5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなた所蔵の自慢の版画作品は!

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/02(土) 18:19:04
あなたの所蔵している自慢の版画作品を挙げましょう!
作家名・作品名・できればコメント。
多数所蔵している方は、何度でも書き込んでください。




2 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/02(土) 23:57:45
ピカソの「貧しき食事」


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 10:02:15
駒井哲郎の「束の間の幻影」

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 16:17:51
斎藤清の「競艶」があればいいという希望。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 18:59:01
清宮質文の「泳ぐ人」
横須賀美術館の収蔵作品で見てください。
勿論、私も所蔵しています。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 19:34:23
みんないいなあ。私は、最初にラッセンのイルカ絵を
買って癒されようとしたのだけれど、癒されるどころか
眺めていると、不愉快になり二束三文で手放し大損した。
自慢の所持作品は、なし。憧れの版画作品は、
斎藤清の「会津の冬」
ラッセン買わなければ1点買えたのに。残念!!

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 19:44:46
いやいや、結構みんな高い授業料払ってますよ。たぶん。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 20:13:01
おいらの名前の入った、多賀新の作った「蔵書票」

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 23:15:28
↑「蔵書票」を作るのにどれくらいかかるの?
もちろん作家によって違うだろうけれど。
500枚で5万円とか。経験者にお聞きします。
ちなみに私の自慢の版画作品は、恩地孝四郎のこの作品
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f65085506

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/04(月) 03:29:53
ケースバイケースです。私の多賀さんの時は、65000円
21人分の蔵書票を集めた蔵書票集、自分の分の蔵書票10枚。(いずれもサイン入り)
銅原版つき。
サインが入ってなかったリすると、蔵書票が50枚ついてたりする。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/04(月) 09:19:53
>>6 >眺めていると、不愉快になり二束三文で手放し大損した。
まともな感覚ですよ。
いつまでも気づかずに3点・4点と買い求め、
3年後にどうもおかしいなと気づき、
手放そうと版画専門の画廊に持ち込み、
(本来は購入した画廊に買い取ってもらうのが筋だが)
相手にされないケースが多々あります。
部屋のインテリアとして利用するなら額付き1万円のイルカ・ポスター
で十分です。


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/04(月) 18:46:41
二束三文ならば良い方でしょう。
ナントカ版画賞受賞作とか、競って買ってたのも今は粗大ゴミ。
山ナントカ啓介なんてどうしてますか?あのデカイ作品。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/04(月) 20:29:24
片岡球子の「大観山の富士」
球子のリトグラフでは最大サイズの作品で、圧倒的な迫力です。
毎日眺めて元気出まくり。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/04(月) 21:39:28
片岡球子の本画、なんかくどくてキライ。
でも版画はホスイ。色彩と大きさのバランスでしょうか?

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/04(月) 23:35:32
>>12 山ナントカ啓介なんてどうしてますか?あのデカイ作品。
山ナントカ啓介のでかい作品があるなら、版画堂、山田書店に
引き取ってもらったらどうでしょう。
それなりの価格がまだつくのではないでしょうか。
決して粗大ゴミではありません。
片岡球子の富士山のリトいいですか?
私の自慢の版画は葛飾北斎の「凱風快晴」
少しヤケ・シミがありますが貴重な逸品です。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/06(水) 00:19:20
恩地孝四郎の「萩原朔太郎像」
ただし、平井摺り。関野準一郎の摺りが版画堂で出ていたが
こちらの方に高価な値段をつけていたな。なぜだろう?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/06(水) 14:09:58
恩地孝四郎「廃墟」

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/06(水) 22:29:13
有元利夫の 赤い部屋 1981年に購入

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 08:33:48
池田満寿夫 朝の出発、扉と窓

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 20:30:08
黒崎彰「闇のコンポジションA」

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 22:39:02
版画家じゃないのですが、寡作で有名の日本画家、手塚雄二の版画。
2点しか制作していない。「夕月星」「海夜月」名品ですよ。
初めて日本画家の版画を買ってしまった!

