5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

通州大虐殺事件について

1 :名無的発言者:2008/05/25(日) 13:43:09
かつて通州大虐殺事件という、中国軍による日本の民間人の大虐殺があったと聞きました。
これは本当なのでしょうか?本当なら出来る限り詳細な情報を聞かせて下さい。

2 :名無的発言者:2008/05/25(日) 13:57:13
【消された「通州事件」】
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm
この通州事件は、昭和12年(1937)7月29日に起こった、
中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。殺されたのは、
通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名で、
中国兵は、婦女子に至るまで、およそ人間とは思えないような方法で
日本人を惨殺したのです。
「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は
全部強姦されていた。旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が
全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部にほうきを押しこんである者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。
Posted by 平凡太郎 at 2008年05月05日 09:56
東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合わせて、
それに八番線を通し、一家6名数珠つなぎにして引き回した
形跡歴然たる死体が浮かんでおり、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで
各戸ごとに調査すると、鼻に牛のごとく針金を通された子供、
片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、
そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」

どうでしょう、これが人間のやることでしょうか。中国の保安隊は、
日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、逃げられないようにして、
一斉に殺戮行為を開始したといいます。決して偶発的な出来事というわけではなく、
明らかに事前準備と計画をともなった組織的な行為だったのです。


3 :名無的発言者:2008/05/25(日) 14:07:52
日本人が中国兵に串刺しにされたり、
10歳以上の女性はほとんどがレイプされたと聞きました
本当なのでしょうか?

4 :名無的発言者:2008/05/25(日) 15:04:28
>>3
年齢は問わないよ
赤子からおばあさんまで

5 :名無的発言者:2008/05/25(日) 16:27:40
これが中国人の本質なのでしょうか?

6 :名無的発言者:2008/05/25(日) 18:17:45
民族性じゃん。

当時の戦陣訓
「生きて虜囚の辱めを受けず,死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」
なんて言ったのも、こんな事があれば、当たり前なのかもね。
でも、不意打ちだし、たまらない。切ない。

http://www.geocities.jp/showahistory/history02/12e.html

中国名物「凌遅」なんて、ちょっとした隠れイベントみたいだし
もう、感覚がオカシイ。

7 :名無的発言者:2008/05/25(日) 18:48:50
>3
逆です
学校で勉強しました

8 :名無的発言者:2008/05/25(日) 18:52:36
南京大虐殺は、1937年に起きた「通州事件」をもとに、
中国により作り出された嘘の歴史。
通州事件とは、はるか昔から中国に伝わる虐殺方法・拷問方法を使用して、
中国人が無抵抗な日本人(妊婦、幼児も含む)、そして朝鮮人を
大虐殺した事件。
この事件での代表的な虐殺方法としては、日本人の子供の両手・両足を
切り落として殺害、
他にも、日本人女性を強姦した後、その女性の陰部をエグり取る、
というものもある。
これらの残虐な行為は、中国に古くから伝わる一般的な虐殺方法であり、
中国人にしか思いつかない惨いやり方である。
つまり南京大虐殺は、中国人が無抵抗な日本人・朝鮮人を、
想像も絶するような非道な方法で虐殺した「通州事件をモデルにして
作られた嘘の歴史」であるという一つの証拠でもある。
したがって、中国人が南京大虐殺を理由に反日感情を持つのなら、
日本人が通州事件を理由に反中感情を持っても何ら不思議ではないし、
むしろ、それが普通であるとも言える。
通州事件の詳細は下記サイトに載っているので、是非一度ご覧ください。
ttp://dogma.at.webry.info/200708/article_3.html
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080319043.html

9 :名無的発言者:2008/05/26(月) 00:09:29
通州事件概要

時は1937年(昭和12年)7月29日
当時の通州を治めていたのは「冀東防共自治政府」。
日本人を妻とする殷汝耕(早稲田大学卒)が長官だった。
その自治政府の保安隊(9000名)を「自治政府は親日だから」と日本が軍事訓練を施していた。
しかも事件前夜まで、南宛へ向かう萱島連隊が通州を兵站基地として
盧溝橋事件(7月7日)後から駐屯していたために現地の日本人は安心しきっていた。

   なお、当時の国民党は通州に「冀察政務委員会」という影の政府を設置、
   委員長として宋哲元と中国第29軍を派遣していた。
   (張慶餘率いる第一総隊と張硯田率いる第二教導総隊、総数3000)
   中国第29軍は、保安隊に反日分子を潜り込ませて連絡を密にしており
   日本人襲撃リストまでをも作成していた。
   しかも共産分子までもがその保安隊に潜り込んでいた。
   支那人は「反日」ならばイデオロギーを超えて団結する、という良い例だ。

盧溝橋事件から20日後、萱島連隊に作戦参加命令が下る。
そのため中国第29軍に攻撃を加えたのち、守備隊&憲兵隊110人を残して出発した。
本来ならば藤尾部隊が駐屯するはずだったが、大部分は天津に出張中だった。
そして翌日未明の午前3時、「保安隊」が突如日本人を襲撃しはじめる。
これが通州事件。
通州の日本人380名のうち、260名が虐殺された。

その後、萱島連隊は南宛を占領、それを知った委員長の宋哲元は保定まで逃亡。
(宋哲元は後に中将にまで登りつめ、現在支那では「抗日名将」と呼ばれる)
張慶餘、張硯田はそれを知らずに虐殺をつづけ、萱島連隊が戻ったと聞いて逃亡、
翌日に北京付近で日本軍に遭遇、部下を置き去りにして「便衣服」に着替えてさらに逃亡。
1937年12月24日、冀東政府と日本側との間で交渉が成立、冀東政府は日本側に正式陳謝、120万円の賠償金を支払う。

なお現在、中国において「通州事件は日本軍が中国人を虐殺した」とする「研究成果」が出てきている。

10 :名無的発言者:2008/05/28(水) 11:09:23
中国人がこんな人たちだったなんて初めて知りました
もう関わりたくないです

11 :ももこ:2008/05/28(水) 11:29:06
私が知っている日本人って 奥さんいる だんな 横取りして
子供は産みっ放し 男に 狂って 旦那が 働いた金で 色男に
貢いだ 韓国の愛人になって 本妻と いがみ合い 其の家のっとったとか
とか 借りた金返さないとか 恩受けていた韓国人の 家のっとったとか
か 年寄りから金騙し取った日本人とか

12 :ももこ:2008/05/28(水) 11:33:54
とにかく 日本人って 動物みたいな 民族というの悟らずにいられなかったね
かったね 今の栄光だって どれだけの 人踏みにじってきたことやら
何より証拠 この 馬鹿 連中見てみろよ いまだに 中国から
恩恵受けながら 自分達に ガイ与えているわけでもないのに
ののしっている 之が日本人の 実態だよ ポールに見抜かれたな

13 :ももこ:2008/05/28(水) 11:36:54
10お前は たった一人の 中国人で そんな事言っているが
日本人は国民全部が 淫乱人間 動物 

14 :ももこ:2008/05/28(水) 11:43:16
オノヨーコ 後藤久美子 デヴィ婦人 田丸 美鈴なんか お産
控えた おくさんから 旦那奪い この馬鹿女 仕事やめればいいのに
ニュースで 平和が訪れれば いいですね だっよ
笑わせるぜ てめえで 人不幸にしたくせに 寝言 いってんじゃねえよ

15 :ももこ:2008/05/28(水) 11:47:47
オノヨーコは 奪略結婚 後藤も同じ 日本人なんて 一皮向けば
このとうり 表向きだけだよ 私が 日本人の女嫌いなのは
外国人とくっつくと ひつこいから 嫌いだ 四六時中 ベタベタしているのって
いるのつて 日本ノ女だけだよ 何より 証拠 ヨーコもそうだけど
後藤 久美子 仕事場までくっついて来て いちゃいちゃするから

16 :ももこ:2008/05/28(水) 11:51:02
旦那の 仕事仲間から 批判されたそうだよ 之だもの 引きこもるほかないわな
日本人は なれ上がりの 劣等民族なんだから 外国なんて
行かないで 島で 泳ぎ回ってりゃいいんだよ 世界一の田舎者民族様

17 :ももこ:2008/05/28(水) 11:55:34
昔 子供が 借りてきた ビデオ シティハンターに 後藤 久美子
出ていたけど 中国のハリウットスターと 中国のスター
有名な人だったけど 比べ物にならなかったよ 色黒いし 後藤久美子だよ
だよ 体は貧弱 薄っぺら 幼児体系 そんなもんだよ な日本人なんて
て 世界は広い 中国は大きい 日本なんて チッポケ

18 :名無的発言者:2008/05/28(水) 12:16:31
>>10
中国人からしてみれば当たり前のこと
所詮外人です。
日本人のものさしから見れば残酷でも
彼らからしてみれば日常なのです
だから、近づかないことですが、
今の日本、近づきたくなくても
いつもあなたのそばに中国人が

19 :名無的発言者:2008/05/28(水) 12:18:24
>>18

ニート仕事を探せ!


20 :名無的発言者:2008/05/28(水) 12:18:38
>>17
中国は広いですが、実際に人が生活できる土地は実に
限られております。日本のようにどこでもかしこでも
素人が家庭菜園を作れる日本という国はあまりに豊かな国なのです

21 :名無的発言者:2008/05/28(水) 12:22:56
>>19
虐殺民族中国人の方ですか?

22 :ももこ :2008/05/28(水) 13:25:23
20それがどうした おまえの言っていることほど くだらないものはないぞ
よほど 劣等民族だなぁ 豊かな国なら なんで 他国の文化盗むのかな
豊かでないから 盗み 盗み 盗み 盗み パクリパクリパクリ
まくったんだろう お前の脳は 左脳が死んでいるのか それとも
冬眠したままかな 地図見てみろ 中国の 一つの 州でさえも

23 :ももこ :2008/05/28(水) 13:28:52
日本ノ 何倍の 面積だ 例え 砂漠が 半分だとしても 日本なんて
埋まってしまうのだよ 日本が 豆粒みたいな 国に 半分砂漠だったら
宙に浮いているようだろう そんなに 土地が 素晴らしいのに
なんで 外国から輸入している 自給自足でもして 鎖国すればいいだろう

24 :名無的発言者:2008/05/29(木) 08:51:11
女性自衛隊員を捕虜にしたら、
連行して洗脳し情報を聞き出したりし
、用が済めば強姦しまくる。
彼女らは四千年の秘術で逝きまくり、瞬時に妊娠する。

そのシーンをテレビで放送し、福島瑞穂や辻元清美はそれに加担する。

生き残った精鋭や一般人で170cm以上の長身美女は北京に連行して、
スポーツエリートやエリート将校と結婚させる。
チャイナベビーが数多く誕生する。

慰安婦と間に生まれる子供のみに、屈辱の汚物として
日本人の血筋は続いていく。



25 :名無的発言者:2008/05/29(木) 08:52:02
ツマンネ

26 :名無的発言者:2008/05/29(木) 22:24:59
『日本人大虐殺事件の数々』

http://www.mni.ne.jp/~t43200/page033.html



27 :名無的発言者:2008/05/31(土) 13:47:36
はじめて知りました、中国人は恐ろしいですね

28 :名無的発言者:2008/05/31(土) 13:48:03
虐殺民族だからな

29 :名無的発言者:2008/05/31(土) 14:06:19
チンクは人を殺してもなんとも思わないケダモノだからな。

30 :名無的発言者:2008/05/31(土) 14:11:35
この通州事件をそっくりそのまますり替えたのが南京とやらの捏造なんだよ、
シナ人ってーのはずるくて汚い卑怯者だから、通州事件を南京にすり替えて
世界に日本軍は残酷だ、などと言いふらしているんだよ。

31 :名無的発言者:2008/05/31(土) 14:23:32
夏休みの研究課題でこの事件を扱おうと思っています。
詳しくまとめられてるサイトや書籍などがありましたら
是非紹介して頂けないでしょうか?

32 :名無的発言者:2008/05/31(土) 14:25:48
>>30
ほんとうにチャンコロってずるいんだね。

33 :名無的発言者:2008/05/31(土) 14:28:21
チンクは嘘つきだからね、チンクが南京捏造話をいくら言いふらしても
世界の知識人は誰も信用していないよ。

34 :名無的発言者:2008/05/31(土) 15:32:03
シナチクこそ地球上でもっとも野蛮、凶暴な生き物である。

35 :名無的発言者:2008/05/31(土) 19:15:47
虐殺民族晒し上げ、さて五輪中に日本人が何人殺されるかな?


36 :名無的発言者:2008/05/31(土) 20:02:14
南京大虐殺を捏造した中国人の大罪は、中国人全員の死刑によってしか償うことはできないのです。

37 :名無的発言者:2008/06/01(日) 19:41:48
『シナ人による日本人大虐殺事件』

■尼 港(にこう) 事 件
1920年(大正9年3月−5月)、ロシア人、中国人、朝鮮人からなる約4千人
の共産党ゲリラの襲撃により、日本の領事館員、領事夫妻を含めて5人、軍人
351人、居留民384人(そのうち女子供は184人)が、陵辱的暴行を受けたう
え虐殺、掠奪された。

38 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:12:59
嘘 捏造 妄言 小日本は黙れ!

39 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:15:45
小日本は嘘つきだからね、チンクが通州捏造話をいくら言いふらしても
世界の知識人は誰も信用していないよ。

日本鬼子こそ地球上でもっとも野蛮、凶暴な生き物である。

40 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:17:15
小日本は嘘つきだからね、小日本が通州捏造話をいくら言いふらしても
世界の知識人は誰も信用していないよ。

日本鬼子こそ地球上でもっとも野蛮、凶暴な生き物である。

41 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:20:41
>>40見てたら>>33の書き込みをすり替えただけじゃねえか、
チャンコロの嘘がまたバレたな、あ、チョンが面白がって荒らしてるのかもな。

42 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:21:34
猿真似支那人が丸パクリしてますね。
>>40なんて>>39で間違えたから慌てて訂正してるし。大笑いです(笑)

通州事件の証言


《錦水楼の門に至るや、変わり果てた家の姿を見て驚くと共に、死体より発する臭気に思はず嫌な気持になりました。(略)次に帳場配膳室に入りました。
 ここに男一人、女二人が横倒れとなり、或はうつぶし或は上向いて死んでをり、ここの屍体は強姦せられたか否かは判りませんが、闘つた跡は明瞭で、
 男は目玉をくりぬかれ、上半身は蜂の巣の様でありました。》

《私は一年前に行つたことのあるカフェーへ行きました。扉を開けて中へ入りましたが、部屋は散乱してをらず、これは何でもなかつたかと思ひつつ進んだ時、
一つのボックスの中に、素つ裸の女の屍体がありました。これは縄で絞殺されてをりました。カフェーの裏に日本人の家があり、
 そこに二人の親子が惨殺されて居りました。子供は手の指を揃へて切断されてをりました。》

《南城門の近くに一日本人の商店があり、そこの主人らしきものが引つぱり出されて、殺された屍体が路上に放置されてありました。これは腹部の骨が露出し、
 内臓が散乱して居りました。》

43 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:22:13
>>41
34もね。

44 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:25:09
世界で最も残酷だった南京大虐殺の実態


《変わり果てた家の姿を見て驚くと共に、死体より発する臭気に思はず嫌な気持ちになりました。
 ここに男一人、女二人が横倒れとなり、或はうつぶし或は上向いて死んでをり、ここの屍体は強姦せられたか否かは判りませんが、闘つた跡は明瞭で、
 男は目玉をくりぬかれ、上半身は蜂の巣の様でありました。》

《私は一年前に行つたことのあるカフェーへ行きました。扉を開けて中へ入りましたが、部屋は散乱してをらず、これは何でもなかつたかと思ひつつ進んだ時、
 一つのボックスの中に、素っ裸の女の屍体がありました。これは縄で絞殺されておりました。カフェーの裏に中国人の家があり、
 そこに二人の親子が惨殺されて居りました。子供は手の指を揃へて切断されておりました。》

《南京の北門近くに中国人の商店があり、そこの主人らしきものが引っぱり出されて、殺された屍体が路上に放置されてありました。これは腹部の骨が露出し、
 内臓が散乱して居りました。》

45 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:26:14
中国人は摩り替えが得意だw

46 :名無的発言者:2008/06/01(日) 20:40:48
>>44
またすり替えかよ!

47 :熱烈歓迎 支那愚民先生!:2008/06/01(日) 21:01:24
数千万人とも言われる犠牲者を出した大躍進政策も、
文化大革命も、天安門大虐殺も
 小 日 本 の 捏 造 
なのかい?>40的中共木偶・支那愚民

48 :熱烈歓迎 日本愚民先生!:2008/06/01(日) 21:18:15
>>47
その通りだよw
豚日本は死にゆく民族 黙っておれw
日本鬼子の頃から泥棒民族 虐殺の限りをしてきたから世界中に嫌われているんだ
賢い民族は日本人のずるがしこさをしっているから日本人をバッシングするんだ

日本鬼子は必死なんだなww いつでも捏造に必死www
己の傲慢さと陰湿さを隠すため必死なんだよwwwwww

いつでも日本鬼子は必死なんだなwwwwwww

49 :名無的発言者:2008/06/01(日) 21:22:25
猿真似中国人が文章もコテハンもまるパクリしてますねw 大笑いですねw
自尊心が無いのもアホだからでしょうか?ww 大笑いですねw
中韓という国は日本の天下なんです 知ってますか?ww
何を言ってももう遅いんですw もうじき言いなりになる政府が出来る予定ですw

50 :名無的発言者:2008/06/01(日) 21:35:47
ツマンネ

51 :名無的発言者:2008/06/01(日) 21:38:04
チンク、チョンのすり替え、パクリは国技なんだな。

52 :名無的発言者:2008/06/01(日) 21:46:02
>>50
そういえば、お前も「ツマンネ」をパクられた事があったな。

53 :名無的発言者:2008/06/01(日) 21:56:39
正しい歴史を知っている朝鮮人も居る。


独島=日本領
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1212321613/

54 :別忘記1989.6.4天安門大屠殺:2008/06/02(月) 00:55:20
凌遅刑
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/43/7604ddb86274dea4be726f370121c2d6.jpg

Amazon.co.jp: 酷刑―血と戦慄の中国刑罰史 (徳間文庫): 王 永寛, 尾鷲 卓彦: 本
ttp://www.amazon.co.jp/%E9%85%B7%E5%88%91%E2%80%95%E8%A1%80%E3%81%A8%E6%88%A6%E6%85%84%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%88%91%E7%BD%B0%E5%8F%B2-%E5%BE%B3%E9%96%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%8E%8B-%E6%B0%B8%E5%AF%9B/dp/4198914818

55 :中共屠殺幾千万個支那人民na?:2008/06/02(月) 01:20:32
>48
ほぉ〜、そいつぁ、びっくりだね。
じゃあ、再びシナで内戦や中共による自国民虐殺がおきて、
おまいら支那愚民が虐殺されていても、
我々の友人である台湾人と共に、黙って見ていることにしよう。(w

56 :名無的発言者:2008/06/03(火) 01:05:54
【六四天安門】公式発表を超える死者数を中国当局が把握していた可能性 [08/06/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212422096/

57 :中共屠殺幾千万個支那人民na?:2008/06/03(火) 01:08:22
支那愚民のみなさん、もうすぐ天安門大屠殺記念日ですよ。

1989年6月4日 誰が学生たちを殺したの?

58 :名無的発言者:2008/06/03(火) 20:59:31
>>49>>55
ごちゃごちゃうるせージャップだな!

59 :名無的発言者:2008/06/03(火) 21:33:05
>>58
ファビョったw

60 :名無的発言者:2008/06/05(木) 10:31:20
今日は天安門事件記念日。そこでNHKがクローズアップ現代で「天安門で大規模な虐殺はなかった」と断言していたことを思い出した。その映像は一番下の映像の最後にまとめられている。
興味のある方にはごらん頂きたいが、途中でチャンネル桜の番組で報道された天安門広場の虐殺死体の写真が出てくるので、食事時の人や心臓の弱い人は、その部分は飛ばすか、目を伏せてください。
天安門事件の死亡者の数は諸説あるが、支那共産党の公式発表では319人とされている。クローズアップ現代では、「大規模な虐殺はなかった」と言っているので、NHKは少なくとも319人の死者を虐殺と認めていないということだ。
ということは、南京陥落時の民間人の死者は公的な記録として49人とされ、多いものでも69人〜90人なので、NHKは南京虐殺も否定したということになる。
1989年6月に中国で起きた天安門事件(欧米では、「天安門
の虐殺」, Tienanmen Massacre と呼ばれる)では、自由と民
主主義を求める学生・市民が軍隊に強襲され、北京で死者1万
人、負傷者はその倍、北京以外では死者2万人、負傷者4万人
の被害が出た、と国際アムネスティその他の人権擁護団体は推
定している。


61 :名無的発言者:2008/06/05(木) 16:27:21
自国民であろうと他国民であろうと、気に食わない人間は民族ごと根絶やしにする
これが中国人の本質と考えてよろしいでしょうか?

62 :名無的発言者:2008/06/05(木) 16:36:23
5%の敵を作り徹底的に弾圧粛清するそうだ

63 :名無的発言者:2008/06/05(木) 16:48:06
家族で北京五輪の観戦に行く予定なのですが、止めた方がいいのでしょうか?

64 :名無的発言者:2008/06/05(木) 17:01:34
天安門でフリーチベットを叫べ

65 :名無的発言者:2008/06/05(木) 17:44:20
63ジョークで言ってるのかw

66 :名無的発言者:2008/06/07(土) 08:14:24
日本人もシナの蛮行史実を粉骨砕身になって勉強しようよ。
シナと違って歴史学に対する曲学阿世はしないからね。

67 :名無的発言者:2008/06/07(土) 08:35:34
日本人が真剣にシナがやった数多くの蛮行を勉強すれば、日本にいるシナ畜は
全員、叩きのめされるよ。

68 :名無的発言者:2008/06/20(金) 06:25:48
こんな事件があったなんて初めて知りました
このような人達にビザ免除をするなんて、日本政府は日本人を皆殺しにしたいのでしょうか?

69 :名無的発言者:2008/06/27(金) 17:48:49
どこの教科書でも扱っていないので、自分で資料を纏めて授業で教えました。

70 :名無的発言者:2008/06/27(金) 22:36:02
<<初めましていつもメルマガを拝見しております。
私は視覚障害者の日人です。目は見えませんが一人で世界を何回も回っております
私の専門分野は、鍼灸マッサージなどの東洋医学ロックバンドなどの音楽
障害者、高齢者、児童の福祉および設備、制度、情報、文化です。
このことを調査して文章にしたり、コンサートや講演会で話をしています
外国人参政権の問題では、メルマガのいうとおり、
またサンケイ新聞に書かれたことを全面的に支持して応援しています。
わたしは、長期は1年間しかニューヨークにいませんでしたが、
世界の障害者がどのようにして生きているかは、かなり詳しいつもりです。

障害者の仲には、特に途上国は、元軍人が多くその考え方や
生き方は、いつも尊敬に値します。

障害者の生き方というとぜんぜん政治や軍事と関係ないように
思われますがそれは誤解です。

その障害者の生き方そのものが、その国のレベルや頻度を
表します。
ドイツにも何度も行きました。
かなり日本は、真似をしているところがあり、やはり共感
しました。
基本的に頭がよくてしっかりしていて、主張をちゃんとのべる
ところは、日本人とかなりの差があると思います。

障害者ですので、多くが左に傾いていて学生のころは、
本当に息苦しかったです。


71 :名無的発言者:2008/06/28(土) 12:52:54
中国人がこんな恐ろしい人達だとは知りませんでした

72 :名無的発言者:2008/06/28(土) 13:42:59
嘘つきチンクの化けの皮はいづれ剥がされるであろう。

73 :名無的発言者:2008/06/28(土) 17:06:03
青木直人さん「中国との関係は100年戦争」
http://jp.youtube.com/watch?v=zKJePdx4978
http://jp.youtube.com/watch?v=Yesla8cicr0


74 :名無的発言者:2008/07/12(土) 16:45:33
化けの皮が剥がれたチャンコロから、ゴキブリがゾロゾロ

75 :名無的発言者:2008/07/12(土) 16:49:27
ツマンネ

76 :名無的発言者:2008/07/14(月) 23:38:33
神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html
日本軍の軍紀は世界一厳正だった
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM
見ろ!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html
ミクロネシア 大日本帝国の輝ける遺産
http://www.tamanegiya.com/mikuro.html
満洲どよよん紀行7 撫順戦犯管理所 戦犯裁判
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html
日本人は韓国の英雄だった
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063/ref=pd_ecc_rvi_2/249-2768816-4051511
残虐な日本軍しか知らない中国人のために
良質flash。 (一部再掲)


77 :名無的発言者:2008/07/14(月) 23:42:52
虐殺記念館がいるんじゃないの?

78 :名無的発言者:2008/07/14(月) 23:47:45
これコピーして皆に知らせるわ!

79 :名無的発言者:2008/07/15(火) 00:36:01
■中国が国選制裁破りでスーダン支援=英BBC

 英BBC放送(電子版)は13日、内戦で大規模な虐殺が行われているスーダン西部のダル
フール地区に対し、中国が軍事支援を行った証拠が初めて見つかったと報じた。

 BBCのドキュメンタリー番組『パノラマ』は、ダルフール地区西部の砂漠地域で、中国が提
供した軍用トラック「東風」2台の撮影に成功した。このトラックは中国が2005年にスーダン国
防省に輸出したトラック212 台の一部だった。東風にはスーダン国内で対空砲が搭載された
後、ダルフールでの虐殺行為を主導している親政府のアラブ系民兵組織「ジャンジャウィー
ド」に引き渡され、昨年12月のダルフール地区西部のシルバ村における住民虐殺に使用され
たという。 BBCはまた、中国がダルフール地区で中国製のA5ファンタン戦闘機の操縦士を
訓練していると報じた。

 中国の武器輸出や操縦士訓練は、ダルフール地区への武器禁輸を規定した国連の措置
に批判しているという。国連安全保障理事会は04年7月、ダルフール地区の内戦当事者に一
切に武器供給や軍事的支援を禁止することを決議している。
http://www.chosunonline.com/article/20080714000010

80 :名無的発言者:2008/07/15(火) 02:20:48
日本兵は武士道を重んじる。女子供を殺したりするはずが無い。
例え相手が支那畜であっても。


81 :名無的発言者:2008/07/15(火) 03:10:27
>>80
差別語を用いて武士道を語る醜さ。

82 :さと:2008/07/15(火) 08:37:01
81例え 相手が 品地区でも とは 失礼きわまる 個人では
日本は 世界最下位だ 国と民間人とは 全く関係ない 

83 :名無的発言者:2008/07/15(火) 11:29:05
>>79
また大虐殺支援か、中国。

84 :名無的発言者:2008/07/15(火) 13:25:22
>>2
大虐殺記念館つくれよ!

85 :名無的発言者:2008/07/17(木) 12:14:26
大陸国家・海洋国家、そして半島国家
 竹島問題が韓国国内でデモ騒ぎに発展しているようだがいつもの現象だろう。
 今日の産経新聞の「断」に潮君がいい事を書いているが、要するにこの国の政府は何時まで経っても「国内治安」を確立できないのである。
 10年以上も前になるが韓国を訪問した時、ホテルの前で「大集会」が開かれていて、非常に迷惑したことがある。交通制限はもとより、奇声・歓声・シュピレヒコールで煩くて仕方ない。
若い工員達の給料値上げデモだそうだが、女子工員たちは嬉しそうに・お祭り騒ぎに参加している雰囲気、その周囲を、同じ世代の警官達が取り巻いている。中には女子工員と語り合っているベテラン?機動隊員もいる。
 ソウル市民は慣れたもの、交通統制には文句を言っても、デモには気にもかけずに通り過ぎる。ガイドさん(女性)に聞くと「いつものことですから」とにべもない。
 その彼女が、記念館を案内してくれたのだが、亀甲船と白村江の戦いが展示されているところでは熱心に解説してくれる。韓国文化の偉大さと、日本に勝ったことを強調するのである。そこで「蒙古来襲時には、その手先となって攻めてきたのではなかったか?」と質問すると、
「あれは強制されたからで、韓国人は日本から攻められても友人の日本を攻めるようなことはしない」と強調する。そしてその証拠として「先生は蒙古が台風で全滅したことを御存知でしょう。その原因は何だか御存知ですか?」という。
「韓国人は友達の日本を攻めるのがいやだったから、命令されて船を造る時“手抜き”工事をしたのだ」と云うのである。つまり当時の船大工達が、「オカラ工事」をしたというのである。
「普通は一寸置きに釘を打つのに、このときは2寸間隔で打ったから、すぐに壊れて沈んだのである。だから日本は蒙古に勝ったのだ。むしろ感謝して欲しい」と。
 これには流石の私も二の句が告げなかった!



86 :名無的発言者:2008/08/02(土) 15:12:12
支那人の語る通州大屠殺
http://huachukok.freeforums.org/zt-t152.html

87 :名無的発言者:2008/08/02(土) 15:37:24
糞東自治政府が主犯なんだよね

88 :名無的発言者:2008/08/02(土) 17:03:42
通州事件なら解決しとるよ。賠償も含めて。

大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

疑うなら外交資料館行って政府文書調べてきな。

89 :名無的発言者:2008/08/02(土) 17:04:14
>>80
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「厳正なる軍紀で知られた皇軍が虐殺などするものか!」

イケメン学者のアンサー☆
→軍紀の頽廃を嘆く声は軍内部にもいくらでもありました。松井石根・岡村寧次両大将さえ言っています。ok
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

90 :名無的発言者:2008/08/02(土) 19:00:27
日本でもそうじゃない、拷問して虐殺するなんて殺人事件は1980年ころは無かった。

いまは急増、しかも捕まらない事件がおおい、日本は死体に鞭うったり、苦しませて殺す文化は無い、
中国ではそれが当たり前、というか文化になっている。
徹底的に苛め抜き蔑むのが自分を優位に見せる唯一の方法だとおもってる。
それこそが中華思想。

弱い相手を徹底的にたたく、それが正しいと思ってる。だから日本とは何千年も相容れなかった。
長い歴史のなかでごく最近なんだよ、国交を正常にやってるのは、日本は正常と思ってないけど。
距離を置いて付き合うべき人種(というか思想)
日本人は仲良くやろうという和の精神、中国はいかに支配するかという欺の精神
相容れないんだよ、単純に

91 :名無的発言者:2008/08/02(土) 19:02:36
>>90
仲良くやろうという和の精神で通り魔ですか?

92 :名無的発言者:2008/08/02(土) 19:15:15
>>90
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「死体をさらに破壊したり性器に異物を突っ込んだりするなどの残虐行為は、
中国人の文化だ! 日本人はそんなことをする文化は持たない!」

イケメン学者のアンサー☆
変なことを口走る前に、国内犯罪史に目を向けましょう。超有名事件だけでも、
女子高生コンクリ詰め事件(性器に瓶を挿入)、酒鬼薔薇事件(首切り)、宮崎勤事件(死体破壊)、
安部定事件(殺害後に男根切り取り)、パリ人肉食事件(乳房など切り取り食す)など幾らでもあります。ok

93 :名無的発言者:2008/08/03(日) 09:13:13
>>92
猟奇事件と文化は違います。
人肉食は中国の文化なのは確かのです。

94 :名無的発言者:2008/08/03(日) 12:07:31
>>92
蜀碧を読みたまえ。何ならまだまだあるぞ

95 :名無的発言者:2008/08/03(日) 17:23:29
中卒無職ひきこもりPCアクション板の嫌われ者kouei

96 :名無的発言者:2008/08/03(日) 17:59:52
>>93
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#89】
日本人が近代まで人を食っていたことは、下のように公文
書(弁官布告)に記録として残っています。 ok
ttp://www.eonet.ne.jp/~otagiri/meijikinew_page_3.htm#1872(明治05)
1870(明治03)年04月15日:政府、人肝、霊天蓋(脳髄)、陰茎などの密売を厳禁。

つまり、明治のこの頃までは、人間の脳髄やチンコや肝を食いたがるヤツが多く、
密売が後を絶たなかったので、政府が禁令を出したわけです。用途は主に薬用だ
ったようですが、金持ちの趣味なんかもあったらしい。 ok

>>94
あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

97 :名無的発言者:2008/08/03(日) 18:00:47
http://8001.teacup.com/homeyo/bbs

98 :名無的発言者:2008/08/06(水) 17:34:07
>>88
通州大虐殺事件が、中国人の手により行われた日本人虐殺事件だと伝えて行く事に
謝罪や賠償が済んでいる事が関係あるのでしょうか?

99 :名無的発言者:2008/08/06(水) 23:27:52
確かにあったが、もともと日本人居住区を守ってた中国人たちの
反逆で、一種のテロだからなあ。
これが日中戦争の引き金の一因になったのは確かだけど、
最近の9.11テロとイラク戦争の関係を思い出すね。


100 :名無的発言者:2008/08/22(金) 00:11:39
通州事件、 
済南事件 (さいなん事件 1928年)、 
惨殺、虐殺、 
写真、 画像、
・・・・て感じで、ググて調べれば、いくらでも資料が出てくる。 

あまりに酷い、シナの鬼畜による日本人市民惨殺なので、ここではコピペしたくない。



101 :名無的発言者:2008/08/22(金) 17:31:10
>>100
通州事件なら解決しとるよ。賠償も含めて。

大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

疑うなら外交資料館行って政府文書調べてきな。

102 :名無的発言者:2008/08/22(金) 21:58:20
【消された「通州事件」】
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm
この通州事件は、昭和12年(1937)7月29日に起こった、
中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。殺されたのは、
通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名で、
中国兵は、婦女子に至るまで、およそ人間とは思えないような方法で
日本人を惨殺したのです。
「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は
全部強姦されていた。旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が
全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部にほうきを押しこんである者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。

東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合わせて、
それに八番線を通し、一家6名数珠つなぎにして引き回した
形跡歴然たる死体が浮かんでおり、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで
各戸ごとに調査すると、鼻に牛のごとく針金を通された子供、
片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、
そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」

どうでしょう、これが人間のやることでしょうか。中国の保安隊は、
日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、逃げられないようにして、
一斉に殺戮行為を開始したといいます。
決して偶発的な出来事というわけではなく、明らかに事前準備と計画を
ともなった組織的な行為だったのです。


103 :名無的発言者:2008/08/22(金) 22:06:48
通化事件も語り継ごう!!

104 :名無的発言者:2008/08/23(土) 07:19:38
>>102
通州事件なら解決しとるよ。賠償も含めて。

大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

疑うなら外交資料館行って政府文書調べてきな。

105 :名無的発言者:2008/08/24(日) 07:14:07
南京大虐殺は、1937年に起きた「通州事件」をもとに、
中国により作り出された嘘の歴史。
通州事件とは、はるか昔から中国に伝わる虐殺方法・拷問方法を使用して、
中国人が無抵抗な日本人(妊婦、幼児も含む)、そして朝鮮人を
大虐殺した事件。
この事件での代表的な虐殺方法としては、日本人の子供の両手・両足を
切り落として殺害、
他にも、日本人女性を強姦した後、その女性の陰部をエグり取る、
というものもある。
これらの残虐な行為は、中国に古くから伝わる一般的な虐殺方法であり、
中国人にしか思いつかない惨いやり方である。
つまり南京大虐殺は、中国人が無抵抗な日本人・朝鮮人を、
想像も絶するような非道な方法で虐殺した「通州事件をモデルにして
作られた嘘の歴史」であるという一つの証拠でもある。
したがって、中国人が南京大虐殺を理由に反日感情を持つのなら、
日本人が通州事件を理由に反中感情を持っても何ら不思議ではないし、
むしろ、それが普通であるとも言える。
通州事件の詳細は下記サイトに載っているので、是非一度ご覧ください。
ttp://dogma.at.webry.info/200708/article_3.html
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080319043.html

106 :名無的発言者:2008/08/24(日) 10:02:02
>>105 済南事件 1928年 は、どうですか?

107 :名無的発言者:2008/08/24(日) 12:32:59
>>105
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「死体をさらに破壊したり性器に異物を突っ込んだりするなどの残虐行為は、
中国人の文化だ! 日本人はそんなことをする文化は持たない!」

イケメン学者のアンサー☆
変なことを口走る前に、国内犯罪史に目を向けましょう。超有名事件だけでも、
女子高生コンクリ詰め事件(性器に瓶を挿入)、酒鬼薔薇事件(首切り)、宮崎勤事件(死体破壊)、
安部定事件(殺害後に男根切り取り)、パリ人肉食事件(乳房など切り取り食す)など幾らでもあります。ok

108 :名無的発言者:2008/08/24(日) 19:38:19
通州事件を世界に公表しよう
中国塵の残忍性を世界に知らしめよう

109 :名無的発言者:2008/08/24(日) 23:43:50
>> 108

通化(つうか)事件:
終戦後、満州からの引き上げている日本の一般市民が、
数千人も共産党に惨殺された事件のようです。被害者多すぎ。


110 :名無的発言者:2008/08/25(月) 00:22:26

通化事件:

 戦争が終わっても、引揚者が無事に日本へ帰ることは容易でなかった。日本人の一部が国民党と組んで八路軍(共産軍)を攻撃したという理由で、
昭和21年2月3日早朝、大規模な日本人狩りが行われた。戦前の中国が一つだと思っている日本人にはなかなか理解できないが、
蒋介石の国民党と毛沢東の争いは根深いものがある。筆者の親戚が自らの体験を記した手記によると、
3千人とも4千人ともつかない日本人が、零下30度の寒さの中、両手を上げさせられて八路軍(共産軍)に銃剣で追い立てられていた。
日本人の男16歳から60歳が連行され、先頭から氷の上で射殺され川に投げ込まれたと言う。
この列は途中で方向転換したが、親戚は旧通運会社の社宅に100人近くの人と押し込まれた。
八路軍は、身動きできず酸欠で口をパクパクしている人達を、
窓からライフルで撃ち、足元が血の海になったが死体を外に出すこともできなかった。
一週間にわたる拷問と銃殺、あるいは凍死によって軍とは何のかかわりもない民間の2千人近く殺された。
戦争が終わって半年経っても大陸ではまだこのような日本人に対する虐殺が平気で行われていたことを今の日本の若者は知らずにいる。
筆者の親戚は、自らこの事件で生き残った者の一人として、
事件の真相が「日本人どうしの殺戮だった」などと歪められて伝えられていることを嘆いている。
元→ http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_2_5.htm
目次 http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/kindaishi.htm#1_2  


111 :名無的発言者:2008/09/03(水) 07:09:28
関連スレ
ほんとうにあった日本人虐殺・・・通州事件・・・
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1113667324/


112 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:28:35
清帝国は18世紀末に最盛期を迎えたが、その後は人口過剰
    とそれに伴う自然破壊で、飢饉、流民、反乱、内戦の自壊プロ
    セスに陥っていった。日本人とは違って、もともと植林を行わ
    ない漢民族のこと、エネルギー源として樹木を乱伐し、その結
    果、降雨が多ければ洪水、少なければ干魃に苦しめられる。

     1810年の山東大干魃、河北大洪水、湖北霜害で900万人が
    死亡し、翌年には2千万人が餓死した。1849年の大飢饉では
    1375万人、1876〜78年の大飢饉では1300万人が餓死している。
    [1,p106]

     こうした災害のたびに、大量の農民が土地を失って流民と化
    し、その一部が盗賊となって、他の土地を襲う。さらに新興宗
    教が興って、流民を吸収しつつ、大規模な反乱を起こす。
     1851年から14年間、猛威を振るった太平天国の乱は、推定
    死者数5千万とも言われる世界史上最大規模の内戦だった。キ
    リスト教と道教的土俗信仰が結合したカルト集団で、満洲王朝
    打倒を旗印に、「戦死することは昇天することである」と民衆
    に信じ込ませて、北京に迫った。こうした新興宗教による反乱
    が何度も繰り返された。



113 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:30:18
清帝国がアヘン戦争で大英帝国に屈した後、香港割譲などを
    約した江寧条約(南京条約)が結ばれたのが1842年[a]。これ
    以降、列強が中国の各地を蚕食していく。     しかし、西洋列強の侵略が中国に貧困と不安定をもたらした
    という中国被害者史観は正しくない。中国の貧困と混乱は18
    世紀末から始まっていた人口過剰−自然破壊−天災−飢饉−流
    民化−内乱という自壊プロセスによるもので、西洋列強の侵略
    はそれに乗じたものに過ぎない。     1899年頃に発生した義和団の乱も、太平天国の乱と同様、カ
    ルト集団が起こした大規模な内乱だった。義和拳という拳法を
    習得すれば、銃弾も跳ね返すことができるという迷信で大量の
    流民を引き入れ、当初は「反清復明」(満洲人の清を打倒し、
    漢人の明を復活させる)などのスローガンを掲げていたが、清
    国軍に弾圧されるや、「扶清滅洋」(清を助けて西洋を滅ぼす)
    と一転させた。     窮乏の原因を、中国国内に目立ってきた外国人のせいにする
    のは、流民たちの暴動エネルギーを結集するのに効果的であっ
    た。この排外暴動の中で、華北一帯の250人以上の白人キリ
    スト教宣教師とその家族、2万人以上の中国人キリスト教徒が
    殺害された。     この暴乱を今日の中国政府は「愛国運動」だと讃えるが、実
    態は民衆の不平不満のエネルギーが、水が低きに流れるように、
    もっともぶつけやすい対象に集中したに過ぎない。そのメカニ
    ズムは昨今の反日暴動と同じである。



114 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:33:45
1900年春には動乱が北京にも及び、11カ国の北京駐在公使
    が清国政府に義和団鎮圧を要請したが、清国政府の守旧派は義
    和団の勢いを利用して、外国勢力を駆逐できると考えたらしく、
    何の手も打たなかった。そのため北京在住の各国居留民と3千
    人の中国人キリスト教徒が公使館地域に籠城した。
     清国の総理衙門(外務省)は「中国の全国民は激昂しており、
    各国人を保護できない。24時間以内に天津へ撤退せよ」との
    要求を突きつけてきた。すでに北京城外は暴徒があふれる無法
    地帯だったので、公使団が要求を拒否すると、今度は清国正規
    軍が公使館区に攻撃をしかけてきた。清国の列強各国に対する
    宣戦布告である。     各国の公使館付き将兵が連合して防衛に当たったが、その中
    でも獅子奮迅の活躍をしたのが、柴五郎中佐率いる日本将兵だっ
    た。柴中佐はこの活躍で欧米各国から相継いで勲章授与され、
    「コロネル・シバ」として、世界的に有名となった。[b]



115 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:35:24
また日、英、米、仏、独、露、伊、オーストリアの連合軍が
    天津から出発し、北京を占領して、各国居留民を救出した。そ
    の最終的な総兵力は3万3500だったが、その中核となった
    のが日本軍1万3千だった。
     7月15日、清国政府は北清事変に関する最終議定書を結ん
    だ。清国は事件の元凶の処罰、賠償金の支払い、公使館区域お
    よび北京と海港を結ぶ交通要所での列国の駐兵権を認めた。
     すなわち、清国は内乱状態の中で、外国公使館の安全すら守
    ることができないので、各国がそれぞれ軍隊を置いて、自国民
    を守る権利を与えたのである。現在で言えば、イラクに多国籍
    軍が駐留しているのと同様である。


116 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:37:22
1911年の辛亥革命で清国政府は瓦解したが、日本のように数
    年で明治新政府誕生とはいかず、中国統一を目指す各軍閥や革
    命派の内戦が続いた。1933年までの22年間だけでも700回
    を超える内戦があった。孫文、蒋介石、毛沢東なども、この内
    戦の主要な役者である。
     1930年の中原大戦は、国民党内の内戦で、独裁を目指す蒋介
    石が、今まで味方に取り付けていた広西軍閥、西北軍閥、山西
    軍閥などを次々とつぶしていった戦いであった。
     この戦争に双方から動員された兵力は150万人。戦死者は
    約40万人、雑役に駆り出された農民は130万人に上ってい
    た。国民党の内戦は7年続いたが、死傷者は3千万人を超えた
    という。[2,p176]     国民党内戦の後は、ソ連の支援を受けた共産党と、国民党と
    の国共内戦となる。1949年の中華人民共和国樹立の式典で毛沢
    東は、国共内戦で国民党軍の8百万人を消滅したと誇らしげに
    語った。



117 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:42:38
1933年5月、国民党政府との間で停戦協定が結ばれ、長城の
    南側に非武装地帯が設けられて、満洲事変が終わった。知日派
    の汪兆銘が行政院長に就任し、中国と満洲国の間の列車の乗り
    入れ、郵便、通航などの問題が解決されて、両国間の親善は着
    々と進んでいた。     この機に、蒋介石は中断していた共産党の包囲殲滅作戦に全
    力を傾け、80万の軍勢で15万の共産党軍を攻撃した。追い
    つめられた共産党がとったのは、日本軍と国民党政府を戦わせ
    る戦略だった。     そのための引き金となったのが、1937(昭和12)年7月7日
    夜の「蘆溝橋事件」である。北清事変の後の議定書で定められ
    た権利により、北京郊外に駐留していた日本軍に銃撃が加えら
    れた事件である。中国公定史観では日本軍の謀略とされている
    が、7月26日に北京城内に帰還した日本軍が銃撃された公安
    門事件、7月29日に通州で邦人居留民(朝鮮人を含む)二百
    余名が虐殺された通州事件、という流れを見れば、真実は明ら
    かであろう。


118 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:46:06
 国民党の副総裁・王兆銘は、共産党こそ真の敵と考え、日本
    と和平を結び、南京政府を樹立した[e]。こうして南京政府、
    国民党政府、共産党の鼎立状態となった。三国志時代の再来で
    あるが、一つ異なる点は、それぞれの背後に外国勢力がついて
    いたことである。     蒋介石政権に対しては、英米は大東亜戦争勃発前から大量の
    兵器や物資の支援を行い、特にアメリカはフライング・タイガ
    ースと呼ばれる航空義勇軍まで派遣していた。ソ連は中国共産
    党を指導し、国共合作時には大量の顧問団を国民党に送り込ん
    でいた。     日本が敗れた後、蒋介石政権に漢奸(売国奴)として裁判に
    かけられた王兆銘夫人の陳壁君は次のように述べた。

         日本に通じたのが漢奸なら、国民党はアメリカと、共産
        党はソ連と通謀したではないか。我々の志が間違っていた
        のではない。単に日本が負けただけだ。[1,p231]


119 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:51:07
 清滅亡後の大動乱を経て、中国大陸は再び、共産党政権によっ
て統一された。しかし、この政権も民意の支持があるわけでも
なく、武力と経済発展で多種多様な民族や階級を押さえつけて
いるだけである。いずれ、各地の不平不満が噴出して抑えきれ
なくなれば、「久しく合すれば必ず分す」という時代がまたやっ
てくるであろう。その時には、またすさまじい内戦や飢饉、疫
病などが起こる恐れがある。
 こうして中国の歴史を巨視的に振り返って見れば、我々日本
人が反省すべきは、かくも混沌たる大陸の内戦に直接介入した
ということだろう。アメリカ、台湾、東南アジア、オーストラ
リアなどの環太平洋の自由民主主義諸国との連帯による「保境
安民」こそ、対中関係の原則とすべきだと思われる。


120 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:55:08
王府防衛の有様を柴中佐の指揮下に留まっていたイギリス人
義勇兵の一人B・シンプソンは次のように日記に記した。

 数十人の義勇兵を補佐として持っただけの小勢の日本軍
は、王府の高い壁の守備にあたっていた。その壁はどこま
でも延々とつづき、それを守るには少なくとも5百名の兵
を必要とした。しかし、日本軍は素晴らしい指揮官に恵ま
れていた。公使館付き武官のリュウトナン・コロネル・シ
バ(柴中佐)である。・・・


121 :名無的発言者:2008/09/16(火) 16:58:17
イギリス公使館の書記生ランスロット・ジャイルズは、次の
ように記している。

 王府への攻撃があまりにも激しいので、夜明け前から援
軍が送られた。王府で指揮をとっているのは、日本の柴中
佐である。・・・

 日本兵が最も優秀であることは確かだし、ここにいる士
官の中では柴中佐が最優秀と見なされている。日本兵の勇
気と大胆さは驚くべきものだ。わがイギリス水兵がこれに
つづく。しかし日本兵がずば抜けて一番だと思う。



122 :名無的発言者:2008/09/16(火) 17:03:02
後に体験者の日記を発掘して「北京籠城」という本をまとめ
上げたピーター・フレミングは本の中でこう記述している。

 戦略上の最重要地点である王府では、日本兵が守備のバ
ックボーンであり、頭脳であった。・・・ 日本軍を指揮
した柴中佐は、籠城中のどの士官よりも勇敢で経験もあっ
たばかりか、誰からも好かれ、尊敬された。

 当時、日本人とつきあう欧米人はほとんどいなかったが、
この籠城をつうじてそれが変わった。日本人の姿が模範生
として、みなの目に映るようになった。

 日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同の
賞賛の的となった。籠城に関する数多い記録の中で、直接
的にも間接的にも、一言の非難も浴びていないのは、日本
人だけである。[1,p500]


123 :名無的発言者:2008/09/16(火) 17:11:12
14日、西太后の一行は西安に向けて脱出した。その午後、
    北京入城後最初の列国指揮官会議が開かれた。冒頭マグドナル
    ド公使が、籠城の経過について報告した。武器、食糧の窮迫、
    守兵の不足、将兵の勇敢さと不屈の意志、不眠不休の戦い、そ
    して公使は最後にこう付け加えた。
         北京籠城の功績の半ばは、とくに勇敢な日本将兵に帰す
        べきものである。
     柴中佐が日本軍将兵と日本人義勇兵にこの言葉を伝えると、
    嗚咽の声が漏れた。誰もが祖国の名誉を守り、欧米の人々から
    も認められた誇らしい感情を味わっていた。
     柴中佐はその後も日本軍占領地域では連合軍兵士による略奪
    を一切許さず、その治安の良さは市民の間のみならず、連合軍
    の間でも評判となった。
     柴中佐には欧米各国からも勲章授与が相継ぎ、またタイムズ
    の記者モリソンの報道もあいまってコロネル・シバは欧米で広
    く知られる最初の日本人となった。その後、総指揮官を務めた
    マグドナルドは駐日大使に転じ、日英同盟の締結を強力に押し
    進めていくことになる。柴中佐と日本将兵の見せた奮戦ぶりか
    ら、日本こそは大英帝国が頼みにするに足る国と確信したので
    あろう。


