5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国人的悲哀~发泄而已

1 :名無的発言者:2009/08/09(日) 12:53:41
我是一个中国人,我也不怎么会日语,我只想找个地方发泄。但5,在国内论坛,根本不可能说出一些东西。
中国其实是个很好的国家,中国人是很好的人,但是,中国政府却不是一个很好的政府。
日本政府较为廉洁,这是知道的。前几天看到一个新闻,很多中国人笑了。USA某州长贪污好像几万dollars被判很多年,这在中国是无法想象的:
广东开平银行行长贪污4亿--->判12年
ATM多吐17万给老百姓许霆--->判无期
中国就是有权有钱人的社会,老百姓毫无话语权。


2 :名無的発言者:2009/08/09(日) 12:56:38
最让人心烦的就是中国式民主。中国式民主都是撒谎出来的,什么人民代表大会,其实就是共產黨说了算。

3 :名無的発言者:2009/08/09(日) 12:57:29
主席选举,根本不关普通人的事情。当然,这一次的主席还算是好的,就是有点懦弱罢了。总理更是好的,只不过比不上周总理罢了。

4 :名無的発言者:2009/08/09(日) 12:58:14
来的2CH这里,发现很多支持台湾独立的帖子。其实台湾独立并不怎么好,大家都是中国人,相信你们日本本岛人如果听到九州独立、四国独立也不太高兴。


5 :名無的発言者:2009/08/09(日) 12:59:08
很多台湾人的老家,都是在中国大陆,他们是几十年前跟随蒋介石过去的而已。

(BS一下2CH,不能发长贴)

6 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:00:57
但我觉得回归也对台湾人不好,台湾的娱乐事业会大受打击,还有诸多影响,起码人的自由就比不上之前。

7 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:02:35
其实在中国的论坛也是可以说出这些话的,只不过要用HX语言,不能直接说,而且可能会被跨省吧。

不知道这里有没有党的观察员,希望不要跨省,我并没有说任何假话。

8 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:03:55
中国政府没理由要求日本人道歉,关于南京大屠杀,因为中国政府始终没有为六四事件向广大人民解释。

对于很多少接触网络的少年,他们根本不知道这些事情。

9 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:55:57
而和谐社会是压制的,而不是让人心悦诚服的。

至今,日本AV种子在中国传播很广,武藤兰、小泽圆、苍井空,还有很多很多。

而至于HOMEMATE/SEXYBEACH/性感海茶、电车之狼、尾行也很出名。

10 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:57:21
或许,政府迟早有可能禁网络,这样,网民会不会造反?

毕竟中国还是有很多农民,农民几乎都是被党蒙蔽的。

1951年土地改革,一直都是个玩笑。分了地主土地,愚蠢的行为。我佩服的是蒋介石,他用赎买制度,不破坏地主的利益。

11 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:59:05
地主的土地,就相当于家里留下的遗产,是私有财产,怎么能说分就分?

这样我等江泽民死了去他家分钱可以吗?

另外请看到此贴的中国人不要回国声张,最多QQ叫一句就好了,我不想被跨省。

谢谢!

12 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:00:03
请2ch的管理员不要删除,对于日本我没有恶感,二战是以前的事情,我更讨厌蒙古人和满族人。

另外,我是日文苦手,有中文大师请将此文翻译吧!仆不胜受恩感激!

