5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会いいじゃん?何が悪いの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 16:41:00 ID:yg5EQypk
ゆとりだな〜



格差社会いいじゃん?何が悪いの?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1198054044/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 18:44:01 ID:yg5EQypk



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 19:24:56 ID:cnYe7j6A
<年収200万 結婚断念も> 7/31 朝日新聞朝刊

 請負労働者の自給は1000円程度。昇給やボーナスは基本的に無く、年収は200万円程度だ。
 ある試算によると子供を1人育て上げるのに2000万かかる。ところが非正規雇用者の生涯賃金は6千万程度で、正社員の1/3。
--子育てどころか結婚さえ諦めている人も多い。
 旧UFJ総合研究所が昨春発表した調査では25〜39歳の非正規雇用者が正社員になれないことで婚姻数は年間5.8万〜11.6万組減り、毎年生まれる子供の数は
13〜26万人も減少する。
 今年の経済白書は、15〜34歳の非正規雇用者役360万人が、正社員でないことで失う所得は年6.2兆円と試算。GDP1.2%に当たり、今後も年約1%ずつ失い続ける。
 請負労働者は、非製造業も含めると、200万人を超えるともいわれる。
==========================================================================================
「おそらくこの人たちは、一生浮かび上がれないまま固定化する」と労働局の幹部さえ言う。
==========================================================================================
このままだと、社会の基盤さえ揺らぎかねない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 21:56:38 ID:cnYe7j6A
日本経済「停滞に近い」=福田首相

福田康夫首相は20日夕、地元の群馬テレビの番組収録で、景気動向について「金融危機から立ち直ったことを
きっかけに経済が良くなったと言っているが、全体的に見ると、それほど良くなっているわけではない。
ここしばらく停滞に近い状態だ」との認識を示した。
その上で「特に個人所得が増えておらず、格差問題が生じている。だから経済は少しでも成長しなければいけない」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000201-jij-pol

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 16:44:37 ID:AvWKqtPW
 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 18:41:11 ID:dZrelqEB
 

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 23:02:42 ID:/qcqKQE/
結果は不平等なのが自然だが
機会は平等であるべき。>>1は曖昧すぎる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 01:13:31 ID:0+0F41xl
 

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 02:28:31 ID:9zGlyknv
完全競争こそあるべき姿

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 02:44:03 ID:0+0F41xl
戦争が起こっても???


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:00:17 ID:bA9OCWAt
医療用カメラの先にある超小型ライトみたいな特殊な電灯を手作りで作る会社があり従業員35人で売上5億円あるらしい。
フィラメントに熱を当てないでガラス管を熱して加工する技術が難しいらしい。
そんな特殊な仕事に就いたきっかけは偶然やってみたら適正があって何十年とやってきただけだろう。
たまたま偶然はじめた仕事がその人の職業になって、後から簡単に職を変えられない。
最初の偶然の選択の結果、一方は熟練工になり他方は単純工になって所得格差が出る。
知力・体力はピンからキリまで千差万別でも、その区切りどおりに人間の価値というか
給料の多寡が決まりきるわけじゃない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 15:23:04 ID:YX/cLdDW
騙された! 米英では10人に1人が生活保護受給

BizPlus 原田秦氏「日本の奇妙な生活保護制度」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20071101c3000c3&p=1
>イギリス、フランス、ドイツ、アメリカの公的扶助総額の対GDP比は、それぞれ4.1%、2.0%、
>2.0%、3.7%であり、日本は前述のように0.3%である。また、イギリス、フランス、ドイツ、
>アメリカの公的扶助を与えられている人の総人口に占める比率は、それぞれ15.9%、2.3%、
>5.2%、10.0%であり、日本は前述のように0.7%である(以上の数値は前掲埋橋論文による)。

 構造改革主義者は経済を発展させるためには、米英を見習ってビジネスで敗者となったものは
ことごとくホームレスになるような弱肉強食の社会にする以外にないと主張してきたが、それは
根本的に嘘であった。
 米英の社会では実際に激しい競争があるのかもしれないが、総人口の10分の1も
生活保護を受けられる手厚いセーフティーネットがあるのなら、日本とは違って人々は失業を
恐れることなく「楽しい競争」に励むことができるだろう。
 失業しないように、ホームレスにならないようにと追い込まれて働く日本の競争社会は米英のそれとは
似ても似つかない。むしろノルマと懲罰に怯えなければならない旧ソ連の社会に近い。

米英の今、生活保護を受けている人間だけで総人口の10%〜15%ってことは
「生活保護を受けたことがある人間」、「一生のうちで生活保護を受ける人間」を
考えれば総人口の4割や5割はいくだろう。
アメリカ人は明日も知れない競争社会で、よく子供を作る気になると疑問に思っていたが、
しっかり受け皿があるということだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 19:48:57 ID:WHZPTxok
>「一生のうちで生活保護を受ける人間」を
>考えれば総人口の4割や5割はいくだろう。

ここには大きな飛躍を感じるwwwwwww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 19:57:20 ID:O1ITUMpV
>>12
そもそもホームレスは減ってるよ


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 05:45:00 ID:mw0OJB2Z
経済学板@2ch掲示板 ローカルルール


ここは近代経済学,その他大学経済学部で研究される分野について学術的に議論する板です。
以下の話題は板違いとなるので、適切な板をご利用下さい。
経済理論や実証を無視したイデオロギー等の開陳、景気談義など学問的アプローチ
を伴わない議論、マル経と近経の比較により煽り合いや相互介入が発生するもの、
などの学術的ではない話題は経済板へ
資格試験の一科目としての話題は資格全般板、会計試験板、公務員試験へ
政治的な話題は政治板、議員・選挙板へ
経営学の話題で、経済学と関連が高い(金融工学等)分野以外のものは経営学板へ
経済学と関係ないマルクス思想やマルクス主義は哲学板や共産党板へ

煽りや過度に攻撃的な口調は控えてください。質問は初心者質問スレにお願いします。
スレ立て前にスレッド一覧・Windows[Ctrl+F]・Mac[Command+F]で重複スレがないか確かめましょう。
書き込みやスレ立ての際はガイドライン、ローカルルールに違反しないか確かめましょう。
削除依頼は削除ガイドラインをよく読んで削除依頼板へ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 09:30:18 ID:aVvSLp8i
>>14
根拠は?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:48:41 ID:nwtwaFG1
日本の法律で定めている最低賃金は、先進国中世界最低・最悪。
日本国民は、とても先進国の国民とはいえないはず。
ところが、日本国民の教育水準は米国並みに大学数が多く世界最高。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 22:29:36 ID:/X33CBbd
法律で定めている最低賃金は、欧州連合統計局によると、フランスや
イギリス、オランダ、ベルギーが月額17万円台。ルクセンブルクが約21万円。
日本のような10万円−12万円という低さとは大きな違い。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 01:26:32 ID:tUHpCO4x
日本の法律で定めている最低賃金は、イタリアやスペインと比較しても、
その半分しかない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 01:28:52 ID:uq7rpBAY
>>16
厚生労働省の統計


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 17:46:13 ID:VGerafna
格差だといっても、最も不正なことは「一票の格差」だと思う。

地方だけを優遇するな!!
一票の格差を是正しろ!!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 08:35:13 ID:5k3E4oaE
[新作 第3弾 - 再放送]
NHKスペシャル|ワーキングプアIII 〜解決への道〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html
本放送 2007年12月16日 (日) 午後09時15分〜10時34分 総合/デジタル総合
再放送 2007年12月18日 (火) 深夜 午前00時10分〜01時29分 総合/デジタル総合
★再放送 2008年01月06日 (日) 午前10時00分〜11時19分 BS2 (「あなたのアンコール・サンデー」内)

NHKスペシャル「ワーキングプア」 第3弾を放送します。 NHK広報局
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2007/11/005.pdf
NHKスペシャル (動画予告)
http://www.nhk.or.jp/telemap/asxs/nsp1216.asx
NHKスペシャル | 再放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

[関連ページ - 追加]
NHKスペシャル「ワーキングプアIII 解決への道」の感想
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor5.html
NHKスペシャル ワーキングプア
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3695/1197557565/


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 08:35:44 ID:5k3E4oaE
[ブログ 一般 #3]
ワーキングプア ネコ虫/ウェブリブログ
http://tnntohmusi.at.webry.info/200801/article_1.html
ジミーな弁当&ダイアリー : 来年こそは良い年でありますように
http://jimiben.exblog.jp/7028108/

[Special #1]
スミヤキスト通信ブログ版 : 日本は没落?
http://sumiyakist.exblog.jp/7904143/
黄昏て“爺放談”:報道の行間・・・・・
http://g3s.gunmablog.net/e2923.html
生き抜く21世紀2008 ソノリョータ長文サイト: 2008年のはじめに:セイジと社会は生きられる(前編)
http://srysrysry.blogzine.jp/meniutsuru/2008/01/2008_7f54.html
http://srysrysry.blogzine.jp/meniutsuru/2008/01/post_91d5.html

[Notice #1]
gikou89偽装請負、派遣労働、労働問題: 新たな貧困問題で研究会発足(NHK)
http://gikou89.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_057c.html


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 11:08:05 ID:rS1pIFf2
同い年で300万のやつと1500万のやつがいる
つまり年収に5倍の開きがある、ぐらいの格差は全く妥当だと思う
だけどな、300万のやつと3億のやつ
つまり100倍もの開きがあるやつが、そこら中にごろごろいるんだぜ?
これが行き過ぎだってのよ!
せめて300万のやつには500万に
そして3億のやつは2億5000万に、これでも開きが50倍
なにも格差を全くなくせと言ってるんじゃないよ。
もうちょっとだけ公的に調整しろと言ってんだよ!


25 :かつて○だった男:2008/01/06(日) 11:35:08 ID:h4rKfthH
>>24
アメリカではそのくらいの格差は当然。
ただしかの国は民間の慈善事業が盛ん。
年収3億の人はもうけた金の一部を社会に還元するのが義務とみなされる。
そんなにお金を稼げたのは本人の力のみならず社会あってのこそ、という認識があるから。
また、そういう慈善事業をなす人は尊敬され、賞賛される。
せめて日本もこういう文化を育てるべきではないか?
格差の代償として、だ。
再分配は弱者の権利というより強者の義務。
こういう社会の方が健全だと思う。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 23:05:42 ID:agPhHKi9
>>24
まあ一生三億もらえるわけではないから

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 13:02:37 ID:oex1YZWF
高所得者は消費性向低いから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 13:16:05 ID:cN0e4WL7
庶民の100倍の収入がある高所得者にプレステ3を100個売りつけるよりも100人の庶民に1個ずつプレステ3売る方が簡単でしょ。

だから高所得者と低所得者を分けるよりも再分配で庶民層を厚くした方がGDP伸びる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 14:01:36 ID:YrkFosOH
>>28
ごもっとも。
格差広げたら、金持ち逆に損をするんだよ
税収も減るしな。

底上げしねーと駄目だね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 08:15:54 ID:OnD/hpcz
 ナヴァはふと、子供のころにサーカスではじめて象を
見たときのことを思い出した。
象はぜんぶで三頭いた。
どれも体重が六トン以上もあり、太い足の一本に巻かれた細いロープで
杭につながれていた。
それを見たナヴァは不思議に思い、父に訊いた。
なぜあの象はロープをひきちぎってしまわないのかと。
「そんなことはできないと思いこんでいるんだよ」
と父は説明してくれた。
「象は赤ん坊のころ、重い鎖で杭につながれて育つ。
その最初の数ヶ月のあいだに、どんなにがんばっても
鎖が壊せないことを教えこまれるんだ」
「でもロープは鎖なんかより、ずっと切れやすいじゃない」
とナヴァはいった。
「象なら簡単にひきちぎれるのに」
「そうだ。でも、調教師がロープを使うのは、
ぜったいに逃げられないことを象が学んでからなんだよ。
わかるかい、ナヴァ。
象が逃げられないのはロープのせいじゃない。象の思いこみのせいなんだ。
頭に刷りこまれた思いこみがいかに大きな力を持っているか
といういい証拠だな。
自分にはできると思えば、人はふつうならできるはずのないことだって
できることがある。
でも反対に、自分には無理だと思いこんでいることは、
ぜったいにできない。なぜなら、試してみようともしないからだ」


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 08:45:33 ID:wkyQTlkO
毎日救急車がサイレンを鳴らしてガンガン走ってる
年寄りの老衰だと思いたいなら、そう思ってればいい

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 00:14:48 ID:ZHiUeinV
格差なんて自然なことだよ。深く考えなくいーじゃんニートさん達(笑)国立医学部出るとか旧司法で判事になるとか国T・Uになるとか会計士とか鑑定士とか色々あんじゃ〜ん。怠けんなよ〜、クズ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 03:56:34 ID:BYbKPIG4
『努力不足の4段活用』
『努力不足』→
他人や上司、旦那などに『責任転嫁』→
自分が可哀相と『被害者』意識になる。→
攻撃的になり『加害者』と化す。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:40:32 ID:C6UszwZE
富裕層と貧困層の格差社会が問題となっている中で社会保障制度はどのようにあればいいと思いますか?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:33:14 ID:u4DTBzxr
格差はいくらあっても良いけど、
貧困が再生産される社会は不健全かもしれない。

>>25
最終的に施しするなら最初から税金で取れば良いじゃん。

36 :かつて○だった男:2008/01/22(火) 23:02:53 ID:TnkiT/i2
>>35
>最終的に施しするなら最初から税金で取れば良いじゃん
その考えは欧米社会の人たちには理解不能だろう。
私にも理解できない。
>再分配は弱者の権利というより強者の義務。
こういう考えの方が惹かれるな。
少なくとも私の美意識には響く。
まあ、アンタには理解できないだろう。

成功した人はそれなりの努力をしている。
常人の何倍もの努力をしている。
その成果を「税金でとればいいじゃん」と気楽に考える人たちを私は軽蔑する。
自分の成果を社会に還元しようと主体的に行動する人たち。
彼らの誇りを踏みにじる考えだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 05:15:18 ID:Df92fxMs
正しくは、法を破って成功した人な
もしくは努力して法を破った人な

38 :かつて○だった男:2008/01/23(水) 08:23:41 ID:1YfqRsLl
>>37
そんな人ばかりではない。君たちの認識は間違っているよ。
ただし、成功した人はともかく、
今の日本で成功しない人は、努力が足りない、もしくは努力の方向が間違っているケースが殆ど。
自分は頑張っているのに成功しない、とこぼす人は多い。
が、それは間違い。
その程度の努力では成功しないということ。
それだけだ。

以上は私の経験から言えることだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 08:30:38 ID:SNNw+Ph1
>>1
戦後一貫して我が国は
格差を無くす為に努力してきたんだよ
アメリカとは違うんだよ。ゆとりくん

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 19:42:33 ID:wfXo7UjF
ここの人は、そんなに裕福なんですね
ホンとか?
年収1千ぐらいじゃないでしょうね(笑





41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:56:45 ID:kxwg9Z/e
帰れ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:01:57 ID:nKN8LFM2
共感を生み出す原動力

地位財(=仕事における権能と責任ある地位)のより平等な分配は、
人々の自尊の念を助長し、一人ひとりのより大きな努力を引き出す
役割が期待される。さらに、各人の自尊の念は、同様に努力する
他人を尊敬し、互いの共感を生み出す原動力となる。

他人の不運・不遇をいとおしみ、自己の幸運を進んで他人と
分かちあおうとする動機は、こうして強固なものになるのだと考えられる。

−『所得と富』(424ページ、1991年)−

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:11:17 ID:nKN8LFM2
たまたま偶然始めた仕事がその人の職業になって後から簡単に転職できない。
若いときに軽い気持ちで風俗で稼ぐと30、40才過ぎても風俗を仕事として続けてしまう。
知力・体力はピンからキリまで千差万別なのに
(だから所得格差があって当然ということ)
人間の自尊心は性別・年齢に関わりなく誰にでも同じだけある。
能力や努力の差が賃金の差を完全に反映するわけじゃないし、
それを反映させることが社会全体にとって良いとは限らない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:24:51 ID:nKN8LFM2
大手メーカーの工場でもほとんどの労働者は派遣社員。
ところが事務的な仕事をする大卒文系がまだまだいっぱいいる。
以前は末端まで保障しすぎたことを一部やめただけにすぎない。
それでも、もらう方は「俺は正社員でもらって当然、派遣は外部の人間で低賃金は自分が悪い。」
こう線を引いて区別してしまう。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:25:35 ID:hmK2449s
格差があるのは当然なのに恰かも国民総中流という幻想が健全だという姿勢が間違いだろ。
問題は最低ラインを何処に設定するかという事であって格差を縮める事ではない。
馬鹿みてぇな金持ちがいる一方その他大勢の中流という構造も格差社会だがこれが一番いい。
格差の解消ではなく弱者救済を行い下流層を中流にする事こそ重要。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:00:45 ID:nKN8LFM2
近藤 絢子(Columbia)
論文 Does the First Job Really Matter? State Dependency in Employment Status in Japan
講評 学校を卒業して最初についた職が将来の職を左右するという実証研究は
   現代日本の労働問題を考察する上で大きな示唆を与える。

>>43は僕の経験と印象に過ぎないし趣味としてやっていくだけの人間。
印象や経験をきちんと学問として取り上げられる人間になれたら素晴らしい。
格差の話に興味があるならばがんばって努力してみたら?

47 :1111111111111:2008/02/03(日) 01:49:45 ID:JxHII6+k
 格差というより硬直的な労働市場の方が問題なんじゃね?

 そりゃ資本主義に格差はつきもんだろ

 

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 18:47:35 ID:8Bkifl0s
格差当たり前だ。
しかし、回収する人間貧乏にしてどうすんだ?
世界征服でもするのかね?

金儲けってよ
与えて回収が基本だよ。

この程度なのか・・・・
この国の金持ちって・・・・。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 15:58:05 ID:ITIastH7
優等民・愚民間での格差は当然。愚民など雑草でもむしれ。



そんなことより、





バカで無責任な法学者・官僚・政治家・一部の法曹界連中・ゴミ財界を糾弾せよ!!

【新司廃止を!!】



【全国の旧司受験生・同志法曹界よ団結せよ!!】


【合格者800人枠復活を!】






【団結せよ!】

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:24:10 ID:K54zyvZ5
もう何言っても遅いよ
格差社会になると中学時代に知ってたら現状は違ってたろ
あまりにも急な方向転換を強いられてもね
昔は工員で定年までいけた
工員レベルの人は人並みの生活は与えないというのが答えだろ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:31:19 ID:1zqds0iu
金持ちばっか増えても困る。

品のよい人なら増えていいけどな。
下品な金持ちならいらないね。

どこかの大学教授みたいに12億受け取らないぐらいの品格が欲しいね。

格差つく前に何とかならんかったのか?
とは、思う。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:53:57 ID:DDpZsaU7
>>38
同一労働同一賃金の原則が守られたり、
年功序列で生産性の低い中高年が高い給料もらってないのなら、
貴方の意見に賛成するが・・・
あとわけのわからん天下り財団や社団。
もちろんそこの理事達は若い頃は死ぬほど働いたんだろうけど。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 13:06:38 ID:irxm3xFd
>>52
実際、努力の仕方解らないんじゃないか?
何をどう努力したらよいのか。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 17:10:35 ID:Bc+xQNls
犯罪増えるから、格差社会反対。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 17:15:40 ID:J2UUs0vF
格差が広がるほど、国が発展するから犯罪は減るよ
共産主義者は死ねよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 17:27:44 ID:Bc+xQNls
狂参じゃねー。
シムシティーの話だ!と話を摩り替えてみる。

貧乏が犯罪起こさない根拠とかある?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:37:22 ID:DcmlfI6q
総中流時代で生きてきて役員になったから格差肯定ってフザケてるよ
格差社会に生まれてたら役員になれなかったかも知れんのにさ
お前らのことだよ経団連


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:42:43 ID:RX0XP7as
とりあえず福祉国家から脱却しないど財政あぼんなワケで

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:02:55 ID:pe3Bn7Rv
資本主義で金かせがないやつはバカだろ。
何言ったって相手にされないよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:17:57 ID:QGArfeLa
終身雇用の人達だけには、格差問題を答弁して欲しくないね。
特に団塊の世代。
早く貯蓄吐き出して逝ってよしだな。

福祉ってあんまりリターンないから税金投資しないのだろ。
情のない人たちさんよ。

格差社会に本気でするなら、日本なんてアメリカの州にしてしまえ。

それは反対なんだろ?

格差社会肯定者さんよ・・・。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 14:07:41 ID:FfEbWGYZ
>>60
アメリカがそれを許さないって話だぜ?
一つの州に1億五千万の人間が固まると選挙やら何やらで政治を掌握される可能性があるとか

62 :ザ・タイガー:2008/02/09(土) 20:13:05 ID:JjSpKo5N
格差社会歓迎!
ここ3年で僕達の生活は大変豊かになりました。
中学生の頃は小遣い5千円ぐらいしか貰え無かったのに・・
高校生になって8万円ぐらいに小遣いが増えました!
小遣いとは別に新しいパソコンやプレステ3も買って貰えました。
今年の正月はバハマで過ごしたし彼女にアメシストのネックレス(15万円)をプレゼント出来たし
家のリフォームもできたしでハッピーハッピーです。
これもひとえに現在の政策と経済による恩恵だと深く感謝してます
父さんが言ってたけどこれからもこんな社会が続くんだって。
人生の負け組みにならない為に若いうちからもっと考えろとよく言われる。

>>60
貧乏人が僻んでんじゃねーよバーーーーカwww

63 :H.S.:2008/02/09(土) 20:18:08 ID:B9ngJQgK
>>62
お前の親父は何してんだ!?

64 :ザ・タイガー:2008/02/10(日) 09:26:18 ID:29AowTgb
信託銀行の銀行員だけど何?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:19:15 ID:n+ju0ORq
女性研究者みたいだけど弱者に対する厳しい態度やわ。
http://www.sipec-square.net/%7Ekseo/
女性は男性よりも体調の変化が大きいから
出産したトタン、体が弱くなるかもしれない。
自分がそういう状況にならないと実感できない。



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 02:05:34 ID:lzfIqZWx
今思えば昭和後期こそが真のゆとり教育だったのかも知れん
皆で仲良く定年退職ってね
逆に、これからの子供はサバイバルを強いられる
幸いスタートラインには平等でつけてるが

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:31:20 ID:RhjV+3Jc
格差が悪いというのなら、
先進国の労働者のみが
特権的に豊かな生活(たとえばマイカーやMRIなど)
を送れるという現状も是正しなければならない。
国際経済における格差是正だよ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:38:57 ID:td4wtij/
グローバル化ってのはそういうことだろ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:39:17 ID:qbf87MA9
【芸能】 写楽の正体を韓国人・金弘道として描く映画『江戸の異邦人』に世界的スタッフ参加[02/]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202739047/


朝鮮人がまたやった!!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:39:29 ID:ETKNjxj8
世の中金もってる奴がどんどん使わなきゃ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:45:17 ID:4XiqRyAR
>>62
お小遣いのお子様に反論するのも大人げないが・・・
貧乏じゃねーよ。

少なくてもおまえのお父様より数倍稼ぐぜ・・・。

まぁ子供はほっといて、心の貧しい人間ばっかなんだな。
人間が小さすぎる。
ここの人間だけか知らんが、懐の大きい人間っていないもんだね・・。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:25:48 ID:IO2bn0XG
>>71
ガキ相手にムキになってる奴が言うな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:36:06 ID:KDyDKKq7
資産や所得にレベルがあることに問題はない。またそうでないと投資も行なわれないし、
新商品を高価なうちに買ってくれる人もない。しかし「格差」というのはなんらか不合理
なものを指すニュアンスを感じる。同一労働に賃金格差がある類い。これはよいわけが
ない。また貧乏人が増えても困る。治安維持費、社会福祉費がかかる。消費が縮小
するので財政支出も必要。これらの費用はどうせ後で必要なのだから先に分配したほう
がよい。そうすると余計な公務員も増えない、要らない道路も増えない分みなが得だ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:51:35 ID:10QJ3ZdF
本当なら消費税を今すぐ上げるべきだが
省庁のウミを出し切らないと上げられん
税収を上げて生活保護を失業者全員が受けられればいいが
じゃないと自殺者だらけになるぞ
失業保険も元に戻すべきだ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:11:15 ID:ZZ4iPKLv
この国をいろんな意味で駄目にしている輩は国家公務員の連中

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:58:03 ID:lVy/IZC/
地方公務員は時給払いにしてボーナス・退職金なしにする代わりに
時給2000円前後、月40万円前後、年収500万円前後、65才定年
その程度のお金でソコソコ働いてほしい。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 14:03:32 ID:BG6KM83d
>>72
わははは、確かにな、そりゃ失礼した。

公務員の責任を国全体の責任にしないで、イチ個人に責任を持ってイク方向の構造改革にしないと悪政は治らないだろうな。
それと、働く場所を作る為に中小企業の法人税対策だろうな。
格差をよしとする人間もよ、街にスラムが増えて困まらないのか?。
N○に数ヶ月滞在したが、一晩中Pサイレン鳴ってたぞ!
銃声らしきものも毎日聞こえたし。
日本の課題は求人倍率を伸ばす事だ。
そこで初めて、格差を語るべきだ。
このまま格差広げたら、本気で北のあの国と同じになる。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 06:27:36 ID:O72POc2w
☆☆☆☆☆ 近年まれに見る良著。是非一読を ― forIndependenceDay

反米大陸 ― 中南米がアメリカにつきつけるNO! (集英社新書 420D) 伊藤 千尋
http://www.amazon.co.jp/dp/4087204200/

内容紹介より: 中南米の近代史はアメリカによる侵略と支配、収奪の歴史である。
アメリカはその政策をまず中南米で実践し、その後中東、アジアなど他の地域で大規模に展開してきた。
中南米がたどってきた道を知れば、アメリカがこれから世界で、日本で何をしようとしているのかが分かる。

終章「おわりに―日本へ」より: アメリカの存在をめぐって、日本では大きな誤解があるのではないか。
旧ソ連が崩壊し、東西対決の構図が消えた冷戦後、欧州は、もはやアメリカの傘下に縛られる必要はないと考えた。
欧州連合 (EU) は、アメリカと距離を置き、独自に政治・経済圏を拡大するものだ。
一方で日本は「超大国はアメリカしかなくなったから、完全に従わなければならない」と、消極的な考えにこもった。
しかし、欧州の考え方こそが、世界の本流である。アメリカに最も近い中南米でさえ、自立の方向に進み出した。

終章「おわりに―日本へ」より: 自立する中南米から学ぶべきもう一つは、市民の力である。
南米の政権交代をもたらしたのは、アメリカ流の新自由主義の経済をそのまま採用した政府の失敗だったが、
政府を変えたのは市民の力である。格差を広げ、弱肉強食の社会を作ろうとする政府に対して、市民が反対の意志を、
投票やデモなどの形で明確に表明した。
アメリカと中南米の歴史から、私たちが学ぶべきものは、すこぶる今日的な課題なのだ。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 11:29:35 ID:GaS2LBFf
格差ってよ
ハンドボールのアジア予選が象徴してるんじゃねーの。

ルールを作る人間にモラルがあれば格差歓迎するがね。
実際どーよ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 12:01:19 ID:rvPfcTuj
各事務所の長に余剰人員を1人ないし2人出しなさい、と言えばいい
もし、それを拒んだら長を余剰人員と見なす
こうすれば手薄の機関に人手を回すとか人員削減ができる