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 22:58:58
浜田知明がかって日本の軍隊と、体験した戦場に取材した 初年兵哀歌

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 23:41:24
「歩哨」持っていますか?
まさにお宝ですよね。
私も浜田の作品を1点持ってますが「初年兵哀歌」ではありません。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 23:52:31
ここは、アートが好きでも貧乏人には用のないスレでつね

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 00:11:04
浜田は、もう一つ別の自分を表現したいものを自分流に作りたいとの考えに共感して 月夜も購入しました。30年前です。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 04:53:46
21です。
ed150で、2種類の意味デス。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 05:11:32
25さんへ
「月夜」ってグリーン系で男女が横になっている作品ですか?
だとしたら、大好きな作品です。ぜひほしい。
浜田ファンではないんですけど。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 18:18:38
ポール・ヴァンダーリッヒ 「 トワイライト 3」

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 20:09:01
堀井英男さんを知ってますか? 「二つの間に」 父が大切にしています。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 20:46:24
よく知らない画家なので検索で調べてみた。
あなたのお父さんが大切にしている作品はこれなのですね。
http://www16.ocn.ne.jp/~uozu/sub201.htm
なかなか理解しがたい不気味ささえ感じる作品ですが、どこに魅かれたのでしょうか。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 21:24:30
堀井さん。どこか魅かれちゃって。私も20点以上あつめちゃった。
そういえばヴンダーリッヒに似ているカモ。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 21:24:32
30様 ありがとうございます。この画家はルドンが好きでした。「黒は若さと生気のマチェールです」ルドンは言っています。黒い虚空に浮遊する人形は闇の中にある。現代社会と人とを直視したとき空間は黒がベストと思います。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:37:15
長谷川潔「時 静物画」

を持ってます・・・・と言いたいのだが。
今日、岡山県立美術館で見てきた。
浜田知明「歩哨」も展示していた。
ピカソの「貧しき食事」 も
和歌山近代美術館からの借り物でした。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:38:52
訂正 >ピカソの「貧しき食事」
は、個人所有でした。>>2の書き込みの人のものだったりして。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:45:43
貧しき食事 って何回もプレスしてるでしょ?
ファーストプレスは数千万するからね

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 23:26:41
ティツソ 「日曜日の朝」優雅な前世紀末芸術

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/10(日) 09:26:52
>>30
コレクターさんのHP、興味深く拝見しました。
それにしてもすごいコレクションだなあ。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/10(日) 12:17:02
仕事です。
横浜美術館に長谷川を入れたのもこの方だったと思います。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/10(日) 22:58:41
ティツソ ? 聞いたことがないんだけど

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/10(日) 23:17:49
ティソ ジェイムズ です。上流社会の女性を洗練された表現で描きました。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 11:12:58
若手で、自慢できる版画家教えてください。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 18:04:13
「自慢できる版画家」は、いないのではないでしょうか。
ひとりよがりの藝大出身の版画家はいますが。
つまり「自慢する版画家」はたくさんいますが。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 18:33:05
でも、今の人はかわいそう。誰かに似てしまう。版画家に限らず。
コレクターも、大変です。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 18:53:34
谷中安規のタイトルわからない
でも自画像

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 19:30:55
版画家は余り評価されないですね。堀井英男の「二人と」額つきで8000円で購入

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 19:47:52
思いがけず、「堀井英男」の名前が出てくるのでうれしいです。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 20:00:40
「二人と」は何年の作品ですか?
画集にのってます?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 20:43:31
池田満寿夫の死後彼に変る若手が出てこなくなったね版画は完全に終わったよ

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 22:24:01
死ぬ前から死んでいた、池田満寿夫。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 22:34:07
>>ヤフオクなら4000円くらいだよ

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 22:54:49
1970年から死んでいた満寿夫さん。
でも俺、「タエコの朝食」持ってるよ。自慢の版画作品だ!

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 23:10:15
わーいいなー!きっといい時代の作品、もっとお持ちなんでしょうね!!

