5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆円高を活用した内需拡大策、貿易立国からの脱却◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 22:42:33 ID:IK/Hb0vf
条件付き「円札増刷」、為替レート本位制の金融政策
次の2項目を限度に円札増刷りして失業者や困っている人を支援、それと医療介護(構造改革)に使う
(何のひも付きもない返済不要の円札)
(1)レート120円/ドル
(2)外貨準備高 $556,965(百万)(EUと同じ外貨準備高)
(参考)日本$1,154,999(百万)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202-5.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 00:09:19 ID:nNkBAgUc
不況は金融政策が原因

多額のドルの手持ちがあるのに、輸出してドルを集めても、ものサービスが増えるわけでもない、
なのに輸出が停滞すると不況になり、国民は困る、なぜでしょう、
この原因は金融政策以外には考えられないのです、

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 00:35:30 ID:jro6nOTE
日本の景気を簡単に良くする方法

パチンコ玉4円→1円に規制、これだけです

現在のパチンコ事情はご存知でしょうか?
当たらなければ1時間15000円、朝から夕方までに10万円簡単に負けます
一度当たれば連続で当たり3時間で20万円勝てる場合もあります
低所得者層は一穫千金を狙い分相応に打ち借金苦、家庭崩壊そして自殺するケースも多発しています
これが遊戯施設と言えるでしょうか?
現在パチ業界は縮小傾向にあり集客するために1円パチンコを導入する店が増えていますが
依然として○ハン等4円の大型店舗が幅を利かせています
パチ業界の売り上げは20兆を越す自動車業界に迫るほど大きなものです
ここまで大規模になったのはパチンコが遊戯などではなく賭博だったからに他なりません
業界の一部が1円パチンコにシフトしてる今こそ全てのパチンコ店を1円に規制すべきです
パチンコが庶民の娯楽ならば1円で十分ではないでしょうか?
1円ならば現在のように手取り20万の人が
給料日の夕方には10万負けて翌月まで極貧生活を送ることもないし
サラ金に手を出すことも少なくなるでしょう
自己責任だと思われる方も多いと思いますが
町のあちこちに賭博場があり毎日CMやチラシで煽られてる現状が異常だと思いませんか?
パチンコを本来の遊戯施設に近付け、賭博中毒者を減らし 金の流れを正常化することで日本は大きく変化するはずです
パチンコ業界の力は強大で、警察との癒着、マスコミ操作等が平然と行われているのが日本の実情です
黙っていては何も変わりません
この規制に賛同してもらえるならば 政府にネットから意見文を送る等
皆さんに協力していただけることを願っています


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 04:23:13 ID:TEN0L2y0
服部君、経済の教科書読んでからスレ立てなさい。
教科書読んだ人は円札増刷とか言わないから。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 09:44:50 ID:nNkBAgUc
>>3
パチンコ産業の規模は28兆円とも言われる、
だが博打は金のやり取りだけで消費に関係ない,せいぜい賭場を作るだけですね、
だから景気の足かせになっている
この28兆円を有効に消費に回せば、定額給付の2兆円どころではないですね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:02:35 ID:wXZ1lHNz
好景気は何のためか
05年対90年比で
個人金融資産1506兆円で480兆円増、消費税5兆円増、GDP76兆円増
逆に国税だけでも13兆円減、地方税を含めれば20兆円程度減になるのではないでしょうか。
▼個人金融資産が大幅に増えただけで逆に税収は減った、その結果が福祉切り捨て負担増,何の為の景気か