124 :名無的発言者:2008/09/16(火) 18:49:01
アメリカ映画『北京の55日」というのがあって、そこに出
    てくる柴中佐は、チャールトン・へストン演ずるアメリカ海兵
    隊将校の忠実な補佐役として描かれており、日本人として面白
    くなかった。誰かお金持ちがスポンサーになって、史実に忠実
    な『北京の55日』を製作できる日が来ないものでしょうか。


125 :名無的発言者:2008/09/16(火) 18:55:32
このことが共に篭城していたマクドナルドイギリス公使が推薦し日英同盟を結ぶに至った。柴中佐の率いる日本軍の規律正しく勇敢な姿と中佐の統率力に感銘したからである。
激戦となった王府には連日連夜、数百倍の清国軍が猛攻を繰り返すのに対して、日本軍は義勇兵を入れて50数名しか居なかった。(他に清国難民の義勇兵30名)。柴中佐は、多国籍軍の指揮官として55日間を勇猛に戦い抜き規律正しく行動した。
柴中佐の武士道精神に篭城した欧米人がいかに感嘆し絶賛し、中佐に限りない畏敬と信頼の念を抱いたことは、間違いない。英国公使館で婦女子が囚われたときも100名の敵兵に10名で斬りこみ救出した。
婦女子が尊敬するのだからホンモノのサムライである。また、日本兵13000名を含む多国籍軍(英・米・日・ロ・独・仏・伊・墺)33.000名が駆けつけ攻撃し撃退したが海外列強軍の略奪暴行がひどく多くの人々が柴中佐の指揮下に保護を求めた。
  本「北京篭城」イギリス人書者はこう記す。
「戦略上の最重要地である王府で日本兵が守備の背骨であり頭脳だった。日本を補佐したのは頼りにならないイタリア兵で、日本を補強したのはイギリス義勇兵だった。日本軍を指揮した柴中佐は
、篭城中どの仕官よりも優秀で経験も豊かであったばかりでなく誰からも好かれ尊敬された。当時日本人と付き合う欧米人はほとんど居なかったがこの篭城を通じてそれが変わった。
日本人の姿が模範としてみんなの目に映るようになった。日本人の勇気と信頼性そして明朗さは篭城者一同の賞賛の的になった」

もしもこの王府の防御が敗れたなら公使館区域は死命を制され各国守備隊は全滅し婦女は陵辱を受け居留民は残らず惨殺される。
柴中佐と日本軍の奮戦なかりせば、この悲惨な運命に会うことが不可避だったからこそ篭城中の欧米人は事実上の主将柴中佐をかくも賞賛してやまなかったのだ。
                          

126 :名無的発言者:2008/09/16(火) 19:05:12
http://yfm24651.iza.ne.jp/blog/entry/169575/
北清事変(義和団の乱)に揺れる清国の首都北京篭城の頃の柴五郎

127 :名無的発言者:2008/10/13(月) 18:44:54
良い話だね

128 :名無的発言者:2008/10/13(月) 18:49:11
柴五郎
会津藩だったのか

129 :名無的発言者:2008/10/14(火) 15:59:06
中国の未来には砂漠が見える   魯迅

130 :名無的発言者:2008/10/14(火) 16:52:52
先見の明がある

131 :名無的発言者:2008/10/17(金) 13:15:38
昨年、東南アジアを旅行し、バングラデシュのセント・マーテ
ィン島という小さな島(ビルマの横に位置します)に宿泊したとき
のことでした。本当に人懐っこい住人らに囲まれて食事をご馳走
してもらい、その後村を紹介してもらい、村長と会話する機会が
会った。かなり年をめいた人であった。英語で会話だったので 
正確な会話を表現できないが彼等はこのように日本を語った。
 「日本は良い国だ。我々は日本が好きだ。戦争中にイギリスか
ら我々を解放してくれた。イギリス人は我々を動物のように扱い、
こき使ったが、日本人は優しかった。暴力などなにもしなかった。
島民は日本の軍人と協力して、平和に過ごしていたんだ」 私は本当に驚いた。彼等が戦争時の日本を肯定してたからだ。
 ある場所で心無いものがひどいこともしたのは事実であろうが、
このように50年以上過ぎた今でも好意を持ってくれるほど、う
まく共存していたのはも事実であろう。彼等島民を日本に連れて
いって生きた証人として発言してもらい、戦時中の日本を絶対悪
のように扱うマスコミの糾弾したいものだ。彼等が発言できる間
に日本の誤った歴史認識を変え、日本、アジア、そして地球全体
を誇れる国民になれるだろうか。

 アジアを旅行し、本当によかったと思う。


132 :大日本帝国軍人:2008/10/17(金) 13:27:27
歴史と日本人
http://jp.youtube.com/watch?v=sxpQkcM1Ob4アラジン「陽は、また昇る」高画質PV
作詞はカシアス島田こと島田紳介である。島田は芸人の中では比較的保守的な人間とされているが、
この歌を聞いて私なんかは「日本でもこんな曲が流れるようになったか」と思った。だが、よくよく聞いてみるとこれは「経済ナショナリズム」でしかなく
、土着的なものや伝統、自然、ましてや皇室に基礎をおいていないものだということがわかる。この歌詞は愛社精神の延長に「ニッポン」という境界を設定しているのである。
きわめて「戦後的なナショナリズム」の発露だと言えるのである。



133 :名無的発言者:2008/10/17(金) 13:49:45
牛若丸三郎太 「勇気のしるし」http://jp.youtube.com/watch?v=SlkEwvmQvnE&NR=1http://jp.youtube.com/watch?v=_ZohNPf-XMkRegain CM - Saburou Tokitoh 15sec Ver.24時間戦えますか

134 :名無的発言者:2008/10/22(水) 08:50:24
【正論】初代内閣安全保障室長・佐々淳行 日教組よ、まず「自己批判」せよ
 中山成彬前国土交通大臣が、日教組(日本教職員組合)が日本の教育に及ぼした害悪を批判し、舌禍事件として騒がれた。
確かにTPOが悪い。唐突で、麻生新内閣にはマイナスだった。だが中山氏は政治信念を貫いて日教組批判を撤回せず大臣を辞め、堂々と自らの責任をとった。
その出処進退は九州男子らしく見事である。産経新聞 10月21日朝刊記事(「正論」)(11面)

135 :名無的発言者:2008/10/23(木) 00:54:09
>>107
一握りの狂人が起こした猟奇的事件と、中国の食人文化とを混同し区別出来ないようだなwww
簡単に区別する方法を教えよう。
即ち、前者は通常の精神を持つ周囲の人間や後世の人間か非難するが、後者は賞賛したり認めたりするということだ。
最も有名な例は、三国志の英雄、劉備玄徳だ。彼は訪問先の主人が、自分の妻を殺してもてなしたことに感動したと伝えられている。
他にも、貴人の訪問にもてなすものがないと悩む父親のために、自ら煮えたぎる油鍋の中に飛び込んだという話もある。父親はその料理を貴人とともに舌鼓を打ったという。そしてそれが美談として伝えられているのである。
間違いなく中国人は食人種なのである。

136 :名無的発言者:2008/10/29(水) 13:28:00
有事計画の改定提案 米政府、韓国に
2008.10.29 11:36
  韓国の聯合ニュースは29日、米国政府が韓国に対し、北朝鮮での急変事態に米韓連合軍が備えた「概念計画5029」を、より具体的な作戦計画に改定することを提案したと伝えた。政府消息筋の話としている。

 概念計画は金正日総書記の死去やクーデター発生時の対応指針だが、軍部隊の動員や配置計画は盛り込まれていないとされる。これらを含んだ作戦計画への格上げ作業は、盧武鉉前政権が北朝鮮の主権を侵害するとして反対し行われなかった。
作戦計画策定が実行に移されれば、北朝鮮の強い反発が予想される。(共同)


137 :名無的発言者:2008/10/30(木) 23:55:58
「中国の軍事」を語ることをタブー視するな、“核の作法”を無視した朱将軍の爆弾発言

「中国人民解放軍の将軍がものすごい発言をしてのけた。いやはや、衝撃的というか、驚愕というか、
びっくり仰天し、そのあとに肌寒い恐怖に襲われる、という感じなのだ」
「その内容は簡単に言えば、中国が台湾に軍事攻撃をかけ、アメリカが介入してくれば、アメリカ本土
の数百の都市に核ミサイルを撃ち込むぞ、という宣言だった。アメリカの首都ワシントンでは当然な
がらこの核攻撃発言は大々的に取り上げられ、マスコミでの大きな扱いはもちろんのこと、連邦議会
でも激しい反発が渦巻いた」

将軍の発言を単なる個人の発言ではありません、中国の場合は中国政府の発言としてとらえるべきです、
中国政府のホンネを知るために将軍の発言をもう少し書いて見ます。(博訊網より)

「人間はすべて利己的だ、だから奉仕や愛はすべておとぎ噺で、三歳児を騙す話にすぎない。私が
核大戦争を鼓吹するのは、国家民族の生存発展に有利だからである。だから核大戦争の準備を
しなければならない」
「今世紀中には人口過剰の問題が爆発する、人口問題を解決するには、核が最も有効にして
手っ取り早い方法だ」
「我々はすべての幻想を捨て、あらゆる力を集中して核兵器を増やし、10年以内に地球人口の
半分以上を消滅できるようにしなければならない」
「多くの同士は、最も憎らしい日米への核攻撃を考えているが、
その前に最も敵対する国はインドと日本である」




138 :名無的発言者:2008/11/04(火) 00:08:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081103/plc0811032325008-n1.htm
「北朝鮮と同じ」「村山談話に疑問」田母神前空幕長が記者会見で

139 :名無的発言者:2008/11/04(火) 01:05:33
2年分の給料棒にふったのだから止むにやまれぬ理由があったのだろう。

140 :橙民:2008/11/04(火) 01:10:02
偽善+無知だから。

141 :橙民:2008/11/04(火) 01:12:45
後、賞金の小銭

142 :名無的発言者:2008/11/09(日) 11:16:11
防衛省、浜田大臣殿、

日本国憲法で定められている思想・信条・言論・出版の自由
が防衛省幹部には無いのですか?
今後は、あやふやで、いつ撤回されるかも知れない村山談話
だけを防衛省幹部に押し付けるのですか?
田母神前幕僚長が仰るように、まるで、中国、北朝鮮と一緒
ですね。日本はいつから独裁国家に成り果てたのですか?

防衛省は、現在の政府やあなたを守る為に有るのではなく、
日本国や日本国民を守る為に存在するのではないですか。
現在の政府やご自信の保身ばかり考えずに、田母神前幕僚長を
見習って良く勉強して、売国奴とは戦ってください。
(戦略も必要でしょうが。)
日本国民を侮って馬鹿にしてはいけません。

11月11日の証人喚問が楽しみです。田母神前幕僚長は
正々堂々と立ち向かい、日本国民に勇気・自信・希望を
与えてくれることでしょう>>


143 :名無的発言者:2008/11/09(日) 14:01:34
田母神前空幕長の更迭問題は、淀んだ世間に一石を投じ、多くの意見が噴出しているが、ある意味で目的の一つは達せられていると見るべきだろう。

 中には、顔を隠して言いたい放題の者も居るが、それが「言論の自由」を満喫している証拠、その自覚が無いくらいこの国の言論は自由なのである。中には「想像」でものを決め付けているものも多いが、
それまた「憲法」で認められた自由の一つ、大いに腹の底から意見を吐き出すが良い。


144 :名無的発言者:2008/11/10(月) 08:42:59
<<航空自衛隊の田母神幕僚長が少し違った歴史認識をしたと弾劾されてい ますが。
日本には言論の自由があることを忘れていませんか。
言論の自由が認められている日本では,その歴史の認識の
仕方は一つで はありません。日本の国民総てが自由に自分の歴史観を持ち、意見を述
もし。彼が弾劾されるとしたら,彼の職務であった航空幕僚長としての 任務を果たさなかった時ですが、
そういう事実は無いようです。もし彼が航空幕僚長として、歴史認識が違っていると
罰せられるのであ れば,義務教育の教育機関で,憲法で規定された国旗や国歌に
反対し、 不遜な態度を取る学校の教師たちも同じ様に追放糾弾されなけ ればなりません。
思想、言論の自由とは大変難しいもので,軽々しく他人の行動や、言葉 を批判,非難してはいけないのです。

”はまこー’の息子さん”、勉強が足りないです。
もし自分の部下が失敗したり,非難されている時は,部下の主張に少 しでも正論は無いかを徹底的に調べて行動する
事が大切です。此れは、大正生まれの老人からの苦言です。
部下から敬愛される防衛省退陣長官になる為,
もっと勉強して下さい >>


145 :名無的発言者:2008/11/11(火) 13:24:15
【田母神氏招致】(5)「退職金返納」は拒否
【田母神氏招致・詳報】(3)浜田防衛相「憲法に関し見解を述べることは一概に禁止されているわけではございません」
【田母神氏招致】(4)「政府見解に沿って言論統制するのはおかしい」
【田母神氏招致・詳報】(2)「村山談話の見解と私の論文は別物」
【田母神氏招致・詳報】(1)「後世の歴史の検証に耐えうる質疑をお願いする」委員長冒頭発言で
【田母神氏招致】(3)「憲法は改正した方がいい」
【田母神氏招致】(2)「論文いささかも間違っていない」
田母神氏への擁護相次ぐ
【田母神氏招致】(1)アパからの資金提供「一切ない」


146 :名無的発言者:2008/11/11(火) 22:19:17
【記事詳細】参院外交防衛委での田母神俊雄・前航空幕僚長の参考人招致
【田母神氏招致・詳報】(11)完「日本だけが悪いと言われる筋合いはない」
【田母神氏招致・詳報】(10)「カリキュラムの中身は把握しておりません」と浜田防衛相
【田母神氏招致・詳報】(9)「国家観なければ国は守れない」
【田母神氏招致・詳報】(8)「yahooでは…58%が私を支持している」
【田母神氏招致・詳報】(7)「日本の国はいい国だったと言ったら解任された」
軍国主義の浸透示す、田母神氏の論文で北朝鮮紙
【田母神氏招致・詳報】(6)「ワインの会に都合3回ほど出席した」


147 :名無的発言者:2008/11/11(火) 22:23:51
<<田母神論文の賛否両論がとうとう国会に持ち込まれました.
田母神氏は信念の人だから、腰が引けることはないだろうが、
氏には現職自衛隊員の総代のつもりで、声を大にして頑張って
もらいたい。田母神論文に対する野党やマスコミの論調は、許しがたい売国的な
言動である。それこそ国会喚問が必要ではないか。マスコミは、強い相手には揉み手姿勢のご機嫌伺い、
弱い相手と見るや矢鱈居丈高となる。要するに太鼓もちのゴマすり集団である。
田母神氏に退職金の返還を要求する輩のいることが不思議でならない。氏が、ジェット戦闘機を盗んだとか、
パトリオットを隠匿したとでも言うのなら別だが、約40年間自衛隊に所属し、国防一筋に精勤してきた人である。
その人に退職金の返納を迫る理由がどこにある。仮に、百歩譲って何らかの別の責任があると言う場合でも、勤務年数分の一の返納義務しかないと筆者は考える。
中央官庁の官僚どもは、独立法人に天下り、しかも、次から次に渡り歩き、その都度庶民には一生分に相当する退職金を手に
している。彼らがどのくらい国と国民に貢献してきたというのだ。
野党の議員に不祥事があっても、辞職を迫ることもタブー扱いで本人の自主に任せている。
民主党代表は政治献金で不動産を買い漁っているではないか。
暴力団員との賭けゴルフ疑惑の議員は未だに居座っているではないか。
マスコミは一体どこを見ているのだ。国を愛する日本人は国会質疑に注目し、
一個人としての田母神氏にではなく、愛国心の旺盛な国防人としての田母神氏にエールを送ろう>>。



148 :名無的発言者:2008/11/11(火) 22:24:37
 このくだらない幼稚な質問、これでも国会議員なの
日本在住の外国人海外特派員たち、この幼稚な、しかも無意味な
質問をする国会議員の余りにも低いレベルにこれだから日本は近隣諸国から軽蔑されると
改めて、再認識しているのではないかな?これでは国会議員の資格なし!
先進諸国の誰に聞いても、そう言うでしょう。
日本の国会議員の平和ボケは重傷というより瀕死の状況にあり、救いようがないようです。
国際社会では当たり前の意見が、あろうことか国会で大問題になり、辞職だの何だの
訳の分からないこじつけをして解雇してしまうというのですから。
まさに喜劇=漫画みたいです。



149 :名無的発言者:2008/11/11(火) 22:28:20
田母神氏こそ、日本男児の鑑!ネットで応援しよう 田母神事件がどうやら起爆剤となって日本が変わるような
気がしてならない。
国民ともども草の根サイドでネットを通し氏を支えていきましょう!
<<田母神前空幕長:「村山談話は言論弾圧の道具だ」
http://mainichi.jp/select/today/news/20081111k0000e010067000c.html
政府の歴史認識に反する懸賞論文を公表し更迭された
田母神俊雄前航空幕僚長(60)は11日、
参院外交防衛委員会の参考人質疑終了後に報道陣の取材に応じ「村山談話の正体が、本日分かった。村山談話は言論弾圧の道具だ。
自由な言論を闘わせることができないならば、日本は北朝鮮と同じだ」と憤った>>



150 :名無的発言者:2008/11/12(水) 07:25:17
>>149
その「日本男児の鑑(笑)」が
「生活が苦しいので、退職金は使わせていただきます」wwwww
アパホテル会長を接待したお礼に感想文コンクール優勝300万ゲット!
どんだけ日本男児の鑑なんだこいつ?

151 :名無的発言者:2008/11/13(木) 16:42:24
要約すると、田母神氏の主張は4つに分けられると思います。
(1).日本が戦前中国や朝鮮半島に軍を置いたのは、正当な条約の下で駐留したのであり、今のアメリカ軍が日本に駐留しているのとなんら変わりはない。中国において次第に軍を進めたのは、
蒋介石や毛沢東による度重なるテロ活動を制圧する為であった。さらにコミンテルンと共謀した共産党は、盧溝橋事件などを画策したり、またアメリカと共謀してハル・ノートを突きつけ、日本が戦争せざるを得ない状態に導いたということが明らかになりつつある。
我々が侵略国家だったというのは濡れ衣である。 という主張。
(2).当時の日本が侵略国家であるというのであれば、アジアやアフリカを軍事力で支配した欧米列強は侵略国家ではなかったのか?と言う主張。
(3).日本は欧米列強が決して行わなかったことを、アジア諸国で行った。それは莫大な金額を掛けた工業投資であり、インフラ整備であり、教育であった。その結果、経済成長、生活レベルの向上が見られ、また優秀な人材は日本人と同じように中央に取り入れて優遇した。
支配地の人種は差別し冷遇するのが当たり前だった欧米諸国には見られなかったことであるという主張。
(4).あの戦争のあと、実際にアジアやアフリカの国家は欧米の支配から解放された。東南アジアやインド等、
当時の日本の行動を高く評価する国もたくさんいる。我々は東京裁判にて、全ての戦争を押しつけられ、さらに偏向された歴史観も刷り込まれた。
しかし真実はそうではない。歴史の真実を見据え、日本人としての誇りを取り戻すべきだ。という主張。


152 :名無的発言者:2008/11/13(木) 18:20:05
正論なり

153 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:02:57
田母神は、ろくな死に方をしないだろう。

154 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:18:01
Was Japan an Aggressor Nation?
Tamogami Toshio
Under the terms of the US-Japan Security Treaty, American troops are stationed within
Japan. Nobody calls this an American invasion of Japan. That is because it is based on a treaty
agreed upon between two nations.
Our country is said to have invaded the Chinese mainland and the Korean peninsula in the
prewar period, but surprisingly few people are aware that the Japanese army was also stationed
in these countries on the basis of treaties. The advance of the Japanese army onto the Korean
peninsula and Chinese mainland from the latter half of the 19th century on was not a unilateral
advance without the understanding of those nations. The current Chinese government obstinately
insists that there was a “Japanese invasion,” but Japan obtained its interests in the Chinese
mainland legally under international law through the Sino-Japanese War, the Russo-Japanese
War, and so on, and it placed its troops there based on treaties in order to protect those interests.
There are those who say that Japan applied pressure and forced the Chinese to sign the treaty,
thus invalidating it, but back then – and even now – there were no treaties signed without some
amount of pressure.


155 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:19:21
The Japanese army was subjected to frequent acts of terrorism by Chiang Kai-shek’s
Kuomintang (KMT). Large-scale attacks on and murders of Japanese citizens occurred many
times. This would be like the Japanese Self-Defense Forces attacking the US troops stationed at
the Yokota or Yokosuka military bases, committing acts of violence and murder against the
American soldiers and their families – it would be unforgivable. Despite that, the Japanese
government patiently tried to bring about peace, but at every turn they were betrayed by Chiang
Kai-shek.


156 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:22:21
In fact, Chiang Kai-shek was being manipulated by Comintern. As a result of the Second
United Front of 1936, large numbers of guerillas from the Communist Party of Comintern puppet
Mao Zedong infiltrated the KMT. The objective of Comintern was to pit the Japanese army and
the KMT against each other to exhaust them both and, in the end, to have Mao Zedong’s
Communist Party control mainland China. Finally, our country could no longer put up with the
repeated provocations of the KMT, and on August 15, 1937, the Konoe Fumimaro Cabinet
declared that “now we must take determined measures to punish the violent and unreasonable
actions of the Chinese army and encourage the Nanking Government to reconsider.” Our country
was a victim, drawn into the Sino-Japanese War by Chiang Kai-shek.
The bombing of Zhang Zuolin’s train in 1928 was for a long time said to have been the work
of the Kwantung Army, but in recent years, Soviet intelligence documents have been discovered
that at the very least cast doubt on the Kwantung Army’s role. According to such books as Mao:


157 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:24:11
The Mao Zedong Nobody Knew by Jung Chang (Kodansha) 「マオ(誰も知らなかった毛沢
東)(ユン・チアン、講談社)」, Ko Bunyu Looks Positively at the Greater East Asian War
by Ko Bunyu (WAC Co.) 「黄文雄の大東亜戦争肯定論(黄文雄、ワック出版)」, and
Refine Your Historical Power, Japan edited by Sakurai Yoshiko (Bungei Shunju) 「日本よ、
「歴史力」を磨け(櫻井よしこ編、文藝春秋)」, the theory that it was actually the work
of Comintern has gained a great deal of prominence recently.
Similarly, the Marco Polo Bridge Incident on July 7, 1937, immediately prior to the start of
the Sino-Japanese War, had been considered as a kind of proof of Japan’s invasion of China.


158 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:26:54
2
However, we now know that during the Tokyo War Trials, Liu Shaoqi of the Chinese
Communist Party told Western reporters at a press conference, “The instigator of the Marco Polo
Bridge Incident was the Chinese Communist Party, and the officer in charge was me.”
If you say that Japan was the aggressor nation, then I would like to ask what country among
the great powers of that time was not an aggressor. That is not to say that because other countries
were doing so it was all right for Japan to do so well, but rather that there is no reason to single
out Japan as an aggressor nation.Japan tried to develop Manchuria, the Korean Peninsula, and Taiwan in the same way it was
developing the Japanese mainland. Among the major powers at that time, Japan was the only
nation that tried to incorporate its colonies within the nation itself. In comparison to other
countries, Japan’s colonial rule was very moderate. When Imperial Manchuria was established in
January 1932, the population was thirty million. That population increased each year by more
than 1 million people, reaching fifty million by the end of the war in 1945.
Why was there such a population explosion in Manchuria? It was because Manchuria was a
prosperous and safe region. People would not be flocking to a place that was being invaded. The
plains of Manchuria, where there was almost no industry other than agriculture, was reborn as a
vital industrial nation in just fifteen years thanks to the Japanese government. On the Korean
Peninsula as well, during the thirty-five years of Japanese rule the population roughly doubled
from thirteen million to twenty-five million people.

159 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:27:47
That is proof that Korea under Japanese rule
was also prosperous and safe. In postwar Japan, people say that the Japanese army destroyed the
peaceful existence in Manchuria and on the Korean Peninsula. But in fact, through the efforts of
the Japanese government and Japanese army, the people in these areas were released from the
oppression they had been subjected to up until then, and their standard of living markedly
improved.Our country built many schools in Manchuria, the Korean Peninsula, and Taiwan, and
emphasized education for the native people. We left behind significant improvements to the
infrastructure that affects everyday life – roads, power plants, water supply, etc. And we
established Keijo Imperial University in Korea in 1924 as well as the Taipei Imperial University
in 1928 in Taiwan.


160 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:29:03
Following the Meiji Restoration, the Japanese government established nine imperial
universities. Keijo Imperial University was the sixth and Taipei Imperial University was the
seventh to be built. The subsequent order was that Osaka Imperial University was eighth (1931)
and Nagoya Imperial University was ninth (1939). The Japanese government actually built
imperial universities in Korea and Taiwan even before Osaka and Nagoya.
The Japanese government also permitted the enrollment of Chinese and Japanese citizens
into the Imperial Japanese Army Academy. At the Manila military tribunal following the war,
there was a lieutenant general in the Japanese army named Hong Sa-ik, a native Korean who was
sentenced to death. Hong graduated in the 26th class at the Army Academy, where he was a
classmate of Lt. General Kuribayashi Tadamichi, who gained fame at Iwo Jima.
Hong was a person who rose to lieutenant general in the Imperial Japanese Army while
retaining his Korean name. One class behind him at the academy was Col. Kim Suk-won, who
served as a major in China at the time of the Sino-Japanese War. Leading a force of roughly
1,000 Japanese troops, he trampled the army from China, the former suzerain state that had been
bullying Korea for hundreds of years. He was decorated by the emperor for his meritorious war
service. Of course, he did not change his name. In China, Chiang Kai-shek also graduated from


161 :名無的発言者:2008/11/13(木) 19:30:27
3
the Imperial Japanese Army Academy and received training while attached to a regiment in
Takada, in Niigata.
One year below Kim Suk-won at the academy was the man who would be Chiang’s staff
officer, He Yingqin. The last crown prince of the Yi dynasty, Crown Prince Yi Eun also attended
the Army Academy, graduating in the 29th class. Crown Prince Yi Eun was brought to Japan as
a sort of hostage at the age of ten. However, the Japanese government treated him respectfully as
a member of the royal family, and after receiving his education at Gakushuin, he graduated from
the Imperial Japanese Army Academy. In the army, he was promoted and served as a lieutenant
general. Crown Prince Yi Eun was married to Japan’s Princess Nashimotonomiya Masako. She
was a woman of nobility who previously had been considered as a potential bride for the Showa
Emperor. If the Japanese government had intended to smash the Yi dynasty, they surely would
not have permitted the marriage of a woman of this stature to Crown Prince Yi Eun.
Incidentally, in 1930, the Imperial Household Agency built a new residence for the couple.
It is now the Akasaka Prince Hotel Annex. Also, Prince Pujie, the younger brother of Puyi – the
last emperor of the Qing Dynasty, who was also the emperor of Manchuria – was married to
Lady Saga Hiro of the noble Saga house.


162 :名無的発言者:2008/11/13(木) 20:57:29
When you compare this with the countries that were considered to be major powers at the
time, you realize that Japan’s posture toward Manchuria, Korea, and Taiwan was completely
different from the colonial rule of the major powers. England occupied India, but it did not
provide education for the Indian people. Indians were not permitted to attend the British military
academy. Of course, they would never have considered a marriage between a member of the
British royal family and an Indian. This holds true for Holland, France, America, and other
countries as well.
By contrast, from before the start of World War II, Japan had been calling for harmony
between the five tribes, laying out a vision for the tribes – the Yamato (Japanese), Koreans,
Chinese, Manchurians, and Mongols – to intermix and live peacefully together. At a time when
racial discrimination was considered natural, this was a groundbreaking proposal. At the Paris
Peace Conference at the end of World War I, when Japan urged that the abolition of racial
discrimination be included in the treaty,

163 :名無的発言者:2008/11/13(木) 20:58:54
 England and America laughed it off. But if you look at
the world today, it has become the kind of world that Japan was urging at the time.
Going back in time to 1901, in the aftermath of the Boxer Rebellion, the Qing Empire signed
the Boxer Protocol in 1901 with eleven countries including Japan. As a result, our country
gained the right to station troops in Qing China, and began by dispatching 2,600 troops there.
Also, in 1915, following four months of negotiations with the government of Yuan Shikai, and
incorporating China’s points as well, agreement was reached on Japan’s so-called 21 Demands
toward China. Some people say that this was the start of Japan’s invasion of China, but if you
compare these demands to the general international norms of colonial administration by the great
powers at the time, there was nothing terribly unusual about it. China too accepted the demands
at one point and ratified them.


164 :名無的発言者:2008/11/13(木) 21:01:17
However, four years later, in 1919, when China was allowed to attend the Paris Peace
Conference, it began complaining about the 21 Demands with America’s backing. Even then,
England and France supported Japan’s position. Moreover, Japan never advanced its army
without the agreement of Chiang Kai-shek’s KMT.
The Japanese army in Beijing, which was stationed there from 1901, still comprised just
5,600 troops at the time of the Marco Polo Bridge Incident thirty-six years later. At that time,
tens of thousands of KMT troops were spread out in the area surrounding Beijing, and even in
4
terms of appearances it was a far cry from being an invasion. As symbolized by Foreign Minister
Shidehara Kijuro, our country’s basic policy at the time was one of reconciliation with China,
and that has not changed even today.
There are some who say that it was because Japan invaded the Chinese mainland and the
Korean Peninsula that it ended up entering the war with the United States, where it lost three
million people and met with defeat; it committed an irrevocable error. However, it has also been
confirmed now that Japan was ensnared in a trap that was very carefully laid by the United States
in order to draw Japan into a war.


165 :名無的発言者:2008/11/13(木) 21:04:01
In fact, America was also being manipulated by Comintern. There are official documents
called the Venona Files, which are available on the National Security Agency (NSA) website. It
is a massive set of documents, but in the May 2006 edition of “Monthly Just Arguments” 「 月
刊正論」, (then) Assistant Professor Fukui of Aoyama Gakuin University offered a summary
introduction.
The Venona Files are a collection of transmissions between Comintern and agents in the
United States, which the United States was monitoring for eight years, from 1940 to 1948. At the
time, the Soviets were changing their codes after each message, so the United States could not
decipher them. From 1943, right in the middle of the war with Japan, the United States began its
decryption work. Surprisingly, it took thirty-seven years to finish the work; it was completed just
before the start of the Reagan administration in 1980. However, since it was the middle of the
Cold War, the Americans kept these documents classified.


166 :名無的発言者:2008/11/13(木) 21:06:58
In 1995, following the end of the Cold War, they were declassified and made open to the
public. According to those files, there were three hundred Comintern spies working in the
administration of Franklin D. Roosevelt, who took office in 1933. Among them, one who rose to
the top was the number two official at the Treasury, Assistant Secretary Harry White. Harry
White is said to have been the perpetrator who wrote the Hull note, America’s final notice to
Japan before the war began. Through President Roosevelt’s good friend, Treasury Secretary
Morgenthau, he was able to manipulate President Roosevelt and draw our country into a war
with the United States.


167 :名無的発言者:2008/11/13(木) 21:10:18
At the time, Roosevelt was not aware of the terrible nature of communism. Through Harry
White, he was on the receiving end of Comintern’s maneuvering, and he was covertly offering
strong support to Chiang Kai-shek, who was battling Japan at the time, sending the Flying Tigers
squadron comprised of one hundred fighter planes. Starting one and a half months prior to the
attack on Pearl Harbor, the United States began covert air attacks against Japan on the Chinese
mainland.Roosevelt had become president on his public pledge not to go to war, so in order to start a
war between the United States and Japan it had to appear that Japan took the first shot. Japan was
caught in Roosevelt’s trap and carried out the attack on Pearl Harbor.
Could the war have been avoided? If Japan had accepted the conditions lain out by the
United States in the Hull note, perhaps the war could have been temporarily avoided. But even if
the war had been avoided temporarily, when you consider the survival of the fittest mentality that
dominated international relations at the time, you can easily imagine that the United States would
have issued a second and a third set of demands. As a result, those of us living today could very
well have been living in a Japan that was a white nation’s colony.If you leave people alone, someday someone will create the conveniences of civilization,
such as cars, washing machines, and computers.

168 :名無的発言者:2008/11/13(木) 21:11:40
 But in the history of mankind, the relationship
between the rulers and the ruled is only determined by war. It is impossible for those who are5
powerful to grant concessions on their own. Those who do not fight must resign themselves to
being ruled by others.After the Greater East Asia War, many countries in Asia and Africa were released from the
control of white nations. A world of racial equality arrived and problems between nations were
to be decided through discussion. That was a result of Japan’s strength in fighting the Russo-
Japanese War and Greater East Asia War. If Japan had not fought the Greater East War at that
time, it may have taken another one hundred or two hundred years before we could have
experienced the world of racial equality that we have today. In that sense, we must be grateful to
our ancestors who fought for Japan and to the spirits of those who gave their precious lives for
their country.


169 :名無的発言者:2008/11/13(木) 21:14:38
It is thanks to them that we are able to enjoy the peaceful and plentiful lifestyle we
have today.On the other hand, there are those who call the Greater East Asia War “that stupid war.”
They probably believe that even without fighting a war we could have achieved today’s peaceful
and plentiful society. It is as if they think that all of our country’s leaders at that time were stupid.
We undertook a needless war and many Japanese citizens lost their lives. They seem to be saying
that all those who perished actually died in vain.However, when you look back at the history of mankind, you understand that nothing is as
simple as that. Even today, once a decision is made about an international relationship it is
extremely difficult to overturn that. Based on the US-Japan Security Treaty, America possesses
bases even in Japan’s capital region of Tokyo. Even if Japan said they wanted those bases back,
they would not be easily returned.

170 :名無的発言者:2008/11/13(木) 23:17:04
I am not repudiating the US-Japan alliance. Good relations between Japan and the United
States are essential to the stability of the Asian region. However, what is most desirable in the
US-Japan relationship is something like a good relationship between parent and child, where
they come to each other’s aid when needed, as opposed to the kind of relationship where the
child remains permanently dependant on the parent.Creating a structure where we can protect our country ourselves allows us to preemptively
prevent an attack on Japan, and at the same time serves to bolster our position in diplomatic
negotiations. This is understood in many countries to be perfectly normal, but that concept has
not gotten through to our citizens.

171 :名無的発言者:2008/11/13(木) 23:20:01
6
Even now, there are many people who think that our country’s aggression caused unbearable
suffering to the countries of Asia during the Greater East Asia War. But we need to realize that
many Asian countries take a positive view of the Greater East Asia War. In Thailand, Burma,
India, Singapore, and Indonesia, the Japan that fought the Greater East Asia War is held in high
esteem. We also have to realize that while many of the people who had direct contact with the
Japanese army viewed them positively, it is often those who never directly saw the Japanese
military who are spreading rumors about the army’s acts of brutality. Many foreigners have
testified to the strict military discipline of the Japanese troops as compared to those of other
countries. It is certainly a false accusation to say that our country was an aggressor nation.
Japan is a wonderful country that has a long history and exceptional traditions. We, as
Japanese people, must take pride in our country’s history. Unless they are influenced by some
particular ideology, people will naturally love the hometown and the country where they were
born. But in Japan’s case, if you look assiduously at the historical facts, you will understand that
what this country has done is wonderful. There is absolutely no need for lies and fabrications. If
you look at individual events, there were probably some that would be called misdeeds. That is
the same as saying that there is violence and murder occurring today even in advanced nations.
We must take back the glorious history of Japan. A nation that denies its own history is
destined to pursue a path of decline.














172 :名無的発言者:2008/11/13(木) 23:22:33
日 本 と い う の は 古 い 歴 史 と 優 れ た 伝 統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。
日本の場合は歴史的事実を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。個別事象に目を向ければ悪行と言われるものもあるだろう。
それは現在の先進国の中でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。


173 :名無的発言者:2008/11/13(木) 23:32:59
>>172
で、>>154-171についての感想は?

174 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:22:32
w?桃子かな
お前本当にNOVAもいいかげんか
ア メ リ カ 合 衆 国 軍 隊 は 日 米 安 全 保 障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。
我が国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19世紀の後半以降、
朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、
日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、
昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。
 こ の 日 本 軍 に 対 し 蒋 介 石 国 民 党 は 頻 繁 に テロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生する。
これは現在日本に存在する米軍の横田基地や横須賀基地などに自衛隊が攻撃を仕掛け、米国軍人及びその家族などを暴行、惨殺するようものであり、
とても許容できるものではない。これに対し日本政府は辛抱強く和平を追求するが、
その都度蒋介石に裏切られるのである。実は蒋介石はコミンテルンに動かされていた。1936 年の第2 次国共合作によりコミンテルンの手先である毛沢東共産党のゲリラが国民党内に多数入り込んでいた。
コミンテルンの目的は日本軍と国民党を戦わせ、両者を疲弊させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支配させることであった。


175 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:31:58
隣で クリスマスキャロルが歌い始めたから
ww対抗して 歌ってきたが 早いもんで   じゃあ桃子のw好きな歌かな
ww
http://www.youtube.com/watch?v=KsvMYx-cssY
山下達郎−CHRISTMAS EVE (English ver.) / christmas in new york(9)

176 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:36:26
これしかないどろwwお前のHP
主要工作是倒茶

血型:O

学历:本科/经济学

爱好:听歌(中国,日本,欧洲).爬山.滑雪

偶像:コ国队GK Kahn ,前国务院总理朱镕基

最近的兴趣爱好:学习flash.linux.玩电脑

最喜爱的食物:八宝粥.西瓜.寿司

最喜欢做的事:买东西.吃蜜饯.睡觉.梦想

讨厌的物,事:虫类. 在IRC263被乱骂,被乱踢的

喜爱男歌手:中国:任贤齐.刘コ华.

:日本: 山下达郎. Chemistry


177 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:38:15
ww夢想妄想  最喜?做的事:??西.吃蜜?.睡?.梦想

??的物,事:虫?. 在IRC263被乱?,被乱?的

喜?男歌手:中国:任??.?コ?.

:日本: 山下?郎. Chemistry



178 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:40:01
wっわはっはなんもいえねーってが
屁のツッパリ

179 :huhu:2008/11/15(土) 00:41:31
why did Japanese military stay in china at that time? and also a lot
Japanese civilians moved to china too during that time. its very strange.
why did they leave beautiful japan to move to china mainland?

180 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:45:20
阿呆 清国の要望で このスレにあるw>>113


181 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:48:08
http://www.youtube.com/watch?v=SHdhn3iPVf8 ♪いいきょくだねw
篠原涼子 with t.komuro [PV]「恋しさと せつなさと 心強さと」

182 :名無的発言者:2008/11/15(土) 00:53:45
ここに学科 経済はシナ経済?いつ留学したんだ?茨城から日本の経済から行ったのか
でだ、北京外語大でチャイナゴを覚えたのか??

183 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:01:25
俺思うに  いい年から天安門前に行ったねw反日暴動嫌ってる
ねーー民主化をせねばといったが?思いを抱いて 
30超えてからだろ 俺より年上とみてww

184 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:03:39
学歴:本科/経済学

趣味:歌(中国、日本、ヨーロッパ)を聞きます.山に登ります.スキー

アイドル:ドイツチームGK Kahn ,元国務院総理の朱鎔基

最近の興味は愛好します:学習flash.linux.コンピュータを遊びます

最も好きな食品:八宝のかゆ.スイカ.寿司

最もすることが好きな事:買い物をします.砂糖漬けを食べます.眠ります.夢想

嫌な物、事:虫種類. IRC263でむやみにののしられて、むやみに蹴られますの


185 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:04:34
wっうぁhっは

186 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:10:03
山に登る?嘘付けwスキーはどこに行ったの?悲しみは雪のように2007
http://www.youtube.com/watch?v=7Vtyv4X_MPw&feature=related

187 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:15:19
たぶん長野だろうな
安比とにてるが?クイーー時代に安比が出てきたね

ももこは海和はしってるだろうな   アルペンの  ke-si-sitterukoおはね

188 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:21:49
Ski Now Kaiwa&Okitahttp://www.youtube.com/watch?v=OM17kW2LDms

189 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:29:05
さて今年はスキーーやるぞ 昼間ビール10っパイ飲んでww

190 :名無的発言者:2008/11/15(土) 01:33:59
千葉ではザウス?行ったよ
去年服は買ったが スキーは全然違うねー下は腹で入らず
モモこ俺をスキーにつれってよwwじゃあ、またな

191 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:12:40
日本は侵略国家であったのか    田母神俊雄(航空幕僚長)

 ア メ リ カ 合 衆 国 軍 隊 は 日 米 安 全 保 障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。
我が国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが
相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。
これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。


192 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:13:52
こ の 日 本 軍 に 対 し 蒋 介 石 国 民 党 は 頻 繁 に テロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生する。これは現在日本に存在する米軍の横田基地や横須賀基地などに自衛隊が攻撃を仕掛け、
米国軍人及びその家族などを暴行、惨殺するようものであり、とても許容できるものではない。これに対し日本政府は辛抱強く和平を追求するが、その都度蒋介石に裏切られるのである。実は蒋介石はコミンテルンに動かされていた。
1936 年の第2 次国共合作によりコミンテルンの手先である毛沢東共産党のゲリラが国民党内に多数入り込んでいた。コミンテルンの目的は日本軍と国民党を戦わせ、両者を疲弊させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支配させることであった。
 我が国は国民党の度重なる挑発に遂に我慢しきれなくなって1937 年8 月15 日、日本の近衛文麿内閣は「支那軍の暴戻(ぼうれい)を膺懲(ようちょう)し以って南京政府の反省を促す為、今や断乎たる措置をとる」と言う声明を発表した。
我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。


193 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:15:56
1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。「マオ( 誰も知らなかった毛沢東)( ユン・チアン、講談社)」、
「黄文雄の大東亜戦争肯定論( 黄文雄、ワック出版)」及び「日本よ、「歴史力」を磨け( 櫻井よしこ編、文藝春秋)」などによると、最近ではコミンテルンの仕業という説が極めて有力になってきている。
日中戦争の開始直前の1937 年7 月7 日の廬溝橋事件についても、これまで日本の中国侵略の証みたいに言われてきた。しかし今では、東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、
現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている
「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間書店)」。もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家でなかった国はどこかと問いたい。よその国がやったから日本もやっていいということにはならないが、
日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。


194 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:17:29
 我 が 国 は 満 州 も 朝 鮮 半 島 も 台 湾 も 日本本土と同じように開発しようとした。当時列強といわれる国の中で植民地の内地化を図ろうとした国は日本のみである。
我が国は他国との比較で言えば極めて穏健な植民地統治をしたのである。満州帝國は、成立当初の1932 年1 月には3 千万人の人口であったが、毎年100 万人以上も人口が増え続け、
1945 年の終戦時には5 千万人に増加していたのである。満州の人口は何故爆発的に増えたのか。それは満州が豊かで治安が良かったからである。侵略といわれるような行為が行われるところに人が集まるわけがない。
農業以外にほとんど産業がなかった満州の荒野は、わずか15年の間に日本政府によって活力ある工業国家に生まれ変わった。朝鮮半島も日本統治下の35 年間で1 千3 百万人の人口が2 千5 百万人と約2 倍に増えている「朝鮮総督府統計年鑑」。
日本統治下の朝鮮も豊かで治安が良かった証拠である。戦後の日本においては、満州や朝鮮半島の平和な暮らしが、日本軍によって破壊されたかのように言われている。しかし実際には日本政府と日本軍の努力によって、現地の人々はそれまでの圧政から解放され、
また生活水準も格段に向上したのである。


195 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:21:13
我 が 国 は 満 州 や 朝 鮮 半 島 や 台 湾 に 学校を多く造り現地人の教育に力を入れた。道路、発電所、水道など生活のインフラも数多く残している。また1924 年には朝鮮に京城帝国大学、
1928 年には台湾に台北帝国大学を設立した。
日本政府は明治維新以降9 つの帝国大学を設立したが、京城帝国大学は6 番目、台北帝国大学は7 番目に造られた。その後8 番目が1931 年の大阪帝国大学、9 番目が1939 年の名古屋帝国大学という順である。
なんと日本政府は大阪や名古屋よりも先に朝鮮や台湾に帝国大学を造っているのだ。
また日本政府は朝鮮人も中国人も陸軍士官学校への入校を認めた。戦後マニラの軍事裁判で死刑になった朝鮮出身の洪思翊ホンサイクという陸軍中将がいる。この人は陸軍士官学校2 6 期生で、硫黄島で勇名をはせた栗林忠道中将と同期生である。
朝鮮名のままで帝国陸軍の中将に栄進した人である。またその1 期後輩には金錫源キンソグォン大佐がいる。日中戦争の時、中国で大隊長であった。日本兵約1 千名を率いて何百年も虐められ続けた元宗主国の中国軍を蹴散らした。
その軍功著しいことにより天皇陛下の金賜勲章を頂いている。
もちろん創氏改名などしていない。中国では蒋介石も日本の陸軍士官学校を卒業し新潟の高田の連隊で隊付き教育を受けている。

196 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:23:31
1 期後輩で蒋介石の参謀で何応欽カオウキンもいる。李王朝の最後の殿下である李垠イウン殿下も陸軍士官学校の2 9 期の卒業生である。李垠イウン殿下は日本に対する人質のような形で1 0 歳の時に日本に来られることになった。
しかし日本政府は殿下を王族として丁重に遇し、殿下は学習院で学んだあと陸軍士官学校をご卒業になった。陸軍では陸軍中将に栄進されご活躍された。この李垠イウン殿下のお妃となられたのが日本の梨本宮方子妃殿下である。
この方は昭和天皇のお妃候補であった高貴なお方である。もし日本政府が李王朝を潰すつもりならこのような高貴な方を李垠イウン殿下のもとに嫁がせることはなかったであろう。
因みに宮内省はお二人のために1930 年に新居を建設した。現在の赤坂プリンスホテル別館である。また清朝最後の皇帝また満州帝国皇帝であった溥儀フギ殿下の弟君である溥傑フケツ殿下のもとに嫁がれたのは、
日本の華族嵯峨家の嵯峨浩妃殿下である。


197 :名無的発言者:2008/11/15(土) 07:25:52
こ れ を 当 時 の 列 強 と い わ れ る 国 々との比較で考えてみると日本の満州や朝鮮や台湾に対する思い入れは、列強の植民地統治とは全く違っていることに気がつくであろう。
イギリスがインドを占領したがインド人のために教育を与えることはなかった。インド人をイギリスの士官学校に入れることもなかった。もちろんイギリスの王室からインドに嫁がせることなど考えられない。
これはオランダ、フランス、アメリカなどの国々でも同じことである。一方日本は第2 次大戦前から5族協和を唱え、大和、朝鮮、漢、満州、蒙古の各民族が入り交じって仲良く暮らすことを夢に描いていた。
人種差別が当然と考えられていた当時にあって画期的なことである。第1 次大戦後のパリ講和会議において、日本が人種差別撤廃を条約に書き込むことを主張した際、イギリスやアメリカから一笑に付されたのである。
現在の世界を見れば当時日本が主張していたとおりの世界になっている。時 間 は 遡 る が 、 清 国 は 1900 年の義和団事件の事後処理を迫られ1901 年に我が国を含む11 カ国との間で義和団最終議定書を締結した。
その結果として我が国は清国に駐兵権を獲得し当初2 600 名の兵を置いた「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。また1915 年には袁世凱政府との4 ヶ月にわたる交渉の末、中国の言い分も入れて、
いわゆる対華21 箇条の要求について合意した。

198 :名無的発言者:2008/11/15(土) 10:29:25
これを日本の中国侵略の始まりとか言う人がいるが、この要求が、列強の植民地支配が一般的な当時の国際常識に照らして、それほどおかしなものとは思わない。
中国も一度は完全に承諾し批准した。しかし4 年後の1919 年、パリ講和会議に列席を許された中国が、アメリカの後押しで対華21箇条の要求に対する不満を述べることになる。
それでもイギリスやフランスなどは日本の言い分を支持してくれたのである「日本史から見た日本人・昭和編( 渡部昇一、祥伝社)」。また我が国は蒋介石国民党との間でも合意を得ずして軍を進めたことはない。
常に中国側の承認の下に軍を進めている。1901 年から置かれることになった北京の日本軍は、36 年後の廬溝橋事件の時でさえ5600 名にしかなっていない「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。
このとき北京周辺には数十万の国民党軍が展開しており、形の上でも侵略にはほど遠い。幣原喜重郎外務大臣に象徴される対中融和外交こそが我が国の基本方針であり、それは今も昔も変わらない。


199 :名無的発言者:2008/11/15(土) 10:32:34
さ て 日 本 が 中 国 大 陸 や 朝 鮮 半 島 を 侵 略 し たために、遂に日米戦争に突入し3 百万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった、日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。
しかしこれも今では、日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠であったことが判明している。実はアメリカもコミンテルンに動かされていた。
ヴェノナファイルというアメリカの公式文書がある。米国国家安全保障局( N S A )のホームページに載っている。膨大な文書であるが、月刊正論平成18 年5 月号に青山学院大学の福井助教授(当時)が内容をかいつまんで紹介してくれている。
ヴェノナファイルとは、コミンテルンとアメリカにいたエージェントとの交信記録をまとめたものである。アメリカは1940 年から1948 年までの8年間これをモニターしていた。
当時ソ連は1 回限りの暗号書を使用していたためアメリカはこれを解読できなかった。そこでアメリカは、日米戦争の最中である1943 年から解読作業を開始した。そしてなんと37 年もかかって、
レーガン政権が出来る直前の1980 年に至って解読作業を終えたというから驚きである。しかし当時は冷戦の真っ只中であったためにアメリカはこれを機密文書とした。その後冷戦が終了し1995 年に機密が解除され一般に公開されることになった。