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 23:23:29
かなり前に紀伊国屋画廊でもとめた細田政義「ビン・シリーズNO14」

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 09:01:48
>>52へ。これ以外の作品はすべて手離した。
購入時の半額ならまだいいのだが、ひどいのは、4分の1〜5分の1以下の価格。
損得勘定で版画を購入するのは愚の骨頂だが、ひどい目にあった。


55 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 09:16:53
日本は土地代が高過ぎで画廊の場所代が高過ぎ。
だから版画のプライマリーの販売価格も本来の価格以上に
場所代を含んだ高価な価格になる。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 12:12:02
自宅兼画廊(自分の土地)の家族経営でないと営業は困難に。
作品はインターネットや車に積んで営業に回って販売。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 17:55:12
聞いていると悲しくなります。
私は独身サラリーマンですが、清宮作品以外は、大赤字です。
アメリカのものなど、売れないし、デカくて邪魔だし。
それでも、また買ってしまう自分が情けない。


58 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 19:28:21
もっと需要があれば値段は下がらないと思うんですが・・・
展覧会で見るだけの美術ファンではなく、
美術のコレクションを楽しむファンを増やすにはどうすればいいんでしょうね。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 20:03:00
安いものは歴史に残らない。人々がそれを大切にしないからだ。たから日本の浮世絵をはじめとする国宝級の古美術が大半海外に流出してしまった。社会が昔から経済で成立している宿命なのだ。優れた芸術作品はみんなで値段を高くして保存する義務がある。。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 21:58:41
>>57さんへ。繊細な清宮作品を収集するあなたが、
一方では、売れない外国の大作版画を購入する、どうも
あなたの収集方針がよくわかりません。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 21:59:22
↑そうそうあなたの自慢の一品は何ですか。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 22:20:12
萩原英雄 「石の花」赤 長年油絵の世界で追求してきた、画面の空間表現を、版画の世界でも求め続けた。1960年

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 23:48:49
57です。
遡って、5も私です。
売れないのは、ステラやサムなど、デカー!


64 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 00:33:16
1980年頃版画を買った画廊 養清堂画廊 南天子画廊 シロタ画廊 ギャラリーデコール 現代版画センター77ギャラリー 番町画廊 ヒロ画廊 フジ美術 ギャラリーせいほう

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 00:50:51
ほよ〜!結構ぶつかっています。どこかでお会いしているかも知れません。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 07:02:32
1980年頃買った版画、今はどうなっています?
そのままコレクションを続けているのでしょうか。
>>63 ステラやサムなどの大家でも売れないのですか。
希望価格ではダメということでしょうか。
ステラやサムなどの大作は自慢の一品にはなりませんか。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 09:42:53
63デス 正直10分の1位の物が多いです。その上、梱包し、保険掛けて
美術品運送使ってみなはれ!加えてエスティメイト20万円なんて言われたら
もう絶望です。
教訓 売る時を考え、自分の部屋を考えた大きさの作品に惚れるべし。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 17:56:18
>正直10分の1位の物が多いです。
それじゃあ、あのラッセンやヤマガタなどの印刷まがいの
作品とかわらないではないですか。
まだ、ラッセンやヤマガタは、少し高価なインテリアとして
5〜10万円くらいなら需要があります。
芸術的価値があるとしてもステラやサムの日本での需要は
ラッセン、ヤマガタよりも狭いのかもしれませんね。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 18:34:00
デカイのに限れば正しいと思います。60x70くらいの大きさのサムならオークションで
値段がつきますが、150x120なんて大きさだと声もかかりません。
大きいのが好まれた時代は終わったんですね。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 19:19:44
星襄一「王の樹」は入手できなかったので「青い樹」

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 19:32:42
「ガレリア・グラフィカ」で購入したデルボーの 庭

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 20:45:11
いいな〜、デルボーはリトの入ったレゾネで、ガマン!

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 21:37:50
会田誠 「食用人造少女・美味ちゃん」

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 22:12:10
73さん 会田のエディション作品ですね。良い投資になります。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 23:51:38
http://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/2007/07/makoto_aida_edi.html
美少女、戦争、暴力、エログロ、ロリコン 猥雑な変態芸術
こんなの欲しくない。どこにどう飾って鑑賞するんだ。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 00:13:37
73 あれは確か桐箱に入っているんでしょう

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 00:37:13
家のトイレには山本容子の銅版画があります。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 03:57:47
余計にウンコ出なくなりそう。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 21:30:08
山本容子の代表作、最も評価の高い作品は何ですか。
自慢の一品になりませんか。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 21:34:18
歌川国芳 「荷宝蔵壁のむだ書」役者絵じゃなくただの落書き

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 21:43:25
版画集「カポーティスイート」が代表作
ホックニーのまねえもん。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 21:53:53
「私、山本容子こそが自慢の一品ですわ。ホホホ。」

