5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民主化すれば中国は分裂、崩壊するわけだが

1 :名無的発言者:2008/10/29(水) 22:49:52
ネットでチャンコロを煽動できないだろうか?


2 :名無的発言者:2008/10/29(水) 22:53:24
>>1
死ね。お前の書き込みの内容みると
民主化して支那人の生活が良くなるからって理由でなく
ただ単に内乱を起こしたいとしか受け止められない。

ニートはさっさと自衛隊入隊して“靖国(笑)神社”で喚いてれば良いんだよwwww

3 :中国人擁護派(張王李):2008/10/29(水) 22:57:15
>民主化すれば中国は分裂、崩壊するわけだが
>>1

お前は、印税で儲けたい、バカな、経済学者もしくは、評論家の本に洗脳され過ぎw
日本で、中国の政治体制を真面目に捉えた本が売れる事は無いwww


4 :名無的発言者:2008/10/29(水) 22:57:57
チャンコロは全滅してもいいと思うよ。
環境面でも安全保障面でも日本にとって何か悪いことある?
経済はインド東南アジアでじゅうぶん。


5 :中国人擁護派(張王李):2008/10/29(水) 23:00:06
>民主化すれば中国は分裂、崩壊するわけだが
>>1

お前は、印税で儲けたい、バカな評論家の本に洗脳され過ぎww
日本で、中国について真面目に捉えた本が売れる訳ない。

6 :名無的発言者:2008/10/29(水) 23:08:27
>>4
君は死んでもいいと思うよ。
日本の社会にとって何か悪いことある?
人間の心を持たないヤツは存在しなくてもじゅうぶん。

7 :名無的発言者:2008/10/29(水) 23:10:47
w即答せよお前の尊敬する学者は

8 :中国人擁護派(張王李):2008/10/29(水) 23:18:09
>>7
多分、オレに言っているんだろうなw
オレは、中国経済の専門では無いがwww

尊敬する学者は、”円の未来”と言う本を出した
田村秀男だ。

お前らは、”黄文雄”あたりを尊敬していそうだがwwww


9 :名無的発言者:2008/10/29(水) 23:35:48
>>1
難しいだろうな 
日本にいる者は全員監視されているようだ
いくら民主化を叫ぼうが人質状態、五輪聖火の時を見れば解るだろ
松本 海外での女子大生然り

10 :名無的発言者:2008/10/29(水) 23:49:40
人間を食う人種にこの星での生存権はない。


11 :名無的発言者:2008/10/30(木) 01:58:04
>民主化すれば中国は分裂、崩壊

分裂はするが崩壊はしないだろ。
辛亥革命の時と同じになると思われ

12 :名無的発言者:2008/10/30(木) 08:11:22
広大な領土と国民性から考えて今の政権が妥当だと思うけどな。


13 :名無的発言者:2008/10/30(木) 08:27:01
殺し合いで自ら間引いてくれるが一番良い

14 :名無的発言者:2008/10/30(木) 10:05:02
>>3
黄文雄の本とか売れてるけどなw


15 :名無的発言者:2008/10/30(木) 10:31:20
分裂だろうが崩壊だろうが、民主化だろうが共産革命だろうが、
なんでもいいけど。

ただ、今の国土から外に出てくるな、とは思うな。

16 :名無的発言者:2008/10/30(木) 14:27:02
ただの内戦。
たぶんロシア側とアメリカ側に別れるよ。
内戦はいつもこのパターン。

17 :名無的発言者:2008/11/14(金) 20:49:19
いずれにしてもチャンコロの未来には、さらなる地獄が待ち受けている、と。

18 :名無的発言者:2008/11/14(金) 20:56:54
ツマンネ

19 :名無的発言者:2008/11/15(土) 11:42:56
>>14

そう思うね。
宮崎正弘、石平も結構売れていると聞く。

20 :名無的発言者:2008/11/15(土) 11:45:56
分裂したから即解決と言えるかどうか。
かえって、コンパクトに纏まった漢民族のほうが危険だと言う人もいる。

21 :名無的発言者:2008/11/15(土) 11:54:25
中共の民主化はあり得ない。「権威主義的資本主義国家」の道を歩み続けるであろう!


22 :名無的発言者:2008/11/15(土) 12:32:59
今とあまり変わらないってこと。

23 :名無的発言者:2008/11/15(土) 12:33:36
http://www.epochtimes.jp/editorial/9pinggb.html

24 :名無的発言者:2008/11/15(土) 14:49:23
>>19
その辺り読んでる人はぜひ岡田英弘氏の著作を読むのを勧める。


25 :名無的発言者:2008/11/22(土) 19:10:34
中国工商銀行:解雇された銀行員ら、大規模な抗議計画
 【大紀元日本11月22日】2000年から中国工商銀行が大規模なリストラに踏み切り、
十年も二十年も銀行に忠誠を尽くした銀行員達が突然解雇され、
再就職もうまく行かず生活が困窮している。今年の10月20日から、
解雇された銀行員が工商銀行の前に集まり、抗議活動を行った。
しかし、違法解雇の問題は依然解決できず、銀行員達は近日中に
北京にある工商銀行本部へ集まり、更に大規模な抗議活動を行うよう
に全国範囲で呼びかけている。

 元工商銀行黒龍江支店銀行員・候樹森氏は取材を受けて
「10月20日から20日間も頑張ったが、問題解決に至らなかった。
このような突然な解雇は明らかに法律違反となる。その違法行為を
認めてもらい、解決してほしい」と述べた。

 同じ銀行員の楊文秀氏が「銀行側が解決してくれない。
違法だと分かるが、法律は法律、銀行と関係ないと明言した」と述べた。
楊氏の電話は盗聴されているそうである。

 生活の状況を尋ねると、「収入もなく、もちろん生活は苦しい、
離婚された銀行員が多い」と語った。

26 :名無的発言者:2008/11/22(土) 19:14:27
中国の内戦って何れくらいの規模だ?
国土広いし核内戦とか?

27 :名無的発言者:2008/11/22(土) 19:41:22
民主化ってどうなれば民主化なんだろ?
別にアメリカのような二大政党政治にならなくても、
今の中国の体制に不満が集まれば勝手に内乱が始まって
崩壊し、違う中国が出来上がる可能性もあるぞ。
というか二大政党政治とか複数政党制になる方が分裂も崩壊もしない
気がするんだけど。

28 :名無的発言者:2008/11/22(土) 20:05:04
旧ユーゴ見りゃ分かる。

29 :名無的発言者:2008/11/22(土) 20:08:13
漢民族等死に絶えれば良い

30 :名無的発言者:2008/11/22(土) 20:08:30
獣を人間扱いしても、獣に食われるだけ

31 :名無的発言者:2008/11/22(土) 20:12:04
移民しても移民先への尊敬配慮一切無し
古臭い風習とダサイ町並みを産み出す。
受け入れて良い事無しの民族。
現にEUでは近年若者が右翼化、移民への暴力事件が多発している。
中国人には移民を考える前に、自決を考えて欲しい

32 :名無的発言者:2008/11/22(土) 21:37:04
>>27
元々漢民族の所領でも何でもない満州・内モンゴル・ウイグル・チベット・雲南は
独立するでしょ。


33 :名無的発言者:2008/11/22(土) 21:42:07
それで漢民族に向けた差別と迫害、謝罪要求が展開されるんですね?

