5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語のスペルを改革する

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/27(日) 18:27:57 0
議論しよう。

とりあえずは

http://www.tysto.com/articles05/q1/20050225spellingreform2.shtml

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/27(日) 18:36:06 O
そんなの欧米に任せとけ。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/27(日) 18:43:46 O
前スレのURLくらい貼れ

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/27(日) 19:34:46 0
綴りから窺える言語の歴史を抹殺する愚行。却下。

5 :1:2007/05/27(日) 20:13:40 0
>>3
今日初めて言語学板に来てスレ立てしたのですが、
前スレあったんですか?

前スレURL貼りお願いします

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/27(日) 21:51:21 0
英語のスペルなんか英語板でやれよ

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/27(日) 21:53:25 O
>>1
異国のことばの綴りよりも現代かなづかひを見直さう。

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/28(月) 00:44:30 0
精子の話ですか?
英語でザーメンか?

あ、スペルマではないのか。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/28(月) 02:42:00 0
>>5

【改悪】英語の綴りを改良すれ【上等】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1052062100/

【改悪】英語の綴りを改良すれ TWO【上等】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1092032172/

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/05/31(木) 15:35:14 0
どっかに日本語をローマ字綴りにしろなどと主張してるヤツがいるようだが。
まずは、英語からローマ字綴りにしてほしいもんだな・・・。

I don't think we should romanize sentence in japanese.

Ai dont think wii shud roumanaiz sentens in japaniiz.


11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/06/05(火) 15:56:59 0
・米式綴りと英式綴りとで短いほうに変える
・phはfに変える
・eaはイーあるいはエと発音するものはeに変え、エイと発音するものはaiに変え、earでアーと発音するものはaに変える
・黙字のgh、mbのb,gnのgは削る
・黙字のt,knのkを削る


12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/06/15(金) 19:27:10 0
eeはeでよいな

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/06/17(日) 07:20:36 0
そもそもアルファベットで表せない発音はどうするんだよ。
「ア」みたいな音なんていっぱいあるし。
>>10には「sentens」とあるが、二つ目のeの発音は「エ」じゃない。

いっそ発音記号そのもので表記すればいいじゃん。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/06/23(土) 17:41:07 0
まずイギリスの方から発音記号にしてしまえばいい
それでうまくいったらしぶしぶ使ってやるよ。


15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/06/23(土) 18:41:47 0
とりあえず、「bury」は「bery」でいいだろ。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/06/23(土) 21:56:47 0
mountainsのaiが黙字。
missileのsiが黙字。
bomberのbが黙字。
handsomeのdが黙字。

方言によっては
old,goldのdが黙字。

17 :名無し募集中。。。:2007/06/24(日) 01:31:52 0
スペリングね

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/19(木) 06:39:15 0
ていうか何で英語はドイツ語がウムラウト記号を作ったように
母音を区別する工夫をやらなかったんだ?

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/19(木) 18:37:52 0
英語にはドイツ語のようなウムラウトなどがないからキーボードがすらすら打てる。


20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/21(土) 07:43:33 0
で、なぜ工夫しなかったんだ?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/23(月) 02:57:46 0
>>15
「beri」の方がもっとわかりやすい。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/23(月) 02:59:59 0
ところでWindowsVistaのGUI 「Aero」
これ、「エアロ」と読む。
「アエロ」じゃなくて「エアロ」だぜ。
「A」は「エ」と読んで「E」は「ア」と読むんだぞ。
むちゃくちゃすぎる。
あべこべだろ

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/24(火) 17:28:52 0
英語のmainをメインと読んでドイツ語のmeinをマインと読むのを思い出した

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/28(土) 22:59:09 0
ていうか英語並みにスペルと発音の乖離した書法の言語ってあるの?

25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:39:11 0
>>24
チベット語のローマ字表記とか?

26 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:55:25 0
>>24
やはりフランス語だろう。
フランス語のほうが例外が少なく、規則を覚えれば類推しやすいという利点はあるが。
英語は例外が多く、綴りを見ても発音の類推がうまく利かないことが多い。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/31(火) 00:41:23 0
>>26
そうそう。
たとえば外国人に日本語の文字と発音規則だけ覚えさせ、聞き取り→書き取り
をやらせれば単語の知識がないので【おー】の音を「おう(ex.王)」と綴るか「おお(ex.大)」
と綴るかなどで迷って正確には書き取れないだろう。
しかし逆に書かれたものを読ませるのなら、まず正確に読む事ができるだろう(アクセント
とかはともかく)。これは韓国語でもドイツ語でもフランス語でも同じことがいえるだろう。
これが英語となると書かれたものを読ませる事さえ不規則すぎて難しくなる。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/31(火) 00:58:52 0
Mai neim iz Eib.
I am from Amerika.

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/31(火) 01:33:31 0
>>28
Mây neym iz Eyb.
I ăm frum Amerika.

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/07/31(火) 01:39:46 0
international→inanæshanl

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/08/02(木) 07:43:49 0
スペルを改めるよりも発音を改めたほうがよいのではないかと思う。
要するに「大母音推移」をキャンセルするのだ。
そうすれば英語は綴りもわかりやすくなるうえに
聞き取りも発音もしやすくなる。

英米人が英米人同士で話しするぶんには
今のままの珍妙な発音で勝手にやってくれてかまわんが、
国際語としての英語は発音を改めるべきだろう。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/08/02(木) 21:14:24 0
ヘボン式で嫁
nameはたしかドイツ語ではナメーだよね?

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/08(土) 09:19:20 0
不規則変化(動詞など)は全て規則変化にせよ!
英語嫌いの原因がこれだから。
英語が簡単という話があるけど300近く(とはいえ日常的には半分くらいでいいというが)
の不規則変化があってもか?
逆を言えば日本人(特に関西、九州)に英語嫌いが多いのは不規則動詞が2つ(単独語で、く(来)る、す(為)る)
しかないからか?

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/08(土) 10:00:56 0
英語以外の外国語知らないな

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/08(土) 12:11:17 0
>>33
>逆を言えば日本人(特に関西、九州)に英語嫌いが多いのは

誰が調べたの?

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/10(月) 22:12:34 0
>>35
うるさい、だまれ

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/10(月) 22:16:26 0
なんだ、脳内ソースかw

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 06:04:06 0
>>33
>英語嫌いが多いのは不規則動詞が2つ

英語の不規則動詞300と書いておきながら
「2つ」と突然言い出す論理の飛躍、言葉足らずの自己中。
こういう論理展開はうちの認知症爺さんがよくやるよ。
喪毎も認知症か、牛肉食い杉で。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 10:12:39 0
↑なんかいきり立ってるみたいだけど、誤読だろ?お前も牛肉やめた方がいいw
>>33はおかしいけどな。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 10:22:02 0
>>39「不規則動詞が2つ」ってどこの国の不規則動詞か限定してないだろ。
誤読でも何でもない。喪毎の頭が可笑しいだけ。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 10:50:33 0
いきり立つなよw
お前も>>38で変だと思ったんだろ。今もまた失敗したと思ったんだろw
変だと思った時、相手が馬鹿と思うのと、自分の理解でいいのかと思うのと、
この二つでは先の人生大きく隔たるものだわな。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 11:09:31 0
>>40
33の「不規則動詞が2つ」の直後に、その2つの動詞が明示してあるんだが、読めないのか?
それとも、「く(来)る」、「す(為)る」という単語がどこの国の言葉なのかが分からないのか?

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 11:12:31 O
文章はまずいけど「日本語の」を補えばいいことぐらい分かるだろ…
それより、不規則動詞について語ってるのに、「国」と言ってるほうが気になる。
日本人は、「何カ国語」という言い方が示しているように、
言語と国をやたらと結びつけて考える。
日本人に一番馴染み深い外国語の英語が、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど
色々な国で使われている言語なのに。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 11:43:48 0
要するに>>33の支離滅裂な文が発端ということでおk

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 12:54:39 0
>>42
国語の文法で「く(来)る」、「す(為)る」を
不規則動詞なんて云わないよ,通常。
カ変動詞、サ変動詞だな。
外国語文法の用語で国文法を語るから話がややこしいんだ。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 13:02:35 0
そうそう、変格活用だった。
不規則動詞に相当するのがこれになる。

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 14:29:30 0
>>45
通常云わないからこそ例示したのだと、日本語の読解力がふつうにあればそう解釈すると思う。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 14:37:48 0
>>47
負け惜しみの強い奴だ。
そこまでこじつけるか。
横車も押しが強過ぎると分解するぞw

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 15:02:57 0
>>48
じゃ聞くが、英語の不規則動詞に相当するものがもしカ変、サ変動詞でないというのなら、一体、なにがそれに相当するのかな?
33が46で素直に言い直しているようだからこれ以上この話題を引っ張るつもりはないが、参考までに聞かせてくれよw

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 17:49:01 0
うむ、33=46なのか?なんでわかるんだ?

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/11(火) 22:43:44 0
46が、わずか2行のレスでありながら33に匹敵するほどの支離滅裂さを示している。
それでいて、33と同様、文脈から適宜補って読めば、言ってること自体は比較的まともである。
他にそのようなレスが見あたらない以上、46=33といって間違いはなかろうと思う。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/09/12(水) 07:54:03 0
別に日本語のカ行変格活用、サ行変格活用が英語などの不規則活用にあたると言ってもいいんじゃないの?
用語は違うが、実質的には同じだろう。
外国人向けの日本語文法ではカ変、サ変のことはどう言ってるんだっけ?

53 :不規則動詞の数:2007/10/02(火) 12:46:28 0
エスペラント=0(新しい人工語なので当然だ)
トルコ語  =1
日本語   =2(く(来)る、す(為)る)
英語    =283(言語上最多)
これで英語が簡単といえるか!これを見る限りドイツ語やフランス語などのほうがまだましといえる。
実際は英語以外のヨーロッパ語は語尾変化がめんどうというし一部では半過去などもあるが。
英語が簡単、易しいと言えるのは名詞に性がない、特殊字(ウムラウトなど)を使わない、組み立てが他に比べて楽というくらいか?
不規則変化するもの(動詞に限らず)を全て規則化しなければ簡単な言語とはいえない。
日本語は漢字さえなければ最も簡単、易しい言語になっていただろう。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/02(火) 19:33:24 0
>>実際は英語以外のヨーロッパ語は語尾変化がめんどう

それが一番なんだよ!ばかか!
まあ「語尾変化」という時点でばかとわかるが。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/02(火) 19:41:27 0
>>54

お前が 一番ばかだよ
お前 もてないだろ??


56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/03(水) 00:14:30 0
すれ痴

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/03(水) 00:23:21 0
>>55
現在カキタレは10歳下のアメリカ人です。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/03(水) 01:02:29 0
>>53
>>英語=283(言語上最多)

しかし英語は規則活用動詞が1種類、というのは、言語上最少なのでは?

59 :英語改革希望者:2007/10/09(火) 11:57:09 0
>>58
それって、edをつけるの1種類? 規則活用は不規則活用より多いんだけど?

