイソー】100均で見つけたウマーな食い物【キャンドゥー】 [B級グルメ]

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/15(土) 22:37:07 0
>焦点話題化とか重名詞句移動ならそれなりに腐るほど先行研究があるから自分で調べて
>みれ。

ごく真っ当な返しなんだが、仇の口から出るとなんなのそのダブスタ、って
言いたくなるな。

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/15(土) 23:01:21 0
だいたい、そういう答えを期待した質問でもなかったろうしな。
蛆はさっさと消えろ、ったく、、、、


164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/15(土) 23:11:54 0
日本語版生成文法を作れよ

165 :バルセロナは今日も雨だった:2008/03/16(日) 00:10:39 0
言語処理学会第14回年次大会
http://nlp2008.anlp.jp/program.html

166 :仇鱒:2008/03/16(日) 06:50:07 0
やれやれ、わしだよ。正義の見方の仇ちゃんんだよ。ははははは。てなことで、昨晩
イスラエルから帰ってきますたよ。いやいや、荒れ放題。まるで2ちゃんのようだっ
た。うむ。そんでもって世界防衛隊てか正義の味方の仇ちゃんとしてはラサにもいか
なわいけにもいかず帰りにちょいとラサにも逝ってきたが、いやはやここも荒れ放題
。2ちゃん以上だ。ま、これからいわゆる自治区はどんどん洗浄化ならびに戦場化して
いいくだろうが、これは仕方ないな。それにしてもこの前のベオグラードもすごかっ
たが今のラサもすごい。まあ、あれだ、ちょいと前にも書いたが、意味論が自治区
(てか独立国)として認定されるかどうかで一時期言語学でも戦争(てか紛争)があ
ったわけだが、結局、自治区(てか独立国)としては認められず依然として統語論の
植民地として認定されてしまったわけだ。ようするに解釈意味論てか生成のスタンダ
ードな意味論の見方だ。でも、それが今じゃ、立場が逆転しつつあるからな。ま、よ
うするに、解釈統語論的とでもゆうような立場に統語論はなりつつあるわけだ。つま
り、統語論は生成能力をもつとゆうよりはむしろ意味論の解釈の対象にすぎないとゆ
う立場というか考え方がどちらかとゆうと優勢であるわけだ。ま、その極端なものが
認知ぶんぽーであるし、そしてそのような立場の隠れ原理主義が久里予・高貝の機能
主義であるわけだ。で、逆説的な言い方をすると、ミニマリチュムも実は解釈統語論
であるのだよ。つーのも、統語論つーのはあくまでもインタフェイスの解釈の対象に
しかすぎず、その意味では解釈統語論であるからな。ま、そんなこんなで、あれだ、
今自治区としてしか認められない野党がいつか与党になる可能性も大いにあると思う
。世界がアメリカまんせーな時代からアメリカあぼんな時代にシフトすると必ずやそ
うなると思う。ま、そんなこんなのこれからは自治区の逆襲の時代だとわしはにらん
でいるけどな。ま、日本としては台湾の独立でどう対処するかで日本の品格が問われ
るところだ。うむ。ま、それはええとして、日曜なのに今日も出勤だが、蛆どもやま
た相手になってやっぞ。


167 :仇鱒:2008/03/16(日) 06:50:40 0
てなことで、ちょいと蛆レスに糞レスしてやると、

>仇の口から出るとなんなのそのダブスタ
藻前の口から出るとなんなのそのノンスタとはと小一時間(ry

>だいたい、そういう答えを期待した質問でもなかったろうしな
どーゆー質問だったのか具体的にゆえ。わしが具体的に答えてやるわ。

>日本語版生成文法を作れよ
そもそも個別言語に深くコミットした生成ぶんぽーなんて生成ぶんぽーじゃねぇの。
個別言語にコミットしたものに興味あるなら記述まんせーのアメリカ構造主義でもや
っとれ。うむ。

ま、今週もいろいろバタバタしていてあんまり蛆の相手もできないかもしれないが時
間と相談しながらちょいとだけなら相手になってやるわ。うむ。ま、そんなところだ
。うむ。それにしても今週もビジーな一週間になりそうだ、、、。うみゅ。

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/17(月) 15:34:30 0
ご静聴ありがとうございました、という代わりに、
ご拝聴ありがとうございました、でもいいですか。

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/17(月) 16:28:18 0
>>168
「拝聴」の意味を考えればそれが変だと感じなければいけない。
「ご拝聴」によく似た発音の「ご開帳」ならおk

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/17(月) 18:06:46 0
>>169
ありがとうございます。
では、
ご拝読ありがとうございました、というのも、拝読が謙譲語だからおかしいので、
お読み下さりありがとうございました、というほうがいいでしょうか。

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/18(火) 00:08:27 0
下さり?お読みいただき、だろうな・・・何狙いの話題なのかな?
ところで、丁寧語以外の敬語を持つ言語ってどのくらいあるの?


172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/18(火) 10:31:05 0
敬語に関係するUGparameterはナンデスカ

173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/19(水) 14:09:24 0
昔懐かしきスレ http://mentai.2ch.net/gengo/kako/986/986548454.html
まだ、顔文字はいろいろな顔をし、ゴロニャンコ語にもなっておらず、かかり女史、
いや、かかり助詞は日本文法家だと勘違いされたり、という時代であった。10年昔日。
今、また、例文「山田先生に有能な秘書がいらっしゃる」を解釈したら、各先生方は
いかなる説明をされるだろうか。敬語の不思議もチラリする。

150 名前: (´∀`) 投稿日: 2001/04/20(金) 14:03
>>149
うん、同じことを俺もすぐ考えたんだけど、でも
「山田先生に有能な秘書がいらっしゃる」とか
「優秀な指導学生がいらっしゃる」とかは
言いにくいでしょ?
馬鹿息子でも山田先生の身内の人間ということで
敬意の対象になってるような気もしたんよ。
family relationshipはinalienable possession
みたいな特別の関係なのかな。
しかし「愛人がいらっしゃる」は言えそうだな。
擬似家族か?(笑

174 :仇鱒:2008/03/19(水) 17:38:21 0
やあ、わしだ。アレやコレやでバタバタしていまつよ。そんでもって今日はガキの
卒園式だった。いやはや、ちょいと涙流しちゃったアルヨ。で、もって、前からゆ
っていたように、卒園式でドラえもんの曲(←ゆずのヤツ)を演奏してきますたよ
。大合唱になってわしのギターの音が危うく消されそうになったからマイクの近く
で演奏した次第である。うむ。ま、うまくいって何よりだ。で、あれだなー、ちょ
いと前にトークンがどうたらとかタイプがどうたらとかアレコレ書いたが、子供の
成長とか見ていると、言語のトークンからタイプへの相変化と同じものが見られる
と思うわ。ほんと、幼稚園児ぐらいだと一人一人がトークンでまだそんなにタイプ
化させていないのだよ。マジであまり枠にはめることができないのだよ。これが、
消防、厨房、工房、そして大虐となるつれてだんだんとタイプ化していくわけだ。
つまり、型にはまった人間になっていくわけだ。ま、そんなことをしみじみ思った
卒園式であった。うむ。で、せっかくだからちょいと>>172に吊られてやっかな。

>敬語に関係するUGparameterはナンデスカ
まず尊敬語化だが、前にわしがココでリングアとエヌエヌエルテーの論文のレビュ
ーてかレポしてやったから分かるように、尊敬語をつくるには、接頭辞「お」とデ
イチブの「に」と軽動詞の「なる」が必要であるわけだ。ま、こうゆった尊敬語の
内部構造に対する分析には諸説いろいろあるが、ま、だいたいこんなところだ。で
、こうゆった接頭辞にせよデイチブマーカーにせよ軽動詞にせよ、全部他の言語に
あるわけだ。それなのに、どーゆーわけか日本語のような言語にしか尊敬語ってな
いわけだ。で、ここにもしかしたら何かパラメータが関与している鴨しれないのだ
よ。で、これに関しては上でちょいと書いた今度出る日本語文法の「日本語の会話
のかたち」のところを見てもらいたいのだが、日本語では尊敬語を統語論ならびに
形態論で明示するのだが、英語なんかはそうじゃなかったりするわけだ。


175 :仇鱒:2008/03/19(水) 17:39:03 0
ようするニダ(←韓国風接尾痔)、一つの考え方として、パラメターが働いている
として、それはどの部門で尊敬語化を具現化させるかでパラメタライズされている
可能性があるわけだ。これにはよくゆわれているように、主要部先頭型か主要部末
尾型かが反映しているかもしれない。てか、かなり関係していると思う。が、実は
主要部先頭型か主要部末尾型かはそんなにクルーシャルなファクターではないのだ
よ(形式的な観点にスポットを当てると、むしろ、膠着言語か屈折言語かの方がよ
りクルーシャル)。ま、これに関しても今度出る本でも見て栗。で、あれだ、わし
なんかは日本語の尊敬語化で気になるのは、実は、軽動詞の「なる」であるのだよ
。もしかしてこの軽動詞(てか厳密にゆうと非対格軽動詞)の中身に日英語で差が
あり、それでどの部門で尊敬語化が具現化されるのかに差が出ているの鴨しれない
わけだ。ま、この辺りの軽動詞(てか厳密にゆうと非対格軽動詞)については、つ
い最近出た仇組のペーパーでも見てみたらええと思うわ。どの論文かはわしのホモ
ページで紹介してあるから興味ある香具師は図書館でコピーでもして見てみたらえ
え(まだ図書館にも入ってないと思うが)。

>例文「山田先生に有能な秘書がいらっしゃる」を解釈
顔餅@昔が家族関係が譲渡不可能なものだとかゆっているが、それを検証するなら
家族関係が譲渡可能なレヴィクラニッツじゃなくてレヴィストロースな世界でチェ
ックしてみればええだけのことだ。とはゆうものの、アマゾンの奥地の原住民の人
たちの言語に敬語体系がねぇと検証のしようがないのだが。うむ。ちゅーか、そん
な昔の木っ端恥ずかしいスレ引っぱり出してくんじゃねぇよ、、、ったく、、、。
読んでる方が恥ずかしくなるわい。

さて、明日は木黄浜でお仕事だ。ふ〜っ、、、たまにはゆっ栗してぇよ、、、。
どてっ♪さて、空手に逝く前にちょいと軽く腹ごしらえしとっか。うむ。

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 03:05:10 0
See Volpe's diss.

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 04:02:04 0
>>172 敬語は、非敬語とは異なる体系。
つまり、よく似た別の言語ということ。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 05:52:15 0
>こうゆった接頭辞にせよデイチブマーカーにせよ軽動詞にせよ、全部他の言語にあるわけだ。
>それなのに、どーゆーわけか日本語のような言語にしか尊敬語ってないわけだ。
>で、ここにもしかしたら何かパラメータが関与している鴨しれないのだよ。

尊敬語にしても「お-連用形-になる」だったり「お-連用形 なさる」だったり「お-連用形 ある」だったり
何種類かあるが、その単語の選択はパラメータと関係があるの?


179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 06:25:23 0

サトエリ、ゴマキ、ヤスハ

桃井かおり、神田うの、小和田まさこ

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 06:36:01 0
生成文法なんて英語しか扱ってないのによく言うよ

181 :仇鱒:2008/03/20(木) 08:27:57 0
やあ、おはよ。お出かけ前にカルメン真希。

>See Volpe's diss.
アノQ大の人か。

>その単語の選択はパラメータと関係があるの?
個別言語の違いでもなければ方言差でもないからパラメータは関係ねぇ罠。ま、
活用の一種として片付けてもええんじゃね。

>桃井かおり、神田うの、小和田まさこ
ネ申田うのの弟ならわしの学校の卒業生でつが、何か?

>生成文法なんて英語しか扱ってないのによく言うよ
藻前のゆうことは一理ある。が、生成ぶんぽーつーのは、言語をどう見たらええ
のかのツールを提供しているにすぎん。生成つーのは分析のためのツールでは決
してないのだよ。だから、生成ぶんぽーつーのは、前からゆってるように、言語
学ではなくむしろ哲学であるのだよ。で、生成ぶんぽーつーのはそうゆった性格
のものでもあり、生成をやっていると日本語文法家じゃ見えないものが見えてき
たりするのだよ。いずれ仇組がその手のサンプルをアーチクルの形で出すと思う
わ。ま、うちにはかかりの後輩とゆった日本語ヲタがいるから、いずれいいサン
プルを出すことができると思ってるわ。

ま、そんなところだが、木黄浜にGO!うむ。雨の中逝きたかねぇよ、、、った
く、、、。

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 12:39:07 0
哲学なら哲学らしくしてればいいものを。
イタズラに実証科学ぶるからオカシナことになるんじゃないの?
哲学は考えるタシになるとは思う。
しかし、哲学は具体的な事象を扱うツールとしてはどうかな?

生成は仇の言う哲学以上のものを指向したのだし、そういうふうに構成されている部分も多い。
確かに哲学になっている部分もあるが、それは三流だ。

仇のような生成理解は、生成に対するボウトクだと思うし、余りに自己本位で粗いものではないか。


183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/20(木) 12:53:20 0
まあ、ガキンチョが「俺はコクレンジムソウチョウの友達だぜ」と言うようなもんだからな、
仇の生成は。
実際のところは、酷練gym早朝で汗かいただけだったりしてなあ。

どこぞの國の文化尊重経済促進みたいにギマン的理科異。


184 :仇鱒:2008/03/20(木) 18:33:35 0
やれやれ、今日も一日ご苦労だったよ、わし。うむ。自分に敬礼。うむ。で、ちょ
いと吊られてやるが、共産主義を哲学と考えるか社会経済理論と見るかは人それぞ
れだ。同じく、数学を哲学と考えるか経験科学の一種(つまりサイエンス)と見る
かはこれまた人それぞれだ。それと同じだ。で、繰り返しになるが、そもそも生成
でゆう普遍ぶんぽーつーのは形而上学的なものだ。アホチョムは、ugはイデアのよ
うなプラトニズム的なものではなくリアルなものだから生成は経験科学だとヴァカ
なことをホザいているが、この時点でチョムは逝ってよしだ。で、同じく、マルク
スの人間観ならびに世界観も脳内お花畑が生み出した単なる形而上学的な妄想にす
ぎない。同様に、数学の数の世界もクオリチブなことを排除したこれまた形而上学
的なものにすぎない。そうゆった意味では、生成はマル経や純粋数学と同様にきわ
めて哲学色の強い形而上学的なものであるのだよ。そこを分かった上で言語分析を
やるかどうかで論文の厚みも変わってくるのだよ。ま、わしにゆわせたらどのロン
ブンも厚みは文字どおり紙一枚ほどの厚さだけどな。ははははは。ま、リアルな言
語分析をしたいと思ったら自然言語処理をしれ。んでもってヴァーチャルな言語分
析をしたけりゃ生成系の文法理論やれ。それだけの話だ。ま、ようするに、脳内文
法のメカについてしりたけりゃサイエンスぽい生成をやればええし、その逆で脳外
文法のリアルな姿を尻たければテクノロジカルな自然言語処理をやればええ。それ
だけの話だ。うむ。ま、生成の理解がどうたらこうたらとガキのようなことをゆっ
てる香具師はミニマリチュムでもやって一人でヘラヘラしてれ。ま、MPつーのは
わしにゆわせたらミニマリスト・プログラムではなくマキシマム・プロブレムだ。
ミニマリスト・プログラムに内在するマキシマム・プロブレムの何たるかが分から
ないようじゃ生成なんかやっても意味ねぇつーもんだ。MPの裏の意味(つまりマ
キシマム・プロブレム)を読み取ることができてはじめて真に信用するに値する生
成のシステムとは何かが分かるとゆうものだ。うむ。ま、そんなもんだが雨上がり
の杉花粉の大量飛散にガクブルってる今日この頃である。てか、最近マキシマムザ
ホルモンから遠ざかっているわしでもある。うむ。

185 :仇鱒:2008/03/20(木) 18:56:59 0
あ、そうだ、アメリカの左巻き雑誌である入浴timesにちょいとこんな↓記事があっ
たのだよ。
How do you know how someone is feeling? For people in Western societies,
it is usually easy: look at the person’s face.
But for people from Japan and other Eastern societies, a new study finds, it may
be more complex ― having to do not only with evaluating the other person’s
face but also with gauging the mood of others who might be around.
で、わし的には最初のHow do you know how someone is feeling?に萌えちゃうのだ
よ。見て分かるように、主節の先頭と埋め込み節の先頭にhowがあるわけだ。で、興
味深いのは、埋め込みのhowがグループ読みが可能になっていて、なおかつこの埋め
込みのhowが主節で解釈されているわけだ。とゆうのも、続く文で、どうやって他人
の気持ちを推し量るのか、日本人と西欧人では違いがあることが具体的に述べられて
いるからな。で、もっとゆうと、主節の動詞がknowとゆうこともあり、埋め込み節cp
は義務的に[+wh]である必要はないわけだ。だからこそ、埋め込みcp指定部にあるhow
は主節のcp指定部にコバートにレイズできるわけだが、意味解釈からゆってもそうせ
ざるを得ないというのもあると思うのだよ。つーのも、how do you knowでhowが
knowを修飾してるとしてもどう答えてええかワカランしな。ま、大したことないか
もしれないが、こうゆったことにちょいとでも立ち止まって考えることができるのも
生成をやっているからとゆうものだ。ま、蛆や蛆以下や生成をやってない香具師には
そもそもこーゆった視点で言語を見ることができないとゆうもんだ。うむ。ま、そー
ゆった意味でも、生成をやってるとそれなりに視野が広くなり、その意味でも生成は
哲学的でもあるのだよ。ま、とはゆうものの、ミニマリチュムをやってると視野狭窄
になって電柱に頭ぶつけてぶったおれたりするけどな。ははははは。さて、飯喰う前
にひと風呂あびてくっぺ。ふ〜っ、、、ちかれた、、、どてっ♪


186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 01:06:20 0
>なおかつこの埋め込みのhowが主節で解釈されているわけだ。

???

>ま、蛆や蛆以下や生成をやってない香具師には
>そもそもこーゆった視点で言語を見ることができないとゆうもんだ。

まあ、できない。

187 :仇鱒:2008/03/21(金) 06:50:53 0
おは尿。うむ。

>???
あ、まてよ、わし勘違いしている鴨、、、。よく考えたら、この↓疑問文の
(ア)How do you know how someone is feeling?
最初にあるhowは手段のhowで2番目のhowは様態のhowだ罠。で、この2つ↓だが、
(ダ)look at the person's face
(マ)having to do not only with evaluating the other person's
   face but also with gauging the mood of others who might be around
これら↑はいずれも手段を表している罠。とゆうことは、(ア)の最初のhowに対して
だけ値が与えられていることになるわけだ。とゆうことは、2番目のhow(つまり埋め
込みcpにあるhow)はコバートにも主節のcpには移動していないことになるわけだ。
だってもしコバートに主節のcpにも移動していれば2番目のhowにも値が与えられてし
かるべきだからな。でも実際は様態に関するコメントてかAはないんだからな。で、そ
うなると、まず上の(ア)ではグループ読みも発生していないことになるわけだ。とゆ
うのも、もしグループ読みが発生しているのであれば、「これこれの様態のときはこう
いう風な手段で知り、これこれの様態のときはこういう風な手段で知り、これこれの〜」
となるハズだがこれは現実的にもありえないからな。だって、「恥ずかしがっていると
きはこうやって知って、嬉しそうにしているときはこうやって知って、〜」なんていう
ことはありえないからな。あと、あれだ、上では「手段のhowー様態のhow」のオーダ
リングというか組み合わせだが、その逆で「様態のhowー手段のhow」の組み合わせと
か「手段のhowー手段のhow」の組み合わせとか「様態のhowー様態のhow」の組み合
わせだとペアリーディングみたいなのってみられるのかな?

>まあ、できない。
てなことで、生成をやっているとこんな言語の見方もできるようになるとゆうことだ。うむ。

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 07:03:15 0
仇には聞こえない世界がある
http://www.freemosquitoringtones.org/

189 :仇鱒:2008/03/21(金) 07:40:22 0
失禁前にちょいとカルメンマキ&OZ。てか、藻前ら、カルメンマキ&OZって知ってる
か?あん?

>仇には聞こえない世界がある
蚊か、、、。てか、あれだなー、聞こえないけど感じるものはあるわけで、いい例がcd
とレコードの音色の違いだ。ま、これに関してはわしはある本でちょいといろいろ解説
しているが、cdとレコードでは音量が違うわけだ。ま、「音量」とゆってもヴォリュー
ムのことではなく、音の量というか音の数が違うわけだ。cdはデジタル録音とゆうこと
もあり、アナログ録音してあるレコードの高周波と低周波がカットされてしまうわけだ
。で、そもそもわしら人間はこのカットされた高周波と低周波は聞くことができないか
らcdとレコードの違いなんかは分からないはずであるわけだ。だが、耳とゆうか感性の
ええ香具師にはこれが分かるのだよ。ちなみにわしも分かる。てか、レコードとcdの音
色の違いが分かる香具師つーのは、やぱ、わしの世代のように、レコードからcdへのシ
フトをリアルタイムに経験しているおっさんぐらいだと思うわ。具体的にゆうと、cdだ
と音が尖り過ぎているのだよ。一方、レコードは丸みを帯びているのだよ。もっとわか
りやすくゆうと、てか、ギターで喩えると、cdの音とゆうのは張り替えたばかりの弦の
ような音がするのだよ。一方、レコードの音とゆうのは1か月ぐらい張ったばかりの弦
のような音がするのだよ。で、ちなみにわしはギターの弦つーのは張って1か月ぐらい
したちょいとくたびれモードの音の方がシュキ。で、同じく、わしはcdの音よりレコー
ドの音の方がシュキ。ちなみに、もうちょいギターネタでハナシをすると、cdとレコー
ドの音の違いとゆうのは、デジタルアンプと真空管アンプぐらいの違いがわしにはある
。そんでもって、デープパーポーの音源をcdとレコードで聞くとリッチーのギターの音
の違いがわしには分かるのだよ。てか、マジで、レコードでファイヤーボールとかスモ
ークオンザヲーラーなんかを聞くと一発で厨房の頃にトリップできる。一方、cdで聞い
ても一発で厨房の頃にはトリップできない。で、もうちょい熱く語りたいがもうそろそ
ろ出かけんといかんからまた今度だ。うむ。ほいじゃ〜な。うむ。

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 08:36:47 0
>てなことで、生成をやっているとこんな言語の見方もできるようになるとゆうことだ。うむ。

「こんな」ってのは全くの勘違いに基づいて偉そうにお説教を垂れた後、
指摘されて勘違いに気づきそれを取り繕おうとさらにグダグダな繰言を垂れ、
最後にもう一度大上段に振りかぶって何とか体面を保ったつもりになることか?

191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 10:10:18 0
独りで中身のない自己満足のヨマイゴトをタレ流すために、仇用のスレを誰か作ってやれ。
頻繁に自演はできても、自分ではスレ立てもできない木偶の坊らしいから。

紙一枚にも満たないとかいう論文の一つも受理されず、ヨタ本ばかり書く奴に、生成スレで自演やられると迷惑だ。

実に迷惑だ。早く消えてもらいたい。



192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 10:31:07 0
仇が、生成について「こんな見方」ができるから、
こんな素晴らしい中身のクソいっぱいのスレになるのさ、
そんなこともわからんのか、藻前ら、あん?


193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 11:23:24 0
そだー!仇鱒食餅症んセンセーはエライ
















クソアホや。


194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 11:49:05 0

仇が多少とも自分でヘマをやったと感じたら、慌ててスレ進めようとするのは
昔からだ。
レスが仮面から見えなくなると消せたと思うらしい。

> クソアホや。

空想アホ、空疎アホ、口騒アホ、糞アホ、臭うアホのなどエロエロ
該当するクソがありそうだが、最もこの虚仮にフィットするのはどれか?

平静狂育委員仝 2007年・東北区大学留年生再編入試験乙種後期



195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 13:23:54 0
仇先生って英語わからずに英語論じてる人なの?

なんか初歩的な誤りが多い気がする。

英語とか文法はカルチャーセンターか何かの聞きカジリ?

とても大学の教官レベルとは思えないのですが・・・・・・



196 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 13:40:29 0
こら、、、、某濃厚大学のがくっ長先生だよ、気ーツケナー!

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 13:48:05 0
> そだー!仇鱒食餅症んセンセー

何と読めばいいのか具体的に教えれ。
顔餅のレス一所懸命食い過ぎて消化不良になったという意味か^0^


198 :仇鱒:2008/03/21(金) 17:38:17 0
まーたよーけ蛆が湧いたなー。ま、雨が上がったからしゃーないか。まあ、あれだ、
このスレも雨降って痔固まるつーこったな。ははははは。

>>190とその他大勢の蛆たち
なんだ、また藻前か。ま、工房も筆の誤りだ。わしだって勘違いはするわ。ま、鬼の
首とったかのように調子こいて書いてんじゃねぇよ、、、ったく。で、藻前のような
口先ヴァカにちょいとリップサービスしてやると、なんでわしが勘違いしたかそのか
らくりを自分なりに考えてちょいと語ってやるわ。まず、howとゆうのはアンビギュ
アスであるわけだ。ま、アンビギュアスとゆうか両義的であるわけだ。一つの解釈が
道具@instrumentの解釈でもう一つが様態@mannerの解釈だ。そんで、これはチンク
エが指摘していることだが、前者の解釈の時は項と同じような振る舞いをすることも
ありvp内部に基底生成させている可能性があるわけだ。一方、後者の解釈の時はピュ
アなアジャンクトとして機能していることもあり、vpの外側に基底生成されていると
考えられるわけだ。で、再度この↓文を見てもらいたいが、
>(ア)How do you know how someone is feeling?
この↑文の最初のhowは道具てか手段のhowだ。つまり、ピュアなアジャンクトとし
て解釈されないといけないわけだ。で2番目のhowだが、これは様態のhowだ。つま
り項的なhowだ。で、わしは、おそらくだが、まずhowとゆうとアジャンクトの解釈
がプロトタイプであるという刷り込みがわし(ら)にはあるわけだ。おまけにfeelが
名詞句をとるプロトタイプ的な他動詞ではないこともあり、それもあって2番目の
howをアジャンクトとしてとらえてしまったのだよ。さらにゆうと、最初にパーサー
で処理した1番目のhowがアジャンクト解釈を要請するhowであることもあり、さら
にわしの刷り込みは強められてしまったのだよ。で、こうゆったファクター(←実は
かなりusege-basedなもの)が重なりあって2番目のhowを道具てか手段のhowとと
らえてしまったのだよ。つまり、項的な意味の様態の解釈でとらえることがすぐにで
きなかったのだよ。

199 :仇鱒:2008/03/21(金) 17:39:20 0
ま、生成をやっていればこそ、こうゆったように自分のミスを自己分析できるとゆ
うものだ。ま、そんなもんだ。で、どうだ、>>190や他の蛆どもや、エラソーなこ
とホザく前にまずはエラソーなこと書けや。うむ。てか、藻前らのような香具師は
自己開発セミナーにでも逝って自己分析てか洗脳されて脳内トリップでもして鯉。
ったく、、、。なんだったら一度入ったら二度と出てこられない人気の自己開発セ
ミナーでも紹介してやっぞ。うむ。

おまけ@蛆レスに糞レス:
>頻繁に自演はできても
>生成スレで自演やられると迷惑だ。
だから具体的にわしがどのカキコミを自演したかゆってみれって、このヴォケが、、
、ったく、、、。自作自演と自作他演は藻前のような名無しの蛆どもの特権だろう
が、、、ったく、、、。好きなだけ特権行使してわしの悪口でも書きまくって気分
転換でもしてれ、、、ったく、、、。

>実に迷惑だ。早く消えてもらいたい。
鏡に向かってゆえ。

>平静狂育委員仝 2007年・東北区大学留年生再編入試験乙種後期
複数回答可能により出題ミスにより藻前を処分する。うむ。

>なんか初歩的な誤りが多い気がする。
気のせいだからいっぺん犬猫病院に逝って診てもらえ。

さて、軽く飯くって一仕事してアレしてコレしてその後空手に逝ってくるかな〜。


200 :仇鱒:2008/03/21(金) 17:50:11 0
今読み返してみたら、あれだな、>>198でわし、「様態」というのを文字どおり
多義的に使っちゃってるな。ま、分かる香具師には分かるだろ。分かる香具師は
自分の頭ん中で>>187の意味でゆってる「様態」の意味(つまり項的な意味での
「様態」の意味)に変換して栗。うむ。

てか、これから桜も咲くし毛虫の季節だな。蛆は今度は毛虫にでもなってここで
暴れたりしてな。ははははは。

201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 17:57:07 0
では、英検級外の仇先生に質問です:

1) Fred kissed Ada before leaving.
2) Ada was kissed by Fred before leaving.

1)と2)それぞれで、leaveする(した)のは誰か?5分以内に答えなさい。



202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 17:58:23 0

仇の英語力はこの程度か?
そうでないなら、以下の中の誤りを10分以内にすべて指摘しなさい。

What is a man, if his chief good and market of his time
be but to sleep and feed? A beast, no more. Sure be that
made us with such large discourse, looking before and after,
gave us not that capability and godlike reason to fust in
us unused.


203 :仇鱒:2008/03/21(金) 18:02:43 0
↑宿題は自分でやれ。

>では、英検級外の仇先生に質問です:
わしは英検5級じゃい。

じゃ〜な♪(^^)

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:09:28 0
>>197

>> そだー!仇鱒食餅症んセンセー
>何と読めばいいのか具体的に教えれ。
>顔餅のレス一所懸命食い過ぎて消化不良になったという意味か^0^

仇マス・タ・べー・ショウ・ン


205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:14:51 0
えらそーに言うんなら答えが分かっているソブリくらいできるだろ?いつもみたいに。


仇鱒は逃げ鱒ターベーション!

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:19:05 0
仇鱒は英語が分からないから、日本語に逃げる予定らしいな。

207 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:24:04 0
そーいうことか。なるほどなー。

逃げた状況がみごとにものがたってるわけだw

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:34:04 0
やっばし。
仇鱒は犬猫病院にかかる資格ないって言ってました。納得。

209 :仇鱒:2008/03/21(金) 18:45:34 0
ったく、、、飯喰ってきたらこれかよ、、、。わかったよ、わしは英検5級しか
もってねぇし英語ワカランよ。だからヴァカなわしにも分かるように懇切丁寧に
教えてくり。てか、藻前らの相手してると仕事できねぇよ、、、。わし暇そうに
見えるかもしれねぇが、藻前らと違ってわしマジでチョービジーマンなのだよ。


210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:50:20 0
はー?
上にウダウダカキコしてる暇あるのにかー?

ダサい言い訳すんなYO!

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:56:08 0
仇鱒にはやはりムズーな問題なのだろ。
とも、時間稼ぎかwww?

ほんとに飯くったにしては早いじゃねえか、あん?

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 18:57:43 0
春休みだな。暇な大学生がウジャウジャwwwww

213 :仇鱒:2008/03/21(金) 18:59:55 0
>上にウダウダカキコしてる暇あるのにかー?
いや、実は、来週あけまでに脱稿しないといけない原稿があるのだよ。6月頃に
出る本の原稿だ。これは上の日本語文法の本とは別ものだ。ま、それはそうと、
>>202のような文は悪文中の悪文だろうが。その手のものはブッチャケもっと文
脈がないとまともな訳とかはできないとゆうもんだ。わしにゆわせたらどこもか
しこも誤りだらけだ。

>ほんとに飯くったにしては早いじゃねえか、あん?
いや、だから今日は7時半から空手だから軽く飯をすましてきたんだって、、、。
で、時間稼ぎもなにも>>202のパッセージは意味不明だ。それだけだ。いちいち辞
書片手に訳すのもアホらしいわ。

>春休みだな。暇な大学生がウジャウジャwwwww
ヴァカで暇で学生に相手にされないセンセ連中がウジャウジャだ。

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 19:35:57 0
>>213
> 213 名前:仇鱒 :2008/03/21(金) 18:59:55 0
> >>202のような文は悪文中の悪文だろうが。その手のものはブッチャケもっと文
> 脈がないとまともな訳とかはできないとゆうもんだ。わしにゆわせたらどこもか
> しこも誤りだらけだ。
> で、時間稼ぎもなにも>>202のパッセージは意味不明だ。それだけだ。いちいち辞
> 書片手に訳すのもアホらしいわ。

おおお、さすが仇先生です!!!!!!そんなに間違いだらけですか!?

一文字わざとしたタイポがあるけど、>>202 は、
シェークスピアの『ハムレット』4幕4場 からの引用で、。

   人間とはいったい何だ、もしその一生の取り柄・目的が
   食べること寝ることにしかないとすれば?
   獣だ、いや、仇鱒だ、それだけに過ぎん。

とでも訳す部分なのだが。そうか、アホらしいか、なるほどなぁ。

> >春休みだな。暇な大学生がウジャウジャwwwww
> ヴァカで暇で学生に相手にされないセンセ連中がウジャウジャだ。

人のこと言える立場かYO、仇。ま、面白い言い訳でもまた聞かせてくれ。


215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 19:48:21 0
仇鱒の魚脳にはムズーだったらしいな。
てか、まさか「こんな」知識レベルで英語教えたりしてないだろうな、ブォケがっっ、、、


216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 20:37:48 0
ったく、仇にも困ったもんだ、、、、
原稿頼む奴がいるのが不思議だ。
どうせオネガイオネガイして、もらった口なのだろうが、またボツたな、きっと。
でなければ、依頼人がかわいそうだぜ。


217 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 20:54:32 0
3月22日(土)チベット武力弾圧に対する中国大使館へのデモが行われます。

集合:13:00 (集会13:30〜14:00/行進14:00〜)
場所:東京都港区六本木三河台公園(港区六本木4-2-27)
最寄駅:都営大江戸線六本木駅6番出口から六本木通りを直進150m左側
南北線六本木一丁目駅1番出口から六本木通りへ出て通りの反対へ渡り左折300m

署名の呼びかけもしています。
出来るだけ多くの方に署名をしてもらい、要請をFAXして下さい!
FAXのフォームはTSNJのサイトからプリントアウトできます。
TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)

218 :仇鱒:2008/03/21(金) 21:20:57 0
やれ、やれ、スパーリングと組み手やって足ガクガクだよ。てか、k1で太ももに
ケリが入ってそのまま倒れ込んじゃうのがあるが、アレはやられた人間じゃないと
ワカランわ。マジで、3発くらいくらうとそのまま倒れこんでそのまま足が痙攣し
てたてなくなるわ。いや、マジで今日はほんと堪えた。てか、また蛆が湧いている
がちょいとだけ吊られてやるわ。

>シェークスピアの『ハムレット』4幕4場 からの引用で、。
シェイクスピアなんか出してきて藻前はヴァカか。日本語学習者に枕草子とか見せ
て「藻前、これ分かるか?」つーのと大して変わらんわ。てか、シェイクスピア読
めたって英文学でもやらないかぎり屁の足しにもならんわ。ヴァカか、藻前は。

>どうせオネガイオネガイして、もらった口なのだろうが、
藻前といっしょにするな、ヴォケ。自分中心に考えるじゃねぇ、このヴァカが。

>3月22日(土)チベット武力弾圧に対する中国大使館へのデモが行われます。
よっしゃ。情報提供乙。

さて、風呂入ってくっかな〜。てか、ほんと、足がガクブル状態だよ、、、。
痛っ、、、。


219 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 21:31:02 0
ほー、ガタブルは余りの無知を指摘されて、すっかり、びびってか?
ほれ、言い訳は?

220 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 21:36:26 0
仇鱒先生の署名が届き次第こここにもfeedbackします。ありがとうございます。チシャ猫


221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 21:41:08 0
知識をひけらかすだけの野郎はキモイな。学生にも相当嫌われてるだろうなwww

222 :仇鱒:2008/03/21(金) 21:50:54 0
風呂から上がってきたアルヨ。

>ほれ、言い訳は?
ん?わしは何を言い訳すりゃええんだ?てか、藻前はどんな言い訳を期待してるんだ?

>チシャ猫
ったく、チシャ猫が、、、。てか、今、藻前どこにいるんだ?まさかシーシェパードご
っこしてるんじゃねぇだろな。ま、イルカの上に乗るのもええがクジラの上に乗っかっ
て「捕鯨まんせっ!」と叫んでこいや。てか、串国は法治国家ならぬ人治国家だし、お
まけに潜在的軍事国家でもある。最悪だよ。実はチベットの問題とゆうかダライラマの
一連の発言を見聞きしながらわしはキング牧師とマルコムxについていろいろ考えたり
している。わし的にはマルコムx的な民族主義的な考えにシンパシーを感じるが、こと
チベットの問題に関してはたぶんマルコムx的なアプローチではたぶんダメだな。だか
らとゆってキング牧師的な「大人な対応」はたぶんチベットの人たちのプライドが許さ
ないだろうな。ま、ある意味、今こうやってチベットの問題が国際社会に広まって良か
ったと思う。串国がいかにひどい民族浄化をしてきたかこれで無知な連中にも少しは知
れ渡ったしな。ま、餃子がどうたらこうたらで騒いでいる日本はある意味平和だ。ま、
チシャや、動物愛護もええがシーシェパード的なことには手を染めるなよ。いや、マジ
で。ま、老爺心からちょいとだけサジェスチョンだ。うむ。

>知識をひけらかすだけの野郎はキモイな。学生にも相当嫌われてるだろうなwww
だよな。わしもそれ↑よく分かるわ。ちなみにわしはある本でも書いているが、わしの
教育方針として「できるだけ教えない」とゆうのがあるわ。うむ。ま、教えない教育の
有効性についてはまた今度教えてやるわ。プラトンの問題なんか大したことないのだよ。

ま、それはそうと、蛆が一匹ようがんがってるな。ま、がんがれ、がんがれ。応援して
やるわ。

223 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 21:57:47 0
なぜか仇のIPと同じだ・・・・・


224 :仇鱒:2008/03/21(金) 22:00:28 0
>なぜか仇のIPと同じだ・・・・・
藻前はもしかしてわしの女房でつか?(ワラ)

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 22:09:59 0
あなた、もう10時よ、いいの?原稿〆じゃなかったの!

226 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 22:16:02 0
女房の口まねなんかせんでも仇だくらいわかってらW

227 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 22:19:37 0
仇の都合にいいように出てきやがる猫もアヤスイ

228 :仇鱒:2008/03/21(金) 22:25:34 0
>あなた、もう10時よ、いいの?原稿〆じゃなかったの!
なんだ、やぱわしのヴァヴァか。居間でpc叩いていると思ったら夫婦で2ちゃんか
よ(藁)ま、それはそうと、もうちょいとだけ吊られてやっかな。今日はサービツ
だ。うむ。で、あれだ、串国とアメリカのイクナイのは三権分立ができてないとこ
ろだ。最高指導者が政(まつりごと)をすると同時に軍事の最高権力を握っている。
これがいかん。その点日本はいい。シビリアンコントロールが働いていて首相は軍
事権をもってないからな。でも、これが今後仇となる可能性があるわけだ。ま、こ
んなことはないと思うしあっては困るのだが、もし万が一のこと(←例えば他国の
侵略やミサイルの攻撃)があったら(←でも実際、串国がチベットを侵攻したよう
に沖縄に侵攻しないと誰も否定できない)、首相が軍事権をもってないからこそ素
早く対応ができないとゆうのがある。でも、あれだ、やぱいざとゆうときに困るか
もしれなくても、やぱシビリアンコントロールはすごくいいシステムだと思う。で
、理論言語学でも同じことがゆえるのだよ。今のミニマリチュムを見ていても三権
分立してねぇしな。シンタクスとセマンチクスとモーフォロジーが全ていっしょに
なっちゃってるわ。ようするに、ナローシンタクスが広い意味でのシンタクスとセ
マンチクスとモーフォロジーを全て掌握してしまっているわけだ。ま、いわずもが
な、dm的なスタイルのことだ。これはいかんのだよ。だから、まさにミニマリチ
ュムは串国やアメリカと同じなのだよ。で、もって、チョムはわしにゆわせたら、
平和主義を装った軍国主義者にすぎん。ハッキリゆって政治思想的にも糞だしペテ
ン師だ。もっとゆうと、知の欺瞞の帝王であり痴識人である。

>女房の口まねなんかせんでも仇だくらいわかってらW
>仇の都合にいいように出てきやがる猫もアヤスイ
いや、だからわしは自演なんかしとらんちゅーに、、、何回ゆったらわからうんだ、
このヴォンズどもが、、、ったく、、、。もう今日はさすがに電源ぷっちゅん♪だ。
蛆どももそろそろ電源ぷっちゅん♪してベンキョーしれ。じゃ〜な(^^)

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 22:37:46 0

ヤハリ、アヤスイ



230 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 22:59:07 0
>>218
> シェイクスピアなんか出してきて藻前はヴァカか。日本語学習者に枕草子とか見せ
> て「藻前、これ分かるか?」つーのと大して変わらんわ。てか、シェイクスピア読
> めたって英文学でもやらないかぎり屁の足しにもならんわ。ヴァカか、藻前は。

ありゃ、もう静かになってるのかよ。そのハムレットの部分は、前に出てきたFoster
の本で、節構造の話に出てきたので、枕草子みたいというわけじゃねえぇんだがな。

一ヶ所一文字の見せかけタイポが、構造から推測できるかどうか、って話。ま、
枕草子にしか見えなきゃそれでもいいけど。どうせ、最初のだって答えてないわけで。

ま、そんなところだ。


231 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 23:21:01 0
どうやら生成文法は形而上学らしいな
科学じゃないと自分で認めてどうするって感じ

232 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/21(金) 23:27:51 0
> シェイクスピアなんか出してきて藻前はヴァカか。日本語学習者に枕草子とか見せ
> て「藻前、これ分かるか?」つーのと大して変わらんわ。

自分を英語学習者だと認めてるのか。。

猫がどうして仇の口パクがうまいのか、やっと分かってきた。

233 :仇鱒:2008/03/22(土) 06:37:41 0
やあ、おはよ。太ももが痛くてあぐらもかけねぇよ、、、。いや、マジで昨晩の
練習は堪えた。で、まだ蛆てかかまってちゃんがいるが、朝飯前にちょいとだけ
糞レスしてやるな。まず、シェイクスピアうんぬんと英語学習者うんぬんだが、
シェイクスピア英語のような現代英語もどきをもってきて現代人(しかも英語学
習者)に「藻前、この英語分かるか?」なんつーのは、ピントがズレてるとゆう
もの。中国人の部屋のまねごとをするならもうちょい頭ひねってやれとゆうもの
。そうゆった意味ではフォスターがどうたらこうたらと書いてあるが、フォスタ
ーはサールの猿真似の失敗例であるとゆうものだ。あと英語学習者うんぬんだが
、わしらノンネイチブにとっては英語は永遠に学習するものであり獲得するもの
ではない。だからこそわしら日本人は永遠の英語学習者であるのだよ。ネイチブ
とバイリンガルじゃなければ人はみな学習者であるのだよ。そーゆーものだ。あ
と、生成が科学じゃないウンヌンだが、わしはある本でもそのあたりは慎重に書
いているが、わしは生成を擬似科学だとはゆってない。あくまでも新しいタイプ
の科学だとゆってる。だから、生成は、厳密にゆうと、科学でも擬似科学でもな
い新しいタイプの科学であるのだよ。だからこそ、方法論が問題とされるのだよ
。それと同時に、生成は基本が形而上学だがことばという擬似自然物をあつかっ
ている以上、形而下的でもある。だから、そうゆった意味では、生成つーのは純
粋な経験科学でもなければ純粋な非経験科学でもない、これまた新しいタイプの
科学であるのだよ。だからこそ、生成はある面で生物学や物理学ちっくであり、
また別の面では論理学や数学のようでもあるのだよ。で、こーゆった根本的なこ
とも分からずに「チョムが生成は生物学の一種だとゆうんだから、やぱ生成ぶん
ぽーは生物言語学なんでつ〜♪」とホザいているのは正直、チョムといっしょに
逝ってよしとゆうものなのだよ。生成ぶんぽーの基礎知識とゆうのはこうゆった
ものをゆうのだよ。てか、それにしても太もも痛いっ、、、。

234 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 09:00:31 0
仇って負け惜しみのカタマりだな、屎だけじゃなく。
しかも、こいつの辞書には、その言葉は永久に入ってこない。
負け惜しみしているとは気付いていないからだ。
まあシアワセではある。。。。


235 :仇鱒:2008/03/22(土) 09:34:55 0
やれやれ、組の若いもんからファイルが送られてきたのだが文字化けしててアレコレし
てますたよ。オーエスが同じでもファイルのヴァージョンによっては文字化けするんだ
な。マイ糞ソフトはやぱ糞ソフトだな。うむ。てか、マックでワード動かすとほんとス
トレスたまりまくりだ。マジで糞ソフトだ。うむ。で、これから組の仕事にちょいと神
経と頭使うから蛆の相手は軽くすませるな。うむ。

>仇って負け惜しみのカタマりだな、屎だけじゃなく。
ん?負け惜しみってわし何か負けたのか?ゲームとか試合とかケンカでもしたのか?

>しかも、こいつの辞書には、その言葉は永久に入ってこない。
てか、藻前の辞書には「負け惜しみ」ってどうゆった意味で載っているんだ?

>まあシアワセではある。。。。
シアワセかどうかは他人が決めるもんじゃねぇよ。自分で評価しそして自分で決めるも
のだ。

てか、あれだ、>>234のヴァカが相変わらず負け惜しみのヴァカカキコミしているが、
藻前も分かっているように、藻前の辞書とわしの辞書は別モノなのだよ。ココは興味深
いところで、大人になりどの個別言語話者もi言語はほぼ同じになるのだが、レキシコン
だけはどんどん差異化が進んでいくのだよ。そしてこれまた面白いことに、ガキの頃は
レキシコンに差があまりない反面、non-i言語には差があるのだよ。ようするに、i言語と
レキシコンは個体発生ならびにその成長において反比例しているのだよ。で、そーゆー
こともあり、藻前のレキシコンならびにヴォキャとわしのそれとはまったく違うのだよ
。藻前の痴性は藻前のレキシコンの性能がよく反映しているわ。ははははは。ま、たま
の土曜日だ。少しはベンキョーしてレキシコンのパワーアップでもはかれ。

しゃて、わしはちょいと組の仕事するわ。ほいじゃ〜な♪(^^)

236 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 09:45:44 0
コンピュータもよーわからんのに理科系だの科学だのと言っておる猿
言語発達も素人らしいな
ボケばかりでツッコミが何もないぞ


237 :仇鱒:2008/03/22(土) 09:55:51 0
ったく、、、仕事の邪魔すんなっチューノッ!

>コンピュータもよーわからんのに理科系だの科学だのと言っておる猿
マイクロソフトのようなゴミソフトなんか理解したいと思わんチューノ!

>言語発達も素人らしいな
藻前がプロなら何か語れ。いくらでも吊られてやるわ。ほれ、語れ。てか、藻前のよ
うな言語後退がエラソーにホザくんじゃねぇよ、、、ったく、、、。後退は藻前の額
だけにしとけ、、、ったく、、、。

>ボケばかりでツッコミが何もないぞ
ヘルパーさんに介護してもらってる藻前にゆわれとーないわい。

さて、マジで仕事すっから。糞じゃ〜な♪

238 :仇鱒、:2008/03/22(土) 10:12:56 0
藻前らにはコンピュータだかワープロだかファイルだかが
命みたいに大切なのかもしれないが、そういうものは科学
ではなくツールに過ぎんのだよ。わしくらいになるとツー
ルなんてものは早い話不要になるのだが、藻前らのような
蛆にはなくてはならないものだと思えるわけだ。そこのと
ころが、まさにわしの言うレキシコンの違いだと言うのだ
よ。わしくらい生成に通じてくると、科学は頭と舌先、そ
れにイイツノル大声さえあればパーフェクツなのだよ。ま
あ、藻前らのような蛆頭じゃ無理だがな、ははははは。


239 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 10:51:21 0
生成文法を徹底的に批判している。おれもそう思う。
http://jazykoznanie.cocolog-nifty.com/blog/
http://jazykoznanie.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_4ccc.html

240 :仇鱒、:2008/03/22(土) 10:59:09 0
あっ、、、、設定ミスったかな、わし?
まい糞ソフトには全くもって腹が煮え栗蛙の仇ちゃんでつよ。








てか、何言わせるんじゃい、ゴルァーーーーー 上はわしじゃねえったら、何度言ったら




プツ




241 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 11:05:46 0
わははは、電気まで止められたのか、仇鱒

たまには仇の冗談もワラエル


242 :仇鱒:2008/03/22(土) 11:14:00 0
ふ〜っ、なめるように原稿読んでいるからなかなか前に進まん、、、。てか、
「仇鱒、」って何だよ、、、。せめて「モ娘。」みたいに「仇鱒。」ぐらいに
しれ。ま、それはともかく、>>239は関係者なのかどうかワカランが、どのあ
たりが「徹底的に批判」してるんだ?ま、アレだ、正直、徹底的に批判できる
のは部外者には無理だ。内部の人間じゃないと無理だ。ま、でも、内部の人間
は内部にいるからこそ足下のぬかるみが見えなかったりするし、おまけにお友
達ごっこしたいから自己批判なんかできねぇけどな。ははははは。ま、それは
そうと、たぶんほとんどの香具師が勘違いしていると思うのだが、理論言語学
つーのは言語を言語以外のものとしてとらえて、それで初めて脳内文法のモデ
ルづくりができるのだよ。言語を言語とみなしているうちはモデル化は無理な
のだよ。具体的にゆうとな、理論言語学プロパーつーのは、外国為替を扱って
るのと同じなのだよ。つまり、モノホンの理論言語学プロパーつーのはディー
ラーみたいなもんなのだよ。ようするニダ、お金でもっていろんな物を売買す
ることができるわけだが、でもディーラーは、まさにお金を物として扱い、そ
してドルワールドとエンワールドで金の売買を行っているわけだ。つまり、デ
ィーラーにとっては金つーのはいわゆる金ではなくむしろ商品であるのだよ。
同じように、プロの理論言語学プロパーつーのは、言語を商品として扱うこと
ができるのだよ。で、ハッキリゆうと、チョムはまだボンズだから言語を商品
化できてないのだよ。言語は言語だと思っているのだよ。だから、言語を実在
しているという幻想からいまだ抜けきれていないのだよ。その意味ではチョム
の生成ぶんぽーつーのはアメリカ構造主義以前なのだよ。

>わははは、電気まで止められたのか、仇鱒
電気代も犬hkの受信料もちゃんと払ってるわい、ゴルァ!