34 :名無的発言者:2008/11/22(土) 21:43:54
中国が崩壊する過程

デモ暴動頻発
共産党求心力低下
人民解放軍の漢族以外の民族離反
ウィグル、チベット武力闘争
内戦
各民族分離独立

35 :名無的発言者:2008/11/23(日) 10:31:06
>>33
仕方ないでしょ。
現時点でチベットにおける漢族とチベット族は賃金で4倍の差をつけられるという
差別が行われてる訳で。復讐するのは当たり前。

36 :名無的発言者:2008/11/23(日) 10:40:14
中国人怖いだろうな、日本に対する経験で辛さと陰湿さ知ってるもんな。
しかも嫌中国家が五つもでしょ?
毎年どれかが休む事無く謝罪要求して、国土もゴッソリ持って行かれて
面子にこだわるお国柄としたら最悪じゃない?
何より悲惨なのは元自治区内に取り残された漢民族の今後だな


37 :名無的発言者:2008/11/23(日) 11:09:03
歴史をみれば明らかなように、チャンコロは生かしておくだけろくでもないことする連中なんだから、
地上から抹殺するしかないだろ。

38 :名無的発言者:2008/11/23(日) 11:17:03
>>37
崩壊すれば内戦や報復等で自然と数を減らす。
また一人っ子制作の反動で高齢化も進み、人口問題も皮肉な形で解決だろう
海外に移民した者達、中でもEU圏では一定の人権擁護が有る反面若年層の右翼化が進み
政界でも移民問題等から保守派が急増しているので冬の時代に見舞われる。

39 :名無的発言者:2008/11/23(日) 11:18:47
>>37
ツマンネ

40 :名無的発言者:2008/11/24(月) 12:29:12
>>32

それは無いと思うよ。
民主化しても独立運動は法律で簡単に禁止できるから。
選挙しても漢族90%以上じゃ独立の為の法律が一つも通らない。
民主化したほうがより強固な中国が出来上がると思う。


41 :名無的発言者:2008/11/24(月) 14:55:42
>独立運動は法律で簡単に禁止できるから

 そんなの民主化って言わないんだよ

42 :名無的発言者:2008/11/26(水) 21:50:20
有名ブロガーのドイツへの出国認めず 中国当局
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/199205
 26日付の香港英字紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、
中国国内のさまざまな社会問題を取材し、ブログで取り上げていることで
有名な中国湖南省の周曙光氏がドイツへ向かおうとしたところ、中国当局に
出国を認められなかった。「国家の安全に危害を与える恐れがある」との理由という。

 周氏はドイツの公共放送ドイチェ・ウェレが主催する「ブログ大賞」の
審査員として招待され、先週末ドイツへ向けて出国しようとしたが、
当局に認められなかった。周氏は同紙に、ドイツ滞在中に自分に国際的な
支持が高まることを中国政府が恐れたからではないかと理由を推測している。

 周氏は中国貴州省瓮安県で6月末に起きた大規模暴動などを独自に取材し、
記事を執筆している。

43 :名無的発言者:2008/11/26(水) 22:39:23
>>42
これかな
https://www.zuola.com/weblog/
なかなか面白い人物がいるようだが、まだ分からん感じ

44 :名無的発言者:2008/12/09(火) 17:52:39
中国は共産党の一党独裁支配だから上手くいってんだよな
共産党倒したらかえって暴動や内戦で混乱状態になる
イラクがフセイン支配の方がうまくいってたのと同じ

45 :名無的発言者:2008/12/10(水) 14:57:57
民主主義にしたら潰れるようなクズ生物は、廃棄しろ。

46 :名無的発言者:2008/12/10(水) 16:17:23
>>44
今でも暴動が多発して汚職が頻発してろくでもない状態だろがw


47 :名無的発言者:2008/12/10(水) 17:07:18
いずれにしても、チャンコロが生きている限り、地獄からの脱出は不可能なんですね、
わかります。

48 :名無的発言者:2008/12/10(水) 17:13:53
ツマンネ

49 :名無的発言者:2008/12/10(水) 19:29:19

支那人が苦しむなら共産だろうが民主だろうが何でも構わない

50 :名無的発言者:2008/12/10(水) 20:09:10
チャンコロウイルスが世界中に拡散することだけが問題なんですけどね

51 :名無的発言者:2008/12/11(木) 00:09:57
ツマンネ

52 :名無的発言者:2008/12/15(月) 07:05:09
 いやはや大変なことが起きてしまいました。
中共一党独裁体制に対する、知識人たちによる「宣戦布告」です。

●中国で一党独裁終了求め署名 作家や弁護士ら300人以上
 http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121001000182.html

 【北京10日共同】世界人権宣言の採択から60周年となる10日、
中国で共産党の一党独裁体制の終了や人権保障などを求め、著名な中国人作家や
弁護士ら計303人が署名した「08憲章」と題する文書が、インターネット上で発表された。

 中国で、これだけ多数の人が実名で一党独裁を公に批判することは異例で、
当局が署名者への締め付けを厳しくすることは確実。香港の人権団体によると、
署名者の一人の著名作家で民主活動家の劉暁波氏は既に拘束されたという。

 署名したのは、劉氏のほか、天安門事件で息子を亡くした丁子霖さん、
人権擁護活動に取り組む李柏光弁護士、独立ペンクラブ副会長の作家、余傑氏ら。

 同憲章では、中国は「人民共和国」の名の下、実質的には共産党の天下だと主張。
独裁政権下で起こされた文化大革命などで数千万人の国民が犠牲になったとして、
独裁体制を終わらせ、全面的な民主選挙を実施し、政党政治を実現するべきだと訴えた。

53 :名無的発言者:2008/12/15(月) 10:14:16
分裂したらしたで、また大変だと思う。
特に、沿岸部の漢族中心の発展した国家が出来上がることの脅威というのもある。
他民族に余力を裂かなくていい分、余計に軍拡が進むというものもいる。