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 12:20:32 ID:GLoSwO3a
い い か ら 朝鮮玉入れ(パチンコ)屋 潰 せ よ 53
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1198802533/

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 18:40:56 ID:l0ZarVAO
格差はかまわないが
下の方が生活出来るぎりぎりレベルだからな。
これはまずいだろ。
まあ何をやってもダメな国だから滅びるのも仕方ないか・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:56:02 ID:Uv2mN+u8
経団連は外から労働力入れようとしてるぜ
下はしょぼい職さえつけなくなる
外の労働者は仕送りするだけで国内で使わないからますます内需は萎む
日本は企業が残って貧乏人は消えていくのかもしれない
それをまだ日本と呼んでいいのならという話だが

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:20:37 ID:l0ZarVAO
欧州みたいに失業者のジョブトレーニングが充実してるわけじゃないし
年齢制限や性差別が激しすぎるから流動性がない。
能力があっても経済情勢が悪いとはじき飛ばされる。
こんな状態で雇用の自由化だけやっても戦前の日本に戻るだけ。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 01:03:18 ID:yNTuuF6Z
俺が思うに、日本って集団意識が強いから民族的にみんな同じようになりたいっていう傾向があるんじゃないかな?
だから無駄に1億総中流生活的な感じにしないと気が済まないんじゃね?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 02:47:24 ID:wc/u7uWx
>>20
ネットカフェ難民&バーガーショップ難民が受け皿ですから
あと浅草のカプセルホテルもw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:05:31 ID:9Q7JUMf4
それらをカウントしてないとしたらとんでもないザル統計だなー

88 :犯罪的資本主義:2008/02/26(火) 13:30:14 ID:num3NwYm
いくら働いても豊かになれない いったい何時から日本は共産主義社会に成ってしまったんだ。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 14:51:30 ID:pUO5opsW
>>88
日本が共産国家に近いのは今に始まった事じゃない。
独裁じゃないだけよいよ。
>>83-84
経○連の考えそうなことだよ。
海外支援なんて言ったって儲けているのは支援されている国より、
現地に出向く日本の大企業だけだからな。
人件費安いから海外支援が一番儲かるんだろ。
金は日本政府からしっかり貰えるし、失敗してもあまり目立たないしな。
味を占めた○団連は、人件費安い外国人を日本に入れたい。
話は単純。
もう、日本じゃないのかもなこの国。
年金払うのが馬鹿らしいな。
外人を養う為に年金払う事になるかもよ・・・。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 00:39:32 ID:47F0Jy6R
もらえないのに払う年金はほんと馬鹿らしい
ただでさえ1/3が払ってないのに維持できるわけがない
それでなくてもどんどん出生率下がってるんだから
なら消費税でまかなおうという考えも腐ってる
やめちまえばいいだろ、そんなもん
やめられないのはそれで困るやつがいるからなんだよな
受給者以外で

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 01:30:00 ID:nYrc5jh+
ミサイルを撃ち込む値もないよ
放っておいても潰れる

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 11:05:13 ID:uXgmqKGt
死ぬほど努力しないと、死ぬ目に遭うっておかしいだろ
普通の努力をしていれば、普通に生活できる世の中じゃないとな

普通の努力で底辺まで追い詰められてたんじゃ、最初から努力しない奴も出るわな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 14:53:23 ID:75nChRFt
まぁ運命だ
最初から組織ができあがった世の中なんだ
金持ち精子として飛ばされないと、貧乏なんだ
一度世界を壊せば別だが・・・。
努力っーかチャンスのない世の中だわな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:04:19 ID:75nChRFt
年金もよ、払ってよ貰えないんだろ?
通帳みてーに払った明細出せやな。
記帳でもいいからよ。
なんで出せないのよはっきりしねーから払う気失せるんだよな。
リーマンだって見る権利あると思わないか?
国保もよ!
なぜできねーんだ
パンクするからか?
年金が!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:15:54 ID:htxv5yTB
×格差社会
○貧困問題

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:16:33 ID:JkiHL1bh
問題は格差社会そのものではない
総中流社会がある時に鐘が鳴って急に格差社会に移り変わったことだよ
あのバブル崩壊だって、こんな急ではなかった
恐らく政官の不祥事が駄目押ししたんだよ
トドメは企業の偽装問題、あれで目を覚ました国民も多いだろう
危惧するのは、これでも若者は国内情勢に無関心だと言うことだ
その彼らが将来を担うと思ったら恐ろしいね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:30:07 ID:75nChRFt
どこにこの問題をぶつければよい?
マスコミか?
経団連か?
政府か?
自治体か?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 16:22:04 ID:ZR1NIDnD
資本主義なんて崩壊するよ。
日銀の仕組みをしってる?

ネットで話題を集めている知識を基にした、
ネットによる、
ネット政党が出来ました。
できたてホヤホヤ。

革命を起こそう。
資本主義というOSは不具合が多発だと考える人のためのネット政党。
http://www.net-seitou.com/

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:22:48 ID:75nChRFt
資本主義崩壊寸前なのは、肌で感じるな確かに。
日銀の仕組みは、素人に毛ぐらいだがついていける。
ネット政党?
閲覧するぞい。
今がいいわけがないからな。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:47:07 ID:OAC4xob/
格差問題と貧困問題の区別をつけられない馬鹿がまざってるな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:35:23 ID:nQnYAUVT
新しい社会保障
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
財源 インボイス制による複数税率の消費税主体 法人税等ふくみ人口構造に対応する。
管理コストが現制度よりかからない。所得制限が無いので調査コストもない。
年金が何のためにあるのかと考えた時、生活できるだけの年金が必要。

ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌年以降の年金支給額が変更される。所得税1万円=1ポイント
1ポイントを何円の年金額に相当するかはわからないが、5円くらいか?
1万未満は切り捨て。年間所得合計をまとめてポイント化もよい。
脱税の厳罰化とサラリーマン以外の徴収の強化が必要。

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
当然、厚生省、社保庁はOB(支払った共済年金は回収)を含め、基礎年金のみとなるだろう。
特別法を作ってでも責任を取らせないと国民は納得しない。
 調査する税金のコストと、善意と見なす税金のコストは後者を優先する。

生活保護
個人単位で考え、3ヶ月自動支給。
起業、進学、専業主婦(結婚は支給無し)自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし重度知的障害などの理由で就職困難な場合は除く。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:35:57 ID:nQnYAUVT
雇用保険は生活保護と統合
雇用形態に関らず全員加入となり、財源は税金。
雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
違反は脱税行為。本人に加入通知が届かない場合は、本人が国税庁に報告。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
失職の10日後に失業給付が銀行口座に自動的に振り込まれる。
無い場合は、雇用主の違反がわかるので違反しない以上の罰金を払う。
給付は3ヶ月間。
学業や起業、就職、結婚による無職などの本人の予定が無い限り、自動的に生保の
職業訓練か職業斡旋になる。その後は生保と同じ。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。

健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
低所得者から新保険の受給証に変更する。
転職失業による保険の加入脱退のコストが無駄な為。
毎年の無料の健康診断を義務付ける。
所得に応じた負担で1割(低所得者、20才未満)、2割(その他)負担。
高額な医療費や難病の場合の負担は、これまでのやりかた。 薬害は医療費無料。
新薬は患者(乳幼児は保護者)の同意で保険適用にする。

介護保険は保険料でなく税金を財源とし、自己負担を健康保険同様にする。
介護利用者は生活費月8万円を引いた所得から上限を決めて(スウェーデンの真似)
介護ヘルパーは最低月給25万円に週40時間くらいの労働で優秀な人材と劣悪な
人材の淘汰をすすめること。
葬儀は原則自治体の職員の仕事とし民間と連携、死んだ後の心配はいらない。

住宅問題
生保以下の所得の場合は、賃貸に補助がでる。ホームレスを作らない。
年金受給者の場合、年金にプラスして支給する。公共住宅よりも家賃補助がよい。
住む場所が固定されず、民間圧迫にならないだろう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:36:37 ID:nQnYAUVT
教育 公立学校の無料化。給食費なども無料。
   国立大学に戻し、大学淘汰と高度職業訓練学校への転換をする大学への支援。
   私学へは奨学金制度。
   公立学校正職員の人件費の抑制の為の講師増加の見直し。
1年ごとの学年修了試験をする。ただし、小中学生は落第なし。
 学校間のレベル差を解消していくこと 幼稚園までに年相応の集団生活適応の指導をすること。
 ☆クラス定員は最大で  小学校    20人
    中学校    16人
    高校      16人

労働 サービス残業=タダ働きの取り締まり強化と厳罰化。役員の報酬最高額の3倍。
その場合、タダ働きした社員への同額の謝罪金も支給させる。
外国人労働者は日本人と同等の社会保障を受ける権利がある。
労働許可の義務化と違反した場合は、雇用した事業者への刑事罰と罰金。

特殊法人などは、原則廃止。
必要があるかどうか事業内容を見直すのではなく、廃止したあと必要な事業は関係する官庁、自治体
で行う。
職員は全員解雇し、自力で再就職すること。民間と同等。

国家1種以外の公務員は全国統一試験にする。
事務と専門の2種類とする。
事務は教養試験のみ、専門はさらに専門科目を受験する。
成績上位者から希望する自治体、職場に就職できるので縁故などの弊害をなくせる。
専門職は教養試験の成績、専門試験の成績との合計の2種類あるので、事務を選ぶことも可能。
給与は交通費込みの基本給のみで職種ごとに全国同一。寒冷地は冬季、沖縄は夏季の冷暖房費用の増額あり。
職員待遇は同一なだけで、地方自治は保障される。
国家1種のみ、統一試験合格者から、大学ごとに同数の人間を採用することで学閥弊害なくす。

道州制にすることで、合理化し福祉教育などを市町村レベルで運営する。
社会保障制度が整備されていない途上国へODAで制度の紹介を支援する。
日本と同様の制度の国からの外国人労働者は自由化してよい。

消費税は、インボイス制の導入で複数税制を可能にする。

参考
スウェーデンの税金は本当に高いのか
竹崎 孜 (著)  あけび書房

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:37:00 ID:nQnYAUVT
里山保存法

日本は人の手のはいった里山によって、自然との共存をしてきた。
田畑が自然のダムになり沿岸漁業の持続にも影響している。

今、山は荒れ、放棄された田畑は雨水を貯水する機能を劣化させ、コンクリート舗装は沿岸漁業にも悪影響を与えている。

何でもかんでもというわけではないが、放棄すれば元の荒地に戻るだけの国とは違って、手入れを必要とする日本の環境保護になる方法が必要。

そこで里山保存法。
これは、採算の取れにくい田畑で環境保護、治水にもなる地域を保存する為の法律。
指定された地域で昔からの里山を守る田畑などの農地、山林の手入れに対して税金を支出する。
自民党が建設や土木に補助金を出しているのとは違い、自然保護と食糧生産と美しい景観を守る仕事への支出。
公正に算出した金額が支給されるので、半官半民ともいえる。
農業を志す若者への農地や山林の譲度もしやすく、自分の子が後を継ぐという時代でない。
勿論自分の子が継ぎたいなら別だが。

国土を守るという視点で、農家保護になることをしよう。
例えば農薬を使わないとか有機農業だとかコストのかかる生産には割り増しがあってもいい。
消費者のためにもなる。 家庭菜園での農薬、殺虫剤や化学肥料の使用禁止。

単純に所得保証なら今までの自民と同じ。
そもそも財源問題でつまずく。
しかし、食料安保、環境保護、自然災害を防ぐというこれまでの土木でやってきた部分を肩代わりするなら、予算の変更ということだ。
勿論、必要な土木はあるだろうが、コンクリで埋め立ててその場しのぎの雇用創出はもういらない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 18:03:51 ID:u2RjB7jx
過去19年にのぼり,日本で最も犯罪を犯している外人は「中国人」です。

 年度     外国人検挙総数    中国人検挙総数  国籍別の検挙順位
平成17年      47865件       17006件(35%)      1位:中国
平成16年      47128件       16950件(36%)      1位:中国
平成15年      40615件       16708件(41%)      1位:中国
平成14年      34746件       12667件(36%)      1位:中国
平成13年      27763件       12131件(44%)      1位:中国
平成12年      30971件       16784件(54%)      1位:中国
平成11年      34398件       15458件(45%)      1位:中国
平成10年      31779件       10451件(33%)      1位:中国
平成09年      32033件       08501件(27%)      1位:中国
平成08年      27414件       07310件(26%)      1位:中国
平成07年      24374件       08904件(36%)      1位:中国
平成06年      21574件       05916件(27%)      1位:中国
平成05年      19671件       04032件(20%)      1位:中国
平成04年      07457件       02417件(32%)      1位:中国
平成03年      06990件       02204件(32%)      1位:中国
平成02年      04064件       01841件(45%)      1位:中国
平成01年      03572件       01895件(53%)      1位:中国
昭和63年      03906件       01798件(46%)      1位:中国
昭和62年      02567件       00945件(37%)      1位:中国

平成18年警察白書:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h18/3shou/3-10.pdf
平成15年警察白書:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1101016.html
平成05年警察白書:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h05/h050200.html

真の保守政治を目指す移民反対の国民新党をお願いします。民主は
中国人1000万人移民計画を立てています。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:28:18 ID:Yw2g6fSi
恐ろしいデータだな
約20倍の中国人が入国してる
まだ移民を入れようなんて狂ってる
どうしてもって言うなら警官の数を倍に増やせ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 16:50:02 ID:mB5/O2q+
無農薬や有機農法は、天候に左右され簡単な問題ではない。
また、採れる作物も限定される、疫病になれば被害は絶大。
不作の場合誰が補填し誰の責任で食料を確保するのか?
リスクの高い農法をどう生産ラインに乗せる?
コストの面で誰が支援する?現在の農家の借金状況を含めてよ。
民間に頼るのが現実だろ?
殆どの農家は農協に実権を握られた小作人なんだよ。
農協を廃止するなら、君の理論は正しいだろう。
が現実は、農協に加盟しなければ肥料はおろか融資すら打ち切られるんだよ。
また、農地法は農家〜農家にしか土地の売買は出来ないんだよ。例外は除く
山林の景観?個人売買なら国土法があるんだよ、許可が必要なの。W
所管替えにするにしても財務省が中間に入る形になるだろうな。
ダムだろうが治水だろうが国土交通省より農水省が実権を握ってるんだ。
知らんのか?お勉強しようね。W
既に保守主導の政策なんだ自民党の。
中国人だろうがなんだろうが、人が動けば金になる。
日本政府が取締強化すれば雇用も増える。
密入国も減るんじゃないのかね。
やる気の無い日本人より働く外国人労働者の方がましだろ。
景気優先 民主がんばれ。





108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 16:56:25 ID:mB5/O2q+
問うてみたいが
莫大な数の雇用を生み出す仕事。
コンクリートの他に何があるのかね。
ITにしてこのざまだぞ。



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 12:14:29 ID:yWnxD73O
>>107
廃止しろ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 16:55:35 ID:8j4D7CXW
農業政策で弱者救済、考えようによって大きく変わる可能性がある。
農協独裁主義を廃止し民間の金融機関の融資や投資出来るように農家の株式化だろうな。
農地取得も一般人が買える政策が必要だろう。
ただし、小作農を増やしてはなら無いので一定の基準が必要だろう。
山林の殆どが国有林である。民間に払い下げをし、投資できるように
する。
また、意識改革だろう。
農村地域に目を向け労働者の確保だろう。
人の流れは、金を呼ぶ。
考えようによって投資先として今なら目玉だろうが・・・。
田舎を馬鹿にする日本人の気質を考えたら無理だろう。
一部建設会社は既に農家に転職している事実はある。
更に、飲料水よりも工業用水や農業用水の輸出がもしかすると資源価値を産む可能性もあるな。
まぁ頭の固い保守系が支配している日本では、何をやっても無駄だがな。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:11:02 ID:8j4D7CXW
内需拡大しないと、格差は愚か日本総貧乏かもな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 10:46:00 ID:6zVIUebz
国民全員、飢餓貧困

無格差社会の達成だw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 11:45:55 ID:YICsJDdB
経済学お勉強のお出来になる糞は、格差を誘発し自滅してんだよ。
原油の取引も原則ドルなんだ。
この通貨が紙くずになってみー。
日本は貧困国家の上位になるんだよ。
これが、日本の国立天才経済学だ。
笑えるだろ。
これから、内需だ。
素人の俺でもわかるぞW

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:14:55 ID:aEibAXGF
みんなアラブに行って石油をほりましょう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:58:55 ID:YICsJDdB
石油より鉱脈がよいかもね。
日本に眠る金なんかいいんじゃないか?
徳川埋蔵金を国家で掘るとかW
外国人に高値で売れるかもな。
福田ちゃんは、いったい何がしたいんだ?
サミットまでの延命か?
福田ちゃんが上流階級だぞW
お前たち冷静に考えてみなよ。
格差なんて馬鹿げてるか。
踊らされてるんだよ、格差社会の風潮に。
日本が中流社会じゃないなら、俺は他所に行くがな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:11:58 ID:rku65JGP
経済的合理人可説が前提だからなw
全員神なら平等になるってだけの物を信奉しすぎ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:08:55 ID:YICsJDdB
格差なんてもんは、外国に任せてよ中流でいきたな〜w
終身雇用がいいんじゃねーか?
野望に燃える人間は、外国に行けばいいのよ。
日本で稼いでる奴は、外国に住居構えてるんだ。
だからよそんな奴に入国出国時にふるさと関税かけてやれよw
年金の財源には最高だぞwww


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:13:30 ID:fYySiMDc
その政策で立候補しろ。一票入れてやる

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:20:16 ID:YICsJDdB
>>118
千票ぐらい頼む。w
ここ見てる正義感たっぷりの官僚に任すよ。w
理系のオイラでは、無理だな。ww

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:30:33 ID:eS+UVlk6
大竹文雄が40代で学士院賞とったけど、
これって政治的意図かコネなのか実力なのか何なんだ??

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 16:59:53 ID:5JXf1TVg
ざっと読んできた。
詳細まで突っ込まないでねw

簡単に言えば、仮説を基に調査を行い心理学取り入れた内容なのか?w
(理系みたいw)

国策かもね。
老人貧困問題と切り離す事が本当によいのかね。

大竹文雄氏の
付き合いのある人物が特定できれば、答えは簡単だね。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 14:01:43 ID:7S5IvNWG
             持ち家の帰属家賃
       日本    米国    英国    ドイツ   フランス
      2003年   2002年   2001年  2002年  2003年
対GDP  10.6      8.0      5.9    5.4    7.0
対家計
消費支出  19.1     11.3     9.2    9.5    12.7 
             住宅賃貸料
対GDP  13.0      10.5     8.4    10.0     9.6
対家計
消費支出  23.3     14.8    13.2    17.7    17.5
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/050225/shiryou2.pdf

では日本人の経済生活を何が圧迫しているのだろうか。家計支出の
なかで際だっているのは、家賃水道光熱費である。そのうち何かと
いえば家賃の高さだ。そして日本は不動産屋が多く、GDPの構成比
では、不動産業によるものが、政府部門を圧倒している。和田秀樹は
「不動産業が儲かるのはそれだけ土地を持つものと持たないものの
差が大きいということである。これが社会主義であるわけがない」
と日本経済を統制経済だ、社会主義だという議論を否定している。

さらに相続税のことも言及していて、「相続税が7割も取られる、
もっと下げろ」という俗受けしている議論にも、相続税の申告を
しているのは死亡者の5%、控除が大きいのでほとんどが消費税
より安い平均税率が4%、不労所得なのに消費税よりも安い税金
しか払っていないと喝破している。
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2005/03/331_1.html

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/seisan.htm
経 済 活 動 別 国 内 総 生 産

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 15:35:52 ID:PYBl4vMY
不動産の仲介手数料が問題なんだ。
地価の3%プラス6万まで報酬が認められてるんだから、地価は高騰するの当然ちゃー当然だな。
地価と表現したが売値。

相続税も、高所得の場合不合理に見える。
が、個人商店などの場合跡継ぎが貰えないとなると死活問題であり、後継者の育成をしないことになる。
相続金額が5000万までの場合無税に近いがね。


124 :無名経済学者:2008/03/18(火) 02:03:41 ID:TapDKB8m
格差社会が何故悪いのか?

⇒ 社会的に公的正義に従った富の獲得ならば批判は発生しない。
  それが出る根拠は、現代社会がその基礎構造に搾取を前提にしなければ
  成立しない社会悪を内在させている側面にある。
  同じ人間が同胞を商品化して同胞の労働価値を合法 、準合法 、非合法
  等の手段で収奪する、いわゆる略奪現象によって生じる人倫破壊にあり、
  その認識の可否に関係なく存在する道徳障害(モラル・ハザード)を問題
  視するところにある。
  その様な社会で富裕になることは、大なり小なり社会悪なる搾取階級に協力
  加担していることになるから、格差現象への激批判が飛び交う状態が出現
  する。
  こうした考えは、マルクス主義者の思考弁明であるから、対峙するブルジョア
  派の人間には不愉快な感覚で格差批判を受け止めざるを得ない。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 03:04:48 ID:Ym8tB8ln
いいじゃん?何が悪いお

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 03:05:31 ID:Ym8tB8ln
俺が悪いの?

127 :無名経済学者:2008/03/18(火) 06:59:24 ID:TapDKB8m
小スレ124の1行に結論命題を示唆。

(格差社会悪の命題)
”社会的に公的正義に従った富の獲得ならば批判は発生しない。”

以下、この基礎命題に従った証明の論展記述であることを読み取れ!
人格をもつ人類を物品同等に物象化へ転化させている支配階級のその
意識範疇内に存在する暴力志向精神を問題視するのである。
悪行一辺倒に邁進する魔格障害者になると、罪悪意識が欠如した状態
になるので、⇒ 格差?いいじゃん?悪いか?の人間脳条件の自己否定
を自ら答弁する疑問論を発するに至る。
もはや、そうなっては人類稼業の廃業を宣言したことと同じ、同義的
解釈をするしかない。
古典マルクス学体系には、誤謬が存在し発見されたが、我々、経済学徒
はマルクス精神の真髄を我が存在の中心的属性と考えれば、批判的
啓蒙精神を忘れてはならないであろうし、時代の遺物化にしてはならな
い。



128 :無名経済学者:2008/03/18(火) 07:06:24 ID:TapDKB8m
>>127 訂正

1行目 ⇒ (X)1行  (○)2行



129 :無名経済学者:2008/03/18(火) 08:39:05 ID:TapDKB8m
>>122 & 123

私もその論に賛同いたします。
理想社会を指標基準にして現状の日本社会を客観的にみると
その ”おぞましさ ”は言語同断であります!

敬具


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 13:52:38 ID:OgTJ/nC5
>>129
法律や制度って、必ず抜け道があるんですよ。w
それは、制度を作る人間が利権を獲るように!
拡大解釈できるようにね。w最初は、立派な制度だったのにね。
君が制度の裏を見ることによって、日本が変わる事を期待します。
今日本で起きている格差は、造られた格差なんですよ。
制度を抜本的に見直す時期にきていると思いませんか?
努力する人間が制度に足を引っ張られるなんでおかしいでしょ?
選挙は慎重に投票しましょう。

法律、制度を全て否定しながら読んで見てください。
不思議な事が沢山ありますよ。

10人で畑を耕してた時代の人間と、一人農業機械で10人分の仕事をする時代が同じ制度でよいのですか?。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 14:10:34 ID:OgTJ/nC5
六法全書を読むと面白いよ。
必ず万民受けする内容なのに、項に入ると打ち消すケースが多いの。
それは、国策に反した場合用いる場合が多い。
憲法の条よりね、項に悪がいるんだよ。
裁判で2回も上告できるのは、どちらとも判断に困る結果なんですよ。
ここで、過去の判例がでてきます。
↑この判例が曲者なんです。
制度を創る人間がここを注目するんです。
ここに格差の根源があると自分は思います。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 16:21:04 ID:OgTJ/nC5
マジレスする。
経済学に粘着するのは、学がある君たちに格差を安易に考えて貰いたくないからである。
正直、自分の事だけ考える立場にいない人間だろ。
君たち。経済学だからさ。
人の痛みを知る必要は無い。
けれど、予測できる人間である。
民に幸せの無い国に向かう事だけは、避けてください。
平均的に誰もが幸せに暮らせる日本にしてください。
僕は外資に蔵替えしつくづく思いました。
日本の制度の甘さ、情で助け合う心憎さw
これからの日本を担う君たちに期待します。
平和、日本にしかない素晴らしい文化です。
格差は、悲劇を生みます。
よく考えて下さいね。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 17:55:19 ID:py/z4sQj
日本語でOk
まとめると132はバカ、
馬鹿は切り捨てたほうが日本経済全体としてもよい
っってことで。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 21:28:11 ID:RwdE5h48
要するに馬鹿と天才に同じ給料よこせって事か

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 21:28:27 ID:WSgX+8A2
多いほうが多すぎるのは問題ないが
少ないほうが少なすぎるとやばい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:23:47 ID:dkCiLaGz
それは格差問題じゃなくて貧困問題ではないのか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 00:47:38 ID:GcYATXiF
一旦格差が出始めると貧困まで一直線

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 01:56:40 ID:wcxSwtW1
格差の無い国、キューバを旅行した時・・・
頑張っても頑張らなくても一律の配給&給料?って言うのかな?
努力したら損をする、みたいな。
終わってるなー、と思いました。

努力しても努力しなくても同じじゃ人間ダメになると思います。
良い物とか良いサービスで稼ぐのは素晴らしいと思います。
ただ生産性の無い株運用とかの荒稼ぎはなあ。
その会社を応援してる訳でない買い方で稼いでる人。
サントリーみたいによそに株売らないの好印象。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 02:45:28 ID:386ZDxn0
以前年功序列の企業で勤務していた時に、こんな経験をしたことがある
その会社の昇給は全階級同額、極端な昇進、格下げはなかった
私はそれに不満を持ってたが、ある時に気づいた
同期たちの給料が同額でも何かが違うと
それは片方の社員は組織や顧客から必要ないと思われ、
もう片方は必要とされてる
当然前者はストレスを溜めて苦しみ、後者は生きいきと働いている
つまり同じ待遇でも、その給料の価値は社員一人ひとり違うものだ
だから給与に大差をつけなくても目に見えない格差は常にあるものだよ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 06:48:09 ID:Dvb8Umrn
向いてない仕事を辛抱するのは辛いよ。
池田信夫の言うとおり移動しやすい労働のあり方に変わったほうがいい。


141 :無名経済学者:2008/03/19(水) 07:31:40 ID:58v92lmj
>>130 その論、より良く理解。当然の疑問です!