200 :名無的発言者:2008/11/15(土) 10:36:11
これによれば1933 年に生まれたアメリカのフランクリン・ルーズベルト政権の中には3 百人のコミンテルンのスパイがいたという。
その中で昇りつめたのは財務省ナンバー2 の財務次官ハリー・ホワイトであった。
 ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを書いた張本人であると言われている。彼はルーズベルト大統領の親友であるモーゲンソー財務長官を通じてルーズベルト大統領を動かし、
我が国を日米戦争に追い込んでいく。当時ルーズベルトは共産主義の恐ろしさを認識していなかった。彼はハリー・ホワイトらを通じてコミンテルンの工作を受け、戦闘機100 機からなるフライイングタイガースを派遣するなど、
日本と戦う蒋介石を、陰で強力に支援していた。真珠湾攻撃に先立つ1 ヶ月半も前から中国大陸においてアメリカは日本に対し、隠密に航空攻撃を開始していたのである。
ル ー ズ ベ ル ト は 戦 争 を し な い と い う 公 約 で大統領になったため、日米戦争を開始するにはどうしても見かけ上日本に第1 撃を引かせる必要があった。日本はルーズベルトの仕掛けた罠にはまり真珠湾攻撃を決行することになる。
さて日米戦争は避けることが出来たのだろうか。日本がアメリカの要求するハル・ノートを受け入れれば一時的にせよ日米戦争を避けることは出来たかもしれない。
しかし一時的に戦争を避けることが出来たとしても、当時の弱肉強食の国際情勢を考えれば、アメリカから第2, 第3 の要求が出てきたであろうことは容易に想像がつく。
結果として現在に生きる私たちは白人国家の植民地である日本で生活していた可能性が大である。文明の利器である自動車や洗濯機やパソコンなどは放っておけばいつかは誰かが造る。
しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。強者が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。


201 :名無的発言者:2008/11/15(土) 10:40:17
さ て 大 東 亜 戦 争 の 後 、 多 く の ア ジ ア 、 ア フリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人種平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。
それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2 百年遅れていたかもしれない。
そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。
 一 方 で 大 東 亜 戦 争 を 「 あ の 愚 劣 な 戦 争 」 などという人がいる。戦争などしなくても今日の平和で豊かな社会が実現できたと思っているのであろう。
当時の我が国の指導者はみんな馬鹿だったと言わんばかりである。やらなくてもいい戦争をやって多くの日本国民の命を奪った。亡くなった人はみんな犬死にだったと言っているようなものである。
 しかし人類の歴史を振り返ればことはそう簡単ではないことが解る。現在においてさえ一度決定された国際関係を覆すことは極めて困難である。日米安保条約に基づきアメリカは日本の首都圏にも立派な基地を保有している。
これを日本が返してくれと言ってもそう簡単には返ってこない。ロシアとの関係でも北方四島は6 0 年以上不法に占拠されたままである。
竹島も韓国の実行支配が続いている。

202 :名無的発言者:2008/11/15(土) 10:43:46
東 京 裁 判 は あ の 戦 争 の 責 任 を 全 て 日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後63 年を経てもなお日本人を惑わせている。
日本の軍は強くなると必ず暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。自衛隊は領域の警備も出来ない、集団的自衛権も行使出来ない、
武器の使用も極めて制約が多い、また攻撃的兵器の保有も禁止されている。諸外国の軍と比べれば自衛隊は雁字搦めで身動きできないようになっている。このマインドコントロールから解放されない限り
我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。アメリカに守ってもらうしかない。アメリカに守ってもらえば日本のアメリカ化が加速する。日本の経済も、金融も、商慣行も、雇用も、
司法もアメリカのシステムに近づいていく。改革のオンパレードで我が国の伝統文化が壊されていく。日本ではいま文化大革命が進行中なのではないか。
日本国民は2 0 年前と今とではどちらが心安らかに暮らしているのだろうか。日本は良い国に向かっているのだろうか。私は日米同盟を否定しているわけではない。
アジア地域の安定のためには良好な日米関係が必須である。但し日米関係は必要なときに助け合う良好な親子関係のようなものであることが望ましい。
子供がいつまでも親に頼りきっているような関係は改善の必要があると思っている。自 分 の 国 を 自 分 で 守 る 体 制 を 整 え る こ と は
、我が国に対する侵略を未然に抑止するとともに外交交渉の後ろ盾になる。

203 :名無的発言者:2008/11/15(土) 10:47:23
諸外国では、ごく普通に理解されているこのことが我が国においては国民に理解が行き届かない。今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがたい苦しみを与えたと思っている人が多い。
しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある。タイで、ビルマで、インドで、シンガポールで、インドネシアで、大東亜戦争を戦った日本の評価は高いのだ。
そして日本軍に直接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、日本軍を直接見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。
日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。
 日 本 と い う の は 古 い 歴 史 と 優 れ た 伝 統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。人は特別な思想を注入されない限りは
自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。日本の場合は歴史的事実を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。
嘘やねつ造は全く必要がない。個別事象に目を向ければ悪行と言われるものもあるだろう。それは現在の先進国の中でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。
私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。


204 :名無的発言者:2008/11/15(土) 11:41:14
やはり我々は伝統を大切にしなくてはいけません。日本が世界に誇れるものは歴史であり、文化です。経済力でも軍事力でもなく文化なんですよね。
先人たちが本気で守ってきたものを守らなければいけません。


205 :名無的発言者:2008/11/15(土) 20:44:19
桜井よし子
航空自衛隊幕僚長の田母神俊雄氏が、世に発表した論文を咎められて更迭され、退職した。問題とされた「日本は侵略国家であったのか」と題された論文を読んでみた。
ワープロ打ちでA4九枚の小論文は、20世紀初頭の中国や朝鮮半島と日本とのかかわりを追った内容だ。毛沢東麾下の中国共産党がコミンテルンの指導下にあったこと、
国民党の蒋介石もコミンテルンに動かされていたことなど、すでに内外の多くの研究者が指摘ずみの事実を示したうえで、氏は、「コミンテルンの目的は日本軍と国民党を戦わせ、
両者を疲弊させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支配させることであった」と書き、近衛文麿内閣は国民党に挑発されたとして、「我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」などと断じた。
「朝日新聞」は11月2日の社説、「ぞっとする自衛官の暴走」で、「こんなゆがんだ考えの持ち主が、こともあろうに自衛隊組織のトップにいたとは。驚き、あきれ、そして心胆が寒くなるような事件である」と憂えた。
同社説子はまた、「一部の右派言論人らが好んで使う、実証的データの乏しい歴史解釈や身勝手な主張がこれでもかと並ぶ」と田母神論文を論難した。
この時期に、空自幕僚長が歴史をめぐって発言することの妥当性について評価が分かれるのは当然だが、氏の主張が「朝日」の言う「一部の右派言論人が好んで使う」「身勝手な主張」であるとは、思わない。
前述のように、田母神論文の内容は、これまでも内外の専門家が広く指摘してきたことだ。



206 :名無的発言者:2008/11/15(土) 20:48:09
1920〜30年代の中国研究における米国の第一人者の一人、ジョン・マクマリーのメモランダム、『平和はいかに失われたか』(北岡伸一監訳 原書房)が一例だ。
同メモランダムは日米開戦時のグルー駐日大使や、戦略論の大家であるジョージ・ケナンら、米国のアジア問題専門家らに影響を及ぼし続けてきた。
そのメモランダムでは20〜30年代の日中関係はどのように見られていたか。
たとえば21年のワシントン会議では、太平洋地域の緊張緩和のための枠組みがつくられた。マクマリーは、「
日本陸軍の現役士官達と『浪人』といわれる愛国主義の権化のようなあの無責任な連中」の存在を批判する一方で、
日本政府は31年の満州事変までは、同会議の「協約文書ならびにその精神を守ることに極めて忠実であった」、
「中国問題に最も深く関わっていた人々は、日本政府は申し分なく誠実に約束を守っていると考えた」ことを強調している。
マクマリーはまた、満州事変を起こした日本の路線を「不快」と断じながらも、「日本をそのような行動に駆り立てた動機をよく理解するならば、
その大部分は、中国の国民党政府が仕掛けた結果であり、(満州事変は)事実上中国が『自ら求めた』災いだ」と分析しているのである。
このように、田母神氏の主張は、国際社会でも指摘されてきた内容だ。
田母神氏はなぜ、今、このような発言をしたのだろうか。必要なら国会での喚問も受けると氏は語っている。そこで十分に聞くのがよい。それもせずに、弁明を許さず、
単に右派言論人の物する極論として切り捨てるとすれば、
それは、一方的に日本が悪いという戦後の歴史解釈をそのまま受け入れることで、全体像の把握に必要な知的努力を否定するものだ。
田母神発言の吟味は、日本加害者論で塗り込められた村山富市、河野洋平両氏の談話を、今後も守り続けていくことの是非を論ずることと、一体でなされなければならない。
政府はしかし、今後、幹部自衛官に村山談話などの教育を徹底させていく方針だという。逆であろう。日本の間違いに留意しつつも、歴史の全体像を把握し、理解させる教育が必要なのだ。(週刊ダイヤモンド)


207 :名無的発言者:2008/11/16(日) 08:27:25
【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 正攻法だけでは勝てない2008.11.16 02:19
  ≪二つの事例の共通項≫
 麻生政権下で起きた中山成彬前国土交通相の辞任と、田母神俊雄前航空幕僚長の更迭という一連の大騒動を見ていて、連想して思いだしたことがある。
それは、安倍晋三元首相が首相就任前、記者と雑談しているときなどによく言っていたこんな言葉だ。
 「左派勢力は、自分たちの思想をオブラートに包み隠して政府の審議会などに委員となって潜り込み、自分たちの考えを政策に反映させている。
それに対し保守勢力は、正面から意見、主張をぶつけてはつぶされている。そこのところをよく考えないといけない」
 中山氏は、「日教組は解体しなければいけない」などと発言したことを「失言」とされ、在任わずか5日間で大臣の職を去った。田母神氏は「日本だけが侵略国家だといわれる筋合いはない」などと意見を表明し
、政府見解(日本による植民地支配と侵略を謝罪した「村山談話」)と異なるとして更迭、定年退職させられた。
 前者は報道各社の就任インタビューに答えたもので、後者は民間の懸賞論文への応募論文だ。両者は意見表明の場も、それぞれが主張する内容も異なる。ただ、2人とも動機・心情は純粋でも、
自分の言葉がどんな結果をもたらすのか、政治的にプラスなのかマイナスなのかを十分計算して発言したようには見えないのが残念だ。
 2人が一私人の立場だったならそれでよかったろうが、大臣や空自トップとしてはどうか。保守派は、安倍氏が指摘するような左派勢力の「ずるさ」も学び、取り入れる必要があるのではないか。
 ≪村山談話の呪縛力≫
 田母神氏更迭の大本となった村山談話は、旧社会党左派出身の村山富市元首相の個人的思想・信条が色濃くにじみ、歴史のある一面を反映したものにすぎない。
 だが、それでも村山談話は閣議決定を経た政府の公式見解だ。平成10年の日中共同宣言でも「日本側は、村山談話を順守し」とあるように、一種の「国際公約」ともなっている現実があり、保守政治家の安倍氏も麻生太郎首相もこれを踏襲せざるを得なかった。

 

208 :名無的発言者:2008/11/16(日) 08:29:29
安倍氏にあるとき、「なぜ村山談話を踏襲したのか。保守派の失望は避けられないが」との疑問をぶつけたことがある。安倍氏は次のように答えた。
 「失望を買うのは仕方がない。村山談話や河野談話をいきなり否定していたら、その時点で内閣は倒れていた。耐え難きを耐え、じわじわと前進するしかない」
 確かに、村山談話を否定した場合、安倍氏はただちに四面楚歌(そか)の状態に陥り、立ち往生したことだろう。野党やメディアが「危険な軍国主義内閣」として倒閣を叫ぶのは当然のこと、談話肯定派が多数派の与党内からも足を引っ張られ
、閣内も意見不一致に陥ったはずだ。外国からも抗議や非難を浴びたのは想像に難くない。
 一方で安倍氏は、村山談話を外交の現場で使用しないよう外務省に指示。政府答弁書では村山談話に出てくる「先の大戦」「あの戦争」の表記について、
「その時期など具体的に断定することはできない」とあいまいさを指摘し、談話の「骨抜き」を図ってもいた。
 ≪保守派も悪賢くあれ≫
 政治評論家の屋山太郎氏によると、
 ことを成すためには、ときには徹底した慎重さが求められるのだろう。時期を選ばなければ、たとえ「正論」であっても反対勢力を利するばかりということもある。
 田母神氏の論文が問題化した後の11月4日、麻生首相は記者団に集団的自衛権の政府解釈の見直しを検討するか聞かれ、「まったくありません」と述べた。
首相は9月の国連総会出席時には「僕は解釈を変えるべきものだとずっと言っている」と語っており、この後退ぶりは田母神氏の件と無縁であるとは考えにくい。
 中山、田母神両氏の無念さを思うにつけ、保守派にはもっと、悪賢く立ち回るぐらいであってほしいと願う。(あびる るい)


209 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:09:53
コピペばっかり。
つまんないスレ。

210 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:31:47
w馬鹿たれ たこ お前つながりか?
反日屋の「AY」って誰だ
田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長についての11月12日付ワシントンポストの記事は、筋金入りの反日記事だった。
>>検索したら「柏木明子(ワシントンポスト記者)」という表記に出合った。さらにチェックすると「ワシントンポスト紙北東アジア総局のアントニー・ファイオラ局長と山本明子記者が町役場にやってきた」という表記が。

ワシントンポストの日本通信員で「明子」が2人いるケースはほとんどないから、結婚して苗字が変わったのか。「山本あきこ」で検索したら、どうやらこの人、第2の辻元清美みたい。

<平和憲法を世界に広げ、北東アジアの平和外交につくします。9条ポイ捨て、モッタイナイ。06年6月 大学の先輩と結婚 社民党参議院予定候補(新潟選挙区)山本あきこ>

小生は社民党に問い合わせた。

「以前、参院選で山本あきこさん(旧姓:柏木さん)は立候補されましたが、衆院選では立たないのでしょうか。ワシントンポストのお仕事が忙しいのでしょうか。ぜひ政界で活躍されてほしいと思います」

今のところ返事はない。


211 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:33:19
またコピペじゃんw

212 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:35:45
社民奇血害のたーこ なあ辻糞さんよ「
社民党の山内徳信参議院議員(沖縄県読谷村生)が国会で「田母神前航空幕僚長の件はワシントンポストでも報じられていましたが」と
発言していたのは偶然ではなかったのだ。ちなみにワシントンポストと朝日新聞はお友だちである。


213 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:38:08
在チョンの大西といい こういう反日売国奴どもは日本から一掃しなければ遺憾な嗚呼

214 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:38:55
あんたのつまんない長文コピペのせいでこのスレ過疎ってるよ。
せっかくの良スレなのに・・・

215 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:42:03
wほほう  どこがだ
指摘しなさい

216 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:44:24
>>215

 こ こ が !


217 :名無的発言者:2008/11/16(日) 09:49:03
wwww噛み付きーー
我が日本は朝日新聞社が社説で主張することとはだいたい正反対の進路を歩めば、うまくいくと思っている。戦後、このアイロニーは何度も証明されているのである。
 日本の独立を決めた1951(昭和31)年の対日講和条約についても、1960(昭和35)年の日米安保条約の改定についても、我が日本は朝日新聞の当時の主張と反対の道を選んで、
自由と繁栄と平和を得た。大成功の選択だった。
 もし朝日の主張通りにしていたら、わが日本は、独立は遅れ、安全は脅かされ、ソ連共産主義に組み込まれる危険性が大だった。
(古森 義久氏 

218 :名無的発言者:2008/11/18(火) 18:51:23
どうして田母神氏は2階級降格処分を受けて制服を脱がねばならなかったのだろうか?改めて政府は正直にこの疑問に答える必要がある。また、防衛監察を本気でやるとすれば、まるで共産主義国の軍隊と同じになる!
 これは将来に大きな禍根を残すことになるから、絶対に許すべきではない。シビリアンコントロールを強化しようとしてだろうが愚策である。その結果は逆にそれを破壊することになるだろうことを私は憂える。自衛隊は『自民党の軍隊』ではないことを知るべきである。
 ところで最高指揮官の麻生首相が、国会の場で「田母神!」と呼び捨てにしたと多くの者たちが憤慨して電話をくれたが、私は「我々が仲間内でなれなれしく『オイ!田中!』『何だ、佐藤』と呼び合うように、これは首相がやっと制服に対して“親近感”を示してくれたものだ!
と受け止めている。そのうちに、私人となった田母神君をホテルオークラのなじみのバーに呼んで、『田母神!貴様余計なことをしてくれたな〜。発言内容はともかく、
解散総選挙をめぐる駆け引きの最中だったから、迷惑したぞ!』と打ち明けるに違いない」と答えておいた。by サトー


219 :名無的発言者:2008/11/24(月) 18:55:51
反日日本人、反日マスコミは中共が強国になるのは良いが、日本が強国になるのは反対である。それは中共は平和国家であり、
日本は侵略国家という中国共産党のプロパガンダに乗せられているからである。戦後の歴史を冷静に見よ!中共こそ戦後最大・最悪の侵略国家であるという史実に気づくはずである。(黄 文雄氏)


220 :名無的発言者:2008/11/24(月) 18:56:48
歴史捏造と情報コントロールでどうにかもっているのが侵略・虐殺の中国共産党だ!相手は金だけでなく命までも投げ出しても感謝しない鬼畜野郎!親切・善意が全く理解できない。
侵略を“解放”と言い、強制を“感化”と言い、恩を“仇”で平気で返す、独善偏狭な政党なのだ!


221 :名無的発言者:2008/11/24(月) 18:57:51
悪意に満ちた外貨準備高世界第一位の中共に何故いつまでも援助(ODA)しているのか?腰抜け外務省。核ミサイルは日本を向いているのだぞ!イラク、スマトラ地震、新潟、福岡、東北、ルイジアナ州等々援助すべき所は他に一杯ある。
□北朝鮮と中共のミサイルは日本に到達するのは良いけれども、日本のミサイルは相手に到達するのはダメだと言うのか?ー公明党よ。北朝鮮と中共は常に善で日本は常に悪か?おまえ等のような“マヌケ”が与党にいるから日本が良くならないのだ。もっと学習しろ!


222 :名無的発言者:2008/11/24(月) 18:59:16
「私が一番中国人の気質を知っています。強い相手には弱く、弱い相手にはより強く出るのが中国人です」(李登輝台湾元総裁)
□「中国外交に原則があるようにいう人がいるが間違いだ。彼らは実際には無原則で利に聡いだけだ」(外務省中国課長)
□「全ては贋物、本物は詐欺師のみ」(朱鎔基元首相の弁)
□「本当のことを言わない」と不安になる日本人、「本当のことを言う」と不安になる漢民族!


223 :名無的発言者:2008/11/24(月) 23:17:05
yes

224 :名無的発言者:2008/11/28(金) 09:50:37
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081128/plc0811280138001-n1.htm
【田母神前空幕長インタビュー】「自国を悪く言う外国人将校に会ったことはありません」 (1/6ページ)

225 :名無的発言者:2008/11/28(金) 10:41:26
チンクのようなタチの悪い劣等民族はチョンもろとも滅びてほしい。

226 :名無的発言者:2008/11/28(金) 13:11:08
はいはいそうだね、ぼくあたまいいね。

227 :名無的発言者:2008/11/28(金) 18:02:09
多くの中国人は日本人の友達です

228 :名無的発言者:2008/11/28(金) 18:09:25
田母神前空幕長
至極当然

229 :橙民:2008/11/28(金) 18:29:59
小銭目当てだろう?

230 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:26:23
通州事件もあったけど、
通化事件ってのも実際にあった事件だ。
日本人が大陸で虐殺された事件は本当は沢山あるらしいよ。
誰か、一覧で出してくれたら助かるね。

231 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:30:06
シナはずるいから事実は隠す、捏造は大々的に報道する。

232 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:37:00
、「通州事件」とは物事を控え目に表現する日本人の特性からくる表現で、本来「通州大虐殺」と言うべきである。1937(昭和12)年7月29日、支那保安隊千数百名は通州に駐屯する日本軍守備隊を急襲。
日本軍守備隊の本隊は、他の紛争地に赴いていたため留守部隊の勢力は110名であった。衆寡敵せず留守部隊は全滅する。支那保安隊の次なる目標は民間人たる日本人居留民であった。次々と家屋に放火し、
女子供を含む260名を、残虐の限りを尽くして殺戮したのである。その惨状は、日本人には思いも付かぬ、正に支那に古来からある「屠城(とじょう)()」そのものであった。
「屠城」とは、概ね次のようなものである。・家屋は焼き払う・人体をばらばらにし、その肉を煮て喰らう・子供の両手両足を引き裂く・妊婦の腹を切り裂き、胎児を取り出し串刺しにする・女性の局部に丸太などを突き刺す
・男子の陰茎を切除・顔面を破砕し、眼球を剔出(てきしゅつ))して石を詰める・腹部を切り裂き内臓を露出する・肢体を寸断する・数珠繋ぎにして馬や車で引きずり回す。などである。書いていても鳥肌が立つ想いku梵氓 
因みに1928(昭和3)年に発生した済南事件の日本人被害者を、支那当局者立会いのもとに行った検死記録には、紛れもなく「屠城」の痕が詳しく記録されている。
 支那という国は、己が文化と言おうか風習を普遍的に考え、首都南京が陥落すれば、日本軍が当然「屠城」(を行う、との思い込みをプロパガンダに載せて、臆面もなく全世界に発信するのだから始末に負えない。
日本軍は断じて「南京大虐殺」などとは無縁の存在である。


233 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:39:58
1966/9 昭和41年私は総統に敬礼してから、「私はかつて閣下にお目にかかったことがございます」と申し上げた。
 「いつか。」と聞かれるので「36年(昭和11)の3月、松井石根閣下にお伴して、南京で・・・・」と申し上げた。
 松井大将の名を聞くや、蒋介石の顔色が見る見る変わった。
 ふるえ声で――「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように言われ、眼を赤くして涙ぐまれた。
 私は驚いた。一同も蒋総統のこの異様な態度に驚いた。
 周知の通り南京戦の直後、蒋は漢口にいてしきりに対日抗戦の声明文を発表したが、〈虐殺事件〉など一言も触れていない。何応欽軍司令官の『軍事報告書』の中にも一行もない。それを東京裁判は、松井大将の責任で20万余を虐殺したと判決して、絞首刑に処したのである。
 あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想を遵奉(じゅんほう)したばかりか、留学生当時から自分(蒋介石)を庇護し、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、ありもせぬ「南京虐殺」の冤罪(えんざい)で刑死せしめた。
悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。
 蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして面(おも)を伏せた。
 周知の通り、蒋はカイロ会議以降連合国首脳会議から除外されて、発言権を失った。代わってスターリンがのさばり、中立条約を破って満州、南樺太に進攻し、北方四島の侵略まで果たした。
 蒋は東京裁判関係からも除外され、派遣した梅判事はすでに共産党にくらがえしており、南京事件に対して何らの発言も出来なかったのである。
 蒋介石は88歳でこの世を去るまで、松井大将の冥福を祈ったと聞く

234 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:42:56
1938/10/ 1938年昭和十三年十月、毛沢東が部下に与えた指令。・・・中日戦争は、わが中国共産党にとって、党勢拡大のための絶好の機会を提供している。
わが党の一貫した政策は、その勢力の70パーセントを党勢拡張に、20パーセントを国民党との取り引きに、残る10パーセントを日本軍に対する抵抗にふり向けることである・
・・1969年8月林彪が編集した『毛沢東思想万歳』の533〜4頁・日本社会党の理論雑誌『社会主義の理論と実践』1964年9月号
 ケ小平の日本認識証言 ケ小平は昭和五二年、三橋健次郎元陸将との会談での証言。・・・日本は中国を助けたことになっている。日本が蒋介石を重慶まで押し下げてくれたので、
日本軍の占領地域の後方に拡がり、八年の間に八路軍は120万「1936/10、長征で30万人から2万5千人まで激減していた」に増え、さらに数百萬の民兵を作ることができた。・
・・『中国との友好交流二十年の感想』、三岡健次郎、平成七年、中国政経懇談会


235 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:46:12
尼港事件 
 ・当時、日支両国は赤色ロシアがドイツと単独講和を結んだことから生ずる極東の混乱に共同して対処するため、日華共同軍事協定を結んでいたが、尼港事件が発生して、
我軍と赤色パルチザンとの間に市街戦が起こると、尼港に停泊中の四隻の支那艦隊は何と我軍の兵舎領事館員を砲撃したのである。我守備隊の一部はこの背信に憤激して支那砲鑑に突撃したが、支那砲鑑より機関銃の乱射を浴びて氷上に全滅した。
盟約を結んでおきながらこの通りの背信行為に出たのである。そしてこれも知られた事実だが、尼港在住七百数十名の日本人を陵辱、虐殺した赤色パルチザン四千名の中、千名は支那人、五百名は朝鮮人だったと伝えられる。
  南京事件 1927年3月24日
 ・国民革命軍が南京に入ったときに、一部の国民軍将兵が日本人を含む外国人に殺人、暴行、掠奪、陵辱を働いた。これは程潜の第六軍の共産系兵士が起こした事件で、
同軍の政治部主任・林祖涵がソ連人顧問・ボロジンなどの指示で指導したものであることがはっきりしている。その結果、蒋介石は多くの中共党員を粛清し、英国は対ソ断交をした。
 その後、下野した蒋が来日し、11月5日、田中義一首相と会見して「指揮官は別に怖るるに足らざるも軍隊内に共産主義者の侵入することは寒心に堪えざるなり」と述べて、軍隊下部の赤化についての憂慮を語っている。


236 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:51:12
1971年、時の首相・周恩来は関西学生友好訪中団との会見に
おいて、こう語っている。

 日本民族は偉大な民族です。昔、元はインドシナからモ
スクワ、朝鮮まで侵略しましたが、日本は二度、この侵略
を撃退しました。・・・明治維新をことごとく反動的なも
のと決めつける見方がありますが、これは誤っており一面
的です。明治維新は二面性を持っています。これは史的唯
物論の見方です。進歩的な一面とは民族統一と西欧文明を
吸収して資本主義を発展させたことです。



237 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:54:29
ダグラス・マッカーサー元帥、米国日本占領連合軍最高司令官
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も立派なものの一つである。
しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)
蒋介石

 ラモウ・騰越を死守しある日本軍人精神は、東洋民族の誇りたるを学び、範として我が国軍の名誉を失墜せざらんことを望む


238 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:57:17
南京は捏造。
中国は三光作戦を日本が行ったというが、
日本にはそんな虐殺文化ないからな。
三光は周知のとうり、奪う、殺す、焼く。つまり、この場合の
「光」の文字は無にするという意味だ。
日本語で「光」の文字にこんな意味はない。
通州事件をネタに南京虐殺をねつ造したのさ。
キチガイ国家=中国のやりそうなことだ。

239 :名無的発言者:2008/11/28(金) 19:57:53
・革命後、毛沢東のもとへ民主各派のリーダーが揃った。彼らは1949年10月1日、毛沢東が中華人民共和国の成立を宣言したとき、全員が雛壇に並んだ。やがて利用価値がなくなると、全員が粛清された。
そのあとの話は、一切、展示には出てこない。共産党内の凄まじい殺し合い、内ゲバ、粛正などは極めて正確に削除されている。
 ・731の主任務は衛生状態が最悪だった中国の防疫で、実際に化学兵器、毒ガスをつかったのは中国軍だった。日本の費用でこれから処理される吉林省ハルハ嶺の毒ガス兵器なるものは、ほとんどがソ連及び中国製である。
 ・中国各地の展示館を見ればわかるように、詐欺と騙しと政治プロパガンダの天才が中国共産党だ。もともと中国の政治は孫子がいうように、「騙した方が勝ち、騙された方が負け」という弱肉強食の世界なのである。
 ・嘘も百篇言い続ければ真実になる。中国のデタラメかつ大規模な抗日展示に対しては、日本政府としてもきちんと抗議していくべきではないか。


240 :名無的発言者:2008/11/28(金) 20:02:05
渡部 昇一 上智大名誉教授 
 ・だが、当時の日本軍は何も侵略のためにシナに兵を出していたのではない。大陸での駐屯は、シナとの条約によって公式に認められたことであったし、
海外における自国民および利権の保護のためにその地に兵を置くことは、
国際的に見ても常識に属することであった。欧米諸国もやっていたことである。「そこにいたから悪い」というのは、まさに苦し紛れの言いぐさでしかない。
 ・そもそもシナ大陸に戦争を引き起こしたのは、『中国共産党』である。それは共産党自身がもっともよく知っている。
 ・第一次大戦以降、シナ大陸で起こった問題にはすべて、直接・間接にソ連と共産主義がからんでいるのである。
 ------------------------------------------------------ ◆ -----------------------------------------------------------
 ・ちょうと僕は2005年10月末に、中日中国大使であった王毅さんと6人くらいで食事をして、それからたっぷり2時間以上話あったんです。
そのとき私はいくつか質問しました。その内のひとつは、「シナ事変は日本が始めたんじゃない。あなたの国が始めたんです。
東京裁判でも開戦責任、戦争を始めた責任を日本に問うことができなかったわけですからが、それをどう思ってますか」って聞いたら、否定されなかったんです。



241 :名無的発言者:2008/11/28(金) 20:05:17
通化事件も悲惨な事件だ。
http://d.hatena.ne.jp/nay/20050707

242 :名無的発言者:2008/11/29(土) 00:08:15
「侵略戦争ではないその理由
日本軍がいたのはシナが外国人を誘致するために設けた共同租界という地区です。租界とは「中国の開港都市で、外国人がその居留地区の行政・警察を管理する組織、およびその地域。
1845年イギリスが上海に創設、一時は八カ国27箇所に及んだ。第二次大戦中に消滅(広辞苑・第4版)」。つまり侵略でも占領でもなく日本企業と日本人を警護するために8カ国のうちの一国として、
シナの了承の下で小規模の軍隊を駐屯させていたのである。そもそも租界地に日本が軍隊を置かなければならなかったのは、シナがその当時は国家としては体をなしておらず、まさに荒蕪の地と言ってもいいくらいで、
香港の例でもわかるように沿岸の主要な港はイギリス、フランスなどの列強各国に完全に抑えられていたという時代背景があった。 
 日本にとっても上海貿易は欠かせないものでした。長く大阪港が日本で有数の貿易高を上げていて、そのピークは大正14年ですが、大阪港が栄えていたのはすべて上海貿易のおかげです。
日本にとって上海は死活にかかわるマーケットであった。
しかし日本は随分我慢をして、武力でマーケットを保持しょうとしたことは一遍もなかった。しかし列強がことあるごとに貿易の邪魔をするに及んで、『シナと協定を結んで自衛のために出て行かざるをえなかった』ということです。
むろん貿易ですからシナ側の利益にもなったのは当然です。
 日華事変は北京の南に流れる蘆溝河に架かる蘆溝橋で日本とシナの軍隊が衝突し、やがてシナ全土に戦線が拡大していくのですが、最初に闇討ちを仕掛けてきたのはシナのほうです。蘆溝橋の近くで日本軍が夜間演習をしていると暗闇から銃撃され、
さては国民党軍が撃ってきたのだと判断し、やがて戦闘が始まってしまった。
 ところが撃ってきたのは国民党ではなく、もちろん日本軍でもなく、じつはシナ共産党のスパイであったことが今では定説となっている。
共産党員の兵士向けのパンフレットに『蘆溝橋事変はわが優秀なる劉少奇同士の指示によって行われたものである』と自慢した記述があった。



243 :名無的発言者:2008/11/29(土) 11:18:27
左翼の中にはどちらが最初に弾を撃とうが日本軍が中国にいたのが悪いと発想する人がいるが、
これは北清事変の後、国際条約に基づいて駐屯していた。もちろん駐屯地の中では軍事教練してもいい。沖縄にアメリカ軍がいるようなものです。
それをけしからんと言って沖縄の人がアメリカ軍を攻撃したらどうなるか。シナはそういうことを日本軍に対してしたのです。by watanabe

244 :橙民:2008/11/29(土) 11:20:38
米軍は開拓団も送っていないぜ!

245 :名無的発言者:2008/11/29(土) 11:23:17
日本軍が攻撃などする理由はありえない。当時北京議定書に基づき北京、天津などに居留民保護のために駐屯していた日本軍は五千六百名であった。
これに対して、北支に展開する国民政府29軍は約十万である。当時日本軍の総兵力は内地海外合わせて(含関東軍)25万であった。これに対して蒋介石中国軍は225万人である。
さらにソ連軍は130万人を数え、うち40万人が極東に配置されていた。このような状況下で、日本軍が紛争を起こすなど考えられないことである。
こうしてついに8月13日、蒋介石が上海で居留民を守っていた海軍陸戦隊四千に対して航空機を含む正規軍数万で攻撃を仕掛けるに至り、
本格戦争となったのである(ライシャワー元駐日大使も日中戦争は8月13日に始まったと書いている)。
 つまりこの本格戦争においても、仕掛けたのは中国側であり、日本側ではない。



246 :橙民:2008/11/29(土) 11:25:21
はじめはマン臭、次は華北、次は華南、徐徐に全中国って、まるで
在日の朝鮮人みたい、ゴキブリは中国に来るな!

247 :名無的発言者:2008/11/29(土) 12:56:34
たこ、お前は福島の開拓民家?w呉 善花氏


 韓国はいつの日か「靖国」を理解できるのか?
 民族国家としての姿がみえない戦後日本、「敗戦後遺症」が要らざる邪推をまねいている

 ●「民族国家」としての姿がみえない戦後日本
 
 ●「違憲論」が理解していない神社参拝の性格
・公式参拝反対論者の多くは、この「政教分離」問題にさらに「A級戦犯合祀」の問題を重ねていって、問題の本質があたかも「侵略戦争の容認」「軍国主義の復活」「国家神道の復活」などにあるかのように主張したきた。

 ●日本のどこに「軍国主義復活の恐れ」があるというのか

 □「A級戦犯合祀」を公式参拝反対の理由とするのは、まったくおかしな話である


248 :名無的発言者:2008/11/29(土) 13:01:02
・公式参拝は何らかの他意があるものではなく、純粋に慰霊のためであるなどと、外国にいちいち弁解する必要はない。いうのなら、一度だけいえばいい。何度も何度も繰返すべきではない。
 ・第一に、他国に対していうべきことをはっきり主張するようにすること。そして、その主張に基づいた外交政策を幅広く展開していくこと。そのうえで、他国の主張との違いやズレをどうしたらいいかを考えて、
国家の取るべき道を定めていくことである。
・第二に、国家理念をはっきりさせ、諸外国にそれを外交活動の中でわからせていくことである。もっともはっきりさせるべきは、
外から容易にみえてこない日本の理念「武力によらない紛争の解決」という理念である。その理念に基づいた外交活動をギリギリのところまで推し進める。
どうしても戦争になることが避けられないと判断したならば、
日本がおかれている国際的な環境に鑑みて、独自の判断をしていけばいいのだ。
・お互いの自己を一定程度留保し合ってお互いの調和を形作り、なおかつお互いに自己を失うことはないという関係、そういう、日本人が歴史的に積み重ねてきた人間関係のあり方には、
民族国家がどのようにして互いを開いていくことがいいのかのヒントがたくさん詰っている。→中国にしろ、韓国にしろ儒教が骨に染み付いている。対人関係においても、必ず人の上に人を作り、人の下に人をつくる。
このような生き方は日本人は受入れられないだろう。

249 :名無的発言者:2008/11/29(土) 13:15:16
>>224金 美齢氏
国の礎となった父祖たちとの”約束”を反故にしてはならない
 ●死者と生者との約束事
・「自国の戦死者を、威儀を正して最高の儀礼を以って追悼するkとを禁じられた国民が、この地上のどこにあったろうか。国人よ、誰に謝罪するよりも前にそのことを嘆け。
そして、決して屈するな」
 ●日本のために戦って死んだ父祖について日本人自身がとやかく非難するのは、これは忘恩の徒であって、歴史の教訓を汲むこととは何の関係もない。また外国人が靖国神社に参拝する人たちを非難し、
ことさら外交問題に仕立てて口を挟んでくるのは、これは無礼の極みと言うほかない。
 ●慰霊を蔑ろにすることでもたらされる堕落・国のために命を投げ出してくれた父祖への感謝の念、その時代への愛惜の念、そうした人間として自然な情感を示すだけでなく、靖国神社が今後も存在し続けること、
日本人がそこに参拝し続けることは、「靖国で合おう」と言い残して散華していった父祖たちとの”約束事”ではなかったのか。
これを反古にすることは、倫理的にも、道徳的にも、決定的な堕落を日本人にもたらすことになりかねない。こうした”慮りと畏怖の念”が、いまの日本人に稀薄なことが私には残念でならない。
 ●悲しいことだが、いつでも侵入し破壊し殺戮しょうとする外敵というものはいるので、自分達が戦って食い止める他はないから、そこで他者の為に死ぬ人が出てくるのである。その人たちに感謝を捧げるのは当然だろう。
「日の丸も君が代も拒否して、今日の日本の恩恵だけを享受しょうという人たちとは大きな違いだ」。





250 :橙民:2008/11/29(土) 13:44:48
あんなヤラセ発言っていくら払った?

251 :名無的発言者:2008/11/29(土) 14:14:43
おお、アポ助  朝鮮が嫌いになったかww

252 :名無的発言者:2008/12/01(月) 19:59:02
集団的自衛権行使容認の持論展開 田母神氏が講演2008.12.1 14:39
日本外国特派員協会での講演に向かう田母神俊雄・前航空幕僚長=1日午後、東京・有楽町 歴史認識に関する政府見解を否定する論文を発表して更迭された田母神俊雄・前航空幕僚長(60)が1日、
都内の日本外国特派員協会で講演し「自衛隊は集団的自衛権(の行使)が許されていない。イラクに派遣されて他国が攻撃を受けても助けることができない」と述べ、集団的自衛権の行使容認を求める持論をあらためて展開した。
 また「普通の国のように自衛隊を『軍』として使えないのは歴史認識の問題と考えた。自衛隊の力が大きくなれば周辺に迷惑を掛けるという間違った歴史観があるためだ」と強調した。
 田母神氏はマンション・ホテル開発企業「アパグループ」主催の懸賞論文で「わが国が侵略国家だったというのはまさにぬれぎぬ」などと主張し、侵略と植民地支配を認めた平成7年の「村山談話」や政府見解を否定。
防衛省はシビリアンコントロール(文民統制)の観点から不適切として10月31日に更迭した。


253 :名無的発言者:2008/12/02(火) 15:18:35
>>126>>128<<昨日12時より14まで有楽町の外国特派員倶楽部にて
田母神将軍をお呼びしての講演会。なんと大食堂のスペースが満杯で補助席を左右演台に向かって
並べるほどの大盛況であった。僕は直に将軍とお会いするのは初めてであったが、かぶりつき席
にて将軍を応援するような気持で見守った、特に特派員倶楽部は最近の東京の地位低下により
記者のレベルが低いので下らない言いがかりや質問を恐れていたのである。詳細は平河総研の次号に掲載するつもりだが、結論から言えば、
まず目の前に見る将軍の今までの間接情報以上の凛々しさと頼もしさであった。真正面から質問に堂々と答え反論する態度はかって列強を退けた
維新の日本の外交を彷彿させるものがあった。絶対に引かない迎合しない態度はまさに会津の武士である。〜講和条約の後あれこれ議論するのは国家として好ましく
ないが(実際日本はアメリカに原水爆投下について持ち出していない→これ絶妙の抑え効果でした)、
中韓がいろいろ事実と反したことを言ってくるのに、代の政治家などが黙っていたからこんなことになってしまった。
これ以上黙っていたらさらに事態は悪くなる。だから堂々と
反論すべきは反論するのである。
お互いの立場意見を違いがあっても尊重し合うのが国家間のある
べき姿であるはずだ。〜

■2008/12/02 (火) 朝日記者、さぞや特派員協会で笑い者になった(2)


254 :名無的発言者:2008/12/02(火) 15:27:48
産経3面に、田母神前空幕長のインタビュー記事が出ている。
「自国を悪く言う(外国の)将校いない」「村山談話は言論弾圧の道具」という見出しだが、短い中にも彼の意図するところが多々出ている。
「このような大騒ぎになって解任される事態になるとは全く予想もしていませんでした。判断力がなかったといわれればそうかもしれません」と言うのは彼の正直な感想だろう。
 創設以来50年余、ただひたすら諸制約を克服しつつ「防衛任務」についてきた者の心情が良く出ている、と思う。
 歴代総理は観閲式で「誰かがやらねばならない崇高な使命に邁進せよ」と訓示してきたが、その「崇高な使命」に命を懸けて、予算を切られてもただひたすら“ボロは着てても心は錦”で耐えてきた半世紀、
1800人にも及ぶ殉職者を出しつつも、自衛隊は屍を乗り越えて踏ん張ってきた。
 PKOや国際貢献で、「消火器ならぬ小火器に限る」とか、「機関銃は一丁まで」とか、およそ非常識、非人道的な論議のままに、“危険では無い”「紛争地帯」に派遣され、3自衛隊とも、それなりに貢献し、
国民の理解も得られてきた・・・と受け取っていたに違いない。だから「幹部教育資料程度」の論文で、大騒ぎになるはずはない、と考えたとしてもおかしくはない。
 しかし、実際は、足下はガタガタで固まってはいなかったのである。勿論、国民の多くは信頼していてくれているが、マスコミは「自衛隊を叩くのが使命」だと今でも考えているのであって、そのマスコミが“怖い”官僚と政治家は「それに従う」という現実を見誤っていた、
いや、その現象はますます酷くなっていたということだろう。
 自衛隊は創設以来「四面楚歌」、正しく評価してくれるのは皮肉にも、海外に派遣されたときの「派遣先の外国人」くらいである。悲しいことに、自国民から軽蔑?され、袋叩きにあっても、じっと耐える以外にはない。
自衛隊が「耐えられない」ということが何を意味するか!これほど危険なことはない。bysato


255 :名無的発言者:2008/12/02(火) 15:51:17
深田
東京裁判において連合国は「判事の中に一人くらいは国際法の専門家がいないとまずい」と考え、インド独立運動に直接関与していなかったパール博士にインド代表判事の白羽の矢を立てた。しかしパール博士は国際法学者としての良心から「日本無罪」判決を下し、
結果その公正かつ真理に基づく判決は欧米から高く評価されて、パール博士は後に国連の国際司法委員長に選任されている。
 戦争に善悪など存在しない。外交の延長上のはてにある「国益の衝突」が戦争であり、交戦国がお互いに唱える善悪はプロパガンダに過ぎず、勝者が自からを善だと位置づけるだけのことである。先の大戦で
もし仮に日独が勝利していれば、スターリンやルーズベルトは戦犯であり、
原爆投下こそがホロコーストであり、東条英機は「植民地解放の英雄」となり、ヒトラーは「ユダヤの国際経済支配を打破したヒーロー」となっていたことだろう
There purpose,therefore,in going to war was largely dictated by security.
 これは東京裁判は間違いで、マッカーサーは日本が侵略戦争をやったことを公式に否定した


256 :名無的発言者:2008/12/02(火) 15:53:10
日本はサンフランシスコ平和条約45カ国と結び、更に個別に賠償を要求する 18カ国と条約を結び、合計6246億円の賠償を支払いました。これは現在の貨幣 価値に換算すると、3兆2千億円ほどにな
ります。これに対してドイツは東西に分か れていたという理由からいまだ国家賠償を行っていません。ドイツが行っているのは ナチスがおかした、「人道に対する罪」と呼ばれる特殊な犯
罪、即ちユダヤ人、ジプ シーなど人種迫害虐殺に対する補償のみです。
ご存じかと思いますが、これは戦争目的にも外れる、戦時国際法違反とは全く異 なる犯罪です。ユダヤ人は元々、ドイツ国籍の人間であるにもかかわらず、ユダヤ人 種であるというだけで迫害、虐殺したの
です。その範囲が戦争によって拡大したわけ です。これに対して、日本はこのナチス的な「人道に対する罪」は全くおかしていま せん。ニュールンベルグ裁判条例の C項がこの犯罪でした
ので、 C 項犯罪と呼ばれていますが、これには時効が適用され ない、正に特殊な犯罪です。占領軍は、日本も当然この C 項犯罪を犯しているに違いない、と考えて、憲兵隊、特高を
中心に徹底的に調査を したのですが、たったの1件もこれに該当する犯罪はでてきませんでした。当然で す。日本はそのような犯罪などとは無縁の国だったからです。


257 :名無的発言者:2008/12/02(火) 15:54:23
それどころか、第1次大戦後のパリ平和会議において、日本代表の牧野伸顕は、 世界史上初めて国際規約のなかに、「人種平等。人種差別撤廃条項」を盛り込むこと を提案しました。採決で、17対11で
多数を得たのですが、議長のアメリカ大統領 ウィルソンが、突如「こんな大事な問題は全員一致で決めるべきだ」などという理屈 にならない理屈で、この日本提案を葬ってしまったのでし
た。こういう事実を多分ご 存じ無いと思いますが、これは真実です。この精神に基づいて、ユダヤ人差別せず、 という方針が、ドイツと関係が密接になってからも確認され、満州
では日本軍のバッ クアップのもとで「極東ユダヤ人大会」が1938年から3回にわたって開催されて います。そして有名な、杉原千畝の命のビザが6000人のユダヤ人の
命を救うこと にもつながっていきます。彼が、政府の方針に抗してビザを発行したなどと言うの は、デマ以外の何者でもありません。当たり前です。もし、不当なビザだと
政府が考 えていたとすれば、敦賀港に着いたユダヤ人は、入国を拒否されたでしょう。
ピルグリムファーザーズ [Pilgrim Fathers]



258 :名無的発言者:2008/12/02(火) 15:56:08
■国際法的には?
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされ
た。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)

■朝日新聞は関係各国による11条に基づく国際法上の赦免減刑につき報道していた。
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html
昭和33年3月26日・A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
昭和33年4月8日・A級十戦犯、赦免される


259 :名無的発言者:2008/12/03(水) 00:47:53
名無的発言者:2007/08/05(日) 23:42:30
中国は日本の歴史認識を「過去の侵略と強奪の歴史を美化する歴史教科書の検定問題」だと捉え、要するに日本の歴史教科書は「正しい歴史認識」に基づいていない、と一方的に糾弾している。
勿論、この要求は、明らかに「内政干渉」であり、断じて受け入れられるものではない。
      扶桑社の歴史教科書でも過去の侵略という文言は使われていないが、事実をありのままに記述した公平な歴史観だと言える。戦前、
中国大陸に日本軍が駐屯していた事由も、北清事変(1900年の義和団事件)後の連合軍と清朝との議定書即ち、国際条約によることを明確に記述している。
侵略と強奪の歴史を美化などしていない。



260 :名無的発言者:2008/12/03(水) 00:51:08
神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html
日本軍の軍紀は世界一厳正だった
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM
見ろ!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html
ミクロネシア 大日本帝国の輝ける遺産
http://www.tamanegiya.com/mikuro.html
満洲どよよん紀行7 撫順戦犯管理所 戦犯裁判
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html
日本人は韓国の英雄だった
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063/ref=pd_ecc_rvi_2/249-2768816-4051511
残虐な日本軍しか知らない中国人のために
良質flash。 (一部再掲)

「かく戦えり近代日本」
http://www.studio-ipyou.net/swf/kakutatakaeri.swf

「愛国心」
http://www.studio-ipyou.net/swf/kyokutouPF02

261 :名無的発言者:2008/12/03(水) 00:56:25
Web Results 1 - 10 of about 120,000 for 東郷平八郎. (0.13 seconds)
Search Results東郷平八郎 - Wikipedia - [ Translate this page ]東郷 平八郎(とうごう へいはちろう、弘化4年12月22日(1848年1月27日) - 昭和9年( 1934年)5月30日は、
日本の武士・薩摩藩士、大日本帝国海軍軍人である。
階級位階勲等爵位は元帥海軍大将・従一位・大勲位・功一級・侯爵。 ...
ja.wikipedia.org/wiki/東郷平八郎 - 88k - Cached - Similar pages
東郷平八郎 - [ Translate this page ]東郷平八郎は、日露戦争にて卓越したリーダーシップを発揮し、
日本を勝利に導いた。 日本の危機を救ったこの不世出の英雄は
、軍人になるつもりはなかった。彼の人生を変えたのは、7年間のイギリス留学である。この留学は、海の男・東郷平八郎を作り上げた ...
www.ifsa.jp/kiji-sekai-tougouheihachirou.htm - 11k - Cached - Similar pages
東郷 平八郎 - [ Translate this page ]東郷 平八郎 日本海軍軍人元帥海軍大将従一位 大勲位功一級
侯爵父、薩摩藩士・東郷吉左衛門母、東郷益子四男初名、仲五郎 .... 東郷 平八郎 ⇒ 広瀬 中佐
⇒ 日露戦争の日本陸軍指揮官 ⇒ 日露戦争のロシア海軍指揮官 ⇒ 日露戦争のロシア陸軍指揮官 ...
www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse068.html - 7k - Cached - Similar pages
Amazon.co.jp: 東郷平八郎: 中村 晃: 本 - [ Translate this page ]東郷平八郎は、激動の薩摩に生まれ、
海軍兵士として生きる意志を堅めて行く。東郷は、 函館戦争を経験し、天城艦長、呉鎮守府参謀長、常備艦隊司令長官と栄進し、やがてバルチック艦隊との死闘をくりひろげる。作中、乃木将軍と児玉源太郎の203高地の激戦 ...