てなことで、再度お仕事に戻る。うむ。仇ちゃん、がんがれっ!うむ。

243 :仇鱒、:2008/03/22(土) 12:02:32 0
また、わしだ。今見直している拳固ーは歴史に残る歴史困になりそーな悪寒がする。

> 「仇鱒、」って何だよ、、、。せめて「モ娘。」みたいに「仇鱒。」ぐらいに

藻前、目をひん剥いてよっく見てみろ、点は何ともウツクシー点だろうが、あん?
藻前のようなbi的扇子のない香具師らを、ジンドー的には問題アルが明き盲と言うの
だよ。ついでに、目の後ろにあるはずの脳もスケスケ透明ニンジンか?あん?クソ忙し
いと言ってるのに、構わずチラチラし居って五月蝿い蛆どもだな。てか、蛆は蝿だから
当たり前か、、、、
やいやい、気分転換に少しだけ解説しちゃると、藻前の辞書とわしの辞書は別モノなの
だよ。音の流れの中から苺じゃね一語切り出してくるのは、音韻上の区切りだけが利い
ているとは限らないのだよ。音韻上の区切りは別の角度からみたとするとだ、統語上の
区切りに影響されなくもないわけだ。で、その区切り方式が幾つも重なって最終的な区
切りができて一語ができるとゆーわけなのだよ。それでもって、具体的な生活の中でカ
ーちゃんとーチャンとかの大人の言語と一致したり不一致だったりしながら、意味がハ
ッセーするわけなのだよ。音韻・統語上の区切り方式はゆーまでもなく言語によって異
なるブブンがあるわけだ。ここが肝心なところなのだが、ブブンは部分であって全体で
はないのだよ。そういうことがわかるかどうかが、生成ブンポーが優れているかどうか
のけてってい的な分かれ目になるのだよ。でもって、レキシコンも最初っから子どもご
とに異なっているわけなのだよ。ところが、それがそのまま、まな板でお藁ないのが笑
えるわけなのだよ、うむ。ここはよっく耳の穴かっぽじって脳まで貫通させておいてほ
しいのだが、そこに言語の社会性つーか、人的エネルゲーで保たれている統語システム
によって統一化が進むわけだ。で、その後は藻前らのよーなアホちょむ分子が何をほざ
こうが侵略は侵略であって、藻前らの無脳極まりないレキシコンとわしのような経験を
積んだレキシコンも皆同じになる。ま、そーいうことだ、せっかくのいい天気だから、
外に出て人々の言葉でも聞くように。世界は嘆きと憤りで溢れているってな、うむ。

244 :仇鱒:2008/03/22(土) 12:31:28 0
昼飯前にちょいとチェックしてみたらまた「仇鱒、」か、、、。てか、チシャや、
藻前、市民活動もほどほどにしとけよ。プロ市民になったらおしまいだからな。ま
、それはええとして、まあ、ちょいとだけ吊られてやると、統語構造とパラレルに
存在する音韻構造つーと韻律構造ぐらいだ罠。残りの音節構造や分節構造となると
統語構造とゆうよりは形態レベルのハナシになる罠。とはゆうものの、形態素分析
をいくらやったって音節構造と分節構造に完全にフィットするものは出てこないと
思うが。まあ、ようするに、ガキはまずは周りの音を聞いて、そっから文法を構築
していくわけだが、そもそも、音の構造から文法てかシンタクスの構造をストレー
トフォワードには構築できないところに言語獲得の謎とミステリーがあるのだよ。
ま、音韻論についてはわしは門外漢だから誰かわしに代わりに語ってみれ。ちゅー
か、チシャや、藻前はダライラマをどう思ってるや?あん?わしはちょいと上で書
いたように、正直今のチベットの人たちの意見を代表していないからイクナイと思
う。ようするに、わし的にはダライラマはキング牧師とかなりダブルのだが、今の
チベットに住んでいる人に必要なのはまさにマルコムx的な人だと思うのだよ。でも
、マルコムx的な人が今のチベットをすくえるかとゆうと、それもないと思う。ま、
そんなこんなでムズーなチベット問題だと思う。

245 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 12:36:33 0
仇鱒毒演会かw

246 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 12:39:49 0
激団アメリカ素人ヒトリじゃね?

247 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 12:50:30 0
点ありも無しも論理展開のハチャメチャ加減では全く同じだね。
こういうのを見てると、今は懐かしいシンソー構造という言葉を思い出してしまうのは
俺だけかな、、、、、、

248 :sage:2008/03/22(土) 12:56:30 0
点が付くと発音も変わるのか?アダマズーとか?

249 :仇鱒:2008/03/22(土) 13:15:17 0
まあ、蛆どもや、今頃三河台公園でデモが行われていると思うのだが(←たぶ
ん今の日本の状況だとどこのマスゴミもニュースで取り上げないと思うが←福
田が親中派で5月にコキソトウが来日するから)、家にいるのならまずはこの↓
映像を見れ。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=s3rokl1oF5c&feature=related
そして、民族浄化の実態と串国のファビョさを少しでもしれ。

さて、原稿チェック再開するか、、、。それにしても組の若いも
んがいい仕事をしてくれている。うむ。

250 :仇鱒、:2008/03/22(土) 13:31:06 0
さすが春だな、また、わしの陽炎がゆらゆらゆらとおっぱい出てウツクシーぞ。

> こういうのを見てると、今は懐かしいシンソー構造という言葉を思い出して
わしは深窓の霊場ですが何か?

> 点が付くと発音も変わるのか?アダマズーとか?
お、藻前よく言った。区切り記号が発音されるというところが尾も白い罠。

ところで、チベットがどーのこーのと騒いでいる香具師がいるようだが、よーする
に、コンドンが正しいかどーかという論点に置き換えるのが串酷のフツーに使う論
理だ罠。それに乗っかっても自演自演生産的にはならん罠。てか、生産的つーか、
幸せであるかどーかはチベットの人々が決めることであって、他所様の決めること
であるわけがないのであって、それを瓢論家ぶってあーだこーだ言っても始まらな
いのだよ。丸込むXたらのことを言っている香具師がいるようだが、それとチベット
の情況とは同じではないのだよ、それぞれの自律性があってこそボだな、協調発展
とゆーものが考えられるわけだし、そーでなくてはいかんのだよ。侵略は侵略なの
であってだな、それをどー弄くり回しても同じ構造になるというわけだよ。でもっ
て、何はともあれ、まずはチャンコロ鍋にひっくり帰ってもらわないとマズーなの
だな、うむ。どれだけの血が流されたかを忘れては絶対にイクナイ。ところで、今
思い出したのだが、ずっと上で
1) Fred kissed Ada before leaving.
2) Ada was kissed by Fred before leaving.
とかがどーたら言ってる蛆がいるが、子どもは統語上の規則性ではなく、自分とい
う行為者の行為を中核に語を獲得する傾向があるわけなのだよ、全部ではないにし
ろ。でもって、それが上の例文の理解においても自分ではないFredに仮託されてし
まうという話だったと思ったのだが、ジューヨー論文にかまけていて思い出し損ね
ていたわけなのだよ。てか、チシャや、この間、藻前、木黄三兵で何してたんだ?
ま、どーでもいいが。

251 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 14:28:56 0
あ、またIPが、、、、アダマスマス アヤスイ


252 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 18:24:48 0
>以前にも書きましたが、チョムスキーの生成文法が目指すのは、言葉を、もしくは言語学を独自の体系として、つまりそれのみで自律している体系である、そして言葉は規則や制限によって織り成すものであるという考え方です。

学生なら別にこういう誤解を繰り返すのもいいんだけど、まさかこんな
あんぽんたんが大学の教員じゃなかろうな?

言語システムという自立系が一方であり、それがほかの認知システムやら概念システムとモジュールを
なしているということを曲解する人たちがやたらと多いような気がするが、参考文献を挙げていないとか、
相手の議論を読んでいない輩ばっかりだな。

253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 18:37:26 0
またまた異次元からのチンニュウ者だな。
しかも、低次元の異次元らしい。
それとも冗談の通じないあんちゃんか?


254 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 18:44:26 0
何かの前フリだろ

255 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 19:12:31 0

モジュールってさ、ひとまとまり・単位ってかアルゴリズムの塊といった意味だっ
たんだよね。moduloなら歯車一回りで、端数を出すとかって使い方もあったっけ。
それを、「〜は、〜と〜とか・と・モジュールを成す」という言い方みたいに、機
能分割的に使うようになったのはいつ頃からなのかな?それにしても、チョムスキ
ーってプログラミングというかソフトウェア・テックから色々と言葉パクってるよ
ねー。しかも「〜は、〜と〜とか・と・モジュールを成す」の場合は、単独のモジ
ュールってのは考えられないのだろうし。

意味は移ろう、だよね。


256 :仇鱒:2008/03/22(土) 20:26:43 0
>>252
空気嫁。てか、空気読めない藻前はしばらくロムっとれ。

>チョムスキーってプログラミングというかソフトウェア・テックから色々
>と言葉パクってるよねー。
ったく、、、今頃何ゆっとんじゃい、、、ったく、、、。全てパクリだよ。チョム
はパクリの凡才。すぐに見破られるパクリしかしてねぇの。てか、チョムがパクっ
てるのもワカランのは世間知らずのヴァカ。そんなもん。ミニマリチュムなんて何
から何までパクリだ。インタフェイスしかり、ワーキングメモリしかり、トランス
ファしかり。全部パクリだ。ま、ちなみにチョムの功績は普遍文法の概念を(いち
おう)明確にしたことだが、普遍文法つーのは発明したものじゃなく発見したもの
だ。で、一般的に、特許の世界では発見したものに対しては特許は発生せず、特許
はあくまでも発明したものにしか発生しない。そうゆった意味では、普遍文法つー
のはある意味フリーの価値のないものであるのだよ。その一方、チョムが発明した
ものはどれもガラクタだ。ま、gbまでは比較的使えるものがあったがバリヤーズ以
降は正真正銘のガラクタだ。で、このガラクタに特許がバンバン与えられ、その特
許をチョムヲタのヴァカどもがありがたく借用してはハァハァ♪してるのが現実で
あるのだよ。ま、そんなもんだ。

てか、木黄浜で誰とナニしたかはナイショ♪(^^)

と、腹一杯になって気分がいいからちょいとゴルァしてみたテスト。うみゅ。あー
組の仕事はよ終わらせないと、、、。がんがれ、わし。うむ。

257 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 20:41:01 0
暴力団の仕事はイヤイヤかよ?

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 20:54:54 0
ヨコアマで何をしてたかという質問に答えたってことは、256がチシャ猫とかで偽仇鱒だね?

259 :仇鱒:2008/03/22(土) 20:59:16 0
>暴力団の仕事はイヤイヤかよ?
ん?こ(w)ま、ちょいと吊られると、あれだなー、暴力団はイクナイが、暴力に
はわしは実はポジチブである。暴力は人間の本性であり、これを否定するのはかな
り無理があると思う。そうゆった意味では、無抵抗主義のガンジーとかワケワカン
ネーというのがある。同じくキング牧師ような暴力に訴えない主張の仕方というの
もわし的にはある意味現実を知らないガキだと思う。その点、マルコムxなんかは暴
力を肯定こそしてはいないと思うが否定までしていないところ(←たぶん)がわし
的には人間的に好感がもてる。社会は、ああだこうだゆっても暴力をうまく行使し
たものが強いのだ。結果がどうであれ、暴力はうまく使うと絶大な効果を発揮する
のだ。串国しかりアメリカしかりロシアしかり、軍事政権しかりだ。一方日本は暴
力を何から何まで否定するガキの国である。その骨抜きをしているのが憲法第9条
であり曰教組のヴァカどもであるが、暴力に免疫をつけさせることが大人の子供に
対する真の教育であるし、暴力に耐性をもつのが実は本来国家としてあるべき姿な
のである。ま、何はともあれ暴力団はイクナイが、暴力団もなくては治安も悪くな
るところがあるから(←新宿歌舞伎町)ようは何でも使いようである。はさみと頭
と暴力団は使いようである。うむ。さて、マジで仕事すっぺ。うみゅっ!(^^)

>256がチシャ猫とかで偽仇鱒だね?
いや、だから>>256はわしだって。ちゅーか、わしは自演はしねぇっチュチュリ〜ノ♪

260 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 21:09:09 0
ヤハリ ミョーニアヤスイ・・・・
ドウイウ カンケイ ナノダ?

261 :仇鱒:2008/03/22(土) 21:10:58 0
↑猫と魚。うむ。

さて、ガキはさっさとベンキョーしれ。わしは仕事をする。うむ。

262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 21:23:25 0
フム

263 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 21:27:34 0
何か異様にスレ進みすぎててびびった、で亀レスだが

>>202のような文は悪文中の悪文だろうが。その手のものはブッチャケもっと文
>脈がないとまともな訳とかはできないとゆうもんだ。わしにゆわせたらどこもか
>しこも誤りだらけだ。

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ




264 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 21:40:31 0
ではマチガイはどーこか?

265 :仇鱒:2008/03/22(土) 21:50:09 0
ったく、ヴァカとゆうか蛆が湧いてきたからちょいと駆除するが(←そろそろまん
どくさったのでやめるが)、ちょいと>>263にレスするわ。あのな、悪文つーのは
パーシングしずらくてほとんど嫁ねぇ文つーこと。こんなもんは誤りだらけの文と
ゆってもかまわんの。あとな、フォスターだか誰だかしらんが、そのシェイクスピ
アの文を出して読者に読ませたらしいが、この時点でフォスターはチョムレベルの
ヴァカとゆうもの。シェイクスピアの英語をネイチブに読ませてその文を理解させ
るとゆうのは、言語力を調べてるんじゃなくて教養を調べているようなもの。もっ
と分かりやすくゆうと、日本において社会人に係り結びの間違った枕草子を読ませ
てそれを見つけさせるようなもの。ナンセンスだとゆうこと。ハッキリゆってフォ
スターはアホ。あと、その文をわしら日本人の外国人が読んで、フォスターはわし
らの何の力を試そうと思ってるんだ?そんな悪文読ませて読解力試そうつーのはヴ
ァカ大学のアホな受験英語だけで十分。そんなこんなで、フォスターだかがシェイ
クスピアの英語を読者に読ませて構造の潜在能力を調べるウンヌンつーのはテステ
ィイングとしても無効。ナッシング。さて、そろそろ風呂は入るが、>>263のよう
なヴァカは頭がい骨開けて脳みそシャンプーして鯉。このヴォケが。

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 21:59:22 0
あーあ、ズキズキしてきちゃったじゃないの、やだやだ。。。
こっちのデモ行ってこよ。

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 22:13:32 0
ぎゃははははは
やーそんな必死で言い訳せんでもw

>あのな、悪文つーのは
>パーシングしずらくてほとんど嫁ねぇ文つーこと。こんなもんは誤りだらけの文と
>ゆってもかまわんの。

お前が読めないだけで「誤りだらけ」ってゆってかまわんわけねーだろwwwwww

>ハッキリゆってフォ
>スターはアホ。あと、その文をわしら日本人の外国人が読んで、フォスターはわし
>らの何の力を試そうと思ってるんだ?

なんで矛先がフォスターにむいてんの?フォスターは別に仇を試そうとしとらんだろ。
言うんなら>>202に対してだろ?

>そんなこんなで、フォスターだかがシェイ
>クスピアの英語を読者に読ませて構造の潜在能力を調べるウンヌンつーのはテステ
>ィイングとしても無効。ナッシング。

悔しい?ねえ悔しいの?w
てゆーか>>202の問題が解けないのも、シェイクスピアと特定できんのも
それ自体は別に恥ずかしいことではないと思うが、あんな一目見て大体の出自が
わかるようなもんを「悪文中の悪文」「誤りだらけ」ってwwwwwwwwwwww
ハズカシーああハズカシーなおいwwwwwww


つか昨日からずっとこの調子で伸びてるのな、このスレ。



268 :仇鱒:2008/03/22(土) 22:20:56 0
ったく、、、もうちょいとだけ吊られてやっか、、、。

>悔しい?ねえ悔しいの?w
べーつに悔しくなんかねぇし。ちゅーか、わしシェイクスピアのようなブ男に興味
ねぇし。てか、出典がシェイクスピアの作品だとワカランでも何も恥ずかしいと思
わんし。てか、シェイクスピアの知識ってそんなに常識的で現代人にとって必要な
ことなのか?わしシェイクスピアについて何もしらなくてもフツーに生きてこられ
たけどな。

>つか昨日からずっとこの調子で伸びてるのな、このスレ。
だな。みんな暇だからだろ(ワラ←ゆっとくけど、わしを藻前らと同じ暇人の仲間
に入れないよーに)

269 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 22:23:26 0
>>259
暴力は人間の本性であり容認されるべきであるなら
どうしてチベットを擁護して中国を叩いてるの?

270 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 23:01:30 0
あなたの家に強盗が入って、あなたの子供と親を殺しても、あなたは暴力をふるわないのね?
しかも、強盗は子供を殺したのはあなたで、他の子供を守るために押し入ったと言う。
それでもあなたは平和主義者でいられるの??

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 23:09:51 0
誰も一般論で暴力なんて肯定しないわよ。ただ助かりたいだけなのよ。
それが強い、止めるに止められない力になつて爆発するんじゃないの。


272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/22(土) 23:46:44 0
>>270
そうだね。僕はそれなら相手を殺すよ。
でも、それで殺そうとして返り討ちにされても誰も助けてくれないよね。
それで助けてくれないことは何も悪いことじゃないよね。
暴力は本性なんだから。だったら中国軍を倒せない力のない弱いやつらが悪いんじゃないの?
何でチベット人に味方するの?あいつらが悪いじゃん。

273 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 00:03:53 0
じゃあ、あなたは侵略者の味方をすればいいわ。私はまっぴら。


パごめんなさい、ちょっと頭に血があがっちゃった。あなたが悪いわけじゃないものね。。。


274 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 00:13:46 0
暴力が容認された世界に侵略者と被害者という区別なんて無意味だよ。
暴力は平等なんだ。殺した奴が悪い、殺された人は悪くないなんていう
善悪は意味をなさない。暴力を容認するということはくだらない善悪を超越するということなんだ。
どうして暴力を容認しているのに君は中国が悪でチベット人が善だと思ってるの?
おかしいよ。

275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 00:28:33 0
そうかもしれないわね。
わたしはおかしいのよね。

殺しなさいよ。
あなたなら相手を殺せるかもしれないけど私には殺せない。
たたいてたたいてグシヤグシャノにしても結局殺せないのよ。

それに私は暴力なんて肯定してないわ。容認したいとは思ってるかもしれないけどね。

あなたのようにシニカルナな平和主義?者にはなれないのよ。
さあ、もう赦してちょうだい。少し疲れた。


276 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 00:40:24 0
いい加減、スレちがはなはだしい。同性愛サロンがお勧め

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 00:48:44 0
スレち?

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 00:54:16 0
ワロタ

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:04:12 0
なんだ、このワタナベヒロキってやつはよ!
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20060929

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:14:13 0
>>267 ところで、どこが間違いなのか教えてくれるか?

281 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:24:43 0
>>280
俺は>>267じゃないが、be --> heじゃないかと。
それにしても、語学をやってるのに、あの訳に至る過程に、何か思うところがないのかと、
奇妙に思う

282 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:29:48 0
なるほど。で、とんなことを思ったのかな、あんたの場合は?

283 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:32:53 0
あんたって言われたので答える気をなくした。わざわざ教えてあげたのに
あんたはないだろあんたは、ええ、どうなんだいw

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:37:39 0
す、すまん。あなたってのもナニだし、君じゃ失礼かと思ったので、、、

285 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:43:14 0
普通に「〜さん」くれろ。それが普通の感覚じゃね?
his chief good and market of his timeのところ、どうしてあの訳になるのか
理屈が言えるかな、ってさ

原文に対しておおよそ50%減の訳文になってるんじゃねえのって。
おめえ、そう思わねえか、えぇ?

286 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:49:37 0
そ、そうか、では283さん、

確か、あの後は

前後を見通す、かく偉大なる理性を我々に与えし神は、まさか、この能力と神域なる理性を
我々が錆びつかせてしまうようにというわけではなかったはずだ

とかって続く・・・

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 01:57:43 0
おめぇ、ダメだよ。コミニュケーション能力ねえよ。(←笑いどころな

あの後ってなんだよ、his good and marketでなんで引っかかんねえんだよ?
market、の意味が欠落してるのがおかしくねえか
goodがなんでgoodsになってねえんだ?ってところでひっかんねえか? ってんだよ、おめぇ 

288 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 02:06:57 0
俺は、おめぇ、もう寝るぜ。明日もはえーからよ

289 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 02:08:00 0
そっちかー、、
> his chief good and market of his timeのところ、どうしてあの訳になるのか

goodは商品かな、よきものってかで、それを売る市場がmarket。それを取り柄と目的って訳すのはなかなかだねぇ。Hamletの掛詞?

290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 02:20:39 0
なんだ、なんだ、簡単じゃねーのかよ。おめぇがもすかすて、出題者か?

291 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 02:43:28 0
ち、違うけど。合ってないかも。でも、>>286 はお、俺が >>202の後半を
訳してみた。合ってるかな?で、でも、ど、どうしても、>>214の「仇鱒だ」がどっから
出るのかわからなくて・・・・ お、教えてくれるかな?

292 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 02:51:25 0
オイテケボリの俄か翻訳者であった

293 :61-25-36-30.rev.home.ne.jp:2008/03/23(日) 02:58:40 0
rori

294 :http://www.61-25-36-30.rev.home.ne.jp.2ch.net/:2008/03/23(日) 03:00:15 0
guest/guest

295 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 03:22:36 0


296 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 03:44:22 0
ったく、一筋縄では逝かん香具師だぜ・・・・


297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 10:59:51 0
てか、31スレって蛆合戦だけな。

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 11:11:38 0
生成スレ番外編・仇蛆合戦w

やっぱ仇だけじゃスレは駄目だな・・・・・・


299 :仇鱒:2008/03/23(日) 12:07:20 0
やれやれ、ちょいとわけあって失禁してきた次第でアルヨ。てか、まじで、串国は
しょーもないと思うわ。で、ちょいとだけことばを補って「暴力」について解説す
るな。まず、暴力は必要悪として何らかの形でわしは認めるべきだと思っている。
とゆうか、システムとして人間の基本的人権として保証されるべきだとも思ってい
る。暴力を法律で封じ込めるのはそもそも無理があるのだよ。でも、だからとゆっ
てわしは暴力を積極的に容認しているわけでもなければ肯定しているわけでもない
。語弊の無い言い方をすると、必要悪として、ラストリゾートとして、時と場合に
応じて認めてやることも大切だと思っている。で、その「時と場合」であるが、こ
れは具体的には動機とゆうか理由とゆうか目的を満たしている状況を指す。で、動
機がそれなりに理解できるものであれば暴力も「仕方が無い」として受け入れるの
も大人の社会だとゆうことだ。で、そう考えると、串国には暴力を振るう権利はミ
ジンコもない。いっさい無い。ナッシングだ。チベットの人たちを民族浄化する動
機も理由も目的もワケワカランものであり、どう考えてもこのような人道的に反す
ることは許されることではない。ぶっちゃけたハナシ、串国のやっていることはな
っちじゃなくてナチと同じである。ナチがユダヤの人たちにしたことと同じことを
串国はチベットの人たちに対してやっているのだよ。だから、ナチが批判されるの
と同じ理由で串国は批判されるべきなのだよ。で、ナチを率いていたヒトラーに相
当するが誰かとゆうと、それが、まさに上でわしがふれたコキソトウであるのだよ
。知ってる香具師は知ってると思うが、コキソトウはかつてチベット自治区党書記
としてチベット人の大虐殺を計画し、そして実行した鬼畜であるのだよ。ハッキリ
ゆってコキソトウは人間の皮をかぶった鬼畜である。で、そのキソトウを国賓とし
てわれらがアホ首相の親中家の幅田は迎え入れようとしているのだよ。こんなヴァ
カげたことがあってええわけがないのだよ。


300 :仇鱒:2008/03/23(日) 12:08:09 0
でだ、今回反撃に出たチベットの人たちであるが、彼らが暴力をふるうのは動機も
理由も目的も全てそろっているのだよ。だから、チベットの人たちの暴力は許され
るのだよ。一律に暴力を否定することはできないししてはいけないのだよ。暴力を
とりあげたら弱者には何も残らないのだよ。で、もっとゆうと、わしにしてみたら
、チベットの人たちを支持するように、非常に誤解のある書き方をあえてすると、
わしはアルカイーダのWTCへの暴力も容認せざるをえない。アルカイーダの人たち
も、まさにダライラマがゆう文化的虐殺をアメリカから受けてきたんだからな。ま
、そんなもんだが、正直わしは、日本のオリンピックの選手にはみんなでオリンピ
ックをボイコットしてもらいたい。そして幅田首相にはコキソトウの来日を自分の
方から「世界に対して謝ったメッセージを送る可能性があるから日本には来ないで
くれ」とゆってもらいたい。日本はかつて原爆によって民間人をターゲットにした
大量虐殺をされているのである。だからこそ、チベットの人たちの気持ちをくんで
コキソトウの来日はリジェクトすべきだしオリンピックの選手陣もオリンピックへ
の参加は全員ボイコットすべきだとわしは思う。てか、普通に考えて、殺人はする
は強盗はするは嘘はつくは、そんな家で誕生パーティーがあるからとゆってフツー
誰もそんなキティな家にノコノコ逝きゃしないって。ま、そんなもんだが、わしは
チベットの人たちの「暴力」を容認するし支持もする。暴力は十把一絡げに悪とす
るのはガキであるのだよ。うむ。ま、そんなところだが、わしも今週からまたボチ
ボチ忙しくなるから蛆の相手もあともうちょっとな。てか、チシャや、今度ボーリ
ングしようぜ(^^)うむ。


301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 12:22:59 0

ぱちばちばちぱち。

チベット人民に自己決定の自由と誇りの回復をー!

自然破壊とメタミドフォスの侵略者帝国は自滅せよ!

日本はもう終わっているからほっておけー!



302 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 12:35:07 0
チベット抵抗戦線声援アゲ

303 :/:2008/03/23(日) 13:45:45 0
>>300
>アルカイーダのWTCへの暴力も容認せざるをえない。アルカイーダの人たち
>も、まさにダライラマがゆう文化的虐殺をアメリカから受けてきたんだからな。

ビンラディンは、2007年のビデオ演説の中でチョムスキーに言及して、
「Among the most capable of those from your side who speak to you on
this topic (the war in Iraq) and on the manufacturing of public
opinion is Noam Chomsky, who spoke sober words of advice prior to the
war. But the leader of Texas doesn't like those who give advice.」
と言っていましたが、彼も仇鱒さんもチョムスキーの読み過ぎです。

304 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 14:08:33 0
しかしイラク戦争が愚挙だったことは疑いもない。
黄金国家アメリカの終りが、あのときはじまったのだ。
それを感じとれない日本の愚民どもに明日はない。


305 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 14:10:44 0
今もないが。。

306 :仇鱒:2008/03/23(日) 14:27:49 0
>彼も仇鱒さんもチョムスキーの読み過ぎです。
読み杉か、、、。てか、ビンラディンといっしょに扱ってもらって嬉しいやら嬉しくない
やら複雑な気持ちだが(藁)、ビンラディンもチョムをチェックしてるんだな。てか、そ
れより、スラッシュのおっさんも相変わらず変なもんチェックしてるな。てか、ビデオ演
説とゆうことはスラッシュのおっさんが文字におこしたのか?もしそうならスゲェな。わ
しヒアリング力ほとんどゼロだし(←ただしインド人の英語ならかなり聞き取れる(藁)
)もしそうなら尊敬しちゃうわ。うむ。ま、それはそうと、台湾の選挙で親中派の馬が当
選したな。ま、これで串国もちょいと命拾いしただろうが、台湾の人たちはマジでチベッ
ト問題をどう考えているんだろうな。一番我が身の問題として考えないといけないのが台
湾の人たちだと思うが、台湾の人たちの本音が聞きたいところである。そして、その本音
が今回の総統選にはたして反映されているのか知りたいところである。ま、結局どいつも
こいつも長いものに巻かれて自分のポリシーをスポイルするばかりといったところだろう
な。そう思うとチベットの人たち、とくにチベットの僧侶はすごいと思うわ。てか、日本
の坊さんは今回のチベット騒動をどう思っているか小一時間問いつめてみたいわ。なんか
正直、わしが死んだらチベットの僧侶にお経挙げてもらいたい気分だよ。いや、マジでな
。チベットの問題に無関心でいられるような坊さんにはお経読んでもらいたくないわ、い
や、マジで。

>黄金国家アメリカの終りが、あのときはじまったのだ。
そんでもってサブプライム問題でアメリカの凋落が本格化といったところだな。てか、藁
っちゃうのが、新銀行東京もアメリカの銀行のマネして破たん寸前だしな。何やってんだ
か、だよ。

>それを感じとれない日本の愚民どもに明日はない。
>今もないが。。
あさってに期待しようではないか。うむ。

307 :/:2008/03/23(日) 14:37:47 0
>>306
>>303で引用したのは英訳で、ネット上にあるものです。
原文はアラビア語です。
http://www.youtube.com/watch?v=mljPC4h7VaU


308 :仇鱒:2008/03/23(日) 16:03:03 0
>スラッシュのおっさん
さんくす。なかなかええ映像だった(ワラ)で、ビンラディン語録もええがもっと
人生のためになるヤツをわしが教えてやろう。これ↓だっ!
http://jp.youtube.com/watch?v=EMb8L5djDH8&NR=1
わしの敬愛するエガちゃんこと江頭2:50語録だ。正直、泣ける。てか、これ読
んで泣けないような男とわしは酒飲みたいと思わん。いや、マジでな。てか、マジ
で上のところアクセスしてしっかり嫁って。そして、既出(←死語)だが、最後は
これ↓を見てちょいと幸せな気分になれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=jTeMMjaJhaI&feature=related
ほんと、マジで殺伐とした世の中にはやぱエガちゃんスピリットが必要だと思うわ。
エガちゃん理解できない香具師ってマジでヴァカだと思うわ。iqもeqもともに低い
と思うわ。いや、マジでな。

さて、ちょいと天国に逝ってしまったラインハートの本でも読むか、、、。うむ。


309 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 17:08:54 0
言語発達の話題はここじゃガターなのかもね。。期待してたんだけど。ま、いいか。

私average250行かないから・・・・日本でしかやらないし。もう少しうまくなったらね。

また。



310 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 17:36:49 0
> あさってに期待しようではないか。うむ。

Tu crois? Qui vivra verra...
--- plaintes sans fin | --- vivre sans demain


311 :仇鱒:2008/03/23(日) 18:06:53 0
>チシャ
>言語発達の話題はここじゃガターなのかもね。。
ま、ガターじゃねぇとは思うが、正直、チシャが求めているようなものはココでは得ら
れないと思うわ。ま、せっかくだからちょいと吊られると、チシャも知っての通り、昔
、言語の進化についてクダラン仮説がたくさん出てきて「言語の進化のハナシはこれに
て禁止!」となったのだよ。で、最近。チョムの一声で解禁されまたアレコレ言語進化
に関する仮説が出てくるようになったわけだ。で、チシャもココ見えてれば分かるよう
に、リカージョンがどうたらこうたらとかサブアセンブリがどうたらこうたらとかいろ
いろゆわれるようになったわけだ。そんで、ハナシを言語の発達とゆうか言語の個体発
生に戻すが、正直、わしはそろそろ言語獲得のハナシについては禁止してもええと思っ
ているのだよ。つまり、かつて「言語の系統発生のハナシは禁止っ!」とあったように
、わしはしばらく「言語の個体発生のハナシは禁止っ!」としてもええと思ってるのだ
よ。ガキがどうやって言語を獲得しているのかは正直ここ50年近く研究してきてもよ
ーワカランとゆうのが実情なのだよ。バイアスとガキの数だけモデルがあるとゆうのが
実情だ。その辺りに関しては、上でわしがアレコレ書いているトマセロのハナシがいい
サンプルでもある。で、ちょいと舞台裏のハナシをすると、わしが変質者を務めた
『言言吾科学の百科痔典』とゆうのがあるが、わしはあえてあの痔典では言語獲得の項
目を独立して入れなかった。それは、上のようなわしの考えが反映されているのだよ。
そして、その代わり、わざと、言語の習得の話を第二言語習得のところに入れた。ま、
そんなこんなだが、わしはそろそろ言語学においては言語獲得つまり言語の個体発生の
ハナシはやめてええと思ってる。うむ。ま、このあたりのわしの考えが理解できなとゆ
うのは正直かなり楽天的な香具師だと思うわ。うむ。

>また。
ほいじゃ今度はフランスで会おうな。オホ・ヴォワァ〜♪

312 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 20:02:56 0
言語仕様が明確に規定されているものが人工言語で言語仕様が
話者の感覚により判断されるのが自然言語だろ?

生成文法は自然言語を前者のアプローチで規定しようとしているわけだが
そこになんか無理があるよね
いや無駄とは言わないけどアプローチの限界を認識すべきじゃね?ってこと

313 :仇鱒:2008/03/23(日) 20:23:51 0
たぶん明日からちょいとシャバにヅラ買う予定だからもうちょいと吊られるかな。で、
>>312にちょいと吊られるな。で、>>312がどこまで分かっていて書いているかわから
んが、まず、人工言語は人間がつくったものだ。そういった意味では仕様てかスペック
は決まっている。そりゃ当たり前だ罠。だって、使用目的があって人工言語を<開発>
したんだからスペシフィケーションが明確じゃなきゃそもそも設計つーかプログラムで
きねぇからな。一方、自然言語はどうかとゆうと、これは人間が開発したものじゃない
のだよ。そりゃ、人間の文化的な要因でスペックが変わってきたところはなきにしもあ
らずだが、言語の進化じゃなく発生ということを考えると、その言語は人間が開発した
のではなくあくまでも自然発生したものであるのだよ。で、その自然発生を促したとゆ
うかトリガーとなったのが、漸進適応派はナチュラルセレクションだと言い、断続平衡
派はスパンドレルとゆった偶発的ファクターだとゆうわけだ(←もちろん後述するよう
にナチュラルセレクションも偶発的なものであるが)。ポイントは、ナチュラルセレク
ションにせよスパンドレルにせよ、それは人間の意志と意図でもってなし得たものでは
ないとゆうことだ。仮に意志をもってやったとしても、それは、人間じゃなく、サムシ
ング・グレートがしでかしたことであるのだよ。ま、このサムシング・グレートのこと
をファンダメンタリストどもはネ申といい、サイエンチストは偶発的な度重なるナチュ
ラルセレクションとゆうわけだ。で、この非人為的でかつサムシング・グレート的なフ
ァクターにはおそらくスペシフィケーションなんつーのはないわけだ。なぜならば、そ
こに仕様とゆった意図的なものを想定すると、その時点で進化論にテレオロジカルな要
因を想定してしまうことになってしまうからだ。つまり、科学的進化論ではタブーであ
る合目的的なネ申の意志のようなものを想定してしまうことになってしまうからだ。だ
から、自然言語の仕様は話者の直感なんかによって規定されているのではなく、あくま
でもサムシング・グレート的なものによって規定されているのだよ。ここは間違えては
いかん。ま、そんなところだが、>>312は全体的にもうちょい考えて書いた方がええ。
うむ。

314 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 21:20:24 0
> たぶん明日からちょいとシャバにヅラ買う予定だからもうちょいと吊られるかな。で、
そうかヅラ買う予定なのか、後退に悲観して首吊るのも無理からぬことかもしれないな。

>>312
> 言語仕様が明確に規定されているものが人工言語で
 例えば、ノルウェイで今使われている言葉の一つは人工的に整理された言語だが、
プログラミング言語のような正確な規定性はない。人工だからと言って、
プログラミング言語をイメージするのは必ずしも正しくないと思う。
 逆に、プログラミング言語においても常に問題になることだが、曖昧さ・
多義性は完全には除去できない。なぜなら、プログラミング言語も多くは
それこそUGに乗っかってできている部分があるからだが、そういうおバカな検討は
賢明なる生成ではおそらく成されていないのだろう(?)

> 言語仕様が話者の感覚により判断されるのが自然言語だろ?
 「仕様」という言葉は人工的に作られたツールにしか使うべきではないと思う。
まあ、細かい話だが、そういう蟻の穴からダムは崩れる。

>>313
 第二言語獲得と同じことかもしれないが、例えば人工言語の一つであるエスペラントは
何度かにわたって改訂されている。その改訂の資料になっているのは、現実的な話者
たちや語用上の不便さ、あるいは、エスペラントを学んでいる者の母国語との
相互作用による変更など。
 そういう変遷・変容が何かを語ると思えばこそ、第二言語に興味があるのだろう?
どの言語かではなく、いわば、言語そのものの獲得(第一言語の獲得は言うまでもなく
第一というだけではない、無から有への変化だ)とは明らかに違うが、言語理解の
寄与する何かは得られるだろう。では、言語そのものの獲得は放棄できるのか?
 もし、生成にとってUGが不可欠な理論構成要素であるなら、言語そのものの
獲得過程を抜きにして主張を続けることはできないと思う。仇はそれを理解して
いるのだと思うが、では、獲得過程なしに生成を存立させることが如何にして
可能なのか?それは、藁の中の針探し、おはようフェルプス君のMIみたいには
いかないのではないだろうか?それとも、ズラ買えば何とかなるかいな?


315 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 21:30:37 0
> 言語理解の
> 寄与する何かは得られるだろう。

言語理解 に 寄与する、だな、こりゃ。たいぽま〜〜〜ん。

316 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 21:58:07 0
>「仕様」という言葉は人工的に作られたツールにしか使うべきではないと思う。

自然言語の仕様に相当する用語を言語学が用意してないのがいけないよ
ついでにスペックと仕様は同じだよ
>>312で人工言語はプログラミング言語を指すと考えてくれてよいよ

317 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 22:06:21 0
>>316
> 自然言語の仕様に相当する用語を言語学が用意してないのがいけないよ

別にいけなくはないと思うが。
仕様=文法 それとも 仕様=文法+α それとも 文法=仕様+α か
というところから考えたいと思うが、そういう道が生産的かどうかは分からない。



318 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 22:17:02 0
>>316
プログラミング言語って言語ってついてるけど言語の仲間に入れていいの?
例えば「ラテン語は生きている」とかいうよね。
命のあるものって「生物」というよね。
生物を研究する人は生物学者というよね。
そうすると言語学者は生物学者の一種になるよね。
でもこれはおかしいよね。それは「生きている」という言葉を比喩として使ったからだよね。
そのままの意味と比喩による意味とは区別すべきだよね。
ではプログラミング言語とついている言語はそのままの意味の言語なのか、比喩による言語なのかは問題になる。
仮に仲間に入れていいとしてどうして入れてもいいのだろう。
ラテン語を生物の仲間に入れるのは駄目なのにどうしてプログラミング言語は言語の仲間なんだろう。


319 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/23(日) 22:25:15 0
わざわざ仕様なんて言葉を使わなくても文法でいいよ。
家屋の仕様=設計だから設計と仕様は同義だよ。
言語の仕様は言語がどのように設計されているかと同じことだよ。
言語がどのように設計されているかというのは要するに文法のことだよ。
比喩を使って同義の別の単語を増やすのは誤解の元だよ。

320 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 22:46:55 0
さあ、難しすぎる話でよくわからない。

プログラミング言語を言語と呼ぶのはドイツ語を言語と呼ぶのとは違うだろう。
プログラミング言語(以下めんどーなのでPL)は少数の例外を除いて人間同士の
やりとりには使わない。ただ、指令する、というか、機械の動作に置き換わる
だけだ。たまにプログラマーはPLで意思疎通することがあるが、これは別の話。

逆に自然言語(NL)も伝えた相手に(ときには話者自身に)動作を指令する。
原言語とでも呼べるものがそういう指令だという意見もあれば、むしろ言語は
表現であって指令でないという意見もあるのは周知。「表現」という表現も
多義的で、例えば、PDFやその全身のpostscriptは図形を描く司令だが表現と
言えなくもない。土台、自然言語でも表現と指令は相互に変換可能であることが
多い。

PLがNLと大きく異なるのは、例えば名詞に対象として表現する物がある点だと
いう意見もあるが、実質的に物でない、概念などを指示する場合は、PLに
近くなるのかもしれない。

ただ、PLはNLと違って、普通、生活空間内に対象物(指示される物)を持たない。
そのせいかどうか分からないが、NLのように、指し示す物を「対象化」し、そのもの
から切り離す機能というものを元々考えることができない。

生物云々まで話が出たついでに、人間は自分や様々なものを意識するとき言語を
媒介することが多いが、コンピュータに自意識を作り出した例はおそらくない。
おそらく、PLはNLの機能の一部を延長・拡大したものに過ぎないのだろう。
自然発生的なPLという研究もないではないが。

321 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 23:07:40 0
少し脇道になるが、PLをいくつも学ぶプログラマーは多い。その場合、最初に
学んだ言語(0PL)の癖(仕様上の傾向)が次に学ぶPLの習得過程やプログラ厶
するときのストラテジーに影響することはよく知られている。ちなみに私は
最初がアセンブリ語だったので、後に高次PLを使うようになっても、アセンブリ
的な事細かさと小回りがいつまでも残っている。

ご存知のようにプログラミングにはエラー(バグ)が付き物だが、このバグは
PLの使用上の傾向や不備によるものも多いが、PL学習以前に獲得した自然言語の
性質との不一致や、自然言語的にプログラムしてしまうという場合も多いかも
しれない。

バイリングアルが一つの文の中で複数の言語をスイッチするように、あるPLxの
癖で別のPLyの一行の中にPLxのレキシコン(?「語」と言いたいのだが)が
入り込む例は散見するが、そのうち、気分を転換するみたいに、完璧に切り分ける
ようになるのが普通だと思う。

私が以前仕事でいた国では通常3ヶ国語以上のNLがラボでも使われており、他人の
スイッチングの仕方が実に人間臭い理由で起きることを経験して面白いと思った。

322 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 23:23:50 0
さて、ちゃねらーもいなくなったようだし、ヅラ買いに首吊られる御大も
明日に備えておられるだろうから、私も失礼する。

仇殿 くれぐれも「ワシはartificial natureでつが、何か?」みたいな
ギャグは、あまりに人工言語・自然言語混交的なので回避されるように。


323 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 23:46:24 0
そうそう、寝ようと思って思い出したので、それだけ書くと、

「仕様の規定」というと漠然としてしまうのだが、もっと漠然としたことを
言うと、NLとPLの違いを議論されることが尚あれば(あまりないと予測)、
それは語と意味それぞれの獲得の順序という視点からも考えることができる
だろう(あったりまえだな)。

PLは明らかに、意味が規定されてから語が確定する。あるいは、同時だ。
しかし、NLではそういう順序ががっこーで言葉を学ぶ時には普通であっても、
がっこー以前の子どもたちにおいては普通ではない(と私は思う)。いや、
これは長大な議論になってしまうのでアホらしいことになりそうだな。
少なくとも、同時ではないのだろう(いや、同時かな?苦笑)。ま、世迷い言だ。



324 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/23(日) 23:54:34 0
あ、いや、すまん。PLでも仕様決定時は上のようだと思うのだが、できあがった
PLでプログラムを作るときには、より高次(?)の意味が作られることはある。
NLでいう「意味」とやらも、言語の獲得・使用のどのレベルにおいてのことで
あるかによって、異なったものなのだろう。NL・PLの比較というのはさほど
生産的ではないと思うのだが、考え出すと夜も寝られなくなるほど多いようだ。


325 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/24(月) 01:05:50 0
すまんついでに、も一回だけすまん。夢でお告げされてしまった(というほどの
ことじゃないが)。

ありふれた例だが、PLではごく普通に見かける

x = y + z

には、いわゆるNLでの主部はあるのか?というのはどうかな?上は一見
xが主部みたいだが、実際は x is y plus z ではなく、 let x be y plus z
なわけで、命令文。PLは基本的には命令形しかないので、主語がない、という基準。

命令されるのは機械で、他人様ではない。まぁ、さきほど「ラテン語は生きている」が
出ていたが、イタリア語も主語が明示されないという点ではPLっぽいが、そうでない
ことはここの方達には自明だな。プログラミング言語は基本的に命令なんだと
思いたくなる例だと思う。

では、頭の体操で、逆をとって、 Peter is a boy の Peter は I will go の I
と同じ主語だろうか? 違うとすれば、そもそも be 動詞というのは、let 〜 be なのだと
言う人が出るだろう(ですな?)。


326 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/24(月) 01:13:30 0
#手が滑って書き込まれてしまった。。。慣れないことはすべきではないな。

だから、言ってみれば、be動詞は、Peterを男の子だと認識せよ!という命令だと
いうわけだ。となると、ここにもNLとPLの類似性があることになるのかもしれないし、
表現・記述と命令・指令の2分法の危うさがここでも現れているとも言えるかも。
まぁ、カモはたいていネギをしょってきそうなときほど撃ち損なうものだが。
生成諸兄にはあったりまえよーなことばかり書き申し訳なかった。つい、つい。

327 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 10:45:55 0
仕様でも文法でも用語はなんでもいいんだけどプログラミング言語のデジタル性と
自然言語のアナログ性冗長性の差を指摘してるんでそこに注目をしてくれよw

328 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 13:18:27 0
>>314 とか >>320-326 はコテろよ、しばらく居るんなら
いいnいないないいないnいないにいないにsいないにしいないにしtいない居ないにしてもにして
フォローしにくいから、なるぺけコテろ

329 :名無し象は鼻がウサギだ!:2008/03/24(月) 13:22:24 0
>>327
> プログラミング言語のデジタル性と
> 自然言語のアナログ性冗長性の差を指摘してるんでそこに注目をしてくれよw

冗長性?杞憂に目が悪くなったかな?目に入らなかった。それにしても、ゆるりとーー
次から次へだな(^^; まぁ、テストの簡単問題を見てブルってる学生の気持ちで書くとしよう。
学生が必死で書くと、採点者がそれで評論書いたりする世界だからなあ、大学ってのは。

NLがアナログだと感じたことがないのでよくわからない。アナロガスではあると思うが。
デジ・アナの区別は今はもはや死語みたいに思っているのでほっておきたいが(どこが
デジタルでどこがアナログか明確でおもしろい例でもあればいいのだが)、PLにも冗長性は
たっぷりあると思う。「冗長性」を同じことに複数の言い方があるということだとしてだが。

逆に、冗長性のないPL、つまりある言いたいことを一意にしか表せないPLというのは見た
ことがない。おそらく、そのような「何でも一意で」PLは、それこそ言語のメタフォリカルな
性質からしてあり得ないかと思うのだが、「何でも一意で」式のPLの例をご存知なら教えてほしい。

「冗長性」も多義的(というか、多義的でないものなんて言語の中に存在するかな?)で、
「同じことに複数の言い方がある」だけでなく、一つの言い方に「重なった、言いたいこと」
があるという場合もあるのかと思う。これは、「一つの言い方に異なった複数の意味がある」
というのではなく、似た意味合いを持つ、重みとか感触とか意味範囲とかあれこれが異なる
複数の意味(例えば、M1,M2,M3,M4)が同時に重なっている、ということを言いたいのだが、
NLでは歯がゆい言い方になってしまう。うー、カイ、カイ。この場合、M1が仮に役不足でもまだ
三つも同趣旨の意味が残っているので、表現全体としては強靭になる。こういうのも冗長と
呼べるはずだと思う。重畳という冗長かな。あるいは情調かも。折り畳み重なることは色々と
大切なのは各位ご存知。こういうのは従来のPLにはなかったかと思うが、OOPなんぞでは継承・
遡及などで似たことがあるかもしれない。わかりにくかったと思うが、堪忍。力不足だな。



330 :散譜゜:2008/03/24(月) 13:33:04 0
上で、チョムスキーがPLの方式でNLを定式化しようとしているという意見だったのだが、
NL式にNLを云々するのもまた限界があり、なんともツライことが多いのではなかろうか。

>>328
> >>314 とか >>320-326 はコテろよ、しばらく居るんなら
> いいnいないないいないnいないにいないにsいないにしいないにしtいない居ないにしてもにして
> フォローしにくいから、なるぺけコテろ

おっと何?何かの判じ物かな?コテろ?小テロ?ああ、そうか。長居しないと思うので、不要かと
思うが、まぁ儀礼的に何か付けとくか。算譜という語をご存知かもしれないが、それもおこがましい
ので、バラけた譜というくらいのニュアンスで。



331 :散譜゜:2008/03/24(月) 14:50:27 0
>>318
> 例えば「ラテン語は生きている」とかいうよね。
> 命のあるものって「生物」というよね。
> 生物を研究する人は生物学者というよね。
> そうすると言語学者は生物学者の一種になるよね。
> でもこれはおかしいよね。それは「生きている」という言葉を比喩として使ったからだよね。

おや、やはり目が悪くなっていたらしい。PL云々に目が逝っていて見逃していたようだ。
こんな難問に答える準備はしていなかったので、さー・・・・としか言えないと思うが、
「おさかなさんてなーに?」「おさかなさんは海(川)で泳いでいる生き物よ」
「そっかー、大きな大きなおさかなさんが、噴水になっていりゅよー」みたいな話かな?
ソフトウェア的な話の文脈で言えば、ネスト・レベルの混同ということかもしれない。
それが、今のチョムスキー・NL・PL話とどう絡んでくるのかな?言語との関係は大有りだ
というのは誰しも思うことだが。

> そのままの意味と比喩による意味とは区別すべきだよね。

「そのままの意味」というのが「言語そのものの獲得」に引っ掛けてあるわけでもないだろう?
しかし、「そのままの意味」か・・・ 「そのまま」とは何か・・・ ふむ、こりゃあ難問だ。
そもそも言語の場合、「そのまま」と「比喩として」が2分すべきなのかどうか。思案のし所だ。
鯨は、”ある意味”、大きなおさかなさんである部分もあるからなぁ。


332 :散譜゜:2008/03/24(月) 15:19:26 0
おっと、時間が。これだけ書いて、しばらくする。

最近、久しぶりに(というか、初めて真面目に)ヘレン・ケラーの例のwo~wo~water!という話
についてサリバン女史の書いたものを読む機会があったのだが、馬の耳に念仏じゃない釈迦に
説教を覚悟で書くと、

ヘレンはどうしても、水がwaterであることを認めようとしなかった。ヘレンにとって、
waterも mugも同じで、いずれも、「自分が水を飲む行為」に関する語でしかなかったのだが、
スイカズラの絡まる井戸だったかな、井戸から水を出して手にかけてやったら、突然、押し黙って
water!water!と言ったという話。ヘレン自身の自伝には書かれていないことがサリバン女史の
メモにはあって、それを見て、私は、おーなるほどなぁ、サリバンはとてつもなく機転が聞くだけ
でなく、自らも目が不自由だった経験があって、語というものの基本を感覚的につかんでいた
のではなかろうか!と思った次第である。比喩と比喩の交差するところに「そのまま」が?


