5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

規模の経済について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:47:17 ID:UIPHnRxW
自分は商学部の学生で、規模の経済という言葉が最近気になってしょうがない。
規模の経済という言葉は、生産規模の増大によってコストが下がる、という言い回しで
使われるけれども、
規模が小さいからこそ、組織内のコミニュケートが深まったり、
独自性のある行動を取れると思う。これは、ニッチャーの議論にも当てはまると思うんだけど、
企業や行政単位等の規模の変化についての、議論や理論、書物って無いでしょうか。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:52:47 ID:W/xilYcI
それは最適規模の問題であって、規模の経済の問題じゃないんじゃないか?

と、テキトーに言ってみる。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:32:24 ID:swseWvQd
ウィリアムソンやコースの議論を参考にしたら良いよ。

簡単な説明なら
http://streaming.merage.uci.edu/courses/Richard/Microecon/VideoModules/06.1_Firm_Size.wmv

を見てみたら? 最適なfirm sizeがどのように決まるか?を説明してくれますよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:33:27 ID:kNatePuK
新制度派経済学ですか・・・偶然にもうちの先生の専門です。
firm sizeというのですか。
参考にさせていただきます。ありがとう。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:58:19 ID:o6lcHbqV
>>1
規模が小さいって事は、CPUが少ないって事でもあるぞ。

独自性のある行動ってのは、成功・失敗の分散が大きいという
意味であって、期待値が高いという事を意味しないぞ。

経営「評論」の世界では、たまたま成功した奴を選択的に参照
して、成功した企業はすべからく独自性のある行動をしている
という結論を導きだしているが、全企業を押しなべて調査したら
優位性に差はない(あるいは、独自性のある会社は平均すると
マイナス)という答えになるのだと思うな。

そうそう、規模が大きくなると組織が簡素化するってのは嘘だ。
ピラミッド型の上部組織がどんどん追加されていくからね。
コーディネーターの重要度がどんどん高まっていく。

6 ::2009/12/10(木) 22:52:07 ID:X1941Dgi
>>5
ほう、コーディネーターの重要性が高まるんですか。
それは例えば、どういうことなんでしょうか。
コーディネーターというのは、どのような人々を指すのでしょうか。

また、成功・失敗の分散が大きい、というお話も興味深いです。
よく考えたら、当たり前の話なんでしょうけど。
もし、引用元がありましたら、教えて下さい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:51:06 ID:LHP9wWZg
>>6
>>5だけど、僕は別に学問的な話をしているわけじゃないよ。
一応経営者やってるので、どっちかというと実務家の視点。

経営評論(学じゃなくて評論な)の本とか読むと、特殊な
成功事例を、たまたま成功した後で引っ張り出してきて、
「成功の条件」を抽出したと言いつつ、単なる自説開陳を
しているのを良く見るわけで。そういう、後出しじゃんけん
は世の中の経営者の役には立たないどころか有害だと考えて
おります。それでも騙されて身を滅ぼす奴は結構いる。


100人単位の人間をまともに動かそうとしたら、誰かが
きちんとコーディネートしてあげなければならない。
一般的には上司がやる。

大きな会社なら、物流・商品企画など、専門職能の部署も
設置できる。どういう専門職能の組織を設置し、どういう
インセンティブで末端の営業の現場での活用を促すのか、
外から入ってくる情報をどのように社内で共有化するかとか、
そういう事をやる人が必要でしょ。

予算管理とか人事とかも該当するかな。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)