另外,还有很多疆独、藏独的帖子。现状是,在西藏和新疆,汉族人已经多于少数民族人口了,不可能独立了。

13 :毛& ◆v2lU.zbRto7v :2009/08/09(日) 14:02:53
感謝日本人的侵略,幫助共產黨打敗了國民黨

14 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:15:35
侵略戦争ではないその理由ー文学博士」
 日本軍がいたのはシナが外国人を誘致するために設けた共同租界という地区です。租界とは「中国の開港都市で、外国人がその居留地区の行政・警察を管理する組織、およびその地域。1845年イギリスが上海に創設、
一時は八カ国27箇所に及んだ。第二次大戦中に消滅(広辞苑・第4版)」。つまり侵略でも占領でもなく日本企業と日本人を警護するために8カ国のうちの一国として、シナの了承の下で小規模の軍隊を駐屯させていたのである。
そもそも租界地に日本が軍隊を置かなければならなかったのは、シナがその当時は国家としては体をなしておらず、まさに荒蕪の地と言ってもいいくらいで、香港の例でもわかるように沿岸の主要な港はイギリス、
フランスなどの列強各国に完全に抑えられていたという時代背景があった。 
 日本にとっても上海貿易は欠かせないものでした。長く大阪港が日本で有数の貿易高を上げていて、そのピークは大正14年ですが、大阪港が栄えていたのはすべて上海貿易のおかげです。
日本にとって上海は死活にかかわるマーケットであった。しかし日本は随分我慢をして、武力でマーケットを保持しょうとしたことは一遍もなかった。しかし列強がことあるごとに貿易の邪魔をするに及んで、
『シナと協定を結んで自衛のために出て行かざるをえなかった』ということです。むろん貿易ですからシナ側の利益にもなったのは当然です。
 日華事変は北京の南に流れる蘆溝河に架かる蘆溝橋で日本とシナの軍隊が衝突し、やがてシナ全土に戦線が拡大していくのですが、最初に闇討ちを仕掛けてきたのはシナのほうです。蘆溝橋の近くで日本軍が夜間演習をしていると暗闇から銃撃され、
さては国民党軍が撃ってきたのだと判断し、やがて戦闘が始まってしまった。
 ところが撃ってきたのは国民党ではなく、もちろん日本軍でもなく、じつはシナ共産党のスパイであったことが今では定説となっている。共産党員の兵士向けのパンフレットに『蘆溝橋事変はわが優秀なる劉少奇同士の指示に
よって行われたものである』と自慢した記述があった。


15 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:16:59
間違いなく蘆溝橋事件は毛沢東ひきいる共産党軍の謀略だった。当時の共産党軍は国民党軍との内線に連敗につぐ連敗で、次々と活動拠点が奪われていった。そこでこのじり貧状態を打開するために国民党軍と
日本軍を戦わせて漁夫の利を得ようとしたわけです。
 狙いは的中したということになりますが、まもなく一週間ほどで国民党軍も日本軍もどうも様子が変なことに気付いて銃撃戦はいったん沈静化し、日本軍は事件不拡大方針をとり現地協定を成立させる。
 しかしそれから3週間後に北京東方の通州という町でシナ保安隊によって、残忍きわまりない手口で、日本人居留民約260人が虐殺される事件が起きた。その『通州虐殺事件』は戦後の教科書はもちろん歴史年表にもマスコミ報道にも出てこない。
まるでタブーのようになっているが、本当にあったことです。これで当時の日本の世論は激怒します。『日華事変の引き金を引いたのがシナ側』であることは明白である。あの『東京裁判』でさえ、この大東亜戦争の端緒でもある
『日華事変を不問にせざるを得なかった』のもこうした事実があったからにほかならない。だから、日華事変に対して日本人は不当な罪悪感など持つ必要はない。とにかく『始めたのはシナ側』ですから、
これは、絶対に言いつづけなければならない。
 さらに通州虐殺事件に追い討ちをかけるように、蒋介石の国民党軍は、上海周辺に正規軍10個師団を配置して日本に圧力を加えて挑発し、それに応戦したところ、今度は上空から同胞のシナ人、
そして日本人、欧米人の区別無く、無差別に爆撃、空襲をかけるという暴挙にでてきた。