333 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 17:08:15 0
>>319
> 比喩を使って同義の別の単語を増やすのは誤解の元だよ。

比喩を使って別義を同じ単語で代えるのも誤解の元だよ、きっと。


334 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 20:11:49 O
ヘレン・ケーラーは、都市伝説だよ。サリヴァン女史の自演だわな。

335 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 20:17:14 O
あれ、少し耳聞こえてたみたいね (^^)


336 :仇鱒:2008/03/24(月) 20:50:50 0
ったく、、、藻前ら、アホなことばかり書いてんじゃねぇよ、、、ったく。

>あれ、少し耳聞こえてたみたいね (^^)
聞こえているわけねぇだろっ!ヴォケッ!でも、実は生まれて2年間は聴力も視力
もあった。だから、先天的な三重苦の持ち主ではなかった。そういうこともあり、
藁(=水)を言語化するのはかつてあった記憶を手がかりにした可能性がなきしに
あらずだ。あと、たしかに>>334がゆうように都市伝説であるのは本当で、ヘレン
ケラーは例の井戸汲み場では「藁」とはゆってねぇ罠。あと、前にも書いたが、
「奇跡の人」はヘレンケラーじゃなくサリバン女史だ。奇跡を引き起こしたのはサ
リバン女史だからな。主役はあくまでもサリバン女史だよ。途中で脇役と主役が入
れ替わっちゃったけどな。うむ。あ、それと先週たしか、ヘレンケラーとサリバン
女史のツーショットの生写真がハケーンされたとかニュースがあったよな。うむ。

てなことで、あんまりアホなこと書いてると時々彦頁出す。ちょいと忙しいので原
則ロムるが。うむ。


337 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 21:03:26 0
メタファには必ずしも事実は要らないのだよ。ま、ある種の自称事実希求者が事実なんか求めてないようにな。

338 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/24(月) 23:36:38 0
>>329
冗長性というのは多義性のことではなくコンパイルエラーに関することだよ

339 :散譜゜:2008/03/24(月) 23:43:24 0
> ったく、、、藻前ら、アホなことばかり書いてんじゃねぇよ、、、ったく。
まあまあ、いいじゃないか、いろいろ意見があって、みんな違ってみんないい、と思う春宵だ。
にしても、消火活動感謝。

> 藁(=水)を言語化するのはかつてあった記憶を手がかりにした可能性がなきしに あらずだ。

ということで、仇殿に先を越されてしまったので、後は過去スレでも参照してもらいたい。
というのも味気ないので、重複覚悟で少し追加しておくと、仇殿の書いていることをヘレン自身
の言葉で再現すると、片手で水を感じながら、他方でサリバンの指文字を感じ取り

 私はじっと立ちつくし、その指の動きに全神経を傾けていた。すると突然、まるで忘れて
 いたことをぼんやりと思い出したかのような感覚に襲われた--感激に打ち震えながら、
 頭の中が徐々にはっきりしていく。ことばの神秘の扉が開かれたのである。(小倉慶郎訳)

がーーーん、感動のクライマックス。という辺りでアン・バンクロフトとパティ・デュークの
The Miracle Workerはほぼ終わってしまう。もともとミュージカルみたいな舞台を映画にしたので
脚本・演出家は、不自由な喉をからしてwater、藁、と叫んだことにした方が健常者には感動的だと
考えたのだろう。

ヘレンは人形を愛したり壊したりしたようだが、dollもまたもう一つの軸になっているために、
先ごろ見つかった美少女ヘレンとサリバンの写真は記念碑的だと思う。ヘレンの片手の方に
人形があり、もう一方の手がサリバンの手とつながれているからだ。


340 :散譜゜:2008/03/24(月) 23:44:47 0
上のエピソードについて、
ヘレン、サリバンとも、waterと「言った」とは書いていない。その先の出来事の方がある意味興味
深い所が多いのだが、それはさておき、サリバンの方の記録では、冷たい水の鮮やかな感覚がwaterの
指文字とフィットしたのか・・というようなこと(感覚的ということをサリバンはかなり重視する)、
ヘレンが立ちつくし明るい表情になって、waterをはじめいろいろな物の名前を(指文字で)綴り
続けたと書いてあって、「ことばの神秘の扉」などとは書いていない。

その分、この出来事のしばらく前に、mugとmilkが混同されてしまう話、さらには、その2語とdrink
という動詞の混同について書かれているし、井戸のエピソードの直前にヘレンが顔を洗っているときに、
顔を洗う水のことを知りたがったことも書いてある。ヘレンよりずっと事実記録的だ。>>322
「水がwaterであることを認めようとしなかった」と書いてあるのは私の嘘。mugとmilkの混同に
執着していたという方が正しい。

このエピソードはヘレンが「すべての物には名前があることを理解した瞬間だ」ということになって
いるのだが、物や自分の行為に何か「名前」のようなものがあるということはそれ以前から理解できて
いたようだ。では、なぜそれが「すべての物には名前があることを理解した瞬間だ」になったのかと
いう辺りが意味深長だと思う。上で私が書いた「ヘレンが書いていないがサリバンが書いている重要
なこと」は他にもっと大切な部分(少なくとも私の関心にとって)もあるが、それは各位にお任せする。
全体に教育技術的な点のように書かれているのだが、細かく見るとそれだけでないことがわかる。
言語の修復能力とでもいうべき何かもそこに見え隠れしているような気がする(するだけだが)。



341 :散譜゜:2008/03/24(月) 23:45:13 0
>>322 で私はヘレンが「突然、押し黙ってwater!water!と言った」と書いているが、これはある
意味で正しいと思っている。先天盲の人がlookという言葉を使うのと同じように、その頃のヘレンに
とっては指文字で綴ることが「言う」ことだったからだ。先天盲の人も物を見るのだ。サリバンの
記録にせよヘレンの自伝にせよ、読んでいるとアルェ?という箇所が多くある。え、どうやって、
目の見えないヘレンに〜(触ってもいない物事)が分かったりするんだ?というような箇所だ。
記載されていない相互作用があって、少なくともある時期サリバンはヘレンの素早い目であり、
ヘレンはサリバンを通して物事を感じ取り理解していったのだと思われる。後にヘレンは本当に
声を出して話すようになるが、これも、サリバンが来るまで声を出さずにいたわけではない。
そこで、何が変わったかが本当の問題だと思うのだが。

サリバンの記録を読んで、我もなく点字タイプライタを買って点字をなぞってみたくなったりする
純情な私であった(爆笑)。点字タイプライタはそれこそディジタルっぽくて、プログラミングには
適しているはずだと思うのだが。

>>337
> メタファには必ずしも事実は要らないのだよ。ま、ある種の自称事実希求者が事実なんか求めてないようにな。

何だかニヒルな感じだが、この世界ではおそらくそれが真実なのだろうし、そこに言葉の神秘の扉が
あったりするのかもしれない。いや、あるだろうと思う。 /off



342 :散譜゜:2008/03/25(火) 00:08:50 0
>>338
> 冗長性というのは多義性のことではなくコンパイルエラーに関することだよ

おっと、看過しかけていた。確かに、この高速CPU時代にgccで30分はかかるような
コンパイルをさせておいてティー・タイムを楽しんでいると、29分目で「エラーです!」
なんて来ると、夜中にカップ・ヌードルにポットからお湯を注いで水位80%くらいで
ポットが空になったりする、真夜中の都会の深甚なる恐怖みたいだが、NLにはそういうことが
少ない。ホログラムの一部が欠けても情報が完璧に再現されるのに似た力があるようだ。
それは確かに冗長性だね。ホログラムの場合は、二つの波の交絡によって情報が保持される
わけだが、NLもそういう分散系であるという見方はできるのかもしれない。

アン・サリバンでない私には >>338 の片言から万事を知る力はないので、少し
薀蓄を傾けられてはいかがかな?しばらくROMる。「ROMる」という表現も、PROMだ
PPEROMだというような素子をいじくっていた私には少し奇妙な感じがする。だって、
ROMというのは基本的にoutputしかしないわけで、読むしかしないlurkerはinput専用素子
だからだ。それを、読むだけに掛けてread-onlyというところが洒落ている。




343 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 00:18:42 O
だから、歳伝説だってゆうとるだろが
概念(言語)を獲得していない状態なのに、
なんで内的感覚について思考しているのだ?
おい自自慰、てめぇは、初めて言葉を話した時の感覚を語れるのか?
あとづけの物語りを真にうけるなや。

344 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 00:20:29 0
自然言語が話者の感覚により判断される、といってるのが大間違いでは。
うなり声とか泣き声じゃあるまいし。

いいかげん、話し言葉から手を引けばいいのに・・・

345 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 00:33:13 0
あれー?散譜゚氏は、その後付けをおもしろがっているとのだと思うよ。343はこのスレの最初に戻って一回休みだねー。

346 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 01:20:53 0
344は?

347 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 01:25:51 0
誰が何書いてるのかも読めてないアホは晒しとけ、ったく、、、

348 :仇鱒:2008/03/25(火) 08:18:54 0
や、おはよ。ちょいとだけ書くな。うむ。まず、ヘレンは、上でわしが書いたように、
2歳にまるまではフツーの子供だったのだよ。で、この2歳とゆうのがポイントなのだ
よ。上でわしがトマセロについてアレコレ書いているように、2歳前後とゆうのは、ま
さに語彙の爆発が起きる前後で、ぶっちゃけたハナシ、ヘレンは三重苦を追わされる前
に既に言語の本質的なところはアクワイヤーしている。で、もっとゆうと、小さなガキ
をもっている親なら分かるが、2歳ぐらいの子供なんてフツーにしゃべるわ。だから、
そうゆった意味では、ヘレンは単に母語を失った一種の言語障害だと考えてええのだよ
。だから、なんつーか、ヘレンを例に出してまさに言語の個体発生の謎解きのようなこ
とをしてもポイントずれまくりなのだよ。あと、ちょいと不謹慎なことをゆうと、乙氏
は五体不満足だが、本当に言語の個体発生の謎解きをしたいのなら、五感不満足な人に
登場してもらわないとダメだ。ようするに、ヘレンの三重苦を先天的に負っている人じ
ゃないとダメだ。しかも先天的な知能障害があってはダメだ。そうなると、ほとんど例
がないのだよ。だから、マジで、何も無いところからどうやって言語が発生するのかを
検証するのはまずムリポだと思う。あと、これまたちょいと不謹慎なことをゆうが、わ
しにゆわせると、ヘレンは闇の世界に拉致された少女である。そうゆった意味では、わ
しにゆわせたら、北の工作員に拉致らされためぐみちゃんは日本のヘレンだともゆえる
。めぐみちゃんにしてみたら通学路での拉致がまさにヘレンの高熱発症と同じだ。ヘレ
ンが生理学的な自由の拉致被害者であるのならめぐみちゃんは文化的な自由の拉致被害
者であるのだ。そして、今日的な話をすると、チベットは文化的にも政治的にもそして
人道的にも串国に拉致されているのだよ。


349 :仇鱒:2008/03/25(火) 08:21:20 0
ま、そんなもんだが、それよりも、生まれつき目の見えない人に空の青さをどう伝え
らええや?あん?で、藻前ら、再度次↓のエガちゃん語録を読め。
http://jp.youtube.com/watch?v=EMb8L5djDH8&NR=1
そして、生まれつき目の見えない人にどうやって空の青さを伝えることができるか考え
てみれ。言語獲得の謎をとくとゆうのはこれと同じくらい実は難しいことなのだよ。そ
のような認識を真にもった香具師のみが言語獲得の問題を語れるのだよ。うむ。

ちゅーか、エガちゃんの魅力をどれだけの香具師が分かっていることか、、、。キムタク
よりエガちゃんのずっとセクシーだしイケてるわ。マジで、エガちゃんじぇんじぇんキモ
くねぇよ。男の美学でゆうと、キムタクが逝け面でエガちゃんがイケメンだ。いや、マジ
でな。

さて、失禁してくる。じょろりぃ〜ん♪

350 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 10:29:56 0
ふむ、自分の心象を他人に伝え、また、他人の心象を理解することは、健常者でも困難だ。
いや、場合によっては、健常者における方がもっと困難なのかもしれない。
目が不自由な人のほうが空の真の碧さを知っているのかも。

言語はそうしたことどもを伝えるために生じたのではなかったのか。
そうだとしたら、なぜこれほどに力不足なのだろうか。

ことによると、言語の機能は伝達ではないのかもしれない。

西の空を鴨の群れが飛んでいかあ。


351 :かかりちゃん:2008/03/25(火) 17:02:48 0
。。。日本は食べ物が旨い。。それとひと大杉。。。

352 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 17:21:12 0
かかりちゃんが登場したので、そろそろ生成文法の話をしませんか?

353 :仇鱒:2008/03/25(火) 18:26:38 0
こんばんま。今ご帰宅の仇ちゃんだよ。自分に乙。で、ちょいとだけレスする。

>>350
自分の考えていることを自分の以外の人間に伝えるのは正直不可能だと思う。同じよ
うに、他人の考えていることを理解するのも正直不可能だと思う。どんなにことばを
尽くしても限界がある。そうゆった意味では言語の本質は伝達という機能にはないと
思う。ぶっちゃけたハナシ、ことばが通用するのはサイエンスの世界だけだと思う。
もっとゆうと、一番ことばが通用しないのが文学の世界だと思う。これはパラドキシ
カルに聞こえるかもしれないがそれが現実なのだよ。ことばをつくしこちらの言わん
とすることを明確にしようとすると、とたんに法律の文書のように一文が長〜〜〜〜
〜〜〜くなり、大江アホサヨ健三郎のようなヴァカ文章を書かざるをえなくなったり
するのだよ。ま、そんなこんなで、ことばがあるから実は人間は意思疎通ができなく
なり、うまく物事を考えられなくなっているともゆえる。わしなんかここだけのハナ
シ、ものを考える時できるだけことばを使わないで考えているからな。正直なところ
、ことばを使ってものを考えた瞬間チンプなことしか考えられなくなる。そうゆった
意味では、わしにとってはことばつーのは悪であり自分を殺すものである。ま、それ
はそうと、ヘレンケラーについてもうちょいとだけ語ってやると、ヘレンの言語再獲
得はチョー異常なのだよ。まず、自然言語つーと、音声言語と手話言語があるわけだ
。で、前者は耳が聞こえる人を対象にしている。一方後者は耳が聞こえなくて目が見
える人を対象にしている。で、ヘレンは耳も目もあぼん♪しちゃったから、音声言語
も手話言語も使えないわけだ。つまり、自然言語を獲得することが許されないわけだ
。で、何を獲得したかとゆうと、指文字とゆうあえてゆうと人工言語を獲得すること
になったのだよ。だから、わしにゆわせると、人類で初めて人工言語を使うようにな
ったのはヘレンだともゆえるのだよ。で、ヘレンはこうゆったように非常に有標な言
語の獲得じゃなく再獲得をしているのだから、ヘレンを元に言語獲得を論じてもワケ
ワカンネーなのだよ。ま、仇組のゆう無標と有標の区別の重要性がこうゆったところ
にも生きてくるとゆうものだ。うむ。

354 :仇鱒:2008/03/25(火) 18:28:04 0
>ツチノコかかり
明日がんがれ。明日そっちに逝こうかと思っていたのだがいかんせん忙しくて逝けん。
ま、顔餅と朝までホテルでウハウハ♪して栗(ワラ)てか、顔餅は無事出所したのか?
(←コッチのハナシ)

>かかりちゃんが登場したので、そろそろ生成文法の話をしませんか?
ところで生成ぶんぽーのハナシって何なんだ?正直、何が生成ぶんぽーのハナシで何
が生成ぶんぽーのハナシじゃないのか最近よーワカランかったりする。わしにしてみ
たら何もかも生成ぶんぽーに結び付けて考えることができるし、ぶっちゃけ生成と認
知を分けてるようじゃ生成も認知ももうダメポだと思うわ。てか、上にあるヘレンケ
ラーのハナシなんかモロ生成ぶんぽー的なハナシでこれ以上生成ぶんぽー的な話題は
ないと思うけどな。

さて、飯くってくるか、、、ちかれた、、、。がんがれ、自分。


355 :仇鱒:2008/03/25(火) 19:21:45 0
ま、あと、あれだ、ちょいと関係ないが、マジで春先はキティに要注意だ。人間も所
詮動物だ。季節の変わり目は精神的に不安定になりキティに豹変しやすくなる。茨城
の事件もそうだが、ほんと、キティの取り締まりは厳重かつ厳密にやって保水わ。人
は外見では判断できないが、キティは外見や日頃のファビョ行動でなんとなく分かる
ものだ。警察は国内の治安を守るのが仕事だ。ぜひキティをしっかり取り締まり、国
内の治安維持に努めて保水ものである。暴走族やヤクザや成人式で暴れるヴァカ青年
より恐いのが、実はキティなのだよ。ほんと警察はキティ対策にもっと力を入れて保
水。なんだったら自衛隊にキティ対策を任せてもええと思っている。キティはある意
味、国内にいながらも常識外という外からの侵略者である。そうゆう風に拡大解釈す
ればキティの暴走を防ぐのも十分自衛隊の仕事になる。マジで、最近のキティは警察
を舐めきっているから一発自衛隊の人たちにいっぱつガツン!と迷彩服でキティを懲
らしめてもらいたいものだ。うむ。ちゅーか、わしにゆわせたらキティはテロリスト
だよ。茨城のあのキティがやったことは無差別テロだよ。テロなんだから警察が出る
んじゃなくてsatとか出動させなきゃダメだっちゅうに。なんつーか、毎度同じことを
ゆうが、日本はこうゆったことに対する危機意識が低杉る。キティは原則テロリスト
だと考えそれなりに対処せんとダメなのだよ。ま、そんなところだが、串国ならびに
キティはともに人道的にも常識的にも反することをするからどちらも逝って吉幾三!
うむ。と、まあ、今ニュースを見てて思った次第でアルヨ。てか、どう考えたって中
国でオリンピックやるのは非常識だわ。こんな状況で開催する方も非常識だが行く方
も非常識。スポーツは政治と無関係とかホザくヴァカがいるが、関係があろうとなか
ろう今の串国で世界のお祭りをやる神経がワカラン。

さて、マジでそろそろシャバでエンジン全開にせんと、、、。

356 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 19:23:13 O
屁恋は、奇跡の詩人のルナちゃんみたいなもんだわな
どっちも伝達者の超能力がなせる技
伝達者の解釈をありがたく拝聴しているわけやな(´∀`)

357 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 20:05:06 0
これってどうなの?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080325-OYT1T00392.htm

358 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 20:35:25 0
基地外だからボコッていいとか多数派の横暴だろ。
警察は中立的ではなくてそれ自体取り締まりを強化したいという願望があるんだから
そういう基地外は危険みたいな不安を煽る発言は警察に踊らされてるのと同じなんだよ。

359 :仇鱒:2008/03/25(火) 20:43:05 0
>これってどうなの?
ま、お上が教育に口出ししてよくなったことってこれまでほとんどねぇ罠。てか、
書いてあるようなことをマジでやろうと思ったら、それこそ指導要領やら検定教科
書やらが必要になってくるわ。ようするに、大学の小学校化ならびに中学校化だ。
正直、日本の大学は末期症状にあると思ってるわ。システムが壊れてる。ハッキリ
ゆってしょうもない。てか、もうちょいとゆうと、日本の大学はまさにサブプライ
ムローン問題を抱えているのだよ。そもそも大学にこなくてもいいような学生を入
れて負債を抱え込んでメルトダウン化しつつあるのだよ。そして、まさにサブプラ
イム問題と同様で、玉突きでいろんなところに問題が生じているのだよ。上は企業
に、下は小中高に問題がしわ寄せっているのだよ。サブプライムローン問題をふせ
ぐには、ちゃんと借りたものを返す能力のある香具師に金を貸すことであるのだよ
。同じく、日本の教育におけるサブプライムローン問題を解決するには、大学に入
る能力のある若者だけを入学させることなのだよ。これしか日本の教育全般に見ら
れるエジュケーショナルサブプライムローンプロブレムを解決することはできない
のだよ。そして、そのようにすれば大学卒業認定テストのようなものなんてやらな
くてええのだよ。ま、6月頃に出るある本の「まえがき」でわしは日本の大学の腐
りぶりを斬りまくってるから興味ある香具師は刊行されたら立ち読みでもしてみた
らええわ。てか、大学で何を教えるかとゆうのは確かに重要で、その意味でも今度
の曰本英文学会の「今、生成文法の何をどう、なぜ教えるのか?」とゆうシンポは
できればいろんな人に聴きにきてもらいたい。そして大いにディスカスしてもらい
たい。ま、場所が広島つーこともありアレだがよかったらシンポに顔出して大いに
炎上させてやって栗(藁←企画者のわしがこんなことゆってどーする(ワラ))


360 :仇鱒:2008/03/25(火) 20:44:05 0
>>358
実際に死傷者が出ている状況で多数派の横暴も何もないと思うわ。監視社会でもい
いからやはり未然に防御できることはすべきなのだよ。ようは平和ヴォケしていた
ら明日は我が身とゆうことだ。あと、わしはk察のファビョぶりもえん罪の捏造なん
かで腐るほど知っている。でも、キティを未然に防ぐには公的な暴力が認められ
ている警察ならびに自衛隊ぐらいしかたよりになる組織はいないことは認めるべき
だ。それがいやならセコムのような民間の治安維持部隊のようなものをつくり強化
させるしかないと思う。今の日本はそこまできているのだよ。こーゆーことにそろ
そろ気付かなきゃならんのだよ。うむ。

ま、そんなところだがほいじゃ〜な♪電源ぷっちゅ〜ん♪(^^)

361 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 20:57:18 0
>>353
>>350 にレスする人がいるとは予想外だったが、>>353 の言いようにはほぼ、ズラ買い同意。
ただし、ヘレン・ケラーで(第一)言語獲得が理解できると思っている人は少ないだろうから、
再三言う意味はないのかなとは思った。それとも、何かのイントロなら是非続けてほしい。

ヘレンの場合はある意味リハビリ過程というべきだろう。プログラミング言語の話で前ふり
したつもりだったが、なるほど通じ合うことはむずかしき。今更だが、再学習が質は同じではないが
やはり学習であるように、再獲得は獲得の何かを語ると思う。ヘレンが「人工言語を獲得したのだ」
というのは、我が意を得たりだが、さて、その先は?

誰かが有り難くも「後付け話に惑わされるな」と書いていたけれど、「後付け」こそが言語理解の
鍵の一つかもしれないと思うものだ。文法は果たしてUGか?ただの後付けではないのか?
焦点化・主題化は意識作用に重なるが、その意識は後付けではないのか?ヘレンはなぜ、あの
出来事を「扉が開いた」と後から言いたくなったのか。言葉が後付けであるのではなく、言葉の
理解が後付けである、そのあり方の中に大切なヒミツっ♪があるのではないか、など世迷言をまた、
> ことばがあるから実は人間は意思疎通ができなくなり、うまく物事を考えられなくなっている
> ともゆえる。
を読んで実感する。もっとも、
> わしなんかここだけのハナシ、ものを考える時できるだけことばを使わないで考えているからな。
> 正直なところ、ことばを使ってものを考えた瞬間チンプなことしか考えられなくなる。
には、他にも理由があるのかも・・・

> そうゆった意味では、わしにとってはことばつーのは悪であり自分を殺すものである。

  いや、仇を殺せるなら言葉は禅である (大笑)

>>356
> 屁恋は、奇跡の詩人のルナちゃんみたいなもんだわな
> どっちも伝達者の超能力がなせる技
> 伝達者の解釈をありがたく拝聴しているわけやな(´∀`)
お疲れなのだろうか?顔の位置が氏名の欄からたれ下がって優しく見える。解釈拝聴でない
顔独自のUGの実体はいかに?ご健勝を。鱒マス顔り高く盛り上がる生成擦れに、乞う、語奇態。

362 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 23:36:49 0
>>356
> どっちも伝達者の超能力がなせる技
> 伝達者の解釈をありがたく拝聴しているわけやな(´∀`)
麻酔一服の後の冷めたコーヒー?ならば、こういうのはいかが?

 アン・サリバンはどこまでヘレン・ケラーの言語だったか?


363 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/25(火) 23:40:21 0
この花は赤いです

ってのは非文ですか?

364 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 00:18:37 0
アダ猿がサリバンだったら、ヘレンは共産主義に心酔なんかしなかっただろう。
つまり、そういうことだ。

365 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 01:34:28 O
言語ではなく、ゲイを仕込まれたのね。
ヘレンとタイマンで話した人はいなく、いつも間に誰かがいたのよね。


366 :(´∀`):2008/03/26(水) 03:24:04 0
やで、ようやく出所して約3週間ぶりのシャバにゃ
俺も背中に刀傷ができてハクがついたにゃ(実は手術した)

新コテも登場したし、盛り上がって結構だにゃ
俺は復帰までもうしばらく時間かかりそうにゃが

ま、とりあえず今日はおまいらここに全員集合↓

講演会のお知らせ
Hidekazu Tanaka (University of York):
An Earth-Friendly Account of Ellipsis: Syntactic Recycling
2008年3月26日(水) 15:00〜18:00
関西学院大学梅田キャンパス 14階1404教室
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/


367 :仇鱒:2008/03/26(水) 07:44:46 0
おはよ。やれやれ、もう新学期モードだよ。仕事関係のメールがハンパじゃない。
ばたばた&あたふたモードだよ。仕事いっぱいでおなかいっぱいだよ。うむ。で、
カルメンマキ&OrZするな。

>やで、ようやく出所して約3週間ぶりのシャバにゃ
お務めご苦労。うむ。臭い飯からは解放だな。てか、最近は病院の飯もかなりウマ
ーだったりするが。うむ。

>An Earth-Friendly Account of Ellipsis: Syntactic Recycling
シーシェパードで瓶を投げていたのはかかりだったのか(ワラ)てか、タイトルを
見た感じでは高僑太厚が昔どっかでトークしたもののパクリぽいな(ワラ)ま、何
はともあれ、ツチノコかかりがんがれ。できれば発表の最後は「地球温暖化対策の
ためにもできるだけ統語的構築物はリサイクルしよう!おうっ!」とゆって絞めて
栗。

さて、ほいじゃ〜な♪マジでバタバタしてきたアルヨ。

368 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 10:09:15 0
言語って視聴覚を失うと滅びるわけでもないだろうに、
ヘレンの場合にはどうして駄目になったのか?

視聴覚を失ってヘレンのようになったのは
言語の何がこわれたからなんだろう?

もしサリバンがリハビリやったというなら、
ヘレンの中に何かが残っていたからできたのだと思うよね。

それは言語の何?
それとも言語や文法以前のもの?
記憶?だとしたら何の?それとも家族とかとの触れ合い?
何かの生活習慣?

文法はなくなってたんだよね?


369 :(´∀`):2008/03/26(水) 10:09:17 0
>今度の曰本英文学会の「今、生成文法の何をどう、なぜ教えるのか?」
3人のアブストラクト見たにゃが時代錯誤丸出しのロクなもんでないにゃ
俺のツッコミを予告しとくと、生物言語学の時代になってようやく生成の本質が
見え始めたわけにゃが、その本質部分をすっ飛ばしておまいら何がやりたいねん、
ということにゃ
ま、来月の言言吾で俺やW辺の書いてることと比べてみれ、っちゅーにゃ(宣伝乙


370 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 10:19:46 0
どこが生物学的なんですか、生成の?解釈生物学?

371 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 10:24:29 0
古文書生物学じゃね?

372 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 10:33:11 0
新しい生物言語学的見地からヘレンの病態はどー解釈できますか?

373 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 10:43:04 0
快気祝い客万来にゃ!

374 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 11:26:10 0
最近じゃ病院の飯よりむしょの飯のほうが旨いらしいぞ。
親父が入院してた付属病院、飯は最悪だったわ。顔餅せんせ、
退院おめ。

>仇せんせ
ほんと、春になったとたんにキティ多発だわ。。。
今月末と来月にとーきょーにおのぼりしなきゃいけないんだが
駅のホームとかもう怖くてたまらんわ。危機意識が低いのは
ヴァカが国のトップにおるからやろ?なんだ、あの「なんでもひとごと」な首相は。
ヴァカの俺がこんなとこで吠えてても仕方ないけどな。あんまし度が過ぎると
今度はこっちが措置入院だな。

375 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 12:03:18 0
ヴァカの集会もいっぱーいやな

376 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 12:20:03 0
>>360
> かで腐るほど知っている。でも、キティを未然に防ぐには公的な暴力が認められ

仇の発生を未然に防ぐにはどうすればいいんだ?


377 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 17:47:09 0
>An Earth-Friendly Account of Ellipsis: Syntactic Recycling

reviewerコメント(大半がMerchant?)に逐一対応している内に、より説得力が増して
深みが出た論文になったのはMerchantにとっては皮肉だな。

378 :仇鱒:2008/03/26(水) 20:26:14 0
こんまんま。てか、春だな。桜も咲き始めてきたし蛆も出てきたし全国的にキティの
数も増えてきた(ワラ)春は魔物が這い出てくる季節である。うむ。

>>368
なかなかいいところをついてる。とゆうかいいポイントをついている。で、わしがち
ょいとレスする。まず、ヘレンだが、情報がいっさい入ってこなくて自分からもいっ
さい情報が発信できない状況というのは、これはまさに精神的な死を意味しているの
だよ。その一方、ヘレンは肉体的には完全に健康であったわけだ。つまりどうゆうこ
とかとゆうと、ヘレンは健康な肉体に死んだ精神が宿っていたのだよ。で、こうなる
と人間どうなるかとゆうと、まさにキティ状態になるのだよ。だから、ヘレンは2歳
から7歳まで、あえて語弊のある言い方をするとキティであったわけだ。で、7歳に
なり(都市伝説を真に受ければ)「藁」ということばをきっかけにして理性が戻り正
気に戻るようになったのだよ。だから、まとめると、ヘレンは言語機能も壊れていな
かったし認知能力も何も壊れていなかった。壊れていたのは理性だったのだよ。それ
だけだ。うむ。

>俺のツッコミを予告しとくと、
当日はツッコミヨロ。期待してる。ま、大いに炎上させてやって栗(ワラ)炎上した
らわしがすかさず消火器もってかけつけるからよ。中身はガソリンだが(藁)


379 :仇鱒:2008/03/26(水) 20:27:21 0
>最近じゃ病院の飯よりむしょの飯のほうが旨いらしいぞ。
だな。だからこうゆった↓キティがまた出てくるとゆうものだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000007-maiall-soci
キティ注意警報発令中だ。いや、マジでな。うむ。

>仇の発生を未然に防ぐにはどうすればいいんだ?
わしはキティじゃなくてキティちゃんでつが、何か?職場はサンリオでつが、何か?

てなことだが、あまりにもストレスたまりまくりということもあり、今日は仕事帰り
に行きつけの(飲み屋じゃなく)ギターショップに行ってきた。うむ。

380 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 22:07:17 0
>>378
> 気に戻るようになったのだよ。だから、まとめると、ヘレンは言語機能も壊れていな
> かったし認知能力も何も壊れていなかった。壊れていたのは理性だったのだよ。

ということは、言語機能と認知機能は、理性とは別のものなんだね?

>>379
> >仇の発生を未然に防ぐにはどうすればいいんだ?
> わしはキティじゃなくてキティちゃんでつが、何か?職場はサンリオでつが、何か?

じゃ、キティは防ぐんじゃなくて、かわいい、かわいいってしてあげればいいんだねー♪
そっかー、勉強になるなあ。でさ、理性って何?


381 :1パック:2008/03/26(水) 22:21:09 0
>>364
> アダ猿がサリバンだったら、ヘレンは共産主義に心酔なんかしなかっただろう。

昔、仇サルがサリバンだった頃、俺はサハリンだった。わっかるかなー?
わからないだろうなあー、










って、バカやってる自分がわからんくなったりしている・・・



382 :1パック:2008/03/26(水) 22:38:00 0
>>362
>  アン・サリバンはどこまでヘレン・ケラーの言語だったか?

おっかしなこと言うねぇー、サリバンて人間だったんだろー?
それに >>365 によるとヘレンはサリバンの腹話術のお人形さんだったんだろー?
だったら、

  ヘレン・ケラーはどこまでサリバンの言語だったか?

のほうがよくね?

昔、ヘレンがサリバンの言語だった頃、俺はヘレンの言語だった。わっかるかなー?
わっからねぇだろうなー。



383 :1パック:2008/03/26(水) 22:41:21 0
>>379
> てなことだが、あまりにもストレスたまりまくりということもあり、今日は仕事帰り
> に行きつけの(飲み屋じゃなく)ギターショップに行ってきた。うむ。

きゃはは、それでギター何本呑んだんだー?わっかんねぇだろうなー。

384 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 22:44:09 O
チョムスキーの孫弟子であるドクター苫米地が
生成ぶんぽーの理論を実証してしまったよ。


385 :1パック:2008/03/26(水) 23:02:41 0
>>384
> チョムスキーの孫弟子であるドクター苫米地が
> 生成ぶんぽーの理論を実証してしまったよ。

昔、苫米地が生成ぶんぽーの理論を実証していた頃、俺はお化けの科学実験をやっていた。
わっかるかなー?

理論って実証できるんかー?



386 :1パック:2008/03/26(水) 23:15:02 0
>>378
> 数も増えてきた(ワラ)春は魔物が這い出てくる季節である。うむ。

ちゃんと、手、洗っておけよ、でないと簡単に感染するからなー。

387 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 23:17:20 O
あらゆる理論は仮説であるからして、仮説の検証に成功=実証したまで。

388 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 23:20:40 0
>>386
どっちが、どっちに、だ?

389 :1パック:2008/03/26(水) 23:26:14 0
>>387
> あらゆる理論は仮説であるからして、仮説の検証に成功=実証したまで。

仮説が正しいと立証されて理論ができるんじゃねーんだあ?理論が先なんだな。
そっかー。

昔、文法が実証されるものだった頃、俺は文法される実証だった。
わっかるかなー?わっかんねぇだろうなー。


390 :1パック:2008/03/26(水) 23:32:51 0
>>389
> 389 名前:1パック [sage]: 2008/03/26(水) 23:26:14 0

おいこら、半角の1、俺は全角の1だぞ。騙るんじゃねーよ。こんなのどーだ?

昔、チョムスキーが文法を作っている頃、俺はもう文法なしでしゃべっていた。
わっかるかなー?



391 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 23:39:56 0
仮説理論

392 :1パック:2008/03/26(水) 23:47:23 0
>>391
> 仮説理論

何のこっちゃ?

昔、ちょむすき村で文法が文を生成している頃、俺の村では文が文法を生成していた。
わっかるかなー?


393 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 23:50:27 0
お後の支度がよろしいようで。

394 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 23:50:46 0
微笑ましいことじゃな。

395 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/26(水) 23:57:14 0
真夏の夜の夢にはちょいと早いが、、、

396 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 00:27:12 0
血ベット版「聖火リレー」がスタート 開会式当日ラサ到着へ写真付き記事
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200803260023.html


397 :日本@名無史さん :2008/03/27(木) 00:33:08 0
英語の勉強失敗した人へ
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=9809627&pid=617012&oid=279&hid=114151&aftype=pct10

398 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 00:37:35 0
昔、俺が英語の勉強に失敗していた頃、英語も俺に失敗していた・・・


399 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 00:40:35 0
いい加減に、文法を擬人化するのは病めんかい!ネ申じゃあるまいし。

400 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 00:43:33 0
いい加減に、言語を擬人化するのは病めんかい!進化じゃあるまいし。


401 :1パック:2008/03/27(木) 00:44:49 0
かははは、お舞いら、ナカナカやるなあ。

402 :1パック:2008/03/27(木) 00:49:15 0
>>383
> > に行きつけの(飲み屋じゃなく)ギターショップに行ってきた。うむ。
> きゃはは、それでギター何本呑んだんだー?わっかんねぇだろうなー。

これって、何だかヘレン・ケラーのmugとdrinkに似てね?メタファーっていうか。。。


403 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 00:50:36 0
あっちからお迎えでゴンス。

404 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 02:05:07 0
小さなことであるいは自明なのかと思うし、生成論議には届かない内容だと思うのだが、
どなたか教えてもらえるだろうか?

非常に漠然と言い方になるが、文が生じるというのは、bottom-upなものなのか、それとも
top-downのものとして考えるべきなのか?

1 金を出して買う    行きつけの呑み屋で金を出して酒を買う      1.1
          行きつけのギターショップで金を出してギターを買う 1.2

2 喉から食道に物を送る 歯で噛んでから個体を喉から食道に物を送る 2.1
          唇を丸めて液体を吸い込み喉から食道に送る 2.2

>>383
> きゃはは、それでギター何本呑んだんだー?わっかんねぇだろうなー。


405 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 02:14:42 0
という軽口は、上の何と何を混同させているかを考えると、異なる階層関係の交わりというか
継承関係を敢えてごちゃ混ぜにしているわけだ。

昔ながらのプログラミングは、最初にサブルーチンをあれこれ作りそれを組み上げて全体が
作られていた。その場合、より上の階層では、下の細かなサブルーチンの性質を熟知して
いなければならなかった。

これでは、いろいろプログラマーの記憶の限界などがあって、面倒だったので、
今度はtop-down的にやれないか、ということになって、オブジェクト指向プログラミングが
考え出された。

OOPでは、階層の上の方では、何でもいいから、「飲み屋で酒を呑むぞ!」と言うだけで、
金がどうたら、歯がどうたら、喉がどうたら、食道がどうたらには関知しない。
下の方で、呑むんだな、じゃあ液体だろう、酒は家にはないから買わないと呑めないな、
買うには店にちょいと寄り道しないと買えないから・・・と細かなアーギュメントを
チェックしながら、上の方で言っている「飲み屋で酒を呑むぞ!」を実現しようとする。

文というのはどっちなのかな?それによって、軽口の混同の仕方も違って来るはずだと
思うのだが。


406 :幡籟譜:2008/03/27(木) 02:17:26 0
おっと、上の2つは、散譜°改め、の私だった。

407 :幡籟譜:2008/03/27(木) 02:30:15 0
上の軽口連続を笑いながら読んでいて、

>>402
> これって、何だかヘレン・ケラーのmugとdrinkに似てね?メタファーっていうか。。。

で、ドッキリして眠い目こすりながら慌てて書いたので、すっきりまとまっていない
例になって申し訳ないが、何とか意を酌んでくれると大変嬉しい。おやす〜。


408 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 02:41:47 0
だから、「文が生じる」なんて言い方するんじゃねぇよ!
文は人間が考えて作るもんなんだぐらい理解しれ。

409 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 02:51:41 0

意味論III
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1167230363/85n-
★...HPSG...★...LFG...★
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1141220269/22n-


410 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 12:15:18 0
>>363
> この花は赤いです
> ってのは非文ですか?

これ、誰か続けてくれないかな?今朝はからっと晴れている、いい春の一日になりそうだ。

>>409
LFGも幡籟譜は面白がるんじゃないか?
もっとも、どれもある程度かじってて、上のようなレスになってるのかもしれないけど。


411 :(´∀`):2008/03/27(木) 13:36:01 0
さっきなんとかご帰還
夕べは深夜までかかりちゃんと廻転寿司・ファミレスのはしごであったにゃ
術後のリハビリにしてはいきなりの強行スケジュールにゃったが、ま、
兎にも角にも関係者全員乙

んでその手術にゃが、最初医者は内視鏡使って1cmほど切るだけ(チョムが
そうだったらすい)とか言っとったくせに、全身麻酔からさめたら4〜5cmも
切開されとったがにゃ
しかも現状では症状はかえって悪化しとるにゃ
大きめの血腫ができていて神経を圧迫しているとかにゃが、ま、気長に快復を
待つしかないにゃむ
入院中はぶっとい点滴針刺しっぱなしとか、尿道から膀胱に管突っ込まれたりとか、
究極のSMプレイの連続であったにゃ
実は腰椎ヘルニアだけでなく脊柱管狭窄もあることが分かったのにゃが、
こっちは大がかりなのでまた今度にするにゃ
いずれ背骨削って金属ボルト埋め込むことになるかにゃー

412 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 14:21:45 0
>>411
> 術後のリハビリにしてはいきなりの強行スケジュールにゃったが、ま、

無理してはいけないと言われなかったんですか???よくないですよ。
内視鏡だと簡単なようで術式としては手が届かないことが多いので、実体顕微鏡下の
ほうがいいと思うのですが、保守的なお医者さんなのかな、整形?脳外?

> しかも現状では症状はかえって悪化しとるにゃ

まぁ、それはこの手の手術ではよくあることなんだけれど、

> 大きめの血腫ができていて神経を圧迫しているとかにゃが、

両側性ですか?でも検査オペだけってわけではないのでしょう?

> 入院中はぶっとい点滴針刺しっぱなしとか、尿道から膀胱に管突っ込まれたりとか、
> 究極のSMプレイの連続であったにゃ

お似合いです。

> 実は腰椎ヘルニアだけでなく脊柱管狭窄もあることが分かったのにゃが、

それは大変ですね。お大事に。無理はいけませんよ。
まぁ、2足歩行に進化(?)した動物としてはある意味不可避なのだけれど。

> いずれ背骨削って金属ボルト埋め込むことになるかにゃー

脳を削ってUG埋め込むよりはいいと思いますが。ともかくもお大事に。


413 :仇鱒:2008/03/27(木) 17:24:36 0
やれやれ、鶴家千とせの登場か(ワラ)ま、千とせとゆえば、コレ↓だ罠。
>昔漏れが夕焼けだった頃、親父は酒やけで、妹はしもやけだった。
>わっかるかな〜、わかんねぇだろうな〜、イェ〜イ♪
ちゅーか、千とせネタをもってくるあたり年齢的にはわしの世代だな。ははははは。
で、ちょいとだけ吊られるかな。

>文が生じるというのは、bottom-upなものなのか、それとも
>top-downのものとして考えるべきなのか?
ま、もう昔からココでレクチャしているように、まず言語知識の文法モデルと言語処理
の文法モデルを分けて考えないといけない。で、前者に限っては、チョム系の文法モデ
ルだとボトムアップのスタイルだ。一方、言語処理のうちコンプリヘンジョンに関して
はトップダウンだ罠。一方プロダクションに関してはワカラン。つーか、言語処理でも
プロダクションに関しては心の問題とモロに関係することもあり、これはぶっちゃけ言
語学の問題とはゆえなかったりする。で、実際、わしら人間が言語を使っているときは
ボトムアップとトップダウンのどちらかとゆう問題だが、それに関してはわしがある本
でストレートに書いているように、どちらでもない。つまり、すでにできあがっている
フォーマットに単語を流し込んでいるだけで上下の区別なんかそもそもない。そんなも
んだ。うむ。


414 :仇鱒:2008/03/27(木) 17:25:18 0
>だから、「文が生じる」なんて言い方するんじゃねぇよ!
ま、ある意味、「生じる」は他動詞的に使ってはじめて言語の本当の姿を捉えることが
できるとゆうものだな。同じように、コレも前に書いたが、生成でよくあるレイジング
(つまりraiseとゆう表現)だが、そもそもraiseは他動詞であるわけだ。それがどうゆ
うわけか生成では自動詞のように使われているわけだ。だから、ネイチブに論文チェッ
クしてもらうと、まともなネイチブならただちに「NP raises to the spec of IP」なんて
イクナイとゆうはずだ。逆にそうゆった指摘をしないネイチブは英検5級レベルのネイ
チブ。うむ。ま、そもそもraiseを他動詞で使ったりしたら主語を何にするかで困っちゃ
うけどな。うむ。

>この花は赤いです
これ↑がアングラマティカルである理由がどこにあるや?あん?

>LFG
今たまたまlfgのある論文読んでるからあとからちょいとレポてか読書感想文ぽいもの書
いてやるわ。レポするほどのもんじゃねぇからな。うむ。


415 :仇鱒:2008/03/27(木) 17:26:00 0
>じゃ、キティは防ぐんじゃなくて、かわいい、かわいいってしてあげればい
>いんだねー♪
マジレスしてやる。この時期のキティの増殖を防ぐには、次の方法しかない。それは、
梅の花が咲く頃から桜の花が散るまで赤線を認め、キティ予備軍に赤線で気の済むま
で遊びかすことだ。しかも無料。つまり、公的基金を投入してキティ予備軍に赤線で
赤玉が出るまで遊ばせることだ。マジでこれで99%キティの暴走を防ぐことができ
る。もの知らぬ精神科医や心理学者がエラソーにテレビでコメンテったりしているが、
どいつもこいつもアホである。本質を知っとらん。うむ。てか、ほら、ここ↓にも曰
教組に洗脳されてるキティ教師がおるわ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000071-san-soci
わしなんか卒業式とかではデカイ声で音程外して国歌斉唱するけどな。なんだったら
拡声器持参で歌いたいぐらいだ(←わしはウヨクか(ワラ))。

>夕べは深夜までかかりちゃんと廻転寿司・ファミレスのはしごであったにゃ
体育会系の打ち上げか、、、。

>いずれ背骨削って金属ボルト埋め込むことになるかにゃー
うわっ、、、。てか、ついでにチソポに金属ボルト埋め込んでもらうとええんじゃ
ね?(ワラ←てか、マジで痛い目に遭ってるな、顔餅、、、ガクブル♪)ま、何はと
もあれ、養生汁。

さて、今日も空手だ。また太ももに蹴りもらって痙攣してくっかな(藁←てか、マジで
痛いって、ほんとに、、、)


416 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 17:48:52 0
>>413
> やれやれ、鶴家千とせの登場か(ワラ)ま、千とせとゆえば、コレ↓だ罠。
> >昔漏れが夕焼けだった頃、親父は酒やけで、妹はしもやけだった。
> >わっかるかな〜、わかんねぇだろうな〜、イェ〜イ♪

この間TVの春の特番で本人が出て、そんなのやってたよ。そんなに昔の人だったのか。


417 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 18:39:57 0
>>381
> って、バカやってる自分がわからんくなったりしている・・・

あだっぽい。

418 :かかりちゃん:2008/03/27(木) 19:11:30 0
めろんぱん先生、お世話になりました。
私信もしますが、とにかくお大事に。


419 :仇鱒:2008/03/27(木) 19:17:48 0
やあ、わしだ。こんばんみ。ちょいとこれから空手だが、ちょいとだけちょいとベ
ンキョーねたで書いてやるわ。で、えっと、上でわしは今lfgの論文を読んでいると
書いたが、それについてちょいと書くわ。で、ちょいと誰の何とゆうロンブンかは
ゆわん。何となく晒すが気が引けるからだ。つーのも、実はそのロンブンは去年出
たロンブンだが、謝辞に「死んだおとうさんに捧げる」とか書いてあるのだが、い
やはや、死んだおとうさんが三途の川で溺れかねないような内容なのだよ。統語構
造がところどころ書いてあったり構造分析がちょこちょこされているのだが、しょ
うじき萎えるというかメチャクチャ。まあ、書いているのは外国人だから名前さら
してもいいのだが、なんかかわいそうでその気にならんからとりあえず誰の何とい
うタイトルのものかはゆわん。で、その論文だが、何を扱っているかとゆうと「罠
コントラクション」だ。で、このロンブン読んでわしはうかつにも初めて知ったの
だが、罠コントラクションを最初に論文の形で発表したのはどうもレイコフ197
0なのだな。しかも、罠コントラクションの事実をハケーンしたのがレイコフでは
なくラリーホーンなのだな。ま、そんなこたぁどーでもええが、罠コントラクショ
ンつーとクリテサイゼイションの一種のように分析するやり方があるが、罠で発音
するのは何もwant toの時ばかりじゃないわけだ。want aでも罠と発音したりするわ
けだ(←i wanna toy(=i want a toy))。で、興味深いことに、次のようなパラダ
イムが見られるわけだ。
(ア)a. i demand that you want a part in the play.
b. *i demand that you wanna part in the play.
(ダ)a. the director requires that all of the actors want to give their most.
b. *the director requires that all of the actors wanna give their most.
つまり、仮定法の節内では、want toもwant aも罠と発音できないわけだ。で、もう
時間だからとりあえずこれでおちまい。ほいじゃ空手に逝ってくる。うっす!

420 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 19:31:06 0
>>419
それって統語論の問題なの?
たまたま節内ではwannaと発音しないだけじゃないの?
going to のほうは節内でもgonnaになるの?

421 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 20:14:26 0
この花は赤いです

ってのが非文かどうかっていう質問が完全スルーされてるのはなんで?
お前ら興味ないの?

422 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 20:24:30 O
想いが伝わればなんでも文じゃ

423 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 21:19:46 0
生成文法の人はそうは言わないと思ったんだがな

424 :仇鱒:2008/03/27(木) 21:26:47 0
ハァハァ♪(←コーフンしてるんじゃねぇから)いやはや、おじさん、マジでつか
れた。途中で酸欠で寝ながら蹴ってた状態だった、、、。うみゅ。で、今もまだ酸
欠だからカルメンマリ&orz

>それって統語論の問題なの?
てか、そもそも罠コントラクチョンがピュアに統語論の問題でもない可能性がある
とゆうことだ。で、統語論として処理する際に用いられるストラテジーが、よくあ
るように、アジェイシェンシーに持ち込む手だ。つまり、痕跡が介在していてアジ
ェイシェンシーが破られているとゆう論法にもっていくわけだ。でも、これの反証
例があるわけだ。それが、まあコレ↓だ。
(ア)i wanna very much go to the game tomorrow.
つまり、間に副詞(=very much)が介在しているのに罠になってるわけだ。ま、
似たような例をボスコビッチなんかも出しているが、上の例はちなみにポスタル&
プルム1978の例だ。うむ。

>この花は赤いです
いや、上でわしがレスしているように、非文じゃないって。完璧に文法的だって。
ようするに、psルールやxヴァー理論でライトできるものは文法的な文なのだよ。
で、上の例はpsルールでもxヴァー理論でも書けるから文法的な文なのだよ。

>想いが伝わればなんでも文じゃ
想いの伝わらないラブレターは非文の集合なのですうか?あん?

てなことで、風呂はいってくる。

425 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 21:32:42 0
>想いの伝わらないラブレターは非文の集合なのですうか?あん?

