5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フリードマンは経済史の脚注に留まるでしょう

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 12:28:36 ID:l53tcyWh
>>187
改めて読み返した。
> 三章での裁量否定の一定割合での通貨供給の金融ルール。
このルールは通貨の安定を図るうえでの意見で、未来永劫これを守るべきとは言って
いないのだが?
ただし、自由主義、資本主義が前提としての意見ではあるが。
> 五章、財政政策否定、有効需要否定。財政政策も一定論。
極めて一般的な話として述べていて、財政政策を全面否定はしていないのでは?
というよりも、ケインズで言われている、財政支出万能論を警告しているだけでは?

フリードマンの言っている事は相対的には、ケインズに対する否定が多いが、全て否定
している訳でなく、かと言って自分の言っていることが全て正しいとは言っていないと思う
のだが。読み方によって解釈が異なるのか?

>>188
>>189
「インフレーションと失業」については、今手持ちがないし、俺も記憶が曖昧なので、後日
図書館で確認してみるよ。

いずれにせよ、フリードマンの発想は自由主義、資本主義を前提としているので、民営化
に対しては、政府や官が行う方が経済に結びつかないというような事だったと思う。
俺もフリードマンに対しては、全て肯定はしないが、そんなにカルト的な印象は無かった
ので。。

>>190
でも、マンキューも薦めていた本(テキスト以外で推薦する一冊)なので、この前、日経
BP版を買いなおしたよ。
ゴミとは思わないが奥が深い本だと思う。資本主義の可否についても考えさせられた。
原本(英語は得意ではないが)を読んでみたくなったよ。

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)