5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「池田信夫」って底抜けの大馬鹿だよなー。その2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 01:50:43 ID:cnuligME
どうでもいいけど。

前スレ
★「池田信夫」って底抜けの大馬鹿だよなー。★
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1209695429/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 01:56:21 ID:PDSryfo1
落ちたのか。
>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 07:44:09 ID:6pVGdykg
ノビー理論(常時更新版)

・データは45度線上に並んでるときの相関係数が最大であり、水平または垂直のときが最低。
・マネタリーベースのことをM1というが、これは英語とは異なる日銀語なので紛らわしい。
・現代のマクロ経済学におけるフィリップス曲線の式は儕=a(Y-Y*)+b
・バーナンキのいう程度のゆるやかなインフレ目標は、人為的にインフレを起こすという政策ではない。
・リーマンの自己資本比率は2%台で、銀行ならば行政処分。(注:証券会社の自己資本比率と銀行の自己資本比率(バーゼルU)は全く別物)
・財政政策で景気を刺激すると、金利が上がり資本流入が起きて円が上がり、輸出が減る。最終的にはGDPは最初の水準に戻り、インフレだけが残る
・利益剰余金は、会社が資本家から借りている金なので、本来配当しなければならない。
・労働需要曲線の位置は、産出量に依存するので生産拡大=サプライサイドが重要。有効需要理論など時代遅れ。
・オバマの雇用拡大を目標にした財政支出はサプライサイド政策である。
・財政政策はリフレではないし、そもそもマクロ政策は役に立たない。
・雇用量は賃金原資÷賃金率なので、正社員の賃金や身分保証を下げればワークシェアリングが起きる。
・ニューケインジアンのいう長期とは数週間であり,それだけたつと価格硬直性は消滅する
・以上のような先端経済学の常識をわきまえない、いわゆるリフレ派も、学部レベルのIS-LM理論しか知らない「なんちゃって経済学者」です。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:29:50 ID:/5ZLTRD6
>>1

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 11:45:36 ID:tIen+6j6
誰かノビーらの世界的に常識的な経済学への反論してよ。
中谷とかおぐりんみたいなトンデモ理論はやめてね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 15:56:09 ID:8AQ8jzFN
池田さんや弾さんは文学を読めないでしょうから知らないと思いますが、村上春樹はとっくに日本では
馬鹿にされる存在になってるんですよ。フランスだのイスラエルだのの文化賞なんてビートたけし
でも獲っているレベルですし、あの辻仁生もフランスでは人気作家ですからね。
村上批判としてはこの2冊をまず読むこと

メルトダウンする文学への九通の手紙( 早美出版社) 渡部 直己 

男流文学論(ちくま学芸文庫)上野千鶴子 富岡多恵子 小倉千加子

村上の評価のカラクリについては以下の本を読むといいでしょう

文芸時評 現状と本当は恐いその歴史(彩流社)  吉岡栄一

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:06:55 ID:ykJOFa0V
「成長戦略」という名の産業政策
2009-02-16 / Economics
>政府がやるべきなのは、特定の産業に「重点投資」する産業政策ではなく、私が先週の
週刊東洋経済に書いたように、成長産業に人的・物的資源が移動できるような制度設計である。

>具体的には、資本市場の改革(特に対外開放)で企業買収・売却による事業再構築を容易にすることと、
労働市場を改革して衰退部門から成長部門への労働移動を促進することだ。

今資本が集まらないのは構造のせいじゃないし、
企業買収による再構築はバブル後に活発になったけど
そこに金を廻してたファンドや投資銀行が今ボロクソだろうに
このおっさん現実を見れないのか?

あと成長してる業種が賃金を出して人を求めれば自然に人は流れるけどな
その成長産業をどう作るかが今問題なんだけど

伸びそうな部門に政策として投資したり、
伸びやすいような仕組みを作ってどう成長させるかが問題だろ
でも産業政策はするなとおっしゃる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:59:22 ID:zv77hZlT
○○さんの議論は、被告側弁護人になったら、被告が明らかに有罪であっても、
あらゆる論理を駆使して無罪の根拠をさがす傾向が強い。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 04:00:12 ID:zv77hZlT
最初から結論が決まっているのでは、議論する意味がない。

ノビー語る。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 04:35:42 ID:9lWQgaUG
> 介護への新規参入を阻害しているのは過剰な規制だ。

はいはい。介護保険制度を撤廃しろ、と?

現在の介護業界にまがりなりにも民間業者が参入しているのは、介護保険で
確実に支払われる収入があるから。介護保険を撤廃したら現在の介護業界は
完全に崩壊し、残るのは金持ち相手の、高額な介護だけになる。

今の介護業界に参入する企業が少ないのは、単純に儲からないから。
それは、介護業界で働く人間の給与水準を見れば一目瞭然。

ちょっとでも介護業界に興味を持っていれば、経済学なんて知らなくても肌で
感じられることだと思うけどね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:31:45 ID:5ymWx35H
■オリ選定「間違いと断定できそうだ」  かんぽ問題で鳩山総務相
2月20日10時59分配信 産経新聞

 日本郵政による「かんぽの宿」一括譲渡問題で、鳩山邦夫総務相は20日午前の記者会見で、16日に日本郵政が提出した報告について
 「日本郵政が、常にオリックス不動産が最高の条件を出してきたと言い続けているのは間違いだとそろそろ断定できるのではないか」
と述べた。

 鳩山氏は詳細な説明は避けたが、一例として、最終的に2社に絞り込まれた段階で、競争相手だったホテル運営会社「ホテルマネージメントインターナショナル社」の方が
 「事業継続や雇用の面で良い条件を出していた」
と説明した。

 さらに、鳩山氏は昨年12月26日に日本郵政とオリックス不動産が結んだ契約内容に触れ、
 「オリックス不動産の2年間の事業継続は表面上だけだ。単独判断でいつでもかんぽの宿を譲渡できるように書いてある」
と明らかにした。

 日本郵政はこれまで、4月1日に予定していた譲渡完了から2年間は、日本郵政の事前の承認がなければ事業の第三者への譲渡を禁止する条件だったと説明していた。
鳩山氏は
 「2年間は営業継続すると説明を受けていたのに、(契約には)オリックス不動産が運営に適さないと判断したら譲渡できると書いてある。結局なんでもできるということだ」
と批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000551-san-pol


公正だと騒いでた信夫の言い訳が聞きたい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:18:17 ID:GGl9LdcO
>>10
介護の問題は規制が厳しくて「事業者がいない」のではなく
「事業者はいる」のに人が集まらない事なのにな。

賃金が低くて家族も養えない上に仕事もきついから離職者も多い
人が集まらない上に離職者が出ると今いる人にさらに負担が増える悪循環
しょうがないから新規開設を延期や中止、
それどころか現在ある所を休止・廃止したりと苦渋の決断
http://d.hatena.ne.jp/zundamoon07/20080706/1215342721

規制のせいじゃないな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:19:39 ID:L6b5x8B3
池田は「利他的な遺伝子」なんて言い出して、はてなダイアリーのユーザーに批判されて逆ギレ、
自分こそ生物学の門外漢のくせに、相手をアマチュア呼ばわりして反論して、結局言い負かされたたこともあった。
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070427
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070429


はてなブックマークでもさんざん笑われた。
池田が、はてなブックマークはネットイナゴの巣窟だと言い出したのはこの件がきっかけ。結局は私怨
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070427%23p1
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070429%23p1

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:44:38 ID:3T52G+Xq
>>13
それは全く逆。ウソはいけないよ、ボーヤ。W 以下を参照してみないと。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/5b3a2daecd4aa5db9cca0069d85c4b80
NATROMの「母親は自分と遺伝子を共有する個体を守っているのであって、種や個体群を守ろうとしているのではない。」
というコメントだけで間違いがわかる。Marxの「経済哲学草稿」でも読めよ。生物学的な素養もないくせに。W

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 17:56:25 ID:WRSFWim7
以下を参照してみないとって言って、第三者的な資料じゃなくてノビーのブログを出してくるのは、
高度なギャグなのか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 18:13:42 ID:GGl9LdcO
>>14

えっと・・・
これは誰がどう読んでも池田が「利他的な行動」と「利他的な遺伝子」を
理解しないまま混同したのが原因なんですが・・・


確かに親による子の保護は典型的な「利他的行動」であり
・Wikipedia「利他的行動」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E4%BB%96%E7%9A%84%E8%A1%8C%E5%8B%95
「たとえばチドリなどの鳥では、天敵が卵や雛のいる巣に近づいた際に、
親が囮となり、傷ついているかのようにその目の前に姿を見せ、
遠くへ誘導する偽傷行動を行う。」

これは長い間ダーウィン説では説明できなかったよ。
その後ハミルトンが「血縁淘汰説」を出して説明は出来たが
なぜ「血縁淘汰説」が成立するかは根拠が無かった。

んでドーキンス説が出てきて利他的行動を論理的に証明した。
これが「利己的遺伝子説」。
・利己的遺伝子とは
http://hp.vector.co.jp/authors/VA011700/biology/class_83.htm

だから
NATROMの日記で出てくる
「母親が自分を犠牲にして子を守る行動は、利己的な遺伝子によるものと考えられる。
もちろん、命を捨てて子供を守る行動は利他的な行動だ。個体としては自分の生存率
を下げる一方で、他の個体(子)の生存率を上げようとしているのだから。そういう
利他的な行動は利己的な遺伝子によって説明できるってことを「利己的な遺伝子」で
ドーキンスは主張した。」
って説明は正しい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:48:24 ID:NVRG+4R2
信夫君、今度は小倉さんとやりあってんのか
小倉さんも相手にしなけりゃいいのに

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 21:49:23 ID:GGl9LdcO
もうちょっと書くと
池田の
『「利他的な遺伝子」というのは、群淘汰のメタファーです。それが間違いなら、「利己的な遺伝子」も間違いです。』
ってのはもう開き直りも甚だしい

実際に利他的遺伝子って言葉はあるけど
ここにあるように遺伝子中心視点(gene centric view)のメタファーである"利己的遺伝子"とペアな用語ではないよ。
http://transact.seesaa.net/article/40456660.html
「ただし、遺伝子中心視点(gene centric view)のメタファーである"利己的遺伝子"とペアな用語ではない。利他的行動をコーディングしている遺伝子を指している(ゲノム上の位置を特定しているわけではないけど)。」

利己的遺伝子ってのは「遺伝子が個体よりも優先する」って原理だから。

NATROM/20070429のほうのNATROMの日記を読めば
池田センセ、もうヤケクソでしょ。
「まず彼は、遺伝子を共有する個体を守る行動を説明したのが「ドーキンスの利己的な遺伝子」だと思い込んでいるようだが、これはドーキンスの理論ではなく、ハミルトンの非常に有名な論文(1964)によって確立された血縁淘汰の理論である」
もう誰が見ても確信犯で言い逃れ

コメント欄も読んだほうがいいよ。
「また,『利他的遺伝子』も「利己的遺伝子」と対立するものではなく,
「利己的遺伝子」の一種でしょう
つまり,『利他的遺伝子』とは「利他的行動をコードする(利己的)遺伝子」のことだということです」
ってのが正しい。

池田センセw
「利他的な遺伝子」が群淘汰のメタファーって^^;
もう理解してないのが丸分かり

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:14:59 ID:xruoWQ8M
池田信夫氏の第1法則:池田信夫氏が自信たっぷり断言していることは、何の根拠もない虚構である蓋然性が高い。

池田信夫氏の第2法則:池田信夫氏がもっともらしく引用する高名な学者の著書は、確かに存在するが、その中には池田氏の議論を根拠づけるような記述は存在しない蓋然性が高い。

池田信夫氏の第3法則:池田信夫氏が議論の相手の属性(学歴等)や所属(組織等)に言及するときは、議論の中身自体では勝てないと判断しているからである蓋然性が高い。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:32:14 ID:TRlxQHEG
>>14
ノビーのすごいところは、池田ブログだけ読んでる人にはそれなりにノビーの方が正当であるように
思わせる引用の仕方と文章の書き方ができるんだよな。
そこだけはかなりマジで尊敬する。

ただし、第三者が見たらトンデモであることに変わりはないので、そのスキルも一部信者以外には
役に立っていない訳だが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:50:53 ID:nI9mQhQC
読んでもいない洋書をさも読んだかのように書くのはノビーの常套手段

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 02:39:00 ID:TRlxQHEG
ところで、ノビーって査読付きの海外学術雑誌に掲載された論文あるの?
あれだけ偉そうにいろいろ書いてるからには、きちんと学術的な業績もあるんだよね?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 04:46:12 ID:UIOJun6k
ないよなー多分。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 11:28:55 ID:pi3GOGbz
ノビーはまだ官製不況なんて言ってるのか……

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 14:29:16 ID:9EFJInG0
池田氏はNHK辞めてから、慶應の大学院で経済学の博士号を取ろうとしたけど取れなかったんだよ
そして数年後に慶應SFC大学院の政策・メディア研究科で学術博士とったわけだから、厳密には「経済学者」ですらない


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:48:13 ID:TRlxQHEG
のびーの「論文」リスト
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/article.html

調べてたら出てきた。
これを堂々と「論文」リストとして出してて恥ずかしくないのかねこの人は。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:50:30 ID:hSU/PH9Q
恥ずかしいに決まってるじゃないですか。
だからコンプレックスのあまり、あんなことになってるんですよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 18:43:27 ID:4pncWQR0
査読付き「海外」学術雑誌に掲載している
学者なんてこの世代じゃ結構限られているだろ。

ちなみに、池田氏の業績だと「計画行政」と「一橋ビジネスレビュー」に
ついては査読がある。

Journal of the Japanese and International Economiesは査読ありだけど、
書評だから関係なしと。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 21:40:57 ID:TRlxQHEG
>>28
55歳(56歳?)の学者に対するコメントじゃないね。>この世代では限られてる
要するに、日本の池田世代の学者は全員、世界的に通用しないアホバカばっかりって言いたいの?

例えば、同じ東大経済学部出身だと、ちょっと上の世代だけど伊藤隆敏あたりなら
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~tito/ITO-CVJapanese.pdf
こういう形で査読付き海外学術雑誌への掲載論文を公表してるし、同世代(同じ1953年生まれ)
でタナボタで日銀副総裁になっちゃった西村さんだって
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~nisimura/index.html
この程度の業績はある。

ノビーの年齢になって、海外のまともな査読付き学術誌に掲載された業績が1本もないってのは
「無能」の証明でしかない。
「計画行政」に掲載された日本語「論文」だって、インターネットにちょっとでも興味がある人間
から見たら噴飯物以外の何物でもないしな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 21:43:37 ID:TRlxQHEG
ごめん。伊藤隆敏さんは東大経済出身じゃないね。

でも論旨は変わらん。日本人でノビーと同世代の人でも、それなりにちゃんとした
査読付き海外学術雑誌に論文が掲載される経済学者はいるし、1本もそういう論文が
ないノビーをまともな経済学者にカウントすることはできない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:42:26 ID:4pncWQR0
>>29

「この世代じゃ限られている」って言葉がどうして

>要するに、日本の池田世代の学者は全員、
>世界的に通用しないアホバカばっかりって言いたいの?

に置き換わるのかさっぱり分からない。

>日本人でノビーと同世代の人でも、それなりにちゃんとした
>査読付き海外学術雑誌に論文が掲載される経済学者はいるし、

だから限られているって言ってるだろ。

「1人も居ない」なんてことは言っていない。

文脈をちゃんと読んでくれよ。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:00:19 ID:x4uB8qRc
>「計画行政」と「一橋ビジネスレビュー」
いずれにしても、「経済学者」の仕事じゃ無いな。
学位からして「政策・メディア学者」さんで良いんで無い?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 08:12:50 ID:zZykDZu3
レビューつっても信夫のようなのに付くのはデータを無視して単純にまとめましたって物ばかりだけどね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:43:23 ID:J2oAC0Ih
シティバンクが預金保険対象とは知らなかった。去年の春に解約してしまった。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:02:09 ID:8yvFBN84
なんか、思いつきで、事実確認もせず、記事アップしすぎ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 04:37:35 ID:5kodR/Pp
官製不況の件は事実誤認で喧嘩を売りすぎだろ……

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:34:17 ID:jh6KcH9D
耐震偽装の件については業界でも検査体制強化には反対しておらず、
そのやり方と準備期間がなく始めた事へ批判がされているのであって、
建築基準法に違反する事がどうでもいいと思っている建築士はいねぇよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 01:50:17 ID:2BCWjc/9
>>35
>>36
また「センセイはお願いだから専門外の事は余計な口を出さないで下さい」
と言う声が聞こえてきてるな
で、専門の事を書いても
「センセイはお願いだから理解してない事に口を出さないで」
と言われるノビー

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:37:38 ID:Q6h4x1NR
専門ってメディア政策論?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:07:41 ID:2BCWjc/9
すまん、そしてご指摘ありがとう
ああ、そうか 「自称経済学者」であって経済の専門家ですらないか
ノビーと違って間違いは素直に認めるオレ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 06:10:49 ID:Mlfj3U64
まぁこいつは経済評論家ってとこだろ。
それなりに発言の影響力があるっぽいが
ようするに通俗コメンテーターってことだ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 06:22:00 ID:B5bPoOZx
いや別に間違いを指摘したわけではなくて、本当に疑問に思っただけw>専門

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:24:59 ID:xkqK/FPr
おお、了解^^
コッチも経済って意味で書いてたけど、
改めて「あぁ、たしか専門は政策・メディアだったわ」と思ったんで
素直にあんがとって書いただけだからだいじょうぶだよ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:38:00 ID:xkqK/FPr
前スレで出てた気がするけど、
改めて国立情報学研究所の博士論文書誌データベースで池田信夫で検索したら
確かに 取得学位 博士(政策・メディア)

http://dbr.nii.ac.jp/
項目 内容
書誌ID 000007842329
学位取得者名 池田信夫
学位取得者名よみ イケダ,ノブオ
タイトル 情報通信産業のアーキテクチャについての研究
学位授与大学コード 2062
学位授与大学名 慶應義塾大学
学位授与大学名よみ ケイオウ ギジュク ダイガク
取得学位 博士(政策・メディア)
報告番号 乙第3869号
学位授与年月日 平成17年1月12日
学位授与年 2005
分類法の種類 国立国会図書館分類表
分類記号 UT51
名称基本形 池田,信夫


この人
1996年 修士課程修了
1997年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科博士課程中退で
学位取得は2005年なのね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E4%BF%A1%E5%A4%AB


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:51:40 ID:/b2vLcJ4
サービス労働系は、製造業より賃金も低いし、非正規雇用が圧倒的に多いという現実。
しかも製造業や建築業とちがって、サービス系業界の非正規率の急増は桁違い。

サービス系業界への産業構造の移動が非正規社員を増加させているのではないかと、
そこに雇用の不安定化の原因を求めたくなるほど。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:00:23 ID:uKBD6jmv
いやー読み直すとアツいわ↓のコメント欄(笑
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/5b3a2daecd4aa5db9cca0069d85c4b80
--
ウェブ・ストーカー (池田信夫)
2007-04-29 18:09:56
いるんですよ、こういうのが。当ブログも、何度かこういうストーカーにつきまとわれたので、扱いは心得てます。彼らの特徴は
・特定の分野についてディレッタント的にくわしいが、アマチュアなので根本的な認識がずれている
・自分が無知なのに「相手が間違っている」と思い込み、どうでもいい細かい話にこだわる
・無知を指摘されても理解できず、逆上して同じ話を繰り返す
・相手にされないと、自分のブログで遠吠えを始める
--

なんとまあ見事なブーメラン

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 02:33:20 ID:eVsQr2RB
すげぇ
ノビー 完全に自分の事を言ってるな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 05:15:11 ID:Txz0SFDL
もろにノビーとその信者の特徴だなw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 14:25:29 ID:kw5Hq7Qt
池田池尾対談だが、池尾先生の声って、元ライブドアのDAN小飼に似てるね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 01:03:05 ID:tyMQe9JT
前スレで論文の事探してたら
別のを見つけて改めて脱力したわ


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 23:52:05 ID:nQM7KcHG
経済学の話じゃないし、古い話で申し訳ないが、

http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/03j012.pdf

この中に、OSIの7層モデルの説明として

>初期のインターネットでは、物理層はミニコンピュータ、データリンク層は専用線だったが、
>ダイヤルアップ接続ではパソコンと電話回線である。

という記述があるのを見て、「ああ、この人はダメだ」と思った。
専用線や電話回線がデータリンク層って、OSI7層モデルを理解してないにも程がある。

物理層がミニコンピュータとパソコンで
データリンク層は専用線と電話回線って・・・
ヒデーやこりゃ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 07:53:53 ID:99Bf6gDH
結局、専門のはずのメディア論(インターネット論)ですらトンデモだってことだなw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 10:14:38 ID:erBMgmhK
メディア論つーか専門は「恨NHK」なんじゃないの

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:17:04 ID:5bPXdU1O
NHK時代によっぽどイジめられたんだろうなあ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:19:52 ID:Rxl7mw/p
☆★【池田信夫ブログ3/1の記事は以下の内容を受けての情報操作だ!】★☆
「まさにゴッド・ダム・ストゥーピッド(大バカ野郎)だ」

フレドリック・ミシュキン元米連邦準備理事会(FRB)理事が27日、ニューヨーク市内で講演し、
1990年代の不況を長期化させた元凶として日本の財政・金融政策を厳しく批判した。
米金融界の大物が露骨に日本の政策を批判するのは異例だ。

昨年8月までバーナンキ議長の側近かつ相談役として活躍したミシュキン元理事は現在、米コロンビア大学経営大学院の教授。
この日はシカゴ大学大学院が主催したセミナーに出席し、2000年にゼロ金利を解除した日銀の政策を「尚早」、
日本の財政政策は「小出しだった」などと指摘。
「私はもう公職にないから」と断ったうえで「(日本は)財政政策も金融政策もちゃんと仕事をしなかった」
「大バカ野郎だ」と批判した。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090228AT2M

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:23:48 ID:RaCw4YvU
もしかして池田って英文読めないの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:48:35 ID:pm2gnml0
池田さんのいっているとおり、インフルターゲットをとなえている
まともな経済学者はいないということでいいですね>ALL

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:38:40 ID:xAfXx7OM
「まとも」の定義が不明だから回答に窮するだろうに。
ロゴフマンキューイェレンバーナンキは本職が大工のアマチュア学者だったりするのか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 13:11:01 ID:HFeHNiJ+
>現代のマクロ経済学では不良債権の強力なインパクトが説明できない。
>市場がつねにクリアされていると想定するDSGEには、不良債権という
>問題は存在しないからだ。現金制約やdebt overhangなどの不均衡状態
>における行動を分析しないと、金融危機の怖さはわからない。

へーそうなんだw
知らなかったw

じゃあ、去年必死に輪読した論文は、あれ全部DSGEじゃなかったんだ・・・
イヤー知らずに読んでたよw
勘違いして修論まで書いてたやつ、アホだな。

池田先生教えてくれてありがとうw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 12:51:22 ID:eS2ONKbV
お前らもっと池田先生を応援して、コメンテーターの仕事を与えてやれよ。

テレビ放送で切れ味鋭い社会分析を見て見たいんだよ!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:35:27 ID:/PZ0dUwR
>>60
賛成!!
このスレ大繁盛するよw


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:59:04 ID:uokvzy5T
>>60
もちつけw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 17:57:30 ID:hhbOyIE3
>59
自分がテレビ業界の立場だったら
コメンテーターに使うね。

テレビで稼げるようになれば
電波利権など既存メディア批判は弱まってしまうのが人間の佐賀県。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 20:33:19 ID:lOfPlZpP
専門のメディア論の観点からこの停滞した日本社会…
否、日本に止まらず国際社会の政治経済芸能その他諸々の事象を一刀両断に出来るのは池田先生だけだと思う。

テレビ局は絶大な人気を誇るブログをチェックしてないのかよ。 早くコメンテーターにすべき。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 20:52:10 ID:eJfg1H1g
テレビに出る→フルボッコされる→ブログで罵詈雑言を交えた弁解を展開する→炎上

うん、これは面白そうだ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 12:27:52 ID:DRFs5XgC
>>63
でもあの顔はヤバイ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 23:09:17 ID:uI2tGHqN
逆上ぐせを直さないとムリ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 21:53:36 ID:YpFSiLQ3
小倉とのやり取りの中で、自分が三面等価について無知であることを
公表してしまってることに気づいてないのか、この人。

(国民)所得=賃金×雇用者数

だそうで、なので雇用者数が増えると国民所得も増えるんだそうだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 04:48:41 ID:ivY7/HOL
この人の脳内には「ワークシェアリング」という言葉は存在してないんだね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 06:20:10 ID:TvCmbS6k
この人も反対している定額給付金って、実際に本当にろくな効果あるの?

これを期待して『定額給付金セール』が組まれてるけど、
これでもし人々があまり消費に走らなくて、
単に物価が給付金セールで2,3割下がっただけなら
かえって経済に悪影響を与えたりすることはないのですか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 07:46:02 ID:K4m7X7VT
ムーディーズの分析によると、
この人の賛成してる法人税の恒久減税は、たとえばアメリカの例では乗数たったの0.3。

> Permanent Tax Cuts
>
> Extend Alternative Minimum Tax Patch 0.48
> Make Bush Income Tax Cuts Permanent 0.29
> Make Dividend and Capital Gains Tax Cuts Permanent 0.37
> Cut Corporate Tax Rate 0.30
http://www.economy.com/mark-zandi/documents/Small%20Business_7_24_08.pdf

消費が旺盛で財政支出の乗数の高いアメリカで、定額給付金以下の効果しかない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:29:02 ID:7UlQ3kTQ
台湾の商品券は効果あったみたいだけど、使用期限のある商品券だし、台湾人特有
のお祭り好き体質も関係してるから参考にはならないかもしれない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:05:47 ID:9zMIW9zx
そもそも台湾のGDP比からして馬鹿げてる額だったから……

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:33:44 ID:K4m7X7VT
所得減税と同扱いでいいよ。政府の試算する乗数0.4も所得減税ベースじゃないの?
消費増税予告で若干下がるかも知れないけどね、それは給付金自体には関係がない。
どうせ麻生政権は3年も持たない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 18:46:26 ID:K51b97Nw
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20090309
>また、インタゲ論争が終わった、という嘘がネットで流れている。
>そして岩田規久男先生や原田泰さんがインフレ目標をいわなくなった、
>とかいう嘘も流れているようだ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:34:38 ID:a7Q8vqE/
池田大先生!英語読めないなどというネットのゴミ共の中傷を捨て置いてはいけません!
ここは一発、英文対照和訳をアップして、米帝の犬共をぎゃふんと言わせちゃってください!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 00:01:03 ID:seSlY9/v
池田大先生!ついでに、先生は英語の論文が書けないとか、経済学の論文が書けないとかいう
ネットイナゴ共の中傷を捨て置いてはいけません!
ここは一発、QJEに論文掲載して学会に大論争を引き起こし、ぎゃふんと言わせちゃってください!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 02:56:16 ID:seSlY9/v
QJEがハーバード閥の連中に牛耳られてて我慢ならないというのであればJPEでもEconometricaでも
結構です。池田先生のすばらしい理論を、学閥の政治闘争に明け暮れてまともな研究もしていない
経済学に巣食う連中に思い知らせてやってください!

そうすれば、「池田信夫は経済学者ではない」などという、Wikipedia「池田信夫」のノートページに
書き込まれた妄説もrejectできるはずです!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%B1%A0%E7%94%B0%E4%BF%A1%E5%A4%AB

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 08:42:13 ID:EkfHpFwM
マクロで投資と貯蓄をバランスさせる必要がある、なんて言うやつが
大学院で経済学教えてるって上武大学ってすごいな。
青学の瀬尾の授業並みだ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:21:35 ID:jAuYMev0
>>78
いま、金融危機の背景に、新興国の貯蓄過剰があるので
それを国内の投資に結びつけるような内需拡大策をとるべし、
という主張はどこでも見かけるけど、あれはナンセンスなの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 14:00:19 ID:F4aluqSg
>>78
「鎖国しろ」という含意ではないか?w

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 00:09:21 ID:fxOBX7uC
>>78
学生は無事なのだろうか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:21:51 ID:0ElDeMjy
>>81
今気がついたけど、田中も上武大学では?
大丈夫ではなさそうだ、学生はw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 11:45:01 ID:Kt2xN1Nu
上武大学東京サテライト大学院経営管理研究科修士一年に在学中の方の
blogがあったよ。
http://bloggersenmu.blogspot.com/

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 05:02:19 ID:6c4MRKcN
学文館って、松文館に似てるよな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 11:25:49 ID:qdMcU71U
文系はヒョーロンカで大学教授になれるからいいよな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 20:28:19 ID:GXIF4x8A
池田先生もバルクセールの専門家とは思えないのだが
残念ながら経済の原則を知らない
まとめて買うと安くなる。まとめて買える客は少ない
高く売ろうと思ったらバラで売る
1万円で買ったものが6000万円で売れた事実を捻じ曲げトンデモ理論
赤字だから仕方ない。昨日タックルでやっていた。
支配人が5人、満室時、従業員1人あたり1.7人の客。
リストラしたら簡単に黒字になるだろう。民営化とはそういう事。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 22:07:32 ID:ztFEQwr0
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2d4faff8ff6b3c85d6df02c22d75d680

>時事的な「夜店」の部分を捨象し、日本政治思想史という「本店」の部分に絞って
>丸山の思想の発展を跡づけたものだ。
>
>しかし残念ながら、本店に絞ると、丸山の学問的な業績はかなり怪しげなものと
>いわざるをえない。

お前が言うなw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:21:07 ID:QH+xHil+
池田は特任教授なの、それとも教授なの。大学の
ホームページみたら池田いないけど

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:50:55 ID:ibAsdlV5
>>83
正式な教授でなく客員教授だよ。常勤の教授ではない。
「上武大学 客員教授」でググると一番上に上武大学
大学院客員教池田センセイの論文が出てくる。
「客員教授」は千差万別で、無給で名目だけのもの、
単なる非常勤講師に名目だけ客員教授の肩書きを
与えてるもの、常勤の教授よりは大幅に低いが
それなり給与が出るもの(これは他大学を
定年になった有名教授の場合に多い)など
いくつかのパターンがある。池田センセイがどの
ような立場なのかは知らない。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:53:59 ID:ibAsdlV5
ありゃ
 >>83 → >>88
 大学院客員教池田センセイ → 大学院客員教授池田センセイ
の誤り。すまん。
 

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 20:17:07 ID:QH+xHil+
でも、池田は大学院教授って肩書きにしているけど経歴詐称
ぽくない?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 21:53:08 ID:RS7UxZEh
>>41
偏差値39の大学の教授を経歴詐称するやつはいないだろw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 00:23:50 ID:B+rKxBYY
>>92
わからないよ。非常勤講師でも講師と名乗る人は多いし。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:03:10 ID:wbgExwT3
偏差値39って中学生レベルだろ
大学の存在意義が疑われる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 18:35:21 ID:wLmy2KwI
有識者会議に呼ばれなかったからムクれてるな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:36:11 ID:GuKFHImt
952 :名無しさん@九周年:2009/04/07(火) 21:31:39 ID:BjX48I3o0
池田信夫の経済評論はメチャクチャだが、>>1そのものは正論。

【論説】過去を忘れるという「大人の合意」ができない中国韓国…池田信夫(上武大教授)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239080809/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:25:54 ID:AeIaCicN
何時の間にか香港の失業率が日本のを越えてるんだが
池田さん……

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 00:51:44 ID:pZakFUH0
このごろ民間企業の経営者によく聞かされるのは「役所は業界を指導したがって困る」という話です。特に「日本発の国際標準」に熱心で、総務省は局長みずから南米に出張して日本の地デジ(ISDB-T)を売り込んでいるそうです。
周波数オークションについても、「高い免許料を払って採算のとれるビジネスモデルがない」と反対しています。

余計なお世話です。どんな技術が最適で、どんなビジネスモデルで採算がとれるかは、民間企業が判断して自己責任で実行するしかない。結果に責任をとらない役所が「次世代の技術は**だ」などと指導して、当たった試しはありません(外れた例はいっぱいある)。
そもそも最先端の情報を役所に教えるようなお人好しの企業は今どきないのだから、官僚は情報弱者だということを自覚したほうがいい。

情報の集まらない役所に偏差値の高い人材を配置しても、優秀だが無能な官僚になって、間違った判断を民間に押しつけるだけです。官庁の最大の無駄づかいは国家予算ではなく、人材を浪費して民間をミスリードすることです。
逆に役所に集まるのがB級の人材だという評判が定着すると、民間は(許認可権のない)役所のいうことなんか聞かなくなるでしょう。

日本の官僚がアメリカに留学して、パーティで"I'm a bureaucrat"と自己紹介すると、相手が「なーんだ役人か」という顔をして離れていくのでショックを受けた、といった話をよく聞きますが、英米型の統治システムでは官庁は優秀な人材の行くところではない。
立法は議会が行なってホワイトハウスが執行し、各官庁でも政治任命された幹部が意思決定を行なうので、生え抜きの官僚は決まったことを実行するだけのclerkです。

官僚内閣制を打破するために法律を変えようとしても、法律を官僚がつくっているかぎり、今回の国家公務員法改正のように骨抜きにされるだけです。それより官僚の偏差値が下がり、
優秀な民間の人材を衆議院事務局に集めて「無能な所管官庁より優秀な国会のほうが力がある」という評判を作り出すほうが実質的な権威の移行に有効だと思います。

http://news.livedoor.com/article/detail/4094809/

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 08:49:33 ID:LwZ9wNiO
池尾さんにも反対される池田さん

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 23:14:21 ID:alic93g1
>>100
死ね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 23:38:23 ID:crxleh3B
SBIの非常勤しかないんだろう?丈夫ってブログに書いてないぜwww


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:06:53 ID:9rxG5RhW
あー・・・。学部生がよく間違える間違いを、ノビーはまた…。

利潤最大化と、資源の最適化wが、dualityだってさw

この人、算数できるのかなw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:54:00 ID:f1lSnHzo
やっぱあれ変なのか。
どう見てもミクロの教科書に載ってた双対性と意味が違うからさ。ちょっと安心した。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 01:12:53 ID:7RG7LKb2
blogで「クルーグマンはインフレターゲットを否定した」と、実際の米新聞でのインタビュー記事を紹介しているが、
今月号の「VOICE」で、「日本は4%のインフレターゲットを設定せよ」と主張していますね。
これについての総括リマークをお願いします。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 12:17:58 ID:WxcugaYP
【インタゲ厨死亡】ノーベル経済学受賞者クルーグマン「俺の考えは間違っていた日本スマソ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1239689455/

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 14:19:31 ID:lMzVmqTk
新自由主義によってもたらされた資本主義市場暴走の負の遺産があまりに絶大すぎて、
ケインズ的なあらゆる方策も通用しないほどのコントロール不能状態に陥っているのかな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 20:40:29 ID:HyPK46CK
恐慌も市場的には均衡状態ですからw 残念

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 23:08:32 ID:syGCbukX
>>106からは馬鹿マル系特有の臭いが漂ってくる

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 00:12:49 ID:WaMljrll
池田信夫ブログ

Freakonomicsで、Posner(たぶん世界でもっとも影響の大きい裁判官/経済学者)
が新著"A Failure of Capitalism"について解説している:

銀行は信用創造によって社会に大きな外部性を及ぼすが、それを内部化する
インセンティブがないため、過剰なリスクテイクが起こる。経済システム
全体を崩壊させるような不確実性(tail risk)はごくまれで、個々の銀行が
それをヘッジすることは困難なので、彼らはそれを無視するバイアスをもつ。
このように個別には合理的行動の集計が社会的に過剰なリスクをもたらすのは、
株主利益の最大化にもとづく資本主義の限界だ。

新卒一括採用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%8D%92%E4%B8%80%E6%8B%AC%E6%8E%A1%E7%94%A8

個々の利益の最適化≠全体の利益の最適化
個々の企業にとって、既卒者を採らなくてもそれほど大きな損失に
ならないかもしれない。しかし新卒一括採用は全体経済では、
多大な損失をもたらす。既卒が職業訓練を与えられることも無く、
ニートやフリーターになっていくのは国家の大きな損失である。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 11:29:23 ID:sS0RZwGB
110

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 12:25:51 ID:Mih5nmAu
で,結局おまえは雇用の流動性を高めたいのか低めたいのかどっちなんだ?>昨日の記事
まあ言葉の意味を把握できずになんとなくで知ったかぶってみただけなんだろうけども.いつもどおりに.