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 03:35:31 ID:2Ue8+1mG
ここは近代経済学,その他大学経済学部で研究される分野について学術的に議論する板です。
以下の話題は板違いとなるので、適切な板をご利用下さい。
経済理論や実証を無視したイデオロギー等の開陳、景気談義など学問的アプローチ
を伴わない議論、マル経と近経の比較により煽り合いや相互介入が発生するもの、
などの学術的ではない話題は経済板へ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:47:08 ID:d5xT6EKG
>>7
パチンコ経済学、こんなのが経済学の基本だと思う
この基本を軽視した経済学は机上の楼閣で全く意味をなさない、
経済学に限らないが、社会があっての学問です、
経済学の現状は社会現象を無視した「学問を作る為の経済学」この狭い枠にとらわれた経済学になってしまったのです。
教科書に載っていないのは経済学ではない、学校で教えられていないのは経済学ではない、と、豪語する
だからほとんどの経済学者は本来の経済学の本質を忘れ経済基本の音痴になつてしまったのです
失礼とは存じますが九官鳥の鳴き声を忘れた九官鳥になってしまったと思つています
その結果、全世界が紙切れの札束に振り回される経済社会を作ってしまった、情けないですよ。
経済の原点に立ち返って札束をコントロール出来る人間主体の経済社会を作って頂きたい、
▼特にサブプライムローンでも家が増え世界の富が増えたのは事実、だから良いことだと、
この感覚を無視しては本来の経済学とはほど遠いちっぽけな経済学になってしまったと残念で堪りません。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 09:14:11 ID:m9phiG4+
経済学にもの申す
景気は米国頼りと政治家もエコノミストもマスコミ全てが信じている、経済学の教えなのでしょう、だがこれは論理矛盾
多額のドルの手持ちがある日本で輸出が停滞し不況になるとの理屈は論理矛盾
輸出でドル札集めても、ものサービスが増えないので国民生活には関係ないはず、
輸出は輸入する為、ドル札集めるのは輸入する為、この原理原則に経済学は麻痺している

だが現状では輸出業界は困るのは事実、困らないようにするためはどうするか、むしろ輸出しない分ゆとりができて
国民生活は向上するはず。
この仕組みの研究は経済学の範疇ではないのか


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 14:20:11 ID:Kw8kl0li
メディアで騒がれるようになってから来たお客さんでガイドラインすら読んでないんだろうけど
全然、経済学の教えじゃない。政治家やマスコミは経済学から乖離した主張ばっかりだよ
だいたい、日本の景気が鈍化し始めたのは2006年の夏ごろアメリカのサブプライムが破裂する以前から

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 14:20:45 ID:Kw8kl0li
TVに出てる俗流エコノミストも

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:33:12 ID:xZQSATbd
問題は何になら金を使うか、だ。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 12:59:19 ID:jm5ZW234
問題は年寄りがどうすれば金を使うかだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:07:04 ID:m2dOKp3V
景気景気と騒いでいるが、一体景気の目的は何だろう

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 05:21:38 ID:7g+Nr+Tv
金・・・血液、家計・・・細胞、大企業・・・臓器、株式市場・・・心臓、とイメージすれば分かりやすい。
好景気は、血液が全身をうまく巡って各細胞に栄養が行きわたっている状態で、不景気は、血の巡りが悪く各細胞が栄養不足な状態。
今は、心臓が心筋梗塞を起こし、血液がろくに流れていない状態。
オバマは手術をして全身の血流を回復させると言っている。
しかし、問題なのは、経済の手術の過去の例は比較検討するほどなく、ぶっつけ本番になってしまうことだ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 11:20:31 ID:gHkVuyk4
増税して税を有効に使う、それで景気が良くなる、収支も黒字になる
これが福祉国家の景気対策
▼だが増税は個人所得課税増が筋、次に消費税増、福祉大国に見習えばですよ
だから消費税増ありきは国民騙しです、それとも税に無知
福祉大国に比べ日本の消費税率は低いが,それ以上に個人所得課税の負担率(対国民所得比)
は低いのですよ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm


17 ::2009/01/05(月) 12:41:04 ID:RV1+y2lT
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/058.htm

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 23:02:27 ID:tANYJn10
もの余り時代で多量の食べ残し、使えるものまで捨てられているのに、
もっとものを使え、もっとものを作れの大合唱、何かがおかしい
他にやり方はないのか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 23:48:18 ID:Paw6/bdI
スレ主>>1は早く下に回答しなきゃ。

http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3991
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3968
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3967
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3961
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3955
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3945
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3942

