5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【留学】海外の経済学博士号12【Ph.D.】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 11:08:18 ID:3S8YhYZ8
伝統ある経済学Ph.D.板です。
そろそろ留学が決まる頃ですね。

ここは北米・ヨーロッパの大学院博士課程への留学について
出願・生活・就職などの情報を交換するスレです。

経済学Ph.D留学についての質問はここで聞く前に
経済学大学院留学ガイドへ。
http://econphd.at.infoseek.co.jp/

その他参考になるサイト:

経済学Ph.Dコース全般についての情報(英語)
http://www.econphd.net/
北米ジョブマーケット情報(英語)
http://www.bluwiki.com/go/Econjobmarket

前スレ

【留学】海外の経済学博士号11【Ph.D.】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1223847497/
【留学】海外の経済学博士号10【Ph.D.】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1208180206/
【留学】海外の経済学博士号9【Ph.D.】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1198354253/
【留学】海外の経済学博士号8【Ph.D.】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1187518550/
【留学】海外の経済学博士号7【Ph.D.】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1175169572/
【留学】海外の経済学博士号6【Ph.D.】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1171298642/
【留学】海外の経済学博士号5【Ph.D.】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/economics/1164042123/
【留学】海外の経済学博士号4【PhD】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1145733530/
【留学】海外の経済学博士号3【PhD】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1128559782/
【留学】海外の経済学博士号2【PhD】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1113560496/
アメリカの経済学博士号 PhD
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099599894/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 11:31:57 ID:q4fffV/o
E田先生はネ申
若くして日経賞受賞済みでアカデミックな実力は証明済み
多忙な研究活動の合間を縫って旺盛な啓蒙活動をこなす
研究者の模範
ttp://www.kouenirai.com/search/detail-200705-2888.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 11:48:02 ID:3S8YhYZ8
972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火)
飯田泰之
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kikaku/profiles/1301043.htm
>国内の経済学者や留学帰りの学者*2
>*2:向こうでポストにつかずすぐに帰国するということは向こうでjobをとれるほどは評価してもらえなかったと言うことです.もっともいまだに博士じゃない飯田よりは100倍優秀.
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20090222#p1

この時期に言うかね。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火)
あー、飯田ってまだ博士とって無いんだ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火)
飯田さんね。
博士号取ってないってことは、学者として何もしてないから
学者としてはゼロで、100かけてもゼロだがな

ってか、この人のblogは、この年代特有の
「僕、こんなに知識あって、すごくカッコイイしオシャレでしょ」
という臭いがぷんぷんする。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水)
博士号なくて、「エコノミスト」とは是如何に


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水)
E田っていくつなん?
知識って言ってもまともかどうかすら分からん。。。
というか、東大卒でもまともなんは一握りであることが証明されたな

983 :979:2009/02/25(水)
バブル世代だと思って「この年代特有」とか書いたけど
33才なのね。「この年代にすれば時代遅れの」に訂正。

まともな知識では無いでしょ。どっかでかじった程度の知識を
全部並び立てているだけで。こういうのがいるから国内院生や
日本の経済学会が馬鹿にされるんだろうなぁ。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:59:20 ID:NqBtT0gX
このスレ的には無神経な発言自体が問題なんじゃ。
(本当に住人が海外PhDなら。)
「ポストにつかずすぐに帰国する」人と仕事することも
また東大院の友人知人にもいるだろうに。

文脈読むと違う言い方はあった気もするが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:46:29 ID:uQcijpxO


【人事】ノキア・ジャパン新社長にウコンマーンアホ氏[09/01/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1232953311/l50

ノキア・ジャパンは、同社代表取締役社長に2008年12月31日付けで
マウリ・ウコンマーンアホ(Mauri Ukonmaanaho)氏が就任したと発表した。



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:58:01 ID:y0ywzQOJ
日本では、「研究者の世界」と「マスコミや政府系などを
中心とした世界」が分断されちゃってることが問題だと思う。

例えば、日本の週刊誌の経済批評はDQNエコノミストが、
全然意味をなさないような支離滅裂なこと言ってるけど、
Newsweek なんかを見ると著名な経済学者が、ちゃんと時事
問題についてコメントしてる。確かに彼らは実体経済を
知らないから時々ナンセンスなことを言うけど、それでも
論理的に語ってる分、日本よりはマシだと思う。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:21:59 ID:ncmf8ZcA
>DQNエコノミスト

こいつらも実体経済なんて分かってないだろうjk


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 07:23:54 ID:8GRsHWek
>> 6 指摘は正しい。ただ、「実体経済を知らない」何ていうもんじゃない
そもそも「実体経済」って何だよとも思う。役人なりマスコミなり床屋なりが
「学者は現実を知らない」何ていうけど、じゃあ、お前らは知っているのかと。

日本ではまっとうな研究者が、新書や教科書ばかり出す人々
(研究者ではない。大学教員かもしれないが)
より下に見られてしまう。全く最近の研究を踏まえず、支離滅裂な経済論を、
さも正しいように議論する人が重宝される。アメリカほどは無理だとしても
研究をしていない奴は屑だっていう風潮が生まれる必要があると思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 12:24:15 ID:Ul+DIfCa
>そもそも「実体経済」って何だよとも思う。

無理に例を出すなら、例えば、流動性のわなに陥った時に、
ヘリコプターから金を撒けっていうのが学者、担保の適格要件を
見直したりするのが実体経済を知ってる人、ってところかなあ。
いや、別に個別の案件について、どうこう言いたいんじゃない
んだ。ちょっとしたきっかけで、「それはコストやリスクと
リターンの大きさ・確実さを比べたら、最善じゃないよなぁ。」
と思うような学者の提案は結構見られると思う。

そうは言っても、アメリカは一流の経済学者もきちんと時事問題に
関心を払って発言しているし、マスコミや一般市民にも、
彼らの専門性をレスペクトしようっていう雰囲気があると思う。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 13:04:46 ID:8GRsHWek
>>9 その例は大げさかと思うけど、言ってることはわかる。
しっかりとした研究業績をあげた人が評価される風土と
そういう人たちが、ちゃんと発言して行こうとすることが大切なんだろうな

日本のマスコミや一般市民には、それを見分ける能力が無いし
役人は、最も使い勝手が良い人以外に興味が無いからなぁ・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 17:33:57 ID:LGYjJTkC
11ならみんな在米就職

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 15:37:49 ID:wjPu30iL
それでもエコノミストが人気なのは、経済学者が内輪の論理で完結して、
本物の経済に向き合えてないからじゃないか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:16:57 ID:vgTR+mct
『ブラックジャックによろしく』で藤井教授が、臨床か研究かという点で
「バランスですよ、バランス」とか言ってた。何か、納得した。
研究をせずに語るエコノミストも、現実を見ずに研究するものも、
どちらもバランスが悪いんだろうと。ただ、日本には前者が多すぎる感じ。
後、研究もせず、現実にも向き合わない人も多いか。
「内輪の論理」って要は、経済学だろ?
そういう研究をしっかりと評価するようにできれば、自然にバランスは
取れていくように思う。何も、個人でバランスを取る必要は無いんだから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:28:32 ID:kTY+XA4d
どんどんスレタイから乖離しているな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:47:23 ID:EiTbY+an
そもそもこのスレが経済学板の趣旨から乖離してるな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:48:57 ID:Q9jkBN+w
ここで、まじめな質問すんのって、ポカーンなのかなー。
来年博士入りする予定なんだけど。
Bachelor's はアメリカの州立大学で、いま、合格通知を待ってるとこなんだが、
かなりorz...

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 05:56:12 ID:asZfao/v
ことしのアドミッションは例年より少し厳しそうだね。
学部での留学経験がアドミッションでどのくらい効くかは
分からないけど、長い目で見れば、語学力の差がいろんな
ところに効いてくると思う。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 06:08:18 ID:7uM2G+1D
厳しいよ。MediocreなState Uを卒業するところなんだけどね。。。
Funded Offerは1コまともなのあるんだけど、Job Placementがね、良くない。
50位くらいに位置してる東海岸の州立大学のPhD。小さいDepartment。
良いプログラムなんだろうけど、就職がやばいんじゃないかと思うと鬱。
ポスドクで日本人の女の人がYaleに行ったり、
あと、World BankのJunior Professionalが毎年1人くらいある以外は、近年はもうだらだら。。。
行ってJob Placementのことを聞かないと、Acceptしたいか分からない。
といっても、他のチョイスも少ない。

Brownは諦めてる。無理。東大とかIvyとか出てないとBrownはとってもReachだと思う。
Georgetownからはまだ聞いてない。。。

sigh...

どーなんだろー。鬱。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 08:40:06 ID:4Gg1lRfK
そこまで英語を混ぜながら2chで語ることが出来ればOKだ。
普通にアメリカで学位とるなら、アメリカとか海外にずっといたいタイプだろ?
アカデミアに残るのは難しくても、Top50くらいなら、
Teaching School(LACs)や私企業とかの道はあるだろ。

不況の影響は、大きいねぇ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:52:32 ID:SqEeulsF
ポスドク、連絡ないぽ。駄目か。。。
2週間経っても連絡ないって失礼じゃない?とか逆ギレ気味。
断るなら、早く断れっつーの。
日本でのしゅうかつ、今から間に合うんかいな。
どないしょ(他人事のように)。。。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:22:28 ID:mn6czhmG
個人の就職先についての事実に反する書き込みはご遠慮ください。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:23:48 ID:4Gg1lRfK
>>20 それって普通じゃね?ほんの数割の大学が、ポストが埋まった後に
不合格通知を出すもんだろ?ジョブマで何学んだんだよ。
今年の四月や九月からの日本のポストはもう無いよ。この春位から
来年の四月始業の募集が始まる。ただ、JOEとかにで無い限り海外院生は
難しいだろう。後の望みは、3月にある2nd roundだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:29:18 ID:A1Nkd2dj
>>19
俺はまだ大学院2年生だが、大学院から渡米したクチだから英語が下手。
Teaching School(LACs)や私企業とかの道はないから、リサーチ大学ジョブゲト戦記 or
日本っていう選択肢。
英語が非常にできればアメリカ残留の選択肢も広がるらしいけどね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:38:40 ID:4Gg1lRfK
英語が下手だと、リサーチ大学も大変だと思うよ。
信じられないくらい下手なのに就職した人はいたけど、少数派。
アジア人差別もあるから、疑問をもたれないくらいに英語は
できた方がいい。日本で、日本語(も英語も)下手な奴と働きたくないだろ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:44:29 ID:ysyeLNij
つーか、学歴ネタで終わっているあたりがもうおわり。
英語出来るアジア人は、香港やシンガポールにクソの様にいる。
しかも頭もかなりきれるのがね。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:07:07 ID:4Gg1lRfK
どうでもいいけど>>21は何の事を言ってるんだ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 13:03:04 ID:A1Nkd2dj
>>24-25
ありがとう。英語、頑張ります。
日本で言われる「英語ができる」の水準がいかに低かったかを痛感する毎日。

両御大やM大Nさん、T大O様等も、英語が上手いという噂は聞いたことがないけど、
それでも英語を身につけるために頑張っていたらしいね。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:09:46 ID:8KSsHfJS
>>27
論文投稿して高校の時習った文法が間違っていた事に気づいた

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 10:34:07 ID:t2Nh//Kg
>>28
さすがに日本の会話無視文法偏重の教育で文法がまちがってたというのは経験がないが...

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 12:21:00 ID:W2HKDnsW
俺も、ネイティブチェックかけても文法を直されることはまずないな。
>>28が具体的に何を間違ってたのかちょっと興味がある。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 12:47:07 ID:DpYrUQJy
>>29-30
むしろ文法偏重だからって事だった
つまり文語体すぎて注意された
文法の間違いってのは言い過ぎたスマソ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:15:08 ID:fbFf72Mf
簡単に言えば英語が下手ってことだろ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:57:34 ID:LMQPMMNc
>>31
アジアの学生の相手をすると、英語は喋れるんだが文法はひどいよ。
共同研究なんてすると、研究者でも書く英語がひどいのはたくさんいる。
なので、投稿する時はネイティブチェックで相当直してるんだろうと思う。

ということで、日本の英語教育はそんなに悪くないと思うけどね。
(スレ違いすまんね)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 00:16:29 ID:PTtdQ+Gy
いったいどんなのが文語的すぎると言われたんだ?論文って案外硬い英語つかうと思うが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 06:02:50 ID:XBd7vO0R
Wish thatとかIt goes without saying thatとか、そういったのが文語的なんじゃね?
一英語難民の意見でした。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 13:25:00 ID:0cYwHvVi
受動態がおおすぎるんじゃないか


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 13:55:52 ID:5ALjCnhz
受動態以前に、日本人(アジア人)の論文は総じて読みにくい。
文法的な間違いは少ないし、ネイティブチェックもしているだろうけど
流れるような読みやすさは難しい。レフェリーとかしていて、
読みにくいなって思ったら、大概日本(アジア)人。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 16:09:58 ID:pcDxFRiY
要するにコロケーションがなってないんだよね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 18:10:29 ID:DSOWitrq
英語が下手っていうより文を書くのが下手。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 06:28:23 ID:ppuK+vpn
若いころ文章書いてこなかったからじゃねーの。
中高ではせいぜい200字以内にまとめなさいをやってただけ。
大学では添削も入らないレポートと卒論書いただけ。
これで今まで読んだ本や論文の絶対量が少なかったらもう終わり。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 06:40:11 ID:l1wtKTkV
お前全然わかって無いな
英語で文を書くのと、日本語で書くのは違ぇよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 06:45:45 ID:ppuK+vpn
あ、上の文法ミスの人に対しての話でなく
日本人全般の話です。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:02:27 ID:l1wtKTkV
あー、なら正解。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 09:46:40 ID:/Wl+rqIr
>>41
何が全然違うの? 読む人のことを考えて分かりやすい文法と単語で、順序立てて書くのは、論文なら言語関係なく共通でしょ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 14:37:07 ID:xCJs611I
くるちゅうない!          うむ、もっとやれ!
     \) __      __   )ノ
    ⌒8'´    \  /     `8⌒
     /ミヘ  ハ、 ヽ V  /  / /^ハ
     |:|\\{_/ヽ| | ノヽ_イ/ _ノ| |
     ノ:{┃___┃,, 6)ノ(6 ,,┃  ┃|L
    `Z人 \ノ  ノヘ|>人   lフ  ノ <
       ̄> r< ̄   ̄>‐、 < ̄
    (^)/ヽ|''''|ノ(^)、  /⌒ヽ|''''|ノ\
     |'^ {v.{=(V 「`|(  く| v )=}V} )
     ヽノ) | |  ヽノ  \(^) | | (フ′

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 14:43:24 ID:BNfbvkiK
CMでモンド賞とった、アスカの社長ウエストミンスター大学 生物化学博士号、ハワイホノルル大学に通っている人いる?


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 14:03:05 ID:sPLiuwiv
今年のadmissionの厳しさは異常。
T御大のときにも日本人のadmissionは厳しかったが、それと並ぶくらい厳しいのでは?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 15:12:54 ID:4KNI2G87
>>47 いやいや、その比では無いだろう。
T御大の時は、全体的にはジョブマは好調な時期だよ。
基本的に「100年に一度」程度の厳しさと言われてる。
今回より前だと、90年代初めには、ジョブマは厳しかったらしい。
でも、今よりは少しマシかなという印象らしい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 15:26:16 ID:x58KfJOD
イメージで言えば、もし今年出ていれば、
T御大は欧州やカナダのトッブに就職
Y氏は長期戦、もしくは無職といったところか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 15:55:04 ID:axs7Mjyp
>>49
T御大は変わらないでしょ
あとなぜYさんを引き合いに出す?
嫌がらせは格好悪いぜ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 19:14:59 ID:P+6sz9TX
>>47
今年のadmission好調らしいよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 21:54:11 ID:GxWc4Kuk
じゃあ>>49は余裕で無職

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:21:14 ID:Md4stvJs
>>49 あなた、japaneseじゃないでしょ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 02:53:59 ID:3iBX0sbR
トッブ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 04:40:56 ID:H6KtFykD
わらた

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 13:03:28 ID:u17biY24
>>50 どうなんだろうね。
ブラウンのスターも、結局UCLだという噂を聞いた。
すごいけどね。
去年出てれば、もっと上は行けたかなと思う。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:00:06 ID:e9L8jEs8
わーい、やっと、ぽす毒、決まった。
しょぼいとこだけど、仕方ない。
ま、もうResearcherとしては一生上にはあがれんだろうな。
Plan Bを考えねば。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 21:18:18 ID:5v8xz2Oj
>>56
純粋エコノメはもともと分散が大きいし、大学のランク
付けがそもそも難しいけどな。そりゃ Yale の方が
UCL よりは上だけど。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 21:57:15 ID:u17biY24
>>57 そんな考えじゃ、どの世界行っても上は無理だろ。
ま、来年の就職活動も頑張ってくれ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 05:05:52 ID:LBR3hqZZ
>>56
UCLなら凄いよ。
噂では同居人ですら決まったところは下位校。それでもアメリカジョブゲト戦記ができるだけでも凄いんだが。
今年のジョブプレースメントは厳しいね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 05:22:44 ID:Uuf2AXkA
上位校でも採用見合わせや採用人数減のところが多いから、
余程のトップ(トッブ?)スターで無いと上位校は無理みたいだね。
現在においても、この段階で採用見合わせにしたり、
予算がよくわからず、オファーを出したいのに出せない大学が多いみたい。
むしろ、今年は大学側の混乱が目立ってる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 07:48:37 ID:LBR3hqZZ
その意味ではO阪大学にさっさと決めた女王様@紐育は賢いかも。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:22:13 ID:x+v4m8DL
>>62
どさくさに紛れて自分も同列アピールの本人乙


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:38:05 ID:Uuf2AXkA
>>62 そういう意味で、学生は混乱していないのかもね
昔なら、オファー来ても断って、別のオファーが来ることに賭ける的な
戦略があったかもしれないけど、今年は粛々とオファーを受けるのみ
だからな。だから、大学側の方が混乱している感じ。
女王様は、オファー受けた後も就活しているという噂だけど。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 23:02:43 ID:itH4h78k
>>64
おいおい、その噂本当なら大変なことだぞ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 05:17:23 ID:n+KbL2iN
別にいいんじゃないの? どうせ契約書にサインもしてねーんだろうし。
そもそもオファーレター出すのか? 日本の大学って?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 05:57:07 ID:/yJf7kyF
>>66 日本の場合は、いわゆる「内定」と同じ契約状態になるのではないの?
一応、契約としては成立しているはずだよね。
大変なことかどうかは知らないけど、労働経済の専門家のやっていることだ
大丈夫なんだろう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 06:35:23 ID:fOGhC5ne
法的な問題は大して生じないだろうけど、信用の問題だと思われ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:05:05 ID:n+KbL2iN
教授会通ってるんなら「内定」かもしれんが、
そうじゃなかったら、関係ないだろうよ。
Ph.D. とるのにオファーレターもなし、報酬提示もなし
っていう日本スタンダードじゃ、通用しないなあ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:22:24 ID:ESKC2Fs1
>>69

同意。「オファーレターもなし、報酬提示もなし」--- これはやく変えろって。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:24:19 ID:/yJf7kyF
>>69 それは確かだね。日本人ならまだしも、
外人でこんな意味不明な雇用環境の所に来る人はほぼいないだろうなぁ。
日本人でも他のオファーを選ぶ一つの理由になるだろうね。
いい加減、やめたほうがいい。教授会は通っているだろ、普通。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:58:31 ID:REYtAzv8
契約うんぬんよりも、信用の問題。
日本の年取ってる先生はこの手のことにうるさいから。
こういう悪評って結構消えないもんだよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:20:31 ID:c76Va2dS
>>72
年取ってる先生方は、そろそろいなくなるよ。

それと、「オファーレターもなし、報酬提示もなし」なんてことやってるから、
直前でひっくり返ったりするので、そもそも大学側の信用がない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:36:58 ID:j0T92Dgl
阪大で労働だったら、年取ってる先生ではないだろ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 18:18:50 ID:rTmBMdA/
これ書いているのって『メカニズムデザイン』の著者ですか?
ttp://109274.nobody.jp/mechanism.html

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 18:32:47 ID:Bl+CmFYb
見苦しい程の嫉妬wwww

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 00:43:31 ID:Nj7meULx
>>75
俺も気になってたんだよね。
でも多分違う。webの人はペンの出身ぽいから。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:20:51 ID:w8qQzz/9
UCL 凄いじゃないですか!Richard Blundell いい人だし、ロンドンは日本人には住みやすい街だし、
生き馬の目を抜くアメリカのトップ校で性格悪い奴らと凌ぎをけずるより、将来のこと(tenureとか)
考えてもいいんじゃない? あ、イギリスはテニュアないのか・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:22:29 ID:+JC5G+I6
K藤女史のは二つの論点混ざってる。

1.日本の大学のオファーレターも報酬提示もないようなやり方では、帰国以外
の選択肢がなくなった日本人くらいしか採用できない。本気で世界に勝負してく
きがあるなら、変えるべき。あと、報酬まじで低すぎ。

2.ただ、この現状を所与のものとして、内々に返事をしておいて、裏で就職活動
をするのは信義則違反。日本の労働市場特有の習慣や暗黙のルールを守れないので
あれば、将来的にこの市場に参加できなくなるだけでは?本当なら、労働経済学徒
なのに、愚かなことよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:59:39 ID:kM2xDusb
阪大のポジションは任期つきだから、ポスドクと同じ扱いになるので、
テニュアトラックのオファーがきたら1year deferの交渉をして
両立させる方向で全て丸く収まるはず、と本人が言っていたけど?
裏で就職活動どころか阪大関係者にも普通に公言してるよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 03:06:05 ID:ma3QZ8/j
>>78
競争が激しすぎるのも良し悪しだよね
そういえばノーベル賞物理学賞受賞した南部先生も
プリンストンで研究してた時代、競争が激しくて
ストレス溜まっちゃって思うように研究出来なかったらしい
その後シカゴに移ってから納得いく結果出せるようになったそうだけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 03:31:24 ID:pBnGxi94
>>79 どう見ても(1)が問題。ただ、AEAに来たりPhDの採用をしはじめている
のが所詮ほんの一部の機関だけで、最近始まったばかりと考えれば、今は
発展途上であると考えるべきだと思う。報酬の低さは致命的。
後、>>80の言うように、ポスドクや任期つきなら、就活続けて、
いざとなればうまく交渉するのはアメリカでは普通。
>>79の(2)の点は、いささか日本的な思考に過ぎるといえる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 08:28:31 ID:aD1TRoij
yさん掲示板が更新されていた!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:01:46 ID:sMmYPMrE
報酬低いのはしょうがないんだろうからティーチングを
めちゃくちゃ減らすとか?それも無理なんだろうな・・・。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:49:41 ID:pBnGxi94
>>84 現状は、滅茶苦茶ティーチングがあって
かつ、給料が低い。何も良いこと無いね。
どうせ数年経てば全てを忘れ、「大学の先生なんか社会知らない」
などと言い出すどうしようもない学生達に、せっせと何も与えられない
授業をするのみ。どうにかしてくれ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 18:31:34 ID:j138oeTS
>>84, 85
君たち、すくなくとも日本国内の上位校にはお勤め
なんでしょうね。じゃなければ、アメリカで比べる
なら、トップ100位以下だよ。給料低いし、
ティーチング多いし、学生の質もすごいもんだよ。
そのこと考えたら、日本も経営の安定した私立なら
給料はそれほど悪くない。業績出なくたって年功で
昇進昇給するしね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:15:40 ID:ac8QzNUl
そうなんだ、ティーチング多いの? どんくらい?
1−2(1学年度で3科目)とかいうレベル?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:03:08 ID:nwzwGJLh
>>87
私大だと多くて講義が週4コマに加えて
3年ゼミ、4年ゼミ
大学によっては
2年後期からゼミ開始や
1年用ゼミもある場合がある

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 02:48:45 ID:C6xSAzUD
>>86が結構痛いとこついててワラタ


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 03:18:55 ID:mDFFDmgv
>>86 日本はトップも何も、全ての大学がTop100以下だが。
世界から見れば、日本人が「優秀な大学だ」って信奉している全ての
大学が三流以下だ。そして君の意見によれば、そういう大学は東大・京大も
阪大・一橋も早慶も四流五流の教育専門大学として改善もせず甘んじろということか。
私は、日本のトップ大学の話をしているんだよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 03:21:48 ID:mDFFDmgv
>>87 普通は4-4。私大によっては5-5。ゼミは含まれる。
1・2年生向きのゼミや英文購読も含まれる。
ただし、専任講師の段階ではゼミを持たせない大学はある。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 04:14:49 ID:/AfREqfe
日本の大学の年齢ごとの給料横並びも何とかして欲しいよな。
ロクに喋れもしない語学の先生と給料が一緒だなんて勘弁してほしい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 06:10:02 ID:g4al8FrS
ということは結論は
日本の大学はどれも上位100位以下だから
給料が低くてティーチングが多いのは当たり前
ってことかw

まあ、世界中から優秀な学生が集まる北米と
比べて日本が不利なのはしょうがないが、
だからと言ってそれだけ日本の大学の
レベルが低いことの言い訳にはならんがね


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 08:23:34 ID:mDFFDmgv
>>93 >>86が、そう言ってるだけだ。

日本の大学のレベルが低い理由は、あまりにもありすぎて
言い訳どころの話じゃない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 08:57:37 ID:7rJf3MMM
ジョブマの噂のページでGRIPSの人が書いてて、北米で仕事がなかったから今からでも申し込めるかな?
って思ってたけど、やっぱり日本の話を聞くとちょっと暗いな。もう一年やってすばらしいJMPを書くか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 09:06:20 ID:eR7I2H96
大半のcandidate同様,4月以降の長期戦覚悟の漏れのような
非エリートでも3/27の「エリート就職祝い飲み会」は参加可能
でしょうか? 漏れみたいな落ちこぼれが行くと,皆さんに
「事故中・地震過剰・自意識過剰」の3Jに思われてしまいそう
なので腰が引けてしまいます.単なる「飲み会」にしてもらえる
なら気が楽なのですが・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 10:03:40 ID:f55UA2Tm
今年アメリカでダメだと、来年はより厳しいと思う
指導教官等に二度目のジョブマの不利さをちゃんと
聞いた方がいい

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 10:21:33 ID:KOaTRDl7
>>95
GRIPSはtenure trackなのが魅力だと思うが。

>>96
行くな。自分が惨めになるだけだ。
(ちなみに社研はエリートなのか?)

>>97
一般に不利といわれているが、結構うまくいったりする例を見かけるので予断は禁物だ。
LBDや売り出し方(分野)も関係する話だ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 10:34:30 ID:f55UA2Tm
確かに二度目で成功という可能性もあるが、不利なのは確か
リスクは大きいと思う。今は良い論文書く等と余裕をかまさず
日本でもポスドクでも客員でも、なりふり構わず出すべきだということ
来年もマーケット厳しいと思うぞ

灯台からコロンビア行って飯台に就職。日本では立派なエリートだろ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 10:53:23 ID:KOaTRDl7
>>99
不利でないとはいってない。
が、論文が大成する可能性があるなら、焦って変なポジションに行かないほうがいい。
95は論文の見込みについて指導教官達に相談すべし。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 11:04:23 ID:KOaTRDl7
>>95
指導教官間でも意見は割れるかもしれんが、最後は自分の研究をどこまで信じられるかの判断だ。
リスクの判断は本人がすることだ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 13:55:24 ID:+Km243RN
うちの大学は2回もジョブマーケットに出れないよ
1回だけって制限がついてる

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 14:21:20 ID:73UA5iyW
yさんは次はいつジョブマに出るんだろう?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:51:49 ID:mDFFDmgv
>>102 そういえば、うちの大学もそうだって聞いた事がある。
僕の知る限り、そうなった人が過去いないのでわからないけど
今年はどうなるんだろう?