54 :名無的発言者:2008/12/15(月) 11:45:05
もともと言語が違う民族が一つの国であったというのがおかしい
欧州のようにバラバラなのが普通

55 :名無的発言者:2008/12/16(火) 04:58:49
中国投資環境は悪化、韓国企業が撤退。
日本企業も早く撤退したほうがいいかもな。
世界が中国を見離しはじめた。だからCPの暗号開示義務とか急いでいるんじゃないか。
欧米のなかには、とっくに中国市場に幻滅し撤退した企業も多くある。
ただし、韓国のウォン安に対し、日本は円高だから・・・
--------------------------------------------------------------------------------
【大紀元日本12月15日】為替市場で人民元が大幅切り上げや、外資系企業に対する
中国当局の政策が変化したことで、中国国内で物流コストや建設コストの上昇を引
き起こしており、中国の韓国系企業の間では、撤退する動きが表面化している。
韓国系企業の約57%が「中国での投資環境はこれから悪化する」と評価した。
ここ数年来、中韓間の貿易が頻繁になり、多くの韓国企業が中国で工場を建設した。
しかし、為替市場で人民元の大幅値上げ、外資系企業に対する政策の激しい変化により、
中国国内の人件費が上昇し続けた。税金と労働組合制度実施も強制された。
このような状況から、多くの韓国系企業が生産規模を縮小し始め、撤退する企業も現れた。
企業側の話によると、人民元の切り上げにより、人件費の面で中国と韓国の差はほとんど消えた。
今年8月と比べると、人件費は50%増となった。若者に人気のある韓国ブランド服飾メーカー
は製造ラインを韓国に撤退した。当企業の部長は「Tシャツやセーターの工場は最近韓国
に撤退した。中国は生産基地としての魅力は消えている」と語った。
広州仏山にある機械加工企業も工場を閉鎖し、韓国で事業再開すると決めた。
企業責任者の話によると、「中国当地の物流費や人件費が上昇、来月中に移転しないと
大変なことになる」という。
韓国系企業600社を対象に今年7月に行われたアンケート調査によると、
約57%の企業は投資環境が悪化すると考えていることがわかった。もっとも不利な点
は人件費と材料費の高騰、その上に人民元の切り上げがあり、韓国企業の撤回
は避けられない状況だ。
専門家は「人件費の高騰および輸入税の増加、その上にウォンの値下げに伴って、
中国に進出した韓国系企業が生産規模の縮小や事業撤回を踏み切る可能性が大きくなった」
と分析した。 


56 :名無的発言者:2008/12/23(火) 18:42:01
中国『南方都市報』が「広東独立論」を提唱
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1228789042/


57 :名無的発言者:2008/12/23(火) 19:44:43
ボイコット運動功を奏せず、カルフール新店舗に客が殺到=北京 
【大紀元日本12月23日】ネットユーザーがフランス製品をボイコットする
呼びかけが広まっている中、12月20日に開店したフランス資本の
ショッピングセンター「カルフール」の新店舗に買い物客が殺到し、
あまりの込み合いでエスカレーターが故障するなどのハプニングに見舞われ、
一時閉店し、後日に再開店にすることになった。ネットを利用した
ボイコット運動は不発に終わったようだ。

 今月13日にフランスのサルゴジ大統領がチベット仏教最高指導者の
ダライ・ラマ14世と会談を行ったことに対する報復措置として、
一部のネットユーザーはインタネットを通じて、「シャンネル」
「ルイヴィトン」など一流ブランドを含むフランス製品を
ボイコットする運動を呼びかけた。しかし、20日に北京石景山区で開店した
「カルフール」の新店舗に買い物客一万人以上が殺到し、
一時混乱する場面もあったため、警察が動員され、警備に当たった。
店側は入店客の制限を設けるなど対応に追われており、
店外で入店待ちの客が長蛇の列を作った。

58 :名無的発言者:2008/12/25(木) 08:03:36
天安門に参加した石平氏は憲章を前向きにとらえているが、民主化潰しのために中共が
どんな方法を使うかまでも、随分前から警鐘を鳴らしてきた人だ。
共産党1党独裁体制を死守するためなら、他国に目を向けさせるために戦争も辞さない。
その際、もっとも安易に利用されるのが日本であると過去に警告を発していた。
「08憲章」歴史的意味と中国の今後 石平氏寄稿・・・

「08憲章」の示した民主化の理念と構想は、私たちの時代の単純な「理想論」と比べれば、
実によく成熟して高次元なものとなった。
それは、中国の現状に対する冷徹な分析と、民主化の障害となる諸問題に対する深い洞察の上、
政治・経済・教育・司法・宗教などの多方面における変革の構想と問題解決の道筋を提示し、
中国民主化のための総合的なガイドラインを打ち出したものである。(中略)
問題は、共産党政権がどう動くのかである。おそらく彼らは、「08憲章」の発表を
「中国の発展を阻害しようとする外国勢力の陰謀」だと決めつけ、「08憲章」の
「連邦共和構想」を「祖国を分裂させるたくらみ」だと断罪した上で、いわば
「愛国主義」の大義名分において民主化運動をつぶしにかかってくるのであろう。
それでも事態の収拾がつかなくなる場合、国民的なナショナリズム情念をもう一度たき付け、
対外的な危機を人為的に作り出すことによって、内部統制を強化して生き延びていくというのは、
政権にとっての魅力的な選択肢の一つとなってくるはずである。
そうなった場合、日本がどう対応すべきかこそはわれわれにとっての大問題であるが、とにかく、
08年12月から、巨大隣国・中国の変革と激動の時代がいよいよその幕を開けようとしている
ことを、まず認識しておくべきであろう。


59 :名無的発言者:2008/12/26(金) 22:57:39
すくなくとも、チベットやウイグルは独立するだろうな。

60 :名無的発言者:2009/01/13(火) 10:31:43
2009年は集団事件が頻発する年=新華社
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本1月12日】中国当局の官製メディア新華社は年明け早々、09年は集団事件が多発する年になると報じ、政府には慎重な対応が求められると評する報道を出した。

 新華社の公式サイト「新華ネット」では1月5日、「09年は集団事件発生高頻度の年、慎重な対応が求められる」と題する報道を掲載、「いま、集団事件が高頻度に発生する時期に突入したのは、疑う余地もないことである。
しかも09年において、中国社会はさらなる多くの対立・衝突に直面する…、その対立はすでに一定の社会・民衆規模までに拡大した。一旦、導火線があると、往々にして即座に爆発する。極めて激しく、社会には強い破壊力をもたらし、
対応が非常に難しいなどの特徴がある」と報じた。



61 :名無的発言者:2009/01/13(火) 12:26:36
ジョン・L・ソーントン ブルッキングス 平成18年度

中国は今後も「政治構造の改革と民主社会主義の整備に努め、政治への秩序立った市民参加を促すとともに、人々が民主的選挙を実践し、
民主的な意思決定、民主的な管理、そして法律に則した民主的指導が行われるようにする」。とはいえ、胡錦濤が具体的に何を考えているかははっきりしない。
おそらく、彼自身も明確な考えはもっていないのだろう。少なくとも彼が、中国を欧米流のリベラルな民主国家にするつもりはないことは明らかだ。

62 :名無的発言者:2009/01/13(火) 12:31:55
中国共産党は国民の不満解消に経済成長を必要とし、汚染産業を容認しなければならない。環境対策で経済成長が鈍れば、失業者はますます増えて政権の崩壊に繋がります。
環境保全か、共産党独裁政権の生き残りか。中国政府は迷わず後者を選びます」
石平氏(評論家