>>131 資本主義体制下に於ける法(実定法)の性格上、どうしても支配階級
   優位制度にならざるを得ません。残念ながら、それが現実だと思うと
   とんでもない世の中で暮らしている我々であると、考えるしかありま
   せん。貴方の論、法学系ならではの正当論です。法学空間からの現代
   社会批判は有力な訴訟性を持つと判断致します。

>>132 今風の若者らしさを感じさせる文体表現、個性的だと思います。
   そうですね。理論上の正義を振りかざす、その根底には人々を
   奈落の底へ突き落とす不幸が待ち受けています。そうならない
   ように多数者の幸福願望を願う貴方の善心、より良く理解致し
   ます。

>>138 近頃、珍しい正常な意識と神経で社会現象を素直な感性で受け
   止められる方ではないかと御推察する。
   私も、余裕があればキューバへ旅行してみたくなりました。

>>139 貴方の貴重なる勤務体験、当方も共鳴同感致します。無言で
   伝播するこの世の無常感なるもの・・・とでも言いますか、
   実体験談だけに切実に我々の心に波及する真実。それだと思
   います。

敬具


142 :無名経済学者:2008/03/19(水) 10:16:00 ID:58v92lmj
>>130〜132

どうやら、この小スレを記述したナンバー130&131&132の投稿人
なる方は、IDナンバーが同一なので同一人物だと判断します。
当方の小スレ141で、3者3様なる書き方をしてしまい申し分け有りません。
御覧閲の読者方々にお詫び致します。
(恐るべし!IDナンバー!悪い書き込みが出来ない! (笑) )

敬具


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 15:01:02 ID:tGl9DExm
>>139 その程度、やっと気づいたか。ばかじゃね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:10:34 ID:XVA5qHjh
とにかく仕事が嫌で大学院に行くケースが多い。
昔は入りにくかったのに今は誰でも入れるから。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:51:05 ID:IoDWJ2Fm
正社員という在り方がおかしい。
全部契約従業員という在り方に統一し能力に応じて賃金、労働時間、契約期間に格差をつけるべき。
派遣は論外!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:54:48 ID:IoDWJ2Fm
それか、時給労働者、日給労働者、週給労働者、月給労働者、年俸労働者に分けて欲しい。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 20:42:10 ID:0nE4kQL5
>>145
お前住所調べて殺しに行くからな
必ず殺す

148 ::2008/04/04(金) 04:38:01 ID:xmfZcXfX
釣り人は川いけ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:30:04 ID:JiE/+MD6
悪平等こそあらゆる不幸の根源。
格差を問題と言うのは嫉妬そのもの。
累進課税は努力した結果への懲罰。

世界的にフラットタックスへ移行中。
税率が同じなら金持ちほど納税額は大きくなる。それでも文句言われるなら「節税」するだけ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 11:23:31 ID:vkfr8IyT
治安が悪くなるんだよ

背中から刺されたくない

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 12:49:54 ID:ypkWaAGr
ところで話は変わるけど、
戦後の日本は治安がよくなる一方だよ。いまほど治安のいい時代はない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 16:54:49 ID:St/mWVxO
相変わらず貧困問題と格差問題の区別すらつけられ無い低脳が沸いてるな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 18:31:25 ID:QahrQJQN
格差による相対的貧困の問題はあるが、絶対的な貧困の問題は今の日本には
ごくごく稀にしかないだろう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 18:50:12 ID:bm0CibuV
こんな豊かな国でアフリカみたいな貧困がないから
これでいいんだ、という理屈もやっぱり困る。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 21:19:38 ID:MgMAzDBx
今のままモラルが低下していったらアフリカみたいに
なっても不思議ではないがな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 00:03:22 ID:ylTNP3Cp
日本も新しい強み見つけないと危ないよね、生きるのに必要な物は殆ど輸入に頼ってるし。50年後なんてどうなってるか

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 10:06:07 ID:hQV4aDmH
ジンバブエの簡単な解説
1 今までずっと少数派の白人が政治の実権を握っていたが、民主的な選挙で、黒人政治家が増える
2 とうとう初の黒人大統領が誕生
3 何を思ったか「植民地時代に強奪された白人の土地資産を黒人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出
4 大半の白人が安値で土地資産を売り払って外国へ。
5 今度は外資系企業に対して「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出
6 外資系企業が国外逃亡する
7 別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る
8 何もかもの物資が国内で不足するので、
  「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出
9 物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。
10 物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出
11 「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出
12 調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する
13 安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを一年も経たずして達成。おめでとう。
14 失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。政治も収拾がつかず無茶苦茶に。

国民総貧困化による無格差者社会まで後一歩です

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 10:15:36 ID:hQV4aDmH
バブル時代のようにフリーターが我が世の春を謳歌し
生活保護の家庭が豊かさを実感できる時代の格差問題

ここは貧困問題を語るスレじゃ無いからこれもありだよな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:49:28 ID:18F67sFj
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  <   格差があるにしても、差を着けられた方が
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \  凍死したり餓死したりはしていない。
      |      ノ   ヽ  |       \_________________
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ 【奥田 碩 語録】より

※実際には生活保護が受けられずに餓死する例が多発しているし、
  ホームレスの凍死は事件にもならない日常茶飯事である。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 12:50:58 ID:SCFEk3I+
新しい社会保障 雇用の多様さに対応する 消費税、所得税、資産税のバランス
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
財源 消費税主体 法人税等ふくみ人口構造に対応する。
管理コストが現制度よりかからない。所得制限が無いので調査コストもない。
年金が何のためにあるのかと考えた時、生活できるだけの年金が必要。

ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌年以降の年金支給額が変更される。所得税1万円=1ポイント
1ポイントを何円の年金額に相当するかはわからないが、5円くらいか?
納税記録の保存期限を120年とかにしないといけないかもしれない。
脱税の厳罰化とサラリーマン以外の徴収の強化が必要。

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、税金投入分を引いた本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
当然、厚生省、社保庁はOB(支払った共済年金は回収)を含め、基礎年金のみとなるだろう。
特別法を作ってでも責任を取らせないと国民は納得しない。
 調査する税金のコストと、善意と見なす税金のコストは後者を優先する。

生活保護
個人単位で考え、3ヶ月自動支給。
起業、進学、専業主婦(結婚は支給無し)自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし病弱などの理由で就職困難な場合は除く。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 12:51:22 ID:SCFEk3I+
雇用保険は生活保護と統合
雇用形態に関らず全員加入となり、財源は税金。
雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
違反は脱税行為。本人に加入通知が届かない場合は、本人が国税庁に報告。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
失職の10日後に失業給付が銀行口座に自動的に振り込まれる。
無い場合は、雇用主の違反がわかるので違反しない以上の罰金を払う。
給付は3ヶ月間。
学業や起業、就職、結婚による無職などの本人の予定が無い限り、自動的に生保の
職業訓練か職業斡旋になる。その後は生保と同じ。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。

健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
現在の社会保険をとりあえず使用し、低所得者から新保険の受給証に変更する。
転職失業による保険の加入脱退のコストが無駄な為。
毎年の無料の健康診断を義務付け、年齢性別リスク対応検査と混同。
所得に応じた負担で0(中学生まで児童虐待監視も理由)、1(低所得者、20才未満)、2(その他)割負担。
高額な医療費や難病の場合の負担は、これまでのやりかた。 薬害は医療費無料。
新薬は患者(乳幼児は保護者)の同意で保険適用にする。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:07:44 ID:ryydh2jP
>>159
> ※実際には生活保護が受けられずに餓死する例が多発しているし、
>   ホームレスの凍死は事件にもならない日常茶飯事である。

それは平成不況前にはじまっていたことだけどな。いまさら。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 13:18:30 ID:tUHv9glg
>>142
推測乙
違うよwたまに見たら進展あったのねw
景気を満足に回復できない経済学が笑わせるな。
格差こそ、嫉妬の塊。欲に溺れて海水飲みすぎるなよw

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 15:39:13 ID:SD0aGdhW
ちょっとスレ違いで申し訳ないですが日本の政策にも関わってくる重要な問題です。

アメリカがイラク戦争を始めたのは新世界秩序建設のためです。
第三次世界大戦まで持っていくつもりなので戦争をやめるつもりはありません。アメリカは非常時を
作り出すことで 自国の経済を成り立たせている軍産複合体国家です。イラクに破壊兵器があろうが
なかろうがお構いなしに攻めました。石油と新世界秩序のためです。下記のビデオでそのことをルッソ
が詳しく語っています。また米国でのウーマンリブ運動がいかに権力側によって作り出されたかについて
も言及しています。小泉さんは郵政民営化によって日本人のお金を無償でアメリカに差し出すようなこと
をしています。
ちなみにデンバー国際空港には新世界秩序を象徴的に示すと言われている不気味な壁画が数点掲げ
られています。日本にも彼らの賛同者がいて三菱東京UFJのマークはフリーメーソンの目であると
言われています。格差の開いたアメリカのような社会を目指したら日本は本当に滅びます。日本人に
とって本当に 有害でしかない政策はいくつもあります。ほとんどの日本人は今洗脳状態にあります。
目覚めよう日本人!!!

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

『アメリカ:自由からファシズムへ』完全日本語字幕版1
http://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105&hl=en

Denver Airport Conspiracy
http://jp.youtube.com/watch?v=XHKrEFiDn6E



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 12:18:32 ID:O/DVr5kh
年金・社会保険・雇用・税金・差別や格差…今の日本で起きている問題は、
殆んど全て、大量の団塊世代が根本的原因なんだよね…

あまりにも人数が多いから、定年後の仕事あっせんも年金支給も思うようにいかず、
少数の「生活に困ってた高齢者」に乗じて、さして困ってもいない団塊が暴利を貪る。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:05:15 ID:Gohe04oK
格差社会より階級を固定化する制度そのもののほうが大問題だよな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:47:26 ID:ZcuOCljW
団塊だけ甘やかされ過ぎ
後期高齢者医療制度も団塊の為に
今のじいさん ばあさんが犠牲になってるじゃないの?
そして バブルの崩壊後の就職氷河期 団塊が保身の為に
就職を狭き門にし 就職できた若い奴らも 定期昇給は すずめの涙
もしくは 昇給すら間々ならないような年も 
だが団塊は 自分らが 定期昇給なかったら 入社の条件と違うと
騒ぎ出す始末 会社もその世代には 渋々上げざる得ない。
その犠牲が 今の37位から20代後半の世代だよね



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:04:58 ID:pMH82Q3F
>>167
まだ馬鹿がいたのか
後期高齢者の調査結果
世帯の7割が保険料が下がり、5割がなんと「半額」以下までに下がった

正しさを解き悪を叩く側には相手以上の正しさが必要なんだよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 05:46:53 ID:d5ycx6LM
格差社会では、絶望が下流層に染み付くと、社会が機能しなくなる。

日本社会は保守的で、年齢差別、性別差別、学籍差別、経歴差別が
酷いので、一度底辺に落ちると這い上がるのが容易ではなく
底辺は絶望のあまり人生を投げてしまう。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 05:50:02 ID:d5ycx6LM
自民党が「最チャレンジ可能な社会」をうたいながら
年齢差別、性別差別、学籍差別、経歴差別に全く手をつけようと
しないのは、極めて遺憾に思う。
結局自民党は底辺労働者を奴隷としてこき使いたいだけ。

ま、こんな政党、次には必ず野に下るだろうけどな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:36:12 ID:S7910PBD
おまいら、日本のような資本主義体制の国では、2種類の人間しかいない。
資本家(支配する側の人間)か労働者(支配される側の人間)。
労働者っーのは、一流会社社員とか財務省官僚とか大学教授とか裁判官とかのように支配者から給料貰って生活してる連中。
開業医や弁護士のような自営業も当然労働者。
雇われ社長も立派な労働者(会社を支配してるわけではない。支配してるのは大株主。一般株主も当然労働者)。
で、資本主義社会の勝者は、資本家!
労働者は、資本家に支配され、搾取されるだけの惨めな存在。
「学歴」っーのは、資本家が労働者を選別するための1つの指標。
労働者は資本家に採用してもらうために、高学歴が必要。逆に、採用する側の資本家には、学歴は不要。
「エリート」っー言葉は、あくまでも「労働者の中で」優秀な奴を指す(資本家をエリートとは呼ばない)。
おまいらも、早いとこ資本家にならないと、一生労働者のままで人生が終わるぞ。
おまいらも、労働者のような悲惨な立場に、よく我慢できるなwwwwww。

資本家のような勝者を、労働者ごときの敗者と一緒にしてはいけません。
資本家は、労働者よりも偉いのですから。
資本家は優先されて当然です!



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 12:07:29 ID:kaazZ5DR
よく考えてみえば
「マジメにがんばった人が報われる社会」なんて甘い
思いません?


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:53:03 ID:Ffxz4ZEB
>>172
甘いよ。
でも、建前としてでもそのような理想を掲げていないと社会が機能しなくなる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 09:14:25 ID:rJR7C795
とりあえず日本人は金預け過ぎ
このままでは個人資産1500兆の多くが相続税で消えるだけ
資産税法を作り預金ではなく投資に向かわせなければならない

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 09:15:40 ID:rJR7C795
>>172
効果(効率ではない)的に努力した人はみんな報われているよ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 12:18:50 ID:6pEmHG6N
これまで人件費の抑制を団塊が食い潰していて、その団塊がリタイヤし始めたから
無用な人件費が利益に回っただけじゃねーかよ
しかもその間若手を全く育てず、
イノベーションに使うべき若手の時間と金を奪い続ける社内構造を作った立役者が団塊だぞ。
おまけにこれから医療費年金の増大っつー本当の恐怖が待ってるのに
お疲れ様でした有難うございましたとはネタにも限度があるわ




177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:47:10 ID:htXmxQ6Q
ま た ロ ス ジ ェ ネ の 負 け 組 ワ ー プ ー か !!!!

---
【秋葉原・大量殺傷】 「人を殺すため」 男、歩行者天国にトラック突入&通行人ら刺す…11人ケガ、21歳女性など7人死亡★29
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212925907/


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 03:54:32 ID:SjDAKhRf
【平成の】元金も返済不要 五菱会のヤミ金被害で最高裁初判断【徳政令?】
山口組系・旧五菱会のヤミ金融事件の統括者に対して愛媛県内の借り手11人が損害賠償を求めた訴訟の判決で、最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は10日、
「著しく高い金利で違法な貸し付けをした業者からは、利息だけでなく元金も含めて借り手が支払った全額を損害として取り戻せる」との初めての判断を示した。
判決に従えば、今後はヤミ金から法外に高い金利で借金した債務者は返済する必要がなく、返済したとしても取り戻せることになる。ヤミ金の厳しい取り立てに
苦しむ債務者の保護につながる画期的な判断といえそうだ。 (略)(岩田清隆)
http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY200806100231.html


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:44:40 ID:qe/a+SYT
まあ、戦後日本みたいな、傀儡政権で民主化、なんてのは、
本来先進国が途上国を搾取する口実にやるものであることがほとんどなわけで、
日本はたまたまそこから外れて、経済発展して、
本当に裕福な国になってしまった、歴史的に珍しい例外なんだろうなあ。

180 :中根慎一@アドバックス:2008/06/21(土) 11:05:07 ID:8bTlWKof
GET MONEY の斉藤亜紀の正体は中根慎一
しかも、アドバックス 【4749】 の筆頭株主で取締役
彼にはかなり黒い影が背後に控えているそうです

昨日の株価は30円!!だめだ、こりゃ!
中根慎一は右:ネカマ斉藤亜紀
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/15/17/10029589033.jpg

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:58:17 ID:OJ71ENS9
>>149
高所得を得ていることが努力した結果だってことの証明はどうやってやるんだ?
まさか、結果が出ているんだから努力しているに決まってるとか言い出すのか?
そんな幼稚園児みたいな循環論法はやめてくれよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 08:32:11 ID:nX9GQs4a
環境面で金持ちは貧乏人に、先進国は途上国に迷惑をかけているのは事実です
資本主義は不公平な欠陥理論なのです。
この不公平な資本主義のもとでの格差社会は悪で是正せざるを得ないのです。
古典派時代には環境の価値は無視できたので問題なかっただけです
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/107.htm


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 11:09:31 ID:McmqFVNJ
動植物、自然界でも強い者が子孫を残すのが
当たり前。

パソコンでうたってる奴らが強い子孫を残せるとは
とうてい思えない。

格差上等!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:10:35 ID:HdKxaOyu
↑自然界=人間界なの?
もし、弱肉強食を完全に肯定するなら負け組とされる人達に寝込みを襲われたり、後ろから刺されたり、毒盛られたりしても文句言えない世界にならないか?


そんなせかい、しんどいなぁ(みつを風に)

185 :鈴木克彦容疑者:2008/08/05(火) 17:09:01 ID:5fZxlpPm
【朝日新聞】2000/10/11

●ネットで名誉棄損、会社員二人を逮捕

 インターネットの掲示板を利用して相手を中傷したとして、県警生活安全総務課と取手署は十日までに、日立市東金沢町二丁目、会社員鈴木克彦容疑者(33)と同市城南町三丁目、同佐々木裕治容疑者(31)を名誉棄損の疑いで逮捕した。

 調べによると、二人は五月と六月、鈴木容疑者が開設した掲示板で、守谷町の会社員男性(32)の住所や氏名、顔写真などを掲示したうえ、この男性を中傷する書き込みなどをした疑い。掲示板でのやり取りをめぐって対立したためらしい。

 いずれも男性とは面識がなかったが、この男性のホームページから氏名や顔写真を手に入れたという。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 03:25:35 ID:JxaPgcL4
今週のアエラ特集
「格差検定」で「下流力」測る→「問題」
http://www.aera-net.jp/summary/080831_000264.html

格差検定100問 (答えは週後半にアップ予定!)

問題 【?】内にあてはまる回答をa.b.c.から選んでください。制限時間1時間。
監修●雨宮処凛(作家)、湯浅 誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長)、
門倉貴史(エコノミスト)、大平正巳(フリーター全般労働組合)、藤井豊味(女性ユニオン東京)


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:23:20 ID:t16E9bYg
金持ち(能力ある者)にとって格差社会は良い事である事は間違いない
その人達がわざわざ貧乏人のために自分に不利な事はしないよ
もし 今 格差社会と思って不満があるなら自分で立ち上がり
行動するしかないよ
まず仲間を100人集め議員の家に意見を言いに行けば良い
こんな行動力がないから底辺階層になる
とにかくなにもしないで 助けられる事はない

188 :デタラメしかいえない:2008/09/12(金) 03:09:33 ID:yPwnFOUE
>>183

手段・方法を選ばぬ富の構築による強者を我々はこう呼ぶ。

”悪魔の分霊。”

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 13:03:47 ID:LCPRNDY4
【最新】2006年度 首都圏 区市別平均所得
納税義務者一人当たりの課税対象所得 カッコ内は前年比増減 ともに単位は[万円] 

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001013124&cycode=0
の経済基盤統計より

東京都 437(+1)

港区 1007(+60)    千代田区 821(+10) .渋谷区 734(+30)   .文京区 577(+11)   .目黒区 576(+27)
中央区 576(+4)    世田谷区 535(+13) .新宿区 510(+6)    杉並区 508(+36)   .武蔵野市 497(-4)
国立市 474(+17)   .小金井市 440(-0)  三鷹市 437(-5)    国分寺市 437(-7)  品川区 435(-8)
大田区 435(+8)    練馬区 421(-4)    調布市 418(-3)    町田市 418(-6)    豊島区 416(-4)
中野区 411(-1)    台東区 407(-5)    稲城市 406(-7)    小平市 404(-10)   .多摩市 402(-1)
西東京市 400(-10) .狛江市 398(-9)    府中市 395(-4)    日野市 388(-10)   .江東区 386(+2)
八王子市 382(-10) .東久留米市 380(-7) 板橋区 376(-3)    東大和市 372(-2)  立川市 369(-10)
東村山市 369(-13) .江戸川区 364(-7)  羽村市 360(-8)    墨田区 358(-5)    北区 357(-9)
昭島市 356(-9)    清瀬市 352(-19)   .青梅市 351(-12)   .荒川区 351(-8)    あきる野市 349(-14)
葛飾区 345(-9)    武蔵村山市 341(-6) 足立区 338(-9)    福生市 337(-17)


神奈川県 394(-7)

鎌倉市 474(+8)    逗子市 470(+14)   .横浜市 414(-5)    藤沢市 408(-7)    川崎市 405(-4)
茅ヶ崎市 395(-9)   海老名市 381(-2)  伊勢原市 373(-6)  厚木市 368(-9)    大和市 363(-8)
相模原市 361(-9)  秦野市 360(-12)   .平塚市 358(-12)   .南足柄市 354(-19)  座間市 351(-9)
小田原市 351(-14) .横須賀市 345(-14) .綾瀬市 344(-23)   .三浦市 322(-13)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 13:05:51 ID:LCPRNDY4
千葉県 366(-9)

浦安市 487(+5)    印西市 415(-4)    白井市 406(-3)    市川市 399(-0)    佐倉市 394(-12)
習志野市 390(-3)  我孫子市 389(-9)  流山市 389(-8)    柏市 389(-9)     千葉市 383(-8)
松戸市 377(-9)    船橋市 377(-7)    四街道市 374(-12) .八千代市 373(-6)  鎌ヶ谷市 353(-5)
市原市 343(-9)    成田市 343(-12)   .袖ヶ浦市 342(-9)   茂原市 330(-11)   .木更津市 328(-5)
野田市 326(-17)   .富里市 325(-21)   .東金市 325(-9)    君津市 323(-6)    八街市 309(-10)
山武市 293(-11)   .館山市 293(-13)   .香取市 291(-13)   .匝瑳市 291(-8)    いすみ市 289(-12)
富津市 288(-22)   .銚子市 286(-19)   .勝浦市 281(-14)   .旭市 280(-13)    .鴨川市 279(-10)
南房総市 273(-19)   


埼玉県 356(-8)

さいたま市 397(-6) .和光市 390(-9)    志木市 389(-1)    朝霞市 379(-0)    所沢市 376(-11)
戸田市 375(-5)    蓮田市 364(-8)    新座市 356(-11)   .久喜市 356(-13)   .川口市 356(-4)
富士見市 355(-6)  入間市 354(-11)   .蕨市 353(-9)     越谷市 353(-7)    川越市 353(-9)   
ふじみ野市 352(-6) .上尾市 352(-11)   鶴ヶ島市 351(-13)  鴻巣市 351(-7)    狭山市 350(-11)
桶川市 349(-13)   .日高市 348(-3)    東松山市 347(-8)  北本市 346(-8)    吉川市 346(-9)
草加市 344(-10)   .飯能市 342(-12)   .熊谷市 338(-11)   .加須市 338(-7)    坂戸市 335(-9)
春日部市 334(-12) .三郷市 333(-9)    鳩ヶ谷市 331(-11)  .幸手市 330(-10)   .行田市 326(-6)
八潮市 321(-6)    深谷市 321(-12)   .羽生市 320(-10)   .本庄市 315(-12)   .秩父市 295(-12)


都心部ほど平均所得は高くなり、郊外特に過疎地ほど低くなる傾向が全国的にもより顕著に。
地方には300万円を割り込む都道府県も多い。地価や人口増加率に関連がある。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 16:56:13 ID:kByW8s7v
>>184
それをすれば法律や警察と言ったより強い国家権力という力で潰されるだけ。結局はパワーバランスの問題に過ぎない。人間も自然の一部。人間だけが特別だと思う幼稚な平等主義こそ実は最も不平等で傲慢な考えだよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 07:41:42 ID:X2PQ8zQ3
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 【【【世襲3世】】】 )

「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 【【【世襲3世】】】 )

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」「過労死は自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」
「労働基準法は前時代の遺物、そんなものはいらない」
  (奥谷禮子 労働政策審議会労働条件分科会委員 人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林純一 人材派遣会社クリスタル社長)

−国民年金だけで生活することができると思うかと聞かれて−
「ほんなん、できるかいな。ぼくらはあんたらと生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
 みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
  (塩川正十郎 元財務大臣)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 07:52:49 ID:lwAZEpjX
>>181
そこでの高所得ってせいぜい年収1000〜2000万程度の話だと思うよ。
その程度なら、相変わらずどんな貧しい育ちの人間でも僅かな努力で容易になれる社会だからねえ。
格差社会反対派の人は必ず年何億、何十億の人間を持ち出して、誰もが容易に高所得になれる社会じゃなくなった、だから結果を完全に平等にすべき!と唱えるけど、
そもそも誰もが努力さえすれば容易に何億何十億レベルになれる社会なんて地球上に存在したことないから、無理な注文なんだよな。
結局日本は何も変わっちゃいない。優れた社会のままだ。
今でも年収1000万超程度ならどんな貧しい育ちでも容易になれる社会であり続けてる。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 13:58:10 ID:3nIO4Jil
>>193
1000と2000以上には大きな壁があると思うがね。僅少な努力かどうかは極めて主観的だが、少なくとも一括りにできる区分ではないな。まあそもそも金だけが格差でもないがね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 14:03:58 ID:3nIO4Jil
ついでに言うと格差社会自体は賛成で、国民生活も日本は恵まれてる方だし増税もありだと思うが、まだ真の実力社会ではないな。まだ年齢とか出自による制限が多い。ポスドク問題や世襲制なんかその典型だが。アメリカのような実力主義、合理主義は根付いていない。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 02:04:50 ID:hw3VB0AX
【選挙前】 経団連に賃上げを要請します
自民党↓ 歳費削減 国民目線 議員世襲禁止要求します
      年金一生安心 最後の一人一円まで全て払います
    , - ,----、 減税します 補助金払います 
   (U(    )  最低賃金引き上げます! 公務員大幅削減
   | |∨T∨   消費税も上げません!
   (__)_)    どうか自民党に投票お願いします。

          ↓

【選挙後】
自民党↓   何十回だまされればわかるんだw おまえら学習能力なさ杉w
       政権党なんだから、やりたきゃとっくにやってるよw
       税金も保険料も公務員の高給と横領で消えたんだから増税するしかないだろ
   ∧_∧     最低賃金?経団連さまがNOだとよw 住民税またUP 輸出戻し税UPでウハウハ
  ( ´∀`)公務員と財界は聖域に決まってるだろw てわけで消費税15%な!w
  (   /,⌒l ギリギリまで税金絞り取ってやるからしっかり払えよ底辺どもww     
  | /`(_)∧_0.        
  (__)(´∀`; )⊃⌒⊃  ←一般民間人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=CEE6832EB03066BC7B6839634268F4EA?movie=157008
民主:平成19年2月7日 キヤノンの偽装請負で、御手洗会長の参考人招致を要求

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 10:31:39 ID:l5Ozlaj0
親が貧乏

子がまともな教育が受けられない

子も貧乏になる確率が高い

本人に責任ないのに不平等を生じる
すべての人間は生まれながらに平等という原則に反する

よって格差社会はよくないってことじゃない?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 17:28:10 ID:iwv+AHTA
>>197
今時そんな貧乏いねえよ。これだけ奨学金あるのに。生活保護不正受給や不正手当受けまくってる個人商店レベルのDQN自営業者のバカガキがバイクや車いじる金あるのによ。日本はDQN低所得者が餓死するどころか遊ぶ金あるんだから増税も結構だよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 22:08:20 ID:hYWFvpdU
日本の高等教育費支出は、先進国で最低。
また、国の奨学金も、先進国最低、っていうかほぼゼロ。

注) 学費ローンはありますよ。
   でも、これは、国際基準では、奨学金とは言わない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 22:10:05 ID:hYWFvpdU
アメリカは、連邦奨学金(学部学生向け、返済不要)のペル・グラントだけでも、
500万人以上の学生が受給している。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 23:39:28 ID:Xjdhe98Z
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ    天下り厚生族議員のボス サラ金族議員のボス
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川| -=・= ) /-=・=--  |||))ミミ彡
  彡) "''''"/ ゝ""''''"    ||lゞ三彡   年収2000万以上は、自由拡大
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ    それ以下の国民は皆 奴隷
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ     官 から 経団連 へ
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ     官 から ネオコン へ
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_
      `-┬ '^     ! / |\
日本国 自殺者数の年度推移
   自殺者数 経済苦  比率  健康問題 比率
1987年 25524                        ←竹下内閣
1991年 21346                        ←宮澤内閣
1993年 22104                        ←細川内閣
1994年 21851                        ←羽田・村山内閣
1995年 21679                        ←村山内閣
1996年 23104  3026 13.10%+  13044  56.46%
1997年 24391
2000年 31957  6838 21.40%+  15539  48.62%-  ←森内閣
2001年 31042  6845 22.05%+  15131  48.74%+  ←小泉内閣
2002年 32143  7940 24.70%+  14815  46.09%-  ←小泉内閣
2003年 34427  8897 25.84%+  15416  44.78%-  ←小泉内閣 【自殺者数 日本新記録】
2004年 32325  7947 24.58%-  14786  45.74%+  ←小泉内閣
2005年 32552  7756 23.82%-  15014  46.12%+  ←小泉内閣
ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1180720417/


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 16:34:27 ID:Sx2FdibG
福祉は他人(ひと)のためならず
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/120-1.htm


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 19:26:52 ID:67LIJ12J
格差は景気を悪くする、だから駄目、これ経済の原則


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 22:36:42 ID:gmtxIorr
>>199
でも、日本の学費ローンは、異常に金利が低いよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 22:50:58 ID:GmMTKmeq
>>203
そんな原則は、ないよ。
格差のない社会は、堕落するだけだよ。
ソ連みたいに。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 23:34:30 ID:lV1dc/vA
【世代間格差】日本は他国よりも特別大きい、1975年〜85年生まれは一生で約2500万赤字、逆に40年生まれは約
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221757172/

日本は特別大きい「世代間格差問題」って何?