英語は本英語(英米式)と新英語(共通式)に分けるべきだ。
新英語は不規則変化をなくし、発音も簡単(ヘボン式読みなど)にしてわかりやすくする。
つまりエスペラント化して覚える。
こうすれば英語嫌いもなくなると思う。


60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/09(火) 12:01:44 0
不規則変化をなくして発音を簡単にするのはいいけど、エスペラント化は困る。
せっかく字上符号なしに書ける英語の利点が台無しだ。

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/09(火) 20:53:21 0
表音文字なのに読み方が判らん単語があるなんて
英語なんざ

糞だな   糞

62 :59:2007/10/12(金) 23:45:22 0
エスペラント化というのは不規則変化をなくすということ。
文字は変えない。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/12(金) 23:47:17 0
>>59
あんたのいうことはベーシック・イングリッシュ

ほか言いたいことは何?

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/28(日) 05:10:54 0
不規則変化動詞は英語の最も基本的な語彙だろう。これをいじるのは抵抗がある。
揃えるならば、むしろ不規則変化動詞のいくつかあるパターンのうちのひとつにして欲しい。
個人的には give - gave -given 型になってほしい。





65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/30(火) 10:20:34 0
>>64
日本語だって五段のほか(上下)一段(このほかカ・サ変格)があるので2パターン化でもいいと思うが、
英語が簡単といえるようにするにはやはり全動詞規則化したほうがいい。動詞以外も。
発音よりもも表記を易しくすることが先決。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/10/30(火) 17:18:21 0
>>65
規則化するのは簡単だが言語にはそれぞれ特有の「美」というものがある。
極度に規則化されたエスペラントの文字、聞いた感じの醜さはなんともいえ
ない気持ち悪さがある。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/03(土) 05:56:58 0
>>52
英語の日本語学習サイトとか見る限り、普通に不規則動詞(irregular verb)
って書かれてる事が多いようだけど。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/03(土) 07:23:40 0
このテーマは言語学ではなく、英語やろ!
このようなテーマは英語学であって、言語学ではないぞ。
言語学の定義を示したサイトがあるのでそれを見たら

http://jazykoznanie.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9ddc.html

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/13(火) 21:36:08 0
具体的に改善例を挙げよう。
中英語で、「u」と綴られるべきなのに、
「l」「m」「n」「v」「w」など、筆記体で縦の線を持つ文字が前後にあったために、
筆記体で読みにくくなることを避けて、「o」と綴られるようになった単語がある。
当時は「u」は[ʊ]、「o」は[o]で発音されていたが、その語の大母音推移を経て、
現在では「u」は基本的に[ʌ](一部[ʊ]のまま)、「o」は米語で[ɑ]、
英語で[ɒ]と発音されているが、[ʌ]の発音なのに「o」で綴られる単語があるのだ。
例えば以下のような単語は、「o」が[ʌ]と発音される。
「above」「among」「brother」「color」「come」「comfort」「company」「compass」「cover」「covert」
「done」「dove」「dozen」「front」「glove」「govern」「honey」「love」
「Monday」「money」「monk」「monkey」「mother」「none」「nothing」「one」「onion」「other」「oven」
「shove」「shovel」「some」「son」「sponge」「stomach」「thorough」「ton」「tongue」「won」「wonder」「worry」
これらの単語を以下のように書き換えることで、規則的な綴りと発音の関係になる。
「abuv」「amung」「bruther」「culor」「cum」「cumfort」「cumpany」「cumpass」「cuver」「cuvert」
「dun」「duv」「duzen」「frunt」「gluv」「guvern」「huney」「luv」
「Munday」「muney」「munk」「munkey」「muther」「nun」「nuthing」「wun」「union」「uther」「uven」
「shuv」「shuvel」「sum」「sun」「spunge」「stumack」「thurou」「tun」「tung」「wun」「wunder」「wury」
「u」と書いて[ʊ」と発音される単語(「push」「pull」「full」など)との区別をどうするかが課題である。
直後の子音を単子音で書くか二重子音で書くかで区別するべきだろうか。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/15(木) 18:38:51 O
HONDA STEPWGN、なぜ STEPWAGONと表記しないの?

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/16(金) 12:07:03 0
ファイル名は8文字まで。拡張子は3文字まで。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/16(金) 12:34:50 0
いつの時代w

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/16(金) 13:54:48 0
WGNって拡張子だったのかw

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/16(金) 22:40:49 0
>>69
生半可な知識で「べき」なんて使うべきじゃないよ。みっともない。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 02:58:16 0
>>70
ドイツに持って行ってもシュテップヴァーゲンとか読めるからだろ

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 08:00:22 0
「one」「busy」「business」「bury」は「wun」「bisy」「bisiness」「bery」でいいよな。
「busy」や「bury」は、中英語で、綴りと発音でそれぞれ違う地方のものを採用した結果
こんなことになったらしい。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 08:52:00 0
英語は母音が8つ有るので、綴りと発音と一致させる事は出来ない。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 09:37:22 0
>>52 >>67
五段動詞=強変化、(上下)一段動詞=弱変化、(カ・サ)変格=不規則 だったような・・

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 09:52:40 0
>>77
諦め早すぎ

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 13:19:53 0
>>77
そんなことはない。フランス語がいい例だ。母音が5つだけではないだろ?
ベトナム語でも11種類の母音を区別して表記するため完全に一致している。
あやまりを訂正しなさい。


81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 13:44:02 0
しきって悪いが、
まず英語の母音は何種類かを特定させよう
1ステップ先に進むと思う

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 15:07:18 0

i
u
e
o

aとeのくっ付いた奴
a(口を大きく開けるほう)
eを引っ繰り返した奴
cを反対向きにした奴
最低でも10個有り、19個に分類するケースもある。
「ア」が5個も有る。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 15:16:48 0
>>82
そう。結局どれだけ一致させるか、どこで妥協させるかなんだよ。
例えばaとoとc(の逆)を個別に表記させるか一緒くたにoで妥協させるか、
それには母音をまずいくつかって特定させることが必要になる。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 16:52:00 0
ふつう、英語21母音、米語19母音と言うけどな。
ウィキペディアの「英語学」の項目には、全部で26個の母音が列挙されてる。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/17(土) 20:00:32 0
〜コピペして広めてください。敵はイギリスにあり〜

クソ反日英国メディアのBBCニュースが
アサピ並みの捏造報道しちゃったwwwww
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7098876.stm

Partial retreat

The textbook controversy led to one of the biggest protests ever seen on the island,
with 100,000 people attending.
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

英語わかんない奴でもこれくらい読めるだろ
沖縄10万人集会とか捏造タレ流して世界中に発信してやがるwww

http://www.bbcworld-japan.com/
ここから日本語で抗議できるからみんなよろしくな!


86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/18(日) 10:27:20 0
イギリス英語(容認発音) Received Pronunciation

子音 p b t d k g ʧ ʤ m n ŋ f v θ ð s z ʃ ʒ h w ɹ j l
完全母音
 短母音 ɪ ʊ ɛ ʌ æ ɒ
 長母音 iː uː ɜː ɔː ɑː
 二重母音 eɪ ɔɪ aɪ əʊ aʊ ɪə ɛə ʊə
 三重母音 aɪə ɑʊə
弱化母音 ɪ ə l. m. n.

アメリカ英語(一般米語) General American

子音 p b t d k g ʧ ʤ m n ŋ f v θ ð s z ʃ ʒ h (ʍ) w ɹ j l
完全母音
 抑止母音 ɪ ʊ ɛ ʌ æ
 自由母音 i u ɝ ɔ ɑ
 二重母音 eɪ ɔɪ aɪ oʊ aʊ
 r音化母音 ɪɹ ʊɹ ɛɹ ɔɹ ɑɹ
弱化母音 (ɨ) ə ɚ l. m. n.

オーストラリア英語(一般豪語) General Australian
子音 p b t d k g ʧ ʤ m n ŋ f v θ ð s z ʃ ʒ h w ɹ j l
完全母音
 短母音 ɪ ʊ e ɔ æ a
 長母音 iː ʉː eː ɜː oː æː aː
 二重母音 oɪ əʉ æɪ ɑe æɔ ɪə ʊə
弱化母音 ə l. m. n.

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/18(日) 10:28:15 0
ニュージーランド英語 New Zealand English
子音 p b t d k g ʧ ʤ m n ŋ f v θ ð s z ʃ ʒ h w ɹ j l
完全母音
 短母音 i ʊ e ɐ ɛ ɒ
 長母音 iː ʉː ɵː oː ɐː
 二重母音 æe oe ɑe ɐʉ æo ɪə eə ʉɐ
弱化母音 ɘ l. m. n.

英 米 豪 新
ɑː  ɑ  aː  ɐː  father spa
ɪ   ɪ   ɪ   ɘ   sit bit
ɪ   i   i   i  city very
iː   i   iː  iː  see meat
ɛ   ɛ  e  e  bed head
ɜː  ɝ   ɜː  ɵː   bird earth
æ  æ  æ  ɛ  cat gap
ɑː  ɑɹ  aː  ɐː  arm part
ʌ   ʌ  a   ɐ  run enough
ɒ   ɑ  ɔ  ɒ  not watch
ɔː  ɔ  oː  oː  law wall
ʊ   ʊ  ʊ  ʊ  put wood
uː  u  ʉː  ʉː  soon through
ə   ə  ə  ɘ  about alight
ə   ɚ   ə  ɘ  winner better
eɪ  eɪ  æɪ æe day pain
aɪ  aɪ  ɑe ɑe my wise
ɔɪ  ɔɪ  oɪ  oe boy royal
əʊ  oʊ  əʉ ɐʉ no toe
aʊ  aʊ  æɔ æo now house
ɪə  ɪɹ  ɪə  iə  near here
ɛə  ɛɹ  eː eə  hair there
ʊə  ʊɹ  ʊə ʉə  tour sure

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/20(火) 12:56:34 O
発音が一つの綴りに対応するのは諦めて、綴りから必ず発音を推測できるように考えよう。
make、timeのような規則的綴りは変えず、少数の不規則な語を変える。
規則はある程度複雑でも構わない。フランス語に近い感じだ。

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/20(火) 21:04:18 0
>>88のmake、timeのようにeで終わる単語は、前の母音が長母音になる。
逆に子音で終われば短母音。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/21(水) 09:17:30 0
bass

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/21(水) 11:02:41 0
バッス

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/21(水) 11:18:51 0
>>87
どうやらスペル改革だけでなく、発音改革も必要のようだね。
英語にはやたら母音が多すぎる。
そこに書かれているだけでも23母音の言語ということになる。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/21(水) 11:21:22 0
英語にかぎらないが、母音の発音がそれだけ多い言語であるにもかかわらず、
綴字の数が少ないことの矛盾が言語とスペルとの乖離になってあらわれている。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/21(水) 12:03:03 0
>>92
発音まで変えられちゃあたまらない
スペル改革はスペル改革に留まるのが人情ってもんよ
なんとか考え直しちゃくれませんかねぇ、ダンナ?

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/21(水) 20:36:06 0
>>89
metメット      meteミート
matマット      mateメイト
bitビット     biteバイト
いくらでも例がある


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/24(土) 03:07:49 0
スウェーデン語あたりが母音数が多かったはずだから、
そのへんの正書法での区別の仕方を参考にすればいいんじゃない?