262 :名無的発言者:2008/12/03(水) 00:57:33
またなーーセンキュウ

263 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:00:34
さて一方、中国のいう「正しい歴史認識」とはいかなるものか、日本に関係している部分を知っておくことも大事であり検証してみた。それは一言で言って、
歴史の歪曲と捏造であり、自分に都合良く歴史をつまみ食いした政治的プロパガンダである。こんな物を「鑑」にして、日本の歴史教科書を批判する資格はないと
、日本人全体がしっかりと押さえておく必要がある。以下ここがおかしいという箇所ばかりであるが、数カ所の例を列記した。
      ●「日露戦争」の記述が一切ない。
      アジア全体の覚醒を促した世界史的意義は面白くないと判断したのか、無視。
      ●「日清戦争」 朝鮮における清朝の宗主権をめぐり日本は認めなかったが、そんなことに関係なく近代の日中関係の始まりは、この侵略戦争からだと決めつけている。第一に満州族の起こした清朝と現在の中共とは関係ない。
この清朝を倒した漢族(孫文他)の革命運動には多くの民族派日本人支援者がいたことは勿論書かれていない。
      そもそも日清戦争は清国軍艦・済遠の発砲から始まった。東郷艦長の浪速が追撃したが,
      逃走し、その追撃中に清国の客船と遭遇して拿捕・臨検した。英国旗を掲げていたが、清国の軍隊や兵器・弾薬を輸送していたので、
東郷は国際法違反だとして、この客船に随航を求めたが、清国兵が船長の言うことを聞かず、逃亡しようとしたので、数回の警告の後、撃沈せしめた。
この事実を書かずに中国の輸送船が日本海軍に襲われたと一方的に記述している。当時の国際社会は東郷艦長の処置は国際正義にかなった処置と絶賛。



264 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:02:02
●「台湾出兵」明治7年、宮古島の漁師64人が台湾に漂着し、内54人が台湾先住民に殺害された。日本政府は清朝政府にその責任を問うたが、清国は、台湾は「化外の民、化外の地」
(中華文明が及ばない民、及び地域)としてよしなに取り扱ってほしいといって台湾出兵をどうぞと言った感覚であった。
それを現在の中共が「わが台湾」といって領有権を主張したいのだ。これを日本の台湾侵略の第一歩として勝手な解釈をした。
●「満州事変」違法な「排日」「侮日」の前提なしに一方的な侵略と決めつけた。
日本が国際法上の特殊権益を持つ満州は「化外の地」として、孫文も蒋介石も考え、支那本土と分けて考えていた。20万の私兵を擁した張作霖、張學良親子の軍閥が跳梁跋扈し
、暴虐の限りを尽くし、テロ・ボイコット、略奪暴行を行い、条約に基づき駐留していた日本軍や、同じく完全に合法的に基地に生活していた日本人居留民を脅かした。これらの匪賊を影で操り、コミンテルンと中国共産党の謀略き計、排日・侮日があった。
そこで日本軍は柳条湖事件(鉄道爆破)から満州事変をおこした。2万の日本軍が20万の兵を蹴散らし、満州族の満州皇帝の復へき運動と連動して、満州国を建国した。



265 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:03:12
最近刊行されたR・Fジョンストン著、中山理訳、渡部昇一監修「紫禁城の黄昏」に詳述されている。この著書は第一級の資料価値があるため、東京裁判での封殺にあった。
後の国際連盟の「リットン調査団」は日本軍の自衛行動は100%認めなかったが、日本の行動には正当性がある事も認めた。支那は政治的騒乱、内乱、
社会的経済的不安で蒋介石中央政府に統治能力はないとし、他の外国にも不利を招く。支那政府は外国人の生命財産を保護し、商業居住、往来及び行動の自由を維持する国際条約上の義務違反として
日本軍の実質的行政管理を是とした。しかし形だけは列強の共同管理を提案した。日本はこれを不服として国際連盟を脱退した。
そもそも昭和12年、7/7に廬溝橋事件が起き、日本は不拡大方針で、現地解決の方針を出し、7/11に停戦協定に調印した。しかし蒋介石軍は西安事件での第二次国共合作で、漢奸の汚名返上のため、対日強硬策を採り、
7/17、現地での停戦協定を否認し、撤回した。その後日本軍に対する廣安門事件、郎坊事件、そしてあの有名な日本人虐殺事件である通州事件が起きた。
こうした悪逆非道の支那当局に対し日本国民の怒りが爆発し、本格的な戦闘状態になり、更に支那の空軍が上海で自国民を空襲・爆撃し、日本軍だと宣伝して、
上海でも日本海軍陸戦隊の将校や兵を虐殺したりして、上海事変となった。本格的な日支事変は日本軍の首都・南京攻略とで本格化した。
廬溝橋事件は、中共八路軍の発砲による謀略が定説となっている

266 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:03:43
コピペばっかで読む気しねえ・・・

267 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:05:42
満州軍閥、張学良の話である。「満州の王」気取りで、中国に「満州に手を出すな」と警告までだすほどになった。
こうまでされては中国政府も黙ってはいないと思うのだが、何もできない。ただ「反逆者、無法者」としただけである。
だがら張は我が物顔に満州で暴れ回っていた。ところが日本軍はわずか一万四千の兵で、しかもたった数日で二十万の張軍を撃退した。
負けた張学良はどうなったか。広大な満州から搾り取ったから金に不自由はない。選りすぐりの美女ニ、三十人を秘書として従わせ、イタリア旅行へと洒落込んだのである。
●南京大虐殺の虚構性は既に本欄でも数年に亘り論じられた。
 この南京攻略では「日本帝国主義への深い恨みと激しい怒りを生徒達の胸に刻ませよう」と「反日憎悪」のための「南京大虐殺」を創作している。
教科書におびただしく掲載された日本軍による中国人民の虐殺写真は全部ニセ写真である。最近、日本人学者・東中野修道氏等の3年にわたる努力により中国側の証拠写真を検証した結果、
143枚の写真は全て国民党宣伝部制作のプロパガンダ用偽造写真であることが分かった。
 南京陥落時の人口は約20万、翌年1月にはそれより増加している。当時の埋葬記録も物理的に不可能な水増し記録である。それでも女・子供の遺体は全体の0.3%に過ぎない。
百人を超える日本人ジャーナリストや外国人も「大虐殺」につながる目撃証言はない。中国の教科書にあるような機関銃による一斉掃射などするわけがない。



268 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:08:27
266お前の頭は、読解力が極めて欠乏w
●その他の虚構・日本人による虐殺
 その他、「済南事件」は日本人居留民が数百名虐殺されたのに、全く逆に日本軍によって虐殺事件が起きた等真っ赤な嘘を平気で生徒に教えている。
「三光作戦」「万人坑」など虚構も甚だしく、「三光」即ち焼き尽くし、殺し尽くし、奪い尽くす等日本語にそんな野蛮な文言はない。中共は国民党軍に対して、この文言を使って非難していたが、これは彼等の伝統文化であり、
宣伝用に日本軍に使っただけだ。「万人坑」も撫順鉱山に働いていた日本人は誰一人「噂として聞いた」者はいない。満州では戦後、ソ連軍、八路軍、国民党軍が入れ替わり進駐したが、
国民党軍、ソ連軍は「万人坑」に言及していない。これも中共のデッチ上げで、なんの信憑性もない。

637 :日本人 鄭成功:2007/08/07(火) 22:14:35
●チベット侵略は「平和解放」だとうそぶく。
1957年からチベットに侵略し、14個師団を投入して徹底した弾圧を加えた。
老人と女・子供しか残っていない村落への爆撃と、公開処刑とういう大虐殺が各地で行われた。1959年のチベットの決起では、
中国軍により徹底的な都市の主要施設は壊滅された。
●人類史上最大の飢餓・餓死事件と文化大革命の虐殺事件を教えない。
「大躍進」による餓死事件を単に「国民経済は深刻な困難が生じ、国家と人民は重大な損害を受けた」としているだけで、毛沢東の「土法高炉」などバカげた国策により、農村が疲弊し、飢饉が襲い、何千万人が餓死したことは教えていない。
この政策は反右派闘争に使い、文化大革命と同様、毛沢東の権力闘争の犠牲者は数千万人におよぶ。
フランス人のステファヌ・クルトワ&ニコラ・ヴェルト著「共産主義黒書」では共産主義を徹底的に総括し、その思想はファシズムより悪質であるとしている。中国の例では大躍進、
文化大革命ほかでその犠牲者は6千500万〜8000万人だとしている。人によっては1億人以上だという学者もいる。なお天安門事件の記述は一切ない。


269 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:10:09
まとめて簡潔に書けよクズ。

270 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:11:08
文化大革命ほかでその犠牲者は6千500万〜8000万人だとしている。人によっては1億人以上だという学者もいる。なお天安門事件の記述は一切ない。
「中国の旅」と題する「日本軍虐殺」捏造コラムを計三十一回連載。著者は本多勝一氏。いわいる「南京大虐殺」が知られるきっかけとなったもの。
 それは、「旅」という言葉から連想される紀行物とはかけ離れた内容である。文革支那政府当局やその恐怖政治の影響下にある人間による「日本軍の蛮行」に関する「証言」を丸写ししたものだ。
 いわく「万人鉱」で大量の支那人が殺された、いわく南京で何十万人もの支那人が殺された、そして「暴虐」、「殺戮」、「血塗られた」、「悲鳴」、「地獄」などプロレスまがいのスプラッタ表現の嵐である。
 これも記事の内容は、支那政府当局の関係者におぜんだてされた場所に行き、支那政府からの報告を丸写ししたものと断じていい。後年大量の嘘写真や捏造事例などがあばかれ、本多氏自身、
文革支那政府当局やその恐怖政治の影響下にある人間による「証言」を丸写ししたものでることを認めている。




271 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:13:50
たこwこの捏造の許し難い点の一つは、「文化大革命」という本当の大虐殺の隠蔽効果があるという点だ。もちろん支那政府当局は、それも目的の一つとして本多氏に偽情報をリークしたのだろうが。
 文化大革命により殺された人々は無念極まりないに違いない。支那政府に殺されたあげく、その白骨死体ですら支那政府の反日プロバカンダのネタにされるのだ。そしてそれに加担した本多氏。
 本多氏は、支那政府など社会主義体制での虐殺の隠蔽に加担し、一貫して殺す側の論理に立ち続けた。その本多氏は現在、大量の文革犠牲者など社会主義体制で虐殺された人々の白骨を踏みつぶし蹴散らした数々の著作により、
大量の印税を得て悠々自適だ。

272 :名無的発言者:2008/12/03(水) 07:14:20
マンモハン・シン・インド首相演説
2006年12月14日
安倍晋三内閣総理大臣閣下
衆議院議員ならびに参議院議員の皆様著名な指導者の皆様ならびにご列席の皆様
 この威厳のある議会において演説の機会を得ましたことは栄誉なことと認識しております。我々二カ国の国民が互いに寄せる善意と友情の表れです。 ご列席の皆様
 日本とインドは文明的にも近い国であります。我々の最も古い絆を形成するのが、共通する遺産でもある仏教です。二つの文化は歴史を通して交流し、豊かさを増してきました。
1000年余り前、インドの僧侶ボディセナ(菩提僊那)は、東大寺の大仏開眼供養に参列するため奈良を訪れました。近代においては、タゴールと岡倉天心が、アジアの偉大なる両国の間に理解の新しい架け橋を築きました。
 科学技術の発展に基づく明治維新以降の日本の近代化と、戦後に日本再建の基となった活力と気概は、インドの初代首相であるジャワハルラル・ネールに深い影響を与えました。ネール首相は、インドが日本と緊密な絆を結び、
その経験から学ぶことを望みました。
 インドが日本からのODA(政府開発援助)の最初の受益国になるよう尽力されたのは、当時の岸信介総理大臣でした。今日、インドは日本のODAの最大の受益国であり、こうした援助に我々は深く感謝しております。
 日本の工業は、自動車や石油化学などインド産業の発展のために貴重な役割を果してきました。90年代の初頭、インドが深刻な経済危機に陥った時期、日本は迷うことなく支援し続けてくださいました。
 1952年、インドは日本との間で二国間の平和条約を調印し、日本に対するすべての戦争賠償要求を放棄しました。戦後、ラダ・ビノード・パル判事の下した信念に基づく判断は、今日に至っても日本で記憶されています


273 :名無的発言者:2008/12/03(水) 09:51:20
アジアで最大の民主主義国と最も発達した民主主義国である両国は、お互いの発展と繁栄に利害関係を有しています。我々は、インドの経済環境が投資のしやすいものになるよう努める決意です。日本企業に是非インドにおけるプレゼンスを拡大していただきたいのです。
安部総理大臣と私は、二国間の投資、貿易、テクノロジーの流れを増大させるべく、包括的経済連携協定の締結につながる交渉を開始します。
 我々のパートナーシップは、アジア全域に「優位と繁栄の弧」を創出する可能性を秘めています。それは、アジア経済共同体の形成の基礎となるものです。
 こういった日印間のパートナーシップを拡大させたいという希望や抱負は、あらゆるレベルでの交流を増すことによってのみ現実のものとなります。我々はハイレベルでの「エネルギー対話」を設置することで合意していますが、
このような機会がさらに多くの分野で設置されるべきであり、とりわけ貿易と産業分野では不可欠です。  ご列席の皆様、
 いかなる戦略的パートナーシップにおいても、その礎となるのは人々の友情です。日本の若者の間で映画『踊るマハラジャ』が人気を博していると聞き、うれしく思っています。インドの子供たちは、
日本のロボット『踊るアシモ』を見て歓声を上げていました。また、日本ではインド料理店の数が驚異的に増えているようですし、インドでも寿司と天婦羅への人気が高まってきたことは間違いありません。
2007年は日印友好年であり、日印観光交流年でもあります。さらに、両国を結ぶ航空便の大幅な増便も望んでいます。老いも若きも多くの日本人がインドを訪れ、古代と現代のインドが放つ数多くの輝きをご自身の目で見てほしいと思います。
 インドと日本の新たなパートナーシップという構想は、本日、その決定的瞬間を迎えました。私の訪日はこの構想を具体化するためであり、21世紀をアジアの世紀にするために我々が努力して演じている役割に、将来の世代が感謝することができるようにするためなのです。
 ご清聴、ありがとうございました

274 :名無的発言者:2008/12/03(水) 09:54:57
《インドの時代が始まる》
 1.今現在、アメリカには百万人のインド系アメリカ人がソフトウエア開発会社で働いている。
 2.1980年から90年の十年間に、インド人コミュニティは、125.5%も増加している。
 3.全アメリカの小規模のIT会社の255は、インド系アメリカ人が創業者である。
 4.アメリカに住むインド系のうち87.5%がハイレベルなシステム・プログラムの学業を修めている。
 5.アメリカに住む28%のインド人が、博士号あるいはそうした学位を持ち、これはアジア系で最も高い比率である。そして、日系米人を除けば、あらゆるマイノリティで最も平均収入が高い。(インド観光局 2003年)

 1.アメリカの医師の38%はインド人である。
 2.アメリカの科学者の12%はインド人である。
 3.アメリカ航空局(NASA)従業員のうち36%はインド人である。
 4.マイクロソフト社の従業員のいうち34%はインド人である。
 5.IBM社の従業員のうち28%はインド人である。
 6.インテル社の従業員のうち17%はインド人である。
 7.ゼロックス社のうち13%はインド人である。
 8.シリコンバレーで創業する七社に一社はインド人によるものである。
 9.アメリカで発行されるHIBビザ(専門職の就労ビザ)のうち46%はインド人に対してである。



275 :名無的発言者:2008/12/03(水) 09:56:59
★インド ラダ・ビノード・パール判事(東京裁判判事、法学者)
「日本が戦争にふみきったのは侵略のためではなく、
 独断的な現状維持政策をとる西洋諸国によって挑発された為であり
 東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である。」
インドは、数字の「0」を発見したことでも知られているが、
言語体系に由来して古来より論理に強い国である。
パール判事も論理性に富んだ法学者であり、日本が敗戦した時には
戦勝国の卑怯な裁判(=東京裁判=極東軍事裁判)の中にあってただ一人、
2年7ヶ月間の調査・研究の成果と勇気を以って日本の正当性を主張する
判決文を提出した。(文中の「挑発」については後述する)
また、戦後の自虐史観教育で日本人自身が「日本は戦争の罪を犯した」と
信じ込まされてしまっていることにも「そうではない。間違った宣伝の
欺瞞を払拭しなさい。間違った歴史は正しく直さなければならない」と
言い続けてくれたのである。 またインドでは大統領も日本の活躍に勇気付けられた一人だ。



276 :名無的発言者:2008/12/03(水) 09:59:11
★インド ラグ・クリシュナン元大統領
「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像も
 できなかった。それを我々と同じ東洋人である日本人が見事に撃沈した。
 驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」
 (昭和44年「日本経済新聞」より)
当時の白人たちの軍は「敗れることが想像できないほど」強かった。
それを撃破する日本の姿がアジアの人々に勇気を与えたのだ。
ちなみに激戦地・コヒマでは日本兵が撃破したイギリス軍の戦車を
今も『勇気のシンボル』として大事に保存している。 そしてその地に咲く可憐な花にも
「ジャパニーズ・ソルジャーズ・フラワー(日本兵の花)」と
日本の名が刻まれ、親しまれているのである。


277 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:18:04
ほほう世界中がびっくりこいた【親日国インド】シン首相が日本の国会でパール博士絶賛 
http://indora.iza.ne.jp/blog/entry/87825/

教育基本法の改正が実現したその日、国会の外では来日中のインド・シン首相と安倍首相の首脳会談が行われた。

この前日、シン首相は国会で30分にわたって演説し、日本との関係強化を提唱。
その演説は、親日国インドの面目躍如たる内容だった。

「私は92年に財務大臣として来日しましたが、その時に受けた感動は忘れられません。
 90年代初頭、インドは深刻な経済危機に見舞われましたが、日本は迷うことなく支援を続けてくれました」

「我々(日印)は、自由、民主主義、基本的権利、法の支配といった普遍的に擁護される価値を共有するアジアの大国です」

「戦後、パール判事の下した信念に基づく判断は今日に至っても日本で記憶されています」

「印中の貿易規模は日印の3倍あるが、これは変えていかなければならない

278 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:22:30
ラグ・クリシュナン(インド、大統領)
 インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈もした。驚きもしたが、
この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。(昭和44年「日本経済新聞」)
--------------------------------------------------------------------------------

 ラダ・ビノード・パール(インド、極東国際軍事裁判判事・法学博士)
  要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の一七年間(昭和3〜20年、
東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事が目的であったにちがいない。・・・・私は1928年から1945年までの一七年間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。
この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。
それなのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、
どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
あやまられた歴史は書き変えなければならない。(昭和二十七年十一月五日、広島高等裁判所での講


279 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:28:24
《 日本同胞国民諸君 》

今はただ、承詔必謹するだけである。私も何も言う言葉がない。
ただ、大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、私は国家の生存と国民の自衛のため、止むを得ず受けてたっただけのことである。
この経緯は昭和十六年十二月八日の宣戦の大詔に特筆大書されているとおりであり、太陽の輝きのように明白である。
ゆえにもし、世界の世論が、戦争責任者を追及しようとするならば、その責任者は我が国にいるのではなく彼の国にいるということは、
彼の国の人間の中にもそのように明言する者がいるとおりである。不幸にして我が国は力不足のために彼の国に敗けたけれども、正理公議は厳として我が国にあるということは動かすことのできないことである。
力の強弱を、正邪善悪の基準にしては絶対にいけない。
人が多ければ天に勝ち、天が定まれば人を破るということは、天道の法則である。
諸君にあっては、大国民であるという誇りを持ち、天が定まる日を待ちつづけていただきたい。日本は神国である。永久不滅の国家である。
皇祖皇宗の神霊は畏れ多くも我々を照らし出して見ておられるのである。
諸君、願わくば、自暴自棄となることなく、喪神落胆することなく、皇国の命運を確信し、精進努力することによってこの一大困難を克服し、
もって天日復明の時が来ることを待たれんことを。



280 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:29:32
《 日本青年諸君各位 》

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。
現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。
また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。
真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。


281 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:43:28
合掌

282 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:45:46
大東亜戦争真実史観最適者生存戦争子孫生存を願い軍民一丸の適者生存軍化

真実史観日本護国史戦勝国歪曲党売国党狂惨党に仕組まれ捏造された大東亜戦争



283 :名無的発言者:2008/12/09(火) 10:47:50
ハミルトン・フィッシュ(政治家「悲劇的欺瞞」(TragicDeception1983))

 ルーズベルト大統領は、その絶大な権力を使って遂に米国を日本との戦争に巻き込むことに成功した。そのことは、米国を欧州における戦争に参戦させるという彼の最終的な目的を達成させた。



284 :名無的発言者:2008/12/10(水) 14:19:13
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081210/chn0812101217002-n1.htm
一党独裁体制終了求め署名 中国、弁護士ら300人以上

285 :名無的発言者:2008/12/10(水) 15:13:39
昭和天皇が崩御された時に日本は三日間喪に服したが、世界でただ一国だけ日本よりも長く喪に服した国がある。それがインドなのである。
インドは「インド独立を導いてくれた日本の国家元首」の死を悼み、実に一週間も喪に服している。かってインド独立に際してインド司法界の長老
パラディ・デサイ博士は「日本への感謝をインド国民は永久に忘れない」と述べたが、その半世紀前の約束は守られたのだ。
しかしこのインドの喪服について外務省は感謝も伝えず、産経新聞以外のマスコミもこれを報道しなかった。そしてこの日本に親愛の情を抱いてくれている大切な友人たるインドは
日本が供出してきたODAは、実に対中ODAの五十分の一以下なのである。しかもインドが核実験をしたという理由でその対印ODAも長く停止されていた。
ならば再三核実験を繰返している中共へのODAは何故停止されないのか。まさにこういうことをダブルスタンダードと言う。
インドやミャンマーのような親日国に冷淡な姿勢を取る一方で、世界一の反日国にして世界六位の経済大国に莫大な援助を与えつづける日本。
その日本からの援助がそのまま中共の対外援助に化けて親中国を量産しているのであるから、
もしギネスブックに「世界一愚かな国」という項目が有ったとしたら間違いなく一位は日本である。


286 :名無的発言者:2008/12/11(木) 08:39:12
  盧溝橋事件発生から3週間後の7月29日、北平(北京)東方の通州で
中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した。
 世に言う「通州事件」である。
 中国に気兼ねする余り、我が国の歴史学者が口を緘(かん)し、
教科書も新聞も雑誌も一行すら書こうとせぬこの世紀の大虐殺―――。
しかし虐殺現場を目撃した証人の宣誓口供書は受理されたので、
そこから惨劇の一端を拾い出してみよう。

 当時、天津歩兵隊長及び支那駐屯歩兵第2連隊長で、7月28日の南苑戦闘に
参加した後、30日午後通州に急行して邦人救援に当たった萱島高証人は
凡(およ)そ次の如く証言した。
 「旭軒(飲食店)では40から17〜8歳までの女7、8名が皆強姦され、
裸体で陰部を露出したまま射殺されており、その中4、5名は陰部を銃剣で
刺殺されていた。商館や役所に残された日本人男子の死体はほとんどすべてが
首に縄をつけて引き回した跡があり、血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった。」
 まさになぶり殺しではないか。

287 :名無的発言者:2008/12/11(木) 08:40:18
中でも悲惨を極めた旅館・近水楼での惨劇について通州救援の
第2連隊歩兵隊長代理を務めた桂鎮雄証人の供述は次の通り。
 「近水楼入口で女将らしき人の死体を見た。足を入口に向け、
顔だけに新聞紙がかけてあった。本人は相当に抵抗したらしく、
着物は寝た上で剥(は)がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、
4つ5つ銃剣で突き刺した跡があったと記憶する。陰部は刃物でえぐられたらしく、
血痕が散乱していた。帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、
略奪の跡をまざまざと示していた。女中部屋に女中らしき日本婦人の4つの死体があり
、全部もがいて死んだようだった。折り重なって死んでいたが、
1名だけは局部を露出し上向きになっていた。帳場配膳室では男1人、
女2人が横倒れ、或(ある)いはうつ伏し或いは上向いて死んでおり、
闘った跡は明瞭で、男は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった。
女2人はいずれも背部から銃剣を突き刺されていた。階下座敷に女の死体2つ
、素っ裸で殺され、局部はじめ各部分に刺突の跡を見た。
1年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の死体があった。
その裏の日本人の家では親子2人が惨殺されていた。子供は手の指を
揃(そろ)えて切断されていた。南城門近くの日本人商店では、
主人らしき人の死体が路上に放置してあったが、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた」

(注)近水楼を襲撃したのは武装した黒服の学生団と保安隊であった。
彼らは女中数名を惨殺、残る10数名の男女従業員・宿泊客に対して金品を
強奪した後、全員を麻縄で数珠つなぎにして銃殺場に引き出し、処刑したのであった。

288 :名無的発言者:2008/12/13(土) 10:51:58
「自らの身は顧みず」 著者/訳者名 田母神俊雄/著
出版社名 ワック (ISBN:978-4-89831-128-8) 発行年月 2008年12月
価格 1,470円(税込)
目 次 第1章 歴史を捻じ曲げる政治の責任 第2章 国会に参考人として招致されて
第3章 「日本は悪くない」 第4章 不磨の大典となった「村山談話」
第5章 日本の防衛体制のお粗末さ 第6章 精強な自衛隊をどうつくるか
-------

率直に綴られた一冊


289 :名無的発言者:2008/12/13(土) 16:28:18
>>288
「自らの身は顧みず」 wwwwwwwwwwww
300万円欲しさに知り合いの作った手前味噌の作文コンクールに応募、
「生活が苦しいので、退職金はぜひ使わせていただきます。」
とか平気で言う金の亡者のくせに。
今度は本書いてバカを騙して金儲けかよ。

290 :名無的発言者:2008/12/13(土) 16:51:00
289貴様自衛隊に入隊する事を命ずる  w憂国の士
中国海軍における江沢民の影響力、根強いものがあります。
影響力の範囲は上海周辺の所属部隊に限られるのでしょうが、本拠地の上海、それに浙江省及び広州で、中央に対して頑強に抵抗しています。

でも、オバマ氏が就任する頃には「生きる屍」になっています、江沢民一派。
  

291 :名無的発言者:2008/12/17(水) 21:28:47
通州事件や南京事件やべトナムでも同じ、女性に対する虐殺手法が見られる。
日本では昔からあのような殺戮の仕方というの聞いたことがない。どうも、
シナ事変でも、朝鮮兵の仕業であることが、明らかになってきた。
だが、KCIAは、それをすべて日本軍のしたことにしようとしてる。


『ソウル城下に漢江は流れる―朝鮮風俗史夜話』(林鍾国、平凡社1987)
「人間家畜の奴婢制度」という章の一節より。
奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。
かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、主人が
殴っても 犯しても売り飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら問題は
なかった。
それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを性の道具
にしたものであった。奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、
ひどい場合は打ち殺されることもあった。
・・・・・・・
外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、
売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、
韓末、水溝や川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている
年頃の娘たちの遺棄死体があったといわれる。・
=====================================
局部に石や棒切れをさしこまれているのは、いうまでもなく主人の玩具になった末に
奥方に殺された 不幸な運命の主人公であった。
=====================================
http://www.tamanegiya.com/sennnennzotkokuianfu2.7.html

292 :名無的発言者:2008/12/21(日) 10:02:36
【対馬が危ない!】議員団、現地視察で驚いた! 韓国資本の買収地は旧日本軍港だった (1/2ページ)
2008.12.20 22:17

このニュースのトピックス:対馬が危ない
対馬市交流センターを視察し、現況を確認する山谷えり子議員、松原仁議員ら=12月20午前9時、長崎県対馬市(鈴木健児撮影) 
長崎県対馬市で韓国資本が一部不動産を買収などしている問題で、自民、民主両党の国会議員を中心とした超党派の議員グループ11人が20日、同市を公式視察した。
視察団は、韓国資本に買収された海上自衛隊対馬防備隊本部(同市美津島町竹敷)の隣接地などを訪問。同本部の隣接地はもとは明治時代に造成された旧日本海軍の軍事施設だったことが分かり、
視察団長の平沼赳夫衆院議員(無所属)は「領土意識が希薄になっていることを象徴している」と改めて危機感を表明、
新法の制定に強い意欲を見せた。(宮本雅史)
 視察団は午前中、対馬市厳原町の市交流センターや厳原港ターミナルを見学。午後は、海自対馬防備隊本部の施設と隣接するリゾートホテル、上対馬町の韓国展望場や航空自衛隊レーダー施設などを訪問した。 
視察団が最も関心を示したのは韓国資本に買収された同防備隊本部の隣接地。
以前は真珠加工場だったが、明治時代に造成された旧日本海軍の軍事施設だったことが、
市側の説明で分かったためだ。
 対馬市議会自衛隊増強特別委員会委員長の大浦孝司氏によると、買収された敷地内にある浅茅湾に通じる岸壁は旧日本軍が水雷艇の停泊地として開発、
軍港として利用していた。現在も石組みが残され、軍港としての活用が可能という。
 松原仁衆院議員(民主)は「旧海軍施設を韓国資本が買っていることになる。将来的に国防上どうなのか…」と危惧(きぐ)した。
 超党派の議員グループ11人に、対馬市側は、防衛施設の整備や韓国資本による不動産買収の規制、税の減免措置、さらには、国境・離島を管轄する新たな省庁の設置などを盛り込んだ特別措置法の制定を求めた。



293 :名無的発言者:2008/12/21(日) 10:03:57
視察に参加した国会議員は、ほかに、衛藤晟一▽山谷えり子▽西田昌司▽山内俊夫▽谷川弥一▽赤池誠章(以上、自民)▽山根隆治▽山田正彦▽石関貴史(以上、民主)の各氏。有村治子参院議員(自民)は秘書が出席した。

 「防衛施設が無防備なのを知って驚いた。何かあったら大変だ」。衛藤参院議員は、日本の安全保障上の観点から、そう感想を述べた。山内参院議員も「常に有事を考えないといけない」と指摘した上で、
「このままでは、島民の命を守れないと感じた」と話す。
 対馬は日本の他の離島と同じように地域経済の衰退や過疎化という問題に直面している。こうした点を踏まえ、「島の活性化と安全保障の視点から新法制定に向けて議論を進めたい」(山谷参院議員)「国がしっかり現実をみて、
国防と地域振興をしなければならない」(西田参院議員)との意見も相次いだ。
 「問題解決に取り組むスタート地点に立った」と石関衆院議員。赤池衆院議員と山根参院議員は「超党派で取り組みたい」と口をそろえ、新法制定への決意を新たにしていた。
 視察を終え、平沼氏は「対馬だけでなく、国全体が困ることが起きつつある。しっかり対策を考えたい」と語った。



294 :コミンテルン 赤い蜘蛛の巣:2008/12/21(日) 10:29:12
防人の道 今日の自衛隊 『田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」 』 平成20年12月11日
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5523694
http://jp.youtube.com/watch?v=pdASo00PbpQ
http://jp.youtube.com/watch?v=g-I5p8_DmQk
http://jp.youtube.com/watch?v=CpdKkvXIBpk

瀧澤一郎氏 (国際問題研究家・元防衛大学校教授)に聞く
■ 田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」
ロシア情勢にお詳しい瀧澤一郎氏をお迎えし、この程、ロシアで出版されたという画期的な書籍を
ご紹介しながら、“ロシア革命の輸出総合商社”たるコミンテルンの成り立ちから世界中に向けて
展開してきた工作活動がどのようなものだったのかまで、機密文書を元に読み解いているその内
容から導き出される張作霖爆殺事件の真相や、その史実を引いた田母神論文の成したものなど
について、お話を伺います。

参考文献 『赤い蜘蛛の巣』 (未邦訳)
http://www.chtivo.ru/chtivo=3&bkid=784634.htm
http://www.chtivo.ru/getpic3d/16777215/500/358550.jpg

大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

【マスコミ】コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

295 :名無的発言者:2008/12/21(日) 13:23:29

田母神の名言:「生活が苦しいので、退職金はぜひ使わせていただきます。」


296 :名無的発言者:2008/12/24(水) 20:18:29
共産国ソ連の独裁者スターリンは下記のように、ソビエト社会主義共和国という美名の下に次々と各国を侵略し凶産化していた。
1922年 ウクライナ・白ロシア・ザカフカス・ロシアの4ヶ国凶産化。1924/ 大正13(1924)年にはモンゴルを侵略し征服赤化。「蒙古人民共和国」と凶産化。
1924年 ウズベク・トルクメンの2ヶ国凶産化。1929年 タジクの1ヶ国凶産化。1936年 アゼルバイジャン・アルメニア・グルジア・カザフ・キルギスの5ヶ国凶産化。
1940年 カレロ=フイン・エストニア・モルダビア・ラトピア・リトアニアの5ヶ国凶産化。わずか18年間で合計18ヶ国が侵略され凶産化されていた。
1937年7月7日 ソ連も欧米と同様に侵略の歴史を重ねていた。残る唯一の植民地候補中国を満州を朝鮮を台湾を日本を、
ソ連の独裁者スターリンも虎視眈々と狙っていた。そんな緊迫の中弾丸が日本軍に向けて発射された。凶産主義と食民治主義の中国と満州と日本、
植民地化作戦の開始であり、日本軍の反共戦争の開始である。
大東亜戦争はローマ法王のピオ11世が喝破したようにアジアと、侵略者凶産党との反共戦争でもあった。北京郊外の盧溝橋で演習していた日本軍に数発の銃弾が撃ち込まれた。
反共戦争、シナ事変の始まりである。



297 :名無的発言者:2008/12/24(水) 20:21:22
ローマ法王のピオ11世は反共戦争(支那事変、日華事変、日中戦争)(1937年7月7日)が始まった年の10月に、全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、次のようなメッセージを出している。

「日本の支那事変は侵略戦争ではない。共産党と戦っている。凶産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよと。」

1938年12月 1937(昭和12年)年7月に勃発した支那事変の推移は、1938年12月までには、首都南京はじめ、主要貿易都市、工業都市を日本が押さえたことにより、
中国独自では継戦は不可能な状態となっていた。従って、日中関係の和平が回復してもおかしくないのだが、それがそうならなかった、米・ソが「対日戦継続を条件」に武器・資金援助を行ったからである。


298 :名無的発言者:2008/12/25(木) 16:07:23
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/081217/acd0812172107008-n1.htm
南京捏造事件(朝日新聞記者)崩れた最初の砦
 撤去された3枚の1枚は、南京攻略戦の前に撮られ、「アサヒグラフ」(1937年11月10日号)に掲載された写真で、農作業を終えたあと、兵士に守られて帰宅する女性や子供が写っている。
これを中国側は旧日本軍が女性らを連行する場面と紹介し、「農村婦女は連れ去られ陵辱、輪姦、銃殺された」と説明していた。この写真は戦後、朝日新聞記者、本多勝一氏の著した『中国の日本軍』や
中国系米国人作家のアイリス・チャン氏の著書『ザ・レイプ・オブ・南京』でも、残虐行為と関連づけて紹介されるなど、国内外で繰り返し誤用されてきたことで知られる。
 また、幼児たちの写真は、朝鮮現代史の学術書に掲載されたもので、匪賊(盗賊集団)に殺された朝鮮の子供たちの遺体。赤ん坊の写真は米誌「ライフ」に掲載された報道写真で、撮影地は上海。いずれも南京の旧日本軍とは関係ないが、
愛国主義教育の“模範基地”と指定される同館は「悲惨な史実」と紹介してきた。
中国において捏造とか歪曲とかいう言葉はあまり意味を持ちません。それが中国共産党にとって都合がよければ、事実はどうであれ中国共産党の主張が真実とされます。
つまり、中国にとっては捏造であるとかそんなことはどうでも良いのです。だから日本から抗議を受けても無視をするのが通例でした。ところが、今回はたった3件とはいえ、間違いを認めたのです。




299 :名無的発言者:2008/12/25(木) 16:09:40
世界中の情報網の発達で、捏造だと言うことを隠しきれなくなったからです。学術的にも確固たる証明がなされている上、インターネット等情報網の発達で、
学者のみならず一般人でも簡単にその事実がわかるようになってきました。そんな中、誰もが”捏造”とわかっている写真をいつまでも展示しておくと、
南京事件自体を疑われてしまうことを避けたかったのでしょう。だからとりあえず捏造だと有名な3枚を撤去した。おそらく撤去の理由はこれだと思います(この写真は、たかじんのそこまで言って委員会でも、
東中野修道・亜細亜大学教授が紹介しており、知っている人も多いのではないでしょうか)。根気のいる作業ですが、最初の砦は崩れました。これに続かなくてはなりません。





300 :名無的発言者:2008/12/25(木) 17:24:32
 昨日、たまたま「三沢基地新聞」が届いたので開くと、秋の演習で沖縄に展開した「国産支援戦闘機・F−2」が、尖閣上空を飛行している写真が出ていた。小さいので良く見ないと分からないが、
巡視船の上空を2機のF−2戦闘機が飛んでいる。

『思想統制?』厳しき折、黙々と防空任務についている後輩諸君に拍手したい! by sato


301 :名無的発言者:2008/12/25(木) 23:18:21
中国メディア “好意的”な日本報道目立つ (1/2ページ)2008.12.25 21:17
  【北京=矢板明夫】中国メディアが最近、中国の経済発展における日本の貢献を積極的に評価している。これまでの日本報道と比べて異例ともいえる“好意的”な内容が多い。
背景には日本重視路線を打ち出している胡錦濤政権への国内世論の反発をやわらげるとともに、
対中感情が悪化している日本国民に対する配慮がありそうだ。
 12月5日発行の共産党中央宣伝部の機関誌「半月談」は「1978年にトウ小平氏は日本から何を学んだのか」と題する記事を掲載した。同年10月の訪日で新幹線に初めて乗り、松下電器産業や新日本製鉄などを見学した
トウ小平氏が日本の発展ぶりに大きな刺激を受けたことを詳しく紹介、
「この経験は後の中国の近代化構想の中で大いに参考となったに違いない」と論評した。
 また、23日付の中国紙「中国青年報」は「日本がなければ、改革・開放は大きく異なっていた」とするコラムの中で「1979年以来、日本は中国の最大の援助国となり、総額2000億元(約2兆6000億円)以上を提供し、
中国が受け取った援助額全体の67%を占める」と紹介、
「2002年までに日本は1万2000人の専門家を中国に派遣し、農村開発などの分野で大きな役割を果たした」と指摘した。北京紙「新京報」なども最近、同様の内容の記事を掲載している。
 これまでの中国メディアの日本報道といえば、歴史認識や領土問題などで日本を批判し、旧日本兵の残虐行為を強調するものが目立ち、戦後の日本を客観的に伝える記事は少なかった。
このため多くの中国人は中国の近代化に日本が資金面や技術面で大きな役割を果たしたことをまったく知らない。
 偏った日本報道や愛国主義教育の結果、胡政権が推進する日本重視路線は国内世論から強い抵抗を受けているのが実情だ。


302 :名無的発言者:2008/12/25(木) 23:19:43
今回の日本報道の変化について、中国の日中問題専門家は「戦後の日中関係史に光を当てることで日本のよいところを伝え、若者の反日感情をやわらげる世論対策の意味がある」と指摘する。
また、「中国が政府開発援助(ODA)に感謝していないことが日本世論の対中感情悪化の原因の一つになっているので、今回の一連の報道は日本の国民感情に対する配慮も込められている」と分析している。


303 :名無的発言者:2008/12/26(金) 00:05:34
日本への中共建国後による工作綱領とミサイルの照準を即撤廃の表明
抗日記念館、捏造南京事件館の撤廃を実施してもらいたい


304 :名無的発言者:2008/12/26(金) 00:17:46
反日の元祖江沢民による各地に立てられた
抗日記念館、捏造南京事件館の解体の表明をすべきだ ODAは6兆円〜10兆円 はいってる。 

305 :名無的発言者:2008/12/27(土) 00:15:10
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#128】
通州事件なら解決しとるよ。賠償も含めて。

大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

疑うなら外交資料館行って政府文書調べてきな。

306 :名無的発言者:2008/12/27(土) 00:48:18
  殺のために殺を好む鬼畜の所業 人身を装う悪鬼悪獣

 既述のごとく、南京政府は「日本軍敗走」というデマを流していた。
「日本軍を破った」宋哲元の29軍が冀東に攻め込んできたら
自分達の運命はどうなるのか。
この際、冀東政府についているのは甚(はなは)だ危険である。
機先を制して殷汝耕を生け捕りにし、これを宋哲元と蒋介石に
献上するなら、必ず恩賞に与(あずか)ることが出来るに違いない。
これが南京のデマ放送を信じた反乱者の思惑だったのである。
そして、昨日まで友軍であった日本守備隊に対し、その兵力の
最も手薄な時を見計らって蜂起、襲撃を敢(あえ)てしたのであった。

 保安隊のこのような動機は、信義を踏みにじっても強者につくという、
権謀述数渦巻く戦乱に明け暮れてきた支那民族特有の叛服なき性格に
根ざすものであり、信義を重大なものと考える我が国民の到底理解し難いところである。

 斯(か)かる背信行為そのものが許し得ないことであるが、
仮に百歩を譲って、日本守備隊に対する攻撃は、保安隊がすでに
共産思想に染まっていたことからして理解出来る面があるにしても、
無辜(むこ)の日本人居留民260余名の惨殺は全く殺のために殺を好む
鬼畜の所業であり、天人共に許さざる蛮行である。
 罪なく、抵抗力もなき幼児・婦人に対してさえ、一片の憐れみの情を
示す事もなく、ただ日本人であるからという理由で白昼平然と犯し、
掠(かす)め、凌辱し、惨殺して行った彼等支那保安隊は、人身を装う
悪鬼悪獣と言わずして何と呼ぶべきであろうか。

(中村粲著「大東亜戦争への道」展転社刊より

307 :名無的発言者:2008/12/27(土) 07:18:24
日本人が忘れてはいけない、支那による日本人虐殺

●尼港事件 大正9年(1920)
四千名の共産パルチザンが領事館を襲撃、
領事夫妻以下居留民384人(内女子184人)軍人351人が陵辱暴行された上虐殺される。

●南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、各国領事館銃撃、暴行、略奪。

●済南事件 昭和3年(1928)
支那兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400人。

●通州事件 昭和12年(1937)
冀東保安隊による日本人虐殺、暴行、陵辱。死者250人以上。

●通化事件―昭和21年(1946)
支那朝鮮国境近くの通化において旧日本軍人が国府軍と内通して反乱を企てたとして
日本人約3000人を陵辱暴行し虐殺。
近年、「日本人が支那人を虐殺した」という「研究成果」が支那国内に流布されつつある

308 :名無的発言者:2008/12/27(土) 08:55:58
>>306
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#206】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺の命令は無かったぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
長勇大佐は、或る日田中隆吉に語った。
「南京攻略のとき、私は朝香宮の指揮する兵団の情報主任参謀であった。上海附近の戦闘で
悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り
(中略)
 自分は通州於いて行われた日本人虐殺に対する報復の時期が来たと喜んだ。直ちに何人に
も無断で隷下の各部隊に対して、これ等の捕虜を皆殺しにすべしと命令を発した。自分はこ
の命令を軍司令官の名を利用して無線電話により伝達した。
(中略)
命令の結果大量の虐殺が行われた。ただし逃亡するものもあって、皆殺しと言うわけには行
かなかった。自分(長勇)は此れによって通州の残虐に報復したのみではなく、犠牲と成っ
た無辜の霊を慰めえたと信じる」
田中隆吉『裁かれる歴史』長崎出版、1985年(復刻)44〜45p
http://plaza.rakuten.co.jp/dazaiyukio/diary/200803010001/

309 :名無的発言者:2008/12/27(土) 08:56:36
>>307
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#134】
2chで暗躍する金(キム)美齢率いる台湾総督府国策顧問系右翼を見分ける質問
Yes/Noで答えよ

@中国人を皆殺しにしたい
A尖閣諸島は台湾の領土だ
B日本は改憲して中国と戦争できる国になるべきだ
C台湾の利益のためなら日本は中国と戦争する覚悟を持つべきだ
D天皇の平和主義なんか糞食らえだ
Eチョン・チャンコロ・三国人・シナなどの蔑称は差別ではなく区別だ
F日本は台湾だけを見ていればいいんだ
G南京大虐殺・従軍慰安婦は捏造だ
H朝日・TBS・NHKは左翼だ
I東京裁判はやらないで日本は戦勝国に「三分割統治」されればよかった

310 :名無的発言者:2008/12/27(土) 18:29:43
by watanabe1978年10月、ケ(トウ)小平氏が、初来日した時、肩書きは中国政府の「副首相」に過ぎなかった。3度目の失脚から奇跡の復活を遂げてまだ1年未満だった。
しかし実力は既に華国鋒主席を凌ぎ実力No.1だった。
当時、日本は福田赳夫内閣。福田首相は2年前、幹事長大平正芳氏に対し「2年後には大平にバトンタッチする」との蜜約書を渡していたが、これを勝手に「反故」にし、大平氏と力で争う事を決意していた。
トウ副首相はそんな事情を知る由もない。私は当時、外務大臣園田直(そのだ すなお)の秘書官だったが、トウ一行接遇を横目に、自民党総裁選の行方に最大の関心を払っていた。首相交代ともなれば園田の政治的立場が変わるからだ。
福田総理は『密約』反故で総裁再選後は園田氏を外相留任か通産大臣への横滑りをエサに密約反故への加担を誘ってきていた。中には幹事長就任を言ってくる側近もいた。
海千山千といわれた園田氏だったが、密約立会人としては、約束遵守の決意は固かった。さすが元特攻隊員だった。
トウ氏は歓迎の晩餐会や天皇陛下の謁見を滞りなくこなしながら、敗戦日本の経済復興の実態の見学を早くしたがった。実際、昭和天皇の謁見の時は胸を張って入って行ったが、
謁見の後はうなだれて小さくなって出てきた。会談中、日本の工業発展に伴う大気汚染など公害問題ばかりを話題にしようとしたらしい。
そうした中、某大手自動車メーカーが通産省(当時)ルートを通じてツ氏に最高級乗用車1台をを贈りたいと私に打診を依頼してきた。



311 :名無的発言者:2008/12/27(土) 18:31:52
毛時代はホテルのボーイでさえチップを拒否するように言われている国。さてどうかなと思ったが、あにはからんや二つ返事で「是非いただきます」さっさと船での持ち帰りを早々に手配する始末。
福田首相からの土産はたった85万円の陶器だったが、1000万円の乗用車をこともなげに受け取る共産主義者。私はそれまで見聞してきた中国幹部と全く異質なものをトウ氏から感じ取った。
「とんでもない事を平然とやってのけられる太い神経を持っている」。
トウ氏はやがて一行と共に新日鉄や松下電器の視察を終え、東海道新幹線に乗車、大阪に向かった。日本側記者団に感想求められ、たった一言「鞭で首を打たれ続けるようだった」。
その意味を追求した記者はいなかったようだが。敗戦国ですらこれだけの経済発展を可能にしたもの、
それが資本主義体制による自由競争にあることを痛感したのだと私は受け取った。
果たせるかなトウ氏は帰国直後から経済の改革・開放の必要性を強調、遂に暮までには党全体の了承を取り付けたのだった。
経済の改革とはすなわち資本主義と自由競争体制の取り入れであり、
開放とは外国資本受け入れの事である。ここから中国は「トウ小平」時代の幕をあけたのである。



312 :名無的発言者:2008/12/27(土) 18:33:35
自民党の総裁選挙は大方の予想に反して福田氏が惨敗、下野。大平内閣に園田外相は再任となり、中国への政府開発援助(ODA)供与開始に踏み切った。
しかし、その事実を中国は国民に対して絶対明らかにしなかった。経済建設が宿敵日本の「お蔭」とは口が裂けても言いたくなかったのだ。
だが、生前のトウ小平は口では一言も言わなかったが、日本人あるいは技術を極めて高く評価あいていた。というのは、日本から帰って暫くしてある秘密ルートを通じて園田外相の下に1枚のレントゲン写真が届けられた。
「可能性を医学界に打診して欲しい」の一言だけだったが、脊髄のぷっつりと切断されたその写真が、文革中、北京大学の4階から転落して身体障害者になったトウ氏長男のそれである事は明らかだった。

切れた脊髄が日本でなら繋がるかも知れないと「父トウ小平」は考えたのだ。勿論日本の医学界とて下す手立てはなかったわけだが、あれから丁度30年。「日本なくして新中国は無い」とトウ氏は思っていたはずだと回想することしきりなのである。

じつはこれに先立って田中角栄首相に同行して北京で日中国交正常化に立ち会った1972年。「日本の敗戦直後よりも50年は遅れている」と感じた中国が、たった30年で今や日本に経済面で牙をむくようになった。

ここで改革・開放体制から日本を否定する事は絶対に不可能なのだ。それを弁えない限り中国の正しい発展はあり得ない。中国メディアにも日本との関係を科学的に考えられる御仁がようやく出てきたようである。


313 :名無的発言者:2008/12/28(日) 21:22:21
朝鮮人が日本人に成りすまし、かつての宗主国である中国人に残虐な報復を
したのは事実です。日本が敗戦した途端に同様の事を今度は日本人に対してしました。
満州国も上手くいかなかった一因が、ただでさえ経営を中国人やアメリカ人の工作で妨害されていた所、
朝鮮人と中国人のトラブルが絶えなかった事だ。これにより在満邦人の被害が増加した。
中国と日本にとって招かざる客は共通してると言えよう。

314 :名無的発言者:2008/12/29(月) 16:12:28
○日本軍は日清戦争(1904〜1905)以来大東亜戦争(1941〜1945)に至るまで、変わることなく軍紀厳正であった。中国民衆にとって、いつ襲って来るかわからない自国の暴徒の如き武装集団に比べ、
軍紀厳正な日本軍を信じ熱烈歓迎するのは当然のことで、決して日本軍におもねたり恐れてのことではなかったのである。台湾の評論家黄文雄
○日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、
生きながらに火あぶりにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、
胸部を切り開いて石を詰め込み、首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化である。
フランスの国際法学者フォーシーユ
○日本軍隊は世界に対して誇るに足る名誉を有する。吾らは日本軍の如き慈愛心の富める軍隊を、この地球上広大なりといえども他に発見し得るか怪しむものなり。
 ひるがえって中国軍を見よ。日本兵のひとたび彼らの手に落つるや、あらゆる残虐の刑罰をもってこれを苦しむるなり。その残虐非情なる行為は、正に野蛮人にあらざれば為し得ざるものなり。
然るに日本軍は、これあるにもかかわらず、暴に報ゆるに徳をもってす。さすがに東洋の君主国に愧じずというべし。フランスのフィガロ紙の従軍記者カレスコート・イリュスト、ラシオン紙の記者ラロ、両氏の『日本軍戦闘観戦記』