後2chで、あんまり自分のこと書くと誰だかわかっちゃうよ。
2chで聞く前に、指導教官や友人に聞きなさい。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:53:05 ID:mDFFDmgv
あー上の後半部分は>>95周辺の人向きね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:39:15 ID:cEL8Csbv
同居人、王様と一緒かと思いきや、non Aなんですね。
今年のジョブマーケットの厳しさを感じました。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 02:20:12 ID:vaatn33D
あの、ちょっと質問があるんですが、学部のGPAが2ちょっとだと
海外の博士課程入学は絶望的ですかね・・・?
自分、来年度からM1なんですが、学部時代にあまりに遊びすぎてしまって・・・。
院の成績で挽回しても厳しいでしょうか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 03:14:06 ID:gBxDyIiY
>>107
何やってるか知らんけど君の修士論文が JET や Games に載る
レベルなら大丈夫だよ。それか、灯台の有名どころに気に
入られるとか(もちろん、TOEFL は楽に規定に達してるっちゅう
前提で)。

じゃなけりゃ諦めた方が身のためだよ。別に留学そのものが
目的なら、受け入れてくれるところに行けばいい話だけど。
そりゃ、雑草魂で成功した人もいるだろうけど、留学の
期待収益は低そうだし。

話は変わるが「留学の成功(就職の意味で)と学部成績の関係」
ってどうなんだろうな。わしが見る限りではかなり有意に相関
している感じだが(もちろん例外はいるって前提で)。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 04:45:45 ID:3bEAPDjU
>>106

本当ですか。。。驚き。でも、IMFやFedならアカデミックジョブと
カウントしていいと思うけど。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 06:09:04 ID:ppEO2Uzw
>>106 どこに決まったの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 07:36:29 ID:Yu9TJW0t
同居人さん、おめでとう!
今年マーケットに出た人なら厳しさはわかると思うぞ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 07:45:15 ID:FUu7bjvS
>>110
Texas A&M。yyasuda掲示板によると。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 10:26:37 ID:3dLp9UIj
全然non Aではないじゃん。まさかnon Austinって意味?
A&Mなら研究環境としても、将来這い上がれる可能性としても十分な
気がするけど。今年ジョブマ出た人は長い目で見て、
報われると良いよね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:00:15 ID:aSK1e0EP
Texas A&Mなら、(周りに何も無いことで)かなり有名なところだから研究にもってこいじゃないかw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:20:55 ID:ppEO2Uzw
IMF はどう考えてもアカデミックじゃないだろ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:11:34 ID:xqKI7OP6
Texas AMってカデットとか予備役士官課程が併設されているんでしょ。興味深いね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:14:11 ID:fafPsJPC
>>107
108みたいな話は部分的には事実かもしれないがそれほど一般的ではない。
もし108が言うように修論がJETやGamesにacceptされるなら
日本のアカデミアでは十分なエリートコースに乗っている。
つまり108が言うようなコースは日本のアカデミアにおけるエリートコース、
低く見ても、日本で研究者として活躍できる土俵に乗るための基準と考えるべきで
「留学するかどうか」の判断基準ではない。
そもそも推薦状を書く立場の教授に「修士論文がJETかそれ以上だった人」なんて殆どいない。

大学院のコースワークや修士論文がそれなりのものであれば
アメリカの大学院にacceptされること自体は可能。
むしろ問題は奨学金を得ること。
国内の奨学金団体やアメリカの大学院は奨学金を出すか否かの判断材料に
GPAを利用せざるを得ないから(他の質の高いシグナルがほとんどないため)
GPAの悪い人は奨学金を取得しづらい。これが留学の上での最大のボトルネックだろう。

しかし、一度留学さえしてしまえばあとは研究能力だけの勝負だから
学部の成績などもはや問題にならない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:02:02 ID:qrvEjb1X
マクラーでアメリカ残るってすげー

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:08:15 ID:/2vCW4Kk
うおおおJ内うっすうっす

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:44:24 ID:ppEO2Uzw
>>118 たとえば?ピュアアカデミックでマクラーっていないだろ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 03:21:31 ID:ZTo0NNra
同居人さん、マクロでジョブゲト戦記乙です!

ところで
ttp://www.princeton.edu/~rjinnai/
のCVをみると、指導教官が清○御大になっているのですが、ただでさえ英語が苦手と評判
の日本人が、指導教官を日本人にしていたりすると、その英語力に疑義が呈される心配は
ないのでしょうか。
まぁジョブセミナーに呼ばれて講演をすれば英語力は一目瞭然だから大丈夫なんでしょう
けど。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 05:58:33 ID:0m1Pu85I
ちっちゃいね、きみ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 07:11:34 ID:+RwyljF8
Texas A&M はアジア人いっぱいで問題無し。JMPがよければ英語が喋れなくってもR1大学なら
雇ってくれるよ。

J内さん、これから、アパート等の下見、論文の仕上げ、ディフェンス、引っ越しで大変ですが、上手く行くと
いいですね。 y掲示板では車を買いかえるか?ってありましたけど、車を買うのなら、保険とかの関係から
テキサスに引っ越してからのほうがいいですね。 税金もテキサスの方が多分やすいだろうし。そうなると
今の車でNJからTXまでドライブですか。アパラチアを突っ切るアメリカ最貧地区の旅行ですね。だれかコンパニオン
を見つけて旅行すると楽ですよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 10:33:32 ID:dgYrGl0y
僕を連れて行ってくれるのなら、性欲の処理ぐらいはしてあげられますけど・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:23:28 ID:+sTpf69S
お返事どうもありがとうございます。

>>108
一応、マクロを専攻しようかと思っています。
進学先は東大ではないですが国内では割といい感じなところです。
正直、自分の実力はそんなではないと思うので修士論文を有名ジャーナルに
載せるなんて所業は多分不可能です・・・。

>>117
学部のGPAの不利を覆すために、修士で1年交換留学→
現地のコースワークを良い成績でパス&留学先の教授と仲良くなる→現地の推薦状ゲド
みたいなルートを考えているんですが、どうでしょうか。
これでも奨学金は無理ですかね・・・。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:42:58 ID:g+dke0q5
あまーーーーーい

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:27:11 ID:UXq/AvBI
>>125

今時、こんな夢物語を躊躇いなく人に語る馬鹿がいるんだねぇ。

よっぽと世間知らずなんだろう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:20:48 ID:nvra/xvc
>>127
青春というものさ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 03:20:36 ID:9H89tnQj
Texas A&M ってテキサスで2番目にいい州立大でしょ? カリフォルニアだったらUT=Berkeley
A&M=UCLA って感じ? (Riceは Standordか?)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 07:13:22 ID:EQ8fXr2A
今年のジョブマーケットまじで厳しい。。。
相対的に厳しくても、結局は個人の問題だろと思ってたけど、
例年より明らかに厳しい証拠が揃ってきた。もう一年か、。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:33:21 ID:NqyxPg0+
テキサスとカリフォルニアを一緒にすんな。
大分ナンバー2と東京ナンバー2を比べてるみたいなもんだ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:00:52 ID:50xgon4p
スレチかもしれんがついに王様単発スレが立ったか

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:37:11 ID:xbX9Dwsp
小室哲哉問題。 : ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/51480.html (小室を告訴した佐上邦久を追求)

小室に騙された被害者「6億5千万?全然足りんわ!誠意は金で見せんかい!ムショ入りたないんやろが!」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237006071


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 12:27:57 ID:eckLlfM3
博士課程留学ってPh.D.取得はしていないってこと?
http://www.rieti.go.jp/users/niihara-hiroaki/index.html

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:42:46 ID:CGPHKocB
してないよ。彼の場合はコースワークだけ修了。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 01:46:28 ID:icDIo6a6
>>131
そこまで酷くはないだろう。
東京で1.東大 2.一橋
北海道で1.北大 2.小樽商科大
くらいの感覚じゃないか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 19:24:06 ID:8kdhwjul
男性差別をする鉄道会社の従業員
http://www.youtube.com/watch?v=a6FWbR5DBQ0

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 07:53:09 ID:CYkyeLnK
>>131

Texasは California に次いで人口2番目に多い州だよ。ということは大阪? 阪大に次ぐ大学ってどこや?
府立大学?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 08:48:19 ID:1O1zeRzc
日本で2番目に人口の多い都市は神奈川県です。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 10:01:01 ID:zAsKh8t/
となると、横国、横市あたりか。1番、2番の大学って。
慶応SFCは慶応本体が東京にあるから東京扱いとするとして。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 11:57:06 ID:nTqYKgaX
君たちは、いかに無意味な議論を展開しているかということについて
気がついているのか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 11:59:05 ID:q7gcwm30
>>140
慶応って結局日吉(横浜)の大学だろ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 15:33:59 ID:herRFCr4
人口が多けりゃえらいか?テキサスはNYよりえらいか?


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 17:29:29 ID:zWEgEbYw
アメリカ以外の話題出ないな
東欧や北欧ってどうよ?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 15:34:51 ID:a9IaPISL
▼▼▼▼▼▼▼▼▼

以上の議論をしてる馬鹿が、ましな論文を書けるとは思わない( ̄人 ̄)。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:14:57 ID:DYf47Hx+
他人の議論を馬鹿にするしかできない馬鹿がまともな論文を書けるとは思わない( ̄V ̄)。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 03:20:20 ID:BSbYWzXb
人格の良さで論文を書けるともおもえない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 08:19:44 ID:n0eLrxQg
【文系】野良博士が研究を続ける方法
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1237418256/l50




149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:19:57 ID:WWHHyL5H
プリッ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 05:16:31 ID:QiDYAyBr
今年tenure-track切れの香具師もジョブは厳しいのかなぁ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 16:30:35 ID:wVj9XeLY
お前には心配されたくないと思うよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 11:32:14 ID:8yl63dPQ
著名経済学者と2ちゃんとの関係
1. 世界のAO木がyさん掲示板に普通に書き込み.ここも何気に読んでいるものと思われ.
2. 某厨銀副総裁,教授時代,ゼミパンフに「2ちゃんに精通」と紹介される.
3. 某大物経済学者が「いざというときには2ちゃんを見る」発言
4. 期待の若手が「俺留学してないですけど,留学板はチェックしてます」発言

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:14:09 ID:iEj5PHJw
日本じゃ博士持ってても職も得るのが難しい
だったら海外に行って就職した方が無難なのかな?
海外の現状はどうなんでしょうか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 17:51:07 ID:j3Z/acbD
>>153
海外(笑)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 23:50:31 ID:j4mUky4m
海外の現状はどうなんでしょうか (笑笑)

どうなんでしょうね〜

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 09:25:35 ID:t5cFiDUr
株価指数で分析すると、日本の変動に比してアメリカのそれの方が明らかにマイルド

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 09:59:01 ID:bSrN75OK
中国もロシアもスペインもアメリカもひっくるめて「海外」(笑)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 08:20:14 ID:TVIJeh2X
まあ、英語圏に関しては、ある程度裁定が働くからまとめて
考えるのもありかも知れんね。とりあえず、アメリカは近年
にない厳しさ。来年はもっと悪くなる、と予測する人が多い
が、一部に良くなると言っている人もいないではない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 10:26:56 ID:Bpyzz1Q0
日本の大学ランキング2009 決定版
ttp://www.geocities.jp/japan_university_ranking01/2009.html

S◆東京
A++◆京都
A+◆一橋、東京工業、東京医科歯科
A◆慶應義塾、大阪
A-◆早稲田、防衛大学校、東北、筑波、名古屋、神戸、九州
B+◆北海道、お茶の水、東京外語、横浜国立、上智、ICU
B◆東京藝術、千葉、首都大学東京、電気通信、東京学芸、東京農工、大阪市立、広島、
  津田塾、東京理科、学習院、中央、立教、明治、同志社
B-◆埼玉、東京海洋、横浜市立、静岡、金沢、名古屋工業、奈良女子、京都府立、大阪府立、岡山、
  北里、青山学院、豊田工業、立命館、関西学院
C◆小樽商科、国際教養、新潟、信州、名古屋市立、滋賀、京都工芸繊維、兵庫県立、神戸市立外語、熊本、九州工業、
  長崎、宇都宮、岐阜、茨城、群馬、山口、鹿児島、香川、徳島、岩手、弘前、和歌山、富山、福島、福井、愛媛、
  東京女子、法政、成蹊、成城、明治学院、武蔵野、日本女子、芝浦工業、東京農業、武蔵、國學院、獨協、日本、関西、
  京都女子、武庫川女子、龍谷、甲南、南山、西南学院、創価、東京音楽、国立音楽、武蔵野美術、多摩美術、東京造形

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:21:43 ID:bD4BRg7g
>>153
この手の話題が出るといつも思うが・・・
日本国内で(さえ)就職できない奴が、アメリカやヨーロッパに行って
博士号やって現地で就職できる、というのはあり得ない。ホントに
あり得ない。今年じゃなくたって、去年でも一昨年でもジョブマ
出た奴に聞いてみな。どっちが厳しいかなんて一目瞭然だぜ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:40:53 ID:2afif4HJ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6537103

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:53:42 ID:utw9Vrgt
>>160
ただ、アメリカのティーチング大学に就職できる水準での英語力があれば
話は別なんじゃないか?
尤もそんな英語力は両若手御大も王様もNさんも女王様も全くないのだが。
岐路山さんの英語力だったら……無理かな。

リサーチ大学での就職に絞られる(日本人のほぼ全員)のであればアメリカ
での就職の方が遥かにハードルが高い。ま、アメリカならパブ無しでもジョ
ブマーケットペーパーさえ非常に良ければ就職できるけど。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 15:29:35 ID:G/YN49+p
日本で就職できなくても
その後アメリカの博士課程で競争力を身につけて
別人のように生まれ変われる可能性はある

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 15:38:08 ID:JVRb1xT6
漏れたち,あたいたちのための「アメPhD --> アメ無名大」就職組リスト
ttp://business.fullerton.edu/economics/nakashi/
ttp://www.econ.ucdavis.edu/Faculty/mmiyanis/
ttp://diplomacy.shu.edu/faculty/directory/suzuki.html
ttp://www.economics.hawaii.edu/people/faculty/tarui.html
他にも知っていたら付け加えて.

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 16:44:39 ID:F6VRdtk4
>>164
他の大学に関しても突っ込みたいところだが、
君はUC Davisをも無名大学と言うか。
すごい自信だな。かつ無知だ。
ここ3年の中で、一番呆れた投稿だよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 17:27:11 ID:bD4BRg7g
>>163
ねえよ。

ところでヨーロッパ就職組はどんな感じなんだ?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 17:34:43 ID:TVIJeh2X
UC Davis は言うに及ばず、Seton Hall大もハワイ大も
有名ではないとはいえリサーチ大学だし。
CSUフラートンはティーチングカレッジだけど、
Bスクールの労働環境はそんなに悪くなさそう。

大体、これらよりいい大学に就職できる人って、
毎年、全米で何人いるんだw




168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:00:32 ID:3t35eJas
○○大学はクソとか××journalはクソとかランキング・オタクも
いいけど、結局そればかりにこだわる人は、単なる評論家.

クソjournalにさえパブなし、クソ大学にさえ就職なしの評論が多いんだよな、日本では。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 23:53:58 ID:mIe6w7OP
>>168
そう。糞journalにすら載せられないのでは研究者としての俎上に無い。何しろ
評価すべきものが無いのだから。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 01:11:49 ID:ckMVD2I6
とりあえずおまいら性格悪すぎるw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 01:32:52 ID:AjJJhzVK
>>165
それ以上にミシガンAA

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 09:50:34 ID:ETC9tKLG
>>169
若いんだから、Journalに載っていない論文でも、
価値を評価できるくらいにはなれよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 13:52:00 ID:Sy0AWbjm
アメリカにいる日本人ファカルティなんて
きちんと数えたら軽く百人は超えますよ

174 :sage:2009/04/03(金) 05:55:46 ID:JjQCgpki
この人とかな。
ttp://www.coas.howard.edu/economics/faculty/MikaKato/cv.html

でもHowardって Historically Black Collegeだよな。ちょっとティーチングキツそう。

ま、日本じゃハワードもハーバードも区別つかない人が多いからいいか。ご両親が「家の娘は
ハーワード大学で教えてます!」って胸張ってそうだな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 06:44:28 ID:VoEoEfqr
別に、ハワード大学でも十分胸張れそうだけど。
でも、あんまりお金のない大学みたいだな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 06:45:39 ID:GAHmAALa
>>174
sageを名前に書いちゃうようなど素人が、他人を晒してんじゃねぇよ。
親が胸張れるとか、ティーチングきつそうとか、そんな低脳な理由で
アメリカでやって行こうってわけじゃねぇんだよ、カス。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 12:02:05 ID:a8KoACZ3
>>176
まあ特に女性の場合、リサーチ環境というより、
結局のところ現地人と結婚したとか、そういうの多いけどね。
それが低脳にはいるのかどうか知らんが。

日本の外にとどまるにも、いろいろ事情があるんだよ。ま、
そんなのはPhD 取ってからのハナシだし、取るまでは死にもの
ぐるいで頑張るしかないけどね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 12:17:36 ID:GAHmAALa
>>177
>>176だけど、結婚相手の問題は低脳な問題ではないと思うよ。
プライベートは一番大事だったりする。
男女に限らず結婚相手によって海外に残ったり、
もしくは日本に帰ったりというのは、おそらく一番の理由。
そういう色んな事情で、アメリカで頑張ろうってなる。

そういう事を一切踏まえず、見栄だとかランキングだとかで
他人を晒して、あわよくば叩こうという姿勢に腹がたっただけ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 12:26:32 ID:VoEoEfqr
結婚といえば、今年はカポーで応募してる人は相当厳しそうだね。
独身です、とか言うたびに面接官が「それは大きなアドバンテー
ジだ。」とか言ってほっとしている。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 13:48:24 ID:ujZA64kB
結婚相手と子供。帰国か滞米かを決めるのは結局ここをどう考えるかであって、
ここの厨房どもの視野の狭さには言葉もない。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 19:17:21 ID:G9KK1GY0
晒しと罵倒は2ちゃんの華
盛り上がってまいりました

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:24:39 ID:2TErgjz4
こんなスレッドにも品性下劣な奴はいるんだね。びっくりだわ。
やっぱり2ちゃんねるは2ちゃんねるか。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 04:38:12 ID:YwspyqNv
というか余裕がないやつが多い

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 07:55:48 ID:OsGyaEaV
よく知らないくせによく知ってるかのように振舞うやつも多い。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 08:08:59 ID:NhSsJJJd
俺は多少の余裕があるつもりだが、
2ちゃんでは敢えて罵倒するように心がけている。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 09:10:33 ID:YwspyqNv
いわゆるkyですね

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 11:59:52 ID:WZnmjdgI
このスレでは、あまりネガティブな晒しは見たこと無いな。
個人攻撃をしないという点ではみなさん紳士でいらっしゃる。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:16:24 ID:OlKBVeck
経済学者って、深い思索に支えら、
社会を良くしようとか考えている奴が多そうだと思いきや、
なんであんなに性格悪くてピリピリしているんだろ?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 16:17:21 ID:YwspyqNv
実績残してお爺ちゃんになったらみんな社会のこと考え出すから大丈夫

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 07:41:41 ID:mj3/NJ+2
宇沢、森嶋みたいに?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 08:08:08 ID:92EqFpJc
>>176
ご本人ですか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 01:15:26 ID:FZ00m1Kz
A級大学・一流大学群】
T東京大学・京都大学
U一橋大学・大阪大学
V神戸大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・早稲田大学★ ・慶應義塾大学★

【B級大学・流大学群】
T九州大学・お茶の水女子大学・東京外国語大学
U筑波大学・千葉大学・横浜国立大学
V広島大学・上智大学★・大阪市立大学・金沢大学・岡山大学・首都大学東京

【C級大学・上級大学群】
T国際基督教大学(ICU)★・東京学芸大学・熊本大学・大阪府立大学
U同志社大学★・名古屋工業大学・東京理科大学★・奈良女子大学
V埼玉大学・滋賀大学・名古屋市立大学・立教大学★・明治大学★・新潟大学

【D級大学・中堅上位大学群】
T横浜市立大学・電気通信大学・東京農工大学・京都工芸繊維大学
U静岡大学・津田塾大学★・学習院大学★・京都府立大学・青山学院大学★
V立命館大学★・信州大学・小樽商科大学・関西学院大学★・中央大学★

【E級大学・中堅大学群】
T東京海洋大学・長崎大学・三重大学・九州工業大学・南山大学★・京都教育大学・大阪教育大学
U兵庫県立大学・岐阜大学・茨城大学・帯広畜産大学・神戸市外国語大学・愛媛大学・法政大学★・関西大学★
V西南学院大学★・宇都宮大学・都留文科大学・高崎経済大学・群馬大学・長岡技術科学大学・豊橋技術科学大学・静岡県立大学・山口大学・香川大学
W成蹊大学★・山形大学・岩手大学・福島大学・鹿児島大学・富山大学・和歌山大学・徳島大学・宮城教育大学・埼玉県立大学・愛知県立大学
X成城大学★・北九州市立大学・弘前大学・山梨大学・福井大学・明治学院大学★・鳥取大学・高知大学・大分大学・宮崎大学・甲南大学★・國學院大学★・下関市立大学・秋田大学・島根大学・佐賀大学・琉球大学
Xその他国公立大学・武蔵大学★・獨協大学★・龍谷大学★・芝浦工業大学★・日本大学★・専修大学★・中京大学★・駒澤大学★・東京都市大学★・東洋大学★・愛知大学★・近畿大学★・京都産業大学★・福岡大学★

【F級大学・その他私立大学



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 03:05:40 ID:pWw9F4Ow
A級大学・一流大学群】
T東京大学・京都大学
U一橋大学・大阪大学
V神戸大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・九州大学・早稲田大学★ ・慶應義塾大学★

【B級大学・流大学群】
T東京工業・お茶の水女子大学・東京外国語大学
U筑波大学・千葉大学・横浜国立大学
V広島大学・上智大学★・大阪市立大学・金沢大学・岡山大学・首都大学東京

【C級大学・上級大学群】
T国際基督教大学(ICU)★・東京学芸大学・熊本大学・大阪府立大学
U同志社大学★・名古屋工業大学・東京理科大学★・奈良女子大学
V埼玉大学・滋賀大学・名古屋市立大学・立教大学★・明治大学★・新潟大学

【D級大学・中堅上位大学群】
T横浜市立大学・電気通信大学・東京農工大学・京都工芸繊維大学
U静岡大学・津田塾大学★・学習院大学★・京都府立大学・青山学院大学★
V立命館大学★・信州大学・小樽商科大学・関西学院大学★・中央大学★

【E級大学・中堅大学群】
T東京海洋大学・長崎大学・三重大学・九州工業大学・南山大学★・京都教育大学・大阪教育大学
U兵庫県立大学・岐阜大学・茨城大学・帯広畜産大学・神戸市外国語大学・愛媛大学・法政大学★・関西大学★
V西南学院大学★・宇都宮大学・都留文科大学・高崎経済大学・群馬大学・長岡技術科学大学・豊橋技術科学大学・静岡県立大学・山口大学・香川大学
W成蹊大学★・山形大学・岩手大学・福島大学・鹿児島大学・富山大学・和歌山大学・徳島大学・宮城教育大学・埼玉県立大学・愛知県立大学
X成城大学★・北九州市立大学・弘前大学・山梨大学・福井大学・明治学院大学★・鳥取大学・高知大学・大分大学・宮崎大学・甲南大学★・國學院大学★・下関市立大学・秋田大学・島根大学・佐賀大学・琉球大学
Xその他国公立大学・武蔵大学★・獨協大学★・龍谷大学★・芝浦工業大学★・日本大学★・専修大学★・中京大学★・駒澤大学★・東京都市大学★・東洋大学★・愛知大学★・近畿大学★・京都産業大学★・福岡大学★

【F級大学・その他私立大学



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 09:00:36 ID:0G0KUR5O
雨宮先生しかないでしょ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:44:35 ID:Vp2D01fk
怠慢教授の居座りを許すな
http://research.php.co.jp/voice/voice0905.pdf

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 03:56:11 ID:UbsEM0qg
A級大学・一流大学群】
T東京大学・京都大学
U一橋大学・大阪大学
V神戸大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・早稲田大学★ ・慶應義塾大学★

【B級大学・流大学群】
T九州大学・お茶の水女子大学・東京外国語大学
U筑波大学・千葉大学・横浜国立大学
V広島大学・上智大学★・大阪市立大学・金沢大学・岡山大学・首都大学東京

【C級大学・上級大学群】
T国際基督教大学(ICU)★・東京学芸大学・熊本大学・大阪府立大学
U同志社大学★・名古屋工業大学・東京理科大学★・奈良女子大学
V埼玉大学・滋賀大学・名古屋市立大学・立教大学★・明治大学★・新潟大学

【D級大学・中堅上位大学群】
T横浜市立大学・電気通信大学・東京農工大学・京都工芸繊維大学
U静岡大学・津田塾大学★・学習院大学★・京都府立大学・青山学院大学★
V立命館大学★・信州大学・小樽商科大学・関西学院大学★・中央大学★

【E級大学・中堅大学群】
T東京海洋大学・長崎大学・三重大学・九州工業大学・南山大学★・京都教育大学・大阪教育大学
U兵庫県立大学・岐阜大学・茨城大学・帯広畜産大学・神戸市外国語大学・愛媛大学・法政大学★・関西大学★
V西南学院大学★・宇都宮大学・都留文科大学・高崎経済大学・群馬大学・長岡技術科学大学・豊橋技術科学大学・静岡県立大学・山口大学・香川大学
W成蹊大学★・山形大学・岩手大学・福島大学・鹿児島大学・富山大学・和歌山大学・徳島大学・宮城教育大学・埼玉県立大学・愛知県立大学
X成城大学★・北九州市立大学・弘前大学・山梨大学・福井大学・明治学院大学★・鳥取大学・高知大学・大分大学・宮崎大学・甲南大学★・國學院大学★・下関市立大学・秋田大学・島根大学・佐賀大学・琉球大学
Xその他国公立大学・武蔵大学★・獨協大学★・龍谷大学★・芝浦工業大学★・日本大学★・専修大学★・中京大学★・駒澤大学★・東京都市大学★・東洋大学★・愛知大学★・近畿大学★・京都産業大学★・福岡大学★

【F級大学・その他私立大学



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 08:31:36 ID:HCR6DPSA
Double Body Problemを抱えている人はジョブ大変だな。

やはり大学院生時代は独身を貫き、ジョブをゲットして自分の市場価値が上昇してから、今までの
彼女を捨ててより良い伴侶を見つけて結婚するというのが王道と思われ。王様のように。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 15:01:59 ID:pvKAtvkI
>>197
確かに、そういう面はあるよなぁ。
学科内で恋愛結婚して、卒業後、勤務先が離れているのが問題に、
といケースは結構見てきた(日本人に限らず)。

ただ学生時代の方が気楽に相手を探せる面もあるから難しいね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 15:16:37 ID:ak5DEBMP





































200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 16:21:06 ID:8sQUd+1N
専攻違いで申し訳ないんだけど、
CS専攻の話でアメリカ行って研究崩れで
現地の金融機関とかコンサルに就職する
話は良く聞くけど、経済でもこういう
ケースはあったりするのか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 04:37:58 ID:vLDNRpHB
>>200
金融機関やコンサルに就職するという例はよく聞くが、英語が出来ない
ことで有名な日本人が現地でノンアカデミアジョブに就職できるのかど
うかは知らない。
IMFに就職した日本人は複数人知っている。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 07:24:52 ID:4uFGUNJp
コンサルに就職した人を知っている。
「英語ができない日本人」とはいうが、
英語ができる日本人も結構いるということだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 11:30:48 ID:ZnS3LenZ
つまり現地のコンサルに就職した人が結構いるってことか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 12:39:11 ID:X9gFa4Dr
日系のところで日本語必須のところとか

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 15:20:59 ID:wGki+F7z
>>200

CSの人が応募する金融機関のポジション(システム開発系,定量分析系)と、
経済の人が応募するポジション(エコノミスト等)は違うからな。
後者の場合、英語力の要求水準も高いし、大手ならコネがかなり重要
な気がする。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 20:08:38 ID:yPLzapJj
IMFに就職した人は契約期限が限定されてるのかな?
CS専攻だとDARPAとかと共同研究したり、ドクター
取得したあとにそこで働いている人いるけど、
期間が最高で5年くらいでそのあとにまた就職活動
しなきゃいけないみたいだからな。
アメリカで働いている限りは一定の職に落ちつく
ことは考えることに無理がありそうなんだけど。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 02:00:21 ID:H5UjaFw2
英語ができる日本人ってだいたいUndergradかそれ以前から英語圏にいるか、帰国子女だよね。
もー、大学院から留学した香具師ら(除く帰国子女)の英語の下手なこと下手なこと。

必要な英語力は
コンサル>金融=Teaching University>元帰国か学部から渡米の人>IMF>大学院から渡米した人>Research University>英語難民

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 03:52:31 ID:tMBtACqv
ティーチングカレッジの要求はそこまで高くないだろ。
彼らも人材難だからな。「元帰国か学部から渡米の人」の
英語力で足りないってことはないよ。

リサーチ大学でも、ビジネススクールなんかだと
要求水準はティーチングカレッジより高いこともあると思う。

どうでもいいけど、学部から留学してる日本人って
何であんなに英語できるんだ?、とよく思う(笑)。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 08:50:13 ID:CBMUeK1l
>>208
専門以外のことも英語で学んでいるから、語彙が豊富なのかね?
単純に4年間という時間の長さで説明できてしまうのかもしれないが。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 16:35:24 ID:5kgyIpzj
>>208
>>209

1学部生はアメリカが好きで留学している奴が多い。特に英語に強い関心がある。
(大学院生は"必要上"留学してると言った方が正しい)
2学部からの留学はコミュニケーションに対して積極的な人間が行くのに対して、
大学院生はコミュニケーションに対する積極性が相対的に低い。
そのためアメリカ人とのコミュニケーション機会もあまり増えない。
3大学院は留学生ばかりなので英語が下手でもなんとななる。
(学部もそうかもしれないが、大学院よりはやりづらいだろう)

特に2は大きい。実際、留学生の中でも社交的なタイプの方が英語は上手。
あとは209の通り。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 18:21:03 ID:FdSx8dP4
(アメリカで教えている)自分自身についてだけど、やっぱり我々
「大学院から留学組」は英語に対する努力が少ないよ。何故、努力が
少ないかというと、やっぱりリターンが小さい。非帰国子女が英語を
上達させるのはかなり時間、体力的なコストが高い。

話し言葉に関しては、恋愛(結局うまく行かなかったが)していた
ときが一番上達した。必死に表現とか発音とか勉強したもん。けど、
留学中そんなことにかまけてたから、それほどのジョブペーパーは
書けず、優良大学には就職できなかったのかもしれない、などと
思ったりする。ま、俺はそんなに才能無いから、今の職場でとりあえず
満足だけど。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 00:15:53 ID:YWcEV/0g
>>211
日本人との恋愛と比べて国際恋愛はどうだったか聞きたいです
僕はアメリカにいても彼女もおらず日本のエロサイトばかりみてます

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 01:13:36 ID:0+X1abYj
>>212
211 だけど、東欧出身のまじめな大人しい子だったから、全然
「アメリカな恋愛」じゃなかったと思う。お互い悩みがあって、
打ち明けて、みたいな、日本でもありがちなパターンだと思うよ。
どうやってハグしようとか、いろいろ考えながらの、悩み相談
だった。今考えるとバカバカしいな。

214 :208:2009/04/22(水) 03:42:54 ID:U/hDI+qj
>>210
激しく同意。まったくその通りだと思う。
「何であんなに英語できるんだ?」って書いたけど、
理由が分からなかったんじゃなくて羨ましかっただけ。



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 09:37:53 ID:YWcEV/0g
>>213
いい話ですね... 僕にもそんな出会いがあれば...