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/24(土) 03:11:09 0
↑俺もそう思う。

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 10:07:19 0
もし英語で母音ごとに区別するなら、符号がいっぱいになったかも・・
そうなれば英語がコンピューターに向かないことになる。

英語嫌いの原因
 同字異意が多い(日本語でも仮名(かな)ならよくある。大体ヨーロッパ語は漢字とかがないので区別できぬ)
 発音がしにくい(母音子音が多すぎる。母音が少ないのはイタリア、スペイン語。LとRの区別も厄介)
 不規則変化が多い(英語はダントツに不規則動詞が多い。古英語からの伝統というが、いつまでも頑固に守っているのではいつまでも嫌われる。
          日本語だって仮名遣いを易しくしたのだから。英語だってわかりやすくすべきだ)
ちなみに俺は不規則動詞は英語だけで日本語やフランス語やドイツ語などにはないと思っていた。
(日本人でもく(来)る、す(為)るが不規則に変わるのを知らないことが多い)

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 11:07:48 0
く、す、は変格であって、不規則ではない。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 13:46:16 0
符号を使用するか、このままかの
二者択一でしょ?
符号は使いたくないという人が多いだろうね

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 14:19:04 O
>>99
単に用語が違うだけで、「不規則動詞」と実質は変わらんだろ。
もっとも、どこまでを規則動詞とみなすかで問題があるが。
英語の「不規則動詞」だって、何種類かの母音変異のパターンに入るのが多いから、
これらを規則動詞と扱うのも可能かもしれない。
日本語の動詞活用の種類も、五段を「強変化」、一段(上下両方)を「弱変化」、
変格を「不規則」と説明することだってある。

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 14:53:39 0
>>100
新しい母音字をつくる手もある

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 15:35:12 0
>>101 気がついたようで結構。

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/25(日) 19:26:27 0
>>100
それも考えられようが結局は
表記文字自体を変えてオーケーかどうか

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/26(月) 11:36:19 0
>>99
く、す は文語やろ!
>>100
母音変化(comeとcame,winとwonの類)は最も古いとされているが、統一性がないので不規則といえよう。
元不規則だったものも規則化されている(helpなど)のもあるので、規則化は難しくない。
方言や児童語では規則化しているものもある。いつまでも頑固にこだわることはない。
これでは英語はいつまでたっても不規則性で難しく嫌われる。
(eatedやbuyedなどが会話で使われているという。それにしてもputやcutのような無変化は困る)

106 :105:2007/11/26(月) 11:59:29 0
>100→>>101 レス変更
日本語でスペルで不規則なのはカナでは助詞の”を、は、へ”と連呼連濁の”ぢ、づ”のみ。
漢字だと熟字訓があるが(祝詞=のりと というのがなぜか常用漢字付表にある)。


107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/26(月) 12:12:39 0
>>105君、英語や日本語を語る前に文章を書くことを練習した方がいいな。

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/26(月) 14:03:47 0
英語の[u]と[ʊ]の区別は消滅しつつあるからどっちもooでいいだろ。
fuk yoo

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/26(月) 18:46:22 0
>>105 規則的変化が一番すっきりしてて覚え易く使い易い。
不規則変化は覚えるのは煩雑でも、難しく嫌われるなんてほどひどくはなかろう。
形ごとに意味の違いがはっきりしてるのは良いことだ。
自分的に一番厄介なのは無変化のやつ。形だけ覚えられたつもりになれても
いちいち意味の判別に困ったりしそうなのが一番イヤだ。

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/29(木) 22:07:17 0
ドイツ語の数字の47と51と98のスペルを教えてください


111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/11/30(金) 09:36:36 0
数字はドイツでもアラビア数字を使うよ。

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/01(土) 08:12:32 0
学校のテストで出るんです、、、どなたか教えてください

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/01(土) 11:07:28 0
なぜ人に頼る。

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/01(土) 11:24:38 0
フランス語スレでは、喜んで達人が教えてくれるのだが。


115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/01(土) 11:47:02 0
だってここドイツ語スレじゃないし

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/01(土) 11:54:32 0
そういえばそうだな。


117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/02(日) 17:43:30 0
まず今現在の英語のスペルがどういう規則に基づいているのかを知らないと改革はできないよ。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/02(日) 17:48:29 0
そこをどうか知らずに改革する方法はないものであろうか?

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/02(日) 17:55:51 0
黙字はどうする?規則的なものは残すか?
debtとかdoubtみたいなのはなんなのって感じだが
knowとかautumnとかは必ず読まないから楽だよね

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/02(日) 19:37:07 0
規則1:
子音字の b, d, f, h, j, k, l, m, n, p, s, t, v, x, z は規則的な発音を表す。
母音時の前の r, w, y も規則的な発音を表す。

b /b/ d /d/ f /f/ h /h/ j /ʤ/ k /k/ l /l/ m /m/ n /n/ p /p/
r /r/ s /s/ t /t/ v /v/ w /w/ x /ks/ y /j/ z /z/

規則2:
次の二重子音字や三重子音字も規則的に発音する。
ch /ʧ/ ck /k/ dg /ʤ/ dj /ʤ/ ng(語末) /ŋ/ wh /(h)w/ ph /f/

規則3:
次の子音字は発音しない。
語頭 kn- の k  gn- の g  wr- の w
語末 -mb の b  -mn の n  -gn の g -bt の b -ght の gh

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/02(日) 19:52:03 0
規則4:母音時の読み方には以下のように「短音」と「長音」がある。
「短音」     長音
ă /æ/      ā /eɪ/
ĕ /ɛ/        ē /iː/
ĭ /ɪ/        ī /aɪ/
ŏ /ɑ/        ō /oʊ/
ŭ /ʌ/        ū /juː/
ў/ɪ/        ȳ /aɪ/

規則5:単語の終わりで母音時の後に子音字が続く場合、その母音字は、
「短音」として発音する。

規則6:母音時の後に子音字が1つ続き、その後に e が続いて単語が終わる場合、
その母音時は「長音」として発音し、語末の e は発音しない。
ただし、-dge で終わる語はその前の母音字は常に「短音」で発音する。

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/09(日) 03:57:17 0
つうか近代にイギリスで大母音推移以後の発音に忠実な
書法に改める案は国会に出ていたらしい。
しかし「また発音変化があったらその度に変えるというのは
面倒で逆に混乱の元となる」として否決されたという。
現在までそうした発音の推移は起こっておらず、印刷文化の
浸透・ネットの発展でより固定化される現状を考えれば、
その時に書法改革を実行しなかったことが悔やまれる・・・

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/12/10(月) 18:13:55 0
むしろ Web 上のデータがソフトウェアで処理できることを
好機とみては?

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/06(日) 21:08:02 0
綴りよりも発音の方を改革すればいい

英語を読める人間は世界中にいくらでも存在するが
会話や聞き取りができない位訛りがある方が普通なので
わざわざ米語の発音にこちらから合わせる必要もない。

大母音推移以前にまで戻す必要はないが
せめてロシア語の様にアクセントの位置が理解できれば完全に発音が予測できる位がいい。

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/07(月) 05:19:09 O
英語の綴りは最早漢字に近いよね。
綴りを変えないからフランス語との相関も分かるし、いつの時代の文章も読め、
同音異義語も見分けられる。


126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/17(木) 02:26:22 O
綴りの歴史を知った上で、例外中の例外を変えればいいのではないか。
abroad, ache, acme, again, aisle, any, apostrophe, assure, aunt, bargain, beautiful, beauty,
biscuit, blood, book, bosom, break, bread, broad, brooch, build, bureau, bury, busy, buy,
choir, come, cook, could, country, course, cousin, dead, do, does, door, dour, England,
English, enough, eye, flood, floor, foot, foreign, four, friend, fruit, gauge, give, gone,
great, group, grow, half, head, health, heart, hearth, hook, hour, indict, island, issue,
journal, journey, juice, key, know, knowledge, laugh, live, look, love, many, minute,
mother, move, of, once, one, other, own, people, persuade, possess, pretty, receipt, said,
scarce, scissors, seize, sergeant, sew, shoe, should, shoulder, soul, soup, steak, stomach,
sugar, suit, suite, sure, there, thorough, though, thought, through, tomb, tongue, took,
tough, tour, trouble, two, village, war, water, where, who, wolf, wool, woman, women, won,
work, world, would, young
などは例外的だから変えたほうがいい。

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/19(土) 12:03:07 0
せめて動詞の不規則変化をなくして全部規則化してもらいたいなあ。

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/20(日) 11:58:59 0
スペル以前に発音が手に負えん

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 13:58:34 0
母音が多すぎる。もっと少なくならないの?

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 18:01:21 0
母音が多くてもスペルと発音が規則的な言語はいくらでもある。

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 18:07:41 0
civilize(文明化)は「シヴァライズ」と発音すると聞いたのですが・・・。
綴りは「vi」なのに、なぜ「ヴァ」となるのでしょうか?

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 19:03:17 0
はっきりとした[a]の発音じゃないよ。
[ˈsɪvəˌlaɪz]だから、「ヴァ」というのは、[və]の発音。
英語のシュワー([ə])はカタカナではアと書くという慣習があるから「ヴァ」となっているけど、
実際ははっきりとした「ヴァ」ではない曖昧な音。

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 22:43:39 0
thisとthatなど有声音thは、dhisとdhatで決定

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 22:51:12 0
今の綴りはそこなんで使い分けないんだろう

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 22:52:43 0
シュワーは無表記で統一で、
dictionaryはdikshnri



136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 23:04:46 0
>>135
haveはvということで決定。

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/28(月) 23:55:57 0
>>134
元々、古英語の時代には、s、f、θといった摩擦音は、無声音、有声音に音素としての区別がなく、
条件異音にすぎなかったからだよ。だから書き分ける必要がなかった。
これらはいずれも、母音に挟まれたときなどに有声化してz、v、ðと発音された。
その後、中英語の時代になるとこれらは無声と有声それぞれが音素化した。
さらに、文法語(接続詞、代名詞など)ではθが有声化してðになった。
現在でもthは無声と有声が全く書き分けられないし、sにもその名残があり、母音に挟まれた時にzと読むことがある。

例えばthis、that、thou、withは中英語の途中までは[θɪs][θat]、[θuː]、[wɪθ]と発音されていた。
breathは中英語ではbre(e)th[brɛːθ]というように語末にあったから無声だったが、
breatheは中英語ではbrethe(n)[brɛːðə(n)]で母音に挟まれていたから有声になった。

例えばnose(鼻)は古英語ではnosu[ˈnozu]であり、これが中英語nose[ˈnɔːzə]に発達して、現在の[noʊz]になった。
love(愛)は古英語ではlufu[ˈluvu]であり、これが中英語love[ˈluvə]を経て現在の[lʌv]になった。
中英語で母音がuなのにoと綴られたのは、m、n、v、wなどの隣にuを書くと、筆記体で書いたときに縦線が多くて誤読の恐れがあるから。
また、語末のシュワーが消滅した後も、最初の母音が短母音なのにlovやluvでなくloveと書かれ続けた理由は、
当時はアルファベットのuとvが未分化だったため、lovなどと書くとlouと誤読される恐れがあり、vが子音であることを明示する必要があったから。
従って、(C)Vveという語形では、Vが中英語における長母音なのか短母音なのかが綴りからは分からない。
haveやloveやdoveやnativeやaboveやshoveやgloveや-iveは短母音だが、eveやsaveやwaveやmoveやstoveやslaveやgraveは長母音だ。
現在、この表記上の慣習を残しておく意味は特にない。
havやluvやduvやnativやabuvやshuvやgluvや-ivと書いたほうが発音が明示できる。

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/29(火) 00:34:07 0
>>135
それ面白いな。別にEでも何でもいいんだけどね。
だが、シュワーの表記を一本化すると、
英語固有の事情として、ラテン系高級語彙の視認性が失われて、
ひらがなだけで表記した日本語のような、
難しい文章になると一転して著しく読みにくい言語になる悪寒w

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/29(火) 00:36:15 0
にゃーるほど

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/01/29(火) 01:03:47 0
英語のシュワーというのは条件によってかなり音の変動がある。
例えば、発音記号でシュワーで書かれている場合でも、必ずしも同じ音になるわけではなく、
完全に弱化しきらずに、元の強母音の音色を若干帯びることすらある。
例えばabil「i」tyやposs「i」bleの発音と、contin「e」ntやgentlem「e」nの発音と、
J「a」panやgentlem「a」nの発音と、「o」beyやN「o」vemberの発音と、
beautif「u」lやt「o」dayの発音とは、完全に一緒になるわけではない。
これを半弱母音という。このような事情があるから、シュワーを完全無表記というのは難しいだろうし、
半弱母音が現れる場合は、元の母音の表記を残しておく必要があるかもしれない。
シュワーしか現れない場合は、eに統一するのが現実的ではないだろうか。
シュワーすら現れない場合は無表記でもいいかもしれない。
例えばcous「i」nはシュワーすら現れないが、これはkuznでも問題ないだろう。


141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/12(火) 10:31:51 0
そういえば英語圏では失読症(識字障害)を抱える人が多く、
この障害は言語圏で発生率に差があるらしい。
これも書法と発音の乖離が原因じゃないのか?