スレ主が自分の掲示板に発言禁止を掛けているのでこっちで積極的に伝えることにしたよ。
回答がないなら「回答できません」と言っているのと同じだから別に構わないけどね。
読んでもらえるとわかるけど、ここの掲示板の「管理者」って
・宣伝だけ熱心
・根拠のない妄想が結論
・議論のフリだけで聞く耳持たず
・結論の根拠を聞かれると逃げ出す
・矛盾を突かれると逃げ出す
最低なヤローだよ。
こんな後期高齢者にはなりたくないねえ。

回答がない、発言禁止の解除がない、場合はこちらに掲示を続けるのでそのつもりで。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 09:33:46 ID:n2YfcAwj
>>19
追加
面白い
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3998
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/4001
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/4002
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/4005
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/4008

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 15:23:49 ID:NMnkGv3E

・宣伝だけ熱心
・根拠のない妄想が結論
・議論のフリだけで聞く耳持たず
・結論の根拠を聞かれると逃げ出す
・矛盾を突かれると逃げ出す

こんな後期高齢者にはなりたくないねえ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 10:51:26 ID:be5rcgRq
>>20
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/3998

続いて日本の大問題は
自動車や鉄は安いのに電気料金がべらぼうに高いこと、
電気価格の国際比較 (エネ庁のデータ)
主要国の電気料金国際比較(2001年) (単位:ドル/kWh)
家庭用       産業用
日本    0.188 (100)     0.127(100)
アメリカ 0.085 ( 45)     0.05 ( 39)
イギリス 0.101 ( 54)     0.051( 40)
ドイツ   0.124 ( 66)     0.044( 35)
フランス 0.098 ( 52)     0.035( 28)
資料:IEA STATISTICS「ENERGY PRICES & TAXES, 4th Quarter 2003」
(注)1.各国の、1年間の使用形態を限定しない平均単価を計算したもの。
 産業用の中には、業務用(商業用)の料金を含むものと含まないものがある。
日本の産業用料金の中には業務用の料金を含む。
2.アメリカについては課税前の価格。
「電気が高い理由、安くするには」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/708.htm

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 19:51:26 ID:jPek3AWj
>>22
>高すぎる理由は(電気料を安くするには)次の3点(多額のCM費用も必要ないのでは)
>1.アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックしている。
>2.独立系発電事業者制度(IPP制度)このため送配電設備を別会社にすること、日本だけです別会社ではないのは。(中国も別会社)
>3.世界の電力会社で公開入札を義務付けていないのは日本くらい。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/708.htm

円高になると人件費が下がったり送配電が別会社が別会社になるというのはどういう理屈でしょうか。
円高を利用して海外の安い人件費や設備を買い叩けってことでしょうか。
3は円高を活用して公開入札に海外の企業を算入させよってことですか。
円高だと海外の企業が日本にものを売る時には相対的に競争力を失います。
ですから言ってることが逆だと思いますが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:17:16 ID:be5rcgRq
>円高になると人件費が下がったり>
なぜ下がるの?
>送配電が別会社が別会社>
メーカーと輸送は別会社が良いですね。道路がどこかのメーカーの所有では競争になりませんね。
>3は円高を活用して公開入札>
随意契約が問題になっていますね,円高には関係ない



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 23:23:33 ID:5bs6CWKQ
>>24
>円高になると人件費が下がったり>
なぜ下がるの?

それを聞いてるんですけど。
「電気料金がべらぼうに高い」が「円高を活用」すれば解決できると思うから
「円高を活用した内需拡大策、貿易立国からの脱却」というスレに投稿したんですよね。
それとも>>22>>1への反対意見ですか。
同じホームページからの引用みたいですけど。
そのページは自己否定するような矛盾したページなんでしょうか。

>随意契約が問題になっていますね,円高には関係ない

ここ、「円高を活用した内需拡大策、貿易立国からの脱却」というスレですけど。
円高に関係ないなら迷惑なんでほかに行ってください。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 23:56:25 ID:be5rcgRq
>>22
事実で反対しようがない。
>>1
は輸出業界関係、
円高で人件費引下げまでして輸出する必要はないと言うこと、
日本発、世界的人件費引下げ競争になりますよ、との警告も含めて