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 07:31:59 ID:m8DXZVhs
>>210には激しく同意するが、それに加えて年齢ってのもあると思う。18、19歳
の若いときと24歳以降のおじさん、おばさん(失礼!)では英語の吸収力が全然
違う。Undergradから来ている日本人の女の子がネイティブの彼氏なんか作った
らもう英語力の伸びに瞠目させられるぜ。
>>211にも同意。日本人で大学院から留学する人って、彼氏や彼女を作っても日
本人って例が多いよね。非日本人の彼氏彼女を作った人ってやっぱりそれなりに
英語が上手くなっている。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 08:46:19 ID:Y3BCOTQI
非日本人(特にネイティヴ)の彼氏・彼女を作ると英語が上達する(causality)って仮説を
検証するにはどんなインスツルメントがいい?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 11:37:15 ID:6sgG6wkF
>>217

当然、ちんぽの大きさだろ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 20:12:44 ID:fEOYt2hb
女だったら?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 22:44:53 ID:6sgG6wkF
>>219

歯並びかな。あと脚の長さと足首の細さ。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 23:42:06 ID:GUkU6qS1
>>218

うけた。Labor Economicsはおまえに向いてるよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 13:16:06 ID:GU0hZylu
>>218-221
お前ら死んでいいよ、ってか夏のQualifyで日本に帰ってくれ。(Qualifyも終わってるなら、どっか地元の川ででも浮かんでいてくれ。)お前らの言ってることは、非日本人の彼女を作りやすいファクターだけだろ。
217で問題としてるのは、たまたま日本人でない彼女が出来たらそれがプラスに回るかって回るかってことだ。
たとえば218はチンコが大きいやつのほうが、非日本人の彼女が出来たときに、チンコが小さいやつよりも英語が出来るようになるってことだ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 15:42:05 ID:ATIWe5rv
>>222
ん?チンコの大きさは英語能力に直接影響なし、一方で付き合いやすさには影響あり
だとすると、操作変数としての要件を満たしそうな気がするが。
誰か、頭の悪いオレのために、どこが間違っているのか教えてくれ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 16:53:38 ID:GU0hZylu
Got it. 首括ってくる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 17:03:10 ID:axvtje1E
ちんこの大きさを正直に申告する奴なんかいるの?ちなみに俺は8inchだけど。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 19:42:44 ID:SRIrTfAb
大きさを、どの状態で測るかという非常に難しい問題が残された

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 21:49:21 ID:nkNcYhIM
じゃあ、身長でよくね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 23:07:38 ID:fxqUEr9y
叩き台にどうぞ

Ph.D in Economics ranking

*TOP Princeton
ランクA+ HYPS Oxbridge Chicago MIT UCB
ランクA Columbia Caltech Rochester LSE
ランクA- UCLA Imperial Michigan
ランクB JohnsHopkins London(UCL) Northwestern NYU Pennsylvania
ランクC Tokyo Duke CarnegieMellon UCSD TexasAustin その他IvyLeague BritishColumbia
ランクD SUNY CUNY WisconsinMadison Kyoto Hitotsubashi Totech

*HYPS Harvard Yale Princeton Stanford


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 00:11:49 ID:sDLMlUro
http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-economics-schools/rankings

230 :218:2009/04/26(日) 00:25:13 ID:122BD8oF
>>222

ちょっとお下劣ギャグのつもりだったんだけど、なにがIVなのかも
知らないんじゃ笑えないよな。

本当に驚いたのは、この人IVが何か知らないで経済学のPhD
過程にいること。正直、この先きびしいよ。せいぜいがんばれ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 00:32:59 ID:rBWtM7HY
さすがチンコの大きさを測る最先端技術のI V ! かっこいい!

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 03:13:12 ID:HPtkEfrQ
>>228
Columbia工作員乙。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 03:13:36 ID:122BD8oF
>>231

かっこいいだろ! ちょっと奇抜なIVと驚きのデータ。
誘導系推定の王道だぜ! 構造推定は地獄へ落ちろ!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 03:50:03 ID:hnlS/4LC
Top 5: Yale, Stanford, Chicago, Minnesota, UCL
Top 15: Northwestern, NYU, Pennsylvania, Wisconsin,
UCLA, Carnegie Mellon, Duke, Penn State,
Paris School of Economics, Texas
Recently Improving: Harvard, MIT, Princeton

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 10:14:39 ID:6ZuNC6w2
>>222
この夏は Mostly Harmless Econometrics でも読んでみるといいよ。

この本、大学院一年目の副読本ってとこかな?それとも2年目以降のエレクティブにつける?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 11:04:25 ID:tkRgTnw7
Job Market Rumor site で拾ってきた。コッワ〜

ttp://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=1778399


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 17:41:43 ID:QdRh6R9O
バイオ系だと100人院生がいれば毎年一人二人自殺するやつがいる。
行った奴から「また友達が死んだ」ってメールが来てた。

Dは基本的に教授の小間使いやアシスタント扱い。
下手に器用で優秀だと、重宝されてD論を審査会に上げずに突き返されてご奉公継続。
下手するとD5でも突き返されるそうな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:42:16 ID:IJGrUqmI
日本の某公立大でアカポスゲトした友達に聞いたんだけど、
地域貢献とか言って夏休み中、10日間朝から晩まで、大学とは何の関係もない市の交流事業のために、
どっかの途上国の訪問団にはりついて世話係&通訳として働けって言われたんだって。
「英語がご堪能なようですから」とかっていやみっぽく仕事を押し付けられて、
断ったら、任期更新はないと思えって脅されたって。
日本ではこういうの当たり前なの? まじ帰りたくない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:43:16 ID:hd0QUjny
http://money.2ch.net/eco/kako/1025/10253/1025374669.html

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:21:53 ID:qT4d/AR+
>>237
バイオ系の博士課程ってかなり玉石混交らしいからなぁ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 04:37:38 ID:R98pIA3p
>>238
聞いたことないけど、全然驚かないな。入試の監督とか、雑用多いし、
他大学のセミナーに行くのに、「木曜日2時から5時まで抜けます」って
事務に許可とってかないといけないし。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:40:42 ID:zvyKjnVk
雑用の多さ

アメリカ>日本>イギリス

この3カ国しか知らない

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 10:52:02 ID:hwIcPNg3
雑用の多さと給与水準の相関を考えると・・・?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 11:25:57 ID:LLxQK9HM
>>240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:21:53 ID:qT4d/AR+
>>237
バイオ系の博士課程ってかなり玉石混交らしいからなぁ。

ろくな経済予測もできない経済学博士よりましだろw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:41:55 ID:hwIcPNg3
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /
        /        /

           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 11:35:32 ID:uDbaQepR
>>238

そういうのを、ある程度楽しみながらやるってのが
社会人ってことなんじゃないか?
一生、朝から晩まで研究に勤しめる様な生活を送れるってのは、
どこ行っても難しいだろ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 12:29:13 ID:rzSBb8Ht
でも10日間朝から晩まではないわ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 10:53:26 ID:aCroQHaD
>238
旧帝大、それ以外の国立、公立、私立のいいとこ、ダメ私立、だと
どこがましなのかな?
それとも、日本だと全部238みたいな感じ?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:04:07 ID:pCJ1dYnf
Palm PreもiPhoneもG1も
日本のidiot phone以下なんだが

東芝のT-01A、、アメリカで使えたらなー

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 22:57:35 ID:In8PK+O3
ろくな反応速度も出ないうちに、液晶がCRT駆逐したのと同じ理屈でなw



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 09:36:51 ID:7P6dYD4v
>>238
おいおい、公立大で市の仕事ってことは市立大だろ。
それで任期制って言ったら、すぐどこかわかっちゃうじゃねーか。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:12:49 ID:4sgHVClt
>>249
わしが日本を発った頃の携帯に比べると iPhone とか G1 て段違いにすごいんだが、
いまの日本の携帯ってどうなの?
iPhone は自分でプログラムを組んで遊べるから好きなんだが、
そういうのって日本の携帯でも出来る?まあそういう需要は少ないか...

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:11:24 ID:MbAC1DcX
日本では少なくても4年前にはあったお財布ケータイが俺の国の携帯電話にはないぞ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:12:35 ID:MbAC1DcX
ワンセグTVっていつからあるんだ?


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 07:41:39 ID:kCRj/KmK
お財布ケータイ(笑)とかワンセグっているか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:43:35 ID:MbAC1DcX
必要・不要 という話はしていない。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:49:02 ID:D/dJQeyV
>>255
だいたい時代に乗り遅れたおっさんは、そういう意見になるな。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 15:32:02 ID:MbAC1DcX
技術的にすすんでいるか進んでいないか って話

必要か否かってことになれば、通話、SMSだけありゃ済む人が殆どだろう。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:19:45 ID:dWqEtqE4
>>228
イギリスと日本の部分を中心に修正してみた。

Ph.D in Economics ranking

*TOP Princeton
ランクA+ HYPS Chicago MIT UCB
ランクA Columbia Caltech Rochester LSE(UK) Oxford(UK)
ランクA- UCLA Michigan
ランクB JohnsHopkins Northwestern NYU Pennsylvania Warwick(UK) UCL(UK)
ランクC Duke TexasAustin その他IvyLeague BritishColumbia Cambridge(UK)
ランクD Tokyo CarnegieMellon UCSD WisconsinMadison
ランクE SUNY CUNY Kyoto Hitotsubashi Osaka York(UK)

*HYPS Harvard Yale Princeton Stanford

英国の経済博士は相変わらずLSE優位、ただ最近はOxfordも同じぐらい良い。
Cambridgeの経済はここ数年落ち目。WarwickとUCLが上位二校とCambridgeの間にいる。
Imperial・東工大は工学の大学だから経済博士コースは無いので削除。
代わりに阪大いれといた、というか阪大経済は学生はとにかく研究レベルだけでいえば国内1だろw
あと日本の大学高すぎではと感じたのでランクを少し下げた。
学部はとにかく院の環境はあまり良くない。
ランク付けは@研究水準A院環境B卒業後の就職状況C入り難さの4点で考慮してみた。

アメリカはところどころおかしなところがある感じがするがそれほど知らないのであまりいじってない。
引き続き修正よろしく。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:25:39 ID:MbAC1DcX
>>259
LSE Oxfordはコースワークが2年だから評価高いのかな?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 02:14:58 ID:cscRlS2C
日本では現金社会だったからお財布ケータイって便利に思えるんだろうが、
アメリカってまえからずっとカード社会なので、
現金持ち歩かなくていいという意味では変わらなくね?
こっちにきてしばらくは、
銀行のカードがスーパーとかでデビットカードとして使えるのが衝撃だった。
レジで cash back とか。
それにくらべると日本はお金の電子化が随分遅れてるな... と思いました。

といっても僕はお財布携帯、suica 対応スーパーとかが増える以前に
アメリカに来てしまっているので今は日本も似たようなものかもしれませんが。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 02:22:19 ID:VNeL+TfF
どーでもいいけど、学校のランクに熱中してる馬鹿が居着いてるんじゃ、もう終わってるね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 03:56:33 ID:zwBpD8Yi
>>261
お財布ケータイが威力を発揮するのは電車や自販機。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 08:10:42 ID:cscRlS2C
>>263
電車も自販機も身近に有りません!アメリカ広い!

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 13:27:31 ID:XU0H3udF
Economics Institution(University) Ranking May 2009

01.Harvard
02.Princeton
03.Chicago
04.UCBerkeley
05.MIT
06.Oxford (UK)
07.NYU
08.LSE (UK)
09.Columbia
10.Stanford
11.Boston U
12.U.Penn
13.UCSD
14.Brown
15.Northwestern
16.UCLA
17.Warwick (UK)
18.Yale
19.Maryland
20.Toulouse (France)
21.Boston C
22.Cambridge (UK)
23.Duke
24.UCL (UK)
25.Wisconsin Madison
26.British Columbia (Ca)
27.Queen's (Ca)
28.Toronto (Ca)
29.Michigan
30.Minnesota

http://ideas.repec.org/top/top.inst.all.html

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:24:12 ID:ewrIVrkP
リサーチと教育がごっちゃに

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 08:52:33 ID:UF3fAMNG
UCLって略称だけ見てるとUC系列のキャンパスに見えるなw
一瞬UCにイギリスの分校があったんだとか素で思った。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 22:23:10 ID:mtSnqokY
>>265
economixって完全にアングロサクソンの学問なんだなー


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 00:11:22 ID:Nlam/3Vb
こっち来てからランキングなんて気にしたことないな。
研究者の移動は気になるけど。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 08:47:49 ID:5vSBN/bJ
>>268
いい教授が呼べるか、奨学金が潤沢かとかの金の問題があるからリッチな米英トップ校が結果的に有利になってるのだと思う。
ただToulouseとかSSEとか欧州にいくつか経済学の名門大はあるよ。

>>269
ある程度の上位校に一度入ったらあとは個人の業績次第な感があるな。
どこに進むかは好みや専門にも依存するし。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 02:38:58 ID:fH7HAylR
Ph.D in Economics ranking 2009

*TOP Princeton
ランクA+ HYPS Chicago MIT UCB
ランクA Northwestern Penn Coloubia Minnesota NYU MichiganAnnArbor LSE(UK)
ランクA- UCLA UCSD Michigan Caltech WisconsinMadison Oxford(UK)
ランクB Cornell Brown CarnegieMellon Maryland Rochester BostonU Duke BCU(Ca) Cambridge(UK)
ランクC JohnsHopkins Texas-Austin PennState Ohio Virginia WashingtonSt.Louis Toronto(Ca) Warwick(UK)
ランクD BostonU Michigan IllinoisUrbanaChampaign Queen's(Ca) UCL(UK)

USNewsの2009ランキングを元に加工。
志望校選びに使ってね。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 09:19:25 ID:wxkAR9fU
>>271
Coloubia に突っ込めってこと?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 09:28:43 ID:Rvm83fsw
とうとう予備校スレになったか(笑)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 10:41:58 ID:BLonDzu4
ERのカーターがSeason7で浸っていたドラッグってなんだっけ?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:08:30 ID:jKEmhKwz
重点化直後は紀要数本だけで講師に就職できたのに
昨今は博士号とって教歴があってジャーナルに論文が載らないと
なかなか就職も難しい。理不尽だw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 05:47:23 ID:WLP4KYB9
Haruhi のseason 2 今更知った

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:37:46 ID:ZyEiU2K7
清野先生亡くなったんだ
50歳くらいだったような気がするけど
死因が書いてないから事故なのかな

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:26:15 ID:58uVbdjn
このスレッド、だいぶ廃れましたネ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:52:53 ID:sKcH58yV
ToeflのiBT化以降日本人で米大に進学する人の数が急激に減ってるからね。
経済学の院は一昔前なら受かっていたレベルの人も受かりにくくなっている。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:00:07 ID:dU6x+qbl
2年で卒業した人は1年でキャンディデートになったのかしら?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:20:56 ID:uXRfHaS2
廃れたのは100年に1度の大不況でポスト大幅減のせい?

282 :sage:2009/07/29(水) 13:14:10 ID:wYA+J/nV
結局今年留学するのはあまりいなかったってことか。
人数減でメシウマ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 14:49:03 ID:tslgPoC1
>>279
 向こうのセンセがおもしろいと思えば、本来はトーフルとかの点数無視で
入学きまるよw奨学金の額は減るけど
書類上の成績とかうるさいのはMAの方 

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 15:02:47 ID:EtZFYJzs
>>279
実際、そんなに減ってるの?
確かに自分がiBT受けてたら、留学可能な点数取れてたか怪しいけど

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:03:56 ID:O867Cd2o
iBTってそんなに難しくなってるのか

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 21:33:41 ID:2L7dKyNM
試験会場にかなり左右される

留学を終え、日本に帰ったから受けたが、
留学前に受験したCBTに換算した点数を大きく下回った



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 03:01:08 ID:cVAjCR07
スピーキングの環境がちょっと理不尽すぎるからね。
でもかなり日本人に不利な試験なのは事実だと思う。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 06:49:33 ID:TwXimt/Q
>286
試験会場のせいにするな。
留学中にプレゼン、アドバイザーとの事務的会話以外にろくに英語使わなかっただけ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:40:14 ID:zOu9WGQ0
>留学を終え、日本に帰ったから受けたが

ん?何故?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:55:08 ID:1+QZwf1h
>>288みたいな理由で英語下手になるやつって本当にいるのか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 11:12:46 ID:OuuMXgSw
>>289
留学後にどれくらい英語力が伸びたか
測りたかったんじゃないの?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 11:35:27 ID:kKC5s8zn
普通にありうるだろ。
運用力は上がるけどTOEFLのスコアが上がるかどうかは別問題。
あとは、TOEFLの試験自体、別物になっちゃったのも関係あるな。
昔の文法の試験とか、英語力とはほとんど無関係だったし。




293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 02:02:20 ID:F2trFpC+
>>291
そういうこと。
まあ、新試験に野次馬的な興味があったり、
CVにより良いスコアを書きたかったり・・という理由もあったが。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 02:04:39 ID:F2trFpC+
>>290
えー!

そんな風に思うほど、スコア下がるの珍しいの?

ちなみに、留学途中でCBTを受けて、それも留学前よりスコア落ちてた。

>>288
英語は使ってたよ。ただし、外人とばかり話してた。nativeの友人は皆無。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 03:12:42 ID:ccfFgDfz
実際、今、assistant profになれる確率の高い上位連中除くと留学のメリット
はないとは言わないが低い。日本の修士と合わせて8〜10年近くも大学院に
いて結局日本の中堅以下に就職するなら残ってた方がいいと判断するのも合理的。

296 :sage:2009/08/03(月) 04:17:31 ID:iMfvSVHW
じゃあどのへんまでなら価値があるん?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 09:57:59 ID:T4/fAuUA
ttp://hsasaki.exblog.jp/11628834/

>少なくとも研究者になることを希望している学生には、早い段階からマンツーマンで徹底的に集合論と位相空間論の基礎を勉強させている。(徹底的にというのは、行間をすべてうめ、練習問題も全部解いて、隅から隅まで正確に勉強すること。)

>これは一見すると遠回りの指導法のように見えるかもしれないが、このやり方での勉強に耐えた学生は1−2年経つと、見違えるほど成長して、教員が細かく手をさしのべなくても自分の力で勉強や研究ができるようになる。

こういう先生なら国内の院でも良いかなぁと思うけどね


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:35:28 ID:Z5KOg84M
理科系で活躍している研究者は日本で博士取ってる人ばっかだな。

経済学だとUS組ばかり。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 09:18:01 ID:TytWHz8H
>>298
理科系は自分が指導した学生が業績出せば指導力も評価されるらしい
だから付きっ切りで指導する
たしか今野浩の本にそう書いてあったな

理科系でも放置の人も居ると思うけどなぁ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:15:20 ID:IELHNYvA
田舎の公立高校の2年です。
私は、理系にに特化したクラスいて、文転ができないのですが、大学で経済を勉強しようと思っています。
そこで、京都大学の経済学部の理系入試が合うかと思っていたのですが、
いろいろ調べると京大の経済はマルクス主義のガラパゴスだとか、
遊んでばかりで勉強しないと突っ込まれてばかりいるように思います。
このスレッドを見ても、海外で活躍しているのは、東大か慶応か一橋のように感じました。

古くは森嶋道夫さんを初め、優れた人物を多く輩出しているように思うのですが、
やはり、経済学の第一線を学ぶのには不適当なのでしょうか。
もし進振りがさほど困難でなければ、東大の理科から経済に行ければそれが一番良いようにも思いますが、
進振りで志望をぐるりと変えるのは、灘とか開成の限られた人なんじゃないかと思って、怖いです。

そこで、経済学を研究する上で、京大はどうなのか、また東大の進振りで理科から経済学部に行けるのか、
ということをお尋ねしたいです。お願いします。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:16:35 ID:IELHNYvA
>>300
理系にに特化したクラス
ではなく
理系に特化したクラスに
でした。お詫びして訂正します。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:36:55 ID:YSMKnGiI
京大
京大出身で現在世界レベルで活躍中の人がいるから大丈夫じゃね
まあ、博士は海外で取ってるけど

東大
現在活躍中のゲーム理論家は、理科一類出身だから大丈夫じゃね
まあ、博士は海外で取ってるけど



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 23:29:27 ID:O7UiHKU4
今までのデータからいっても
兄弟で見込みあるのは1学年上位1人
灯台で見込みあるのは1学年上位2、3人
これでも甘めの判定と思われ

304 :sage:2009/08/05(水) 06:11:07 ID:x1n+siuC
American Economic Review, Econometrica, Journal of Political Economyなどの業績があるか見てみましょう。
超一流誌に載せている教員が入門から応用まで経済学教育を担当する東大に勝るところはないよ。京大は経研作って良い先生を集めてるけど、あいかわらず初等教育はしょぼい。留学するときも推薦状頼むなら東大の先生の方が有利。

進振りで志望を変えるのは簡単、なぜなら普通の学生は学術やろうと思って入学するわけじゃないので勉強をしないから。理科から経済へ移るのの方が大学入試よりも簡単じゃないかな。

ただし俺の在籍していたときよりは進振りが厳しくなっているので、信用するかどうかは自己責任ですが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 09:49:34 ID:I9NAZ9Ng
>>300
そこまで気合入ってるなら、初手から海外選べば?
文転だの悩む必要もないし、レベルも高いし

306 :300:2009/08/05(水) 16:58:31 ID:TphMK02+
>>302,303,305
そんな天才じゃないので悩んでいるのです。
全然参考にならないですが、駿台模試でいうと、最高でも偏差値75で、普段はもっと低いくらいなのです。
どこに行ってもやってやるぜ!というほど頭がよくないもんで・・・

>>304
東大の進振りで経済に行くのが、それなりに簡単ならばそれが一番なんです。

スレ荒らしすいません。次のレスあたりで撤収いたします。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:57:53 ID:Q/WALGOS
>>303
定員通りだな。

308 :sage:2009/08/06(木) 11:52:05 ID:mALyUT83
>>306
http://blogs.yahoo.co.jp/chuan1kou3/27056054.html
こんなページ見つけた。平均80点前後ってのは、(東大に入れる程度の頭があることを前提にすれば)マジメに出てれば絶対に取れる。大学の講義ってのはそういうもんです。

ただ上にも出てるけど、経済学者になるのが目標なら学部から海外行くほうが絶対いいよ。英語漬けになるのが18歳からなのと22~24歳からなのとでは大きく違う。東大からよりは米の中堅大学で目立った成績を収めたほうが米の大学院には入りやすい。

日本はPh.Dホルダーを評価しないクソ社会だというのを予め知っておいたほうがいいでしょうね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:52:22 ID:BIzKS4Az
US院で出来る学生は、学部まで他国で教育を受けたのが多いけどな。


310 :sage:2009/08/07(金) 13:50:10 ID:EDPgkN4H
そこは自分の努力でしょう。関係ない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:56:14 ID:sGMXHNjK
usの学部生はただのお客さん。
日本より扱いひどかったりする。
お勧めとはとても思えんが・・・。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 20:10:08 ID:WEoW+Zra
ツーか、お受験の話で終わってる時点で相当お寒いけどな。
東大の教授からの推薦の方が有利なのは確か、
向こうも日本からの金がほしいから東大の方にいい顔するw

313 :アメリカ大学院留学説明会(東京:公開・無料 by 青谷@京大):2009/08/08(土) 00:18:36 ID:tFAkSxIn
アメリカ大学院留学説明会(東京:公開・無料):転送・転載自由

京都大学国際交流センター准教授の青谷正妥(あおたにまさやす aotani@aoitani.net  http://aoitani.net/aotani-KKyoto.html  http://ameblo.jp/aoitaniblog/ 075-753-2568)です。

2009年度の東京でのアメリカ留学説明会は京都大学東京オフィス(品川)で行います。一般公開で無料です。

5つの大学院に在学し、11の四年制大学と4つの短期大学で教えたアメリカ生活20年の経験( http://aoitani.net/aotani/Personal_Profile.html )、TOEIC・TOEFL iBTともに満点の英語力・学習経験( http://aoitani.net/TOEFL_iBT.html )、をフルに活用し、

京大での『アメリカの大学院』と言う講義と、著書『超★理系留学術』(化学同人)に基いて、出発前・留学中・卒業後と言う、アメリカ大学院留学の三つのフェーズを説明します。

http://aoitani.net/US_Graduate_Study_09.mhtml (情報サイト)
http://aoitani.net:80/Registration_US_09.html (登録フォーム)

********************* 記 *********************

アメリカ大学院留学説明会(東京:公開・無料)

【時】 2009年9月18日(金) 16時30分から18時(+質疑応答)
【所】〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟27階 京都大学東京オフィス(JR品川駅より徒歩5分)
【講師】 青谷正妥(あおたにまさやす):プロフィール( http://aoitani.net/aotani/Personal_Profile.html
▼内容:(一部省略)1) 日米大学院比較 2) なぜアメリカの大学院か? 5) 必要書類に付いて 6) 奨学金等(financial support)に付いて 7) 英語力とTOEFL 9) 合格の可能性を高める為に

登録ページ:http://aoitani.net:80/Registration_US_09.html

会場確保の関係上、人数の目安が必要ですので、希望される方は、直ちに登録を頂けますと幸いです。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 00:39:02 ID:ZcbuGj2R
スレチかと思いましたがこのスレの人たちが信頼できそう
&スレの勢いがあるのでここで質問させてください

ダンロップ・ターシス批判ってどのようなものですか?
ぐぐってもよくわかりません

315 :300:2009/08/08(土) 09:57:13 ID:hWwkLrZr
皆さんお忙しいところ丁寧な返信ありがとうございました。
>>308
人伝いに聞いた話では、東大でも80点とる人は少ないという風に聞いたのですが、
それは単に怠け者になる人が多い、ということなんですかね。それとも嘘だったんでしょうか。
>>312
それなりに優秀な場合、アメリカの大学院への留学では渡航費用以外本人はそんなに負担がいらないと聞いたのですが・・・
お受験の話しかないのは私がしょうもない高校生だからです。すいません。
>>313
東大京大の理科系の人材は、少なくとも文系よりはアメリカで通用するとは思いますが・・・

316 :sage:2009/08/08(土) 10:27:42 ID:E44PHq7H
>>80
学術より、(就職がうまくいくように)リア充なことやりたいってのがほとんどの大学生。受験勉強より遥かに楽です。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:18:55 ID:kQnRyZrI
経済は大変だよな。アメリカで苦労してドクター
取っても現地でアカポスはほぼ無理で、企業へ
行くのも厳しい。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 22:22:32 ID:UODdQY8Z
>>317
米国で経済学Ph.Dをとれるだけの数学力と語学力があるのであれば、理系に
進学しておいたほうが堅いんじゃないの?
経営工学とか選んでおけば学生生活も機械や電気ほど忙しくないし。
制御工学でも実際は数式いじくってるだけの研究室もあると聞く。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 00:24:50 ID:otDocFq/
聞きかじりアドバイスのつくしょうもないスレだな

320 :sage:2009/08/11(火) 05:57:16 ID:5WaUsehm
あほか
理工系の学者の給金の3倍は貰えるし、他の社会科学と違って民間でも引く手数多。
つうか研究さえできてりゃそんなことどうでもいいがな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 18:51:32 ID:7i75/KoA
>>320
妄想乙。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 01:26:21 ID:V1h8Tx6h
ttp://yukochappy.seesaa.net/article/117232356.html
この藤本真智子って人は神戸を首席で卒業して、
後にも先にもこの人だけってのは正しいの?
首席って毎年いるもんじゃないの?