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/12(火) 11:08:24 0
言語圏てことは場所に関係なく同じ言語なら同じ発生率ってこと?

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/12(火) 14:18:24 O
つか全部発音記号でいいじゃん
何でわざわざ文字と発音記号わけるの
ひらがなとかカタカナとか超シンプルで素晴らしい

144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/12(火) 14:59:04 0
語尾の-owが[aʊ]なのか[oʊ]なのか分からないとかなんなの?

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/26(火) 12:33:41 0
英語はラテン系語彙の発音が訛りすぎててどうしようもないな。
変に綴りを変えると他の言語との共通性が失われるし。

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/02/28(木) 13:30:49 0
BBCとかロンドンの公卿衆とかの発音を標準から外す。
代わって、ハワイかフロリダかジャマイカの発音を標準とする。
そうすると、はっきりした6個の母音だけになるでよ、それを、
A E I U O Y に適当に振り分ける。

147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/03/05(水) 02:26:51 0
>>146
それはそれでさすがに無理があるだろう
母音が多くても、表記から発音が一意に決まるようにすること自体は不可能なことじゃない

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/18(日) 02:29:09 0
age

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/18(日) 02:30:19 0
【改悪】英語の綴りを改良すれ【上等】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo /1052062100/
ミラー: http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/gengo/academy3.2ch.net/gengo/kako/1052/10520/1052062100.dat

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/18(日) 13:34:53 0
懐かしいスレだな

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/25(日) 14:22:59 0
rhythmをriddim、morningをmawning、marketをmaakit、biggerをbigga
と綴るジャマイカ式綴りを取り入れれば委員ジャネ?

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/23(月) 14:00:22 0
>>151
それいいね

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/26(木) 07:02:44 O
ほんと2ちゃんねるって下らないな

154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 03:04:48 0
未だに英語の綴り改革が何も進まないのは何なんだ
ドイツ語はあれだけちゃんとやっているというのに違いは何だ

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 18:39:15 0
英語のつづり字改革に対する不満として、ラテン系語彙の視認性が失われると、
他の言語の同じ語なのにつづりが似なくなるというものがある。
それを考慮してつづり字改革に「語種制限」をもうけよう。
語彙をゲルマン系(アングロサクソン・北欧)、フランス系、ラテン系、ギリシア系に分ける。
でゲルマン系の語彙の範囲でつづり字を改良するのはどうか。

具体的には以下のように。

長母音:大母音推移で短母音と音価のずれた長母音については、
a[ei]をeiとし、oを[ou]のように書くことも考えられるが、そうするとi[ai]をaiと書かざるをえず、
今度はdailyのaiと重なる。またeaとeeをiで一緒にすることにもなる。それはどうもバランスが悪い。
またマクロンを上につけることで長音と短音を区別するのは、記号を加えないのが英語の長所であるから、それも避けたい。
ということで母音字を二つ書くことで長音をあらわす。o[ou]はoa[ou]に一本化する。

aa[ei],ii[ai],uu[au],oo[u:,u],ee[i:],oa[ou],ea[i:]

take → taake,ice → iis,now → nuu,foot → foot,meet →meete,bone → boan,deal → deale

156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 18:42:13 0
黙字e:語末の発音しないeは一律に書かないようにするか、
語源的に母音があるところにはeを書き、母音がないところにはeを書かないようにするかの二つあるが、
eをはずすことを嫌がる人に妥協して後者はどうか。たとえばsevenはもとのままで、nineはniinになる。
動詞には語尾-eが加わるから語彙全体では字数が増える(?)

gh:highやnightの黙字のghは
(1)書かずに前の母音を長音で書く(hii,niit)、
(2)gを削ってhにする(hih,niht)、
(3)chにする(hich,nicht)の三つが考えられる。
(3)はドイツ語に近づけるだけの効果はあるが、字数が減らないから簡略化にならない。
(1)はわかりやすくなるが、語源を持ち出して嫌がる人もあるだろうから、妥協するなら(2)がいいのではないか。
enoughのような例外的に[f]と発音するものは、そのままfと書いてもいいが、
hだけ書いておいて例外的にfと発音することにとしても面倒とまではいかないと思う。

一部の語
island → illand:語源的にsを持たないのでsをはずし、またlを加える。
ice → iis:cが[s]と読まれるのはフランス系の語彙であって、ゲルマン系に持ち込まないということにしてsに変える。

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 20:17:46 0
illand だと /ˈɪl.ənd/ になってしまう。

英語の発音はむしろ綴りどおりの部分があって、改革が難しい。
real /ˈɹi.əl/
reality /ɹi.ˈæl.ə.ti/
realize /ˈɹi.ə.ˌlaɪz/
realization /ˌɹi.ə.lə.ˈzeɪ.ʃən/
これらは、綴り上の派生は規則的で、発音もそれに基づいて規則的だが、
発音に基づいた綴りにすると、非常に難しくなる。
sane /ˈseɪn/
sanity /ˈsæn.ə.ti/
↑これも同様。

158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/25(土) 12:30:47 0
ヘボン式ローマ字でいいじゃん



159 :157:2009/04/25(土) 15:10:50 0
フランス語と比べると、英語の発音の難しさが分かる。
réal /ʁe.ˈal/
réalité /ʁe.a.li.ˈte/
réaliser /ʁe.a.li.ˈze/
réalisation /ʁe.a.li.za.ˈsjɔ̃/
綴りも発音も規則的に派生する。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/26(日) 14:56:48 0
英語のスペルを改革するより
英語そのものを廃除したほうがいい
英語なんて外来語だらけのゴミ言語だから


161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/26(日) 17:08:17 O
そんなこと意ったらゴミ言語でない言語はほとんどないぞ

162 :名無し象は鼻がウナギだ! :2009/04/27(月) 15:39:35 0
spacemanという複合語はあるのにastronautを用いる
doghouseという複合語はあるのにkennelを用いる
英語は可笑しくない?


163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/28(火) 23:23:24 0
英語のスペルでは、峰と書けない。

mineマインになってしまう
伊達は、dateデイト
井出は、ideアイド
美恵は、mieマイ
ヒデは、hideハイド



164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/29(水) 00:08:35 O
現代英語では短母音のeで終わる語を許さない。eiで代用する。
例えば伊達正宗を英語で言ったら[daetei maes@munei]のようになるだろう。

165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/02(土) 11:17:23 0
綴りを発音に合わせるより、発音を綴りに合わせて欲しいよ。



166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/03(日) 11:03:51 0
伊達は、dattee
井出は、iddee
ヒデは、heddee
ミエは、わからん


167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/03(日) 21:25:43 O
長   短
ay[eI]  a[æ]
ee[i:]  e[e]
ii[aI]  i[I]
yy[aI]  y[I]
ow[oU]  o[a/⊃]
uw[ju:]  u[Λ]
aw[⊃:] au[⊃]
oo[u:]  ou[U]
ea[i:]  ae[e]
※ 同根で長短の変化がある場合

ui < u[I]
iy < i[i:]
uu < u[u:]
< []


nature > naytchur
natural > natchural



168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/03(日) 23:29:20 0
Wat iz dhiz?
Dhiz iz applz.

Hai! Ai am Maik. naic tu mitt yu.

Hoear iz hospital?
hir iz.
ローマ字で問題ないと思うが


169 :名無し象は鼻がウナギだ!::2009/05/04(月) 10:19:15 0
日本だけでは難しいので日中韓くらいのグループで例えば前出のジャマイカの
ような「新スペル規格の英語」を立ち上げてしまえばいい。この案が世界に
認められるほどの成功をすれば、スペイン語、ポルトガル語、フランス語など
非英語圏からの賛同も得られようし、ひいては英米も重い腰をあげざるを得ない
だろう。いつまでこの問題を放置しておいてはいけないと思う。

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/04(月) 12:48:00 0
wii plei with wii.

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/04(月) 13:23:05 0
>>169
日中韓なんて最悪の選択だろ。
別に政治的主義の問題ではなく、音韻構造が違い過ぎる。

日本語は5母音・無声/有声子音の対立で子音のリストも平凡、
紀元前の古典語復古音のラテン語式の、もっとも保守的なローマ字に馴染みやすい。
ラテン文字の使い方としての「筋は一番いい」んだが、
もう古代ローマ人はこの世にいないから、良すぎて理解されない。

中国語は、複雑な母音・無気/有気子音の対立で反り舌音などがあり、
ピンインには独自の割り振りが為されている。
共産党公認の少数民族言語のラテン文字表記法を見ればわかるが、
他の言語にもこれが思いっきり干渉する。

朝鮮語は、やや複雑な母音と、無気/有気の対立が基本で、複雑な連声法則がある。
ラテン文字からはみ出す部分が厄介で、朝鮮語表記のラテン文字綴り字自体が、
体系丸ごとの改変を何度も重ねても、まだ統一できないgdgd状態。
でも連中は、そのまま「ウリの方式が一番」とごり押ししてくるだろう。

172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/04(月) 15:24:36 0
英語を使わない地域で独自スペル作る意味わかんね。
せめて、インドとマレーシア・シンガポールを入れろよ。

173 :169:2009/05/04(月) 17:46:23 0
入れてあげますよ。歓迎します。(w
ただ英語を使わない地域で立案するのは、問題点をより客観的に見られる
からで、非論理的でもやはり彼らには習慣へのこだわりがあると思われる。
俺的には日本語での例外的な例程度までは英語でも許容すべきと思う。
母音の部分だけでも2ちゃん頭脳で叩き台でもつくってみようか?