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 00:09:12 ID:nCBnYUWj
>>22
こんなに電気が高くては内需拡大も輸出も困難ですね。
自動車や鉄は安いのに、大問題ですよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 00:20:51 ID:QRe/0TTX
>>26
結局、スレの内容とは無関係なんですね。
もういいです。
関係ない話がしたいならほかに行ってください。
それがルールです。
あなたがやってるのはただの迷惑行為です。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 00:36:31 ID:QRe/0TTX
>電気が高くては内需拡大も輸出も困難ですね。

もう少しちゃんと読んだほうがいいですよ。
だから電気料を安くするにはどうするかということでそのページに3つ書いてるわけですよね。
でここは「円高を活用した〜」というスレです。
ところが電気料を安くする3点は「円高には関係ない」だそうですから
これはもうここで話すべき話題じゃないです。
もうやめときましょう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 09:00:54 ID:nCBnYUWj
>>29
今でも円高になればその分燃料購入費が安くなり料金に反映されていますよ

このスレは、レート「120円/ドル」まで政府円札を増刷りし内需拡大する提案で、
人件費引き下げまでして無理して自動車を輸出する必要はない、との提案です

>>19
>>20
このすれ違いの投稿があったので話しがずれたのでしょうね
ただ電気が高くては内需拡大も輸出も困難になりますね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:23:19 ID:QRe/0TTX
>今でも円高になればその分燃料購入費が安くなり料金に反映されていますよ

それが↓のどこに書いてありますか。
>>22
>「電気が高い理由、安くするには」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/708.htm
「だから燃料費(石油、石炭、天然ガス、原子燃料)ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。」
とは書いてありますけどね。

自分のページの宣伝をしたら怒られた。
だから慌てて関係があることにしたというのが見え透いています。
そんな後出しジャンケンみたいなズルはやめたほうがいいですよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 10:02:57 ID:SAJ1YX7k
>>31
燃料費の価格が電気料に反映する、現行は3ヶ月ごと、
今後は1ヶ月ごとに反映されるように制度が改正されたのですよ。

燃料費(石油、石炭、天然ガス、原子燃料)ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。」
これは事実、だが円高で多少は安くなる。
▼問題は残り84.9%部分ですね、この部分が高すぎなので1/2くらいに合理化すべきと言うことです。

▼太陽光の発電の普及もこの原理を使うべきですね、
「太陽光発電の普及にはこれだ」
「電力は太陽光発電の電気を3倍の価格で購入、その分電気料金を高くする」
現状でも原油が高くなると電気料金に連動させていますが、この理屈を太陽光や風力発電にも採用すべきです
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1082-2.htm

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 12:15:42 ID:FltASk1+
>▼問題は残り84.9%部分ですね、この部分が高すぎなので1/2くらいに合理化すべきと言うことです。

最初から、そういうことを言いたいのですよねと言っていますね。
ほかでやって下さい。
ルール違反です。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 14:08:23 ID:mcR1JJ8X
電気料金を安くすることは内需拡大にも国民生活向上にも大きく影響します。
自動車や鉄と同じに電気料金も安くすべきです。
これも経済学の範疇と思うのですがね。
特に太陽光発電の普及は内需拡大に最適ですね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 21:40:49 ID:FltASk1+
>>34
>これも経済学の範疇と思うのですがね。

それがどうかしましたか。
ルール違反に変わりはないですよ。
意固地になっているようですがもうそろそろやめにしませんか。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 18:11:21 ID:xqtGzRNJ
そうですね、やめにしましょう
>>19
>>20
特にこんな投稿はルール違反ですね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 21:14:12 ID:8QwEiEel
>>36
>特にこんな投稿はルール違反ですね

だからと言ってあなたもルール違反をしていいってわけではない
ということが分かってくれたならそれでいいです。
それでは終わりにしましょう。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 10:27:27 ID:yzpBWfxo
日本の景気を簡単に良くする方法

パチンコ玉4円→10,000円に規制、これだけです

無駄なパチンコをする人がいなくなり、
その分のお金が他の場所で消費されるようになります。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 10:55:49 ID:IlbHnxM3
>>38
パチンコは国民生活にも景気にもマイナスですね、

>>5
が言えてますね



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 14:13:12 ID:RZ+t+KQN
じじい、頼むから自分のとこ、もしくは経済板でやってくれ。
おまえの意見には学問的アプローチが全くともなってないんだよ。
だから、ここ(経済「学」板)にはそぐわないんだ、わかるか?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 00:23:45 ID:Hf1ZaQJU
>>22
こんなに電気が高くては内需拡大に大きな阻害になりますね。

次にもこんなことが
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/4019
丸抱え欧州ツアー、1人100万円
電源開発促進税、特別会計だからおかしなことが
丸抱え欧州ツアー、財源は電気料金、1人100万円?