神戸首席、東大院、ミネソタとかすごいなー。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 01:29:13 ID:MIsQ/pR6
首席でかつ優秀論文ってのが今のところ他にいないってことじゃないの?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 03:09:15 ID:6nVVUvxW
なんか生々しいブログだけど
他人が読んで良いのだろうか

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 05:27:50 ID:/q3JzaQx
チラ裏にでも書いてろってか。

でも目立つのはやはり東大卒→トップスクール→トップスクール就職だろうな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 12:22:10 ID:hbST0kVg
神戸大といえば、
プリンストンPh.D.→P Fabra→LSE の方いらっしゃましたね


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 22:56:12 ID:CxsN+E5f
ナマナマしすぎる・・・。
娘怒らんのだろうか。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:53:53 ID:xM/di6oi
ttp://www.econ.umn.edu/~fuji0065/
ttp://www.econ.umn.edu/~narit002/

夫婦でミネソタ留学とかすげー

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:04:23 ID:ZufBMLYP
かわいいな。クリスチャンだし、国際標準満たしてる。

それにしてもお母さん、えらく高揚してますね。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:08:30 ID:eMl6v2zd
>>328
年齢一緒なんだね。ふたりとも姿が良いね。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 20:01:22 ID:inMl9D54
査読付き論文なしか
これからだな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 03:47:16 ID:mwj2Ei8W
マジで教えてください
国内理系博士と経済海外phdは就職状況違いますよね?(そこまで悲惨じゃない?)
国内修士→海外phd(top30~40周辺)、査読論文なしだと日本に戻って
アカポスの就職は難しい?

333 :332:2009/08/23(日) 04:02:45 ID:mwj2Ei8W
連続すいません 332です
M1で留学か就職なら今からの戦略/行動が全然違って
topに行けるほど実力はないです(同学年で上レベルが数人いるので

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 09:08:34 ID:zR6uaqSO
>国内修士→海外phd(top30~40周辺)、査読論文なしだと日本に戻って
>アカポスの就職は難しい?

専任はほぼ無理。任期付きなら可能(でも簡単ではないよ)。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 09:40:57 ID:CKp8/Yd0
>>332
普通に就職できるよ。日本の博士課程で無為に過ごすよりマシ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 09:53:54 ID:3aAodvIL
向こうの博士課程って就職してから投稿するのが普通じゃないの?

337 :332:2009/08/23(日) 10:19:55 ID:mwj2Ei8W
>>334-6
みなさんレスありがとうございます。
少し意見が割れてますね、でも厳しいことには変わりないんでしょうか…?

しかしmarketにでるまで(D3まで)に査読となるとreviseも含め
D1にはジャーナルレベルの論文書かなくてはいけないってことですよね…
M1でコースワーク、M2で専門、そして半年で論文となると
猛烈ですね(しかも+2本)。

(マクロなので)日銀エコノミスト、内閣府の研究所などはどうでしょうか。
程度は変わるんでしょうか。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 11:28:17 ID:SgnGbllt
>>335は楽観的杉
雨の20−40あたりのphdなら結局日本の赤ポスも諦めて民間就職
したやつ結構いるし
(本人らは日本のしょぼい大学行くくらいなら民間のほうがましだ
からと言ってたりするが、実際はどうなんだが。)
日本同様無為に過ごしているやつもいる
大して競争的じゃないもん、中にいる限りは
中下位院生なんて基本放置だし

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 11:53:20 ID:BtnzjNfr
ジョブマについては、数年後の情勢もまた変わってるだろうから、
今の段階からあれこれ考えても無駄な気もするけどね。
とりあえず、今からtop30から40周辺なんて志の低いことを言わずに、
まだ時間があるみたいだからトップスクールに行けるよう遮二無二
頑張ってみたらって思うけど。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 14:08:16 ID:RmK9plX9
>>332、338
実際下手な大学行くより、民間の方がマシだと思うし、難しいと思うが
Top50なら日本の大学で教職は十分取れる

341 :332:2009/08/23(日) 19:37:54 ID:grdBFEC+
>>338-40
ありがとうございます。
また割れてますね…。
今年も含めしばらくjob marketが厳しいようなので
ナーバスになっています。
先生は皆海外に行くことを一般的に進めますね
(ある程度のところに行ったらだいたい論文書けるようになって帰ってくるよ、と)
もちろんだめな人もいるでしょうが。
大学ではなくても、ちゃんとしたシンクタンク(日銀、内閣府)なら喜んで
行きたいです 正直今の日銀はほとんどのの大学よりも優秀な気がしますし(マクロ/金融)
僕の成績ぐらいなら(上の中or下)留学する人も多いようなんですが、
パートナーもいるので迷います

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 19:51:22 ID:iktOfpGo
しばらくっていうか、もうマーケットが緩くなることはなかなかないんじゃないか。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:33:42 ID:BtnzjNfr
緩くなることはないだろ。どれだけ厳しくなっているかだな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:15:29 ID:EXGYoG1Y
日本でもそうでしょうか?
あとやはり期待給与は修士卒就職の方が高いんですかね

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 10:14:10 ID:WoiExpP+
給与や職の安定性を気にするなら就職しとけ。
国内外問わず教授になりたいならPHDが近道。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 11:03:30 ID:jFuo+wh7
関東圏の有力大学でて、糞本一杯書いて、
タレント教授になるのが一番の近道

>>342
昔みたいにPh.D.とれば田舎の大学に就職できた時代はもう戻らない。
教員の採用は、州政府の補助金の絡みもあるから、パブだけでは決まらないよ。分野にもよるけど。
競争維持のために定員は削減しないのがアメリカ=ハリウッド、メジャーリーグみたいに
くるモノチャレンジする人は拒まず精神だから入り口は大きくしたまま


347 :332:2009/08/24(月) 19:48:34 ID:fZQeB0PV
皆さん厳しい現実を教えてくれてありがとうございます。

できる同期は学部時代から飛びぬけています(3,4人)
(さすがに学部卒論のパブはないけど、最新の研究までキャッチアップし
オリジナリティーもあります)
こういう人たちが更なる努力を重ねて、それでも…厳しい世界なんですね。
留学はできなくもなさそうなレベルですが、国内ですら光れない僕は限度があるのかも知れません



348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 21:14:09 ID:dum7zD+9
>>347

俺が学生の頃、出来る同期が3-4人ほど日本の修士課程を終えてそこからアメリカのマスターコースに留学したけどさ。

俺は国内院(博士)で、院生時代に2-3本、中堅どころの海外査読誌に載せて、修士後3年ですぐアカポスについた。

留学した出来る同期の一人が、その後5年ほどして、俺の大学の公募(専任講師)の面接にきた。
俺が審査したんだけどさ、他の国内組が業績あるもんだから、彼を泣く泣く落とした。微妙な気分だぜ。

ジョブマーケットペーパーは素晴らしくても、それだけでは教授会を通しにくいんだよな。大学って、多様な研究分野の人がいるからさ。

大学の内部で、教員採用の公募の審査にかかわってると、留学が必ずしも良いとは言えなくなっちゃう。


でも、自信あるなら夢を持って留学行けば良いと思う。

困難な道のりと様々な経験は、それだけでも人生の財産になるだろうからさ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 21:44:17 ID:CQpbZhTS
東大の松井さんの宣伝コーナー(2006年分)でも見てくれば

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 09:28:42 ID:xQEJWVlk
>>348
経済学部って言っても一部の大学除けば経済学以外の人多いよね
他の文系分野だと紀要や本でも評価されるみたいだし
偉そうな事言わずに就職するまで何でもかんでも書きまくるしかないよ


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 15:13:47 ID:AqBD7TfX
30位くらいだと、正直日本と大差ないよ
そのランクにいたことあるからわかるけど
できるなって感じの学生も1学年2、3人くらい
教員はさすがにましとしても、フィールドジャーナルどまりの助教授や
過去の栄光しかない教授ばっかで、現役ですごいのはせいぜい2、3人

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 12:42:20 ID:rhPxuKJ5
>>336
ph.D取得時に、5、6本査読誌論文を書いた人いますよ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 15:50:44 ID:PzNLDrcN
>>352
一応釣られるけど、>>336は一般的な話。
そりゃ、査読誌持ってる大学院生は海外にもいるよ。特にゲーム系は持ってる。
ただ、そんなに多いわけではないし、実証系特にEmpirical IO何かやってると、
そうゴロゴロ論文書けるわけじゃないからね。
少なくとも海外では、査読誌の数は就職ではそんなに重視されない。

一方で、日本では>>348の言うように、パブの数重視。質はあんま重要ではない。
なので、海外留学は国内就職から見れば不利ともいえるのは確か。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 22:09:20 ID:m7+FsbNn
>>353
海外行くときに、留学経験のある先生から、
「日本とアメリカは就職の際の審査の基準が違うから、どちらを狙うか決めて行動しろ」
って言われたな。
留学しても、日本の就職を意識して留学当初から行動していれば、そんな不利はない
就職であたふたするのは、最初は海外で就職を狙っていて、直前になって国内も、っていうパターン

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 22:27:33 ID:GTc5HBCM
そして過半数の連中が>>354が最後の行でいうパターンにはまると言うオチ

356 :332:2009/08/27(木) 22:31:21 ID:eIp37P+V
やっぱり留学目指します!
アドバイザーに引導を渡されるまではがんばりたいと思います。
>>348
>自信あるなら夢を持って留学行けば良いと思う。
>困難な道のりと様々な経験は、それだけでも人生の財産になるだろうからさ。
勇気づけられました。ありがとうございました!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 12:01:05 ID:0bzgdwGP
>>348 特定しますた

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 15:02:40 ID:/Gb4r8rw
>>355
最近は任期付きの仕事とか増えてきたし、
結局どうにかなっているのも、また事実だけどな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 16:10:58 ID:GztLvgsw
>>354
知ってる範囲での行動の違い教えて

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 20:43:56 ID:Hcmrb0pP
留学先輩に聞きたいんですが
コースワーク(1年目)の厳しさは行く時考慮しましたか
また厳しい/易しい学校教えてもらえると助かります

361 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:52:26 ID:/sI8wTgU
>>360
oxfordは難しいですよ。厳しいです。
易しいところは、2chなんかで教えるわけにはいきません。
後輩を、まったり系の易しい大学に留学させてやろうと思っているので、
他の人に応募されると困るからです。
ごめんそ!


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:50:41 ID:kcBIMoEn
そうなんだよね。
重要な手持ち情報をここで開示なんてできません。
>>359にも申し訳ないが。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 01:08:59 ID:Y9GtLbQ3
そんなのを気にしてるくらいじゃ大成できないぞ。361も362もその後輩たちも。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 03:34:17 ID:uRDXbmvj
いや、大成できない小物なのをわかっているからこそ戦略的に出るんだ
と思うぞ。ハバドのゲーマーならこんなことしなくていいことくらいわかる。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 13:13:05 ID:vYNopdpq
そうか?昔だけど大成した先生(日本にいるけどね)から直接こういうこともちゃんと
調べて考えろって言われたよ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 08:50:42 ID:4ZFlsOsN
>>359
アメリカでの就職を考えてるなら、投稿など気にせず
限りなく質の高い論文を一本書く。
日本での就職を考えてるなら、そこそこのジャーナルで良いから、
とにかく数を書いて、さらには事前に数本はパブしておく。
大学で講師として授業を教えた経験を持っていれば、尚一層よろしい。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 11:44:52 ID:ekyljGRS
「 韓国で行方不明になった日本人女性6500人 」 被害者家族が訴え
http://bl★og.liv★edoor.jp/new★s2chplus/archives/5★066★322★4.html

☆☆☆☆☆☆
李鵬が言ってた、20年後に日本なんてなくなるって、こういう事か。

1000 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 21:55:04 ID:IsvYN1LJ0
1000なら
鳩山:「譲歩を引き出しました。ソースコード開示しなくてもいいそうです。やったー!」
でもEAL3並みの要求を飲まされる。日本の適合性評価機関は承認されない。
結局技術はばっちり漏洩する。終わり
↑ ↑ ↑    
中国 「IT製品、ソースコード開示せよ。情報漏洩はないから」…日本側が撤回求めるも、予定通り実施へ
http://s03.megalodon.jp/2009-0911-0412-34/pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1204019152/34-35
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鳩山首相の夫人、鳩山幸さんの旧姓や出自が不明だそうですよ。
鳩山幸さんはサイエントロジーというカルトと関係があるという噂があります。
http://an★tikimchi.see★saa.net/art★icle/127578850.html (日本アンチキムチ団)

764 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/09/06(日) 01:04:07 ID:/WrcABwtO
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。 キムさんは幸さんが渡米した直後、
北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
【ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1252279762/

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 08:14:27 ID:wqsh19Gd
>>234
最近だとCMUのように、BS内部(Tepper school of business)に
Dept of Econ系の教員を置いてるところも増えてきましたね


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 03:41:21 ID:W2+NCU0w
皆さんの先輩のyyさんは最近では啓蒙家としての地位を確立されたようですね。
海外留学→帰国→啓蒙家というルートはロールモデルとしてはいいのかも

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 04:50:41 ID:eq7ovQQg
啓蒙家を経て、最終的には偉大なる御用学者&αブロガーか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 08:17:37 ID:gHugY5kZ
今秋入学組の合格状況は結局どんな状況?
金融危機で大学院は近年稀に見る大激戦だったらしいけど。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 09:27:51 ID:eq7ovQQg
なんつーか、合格校が1ランクずつ落ちている感じ。
Yaleレベルの人がPenn、Pennレベルの人がWisconsin-Madison、Wisconsin-Madisonレベルの人がJHU等。
そしてfundingが無茶tight。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 10:52:11 ID:gHugY5kZ
なるほど。ありがとう。
合格校が1ランク減で済んでるのはとにかく、Fundingが無くなるのは痛いね。
UC系列なんて州が破産寸前で奨学金も殆ど出ないらしいって聞いたけど。
今年は日本人少なそうだなあ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 17:13:18 ID:dd4OvGei
>>369
価値観の問題だろ?
オナニー論文しか書けないなら、圧倒的に一流の啓蒙家の方が偉いでしょ?
偉大な作曲家と偉大な演奏者のどっちが偉いかと同じ問題で。

啓蒙活動に投じて、拝金主義の御用評論家担って腐っていくのが多いけど。
それは自称研究者も同じ事。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:00:11 ID:9sCuhd45
>>372
推薦状かける先生がサバティカルだったの?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:03:08 ID:nnDPe+wS
>>374
どこが同じ問題なのか詳しく

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 22:43:05 ID:dd4OvGei
>>377
ナニが違うのか答えろ、ボケ

アカデミアちゃんは偉い偉いなんていってると、ポストからあぶれたとき地獄を見るよ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 22:56:06 ID:nnDPe+wS
誰と戦っているんだ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 03:07:42 ID:hUO6VTdi
でも本人がblogでろくに研究業績もないのに経済本書いている連中を
こきおろしていたが。佐和だか浜田だか忘れたけど、誰かのえらいさん
の本の中身を紹介するという形を取っていたが。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 09:44:42 ID:w/dIHT3R
入るのが難しい割には研究は今一な大学院と、
入るのが易しい割には研究は凄い大学院だと、
どっちを選ぶのが自分の将来のキャリアのためになるのかな。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 11:46:04 ID:ieqKIeW+
出願中?
どうせ受からないからどっちも出しときなよ。受かれば儲けもん。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:54:45 ID:KQTppaWP
>>373
じきに状況は良くなって、ランクは下げずに済む感じにはなるだろうけど
Fundingが厳しいのはしばらく続くかもね。
TAやRAのポジションも減るでしょう。
カリフォルニア州立は、もう絶望。Fundingもほぼ出さないし、
ポジションの募集も確か全面的に凍結中。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:09:18 ID:w/dIHT3R
>>381
入るのが難しい+研究凄い = 入学殆ど絶望的
入るのが(割と)難しい+研究駄目 = なんとかなるかも
入るのが(割と)易しい+研究凄い = なんとかなるかも
入るのが(割と)易しい+研究駄目 = 無問題

こんな感じ。
出すけど問題は研究駄目でブランドだけの大学院を出ても、
もしかしたらジョブマーケットでは通用しないんじゃないかと恐怖心がある。
それならブランドはあまりなくても研究が凄いところを出た方がいいのかとも思う。
日本みたいな大学の格で就職が左右する側面ってあるのかな。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 03:32:01 ID:8z5xb2Fw
いや、だいたいにおいて、入学難易度と研究と大学ランキングって
相関があるんじゃないか。
>入るのが(割と)易しい+研究凄い = なんとかなるかも
たとえばどんなとこ?


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 06:47:11 ID:xjeIvsK3
>>384
例えばUniversity of MarylandとかUCSDとかUCDとか。
カリフォルニア大関連はもしかしたら思ってる以上に難しいかもしれない。
一方CornellとかDartmouthとか難易度の割に研究レベルはそれほどでもない。
もしかして認識間違ってる?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 09:46:34 ID:o56KbTd/
>>383
「なんとかなるかも」って大学はほとんど落ちる
「余裕で受かる」と思っているところが、大体合否適正ライン

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 10:03:53 ID:xSedkV6m
>>386
そして良く分からんけど合格してたという時もあるよね

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 00:23:40 ID:eqDeiPrx
>>385

おいおい、Cornellの研究レベルはめちゃ高いよ。そりゃMITとかとは
くらべられないけど、Marylandとは互角だと思うしDavisよりは上だろ。
まぁ、分野次第だけどね。

ところでBarcelona, Toulouse, Paris School of Economics, UBonn,
UManheim, Louvin, Brussels とかの欧州大陸って留学先としてはどうなの?
それなりの気がするんだけど。まぁ、でもコーネルやメリーランドの
ほうがいいか。。。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 01:04:11 ID:8HE8W970
>>388
欧州大陸ならToulouseが頭一つ、二つ抜けていて、あとはAmsterdam、Zurich、Tilburgが続くって感じじゃないの?
分野によるからなんとも言えないが大学のブランド自体として通用するのはToulouseだけじゃないか。
ただし欧州の大陸の大学を卒業したって言われるとなんとなく高尚そうなイメージはある。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 09:56:07 ID:DL/oN1h5
Rotterdam School of Economics

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:44:08 ID:IBP3shDS
ねえねえ、山○浩○ってすごくない?
http://cruel.org/other/rumors2006_1.html#item2006022701
引用:
リーマンが上司の目を盗んでさぼっているというようなのは、一般には(特に経済学では) モラルハザードとは言われないんじゃないかな。
これがモラルハザードでないとまでは言わないけれど。
通常は、よかれと思って作られた制度や仕組みが、かえって、積極的に、悪事をはたらくインセンティブを作ってしまう場合にモラルハザードと言うんだと思う。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 02:53:22 ID:j+IyuQwC
>>391

これって釣り?
山形はクソだと思うけど、上司にばれないようにサボれるんなら、
一番単純なモラルハザードのモデルそのものじゃないの?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:14:35 ID:osXATOkQ
>>388
Cornellそんなにレベル高いか?
Repecのランクだと今年は108位だよ。
東大ですら91位なのに。
Davisは50位だからDavisの方が現時点では遥かに研究レベルは高い。
カリフォルニア州は財政が苦しいからランクはまもなく落ちるだろうけど。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:41:37 ID:osXATOkQ
ちなみに情報源ってGuelph大のこのランキングの論文とか参考にした?
http://www.uoguelph.ca/~tstengos/eearank93.pdf

これは10年前の情報だからあまりあてにしない方がいいと思う。
向こうの大学は教員の入れ替わりが激しいから。
ここ5年ぐらいで勢力図が結構変わった。
上位層はあまり変わってないけれどCornellやRochesterは気の毒なほど凋落したしYaleも若干落ち気味。
一方でOxfordやVanderbiltが新興勢力で台頭してる。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:27:17 ID:ybbfUA9x
経済学留学ガイドに載ってるのはもう古いんですか…
393さんの見ましたが、かなり変わっていますね
特にrocheの落ちぶりがすさまじい


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 21:06:27 ID:osXATOkQ
>>395
そうそう。かなり変わったよ。一応経済学部のみに絞ったランキングを載せとくよ。

1 1.07 Department of Economics, Harvard University, Cambridge, Massachusetts (USA)
2 2.95 Department of Economics, University of Chicago, Chicago, Illinois (USA)
3 3.52 Economics Department, Massachusetts Institute of Technology (MIT), Cambridge, Massachusetts (USA)
4 4.06 Department of Economics, University of California-Berkeley, Berkeley, California (USA)
5 4.08 Department of Economics, Princeton University, Princeton, New Jersey (USA)
6 4.57 Department of Economics, Oxford University, Oxford, United Kingdom
7 5.81 Department of Economics, New York University, New York City, New York (USA)
8 6.98 London School of Economics (LSE), University of London, London, United Kingdom
9 10 Department of Economics, Stanford University, Palo Alto, California (USA)
10 10.07 Department of Economics, School of Arts and Sciences, Columbia University, New York City, New York (USA)
11 12.68 Department of Economics, Boston University, Boston, Massachusetts (USA)
12 13.83 Department of Economics, University of Pennsylvania, Philadelphia, Pennsylvania (USA)
13 14.4 Department of Economics, University of California-San Diego (UCSD), La Jolla, California (USA)
14 14.63 Economics Department, Brown University, Providence, Rhode Island (USA)
15 15.53 Finance & Economics Department, Graduate School of Business, Columbia University, New York City, New York (USA)
16 15.84 Department of Economics, Northwestern University, Evanston, Illinois (USA)
17 17.42 Department of Economics, University of California-Los Angeles (UCLA), Los Angeles, California (USA)
18 17.64 Economics Department, University of Michigan, Ann Arbor, Michigan (USA)
19 19.55 Department of Economics, University of Warwick, Coventry, United Kingdom
20 20.73 Toulouse School of Economics (TSE), Toulouse, France
21 20.79 Department of Economics, University of Maryland, College Park, Maryland (USA)
22 22.96 Department of Economics, University College London (UCL), University of London, London, United Kingdom
23 24.18 Department of Economics, Boston College, Chestnut Hill, Massachusetts (USA)
24 24.44 Faculty of Economics, University of Cambridge, Cambridge, United Kingdom
25 25.25 Economics Department, University of Wisconsin-Madison, Madison, Wisconsin (USA)
26 26.51 Economics Department, Yale University, New Haven, Connecticut (USA)
27 26.84 Department of Economics, Duke University, Durham, North Carolina (USA)
28 30.49 Economics Department, Queen's University, Kingston, Canada
29 30.57 Department of Economics, University of Toronto, Toronto, Canada
30 30.95 Economics Department, University of California-Davis, Davis, California (USA)

http://ideas.repec.org/top/top.econdept.html

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 21:27:38 ID:osXATOkQ
その他、メジャーどころの大学の位置。

33 33.24 Department of Economics, Johns Hopkins University, Baltimore, Maryland (USA)
34 33.28 Department of Economics, University of Minnesota, Minneapolis, Minnesota (USA)


58 58.81 Faculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo, Japan


64 64.78 Department of Economics, Cornell University, Ithaca, New York (USA)


79 80.31 Department of Economics, University of Texas-Austin, Austin, Texas (USA)


110 105.93 Economics Department, University of Rochester, Rochester, New York (USA)

実は東大が着々と順位を上げてきてるのが凄いな。
このレベルを維持するなら東大博士なら留学しないでも問題無い選択肢になりつつある。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:57:27 ID:VWEJgvWB
>392さん

いや、彼が自分でそう書いてるんですよ。
いやはや、彼がここまで悲惨な人だとは知らなかった・・・
まあ、学者は翻訳より研究するほうがいいと思うから、
面白い経済学の本を読みやすく翻訳してくれるのはいいんだけどさ。
あとがきで自説を展開してるのとか、読んでいて痛すぎる。
英語の原本を書いた人が読んだらショックで倒れちゃうよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 03:46:35 ID:VS7C1AKl
リンク情報をまとめてみた。

ここ10年でTOP20から脱落した大学
Yale(USA) 6位⇒26位
Cornell(USA) 15位⇒64位
Texas Austin(USA) 16位⇒79位
Rochester(USA) 17位⇒110位
Tilburg(Netherland) 18位⇒57位
Wisconsin Madison(USA) 19位⇒25位

ここ10年でTOP20入りした大学
Oxford(UK) 40位⇒6位
BostonU(USA) 22位⇒11位
Brown(USA) 25位⇒14位
Warwick(UK) 64位⇒19位
Toulouse(FR) 46位⇒20位

こうしてみるとアメリカ勢が少し力を落としてヨーロッパ勢が復活してきた感じだな。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 05:26:06 ID:GC6zYDDQ
Harvard, MIT, UCB, Chicago, Princeton, Stanfordといったあたりは未来永劫安定

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 10:54:05 ID:yTxCXTVA
そんなことはないでしょ。
30年くらいしたらそのうち2校くらいは脱落するのが世の常。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 17:57:32 ID:PlymSJkr
Repecのランキングは登録している学者の業績しか反映されてないから、もの凄いバイアスがかかってる。
Yaleの26位とか、OxfordがStanfordより上なんてことが、実態を反映していないのは周知の事実。
東大は、Hayashiが抜けても(というかもともと登録してないみたいだが)、Kandori未登録でも58位なのは凄い。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:21:31 ID:VS7C1AKl
>>402
バイアスはどの指標使ってもかかるよ。
OxfordもYaleも同じように未登録の大御所はいる。
ランキング上の大学は登録者が多いから結局統計的に信頼度は上がるけど。
ただOxfordは昔からRepec上でランクが上だった訳じゃなくてここ2年で急に上がってきた大学。
2006年の1月には66位だったから。
東大も同じでここ2年で急浮上(2006年はランキング圏外)してきた。
ここ2年で大量に登録があったってだけかもしれないけどね。
いずれにせよ周りでもOxfordの学者が最近結構レベルが高いって聞くから結構当たってると個人的には思うよ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:36:08 ID:yTxCXTVA
oxは引退が近いような大御所ばかり引き抜いているイメージだな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 09:25:40 ID:G23sc1DY
>>402, 403 Michael McAleerって東大の先生なの?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:01:44 ID:59pyT2oc
>>401
でも、今と今から30年前の比較では変わってないんじゃないか 
俺の親父が留学してた時期でもそのあたりの学校が評価高かったそうだ
UCBが特に良かったらしい 

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 07:05:54 ID:KLu+x9mP
>>406
たしかに自分の教授に聞いた時も当時はハーバード、シカゴ、プリンストン、UCBが良かったって言ってたな。
それにイギリスのLSEを足したのが彼の留学時の5強だったって言ってた。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 15:55:28 ID:UwNLSios
親の代ならそうだが、二代、三代前なら評価が変わってくる。
アメリカの大学は第二次大戦前はヨーロッパより格下だったし
UCBなんかとくにデブリューがエールから移籍するまでは全然低評価だった。
エールもトービンとデブリューがダブルでいたころはトップの一角だったし。
UCBはとくに給与がStanfordとかに比べて低いことが指摘されているので、
長期的に見ればもっと落ちる可能性があると思う。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。..:2009/10/06(火) 20:36:26 ID:8OcnbjLw
>>408

ないよw。UCBは世界一リッチな教育、研究機関。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:56:03 ID:mGA3/R1c
UCSFをUCBのメディカルスクールとみなせるなら、
UCBは世界一の院

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:14:08 ID:lZpsDwei
州財政が破綻寸前でバークレーの栄華もまもなく終わりそうだがな。
今行っても奨学金も出ないし今年のUC系列はどこも生徒の質が悪そうだ。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 06:22:11 ID:GIk2WqLI
州立と私立って具体的に何が違うんだ?
日本の国立と私立ほど違いが明確ではないよな。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 14:04:34 ID:iJQinGyc
なんか留学自体の冷え込みが強そうですね…
順調に行けば、2年後留学希望(今B4)なんですが、
まだまだ冷え込みが続いてそう

奨学金でない合格って、2年目以降は出るんでうか?
奨学金が出るって言うのは、一年目が出るか出ないかの違いなんですか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:00:05 ID:92qNFsae
卒業まででるのが基本じゃまいか?
もしくは2年間+リサーチアシスタントとか。
アホな大学は知らんけど。
もちろん試験に落ちたら即打ちきりだけどね

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 21:11:44 ID:wvvAGaCM
>卒業まででるのが基本じゃまいか?