年金は将来、もらえるか不安だし、医療費の自己負担も少しずつ増えている。なんだか上の世代よりずいぶん損をしているような気がするR25世代。
実際のところどうなんだろう、と調べてみたらありました! なんと世代間の損得の格差について、はっきりした数字を計算する方法があり、
データが示されているという。そこで、『この国の経済常識はウソばかり』などの著書がある経済ジャーナリストの立木信氏に聞いてみました。

「それは世代会計といい、アメリカの財政学者コトリコフらが91年ごろから提唱している考え方です。一生の間に政府や自治体から受ける年金、
社会福祉をはじめとするサービス(受益)と税や借金などによる負担の差を世代ごとに計算して、損得を明らかにする手法です。
05年のデータによる秋田大学の島澤諭准教授の推計では、一番ワリを食うのが75年生まれから85年生まれの世代で、
一生のトータルでは2350万円から2500万円の赤字です。
逆に一番受け取り金額の超過が大きいのは40年生まれで1400万円の黒字となっています」

えーっ、差し引きしたら4000万円近くも差があるじゃないですか!

「実は、日本の世代間格差は国際的に比較しても最も大きな水準です。別の試算では世代間格差は1億円超というものもあります。
コトリコフらの論文によると、日本の世代間格差は、日本の次に格差の大きいドイツの1・2倍強、財政赤字大国イタリアの1・5倍程度、
比較的格差の少ないアメリカやオーストラリアと比べると3倍から4倍にのぼります。まさに格差社会ですね」

格差を是正しようにも、有権者の示す意志は過半数を占める50代以上の意思ということになりやすく、若年層の意思は政策に反映されづらくなっていく…。
考えれば考えるほどへこんでしまう話。もちろん、お年寄りへの感謝や尊敬は忘れないようにしたい。
でも、これからはニュースを見るたびに損得を考えてしまいそうな自分がいるのであった。
(丁子屋武洋)

http://r25.jp/magazine/ranking_review/10001000/1112008091802.html
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10001000/1112008091802_2.html

前スレ:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221742531/


207 :梅吉:2008/09/23(火) 15:43:18 ID:JHweocJL
本来ならたとえ、弱者だろうと何だろうと救いの手を差し伸べてやることが
社会人、日本人多くの人が行わなければならないはずなのに
格差社会は、格差社会と、いう言葉はそれを軽視し 
世間でいうところの強者→金持ち、富裕層、社長、政治家、セレブといった奴等などを守り
世間でいうところの弱者→中流、低所得者、貧乏を蹴落とす、陥れる
やり方と、いう意味の言葉、造語だからだ。
    
マスコミ、メディアが流行らせたのだろうが。
多くの人たちも面白半分にこの言葉を使いすぎだ。
人を格差→金持ちか貧乏か、高所得者か低所得者か、上流か中流か、とか、 収入、職業、学歴そういうもので判断するべきではない。
 

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 15:53:26 ID:mUw+Uyh6
>>205
ペット産業は花盛りで景気を良くしている、
これと同じで年寄りが増えると景気が良くなる
これが福祉大国なのです。
福祉大国は景気も良くGDP/人は日本より可成り上、収支は黒字
老後も教育子育ても医療も安心、自殺者も少ない、日本に比べ良いことばかり
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/120-1.htm


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 19:19:29 ID:ZHemWsZa
「生涯純受益」の世代間の差(2004年時点)

 60歳以上(〜42年生)  : +5,647万円
 50歳代(43〜52年生)  : +2,920万円
 40歳代(53〜62年生)  : +788万円
 30歳代(63〜72年生)  : -743万円
 20歳代(73〜82年生)  : -1,401万円
 将来世代(83年以降生) : -3,952万円
ttp://www.mof.go.jp/ikenkoukan/2006/iken20060607a.pdf (ここの7ページ目)

すさまじい世代間格差です
若者にとって年金や保険は払うだけ損にしかなりません

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 15:36:34 ID:ZhxAH0DS
>>209
世代間に関係なく貧富差だよ、
親が金持ちなら、子供は私立校、塾、家庭教師、一流大学、一流企業、それで遺産はたんまり
年代間の関係なく貧富差が問題だよ、年寄りでも餓死する人もいる
今の政府は貧富差を隠すために世代間に論争をけしかけている由々しき問題
親不孝を増長させているのが現政府なのだよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 17:57:01 ID:VaFrAD+u
でも実際日本で餓死者は出てないし。低所得層のDQNが遊ぶ金を余してる状況じゃ説得力ねーな…。戦後や明治時代なんかもっと苦しくて不便だったからこそ必死に向上しようと努力してきた。マスコミの言う弱者は本当の弱者じゃない。ただ単に義務を果たさず権利主張してるだけ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 19:24:49 ID:+WnERGu9
>>211
毎年100人弱くらい餓死でてるみたいだよ
ぐぐればわかる

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 02:52:26 ID:xSwu2H4u
>>205
それは平等を強いる時に強制力とかがやたら働くことだな。
あんたもわかれよ。今の日本だって十分、格差はあれど保守的思考回路満載国家だぞ
アメリカも思想は保守的なかっちかちの差別意識がある。
平等が嫌なら、もっと冒険せんかい。
公務員ならせたい親が多すぎだろw
そういうことは、国民の本質が変わってからいうんだな。
結局本質は、安定が大事なんだよ。
格差はあってよいが、下流が不安定なのはそうとう問題だぞ。
よく今の社会を平等にしろとかいっているようにとられがちだが
なんも平等にしろとはいわない。
産業構造をかえろっていってるだけ。
はっきりいってグローバルの泥沼にはまっているぞ日本は。
産業強化するには、マジで日本型品質重視、販売は在庫たんまりで品切れがない。
品切れがないのが無駄。無駄に価格をのせていた時代が無駄か?
ケチリまくっている企業のエラーの多さはマジで酷い。
これが世の中の流れのごとく、品質落とし、在庫も減らし、愛想もなくなった。
こうなると底辺がどうとかいうよりも
単なる、価格は安いが価格以上の劣化したサービスを提供しているようにしか見えない。
価格ってのは常に適正価格なんだよ。
安物買ったって得した〜って思っていても実際はトントン。
あなたが経営者なら、人件費落としますか
人件費の分価格に上乗せしたらええだけ。
これだけ、いろんな企業がケチのしわ寄せがきて問題が露呈してんだから
むしろサービスの高さ強調して、安全とか品質アピールした方が得。
格差社会生んでいるのは、結局、ワンパターンな価格競争の泥沼のせいだろ。
価格跳ね上げれば日本の社会は所得が安定する。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 22:02:03 ID:nCP0JWDg
>>209
若い世代が、バブル潰したあげく平成不況作りあげ
就職氷河期なんてものを下の世代に押し付けたりした
団塊を支えるなんて、アホ以外の何物でもないな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 01:13:01 ID:RwBRZHE1
>>214
団塊は嫌われているな、どこいっても
でも団塊ジュニアはちょうど氷河期に直面しているわけで
よっぽどアホでなければ、自分のツケが息子に来ている状況をみて
考えてる団塊も多い。
問題は子どものいない団塊だ
これがタチが悪い。どこいっても文句ばかりいって迷惑かけている
親子ゲンカなどの衝突である程度団塊もお外で無理を言わなくなるが
俺たちが今の団塊みたいになるかどうかわからんが、
子育てってやっぱり必要だと思ったよ。
仮に経済が上手くいっていた場合、子どもいなければ挫折なんてないんだからな。
子どもで挫折している団塊は割とまとも、というかマジでニートを抱えている
団塊とかはある意味同じ団塊世代でも思考回路が違う。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 16:11:34 ID:JUKIf8O+
>>215 思考回路の違いを具体的にお願いします。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 13:29:57 ID:Jfp6ACMX
これが格差の元凶か?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/industry/1219831160/17
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/haken/1170607071/816
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/industry/1219840280/81
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1219864392/124


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 15:04:36 ID:KNc4Aptz
多少の格差はやむをえないとしても努力すれば息ができるようにしろや。
なんかのはずみでルート踏み外せば若いうちから一生ワープア確定。
前例踏襲の役人根性みたいな人間ばかりになってる。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 02:07:58 ID:+D3Ahtbb
中国と製造業のコスト戦争してぎりぎり勝ち抜いてるのが今の日本の産業界なんで、
こればかりはどうしようもない。

本来失業者になる筈だった人間がワープーで収まってるだけでもトリクルダウン効果といえばいえる。

220 :デタラメしかいえない:2008/10/28(火) 06:50:50 ID:aFJN3ahI
>>1

> 格差社会いいじゃん?何が悪いの?

--------------------------------------------------------
何が悪いの?じゃあねえだろう!
顔まで悪いとは言わんが、おまえの基本的思考体系そのものが悲惨な階級構造社会
を固定化させる元凶だ!
社会的に楽な生活状態で、のうのうと安楽な生き方をしてるバカは、残虐に虐待され
る被支配階級に生まれ変われ!

そんなスレ・タイ書いた自分の愚かさを自覚することになる。
もっと超過激な表現で罵倒されるスレ・タイだ!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 14:59:30 ID:PbHuDBKY
>>183
>動植物、自然界でも強い者が子孫を残すのが
>当たり前。

その通り
だが政治も医療もなければの話し


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:12:59 ID:Z+x6gzd9
な、秋葉で刺されただろ?昔にここで書いたけど。

格差はヤバいんだよ
ガキ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 23:11:57 ID:sJEEjqiO
>>222
あれは格差は関係ないと思う。
良い職に就いてたら就いてたで、また別に不満要因見つけて暴発してただろうし。
根本的に失敗型の人間なんだろう。
貧しい家庭に育って教育の機会で不利を被ってる人間もいると言われてる中で、
あいつは恵まれた環境にいながらも駄目だったわけだから、どうしようもない。
何を与えようが、どうお膳立てしてやろうが、あの手の人間はマイナスのアウトプットしか出来ない。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 23:43:51 ID:Wu2lszCP
ああいう奴には「彼女を作れない奴が彼女を作る方法」を授業するのが一番

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 09:14:42 ID:knjsGVEt
成19年1月〜12月犯罪統計 2008年4月15日公表
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001011418&cycode=0
平成19年(2007)の殺人発生数は戦後最低
殺人以外の強盗、強姦、放火も、それぞれおととしの10%前後も減少

格差が開いて犯罪が増加というのは大嘘だな

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 03:22:39 ID:kS9f/Hyv
これからだよ 指標の影響がでるのは

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 09:34:06 ID:R3OBQsBd
官民格差
http://jp.youtube.com/watch?v=QbxFUDSisrg

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 12:51:32 ID:8e36wkZX
みんなちがってみんないい(笑)

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:26:15 ID:78GWTE71
>>226
バブルから平成不況とか格差拡大とか言われた時代含めて
凶悪犯罪は戦後、一貫して減りつづけてるのだが

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 23:46:33 ID:Z+LXPtsf
日本の所得格差は中位、10年でやや縮小 OECD調査
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081022AT3S2101Y21102008.html

 世界の主要国と比べた日本の所得格差は中ぐらいで、1990年代半ば以降の10年間ではほかの国での格差拡大とは対照的に
日本では格差がやや縮まったことが経済協力開発機構(OECD)が21日発表した格差分析リポートでわかった。

 調査は各国の2000年代半ば(日本は03年)のジニ係数を比べた。
同係数は1に近いほど格差が大きく、ゼロに近いほど格差が小さい。日本は0.32でOECD30カ国平均(0.31)をやや上回った。
係数は最小のデンマーク(0.23)から最大のメキシコ(0.47)まで2倍以上の開きがあった。(21日 22:45)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 23:14:48 ID:SLKijCzp
実際に高額所得者=エリート実業家は
パチンコチェーン、サラ金オーナー、飲食業オーナー、広告・企画会社経営
美容エステ、健康食品販売業、不動産・質屋経営みたいに
金=社会的地位をつかみ取ってるしな

一方、数学や物理学、経済学なんかに逃げたがり勉たちは
エリートになれずに
官僚、裁判官、物理学者、ホワイトカラー正社員 などの
庶民になりさがってるな。。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 00:33:12 ID:7riiNzp0
http://www.sal.tohoku.ac.jp/coe/index-jp.html
東北大学大学院文学研究科
グローバルCOEプログラム
社会階層と不平等教育研究拠点

[拠点形成の目的]
本拠点の目的は、21世紀COEプログラムによって形成した社会階層と不平等研究教育拠点における教育研究活動とわが国において過去半世紀以上にわたる社会階層研究の成果を基盤にして、
格差問題を中心にした社会階層と不平等の教育研究を世界的に展開することである。
社会階層と不平等とは、社会を構成する集団間で望ましい資源(収入や財産など)やそれを得る機会が不平等に配分されていることを示す概念である。
そして近年、社会問題となっている格差問題は、まさに社会階層と不平等が端的に現れている社会現象である。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 09:34:44 ID:tMEo8zK1
日本ほど格差のない国はありません!
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4898315585.html

プロローグ 日本に格差社会なんてあるものか
第1章 日本人よ、どこまで甘えるのか?
第2章 当たり前のアイデンティティを
第3章 覚悟のないところに平和はない
第4章 なぜ、強いカードを使わない?
第5章 相対的な価値を知れ
第6章 日本はそんなに悪い国ではない
第7章 しっかりせよ、日本人!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 10:16:15 ID:crbvLim4

税の海外比較、日本は貧乏人に厳しく金持ちに優しい税制
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/033-1.htm

日本ほど税金格差の多い国はありません!
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/033-1.htm

プロローグ 日本はクサレ自民による税金格差社会
第1章 日本人よ、どこまで辛抱するのか?
第2章 当たり前のアイデンティティを
第3章 一党独裁政治の国に平和はない
第4章 なぜクサレ自民は公務員の天下り、収入をへらさない?
第5章 相対的な格差を知れ
第6章 日本はそんなに低所得者に大して甘い国ではない
第7章 しっかりせよ、日本人!


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 17:06:03 ID:2/0lIiK+
なんでもいい。格差社会なら国民がそれを選択したのだろう。
国民自身がそうしてなくても、国民が選んだ国会議員がしてること。同じことだな。
俺は違う社会が希望だが実現しようとする政党も議員もいない。
マイノリティは大衆に準ずるしかない。

236 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/11/27(木) 21:57:07 ID:Wot1jNak
貨幣経済

  ーーーーーーー付加価値ーーーーーーーー
 ↑                         ↓
 ↑     −−−−−−−−−−−    ↓
 ↑    ↓   ↓     ↑    ↑   ↓
労働力=人件費 利潤  資本金 売上 =商品
 ↑    ↓   ↓     ↑   ↑    ↓
労働 = 給料  配当  投資  生活費=消費
       ↓   ↓    ↑    ↑
       −−−−−−−−−−−
            お金の円環

この図を書くのに、大学で四年間かけたんだ。
消費がエンジンになってる。
誰か普及して。役に立つと嬉しい。

スタートは労働。それに合わせて、貨幣の循環が回転する。

企業の人件費の公表を義務化するべし。
それにより、利潤だけでなく給与への社会への貢献度がわかる。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 17:53:28 ID:L4F3yYM+
所得のジニ係数ってどこで見るんですか

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 19:00:28 ID:V7Y3aZTu
>>237
 総務省とか?
 どっかの省庁がやってるからググればでてくる。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 22:46:43 ID:jFTrbTwp
テレビでよく格差がどうとか言ってるるけど
平均年収1500万のテレビ局に格差社会とかいわれたくねーな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 07:10:53 ID:Rrlxy2Vm
でも下請けの制作会社(2次請け、3次請け、4次請け・・・)とかまで考えると
テレビ業界が一番の格差社会だぜ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 02:02:17 ID:BoECkXs6
格差社会よりも酷いのが
使えない人が使える人より高給取りで現場が大変なこと。
マジにお荷物社員がいたり
日本は本当にリストラが下手。
どこもリストラしてない。してないから派遣で雇ったり
内定取り消しとかでカバーする。
本当にいらん人を見切っているか?
小泉はプロ野球をたとえに出しているが、
そのプロ野球が一番使えなくても高給取りがいたり
使えてもなかなかギャラが上がらない選手がいたり
わけわからん場所。
格差社会自体は悪くないが、
日本人の評価の下手さ、なんだかんだで年功序列(なんせ高齢者が実権にぎってるから社会的に)
で若者は我慢せざるを得ない所。

若社長とか、若い資本家も出て来て入るが、貧困も多い。
せめていらんおっさんを辞めさして、現場を効率化して欲しい
現場の効率化って本気で考えているんかいって思うわ。
動かん爺さんがいつまでも居残っている企業が多数ある
日本社会のどこが、正当な格差社会なのかね。

平等にしろというのはマスコミ的な議論。むしろいらん人が多数いて
それがコストになりそいつらの賃金で商品価格が跳ね上がる。
付加価値でないものに付加価値といって価格をはねあげちゃあ
そりゃあ不満もでるわ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 02:33:58 ID:AQhpaRq+
.               __,,,,,,,,,,,,__
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
             /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
           /:::::;;;;ソ         ヾ;〉
           〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
              /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!
____     | (     `ー─' |ー─'|
        |   ○ヽ,, ヽ   . ,、__)   ノ!
 ◎     | (((i )  |      ノ   ヽ  |  使い捨て用の安い奴隷を大量生産
        |/i  ヽ ,∧    ー‐=‐-   /
 __   |   \ / ̄ヽ ̄ \_ _/フ ̄  \        日本人は早くいってまえ
     |  |    \     ヽ/ ___   i  |
__ |  |      |      : | T|  |─|
:::::::::::\\ .\     ,!       : . ̄   l  !
:三三─__ .\
:: )/:::::::::::::::::\ \
/::::::─三三─__
::::::::::(○) /:::::::::::::::::\
\::::(トェ/::::::─三三─__
  \:/::::::::::(○) /::::::::::::::::::\
    \::::::::::(トェ/::::::─三三─__
  \  \:::::::/::::::::::(○) /:::::::::::::::::\
   |\   \|::::::.:::::(トェ /::::::─三三─:\               糸冬
  | .\  \:::::::::: /::::::::::(○)三(○):::\          ----------------
  |  |\  \  |::::::.:::::(トェェェェェェェェイ:::::::|          製作・著作  日本経済(笑)
  |  |  \  \\::::::::::\ェェェェェ/:::/\



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 12:43:55 ID:ZBl4/7B0
アメリカのように、年収10億円の役員1人と年収100万円の労働者100人、というパターンと、
かつての日本のように年収1億円(多いが計算が楽なので)の役員1人と年収年収1000万円の労働者100人というケースを比較すると

前者は車や住宅を買えるのは1人だけ。いくら金持ちとはいえ1人が100台車を買ったり、100件家を買ったり、100人分外食をしたりすることは無理。子供を産めるのも1人だけ。

後者なら101人全員が車を買え、住宅も買え、外食や買い物も充分できて。子供を作って教育にも金をかけられる。

「格差社会」がいかに内需を潰しているか、よくわかる例。


何で「モノが売れない」か、無能政府や無能経営者は、少しは考えろと言いたい。




244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:52:32 ID:0uq+GnD0
わざわざ蕎麦の風味と喉越しを台無しにするかけそばって意味不明。
まともな手打ちそば屋ではまずこんなもの商品として
成立しないし、手打ちじゃなくてもちょっと老舗のそば屋なら
メニューの隅っこにある代物。あっても誰も注文しない。
かけそばなんて食う奴は駅で立ち食いしてるホームレスだけ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 23:20:47 ID:JcwI/e9e
>>243
経済番組で「何で売れないのか?」とかやってたけど、
非正規、派遣とかクビきりやすくて低賃金の雇用形態
さんざん支持しといてなんだそれは?と言いたいです。
お前らがそうしたんだろう!と。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 23:45:02 ID:e0t51AZy
全員非正規にすれば無能で胡坐をかいてる正社員でも簡単に首切れていいと思うんだが
これがほんとの競争社会

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:01:28 ID:RoiPG6PN
たしかに全員非正規雇用になれば現在ある「正社員」「非正規社員」
という分け方がなくなって非正規がまるで「無能」であるかのような言説はなく
なるかもしれませんね。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:50:10 ID:Odsi4CEN
ハリウッド版「鉄腕アトム」2009年公開予定 Astroboy
http://samurai3.byethost7.com/blog/index.php/site/2008/11/23/

おお、これはすごい。ハリウッドもやればできるじゃん。
原作への愛を感じる。楽しみだ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 02:52:27 ID:hCtYVEcZ
新しい社会保障
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
財源 消費税(インボイス方式) 法人税 資産税。
管理コストが現制度よりかからない。所得制限が無いので調査コストもない。
年金が何のためにあるのかと考えた時、生活できるだけの年金が必要。

ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌月以降の年金支給額が変更される。所得税1万円=1ポイント
1ポイントを何円の年金額に相当するかはわからないが、5円くらいか?
納税記録の保存期限を120年とかにしないといけないかもしれない。
脱税の厳罰化とサラリーマン以外の徴収の強化が必要。

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、税金投入分を引いた本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
当然、厚生省、社保庁はOB(支払った共済年金は回収)を含め、基礎年金のみとなるだろう。
特別法を作ってでも責任を取らせないと国民は納得しない。
 調査する税金のコストと、善意と見なす税金のコストは後者を優先する。

生活保護
個人単位で考え、3ヶ月自動支給。
起業、進学、専業主婦(結婚は支給無し)自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし病弱などの理由で就職困難な場合は除く。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 02:53:03 ID:hCtYVEcZ
雇用保険は生活保護と統合
雇用形態に関らず全員加入となり、財源は税金。
雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
違反は脱税行為。本人に加入通知が届かない場合は、本人が国税庁に報告。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
失職の10日後に失業給付が銀行口座に自動的に振り込まれる。
無い場合は、雇用主の違反がわかるので違反しない以上の罰金を払う。
給付は3ヶ月間。
学業や起業、就職、結婚による無職などの本人の予定が無い限り、自動的に生保の
職業訓練か職業斡旋になる。その後は生保と同じ。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。
健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
転職失業による保険の加入脱退のコストが無駄な為。
毎年の無料の健康診断を義務付ける。 薬害は医療費無料。
新薬は患者(乳幼児は保護者)の同意で保険適用にする。

介護保険 高齢者、障害者を同一として保険料方式でなく税方式に変更する。
介護利用者は生活費月8万円を引いた所得から上限を決めて(スウェーデンの真似)
介護ヘルパーは最低月給25万円に週40時間くらいの労働で優秀な人材と劣悪な
人材の淘汰をすすめること。
葬儀は原則自治体の職員の仕事とし民間と連携、死んだ後の心配はいらない。

住宅問題
生保以下の所得の場合は、賃貸に補助がでる。ホームレスを作らない。
年金受給者の場合、年金にプラスして支給する。公共住宅よりも家賃補助がよい。
住む場所が固定されず、民間圧迫にならないだろう。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 03:22:14 ID:hCtYVEcZ
教育 公立学校の無料化。給食費なども無料。
   国立大学に戻し、大学淘汰と高度職業訓練学校への転換をする大学への支援。
   私学へは奨学金制度。
   公立学校正職員の人件費の抑制の為の講師増加の見直し。
 幼稚園までに年相応の集団生活適応の指導をすること。
 ☆クラス定員は最大で  小学校    20人
    中学校    16人
    高校      16人

労働 サービス残業=タダ働きの取り締まり強化と厳罰化。役員の報酬最高額の3倍。
その場合、タダ働きした社員への同額の謝罪金も支給させる。
外国人労働者は日本人と同等の社会保障を受ける権利がある。
労働許可の義務化と違反した場合は、雇用した事業者への刑事罰と罰金。

特殊法人などは、原則廃止。
必要があるかどうか事業内容を見直すのではなく、廃止したあと必要な事業は関係する官庁、自治体
で行う。
職員は全員解雇し、自力で再就職すること。民間と同等。

国家1種以外の公務員は全国統一試験にする。
事務と専門の2種類とする。
事務は教養試験のみ、専門はさらに専門科目を受験する。
成績上位者から希望する自治体、職場に就職できるので縁故などの弊害をなくせる。
専門職は教養試験の成績、専門試験の成績との合計の2種類あるので、事務を選ぶことも可能。
給与は交通費込みの基本給のみで全国同一。寒冷地は冬季、沖縄は夏季の冷暖房費用の増額あり。
職員待遇は同一なだけで、地方自治は保障される。

道州制にすることで、合理化し福祉教育などを市町村レベルで運営する。
社会保障制度が整備されていない途上国へODAで制度の紹介を支援する。
日本と同様の制度の国からの外国人労働者は自由化してよい。

消費税は、インボイス制の導入で複数税制を可能にする。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:44:12 ID:iGfeJELy
>>243
なるほど!めっちゃわかりやすいです。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 15:54:05 ID:X8UzHpdJ
真の平等主義とは
真の実力主義でも
ありうる。
日本は勿論違う。
歪んで偏ってる。
欧米が万能じゃないが
実力主義という部分では
欧米を見習うべきだな。
一例として日本特有の
若さ至上主義、
新卒至上主義とポスドク
問題。終身雇用も良い面も
あるが上記の悪い面が目立つ
本来年齢や出自に関係なく
実力を審査すべきなのだが。
優秀な人材が生まれにくい
機会損失は多大だ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 06:44:24 ID:zLaxvwbB
>>253
全く根拠のない主張だ。
トヨタが欧米の同業者より劣ったパフォーマンスを見せていない以上、
根拠がないどころか完全に間違った主張というしかない。
それに若さ、新卒至上主義などは完全に崩壊していて、
各企業が優秀な人材の熾烈な引き抜き競争を繰り広げるようになって久しい。
優秀であることをきちんと証明している人材については、
日本企業は中途でも何歳でもなりふり構わず企業は奪い合ってる。
口先だけで自分は優秀とか言うだけの人間は駄目だよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 09:23:52 ID:BRf7sAt4
        
菊花賞負けたら全裸でテレビに映る
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1224451000/

1:コーツィ ◆gO3iTPqJJM :2008/10/20(月) 06:16:40 ID:p1jTR8Kh0
◎スマイルジャックに200万円
 
65:名無しさん@実況で競馬板アウト:2008/10/20(月) 09:28:21 ID:MLxjfzywO
>>63
でもこれ通報した方がいいんじゃないか?
これ完全に公然猥褻罪だし犯罪予告だよ
     
176:コーツィ ◆gO3iTPqJJM :2008/10/21(火) 06:45:03 ID:/gJgTYTj0
逮捕されたくないので負けても公約実行しません
すいませんでした
     
524:コーツィ◆gO3iTPqJJM 2008/10/22(水) 21:06 DWG7N9Yz0
モラルを考えろ馬鹿
     
871:コーツィ◆gO3iTPqJJM :2008/10/26(日) 15:53:23 ID:tb73kGPw0
はいはい今全裸になってブラウン管に映りましたよっとwwwwwwwwwwwwwwwww
別に放送されるなんて言ってないしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
      
289:コーツィ◆gO3iTPqJJM 2008/11/02(日) 15:29 oLVoNiQv0
リアル社会じゃお前らみたいなふざけた行為が許されると思うなよ


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 14:05:18 ID:/j/OYzjR
>>254
じゃあポスドク問題
なんかないはずだが。
それに俺が言ってるのは
単純に企業利益だけの
話じゃなくて基礎研究
や科学技術まで含めた
国家的な機会損失の話
なんだが。新卒至上主義、
若さ至上主義が完全に
なくなってるなんて現実を
知らない人だ。
最年少合格とか最年少優勝
はマスコミがもてはやすが
逆はなかろう。就職だって
同じだ。やってみりゃ
分かる。根拠がないのは
あんただよ。完全に
なくなってる根拠なんか
あるわけないし。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 14:13:01 ID:/j/OYzjR
更に例を挙げると
博士や院を目指すと
潰しがきかないから
と優秀な人材が
敬遠する例をいくつか
見てきた。これが
長期的スパンで見れば
基礎研究の低下に
繋がるのは明白。
年齢ってのは
日本ではかなり
大きいんだよ。
新卒至上主義がなくなら
ない理由は退職給付
処理に係るコスト、終身雇用の
名残、若さ至上主義だ。
トヨタがアメリカのビッグ3より
業績が良いからと
いうだけで日本の
新卒至上主義を否定する
のはあまりに短絡的。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:37:13 ID:zLaxvwbB
>>256
何で企業利益を度外視するような事を言いながら、企業がポスドクを採りたがらない事を問題にするの?
要は企業なんてセクターがどうなろうが関係ないんだろ?
それじゃ企業がどう行動するかも関係ないよな。
なんだかんだ言っても大学の研究者になるなら、やはり博士号がなきゃ駄目だろ?
それで問題ないじゃん。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:42:24 ID:zLaxvwbB
基礎研究は大学や国家の研究機関が頑張らなきゃいけない話だ。
そっちがいまいち冴えない感じが否めないのは頂けないがな。
圧倒的大多数の日本企業に、かつて野口英世を擁したロックフェラーみたいな役割を強いるのは酷だしナンセンス。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 05:58:32 ID:qMMNXE3n
日本企業に、企業利益のための研究とは別に、基礎研究までもを行う力なんてない。
そんなことさせられたら本当に一瞬で経営が傾いちゃう。研究ほど金のかかる遊びもそうそうないし。
どこも目先の利益のための設備投資負担と研究費負担だけでいっぱいいっぱいなのが現状だ。
目先しか…と言われたって、今生き残れなかったら将来もないんだよ。
トヨタなんかはハイブリッドや電気自動車など業界の将来を見据えた研究をやってて、
自動車メーカーとして技術の遅れがあるとは思えないが、これとて基礎研究とは言えないだろう。
人への投資も設備投資も研究投資も、企業は今を生き抜くためにベストと思われる方策を真剣に考えて行ってるんだよ!
何でもかんでもやみくもに企業を叩きゃいいって話じゃねえんだよ!