174 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/04(月) 18:57:38 0
>>173
>>171の問題はどうするんだい?
俺は中韓は排除すべきだと思うけどね。あいつらを入れても良いことは何も無い。
折角、日本語(共通語)の音韻がラテン文字総本家の古典ラテン語に近いんだから、
まずは、日本人だけで提案するのが一番筋がいいと思うが。
マレー語の音写も悪く無いから、
マレーシア人やインドネシア人などを入れてもいいよ。
シンガポール人は母語が中国語系だから、文字対応が捻じ曲がってしまうので駄目。
インド人は微妙だ。インド英語という固有の英語があるからなあ。

175 :169:2009/05/04(月) 20:46:55 0
中韓については政治的・思想的にはノーだが、学術的にも詳しいことは
わからないがやはりむずかしいのかな?ただ日本一国で提唱しても説得力
が弱いから賛同国をまとめる必要はあるね。(仮定のはなしだが。。。)
改良や改善は日本人が得意とするところなのでまず原案を考えてみよう。

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/04(月) 22:57:16 0
けんちゅうけんかん やろうが いるな。

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/04(月) 23:41:44 0
>>169
俺は、英語の使われ方を予測すれば、そのようなことはむしろ不要だと思っているけどね。
大胆な予測をすれば、21世紀折り返しの時点で、
英語は、おそらく第一義的には「大陸ヨーロッパの標準語」になっているだろう。
EUは他言語を標榜しているが、仏語・独語の「ローカル言語への転落」は劇的でさえある。
肝心の北米大陸は、むしろスペイン語圏化が進むだろう。

その、大陸ヨーロッパの標準語としての英語を考えた場合、
その模範的話し手の主力は、ゲルマン系となることが想定されるから、
今のドイツ人やオランダ人の発音が参考となる。
ところが、ここから「2050年の大陸欧州の英語発音」を想定すると、
綴字法改革などは、おそらく不要になるのだ。

A短音/長音  E / e:
E短音/長音  e / i:
I 短音/長音  i / ai
O短音/長音  O / o:
U短音/長音  V / ju:またはy:

Kircshembaumで書いたが、これだけでハッキリ分かると思う。綴字法はいじる必要なし。
大母音遷移がやや先祖帰りしたような発音で、今の米語などよりずっとクリアーだ。
当たり前と言えば当たり前で、ドイツ語やオランダ語などと英語は発音の癖の根本は同じ。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/05(火) 11:12:00 0
>>126
これが例外〜例外中の例外だとしても頻出度数が高いものが多く、我々からは
例外かそうでないかの認識はないので一層わかりにくいものになってしまう。
教科書や辞書では例外として明示する必要がある。勿論同時に例外でないスペ
リングの法則も示すのは言うまでもないことだが。英米では家庭や学校で子供
に教える際にも双方に混乱があると推測できる。約束ごとと例外の区別がつか
ない大人になってしまうのは危惧されるところだが。

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/05(火) 12:11:47 0
>>176
意味がわからなかった。関西弁かとも思った。漢字復活が急がれるね。

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/05(火) 15:56:10 0
ここは英語スレだw

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/10(日) 00:09:17 0
アメリカで購入したせいぜい中学生程度までのやさしい英語辞書がいろいろな
レベルで4冊ほどあるが、文字と発音の関係が示されているのは中学レベル?の
1冊だけ(15、000語)。それですら母音で言えば17種類の発音記号とcat,rate,
farm,get,keep,tin,ice,...などと各1語の単語例をあげてあるだけ。法則とか
例外とかについてはまったく説明がない。英米では基本の法則を教えないのか?
日本でも小学生用の国語辞典にカナの発音についての説明は普通ないけども。。。

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/16(土) 23:49:06 0
>>126
それらが例外的なスペリングなのか。頻度の高いものがあるので例外という
認識がなかった。したがって例外的ではないスペリングていうのはどうなのか
発音との関係、基本ルールを発音の全母音について教示願いたい。

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 00:22:29 O
語形変化により長短が変わる例
ay / a [eI/æ]
ey / e [i:/e]
iy / i [aI/i]
ow / o [oU(o:)/⊃(a)]
uw / u [ju:/Λ]
yy / y [aI/i]
eay / ea [i:/e]
oow / oo [u:/u]
auw / au [⊃:/⊃]

a \ ä [æ〜@\e〜@]
oo \ öö [u:\i:]


変化しない例
ai[eI] ei[i:] ii[aI]
oou[oU] oa[aU]
uu[ju:] ou[u:]




たとえ同音でも語源を元に数種類の綴りを用意し、
一つの綴りには一つの発音。

としてみた



184 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 20:47:01 0
>>183
"yy"とか見た目が悪いな

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/21(木) 23:13:19 0
now⇒naw

know⇒now


186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/22(金) 16:32:33 O
子音はほぼそのまま。
子音の配列が視覚的に作用するのが現代英語だから。

発音されないことが規則的に分かるものはそのまま。
kn,pn,mn,gn...
kt,pt...,stl,wr....
無音のghをそのままに、[f]のはfh。

night > niyght
knight > kniyght




187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/22(金) 20:48:02 0
下の英文を色々な流儀で書いていこうぜ。

Health Officials Race to Create H1N1 Flu Vaccine

At the World Health Organization's annual meeting this week, a main topic was the
ongoing effort to develop a vaccine against the H1N1 swine flu virus.



Helth Afishelz Reis te Krieit H1N1 Flu Vaeksien

Et dhe Werld Helth Organizeishenz aenuel mieting dhis wiek,
e mein tapik wez dhe angouing ifort te divelap e vaksien egeinst dhe H1N1
swain flu vaires.

俺なりに書くとこんな感じ。

機能語は原則として弱形で書く。曖昧母音は通常eで表記。
ただしeばかりだと見た目が悪くなるので、
適宜、適当なほかの母音で書いてもいいものとする。

見た目重視。知らない人にドイツ語と勘違いさせるのが目標。

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/22(金) 23:11:39 0
なるほど、常用の発音との整合性があり、これならばアルファベットは
本来の表音文字として自然な形の一つの案だと思う。
同じ英語圏でも地域によって発音が異なるのも本来は統一されるべきであろう。

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/03(水) 13:36:29 0
ラテン系語彙のスペルをなるべく変えないような範囲でスペルを改革したい

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/03(水) 20:51:06 0
スペルを変えるよりドイツ語読みした方が解りやすいんじゃない

nameはナメーだし
energyは、エネルギーだ


191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/03(水) 22:32:50 O
音声言語をそこまで大きく変えるのは新しい人工言語を作るようなもので事実上不可能

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/05(金) 02:38:22 0
音声があって文字があるんであって、逆ではないからな。
文字のために音声を変えるなど本末転倒ではないか。

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/07(日) 13:31:19 0
要は文字の読み方や発音の基本を統一し、文字も論理的な整合性をとることね。

194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/10(水) 03:02:15 0
英語が入ってきた時代の日本ではtheをトヘと読んでいたらしい。
なんか萌えるな。

195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/06/10(水) 22:56:51 0
いつの頃だよw 昔の方がスペルじゃなく耳を通してたから、発音に対しては敏感だぞ?

196 :山々に紅葉が目立つようになりました:2009/06/27(土) 23:16:12 O
今のままで良かろうもん
>>1が損する話ではない

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/01(水) 20:03:30 0
>>194
それ長嶋さんの大学の時のエピソードだろ


198 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/05(日) 05:05:54 O





英語じゃなくてフランス語使えばよくね?
アクサンなくても文脈でわかるだろ?

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/09(木) 21:38:10 0
ヨッホを復活させろ。アプラウトを書き記せ。
teach-taught-taught, read-read-read, cut-cut-cut, buy-bought-bought, make-made-made
こいつらは不規則動詞なんかじゃない。
過去形の作り方を換えて(強引に-edに統一されている綴りを-dと-tに分けて)
teach-teacht-teacht, read-readd-readd, cut-cutt-cutt, boughe-bought-bought, meiche-meiched-meiched
とでも改めろ。


200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/09(木) 22:42:59 0
さすがに無理があるような

201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/10(金) 00:48:10 0
/t/または/d/で終わる語の過去形につくのは/id/だろ。
cutid or cuttid になるのでは?

俺は不規則そのままで、スペルだけ変えるほうがいいな。
read-red-red とか buy-bot-bot とか

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/13(月) 18:21:57 0
edと書いて/t/と読ませる無理をするより過去形の作り方を変えろ。語尾の子音を二重に綴るときは後の方の子音を取ってdかtを付け
更に三重子音になる場合は余分な1文字を取り除いて、ktもctに変えろ。長音を表すeを優先だ。というか古英語の時は過去形の変なeは付いてなかったんだから外せ。どうせ殆ど発音しないんだし。
ただし有声音が二重になる状況の時は英語として綴りが不自然なので前の子音+edでよし。

fake-facte
beg-begged
suite-suited
wrap-wrapt

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/13(月) 22:45:20 0
むしろ過去形廃止でいいだろ。
速い会話じゃ語末のtやdの音がほとんど聞こえなくて、実質は原形と同じだし、
長い目で見れば消滅の方向に向かっているといってもいい。

ますます孤立語化していくというわけだな。

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/13(月) 23:57:29 0
音声言語を変えるのは新しい人工言語を作るようなもので実現不可能。
現状の音声言語の綴り方をどう変えるかというのが綴り字改革。

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/15(水) 10:58:56 0
音声言語を全く変えず、綴りに加える変更もできるだけ小規模にして
どれだけ不規則さを減らせるかが腕の見せ所。

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/15(水) 21:40:46 0
現在の綴り字と発音の対応に従う形で、イレギュラーなものを改変していけばいいのでは。
例えば、loveをluvと書くのはネイティブにとっても一般的で分かりやすい(綴り字と発音のルールに沿ってる)。

207 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 01:25:10 0
筆記体で読みにくいからuをoに変えたってのと、
当時はvとuが未分化だったからvが子音であるのを明示するためにいらないeを付けるのと
二つの歴史的不規則性が合わさったのがloveという綴り。
古英語ではlufuだった。
luvにするのが良い。

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 01:42:31 0
じゃあとりあえず、m,n,vのまえでoと書かれるuをuとするか?

love>luv,come>cume,son>sun





209 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 01:44:16 0
>>69参照。

210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 03:31:22 0
>>208
ただそうするとsunとsonが同じ綴りになってしまって困る

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 06:59:07 0
sun, sonは発音が同じだから綴りが同じでいいんじゃないの?
同綴同音の異義語は race, rock などもあるわけだし。

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 11:02:15 0
sunは古英語ではsunne、ドイツ語ではSonneであり、
sonは古英語ではsunu、ドイツ語ではSohnである。

これは語源を生かしてsunをsunn、sonをsunにするといいのでは?

213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 20:13:22 O
ドイツ語や古英語とのつながりはなるべく明示したい。
lightみたいな綴りは維持していいと思う。規則的だし。

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/16(木) 21:29:38 O
英語ハ簡体字デ記セバ良イノデアル

215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/17(金) 04:52:59 O
bury、busyをbery、bisyに書き換えるぐらいは今すぐできそうだ。
こういう全くの例外の綴りから変えていけばいい。

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/18(土) 12:21:29 0
loveをluvと書くのは俗語的だけどかなり普及してるな。

217 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/19(日) 00:37:31 0
wa- → wo-
wo- → wu-

こう書き換えれば他の子音の場合と整合性が取れる。

218 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/19(日) 02:23:38 0
>>1 英語の綴りの代わりに発音記号を採用すればいいだろう。


219 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/19(日) 03:38:20 O
文字数が多くなりすぎで無理
ラテン文字で書けるのが英語の利点であって発音記号は取り扱いに不便
それに発音記号にするとアメリカ英語とイギリス英語が思いっきり違ってしまう

220 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/27(月) 04:27:56 0
>>203
過去形廃止には賛成したい
英語が嫌われる原因の不規則変化もなくなるから
頭にwasをつけよ

221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/29(水) 22:09:28 0
ghって2文字もいらなくね?
light→liht
fight→fiht
fought→foht
through→throuh
ghost→gost
laugh→laf

222 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/29(水) 22:13:21 0
上のほうの奴はどう見ても古英語です。本当にありがとうございました。

223 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/07/29(水) 23:01:54 0
お前らどんどん新しい綴り法で文章書けよ。

Wai naht wrait yer postin' in Inglish?