63 :名無的発言者:2009/01/13(火) 12:35:14
「2006年10月、国家環境保護総局副局長の張力軍は、中国の都市部の約半分は、深刻な大気汚染に直面していると認めざるを得ませんでした。
河川も90%が深刻に汚染され、7億人以上が汚染水を飲んでいます。中国政府の環境対策が軒並み失敗した理由は二つ。第一に政府自身が二酸化炭素排出産業に依拠した経済成長路線を続けていることです。
06年の石炭の発掘量は前年比で8.8%増、火力発電は15%、鉄鋼生産18.3%、セメント16.9%の増加でした。もう一つの理由は、企業が法に従わないことです。本質的に法治国家ではない中国で、
環境行政がうまくいくはずがありません。「環境意識は目覚めつつありますが、共産党が独裁を維持し情報をコントロールしている限り、解決は不可能です。環境と人権問題は密接で、
人権を抑圧し、情報や言論の自由を奪う国が、内在的に環境問題を解決することは出来ません」


64 :名無的発言者:2009/01/22(木) 09:39:22
大統領演説「言論の自由」、中国メディアは黙殺  【北京=杉山祐之】
中国メディアは21日、オバマ米大統領の就任演説の内容や米国の盛り上がりぶり、オバマ氏が直面する課題などを大きく報じた。
 しかし、大統領が演説で、世界に「言論の自由」を求めたことについては、大半のメディアが黙殺した。
 オバマ大統領は「異議を唱える者を黙らせることで、権力にしがみつく者よ、あなた方は、歴史の誤った側にいる」と述べた。
 中国共産党政権も、厳しい言論統制によって政権の安定を守ろうとしており、中国も念頭に置いたメッセージと受け取れる。
 だが、同日付の党機関紙・人民日報はもちろん、大衆紙もこの部分には触れず、新華社運営のインターネットサイトなどが掲載した
演説の中国語訳にもなかった。「先の世代はファシズムや共産主義に立ち向かった」という発言の翻訳でも、「共産主義」の一語が
落ちていた。
 一部英語ネットメディアには演説原文がそのまま掲載されていたが、国民が広く読むものではない。
 こうした報道対応は、国内で広がりつつある反政府的言論を勢いづかせることなく、米中協調のムードを作り出したい党の意向を
反映している。
 オバマ大統領は世界にも変革を求めた。中国は、独裁の根幹にかかわる「言論の自由」要求に対し、まず変わらぬ姿を見せつけた。
(2009年1月21日22時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090121-OYT1T00887.htm



65 :名無的発言者:2009/01/22(木) 18:23:26
チャンコロはトップもヘタレってこと

66 :名無的発言者:2009/02/12(木) 01:26:13
Voice 2009年3月号  680円  2月10日発売  
中国経済、隠された危機

 08年第4四半期で、7年ぶりの6%台成長に大減速した中国経済。
現地情報に詳しい宮ア正弘氏は、製造業を中心に続出する倒産や
溢れかえる失業者など、隠されてきた危機の実態を明らかにする。
さらに台湾財界のトップ・黄茂雄氏は投資資金が海外流出を始めたと述べ、
4兆元の景気対策は地方政府の汚職で泡と消えると、青木直人氏は洞察する。
そして中西輝政氏は、清朝以来の中国経済の盛衰を分析し、再生か没落かを読み解く。
日本企業と深い関係にある中国の“今とこれから”が良くわかる特集号。

67 :名無的発言者:2009/02/12(木) 01:30:55
【政治】政府、海保巡視船を尖閣諸島に常時配置→中国「冷静な対応を」と申し入れ→日本「日本の領土なので申し入れは成り立たない」★2

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234365993/


68 :名無的発言者:2009/02/12(木) 01:44:02
当たり前だのクラッカー

69 :名無的発言者:2009/02/12(木) 05:54:06
>>65
日本のトップほどじゃないと思うよ。


70 :名無的発言者:2009/02/12(木) 11:40:34
>>66
宮ア正弘はただのチンピラ、中国のことは何も分かっていない、
中国に殆どいったことない

青木直人はただのペテン師、中国に対する分析力はゼロ、今まで一つも
予想が当たったことはない。

中西輝政は比較的知的だが、人気取りにセンセーションな言葉使いが好きで
品性が欠く。


71 :名無的発言者:2009/02/12(木) 12:00:18
>>70
宮崎正弘は毎年中国の都市部から辺境、周辺国まで回ってそのレポートを纏めて著書を出してるだけど(失笑
平気でデマ流すお前は中国の工作員か?
「トンデモ中国 真実は路地裏にあり」でも読んどけ、このアホ

72 :名無的発言者:2009/02/12(木) 14:55:28
>>71
あの偽本は中国に行かなくても、この2ちゃんの中国板をみれば
養護学校生徒でも書けるわ。(ワラ

73 :名無的発言者:2009/02/12(木) 15:57:07
>>71>>72

>中国に殆どいったことない
彼のHPに行くと「中国をくまなく歩いた」といわれる取材の写真が見られます。
その写真には「宮崎」自身が写ってます。それによる限りかなり奥地に何度も行
ってますよ。

もちろん合成写真である可能性は否定できないけど、あの爺のHPの技術水準か
らして、スタッフを含めそれほど気の利いたトリックができるとっは思えない。



74 :名無的発言者:2009/02/12(木) 16:00:39
>>70
まあ、本人も認めていたと思うけど「中国語」はそれほどのレベルではない
というのはあると思う。おそらく日常会話と値段交渉ができる程度。

それにしてもかなり中国を奥地まで何度も取材したのは否定できないと思う。
そこに噛み付く工作員もどきは程度が低い。(>>70,>>72)

75 :名無的発言者:2009/02/12(木) 16:25:01
>>73
行ったことがあるとしても、あのオッサンの中国批判のレベルは
低すぎ、2ちゃんと同じ、下品極まりない。

76 :名無的発言者:2009/02/12(木) 16:31:32
日本人の中にまともな中国語を喋れる人は果たしているだろうか。

昔NHKの園田氏はまぁまぁ上手かっただけど、日本人独特のなまりから抜けれない

今まで一番「上手い」と思ったのはやはり卓球の福原愛だが、知っている
単語はすくなさそう。発音は完璧だし、日本人の独特の癖もない。

77 :名無的発言者:2009/02/12(木) 19:07:04
>>75

>行ったことがあるとしても、あのオッサンの中国批判のレベルは
「行ったことがある」ではなく、明らかに言ったことがある人間に
向かって「行っていない」というデマを振りまいて信用の失墜を計る
という工作の手法があまりに下品だといってる訳だよ。

一体>>70はどれほどの根拠を持って宮崎が「中国に殆ど行っていない」といった
類の物言いをしたんだろう。まあ、中国人や親中派は、常習的なうそつきが多い
から仕方ないけど、うそつきだな。




78 :名無的発言者:2009/02/12(木) 19:17:29
>>76

アイシンカクラ溥儀によれば、日本陸軍の中国通の軍人の中には、
中国語の四声がめちゃめちゃだった人も居るそうです。

ただ、日本人でも一定の訓練をすると「福建省から出てきたばかりに田舎者」に
見える程度の発音にはすぐに到達したと言う話もある。


まあ宮崎の場合”できるできない”の話で行くと、どれくらい中国語で書かれた
一次資料を使えるかと言う話でしょう。

その意味では宮崎はあまりできないと思うし、本人も「できる」と入って
いない。しかし、英語はかなりできるらしいので、それでいいのかもしれ
ないけど中国ウッチャーとしてはややハンデだと思う。