315 :名無的発言者:2008/12/29(月) 21:23:05
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#189】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「厳正なる軍紀で知られた皇軍が虐殺などするものかぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
軍紀の頽廃を嘆く声は軍内部にもいくらでもありました。松井石根・岡村寧次両大将さえ
言っています。ok
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

316 :東郷平八郎 ◆USIWdhRmqk :2009/01/01(木) 14:58:53
>>154-
英文もあるぞ
509 名前:名無的発言者 :2009/01/01(木) 13:36:07
  アマゾン 本のベストセラーで5位
「自らの身は顧みず」
田母神 俊雄 (著)


317 :名無的発言者:2009/01/01(木) 15:00:30
日本国民に告ぐ  日本国は神国なり

318 :名無的発言者:2009/01/01(木) 18:35:56
>>317
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#107】
戦争のプロパガンダ 10の法則
(1)「われわれは戦争をしたくはない」
(2)「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」
(3)「敵の指導者は悪魔のような人間だ」
(4)「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」
(5)「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」
(6)「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」
(7)「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」
(8)「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」
(9)「われわれの大義は神聖なものである」
(10)「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」

319 :名無的発言者:2009/01/02(金) 11:55:59
昭和12年7月29日の通州事件。さらに昭和12年8月13日の第二次上海事変が勃発したことで日本は泥沼に引き込まれていく。
これも中国側が仕掛けた罠によって引き起こされたことは明白で、蒋介石は8月7日には対日戦を決意していたのです。
満洲は明らかに清朝政府の復活で、「満洲人の満洲人による満洲人のための国」をつくった、ということです。
彼等自身にその力がなかったから日本は力を貸した。その満洲の地はもともとシナの外域で、シナから「日本は侵略した」と言われる筋合いも、歴史的根拠もない。
満洲皇帝溥儀は満洲人であり、満洲国の大臣はすべて満洲人か清朝の遺臣でした。首相だった張景恵は、戦後もずっと日本に対して友好的な態度をとっていました。・
・・「満洲国は日本が中国を侵略してつくったのではなかった」ということは、日本人の歴史的常識とすべき事実なのです。


320 :名無的発言者:2009/01/02(金) 14:20:10
国益を考える講演会「3月22日・・・真実を知ってほしい」
(入場無料・全席指定・定員1600名)
◆特別講演◆菅沼 光弘 元公安調査庁・調査部第2部長
志方 俊之 元陸上自衛官陸将・北部方面総監
青山 繁晴 株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 
◆特別ゲスト◆ 田母神 俊雄 前航空幕僚長◇開催日時◇2009年 3月22日(日曜日)
14:00〜18:30(休憩有)長良川国際会議場 メインホール<さらさ〜ら>
岐阜県岐阜市長良福光2695-2 (岐阜都ホテルから連絡通路有)



321 :名無的発言者:2009/01/02(金) 17:25:17
wチョンシネ【インド特集】榎泰邦前インド大使(三井物産顧問)に聞く (1/2ページ)
2009.1.2 13:25
榎泰邦・三井物産顧問(前インド大使)インタビュー  約11億人の人口を抱える「世界最大の民主主義国家」、インドは高度経済成長を実現し、新興国の雄として注目されてきた。
世界的な金融危機の影響により今年、成長の減速は避けられない見通しだが、その巨大市場に向けられた国際社会のまなざしはまだ冷めていない。
 いまやアジア第3の経済規模にまで成長した“巨象”は、どこに向かうのか。産経新聞が今月、ニューデリー支局を開設し、その初代支局長として赴任するのを機に、日本との関係を中心にインドの今後を展望した。
まずは、前駐インド大使の榎泰邦氏に語ってもらった。(田北真樹子) 日本の「インド再発見」が起こっていると思う。 冷戦構造下で、インドは旧ソ連陣営にあり、経済面でも国内市場保護政策をとるなど、日本にとっては縁遠い国だった。
 戦後60年を経て、日本国内には第二次大戦にからむ「おわび外交」に疲れが出てきたが、アジアを見ると、総人口30億のうち、日本が負の遺産を持つのは15億人で、残る15億人はむしろ強い親日感情を持っている。その中心が旧英領のインドである。
 インドで世論調査をすると、好きな国として一番に挙がるのは日本だ。


322 :名無的発言者:2009/01/02(金) 17:28:43
日本を親しい友人ととらえ、片思いするほど思ってくれる国との関係を重視し、友好関係を育てていくことは非常に重要だとの思いが日本の中でも広がってきている。
 日印関係は政治と経済分野ではかなり進んだ。だが国民交流が遅れている。
 2年前のデータでいえば、日本からは10万人がインドに行っているのに対し、インドからは6万人しか日本に来ていない。11億人の国で6万人は少なすぎる。両国関係は国民同士による裾野の広い交流がなければ長続きしないだろう。
 インドの経済成長に陰りが出てきたとの指摘があるが、成長率が下がったといっても1〜2%程度の減少で7%前後は維持している。中国とインド経済の決定的な違いは、中国の国内総生産(GDP)の輸出依存度が40%なのに対し、
インドは20%である点だ。 インドは内需主導型の経済発展モデルなのだ。中国や東南アジアのような、米国市場と欧州連合(EU)市場向け輸出でGDPを伸ばしてきた構造とは根本的に違う。
伝統的にインド経済は国際経済の混乱には強い体質を持っているといえる。
 インドは力強い成長力を有しており、世界経済が反転した場合、一番先に牽引(けんいん)役になりうるのはインドだと思っている。(聞き手 田北真樹子)
榎泰邦(えのき・やすくに)氏 米デトロイト総領事、南アフリカ大使などを歴任後、2003年12月からインド大使。2007年10月に退官し、同年11月から三井物産株式会社顧問。62歳


323 :名無的発言者:2009/01/02(金) 17:33:55
人口の3分の1が1日1ドル以下で暮らす一方で、大量消費時代を担う中産階級は着実に膨らんでいる。若年層(15歳〜44歳)も人口の半分近い約5億人を占める。
 日本勢はインド市場に出遅れたが、ここ数年は巻き返しに懸命だ。08年1月現在、日系企業はインド国内555拠点で活動しており、過去3年でほぼ倍増。日印間の貿易総額も07年、前年比22%増の103億ドルに達した。
しかしそれでも、中印貿易の半分にも満たないのが現状である。
 こうした中、「デリー・ムンバイ間産業大動脈構想」が日印両国で進められている。ニューデリーとムンバイ間の工業団地や港湾を貨物鉄道と道路で結び、一大産業地帯を目指す。
日系企業の投資の起爆剤として今年最も注目を集めそうだ。(田北真樹子)


324 :名無的発言者:2009/01/02(金) 17:48:07
>>318
それ、まるっきり支那やヤンキーにも当てはまるやん

325 :名無的発言者:2009/01/02(金) 22:57:06
>>318 支那共産党かルーズベルトだね

326 :名無的発言者:2009/01/02(金) 23:38:42
>>319
右翼プロパガンダ乙

327 :名無的発言者:2009/01/03(土) 00:26:45
>>326阿呆

328 :名無的発言者:2009/01/03(土) 00:30:16
>>326
史実だよ??じゃお前の見解を述べてみ?暴力破壊集団さんよ

329 :名無的発言者:2009/01/03(土) 00:36:45
>>328
右翼プロパガンダ乙

330 :名無的発言者:2009/01/03(土) 00:38:16
>>329
史実だよ??じゃお前の見解を述べてみ?暴力破壊集団さんよ

331 :名無的発言者:2009/01/03(土) 00:39:53
そして頭の悪い両者によるレッテル張り合いの無限ループは続く・・・・

332 :名無的発言者:2009/01/03(土) 00:42:07
>>331
真実は>>319でいいな?

333 :名無的発言者:2009/01/03(土) 02:48:41
>>332
右翼プロパガンダ乙
南京大虐殺論争で右翼はプロパガンダはそれだけで嘘・捏造というスタンスだから
この場合のプロパガンダも嘘・捏造と言うことになる。つまり>>319の内容は史実とは無関係の
嘘・捏造と言うことになる。ok

334 :名無的発言者:2009/01/03(土) 03:10:49
>>333
それは貴方の右翼に対する対抗意識、悔しさ全開による感情任せの意見に過ぎない。よって史実と断定する。
解ったか馬鹿

335 :名無的発言者:2009/01/03(土) 03:16:57
>>333
信憑性に乏しい中国共産党提供や、反日歴史家が提供したものを、日本不利に仕立てあげるのが貴方の仕事。
何の根拠も無く、他のソースを調査すらしない姿勢は日本の歴史認識を誤らせた責任が大きい物であり大罪。
歴史に対する冒涜である。

336 :名無的発言者:2009/01/03(土) 04:01:53
強制連行や植民地支配の解決が無ければ日本に未来は無いのである。
日本の若者は過去の侵略戦争や強制連行史を学ぼうとしない事が問題である。
日本人である日本の若者が加害者である事実が認識できれば、
日本の若者にも反省する心と謝罪する行動が行なわれるはずである。
日本が朝鮮民族の文化を破壊し、侵略し、罪無き人々を強制連行し、連行した
人々の子孫を差別している事実に気付く事であろう。
日本の若者が誤った歴史を直視、未来に向けて解決の為の行動とは何を
自身に問いかければ、自ずと答えは見つかるであろう。
先ずは、過去の歴史を直視すれば良い。 そしたら反省の心が芽生えるであろう。

日本の若者や政治家は歴史を直視するべきである。




337 :名無的発言者:2009/01/03(土) 04:17:28
>>334
右翼プロパガンダ乙
南京大虐殺論争で右翼はプロパガンダはそれだけで嘘・捏造というスタンスだから
この場合のプロパガンダも嘘・捏造と言うことになる。つまり>>319の内容は史実とは無関係の
嘘・捏造と言うことになる。ok

338 :名無的発言者:2009/01/03(土) 05:20:22
中国人と中国には国際法や常識などまったく通用しないですね。
日中友好条約などのような国交正常化時に取り交わす基本条約や友好条約
は、賠償金の有無やその金額やら過去の清算を行い、いままでのことは水
に流して両国は発展の為にあらゆる分野において交流を深めましょうとい
うものではないのですか。日本に対する歴史的糾弾は永久に言い続けなけ
ければならないという立場にこれからも立つのであれば、両国は国交を断
ったほうが良い時期に来ていると思いますよ。田中角栄が72年に国交を
結びましたが、その後の10年近くは経済的な交流はあまりなかったので
はありませんか。つまり、日本が戦後最も発展した時期に中国との経済的
な交流はなく日本は中国を必要とせず発展してきた訳ですから、近時の中
国経済にビルトインした状態で断行など暴論だという経済人は多くいるの
は確かですが、意外と産むはやすしではないですかね。労賃の安い海外に
生産拠点を移さず、国内の雇用を維持することが国の発展には欠かせない
という哲学をもって頑張っている経営者だって日本には沢山います。
なにより日本国内で跋扈している中国人犯罪集団が居なくなるメリットは
経済の問題よりも大きいと思います。「中国人を見たら犯罪者だと思え」
っていうのは冗談でも何でもなくなりましたよ。中国に阿る売国政治家や
官僚、メディアの醜態も見なくて良くなりますしね。

339 :名無的発言者:2009/01/03(土) 05:43:37
>>337
信憑性に乏しい中国共産党提供や、反日歴史家が提供したものを、日本不利に仕立てあげるのが貴方の仕事。
何の根拠も無く、他のソースを調査すらしない姿勢は日本の歴史認識を誤らせた責任が大きい物であり大罪。
歴史に対する冒涜である。


340 :名無的発言者:2009/01/03(土) 05:44:36
>>337
それは貴方の右翼に対する対抗意識、悔しさ全開による感情任せの意見に過ぎない。よって史実と断定する。
解ったか馬鹿


341 :名無的発言者:2009/01/03(土) 05:55:47
歴史歪曲や日教組解体の解決が無ければ日本に未来は無いのである。
日本の若者は過去の輝かしい歴史や真実を学ぼうとしない事が問題である。
日本人である日本の若者が日教組に工作された事実が認識できれば、
日本の若者にも正義の心と日教組を処罰する行動が行なわれるはずである。
日本が朝鮮民族に文化を与え、教育し、罪無き人々を人間に昇格させ、優遇した
人々の子孫が泥棒乞食している事実に気付く事であろう。
日本の若者が誤った歴史教育を直視、未来に向けて解決の為の行動とは何を
自身に問いかければ、自ずと答えは見つかるであろう。
先ずは、過去の歴史を直視すれば良い。 そしたら在日排除の心が芽生えるであろう。

日本の若者や政治家は歴史を直視するべきである。



342 :名無的発言者:2009/01/03(土) 05:58:36
歴史歪曲や日教組解体、在日排除の解決が無ければ日本に未来は無いのである。
日本の若者は過去の輝かしい歴史や日教組の真実を学ぼうとしない事が問題である。
日本人である日本の若者が日教組に工作された事実が認識できれば、
日本の若者にも正義の心と日教組を処罰する行動が行なわれるはずである。
日本が朝鮮民族に文化を与え、教育し、罪無き人々を人間に昇格させ、優遇した
人々の子孫が泥棒乞食している事実に気付く事であろう。
日本の若者が誤った歴史教育を直視、未来に向けて解決の為の行動とは何を
自身に問いかければ、自ずと答えは見つかるであろう。
先ずは、過去の歴史を直視すれば良い。 そしたら在日排除の心が芽生えるであろう。
日本の若者や政治家は歴史を直視するべきである。



343 :名無的発言者:2009/01/03(土) 06:23:47
>>339>>340
右翼プロパガンダ乙
南京大虐殺論争で右翼はプロパガンダはそれだけで嘘・捏造というスタンスだから
この場合のプロパガンダも嘘・捏造と言うことになる。つまり>>319の内容は史実とは無関係の
嘘・捏造と言うことになる。ok

>>342
差別は国際法違反だバカw

344 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:18:10
日本の力で人間に昇格し99年目。


スイス人に

「あんたはね、反日教育の知識で頭でっかちになってるよ。

反日教育で教えられた日本の悪口を偉そうにスイスやイギリスに話してるけど、国を造った歴史のない朝鮮人が言うと滑稽なんだよ。

ニュース番組見てても得意げに日本批判を披露してるけど、スイスとイギリスだから笑って聞いてあげてたんだ。

頼むから歴史の捏造はやめて現実を見て。

この数百年間、清の家畜から人間にして貰ったり、併合で近代化を教授したり、結局日本がいないと何もできなかったんじゃない?


日本に感謝した?日本に謝罪した?一回もしてないでしょ?

犯罪と歴史捏造しかしてないでしょ?」



って言われてマジでファビョった


345 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:19:28
>>343
信憑性に乏しい中国共産党提供や、反日歴史家が提供したものを、日本不利に仕立てあげるのが貴方の仕事。
何の根拠も無く、他のソースを調査すらしない姿勢は日本の歴史認識を誤らせた責任が大きい物であり大罪。
歴史に対する冒涜である。


346 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:22:32
>>344
もったいないから使いまわし?
でもそれほど面白くないよ。

347 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:23:55
>>343
それは貴方の右翼に対する対抗意識、悔しさ全開による感情任せの意見に過ぎない。よって史実と断定する。
解ったか馬鹿


差別では無く安全保障、治安維持上の区別だが。
日教組は場合によれば刑罰に処する事も可能だ。

それに日本を工作してるお前に国際法なんか語れるのか?お前の
存在自体がテロ支援行為なのだが


348 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:25:10
>>346
日本の力で人間に昇格し99年目。


スイス人に

「あんたはね、反日教育の知識で頭でっかちになってるよ。

反日教育で教えられた日本の悪口を偉そうにスイスやイギリスに話してるけど、国を造った歴史のない朝鮮人が言うと滑稽なんだよ。

ニュース番組見てても得意げに日本批判を披露してるけど、スイスとイギリスだから笑って聞いてあげてたんだ。

頼むから歴史の捏造はやめて現実を見て。

この数百年間、清の家畜から人間にして貰ったり、併合で近代化を教授したり、結局日本がいないと何もできなかったんじゃない?


日本に感謝した?日本に謝罪した?一回もしてないでしょ?

犯罪と歴史捏造しかしてないでしょ?」



って言われてマジでファビョった



349 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:26:19
>>346
【 在日朝鮮人は悲劇の差別被害者を装った 詐欺民族 】
国の負担金2兆6000億円のうち、半数の1兆3000億円を、
僅か数十万人の在日韓国、朝鮮人が受給している 現在は2兆3000億?

・生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
・国民年金全額免除(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与。
・仮名口座可(脱税の温床)
・上下水道基本料金免除。
・JRの定期券割引。
・NHK全額免除。
・特別永住資格(朝鮮戦争終結で半島へ帰国ではあるが、今は休戦中)
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限撤廃。
・永住資格所有者の優先帰化。
・公営住宅への優先入居権。
・外国籍のまま公務員就職。
・犯罪防止指紋捺印廃止。
・朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額補助)
・民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与。
・競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能。
・朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除。
・大学のセンター試験に韓国語の導入。
・上記試験受験者への異常な優遇。
・民族学校卒業者の大検免除。


350 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:27:12
>>346
朝鮮は長らく清の家畜でした、清の仕官に対し朝鮮王は9回地べたに頭を打ちつけ
ながら土下座しなければなりませんでした。何処で?今の独立門ですw

この状況が終わったのは、日本が日清戦争に勝利した時です。
この時初めて朝鮮人は家畜から人間になれたのです。
そう、ソウルの独立門とはこれを記念し建てられたものなんですよ。
清からの独立を記念してw

日本は清を破った事により朝鮮人は新たな支配者として日本を強く望みました。
日韓併合で朝鮮は近代化、文明、教育等の一切を日本から授かり現在の韓国の基盤
が形成されるに至ります。


351 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:28:18
>>346
鮮人の奴隷と裏切りの歴史
・清国の奴隷=強い大国の清に付いていれば安心ニダ朝鮮も強いニダ!
 ところが日本がアジアでも影響力を増してくると・・・
 清と露西亜と日本・・・何処が最強かニダ?ここで吟味w
・日清戦争日本が勝利=日本は清より強いニダ!!
・朝鮮独立、日露戦争勝利=日本は最強ニダ!日本に支配されれば朝鮮も最強ニダ!
(ここで興奮は絶頂を迎えるw)
・日韓併合=これで朝鮮は最強ニダ!清の奴らは朝鮮に酷い事をした!許せないニダ!
・満州進出=今や朝鮮は最強ニダ!中国人を殺せ!復讐するニダ!
 日中戦争では日本軍以上に張り切って参加したのは言うまでも無い。
・東南アジア各地=今や朝鮮は太平洋で最強ニダ!女を捜せ!支配するニダ!
・日本敗戦=日本はダメだ、米国が原爆を持ってるから最強ニダ!
(ここで何故か戦争に勝ったと勝手に妄想)
・戦後=朝鮮はアメリカと手を組んで日本に勝利したニダ!日本は酷い事をした!
   復讐するニダ!日本人を探して殺せ!原爆を落せ!
・現代=朝鮮はアメリカの支配の下原爆を持ってるから最強ニダ!米国は日本を支援するから許さないニダ!
   中国と米国は、どっちが最強ニダ?ここでまた吟味w
   しかし総スカンで孤立w
   朝鮮の見方をしないなんて、とんでもないニダ!北朝鮮と一緒に日本を攻めるニダ!
   しかし世界に相手にされず一層孤立w
   朝鮮は何処に支配されれば最強ニダ!原爆が欲しいニダ!日本に復讐するニダ!


朝鮮終了


352 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:29:49
>>351
コピペだけは手馴れたもんだね。


353 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:31:06
>>351
そのコピペ、俺が書いたとしたらどうする?


354 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:31:30
>>346
中国:中国人アンケートで嫌いな国1位は「韓国」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93646&servcode=400§code=400
中国:中国ネチズン「日本と協力して韓国を一人ぼっちにしよう」
http://news.joins.com/article/aid/2008/01/16/3047880.html
ドイツ:ドイツW杯で差別され暴力を受ける韓国人(NAVER)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=109&article_id=0000035759
ドイツ:W杯で大ひんしゅくの韓国サポーター、ドイツ在住の韓国人も同胞非難
http://news.media.daum.net/sports/soccer/200606/20/SpoSeoul/v13102045.html
ドイツ:中田英のシャツを踏んで喜んでる韓国人を、欧米人が写真撮影し「韓国人はキチガイ」と批判
http://www.japanprobe.com/?p=221
ドイツ:30代ドイツ在住韓国人が、ドイツでの日本熱風と韓国人差別経験を語る
http://bbs4.worldn.media.daum.net/griffin/do/country/bb/read?bbsId=N005&articleId=3562
アメリカ:韓国人留学生、韓国人がアメリカで嫌われていて、日本人が人気がある現実を知って大ショック
http://enjoyjapan.naver.com/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=42&nid=334462
アメリカ:L.A.の新聞に投稿「韓国人は醜い人種差別民族、醜く野蛮、大きい顔、ニンニク臭い口、不潔、国が肥溜め臭い、原爆は韓国に落とせば良かった」
http://www.themedium.net/archives/spring04/032404.pdf
アメリカ:韓国人留学生を受け入れないホームステイ先が急増(韓国人には常識が無い人間が多いと批判)
http://news.media.daum.net/editorial/editorial/200611/05/kukminilbo/v14609198.html
アメリカ:韓国は米国の非友国家3位、米世論調査機関のアンケート
http://www.chosunonline.com/article/20050916000041
アメリカ:在韓の外国語教師には、韓国と韓国人を嫌っている人が多い
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=646674

355 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:33:08
>>353
日本社会の病巣=在日チョン土人 生活保護費強奪
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2136.html
 今一度、「生活保護」が正しく、また、等しく、「真に困窮している日本国民」に
適用できるように在り方を見直すべきではないか。
先稿で紹介した、台湾出身の呉氏のような人は、日本を愛し、一生懸命に働き、
誠実にこの日本で暮らして来られた1人である。こういう人ほど、
生活保護「準用」には無縁であると指摘してよい。
それとは対照的なまでに、日本に強制連行されて来た、と嘯(うそぶ)き、
しかし、嫌いなはずの日本に居残る。朝鮮総連の機関紙では、「在日同胞」に
生活保護の申請を促す記事もあった通り、在日朝鮮・韓国人の生活保護の
受給者も相応の割合を占めている。

 云く、「2006年には、外国人の2万9336世帯に生活保護が支給されており、
そのうち、在日韓国・朝鮮人が2万2356世帯であった」と。]
すなわち、「外国人の生活保護受給全体の約76%を在日韓国・朝鮮人が
占めている」と。讀賣新聞記事(7月27日付)に記される実態が、その状況を
よく物語っている、と謂えよう。これが、仮に、すべての事例が「準用」に
即したものであったとしても、不労のため所得税を納めることもない。
果てなく、「差別」を盾にした権利、また権利の要求をもとに、
日本社会を侵蝕している。失業対策や高齢社会を鑑みる際に、
看過でき得ない病巣とも謂える。


356 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:33:57
>>355
もし俺が考えた文だったら?w

357 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:35:08
>>353
ネパール:コリアは北も南も恐ろしい国
http://www.chosunonline.com/article/20011017000037
ブラジル:韓国人経営者は給与支払いが悪く、ボリビア人を虐待し反韓が広がる」
http://www.brazil.ne.jp/sociedade/news/076.html
メキシコ:「共存できない民族1位」に選ばれた韓国人
http://www.chosunonline.com/article/20010212000005
チェコ: 韓国国旗の落書きに対し「韓国人は弱虫野郎」
http://news.naver.com/hotissue/ranking_read.php?section_id=003&ranking_type=popular_day&office_id=143&article_id=0000004971&date=20051201&seq=2
アルゼンチン:「追放したい民族1位」に選ばれた韓国人
http://www.hani.co.kr/section-014007000/2002/11/014007000200211281042001.html
ナイジェリア:呆れる人種差別する韓国人
http://www.chosunonline.com/article/20031029000091
モンゴル:モンゴル人が嫌う外国人の2位は韓国人
http://www.chosunonline.com/article/20051010000075
カナダ:海外での「醜い韓国人」(Ugly Korean)問題
http://www.joongang.ca/bbs/board.php?bo_table=T1005&wr_id=5810
カンボジア:カンボジア人ガイドの中で韓国人に対する悪感情広がる
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050913/042500000020050913150302K6.html
ロシア:ロシア人女性ら「韓国は地獄だった」
http://www.chosunonline.com/article/20030211000042
キリバス:南太平洋の島「キリバス」の女性運動家が見た韓国人男性
http://www.chosunonline.com/article/20050705000039
オーストラリア:オーストラリア人は韓国を「KFC」と呼ぶKorea Fucking Country
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/070102/200701021143390817000.htm
UN:国連「韓国は人種差別主義国家」と認定し非難
http://www.chosunonline.com/article/20070820000005
アジア7ヶ国:アジア7ヶ国世論調査で孤立する韓国(韓国日報社べ)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~g-plan/tokua/ecfabb62290ad09d862.jpg
タイ・フィリピン・インドネシア:「韓国人のみ」を標的にしたテロ組織【AKIA】
http://www.chosun.com/w21data/html/news/200402/200402200064.html


358 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:37:08
>>357
もし俺が考えた文だったら?w

359 :名無的発言者:2009/01/03(土) 07:42:15
日本人に人種差別の意識はないとは思わないですが、希薄ですよ。
在日排除が人権に違反した国際法違反だという指摘ですが、犯罪目的の
不法入国者や韓国籍のまま日本名で犯罪を犯す在日韓国朝鮮人のことを
いっているんだと思います。強盗や殺人などの凶悪事件を起こした在日
外国人を国外退去させる法律があったとして、国際法違反ではありません。
その国の主権に乗ったその国の方針であり、犯罪行為をしなければ処罰は受
けない訳ですからね。そういう理由のなく、外国人排除とか帰化人排除とか
を言っているのであれば、違法行為なのは当然ですね。
義和団事件みたいに他国から侵略される原因にもなりかねませんしね。

360 :名無的発言者:2009/01/03(土) 08:01:08
>>358>>358
在日って犯罪以外で自分から努力してる事って何かあるの?

361 :名無的発言者:2009/01/03(土) 08:02:12
>>352
犯罪だけは手馴れたもんだよね

362 :名無的発言者:2009/01/03(土) 08:20:36
>>359
破壊暴力予備活動も治安維持の面で危険である。
日本に巣食う在日朝鮮人は日本政府から多額の金を騙し取り
理由無く居座る詐欺乞食集団である。また外国人犯罪の殆どを占めており
国民にとって国家に取って大変危険な存在であるため、区別が必要となった。
またその金を韓国、北朝鮮に送金し対日工作活動を潤わす原因とも
なっている。
厳に大韓民国及び北朝鮮は日本を敵視する政策、国内世論があり、このような
敵性国家の民族に対し、優遇措置及び権利を与える事は国際通念上からも適切
とはいえない。
こういった世論が強くなった背景には、在日朝鮮人が幾多に渡る犯罪を犯し国民
の信用を大きく失墜させたからに他ならない。仏の顔も千度までではない、三度
までである。ここは日本国であり、大韓民国でもなければ、朝鮮民主主義人民共和国
でもない。不満があれば祖国に帰れば良いだけの事

363 :阪京 ◆/KitnQ6txM :2009/01/03(土) 08:33:32
よく知らないな。

幼女から老婆まで全て犯して、局所には箒の柄を突っ込んでいたといたという、ああいかにも
支那人がやりそうな残虐事件か? 

殺害するにはナタや斧でメッタ切りにして、ある家族など8番鉄線だか忘れたがワイヤーで手のひら
貫通して数珠繋ぎにされて、池の中に放り込まれていたとけ?

後には鼻や耳を削がれた子供がぞろぞろと見つかったとな?


あほ左翼w、そんなことふつう日本人がするのかよーw


左翼ってホンマにあほぽんたんだな〜。おりは開いた口がアガー

364 :名無的発言者:2009/01/03(土) 08:36:20
南朝鮮人の竹島不法占拠は国際法違反だよな。日本からまず法でやろうと
持ちかけてるが、鮮人は根拠が無いものだから逃げ回って居直ってる状態。
そのうち自衛隊と国連軍で強制奪還は現実のものになるかもな。

365 :名無的発言者:2009/01/03(土) 08:39:06
>>363
それに日本には、支那伝統の「三光」という言葉や行為は文化として存在しなかったしね。

366 :阪京 ◆/KitnQ6txM :2009/01/03(土) 08:42:44
>>364
明らかな侵略行為なんだから、自衛隊機はとっととスクランブル発進して
奪還せいや。

367 :名無的発言者:2009/01/03(土) 10:34:57
竹島もそうだが  任那日本府と済州島を奪還する必要が在る

368 :阪京 ◆/KitnQ6txM :2009/01/03(土) 10:47:52
竹島もそうだが  任那日本府と済州島を奪還する必要が在る
ネタか?


369 :名無的発言者:2009/01/03(土) 10:54:08
「韓国を歴て其の北岸、狗邪韓国に至る」とは一体どう言う事なのか? 「狗邪韓国」にも「韓国」の名が付されているにも拘(かか)わらず、
何故(なぜ)、「韓国を歴て至る」のか? 非常に不可解です。この疑問を解決する答えは一つしかありません。矢張り、「狗邪韓国」が倭の勢力圏、いや、よりはっきりと言えば、倭人国家であったと言う事です。そ
して、これを補強する記述が、『魏志韓伝』(三国志・魏書 東夷傳・韓条)に登場します。原文
 韓在帶方之南、東西以海爲限、南與倭接。方可四千里。有三種、一曰馬韓、二曰辰韓、三曰弁韓。辰韓者、古之辰國也。馬韓在西。其民土著、種植、知蠶桑、作緜布。各有長帥、大者自名爲臣智、其次爲邑借、散在山海間、無城郭。
(後略) 和訳
 韓は帯方(郡)の南にあり、東西は海を以て限りと為し、南は倭と接す。方四千里ばかり。三種有りて、一に馬韓と曰い、二に辰韓と曰い、三に弁韓と曰う。弁韓は、いにしえの辰国也。馬韓は西に在り。其の民は土着にして、種を植え(農業を営む)、
蚕桑を知り(養蚕をする)、緜布を作る(機織りをする)。各々に長帥有りて、大(長官)は自らの名を臣智と為し、其の次(次官)は邑借と為す。山海の間に散在し、城郭は無し
、『魏志韓伝』の記述に従えば、韓と倭の境界上には、海は存在しない
(韓と倭は海を渡る事無く陸続きである)
と言う結論に達するのです。その事を踏まえた上で、『倭人伝』の「狗邪韓国」の部分を改めて読み直すと、從郡至倭、 循海岸水行、歴韓國、乍南乍東、到其北岸狗邪韓國、七千餘里。
矢張り、「狗邪韓国」は韓の勢力圏では無く、倭の勢力圏に属していたと言う結論にしか達しないのです。詰まり、三国志の時代、「狗邪韓国」 ── 『魏志韓伝』には「弁辰狗邪国」
── として登場し、その後も「任那加羅」・「金官加羅」等の名で呼ばれ、地域の盟主として南加羅(任那)を束ねていた国家が、倭の勢力圏に属していたと言う事は、逆説的に考えれば、「狗邪韓国」の故地である金海市や、「狗邪韓国」が束ねていた
、現在の釜山広域市(右写真) ── 人口370万人を超える韓国第二の都市 ── をも包含する南加羅地域、



370 :名無的発言者:2009/01/03(土) 10:54:57
釜山・慶尚南道に対する「領有権」を日本が主張する事も可能 朝鮮半島をチョウセン半島,韓半島とか言ってるが、
本来は加羅半島と呼ばなければならない。

1500年前、金官加羅という倭人国家が存在した為、加羅半島と呼んでいた。

我われ日本人は、加羅半島に名称変更するよう運動する権利がある。



371 :名無的発言者:2009/01/03(土) 10:56:17
wwwチョンシネ

372 :橙民:2009/01/03(土) 10:56:49
ほら、日韓は同胞だろう?自分も認めるよね?

373 :名無的発言者:2009/01/03(土) 11:01:11
韓国側の問題点は、自国にこの当時の史書が全く残っておらず、日本や中国の史書に古代朝鮮の研究を頼っているにも関わらず、任那日本府などの韓国にとって不愉快な歴史的事実が書かれている諸文献、石碑などの物的証拠を全て否定していることである。
それが、精査された上での否定であるならまだいいが、ただ「そんなはずはない」での否定なのだからどうしようもない。
韓国人の古代史研究家は客観的な視点を持ち、全ての歴史的証拠について公平に検証する努力が必要だ。

いかがであろうか、普通の理性ある人間ならばどう見ても朝鮮は中国の属国であったと断言できるであろう。
確かに、その事実は韓国人の自尊心を傷つけるのかも知れない。
韓国内だけでこのような歴史の歪曲捏造をするのは構わないだろう。(本当は構わない訳はないのだが)
だが、韓国のご都合主義の歴史歪曲捏造を日本に強要するなどの行為は恥知らずな行為であり、およそ近代文明国家のとるべき行動ではない。

我々の隣に在する国家はかくも歪曲と捏造に満ちた国家であり、それを我々日本人に恥ずかしげもなく押しつけようとする国家であることを我々は深く認識し対応しなければならないだろう。



374 :名無的発言者:2009/01/03(土) 11:15:44
アポ助別問題ww韓国南部、釜山・慶尚南道に対する領有権を、『倭人伝』の歴史的記述を根拠に主張する迄の事です。
占有面積(実際には領海と排他的経済水域を伴うが)も人口も少ない竹島や対馬と、総人口で政令指定都市・横浜を遙かに上回る釜山・慶尚南道と、
どちらに対する領有権主張の方がダメージが大きいか? 不法占拠されている竹島の奪還と、魔手が伸びようとしている対馬の防衛の為に、
相手(韓国)の上を行く要求を突き付ける。日本が今後も、「鉄砲(武力)を使わない戦争」をするのであるならば、交渉(外交)で打ち勝つ戦術・戦略が必要不可欠です。
相手が到底受け容(い)れられない条件を突き付ける。それで相手が交渉に応じなければ、「こちらは交渉のテーブルに何時(いつ)でも着く準備が出来ているにも拘わらず、
韓国が応じようとしない」として国際社会にPRし、応じたら応じたで、硬軟両様、和戦両様の戦術を用いて、こちらのペースで落とし処(どころ)に持っていく。
その様な手法を日本、特に外務省は身に付ける可(べ)きと言えるでしょう

375 :名無的発言者:2009/01/03(土) 13:45:15
2004年から中国のほとんどの高等学校で使われている歴史教科書(人文教育出版社)の、教師用の
指導書には清・日戦争と関連し、東方の朝貢体系を朝鮮と中国の従属関係を例にあげて説明しなさい
という内容が新たに追加された。韓国学中央研究院のソン・ヨンテク教授は、「朝鮮の自主的動向を
過小評価して、中国が当時朝鮮に介入したのが当たり前という論理を中国の学生たちに植え付け
している」と憂慮した。
◇東海を日本海、独島の言及は無し
4ヶ国大部分の教科書や地理の挿し絵で東海を日本海と表記した。アメリカの世界地理教科書
(ウィンストン社・2003年)は、『日本と韓国の章』で、『日本の西の[日本海]を横切って突き出る韓半島
(639ページ)』と韓国を説明した。日本・アメリカ・中国と違い、歴史記述部分であまり歪曲していない
ロシアの教科書も、東海を日本海と表記した。また日本のすべての高校地理の挿し絵には鬱陵島と
独島の間に韓・日の国境線を引いて描かれている。独島も竹島と表示されている。市民団体の『独島を
取り戻す運動本部』はこのような内容をテーマに来る10日、『各国教科書の竹島表記と独島危機』
という学術シンポジウムを開催する予定である。
ソース:NAVER/国民日報KUKIニュース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=143&article_id=0000035259
どこが間違っているのですか?
(・∀・)ノいい加減、自分達が間違っていると言うことに気付けよ。


376 :名無的発言者:2009/01/03(土) 13:50:48
騙された日本の労働者は本当に馬鹿だった。こういう弱い国民を
騙し票を取り込んできたのが社会党、共産党、現在の社民主党である。

生活が苦しい、労働条件が悪い、しかし政治を見る姿勢が欠落していては
いずれ国は滅ぶ。労働者よ!大局を見ろ?お前らの待遇改善と在日社会の
強化がどう関係あるのだ?疑問に思え!より労働しずらい環境が構築される
のだぞ?社会党などこの時点で潰しておけば、日本はまだ普通になっていた。
労働者よ!支持してきたお前達にも責任がある!政治に参加するとは、
そういう事だ。


377 :名無的発言者:2009/01/05(月) 15:39:33
電車内で前の座席に座っていた女性の
正面に立ち、ズボンのチャックをおろして約1分間粗チンを見せ触っていたとして公然
わいせつで逮捕されたネットウヨクwwwww
http://www.geocities.jp/kagenosenshi1999/index.htm

378 :名無的発言者:2009/01/05(月) 19:18:20
何、ネットビビンバ

379 :名無的発言者:2009/01/08(木) 05:27:36
日本政府は早く外交問題にしないと邦人の生命が危ないぞ。
何とかしろ日本政府。
幹部の日本人が誰1人いないで、日本人のネームを付けた中国人が出てくるようでは
最悪、場内では通州事件みたいな虐殺が起きている可能性もある。日本人のため拡散たのむ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【外信コラム】北京春秋 商売の最低条件
2009.1.8 02:39
不況のあおりで、中国在住の日本人に危害が及ぶケースが出ている。
こんな事例があった。ある日系企業が従業員を解雇したところ、従業員は「黒社会」(暴力団)
を雇い、この企業で働く日本人を監禁した。この日本人は殴られながらも、なんとか携帯電話で
助けを求めた。日系企業に解雇されたガードマンが、恨んで事務所を壊すケースもあったという。
昨年12月、広東省のとある日系企業の工場を取材で訪れた。この工場では従業員の5分の1ほ
どが解雇されていた。奇妙だったのは、複数いた日本人の幹部は誰ひとりおらず、日本人の名前
が書かれたネームプレートをつけた中国人の従業員が応対したことだった。
しかも彼らの説明は「幹部はタイに行った」「用事で出かけている」など二転三転した。
「日本人幹部はひょっとして軟禁されてるのか」とすら思ったほどだ。
日中合弁では、会社が中国側のパートナーに乗っ取られるのもよくある話だ。
また、工場の敷地が再開発の対象となり、地元政府から追い出され、
まともな賠償がないまま閉鎖されることもある。
中国公安当局筋は、今年は在留邦人の安全問題に注意を払うことになる−としている。
そもそも、中国で商売をするという以上、中国を知り、中国語を勉強し、
なにより人脈を築くことが「最低条件」だろう。


380 :名無的発言者:2009/01/10(土) 15:30:08
 hayamenotettai

381 :名無的発言者:2009/01/11(日) 15:47:09
1.日中は同生共死:1937年に蒋介石が上海で排日(行動に出たため)脱出してきた日本居留民を攻撃し、日本はやむなく反撃して始まったのが支那事変です。

蒋介石は日本の講和提案を一切拒否しました。実は後ろに独ソ戦を控えたスターリンがいて日本を南下させるための傀儡として使っていたのです。

日本は一年半で支那の大半と重慶を除く七大都市、一千中小都市を支配し、国民党南京政府の汪兆銘政権が統治しました。支那人は30年以上の内戦に苦しんできたので、平和は大歓迎でした。彼らは誰が統治者であろうと関係ないのです。

こうした状況で日本は占領地の支那人と共存するように宣撫工作をしたわけです。

これに対して協力した支那人は沢山いました。小生の知人の在北京の米国人によると、語学教師の老人は「戦前の(日本統治下)の北京はすばらしかった」と語っているそうです。
支那事変は、日本と支那が全面戦争をしていたわけではなく日本と蒋介石の戦争だったのです。

こうした複雑な状況を理解するには、「中国」という表現はアバウトすぎて不適です。支那、南京政府、重慶政府、中共などの歴史的用語を正確に使うことが必要です。


382 :名無的発言者:2009/01/11(日) 15:48:49
2、列強の植民地支配:
これは戦後の独立戦争を見れば日本の主張が正しかったことが分かります。

3.共産主義の浸透防止:
戦後支那は共産化され共産党によって8千万人が殺されています。日本の主張が正しかったのです。(MC生)


383 :橙民:2009/01/11(日) 15:52:34
でも、731部隊ってなぜ生きた人間を解剖するか?

384 :橙民:2009/01/11(日) 15:56:06
そして、蒋介石より、中国人の方は日本を嫌うだろう?日本商品の不買運動って結構有名な話じゃないか?

385 :名無的発言者:2009/01/11(日) 16:40:03
黄文雄氏 評論家 

・史実とも日本文化とも全く無縁である、韓国の「民族独立館」、中国の「南京虐殺記念館」は、反日教育の施設であり、中韓両国特有の「虐殺文化」の丸写しなのである。残虐であればあるほど、中韓がそれだけ残虐な国であることをあらわしているのだ。

・儒教国家というのは、たいてい政治的には不寛容である。刑罰については残虐極まりなく、たとえば中国法制史に書き連ねられている刑罰には、頭に穴をあけたり、身体を裂いたりと、日本人にとっては言語を絶するものがある。

・李朝時代の反体制運動の参与者に対する処刑は、朝鮮総督時代をはるかに上回って残虐だ。甲申政変(1884年)の指導者、金玉均が上海で暗殺されると、遺体は首と胴体が切断され、首は漢城で晒し物になった。『独立新聞』を創刊し、
独立教会の主役になった徐戴弼も甲申政変で一族が惨殺されている。

・台湾でも戦後は中国系の学者やメディアは、日本植民地支配下で大勢の台湾人が虐殺されたと強調するが、それは治安維持のため、当時としては当然の措置である。それを国民党政府は日本人による「虐殺」だと決め付け、
教育でもそう教えてきた。しかし彼等は戦後の2.28事件(1947年)で、日本の領台50年間で殺された数を上回る無辜の民を、わずか1週間で文字通り「虐殺」しているのである。

386 :名無的発言者:2009/01/11(日) 16:45:29
反日日本人、反日マスコミは中共が強国になるのは良いが、日本が強国になるのは反対である。それは中共は平和国家であり、
日本は侵略国家という中国共産党のプロパガンダに乗せられているからである。戦後の歴史を冷静に見よ!中共こそ戦後最大・最悪の侵略国家であるという史実に気づくはずである。(黄 文雄氏)


387 :名無的発言者:2009/01/11(日) 17:02:16
朝日新聞昭和二十六年五月六日記事「マッカーサー元帥は四日の合同委員会で、次のように言明した。」

「台湾の法的地位についていえば、日本の多くの部分はまだ正式に帰属が決定されていない。ヤルタ協定、その他の協定による取り決めはあるが、
法的には台湾はなお日本帝国の一部である。連合国は日本の管理を米国に移管したと同時に、台湾を中国の信託統治下においたということができる」
(引用終わり)

そうです。マッカーサーは台湾がまだ日本領土であることをきちんと理解していたのです。中華民国軍はただ単に占領軍として進駐しただけです。
そうであるならば、昭和22年2月28日に始まった、三万人が虐殺されたといわれる2.28事件は、台湾人であっても純然たる日本国民が大量虐殺されたということになります。
スケールは通州事件どころではありません。
当時の朝日新聞でもきちんと見ていますと、台湾で異常な事態が起こっていることを報じ続けています。
また台湾にはまだ多くの日本人が帰国を待っていました。帰国する彼らと上海で同船した辻政信は、彼らから2.28事件の残虐さを知らされます。
多くの日本人は恐ろしい台湾アトロシティーを知っていたのです。
昭和27年に日華平和条約が結ばれます。日本は台湾は中華民国の領土だとは認めず、「放棄」したとあります。またその11条には
「日本国と中華民国との間に戦争状態の存在の結果として生じた問題は、サン・フランシスコ条約の相当規定に従つて解決するものとする」となっており、
そうすればあの2.28事件は両国の戦争状態において起こったものと理解できるでしょう。



388 :橙民:2009/01/11(日) 17:18:01
民間人を生きたまま解剖する日本人より慈悲深いじゃないか?

389 :橙民:2009/01/11(日) 17:23:37
そして、戦争捕虜に海水を輸血するよね?前代未聞じゃないか?
日本はなぜ儒教国家じゃないかが、あんなに残虐ですか?

390 :橙民:2009/01/11(日) 17:26:01
そして、200人の首を切るような残虐記事に全国熱狂じゃないか?
戦争にしても、刀で人を生首を切り落とすような記事に夢中する国はあるか?
やっぱり前代未聞か?2。28ってそんな記事も出たか?

391 :名無的発言者:2009/01/11(日) 17:57:51
全て橙民の妄想だ。

392 :橙民:2009/01/11(日) 18:02:41
あっそう?

393 :名無的発言者:2009/01/11(日) 18:37:52
北朝鮮と中共のミサイルは日本に到達するのは良いけれども、日本のミサイルは相手に到達するのはダメだと言うのか?ー公明党よ。北朝鮮と中共は常に善で日本は常に悪か?おまえ等のような“マヌケ”が与党にいるから日本が良くならないのだ。もっと学習しろ!


394 :橙民:2009/01/11(日) 18:42:39
ミサイルを持った前にすでに海上から中国へ核攻撃することを画策するノーベル平和賞の受賞者か?

395 :名無的発言者:2009/01/11(日) 18:43:31
左翼ばなれの原因は、“左翼のウソ”にある。もはや誰も左翼なんか信用しない!左翼よ、早く転向することだ!騙されるバカは日本にはもういない。


396 :橙民:2009/01/11(日) 18:46:25
右翼なら7000万の退職金にケチつけるか?

397 :名無的発言者:2009/01/11(日) 19:09:53
ダグラス・マッカーサーの聖書に誓った証言(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会において、
聖書に誓い、証言。この証言はニューヨーク・タイムズに全文掲載された。)
 ・・・過去100年においてアメリカが犯した最大の外交的過ちは、シナ大陸において共産主義者の勢力がのさばるに任せてしまったことである。・・・
(注・共産主義に対してのルーズベルトの無知を、非難している。日本の対中戦争は侵略戦争ではなく、反共戦争とマッカーサーは認識した)
・戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が護国のため(security)だったのです。・・・



398 :名無的発言者:2009/01/11(日) 19:15:07
南京攻略戦における虐殺捏造の変遷

1. 南京攻略戦時: 中国国民党(軍事顧問団はナチス・ドイツ)による反日プロパガンダ

2. 大東亜戦争終戦時: アメリカ主導の東京裁判による広島・長崎原爆投下による一般市民
   (東京裁判)      30万人虐殺を相対化の為の南京大虐殺捏造。

3. 終戦後GHQ占領時代: WGIP(War guilt information program)
                「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」

4. 主権回復後〜現在: 中国共産党、朝日新聞、本田勝一、左翼による反日プロパガンダ


399 :橙民:2009/01/11(日) 19:19:35
つまり、ドイツ、アメリカ、中華民国グルって日本を嵌めるか?
なんど、全世界日本以外全員有罪か?(爆笑)

400 :名無的発言者:2009/01/11(日) 19:39:09
うざいチョンがいるな〜

401 :名無的発言者:2009/01/11(日) 19:49:37
日本軍による虐殺があったという完璧な証拠はいっさい見付かっていない。


事件発生当時、発生場所で、当時者が作成したものは第一次史料。

事件から時間が経過した後に、当時者が作成した回想などが第二次史料。

第一次史料、第二次史料を基に作成したものが第三次史料。

(史料価値があるものはここまで)

写真は作者、作成年代、作成場所の判明しないものは第四次史料。

何のために作られたのか分からない写真は第五次史料といわれ、証拠価値は無しと見なされる。


日本軍による虐殺の証拠とされているものは 全て 第五次史料。



402 :橙民:2009/01/11(日) 20:02:37
>>401
完璧の証拠は一切見付かっていない。よくもいうよね?ヘレヘレ嘘付くって日本人の好みか?

403 :名無的発言者:2009/01/11(日) 20:32:08
嘘つきはシナ人、朝鮮人の始まりw

404 :橙民:2009/01/11(日) 20:35:55
でも見付かっていないから、存在しないとも断言できるにか?って
それは日本人持論じゃないか?

405 :名無的発言者:2009/01/11(日) 20:46:02
チャンコロとチョン公の捏造を信じてる劣等生物w

406 :橙民:2009/01/11(日) 21:09:10
捏造を信じて60万民間人を死なせる戦争を引き起こす日本人の足元に及ばないじゃ?