224 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/13(木) 16:04:10 0
日本式(Hepburn式)母音綴りがいいのなら、ドイツ語に行けよ

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/13(木) 21:38:29 0
>>224

>日本式(Hepburn式)

>ドイツ語に行けよ



226 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/29(土) 15:59:49 0
>>203
過去形はwas+原形にすべき!

227 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/29(土) 20:57:42 O
>>226
過去の受身文と混同しませんか。

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/29(土) 23:01:14 0
原型と過去分詞形が同じ動詞でなければ混同はしないだろう。
例えばS was do(S did)とS was done、S was kill(S killed)とHe was killedなど。
原型と過去分詞形が同じ動詞だと、例えば今S cutとS was putで区別しているのが
両方ともS was cutになってしまって区別できなくなる。

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/29(土) 23:12:56 0
wasよりdidの方が良くないか?

230 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/29(土) 23:23:43 O
>>228
過去分詞形を残すなら、過去形を廃止する意味があまりないと思うのだが。

231 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/08/30(日) 01:43:17 0
have+原型を使えば良い。

232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:03:47 0
すなおに did にしなよ。それで正しいんだから。


233 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/05(土) 02:52:50 0
英米人は知らない単語を聞いたときにどうやって調べるんですか?

たとえば、「モーム」という知らない人名をTVで聞いたときに
それを辞書で調べても「Maugham」に辿り着けるとは思えない。
英米の辞書には発音で検索できる索引でも付いてるんでしょうか?


234 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/05(土) 03:19:29 0
いっそ国際音声記号で文書まで綴ったらどう?

235 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/21(月) 18:50:30 O
無理だし無駄
少ない文字数で済むならそれに越したことはない

236 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/21(月) 20:01:49 0
>>235
国際音声記号を使ったほうが単語の文字数は少なくて済むよ。

237 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/21(月) 21:46:49 0
書きにくくね?
国際音声記号って

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/21(月) 23:53:34 0
過去形を廃止とかw
時制とか単複の区別とかは英語の根本的属性だから人為的変更は無理

239 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/22(火) 04:15:56 O
>>236
そういうことじゃなくてw
表記に使う文字の種類が少ないほうが便利。

240 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 11:16:45 0
じゃあQとか要らないな

241 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 12:54:31 0
Xもいらない?

242 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 14:10:13 0
ks=x、tsh=ch、 みたいに、
少しぐらい文字が多くても、それで綴りが短くなったり不規則な表現が減ったりするならそれで良いと思う。
インドの言語は"1個以上の子音+母音で1字"という文字が使われているものが多く、
発音が長い単語でも綴りが短くて見やすく感じる。

243 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 18:11:29 0
kとcもどちらか一方は不要。

244 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 18:13:48 0
>>239
でも、文字数が少ないからって、発音上区別しなくたっていいってことにはならないでしょう?
発音上も文字数に統一されて、aとあればa一種類の発音しかないようにすれば、合理的だよ。
でも、aがいくとおりも読まれるのなら、けっきょく、発音記号も知らなければならない。
だったら、最初から発音記号=綴り記号の関係にあったら、英語はずっと学びやすく合理的だよね?

245 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 19:12:02 0
そりゃそうだけど、いまさら文字セットを変えるのは色々難しいのでは?
タイプライターやパソコンのキーボードで入力できる文字でやりくりできる方がいいだろう。

246 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 21:20:10 P
>243インド系の言語では必要不可欠

247 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 22:38:43 0
このスレッドタイトルには「英語のスペルを改革する」とあるので、多言語は置いといて。

248 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 23:40:38 0
ちとスレチかもしれんが
昔考えたのが、綴りはそのままで
綴りの上下に補助記号をつけて発音の目安にするって方法

上の.が黙字 下の..がアルファベットの母音どおりに発音する
上の-が長音 =が短音
下の~が有気音⇔無気音

ってな感じで
examination

=
examination
¨~ ¨

249 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/23(水) 23:43:49 0
>>248

ミスった
二つ目の¨は
ationの位置
¨

250 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 00:10:55 O
>>248
Viet Nam語みたいだな。

251 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 00:17:40 0
>>250
言われてみれば確かにクォックグーっぽいなwwwwwwww

252 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 01:04:43 0
基本的にはラテンアルファベット26文字を使う方向でいいと思う。
ASCIIコード内だけで表現できることは大きなアドバンテージになる。
(手書きならなんでもいいけど、これからの時代、電子的入力をメインに想定するのは合理的だろう)

しかし母音字が5つしかない(yとかも母音として使えるけど)ので、
英語の母音を表現しようとするとどうしても無理が生じる。
その場合、他の記号も使ったほうがいいかもしれないが、字上符になるよりは、
ki: みたいに横に並べて表記できるほうが便利ではある。

253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 01:07:04 0
日本語でも昔の文献には発音記号をふっていたものがあるらしいね。
現代では濁点と半濁点だけが残ったけど。

254 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 01:54:58 P
>>252
":"を長音記号として使うと凄い大きな問題が生じるんだよ。
":"を階層の区切りに使っている言語とかスクリプトとかあるから。

255 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 02:06:25 0
どっちにも読む単語はどうすんよ?
冠詞のaとか、missileの後ろのiとか、Micronesiaの前のiとか、
cubicのuとか、mobileのoとか。

256 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 12:20:33 0
>>245
私が使っているscimとかuimには、国際音声記号の入力メソッドがあります。
これが普及すればね。

257 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 17:27:26 0
>>255
aとかtheとかasとかは強勢で良いと思う。
[ju:]と[u:]とか、[∂u]と[ou]とか、[⊃]と[α]は、異音という扱いで何とかするか。

Micronesiaなんかの解決にはなってないが。

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 20:54:26 0
基本語のうち超基本語と考えられるものは例外的に現状維持で。
冠詞や代名詞はそれらに該当すると思われるので、このままで。
日本語の助詞の「は」や「を」のような扱いと考える。

それ以外の機能語は、強形を優先で。
(もともと強形の発音があり、強勢がおかれなくなった結果弱形になったと思われるので)

それ以外の語で発音が複数通りあるものは、
機能語の強形・弱形の問題とは全く異なり、バリエーションの問題だと思われるので、
異音(異綴り)同義語の存在を認める。

・・・という感じでどうでしょうか?

259 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 21:13:06 0
>>257
まあ、英語というのは、
micronesiaだって、極端な話

mcrnAse

でいいわけだからね。最後のEは、語調のおまけ(表記上やむをえない)
いっそのこと、強勢母音以外全部削って、
もはやアラビア語のようにしてしまうという方法も、非現実的とは言えない。

260 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/24(木) 22:31:18 0
最後のeは、前のaを長音にする働きがあるだろ


261 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/26(土) 17:46:30 P
ごめん、三十路だが老化のため英語ネイティブに訊くたびに忘れるんだけど、
ラテン語由来の単語で単数形の語尾が-a、複数形の語尾が-aeってあるじゃん?

英語式の発音としてはエイだっけ?

262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/26(土) 19:25:14 0
英語式だとaeは[i:]だろう。
中世ラテン語ではaeはeと混同された。ということで英語でもaeは[e:]と読まれた。
そのあと大母音推移を経たからaeも一緒に[i:]になった。[e:]を模した[ei]もあるが。

263 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/26(土) 19:40:33 P
ありがとうございます。
さっそくメモるわ。

264 :Hiro:2009/09/27(日) 09:30:15 0
これは大それたテーマですね。前の戦争で日本が勝っていたら 日本の文字改革みたいなことを
米国でさせていたかも。ghost が gost では お化け と感じないアメリカ人がほとんどだと
思います、 日本人でもまだ旧かなずかい支持者が結構居ます。 てふてふ を 蝶々 と
読むのは合理的なんだと目の前でいった人がいたときは驚きでした。(70代)

でも 私も いいたい事がいっぱい。高校時代 不可思議な 文法、活用などを
覚えているさい 大事な人生の時間をつまらない事に費やしていると感じていました、

・動詞の過去形/完了形と 受け身形 は 別にしてほしい (なんで一緒なの?)
    taked-taken closed-closen haved-haven
・動詞の名詞化のルールを統一
     同形、-ment, -ation, ....
・you は単数、複数区別する
・細かいですが last が 直前と 最後を表すのは紛らわしい。
・。。。。 止まらないので ここでやめます。

英語の成績は日本での入試/採用の重要な目安とされています。英語だけで
採否をきめるなんて事もあります。記憶力が重きを置かれ 論理的な
思考/議論の能力の評価が後回しに成るのは問題です。

だいたい aと書いて ei とよむ、e と書いて ii とよむ、 i と書いて ai とよむ、
数世紀前の英語の大変化後 スペリングを放置してきた事は国際語としてまずいですよね。
ブッシュ大統領もたしか potetoes を potetos と書いて笑われました。日本の首相も。。。
こんな事で笑われるのはちょっとかわいそうですね。
 

265 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/27(日) 23:54:36 0
>動詞の過去形/完了形と 受け身形 は 別にしてほしい (なんで一緒なの?)

そもそも完了形自体が、have/be + 目的語 + 過去分詞 の使役的用法 に派生するものだからです。
確かに実用面で、完了なのか受動なのか区別しにくいケースがあるが、文法の根幹に関わるので人為的変更は無理かと。

>you は単数、複数区別する

意識的に区別したいときは区別できるような表現が沢山あります。
次第にそういうものが定着して、新たな二人称複数の代名詞を生み出すのかもしれません。

>細かいですが last が 直前と 最後を表すのは紛らわしい。

これは全く問題なし。母語干渉が起きているとしか思えません。

>だいたい aと書いて ei とよむ、e と書いて ii とよむ、 i と書いて ai とよむ、
>数世紀前の英語の大変化後 スペリングを放置してきた事は国際語としてまずいですよね。

aと書いて/ei/と呼ぶのは、国際的に見れば異質ですが、
1つの言語内で整合性が取れているのであれば問題ないと思います。
アルファベットを文字通りのまま読む言語は少ないです。

英語より遥かに綴りと発音の対応が規則的なドイツ語だって、
sと書いて/z/、zで/ts/、vで/f/、wで/v/、eiで/ai/、euで/oy/など文字通りは読めません。
綴り字を改革して正書法をきちんと整えている国でさえこうです。

日本語だって、例えば「はひふへほ」の発音は大きく変わっています。
従来これは/p/音だったはずで、もし仮に欧州のアルファベットのように平仮名が複数の国で使われていたら、
日本語は綴りと発音が乖離しているといわれていたかもしれません。

英語でaと書いて/ei/と読むのは、英語の歴史の結果であり、規則の整合性とは関係がないので、
そこまで変えてしまう必要はないと思います。ただ、それを抜きにしても綴りに不規則な面が多々あるので、
そこを変えるのはよいかと思います。

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 09:36:42 0
>>265
自然言語と云っても、人為的営為と離れて存在する自然現象じゃないので、
変更が無理とは言い切れないかと。
気象でさえ人為的にコントロール可能という話が世に出てくる時代なのだし。

二人称の単数形、複数形、主格形、対格形などの区別は、古い英語には
あったんですよね?
thou, thee, thy/thine, thineを復活させれば。

アルファベットをエイ、ビー、シーと読むのは英語流ですよね?