青森県が1人100万円で約10人が10日間丸抱え欧州ツアー、07年まで18回続いた。
?財源は電気料金に含まれる税金を財源とする国の特別会計(電源特会)からエネ庁が全額持ち、?今後は欧州ツアーを廃止して
「都会の人を六ケ所村に招くツアー」を検討中
?以上要旨(朝日08年3月17日)

原発はこんなことまでしないと駄目なのか。
こんなことはテレビでは放映されないのでは、マスコミはスポンサーが怖いから。
朝日新聞の報道には敬服
(参考)電源開発促進税、1kwh当り44.5銭、料金の約2%に相当、2003年度、?年約3500億円の特別会計、
エネ庁の自由裁量、1974年に創設

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 01:51:17 ID:3ll2dL0W
>欧州ツアー、

円高を活用したんじゃないのw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 11:59:55 ID:Jc7ElFER
なんで金融恐慌でドルやポンドは暴落してんのに円は下がらないのでしょうか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 13:29:55 ID:m4nn5CXP
>>43
信用出来るから
少なくとも、バブルで資本が消滅するような所にはあまり入ってないのが効いてる

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:59:55 ID:y4mWNuqk
じじい、頼むから自分のとこ、もしくは経済板でやってくれ。
おまえの意見には学問的アプローチが全くともなってないんだよ。
だから、ここ(経済「学」板)にはそぐわないんだ、わかるか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 22:17:04 ID:LUqo52NE
>>43
為替レートって相対評価でしょ。
なので、例えばアメリカ(ドル)と日本(円)の両方の評価が同じように
下がっても、レートは変わらないってのは理解できてる?

なので、まず考えるのは、アメリカ(ドル)、イギリス(ポンド)と比べて
日本の評価(信用)がどうかってことね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 22:31:45 ID:Jc7ElFER
>44、46
回答ありがとうございます。
日本でも不況不況と言われてて、市場となるアメリカやヨーロッパ、中国も経済ヤバくてモノが売れ無そうなのにな、と疑問に思った次第でして。
むしろ海外はもっとやばいってことですね、感謝です。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 23:35:12 ID:dVHsKyor
レート120円/ドル
限度に円札増刷りして(返済不要)失業者や困っている人を支援、それと医療介護(構造改革)に使う
円高で輸入品が安くなる代わりにその分だけ円札を増刷りする。
円高が歓迎される日本にしたいですね。良い案と思うが

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 00:51:43 ID:PS0ZH5nJ
貿易立国から脱却なんて永遠にできないし、その必要もないだろ。

そもそも、いろんな原料などを外国企業から買わないと生産ができないだろ。
なんでそんなに内需「拡大」を目指すんだ?

「不拡大方針」というのもあるはずだ。つまり現状維持だよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 13:21:30 ID:sw+JL0PI
輸出では ものやサービスは増えないのです、

これに反し輸入出来なくなったら困るのは明白ですね
だから輸入出来る限り、輸出できないで困るのは政治の無策が原因ですよ

▼もの余り時代で、多量の食べ残し、使えるものまで捨てられているのに、もっとものを使え、内需拡大だ、景気景気だの大合唱、
矛盾を感じます
使えたくない人は使う必要なし、貯金したい人は貯金すべき、無理してものを使うのはむしろ罪悪ですよ、
「もったいない」がまかり通る社会が必要だと思う

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:26:26 ID:tta9yeNF

 文化勲章は、欲しくアリマセンか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 23:25:19 ID:hB9dKQf1
>>50
だからー、輸入できなくなったら困るんでしょ?
て、ことは輸入するために、輸出しなきゃしょうがないでしょ!

