5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新しい事物・概念の方言・地域差

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/27(水) 14:42:37 0
古来から日本にある事物については方言・地域差があるのが当たり前ですが、
明治以降に生まれた、あるいは日本に輸入されたような事物・概念を指す言葉にも
方言・地域差が見られることがあります。
そのような語にはどのようなものがあるか、どのような分布をしているか、
どのように発生したのかなどを考察するスレです。
日本語以外でも似たような例があったら教えてください。
地域叩き、煽りなどは厳禁です。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/27(水) 14:48:21 0
例として有名なものでは、「模造紙」を新潟では「大洋紙」、岐阜・愛知などでは「B紙」、
香川・愛媛・熊本・沖縄などでは「鳥の子用紙」、山形、山口などで「大判紙」と言ったり、
通学範囲のことを東日本を中心に「学区」、西日本を中心に「校区」、
富山・石川・福井・岐阜などで「校下」と言ったりするなどの例があります。
マクドナルドの略称を東日本を中心に「マック」、西日本を中心に「マクド」と言ったり、
大学の学年のことを東日本で「〜年生」、西日本で「〜回生」と言うのも有名ですね。
「電信柱」「電柱」のことを「電信棒」と言ったりする地域もあるようです。
鹿児島などでは「黒板消し」のことを一般に「ラーフル」と言ったりするようです。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/27(水) 15:03:59 0
柳田國男『國語史 新語篇』(初版1936)は讀みましたか。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/27(水) 18:37:10 0
>>2
マクドと回生は関西中心。電信棒は全国的な古い言い方かな。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)