全然基本じゃないよ。アホではない大学でも。
RAやTAの仕事すら、生徒の数によっては来ない場合あるよ。
一部の一年生に出ないのは普通だし、試験落ちたり、
五年以上在籍したり、授業評価低くて切られることもある。
しばらく大学の予算は冷え冷えだから、より厳しい。
今までは全員に奨学金か仕事を与えていたけど、取りやめた大学多いよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 00:37:43 ID:6UdZxoTe
うちの大学の雰囲気を見る限り今後は院は自腹が基本になりそう。
泣きそうだよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 01:07:33 ID:KMP11YTl
>>416
自腹というのは学費?生活費?それとも両方ですか?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 04:32:06 ID:47aqQkBR
>>417
生活費は自腹という可能性は以前より高くなってきたね。授業料免除は生活費
相当額支給よりは受けられる可能性が高いと思う。とはいえ、奨学金無しで授
業料免除も受けられないというゼロファンディングの合格通知も増えた。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 08:52:20 ID:iNBG1OIi
貧乏人は留学難しくなるね

学部時代の奨学金という名の借金が痛いわ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:23:51 ID:1qXegPFo
ちょっと広めに受けて下位校からよいオファーが来るのを祈るしかあるめえ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 11:17:57 ID:EZc4qcbx
>>419
育英会の奨学金は詐欺だよな
名前変えればいいのに

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 12:42:58 ID:Y3ZbBCc6
>>420
正直その後のジョブマーケットでの身のふりを考えると借金してでも上の学校に行った方がいい気がしてしまう。
下位といっても上位40位ぐらいまでならなんとか我慢できるが、そこを下回るといくら奨学金といっても限度があるな。



423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 15:42:17 ID:d8I+Lpug
1年目にでないのはいい
ただ2年目以降、でない場合はほんとに行けないよー
学校からの奨学金だけでなく、最近は奨学金を出してくれてる日本の財団
も余裕がなくって、今年は奨学金ださないわー、ってとこもある。
しかもこの状況はしばらく続きそう
ジョブマにでる人もそうだけど、これから留学考えてる人もかなり悲観的
になってしまう

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:32:09 ID:Y3ZbBCc6
景気が悪いからますます上位校卒じゃないと卒後に無職になる確率が高くなっている。
その上景気が悪いから上位校は受からない上に受かっても奨学金は支給されなくなってる。
厳しいね。留学するなって言ってるに等しい状況。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:57:33 ID:q/X+3ZZ7
上位校に受かれないような奴が学問しても意味ないだろJK...

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 22:18:52 ID:1qXegPFo
ナンバーワンになれなくてもい ーいー♪それぞれが特別なオンリーワン♪

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 23:15:27 ID:Y3ZbBCc6
>>425
今年は東大トップでも上位校は落ちてるよ。
そもそも例年東大トップでも受かるのが大変なコースだがw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 00:04:06 ID:pkUY5NwI
>>421
Student Loan だね あれは

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 00:05:40 ID:pkUY5NwI
Economicsってほんと大変だね。

日本人が、
ChemistryでUCBに受かるのと、
EconomisでUCLAに受かるのを比較した場合、
後者の方がきつそう。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 00:25:55 ID:MzbHKGNn
econはまだましっぽいよ。
聞く限りではhumanitiesはもっと悲惨なことになってる。
mathとかgeologyとか、金にならない理系もね。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 01:08:45 ID:HfZF/+z6
林先生ってなんで移ったの?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 01:28:18 ID:ubr29PSf
> 427
残念、受かっている!

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 01:48:13 ID:LL83SZ1T
>>429
受け入れ定員数がまるで違うからね。
理系で留学は文系と比較したら本当に簡単だよ。
成績が真ん中ぐらいでもTOP10に受かる人はさくっと受かってる。
あとは日本の大学は理系に関しては一流の研究者を山ほど抱えてるのも大きいかもしれない。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 01:50:01 ID:LL83SZ1T
よく考えたら文系でもローやMBAなら受かるのはそれ程難しくないな。
だからそれ以外の専攻の話で。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 09:50:06 ID:wKT2E5ei
>>433
理系は院生の指導をちゃんとやらないとカス扱いされるからね
海外送りにすると指導教員が無責任だとかその院生は人間性に問題ある人物と見なされる

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:15:14 ID:my+jITZl
>>431
幼稚園児に経済学を教えるのに嫌気が差した

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:27:16 ID:GqE+j3yv
今度のとこは教える義務はないんだっけ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:58:21 ID:my+jITZl
>>437
学部とは縁がなさそう

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 15:02:04 ID:t8yVG+VB
東大は去年もMIT、スタンとか
今年もUCBとかとか ええとこ受かってるよ
東大以外だと上位校抜きでも留学はほとんど絶望的
でも上位校行けないから留学やめるは総計な気もするが


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 15:18:26 ID:CFbB0a1C
UCBというより、おおかた受かってるでしょ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 16:07:41 ID:GqE+j3yv
>>438
なるほど

でも彼なら本当にそういう言い回ししそうだな
コースのページでもさりげなく毒はいてたよな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 16:31:09 ID:cDkPqMmn
別に合格する確率は不況でも変動してないんじゃないの?
要は、奨学金や仕事つきの合格通知が減ったと言うことと
「条件を満たせば二年以降は金を保障する」とか書いてあっても、
条件が厳しくなって、後々切られたりすることが増えたんでしょう。
もう一つ言えば、昔は気楽に院に六年目とか残れたけど、
これからは6年目以降の仕事や奨学金は、バシバシ切られて
中途半端な状態でも追い出される可能性があるって事だろうね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:45:25 ID:AmNiXdGl
>>442
いや、不況になると職にあぶれた人と、(IBなどへの)キャリアアップの転職を考えてたけど
募集が無い等で大学に戻る人が応募するから必然的に応募は増えるよ。
下位層も多いけど、案外有力なキャンディデートも多いんだな。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 02:44:57 ID:xkXgqHY+
>>436 灯台はますますゲーム専門学校になるんだね..


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 05:27:04 ID:RZmfvZFi
>>443
確かにね。
不況で社会人からのアプリケーションが増えるのはMBAと思われるけど、
(日本と感覚が異なり)経済学系のPh.D.もMBA程ではないにせよアプリ
ケーションが増える。
そして、上位校の動向が読めないので、2番手校以降は正規合格を絞り
込む。だから特に今年辺りは追加合格のような形での合格者が増えたと
思うよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 09:07:17 ID:qM4sRJ3g
超一流の人や応用系の人は日本で学位とっても大丈夫なんだけどね

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 14:30:14 ID:tnlp62RE
海外でコースワーク失敗した日本人身近にいる?
知り合い程度の優秀な人がなんとコースワーク失敗したよ
だいぶ先輩だけど、すげー優秀だと思う
こういうのもやっぱ不況とかと関係あんのかな

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 17:57:50 ID:d4dLqoHi
>445
>不況で社会人からのアプリケーションが増えるのはMBAと思われるけど

これは異議あり。不況で特にMBAの人気就職先だった金融業界が壊滅した
から、去年からMBAの出願者は大幅に減っている。この傾向は当分続くだろう。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 18:10:48 ID:qPVC7S7g
>>447
>こういうのもやっぱ不況とかと関係あんのかな

ねーよw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 18:39:39 ID:tnlp62RE
不況だからph.dアプライしましたって言う人が
受かるとは思えないんだけど

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:54:05 ID:AmNiXdGl
>>450
身近な例だと元リーマン社員でトップ10の経済学PH.Dに入った人がいるよ。
日本人じゃないけどね。
不況だからアプライとかそんなに単純な話でもないよ。
マクロで見たら結果的にそういう話で現象を括れるだけで、個人個人はいろいろな事を考えた上で決断してるから。
簡単に言えば不況になればより良い会社に就職できる確率も、昇格できる確率も、より良い職場や会社に移れる確率も本人の資質と無関係に減るでしょ。
不況は社会の下位層だけじゃなくエリート層まであらゆる層で何かしらの影響を与える。
それでも生きれるから、気にしない人が気にしないが向上心が強い人はその状況に嫌気をさす人も多いよ。
だからPH.Dで不況の間自分の分析能力を磨く、経歴に箔をつける等は結構アメリカでは珍しく無い選択なんだな。
あとはいずれ大学院に行こうと思ってたけれど景気が悪いから仕事もつまらないし今行こうと計画を繰り上げる人とか、
就職した後に院にいくつもりが行きたい会社の募集が無くなったから就職をやめて院に進むとかね。

>>448
最近はファイナンスや経済学みたいな専門大学院がMBAより人気あるみたいだね、なんか。
前からMBAの意義に疑問を持っていたからこれが自然だと思う。

452 :445:2009/10/12(月) 03:02:19 ID:29bZpGeW
>>448
そうなのか。MBAへのアプリケーションは減っているというのは驚きだ。
経済学Ph.D.への出願は増えているからね。そして、いつもなら1ランク
上の大学院に行けそうな出願者ですらwaiting listにまわしている。上
位校の動向の様子見でね。
あと、校外のfundingが取れたapplicantは(明確ではないが)受かりやす
い。大学も安心してno fundingの合格を出せるしな。だからwaiting list
入りの通知後に校外の奨学金取得ができたら、その旨を大学院側に連絡す
るのは有効な戦略。著名奨学金を取得できたのであれば尚更。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:00:01 ID:A6SoOQSV
>>447
>だいぶ先輩だけど、すげー優秀だと思う

「すげー優秀」じゃなかったというだけだよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:17:02 ID:OpmRT0A6
>>447
大学院によってコースワークがきびしいんで、そういうところ行くとやばい。
あと、日本の大学にいる一科目だけむちゃくちゃ得意みたいな人が苦しむ
のはよくみる。
でも一回コースワーク失敗して一年後他大のPHD再チャレンジして成功して
いる人も何人もいる。本人の根性次第。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:31:14 ID:Hez5huU2
>>446
国内院出身でフィールドジャーナルに書きまくっている人とか見ると、
海外行ってたらトップジャーナルに書けたんだろうなって思うことがある。
よほどの天才以外、北米を中心にした研究者ネットワークに属してないと
そこに書くのは難しい気がする。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 09:11:06 ID:hJxU8KS5
まあ、価値観の問題だろうな。
そういう人はトップジャーナルより中原賞や東大教授の肩書きの方が大事なのかもしれん。
今の30代以下は海外重視だと思うが

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 09:15:01 ID:MIH/H2r6
国内ジャーナルに出してる論文の中にレベル高いの結構あるよね。
あれは本当に驚くよ。
日本帰ってきて読んで、あれこのレベルなら英訳してトップジャーナル出せば載るんじゃないってのも良く見かける。
言葉の壁さえなければ日本人ももっと遥かに活躍できるんだろうね。
もったいないな。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:34:43 ID:KVIcIvOJ
>>456
数を書かないと就職できないみたいだからね


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:53:37 ID:uLMwyu1y
「言葉の壁さえなければ」とかいってる時点で、、、
書けて当然なんだよ、この世界。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:57:36 ID:ff1hc2Dg
日本の大学の就職面接の場合、
ちゃんとしたとこじゃないと博論の内容が理解されない
先輩がそうだった… と言っても東大や海外のコースワークを
まともに勉強してたら出くわすトピックの一つなのに
日本の場合は国内外ランク問わず、ジャーナルに出したという
事実がこういうところで聞いてくるのかな と思った


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:19:33 ID:vaJfcaJl
うん、日本語でいいんだよ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:53:49 ID:ncF2TUiL
>>460
そういうことがあるのはわかるが、
それはただの落とされた愚痴じゃねーのか

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:01:24 ID:Mw4Z7Pib
どっちにせよ、2ちゃんでだべってるレベルの連中の話なんか

どっちもヨタモンw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:26:00 ID:utpw6iak
>>457
具体的にどの論文のことを言ってんのか、例を示してほしいな。
君は本当にQJEなどに載っている論文を読んだことがあるのか?
日本語雑誌の論文なんかとはレベルが隔絶しているよ。

よく日本語で書く先生の周りの奴が、英文で書けばトップジャーナルに
載ってるとかいってるけど、ひいき目を差し引いてもまったくの
お笑い草でトップジャーナルをろくにブラウズもしてないことが
よくわかる。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:55:48 ID:jQRstq1a
釣られ過ぎだろ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 03:02:10 ID:egLD81VZ
>>464
例えば日本語がもし世界共通語でトップジャーナルが全て日本語で書かれてたとしたら
そんな彼らも当たり前にブラウズするのでは?
結局彼らの英語力が足りないからレベルも落ちてるだけで語学以外のところ(論理力、センス、数学力など)の能力で特に劣ってるとは思わないよ。
英語が読み書きできるだけで俺って偉いみたいな勘違いしてる人が多いなここはw


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 04:39:40 ID:DoZ/8hFi
>(論理力、センス、数学力など)の能力

学部生の発想。

468 :467:2009/10/15(木) 04:43:07 ID:DoZ/8hFi
>466
誰がいつ書いたどんなタイトルのペーパーがトップジャーナルにパブできるレベルなのか具体的に教えてもらえると嬉しいな。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 06:18:54 ID:D4WCxTD2
鳩山幸のスレに書き込んで下さい
鳩山幸の先祖が特殊すぎるんです
20世紀初頭にアメリカに渡ったり、戦後に外人相手の旅館をしたり、テーラーしたり

>37の週刊文春10月8日号が一番詳しいかと
>2の週間新潮9月24日号と >9の週間文春9月24日号も参考にどうぞ
ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/
web魚拓http://s02.megalodon.jp/2009-1015-0546-57/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:15:08 ID:RPU1OLVL
>>464
いきなりQJEを出されると、
レベルの差があるというのが、本気なのかネタなのか分からなくなってしまうな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:28:12 ID:55+2XEFW
>>466
悲しいな。悲しい。いのなかのかわず、国内博士かい?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:13:38 ID:mfuoypbK
喧嘩はやめて〜

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:40:38 ID:tt575wDQ
>英語が読み書きできるだけで俺って偉いみたいな勘違いしてる人が多いなここはw

そうじゃないよ。読み書きできて「当然」なんだよ。
良かれ悪かれそういうゲームなの、経済学は。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 13:05:31 ID:RwNRBMS2
日銀以外の国内ジャーナルって読んだことないです…

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 15:07:33 ID:LIEKt6zN
日銀がジャーナル出してたなんで初耳、webで見れるの?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 16:23:16 ID:lDngYiS6
嫉妬は見苦しいぞ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 18:58:36 ID:RwNRBMS2
訂正
ジャーナルじゃなくてペーパーでした


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:13:43 ID:aVlaGk48
なんでAERやJETやメトリカじゃなくてQJE?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:07:51 ID:VD2LRMrw
>>478
載せたことあるから

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 02:00:01 ID:gDJw0EDe
JETやメトリカ系の論文書いている奴はいくら国内だからって
英語で書いてるだろ
日本語の理論専門誌とかみたことないし
AERについてはふめい

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 10:22:32 ID:FD1uVjuL
AER に書いてる日本人なんてそもそもいるのか?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:26:36 ID:hezu4Fck
FRB FOMCメンバー及び地区連銀総裁一覧

FRB    FOMC議長 ベン・S・バーナンキ Ph.D. MIT プリンストン大学教授・経済学者
第1地区  ボストン連銀総裁 エリック・S・ローゼングレン Ph.D.ウィスコンシン・マディソン大学
第2地区  ニューヨーク連銀総裁 ウィリアム・C・ダドリー Ph.D. UCB ゴールドマンサックス出身
第3地区  フィラデルフィア連銀総裁 チャールズ・I・プロッサー Ph.D&MBAシカゴ大学 AEA・経済学者
第4地区  クリーブランド連銀総裁 サンドラ・ピアナルト MA(経済学)ジョージワシントン大学
第5地区  リッチモンド連銀総裁 ジェフリー・M・ラッカー Ph.D.ウィスコンシン・マディソン大学 大学助教授
第6地区  アトランタ連銀総裁 デニス・P・ロックハート MAジョンズ・ホプキンズ大学SAIS BA(経済学)スタンフォード大学
第7地区  シカゴ連銀総裁 チャールズ・L・エヴァンズ Ph.D.カーネギーメロン大学 経済学者
第8地区  セントルイス連銀総裁 ジェームス・ブラード Ph.D.インディアナ大学 経済学者
第9地区  ミネアポリス連銀総裁 New! ナラヤナ・コチャラコタ Ph.Dシカゴ大学 経済学者・ミネソタ大学教授 2009.10/8-
第10地区 カンザスシティ連銀総裁 トーマス・M・ホーニグ Ph.D.(経済学)アイオワ州立大学(理工系大学)
第11地区 ダラス連銀総裁 リチャード・W・フィッシャー MBAスタンフォード大学
第12地区 サンフランシスコ連銀総裁 ジャネット・L・イェレン Ph.D.イェール大学 UCB大学教授・経済学者
http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/bios/banks/default.htm
FRB    副議長 ドナルド・L・コーン Ph.D.ミシガン大学 カンザス連銀出身
FRB    理事 ケヴィン・M・ウォルシュ JDハーバードLS ABスタンフォード大学 モルガンスタンレー出身
FRB    理事 エリザベス・A・デューク MBAドミニオン大学 BAノースカロライナ大学 ワコビア出身
FRB    理事 ダニエル・K・タルーロ JDミシガン大学LS MAデューク大学 ABジョージワシントン大学 司法省出身
FRB理事欠員 2名(7名)
http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/default.htm

Ph.D. 11
MBA 2
MA 2
JD 2

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 17:50:20 ID:1f1Vr7+N
>>482
単純にすごい

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:11:25 ID:UAyxbxrs
>>481
fuhito

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:38:38 ID:gDJw0EDe
>>481
AER毎号眺めるくらいしろよ
日本人らしい名前が出てると、それには気づくもんだ
年2人くらいは見かける


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:40:32 ID:K1v7+lIH
AER, Vol. 99, No. 4, September 2009

http://www.aeaweb.org/issue.php?journal=AER&volume=99&issue=4

Think Locally, Act Locally: Spillovers, Spillbacks, and Efficient Decentralized Policymaking (pp. 1206-17)
Hikaru Ogawa and David E. Wildasin

Institution Formation in Public Goods Games (pp. 1335-55)
Michael Kosfeld, Akira Okada and Arno Riedl

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 11:26:28 ID:FtFLfVtp
Econometricaのforthcoming paperを見ると、日本人authorが結構いるけど、
今までこんなに同時に載ったことあったかな?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 00:21:19 ID:MicVCLI4
うらやましい反面、自分も頑張らねばってことだろ…

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 12:20:53 ID:eDIIjVJS
>>447
そんな優秀な人でも失敗するんですか。。
自分は今アプライに向けて準備中ですが不安になってきました。
日本にいたときから経済学バリバリやってた人なんですか?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 21:27:43 ID:xMmCrXaV
http://toni2.e.u-tokyo.ac.jp/coremacw9/hw2.pdf
すみません。ブラウン先生の宿題、式(1.8)の解釈ができないので、
こうしたlaw of motionに似た文献をご存知のかたは、
紹介していただけるとありがたいのですが。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 22:56:38 ID:gKp52tti
サークルやってる最中に理解しました。コマバックはつらい。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 02:01:26 ID:K+M/dqOh
yy先輩は池田信夫先生と仲良しなんですね
http://twitter.com/yagena/status/5437918854
http://twitter.com/yagena/status/5440086430
http://twitter.com/yagena/status/5438951851

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 02:03:13 ID:K+M/dqOh
>>492
ごめん。一部張り間違えた。池田信夫先生と仲がいいってのが
少し意外だったので張ったんですが、みなみなさまごめんなさい

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:12:27 ID:UvWV790N
いや、許さん
死刑


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 19:32:36 ID:Q5LVeOIf
就職に一番強いのは、QJE、JPE、ECONOMETRICA、AER、RESのどれですか?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:32:18 ID:p4DBTbdu
どれか一つでも載せてから家よ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:35:26 ID:N3yZLIQl
Princetonに行ったらどれかに載せられますかね?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 01:01:44 ID:khWGj+2M
行けないから安心しろ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 01:07:19 ID:w4YWGWpV
>>497
こんな所にも載せられる
http://diamond.jp/series/collabo/10005/

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 09:57:27 ID:+ql/g2jN
>>495-499
ダチョウ倶楽部をみてるような面白さを覚え始めた。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:29:33 ID:xxbiCeyM
IFみるとQJEが一番強そう。
実際にそうなのかはしらん。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 03:41:04 ID:YiHTGHJ3
修士で国際ジャーナルに載せてる人とかいますか?修論とか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:07:28 ID:z+xrdMye
いる。
おまえの頭では無理

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:37:30 ID:0owZB1Up
HPとかあったら具体的に教えてください

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:07:23 ID:dqzlKGpW
この大臣、ガチでただのアホな普通のオッサンじゃねーの?

【経済】直嶋経産相がGDPの数字を事前に漏らす
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1258350331/

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:39:13 ID:6JhZ7Bkm
>>502
修論載せると修士で載せるのは別だと思うが。
後者ならごろごろいるってか、修論載せなきゃ日本国内での就職不利になるし。
マジレスして俺馬鹿みたいだが…。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 02:01:31 ID:DLIY3aKS
>>506
ありがとうございます
修論をJETやQJEなどにacceptさているということですよね?
修士二年の勉強でそのようなことが本当に可能ですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 10:03:32 ID:GNyzVeXF
>>506

それは純粋理論系の話だろ

応用系は和文雑誌で就職してるぜ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:47:16 ID:+ClwkXEA
AERおめ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 18:42:59 ID:PLR3Ieri
>>506
yasudaでさえ30近いのだが
JERレベルでもいいけど国際ジャーナル載せてる修士てゴロゴロいる?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 23:00:04 ID:PLR3Ieri
具体的に国際ジャーナルにacseptさせた修士・修論おしえて

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 00:57:24 ID:jf1Mk9zv
>修論をJETやQJEなどにacceptさているということですよね?

ジャーナルっていっぱいあるからね :)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 07:02:03 ID:5yBbaF/n
>>509

単著以外は評価されないよ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 07:02:41 ID:N/dPRzI2
>>513

そんなことはない。ひがむな。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 10:44:28 ID:yXHcvJmT
>>511
例えば、現ハバドの人のJETのも灯台のときの修論だし。
そこまでいかなくても、Japan and World Econとか見てると
修論よくのってる。
つーか、国内上位大学院にいれば先輩の情報として入ってくる
と思うんだが。ぼっちか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 12:34:33 ID:kYeGkrUi
>>513
理系(順位ふくむ)ならそうだろうけど
圧倒的大多数が国際的ジャーナルに一本すらのっけてない日本の経済学者じゃ凄い

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 21:26:21 ID:WrjhliJ3
>>515
本当ですか?
Japan and World EconのHPみましたが院生だと確認しようが
プロフにM2とか書いてありますか

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 22:05:42 ID:qqooPwGO
てか、何でそこまで必死なのかが謎

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 23:37:05 ID:GA0UQdd5
バカなんだろ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 00:14:20 ID:yjmnKiJL
己の無能さを認めたくないからだろ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:04:38 ID:IbNEyDo+
周りに友達がいないんじゃね?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:11:36 ID:PpSyXzi/
日本では>>495にあった
QJE、JPE、ECONOMETRICA、AER、RES
のなかで一番伯がつくのはどれなんですか?
米ではECONOMETRICAとAERが双璧と聞いたことはあるが。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:28:10 ID:iW0tH9g+
Japan and World Econ?
おいここは、PhDスレだろう。博士スレじゃねーよ。

自分の作品を展示しようってときに、
展覧会やギャラリーじゃなくて、
市役所の廊下に置くようなもんだよ。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:00:52 ID:8VZLwYwi
日本の修士で書いた論文の話をしてたんだろ?
アメ行ってからの話じゃなくて。修論なわけだから。
すこしは流れ嫁。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:14:18 ID:x9ov5f+s
>523

言いたいことは分かるが、お前の修論じゃぁ市役所の廊下に置いてもらえないよ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 09:20:23 ID:1mAqWBp6
佐々木先生、仕分け批判にお怒りだw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:37:42 ID:iEmgi9Rd
すみませんくだらない質問ですが
シカゴやハーバードやMITのHPみると経済学のスタッフが30〜40人くらいなのですが
大学にいる教授陣はこんな少ない人数なんですか?



528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:06:16 ID:dvEjFGvY
院の学生数が少ないから別にかまわないだろ。
学部の授業は院生が担当するから教授は関らない。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 19:52:56 ID:ticRrIGQ
>学部の授業は院生が担当するから教授は関らない

そうなんですかっ?????!情薄ですみません
教授陣は修士と博士のみ相手なんですね

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:50:33 ID:1m+ogSBE
教授は研究する事が仕事であって教える事は本来仕事じゃないからね。
教授に何もかもやらせる仕組みになってるから日本の大学の教員の研究レベルが低いのさ。
ただアメリカだとそれが嫌でハーバードとか蹴って教授が直接教えるリベラルアーツのトップ校に行く人がいるんだけどね。
アメリカの学部課程ではリベラルアーツの方が総合大より人気があるのはそれが理由。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 04:45:32 ID:QTk3LNgA
>>530
概ね同意するがハーバードの環境は特殊すぎるだろ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:52:23 ID:CuQXwiVK
日本の経済学部でもし院生がメインで教え始めたら周囲から袋叩きにされるだろうな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:13:06 ID:7RULyZj3
まともな研究できない教授たちの仕事を取り上げちゃうからね

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 11:22:00 ID:j4NSCK7L
>(すでに決っている人事だが)9月からは現在海外のある大学で教鞭をとっておられる
> 優秀な学者を、応用経済学分野の准教授としてお迎えすることになっている。
って誰?


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:16:21 ID:KJvCTZ8M
>>533
鶏と卵だな。
まともに研究させてもらえないから教育に専念している、あるいは教育に専念
してるうちに研究の勘が鈍ってくるとも言える。
帰国して日本語ばっか使っう環境に何年もいると海外誌読むのが段々辛くなってくるのもある。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:50:50 ID:fgQ+9z5n
私大に就職した人の境遇聞くと悲惨だけど、
そこで業績残して国公立にステップアップ出来れば良いんだろうなぁ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:37:07 ID:jTFSy1Ts
>>535
それ以前のような気がする

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:11:11 ID:P+ryNJbs
>>535
>帰国して日本語ばっか使っう環境に何年もいると海外誌読むのが段々辛くなってくるのもある。

これほんと?それは嫌だなあ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:21:27 ID:hb2pC+4j
>>536
就職前に最低限いい論文のネタは持ってないと。
それか、博士の時につくっちゃっておくか。
俺の知る限りステップアップ組はそんな感じ。
私大に就職してネタ作りからとか無理だから。
3流ジャーナルレベルのならともかく。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:42:03 ID:raLg5jxP
授業適当にやったり要領よくテンプレつくりながら労力を惜しめば私大でも研究する暇は十分あるよ。
入試時期は確かに忙しいが。
その辺変に真面目だったり律儀だったりする人間的に立派な人程悲惨な人生が待っている。
世の中正直者は馬鹿を見るよ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 04:47:35 ID:UFW7ZF53
私大にもピンキリだからね。
慶応だの関西大だのと名古屋商科じゃあ、教育雑用負担が雲泥の差。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 06:03:18 ID:pDCsVuai
でも国公立の給料で我慢できるか?
アメリカの教員の給料と比べると、悲しくなってくる

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 09:08:42 ID:6iTEzYYD
>>542
それ日本の研究者の値段なんでしょう。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:20:06 ID:duJPW6+w
いやだったら、アメリカで働く。経済学者ならその論理はわかるだろう。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:54:16 ID:raLg5jxP
>>542
その代わりアメリカのあの数年内で一流誌にこれだけ載せろ、さもないと追い出すというプレッシャーが無いよ。
リスクと価格のトレードオフが働いていると考えれば日本の大学の給与は妥当だと思う。
俺は正直言って給与は安くても腰を据えて基礎研究が出来る環境が良いな。


546 :544:2009/12/12(土) 11:13:12 ID:f2Eeg3fH
>>545 そう、そういうことだよな。分相応に裁定されてんだ。
となりの芝生が青く見えるのは、認知バイアス。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:18:00 ID:4S9GZk/+
>>544
まあ実際嫌だからアメリカにいるわけだけど
昔、日本の大学の給料を良く知らなくて、聞いて愕然としたからな

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:23:55 ID:RSRrSES4
国立大の教授でもギリギリ四桁だもんな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:48:42 ID:PgwB4DGk
給料は早慶が一番高いんだっけ?