んあ、伝わらなかったら卑文じゃ。
方想いもええもんじゃて。


426 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 21:37:39 0
>>414を見逃した 
が納得できないね
この花は赤いですっていうのが語感的におかしいというのは日本語ネイティブ
スピーカーならわかるだろ
意味は通じるにしてもだ

427 :(´∀`):2008/03/27(木) 21:52:08 0
>>418
乙〜
写真、奥さんに見つからんよーにw

>>415
それ、俺の母校にゃが何か?
>ついでにチソポに金属ボルト
伸縮自在のスライド式にするにゃむ

>>412
にゃんだか事情通だにゃ
内視鏡で左右両方やってしまうという意欲的なセンセ(うちの付属病院の
整形)にゃったが、ちょっと無理あったかもにゃ
摘出したヘルニアのホルマリン漬けもらったにゃが、シーチキンみたいで
美味そうにゃむ


428 :仇鱒:2008/03/27(木) 22:05:23 0
風呂はいってきたわ。うむ。なんかいい感じで疲れてるからちょいとつきあって
やるか。うむ。

>方想いもええもんじゃて。
する方はええかもしれんが、される方はつらいものがあったりするものだ。相手に
よってはストーカーまがいのものもあるし、お断りの仕方ひとつでハラスメントに
なっちゃうからな。片思いはされるほうはいい迷惑だったりするわ。あと、ラブレ
ターもほんと最近は恐い罠。マジでハニートラップとかあるから簡単にアクセプト
もできん罠。マジで今の時代ほど恋愛するのが難しい時代もないと思うわ。ま、ど
ーでもええハナシだけどな。てか、マジで恋愛つーのは40歳すぎてからするもの
だ。ははははは。10代20代の恋愛なんてお医者さんごっことかわらん。うむ。

>この花は赤いですっていうのが語感的におかしい
わしが昔からレクチャってるように、語感とかゆうのは容認可能性の問題であり、
これは文法性つーかシンタクスの問題とは別問題なのだよ。つまり、文法性と容認可
能性の問題をごちゃ混ぜにしちゃいけないのだよ。まさに棲み分けが必要なのだよ。
この辺りのハナシはもうするのがまんどくさいから仇組の一連の記事でも読んでベン
キョウしれ。ま、とりあえず、仇組vs久里予のやり取りでも嫁。それが一番だ。そし
て、自分の頭で文法とは何のことで文法性とは何かについて考えてみれ。うむ。


429 :仇鱒:2008/03/27(木) 22:06:50 0
>写真、奥さんに見つからんよーにw
今度広島のオフ会でわしにも分けて栗(藁)

>それ、俺の母校にゃが何か?
マジかよ、、、。顔餅の高校はサヨ高校か、、、。シャレならんわ、、、いや、
マジで。ちなみにわしの母校は宅八郎がいたキティ高校であるが。うむ。

>伸縮自在のスライド式にするにゃむ
調子いいようならわしも入れてもらう。わしはボルトもいっしょに入れてもらおう
かと思う。うむ。

>摘出したヘルニアのホルマリン漬けもらったにゃが、シーチキンみたいで
>美味そうにゃむ
今度広島のオフ会でそれ↑をお好み焼きの具のしよう。うむ(藁)

430 :(´∀`):2008/03/27(木) 22:14:20 0
よく嫁

×高校
○中学


431 :仇鱒:2008/03/27(木) 22:25:56 0
>よく嫁
どてっ♪ ほら、やっちゃったよ、わし、、、。

でも、それにしてもスゲェ中学だな。ちゅーか、大阪ってああゆう学校多いよな。
ま、土地柄もあるかとは思うが、歴史の授業で何をどう教えているか知りたいわ、
わし。辻本清美なんか見てると大阪の人ってみんなあんなのヴァッカかいなと思う
けど、実は辻本は意外といいことゆったりしている。辻本と日本赤軍のつながりが
どうのこうのはコッチに置いとくとして、マジで辻元は話のできる香具師だと思う
。たぶん頭はそれなりにええと思う。ま、どーでもええハナシだが。うむ。

ま、そんなところだが、ほいじゃ〜な♪顔餅もあんま夜更かしせんではよ寝ろYO!

432 :幡籟譜:2008/03/27(木) 22:32:26 0
>>409 がヒントをくれるつもりだったのなら、ありがとう。
いずれも、ネットで論議するには長い息が必要そうだと感じるが、心したいと。

>>413 解説多謝。
1)言語知識の文法モデル
  n. チョム系の文法モデルだとボトムアップのスタイル

2)言語処理の文法モデル
  c. コンプリヘンジョンに関してはトップダウン
  p. プロダクションに関してはワカラン上下の区別なんかそもそもない

門外漢にわかりにくいのは、「生成」なのに(1)なのかー?という点と、同じく
「生成」なのに(2-p)について「分からない」で終わっても構わないのかなぁ、と
いう点だ。結局「生成」という語が掲げる目標が段々わからなくなるのだが。。。
「すでにできあがっているフォーマットに単語を流し込んでいるだけで」上下なし
ということだとするとOOPで言えばActorモデルみたいなことなのかと思うのだが、
流し込んでいるだけなら「わからない」ということにならないのではないのだろうか。
仇殿の言葉をちょっとパクらせてもらうと、

 出来上がっている語群・群を連結できるような形にフォーマットがほぼできあがり、
 その段階でフォーマット中の各語にフィットする一語が各語群の中から選ばれ、
 最終的なフォーマットと語が確定する



433 :幡籟譜:2008/03/27(木) 22:34:47 0
というような推移になるので、上下関係が明瞭に見えないのではないだろうか?
その意味では、文はやはり外力と内力のバランスとして「生じる」というべきかとも。

>>424
> >想いが伝わればなんでも文じゃ
> 想いの伝わらないラブレターは非文の集合なのですうか?あん?

ははは。悲文というべきかな。
元の書き込みについて思うのは、思いは本当にラブレター書く前から確定的・明確だった
のだろうか、ということだ。さまざまな認識を言語に頼っている我々は、自分の感情の
認識においても言語によって初めて明確化されているのではないのかな、と。ま、
水掛け論になりそうな噺だが。

>>427
> 内視鏡で左右両方やってしまうという意欲的なセンセ(うちの付属病院の

内視鏡が意欲的だというのはよくわからないのだが、(内視鏡は消極的安全策かと)

> 摘出したヘルニアのホルマリン漬けもらったにゃが、シーチキンみたいで

ということから察すると切り出し方式だったのかな・・ま、お大事に。


434 :幡籟譜:2008/03/27(木) 22:43:05 0
要らぬことだが、私の場合、中学・高校6年間にわたって君が代ゼロ。
遠いご先祖さまは君が代に関係ある御仁だったとか小説に出ていたが、
それ以降も本当に君が代には縁がない。今の日本は君が代を讃えられる
ような状態ではないから、いいようなものの、少しく悲文であるかな。


435 :幡籟譜:2008/03/27(木) 22:54:42 0
>>426
> この花は赤いですっていうのが語感的におかしいというのは日本語ネイティブ

語感的というより、「赤い」と「です」の連結がおかしいのかと思っていた。
しばらく以前からニュース番組などでイントロ的に「〜を検証です」とか
言うのを聞く度、背筋が寒くなる。教育英語翻訳文的というのかな・・・



436 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 22:55:02 0
文法性と容認可能性の本質的な差はどこにあるんだよ

違うことが自明だと思ってそれ以上考えてないだけだろ

437 :幡籟譜:2008/03/27(木) 23:07:15 0
◯この花は赤い。
◯これは花です。
◯これは赤い花です。
Xこの花は赤いです。

というのが私のブンポー的カンカクなんだが、違うのかな。

438 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/27(木) 23:24:23 0
>>437
だよね

439 :幡籟譜:2008/03/27(木) 23:31:41 0
>>438
> >>437
> だよね

実に言葉少なく雄弁な御仁だな。さぞかし頭が切れる人なのだろう。
詞と辞? 密かに心和んでおくことにする。もっと解説する気がおありかな?

440 :幡籟譜:2008/03/28(金) 01:47:56 0
では、英文法家の皆さんに素人からの質問です。適当にお遊びください:

I)
1) A blossom develops from a bud.
2) A bud develops into a blossom.

どちらが正しいか?

II)
Two violets bloomed. を日本語に訳すと普通
「すみれの花が二輪咲いた」になって「すみれが二本花咲いた」にならないのはなぜか?

III) 斜レスなので、>>438のくちなしさんは私のアホレスを笑っていていいからね。
1) この花は赤い。
2) 私の感想は「この花は赤い」です。
3) 答えは? --- 「この花は赤い」です。

1) と 2)および3) で、この花は赤い には変質が生じたか?

IV) 最近の子どもたちはよくこんな言い方をする:
 「〜できたので、とても嬉しいです」

この とても嬉しいです は この花は赤いです と同質か?

V) 「ニュース25では〜を徹底検証です」は 〜を と 検証です の間に亀裂があるが、
このような言い方は正しいか? 

441 :幡籟譜:2008/03/28(金) 01:52:43 0
おっとっと、
>>440
> 「すみれの花が二輪咲いた」になって「すみれが二本花咲いた」にならないのはなぜか?
                 「二本のすみれが花咲いた」
                 「二株のすみれが花咲いた」
                 「二輪のすみれが花咲いた」

とかでも、いろいろあるかと思う。では、よろしくお願い致します。


442 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 02:12:32 0
スレ立てるまでもない質問スレですれ!それとも仇先生が一刀両断か?w

443 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 02:28:13 0
〜では「〜を徹底検証」(の〜)です。

444 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 03:11:16 0
すみれが咲いたというときに
一本か一輪か一株かというのは量詞の問題であって
量詞の何が用いられるかという問題は量詞に用いられる名詞のメタファーによる。
ということでそういう問題は認知文法の管轄だ。


445 :スザンヌ:2008/03/28(金) 03:22:26 0
臭酸 (mg/100g)
 ダイコン(葉)  45
 コマツナ    51
 カブ(葉)    67
 チンゲンサイ  95
 カリフラワー 279
 ブロッコリー 310
 キャベツ   470
 ホウレンソウ 773

446 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 03:25:09 0
II)
Two violets bloomed. を日本語に訳すと普通
「すみれの花が二輪咲いた」になって「すみれが二本花咲いた」にならないのはなぜか?

量詞の「輪」は車輪をあらわす。車輪は円形なので輪で円形のものを表す。
花は花びらが円形に並ぶものがある。花の形が円であるので輪で花の数を表すことができる。
「本」は木の根元、木を表す。木は上下に長いので転じて長いものを表す。
花が咲いたというときは花の数を表しているのであって表しているのは花の咲いた草自体の数ではない。
本で数えると草の数を表す分不自然になる。逆に草の数を表すなら
「花が枯れたスミレは2(?輪/本)ある」となるだろう。
株は本と同じ理由で輪と互換的ではない。本と株は木については互換的だが、本のように長いものは表せない。
「棒5(本/?株)」となるだろう。



447 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 03:30:10 0
菫が二本花を咲かせた。
菫が二本花を付けた。

448 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 03:38:11 0
>>447
二本花を咲かせたというのは草が二つAとBあって
Aに花が咲き、Bにも花が咲き、ということだ。
二輪花を咲かせたというのは草はひとつAで
Aに花が二つ咲いたというという意味だ。
花を実に置き換えてみよう。
「二本木の実がなった」と「二個木の実がなった」の違いは自明ではなかろうか。
本と輪も同じことだ。


449 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 05:01:09 0
ははははのはだぞ、こりゃあ。

450 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 05:20:15 0
菫が二株花を二輪咲かせた
菫が二株花を二輪付けた

451 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 05:23:22 0
花咲く乙女たち

452 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 05:39:04 0
とても 嬉しゅう(嬉しく)ございます。
この花は あこう(赤く)ございます。

453 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 08:44:23 0
なーんだか、フォーカスが合ってきたようなこないよーな、、

454 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 10:10:06 0
文構造に関係した回答がでていないようだが、ここは統語論好きーの生成スレじゃねーのかYO
忙しいたらぬかしてトラップされないかどうかヒヤヒヤしてるなー?こんな簡単な問題で??

455 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 10:17:01 0
というかROM連も今は少数なので・・・

456 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 11:19:30 0
>>448 は少しは扇子が振れるようだが、、、

457 :仇鱒:2008/03/28(金) 18:42:58 0
仇ちゃん@マジ疲れたモード。うむ。

>この花は赤いです
この↑手の文ならタラちゃんがフツーにしゃべりまつが、何か?

>文法性と容認可能性の本質的な差はどこにあるんだよ
>違うことが自明だと思ってそれ以上考えてないだけだろ
つべこべゆわずに仇組の一連の記事を嫁って。

>「嬉しゅう」と「あこう」
今度出る日本語文法の本の「日本語の語のかたち」(←とくにわしのダチの西凸くん執
筆のところ)を読むとよい。

で、上ですみれの花と茎がどうたらこうたらとかいろいろ書かれているが、同じような
問題は(ちょいと形を変えて)生成でもあるのだよ。まあ、ジャケンドフがよく例に挙
げる次↓のような例だけどな。
(ア)every acorn grew into an oak.
(ダ)every oak grew out of an acorn.
(マ)an oak grew out of every acorn.
(ス)*an acorn grew into every oak.

てなことで、晩飯喰ってくる。てか、まだわし藁コントラクションの続き書いてねぇ
じゃん。書く気力があればまた後で書く。なんかやる気ねぇから約束できねぇけど。
うむ。てか、またキティが「漏れを注目して栗っ!」とスタンドプレーしてるわ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000018-yonh-kr
ま、こうゆうの↑は放置プレーが一番だが。うむ。

458 :(´∀`):2008/03/28(金) 22:05:20 0
×漏れを注目して栗っ!
○漏れに注目して栗っ!



459 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 22:51:02 0
顔さんもそういう小ネタばっかりじゃなくて、もうちょい突っ込めば?
でないと、ボルトが通らずに生体にはじかれるよ。そうなると大変。


460 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 22:54:02 0
まだまだ仇、宣伝ばかりじゃ人のこころはつかめない。金玉はつかめても。


461 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 22:58:04 0
タラちゃんが普通に喋ると当然だという気にさせるのが仇流。
タラちゃんと仇チャンは同じなのでつね?それは理解できまーすが、
仇チャンの固有の人生と文法はまた別の話ですぅ〜。女子学以下なの、仇藻?


462 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 23:01:06 0
邪険豆腐より上の方が美しい。だれかセレブが言うと正しいという盲見を植え付ける仇。


463 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 23:15:50 0
それで何が悪いっちゅーのだ、アホのROMペケどもに何サービスしろってカッ。
わしは悪戯に徒花咲かせてるわけじゃあないのだよ。学問はエンタメじゃねぇよ。うむ。


464 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 23:22:23 0
ところで、統語論って暇つぶし以外になんかあるのか?


465 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/28(金) 23:55:17 0
要は非文と文の二種類しかないとする考え方の是非を
問うてるわけなんだが

プログラミング言語による文(プログラム)はそうだけど
自然言語の文は白と黒の間にグレーがある(連続性)だろって話

466 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 00:17:56 0
日本であまり報道されないけど
欧米では「911テロは米の自作自演じゃないの?」って疑問が
もはや常識化している

911 inside job とかのキーワードでググれば山ほど911自作自演説の証拠が出てくる

911で家族を亡くした遺族や
欧米の政治家とかからも「911を再調査すべきだ」という声が上がっている

実は米大統領選挙に出馬している共和党のロン・ポール候補も
911事件を再調査すべきという主張をしている

467 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 00:18:08 O
生成文法の「生成」は、いわゆる産出を意味するものではなし。
A+です、ちょっと前に国語ナントカ委員会がOK出してたきがす。


468 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 03:36:46 0
Did Howard Lasnik already retire from UMD?

469 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 05:28:57 0
そ。仇のクソスレを楽しんで時には陰ながら応援してるのに、本の宣伝ばかりかよ。
悲しいなぁ、そんな金玉の小さなやつだったのかYO.「この花は赤いデス」問題なし
のセンスで書いた日本語文法もまた前例のようになるのかな、買うだけ無駄って奴に。

>>467
> 生成文法の「生成」は、いわゆる産出を意味するものではなし。

だからだな、産出を中心にした言語学が必要じゃないのか?

470 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 05:33:32 0
>>465
> プログラミング言語による文(プログラム)はそうだけど
> 自然言語の文は白と黒の間にグレーがある(連続性)だろって話

だからだな、それについて語れよ、黙ってブツブツ言ってたってしょうがないぜ。

471 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 05:41:36 0
とても 嬉しい[こと]で(御座居ま)す。
この花は 赤い[花]で(御座居ま)す。

472 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 06:10:58 0
漫談譜だか、答えはよ?

473 :幡籟譜:2008/03/29(土) 07:23:59 0
あれれ、いろいろと答えがあるものだなぁ。ま、その場の思いつきで書いたのと、
私の書き方がまずかったかと思うのだが、私は「先生、質問でーす」した側なんで
答えはない。そうそう、「質問でーす」もI have a question.なのだろうが、なぜ
「です」でそんな意味が出てくるのかな?

I)
> 1) A blossom develops from a bud.
> 2) A bud develops into a blossom.

これはどちらも同じ意味だとして辞典に載っている表現なので、どちらも正しいのだが、
さて、そこで気になるのは、developだ。発達、発展、展開とかの意味を持つのだろうが、
もう少し形式的に書くと、
1) X develops from Y.
2) Y develops into X.
で、しかも意味は1)=2)。こういう動詞、他にもあるのかな?仇トノの邪険豆腐で
例示1+。こういう話は統語論では意味は扱わないことになっているんだよ、と言われれば
「はいそーですか」なわけだが、統語と意味は実はXとYみたいで、それが相互に生成(^^;し
合っていることのシンボルみたいだろって言いたいわけデハナイ。単純にdevelopへの関心。
ま、これはfromとintoが意味分けしているのだろうが、そういう点では日本語の助詞みたい
かもですってわけ。。
self>「はいそーですか」なわけ
みたいな言い方はその場のやりとりがあって意味がわかるのでは?とか言いたいワケデハナク
なんで、そんな引用連結みたいなことが言語では可能なのだろう?という純粋な疑問。

474 :幡籟譜:2008/03/29(土) 07:25:29 0
こっちにはいろいろ「教えてやるぜ」回答をいただき有難うです。
> II)
> Two violets bloomed. を日本語に訳すと普通
> 「すみれの花が二輪咲いた」になって「すみれが二本花咲いた」にならないのはなぜか?

書き方がまずかったのだが、bloomは「花咲く」。だから、機械的に訳せば、
「ふたつの菫が花咲いた」であって、「すみれの花が二輪咲いた」はもちろん「輪」という
追加があるのもそうだが、「花咲いたbloom」を「花が・咲いた」と分解したとき、「花」は
菫のほうにくっついて「すみれの花」になり、「咲いた」にはそれをさらに限定する「二輪」
がくっついている。Twoは英語表現では菫にかかっていたのだが。この種の移動はまぁ当たり前の
ことなのだろうが、それを表面の問題なのだと言いきれるのだろうか?

ところで、幡籟譜 は まんライフ じゃなく(それじゃまるでアレみたいだから・・)、
ばんらいふ と読んでくれると嬉ぴかったりする。幡はそれだけ一字で意味ある単語。で
それが風でバタバタと音をたてている(籟)のを聞いて採譜したらどんなものになるのかな?
という思いをこめているのだが、ま、勝手にシンドバッドじゃなくて、勝手に自己満足なだけ。


475 :幡籟譜:2008/03/29(土) 07:26:15 0
>>452
> とても 嬉しゅう(嬉しく)ございます。
> この花は あこう(赤く)ございます。
ございますが「存在様態」なので、嬉しいや赤いが「ございます」にかかる副詞みたいに
なってるように見えるのだが、そうなのか?

>>471
> とても 嬉しい[こと]で(御座居ま)す。
> この花は 赤い[花]で(御座居ま)す。

これはなんとなく合意(というか合感)できるのだが、ではなぜ、嬉しいの方は「こと」が
隠れているとされ、赤いのほうは「花」が隠れていると考えるのか?私には、むしろ
この花は赤い[こと]です。のほうがピンとくる。「この花は赤いです」はThis flower is red.
としては何か違和感があり、意味の上ではおそらくI say THAT this flower is red.とか
It is true THAT this flower is red.だったりするのではないのかなーと。これは、
文を会話としてとらえられる例だと言いたいワケデハナク、そもそもこういう冗長な表現が
可能になるということは、「この花は赤い」の部分がただの「あー、この花は赤い」ではなく
それとは違ったモノ(意味上?というより統語上?)になっているからではないのかなーという
単純な疑問。


476 :幡籟譜:2008/03/29(土) 07:27:31 0
> IV) 最近の子どもたちはよくこんな言い方をする:
>  「〜できたので、とても嬉しいです」

実は、子どもたちの言い方はこうではなくて、「とても嬉しかったです」なのだが、これと
「この花は赤いです」を見比べているうちに、なぜ「とても嬉しいでした」じゃないのかな?
と思った。「この花は赤いでした」って言うかな?では、この「です」は何か?単純に
デスと言った時点での存在様態だとすれば、「とても嬉しかったです」では、なぜ現在形なのか?

> V) 「ニュース25では〜を徹底検証です」は 〜を と 検証です の間に亀裂があるが、
> このような言い方は正しいか? 

これは日本語の乱れだと思う。通じるが、日本語本来の統語からズレている。「〜を検証スル」
「〜の検証をスル」が混じってしまっている、かのように見えるのだが、やはり、この「です」
は上の「嬉しかったです」みたいな問題を含んでいるかもなーと思うのだが、どうなのかなー?
という単純な疑問するです。

「生成する」というのは本来generate なのだが、このスレで「生成する」と言ったら、
generative grammarを研究する みたいな意味だろうけれど、それは話の文脈に依存している
言語の性質を表しているだろ?と言いたいワケデハナク、この万能な「する」に感動している
というか、DOって何だYO? みたいな気分なのである。

ま、くちなしの君の「この花は赤いです」に事寄せて言寄せた次第であったのですますな。。。
誤爆(笑)だったかな(笑)。。。         <= 左の2「笑」の意味は同じではナイ



477 :幡籟譜:2008/03/29(土) 07:33:13 0
今度から、「科学するです」じゃなくって「「科学です」する」にしようかなーと独考。
もっと一般化して、上のような「です」の使い方をすることを「デスする」とか言う・・・

478 :仇鱒:2008/03/29(土) 07:35:56 0
やあ、わしだ。蛆がまた出てきたからメタミドホスでも散布するかな。てか、ここはわ
しのブログだ。わしの書くことにあれこれ文句つけんじゃねぇよ、、、ったく、、、。
蛆どもは少しは遠慮して掻け。で、まずコレ↓だが、
>(ア)every acorn grew into an oak.
>(ダ)every oak grew out of an acorn.
>(マ)an oak grew out of every acorn.
>(ス)*an acorn grew into every oak.
ポイントは、(ア)〜(マ)までは全てeveryがaよりワイドスコープがとれているの
に、なんで(ス)ではeveryがaよりワイドスコープをとれないかとゆうことだ。ま、
でも、クローンとか考えると(ス)も意味的にそんなに不可能なようには思えないんだ
けどな。あと、文法性と容認可能性についてあれこれゆってる香具師がまだいるが、宣
伝とか何ゆわれようがかまわんが、仇組の記事をまずは嫁って。んで、ちょいとだけゆ
うと、文法性つーのは白か黒かの問題。つまり、シンタクスつーのはバイナリーな値を
はじき出す文法装置なのだよ。一方、セマンチクスとゆうかファンクションつーのは、
グレーの部分を文脈でもって作り出すのだよ。ようするに、一言でゆうと、文法性とゆ
うのは離散的な概念であり、容認可能性とゆうのは連続的な概念であるのだよ。あと、
どうでもええことだが、911の自作自演はもう今じゃ誰でも知ってる罠。タワーの崩
れぐらい(←ほとんど自由落下)であるとか、保険金の流れであるとか、テロの数日前
に不審な建物の修理があったとかな。ま、もはや誰でも知ってることだと思うわ。てか
、アメリカが炭疽菌にせよwtc崩壊にせよマジで調査していないのが自演であることを身
を以て証明しているようなものだ。そんなもんだ。うむ。で、罠コントラクションにつ
いては仕事から帰ってきてからまた掻くわ。てなことで、土曜日だが失禁してくる。う
む。あ、そうだ、本の宣伝うんぬんだが、マジでええと思うわ。最近のくだらん日本語
ブームを木っ端みじんにしてやるわ。ま、アマチュアからプロまで全ての人がハァハァ
♪できるものを今まさに編集中だ。ま、刊行されたら毎日本屋に通って立ち読みしれ。
1週間通うハメになるだろうが(ワラ)

479 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 07:42:32 0

この花は 色が 赤い[](です)

480 :幡籟譜:2008/03/29(土) 08:03:56 0
>>479
> この花は 色が 赤い[](です)

また、くちなしの君が笑っておじゃるまるです。ゼロ記号とは言い得て妙なり。

481 :幡籟譜:2008/03/29(土) 08:08:34 0
おっとっと、
>>479
> この花は 色が 赤い[](です)

色が赤い
花が赤い

この花の色は赤です だろ、むしろ、というか普通に考えると? 色が黒いです の
色 は、肌の色 でただの 色 じゃないと思うのだが。あ、私もお出かけでごんす。

上のような「です」を 提出の「です」 と命名したいと思うのだが、反対意見は?

482 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 08:10:59 0
レポート提出のですです?

483 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 09:56:47 0
『です』は名詞にくっつくってことだな

A『です』は名詞にくっつくです
B『です』は名詞にくっつくということです

Aは変だもんな
タラちゃんは言いそうだけど
それは逆に言うと『いかにも子供が犯しそうなミス』だからこそ
タラちゃんっぽさが出るですw

×写るです ←タラちゃん
○写るんです

484 :仇鱒:2008/03/29(土) 10:36:16 0
やあ、わしだ。わけあって自宅にとんぼ帰り。で、また出かける。うむ。

>だからだな、産出を中心にした言語学が必要じゃないのか?
だから、上でもゆったように、言語処理の中でも産出はもはや言語学プロパーではな
くなるのだよ。意志の問題も絡んでくるし、下手すると脳内デカルト劇場が顔を出し
てきて、いきなり反証可能性ナッシングのデムパ話になるのだよ。ま、ようするに、
プロダクションの議論はある意味クオリアなんかといっしょで科学の対象ではないの
だよ。

>マゾらいふ
> 1) A blossom develops from a bud.
> 2) A bud develops into a blossom.
上のペアリングはなかなか言語学的にも興味深いと思う。なぜ(1)ー(2)のような
ペアリングが存在しうるのかは説明はできないと思うが、語彙概念構造を使えば記述は
できる。で、マゾらいふ(←いいコテだw)にちょいとゆうと、なかなかいいセンスし
ていると思う。素人にしてはいい線いってると思う。が、素人の域をもし出ようと思う
のなら、それなりにベンキョーしてみるのを勧める。ラッキーなことに言語学は数学や
物理学とは違いセンセなんかいなくても十分自学できる。そうゆうこともあるから、本
当に自然言語(ならびに人工言語)のシステムとメカニズム(ないしアルゴリズム)に
興味があるのなら、本を読むなりどっかの大学にナイショで潜り込んで授業を聴講させ
てもらえばええと思う(←ちなみに、どーゆーわけか、わしのジュギョーには近場の大
学からのモグリが多い)。で、bloomと「花咲く」の違いとかは語形成における日英語
の違いの問題であり、形態論を少しベンキョーしてみればええ。


485 :仇鱒:2008/03/29(土) 10:36:45 0
あと、「する」とかに興味があるのなら、軽動詞とゆうのをカギにしてちょいと統語論
と形態論をベンキョーしてみればええ。そうすると日本語の特徴ならびに「する」を軸
にした言語の普遍性が見えてくるはずだ。それと、「二本」と「二輪」だが、これらは
生成ではよく、数量詞遊離とゆう現象なんかでアレコレ議論させてきた(←ちょいと今
問題になっている文脈とは違うが)。で、「二本」とか「二輪」とゆうのは一見すると
ある名詞を修飾しているだが、実はよく考えると出来事を修飾していたりするのだよ。
つまり、「二本」とか「二輪」とゆうのは形容詞ではなく副詞として機能していたりす
るのだよ。で、こうゆったことをベンキョーすると、統語論と意味論の関係なんかが分
かってきたりする。あと、コレ↓だが、
>ございますが「存在様態」なので、
実は「赤い」とかの形容詞には音として現れていない「アル」という存在の動詞がある
のだよ。だから・・・(以下企業秘密によりry
で、最後に「採譜」だが、ま、いわゆる耳コピのことだ罠。実は最近わしは「仮面ライ
ダー1号」のテーマソングをアコギで耳コピーした(←軽くロック風にアレンジ←視聴
者からのリクエスト)。もうじきしたらわしのホモページにうpする予定だ。うむ。


486 :仇鱒:2008/03/29(土) 10:37:19 0
>タラちゃん
タラちゃんもええが、イクラちゃんを見ていると言語の本質が分かる希ガス。もっと
ゆうと、イクラちゃんとピカチューを見てると、言語の系統発生の本質が分かる希ガ
ス。てか、イクラちゃんもええが、イラクちゃんは悲惨だな。今ワケあってイラクに
おける州兵の現実を調べているのだが、アメリカ側に4000人の犠牲者が出てよう
やくアメリカも反省の色が出てきたようだが、遅杉るわ。4000人だぞ、4000
人。てか、イラクの民間人の犠牲者はその比じゃないと思うが。うむ。

>○写るんです
伝染るんです←吉田戦車
かぶと虫の斉藤さんに萌えっ!ちなみにわしの中では吉田戦車は言語学のプロである
。うむ。

てなことで、再びお出かけ。夕方まで外でアンナことをしてくる。うむっ!(^^)


487 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 16:49:26 0
桜の季節だな

488 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:04:03 0
やあ、わしだ、マゾらいふだ。わけあって今縛られてるところだ。   っって何言わせるんだよ。。
今思い出したのだが、マンナンらいふとかいう今夜食う菓子があったような。。

> だから、上でもゆったように、言語処理の中でも産出はもはや言語学プロパーではなくなるのだよ。
というのは何となしには理解するのだが、私は言語のプロパーで薬売ってるわけではないので、
まあ許してほしい。ところで、

> 意志の問題も絡んでくるし、下手すると脳内デカルト劇場が顔を出し
> てきて、いきなり反証可能性ナッシングのデムパ話になるのだよ。
を今、大きなフォントで打ち出して机の前に貼ったところだ。理由不明だが、
「下手すると脳内デカルト劇場が顔を出し」のところで痙攣大発作(笑ってしまって
息ができなくなり喘息みたいに喘鳴が聞こえた。。)しかし、どうして「意志」まで
出てくるのか具体的にはよくわからないが、ともかくもお菓子さ合感。

>>486
> やくアメリカも反省の色が出てきたようだが、遅杉るわ。4000人だぞ、4000
> 人。てか、イラクの民間人の犠牲者はその比じゃないと思うが。うむ。

イラク侵攻とバグダット陥落のちょっと後、Lancetを読んでいたら、その年のイラクの
人口増加率が急速に落ち込み、その落ち込みを説明するためには、おそらくイラク国内で
数万から十万の死者が出たと考えなければならないという論文が載っていた。真偽のほどは
わからないが、戦争というのはそういうことなのかと感じたものだった。今の西蔵でも、
そういうことが起きているに違いない。たいへん残念なことだ。

489 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:04:33 0
> >マゾらいふ
だからねー・・・

> > 1) A blossom develops from a bud.
> > 2) A bud develops into a blossom.
> 上のペアリングはなかなか言語学的にも興味深いと思う。なぜ(1)ー(2)のような
> ペアリングが存在しうるのかは説明はできないと思うが、語彙概念構造を使えば記述は

どう記述できるのか是非知りたいものだ。私のカンカクでは、このdevelopはblossom
あるいはbudを主語とする動詞ではなく、蕾->花という変化・事象全体にdevelopがあてがわれた
(蕾->花という出来事=develop)後で、SV形式にしてみたら、どっちがSでも良かった
ということじゃないのか、と。あれー?と思いつつも両方ともブンポー的には合っているという
ことにせざるを得ず、ある種、無矛盾であるべき言語学の中に言語学の幽霊が・・・

まあ、developという現象把握の仕方に、認識論的な問題が絡んでいるだけ、ということ
なのかもしれないが。

関係ないが、t.A.T.u. 聞いていると気分がスッキリしてくる。t.A.T.u. が
"Та любит ту" ター・リュービト・トゥー "This (girl) loves that (girl)"の
this-that だというのもナカナカ衒語学的である。GOMENASAIはいかにもカーペンターズだが。


490 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:05:08 0
> できる。で、マゾらいふ(←いいコテだw)にちょいとゆうと、なかなかいいセンスし
> ていると思う。素人にしてはいい線いってると思う。

大変嬉ぴいのだが、プロの言語学者になれるわけもないので、扇子が宙を舞うばかり。

> が、素人の域をもし出ようと思う
> 本を読むなりどっかの大学にナイショで潜り込んで授業を聴講させてもらえば

仇講義を盗聴したいとは思うのだが、トンキンに行きたしと思えどトンキンは余りに遠しなのだ。

> 学からのモグリが多い)。で、bloomと「花咲く」の違いとかは語形成における日英語
> の違いの問題であり、形態論を少しベンキョーしてみればええ。

ご教示多謝。ただ、日英語の違いというところで落ち着けようとすると急に関心が落ちてしまう私。

またまた関係ないが、
おっとっと は ottotto でミニ回文なんだなー。しかも、アルファベットとしては
oとtしかなくって1・0。  美しい。


491 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:05:45 0
>>485
> あと、「する」とかに興味があるのなら、軽動詞とゆうのをカギにしてちょいと統語論
> と形態論をベンキョーしてみればええ。
ご教示再多謝。興味深い。私の場合、軽動詞関連の話になると、糖ゴロンと携帯論の詳細に
ついていけなくなるダケデナク、またまた言語獲得の話に即結してしまう。子どもは軽動詞から
獲得する云々。それもまた、脳内デカルト劇場であるか。

> 問題になっている文脈とは違うが)。で、「二本」とか「二輪」とゆうのは一見すると
> ある名詞を修飾しているだが、実はよく考えると出来事を修飾していたりするのだよ。
> つまり、「二本」とか「二輪」とゆうのは形容詞ではなく副詞として機能していたりす

なるほどやはり副詞的か。「出来事を修飾している」のだとして、上のdevelopみたいな
問題と重なると考えてはいけないのだろうか?語を含む文は物ではなく事態を指し示す?

> >ございますが「存在様態」なので、
> 実は「赤い」とかの形容詞には音として現れていない「アル」という存在の動詞がある
> のだよ。だから・・・(以下企業秘密によりry

蛆レスでヒント播いてくれていたのは仇氏氏だったか。どの種の企業秘密かはよく分からないが
時枝ブンポーの零記号(霊記号みたいでキモいので私はついゼロ記号と言ってしまう)と同じ
ことなのだろうか?それを「アルという動詞」にするのが生成(西洋)的で、それをゼロ記号、
つまり記号のない記号として扱うのが時枝式なのかもしれない。

そして、そこには、事象と言語表現とにまつわる認識論的なクレバスが開きかけているの ぐゎっ(鴨


492 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:06:27 0
そうそう、ヘレン・ケラーの自伝の中にこんな箇所を見つけた:

私は、この事件以来、「言葉あそび」をしていないからだ。それどころか、
「私が書くものは、自分のものではないのではないか」という思いにずっと
苦しめられている。この事件以後は、母に手紙を書くときでも、突然不安に襲われるのだ。

自分の考えと、本で読んだ考えとを区別できないことがあるのは確かだ。なぜなら、
私の読んだものが私の精神の一部となり、「血肉」となってしまうからだ。だから
私が書くものはほとんど、裁縫を習い始めたころに作ったような、ひどいつぎはぎに
なってしまう。 (「つぎはぎ」に傍点 小倉慶郎訳)

ヘレンは tabula rasa のように他者の言葉を受け入れ続けたのだろうか。。。
しかし、その言葉を使って今度は他者を論評するようになる。言葉は不思議だ。


493 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 17:17:26 0
>>468
引退してもおかしくはないお年だわな。
Uriagerekaもぼちぼち帰るらしいし、UMDも過渡期だね。
Hornsteinの時代か?

494 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:36:47 0
>>468
> Did Howard Lasnik already retire from UMD?
Have ~ retired でなくてもいいの?教科書英語でスマソ

495 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 17:47:17 0
この花は赤いんです

496 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 17:49:48 0
この花は赤いのです

赤い状態なのです

事実の記述というよりも告白のニュアンスがあるな

497 :幡籟譜:2008/03/29(土) 17:51:07 0
お、
むろん、この花は赤いのです で 体言の の があるのは確かだと思う。
その の が何か が問題なのだが。


498 :仇鱒:2008/03/29(土) 19:35:01 0
やあ、わしだ。なんかもう新学期モードである今日この頃である。うむ。で、ちょい
とマゾらいふにレスするな。ほんとちょっとだけだけど。うむ。で、コレ↓だが、
> 1) A blossom develops from a bud.
> 2) A bud develops into a blossom.
コレ↑についてちょいとアレコレ考えてみたのだが、この手の動詞ってほとんどない
のではないかと思う。てか、きわめてレアなケースではないかと思う。で、もしわし
のこの観察が正しければ、マゾらいふはかなりいいハケーンをしたことになる。まあ
、フツーに考えると、この手の交替つーたら、自他の交替であるが、上のdevelopは
自他の交替ではないしな。おまけに、能動vs.受動とゆうヴォイスの交替かとゆうと
そうでもないわけだ。(1)と(2)はともに能動文だしな。で、developと似たよ
うな振る舞いを示す候補とゆうと、たとえばchangeとかcomeなんかが考えられるが
、でもこれらの動詞もdevelopのような交替は示さないわけだ。そうゆった意味では
、もしわしのこの観察が正しければ、マゾらいふはかなり貴重なデータのハケーンを
したことになる。マジで万が一仇組でdevelopについて何か論文を書くことがあった
ら、謝辞で「この交替を指摘してくれたマゾらいふに感謝する」と一言書かせてもら
うわ。いや、マジで。で、あれだな、ちょいと適当に書くと、(1)と(2)の
developはもしかしたら同音異義語だとゆう可能性もありかな〜とゆうのもあると思う。

>タブララサ サヴァン
サヴァンはたぶんかなりタブララサな状態で生まれてきているな。うむ。

>その の が何か が問題なのだが。
ま、コンプだな。つーか、厳密にゆうとノミナライザーだ。で、「青いの梅」(←富山
方言)の「の」もコンプだ罠。ま、斉藤さん@カブトムシの嫁はんの分析だが。うむ。


499 :仇鱒:2008/03/29(土) 19:35:46 0
で、LFGの論文つーか、例の罠コントラクションだが、もうちょいとだけ書くな。で、
えっと、罠コントラクションとゆうぐらいだから、プロトタイプとして罠があげられて
いるわけだ。でも、ここがクセモノで、実は罠はプロトタイプじゃなくむしろペリフェ
ラルなケースであるわけだ。ま、それなりに生成なり言語学やっている香具師なら分か
ると思うが、コントラクションは、実は、レイジング系の動詞によく見られるわけだ
(ちなみに、念のためにゆっとくと、罠はコントロール動詞な)。例を挙げると次のよ
うなものがあるわけだ。
(ア)ゴナ、ユスタ、ハフタ、ゴッタ、オウタ、サポスタ。
つまり、罠コントラクションとゆう現象は、実は、これまで、有標なデータをもとにい
ろいろ議論されてきたわけだ。逆のいい方をすると、無標であるレイジング系の動詞を
コッチに置いといてこれまで議論が進められてきたわけだ。ま、わしら仇組の人間は無
標と有標とゆう棲み分けをベースにいろいろ言語現象をアナライズならびにシンセサイ
ズしているが、こうゆった視点をもってはじめて言語ならびに脳内文法の本質に迫れる
とゆうものだ。うむ。で、もうちょいコントラクション絡みでおもろいデータを紹介し
てやると、これはカーデン1983にある例だが、次↓のようなものだ。
(ダ)who do you think's gonna win?
(マ)jack is the man that i bet's gonna win.
ま、見て分かるように、(ダ)ではthinkとisの間にwh痕跡があるにも関わらずコントラ
クションが起きているわけだ。同じく(マ)では、betとisの間にwhてか空演算子の痕跡
があるのにも関わらずコントラクションが起きている例だ。ま、そんなところだが、実
は先日ギターの修理をしてもらったのだが修理代が想定外の金額だったよ、、、。正直
、凹んだ、、、。うみゅ〜 oRz...

500 :幡籟譜:2008/03/29(土) 20:27:13 0
>>498
> 、もしわしのこの観察が正しければ、マゾらいふはかなり貴重なデータのハケーンを
> したことになる。マジで万が一仇組でdevelopについて何か論文を書くことがあった
> ら、謝辞で「この交替を指摘してくれたマゾらいふに感謝する」と一言書かせてもらうわ。

おー、チューリング賞くらい取れる発見かな?それはわざわざご丁寧に。よろしゅうに(^^
だが、マゾらいふじゃなくて幡籟譜でなくてはいけない。欧文だったらbannedlife氏だ。

だが、どう扱われるかが気にはなるが、おそらく異なった意義づけになるかと思う。
私にとっては、軽動詞とこうした話題はつながっていて、上にも書いたような問題と直結している。

> コレ↑についてちょいとアレコレ考えてみたのだが、この手の動詞ってほとんどない
> のではないかと思う。てか、きわめてレアなケースではないかと思う。で、もしわし
> のこの観察が正しければ、マゾらいふはかなりいいハケーンをしたことになる。まあ
> 、フツーに考えると、この手の交替つーたら、自他の交替であるが、上のdevelopは
> 自他の交替ではないしな。おまけに、能動vs.受動とゆうヴォイスの交替かとゆうと
> そうでもないわけだ。(1)と(2)はともに能動文だしな。で、developと似たよ
> うな振る舞いを示す候補とゆうと、たとえばchangeとかcomeなんかが考えられるが
> 、でもこれらの動詞もdevelopのような交替は示さないわけだ。そうゆった意味では
いや、マジで。で、あれだな、ちょいと適当に書くと、(1)と(2)の
> developはもしかしたら同音異義語だとゆう可能性もありかな〜とゆうのもあると思う。
>
> >タブララサ サヴァン
> サヴァンはたぶんかなりタブララサな状態で生まれてきているな。うむ。
>
> >その の が何か が問題なのだが。
> ま、コンプだな。つーか、厳密にゆうとノミナライザーだ。で、「青いの梅」(←富山
> 方言)の「の」もコンプだ罠。ま、斉藤さん@カブトムシの嫁はんの分析だが。うむ。
>


501 :幡籟譜:2008/03/29(土) 20:37:20 0
ありゃ、今日はキーボードかソフトのほうかどちらか調子が悪いな。>>500 の後半の
引用は削除してくれ。ともかくも軽動詞云々とゼロ記号とこのdevelop問題は皆同じことを
指していると思う。その辺もまた論議してもらえると嬉しい。ま、急がないが。

>>498
> コレ↑についてちょいとアレコレ考えてみたのだが、この手の動詞ってほとんどない
> のではないかと思う。てか、きわめてレアなケースではないかと思う。で、もしわし
> のこの観察が正しければ、マゾらいふはかなりいいハケーンをしたことになる。まあ
> 、フツーに考えると、この手の交替つーたら、自他の交替であるが、上のdevelopは
> 自他の交替ではないしな。おまけに、能動vs.受動とゆうヴォイスの交替かとゆうと
> そうでもないわけだ。(1)と(2)はともに能動文だしな。で、developと似たよ
> うな振る舞いを示す候補とゆうと、たとえばchangeとかcomeなんかが考えられるが
> 、でもこれらの動詞もdevelopのような交替は示さないわけだ。

そりゃ凄い。上に仇どのが書いていることの意味は文字ズラでは理解したと思う。しかし、
そう多くないにせよ、そんなにレアなビーフではないと思う。私の「趣味の言語学ノート」には
あと14、5例くらい拾っていたかと思う。たとえb

502 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 20:53:59 0
おい、どうした?

503 :仇鱒:2008/03/29(土) 21:24:20 0
電源切る前にちょいと覗いてみたら、なんかマゾらいふからいろいろレスがついて
るな。うむ。で、>>501が素敵な終わり方をしているのだが、まじでどうしたんだ
?まさか脳溢血で倒れたりしてねぇだろな。いや、マジで2ちゃんやってムキにな
りすぎて脳溢血で倒れてそのままあぼん♪じゃシャレにならんからな。マジでほど
ほどにしてくれな。まあ、それはそうと、今ちょいとイラク絡みの記事をいろいろ
読んでいて「を?」と思う記事つーか英語があったからまた今度紹介するが、それ
よりも、アメリカはチベットの問題に対してどう思っているんだろうな。人権とか
民主主義に理解があるならチベットを擁護してもええものだけどあんまり国を挙げ
てチベットを擁護しようとはしてねぇよな。フツーだったら、てか正義の味方ちゅ
ーか世界の警察であるアメリカなら、もう今頃単独ででもチベットにアメリカ軍を
送ってもいいものなのにな。まあ、いかにダブルスタンダードかよく分かる罠。ほ
んとアメリカはいろいろワケワカラン♪国だよ。自作自演は日常茶飯事だしな。あ
と、あれだ、アメリカはコソボの独立は認めたのにチベット独立の声にはスルーだ
しな。これもワケワカラン♪わ。で、ワケワカラン♪つーとわが国ニッポンだが、
まったくワケワカラン♪ アメリカなんかがコソボの独立認めたから最近になって
日本もコソボの独立認めているしな。そんでもってアメリカはチベットのことはス
ルーだから日本もアメリカの顔色見てスルーだよ。マジで早いところ副田を麻生と
交替しろって。麻生が正直どの程度モノの本質を見れる人かワカランが副田よりは
マシだと思うわ。正直、もう麻生しかいない罠。ま、そんなところだが、あともう
少しで4月だよ。ヤんなっちゃうよ。てか、それより桜きれいだな。夜桜最高だよ
。桜見ると、ほんと日本に生まれてよかったと思うアルヨ。うむ。桜のきれいな日
本に、そして日本人に未来あれだ。いや、マジでな。

504 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 22:39:57 0
ナニが言いたいのか?

505 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 22:46:34 0
誰もが正しいと認める文と誰もが正しくないと認める文(非文)の間には
完全に不完全wとは言えないが完全に正しいとも言えないレベルの文があることは
認めるべきだろうな

そのときに『文法』とは完全かどうかを判断する基準(1かどうか)なのか
不完全かどうかを判断する基準(0かどうか)なのかってことだけど
言語学ではそのあたりの定義は意識されてないような希ガス

現実的には全ての条件(文法)は書ききれないので必然的に後者に近くなるだろう
そこから先の規則は『容認可能性』と呼ばれて生成文法では主観の問題とされ
研究の対象外になるようだね

お湯を沸かすと水を沸かしてお湯にするってのはdevelopに似てる

506 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/29(土) 23:21:26 0
顔の方が相手としてはいいテーマなんじゃね?
で、それに仇はどう答えるの? 今、答えちゃえば?


507 :宝塚,舟木一夫,マルセル・プルースト:2008/03/29(土) 23:44:25 0
タト池滋生
 日英語比較統語論(上・下) 1988
 日本語はOVS言語である 1994
田|||拓海
 現代日本語における動詞連用形の形態統語論的考察 2005
 動詞と形容詞の形態統語論的な相違点について 2005
奥津敬−郎
 連体即連用?‐日本語の基本構造と諸相 2007

508 :新語ヲタ:2008/03/30(日) 00:44:30 0
やあ。みんな。久しぶり。覚えてる?てか、知らん人もいるかな?
前スレでちょっと顔出してたんだが、いつの間に新スレできてて、乗り遅れたあと
思ってたらどんどん進んでしまって入るタイミングを逸してしまったのである。
なんとなくここで再参戦してみよ。

てか、幡籟譜さんはけっこー言語学知ってるんでしょ?まあいいけど

幡籟譜さんが突然死したから替わりに続けようと思うけど、developと同じよーな
交替すんのは、おなじよーな成長・発展の意味を持つ動詞でしょ:

X grows into Y <=> Y grows from X
X evolves into Y <=> Y evolves from X
X escalates into Y <=> Y escalates from X

面白いことに単なる「変化」を表すchangeやalter、transformなんかはこの交替
を起こさない(と思う)。"X changes/alters/tranforms into Y"の形はあっても
"Y changes/alters/transforms from X"の形は無い(と思う)。あ、てかgrowは上
で出てんじゃん。fromじゃなくてout ofだけど。

ちなみに日本語でも「進化する」はこれと同種の交替を起こすと言っていいだろう:

サルはヒトに進化した <=> ヒトはサルから進化した

上のどっかで幡籟譜さんが助詞に似てるてゆってたけどまさにその例ね

あと文法性と容認性云々だが、チョムはシンタクティックストラクチャーズでは
文法性も二値的ではないとゆってる。がこれは正直どうかと思う。だって文法性
ってのはマシン(=文法)がその文を産出するかどうかってことでしょ?そしたら
結果は「する」か「しない」かであって、その間はあり得ないわけで。まそんな
ことはここでは常識か…

509 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 00:54:01 0
Tool-Use Training in a Species of Rodent: The Emergence of an Optimal Motor Strategy and Functional Understanding
Kazuo Okanoya, Naoko Tokimoto, Noriko Kumazawa, Sayaka Hihara, Atsushi Iriki
http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0001860

510 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 02:26:53 0
>>509
読んでないけど新聞で見た。左のレバー押しても餌が出なかったから、右を押して、それで餌が出た。
その次はまた左右が入れ替わった(確率的に)ただし、左右のレバーの上には小さなランプがついていて、
餌の出る方を示していた。そうこうしているうち、ランプの点いてる方を押すようになったという
旧来の実験と何が違って「道具」って言えるのか全然分からなかった。だれかおせーて。


511 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 02:39:10 0
>>508 改行うまくなったじゃん。改行まで仇さんに似てきたよ。

512 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 03:29:56 0
>>510
読まなくても、ムービー(mpg)だけ見れば。

513 :幡籟譜:2008/03/30(日) 07:34:49 0
いやあ、すまん。脳挫傷で担ぎ込まれた救急外来の研修医が中心溝の前と後ろにまたがって
プラスチックのUG片が刺さってしまって、もうダメですって言うものだから墓石頼んできた、、
んなわけはないだろ、まったく、勝手に突然死させないでくれwwwwwww。そんな歳ではないZO!
いや、実は、天井からペットの象がリターン・キーの上に落ちてきて、書きかけが投稿され、
象も私もパニクった挙句、ウナギパイ、じゃないウナギ鼻でモニター打ち破ってしまったので、
明るくなるまで続きが書けなかった。モニタのなかに蝋燭入れてもダメだったし。なんのこっちゃ。

蕾と花の場合は発生的にみても、蕾->花で、その逆はないわけで、この矢印の向きは変えられない。
その矢印の向きは変えられないし、一方向しかないが、矢印の起点の方に心奪われるか終点の
方に心奪われるかで矢印起点あるいは終点が微妙に濃くなって見えないか?一方向しかないと
分かってるから、かえって奇妙な気がして「大発見」になるのでは? (^^;;

新語ヲタ氏は鋭そうでおっかないから用心して書くと、growもfromでいいんじゃないのかな。
A man grows from a boy. A boy grows into a man. 卵と鶏、どっちが先か。。
Cold water comes into hot water. Hot water comes from cold water. はいいかな?
だんだんつまらなくなって来るかと思う。仇どのが何をそんなに掃けーンのかわからないが、
(私も意味がないとは全然思っていないが)浅い例だけ挙げると
Jack comes with Jill. Jill comes with Jack. だって似ていなくもないし、
(Jack loves Jill. Jill loves Jack. は互換ではないな、ロマンスは主観だからか・・・いや)
もっとつまらなくすると、A is B. B is A. だってその仲間では?要は上にも書いたけど、
developとかの動詞の意味的な性質のせいじゃないかな。自動詞と他動詞、漠然とした意味では
同じようなものだが(例えば、watch と look at)振る舞いは同じではない。そういうことでも
あるのかな、と。自動詞の方が自由度が高いのかなあ。ま、ここに別の解釈する人がいたら、是非知りたい。

> てか、幡籟譜さんはけっこー言語学知ってるんでしょ?まあいいけど
いや、DO・しろーと。シロートと非シロートの区別ができないほどシロート。

514 :幡籟譜:2008/03/30(日) 07:36:53 0
> サルはヒトに進化した <=> ヒトはサルから進化した
これ、もし私の上のようなカイシャクが正しいとすれば、衒語進化論への嫌味にも取れるねぇ。
深い意味はないけど。

> 上のどっかで幡籟譜さんが助詞に似てるてゆってたけどまさにその例ね

助詞は日本語固有だという話だが、助詞らしい形態を持っていなくても、機能的に助詞!
というのはあると思うのだ。ここまでの霊では前置詞が助詞だったり、すぐ化ける。常識?