16 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:18:46
蒋介石軍の戦いぶりは、およそ近代的戦争の常識や国際法をはずれたものであった。たとえば、「清野戦術」とは、退却に際して、
敵軍に利用させないために民家などをすべて焼き払ってしまうものである。これは、後に南京から撤退する時にも、ニューヨーク・タ
イムズのダーディン記者が目撃・報告しているように、中国軍自体による放火略奪となって現れる。 もうひとつは「便衣兵」で、中国兵が農民に偽装して、日本兵を
背後から襲うというゲリラ戦法である。国際法では正規兵はそれと分かる軍服を着用しなければならない。一般市民を戦闘の巻き添え
にさせないためのルールである。「便衣兵」とは、このルールを破り、人民の背後に隠れて攻撃をする、という不法な「禁じ手」であった。
 さらに日本軍を驚かせたのは、「督戦隊」であった。これは戦意
のない兵隊に対して、後ろから機関銃掃射を浴びせかけて、前進し
て戦わなければ、後ろから撃たれるだけ、という状況に兵を追込む
ものである。これでは、兵は降伏もできず、死に物狂いで戦うしか
ない。部下を見捨てて逃亡した唐生智将軍
 南京を根拠とする中国軍は、再び、その付近に大軍を集めつつあ
り、江南地方全体の治安を維持するために、日本軍は南京攻略を決
意した。
 松井は、南京攻略を全軍に伝えるに際し、「南京は中国の首都で
ある。これが攻略は世界的事件であるゆえに、慎重に研究して日本
の名誉を一層発揮し、中国民衆の信頼を増すようにせよ。特に敵軍
といえども抗戦意思を失いたる者および一般官民に対しては、寛容
慈悲の態度を取り、これを宣撫愛護せよ」と命じた。  
 特に松井は南京郊外にある孫文の慰霊廟、中山陵を戦火から守る
ことを厳命し、その保全に成功した。


17 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:20:36
12月9日に、松井は平和理に南京開城を願って、降伏勧告を行
ったが、すでに蒋介石や他の将軍達は南京を脱出していた。南京防
衛を命ぜられた唐生智将軍も、降伏勧告を無視して、12日、部下
と民衆を置去りにしたまま逃亡した。
 正規に降伏する機会も与えられず、見捨てられた将兵達は、パニ
ックに陥って、城壁の前で大勢が折り重なって圧死したり、数千人
の便衣兵が市民を殺してその衣服を奪い,難民区に紛れ込んだ。
南京ではドイツ人ラーベを委員長とする民間人有志による国際委
員会が、安全地帯を設け、難民区としていた。ラーベは、日本軍に
対して、「貴軍の砲兵隊が安全地帯を砲撃しなかった見事な遣り方
に感謝するため、我々は筆をとっております。」と謝意を表明して
いる[3,p386]。
 しかし、清野戦術と便衣兵とで疲弊していた日本軍の一部に、
「若干の暴行・略奪事件があった」と憲兵隊から聞かされた松井は、
必要以外の部隊を城外に出させた。18日、中国軍将兵をもあわせ
祀る慰霊祭を執り行い、「これが日中和平の基調であり、自分の奉
ずる大アジア主義の精神である」と声涙くだる訓示を行った。
 日本軍により治安が回復すると、民衆も続々と南京に戻り始め、
屋台も出るなど、市はもとの活況を取り戻していった。12月24
日から、1月6日まで続いた住民登録では、5万人の人口増加が記
録されている。[



18 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:25:17
【外信コラム】北京春秋 犠牲者に名を与えよ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/110874/

南京事件70周年の翌日の南方都市報に朱学勤・上海大学歴史学部教授の論文が掲載されていた。
その論は決して親日的なものではないとはいえ、深く共感した。「パール・ハーバーの記念碑には犠牲
者の姓名がしっかり刻まれていたのに、南京大虐殺記念館には30万人の犠牲者の名前はない」

朱教授によれば、中国は世界有数の戸籍管理の厳しい国であり、犠牲者の姓名を調べようとすれば、
可能であるはずだという。中国政府は長く、民衆が南京事件に言及するのを禁じてきた。それが許さ
れたと思ったら、いきなり犠牲者30万人という数字が出てきた。朱教授は「数字が大切なのか犠牲者
を悼む気持ちが大切なのか」と訴え、政治宣伝の具と化している南京事件に中国人自身が追悼の念
を失いかけている点を鋭く突いている。