550 :544:2009/12/12(土) 13:13:51 ID:f2Eeg3fH
>>547
だからやっぱり日本には、一流の経済学者がほとんどいない。
全然いないんじゃない?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:57:55 ID:RSRrSES4
日本とイタリアだったらイタリアのが上?
日本のゲーム=イタリアのマクロくらいのイメージなんだが

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:13:22 ID:btzeCszv
>>548
歳が行けばね。
公務員給与は年齢が一番効いて、かつ超年功序列だから
若い時ほど悲惨で日米格差が大きい。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:58:43 ID:7iK50jlX
イタリアのマクロてそんなにすごいんですか?
日本のゲームは神取とかすごく有名な人が何人もおられますね。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:23:58 ID:RSRrSES4
ペロッティとかすごくね?
Bocconiってマクロだと世界有数だとおも

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:51:47 ID:aKxpNcEa
実際Repecのマクロ限定のランキングでも48位で入ってるし、東大よりはいいんじゃない?
ttp://ideas.repec.org/top/top.mac.html

だが給与で言えばイタリアも学者の給与は良くない。
ヨーロッパのほかの国も同じで学者で良いのはアメリカだけ。
生涯所得のデータで見れば日本の教授職の稼ぎはアメリカの次に良かった記憶がある。
もしかしたらアメリカ抜いてたかもしれない。
研究成果出しても出さなくても同じだけ貰える事を考えれば、無能な研究者には世界で一番恵まれた環境だと思う。
公務員だからという建前もあるのかもしれないけど、どの大学でも研究も教育もまともにやらない奴が2割ぐらいいる現在の環境は異常。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:09:15 ID:oVcEM+bR
>>555
>どの大学でも研究も教育もまともにやらない奴が2割ぐらいいる現在の環境は異常。
2割よりもっと多いんじゃないか。
某大学でトップ2journalに載せた人を干そうとした動きがあったという話も聞くし。
こんな事やっているから経済学部不要論も出てくるんじゃないのか。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:51:28 ID:xFtImxNE
経済学部不要論はどちらかというとやたら産学連関だの実務だの
をいう連中から出るものだろう。
まあ、そういう連中を少し擁護すれば、学部卒で研究がどんなものか
もわかるはずもないし、大してインパクトもないフィールドジャーナル
に載せた程度の奴に研究だけしてればいい的態度をとられてもはぁ?
ってのもわからんでもない。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:21:21 ID:oVcEM+bR
学部卒以上でも、インパクトのあるなしが分かるのは一握りだし

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:28:30 ID:uSZpJH76
お前ら本当に自分のこと棚に上げて、そんなに辛辣に言えるもんだな(笑)


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:44:17 ID:CrBZcLVt
しかたがないだろ
将来を合理的に予想できずに自分自身を過信して(それとも自分自身を学部卒業前に卑下して)しなければいけなかった決定を怠り
現実逃避の「勉強」にお金と時間を無駄に使いながら、なんの疑問もいだくことなく経済主体は合理的だと勉強では言って退けられるほど自分の人生を他人事のように考えれる人もいるようだから

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:07:33 ID:wHMtOhqb
何が言いたいのかよくわからないけれど、日本の経済学部の大学・大学院の環境が北米や欧州と比べるとお世辞にも良くないのは否定し難い事実でしょう。
一応は研究も教育も自分なりに良くしようと努力はしてるよ。
一人の力ではたかが知れているけれどね。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 04:57:46 ID:TPGWV/EH
>>549
慶応の給料は私学でダントツに低いのが実情。ワースト1・2位を争ってるよ。
早稲田は悪くないけどね。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:29:41 ID:FcezVYls
マクロの人はもちろん、自分の奥さんの出産予定日について「たいてい2、3日遅れますよ」と話す産婦人科医につっこみいれるよね?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 03:27:37 ID:1S5QHLiU
今年の冬は航空券、高いね

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 10:44:14 ID:m7CHQkqk
日本帰国を考える程度のレベルの奴は給料に文句付ける資格なし。
自分を棚上げじゃなくて、自分もそのレベルで文句言えないからこそです。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 15:43:24 ID:0zyXLJ4t
でも国として住みやすい、住みにくいってのはあるからね。
アメリカは給料は確かに良いけど住みやすい国だと全く思えないし、良い国だともあまり思えない。
金が全てじゃないよ。
日本に業績ベースの出来高で給料をちゃんと払ってくれる大学があれば沢山の研究者が戻ると思う。
それが無いのが日本のアカデミズムの悲劇。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:34:25 ID:g2m7YjeE
>>566
565は日本の院生だろう。
こちらでやっていける実力があっても、
家族がアメリカが嫌で帰らざるをえない人が結構いるという実状をを知らないのだから

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 02:54:35 ID:aGzk72og
そうだね、特に子供の教育問題が結構重要だね。アメリカの初等教育とか本当に崩壊してるから。
あと母国語が全く通じないし、飯も不味いし、一緒に育った友人もいないしという環境は苛酷だぜ。
最近はネットがあるから昔ほどじゃないけれど、でもやっぱりここに一生住むと考えるとなんとも言えないもやもやした不安感があるね。
国籍の後ろ盾も無いから何かあった時、追い出されるというリスクが常にあるし。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 03:36:48 ID:MqDh9ETe
>>568
わかる。すごくわかる。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 04:08:44 ID:O9zav9fQ
子供の教育は日本人学校に入れるとか、私立に入れるとかできないのか?


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 09:41:34 ID:fElvDhdb
親の問題で帰る人もいるよね

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:06:28 ID:lSUn4kG6
親の問題か
大変だね
お金を出してもらったのに外国で親不孝をし続けるなんてね

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:48:37 ID:Ju0ICp7v
奥さんがどうしても日本に帰りたいというから、しかたなく東大教授
になったという超有名教授もいるくらいだしね。
アメリカは飯がまずい。まともな教育を与えようとすると学費が年300
万円。治安の良いところは生活費が高い。異国で暮らすって大変。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 15:36:40 ID:3mIjCFpJ
>>567 > こちらでやっていける実力があっても、 >
> 家族がアメリカが嫌で帰らざるをえない人が結構いる

そんなに結構いるか?
世界ランク4、50位くらいの大学で教授になれるレベルとしても
中原賞受賞者+それに準じる人くらいだとすると、そうはいない
気もするのだが…。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 15:50:18 ID:3mIjCFpJ
あ、juniorの話だったらすまん。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 17:03:20 ID:MjCQ7lHf
>>490
これは学部3年の授業か?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 14:29:26 ID:G51W8X81
>>575
juniorの話だろ。30才くらいでは結婚してる人はかなりいるだろ、普通。
奥さんが専業主婦嫌がったら帰るだろ。
外国で外人が夫婦共働きって、大変だぞ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:53:01 ID:xEvwiPSW
どっちにせよ、院に進んで無職コースが関の山のここの住民にはどうでもいいだろ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 21:25:50 ID:dqKre7eS
それに加えておまえは結婚も無理だもんな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 00:10:45 ID:daX/Kyg9
東大、一橋の修士卒なら引っ張りだこだろ
博士は別だが

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 03:57:36 ID:uUNQJQBY
引っ張りだこ?この不景気なごじせいで

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 12:21:32 ID:3qkCFAph
ひっぱり蛸・・・
んなバカな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:13:18 ID:rIJyNYRg
ひっぱり蛸か
蛸の足を引っ張ってちぎれた蛸の多い方を掴んでいる人が勝つお祭りだな
修士が足を引っ張られて...ってか?シュールすぎ
冗談でもそんなことは書かないでほしい。



584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 18:39:32 ID:LWzPtVaP
なんだ、たこ祭りか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 19:03:41 ID:qwZKCOMy
博士はたこ壷だ
とかもありそうだ


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 16:03:10 ID:N6gjBfxw
経済学の院など現地じゃ誰も行かない留学生向けのゴミ専攻だとある人(米国人)に言われてショックを受けました。
実際のところどうなんでしょうか?
本当に経済学大学院が米国人にとって行く価値が無いならばグリーンスパンとかが卒業している訳が無いし、
一方でその割に米国人が殆どいないのは確かに不自然だしよく分かりません。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 17:22:52 ID:ORe2pDrW
そりゃ、いろんな考え方のやつがいるだろ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 23:11:10 ID:MjHW7DK3
IQが正規分布の右端に位置する人間を募集したら海外から集まったんだろう。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 01:10:46 ID:SNHAMQnX
>>586
本筋とは関係なくて申し訳ないけど、グリーンスパンは経済学でmasterは出ている
が、Ph.Dコースは出てない。詳細はググってみてね

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 07:09:49 ID:LLT7AhYJ
>>588
物理学や数学専攻も米国人は殆どいないのかな。
もしその辺りの学部には結構米国人がいるのならばIQ以前にやはり経済学ならではの事情がありそうだね。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 15:46:26 ID:WikFMt1h
>>577
同意。T御大のようにC妻と共働きってのは例外。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 02:04:19 ID:Wc7JntgV
>>590

物理や数学にも米国人はほとんどいないよ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 04:29:45 ID:i9taTdrd
アメ人がメジャーの専攻なんてねーよ。
コンピュータとか金になる専攻はアジア留学生中心、
考古学とか金にならない専攻はヨーロッパ留学生中心が実際のところで
アメリカ人はいずれにせよマイノリティ。
もちろん多少はいるがね。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 12:35:58 ID:ZqwEx4mg
>>593
いや、それはおかしい。どこの大学でも、特に一流大はアメリカ国籍を持つ学生
が7割をきる大学はアメリカにはデータ上は存在していないはず。
どこの専攻もアメリカ人がマイノリティになるのはデータ上ありえない。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 18:52:19 ID:tXa55Lnf
>>594
アメリカ人は弁護士か医者でしょ
理論系で金にならないところなんてインド人ヨーロッパ人アジア人が半分以上です

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 02:41:01 ID:LGlA5llo
>>595
MBAもだな。
アメリカだと大学院の定員がLLM・MBAが大きいしアメリカ人ばかりだからその辺でアメリカ人率を稼いでるのでは?
専門コースは米国人が少なくて本国でも問題になっている。
逆にヨーロッパはLLM・MBAは留学生向けのコースで専門コースの方が現地人に評価が高いのだが。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 06:31:06 ID:l15/SAr8
いま日本の最高権力者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。
・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(参考:洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人の疑いのある人たちがいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。来年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 10:11:35 ID:20zqjASN
>>591
奥さん今でもNY壁道勤務?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 18:46:40 ID:yMai8Zn0
理系の俺にどうやって教授の推薦状を取れってんだよ!!

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 03:25:50 ID:My5k3LMH
>>599
経済学のゼミに潜るとか。
あるいは日本人教官がいる米国大学院では、理系出身で成績が良ければ、経済学者の推薦状がなくても配慮してもらえることもある。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 10:14:11 ID:c9WBffQz
>>599 理系の教授に書いてもらいなさい
出来れば数学など理論系の分野の教授がいい
それで大丈夫

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 16:17:00 ID:AhcaMq7M
俺はマイクロと計量と解析学の教授に書いてもらった。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 16:23:37 ID:AhcaMq7M
要するに大学院レベルの授業について行けること,もともと能力が高くて
かつ熱心な努力家であることなどしめせればいい。学部レベルの授業しか
とっていないばあい,経済学教授の推薦状じゃ大学院レベルについて
いける証拠としては信頼性が低い。それよりは固めの数理系科目に
ついていけた,というか,例外的によくできたという
実績を示したほうがいい。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 17:34:16 ID:l6rDgyQh
どんな方法であれ自分の能力をプレゼンできればいい

その手段の1つに推薦状があるに過ぎない

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 17:37:41 ID:O8HDH9Ff
小柴センセみたいに
成績悪いけど、バカじゃない
と書けばいい(もっとも小柴センセは、下書き自分で書いたらしいがw)

小柴センセの時はアメリカは超金持ちだったから奨学金も出たけどなw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 19:22:06 ID:3XV5/o8L
経済学系統の学科に所属した経験がなく、純粋理系出身者でEcon Ph.D.と
いう人は結構いる。
その場合、確かに理論系の先生の推薦状をもらえた方がいいね。あと成績
等も重要。特に数学の成績は重視されると思った方がいい。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:38:31 ID:z7kDnNzT
ところで日本では経済学部は文系だけど、海外では違うんじゃないの?
数学が苦手だから文系ってやつ多いけど、数学ぬきの経済学なんて海外じゃあり得ないし。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 05:12:13 ID:BZxHWTvp
成績悪くても行ってる人いるでしょう。某有名な方とか。
東大、京大の数物系出身ならいける。
東工大も何人か知っている。
それ以外なら成績優秀でも厳しいというのが実情じゃねーの。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 14:16:53 ID:S07jU/Th
まあ大学のレベルにもよるね。
TOP10とTOP50では入りやすさも明確に変わってくるし。
あと出身校と関係が深い大学なら成績がぱっとしなくても行ける事もあるし。



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 15:52:46 ID:IOQm278l
TOP50なら行く意味ないよせいぜい30まで

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 16:05:22 ID:S07jU/Th
最近はトップ30圏外だけれどBU、ブラウン、ロチェあたりは通う価値あるんじゃない?
コースワークも伝統的にしっかりしているし。

http://www.arwu.org/ARWUSubject2009EconomicsBusiness.jsp

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 08:20:20 ID:UKi95TZW
>>610
ほんとその手の議論が好きだねえ…
よほどランキングが気になるんだな

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 14:29:55 ID:krxcgseu
おれは>>610じゃないけど、北米30と50じゃ相当質違うぞ。
君は外国留学できればなんでもいいのか。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 23:37:22 ID:II5Np3p+
>>613
>君は外国留学できればなんでもいいのか。

その読解力には感嘆する。君の論文を是非読んでみたいものだ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 23:55:17 ID:3Wf4XS3I
そもそも何のランキングを参照するかによってもトップ30やらトップ50の議論も全然変わってくるだろ。
ここ最近の経済学分野できちんとしたランキングを出しているのはRepecか上海交通大の経済経営学ランキングぐらいだが
その二つすらランキング順位は相当違う。
US News & World Reportのランキングも上の2つとはかなり違う。
何をもってトップ30とかトップ50とかを決めるかの前提が定まっていない限り議論を続けるのは時間の無駄。
その上分野によって強い弱いがあるからランキングが高くても自分の専門が弱い大学進む事に意味も無い。
土台となる前提がFuzzyな上に分野毎の事情を無視してトップ30だのトップ50だの語ってるのは滑稽にしか見えないんだな。
それとも学部や修士の話をしているのかな?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 00:52:53 ID:43ICbUdS
そもそも、トップなんとかに行けとか行くなとか、本人はアドバイスしてる
つもりなんだろうけど、内容はまったくねーよな

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 16:57:32 ID:bWrU/UzH
すみません
修士から博士への進学条件てありますか?
コースワークの点数とか、
東大とか海外の大学とかどうなってますか?知ってる方いたら教えてください

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 19:16:02 ID:5hbYre4W
    ,'  j ,r'iノ ./ _,、..Yj'T´l,. | l,     <どのようなパンティがお好みですか?
   /,.- '´:::::l, |  ,.-‐'.ド、;: l,. l,.';、   
  /,ヾ;.、:::::::::::::ヾ!   ´ ノ:::::::「ド、'l l,
/´ ゙\'、'、:::::::::::::l     「:|::::::l.l| ゙l,l,'、
|     \ヽヽ、::::|    j:::|::::/,イ  .j.'、ヽ
l、     ヾ'7-、,.;゙   l、::j;/ト;l,  l, ヾミ、
ト、     .|  ゙'j   Fj.ヒ;'_ノ l   l, ヾ、
 !   ,,...、、.ヽ, /   |´  f/ .レ‐―:、 ヾ;.\
  l,/:::::::::::;;;;;Y    .f7''ト!  〉-‐-、l,  い,.'、
  l;::::;r‐''´  ./    |'  !.!  /   Y゙    ! |. l,
  ヾ;ム   {       |.   |  |    l,
    .|lヽ  l     j   ! ,.ィ'´゙ト-、 l
    l,.|. \     .ハ, /'´.,n i.゙'ヽ. j
      L_ |\,_ .,ィ゙  l/j, .j:r' ノj ,'.ド!
     .j`゙゙'7'''''フ'ーr‐:ッ'/7::l゙ト-:<ノ.ノ
     /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、
     ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、
   ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、
   .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...--‐'´゙>ァ:::::::l,
  /:::::/::/::://:::/   ∞     /  `'ヽ、,l'、
  .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;         ;/        ゙ト;l,
 /::::/:/::::/;r'    \    /        |〈!
/l:::;':/:::::;イ      `'ドr=/         |:::


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:53:55 ID:wOffVYo7
>>617
博士課程に進むのは考え直したほうがいい。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:13:04 ID:bSNd9YQ7
官公庁、政府系金融からの留学の場合でも
大学時代の成績が考慮されるの?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 04:46:10 ID:pr3y1ozx
ランキングでのことはしらんが、中にいりゃ30か50かくらいわかるよ
なんのランクか知らんがブラウンが30より下なんて思うやつはいないし。
逆におれの分野だとそこそこ優れた人はいるがデービスが30より
上なんて思うやつもいないし。行くのは勝手だが、変なとこ行くと
ほんとに日本に帰るコネでもない限り危険なことになるよっつーだけ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 06:29:20 ID:PrcqP/lF
PHD在学中にしかるべき場所に論文載せていればFランだろうと大丈夫でしょう。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 06:35:59 ID:3E8Hna7A
>>621

すごい、自分の文章の矛盾に全く気付いていないようだ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 18:49:08 ID:z6zZHKjX
大学院では、ランクより何より、担当教授の名前が優先。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:27:19 ID:n5ppk6J3
ある意味言えてる。けっきょく学位を出すのは洋の東西を問わず師匠だよ。
有名な教授でも適当に乱発してりゃ価値は落ちる。債権とか通貨と一緒だわ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 07:15:48 ID:Uk6vYWev
自分の場合は修士時代にリサーチペーパーをいろいろと読んで、興味のある理論を作っている師匠のいる大学にアプライって流れだったけどなあ。
最近は博士号もランキングで選ぶ時代になったのかな。
なんかそれは違うような気がするんだけれど自分が古いタイプの人間だからなのだろうか。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 14:51:26 ID:7Q0PSFuD
昔(1960−70年代)はそこそこのアメリカの大学に留学しても
「エリーツ」とよんでもらえた。

また、大学教職は今より簡単つけた

今は留学する人間が増えたので、ランクを気にするようになったw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 17:02:11 ID:lKQOS7TU
>>626
それじゃあその師匠が移籍したらおしまいじゃないか。
そのリスクのアバースが結局ランク上位なんだよ。
上位なら分野ごとのオーソリティ2,3人ずつ抱えてるし。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 18:07:42 ID:7Q0PSFuD
と、ランクにこだわる自分を肯定したがる君がいたw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 19:23:00 ID:lKQOS7TU
ランクにこだわるっつーか、ここ10年くらいだとこの方法が常識だけどな
結局おまえは揚げ足取りしか言えないだけだし

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 20:18:38 ID:7Q0PSFuD
>>630
揚げ足とってるのはおまえも一緒w

で、アカポスにあぶれれば同じ論法で、リスクをとらずに無職になるw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 20:38:53 ID:59JIr5sY
普通は師匠、つまり研究者をみて進学先きめる

アメリカなどはそうです

日本人はあほ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:02:24 ID:7Q0PSFuD
いやはや、院にいく前から、無職スレのあぶれポスドクと指向パターンが一緒とわw

無駄な教育しかしてないな、経済学w

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:59:28 ID:xZdPMjpe
>>628
アメリカでは指導教授が移籍したら、たいてい院生も一緒に移籍しないか?
自分の回りの事例だけで一般化するのもなんだが、指導教授と一緒にうちの学校に移籍してきた人間もいるし、逆もある。
ひょっとして>>628の話は日本のことか?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 20:35:15 ID:n66JMyWI
話は少しそれるが、海外PhDと言えば留学先の研究科でみんなが読んでたあの"how to get a phd"の日本語版が出たらしい
ttp://www.daikisha.jp/

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 18:56:11 ID:A7fzxcST
Pareto- or Nash-equilibriumがoptimal resource allocationである
と(未だ)思い込んでいるバカな教員/Ph.Dがいることに驚きw

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 06:05:49 ID:1fCL/mTx
http://www.city-journal.org/2010/20_1_european-economists.html
興味深い記事

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 07:54:19 ID:tVbMaay8
>>637

Good job. Thanks for sharing.

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 02:15:21 ID:P+DHyNIC
アメリカ人が経済学を専攻しなくなったことに理由がありそう。
白人で経済学専攻してるのはヨーロッパ人ばかりというイメージがある。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 04:19:15 ID:gVaFcX5n
理科系に比較したらアメリカ人多いだろ<経済学


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 04:35:25 ID:Eep8nUbT
お金にならないからね

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 15:03:31 ID:EBk5iL6/
素朴な疑問だけど、みんな高校あたりから数学得意だった?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 03:25:05 ID:mUjDA1ns
いや、1学年に1人か2人だよ、アメリカ人


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:51:25 ID:1EehUqgG
今年、受験されている方はいませんか?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 05:42:42 ID:eMWXQCp3
現在、東大の学部二年生で文学部進学予定です。
大学院から海外で経済学を学ぼうと思っているのですが、
経済学未修の人間にも門戸を開いているのでしょうか?
英語に関してはibtで110あるので、問題ないと思うのですが。
詳しく教えていただけたら、幸いです。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:25:12 ID:TlFjeXJN
経済学者の推薦状がないと難しいんじゃないかな?
経済学の科目でいくつかAをとっておいたほうがいい。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 07:39:32 ID:0MonzExl
>>645
根本的に勘違いしている。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 08:00:03 ID:QoRmQYzy
なんで将来経済やりたいのによりによって文学部。
せめて国際関係ならわかるけど。
迷走ぶりがやばい。アプライのとき数学力をどうアピールする
つもりなのか。



649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 09:46:59 ID:1QmprpB1
哲学科とかならいけるかもな。あとは社会学とか。
とりあえず数学の単位(優)とりまくって推薦状もらってください。
いきなり博士課程は厳しいだろうから欧州かカナダの修士からトップスクール博士課程がいいのでは?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 09:49:04 ID:1QmprpB1
ちなみに可能なら経済に行くことをお勧めする。進振りって留年できないんだっけか

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 12:32:49 ID:ZaCetJ/c
学部四年で欧州かカナダのトップスクール修士にアプライ
⇒2、3年後にトップスクール博士過程というのは十分可能だね。
修士なら専攻関係なく入れる。
ただ文学部のぬるま湯授業に慣れてると想像以上に授業がキツいよ。
修士だとやる内容も高度だし。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 07:23:31 ID:00oMv179
日本の修士過程から海外トップスクールにアプライするのは難しいですか?
成績次第でしょうか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 09:45:44 ID:MbBgX6Xa
成績ではなく推薦状次第

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 17:16:02 ID:cCdVYP3y
さとるさんへ

プリンストンに留学したいんですが、
よくわかりません。
アメリカの大学で研究をするならプリンストンがいいです。
田舎っぽい感じがいいですよね。のどかで。



655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 05:20:50 ID:uXJo11pV
そういえばフィッツジェラルドはプリンストンだな
村上春樹も近くに住んでいるのかもしれない。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 07:39:48 ID:+LLUgJGc
村上春樹ってアメリカに渡米してたのか・・・日本で税金払えよズルいぞ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 04:36:37 ID:9B+4BNij
アメリカに渡米
勝った勝者

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 10:49:05 ID:6y2qf2eE
アメリカに渡米w
ガッツ石松の「sometime ときどきね」を思い出してふいたw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 03:48:30 ID:UcFm3DfM
くだらん

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 11:57:59 ID:JrE6vpbf
経済学自体えせ科学の典型だからな。
商学は役にたつ実学だがw

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 12:29:15 ID:Lau5P70y
大部分の人間には簿記知識のほうがやくにたつ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:16:02 ID:UcFm3DfM
商業高校かよ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 22:30:09 ID:Qytsfjg4
テニュア殺人事件について何かコメントを

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 06:54:20 ID:PfPuRm6I
コメント:
素直にみれば,日米におけるテニュア=終身研究権の違いということだろう.

日本ではテニュアトラック導入や,首都大・横市のcaseような上からの社会主義的大学改革が
目下推進中であるが,その行き着く先は銃乱射とまでは行かないまでも,
テニュア取れない逆恨みで,何らかの事件を起こす人々を産み落とす可能性に対して警鐘なのかもしれない。

tenure=終身研究権≒終身雇用のcultureは維持しつつ,正教授への昇格を勤続年数方式から
査読業績審査制へ緩やかな改革をしてみてはどうだろうか.
その際くれぐれも文科省・経営者側の「経費削減」を主眼に置かないことが大事である.




665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 11:27:24 ID:hMuxSKCw
終身雇用じゃないとローン組めないから家が買えない

それから日本の奨学金制度が借金と変わらんのが痛い

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 13:20:46 ID:dO+RvyrQ
>勤続年数方式から査読業績審査制へ緩やかな改革

研究業績がない正教授がいる大学ではこんなことは到底うわなにするdfghふじこ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 13:30:45 ID:ACrBvLl4
研究業績の評価基準もしっかりしなきゃならん
同じ1本でもAERと世界的には無名Journalでも違うし
研究業績があっても無名Journalやエクササイズばかりの日本では大学では
こんなことは到底うわなにするdfghふじこ


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 16:13:41 ID:33B0phTY
事件について最初に思ったのは、なんでアラバマ大程度でそんな
厳しい業績審査やるのかって。そこそこ業績あったらしいし。
性格とか業績以外も見られたんだろうなと思うよ。

つっても、クビにしたい奴=性格やばいやつ=事件やらかすかも
しんないってところで、審査する側も気を使うね。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 11:28:16 ID:SYT/HVof
こんなことは到底うわなにするdsgeふじこ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 05:24:05 ID:J9OgCmjS
>>620
大学の立場から考えてごらん。
Public Policy なら、卒業生の進路として官公庁はありがたいけど、
Economics では、トップジャーナルに論文を載せてくれてナンボ。
役人だと、むしろ2年で帰るとバレているから、嫌われる可能性の
方がずっと高いと思うよ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 07:25:29 ID:5V6TKMpJ
>>670
いや大学の立場から考えたら
2年間で帰ってくれる官公庁から派遣される人たちは
ありがたいと思いますよ。
2年間学費払ってもらえるしコースワークだけで
博士論文指導や就職の世話なしで帰ってもらえるから。
もちろん授業のレベルを下げられたら困るから
官公庁からなら誰でもってことはないと思いますが。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 07:36:45 ID:lI8IMWPa
そだね。それに>>670
> Economics では、トップジャーナルに論文を載せてくれてナンボ。
ってのは、どうせゲーム専攻のやつが考えそうな話だが、
マクロや開発あたりだとそこまでがちがちに考えてない。
アカで活躍してくれたらうれしいが、それが無理でもノンアカで
活躍してくれればいい。そもそもそんにアカポストないわけだし。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 11:17:33 ID:nh7Zs8o+
開発やマクロと違ってゲームは潰しが効かないからなぁ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 13:46:09 ID:2058+Cln
来年アプライしようと思ってたんだけど、今期の成績が最悪でGPA3切ってしまった・・・死にたい・・・。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 20:30:28 ID:QISx/uix
ゲームはもはやなまじっかな実力で専攻してはいけないってことか
まあ理論系全般に言えることかもしれんが・・・

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 22:33:13 ID:h+NWdj4O
どこでもそうだろ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 00:06:55 ID:3S65NxJS
GPAってやはり重要なのか…
言い訳だが、方向性決めたの遅かったし学校が微妙に厳しい(ちなみに噂だがGPA3あれば表彰されるレベルらしい)からGPA2.5ぐらいだけど、絶望的?