407 :名無的発言者:2009/01/12(月) 18:48:17
>>301関連 5年前
1979年から始まった日本の有償資金協力(円借款)、無償資金協力、技術協力、人材協力など狭義のODAはすでに総計で3兆円を超えた。JBIC(国際協力銀行)による低利の国際融資、
日本が第1位あるいは第2位の出資金を提供するアジア開発銀行や世界銀行による対中支援の日本出資相当分などを合計したとき、広い意味のODAは7兆円以上となる。
ODAによる対外援助において日本が最優先すべ国家戦略は、世界の中に親日国をいかに多く増やしていくかということに尽きる。しかし不思議なことに日本の対外援助は
、基本的に反日国ほど多額であり、親日国は冷遇しているという実状である。つまり反日史観で日本を責める国に対して、日本人の自虐史観が反応し、
償いに多額の援助を行おうとするわけだ。そしてそこに例外なくODA利権が伴っている。逆に日本に好意的な親日国やキックバックを拒む公正な国、さしたる利権もない国などは冷遇するという姿勢である。
その最たる例が親日国ミャンマーへの外交姿勢である。


408 :名無的発言者:2009/01/12(月) 18:51:47
・日本がODAで中国に3,5兆円、民間援助もあわせると6兆円を超えるお金を供与したことが、軍備増強や宇宙開発、また東シナ海の平湖の資源開発「白樺(中国名・春尭)」
「樫(同・天外天)」「楠(同・段橋)」と日本が命名した一連の日中中間線にまたがる石油ガス田の開発につながって、日本を脅かしているわけです。
 日本は中国を、われわれより遥かに優れた大国で、しかも公正と信義を守ってきた麗しい国だと見てきました。しかし、それは幻想であって、現実は、中国は誰も幸せにしていません
。国民も周辺国も幸せにしていませんね。



409 :名無的発言者:2009/01/12(月) 18:53:27
中でも日本が最も多額の援助を拠出しているのは中国だ。中国はこの二十年間で、戦時中、日本が中国人を虐殺したとする戦争責任をちらつかせつつ、表向きは友好・親善を掲げて円借款という名目で日本から6兆円にも及ぶODAを引き出した。
 旧輸出入銀行経由の借款など一切合切含めると、日本から分捕った金額は中国のGDP8兆円を上回る10兆円にも達している

410 :名無的発言者:2009/01/12(月) 19:31:32
ここは橙民のレスを削除すれば、優良スレになるなwwww

411 :名無的発言者:2009/01/12(月) 19:50:12
そうですかなw馬 立誠 人民日報 元高級評論委員
中国の近代化を支援するため、日本は1979年から2001年まで約2兆6679億円の低金利円借款を中国に提供している。
改革解放の初期は中国には多くのプロジェクトがひしめき資金は逼迫していた。当時の資金調達は今日ほど多様でもスムーズでもなく、
日本の低金利借款はまさに寒い雪の日に炭を贈られるほどに有難かったのだ。


412 :名無的発言者:2009/01/13(火) 00:31:21
>>377
腹かかえてワロタ

413 :名無的発言者:2009/01/13(火) 15:52:10


414 :名無的発言者:2009/01/16(金) 14:55:16
『ああすべての国々の王、すべての国々の望み、東よりの
        光、輝かしき永遠の光にして正義の太陽なる神よ...御
        身の愛する日本、そして御身の名において私がこよなく愛
        する日本の上に、御恵みもたらしたまわんことを。』
        (1952年ローマ法王ピウス12世が日本国民にラジオであて
        たメッセージ)


415 :名無的発言者:2009/01/16(金) 18:43:06
>>377
脱げばいいってもんじゃないよ。
お尻が自慢ならパンティを強調するべき。

416 :名無的発言者:2009/01/20(火) 20:35:30
靖国問題で論破された中国大使 伊勢雅臣
上智大学名誉教授の渡部昇一氏が知人数人と、王毅駐日中国大使を囲んで会食した時のことである。席上、こんな歴史論争が始まった。
その中で、中国が日本批判の口実にする歴史認識に関連して、私は発言した。シナ事変を始めたのは日本ではなく、中国の側であるということである。
慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べた。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。これについて、なんの発言もなかったのである。
この点は、中国の「日本侵略批判」を根底から打ち崩す史実なので、もっと知られるべきと思う。
王毅大使が盛んに口にしたのは、小泉首相の靖国神社参拝問題だった。容認することはできないというのである。知人の一人が、国のために尽くして命を捧げた人を慰霊するのはどこの国でもその国の宗教的習慣に従ってやっていることで、
それに口を挟んで批判するのはいかがなものか、内政干渉ではないかと言うと、王毅大使はしきりにかぶりを振った。そうではない、小泉首相が靖国神社に参拝して戦没者を慰霊するのには、問題を感じていないと言うのである。
では、何が問題なのか。靖国神社には七人のA級戦犯が合祀されている。それが中国国民には国民感情として許せないのだ、というのが王毅大使の答えだった。そこで私は、A級戦犯とは何かについてやや詳しく述べた。
東京裁判がA級戦犯とした罪状は平和に対する罪、つまり戦争を計画した罪、戦争を準備した罪、戦争を始めた罪である。
日本はポツダム宣言を受諾して降伏したのだが、ポツダム宣言には確かに戦争犯罪人を裁くという条項がある。



417 :名無的発言者:2009/01/20(火) 20:39:17
しかし、ポツダム宣言が発せられた当時、戦争を計画したり準備したり始めたりすることを戦争犯罪とする条項は、国際法のどこにもなかった。
つまり、東京裁判はなんの根拠もなしにA級戦犯と決めつけたのである。ついでに言えば、戦争を計画したり準備したり始めたりするのが犯罪であるという国際法の取り決めは現在もない。
A級戦犯なるものが、いかに根拠がないものであるか、ということである。
これは日本だけが主張していることではない。国際社会も東京裁判が無法で根拠がないものだったことを認めているのである。その表れが昭和二十六年に調印されたサンフランシスコ講和条約の第十一条である。
そこには、東京裁判に代表を出した関係国の一か国以上の同意があれば、A級戦犯を釈放していいと定められているのだ。
事実、講和条約が発効すると、A級戦犯として判決を受けた人たちは直ちに釈放された。もちろん関係国の過半数も同意したからである。
これは有り体に言えば、A級戦犯はなかったということである。実際、犯罪受刑者は恩給や遺族年金の対象にならなかったのだが、国会決議を経てA級戦犯とされた人たちにもこれらが支払われることになったのだ。
また、A級戦犯として終身刑の判決を受けた賀屋輿宣は政界に復帰して法務大臣を務めた。同じく禁固七年の判決を受けた重光葵は副首相兼外務大臣になり、昭和三十年の日本の国連加盟の際は、日本代表として国連で演説を行った。
では、A級戦犯を入閣させるとは何事だとか、A級戦犯が日本を代表するのはけしからんとか、どこからか非難の声が出ただろうか。どこからも出なかった。中国も何も言わなかった。A級戦犯はなかったことを認めていたからではないか。


418 :名無的発言者:2009/01/20(火) 20:40:51
A級戦犯とは何かについて、事実をそのまま述べる渡部氏の意見に、王大使はどう反論したのか?
私はこのようなことを述べたのだが、これにも王毅大使の正面からの答えはなかった。ただ、「国民感情が許さないのだ。国民感情が」と、それを経文のように繰り返すばかりだった。
これは口にする機会がなかったが、では、その国民感情とはどのようなものなのか、である。愛国教育などによって政治的につくり出された妄想ではないのか。当たらずと雖も遠からず、だろう。日本側にだって国民感情があることを忘れているのだ。
わずか三時間余だったが、王毅大使と話し合ってつくづく感じたことがある。それは、中国が日本に対する際の切り札に使う歴史認識や靖国参拝問題は、中国の心底の思いから出たものではないということである。
あくまでも政治的駆け引きの道具として出してきているのである。このことは私のような政治も歴史も素人の言うことを、中国を代表して日本に来ている大使が論理的にはね返せないところによく表れている。はね返さないのではない。はね返せないのである。
中国に対しては毅然とした態度で、とはこれまでに繰り返し言われてきたことである。このことを確認した次第である。
中国の靖国参拝批判が論理的なものでないことは、このやりとりを見ても分かる。日本政府も、渡部氏のような史実に基づいた主張をして欲しいものだ。(参考: 渡部昇一、「歴史の教訓」、「致知」)


419 :名無的発言者:2009/01/20(火) 20:53:27
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
 東京裁判(極東国際軍事裁判)は国際法に基いての裁判などではありません。「極東国際軍事裁判所条例」が根拠と言われていますが、これは法律ではなくマッカーサーの行政的命令です。
法的根拠がないということは、裁かれたのは決して犯罪人ではないということです。
訴因でも、通例の戦争犯罪に該当したのは南京事件での無実の罪を言い立てられて有罪となった松井石根陸軍大臣ただ一人。あとはすべて「平和に対する罪」「人道に対する罪」という、それまでの国際法上になかった罪名であり、
パール判事が指摘された通り、事後法による裁きであって裁判の体をなしていないんです。
「裁かれた」のではなくて「報復リンチ」に遭われたのであって、戦争犯罪裁判で命を落とされた方は、言ってみれば「戦死者」です。
 27年4月に独立を回復したときから、日本政府は直ちにこの人たちの名誉回復にとりかかり、28年の国会では全会一致で、戦犯として処刑された方々は法務死であって戦死者とみなすと決議した。さらに恩給法改正で、この事が法的にも確立した。
ですから日本には戦犯なるものは存在せぬと主張すべきです。
いま戦犯と呼ばれている人々はすべて戦死者であり、戦場での戦死者とひとしく靖国の英霊であることに変わりは無い。



420 :名無的発言者:2009/01/21(水) 00:25:26
・住民に手榴弾を渡して自決を慫慂したのは地元出身の防衛隊員だった。防衛隊とは兵役法による正規の兵隊ではなく、沖縄の在郷軍事会が作り上げた在郷軍人から構成される義勇兵であるに過ぎない。

 ・番組は防衛隊を「日本軍」と表現することによって、手榴弾配布や自決誘導を無理に軍の責任に着せしめようとしてゐる。一種の言語詐術で軍命令があったといふ証言を捏造したと云ってよい。報道もここまで「自主編制」されると空恐ろしいものを感じる。


844 名前:名無的発言者 :2009/01/21(水) 00:23:44
集団自決は「軍命令だった」と初めて書いたのは、昭和二十五年に朝日新聞社が出版した『鉄の暴風』だった。同書はその後、沖縄タイムス社発行となった。「梅澤少佐のごときが朝鮮人慰安婦と不明死をとげた(生存しているので現在は削除)」。
「集団自決」をした場所も異なる。「地下壕」はなかったのに、「地下壕内」の将校会議と捏造。沖縄在住の知念元副官や安里元巡査にすら、インタビューした形跡もない、でたらめな記述が満載の本である。
 その実情を調べもせず鵜呑みし、鵜人大江健三郎の『沖縄ノート』や、家永三郎の『太平洋戦争』などで拡大したため、集団自決は「軍命令だった」という話が、多くの出版物や教科書で独り歩きし定着してしまった。
 集団自決の「軍命令」を発した張本人が、自決もせず生きている不自然さに気付けば、すぐに事の真相が分かるのだ。背負った十字架の重さに気付いた政府も遺族も島民も、皆が暗黙の了解をしていた。戦後の貧しさの中で皆、助け合って生きていた。
「朝日新聞」が捏造し騒いでいなければ、ここまで大騒動にならず、傷つく人もいなかったろう。


421 :名無的発言者:2009/01/21(水) 00:31:20
この北朝賎万歳売国左翼野郎
大江健三郎という病 - 池田信夫 blog - [ Translate this page ]その理由として文部科学省は、沖縄の慶良間守備隊長だった赤松嘉次元大尉の遺族らが大江健三郎氏と岩波書店を相手どって起こした訴訟をあげ .
.... News results for 大江健三郎
北海道新聞 大江健三郎作品に最優秀賞/中国の外国小説 - 15 Jan 2009
【北京16日共同】中国の大手出版社、人民文学出版社などが選ぶ「21世紀年度最優秀外国小説」の発表・授賞式が16日、
北京市内で開かれ、ノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎氏の「臈たしアナベル・リイ 総毛立ちつ身まかりつ」が選ばれた。 ...


422 :名無的発言者:2009/01/21(水) 00:38:40
図式的な少女趣味 大江健三郎『同時代ゲーム』新潮文庫
海外でほとんど訳書も出ていなかった著者が、なぜノーベル賞を受賞したのかは、今もって謎である。世界的な評価を得ている日本人の小説家といえば、三島由紀夫と安部公房、それに最近では村上春樹ぐらいだろう。
受賞当時ネットニュースで話題にしたら、だれも名前を知らなかった。安部公房が死んだために空席が回ってきたのか、ノーベル賞の候補者を推薦すると自称していた矢野暢と仲よくしていたおかげか、
いずれにせよ佐藤栄作と並ぶ恥ずかしいノーベル賞である。
しかも、海外で評価される作品も『万延元年のフットボール』までで、それ以後はほとんど話題にならない。客観的にみても『個人的な体験』や『万延元年』は傑作といえるし、
後年の作品でも『雨の木』の連作のように肩に力を入れないで書いた短編には見るべきものがある。
しかし本書のように「同時代」への意識が過剰な作品は、読むに耐えない。学生から職業作家になった著者には切実なモチーフがなく、「社会的」なテーマを頭の中で作り出して書いているからである。
30歳のときに書かれた『万延元年』が最高傑作とされるのは
、著者の思想的限界を象徴している。
特に本書が著者の最低の駄作とされる原因は、当時、著者が傾倒していた山口昌男氏の「道化」論を小説に丸ごと取り入れたことである。登場人物にそれぞれ文化人類学的な位置づけが与えられ、
「祝祭」とか「異化」とかいう言葉が小説に出てくるのは、鼻白むのを通り越して腹が立ってくる。最良の作品というのは、山口的な図式を乗り越えるところに意味があるのに、
作家自身がその図式で書いていたのでは、話にならない。
本書には『ヒロシマ・ノート』以来の「核戦争の恐怖」のモチーフもあるが、こういう「非武装中立」の少女趣味が日本の民主主義をだめにした害毒は計り知れない。最近の「歴史教科書」問題でも、
著者は例によって自分の子供を引き合いに出して「弱者」への配慮がどうとかいう見当違いな批判をしていた。
作家としてはともかく、戦後民主主義の生み出した最悪のイデオローグとしては歴史に残るだろう。



423 :名無的発言者:2009/01/21(水) 00:45:49
まだ生きていたのか  大江おええええ

424 :名無的発言者:2009/01/21(水) 10:20:58
>>421大江??日本人でさえ殆ど彼の本など読んだ事が無い。ノーベル賞は知ってるようだ
安倍、夏目漱石、三島 川端康成の小説は 大概の日本人なら知っている.

WILL12月号の「大江健三郎、中国土下座の旅」で、石平氏は大江健三郎氏を代表とする日本の「進歩的文化人」が、
「民主主義の中で民主主義を高らかに語り、独裁体制の敷かれた国では権力に平身低頭して媚を売る」卑しい本性の持ち主であると指摘されている。


425 :名無的発言者:2009/01/21(水) 10:23:48
本来なら、大江は、いかなる思想統制や言論弾圧に対しても身を挺して反対しなければならないのではないだろうか。
しかし大江は、中国における思想統制と言論弾圧の総元締めであり、反民主主義的独裁体制の象徴たる人物である李長春との会見にやすやすと応じた。しかも李長春と、
穏やかな雰囲気の中で「友好」を語り合ったという。そこにはもはや「民主主義の価値観」もなければ、「戦後民主主義の旗手」もいない。「民主主義に勝る権威」どころか、
「民主主義を圧殺する権威」である李長春政治局常務委員に恭しく「接見」されて、李長春の喜ぶような「表態」を行った大江健三郎。
 中国共産党という独裁的権力に取り入るためには、民主主義の理念や原則さえいつでも抛り捨てられるのであれば、彼は単なる偽物の「民主主義者」であり、
ただの「偽善者」ではないだろうか。・中国人の私は、大江による反日的政治発言を耳にした瞬間、一つ、奇妙な点に気がついた。この日本人の文学者が発した反日発言の一つひとつは、
わが中国政府とその管轄下の宣伝機関が普段に行っている日本批判の言説と、驚くほど一致している、という点である。・・・・・
これほど完璧な符号は、もはや「偶然の一致」などという言葉で解釈できる問題ではない。それはどう考えても「人為的」なものとしか思えない。



426 :名無的発言者:2009/01/21(水) 10:25:30
中国共産党政権が何百人もの民主活動家を正規の軍隊で圧殺した天安門事件、法輪功の非合法化などは、言論人・知識人としては絶対に容認できない事件であるにも係らず、「進歩的文化人」がこれらを真剣に非難しないことがこれを証明している。

 なお、「進歩的文化人」は善良な日本人を欺くことができても、自らを欺くことはできない。彼らは死に際に、薄汚い職業人生を送ったこと、無駄な人生を送ったことを悔やむに違いない。(

427 :名無的発言者:2009/01/21(水) 10:28:45
大江健三郎 

二十歳の日本人「厳粛な綱渡り」 文藝春秋刊・昭和四十年
 北朝鮮に帰国した青年が金日成首相と握手している写真があった。
ぼくらは、いわゆる共産圏の青年対策の宣伝性にたいして小姑的な敏感さをもつが、それにしてもあの写真は感動的であり、
ぼくはそこに希望にみちて自分およぴ自分の民族の未来にかかわった生きかたを始めようとしている青年をはっきり見た。
逆に、日本よりも徹底的に弱い条件で米軍駐留をよぎなくされている南朝鮮の青年が熱情をこめてこの北朝鮮送還阻止のデモをおこなっている写真もあった。
ぼくはこの青年たちの内部における希望の屈折のしめっぽさについてまた深い感慨をいだかずにはいられない。
北朝鮮の青年の未来と希望の純一さを、もっともうたがい、もっとも嘲笑するものらが、南朝鮮の希望にみちた青年たちだろう、ということはぼくに苦渋の味をあじあわせる。



428 :名無的発言者:2009/01/21(水) 10:29:58
「わがテレビ体験」 「群像」昭和36年3月
結婚式をあげて深夜に戻ってきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。
そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。
それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白い朝鮮服にみをかためてしまう、
そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る…。このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、
なぜなら日本人だから、というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった。


429 :名無的発言者:2009/01/21(水) 10:32:26
【救う会全国協議会】ホームページ:http://www.sukuukai.jp
--------------------------------------------------------------------------------
  あの卑劣な犯罪国家北朝鮮に拉致されている方々の早期帰国を願って、ブル−リボンバッチを少しでも、ひとりでも多くの皆様に、
付けていただきたいと思い、少しではございますが、以前に、インターネットで知り合いました方々と作りましたのと同じ形のブルーリボンバッジを製作いたしました。
賛同いただける方は、来店時に店主におっしゃってください。もちろん無料でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


430 :名無的発言者:2009/01/21(水) 17:01:12
朝日新聞などサヨクが大騒ぎをする時、「ああ、何か身の覚えのある嫌疑を逆ギレで誤魔化そうとしているんだな。」と、まずは仮定すれば良い。その上でどういう誤魔化しをしようとしているのかを考察するのだ。
おそらくは、「ああこれを誤魔化そうとしているのか。」と納得できる場合が多いはずだ。
 サヨクがおうおうに誤魔化そうとするのは例えば以下のような内容だ。
* 戦争中はさんざん戦争を煽りながら、終戦後占領軍の腰巾着となった歴史を隠蔽し誤魔化そうとする。
* 支那や北朝鮮など左翼全体主義体制にある莫大な人権侵害や戦争愛好体質を誤魔化そうとする。
* 上記の社会体制を賛美し、おもねった歴史を誤魔化そうとする。
* 「日本軍の犯罪」捏造の罪を誤魔化そうとする。
* 自らの言論封殺体質、全体主義体質、戦争革命論、人権侵害体質を誤魔化そうとする。
 このようにサヨクの裏にある内情や意図を考察することにより、真にサヨクの主張を楽しむことができる。盲信することではなく。
むろんサヨクマスコミも同様である。



431 :名無的発言者:2009/01/21(水) 17:30:58
WILL12月号の「大江健三郎、中国土下座の旅」で、石平氏は大江健三郎氏を代表とする日本の「進歩的文化人」が、
「民主主義の中で民主主義を高らかに語り、独裁体制の敷かれた国では権力に平身低頭して媚を売る」卑しい本性の持ち主であると指摘されている。

1962年   中国・四川省成都市で生まれる。少年時代は洗脳教育により、毛沢東を崇拝。
1981年頃 北京大学哲学部在学中、毛沢東洗脳教育から目覚める。
1983年頃 毛沢東暴政の再来を防ぐためと、中国民主化運動に情熱を傾け始める。
1984年   北京大学哲学部を卒業。
1988年   来日。間も無く日本語の勉強を開始。この数年後、祖国中国では反日教育が推し進められる事に。
1989年   天安門事件。石が祖国中国に「精神的決別」を告げるきっかけとなる。
1995年   神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関に勤務。
2002年   在日中国人として、評論活動に入る。
2007年   年末、日本に帰化。
2008年   4月、拓殖大学日本文化研究所客員教授に就任。夏には公式サイト(外部リンク欄後述)開設

432 :名無的発言者:2009/01/21(水) 20:02:26
南京事件の犠牲者数はティンパーリーや顧維鈞が最初に主張していた2万人ですら誇張です。
20マンだ30マンだと言っているのは
それを十倍以上に膨らませて中国が政治的に利用しようとする、
あるいは原爆の犠牲者数と比肩させてアメリカが自らの加害行為と相殺しようとする
まさしく悪い意味での「歴史修正主義」なのです。
その歴史修正主義に加担して南京の領域的定義を意図的に改竄したり
中国政府発表の数字に合わせながら統計学の常識を無視した誤差で見積もりを発表したりする
「肯定派」と呼ばれる一群のリヴィジョニストたちであり、
英米による歴史観の固定化を狙う「Revisionism」というレッテル貼りを日本の研究者たちに対して行う
アングロサクソンの忠犬と中華事大主義を兼ねたゲテモノなのです。
しかも悪いことに、彼らは自分たちの歴史修正主義ゴッコの「善意」と「動機の純粋性」を信じて疑いません。
日本が歴史修正主義者だらけの国だと思われたくない!などと国士気取りで
歴史修正主義の上塗り作業の方棒担ぎを行ってしまうのです。
英語が出来ず国際経験も少ないせいで向こうの歴史研究の実態を知らない、あるいは英語で書かれた文の無謬性信仰がある
思考力の弱い人にありがちなパターンです。

日本にドイツを見習えと言うのなら、中国こそドイツのドレスデン爆撃に対する姿勢を見習うべきでしょう。
東ドイツとソ連が犠牲者30万人を主張し、イギリスの歴史家が13万人説を唱えていましたが、
最終的にドイツの歴史家たちによって3万人程度だったことが明らかにされました。
この「30万」誇張が英米側によってrevisionismと呼ばれていたのですから、中国の現在の姿勢こそが歴史修正主義なのです。
中国もドイツを見習って誇張や捏造を排し正直に研究する姿勢を見せなければ
日中が歴史問題で和解することはありえないでしょう。

433 :名無的発言者:2009/01/21(水) 23:56:56
↑南京事件は無い
 大江健三郎 作家

 ・「テロリストにモラルがある」などと言う不見識な人物。


434 :名無的発言者:2009/01/22(木) 01:15:41
倭飼い喪家犬・売国奴・漢奸石平の末路は

生無家園可帰

死無葬身之地

435 :名無的発言者:2009/01/22(木) 11:32:32
横光議員の質疑. Theme: 国会. まずは、民主党・無所属クラブ横光議員の発言をどうぞ。 平成19年10月12日午前の衆議院予算 .... この沖縄の「自称11万市民集会
>この男、旧社会党時代に何度も11万を連呼し時の首相に噛み付いた。
 その実情を調べもせず鵜呑みし、鵜人大江健三郎の『沖縄ノート』や、家永三郎の『太平洋戦争
>参加者数をめぐっては日本会議熊本が、同様に琉球新報の写真をもとに1万3037人だったとする調査をまとめている。また、沖縄県警は4万人程度との見解を示しており、主催者発表の11万人という数字が誇大である可能性がさらに高まったといえる。日本会議
 航空写真空きスペース有。会場の面積は約2万5000平方メートル。11万6千人÷2万5000u=1m×1mに4.64人は座れない。4万人÷2万5000u=1m×1mに1.6人はすし詰めだ。
2万5000u÷1万8千人=1.39u。1.18m×1.18mに一人座して1万8千人。2万5000u÷1万3千人=1.92u。1.38m×1.38mに一人座して1万3千人。幼児や未成年者も混在している。沖縄県民大会の参加者数は二転『4万人』三転したが、視認数、
★1万3千人〜1万8千人を正式参加者数とするのが妥当なようだ。それにしてもとんでもない捏造だ、危うく愚民化洗脳されるところだった。


436 :名無的発言者:2009/01/22(木) 11:33:41
旧社会党時代出身 現社民党

437 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2009/01/22(木) 12:59:56
社会党といえば、自ら「南京大虐殺記念館」なるものの建設を支那に提案して
「資金がない」と断られると、今度は総評が資金提供して、ありもしない南京大虐殺
記念館なるものを作らせたそうな。

 日本の左翼=世界のキティガイ

売国奴、国賊、非国民

438 :名無的発言者:2009/01/27(火) 17:01:36
★「自衛隊がんじがらめ」 田母神前幕僚長、徳島市で講演

・政府見解と異なる歴史認識の論文を発表して更迭された前防衛省航空幕僚長の田母神
 (たもがみ)俊雄さんの講演会「日本は侵略国家であったのか」(田母神論文を支援する
 徳島の会主催)が二十五日、徳島市内の徳島グランヴィリオホテルであり、約四百五十人が
 参加した。

 田母神さんは、日本の国防の在り方について「自衛隊にいたときに、日本は改憲できないし、
 集団的自衛権も行使できないことを疑問に思っていた。専守防衛は戦争の抑止にはならず、
 自衛隊は政府にがんじがらめにされている」と主張。背景として「東京裁判以降の誤った
 歴史観がある」などと持論を展開した。

 また、旧日本軍の中国や朝鮮半島への進軍について「旧満州の人口が増えたのは、
 日本軍によって治安が良くなり豊かになったから。侵略が行われる所に人が集まるはずが
 ない」などと、日本を侵略国家とする主張にあらためて意義を唱えた。
 http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/01/2009_123293410737.html

※画像:http://www.topics.or.jp/data/local_news/news/2009/01/yppphh99.jpg



439 :名無的発言者:2009/01/27(火) 18:23:10
田母神前幕僚長yesyes we can

440 :名無的発言者:2009/01/27(火) 21:48:11
by wakamiya神風特別攻撃隊慰霊碑
◆我々淡路人にとって夏とは、島祭り、お盆休み、子ども達の夏休み、それと高校野球の甲子園、国にとっては八月十五日、終戦記念日の武道館における天皇・皇后両陛下による全国慰霊祭、平和を愛する人々による八月六日の広島原爆記念行事
◆戦後生まれの私ですが、若い読者に語りかけたい。神風特別攻撃隊って知ってますか。君たちと変わらない二十歳前後の若者がゼロ戦(零式戦闘機)に250キロ爆弾を装填して飛び立ち、米軍の戦艦にパイロットもろとも激突して爆砕する。いわゆる体当たり攻撃である。
◆パイロットは必ず死ぬ。三千人以上という若い特攻隊員が「国」のため、「国」を守るために南太平洋で散華したことを知ってほしい。
私がかって世界を放浪中、必ず「カミカゼ」の話になると、米国といわず中国人までが本音では彼らは高い評価をする。
◆若干のニュアンスの違いはあっても、国家のために殉じた勇気ある行動を共産主義者も社会主義者も民族主義者も称賛する。このような勇気がある民族は必ず復興すると・・・。
◆戦後民主主義、平和、かつての軍国時代を一切否定の日本より、かつて戦った、とくに侵略し甚大なる損害を与えた中国人までが高い評価。私は日教組や教科書がどう言おうが、カミカゼは犬死ではなく世界が評価しているのだと確信していた。



441 :名無的発言者:2009/01/27(火) 21:50:52
ニミッツ元帥(アメリカ 太平洋艦隊司令長官)
 この島を訪れるもろもろの国の旅人達よ。故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を! --------------------------------------------------------------------------------
  スリム中将(イギリス第十四軍司令官)
 たたかれ、弱められ、疲れても自身を脱出させる目的でなく本来の攻撃の目的を以て、かかる猛烈な攻撃を行った日本の第三十三師団の如きは、史上にその例を殆ど見ないであろう。(「敗北から勝利へ」)
 かくの如き望みのない目的を追求する軍事上の分別を何と考えようとも、この企図を行った日本軍人の最高の勇気と大胆不敵さは疑う余地がない。私は彼等に比肩し得べき如何なる陸軍も知らない。(同書)--------------------------
 蒋介石
 ラモウ・騰越を死守しある日本軍人精神は、東洋民族の誇りたるを学び、範として我が国軍の名誉を失墜せざらんことを望む


442 :名無的発言者:2009/01/27(火) 22:04:10
共和党アイゼンハワー大統領
「私は非常に大きい間違いをした、ある大統領の名前を挙げることができる。ルーズベルトは自分の信念や行動しか認めない、極めて自己中心的な人物である」
昭和三十年一月十七日当時の上院外交委員長ウオルター・ジョージ民主党上院議員と交わした会話の録音テープより

「(ルーズベルト)大統領の望まれる日本をして米国への先制攻撃を実行させる為、太平洋をカラにして全艦隊をハワイに引き上げました。
本日より10日後に迫った日本の攻撃を行わせるため、12月7日当日はレーダーを停止し海門を開け、日本の攻撃をいささかも妨げることはありません」
米海軍太平洋艦隊司令長官ハズバンド・E・キンメル1941年11月27日打電文より

「(ルーズベルト)大統領が希望される日本軍による先制攻撃を実行させるためのマニラでの準備を全て完了しました。
日本軍がパールハーバーに向かうのを一切妨げることはありません」
米陸軍極東部隊司令官ダグラス・マッカーサー1941年11月28日打電文より
 米国人ロバート・B・スティネット著「真珠湾の真実−ルーズベルト欺瞞の日々」の中の米国公文書
○オリヴァー・リトルトン生産相(英保守党内閣の証言1944年(昭和十九年六月)
 ・・・米国が戦争に追込まれたというのは、歴史を歪曲するも甚だしい。米国が余りひどく日本を挑発したので日本は真珠湾攻撃の止むなきに至ったのだ。
『ルーズベルト大統領と1941年戦争の形態と実際の研究』 を著しその中で、日本が真珠湾を攻撃するより数ヶ月前に、ルーズベルト大統領はアメリカ軍部をして
、海外駐屯軍に秘密に軍事行動を指令したと発表し、パール博士の指摘した点を裏づけた。チャールス・ベアート博士 アメリカの歴史・政治学者
「アメリカが日本人の権利を認めてさえいれば、戦争は起こらなかったはずだ」黒人運動の指導者デュボイス
「まさしくハルノートは、日本を鉄棒で殴りつけた挑発であった。」セオボルト米海軍小将
「もし我々が日本人を挑発しなかったら、日本人から攻撃を受ける事は決して無かったであろう」元米国大統領  ハーバート・フーバー(ルーズベルトの前任者



443 :名無的発言者:2009/01/27(火) 22:09:18
日本海軍の撃墜王・西沢広義中尉
 日本陸海軍中最高の撃墜数を八七機を誇る撃墜王である。台南航空隊、後に二五一航空隊などで活躍したエースである。ラバウルでの激戦にも勝ち抜き、昭和十九年十月フィリピンで第一神風特別攻撃隊
、関行男大尉指揮する敷島隊の誘導護衛機として戦果確認した後、特攻隊に自機を引き渡し、陸攻で基地に帰還するとき、敵戦闘機に襲われ還らぬ人となったのであるが、さぞ無念であったろう。戦闘機にさえ乗っていれば、
このようなことは彼に限っては無かったと思われる。
日本人を祭る廟
 あちらこちらの廟や祠に「日本人」が静かに祭られている地など、日本を除けば世界で台湾をおいて他にあるまい。
 嘉義県東石郷の副瀬富安宮では、日本統治時代の明治三十六(一九0三)年にこの村で亡くなった森川清治巡査を今も祭っている。学校をつくり、村の子供に読み書きソロバンや歌を教え、
衛生環境の整備まで身を粉にして働いた森川巡査の姿を、村人は忘れられなかったという。
 台南市同安路の鎮安堂飛虎将軍廟。昭和十九(一九四四)年に村に来襲した米軍機の迎撃に向かった杉浦茂峰少尉のゼロ戦が被弾。村に墜落しそうになった。しかし杉浦少尉はパラシュート脱出を選ばず、
機首を立て直して畑に突っ込み、村人に被害を与えなかった。
 一部始終を見ていた村人は、自分の命よりも村人の安全を思った杉浦少尉を神とあがめ、廟に祭った。
 高雄市紅毛港の保安堂では、名も知らぬ日本軍の艦長のものとされる遺骨が祭られている。日本軍艦の模型をご神体として、漁民たちが海の安全や大漁を願って朝晩に祝詞の「軍艦マーチ」にあわせてお祈りをしている。漁民たちは実に真剣だ。
 戦後六十年を経ても台湾の人たちが手を合わせる廟や祠。日本人こそ感謝せねばならない。


444 :名無的発言者:2009/01/27(火) 22:27:09
小日本は、わが偉大なる中国の
冉闵の屠胡令も、揚州四十天も知らないな。
我々偉大なる中国人の残忍さと言えば、
趙兵を何十万生き埋めにしても平気。

445 :名無的発言者:2009/01/27(火) 23:32:10
そうか

446 :名無的発言者:2009/01/28(水) 00:08:06
>>444
もっと詳しく!

趙の話は知っている。秦軍によって包囲され、糧食を断たれ餓死寸前で、全面降伏したにも関わらす、生き埋めの大虐殺だよな。

その秦軍も後に生き埋めにされることになる。因果応報ってヤツだな。

447 :名無的発言者:2009/01/28(水) 00:18:54
黄河決壊事件. 2.洪水. 商震将軍は蒋介石から日本軍前衛部隊の背後を突くように堤防爆破を命じられたが、国民党軍の ... 水没した範囲は11都市と4000の村におよび、3省の農地は農作物ごと破壊され、水死者100万人、被害者600万人と言われる ...
恐るべし蒋介石

448 :名無的発言者:2009/01/28(水) 00:20:23
我が日本帝国軍人は支那人民を助けたのである  

449 :名無的発言者:2009/01/28(水) 00:27:11
262:名無的発言者 :2008/05/24(土) 15:05:37
蒋介石の"以水代兵"―黄河決壊事件
※日本軍はこの堤防破壊により一時的には進撃を停止しましたが、すぐに進路を変え、1938年10月26日には武漢三鎮を占領しました。
中国政府による黄河事件の嘘の発表が、外国人ジャーナリストによって暴露されず嘘がばれていなければ、現在の中国政府に事実を歪められ、政治手段として悪用されていたに違いありません。
外交上嘘も一つの手段と言ってしまえばそれまでですが、中国の場合は余りにも酷すぎると思うのです。
基本的に中国人は嘘つき民族です。騙される方が悪いのだとよく中国人は言います。しかし嘘も国家レベルの問題になれば国家の信用にも関わります。
現在の中国共産党は今の政権を手にするため、数千万単位の中国人を殺してきました。その史実を中国国民の目からそらすために、
日本を仮想敵国とし過去の戦争で日本軍が残虐行為をしたなどの偽造をして宣伝を続けているのです。

450 :名無的発言者:2009/01/28(水) 08:37:46
田母神俊雄・航空幕僚長論文】まず全文を読んでみよう
 http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf
批判や擁護する前、一度論文を読んでみましょう。台湾人も論文の内容に関わっています。
飛虎将軍廟(ひこしょうぐんびょう) :日華(台)親善友好慰霊訪問団HPより
 台南市の北西5キロの郊外に、「鎮安堂飛虎将軍廟」がある。そこに奉られているのは、 大東亜戦争中、台南上空の空中戦で壮烈な戦死を遂げた日本海軍の杉浦茂峰少尉である。
 昭和19年10月12日、大東亜戦争も末期に近く、米軍は台湾各地に航空決戦を挑んで きた。午前7時19分、米軍機台南来襲、日本零戦は上昇し空中戦、零戦は勇敢に戦ったが、 数を頼む米軍機には勝てず、
一機又一機と撃墜されていった。そのうちの一機は尾翼より発 火し、海尾の大集落へ向かって落下していった。このまま落下したら、海尾の町は大火事に なる。そのとき、零戦は機種を上げて上昇し、海尾の町をはずれ東方の畑の方へ飛び去った。
飛行士は落下傘で飛び降りたが、グラマンの機銃掃射を浴びて、落下傘は破れて、飛行士は 墜落した。
 その後、町の有力者達が集まり、身を挺して海尾の町を戦火から救った飛行士の為に、永久にその恩徳を顕彰する事を衆議一致で決議した。そして昭和46年に廟を建設して毎日お参りをした。
そうしたら、稲作は豊作、豚や魚の養殖も順調で、宝くじまで当たる者も出て きた。廟は海尾集落の守り神として集落の人々の尊敬を集めている。毎日遠近からの参拝者 が多く、日本からの参拝者も年中絶えない。
廟の正面には「鎮安堂飛虎将軍廟」と書いた額 が揚げられている。「鎮安」とは鎮邪安民の意で、「飛虎」とは戦闘機又は空を飛ぶの意で ある。「将軍」は神として奉られる勇士の尊称である。
 廟守は朝は日本の国歌「君が代」、夕は「海ゆかば」を粛々と歌うのである。祭壇の両脇 には中華民国の国旗と日本の国旗が立ててある。

 台南市安南区同安路127号
 台南市海尾朝皇宮管理委員会隷属鎮安堂


451 :橙民:2009/01/28(水) 08:43:26
戦時中のやらせネタか?

452 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2009/01/31(土) 09:24:36
なんか、もっともらしく書いてあるブラフが混じってるから、
全体のカキコミが胡散臭くなる。

自分に自信がある人間はコテつけたほうがいい。

453 :名無的発言者:2009/01/31(土) 16:07:19
大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

454 :鬼子孫:2009/01/31(土) 16:38:09
>446 もっと詳しく!

冉閔 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

配下の漢人武将や漢人民衆らを煽って、石虎の一族を処刑し、
20万人にも及ぶ羯族や漢民族以外の民衆を虐殺。姓を冉氏に戻し、
自ら鄴で帝位に就いて「魏(冉魏)」を建国した。
漢民族至上主義に基づく、漢族のみの国家であった


455 :鬼子孫:2009/01/31(土) 16:44:20
>446 もっと詳しく!

史可法 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
揚州攻撃に甚大な被害を出したドルゴンは城内の虐殺を命令。
10日間に亘り80万人が虐殺される揚州十日と称される事件が引き起こされた。



456 :名無的発言者:2009/01/31(土) 16:52:18
黄河決壊の蒋介石に限らず、何度と王朝が変わる度 支那での大虐殺は
伝統であって  民衆殺戮は数百万単位だろ 何しろ毛沢東はソ連に核兵器を米国に使えと
助言し、自国民が半分人口が減っても 何年後には復活すると証言しておる

457 :名無的発言者:2009/01/31(土) 17:32:27
日本の一億くたばれに及ばないぜ!

458 :名無的発言者:2009/02/03(火) 03:27:02
中国は今歴史教科書の書き換えを行っていて
@周辺異民族を中華民族に含める
A第二次世界大戦でアジアを率いたのは中国
という方向で歴史を捏造している。

@中国では「五胡もみんな中国人」というねじ曲がった理屈で
この言葉をだんだん使わなくなっているそうだ。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%9B%BD
ほれ、見出しから「五胡」が抜けてるだろ。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%83%A1%E4%B9%B1%E5%8D%8E
こちらでも五胡が「異民族」ではなく「少数民族」にすり替わっている。

A今までは中国の歴史教科書と言えば日本から受けた被害の記述が巨大なページ数を占めていたが
そういう「自虐教科書」から脱却して、中華の復権と対日勝利を強調する歴史教育に変えていこうという動きがあるんだと。
アメリカに「原爆のおかげでアジアが解放された」という歴史観があり、
イギリスは「イギリスが戻ったおかげでアジアはファシズムから解放された」
ソ連は「ソ連の英雄的活躍によって東ヨーロッパはナチの支配から解放された」
と言ってるの同じように
「中国が奮闘したおかげでアジアの人民は日本の支配から救われた」
という方向で歴史の書き換えが進んでいて、もうすぐ国定教科書に載るらしい。
そんなキチガイ連中を放置していたら、30年後にアジアを白人植民地支配や日本から解放したのは
中国だということになっているかもしれんぞ。

459 :名無的発言者:2009/02/03(火) 05:20:59
>>377
ちょwwwwwwwwすげえええええ

460 :名無的発言者:2009/02/03(火) 10:05:55
盗難携帯か 中国で流通 「日本製はステータス」
12月28日8時3分配信 産経新聞

中国で出所が分からない日本製携帯電話が大量に出回り、一部は中
国人が日本で不正購入し、中国に運び出していることが27日、分か
った。最近では携帯価格の上昇に伴い、携帯販売店から盗んで運び出
している可能性も高いという。日本製携帯電話は中国でステータスが
高く、高値で売買される。警察当局は日本製人気を背景に、携帯が不
正な手段で中国に流出しているとみて捜査している。

 NTTドコモによると、同社が首都圏で把握しているだけで、大量
盗難はこの1年間に約40件発生。茨城県では1店から219台が盗
まれるケースもあった。

 盗まれた携帯の大半が個人データが入った「SIMカード」を誰で
も差し替えられるドコモとソフトバンクの携帯。自分のSIMカード
を盗んだ携帯に差し込めば自分の携帯になる。店でしかSIMカード
を差し替えられないauでは被害が確認されていない。被害総数は明
らかなだけで3000台を超え、いずれも中国や欧州でも使えるタイ
プの機種だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000064-san-soci




461 :名無的発言者:2009/02/05(木) 14:45:09
黄河が決壊したのは1938年6月7日だった。
河南省の花園堤防が切れて満々たる水が黄河から溢れだし、河南省ばかりか安徽省から江蘇省の平原まで冠水した。
水死者だけで60万人とも百万人とも言われる。
 これは蒋介石が命じて堤防を爆破したからで、被災は以後水没地域に干ばつ、飢餓などをもたらし、1943年には大飢饉に繋がる。
 ところが、蒋介石の副官だった何応鈞は『八年抗戦之経過』(1938年)のなかで「日本軍が飛行機で爆撃した」と書いた。『中華年鏡』(1948年)のなかにも「日本軍の砲撃で破壊された」と嘘が書かれた。
 さすがに歴史家で資料探しの名人でもある黄文雄氏、このあたりの資料を探し当てて、嘘が白日の下に曝された。
 真実はこうだ。
 日本軍に追われた蒋介石は水攻めの奇策を思いついた。
黄河花園堤防爆破が国民党の自作自演であったことは、1976年になったから関係者が暴露した。しかも爆破直後に「これを日本軍の仕業として宣伝する」ことまで事前に決められていた。
6月7日爆破。6月11日からラジオなどを使って『日本軍の暴挙をわめき続けた。
 これに疑問をもった外国人記者がいた。パリの「共和報」という新聞が自作自演説を伝え、世界のマスコミが疑念を抱いた。
 こういう真実が本書を通じて明るみに出る。
 以徳報恩などと欺瞞的な放言が得意だった蒋介石神話を信じていた人にとって、真実とは驚くほどのことであった

462 :名無的発言者:2009/02/05(木) 14:52:49
南京陥落 蒋介石の逃亡に関して
中華民国代表報告  当時の死者は2万人  国際連盟で演163説
国際連盟の諮問委員会は、南京陥落の半年後に、支那代表の声明
に基づき、「日本軍の侵攻によって脅かされている支那の独立と領
土保全」に奮闘する支那に対して同情の意を表する、という決議を
行った。ここにも、南京虐殺はまったく触れられていない。もし南
京で国際法違反の大虐殺が行われていたら、支那代表はすかさず、
それを利用したはずである。
さらに、この1万数千という死体を、分析していくと、最終的に
 「日本軍の民衆殺戮を示す史料は、皆無なのである」[1,p416] 
という結論にたどりつく。  この本は昨平成10年8月に出版されたが、それ以降、この著書
を批判論難するような本も論文も出ていない。南京虐殺を主張する
人々が一様に押し黙ってしまった感がある。これだけの根本史料を
突きつけられて、なおかつ「南京虐殺」の存在を証明する事ができ
るのか。厳密に学問的な手続きに則って組み上げられた事実と論理
の力を見せつけたようだ。


463 :名無的発言者:2009/02/05(木) 14:54:41
それにつけても朝日新聞の本多勝一という人間はどういう人間なのであろう。
日本人でありながら、日本人を侮蔑して、日本のためと言いながら、中国に媚を売って中国人の利益を代弁するという姿勢は何処から来ているのであろう。
相手の言い分のみを真に受けて、同胞の言い分には耳を貸さないというのは、どういう神経なのであろう。
それほど自分の同胞が気に入らないのならば、さっさと中国に渡り、中国の体制に同化すればいいと思うが、それは彼にとっても出来ないであろう。
なんとなれば、彼は日本にいるからこそ日本人の悪口を言って飯の種に出来るが、中国に行って日本の悪口を言ったところで、馬鹿にされるだけなので、彼は中国には渡れず、日本にとどまらなければならないのである。
日本には言論の自由があり、報道の自由があり、何を言っても束縛されないが、それに比べ彼のような本が中国で出版できるであろうか。


464 :名無的発言者:2009/02/05(木) 15:01:27
昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら

「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」

と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。

『日本人の知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』深田匠著 高木書房


465 :名無的発言者:2009/02/05(木) 15:14:54
>>463
日本人になるなんて簡単な事だよ。
月間数万円の契約で日本人になれるんだよ

466 :名無的発言者:2009/02/07(土) 04:30:22
>>377
めっちゃ興奮した。
やっぱり女はサヨクに限るね。

467 :名無的発言者:2009/02/07(土) 06:39:50
>>132
いあ紳介は鮮人だから

468 :名無的発言者:2009/02/07(土) 06:42:58
>>107
いあコンクリと酒鬼薔薇は鮮人だから

469 :名無的発言者:2009/02/07(土) 06:57:59
>>194>>195>>196
朝鮮なんかには一銭も使わなかったら良かったのに
蒋介石なんて勉強さしてやらなければ良かったのに                                            
今いる留学生もさっさと追い出せばいいのに                                              
>>197                                                                           
五族協和なんて頭、変。あんな連中と仲良く暮らせるわけないじゃんw





470 :名無的発言者:2009/02/07(土) 07:02:35
>>469
友達いる?

471 :名無的発言者:2009/02/07(土) 08:08:02
◆中国「天安門事件」20年で語られる 「本当は何人殺されたか」
天安門事件では、いったい何人犠牲になったのだろうか。
、「北京市内、天安門広場周辺を含めれば死者は5000人はいる」と
主張するのは中国民主化運動海外聯席会議アジア代表の相林(そう・りん)氏である。
「軍隊は、天安門広場に大勢のジャーナリストが監視している中では殺せなかった。
しかし、天安門を軍隊が占拠し、マスコミを排除した後、彼らは間違いなく虐殺をやり、
殺している。銃殺、あるいは群衆に向かって、70`近いスピードで戦車が突っ込み、
轢き殺しています。遺体を何カ所かに集め、その場で火炎放射器のようなもので焼き、
放水車で跡の残らないように洗い流し、ゴミ収集のトラックに載せ何処かに運び去った
と言われています」
相林氏によれば北京市内の死者5000人に加えて中国全土で5000人の死者がおり
天安門事件全体では約1万人が死んだという。

■関連スレ
【産経コラム】中国の若者たちは70年前の日本軍の蛮行を詳しく語れるが、20年前の血塗られた天安門事件は知らない[01/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231158324/




472 :名無的発言者:2009/02/07(土) 08:11:55
>>470
いるけど、ちょんちゃんはお断りだよ

473 :名無的発言者:2009/02/07(土) 08:17:57
>>472
そんなウソついて、自分がミジメにならない?

474 :名無的発言者:2009/02/08(日) 00:26:25
「署名TV」での署名にご協力下さい。

・田母神空将の復職を求める署名

http://www.shomei.tv/project-733.html

・2月22日を、政府認定の「竹島の日」へ!

http://www.shomei.tv/project-737.html

私も署名してきました。
皆様も宜しくお願いします!

475 :名無的発言者:2009/02/08(日) 10:01:19
良し

476 :名無的発言者:2009/02/08(日) 18:03:51
伝えられる南京虐殺の「殺し方」が妙に中国流なのはどうしてかな?