青木は、>>70が予想があたらない見たいな事を言ってるけど、所詮嘘つきの>>70
事だし。ただ、中国語の文献は読んでる節はある。また、彼の真骨頂は予想ではなく
日本と中国の政界や経済界がどんな風に癒着しているかという現状の報告で、その報告の
意味はある程度あると思うよ。



79 :名無的発言者:2009/02/12(木) 19:21:30
>>76
つーかNHKの教育テレビ、中国語講座に小池栄子はないでしょ。
あの発音は視聴者に悪影響しか与えないよ。

日本人ゲストには、日本人からみた発音の難しさをどう克服するか
という日本人としての視点が求められるけど、小池の発音はそれ以前だし。

念のために言うと、これは小池の罪ではなく、起用したNHKの罪だと思う。

80 :名無的発言者:2009/02/12(木) 20:05:54
支那は崩壊するよ

81 :名無的発言者:2009/02/12(木) 20:46:44
>>80
この言葉は耳にタコができるほど10年前から聞かされ続け、
まだ崩壊しておらず、どうしたのか?
説明してくれよ。

82 :名無的発言者:2009/02/12(木) 20:52:38
今週発売の『週刊新潮』に、天安門事件の死者は一万人に達する、と書いてある。
恐ろしい国だ
正に悪の帝国だな。

83 :名無的発言者:2009/02/12(木) 20:53:31
>>81
10年位のタイムラグで「ハズレタ」とは言わんだろ。
つーか、主要な中国崩壊論でも、崩壊の時期は北京五輪後はずだよ。
その意味では印象操作ごくろうさんですね。

で、北京五輪を終わってみて、中国内で失業問題が尋常でないほど深刻化
しているのは事実。

おれは安易な崩壊論に組するものではないけど、崩壊するかどうかはここ数年の
推移しだいではないだろうか。

おれは崩壊は実は歓迎していないんだな。と言うのも日本へのとばっちりがありそうで怖いから。
できれば中国には緩やかに衰退して欲しい。

84 :名無的発言者:2009/02/12(木) 20:58:49
>>76
中国人がどんだけ「中国語」が下手か知ってんの?

85 :名無的発言者:2009/02/12(木) 21:41:40
天安門事件の民衆虐殺方法

戦車で曳き殺す
機銃掃射
火炎放射機

遺体は生ゴミ収集車で集め、ゴミ処理施設で焼却したそうですw

86 :名無的発言者:2009/02/12(木) 21:55:16
>>84
つーか、満足に標準中国語をしゃべり読み書きができるのは全中国人の60%程度
ってのが公式発表ではなかったか?

中国政府の公式発表だから割り引いて考えると50%以下って所かな。



87 :名無的発言者:2009/02/12(木) 23:30:19
>>
90年代後半から崩壊論が噴出し始め
02年ごろから五輪前までになると、崩壊か分裂か論に変貌
最近五輪後から崩壊か覇権か論にまたシフトしはじめ
まぁ、実に面白い

中国の失業問題は世界的な金融危機の原因が大きい、一概に
中国だけの問題とは思わない。日本国内をみても。
その辺は少しでも勉強すれば分かるはずだ。


88 :名無的発言者:2009/02/13(金) 00:33:39
>>87

>中国の失業問題は世界的な金融危機の原因が大きい、一概に
>中国だけの問題とは思わない。
CCTVのニュースの見すぎ。中国政府はそれは世界的な金融危機の
せいにしたいだろ。自分達の失政を認めたくないから。しかし、
去年のリーマンショック以前から成長が落ち込んでいたのは事実なんだな。


それと、中国の旧正月明けからの落ち込みはただ事ではないよ。もともと
日本以上に、輸出依存、外資依存が著しい中国は、世界的な金融危機の影響も
より強く受けざるを得ない訳だし。
これは少し勉強すればわかることだよ。

>02年ごろから五輪前までになると、崩壊か分裂か論に変貌
>最近五輪後から崩壊か覇権か論にまたシフトしはじめ
話を逸らすなよ。最近の中国崩壊論の主要な流れは
「北京五輪危ない。果たして上海万博まで持つか?」って
流れなのだから、崩壊するとしても”これから”であって
外れ云々を語るのは早すぎるのだよ。

それに金融恐慌を言い訳にしてるが現実問題として、経済成長が
極端に落ち込んでるのは事実で、中国国内での新卒や失業者を吸収でき
なくなってるのは事実で、そういった人々の生活は日本の「日比谷派遣村」の
比ではないよ。







89 :名無的発言者:2009/02/13(金) 00:37:39
確かに今後世界中で景気も治安も悪くなるのは規定路線だろう。
>>87
じゃぁなんでそれ以前も世界中に大量に留学生という名前で出稼ぎに行ってたの?

金融危機の原因
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=awcc9bFweQK4

90 :名無的発言者:2009/02/13(金) 00:38:11
>>87
去年は山東省あたりの韓国資本の中国からの夜逃げが問題になったけど
今年の広東や上海からの外資の逃げ方は尋常ではなくって、規模も深刻さも
ますます酷くなってるのは知ってるよね?

もともと経済成長で、国民の不満を解消してきた政権が、理由のいかんを問わず
経済成長ができない、とすれが国民の不満をどう解消するんだろう。
言論弾圧や、ちゃちな反日プロパガンダでは、歴然たる生活水準の低下はごまかしきれないよ。

おれは、中国の崩壊を歓迎しないけど(緩やかな衰退、安楽死が望ましい)、それでも
崩壊の可能性はかなりあるよ。


91 :名無的発言者:2009/02/13(金) 00:47:09
>>87

>90年代後半から崩壊論が噴出し始め
なにを馬鹿なことを、崩壊論以前に中国が崩壊の瀬戸際まで言ったのは
何度もありますがな。文化大革命以来何度でも危機に見舞われてるでしょ。

大体、いくら人口が無駄に多い国とはいえ何千万人も餓死する状態(大躍進時代)に
なった時点で、実質「崩壊」でしょ、国家としては。国民を食わせられないんだから。

あるいは文革時代なんか、毛沢東が別荘に行くと、そこを武装勢力に包囲されて辛くも脱出
なんて事件もあって、これなんか内戦状態と言ってもいいわな。


また、ケ小平が天安門事件の断固たる弾圧を決意した裏には、彼の嗅覚で国家の崩壊の可能性を
感じ取ったからであって、それは本人もそういう旨の発言をしてるよね。

事ほどさように中国は「危ない橋」を渡り続けてきてるんだよ。

俺は崩壊論には組しないけど、それはそれなりに一理ある議論なんだよ。

92 :名無的発言者:2009/02/13(金) 01:05:10
>>91
安易な崩壊論や崩壊待望の論調を展開してるのは中共の対日本人印象悪化作戦だと思う。
媚中政府でテレビも新聞もファイルターが掛かっているとはいえ情報が開放されてる日本。