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 08:01:24 ID:JCl9iwWS
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
     /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
   /:::::;;;ソ         ヾ;〉
   〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
  /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!   いやぁ、自民党には本当に助けられてますよ
  | (     `ー─' |ー─'|   好景気の時だけ雇って景気後退局面では
  ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    簡単に雇用打ち切りできる奴隷派遣制度を
     |      ノ   ヽ  |  合法的に使用できるようになったのはどれだけありがたいことか。
    ∧     ー‐=‐-  ./   正社員はリストラすると労働組合がうるさいしね
  /\ヽ         /    これからも忙しい時だけ安くでバンバンこき使えて間単に首切れる
./ \ ヽ\ ヽ____,ノヽ   20代30代の派遣奴隷が来てもらえればますます生産効率アップですよ。
奥田碩(1932〜200×没)

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:06:11 ID:H8UUAFXC
>>258
企業だけの問題じゃなく
国も大学も全ての問題。
今は研究の垣根が
なくなり企業と大学の
交流もさかん。
そんな時代だからこそ、
年齢とかでチャンス自体を
与えないというのは
古いのだ。
例えば東大で博士号を
取得しても30前後なら
研究者になれなければ
路頭に迷うしかないが、
私立文系で4年間遊んで
卒業した22のヤツの方が
就職状況は良い。
可哀想とかの問題じゃなく
機会損失の問題だ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 09:51:36 ID:I+ZJevto
1.富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
(例:株の一定の投資額以上に対する減税措置,法人税減税,消費税)
2.富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
(例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
3.上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
4.格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
(例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、国立大授業料の私大並み引き上げ、コネ採用)
5.低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会を目指し、
 下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であっても従順であれば問題はない。
(例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/reply.php?forum=1&post_id=135076&topic_id=3352

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 07:21:13 ID:XDx70G6y
>>262
>例えば東大で博士号を 取得しても30前後なら研究者になれなければ路頭に迷うしかないが、
>私立文系で4年間遊んで卒業した22のヤツの方が就職状況は良い。可哀想とかの問題じゃなく機会損失の問題だ。

そういう研究者崩れを雇ったところで、修士卒で充分出来る応用研究か営業をやらせる金しかない。
その癖プライドだけは高そうだから、素直に応用研究や営業に取り組んでくれるかどうか。
企業と大学の研究の垣根がないと言っても、大学と違って企業にまで基礎研究をやる金を国がくれるとは思えない。
機会損失なんてのは単なる無い物ねだりさ。
それこそ児童全員にマンツーマン教育出来ればもっといいのに何故そうしない?機会損失じゃないか?って言うのと同じ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 13:58:23 ID:Cy9eCha7
>>264
そういう偏見が多いのが
問題だと言っている
のだが…。
プライドだけ高くて
使えないか
どうかは試してみれば
いいだけの話で、試しも
しないうちから
決め付けるのは偏見。
勿論博士つっても
三流大のモラトリアム博士とか
じゃないからな。
機会の平等を与えた上で
選別すればいいだけの話。
要は選別要素のうち日本は
年齢と能力(肩書き含む)
があるが、能力に
大きな比重を置くべきだ
ということ。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 14:10:51 ID:Cy9eCha7
あと別に国が企業に
基礎研究の金を出す
必要はないんだよ。
基礎研究は大学がやる
もんで、企業のやること
じゃない。国が大学に
傾斜つけて研究開発を
支援する必要があるが、
そのためには不要な
三流大への補助金なんか
カットする必要がある。
力のある大学に金を
出してアカポスも増やせば
ポスドクも解決するし、
優秀な人材を国が
企業等に
斡旋してもよい。
今の日本はこの資源の
傾斜配分が全く歪んでる。
力のない者、
努力しない者は
切り捨て、力ある者、
努力する者には
年齢等の偏見
によらずチャンスを与える。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 15:45:04 ID:fTix2E6W
そっか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:57:41 ID:XDx70G6y
>>266
だろ?
要は国が優秀な博士(競争に負けて民間就職を目指す時点で優秀かどうか疑問はあるが)の行き場を確保出来るよう、
研究予算を一流の大学や研究機関にもっと充当するかどうかが全てだな。

企業は最善を尽くしてる。
「企業にとって」優秀な人材については、年齢関係なく熾烈なヘッドハンティング競争を繰り広げてるくらいにね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:06:44 ID:wBxJRmhJ
格差が強まると、貧乏人は食い物ぐらいしか
買えなくなるから、家とか車とかが売れなくなる。

やっぱり格差はよくないよ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:13:05 ID:wBxJRmhJ
地球場の全ての人間が等しく豊かに暮らせる時代はいつくるのですか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:11:48 ID:c8zT3buH
>>269
続き

家も車も買えない、結婚も出来ないとなると
勤労意欲も低下する。

社会が停滞していく・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 09:38:54 ID:ncd30dO7
日本いまさら貧乏人の購買力に期待するなんて無意味

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 09:51:38 ID:ncd30dO7
書きかけだった

日本でいまさら貧乏人の購買力を頼みにしようとするのは無意味だし、時代遅れ。
多少不況が和らいだところで将来への不安がなくなるわけじゃないし、
今回の不況で消費の必要性自体が根本的に問い直され、これまでみたいな規模の消費は根本的になくなる。
だから各企業の売上と雇用を縮小均衡させることが必要で、
労働力としても購買力としても国際経済の枠組みから外れる人間が大量に出る。
半自給自足経済を育成し、こういう人たちの自立を促すのがいいと思う。
スローライフ支援だ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 12:21:14 ID:LJvbEp09
>>273
ニートはアーミッシュみたいに暮らせってか?


それもありかもしれんな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 12:46:52 ID:ncd30dO7
>>274
2チャンじゃサイレントテロなんてものも提唱されている。
自然にこういう方向に行き着く事になる。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:00:12 ID:Xq2EZ5/P
完全に格差・競争社会がいいなら国にも大学にも企業にもたからず自前の金で研究しろよ。
成果を売りゃいいじゃないか?
おまえら公務員と同じで無駄金ばかり使いやがる。
自衛隊と同じで一度の本番もやらず予行演習だけで金を得る。
研究費?まじめにやってる奴ばかりじゃあるまい。
他人の金でエロゲやるパソコンやら私用に使ってる奴がけっこういる。
まともに自分で稼いだこともなく机にかじりついて優秀も糞もあるか。
どんなに優秀な技術も人の役にたってナンボだ。
悔しかったら、この社会・不幸にあえぐ人を学問・研究・技術で救ってみろ。
経済学者だって国の経済立て直せないし、ノーベル賞取っても会社潰すんだ。
格差がどうの、三流大学の補助金がどうの、おまえらに言う資格なし。
こういう状況をどこ大学出身の官僚と政治家と経済人が主導してきたか思い知れ。恥知らずども。
リーマンだって長銀だって山一だって潰れるんだ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:40:30 ID:E702kJY9
>>276
他人の金でエロゲやるパソコンやら私用に使ってる奴がけっこういる。
具体例を。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 03:28:41 ID:PF6HYXCU
搾取社会いいじゃん?何が悪いの?

毎日プラプラ遊び歩いてても代表取締役社長だからね。
過労死するほど働いている従業員より俺の方が所得が多くて当然だろ。
経営?あんなの専務に一任しとけばいいのさ。
俺は気が向いたときだけ会議に出て、アラ探しして
「ケシカラン!」とか叫べば仕事したことになるのさ。

社長の地位を手に入れるのに努力はしたさ。
いくら何でも無能すぎたら親が社長職を譲ってくれないかもしれないし。
でもさぁ、一度地位を手に入れたら後は全自動で金が入ってくる。
養鶏場のニワトリが自分の生んだ卵を奪われるように、
従業員どもは俺に搾取されるのさ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 16:41:46 ID:z7X6yAWM
貧乏人は車も買えない
って言うが、その辺の
チンピラやDQN低所得層
でもローンとかで
外車とか高級セダン
乗りまくってるぜ。
バイクや車いじる金は
あるようだな。
いわゆる「社会的弱者」
は本当の弱者じゃない。
不正手当てや
不正生活保護の徹底調査
は急務だ。DQN低所得層
が悪さする時間ないくらい
働かないと生活できん
ようにしないとな。
職に就くと手当て
貰えなくなるから
就かないんだと、
そんなふざけた連中から
税金や罰金搾り取れ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 16:46:14 ID:z7X6yAWM
>>276
お前なら言う資格は
あるのか?
経済学が不況を
云々って辺りからして
頭は悪そうだな。



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 20:43:12 ID:zM8JA6Qg
円高で本来消費が伸びてもよさそうなのに、
国民は何故か貧乏そうにしている。それは何故か?

派遣やワープアなどの不安定な就業形態からくる
将来の不安によって稼いだ金をすぐ貯金してしまう
傾向や、じっさい賃金が安くてお金が使えないのが
全ての原因じゃないのか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:43:40 ID:Q7qfthFI
>>280
現在の社会を是とするか否とするかによっても見方は変わるだろう。
格差社会も期間工や派遣切りも
無駄金使って足りなくなりゃ国民の懐と借金をあてにする
政府やそれに繋がる輩も是とするなら何も言うことはない。
俺に言う資格?当然だろう。俺は自分の尻は自分で拭く。
国の補助金も公共事業も一切関係ない。
税金を払うことはあっても、何かをもらうことはない。
俺の親は大学の理事ではあるが、それとて少子化で経営の大変な大学の
再建を助けているに過ぎない。恐らく手弁当に近いだろう。
どうせろくな大学じゃないだろうから止めておけばいいのにとも思う。
経済学が先読みもできず後付け理論なら何も研究する必要はない。
再発が防げなければ理論にさえなってない。
そんな過去のものは歴史学者にでもやらしておけばいい。
人の為にならない学問は趣味ででもやっておけってことだ。
にも関わらず他人の金使って学者気取りだ。
大体今、博士号を増やしたのは政府の政策に過ぎない。
変なプライド持ってポストがどうの研究費や補助金がどうのと
ちゃんちゃらおかしい。インチキ本で儲ける輩も浅ましい。
公務員でも会社員でもそこに入ってしまうと中の考えに毒され
全体が見えなくなってしまう。
他人の頭心配する前に自分と自分の周りの常識非常識、
環境を外から眺めてみるんだな。人の役に立ってナンボだ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:17:14 ID:MfTEhWaa
格差の無い飢餓貧困社会と、格差の大きいが好景気で最下層ですらこの世の春を謳歌できる社会と どっちがマシだろね

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:53:43 ID:AXCgSZcd
>>282
お前が言う資格
あるんなら誰でも
言う資格あるわな。
自分は特別だとも
思ってんのか…。
何様だよ。役に立つ
立たないっていうのは
狭義でとるか広義で
取るかによって
変わる。直接的に
生活に役立つと限定
すればかなり
限られた学問しか
価値はないことになるが、
例えば数学がなければ
どんな世界に
なっているか…。
間接的な役立ちが
無価値だと言うのは
愚考の極みだ。
経済学も同じだ。
株価の予想だとか
直接的な役立ちを
目的としてはないないが
間接的には役立ってる。
知りたいなら
例を上げてもいいぞ。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 23:05:32 ID:Q7qfthFI
>>284
だから税金にたかる連中には言う資格はないと言ってるだろう。
「経済」という名を冠しておきながら、いざという時に対処もできず
長年かけても、同じミスを続けるのは学問とも言えるかどうか?
絵や音楽などの芸術分野と変わらないな?それは素晴らしいかもしれない。
間接的な役立ちねぇ?課税と会計でも持ち出すつもりなのかな?
株価の予想なんて馬鹿なものには興味がない。
共産主義はもちろん今の資本主義にも私は限界を感じている。
資本主義社会において経済学を論じる君と
どんな経済スタイルを取ろうと民の幸せを願う俺では意見が合うわけがない。
今の資本主義を続ける限り格差社会がいいか悪いかではなく
格差社会にならざるを得ない。
民が飢えようと治安が悪くなろうと格差を是とするなら結果は見えている。
たとえその場その場の間に合わせの施策でブレーキは掛けてもね。
土台が腐ってるのに建て増ししようが改築しようが増階しようが、
地盤沈下して傾いた建物に支え棒しても崩壊を先延ばしするだけだ。
経済学を信用している人間は資本主義下で自分の学んだ学問から出きれない。
だから家が壊れそうでも数字合わせで机にかじりついてる。
今までの学問に当てはめようとしかしない。
本当にこの国この社会を建て直し人を幸せにできる政治家や官僚や
新しいシステムを土台から作り上げることのできる経済学者が出れば言うことはない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:40:37 ID:jfyjf6FE
>>285
課税や会計じゃねえよ。
例えば計量経済学という分野があるが、そこで用いられる統計的分析等は随分現実社会で役立ってる。無論いい加減な手法で悪用することは可能だが、それはどんなものも同じ。
例えば金融工学がやたら叩かれてるけど、そもそも批判してる連中自体が金融工学なりを全く知らない素人だからな。
無論金融取引を行ってる銀行や金融機関のトップも又は政治家や役人も学問的な素養などない素人が大多数。
専門家だけが悪いんじゃなくて、
学問的素養も何もない人たちが専門家の意見も聞かず勝手に意思決定して政策を行ったこと、
高校数学もできない専門家気取りのエセエコノミスト、
売国行為のマスゴミ、
そしてマスゴミの情報操作に乗せられる一般大衆。
勿論知識があってもそれを止められない専門家も。
責任があるとすればそれは特定の学問なり専門家なりにのみ帰するわけじゃなく国民全てに帰するもの。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:08:17 ID:jfyjf6FE
あーそれから根本的な勘違いをしてるようだから一応言っとくけども、マル経とか一部除いて経済学の主目的はより良い社会の実現だとかそういったものじゃなくて、現実の経済現象を数理モデルで分析し又はより良い分析モデルを開発することだから。
計量経済学なら統計的アプローチからの分析モデルの構築とか金融工学なら金融商品の価格算定モデルの開発とかね。
勿論意思決定と全く無関係じゃないから現実社会における責任も多少はある。がそれは他の学問にも言えよう。
より良い社会の実現とかならそれを主目的とする社会学や教育学なんか戦犯だぜ。まあ俺は嫌いだけど。
君のような勘違いが多い理由は、テレビとかで言いたいこと言ってるけど実際学問的素養はないエセエコノミストの連中のせいだろうけどね。偏差値の数式や定義も知らず偏差値教育云々と批判してる教育評論家と同じ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 19:29:12 ID:BhJFRwRG
┃┃¨ 〜〜 ╋┓ !!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 21:13:49 ID:vXF0rbnS
1万年前格差はなかった。
皆貧しかったから?いや違う。
皆が豊かだった。わずかな人口で、生態系の頂点で、大自然に寄生していたのだ。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 21:50:25 ID:BhJFRwRG
>>289
格差おおあり
一万年前なら力がなければ即死滅
現代はそれが生きてるだけ。やや現代の方が格差は緩いのでは?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 00:06:48 ID:VX5L8MNX
>>287
Long Term Capital Management

Myron Scholes
Robret Merton

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:34:52 ID:nYGrSq0/
後付けの数字当て嵌めならどうとでも言える。
>>291もそうだがノーベル経済学賞の受賞は圧倒的に米国が多い。
その米国経済がうまくいってるかどうかを考えれば経済学の限界だと思う。
地球外生命体や霊の研究をしている学者と変わらない。地震予知の方がまだ当たる。
間違いだろうが偽学説をさも偉そうに講釈たれる歴史学者か山師みたいなもんだ。
経済予測についちゃ競馬の予想屋か細木数子か江原啓之みたいなもんだな。
数学の知識と公式に山ほどのデータをぶちこみスパコン使って計算しても
答えが出ないか当たらないのが経済学。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 02:34:33 ID:g/KkA6wq
答えとか当たるとか、よくわからないんだけど
何の答え?何を当てるの?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 12:02:09 ID:/AeDV7mc
>>293
横レスだけれど
>>292はおそらく、気象予報士が天気を予報するかのように
経済学者は経済を(ある程度以上の確率で)予測するのが当然と考えているのだろう。
こんなズレた論議は笑えるがなw

天気予報は「気象学者」がやるものではない。気象学者は気象の原理やメカニズムを解明するのが仕事。
経済そして経済学者も同様だ。経済学者は経済の原理やメカニズムを解明するのが仕事。
そして気象予報士が天気を予測するような仕事なら、経済の場合はエコノミストやアナリストの仕事だ。

>>292のような考えに陥る人間は少なからずいるが、完全に勘違いということだな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:01:07 ID:Zseax8vL
世界的にみて新自由主義は終わってるのに日本だけ周回遅れで新自由主義カルトがいまだに強いw

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:59:55 ID:nmHJllxq
どこが多いんだよ。自民もバラマキ、民主もバラマキのこのご時世に
どこにいるの?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 03:37:46 ID:YLfcprzU
経済政策の基本的な目標が長期的なユーティリティの最大化にあるとしたとき、
生産を最大化すると同時に分配の不平等度を小さくする必要がある。だから、
総生産量が同じだったら、格差が小さい方がより豊かな社会であることは
間違いない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 17:09:03 ID:JseuxyUr
格差つうのはリスク、分散、ボラティリティに置きかわるかね?そうするとばらつきが小さいほど安定してる社会と言えるが、安定してることとそれが良いことかどうかは別の問題だな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 23:56:10 ID:m+vy/Rky
幸せかどうかを考える時、

すべての人が同じ家
すべての人が同じ服
すべての人が同じ食事
すべての人が同じ価値観

などが幸せと思えるかどうかでしょう。

人間は違いがあることを個性と信じ、そこに幸せを見出す場合が多いんですよ。
経済でいえば、格差が全くない社会は限りなく安定して、そして限りなく退屈な社会でしょうね。

これは例えば、一生遊んで暮らせる大金を手にした際、「本当に遊んでしまった場合」と同じです。
最初の3日は幸せの絶頂でしょう。1か月くらいはそれを持続できるかも知れない。
でも半年、一年、五年、十年・・・・・・・・・・・本当に遊んで暮して退屈にならない人がいますかね?

その証拠に、実際に大金を手にしている人が実際にどうしているかを考えれば解りますよ。
ビル・ゲイツもジョージ・ソロスも働いています。
生活に困らないのでまとめて一時休暇を取っても、やがてまた仕事を始めます。

違いがあること、変化があること、そしてそれで退屈しないことが人間には必要なんです。

逆に今の立場でそれを満喫できるなら、財産の絶対額に関係なく人は幸せなんだと思いますが。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:48:59 ID:AY6gAJEV
格差って、貯えが生じた時点で発生する。貯えが多いか少ないか。
すなわち、類人猿の系統から人類が派生した段階でもう始まっているのね。

格差をなくすには、全人類が「宵越しの銭を持たない」生活になるしかない。
余裕が生じた段階で格差は発生する。

少しでも余裕が欲しいとオモタ時点で、もう格差を否定できないよw

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:28:49 ID:MbCWlmqX
今勝ち組になんでこのままでおねがいします

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 09:44:29 ID:wDMjQaOT
諸行無常 盛者必衰

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 16:45:21 ID:iBmGKimZ
社会保障=生産性ダウン

っていう通念は経済思想史の中でも最大の誤解だってガルブレイスが言ってた。

304 :通りすがり:2009/01/10(土) 22:41:49 ID:ZU6rXyF/
みんな仲良く幸せに生きる社会を目的にすれば誤り。
強いものだけが好き勝手できる社会を目的にすれば誤りではない。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:45:08 ID:KHfQu1e2
日本はいくら頑張ろうが、努力しようが、結果成功しようが

格差是正(笑)になるだけ。

競争や努力はさせるが皆平等と言う共産資本主義です。

(共産主義と資本主義のいいとこどり)

馬鹿らしくいつまでも騙されてないでこれからは国民皆で怠けよう!

生活保護が貴方を笑顔で待ってくれていますよ^^

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 05:14:20 ID:/sEKutk6
      、z=ニ三三ニヽ、     
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ    
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi   
     lミ{   ニ == 二   lミ|   
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ   捕虜?なにそれ・・・
     {t! ィ・=  r・=,  !3l    
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'  え?それって麻生家の存続を
       Y { r=、__ ` j ハ─ 揺るがす未曾有(ゆう)の危機だろ!
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ    
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ 
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!  