477 :名無的発言者:2009/02/09(月) 13:42:08
>>461蒋介石の呪いか?
百年の一度の大干魃
内蒙古省から流れてくる黄河は干上がっている。

478 :名無的発言者:2009/02/10(火) 14:15:24
日本軍がいたのはシナが外国人を誘致するために設けた共同租界という地区です。
租界とは「中国の開港都市で、外国人がその居留地区の行政・警察を管理する組織、およびその地域。1845年イギリスが上海に創設、
一時は八カ国27箇所に及んだ。第二次大戦中に消滅(広辞苑・第4版)」。つまり侵略でも占領でもなく日本企業と日本人を警護するために8カ国のうちの一国として、
シナの了承の下で小規模の軍隊を駐屯させていたのである。そもそも租界地に日本が軍隊を置かなければならなかったのは、
シナがその当時は国家としては体をなしておらず、まさに荒蕪の地と言ってもいいくらいで、香港の例でもわかるように沿岸の主要な港はイギリス、フランスなどの列強各国に完全に抑えられていたという時代背景があった。
日華事変は北京の南に流れる蘆溝河に架かる蘆溝橋で日本とシナの軍隊が衝突し、やがてシナ全土に戦線が拡大していくのですが、最初に闇討ちを仕掛けてきたのはシナのほうです。
蘆溝橋の近くで日本軍が夜間演習をしていると暗闇から銃撃され、さては国民党軍が撃ってきたのだと判断し、やがて戦闘が始まってしまった。
 ところが撃ってきたのは国民党ではなく、もちろん日本軍でもなく、じつはシナ共産党のスパイであったことが今では定説となっている。
共産党員の兵士向けのパンフレットに『蘆溝橋事変はわが優秀なる劉少奇同士の指示によって行われたものである』と自慢した記述があった。



479 :名無的発言者:2009/02/10(火) 14:18:05
元中国共産党軍の将校であった葛西純一氏の編訳書『新資料盧溝橋事件』(1974年、成祥出版社)の中で、
中国人民解放軍総政治部発行のポケット版『戦士政治課本』に次のような記述があると書いてある。「7・7事変(盧溝橋事件)は、
劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動を以って党中央の指令を実行したもので、(略)蒋介石南京反動政府は、
世界有数の精強を誇る日本陸軍と戦わざるを得なくなった。その結果、滅亡したのは、中国共産党ではなく蒋介石南京反動政府と日本帝国主義であった」と、共産党ゲリラの決死の作戦だったことを元共産党の将校が明らかにしているのだ。

480 :名無的発言者:2009/02/10(火) 14:28:07
>>461蒋介石の呪いか?
百年の一度の大干魃
内蒙古省から流れてくる黄河は干上がっている>おおお、蒋介石の怨念


481 :名無的発言者:2009/02/11(水) 04:22:42
>>377
乳揺れとか。あと、乳揺れとか。
俺はそんなに興味ないけどな。


482 :名無的発言者:2009/02/14(土) 06:52:02
【インド】「中国との戦争」に備え武器の大量購入を計画 [02/13]


483 :名無的発言者:2009/02/14(土) 07:22:27
仮りに、中国で大規模な暴動が発生し、日本人は大使館・領事館に避難したが
さらにその大使館や領事館が襲撃の対象になった場合には、日本政府はどうするのかね。
ソマリア沖に自衛隊を派遣するのにも問題がある国が日本という国。
自衛隊の派遣には国連決議が必要だとか言っている党があるけど、こんな決議を
待っている間に、他国にいる自国民は五体バラバラにされ、女性は凌辱の限りを尽くされ
虐殺されるだけではないか。そもそも国連決議において、中国は拒否権を持っていて、
それを行使されれば、日本と言う国は何か他の方法でもあるというのか。
日本国憲法は自国民を守らない。自国民と日本という国家は他国の信義に任せる。
実に、いい憲法ではないか。毎年、どれだけの朝貢をすれば他国の信義が保たれるのか、
日本は未来永劫どこかの属国でいなければ、生き残れないということに他ならない。
いつでもどこでも通州事件は起こりえるし、日本全体が通州事件と化す場合もあるだろう。


484 :名無的発言者:2009/02/14(土) 08:50:41
>日本国憲法は自国民を守らない。
当たり前じゃないですか。だって日本国憲法の原文は占領軍が起草した英文だし(誇張でなく事実)。
当然、アメリカさんが書いた憲法なら、アメリカさんのための憲法でしょ。

485 :名無的発言者:2009/02/14(土) 09:03:56
盗難携帯か 中国で流通 「日本製はステータス」
12月28日8時3分配信 産経新聞

中国で出所が分からない日本製携帯電話が大量に出回り、一部は中
国人が日本で不正購入し、中国に運び出していることが27日、分か
った。最近では携帯価格の上昇に伴い、携帯販売店から盗んで運び出
している可能性も高いという。日本製携帯電話は中国でステータスが
高く、高値で売買される。警察当局は日本製人気を背景に、携帯が不
正な手段で中国に流出しているとみて捜査している。

 NTTドコモによると、同社が首都圏で把握しているだけで、大量
盗難はこの1年間に約40件発生。茨城県では1店から219台が盗
まれるケースもあった。

 盗まれた携帯の大半が個人データが入った「SIMカード」を誰で
も差し替えられるドコモとソフトバンクの携帯。自分のSIMカード
を盗んだ携帯に差し込めば自分の携帯になる。店でしかSIMカード
を差し替えられないauでは被害が確認されていない。被害総数は明
らかなだけで3000台を超え、いずれも中国や欧州でも使えるタイ
プの機種だった。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0901/13/news023_2.html




486 :名無的発言者:2009/02/17(火) 01:08:52
>>377
管理ページに映ってる子すげえオッパイだな

487 :名無的発言者:2009/02/19(木) 13:25:56
【中露】中国の貨物船、ロシア海軍に砲撃され沈没=中国人船員7人が行方不明[02/19]
砲撃にいたる背景はまだ不明。密輸の嫌疑があったニュースター号が停船命令を無視し逃走を続
けたため、あるいは取引先とトラブルになり船が接収されそうになり逃走したなど、複数の説がある。外
交部の発表によると、中国人船員10人のうち7人が行方不明となっている。またインドネシア人船員
6人が乗り込んでいたことも判明しているが、その安否は不明となっている。沈没するニュースター
号を撮影したロシア艦艇の記録が発表され、中国の動画共有サイトでも公開された。沈没する船を
撮影するのみで、遭難者の救出作業を行わなかったとも指摘されており、中国では批判が高まっ
ている。(翻訳・編集/KT)

http://www.recordchina.co.jp/group/g28712.html


488 :名無的発言者:2009/02/19(木) 13:39:25
シナ畜などいくら殺されてもいいよ、数が多すぎるんだから。

489 :名無的発言者:2009/02/19(木) 16:26:51
>>488

ネトウヨの代表的なレスだな。
酷いねえ。

490 :名無的発言者:2009/02/20(金) 12:43:51
【中印】インド最大の脅威は中国、アウトソーシングで日本奪い合いに―英紙[02/20]
>民度の低い支那に任せちゃ遺憾。追放すべし。

491 :名無的発言者:2009/02/20(金) 12:49:30
>>489
アメリカ人だがシナ畜などいくら殺されてもいいよ、数が多すぎるんだから。

492 :名無的発言者:2009/02/20(金) 12:53:29
おれもロシア人だがチャンコロなどいくら殺されてもいい。

493 :名無的発言者:2009/02/20(金) 21:46:33
ツマンネ

494 :名無的発言者:2009/02/21(土) 21:54:13
>>1
当時の通州事件の新聞を発掘した
ttp://www.um.u-tokyo.ac.jp/umdb/newspaper1000/jpeg-s/01111.jpg

495 :名無的発言者:2009/02/28(土) 09:22:06
変態新聞乙
【毎日/コラム】 侵略の事実を突きつけられると、“錯覚”に陥る日本人…原因は「現代史の無知」[02/27]


496 :名無的発言者:2009/02/28(土) 14:57:14
中国や米国でもお財布ケータイが使えるところが増えている
後払い式の電子決済 1月7日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
非接触ICチップを搭載した携帯電話を店の読み取り書き込み装置にら
だけで代金決済ができるNTTドコモの「iD」(写真:フジサンケイビ
ジネスアイ)
NTTドコモは、携帯電話を利用した後払い式の電子決済サービス「iD
(アイディ)」の会員数が昨年末までに1000万人に達したことを明らか
にした。利便性向上を目指し、コンビニエンスストアをはじめ、外食、スー
パー、タクシー、家電量販店などに積極的に電子決済用の読み取り・書き込
み装置の設置を進め、利用層拡大に努めたことが寄与した。2005年12
月のサービス開始から約2年で500万人となった後は1年間で1000万
人に到達した。

 iDは非接触ICチップを搭載した、おサイフケータイ対応の携帯電話、
もしくはプラスチックカードを店(車)内の読み取り・書き込み装置にかざ
すだけで決済ができる。事前の入金は不要で、クレジットカードと同様に請
求後に代金を支払う。

 日本人観光客が多い米国、中国の一部店舗でも、昨年7月から順次利用で
きるようにするなど環境整備に取り組んでおり、国内外の読み取り・書き込
み装置の累計設置台数も3月までに40万台に達する見通しだ。

 非接触ICチップを活用した電子決済サービスには、あらかじめ入金して
おく電子マネー方式と、後で支払うクレジット方式の2種類があり、後払い
のクレジット方式ではドコモの「iD」、JCBの「クイックペイ」、三菱
UFJニコスなどの「ビザタッチ/スマートプラス」がある。いずれも05
年にサービスを開始したが、会員数ではドコモがJCB(昨年11月末で4
50万人)、三菱UFJニコス(昨年9月末で69万人)を大きく引き離し
ているという。


497 :名無的発言者:2009/02/28(土) 23:44:50
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090228/plc0902282302005-n1.htm
田母神氏、講演引っ張りだこ 「言論タブー」照らし出す (1/2ページ)

498 :名無的発言者:2009/03/01(日) 03:45:18
>>377
その管理人けしからんオッパイだなw

499 :名無的発言者:2009/03/03(火) 00:27:23
【中国】孫文が愛した日本人妻、求婚時は14歳[03/02] おいおいこの助平
1 2009年2月28日付の人民日報(電子版)は、中国革命の父・孫文に日本国籍の妻がいたとする
記事を掲載した。
孫家の史料では、その妻は盧慕貞(ルー・ムージェン)、宋慶齢(ソン・チンリィン)、陳粹芬(チェン
・ツイフェン)の3人。しかし、日本女子大学の久保田文次教授によって、孫文にはもう1人、大月薫
さんという日本国籍の妻がいたことが明らかにされている。

1898年(明治31)、神奈川県横浜市で薫さんと初めて会った孫文は、その美しさに心を奪われたと
いう。1901年(明治34)、孫文は薫さんの父に求婚を申し込んだ。しかし、孫文は当時36歳、薫さん
は14歳。そのため、きっぱり断られたという。それから1年後、薫さんに直接求婚し、2人は同市内
で質素な結婚式を挙げた。

1906年(明治39)5月、2人の間に娘(宮川冨美子さん)が生まれた。しかし、冨美子さんの誕生をみ
ないまま孫文は中国に帰国し、日本に戻ることはなかった。冨美子さんは生まれてまもなく、横浜
市内の宮川家に養女に出された。それから薫さんは2度再婚したが、孫文からの連絡を生涯待ち
続けたという。薫さんが亡くなったのは1970年(昭和45)、享年82歳だった。

孫文は米国の友人に、「名前は分からないが、日本に娘がいる」などと話していたという。また薫さ
んは生前、半生を記録したテープを残しており、冨美子さんの名は孫文の「文」の訓読み、「ふみ」
から付けたと証言している。冨美子さんが生みの親である薫さんの存在を知ったのは、1955年
(昭和30)になってから。取材に応じた際、「母から父(孫文)のことは聞いていましたが、中国のご
家族の立場を思い明かさずにきました」と答えていた。(翻訳・編集/SN)

http://www.recordchina.co.jp/group/g29039.html


500 :名無的発言者:2009/03/03(火) 00:38:04
孫文の中山服 は  後の革命服  で  角帽は革帽wwwwももこの帽子かww
彼が中山さんの彼女じゃないのかww

501 :名無的発言者:2009/03/03(火) 00:47:45
孫文にとっても後を継いだ汪兆銘、蒋介石  二人とも日本にとって???周恩来にしてもだww要はチャイナの革命は失敗かな??ただ江沢民は  喪服着たとは反日の元祖だw親父が日本帝国軍人に倅だww
孫文が導入し、以後長らく中国国民の制服となった中山服は、 日本の学生服のデザインを模倣したもの。 蒋介石 日本陸軍士官学校を卒業し、旧帝国陸軍に2年間、勤務。 国民党軍の兵服、歩兵装備は、旧陸軍兵士のそれと酷似してますね。
また、孫文が導入し、以後長らく中国国民の制服となった中山服は、 日本の学生服のデザインを模倣したもの。
蒋介石 日本陸軍士官学校を卒業し、旧帝国陸軍に2年間、勤務。 国民党軍の兵服、歩兵装備は、旧陸軍兵士のそれと酷似してますね。




502 :名無的発言者:2009/03/10(火) 16:02:12
>>200【歴史】中国国民党の真珠湾攻撃事前察知、「米側に相手にされなかった」 [03/10

503 :名無的発言者:2009/03/14(土) 03:12:09
>>377
激しくワロタ

504 :名無的発言者:2009/03/19(木) 13:24:19
>>377
こういう売国サヨクって、思考が一方通行なんだよね

505 :名無的発言者:2009/03/21(土) 02:45:25
良スレ

506 :名無的発言者:2009/04/04(土) 18:52:34
>>377はアクセス稼ぎの宣伝スレです
開かないように

507 :名無的発言者:2009/04/04(土) 19:28:09
>>377
意外と面白かった。

508 :第2次上海事変、日本の記録映像:2009/04/05(日) 11:54:06
第2次上海事変、日本の記録映像 #英訳希望します。

盧溝橋事件、通州事件、大山事件、シナ軍不法侵入、シナ軍の上海空襲

Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page

Battle of Shanghai 1937 2of4 Beginning of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=PObxULJSOVg&feature=channel

Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF

http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel

Battle of Shanghai 1937 4/4 Landing Operation of IJA

http://www.youtube.com/watch?v=dGmeFA55e98&feature=channel



509 :通州事件:2009/04/05(日) 12:01:19
1937年7月29日 発生
通州事件(日本側発表)
前居留民  350人
生存者   135人
非虐殺者数 215人

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page


510 :名無的発言者:2009/04/05(日) 12:32:39


511 :名無的発言者:2009/04/09(木) 19:34:54
Was Japan an Aggressor Nation?
Tamogami Toshio


512 :名無的発言者:2009/05/05(火) 04:06:36
free 西蔵 
天安門
自由革命
民主主義

513 :名無的発言者:2009/05/06(水) 12:59:34
通州事件のありったけの写真が見たい。
この事件は知らなかった。

514 :名無的発言者:2009/05/06(水) 14:27:53
南京事件とやらの資料を見ろ、みんなシナ畜が通州事件を南京にすり替えたものだから
南京はすべて卑劣なシナ畜の捏造だからな

515 :名無的発言者:2009/05/06(水) 15:09:51
ツマンネ

516 :名無的発言者:2009/05/08(金) 03:56:58
>>377
えっちが好きで好きで仕方のない子なんだろ。
生易しく見守ればいい。

517 :名無的発言者:2009/05/23(土) 22:48:31

どうしてこういった歴史を日本は子どもに教えないのだろう???




518 :名無的発言者:2009/05/23(土) 22:58:04
いまでもチベットで虐殺進行中です。

朝日新聞朝日放送は中国の侵略をいいこととして報道し
NHKは侵略虐殺にはまったく目をつぶり中国に尻尾振っています。
こんな報道機関があっていいのか!!!
朝日、不買運動あさひTVは広告主に講義。NHKは金を払うのを拒否しましょう

519 :名無的発言者:2009/05/24(日) 01:35:07
>>517
つくる会の教科書には載ってたはず

520 :名無的発言者:2009/05/24(日) 17:48:30
>>516
支那軍は少なめに見積もっても3000万人の日本人を虐殺している。
これを260人と矮小化するのが支那共産党直属部隊「つくる会」の使命

521 :名無的発言者:2009/05/29(金) 23:00:13
ここは妄想を語るスレです。

宇宙人が地球にやってきて、地球人に文明を伝えました、という記述もあります。

522 :名無的発言者:2009/05/31(日) 06:11:30
>>520はつくる会スレに常駐している基地外です。気にしないでくださいwww

523 :名無的発言者:2009/06/03(水) 01:10:28
>>377
美人っていうかおっぱいがデカいな妙に。
歳とると少しサイズがあがるからなあ。

524 :名無的発言者:2009/06/05(金) 06:56:08
vv

525 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:16:30
映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417


526 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:16:45
中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)などの
推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革命、
天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて現在、残虐
な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政策が行われ
ている。この恐るべき実態は日本にとって対岸の火事では済まず、やがては日本に襲いか
かる脅威である。更に、大中華圏の拡大、世界覇権の掌握は、全人類が危機に瀕すること
にも繋がる。

527 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:18:25
NHKは通州事件を特集して広く知らせる義務がある
支那畜がどれほど残虐極まりない連中か、それを卑劣にも南京にすり替えたことを
詳しくすべて放送すべきだ


528 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:22:19
ツマンネ

529 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:44:55
ありもしない南京事件とやらを捏造し、それを大々的に世界に吹聴するくせに

通州大虐殺に関してはひたすら隠すシナ、卑劣そのもの

530 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:45:57
チンクはほんとうに残虐性あふれるケダモノだな

531 :名無的発言者:2009/06/05(金) 07:47:43
ツマンネ

532 :名無的発言者:2009/06/06(土) 20:10:51
シナ軍の上海租界空襲

外人、シナ人避難民、数千人の中に爆弾を投下。
シナ空軍の照準定まらず、租界内に被害。

被害者数
死者    940名
負傷者 約1400名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF
http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel


533 :中国天安門大虐殺:2009/06/06(土) 20:12:01
中国天安門事件  中国人 戦車でペチャンコ!!
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門1989年6月4日全体の流れ
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm

清朝時代の中国人の残忍性 
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/43/7604ddb86274dea4be726f370121c2d6.jpg

警告。
かなり残酷な写真が含まれている。

534 :名無的発言者:2009/06/06(土) 20:23:00
8月14日付け朝日新聞朝刊
「突如支那兵の発砲、我陸戦隊断乎応戦す、閘北一帯の形勢緊迫」
13日朝9時20分頃宝楽安路海軍武官室より凡そ1町南の道路空屋より
突如機関銃を発砲しつつあり。弾丸は武官室門前にも落下したので陸戦隊
では直ちに同方面に出動家宅捜査を行っているが、これは便衣隊出現と
みられ空気はいよいよ緊迫を呈するに至った。支那得意の遊撃戦術、南京虫
のように支那の空室にへばりついた便衣隊は執拗に射撃を加えつつ我が軍に
誘いの手を打っているが上海北四川路付近吟桂路、東宝興路一帯に便衣兵が
出没我が陸戦隊は直ちに出動して現場一帯に散開し包囲の形でぢりぢり前進
し家宅捜索を行っている。13日午後0時15分から支那空軍秘蔵の単葉、
双発のマーチン爆撃機は租界の上空に飛来700メートルの高度をとりつつ
西方より虹口方面を示威飛翔中である。支那爆撃機は13日午後0時15分
より約30分にわたり租界上空を示威飛行した後そのまま北方に飛び去った。
八字橋方面においても支那側は不法射撃に出て午前10時50分彼我の間に
戦闘開始されつつあり。

535 :名無的発言者:2009/06/06(土) 20:50:44
>>533
チンクはチョンに負けず劣らずの残虐性にみちた野蛮生物だな

536 :名無的発言者:2009/06/07(日) 05:29:40
ツマンネ

537 :名無的発言者:2009/06/07(日) 22:02:53
通州虐殺の惨状を語る 生き残り邦人現地座談会
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

有益なサイトを紹介します。

538 :名無的発言者:2009/06/10(水) 01:08:58
>>377
激しくワロタ

539 :一个中国人:2009/06/10(水) 03:49:00
日本人=son of bitch

540 :名無的発言者:2009/06/10(水) 03:58:04
无聊

541 :名無的発言者:2009/06/10(水) 22:48:24
いよいよ海外メディアも日本の核武装を要望

http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE&feature=channel_page

542 :名無的発言者:2009/06/11(木) 08:16:56
>>541
核武装するなによりの障害となるのが日本の売国奴だな

543 :名無的発言者:2009/06/11(木) 08:18:49
民主、社民を支持してる奴らは非国民
公明は創価のチョンがバックについてるからな


544 :名無的発言者:2009/06/12(金) 01:04:28
>>539
fuck chink go home.

545 :名無的発言者:2009/06/12(金) 01:36:08
Boring

546 :名無的発言者:2009/06/23(火) 16:02:18
>>377
爆笑

547 :名無的発言者:2009/07/04(土) 03:37:14
v

548 :名無的発言者:2009/07/20(月) 09:28:26
特定アジアは歴史しかカードが無い!
日本を見れば見るほど、異常な嫉妬心で身もだえするばかりだったのだろう
http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/

 それにしても一部の中国人、朝鮮・韓国人の日本への嫉妬と執念深さは
異常であると言わざるを得ない。
中国・韓国・朝鮮の特定アジア三カ国が、なぜこれほどまでに過去に
こだわるかと言えば、日本にケチをつけたくても過去しかネタが無いと
いうことに尽きる。
第二次大戦後の中国・韓国・北朝鮮のやってきたことといえば、
大躍進失敗による大飢饉と文化大革命リンチ・天安門事件(中)、
光州事件(韓)、食糧難による苦難の行軍(朝)という自国民虐殺、
チベット・東トルキスタン侵略とベトナム・インド攻撃(中)、
竹島占拠と日本人漁民射殺(韓)、朝鮮戦争と日本人拉致(朝)という外国侵略、
これに対して戦後の日本は、アジアでもっとも進んだ民主主義と
人権を持つ国となり、アジアでもっとも早く豊かになって、
長年にわたって世界中に援助をしてきた。国連への貢献度も世界2位である。
BBCの世界規模での世論調査でも、日本への好感度は良好だ。
中・韓などの特定アジアを除いて!中国・韓国・北朝鮮は、
自国のミジメな戦後史を見るにつけ、現代の日本に全くケチがつけられないのである。
このままでは、遅かれ早かれ世界からの批判の目は民主国家・日本ではなく、
中・朝・韓の特定アジア独裁国家群に向けられるのは間違い無かった。
また、中・朝・韓が自分たちで勝手に、社会主義のような間違った経済政策や
無謀な戦争を起こしたから貧しかったにもかかわらず、東アジアで唯一
経済政策が成功して豊かだった
日本を見れば見るほど、異常な嫉妬心で身もだえするばかりだったのだろう。
 

549 :名無的発言者:2009/07/20(月) 09:30:27
そして「何としても日本を悪者にして、世界からの批判を中・朝・韓ではなく
日本へそらしたい」という邪悪な心から生まれたのが、”過去カード”だ。 
戦前の日本と戦後の日本は、同じ日本というだけで政治体制が
180度転換しているにもかかわらず、「日本は過去を反省していない。
だから現代日本は悪い軍国主義国家である」というデマを世界中に流したのである。
中・韓・朝が現代日本にケチをつけるには、もうこれしかなかったと言える。

550 :名無的発言者:2009/07/20(月) 11:51:04
世界一の虐殺王 毛沢東閣下万歳
世界一の独裁者 金豚将軍 マンセーーw
世界第5位の独裁者 現総書記 加油

551 :名無的発言者:2009/07/20(月) 18:06:06
>>479。「7・7事変(盧溝橋事件)は

552 :名無的発言者:2009/07/26(日) 10:05:51
【中国のブログ】国家イメージの善悪、「日本に負ける理由」
【社会ニュース】 Y! 2009/04/02(木) 09:48

  米国週刊誌が世界56カ国の12万人に対して行った調査によると、中国に対する「印象の良さ」は世界の主要20カ国のうちで第5位、日本に対する「印象の良さ」は中国に比べて15%も高い支持を集めて第1位となった。
このブログは中国はなぜ、日本に負けたのか、日本はなぜ良い印象を集めているのかを考察するものである。以下はそのブログより。
---------------------------------------------------------
  日本アニメを見れば売国奴と呼ばれ、ハリウッド映画を見れば西洋に媚びていると呼ばれるが、私は歴史と現実的な角度で正面から日本を考察してみたいと思う。

  米国週刊誌が世界56カ国の12万人に対して行った調査によると、中国に対する「印象の良さ」は世界の主要20カ国のうちで第5位であった。一方、日本に対する「印象の良さ」は2007年より3年連続で第1位となり、中国に比べて15%も高い支持を集めたのだった。

  また、2005年に米国のリサーチセンターの調査によると、「日本よりも中国のほうが良い国だと思う」と回答した国は中国とパキスタンの二国しか存在しなかったのである。

  ◆戦後における日本の対外経済援助額

  中国人にとって、歴史問題と領土問題が日本に対する評価を左右している。様々な理由を持ち出してはかつての日本軍国主義による行為を非難しているが、中国以外の国家はこのような見方をしていない。
実際、現代の日本は過去の日本とは大きく異なる国家であり、日本の「印象の良さ」が3年連続で1位となったのにはその理由も存在するのだ。

  1979年以来、日本は中国にとって最大の援助国であり、これは誰も否定することの出来ない事実である。中国が受けとった援助額の66.9%は日本からのものであり、日本政府はこれまでに2兆7000億円(約2000億元超)もの政府開発援助を中国に提供している。
北京市の地下鉄や首都空港などはこれらを使用して建設されたものである。日本の対外経済援助額は米国のそれよりも多く、世界第1位であることが評価につながっている。

  

553 :名無的発言者:2009/07/26(日) 10:08:38
1979年以来、日本は中国にとって最大の援助国であり、これは誰も否定することの出来ない事実である。中国が受けとった援助額の66.9%は日本からのものであり、日本政府はこれまでに2兆7000億円(約2000億元超)もの政府開発援助を中国に提供している。
北京市の地下鉄や首都空港などはこれらを使用して建設されたものである。日本の対外経済援助額は米国のそれよりも多く、世界第1位であることが評価につながっている。



554 :名無的発言者:2009/07/26(日) 10:10:23
◆国家のイメージは国民によって決まる

  我々一人ひとりの言動が中華民族全体の道徳や素養として見られるのだ。その言動の良し悪しにかかわらずである。

  日本人の礼儀正しさや素養の高さは世界中から認められている。彼らは痰を吐いたりゴミをポイ捨てしたりしない。中国人の場合はというと、多くの国において中国人に対して中国語で書かれた「痰を吐くな」
「物を盗むな」「店を出る際には荷物を検査します」などといった標識が存在する。多くの国において、日本人を排斥しようとする動きは存在せず、排斥される対象の多くは中国人である。

  日本を知れば知るほどため息が出る思いである。国家のイメージはその国家に住む人々の素養や礼儀によって決定されるのだ。中国人は驕らずに謙虚であり続ける必要がある。愛国とは自分自身の行為から始まるものなのである。
--------------------------------------------------------------
(出典:当渠〓得清如許,為有源頭活水来的博客 意訳編集担当:畠山栄)

【関連記事・情報】
・【中国のブログ】なぜ中国人はベトナムで軽蔑されているか(2009/03/31)
・【中国のブログ】中国人が語る愛国「日本に対して神経質すぎる」(2009/03/31)
・【中国のブログ】中国人が語る、日本が中国に「謝罪しない理由」(2009/03/29)
・【中国のブログ】日本への旅行、富裕層限定は「差別だ!」(2009/03/26)
・【中国のブログ】WBC決勝の日、「日本人も仕事をサボる」(2009/03/25)

555 :名無的発言者:2009/07/28(火) 14:13:11
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#128】
通州事件なら解決しとるよ。賠償も含めて。

大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

疑うなら外交資料館行って政府文書調べてきな。

556 :名無的発言者:2009/08/01(土) 12:32:53
【食文化】韓国人も好きな「日本式カレー」★5[06/30] [東アジアnews+]
>朝鮮式カレーは 糞尿まみれだろ

557 :名無的発言者:2009/08/03(月) 07:26:08
>>555
冀東政府は虐殺には関与していない。
即ち冀東政府は無関係。その記事にも、冀東政府は無関係だと書いてあるではないか。
無関係な冀東政府が何をしようと事件は未解決に変わりない。


それに対し、虐殺犯は謝罪も賠償もしていない。
それで、いったい何が解決したというのだ?
どうなんだ?答えられないのか!!!

直接犯行を実行したり、指令を発したりした連中が、処刑されるなり謝罪・賠償に応じたのなら、「解決」と言う表現を用いてもいいかもしれない。
だが、実際にはそうではないのだから、解決したというのは詭弁である。
日本赤軍が、イスラエルのロッド空港を襲撃したときのことを考えてみよ。日本政府は、謝罪し見舞金を支払った。イスラエルは感謝したが、これで解決したと言えるのか?
もちろん違う。犯人を捕縛し、刑に服させ、事件の背景を解明し、二度と同じような事件を起こさせないようにして、初めて解決と言えるのだ。
この事件では、生き残りの岡本公三が終身刑となったが、通州事件ではどうなったか考えてみよ。
解決したとは言えないのは明白である。

冀東政府は親日政権。日本との関係を悪化させないための手打ちにすぎない。
さらに重要なのは、中共当局がこの大虐殺事件を抹殺しようとしており、現地の住民にも知らされていないということである。
ある日本人が、通州で事件を聞いてまわったが、誰も知らず、そればかりかある老人が「それは日本軍が起こした事件だ」と言い放ったという。
こんなでたらめが許されてはならないのである。

558 :名無的発言者:2009/08/09(日) 13:56:28
1966/9 昭和41年私は総統に敬礼してから、「私はかつて閣下にお目にかかったことがございます」と申し上げた。
 「いつか。」と聞かれるので「36年(昭和11)の3月、松井石根閣下にお伴して、南京で・・・・」と申し上げた。
 松井大将の名を聞くや、蒋介石の顔色が見る見る変わった。
 ふるえ声で――「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように言われ、眼を赤くして涙ぐまれた。
 私は驚いた。一同も蒋総統のこの異様な態度に驚いた。
 周知の通り南京戦の直後、蒋は漢口にいてしきりに対日抗戦の声明文を発表したが、〈虐殺事件〉など一言も触れていない。何応欽軍司令官の『軍事報告書』の中にも一行もない。それを東京裁判は、松井大将の責任で20万余を虐殺したと判決して、絞首刑に処したのである。
 あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想を遵奉(じゅんほう)したばかりか、留学生当時から自分(蒋介石)を庇護し、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、ありもせぬ「南京虐殺」の冤罪(えんざい)で刑死せしめた。
悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。
 蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして面(おも)を伏せた。
 周知の通り、蒋はカイロ会議以降連合国首脳会議から除外されて、発言権を失った。代わってスターリンがのさばり、中立条約を破って満州、南樺太に進攻し、北方四島の侵略まで果たした。
 蒋は東京裁判関係からも除外され、派遣した梅判事はすでに共産党にくらがえしており、南京事件に対して何らの発言も出来なかったのである。
 蒋介石は88歳でこの世を去るまで、松井大将の冥福を祈ったと聞く


559 :名無的発言者:2009/08/13(木) 12:16:14
陸軍報道部員の写真発見 中国戦線撮った780枚
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/090813/trd0908130834002-p2.htm
中国の農民の子どもと手をつなぐ兵士=1940年(遺族提供)
旧陸軍の報道部員が戦時下の1940〜42年ごろ、中国・漢口(現在の武漢)周辺で撮影した写真約780枚が13日までに見つかった。銃を肩に黙々と行軍する部隊や、最前線で敵陣を砲撃する瞬間のほか、
戦闘の合間にくつろぐ兵士たち、路上でたばこや南京豆を売る中国民衆の姿も克明にとらえている。
 漢口に拠点を置いた部隊の報道部員だった奈良市の柏原英一さん=兵庫県尼崎市出身=が今年7月、95歳で死去。遺族がアルバム7冊に整理された写真を見つけた。写真の大部分は柏原さんが撮影したとみられる。

 戦地で迎えた元旦を祝って戦闘機にもちを供えたり、敵将の蒋介石に見立てた雪だるまにひげを描いたりする兵士たち。慰問に来た横綱双葉山や俳優の上原謙ら、当時の有名人も写されていた。

 梅渓昇・大阪大名誉教授(日本近代史)は「戦争の実像が感じ取れる貴重な資料だ」と話している。


560 :名無的発言者:2009/08/26(水) 06:15:47
田母神氏、広島の平和祈念式を批判「参列者は左翼ばかり」
2009.8.26 00:15

このニュースのトピックス:歴史認識
 田母神俊雄前航空幕僚長は25日、宮崎市の街頭で衆院選宮崎1区から無所属で立候補している前職の応援演説を行い、6日に広島市で開かれた「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)について「参列者は被爆者も被爆者の2世もほとんどいない。
全国からバスで集まってきた左翼ばかりだ」と批判した。

 さらに「式典は日本弱体化の左翼運動だ」と述べた上、「こういった事実をマスコミが隠ぺいする」と批判の矛先をマスメディアにも向け「普通の国民が知れば式典に対する受け止め方はまったく変わってくるはずだ」と述べた。



561 :名無的発言者:2009/08/26(水) 06:20:44
呆れた。田母神って2ちゃんの世界から飛び出してきたような脳みその男だな。


562 :名無的発言者:2009/08/26(水) 12:27:29
【09衆院選】平沼グループ15人で第3極勢力を目指す >地元の方々よろしく!
2009.7.22 23:15

このニュースのトピックス:自民党
 平沼赳夫元経済産業相は22日、都内のホテルで記者会見し、保守系無所属「平沼グループ」として衆院選に立候補するメンバー15人を発表した。

 スローガンは「ブレない、こびない、投げ出さない政治」を掲げ、8月18日の公示までに20人超のグループにしたい考えだ。平沼氏は「選挙後に自民、民主両党の議員を糾合しながら第3極をつくりたい」と述べた。

 グループのメンバーは以下の通り(敬称略、前は前職、元は元職、それ以外は新人)

 青森1区 升田世喜男▽秋田1区 藤井陽光▽秋田3区 村岡敏英▽山形1区 伊藤香織▽栃木4区 植竹哲也▽埼玉11区 小泉龍司(元)▽東京4区 宇佐美登(元)▽静岡7区 城内実(元)▽大阪1区 堺井裕貴▽大阪14区 三宅博▽兵庫4区 石原修三
▽岡山3区 平沼赳夫(前)▽徳島1区 岡佑樹▽香川3区 真鍋健▽熊本3区 三浦一水



563 :名無的発言者:2009/08/29(土) 01:31:38
>>561
お前に呆れた。
式典にいた被爆者はたったの5%

564 :名無的発言者:2009/08/29(土) 05:15:10
>>563
ウソをつくな。
ソースは?

565 :名無的発言者:2009/08/29(土) 05:28:23
田母神は思想云々以前に人として必要な常識が欠落してる。
インテリジェンス無き軍人が出世するのは今も昔も変わらないな。
原爆の被害と悲惨さを日本が訴えていくことの何が不満なんだよこいつは。



566 :名無的発言者:2009/08/29(土) 05:36:12
俺は広島人だがタモガミは嫌いではない
しかしこの発言はいただけんな
自分の考えで言ったんじゃなく政治的ゼスチャーなら理解できるが
今現在被爆者、被爆二世がどれだけいるか把握してないのか

567 :名無的発言者:2009/08/29(土) 06:23:11
原爆落とされっぱなしで、アメになんの謝罪も要求しない日本側もおかしい。
これが支那、朝鮮だったら狂ったように謝罪、賠償のゆすりたかりをしているだろう。

568 :名無的発言者:2009/08/29(土) 07:07:39
東京大空襲だって虐殺だ

569 :名無的発言者:2009/08/29(土) 07:16:57
アメリカは日本があれだけの軍備をそろえていることが脅威だった。
アジア人などバカにしていたからね。
しかも黄色人種のくせに、と偏見の頭があったから徹底的に日本を痛めつけたんだ。


570 :名無的発言者:2009/08/29(土) 07:18:31
原爆投下はあきらかに人種偏見が理由だ。

571 :名無的発言者:2009/08/30(日) 20:26:02
インドと中国が戦争か?

2009年8月28日、複数のインドメディアはインド国防省高官の話として、中印国境のナトゥラ峠で25日晩から両国軍による小規模な交戦が始まったと報じた。中国紙・環球時報が伝えた。
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51264189.html



572 :名無的発言者:2009/09/02(水) 01:28:03
>>564
式典参加者は約5万人
被爆者&家族&遺族専用席は2000強(ソースによっては2500)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000029-maip-soci
>広島市によると、式典参加者は約5万人。会場には被爆者や遺族のための席も2000以上準備されている。 

573 :名無的発言者:2009/09/02(水) 23:28:24
>>564
嘘じゃないだろ、60年もたっとるんだし、
アウシュビッツの生存被害者なんてもっと少ないぞ。

574 :名無的発言者:2009/09/03(木) 23:22:09
あのーー日本の国はどこと戦争して負けたのか
なぜ、鳩山におばまが電話したのか?
アメリカは馬鹿じゃない  日本人が鳩山に言える人物がいるのか

日米が太平洋戦争を戦った歴史を鳩山に教え、いくら相手が民主党でもだ
情けない  それを忘れては困るという事だ  日本国民として情けない
 マッカサーにしてもブッシュにしてもだ  敗戦国の日本に対し、国民に対し
少しは肝に銘じよと 鳩山に注意したと思ってる

575 :名無的発言者:2009/09/03(木) 23:31:10
日本自身にアメリカがもっと。誇りを持てと  今、鳩山に教えてる状況ですよ
お互いに戦い  相手を褒め称え  連合軍司令官マッカサーは しっかりと
東京裁判は間違ってた、なぜ日本は  日本国を守るため共産と戦わざるを得なかったか
アメリカ、並びに西洋は理解してたこと

576 :名無的発言者:2009/09/03(木) 23:35:11
はとやまあー
アメリカがお前を心配してるんだぞ  俺も最初からそう思ってた。

577 :名無的発言者:2009/09/03(木) 23:38:47
wwhttp://www.youtube.com/watch?v=8ONH3hIjO3c&feature=relatedRonettes - Be My Baby

578 :名無的発言者:2009/09/03(木) 23:45:46
Diana Ross & The Supremes " Love Child " 1968
http://www.youtube.com/watch?v=_MDzoOF0FvA

579 :名無的発言者:2009/09/03(木) 23:52:47
大好きwThe Supremes-Stop! In The Name Of Love
http://www.youtube.com/watch?v=t2yLMpGPU8A&feature=related
ベンチャーズThe Ronettes - Be My Baby
http://www.youtube.com/watch?v=xu8tdXBkQhY&feature=related
っうぁっは これだ

580 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:05:12
だっちゅわりわりわり ルベッツThe Rubettes/シュガー・ベイビー・ラヴ SUGAR BABY LOVE
http://www.youtube.com/watch?v=Z56nshbvItY  
ママス&パパス / 夢のカリフォルニア
最高好きな曲です  久しぶりーhttp://www.youtube.com/watch?v=WyV-ejrz9wc&feature=related

581 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:12:28
ショッキングブルーだんだん
悲しきポストマン  悲しき鉄道員 国鉄からJRの世界だねhttp://www.youtube.com/watch?v=dFbeyWLXf-E&feature=related

なぜか悲しき初恋  悲しき17歳とかww

582 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:13:52
マミーブルーーかあちゃんまっつおーww

583 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:14:55
悲しきポストマン⇒ミスター

584 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:19:25
鉄道といえば  スタンドバイミーー ミーっチャンですw
http://www.youtube.com/watch?v=A-zYd5_xrj8&feature=related

585 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:24:44
http://www.youtube.com/watch?v=w0ySMpWB5RM  再見桃子殿


悲しき街角で終わり   デルシャノン悲しき街角
 センキュウ すてんどまいみースタンドマイミー

586 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:28:39
Del Shannon * RUN AWAY *
 といえば  田代まさしと

587 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:30:22
はとやまああ おぬしが  アメリカにって不倫尾は手に今の妻を射止めた事を忘れちゃあ遺憾

588 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:31:21
マーーがんばれおてなみはいけんまでいくのかな

589 :名無的発言者:2009/09/04(金) 00:43:26
http://www.youtube.com/watch?v=JUkhca9iq3U&feature=related
悲しき16歳

590 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:29:28
http://www.47news.jp/culture/fujitv/2009/09/post_23.php
試写コラム】薬師丸ひろ子主演「戦場のメロディ」(9月12日土曜午後9時〜

591 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:39:34
 人物探訪:渡辺はま子
       _/_/                       〜同胞(はらから)を思う歌
_/ _/_/_/      その歌によって目覚めた国民の同胞への思いは、
_/ _/_/       マニラ郊外に囚われた百数十名を救い出した。
-----H13.03.11----33,738 Copies----226,773 Homepage View----
■1.刑務所の歌姫■        「皆さん、やっと来ましたのよぉ」
     フィリピン・マニラ郊外のモンテンルパ刑務所に、渡辺はま
    子の大きな声が響いた。死刑囚の独房の奥のステージは花で飾
    られ、「歓迎 渡辺はま子様」と横断幕が掲げられている。
     聴衆は戦争犯罪人とされた百数十名の元日本兵たち。昭和2
    7年12月24日の事である。12月とは言え、40度を超す
    酷暑をものともせず、はま子は振り袖を着て、「荒城の月」や
    「浜辺の歌」を歌い続けた。長い間、日本の女性の着物姿など
    見たことのない元兵士たちへの心尽しだった。
         やがて「あゝモンテンルパの夜は更けて」を歌う時となった。
    ここの死刑囚たちが作詞作曲した歌である。「どうすれば泣か
    ずに歌えるのか」と胸をいっぱいにしながら、はま子は歌い始
    めた。聴衆の中から、すすり泣きが聞こえ始めた。この歌が後
    に、これらの人々を救い出すことになる。
     会が終わりに近づくと、傍らに立っていた元駐日大使デュラ
    ン議員が、禁じられていた「君が代」をお歌いなさい、と言っ
    た。「私が責任を持ちます。」 一同起立して祖国の方に向か
    って歌い始めたが、ある者は泣いて声が出ず、またある者は途
    中で座り込んでしまった。



592 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:40:41
■2.歌はすごい!■
     渡辺はま子は、日華事変が本格化した昭和13年から7年間、
    陸軍報道部からの依頼で、従軍慰問に明け暮れた。国内では
    「愛国の花」「支那の夜」「蘇州夜曲」などが次々と大ヒット
    していた。貨車の上でも、戦闘機の前でも、はま子は美しい衣
    装を着て歌った。戦場の将兵たちは「僕らの歌姫」に慰められ
    た。「それが私の戦争協力」というのがはま子の覚悟だった。
     天津駅で終戦を迎えると、収容所の中でも、引き揚げ船の上
    でも、はま子は歌い続けた。自分の歌に、打ちひしがれた人々が
    ハッと顔を上げて明るさを取り戻すのを見ると、「あゝ、よかっ
    た。この人、元気になった」と喜んだ。そしてまたしても思う
    のだった。「歌はすごい!」
     帰国すると、国内には「あの戦争は間違っていた」と言う声
    が拡がり、戦争犯罪人として捕らえられた人々の家族は「戦犯
    の子」「戦犯の妻」と後ろ指をさされていた。
    「冗談じゃないわ。それじゃ国のために命を捧げて戦った人々
    が可哀想すぎるわよ」と、はま子は巣鴨拘置所や、傷病兵、戦
    犯家族などを慰問して廻っていた。



593 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:41:36
■3.モンテンルパの囚人たち■
     はま子がフィリピンで百数十名の元日本兵たちが戦犯として
    捕らえられ、悲惨な状況にあると聞いたのは、デュラン議員か
    らだった。はま子の大ファンだったデュランが、モンテンルパ
    の話をすると、はま子はすっくと立ち上がって、「これからマ
    ニラに行きます」と言った。しかし、当時、国交も回復してい
    ないフィリピンに行く術はなかった。
     終戦時、フィリピンには14万人の日本人捕虜がいたが、昭
    和21年のフィリピン独立後も、150人の戦争犯罪容疑者が
    モンテンルパ刑務所に収容されていた。
     昭和26年1月19日、そのうちの14人が突然、処刑され
    た。フィリピン政府は80億ドル(当時の日本円では、2兆
    7800億円)もの賠償を要求しており、米政府のサンフラン
    シスコ講和条約での無賠償案に反撥した結果では、と言われて
    いる。

     

594 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:42:43
14人のうちの13人は、セブ島でのゲリラ退治にまつわる
    村民虐殺事件で死刑宣告されていたのだが、その半数近くは現
    地に行ったこともなかった。日本軍の雑役夫だったフィリピン
    人が、対日協力の罪を問われることを逃れるために、やみくも
    に「この人だ」と指さして歩いたのである。
     残された戦犯たちも、希望を失い、「80億ドルの代わりに
    なろうじゃないか。日本のために死ぬんだ」などと叫ぶものも
    いた。
■4.「あゝ、モンテンルパの夜は更けて」■

     「歌だ。歌しかない。」

     教誨師として、戦犯者たちと起居を共にしつつ、なんとか助
    け出そうと考えていた僧正・加賀尾秀忍は膝を打った。当時
    「異国の丘」という歌が、日本中でシベリア抑留者の事を思い
    出させていた。モンテンルパの歌が出来たら、日本の人々に思
    いが通じるかも知れない。

     昭和24年10月にフィリピンに派遣されてきた加賀尾は、
    6ヶ月の任期もとうに過ぎ、無給のままモンテンルパに留まっ
    ていた。獄中の一室に住み、囚人の残飯を食べて生活していた。
    加賀尾が日本を出発する時、戦犯家族達は加賀尾にすがって泣
    いた。「この人たちを救わないで、どうして僧と言えようか」
    との決心をしたのはその時だった。

     

595 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:44:13
加賀尾は死刑囚の元憲兵・代田銀太郎に作詞を頼んだ。文学
    好きの代田はノートもない中で、トイレットペーパーにヨード
    チンキをインク代わりに詩を書いていた。作曲は元将校の伊藤
    正康。モンテンルパの中の教会でオルガンを独習して弾いてい
    た。伊藤も行った事もない土地での住民虐殺で死刑判決を受け
    ていた。

     加賀尾は出来上がった歌を渡辺はま子に送った。はま子が早
    速、控え室でピアノを弾いて、この歌を歌っていると、ディレ
    クターの磯部氏が入ってきて、じっと聞いていた。感動して
    「いいね、なんの歌」と聞き、「これ吹き込みしよう」と即決
    した。

     こうして死刑囚達の作った歌は、そのままはま子の歌として
    レコード化された。昭和27年7月、「あゝモンテンルパの夜
    は更けて」が発売され、またたくまに20万枚を超える大ヒッ
    トとなった。

     はま子が念願のモンテンルパを訪れて、この歌を歌ったのは、
    この年の暮れである。

    ♪  モンテンルパの夜は更けて
        つのるおもいに やるせない
        遠いふるさとしのびつゝ
            涙にくもる月影に
        やさしい母の夢を見る



596 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:45:16
■5.黙って手渡されたアルバム■

     元軍人でオルゴール会社を経営していた吉田義人は、はま子
    の歌を聴いて感動し、当時できたばかりのアルバム式のオルゴ
    ールにこの曲を詰めた。吉田から富士山の蒔絵のアルバム式オ
    ルゴール2冊を送られたはま子は、その1冊を加賀尾に送った。
    加賀尾はちょうどその時、キリノ大統領との初めての会見が許
    された所だった。昭和28年5月16日のことである。

     キリノ大統領は、妻と3人の子供を日本軍に殺されており、
    どうせ加賀尾も、涙でも流して、戦犯を釈放してくれと泣き落
    としにかかるのだろうが、そんな涙には騙されないぞ、と身構
    えていた。大統領は後にこう語っている。

         ところがそうではなかった。何も言わないのだ。黙って
        このアルバムを土産にと手渡しただけなのだ。開いてみる
        と、中からもの哀しいメロディーが流れてきた。「この曲
        は何か」と聞くと、「あゝモンテンルパの夜は更けて」と
        いう曲で、戦犯者が作ったものだという。

         言葉の代わりに、音楽をアルバムに仕込んできて、それ
        を黙って手渡された。それが私の心の琴線に触れた。私は
        初めて、心を動かされた。



597 :名無的発言者:2009/09/12(土) 19:46:29
■6.日本人500万人の署名■

     大統領はふかく頷いて、もう一度メロディーに耳を傾けた。
    聞き終わると、静かにアルバムを閉じて、ポツリとつぶやいた。

         7月4日の独立記念日には日本人を二人釈放してあげま
        しょう。

         この二人というのは小池君と藤崎君です。戦争中、私が
        捕虜になっていた時、こっそりとかばってくれたんです。
        この二人については早くからなんとかしたかったのです。

     たった二人とは言え、胸の内を語る大統領の言葉に加賀尾は
    「春は近い」と感じていた。

     6月27日、大統領府からの連絡で、加賀尾が再びマラカニ
    アン宮殿に参上すると、「7月4日の独立記念日を機会に、一
    部の者に恩赦、釈放の恩典を与えるので、それに値すると認め
    られるものを指名せよ」とのことだった。

     ところが、一夜明けると、その決定は「死刑囚、無期刑囚を
    全員釈放。死刑囚は無期に減刑して、日本の巣鴨に送還する」
    に変わった。その前日、日本からの戦犯釈放嘆願書がフィリピ
    ン外務省に届けられた。それには何と日本人500万人分もの
    署名が添えられていたのである。

     はま子の歌に感動した500万人もの日本人の同胞救出の願
    いが、フィリピン政府を一夜にして動かしたのである。



598 :名無的発言者:2009/09/12(土) 21:17:56
■7.一緒に帰ろうね■

     日本政府は衆参両議院それぞれの本会議でフィリピン政府の
    措置に対して、感謝決議を行った。

         この恩典を与えられたことは、一人本人およびその家族
        のみならず、日本国民のひとしく喜びとするところである。

     日本政府は一刻も早く戦犯たちを帰国させるために、最初飛
    行機輸送を計画したが、直前に墜落事故があったので、安全な
    船舶輸送に切り替えた。モンテンルパの戦犯者たちは日本政府
    の思いやりを聞いて感激した。

     7月15日、加賀尾も含めた帰国者111名が日の丸を掲げ
    た白山丸に乗り込む。囚人服から政府から支給された白ズボン、
    開襟シャツに着替えて、皆見違えるようだ。短い人で9年、長
    い人では15年ぶりの帰国である。

     船の一等サロンには祭壇が設けられ、17体の遺骨が黒塗り
    の木箱に納められて安置されていた。処刑された人々である。
    加賀尾がフィリッピン政府の特別許可を得て、「一緒に帰ろう
    ね」と呼びかけつつ、掘り出した遺骨だった。



599 :名無的発言者:2009/09/12(土) 21:18:39
■8.同胞(はらから)、生きて再び故国の土を踏む■

     7月22日午前8時半、白山丸は横浜の大桟橋に着岸。待ち
    受けたのは、港を埋め尽くす2万8千人もの大群衆であった。
    これほど多くの人々が自分たちを出迎えてくれたことに、帰国
    者たちは驚き、そしてこんなに大勢の人たちが関心を持ってく
    れたことが釈放の原動力になったにちがいないと思った。

     はま子はここで、「あゝモンテンルパの夜は更けて」を歌っ
    た。思えば、この歌が同胞の命を救ったのだった。歌いながら、
    はま子は歌というものの持つ底知れぬ力にふるえる思いであっ
    た。

         モンテンルパのはらから、生きて再び故国の土を踏む。
        何はなくとも”生きる”喜び

     当日の朝日新聞夕刊はこう語った。加賀尾はまったくその通
    りだと思った。一人の自殺者も病死者もなく、全員揃って、故
    国の土を踏むことができた事を、改めて感謝するのだった。



600 :名無的発言者:2009/09/12(土) 21:19:40
■9.歌に目覚めた同胞(はらから)への思い■

     出迎えた2万8千人の中には、帰国者とは縁もゆかりもない
    人々も大勢いたことであろう。それらの人々は、はま子の歌に
    心動かされ、「モンテンルパのはらから」を出迎えるためにや
    ってきたに違いない。

     自分が食べていくだけで精一杯の時代、そして戦犯者の家族
    が後ろ指を指されていた時代に、はま子の歌う「あゝモンテン
    ルパの夜は更けて」は、異国に苦しむ「同胞(はらから)」へ
    の思いを目覚めさせた。その思いがアルバム式オルゴールとな
    り、500万人もの署名となって、キリノ大統領を動かしたの
    である。