つまり、輸出することで輸入できて、ものやサービスが増えてるのです。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 09:30:30 ID:j1+J7qJ7
>>52
日本は多額の外貨を保有しているのです。だから円高になり輸出が停滞しても当然です。
輸出が停滞し外貨が減れば円安になり輸出が伸びるのです

▼円高は国民の努力の結果です、だから円高を国民全てが喜べる制度が必要なのです。そのため
円高で輸入物価が安くなるがこの安くなる分だけ円札を増刷りして失業者や困っている人の支援、
それと医療介護などに使い、輸出依存体質から脱却すべきと思うのです、

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 09:56:31 ID:bk9YXwGF
>>53
私が書いてるのは、あなたの1行目の

「輸出では ものやサービスは増えないのです、」

という書き出しが、おかしいということ。
海外から借金すれば別だけど、輸出して外貨を稼ぐことで輸入ができている
のだから、
「輸出では ものやサービスは増えないのです、」と書き、続けて「これに
反し輸入出来なくなったら困るのは明白ですね 」という書き方がおかしい。

それと、輸入物価が安くなるのと、円を刷るのは別の話。
仮に、円をすっても実質的な価値は変わらない。その分が為替で調整されるから。

あなたの場合は、つながりがおかしいというか、つながりを考えずに書いて
ますね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 10:08:23 ID:PTmBRPFZ




●  もしも日本が米英に負けていたら    ●

1 :のび太の大東亜戦争:2009/01/05(月) 23:09:46 ID:0kmeaiwu0
もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら……。

今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレです。



http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/





56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 22:20:36 ID:rq1cINSF
貿易立国

という前提が間違いなんだが

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:38:41 ID:zRrQhIj6
アメリカは双子の赤字
特に貿易赤字大国なので輸入したくない、他国に輸出しないでほしい、バイアメリカンにしたいと要望すると、保護貿易だと各国とも非難する
日本は黒字大国、対アメリカ貿易も大幅黒字なのに、アメリカが輸入してくれないと日本経済は成り立たないという。
何かがおかしいと思う、どうなのでしょう

58 :一草モウ之臣:2009/04/03(金) 13:55:17 ID:+02Xndap
三橋貴明氏によれば日本は
外需依存国ではないそうだ。

たとえば韓国などは国内総生産の40%近くを外需に
依存しているが
日本はその半分程度だという。

59 :一草:2009/04/03(金) 13:59:07 ID:+02Xndap
>>57
やはり輸出入は国家間で
バランスのとれた
お互いにプラスマイナスゼロになることが
望ましいのではないでしょうか。
日本はアメリカから多くの
農産物を買っており、
またアメリカ国債も買っているので
極端な貿易不均衡はないと
思います。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:22:51 ID:HFG+b8Xg
よく知りませんが、日本は別に貿易立国になる必要などなく、それを望んだのは
アメリカでしょう、なぜなら、ドル機軸体制に日本を取り込みたかったから・・・
また、それに乗る形で、椎名悦三郎?や岸信介がそれを主導したとかネットで流れていました。
そうなんでしょうか?
貿易で外貨を稼いで石油などを買うと言うのは、至極当然にも思えるのですが・・・n

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 23:57:41 ID:gD1kp1DR
>>58
>外需依存国ではないそうだ。
三橋貴明氏は間違っているのです
輸出が停滞すると不景気になる国、これが輸出依存国と言うのではないですか

>>58
>またアメリカ国債も買っているので
輸出超過で多額のドル札の手持ちがありタンス預金では利息がつかないので米国債を買っているだけですよ
だから国債は関係なく輸出不均衡です

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 11:21:05 ID:VDmYfPhQ
>>58
それただのは経済音痴。
外需といっても資源を輸出する国と工業製品の割合が高い国とでは事情が違うし、
工業製品でも粗鋼などの一次製品の輸出が減るのと、自動車などの三次製品の輸出が減るのでは内需に与える影響が全く違う。