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 13:38:28 ID:9tPAfSRu
で、正しい定義を教えてくれたりすると「そんなことはわかってる」というか
「それはお前が意味を取り違えている」と言い出すか、どっちかなんだよな。
最後はコメント削除。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 12:08:58 ID:2Hp0T6/1
自業自得自己責任甘えるな!という政治経済体制がとられればとられるほど、
国民は経済的に保守的になって、支出の冒険をしなくなるのは当然といえば当然。
冒険のリスクが高いと思えば、なにもしなくなる国民性だと思うし。

日本人の特性は、ハイリスク-ハイリターン向きにはもともとできていないと思う。
低リターンでも確実に資産を増やせる地道な選択を好むのが日本人の特性では?
残念ながら、イノベーションによる経済活性化案は日本人の適性に反していると思われ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 16:16:07 ID:5aEPxWse
去年、三重県の田舎の市にある自動車部品(車の座席シート)工場で働いたけど、
驚くほど中高年男性が残っていて、その代わりに日系ブラジル人を多数雇っていたよ。
中高年正社員の雇用を守るために誰か他の人が犠牲になる、とよく言われるけど
本当にまだまだそうなんだよ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 16:20:52 ID:5aEPxWse
そんな田舎の工場でも全国、特に九州・北海道から働きに来て
月給20万円台後半のその仕事にしがみついていたよ。
人間の知力や体力は千差万別でも自尊心はみんな同じくらい高いものだよ。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 16:27:35 ID:5aEPxWse
以前テレビで麻生首相が職安の窓口で説教していたな。
「きれいな仕事は給料が安い。汚い仕事のほうがいい。」
「あなたが何の仕事がしたいかが分からないから、こっちも対応できない。」

北海道で仕事がないから東京に出てきて職安で仕事を探している。
仕事がない、ということが恥ずかしいから「かっこいい」仕事を希望していた・・・

麻生首相は何が本当に問題で解決策は何か?分からない人だから
テレビで見るたびに不快になるよ。
中年以降、マンガ読んで勉強しなかったから、知識が若いときの古いままなんだな。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 18:08:14 ID:xZpws5a9
ここで池田を叩いている2ちゃんねらー学者も、恐慌再来論は嘘だ、ありえっこない、
という池田の主張には大賛成なんだろ?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 11:54:34 ID:r2Ff2bv6
なんか逆神呼ばわりされてる人しか景気回復説を採用してないと思うんだが

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 12:46:36 ID:3jmxO5CY
根拠がフィーリグだからなwww

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 23:42:43 ID:WZZ53EGd
池田信夫の「サイバーリバタリアン」
第64回

総合電機は「変われない日本」の縮図
文● 池田信夫/経済学者

http://ascii.jp/elem/000/000/411/411659/

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 01:07:33 ID:DGEJoqX9
>原子炉から洗濯機まで生産する「総合電機メーカー」は日本独自の企業形態で、
>かつてアメリカ経済の衰退の元凶とされたコングロマリットと同じだ。

GEやシーメンスは日本の企業だそうですw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 07:03:09 ID:yQJG4wFv
終身雇用という幻想を捨てよ―産業構造変化に合った雇用システムに転換を―

NIRA研究報告書 2009/4発行
総合研究開発機構 発行

http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n090427_334.html

執筆者一覧
柳川範之  東京大学大学院経済学研究科・経済学部准教授/NIRA理事(研究会座長)
山田 久  日本総合研究所調査部ビジネス戦略研究センター所長、主席研究員
原ひろみ  労働政策研究・研修機構人材育成部門研究員
安藤至大  日本大学大学院総合科学研究科准教授/NIRA客員研究員
辻 明子  総合研究開発機構研究調査部リサーチフェロー 


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 18:22:14 ID:h6c+HkRZ


                         、z=ニ三三ニヽ、
                        ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
         / ̄ ̄\      }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
       /       \     lミ{   ニ == 二   lミ|
        |::::::         |      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
       |:::::::::::     |    {t! ィ・=  r・=,  !3l    無駄な人生だったな!
        .|::::::::::::::     |     `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
         |::::::::::::::    }        Y {.┬=、__` j ハ ̄"''─-、
         ヽ::::::::::::::   }     ,. -‐ へ、`ニ´ .イ / / ,, -‐‐ヽ
        ヽ::::::::::  ノ    /、   |l`ー‐´ / / -‐   {
        /:::::::::: く     /  l   l |/__|// /  ̄   /
_____ |:::::::::::::::: \ /    l    l l/ |/  /       /
          |:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ↑おまえら

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 14:05:25 ID:LdPQEDUB
麻生太郎、統一協会

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 17:35:44 ID:AcVjYEgr
叩いてる奴の方がどう見ても馬鹿
124みたいな書き込みを見てこのスレの層が読めたわw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 14:51:18 ID:aQTjlWiY
>>125
層化乙w

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:04:58 ID:0CFeE/Qd
http://passnavi.evidus.com/search_univ/1950/difficulty.html

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 17:09:13 ID:Big6cNli
子鼠はかつて「フリーターは努力不足」と言い切った。
そして自己責任とまで言い切った。
既得権(笑)自己責任(笑)規制緩和(笑)、小さい政府(笑)、グローバル化(笑)w

こういうこと言ってる連中は常に自分の利益誘導の為にいってるわけで
自分達が都合悪くなると途端に日本人の税金の助けを借りたりして国民の財産に
寄生虫のようにたかる売国奴の構造改革バカだ。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241698176/l50
これを御用学者や太鼓持ちコンサルが一見、弱者の立場に立ったような詭弁を弄して
実は日本国民から財産を毟り取ろうとする為のプロパガンダを始める。
オリックスが公的融資申請って・・・おいおい
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241698176/l50

既得権とか自己責任って言ってる奴らほど
既得権まみれで自己責任をとらないのが構造改革バカ、グローバル馬鹿の特徴。
息子世襲の子鼠、派遣会社役員就任のケケ中、
Fラン大学教授のくせに自宅でネット中毒で糞ブログのPV獲得と自著PRの池田
や貧困ビジネスの城しかり。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 20:14:57 ID:GpJRlHzc
池田信夫サンが少々暗愚なことはブログを一読すればわかります。
ただ、個々の言説ではなく、
本質的に池田サンがどうしてダメであるかを指摘するのは少々手が折れる。
ざっと雑にいえばかれの思想は、
信念補強型なんです。
つまり自分の信念に都合のいい材料を集めることしかできない。
いっぽう、少しは尊敬の念を集める思想家はほぼ
信念検証型の人たちが多い。
つまり自分の信念に都合のいい材料を集めるというより
それを検証するためにさまざまな資料や反論をあつめる。
反論をすぐにシャットアウトする池田サンとは違うんです。
で、池田サンのような人はどうなるかというと、たとえば一時的に
アーレントを担ぎ上げても、自分に都合の悪い面がでてくると
かんたんに捨ててしまう。材料しかないのですね。(笑)
こういう人は結局、最後まで他者にも自分にも出逢えない。
あわれな人だと思いますね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 19:04:41 ID:yey/s57f
西暦20※※年
ノビー池田を教祖とした構造改革真理教が誕生した。 スローガンは
「正社員を解雇し、労働者の賃金を月給10万まで落とせば
景気回復する」言う驚くべきもので
これは後世「平成の死なう団事件」と呼ばれ、
社会心理学者はレミングの集団自殺でこの現象を説明した。
改革真理教は郵政民営化に踊った低IQ・B層を 中心に支持を広げた。
この反乱は当時の支配階級である財界の利害と一致したため
一時的に政権を握ることになり、忠実な信徒bobby氏の
「月収一万円労働者政策」が実行され
彼等を支持する派遣労働者たちは「これで豊かになれる」と歓喜、
左手を右斜め前方に垂直に上げた 教祖池田師の銅像を各地に建立した。

そして拡大した信者達は夕張市に移住することになった。
「これで景気回復だ」「これで俺達は救われる」と移住当初は
拍手喝采だったが、一ヶ月も経つと信者の多くが生活に困窮し始めた
そこで教祖ノビーは自分は自由が丘に住んだままで、
「いずれ食料も1円で買える。電気ガス水道も1円で利用できるようになる」
と信者を叱った。
だが当然の如く、夕張近郊の農家は構造改革真理教信者みたいな貧乏人に
売るよりも高く買ってくれる中国人に食料を売るし、
北電・北ガス・近郊水道局も貧乏人にインフラを利用させなかった

「あれ? おかしいな? なんで正しい事をしているのに飢えるんだ?」
「そうか。俺達は時代を先を歩いているから苦しいだけなんだ」
やがて
「おかしいな、給料が下がったのにどうして生活が楽にならないのだろう?」
教祖池田師はこれに対し「価格は需要と供給で決まる、やがて自動車は2万円で買えるようになる」と発言。
この際、信者を罵倒したため信徒たちの熱狂は一気に冷め池田政権は短命に終わった。
教祖と信徒Bobbyは信者にボコラレてジンバブエに逃げた。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 09:25:35 ID:uTWiRbbQ
フジテレビにクルーグマン教授が出てたね。
このところ、「クルーグマンが明確にインフレターゲットを否定した」と、
ノビーは騒ぎ散らしてるけど(きちんと教授発言のリンクを貼って)、またインタゲを導入しろって言ってた。

ノビーみたいな、しっかりと批判できる人と対談させてもらいたいよ。
「あなたのいってることはころころと変わりすぎる」

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 11:05:54 ID:+NcSXktK
クルーグマンのスタンスは不動だよ。金融政策、インフレ期待は重要。
変わってるように捉える方がおかしい。

ちなみに「インタゲは政治的に無理だから無意味」って意見を出す人は
同じツッコミが解雇規制緩和についても当てはまる事を無視するべきではないと思うw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 19:38:49 ID:rBEa9efB
池田信夫の意見は妥当な所と間違ってるだろうなという所が半々と言う感じ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 14:57:33 ID:LsB0jkN/
ノビー理論(常時更新版)

・データは45度線上に並んでるときの相関係数が最大であり、水平または垂直のときが最低。
・マネタリーベースのことをM1というが、これは英語とは異なる日銀語ネので紛らわしい。
・現代のマクロ経済学におけるフィリップス曲線の式は儕=a(Y-Y*)+b
・バーナンキのいう程度のゆるやかなインフレ目標は、人為的にインフレを起こすという政策ではない。
・リーマンの自己資本比率は2%台で、銀行ならば行政処分。(注:証券会社の自己資本比率と銀行の自己資本比率(バーゼルU)は全く別物)
・財政政策で景気を刺激すると、金利が上がり資本流入が起きて円が上がり、輸出が減る。最終的にはGDPは最初の水準に戻り、インフレだけが残る
・利益剰余金は、会社が資本家から借りている金なので、本来配当しなければならない。
・労働需要曲線の位置は、産出量に依存するので生産拡大=サプライサイドが重要。有効需要理論など時代遅れ。
・オバマの雇用拡大を目標にした財政支出はサプライサイド政策である。
・財政政策はリフレではないし、そもそもマクロ政策は役に立たない。
・雇用量は賃金原資÷賃金率なので、正社員の賃金や身分保証を下げればワークシェアリングが起きる。
・ニューケインジアンのいう長期とは数週間であり,それだけたつと価格硬直性は消滅する
・以上のような先端経済学の常識をわきまえない、いわゆるリフレ派も、学部レベルのIS-LM理論しか知らない「なんちゃって経済学者」です。



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 01:16:40 ID:tZAO4zYF
>>クルーグマン、リフレ政策を否定
この人、ホント英語が読めないのね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 05:00:24 ID:RMjlW5aF
ムカついたので晒します。
----------------------------------------
訳者 (池田信夫)
2008-01-25 02:10:15
間宮氏の『ケインズとハイエク』は、ケインズ論とハイエク論を羅列しただけで、
1930年代に両者が論争した経緯にもふれないで、「公共性」がどうとか「モラル」がどうとか説教する駄本です。
そもそも彼はマル経出身だから、ケインズの難解な(というか混乱した)金融市場の議論を理解できるはずがない。
こんな訳者にまともな訳ができるわけないと思うけど、まぁ斜め読みする役には立つでしょう。
----------------------------------------
間宮さんは○系じゃないですwwwww
宇沢さんのゼミですwwwwwwwwwww
つまりケインジアンですwwwww
今は京大で教えておられます。
自分が理解できないことを全て○系で処理するんですねwwww分かりますwwww
デンパ信夫の経歴
東大経済→慶応メディアなんたらかんたら→上武大学
なんという転落人生wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
論文すら書けないみたいだしwwwwwwwwwwww
自分はFランで間宮さんは京大wwwwwwwwww
嫉妬ですねw分かりますwwwwwwwwwwww
くやしいのぅくやしいのうwwwwwwwwwwwwww
嫉妬される間宮さんも迷惑でしょうwwwwwwwwww
つーかなんで経済学者気取ってんすかwwwwwwwwwww
学部出れば自称していいのかwwwwww
なんという森田健作wwwwwwwwwww
メディアなんたらってなんすか信夫さんwwwwwwwwwwww
いい加減にしてほしいわwwwwwww
さーてmixiの信夫コミュに爆撃してこようかなwwwwwwww

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 07:02:10 ID:Xu6wmN4r
>>136

ノビー信者じゃないけど、あながち言ってること間違ってないよ。

間宮って人、全く業績ないじゃん。京大経済はいい加減なんとか
したほうがいいよ。このままだと東大・一橋との差は広がるばかり。
経済学部廃止して、経済研究所だけにしたほうがいいよ。まじで。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 10:31:25 ID:hIDRai3I
>>137
間宮氏は経済ではなくて旧教養の人環の所属だろうよ
ちゃんと調べてからものをいいなさい

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 13:05:16 ID:KXqb7sox
>>135
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/580bfd7e8a53d4934656d84c9bbdde87
これか。
この文章をどう読んだらこうなるんだw
> クルーグマンが、今度は「いくら通貨を供給してもインフレにはならない」と
> 断固として主張している。

英語読めないというか、文脈というものがつかめない人なんだなあ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 17:15:30 ID:JvvkHTlo
宮台真司こそ究極の池沼w

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:14:49 ID:TAzlSsPf
あそこの住人も誤読くらい指摘してやればいいのに

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:13:36 ID:4nBwlQS6
村上春樹の新作を批評するとか、畑違いの発言を慎めば
多少はマシになると思うんだけどな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:25:53 ID:je9xulaQ
もともとメディア論が専門なんだから、
畑違いどころか文芸評論のほうがあってるかもしれん。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:22:04 ID:Fx8IeLpz
>>141
コメントでさんざん指摘されてるじゃん。
それに対して素直に誤読でしたと謝ればいいものを、
わけのわからん反論をして恥の上塗りをするところが
ノビーらしくてカワイイ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 08:20:36 ID:f/9vjfz+
ここまでひどい誤読はちょっと考えられないでしょ。
英語力が無い or 経済学の素養が無い、どちらかですな。
(両方かも)

146 :名無しさん桾下し:2009/06/01(月) 11:16:30 ID:K0xxJKQF


誤読も無知も確信犯   それのどこが?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 14:21:10 ID:okTuPlWH
ポール・クルーグマン教授に聞く 「GM問題、米金融危機、日本経済」:日経ビジネスオンライン
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090529/196152/

>他のどの国よりも日本はインフレターゲットを必要としています。
>金利がずっとゼロに近いので、それ以外に方法がありません。
>政策の目標にインフレターゲットを挙げるべきです。

さすが池田信夫先生。相変わらずの逆神ですね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:38:04 ID:WoN6Mzg3
【労働環境】世界の失業者:5000万人増、09年2.3億人に・旧ソ連圏の失業率12.1%に…ILO予測 [09/05/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243550150/

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:43:08 ID:MyrjKchZ
http://video.google.com/videoplay?docid=3031125939592548381
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
http://video.google.com/videoplay?docid=-8142677247936155656
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=3701
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
http://rose.eek.jp/911/
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%80%809.11&aq=f
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:00:10 ID:LPHVBK06
クルーグマンは池田さんを翻弄するためにころころ意見をかえているという
ことでいいですね>ALL

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:30:22 ID:N4XQlQu5
このスレとは一応関係ないが、どうしてノーベル賞にエンタメ部門がないのだ?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:00:30 ID:ey+Z4wCd
あんな大チョンボやっても、2ちゃんではあんまり叩かれてないね。愛されてるんだね、2ちゃんねらに。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:20:04 ID:EIejtbXO
叩かれるほどの知名度も地位も社会的影響力もない

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:57:35 ID:v4tv3b47
ビジネスニュース+にもあまりスレが立たないしね

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 16:04:50 ID:fo3rIX89
大森望評


『ねじまき鳥クロニクル』以降ではいちばん好きかも。昔と比べるとちょっとくどいのが難。
あと、二つの月の処理がやや疑問。それは反則じゃないの? 
全体としては、ジョナサン・キャロルとニール・ゲイマンの中間ぐらいの感じ。
ジョン・クロウリーも入ってるよね。『リトル、ビッグ』トリビュート?

しかしあの展開なら、合作ペンネームをまず提案するのではないかと思った。
あと、googleできなくても図書館行って百科事典とか見るんじゃないの。
時期的に、だれかが「スター・ウォーズ」に言及してほしいところ(二つの月関連で)。
まあ、あんまりSFにしたくないんでしょうが。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 19:35:46 ID:HrgiKg7t
>>153
そうなんだろうね。
ご本人が思ってるほど知名度も地位も社会的影響力もない。

これで知名度やら地位やらがあれば、竹中の比じゃないくらい叩かれるだろうな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:30:40 ID:9+iF7fP/
池田さんって、リフレ派というか温水洋一似の同僚憎しで変なことを
書くこともあるけど、結構まともなことも書いてるきがするけどなあ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 11:39:29 ID:8seHplqO
何を持ってまともと言うのか知らないが、少なくとも池田の言ってるのが正しいことを示すサンプルケースは存在しない

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 12:47:46 ID:EHNJYtqX
>>157
たぶん、のびーの書いてることをちゃんと読んでないでしょ?
のびーが本当に恐ろしいのは、結論だけだとそれなりにまともなことを言ってる
ように見える(ことが多い)ことだ。途中の論理展開はほぼ例外なくトンデモ
なんだけど。化けの皮がはがれる前は、その能力だけで結構な職や肩書きに
ありついていた。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 14:47:54 ID:CjMnJ94V
>>159

数学(算数)は答えが偶然合っていても計算式が間違っていれば正解ではない
という感覚がない人が文系には多い気がします

そんな人が池田氏を支持しているのかな?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:54:09 ID:N3pTp5Ce
    


『公務員研究所』
全都道府県・市区町村職員の平均年収ランキングや年収モデルがある。
http://www15.atwiki.jp/wasshoi/
 (コンテンツ)
  ・自治体別・公務員年収ランキング
  ・職種別平均年収
  ・公務員なんでもランキング
  ・年収の推移
  ・年収モデル・年収分布
  ・自治体の財政
          など

 

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 14:42:04 ID:ShRb/zrR
>>161
地方公務員の殆どを占める非常勤の存在を無視してるから何の価値も無い数字だな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:28:43 ID:dtydPN5z
のびーは慶應から「学術博士(政策・メディア)」の学位を授与された
と言っているが、慶應はそんな学位をのびーに授与したの?

「学術博士(政策・メディア)」じゃなくて「博士(政策・メディア)」
なんじゃないの?

のびーが学位を詐称してる・・・なんてことはないよね?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:33:04 ID:IoHvYiH/
>>163
のびーの学位の関連サイト一覧

(参考1)
慶應から「学術博士(政策・メディア)」の学位を授与されたと主張しているサイト(2009-04-16の記事)
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/01c65f2cbc4df278fc50faab375908e3

(参考2)
参考1のサイトのキャッシュ

http://74.125.153.132/search?q=cache:IgIHuOrz6DUJ:http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/01c65f2cbc4df278fc50faab375908e3+%22%92r%93c%90M%95v%22++%22%94%8E%8Em%81i%90%AD%8D%F4%81E%83%81%83f%83B%83A%81j%22&hl=ja&ct=clnk

(参考3)
プロフィール(ここでは「学術博士」と主張)

http://www.sbibusiness.com/pub/ikeda

(参考4)
参考3のキャッシュ

http://74.125.153.132/search?q=cache:niRxBeM1jz8J:http://www.sbibusiness.com/pub/ikeda+%92r%93c%90M%95v+%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B+%8Aw%8Fp%94%8E%8Em&hl=ja&ct=clnk

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:55:40 ID:7ekIy4Y0
> 第二に、私が「経済学に関して学士しか取得していない」というのも
> 事実誤認である。私の博士論文は、総合政策学部の岡部光明教授
> (経済学)を主査とし、スタンフォード大学経済学部の青木昌彦名誉
> 教授らを副査として審査され、その内容も経済学に関する研究である。

こう言ってるけど、その岡部教授自体

http://www.meijigakuin.ac.jp/~okabemit/profile.html
> 2000年: 慶應義塾大学博士(政策・メディア)取得

「政策・メディア」の学位なんだよな。経済学じゃなくて。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:00:35 ID:GK9oFRSt
>>164の参考3のサイトには、2005年3月に慶応義塾大学から「学術博士」
の学位が授与されたかのように書いてあるけど、その時分に「学術博士」
なんて学位を授与することはないだろ。

「博士(学術)」が授与されたわけでもないんだよな。

学位査証か? のびーに限ってそんなことはしないと信じたい。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:16:40 ID:2oa7+6/f
池田せんせが、経済学者ランキングとやらを引っ張って、
日本の経済学者は1000人中5人だけだと批判めいたことを言っているが、
肝心の御大はそのランキングに入っているのだろうか???

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:58:50 ID:geVR0qCs
御大は政策・メディア学者だからそのランキングとは関係ないってことじゃないかい?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:06:11 ID:3mluLis+
>>168

米欄がワロスw JJIEに書評書いてる俺は海外査読論文持ちだとwww

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 07:41:28 ID:ZPFWHjdn
>>169
あれで良いならいくらなんでも5%ってことはないよな。
いまどきちょっと気の利いた院生なら海外レフェリーぐらいもってる。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 18:16:37 ID:299ZoN2O
とっつあん よほどNHK時代の上司を恨んでるんだな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 01:42:58 ID:UZSoN0fQ
この人の嫉妬は分かりやすくていいね


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 10:41:30 ID:6q2VRcmY
あ、この人経済学者だったのか。すっかり忘れてたわ。
俺にとっては、日本一の本屋さんだわ
煽りとかじゃなくてマジで、いい本ばかり薦めてくれるんで感謝してる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 11:54:56 ID:g3O5pLlu
学者もピンからキリまでいるけど、とにかく退職するまでしっかり働いてほしい。
40歳代で勉強やめて論文書かない先生よりも池田のブログは役に立つ。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 05:24:46 ID:Td/1W01y
池田が間宮の「一般理論」訳を嬉しそうにい批判してるけど、
山岡洋一の批判や米倉茂の批判の尻馬に乗っているだけで、
自分自身で見つけた誤訳の指摘はない。

池田が自分で誤訳の指摘をすると色々突っ込まれることを
よく分かってるなw

自分の誤訳を突っ込まれたときの池田の名言
「あれは翻訳ではありません。要約ですらない」

英文記事を紹介するときの池田の前置き
「要約はいつもの通り適当」

こんな奴が他人様の誤訳を批判できるんだから日本は自由。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:57:51 ID:pzJCKY28
>>175
言葉を間違えてるときの
「あれはいわばメタファー」ってのもひどいよな
そもそもメタファーの意味だって間違えてる

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 14:33:04 ID:0O+DZm7W
ちゃんとコメント欄設けてるとこが好きだわ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:42:58 ID:JW/Kr/T9
批判者だらけになったら米欄も消すよ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 03:49:53 ID:Ao7pZnui
>>176

あんな「メタファー」の使い方する奴が言語学の批判するんだから、日本は本当に自由。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 03:52:12 ID:Ao7pZnui
今はコメ欄で信者たちにお追従言われるのが精神安定剤代わりなんだろう。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 13:58:35 ID:OCvFc3Xu
ノビーは一般人のコメントには興味ないよ
アフィで買い物してくれる金づるだから相手してるだけ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:00:26 ID:krrElHxs
以前から気になる過激な題名のブログを書く人だな〜くらいにしか思っていませんでしたが、間違っている箇所と、解釈の違いを説明する書き込みをしたところ、削除されました。
特に批判的な書き方はしていなかったのですが、ご自身がわからないことは削除が基本のようです。
時々、倫理観や歴史観などの浅さが気になる学者です。
特に、歴史感の浅さは顕著で、彼のものさしの小ささは半端ではない。
その小さなものさしでは、今の社会は流石にはかりにくい事でしょう。
まあ、彼に限らず今時の知識人といわれるタイプの代表格のような人でしょうね。
私の知る学者とは、知識人ではなく、まずは教養人で、かつ人の話を理解する努力が出来る人です。
それが出来ない彼は、これ以上の伸びはないでしょう。残念・・・
たま〜に間違って、いい事も言うのにな〜w


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 19:56:49 ID:aY5/Z/Vw
そうとう屈折した人生を送ってきたんだろうね。
50代にもなって、まるで2chの煽りのような文章を公に発信できる感性はすごいよ。
研究者・学者としての才能に恵まれてないのに、自意識だけが大きくなっちゃったのかなあ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 13:42:32 ID:E8vya8wP
というか、ずっとNHKの職員だったわけで、学者になってからまだ名もないだろw
教授でも准教授でもなく、講師とか評論家とか本屋さんみたいなものだろ
あ、これは謂わばメタファだがwwwww
自称経済学者に怒り散らす自称経済学者、というより、単なる元NHK職員のノビー

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:32:53 ID:wr5H4a5y
いや学者にはなってるでしょ,慶応の博士課程にいた90年代後半から.形だけだけど.
ただ業績が全然伴ってないわけで,著名な研究者を誰彼かまわずこきおろすのは,
その劣等感の表れかな.
浅い知識で政治や歴史など他分野を語りたがるところとか,そもそも研究者に向いていない
資質の持ち主なんだよ.
博士課程を退学したあと博士号取得まで10年近くかかっている(しかも経済学博士ではない)
のは致命的だよ.


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:43:57 ID:/HLXwaoS
でむぱ、ってこのひとからきてるって、ほんと?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:08:16 ID:UmEzXV2w
実力主義と実力行使を間違えているのは世代のせいかね?www

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 08:22:43 ID:mZfOdG1q
『官僚たちの夏』のドラマが始まって、絶対ノビー叩いてるだろうなぁと思ったら
本当に叩いてたw こんなに行動が読みやすい人もそうはいない。
つか叩くくらいならわざわざ見るなよw 所詮テレビドラマだろ。

ところで、「国民車構想など存在しない」と高らかに宣言し、いやありましたよ、
というコメントに対して罵倒してるけど、自動車工業会や自動車メーカーの
サイトにも「国民車構想」がしっかり記述されてるんだけど…
スバル360を通産省が作らせたわけじゃないにしても構想自体はあっただろ??

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 02:47:35 ID:rzIKfKH8
ないっつったらないんだよ!by池田信夫先生

構造改革!by池田信夫先生

人間革命!by池田大作先生

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 11:38:32 ID:MWqOE/ZC
池田信夫君(笑)
お得意ののお笑い芸w
>このドラマは冒頭に出てくる「国民車構想」からして完全なフィクションだ。


>「通産省が国民車構想を推進して試作したという事実はない」と書いており、
>「構想も何もなかった」とは書いていない。

>「構想も何もなかった」とは書いていない。
>「構想も何もなかった」とは書いていない。
>「構想も何もなかった」とは書いていない。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 13:54:15 ID:7wmBdegf
2ちゃんでもこの手の屁理屈をこねる奴は見かけるが、
自称とはいえ「学者」でこのレベルはねぇなぁ。

だいたい「スクープ」と「トバし」を意図的に混同してる時点で…
むしろ「トバし」は先生のお家芸じゃないですか。Bカスカードとか。

そもそもドラマの内容が全部事実だなんて誰も思っていないよ。
そんな、大河ドラマと史実を混同する厨房じゃあるまいし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:31:45 ID:rzIKfKH8
ネタにマジレスの理由だが、作り物と現実の区別がつかないきちがいがいて、ドラマが現実の官僚の行動を反映させたものと混同するから、注意喚起として主張したものだ

とか言い出しそうなきちがい池田先生

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:39:16 ID:MWqOE/ZC
池田信夫blogと北朝鮮との類似性について
ttp://d.hatena.ne.jp/satohhide/20090708/1247059247
>池田さんがはてブを忌嫌う理由も分かりますね。コメント欄やトラックバックと違って
>自分で情報を制御できないメディアは敵なんですよ。
>時々はてなの社長さんに短距離ミサイル飛ばして圧力かけているみたいですけど、
>威力がないのか効いてないみたい(笑)。
>まあ、北朝鮮が外国からのラジオ放送に妨害電波飛ばしているのと似たようなものかと。

>よほどメンツが汚されるのが怖いみたいで、
>この性格も情報統制する共産圏の独裁者そっくりだから、
>とにもかくにも面白い人であることは間違いありません。
>なにせ一応市場自由化論者ですから。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:57:12 ID:D4FxPVxb
この人は素人を叩くのに生きがいを見出してるのかな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:50:01 ID:j5Ck+f0a
いや、むしろ叩かれるのが好きとしか思えない…

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 04:05:07 ID:Lp0L/4SF
「・・・という論者はいないのだろうか」

というのはコメントで「それをできるのは池田さんしかいないのではないでしょうか」
と書いてもらうための前フリですか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:07:12 ID:EzSsfjT0
>>194
専門家どうしになると全く通用しないからね・・・素人相手にするしかない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:09:06 ID:BWpMPLZ3
これだけ自身の無謬性にこだわるなら、やっぱり公務員になるべきだな。

東大教授なんかちょうどいいよね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:13:18 ID:os6669z/
「池田信夫はどうしようもない間抜け野郎だ」というmixi日記。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1225456873&owner_id=16318331


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:43:17 ID:tbTj0GiF
博士ってのは、1990年代中ごろから、

単に、「晴れて学問の一兵卒になりました」くらいの意味しかない。

欧米ではそういう位置づけ。博士もちの非学者なんていっぱいいる。

だから「博士もち」だからといって学者になれたと安閑としていられない。
常に努力していないと学者扱いされない。その指標のひとつは所属大学。
Fラン大学教授なんてもってのほか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:56:01 ID:CvzeLKxM
>>197
池田氏をこのスレにお招きしたら、>>1000までに降伏させることができるのかね?
なんだかんだで掻い潜って、相手の持論を反証しきれなければ意味がないんだよ
あまり大きな口を叩かない方が良い

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:49:47 ID:DJrhpod4
>>201
「国民車構想」ひとつとっても勝手に言ってることを変えていつまでも
勝利宣言してるんだから、そりゃ降伏なんてさせられないでしょうよ

この辺が学者ではなく、2chの厨房に近い所以

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:31:50 ID:ytWruTEC
>>201


なに2chですごんでんだ、こいつ。

お笑いだなw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:05:54 ID:X6fcHLT4
本当はこれに賛同して便乗たたきしてるブログのコメントの奴らこそ
どうしようもないイナゴの死体にたかるウジ虫なんだけど
どうせ頭が動いてないのは分かってるから反論のしようもないし
ノビーも内心あきれてるけど金ヅルだから放置してるってのが現状

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 09:33:42 ID:EDcHBLrX
>>201

池田信夫は、完膚無きまでに反証されても誤りを認めない駄々っ子だから。

大口を叩くことだけで存在を主張している輩を到底学者なんて呼べないよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 09:43:13 ID:EDcHBLrX
駄々っ子仲間だから、赤木某と仲がいいんだろ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 17:09:32 ID:kOIgaSur
>あまり大きな口を叩かない方が良い
>あまり大きな口を叩かない方が良い
>あまり大きな口を叩かない方が良い
>あまり大きな口を叩かない方が良い

www


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 17:41:18 ID:eCYXzpBV
>>201
自称経済学者の知ったか誤記ブロガーことラーメン池田君乙w

教授の学力低下・・・ゆとり教授の台頭
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0902/090209-42.html
>簿記の基本がわかっていないのは、池田氏の方です。 
>だれにもミスはありますが、彼の場合上武大学大学院で経営管理研究科教授をしているんですよ。
>こんな簿記の基本も知らない人が、よく人に経営を教える立場になれますよ。
>池田信夫の問題は、それだけではない。 彼がブログで披歴している経済の話も問題だ。
>「 これだけ経済学の話で、トンデモ解釈を垂れ流している人が、
>SBI大学院大学の客員教授として、〈イノベーションの経済学〉なるものを担当しているなんて、
>おかしな話です。 
>著書を数々もち、メディアに登場している北尾吉孝学長の責任は、
>けして軽くありません。」 ( 前出、大学関係者 )


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 01:36:13 ID:ks2Qsc7X
>>203
お前らこそ落ち着けよ(笑)
そうやって同じ穴で傷舐めあっていても俺は別に構わないけど
異彩をもった人間に噛んでばっかりいるから
日本の産業に魅力が無くなったんじゃないか?

学者は学者だろ?
どこぞの経済学者に倣ってばかりいたらノーベル賞なんて取れやしない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:42:32 ID:6vATj3dj
ラーメン池田またやっちまったなw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 20:45:19 ID:dh/6i2Zu
またよくわからんエントリーを書いてたけど、査読論文なんて書く必要ないって主張が最近多いな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:20:08 ID:yLyLJ7cP
>>209

まあ落ち着いて経済学をきちんと勉強しなおして来い。

そうしたら池田のお笑い芸人ぶりがわかる。

そ れ ほ ど あいつはひどい。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:55:44 ID:D5+yFr64
>>209
異彩っていうか
権威主義と噛み付きの二刀流で成り上がった?のが
他でもなく池田信夫本人なんだが
こんなのに信者がつくからバカにされるんだよ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:17:36 ID:QTwnxGAq
>>210
これか?
>このようなフレーミング機能の強い人が自閉的にみえるわけだ
 ↓
>このようなフレーミング機能に障害のある人が自閉的にみえるわけだ

さんざん逆の意味だと叩かれて、こっそり訂正したみたいだな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:04:28 ID:/E9dCt6E
最近特に、学術論文を書いている真っ当な経済学者に対する僻み・やっかみが
目に余るな。2流国際誌に載せた書評を業績と称して笑われたことで、腹を立
てたのかも。

英エコノミスト誌が新古典派マクロ経済学を叩いているのを見つけて大喜びの
ようだが、そこで批判の急先鋒に立っているのが、クルグマンというのが笑え
る。新古典派(あるいは米国流の)マクロ経済学は、基本的にミクロ理論を金融・
財政政策などマクロ的なトピックに応用しているだけだから、批判するとすれば
経済学全般じゃないのか。

池田信夫は、動学マクロ経済学といえば、いわゆるDSGEであり、代表的個人や完
備史上を仮定し、定常均衡解周りで線形近似するしか能がないと思っているよう
だ。たしかに、中央銀行を中心としてそうした単純な景気循環モデルを使う人は
いまだに少なくないが、インフレ・金利政策以外の分野では主流ではないし、一
流のジャーナルにも載せるのも難しいし、学者としての出世にもつながるとは思
えん。ブログで忙しすぎで、学会での議論をまったく追っていないのでは?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 15:09:04 ID:4YJpJapx
>>215
>動学マクロ経済学といえば、いわゆるDSGEであり、代表的個人や完備史上を
>仮定し、定常均衡解周りで線形近似するしか能がないと思っているようだ。

5年ほど前に院(修士、その後就職)だったころは金融とかの分析は線形近似、
それ以外は多項式近似やValue function iterationでpolicy functionって感じ
だったけど最近はどうなっているんでしょうか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:56:39 ID:/E9dCt6E
念のためレス214を補足すると、DSGEという用語は直訳では動学確率的一般均衡
だから、新古典派マクロ経済学の特徴を示す言葉として使っても、本来、違和
感はない。問題は、近年、ニュー・ケインジアンが新古典派のRBC(実物的景気
循環)モデルをインフレや金利政策分析に応用し、それをDSGEモデルという名前
で宣伝し始めたことだ。

いわゆる(ニュー・ケインジアン)DSGEモデルは、構造的にも計算手法的にも
RBC モデルと大差なく、定常均衡解周り(景気循環)の分析にしか使えない限
定的なものだ。にも関わらず、そのモデルにDSGEという大げさな名前をつけ、
マクロ経済学の手法はDSGEに収斂されたなどと主張する人がいるから、それが
マクロ経済学の主流だと誤解する人が出てくる。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:29:59 ID:O13i0yW0
>>217
214先生、最近、ニュー・ケインジアンが、「我々こそが主流派」みたいな顔を
しているのをみて違和感があったのですが、先生のお言葉に力を得ました。

ところで、最近のGDPがマイナス10%にもなるという現実のデータを見て、
「均衡値周りでしか推移しないはずのRBCやニュー・ケインジアンモデルは
死んだ。合理的期待形成モデル発展の20年は無駄だった」という論者
(池田氏を含めて)が後を絶ちません。

RBCなら大きなマイナスショックがあっても短期で均衡値周りに復帰する
はずなのですが、現実はそうはならないようです。先生ならばどのように
彼ら「反RBC論者」を撃破されますか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 08:32:18 ID:yWa2AzrG
>>218

経済モデルにはそれぞれ目的・役割があり、それと同時に限界があるので、そ
れらをわきまえて使う分には何の問題もないと思います。代表的個人を仮定し
たモデルも、より緻密な分析をする際のベンチマークとしては有用でしょうし、
線形近似も多数の状態変数を必要とする場合には止むを得ないこともあります。

景気循環を研究対象とし、多くの強い仮定を加えて簡略化しているベーシック
なRBCモデルが、今回のような金融危機を予見できないのは自明のことで、それ
を理由に合理的期待形成モデル全般を否定する必要もないし、RBCを無理に擁護
する必要もないです。池田氏の主張は、小児科の医者に心臓移植手術を期待す
るようなものでしょう。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 09:22:00 ID:QTuntafd
http://www.volkerwieland.com/docs/CCTW%20Mar%202.pdf
これもRBCとニューケインジアンの違いが為す結果か?
ページ3ね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 23:29:44 ID:PcZ2A+36
配偶者控除なんてそもそも反対の人かと思ってたけど違うのか

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:51:33 ID:Gg8wI+cD
とにかく八百屋にマンション探しにいくような論理で
クルーグマンを批判している、本当に「自称」経済学者なんだなと
思うわ。

> もう賢明な読者の方はおわかりですよね? そうです、オブスト
> フェルドとロゴフの本は「国際マクロ経済学」のテキストであり、
> もともとミクロ的な話題を含んでいないだけなのです(オブスト
> フェルドとクルーグマンの本の第一部、第二部の話題)。その
> ネットの妄言はいわば、八百屋にいってアパートでも探している
> 人と同じですね 笑。

ttp://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20081014#p2

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:56:08 ID:Gg8wI+cD

> 2008年のノーベル賞のコメント欄およびクルーグマンにスウェーデン
> 銀行賞のコメント欄でEconomist誌のone-handed economistを引用して
> 「片手落ちの経済学者」とクルグマンを評しています。しかし
> これは「二枚舌でない経済学者」という良い意味で使われています。
> 実際に池田先生がリンクしている記事(Paul Krugman, one-handed
> economist)を見てみると

> “GIVE me a one-handed economist,” demanded a frustrated
> American president. “All my economists say, ‘on the one hand...
> on the other'”.

> ですから、一般に経済学者は「一方では××とも言えるし、
> もう一方では○○とも言える」というナンセンスな主張をして、
> 正しい筋道を与えないが、クルグマンは筋道を与えてくれるという
> 意味になりますね。

ノビー英語読めないんだから、やめればいいのに・・・・




224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 10:42:04 ID:Uav1gWzb
>>222
田中ひでとみも、クルグマンの受賞理由を戦略的貿易政策としている感じ、
なんか間違っているきがするわ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:54:09 ID:DqkKtvpj
まあ似たもの同士で叩き合ってればいいじゃない。
以前、池田信夫が勝間和代を叩いたときは笑ったわ。
オリジナルの情報を何も生み出していないって、
それ何てノビー?って感じで。

ノビーって口が裂けても「東大経済学部教授」とか
叩かないからな。
日銀総裁人事騒動で伊藤隆敏を推したときなんか、
何かの冗談かと思ったよ。

でも、向こうから反撃される恐れのない海外の学者は
日本語で叩いてるけどね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 14:45:21 ID:PhU2ver8



世界は(似非を含む)経済学者を変えられるか?




227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:55:18 ID:3ar4fcqG
ガラバゴス諸島イグアナ管理人?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 01:53:12 ID:AeA6o6sn
クルーグマンのノーベル賞受賞理由は戦略的貿易政策でしょ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:07:21 ID:3elZWwjs
ちがいます。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 12:12:55 ID:6iCyFR0w
日本をあきらめる - 池田信夫 blog

僕もこの対談を読んでアレッって思ったよ。
竹森俊平氏って竹中平蔵氏の改革路線を批判してたじゃん。前々著やそのあたりの著作でさ。それが、なにこのマンセー状態。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20090715/200175/
どうも有名なUSの経済学者が「失われた10年」に対する擁護論を唱えたことから、「自説」を変更したようだ。カッコ悪いよな。
これが経済学者・経済評論家が超得意とする厚顔無恥の変節というやつですかね。
自然科学と違って、揺れ動く社会を取り扱わなければいけないんだから、常に変節しなきゃいけない可能性がある。
だからこそ、自説を開陳するとき自慢気にしなきゃいいじゃん!それにも関わらず、
どうして経済学者や経済評論家のオッサンオバサンたちは、なぜあんなにみんな偉そうに自信ありげな態度を取ることができるんだろうね。

http://kashino.tumblr.com/

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:14:44 ID:HFcGAGeU

池田のようにワナビーな人間がFラン大学教授でしかいられないんだから
そりゃ日本をあきらめたくなるだろなw

われわれにはしごくまっとうな現象に思えるのだがw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:49:32 ID:lnkg7JKw
>>230
経済学者・経済評論家はどれが正しいとは言い切れないので
あまり気にせずに好きな事が言える

ただノビーの場合はそういう主張の相違レベルじゃなく
誰も間違わないような基本的事項をよく間違うので
ノビーウォッチャーは楽しみにしている

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:20:21 ID:HEEcKY8Q
>>230
竹森さんの対談と著作をもう1回読み直した方がいい。
経済論戦は甦るの主張は二本立て。

1つめは清算主義批判のリフレ政策推奨。
2つめは不良債権問題の解決。

竹中との対談でも、銀行が引き当てすれば良いのだという話になっているように、
企業を潰せと言うようなハードランディング路線は過去も現在も勧めていない。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 05:06:29 ID:XP9J3c6a
クルーグマンの受賞理由は戦略的貿易政策だよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 07:48:01 ID:JwIMvAWW
だからInternational Trade and Economic Geographyが授賞理由だよ。
http://nobelprize.org/nobel_prizes/economics/laureates/2008/press.html
これ読みなさい。strategyなんて一言も出てきてないよ。
しかも、彼の論文はほとんどIRSによる複数均衡の話だし。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 22:24:56 ID:ttfDWu6w
メタファーって言葉大好きだなこのオッサン

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 22:46:25 ID:y/ymkaoi
ノマドも大好き
ブログにも新書にも書いてあった

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 09:38:04 ID:dTIMIoBM
よくここまで的外れな記事を連発できるな
これも一種の才能か

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 05:17:50 ID:Bug4uAYR
「これは行動経済学で言うところのフレーミングである」

最近、こればっかりだな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 06:04:52 ID:cUdeEMWm
覚えた言葉使いたいんでしょう

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 07:08:43 ID:qDhq/7j0
行動経済学は、本当に使い物になるような理論になるのか微妙なところなんだけどな(下手に心理学に乗り入れてる分)
あんまり先行研究を無批判に持ち上げると、後で痛い目見るぞ(まあその時は自分を棚に上げて批判するんだろうけど)

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 19:36:48 ID:wjzUTfT7
「メタファー」は的外れな議論したときの批判に対する言い訳になる。

だから保険で「メタファー」入れとくんだろうねぇ。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 19:50:02 ID:4NS6TQat
天下のEconomistが池田先生にご意見伺い!