広島の原爆記念館にも靖国神社にも犠牲者・戦没者の名簿はある。知らない人の名を見て初めて感
じる痛みがある。3億元の財政的余裕があるなら、記念館の拡張ではなく、犠牲者の身元調査費に投
じるべきだった。

だが、70年間そうしてこなかった中国政府の怠慢を、中国人のほとんどは問題視しない。曖昧模糊
(あいまいもこ)な南京事件でこの一点こそ、まぎれもない本質のひとつではないのか。


19 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:33:10
中国の捏造歴史
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-303.html

中国の歴史は常に異民族が取って代わった歴史なのです。彼らが主張するような一貫した漢民族
の歴史ではありません。中国大陸としての歴史は存在しますが、中国人の歴史は1912年清朝が
滅び、中華民国建国され、初めて国を意識して今日までのわずか100年くらいの歴史なのです。

何故なら中国には同じ言語と同じ歴史を共有する国民と言うものが存在しなかったからです。
そのために中国政府は歴史を捏造してまで、国民国家化に向けて必死にもがき苦しんでいます。

北から侵入した遊牧民に漢民族が滅ぼされ隋や唐が出現したが、契丹人の遼や、女真人の
金に北半分を占領されてしまう。そして今度は、ジンギスカンのモンゴルに中国全土を征服
されることによって消滅してしまう。その後 明と言う一応中国人の帝國が建てられるが、その後、
満州人の清朝に征服される。

この中国の歴史の事実をながめたとき、彼らが声高に叫ぶ「永久不変の中国」など どこにも
存在していないことが分かります。

常に異民族が取って代わる中国大陸において、古代から共通中国語と言うのは、一度も存在
しなかった。つまり中国人たちは近代になるまで、自分達が話している言葉を書き表す手段が
なかった、自前の文字がなかった。

日本人の誤解は長年読まれてきた漢文にある。日本人は漢文イコール中国語と思っているが、
この2000年間漢文は中国語とはまったく関係が無い。今の中国語と漢文はまったく関係がない。
漢文に書かれている中国や中国人像は、2000年前の中国であって現在ではすでに人種が
変わってしまっています。

漢文に書かれた中国人と現実の中国人に出会った時、あまりの違いにショックを受けるのは
当然です。


20 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:46:17
日本軍駐留のきっかけとなったのは、1900年、宗教・政治結社である義和団が、外国人排斥を旗印に北京の外国公館を襲撃したことであった。時の清国政府は傍観した(裏では暴動を煽った)ため、
やむなく日本、ロシア、アメリカ、ドイツ、フランス、オーストラリアなど十一カ国が共同出兵して暴動を鎮圧した。そして翌1901年、各国政府は清国政府と「北清事変に関する最終議定書」を結び
首都の北京に列国公使館区域を設定する(第七条)とともに、中国在住の自国民を守るため、外国軍隊の北京・天津地区における無期限の駐兵を認めさせた(第九条)のである。
 更に同議定書の「交換公文」において、各国軍隊には、鉄道沿線において犯罪捜査を行い、犯罪者に対して懲罰権を行使する権限や、清国政府に通告することなく実弾射撃以外の訓練や演習を行う権限も付与された、という解釈が確立されていた。
 このように中国政府との合意に基づいて各国は、北京・天津地域を守るため軍隊を駐留させていた。その規模は、盧溝橋事件当時(昭和12年)、イギリス軍一千名、アメリカ軍一千二百二十名、フランス軍一千八百二十名、イタリア軍三百名であった。
居留民が三万三千名に達していた日本の場合、約五千六百名が駐留していた。
 当時、日本軍の支那駐屯歩兵第一連隊第三大隊は、北京郊外にある盧溝橋から北西約四キロに位置する豊台に駐屯地を置いていた。この第三大隊第八中隊の百三十三名が七月七日深夜、
盧溝橋周辺の永定河の河床地帯で実弾を使わない夜間演習を行っていたところ午後十時四十分頃、突然実弾射撃を受けた。その後も午後十時五十分頃に二回目の実弾射撃があり、翌日の午前三時二十分頃、三回目の実弾射撃を受けた。
 三回もの実弾射撃を受けて、その「犯人」が中国の第二十九軍か匪賊であるかを確かめる為、第三大隊が永定河左岸堤防に向け前進すると、午前五時三十分、永定河左岸堤防に布陣していた第二十九軍が一斉猛射撃を開始し、
日本側も前夜以来初めてそれに応射、ついに全面衝突となった。これが、いわゆる「盧溝橋事件」である。