一般の日本人と中国人の民心が一体化して中共への批判を始めたら
棄民政策で金銭だけ中国に取り込む予定の中国人が政敵になってしまう。

それを避けるためには日本人と中国人の心を分断するのが最善策

だと俺は思う。

93 :名無的発言者:2009/02/13(金) 01:15:00
>>92

>安易な崩壊論や崩壊待望の論調を展開してるのは中共の対日本人印象悪化作戦だと思う。
中国が危ない橋を渡ってる事だけは事実なので、一定量の崩壊論は当然出るよ。
で、結果は後になってみないと判らない。ひょっとしたら崩壊論が正しいのかもしれない。
おれは望まんけど。なぜなら川幅が狭い川では「対岸の火事」もこちらに飛び火するからね。
はた迷惑はご免なんだよ。

>一般の日本人と中国人の民心が一体化して中共への批判を始めたら
>棄民政策で金銭だけ中国に取り込む予定の中国人が政敵になってしまう。
悪いけど、おれは中国の共産党政権の存続をどちらかと言うと望んでる。
望んでいる、といって問題があれば特に否定しないと言い換えようかな。
と言うのもあのレベルの国民には、ああいう統治法しかないだろうと思うし。
騙し騙しでもいいから、中国人を大崩壊なく統治して行ってくれれば、悪いけど
中国人の人権や政治的自由なんて二の次だわ。というか中国人自身が
一般には政治的自由や人権をそれほど欲しているかどうか疑問だな、生中国人を
見る限り。

>それを避けるためには日本人と中国人の心を分断するのが最善策
おれは心の部分で中国人と一体化するのはご免だ。分断大歓迎。



94 :名無的発言者:2009/02/13(金) 15:18:47
>>75
「本当のこと」を書くと下劣と言い出すのが中国人のお決まりのパターンですね(爆笑
中国の現実は更に下品だよ。


95 :名無的発言者:2009/02/13(金) 17:09:48
支那畜生に品などあろうはずもなく

96 :名無的発言者:2009/02/13(金) 20:15:18
中国崩壊論は10年前から多くの倭奴や漢奸論者がセンセーションナルに
絶倫射精のように勢いよく噴出してきたが、一体どのように崩壊するかは
全く分からない。

経済デフォルト?
共産党政権退席?
法輪功か民主化運動リーダーが政権を取る?

中国崩壊論は倭島ではむしろ底辺倭奴(ニートやヒッキー)のストレスの
捌け口でも、娯楽化にでもなっているのではないか?

現実味ある?



97 :名無的発言者:2009/02/13(金) 20:39:11
凄くあるぞ

98 :名無的発言者:2009/02/13(金) 20:42:21
>>96

>中国崩壊論は10年前から多くの倭奴や漢奸論者がセンセーションナルに
>絶倫射精のように勢いよく噴出してきたが、一体どのように崩壊するかは
>全く分からない。

ソ連崩壊論も実際のソ連崩壊の10年チョッと前くらいからポピュラーになって
読んだ人も「筋は通ってるけど、なんだか現実感ないよね」と言ってたらあれ
よあれよと言う間にソ連が崩壊するという成り行きでしたな。

>絶倫射精のように勢いよく噴出してきたが、一体どのように崩壊するかは
>全く分からない。
まあ、平均9cmの朝鮮人では無理な話だね。絶倫。まあ奴らはレイプや数で
短小をごまかすけど、つーか、崩壊要因が多過ぎて絞りきれんのだろう。

まあ、我々日本人にとっては、中国が朝鮮半島の屑を巻き込んで崩壊し
ようが、内戦になろうが、せいぜい「心行くまで屑同士で殺しあってく
ださい。ただし日本はゼニは出さんよ」て話だけどさ。


いずれにしても崩壊論は、北京五輪後あるいは上海万博後
の崩壊のシナリオが多数派なのでそのときまで待ってみれば
結果はわかるだろ。

99 :名無的発言者:2009/02/13(金) 20:44:04
>>96

>経済デフォルト?
デフォルトに関して言えば、南朝鮮のカスの方が前歴といい
なんといい可能性がありますな。

100 :名無的発言者:2009/02/13(金) 21:11:24
>>98
蘇東坡は中国では通用しなかったけど。意味分かる?
それにロシアはまたデフォルトになりかけているぞ。
ニュースチェックしてみ。中国とえらい違う。

因みに、朝鮮半島はお前ら同胞仲間じゃなかったけ?
自由の弧の仲間じゃなかった?

101 :名無的発言者:2009/02/13(金) 22:22:19
>>100

てか、中国の崩壊と言って「デフォルト」を大げさに取り上げる
>>96がずれてるんだろ。

中国は春節明けが、楽しい事態になっていて結構じゃないか、
失業率や外資の逃避が半端じゃなくって。

大冨でも契約してCCTV(花火で有名な中国中央電子台)のニュースよく見て
ごらん。

>因みに、朝鮮半島はお前ら同胞仲間じゃなかったけ?
大清国属国朝鮮がどうかしました?

102 :名無的発言者:2009/02/13(金) 22:50:54
>>98
>まあ、我々日本人にとっては、中国が朝鮮半島の屑を巻き込んで崩壊し
>ようが、内戦になろうが、せいぜい「心行くまで屑同士で殺しあってく
>ださい。ただし日本はゼニは出さんよ」て話だけどさ。

いやーそうも行かないだろう
中国が崩壊(=共産党が全国的な支配・統制を失う)なんてことになれば
難民がそこらじゅうにあふれるぞ
銃を向けてボートを沈めても間に合わないくらい
だからこそ崩壊するのか、もしそうならどんなふうに崩壊するのか、
どんなふうに崩壊させるのがいいのかを真剣に考えなきゃいけないわけで

103 :名無的発言者:2009/02/13(金) 23:37:14
>>102

>だからこそ崩壊するのか、もしそうならどんなふうに崩壊するのか、
そんなのは、まさに谁知道啊?だよ。
不確定要素が多過ぎて正直誰にもわからんだろ。ただ一定の崩壊のリスクがあると言うだけでしょ。

まあ、「お仲間同士で心行くまで殺しあってください」というのは基本姿勢であって
現実問題としては、火事が飛び火しないように手をうたなきゃならないわけで、そう
してみると派手な崩壊はない方がいいと思う。

ただ、派手な中国の内戦状態とか見てみたい好奇心もあるけどね。


104 :名無的発言者:2009/03/19(木) 04:05:16
多民族国家の旧ユーゴスラビアは8カ国、旧ソ連は15カ国近く分裂したから、
中国は下手したら30カ国位分かれるんじゃね?
民族自治区が5個、民族自治州が30個位あるから。
旧ユーゴのコソボ自治州が独立できたから自治州レベルも独立する可能性があるからね。
チベット、新疆、内モンゴル、チワン族自治区、回族自治区、台湾は独立できるな。
あとは、いくつかの地方政府が独立して軍閥になって内戦。


105 :名無的発言者:2009/03/19(木) 04:06:18
香港、マカオ、上海はマレーシアから分離したシンガポールみたいに、都市国家として独立できるでしょ。

106 :名無的発言者:2009/03/26(木) 02:26:41
50年に中国軍の海南島上陸作戦によって中国の統治下に入るまで台湾は海南島を支配していて、
今でも、台湾は海南島を正式に海南特別行政区としているけど、
例えば、中国が分裂もしくは内戦に至って崩壊した場合、台湾が海南島を再び併合する事は有りうると思いますか?