これで池田先生も世界的経済学者や!
数式をこねくり回して空疎なオナニーにふける無名学者連中は恥を知れ!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 10:42:49 ID:vr6Ubn0h
私も昔からインタビューされるんじゃないかと思ってました(27才女性)

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 11:26:12 ID:tof3GgtG
「 経済の役に立つ経済学がほしい」 - 池田信夫
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/bfe40d778a054695038b01196f963cb4




246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 05:14:09 ID:HWCOUbof
池田さんは岩田さんのこと大嫌いだよねwww

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:25:06 ID:nnaT8GxI
田中にあっさりマンキューの件は嘘だったことが証明さるた池田(笑)

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 16:16:17 ID:BBu/54B/
相変わらずこのオッサンは、嘘ついてたり言ってることを翻してたり
してるんですか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 18:13:31 ID:20PAz68b
ユートピア市場主義者・池田先生

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 18:51:45 ID:Qt/ROR76
一応学者の分類のはずなのに、嘘ついても当たり前のように流されるのがすごい。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:45:28 ID:iasSwGBf
顔からして胡散臭い

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:53:11 ID:7kRJnQgk
>>225

このバカこそ「オリジナルの情報を何も生み出していない」ただのブロガーのくせに
何言ってんだろうね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 06:51:13 ID:/fY2qinb
>>225
伊藤隆敏
インフレターゲットを支持している人では?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 08:48:28 ID:3gM1Qg38
マネタリズム、インフレターゲットめったぎり by スティグリッツ
ttp://blog.goo.ne.jp/kkt_2008/e/d92592bcf3f00b1a8bdb642ae9a25f2b

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:27:20 ID:eycfK9Yu
池田を馬鹿にしてるけど、お前らこそ生産性ゼロのカスじゃないか

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:53:45 ID:tuUEiNyD
ここの馬鹿たちは経済学者を自称してないし

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 01:01:26 ID:XgtFC/wq

ここの馬鹿たちは自分の無知をたなにあげて他人の生産性がないとは
いわない。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 07:16:19 ID:xrtlLSqP
池田ってデマを根拠に話を組み立ててるということがよく分かったよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:47:46 ID:8DJEcWfA
http://www.fujisue.net/archives/2008/12/paul_krugmancom.html

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:11:26 ID:akj2FijC
こいつ、自分に賛同しないコメはことごとく削除するのなw
新自由主義競争社会連呼してるのはいいが、ハブられた人間はどうするんだ?
車電化輸出一本路線でしか語ってねーじゃん
政策で路頭にまよった人間は自己責任とか、すごい思考だな
wikiみたけど、出生系譜がでてないとこみると、あっち系かもな
人の命をよくまぁ軽率に扱えるもんだなと関心するわ


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:21:13 ID:akj2FijC
つか、机上の空論オナニー語ってる暇あったら
企業アドバイザーかなんかして実績を立証してみせろやクズがw
独立法人なんつう競争とは縁のない国のヒモになってる身分で
何寝言いってやがるんだ
つか、評論家ってのはどいつもこいつも糞ばかり
経済哲学上の数字計算なんか馬鹿でもできる

高卒の俺にはできんけどなw
あとこいつの友達の奥田が年金運用にかかわってからどうなってんだ?おいw
2年間で14兆円近くとかしてるぞ、おい、説明しろや

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 09:35:16 ID:4crGeuew
インタゲもマネタリズムの一種なの?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 18:20:04 ID:g4V3jLD8
もしかして、ケケ中から指示があったのか?
   blogで「みんなの党」の宣伝活動始をめたのは予想通りだけど
ただ、余りにも強引で必死なので笑っちゃたよ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 21:00:53 ID:xDNgF+w6
こういう馬鹿を放置してるから経済学会は馬鹿にされるんだよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 21:42:40 ID:mecJ8st5
そもそもノビーってどこかの学会に入ってるのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:40:56 ID:wR/+w1eR
放置以外にどうしろと…。
少しでも相手にしたら最後、20年後にまで私はXXという経済学者を
論破しただのと言われる破目になる。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:46:21 ID:mecJ8st5
西部邁なんて師匠筋なのに英語できないだの何だの好き勝手言われてるからな。
リアルで係わり合いになりたくないタイプだよな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 01:12:00 ID:Vi3y1KuS
>>265

ノビーは教授やってる以上、学「界」にはいるんだろうな。
しかし学「会」に入っているとしても完全に干されてると思うよ。

>>267

西部につめたくあしらわれてネットストーカーになったと松原がいって
いた。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 15:26:30 ID:x5d/wsx4
>小泉氏の改革は政治家には不人気だが、国民はいまだに彼を高く評価している。
自民党の集票基盤だった郵便局や土建業への税金投入を減らし、
自民党を「ぶっ壊した」小泉氏は、民主党の恩人なのである。

小泉改革は不人気だったが、小泉は芸能人並の人気者なんだぞ!!
だから、おまいらが小泉先生を批判するなんて100年早い!
それに、民主党が圧勝できるのもぜーんぶ小泉先生のおかげなんだから
民主党は小泉先生に感謝しろ!

ってか??

ほんと、こいつ馬鹿だわw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 15:30:28 ID:vPNBdFmE
すべて将軍様のお蔭です

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 16:27:43 ID:Y7iA8Syj
こいつを分かりやすく例えると
シムシティークリアしたリアル中二が経済を語るオッサン

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 16:48:50 ID:GVe28fRi
で、おまえらはいつになったらEconomistにインタビューされんの?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 16:54:10 ID:Y7iA8Syj
白人至上金融市場に日本国益を売る売国奴じゃないかぎり、
あそこからら賞賛されるのは無理だろうなw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 17:55:28 ID:qkV414Wr
>>254
スティグリッツ氏のその発言には池田先生はなにかコメントしていらっしゃる?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 01:03:11 ID:nmynXYb2
>>272

そんな池田のウソを信じているのか

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 02:41:31 ID:HTRfAoz7
経済と関係ないが
一応このオッサンって教養人ぶって音楽のレビューもそこそこ書いてるのな
でもその上滑りっぷりとコメントのなさが寒々しくて笑えるw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 04:36:30 ID:xjFHcnfj
顔見たらもっと寒いよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:57:16 ID:MXg/6nNJ

hamachanのブログ

http://hamachan-law.cocolog-nifty.com/blog/

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:58:41 ID:GBcP62Wh
2ちゃん以下のブロガーごときに著作権なんかねえわ
文士様に嫉妬すんな糞が
(´¬`)

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 01:01:14 ID:MXg/6nNJ
>>278
「規制緩和」という言葉を理解できない法律家たち

規制緩和するってことは
契約に「解雇を制限する規定」を設けることもできる
ってことなんだよ。あんたらは、
規制を緩和したら、解雇が容易に絶対なっちゃうよー
とでも思ってるのかね?w

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 11:52:51 ID:qCm/BbsT
ん?規制って制限のことだろ
解雇を制限する規定は一般的に規制の部類だろ
こいつのいってるのは法改正だろ
なに規制緩和はいい事だって刷り込もうとしてるの?



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 12:27:29 ID:MXg/6nNJ
>>281
おいおい、あんたがやっているクレジットカードの契約は規制なのかよ?
「18歳未満はクレジットカードの契約」はできませんと「法律で制限」したら、規制と言うんだよ。

契約で何か決めることが規制とは…

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 12:29:39 ID:MXg/6nNJ
「双方の同意の下で、契約に条項を設ける」ことを規制と言うらしい…



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 12:33:58 ID:MXg/6nNJ
「双方の同意の下で、契約に条項を設けて制限する」こと
「法律に条項を設けて制限する」こと

この区別も付かないのか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 17:42:36 ID:7VEN4txn
大川りゅうほう見るとこいつを思い出す

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:19:20 ID:MXg/6nNJ
日本はアメリカやデンマーク(w)と同様に「法理論的には解雇自由」でした。ちゃんちゃん

hamachanの主張
>無期契約というのは、解雇できない契約ではなく、いつでも解雇できる契約であるという民法の大原則は、現在においてもなお否定されているわけではありません

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_61a3.html
http://hamachan-law.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-4406.html

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:08:34 ID:OgpFUytE
なんで自分で理解できてないことを、さも理解してるがごとく書くのかね。
ノビイズム?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:56:45 ID:DBG4geR3
理解の問題ではなく、単に言葉の使い方の問題です

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:55:45 ID:KfmfexVs
これがいわゆるフレーミングである(キリッ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:31:59 ID:bNuL+ICD
アラゴだからアゴラだかの池田の主張読んだけど、知識の部分は専門的なんだけど、
それらを連ねる論理の部分がもう支離滅裂。むちゃくちゃ。
ひどいね。でも日本人てのは豊富な知識がならべてあれば、推論部分がデタラメでも
なんかわかった気になるんかね?
こんなひでえのが批評家ツラして出てくるようじゃ日本もほんとうにおしまいだ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:58:47 ID:eyRXMi2T
池田スノッブ夫w

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 18:42:17 ID:7nqHUYSs
これは、行動経済学の言葉でいえば「フレーミング」の典型である(キリキリッ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 21:15:36 ID:Y+blJz3J
突然池田信夫blogからいっぱい人がやってくるので何が起こったかと思って見てみたら、

「濱口桂一郎氏にはフリーターが見えないのか - 池田信夫 blog」

コメントの最後のところで、子ども手当がどうとか書いているんですね。

私へのたぎるような悪意だけは明確に理解できるのですが、そのいってることが全く理解できないのですが、どなたか説明していただける方はいませんか?


投稿: hamachan | 2009年8月25日 (火) 20時01分

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 21:17:35 ID:Y+blJz3J
>>293
Re: 事実が大事 (池田信夫)

2009-08-25 17:48:21

天下り氏(最近は学者でもないただの天下りに戻ったようです)は勘違いしているようだけど、これは子ども手当のことですよ。
私も舛添氏の趣旨に賛成で、今は所得制限のある児童手当を一律の子ども手当にするのは、所得分配には逆進的になります。

先日も民主党の勉強会で「一律の支給はおかしい」といったら、直島さんが「いやこれはバウチャーみたいなもので・・・」と意味不明の言い訳をしてましたが、彼らもバウチャーのほうがいいという意識はあったのでしょう。
ただバウチャーには組合が反対だから、ああいいう意味不明なバラマキになったものと思われます。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 01:25:05 ID:tp+44UNn
いつ見ても逝田ノブ汚ってほんと馬鹿だよね

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 17:31:22 ID:wBDFVgsM
見ないほうがいいよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 00:39:37 ID:OgRWDTO9
経済学者ってのはほんとうにこういうのばっかだな

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 08:06:47 ID:y1ABjrZu
いつから「経済学者」になったの?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 09:02:33 ID:7J/iHCDN
本人も経済学者じゃなくてもっと偉い何かだと思ってるだろ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 12:48:58 ID:Ibixmx9t
査読論文書いてる「経済学者」を馬鹿にしてるしね。
彼の中ではブログ>査読論文誌だから

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 14:03:18 ID:UqT6IQ/8
庶民の王者の犬作
経済学の王者のノビー

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 01:26:00 ID:gE9nf25/
hamachanの新書の評判よすぎる。

それに引き換えノビーの本は・・・


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 20:00:17 ID:HY2YpzrN
最近出た とも 出る予定とも 聞かないけど

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 08:16:32 ID:1esvSQk3
ノビーって本出しても売れてんのかねぇ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 11:52:34 ID:pS404/k5
電波利権ってやつはそれなりに売れたんじゃね?


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 11:53:40 ID:pS404/k5
つか、本人が電波・・・・・利権だったな・・

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 12:36:50 ID:FW0gjefU
池田のtwitterアカウントの自己紹介笑えるぞ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 03:09:29 ID:Zfx111tN
経済ネタで、相手が自信満々に池田信夫のブログをソースに持ってきた場合、どうやって対処したらいいですか?

309 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:51:26 ID:33rYyokS
今日池田大先生のネットラジオあるね

310 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:57:06 ID:KA5BKR6N
>>308

間違っていたら指摘すればいいんじゃね? 指摘するのも面倒なら無視する。
そんなのソースが何でも一緒だろ。

311 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:28:35 ID:SMGCPmLE

以後、こういう愚劣なコメントは削除します。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:20:51 ID:4lHg1pKr
衆院選のコメントまだー?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 11:14:30 ID:8lIWzih0
自民党は「保守主義」で再生せよ - 池田信夫
http://news.livedoor.com/article/detail/4323678/

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 13:24:40 ID:L9S4UHCH
>>313
現実が見えてねえなぁ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 20:10:04 ID:TACIn2aB
>>313
民主を選んだ国民はバカということかな?
ろくにセーフティネットも用意しないで構造改革をやって、自殺者を
増やした政党を支持しろと?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 22:37:23 ID:jf+bShUz
>>313
保守主義の怪しげな定義は自前ときたもんだ(笑

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 22:52:46 ID:pKX8It/M
鳩山の「友愛」がひじょーに胡散臭いのは同意だけど、「友愛」=「グローバリズム」はいくらなんでもw
貴族階級の「グローバリズム」に対する市民の「ナショナリズム」が「友愛」だよね。
鳩山はたぶん、大河ドラマにあやかって爺さんの言葉借りただけだけど

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 01:16:03 ID:8IeWCnEZ
そして「小泉改革の否定」を掲げて闘ったことが、自民党の敗因の一つだと思います。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 02:41:01 ID:3hXxEaq2
結論ありきで水戸黄門みたいな顛末

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 06:57:25 ID:Tz3zChCU
立ち返るっても昔の自民党て池田の嫌いなケインジアンが主流だろ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 13:43:06 ID:rR8fM35O
天下りが佐藤博樹と何か言ってるし (馬鹿口はバカ)

2009-09-01 10:52:17

> フランソワさんたちは、「労働市場が競争的になると、労働者の信頼が高まる」などと言うことは一言も言っていません
> 捏造を批判されて逆上したのか、急いで拙著の「書評」をアップした

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 22:24:55 ID:gtQJKXNS
民主党は「世界の田舎者」になるな - 池田信夫
http://news.livedoor.com/article/detail/4327099/

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 02:06:27 ID:mfA3CZuX
池田信夫ってネトウヨの主張を知的な感じに言ってるだけの気がする

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 02:25:13 ID:ztjn5paN
>>321

hamachanのいうとおりだろう。
またもノビーの「英語読めないくせに」が発覚したわけだ。

> まあ、池田信夫氏にとってはいつもながらのやり口では
> あるのでしょうが、こういう捏造的紹介をされたフランソワ
> さんたちにとっては、名誉毀損ものではないでしょうか。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 09:06:07 ID:OxZzsA3/
http://tinyurl.com/mnqo5n

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 14:33:23 ID:iQCfAF8i
コメント欄はノビーが自演してるんじゃないかと思うほどに池沼だらけだな

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 03:10:31 ID:mUqLtc3t
幼少の頃、農村のおっさんに苛められたかなんかのトラウマかなんかだろうな
かわいそうに・・


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 00:12:07 ID:enQTNkwC
>>324
hamachanもよく分からんけどな
ネオリベ批判よくやるわりに櫻田淳をよく読むとか
櫻田淳はオールドリベラルを自認してるが
オールドリベラルなんてネオリベとほぼ同義だろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 20:14:25 ID:oHoPfBqU

おまえは、おおまかな分類でレッテル貼りして
「敵か味方か、敵のものはいっさい読むな!」といった議論しかできんのか?


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 16:39:47 ID:AB8agEWs
>>323
いやネトウヨは国家社会主義者っぽい言い分だろ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 16:49:25 ID:6/ri4I8l
あまり一括りにするのは良くないとわかっているけど、速+を眺めた感じでは
サブプラ以前…ネオリベマンセー、小泉マンセー
サブプラ以後…麻生マンセー、アンチ小泉・経団連
って感じはする。

以前経済板を散々荒らしてた国士様達は今頃どうしているんだろう

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 17:53:44 ID:VaOo8o+g
国士無双

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:12:13 ID:5lpuS3xn
>>331
あそこでは経済学の中身をよく理解せずに語ってるからなぁ
ノビー予備軍の寄り合い所みたいな感じ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:39:02 ID:e9yZNAcd
>>330
大川周明の再評価とか佐藤優の影響もかなりあるんだろ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:43:50 ID:e9yZNAcd
自己責任バカはネトウヨじゃなくて自由主義者だな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 17:46:40 ID:GNRMGX34
「福祉経済学」って厚生経済学の間違い?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 14:11:25 ID:buMAEUla
天才経済学者、はてなをバカの巣窟と痛烈批判
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1252295427/

> 1 名前:ヘビイチゴ(東京都) []: 2009/09/07(月) 12:50:27.14 ID:MzSsPavu ?PLT(12000) ポイント特典
> # バカが寄ってくるのはしょうがない。悪いのは、
> バカを放置してアクセスを増やしている近藤淳也氏と伊藤直也氏。約1時間前 Tweenで
> http://twitter.com/ikedanob/status/3810386233
>
> # ブックマークとしては、Google Toolbarのほうがずっと使いやすい。
> はてブを使っているのは、バカと他人の悪口のいいたいやつ。約2時間前 Tweenで
> http://twitter.com/ikedanob/status/3809935751

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 22:16:25 ID:hUEih6cu
> @ikedanob: 暴落したリフレ本の相場:『エコノミスト・ミシュラン』33円、『経済論戦の読み方』1円、『経済論戦』1円。
>市場メカニズムは正直ですね。私は金をもらっても読みたくないけど。

これはひどいw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 22:52:31 ID:WVpolUnQ
アマゾンマケプレは送料とマージンで原則1点340円必要だから1円じゃ買えないんだけどね
まあ相関45度氏にトンデモ認定されたって事は結構な勲章じゃないのw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 06:33:33 ID:sG6ftlUo
自身は199円もするからね。えらい偉い

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 14:50:37 ID:XWEw6HOX
今日初めて池田信夫の記事を読んだのだが
ttp://agora-web.jp/archives/743214.html
エリート気取りの中学生?

何故生きてるの?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 21:10:29 ID:HgjGs/S1
>>341

生産関数だけ書いて、「初歩的な成長理論で説明・・・」なんて言ってるのが、信じられん。俺の学部生時代よりもアホだわ。
説明にもなってないしさ…。一人当たりGDPのことだとか、資本のこととか無視してやんの。
もう、彼の大学にいる例のアホライバルと一緒に、黙ってて欲しいもんだね。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 13:19:44 ID:esXT+bwe
池田先生が素朴なマネタリストではない証拠

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 23:09:29 ID:caaGQ7iK
とにかく池田はひどい

もう常識化しつつあって、そこはネットのいいところだろうと思う。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 03:16:04 ID:rSaULHJT
ネットでも情報遮断して本ブログしか見てないひとは一面的に「すげー」って
見せかけることは出来るんだな、というのがこの人に唯一教わったことだな

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 13:15:46 ID:+d0e5yaz
今回の ユニクロは日本を滅ぼすか?のエントリーに対する有効な反論としては
どのようなものがあるでしょうか
ディベートで近い問題を扱うのですが 自分の立場(同志社の先生と近い)で
どう反論すればいいか解りません・・・

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 14:05:48 ID:gAws2oKZ
>>346
元ネタを読んだわけではないので何とも言えないが、
仮にノビーが引用している通りのことを浜氏が書いてるなら
ちょっと弁護しようがないなぁ。

しかしディベートしようというなら、簡単な貿易論の教科書くらい
読んでおいたほうがいいのでは?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:23:12 ID:J243xz+E
ユニクロって典型的なトップダウン方式じゃない?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 00:06:09 ID:7lsS+IiK
楽天も儲かっているらしいね。楽天が儲けると日本が滅びる?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 02:19:52 ID:wCU/OnQ3
>>346
ユニクロ自体は不景気でこそ本領を発揮する戦略を取っているわけだから
ユニクロが売れることでデフレが悪化するんじゃなくて、デフレが悪化すると
ユニクロが伸びる、という因果関係になるんで、象徴的な指標の意味で
捉えたほうがいい。機を見るに敏なのは、企業活動としては正当な行為な。

ということで、ユニクロ悪人説だけじゃちょっと分が悪いかな。
上手く話を摩り替えて、引き分けに持ち込んでくれ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 12:42:21 ID:eTQQZQNZ
まあ、経済環境が変わればビジネスチャンスも変わるというだけの話だけどね。
均衡経済が本当なら、ユニクロと競争する企業が現れていずれ元の均衡状態に戻るはず?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 22:40:11 ID:u5E/s2Xx
ユニクロは日本を滅ぼすか
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/94d7da65e3eb27211bbc98a66c7b3663

にコメントしたんだが掲載されないからここに記載してやる
こいつ自分に都合がいいのしか掲載しない卑怯者だわ
↓送信したコメント


あんた!馬鹿だねwww
ユニクロで服が安くなっても規制緩和自由競争で所得
がそれ以上に下がっては逆に物価高だろ!
ユニクロでなんかみんな買いたくないんだよ!!
所得が激減して半分強制的にユニクロを買ってるんだよ!!
脳味噌がお花畑ジャーナリストはこれだから困るねwww
反論できないスレは削除して都合のいいスレは掲載かいww
このブログに掲載して反論してみろよ!!!!
ボンクラジャーナリストよwwww

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:07:55 ID:6XNxW/NO
いや、俺がブログ主でもそんな草生やしまくりのコメントを許可するかどうかは迷う。
池田信夫がいろいろ批判される要素があるのは承知だが2chのノリを持ち込むのはどうかと。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:59:21 ID:EprIg6yC
■▲▼ニュー速+の書き込みの9割は外国人■▲▼
■▲▼ニュー速+は日本人少なすぎて上がらない■▲▼

【熊本】 危険度「高」サイト県警に通報、
ピットクルーを通じて運営者などに削除を依頼 学校裏サイト危険度を調査
39 :名無しさん@十周年:2009/09/14(月) 20:56:56 ID:M4LkcWR5P
このスレはピックル不在なので伸びませんw
ていうか、殆どのスレが工作と単発IDの暇な素人のコメで成り立ってんじゃないかと
疑うようになった
50 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 14:41:30 ID:Kfe8AXkW0
そーだよ。
その工作を見破らせないようにIP死守支店のが運営。
で、運営は賄賂と工作員を堂々募集。
ニコと共に2chに自民の資金が流入。
ひろゆきが引退して自民系列のペーパーカンパニーに管理移動。
つまり「 ず ぶ ず ぶ 」なの。
ま、初期から「嘘は嘘と」と明言している分
マスコミよりゃ幾分マシかな?ってだけの工作掲示板。
それが2ch。それがプラス。
だからネットがある!2chがある!って言いながら
マスゴミ批判をしている奴はとんでもない馬鹿なんだよねw

これらが上がらない鉄板スレ…ニュー速+には日本人は30〜200人ぐらい?
http://s04.megalodon.jp/2009-0916-0013-56/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1214053797/36

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 02:27:54 ID:uTz5rVY+
>>352
人を批判するときはきちんと襟を正して
生半可な知識を語ったり、品性を下げるような態度はとらない。

池田信夫を反面教師にしてないの?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 10:02:42 ID:2abO27TX
↓Twitterで亀井静香についてあること無いこと滅茶苦茶に書きまくって
 こき下ろし続けるノビー先生。


Kamei will blow up Hatoyama cabinet. RT @Adamukun: @ikedanob has apparently decided Kamei too dangerous
about 2 hours ago from Tween
亀井は暴力団がらみの仕手戦の常連。損すると警察権力を使って補填させていた。 RT @kuta6: @ikedanob 当時の新聞を転載 http://bit.ly/2RQtGZ
about 2 hours ago from Tween
亀井静香 さっそく「徳政令」を発令 http://j.mp/cHrfm
about 3 hours ago from Tween
亀井の最初の仕事は、日本郵政の西川社長の首切りですね。まぁそういう汚れ仕事をやってもらって、来年夏にはお払い箱ということかもしれないけど、民主党政権のフレッシュなイメージをぶち壊すことは確実です。
about 10 hours ago from Tween
亀井は永遠に閣僚にはなれないといわれていたが、細川首相のスキャンダルを暴いて政権を倒した功績で出世した。彼は自民党の「汚物入れ」みたいなもので、表に出てくる政治家ではないのです。
about 14 hours ago from Tween
池田保次の失踪(殺人)事件は、許永中や伊藤寿永光など、日本の裏社会のオールスターのからむ事件で、「池田の行方は亀井が知っている」といわれた。亀井は読売の記事を否定したが、訴えなかった。この記事が事実だったからです。
about 14 hours ago from Tween
スモポリタンが環境設備メーカー「タクマ」の約60万株を、当時の株価より約4億円も高い総額13億4千万円で亀井から買い取っていた(読売 1989/10/6)。コスモポリタンの池田は、山口組の企業舎弟。民主党は山口組の金がほしいのか。
about 14 hours ago from Tween
入閣はしょうがないとして、防災担当相ぐらいでいいんじゃないの。なぜ彼が当選11回なのに閣僚を1回(そのときも運輸省がめちゃくちゃになった)しかやってないか、鳩山氏は知らないのか・・・
about 18 hours ago from Tween
亀井はコスモポリタンの池田保次の仕手戦にからんで警察の捜査を受けたが、OBであることを利用して逮捕をまぬがれた。池田は行方不明・・・ http://j.mp/2vOa1
about 18 hours ago from Tween
亀井は、許栄中から3000万円もらったことが法廷で明らかになっている。 http://j.mp/15swHL
about 19 hours ago from Tween
亀井氏の「金融政策」:200兆円の無利子国債で超バラマキ景気対策をやれ! http://j.mp/2SiTKp
about 19 hours ago from Tween
共同も「亀井金融・郵政担当相」ですね http://j.mp/NshZL 亀井って実は郵政族じゃなくて、小泉がきらいだから反対しただけなんだけど、馬力は小沢並みにあるから厄介なことになりますよ。
about 19 hours ago from Tween
来月出る私の本は『希望を捨てる勇気』っていうんだけど、亀井金融相が日本経済を「焦土」にするのは、もしかして日本経済の回復する近道かも・・・
about 19 hours ago from Tween
これは売りですね。日本経済はめちゃめちゃになって、政権がひっくり返るかも。 RT @mikeexpo: ほんとだ、今日経に出た。亀井金融・郵政民営化担当相!!
about 19 hours ago from Tween

http://twitter.com/ikedanob


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 14:33:07 ID:oSZwbD80
ユニクロ商品には他社ブランドのデザインをパクッたものも多い
地方の服屋が他人のデザインを盗むぐらいならまだ許せるが、日本を
代表する企業がそのようなことをするのは...
そりゃ他人のデザインパクって新商品連発すれば生産性が高いわな

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 15:21:59 ID:ud1UwkQd
>>356
もはやニュー速+のコピペのレベルだなwww

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:07:40 ID:9xUESB7i
>>356
だって、ノビーは末端のネット工作員だから、騒ぐのが仕事だよ^^
当然のことながら、竹中あたりから指示があったのかな?と思う程度

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:11:42 ID:xJGZBj/M
ハイエクはまだ参照できる点もあるがが
信夫とそのエピゴーネン株ニートは資本の論理をあーたらこーたら言ってるだけだしな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 11:43:46 ID:vDuFt/2L
西やんが子鼠とケケ中に泣きついて
ナンミョーがネットに工作員を大量に動員しり
御用学者に西やん擁護を必死に書かせてるんだってなw

のびー頑張れ、ここで犬ぶりアピールすれば
チーム・ポリシーウォッチ(笑)に入れるかもよwwwww


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:43:54 ID:l4wWYj8T
竹中先生御用達ノビー工作員は職務遂行に邁進するのみ、

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 21:28:35 ID:lvIgDlSr
学者はやはり真理に奉仕すべきで、いつでもどんな問題でも自分の言う
ことは正しく、他は間違いという姿勢は、無理がある。自分の考えていなかっ
たことが真理でないと感じたときには、別の真理を正しいものとして扱うべき
であり、自分の主張はすべて真理だという姿勢自体が、学者としては
適さない。あらゆる問題について断定的に決め付け、異論は排除する
というのは、真理よりも自分が重要ということで、小学生並みの自意識
なんじゃないの。そしてもちろん真理自体が後から修正を受ける、それ
を誠実に受け止める姿勢が、大切で、それが彼には欠けている。



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 21:31:29 ID:lvIgDlSr
「自分の考えていなかったことが真理でないと感じたときには」
           ↓
「自分の考えていたことが真理でないと感じたときには」



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:10:33 ID:pphbF1KL
Twitter支離滅裂だな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 12:39:54 ID:2vaOCwN7
さっきのグラフでもわかるように1998年以降、自殺者は3万人以上でほぼ一定。その間に、企業収益は大きく変動した。両者には何の関係もない。http://j.mp/VYKRF
http://twitter.com/ikedanob/status/4123285895

失業者数と自殺者数は相関がありますよ。だから企業収益が上がると自殺者は「減る」のです。
http://twitter.com/ikedanob/status/4123733906


同じ日のほぼ同じ時間にこういうことが言える池田信夫って・・・

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 13:23:14 ID:h3tXx/w6
「地域間格差」はもっと拡大すべきだ - 池田信夫
http://news.livedoor.com/article/detail/4358206/
ハイエクもいったように、伝統とは多くの場合、既得権の別名にすぎない。都市化によってそれが失われることを恐れているのは、地方公務員と政治家だけです。
そして1票の価値に大きな差のある選挙制度が、島根県民の一人あたり公共投資が東京都民の2倍に達する「逆格差」を生んでいる。
今後は高度化するインフラ整備はコンパクト・シティに集中し、過疎地は自然や文化財を保存してリゾートとして生き残ればよい。
それぞれの地域が個性をもって競争するために、「格差」はもっと拡大すべきです。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 14:06:43 ID:iFU5GcrZ
ツイッターは適度にノイズがあるのがいいね。SNSはぬるくてつまらない。
11:57 PM Sep 6th Tweenで

そういう統計データと実証研究を出してみろ。
RT @Yang_Wen_li: 小泉政権のもとで格差が広がった。
約16時間前 Tweenで


*顔の見えない相手に命令してます。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 17:14:32 ID:Qd+ZWXBp
池田は格差は競争の結果だとうそぶいているけど、
都市で政権を操る在日・同和・帰化人集団の利権操作の結果だろ。
競争、競争なんて言うけど、本物の競争なんて、どこにも無い。
歴史と同じで、競争ってうまくもうけたそうやつが言っているだけ。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 17:16:45 ID:Qd+ZWXBp
>>363
あんた、何か偉そうに言っているけど、
あいつの崩れたキモい顔を見れば、だれだって分かっているよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 18:36:05 ID:TkfiK5H+
小泉のでいで地域格差が広がったというのは、規制改革のことではなく、
三位一体で地方交付税が減って、再分配が無くなり
税収が東京都とその周辺に一極集中したことなのにね

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 20:00:58 ID:pJXeawtr
>>369
陰謀論乙

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:51:52 ID:aR+rm2ie
彼はチョンですか

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:44:27 ID:AWZn9ub3
本人だけじゃなく池田批判のコメントもレベル下がってきたな

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:02:46 ID:1h/lMjDX
コクランやコチェラコタのクルグマンに対する反論は、そのまま池田信夫の昨今の言説に対す
る反論にもなっている。マクロ経済学やファイナンスを大学でまともに勉強した人には当たり
前に思える反論だが、プライドだけが高く、学術論文を読むに耐える思考力もない池田信夫に
は「私はマクロ経済学の専門家ではない」と言い訳をしつつ「多くの若い研究者が真水理論へ
の信仰を失い始めていることは間違いない」などと捨て台詞を残すしかないようだ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 11:58:17 ID:7f5mSO83
> クルーグマンはどこで間違えたのか
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/3ede6e5d0f50b3c5138da2ce6e9e1d3b

> 超合理的個人=計画当局による永遠の未来までの計画(ダイナミック・プログラミング)を
> ベンチマークとする理論に異質性や不完全性を入れても、それは天動説に惑星の「異質性」
> を入れるようなものだ。

> 変なツッコミが入らないようにテクニカルな補足をしておくと、現在のマクロ経済学(DSGE)
> がみんなダイナミック・プログラミングだと言っているのではありません。

池田信夫の嘘八百が目に余るから、敢えてツッコミを入れるが、彼はダイナミック・プログラ
ミングが多期間(動学)モデルを解くための解法(アルゴリズム)のひとつに過ぎないことを
全く理解していない。家計が代表的であろうと異質であろうと、期間が無限(永遠)であろう
と有限であろうと、主体が合理的であろうと非合理であろうと、そのモデル(関数方程式)を
再帰的に(多くの場合、数量的に)解くことはできる。その解法(数学者ベルマンがダイナミ
ック・プログラミングと名づけたもの)を使っている経済学者は多いが、解法が動学モデルを
限定するわけではない。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 12:22:34 ID:0RuQyVPa
イケノブに限らずだが、経済政策って病人に対する薬みたいな部分があるのに
病状によって処方が違ったら「某エコノミストは意見を変えた」って言うのはどうなんだろ
なんでも乾布摩擦で良くなるわけじゃねーんだから

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:22:42 ID:aQxLpBgr
給料の2重ピンハネ  どんだけ好景気にわいても、金が下までいきわたらないのはこのため
 (構造)
┌──┐       派遣会社
│■ ■|       ┌──┐  
│■ ■| →出資→ .| □ □│─ 雇用 → ●
│■ ■|        | □ □│← 登録 ─ △
 大企業         ↑
   │          │
   └─雇用依頼──┘

 (金の流れ)
┌──┐        派遣会社
│■ ■|        ┌──┐  
│■ ■| →派遣料→.| □ □│── 給料 → ●
│■ ■|         | □ □│     |     △
 大企業         ↓ ↑   .   │
   ↑          │ .│       │
   └─利益配当──┘ └ ピンハネ┘

         派遣業売上   企業配当   従業員給与 .
平成12年度   +2112億    +6110億    +6000.4億
平成13年度   +4857億    -2750億   -7兆4584億
平成14年度   +7867億  +2兆2888億   -9兆9090億
平成15年度   +9009億  +3兆 129億  -12兆7125億
平成16年度 +1兆4010億  +4兆3643億   -6兆3276億
平成17年度 +2兆5746億  +8兆3080億     +1805億
平成18年度 +3兆9584億  +11兆9968億   +3兆1406億
平成19年度 +5兆  40億   +9兆8184億  -20兆7593億
  合 計  +15兆3225億  +40兆6755億  -53兆2457億 ←←← www


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:22:11 ID:3pW7WNz3
今日の池田信夫ブログのトピックは「今年のスウェーデン銀行賞」予想だった
が、「市場原理主義を首相が批判するような国(日本のことね)にはこの賞
を貰うことは出来ないだろう」との有難い主張。
池田信夫はバカだろう。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:12:20 ID:lTINg+c3
プログラム委員会から変更のお知らせ

9:00-11:20
特別セッションI: 経済学の展望

ミクロ経済学の展開
上武大学 池田信夫


流動性と景気循環
上武大学 池田信夫


ミクロ実証分析の進展と今後の展望
上武大学 池田信夫

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 04:09:22 ID:3pzN1ENe
>>378
これのソースがあれば読みたい。
高い派遣料払ってる振りして雑益か何かで回収してるの?
それとも税金対策にでもなってるの?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 04:23:26 ID:3pzN1ENe
あ、これのことか
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1251492575/604
「外資や株主に配当」が「企業配当」と書き換わって図もミスリーディングということか。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:46:49 ID:1PkjxQS3
>>382
ミスリーディングではないだろw
結局、馬車馬のように働かせた労働者から巻き上げて儲けた分は労働者に
渡らないんだからw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 10:30:15 ID:2L0GR85P
ミスリードしているのは
ケケ中や池田信夫といった構造改革バカ規制緩和バカ、グローバル馬鹿の方だ。
連中の特徴は自分に都合の良い数字だけ一部切り取ったレトリックを用いる事。
それは完全なミスリーディングだ。そういうの知ってる者からしたらすべてお見通し。

例えば派遣問題一つとっても彼は正社員が非正規を搾取してるという
言い方してるけど、これも正社員VS非正規という構図を作って、
本当に搾取してる経営側に批判の矛先が向かわないように
世論をミスリードしようとしてるのがバレバレ
竹中平蔵の使う数字的なレトリックに(改革によって)「ジニ係数の上昇は鈍化」したので
格差を広げたわけではないというものがある。
しかしそれはあくまで平均数値の問題に過ぎず、現実をそのまま表示する指標ではない。
社会構造の変化を不当に無視する数字的レトリックに過ぎない。
すなわち不安定雇用である派遣労働者の数が大幅に増え失業者がそこに吸収された。
これによって失業率は低くなった。
一方、国際競争力維持の名目で国民全体の平均賃金の上限も低く抑えられたので、
派遣労働者の所得が生活維持困難レベルにあっても、その実態はジニ係数には出ててきにくくなっただけのこと。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 12:11:54 ID:f2+JjTDB
ジニ係数を下げることを経済政策の目的とすべきかどうか定かではないが、
仮にそれが当面の目的だとしよう。で、政府はどうすればいいんだ?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 12:55:04 ID:1On5uG6k
>>385
再分配は経済効率に反するので、パイを増やす経済成長しかない?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 13:23:50 ID:eV6k2bqR
>>384
あんまバカバカ言って口汚く罵るだけだとノビーの仲間だと思われるぞ。
そういうレスはニュー速+あたりでやってくんないかな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 16:59:46 ID:PwbY55mE
>>384
正社員、非正規、経営側、自分の利益を追求してるのはお互い様だと思うんだが。
現状、3者とも自分の利益を追求した結果、非正規だけがloseだけど、
経済学だと、うまくメカニズムデザインして、3者とも自分の利益を追求した結果、
3者win-winの関係が成り立つことを目指すんでしょ?
均衡を予測せずに社会主義的に経営者から利益を召し上げたら、
経営者側のほうが概ね一枚上手で逆効果になって、
その失敗を失敗とすら認識してこなかったのが今までの日本だと思うけど。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:00:01 ID:2L0GR85P
>>388
チョッとというよりかなり違う。

問題は派遣会社の法外なピンハネだろうw

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:07:39 ID:2L0GR85P
>>388

徹底的に利益の追求をした経営者やモンスター株主に対し
労働者側は利益の追求どころが賃金を抑え込まれたわけだ。
マネーと人の流動化をMAXに取れるバクチをしたのが小泉構造改革だっただけのハナシ。

内需縮小と産業空洞化のリスクを負って、社会保障を削り労働者の賃金を下げ
儲けた余剰マネーを金融市場で煽って、煽りやすいように郵貯も民営化して、 結局金融バクチで大損。
儲けだけはハゲタカ外資とピンハネ派遣業者や内部留保で確保して、損した、そのしわ寄せは国民に。
不況になったら派遣切り、今度は正社員も切りやすくしたいだけ。竹中、宮内、奥谷といった連中が人間レンタルの中間搾取で儲けるという
新しい「内需産業、実質外需依存」のビジネスモデルを普及させただけの話だよ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:18:54 ID:2L0GR85P
さて、
従業員給与が50億以上急落しているのに
ピンハネ派遣業者さんの利益は急増しているわけだがw

労働者派遣事業の年間売上高は・・・総額5兆4189億円
(対前年度比34.3%増)

労働者派遣事業に係る売上高
           売上高   前年比
平成11年度 1兆4605億円 (7.0%減)
平成12年度 1兆6717億円 (14.5%増)
平成13年度 1兆9462億円 (16.4%増)
平成14年度 2兆2472億円 (15.5%増)
平成15年度 2兆3614億円 (5.1%増)
平成16年度 2兆8615億円 (21.2%増) ←小泉製造業派遣解禁
平成17年度 4兆351億円  (41.0%増)
平成18年度 5兆4189億円 (34.3%増)

〜労働者派遣事業の平成18年度事業報告の集計結果について〜12月28日
p://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/12/h1228-2.html


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:47:47 ID:eV6k2bqR
言っても無駄かも知れんが…仮にも「経済学」板でハゲタカだとか、
そういう私怨交じりの用語は使わんで欲しいよ。
だいたいそのハゲタカ外資のほうが金融危機で邦銀なんかよりも
ずっと深手を負ったじゃんか。
リーマンなんて野村に飲み込まれたし。
逆に野村もアメリカから見たらハゲタカになっちまうぞ。

そういう「好き嫌い」が論理の先にたってるところがノビーの叩かれる原因なんだぜ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:52:45 ID:2L0GR85P
私怨じゃなくて事実な。
リーマンやAIGみてりゃわかるだろw
一枚上手のはずの愚リードな経営者さんたちが
どうなったかw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:08:16 ID:eV6k2bqR
事実を扱う「経済学」にハゲタカも何もないよ。
時代によってリーマンが買う側だったり、野村や三菱地所が買う側だったりするだけで。
地所がロックフェラーセンターを買収したときもアメリカでハゲタカ呼ばわりされたし。

資本家は人種問わずみんなハゲタカだとかつまんないこと言い出さないでよ?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:11:54 ID:eV6k2bqR
蛇足ながら…もともとこの板は「経済板」がニュー速あたりからの乱入で
マトモに機能しなくなった「インタゲ論争」の頃に分離要望が出されて、
やっとの思いで新設された板なんだよね。
それだけにただの罵りあいがしたいなら他の板に行って欲しいわけよ。
ニュー速+とか、元祖経済板とか、他にもゴーマニズム板とか、
たぶん君向きの板はいっぱいあると思う。

もちろん「経済学」的にノビーを批判したいなら大歓迎ですが。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:16:28 ID:PwbY55mE
>>389
さらに言えば、派遣会社のような組織は本来、非正規雇用者同士が組合つくってNGOのような形で運営されるべきだよね。

>>390
労働者側の賃金を抑え込むことが、経営者や株主が徹底的に利益の追求するために有効…
なぜそれが有効なのかが問題だと思う。
労働者の賃金を抑え込む企業が市場で競争に負けるようであれば、結果は違ってくるのでは。

市場はコントロールできるような対象ではないでしょうが、
それでも、そのような望ましい結果をもたらす方向へ
あるいは少なくとも、望まし方向とは逆の効果をもたらさないよう、
施策の影響を考える必要があると思う。

小泉構造改革はたしかに全面的に正しいとはとてもいえないが、
オール・オア・ナッシングは病的な認知だし、
因果関係の認識を短絡させて浅はかに1段階論理の正義で逆の事をすれば、
それが正しい処方になるほうがおかしい。

私の考えとしては、雇用の規制緩和は方向性として正しいが、
いままでの規制緩和の方法があまりにも不公平で片手落ちなのだと思う。
結果、隙だらけでヤクザにつけこまれた。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:19:30 ID:2L0GR85P
悪いけどハゲタカという言葉にまったく拘ってないんだよw
そして資本家がすべてハゲタカとも言ってないわけで。
君の方がよっぽどハゲタカという言葉に拘ってるよw
むしろ愚リードな株主様とかモンスター株主とかの方がいいかい?