> あと文法性と容認性云々だが、チョムはシンタクティックストラクチャーズでは
> 文法性も二値的ではないとゆってる。がこれは正直どうかと思う。だって文法性
> ってのはマシン(=文法)がその文を産出するかどうかってことでしょ?そしたら
> 結果は「する」か「しない」かであって、その間はあり得ないわけで。

それは、それこそ仇どのが >>413 で言ってた(>>432 も)「文法」という言葉の意味によって
違ってくるのじゃないだろうか。現状で作り上げられつつあるブンポーはおそらく定形マシンだが、
文をプロダクションるブンポーなら、それ自体が定性的であるとは限らない。つまり、何て言うか
確率的な文法であるなら、グレイ・ゾーンはいっぱいある。というか、ゼロも1も一応確率の
部分(0 =< p =< 1)だとしたら、いっぱいどころか全部がグレイになるのかなぁ、と。
パラメータが確率的な関数だってあるだろうし。ま、意見としては、大チョム帝国に逆らうには
あまりにも蟷螂の斧レベルだが。要するにUGは従来の文法書みたいな文法じゃないはず。
クルードなんだよ。クルード・幡籟譜と名乗り換えようかなあ。ここにいると仇語が伝染る。。。

鼠の話、勘で勝手なこと言うのだけど、ある種の期待を持っている人たちに「道具」に見えるように
して、チームリーダー殿は実はニヤニヤしてるのじゃないかな。よくできてるが。ま、そんな話。


515 :幡籟譜:2008/03/30(日) 07:43:49 0
なぜ仇語が伝染るかと考えると、おそらく仇のカキコが量的に一番多いせいじゃないか、と
まぁ、ここらしく仮装してないと安心でないということも動機の一つなのだろうか。ま、
それだけ饒舌にお相手してくれてるといえば、そうなのであって。

516 :幡籟譜:2008/03/30(日) 07:53:43 0
で、もうそろそろ分かってきたと思うけど、scopeと言うか、守備範囲、うーん、表現範囲
がいいかな、感触として。動詞の表現範囲の問題だと思うのだが、どうだろう?


517 :仇鱒:2008/03/30(日) 08:15:39 0
おはよ。ちょっと朝からバタバタしているからマジでカルースルマキ。

>動詞の表現範囲の問題だと思うのだが、どうだろう?
いや、そうじゃない。ちょいと専門的なハナシになるが、実は、例のdevelopの交替
は、非対格性と非能格性といったもんが関与しているのだよ。だからこそわしはハケ
ーンとゆったのだよ。で、マゾらいふや、マジで論文の謝辞で藻前に感謝の意を示し
たい時はどうすればええや?いや、マジで。中の人の名前書くのもなんだしな(←中
の人が誰なのかわしは知ってる(ワラ))。ま、仇組で論文にするかどうかは仇組協
議会で満場一致の合意が出ないとダメなのだが。うむ。で、新語ヲタのコレ↓だが、
>サルはヒトに進化した <=> ヒトはサルから進化した
まさにその通りで、そのソースとゴールの交替と付随して格助詞の交替が起きている
か、それとも格助詞の交替がまず起きてそれからソースとゴールの交替が起きている
のか、実はそれがポイントになるのだよ。で、新語ヲタなら分かると思うが、最近出
た仇組の論文とこのあたりのことがもしかしたら絡んでくるのかもしれないのだよ。

ま、そんなところだが、ちょいとシャバでバタバタしてくる。うむ。

518 :幡籟譜:2008/03/30(日) 10:38:53 0
何か寒いね、花冷えっていうのか。その中を今夜はパーティがあるので早めにレスする。
人に感謝されるのに慣れてないから、「感謝するぞ、どうすりゃいいんだ?」みたいに
迫られると脅されてるのかと思ってしまうじゃないか。これからは一日も長くなるから、ゆるりと。

> は、非対格性と非能格性といったもんが関与しているのだよ。だからこそわしはハケ
それがどういうことかぼんやりとしかわからないので、私の方から私が言ってるフォーカスありの
「表現範囲」っていうのを図示すると、(生成的用語ではないので、ま、幡籟譜語で)
    蕾   ーーーーーーーーー>  花   (事象の変化の方向)
    |ーーーーーーーーーーーーーーー|   (動詞の表現範囲 すぱん型)
    |ーー>               (         起点型)
               ーーー>|   (         終点型)
developの場合は、スパン型。というのは、この場合のdevelopという事象は蕾と花両方を
含んでいないといけない。しかし、Jack loves Jill.の例だと、
    Jack  ーーーーーーーーー>  Jill
で、loveは別に相思相愛じゃなくてもいいし、loveなんてある意味心理的動詞でセックスする
ことそのものではないから、その表現範囲は起点型になる。蕾ー>花developのようになるのは、
スパン型だけだろう(と予測)。changeだって、ケースを限ってみれば、develop扱いになる。
もちろん、ならない動詞もいっぱーいあるだろう。ただ、個々の動詞の型はそれこそ定性的に
3者のうちどれかであり、そのどれかでしかないというものではなく、おそらくは事態の様相と
語の既使用歴との兼ね合いで量的にきまるのじゃないだろうか。わかってもらえてるかな?
be動詞(で等号みたいな意味合いでは)はそのすぱん型の極点で、A =  だけでは等式に
ならない。つまり、これはけっこう微妙にトポロジカル(ルネ・トム?)&エピステモロジカル
なものだと思う。他動詞、自動詞の問題も上より少し拡大した形で扱えるかなと思っている。
しかも、こういう動詞のありかたは、事象と表現の立体的関係で決まるので、ゼロ記号的に
変動する。だいぶ、デンパっぽい書き方になってしまっているが、ひとまずすぐやる課的な反応だ。

519 :幡籟譜:2008/03/30(日) 10:39:20 0
> ーンとゆったのだよ。で、マゾらいふや、マジで論文の謝辞で藻前に感謝の意を示し
> たい時はどうすればええや?いや、マジで。中の人の名前書くのもなんだしな(←中
> の人が誰なのかわしは知ってる(ワラ))。

どうして尻得るのか全然わからないので、そのヒントでもくれれば考えなおさないではないが。
知ってる(正解)なら、それ使って構わないが、幡籟譜でも構わない。古来、領域違いやその他の
理由でペンネームで学術的な出版がなされた例もあるし。幡籟譜はここだけでなくペンネームに
しようかと思っていることだし。昔は別のペンネームで雑誌にあれこれ書いてたし。し、し、し。
ま、いい論文にするときなどには、Googleで幡籟譜を呼んでくれれば、届くのではないかな。

> ま、仇組で論文にするかどうかは仇組協
> 議会で満場一致の合意が出ないとダメなのだが。うむ。で、新語ヲタのコレ↓だが、

ほー、民主共和制か。

> まさにその通りで、そのソースとゴールの交替と付随して格助詞の交替が起きている
> か、それとも格助詞の交替がまず起きてそれからソースとゴールの交替が起きている
> のか、実はそれがポイントになるのだよ。

格助詞だけが変化しているのだろうか?もっと遥に一般性の高い現象じゃないのだろうか?
まぁ、言語学的コンテキストとしては、その細かさで論じないといけないのだろうが。

520 :幡籟譜:2008/03/30(日) 10:46:24 0
さあて、わけあって仇先生が蜻蛉蛙するのでも待つとしようか。
昔々、「ゴドーを待ちながら」とかっていうのなかったっけ?不条理劇って奴。

521 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 10:56:35 0
まぞらいふ、象飼ってるのか?

522 :幡籟譜:2008/03/30(日) 10:59:27 0
そうだよ。象って名前の猫だが。アルビノに近い薄色のトラ猫で、尻尾が象の鼻みたいに
長い。鼻、頭、胴、尾の方向が逆だけどね。結構かわいい奴なんだ。それが、何か?

523 :仇鱒:2008/03/30(日) 12:22:55 0
やあ、こんぬつわ。わしだ。花冷えで鼻冷えしている仇ちゃんだ。うむ。で、いろい
ろ書きたいのだがアレコレ仕事をしている合間のレスとゆうこともありカルメン真紀
子な。で、あれだなー、マゾらいふは言語学的な基礎的な訓練はほとんど受けていな
いんだろうが、いい筋してると思うわ。ま、いい筋をもっていることとアイデアをワ
ークアウトする力は別物だけどな。でも、マジでいいセンスしてると思う。で、ちょ
いとレスすると、マゾらいふが>>518で描いていることは、まさに認知ぶんぽーや語
彙意味論なんてゆうのでやっていることなのだよ。で、ポイントだけゆうと、develop
なんかはその語彙の特性として、ソースとゴールを含意しているのだよ。で、これま
た語彙的特性として、ソースとゴールはともに名詞句の形では具現化させることはで
きず、必ずどちらかを前置詞句の形で具現化しないといけないのだよ。ここが他動詞
と違うところだ。でも、他動詞と同じように主語の他に項として働く前置詞句を必ず
とるわけだ。そうゆった意味では、developは他動詞的な特性をもつ自動詞的な動詞
ともゆえるわけだ。そしてまた、自他交替と似た特性を示すけど、ピュアな能格動詞
ではないわけだ。ま、このあたりの話はマゾらいふにはちょいと「?」だと思うが適
当に聞き流してくれればええ。


524 :仇鱒:2008/03/30(日) 12:23:31 0
で、そうゆった意味では、developとゆった動詞はいろんな意味でハイブリッド的な
動詞であるのだよ。詳しいレクチャはジュギョーでするとして簡単にレクチャると、
動詞には他動詞と自動詞があるわけだ。でも、わしの本なんかを読んでくれれば分か
るように、自動詞には真性の自動詞と擬似的な自動詞の2種類があるのだよ。で、前
者を一般的に非能格動詞といい、後者を非対格動詞とゆうのだよ(話の便宜上ここで
は暫定的に、前者を非能格自動詞と呼び、後者を非対格自動詞と呼ぶ)。で、さらに
、他動詞にも非対格他動詞と非能格他動詞とゆったものがあり、とゆうかそういう風
に分けることができ(←このあたりのことは仇組でいろいろ研究しているところだ)
、この非能格自動詞と非対格自動詞と非対格他動詞と非能格他動詞は<<離散的に連
続している>>のだよ。非常にパラドキシカルな言い方ではあるが、まさに<<離散
的に連続している>>のだよ。離散的なのは、これらの動詞の核となる特性が統語的
に制御されていて、連続的なのは、これらの動詞の「周辺的な」特性が意味的に制御
されているからなのだよ(「周辺的」とゆったようにカッコ付きであるのが糞じゃな
く味噌)。で、まさに、developはこの動詞の<<離散的に連続している>>特性を
如実に表している可能性があるのだよ。ま、このあたりのハナシはマジで企業ひみつ
でこれ以上語れないが、実は、まさに今組の若いもんがこういったことをいろいろワ
ークアウトしてくれている。詳しいことは語れないが。うむ。


525 :仇鱒:2008/03/30(日) 12:24:14 0
>ほー、民主共和制か。
仇組民主主義人民共和国でつが、何か?将軍様はキティの仇ちゃんでつが、何か?

>「ゴドーを待ちながら」
実はギターのペグ(←弦を巻くところ←マシンヘッドともゆう)にgoto製とゆうの
があり、これがなかなかいい。チューニングの狂いが少なくいい。ま、どうでもい
いハナシだが。うむ。てか、今ギター屋さんから「修理終わりますたー」の電話も
らったからお昼ごはん食べてからちょいと取りにいこうかと思っている。うむ。

さて、引き続き仕事すっぺ。若いもんが仕事してくれているのにわしだ仕事サボる
わけにはいかないからな。うむ。あ、その前にまんま食べてこよっと♪


526 :新語ヲタ:2008/03/30(日) 13:58:40 O
しばらくネット環境ないところにいなきゃならんのでちょっともばいるで。

てか、幡籟譜さん生きててよかった。そそ、上で仇鱒せんせがゆってるよーに、
専門的な教育は受けてなさそだね。工学系の方かな。形式言語理論には強そうだね。
あぁ、で、文法性の話だが、シンタクティックストラクチャーズではその
確率論的な文法てか統計的な近似てものを否定してるんだよね。にも関わらず
文法性には段階性があるってゆってる。要は、このあたりに矛盾があるだろうと。
個人的には確率論的なモデルの方が興味があるわ。まーけっきょく文法てのは
理論だから、どゆ理論を取るかって話なわけだけど。ただ文法性を容認性と
峻別してるのはたぶん生成文法くらいだろーから、そなるとやはり文法性てのは
二値的であるとするべきなきがするな

527 :新語ヲタ:2008/03/30(日) 14:01:15 O
であとdevelopの非対格非能格の話だけど、俺なりに解釈すると↓のよーな感じ:

まず、問題の交替現象における"into"型をI型、"from"型をF型と呼ぶとする。
ここで、developを他動詞で用いた以下のような対比を見てみる:

(1) a. Z develops X into Y.
b.*Z develops Y from X.

(1a)はI型の他動詞ver.、(1b)はF型の他動詞ver.と考えて問題ないと思うが、
明らかにここに非対称な関係が見られる。さらに(1a)は

(2) Z develops X.

でも可だろう。この辺りからI型の非対角性が伺える。要するに被使役主が
自動詞形の主語に来るとゆうbreakなどに典型的に見られる自他交替のパターンだ。
一方F型とつながりのある(1b)は

(3)*Z develops Y.

とゆう形は無理、F型の意味では目的語を取れない。そこから、F型はcome
などと同様の能格自動詞(の用法)であると言えよう。とりあえずここまでで。ケータイで打つのは辛いな…

528 :仇鱒:2008/03/30(日) 14:29:48 0
>新語ヲタ
モバイルから乙。指のストレッチよくしておくよーに(ワラ)あと、文法性のグレダビ
リチィだが、当初から項と付加詞の振る舞いの差に気がついていて、それでその差をな
んとかとらえたいとゆう直感があったと思うのだよ。ようするに、言わずと知れたサブ
ジェイシェンシーとecpの差の問題な。で、サブジェイシェンシーもecpもともにシンタ
クスの問題と考えようとすると、そこでどうしても文法性にグレイドを設定せざるをえ
ないわけだ。で、もうちょいサービツでゆうと、そうなると、サブジェイシェンシーと
ecpのどっちかがシンタクスの問題ではないわけだ。で、どっちがシンタクスの問題で
ないかとゆうと、それはecpだ。とゆうのも、ecpのキー・イグザンプルであったthat-t
効果がもはやecpで処理する必要がなくなったんだからな。まあ、このあたりのハナシ
は長谷川菌助の研究を見てみればええわ。となると、シンタクスで扱うべきものはサブ
ジェイシェンシーだけになるわけだ。あくまでもロジカルに考えていくとな。でも、ミ
ニマリチュムになってサブジェイシェンシーはどういう扱いを受けているかとゆうと、
まさにチベット民族のような扱いを受けているわけだ。ま、そんなところだな。で、確
率的なモデルつーと、認知ぶんぽーだ罠。予測なんかしなくてええよん♪とゆう世界だ
からな。ははははは。シンタクスは神託すで、神はサイコロを振るってか。ははははは


>ただ文法性を容認性と峻別してるのはたぶん生成文法くらいだろーから、
いや、生成ぶんぽーはそんなことしてない。ちゃんと峻別しているのは仇組だけだ。他
の連中は生成系の香具師でも味噌糞ごちゃまぜスカトロごっこをしているだけだ。仇組
と他のヴァカな生成ヴォケ連中と味噌糞にしいないで栗。うむ。

>>527
しょのとーり。新語ヲタなかなかやるな。いい筋してるな(^^)がんがれっ!

さて、わしもちょいとギターショップに逝ってくるわ。うむ。

529 :幡籟譜:2008/03/30(日) 15:12:53 0
>>523
> マゾらいふは言語学的な基礎的な訓練はほとんど受けていないんだろうが
そう、全然。もっとも、それゆえに「言語学的な基礎的な訓練」というのがどのような
ものか、まるでイメージできないから、NOとも言いきれない。ヘレン・ケラーにとって
目で見える世界みたいなもの。

> いんだろうが、いい筋してると思うわ。ま、いい筋をもっていることとアイデアをワ
> ークアウトする力は別物だけどな。
そりゃ、そのとおり。私はわたしなりにアイデアで自己トレーニングしているわけで、
一種の筋トレ。それが皆さんの何かの役に立つなら文句なし嬉しいわけで。

> いとレスすると、マゾらいふが>>518で描いていることは、まさに認知ぶんぽーや語
> 彙意味論なんてゆうのでやっていることなのだよ。

個人的なことを言ってもしょうがないが、私自身は「意味論」という言葉には親和性が
あるが、「認知」というのには余り親和的でない。メンタルなXを想定してモデル論的に
描き出されたものは、ま、一種の工学的実現に似たもので実感がない。そういう意味では
統語ゴリゴリの生成の方に親和的なのだが、生成が意味をひとまず外して考えようとする
傾向があるらしい点はつまらない。コンピュータというものに触るようになって多数の
言語を学んだが、何を嬉しがっていたかというと、それぞれの言語らしいアルゴリズムの
あり方だったかな。で、仕様書をばーっと集中的に読むのが趣味になり、最近は各語の辞典を
パラパラやって、ほーこんな表現の仕方ありかー、みたいな発見するのが最高に楽しい。

> た語彙的特性として、ソースとゴールはともに名詞句の形では具現化させることはで
> きず、必ずどちらかを前置詞句の形で具現化しないといけないのだよ。wakaru
> ここが他動詞と違うところだ。でも、他動詞と同じように主語の他に項として働く
> 前置詞句を必ず とるわけだ。 yokuwakaranu


530 :幡籟譜:2008/03/30(日) 15:13:38 0
>>524
> 者を一般的に非能格動詞といい、後者を非対格動詞とゆうのだよ(話の便宜上ここで
> は暫定的に、前者を非能格自動詞と呼び、後者を非対格自動詞と呼ぶ)。で、さらに
一つちょー素朴な質問だけど、この話には「非」が付いてない動詞は出てこないのか?
この「非」のニュアンスが分かれば、もう少し早く理解できそうなのだが。

> 離散的なのは、これらの動詞の核となる特性が統語的
> に制御されていて、連続的なのは、これらの動詞の「周辺的な」特性が意味的に制御
> されているからなのだよ。

これ↑は、私が >>432 に書いたようなこと↓だと思っていいかな?

>  出来上がっている語群・群を連結できるような形にフォーマットがほぼできあがり、
>  その段階でフォーマット中の各語にフィットする一語が各語群の中から選ばれ、
>  最終的なフォーマットと語が確定する

もし、そこに共通点があるのなら、その話はまた別の領域の関心事とのあいだにワーム
ホールを開けることにつながるように思う。

> で、まさに、developはこの動詞の<<離散的に連続している>>特性を
> 如実に表している可能性があるのだよ。
ほー、それが正しいなら(というか、すぐ熱の冷めるような類の話でないのなら)、まあ、
ちょっとはワーオかもしれないな。それにキッカケ提供できたのであるなら、嬉しいことだ。
まあ、幡籟譜ならどう考えるかな?というような話があったら、また声をかけてくれ。
こっちはこっちで適当に行ったり来たりしているから。メアドは上で教えたしな。


531 :幡籟譜:2008/03/30(日) 15:14:07 0
>>526
付いていけなくなる前に、雑質問を1、2お願いできるかな?

> あぁ、で、文法性の話だが、シンタクティックストラクチャーズではその
> 確率論的な文法てか統計的な近似てものを否定してるんだよね。にも関わらず

何がどう近似なの?というか、この場合の「近似」というのは「確率的」とはかなり
違う気がするのだが、具体的にピンと来ない。

>>527
何か面白そうなことが書かれているようだが、そこで雑質問の2、なぜdevelopを他動詞
的に使って書かれているのだろうか?上で仇丼が言ってた話なのかと思うが。そこが
ピンとくると、私にとっても嬉ぴい話になってくるかもね。ま、今夜はパーティの待ち時間に
ここだけじっくり眺めるのを楽しむとしようかな。

ところで、ずっとこっちの話題に引っ張ってこられたが、ゼロ記号、あるいは、無いと
見える「アル」に話を戻そうか?  >>485 >>491 今は回避しておきたきゃそーするし。
皆々多忙でもあり。さて、サイコロでも振って、どちらの足から出かけるか決めるとする。


532 :幡籟譜:2008/03/30(日) 15:19:47 0
そうそう、仕様書・辞書読みの趣味と並んで、私が日頃関わりが深いのは確率論なのだ。
また、いずれ。

533 :幡籟譜:2008/03/30(日) 15:35:21 0
平板な一枚の確率空間ではなくて、質的に異なっていると思えるいくつかの確率空間の
間を通り抜けたり結合したりする確率関数に関心があると言った方が正確かな。仇丼の
離散的連続に近いのかも。ま、鴨はネギしょってくると思えるときに撃ち損ねる・・・
コロンボ終わり。

534 :仇鱒:2008/03/30(日) 17:09:06 0
こんばんわ。ギター無事生還しますた。修理代、ちょいと高かったけど、、、orz...
またしばらくお昼は仇丼じゃなく牛丼だけだよ、、、。

>この「非」のニュアンスが分かれば、
うーん、この「非」の意味だが、正直これだけは自分でいろいろベンキョーしても
らわないといけない。とゆうか、>>527の新語ヲタのカキコミが「非」の意味をそ
れなりに語っているのだが、>>527のカキコミの内容が分かるぐらいにならないと
「非」の意味が分からないとゆうのがある。てか、正直、>>527のカキコミは図星
で久しぶりに「こいつデキルな」と思ってしまった。マジで新語ヲタや、藻前、意
外とデキル香具師だな。マジで期待してる。がんがれ。うむ。

>これ↑は、私が >>432 に書いたようなこと↓だと思っていいかな?
いや、違う。関係がない。うむ。

ま、それはそうと、マゾらいふや、数学ヲタならわしとちょいと数学のハナシでも
するか?わしにとっては言語と数学と音楽は三位一体でどれひとつたりともわしに
とって欠かすことのできないものだ。ま、数学に関してはほぼ毎日算数の問題やら
数学の問題を趣味で解いてるけどな。

535 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 18:09:09 0
『この花は赤いです』について再考

『です』の仲間には『だ』『である』『でございます』『でござる』『どす』『だす』
などがあるよな
だから

この花は赤いです

が文法的にOKならば

この花は赤いだ
この花は赤いである

などもOKということにならないとおかしくなる
しかしOKとは誰も言わない

なぜこっちは許容されないかというと
『この花は赤い』と『これは花だ』は語尾の統一感があるからそのような
言い回しは必要ないからだね
一方『この花は赤い』と『これは花です』には語尾の統一感がないから
『この花は赤いです』がルール違反でありながら使われちゃうことがあるんだろ
違和感がありながらも他に良い言い回しがないため使われることにより
『赤いである』や『赤いだ』よりも『赤いです』のほうが『許容度』が高くなってるわけだ

規則の不備とそれを補う新ルールのニーズの関係についてはどうなのかな
ニーズは規則(文法)を変化させ定着させる原動力だからけっこう面白いよね
仇氏の言う『許容度』は文法未満の存在かもしれないがいずれ文法に成長する可能性のある
文法の子供だよね

536 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 18:21:50 0
結局 進展なしか?

537 :仇鱒:2008/03/30(日) 19:02:43 0
タラちゃん、ペンキ遊びでまたタエコさんに怒られていたな。うむ。で、ちょいと
>>535に吊られてみるかな。で、えっと、いまいち>>535の言いたいことがわからな
いが、勝手に吊られてみる。うむ。まず、次の(ア)ー(マ)と(あ)ー(ま)のパ
ラダイムを見比べて栗。
(ア)(?)この花は赤いです
(ダ)*この花は赤いだ
(マ)*この花は赤いである
(あ)この花は赤いのです
(だ)この花は赤いのだ
(ま)この花は赤いのである
上の(ア)ー(マ)と(あ)ー(ま)はミニマルペアをなしている。見れば分かるよう
に、(あ)ー(ま)の方では、「赤い」の後ろにコンプ(てかノミナライザー)「の」
がある。で、上で誰かが指摘しているように、たしかに「です」ならびにその変異形
(eg. だ、である)にはcセレクションがあり、「です」系のものはnをcセレクトする。
で、コンプ(てかノミナライザー)の「の」をつけると、それに先行するものが全体と
してnとなる。で、まあ、(あ)ー(ま)は「です」のcセレクションを満たしていい文
になっているわけだ。一方、(ア)ー(マ)の方はこのcセレクションを満たしていな
いから、それでアウトになっている。が、(ア)は(ダ)ー(マ)に比べたら圧倒的に
いいわけだ。で、ここで仮説だが、一般的に(関西方言を覗いて)コンプは省略できな
いのであるが、「です」の前のコンプは省略がしやすいのだよ。理由はワカランけどな
。で、そう考えれば、なぜ(ア)と(あ)ー(ま)がよくて(ダ)ー(マ)が悪いかが
それなりに説明できるけどな。まあ、「なぜ「です」の前のコンプは省略がしやすいか」
とゆった問題は先送りさえざるを得ないが。

>結局 進展なしか?
人生、一歩進んで二歩下がるだ。うむ。って、人生後退かYO!をいっ!うむ。

538 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 20:43:42 0
>>535
形容詞連用形+ございます があるのになぜ 形容詞終止形+です が用いられるの?
「ございます」が長いから?でも「いたします」と拍数が同じだよね。
形容詞+ですが用いられるニーズって何なの?

539 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 22:43:23 0
>>538
文章の文末の語感を統一したほうがいいという規準があるので
それを満たすってのが『形容詞+です』のニーズだよ

(あ) 『だ』を用いて『形容詞+です』を用いない → 文末の統一感がある
Aは赤い花だ。Bも赤い。Cは白い花だ。

(だ) 『形容詞+です』を用いない → 文末の統一感に欠ける
Aは赤い花です。Bも赤い。Cは白い花です。

(ま) 『形容詞+です』を用いる → 文末が統一される
Aは赤い花です。Bの花も赤いです。Cは白い花です。

(す) 『形容詞連用形+ございます』を用いる → 文末の統一感に欠ける
Aは赤い花です。Bの花も赤うございます。Cは白い花です。

ルールのコンフリクトがあった場合どちらかが守れないってことだな
『ですよ』や『ですね』などのように口語チックにすると違和感は減るね
なんでかな

540 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/30(日) 23:19:51 0



541 :幡籟譜:2008/03/30(日) 23:57:36 0
>>534
> ま、それはそうと、マゾらいふや、数学ヲタならわしとちょいと数学のハナシでも
> するか?わしにとっては言語と数学と音楽は三位一体でどれひとつたりともわしに
> とって欠かすことのできないものだ。ま、数学に関してはほぼ毎日算数の問題やら
> 数学の問題を趣味で解いてるけどな。

まあ、また今度ね。がんばれ。

542 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 02:12:36 0
 終止形+です (ですね、ですよ、ですは、ね、よ、は etc)
 連体形+です
の2つがあるの。

543 :仇鱒:2008/03/31(月) 08:05:19 0
おはよ。今日はレイニーディだな。うむ。

>まあ、また今度ね。がんばれ。
ぬるーされたか、、、うむ。てか、マゾらいふてかチシャは今どこにいるんだ?日本に
いるのか?で、ちょいと軽く書くな。前にも書いたが、普遍文法という心的器官じゃな
く理論的構築物があるとして、それは非常にシンプルかつエレメンタルなものであるハ
ズなのだよ。で、その普遍文法たるものはアホチョムがヴァカな頭でアレコレ考えてい
るようなものじゃないのだよ。わしにゆわせたら、普遍文法とゆうのは、前にもゆった
ように、数学とゆうか数の体系における素数のようなものなのだよ。つまり、全ての整
数を描き出すことができる。まさに魔法の数字に相当するものなのだよ。で、それを念
頭において次↓のものを見てもらいたい。
111÷37=3
222÷37=6
333÷37=9
444÷37=12
555÷37=15
666÷37=18
777÷37=21
888÷37=24
999÷37=27
藻前らが独自に自分勝手の解釈をしてくれてかまわないが、わしにしてみたら、上の37
がまさに脳内文法すなわち普遍文法であるのだよ。割られる数をpldと考えてもええし、
タイプ下された言語刺激と考えてもええ。また、商を個体内にある文法と考えてもええ
し個別文法と考えてもええ。好きに考えればええ。いずれにせよ。わしにゆわせると、
普遍文法つーのは上のパラダイムにおける37に相当するのだよ。ま、そんなところだ。
うむ。

544 :仇鱒:2008/03/31(月) 08:15:16 0
てか、今上の自分のカキコミ読み返してみたが、タイポの荒らしだな。自分ではちゃん
とタイプしているはずだが、どーもワープロソフトつーか、漢字変換ソフトがいくない。
なんでワードのような糞ソフトをデフォで使わされないといけないんだ?てか、あんな
糞ソフトをスタンダードにすんなよ、、、ったく、、、。ワードなんてミニマリストプ
ログラムそのものだよ。使えんわ、マジでな。ちょいといろいろワード関係で腹立たし
いことが連続していてちょいと愚痴ってみたアルヨ。うむ。ほいじゃ。うむ。

545 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 08:59:43 0
Σ?

546 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 09:34:38 0
注意 一部のブラウザでは割り算の÷記号が表示されない畏れがあります。

547 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 10:27:44 0
>>544
> タイポの荒らし

そういうのを、タイプーンって言うんじゃよ。

548 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 11:25:00 0
仇はMac?Windows?

549 :真昼のチシャ猫:2008/03/31(月) 12:17:36 0
#呼んだ? なんか仔猫たちがズイブンお世話になったんですってね?どこにいるのかって?一度来てみたら?
#島番号シックス・セブン・オー・オー、収監番号0006、通称ナンバー・シックスよ。なかなかいい島よ。
8 8 8     37   =     24
今、簡単のために除算記号を削除して、37を後置された操作と考える。また、37は1桁の数値3個の総和をとる
操作としよう。つまり、例えば、888は8+8+8で24。ところで、これは1桁3個の数字についての操作だったので、
37という操作のパラメータは少なくとも [1桁という桁数]  と  [3個という数値何個かを表わす数値個数]
を考えることができ、それが既に1と3にバインドされていたのだとしよう。つまり
  37(桁、個数)

しかし、もし37よりもっと一般化した操作とその名前を考えたいとしたら、例えば、
37という操作の<名前>の10の桁が3であり個数に一致しているので、

  個7(桁)

という操作を考えれば、個数をパラメータから名前に組み入れたことになる。では、数値3個ではなく4個、例えば、
7777 などについて1桁の数値4個の総和をとる操作は

  47(桁)

になる。つまり、ここに少なくとも二つの部分的に異なった<名前>を持った手続きができた。これは整合か?
また、ついでに、桁も名前に組み入れた操作

  桁個7

を考えるなどした場合、それらに共通する7は総和操作を表わすと考えてよいか?考えてよいのであれば、最終的に

  桁個和            #桁数・個数・総和

という一般名を持った手続きができることになる。これは整合か?   で、verb islandって何だっけ?
# No.6の名台詞: 私は人間だ。番号なんかで呼ぶな! 老いてもマグーハンって素敵! 邪〜念♪



550 :真昼のチシャ:2008/03/31(月) 12:22:03 0


551 :真昼の:2008/03/31(月) 12:22:25 0


552 :真昼:2008/03/31(月) 12:23:04 0


553 ::2008/03/31(月) 12:23:33 0


554 ::2008/03/31(月) 12:24:26 0


555 ::2008/03/31(月) 12:25:15 0


556 ::2008/03/31(月) 12:27:27 0


557 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 13:27:29 0
猫シャン、やっとつながったみたいだね。こっちにもcallよろ。

558 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 19:39:10 O
にょろ?

559 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 20:20:19 0
ばれ?

560 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 20:26:13 0
ほろ




ひれ





はれ





561 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 20:32:53 0
素数愛好家の仇、どした?

562 :仇鱒:2008/03/31(月) 20:44:20 0
>素数愛好家の仇、どした?
ごめん、マジで今シャバでバタバタしている。時間が出来次第またちょいと書く
からちょいと待って栗。うむ。今マジでアタフタ&バタバタしているのだよ。

563 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 20:52:17 0
信じるほうに投票する人、手をあげてー!

564 :仇鱒:2008/03/31(月) 20:55:26 0
はいっ!

てか、マジで今ちょいとバタバタしているのだよ。ちょっとだけでええ
から仕事させて栗。じゃないと、マジでヤバイことになるのだよ。うみゅ。

565 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 20:59:54 0
では、来年まで逝ってよし。

566 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 21:05:50 0
シャバでドゥビドゥバしている香具師が2ちゃんねるモニターしてる暇があるわけ?そりゃあ、誰も信じんわな。

567 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 21:31:36 0
意味のないレスばっかだな
文章間の規則も生成文法の対象外なのか?

568 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 21:33:19 0
もとから仇を信じているヤシがいるとは思えんが。

569 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 21:36:05 0
>>567
> 文章間の規則も生成文法の対象外なのか?

よく意味がとれないが?文章間の規則?

570 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 21:53:22 0
>>569
二つの文があったときにそこになにかしら規則がありそうが希ガス
例えば二つの文の文末のモードはそろえることみたいな

571 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 21:55:49 0
ありそうが希ガス?


572 :仇鱒:2008/03/31(月) 22:06:39 0
やれやれ、わしだよ。てか、わしを信じるも信じないもほんとーに、シャバがもう怒濤
の忙しさになってきたのだよ。つーのも、気付いたら、わし、第一週の授業でやるネタ
用意してないのに気付いたのだよ(ワラ)で、今ちょいといろいろ雑誌を読みまくって
あれこれネタ探しをしていたりしていたのだよ。まあ、他にもいろいろアレコレやって
いたんだけどな。あんなことやこんなことをな。うむ。で、せっかくだからちょいと書
いてやると、動物シュキシュキ学科のために今ニュズウィクの今週号@p64を物色し
ていたらこんなパッセージがあったわ。
Helen Keller brought the first Akita puppy ("an angel in fur," she called it) to the United
States in 1937, a gift she received while on a speaking tour of Japan.
ま、ようするに、実はアメリカに秋田犬を輸出したのはヘレンケラーであるわけだ。で、p64にはヘレンケラーが秋田犬と戯れている写真があるのだが、いいばあちゃん
だな。ま、上でチシャとヘレンケラーについてちょいとチャットしたから触れてみた。
うむ。てか、チシャは今アルカトラズ島にいるのか(ワラ)どんな悪さをして監獄にい
るのかしらんが場所教えてくれたら差し入れしてやるぞ。ははははは。松屋の牛めしパ
ックだが。うむ。てか、あれだなー、チシャが囚人No.6ならわしは囚人No.2だな。ま、
チシャならどーゆー意味か分かるだろうが。うむ。てか、さすが、チシャだな。数学で
もそれなりにええセンスしてるな。割られる数をバラバラにしてそれの和を出せば商に
なるのによく気付いたな。その通りだよ。けど、そこまでだよな。わしら凡人はそこで
ストップだ。なんで割る数が37であるのか、これは凡人じゃわからんと思うわ。たぶ
ん、サイコロ振ってるネ申しかワカランと思うわ。ま、それはそうと、チシャや、また
連絡よこせな。

573 :仇鱒:2008/03/31(月) 22:07:17 0
それと、コレ↓だが、
>文章間の規則も生成文法の対象外なのか?
語用論なら、実は生成の射程距離に入ってる。とゆうのも、アホチョムは人間の言語能
力として言語機能と談話機能の2つを仮定つーか信じているからな。ま、でも、談話に
関しては生成はほとんどノータッチだ。ま、談話に興味あるんなら、上でちょいと書い
た言語処理のプロダクションと意志の問題にからめてちょいと語ってやってもええけど
な。うむ。ま、とりあえずそんなところだが、また蛆が出てきたな。桜にぶらさってる
毛虫かもしれんが。うむ。

574 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/31(月) 22:18:08 0
パラメータをいじったら英語が理解できるようになりました
とても不思議な体験です
はじめは疑っていたのですよ
でも、苫米地式でビビビッときたのです
たぶんヘレンもそうだったのでしょうね

575 :仇鱒:2008/03/31(月) 22:36:36 0
>パラメータをいじったら英語が理解できるようになりました
いじれるもんならわしもいじってみたいけどな。マジで場所が分かればいじってみた
いわ。場所もわからないのにあることは確かとゆうのもワケワカランハナシだけどな
。ま、そうゆった意味ではパラメータなんかも心と同じだ罠。こころはあることはあ
るのだが、正直、どこにあるかまだ分かってねぇからな。あと、あれだ、マジでips細
胞の研究が進んだら、パラメータを一度リセットして、それからパラメータを好きな
ようにカスタマイズさせて欲しいわ。

>たぶんヘレンもそうだったのでしょうね
ヘレンは正直、どうやって言語を再獲得していったのか誰にも分からないんじゃねぇか
な。もちろん自分自身でもわかってない。ヘレンの自叙伝は、上でも誰かがゆっていた
ように、半分以上が後付けか都市伝説だと思うわ。てか、上でわしがちょいと紹介した
が、秋田犬をヘレンはan angel in furと呼んでいたようだが、このようなメタフォリカル
な能力とかを、目も見えなくて耳も聞こえなくて話せない人がどうやってマスターして
いくのかそっちの方が興味あるけどな。ま、どうでもええことだが。うむ。

ま、今日はこのぐらいだ。電源ぷっちゅん♪して引き続きお仕事するわ。ま、藻前らも
電源ぷっちゅん♪してベンキョーなり仕事なりしれYO!学生はしっかりベンキョウし
れ。そしてヴァカな自称センセどもは日々精進しれ。うむっ!(^^)

576 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 02:00:39 0
最小の非正則素数だからでしょ、仇ちゃん?それから先が問題よね。ま、オイラーは
天才よね。でも、ゲーデルはもっと天才。37をXに割り振ったりしたんだものね。私が
言いたかったのは後者の話。関数のパラメータを関数の名前に組み入れていったら、
文ができるのじゃないかしらってね。ゲーデルのところでは事象関係だけだったけど、
名前組み入れまで考えると、もうほとんど言語じゃないかしら。わっかるかなー?
きゃはは、島ってPortmeirionよ。 ちょっとだけ遊びにきたの。すぐ、戻っちゃうけどね。

577 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 02:40:23 0
>文章間の規則も生成文法の対象外なのか?
生成スレの過去何年か探してみると、そこここにその話出てるでしょ?
相互に入れ子になった関数とかって言ってたのは私。でも、その話はここでは
ウケないわよ。仇チャンが何か言いたくなったのなら状況は変わるかしら?
でも、「意志」とか逝ってるから、また、水掛け論てことになりそうだけど。
仔猫よろしく。こっちのワールドでは、仔がそっちの親なんだけどね。ふ。



578 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 03:28:44 0
Portmeirionて、あのシンポ?closedじゃなかったのけ?

579 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 04:48:55 0
最近、仇が携帯か何かのモバイル使ってる気配を感じるのは俺がだけだろうか。

580 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 07:07:04 0
最近、仇が携帯か何かのモバイル使ってる気配を感じるのは俺が莫迦だからだろうか。

581 :幡籟譜:2008/04/01(火) 07:13:20 0
ヘレンの自伝はそれこそメタファの連続。多くは使い古されたもののようだが、おー!新鮮だなと
感動するものもあり、それはサリバンには言えなかった、ヘレンの状況でしか言えなかったもの。

>>575
> が、秋田犬をヘレンはan angel in furと呼んでいたようだが、このようなメタフォリカル
> な能力とかを、目も見えなくて耳も聞こえなくて話せない人がどうやってマスターして
> いくのかそっちの方が興味あるけどな。ま、どうでもええことだが。うむ。

そのヒントが、ヘレンの自伝には書かれていないがサリバンのメモには書かれていること( >>332 )
の中核なのだと思う。そこが、

>>340
> このエピソードはヘレンが「すべての物には名前があることを理解した瞬間だ」ということになって
> いるのだが、物や自分の行為に何か「名前」のようなものがあるということはそれ以前から理解できて
> いたようだ。では、なぜそれが「すべての物には名前があることを理解した瞬間だ」になったのかと
> いう辺りが意味深長だと思う。

というわけなのだがね。猫シャンがゲーデルまで出して、メタを印象付けようとしてくれてる点でもある。
つまり、ヘレンのいう「すべての物には名前がある」というのは、語・物1対1対応_以上_のことを
言っていると。そして、それが名前付けの、ある意味、本質かと。ヘレンにとってはメタファは喩え
なんかでは全くないのだろう。まるでギブソンの関心事みたいな触感しかヘレンにはなかったのだから。
もっとも、それがヘレンだけかと言うと・・・・  まあ、「どうでもええこと」なのだろうが。有無。


582 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 07:19:10 0
>>579
いや、仇が馬鹿だからだ

583 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 07:23:00 0
580つまり仇が墓だな、つまり。あーめん。

584 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 07:35:30 0

可愛い 大親王殿下
http://d.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20080328/capt.62558bd85cb941feb920c7676698b11a.japan_prince_ksx103.jpg

585 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 07:38:47 0
つまり、つまり、いうんじゃねえよ、この鼻づまりがっっ、、
あっ、てことは藻前が仇かー。


586 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 10:21:45 0
本当に仇は忙しそうだな、残念だが。
睡眠不足には勝てないらしい。健康有料児候補だったとか。
ニジュウヨ時間働けますか?!というコマーシャルがあったそうだが。

587 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 11:45:45 0
>>572
> ん、サイコロ振ってるネ申しかワカランと思うわ。

神がサイコロを振るのではない、サイコロが神なのだ。

アインシュタインのような人物が「神はサイコロを振らない」と言ったことの方が不可思議なくらいだよ。



588 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 18:47:25 O
仇オフするか?
みんなで一般のジュギョーを占拠しよう

589 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 18:59:15 0
え、仇の大学でオフ会かい? そりゃいいねぇ!

590 :仇鱒:2008/04/01(火) 19:35:47 0
わしだよ。ったく、、、。

>みんなで一般のジュギョーを占拠しよう
ったく、、、。真に受けて蛆どもが集まったらどーすんじゃい、、、ったく。わしの
ジュギョーは糞ジュギョーかもしれねぇが、教室は便所じゃねぇんだからマジでくる
んじゃねぇぞ、、、いや、マジで。たのむから。

で、とくに書くことはないのだが、例のわり算だが、チシャのゆうようにたしかに37
が最小の非正則素数とゆうのが絡んでいるんだろうな。まあ、でも、オイラーとかゲー
デルとかってマジで脳みそわしらと違うんだろうな。上でアインシュタインがどうたら
こうたらと書いている香具師もいるが、アインシュタインよりオイラーとかゲーデルの
方が数段上なんだろうな。なんつーか、努力しないでデキルところが非凡だと思うわ。
まあ、数学ってそのあたり、マジで天性のようなものがないと太刀打ちできないところ
がある罠。で、実はわしのシュキな番組に夜中にあるたけしの数学のバラエティー番組
があるのだが、あれ見ててもたけしの頭の良さにはたまげるわ。ちなみに息子のベンキ
ョーの相手をかねてわしは日能研の算数の問題をボケ防止をかねて解いたりしているの
だが、あの手の問題はマジで頭の訓練になってええ。正直なハナシ、大学受験は日能研
の問題だけでええと思ってる。センター試験も二次試験もいらん。中学受験の算数の問
題を解かせりゃええ。で、小学6年生に大学受験生が負けたりしてな。ははははは。


591 :仇鱒:2008/04/01(火) 19:36:26 0
あと、もうちょいとゆうと、わしはピーターフランクルの書いているものなんかもよく
読んだりするのだが、数学とゆうのはいかに計算しないで発想だけで解くかがよく分か
る。なんつーか、次元をいったりきたりできる思考の柔軟さが必要とゆうかな。あと、
あれだ、昔生成で、ヴァカの一つ覚えみたいに巡回セールスマンの問題がはやったこと
があったのだよ。計算量がどうたらこうたらとかゆっていたエコノミーの時代のことだ
けどな。正直、レベルが低杉て端から見てて痛かったけどな。で、それとちょいと絡め
てゆうと、あみだくじってあるよな。で、あのあみだくじ、絶対にゴールがいっしょに
なることはないわけだ。どんなに横の棒をたくさん引いても絶対にゴールがいっしょに
なることはないのだよ。で、これを数学で証明しようとするとメチャクチャ難しいのだ
よ。で、実は、派生の問題なんかはこれに相通じるものがあるとわしは思うのだよ。ま
、ようするに、簡単そうに見えて実はかなりムズーだとゆうことな。ま、そんなところ
だが、今日は4月ヴァカの日だな。国民の日だな。ははははは。


592 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 20:07:06 O
>>589
聖教で一言書いてみたかったんだよ。
そうか、今日はウソの日だったな
来るなと念を押されてしまうほど漢ゲイされるとは!!!

593 :仇鱒:2008/04/01(火) 20:22:40 0
仕事の気分転換にカルメンれすポン酢。うむ。

>聖教で一言書いてみたかったんだよ。
あ、あれか、、、。ま、こんなことゆっちゃアレだが、ネタにマジレスつーのは2ち
ゃんの常套手段で、わしなんかは見ててちょっと萎えちゃうものもあったりするけど
な。ま、でも、ああやって学生とコミュニケーションとるのもいいことだ罠。殺伐と
しているよりはええことだ。

>来るなと念を押されてしまうほど漢ゲイされるとは!!!
ま、わしの研究室に遊びにきたらお茶ぐらい出してやるわ。あ、そうゆや、最近わし
の職場の近くに餃子の専門店が出来たのだが、いやはや、ええわ。パリパリ系の餃子
でわし好みでもある。餃子ヲタのわし的には二重丸である。うむ。てか、これまたど
うでもええことだが、例の餃子事件では、マスコミはどこも餃子を「ギョウザ」と書
いていたのだが、餃子に失礼だ罠。「ギョウザ」ってヘンだよ。餃子は餃子に決まっ
とるがな。うむ。で、なんで「ギョウザ」ってカタカナにしたんだろうな。「餃子」
ってNGワードとか?んなわけねぇか。うむ。


594 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 20:28:58 0
>>590

なーんだ、ぬか喜びしちゃった私って、やっぱりバカかー・・・
日本て公開講義少ないのが、社会から研究が孤立する原因の一つだと思うな。

良き明日にサリュー!


595 :仇鱒:2008/04/01(火) 20:34:44 0
>なーんだ、ぬか喜びしちゃった私って、やっぱりバカかー・・・
なんだ、チシャか、、、。ま、藻前が教室にやってきたらゲストとして迎えてやる
わ。ま、その日はちょいと授業内容変更して「数学は経験科学か非経験科学科か、
そして理論言語学は経験科学か非経験科学か?」つーテーマでわしと公開ディスカ
スだ。

>良き明日にサリュー!
なーにがサリュ〜♪だ。すぐ顔出すくせに。うむ。

596 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 20:54:46 0
あのさー、せっかく温かい気持で言ったのに少し酷いんじゃなーい??
サリューって出会いの挨拶なのよ!
だから、言葉のセンスないオジさんてやーねって言うのよねえー。。。♪♪


597 :仇鱒:2008/04/01(火) 21:10:27 0
>だから、言葉のセンスないオジさんてやーねって言うのよねえー。。。♪♪
言葉のセンスか、、、センスとゆうとsenseで「意味」のことだが、言葉のセンスが
ないとゆうのはある意味、意味深だな。うむ。ま、こーゆーのが言葉のセンスがない
おっさんのプロトタイプなのだろうが。ははははは。ま、形式言語学てか統語論ばか
りやってると言葉のsenseがなくなってくるのだよ。ま、シンタクシャンつーのはそ
ーゆーもんだ。ははははは。ま、それは、そうと、チシャや、藻前には「夜空ノムコ
ウ」↓でも聞きながら少しはヲンナ心に磨きをかけれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=kurl3zY69cg
夜空のむこうには〜もう明日が待っている〜♪だ。ははははは。

今度授業で学生からリクエストあったら「夜空ノムコウ」でも弾いてやっかな、、、
。うむ。またヲンナの学生がしんみりして目に涙うかべたりして(ワラ)

てなことで、ほいじゃ〜な、電源ぷっちゅ〜ん♪な(^^)


598 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 21:22:04 0
余計なお世話よ( ^_^)/ゴチ、>゚)))彡 <--- アホ鱒゙

599 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 22:36:32 0

では、仇鱒先生の大学研究室への道順を発表します:
http://en.wikipedia.org/wiki/UniversityChomAda.sxml

集合日時は当日朝の6:00にここで発表します。
では、よろしく。



600 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 22:58:49 0
生成文法は人間の言語能力を抜きにした言語体系を構築しようとしているが
それって限界があるよね。
空気の抵抗を無視した放物線の計算みたいなもんでさ
現実とは乖離しているよ。

601 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 23:10:17 0
↑ 嘘600

602 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 23:16:02 0
↑はいはい釈明を詳しくどぞー。

603 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/01(火) 23:39:15 0

It's gonna happen. → 偶然 → It's a chance.