あと、学者は国内院→海外院て経歴の人多いが自費で行ってるの?
国内院を払ってくれる親でも金持ちに思えるわ

678 :安西:2010/03/06(土) 08:27:46 ID:x8bTpfKG
>>677

あきらめたら?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 09:47:52 ID:efSavz4X
>>677
お勉強するに、経済力は最重要能力


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 11:18:32 ID:w8lQAujb
>>668
アラバマ大学程度だから、キチガイを養ってる暇はないんだよね。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 14:00:18 ID:LpwuLAL7
>>677

重要と言うか最低限必要なものだと思う。
アメのトップスクールは普通に平均GPA3.7〜とかそういうレベルだからなぁ。
推薦状で挽回するにしても3以下は正直厳しいんじゃないかと思う。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 15:35:20 ID:3wHPa8Xn
>>677
もしくは、一度就職して
社費でいかせてもらうとか

モデルケース
1.学部GPA首席クラス→海外MA、Ph.D.
2.学部GPA低→院GPA首席クラス→海外Ph.D.
3.学部GPA低→院GPA首席クラス→企業、官庁に研究者として就職→社費で海外Ph.D.
4.学部、院GPA低→企業、官庁等同期首席クラス→海外Ph.D.

基本的に2、3、4のように挽回してPh.D.にいくのは可能だけど、そもそも成績悪かったやつが
所属変わったからといって成績よくなるのか、というのがある

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 05:53:48 ID:eUvxRABm
682のモデルケースは何のモデルケースなのかさっぱり分からんな。

677は一先ず国内の大学院に行きコースワークでいい成績を取るのが近道。
修士とってから来る奴の学部の成績は合否にあまり影響しない。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 05:56:21 ID:eUvxRABm
>あと、学者は国内院→海外院て経歴の人多いが自費で行ってるの?
>国内院を払ってくれる親でも金持ちに思えるわ

海外院を自費でいく人間はほとんどいない。
ほぼ全員が国内もしくは所属先の奨学金をもらっている。
ただしそれでも生活費や一時帰国費用が不足することはあるので、
持ち出しを考慮しておく必要がある。

国内院くらい日本学生支援機構からの借金でどうにかしてくれ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 06:05:54 ID:eUvxRABm
>>670-672あたりで議論されている官庁派遣の話だが
「無事PhDをとってスターになってくれる可能性のある学生(=非官庁派遣)」と「金払いがよく面倒なケアはしなくていい学生(官庁派遣)」の
どちらを好むかというのは学校によりけりじゃないのかね。

実際、トップスクールその他のファンドが潤沢なところは官公庁派遣を受け入れないし、そうでないところは受け入れる。

日本以外の官公庁派遣はPhDまで取らせてくれることが多いようだし>>672が言うような話もあるので、
大学側も派遣かどうかということはあまり気にしていない。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:10:59 ID:KL9S93Vg
やはりPh.Dって超優秀組か…
大学3年の時に考えだして成績微妙だと無理か
大学入る前から狙ってるとかみんな凄いな
それとも目標なくても成績良い、ってことなのか?

スタートダッシュ切ったことないわ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:15:05 ID:D7JviNlo
いやだから683が書いたみたいに、
国内のいい大学院に入ってそこでいい成績をとって
それから留学してもいいんじゃないの?
大学1、2年の成績が悪くてもそこそこの研究者になることは可能だと思うよ。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 14:13:51 ID:H8H47xVk
>>686
ここでクダまいてるクラスの連中の話は、他の板の自称プロ連中
の話と同レベル

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 16:40:28 ID:uFpiSb/D
Ph.dとMBAってどっちが難しいの?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 20:53:17 ID:KL9S93Vg
>>687
俺はすでに就職してるし…
社費で狙ってるがそもそも英語がネックだわ
まあ国内院も考えてるが


あと、2ちゃんで経済学語る人のスペック気になるわ。知識的には学部レベル以上の人多そうだが
で、そういう人は学ぶのは大学で使うような専門書より、ビジネス書が主流なのか?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 21:02:44 ID:sNeMpy/u
俺は修士で一般企業に就職

専門書は趣味で買ってしまうって感じだな
専門外のとこは普通に学部レベルの本も買うよ

まあ、ここの住民からしたら下のレベルっすわ



692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 02:23:09 ID:UoUwnuxz
>>689
比較にならんわw


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 08:16:18 ID:mGQP5JNQ
>>690
つまり、国内院を経ずに留学したいわけ?

だとするならレベルを下げて出願すればいい。
学校さえ選ばなければ、GPAが悪くても受け入れてくれる場所はある。
具体的にはアメリカの上位50位〜100位の大学。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 08:19:18 ID:mGQP5JNQ
もしもっとランキングの高いアメリカの大学院に行きたいのであれば、
国内院または現時点の力で入れる海外院を経由する以外の方法はない。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 10:47:44 ID:wymfFBPG
俺は学部の時、理系出身教員に海外にへ行きたければ博士取得や就職してから
研究員で行けば良いと言われて文化の違いを感じたことがある

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:03:54 ID:ply8unm2
>>695
理系では国内で博士号を取ってから海外で研究員になるってのはよくあるよ。
うちの先輩(理学部)でもここ数年で何人かいる。
だから、博士号を取るならアメリカっていう経済学の常識はあまりピンと
こないなぁ。まあ、単に分野が違えばしきたりが違うってことなのかも。

以上、分野違いの通りすがりでした。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:42:51 ID:UoUwnuxz
economicsはアメリカの学問

理工系は人類の学問

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 06:07:42 ID:DB6G75dY
つべこべ言ってないでまずアプライしなよ。
結果が出てから考えればいいじゃん。
なんで行動する前にうじうじして悩んでいるのかがよくわからん。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 08:29:21 ID:cordKK6V
>>698
受からない可能性が高いのならあんな面倒臭いことやりたくないもんだろ。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 08:49:37 ID:v1oYEVxr
applyするだけで10万円ぐらいかかる

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 21:56:06 ID:xswSBteI
トップは知らんが、30位くらいには変なのよく入ってくるから
アプライの書類そろえれるやつは誰でもうかる可能性あるんじゃないの。
受かってから困るのは知ったことじゃないが。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 22:18:25 ID:Cpk9qCnD
>トップは知らんが、30位くらいには変なのよく入ってくるから

東大にも変なのたくさんいるなw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 02:09:19 ID:NIpN0y9R
         ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 08:07:36 ID:oMYlk3HW
>>702
それ言ったらどこの大学院も同じ。天に唾吐くな。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 11:44:16 ID:xS8lqH86
>>704
>天に唾吐くな。

声出して笑ったわ。
論文書いてて鬱々してたので、良い気分転換になった。ありがとう。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 11:54:53 ID:nyJ6Gju/
>>705

研究に鬱々してるようじゃ他の道探した方が良いぜ。Bye!

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 12:20:37 ID:xS8lqH86
>>706

ありがたい御提案ですが、研究能力が認められて手に入れた今の地位と年収を捨てるほどバカでもないので
まあ論文執筆=研究と捉える頭の持ち主もなかなか珍しいですな。
ではおやすみなさい

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 15:15:23 ID:88Sm/gSk
現地で養子作ってから帰国しましょう

2010-03-02 19:41:45
ギリシャは前左翼政権の大盤振る舞いと錬金が
国家破綻の原因の一つです。
日本の子供手当ても破産確信犯の政策かと。
しかも下記のような方法で、世界中の暴力団が
日本の現金を最後の一円まで略奪可能です。
民主党は日本を潰したいらしい。

■ なんだそれ。月1万円養育費でやればいいなら、俺も養子1万人作るわ。
<日本太郎さんより>本日の子供手当のエントリー見て厚労省に電話して質問しました
「私が友愛の精神で海外で養子縁組し日本で住民登録した場合は子供手当支給されるのか?」と聞くと
「ハイ、受給されます」、続けて「養子が100人いてもいいという事ですよね?」と聞くと
絶句して間があった後「養子が認められていれば受給されます」とのことでした。
これでは東南アジアやアフリカで月1万円の援助で養子にして
残りは経費として懐にいれる事も可能で驚きました


709 :TOEFL iBT・英語学習説明会 (東京) ◆bjvsJYihkc :2010/03/10(水) 18:46:55 ID:ums8epCe
TOEFL iBTが120点(満点)、TOEICも満点、英語検定1級、アメリカ経験20年、現在はTemple大学大阪校の英語教育学博士課程在学中(数学に続き二つ目の博士号)の

京都大学国際交流センター准教授、青谷正妥(あおたにまさやす http://aoitani.net/aotani-KKyoto.html  http://ameblo.jp/aoitaniblog/)が、

Speakingの訓練・対策を中心に、TOEFL iBTの説明会(東京)をします。無料です。

説明会URL:http://aoitani.net/TOEFL_09.mhtml
【時】 2010年3月12日(金) 18時15分から19時45分
【所】 〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟27階 京都大学東京オフィス(JR品川駅東口筋向かい)
【講師】 青谷正妥(あおたにまさやす):プロフィール http://aoitani.net/aotani/Personal_Profile.html

参加登録フォーム:http://aoitani.net/Registration_TOEFL_09.html

会場確保の関係上、人数の目安が必要です。希望される方は、上のフォームから直ちに登録を頂けますと幸いです。

『英語運用力一般の養成と、TOEFL iBTのSpeakingの為の対策・勉強の話をします。』

本物の英語の話を本気でします。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 22:49:03 ID:fT+/ONqN
>>709はなんか、いわゆる博士崩れみたいな経歴の人だね。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 02:05:27 ID:PJdM0eIQ
どっかの板で80年代以来デートもセックスもしていないって
書いてあったけど、本当だとしたらちょっとさびしい人生だね。
僕がそういう経験をしたらって意味でね。人それぞれだからね。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 03:47:50 ID:naB3li/i
>>704の 「それ言ったらどこの大学院も同じ。天に唾吐くな。」
を声を出して笑った>>705 は、もしかして、「天」=東大という
勘違いをしたからなのでしょうか。

わたしも天につばしてしまったw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 04:32:32 ID:Rj1TE1Ou
> どうでもいいけど、初回の林の授業は衝撃的だったなあ。
> 「みなさんは世界のPh.Dと競争しなければいけません。
> だから最低、週80時間は勉強してください。
> 私は週100時間勉強しましたが、80時間におまけしてあげます。」カッコ良すぎる。
> 11:16 PM Mar 8th via web

> 「私のこの授業(上級マクロ)は、将来学者になるか、クオンツになるか、
> 中銀総裁になろうと考えている人以外は受けても無駄です。
> それ以外の進路を考えてる人は出ていってください。」
> 11:18 PM Mar 8th via web

> 学者の矜持の真髄というかプライドを見た気がするね。
> 大学院は研究者養成施設であって、
> モラトリアムではないという決然とした意思表示。
> 11:20 PM Mar 8th via web

> 林文夫から、実力と実績と知名度を差し引くと、
> 池田信夫になる、とかうまい喩えをしたやつが昔いたなあ。
> 要は毒舌がひどいw
> 11:24 PM Mar 8th via web

そんなふーみんが見捨てた東大って・・・

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 05:25:04 ID:p29lnxJi
まだ院の全授業英語になってないんでしょ。話になんないよ、そんなの。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 06:08:20 ID:DXVlrWD5
>>712
3点。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 06:12:51 ID:VKRxkN6F
話ぶったぎるけど、この前論文を探してたら最近の経済学の博士課程ランキング(2008年)を纏めた論文を見つけたよ。
MITプレスのだから一応そこそこちゃんとはしていると思う。
話の種に載せとくよ。

ttp://www.mitpressjournals.org/doi/pdf/10.1162/rest.90.1.185?cookieSet=1


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 06:16:32 ID:VKRxkN6F
01 MIT 100.00 93.11 100.00 100.00 255 158 74
02 Harvard U 97.70 100.00 85.36 87.96 252 160 58
03 Stanford U 37.10 38.29 43.69 59.34 166 119 35
04 Princeton U 33.39 37.56 34.91 43.84 131 102 38
05 U Chicago 31.90 35.69 38.09 65.09 154 114 30
06 Yale U 24.01 29.21 22.04 30.13 107 87 29
07 UC-Berkeley 18.58 30.01 17.05 28.95 115 98 20
08 Oxford U 13.55 12.09 7.10 3.97 45 38 6
09 U Minnesota 9.86 9.51 12.43 13.41 75 65 18
10 Northwestern U 9.67 12.68 14.97 29.83 101 85 18
11 LSE 7.03 10.53 9.85 21.33 60 50 8
12 U Pennsylvania 6.22 9.04 4.91 9.79 57 41 6
13 Carnegie Mellon U 6.21 1.90 0.14 0.41 31 18 4
14 U Rochester 5.69 5.84 3.67 4.81 52 40 6
15 UC-Los Angeles 5.53 3.91 8.64 8.65 36 28 3
16 U Wisconsin 4.85 3.46 2.35 3.29 56 47 5
17 U Michigan 3.67 7.34 6.02 6.26 35 29 1
18 Duke U(*) 3.60 2.01 6.59 f.i.t. 15 11 4
19 Cambridge U 3.12 5.21 0.78 0.85 25 22 3
20 Columbia U 2.93 4.01 3.33 f.i.t. 37 23 3
21 Cal Tech 2.68 3.04 f.i.t. f.i.t. 12 12 4
22 UC-San Diego 1.98 1.58 3.01 0.99 20 16 1
23 Penn State U(*) 1.96 5.38 3.78 13.48 6 5 2
24 U Maryland 1.83 3.23 2.69 f.i.t. 13 9 3
25 Johns Hopkins U 1.63 3.40 f.i.t. f.i.t. 19 16 3
26 Brown U 1.53 1.58 1.72 f.i.t. 13 10 2
27 U College London 1.44 1.35 3.28 5.81 8 8 2
28 New York U 1.39 1.00 2.75 4.51 20 14 3
29 U Toulouse 0.93 1.34 2.20 8.02 18.5 17 1
30 Stockholm School Econ 0.89 f.i.t. 0.80 f.i.t. 15 11 1

このスレ御用達の世界トップ30(それ以下は論外)はこんな感じになってた。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 08:54:48 ID:SERyA832
Ranking Economics Departments Worldwide on the Basis of PhD Placement
Rabah Amir, Malgorzata Knauff
Review of Economics and Statistics, February 2008, Vol. 90, No. 1, Pages 185-190

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 10:30:14 ID:p29lnxJi
methodからしても、実際の感覚からしても、
現時点でのprogramとfaculty levelとはずれがある気がする。
個人的感覚では今30位以内とは言えないだろって学校もある。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 12:53:07 ID:fjJQhja0
どーでもいいが、デジカメ版のレンズスペックオタの世界と何一つ変わらん。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 13:47:13 ID:R63ApMCC
>>719
そんなにすぐずれるならトップ三十とか決めてもしかたないのでは?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 17:27:44 ID:E03zzS/y
まあ、だいだい30とか50って言う程度ならいいじゃないか。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 02:47:01 ID:0zQ26nWh
>>719
たとえば具体名で言うとどこの大学とか?
参考にまでに教えてもらえるとうれしいな。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 03:40:39 ID:8izSwSlc
13 Carnegie Mellon U 6.21 1.90 0.14 0.41 31 18 4
14 U Rochester 5.69 5.84 3.67 4.81 52 40 6

妙に高い。とくにロチェ。ありえない。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 06:57:17 ID:vMhMfOQh
Maryland、JHUは昔はともかく今は50くらいじゃないかなぁ
Caltechも有名どころ流出したしね
まあ、どうでもいいけど

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 07:14:54 ID:vMhMfOQh
ただon the Basis of PhD Placementってメソドロジーを考えればまあ納得のランクかと
単純にファカルティーだったらNWとかもっと上になるでしょう。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 07:51:40 ID:2GD8QOCG
>>723
おまいがうれしくなっても、漏れはうれしくない

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 14:41:49 ID:DLVTaR4n
ロチェってそんなに悪い?
経済学分野の名門大というイメージがあるからブランド力はありそうだが。
Caltechも研究レベルは今ひとつかもしれないが大学としてのブランド力と
コースワークの厳しさを考えると評価が高くても分かる気はするけど。
日本だと東工大経済学博士みたいな感じで。そんなのは無いけれど。
CMUが過大評価なのはさすがに分かった。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 17:25:16 ID:LlHFTQCB
http://gimpo.2ch.net/dcamera/

8以下がツッコミどころ満載.

だけどfaculty levelは反映してないなら,納得・・・しない(笑)
欧州勢なんてこんな高いかね?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 17:56:40 ID:JwC7wJSj
このスレそのものを批判しかねないけど、こういうランキングって欧米有利だからな。
無理に海外まあこれ以上はやめておこう。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 22:30:09 ID:tTtzqwJc
>>729
08 Oxford U 13.55 12.09 7.10 3.97 45 38 6
⇒少なくとも経済学分野でOxfordがトップ10圏内はかなりの違和感。20位程度では?
11 LSE 7.03 10.53 9.85 21.33 60 50 8
⇒妥当。10〜15位が定位置。
19 Cambridge U 3.12 5.21 0.78 0.85 25 22 3
⇒大学自体の名声は高いが研究力を考慮したら高すぎ。30位相当。
27 U College London 1.44 1.35 3.28 5.81 8 8 2
⇒妥当。30位辺りが定位置。
29 U Toulouse 0.93 1.34 2.20 8.02 18.5 17 1
⇒研究レベルを考えればもう少し評価されて良い。20位相当。
30 Stockholm School Econ 0.89 f.i.t. 0.80 f.i.t. 15 11 1
⇒大学自体は名門だが研究力を考えれば30位圏外。40位程度


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 03:37:58 ID:rNeMnV+M
>>728
単に日本人好きな先生がいたから、日本人が多く。そして
そのせいで、日本の大学でロチェスター出身の教授が
多いだけでしょう。
名門ってのは、わるくいいたくはないけど、錯覚だよ。

>>731 おおわく同意。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 17:25:19 ID:eXF56meb
ツーか、そういうところに相手にもされてない院生紀要教授の
住民たちがランクを評価してる自体が噴飯

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 22:37:09 ID:rNeMnV+M
jobとして相手にされてなくとも
少なくとも卒業生ではあるんだろうし。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 00:23:33 ID:yco4mtYH
1st Class
US Harvard/Princeton/Stanford/Chicago/UCB
CA -
EU -

2nd Class
US Yale/Columbia/MIT/Northwestern
CA -
EU -

3rd Class
US Pennsylvania/Cornell/NYU/UCLA/Michigan/Wisconsin/Minnesota
CA -
EU LSE

4th Class
Brown/BU/Duke/CalTech/Penn State/UCSD
CA Toronto
EU Oxford/Toulouse

5th Class
US CMU/JHU/Maryland/Ohio
CA BritishColumbia
EU Cambridge/UCL/Warwick

個人的にしっくりくるランキングはこんな感じだな。
ただ大学ごとに強い弱いの分野があるし、本音だとここに書いた大学ならどこ行っても良いとは思ってる。
1st classに書いた大学を出てる人に会ったら学生時代勉強を頑張ったのだろうと評価はされると思う。
6th以下なら国内の有力な院に留まってもよいかも試練。
それでも留学したらそれはそれで勉強になるから相談されたらあまり酷い大学でなければ背中を押すと思う。

とレンズスペックヲタ的なチラ裏でした。

736 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 09:32:09 ID:6l58RYAp
>>735 だいたいそんな感じですね。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 00:41:11 ID:ftJ1NwS8
THE TILBURG UNIVERSITY TOP 100 WORLDWIDE ECONOMICS SCHOOLS RESEARCH RANKING BASED
ON RESEARCH CONTRIBUTION 2004-2008
https://econtop.uvt.nl/rankinglist.php

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 06:53:52 ID:2qKSzEpt
>>738
算出方法が若干気になるが、最近は結構ランキングが変わっているんだな。

12. PRINCETON UNIVERSITY
16. UNIVERSITY OF MARYLAND
18. UNIVERSITY OF TORONTO
19. UNIVERSITY OF ILLINOIS
26. UNIVERSITY OF SOUTHERN CALIFORNIA

この辺は驚いた。
イリノイやUSCって最近は随分良いんだな。
言葉は悪いが滑り止め大学的なイメージしかなかった。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 06:56:27 ID:2qKSzEpt
特にUSCは良いイメージが全く無いな。
通っている人のレベルとかも知っている限りは日本で言うマーチみたいな感じだ。
ここ最近は知らん。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:38:36 ID:L+EEM9FU
USCって大学はあまり聴かないからな。
CAでUCに行けない高校生の行き先。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 08:17:22 ID:21za0YH8
USCは良い大学だと思うが経済学ではトップ大学ではない。
大学院だと加州だけでStanford,Caltech,UCB,UCLA,UCSD,UCD,UCIが優先されると思う。
昔はどこも行けないような落ちこぼれを収容していた底辺校だったが様々な改革で近年レベルアップしたという意味で立命館と良く似ている。
この大学は世代によって大きくイメージが変わる。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 02:18:40 ID:h30UrTsy
最近ヨーロッパ(大陸)の方の出願を考えているのだけれど、どうでしょう?
アメリカより格落ちするのはもちろんだけれど、例えばSSEやAmsterdamはヨーロッパ大陸
では最上位大学だから牛後より鶏口なのではないかと思い始めてきたり。
就職もアメリカに拘らなければありな気もしていて。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 07:17:30 ID:/wOvPkco
ヨーロッパは居心地わるいよ。旅行するぶんにはいいけど。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 09:01:49 ID:3MjIrwzo
独ではFFKが待ってるぞ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 09:50:04 ID:gWQKSU/Y
ポリエコなら北欧も良いかもしれない

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 15:56:39 ID:rTdx/5FI
FKKな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 22:14:46 ID:g3Vmg7Da
返信どうもありがとう。
居心地悪いと言うのは具体的にはどういうことでしょう?
英語が母国語じゃない言語の問題ですか?
それとも外人に対するコミュニティの閉鎖性でしょうか?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 23:03:01 ID:Z12AtcdV
Amsterdamの人と話したことあったけど
ヨーロッパでもそんなに優秀な大学だったのか

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 05:12:45 ID:scO2AMFJ
sage

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 18:25:17 ID:bl5dAZkl
スレ違いかもしれませんが、、

私は会計学・経済学を米国大学院で学びたいと思っているのですが、
中々、よさそうな大学院・コースが見つかりません。
アドバイス頂けると幸甚です。

TOEFLibtは100点くらい。
勤務先から奨学金を得て、海外留学する予定なのですが、
会計研究に資するようなコースでなければ、
奨学金は出さない、と言われております。

できれば、契約理論を用いて会計研究をしたいと思っております。
契約理論が学べる経済学の大学院は結構あるようなのですが、
会計学も同時に、、となると結構厳しい感じがしております。

もしよければ、アドバイス等戴けると大変うれしいです。
よろしくお願い致します。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 18:40:28 ID:bl5dAZkl
↑すいません。博士ではなくて、修士号を取るためのコースです。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 04:50:13 ID:tDeTUQhD
アカウンティングに強いMBAとかでいいのでは?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 07:31:27 ID:ugcRYkj9
>>751
これじゃだめなの?

http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-business-schools/accounting

Best Business Schools Specialty Rankings: Accounting Ranked in 2009

1 University of Texas--Austin (McCombs) Austin, TX
2 University of Pennsylvania (Wharton) Philadelphia, PA
3 University of Illinois--Urbana-Champaign Champaign, IL
4 University of Chicago (Booth) Chicago, IL
5 University of Michigan--Ann Arbor (Ross) Ann Arbor, MI
6 University of Southern California (Marshall) Los Angeles, CA
7 Stanford University Stanford, CA
8 Brigham Young University (Marriott) Provo, UT
9 New York University (Stern) New York, NY
10 Indiana University--Bloomington (Kelley) Bloomington, IN

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 07:46:06 ID:ugcRYkj9
あと、そんなピンポイントの指定だとコースとして提供しているところはないのでは?
会計学のマスターを提供しているビジネススクールの教員の研究テーマをざっと調べて契約理論を研究している研究者を探す。
調べたらその人のメアドに個別に質問。
・今度そちらの会計修士を受けたいのですが契約理論に興味がある。
・あなたの研究内容に興味がある。
・そういった形でもしそちらの院に受かった場合、修士研究の指導教官になってもらえる可能性はあるか?

という事を片っ端から聞いていけば、誰かは見つかるでしょ。
修士研究の指導教官が見つかれば別にコースとして提供して無くても構わないと思う。


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 07:59:09 ID:ugcRYkj9
あとは会計と経済学を一緒に学べるコースを調べてみたら?
そういうコースなら経済学者もデパートメントにいるだろうし、いれば契約理論ぐらい知っているから相手してくれると思う。

「master accounting and economics site:*.edu」とかでぐぐってみ?
イギリスでも良いなら「master accounting and economics site:*.ac.uk」とかも。
ヨーロッパのほうがコースが細分化されている分探しやすいかもしれん。
実際ちょっと探したらこんなコースを見つけた。
http://www2.lse.ac.uk/graduateProspectus2010/taughtProgrammes/MScAccountingOrganisationsAndInstitutions.aspx


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 14:00:46 ID:LFOkTATx
日本の会計学者 及び 世界の会計学者 part5
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tax/1233287304/l50
会計スレはこれだな、参考にどうぞ

でも日本で契約理論使う会計学やってる人はあまり聞いたことが無いお


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:08:58 ID:iE8Mm5xT
47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/03/31(水) 13:31:20 ID:jq9+7p/m
4位の一橋は林文夫一人。
5位の日本銀行は高給取りが23人。
林文夫一人に負けている日銀の研究所って意味あるの?
http://ideas.repec.org/top/top.japan.html


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 20:32:59 ID:dA8RAgmp
高給とりって具体的に?


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 20:38:50 ID:3o+DRnmf
ミクロ寄りすぎだろ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 22:03:52 ID:mIbsDJ66
>>758みたいな奴に限ってパブなしってのはよくある話だ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 00:01:54 ID:ECPGZ1Bz
林先生が凄いのか(もちろん凄いんだけど)、
日本の主要研究機関のレベルが国際的に見て低いだけなのか、どっちかねえ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 07:32:22 ID:BV3H25lD
JOEの4月号に出てたJICA−RIの応用ミクロのポジションってどうなんだろう?
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&ln=1&id=D110030502&ln_jor=1

MITのPALでやってるようなことやって欲しいのかな?それともDeatonやWolpinが
やってるようなことを日本の援助の金でさせてもらえる?若しくは外務省の天下りのアフォゥに威張られて
英語屋でつかわれるような仕事?

給料はどれくらい?政府系の機関の給与体系ってどんなの? 

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/03(土) 04:23:38 ID:0/gExXX3
修士なんですが、金融工学のプログラムを探していて
http://www.quantnet.com/forum/showthread.php?t=5415
こういうサイトのランキングの高い所狙っていけばいいんでしょうか?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/03(土) 11:29:50 ID:Mnc1byX5
>>763 4年間の任期つきでミッドキャリアで
開発のミクロ実証が出来る人なんて安月給の日本に来るのか?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/03(土) 11:32:57 ID:Mnc1byX5
しかもCVが酷いなw
日本の履歴書じゃないか
少なくともMale/Femaleと年齢は外せよ
みっともない

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/04(日) 07:35:15 ID:EIsJQPUp
>>766
写真添付も要求されてる。 ガチでみっともないな。
その上ひどい英語。 experimented economics って何だよ。痛杉。

しかし、「安月給」ってどのくらいの安月給? 旧帝の助教授並み?



768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/05(月) 02:09:32 ID:8msPlsKK
まあ結局性別や年齢とか採る側にとっては重要な
情報だって公言している点でその機関に所属して
いる人の程度が知れているよね。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/05(月) 23:33:05 ID:yT+Xq71v
まあ所詮2流国の2流ポジションだからね…


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 01:41:26 ID:AQQsAdGB
けどさ、資金が潤沢にあって、データ集めとか実験させてくれるんだったら凄くネ?

お金を出すから、って言ってKremer,Mullainathan,Dufloあたり
に話持ちかけて、プロジェクトに入れて貰って、共著者にしてもらうの。そしたら、QJE
ウッハウッハジャマイカ?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 07:59:53 ID:itKak9Ri
experimented economics 藁

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 09:39:16 ID:QJzDO0f2
こんなところに書き込んでいる奴らの中には
JICAに就職できるような実力のあるのはいないよ。
早く就職しろよ!

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 23:06:01 ID:v0DEKoGU
>>772 全員がそうだとはいわないが、それなりにいるだろう。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 23:17:55 ID:2JRezkfp
私費以外で海外院に行くコースは、
社費・公費・奨学金(ある意味私費?)ぐらい?
てか、そもそも私費でいくものではないよね?