107 :名無的発言者:2009/03/26(木) 05:54:45
ないと思う
もし中共が統制力を失ったとしてもローカルな勢力(例えば広東)が海南島を制圧するだろうし
台湾は海を越えて兵力を上陸させるだけの装備も手段もないはず

108 :名無的発言者:2009/05/25(月) 20:56:44
台湾にマスクのお礼メッセージを届けるスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1243047392/

オフスレたちました
よろしければご参加ください


109 :名無的発言者:2009/05/28(木) 00:24:59
中国の民主化後に期待してる奴は、ちょっと長い歴史を見てみろ。
連中が長い間持っていた中華思想がどれだけ周辺国に害悪を齎してたか。
まず、そこの所が抜けない限り駄目だろ。まぁ、無理だろうけど。
連中は、数千年間、ネオナチ状態だったんだからよ。
100人の天才が、13億の馬鹿と無関心に殺される国だから。

110 :名無的発言者:2009/05/28(木) 02:37:52
モラルの低さは、100人の天才が13億のバカと無関心に殺されたから。

111 :名無的発言者:2009/11/23(月) 03:59:39
藤原直哉著「大恐慌が拓く新時代」や中丸薫、ベンジャミン・フルフォード著「ドル消滅の仕組み」に、
アメリカはドルが暴落したら経済が破綻して州を支えきれなくなりソ連みたいに崩壊して分裂するって書いてある。
松藤民輔さんは新著で「アメリカは各州が合衆国連邦政府から独立するような動きがあり、
経済危機が深刻化する中で、これから3〜5年で国家意識が芽生えて、カリフォルニアやテキサスやコロラドの様な資源豊富な州は独立の可能性はある。
その場合、最初から財政破綻国家だから莫大な黒字を溜め込んでる日本企業が債券を買って日本の経済特区になる可能性がある。」みたいな事書いてた。
「SAPIO」で国際政治学者の浜田和幸氏が「乱発しまくった米国債の担保にオバマが中国にハワイを割譲する日」って論文書いてて、 その論文中に中国はアメリカ国債購入の際にアメリカの不動産を担保にする密約を結んでおり、
アメリカがデフォルトしたらアメリカの領土が貰えるみたいな事書いてた。緊急事態の際は個人の不動産や州政府の不動産や企業の土地などが連邦政府の管理下に置ける法を32の州が採択しており、
この法を拡大解釈すると、デフォルトして経済が破綻の緊急事態になったら、 その法を採択してる全てのアメリカ領が連邦政府の管理下になり、割譲する事が出来て、中国は安全保障上、ハワイ州とカリフォルニア州を欲しがってるんだって。


112 :名無的発言者:2009/11/23(月) 04:00:16
揺らぐアメリカの連邦制(1)〜カルフォルニア州破綻宣言!!〜
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001055.html
揺らぐアメリカの連邦制(2)全米50州のうち、46州が財政破綻に直面
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001052.html
揺らぐアメリカの連邦制(3) アメリカ分裂もあり得るか?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001053.html
アメリカの借金時計(1京1000兆円の根拠)
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-633.html
投資家ファーバー氏:増刷で「ドルは無価値に」、米経済は破たんへ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aN7y7nxxQvKU
アメリカ連邦政府の借金は5500兆円!
http://www.im-sendai.jp/archives/2008/10/post_285.html
【金融】米政府の金融支援策の総額は7兆5000億ドルで米国史上最大の支出:第二次世界大戦に費やされた全費用を上回る [08/11/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1227797013/
その後
【金融政策/米国】米政府の金融支援総額は12.8兆ドル(約1256 兆円)-昨年の国内総生産に接近
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238510045/-100
米著名投資家ソロス氏、世界金融システム崩壊、解決法なし
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/02/html/d10044.html
緊急リポートアメリカ 分裂と内戦の可能性
http://www.pempires.net/america/index.html
オバマ政権早くも危険信号かロシアが描く「アメリカ分裂」のシナリオ
http://moneyzine.jp/article/detail/139936
アメリカ分裂!? ウォール・ストリート・ジャーナルの面白い記事
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2008/12/blog-post_30.html
【海外】米国で州の独立を求める声高まる…米政府による州政治への干渉嫌い[09/10/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255779148/


113 :名無的発言者:2009/11/23(月) 04:01:22
2010年アメリカは6カ国に内部分裂か - ウォールストリート・ジャーナルより

「ロシア人教授、米国の終焉を予測する」というきわめて興味深い記事が昨年末に
ウォールストリート・ジャーナルに掲載されたため、ここに要約して紹介する。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=196404

http://unkar.jp/read/gimpo.2ch.net/news5plus/1251854021
http://www.asyura.com/09/wara7/msg/221.html
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51222954.html

「アメリカは2010年崩壊する」ロシア人教授が予言:Russian Igor Panarin Says, US Will Collapse Next Year
ロシア外務省外交アカデミー国際関係学部学部長のイゴール・パナリン教授が3日火曜、キャンパスの外交官の卵たちを前に、
「アメリカの崩壊はおそらく2010年までに起こる」と語った。「おそらく」もなにも、来年ではないか。

[要旨]
1. バラク・オバマ大統領は年内に戒厳令を発動する。
2. アメリカは2011年までに6つに分裂。
3. そのどさくさに紛れてアラスカはロシア領になる。
4. 米崩壊後はロシアと中国が世界のリーダーになる。
会場からは講師の一人が、「ロシアも今は10年来最悪の経済危機と民主主義崩壊の最中で、ロシアの終焉を予測する学者もいます。そちらの予言をもっと詳しく」と注文をつけたが、
そちらは自信たっぷりに「ロシアの崩壊は起こらん」と言い切った。


114 :名無的発言者:2009/11/23(月) 04:02:07
揺らぐアメリカの連邦制(1)〜カルフォルニア州破綻宣言!!〜
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001055.html
揺らぐアメリカの連邦制(2)全米50州のうち、46州が財政破綻に直面
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001052.html
揺らぐアメリカの連邦制(3) アメリカ分裂もあり得るか?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001053.html

Europe2020 GEAB第33号要約(経済危機的中率87%のフランスのシンクタンク)
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-118.html
・2009年中に英国・米国連続デフォルト
・米国金融システムの崩壊ポンドとドルの崩壊
・アメリカで、各種公共サービスの停止と増大する失業、発砲事件が相次ぐ
・アメリカ南部がメキシコの麻薬密輸組織に取り込まれた状態になる
・アメリカの各州の連邦政府からの分離運動の発生と軍事的な抑圧(9つに分裂)
・最後のアメリカ兵がヨーロッパから撤退。NATOは、ロシアを加えたヨーロッパとアメリカの連合軍へと編成される
・南米コロンビアで内戦勃発
・ブラジル、ペルー、アルゼンチンの主導のもと、南米共同体が形成される
・国土の統一を維持する必要からロシア政府は「緊急事態」を宣言する
・ウクライナの分裂
・2008年に比べ、はるかに大人数の経済難民が発生する
・イスラム原理主義者によるクーデターがパキスタンからモロッコ、そして産油国まで含む広い地域で発生する
・イスラエルは経済的に困窮し、イランの核施設を攻撃する
・投資資金の不足から全世界で原油の産出が停滞する
・「ヨーロッパ人のやためのヨーロッパを」をスローガンにする極右政党が2014年の総選挙で大躍進する
・中国、日本、韓国が「アジア共同体」の形成を宣言する
・台湾は中国に併合されることを同意する
・アジア共同体はアメリカの西海岸の諸州と特権的な条約を締結する