604 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 07:31:06 0

雅子妃「海外に行けない生活に慣れることに、多くの苦労があったということです」
皇太子「雅子の人格を否定する動きがあったのも事実です」
宮内庁「皇太子様は、自分のおっしゃった事を大切にしていただきたい」
皇太子「プライベートなことですので、発言は控えます」

605 :仇鱒:2008/04/02(水) 07:35:42 0
やあ、おはよ。てか、わし、チシャに肘鉄食らっていたのか、、、。ま、それはええとし
て、>>600に軽くレスしてやるな。4月に突入したこともありマジでバタバタしてきたの
でほんとカルメンマキな。で、>>600はいわゆるアイデアリゼイションのことをゆってい
るのだと思うが、理系文系問わず、モデルづくりには理想化とゆったのは必要悪として認
めないといけない。そして、ロバストなモデルが構築された時点で、理想化によって脇に
追いやられていたノイズを取り込む。その際、もしそのノイズがうまく取り込めないよう
なら理想化は失敗したことになる。つまり、モデルの微調整なり仕切り直しが必要になっ
てくるのだ。まあ、このあたりのハナシはわしの本で懇切丁寧に解説しているからそっち
を見てみればええと思う。で、ポイントは、生成は脳内文法というモデルづくりをする上
でどんな理想化をしたかだ。で、アホチョムはナイーブで天然なところがあるから、生成
の理想化として、「いい間違いせず、かつ記憶に限界のない人間」を想定したわけだ。で
も、これは理想化とはゆわないのだよ。こんなものは理想化のうちに入らないのだよ。で
、生成のした理想化とは何かとゆうと、それは次↓の3つだ。
(ア)言語知識と言語処理の区別
(ダ)統語論の自律性
(マ)普遍文法の設定
この3つが生成のやった理想化であるのだよ。言語知識と言語処理を区別したのも、これ
は方法論上の理想化であるわけだ。そして、意味をノイズとして脇にやり、統語論の自律
性を仮定したのも、これも理想化であるのだ。そして、普遍文法があるという前提で議論
をすること、これも理想化であるのだよ。で、今、上の3つを理想化した文法モデルの限
界と脆弱性が露出しつつあるわけだ。ま、そんなこんなで、「いい間違いせず、かつ記憶
に限界のない人間」なんつーのは実は理想化とは直接関係はないのだよ。で、こーゆった
根本的なことを分からずに4月からまたどっかのヴァカな自称ケンキュウシャが生成につ
いてあれこれホザくわけだ。ま、そんなところだが、今年度もパワフルなジュギョーすっ
ぞ、ゴルァ!うむ(^^)それにしても、>>597で紹介した「夜空ノムコウ」はええ。うむ。

606 :仇鱒:2008/04/02(水) 07:37:25 0
>>604
談話分析つーか語用論の本質的なことについてはまた何かの時に改めてレクチャっ
てやる。うむ。糞じゃ〜んな♪(^^)

607 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 07:42:03 0

また何かの時に改めて

608 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 10:49:23 0
日本語の空所化に関して質問があります。

1.花子がビル(について)、そして 和美がトム(*について)話した。
2.花子がガレージ(*で)家(を)、そして 和美がのこぎりで棚(*を)つくった。

日本語では、空所化の第一節の前置詞を1のように落とすことが可能です。ところが、
2にあるように、この省略は当為接続詞の直前のフォーカス残留物にだけ可能です。
したがって、ガレージのPは落とせません。ABE&HOSHIではこれを問題として残しています。

お考えがあればおねがします。


609 :〜 ^..^=っ)∫ @12:2008/04/02(水) 11:25:45 0
>>605
> やあ、おはよ。てか、わし、チシャに肘鉄食らっていたのか、、、。
エルボウしてなんかいないわよ、ちょっと強くペットしただけよ >゜)"))彡 〜 ^..^=っ)∫

> (ア)言語知識と言語処理の区別(ダ)統語論の自律性(マ)普遍文法の設定 酢ぬけ?
なるほどね。方向付け、範囲の限定、水準の限定、みんな大切よね。そして、事実がその網から
こぼれるのなら、また、全部設定し直せばいい。革命は永久よ。

ただ、ちょむ先生の好みとして、言葉を使う人間に関心があるのじゃなくて、人間どもの言語それ
自体を生き物のように検討したいってとこがあるんでしょうね。それはそれで<言語を使う人間の
研究>と<人間の使う言語の研究>は分離しておくというのも、一つのストラテジーだとは思うわ。

>「いい間違いせず、かつ記憶に限界のない人間」なんつーのは実は理想化とは直接関係はないのだよ。
そうよね。言い間違いなんてほとんどフロイトの世界みたいだしね。でもさ、意味だけじゃなく、
それこそ統語上・音韻上の特性から言い間違い易い部分があるわけだし、記憶の限界は人ごとに違う
にしても、一般的な記憶量・質の限界と統語上の制約や効率指向とは無関係とは思えないでしょ?
(どっちが原因かって話はバス・タブ行水barren論かもしれないけどね)参考にはなる。デモ、
そういう人間的ファクターに主座を譲るわけにはいかない、ちょむ先生はそう想うのかな?いいのかも。

> 談話分析つーか語用論の本質的なことについてはまた何かの時に改めて
仇ちゃんの「またいつか」には、二通りある。明日の予告、でなければ永久に先ね(^^;

>「夜空ノムコウ」はええ。うむ。
いいと思うわ。でも、私は夜空については複雑。夜、NYのブルックリン橋を空から見たことある?
すごく綺麗だけど、すごく悲しい。サンテックスって自分で飛び回れたから夜空を愛したのでしょう
けど、ダンボ・ジェットの座席にくくり付けられて決められた場所に転々と飛ばされるのは・・

さあ、また新しい話題>>608だわ。がんばってね。

610 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 12:04:24 0
>>608
> 2.花子がガレージ(*で)家(を)、そして 和美がのこぎりで棚(*を)つくった。

「つくる」について目的であり直接等価である<家>と<棚>
  と
「つくる」を修飾する上で等価でない<ガレージ>と<のこぎり>

なんかにゃ? 婀娜ーを待つにゃ

611 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 12:10:44 0
それに、ノコギリで棚は作れてもガレージの中で家は作れんからにゃ

ガレージ grows into 家 にゃろ?

612 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 15:39:41 0
花子が家(を)つくるとき金槌(で)、そして 和美が棚(を)つくるときのこぎりで(つくった)。

なるほど。

613 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 19:59:23 0

今夜も仇はお留守かな? 桜も咲いて夜が楽しい季節であります。


614 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 19:59:49 0
だって顔が?


615 :>゜)"))彡:2008/04/02(水) 21:16:49 0
やあ、わしだ。仇ちゃんだ。ちぃと暫定的にコテ変えてみた(ワラ)しかもsageモード。
で、今空手から帰ってきたところだ。ちょいとだけカルメン後真希。うむ。

>ちょっと強くペットしただけよ >゜)"))彡 〜 ^..^=っ)∫
お魚くわえたチシャねこ〜♪ か、、、どてっ♪

>酢ぬけ?
ま、あえて(ス)を入れると、メソドロジカル・ナチュラリズムが入る罠。ま、よう
するに、他の自然科学と同じようにして自然言語を分析するとゆう理想化のことだけ
どな。ま、これに関しては『言語科学の百科痔典』の「方法論的自然主義」のところ
でアレコレ顔餅が書いてる罠。

>一般的な記憶量・質の限界と統語上の制約や効率指向とは無関係とは思えない
>でしょ?
まあ、これ↑がよく言われる中央埋め込み文のハナシだ。中央埋め込み文は文法的には
桶なのだが、まあ、普通3つ以上になったら脳の負荷が大きくなってパーサが途中でフ
リーズしてしまうわけだ。で、ポイントは、中央埋め込み文で悪いヤツはあくまでも容
認可能性の点でイクナイのであって文法性の点ではパーフェクトであるのだよ。ここに
、言語知識と言語処理を区別するカギがあるわけだ。で、もっとゆうと、中央埋め込み
で関わってくるのは、まさに、処理とゆうワーキングメモリのハナシであるとゆうこと
だ。そんでもって、中央埋め込みのようなリカージョンはわしらホモサピエンスにしか
見られないとゆわれているわけだ。そうなると、それは知識の問題なのか、それともワ
ーキングメモリとゆう処理とゆうか記憶の問題なのかとゆう問題が出てくるわけだ。で
、他の動物はむしろわしらより記憶がいいことを考えると、中央埋め込みが他の動物に
できないのは、まさに、ヒトと他の動物の間に(処理ではなく)知識の点で差があると
ゆうことになるのだよ。ま、そこで、自然言語の知識のみを取り出して研究する理由付
けが得られるのだよ。うむ。

616 :>゜)"))彡:2008/04/02(水) 21:18:06 0
で、今度はageモード。うむ。

>明日の予告、でなければ永久に先ね(^^;
ま、そのうち上でちょいと触れたプロダクションと意志の問題と絡めて語ってやるわ。

>夜、NYのブルックリン橋を空から見たことある?
日本出たことねぇのにブルックリン橋なんか見たことあるわけねぇだろ、、、ったく、
、、。

ということで、風呂はいってくる。うむ。

617 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 21:31:23 0
日本語の空き地痕跡の質問には答えないのか?

618 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 21:51:45 0

  >゜)"))彡 ∋-〜 ^..^=っ)∫ オラオラ


619 :仇鱒:2008/04/02(水) 21:58:09 0
今風呂からあがってきたところ。うむ。で、ちょいと吊られるか、、、。うむ。
んでもってコテ元に戻した。うむ。

>日本語の空き地痕跡の質問には答えないのか?
別に答えるも答えないも、次↓の1ー2の2の文は>>610>>611が指摘するように、
そもそも意味的にヘンだろ。
>1.花子がビル(について)、そして和美がトム(*について)話した。
>2.花子がガレージ(*で)家(を)、そして和美がのこぎりで棚(*を)つくった。

てか、>>608の質問の意味もいまいちピン♪とこないが、そもそも後置詞の「で」って
デリートできるのか?「仇が教室φギターを弾いた」はダメだしな。あと、1について
だが、「について」ってそもそもワンワードのピュアな後置詞じゃねぇだろ。こんな有
標な例もってきて、第一等位項の後置詞はデリート可能なんていくらなんでもねぇだろ
。だって、「仇が教室φギターを弾き、チャーが裏庭でギターを弾いた」がダメなら
「仇が教室φギターを、チャーが裏庭でベースを弾いた」もダメだしな。てなことで、
そもそも1ー2ともに議論のスタートの時点でダメだ。まあ、abe&hoshiとやらの
論文読んでないから何ともいえんが。

> >゜)"))彡 ∋-〜 ^..^=っ)∫ オラオラ
何がオラオラだ。ピラニアは猫喰うぞ、ゴルァ〜♪

620 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 22:11:48 0
 キャッH!
  ^xx^=っ)∫カプッ>゜)"))彡


621 :仇鱒:2008/04/02(水) 22:23:19 0
>キャッH!
おネエMANに興味はねぇぞ、わし、、、。

まあ、それはそうと、今ちょいとhpsg関係の論文を遊びで読んでいるのだが、なん
だかhpsgもパラダイムシフトぽいものが起きそうな気配だな。gpsgからhpsgにシフ
トして今度はどうもsbcgにシフトしそうな気配があるのだが、sbcgってそんなにス
ゲェのかな?スラッシュのおっさんにちょいと解説をおながいしたいところだが。う
む。サグの論文読むとthe sbcg framework is attractive for its simplicity and strong
predictive powerとか書いてあって、なんとなくミニマリストと同じような香ばしい
香りがするのだが、実際のところはどうなんだ?まあ、まだ論文途中までしか読んで
ねぇからアレだが。うむ。

622 :パクッ ^..^=っ)∫@12:2008/04/02(水) 22:39:34 0
     >゜)"))彡 苦、食うな!赦してくれ!
>>615
> 桶なのだが、まあ、普通3つ以上になったら脳の負荷が大きくなってパーサが途中でフ
> リーズしてしまうわけだ。で、ポイントは、中央埋め込み文で悪いヤツはあくまでも容
> 認可能性の点でイクナイのであって文法性の点ではパーフェクトであるのだよ。ここに
> 、言語知識と言語処理を区別するカギがあるわけだ。
そういう忌みだったのね、容認とか言語知識と言語処理って。納得させられてしまうな。。

> 、他の動物はむしろわしらより記憶がいいことを考えると、中央埋め込みが他の動物に
> できないのは、まさに、ヒトと他の動物の間に(処理ではなく)知識の点で差があると
まだ「知識」の意味がよくわからないけど、ここの理由って二重になってないのかしら?
つまり、言語を持ったことが中央埋め込みを可能にしている、ということはないのかな?
ああ、でも3つ以上になったらパンクということは、そうでもないか。。。もっとも、言葉の
中でも3て意味ありげな数値よね。SVOとかだって3つ組だし。

>>616
> ま、そのうち上でちょいと触れたプロダクションと意志の問題と絡めて語ってやるわ。
気体で胸パンク♪

> 日本出たことねぇのにブルックリン橋なんか見たことあるわけねぇだろ、、、ったく、、、。
ええ?そうなんだー?なんか不思議。広道に出れば結構ウケそうなのにな。広道でミュージカル
作って詩も書く変なプログラマ知ってるけど、雰囲気がどこか似ていなくもない。

>619
> 別に答えるも答えないも、次↓の1ー2の2の文は>>610>>611が指摘するように、そもそも意味的にヘンだろ。
そうなの?何だか意味ありげだったからバカ役で>>610>>611したんだけどな。。

hpsgって範疇文法にも親和的なんだってね?

623 :仇鱒:2008/04/02(水) 23:01:07 0
>パクッ ^..^=っ)∫@12:
パクッ って喰うんじゃねぇよ、、、はらわた出るだろうが、、、。

>つまり、言語を持ったことが中央埋め込みを可能にしている、ということはな
>いのかな?
まあ、そのあたりのハナシは鶏と卵の関係みたいなもんで解決つかないと思うわ。と
ゆうのも、言語を定義するのに中央埋め込みの存在が使われ、中央埋め込みを定義し
ようと思ったら自然言語をその例として使わざるをえないからな。ま、中央埋め込み
とゆうとマトリョーシカもあるが。うむ。

>もっとも、言葉の中でも3て意味ありげな数値よね。SVOとかだって3つ組だし。
それをゆうならSVOOだ。名詞句はその統語的特性としてある主要部にチェックされな
いといけないのだが、言語システム上、最大限3つまでしかチェックされないのだよ。
だから、SVOOとゆうのはあるが、たぶん、どの言語を探してもSVOOOとゆうのはな
いハズだ。うむ。

>気体で胸パンク♪
なんだ、チシャのおっぱいの中身はシリコンかと思っていたら風船だったのか、、、
。うむ。

>雰囲気がどこか似ていなくもない。
ま、わしが目指すのは植木等だ。歌って踊れてギャグもすべらずギターも弾けて、おま
けに無責任な男だ。ははははは。ほんとーは高田純次のように行きたいがわしにはムリ
ポ。うむ。

ま、そんなところだが、電源ぷっちゅん♪な〜。てか、チシャや、コテの「@12」っ
て何なんだ?あん?ま、どーでもええが。うむ。

624 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 23:12:31 0
>>608
名詞が二つつながっちゃうのは禁止なんだろ。

625 :^..^=っ)∫@12:2008/04/02(水) 23:13:58 0
>>623
> パクッ って喰うんじゃねぇよ、、、はらわた出るだろうが、、、。
え、ギターのハラワタってあったっけ? 何バカやってるんでしょ、誰か他に話題は??
仇チャンが退屈してるわよ。

> >気体で胸パンク♪
> なんだ、チシャのおっぱいの中身はシリコンかと思っていたら風船だったのか、、、
そうICが少々ね。空気は冷却槽よ。  何バカやってるんでしょ、誰か他に話題は??

> >雰囲気がどこか似ていなくもない。
> ま、わしが目指すのは植木等だ。歌って踊れてギャグもすべらずギターも弾けて、おま
> けに無責任な男だ。ははははは。ほんとーは高田純次のように行きたいがわしにはムリポ。うむ。

中野の人は知らず、ここの仇鱒氏はもう十分にその域に達してアヘアヘしている(昨日のNewsWeek芸能批評)

> ま、そんなところだが、電源ぷっちゅん♪な〜。てか、チシャや、コテの「@12」っ
> て何なんだ?あん?ま、どーでもええが。うむ。
どーでもいいこと訊くなっちゅーのよ。「真昼の」に決まってるじゃん、やーね。ところで
スレをinfoseekとか機械翻訳させると、仇鱒は harm troutで、電源ぷっちゅんは、
I do (the) power ぷっちゅん   だったりする。いろいろ笑えるわよ。じゃねー。


626 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 23:15:04 0
>>624 出た、出た。

627 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 23:30:21 0
> おネエMANに興味はねぇぞ、わし、、、。

ま、まん、、、、、?あるだろう、もう、萎え萎えかあー?

628 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 23:35:58 0
中野の人は知らず、ここの仇鱒氏はもう十分にその域に達してアヘアヘしている(昨日のNewsWeek芸能批評)
A person of Nakano is it-free and Mr. harm trout of here already reaches the level enough and does アヘアヘ(The yesterday's NewsWeek entertainment review)



629 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/02(水) 23:47:33 0
>>627
> ま、まん、、、、、?あるだろう、もう、萎え萎えかあー?

やあ、たわしだ、harm troutだ。たわしは、お姨ぁまんとか、あっぱまんには関心ありますが、何か?
っな、、、くだらねぇゴシゴシさせるんじゃねーよ、った食う。

630 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:15:06 0
>>619
> 今風呂からあがってきたところ。うむ。で、ちょいと吊られるか、、、。うむ。
> んでもってコテ元に戻した。うむ。

をいをい、風呂上りに卵を産む、産む騒ぐなよ〜。ベッドで卵〜を産まない〜でねって昔はやったそうだな、仇の若き頃にー?

631 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:27:36 0
イヤナヤ、ナントモ・・・・ 意味論ドコロカ、ツマラナイナンセンスギャグレンバツ。

632 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:34:04 0
ググってみたら: ベッドで煙草を吸わないでねー だった。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/beddetabako.html

633 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:39:54 0
なんだ、カオモチはシャバだけじゃなく
2ちゃんでも過去のヒトになったのか?

634 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:42:27 0
微笑ましいことじゃな。

635 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:43:04 0
あっ、誤爆。

636 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:43:52 0
進化論にネコ目をつこうてるから学会で虫されるのだよ。うむ。

637 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:47:24 0
ネコ目? ネコネ申のタタリじゃあああああああ


638 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 00:54:27 0
636 シ壼錐辟。縺苓ア。縺ッ鮠サ縺後え繝翫ぐ縺シシ2008/04/03(譛ィ) 00:43:52 0
636 シ As for the nameless elephant, a nose is an eel! シ 2,008/04/03 Thursday 00:43:52 0
騾イ蛹冶ォ悶↓繝阪さ逶ョ繧偵▽縺薙≧縺ヲ繧九°繧牙ュヲ莨壹〒陌ォ縺輔l繧九ョ縺繧医ゅ≧繧縲
Will hit a cat mesh in the theory of evolution; because shine, is done an insect in a society. Um.


637 シ壼錐辟。縺苓ア。縺ッ鮠サ縺後え繝翫ぐ縺シシ2008/04/03(譛ィ) 00:47:24 0
637 シ As for the nameless elephant, a nose is an eel! シ 2,008/04/03 Thursday 00:47:24 0
繝阪さ逶ョ? 繝阪さ繝咲筏縺ョセセセ倥§繧縺ゅ≠縺ゅ≠縺ゅ≠縺
Is it cat eyes? Then the curse of the 繝阪さ繝 monkey is so like that like that



639 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 01:00:40 0
> 636 □ As for the nameless elephant, a nose is an eel!
へぇー、ちゃんとしてるところもあるんだな。


640 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 01:33:30 O
ほほう。ユーのオツムと似たような性能だね。

641 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 01:39:09 0
うん。ユーのオムツと似たような性能だね。



642 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 05:28:08 0
ねぇまた巨人が負けたってさ。

643 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 06:16:31 0
久し振りに、wktk千夏

644 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 07:11:28 O
しかし、「靖国」が上映中止になるとは。。。
いっそ、生成も中止にしてくれ。

645 :仇鱒:2008/04/03(木) 07:41:54 0
おはよ。ほんと、マジで新学期モードにギアチェンジせんといかんな。うむ。で、
なんか蛆がまた湧いてきたからちょいとだけ蛆と戯れる。うむ。

>「真昼の」に決まってるじゃん、やーね。
なる。てか、それにしてもチシャは相変わらずことばひねるのシュキだな。ことば
遊びがシュキなチシャにはどちらかとゆうと認知ぶんぽーの方が相性合うんじゃね
ぇかな。

>しかし、「靖国」が上映中止になるとは。。。
正直わしも「靖国」見たい。内容知らないことには中止が適切なのかどうかもワカ
ランしな。まあ、でも、ドキュメンタリー映画として出すから問題になるのだと思
うわ。ドキュメンタリーとゆえども映画であるからにはフィクションや主観が入り
込んでいるわけで、そこを明らかにしないでうまく情報操作されてはたまらんとゆ
うのもあるしな。まあ、でも、中国人が靖国神社の映画つくるならその前にチベッ
トのジョカン寺のドキュメンタリー映画先につくった方がええわ。それで誰が見て
も「これなら公開桶」とゆうことになれば「靖国」も「これなら公開桶」とゆうこ
とになると思うわ。ま、個人的には、あの「ゆきゆきて、神軍」ぐらい見る価値の
あるものならええがそれ以下なら見ても毒にも薬にもならんわ。ま、どうせ反日と
ゆうかアンチ天皇制をアジるドキュメンタリー映画をつくるなら「ゆきゆきて、神
軍」以上のレベルのものをつくらなきゃ、わしのような映画ヲタには糞扱いだ。う
む。

ま、そんなところだが、シェケナベイベェ〜♪うむっ!(^^)

646 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 08:06:04 0
言葉の傀儡師と異名をとった香具師に言葉遊びは捨てられないだろうな、多分。

647 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 09:11:38 0
アンパンマン・顔餅は煩いのが静かになったら出るのでは?


648 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 11:49:34 0
>>645
> なんか蛆がまた湧いてきたからちょいとだけ蛆と戯れる。うむ。
生成の動詞小島の周辺に/われ泣きぬれて/蛆とたわむる  って?

> なる。てか、それにしてもチシャは相変わらずことばひねるのシュキだな。ことば
振り返れば幾年月、バカなことばかりして堂々巡りしている私。私ね、自分の意識としては
言葉って好きじゃないのよ、でも、気づくと言葉で遊んでる自分に気づく。からっぽバカ騒ぎよね!
そう言えば、最近の仇先生は仇語仇字減ったわねぇ。徒に歳はとらないってことよね。
語彙シュキ人間らしい言葉のパッチ・ワークと語気の強弱のおもしろさが少し真面目化した?

> 遊びがシュキなチシャにはどちらかとゆうと認知ぶんぽーの方が相性合うんじゃね
これ↑とこれ↓って、早く消えろっていう意味なの? ショボーン・・・相手してくれる蟹さん探そーかな。
> アンパンマン・顔餅は煩いのが静かになったら出るのでは?

ちょっと真面目に書くとね、私、認知文法って何なのか全然わからないのよ。むろん、生成文法
だって全然わかってないけどさ、2ちゃんねるの認知文法スレってあんまりヒトケがないし。
私がいつも惹かれるのは、そう、私が最初にここに誘導されて来ちゃったときにもsemanticsとsyntax
ってどういう関係なの?って顔文字せんせに聞いたけど、その辺なのかと思うのよ。
#でも、あのとき心理板にいた私を生成に引っ張ってきた人って誰だったのかな?本当に、あの
#誘導者がいなかったら、今はないと思う。そのときまで生成スレがあることも知らなかった私に
#とっては、人生の中でも大きなキッカケだった。ここの皆さんにとっては、とんでもない
#カラミティの始まりだったでしょうけどね(^^;




649 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 11:50:21 0
ここで聞きかじると、生成文法もいろいろと変遷してきたんでしょ?細かいことはわからないけど、
生成意味論とかって、いわゆる「深層」を「意味」なんだととらえる考え方もあったんでしょ?
ちょむ先生はもともと「深層」は意味というより文原型だというセンスだったのでしょうけど、
それでも意味の位置づけをあれこれ変えているみたいよね。で、あの頃は〜♪私も、意味->文と
いう順序が当然と思っていたのかもしれない。でも、それって本当かなって考えるようになった。

もともと私、事実主義者なのよね、どこか別のところに魂があるんじゃない、今ここにしかない。
そう感じてきたのに、意味->文という枠組みを捨てられずにいた(今もかな・・?)でも、
プログラミング言語は、それこそ幡籟譜さんが書いてたかもしれないけど、意味=文なのよ。
そこに思い至るとね、範疇文法とか依存文法とか、意味=文 としてやっていける枠組みがいいな
って思うようになったのね。そういう中で、認知ぶんぽーって今ひとつうまく位置づけられない。
というか、私の中では、いろいろなレベル(文原型のレベル、認識のレベル、意味のレベル、語の
レベル、句のレベル、文のレベル、談話のレベル・・・)をわけてるようでわけてない考え方って
いうのが、それがどの文法であっても気持ちが悪いのかも。


650 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 11:51:05 0
範疇と範疇を組み合わせる、というより、範疇に範疇(=操作)を掛け合わせると新しい範疇ができて
それをうんと繰り返すと文まで行くっていうアイデアってすごく気持ちがいい。私は神を認めない。
どこか上でも深みでもそういうところから、今ここの言葉がコントロールされてると考えたくないわけ
なのよね。神がいたら、なんで今の世界ってこんななの?って言いたいわ。幡籟譜さんが関心を持ってる
時枝文法もある部分はとてもフィットするのだけど、情意とかってのが強調されると・・・なのよね。
でも時枝文法の骨格にある現象学的っていうか、事象と言語表現と表現者の立体的(?)関係が文を
決定している的な考え方は好きね。そういう状況は今ここに!ですものね。そういう時枝式の考え方と、
範疇かける範疇はまた範疇だ〜♪っていう考え方とはどこかで確実につながっていると思う(素人考え
だけど)。意味=文だって書いたばっかりでこういうのも変だけど、言葉の意味とは違う意味があって、
それは状況なのかな、というふうにも思うわ。まだ、行ったり来たりしてるわけ。

そういう流れを考えた上で、私に認知ブンポーってこんなもんじゃないかい?って教えてくれる?
メタフォリカルでもいいですから。あるいは、私のどこが認知ブンポー好きになりそうだっていうのか
是非教えてほしいのよね。ま、たいした話じゃないから、このくらいにする。
生成話題がいっぱい待ってるでしょうから。先生たちも新学期でワーオだと思うしね。

651 :仇鱒:2008/04/03(木) 20:20:20 0
やあ、わしだ。ちょいと書くか、、、。

>そう言えば、最近の仇先生は仇語仇字減ったわねぇ。
まあ、昔は仇語や仇字をふんだんに使っていたが、あれはダメだ。ルー語といっしょ
で疲れる。てか、ワープロソフトが変な単語ばかり覚えてフツーの文書くときに困る
のだよ。ま、そんなこんなで今の文体つーかスタイルにした。

>徒に歳はとらないってことよね。
いや、歳だけは徒にとってる(ワラ)ま、チシャや、ヲトコつーのはな、中二から成
長しないものなのだよ(ワラ)歳とって貫禄が出てくるように見えるかもしれんが、
あれは単にメタボって禿てきて、そんでもって精力も体力も脳力も落ちているからそ
う見えるだけだ。中身は中二だ。そーゆーもんだ。ま、ヲトコつーのは慢性の中二病
つーこった。うむ。

>生成意味論とかって、いわゆる「深層」を「意味」なんだととらえる考え方
>もあったんでしょ?
ま、そうだが、今のミニマリチュムつーかdmとゆう枠組みでは、「派生」が「意味」
だけどな。つまり、派生の結果できるのは統語構造なんかではなく意味であるのだよ
。ま、どーでもええことだが。

>、それこそ幡籟譜さんが書いてたかもしれないけど、
なーにが幡籟譜さんだ、、、ったく。性転換するはコテ転換するわ、、、。ま、ええ
けど。うむ。


652 :仇鱒:2008/04/03(木) 20:21:03 0
>言葉の意味とは違う意味があって、
チシャのゆう「言葉」が何を指しているのか分からんが、認知言語学てか認知意味論
つーのは、まさに、形式的に表すことができない意味の部分を重要視してそれで誕生
した面もあるんだけどな。そうゆった意味では、言語の意味には形式的にとらえるこ
とができるものとそうでないものの2つがある。

>私に認知ブンポーってこんなもんじゃないかい?って教えてくれる?
まあ、認知プロパーでこのスレをロムってるのはウジャウジャいるからそいつらに任
せてもええんだけどな。で、それで終わるのもなんだからちょいと書くと、わしは認
知ぶんぽーでうまくいってるとゆうかこれだけは認知ぶんぽーに任せた方がいいとゆ
うのがある。それは、たぶん前にも書いたかと思うが、前置詞の意味だ。前置詞は語
彙範疇だが語彙的な意味はないわけだ。はっきりした意味をもたない前置詞の意味を
捉えるのにあたっては認知ぶんぽーは成功していると思う。まあ、手あかのついた例
だが、onの意味にしてみても例のお絵描き仮説はうまくいってると思う。ようするに
、onはただ何かにくっついているイメージをもっていればそれでよく、くっついてい
る様態は問題にしないとゆうことな。


653 :仇鱒:2008/04/03(木) 20:21:35 0
で、そのように前置詞の扱いには成功を収めているかのように思える認知ぶんぽーだ
が、ちょいと「?」と思うことがあるのだよ。で、ちょいと次↓の文を見て栗。
>Boolean logic is named for George Boole, a mathematician who lived in the middle
>1800s.
コレ↑は今度ジュギョーで使おうかと思っているある数学の記事のワンセンテンスだ。
で、分かる香具師は分かると思うが、普通「〜にちなんで」とゆう言い回しといった
ら「name ~ after ...」であるわけだ。でも上の文では「name ~ for ...」になっているわ
けだ。で、わしは気になって辞書ひいてみたら、afterをとるのはイギリス英語でforを
とるのはアメリカ英語らしいんだな。で、認知ぶんぽーやってる香具師に聞きたいん
だが、この差を認知ぶんぽー的にどう説明するんだ?つまり、このようにアメリカ英
語とイギリス英語で前置詞が違うことがあるのだが、こうゆったのはどういう風に説
明するんだ?まあ、くだらんqかと思うだろうが、前置詞の潜在的な意味をうまく捉え
ている認知ぶんぽーだからこそ、こうゆった前置詞の使用の差異も捉えて保水とちょ
いと思ったりするのだよ。うむ。

てか、マジちかれた。2ちゃんガッコウもほどほどにせんとこりゃ体もたんわ、、、
やぱ年だな、わし。うみゅ。


654 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 22:05:56 0
意味とはカテゴリだよ。
単語はいくつものカテゴリを持つ、あるいはいくつものカテゴリに
所属するんだよ。
単語の機能はカテゴリの機能を継承したものだよ。
そしてカテゴリは人間の言語能力が規定するんだよ。個人差があるんだけどね。

これはなかなかいいモデルだと思わない?w

655 :かつぶし:2008/04/03(木) 22:27:03 0
ピョン?

656 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 22:47:22 0
>>619 >>622


                            >>610-611

657 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 23:08:02 0
>>605
意味(カテゴリ)なくして語彙なし。
意味(カテゴリ)なくして統語なし。
だよw

658 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/03(木) 23:20:48 0
僕もコメントしてあります。
足短い、顔デカい、他にもまだある。

659 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 23:54:29 0
>>651
> で疲れる。てか、ワープロソフトが変な単語ばかり覚えてフツーの文書くときに困る
それって傑作ねぇ。学習辞書が覚えてしまうってところが凄くいいわ。そのうち文構成の
癖も覚えて、仇鱒の言語知識ファイルなんていうので、売りに出されたりするかも。
1コピー買うな、そしたら。でも、そうなると、もしかしたら、そのファイルさえ買えば、
仇チャンみたいに考えられるようになるのかも♪あのベラボーさは素晴らしかった。
あの語彙形成で人気だったスレは今は学級的雰囲気で人影もマバラ?まぁ、ブログにはいいけどね。

> いや、歳だけは徒にとってる(ワラ)ま、チシャや、ヲトコつーのはな、中二から成
> 長しないものなのだよ(ワラ)歳とって貫禄が出てくるように見えるかもしれんが、
そうなのかもね、私の父親も最後まで子どもだったな。

> ま、そうだが、今のミニマリチュムつーかdmとゆう枠組みでは、「派生」が「意味」
> だけどな。つまり、派生の結果できるのは統語構造なんかではなく意味であるのだよ
どうでもよくない話だと思った。それは範疇文法の世界に似てきてるのじゃない?
でも、「派生」って基本的に文になるって点は大きくは変わらないんでしょう?だとすると
またしても意味=文になってくるの?それでも、多分、視点は違うんでしょうね。
覚えておいて勉強する。

> なーにが幡籟譜さんだ、、、ったく。性転換するはコテ転換するわ、、、。ま、ええ
ええんならクダクダ言わないのが男の子でしょ?でも、そんなに疑うんだったら、今度大学
に尋ねていくわ、暑い頃に。で、生物学的にどーなのか調べさせてあげるわよ。その代わり、
もし私の言うとおりだったら、仇チャン、素っ裸で大学のキャンパス走ってもらうからね。いい?


660 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 23:55:01 0
>>652
> した面もあるんだけどな。そうゆった意味では、言語の意味には形式的にとらえるこ
> とができるものとそうでないものの2つがある。
そう?それじゃ、言語学はそこでおしまいね?

> 知ぶんぽーでうまくいってるとゆうかこれだけは認知ぶんぽーに任せた方がいいとゆ
> うのがある。前置詞の意味だ。前置詞は語彙範疇だが語彙的な意味はないわけだ。
だから要らないっていうふうには考えない?それこそ助詞みたいなものと似てて、語と
語の関係(統語上ではなく、ね)を明示するには必要なのかな?今、気になっているのは
語の意味の精製度。それによっては、助詞も前置詞も重くなったり軽くなったり。

> はっきりした意味をもたない前置詞の意味を捉えるのにあたっては
はっきりしない意味って、すごく状況依存的になってて、言語学の境界線越えない?

> onはただ何かにくっついているイメージをもっていればそれでよく、くっついてい
> る様態は問題にしないとゆうことな。
うーん、これについてはコメント保留する。私の場合、一ヶ月くらい考えないと。

661 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 23:56:03 0
>>653
> けだ。で、わしは気になって辞書ひいてみたら、afterをとるのはイギリス英語でforを
> とるのはアメリカ英語らしいんだな。

そうなの?以前さ、whoとwhomのことでね、米語はもうあんまりwhomを使わないのに
ヨーロッパ人の英語ではwhomを使えって教わるのか、って思ったことあるのよね。顔文字
先生と話してたときだったと思う。私がWhom〜で始まる文書いたら、顔先生がwhoにゃろ?
ってね。で、私、実は凄く間違って英語覚えてたのかと思って背筋ぞーっつとしたの。でも
辞書ひいたら両方の使い方が載ってて、英語・米語ってカッコ付きで説明されてた。
afterはさ、その人が死んだ後なんかに、そういう人がいたっていう記念にするニュアンスで
forは、その人のためにっていうニュアンス(顕彰するっていうか)なのかな?過去の人を
どうとらえるのかが、英米で違ったりするのかも。いや、そうじゃない、上の意味のafterは
forより意味範囲が狭いだけだわ、きっと。

> てか、マジちかれた。2ちゃんガッコウもほどほどにせんとこりゃ体もたんわ、、、
> やぱ年だな、わし。うみゅ。
歳じゃなくて、本物の仕事する勢いが増してるってことだと思うわよ。いいんじゃない?
もう、邪魔はしない。いろいろ教えてくれてありがとう。連絡先は幡さんケア・オブ。


662 :真昼のチシャ猫:2008/04/03(木) 23:56:36 0
>>654
> 意味とはカテゴリだよ。  <-- *
> 単語はいくつものカテゴリを持つ、あるいはいくつものカテゴリに所属するんだよ。
> 単語の機能はカテゴリの機能を継承したものだよ。
これって、範疇文法へのイントロ?それとも、フィッシング?上が正しいとしても、
*のところの言い方にはひっかかるわよ。カテゴリーはどうやってできたの?

> そしてカテゴリは人間の言語能力が規定するんだよ。個人差があるんだけどね。
逆じゃないの?カテゴリが人間の言語能力を規定するのじゃないの?認知屋さんな前者?

> これはなかなかいいモデルだと思わない?w
思うわよ。でも、もっと詳しく言ってくれないと美味しいかどうかわからないわ。

>>655
> ピョン?
かつぶし=餌っていう意味?そうねぇ、食いついたみたいだものね。でも、ちょっと触って知らん顔
するのって猫の得意技。私に餌まくジェネラスなヒトなんていないか。何の得にもならないし。

>>656
> >>619 >>622
>                         >>610-611
このスペースの意味を解読しなきゃいけないの?歩いてたら風がふっと吹いた。その意味は?
わかるわけないわよ、最初の一吹きじゃ。これって、仇ちゃんのお客さまでしょ?
今日はプリントしたら300ページ分もコードしたから、頭がまるでバカみたいなのよ。
もしかして、大切なこと言ってたらごめんね。

663 :真昼のチシャ猫:2008/04/04(金) 00:02:58 0
仇さま 英語と米語で、前置詞の使い方が異なる例は他にもあると思う。
私が思い浮かぶ限りでは、米語の方が大雑把な意味の(意味の広い)前置詞を
使ってる傾向にあると思う。ただのカンジだけどね? Do アヘアへ? (^^


664 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 00:53:49 0
こいつ、どうやって書いてるんだ!?立て板に水鉄砲


665 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 02:17:09 0
いいなあ、こういうの・・・・・・・

666 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 07:42:55 0
仇鱒も過去の人かよ、ええ?

667 :仇鱒:2008/04/04(金) 07:53:28 0
うわっ、、、チシャから膨大なレスが、、、。ちょいとおじさんがんがるか、、。う
みゅ。

>それって傑作ねぇ。
チシャは知ってるかと思うが、グーグルが最近、翻訳ソフトを開発したのだよ。で、
それは、単語も文法も何も教えない、まさに「タブララサ」な状態から言語を獲得し
ていくヤツなのだよ。具体的には、いろんな言語で書かれたサイトをロボットが検索
していきながら、各言語をマスターしていってしまうヤツだ。で、面白いのが、翻訳
の機能をどう評価するかとゆうと、たとえば、英語のある文をまずロシア語に翻訳し
、そして、そのロシア語の訳を再度英語に翻訳させるのだよ。で、その英語訳が最初
の英語になっていれば完璧に訳すことができていることになるわけだ。これまでの翻
訳ソフトはこのようなチェックをすると、ほとんどが伝言ゲームみたいになり元の文
に戻らないのだよ。でも、グーグルが開発したヤツはかなりの精度で元の文に戻るの
だよ。これはすごいと思うわ。まあ、ある意味、中国人の部屋みたいなことを翻訳の
精度をはかるためにやっているのだが、グーグルはすごいと思う。ま、これにくらべ
るとワープロソフトが変な仇語を覚えたり仇スタイルを覚えたりするのは大したこと
ねぇ罠。うむ。

>仇チャン、素っ裸で大学のキャンパス走ってもらうからね。いい?
いや、ゆっくり歩かせてもらう。うむ。

>語と語の関係(統語上ではなく、ね)を明示するには必要なのかな?
いや、統語上必要なのだよ。前置詞は語彙範疇と語彙範疇を縁結びする、そんなシン
タクティック・グルーなのだよ。で、その点は助詞も同じだ。だから、機能的にも統
語的にも前置詞は助詞と同じで、そして助詞が機能範疇の色合いが強いように、前置
詞も中身的には機能範疇なのだよ。ま、機能範疇が語彙範疇にコスプレってるような
もんだ。うむ。

668 :仇鱒:2008/04/04(金) 07:54:06 0
>はっきりしない意味って、すごく状況依存的になってて、言語学の境界線越えない?
いやいや、理論言語学の醍醐味は機能範疇の分析にあり、その意味では前置詞とか助詞
の分析とゆうのはある意味、言語学の王道にあり、境界線の内側にあるのだよ。うむ。

>私がWhom〜で始まる文書いたら、顔先生がwhoにゃろ?
まあ、上でわしがLFGの論文の紹介で書いているように、そもそもwhomは、今では、
前置されたwh句のしかも前置詞の目的語にしか使われないような状況なのだよ。たしか
このあたりのことは日本の研究者でハ木(←発音は「山羊」)とゆう人が本でも書いて
いたと思うわ。興味あるなら読んでみたらええ。まあ、わしがゆうのもなんだが、60
歳代でまもともな英語学者つーたらハ木ぐらいだ。てか、理論にコミットしなくて渋く
て耐用年数の高いモノホンの研究をやっている人つーたらハ木ぐらいだ罠。マジなハナ
シ。ハ木の研究はいろんな意味で頭が下がる。すごい香具師だよ。自称ケンキュウシャの
多い60歳台の中では名実共にリアルな研究者だ。うむ。

>afterはさ、その人が死んだ後なんかに、そういう人がいたっていう記念にするニュ
>アンスでforは、その人のためにっていうニュアンス(顕彰するっていうか)なのかな?
なる。

>Do アヘアへ? (^^
yes, i do アヘアヘ(←動詞のアヘアヘを強調している

>仇鱒も過去の人かよ、ええ?
ときどき歌舞伎町で逝かせもらってまつが、何か?

てなことでとりあえずここまで。仕事逝ってくる。うむっ!(^^)

669 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 08:09:33 0
助詞なしの言語は多かろうし、前置詞なしもあるのにかよ

670 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 08:26:14 0
仇鱒は自分のヌードに自信があるらしいな





ナルシスはだか山と改名しれ

671 :真昼のチシャ猫:2008/04/04(金) 12:46:34 0
>>667 >>668
ダラダラ書くとオジサマ疲れさせるからサラッと行こうかな。まだ続きのレスがあるかもしれないし。

> チシャは知ってるかと思うが、グーグルが最近、翻訳ソフトを開発したのだよ。で、
どうして私が知ってると思うの???そう言えば、チームの中に日本人スタッフがいたっけ。SFよね、
グーグルって、まだインフォシークとかくらいしか検索猿人の居ない頃に私たちのサイトにロボットが
来ててね、あれ、何これ?って思ったのよ。頼んでもいないのに弱小サイトにまでサーチに来るなんて
よほど処理能力が高いのだわって話してたら、あっと言うまに世界一。世界中をサーチし尽くしたいと
思ってるみたいでさ。最初から学習機能や重み付けの機能を強く持ってたから、言語を学ぶ(?)とこ
まで行ってもおかしくはない。翻訳の成否基準をリバース翻訳にするのって確かに賢いと思うわ。それ
ができるのは、さまざまな構文を膨大な量サーチして比較できるからなのかな。統計的というか。。。
多分、ベイズ推定とかって入っているんでしょうね。どこまでが量的で、どこからが質的な解析なの?

> いや、ゆっくり歩かせてもらう。うむ。
女子学生がぞろぞろオッカケしそうじゃない?ケーサツもくるだろうけど。まあ、一種のテロだしね。


672 :真昼のチシャ猫:2008/04/04(金) 12:46:57 0
> 語的にも前置詞は助詞と同じで、そして助詞が機能範疇の色合いが強いように、前置
> 詞も中身的には機能範疇なのだよ。ま、機能範疇が語彙範疇にコスプレってるような
語彙範疇と機能範疇って分けてきたわけだけど、誰かまたクチナシさんが上で書いてたけど、範疇自体
をもっと考えてみてもいい頃かもしれないわね。機能的語彙範疇・語彙的機能範疇・・・・・・・・・

> いやいや、理論言語学の醍醐味は機能範疇の分析にあり、その意味では前置詞とか助詞
> の分析とゆうのはある意味、言語学の王道にあり、境界線の内側にあるのだよ。うむ。
そういうとらえ方もいいわよね。でもさ、すべてが機能範疇だと考えることだって無理じゃないでしょ。

> >私がWhom〜で始まる文書いたら、顔先生がwhoにゃろ?
> まあ、上でわしがLFGの論文の紹介で書いているように、そもそもwhomは、今では、
> 前置されたwh句のしかも前置詞の目的語にしか使われないような状況なのだよ。たしか
カモね。どんどん格のある言語から遠ざかり、やがてはすべてストレートフォワードな語の並びになる。

> >Do アヘアへ? (^^  <−対話−>  yes, i do アヘアヘ(←動詞のアヘアヘを強調している
最初のは、どー アヘアヘ?とも読めるわよね。アヘアヘが動詞ならアヘアヘという擬音にDO的な何か
が加わっているとするとI do アヘアヘ. は I do (do aheahe)よね。でアヘアヘが動詞なら、それ
反転して ヘアヘア? っていうのが疑問的な動詞句で。返事がまたアヘアヘ。何言ってるのかしらね。


673 :真昼のチシャ猫:2008/04/04(金) 14:13:03 0
ちょ、ちょっと待って。タブラ・ラサから多国語を学ぶとすると、例えばフォックスは英語で
ルナールがフランセで、というふうに、何語かも区別できるようになるってことなのかしら?
それとも、英語からフランセへ、フランセから英語へ、という指示は人間が出すの?それとも
もしかして、英語だろうが何だろうが、全くかまわずに、全言語の中の英語的なクラス、仏語
的なクラスというのを切り分けていくのかしら?後者だとしたら、それこそ遺伝子マップ作る
みたいに、ものすごく網羅的に言語のすべての仕組みを超計算してしまうってことになるの?
日本語と見える「フォックス」も実は英語がもとなのだということも分析できることになる?
ワーオ♪


674 :真昼のチシャ猫:2008/04/04(金) 17:52:16 0
>>672
> 反転して ヘアヘア? っていうのが疑問的な動詞句で。
あ、違った。ヘアヘアどう? だな、句なら。どーでもいいけど。


675 :仇鱒:2008/04/04(金) 19:25:15 0
やら、ナルシスはだか山だ。うむ。わしは今日が仕事始めだが「今日からまたがんがるぞっ!」(←アントキの猪木風)と思った次第である。うむ。

>どうして私が知ってると思うの???
ま、仇ちゃんロボットがいろんなところ巡回しているからな。うむ。わしは何でも知っ
ているのだよ。うむっ!ま、それはそうと、グーグルは正直わしはシュキくない。まあ
、犬hkの番組見た香具師は知っていると思うが、グーグルはかなり恣意的にランキング
を決めていたりする罠。そんでもって裁判なんかも起こってる罠。ま、主観とゆうか恣
意性が絡んでいるとゆう点ではグーグルの検索ロボットそのものにベイズ推定が絡んで
る罠、おそらく。そして、翻訳にもベイズ推定が絡んでいるだろうな。第一、訳なんて
いろんな可能性があるわけで、まさに確率的に妥当なもの(てか今風のことばを使うと
準最適なもの)を選ばないと訳なんてできねぇからな(←ベイズ推定については翻訳の
仕事(←医療関係のヤツ)でちょいとベンキョーしたぐらいでそんなに詳しくない)。
てか、ベイズ推定とゆうと、スパムメールのフィルタリングがあるわけだが、あのフィ
ルタリングも学習機能があるようでないんだよな。わしは一度スンゲェ大事なメールを
アホなフィルタリングのためフィルターアウトしてしまった(というかされてしまった
)こともあり、わしはスパムメールも全て受信してひとつひとつチェックしている。ま
、そんなこんなで、一日pcの前留守にしたら400通ぐらいのメール処理せんといかん
わ。そのうちの半分以上が仕事関係のメールだからこれまたいろいろチェックが大変な
のであるが。うむ。


676 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 19:25:35 0
>>671
>>667-668

677 :仇鱒:2008/04/04(金) 19:26:29 0
↑割り込むなって。うむ。

>まあ、一種のテロだしね。
http://jp.youtube.com/watch?v=2LKS3Jk757Y&feature=related
わしの敬愛するエガちゃんはテ口リストなんかじゃない。ネ申である。うむ。

>範疇自体をもっと考えてみてもいい頃かもしれないわね。
まあ、範疇が離散的だと考えているのが生成で連続的だと考えているのが認知ぶんぽ
ーである。

>機能的語彙範疇・語彙的機能範疇
前者が前置詞で後者がvである。うむ。

>タブラ・ラサから多国語を学ぶとすると、
わしが上で書いているように、あくまでもカッコつきの「タブララサ」な。とゆうの
も、フツー自然言語処理でやっているような、辞書ならびに文法規則の実装をいっさ
い行わずに個々の言語の文法を抽出しちゃうからな。ま、グーグルはその検索方法も
ランキングのアルゴリズムもロボットの仕組みもいっさい公表しないぐらいだから翻
訳のメカニズムももちろんいっさい公表していないが、これは言語を知るものにはス
ゲェことだよ。ま、でも、これから分かるように、言語研究は実は人文系よりも工学
系の方がずっと進んでいるのだよ。わしなんか職場の都合上あれこれいろんな論文目
に通したりとゆうか目を通さざるを得ないのだが、工学系の言語処理は荒削りだがや
ぱすげぇよ。

てか、チシャや、藻前、ちゃんと働いてるのか?あん?暇ならわしの私設秘書に雇っ
てやるぞ。自給500円で一日2時間しか働かせんけど。しかも週休5日制(ワラ)

さて、飯くってくっか、、、。てか、やぱ、春のなせる技だな↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000104-san-soci

678 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 22:01:11 0
>>662
カテゴリは人の考えや感じ方や気持ちだと思うよ。
なにかを他から区別する区別の仕方がカテゴリでそれは客観的(デジタル)なようで
けっこうひとによって微妙にぶれたりするもんだ。カテゴリの境界線は曖昧なのさ。

それでさ単語が意味を持っていると考えるんじゃなくて
意味が単語を生み出したと考えるんだよ。
例えば『しとしと』とか『しくしく』ってのは言葉では説明しにくいが
どんなものかはよくわかる。
人が感じたこと(意味)を表すためにあとから言葉ができたってことだ。
意味が既存の単語を借用することもあるしね。
こんな意味主体の考え方も面白いだろw

679 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/04(金) 23:16:42 0
機械翻訳システムを開発するとしたらまず中間言語を設計するね。
中間言語はカテゴリベースにするね。
文章の内容を立体的な構造で表現できるようにするね。

2ヶ国語の直接翻訳だとその2ヶ国語を熟知してないといけないけど
このやり方なら各国語の翻訳は中間言語の仕様さえ知っていれば外国語を
なんも知らなくても開発できるし。
言語の組み合わせごとに翻訳ソフトを作る必要なくなるしね。
意味不明の文章もできなくなるよ。
いいだろ?w

680 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 01:48:23 0

参照呼び出し・値呼び出しとは
http://as-is.net/blog/archives/001326.html

681 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 02:48:40 0
>>675
> やら、ナルシスはだか山だ。うむ。わしは今日が仕事始めだが「今日からまたがんがるぞっ!」
自分で認めてどーするのよ!?ま、ソレらしくはあるわよね。今日から?ずいぶん呑気な大学だこと。
> ま、仇ちゃんロボットがいろんなところ巡回しているからな。うむ。わしは何でも知っ
あ、やっぱり監視してるんだなぁ?