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 22:08:27
色彩の魔術師 ヤマガタヒロミチ 「自由の女神百周年フェスティバル」

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 23:14:15
本当のコレクターは、こんなところに書かない

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 23:22:44
どっかから出張してきそうな伊予柑。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/18(月) 02:53:59
小松均 「赤富士」好きな画家です

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/18(月) 19:23:55
84様へ
あなた様より玄人が多いカモネ。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 01:57:45
橋口五葉 「髪すき」半身像の美人画

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 19:41:31
↑復刻でなければ最高のお宝ですね。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 19:52:28
89さん 1920年 大々判です

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 20:11:12
60円切手になった「髪梳ける女」と同一ですか?
美しいですよね。うらやましいです。



92 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 20:12:55
大正9年の渡辺庄三郎が版元の作品ですね。
新版画の中でも人気作は何度も復刻されていると思うのですが、
初版とそうでないものの見分けは簡単につくものなのでしょうか。
橋口五葉 は「浴場の女」もいいですね。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 20:35:30
家に有るのは復刻版のようです。お騒がせいたしました。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 22:00:43
ロマンデ・エルテのフィシュ・ボール 東洋的な曲線美と豊かな色彩を合わせたリアルな絵です。

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 23:09:51
>>93 >家に有るのは復刻版のようです。
どこで判断されたのですか。復刻の印がついているのですか?

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/20(水) 22:36:00
ルイズ・イカールの 青い部屋 アールデコのイメージ

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/21(木) 23:57:43
田中恭吉「焦心」
母、兄、友人を結核で失い、自らも結核に侵されていた。
忍び寄る死の影を意識せざるを得ない不安な気持ちが
ひしひしと伝わる名作である。
高校の「倫理」の教科書の口絵にもなった。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 18:04:27
「焦心」を「傷心」と間違えている人が結構多いですね。
それにしても、このスレは玄人筋の方がいっぱいいらっしゃいますね。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 19:26:22
キャッチセールスで購入したダリの夢

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 23:18:23
教えてオシエテですいません。
銅版画の作家で、不気味なモチーフの
池田俊彦さんは自慢になりますか?
ここの住人で東京芸大の人が嫌いな方がいらしゃるみたいですけど。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 23:58:23
作品はそもそも自慢するものじゃない。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 23:59:45
「聖老児立像」不気味です。関係者の間では評価されているとの
コメントもあるようですが、一コレクターとして蒐集意欲は湧きません。
でもあなたが好きなら自慢してください。
誰が何と言おうが好きならいいではありませんか。
高価な版画だけが自慢の対象ではありません。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 11:37:10
俺、棟方志功持っている。自慢。自慢。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 11:42:02
本物ですか〜?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 11:51:30
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b88376272
これと同じだ。ただし、オフセット(印刷) ではない。
一応、木版画。ただし、鑑定シールは取っていない。


106 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 19:13:56
「何で小さいのに高いんだ。」と、またいわれそうですが、
やっぱり、清宮作品を自慢してしまう。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 23:29:37
>>105>鑑定シールは取っていない。
偽物の可能性大。この種の作品は贋作が横行。
鑑定してもらうこと。本物なら大変なお宝です。
>清宮のファンってそんなに多いとは思えないのですが、
ファンの多い浜口・池田・齋藤でも一部の作品を除いて
値下がりしている。にも関わらず、清宮の価格は高価維持。
このあたりのからくり?教えて。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/25(月) 01:55:28
>清宮のファンってそんなに多いとは思えないのですが、

物静かなだけで、結構いる。生存時から熱心なコレクターはいた。

edが50とあっても実際は全部刷りきっておらず、ほんの数部程度といったものものがある。
それらは(こんな言い方はしたくないが、)重要な作品だったりする。で、あるのに

竹橋の近代美術館をはじめ少ない部数の主要な作品が少なからずの美術館やコレクターに収
まっている。所蔵先の一つにThe British Museumなんかも。

文学や旧訳の詩編を身に土台とする作者の真摯な態度から生まれたその作品の静謐で清潔な
叙情性、詩情、近づいても離れていくような、消えていく哀しさ。線の美しさ....ガラス絵。