麻生さん、旧麻生鉱業が戦時中に捕虜を酷使
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5775326

息子の麻生さん事実の隠ぺいを企む
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5808137

でも隠そうとしたのがばれると当時合法だったんだよとか言って開き直った麻生さんかっけーな。


戦時中は捕虜を酷使して財ならぬ罪をなした麻生さん一族は、現在どうしているか。

なんと人材派遣会社アソウヒューマニーセンターを経営し、派遣社員を酷使しているのだ。

生来奴隷業を生業とするお手本のような政商一族だぜ!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 21:56:40 ID:AFj3GlIZ
派遣会社の経営者って在日チョンが多いんだが。
これって意趣返しなの?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:23:36 ID:dN5Z/UsT
外人のCEO 経営者は 自分の任期の時だけ
滅茶苦茶な事をやって 見せ掛けの黒字にして
報酬をガッポリもらったあと
やり逃げ  もらい逃げ  食い逃げで  ドロン。
脳みそ腐ってて、やりたい放題。
あとは どうなってもしらねー    赤字になってもしらねー
ゴミだけ残して 報酬ガッポリもらって夜逃げ
報酬額が高すぎる事が、悪の道徳を加速させている。
1千年遊んで暮らせる報酬をもらって経営者の頭が狂ってくる。

これが  アメリカ資本原理主義だ。

価値のある企業はほとんど無い   まともな企業はほとんど無い。
カスしか残ってない     ゴミしか残ってない。
モラルハザード大崩壊で    今  社会が企業が総崩れ状態だ。 


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:08:37 ID:uyyS9f6E
10人の世界で100の富があると仮定。
更に一定期間に一定の割合で富の集中が起こると仮定。
具体的に1人に富50が集中すると仮定。
その1人はその富全てを消費にまわすことはないので
半分の富(25)が消費されないと仮定。
すると、それに併せて生産縮小。全体の富が75に減少。
一定期間に25%ずつ富が消失する。

実際は投資などの要素が絡むし、
消費成功も変化するはずだけど、

再分配が行われないと全体の福祉が損なわれるのではないかと。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:27:15 ID:LOYVR0Cx
>1
何が悪いのって、おまえのオツムが悪いんだオー。w

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 21:23:33 ID:TsYE2avN
>>309
その25は本人と配偶者の「死」によって相続税として回収され、ドラ息子が無駄遣いすることで社会に帰っていくw
心配スンナw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 23:55:13 ID:wBTTJMWz
その25が死ぬまでに、毎年3万人強+不自然死11万(の50%くらいは自殺か?)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:02:56 ID:LUopXUrl
嫡流相続の形式ではもって数代。
これは例えば過去の徳川将軍などを考えてみればわかる。
ということは、数代で相続の連鎖は絶え、その資産は国に行ってしまう。

なんだかんだと言ってもカネは天下の回りもの。
回っている者をうまくつかむか逃してばかりかで格差は決まるだけ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 01:42:39 ID:wpjaSpdf
iyahou

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:44:54 ID:LV26pKYq
http://slashpot.tumblr.com/post/30755338/yahoo

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:24:01 ID:dlpyHMgE
世界各国の所得格差  国連調査(所得上位10%と所得下位10%の比率)
http://hdr.undp.org/en/media/hdr06-complete.pdf#page=335

ボリビア(168.1倍)ナミビア(128.8倍)レソト(105.0倍)シエラレオネ(87.2倍)
中央アフリカ(71.7倍)コロンビア(63.8倍)ブラジル(57.8倍)スワジランド(49.7倍)
ペルー(40.5倍)アルゼンチン(34.5倍)南アフリカ(33.1倍)コスタリカ(30.0倍)
--------------地獄のような超格差社会(30倍以上)-----------

メキシコ(24.0倍)マリ(23.1倍)マレーシア(22.1倍)ジンバブエ(22.1倍)
ベネズエラ(20.4倍)中国(18.4倍)ナイジェリア(17.8倍)モンゴル(17.8倍)
香港(17.8倍)シンガポール(17.7倍)イラン(17.2倍)アメリカ(15.9倍)
------------世界的に相当の格差社会(15倍〜30倍) ----------

イギリス(13.8倍)イスラエル(13.4倍)ロシア(12.7倍)ニュージーランド(12.5倍)
オーストラリア(12.5倍)ラトビア(11.7倍)イタリア(11.6倍)
リトアニア(10.4倍)スペイン(10.3倍)ギリシャ(10.2倍)
---------世界的にそれなりに格差がある国 (10倍〜15倍)--------

アイルランド(9.4倍)カナダ(9.4倍)オランダ(9.2倍)フランス(9.1倍)
スイス(9.0倍)ポーランド(8.8倍)ベルギー(8.2倍)デンマーク(8.1倍)
韓国(7.8倍)ドイツ(6.9倍)オーストリア(6.9倍)スウェーデン(6.2倍)
ノルウェー(6.1倍)フィンランド(5.9倍)チェコ(5.2倍)
----------世界的には所得格差が少ない国 (5倍〜10倍)---------

日本(4.6倍)
------------世界的にみて異常に所得格差がない国-------------

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 09:58:28 ID:2BvifRQ3
しかし日本は素晴らしいですね。 
格差という格差は無いに等しいじゃないですか。 
昭和の時代はもっとよかった。 
資本主義と社会共産主義がうまく混在したいい国だった。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 14:43:26 ID:2aT+jIFU
俺が社会の上層部の命いただいた。余命の知らせがくる

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 15:26:44 ID:eER2oRFq
日本のために介護はやめて年寄り死なせとけ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1231504060/

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 08:30:36 ID:6iilexMN
↑ 貴方は厚生労働省のお役人ですか?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 20:27:01 ID:jEGbSQZ9
【茨城】出産直後の男児を窓から捨てる 殺人未遂容疑で母親(23)逮捕 「殺すつもりはなかった」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243322865/-100

いまや溢れまくってるバカ親が格差、社会の腐敗の元凶です

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 03:14:21 ID:Jm7/tulG
公的年金の世代間格差拡大 「マクロ経済スライド」開始遅れで 2009.5.25 22:57
ttp://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090525/wlf0905252258003-n1.htm
厚生労働省が今年実施した公的年金の財政検証で、来年25歳になるモデル世帯が厚生年金保険料納付額の2・3倍の年金しかもらえないのに対し、
来年70歳になる世帯は5年前の試算時よりも0・2ポイント高い6・5倍の年金を受け取れることが分かった。5年前よりも公的年金の世代間格差が拡大したのは、
人口減少に応じて年金額を抑制する「マクロ経済スライド」の開始がデフレなどの影響でずれ込んでいるためだ。
今回の財政検証では、厚生年金のモデル世帯を夫が平均賃金で40年間加入、妻は40年間専業主婦とし、平均寿命まで生きると想定して試算した。
将来の貨幣価値を現在価値に換算すると、来年70歳になる昭和15年生まれの世帯は約900万円の保険料納付額に対し、6・5倍の約5600万円の年金を受け取れる。
一方、来年25歳になる60年生まれのモデル世帯は約3300万円の納付額に対し、受け取れる年金は2・3倍の約7600万円にとどまった。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 09:33:42 ID:zipn76H0
>>321
格差問題に寛容になりすぎると逆になんでも他人任せ国依存の"ダレ風潮"が広まって緊張感がなくなってこういう事件が多発してくる。きちんとした格差議論はまだありだとも思うが。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 16:56:56 ID:Z3QLbOzZ
>>316
データ算出の仕方はどうなの 、
特に日本では給与所得以外の個人所得の把握は困難
なぜなら
日本では納税者番号がなく資産性所得は分離課税、だから給与所得以外の資産性所得の把握は困難
従って高額所得者の所得把握は出来ないはずで、だから日本は小さい数値が出て当然

日本も納税者番号を作り、それで総合課税にすべきですね、それで脱税天国を脱却しましょう
▼日本政治は貧乏人には冷たいのです


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 21:52:30 ID:Z3QLbOzZ
>>324
>日本政治は貧乏人には冷たいのです、

米国の税制は貧乏人に優しいですよ
▼課税最低限日米比較、夫婦子供2人の例
日本:385万2000円→325万円(04年)、引下げた
米国:3万2121ドル(01年)→3万9783ドル(07年)、引上げた
米国のが高い、加えて
▼米国では課税最低限以下の勤労所得者には全てに現金が支給されるのです。
すなわちマイナス所得税、米国の税制は所得控除でなく税額控除だからです。

例えば子2人の場合の現金支給の例
▽収入が35,000ドルでは1,013ドルの税還付があり収入は36,013ドルになる
▽収入が15,000ドルでは4,716ドルの税還付があり収入は19,716ドルになる
※子どもの対象年齢は19歳未満、学生は24歳未満
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 00:10:25 ID:4zSuyIt9
>>325
日本の教育、貧乏人は大変ですね。日米比較
▽米国の公立高校は無償、有償なのは日本くらい、大学でも世界は無償の方向です
▽米国の政府機関奨学金総額は日本の15倍、うち返済不要だけでも日本総額の3.6倍
▽州立大授業料は日本の国立大より安く、入学金はない
▽日本は国連の高等教育無償化条項を批准していない、批准していない国はマダガスカル、ルワンダ、日本の3カ国だけ
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-1.htm


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 16:03:29 ID:d+ZmnByh
貧乏人というのも何をもって定義するのか曖昧だな。
低所得層で不正生活保護者がパチンコ三昧だったり、ブランド品や外車とか普通に持ってるし。
一億総中流意識が生んだ奢侈主義、景気が良くなるからと無責任に無駄遣いを煽るメディア…。
消費自体は重要だが、それは金の使い方の問題で、貧乏人の無駄遣いを奨励するものであってはならない。
分相応の生活を忘れ、みんながみんな贅沢をしたがるから、借金地獄や派遣村とか悲惨なことになるのだ。
挙げ句の果てには借金は踏み倒されることになる。保険にすら入らないDQNの自動車事故の損害賠償金は、支払能力がないから取りようがない。
ふざけた話だ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:07:01 ID:5qHFuNbv
>>325
アメリカでは児童手当はない、と、
31日のサンデープロジェクトで放映されていた

またこの放映のなかで
日本の児童手当は劣悪で日本は冷たい国、特に母子家庭父子家庭には冷たい国、日本は教育には金を使わない国、と放映されていた。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 22:39:59 ID:5brm6NNM
地方議員の報酬、日本は米国の数倍
▽地方議員に支払う報酬総額(諸手当を含む)
 日本4090億円、アメリカ1115億円、(国土も狭く人口が少ないのに多い )
▽1人当り県州議員(諸手当を含む)
 日本2119万円、アメリカ400万円
▽町村を含めた平均報酬
 日本680万円、アメリカ64万円
(参考)イギリス、ドイツ、フランスの地方議員報酬は平均すると数十万円、スイスは無報酬
次より
http://www.kosonippon.org/temp/060925gikai.pdf

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 11:31:30 ID:9DoiFOIE
マクロ〜ね、何があっても役人の権益をあらかじめ奪ったのち、残りの金を経済に合わせて加入者に配るという法律。最悪。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:29:56 ID:NAmU4Wlt
【社会】 “「お前を殺す」と刃物を…” DQN患者に悩む医師・看護師…無理解な管理職との板挟みで鬱になるケースも
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196818736/
【社会】 「あの病院、払わなくても平気」 うわさ拡大でDQN患者殺到?未収金が5770万円に…浜松の病院
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192073700/
【社会】 “妊婦たらい回し問題” 「妊娠しても受診しない女性、確信犯だ」の声も…費用未払いで「産み逃げ」も★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189169706/
【調査】 「ホテル並みのサービス要求も」 DQN患者激増…昨年、全国の大学病院で暴力430件・暴言990件★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187494288/
【医療】患者の暴言・クレーム対応役に北海道警OBを配置、理不尽な要求には厳然と対処…北大病院 
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183195320/
【社会】 「どうしてくれる!」と、女性看護師を1人ずつビンタ…増えるDQN患者(モンスター・ペイシェント)★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195025551/l50
【政治】 「訴えられるから、産科は嫌だという若い医師増加」 舛添厚労相、産科医と意見交換★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201224124/
【医療】「気にくわないから」医療費を払わない患者が増加中
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207963982/l50
【社会】 「胸が痛い」→医師「どうもないですよ」→「そんなことあるか」医師に暴行 34歳男を逮捕…三重
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207744014/
【社会】44歳無職男、当直医が女性の担当医でないことに立腹 医者や看護師らに殴る蹴るの暴行…香川
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234243948/
【社会】 「あやまれ!」 DQN患者、女性看護師4人を廊下で1時間土下座させ、医者殴る→逮捕…新潟★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236736238/

最近の格差論はこれと大差なしw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:43:08 ID:AsIRPgiH
格差があることが問題なんじゃなくて、差がつきすぎることが問題だと思うけど。 
ボルトと百メートル走して勝てって言われてもやる気出なくない?現実には百メートル走じゃなくて人生ゲームだけどさ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 12:28:58 ID:KQUau0gu
なんでもかんでもアメリカと比べるのはよそうぜ
世界は広い。他国はアメリカだけじゃない。

世界各国の良い所、悪い所を全て見極めた上で、日本型システムを構築すればよろしい。まあそんなことできる人材は上にはいないけどね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 16:02:57 ID:GCQPxUy+
>>329
市長、市議 給与、日米比較?       
議員定数  市長給与   市議給与(ドル年額、レート106円)
?さいたま市     71   212,330   134,594?
ボルチモア    19   125,000    48,000?
ダラス       15   60,000  37,500?
ホノルル       9 112,200    43,350?
ラスベガス     6    53,422    40,664
?ニューヨーク市   51  195,000  90,000?
サンフランシスコ  11   161,538    37,584
?Washington, DC 13   138,200     92,520
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/524.htm


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:03:38 ID:a7YmsRfV
>>332
格差はあってもいいだろ。広がってもいい。
お前はビルゲイツやバフェット見て格差なんて思うか?思わないはず。
大切なのは社会制度と貧困の監視。
社会制度とは最中限の教育援助などを指す。
貧しすぎて上昇するチャンスがなければ問題だ。
逆にどこまでもやりすぎると今度は一般的秩序が一気に乱れ、国家の低下、沈没を招く。
富裕層がいなければ今度は雇用が減少し、学歴を獲得しても雇用にありつけず、結局無限ループに陥る。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 19:38:22 ID:r9i2W+nE
1929年の恐慌研究すると
格差は経済にマイナスだって理解できる。
ルーズベルトは、格差解消の為に最高所税率と法人税率をあげていった。
そうして生み出された中間層が消費拡大をしていったんだよ。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:05:48 ID:GCQPxUy+
現在は不公平な社会です、これを是正しないと
金さえあればいくらでも多く、有限な資源を消費しCO2を排出して良いはずはないのです
資源環境面で金持ちは貧乏人に、先進国は途上国に、多大な迷惑をかけているのは事実です。
現在の資本主義はこのことを無視しているので不公平なのです。

次なら公平な社会なので格差があっても問題ないですね
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/107.htm


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:49:46 ID:XFRHDlPj
貧乏人は死ねby日本国


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 03:21:48 ID:raGiCZil
×貧乏人は死ねby日本国
○貧乏人の脅しには屈さないby日本国
○貧乏人の無理難題な要求には屈さないby日本国

340 :いそべ:2009/06/06(土) 15:49:46 ID:Gz0kDp93
今北。
経済板らしさが一切ないスレにワロタ。
経済学を学んでいるキミたちが頭の中に詰め込んだモノはいったいいつ使うの?

「格差社会で構わない」というレスが大勢のようだが、改めて問おう。

経済を円滑、活況に導くうえで好ましいのは以下のうちどっち?
・格差社会
・平等社会


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 10:08:27 ID:h5fGtCXd
餓死寸前の平等社会より、価格差のあるフリーターや生活保護の母子家庭がこの世の春を謳歌できる好景気

貧困問題を語りたいならば別なスレでやりな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:42:11 ID:DtiirHgg
「格差ではなく貧困の議論をすべき」

これは至極正論。本日の毎日新聞で湯浅も認めている(正論すぎて認めざるをえない、反論の余地がない)

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 09:15:00 ID:EHHO2WIH
貧困問題をやりたい人は専用スレを立ててそっちでやってくれ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 02:22:21 ID:CMUWeuro
>>339
家畜は文句を言わず黙って働けって事ですね。
わかりました。
なら仕事下さい。
本当に暴れますよ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:18:52 ID:c12sIqZW
>>344
農業や林業やればいいじゃん
えっ、そんなきつそうな仕事は嫌だって?
あのなあ…

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 11:39:08 ID:/dvSd3Ae
格差社会で良い所は何ですか
格差がない社会で悪いところは何ですか

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:12:20 ID:/dvSd3Ae
格差自体は問題でないが
日本政治は米国より貧乏人に冷たく金持ちに甘いのです,これが問題なのです
財務省や文科省のデータなど全てがそうなのです
この逆のデータがあったら指摘して下さい

なのに日本人の多くは洗脳されこの逆と思っているのです,
特に著名なエコノミストまでもが洗脳されているから始末が悪い、財務省や文科省のデータくらい見て頂きたい

▼社会の比較でも善し悪しでもなく「税の集め方と税の使い方です」念のため
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:50:50 ID:KW52aqUN
日本税制は米国よりも可成り貧乏人に冷たく金持ちに甘い、財務省のデータから明白
なのに日本人の多くは洗脳されこの逆と思っているのです,

特に著名なエコノミストまでもが洗脳されているから始末が悪い、財務省や文科省のデータくらい見て頂きたい

その一例
課税最低限日米比較
日本は米国より可成り低い、日本は米国より貧乏人からまで税金を取っていると言うこと

それどころか
米国では課税最低限以下の勤労者全員に現金が支給される (EITC)

日本税制の問題点総括
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 19:44:44 ID:h3EuRVp7
格差自体は問題ないが、
労働者には最低賃金、政治家には最高賃金が必要だね、お手盛りは駄目ですよ

▼地方議員の報酬、米国の数倍
▽地方議員に支払う報酬総額(諸手当を含む)
 日本4090億円、アメリカ1115億円、(国土も狭く人口も少ないのに )
▽1人当り県州議員(諸手当を含む)
 日本2119万円、アメリカ400万円
▽町村を含めた平均報酬
 日本680万円、アメリカ64万円
▽イギリス、ドイツ、フランスの地方議員報酬は平均すると数十万円
▽スイスは無報酬
次より
http://www.kosonippon.org/temp/060925gikai.pdf

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 20:02:25 ID:h3EuRVp7
>>349
市長、市議、給与、日米比較     
           議員定数 市長給与 市議給与(ドル年額、レート106円)
さいたま市        71   212,330  134,594
ボルチモア        19   125,000   48,000
ダラス          15   60,000  37,500
ホノルル          9   112,200   43,350
ラスベガス        6    53,422   40,664
ニューヨーク市      51   195,000  90,000
サンフランシスコ    11  161,538   37,584
Washington, DC 13  138,200  92,520

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/524.htm

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:47:53 ID:x3FaE4EA
年収一千万以下の貧乏人は処分しよう!そうすれば治安はよくなる

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 13:05:48 ID:BjZAK09N
>>351
日本は労働者苛め大国です

年収200万円以下1000万人超
この方々のおかげで輸出が可能となり日本は経済大国になっているのです

すなわち日本発人件費引き下げ競争の結果で日本は経済大国になっているのです
裏を返せば日本は労働者虐め大国、それで経済大国、これを忘れては駄目ですよ

▼そもそもこんな投稿はご本人が貧乏人、だからこんなとこで金持ちぶって投稿したに過ぎない
良識ある金持ちは貧乏人に暖かいのでこんな投稿はしないものですよ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 15:14:43 ID:np3A5dRE
中間層が国会経済を支えてるんだよ ボケ。
お前は北チョンか?

糖尿ボケの独り占めで住民はホエ〜。

糖尿が脳みそを浸食中の為、その内ミサイルのボタン押しまくるだろーな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 15:16:16 ID:np3A5dRE
↑国会経済←訂正
国家経済

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 13:12:07 ID:mVAN4A64
年収150万円から200万円でも十分に生活が可能であり、共働きなら子供を養うこともできる。
そもそも、世界恐慌から立ち直るためには、アジア諸国の発展が必須であり、そのためには、日本の単純労働者とアジアの単純労働者の格差是正が必須。

すなわち、アジアにおける消費拡大が必要となる。

したがって、同一の労働価値であれば、同一の賃金であるべきという考え方に立てば、工場労働者の平均賃金はもっと下げるべき。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 18:20:42 ID:ZfrTEqt5
>>355
まさに正論。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:53:23 ID:kQg3Zotr
>>335
>アジアにおける消費拡大が必要となる。>
このためにはアジアの賃金引き上げが必要だね、日本が引き下げしてどんどん輸出はアジアに弊害

>同一の労働価値であれば、同一の賃金。
日本国内に言いたいこと、正規と非正規の差はおかしいですね

◆日本は輸出超過大国、GDP/人も可成り高い、だから労働者の賃金がより上がっても良いはず

経済のグローバル化で賃下げ競争に拍車がかかる
これでは消費が減り、世界経済にもマイナス,現在がそうだ

関税は労働条件を同じにするために必要不可欠、それ以外の関税を保護主義と非難すべき
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/053-1.htm

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 12:10:56 ID:KyoRq6t8
>>357
アジアの賃金引上げ+日本の賃金引下げ=グローバル間での格差是正。

日本の派遣社員は、発展途上国も含めた地球人60億人の中では、富裕層の部類に入る。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 11:25:52 ID:9/OzOLZ7
>>358
>日本の派遣社員は、発展途上国も含めた地球人60億人の中では、富裕層の部類に入る。>

言えてる、日本政治の本音だね
自公のおかげだよ、なのに文句を言うのは馬鹿げた話し、恩知らずめ
自公、過半数割れの原因分析

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 06:00:14 ID:MveZjNdZ
格差社会で良い訳無いじゃん
ここにいる人は社会に出たことないの?
アメリカのようになれば自分だけは一握りのお金持ちになれると思ってるの?

金融商品の営業とかやったらお金稼ぐのがどういうことかわかるよ


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:10:04 ID:x7NBNhrN
貧困は大きな問題だが、格差はたいした問題じゃない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:49:47 ID:pbwoyYy5
1日で1600億円が消えてるって知ってました?1日ですよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
年金等の高齢者関係費が60兆を軽く超えました。
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/list/124-1a.html#gaiyo

無収入の高校生も年収200万のワープアも医療費3割負担なのに
年収600万の老人は医療費たったの1割負担。

年収1億あっても、基礎年金は税金で底上げ。払った額だけ返せば
良いのに、貧乏人が金持ちを支えてます。

      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /          \
   // 老 人 代 表 ヽ\
  ///  /__""__\ ヾヽ      ガキ産めよ。セックス好きだろ。
  i//  /__""__\ ヾヾi
  |/i   /   l i l   \  ヾ|
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|  
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、 民主も自民も出産に金出すってよ。
 |/\     _/  \_     /ヽ|  おまえらは年寄りの奴隷なんだよ
 .|| |   /l_    _l\   | ||    
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/
   |   |  ,―-v-―, |   |       年金も払えよ  たくさん払えよ
   .| 、 ヽ  "ニニニ" /  , |        60兆円じゃタリナイ!
    \\  ___,  //
      \\     //        金出すからガキ産めよ。
        \_____/         後から回収するから。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 15:55:08 ID:sH4+WMiT
>>38
ああ、ものすごく、ものすごく、自分と同じ考えの人がいて
感動した

この人はきっと、他人の何倍もの努力をして
現在の地位を勝ち取って来たのだろう

そして、ある境地にまで到達したのだろう

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 19:03:54 ID:OQIDCOUa
人生なんか半分は運で始まる。

後の半分は、金儲けに変える知恵があるかどうか。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:07:09 ID:MTUtpTL2
>>355

子供育てるのにどんだけ金が掛かるのか、知らないただのアホ。



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 18:28:27 ID:qJI2+ls0
だったら老後は育てたガキに頼れ
子供がいない老害はその分負担してないんだから諦めろ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 12:54:13 ID:+A7nweP7
努力しない奴や怠け者が
低所得になるのは当たり前

成功する奴は、他人の見えないところで
血の滲むような努力をしている

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 16:19:31 ID:nxn+eQm6
他人の見えないところで
(虚偽の風説を流布して貶めるという)
血の滲むような努力をしている田上綾子心理狂

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:32:19 ID:YDYAaTZ2
所得格差が問題ではなくて、格差から生じる二次的なものが問題なんだろ
低所得でもそれなりに幸せに生きるしくみを作れよ


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 01:05:04 ID:6YpXxGbs
所得ではなく効用概念で生活の豊かさを測るのが限界効用革命後の近代経済学なんでしょう?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 09:18:44 ID:cTqqOQac
>>370
所得はほぼ=で効用だよ


まあ格差は悪くないよ
貧困が悪い訳で

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 09:26:35 ID:6YpXxGbs
>>371
格差は悪くなくて貧困が悪いといった場合の価値判断は、経済学的にどういう理屈に基づいて
導き出されているのですか?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 11:49:24 ID:cTqqOQac
>>372
格差は個人によって開くものだ。生産性や資本には個人差があるのだから
それは当然であるし、格差が存在してもそれが他人の生産性・資本を圧迫する訳ではない
所得や貨幣というのは生産によって「発生」するもので、一定量を奪い合うものではないからだ
以上が、格差は悪くないと考える経済学的な理由だ


だが、貧困は悪いに決まってる。誰も貧乏で困りたくはないからだ
これは経済学以前に、常識だな
倫理的な観点と言える

ここまで読めば分かる通り、格差容認と貧困撲滅は矛盾しえない
むしろ、無関係の両者を詭弁によってさも密接に関係するように見せて、格差縮小による貧困撲滅をしようとすれば、供給には独占や硬直性が発生し、需給の超過に対して市場が対応しづらくなる
そしてそれは不況を呼び、逆に貧困を発生させるんだよ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 01:52:32 ID:ISez4JmN

派遣改正法も、小泉・竹中&自民党清和会がアメリカからの要望で通した法案。

http://www.youtube.com/watch?v=1ps-Va_A20o


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:39:54 ID:ScPq3CAp
がんばった人間が評価されるいい社会じゃないか


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 18:36:31 ID:x7DdtDZd

【政治】衆院議員の日給115万円!? 

たった2日で満額(230万円)支給

 「社会常識を逸脱している」「無駄遣いだ」との批判も★3

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252805012/l50

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:54:27 ID:f3HcUU2S
頑張った人間が評価されるなんて営業仕事ぐらいなもんで
現実は上司や同僚やお客の評価で決まる。下手すりゃエコヒイキに繋がる
ノルマ以上の成果だして評価され奴がでてくる。中には協調性ないからクビなんて
ケースもあるだろ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 21:15:48 ID:eTrL4WOi
経済格差と品性の格差が相関してるなら、喜んで受け入れる。
美しく強いものに蹂躙されるのは本望

379 :377:2009/09/15(火) 21:25:16 ID:f3HcUU2S
訂正 評価され→評価されない

後、格差が弱者にダメージを与えて後遺症を残すのなら反対



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:03:34 ID:ScPq3CAp
評価されないって根拠は何?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:00:04 ID:9wCcHQNA
転職バブル
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1251342956/

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 09:02:49 ID:FRlm4F7a
>>377
協調性や上司から信頼されるのもその人の能力です

それ以外は無能な奴が評価される会社はそのうち潰れるなりします

何の問題もないな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:46:45 ID:lMX2EFR/
差そのもの問題じゃないけど下がワーキングプアなのは問題とちゃう。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 01:23:29 ID:+PPaz5PH
>>383
もちろん貧困は問題だよ

だが格差とは分けて考えるべき問題だ、経済としてはね

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:23:31 ID:6Kx9H5FY
社会に必要な仕事をしているほど金をもらえず、
社会に不必要な仕事をしている人ほど金ががもらえる。
この傾向が酷くなる一方の社会なので、

このままでは、社会に必要な仕事をしている人が、
自分の生存の為に止めるか、過労で死ぬか、で、
どんどんいなくなる。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:58:02 ID:+PPaz5PH
>>385
価格……労働の場合は給与……は需要量・供給量・双方の希望価格で決まる

必要な仕事だからと言っても、やろうとする人間が多ければ給与は安くなるし、そんな仕事に高い待遇を求めるなら雇用はされない

逆にあまり必要でない仕事でも、やろうとする人間が少なければ給与は上がる

それはバランスが取れた事であり、別に「不必要に君が見える仕事をしていて、かつ給与が高い人」が増えている訳でもなければ、社会の崩壊には全く繋がらない

テレビなどでそんな人達が強調されるからそう錯覚してしまうんじゃないか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:59:36 ID:gj/N5Vzg
>>384
分配の問題を考えれば分けて考えるのは不自然だと思うが。
そのための厚生経済学だろうに。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:23:22 ID:46CJovaY
格差というのは動力だろ
落差が大きいほど強いパワーで社会を動かせる
熱量差も格差もみんなエネルギー!