2014年以降
・弱肉強食の世界。複数の強国による覇権争い。2014年は、第一次大戦が始まった1914年の100周年にあたるが、2014年の世界は1914年当時の世界とそっくりな状態になる。

115 :名無的発言者:2009/11/23(月) 04:02:41
今週号の週刊東洋経済でソ連の崩壊を予測した事で知られるフランスの政治学者エマニュエル・トッドはアメリカも崩壊するって言ってた。


1. バラク・オバマ大統領は年内に戒厳令・憲法改正・各国の駐留軍の大部分引き下げを発動する。
2. アメリカは2011年までに6つに分裂。
3. そのどさくさに紛れて日露はアラスカを分割し日本はハワイと連合する。
4. 合衆国崩壊後は米の急進派が中東(イスラエル?)と中国(+朝鮮?)と同盟を結ぶ。
5.欧州・東アジアを筆頭に国連は同盟を強く非難する
6.アラスカは南部をロシアが東部を日本が手に入れる。
アラスカに移住する旧合衆国民やインド人が増加する
7.ハワイに自衛隊やNATOが駐留>>アジア・南米を中心とした太平洋連合軍が組織
8.ブッシュが南部連合の初代大統領に就任、訪日し同盟。
9.北部連合が英連邦入りする
10.ケベック・ソマリランド.台湾が独立
11.プーチン、ロシア帝国総統となる。
12.合衆国が東西に分裂、戦争が開始


第三次世界大戦に


116 :名無的発言者:2009/11/23(月) 23:41:05

■新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
●精神侵略→人口侵略→軍事侵略の流れについて

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」

117 :名無的発言者:2010/01/15(金) 01:32:28
>>104
今の中国はおそらく50ちかくの国に分かれることになる

118 :名無的発言者:2010/01/15(金) 02:05:26
>>117さん
台湾はどうなるんでしょうか?
今の中国はお金がたくさんあっても
共産党が政権を握っているので嫌いです。

119 :名無的発言者:2010/01/18(月) 16:16:37
>>118
今の中国共産党がいつまでも繁栄し、中国を自治しつづける
可能性は低いと言える。
ひとつは、インド・ASEANの繁栄をはじめ、ロシア・日本・米国の
警戒が強い。
もうひとつは自国民からの反乱・内戦の可能性である。
汚職賄賂に関する報道は後を絶たないが、いずれ経済的にも発展した
自国民に滅ぼされ、次の政治体制に移行することになる。
中華民国・台湾はどこかの時点でひとつの国家として国際的な
承認を目指し、国連加盟をすることになる。

120 :名無的発言者:2010/01/22(金) 10:15:00
>>119
やはり、ひとりあたりのGDPが10000ドルを超えても
人権や言論の自由がないというのは異常ですね

121 :チンク絶滅計画:2010/01/22(金) 10:54:17
チンクにとって

人権や言論の自由なんかどーでもいいこと。

自分が金持ちになり、妾を沢山囲うことが人生の目標。

馬鹿じゃないとチンクとして成功しないw(プッ

122 :名無的発言者:2010/01/22(金) 12:23:31
↑ツマンネ

123 :名無的発言者:2010/03/20(土) 13:37:19
民主化うんぬんよりも人民解放軍がどう動くかの方が問題な気が。
あれは確か中国国軍じゃなくて共産党軍だったはずだけど。
軍事力のない民主政権なんて3カ月もあれば転覆するだろうな。
アフリカの発展途上国みたいに。
まあ中国も発展途上国(自称)だけどw

124 :名無的発言者:2010/03/20(土) 13:46:55
>>123
人民解放軍は「共産党の私兵」であり「国軍」ではありません。
人民解放軍自体が軍管区ごとに一つの行政府だと思った方が良いかも。


125 :名無的発言者:2010/03/20(土) 14:01:26
121そういうことは てめえの国に言え てめえの国こそ
その典型的な一例だろう 

126 :名無的発言者:2010/03/20(土) 14:12:57
121てめえの国の元禄明治大正 学んでモノ申せ 

127 :名無的発言者:2010/03/20(土) 15:28:08
>>125>>126
明治大正時代は自由民権運動が盛んで新聞で政府批判は頻繁に行われていたんだけどねぇ(爆笑
日本の歴史を知らない癖に口から出まかせ言ってて恥ずかしくないのか朝鮮豚wwwwwwwwwwwwww

128 :名無的発言者:2010/03/20(土) 21:33:28
157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 10:19:55
目標は人権を大切にして平和に成る。 右翼の目的は文化民族を守り武装する。
人権的には人はそれぞれ違う 違いを認めて合わせていこう。
日本は白人社会を見習って アジアと戦争した。戦争に負けて民主主義を教えてもらった。
イラク戦争のとき 女の人が民主主義って何ですか?といっていた。平和に成るには、価値観を合わせて行かなければならない。 

右翼は一つの個に固まりましょうだ。個に固まっているのが国である。国に固まると相手を落としいれ差別し自分優位に立とうとする人間の本能である。違いを認めて孤立。その先に平和が在るのか?武装で平和だろ。 
平和に成るには、価値観をあわせながら国という枠を取っていくと言う行為だと思う。アジアの価値観を合わせ国と言う枠を取り除く。白人社会を知っている日本だからこそできる。
今は価値観が違うので、防衛しながらと言う事。 価値観を合わせるということは、文化民族を互いに、少しずつ変えなければ成らないが、右翼としては、この辺が引っかかってくるのだろう、保守だから。根底には自分が脅かされず今のままでいたいが在る。

少しずつ心を開き武装し価値観を合わせ国と言う枠をはずし平和を続けようとしているのが現在である。最終的には武装解除がある。

           そんな感じ じゃねーの
人とは何か 地球 人権
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1266377480/


129 :金を稼ぐ穂とびとh:2010/04/04(日) 22:23:08
最初、にいろいろな民運組織や法輪功や蔵青会など一緒に協力して政権を取って、
それから、共産党政権退席した。後に各組織の間に政権を奪い取って始まる。次
に中国崩壊が始まる。

130 :名無的発言者:2010/07/18(日) 22:27:33
中国は米国(美国)に倣って合衆国化すべき。

131 :名無的発言者:2010/07/18(日) 22:31:27
ロシアに倣って分離独立させるべきじゃないのか?
チベット・ウイグル・内モンゴル。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)