21 :名無的発言者:2009/08/09(日) 14:55:12
そうそうみなさん分かってきましたね。
インターネットの力はすごいですね。
あなた達は共産党に騙され続けてきたのです。

でも殺人と公開処刑だけはやめましょうね。

22 :名無的発言者:2009/08/10(月) 04:47:08
我也是中國人。
這個版裏,很多日本人都在談論中國。其實我想說,日本人所了解的歷史不一定就是真正的歷史。
我不明白,爲什麽中國人和日本人都要在歷史這個問題上糾纏不休呢?
爲什麽我們就不能夠把眼光放在當下。
畢竟,不管歷史怎麽樣,都是前人造成的,而不是我們造成的。
我們爲什麽要繼承前人的仇恨呢?
我,只是一個期待和平的中國人。

23 :名無的発言者:2009/08/10(月) 09:19:36
日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動する

24 :名無的発言者:2009/08/10(月) 09:52:49
對日本由於每次,歷史的事加上詞句,是中國和南朝鮮。這個2國家,是所
謂探聽真實的學問不看歷史,為了本國的政治,外交歷史。歷史,時候的政府,掌權者不是說唱。這個2國家的教科書是國家制定,對民眾教育謊言,欺騙民眾的事,明顯。
包含日本在三國的歷史研究等不可能。竄改歷史,捏造,不可歪曲,
日本的歷史有著一貫性。
了解過去真實的歷史,在日本沒有,
是這個2國家。



25 :名無的発言者:2009/08/10(月) 10:11:01
あの有名な魯迅が日本に留学して、日本語をマスターすることによって
日本にある中国歴史書に接した、そして驚嘆した、祖国中国では絶対
に知りえない中国の歴史を知った。
この時代に魯迅と同じように中国人が数万人留学生として日本にやって
きた、彼らは魯迅と同じように日本で祖国の歴史を知った。
そして日本人が作った漢語を借用して、新知識を中国に紹介した。
そのことによって中国は近代文明の入口に立った。
日本語を学んだ中国の知識人たちは、徹底して日本を模写した。
現代使われている中国語が、文体もボキャブラリーも日本語からの
借用であるという事実を中国は隠してしまった。
中国では権力者が変わると以前の文章は全て焼き払われる。征服者
は常に人種の違う異民族ですから、以前の歴史はまったく価値を
もたない。金目の物以外は何の価値もない、古文書など邪魔になるだけである。
秦の始皇帝以来、焚書(書物を焼き払う行為)は当たり前の事なの
です、始皇帝は焚書だけでなく学者(儒者)まで、穴埋めにして
殺してしまった。(焚書坑儒)始皇帝の焚書は少し意味が違います。彼は儒者が邪魔だったのです。
近代では毛沢東が、秦の始皇帝とまったく同じように、焚書坑儒を
やり、知識人や金持ちの商人を殆ど殺してしまった。一部の知識人や商人は、 ほうほうの体で香港に逃れた。

ところが皮肉なことに日本では昔から中国の研究が進み
あらゆる資料が整っていた。



26 :名無的発言者:2009/08/11(火) 00:27:39
中国人は「中国人はいい人です」とよく中国人民のことを
言いますが、棒で女性の頭を殴って殺し、平常心でいら
れることは、日本人にとっては精神異常者以外には考え
られません。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)