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:23:07 ID:2L0GR85P
>>394>>395
ID:eV6k2bqR
短期的な利益追求をしているグリーンメーラーの時代は終わったんだよ。
もっと長期的な視野で企業を見た方がいいのはわかるよな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:24:35 ID:eV6k2bqR
>>397
どれでもいいよ。

それより、結局のところ、君は経済学のモデルではなく、
勧善懲悪でノビーや外資を批判したいだけなのかな?

経済学という学問は、その手のことを一番嫌うんだけど…

>>396氏に同意。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:28:12 ID:eV6k2bqR
>>398
「グリーンメーラー」とは、株式の集中的な買い付けで株価を引き上げたあと、
一気に売り抜ける行為のことだよ。
「モラルハザード」もそうだけど、経済学の言葉は正しく使ってもらえないよねぇ。

何でノビーを批判するスレでいつもノビーを批判してることをアンチノビーに言ってるんだ俺w

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:31:55 ID:2L0GR85P
>>399
>>398をよく読めよ
外資だろうとなんだろうと関係ないわけだ。
長期的な視野にたって企業の成長を考えるべきだといってるわけだが。

>>396
>さらに言えば、派遣会社のような組織は本来、非正規雇用者同士が組合つくってNGOのような形で運営されるべきだよね
これは同意。
>労働者の賃金を抑え込む企業が市場で競争に負けるようであれば、結果は違ってくるのでは。
日本にもそういう企業が出てきているのを知らないかな?
>雇用の規制緩和は方向性として正しいが、
これは優先順位の問題なんだよ。
Safety Netが充分でない、
ピンハネ率の透明化
これがまず先決だと思う。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:33:57 ID:2L0GR85P
>>400
>「グリーンメーラー」とは、株式の集中的な買い付けで株価を引き上げたあと、
>一気に売り抜ける行為のことだよ。
正しくそれだよw

外資の皆様はまったく、そういう事をやらなかったと言いたいのかな?
勿論、日本でもやってる連中はいるわなw


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:39:53 ID:eV6k2bqR
>>402
というか、そういう「仕手」は日本人がやってるケースのほうが多いと思うけど…
バブル期なんて本当に多かったもんねぇ。蛇の目ミシンとか。


つまり、君は違法業者を批判すればいいだけで、別に外資批判もノビー批判も
する必要性がないような気がするんだけど…
ちなみにグリーンメーラーはほぼ違法行為です。
逆に言うと、違法行為を伴わないと自分が破産する可能性が高いので。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:41:39 ID:2L0GR85P
目先の利益追求だけ追っていたら企業の成長性は失われるよw
単純に雇用コストのカットで利益を出すんじゃなくて
次の段階に映っている事を考えないとね。
モノから人への投資をしなきゃいけない時代に来てるんだよ。
机上の空論ばかりで現場を知らないからかな?
自分のような本来経営側の人間からしてみたら当たり前の話なんだけどね。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:42:28 ID:eV6k2bqR
僕が言いたいのは、外資だとか小泉だとか、ハゲタカだとか愚リードとか、
その手のレッテル貼りは他所でやって下さい、お願いします。
それだけです。
別に外資や小泉氏の肩を持つわけではないです。
正直言って政治家は小泉純一郎も亀井静香もみんな嫌いです。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:46:22 ID:2L0GR85P
>>405
随分Naiveな人なんだね、君は。了解。
別にレッテル貼りじゃないんだけどねw
俺が言いたいのは>>404で言ってる事と
事実を>>391で上げただけさ、
そんなに落ち込むなよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:48:26 ID:eV6k2bqR
>>406
ありがとうございました。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:10:06 ID:MiE4ZHwk
軍板派生の日本経済常見問題ってサイトで池田信夫「ハイエク」が薦められていたけど
おとなしく伊藤 元重のから読むか

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:25:58 ID:M2/YqlPG
そもそも上武大学って何だ?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:10:48 ID:Ukl50143
池田信夫ってチャンネル桜に出ていたんだよね。
http://www.youtube.com/watch?v=_EWSvF_fMNU


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:41:34 ID:WvO9Lhla

「池田信夫がコメント欄を改ざん」
ttp://montagekijyo.blogspot.com/2009/09/blog-post_27.html


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 15:23:35 ID:P3BoP0Ou
いつものやり口。
ひょっとして魚拓の存在を知らなかったりして。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 16:21:34 ID:CyLtLlaf

虫の居所が悪いのか
  blogが思いっきり感情的になってて笑えるんですけど

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:43:18 ID:fjtco1kN
wwwwwwwwwwwwwwww

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 20:34:45 ID:O7ZswO6G
なんで「知らなかった」って言えないんだろ。
コメントの人達は謙虚に「調べましたが」くらいで書いてるのに

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:13:49 ID:CNaER+Ck
インターネットが発達しても、教師を半分削減とか
学校の補助金を削減して、経済学の教授を削減とか
全く聞かないんですが、なぜですか?池田信夫さん

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:21:59 ID:CNaER+Ck
民間年収平均が450万円になっているころ、独立行政系と地方公務員などが
750万円になっていて、社会保険庁とか警察とか千葉県の役所などで
大々的に不正経理で色々買ったりして、宗教法人が税金を払わず
ITが飛躍的に発展したにも関らず、教師の削減がされず
私学の助成金も打ち切られず、大学教授が補助金から給与をもらってる
側面もあるのに、著作物から大学に一円も返納義務が無く
セブンイレブンが不正な方法でフランチャイズの店長から搾取して
独占禁止法を指摘されてたり(知らなかったら
知らなかったでそれは経済学の教授をやめたほうがいい)
そのことをたくみにさけて記事を書いたり(森永卓郎は同時期に
堂々と書いていたのに)それでも、競争が大事で日雇は必要なんですか?
池田信夫さん。違いますよね、生活保護を勝ち取って宗教法人にする
ことが一番セオリーじゃないんですか?私は派遣で生活保護を永久に
受給する権利を得ましたが

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 23:27:12 ID:O6bkYViL
環境税と排出権の問題、真面目に考えるとどうなるんだ?
同時に導入すると、排出権価格が環境税分だけ(環境税がない場合に比べて)低下するってことになりそうだけど、それでいいのかな?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 00:43:05 ID:eWEAC49F
>>417
一度意地になると判ってても訂正できない性格。
それを判ってて逆手にとってるのがおまいら。
双方ともwebが「残念」

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 04:46:38 ID:oGh32fDi
>>412
ずっと繰り返してるのを見るに、知らないんだろうな

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 08:14:03 ID:pFUnBKck
http://wiki.livedoor.jp/reflation/
「リフレ政策への支持」のなかに竹中平蔵氏の名が

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 12:39:52 ID:FIGcSWuo
>>421
就任時からずっとリフレ政策に言及して日銀ともインタゲ導入の交渉をしてたから当然じゃ?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 09:06:52 ID:ufCw1/lT
これってノビーのこと?

異論と併存する度量

 学者,研究者というのは,異論を述べるのがお仕事です。
従って,一つの論点について,自分とは異なる見解を述べる学者,研究者がいるのが正常な姿であるし,
自分の見解について否定的な意見を述べる学者,研究者がいるのが正常な姿です。
 ですから,真っ当な学者,研究者は,自分の見解について否定的な意見を述べる学者,研究者等に対し
礼を失することなく向き合える程度の度量を有しているのが通常です。
自分の見解について否定的な意見を述べる学者,研究者等をその人格面に至るまで一々否定していたら,
シンポジウム一つまともに運営できません。
逆に言うと,そういう度量を持ち得ない人は,学者,研究者には向いていないということができそうです。
まして,自分の見解と相容れない見解を有している人をちゃんとした名前で呼ぶことができないという幼児性の強い人物は,
異論が飛び交い併存することが予定されている「研究セクション」にいるべきではないといえるでしょう。

la_causette 30/09/2009
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:04:28 ID:sZ/MMFyY

これはおぐりんにもブーメランだな


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 13:23:15 ID:xiSuGGNR
苺民って、基本的に「レベルの高い経済理論を身に着けた俺SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE」だもんなぁ
で、「経済理論の分からない大衆」は「愚民」扱いという妙な選民思想を抱いている
研究室に引き篭もった無駄にプライドの高い院生が多いからああなんだろう

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 15:34:45 ID:TICHLyFw

<< 署名テレビ >>

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します

只今、署名、絶賛受付中!!!


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 18:15:38 ID:zBhnEiwg
>幼児性の強い人物

これ↑ ノビーにピッタリあてはまるね

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:26:46 ID:wtu2+ccV
>>425

いや勉強しないお前が悪い


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 16:36:09 ID:49S0dINz

池尾先生が一喝

「調子に乗って、デマを書くんじゃないよ。」

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:19:07 ID:QXLq7EIt

勉強のつらさに耐えられないが、プライドだけは肥大している
>>425のようなイナゴにきれたな。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:22:01 ID:DXXHpWRN


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 18:48:48 ID:+/xeIqrY
>日経BPの森永卓郎氏のコラムを読んで、コーヒーを吹いた。

やっぱりにちゃんねらじゃん。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:52:13 ID:r3/j0OW+
ねら〜はのぶおぶろぐ読んで何度コーヒー吹いたことやら・・・

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:14:10 ID:fAuicBKS
いいぞもっと吹け

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 04:00:51 ID:Iz9UDBMI
そろそろ飯田あたりを叩きたくてうずうずしてんだろな

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 04:56:52 ID:G9FQmZ7R
野口田中以外のリフレ派は怖くて叩けないんじゃないの?
若田部なんかは以前から新聞雑誌等で活躍してるからもっと叩いていてもおかしくないはずだし。

って書くと無理して叩きそうだがw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:11:27 ID:NEHQa/Ye
嫉妬ばっかだな
もっと内容で唸らせるような批判できないのか

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:50:01 ID:wkGDHHTs
元が元だしねえ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 11:23:31 ID:r3dQJ0wU
ここの連中に期待すること自体が無駄

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 16:10:17 ID:nwYj1Pu6
>>436
池田氏と共著している池尾和人氏と、論争していたリフレ派大物の岩田規久男先生のことは
叩いてないもんね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:57:57 ID:jGon3Ib2
>>440
池尾先生はちょくちょくアゴラで岩田先生を攻撃してるけどねw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:34:36 ID:kg3o0201
>>441
ほんと?
アゴラもたまに読んでるけど、初耳だわ。。
岩田先生の理論を攻撃できるのって勇気あるな。

WBSで、榊原英資氏と論争したときも、
「国債を日銀が買えば、国債価格は上がります」という岩田氏に、
「日銀が全部買うんですか?日銀はそんな資産もってないですよ」と答え、
岩田氏が、「日銀当座預金に入金するだけです。それを最後に現金に刷ればいいだけですから、
日銀に資産はいらないですよ」と反論すると、「・・・いや、それは違いますよ」と動揺する榊原氏。

呆れるように岩田氏が、「日銀の通貨発行という権限をご存知ないのであれば大変なことになりますよ」と
言って終わった。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 08:52:05 ID:sCs4y2Sd
>>442
俺は銀行員だけど銀行の堅守でも信用創造とシニョリッジについては全然触れられなかったな。
まあ商業銀行だから知らなくてもどうでもいいけど、果たして同期は本気で預金を貸し付けていると思っているのだろうかって思った

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 09:55:06 ID:FqC6Hnan
池田さん、岩田さんのことは再三叩いてるじゃん

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 21:30:03 ID:lf4wD1fw
>>437

それは嫉妬王・池田センセイのことでつね。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:17:31 ID:siAzU4L9
私立大学も国立大学も削減しないのはなぜ?
競馬の予想屋みたいな経済の教授って意味あるの?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:16:14 ID:Q++nTBXA
原丈人にいいがかりつけて恥かいたノビー。
ルサンチマンもここまでくると
お笑い芸だけじゃすまされんて(笑)

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:00:00 ID:Q3nT+HrO
http://davidjamesbrunner.org/archives/600
すげえ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:00:42 ID:3CeUtzai
池田センセピンチ!
ボタンの掛け違いの批判となってしまいましたね…
教授でもこういう事あるんだ。

それにしてもデビッド・ブルナー氏の説明は分かりやすくとても良かった。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 22:46:55 ID:WUa9S4Y/
>>448
こういう紳士な反論の仕方できないのかな日本人って。
人格攻撃の応酬…双方の権威を汚すマイナス・サムゲーム

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:11:06 ID:y43BEBQa
いや、池田はアレだが、批判は正しい。
ゼロサムゲームってのは、定和ゲームの一種で、その名の通り、どの戦略の組み合わせを考えても、プレイヤーの利得が相反してゼロサムになるゲームです。

448のブログは、やっぱりアホなことを言っていて、あるゲーム(協調の利益があるゲーム)の、ある一つの戦略の組み合わせがゼロサムというだけで、そのゲームをゼロサムゲームと呼ぶのは、かなり変。

うちの大学の学生でも、そんな間違いは滅多にしない。

448は、著名な学者の名前を出して、自分の無知を隠している、まさにノビーの様なやつだ(笑)



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:40:40 ID:jFFEtdpv
>>451
なるほど

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:57:58 ID:EnFy2SzI
ふつーに非ゼロ和ゲームだもんな

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 07:14:56 ID:zN6Q01dx


"国債の発行は初めから全く不要"
"不足している通貨を刷れ"


日本は世界最大の純債権国であるから、
国債の発行は初めから全く不要、

法改正して日銀を廃止し、政府が札を刷りまくり、ばら撒きまくれ。
インフレになるまで、5000兆円でも1京円でも刷りまくりばら撒け。


1ドルが360円になるまで円を刷れ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 09:58:03 ID:Yi6spmFD
池田信夫君は頭が悪いな。

株主至上主義・市場万能主義がアメリカが引き起こした世界同時不況で
思いっきり否定されて赤っ恥を掻いたのが、よほど口惜しいのだろう(笑)


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:00:56 ID:QIbTWwqe
経済のシステムそのものが根本的に欠陥を抱えているのに
何で池田は、調子にのって偉そうに発言するの?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:04:46 ID:QIbTWwqe
信じられない経済の仕組み

借金を返済すると個人で使えるお金は増えるが
社会全体のお金は無くなる!?

誰かの借金や誰かの借金の利子を返すには、誰かの新しい
借金申し込みが必要

精神障害で生活保護を選んだ俺は勝ち組w
みなさんがんばって当てもない競争をしてきてくださいw

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:07:44 ID:7HMgaeN4
>精神障害で生活保護を選んだ俺は勝ち組w

糞精神科医によろしく

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:08:44 ID:gv/6SWM2
池田信夫先生って1953年生まれなのに1978年に東京大学経済学部卒業したみたいだけど、三浪したの?
浪人+留年?
三年遅れの理由は何?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:17:12 ID:QIbTWwqe
経済学は役に立つ
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/abd2294d80921b5d3e6b6939f7200b83
経済学には曲がりなりにも理論があるので、どういう条件のもとで何が起こるかという
ロジックは明確だから、民主党のようなでたらめな財政運営を続けていたら
何が起こるかは予測できる。次の4つのうち、
どれか(あるいは複数の組み合わせ)が必ず起こる:
債務不履行
大増税
歳出の大幅削減(行政サービスの停止)
インフレ(国債価格の暴落

人間いつ死ぬかわからないが、おそらくガンで死ぬだろう
暴飲暴食飲酒にタバコだと、さっさと死ぬ
これで私立大学の教授なの???なにこれ

「生活保護」を永久に貰える俺はどの指標でも最強なんですけど
嫉妬というバロメーターに対処するか、そのバロメーターの
犠牲にならずに削除される人員に入らなければ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 21:12:01 ID:OMwBG5pb
>「生活保護」を永久に貰える俺はどの指標でも最強なんですけど

甘いよ。老人・母子に続いてそのうち障害者加算も消えると
覚悟しておくほうがいいと思うよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 22:45:38 ID:nrEv0Xkz
>>461
何で何の理由もなく脊髄反射なの?wおまえの希望だろ
現に母子加算は復活する予定だろw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 08:11:15 ID:Zn9rV6yr
【コラム】「派遣禁止」による失業率10%−池田信夫・上武大学大学院教授(Voice)[09/10/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255616575/

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:39:49 ID:/DwiFj7M
>>462
脊髄反射ってどういう意味なの?前から気になっていたが・・
まぁいいけど
ところで462に突っ込むつもりはないよ
ただこれまでみたいに福祉もいかないだろーーという
リスクヘッジは意識の中に必要だと言いたいだけさ
お前の希望?希望していないよ。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 01:09:10 ID:VqGkW6rf

おーい、私怨君元気?
こんなとこでくすぶってないで病院に出ておいでよw


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 01:11:05 ID:VqGkW6rf

病院にいく君を僕はホテルからみまもってあげるよw
ケケ中に一生噛み付いてなw


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 09:46:40 ID:/DwiFj7M
hamachanと「EU労働法政策雑記帳」に関するスレ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1256052222/l50

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:22:24 ID:rcFS/LNF
たなかとかいう業績のないおっさんとノビーとの、あほ同士のケンカは見てられねぇ笑


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 15:36:28 ID:LBPG5qO0
池田信夫先生って3浪したの?
留年したの?

470 :名無しさん@社会人:2009/10/27(火) 18:36:41 ID:UBi9rhc+
多分一浪だったよ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 09:18:16 ID:mIu2KMZF
>>470
1953年生まれなのに1978年に東大卒業したみたいだけど?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 22:33:58 ID:r9eoM2C8
>>471
きっとアメリカの大学に留学したんだよ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 19:10:42 ID:S9L9skEd
1953年生まれで浪人、留年なしで卒業したら1976年卒業だから
2年遅れだよ。
http://www.job-getter.com/3interview/310.htm


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 19:37:03 ID:WI8WVwBS
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51303508.html#comments
二酸化硫黄(亜硫酸ガス)をばら撒けだって、
そんなに好きなら二酸化硫黄(亜硫酸ガス)を吸えば良いと思った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%A1%AB%E9%BB%84



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 22:54:49 ID:KIXqHltO
>>474
それはジオエンジニアリングといって割とまじめに研究されているよ。
成層圏にエアロゾルを注入するのは効果が確実視されている。が問題点も当然ある。
ジオエンジニアリング概説(電力中央研究所)
http://criepi.denken.or.jp/jp/serc/discussion/download/09018dp.pdf

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 05:06:15 ID:G2ynzX/y
池田信夫先生って所謂2ちゃんねらーって奴と気性が似ていると思う。
学者としてどうこうとは全然関係ないレベルで。

まぁ明らかなことか。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 17:04:09 ID:ISUXtP5l
>>476
けさの朝日新聞に「15.7%の衝撃―貧困率が映す日本の危機」という
                    ̄ ̄
社説が出ていて、朝日新聞の論説委員のレベルの低さに衝撃を受けた。
                                    ̄ ̄

こういうの大好きw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 17:14:12 ID:ISUXtP5l
>>432に追加w

『諸君!』の最終号が送られてきた。特集は「日本への遺言」。
これを読んでいると、終わるのはしょうがないなと思った。
西部邁「戦後的迷妄を打破する『維新』を幻想せよ」、
渡部昇一「保守派をも蝕む<東京裁判遵守>という妖怪」、
平川祐弘「皇室と富士山こそ神道文化の要である」・・・
といった見出しだけで、おなかいっぱいになってしまう。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 14:59:37 ID:qI7xFc6Z
925 :名無しさんの主張:2009/02/01(日) 05:25:32 ID:???
城や池田信夫といったルサンチマン丸出しの構造改革マンセーの恥ずかしい奴らには笑える。
結局、池田も城も犬HKや不治痛でやっていく自信がなかったのだろう、
そして構造改革で会社を辞めても何とか大儲けできそうだと思ったのだろう。
だからスピン・アウトした。 ところがそうはいかなかった。
大儲けだったはずの本も売れずに恥ずかしい太鼓持ち稼業の自分達に比べて元いた会社の同僚がいまだに
高給である事が恨めしくて仕方がない。
しかし、コイツラは自分の腹を肥やす政財界の太鼓持ち発言しかしないから
本来、若者に一番重要なセイフティー・ネットや職業訓練教育を抜きにして
賃下げとクビ切りだけを主張している。
これじゃ、若者の味方どころか、敵も同然。
赤木も含めて、こういう身勝手な部分を完全に見透かされているに気付いていない
のが彼らの精神年齢の低さや愚かなところであろう。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 19:09:14 ID:Yhz37SxK
> 若者に一番重要なセイフティー・ネットや職業訓練教育を抜きにして

抜きにしてはいないとおもうけど
賃下・解雇を主張した分に見合うだけの
バランスのとれた量としての
セイフティー・ネットや職業訓練教育への言及は少ないかもね

雇用の流動化を言うなら、必要なのは若者だけじゃない
中年が異業種転向するには
異業種へキャリア採用とか基本無理だから…

セイフティー・ネットや職業訓練教育はもちろん
企業に年功序列も排してもらって
いい年こいた中年に新人並の給料と新人並の教育施すようでないと
で失業中だけでなく足りない給料をセイフティーネットで補うとか
貯蓄なしとか子供がいる場合だけでいいから

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 20:01:58 ID:qI7xFc6Z
944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/06(金) 10:53:47
この知ったかブーメランのお笑いブロガーは2ch以外でも叩かれまくっているが
事実を自分の都合の良い解釈で勝手に事実と反する内容に脚色したり
英文を自分の都合の良いように誤訳したり
数字の都合の良い部分だけ切り貼りしたり自分の都合の良いように加工するからだろう。
犬HK時代のクセがまだ抜けないらしい(笑)


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 11:25:14 ID:ziLZGZzZ
なぜ、伊藤秀史氏や安田洋祐氏のようなちゃんと経済学の
トレーニングを受けていると思われるような人達が、
twitterで彼をフォローしているのかが分からない。

彼の内実を知らないのではないかな?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 12:54:22 ID:BGJXxJ+Q
勝間和代氏のためのマクロ経済学入門
2009年11月07日10時53分 / 提供:池田信夫blog
菅直人副総理(国家戦略室担当)に対して、勝間和代氏が「まず、デフレを止めよう」と題したプレゼンテーションを行なったようだ。
その内容は出来の悪い学生の答案みたいな感じだが、これが国家戦略に影響を及ぼすとなると放置できないので、少しコメントしておこう。
http://news.livedoor.com/article/detail/4437619/

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 18:18:18 ID:6vFxcVXg
勝間を潰してくれ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 18:58:15 ID:yeeatRI9
勝間先生はもう十分稼いだしリタイヤして幸せに暮らせよって思うw

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:42:33 ID:OzzICLPm
>>411
今更だが、それはさすがにそのブログ主が頭が悪すぎだろうw
単に池田の言ってることが理解できてないだけじゃんその人。
(もちろんそれはコピペしてる>>411もそうであるはずで、だとしたら
こんなこと言ってもまあ無意味なんだが。)

それと、まあ内容の是非とは別の「コメントが削除された」とか言ってる件について言えば、
まあ池田もケツの穴が小さいなとは個人的に思うにしろ、別にそんなものは池田の勝手ではあるわけで、
そのブログ主の妙な権利意識(あるいは個人的道徳観の押し売り)の方がどうかしてるな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:56:01 ID:LNg9pS5Y
>>486
理解も何もデンマークとフランスのことを池田が全く知らなかったってだけのことだろう
あらゆる分野のことを全て知ってる人間なんていないんだし、
素直に「知りませんでした。情報ありがとう。」と池田が言っておけばそれで良かったのに

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:15:20 ID:OzzICLPm
>>487
そう来ると思ったが、池田は別に「この両方を同時に実施」している国の有無に
言及してるわけじゃないんだけどね。

まあ、君とかそのブログ主みたいな読解力のない人にはそこが分からないんだろう。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:20:40 ID:OzzICLPm
まあ、あえて斟酌するようなことを言えば、そのブログ主の気持ちとしては、

「なんだよ、まるでそんな国なんてねーんだよって言いたげな言い方をしたんだから、
そこはちゃんと一言詫びてくれよ」

ってとこなんだろうけど、正直、そんなのは議論の論点とは何の関係もない、
ただの私怨に過ぎん。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:18:03 ID:LNg9pS5Y
>>489
全く関係のない反論をした挙句に、
かなり後になってから自分のコメントまで消したのは池田なわけで、
無名の人間が池田をちょっと批判しただけで、
「個人的道徳観の押し売りだ」なんて言うのは被害妄想じゃないか

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:22:34 ID:OzzICLPm
>>490
「全く関係ない反論」をしてるのはそのブログ主の方なんだけどねだから。
まあ、たぶんわかんないでしょうけど。

「反論」に筋が通ってるのに、ただそれが池田がぐうの音も出ない反論であるというだけで
削除したのなら、俺もそのブログ主に同調するんだけど、悪いけどそのブログ主の言ってることは
池田の言ってることに反論になってない、ただの言い掛かりなんだよ。

アルとかナイとか言ってるんじゃないだろってだからw
まあくどいようだけど、わかんないよねたぶん。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:39:25 ID:LNg9pS5Y
>>491
最初からフランスとデンマークの話しかしてないじゃん
池田に何か要求してるわけでもないし、ブログのコメントを消してきたことに対する
批判をしてるだけなのに、権利意識がどうだなんて話は一体どこに出てくるのか

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:43:50 ID:OzzICLPm
>>492
さすがに君頭大丈夫か?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:43:50 ID:aSogAj80
どんどんミイラとりがミイラ化してくるな

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:56:58 ID:LNg9pS5Y
>>493
ここに書いてる以上のことは何も言ってない
http://montagekijyo.blogspot.com/2009/09/blog-post_26.html

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:13:50 ID:Ju8q9Uvd
池田がtwitterで勝間に粘着しててクソワロタ。
やっぱり田中秀臣が勝間ホメたから?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:26:13 ID:gM2n3gZb
>>486>>488
池田が間違っていたのは事実だろ。
池田信夫君、頭は大丈夫か?(笑)

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 04:07:08 ID:5iWGt1/r

「池田信夫のデフレFAQはクズ」と言下に否定する学問貴族現る
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/11/faq-80b7.html
ファイティング池田信夫のターン
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/11/post-1b91.html

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 09:59:32 ID:E589rZx0
?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 13:45:20 ID:oTUZeNSz
>>498
面白かった

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 14:30:00 ID:t6SmUmm0
>>496
池田へのフォローが1万で、勝間へのフォローは14万ある
いつも自画自賛してる割には池田の人気も意外とたいしたことないんだな

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 15:32:32 ID:FwoMsacl
池田信夫
いつもの知ったかぶりブーメラン倍返し(笑)
そして恒例の脳内勝利宣言という負け犬の遠吠えモード(笑)

池田は以前の勝間批判で勝間が大人の対応をして喧嘩を買わないということを
知っている。
その上で喧嘩を売ったわけで、いつものように勝手に騒いで脳内勝利宣言という
敵前逃亡行為を続けているだけ(笑)

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 16:36:37 ID:1ECPVAb2
池田(笑)勝間(笑)
まともな人で論争してくれ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 17:00:30 ID:axEgsgIM
中傷だらけの池田信夫氏が矢野氏@内閣府に
謝罪要求しているのだがwwww

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 17:20:21 ID:1ECPVAb2
お得意のパターンです
誹謗中傷・人格攻撃を散々してきた人が謝罪しろ!だからなあw

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:12:11 ID:/CRJqDoG
池田は口は悪いが、リフレ云々の話では、まっとうなことを言ってるじゃん。
リフレリフレ言ってる奴は、実務を知らなさすぎる。知らないくせにデカイくちを叩くのは、後で恥ずかしい思いをするから(ノビーのようにw)みっともない。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 01:39:11 ID:KrrclX2M
実務って債権屋のか?w

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 01:40:23 ID:KrrclX2M
実務って債権屋のか?
あいつら池田と一緒でハイパーと暴落しか言わないよな
そんな先進国どこにあるんだかw



509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 12:07:27 ID:F+d02Oxu
内閣府(経済企画庁)社会総合研究所はレベルが低すぎ。地頭力なら財務省官僚の方が遥かに
高いし、地道な経済研究なら日銀金融研究所の若手の方が遥かに充実している。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 17:16:18 ID:KrrclX2M

勝間和代ブログ:デフレ危機論争について
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20091111
 勝間さんがなぜ脱デフレと主張するのか、彼女のいままでの経験や若い人の雇用を考えての動機などがわかる。
エントリー中の脱デフレ関係のまとめや問答へのリンク集も便利。

「デフレ危機」論争について〜勝間和代からのメッセージ
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2009/11/post-50dd.html

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 00:43:08 ID:7I5nDL0L
逆GDPギャップ?
http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20091111/1257937424

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 19:39:36 ID:7I5nDL0L

池田信夫の光速10カウント 余裕の大勝利宣言の巻
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/11/post-e080.html

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:33:14 ID:tO6uOd1N
つーかさ、

リフレ派ってインフレで借金踏み倒したい奴らの勢力なんじゃね?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:44:32 ID:tO6uOd1N
あ、ごめ、それ日本国政府も含まれるかw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:48:44 ID:tO6uOd1N
そうか、つまりカツマーを利用してリフレ政策支持気運を
盛り上げようとしているフィクサーは実は日本政府で、
カツマーの提言は日本政府の自作自演。
日本政府が自主的にリフレ政策を唱えると政権の支持基盤が
揺らぐ等の懸念があり動けないとか?

ごめんバカでごめん

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:43:07 ID:tO6uOd1N
てか勝間についてのFA出た。


“勝間和代ブーム”のナゼ?
ttp://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=225&nif=false&pageStart=0
斎藤 環(精神科医)

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:57:56 ID:HoStE4k8
池田信夫は公認会計士の試験とか絶対通らないだろうな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:04:21 ID:N50tpO2a
これが今回のインデックスに便利

[発声練習] リフレ話に絡みたいときのチェックポイント
ttp://d.hatena.ne.jp/next49/20091110/p1

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:08:26 ID:N50tpO2a
握手すると見せかけて、栓抜きで殴る!
素晴らしいと思う。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:12:11 ID:N50tpO2a
こちらは論争の傍観として便利

勝間論争の概略
ttp://d.hatena.ne.jp/monnalisasmile/20091110/1257824907

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:21:20 ID:N50tpO2a
折衷

勝間和代さんと池田信夫氏のどちらが正しいか?
ttp://angel.ap.teacup.com/newsadakoblog/1445.html

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:33:01 ID:w4YWGWpV
なんでそんな筋の悪い素人の感想ばかりリンクする?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:41:40 ID:7K4Y4CM4
>>520
マクロ理解してない藤沢持ち上げてる時点で無しだな

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 01:35:38 ID:N50tpO2a
飯田氏も私に対する反論はなく、日銀がマイルドな
インフレ期待を起こせればいいねというだけの話。
起こせるロジックも実証データも示してない。
根本的な勘違いは、矢野氏も飯田氏もGDPギャップを
金融政策で100%埋められると思い込んでいること。
http://bit.ly/2YYXej 57 minutes ago reply

矢野氏は、私に対する「デタラメ」とか「間違いだらけ」と
いう「表現を削除したので、この件については諒とします。
彼の事実認識も私とあまり変わらず、違いは非伝統的政策
の効果を過大に期待していることぐらいでしょう。
http://bit.ly/3HAOuh about 1 hour ago reply

@kazikeo
横レスで失礼。矢野氏も飯田氏も、リフレはあきらめて
「非伝統的政策」を言っているようです。その効果は
池・池本でも否定していないが、それは日銀が民間の
リスクを取って金融市場を歪めるので慎重にすべきだ
という日銀の見解は、常識的な考え方だと思います。
about 1 hour ago reply

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 02:07:30 ID:fqKBpswY
ノビーをtwitterでバカにして、池尾先生に怒られている奴発見

お前は、そんな誹謗中傷しかできない人間か。RT @kandayudai: だからアルファブロガーにしかすぎない某さんは、勝間女史に相手にされない。

http://bit.ly/3ZLh59

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 04:29:08 ID:sC93cWYz
おいおい・・

@kazikeo 勝間さんは「ワープアの救世主」なのか。彼女とリフレ派に共通するのは、「どうせ未来はないんだから、いま金をくれ」というシニシズムですね。それもある意味では正解のような・・・

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 04:41:32 ID:wiqBxhn6
池尾はノビーの誹謗中傷も叱った方がいいんじゃね?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 10:24:17 ID:fqKBpswY
それにしても、前に私がブログで彼女の本を書評したときは、ただちにコメント欄に降臨して面会まで求める
「コミュニケーション能力」を発揮した彼女が、今度の記事にまったく言及しないのは、どういうわけですかね。
都合の悪い話は聞かないのが「勝間式Google」なのかな。 2:45 AM Nov 11th Tweenで

http://twitter.com/ikedanob/statuses/5615728226

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 11:16:18 ID:1jqQ7oWx
>>512


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 11:41:16 ID:zsIQTUrI
>>525
お前呼ばわりとは相当怒ってるな

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 21:46:03 ID:fb7xK98v
結構もりあがったね

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 21:47:47 ID:m4pSzhtA
>最近はRSSリーダーとツイッターしか見なくなり、はてなブックマークもノイズを「非表示」にすると
>ゴミが消えたので、全体状況はよくわからないが、5年遅れのリフレ論争は、まだ続いているようだ。

池田信夫ってやっぱ幼稚だな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:23:24 ID:JHRiSPEf
この論争まがいを通じて株を下げたのはカズーだな。
カズーもノビーと同レベルだってことが明らかになったのがこの論争まがいの成果だよ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 14:00:44 ID:Dpb8Vfsp
デフレ脱却の提言に潜在成長率という別の話で反論した気になるノビー

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 15:00:49 ID:lyn77fDg
池田ってサイコパスだな
デタラメを平気で書いて、間違いを指摘されると逆上する

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:29:03 ID:F0WsACYQ
>私の本もGoogle Booksで読むことができるが、これは宣伝にはなっても、これを見て本を買うのをやめる人は
>いないだろう。
いっぱいいると思うけど。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51312798.html


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 17:27:37 ID:xLNzHh3v
>534
だってノビーは究極的には
「何やったってダメなんだからデフレで生きてけ」
「下流の貧乏人で低学歴なバカな人間のルサンチマンなんぞ聞いてられっか」
「俺が生きてる間さえ保障されりゃいい」
という姿勢なので。



538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 20:41:09 ID:7okc6cTl
>>537
何と言う合理的経済人

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:23:51 ID:+lDp50wN
>>533
カズもそのうちネット芸人として開花するかもと期待

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 02:02:43 ID:MkxtJjEu
つーか年収400万でワープアだと!
森永の言う年収300万とか120万とかのほうが下層では実態に近いっつーの…

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:42:19 ID:x4CagYOF
>533
カズーはねぇ…90年代の銀行と不良債権に関する著書は面白かったんだけどな。

>538
だってノビーは究極的にはそういう主張でしょ。
「希望を捨てる勇気」だっけ?勝間見習って自己啓発本ビジネスに参入なさったようですが。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 12:25:27 ID:B87ZDTiP

「日本経済はデフレ的状況」菅直人副総理・国家戦略担当相

菅直人副総理・国家戦略担当相は16日の記者会見で、日本経済が
「デフレ的な状況に入りつつある」と述べ、物価下落が景気に及ぼす影響に懸念を示した。
菅氏は個人的な見解としたが、政府は20日の月例経済報告で
物価動向などについて議論する見込みでデフレ懸念が膨らんでいる。

菅氏は同日発表された平成21年7〜9月期の国内総生産(GDP)速報値で、
「名目成長率が実質成長率を2期連続で下回った」と指摘。
実質成長率が1・2%(年率換算4・8%)のプラス成長となったが、
「手放しで喜べる状況ではない」と強調した。
その上で、菅氏は今後の懸念要因として、物価下落や雇用に言及。
「(日銀が)現状は金融緩和の状況を変えないというニュアンスを受け止めている」と語り、
日銀と協調してデフレ阻止にあたる考えを示した。

[産経新聞]2009.11.1610:31
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091116/fnc0911161032005-n1.htm

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:22:04 ID:x4CagYOF
>542
月初めに白川日銀総裁はデフレスパイラルに陥るリスクは少ないつってデフレ対策
追加で実施するのを否定してたので無理でしょ。
典型的な日銀エコノミストだし、リフレ的政策実施は期待薄。




544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:46:26 ID:eekjAYPL
池田の言うような、難解でおかしな数式とかを
使わざるを得なくなった経済状態っていうのは
もはやその数式を使ってもどうしようもないので
やっぱり池田は必要ない。
池田の大学の補助金も要らないし、池田の高給も要らないし
池田の本を買って貢いでわかった気になってる馬鹿もいらないし
課税すべきだと思う

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 22:38:02 ID:Pxey3KMU
書けるかな


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 22:39:54 ID:Pxey3KMU
書けたw
経済学やってる人がやたら上から目線なのはなんで?
この人たちの言うことって誰かに影響及ぼしてるの?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 03:48:17 ID:utWrwp6f
社会科学ってのは、神の視点にたちたい奴らがやる学問だから

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 09:28:17 ID:s2uspyIE
>546
ノビーに関しては総論的に財務省・日銀マンセー派だから。
NHK時代に財研か日銀クラブにでもいたんでしょ。

官僚機構に癒着してメシ食ってる経済学者は官僚に感化されるのかどうしても視線が上から目線。
つか、大学教授とかはモノを教える立場という前提があるので、総じて上から目線。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 10:56:04 ID:MDuj2OSf
こいつの仮想敵になるとやばいね。運動論と解釈論を峻別できないマルキストだし。
天動説・地動説の話だが、ガリレオの時代はまだ科学的に証明できる段階じゃなかった。
教会権威を利用して、権力抗争のために自由な研究を萎縮させたのが問題なんだろ。
結果的には協会の権威も傷つけることになった。
勝間は経済学には無知かもしれんが、飯田をご意見番とした戦略だったから、
それはそれでありなんじゃないの。
226事件の青年将校に例えるのはまずい。
(赤木なんて「丸山をひっぱたきたい」というただの変態が論壇の茶番に登場しただけだし。 )
ああいうセンセーショナルな善悪の物語に乗せられると、もはやまともな対話ができなくなる。
ただ「討つべし」になってしまう。
経済学は科学じゃないし、アカデミズムの権威を権力抗争に利用しようとすることは、
政治と研究双方にとってマイナスだ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:36:48 ID:s2uspyIE
>549
twitterとブログで悪口言ってるだけだし、あそこまで粘着してるのはキモいっちゃあキモいけど、
勝間もガン無視決め込んでるし、いーんじゃない?