自分の周りでは例え、絵を見なくとも乱読の経験があったり、詩や文学が好きな人はなぜか
興味を示してくれる。逆に言えば本を読まないような人はふーんで終わったり。行間の合間
を読む作家なのかも。

ま、こんな説明をつらつら重ねても意味ないね。他に求めようがないのに作品や作者は確か
に目の前にいるのだから。

眠い、寝る。

109 :108:2008/08/25(月) 02:13:13
作品に眼を、レス読み返したら、嘘だらけ。なんと軽薄。
スルーしてちょ。


110 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/25(月) 03:18:23
清宮作品では、南天子画廊で購入した「暗い夕日」が深く澄んだ心の世界を実現させていると思います。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/25(月) 05:26:39
エ〜!「暗い夕日」セットでおもちなんですか?! すごい!!

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/25(月) 19:11:05
ふと、疲れた目を暮れなずむ戸外に向けるひととき。どの窓にも、いつの夕暮れにも、
清宮質文のまなざしは見つかります。
彼の作品は本当に独特の空気が流れていて、
その静けさが押し寄せてきます。
しかし、その中には物語が感じられるのです・・・
不思議ですよね。


113 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/25(月) 19:33:30
↑私には未完やら不充分な作品で力不足の感じ

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/25(月) 20:34:19
ダリの「夢」かなりのお値段でしょう。幾らで購入したんですか?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/26(火) 00:14:45
>>113君のような意見を待っていた。
あるギャラリーの店主(版画取扱歴20年)が思わずつぶやいた。
「なぜ、この程度の作品に高価な値段がつくのか。
正直いって私もわからないのです。」
「摺りのいいのは確かですが、同じレベルの摺りは他の作家作品でも
見られますからね。」
版画ではそれなりに有名なギャラリーですよ。
ここでこんな意見を出したらたたかれるかな。


116 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/26(火) 00:55:20
113です 飽きない絵は、凝縮された画家の詩情と、みる人の波長が無限の新鮮さを生み「本物の絵」となると言われています。まさに清宮さんの版画はそうなんでしよう。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 00:00:26
113は、清宮の作品を>不充分な作品で力不足
と批判したのかと思ったが、
>不充分な作品で力不足 
のところがすばらしく詩情を感じる
と褒めているのかな。おかしな表現だ。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 13:03:56
鈴木英人

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 19:31:08
誰?

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 21:20:58
ヤフオクによく出品される五流画家です。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 21:31:42
印刷まがいのものを若者相手に法外な金額で売りつける
キャッチセールでおなじみの方です。


122 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 23:56:20
自慢の作品をレスしても非難されそうだ。止めておこう

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 13:18:30
磯野宏夫

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 13:36:14
ラッセン

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 18:06:35
画家の名前だけではなく、作品名を
入れましょう。
日和崎尊夫の「KALPX」

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 18:20:28
磯野宏夫Peacefull


127 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 23:22:42
清宮質文の「歳月」1970年

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 23:28:31
磯野宏夫って版画家?ではないよね。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 01:07:03
ウォーホルの電気椅子

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 11:57:24
ヤフオクでウォーホルの毛沢東5000円で落札されてるけど本物なのか

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 17:27:17
本物なら、ヤフオクになんか出さないです。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 17:30:32
ウォーホルのベートーベン8万円落札も偽物なのか

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 17:45:21
本物だとしたら、すごいお買い得でしたね。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 17:58:09
ここは、ヤフオクの出品物にケチをつけるスレではないので。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 20:31:46
加山又造 猫

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 21:08:15
版画は全部偽物みたいなもんって本当?
版画に本物も偽物もないどうせ印刷物だと

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 21:40:50
何という誤解と偏見。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 23:19:12
http://imepita.jp/20080829/838040

この版画は好きだな。
1万円で買った。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 23:30:39
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l5044103
川瀬巴水 馬込の月
この作品の状態のいいのを持っています。自慢の一品です。


140 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 04:54:50
125様へ
うらやましいです。
[海淵の薔薇」はおもちではないのですか?