日本は三次工業製品の割合が高い。
特に自動車は関連産業の裾野が広く内需への波及効果が非常に大きい。外需が落ち込むと連動して内需も落ち込む構造なんだよ。

単純に外需と内需の割合を比較して他国より低いから依存度が低いだの言ってること自体おそろしく幼稚だし意味がない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 09:40:44 ID:aniF9ra0
内需激減

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe091/main1.pdf

前期比年率換算(実質)
民間最終消費支出 −4.2%
民間住宅 −20%
設備投資 −35.5%

前期比年率換算(名目)
民間最終消費支出 −6.7%
民間住宅 −24.5%
設備投資 −37.9%


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:10:24 ID:vd2/uBTJ
>>62
実際に内需は崩壊したしね(笑)

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:58:16 ID:mlIepcXb
比較優位に提言
労働条件が同じとの条件があって比較優位論は成り立つ、
でなければ弊害そのもの、労働条件引き下げ競争に拍車がかかる
現在がそうだ、派遣社員の増加もそのためだ
関税は労働条件を同じにするために必要不可欠、それ以外の関税は保護主義だ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/053-1.htm
次より
http://6713.teacup.com/hattorin/bbs/4227

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:17:15 ID:qrtfjwHY
与謝野馨経済財政担当相「景気は底を打ったと強く推定できる」

2009年06月30日(火) 終値 9,958.44
2009年07月01日(水) 終値 9,939.93 (▼18.51)
2009年07月02日(木) 終値 9,876.15 (▼63.78)
2009年07月03日(金) 終値 9,816.07(▼60.08)
2009年07月06日(月) 終値 9,680.87(▼135.20)
2009年07月07日(火) 終値 9,647.79(▼33.08)
2009年07月08日(水) 終値 9,420.75(▼-227.04)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:06:42 ID:mK0EMDhv
一度底を打った後に、また底に帰って行っただけだろ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 10:40:07 ID:nSLpqUrA
円高が国益になる政策が必要
円高が進んでいるようですが、日本経済が信頼されている証拠ですね。
円高大歓迎、円高で日本は金持ちになったのです、だから喜ばしいのです
輸出超過のため円高になるのは当然で円高がいやなら輸出を止めるべきです

そもそも汗水流して作った自動車を輸出し外貨を集めても、日本国内に自動車が増える分けでもないので国全体で見れば外貨は増えるが
国民生活は良くなるはずはないのです。
日本の現状は、外貨はどんどん増えているが国民生活は良くなっていないむしろ悪くなっているのです

▼この流れを断ち切る必要があり、円高が国益になる政策を取る必要があるのです、円高で日本は金持ちになったので困るはずはないのです。

レート120円を限度に円札増刷りして円高で困る人への支援に当てる。
レート本位制金融を提案します
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202-5.htm

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:54:35 ID:iijB180Y
おかしな日本 円安待望論
日本は多額の外貨の手持ちがあるのにさらに外貨を集め続けないと国民は食えない、と言うが
理由は何でしょうか、
社会の仕組みが悪いのではと思うのです,円安は日本が貧乏になったことなのに
※参考
外貨準備高 ヨーロッパ(EUとECBの合計)$556,965(百万)08年1月
         日本         $1,154,900(百万)08年6月

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 11:10:18 ID:WiE2Zjp8
>>69
比較優位が失われるからだろ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 23:44:50 ID:G6OOfTi/
>>70
比較優位と絶対優位と混同されているのでは
比較優位と貿易不均衡は全く別なものですよ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 00:05:35 ID:AzGsH0Sy
>>71
既存の比較優位は普通に失われるし、転換にかかる費用が損失になるという事を言ってるんだよ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 11:47:13 ID:GKw7GqZ2
私は頭が悪くてどうしても理解できないんでどなたか教えてください。
内需を拡大するとは具体的にどういうことなんですか?また、円高だといいことが沢山あると思うのですがなぜダメなんですか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 01:07:05 ID:9hBJDtHC
>>72
比較優位や転換などと貿易不均衡は別次元、だから関係ない
日本は多額の外貨の手持ちがあるのに人件費を引き下げてまで無理した輸出が必要だと言う、
これは