上武大学構内で田中秀臣とタイマン張ったっていうのならまぁやばいかなと思うけど、
今んとこそこまでは行ってないようだし。

つか勝間disだって田中秀臣が勝間をホメたからなんでないの?w


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:10:21 ID:lN2ATNMv
>>516がGIGAZINEのヘッドラインニュースに載っちゃったなw

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 23:23:11 ID:7cN7pa7q
池田の大学の助成金と池田の高給を没収して
売れた本の半数に重税を課して欲しい
経済って詐欺じゃん
競馬の予想やレベル いらねーっての

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 23:53:00 ID:MDuj2OSf
社会科学系の論文生産工は、注文生産ぐらいがちょうどいい。
『ハリネズミと狐』の話じゃないが、どでかい理論を知っているほどその分野の予想精度が下がる。
という実験結果がある。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 01:02:34 ID:Kq0SE5+g

日本人エコノミストはヘンなのが多いよ。
世界的経済学者がわかる言語(英語)で議論していないから、
日本というガラパゴスのなかで低レベルな議論している。
日本語の壁を悪用して、故リフレ派などといった言葉を使って工作
している。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 01:04:23 ID:Kq0SE5+g

日本人エコノミストはヘンなのが多いよ。
世界的経済学者がわかる言語(英語)で議論していないから、
日本というガラパゴスのなかで低レベルな議論している。世界的
経済学者に論戦を挑んでいない。
日本語の壁を悪用して、故リフレ派などといった言葉を使って工作
することに余念がない。



556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 10:21:15 ID:ofBpbrsy
海外の経済学者って産業構造の調整(資本と資源の配分最適化)を主張するけど、
企業と国民が自主的に選択しろっていう姿勢じゃない?

日本の構造改革の主張は、行政改革の延長線上で出てきてるような印象。
行政組織論とか社会工学的な要素が多分に含まれてる気がする。
だけど本来、行政組織の改革って政治的立法的要素含むから、経済的要因だけで
決めるのは無理がある。
行政の組織改革をした延長線上に国民経済の活性化があるっていうのは、海外でも
主流的論調なの?海外の学者で構造改革主張してるのって主に誰?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 13:42:34 ID:fXtLavsI
>>555

だいたいマルKがこんなにいる国だからなw


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 19:43:12 ID:e+c33gsc
>>556
国による

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 20:08:40 ID:HKeCvgsA
『クルーグマンを読むな』っていうのにはもの凄い政治的意図を
かんじますた。 

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:56:11 ID:flZIPsoP
ikeda gannga baka


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 06:59:07 ID:w04PfqCT
あまりよく知らず池田先生を叩いてたけど
あほでファイナルアンサー?

あれですよね。本当に池田先生が必要になったときって
もうどうしようもないので池田先生の経済はいらないですよね?
また、必要ない資本主義がリセット手前までは
やっぱり必要ないので、必要ない
これでよいですか?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 09:45:20 ID:vfJvcBPe
あほでない人間が人類の何%いるというのか。
必要な人間が人類の何%いるというのか。

だが別の視点で言い換えよう。

人類に必要とされるあほでない優れた人がいるとしても、
確かに、>>561にとってあほではなく、>>561にとって必要な人
とは限らない。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:01:56 ID:w04PfqCT
561ですが、自分が言いたいのは
経済ってまったく合理的じゃないのに
さも市場とか合理的だと言い切る経済学って何なのかなと思って
そういうと合理的な部分もあると変な計算とか数式用いてくるだろうけど
中国の為替が安いこと(昔の日本と同じ仕組み)
アメリカの基軸通貨・お金の流通手段・清算されない政府の負債
どこにも存在しない利子分・あたらなる借金でしか返せない借金
これらにどこに合理的な市場があるのかってことなんです。
むしろ、これらを隠すためにやってるとしか思えない
経済学者って詐欺としか思えなくて



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:57:13 ID:8VZLwYwi
だからなんだ。
全経済学部をつぶせばいいのか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:06:55 ID:vfJvcBPe
>>563
市場以上に合理的なシステムがあるなら
なぜ今そのシステムが採用されてないの?
既に採用して成功している国があるが知られてないの?
経済学者が荷担する陰謀のせいで知られてないの?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:04:20 ID:neS4KQUx
>>563
複雑な現象を単純に抽象化するのは社会科学の基本のきだ。
数式に限らず「権利」とか、「国家」とかもそうだろう。
ただ、経済学を学ぶと不自然に「合理的」になる学生がいるとかいないとか。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:27:02 ID:neS4KQUx
だから20歳そこそこの人間がやる学問じゃないと思うよ本当は。
法学もそうだけど特に経済学は。解毒するのが大変だ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 06:31:11 ID:ndG3dfY0
563ですが
だから今言ったように565-566みたいなことを最後に
言わせるためが経済学のなの?ってこと

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:08:20 ID:mklCNLJ2
「合理的な市場がある」なんて経済学は言っていない。
議論するために仮定はするけど。議論しないよりはましということで。
教科書見たことある?


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:16:36 ID:SkiCA4MT
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091118/soseki_and_debate

ゴドウィンの法則の拡張提案

ゴドウィンの法則――
ネットでの議論がある程度長引くと、相手をヒトラーに喩える輩が必ず出てくる
――は、もし実際に相手をナチに喩えることに走ったら、議論に負けたことになり、
もはやまともに相手にされなくことを意味する、と解釈されることが多い。
私はその解釈に全面的に同意する。
(それは共和党の重要人物の意見をもはや真剣に受け止めることを意味するのか? 答えはイエスだ)

しかし、倫理的にナチの喩えと同等の喩えは数多く存在し、それらはやはり同じ扱いを受けるべきである。
私がここで提案したいのは、

ある分野での一層の政府の行動を求める声――雇用創出、医療改革、その他諸々――に対し、
ソ連の例を引き合いに出して反応する人

 もしくは

適度なインフレないしドル安が受け入れ可能という提案に対し、
ジンバブエの例を引き合いに出して反応する人

 もしくは

予測された債務水準が、高くはあっても、先進国が過去に成功裡に対処できた範囲に、
収まっていることを示すと、アルゼンチンの例を引き合いに出して反応する人

は、迅速に外の暗黒(outer darkness)につまみ出すことである。

そうすべきなのだ。

Proposed extensionsof Godwin’s Law -Paul Krugman Blog -NYTimes.com

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:21:49 ID:SkiCA4MT
菅経済財政相、「デフレ」公式に宣言

菅経済財政相は20日午前、閣議後の記者会見で、日本経済の現状について
「デフレ状況という認識だ」と述べ、商品やサービスの価格が下がり続ける
「デフレ」に陥っていることを公式に表明した。

同日午後に発表される11月の月例経済報告でも、3年3か月ぶりに
デフレ懸念が表明される見通しだ。

菅経済財政相は、日本銀行が同日開く金融政策決定会合にも政府代表が出席し、
「政府の(デフレ)認識をぜひ伝えたい」と述べた。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091120-OYT1T00294.htm?from=top

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:36:29 ID:FpVUDCHj
仮定から演繹して得られる理論を現実に当て嵌めるには、仮定が現実に整合していることを論証するのが先決。
その論証をせずに理論を現実に当て嵌めるような言説は、学術的にも政策的にも何の価値もない。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:04:57 ID:SkiCA4MT
「デフレ状況」を正式表明=日銀の対応に期待感−菅経財相

菅直人副総理兼経済財政担当相は20日の閣議後会見で、日本経済の現状について、
「デフレ状況という認識を申し上げているところだ」と言明し、物価が持続的に下落する
デフレに陥っているとの見解を表明した。

政府が戦後初めてのデフレと判断していた2001年3月〜06年6月以来
3年5カ月ぶりにデフレに逆戻りしたことになる。

こうした経済認識を踏まえて、菅経財相は「金融の果たすべき役割も多い。
政府としての認識はきちんと(日銀に)伝えたい」と述べ、デフレ脱却に向けた
日銀の対応に期待感を表明した。

亀井静香金融担当相も「(需給ギャップが)40兆円近くになるという
深刻な状況の中で、日銀としてどういう役割を果たすのか考えるべきだ」と指摘した。

また藤井裕久財務相は同日、「デフレについては大変な危機意識を持っている。
今の状態は正しい姿ではなく、経済運営上の重要なポイントだ」と強調。

ただ、デフレ対策に関しては「大型の公共投資をやっても物価が上がるとは考えられない」と
指摘し、大規模な財政出動による需要創出には否定的な考えを示した。

09年7〜9月期の国内総生産(GDP)は2四半期連続で名目成長率が実質を下回り、
デフレを示す「名実逆転」となった。
こうした経済指標を踏まえて菅経財相は16日に 「デフレ的な状況に入りつつある」と指摘していた。

ソース(時事ドットコム):
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2009112000274

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:49:08 ID:dANVMjkk
亀井静香゙ペに期待

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:33:51 ID:oZ/Tp/qb
池田先生を見ていると、私の生きる希望が湧いてくるのでこのままでいいです。
どんなに論破されても「関係ねーよ」というあのヴァイタリティ。でも結構気にして何度も
ネットを観察してしまう可愛らしさ。
あれが日本国民の多くにあれば日本の生産性は2桁の伸びを記録するに違いない。
これは皮肉でも嫌味でもなんでもなく本当にそう思うんです。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:11:43 ID:oZ/Tp/qb
2002年時点でのポーゼン先生の認識 @

私がこの記事を書こうと思い立ったのは、7月の日本滞在時に、ビジネス界のリーダー数人を通じて、彼らが日銀から厳しく圧力をかけられていて、
日銀の見解を受け入れるよう強いられていると聞いたからであり、彼らがそれをとても憂慮していたからである。
また、近頃の小泉内閣が提案している景気対策からは、本来、積極的な金融政策がになうべき役割が含まれているのが見てとれる。
日本ビジネス界と政府がデフレを非常に憂慮するのは正当なことだ。デフレーションはあらゆる経済問題、特に不良債権問題を悪化させ、
構造改革の妨げになるからである。デフレの放置が長びけば長びくほど経済回復は困難になり、デフレ自体のコントロールも厄介なものになる。

率直な事実として、日銀外部の人間でそれも責任ある立場にある人間は誰一人として現在日銀が推進している政策を評価していないし、
また日銀がこれまで推進してきた政策も評価していない。FRB―2002年6月に公にされたワーキングペーパー*2を見よ―、
IMF―最近公表されたばかりのIMFレポート(Article IV consultation report)*3を見よ―、
米国政府―CEA議長であるグレン・ハバードの最近のスピーチ*4を見よ―、
著名な経済学者―(世界的にも名の通っている金融経済学者の中から特に3名の名前を挙げると)伊藤隆敏教授やスヴェンソン教授、バーナンキ教授の最近の論文を見よ―、
誰一人として日銀の政策を評価していない。日銀は「現在我々が推進している政策に対してはこういった責任ある人々から支持を受けている」と主張するかもしれないが、
その主張は誤りである。そのような主張はプロパガンダでしかない。

日本銀行はさる9月19日(2002年)に8兆円の株式買取り計画―銀行が保有する非金融法人の株式を買い取る計画―を発表したが、この計画が実行に移されてもデフレの解消にはつながらないであろう。
日銀が当座預金残高目標を月額10兆円から月額15兆円に引き上げたにもかかわらず信用の拡張と物価上昇とを実現するには不十分であったのだから、
6ヶ月間にわたり8兆円の株式を買い取るくらいでは十分な金融緩和効果を持つとは考えられない。実際のところ、日銀は株式を買い取るために新たに「円」を刷るような素振りは見せておらず、
もし日銀が保有する国債でもって株式の購入に充てるとすれば金融緩和効果は一切ないであろう。速水優日銀総裁(2002年時点)も株式買い取り計画は金融システムの安定化のためであって
金融政策の変更とは見なしていないと大いに認めているところでもある。もしこの株式買い取り計画が効果を持つとすれば、この計画が日銀と政府間での政策協調の第1弾として受け止められるということによってであり、
日銀と政府との間でデフレ克服に向けた政策協調が進むとすれば望ましいことである*5。しかし、日銀による追加的な金融緩和策がないようであれば、デフレーションは今後も継続することになるであろう。

日銀外部の責任ある立場の人間が誰一人として日銀の政策を支持しないのには正当な理由がある。日銀の政策が支持されない理由は、政策が誤った方向を向いているからであり、
日本経済ならびに世界経済全体に対して有害な影響を及ぼしているからであり、また経済学的な根拠もなく推進されているからである。政治やビジネス界はリーダーシップを発揮して
日銀がデフレを終焉させるために必要な手段を取るよう可能な限り強くプレッシャーをかけなければならない。その際日銀に対して以下のように問い質せばよいだろう。



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:13:14 ID:oZ/Tp/qb
そのA

『日銀法によれば、日本銀行に課せられた政策課題は物価安定を実現することである。過去5年のうちに物価は下落しているので、
政策課題である物価安定を実現するためには数年にわたるプラスのインフレ率の達成を通じて物価の下落分を相殺する必要がある。
日銀の政策を外部から観察している責任ある立場の人々は皆、日本銀行がプラスのインフレ率の達成にコミットすれば
物価の下落分を相殺するのに十分なプラスのインフレ率を生じさせることは可能であると主張している。
日本銀行は政策課題である物価安定を実現するために中期にわたってプラスの低位安定したインフレ率を実現するよう政策を運営しなければならない。
現在の政策委員会がプラスの低位安定したインフレ率の達成に失敗したとすれば―不達成の理由が能力がないためなのかそれとも達成する意思がないためなのかにかかわらず―、
政策委員らは日本銀行が日本国民に対して負う法的な義務を履行しなかった責任をとるべきであり、政策委員の職を辞すべきである。』

こうしたデフレ脱却を要求する圧力に対して、日銀は「なぜデフレを止めるべきでないか」、「なぜデフレを止めることができないか」、
「なぜインフレは経済に弊害をもたらすことになるのか」という論点に関してヘンテコな言い訳を考え出して対抗してくることだろう。
日銀によるヘンテコな言い訳を論破するのは容易なことである。ヘンテコな言い訳はきっちりと論破しないといけない*6。



578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:57:11 ID:cQ05FDeG
コピペ君って馬鹿だな、まで読んだ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:28:32 ID:tUQ07bY5
反論できないと馬鹿扱いするのはノビーと一緒でつね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:01:41 ID:cQ05FDeG
反論期待してコピペしてるのかw
コピペ君ってやっぱり頭オカシイなw普通じゃない。
端的に誰もお前さんのアホなコピペなんざスルーして読まないだけだと思うよ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:04:25 ID:2iKIgMMl
>>580
誰にムキになってんのw
            コピペの当事者より♪

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 22:55:37 ID:OQVdVGS5
反論できないからってムキになって罵倒するあたりもノビーそのまんまだな


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:11:23 ID:OzSo/onM
kazikeo: .@ikedanob 英国や米国で子供の頃から味覚を破壊するような食事を与えるのは、世界帝国の維持のために、どんな僻地にいっても現地の食事で耐えていけるように育てるためだという説を聞いたことがある。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 16:44:07 ID:MXG/qjOg
>>583
こういうの見ると、もうノビーのスレはネトヲチ板でいいんじゃないかとさえ思うw


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:13:34 ID:YUbRm7oi
池尾先生って何か業績あるの?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 01:06:12 ID:W2ZeaWz5
>>583
そういえば
自称元グリーンベレーの柘植先生が
戦場で醤油を摂ってはいけない、ホームシックになる
みたいなこと書いてたの思い出したw

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 02:14:36 ID:p1ILRM8j
俺は池田信夫をこの大学から追い出して
池田信夫を雇っていた大学から補助金を永久に廃止して
学生にもインチキ経済学部だって告知すべきだと思う。

成長戦略とは競争主義

じゃあ、パチンコ屋も麻雀店もみんなオンライン化すればいいのかな
アメリカでも2番手がネット家電に潰されたし
規格品は全部オンライン。授業も半分ネット化して
人件費削減。それで使えるお金が増えると思ってる池田
本当に見事なまでにインチキであほな理論

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 02:22:24 ID:p1ILRM8j
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51317442.html
池田信夫の妄言 アゴラ=アホダ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 03:00:23 ID:p1ILRM8j
俺以外全部怠けて、競争しないで脚を引っ張って
ゾンビ企業を生き残らせて
バッファ?fじゃskljfsdk;ぁjfsdぁ;jf
生産性をさげて所得を減らし派遣ばっかり規制緩和して
ノンワーキングリッチをほったらかしにして
成長性ある分野に国の補助なんていらんから
競争させろ。企業に借金させてな


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 07:43:19 ID:p1ILRM8j
ゾンビ企業から見るとまともな企業がゾンビ企業に見えるんだろうか
そしてゾンビから見るとやはり正常な人間がゾンビに見えるのだろう

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 12:52:49 ID:uT8mr0p3
ノビーがノンワーキングなゾンビ学者なのだけは分かった

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:37:30 ID:p1ILRM8j
池田信夫の奇妙な冒険
クエストNO1:ゾンビ企業を淘汰し、経済を復興せよ!!!

農業→食料危機は捏造されたデマ→農業自由化で失業率12%、米暴落
マスコミ・新聞社→新聞を印刷する機械は、ネット時代には不用で負債
オークション導入や新聞ネット化・規制緩和→失業率15%
アメリカの家電製品2位が倒産したのは、ネットのせい
日本の家電小売もゾンビ企業→ヤ●ダ電気のウィンドウショッピング化
失業率20%
パチンコ・麻雀→わざわざ店舗なんていらねー。もうネットの時代には
負債に過ぎない。パチンコ・麻雀店のオンライン化で国内において
自由化。→失業率25%(店舗数2万店舗のうち半分が倒産。残りもお年寄り次第)
以上の改革で不動産価格が急落、失業率30%
学校教育→企業で直接学ぶこともあるので、全員が大学行く必要ないし
授業のオンライン化→失業率35%
レジ→人間が撃つ必要ない。セルフレジでいいだろ。競争促進
失業率45%
独立行政法人の半分を派遣へ。失業率55%
移民の受け入れ(池田の持論ではないが、悪化する経済を
活性化させるため)失業率58%に。

企業活性化のために法人税減税。ノンワーキングリッチを退職へ
失業率64%。

そして伝説へ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:48:01 ID:p1ILRM8j
競馬→わざわざ広い建物いらない。民営化して
利益を国に収めろ。→馬もネット化→失業率68% 牧場で自殺者相次ぐも対策せず
一番入院患者数が多い精神科にメス→急患以外は別に医者も何もいらない
保護費だけ出しておけばいいじゃん?→失業率70%
国会の選挙関係もネット・電子な。→73%
日本は住宅の規制が多すぎる。住宅の耐用年数30年程度、15年で価値無し
規制緩和・公共工事削減いらないものはいらない→失業率75%
宗教団体に課税しろ。景気が悪い。→失業率78%
麻薬・その他の密輸禁止。わかってる元締めが見つからないのは
アメリカ軍だからだろ。アメリカ軍に帰省してもらう
(あくまでも、日本の産業の競争力や生産性を高めるため)
失業率80%
このころ、失業率増加・景気悪化と過剰労働力在庫を抱え少子化と
スパイラルが形成されたのは言うまでもない END

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:58:44 ID:yEYjbkPi
>585
銀行の不良債権問題の時は公的資金導入して抜本的に解決しろって騒いでたけど、
(事実結果的にはそうなった)
その後豹変して構造改革すれば銀行は自然に立ち直ると言い出した。
日本を代表する御用学者。

中央公論から出した銀行の本に至っては「国の誤った行動を許している国民が悪い」という
素晴らしい言葉をのたまってた。
その国民の税金で国の審議委員やってきたわけなんだがw


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 17:05:49 ID:uT8mr0p3
労働生産性は大事ではあるが
http://d.hatena.ne.jp/WATERMAN/20091119/1258634731

賃金を上げる最善の方法-池田信夫 blog

これを読んで「なるほど!労働生産性を高めなければならないのだな」
と思った人は池田センセイに騙されてます。
なぜなら当のテイラー教授の提示したグラフは全く持って当然、長期的には
古典派経済学の理論が成立するということと同義だからです(賃金が実質賃金であることに注意)。
労働生産性の向上は1単位の生産物を作るのに必要な労働力、即ち労働者を減らすことになります。
失業した労働者は別の財を生産することとなりますから、労働生産性が高まった分だけ
市場の財の総量は増えるということになるわけです。
それは即ち労働者一人あたりが受け取る財の量も増えるということになり、
財の量が増える=賃金の額が増えるということなわけです。
つまり、生産性が上がれば生産される財も増え、財市場のボリュームが膨らめば
一人当たり受け取れる財も増えますよということに過ぎず、いわば、セイの法則を
長期的なスパンで観察したに過ぎないということです。



596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 23:13:22 ID:fg9LVF1V
>>595
池田先生はテイラーのページを和訳しただけじゃん。
今回のは池田先生の主張はひとつも入ってないよ。方向性が同じだけで。
このブロガー頭悪いんじゃないの?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 00:06:30 ID:tjJqk6/a
ブログタイトルから言い逃れはできないのではwww

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 00:17:35 ID:np+zqoUs
あ・・・

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 02:00:24 ID:jnh1+Rz/
オラ、早くパチンコ屋・麻雀屋・競馬・家電小売
オンライン化しろ。軽く100万人失業させられるだろ
これしないで、ニートに低賃金で介護やらせるの?w

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 09:25:34 ID:jnh1+Rz/
晩年の池田信夫は武士が死ぬことと見つけたりと悟を開いたのと
同じように、労働生産性こそやっぱり所得だったと自分も悟ったと
老人ホームの閉鎖病棟で語ったという


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 12:24:35 ID:np+zqoUs
競馬はオンラインだぞ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:12:22 ID:jnh1+Rz/
競馬のオンラインは、購入じゃなくて
バーチャルな馬を出場させてのネットレース
馬を育てる必要もないだろ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:28:28 ID:OLGoeGpu
主張が高度すぎて理解できないw

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 03:16:02 ID:kmomLSaj
日本の競争力・労働生産性を高めるには
現実の馬を育てて競馬で、公営ギャンブルなんて論外
労働生産性に焦点を当てれば、馬のプログラムで競馬をさせ
電子上で走らせかけさせるべき。これで2兆円が圧縮できるし
労働生産性を低下させる、低知能の牧場の馬鹿とJRAの馬鹿を
削減できるじゃん。労働生産性があがれば所得もあがる
俺を否定するか池田が大学やめるかどっちかにしろ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:46:25 ID:qjhBkWEB
池田は何をしたいのかわからない

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 00:53:57 ID:neOaQxnt
ってか>>604がネトゲでもやってればいいんじゃないか?


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 07:06:37 ID:K3LaKoz3
>>606
池田の持論→新聞社の輪転機は資産じゃなくて負債
じゃあ、技術的にも問題ないんだから
ギャンブルも全部ネットにすれば、人件費と資産に見える負債が
無くなって競争力が高まるじゃん。
パチンコ屋と麻雀店と公営ギャンブル関係は競争力を貶めてる


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 11:05:18 ID:neOaQxnt
>>607
これですか。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51301139.html

すでにオンラインギャンブルはあるでしょ。
普及を妨げてるのはまたしても規制ですわな。

オンラインバンキングで馬券買うシステムもギャンブラーに大好評でしょ。
規制取っ払えばお望み通りになるんじゃね?

もっとも、合理的経済人は基本ギャンブルをやらないので。
エンタテイメント製の付加価値こそがギャンブルの存在価値。
その点については技術的に問題ある。
人造のバーチャル馬にファンを付けるのは困難
八百長やってないって印象を植え付けるだけでも困難を究める

とはいえ総論では規制取っ払えばマジで競争力高まると思うよw
低脳ギャンブラーどもの阿鼻叫喚見れるかも知れんねw

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 15:43:57 ID:K3LaKoz3
>>608
まあ言いたいのは派遣ばかり競争させて、何で教師・ギャンブル関係者
警察・公務員・独法人・とくに事務職、あるいは投資家など
アメリカと比較してもおかしい税制などは、全く持ってなかったことにされてるのか
それに本当に競争すればいくらでも失業者が出るってことを
言いたかっただけ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 15:53:51 ID:neOaQxnt
いやだからパイの奪い合いになって
弱肉強食とばかりに強者が保護される立場を獲得し
弱者が損な役回りを押し付けられる
役回りがたまたま派遣なだけ
何故も糞も無い
だからって蟹工船してもこの構造はむしろ
共産主義社会主義のほうが酷いだろ
成長戦略で強者ばかりが先に利益を喰らおうと
成長が十分なら弱者にもおこぼれが回って来るんだよ
それがマイナス成長になったらマジで何されるかわからんぞ
とりあえず洗脳されて不公平感を感じないように人格改造されるんじゃね?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 16:14:22 ID:MpgE6hvU
>>609
君が何を言いたいのかイマイチよく理解できんが、
君がかなり被害妄想が激しい奴だってことだけは良くわかるな。

というか、失業が悪いことだと素朴に思ってるわけか。
救い難い単細胞だな。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:19:24 ID:ss7+hVcm
>>611
おまえが単細胞だろ。俺はもっと規制緩和しろって言ってるの。
言い方悪かったわ。技術的に全く問題ないんだから
政府がネット家電小売やパチンコ屋やその他遊戯店や
規格品を扱ってるところ、さらに事務職の公務員など
ちゃんとオープンにして規制緩和したほうがいいんじゃないのって
言ってるの。

俺は精神障害の手帳を持ってる。さらに生活保護をいつでも受けられ
小さな宗教団体の名義を通していつでも働くこともできるけどね
少なくとも単細胞でも犯罪者でもないw

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:44:31 ID:ss7+hVcm
そして、なぜ規制緩和を推奨してるかっていうと。
規制緩和を本気ですれば失業者はいくらでも出せるから
俺の今の状況を変える必要はないし
しなかったとしても、何で俺だけ状況を変える必要があるのか?って
ことでやっぱりしない。

税金ごちそうさまですw


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:04:48 ID:QBmJ9TQq
民主党に「事業仕分け見に来てください」と猫なで声使われてコロッと寝返ってやがんのw

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:29:35 ID:lAvbERpL
このスレに俺と彼以外に数人は人がいると仮定してその第三者に聞きたいが、
>>612-612の文章読んで彼が何を言わんとしているのか理解できる?

俺にはサッパリなんだがw
本格的にイカレてるんじゃないのかなこの人。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:32:18 ID:lAvbERpL
>>614
ネトウヨやネトサヨじゃあるまいし、そこはむしろ良いことだと思うが。
2chにはこの手の党派的思考(要するに何か縋る対象がないと生きていけない寂しい奴)
が多くて困るな。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:55:41 ID:a0ImtJ0d
>>615
S/N比悪いですからw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 09:47:12 ID:J+XalHJ+
>614
ノビーの目的は御用学者だから、いいんじゃないのw

>615
まぁそういう人もいるってことだw


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:33:40 ID:NJnSsbzP
どちらかというと、誤用学者だな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 08:42:07 ID:7zShTXyr
今回の池田信夫先生のコラムは、ネット保険。
こんな感じで(技術的には全く問題ないので)パチンコ屋
教育分野にもネットがはびこってくると相当人件費というか
人がいらなくなるってことになりませんか?
池田信夫と池田大作は本当に何考えてるかわからない

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:29:59 ID:MxSHQ7X+
人がいらなくならないようにするために
穴を掘って埋めさせたり、半ば騙して無駄金使わせたり、
そんなことしてれば競争に負け淘汰されるだけの話。
それを保護規制すれば、保護した国ごと凋落する訳で。

もっとも従来の生命保険は、マルチ商法もそうだけど、
営業員の持つ人間関係を換金させて搾取するシステムだから
一概に無駄金とは言わないな。
その営業員が親戚からも避けられる寂しい人になっちゃっても、
そんなところに勤めた人の自己責任ていっ、ペンペン。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:35:01 ID:7zShTXyr
保険もネットパチンコ屋もネット教育もネット家電は価格コムでネット
農業は自由化、これらすべての人件費が下がり
なぜか公務員や窓口公務員・独立行政法人は下がらない
ばかばかしいと思いませんか?

俺が生活保護を受けた理由です。中途半端な人間が努力して何とかなる
状態じゃないから。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:53:19 ID:MxSHQ7X+
GHQの押しつけた職階法を大蔵省が換骨奪胎して給与法で
つくった硬直的な年功序列システムが瓦解して何時かあなたが
ばかばかしく思わなくなるまで生活保護どうぞどうぞ。
いざそのとき何の労働市場価値も無い無能な人材にならないようお気をつけを。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:55:39 ID:7zShTXyr
(^^;)障害者用の職業訓練だけ受け続けますw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:29:06 ID:Z2mkKkTX
>>620
いらないだろうね。
というか、純粋に人間の数が多すぎる。
団塊が死滅すればちっとはマシになるかと思ってたが
その前に日本が沈没するような気がしてきた。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:59:20 ID:MxSHQ7X+
地球の表面はまだ沢山空いてるよ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 01:55:27 ID:1ASzrN9X
yy先生と池田先生によるリフレ派撃滅共同戦線
http://twitter.com/yagena/status/6266915686


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:46:28 ID:LCyKAacL
池田先生、2chも気にしているんだ
http://twitter.com/ikedanob/statuses/6295814953

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 00:24:01 ID:wzK0+72F
IBMスレがやばいぞ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 14:42:49 ID:r+TDOxbd
>>627
yyasuda氏は植田ゼミ生らしいから、
彼をかばうのは当然ちゃ当然だが。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 20:53:03 ID:ySCysnib
最近の池田はついに最低賃金引き下げというか自由化
有名大卒の意味ないのに財団法人とか公務員とかが700万円もらってる
そばで時給50円で働かせる木なのかな

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:46:15 ID:oIActaVo
>>631
ちきりんの格安生活圏ネタみたいなのが実現するなら全く問題ない
他人がいくらゴージャスだろうが己が生活できて幸せ感じられるか否かだけに意味がある
他人のゴージャス見てルサンチマンで幸せになれない人が幸せになる方法はいろいろある

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 00:03:59 ID:SDXPkekx
イギリス金融界死亡?取締人がイギリスにとって死神か救世主になるのか?これが日本にとってプラスとなるかマイナスに
なるかはまだ不明だ。イギリス人の豚箱になるのは確定だが、イギリスのグローバル企業(ユダヤ系とか)に どう影響する
のかはまだ分からない。イラン大統領が言う小悪魔であるゴキブリはもう潰されたも同然か?
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Nicolas Sarkozy hails EU appointment to 'clamp down on City of London'
(ニコラス・サルコジ:EUによる「シティ・オブ・ロンドン取締」人の指名を賞賛)
By Andrew Hough
Telegraph:02 Dec 2009

フランスのニコラス・サルコジ大統領は英国政府の経済危機対応へのあからさまに非難し、
EUの新金融担当委員の任命はシティ・オブ・ロンドンの行き過ぎを取り締まるための
チャンス、と賞賛した。
サルコジ氏は、国際金融危機は英国と米国が好む「アングロ・サクソンのやりたい放題」
の責任だと非難し、その一方で、「金融資本主義の行き過ぎとは無縁」の欧州的思考を賞賛した。

しかしアリスター・ダーリン財務相は、ミシェル・バルニエ氏がシティを統治する規制に介入
することにきっぱりと警告を与え、EUによる外国の介入は「混乱」の原因となるだろうと述べた。
スピーチの中でサルコジ氏は、自分の元農業相を通じて英国の銀行と金融サービスを裁き、
支配するチャンスに満足していることを隠せなかった。

「50年ぶりに初めてフランス人の欧州担当委員が、金融サービス、そしてシティ(オブ・ロンドン)
を含む域内市場を仕切る姿を見ることが、私にとってどのような意味を持つかお分かりか」と
サルコジ氏はラ・セイン・シュ・メーユで語った。
「世界にはヨーロッパ・モデルの勝利を目にして欲しい。ヨーロッパ・モデルは金融資本主義の
行き過ぎとは一切無縁だ」


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 01:43:24 ID:RZrV4px2
>>632
そんなの実質上不可能だからw

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 08:48:46 ID:brSCyzEr
>>634
ってかね、既に貧困層ビジネスってのが蔓延してるわけですよ。
それらを制度設計して健全化させればいいだけ。
レストボックス=ドヤに対し、優遇処置するかわりに、
利用者が貧困から抜け出しにくくなるようなハメ手は規制する。
もし特別区を設定するなら電車通勤可能な地区にする必要がある。

食料は既に格安圏が出来ている。なんならドヤ周辺に誘致。
ちゃんと自炊するか、またはビタミン剤で補えば十分健全。

衣料なんかヤフオクの使い方を講習してネットで買わせれば
微妙にサイズ違いのスーツ上下の古着が3000円とかで手に入る。
もちろん自分で洗ってアイロンがけ。
靴も、中国製の厚紙が芯になった安物をまとめ買いして使い捨てにすれば済む。

自家用車は持たないのが前提。車必須の田舎は避ける。
というわけで住居だけ何とかなれば実現する。
非正規雇用問題と同じく、住居もまた保護規制が裏目に出てる典型。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:11:20 ID:RZrV4px2
>>635
テレビ雑誌や統計見れば格差の存在に嫌でも気付く
ありえない解決策は詭弁の特徴

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 14:17:32 ID:brSCyzEr
なぜ格差の存在に気付くとありえないのだろうか
そんな格差なんてアリエナ〜イという意味なのか?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:45:03 ID:oPs4xM9l
どうでもいいが、池田が(現行の)最低賃金規制も無くせって言ってる、
なんて話は聞いたことないぞ。
労働規制強化に反対しているのは知ってるが。

どうでもいいが、>>631とかなんかあまりに典型的な頭の悪い思考だな。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:36:04 ID:bDJnCe3K
だからまるで技術革新なんてなかった事にしてる
教育機関とかはなんなのってこと。
>>638
おまえがあほなんだろw 立場で意見は違うからね
俺みたいに生活保護+宗教団体で働いてプールしてると
月に30万円+医療費無料の収入しか無いから

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:38:12 ID:bDJnCe3K
>>635
あほじゃね?金持ちの家の娘レイプしまくって
刑務所いったほうが楽そうじゃんw
現にレイプ→生活保護→刑務所を繰り返して生活してる奴らなら
周りにいっぱいいるけどw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:27:05 ID:brSCyzEr
>>640
レイプ常習犯を周囲住民に情報公開、酷い奴はホルモン投与して虚勢だな
そもそもその程度で犯罪犯したほうが楽とか感じる奴は
重度の反社会性人格障害なので例外だろう
それにしても周りにいっぱいとはド底辺だな

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 02:09:27 ID:N8zj4LX4
>>630
yy先生はミクロだけでなくマクロにも一家言あるのはそのためですね。以前、Lucas批判の解説をされていてとても分かりやすかったです。
リフレ派なんていう何の業績もない連中をyy先生と仲良しの池田先生連合軍で叩いていただきたい。期待しております。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:13:50 ID:6AusFCT0
もう経済終わりじゃん。
潜在失業率が10%。ちょうどアメリカと同じ(人間そんな変わらないな)
ヨーロッパは見本とされてたけど、バブルが弾けてめちゃくちゃ
本当の姿が見えてきた。
問題は仕事がないこと。ほとんどおつかいのような仕事
賃金の給与の仕事しか無い

逃げようぜ 俺は生保で逃げるぜ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 08:20:29 ID:+J0t5w91
家賃さえ下がれば低賃金でも暮らせる

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:25:21 ID:CAVhA0Km
アメリカは流動性の高い労働市場のために、
長期失業率は驚くほど低い。
ヨーロッパは社会保障が手厚く、
同一労働なら同一賃金だ。

日本と同じ物差しで測っちゃいけないな。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:47:46 ID:oul4K44m
http://twitter.com/ikedanob/status/6519916986

RT @tabbata: 派遣村はまた必ず出現する 「湯浅誠が確立したこの派遣村というビジネスモデルは、今後もますます成長していくことでしょう。」 http://bit.ly/8ry26v

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:10:03 ID:1l+vs2nh
「ユニクロ悪玉論」の病理 - 池田信夫

http://news.livedoor.com/article/detail/4496630/

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:25:54 ID:ZiHwiUXG
池田先生の言ってることは、池田先生の脳内だけで正しいのであって
池田先生の身分や池田先生を雇っている大学の仕組みや
経済書を書いて売る仕組み、その他この世の殆どのシステムや現実に大して
矛盾してる。それでゴリ押ししようとすると結局、中途半端に力や脳や
思考や身体が弱い奴らに負担が行くだけのこと。
障害者が得をして、一般社会にしがみついてる低賃金が居場所を失い
自殺するだけ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:30:51 ID:ZiHwiUXG
>>647
なんで池田信夫とか事務系公務員並の人が上から目線で労働生産性に
ついて語るんだろ。そんなの500万人の実質公務員と
寄生してる大企業はどうなるんだろ
アメリカでも社外顧問とか政治に対して圧力かける団体とかあるのにねえ
池田先生の言う事は、あほには一見最もらしく見えるが
しょせん異質な空間に対して恫喝してるだけ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:57:14 ID:ZiHwiUXG
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/106.html
これを見ればわかるけど、グアム移転の外務省の権力保持のための
お金だけでも数千億円
池田信夫って何なの? 子供に偉そうにして公爵垂れてる権威主義のオヤジだろ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:18:13 ID:HmM5YRxV
>>649
なんかいかにも偏差値低そうな奴の思考法だなそれw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:30:25 ID:+BpVmmz9
http://twitter.com/ikedanob/statuses/6570041035

RT @isologue: これはすごい。RT @Porcobuta @asao_keiichiro: 「鳩山由起夫vs鳩山由起夫、クローンの攻撃」面白すぎる。 http://bit.ly/7hjz6W