GPA3ないし、いまさらだが諦め濃厚だわ…

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 01:09:46 ID:7svi6g+C
>>774
君、ずっとこのスレッドでウダウダ言ってるけど何がしたいわけ?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 03:07:53 ID:Z+xtgkgz
2chって本出してんだな…しらんかったし
http://ace.coolinc.info/press/alone/t88.html

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 15:22:31 ID:jxIwicvR
>>775
むしろ、過去レスも見てないから聞いてるんだろ

スレチ&どうでも良いかもしれんが、日本からの海外院留学で文系自体少数なのかな?
研究者専門家になるにはデフォっぽくも思えるけど、オーバーワークで終わる人多そうだなと思って

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 16:13:30 ID:9t+D6USJ
      海外脱出しないと身の危険が・・・
  ∧_∧    6-7月の参院選まで、わずか3ヶ月。
 (=・ω・)   外国人地方参政権は成立しそうだね。
.c(,_uuノ   原発の村や地方警察は彼らのものになるね。
「原発=核弾頭」だから外国人が握るのって怖い。
定期点検のサボリとか
ウイグルみたく民間人が住んでる所で核実験とか・・・

『参院選大負け+世論が猛反対』
それか衆院の5名程度が離党して民主が野党になれば、
不成立かもしれないが、民主+公明+αが大負けする可能性も低そう。

  ∧__∧   あと少しで運命が決まるといっても、
  (`・ω・´)  「差別」って言われるの嫌だろ? 
 .ノ^ yヽ、TVや新聞に嫌がらせを恐れずに立ち上がれと言わないだろ?
 ヽ,,ノ==l ノ  プロレス前田のように元在日で風当たり強いのに、
  /  l |   声をあげて反対なんて勇気、個人にはないだろ?
核汚染でどうなっても自分達の責任なんだからあきらめろ〜〜

民主党内の『永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会』
他党と他議員はググってね


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 23:48:25 ID:b88pL8Nl
米が年齢性別聞かないのは単に違法だから、組織のレベル云々じゃなくて

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 23:57:56 ID:D4A4iSlO
名前でだいたい人種がわかる

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 06:43:08 ID:xpwe0GoM
>>774 GPA3ないバカは向いてないって気づけよ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 06:48:41 ID:drlTEm9j
>>779
それがエチケットなんだよ。日本の民間の面接で、お父さんの
職業は?とか被差別地域出身ですか?在日ですか?とか聞いて
くるのはブラックだろ。
米大学のホームページに全員の性別、年齢、人種、国籍のせてたら
差別主義の大学っておもわれるぞw。たぶん田舎の三流大学。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 12:37:21 ID:4CXhusML
>>782
エチケットじゃなくて法律があるんだよ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 02:08:24 ID:emfb2M5I
年齢と性別は聞いたら違法。性別は見りゃわかるし、年齢を直接聞かなくても
見た目や大学の卒業年数を聞いてみたり、2,3年の誤差でおさまる。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 05:00:19 ID:McF1cd1y
>>783
782はその法律ができた背景を説明してるわけなんだが。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 06:42:37 ID:WFdVebbS
>>784
年齢や人種のせいで不採用になったのではないかとクレームされないよう、
(採用する側の)インタビュー・パネルも人種や年齢の構成を多様にするよね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 22:12:51 ID:5xfbwXaG
>>785
どこがどう説明になってんだよw
まさかエチケットとやらで法律ができたとでも思ってんの?
アメリカの高校生が使う歴史の教科書読み直せw

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 05:05:22 ID:4Jm3F343
>>787
読解力ないね。やり直し。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 12:53:23 ID:496L8zT/

お客様の中に>>782の意味を理解できる
>>788なみの読解力をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 07:10:29 ID:esY7LiHn
アメリカでは以前は人種、年齢、性別、宗教などで差別されていた。
→それは倫理に反するから規制する法律が生まれた(EX.公民権法など)
→法律を遵守すること、また、人権を尊重することから、高等教育機関
 では一般的にそういった情報を聞かない。しかし一部の機関では
 法を無視して、インタビューで不適切な質問をしてくることがある。

国際的に、人権を重んじるので人種、年齢、性別、体格、資産、宗教、
犯罪歴、性的嗜好など能力と関係しないことは一般的に聞くのは不適切。
聞かれた場合は侮辱されたと思う人が多い。聞く場合は明らかな理由が
ある場合のみ。JICAのは単に日本人向けの履歴書を英訳しただけでしょ。
4年間の任期つきでミッドキャリアで年齢聞くのは普通のアメ人がみたら
失礼だって思われるかもしれない。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 01:19:35 ID:TZG+y2/M
単位満了退学、単位取得退学ってのは結局は博士号貰えなかったってことなの?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 10:48:49 ID:uF40bQHI
ま、そういうこと。海外PhDの場合は単にMaster扱い。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:48:09 ID:EFgl11RC
学部卒で海外大のPh.D.課程留学して、3年でとってきてる人いるけど
そんなことって可能なの?
学部卒の場合MAを経なければならなくて5年くらいかかるものじゃないの?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 07:47:07 ID:AWF+J550
Masterはいらない。ただ3年は基地外だな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 13:43:13 ID:/rUfQ59R
学部卒、修士修了どちらからだろうがPhDを三年でとるのは優秀なのかな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 19:20:24 ID:AWF+J550
優秀すぎるわ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:28:48 ID:Fmexlw2H
戸矢さんはすごかったってこと?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:07:14 ID:4VozbzIB
ただ大学教授なんかだとPh.D.コース入ってから2年でとってるような人もいるんだよねw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 05:12:44 ID:G6XG0WBe
>>795
3年でPhDをとるのを馬鹿といいます。
小島氏をみればわかるよね。

3年でPhD取得→トップスクールのアカポス
みたいな人は本当の天才。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 07:41:17 ID:4VozbzIB
小島氏ってどの?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 12:23:10 ID:Fn0Q7K/3
ふひと氏ではないわな

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:55:07 ID:DNRA2vFY
あらたな大学問題――関西大学教授・竹内洋 2007/12/27配信
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001783.html

 大学院生が急増して、行き場がなくなっている大学院(博士)ワーキングプアについて
最近はよく知られるようになった。最近の大学教員の公募では、1名採用のポストに100人
の応募者はざら。300人もきたという話もある。
 大概の応募者は不採用になるから、一部のあきらめる者を除いては、研究をさらに深め
ようとする。必死に努力をするから、学位をもち、業績は多い。外国語の論文発表もある。
 応募者の業績をみていると、こんなりっぱな業績だったら、昔なら十分教授になれるの
にとおもって、いまの時代の若手研究者の不運が可哀想(かわいそう)になる。
 審査する老教授たちのほうはどうなのか……。
 かれらが採用されたのは大学の高度成長時代だったから、教室の教授のつてで就職でき
た牧歌的時代だった。わたし自身、博士課程を終えて大学に就職したのも、つてだったが、
その時点で論文は3つだった。いま3つの論文だったら、採用されないことはもちろん応募
者の中での研究業績順では下位になる。
 もちろんパソコンもなく、復刻版という手軽にアクセスできる資料も少ない当時だから、
いまと比べて論文生産数が少ないのは当然だったとはいえる。指導教官から論文はやたら
に書くべきものではない、よいものを書くこと、といわれていた時代のせいもあった。ま
して学位論文などは、もっと年輩になって、研鑚(けんさん)をつんでから請求すべきも
のだった。
 だから当時の水準でいえば、論文3つはまあ普通レベル。3つどころか査読なしのお手軽
論文ひとつで専任講師や助教授になった人も少なくなかったのだから。

 そんな時代は、若手の研究業績は少ないから、年長教授が採用審査や昇進審査しても、
「(審査する)あなたはどうなの」などという不信感はほとんどなく、審査教授の言葉や
審査結果にそれなりの権威があった。しかし、これからはどうなのだろうか……。
 いまの年長教授たちは、大学高度成長時代にのって、ぬるま湯の大学で過ごしてきた。
就職という入り口で、厳しいチェックを受けていない。それだけではない。就職してしま
えば、同じ釜の飯を食べている仲間ということで、甘い審査で教授に昇進もしてきた。学
位はおろか著書ひとつもないままで、大学院担当教授にさえ成りあがっている者もいる。
 そんな研究者の世代環境の違いが大きな問題を生むことにならないだろうか。昔と今は
違うというだけで、終わるだろうか。
 いまの若手研究者が首尾よく大学教員(助教や准教授)になっても、准教授や教授昇進
審査がある。あるいは大学院を担当できる研究業績があるかないかの審査もある。激烈な
競争をくぐりぬけた業績ある若手教員にぬるま湯世代の年長教授が審査の範を示すことは
できるのかどうか……。
 昭和戦前期には、2.26事件のように若手軍人が暴走する下剋上が頻繁におこった。下剋
上は昔軍隊、これから大学という悪い予感さえするのである。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 16:10:11 ID:qCvk692O
T 2000卒 2002MA 2007PhD, Princeton Asst
Y 2002卒 2005MA 2007PhD, Grips Asst
K 2003卒 2008PhD, YalePD 2009Stanford Asst

ん?


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 16:57:20 ID:kbUu8YRv
灘、筑駒、筑駒か

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:45:27 ID:aW+YZ9BV
ハーバードってかいてやれよ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:11:12 ID:w4CgOceh
ハーバード卒ってか?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 17:43:30 ID:KS1pnaMX
失礼。プリンストンか

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 07:58:53 ID:Hg8I6zSo
T 2000卒 2002MA 2007PhD(Harvard), Princeton Asst
Y 2002卒 2005MA 2007PhD(Princeton), Grips Asst
K 2003卒 2008PhD(Harvard), YalePD 2009Stanford Asst

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:54:28 ID:ljYJeACU
その3人は専攻かぶるんだよね?
いずれ東大、一橋、海外有名大の教授におちつくのかな

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 23:13:28 ID:B2YXJtuX
これ以上東大はまだゲーム理論家を採用するつもりなのかな。。。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:46:42 ID:abtx77yQ
現役のハーバードやスタンフォードの院生たちの話もしろよ。
皆ゲームやってるけどw

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 09:34:40 ID:fAcxQAV5
東京大学大学院経済学研究科ゲーム理論専攻が出来る日が来るのかw

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 11:59:40 ID:aUUIZuo3
将来有望な領域なの?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 14:31:43 ID:p4IGstyR
>>812
いや、もう実質的に東大はゲーム理論の専門学校だろ。
経済学やってるわけじゃ、もう無いよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 16:02:39 ID:aUUIZuo3
マクロやりたいときは東大じゃダメなの?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 16:32:54 ID:fAcxQAV5
47〜49年前後生まれの退職ラッシュが収まったら教員の大異動が始まるんじゃないのか

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:29:27 ID:abtx77yQ
>>815
だめってことはないが林もブラウンも消えるんでかなり弱いでしょう。
福田先生くらいか。
一橋のマクロも外国留学のコネはあるのでそっちという手もある。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:35:43 ID:aUUIZuo3
>>817
誰かよばないのかね

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 00:35:06 ID:6v0XhTE/
ブラウン先生はどこに移るの?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 00:39:54 ID:2D1eIf1b
FRBのどっか
どこかわすれた

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 00:46:36 ID:+50g5ltL
すげーな
移られるのは来年からですよね?
抜けた穴を海外から優秀な学者ひっぱってきてうめてほしいわ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 09:11:24 ID:Vk0yZ0R+
すみません
日本でマクロ学ぶとしたらどこの大学がいいでしょうか
やはりアメリカ行かないとまともなマクロ経済学は学べないでしょうか

スペックは東大、GPAは3くらいです

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:11:52 ID:W+hPtj4Z
アメリカみたいに分野ごとに住み分けしても良いと思うんだけど
研究費の配分が東大一極集中だからねぇ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:24:43 ID:2D1eIf1b
一口にマクロっつっても幅広いからなあ
どの辺やりたいのか分からないことにはって感じかと

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:05:48 ID:Vk0yZ0R+
すみません
そんな広い分野とは知りませんでした
他学部なのですが、財政政策や金融政策は裁量的に運用すべきなのか否か
というところをミクロに基礎を置いて正しく理解したいのです。
数学はそこそこ基礎があるとして、マクロの教科書はマンキューくらいしか
読んだことありません

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:37:18 ID:PXtmBEvy
>>825
大学のこって研究者脂肪?
それともどっかの企業?もし企業だったら具体的に教えて

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:32:43 ID:1/6jZKoF
だれもわかっていないものをミクロに基礎を置いたとしたら正しく理解
できるようになるものなのかかなり疑問です
経済学を勉強したからといっても、神の摂理はまだみえてこないので
まだ努力不足といわれればそれまでですけど


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:28:10 ID:es4Mk+bI
大雑把な分布だと関西は成長論で関東はRBCだっけ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:11:35 ID:q1AT1PH6
>>825
そんだけ目的意識があるなら、上位大学のHPみて、自分の目的に合致する
人がいるか調べたら。せいぜい4,5校みるくらいでしょう。
個人的なお勧めは灯台修士→海外。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:14:23 ID:AGb6wiXB
>>829
学部(専攻は地学)のGPAが悪く(3.3〜3.4)
院で経済専攻にて成績がほぼ優(予定)みたいな場合でも留学可能な有名大ありますか?
もちろん経済Ph.D.コースでの留学希望です
できればアイビーやオクスブリッジみたいなところ、もしくはそれらに準ずるところにいきたい...

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:12:07 ID:I403f2KJ
それくらいの成績なら、院での頑張りと推薦状次第では上位への留学可能性
がゼロではないと思う。ただ、
> できればアイビーやオクスブリッジみたいなところ
って発想がやばいってか、経済学でのランキングで物を考え
ていないことがバレバレ。学部留学じゃないんだから・・・。
情報収集を含めて今後相当頑張らないと院での成績も良い推薦状も
取れないと思う。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:58:25 ID:Y0x9Qfzd
推薦状次第。書いてくれる人だけじゃなく、書いてくれる内容。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:53:19 ID:Z9Ew8icK
留学するとか容易にいっているけど、お金はどうするんですかね


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:21:57 ID:3cX5Omjn
お父さんお母さんに出してもらうにきまってるじょん
貧乏人は学問をするな

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:31:28 ID:OJakBknE
貧乏で真面目な人ほど親のスネを齧るのが苦痛になって優秀でも修士で就職しちゃうよね

836 :830:2010/05/04(火) 22:04:11 ID:AGb6wiXB
>>831
>って発想がやばいってか...
大学の分野での研究力や教授陣で考えるべきでした。
ただ希望としては知名度、研究力を兼ね備えているところへ行きたいです
>情報収集を含めて今後相当
頑張ります

お金は奨学金を目指しています

837 :830:2010/05/04(火) 22:05:18 ID:AGb6wiXB
訂正
×お金は奨学金を目指しています

○お金は奨学金で賄います

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:51:35 ID:bPKCkcAH
自腹で博士留学するのが普通と思ってるやつが現れてるか
このスレも終わりだな

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:13:43 ID:iKnEASga
ここに巣食ってる灯台の連中が知っているより世界は広いから。
別段日本のアカデミックでマクロやる必要はないし。
(というか、日本のアカデミックのマクロのレベルは低い。)

このスレで聞くより、色んな人から直に聞いたり、日本人のマクロ研究者が
どこら辺で、どういう経路をたどって活躍しているか自分で調べて
今後を決めな。悪いこといわないから、このスレには来るな。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 15:53:46 ID:3+uED5ln
っていうか、教員のオフィスアワーに凸して留学ってのがどんなもんなのか聞いてみりゃいいのに。
M井さんとか毎週かかさず設けてるから。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 17:22:10 ID:fD0kAO4t
留学に関しては、理想と現実のギャップが凄そうだね

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:03:56 ID:1mN8kSdu
>>840
オフィスアワーに講義と関係ないことを聞くのはどうかと思うが

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 08:07:22 ID:Q5I8ju1Q
オフィスアワーは講義に関係なくても
よいんだよ、アメリカでは。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:20:39 ID:2BNFqvhz
数学科から経済の分野にきたひとっているんですか
または可能なのでしょうか

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:33:23 ID:b3Tk/uFv
余裕で可能
むしろ一線で活躍されている方は数学系出身の人結構いますよ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 05:55:23 ID:y+eE5VvL
>教員のオフィスアワーに凸して留学ってのがどんなもんなのか
>聞いてみりゃいいのに

こんなこと聞かれるのを露骨にいやがる先生はアメリカでも多い。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 12:08:33 ID:LfBcIxwB
>>846
>こんなこと聞かれるのを露骨にいやがる先生はアメリカでも多い。

アメリカの教員に大変お詳しいことで。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:54:20 ID:VhdGT2Za
某国立大農学部3年のものですが、2年次に履修した経済学の授業の影響で
将来的に経済学の分野の研究&留学をしたいと思い、ここにたどり着きました。
とりあえず、テンプレのリンク先は読んでみました。
現時点でのGPAが非常に悪く3.2、数学に関しては優と可がごちゃまぜでGPAが3です。
今後の履修計画は
1.専攻分野で可能な限り好成績を収める(のこりの必修全優で3.5になる)
は前提として、のこりはテンプレ通りに
学部の経済系科目を履修しまくって好成績を収めるのではなく
数学科の微分方程式、確率統計、多変数解析、測度論のような授業で頑張ったほうがいいのでしょうか。
とくにレスがない場合は
最低限の経済系(ミクロ、マクロ、計量、経済数学)&数学系でいこうと思ってます。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:56:52 ID:VhdGT2Za
それともう一つ
1.国内での修士課程
2.金融機関、研究機関への就職
を経た場合、それぞれ留学可能性に対してプラスに働くのでしょうか。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 04:51:40 ID:jgck+I0x
>>848については諸説あるけど、経済系でも最低1つはいい推薦状をもらえるようにしておく方が
推薦状ポートフォリオという観点では安全だと思う。
また、数学系よりは経済系の方が成績は取りやすいだろうから経済系でいい成績をとっていい推薦状をもらう方が
限られた時間の中での行動としては正しいのでは?

>>849
留学可能性が何を指してるのか分からないが、アメリカの経済PhDプログラムに合格する可能性であれば、
1. 東大一橋京大阪大慶応あたりならプラスに作用する。
2. 日銀はプラスにもマイナスにも作用する。他は何にも影響しない。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 04:56:10 ID:jgck+I0x
>>850についての補足。

>2. 日銀はプラスにもマイナスにも作用する。他は何にも影響しない。

派遣留学でいくか辞めていくかによる。
派遣留学の場合は官庁・日銀など機関を問わず、プラスにもマイナスにも作用する。
それなりの数の大学には合格し辛くなり、一部の大学には逆に合格しやすくなる。
辞めて行く場合については不明。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:52:10 ID:VhdGT2Za
>>850-851
ありがとうございます

>また、数学系よりは経済系の方が成績は取りやすいだろうから...正しいのでは?
おっしゃる通りです

修士卒でいくことを目指して
学部では数学系+経済(ミク、マク、計量等の主要科目)+テスト勝負の初級経済系(単位目当て)
に計画変更しようかなと思ってます。

>留学可能性が何を指してるのか分からないが
おっしゃるように合格可能性です

派遣留学の話は興味深いです
>それなりの数の大学には合格し辛くなり、一部の大学には逆に合格しやすくなる。
大学側の方針、コネがあるか等の理由でしょうか
一部の大学とは、現役の方が出たところと考えていいですか

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 06:40:38 ID:NUXQ+Z2i
>それなりの数の大学には合格し辛くなり、一部の大学には逆に合格しやすくなる。
>大学側の方針、コネがあるか等の理由でしょうか
官庁・日銀からの派遣留学は2年期限なので、大半はPh.D.を取得せずに帰っていく。従って
上位大学には合格し辛い。何故なら研究のフェーズに入る前に消えていくような学生は要らな
いから。
しかし学費を満額払ってくれるのは有り難いのも事実。よって財政的に苦しくかつ下位の大学
であれば合格しやすくなるかもしれない。
コネは大して関係ない。個人的なコネならともかく、日本の官庁・日銀ごときがアメリカの大
学と大したコネを持っている訳ではない。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 08:06:49 ID:L6kHMjS3
しかし、一部の人たちは3〜5年行かせてもらい
ちゃんとPh.D.とってるよ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 14:56:47 ID:TUMC1+C4
> 1. 東大一橋京大阪大慶応あたりならプラスに作用する。

慶応は除いてそれ以外は業績だと思うけどな、見てると。
しょぼい私大(特に国際関係学部とか)の方が洋物Ph.Dってだけで
ありがたく取ってくれる。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 14:57:46 ID:TUMC1+C4
ごめんなさい。↑は留学前じゃなくて、帰国後の話をしてました。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 17:12:23 ID:/rqvV4JW
買えばいいじゃん
http://ameblo.jp/aoyama-yoshida/entry-10527953373.html

858 :850:2010/05/12(水) 18:50:10 ID:9QWotsx+
>>852-853
コネというほどではないが日本人の先生がいる大学や日本人を一定数採用する大学は合格しやすい。

853は前段はほぼ正しいが後段はあまり正しくない。
確かにトップ5は全くといって派遣をとらないが、それ以下の学校は一応派遣もとる。
派遣を優先的にとっていると思われる学校は10位〜40位くらいなら数校ある。

859 :850:2010/05/12(水) 18:57:28 ID:9QWotsx+
>>854
大学としてはほんの一部では困るしPhDとるだけでは困る。
北米を中心とした大学に就職してもらいたいわけ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 20:52:51 ID:Nu7cIBCj
>>858 も言うとおり。官庁・日銀派遣を推薦書のコネと一緒にするのは間違い。
特に日銀派遣は、それなりの大学で散見される。
こういうところから学生を取るのに、それなりの利益を大学も感じてる。

二年で戻されMAで終わる可能性は高いとはいえ、ここで戻されるって
ことはたいした能力では無いって事で、あきらめたほうが良い。
金返して辞めるまでの自信があれば別だが。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:17:11 ID:F160IRtu
ランキングは
http://ideas.repec.org/top/top.econdept.html
でいいでしょうか


トップ校において、日本人教員も散見されますが、みなさんゲーム理論の方ですね

>>853

>日本の官庁・日銀ごときが
ごときとはいっても、世界3位の国の中央機関なんですがねw

>>854

2年で終わるか、3?#5G/$$$+$;$F$b$i$($k$+は
はじめから決まっているのか、成績不良等でドロップアウトしているのかが気になります。


>>859-860
経済大国の中銀からの派遣ですと優遇されそうなイメージがありますが、そうでもないんですね

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 00:54:50 ID:WJntCGNW
ところで、海外大に提出する成績証明書に表示される科目名がlinear algebraのようになっているならともかくMath 1A、Math 1Bのようになっている場合、向こう側で詳細がわからんけど、Math 1Aは微分だぞみたいにわからせる方法はないの?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 01:00:26 ID:+81ExihM
提出するCVに書け。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 01:15:30 ID:WJntCGNW
なるほど、自力アピールが必要なのか。ありがとう。なるべく分かりやすい名前の授業が良さそうだね

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 01:51:05 ID:ZgEAnnDd
>> 860
コアコースにかける労力を考えると、2年間でPh.D.に在籍させるっていうのは
リソースの無駄遣いなのでは?それならPublic PolicyのMAやMBAに
最初から限定したほうが正直いい気がする。

>> 862
UT Austinみたいに、履修した数学のコースの一覧表を提出させる大学もあるよね。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:19:15 ID:0iQT49cp
何人かに行かせて、その中で成績も向こうの教官の推薦書によって使えそうな人を残し
ダメな感じの人を戻すスクリーニングだと思うけど。
さらには日本より質が良いコアと専門科目受けて英語も多少よくなるから、会社の仕事には使えるし

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 12:36:33 ID:zib9NvOc
本人は博士とるつもりで行ってるのに帰国させられんのは最悪だな

868 :850:2010/05/15(土) 22:27:40 ID:6PDMJ4z7
>>861
>ごときとはいっても、世界3位の国の中央機関なんですがねw

MBAではないので、経済大国であるかどうかはそれほど重要ではない。

>>853の発言の趣旨は2つ考えられる。
第一に、日本経済はもはや注目されていないから中央銀行もあまり関心がはらわれていない。
よって研究対象としての価値がないのでコネクションが薄い。
第二に、日銀は日本の経済レベルに比べて研究水準が低すぎるので、
日銀の研究部署にいる人間と北米の大学にいる研究者の間には研究上のつながりがない。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:24:09 ID:ml57mb/b
日銀のマクロの研究水準は日本の大学よりは格段に高いが
アメリカの大学や連銀よりは格段に低い
だが、実際に留学する人が多いのを見ると、全く無視されている訳では無い。

ちなみに、みんな博士を取りにくるが、大学がコースワークで
キックアウトするのは最悪かね。同じ様なことだが。
みんな博士を取れるほど、簡単な世界ではないわな。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 05:54:29 ID:2QXXrYkD
>>869
格段に高い、ってことはないと思う。IDEASなどを見ると博論を
JME,JMCB,JEDCレベルのジャーナルに複数載せてる人が何人かいて、
それは素直にすごいって思うけど。組織として研究重視の体制ではない?

大学側は日本に限らず中銀から派遣の留学生についてどう思ってるのかね。
学費払ってくれるのとコネクションの価値も多少はあるのかな。
他のアジアや南米の中銀から派遣されてくる学生もたまに見かけるけど。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 07:13:21 ID:ml57mb/b
個々の研究者は、それなりに立派な業績あり。
でも、数がいない。しかし、評論家と成り下がることが
多い大学教員よりまし。

そういうちゃんとした研究者を中央銀行に送り出す
意義は大学にもあるだろ。
そして、それなりの研究ができなさそうなやつに
大金出す余裕は政府日銀にはないだろ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 04:41:34 ID:iUASbM0h
うちの大学にも研究がしたいといってにちぎんの人がやってきたな

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 06:19:37 ID:whJXkNdH
ん?海外?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 21:04:29 ID:LjbQ2x1Z
理系からみた経済学

農業経済学ってどうよ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/978440781/

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 01:12:18 ID:IOwgngUJ
経済学部三年の者です。技術移転や、イノベーション、知的財産権に
興味があるのですが、これが具体的にどの分野に当てはまるのかよく分かりません。
国内では京大の若杉さんのやっていることが非常に近いと思うのですが
アメリカにおいてこのような分野の権威は誰なのでしょうか?

そして、日本の修士を取ってから留学する方がいいのか、最初から渡米してしまうのがいいのか
どちらがいいのでしょうか? 英語に関しては帰国子女なので不安はありません。GPAも3を超えています。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 16:32:40 ID:NpXhayJX
今年は去年よりは就職順調だったのかな。プレイスメントだけみると。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 17:47:51 ID:leow3F8y
確実に回復してるね
アメリカだけではまだまだだけど
他の国まで含めれば、去年よりマシ。

まともな奴らは一年先延ばししたので
候補者数も減ったし

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 00:23:54 ID:Jx+v+X0P
kojimaさんって毎年AERにのせてるんだね
すごすぎ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:13:14 ID:ELJs7mP1
学会の招待講演面白かった

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:16:17 ID:ELJs7mP1
学会の招待講演面白かった

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:10:02 ID:oRCEOOwX
>>875はとりあえず過去のレス読んだらいいと思うよ
似たような質問腐るほどあるし

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 18:59:24 ID:xT45v79d
●博士号取得「自宅警備員兼自宅研究員」
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 12:49:27
博士号取得後アカポスもなく
自宅警備員と自宅研究員を兼職してる人集まれ。
大学院の研究生も大歓迎!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1225943367/l50

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 01:03:57 ID:L9PQnlDc
>英語に関しては帰国子女なので不安はありません。
>英語に関しては帰国子女なので不安はありません。
>英語に関しては帰国子女なので不安はありません。
じゃあ、問題ないだろ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 12:14:43 ID:bIwbxrap
数学の定理の証明に精通することは意味ある?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 12:18:27 ID:UYN9ldO4
>>884
スパコンより速いし間違いが少ない

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 12:20:47 ID:UYN9ldO4
だってよお、
アイツ、足し算を間違えて、大赤字を出したんだろ


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 12:22:39 ID:UYN9ldO4
本人は赤字計上したくないから、タイヘンらしいけどね

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 13:34:29 ID:UYN9ldO4
名前: U-名無しさん@実況はサッカーch
E-mail:
内容:
>>88
まあ、日本人で、上位チームのセンターDFて未来永劫、出現しないかもしれないから、
残り時間で、2−1ってのが理想論かもねー



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 16:30:15 ID:UYN9ldO4
名前: U-名無しさん@実況はサッカーch
E-mail:
内容:
>>217
試したら死ぬもんな(笑)
二部リーグ(笑)



890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 10:46:02 ID:M4lTO+Za
138 :名無しさん@毎日が日曜日:2009/04/03(金) 00:25:04 ID:qGJ1d25o
http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/UniversityIssues/part-timer.html

これなんかどうだ?専門は物性物理で
50歳で非常勤で週に14コマも持って年収500万円
(社会保険なし)だってさ。
500万円で国民健康保険だと相当取られるだろうな。
年金も国民年金だと月7万円しかもらえないし。
経歴は
信州大(学部)→東北大院(修士、博士満期退学)
→ヘルシンキ工科大(Ph.D取得)→ランカスター大(PD)
だってさ。

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)