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 10:26:03
「海淵の薔薇」は、8年前に画廊から紹介されたのですが、
その時はその価値がわからず、購入しませんでした。
実は画廊もその価値が把握できていず、
提示した金額が10万円でした。
(閉鎖することになった画廊からまとめて作品を引き取ったので、
1つ1つの価格が確認できていなかった。
今では信じられない話です。)
この前、その話を画廊の方としました。苦笑いされていました。
10万円で購入した方はラッキーでした。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 10:35:37
あーあ。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 11:12:52
35万円て言われたことがあります。20年以上前です。
今だったら、適正価格っていくらくらいですかねえ?
もちろん、当時買う勇気はありませんでした。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 11:22:28
駒井哲郎「ピケの残像」
駒井の中で一番好きな作品です。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/31(日) 07:55:12
>>143「海淵の薔薇」に100万円の値段をつけている画廊が
ありましたが、これはつけすぎですね。
20年前から比べて版画の値段はほんの一部を除いて
上がっていないと思います。(もちろんバブルの時、
異常に高値が付いた作品もありましたが、その後、急落)
何をもって適正か、わかりませんが50万位かなとも・・・。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/31(日) 10:47:45
[海淵の薔薇]100万円ですか!
私にはとても手が届きませんが、日本の木口木版画の第一人者の
代表作だとすると、それくらいしても仕方ないのかなあという気もします。
他の木口木版の作家に比べ、オリジナリティもありますし。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/03(水) 22:25:40
ジュリアン・シュナーベルの「ナポリから来た少年」

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/03(水) 23:19:01
畦地梅太郎の「白い像」

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 04:52:22
難波田龍記の7点組の銅版画集「街と人」
このころの作品て、豪華じゃないけど洒落ていると思うのですが。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 04:59:13
失礼!龍起でした。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 09:58:08
>>148 この作品どれくらい摺られたか知ってますか。


152 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 19:57:49
畦地は、やたらとAP版が多いよね。
きっとわからんくらい摺られていると思う。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 20:01:49
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h61652329
自慢だよ。1,300,000 円以上するんだ。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 20:53:52
また、つまらない奴が出てきそうだ。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/04(木) 20:56:49
また、同じパターンだ。清宮持たざる人のひがみ。

156 :154:2008/09/04(木) 21:14:00
>>155
おいおい、オレのレス読んで勘違いするなよ!

清宮に嫌悪だけを感じている人の意だから。
ま、どのみちうんざりだけどね。


157 :155:2008/09/04(木) 21:28:04
153へのつぶやきです。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/05(金) 18:10:46
>清宮持たざる人のひがみ。
俺、棟方持っているから清宮なんて欲しくない。
棟方持てない人がひがんでいるのでは。




159 :155:2008/09/05(金) 19:56:38
棟方の民芸版画所有して悦に入っていてください。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/05(金) 22:12:58
「民芸版画」という言葉は棟方の作品に対する批判に
なるのでしょうか。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/05(金) 23:36:35
はいはい。世界のオークションで値段がつくのは棟方だけです、と言いたいんでしょう。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/05(金) 23:45:01
批判、って言葉しか使えないのが常のようだ。



163 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/06(土) 00:18:09
誰かアイオーの「レインボー北斎」自慢する方、いませんか?
馬鹿にしていたら買えなくなっていた。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/06(土) 00:47:29
「貧しき食事」買えないから、河内成幸の「オマージュピカソ」で我慢してます。
お仲間はいますか?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/06(土) 18:02:02
私は、パリの工房で作られたリト・ポスター「ピカソ版画展」
(「貧しき食事」が描かれています。)を額装して楽しんでいます。
ヤフオクで数年前に2万円で落札したものです。
ある画廊で8万円で販売されていました。
でも、河内成幸の「オマージュピカソ」の方がいいと思います。
これもヤフオクに出ていましたが5万円以上の値段であったため、
パスしました。


166 :164:2008/09/06(土) 22:54:56
あー良かった。仲間がいたよ。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/07(日) 23:43:56
池田満寿夫の女の肖像 1960年 今でも新鮮です

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 00:03:32
池田満寿夫って古いのがかっこよくて70年代後半からだんだん欲しくなくなる。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 00:16:20
あ、でも「SAYOKO」は好き!