池田信夫って品位がないね

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:51:10 ID:HE7Smuaz
岩手
岩手
岩手出身の女生徒を退学処分した。www
岩手
岩手

壮絶いじめ宝塚歌劇団w

長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、岩手出身の金もコネも無い女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、岩手出身の金もコネも無い女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、岩手出身の金もコネも無い女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、岩手出身の金もコネも無い女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、岩手出身の金もコネも無い女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、岩手出身の金もコネも無い女生徒を退学処分にした。www

△▼【万引捏造】96期[Part15] 【冤罪退学】▼△
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/siki/1260543134/
【Googleは】宝塚音楽学校冤罪退学事件3【ハッカー】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/12★60390479/
宝塚音楽学校を退学処分になった女性、不祥事を捏造されたとして提訴
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/125★7679254/

宝塚音楽学校でガチャ切りしたの誰なんだろうね?
事務員とかな電話対応やクレーム対応習わないのかとらびっくりなんだけど。
宝塚歌劇営業部はまともな対応だね。
音楽学校は、アーアー聞こえなーい電話ガチャンって姿勢だからね。
裁判所にもアーアー聞こえなーいだし、クレームなんか聞く気もなさそうだよ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:20:12 ID:HmM5YRxV
コピペ君って馬鹿だな、まで読んだ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:17:26 ID:hFEoNJYG
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4490216/

昨日紹介した明日発売の『日本の論点2010』ですが、
ここに載ってる目次を見ると、派遣労働についてはなんとこういう組み合わせになっています。
ttp://www.bunshun.co.jp/tachiyomi/200912/t9784165030904.htm
>論点35 派遣労働は禁止するべきか

派遣切りの現実を見ればわかる−いつまで派遣労働を野放しにするのか  湯浅誠
雇用規制を強化して困るのは労働者だということがなぜわからないのか  池田信夫

この組み合わせでは、見た瞬間に勝負ありでしょう。
この期に及んで、派遣禁止反対論を唱えているのが札付きのネオリベラルな人々である
という印象が再生産されればされるほど、「ああいう連中が派遣禁止反対を唱えているのなら、
やっぱり派遣は禁止しなくちゃいけないんだろう」という世間一般の感覚を増幅することになるのでしょう。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:28:55 ID:hFEoNJYG
>>655
いやいや、「見た瞬間に勝負ありでしょ」ってバイアスかかりすぎですからw

まぁ、池田論の理想が実現されるにおいて、
湯浅論のいう劣悪な現状との溝を埋める、
前提としての方策が語られなさ過ぎるので、
方策が無いのだから規制規制になっちゃう罠。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:29:44 ID:OaRlXaZ3
公務員と派遣と正社員の3人の村がありました。
3人は100万円ずつ持っています。
正社員の言う事には派遣の規制を緩和しなければいけないそうです。
派遣の規制を緩和すると生産性があがって外部との競争にも勝てるそうです。
派遣さんは所持金が50万円になりました。公務員が100 正社員150
派遣さんの所持金が減った分とみんなががんばって働いた分生産性が伸び
物価が下がりました。派遣さんも所持金が50万円に下がり、労働も過酷になりましたが
食費は変わらない額なので安心しました。しかし、公務員さんが提供するサービス
や正社員さんが提供するサービスは料金が変わらず高いままなのです
派遣さんの家計では子供を大学へ行く余裕も家を建てる余裕ありません。
病院のように価格が同じところも行きづらいんです。
ただ、最近建設業者さんが自民党の保護から外されそうなので
建設業者さんも激しい競争に巻き込まれそうなので家の値段が下がりそうです
END


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:34:59 ID:OaRlXaZ3
派遣さんは不安に包まれて、派遣さんの家では少子化が進行し
子供の大学進学は諦めてもらいました。ところがその頃、正社員さんと
公務員さんの間に異常な事態が発生していました。
大学の学生がこなかったり病院の患者が減ったりしたのです。
公的な補助金をもらう大学は、国から補助金を出して
海外から留学生を受け入れるようにお願いしました。
ここまででEND.続編なし

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 06:30:53 ID:hFEoNJYG
いやもうちょっと頭捻ろうよw
桜チャンネルの隣のジジイだってそこまで頭悪いこといってないから

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 06:43:30 ID:OaRlXaZ3
>>659
ごめん。生活保護で障害者加算されてて16万円しか収入なくて
障害者用のプログラミングの勉強を受けていて、障がい者の●と
付き合っていて、宗教法人で働いてる知的障害者の俺の文章だから許してw

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 06:54:02 ID:OaRlXaZ3
むかついたからタクシーで通院させてもらうわ(笑)
日本は早く破綻してデノミしろ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:39:18 ID:jCSBxITD
救いようのない煽りだな

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:09:01 ID:OaRlXaZ3
1億円使います(笑) 俺なりの経済対策
実際通院するから問題なしw

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:21:32 ID:o9Gcegaf
>>656
知名度で言えば、圧倒的に湯浅だな。
一般雑誌に書かない(書かせてもらえない?)、ノビーの知名度って本人が思っている以上に低い。
湯浅はTVにも出るし、内閣参与。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:21:38 ID:KW5lwSQE
サミュエルソンの負の遺産
http://news.livedoor.com/article/detail/4502453/

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:15:02 ID:rsNsSCBB
>>665
賃金には下方硬直性があるから、需給にズレがあっても
下落しないだろうに。
なんで、それがサミュエルソン理論の欠陥だというのでしょうか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:34:26 ID:NPSFCQzl
>>666
どうでもいいけど、ちゃんと読んで理解してからケチつけてる?
君が思ってるようなことは言ってねえと思うぞ。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:57:14 ID:umuRA15o
ttp://agora-web.jp/archives/843371.html
>たしかにそのコストを押しつけられた沖縄県民は不満でしょうが、基地がいやなら引っ越せばいいだけのことです。



そこで生まれ育った人にもそう言えるのか?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:01:53 ID:NPSFCQzl
こんなところで誰に向かって言ってるんだよw
せっかくコメント受け付けてるんだから直接コメントすりゃいいだろ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:19:18 ID:rsNsSCBB
>>667
>賃金(労働サービスの価格)が高すぎるためで、賃金を下げれば失業はなくなるはずだ

だから、下がんねえ賃金を下がるはずだとか勝手に決め付けて、理論の矛盾とか言われてもなぁ・・・

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:24:57 ID:rsNsSCBB
>>670を訂正

○ 下がんねえものは下がんねえ賃金を、「下がれば失業もなくなるはずだ」とか勝手に決め付けて、理論の矛盾とか言われてもなぁ・・・

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:25:46 ID:NPSFCQzl
>>670
だからそんなこと言ってねえだろうがよw
こんな短い文章もろくに意味を汲み取れないってどんな読解力してるんだよ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:27:47 ID:rsNsSCBB
>>672
まじで?
もうちょっと頑張って読み返してみるわ・・・orz

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:26:52 ID:k2PHDlWW
>>668
・日本はアメリカの軍事力にただ乗りし、高度成長を遂げた。
・そのコストを押しつけられた沖縄県民は不満。
経済学のノリだと、前者の利益から後者の費用を差し引いて黒字になれば良いんでしょ?
ダムで廃村にされる村人のほうがかわいそうじゃん。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:24:19 ID:2vYa7DHj
でも、転勤のある正社員が希望なんでしょ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 05:47:47 ID:oQ4XTW4C
派遣でも良いよ。でもなんで自分たちで競争して自分たちの給与が
下がるのか。そして病院や公的機関は競争しないから値段がたかくて
派遣社員には買えなくなった。需要がどうたとかいう前に
意味不明な格差をやめて給付するべき。それが嫌なら
パチンコ・家電・独立法人や事務公務員を改革して失業者を
数十万単位で出して規制緩和するべき。別に大卒じゃなくても
社会保険庁で仕事は務まるのは確定してるし(数百万件ミスが有った)


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:29:38 ID:LsxK5vHg
さすがにこれはまずいんじゃねぇの
話題を呼びたいんだろうけど

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51331713.html

天皇は超法規的存在ではない

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:31:50 ID:pZSjmxGm
>>677
何がまずいって、論点をちゃんと把握してないあたりが痛いよな・・・

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 19:56:45 ID:Anx/1zYE
何もまずくない
真っ当なことを言っている
あれこれ騒いでる連中は頭がおかしい

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 20:27:08 ID:0TClKktj
今回の小沢の問題は天皇云々っていうより
俺は政権内部を牛耳る人が発言をコントロールできてない事の
ほうが問題なんじゃないの。

中国との関係強化は評価できるけど、会見の様子と発言は不適切だろ。
内容どうこうじゃない。マスコミを使えてないんだよ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 20:29:44 ID:0TClKktj
>>680
>俺は政権内部を牛耳る人が発言をコントロールできてない事の
>ほうが問題なんじゃないの。
日本語でおk。
もう寝るわ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 11:28:44 ID:CNhr2YWW
>>677
どうせまた書き逃げだろう
やることが2ちゃんの固定ハンドルみたいだ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 13:01:07 ID:ph2Bn7d7
>677
ノビーの読売新聞社へのアピールと見ると面白いかもしれないw


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 17:32:21 ID:dbtVD/VR
@yagena @kazikeo 「出張放火」の常習犯を相手にするのは時間の無駄だから、ブロックしたほうがいいと思いますよ。

http://twitter.com/ikedanob/statuses/6921940205



685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:35:04 ID:3FN8DP2o
>>684
意味ワカランw
誰か解説してくれ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 23:01:59 ID:eO5ZHfwC
出張放火w
他人のブログに出張してきてブログを炎上させることで売名するって意味だろうなぁw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:21:37 ID:5bjoALBn
http://twitter.com/ikedanob/statuses/6953537132

リフレ派って、失業者やニートが多いんだな。そういう「下流」を支持層とする勝間氏がリフレをマーケティングに利用するのは正解だが、そんな話に乗ってくる政治家は亀ぐらいだろう。

あんまり世間をなめていると、どうなっても知らんぞ。

http://twitter.com/ikedanob/status/6956778865

逆に経済学者や日銀は、マーケティングがなさすぎ。いくらむずかしい論文を書いても、日本経済には何の影響もない。こんなでたらめな経済政策が続いているのは、経済学者の怠慢だと思う。

一方で経済学者批判もしていて、お前はどこに属しているのだと問いたい。

単に学者としても、ライターとしても認められない人間のルサンチマンだぞ、ノビー。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 18:08:09 ID:hTv58wVS
>>687
>> リフレ派って、失業者やニートが多いんだな。
> あんまり世間をなめていると、どうなっても知らんぞ。
その世間ってのが、具体的には失業者やニートのルサンチマンってわけだ。
歴史的に見て、確かに舐められないw

> 一方で経済学者批判もしていて、お前はどこに属しているのだと問いたい。
> 単に学者としても、ライターとしても認められない人間のルサンチマンだぞ、ノビー。
彼はもう十分、勝ち組・勝ち逃げ族だからこそ、あまり損得勘定のない言葉に一定の信用度がある訳で。
損得勘定丸出しにした森永や勝間よりも、老後の趣味にルサンチマン吐いてるノビーのほうが、同じ有害でも毒性は遥かに低い。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:02:51 ID:Oz9VZXef
ノビーと三橋の対談はないのかな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 23:54:58 ID:zo0LoNQu
>689
ツィッターで陰口叩いているようじゃ、できやしねぇだろw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:27:12 ID:XbUHOEDt
この人さ、最近よく「ユニクロの価格競争が正しい」とか言ってるんだけど、
俺の感覚ではとても正しいようには思えないんだけど、どうなの?

例えは変だけど、音楽に例えると、
人間が歌うと金かかって面倒だから全部ボーカロイドでいいや。
大量生産出来るし価格も下げていいだろ?

みたいな気がして、最終的には誰も得をしない気がするんだけど・・・。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 21:20:48 ID:v20X9PKy
>>691
ユニクロレベルの品質と価格を望んでいた人が沢山いたから沢山売れて儲かってるんだろ
その時点で売るほう買うほう両者とも得してるんだか?

最終的には?
じゃあ今俺がユニクロ買うのを我慢したとして、その分の損が将来帰ってくる保証はあるのか?
俺が風説を元にユニクロをボイコットして得するのは一体誰かな?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 21:21:58 ID:9hAgs4qq
>>691
まあそれが標準的な素人発想だろうなw

得してるじゃん。
安い対価(究極的にはタダ)で音楽的な効用を享受した人が。
おまけに浮いたカネ、これまで諦めていた他のものを買うことすらできる
(機会費用って言葉ぐらい覚えておこうよこんなスレにいるなら)

もちろん、音楽産業のパイは小さくならざるを得ないかもしれない。
だが、さっき言ったとおり人々の可処分所得は音楽産業のパイの縮小分
増加してるはずだから、それを狙った別の産業に生産力が移動すればなにも問題ないでしょ?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 21:40:08 ID:XbUHOEDt
単純にユニクロに買いたい服が無い俺は、価格競争が正しくてすべてユニクロ品質になるのは困る。
他メーカーが品質落としてユニクロレベルになっても、少なくとも俺は得をしない。

「安い=正義」って言う価値観が俺はそもそもおかしいと思うんだよね。

機会費用と言うけれど、不況でその元のパイが減少してるから実際は購入をあきらめただけで別には回ってないだろう?

いみじくも>>693が言ってるが産業の縮小は、購買層の縮小でもあるんじゃないの?
給料カット、ボーナスカットのご時世で「可処分所得が増加してる」とは現実的に思えないんだけど。








695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:10:03 ID:v20X9PKy
>>694
1000円の理髪店であるQBハウスが普及したことで損をしたのは零細個人店だけ。
高級店が好きな人は遠出してでも有名店に行く。
零細個人店に淘汰圧がかかったので、低料金化または差別化の企業努力が行われ、
QBハウスの流れ作業が気に食わないが安いほうがいい人は低料金化した個人店に行き、
高級店は高くて行けないが髪形にはそれなりに金をかけたい層は、差別化の努力で品質アップした個人店へ行く。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:12:55 ID:v20X9PKy
ちなみに「安い=正義」ってユニクロやノブーが謳ってる価値観なの?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:16:59 ID:v20X9PKy
ああすまん、言葉足りなかった、
ノブーが言ってる「正しい」って「経済学的には正しい」程度の意味で「正義」なんていう道徳的なニュアンスは無いでしょ?
…と言おうと思ったが、正義の定義を改めて確認すると、「経済学的に正しい」≒「正義」かもな…

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:26:13 ID:9hAgs4qq
>>694
なんか散らかってる議論だなw

まず「価格より品質が大事」って人は文字通り「価格より品質」を選べばいいだけ。
それとも「俺が」価格より品質が大事だから「お前も」そう思え、と?
西部邁的な独善的馬鹿保守思想だなそりゃ。

それから、俺が「処分所得は音楽産業のパイの縮小分増加してるはず」と書いたのは、
例えば\30,000円の小遣いから\5,000を音楽に使ってた人を考えると、音楽以外に使える
金が\25,000から\30,000に増加するという意味。

君の言っているのは小遣いの金額そもものが\30,000だったのが\20,000に
なっちゃったって話だろう?

それが安売り競争のせいだっていうのか?
なわけないでしょ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:29:39 ID:xej74g2a
>>695
実際に損をしたのは零細個人だけじゃないと思う。
商店街の普通のサロンとかも巻き込まれてるだろ?

そのシワ寄せは従業員が被っていて、ただでさえ安かった給料がさらに悲惨な事に。
これでは全体の所得は下がる一方じゃね?

>>696
「安い=正義」とは明確には言ってないけど、「経済学的には正しい」とは言ってるよね。
でも、ユニクロの低価格路線を肯定すると言う事は「=正義」と同義に聞こえる。

また、彼があえて「経済学的には正しい」って言ってるのは、別の見方をすれば必ずしも正しいとは限らないって事なのかな?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:29:45 ID:v20X9PKy
価格競争でユニクロ品質以外の全てが完全消滅するとは考えにくいので除外するとして、

仮に694の求める財が「ユニクロ品質より高級だが有名ブランド程ではない」Aだとして、
価格競争によって、
・Aが値上がりしたり稀少になったりする
・Aに分類される財の多様性や発展が妨げられる
だと、694は得をしない。

しかし、
・上記の現象は本当に発生するか?
・最大多数の最大幸福において694の損は容認されないのか?
 (容認されたとして、さすがに基本的人権は侵害されないと思うが)

ということになる。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:31:53 ID:v20X9PKy
>>698
いや、標準的な素人発想だと、安売り競争→企業の利益減少→社員の給料減少
になるはずw

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:35:37 ID:9hAgs4qq
っていうか、単純にいって、競争による効率化(つまり低価格化)が「間違ってる」
あるいは「好ましくない」というのなら、技術が未発達だった過去に遡るほど
「正しく」、「好ましい」ということになる。

なるほど、確かに石炭から石油に変わった時には炭鉱夫は失業したし、
電卓の普及でソロバン産業は壊滅したし、PCやプリンタの普及で印刷屋が
大量に倒産したわけだ。

じゃあそういう人たちの利益を守るために、今からでも人類は江戸時代レベルの
生活をすべきなのかねw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:37:39 ID:v20X9PKy
>>699
> 全体の所得は下がる一方じゃね?
所得は下がっても、物価も同時に下がれば結果的には問題ない。
ところが家賃などの一部の必需なものの物価は下がらないために苦しくなる。
下がらない理由は基本的に過剰な保護規制。

物価が下がらないように保護規制しても、
給料が下がったら苦しくなる。

給料も下がらないように保護規制しても、
その分非正規雇用や失業が増えたら苦しくなる。

そうならないように完全に正しい規制を行えという論と、
そんなことは無理だから規制緩和しろという論があるわけだな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:42:22 ID:eF0llx5B
インフレ批判してたけど結局自分の資産の目減りを心配してんだろ。
ほんと言い訳好きだね。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:42:55 ID:XbUHOEDt
>>701
うん、それだ。
俺、素人だからw
さらに言うと、日本の産業空洞化しちゃうんじゃん?って事。




706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:45:15 ID:XbUHOEDt
>>703
所得が下がって物価も安くなる・・・。
ようは東南アジアの国みたいになるって事?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:45:53 ID:v20X9PKy
>>702
ん〜でも逆に、
映画のインディペンデンス・デイやアルマゲドンのように、
際限ない技術の発展がいつか役に立って人類を守りますみたいなのも極論かも。
逆に人類絶滅の原因になるかもしれないし。

だいたい江戸時代の人たちより現代人のほうが幸福なのか不幸なのかわからん。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:49:26 ID:9hAgs4qq
>>705
安売りして利益が出ないような企業は、要するに需要されてない(供給過多)
んだから整理するしかない。

人員整理(解雇)はケシカラン?
じゃあ江戸時代みたいな世の中の方がよろしい?(>>702)

一つの(需要されてない)産業が衰退しても、別の(人々に需要される)産業が興ればいいし、
解雇されても再雇用が容易ならいいじゃん別に。
まあ問題は、今の日本は必ずしもそうではない点なんだがw

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:59:51 ID:XbUHOEDt
>>708
需要されてない、っていうよりも、
「ユニクロがこれだけ安いんだから、他も安くなるハズ、安くないのは企業努力が足りないからだ。」
みたいなのはイヤだなーっと。

まぁ、俺が仕事で、同業他者に価格競争で競りかけられるとムカつくってのもあるけどね。
「品質が違うんじゃぁ!」とか思うし。

それと会社の観点からすると、人員整理は運営上仕方ないからけしからんとは思ってないよ。

でも、君も言ってるけど現実的に解雇された人って、殆どチャンスって無いんじゃん?



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:00:47 ID:v20X9PKy
>>706
東南アジアの国からなにを連想してるかわからないが…

所得と物価が下がっても、科学技術は退行しない。

物価が下がると産業が空洞化するなら、産業が衰退するということだが、
本当に広義の産業の全てが衰退するかどうかは考える必要がある。

一部の産業が衰退してもそれが国際分業であれば富の総量は増えるが、
日本が貧しくなっては困るので、日本の担当する産業は成長しなければならない。

1・2次産業が衰退するケースでは先例があり、必ずしも貧しくはならないと言える。

3次産業までも衰退するケースでも、国際分業において日本の担当する産業が成長すれば問題ない。
しなければ大問題。

後は>>708に同意。
起業も就職も日本では再チャレンジ困難であるという既存の制約条件のほうが正義じゃないってことだよね。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:07:09 ID:v20X9PKy
>>709
いくら品質が違うといっても、その品質が需要されてなければ変える必要があるし、そうでないならシグナリングを発するしかないのでは?
宣伝コストも価格競争で安くなってることだし。

失業者にチャンスが無いというとき、価格競争と、再チャレンジが困難な日本病、どちらが悪なのか。

でも問題はもう一つあって、たとえその日本病がいずれ正されるとしても、それを待つまでの間に発生した犠牲が救済されるという期待感が薄いこと。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:15:11 ID:XbUHOEDt
>>710
「所得と物価が下がっても、科学技術は対抗しない。」の理由が良くわかんないんだけど。


てか、所得と物価が下がるという事は・・・あれ?中国がこの先発展して生産コストが上がると、またいつか衰退した日本に工場が戻ってくる?

中国>インド>ベトナムとかあの辺>南米あたり>一週して日本 

みたいな・・・。

産業が衰退すると言うよりシフトせざるを得なくなるんじゃないかなー?っと想像。

東南アジアの国なんて、油田か観光業そして風俗くらいしか産業ないでしょ。




713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:21:32 ID:XbUHOEDt
>>711
現実は品質が需要されてないんじゃなくて、選択の基準として品質が価格に負けているってダケじゃない?
品質が否定されてる訳じゃなくて、「良いものだとしても、高いのは買えないので安いのを買う」って事。

これを需要が無いの一言で片付けられてしまうのは、違うと思うんだけどな。

「失業者にチャンスが無いというとき、価格競争と、再チャレンジが困難な日本病、どちらが悪なのか。」

どっちも勘弁って感じ。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:27:19 ID:v20X9PKy
価格は品質の一属性だと思うが…
でなければ際限なく高性能のものをつくるべきで、よく言われてる日本的発想の批判の的では?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:22:28 ID:wWqWhXph
価格が安くなったのが、技術の発展による生産効率性の向上によるものなら何ら問題はない
むしろ望ましい 江戸時代云々という話、その通り
ただ現実問題として、今日本で起こってる価格競争の実態って 猛烈なピンハネ(サービス残業)競争じゃね?
なのでとても不幸に感じる
そんな企業は死んでしまえ、労働者が自分の権利と意志で離れりゃいい ってのが学者の言い分になるけど
本当にそんなことが出来るなら そもそも労働法なんて作られる歴史自体ありえなかっただろ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:15:04 ID:BJkoSeZj
競争というより、正社員の保護規制により、そのコストが必ず一定以上になってしまうから、その分サビ残でもして実質賃金を下げないとつじつまが合わないということでしょう。
本来なら「モーレツ正社員」と「まったりパート・アルバイト」の間に“連続的な”無数のワークスタイルがあり、貢献の従量に比例した報酬が与えられ、被雇用者が自由に選択できるのが理想。
その連続性を過剰に量子化して中間の段階が空洞化している。
その一因と考えられるのが保護規制や労組などなのでは。

もし中間の段階が空洞化しておらず、また生活費の固定費等もデフレに応じて下がっていくなら、
ある企業で全体的に給与を下げたとしたとき、
・マイホームのローン等でどうしても収入を下げたくない人は有償残業で調整
・ゆとりを優先する人は定時で上がるが給料は大幅ダウン
という絵も浮かんでくるが。

もっとも「労働法なんて作られる歴史」からすると、規制緩和の法的意図を守るための“理想的な”方策を別途、予測的に可能な限り練っておいて、事後的にも抜け穴が発見されたら迅速に対応、ってのをしないとヤクザが搾取して肥えることが予想される訳だよね。

規制緩和の法的意図を守るための方策、あるいは前提として、一つには再チャレンジが容易な流動的労働市場の実現があり、卵が先か鶏が先かのデッドロック状態にある。
大前提なのはわかるが多分、事前ではなく同時多発的に実施しないといけないんだろうな、やるとしたら。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:53:08 ID:jZmRUwB8
再チャレンジ可能な流動的労働市場って作るのも維持するのもすごい大変だと思うよ
流動化が進んでる国も相当いろいろと苦労してるって話だしな
特に教育の面ではいわゆる"大きな政府"にならざるをえないだろう

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:00:57 ID:BJkoSeZj
ノブーその辺のことには触れないよね。
賃金面でいくら流動化の足枷を外しても、職能のこと考えると…ね

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:40:11 ID:BJkoSeZj
記事投稿30分後にコメントの1が、マンキューの良い日本語訳の本ない?って投稿したら、
その一分後にノブーが投稿して、1を華麗にスルーした上で英語の専門用語で後ろ蹴りしててワロタ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:58:44 ID:BJkoSeZj
ジンバブエ型ハイパーインフレでひっくり返すという終末思想的ジョークが最悪かと思ったら、
わざと戦争を起こして非民主主義国に征服してもらうとか斜め上のコメントが書いてあって、またワロタ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:26:25 ID:ZJVtANUI
経済素人なので適切な批判は出来ないけど、最新のブログの中で

>今回の危機で明らかになったのは、在来型のケインズ政策は(30年代にも実はそうであったように)
>きかないということだ。オバマ政権の超大型バラマキ予算がほとんど執行されないうちに、経済は自律的に回復した。

これって論理的におかしくね?ケインズ政策が効かない事の証明になってないような。
なんか、ちょくちょく論理の飛躍があって、結論ありきでミスリードしてる印象を受ける。
まあそれは自分の理解がおぼつかないだけかもしれんが、ノビー理論の

>・データは45度線上に並んでるときの相関係数が最大であり、水平または垂直のときが最低。

これみて吹いた


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:33:12 ID:jZmRUwB8
あれ?オバマの景気対策はサプライサイドなんじゃなかったっけ?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:42:14 ID:fpvQh2h+
ノビーは休日にtwitter以外にやることがないのだろうか?

しかし、はたから見るとおかしなか歴史観のような気がする。

経済学的には正しいのか?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 18:33:37 ID:Qp62YB2D
ノブーはtwitterに依存しすぎ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 04:33:56 ID:rD7R8ihH
http://twitter.com/ikedanob/status/7089209716

はてなのユーザーって馬鹿だな。本書の31ページを読んでみろ。 @hatebu: 池田信夫氏のヒトラーの政策についての認識が間違っている - http://bit.ly/7wPPUx

ノブーもいい年なんだから、もうちょっと品を持てないかね
信者に出張放火をあおるような行為は教鞭をとる人間のやることではないっす

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 07:20:42 ID:ISw12Tie
ちょw

684 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 17:32:21 ID:dbtVD/VR
@yagena @kazikeo 「出張放火」の常習犯を相手にするのは時間の無駄だから、ブロックしたほうがいいと思いますよ。
http://twitter.com/ikedanob/statuses/6921940205

686 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 23:01:59 ID:eO5ZHfwC
出張放火w
他人のブログに出張してきてブログを炎上させることで売名するって意味だろうなぁw

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 07:23:44 ID:ISw12Tie
ならないと思うけど、出張放火を肯定するようになったら…大川隆法?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 12:35:35 ID:IQNWBygz
>はてなのユーザーって

なんだこのくくりはw
ノビーは底抜けの大馬鹿だよなー

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 18:32:48 ID:24JDv/sX
何でこんな奴雇ってるの?〉上武
あれこれ政策提言してるけど実際は・・・・・

それでいて気に入らない奴はボロクソに叩くとか、何なの?こいつ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 18:37:51 ID:24JDv/sX
でいまだにピンハネについて言われていないようだし・・・
ちょっと信じられないねこれはw

それで現場を混乱させて制度を役立たずにする政策提言とか・・・ありえないよねw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 14:04:39 ID:2GTViouJ
>>725
テレビ番組を作ってた人間だから
何でもかんでも無意識のうちに煽ろうとする体質が染みついてるよ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 14:59:04 ID:jikxBEGQ
ノブーの本買いに行ったのに売ってなかったよ
売れまくりで売り切れなのか、売れなくて置いてないのか、どっち?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 15:05:07 ID:4SA/BZuY
>>732
いまや、文字列検索に頼らない立ち読みサーフィン以外に、書店にわざわざ出向く必要があるの?
最初から買うつもりならアマゾンでいいじゃん。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 22:59:15 ID:x+30aOuX
>>718
ノビーはリフレ派をよく"実務を知らない阿呆"と言うけどな

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:42:11 ID:4SA/BZuY
>>734
まぁ、流動化に伴う教育改革で、その後の若者が流動的な雇用市場を前提とした社会に適応したとして、その変化の狭間で取り残された“無能の人”は「実務を知らない阿呆」だが「死ねとまでは言わない」(ベーシック・インカム)だろうねぇ。。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 00:00:36 ID:kW2WFAjW
そういう人は、負の所得税()笑で救います。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 15:19:29 ID:r5yvNXda
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Herald Tribune (US) / 2007-02-23 10:26:08
Japanese rate increase is unlikely to interrupt flow of yen overseas
(日本の利上げが海外での円流通を阻害する事はありえなす)
ヘラルド・トリビューン By Martin Fackler IH:February 21, 2007

日本の中央銀行が水曜日に行った利上げ。これは借り入れコストを押し上げた。
が、今現在、世界中の株式と不動産市場を盛り上げるお手伝いをしている、莫大な額であつつ不安定にもなり得る
“安い日本円”の流通を妨げるには「不十分」。エコノミスト達は、そんな風に語った。
円キャリー・トレードとして知られるこの流れ。
これはどん底サイテー円借入金利と、他の国々での遥かにもっともっと高い金利との、大きな隔たりの産物である。
このキャリー・トレードは、世界にとって低コスト資本の主な供給源となっている。
ウォール街の株式から、南朝鮮、インド、更には東欧の不動産まで、ありとあらゆるものにこの金が流れ込んでいる。
エコノミスト達は、キャリー・トレードのリスクってのをこう語る。
これが突然枯渇したら、いや、もっと酷いケースとして、日本の投資家連中が金を引き上げ始めたら、世界市場は
大暴落。 ブカレストのマイホーム・バイヤーからニューヨークの年金貯蓄口座の持ち主まで、誰でも彼でも酷い目
に合わされる、と。というわけで、一部のエコノミスト達はこの取引を、安い日本の債権から資金を得る
『ジャイアント・バブル』と呼ぶようになった…弾けるのを待つだけのバブルとね。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 15:21:50 ID:r5yvNXda
だが、水曜日の利上げは、このバブルを自然と弾けさせる事はなさそうだ。
この巨大資本の日本からの流出。それは他の主要通貨に対する円安を招いた。
キャリー・トレードの投資家連中が、円を安く借りて、海外で投資しようと、ドルだのユーロだのを買おうと(円を)
売り飛ばしているからだ。
これまで、日銀マンだの議員だのは、キャリー・トレードには不干渉を貫いてきた。
まあ、多分円安の方が政治的に人気がある、と知っているからかもしれない。
だって下がり続ける円は、輸出業者の儲けを増やしたし。 日本の個々人の海外投資の価値も上がってるし。
外貨準備の一部として外国債券を約$9,000億ほど抱える財務省すら儲けさせている。
政策立案者達も、気づいているようだ。
キャリー・トレードの殆どってば、大体外債ファンドに投資して貯金の利回り改善!を目指す日本の個々人が
原動力じゃん、って。J.P.モルガンの菅野は、日本人が海外に持っている資産は、1999年以来大体30兆円ぐらいに
増えたんじゃないの、と見積もる。で、この3/4ぐらいが、キャリー・トレード関連なのだ。
残りの殆どはガイジン投資家が握っている、と菅野さん。
これじゃ日銀がキャリー・トレード裏切るような真似するわけねーじゃん、とエコノミスト連中。
つか、一番やばいショックって海外発じゃね?と彼らは言う…。
南朝鮮の加熱し過ぎ住宅市場が飛ぶとか。アメリカで連続金利引き下げとか。
これは日本との金利の差を縮めちゃうわな〜。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 17:46:56 ID:kSt+kSTQ
民主党政権では日本経済は立ち直れない
http://news.livedoor.com/article/detail/4528059/

眠りから覚めた民主主義 - 池田信夫
http://news.livedoor.com/article/detail/4527737/

規制で失業率が上がりますと言いながら規制しようとする妙な人たち
http://news.livedoor.com/article/detail/4527896/

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 23:58:31 ID:UDO2WalK
新年早々、池田の記事捏造がバレた。

b.hatena.ne.jp/entry.touch/anond.hatelabo.jp/20100101022239

頭が悪く不注意ならまだ許せるが、これは完全に悪意のある捏造だと思う。知的誠実さのかけらも無い。こんな奴に経済学者を名乗って欲しくないな。

無知な読者がだまされるのは仕方がないかもしれないが、池尾先生はなんでこんな卑劣な奴と仲良くするんだろう。不可解だ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 03:16:37 ID:LCXiiEZg
>>740
どういう捏造なのかわかり辛い。

日本の「失敗」から学んだ(反面教師)だからあってるんじゃないの?

それとも流動性供給とリフレ政策はイコールなの?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 12:41:51 ID:PzePlPXt
>>740
こんなの昔から何度もやってるだろ。
池田周辺の奴らは基本的にポジショントークだし
池田が読者の知能程度を舐め腐ってるのも事実

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 14:14:08 ID:LCXiiEZg
>>742
どこが捏造なのか解説ヨロ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 19:15:24 ID:f396+9V6
>>740
しかし、言っちゃ可哀想かもしれんけど、正月から他にやることないのかねw
もうほとんど「白鯨」の世界だろ。

余程「現実」を見るのが怖いんだろうなこういう人って。
それが池田ノビーなのかどうか知らんけど、だから敵が欲しいんだろう。
脳内敵に石をぶつけたところで、アホで無能なお前が不幸なのはお前がアホで無能なせいだ、
っていう「現実」は何も変わらないのに。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 23:23:46 ID:fyq2ex+z
http://dokidokibox.com/

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 17:49:41 ID:BDvaXJF6
ブーメラン乙です。君もいつか吉野家みたいに成長してね。

>>743
結論部分見てもエコノミストは需要サイドに力点置いてるのは明らかでしょ。そこは完全スルー。

政府日銀の潜在成長率や構造的失業率の推計は外しまくってるから当てにならない。
長引くデフレで生じた低成長を経済学的な意味の長期的な水準と勘違いしてるだけ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 08:06:17 ID:36ld8pjA
結構正しい事も言ってんだけど、一貫性がないわな。最近の「高速無料はマイナス」
には呆れてものも言えんわ。あれは自民の土日(の混む時のみ)無料という最愚策に
よって6割もの愚民が刷り込まれた錯覚に過ぎないのに、愚民側に回ってどうする。
いつも「アメリカでは、ドイツでは」と相当の出羽の神のくせに、欧米に「無料高速は
愚策」とでも言いに行く気かね?(笑)道路なんて税金で作ってガソリン税と自動車税
で全部まかなうのが正しいに決まってるだろ。ドイツの一部有料化なんて外国のトラック
に素通りされるという逆の特殊事情の例外の話だ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 19:24:13 ID:8b/wh5uu
>>747
君もアホだな。
池田は高速無料化の「効用」を別に否定してはいないと思われる。

そりゃ、効用はあるよ。
単に効用があるだけじゃなく、コスト以上の経済効果を産みうる可能性もある。
それは、本当かどうか知らんけど、サンプロあたりが「イタリアの6倍」としつこく報道していた
建設費の高コスト体質も是正されればね。

問題は、ハイエナ企業がぶら下がったままの高コスト体質はそのままにして
無料化することが、本当にトータルでプラスかってことだろう。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:02:57 ID:7LI9htnG
>>746
どこが捏造なのか解説ヨロ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:22:55 ID:gWE4fP4b
>>748
あほうは君だろ、原文の

>特にUは、規制改革のあり方をミクロ経済学を応用して論じている。次のような結論は初等的な練習問題として導けるが、それが理解できない人は本書を読んだほうがいいだろう:

以下の1項目に挙げられている

>高速道路を無料化すると、混雑がひどくなって社会的にはマイナス

にどんな論理や一貫性を見出して、更に日本特有の高コスト体質だのなんだのを
わざわざ付け加えて擁護する必要があるというのかね?


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:33:51 ID:AmY/Zx6u
>高速道路を無料化すると、混雑がひどくなって社会的にはマイナス
少なくとも短期的にはその通りだから。
ETC割引の騒動知らないのかなこの人。
たまには外に出て他の人と話でもした方がいいんじゃないの。

っていうか、そんなたった一行の文章の片言節句を捉えて言っているとは
さすがに思わなかったw

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:56:05 ID:gWE4fP4b
>>751
ん???また別の阿呆?何を誰に対して言っているのかいちいちわからない
ような言及の仕方をしているのでますます混乱に拍車をかけている認識がないの?