> ているのだよ。うむっ!ま、それはそうと、グーグルは正直わしはシュキくない。まあ
最近はなんだかそーよね。どこも大きくなると、自分の論理ではなく数の論理になるのかな。

> る罠、おそらく。そして、翻訳にもベイズ推定が絡んでいるだろうな。第一、訳なんて
> いろんな可能性があるわけで、まさに確率的に妥当なもの(てか今風のことばを使うと
> 準最適なもの)を選ばないと訳なんてできねぇからな(←ベイズ推定については翻訳の
「準最適」かー、なんだか気持ちが悪い言葉だけれど、この状況を名づけるとしたら準最適なのかも。

> 仕事(←医療関係のヤツ)でちょいとベンキョーしたぐらいでそんなに詳しくない)。
自動診断・コンサルタントシステムみたいな?そう言えば「症状」の特定性・不特定性のカンジって
言葉の指示・曖昧さに似ているわね。というか、症状も言葉(名前)の一つだものね。当然かー。

> アホなフィルタリングのためフィルターアウトしてしまった(というかされてしまった
あるある。だから私の場合は、自分でフィルター作って使ってるわ。smtpとかが受けて特定の場所に
格納したら横取りしてチェックして嫌なものはスパムにしちゃうところは同じだけど、そのスパムを
スパム0、スパム1、スパム2っていうふうにスパイシー度によってレベルつけておくのよ。そうして
おけば、余裕のあるときはスパム0まで自分でチェックするけど、余裕の無いときはスパムX(Xは
幾ツにでもなる)からx-1、x-2の順でチェックすればいいのよね。それで、フィルタリングがまずい
と思ったときも、ただ「これはスパムではない!」じゃなくて、マズサのレベルを雰囲気で指定して
おくの。そうすると、だんだんお気に入りのフィルタリングのシステムが結晶みたいにできていく。

682 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 02:50:05 0
>>676
あれ、もしかして、この・って・・・・・?

>>677
> わしの敬愛するエガちゃんはテ口リストなんかじゃない。ネ申である。うむ。
父から聞いたんだけど、昔、日本でstreeting?streaking?とかって流行ったんですって?
やっぱり、「道を疾駆する」のは多少とも恥ずかしいからかも。だとすると、歩くのは確信犯的で
やっぱり、日常性に対するテロだと思うわ。

> まあ、範疇が離散的だと考えているのが生成で連続的だと考えているのが認知ぶんぽ
あら、それでアナログなんて言ってたの?

> >機能的語彙範疇・語彙的機能範疇
> 前者が前置詞で後者がvである。うむ。
それだけ?

> わしが上で書いているように、あくまでもカッコつきの「タブララサ」な。とゆうの
カッコつけの?

> も、フツー自然言語処理でやっているような、辞書ならびに文法規則の実装をいっさ
> い行わずに個々の言語の文法を抽出しちゃうからな。ま、グーグルはその検索方法も
じゃあ、そのソフトウェアには普遍文法はないのね?

> てか、チシャや、藻前、ちゃんと働いてるのか?あん?暇ならわしの私設秘書に雇っ
> てやるぞ。自給500円で一日2時間しか働かせんけど。しかも週休5日制(ワラ)
あーら、先生、嬉しいわ。でも、一応、海豚と一緒に泳ぐ仕事とか、その関係のモデルとか
いろいろやってるのよ。。でも、気に障るかもしれないけど、私、働く必要なんて別にないのよ。
ふわふわしてるだけで、人生なんて十分だと思うわ。生きていることに意味があるとも思えないし。

683 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 02:50:36 0
>>678
> >>662 あらら、私に?そうだ、名前あげる。「不思議の国のw」さんというの、どう?
> いいだろ?w   <−− このwさんね。パラレル・ワールドからパラレル・ワールドへようこそ!
「?w」こういう順序で書くのには理由があるの?それとも、一種の癖かしらぁ?

> カテゴリは人の考えや感じ方や気持ちだと思うよ。
> 人が感じたこと(意味)を表すためにあとから言葉ができたってことだ。
この辺は必ずしも同意できなくて、でも「感じた」っていうことの意味にもよるわね。

> なにかを他から区別する区別の仕方がカテゴリでそれは客観的(デジタル)なようで
> けっこうひとによって微妙にぶれたりするもんだ。カテゴリの境界線は曖昧なのさ。
あなたも、デジ・アナ論者なのね。たしかに境界線は曖昧なのかもしれないわね。でも、それが
ファジーなのかというと、そうではなくて、デジタルに切り分けた意味があれこれ重複するから?

> それでさ単語が意味を持っていると考えるんじゃなくて
> 意味が単語を生み出したと考えるんだよ。
そーなの?そういう言い方だと、少なくとも単語=意味じゃないのね?

> 例えば『しとしと』とか『しくしく』ってのは言葉では説明しにくいが
> どんなものかはよくわかる。
そうだけど、それってアヘアヘと同じで、やっぱり、習慣というか既存の表現システムがあって、
それに従って、シクシクやシトシトが何なのか分かってるだけじゃないの?そうだと主張しないけど。

> 意味が既存の単語を借用することもあるしね。
ま!意味は生き物なの?既存の単語を「借用する」ような? でも、面白そうよ。


684 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 02:52:01 0
>>679
> 機械翻訳システムを開発するとしたらまず中間言語を設計するね。
それって記号体系? 昔、昔、昔、そういうシステムが好きな人がこのスレにもときどき顔出してたわ。
その中間言語では「小さな鯨」ってどう表現できるのかしら?サンプル欲しいな。

> 2ヶ国語の直接翻訳だとその2ヶ国語を熟知してないといけないけど
> このやり方なら各国語の翻訳は中間言語の仕様さえ知っていれば外国語を
> なんも知らなくても開発できるし。
それって、一種のpコードね!コンパイラでもインタプリタでもない、中間コード。なんだか懐かしいわ。

> 意味不明の文章もできなくなるよ。
それはどうかしら?意味不明の文章は永久に不滅ですって誰か言ってなかったかしら?ああ、中間言語に
おいては「意味不明の文章もできなくなる」なのね?うーん、それでも無矛盾で済むシステムなんて
あるのかしらねー?

>>680
> 参照呼び出し・値呼び出しとは
いつから、このスレ、プログラミング講座になったのよー?(^^ コテハンの「ハン」てハンドルだったわよね?
きゃー、懐かしいにゃん。

685 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 02:58:30 0
>>674
> あ、違った。ヘアヘアどう? だな、句なら。どーでもいいけど。

なんか男言葉みたいだよ?

686 :魔法のチシャ猫:2008/04/05(土) 03:00:11 0
>>685
えー、そうお?だなって女の子でも使うわよ。でも、今回は当たり!
あはは、それ、私の外の、私の、別の「中のヒト」なのよ。   ね?


687 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 03:11:08 0
自給500円て何だ?自給自足?

688 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 03:42:52 0
面白いスレですね。
以前訪れたときとはかなり雰囲気が違いますね・・・
なんか殺伐としてます・・・はい。
素人ですが↓問題といてみます!

201 :名無し象は鼻がウナギだ! :2008/03/21(金) 17:57:07 0
では、英検級外の仇先生に質問です:

1) Fred kissed Ada before leaving.
2) Ada was kissed by Fred before leaving.

1)と2)それぞれで、leaveする(した)のは誰か?5分以内に答えなさい。

答え
1)Fred 2)Ada

before以下副詞節がスポットを当てているのはSV
Fred kissed Ada before (her) leaving. (条件)を入れればスポットがOに当たる。

どうだ!!!
不正解?????????
というか副詞節でいいんだっけ・・・


689 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 03:46:12 0
そういえば仇鱒 さん
X JAPAN のスレッドに
「yoshikiはこれみて勉強しなおせ!気合が足りない!」
とかいって、エガちゃんの動画貼り付けましたか?

690 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 03:46:13 0

仇パー

691 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 04:05:51 0
>>688
> 1)Fred 2)Ada

>>250


692 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 04:18:44 0
アルェー、子どもだと両方フレッドになっちゃうとかの話だよねぇ?w


693 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 10:41:19 0
ところで、その<スポット>だが、何かな?
フォーカスが当たるとか、そういう言い換えの答えでなくて、
そもそも「スポットが当たる」という、選択的注意じみた機能は、
何処からくるのか、と訊いているのだが。
「人間の能力」だなんて答も答えたことにならないし、フレームだとか
その種の言い換えでない解答があったら教えてほしいのだが。


694 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 10:56:34 O
そういや、フレッドはお亡くなりになられたんだよな。
あの世でエロエロなことして遊んでいることじゃろう

695 :仇鱒:2008/04/05(土) 11:06:44 0
やあ、わしだ。いかんせん、来週から下のガキが消防に入るとゆうこともありバタバ
タしている。てなことで、セレクトレスポン酢な。空き時間見つけて細切れにレスし
ていく。うむ。

>例えば『しとしと』とか『しくしく』ってのは言葉では説明しにくいが
>どんなものかはよくわかる。
その↑逆もあるわけだ。たとえば、次の例にあるように(←最近の入浴タイムズにあ
ったヤツ)、joltとかbuzzとかdroneとかpingとかhissとかは擬音ではなくちゃんとし
た単語であるのだがどんなものかはよくワカランわけだ。
Modern life is loud. The jolting buzz of an alarm clock awakens the ears to a daily din
of trucks idling, sirens blaring, televisions droning, computers pinging and phones
ringing ― not to mention refrigerators humming and air-conditioners thrumming. But
for the 12 million Americans who suffer from severe tinnitus, the phantom tones inside
their head are louder than anything else.
ま、ようするに、擬音語がふんだんにある日本語だけにスポットを当ててもしゃーない
とゆうことだ。

>機械翻訳システムを開発するとしたらまず中間言語を設計するね。
前にもゆったと思うが、仇ちゃん研究室の学生が(←わしは原則学生はとらないのだが)
まさに、xバー式型を中間言語としてどの言語にも対応する簡易他言語対応性翻訳ソフト
をつくったけどな。

>そういや、フレッドはお亡くなりになられたんだよな。
>あの世でエロエロなことして遊んでいることじゃろう
ん?フレッドってあのfrエロd師匠か?ほんまか?てか、ウソつくな。うむ。

てなことで、続きはまた後ほど。うむ。

696 :仇鱒:2008/04/05(土) 12:14:10 0
やあ、わしだ。続きだ。うむ。

>だから私の場合は、自分でフィルター作って使ってるわ。
チシャはなかなか器用だな。器量もいいか気になるところだ(w)で、フィルタリング
ソフトだが、わしはあのフィルタリングのヴァリエーションを見てると、otのコンスト
レイントを思い出す(←チシャにはotが何のことかはワカランだろうが、ま、ええわ)。
で、otのコンストレイントを見てるといつもわしは法律のヒエラルキーを思い出す。
ま、ようするに、遵守しなければいかない階層があり、こうなって↓いるとゆうことな。
(ア)憲法>条約>法律>政令>省令>条例
で、わしはちょいとわけあってここ1年ぐらい法律を自学自習しているのであるが、い
やはや、法律をベンキョーしてるといろいろとおもろいハケーンがあるわ。ま、言語学
と絡めてもいろいろおもろいことがあるのだが、それについてはまた何かの機会にでも
書くわ。うむ。

>やっぱり、日常性に対するテロだと思うわ。
ま、ハレとヶとゆう意味では、ハレは全て日常に対するテロだ。そして、ハレがあるおか
げで日常が日常として機能するのだよ。つまり、日常はハレとゆうテ口があってはじめ
て存在しうるのだよ。同じように、機能範疇も語彙範疇があってはじめて存在しうるのだ
よ。ま、何を言わんとしてるのかは分からんでもええが。うむ。

>でも、気に障るかもしれないけど、私、働く必要なんて別にないのよ。
チシャはええ身分だよ、ほんとに。わしも誰かのヒモになってみてぇわ。今じゃ気付いて
みたらヒモにつながれた鵜飼の鵜だよ。とほほだ。うむ。

てなことで、とりえあえずここまで。うむ。昼飯喰ってくる。


697 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 13:40:24 0
>>695
> ん?フレッドってあのfrエロd師匠か?ほんまか?てか、ウソつくな。うむ。
ほんとなの?あの、XXXXびろーんってすぐ書く人でしょ?楽しい感じの方だったのに。。そう言えば
逃走派さんとかって今はお元気なのかしら?何がキッカケかわからないけど、思い出してしまった。

>>696
> チシャはなかなか器用だな。器量もいいか気になるところだ(w)で、フィルタリング
まあ、失礼ね。私、頭と心はできそこないだけど、身体各部はまあまなんだけどな。。。
でも、そういうの、主観だものね。はいはい。上に書いたフィルタなんて、仇先生の周辺の学生さん
だって、ちょっとスクリプトひねればすぐ作れると思うけど。

> ソフトだが、わしはあのフィルタリングのヴァリエーションを見てると、otのコンスト
> レイントを思い出す(←チシャにはotが何のことかはワカランだろうが、ま、ええわ)。
準最適とかって言っていたから、Optimality Theoryとか?それを、私のスパム・フィルターで思い出す
なんて、光栄だわ。というか、さすがよね、仇チャンてやっぱり素敵♪コンストレイントとかって聞くと
拘束だから、GBとか、HPSGとかにつながってくるの?そーならば、是非是非、ウンチクをチクチクして♪

でさ、例えば、このスレにはいろんな言葉が並んでるわけだけど、それをどこが語なのか?なんて全く考えず
とにかく文字・記号1個として扱って、それから、例えば、語N-1と語Nの間の遷移確率をばーっつと計算し、
それだけだとつまらないから、今度は、語N-m, 語N-(m-1)、語N-(m-2)、、、語N-1をまとめたものと
語Nの間の遷移確率を計算する。それから、レス番号を区切りとして、その区切りごとにどういう遷移構造が
特徴的かみてみる。そうすると、結構、書き手の癖や語彙なんかが区別できるようになったりするのよね。
具ー具流の処理能力だったら、それほど難しくないことなんじゃないかしら。知らないけど。

698 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 13:40:54 0
> (ア)憲法>条約>法律>政令>省令>条例
階層を越えていくのは何なのかしらね?確率的結果?それとも、質的な範疇間の上下関係?何だか
言語学も相対性理論じゃないけど、統計力学みたいになっていくのかしら。。。
これって、もしかしたら、(第二?)言語獲得とか、具ー具流の翻訳機能とかに関係大有りかしら。

> >やっぱり、日常性に対するテロだと思うわ。
> ま、ハレとヶとゆう意味では、ハレは全て日常に対するテロだ。そして、ハレがあるおか
> げで日常が日常として機能するのだよ。つまり、日常はハレとゆうテ口があってはじめ
> て存在しうるのだよ。同じように、機能範疇も語彙範疇があってはじめて存在しうるのだ
わー、パチパチパチ。ずーっと前にも少し書いたかもしれないけど、祖母が長唄趣味でね、
ハレとかケってよく聞かされた。何だか、このスレ、思い出ぽろぽろになってきちゃった。て、
私だけよね、ははははは。そういう観点から、範疇を見てみるなんてなかなかできない技だと思う。

> チシャはええ身分だよ、ほんとに。わしも誰かのヒモになってみてぇわ。今じゃ気付いて
> みたらヒモにつながれた鵜飼の鵜だよ。とほほだ。うむ。
やーね、そういう意味じゃないわよ。つつましく生きればお金なんか要らないかなっていうだけのことよ。
兄貴は充分自立しちゃったし、母は最近翻訳アルバイトなんか始めたら、けっこう仕事来ちゃって。
私は、いろいろなことしながら、少しずつ勉強できればそれでいいのよね。勉強の費用はほとんど無くて
済むみたいだし。でも、それなり、プログラミングのお手伝いとかするから、まあ、ほどほどね。


699 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 13:47:33 0
飛んだ化け猫だな、こいつー・・・何モノ?

700 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 13:53:03 0
あら、やーねぇ。まあ、確かに死にそこなったことはあるけど、化け物はちょっとひどいわよー。
でも、しょうがないか、だって、私は、ケダモノだもの。毛だもの、だもの♪あれれれれ・・(^^;

701 :仇鱒:2008/04/05(土) 13:53:31 0
やあ、またわしだ。

>その中間言語では「小さな鯨」ってどう表現できるのかしら?
てか、「小さな鯨」の中にイルカなんかもたしか入るよな?ガキの動物図鑑か何かで読
んだ記憶があるのだが、イルカも分類学的には鯨で、記憶があいまいなのだが、4mよ
り小さい鯨がイルカなんかに分類されるとか、、、たぶん。てか、これなんかまさに認
知ぶんぽーが考えている範疇の捉え方であるし、プロトタイプの考え方でもあるよな。
認知の連中や、そんなことねぇか?あん?

>1) Fred kissed Ada before leaving.
>2) Ada was kissed by Fred before leaving.
で、ついでだからコレ↑にも答えとくと、まあ、事実はともかく理論的な予測としては、
1ー2ともに主語のfredとadaをそれぞれ指すんじゃねぇかな。ようするに、before
leavingのところは生成ちっくに書くと[before PRO leaving]となり、そんでPROのコン
トローラーを見つけないといけないわけだ。で、before節がvpに付加していると考えれ
ば、PROをシーコマするのは1ではfred、2ではadaしかないわけだ(ただし、受動文
のby句は構造上before節より下にくっついていると考える)。で、1でleaveするのは
fredで2でleaveするのはadaだと。ま、別にとりたてて答えるような問題じゃねぇと思
うが。ま、それはそうと、frエロd師匠、たしかに最近見かけんが、マジでどうしてるや
?frエロd師匠、マジで生きていたらちょいとカキコミして栗。頼むわ。うむ。

>飛んだ化け猫だな、こいつー・・・何モノ?
わしの2次元の愛人でつが、何か?

とりあえずここまで。上で何やらまたチシャが書いているが、ちょいと家事&子守りし
てからまた書くわ。気が向いたらだが。うむ。

702 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 13:57:26 0
>>701
> てか、「小さな鯨」の中にイルカなんかもたしか入るよな?ガキの動物図鑑か何かで読

> んだ記憶があるのだが、イルカも分類学的には鯨で、記憶があいまいなのだが、4mよ
> り小さい鯨がイルカなんかに分類されるとか、、、たぶん。てか、これなんかまさに認
> 知ぶんぽーが考えている範疇の捉え方であるし、プロトタイプの考え方でもあるよな。
> 認知の連中や、そんなことねぇか?あん?
>
> >1) Fred kissed Ada before leaving.
> >2) Ada was kissed by Fred before leaving.
> で、ついでだからコレ↑にも答えとくと、まあ、事実はともかく理論的な予測としては、
> 1ー2ともに主語のfredとadaをそれぞれ指すんじゃねぇかな。ようするに、before
> leavingのところは生成ちっくに書くと[before PRO leaving]となり、そんでPROのコン
> トローラーを見つけないといけないわけだ。で、before節がvpに付加していると考えれ
> ば、PROをシーコマするのは1ではfred、2ではadaしかないわけだ(ただし、受動文
> のby句は構造上before節より下にくっついていると考える)。で、1でleaveするのは
> fredで2でleaveするのはadaだと。ま、別にとりたてて答えるような問題じゃねぇと思
> うが。ま、それはそうと、frエロd師匠、たしかに最近見かけんが、マジでどうしてるや
> ?frエロd師匠、マジで生きていたらちょいとカキコミして栗。頼むわ。うむ。
>
> >飛んだ化け猫だな、こいつー・・・何モノ?
> わしの2次元の愛人でつが、何か?
>
> とりあえずここまで。上で何やらまたチシャが書いているが、ちょいと家事&子守りし
> てからまた書くわ。気が向いたらだが。うむ。


703 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 14:03:24 0
あらら、幡籟譜さんのところのブラウザおかしいわ。。。こういうときってリモートの限界なのかな。。
ちょっと、仇先生の問題発言であわてちゃったじゃない、もー。

>>701
> てか、「小さな鯨」の中にイルカなんかもたしか入るよな?ガキの動物図鑑か何かで読
そのとおりよ、よく知ってるわねぇ。でも、それを別の名前にしてしまう。種の分類と生活からの分類は
食い違う。いっぱいあるわよね、そういうの。量 オア 質?

> >飛んだ化け猫だな、こいつー・・・何モノ?
> わしの2次元の愛人でつが、何か?

こらこら(^^;;;;;;;;;

> とりあえずここまで。上で何やらまたチシャが書いているが、ちょいと家事&子守りし
> てからまた書くわ。気が向いたらだが。うむ。

無理しないでね。でも待ってる。


704 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 14:11:39 0
>>697
> でさ、例えば、このスレにはいろんな言葉が並んでるわけだけど、それをどこが語なのか?なんて全く考えず
> とにかく文字・記号1個として扱って、それから、例えば、語N-1と語Nの間の遷移確率をばーっつと計算し、

あ、間違ってる。語じゃなくって字ね。で、そういう遷移確率からまとまり作ったら語よ。以下、同じ。
うー、頭おかしいにゃん。。。。。


705 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 14:45:24 0
チシャ猫さん
多段スパム・フォルダのアイデアいただきです。
使用感次第かとも思いますが、試してみたいかなです。ほにゃ。
ああ、ロヤルティ要求しますか?

706 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 14:55:32 0
ヤパーリ アダ ト ネコ ワ アヤスイ

707 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/05(土) 15:36:02 0
桜満開春爛漫

桜が薔薇とは誰も思わないようなもんだにゃ


708 :仇鱒:2008/04/05(土) 16:01:24 0
やあ、わしだ。アレやコレやでいろいろヒレホレ♪ハレホレ♪していまつよ。

>とかいって、エガちゃんの動画貼り付けましたか?
いんにゃ。他のところで張り付けしてきた(ワラ)てか、xジャパンつーと、やぱ、ま
だアマチュアの頃に「元気の出るテレビ」に出てたのが一番記憶にあるわ。あの頃は
たけしも高田純次もほんとハチャメチャでよかった。てか、今の若いボンズなんか
「元気の出るテレビ」とか知らんだろうな。うむ。

>コンストレイントとかって聞くと拘束だから、GBとか、HPSGとかにつながっ
>てくるの?
フツー、「拘束」と聞いたら、さるぐつわとかボンテージとかおしおきとかにつなが
るんじゃね?

>それから、例えば、語N-1と語Nの間の遷移確率をばーっつと計算し、
まあ、そのあたり↑のハナシは工学的な分野ではそんなにめずらしくもなく、ゴース
トライターを使っているか、あるいは贋作かどうかを見極めるのに使われていたりす
るけどな。ま、例の『言語科学の百科痔典』の「文学と言語」とゆうセクションにた
しかいろいろ書いてあるわ。

>言語学も相対性理論じゃないけど、統計力学みたいになっていくのかしら。。。
まあ、統計力学とゆうと、扱う対象が10^0から10^-10ぐらいだ罠。まあ、ようするに
、わしらの体てか等身大のモノだ。一方、相対性理論つーと、10^20以上だ罠。まあ、
ようするに銀河系とか宇宙のレベルだ。で、今の生成はどっちかとゆうとサイズ的に
はいまだ統計力学のレベルだとゆえるわ。


709 :仇鱒:2008/04/05(土) 16:02:23 0
>ハレとかケってよく聞かされた。
最近周りでよく、禿とか毛とかゆうことばを聞かされまつが、何か?

>つつましく生きればお金なんか要らないかなっていうだけのことよ。
パトロンでも見つけてつつましくない生き方も悪くねぇと思うけどな。人生一回だけ
だしな。うむ。

>こういうときってリモートの限界なのかな。。
そーゆのを生成ぶんぽーではロカリチーの問題とかゆったりする。うむ。

>いっぱいあるわよね、そういうの。量 オア 質?
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1207292146
みたらし団子↑は例外のようだ。うむ。

>ヤパーリ アダ ト ネコ ワ アヤスイ
しょのとーーーーーーーーーーり。うむぅっ!www

>桜満開春爛漫
桜満開春爛漫既知害跋扈

ま、そんなところ。以上〜♪(^^)さて、今度はお仕事すっぺ。うむっ!


710 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 16:55:03 0
ひゃはは、やっぱり簡単に片付けられちゃったかー。ま、しょうがないけどね。

> パトロンでも見つけてつつましくない生き方も悪くねぇと思うけどな。人生一回だけ
そうなのよね、一回っきり。でもさ、つつましくない生き方もいいのかもね。そーだなー、
どこか亜熱帯か少なくとも暖流がそばを流れてるとこ(海で泳げるから)で、一年のうち
半分以上海岸で寝そべってられて、気が向けば雪の中犬橇で走り回れてオーロラとか見えて、
それで、大陸じゃなくて島。小さくっていいから、そういう島ひとつ買ってくれるヒトだ
ったら考えてもいいけどなー。だけど、産油国の王族とかジェットでしょうっちゅういない
カンパニー命みたいなヒトじゃだめ。本読むのも好きなひと。あるわけないよね、そんなこと。
だから、つつましいのがゴージャスなのよね。なーーんにも持たない生活。ゼロ・ライフ。

> そーゆのを生成ぶんぽーではロカリチーの問題とかゆったりする。うむ。
ん?よくわかんないけど。

> >ヤパーリ アダ ト ネコ ワ アヤスイ
あははは、アヤスイのは、アヤスイなんて言ってる人のほうじゃないかしらん、頭が。

>>705
> ああ、ロヤルティ要求しますか?
あら、日めくりカレンダーめくり忘れてません?でも、いくらでもどーぞ。仇チャンに
片付けられちゃったみたいに大したことじゃないと思うけど。でも、もしそんなので
プロフィットあったなら、WWFかユニセフにドネしてね。いっぱい、絶滅しそうな子たちが
いるんだから。

さてさて、話題も尽きたかしらね。イルカにでも逢いにいってこようかな。桜そんなに綺麗?



711 :仇鱒:2008/04/05(土) 17:16:31 0
やあ、ちょいと気分転換。

>だから、つつましいのがゴージャスなのよね。
>なーーんにも持たない生活。ゼロ・ライフ。
チシャにお似合いの人↓
http://jp.youtube.com/watch?v=MaJpTgkP2fM
マジでこーゆー↑ヲトコの中のヲトコに魅力を感じないようじゃチシャもまだまだだ。
うむ。

>でも、もしそんなのでプロフィットあったなら、WWFかユニセフにドネしてね。
>いっぱい、絶滅しそうな子たちがいるんだから。
チシャはアンジェリーナ・ジョリーを目指せ。うむ。

>桜そんなに綺麗?
ああ、綺麗だ。なんつーても、桜の下には死体が埋まってるとゆうぐらいだからな。
うむ。陽と陰、そしてハレとケだ。うむっ!

さて、わしもそろそろまたセオレチカル・リングイスチックなモードにギアチェンジす
っかなー。

712 :真昼のチシャ猫:2008/04/05(土) 17:27:50 0
>>711
> マジでこーゆー↑ヲトコの中のヲトコに魅力を感じないようじゃチシャもまだまだだ。
仇ちゃんとどっちが凄いかしら?似てるかも(^^

> チシャはアンジェリーナ・ジョリーを目指せ。うむ。
だからぁ、アンジェリーナほど逞しくないわよ、私。あの人の口元ってお父さんそっくりよね?

> ああ、綺麗だ。なんつーても、桜の下には死体が埋まってるとゆうぐらいだからな。
安吾。坂口?そうね。。殺されたほうが幸せだったのかも。

> さて、わしもそろそろまたセオレチカル・リングイスチックなモードにギアチェンジす
はいはい、お禿みなさいまし。私もイルカの言葉でも研究しよっと。桜そんなに?


713 :仇鱒:2008/04/05(土) 20:15:33 0
やあ、わしだ。もうちょいチシャとちゃっとでもすっかな。うむ。

>仇ちゃんとどっちが凄いかしら?似てるかも(^^
エガちゃん>>>>>>>越えられない壁>>>>>>わし
↑エガちゃんの前では意外と謙虚になるわし。うむ。

で、上でわしはケラーは人工言語を初めて母語にしたとか書いたが、考えてみたら、
点字って自然言語なのかな?それとも人工言語なのかな?手話は明らかに自然言語
で、手話で会話できるよな。でも、点字で会話はできるのかな?点字は情報の受信
だけで原則発信はできないよな?だって発信しようと思ったらいちいちパンチャー
みたいなので凸を鉄板につくらんといかんし。そう考えると、会話(=受信と送信
の両方を満たしたコミュニケーション)ができないとゆう点では点字は自然言語で
はないと思うのだが、これって誤りか?で、そう思っていたらこんな↓すごいニュ
ースがあったわけだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000050-mai-soci
目が見えなくて耳も聞こえない人が携帯で会話するなんてスゴイことだよな。本来
目が見えなくて耳も聞こえなければ携帯は使えないはずだが、振動でもって点字の
代わりにして会話を可能にするなんてスゴイよな。で、それはええとして、上の記
事の最後にこんな↓ことが書いてあるのだが、
>佐々木教授は「点字は世界共通。点字を使う全世界の盲ろう者が利用ができる」
>と話している。
これ↑は明らかにウソだよな。だって、点字も手話と同様に、個別言語があ(りお
そらく方言差もあ)るだろうから。なんか世界共通とゆうと、英語が「世界共通語」
であるのと同じような感覚与えるよな。なんかすげぇミスリードな書き方だと思う
わ。ま、それだけだが。うむ。ところでfrエロd師匠は健在なのか?ちなみに逃走派
師が健在なのは知っているが。うむ。

714 :仇鱒:2008/04/05(土) 20:59:54 0
さて、電源ぷっちゅん♪する前にもうひとカキコミするわ。そんでもって子猫のチ
シャにもうちょいレスしてやっかな。ははははは。

>だからぁ、アンジェリーナほど逞しくないわよ、私。
>あの人の口元ってお父さんそっくりよね?
で、わしは口元つーか、あのくちびるのめくれ具合に萌えなのだが(←オヤジの方じゃ
ねぇ)、まあ、それはええとして、ウェブでちょいと民主党についてアレコレ調べてい
たらこんなの↓が見つかったわ。
US Democratic presidential candidate Barack Obama is a distant cousin of
actor Brad Pitt while his rival Hillary Clinton is related to Angelina Jolie,
according to the New England Historic Genealogical Society.
どーも、オバマとブラピが親戚で、クリントンとアンジェリーナが親戚同士らしいな。
正直、アメリカの大統領選、オバマがなっても、クリントンがなっても、マケインがな
ってもアメリカあぼん♪だな。あ、そうだ、前に今わしがイラク戦争についてあれこれ
調べていると書いたが、それについてちょいと後日時報告するわ。まあ、報告とゆって
もちょいと生成的に興味深いデータがあったとゆうことな。ま、そんなところだが、ア
ンジェリーナはスゲェよ。人格的にも女優としてもモデルとしても、そして母親として
もスゲェお方だよ。アンジェリーナまんせっ!だ。マジ、出産がんがれっ!正直、ブラ
ピにはもったいねぇよ。アンジェリーナにつり合うヲトコつーたら、江頭2:50かわ
しぐらいだよ、いや、マジで。うむ。

てなことだが、ほいじゃ〜な♪ゔぁい・ゔぃっ!(^^)

715 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 00:08:23 0
> やあ、わしだ。もうちょいチシャとちゃっとでもすっかな。うむ。

ごめんなさい。イルカのとこに行ってた。ふー、いい運動になっちゃったわ。人懐っこいのは
いいんだけど、こっちまであのスピードで泳げると思ってるみたいなのよね。ついていけっこない。
知ってる?イルカの肌ってちょっとザラッとしてるのよ。遠目にみるとツルツルかヌルヌルしてる
みたいだけど、触ると、ああ哺乳類なんだって気がするのよ。くちゃくちゃくっついてきたりする
と、ほんと、人間と戯れ合ってるみたいな気がする。でも、帰ってくるとき、なんだかジーッと、
こっちを見てるのを見たら、あ、イルカも可哀想なんだって思った。本当なら、自分で泳いで
どこまでも行ける。日本だってアメリカだって、どこだって。でも、あの子たちは行けない。。。
話違うけど、メゾン・ド・ラメールの解説に、Dolphins belong among the mammals.って
書いてあった(英語で)けど、こういうときってamongなのね。ふつう、belongってtoなのかと
思ってたのだけど、仲間だって言うようなときはamongなのかしら。そう考えたら、あの子たち
海に帰ってたくさんの仲間たちのamongになれなくて可哀想だって思えてきて悲しくなった。

> で、手話で会話できるよな。でも、点字で会話はできるのかな?点字は情報の受信
> だけで原則発信はできないよな?だって発信しようと思ったらいちいちパンチャー
> みたいなので凸を鉄板につくらんといかんし。そう考えると、会話(=受信と送信
> の両方を満たしたコミュニケーション)ができないとゆう点では点字は自然言語で

あれれ、談話できるかどうかが自然言語の条件なの?ここでも点字の話出てたから、調べてみたら
点字ってけっこう面白い。基本的に、あれは「字」なのよ。だから言葉じゃない。でも、点字の
場合、6ないし8ビット(国際共通は6だけど、漢字も扱うためには最低でも8ビット要る)だけど
それを3ー3ビットずつ区切ってたりするの(50音では、行と段をそれぞれ3ビット使う)。


716 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 00:08:48 0
漢字とかになると(ほんとは漢字だけじゃなくて、全部なのだけど)6ビットだけでは足りないので
例えば1文字(濁点付きなんか)を2回にわけて表わすのよね。だから、まるでコンピュータの
2バイト・コードみたいになるの。それから、アルファベットと日本語切り分けるときのshift-in
shift-outみたいな記号も点字になるわけ。つまり、もし、会話する、あるいは聞くだけだとしても
1文字が空間的だけでなく時間的に展開されることになる(シリアルよね)。まぁ、声でだって一音は
子音+ボインなんだから、細かくみればシリアル。

同時に双方が話すのはかなり難しいかもしれないけど、点字って1ページに書いてあるのもある
けど、細いテープに打ち出していくのもあるのよ。で、それだと、点字で打つそばから読んで
いけるの。だから、理想的にはそれを2台用意すれば会話できる。理想的だけでなくって、実際
そうしている場合もあるんだって。でね、最近はPDAがいろいろできたから点字のもできてきて、
その中には2x3(ないし2x4)の小さな突起が出たり引っ込んだりするものができてきたのよ。
で、そういう2x3のアレイが10個とか横に並んでるの。で、それを触って読めるわけ、かなり
リアルタイムにね。まだ、安いものでも日本円にして20〜30万円くらいするから、そう簡単には
買えないけれど、こういうのが2万、ううん5万円くらいになったら、目耳の不自由な人たちには
革命的なんじゃないかしら。点字タイプはキーが上の理由から6ー8キーあるだけなだから、
ある意味で打ちやすいし、それこそ携帯電話の10キーなんかより少なくて済むのよ。qwerty
ついてるPDA電話みたいなのあるけど、10キーあれば点字は充分書ける。だから、そういう携帯
電話を作れば、それこそユニバーサル・デザインだと思う。

でも、目が見えなくても音が聞こえ声が出せる人には読むだけの点字さえあればいいでしょ。
ヘレンみたいな場合、どうしても点字とか指文字が必要なのだと思うけど。


717 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 00:09:24 0
点字が字なんだって最初に思ったのがね、点字じゃない字は墨字っていうんだって知ったとき。
あー、黒い字当たり前な私たちからすればわざわざ墨なんて書かなくてもって思うけど。それと、
点字ってある意味ではASCIIコード読んでるみたいな(つまり20とか41とかってね)ものだから
漢字みたいな表意性はない。アルファベになれてる人にはそれほどギャップがないけど、表意
文字が当たり前の日本人には馴染みにくいかもしれない(もっとも、それは晴眼の人が点字を
学ぶとか、今まで見えていた人が視力を失うとかした場合だけの問題だけど)。

こういうコードを学ぶって、語を学ぶのじゃないけど、やはり何か少し違う言語のようなものを
学ぶのかもね。

> >佐々木教授は「点字は世界共通。点字を使う全世界の盲ろう者が利用ができる」と話している。
> これ↑は明らかにウソだよな。だって、点字も手話と同様に、個別言語があ(りお

だから点字は基本的に字なのよ、手話は字もあるけど(指文字)語が基本みたいよね。
手話には明らかに方言ていうか各国それぞれの部分がある(ジェスチャーが文化で異なるから
なのかな?)けど、点字は6ビットの範囲でアルファベットに関してはかなり共通になっている
みたい。私ねー、何だか点字のコードを「読む」「書く」っていうこと、それで伝えるってこと
は、言語にとって何か重要なことを秘めてるんじゃないかって感じてる。

関係ないけど、イルカって、ハナ(ほんとは鼻じゃないけど)でポンポンッってつついて
くるんだけど、それがいつも同じ回数じゃないしパターンも違う気がする。
ドルフィン・コードがあるのかもしれないわ。なんてね (^^)

つきあってくれて、ホントありがとう♪

718 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 00:47:40 0
そうそう、最後に面白いこと一つ。イルカってね、そのポンポンするとき、私の
おなかの下辺りをつつくのよ。最初は、エー何これー?って困っちゃったんだけど、
でも、そこか胸の下かどっちかがとっても多いのよ。なぜだかよくわからないけど、
私もなんだか気持ちよくなっちゃって。何だか遠い記憶の隅にある甘い何かみたいな。


719 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 01:53:37 0
チシャって女性ですか?

ちょっと興奮します。

720 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 02:11:38 O
もし、オジサンだったら、その興奮をどうしますか?

721 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 02:15:23 0
横レスだけど、
>>718 チシャ猫さん(だっけ? それってイルカがHなんじゃないと思うよ。
何色の水着着てる?

722 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 02:25:34 0
>>721
水着やパンティーの色を聞きだすとは・・・
おぬしも好きよのうwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwww
wwwwwwww
wwww
ww


723 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 02:33:50 0
いや、その、そういうのではなくなんだが、困ったな、このスレ、品のない人多いのかな

724 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 03:17:43 0
このスレ、貧乏人が多いの。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。
【ダイソー】100均で見つけたウマーな食い物【キャンドゥー】 [B級グルメ]
鯖の水煮缶 7缶目 [B級グルメ]


725 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 03:24:52 0
だせー!俺イルカ食いたい。
あ、ちゃう、イクラだった。

726 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 03:38:27 0
>>720 お前が代わりしろ、ほれ

727 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 03:40:43 0

ここが一番安かった。
ここが一番安かったです。       *
ここが一番安かった店です。      *
ここが一番安い店でした。
ここが一番安いでした。        *

728 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 04:56:17 0

オッパッピー
http://hawaii.naist.jp/~tom/Karada/index.html

729 :仇鱒:2008/04/06(日) 08:04:30 0
やあ、わしだ。おはよーさんだ。うむ。

あれだなー、わしも数年前ちょいと興味があって点字とかモールス信号とかベンキョー
したことあるが、わし的には、やぱ、点字とモールス信号つーのは非常にデジタルで人
工言語ぽいものを感じた(まあ、語弊のあるいい方だが、モールス信号を視覚化したの
が点字とも言えなくもないが)。で、ちょいとだけ語ると、わしが点字を(ほんのちょ
っとだけだが)ベンキョーした時思ったのは、「これってギターのコードにかなり似て
るな」つーこと。まあ、ギターやってる香具師は分かるかと思うが、ギターのコード譜
とかってモロ点字なのだよ。マジで黒丸の組み合わせで全てが語れてしまう。おまけに
点字のように、コード譜の黒丸が1ヶあるかないかでメジャーとマイナーに早変わりす
る。だから、わしにとって点字つーのは非常に音楽つーかギターなんかと強い親和性を
感じる。で、モールス信号だが、これはマジで、わしにとっては音楽そのもの(←消防
の頃アマチュア無線@ハムに興味があってそれでマジでベンキョーしたことがある←す
んげぇ遠い目)。てか、音楽と言語のまさにインタフェイスにあるもの、それがモール
ス信号だともいえよう。モールス信号ほど音楽的な言語はないと思う。まあ、そんなこ
んなでわしにとっては、なんつーか、点字とモールス信号ってスゲェ遠い存在だけどス
ゲェ近い存在でもある。なんかおネエMANみたいなものだ。うむ。ま、分かる香具師に
だけ分かればええ。うむ。

つーか、鯨の肉喰うのに抵抗ないわしら日本人でも、さすがにイルカの肉喰うのにはか
なり抵抗あるよな?でも、学術的とゆうか生物学的には鯨の小さいヤツがイルカで、鯨
たべるのとイルカ食べるのでは差がないのだよ。大きいあんぱん喰うのと小さいあんぱ
ん喰うのと大差ないわけだ。なんか、このあたりのことを考えていくと、認知ぶんぽー
のプロトタイプじゃないが、タイプ化つーかカテゴリー化とゆうのはかなり恣意的なも
のだとちょいと思ったりする。てか、認知ぶんぽーの連中や、認知スレあぼん♪しちゃ
ったんだからココで何か書けや。わしが吊られてやるぞ。時間と書く気があればのハナ
シだが。うむ。ま、そんなところだが、とりあえずココまで。うむ。

730 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 10:06:50 0
事実なんかいいから、俺をイルカにしてくれぇぇぇ!!WW ウマーしるー

731 :仇鱒:2008/04/06(日) 10:16:47 0
>事実なんかいいから、俺をイルカにしてくれぇぇぇ!!WW ウマーしるー
だからチシャはおネエMANだって、、、ったく、、、。てか、チシャの源氏名は
「みちる」だよ。コレ↓でも見とけ。
http://jp.youtube.com/watch?v=uYJ1Q3pkD8o
さて、日曜だがちょいと失禁してくるわ。うむっ!(^^)

732 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 10:41:11 0


733 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 10:43:11 0
あーら、仇チャンもみんなもおはよー♪的が少しはずれちゃった?
私が何か言うのまっててウジってくるなんてキム玉あるのかどーか分からないひとたちねぇ、
でも、かわいいわ、ふふふ。そんなに私をオトコにしたいんだったら、お○○ちんの5、6
ポンも持ってらっしゃいよ。ま、あるかどーかわからない人たちみたいだけどー。だめねー。

そうそう、中帝オリンピックの開会式の日に仇チャンの大学にみんなもおいで。私もイクからさ。
それでみんなでうんとしよーよ♪いくらでもわからせてあげるからあ。海の底に沈むみたいな
カイカーンよ♪でも、私、独身だけどケイケンないわけじゃないし、強いから事前にしっかり
ヱ寝ルギーつけておいでよねー(^^)/デモってさ、夕方3時から夜通し、楽しく激しくやろうよ♪

しかし、水着まで聞いてくるなんてどういう意味よ、まったく。エキペ・ドーファン&ドーフィン
のユニフォームはイルカと同じで背側黒、お腹側が白、女の子用のほうだけ、胸にXの形で灰色の
ストライプがあるトリコロールよ。ちょっといいでしょ?

仇チャン、本当に失禁したかしらぁ?^^ 多分してないでしょうね、ホント、ひどいヒト♪

734 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 10:47:41 O
おやめなさい。オヤジさんが聞いたら泣きますよ坊ちゃん。
私はオヤジさんの研究室にいたものです。


735 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 10:53:27 0
仇の鼻なみだよ、それ、つまんね

736 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 10:59:20 0
う、いつだっけ?8月8日だ
いくいくいくーwww

737 :真昼のチシャ猫 :2008/04/06(日) 11:15:53 0
ただし、これだけは言っておくわ。私に、仇チャンが好きなヒトみたいなの期待しちゃだめよ。
どっちかっていうと、ソフィー・マルソーのタイプだから、そういうのが好きなヒト歓迎ね♪
それと、あのことがあってから好きに生きてきたけど、勤労大学院生で、お金はないわよ。
だからあ、地べたリアンでいい人、歓迎!ねぇ♪ 晴れるといいんだけどな。。

738 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 11:20:07 0
もータマリマセンW

739 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 11:25:49 0
仇の大学ってどこだ?誰か教えれww

740 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 11:37:06 0
デモって書いてあるけど・・・

741 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 11:49:54 0
ドテッ

742 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 13:18:22 0
>>737
日本語なのにまったく理解できない。
言語学まなんでる人たちは
総じて日本語が少し不得手とみえる。



743 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 13:32:38 0
点字やモールス信号は既存の文字の代用なわけで文字の一種だ。
文字は言語の一部であって言語自体とは異なる。
そこをわざと混同して書いている仇鱒に配慮が感じられる。

744 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 14:13:52 0
配慮ですか?意図とか故意では?確かに、日本語の力が低いようですな

745 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 14:46:38 0
なぜ、仇は「カテゴリー」とみるとすぐ認知文法の連中を呼ぼうとするのかな?
いろいろな範疇だってカテゴリーなんだから、そういうときにも認知、認知って呼ばなければいけなくなるだろ?
なんだか、変。認知って仇にとって便利な仮想敵国なんじゃないのかな?

746 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 15:15:28 0
そうかもしれん。
だいたい最近そこら中に品のない画像はりまくっているようだが、いい加減にしてほしい。
それと、認知文法にそれほどの関心が本当にあるのならば、
自分でかきこしてくれ。批判的であれ、よくわかっていないのであっても。
もっと具体的に書けば、相手にもなれるが、あの曖昧な「関係あるから」というだけでは
レスのしようがない。


747 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 15:34:17 0
>>742
> 日本語なのにまったく理解できない。
> 言語学まなんでる人たちは
> 総じて日本語が少し不得手とみえる。

言語学的というか論理学的関心から聞くのだが、
「まったく理解できない」ものがどうすれば「日本語」だとわかるのだろうか?
論理学が少し不得手とみえる。


748 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 16:37:54 0
>>747
「理解」という言葉は一義的ではありませんよ
「理解」=同意という意味もあるし、
文字通り理を解するという意味でさえ、
あなたの文章は「論理がまるで通ってない」ともいえるでしょう。

言葉のグラデーションを破棄して小箱の四方をこねくり回している姿は、
まさに生成文法家の研究スタイルのようで、少し面白かったです。


749 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 16:49:10 0
>>748
なるほど、それは恐れ入りました。m(..)m


750 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 16:59:51 0
>>748
で、先生はどの意味でいわれたのか?

751 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 17:13:24 0
あるいは、
で、先生はどのヨウナ意味でいわれたのか?
と聞くべきでしたか?

752 :仇鱒:2008/04/06(日) 17:28:40 0
やれやれ、アレやコレやでバタバタしていまつよ。さっきご帰宅の仇ちゃんでつよ。
自分に乙。うむ。で、なんかちかれちゃってるから適当に書くが、あれだな、まずチ
シャや、よくわしがソフィーのファンだとゆうの覚えてたな。でもまあ、最近のわし
の好みはやぱジョリーだな。正直、この年になるとかわいいとか美しいだけじゃダメ
だ。かわいいとか美しいとゆうのは必要条件にすぎん。しかも必要最小条件だ。まあ
、ボンズどもはかわいいとか美しいとゆうのが十分条件だったりするが、おっさんに
なるとストライクゾーンが非常にとゆうか異常に広くなり、誰を見てもかわいく思え
るもんだ。うむ。マジでわしにはジョリーが女ネ申に見えるわ。で、そんなこたぁど
ーでもええが、夏に日本にくるんならかき氷喰おうぜ。夏はかき氷が一番だ。うむ。
で、「頭イタァ〜♪」となるぐらいかき氷を喰えば、頭も冷えてデモなんてやる気な
くなるって。うむ。まあ、今日日、デモはやってもあまり効果ないと思うわ。とくに
日本では逆効果だったりする。アメリカとかフランスと違い日本にはそもそも民主主
義という概念がないから、日本人にはデモとゆうのは根付かないし社会的に受け入れ
がたいところがあるのだよ。デモとゆうのは、民主主義を自分の手で勝ち取ったとこ
ろでのみやって意味もあれば効果もあるのだよ。だから、日本で何か主張したいのな
ら別の手を使わんといかん。デモは一番効果がないとゆうか逆効果なところがあり、
頭のええ香具師は日本ではデモをしない。


753 :仇鱒:2008/04/06(日) 17:29:53 0
あと、あれだ、オリンピックだが、各国が開会式に来賓を送らないとかゆってるが、
それは当たり前のことだと思うわ。で、もしわしが放送局のトップだったら、開会式
も競技の様子もいっさい放映しない。そうやって完璧に串国のオリンピックを無視す
る。これが一番だ。あと、あれだ、ほとんど誰も触れていないと思うのだが、中国に
は「南蛮北狄」とゆう思想があるのだよ。だからこそ、チベット民族をマジで浄化し
ようなんて考えれるわけだ。コキソトウなんて南蛮北狄をモロに体現したような香具
師だ。まあ、わしにゆわせたら、中国について論じようと思ったら、中華思想と南蛮
北狄、この2つを抜きには語れないわ。逆にゆうと、この2つだけで中国の実態なら
びに国策が見て分かるのだよ。まあ、そんなところだが、ちょいとストレスたまった
からアイアンメイデンのビデオでも見る。うむ。


754 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 17:44:34 0
NLとPLって何の略語ですか?
ノーマルラングイッジとプログラムラングエッジ?
ノーンレベルとフレーズレベルとか?


755 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 17:49:51 0
>>752
いやよ、私ゼッタイにデモする。こっちでも仲間たちはみんな8月8日にデモするって。
これは相当大きなデモになると思う。サルコも黙っていられないだろうって。
日本に民主主義がなくても、思慮深いストラテジーなんか考えてる間に、たくさん
死んじゃったらどうするの?本格的にひどいことしそうな気配があると思うわ。


756 :仇鱒:2008/04/06(日) 17:51:29 0
ほら、今度はこんな↓ニュースだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080406-00000049-san-int
体はってデモをするのもええが命をそまつにしちゃいかん。つかまって命を犠牲にし
てまでデモしたい気持ちもワカランでもないが、今は少しでもチベット民族の数を確
保すべきだ。民族浄化に立ち向かうにはまずは命を大切にしてチベット民族の人たち
の絶対数を増やすことだ。マジで、この問題はチベットの人たちが解決できるもので
はない。まさに国際的に解決しないといけない。アムネスチーにせよ国連にせよ、ど
んどん口を出すべきだ。チベットの僧侶がデモしたり日本で日本人がデモしてすむ問
題じゃないのだよ。日本人が口出しするなら、その資格と責任があるのは日本の坊さ
んつまり僧侶だけだ。一般人にはデモをする義務はない。正直ない。まあ、日本の坊
さんは中国仏教にあれこれ気を使って何もできないであろうが、宗教家ならこういう
時こそ立ち向かうべきだ。マジで、日本の僧侶が日本でデモのひとつでもしないなら
、葬儀に坊さんは不要だ。ハッキリゆっていらん。正直、チベット問題に無関心なら
びにスルーできる無知ならびに非常識ならびに非情な坊さんには葬儀でお経あげる権
利はない。うむ。日本の坊さんに愛想つかしつつある怒りの仇ちゃんだったりする。
うむぅぅううう!!

>NLとPLって何の略語ですか?
natural lang.とprograming lang.のryに決まってるだろが。ヴォケ。

さて、まる子ちゃん見て平和ヴォケしてこよっと♪うむぅ!(^^)

757 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 17:51:34 0
>>733
その配色なら間違いなし。授乳要求行動だよ、きっと。
まだ若いイルカでしょ?
オトナになっていても、その水族館(?)で育てられた(もしかしてチシャ猫さんに?)
イルカではないかと推測します。よほど親しいんだと思う。
皆無じゃないけど、ちょっと珍しいことだからニュースになるよ!