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:53:49 ID:XQvPq9nn
是正しがたい格差が問題じゃないのか?
働きたくても仕事がない。働けど、働けど、我がくらし楽にならず 。結果を残せないからサジを投げて働かなくなる
これが問題だと思うよ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:52:03 ID:YWOOc2V3
>>387
効率は経済において最も優先すべき物だろう
分配は構わんが、それが独占や規制を生むのは問題だ

分け会うパイの量を増やしたいなら、分母が小さければ良い
移民を禁止するとか

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 14:45:22 ID:PJ6mAqjF
格差社会でも、もっと上下移動の激しいのを想像してたんだよね。
100億資産がある奴が次の日は一文無し
生活保護クラスだった奴が次の日は大富豪、みたいな。
結局いわゆる「文化資本」みたいなのが残っちゃったからダメなんだよ。
新自由主義みたいなのを進めるなら、同時に伝統とかそういうのもめちゃくちゃに破壊しなければ成立しない。
世襲なんてもちろんアウト

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 14:47:17 ID:YWOOc2V3
>>391
新自由主義の中に既存のブルジョワジーを破壊する概念はない
必要もないし、害でしかない

共産主義国でやれ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:26:50 ID:OS7yqkLM
>>390
あんたは経済が分かっていない。
移民はともかく、経済は、あんたの言う分子は分母が増えることで、それ以上に増える。
それと関連して、格差社会が資本主義経済を破壊する仕組みを知らなければならない。
格差社会とは、下層の者から所得奪い上層の者に所得を分配する仕組み。
小泉は、この仕組みを進めた。
上層の者に所得を集めると上層の者はやや消費を増やし投資をしようとするか、
カネを無駄に持ったりするだけだったりする。
下層の者は物やサービスにカネが使えなくなり需要が減る。
企業は設備を縮小し雇用者を解雇し、下層の者の所得が減り、ますます需要が減る。
この繰り返しで、貴重な設備と人材がどんどん始末されていく。
そういう社会での投資先もどんどん減り続け、上層の者も投資してカネもうけができなくなり、
場合によっては投資したカネが設備閉鎖で大損する。
で、下層から始まった貧乏が上層の者の所得も減らし、国全体の所得を減らし国力が衰退する。
小泉は国賊並みの政策をやって日本を破壊した。
経済学者のフリをした詐欺師の竹中も同罪だ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 09:41:57 ID:5GilLA9p
短いものの端を切るという言葉があるが
端を切られた短い者はどうなるの?
黒人ゲットーみたいに生活保護やワーキングプアの世界に行けとでも
生活保護になれば、その費用は結局、国民や住民が負担するわけだろ
どうしろと・・・

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 09:57:01 ID:42mxXhIM
>>393
別に一人辺りの人的資本が増えれば済む話じゃないか
金が余っているなら全て投資か消費に向く

GDPが均衡している時、貯蓄=投資である事はマクロ経済の数理で証明されているだろう
お前の言うような事は起こり得ない

GDPが均衡しない短期ではあるかもしれないが、長期的には有り得ん
短期的な政策として格差是正にちょっとした後押しをするというのは、まあ構わんが、長期的な政策として格差の是正は掲げるべきじゃない
まして法的に強制するなどもっての他だ

むしろ格差が広がったのは法的に格差を是正しようと最低賃金や規制を入れた結果だよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 10:17:33 ID:4ro9Ss/d
バブル時代にも格差はあったが、最下層ですらこの世の春を謳歌できるほど景気が良かった

格差なしの貧困社会を目指すより、格差のある好景気を目指したいね

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:27:53 ID:uAuy8v3S
総人口1億人ってのが多すぎるのかもな
年寄りの死と若者の出産減で、アーキテクチャーが自動的に人口調整してる最中なのかも。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 12:49:45 ID:7CLdzuR0
確か労働経済学にあったな、所得が高くなると出生率が減るって話

平均所得と最低賃金が高い国ほど子供が働きにくく、必要もないからなぁ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 19:28:00 ID:gHTHH8m1
不動産を見ていても格差って凄いと思わされる。
賃貸で借りる側と貸す側の差って凄い。
(※金持ちで所有する事に拘りの無い一部の人は除いて)
二世議員さんなんて賃貸生活の経験ないんじゃないの?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 19:33:59 ID:gHTHH8m1
格差がいけないと言っている奴が金持ちならまだ救いだが
文句言ってる奴の殆どは貧乏な側だろ?
そりゃ説得力がないって。
もっと工夫するなりして頭を使って頑張れと言われても仕方が無い。
結婚を断念と言うが本当に経済的な事が一番の原因かは怪しいものである。
昔は今のワーキングプア以上に貧しかった若者は山ほどいた。
マスコミの報道もちょっと大袈裟だと皆薄々思ってるんじゃないの?




401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:19:50 ID:GkgjKCny
そもそも本当に格差は広がったのか?
具体的な証拠はあるのか?
相対的貧困率も全国消費実態調査の統計を用いたらずいぶん低下する
と聞いたが、結局結論がでないまま話が進んでいっているのはないのか。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:34:00 ID:ZuHeGlrO
格差の無い社会は存在しない。
以前から格差はあったが、それをあたかも小泉政権以後に発生したように
マスコミが騒ぐのはおかしい。

80年代前後は、一億総中流意識と言われていたが、
それは、日本が世界の工場であったからだ。

産業が空洞かした現在では不可能なことである。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:44:09 ID:ZuHeGlrO
格差社会を問題にする連中は、競争を否定する。

資源も無い日本が、競争を否定して、経済大国でいられるわけがない。

競争の無い社会に進歩無し。

競争社会、成果主義じゃなければ、誰も一生懸命がんばろうと思わない。

結果平等主義が、今の無気力社会を作っている原因だ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 04:43:32 ID:f5wLMCRV
格差は開きまくってるよ

【世代間格差】日本は他国よりも特別大きい、1975年〜85年生まれは一生で約2500万赤字、逆に40年生まれは約
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221757172/
ソ−ス
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10001000/1112008091802.html
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10001000/1112008091802_2.html

「生涯純受益」の世代間の差(2004年時点)
 60歳以上(〜42年生)  : +5,647万円
 50歳代(43〜52年生)  : +2,920万円
 40歳代(53〜62年生)  : +788万円
 30歳代(63〜72年生)  : -743万円
 20歳代(73〜82年生)  : -1,401万円
 将来世代(83年以降生) : -3,952万円
ttp://www.mof.go.jp/ikenkoukan/2006/iken20060607a.pdf (ここの7ページ目)


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 06:33:11 ID:i430sHep
格差が大き過ぎると、勝てないので競争がなくなる。
やがて選挙か戦争が起こって競争のルールを変える。
しかし、今は核兵器の所為で割に合わず、テロや犯罪に走る。

将に大軍は空を行くが如し、寡兵は地に潜むが如し
非対称戦の始まりである。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 09:37:43 ID:SDa1yEfJ
>>373
> だが、貧困は悪いに決まってる。

ちょっと待った!
>>373さんの言う格差を正統化する経済学的理由を使えば、
そのまま貧困も悪くないという、貧困の正統化に使えるはずでしょう?

なぜ、格差については経済学的な理由で説明して、
貧困については、その経済学的な理由を撤回して、倫理の問題だと言い切るの?

あなたの説明は、格差と貧困が全く異なる理由で説明されるものだという根拠に
なにも答えを与えていないように見えますが。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 09:42:49 ID:i97L+UZt
>>405
アメリカは格差が激しいが、競争は起きてるぞ

それに経済における競争ってのは勝ち負けや足の引っ張り合いを指す訳じゃない

お前が金持ちになりたいと思ったとしても、それは別にビル・ゲイツを資産面で上回ろうとしているからじゃないだろう

勝ち負けの競争なら、誰かを上回ろうとして金を稼ぐはずだ
だが、大体の人間は勝ち負けで金を稼ぐ訳じゃない
効用を増やすために金を稼ぐんだ

つまり、格差が開いても競争が止まる理由にはならない
格差を権力で固定化・または破壊すれば競争が止まる

そしてそれは、王政などの専制か、共産主義によって起こるものだ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 09:56:38 ID:i97L+UZt
>>406
>>373のどこに貧困を正当化する要素があるんだ?
論理的に説明してくれ
誰かが貧困に陥れば、その分だけ資本は減っている事になるだろう
良くないに決まってるじゃないか、資本を増やすのが経済だってのに

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 12:39:01 ID:vG/nfVNg
>>404

それ世代間格差だから・・・

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 13:36:57 ID:kugbYfHD
 格差社会はいいのだが、それが、世代格差になっているのが現状だ。
 55位のおやじ達の退職金とか払う為に、若者が犠牲になっている現状
 はどうかと思う。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:14:43 ID:i97L+UZt
>>410
経験値における能力格差と捉えればそんなに理不尽とも感じないな
それだけ長く勤めてくれた信用って面もあるし

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 15:40:07 ID:aeSy/m97
格差に着目すれば、意識することになる
報道や出版サイドも意識しているから、そういう考え方中心の社会になる

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:56:12 ID:QNSnaaQ5
経済格差=人生格差
みたいな図式を、右から左までぜーんぶ共有してるのが不思議だ。

「大東京ビンボー生活マニュアル」みたいな、貧しくも楽しい人生的な
理屈付けというか意識の転換みたいなのはどこへ吹き飛んだんだろう。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:40:48 ID:CGmUCTeB
貧困も問題だが、競争に負けた事を苦に自殺する人が少なからずいるぞ。死んじゃったら結局、経済的損失に繋がり
社会全体にとってマイナスになるんじゃないの?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:17:20 ID:Z6FcRfPS
>>414

その負けた者がいなくなることで優秀な者だけで世界が回る
これが2chの格差容認者の考え

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:57:10 ID:CGmUCTeB
お金なんて所詮、コインにしかすぎないのに・・・
コインのために命を落とすのはどうなんだ
そのコインとやらがないと、生活できないけど

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 00:25:17 ID:P+6QyZAS
やっぱ問題は格差じゃなくて社会保障のような気がするな
生きていけりゃ隣に所得1億の奴がいたって気にならんよ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 05:22:05 ID:AphT92F/
大不況でも即日完売した超高級億ション
庶民を尻目に節税対策に勤しむ富裕層

http://moneyzine.jp/article/detail/174133

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 07:22:29 ID:7WcSMlvQ
>>414
経済における競争ってのは別に勝負じゃないんだが……
だから、別に競争に負けた事自体が理由で死ぬ訳じゃないだろ

それこそ貧しくなったから死ぬんだよ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:47:19 ID:42REiWHj
>>414
つまり自殺志願者を無理やり生かしとくために支払う社会的コストのほうが大きかったらぶち殺していいってことか?

421 :414:2009/09/24(木) 22:36:02 ID:t1pj1qbr
難しいな。治るの余地があるかどうかにもよる
ただ、GDPを押し上げる効果はある(笑)

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:40:11 ID:t1pj1qbr
治るの余地じゃない、 治る余地だった

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:08:46 ID:xsHoA0xP
臓器移植をすれば死の淵から生還できてまた働ける人間が二人いたら
別の健康体の人間を一人殺して臓器をその二人に移植するのは善ですよね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:57:10 ID:aDNsZcUQ
>>420-422

経済学的には大体そうなるな
倫理の話は置いておけば

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 16:28:50 ID:qtLaCltW
今はまだ、総中流意識が抜けてないから、様々な問題が生じるのだ。
格差社会が進展して、下層社会ができることで、問題の多くは解決される。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:23:56 ID:lRdpseIv
今それよりも金融や紙幣がヤバクなる気配が来てるぞ
格差どうのこうよりも皆で生きていこうという発想がないのか

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:37:17 ID:RHVctC0S
>>418
中身は読んでないけど庶民とさえ言えばなんでも正しいわけじゃねーと思うぞ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:41:31 ID:LYBPbQSF
>>426
西暦2400年
あらゆる製造が自動化され、社会工学ソフトがマーケティングを行い、ほぼ無人の
物流システムが構築された。人間が行う仕事は、各分野の最先端を研究する数千人
のアカデミシャンがいれば事足りる・・・

その時、「人間は数千人のアカデミシャンしか必要ない!」という人には格差社会是正の発想はないだろう。
逆に、「それ以外の人にも生きる権利がある!」という人は、格差社会是正を声高らかに唱えるだろう。
そしてそれは恐ろしいことに、好みの問題なのだ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:43:08 ID:xqARyNOa
下層社会って何?貧困社会なのか
貧困はよくないぞ。貧困はさまざまな社会問題を引き起こすぞ
生活保護による社会コスト増大、生活を維持するために長時間低賃金、危険な仕事でも
やらなくてはならなくなり体を壊す事に繋がるし、売春や犯罪も多くなる

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:44:43 ID:phDutFjj
テメーラの人生がどうなろうと知ったこっちゃね〜んだよwwwwwww
餓死しろwwwwwwwwwww誰も悲しまねーからよぉwwwwwwww
所詮世の中なんて自分さえ上手くいけばいいようになってんだよwwwwww
欲望のままに行動すれば全て上手くいく・・・・・これが資本主義だろ?ア?
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:19:51 ID:TlRdk4Ci
北斗の拳の頭の悪そうな悪人みたいな人 乙

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 06:31:47 ID:Za6tUI6Z
>>411
世代間格差は、年上と若者を比べたものじゃない
違う年代に生まれた人間が老人になったときに
どの程度の差が出るかを計算したもの

1950年代に生まれた人間と2000年代に生まれた人間が
老人になったときの収入を比べるから、その意見は完全に間違ってる

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 10:46:21 ID:teqkfUtU
>>408
> >>373のどこに貧困を正当化する要素があるんだ?
> 論理的に説明してくれ

いいですか、つまりですね、「貧困」と言う場合の定義にもかかわってくる問題が
含まれてくるので、あえてツッコミを入れているわけです。

あなたが格差を正当化する理由は:
「生産性や資本には個人差があるのだからそれは当然(の結果)である」でしたね。

しかし、この理由は、そのまま貧困を正当化する理由にも使えると、
貧困を正当化する人たちは主張するはずですよ。

ある人が貧困に陥ったのは、生産性や資本には個人差があり、その人の生産性や
資本が、市場での競争に打ち勝って貧困を克服するには足りなかったのだ、と。

この主張に対してあなたはどう反論するおつもりですか? そこが>>373だけでは明らかでない。

> 誰かが貧困に陥れば、その分だけ資本は減っている事になるだろう
> 良くないに決まってるじゃないか、資本を増やすのが経済だってのに

減っていくという場合のその資本は、誰の資本のことですか?
貧困者の資本ですか? でも、それなら格差だって同じことでしょう?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 11:27:49 ID:YJI7w11E
>>432
それは単に景気の良し悪しじゃね?

>>433
貧困に陥った奴に職業訓練などの支援をして再起させる
これは投資だ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 11:42:17 ID:TlRdk4Ci
貧困が社会問題を引き起こす原因になると思う
犯罪が増えたり、生活保護が増えたり
それでこの社会問題を解決するにもコストが必要になる
生活保護の人を養うために税金が使われたり、犯罪取り締まるために
警察を雇ったりして社会コスト増加に繋がる
そうかと言って、死んでしまうと消費も減るわけで・・・


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 13:40:28 ID:6zz6fqQ/
貧乏人の消費能力なんてたかが知れてる

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:38:12 ID:Mev8eHpW
消費性向は高いはずなんだけどね
では、問題は社会コストの増大だな。結局、貧困層の世話を税金でしないといけないからな



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:25:57 ID:N8dOKkeF
デフレの原因を作っているのは金持ちってことだよな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:35:59 ID:PKV6ISJl
>>437
働けないから貧しいんじゃね?
だから投資としての職業訓練というのが良いのでは

>>438
逆じゃね?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 16:25:43 ID:pvNg8KkW
これを読んで勉強しろ

http://www.anti-rothschild.net/main/01.html

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 18:27:35 ID:qaWF4QgC
労働市場には流動性が必要というなら、
無職はその点で市場に貢献しているとは言えないだろうか
ゆえに無職には金をもらう正当性があるよな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:25:02 ID:PKV6ISJl
>>441
金をもらう正当性は無いし、無職はむしろ硬直性の犠牲者だろjk

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:35:42 ID:Mev8eHpW
労働市場に流動性が生じると、中小企業で弱いところが一番犠牲になるんじゃないか?
こういう会社から人材が流出すると、会社にとっては打撃になるしそうかと言って
代わりの人材を雇い入れる事は困難だし、新規の社員を教育するノウハウは脆弱だし
多分、相当なダメージになるだろうな

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 22:14:09 ID:JYYjUEhm
ぶっちゃけ、男の新卒終身安定雇用と女は主婦として子育て前提というのが諸悪の根源。

新卒至上→新卒時に正規採用されないor途中退職者が正規採用されにくく、収入格差が固定化。
専業主婦前提→夫の収入が少ない・不安定でも資金面なら夫婦共働きなら結婚できるはずなのに
保育所不足で子育てしつつ働けない、また再就職も難しい、仕事もパートぐらいしかない。その結果結婚をあきらめる。

格差があることが問題でなくて特定のパイプに乗らなければ格差が固定化してしまうのが問題。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:05:19 ID:KdvHVPYk
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:44:29 ID:NpN02Az0
>>442
無職は金をもらう正当性がある、金を使うという意味で。

貧乏人は有り金を全部使うが、金持ちはためるばかり、格差が国力をそぐ原因なんだ。

金の無いところに金をばら撒く、これが政治家のやること。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 09:05:48 ID:hlZxfYpi
>>442
> 無職はむしろ硬直性の犠牲者だろjk

ならば、言っていることは>>441と一緒じゃないかw
>>441は無職は硬直性の犠牲者だから、硬直性によって利益を得ている人から
再配分してもらう権利があるという主張しているんじゃないだろうか。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 09:49:37 ID:GluaMPcr
>>446-447
GDPが均衡しているなら貯蓄はイコールで投資だからなぁ
国力を論点にするなら、それこそ消費より投資を優先すべきだから、むしろ格差を歓迎すべきじゃないのか?
ある所から取って、無い所に渡す、それ自体は良い
ただ、それは迂回生産としての手法であるべきだ
水田の水を分ける場所は、新たな畑でないとな
種もない更地に水を分ければ、それはただの無駄だ

で、硬直性に利権を得ている人、というのが俺にはよく分からない

硬直性は、先の例えからすると、種の撒かれた新しい畑の上に、乗せられた粘土の層のようなものだと思う
せっかく分けた水を、種まで届かなくさせる
しかもその粘土層を作った連中は、水害で種が痛むのを防いだつもりなんだ
それで利益を得る連中って誰だ?
短期的には、水を分けなくて済む水田の耕作者かもしれない。現実に直すと、銀行の投資分散が無くなって、自分達に集中投資してもらえる既存企業とかかな?

しかし、その程度の事で得られた利益が、果たして新しい畑の維持費や、新しい畑が稼働した場合の生産増に勝るだろうか?
勝る訳がないだろうな

で、硬直性という粘土層を放置したまま、稼働させられない新しい畑を維持しようとする、それが現在の無職への再分配だ
維持費で赤字が続くだろう

それは非効率であり、有害な事だ
個人なら破綻するし、国ならインフレが止まらず、最後はハイパーインフレになる
財政破綻の方が先かもしれんが

なので、貧困者に再分配をするなら、まずは硬直性を取り除かなければ、誰にとっても再分配は誤りだろう

そして、硬直性を無くした時、果たしてわざわざ国が再分配する必要が生まれるかな?
誰もが生産増を見込んで、我先に水を提供すると思うけど

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 10:18:44 ID:NpN02Az0
>>448
硬直性を無くした時が考えられるかな、それは実現不可能でしょ。

貯蓄イコール投資ならいいがそうなっていないのが現実。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 10:43:42 ID:GluaMPcr
>>449
いや、GDPが均衡している時は貯蓄=投資なのは数理で証明されてるだろ?
今が不況だという話か?GDPが均衡してない状態だという意味か
その均衡してない理由が硬直性だからなぁ

硬直性は無くせる、少なくとも、もっと小さくは出来るだろう
労働法における雇用条件や最低賃金の基準を下げたり、無くしたりすれば良い

それによって生まれる貧困こそ、国の再分配で支えるべきだ

そもそも生存権は憲法の縛りで、国家に達成責任がある
企業に生存権を保護する責任は無い

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 14:17:10 ID:6tgyJwg/
硬直性はなくせるってどこの古典派だよw
硬直性のすべての原因が労働市場にあるわけじゃないし

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 14:37:19 ID:GluaMPcr
>>451
減らせるって話だよ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 00:34:28 ID:/TyRM1+9
死にたいの?http://b30.chip.jp/snighper

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:38:17 ID:IuJKRvOJ
格差社会の問題を理解する書籍やホームページかなんか無いの?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 12:13:29 ID:EdMCaOqU
ブルジョワ的な自由主義は、封建社会と大差のない、結局のところ格差の再生産(身分制度)をもたらす
運命にある野蛮な段階でしかなく、実質的自由とはほど遠い偽性的な自由主義にマルクスの目には映った。
ゆえにマルクスはブルジョア自由主義を修正し、リアルな唯物論的自由主義を唱えた。
それがマルクスが目指していたリアル自由主義的共産主義。保守主義者が唱える共同体主義とは異質のもの。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:38:01 ID:IuJKRvOJ
結局、奴隷的な労働者の暮らし向きは向上されないって事だよな
忽ちは黒人の奴隷解放宣言と一緒だな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:43:13 ID:AzGsH0Sy
>>455
資本家と労働者の境界が無いらしいな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:54:07 ID:2wGIUEmL
サラリーマン(1年間を通じて勤務した給与所得者平成20年4,587 万人)

平成21年調べ(単位万円)
平均年収 平成10年465円、平成11年461円、平成12年461円、平成13年454円、平成14年448円、平成15年444円、
     平成16年439円、平成17年437円、平成18年435円、平成19年437円、平成20年430円。

平成21年調べ(単位1000人)
200万円以下 平成16年9632人、平成17年9812人、平成18年10228人、平成19年10323人、平成20年10675人。
1000万円以上 平成16年2179人、平成17年2147人、平成18年2242人、平成19年2326人、平成20年2235人。

平成20年は、200万円以下の人が、年々増加して全体の23.3%。4.3人に一人が200万円以下の年収です。
平均年収は、過去10年を通して、減少傾向にあり、10年前と比べると、平均年収は、30万円ダウンしています。
その一方で、年収1000万円を超える人たちは、増加傾向にあります。

平成21年 国税庁調べ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 01:13:53 ID:AicwotXg
_________経常利益____従業員給与
1998年:21.1兆円____146.8兆円
1999年:26.9兆円____146.0兆円
2000年:35.8兆円____146.6兆円
2001年:28.2兆円____138.5兆円
2002年:31.0兆円____136.1兆円
2003年:36.1兆円____133.3兆円
2004年:44.7兆円____139.7兆円
2005年:51.6兆円____146.2兆円
2006年:54.3兆円____149.1兆円
2007年:53.4兆円____125.2兆円
2008年:35.4兆円____125.8兆円

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 01:29:02 ID:8HE8W970
格差問題って単に高齢化による50〜60代のリーマンの増加が原因だと聞いたが。
つまり高齢で定年退職までの高収入組の増加と、定年退職後の低賃金の再雇用組の増加による影響。
この2つのパラメーターの変動を無視するとここ20年の格差は全く変わってないって論文をどこかで読んだ。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 09:05:01 ID:ntOH33iY
>>460
某氏が主張しているね。その某氏も、若い世代においては格差拡大を認めているよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 22:11:33 ID:MYhwV/Fl
ほう
それは失業率と非正規雇用の増加が原因で?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 20:30:57 ID:AXvxmrvm
>>433 の質問の答えは結局何?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:47:06 ID:dbmJB1JJ
まあ人間界においては弱者は常に淘汰されてきたからな
格差社会ってのはなんだかんだで努力した奴が勝ち組になるから正義なんだよ

このままもっと格差が進んで欲しい これが本来あるべき姿で今までがおかしかったんだから

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:29:47 ID:y8+AzK9g
格差社会に対する非難て、ねたみだけ。
今の日本では、これがすごいパワーを持っている。
ニッポンはねたみでつぶれていく。

マスコミや政治家、法曹が
自分たちの利益のためにその力学を利用するからね。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:14:34 ID:O2w2XUMZ
田上綾子心理狂が伝染する糞社会だからな。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 05:49:56 ID:0Ba+37S9
9:名無しさん@十周年 2009/10/08(木) 10:27:08 ID:yRkJz7kF0
「(政治には興味を持ってますか?という問いに)黒人だったらどんな奴でも
大なり小なり政治に関わってるさ。この国を牛耳ってる奴らは、俺達にやりたい放題じゃないか。
奴等には、どこまでいじめれば俺達が暴れだすかよく分かってる。
どうして黒人が殺し合いをするか知ってるか?あんたらがしたことに対して怒ってるからさ。
思うに福祉ってのは最悪だな。クラックより酷い中毒になっちまう。頼っちまうんだ。
ただで何かを貰うのがどれだけ楽か、分かるか?何もせずにただベッドに寝て、
色んな男とヤりまくって、子供をゴロゴロ作ってればそれだけで福祉の金が入ってくるんだ。
そんなことをしてれば、すぐにモラルも倫理も仕事に対する価値観もなくしちまう。
福祉ってのはそういうもんだよ。」   
                                     
                                            マイク・タイソン

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 23:30:52 ID:7jT3h98F
5千万円の金融資産+5千万円の家を持っている老人夫婦
世帯収入は収入は月20万円の年金 二人で割って一人100万円、
中央値の半分以下なので貧困層になるw

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 23:32:22 ID:NhXZJxJg
格差社会は悪くない
ただ生存権くらいは保障しよう
その程度のお話

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 01:53:59 ID:+4VjR8UT
>>464
努力を評価なんて難しいんだよ。
アホですか。
年功序列が一番合理的なシステムなんだよ。なんだかんだいって。
全体のやる気が失せている社会のどこが健全なんだよ。
格差が悪いわけじゃないが、アメリカ型成果主義ははっきりいって
マクロ的には失敗。結局日本の国力低下している。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 00:37:01 ID:oHhXTWWw
自分がそうだから他人もきっとそうに違いないいや絶対そうだ

この盲目的な信仰だけがサヨを支えている

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 09:48:39 ID:YjqreYk8
社員の給料増やして人件費増大させまくって幸せになる
そんな素晴らしい経営方法があるというなら
まず自分たちで実行して見せればいいことでしょう

なんでサヨクは自分たちで会社作って実行しないの?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:37:26 ID:PAXOspFe
実行できる能力が無いから。具体的なノウハウを知らないから。ノウハウを教えてくれる人脈がいないから
多分、どれか

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:52:58 ID:EH7ETFdJ
会社作ると営業が要る
営業は理屈じゃないから難しい
理屈っぽい左翼にはできない仕事

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:44:10 ID:nSMn1eDd
もしかして、左翼の人ってチンタラ働いて高給貰える仕事に就いているんじゃ・・・
だから起業しないんじゃないの?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:02:42 ID:7h6X0XcO
竹中平蔵氏

>正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
>同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
>このような格差は、ほうっておいてはいけません。ところが、これには労働組合が反対します。
>しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。経営者はやはり自らの改革をすべきです。
http://www.genron-npo.net/campaignmani_article/002058.html
>同一賃金、同一労働に基づく労働の最適配分こそ、経済成長の基礎となるからである。
http://sfc-forum.sfc.keio.ac.jp/forumnews/news80/forumnews80-1.html

勝間和代氏

>その時のコメントの中で、私が耳を疑ったのは、石原議員が派遣法緩和の目的について、
>はっきりと「非正規の職種を増やしたのは、高年齢の正規雇用を守るため」と言い切ったことです。
>日本において、終身雇用の制度は既得権益として確立していて、中高年だけがその利権を享受していることが、現在の若者の雇用の問題の根本にあります。
http://morningmanga.com/katsuma/090402.html

伊藤元重氏

>北欧やオランダなどで行われているように、企業にもっと解雇の自由を認めると同時に、
>職を失った人の転職と所得保証を徹底的に政府が面倒を見る制度を検討する必要がある。
>解雇の自由度が高まればこそ、企業ももっと気軽に新規雇用に踏み切れるというものだ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 00:14:26 ID:sP2w91SO
一番下、
解雇が自由になっても新規雇用が増えるかどうかはわからんくね?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 02:07:07 ID:sBJh/EUx
>>477
労働需要が雇用規制の減少関数なのはもはや自明の理。
日本の場合は残業を禁止する必要もあるけどね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:39:42 ID:GhCzI/xp
長期のローンを組んでいる人はどうするんだろうね。焦げ付いたらどうするの?
自己責任云々とか言うの?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:51:41 ID:D6vJLKTl
長期ローンなど組まないに限る

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 12:18:02 ID:FcltOT2p
>>478
労働時間の制限も、解雇要件や最低賃金の設定などと同様に、
雇用コストの押し上げ要因になる規制の一つなわけだが、
これだけは例外的に認めるというわけかい

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 07:13:28 ID:VRRGmIYo
正社員の解雇規制緩和を唱えるヤツ

ソニーや日本IBMは大量に正社員を解雇したけど、その後2社は大量の救済雇用をやりましたか?
そんなわけないよねW
つまりは正社員の解雇規制緩和なんて一切関係ない

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:11:23 ID:DE2KEzxc
日本人同士で格差言っている間に発展途上国に追い抜かれるよ
本当の問題は日本経済自体が貧しくなる事だろ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:19:31 ID:D5Cs9ZYn
格差肯定の竹中路線で経済が良くなったかどうかを考えることで民営化は役にたたないんだなとわかる

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:55:39 ID:H+mVxDJt
>>482
解雇規制緩和は大事だろう。
今、生産性低いのに高給とってる中高年がたくさんいるんだよ。
企業としては、こういう奴らをバサバサ切って、若い奴と交換したいわけ。
だけどできない。
しょうがないから、調整は派遣切ったり新卒採用抑えたりするしか手段がない。
若者にしわ寄せが行くだけ。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:02:36 ID:apPiPxuH
今国内消費がかろうじてまだ下がらないのは、公務員の高給、大企業の社員の給料が
ある程度高いため。解雇規制緩和がされると、その人たちが解雇されたり、賃金引き下げ
が容易になる。その結果、国内需要がさらに減り、需要減のデススパイラルがより
顕著になる。みんなを不幸にする解雇規制緩和

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:02:48 ID:H+mVxDJt
解雇規制が強いと採用する時にかなり慎重になるよね。簡単に首きれないから。
コストが3億以上かかる(定年まで雇用)んだから、ペイできるか分からんでしょ。
採用を新卒にこだわるのも、自社で1から教育したほうがリスクを抑えられるから。

米国は優秀な新卒は起業目指すらしいが、日本は新卒っていう切符がでかい。
もし起業しても失敗したら終わり。正社員の道もなし。
だから起業したい奴も二の足を踏む。
民主は、支持母体が連合だから、この改革できないだろうね…。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:28:20 ID:1S/AjJ0M
>>440
おもしろそうだ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:31:06 ID:PU81nFMv
解雇規制緩和してどうするの?失業者の面倒は誰が見るんだよ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:43:29 ID:5YgWOzn5
>489
解雇規制緩和→失業者増える
ここで思考停止?