まず、

>>高速道路を無料化すると、混雑がひどくなって社会的にはマイナス
>少なくとも短期的にはその通りだから。

をセットで認識するなら池田擁護発言としか取れないけどそれでいいの???
で、池田は常に「目の前にエサばらまいて長期的戦略がない事」を批判して
いるけど(それは私は正しいと思う)その例外にこんなバカげた

>少なくとも短期的にはその通りだから。

な発言が混じるので「一貫性がない」と言っているんだが?ETCの天下りにしろ
高コストの建設にしろ「タダにしたら混雑」とはまるで論理的関係性がない。
片言節句を捉えて言っているって誰への批判なの?まるでわけがわからない。





753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 02:40:40 ID:FxWNkGqQ
ミイラとりがミイラになるって本当なんだな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 13:09:14 ID:1sIRuJ8z
池田信者の粘着ぶりこええww

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 13:24:16 ID:AmY/Zx6u
>>752
>池田擁護発言としか取れない
馬鹿で幼稚な奴ってすぐこれだ。

俺は君みたいに幼稚じゃないんで、予め誰かを擁護しようとか誰かを批判しよう、
なんて動機は持ってないけどね。

っていうか、
>高速道路を無料化すると、混雑がひどくなって社会的にはマイナス

こんな短い言い切りの文章に突っかって得意げになってる奴って頭オカシイんじゃないの?w
俺は当然、もう少し前のもう少しまとまって書いてある文章に突っ込んでるのだと思ったんだが。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 05:33:14 ID:YFizxteR
高速道路の件はやっぱ圧倒的にオカシイだろ。本家の信者や弟子でさえ
コメント欄で突っ込んでるぞ。6番目のコメントは更にまた的外して
余計話がわからなくなってるが(w

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 13:09:07 ID:lHzCbkAP
まぁ、のびーもかつて今も翻訳家とかいってバカにしている山形の生産性に関する短い言い切りの発言に得意げにケチつけてすごいことになったんだけどなww

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 14:20:37 ID:toGIuATE

自殺するかどうかは本人の自己責任と自己決定で。生きたいなら勝手に生きろ。

生き伸びて「生きた屍」をさらすがいい。これが貧困者を自己責任とあざ笑った者の哀れな末路だww

サッチャー元英首相、認知症と戦う記事を印刷する
 サッチャー元英首相(82)の長女キャロルさんが近く出版する回想録で、
「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み、夫デニスさんが死亡したことも忘れるほど
記憶力が減退していることを明かした。24日付の英紙メール・オン・サンデーが要約を掲載した。
 それによると、異変に気付いたのは8年前。2人だけの席で元首相は、ボスニア紛争と
フォークランド紛争を混同して持論を語り始め、キャロルさんは「いすから転げ落ちそうになるほど驚いた」という。
ttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080825-401002.html

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 16:59:27 ID:0eg9658E
アウトバーンやハイウェイが混雑してないが、日本はどことは指摘できないが混雑するという(笑)

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 06:09:08 ID:TAHo28nU
>>759
アメリカの高速道路はど田舎を除いて普通片道3車線で、大都市中心部や
周辺部では片道6車線や8車線すら珍しくない。そして朝夕の通勤時間帯
には当然のごとく渋滞する。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 13:11:23 ID:Oxe7kGeY
池田は頭悪すぎw
毎日部屋にこもってネット中毒患者のように顔を真っ赤にしてキーを叩くのもいいが
そろそろ実社会に出て色々経験&お勉強してみろw
株主至上主義という批判に必死に吠えてる頭が悪い連中が笑える。
しかし御用学者ってもっとも生産性の低い職業なんだろうなw
青木理音あたりも東大の大学院を出ても机上の空論でしか話せないのは困ったものだw
「配当がないことが成長企業の戦略」と言っていて、「市場で資金調達するより
内部留保に再投資した方が株主にとって都合がいい」って
会社経営したことのない学者気取りのニート並みの発言だろうw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 18:02:25 ID:hcsB8MgC
>>760
だから有料がいいという結論には至らない。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 21:03:19 ID:jQ9fO/oZ
池尾和人が池田を批判してるね


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 21:05:43 ID:jQ9fO/oZ
kazikeo 従業員の経営参加を公開会社法の要点かのようにいう議論は、その本質を
誤解していると思います。誤解した議論を批判するのはかまいませんが、
公開会社法の本来的な意義等に無知なのは困ります
http://bit.ly/4KwQis の資料2,3あたりを参照して下さい。

返信 kazikeo 公開会社法に関して、無理解と思い込みによる批判が見られるようです。
公開会社法というのは、本来、株式を公開したら、会社は資本市場に対してちゃんと責任
をとる存在でなければならないね、という発想で、「被雇用者をガバナンスに反映させるこ
と」が公開会社法の主眼ではありません。(続く)

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 00:40:58 ID:qXrYPAIN
>>762
誰が「有料がいい」って言ったの?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 02:05:29 ID:pNY8GgvA
誰がここにカキコして良いと言った

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 11:17:06 ID:r/8wxdsB
のぶーは単体では良いこと言うのに、
誰かと議論すると急にグダグダになっちゃうんだよなあ
煽り耐性ないくせに煽もんだから、
さらに煽られて興奮しっぱなしになって無茶な言いがかりをつけて・・・っていう悪循環に陥る

のぶーはもうネット辞めたほうがいいよ・・・
TV出演と執筆と授業だけやるほうがいい

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 11:23:21 ID:r/8wxdsB
>ikedanob

>「あいつらは株主至上主義だ」とか「おれたちはリフレ派だ」などという人の話は、聞かないほうがいい。そういう党派的な議論しかできない段階で終わっている。 

リフレ派のレッテル貼ってたのはのぶーじゃないか
誰も「おれたちはリフレ派だ」だなんて言ってないでしょ
のぶーは深呼吸して落ち着いてくれ・・・
党派的な議論を散々やったのはのぶーなんだよ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 11:34:07 ID:bRHIb92C
勝間も高橋洋一も岩田規久男も飯田も構造改革は否定してないもんな
それを言わずにリフレ派と命名して叩いてるんだからもう・・・

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 17:49:09 ID:Z4mtRb3d
池田信夫は竹中と同じ
テメエらがゾンビ企業とか社会主義とか反論できなくなるとレッテル貼りしておきながら
笑わせる(笑)
どこまでもミジメな輩である。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 20:22:53 ID:qXrYPAIN
>>768,>>770
君らって馬鹿でしょ?w

772 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:29:48 ID:gJj1NFFW
【雇用】「文系・大卒・30歳以上」がクビに――ベストセラーの著者に聞く2010年労働事情 [10/01/08]

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262950429/l50

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:55:30 ID:pNY8GgvA
>>763-764
確かに底抜けてるな……ID:jQ9fO/oZが。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:35:39 ID:NUnPTRHg
門外漢の質問です。

ライブドアのトピックスにこの人の文章がよくピックアップされてるんですが、
言ってることが素人目に見てめちゃくちゃに思えるんですが、
この人はまともな人なんでしょうか?


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:48:04 ID:pNY8GgvA
君には絶望する勇気が足りない。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 13:07:49 ID:NI39Gr5I
>>774
ですます体で喋ってるときは割とマトモ
それ以外はダメ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 13:15:39 ID:tgt3KjYG
ブホッW その通りw

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 13:19:30 ID:3sY0lNeI
>>769
高橋洋一は別に叩いてないと思う。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 14:18:53 ID:tgt3KjYG
池田先生は2ちゃんねるみたいな匿名を酷評してるが
本当は、先生の裏人格であるノビーは匿名掲示板を必要としている…
が、twitterであの調子だから2ちゃん中毒になったら本書けなくなっちゃうだろうなw

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 15:34:18 ID:qxTrD+lU
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100108/p1
「編集者は勝間さんの編集の方ではないです」って
写真週刊誌のよくやる「関係者」と同じじゃんw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 15:54:19 ID:7KH9JI1j
ノビーが起業支援の講演のこと書いてた。
起業はリスクがあるけど、企業支援+それの講演はリスクないよね。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 23:10:44 ID:y11nWB26
それ系のセミナーはどっちかつーと人脈作る為に利用する奴が多いだろうな
大学と一緒で学ぶ事が実利に役立つ事はあまりい
規模の小さな青年会議所が新たに出来たってとこか

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 00:10:32 ID:sxuT6ACA
>>762
社会的厚生を消費者余剰、生産者余剰、政府余剰の総和として考えれば、通行料
金を無料にして建設・維持費用を全て税金でまかなえばいいという結論にはなら
ないと思うが。無料にこだわる理由は何か?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 01:17:06 ID:VYEHwl2V
ttp://twitter.com/Shinoby7110/status/7560076922
ttp://twitter.com/ikedanob/status/7560595051

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 16:23:49 ID:1jYHY9Tk
この前、世界同時不況でも大丈夫だった資本主義といっておきながら、
新興国のバブルを引き起こす日銀の金融緩和を批判。

相変わらずの支離滅裂ぶり。

資本主義を肯定しているのか否定しているのか、
そこぐらいハッキリしろよ。


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 17:16:40 ID:Zw6tg8U3

日曜の
大工に勤しむ
電波在り

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 17:43:59 ID:lbKTa4EZ
>>785
そもそも新興国がバブルを起こすかどうかは究極的には新興国の政策に拠る。
そこを無視して日銀が金融緩和すればバブルなどと、国際的にはまるで通用しない
幼稚な議論に逃げ込むしかないのが、アンチリフレ派の見苦しい所。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:17:01 ID:Lg/HGM4F
>>785
どっちもしてるじゃん。
白黒じゃないぐらいわかるでしょ子供じゃないんだから

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:31:02 ID:Ux5GTiMR
日銀の金融緩和を批判することが、なぜ資本主義の否定なるのかが分からん。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:04:49 ID:2qjT0+ET
プラザ合意で日本はバブルになったんだから、バブル崩壊はアメリカの責任だ!!!というつもりだろうか・・・

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:36:49 ID:OS+gTKlI
もう、道州制しかねぇ
http://news.livedoor.com/article/detail/4542400/


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 17:22:14 ID:OGs4lUXZ
経済危機に資本主義は打ち勝つが、資本主義が滅びるので経済危機を起こすな。
面白い問答だ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 22:18:07 ID:1HofvM5y
GIGAZINEのヘッドラインに邪悪メモ紹介された
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20091107/p1

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 22:19:26 ID:1HofvM5y
じゃなかったこっち
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100108/p1

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 00:46:50 ID:HaiPm61E
経済学を標榜する輩は、なぜ攻撃的な性格が多いのか?
人としての度量の広さが感じられないんだよな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 02:44:18 ID:MK+A9nXD
基準を効率性に置くか倫理に置くかの違いで、弁護士や活動家の方が余程攻撃(行動)的。
政策が純粋に理論としてどう機能するのか、思索してるだけなのに、
被害者がでるやら、冷たいやら感情的な方に議論に持って行く人が多い。

たとえば、竹中が冷静に経済の生産性をあげるための議論を理論的に話しているのに、
亀井は自由主義は冷たいと情緒的に訴え、弱者にやさしい政策を唄う。
無論、議論は噛み合わないのだが、竹中の議論がわからなければ、
亀井の言うことは誰でも理解できるので、亀井が言葉だけが頭に残る。



797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 08:23:48 ID:A1bjGkX2
竹中が冷静???

どの竹中の話だ?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 12:30:18 ID:8UHVMocy

経済学者なんてのは昔の雨乞い呪術者だろ。
当たらなければ首ほんとにちょん切られていたんだぜ!

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 17:38:05 ID:8AFvGAcC
池田がインフラ嫌うのは自分の資産が目減りする個人的な理由だろwww

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 09:59:14 ID:nhnp5enz
まずは池田先生が消費するものに30%課税して実験してみればいいのでは?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 17:45:51 ID:CbmSZf6o
民主党は嘘つきの増税政権だから、
消費税前に、それ以外の税を消費税の値上げ分あげて、消費税の議論なんてまともに出来ない。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 22:11:30 ID:ly+L/jDH
勝間女史の「目立つ力」の体現者としてはノブーが一番だよな。
本や論文で目だなくて、ブログにtwitter、喧嘩師で目立つ。
ノブー版の「目立つ力」を書けばいいのに。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:03:06 ID:AzOpvpfp
>>802
いけませーーーん!!!
編集部に衝撃が走るし

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:19:49 ID:ESFNeo1Z
まーた、のぶーが藁人形を攻撃してるなあ・・・
「永遠に」なんて誰も仮定してないじゃん

ディベートの基本は相手の主張を曲解せず、ちゃんと理解したうえで論駁すること
のぶーはディベートを勉強してくれ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:36:10 ID:fxaZv6Qv
> 私は、ツイッターをやめる方法を教えてほしい。
こんなもん相手を選べるだけの雑談マシーン。
ムダ会議ですら開始時間は決めて実施するのにこいつは歯止めがない。
R0とかFFとかのネトゲと同じで、心に隙間があると中毒する。
しばらくすると時間の浪費とバレるが、新奇性がもてはやされている数年の間は、依存患者扱いされない。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:25:37 ID:1cfEB2PD
ノブーと勝谷誠彦ってどこが違うの?
なんとなく、思った

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 02:51:07 ID:btr/mHIf
池田信夫のブログに以下の質問書いたらスルーされた・・・。
なぜだorz

質問はだいたいこんな感じ(実際はもっと丁寧)
・銀行が国債買わないなら、預貯金は何で運用するのか。政府に通貨発行権が
 ある以上(この点で多重債務者とは異なる)、元本割れしない日本国債より
 安全な運用先なんて無いんじゃない?
・コメント欄でハイパーインフレって言っている人いるけど、13000%ものインフレが
 発生するシナリオは?
・内債で債務不履行になった国って歴史上存在しますか?
 私は知らないので専門家の池ノブさん教えて。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51346365.html


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 03:11:12 ID:H4b+8gvb
日本国債の金利が異常に低い理由
http://news.livedoor.com/article/detail/4552474/

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 13:23:01 ID:JN3sDARx
>>807さんの質問への解答は、自分も興味あるけど
これがファビョった原因の書き込みなのかな。
もしそうだとしたら根拠を聞いてるだけで「"絶対"に起きないと
思い込んでいる」のではないように思うけど。

「海外の投資家が動き始めたら〜」も数字に基づいた推論でなく
「たられば」の話だし、こんな可能性で言えば
もう何でもありの話になっちゃうんでは。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 14:04:52 ID:KopHYvY0
>>807
財政赤字フィクション論は一種のカルトなので、議論するのは無駄だから、もうひとことだけ:

財政破綻を「政府が債務不履行を宣言しないこと」と定義すれば、破綻を避けるのは簡単。中央銀行が通貨を無限に供給して、ハイパーインフレにすればいい。フィクション論者は、なぜかインフレは絶対に起きないと思い込んでいるが、その根拠を示してみろ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 14:17:11 ID:w1hN6NEd
>>806
勝谷みたいな吉本芸人と一緒にするのは
さすがにかわいそうだw

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 14:55:28 ID:mXTih1fj
>>810
>なぜかインフレは絶対に起きないと思い込んでいる

誰もそんなこと言ってないのに、どうやって根拠を示せばいいんだw
のぶーが勝手に「リフレ論者はおそらくカクカクシカジカな思い込みをしてるのだろうが〜」と妄想して、脳内敵を叩いてるだけじゃん

「デフレギャップ分のカネを刷るくらいならハイパーインフレは起こらない」という主張がほとんどじゃね?

なんで曲解してるの?
なんで無限がでてくるの?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 14:56:13 ID:0z+OFMYV
>>810
お前らもいよいよ追い詰められてきてんな。
やっぱハイパーインフレに備えて缶詰備蓄したりしてんのか?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 15:48:43 ID:Mer074hQ
池田の完全敗北だね。理論的にはリフレ派の勝利。
勝間さんに喧嘩を売ってももうすでに負けてるわけなんだよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 19:02:39 ID:qivJfAIX
池田信夫は「イケダ ノブオ」と読んでは駄目。

正しくは「バカ」と読む。

こいつって本当にバカだな・・・・。哀れだ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 05:27:43 ID:eACE1dXe
>>813
外資が空売り仕掛けてきてるし、金地金ですな。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 16:11:34 ID:WJjFT+Wh
こいつは資本主義自体を否定しているのか?
はやく、中国か北朝鮮に行ってください

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 17:32:39 ID:eRM9Penx
@sasakitoshinao ディスカヴァー21は、自己啓発セミナーで問題になったiBDの伊藤守という人物が経営してるって知ってますか? http://bit.ly/7tvgs4

http://twitter.com/ikedanob/status/7896286352

そんなに勝間女子に勝ちたいのかノブー

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 20:16:31 ID:Vtfy5jlZ
自己啓発と自己啓発セミナーはニュアンスに雲泥の差がある。
後者は一般にマルチ商法にも利用される洗脳セミナーを指す。
勝間の講演やアゴラ起業塾みたいな単なる自己啓発を目的としたセミナーは入らない。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:09:35 ID:kX4btHEG
勝間>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>池田

もう明らかだろw
勝ち組勝間に池田が何を言っても誰も相手にしないから

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:32:50 ID:eACE1dXe
>>820
>>516

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 21:38:57 ID:X7BodBAn
いくら信夫がトンデモでも、だからと言って勝間は支持できない。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:46:18 ID:eLnKFAkL
のぶーはトンデモじゃないだろ
ネットでの議論が致命的に下手なだけ
のぶーの本も授業もTVでの討論も参考になるよ
TVでは一応相手に対して最低限の気を使うし、
相手の意見で分からないことがあったらちゃんと質問するし、
そうやって相手の意見を踏まえた上で反論するから議論になってる

ネットでは相手の意見を曲解したままぶんなぐるので全然話しになってない
これがのぶーの悪いところ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 19:06:15 ID:RoPuz0fO
ネットでそういう心理になるのは「インターネットの心理学」とかで昔書かれたそのまんま。
現象としては当たり前なんだよな。
曲解されそうな質問するときは言い回しに気をつけて顔文字でもつけたらいいんじゃね?w

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:31:19 ID:x3DxFBE3
のぶーは結局、何かすごいことしたかね
口だけ男で実践では使い物にならない
評論家にも劣る批判家にしか見えんのお

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 12:47:11 ID:wLJzUZnK
私が京都生まれの京都育ち(高校まで)だというと、驚かれることが多い。テレビに出てくる京都人は、ていねいで物腰の柔らかい人々で、私のようにストレートにものをいうのは「江戸っ子」だと思われているようだ。
しかし実際の京都人は、排他的で冷たい。ていねいに話すのは、「よそ者」に気を許していないことを示しているのだ。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 13:24:00 ID:qH1amit7

京都のバカと京都以外のバカとの違いを力説されてもなあ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 17:16:29 ID:FHo1TwKi
914 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/01/21(木) 02:16:23 ID:7ppDMoOT
ネットでは情報が等価に現れる。
それら等価な情報に価値序列をつけるのは自分自身。
つまりもし自分の判断力が劣っていると情報の価値も見誤ってしまうというわけだ。
判断力をつけるには、ネット的な断片的情報をかき集めても駄目。
現実の世界で常識という判断力を養うしかない。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 20:10:25 ID:UZlcdo6t
>>825
電波利権を晒しageした功績は大きい。特にねらーにとってはw

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 14:04:29 ID:N2jwQ1hU
>>823
池田は勝間さんに完敗しただろw
言ってることもブログの記事も間違ってたことは明らか
経済学を何十年も勉強してきた池田は、ビジネス社会で活躍してきた勝間さんに経済学の分野で負けたんだ
地頭が違うんだろうな

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 21:58:11 ID:B29VHY/w
>>807
おそらくその答えは米国債

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:48:34 ID:ySBksIa8
>>830
気は確か…じゃなさそうだね。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 11:31:32 ID:KByun6IR
>>830
池田はよくフォロワー数を自慢しているけど、勝間氏に比べればカスだもんなw
そして理論面でも完敗www救いようがないわw

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 14:32:52 ID:ZbTeSu5x
よっぽど「財政赤字はフィクションだ」派を嫌いなようだけどこの人は一応は構造改革派なのかな?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 17:08:30 ID:wlX+sDJW
一応どころか、そのまんま小泉竹中支持だぞ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 19:26:34 ID:lm0TO+uF
残念、竹中はリフレ派なのでのぶーは絶対に支持出来ないw

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 19:35:23 ID:KByun6IR
まともな経済学者でリフレ支持していない奴はいないからw
池田は上念さんの本でも読んでみろ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:25:51 ID:PmgF9e20
池田からTwitterブロックされた。

俺はただ、鳥取の殺人事件の捜査情報のリークと政治家の情報のリークは民主主義の存立に与える影響が
違いすぎるから、同列に語るべきでない
そうコメントしただけだった。

池田は本当に器が小さいと思った。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:34:27 ID:PmgF9e20
経済の分野の外側に話を拡張して人格批判まで展開しちゃうところが 
池田の知的マナーを疑わせる原因なんだよね。
慶應の経済学部だったら絶対職につけないタイプ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 08:03:14 ID:Fae6fiJM
ブロックして正解っぽいようだねw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 12:41:13 ID:ETijq/zJ
>>838
事件報道の上では同列だろう。
それが同列でなかったらそれこそ民主主義の危機だ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 14:20:05 ID:hgtT1Vu6
ID:PmgF9e20
ダイジョブ?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:12:56 ID:Dk5meqVV
>>831
預貯金を米国債などの外債で運用したら、為替リスクはどうやって回避するだ?
そもそも国内預貯金は、あれだけ低利でも、企業や個人が
ほいほい預けるんで、そもそも国債以外を検討する必要が無い。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 12:08:17 ID:xajqx4IR
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
円キャリは日本人だよーだ(と飽くまでも言いたいらしく…)@FT
Financial Times (UK) / 2007-03-08 11:23:10
Grey power plays the yen long game
(老人力、円のロングゲームをお楽しみ)
By David Pilling and David Turner in Tokyo
FT:March 7 2007
円キャリートレード調整の壊滅的状況についての興奮したお喋りは、自分達のレバレッジを
ブイブイ効かせたポジションを死に物狂いで解除する、シカゴだのロンドンだのの狡賢い
ヘッジファンド族のイメージを呼び起こすものだ。
だがしかし、キャリートレードの大規模調整を心配しているアナタにとっては幸運にも、
真実とやらはもっと平々凡々だったりするかもしれないのだ。
男性ホルモンが体内駆け巡る20代のトレーダー…つか、一番前線にいるのはどっちかっつーと、
白髪頭の日本人年金生活者だったりする可能性が高かったり南下するのだ。
で、彼らはパニくってないっぽい。
或る定義によれば、国内の金利が安過ぎるので益々海外に乗り出している、60代や70代の
日本人投資家連中は、全くキャリーとレーダーとされないのだ。
円以外の資産に投資する為に借金するんじゃなくて、彼らは単純に円預金を、海外の
ポートフォリオだの、出なければいわゆる売り出し債権、つまり日本で発行されている
外貨建債権に移すわけだ。
が、しかし、その影響は同じである。
彼らの取引ってのが円安圧力をかけてたわけで、彼らの投資資金がなだれ込んでいた
通貨だの資産だのに値上がり圧力をかけてたわけだ。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 12:09:59 ID:xajqx4IR
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Financial Times (UK) / 2007-05-27 08:19:25
Japan denies low rates boost carry trade
(日本、低金利のキャリー・トレード煽りを否定)
By Michiyo Nakamoto in Tokyo FT:May 25 2007

日本の財務相は金曜日、同国の低金利が、ヘッジファンドやその他の投資家による投機的取引を、
もしくは世界的な資産バブルを奨励している、との見解を一蹴した。
「日本の不動産基準はヘッジファンドの増加と何の因果関係も持っていない」と尾身幸次は国会に
語った。「日本の低金利は多くの事について批判されているが、日本経済が全体的にスムーズに
回復しているのを考えれば、日本の経済政策は適切だ」と彼は言った。
尾身氏のコメントは、日本の低金利政策は、投資家達に高金利市場で投資する為に円を借りる事を
奨励しており、いわゆるキャリー・トレードの中、南朝鮮やニュージーランドからアイスランドまで、
様々な国で資産価格バブルに燃料投下している、との懸念の最中で出された。
日本はまた、ヨーロッパやアメリカの事業者メーカー・ロビー団体からも、主要通貨に対して
21年ぶりの円安を保っている、低金利政策への批判を浴びている

政府のデータは、積極的なキャリー・トレーダーである日本の投資家達が、海外資産に大規模に
投資している事を示した。日本の純対外資産は記録的な215兆810億円へと19%増加し、2006年には
16年連続して、日本は世界の主要債権国にしそうだ。
「日本の資金は飛んでもないスピードで海外に流出しており、これが世界的な資産価格上昇に
燃料投下している事は、疑いの余地もない」と東京のクレディ・スイスの白川浩道チーフ・
エコノミストは言った。
だが当局のマッコーリー・セキュリティーズ証券のリチャード・ジェラムは、世界的資産価格
上昇は、より広範な原因によるものだ、と語った。
世界的資産バブルの上昇は「明らかに(日本銀行の)法的権限外の事だ」。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 12:11:07 ID:xajqx4IR
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Telegraph (UK) / 2008-11-03 16:56:55
Japan's desperate £260bn bid to kick-start economy
(日本、2,600億ドルで経済に必死の喝)
By Ambrose Evans-Pritchard
Telegraph:30 Oct 2008
10年に亘るデフレとの闘いの中、日本は6年近く金利をゼロにしてきた。 それで足りなければ、
「量的緩和」という手段に出た。 これは大規模に通貨を印刷する、という意味だ。
日本には15兆円の貯金と、約3兆ドルもの海外投資資産があり、他に大きく差を開けて世界第1位の債権国だ。
この国のセンチメントの揺れは、世界史上に物凄い影響を与え得る。
保険会社、年金基金、FX口座を持つ主婦、そして海外のヘッジファンドの混成部隊は、信用バブルの最中、
世界中の高利回りを追い求めるべく、ほぼゼロ金利で金を借り、オーストラリアから南アフリカ、ブラジル、
イギリスまで様々な国の資産価格を押し上げた。
総額1.4兆ドルとされるこの円キャリー・トレードは、今や逆回転し、円が物凄い勢いで国際市場から
逃げ出して帰国している。これにより8月以来、円はユーロとポンドに対して40%も値上りし、豪ドルに
対しては50%近く値上りした。
高いレバレッジをかけてキャリー・トレードをしていた投資家は、追証の猛攻に見舞われて資産を
処分せざるを得なくなった。 そしてこれが更に円を押し上げ、悪循環の引き金を引いた。
今週は、アメリカの利下げと新興市場とのスワップ協定締結で、世界的な信頼が或る程度回復し、
円も少し値下がりしたものの、警戒を解いても大丈夫などと思っている人間は、日本には殆どいない。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 12:12:20 ID:xajqx4IR
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Telegraph (UK) / 2007-08-16 16:11:32
Yen surges as carry trade unwinds
(キャリートレードが巻き戻される中、円高騰)
By Ambrose Evans-Pritchard
Telegraph:16/08/2007
この数日間の劇的な円高は世界的資産ブーム向け流動性の主要供給源を減らし、
最新の混乱が始まって以来始めて、新興市場からのパニック売りを引き起こした。
BNPパリバのカランシー・チーフ、ハンス・レデカーは、ファンドが
「キャリートレード」のポジション巻き戻しを急いだせいで円が急騰し、これは
世界的な金融危機において重大な要素となったと語った。
日本の投資家や海外ファンドがほぼゼロ金利で借り入れていた総額は、国外で
ヘッジされていないポジションでおよそ$1.2兆となっており、BNPパリバによれば、
その殆どは東アジアや遠いところではアイスランド、ニュージーランド、ブラジル
まで広がる金利の高い市場につぎ込まれているとのこと。
より小規模なスイスフランのキャリートレードも東欧で同様の役割を演じており、
地域的な不動産バブルの資金を供給している。昨年出されたハンガリーの全住宅
ローンの80%以上がスイスフラン建だった。
「我々は現在この全てが逆回転する悪循環を目撃している。影響は甚大なものに
なるかもしれない」とレデカー氏は言った。
「銀行はヘッジファンドへの貸出を停止しているので、可能なところで資金調達
をしなければならない。つまり、最も流動性のある資産を値下がりし続ける市場で
売り飛ばさなければならないということだ」とレデカー氏は言った。
「世界の安易な流動性が終わりを見せる中、我々は誰がその流動性でバカ騒ぎを
したのか見つけようとしている。東欧の一部では化け物バブルを目撃した」と彼は言った。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 12:43:27 ID:xajqx4IR
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Economist / 2008-11-14 17:40:17
The Federal Reserve:Turning Japanese
(FRB:日本化)
The Economist:Nov 13th 2008 | WASHINGTON, DC
America’s fed funds rate is, in effect, almost at zero
アメリカのFF金利が、事実上、ほぼゼロ金利
日本のゼロ金利をご記憶だろうか?アメリカもほぼゼロ金利だ。10月29日以来。FF金利の誘導目標は1%だが、
実際に貸し借りされている、いわゆる「実効金利」は平均0.25%なのだ。FRBがいつもターゲットどんぴしゃ
というわけではない。が、このギャップは普通じゃない。ずっとこのままなら、誘導目標を下げるよ、
という決断も、実際に銀行が支払う金利を左右しないのだから、これからは無意味になってしまうだろう。
FRBは通常、銀行がFRBに預けている準備金を増やしたり減らしたりして、FF金利を誘導目標に合わせている。
が、信用市場をユルユルにしようと、銀行だのなんだのに巨額の融資を行っているので、放出出来る以上の
準備金を生み出してしまっているのだ。
というわけでFF金利を上げておくために、11月6日以来、超過準備に誘導目標の1%分を丸々支払ってきたのである。
それでも、実効レートは相変わらず頑固に低い。
一つの説明は、準政府機関の住宅ローン貸付銀行やモーゲージ機関が、銀行に最低金利で貸し付けている、
というものだ。もう一つの説明は、余りにも取引が少なくて、実効レートが間違った基準になってしまった、
というものだ。
皮肉なのは、もしこのギャップがなくなったら、事実上、金融政策が引き締められてしまう、ということだ。
その一方で、実効レートがゼロ付近にあり続ければ、FRBはもっと異例の経済成長刺激策を取らなくてもよい。
JPモルガン・チェースのマイケル・フェローリは、モーゲージ担保証券の買い捲りを提案している。
これもやっぱり、ちょっぴり日本風味である。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 17:45:52 ID:JVUZ+yDE
>>838
twiterでのノビーの戦闘能力が下がるだけ(笑)

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 00:23:50 ID:GQwgSkUB
先日ツイッターを始めたばかりの孫正義のツイッターのフォローが8万人を突破。
池田がいつも自慢している2万人のフォロー数なんてゴミみたいなものだな

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 00:39:27 ID:gdj3TJYH
>>843
円が暴落するわけだから為替は円安ドル高に働く
ドルが基軸通貨である以上米ドルと同じである米国債を求めるのは世界のコンセンサス
そもそも国内預金が200%にもなる国債を市場で吸収しきれる保証はない

まあめったに円と国債の暴落なんて起こらないと思うけど可能性は0ではないのでは?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 00:49:40 ID:j3tIyPFt
>>850
勝間さんと比べると糞だよな
それを自慢する池田www

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 10:25:29 ID:TCk/qtZa
おい、のぶーが良いこと言ってるぞ!
http://agora-web.jp/archives/903701.html

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 12:12:14 ID:tJiQpCTn
>818
ノビーの場合は、自分が嫌いな奴への勝ち負け(自分の中での)が重要だからなー。
整合性はどうでもいいんじゃないの?


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 12:49:55 ID:Tu1UZrzM
ASCII.jp:ネットで盛り上がる的はずれの「検察リーク」批判|池田信夫の「サイバーリバタリアン」
http://ascii.jp/elem/000/000/492/492807/

>結果として検事しか知りえない情報が漏洩していることは事実だが

お前はどっちなんだよ。
池田信夫ってほんとに底抜けの大馬鹿。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 13:43:01 ID:GQwgSkUB
>>855
結果として池田が池沼で矛盾だらけなのは事実だが
言ってることが積極的に間違ってる証拠にはならないだろ?
そういうことだよ

俺には良くわからんが、池田理論ではそういうことなんだよ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 14:45:29 ID:dB/ww5+9
ttp://kashino.exblog.jp/7909627/
>>ikedanobuo氏は洗脳したり騙したりしているつもりなどないだろうが、自分の主張を学問的にキチンとした形で根拠づけることもしないだろう。
>>そうなったら、現在の広範囲で散漫な言説のテーマを限定し、学問として真剣な研究をしないといけなくなり、50をかなり過ぎてから研究者と
>>してキャリアを再スタートをしなければなくなる。もちろん、現在のような影響力を及ぼすことができるブログなど書いている暇はない。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 20:47:28 ID:8GgRKXuA
>>855
つまり、検事しか知りえない情報が漏洩しないと報道は成り立たないから
大目に見れということ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 21:05:10 ID:8OPWLbfU
>>855
> >結果として検事しか知りえない情報が漏洩していることは事実だが
> お前はどっちなんだよ。
> 池田信夫ってほんとに底抜けの大馬鹿。

原文:
結果として検事しか知りえない情報が漏洩していることは事実だが、それは彼らが積極的に情報を教えている証拠にはならない。

どこがおかしいの?
揚げ足とったつもりが靴だけだった?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 21:42:34 ID:NxLD62KE
p

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 14:08:53 ID:tqhh71A/
ノビーは所詮は飲みやで語られているサラリーマンと同じで、経済学者(違うが)
としての理系脳で理論武装していないことが原因じゃないの。喧嘩を売るのはご自信
がコンプレックスがあるからなのかね?

査読付論文でも書いていれば、それを論拠としてのアイデンティティーが確立出きる
んだろうけど、如何せん大学一年生レベルの話じゃ勝間に論駁されるのが落ちだね。
もっとも一番の問題は間違いを間違いとして訂正するどころか居直る態度にこそ反感を
買う原因があるかもしれないね。

アジテーションと云う程の影響力があるとは思えんが、国家財政破綻をプロパガンダす
るよりも、三橋貴明の視点で日本経済語った方が100倍社会心理学的にも有用だと思うな。
単なるブロガーが喧嘩を売っては論駁されて逃亡する姿は見ていて微笑ましいがコバンザ
メのように彷徨っている新自由主義者風情の取り巻き連中は宗教の信者に近いね。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 14:13:10 ID:JNSleA0H
<鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニクスは馬鹿だ>

-----「休みが多い!」という週刊誌報道が関係があるのか?------

鳥取市のリコーマイクロエレクトロニクスは「週休4日制」つまり「休みが多い!」
ことで週刊誌で騒がれた会社だ。

僕はリコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
サボっていたら「休みが多い!」と激怒されリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

週刊誌が「休みが多い!」と話題にした会社から「休みが多い!」と激怒されたのである。

その後、鳥取三洋の構内にあるテスコという工場に勤め一年半休まずに働いていた。

「休まずに働いているのはリコーに対する報復」という噂でテスコをクビになった。
この非現実的な噂は精神医学用語の「幻覚妄想」だろう。

世の中には馬鹿馬鹿しい噂を流し、信じる人もいるものだ。
 
リコーマイクロエレクトロニクスはこの馬鹿馬鹿しい人権侵害に弁護士までつけて揉み消し。

地元の人は関わりを恐れて事情を教えてくれず気分が悪い。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 18:59:15 ID:BPrB9nkL
>>861
釣られ…クマー

経済学の素人はどう見ても勝間なのに「論駁」とか文系過ぎな単語で意味わかんなぁいw
経済学について誰が誰に論駁されたんだってのw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 21:26:14 ID:tqhh71A/
>>863
複式簿記もしらんド素人が国家財政語るとドツボにハマると云うことだよ。
経済学以前の問題じゃないのか?例えば、昨年の定額給付金2兆円支給での
上杉氏 VS ノビー

「税金(資産)を2兆円取り崩すと、何らかの方法で資産を2兆円増やさないと
債務不履行が生じる」「2兆円は将来の増税に上乗せされる。」byノビー

ノビーはどうやら減った資産は穴埋めしないと債務超過になると妄想しているが、
国の資産が減ろうが国債や増税によって穴埋めする必然性などないことは、誰の目
にも明らかだね。負債&純資産の部の純資産が減った分は同時に資産が減るだけで
バランスするんじゃないの。そうでなければバランスシートじゃないよね。繰越剰余
金(内部留保)を増やさないと債務不履行になることなどないし、増税する必要も
ないね。
ジャーナリストを簿記も知らないと侮蔑した本人が最も知らなかったと云う見本
だが、上杉氏の反論にまともに答えないのは論駁以前の問題だったかもしれないね。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:21:15 ID:BPrB9nkL
>>864
引用先も示さないとはチキンだな。これか?

上杉隆氏が理解していない簿記の基本 - 池田信夫 blog
ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51301147.html


【定額給付金】池田信夫氏と上杉隆氏の議論 [コラム的な何か]
ttp://www.hirom.net/archives/2009/01/post_351.shtml

google先生つよいなw

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:31:15 ID:BPrB9nkL
これで合ってるのかね?

20. * bee
* 2009年01月29日 21:10

こんな感じですか。
私は800万円の借金があります。
でも実はへそくりがありまして、いくらだったかは確認してみないと分からないんですが、少なくとも2万円はあります。
この2万円は私の自由で何に使ってもいいから、今度孫たちにお小遣いとして分けてあげようと思っています。
と思って娘に相談したら怒られました。
今2万円使っちゃうと、その分、後で2万円多く私の借金を返さなくちゃいけないからって。
まあ確かにそうだよねえ。
私からしたら、3人の娘に後で借金を多く2万円肩代わりしてもらえば済むことなんだけどねえ。
今2万円多く使うと娘の将来の負担が2万円増えちゃうってことだね。
だから娘は怒ったんだね。
そんなことより孫たちに2万円あげて、孫の喜ぶ顔が見たいんだけどねえ。


ちなみに

17. * 池田信夫
* 2009年01月29日 18:33

Re: 教えて下さい
負債は増えませんよ。資産(現金)が減るだけです。
普通の企業でいうと、埋蔵金は「内部留保」(利益剰余金)みたいなもので、いざというときの財源です。
だから、いま使ってしまうと、本当のいざというとき、国債を増発するしかなくなるので、同じことです。
こういう剰余金は、これまで予算折衝の「隠し財源」として使われていたもので、財務省は知っています。
高橋洋一氏が指摘したのは、特別会計にこういう財源があるという(財務省では周知の)事実ですが、財務省はそれを「埋蔵金のようなナンセンスな話」と否定しました。
ところが皮肉なことに、このネーミングが絶妙だったために、かえって注目を集めてしまったわけです。
たぶん財務省は、今回のように財源をめぐって政治的にもめたときは、こういう隠し財源を出すつもりだったと思います。
だから今回使わなくても、いずれ使われるのです。その意味では、将来の財源を先食いしているだけ。
いずれにしても企業会計ならわかるように、2兆円もの金が「丸もうけ」になるようなうまい話は、世の中にはありません。
利益剰余金だとしても、それは企業が過去に稼いだ利益なのだから、使い切ったら資金繰りに詰まったとき困ります。


ところで、糸井さんが探してた徳川埋蔵金って見つかったの?w

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 23:29:06 ID:tqhh71A/

問.1
昨年度10兆円(確か10兆)を埋蔵金から予算計上したと思うが、これを増税に
よって補填する必然性があるのですか?補填しなければ債務不履行になるので
しょうか?

問.2
「税金(資産)を2兆円取り崩すと、何らかの方法で資産を2兆円増やさないと
債務不履行が生じる」「2兆円は将来の増税に上乗せされる。」

ノビーの説明は補填しなければ債務不履行が生じるという説明ですね。
それが上記の説明では「使い切ったら資金繰りに詰まったとき困ります。」
って、債務不履行になる理由が「資金繰りに詰まったとき困ります」???
それでは聞くが埋蔵金を幾ら留保しておけば債務不履行にならずに済むんだ?


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 23:49:30 ID:yBCqsVhe
>>865-866
はしゃいでる所悪いけど、その記事が「複式簿記もしらんド素人」の評判を確定させたんだよ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 19:20:12 ID:AMnXgJjH
そんなことでこんな匿名掲示板で騒いでるのかw
くだらねーwww

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 20:40:44 ID:AMnXgJjH
ttp://www.dir.co.jp/souken/research/report/capital-mkt/capmkt/08040901capmkt.html

◆2008年度予算は成立したが、財政に関する「霞が関埋蔵金」の議論は尾を引
いている。政府保有の埋蔵金(金融資産)は、隠されているわけでも増税回避
の決め手でもないが、その効率的運用の追求など、議論は一歩進んだ段階に入
ってきた。

◆ 税収と歳出が不変なら、国債を発行しても埋蔵金を使っても財政収支は同
じである。埋蔵金の取崩しは、歳出改革のための時間を稼ぎ、また、政府の総
債務を圧縮できるといった注目すべき効果があるが、純債務が急増していると
いう財政収支の現状を考えれば、その取崩しを今後の増税論議と結びつけるこ
とには無理がある。

◆中央政府では、2005〜06年度になって埋蔵金の積み増しが止まっている。財
政融資資金では、財投改革が実施された2001年度前後を境に、それまで膨張し
た資産と負債が急速に縮小している。公的年金についても、現状の給付と負担
の中で金融資産が取り崩され始めているとの捉え方ができる。近年の財投改革、
年金改革、特別会計改革などの成果だろう。

◆国全体としてみて、埋蔵金の取崩しは進められてきたという評価が可能であ
る。ただし、埋蔵金の純取崩しと負債増減の差額である財政収支赤字は思った
ほど改善しておらず、国全体の大幅な資金不足の状況は長期に続いている。埋
蔵金の活用とは別に、社会保障給付をはじめとする様々な歳出削減のさらなる
継続と、一定の増税の検討が必要と考えられる。

PDF中の表2の解説から見ても、埋蔵金は単なる時間稼ぎ。
埋蔵金を取り崩すということは、一度きりの貯金食いつぶし。
埋蔵金を取り崩す必要があるなら、赤字である。
赤字でないなら、埋蔵金を取り崩す必要もない。
そして赤字であるなら、埋蔵金を全て食いつぶした後には増税が待っている。


問1 補填しなければ債務不履行になるのでしょうか?

答え:債務不履行とイコールではないが、増税に直結し、できなければ国債新発となる。
・使った埋蔵金が永久的に真に不要な資金であった場合は、補填する必要はない。
 しかし仮に補填する必要がなくとも、使い切ったら終わり。
・例えば何らかのリスクやチャンスに対応するための準備金などを取り崩した場合、
 そのリスクやチャンスが目前に迫ってきたら補填する必要がある。
 または、そのリスクを回避できずチャンスを逃がす。
・埋蔵金の性質上、使い切ったら終わりなので、その後もばらまきを継続するなら
 増税や国債で対応するか、ばらまきをやめる必要がある。
 ところが、いったん始めたばらまきは一種の下方硬直性を発揮し止めづらく、また国債新発も
 限界に来ているのだから、埋蔵金は支出を増やすオブラートに過ぎず、結局は増税の流れ
 になる。しかし、そもそも増税が政治的に困難だから埋蔵金に手をつけた所に矛盾がある。


問.2 埋蔵金を幾ら留保しておけば債務不履行にならずに済むんだ?