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 00:24:06
山口小夜子をモデルに描いたドローイングは好きです。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 00:31:35
今「聖なる手]っていくらくらいですか?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 23:27:19
1999年にマイコミに出品された時は、190万円で落札。この時の
エスティメイトが50〜70万円でした。
今はどうでしょう。
マイコミのエスティメイトの2倍くらいかもね。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 23:51:21
いずれにしろ買えない。
池田満寿夫ほど価格に開きが大きい作家って珍しいと思うのですけれど。
あっ、「愛の瞬間」も好きです。すいません、自慢じゃなくって。

174 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/09/09(火) 17:41:07
幸野楳嶺「稲に二十日鼠」
望月金鳳「虎」
安いし自慢になりませんが気にいっています。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/09(火) 23:17:43
日本が誇る大芸術家フジタの「魅せられたる河より」

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/10(水) 10:39:24
星野美智子「フネスの鏡」 
マイナーですけど。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/10(水) 19:37:20
>>4で斎藤清の「競艶」が挙げられているけれど、
「慈愛1975」
未だオークションには出たことがない。
私も含め誰も手ばなさないからね。


178 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/10(水) 21:31:57
177様へ
言いたいことはわかります。でもあなたがどこかで入手したように他の方も
売買しているのでは?オークションに出ないことイコール誰も手放さないことには
ならないのではないでしょうか。斎藤清のスレでどうぞ。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/11(木) 18:53:20
荒木哲夫[黒曜石] 3枚入りの銅版画集
亡くなってしまってから、忘れられてしまいました。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/11(木) 23:53:33
加山又造の銅版カラーメゾチント「ほね貝と千鳥」

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/12(金) 00:18:07
2回出版されているかと思いますが、どちらですか?

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/13(土) 18:33:15
有元利夫の蒼い風

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/13(土) 21:28:04
ギャラリーユマニテのエディションでしたか?
今、すげえ高いと聞いてます。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/13(土) 22:10:49
買値は6万円でした。名古屋のユマニテで購入しました。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 00:48:04
>>139
いいなー
川瀬巴水はなかなか状態のいいのが見つからない
ポスターで我慢するしかないのか

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 08:48:34
池田満寿夫の良いのは1976年に出たヴィナスシリーズが最後で、それ以降のものは全く駄目ですね
現在市場に出てるのは後者のほうか前者の凡作のどちらかで
いい物はほとんど見かけませんね

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 08:53:16
だれか星襄一持っていませんか?

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 13:23:54
クラシコトルソーとかいうシリーズがあったかと思うのですが、ダメですか?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 19:21:27
池田満寿夫は作品にむらがある。美術市場全体中でも価格波動に跛行性がある。〔笑って〕を持っています。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 19:53:46
>>189
笑っては代表作ですね、僕さそのシリーズの朝の出発を持っています

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 20:05:46
あまりに作品数が多くて。画集見ても、大きさの比較がいま一つできないし。
超一級じゃなくてもいいので、1点は持ちたいです。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 22:24:14
名前で買ってはいけません。後悔しますよ。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 22:55:03
はーい。
わかってはいるんですが。
ここで自慢できる池田が欲しいです。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 23:09:00
池田俊彦「老腐人ーR」はいかがですか?

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 23:23:22
絵の好き嫌いはさておき、その時代における旬の若手人気画家の作品を一流画廊で購入すると、結果が付いてきます。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 23:29:32
結果、とは?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 23:37:18
4万で購入した「赤い部屋」6万で購入した「蒼い風」

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 00:04:20
今買うとすると誰ですか?

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 01:04:20
やがて、松井冬子も版画を始めるでしょう。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 04:33:44
欲しくないです、松井

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 11:09:32
版画か否かの議論はおいといて、村上隆のポスターはどう思います?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 11:23:48
↑欲しくない。アーチストとしても?
 昔NHKで特番をやっていたが…なぜ評価されるのかもわからない。
 見ていてもイライラするし,訴えるものが?

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 11:55:06
でも、最初の値段で20枚買えたら、売り逃げして、長谷川潔買いたい。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 12:08:44
なぜ彼は、ミッキーマウスや、タイムボカンの著作権者から訴えられないのでしょうか?
DOBはどう見てもミッキーだよ!

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 17:25:46
儲けのためなら買うが、コレクションには入れたくないな。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/16(火) 00:39:12
深沢幸雄さん「ベーリング海峡」

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/18(木) 08:36:36
>>205儲けのために買った作品は何ですか。
本当に儲かりましたか?