日本の真ん中近くの半島にあるところにいるから、機会があったらたずねてきてくださぃね。
こんな品のない人たちのスレにくるくらいなら、もっといいとこあるのに。

758 :真昼のチシャ猫:2008/04/06(日) 17:53:34 0
え、何?どーいうこと?授乳?あっ、そういうことなの!気がつかなかった。
言語だのコードだのって言ってて、ミーシャのことがわかってなかったみたい。
専門の人がいるから相談してみるわ。カッカしててごめん。そういうことだとは
気づかなかったの。ゆるしてね。うん、覚えておくわ。ありがと、ほんとに。
かわいそうなミーシャ。。すぐに逢いに行ってくる。またね。

759 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 17:55:35 0
日本にも鬼畜米英、尊王攘夷、似たような言葉が
つまり日本人も中国人も五十歩百歩

760 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 17:57:08 0
日本人だって悪さいっぱいしてきたんだから、批判の言葉もにぶるよ。

761 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 17:59:26 0
だいたいエラソーなこと言ってる仇はまる子かよ

762 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:04:57 0
いや、個人攻撃してないで、も少し深刻に考えてみるべきだ
最近の中古苦の軍備増強は日本を向いてる

763 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:07:33 0
はあ、妄想だろ?お前の頭が攻撃されてるんだろうがっ

764 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:15:05 0
ラジオ自由アジアってアメリカ政府の対アジアの御用放送局だぜ?
アメリカは中国の軍事費を過少申告だつって叩いてる国だから
チベットの死人の数もどこまで信用できるものやら。

765 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:17:47 0
あ、串国のスバイww

766 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:22:45 0
てめーら、こんなとこで油売ってねぇで、臨時ニュース見ろ!たいへんなことになってるぞ!

767 :仇鱒:2008/04/06(日) 18:24:25 0
なーんかまた蛆やら串国の工作員が出てきたようだな。これから引き続きサザエさ
ん見て平和ヴォケしてくるが、あとからいぱーい(でもねぇが)レスしちゃるわ。
うむ。

768 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:25:07 0
問題

チシャとかいうおフェミの
とりわけその軽い語り口が非常に腹立たしい理由を
言語学的観点から説明せよ

769 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:26:56 0
そんなこと言ってるあいだに猫を逃がしたかもしれん
ま、三文オペラの登場人物が女装か男装かでグシグシ言ってるのは生成の暇人だけだよ
作家っちゅーか、脚本書いてる香具師を考えろよな、ヴォケども


770 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:29:04 0
>>768
いい問題だ。

771 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:29:48 0
あ、出遅れたかw

772 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:45:48 0
>>758
はい。
ほにゃらら半島のクチャクチャランドです
イルカいます 言葉トライしてます
期待しないで楽しみにしてます


773 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:51:26 O
特定しました。

774 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 18:55:55 0
けっこう。

775 :仇鱒:2008/04/06(日) 19:03:24 0
ふ〜、平和ヴォケてきますたよ。うむ。で、田中マキコするな。うむ。で、まず、日
本におけるデモだが、わしら一般市民がやっても意味がない。ハッキリゆって、デモ
やってもプロ市民と間違われておしまいだ。で、わしらができることとゆったら、日
本の僧侶に圧力かけることだ。そして、日本の僧侶に仏教徒としての姿勢を問うこと
だ。これだけだ。で、もし、坊さんたちが銀座でも新宿でもどこでもええから、1万
人ぐらいがデモしたら必ず政府つーか幅田は動く。絶対に動く。わしら市民ができる
こととゆったら、僧侶に大規模なデモをさせ、そして幅田を動かすことだ。チベット
のような問題は国レベルで動かないとダメなのだよ。で、副田が万が一立派な行動に
出たらそれこそ日本は一気に世界に注目される。てか、なんでこうゆったいいチャン
スを副田はものにしないのかわしにはワカランところがある。ハッキリゆって、串国
とツルんでいいことなんて何もないのだよ。これはわしがある本の「あとがき」で書
いていることだが、近所の人とはいいおつきあいをしないといけないが、大前提とし
て、近所の人がフツーの人である場合だ。友は選ばないといけないのだよ。あと、チ
ベットの死者の数だが、もちろん串国側の数なんかあてにならん。わしはあるルート
(てか自称 仇ちゃんネットワーク)からちょいとレアな情報をもらったりしているの
だが、かなりの数にのぼるらしい。てか、串国はヤクザな国で、虐殺して死んだ民間
人はあっというまにトラックに載せてそのままどこかに行ってしまうのだよ。だから
マスコミがきたときには死体は転がってはいないのだよ。

>特定しました。
わしも分かりますた。てか、半年位前にソコに仇家で行ったことあるし。うむ。

てか、わしの2次元愛人のシチャをいじめるでない。うむ。

776 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 19:05:55 0
うそこけ

777 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 19:17:41 0
思い出すのはテンアンモンだな
戦車の行くてを独り遮った青年をひきつぶしたんだろ


778 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 19:49:16 0
言語学やってるなら『象は鼻が長い』と『象の鼻は長い』は
中間言語ではどう違うのかっていう質問をして欲しかったねw

779 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 20:11:34 0
いい問題だ。

780 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 20:18:22 0
やってくれ。

781 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 20:55:53 0
聞かれて答えられるなら、今更出てこんさ

782 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 20:59:30 0
>>748 も答えないのか?


783 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 21:00:56 0
> とりわけその軽い語り口が非常に腹立たしい理由を

実にいい問題だ。

784 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 21:36:55 0
>>768
やってくれ。

785 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 21:45:45 O
>>775
街宣車なら効果あるだろ?

786 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 22:02:14 0
>>785
やってくれ。

787 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 22:52:46 0
>>695
ズレてるよ。

> joltとかbuzzとかdroneとかpingとかhissとかは擬音ではなくちゃんとし
> た単語であるのだがどんなものかはよくワカランわけだ。

擬音的な言葉を例にしたほうがわかりやすいと思ったんだが
かえって『擬音』にとらわれてメッセージが理解できなかったようだね。

概念(意味)が存在してそののちにそれを表す言葉が用意されたと言ってるんだよ。
例えば生成文法でもある新しい概念ができたときに名前がないと不便だから
『島』という言葉でそれを表わすようにしたりしただろ。

788 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 22:56:29 0
そう言ってくれ。

789 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:01:59 0
その概念たらが先にあったとわかった理由を言ってくれ。

790 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:06:01 0
その概念たらをいかなる名前もなしに言ってくれ。

791 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:17:31 0
物ならまだしも(それとて怪しいのだが)、概念のごときが言葉より先にあるなどというのが
認知ぶんぽーのヨマイゴトなのか。。。そうでないなら何であるか言ってくれ。

792 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:22:40 0
概念とは言葉だろ?
概念より先にあるものは感覚だ

793 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:23:32 0
ズレないでくれ。

794 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:28:20 0
>>792
> 概念とは言葉だろ?
> 概念より先にあるものは感覚だ

ついでにこの↑ヴァカをゴミ箱に捨ててくれ。

795 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:37:29 0
ヮロタ

796 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:38:24 0
もっと大声で笑ってやってくれ。

797 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:41:26 0
わ ろ た W

798 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:42:13 0
バカか、お前!というのをよく聞いてくれ。

799 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:56:42 0
ハトにだって概念があるんだよ。複雑なパターン百枚の共通項を見付けられるんだ。

800 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:57:18 0
その実験事実を「概念」だと概念化したのが人間でなくハトだと言えるものなら言ってくれ。

801 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/06(日) 23:57:41 0
言えないなら帰ってくれ。

802 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:01:03 0
ぽぽぽぽぼ=3

803 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:07:30 0
屁こかずに帰ってくれ。

804 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:40:43 O
ハトに概念などない。
ただの生得的なパタン認識の機能だ。
そこからロジカルジャンプするには名付けないとな。

805 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:46:13 0
名づけてくれ。

806 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:47:15 0
[ロジカルジャンプ]を定義してくれ。

807 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:48:47 0
ついでに[生得的なパタン認識の機能]を定義してくれ。

808 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:50:04 0
それから、それらの定義に「概念」類似の語がないか、言い換えでないか吟味してくれ。

809 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:50:38 0
眠いから寝かしてくれ。

810 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 00:55:14 0
今日の一言:
神のもとに行くのに信仰を通過しなければならないなんて、実に残念だ。--- シオラン


811 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:00:18 O
概念は概念だと認識したときに概念となる概念である
つまり、自己意識がないものに概念はない

812 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:01:36 0
自家撞着はやめてくれ。

813 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:02:07 O
黙れ無能

814 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:02:14 0
寝るので後は勝手にやってくれ。

815 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:11:22 0
今日の二言;
無能は有能のおいさらばえた姿である。---- サリン


816 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:15:42 O
パソコンの中に概念はあるのか?

817 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:19:20 0
お前の頭の中には概念はあるのか?とまず聞いてくれ。

818 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:21:13 O
いや、パソコンが先だ
パソコンよ、答えよ

819 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:22:41 O
ちなみに、私のチンポには概念がある


820 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 01:22:43 0
今日の三言:
驚くべきことに哲学のすべては次の言葉にようやくされる、「勝手にしやがれ。」--- モンテスキュー

821 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 14:36:52 0
本当かどうか知らないが、認知的なフレーバーのする発言がちらほら桜なので、ちと妄言しる。

生成において統語解析は本当の意味で意味論フリーにできたのだろうか?非文判断を母国語者
の判断によって基礎づけるとき、そこに多数決のような統計的意味判断が既に入っていないか。

一方、認知的接近などではコーパスからカテゴリーの統計的関係を比較的容易に位置付けられる
が、同一品詞カテゴリー間での関係では容易であっても、異品詞カテゴリー間ではどうか。
異品詞カテゴリー間の<統計的>関連性はどこまで質的な<統語的>関連性・構造に迫れるのか。

せっかくの機会であるから、ふたことみことでいいから、このような漠然とした観点で言い合い
してみてはいかがか? まさか、おフェミの水着騒ぎだけに集まってきたわけでもなかろう?

---- To bed or not to bed, that is a question.


822 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 21:13:13 0

  巴里燃ゆ!



823 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 22:38:30 0
『非文』という用語しかない言語学には
『ネイティブスピーカの大人が持つ言語知識のサブセットあるいは
一部を他国語の知識によって置換された言語知識によって
生み出される文章』という概念はまだないみたいだね。
俺にはあるけどさ。

だから俺がこの概念に名前をつけてやるよ。
『子供文』と『外人文』だ。
使えば?

これらを非文と区別できない言語学者ってなんなの?w

824 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 22:45:36 0
『子供文』のほうの説明は?

825 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 22:50:47 0
>>823 は、どういうわけか、いつも

> ネイティブスピーカの大人が持つ言語知識のサブセット

> あるいは

> 一部を他国語の知識によって置換された言語知識によって生み出される文章

みたいにORの前後の概念がノン−パラレルなんだが、それのおかげで言いたいことが
今ひとつはっきりわからないんだが。

> だから俺がこの概念に名前をつけてやるよ。

だから、どれだよ?

> 『子供文』と『外人文』だ。

上のどれに対応してるのかおせーれ。

> 使えば?

使うも何も・・・

> これらを非文と区別できない言語学者ってなんなの?w

そういうあなたは傘の骨っっw?


826 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 22:54:22 0
ああ、

[ネイティブスピーカの大人が持つ言語知識]のサブセット なんね?
ネイティブスピーカの大人が持つ[言語知識のサブセット] かと思っとった。すまーん。

827 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 22:57:33 0
> 一部を他国語の知識によって置換された言語知識によって生み出される文章

これも



なんね?それで合わせて

[[ネイティブスピーカの大人が持つ言語知識]のサブセット]によって生み出される文章
[一部を他国語の知識によって置換された言語知識]によって生み出される文章

か。解析させるなよ。てか、俺だけか。。。

828 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:01:38 0
>>827
> [[ネイティブスピーカの大人が持つ言語知識]のサブセット]によって生み出される文章
> [一部を他国語の知識によって置換された言語知識]によって生み出される文章

それぞれ、どのくらい量的に[ネイティブスピーカの大人が持つ言語知識]と違うのか?

829 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:02:50 0
量的に違うだけかよ?質的にも違うんじゃね?

830 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:03:28 0

どんどん、やってくれ。

831 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:07:45 0
当然、子供文と住人文の違い方 と
   外人文と住人文の違い方    は 違うよな?

832 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:12:18 0
ついでに おフェミ文 てのも追加しれ アゲ

833 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:13:26 0
どんどん

834 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:13:53 0
ホホエマシク ナッテ マイリマスタ

835 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:16:19 0
>>823
> 使えば?

で、例として使ってみてくれろ >>823


836 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:18:13 0
サブセットってのを認めると、芥川サブセット とか 夏目サブセット とかあることに?


837 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:18:56 0
仇文 顔文 ?

838 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:19:45 0
卑文かどうかは、あなたが決めることではない。
まして、わたしが決めることでもない。

839 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:20:16 0
それは運用の問題だろ?

840 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:26:48 0
アットイウマニ ワダイ ツキマスタ

841 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:28:04 0
やっぱ 俺たち 蛆?

842 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:32:19 0
ほれ、チシャのww

843 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:33:06 0
いや、ハエだ。
蛆は鱒の餌になる。

844 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:35:10 0
仇も顔もとーぶん出ねえさ

845 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:37:33 0
あ、おパンティ ばくっ (*^o^*)

846 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:38:30 0
キム玉文!

847 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:39:47 0
ところで顔って誰だ?
そんな名前を名乗っていたいたコテはいないのだが。

848 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:40:10 0
ハガシクオチテ マイリマスタ

849 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:42:05 0

年金、怒り、早死に

850 :(´∀`):2008/04/07(月) 23:42:22 0
こらこら スレは大切に使うにゃっw!

851 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:44:12 0
>>847
>>850

852 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/07(月) 23:45:15 0
>>851
こいつが顔か?いつ宣言した?

853 :(`∀´):2008/04/07(月) 23:49:21 0
ゴルァWW

854 :(´∀`):2008/04/07(月) 23:54:44 0
ところで、仇が今度の喃語青年で解体宣言してるって 本気かにゃ?

855 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 00:08:42 O
貴様は、何者だ。名を名乗れ。

856 :(`∀´) :2008/04/08(火) 00:50:19 0
名乗るもナニも、蛆田子蛆本人に向かってナニ言っとるにゃ ゴルァWW
新しいコテもゾクゾク登場したのであるし、仲よく勉強しておくにゃ

857 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 00:51:48 0
ものほん?

858 :(´∀`):2008/04/08(火) 00:55:31 0
ショノトーリ

859 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 03:04:11 0
test

860 :(´∀`):2008/04/08(火) 03:07:07 0
偽物退散
やで,とうとう新学期が始まってしまったにゃ
しばらく静養したらよくなると思っていたにゃが,いっこうに好転せんにゃ
手術の甲斐もなく,また痛い足引きづりながらの通勤地獄の日々であるにゃ

>>821
非文を決定するのに意味判断はカンケーないにゃ
むしろ意味的にはまっとうなのになぜかそういう表現はできない,という
ケースが重要なわけにゃ
意味が統語分析に関わるのは,たとえば同じ記号列が多義的である場合であって,
それは異なる複数の構造が背景にあるからだ,という見方をするにゃ
1) 太郎の好きな唐揚げくん
は実は意味的に曖昧であり,それが分かるのは,異なる構造分析を(1)に対して
与えることができるから,というような塩梅にゃ
唐揚げが人を好きになっても,統語的には何の問題もないことにチューイ


861 :(´∀`):2008/04/08(火) 03:15:06 0
今度,英語ガカーイの春季国際フォーラムとゆーのがあるにゃが
プログラムみたら発表者はほとんど日本人ばっかだにゃ
日本人学生に国際学会で発表したというハクをつけさせるための企画であるかにゃ
国際国内フォーラムと改称するよーに
ま,体調と相談しつつ今や人間国宝クラスの井上和子御大のハナシだけでも聞きにいくかにゃ


862 :偽顔:2008/04/08(火) 07:19:18 0
偽物退散 て他動詞?自動詞?

唐揚げ君ていう仇名の少年だったら? どーでもいいか、こりゃ。

>非文を決定するのに意味判断はカンケーないにゃむ

だから、それはそう思いたいだけじゃないのか?
酷い文法文だと判断する方法や基準は、思い込みじゃないことを保証できる白股?

あは、代物な?


863 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 07:28:58 0
>>825
傘の骨って何の暗喩ですか?


864 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 07:42:46 0
ありゃ、早起きだね

馬の骨ならわかるのに、傘の骨だとわからない?
それとも馬の骨もわからない?

だからね、「何」ていう意味でつよん。代入してくりゃY。

865 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 07:54:06 0
てか、なんだかオカシイかなって思って使っただけだよ
寅さのセリフの中にそういうのあるじゃん?

なんとなく、なんとなく、意味ありげ、意味を憶測すると正しい文に聞こえるの


866 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 07:58:04 0

>みたいにORの前後の概念がノン−パラレルなんだが、それのおかげで言いたいことが
>今ひとつはっきりわからないんだが。

こういう論法が好きなんですが、
(とくにノンパラレルって言葉に萌え〜です)
常に文章の論理を解析しつつ、相手を論破できる力を養うのに、
お勧めの本があったら教えてください。


867 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 07:59:13 0
傘の骨春のは俺の夜桜かあらすもそうだと言ってるぜw

とかな

868 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 08:00:40 0
>>864-865
なるほど。
そうしてレトリックは転化現象を果たして常套句化してゆくわけですね。
傘の骨が辞書に載るまでがんばりましょう。

869 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 08:04:56 0
またまた、おぼこいこといっちゃってwこのこのW
なんか考えとくよ、悪い本

掛詞は英語にだってあるよねん?

意味を考えんと文だかもわからんよなあん?


870 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 08:14:28 0
>868
またまたメタハがメダカだよ、いーぜいーぜW

871 :(´∀`):2008/04/08(火) 08:34:01 0
>>862
偽物は退散汁,で自動詞

文法的とゆーのは当該の文法によって生成可能な文のクラスに
含まれるという意味であるから,どーゆー文法を想定しているか
次第の「思いこみ」であることに違いないにゃ
つまり問題の文が文法的か非文法的かは,それを生成する文法と
しない文法のどちらが優れているか次第であるにゃ
かりに「太郎の好きな唐揚げくん:太郎=目的語」を非文法的と
する文法があれば,それは同時に「太郎の好きな花子さん:太郎=目的語」
も非文法的とせざるを得ず,それはいかにもマズーなので元の文も
文法的としておくのが合理的なわけにゃ

>またまた、おぼこいこといっちゃってwこのこのW
広川太一郎か,このこのw


872 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 12:45:34 0
> 偽物は退散汁,で自動詞 → だとすると
1)偽者は退散しますた ← てこった?その意味だったんす?んで、もしか
2)あ、偽者は退散します・・・失礼すますた → ってゆー自動詞だったなら
顔せんせーが偽者や、てことに? ヤパーリ それとも
3)偽者は退散せよ! → てゆーなら、自動詞は自動詞だが命令、てことは、そのほれ
4)let 偽者が退散する be done! ということになるわけだが
何で「悪霊退散!」で逝け!てゆー意味に聞こえるんだろな・・
まさか!にletの意味があるわけでも内儀のヘソクり、俺の物

> 文法的とゆーのは当該の文法によって生成可能な文のクラスに含まれるという意味
うつくしか定義だ、ばってん、そいじゃあ
つまるとこ、仮説だってこと、文法っちゅーのは?そん意味の文法とUGのGと同じ?
元っからそーとは言ってたが、色合いは七色仮面。。 仮説発動ってのは獰猛変じゃん

> それは同時に「太郎の好きな花子さん:太郎=目的語」
> も非文法的とせざるを得ず,それはいかにもマズーなので元の文も
> 文法的としておくのが合理的なわけにゃ
それを切り分けてるんが状況っちゅーので、そのじょうきょーっは文法外ということになる
なら、誰ぞの言ってたように「状況違い文」とかって作れんの? 状況の数だけ正非があるなら
量的になっちゃんちゃこちゃんじゃないのかね まさかブンポー、野党の妥協?じゃあるまいし

> >またまた、おぼこいこといっちゃってwこのこのW 広川太一郎か,このこのw
しこたまたまちゃんだな、あの世の酒の飲みすぎでこの世に戻るたいっちろー 霊界通信第5号

ノンとパラレルの間のーを愛でておくんなさいよ、ねぇ、お母恋さん。
> お勧めの本があったら教えて
勘が得られるのは舌苔ここだよ。2ちゃんねる。ここほど教材だらけ灰だらけ
左様に無意味正文と意味ありげ非文のあるとこは股となし 他はまた考察

> (とくにノンパラレルって言葉に萌え〜です)→ てか、こー言い方されると鼻下びろんでうはうはに
なるのは人の性なるも嵯峨野の春はやで美しからめ〜 世界がパラで届かない
> 相手を論破できる力を養うのに、→ 論破され方なら、今俺で実証中ちゅう蛸買いなってな 槍杉五月蝿油紙の一幕、ここでキ

873 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 13:06:48 0
> むしろ意味的にはまっとうなのになぜかそういう表現はできない,というケース

> むしろ統語的にはまっとうなのになぜか意味がない,というケース

前者が非文で、あとが偽文? 前者が統語論であとが意味論?こりゃまたナカナカ〜
あとのような文を考え宙〜

874 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 13:44:36 0
0)明後日は晴れですた
ってのはどーかな?あ、これも意味がある状況を勘が得ることできるから、状況違い文で、ぺけ
夢zooやなー ま、またモカ・マターリってことで

875 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 13:59:55 0
てか、また、往生際が悪くて坊主も商売困難

「非文であるか否か黒白付けるには、意味を考えないと極められない文」てのがありゃー
その論理は崩せるっちゅーことでいいのか鹿の子か? で、ほんとにあとは切りまんじゃろ

876 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 14:17:50 0
日本語使えっ、バカ

877 :(´∀`):2008/04/08(火) 14:20:31 0
>「非文であるか否か黒白付けるには、意味を考えないと極められない文」
多義文の場合はそうだにゃ
この解釈だと文法的だが,別のこの解釈では非文,みたいなのにゃ
しかしこれは意味が文法性を左右しているのではなく,ある構造だけが生成可能であり,
その構造からはこれこれの意味しか出てこない,というハナシなのにゃ


878 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 15:47:13 O
>>874
矛盾文やらを想定すればよか

879 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 16:17:20 0
ある文法が優れているか優れていないかという話をしたいのですが、言語には言語変化というものがもちろんあるわけですよね?

生物学では、生き残った形質がある種、進化にとって都合がいい、つまり「優性」だということになるかと思いますが、言語変化はどうなんでしょうか?

例えば、英語はSOVからSVOへの語順変化を経てきていますけれど、進化論的見地から検証すると、語順はSVOの方が優性ということになってしまいます。

しかし、これはなんかおかしな論法ですよね?個別言語はそれぞれインターフェイスに対してのoptimal solutionという想定なのに。

また進化論において、生物は余剰的な能力(このスレでも散々既出ですが)を持つというのがコンセンサスですが、そもそもミニマリストのテーゼであるFLNの合理性と進化論は真逆の方向を向いているような気がします。

880 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 16:54:18 0
>>876 うへへ、こりゃ寸魔尊フリーメイソンくたびれ儲けの骨折り損だ
てか、日本語ってのは、昔々のその昔っから、枕詞に掛詞、ピロー・トークに抱っこ文、色々あって
たゆたう意味の流れの中に、一文形作るを嘉しとする
だから、あるいみ、一文の意味は複数あるわけじゃんかよ、ね、でそれは多義的ってんじゃなく
多義的ってのは、つまるところ、ドレかに決まるが、日本語の古語の世界じゃ
一文が同時に複数鵜の意味持ってて、それが相乗作用で最終的なにほひを表はす てんだと思うんだが菜
でもって、その鵜を束ねる魔法の糸が言葉なん パラレルが傘生(な)ったりするんだよってね
まぁ、この文脈には関係ないね てか、何にもカンケーないのかも ったく傘の骨だぜ (がんばってるぜ)

>>877 なんかエラく素早いすな 腰が痛いとかにしては機敏空き瓶魔法瓶 出動感謝だな、をい

> >「非文であるか否か黒白付けるには、意味を考えないと極められない文」
> 多義文の場合はそうだにゃ
> この解釈だと文法的だが,別のこの解釈では非文,みたいなのにゃ

ちょいと待っておくんなまし ワチキは頭が付いていけなくて・・・ つまり多義文とゆーと 普通にゃあ
1)意味Aが成り立ち、またそれを顕す文Xも正しい &  意味Bが成り立ち、またそれを顕す文Xも正しい
を指すと思うのだが、今おーせのは
2)意味Aが成り立ち、またそれを顕す文Xも正しい but 意味Bが成り立ち、またその意味では文Xは非文
というバヤイよな?違う? また 他にもあるかもしれないが、それはちとほっとくとして、

3) もし2)だとすると、意味がAかBかということが合文法かどうかの正非を決めてるってことになるよな気もするが?


881 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 16:55:22 0
それを4)
> しかしこれは意味が文法性を左右しているのではなく,ある構造だけが生成可能であり,
> その構造からはこれこれの意味しか出てこない,というハナシなのにゃ
と言われりゃ、なーるほどと感じてしまうが、3)と4)とは違うのか?

はたまた、4)後半は: {ソノ文法からは}ある構造だけが生成可能であり、
                    ソノ構造からはこれこれの意味しか出てこない
ということでよござんす?てこたあ、<<ある文法からは出てこない意味がある>>てことに???そりゃスゲー
しかし、そんな経験日頃したことないから、俺らはいくつも文法持って暮らしてるのか?
あるときゃ文法M、またある時は固めの運転手? 文法重層構造か?

> >>874 
> 矛盾文やらを想定すればよか ・・・・・・・ーー> え、そうなのか? 頭が三味線ひきそーだから、>>879 に先譲る

882 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 18:02:46 0
進化ちゅーのは、そもそも優性遺伝なのか?ぜんぜん分からんから独り言だが
どっちかっちゅーと、エントロピーの増大・減少っどっち向いてんの?
言語の場合は劣性を愉しんでるのかもな てか劣性優性てのは結果じゃなくて強さだったよな、
遺伝子自体の。だったら、それと結果する形態とは話が違うんでねーの?
いや、いい加減なこと言うと、あとが祟るから、何も言わなかったことにしてくれ
くわばらくわばら、雷ずどーんだ

883 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 18:21:30 0
なんか、あれだな、勢いいいな、ヨタ寅さんよ、江戸っ子か?
ま、必ずしも勢い=内容であるとは限らないが

884 :(´∀`):2008/04/08(火) 19:58:36 0
>>880-881
>ある文法からは出てこない意味がある
ある文法が作った特定の構造からは出てこない意味がある,ということだにゃ
つまりその特定の構造では意味Xは表せないが,同じXを表す別の構造なら
作れる,という場合で,たとえば
Why didn’t you come?
は why > not の解釈(来なかった理由を尋ねている)しかなく,
why < not の解釈(来た理由ではない別の理由を尋ねている)は許されないにゃ
しかしこの意味を表すには
What is the reason X such that you came for some reason other than X?
と言えばいちおー通じるわけにゃ


885 :(´∀`):2008/04/08(火) 20:15:13 0
>>879
通時的変化は文化進化の問題であり,生物進化に喩えるのはあまり得策でないにゃ
まあ,現在ではSVOのほうが「適応的」だと言うこともできるにゃろが,それは
周りの人がみんなSVOだからそれに従ったほうが得策,という程度のことにゃろ
で,もしそうなら,周りがみんなSOVの時代にSVOを誤獲得する香具師が
出てくるのはどうしたわけか,という問題があって,これが言語変化の論理的問題で
あるにゃ

>ミニマリストのテーゼであるFLNの合理性と進化論は真逆の方向を向いている
まさにそこが重要な論点であるにゃ
自然選択による漸進適応を唱えるネオ・ダーウィニズムでは,準最適化しか
起こらないはずなのに,FLNは真に最適化されている,ということは,FLNの
進化は自然選択説への反証となるわけにゃ
そんなことで,MPは言語を証拠にして,従来の生物進化学全体に挑戦するもの
でもあるにゃ
だから生成やMP,てかチョムの真意を理解するには,まず進化学を知らないとだめ,
というわけにゃ
今度の言語の記事でもそーゆーことに多少触れてあるので,出たら読むよーに

>個別言語はそれぞれインターフェイスに対してのoptimal solution
ここが不定冠詞 an の重要性であるにゃ
それぞれが異なる最適解の一つであって,唯一の最適解があるわけではにゃい


886 :879:2008/04/08(火) 21:42:53 0
疑問なんですが、文化進化と生物進化の境界線はそれほど明確なんでしょうか?
もしあったとしても、言語学が生物進化について言える何かは、FLNの有無以外
にはないように思うんですけど。

FLNの主要特性がmergeだとして、これが本当に霊長類とヒトを分つ決定打に
なるんでしょうか?霊長類にもmergeに似通った能力はあるという議論もあり
ますし。sub-assemblyは一つの候補なのかもしれませんが。

言語変化が自然選択で捉えられるかという問題ですが、Newmeyerや
Hawkins(functionalistの方)は言語処理のしやすい方、つまり優性な方に
言語が変わるという主張をしていますよね。具体的には、SVOならpreposition,
SOVならpostpositionの方が、Vとadpositionの処理が容易である、と。
文化進化のレベルかもしれませんが、これが優性に向けての変化だというので
あれば、言語変化が進化論的にどう評価されるかということも考慮すべきこと
なのかもしれません。ただ、500年だとか100年単位の言語変化なんて、
生物進化から見れば微々たるものなのでしょうけど。


887 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 21:47:56 0
結局概念が先にあってあとからそれに名前をつけるってことで。
当たり前だけどね。

規則に従っていない文を非文と定義したときに『規則のセット』という
概念は不可欠だよな。
例えば『タラ文の規則のセット』から見て『作るです。』は非文じゃない
となるわけだ。

ここで『規則のセット』が統語(語順)だけを指すとする立場なのが
生成文法なんだろうが統語に限定する必要もないんじゃないのかな?

888 :879:2008/04/08(火) 21:49:52 0
FLNの最適化を保証する議論って何なんでしょうか?
MLCにしろ、PICにしろ、localityがその候補なんでしょうが、最近、
economyの議論をしている人はいるんですかね。

極論ですが、移動が余剰な操作だとすると、FLNには移動が全くなく、
information structureの最適化のために、インターフェイスが勝手に
動かしているという議論もできなくはないのではないかと思うことがあります。
FLNはrequiredなfeatureをcheckしているだけ、と。

これだと古のminimalismでmergeがcost freeだと言っていた議論と
相性がいいですし。

moveはinternal mergeとされていますが、EPPが余計な物なので、
FLNがEPPみたいなものを含んでいてはいけないのではないでしょうか?
極論だというのは分かっていますが、この疑問に私は答える事が出来ない。

889 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:04:44 0
おおお、混んできよったな、スレ、さすが顔さの人気はちゃうちゃう犬は美味いやな

> 884
> >ある文法からは出てこない意味がある
> ある文法が作った特定の構造からは出てこない意味がある,ということだにゃ

ははは、それで一発、アチキの負けだね、うーん。参りマスター。てか、まぁ胡麻化し集合論は
顔せんせーには通じんということな

負け惜しみするわけじゃなく、シックリこないのは例のほうだが:

> What is the reason X such that you came for some reason other than X?

What is the reasonother than the reason you came for ?



890 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:07:25 0
あるいは
What is a reason other than the reason you came for ?
てんじゃダメなのかい? いやー、外国語はからっ岸でえ

ま、どうでもいいことだな、こりゃ。参りマスタ。

891 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:09:23 0
>>887
おい、こら、がんばれよ 先がみえてるけどなぁ がんばることはいいことだ〜

892 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:41:33 0
>>891
それじゃ生成文法が意味の壁を乗り越える方法について。
デジタルの生成文法にとってアナログである『意味』は越えられない壁なわけだ。
どうやればこの壁を乗り越えられるっていうと意味をカテゴリ化すりゃいいんだよ。

レベル1:動詞、名詞・・・
レベル2:他動詞、自動詞・・・
レベル3:目的語を一つ持つ他動詞、二つ持つ他動詞・・・

ここでとまらずに先まで進めばいいと思うよ。

 レベル4:タイプAの主語を持つ目的語1個の他動詞、タイプAの主語を持たない目的語1個の他動詞

みたいにね。

893 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:48:11 0
例えば日本語で考えると『太郎』がタイプAの名詞で『から揚げ』は非タイプAで
『好き』がタイプAの主語を持つ他動詞だとすれば
『太郎の好きなから揚げ』も『から揚げの好きな太郎』も好きの主語は
太郎になるんじゃね?

894 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:53:21 0
>>892
アナログの意味ってのが全然イメージできないもんでなー、どーすりゃいいのか
レベル1からレベル2を、そっからまたまたレベル3を作る形式がわかりゃ、もちっと理解できそうだな
あるいは、レベル1に動詞、名詞がアカラジメあるんが、それらを作るレベル0とかイメージできれば
オンノジな


895 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 22:57:41 0
おおっと
>>893
そりゃあ、どっちかつーと、ラテン語みたいやな ま、どっちからどっちを制約するかってのは
いろいろあるんだろうな

896 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 23:05:15 0
顔さに一撃 KO 喰らって参ったからストレス解消に(ても不快はなくて実はクワァイクワァン)
空威勢でもして帰ろうか

>>883
おうさ、江戸っ子だってね、まぁ、数詞食いねぇ
与太寅さんか、ま、そんなもんだよ、屋根屋の金玉。青寅って書くと青争のようで、そうでない、
五月蝿せー奴等の典型だっちゃね、あっし、江戸のはずれの品川の、トラブるの寅ってケチなもんでさ、
寅ブルー てか、はははは。よせやい、 自慢じゃねぇーが、内容なんて食えねぇもんは食わねぇよ

・・・・・

897 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 23:07:32 0
また、おまえ

898 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 23:15:19 0
ははは、絵馬お玉

899 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 23:26:50 0
か?

900 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/08(火) 23:28:08 0
遅い〜!ところで、もうすぐ500K〜

901 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 00:35:20 0
FLNとは?

アルジェリア民族解放戦線(FLN)
Family Life Network(FLN)


902 :勉強中のおぢさん@私的メモ:2008/04/09(水) 00:38:33 0
MLCとは?
マルチレベルセル

PICとは?
Peripheral Interface Controller

903 :(´∀`):2008/04/09(水) 00:41:20 0
>>886
すべての文化の背景にはそれを可能にする生物学的基盤があるわけにゃから
文化進化は生物進化にのっかって起きるにゃ
ただ、生物進化といえば遺伝子情報の変異との関係が想定されているのに対し、
文化進化はそうではないにゃ(geneではなくてmemeの問題)
たとえばパラメータ値の設定は俺に言わせれば明かに文化の問題であるにゃが、
ではパラメータそのものはどうなのか、と言われればよく分からんというのが
正直なとこにゃ
ま、MPはかつてUGの問題とされたものをどこまで稀薄化できるかという
ことをやっておるので、パラメータそのものもそこから排除できたらええにゃ

>霊長類にもmergeに似通った能力はある
recursive functionに基づく抽象的統語計算能力という意味でmergeと言う
のであれば、それはほぼ定義上、ヒト固有であろうにゃ
しかしそのmergeの先行物、前駆体と言えるものが、他の動物にも見いだせる
だろうという可能性は、俺はむしろ積極的に考えたいにゃ
この点はチョムとは正反対



904 :(´∀`):2008/04/09(水) 00:41:47 0
>言語変化が自然選択で捉えられるか
これはあくまで比喩のレベルであるにゃ
文字通りの適応を言うのであれば、たとえばSOVを使うと生存や生殖に不利で
あって、SOV遺伝子を持つ個体が次第に駆逐されたということになるにゃが、
言語変化はそんなことを言ってるのではサラサラないからにゃ
ま、SOVが社会的・文化的に好まれないような環境なりニッチが生じたので
SOVは消滅した、とか言ってる限りでは無害な喩えであるにゃ

一般に言語変化はより経済的・効率的な方略へ向かう傾向にあるにゃが、
SOV→SVOの変化もそうだとすると、SOVのほうがコストの高い派生が
求められるという含意が生じるにゃ
つまりSOVはSVOからOの移動を経て生じる、とかにゃ
そのO移動を要請する素性の弱化がこの変化をもたらした、というのが
生成的な表現であるにゃが、これはむしろ本末転倒であって、起こった
変化をそういうふうにモデル化できる、というハナシであるにゃ


905 :(´∀`):2008/04/09(水) 00:42:26 0
>>888
俺も「派生はある形式でしか起きることがなく、それは見方によれば
もっとも経済的な派生と言えなくもない」という程度のことが、派生の
経済性の真意であろう、とどっかで書いたにゃ
ま、シンタクスがSMとCI両システムへ解釈指令を出すのだとして、どっちに
より好都合な指令となっているか、という議論はできるにゃ
チョムはCIに最適化されているといい、俺も、シンタクスがそのまま中核的
概念構造でもある、という点で、シンタクスとCIのインタフェイスの最適化
という考え方をしてるにゃ

対してCulicover & Jackendoff の平板VPは、シンタクスがむしろSMに対して
最適化されているという主張だと読み換えることができるにゃ
これは結局、言語が思考のツールとして進化したのか、コミュニケーションの
ツールなのか、という問題に帰着するにゃ
第3の折衷案的可能性はシンタクスには2種類あり、よりCI側に近い計算と、
SMに近い計算が同時に起きる、とか言うことであって、これは実は深層構造・
表層構造の区別立てを派生モデルで言い換えたことになるにゃ
ま、その人の採る言語観次第で、異なる文法モデルが簡単にできてしまうという
ことにゃw


906 :(´∀`):2008/04/09(水) 00:43:18 0
>>889
>What is the reason other than the reason you came for ?
まったく結構であるにゃ
機能主義的に言うと、このような意味の質問を発することがそもそも不自然で
あるから、なんつー説明が思い浮かびそうにゃが、これはまったく受け入れ
られない説明方法であるにゃ
たとえば、理由1〜3までが列挙されており、そのうち1つは嘘の理由である、
それはどれか、というようなことを尋ねるケースはいくらでも想定できるからにゃ


907 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:02:38 0
>>905
> これは結局、言語が思考のツールとして進化したのか、コミュニケーションの
> ツールなのか、という問題に帰着するにゃ

んだ?

908 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:10:34 O
狩猟民族は、四の五の言わず、取り急ぎ動く必要があったんだろ?

909 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:21:39 0
淘汰されたのは文法なのか?それとも、ヒトwithある文法?

910 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:38:38 0
今日の三言:

人間は進化を創造した。その逆はまだ証明されていない。--- テレオプシス

神が存在するかどうか、それは彼自身の問題で我々のではない。--- 1968.5 ソルボンヌの落書き

神はあまりにも完全なので自分自身の進化を考えることができないであろう。 --- メタミドス


911 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:40:13 0
脳の言語が細胞のミトコンドリア

912 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:43:35 0
闖入者よ退散せよ、われらが脳より

913 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:46:20 0
進化が存在するかどうか、それは進化自身の問題で我々のではない。--- 2008.4 パリ地下鉄の落書き

914 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:52:36 0
913に付された注:

なぜなら、進化に我々が手を加えた途端にそれは進化ではなくなり、加えないと言うなら、
それは永久に、我々の手にはおえない、我々自身の問題だからだ。--- チョムスキー

915 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:53:04 0

渡瀬マキ、渡瀬ミク
初音マキ、初音ミク

916 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 01:56:21 0
仇鱒有事

917 :(´∀`):2008/04/09(水) 01:59:26 0
こらこら スレは大切に使おうよ
ゲテモノなんぞに触れないでにゃ

918 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 02:04:09 0

牛乳  100cc
卵黄  1個
砂糖  10g
小麦粉 小さじ2杯

919 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 02:05:37 0
ほっとけ −キ

920 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 02:11:28 0
牛乳100ccに小麦粉10gだよ。

921 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 02:15:12 0
今夜最後の一言:

進化は結局新しい時代の神に過ぎない。いずれ、その墓である教会に葬られる。--- ロシアの軽口

922 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 02:54:28 0
MP 軍の兵士たちの贅肉を取り締まって傘の骨だけにする警察

923 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 03:09:52 0
>>892
> どうやればこの壁を乗り越えられるっていうと意味をカテゴリ化すりゃいいんだよ。
> レベル1:動詞、名詞・・・
> レベル2:他動詞、自動詞・・・
> レベル3:目的語を一つ持つ他動詞、二つ持つ他動詞・・・

今頃気づいたが、これは「意味のカテゴリー」か?

924 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 03:44:41 0
これ以上簡単な料理は無い。しかもウマイ。

925 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 04:04:35 0
浄化って綺麗にするで良い意味が強いけど、
クレンジングは汚れ落としで悪い意味が強いね。
違う?

926 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 04:48:31 0
雰囲気はそうかもしれないけど、両方とも結果の方向は同じ気がするよ

927 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 04:53:31 0

福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年) 
 日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

928 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 04:59:02 0

美人女性のお部屋をナマ体験

929 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 06:25:05 0

女性必見!ネットで高収入バイト

930 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 07:06:12 0
フランシーヌの場合は余りにもお馬鹿さん

931 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 07:18:05 0

「聖火を守れなかった仏政府に謝罪を求める」
「英仏米日の五輪参加資格を剥奪せよ」
「妨害者を死刑に」

932 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 08:19:40 0
中国は、ここ数年、その終りに向かって、じりじりと突き進み始めていたが、
チベット問題への対応を誤ったために8月8日を待たずして崩壊するであろう。
統一を失った軍の一部が破壊的行為にでれば、日本が巻き込まれるのを避けることはできない。

933 :923:2008/04/09(水) 08:31:31 0
意味に、あるいは、意味の記述に品詞があるのか?

934 :勉強中のおぢさん@私的メモ:2008/04/09(水) 08:40:16 0
(´∀`)
あのーこの人の文章が半分も理解できないのですが、
これらの議論は学部生レベルですか?院レベルですか?



935 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 08:48:24 0
Goldern Gate Bridgeに掲げられた FREE TIBET という言葉は、
チベットを解放せよという意味(動詞)と自由チベットという意味(形容詞)があり得るが、
現状況では、後者は意味を持たない。FREE TIBET は 悲文である。

936 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 08:49:30 0
>>934
神のレベルである。進化の病に取り付かれながらも、その知性は健全である。

937 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 09:20:53 0
mergeの前駆体というのは何の操作というか思考というかどんなものなの?

938 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 09:20:59 0
チユ-イ!!

>>934 の@の使い方は独特で、ここでこの使い方をしているのは、仇鱒だけである。



939 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 09:27:31 0
「の」の代わりに@を使うバカ

940 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 09:44:35 0

>>937
君は、夕飯を食べにレストランに行くだろう。
食べたいと思っても、今そこにステーキがないならば、
部屋を出て、歩き、レストランに入って、今度は席につくために、また歩かねばならない。
何かをなすためには、いかなるときも、可能なことを再帰的に組み合わせるものだ。
それは言語に限らない。



941 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 11:51:58 0
> 934 名前:勉強中のおぢさん@私的メモ []: 2008/04/09(水) 08:40:16 0

せっかくやるなら、

  勉強中@おぢさん@私的メモ   |    おぢさん@勉強中@私的メモ

くらいやれないかな?

  勉強中@おぢさん%私的メモ   |    おぢさん@勉強中%私的メモ

までとは言わないから。

942 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 11:55:46 0

vaka-adamo%tokyo-kuhso-daigaku.aho.jp@seisei-gengo.2ch.bonz.com


943 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 12:22:43 0
>>866
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1167230363/ なんかいいんじゃないか?
もっとも、「本」に「本」の紹介してもホンにしょうがないが。

944 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 21:48:14 0
なーんか、みんな静かねぇー・・・・
残り少ないスレを大切にしてるのねぇー♪

顔文字先生も言いたいことだけ言って消えちゃって、チシャ猫顔負けよー。


945 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/09(水) 22:20:34 0
顔だから顔負け、あったり前だろ

946 :逃走派:2008/04/09(水) 23:19:36 0
「クローバーフィールド」観てきた。吐きそうになった。暇があったら劇場で見るべし。
キャミソールじゃなくってカシミールを聴きたくなった。

947 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 00:18:48 0
カモミール?

948 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 00:28:52 0
パックマン

949 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 00:35:33 0
山下

950 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 00:36:17 0

もうずっと人大杉

951 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 00:57:28 0
時には仇のいないスレ
だけど心がすぐ変わる

952 :かつぶし:2008/04/10(木) 01:05:05 O
次スレだビョン♪
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1089887232/

953 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:06:52 0
BB

954 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:07:27 0
述語論理

955 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:07:58 0
つい最近 カキコした?

956 :とこぶし:2008/04/10(木) 01:11:07 0

ここから先は・・・

957 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:13:09 0
hakaisha

958 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:13:49 0
相変わらずですか?

959 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:14:30 0
その節はありがとう

960 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:15:05 0
BBは活動家

961 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:16:46 0
述語論理で作るlojban

962 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:18:36 0
あほうどりが飛んだ

963 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:19:01 0
ワシントン広場の夜は更けて

964 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:34:46 0

羞恥心   ← 仇組

965 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:38:51 0

Pabo   ← 女仇組

966 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:39:46 0
新スレイルカ?

967 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:50:47 0
お休みグッナイ

968 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:55:10 0
涙堪えて

969 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:56:39 0
果てしない

970 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 01:57:06 0
クリスタル キング トーンズ

971 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:06:46 0
心をこめて プレセント♪ 新スレ用意
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1207760702/

972 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:12:56 0
まぁ、横綱さんから土俵入り シル・ヴ・プレ♪


973 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 03:38:11 0
サンフランシスコは5時から。

974 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 03:50:03 0
妨害あるのかな?

975 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 07:27:32 0
抜け始めて分かる、髪は長ーい友達

976 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 08:42:03 0
たんこぼきばじ

977 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 08:45:00 0
仇鱒も顔もいない

978 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 08:59:11 0
ついに生成スレは認知言語学のモノになったぞ

979 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:01:00 0
はははは、ついに認知言語学スレの復活だ

980 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:01:55 0
栄枯盛衰とはよく言った

981 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:06:55 0
聖火ランナー 相次ぐ棄権 狗子国では厳戒体制 洗車部配備 また天安門か

982 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:07:57 0
> 羞恥心   ← 仇組

確かに無知が売り物

983 :勉強中のおぢさん@私的メモ:2008/04/10(木) 13:46:18 0
>>943
ありがとうございます。
以前認知言語学のスレをみていたのですが、意味論とかのスレもあったのですね。
理解が追いつかないので今は保存するのみにとどめますが^^;

>もっとも、「本」に「本」の紹介してもホンにしょうがないが。
この一文、意味がわからなかったのですが、ようやくわかりました。
つまり「掲示板のテキスト=本」に「本」の紹介をしても本当にしょうがない、という意味ですね、納得。
間違っていたらスルーしてください。

984 :勉強中のおぢさん@盗用大学:2008/04/10(木) 14:02:05 0
名前消すのわすれてました。
ので、アドバイスに従い名前変更します。

この掲示板は無料で大学レベルの講義を受けられると感じたので、
それらを吸収して自分のものにしたい、という意味で盗用大学にしました。
これなら@も使い方OKですね。
数年後にはこの大学で言語学の学士号をとりたいと思います。

985 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 15:48:17 0
>>983
> >もっとも、「本」に「本」の紹介してもホンにしょうがないが。
> この一文、意味がわからなかったのですが、ようやくわかりました。
> つまり「掲示板のテキスト=本」に「本」の紹介をしても本当にしょうがない、という意味ですね、納得。
> 間違っていたらスルーしてください。

筵、間違ってなければスルーして、じゃないのかな?で、今この場合は、間違いでもなく当たりでもなく、
なんで・・困るんだが、

「掲示板のテキスト=本」ってぇところはスゴクいいんだけど、それがまた、もう一つのメタファーだと
いうつもりで書いていた:

 「掲示板のテキスト=本」を書いてたホン人に「掲示板のテキスト=本」を紹介してもショーがない

てか、「萌え〜」はおぢさんだったのかいな、かわいい女の子かと思ってウハウハした僕あほー鳥 w w
カラスが鳴くから蛙増し〜♪


986 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 15:53:37 0
> 名前消すのわすれてました。

二人で名前消して〜♪って歌知ってる?尾崎キヨピコっていい声の歌手の歌 歌詞もいいやな
名前があるってことは区別があるってことで、名前を消すってのは、区別なくマジッて行こうって
意味ありげだろ?

> ので、アドバイスに従い名前変更します。

別にどーでもいいけど、まるで仇模だったから。。 せっかくオボコイ伽羅にするなら、
「萌えチャン」ていうのもいいんじゃないかぃ?


987 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 16:07:07 0
おシャベルついでにスコップすると、@にこだわりあるのなら、

 萌えチャン@どこ

ってのはダメかい?で「どこの萌えチャン」とか読む。@は国によって仇名が違うんだってさ。
いろんなものに見える記号らしいよん。


988 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 16:14:38 0
でもって、まだくだんねコト言うと、ここで学士号とるってのは、双頭の嫌味だなぁ
ここで手に入るのは、たいてい、怒号ばっか

989 :萌子@ドコモ:2008/04/10(木) 16:34:10 0
ケータイはドコモ以外考えられない萌子です。
職業性別年齢は秘密です☆


990 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 16:56:17 0
そういう素直さは懐かしい誰かを思い出させるなあ(目が望遠鏡だよ

moko@docomo.nee.jpか、いそうだなー、そういうのぉ。別に秘密ってこたぁないさ、
本体がなんであれ(大統領でも学長でもチョムスキーでもクリックでも)、言ってることしか
意味がないから

中のヒトなんてソモソモ何処もみたいなもんよ 何言ってんだか オレなんか中身なし ハハハ
ところで、もうすぐ500Kかな、それとも1000で顔がパス? 次のスレ始まってるよ
あ、知ってたな、もう

991 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 16:58:41 0
あ、消し忘れてたのはそっちのほうか・・

992 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 17:00:00 0
あと9Kくらいだから、長いレスで5、短いのでも9

993 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 17:00:51 0
あ、時分考え損なってたから7

994 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 17:03:30 0
そういや、珍しく、スレ数とテキスト・連具州が競り合ってるぜ

995 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 17:38:03 0
まだ書ける?

996 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 17:41:57 0
中程度のレス4ちょいで、ちょうどだろ 一発やってケロ

997 :(´∀`):2008/04/10(木) 22:37:33 0
んじゃ、先日のかかりしゃんのトークの中で俺が気付いた問題を
出すから、おまいら無い知恵しぼって考えるにゃ
VP削除で分裂先行詞が可能、という例で、たとえば
John wants to buy a car, and Mary wants to sell a house,
but neither of them can [ ].
しゃて、canの後ろには何が省略されとるのか、にゃが
先行研究ではこれを
John wants to buy a car, and Mary wants to sell a house,
but neither of them can [ buy a car or sell a house ].
みたいに考えとったらしいにや
ところが、これだと元の省略文と意味がまったく違ってしまうにゃ
では [ ] 内はどう復元できるのか、にゃが、そこの学生、答えるにゃ

998 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 22:39:41 0
do it

999 :(´∀`):2008/04/10(木) 23:53:32 0
do it はdeep anaphorにゃから最初から復元の問題は起こらないにゃ
do soと答えておいて、それではdo soとは何か、ともっていきたいにゃ


1000 :(´∀`):2008/04/10(木) 23:54:05 0
んで 1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

493 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)