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 14:32:36 0
>>264
Potato(じゃがいも)でないですか(←Potetoes)?
ドイツ式Rome字読みが、日本語の母音読みそっくりなんだから、日本人は英語が不得意なはずなんです。
先にドイツ読みを習わせてから(共通綴り語)再び英語の母音語尾 新(?)Spelling(a・ei e・ii i・ai)
臨ませれば西欧圏争(ドイツGerman vs 英米England)に巻き込まれず、しかも自国語を3倍できるのに。


268 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 20:27:31 0
>>266
>自然言語と云っても、人為的営為と離れて存在する自然現象じゃないので、
>変更が無理とは言い切れないかと

まあ変更が妥当なものならともかく、過去・完了・受動の形が同じなんて、
実際の言語使用の場では全く問題になってないですからね。
変更しようと言う声すらあがらないでしょう。

>thou, thee, thy/thine, thineを復活させれば。

それらは擬古的なニュアンスで現代英語では定着しているので、いまさらそれを現代に復活させて、
ニュートラルな人称代名詞として使うのは無理でしょう。

>アルファベットをエイ、ビー、シーと読むのは英語流ですよね?

ドイツ語でもBはビーで、Cはツィーだけどね。(Aはアーだけど)
うわべだけしか知らない日本人は、B=ベー、C=ツェー と思ってるけど、
ドイツ語の閉音のeは日本語の「エ」よりは、やや「イ」に近いです。

>>267
日本語でOK。
ドイツ語の発音は日本語とは結構異なりますよ。英語よりは比較的簡単というだけであって。
「ローマ字式で読める」というのは初心者に対する説明だけであって、実際は結構違います。

また、英語もドイツ語も同じゲルマン語族で兄弟のようなものです。
どちらも日本語との差異は大きいです。ドイツ語やらせると格変化や名詞のジェンダーで英語以上に落ちこぼれ続出でしょうね。

ドイツ語が英語より難しい言語だとはいいませんが、文法に関しては難しいです。
聞き取りとは違い、文法や語彙はもろにペーパーテストで問われるので、
「リスニングはできないけど試験はできる」人も多い英語のようにはごまかせません。

269 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 20:38:01 0
> ドイツ語でもBはビーで、Cはツィーだけどね。(Aはアーだけど)
> うわべだけしか知らない日本人は、B=ベー、C=ツェー と思ってるけど、

これこそうわべしか知らない意見だ。
ドイツ語の /e/ は /ɛ/ と緊張・弛緩の対を成す一方、
/i/ と /ɪ/ が対を成すので、/e/ を日本語の「エ」に当てるほうが正しい。

270 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 20:49:51 0
>>269
いや、理由になってないぞw

それは、単にドイツ語を日本語のカナでどう機械的に表現するかの問題であって、
実際にドイツ語のどの音が、日本語のどの音に一番近いかとは全く関係ないよね。

たとえば、ö だって、カナでは一律「エ」で書かれることが多いけど、
実際は「エ」には聞こえないことのほうが多いわけで。

ちなみに英語の/i/も、実際はイとエの中間。
ローマ字がまだ一般的でなかった時代の人は、ticket をテケと音写したそうだ。
で、これは実は「チケット」より遥かに英語の音に近いんだな。
「チケット」というのは機械的な音写であって、実際の発音ではないよ。

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 20:55:04 0
ちなみに、緊張・弛緩というのは曖昧な言葉なのであまり好きではない。
母音理論的には、舌の最高点(分かりやすくいえば口の開き)が違うといったほうが正確。
いわゆる「緊張」の音ほど口の開きが狭く、「弛緩」の音ほど広い。

272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 21:51:45 0
>>268 >どちらも日本語との差異は大きいです。Deutsch語やらせると格変化や名詞の
Genderで英語以上に落ちこぼれ続出

いいじゃないですか。先進国最下位2番目の英語力の日本国が迷単語「英検」4択Marksheet
「TOEFL」で格付けるところが言語無機能なんでしょ。品詞分解で格落とせないLevelなら、
会話によるBusiness交渉(経済契約)なんて無理に決まってる。改革は最悪への認識から
始まる。独逸式Rome字が日本語母音Rome字に近いのは確かなんだから、Germany-English
同一単語出た時点で「英和辞典」でも引いて3ヶ国語習得!ってClearしていけばいいでない?

273 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 22:44:10 0
>>271
舌の最高点?
ATRと何かを勘違いしてないか?

274 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/28(月) 22:56:34 0
>>273
音声学の基礎から勉強することをすすめる。

275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 00:48:19 0
>>274
>ちなみに、緊張・弛緩というのは曖昧な言葉なのであまり好きではない。
曖昧だが、現時点ではこういうしかない、よく分からないフィーチャーのはずでは?
個別言語で見ればfortis/lenisの調音音声学的素性が分かってるのもあるかもしれんが。

>母音理論的には、舌の最高点(分かりやすくいえば口の開き)が違うといったほうが正確。
>いわゆる「緊張」の音ほど口の開きが狭く、「弛緩」の音ほど広い。
ひょっとしてフォルマントの違いと言いたいのか?
そういう非常に稚拙な説もあるが、機械の音声認識を人間の音声認識を混同してるだけ。
「舌の最高点」てと調音点みたいだが、調音点での狭窄と口の開きは全然別の概念だわな。

276 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 01:16:38 0
>>275
フォルマントとか全く関係ない。
口の開きといったのは、あくまで分かりやすくするための不正確な例。
完全に調音点の話。

ドイツ語に関しては緊張・弛緩ってのはあくまでイメージ上の呼び方であって、
実際は全く異なる音をイメージでそう読んでいるだけに過ぎない。
英語のiやuの長母音と短母音みたいなもの。かえって分かりにくくなるだけなので好きではない。

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 02:26:27 0
??
一応音声学の基礎が分かってる人だよね?
調音点の狭窄は基本的に閉鎖音-摩擦音-(接近音)-母音を決定する話だろ、
口の開きは広母音-狭母音のグラデーションを作る話。
英語[I][U]は別に[e]と[i]、[o]と[u]の中間的な開きというだけではないと思うが?
そしてその説明として最近はやってるのがATRだが、それは無視するわけなのか?

>英語のiやuの長母音と短母音みたいなもの。
人によるかも知れんが英語の母音はふつう、長短の対立ではないと記述されるわな。
ドイツ語音韻論の詳しい話は知らないが、[e][i]をイ、[E][I]はエに近いなんて言うのは
ずいぶん危険な考え方だぜ。

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 02:53:35 0
ここ数年のNHK年末第九で聞く
derはディルという感じで発音してる。

日本語の標準的なエは口の開き方が[e]と[E]中間の音色なんだが

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 03:09:32 0
>日本語の標準的なエは口の開き方が[e]と[E]中間の音色なんだが

うん、そう。そんなこと誰も問題にしてない。
日本語のエとイはfortis/lenisの対立なのかと聞いてる。
もしそれを証明できたら革命的な論文になるわな。
それが可能性もあるかもしれんが…

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/09/29(火) 22:50:29 0
>>277
何か議論を勘違いして違う方向にもって行ってないか?

「長母音」と「短母音」というのも「いわゆる」という話であって、
英語の key と kick などの母音が、単に長さの対立だけでないのは当たり前な話。
そんなところに突っ込んで話をふくらませても仕方が無い。本筋からずれている。
話を聞く気がなくて、突っ込みたくて突っ込んでるとしか思えない。

>英語[I][U]は別に[e]と[i]、[o]と[u]の中間的な開きというだけではないと思うが?

こんな議論はまったくしていない。

>[e][i]をイ、[E][I]はエに近いなんて言うのは

これも話がずれている。
そもそもの発端は、
ドイツ語のアルファベットは、A B C を /a/, /be:/, /tse:/ のような感じで発音するが、
これはベー、ツェーより、ビー、ツィーに実際は近く聞こえるというだけのこと。

/e:/はあくまでドイツ語の音であって、日本語のエーでもイーでもない。
あくまでどちらに近いかと言われれば、標準的な発音ならイの方に「若干」近いというだけのこと。
もちろん人によって聞こえ方に差はあるし、正しい発音も一定の個人差があるので絶対ではないが、
多くの日本人が聞いた時の聴覚的感想をあくまで代弁しただけのことで、殊更難しい議論に持ち込む必要はない。

281 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/01(木) 16:42:37 0
思うに既存のアルファベット26文字で英語の発音を網羅するのは不可能だし
アメリカンを基本とするかブリティッシュを基本とするかでもめるから
多少の妥協がいるだろ

a:[ɑ][æ]
ä:[ʌ]
e:[e][ɛ]
i:[i][ɪ]
o:[o][ɔ]
u:[u]
ü:[ʊ]

a_e:[ei]
e_e:[i:]
i_e:[ai]
o_e:[oʊ]
u_e:[ju:]

th:[θ]
dh:[ð]

cはch[ʧ]以外で使用せず、xは[x]以外に用いない。

282 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/01(木) 17:12:13 0
a:a o:o u:u e:e i:i  i-e:ai o-e:ou u-e:yuu a-e:ei e-e:ii 
を認識している人なら、Spellingは規則単語万全だし、識字率は7割超えだろう。
独逸語Spellingと日本語(Rome字)Spellingが同じ機能であることを教えれば、西欧圏は問題ない。

283 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/01(木) 22:49:19 0
>>281
[∧]にaを使うのはどうなんだろう?
それと、本来の英語の音素でない[x]のためだけにxを使うのも勿体無い気がする。

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/01(木) 23:42:36 0
ウムラウトみたいな特殊記号はやめてほしいな。大きな足かせになると思う。
それならまだアルファベットを組み合わせて表現したほうがマシだと思う。
そりゃ字を増やせばいろんな問題は解決するんだけどさ。

a:[ɑ]
ae:[æ]
u:[ʌ]
oh:[ɔ]
ue:[u]
oo:[ʊ]

という感じいいと思う。基本的に現状の綴り字のルールを優先して。

根拠:
・[æ]は古英語期にもそのままの字があり、
 二文字になるが、aeで表記することは自然だと思われる。
・[ʌ]はネイティブ的にもuで書かれることが多いので、
 ここはuを採用したい。ただし[u][ʊ]との競合が問題。
・book,cook,look,took,goodなどの例から[ʊ]はooで。


285 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 00:38:37 0
ooだと[u:]との区別が問題になるので、
ここはオランダ語の綴りから持ってきてoeとするのはどうか。
boek、coek、loek、toek、goedみたいに。元々のoも残せるし、
今ほとんど使っていない綴りだから競合も少ない。

286 :281:2009/10/02(金) 02:09:09 0
>>284
まあ26文字セットの中で表せる努力はすべきだけど、
ドイツ語も昔
「a,e,i,o,uだけじゃ絶対無理wwwww」
「じゃあ、中間音はアルファベットの上にeを書いて区別しましょう」
「メンドくせえな、・・でよくね?」
見たいな感じでウムラウト作ったわけだし。

[ɑ]と[æ] は綴り分けしないほうがいいと思う、
staffみたいに英語と米語で発音が割れることが非常に多いから
「多少の妥協がいる」ってことです

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 02:16:05 0
いや、ウムラウトがダメなのは文字コード的に不便だから。
まだまだUnicodeに完全に対応できてない環境は多いし、
どんな古い端末でもASCII文字なら確実に使えるので、それに制限する利点は大きい。

ウムラウトも、入力できない環境ではaeやoeみたいな書き方もあるが、
あくまでこれは便宜上の表記であって、不自然だと見なされているし。

あと、同じ単語で発音が方言によって割れるのは、
綴りを音声にあわせることを選ぶのであれば、別々の綴り方で表記するのが自然だと思うが。
(staff と staeff など)

そもそも、現状でも英語と米語で同じ語なのにスペルが違う単語なんて沢山あるわけだから。

288 :281:2009/10/02(金) 02:24:39 0
>>287
>>別々の綴り方で表記するのが自然だと思うが
もっともな意見だと思う
ただ、この趣旨は「発音を正確に表す」のが第一ではなく
「綴りを平易化する」ことだから
方言ごとに綴りを変えていたら今以上の混乱を招くのでは?
南米英語とか聞いてると「これ何語?」みたいなこともしばしばですし。

289 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 02:37:01 0
子「父さん、"ghoti"って何?」
父「"ghoti"か……あったなあ、そういうのが昔……」

こんな日は来るんでしょうかw?