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/21(日) 00:58:31
205さんは村上隆のポスターについて言っているのではないですか?

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/24(水) 03:34:38
村上隆の作品は儲かったとか、金銭だけの自慢ならできるのでしょうけど
作品自体を人に自慢できるかというと・・・

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/24(水) 03:47:23
何で自慢せにゃならんのだ。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/24(水) 04:26:56
スレタイに自慢のって書いてあるじゃん。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/27(土) 21:48:41
菅井汲の版画集「愛人たち」 中身は、愛人Aから愛人Eまでの5枚組なんですが
版画集になると複数形になるのが洒落てるでしょ?

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/04(土) 09:49:32
棟方志功
「ヴェニュス生誕」昭和9年

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/05(日) 05:13:24
手彩色本ですか?!
あの本は何枚版画が入っているのですか?

215 :妙子:2008/10/07(火) 01:08:15
ずっと探していた『ERTE』の版画『L』をやっと手に入れました。
少し高かった(280万円税込み)けど満足しています。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/09(木) 02:09:15
ERTEのことを知りません。ちなみに他にどんな作家の作品をお持ちですか?

217 :妙子:2008/10/10(金) 04:03:33
あと所有しているのは、『安彦良和』『千葉政助』を何点か..。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/22(水) 10:28:55
余計に訳が分からなくなってきた。無知ですいません。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/23(木) 18:26:26
版画初心者だが先日、ビクトル・スパンの作品を28000円で衝動買い。

しかし題名がわからん。沖を巡航するヨットの版画。青基調。

誰かエロい人題名教えて。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/26(日) 16:37:44
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d88156709
これがおれの自慢の作品だ。
牧野 宗則 「光明」 40万円以上だぞ。
         40万円異常だぞ。この価格。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/26(日) 21:54:27
↑版画堂や山田書店で買えば、この半値で買える。
オークションなのに何を血迷ったか。風鈴○。
それとも釣りか。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/26(日) 22:11:23
たまに相場を知らない素人っているよね。

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/27(月) 21:37:00
>>220の作品は、版画堂などで半値。そして画廊でも
40万円もだせば買えるだろうに。2人以上の素人がいたのか、
いや、
牧野にこれだけの値をつけるのならかなりのファンのはず、ところが
ファンなら当然相場を知っているはずだ、何らかの意図があって上げたのか。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/01(土) 00:29:23
牧野、高杉晋作。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/01(土) 08:22:49
ラージエディションの牧野に40万? プーッ(^O^)/(@_@)(・・?

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/01(土) 12:35:35
シャガールの「サーカス」シリーズとソルリエ版「ニースとコートダジュール」
シリーズを集めだした。1年に2〜3枚ペースで買う予定だったが、株と外国
債券で半年で3000万以上損をした。こんなことならもっと絵を買っておけば
良かったと後悔している。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/01(土) 21:43:25
もうけのためなら、絵を買っても後悔するかも。
値上がりする版画なんて今あるのでしょうか。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/02(日) 18:12:45
今、版画の人気は最低だから、逆に個性と技術のある若手作家の作品は上がるかも?しれないね。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/15(土) 20:07:01
>>228
例えば誰よ?

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/04(土) 01:35:15
お久し振りです
以前から欲しかった福井良之助の孔版画
やっとのことでゲットできたので、お知らせします

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/04(土) 06:23:47
よかったね

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/21(火) 21:14:21
自慢じゃなくてすいません。
やっぱり、池田満寿夫が欲しいです。
”タエコの食卓”とか。
百万円位しますか?

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/24(金) 13:17:26
ミュシャ・シメール・ジョウナイトウ

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/15(土) 09:58:52
鈴木敦子の木版画。
不忍画廊にて購入。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/15(土) 21:15:27
4か月ぶりにあがったら、鈴木さんですか?
どこをどう自慢するの?


236 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/17(月) 06:12:50
ラッセンだな

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/17(月) 20:08:17
イルカはいるか!いらん!

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/20(日) 02:29:59
清宮質文の版画レゾネ、まだ届かない。
2マソ円以上も振り込みさせて、遅れても一言のわび状もない。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/11(木) 21:51:17
238ですが、まだです。。。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)