答え:わからないが必要
問題を簡単にするため、国債を新発しなくて済むかどうかを考える。
・埋蔵金を使い切った後は、その後の支出を元に戻すか、その支出の分増税しない限り
 国債を新発することになる。
 しかし、そもそも増税が政治的に困難だから埋蔵金に手をつけた所に矛盾がある。
・埋蔵金はもしかしたら全く留保しなくても良いかもしれない。
 ただしそれを個人に例えると、保険にも年金にも入らず、預金額もゼロの状態で、
 宵越しの金は持たない生活をするようなもの。国土を外資に奪われるだろう。
・以上から具体的な額を算出することは素人には難しい。
 しかし内部留保は使い切ってしまって良いものではないことだけは確か。
・国債を新発しまくればよいという話の展開は問題のすり替えであり別の議論となるのでスルー

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 20:47:04 ID:AMnXgJjH
上記の増税が真であるならば、さらにリカードの中立命題が適用されてしまう。

リカードの中立命題 †
財政政策を行っても国民は将来の増税に備えて消費を減らし、結果、乗数効果が低下してしまうこと。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 23:39:12 ID:0TnnbXp7
徳川埋蔵金って結局「幕府が倒れるまで一切使われなかった貯金」なんだよねえ。

小泉政権時の道路公団問題では、赤字運営の道路公団本体と
黒字運営のぶらさがりファミリー企業の、奇妙な共生関係が批判の的だった。
黒字のファミリー企業は、その貯蓄を使って本体の赤字を埋める義務を負っていたのか?
むしろ逆で、本体の赤字で非効率なファミリー企業が養われていたというのが真相。

だから埋蔵金をそのまま放置すれば、国債の償還や増税のバッファーにも用いられず、
マッサージ器やスポーツ事務並の運動器具、プレステ、妙に高額な公用車や
天下り出入り企業からの高額な設備購入に化けるだろうと考えるのが、
多少とも政治経済に馴染みのある人間の発想だろうね。
どっちでも一緒だなんて、小役人の犬じゃなければナイーブにも程があるよw

つか当人は何でも有名人に噛みついてPV稼ぎたい一心の行動なんだから、一々擁護していたらきりがないよw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 07:51:45 ID:liY3nGci
確かにw
しかしたとえPVルサンチマンだとしても、
債務不履行=ハイパーインフレ懸念とか拡大解釈すると、
意外と的を射ていてリフレ論争に繋がっていくからなぁ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 14:54:40 ID:UalgUxi9
最近池田信夫氏の劣化が激しいんじゃないかと思う・・・。

ついこの間、
>「日銀が国債を引き受ければ、債務不履行のリスクはゼロ」
>というが、日銀引き受けでインフレを起こすのは、
>実質的な債務不履行なんだよ。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51346365.html

とかあほなことを言ってたと思ったら、今度は、

>いまだに「FRBやイングランド銀行の政策はリフレだ」とかいう
>下らないコメントが来るが、彼らの文書にreflationという
>言葉があったら示してみろ。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51363502.html

とか言ってます。上では、日銀の国債引受によるインフレは「実質的な債務不履行」だと、
自分の解釈によって自由に債務不履行という意味を拡大解釈しておきながら、
FRBやイングランド銀行の通貨供給量拡大による金融政策は実質的なリフレだとする
読者の解釈に対しては、
「文書の中にリフレーションって言葉を使ってないから」という理由で
リフレではないと切って捨ててます。

なんというか、この人まともに議論したことあんのかな?って思いました。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 14:57:15 ID:hCVzDayv
大和総研のレポートは「金融資産(財投にある埋蔵金-ストック-)を減らしこれを国債
の償還に当てることを代償として総債務残高を増やさないという効果があると云ってい
るのではないか。つまり、埋蔵金を取り崩しても実質的に純債務を減らすことはないが、
総債務残高の増加を食い止めることが出来る(バランスシートの圧縮)効果がある。
そして、金利負担が減って毎年の財政赤字を減らす効果も得られる」と云うのがレジュメ
じゃないのか。質問である「補填しなければ債務不履行になるのでしょうか? 」の答えに
は残念ながらなっていません。

少なくても埋蔵金と呼ばれる特別会計に留保(積立金)される”不要金”が、毎年10兆円
ベースで特会に回されており、これらを一括で償還したほうがよりバランスシートの圧縮
になるのではないかと云うこと。また、本年度予算の国債支出約20.6兆円の内10兆円が
利払いに回され残りが国債整理基金に留保(来年度償還分ー積立金ー)されていると云う現状。

勿論、法的な根拠として積立の必然性があることと、単純に政府の規律が崩れるとの意見を
承知で云えば、本年度予算に来年度の利払い金を組み入れる、繰り越す(国債整理基金に13兆
のストックー留保ー)必然性はないと云うことが一点と、この様な会計基準のある国は少なか
らず存在しないと云うことからも見直す必然性があるのではないかという点です。

問題点にしているのはノビーの「使い切ったら資金繰りに詰まったとき困ります。」では単な
る感想文でしかないと云うこと。それを以って抽象的な論法で他人を攻撃することは単にPVを
を目的にしていると揶揄されてもしかたがないのでは。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 17:14:31 ID:jo8SU7G2
>>874
のぶーは議論の仕方が分からないのかもしれんね・・・
のぶーはコレ読んで議論の仕方を勉強したほうがいいよ

http://sdsdann.web.fc2.com/SDSkouza/kouza3-1.html

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 18:48:51 ID:liY3nGci
>>875
「埋蔵金」が「不要金」なのかどうかが肝だと思うな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 18:51:30 ID:liY3nGci
>>875
あと償還するなら圧縮になるけど、ばらまきに使ってる時点で圧縮になってないよね

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 18:53:50 ID:liY3nGci
ばら撒きに使って償還もすると、表2のケース3みたいに見せ掛けだけで、既発国債と新発国債とを入れ替えているに過ぎないことになるw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 21:44:07 ID:Qh2CmE5f
上杉池田論争では「ばら撒き=給付金」だけど、これは一番パーフェクトな資産圧縮。
資金の使い方を一番心得ている民間にお金を渡すから。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:00:14 ID:liY3nGci
ヒント:リカードの中立命題

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:13:15 ID:Qh2CmE5f
民間が全額貯蓄に回す場合でも、埋蔵金のまま放置するよりも効率的。
また埋蔵金が将来の債務削減に役立つとは、普通の教養ある市民は考えないので
中立命題も成り立たない。実証的にも減税や給付金の乗数がゼロになったことなどない。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:38:12 ID:Vmhzscro
リカードの中立命題は単なる思考遊技で、
現実には妥当しないよw


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:39:34 ID:Vmhzscro
おっと間違えた。
×遊技
○遊戯

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 07:13:39 ID:2rpOPg7h
lim(k→0)≠0

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 16:06:50 ID:nLwvLcRK
>>877>>878>>879

全てのものを差し引いて余った不要金(何に使われるのか分からない国民の税金)です
から留保しておく必然性もありません。単年度予算で使われなかった税金を繰り越し
(これに必然性があるのかも疑問)且つ、残った不要金を使ったにしてもまったく債務不
履行になる筈がありませんね。
ノビーの「使い切ったら資金繰りに詰まったとき困ります。」は意味不明の感想文。
必要であれば概算要求を以って折衝すればよいでしょうし、予算に実需があるのか精査す
ることも必要でしょう。

平成19年度不要額約10兆円(積み上げ)
歳出予算現額−支出済歳出額−翌年度繰越額=不用額
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/besshi3_fuyogaku.pdf
醍醐氏HPから

地底人は国家に対して奴隷根性を直した方がいいのでは。ノビーが労働の自由化、企業の
生産性の向上、イノベーション等を日本の産業構造改革を以って叫ぶのであれば、それは
国家に対しても同様だと思うのだが。

>「あと償還するなら圧縮になるけど、ばらまきに使ってる時点で圧縮になってないよね 」
どこの文章に”ばら撒き”につかってもバランスシートの圧縮になると書いてあるの?

>「ばら撒きに使って償還もすると、表2のケース3みたいに見せ掛けだけで、既発国債と
新発国債とを入れ替えているに過ぎないことになるw 」
だから何?


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 19:26:40 ID:2rpOPg7h
>>886
支出と繰越額を引いて最終的に0にならないとか意味不明だが、
東大教授の会計士が「不要」と言い切るなら不要なんだろうな。
官僚がちょろまかしとんのか?
だったら埋蔵金じゃなくて使途不明金じゃんか?

> >「あと償還するなら圧縮になるけど、ばらまきに使ってる時点で圧縮になってないよね 」
>どこの文章に”ばら撒き”につかってもバランスシートの圧縮になると書いてあるの?
このスレで誰が言わなくとも、埋蔵金の話が出てきた経緯は”ばら撒き”の財源にするためでしょ?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:20:04 ID:nLwvLcRK
>>887
>「支出と繰越額を引いて最終的に0にならないとか意味不明だが」
一般企業で云うところの引当金と同類の意味でこれを負債の部に計上しているため
バランスシート上では勿論バランスしているが、使用目的と実需が伴っているのか
すら分からない単なる引当金扱いの金或いは実質的に使われない金として留保され
ている(毎年度繰り返される繰越金と不要金)であるため一度一般会計に繰り入れ
る(一部は繰り入れているーその逆もあるがー)ことで一般財源化出来るとしてい
る。しかし、政府に資金を渡すと規律が損なわれる可能性もあるが、原資は税金で
あるため当然ながら一般財源とすることが本来。また、より詳細な内容の開示が
必要。(保険事業部門(7兆円)も含めると17兆円〜が留保(不要金)されている)

また、政府(国債整理基金)に留保している10兆円はさっさと償還すべきことで、
大和総研のレポートにあるよにバランスシートの圧縮(改善)効果で日本経済回復
の期待感が持てるのであれば日本経済破綻を叫ぶより100倍効果は高いのではないか

>このスレで誰が言わなくとも、埋蔵金の話が出てきた経緯は”ばら撒き”の財源に
>するためでしょ?

いいえ、下記の件が事実なのかで話しておりました。
「税金(資産)を2兆円取り崩すと、何らかの方法で資産を2兆円増やさないと
債務不履行が生じる」「使い切ったら資金繰りに詰まったとき困ります。」



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:44:13 ID:2rpOPg7h
>>888
引当金って本来は、いざというときのために準備金として積み立てておく義務性が高い資金でしょ?
でも東大教授会計士が不要と言い切るんだから建前だけの不要金なんだろうけど。

この引当金を>>872のように贅沢品の購入に使ったら業務上横領だよね?
その意味ではより詳細な内容の開示が必要だろうし、多分調べ上げたらそういうのも出てくるだろうけど、それは埋蔵金以前の問題=別問題じゃないか?

んで、引当金が形骸化した不要なものだという見解が、この間の仕分けみたいなので確定すれば、
官僚も素直にはいそうですかというだけの話だろうね。
建前上は手をつけない資金だから、正直に建前どおりに留保してれば、出せといわれて困ることはないしね。
出せといわれて出したのだから、いざというとき困ってもその官僚にはもう責任ないだろうし。

で、引当金はいいけど「実質的に使われない金」が繰越金じゃないのはやっぱり意味不明でしょ。
貸方と借方が合わないのか、引当金以外の謎の名目になっているのか。

100倍はどうかとおもうが、借金沢山あるのにキャッシュを10兆も抱えているのは普通に利子がムダだから必要最低限にしたいところだろう。
けど、でも国債の利子率って低くなかったっけ?

結局、ノブーがその醍醐先生のレポート読んでれば言わなかったってことかね。
だれかこんな匿名掲示板なんかじゃなくてdisブログとかで醍醐先生のデータを引用した反論とかしてないの?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:21:21 ID:2rpOPg7h
贅沢品の購入に使ってもお持ち帰りとかしなけりゃ業務上横領にはならんかw

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 23:13:08 ID:2rpOPg7h
他のPDFも見たが…
まさか特別会計では、官僚側でズバリ「不要額」というそのままの名前で計上されてるのかな?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:35:29 ID:n8gPhb9C
国の埋蔵金とかいいうものは国債発行で調達した資金が余ったから国債で運用して
いるわけでしょ。調達金利と運用金利差のリスクがあるので国債の償還に使うべき
もの。一般会計に流用は純債務を増やすわけで、赤字国債の発行と同じ。
また国債の償還に使ってもネットの債務が減るわけでもない。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:34:46 ID:gZNn+Qe0
でも借金って、どうせ返せるわけ無いって思ってると、それよりは現生を手元に持っておきたくなる罠w
それに無利子、かつ無駄遣いしたり盗まれたりしない自信があるなら、無限に借りて運用したほうがいいってことになるし。
にしても庶民感覚だと借金の金利が1%切るなんて驚異的だよな。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 22:10:27 ID:90Z5EWbO

>>891
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/kesan/ke211124f.pdf

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:11:25 ID:ymdN3GYz
借金をまじめに返した国なんて世界中どこにも無いって誰かが言ってたな。
やっぱ、インフレで目減りさせるしか現実的な方法は無いのでは?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:54:30 ID:mJ0e11ii
>>892
上で書いたけど埋蔵金の使用と赤字国債発行は一緒じゃないよ。
使った金を民間が100%国債運用で回すんなら別だけど、実証的には×だし。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:56:11 ID:mJ0e11ii
>>895
話が逆かも。
年金制度のように、むしろ世界中のあらゆる国の財政がインフレ前提で作られてる。
だからインフレしない方が不真面目で、デフレ放置すれば財政破綻が近づくのは当然。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 00:19:00 ID:rZamwoSv
>>897
リフレ派はどうのとまた怒られそう。
でも、ちょうどいい物価上昇率ってあると思う。
日本の過去20年はそれを下回っている。
1年でみればちょっとの差かも知れないけど、20年で見ると、年1%の差が物凄い差になる。

算数が苦手な人が経済語ると、本当に不幸

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 00:23:10 ID:65C+ED1T
>>894
その5ページ目を見ると、剰余金は翌年の歳入に繰り入れてるけど、
>>886にある「−翌年度繰越額」とはこの繰り入れだよね?
剰余金を翌年度歳入に繰り入れてバランスさせるとすれば、>>886の等式が間違ってるでおk?
それとももっとよく読まなきゃダメかね?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 18:17:25 ID:89WhWC1E
勝間さんに負けたザコか

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 19:04:43 ID:65C+ED1T
勝間さんも自己啓発だけに分野を絞ってたら落ちぶれることもなかったかもしれないのにね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:26:39 ID:MdvLvdXV
いったんえらくなるとどんな分野でも権威のごとく扱う無能が多いんだからしょうがない

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 16:35:16 ID:G+T1t6wj
iPadがiBook Storeの日本語版をリリースしないかもしれないから日本ではヒットしないみたいなこと言ってたね

ノビーはiPhoneアプリで書籍が売れまくってることを知らないのか?
こいつはデジタルガジェットに疎いんだから知ったかぶりしないで黙ってれば良いんだよ。
いい加減にしてほしいw

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 18:11:54 ID:Ik0k79qR
>>901
マスを相手にするなら何でも屋じゃないとやっていけないんだよ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:28:26 ID:8iLzWE/o
>>899
云ってる意味が今一理解出来ませんが、等式が間違っているのであれば財務省が間違って
いることになります。これは11ページにある(2)歳出をみれば、
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/kesan/ke211124f.pdf

歳出予算現額−支出済歳出額−翌年度繰越額=不用額

となっており、不要額は歳出に必要な金額を引き、尚且つ繰り越す額を引いた後に余った
(剰余金の一部である不要額=使途の不明な)ものですから、本来であれば一般会計に繰り
入れるところでしょうが(法的な振り分けを除いて)再度、特会に繰り入れられています。
(国債も11兆円の繰越+2.2兆円の不要額がある)

5ページでは歳入歳出決算を見ると歳入ー歳出=剰余金ですので、単純計算で剰余金は28.5
兆円になります。

剰余金=翌年度歳入繰入額 + 積立金・資金への繰入+一般会計への繰入

このことから、一部法的に確定している積立金・資金への繰入を除いて翌年度歳入繰入(特会)
と一般会計への歳入へと再度予算を再配分していることになります。

繰越金と不要金が使われていないのではないかと云うのは毎年度繰り返される繰越金と不要金が
あるためで、例えば一般会計から国債、交付税、その他が特会に繰り入れられ、そして特会で毎
年20〜30兆円の剰余金が発生していることから、不要金はそのまま特会に留保されていることと
同様になります(この精査と特会の予算の精査が必要です)このことから極端な話が、一般会計
から特会に拠出されている額から不要金を差し引いて特会への予算としても問題ないはずです。
これはフローで発生していることですが、もっともノビーが云っていたのはストックとしての資産
を取り崩して予算に計上することだと思いますが、もちろんこれは健全なことではありません。
しかし、増税で埋め合わせないと債務不履行になると云うのは誰が聞いても理解を越えた話ではな
いでしょうか。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:23:07 ID:qimr/Pco
>>905
つまり>>891

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:37:01 ID:qimr/Pco
>>905
不要額って名前は偽装で、つまりは特別会計に繰り越したい金があるけど
剰余って言葉はもう使っちゃってるから適当に別の名前付けたのかな?w

でも単純否定しちゃうと「予算使い切れ」っつって無駄遣いが増えそうだなw

ノビーは喧嘩腰のせいで、ここまで踏まえずに発言したんだろうなぁ
埋蔵金という言葉が出た由来から沿って考えたとき、この不要額は含まれていたのだろうか。
埋蔵金の語源に縛られず、埋蔵金という言葉を実態に沿って解釈し直すか、別な言葉を使って仕切り直すかですかね。

この辺を指摘した記事ないのかね。ノブーの逆切れが面倒だから誰もdisらないの?w

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 13:47:30 ID:KjZf2HId
>>901
いつ落ちぶれたんだ?w
ノビー、負けて悔しいのう

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 17:46:28 ID:45RTMp8e
勝間は公認会計士だから会計については詳しいよな。
経済学については無知だが。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 17:54:31 ID:wZ2mIyIw
会計士試験って経済学もあるだろ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 21:08:37 ID:L3XvIzO0
経営学、経済学、統計学の中から一つ選ぶ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:20:44 ID:52XGfbbi
今日気づいたんだが、wikipediaの池田信夫の項目に、本人自ら
ケチつけてて笑った。

なんか、本人は経済学専門だということを言い張りたいようなんだが・・・。
個人的には、>>902の代表格みたいな存在にしか見えん。
経済学に関してはただの学士だろ?

唯一マスコミ関係の話だけは、素直に信用できる。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:38:04 ID:p8GpjR5t
リフレ否定してる時点で、経済学に関しても勝間さん>>>池田だからね

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:43:06 ID:52XGfbbi
>>913
リフレを否定しているんではなくて、リフレを理解してないだけ。
だから、「リフレ派は完全にインフレをコントロールできると言うが
そんなことは無理だ!」とか主張して、脳内で勝手に捻じ曲げた
リフレという概念と戦ってしまうわけだ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:56:10 ID:dBPPT6HW
リフレっしゅはおまいらの頭の中だけにしてくれ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 12:05:07 ID:nBJExmho
リフレ政策も間違ってはないのだろうけど、それだけじゃダメってことだと
思うよ。カネだけ大量に供給してそれからどうするのということ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:59:35 ID:O1bCrOPO
結構専門家のくせに、ライブドアや小沢問題の裏が分からない人だから。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:11:48 ID:1QBOgL0E
勝間に丸め込まれそうになったこともあったしピュアなんだろw

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:55:51 ID:sey3X7vK
450 名無しさん@十周年 sage 2010/02/06(土) 04:40:03 ID:N9R7aenV0
ちなみに日本でおなじみ極右で福祉とは無縁の鬼畜国家と言われてるアメリカの
純粋に生活保護だけに使われる予算は60兆円です
人口は約3億人なんてだいたい日本の倍くらいです
ちなみに日本の今の生活保護に出してる予算は90億くらいです
まさに鬼畜ですねw

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:45:57 ID:VRRFYn+0
なんか、この人すごい事言っているんだけど
 http://twitter.com/matsudadoraemon
ノビーのコメントが聞きたい。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:34:39 ID:jEcHmq5o
10日発売の『夕刊フジ』に掲載の花田紀凱氏のコラムにとんでもないことが書いてある。
「総額21億円ともいわれる不実記載を石川議員は意図的にやったと認めている」。
ろくに事実を調べもせず、事実と違うことを平気で書いている。
彼は産経以外の新聞を読まないのであろうか。

ノビーはここまでアホじゃないよね。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 11:49:24 ID:59BGqoTm
>>916
解雇規制緩和に関しても同じことがいえるね
のびーはどうかは知らんがコメ欄の連中は本気で解雇規制緩和しさえすればそれだけで雇用が増えると思ってるからな
リフレ派と方向が違うだけで同類であることは間違いないな
まぁ、お互い認めないだろうけどなw

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 14:53:11 ID:pQ8J8+V3
オールド・ケインジアンの不満 - 『なにがケインズを復活させたのか?』
http://news.livedoor.com/article/detail/4604215/

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:14:33 ID:zInJzCKU
今度は有田芳生に喧嘩を売られているぞ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:27:05 ID:cmueO/CU
このバカはケンカ上等でページビュー稼ぎたいだけなんだから
有名人は基本放置するのが一番の対処なんだけどね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:13:48 ID:vyB4+pfE
生放送やってるぞ。


池田信夫氏×上杉隆氏『検察リークと記者クラブ報道』ダダ漏れ対談

http://www.ustream.tv/channel/livedoor

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:26:16 ID:EQTwR2oy
池田:「それは取り消しますけど」
池田:「それは取り消しますけど」
池田:「それは取り消しますけど」

軽い男だなw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:30:00 ID:vyB4+pfE
既に涙目www

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:32:51 ID:EQTwR2oy
ほとんど、上杉お得意の記者クラブ問題に丸めこまれたな。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:36:19 ID:cqSuOMK6
よく知らないのに関わろうとするからこうなる

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:46:48 ID:JjAfcxTk
ノブーはやっぱりアルファブロガーだな
インターネットじゃなきゃ、威勢がない

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:50:02 ID:EQTwR2oy
この人が想定する一般人って、どこにいるんだよ。かなりの無知な連中だぞw

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:56:12 ID:EQTwR2oy
上杉に丸めこまれてるwwwww

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:56:12 ID:asU69G/7
またしても返り討ちにされ一敗地に塗れる池田氏w

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:57:39 ID:asU69G/7
上杉には媚び諂い司会者の女には強気な池田氏w

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:58:32 ID:EQTwR2oy
司会者女は、やっぱり素人だな。
こういうのは既成メディアのアナはさすがw

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:06:10 ID:EQTwR2oy
最後は上杉応援隊、池田閣下でした。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:08:09 ID:asU69G/7
見苦しさは天下一品でした

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:11:38 ID:JjAfcxTk
つぶやきの訂正、どうするんだろう?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:43:39 ID:gHrKofwb
上杉レベルに惨敗かよ。
記者クラブにのっかってたヘタレがざまーないな。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:24:22 ID:8AnMiDdG
>>925
テレビ屋時代の体質が抜けてないよね、この人。
とりあえず、まず煽るっていうのがテレビ屋さんの一番の悪い癖。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 00:47:27 ID:1SyT8IGD
池田上杉両氏の討論を見たけど、上杉氏はテレビ慣れしているせいか、
圧勝という感じだったね。池田さんもblogでは上杉氏批判していたのに、
「上杉さんとは事実認識は同じで…」と苦しい場面が目立つ。

リフレ派に対しても、日銀や世界に相手にされていないと批判するけど、
リフレ派御大の岩田規久男氏と討論させてほしい。
日銀は量的緩和をやってるというけど、それが十分でない、というのがリフレ派の主張。
ゼロ金利下でも米国はマネーストックを増やしているんだから、
金融緩和は無効というのはナンセンスだと思う。

上杉氏に続いて、岩田氏との討論を企画してほしい。。


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 07:44:08 ID:xkmzTVNm
これログないの?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 13:33:28 ID:+WRoP6iK
上杉隆氏×池田信夫氏「検察リークと記者クラブ報道
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9727885

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 15:09:38 ID:G0bOduiY
閉会後、上杉氏がやってきた。昨日の話をしたら、

「当日、オンエアしていないところで、池田さんが、
『今日は、合意するために来たんだからね』と言ってきたんです。
だから、最初に彼の間違いを認めさせたら、
あとは彼が、かわいそうなので、手加減しました」

とのこと。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/9173763611


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 15:19:56 ID:eOSAPIsM
上杉に検察リークは問題無いと認めさせた俺の勝ちとでも言わんばかりだな
上杉はハナからそんな事言ってないんだけどなw

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 16:27:25 ID:59aV0lkZ
伊藤隆敏がリフレ肯定しているのに
池田信夫がリフレ否定するってことは

SBI>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>MIT
なんだなwww

ただしノビーはメディア・政策でしか博士号もってないwww

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 17:03:48 ID:D9tSgkZx
>>945
手加減しなくて良かったのに

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 17:57:01 ID:Y6CwqdoT
のぶーはやっぱり議論になってないなあ・・・
上杉相手にボロボロじゃねーか

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 18:56:22 ID:tIPm/v9b
上杉隆もライブドアでブログ書いているのね。
ノブーのアゴラもライブドアだし。
実は出来レースなんじゃね?


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 23:21:09 ID:xkmzTVNm
この会談聞いて確信したわw
ノブーに必要なのはノブーが毛嫌いしているこの匿名掲示板だw
極論を試すなら一次試験は匿名掲示板でやるべきだなw

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:22:52 ID:VexMER2t
>>944-945
無駄な時間を使っちまったぜ……


9:30〜
上杉氏「私のことを『検察取材をしたことの無い素人』とお書きになられてます
けど、池田さんよりはしてると思いますけどその辺は?私が素人というのは是非
取り消して頂きたい」
池田氏「あいいよ、それは取り消しますよ、それは取り消すとして、問題は…」

17:40〜
上杉氏「ガサ入れの日、どこに入るかというのは、事前に知ってました。はっき
り言って検事からのリークです。それは記者クラブ経由の。それは事前にやっぱ
り言うんですよ。それは持ちつ持たれつなんですね、検察庁と司法記者クラブ、
…、落としてしまうと、…」
18:00〜
上杉氏「え〜もう池田さんにしゃ…にしてポンになりますけど、テレビ局の1社
だけ撮らせるという訳にもいかないですし、全社きちんと、カメラに絵を撮らせ
ないと、まずいわけですから。」

22:18〜
上杉氏「池田さんが誤解してますよ、tweetで『警察リーク問題なるものは上杉
氏や一部のオタクの脳内だけに存在する。ノンプロブレムなんだけど、彼らは納
得していないみたいだから、気乗りしないけれどもお話しします』って、私検察
のリーク問題をこんなふうに捉えたこと一度も無いんですけど。」
22:34〜
池田氏「だとすればね、いや僕の認識の間違いですよ、…」
上杉氏「このツイートもとりけしと…」
池田氏「あいいですよ取り消しますよ、…」
23:00〜
池田氏「…だとすろと、さっきのは取り消しますけど、その認識と僕の認識は変
わらないですよね?」

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:26:12 ID:VexMER2t
思うに、単なるネット弁慶じゃなくて、ネット弁慶モードの時に、合理的経済人らしからぬ致命的に軽はずみな発言が多いんだな。
ノブーが匿名を嫌い実名に益ありとするまさにその効能で、ノブー自身が“修正”されてる訳だ。
せっかく電波利権を晒しageしてくれたのに、その実績に泥を塗るような自殺行為は程々にして欲しいわ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:40:18 ID:VexMER2t
今回の場合は上杉氏の戦術勝ちですな。
この放送企画自体が、少なくとも前半1/3は、ノブーに対し最も効果的な方法で間違いを認めさせるために設けられた場。
おそらくノブーが逃げないよう周到に企画されたはず。
そして結果的に(良くも悪くも)両者の知名度はDRAMリフレッシュされたか。
ノブーみたいなのはこの方法(公の場で正々堂々)が最も効果的なんだろうな。
「問題上司」って本に似たようなケースが載ってるわw
若いマッチョ系アルファブロガーが釣られるのもこの「問題上司」っぷりが彼らの経験の中でデジャブを引き起こすのだろうw


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:41:43 ID:VexMER2t
あとは十分に正面対決した上で「囲む師は欠く」も必要でしょうな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:46:19 ID:VexMER2t
上杉氏の言う「ジャーナリズムの監視機能」がノブーの「悪乗り」にクリーンヒットした、とも言える

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 01:02:28 ID:VexMER2t
ぶらさがりw
twitterはノブーのぶら下がり記者だから失言がポロポロ出るって訳かw

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 01:08:30 ID:Nv1At/Rs
あげちんノブってことでOKですね。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 07:07:39 ID:VexMER2t
夢の中でノブーが必死こいて年功序列や天下りシステムについて熱く解説していた…

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 18:19:33 ID:mLEr2sF6
そもそも知り合いの記者に聞いた程度の知識で本職にケンカ売るのが無謀なんだよ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 01:24:21 ID:ced73Y58
その知り合いの記者も今頃あちゃーとか思ってるのかな

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 10:02:12 ID:w0YPjRou
のぶーが負けるのはいつもの事だけど、
今回の負けっぷりは動画+ツイッターで劇的に残っちゃったね・・・
ブロックやコメ削除ではごまかせないから、
いつもに増してのぶーが窮地に陥ってる感じだなあ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 11:55:26 ID:MUwpOPlm
ずっと床屋談義をやめろと言ってきた人なのに.・・・
学問とは全く関係ないところで負けたわけだけどな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 13:46:01 ID:w0YPjRou
今度は三橋とやってくれないかな

三橋「え、そんなこと言ってませんよ」
池田「じゃあ私の認識違いです」

またこうなるんだろうけどw

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:55:54 ID:w0YPjRou
のぶーが飯田に噛み付いていたw
飯田とやってくれてもいいぞ

池田「「お金」を無限にばらまけば、日本経済は簡単に回復するとおっしゃいますが・・・」
飯田「え、そんなこと言ってませんよ」
池田「じゃあ私の認識違いです」

どうしてのぶーは藁人形攻撃しか出来ないんだろうなあ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:28:08 ID:XgtEpDFz
落第答案の※9
香具師とか使うなよw

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:48:27 ID:KdqMVghp
次スレ候補
【はいはい】池田信夫2【それは取り消します】

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:12:24 ID:fTWUYrMq
ここまで、敗者は聴衆が決めてくれます(by上野某)って言葉が似合う奴も珍しい。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 00:45:35 ID:TX8iI8nj
池田信夫氏が 1年がかりでコソーリ訂正していた件
http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20100218/1266465182



970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 07:03:27 ID:7O6QahLQ
satolog
ttp://d.hatena.ne.jp/satohhide/searchdiary?word=%C3%D3%C5%C4%BF%AE%C9%D7
ただのdisブログじゃないみたいですな。
ねちねちと口汚く罵ったりしてないし、わずかながら同意できるところは同意してる。
もうテンプレに入れとけよ。

kmoriのネタままプログラミング日記
http://d.hatena.ne.jp/kmori58/searchdiary?word=%C3%D3%C5%C4%BF%AE%C9%D7
こちらも同上。
蚕ヤバイ。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 09:34:07 ID:GcMuorkN
vs上杉を見てたときに思ったけど、ちょっとは謝ったほうがいいよね・・・
さすがに素人呼ばわりしといて、認識違いではすまないだろ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:02:01 ID:7O6QahLQ
謝り下手にもほどがあるよな。


でもさ、ノブーが急にしおらしくなったら多分、リアル死亡フラグだろうなwwwwwwwwwwww

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:28:51 ID:FmDF9qew
今回のvs上杉は負けっぷりがあまりにも酷かったので、
のぶーの精神状態を少し心配してしまった
のぶーが自殺したらどうしようとマジで心配した
ところがどっこい、昨日も今日ものぶーは平常運転なので安心した

でも、俺の周りにいた信者がのぶーに見切りをつけてしまったのが衝撃的だった
vs上杉動画のせいで、「池田さんは凄い」と言っていた奴が急にしおらしくなってしまったよ
のぶーの発言を日記に引用しては「池田さんは正しい」とかしたり顔で語ってた奴だったのに、
最近はのぶーに触れようともしない
奴の中では、のぶーに心酔していた過去は黒歴史になってるんだろうなあ・・・

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:37:17 ID:FmDF9qew
のぶーを信じちゃう奴には煽り耐性がないんだと思うんだよね
藤沢数希とかホリエモンとかのぶーとか、「俺の言うことが分からないやつはバカ」と前置きしてから論陣を張るタイプにめっぽう弱い
「俺はバカじゃないから分かります」とばかりに藤沢・堀江・池田の言うことを肯定しちゃう
んで、奴らが使う煽り文句を自分も真似して安心する

信者にはこの傾向があると思うわ
まあ、論理的に考えられないから煽りに乗せられちゃうんだろうなあ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 16:06:41 ID:mWV2Cce8
既に言論人としてのノビーへの信頼ってのはサンクコストだと思うんだよな。
あとは過去の自分を否定する克己心のコストが、ノビー特有のルサンチマンなり
憎悪なりにシンクロして得られる、お品の良くない快感というリターンと比べて大きいかどうかだろう。
御本尊も信者も結局は人間性の壁をクリアできてない。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 18:20:05 ID:7O6QahLQ
いやさ、ノブーが撃沈するとさ
オウム真理教事件で一時期ヨガまでタブー視されたみたいに
電波利権とか長期的関係の呪いだとかの、
道連れにされるべきでない議論まで自粛ムードになるのがまずい。
これについてはサンクコストとは話しが違う。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:38:06 ID:TxwoabCH
私は、フランシス・フクヤマの本を読んでいて、これだけは、書き留めておきたくなったなあ、
ということがある。それはネイティビズム対ビヘイビアリズムの巨大な対決ということだ。
ネイティビズム「固有主義あるいは生来主義」とビヘイビアリズム「(アメリカ)行動(科学)主義」
の対決ということだ。
このネイティビズムとビヘイビアリズムの対決は近代(現代)学問500年の、成否を決するぐらいの大きな
大決だ。このことを日本の知識人のほとんどが知らない。
このネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立というのが西洋学問で、一番大きな対立図式だ、ということを、
日本の知識人でしっているのは、私の他に、この国に何人いるだろうか。
(中略)
私は日本の知識人で、世界基準だと考える優れた学者には、すでに弟子入りしている。
だからそれ以外は、みんな、アホ扱いすることになる。本当にそう思っている。
私は好き嫌いの感情で動かされる人間ではない。世界水準に達して優れている学者と、
そうでないもの、は、はっきりと点数がつくぐらいに区別がつく人間だ。
(中略)
ネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立、というきわめて簡単な図式が分かると、
もしかしたら私の読者でも、一気に、ひらめくように、この世界がどのようになっていて、
どのように人間(人類)は考えてきたのか、とか、この近代500年の西洋学問(サイエンス)の
全体像が、ハッと分かるかもしれない。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P51〜52


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:02:52 ID:y9FOapQ/
>>977って>>974のサンプルって事?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:15:08 ID:33B0phTY
約1年で2スレ目終了すげー

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 22:14:44 ID:GRLkQcDD
o

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 22:19:15 ID:GRLkQcDD
o

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 01:15:44 ID:eiIyoSmu
検察問題の件、意外と言ってる内容自体はかなりまともだと思うが
思い込みで上杉を批判した挙句、グダグダ小声で撤回すうるというだけで謝罪もせず
というのはなんともみっともないな。

しかもこの人自分が他人に同じことされた場合は謝罪を求めたりしてきてる過去があるからなおさらね。

こういうところが、議論の中身なんか分かりもしない頭の悪い連中に
必要以上に絡まれる原因の一つなんだろうな。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 12:43:46 ID:ylPjVbMN
池田信者も大変だな

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 15:23:36 ID:SlRHKjyp
>>971
言えてるw
あと、上杉氏が「少なくとも池田さんよりは取材してると思いますけど」とか、

池田「僕が聞いた話では・・・」に対して、
上杉「どの方から聞いたのですか?」池田「まぁ上のほうですけど」
上杉「ということは、その方も自分で取材したわけではなく、部下に
させてる話を聞いたんですよね。で、それの二次情報ですよね」という指摘に
しどろもどろだったよな。よく、そんな馬脚をあらわしておいて、blogに
検察のリークは無いなんて大見得はれるよな。挙句、狭義のリークは絶対ある、とかごまかすし。。


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:26:47 ID:6j1Nbfg0
池田は面白いけど、池田信者は痛々しくて見てらんないな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 21:50:06 ID:TouWc24t
上から目線ってのはマスコミ人間の最も悪いところだからな。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 01:26:43 ID:bqiTXEDc
いやノビーは今blog界ではバブルになってるから、
このチャンスに日銀マンセーして、なんらかのキャリアアップを狙ってるんだろ。
上武大の学生相手にしててもツマランだろうし。



988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 04:21:27 ID:1W5NiXeh
何でプロフィールに経済学者って嘘書けるの?詐称だろ全く信じられない。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 16:15:04 ID:qOk+CnrW
それはどうでもいいっつーかそんなこと言い出したらきりない

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 16:48:42 ID:+FuPNcuq
>>986
っていうか、自分が偉くなったと思っているところが
痛いよな。マスコミ関係って。ちゃんとした学説を
打ち立てているわけでもなく、しかも簡単に否定されてしまうような
レベルの話ばかり。

やっていることは広告代理店の延長でしかないのだが。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:44:48 ID:+T1Dx8Rl
腰抜け

鳩山氏の研究したORは、社会主義(戦時経済)の理論。菅氏と仙谷氏は社会主義右派の
「構造改革派」。小沢氏は、田中角栄の土建社会主義の後継者。鳩山政権の中枢には、
資本主義を知っている人がいない。
約2時間前 webで

ORの研究者から抗議があったので補足すると、これは起源が戦時中の
「作戦研究」(Operations Research)だったという意味です。現代のORは、企業経営の理論です。
5分前 webで

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 09:25:33 ID:rVW3GVRn
>現代のORは、企業経営の理論です。

それは分かっちゃいるけど、敢えて挑発的なことを言っていたんじゃなかったのか?
まさか本気で・・・

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 10:34:40 ID:ZPUp7d7S
もう、何もかも信用がなくなっているからな。
多分、知ったかで本気だったんだろよ。

自分の範疇である経済学の最新理論すらインストールしない奴なんだから
専門外なんて推して知るべし。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 20:33:34 ID:Zf2dcKni

「鳩山氏の研究したOR」 は社会主義(戦時経済)の理論。
「現代のOR」 は、企業経営の理論。

普通の日本語的解釈だと一応矛盾はしてないようだが。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 20:55:28 ID:ZPUp7d7S
あのさ、ORってそういった社会科学とは本来あまり関係の無い
応用数学の話なわけ。奴の出身学部見てみたか、工学部だぞ。

以上、奴の後輩という汚名を今後着ることになる者より。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:08:27 ID:m++trrTb
朝まで生テレビで取り上げてもらおうよ。
「金融政策とゼロ金利」
池田信夫
池尾和人
野口悠紀雄
小宮隆太郎

高橋洋一
竹中平蔵
伊藤隆敏
岩田規久男

パネリストはこれでいいんじゃね?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:30:30 ID:BGeUXTI+
これは見たいw

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:31:01 ID:Zf2dcKni
>>996
森永と勝間とhamachanがいない

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:11:14 ID:m++trrTb
森永入れると、木村剛を反対側に入れないといけないから却下。
勝間は経済学に関して知識が怪しいから却下。

hamachanは浜田宏一氏?


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:58:20 ID:3eGG0nfc
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)