290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 10:57:27 0
長母音

aa[ei]
ii[ai]
uu[au]
ea[i:]
ee[i:]
oa[ou]
oo[u:],[u]

take > taak same > saam ape > aap
ice > iis like > liik why > whii
toe > toa bone > boan so > soa
how > huu mouse > muus ground > gruund

短母音(現行通り)
a:[ɑ][æ]
i:[i]
u:[ʌ]
e:[e]
o:[ɔ]

>>281はおかしい。長音を表すのにeを使っている。短音uについてはウムラウト記号を使って区別するといってるのに、
長音についてはae,eeのようにeを付け足すことで表すと言っている。26文字からはみ出すことを許容するなら
長音にもマクロンを使えばいいのに、そこだけはeを特殊な記号として使っている。中途半端だ。

一方>>284もおかしくて、短音a[æ]がaeと二文字使う無駄をやっている。
[ɑ]となるaよりも[æ]になるaのほうが多いのによく使うほうが字数が多いとは、コストの概念がない。


291 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 15:59:13 0
ここで言ってる[α]って[⊃]の異音(米音)?
そうでない[α]って有ったっけ?

292 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 16:29:01 0
>>291
たぶん[α:]ではないのかな

293 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 17:01:12 0
fatherとか?

294 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 17:35:02 0
こういう話題の時に発音記号使わずに、
他の文字を使って代用するやつってなんなの?

分かりにくい……

295 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 18:10:51 0
>>294
ごめんよ。
実体参照調べられる環境になかったんだ。

実体参照の一覧表書いとく。
ɪ &#618;
æ &aelig;
ɔ &#596;
ɑ &#593;
ʌ &#652;
ə &#601;
ʊ &#650;
ʃ &#643;
ʒ &#658;
ð &eth;

296 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/02(金) 18:12:06 0
それから、音素の一覧。(もっと大雑把でもいいような)
[æ] [eɪ]
[e] [i:]
[ɪ] [aɪ] [i]
[ɔ/ɑ] [oʊ/əʊ]
[ʌ] [ju:]
[ə] [ə:]
[ər] [ə:r] [ə:r/ʌr]
[u] [u:] [ʊ]
[ɑ:] [ɑ:r] [æ/ɑ:]
[ɔ:] [ɔ:r] [ɔ:/ɔ]
[aʊ]
[ɔɪ]
[iər]
[εər]
[uər]

[p] [b]
[t] [d]
[k] [g]
[f] [v]
[θ] [ð]
[s] [z]
[ʃ] [ʒ]
[tʃ] [dʒ]
[n] [ng]
[h]
[m]
[r]
[l]
[j]
[w]

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 02:37:59 O
qは別に廃止してもいいよな。

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 16:37:16 0
>>296
[r]? alveolar trill?? are you sure?

299 :名無し象は鼻がウサギだ!:2009/10/04(日) 20:01:24 0
たとえばこういう議論をアメリカ人はネットの掲示板とかでやってるのかな

300 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/04(日) 20:34:46 0
英語のドイツ語入門書持ってるけど、英語で発音書かれてて面白い。

例えば、
独:Möchten Sie zum Mittagessen kommen?
英:merkh-ten zee tsoom mit-tahk-ess-sen kom-men
(標準的なカタカナで書けば、
 メヒテン ジー ツム ミッタークエッセン コメン?)

こういう表記は米国の辞書などでも発音表記としてよくあるけど、
ネイティブなら間違いなく読める、ルールに従った綴り法ということだろう。

301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 10:07:17 0
日本語の母音はいくつ? って言われたら日本語ネイティブ全員が5つって言うよね。
じゃ、英語の母音はいくつ? って言われたら誰も正確に答えられない。
だから発音に合わせて綴り字を変えることはできないと思うな。

302 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 11:30:42 0
全く理由にならないね。
英語もさかのぼれば綴りと発音がかなり一致してたんだが?

303 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 14:01:02 0
>>301
意味が分からない。英語圏の母語話者も自母語の母音数を知らないってこと?

304 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 14:46:41 0
Doktur Strows sayz Igh shood right down whut Igh think und evri thing dhat
happns tu mea frum now on. Igh dont noh wigh but hea sayz its importunt
so dhay wil sea if dhay wil yuhs mea. Mis Kiniyan sayz maybi dhay can
mayk mea smart. Igh wont tu bea smart. Migh naym iz Charlea Gordn.
Igh um thurteasevn years ohld und tuh weaks ugoh wuz migh burthday.
Igh huv nuthing mor tu right now soh Igh wil clohz for tuday.

はつおんどーりのひょーきほーなんておーむかしからあるけど、ぜったいにひろまらない。

305 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 16:28:26 0
agoのaとupのuは同じ(米)か違う(英)かとか
cot とcaught が同音(米)か別音(英)か とか
ash とask の母音が同じ(米)か違う(英)か とか
almsとarmsは同音(英)か別音(米)か とか
poorとpourは同音(英)か別音(米)か とかが、イギリスとアメリカで違うし、
スコットランドでは、good と food の母音がいっしょだし、
ニュージーランドでは chair と cheer が同音だし
wikiとか参照してごらん。カオスだから。

・・・しかも、どんなに母音の少ない訛りでも日本語の倍はあるのだ。

306 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 18:04:19 0
>>305
カオスか?
同じ英語として括られてるけど、米語と英語はある意味で別言語だと思うぞ。
特に口語はそう。書き言葉を見ると大して違わないように思うかもしれないけど。
(書き言葉の変化は話し言葉の変化より相当遅れるので。
 綴りもそうだし表現もそうだし色々な面でね)

日本語でも方言によっては母音が5つじゃないところもある。

で、それで何か綴り字の統一に支障がでるのか?
違うものを同じ綴りで統一させようとするから支障が出るのであって、
違うものは違うものと考えれば何も難しいことはない。

307 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/08(木) 23:42:56 0
綴りを作った頃 eight とか through はどんな風に発音してたのですか。

308 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/09(金) 00:25:55 0
>>307
中英語だとeighteとthourghだな
eightは曖昧母音が脱落した形、thourghは母音と子音の音位転倒が起こった形

中英語の綴りは多分それぞれ[eɪçtə]、[θuːrx]と発音したんじゃないかな?
ghの部分の綴りは今のドイツ語のchの綴りと同様に考えればよい

309 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/09(金) 15:17:06 0
>>305
そりゃ音声と音素の差を理解していないということだ。
その程度の差は、ネイティブなら脳内補正で大抵通じてしまう。
日本語だって、
「意志」の発音(音声)は、京都と名古屋と東京と水戸と仙台と青森と福岡と鹿児島で
母音の音も、なんと数までも全部違う。
だが、京都と東京くらいなら、問題なく通じるのは、脳内補正がかかるから。

英語の場合、音素としては、弱母音は極論すれば1つ(シュワーだけ)でおk。
強母音も、2*5の正則音と、10個以内の変則音に整理できるはず。
長短は話者の脳内で同じ音のヴァリエーションなので、
おそらく十数個に整理できるはず。
数を知らないのは、五十音マトリックスのような考え方が無いから。
日本語だって、「五十音に騙されているだけ」だとも言える。
音声なんて5つなんて数では、とてもすまされない。

310 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/10(土) 18:00:11 0
じゃあ、英語と米語の両方を踏まえた上でマトリックスを作るしかないよね。

a for ash
ah for hahf(half)
ar for art
igh for ighs(ice)
ighr for highr(higher)
ou for out
our for our

i for if
e for egg
ee for eel
ay for ayp(ape)
eer for beer
air for air

u for up and ugoh(ago)
er for erth(earth) and uter(utter)
o for od(odd)
aw for awfl(awful)
or for or
oo for woolf(wolf)
uh for uhz(ooze)
yuh for yuhth(youth)
uhr for whuhr(who're)
oy for oyl(oil)
oh for ohk(oak)

母音はこんだけってことでいいかな?

311 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/10(土) 21:52:18 0
全体としてはいいと思うけど、気になった箇所だけ・・・

>igh for ighs(ice)
>ighr for highr(higher)

これは気持ち悪いな。
歴史的にも、綴りのghと/ai/の音は何の関係もないだろう。


あとは、複音節語の曖昧母音(細かく分けると英語には2種あるとされる)
をどうするかだな。もとの綴りを残存でいくか?全部統一するか?

situation → sichewayshen ? sichuayshon?

(発音はMerriam-Webster参考)

312 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/10(土) 22:42:07 0
綴りの話じゃなくてマトリックスの話をしてるんじゃないのか?

313 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/10(土) 22:46:17 0
sichueishn? sichueyshn? sichuejshn?

314 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/10(土) 23:43:57 0
>>312
マトリックスって何?綴りに応用させる気はないってこと?

315 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/11(日) 01:16:27 0
応用させるのが目的ではあるが、>>310で列挙された綴りをそのまま使うのはどうなんだろうと思っただけの話。

316 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/11(日) 03:01:18 0
ighsだとアイヒスとかアイクスと読む人が現れそうだ。

317 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/10/24(土) 10:47:55 0
細かい点はともかく、母音の種類がこれだけだとして、それぞれの音に使われている母音文字との対応関係が分かれば、
あとは字上符を何種類か使い分ければ発音を書き分けることができるだろうと思う。

318 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/20(日) 11:15:48 0
で、案がないまま2ヶ月が過ぎる。

319 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/27(土) 11:56:02 0
さらに2ヶ月が過ぎる。

320 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/04/13(火) 07:12:57 0
三省堂の表音小英和のやり方でいいんじゃないかという気がする。

321 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/04/14(水) 05:52:53 P
発音と綴りのルール (フォニックス)
ttp://www.eigo21.com/02/pron/phnx00.htm


97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)