想像力が欠如してる…。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:10:42 ID:V7m/kHrI
>>485
>今、生産性低いのに高給とってる中高年がたくさんいるんだよ。
>企業としては、こういう奴らをバサバサ切って、若い奴と交換したいわけ。
それ、規制緩和と全然関係ない。
生産性はデフレになると下がる。
(デフレでは投資が落ち込み産出量も減り、設備稼働率も下がる。
一方で賃金の下方硬直性から、賃下げは行われず、結果として
生産性が悪くなり、余剰人員も増えていく)

原因と結果が逆になっている。ちなみに生産性が悪いと通常、
インフレになる。(生産していないのに所得が発生しているため、
消費が落ち込まない。需要と供給のバランスが崩れて、
物価上昇が止まらなくなる)

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:15:37 ID:II1YXqY8
>>491
ノンワーキングリッチが問題

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:17:32 ID:xjK/oz0u
バカみたいだ。景気が悪いのが続いているのは日本くらいだろ
ノンワーキングリッチなんて他の国には平気でいる。
それでも他の国はバブルがはじけてこれから大変だろ。日本ほど悲壮さがないし


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:10:10 ID:T/T+uXTK
心理的に健康でいたいから、公務員と大企業のクズどもと特殊法人の職員と
「池田●夫」などの特段役に立って無い各大学の経済学部を廃止しろ
マクロ経済は完全なる、はぁ?的な物で、誰の役にもたってない
インチキなんだよ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:59:11 ID:wo+NPRNG
格差が広がってる様なイメージが、マスコミから流されてる様だが・・・

理屈で考えると・・・
好景気が良い時(ちょっと前):金持ちは無限大に儲ける。貧乏人は収入0。
 → 景気が悪い時(今):金持ちは儲けが小さくなるor大損。貧乏人は収入0。

明らかに格差は縮まってるヨネ?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 05:07:31 ID:wo+NPRNG
金持ちは天文学的数字で損してるが死活に全く影響なし。
一部儲けてる輩は好景気の時より儲けが少ない。
貧乏人の最低ラインは0で、好景気でも不景気でも変わらない。

つまり、好景気の時より上のレベルが下がったから差は縮まってる。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:30:10 ID:a2JcJVKQ
NHKのチャイナパワーという番組を見たんだけど、日本人同士で格差云々言っている場合じゃないと思ったよ
世界経済と競争しないと日本は駄目になる。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:28:28 ID:OYabhSaJ
>>485
>今、生産性低いのに高給とってる中高年がたくさんいるんだよ。
>企業としては、こういう奴らをバサバサ切って、若い奴と交換したいわけ。

それは希望的観測というか妄想。そう思いたい気持ちは分かるけどね。
でも実際若くて企業に相手されていないヤツは、純粋に企業から見て不要だから正社員になれないだけだよ。
くれぐれも正社員のせいにしないように。
仮に高給の正社員をクビにして大幅なコストダウンが出来たとして、何故今まで正社員にせず
放置して問題なしとしていた連中をあえて正社員として採用してコストダウン効果を台なしにしなきゃならないんだ?
そんな馬鹿な経営有り得ないよW
有用な経験やスキルがあるヤツなら生産性アップに貢献するから欲しいけど、
そういうヤツはこの4〜5年、正社員をクビにせずとも日本企業から熾烈な争奪戦の対象にされてきたよ。
高給取りの正社員がいるいないに限らず必要な人材は採る、不要な人材は採らない、それが日本企業だ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:33:58 ID:5wKyPBgL
窓際族とか早期退職制度とか肩叩きなんて存在しなかったんだねw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:35:42 ID:OYabhSaJ
>>497
日本企業は既にそれに向けて着々と対応を進めてるよ。
それにそれほど景気が悪いとも思わんな。
ほとんどの大企業は既に単月黒字化してるだろ。
このまま国内での投資と採用を抑制すりゃ更に固定費負担が減って損益分岐点も下がる。
あとは新興国で投資して作って売って儲けりゃいい。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:40:56 ID:a2JcJVKQ
採用を抑制したら、失業者どうするんだよ
福祉や農業でもやれとでも?これで景気よくなるのだろうか

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:33:34 ID:a3UudUGr
>>501
もはや1億人そこいらしかなく気難しく特殊な市場ばかり見てる時代じゃないですよ。
それより20億人30億人いて普遍性の高い大市場で儲けることに専念すべき時代。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:47:49 ID:ndC2tJxs
そういえばバブルの時は日本企業がアメリカの一等地のビルを買ったりしてたけど
リーマンショックまでの一応プラス成長してた時期に日本企業はちゃんと中国の土地でも買い占めておいたのかね

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:55:50 ID:zmLWEq+H
俺もNHKのチャイナパワー見たよ。
あれすごいね。エチオピアの携帯事業一社独占とか。
日本は今まで何してたんだろうと思うよ。ガラパゴス化してる場合じゃねー

>それより20億人30億人いて普遍性の高い大市場で儲けることに専念すべき時代。
俺もそう思う。ヤマダ電機が池袋に新店舗出店とかさ。激戦区でパイの取り合いしてる場合なのかと。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 09:43:39 ID:/HRMcD6w
小さい日本でパイを取りあいしたところで、消耗が激しくたいした利益なんか生まれないじゃないの?
その力を海外に振り向けたほうが大きな利益を生む気がするよ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:51:15 ID:zmLWEq+H
激戦区で戦ってる企業なんて色々ノウハウあるはずなんだから、
中国行けば楽に勝てると思うんだけどね。

現実は、中国の家電大手がラオックス買収。ノウハウ吸収のためと言ってる。
日本の小売が中国進出するのにきつい規制とかあるんだろうか??

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:39:57 ID:/HRMcD6w
中国は横暴で反日感情が強い


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:56:01 ID:gOjKnjmJ
ガラパゴス化してるからこそ日本商品は海外市場で差別化に成功している。




509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:19:44 ID:o/oVqD04
ヨーロッパで日本の携帯が低迷してるのは、高機能で独自規格だからだとよ。
高機能など望んでない。安いのがイイ。日本独自でヨーロッパ発祥のISOに準拠してない。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 06:34:38 ID:FeakM9aG
格差社会だと1みたいな人が近い将来に哀れな立場になるからいけないんじゃない?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:48:44 ID:7yruV5Ud
>>509
そういや、半導体で日本が負けたのも過剰品質だよな。

あとアジア旅行行ったとき、家電店を見るとほとんどサムスンとLG。
日本人って海外進出する気質がもともとないんじゃないのかと思えてくる。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:51:16 ID:LSixozoq
イノベーションのジレンマと関係ある?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:39:01 ID:2qu8d8D1
>>511
その思い込みは非常につまらないと思うぞ。
先人たちは間違いなく華々しく海外で成功したし、だからこそこれまでの豊かさがあったわけだから。
今の苦境はかつての成功に溺れ、古い勝利の方程式にこだわり続けてしまったことが原因だけど
オイルショック以降、同じ勝利の方程式が10年以上通用したことなんて一度もないはず。
プラザ合意だバブル崩壊だ、何度もそれまでの活動を全否定されては克服しの繰り返しさ。
また新たな勝利の方程式を見つければいい。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 20:49:03 ID:dWm+rH/G
何で格差社会が生まれているのかまじめに
考えてる奴が少なすぎるのが一番の問題。

企業が悪いと言う奴は多いが労働者側の問題を考えてる奴が少なすぎる。

低賃金で働いてもいいやと考えてる労働者が多すぎるのが
日本の格差社会の本当の原因なのに。

低賃金でも良い大学生は減少気味だが、
扶養控除の範囲内で働けばOKという主婦パートが癌。

民主党政権のでたらめ増税政策の一環として
廃止されればよいが。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:32:15 ID:wEQWraHz
↑概ね同意なんだが、
「扶養控除の範囲内で働けばOKという主婦パート」に労働者の
価値として負けてしまう程しょーもない大学生が増加しているから
というような気もするねぇ。主婦でできる程度の事を大学生が大学生
ヅラして言う事ねぇだろ、みたいな。よって主婦パートが癌説は疑問だな。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:51:53 ID:dWm+rH/G
残念ながら主婦パートと競合する最底辺のフリーターは存在する。

母子家庭の場合は条件は主婦パートとまったく同じだから本当に問題だ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:04:51 ID:wEQWraHz
大学生の件は単なるノイズか。じゃ納得だな。
母子家庭をのほほん主婦パートが圧迫してるってな感じか?
でも大学生なら「おまいらがもっと頑張れや」だけど母子家庭と
なるとどうしていいかわからんね。「のほほん主婦パート働くなや」
ってのもなぁ。。。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:01:04 ID:kSYKu3ns
高校までの学費無料にする。
そのうえで、高校での成績をすべて明らかにして
競争を生ませる。
格差の原因て高校までの教育にあるとおもうんだよね。
今の世の中について学ぶ科目つくるべきじゃないかな。中学高校の時点で。
基礎的ではなく。

今のひとをみてると、勉強せずに楽して金かせぎたいっておもってるひと
多いとおもうし、だから大学なんかにいかなくていいっていうひともいる
そういう人は将来放棄であり国が面倒見る必要がないとおもう。

格差をうむのはこういう甘ったれたやつが増えすぎてることでしょう。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 01:15:45 ID:O9zav9fQ
>>518
君のいいたいことは、競争させて格差がもっと激しくなるようにさせろ
負けた奴は自己責任なんだぜベイベー
ということか。
それが高校までの無料化とどう関係しているんだ?
格差の原因が高校までの教育にあるという君の主張の根拠を示せ。

文章全体がゆとりだよ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 07:11:51 ID:IV+fAox2
OECD指標では、日本の「格差社会」仮説を説明できない
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2406?page=3

厚生労働省が指摘するように、2000年代半ばで日本の貧困率は0.15(OECD加盟30カ国中27位)であり、
OECD平均の0.10を上回る。また、貧困ギャップも35%(同23位)と平均の28.6%を上回っている。

 しかし実は、日本の貧困率(50%メジアン線での比較)には1980年代半ばから、
「格差社会」が形成されたはずの2000年代半ばにかけて一貫して改善が見られる。

 OECD平均では1980年代半ば〜90年代半ば、そして90年代半ば〜2000年代半ばまで、
貧困率はそれぞれ0.6ポイントずつ改善している。これに対し、日本の貧困率はそれぞれ
1.7ポイント、1.2ポイントとOECD平均を上回って改善しているのだ(改善幅は加盟30カ国中12位)。

この計数は社会の所得格差を表すもう1つの代表的指標であるジニ係数のOECD比較と符合する。
ジニ係数とは、所得の低い人から高い人へ所得額を順次足し上げていき、
その累積所得額が均等分布線からどれぐらい外れるかを計算するものだ。

 OECDが加盟各国のジニ係数の1990年代半ば〜2000年代半ばの変化を比較したところ、
日本のジニ係数の変化は▲0.00ポイント。ほぼ横ばいだったことが分かる(OECD平均は+0.00ポイント)。
「格差大国」米国は、ジニ係数が同時期に所得格差が増加する方向へ0.02ポイント移動しているから、
この係数の変化からは日本が米国並みの「格差社会」になったと結論付けることはできない。

 この統計的含意は、総務省統計局が家計調査の結果として取りまとめる各年の「家計の概況」の中でも
確認できる。調査対象の世帯を所得別に5分位に分け、その可処分所得(月平均)を見てみよう。
第5階級(同879万円超)に対する第1階級(年収367万円以下)の倍率は、
2001年2.6倍、05年3.2倍、08年3.0倍とほとんど変わっていないのだ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:32:37 ID:nnwHAS3X
俺は格差社会は反対だがグローバリゼーションは強力な超格差社会を作ろうとしている。
日本企業もグローバリゼーションには逆らえないから超格差社会にしかならない。

雇用はどんどん厳しくなり、超格差社会ピラミッドが完成したらこのようになる。
1.富裕層:1%程度(資本家、企業経営者、超プロ社員等)
生まれながらに勝ち組。簡単にこのクラスに入れないように障壁がある。
障壁は教育から始まる。資金力が全てであるが余裕で出せる。

2.中間〜アッパーミドル層:20%程度(一流企業、公務員等)
一流企業社員、公務員をはじめとする昔の中流階級である。
年収は1000万円程度で、それなりの教育が受けられる。
ただし時代が変わり一生この階級には居られない。
会社も公務員も査定が非常に厳しくなり毎年一定の割合で社員が去っていく。
入社時は半分弱いるが年金受け取りまでに生き残る人は10%程度。残りはアンダークラスへ転落する。

3.アンダークラス層:75%程度(非正規で契約社員、派遣社員、パート社員)
正規雇用できなかった人のはけ口。あるいは正規雇用から落ちた人の場所でもある。
雇用は不安定だが何とか仕事は見つかる。非正規でも正規に近い給料もらう人から年収100万まで差がある。
年金が無いので仕事が無くなれば、それが寿命である。50歳で仕事が無くなり子供に支えてもらうか
野垂れ死にするかである。

4.貧困層:5〜10%程度(仕事が無い)
やる気なし、年齢制限超過、ドラッグ中毒、能力不足等脱落者。
仕事がないので物乞いするか犯罪に走るかである。
かなりの人が刑務所で奴隷労働になっている。
スラムで違法生活送る人も居るが定期的にスラム狩りが行われて治安維持が図られる。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:48:09 ID:vQVn7fBa
リアルな話すると日本人の50人に1人は自殺で死ぬ。
日本の人口1億2000万人を平均寿命の80年で割ると
推定年間死亡者数は約150万人となる。
このうち約3万人が自殺で死ぬつまり
50人に1人は、自殺で死ぬ。

さらに正確な計算をすると、
2008年の日本年間死者数は114万3000人、
内 自殺者数は3万2000人。
実に36人に1人の割合で自殺で死ぬ。
クラスに1人は自殺で死ぬ。

また日本の場合、WHOの推計法である変死者の半分を
自殺者としてカウントしていない。
WHOの推計法で計算し直すと、
2008年の変死者数は16万1838人なので
3万2000人に8万1000人が加算され、
自殺者は計11万3000人となる。
実に 10人に1人 の割合で自殺で死ぬ。
実に 1日に300人 の日本人が自殺で死ぬ。



523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:48:57 ID:nnwHAS3X
なお世界標準化したグローバリゼーションは自助努力が基本である。
・年金は一切無し(破綻したから、中流以上の定年まで勤められた企業年金のみで受給者は10%だけ)
・医療は治安維持のためにナショナルヘルスはある。ただし緊急時を除いて60歳までしか受けられない。
それ以上は企業年金を受ける資格ある一部の功労者のみ。
なお余裕があれば年齢制限が上がることもありオーバーエージでも一部の治療は受けることができる。
・少子化防止のため結婚と子供出産を義務付ける。罰金として税金が年齢経過で極端に上がるシステムにする。
(25歳から機能し始めて年に数%ずつ税率が上がる。50になったら100%が税金になり絶対に暮らせなくなる)
なお子供が増えすぎたら調整弁を儲ける可能性もある。こうしてピラミッドを維持する。
・教育は高校までは無償で受けさせることを保障する。ただしいい教育は私立に行かないと駄目。
・雇用は正規は全員エグゼンプション、解雇は僅かな手切れ金で自由、非正規は時給制。
欧米の「雇用は勤労者に機会を与える」考えに従う。こうしないと世界で日本は闘えないから。
50過ぎたら仕事がなくなりそれが寿命になる。ただし非正規でも技量がある人は一生仕事が絶えることがない。
・生活保護のような制度は原則廃止。(自然淘汰が基本)ただし可能性のある子供だけは支援して機会を与える。

こうして日本は復活する。世界も同じようになる。これが資本主義の最終系である。この状態で世界は安定する。
経営者も余りに搾取すると革命が起こるから、労働者の不満を和らげるために適当に飴を撒く。
年金と医療福祉を原則切り捨てることにより世界は活気に溢れる。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:51:59 ID:vQVn7fBa
人生フローチャート

          ←←←←←←←←←出所
         ↓乞食END    ↑    ↑
         ↓   ↑    ↑    ↑
         ↓←不許可→犯罪→刑務所→死刑END
         ↓    ↑
→→→→→→無職→生保
↑        ↓   ↓     
↑←不採用←面接  生保END
↑        ↓
↑       就職→立派な社会人END
↑        ↓
↑       社交性0で孤立
↑        ↓
↑       ストレス・欝 → 自殺END
↑        ↓
↑←←←←←退職




525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:53:28 ID:vQVn7fBa
アメリカ (1)年金制度の体系 ...
満額受給額は年 21,900 ドル(2004 年)。
<受給要件>満額年金受給のためには ...
在職期間が 10 年あれば、満 55 歳から減額受給も可能である。
        ^^^^^
アメリカ
基礎年金満額年250万円

日本
満額70万、25年未満は、(24年11ヶ月でも)1円ももらえない。

しかも日本では40歳以上に正社員採用はない

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 21:00:47 ID:xEvwiPSW
ゆとりを批判する無学の作文w

519 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/12/20(日) 01:15:45 ID:O9zav9fQ
>>518
君のいいたいことは、競争させて格差がもっと激しくなるようにさせろ
負けた奴は自己責任なんだぜベイベー
ということか。
それが高校までの無料化とどう関係しているんだ?
格差の原因が高校までの教育にあるという君の主張の根拠を示せ。

文章全体がゆとりだよ


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 01:30:03 ID:gzaAPrXq
土方の年収1000万
トラックドライバーの年収850万
事務職の年収700万
医師の年収1500万
医療従事職の年収800万
一般技術職の年収900万

他、サービス業
400万

ぐらいで経済まわらんものか。
あからさまに取りすぎなヤツと取らなすぎなヤツがいるというのが素朴な感想。
ただ、金あれば善いわけでもなくて管理しっかりできてるかが重要だってことはわかってて当然なはず。

しかし、今の金勘定のやり方は一体どう適切なんだか、茶を濁す様な議論モドキが頻繁し過ぎで考え様にもうんざりしてしまう。

「まぁ、いきてりゃいーか」←いまここ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 01:54:05 ID:gzaAPrXq
無学な俺が連書きスマソ
金の使われ先というか流通経路を漠然と思い描くと、必ずしも技量や人力や物量の必要なところに向かわない傾向があるように思う。
どちらかといえば「面倒ごと」「メンドイこと」「そもそも不毛なこと」を行うところに金が溜まる傾向すらある様にも想える。

こうして特に学もない俺のようなペーペーが考えると、金は意味あるところでは良く動き流通し、逆に価値のないところでは滞り溜まる様にも思える。

金は常に必要のないところから必要のあるところへと動くモンだ。とざっくばらんに考えると、
考えにコレといった有用性はあるかはともかく、間違ってもいないという曖昧な印象を我ながら持つ。

生活のためにナンボか必要な金がここにあるとして、必要ではない金があったとしても、その金を必要ではないと思うことはない様にも思う。
自ら生活のために金が必要と思う者が、金は必要ではないと思うところに無理がある。

しかし、やはり金は必要ではないと考える個人もまたある。

そして職業に従事する多くの者は、上記の2つの考えを有する。

にもかかわらず、貧困には格差がある。
何か変だ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:06:13 ID:rIJyNYRg
>>528
無学かどうかは解らないし、謝る必要なんてない。

だけど、君の書いていることは理解できない。
お金は単純に労力に応じて回ってくる訳ではない。投資銀行に勤めていれば
高い収入が貰えるが、それは労働に対する報酬ではない。持っているスキルに
対する報酬なわけだろうが、高すぎないか?銀行の給料だけなぜ高いんだ?

すべての仕事で給料の上限を決めればより平等な社会になっていいのに

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 09:06:15 ID:qTZPfnix
人の数倍の努力をしなければ医者になれない
努力に見合う収入が無ければ誰も努力しない

爆発物等の取り扱い時には危険手当がでるが
リスクに見合う報酬が出なければ命をかける人なんていない

社会を維持するために必要な仕事に対する報酬をケチるのは馬鹿

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:00:41 ID:rIJyNYRg
医者の給料が低くても医者になりたい人はいそうだ
原発とかで働く人の給料が高いらしいがそれはたしかに危険だからその手当だろう
しかし、3kの仕事は不景気でも人が来ない。農業だって来ない。
賃金もニートとか派遣でお金がないよりましだろう。
派遣の人たちに3kの仕事、農業の実際の仕事をもっと
よく知ってもらえれば人が流れそうな気がする
人がくるかこないかはお金の問題だけではなさそうだ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:54:35 ID:NF/zZMwu
欲しいものもやりたいこともなく満ち足りた人間に金を与えるのは
社会的な損失だということを、理論として体系化しなきゃいけない。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 15:57:05 ID:UNX5p4bx
都会にいるニートも派遣労働も満ち足りていない。毎日不安をもって生きている。
賃金も不安定だし、とても低い。

情報がないからいい職場に移れないだけなんだろう。農業やそのほか3k企業が
適切に情報を渡せる仕組みがあれば、失業問題やつらい派遣労働の問題は解決
するんではないかとおもう。派遣労働の賃金率が高騰するんではないか


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:29:05 ID:kkkMV7gI
>>525
>アメリカ (1)年金制度の体系 ...
>満額受給額は年 21,900 ドル(2004 年)。
> <受給要件>満額年金受給のためには ...
>在職期間が 10 年あれば、満 55 歳から減額受給も可能である。

アメリカの公的年金の最低受給年齢は62歳。確かに10年間税金を納めた人には受給資格があ
るが、額は35年間の労働所得の平均(35年に満たない部分は所得ゼロとして計算)で決まる。
基礎年金などというものはない。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 08:18:13 ID:FAH+gVyQ
農業その他の3k職場に人がこないのは
苦労に見合う報酬を出せないから

適当な工場で働いたほうが楽に金を稼げるなら
貧乏農業で苦労する意味は無い

人がこないと寝言いうより人がほしけりゃ金を出せ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 09:24:58 ID:Vzn2Kga6
働きやすい環境作りや儲けるノウハウを作りや問題が多いのに
問題に手をつけずにひたすら精神主義でやってきたのだろう

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 13:09:15 ID:PWxqJRTf
資本主義→大資本の隆盛→大企業の国家化→準社会主義

社会主義国のエリートとしての大企業管理者が国家の支配者層になります

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 18:21:40 ID:D4DN6G6Y
底辺や底辺の人間はどうしたらいいの?
問題はそこだと

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 11:44:20 ID:7i08CUD8
ヨーロッパのことは分からないけど、アメリカについては
階級社会だからアゴラ的民主主義が成り立つんだって。
10%の市民と20%の亜市民と、70%の愚民が存在するのがアメリカ。
上の10%+20%ではカフェー的民主主義が成り立つ。

イメージで言えば日本は、2%の市民と70%の亜市民とその他の愚民、
みたいなパーセンテージ。どっちがマシな社会なのかねえ。

アメリカは自由な国だから、愚民には進化論を信じない自由も、
狂信的純潔教育を信奉する自由もある。

だけど、市民や亜市民が人工の大多数を占めるゾーンだと、
進化論否定者やブッシュ前大統領をネタにしただけで、
会場からドッと笑いが起こる。
これが階級社会。階級の壁に守られた安全な笑い。

iモード的なものが普及していないアメリカでは、
愚民にはインターネットにアクセスするインフラがない。
その代わりに彼らが何をしているかといえば、100チャンネル以上ある
ケーブルテレビのチャンネルから「自分の見たいものを見る」

日本はウェブ利用者の知的レベルが低いのではなくて、
知的レベルの低い人でも利用できるくらいに、
ウェブを使うための敷居が低いというわけ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:08:05 ID:UUMndnCk
各国の下位20%の所得
ttp://www.worldmapper.org/display.php?selected=151
>Japan is the region with the richest poor people in the world.
>The average income of the poorest fifth of the population in Japan
>is at least 7 times more than that of the equivalent group in 8 other regions.
日本は世界で最も豊かな貧者を抱える地域である
日本在住者のなかで最も貧しい20%の平均所得は
他の8地域の同等グループの平均所得の少なくとも7倍はある

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 22:50:42 ID:hHqVwSbv
>>527
言いたいことはわからんでもないけど、
日本では、既に527の望むような健全に金の流れるようになってると思うんだよ。

取得に4年かかる資格持ってる奴と、1ヶ月で取得できる資格持ってる奴なら、
4年の方が 12×4=48倍 の給料を貰っても良さそうなもんじゃね?
ただ実際はそんなに大きな差は無くて、
1ヶ月の方も4年と近しい生活レベルで暮らせるようになってる。
受験のために1000倍時間を使っても、
社会でもらえる給料は10倍は変らないだろ。(生涯賃金で6倍ぐらい?)

実際、誰だって携帯だって持ってるし、医者だってかかれる。
金持ちと同じレベルのコンビニに行けるし、同じ程度清潔な水が飲める。
そりゃ、フェラーリが軽に、リッツが旅館になるかもしれんが、
旅行には行けるし観光先で差別を受けることもないんだから、十分平等だろう。

これから問題になるのは、金がない故に、
義務教育も終わらない、結婚できないとか、医者に行けない(健康保険未加入)とか、
そういう大きな格差だろうな。


234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)