     こうした「同胞への思い」が、国家という共同体を根底で支
    える基盤なのだろう。渡辺はま子は、終戦後の混乱期に国民が
    忘れかけていたこの「同胞への思い」を歌によって目覚めさせ
    たのである。

                                          (文責:伊勢雅臣)



601 :名無的発言者:2009/09/20(日) 00:17:41
インド、最大脅威撲滅へ 毛派掃討作戦を開始
2009.9.19 20:25
  インド治安当局は19日までに、今年に入り国内でテロを頻発させている極左武装組織インド共産党毛沢東主義派に対する大規模な掃討作戦を中部チャッティスガル州などで開始した。治安安定のため「国内最大の脅威」の撲滅を狙う。

 毛派は、貧困層や低カースト層の解放と社会変革を掲げ、「赤の回廊」と呼ばれる東部から中部、南部にかけての貧困地帯で治安機関や政治家らを標的にした攻撃を繰り返しているほか、今年は4〜5月の総選挙で投票所を襲撃するなどして多数の死傷者が出た。
構成員は全土で2万人以上。

 インド各紙によると、毛派による襲撃はここ数年、年間1500〜1600件だが、今年は8月下旬で1400件を突破。年平均約700人の警官や市民が殺害されているが、今年は既に580人に達した。(共同)



602 :名無的発言者:2009/09/23(水) 13:03:56
印度赤狩り万歳

603 :名無的発言者:2009/09/29(火) 07:50:34
中国が危惧する日本の防衛 
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本9月28日】民主党の圧勝は、日本の防衛政策をどのように変化させるのか、中国その他のアジア諸国が注目するところである。中国の国営報道機関「グローバルタイムズ」は、日本が自分自身を「アジアのボス」と思いこまないように警告している。
中共政権は、 中国の拡張する軍事力を意識した日本の軍備拡張、特に米国との共同防衛が、新政権下で取り消されるか保留となることを願っている。

 なぜ同紙は日本の軍備状況を警戒しているのか。 17日付米紙「ワシントン・タイムズ」で、 防衛コンサルタントであり、元米防衛事務次官(政策)補佐であったマイケル・ピルスベリー氏は、北京当局が警戒するここ数年の顕著な日本の軍備動向を7つ挙げている。

1.中国寄りの日本南西地域の軍備。 北部の軍備は削減されているが、この地域は孤島を守る水陸作戦のため、700人の西部方面普通科連隊(WAiR)が2002年に長崎で創設され、沖縄にも旅団が配備されている。その後、移動装備の倍増と850人の増員がみられる。
沖縄のF4戦闘中隊は、F15にアップグレードされ、沖縄と台湾の間に位置する小島に陸上部隊とジェット戦闘機を配備する話も浮上している。

2. 2005年から2009年にかけての中期防衛プログラムで、中央即応集団(CRF)の編成が完結した。多くの運用部隊、専門部隊を一元的に司令官のもとで管理する体制を取る。
ヘリコプター団、空挺団、特殊作戦群、特殊武器防護隊などから成り、尖閣諸島を中国が占拠する想定で機動できる状態にある。

3.1998年から2003年にかけて、海上自衛隊は、14,700トン型のおおすみ型輸送艦を三隻就役させた。これまでの輸送艦の4倍で、ホバークラフト2隻を搭載する。
小型航空輸送機に似ているが、駆逐艦として使われる。2010年から2014年にかけては、ヘリ空母2隻が造船される予定。
満載排水量は20,000トンで、AV-8 ハリアーや特定機種のF-35統合打撃戦闘機の離着陸が可能。

4.初めて中国を意識した緊急時対策が設定され、対策に合わせた訓練が行われた。2004年11月、防衛庁は、中国が尖閣諸島を占領した場合の逆襲戦略を策定したと、BBCが東京から報道している。





604 :名無的発言者:2009/09/29(火) 07:51:15
5.日本のメディアによると、上記の戦略では、派遣部隊、軍用機、駆逐艦、潜水艦を招集する。第一段階では、水・空の偵察機が情報を提供し、最終的には、日本の水陸即応部隊である長崎駐屯の西部方面普通科連隊(WAiR)が、尖閣諸島を取り戻すという計画。

6.産経新聞の情報では、2006年2月に行われた2年に1度の日米共同指揮所演習で初めて、南西の小島が敵に占領された想定での逆襲に焦点が絞られた。

7. 2007年6月、F−2戦闘攻撃機8機をグアム島に配備し、初めて実弾搭載の演習が行われた。自衛隊60年の歴史の中でも、戦闘機が爆弾投下の演習をしたのは、3度目に過ぎない。

 日本の政権交替と中国の不透明な軍備構築の関係は、しばらく目が離せない。オバマ政権は、11月の訪中前に民主党政権の対中政策の変化をしっかり把握しておく必要があると、論評は結んでいる。


(翻訳編集・鶴田)



605 :名無的発言者:2009/10/10(土) 06:03:26
【トンスル朝鮮 社説】欧州式の東アジア統合、韓日中3カ国にかかる >仮想敵国同士が集まって何をするのだ?日本にとっての仮想敵国ナンバー1と2が寝言をほざいてろ!
ここで言う東アジア共同体など中華思想による柵封体制以外の何者でもない。日本が日本たる所以はその柵封体制から脱することを2000年間守り通してきたことである。
一時期の政治家が悪乗りでこんなもんに迎合していくようでは、独立を守ってきた先人達に誅殺されるぞ。組むのであれば台湾・ASEAN・インドといった海洋国家とブロック経済を築く方がいい。
大陸の呪縛に飲み込まれることがどれ程害なすものか、少しでも歴史を知る者ならばすぐに分かるだろうに。
日本は地政学的かつ文化的に同様の"海洋アジア"に属する存在である。 中国、韓国の人々が言う日本の"島国根性"とは、的を射た言葉であり、
大陸国家と島国国家は文化も国民性も相容れないものである。 日本人からしてみれば同様の島国国家である台湾、インドネシア、他パラオ等の太平洋諸国の人間の考え方も同じ島国根性で文化も理解しやすく逆もまたしかりである。
 少しづつではあるが、この新たな構想を進める自民党が復権した際、日本抜きの東アジア共同体は成立するであろう。


606 :名無的発言者:2009/10/15(木) 00:30:42
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/081217/acd0812172107008-n1.htm
南京捏造事件(朝日新聞記者)崩れた最初の砦
 撤去された3枚の1枚は、南京攻略戦の前に撮られ、「アサヒグラフ」(1937年11月10日号)に掲載された写真で、農作業を終えたあと、兵士に守られて帰宅する女性や子供が写っている。
これを中国側は旧日本軍が女性らを連行する場面と紹介し、「農村婦女は連れ去られ陵辱、輪姦、銃殺された」と説明していた。この写真は戦後、朝日新聞記者、本多勝一氏の著した『中国の日本軍』や
中国系米国人作家のアイリス・チャン氏の著書『ザ・レイプ・オブ・南京』でも、残虐行為と関連づけて紹介されるなど、国内外で繰り返し誤用されてきたことで知られる。
 また、幼児たちの写真は、朝鮮現代史の学術書に掲載されたもので、匪賊(盗賊集団)に殺された朝鮮の子供たちの遺体。赤ん坊の写真は米誌「ライフ」に掲載された報道写真で、撮影地は上海。いずれも南京の旧日本軍とは関係ないが、
愛国主義教育の“模範基地”と指定される同館は「悲惨な史実」と紹介してきた。
中国において捏造とか歪曲とかいう言葉はあまり意味を持ちません。それが中国共産党にとって都合がよければ、事実はどうであれ中国共産党の主張が真実とされます。
つまり、中国にとっては捏造であるとかそんなことはどうでも良いのです。だから日本から抗議を受けても無視をするのが通例でした。ところが、今回はたった3件とはいえ、間違いを認めたのです。



607 :名無的発言者:2009/10/16(金) 10:21:29
Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ

"China Incident Naval Operation Record"(支那事変海軍作戦記録)(1939) Until July 7, 1937 - August 23

Second Sino-Japanese War:TimeLine

On Northern China
7.7 Marco Polo Bridge Incident (盧溝橋事件)
7.26 Langfang Incident (郎坊事件)
7.27 Kuanganmen Incident (廣安門事件)
7.29 Tongzhou Incident (通州事件)
7.30 IJN to be shelling Taigu. (太沽攻撃)

On Central China
8.9 Oyama Incident (大山事件)
8.9 Chinese army trespasses on the demilitarized zone.
8.12 Funeral of Lt.Oyama in SNLF HQ.

608 :名無的発言者:2009/10/17(土) 11:05:32
【経済】投資家の7割が民主党の経済政策に不安を抱く
2009/10/17(土) 香港に拠点を置く総合金融会社INGアジア・パシフィックが16日までに実施した
日本の投資家心理調査によると、民主党が打ち出す経済政策の効果について、「不安だ」と
回答した割合が69%に上り、足もとでは、政権交代が投資刺激の主力材料に
つながっていない姿をうかがわせた。
政策が「日本の経済問題の解決の手助けになるか」を聞いたところ、「不安」とする回答が
45%、「とても不安」も24%に上り、不安感を示す投資家が7割に上った。
一方、「信頼できる」は26%で、「とても信頼できる」は5%にとどまった。
政策によって景気後退から脱却する時期の予想も聞いた。「1年以降」が45%で最多。
続いて「6〜12カ月」が30%、「3〜6カ月」が10%と、効果出現には時間を
要するとみる投資家が多かったほか、「影響ない」とする割合も16%に上り、
懐疑的な見方は根強かった。

こうした結果について、アイエヌジー投信のダグラス・ハイマス社長は「投資家は民主党政権に
それほど期待していないことが分かる」と分析。そのうえで、「投資家は1年以内に
目に見える成果が出ることを期待しており、結果が出なければ、『失望』を投資行動で
表すかもしれない」と懸念を示した。
また、四半期ごとに投資家の経済状況に対する見方を調べる心理指数は、2009年第3四半期は
3期ぶりに低下し悪化方向。前期に比べて8ポイント下げ「91」(最高値200)となった。
調査は9月1〜30日まで、リサーチ会社を通じて、30歳以上で10万ドル(約900万円)以上の
流動性資産を持つ投資家から無作為に抽出した103人を対象にインターネットによる
アンケート形式で行った。

*+*+ Business i 2009/10/17[07:11:27] +*+*
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200910170095a.nwc


609 :名無的発言者:2009/10/23(金) 10:54:38
中国のサイバー攻撃を警告 日本が巻き込まれる可能性も 米報告書
2009.10.23 10:06
  米議会の諮問機関「米中経済安保見直し委員会」は22日、中国が米国など他国のコンピューター網に侵入してスパイ活動を行っている可能性が高く、有事の際には米軍の戦闘能力を低下させるため、
国防総省などにサイバー攻撃を仕掛けると警告する報告書を発表した。米国との軍事紛争が発生すれば「アジア太平洋地域の同盟諸国」のコンピューター網も標的になると指摘し、日本が巻き込まれる可能性を示している。

 報告書によると、中国人民解放軍は情報を制することが紛争に勝利する鍵だとの見方を強めており、軍部隊のサイバー攻撃能力拡充だけでなく、民間のハッカー集団とも接触している。

 また報告書は、米国の軍事情報や中国関連政策の情報を狙ったハッカー活動は「国家の支援がなければ困難だ」として中国当局の関与を強く示唆している。(共同)



610 :名無的発言者:2009/11/09(月) 17:36:17
>>377
激しくスレ違いだがそこまでオッパイが大きいと男は楽しいよな。
彼氏?はベッドの上でもみながらディープキス
なんかするんだろうかw
ベッドの上では女らしいんだろ?



611 :名無的発言者:2009/11/17(火) 15:17:03
今日のトンスル朝鮮
オバマ大統領の90度あいさつが話題
コメント
韓国人にとって中国の属国支配は快感で日韓併合は何故屈辱なのか考えたい。一生懸命中国人のマネをして名前を中国人風にし、なんと国号まで中国人に付けてもらって快感に浸っていた。
そして処女まで貢いで中国の使者を土下座で向かい入れていた。一方日本は中華思想に染まるどころか天皇制で対抗して独自の日本文化を醸成した。韓国人にとって中華思想に染まらぬ日本人を野蛮人としてとらえた。
これが日本人嫌悪の始まりであって、日本の植民地時代に日本が悪政を強いたからという朝○やTB▽の報道の仕方は自虐的で一種のプロパガンダだ。学生運動で反体制的な報道が先進的と考えたり、
共産主義や社会主義に傾倒しているのが両方TV局の特徴である。
バラクオバマが日本の天皇の前で腰を低くしておじきをするのは当然です。日本は米国の様な成り上がりの新興国ではありません。「諸王の王」たる天皇に全ての国の元首が失礼にならないように礼を尽くすのは当然であります。
当然の儀礼であります。

612 :名無的発言者:2009/11/23(月) 08:50:58
【週刊・中田宏】(2)“マッカーサーの屈辱”消したオバマ氏、天皇陛下への礼節評価 (1/5ページ)2009.11.23 07:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091123/stt0911230704000-n1.htm


【天皇陛下ご即位20年】

 皇室は日本の精神そのものだ。今の日本が抱える問題の1つは、家族の関係が失われていること。家庭があって、家と家の間で結婚が行われて、協調してきたのが日本という国。その象徴が天皇。天皇は2千年以上にわたって、日本国民の幸せを願ってこられた。
こんな伝統を有する国は世界中を見渡してみても日本以外にはない。天皇陛下のご即位20年にあたり、1人の国民として謙虚な気持ちになるとともに素直に喜びを申し上げる。

 (オバマ米大統領が天皇陛下に対して深く礼をしたことについて)日本人として大変うれしい。(米国で一部批判的な声があったことは)日本人にとっての陛下の存在を分かっていないためだと思う。



613 :名無的発言者:2009/11/23(月) 13:11:04
後日、マッカーサーは日本の戦争は自衛の為、日清日露を戦い
結果として日本の国一国で闘わざるを得なかった事を理解するのだが  そこまでオバマは知っていたんだろうかね。

614 :名無的発言者:2009/11/23(月) 18:46:28
中国とズブズブのオバマだぜ、日本の歴史なんぞ興味あるわけねーだろ禿げ糞www

615 :名無的発言者:2009/11/23(月) 19:12:34
日本の歴史w  
オバマ、クリントン(妻)は、確かに民主党
だが、反日で日本を嫌った戦前戦後の民主(夫)の時代の民主とは違う。
要は人権、チベット問題に関してCHI-NAに 民主化を求めている。
残念ながら今回の訪中でオバマと学生(共産党員でも一般市民でも)との討論会?
を形式上やっても言論情報統制の中では効き目が無かった。
今後、オバマがどう対処するか見物だが、米国は経済が握られ弱みだ。
米国の経済が良くならんと何ともし難い。
いづれ、チャイナのバブルもはじける。


 

616 :名無的発言者:2009/12/04(金) 08:42:49
★田母神俊雄・元航空幕僚長「私がクビになったのはおかしい」

・元航空幕僚長の田母神俊雄(たもがみ・としお)氏は3日午後、フジテレビの「笑っていいとも」に
 出演し、「私がクビになったのはおかしい」と発言した。田母神氏の発言は、中国や韓国などで
 改めて注目される可能性がある。

 田母神氏の同番組出演は石原慎太郎都知事の紹介。司会のタモリとのやりとりで、
 「私がクビになったのは、『日本はいい国だ』という論文を書いたから」、「日本がいい国と
 言ってクビになるのは、おかしいんですけどねえ」などと話した。

◆解説◆
 田母神氏は、2008年10月31日、アパグループ主催の第11回『「真の近現代史観」懸賞論文』に、
 「日本は侵略国家であったのか」で応募し、最優秀藤誠志賞を受賞した。論文内容が日本政府の
 公式見解に反しており、自衛隊上層部に申請なして応募したとの理由で、航空幕僚長の職を
 解かれた。
 「田母神論文」は、「大東亜戦争は侵略戦争ではない。中華民国やコミンテルンの策謀が原因」
 などと主張した。
 田母神氏解任では、「正論を披露しただけ。外圧に安直に屈した政府には大いに問題あり」とする
 批判も多かった。
 一方で、「主張とは別にしても、『日本は侵略行為をしなかった』と読める部分と、『侵略はしたが
 やむをえなかった』と読める部分があり、論文で最低限必要な論理の整合性に欠ける。
 (主催者側が)どのような意図で『最優秀』としたのか疑問」との、同論文と受賞を批判する
 意見もある。
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1203&f=politics_1203_004.shtml


617 :名無的発言者:2009/12/04(金) 10:00:19
田母神氏は日本の救世主になるべき人
支那、朝鮮はこれにビビって田母神氏をクビにするよう日本政府を恫喝した。

618 :名無的発言者:2009/12/04(金) 13:52:54
田母神閣下に敬礼

619 :名無的発言者:2009/12/05(土) 00:26:45
田中正明『南京事件の総括』(小学館文庫)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 南京攻略から70周年。嘘がいまも世界を闊歩している。
 国民党が外国人ジャーナリストを駆使して、嘘の宣伝を世界に流した。それが南京の虚報の原型だった。
 南京大虐殺はなかった、と主張し続けた田中氏は正義の人。パール判事の『日本無罪論』を最初に紹介した功績もある。
昨年天寿を全うされたが、なくなる前まで情熱的に歴史の真実を説かれ続けた。戦前、松井岩根大将の秘書をつとめ、蒋介石との会見にも立ち会った。
 そもそも当時の人口が20万人。日本軍が南京に入城するや「南京市民」は歓迎の旗を振って迎えた。国民党の虐政は、ほとほと愛想をつかされていた。
 30万人とは数学的にも根拠のないでっち上げ数字である。
 本書は何回か刊行された原書を編集し直して文庫にしたもので、解説を櫻井よし子氏が書いている。
西岡力『よくわかる慰安婦問題』(草思社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 従軍慰安婦はなかった。「慰安婦」はいたが、軍とは無関係で、業者やインチキ女衒が娘を騙して連れてきた例はあったかも知れない。「強制連行」による売春の強要を日本軍がしたことはなかった。
 世界で一番礼儀正しく、秩序を重んじた日本軍は同時に誇りをむねとし、皇軍兵士としての自信を背にして邪悪な悪魔と立ち向かった。
 ところが強制連行があったと嘘をいう人々が現れ、外務省は「広義の強制」なるものを発明し、日本人弁護士が慰安婦問題を国連に持ち込み、ついにはマイクホンダの暗躍によって「姓奴隷」などの出鱈目なイメージがまたも復活した。
 この重大深刻な局面に対処しようともせず、その場逃れの謝罪で逃れようとして、「河野談話」「村山談話」が産まれた。
 元慰安婦を検証した結果、東京で家が五軒もかえるほどの貯金をしていたのが民間の「慰安婦」たちで、軍人の月給の五倍十倍はザラだった。
 かくして嘘の固まりをひとつひとつ証拠をあげて西岡氏は虚像、政治プロパガンダの嘘を撃破していく。


620 :名無的発言者:2009/12/06(日) 01:20:40
【書評】近代史解釈は蒋介石の悪質な情報操作で日本の評価が逆転している・《中国の戦争宣伝の内幕》F.V.ウィリアムズ [09/12/05]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259939266/

621 :名無的発言者:2009/12/20(日) 10:30:13
>>151>>154>>441>>442【社会】「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか
若手の実業家として、また著述家としても有名なH氏と対談したとき、彼の口から
「あんな無謀な戦争をした奴(やつ)ら」という言葉で戦前の日本のリーダーたちを
非難するのを聞いたとき、「ああ、この人にしてこの歴史観なのか」という思いがした。
保守的立場といわれる人たちからも似たような発言があることは珍しくない。
一方、「こうすれば日本は勝てた」という見解を示す著書もないわけではない。
日米開戦までの経緯を少年として体験した私は、「日本は追いつめられ、首を
絞められたのでパンチを放ったのだ」と解釈している。
あの戦争に対する考え方はこのように日本の中ではさまざまであるが、外国、
特にアメリカをはじめとする東京裁判の判事・検事を出した国々では、あの戦争は
日本の勝手な侵略行為で、それは愚かな思い上がりだったと単純化されがちである。
その意味でアメリカ人のウッド氏が、日本の開戦を無謀なものだったと片付けずに、
タイミングも適切、元来の計画も無謀でなかったという議論を展開していることは
めざましいことである。そして敗因は軍令部の元来の基本計画から逸脱した
アリューシャン、ミッドウェー、ソロモン、ニューギニアへの拡大戦略による
急速な戦力消耗にあったとする見方には説得力があると思う。
*+*+ 産経ニュース 2009/12/20[08:45:04] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/091220/bks0912200832000-n1.htm


622 :名無的発言者:2009/12/30(水) 14:11:45
良書紹介
中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか (ハードカバー)
石 平 (著) を読んで
かつてアメリカのキッシンジャーは中国共産党を「殺人集団」と呼び、ギネスブックにも最も多くの人間を殺戮した集団と認定されている(らしい)。
本書前半では、「殺人集団」中国共産党の大虐殺の歴史(の一部)が綴られる。紅軍大粛清、大躍進運動、文化大革命、天安門事件…。もちろん、
この他にも現在進行形のチベットやウイグル人地区や法輪功に対する蛮行がある。
後半は秦、漢、明、清王朝などが行った大虐殺を記し、ついでに「中国」史の大観も学ぶことが出来ます。
明末の張献忠の名を覚えておいて損はないだろう。
フーバー元大統領は自身が1900年の義和団事件(北進事変)を体験した故に、中国と国交を結ぼうとしたニクソン大統領にかつて「中国人ほど残忍で信用できない民族はいない。
あんな国と国交を結ぶ必要はない」と言ったそうである。
中国は「万人杭」「三光作戦」「南京大屠殺」など日本軍がやった蛮行と宣伝するが、我々日本人はそれがどういったものか想像できない。
しかし、中国大虐殺史からすれば、彼らには容易に創造(想像)できるものなのである。
おそらく、「南京大屠殺」のモデルとなったのは、1864年、曾国藩率いる湘軍が洪秀全の「太平天国」南京を陥落させた時のものだろう。
我々日本人はこういった隣国を持つことを肝に銘じておかなければならない。



623 :名無的発言者:2010/01/11(月) 12:41:50
【インド】デリーで折り紙が根付き始める 肩書きを「オリガミスト」と名乗る人も
 ニューデリー日本文化センターの『デリー折り紙クラブ』は、毎週、折り紙に関心を持つ
人々が国籍を問わず初心者から経験者まで集まり、折り紙を楽しんでいる。参加者は日本人、
韓国人、インド人などだが飛び込みも歓迎という。デリーでは、「ORIGAMI」は予想以上に
広く根付いており、多くの小中学校や幼稚園でも授業にとり入れられているなど、デリー市民
にとって折り紙に接する機会は少なくない。肩書きを「ORIGAMIST」と名乗る人もいる。

 折り紙がデリー市民に受ける理由としてはさまざま考えられるが、ひとつには、おそらく折り紙
を折る際に要するその数学的かつ哲学的な思考方法が、インド人の気質に合うからだろうと思われる。
 昨年10月から11月には、『デリー折り紙クラブ』による展覧会とワークショップが、ニューデリー
日本文化センターで開催された。
 この折紙展覧会は、同クラブにとって、一昨年秋につづき、2回目の展覧会。展覧会場では、同クラブ
のメンバーたちの各種作品が展示されたほか、市内で同時期に実施されたタゴールインターナショナル
スクール主催のコンテストでの入賞作品も併せて展示された。また展覧会場では、来場者を対象に、体験
ワークショップも実施した。
 展覧会の模様は、地元の新聞で紹介されるなど反響を呼び、また会場では、課外授業として見学に来る生徒
たちも多かった。週末に設定された体験ワークショップには多くの市民が詰めかけ、家族連れを中心に、子供
から大人まで皆様に折り紙に親しんだ。(国際交流基金ウェブサイトから)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000000-indonews-int


624 :名無的発言者:2010/01/31(日) 20:20:31
【政治】保守勢力を集結 大衆組織「頑張れ日本!全国行動委員会」設立へ 代表に田母神氏が就任
保守の立場に立った政治勢力の結集を見据え国民運動を展開する全国規模の大衆組織
「頑張れ日本! 全国行動委員会」が来月2日に結成大会を東京都内で開催する。代表には
前航空幕僚長、田母神俊雄氏が就任する見通し。

 準備委員会によると、急務の課題として外国人参政権の問題を取り上げる予定。国家の
主権や独立を脅かしかねないとして、7月の参院選には同法案を推進する政治家に独自の
対立候補を擁立することなどを検討する。

 2日に日比谷公会堂で2千人規模の結成・総決起大会を開催、安倍晋三元首相や
平沼赳夫元経産相ら保守政治の確立を訴える政治家が来賓として出席する予定。幹事長に
就任する予定の水島総(さとる)氏は「日本の再生に保守勢力の結集が不可欠。今後、
政界がどのように離合集散しても一貫して保守政治家を応援、結集し、混迷を克服する
強力な組織にしたい」と語っている。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100131/stt1001310946001-n1.htm

625 :名無的発言者:2010/01/31(日) 20:25:58
田母神氏が首相になってほしい。

626 :名無的発言者:2010/01/31(日) 23:01:03
日本再生のため奮闘せよ!

総理大臣 小泉進次郎 
官房長官 安倍晋三
財務大臣 谷垣禎一
外務大臣 麻生太朗
国交大臣 平沼赳夫
農水大臣 石破茂
総務大臣 櫻井よし子
法務大臣 稲田朋美
文部大臣 中山成彬
経産大臣 与謝野馨
防衛大臣 田母神俊雄
国家公委 佐々淳行


627 :名無的発言者:2010/01/31(日) 23:05:16
>>626
その内閣は国際勝共連合内閣とでも呼ぶかw?

628 :名無的発言者:2010/01/31(日) 23:51:50
田母神閣下の健闘を祈る 日本国は神国なり 青年諸君各位奮励努力し日本再興の為頑張ってくれ
   じゃさらばじゃ
歴史歪曲や日教組解体の解決が無ければ日本に未来は無いのである。
日本の若者は過去の輝かしい歴史や真実を学ぼうとしない事が問題である。
日本人である日本の若者が日教組に工作された事実が認識できれば、
日本の若者にも正義の心と日教組を処罰する行動が行なわれるはずである。
日本が朝鮮民族に文化を与え、教育し、罪無き人々を人間に昇格させ、優遇した
人々の子孫が泥棒乞食している事実に気付く事であろう。
日本の若者が誤った歴史教育を直視、未来に向けて解決の為の行動とは何を
自身に問いかければ、自ずと答えは見つかるであろう。
先ずは、過去の歴史を直視すれば良い。 そしたら在日排除の心が芽生えるであろう。

日本の若者や政治家は歴史を直視するべきである。



629 :名無的発言者:2010/02/01(月) 08:59:16
田母神に群がる壺系極右議員か?


630 :名無的発言者:2010/02/02(火) 07:15:28
>>629
岡崎トミコのケツでも舐めてるのか?美味いか?

631 :名無的発言者:2010/02/13(土) 00:18:15
中国軍と日本軍の性格を大ざっぱにみるなら、次のように言うことができます。
 中国軍が通った地は至る所、はげたかの大軍が通ったように略奪されました。さらに彼らは占領地域を去るとき、日本軍に何も残さないようにするため、「焦土(しょうど)作戦」を取りました。
 つまり退却のたびに、道路や工場、橋、潅漑施設、その他の施設を次々に破壊したのです。そのため中国軍が通るところすべてが荒廃していきました。彼らの行動の特徴は、略奪と破壊だったのです。
 それによって中国経済は破壊され、農業も工業も壊滅的被害を受け、人民は苦しむばかりとなっていました。とくに悲惨だったのは、民衆の大半を占める農民たちでした。
 一方、そのあとにやって来た日本軍は、当初から農民たちの救済と、中国経済の再建に取り組んだのです。日本軍が占領した地域は、中国本土の人口の約四〇%、また耕地面積の五四%に及びましたが、
日本はすぐにその地域での農業再建、道路や潅漑施設の復興、工場の再建などに取り組みました。
 日本は中国の住民の救済、治安維持、戦災復興などに取り組んだので、それまで軍隊とは匪賊にすぎないと思っていた中国民衆は驚き、日本軍を熱烈に歓迎しました。統率がとれ、略奪や悪事を働かず、民衆を救う軍隊というものを、彼らは生まれて初めて見たからです。
 本当の「人民解放軍」は中国軍ではなく、日本軍だったのです。
 日本が占領地域でとくに力を入れたのは、農民の救済でした。日本政府はすでに一九三八年に中国での農業復興の計画を発表し、実行に移しています。それは日本・満州・支那(中国)の三国が相携えて、互助関係を築くことを目的としたものでした。
 それにより、日本の占領地域での農業は飛躍的に増大しました。日本人技術者が中国農民に、日本の農業技術を提供していったからです。もちろん戦時下のため、悪戦苦闘はありましたが、それでも日本の努力は多くのところで実を結んでいました。


632 :名無的発言者:2010/02/13(土) 00:20:30
農業だけでなく、軽工業、重工業などの再建にも取り組みました。日本はまた中国に鉄道を敷き、病院を建てました。疫病の多かった中国の衛生事情の改善にも努めました。さらに、絶望視されていた中国の製糸業を復興させたのも、
日本の対中国投資によるものです。
 日本は、満州や、朝鮮、台湾などで行なっていた近代化建設事業を、中国でも、すでに日中戦争のさなかから始めていたのです。それによって占領地域のインフラ整備、産業の復興が行なわれました。
 日本政府の推計によると、一九三八年から終戦の四五年までの日本の対中国投資の累計は、約四七億円にも達していました。当時の日本の国家予算は約二〇億円ですから、どれだけ巨額かわかるでしょう。
 これは戦争に使ったお金ではありません。中国の国土と経済の復興に使ったお金なのです。このように、中国軍が各地を焦土化し、同胞を虫けらのように殺していたときに、日本は中国民衆の救済と、中国の近代化のために働き続けていました。
 中国人民の本当の敵は、日本軍ではなく、中国軍だったのです。中国軍は、蒋介石の国民党軍も、毛沢東の共産軍も、その頭の中にあったのは中国人民のことではなく、権力奪取のみでした。しかし日本は、なんとか中国を救おうと奔走していたのです。
 ですから、中国の老人でこの時代のことを体験した人々の中には、親日的な人々が大勢います。ふだんは中国政府の叫ぶ反日イデオロギーの中で大きな声では発言できませんが、彼らは当時の日本人が中国人にしてくれたことを知っているのです。
戦後、日本人が中国大陸から引き揚げてくるとき、多くの日本人が帰りそこなって、そこに取り残されました(いわゆる中国残留孤児)。しかしそのとき、残留日本人を助けてくれた中国人たちがかなりいました。
そうした中国人の多くは、戦時中の中国兵がいかに悪かったか、また日本軍が中国の民衆を助けたことを、よく知っていたので、日本人を助けてくれたのです。


633 :名無的発言者:2010/02/13(土) 00:22:40
ローマ法王は日本の行動を支持した
 もともと、中国の内戦に巻き込まれたかたちで、中国内部に足を踏み入れた日本軍でした。しかし踏み入れた以上、日本は、そこが共産主義国家になってしまうのを防ぐため、多大な尽力をなしました。
またそこに、欧米の侵略や搾取の餌食とならない自立した民主的国家が誕生するよう、手を差し伸べたのです。
 日本は中国を「自分の領土」とするために戦っていたのではありません。日本は中国の「領土保全」をかかげ、誰からも侵略されない、中国人による中国人のための安定した国家がそこに誕生することを目指したのです。
そして日本と手をたずさえて、アジアを共産主義から守る防波堤になること、そこに一大経済圏が生まれることを目指しました。
 ですから、日中戦争(支那事変)が始まった年である一九三七年、一〇月に、当時のローマ法王、平和主義者として知られるピオ一一世(在位1922-39)は、この日本の行動に理解を示し、
全世界のカトリック教徒に対して日本軍への協力を呼びかけました。法王は、
 「日本の行動は、侵略ではない。日本は中国(支那)を守ろうとしているのである。日本は共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り、全世界のカトリック教会、信徒は、遠慮なく日本軍に協力せよ」
 といった内容の声明を出しています。



634 :名無的発言者:2010/02/13(土) 10:55:08
ローマ法王ピオ11世。日本軍の行動を理解し、
全カトリック教徒に、日本軍への協力を呼びかけた

 この声明は当時の日本でも報道されました(「東京朝日新聞」夕刊、昭和一二年一〇月一六日および一七日)。新聞は、
 「これこそは、わが国の対支那政策の根本を諒解(りょうかい)するものであり、知己(ちき。事情をよく理解している人)の言葉として、百万の援兵にも比すべきである。英米諸国における認識不足の反日論を相殺して、なお余りあるというべきである」
 と歓迎の意を表しています。ローマ法王がこのように日本の行動に賛意を表してくれたことは、欧米の誤解や反日主義に悩まされてきた日本にとって、非常にうれしいことでした。
 けれども、そのピオ一一世も、やがて一九三九年には世を去ってしまいます。そのため欧米の反日主義や、日米戦争勃発を防ぐまでには至らなかったのです。



635 :名無的発言者:2010/02/18(木) 15:47:55
道端に打ち倒されていた孫文の銅像に青天白日旗をかけてあげ る日本兵。
中国の伝統文化への尊敬心から出た行為である。 現地市民の間でも日本軍はシナ軍よりもよっぽど信用できるとの評価を得ていた。
 ●本当の人民解放軍は日本軍だった ...


636 :名無的発言者:2010/02/18(木) 22:27:14
>>635
でも、負けてしまって解放はできなかった、
まあ、二次大戦のお陰で植民地はおおかた
形式的には無くなったけど、替わりに一党独裁
と新植民地主義がはびこった。一党独裁は
まあ、ゆっくりとだが終焉しそうだが、、、

637 :名無的発言者:2010/02/20(土) 16:50:30
蒋介石が1930年代中に
中国を統一し、経済発展に向けた政策に着手できた。
>日本軍に国際法を無視した無謀な戦争したからだ。

638 :名無的発言者:2010/02/23(火) 11:31:48
1937年7月29日 発生
通州事件
シナ軍による日本人居留民虐殺事件
全居留民  350名
生存者   135名
被虐殺者  215名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page

シナ軍の上海租界空襲

外人、シナ人避難民、数千人の中に爆弾を投下。
シナ空軍の照準定まらず、租界内に被害。

被害者数
死者    940名
負傷者 約1400名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF
http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel

639 :名無的発言者:2010/02/23(火) 11:34:29
記者 通州事件の勃発する前後の様子や保安隊の蜂起する迄の様子をお話下さい。

廣田 我が香月 (かつき) 〔清司〕司令官が宋哲元宛に通告した最後的な撤収要求が、
支那側にさえ誠意があったならば二十七日正午に履行せられる筈なのですが、戦時行動
拡大するばかりで少しも履行の様子がないので、我が軍の南苑攻撃が開始されたのです。

  其 (そ) の為に通州門外に駐屯して居た約一個大隊の二十九軍の一部の不穏な動揺の
色ありとの情報があったので、二十七日の夜から二十八日の払暁 (ふつぎょう) [17]に
かけて、日本軍が空陸呼応して攻撃し、終 (つい) に敵を沈黙させて全員の武装解除を
したのです。この武装解除の時には通州保安隊の一部も駆けつけてその手助けをした位です。
この時から保安隊には少し動揺の様子があったのです。
17. 払暁 (ふつぎょう):明け方

森脇  これは僕の考えですが保安隊には相当前から根強く中央よりの指令に働いてる
煽動分子が入り込んでいたと思います。少なくも保安隊の幹部は完全にその指示に
依 (よ) って行動したと思っています。中央は新聞やラジオによって宣伝をやったのです。

  http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

640 :通州虐殺を語る座談会:2010/02/23(火) 11:36:25
  即ち…蒋介石は日本軍に対し二十四時間以内に北支より撤退せよ、然 (しか) らざれば
三百台の飛行機を以 (もっ) て、大挙、北平、天津を空爆するぞと通告せり…とか、
支那軍は至る処 (ところ) に大勝を博して日軍を潰滅し北平、天津、豊台は完全に支那軍
が占拠し、廊坊は奪還せり…とか支那軍飛行機は、満州国を襲撃しシンヨウ(奉天)市内は
火災を生じ錦州も同様にて、目下暴動反乱が蜂起せり…とか、蒋介石は目下鄭州にあり全軍の
指揮に当たっていると言う様なのですが、それで保安隊の幹部連も、そら中央がやった、我々
も愚図々々 (ぐずぐず) しては居られないと言うので二十七日か八日に一同を集めてその訓示
をしたそうです。南京では二十九日、冀東保安隊が反乱を決行するというので北支一斉に反撃
の密令を出したので、通州と同様に天津、豊台、廊坊、順義等に逆襲があったのです。

森脇  ところが死に物狂いになってやってみたけれども少数の通州日本軍が意外に頑強で、これを
やっつけるのを苦心している内に、援軍が到着するし、空襲はされる、危ないと思ったので
その鬱憤を無力の居留民の虐殺で果たし、行きがけの駄賃に金目のものを掠奪してしまった
のです。
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

641 :通州虐殺を語る座談会:2010/02/23(火) 11:38:27
記者 当時、通州にはどの位の同胞がいたのですか。

大橋 正確な数字が判らないのです。民会や警察の名簿に載っていたのは内地人男八十名女二十二名、
半島人男百四名、女七十八名、計二百九十五名とかいうことですが、北平からわざわざ避難し
て来た者も四、五十名居る様ですし、名簿に載ってない旅行や視察に来た人もいますから困る
のです。ですから、三百八十名位の見当なのです。

竹原 それも何処か一廓 (いっかく) [18]を定めて日本人の地帯でも作って其処 (そこ) にでもいた
ならばまだしも、これだけが城内各方面にちりぢりばらばらに住んでいたのですから、尚
酷いのです。それに外部からの匪賊 (ひぞく) [19]の襲撃ででもあったならこれほどではなか
ったのですが、平素、警備していて事情のよく判っている保安隊がやったのですから手がつけ
られません。保安隊員は各戸 (かっこ) の財政的状態迄 (まで) あらまし[20]知っていますか
ら、こんな災禍 (さいか) を見たのです。
18. 一廓 (いっかく):一つの囲いの中の地域、19. 匪賊:集団で略奪・殺人・強盗などを行う賊、
20. あらまし:大体、おおよそ、あらかた

記者 今日迄 (まで) の生存者、屍体発見はどの位あったのですか。

竹原 皆で百三十名位じゃあないですか。屍体は百二十体位ですから、合計二百五十。

記者 すると未だ百二三十の人々が生死不明ということになりますね。

大橋 これが大変なのですよ。氏名がわかっている人で屍体の発見されないのや、屍体があっても
氏名や身許が判らないのもあります。判明者は荼毘に付していきますが、判らないのは腐敗
しますから仮埋葬します。
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

642 :名無的発言者:2010/02/27(土) 20:18:14
・アジア各国から見た太平洋戦争5(台湾・書評)>久しぶりに紹介
 日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景
楊 素秋
 前回、アジア各国から見た太平洋戦争シリーズは最後にすると言いましたが、もう一回だけ続きます。今回は書評です。この本は、日本統治時代に生まれ育った台湾人の女性が、
日本統治時代の台湾はどうであったか。日本人はどのように台湾人に接したか。そして自分の心はどうであったのか。さらには戦後に大陸から国民党がやってきて、
日本人ではなく中国人(台湾人)になってしまったその生活と自分の心境を語った本です。この手の本は小難しい資料や解説などが盛りだくさんでなかなかとっつきにくくなりがちなのですが、
この本は自分の実体験を過去を振り返る形で日記調に書いてあり、非常に読みやすく仕上がっています。
 内容は、過去の日本の統治時代がいかにすぐれたものであったのか、台湾にとって、そして自分にとっていかに良い時代であったかを全編に渡り実際のエピソードから語っており、その日本の褒めぶりは読んでいる方が恥ずかしくなるくらいです。
そして最後には、日本人はこんなに素晴らしいことを過去にしたんだ。誤った歴史観で自虐的にならず、自らに自信を持って欲しいとまで説いています。
 おそらく、戦後の自虐的歴史観しか知らず、日本はアジアで戦争中に残虐の限りを尽くし、大迷惑をかけ、日本はアジアに謝り続けなければいけない。こういった過去について負のイメージしかない日本人にとっては、
にわかには信じがたいエピソードを読まされることでしょう。そして読み終わった後には少し清々しい気分になれるでしょう。
日本の偏った歴史教育を考え直させる入門書として最適です。



643 :名無的発言者:2010/02/27(土) 20:20:40
これを買った人はこれも買っています
帰らざる日本人―台湾人として世界史から見ても日本の台湾統治は政策として上々だったと思います (シリーズ日本人の誇り 7)
インドネシアの人々が証言する日本軍政の真実−大東亜戦争は侵略戦争ではなかった。 (シリーズ日本人の誇り 6)
フィリピン少年が見たカミカゼ―幼い心に刻まれた優しい日本人たち (シリーズ日本人の誇り 7)
愛する日本の孫たちへ (かつて日本人だった台湾日本語族の証言集 1)
台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)
商品の説明
こんなに日本を愛してくれる人たちがいるだろうか…日本人であることを誇りに思い、日本人として生きた台湾人女性が証言する、当時の日本人像。


644 :名無的発言者:2010/02/27(土) 20:29:18
■ハーバード大学教授エドワード・ワーグナー(朝鮮史)の言葉
「韓国のイメージ」鄭大均 1995年 中公新書
連合国総司令部(GHQ)の担当官として終戦直後の日本に駐留し、後にハーバード大学教授となった
エドワード・ワグナー(朝鮮史)は、『日本における朝鮮少数民族』(原著1951年)という論文で次のように記している。

戦後の日本で韓国人は常に刺激的な勢力だった。
人数は激減したが、韓国人は依然として騒々しかった。感情的であった。
無駄な疲労の原因になるような集団だった。
彼らは絶対に敗戦国民の日本人に加担しなかった。
逆に戦勝国民の仲間入りをしようとした。
韓国人は「日本の法律は我々には適用されない!」と考えていた。
だからアメリカ占領軍(GHQ)の指令も日本の法律と同じように殆ど無視して行動した。
韓国人の行動は日本国内に非常な混乱を発生させた。
占領当初の数ヶ月、在日韓国人炭鉱労働者の頑強な反抗のせいで、
日本の重要産業の石炭産業の再建は損害を被った。
経済的領域での韓国人の様々な活動は、日本経済再建の努力を頻繁に妨害した。
1948年の神戸の緊急事態宣言は日本の教育改革を韓国人が妨害した結果だった。
占領当局(GHQ)が決定した韓国人帰国政策を日本政府が実施しようとすると、これも妨害した。
(中略)
こうした韓国人の犯罪性が日本人と韓国人の関係に与えた悪影響は依然として甚大だ。
韓国人の略奪行為が殆ど日本人の庶民の日常生活の重要な地域で行われた事も原因だ。
更に韓国人は日本に不法に入国しようとした。 
不法入国の時、伝染病も持ち込んだという事情もあり、日本人の不安を増幅した。
「“韓国人は悪だ”という心理が時間の経過で日本人の心から薄れていく」と予想する事は全く出来ない。

http://www.amazon.co.jp/日本における朝鮮少数民族-1904年~1950年-エドワード・W-ワグナー/dp/4844763156

645 :名無的発言者:2010/02/27(土) 20:34:11
今年も二・二八事件記念日には、東京と大阪で台湾防衛デモを実施する。

この日は台北でも台湾建国を求める活動が行われる。従って日本のデモはそれへの呼応ともなる。

「強い日本」「正義の日本」の復活を求める人は、奮って参加を!



646 :名無的発言者:2010/02/27(土) 20:44:30
今年も二・二八事件記念日には、東京と大阪で台湾防衛デモを実施する。

この日は台北でも台湾建国を求める活動が行われる。従って日本のデモはそれへの呼応ともなる。

「強い日本」「正義の日本」の復活を求める人は、奮って参加を!



647 :名無的発言者:2010/02/28(日) 11:58:36
"China Incident Naval Operation Record"(支那事変海軍作戦記録)(1939)
Until July 7, 1937 - August 23

Second Sino-Japanese War:TimeLine

On Northern China
7.7 Marco Polo Bridge Incident (盧溝橋事件)
7.26 Langfang Incident (郎坊事件)
7.27 Kuanganmen Incident (廣安門事件)
7.29 Tongzhou Incident (通州事件)
7.30 IJN to be shelling Taigu. (太沽攻撃)

On Central China
8.9 Oyama Incident (大山事件)
8.9 Chinese army trespasses on the demilitarized zone.
8.12 Funeral of Lt.Oyama in SNLF HQ.

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page


648 :名無的発言者:2010/02/28(日) 12:34:12
雲湧きあがる このあした 旭日のもと えんぜんと 正義は躍る大日本

執れ庸懲の銃と剣♪

昭和12年に日本中に歌唱された歌です 歌の背景は私に子どもなので

分かりませんでした

649 :648:2010/02/28(日) 12:38:01
私にとって の誤りでした お詫びします

650 :名無的発言者:2010/02/28(日) 12:53:40
シナ人灭亡

651 :名無的発言者:2010/02/28(日) 12:57:09
右翼発狂!


652 :名無的発言者:2010/03/04(木) 12:05:46
>>461>>462
中華民国の故蒋介石総統がブームだ>1947年 人民解放軍 南京へ侵攻 ”南京大殺戮”起こる。国民党台湾へ退避

653 :名無的発言者:2010/03/07(日) 12:40:56
ケ小平(Chinese,出自:四川省宏安県の客家系。1904年生。抗日戦志士として指揮を執り4万4千の日本軍を殺害し毛澤東・蒋介石に褒賞される。その後内戦時に国民党軍兵士3万5千を殺戮指揮。
カンボジャ共産党Khmer Rouge era・ Khmer Rouge Pol Potの200万大虐殺を支援したといわれる。文化大革命失敗の批判を甘んじ、1988年天安門大混乱でまたまた失脚。
彼が一度ニコっと笑うと千人死ぬと言われ恐れられた。1997年香港光複を目前にして北京にて他界享年92歳)。ケ屑平

654 :名無的発言者:2010/03/13(土) 16:16:45
1949年10月1日、蒋介石の国民党との内戦に中国共産党の毛沢東が勝利して、中華人民共和国が成立した。この日、北京の天安門広場で毛沢東は閲兵式を行ったが、国民党に反対して八路軍に参加した劉善本師長は、
隊長機に乗って飛行編隊群を指揮して天安門上空を飛び毛沢東の検閲を受けた。
この飛行により中国の人民空軍部隊の存在を世界に示したのであった。
 瀋陽でも、この日同様な式典が行われたが、林少佐も隼戦闘機に乗り、他の日本人教官は九九式高等練習機を操縦して検閲を受けた。この時林少佐はまるで「ブルーインパルス」のように多くの曲技飛行を披露している。
又、牡丹江の航空学校では、所有する100機以上の飛行機が地上に並べられた。
国民党軍から捕獲した米空軍のP-51戦闘機や、AT-6、セスナ機なども並べられたが、まるで旧日本軍の飛行機が勢ぞろいした格好であったというから、なんとも奇妙な風景?であったろう。

林少佐が参加し、1946年3月に創設された「東北民主連軍学校」は、1949年10月に中華人民共和国が成立したときには3年半を経過していたが、
約160名を養成、後で14名の女性操縦士も養成されたという。
これらの学生達は空軍創設のため、或いは増設された航空学校の教官として、
さらには朝鮮戦争の発生とともに実戦部隊の指揮官として活躍したのであるが
、そこで英雄的な活躍をした張積慧,鄒炎などは林少佐が最初に教育した「甲班」「乙班」35人中の一人であったという。又、同時に多くの整備士をも養成した。


655 :名無的発言者:2010/03/13(土) 16:18:44
「林少佐が林彪などに協力を約束して4年間、更に日本人スタッフの大半が帰国する1953年までの3年余、異国での敗戦・動乱の中で死亡者は数人に過ぎない。多数の軍人集団が、
自由意志の下にまとまって行動して所期の目的を達成したケースはまれであった」と新治教授は書いているが、林少佐の下に一致団結して行動し、新生中国空軍創設の約束を果たした、
律儀な旧帝国陸軍軍人達の姿が髣髴としている。その反面、帰国した彼らを待っていたものは、第2次世界大戦終結後に生じた自由主義諸国と共産主義諸国との対立、
いわゆる東西冷戦下において、新生中国とは水と油の関係に位置する自由主義国の日本であったから、帰国後の彼らの立場には微妙なものがあったに違いない。


656 :名無的発言者:2010/03/13(土) 16:24:33
 世界を制した米国自身でさえも、空軍が独立したのは第2次世界大戦後であり、その後急激に「進化」するのだが、戦後に創設された「航空自衛隊」は、旧陸・海軍の航空部隊が併合された上、
独立した空軍戦力として発足したのは幸運なことであった。
 新治教授は「中国空軍は、当初林少佐が教育し、短期間に戦力化した軍隊であり、そこには良好な教育をすれば即刻能力向上できる中国国民の潜在力がある。
 若い中国空軍軍人達は自尊心からかそれを言いたがらないらしいが、中国空軍指導者達は、林らに対して、今でも決して忘れてはならない『中国空軍の友』として尊敬し、
英雄とみなしているのである」と本論文を締めくくっている。

 上海で中国の空軍大佐たちと酒を酌み交わした私は、同席した現役空軍大佐達に林少佐のことを問いかけたのだが、
彼らはよく理解していたから林少佐を尊敬していたと思う。



657 :名無的発言者:2010/03/13(土) 17:18:49
654−656byさとう

658 :名無的発言者:2010/03/18(木) 00:38:31
「ニッポンは不死鳥」 インドのビジネスエリート、モノづくりを学ぶ (1/2ページ)2010.3.17 20:12
このニュースのトピックス:アジア・オセアニア司馬正次筑波大名誉教授(左)の説明に、真剣な表情で聞き入るインドの若手エリートビジネスマンたち=3月7日、
東京都渋谷区のJICA東京国際センター(豊吉広英撮影) 世界に優秀な人材を供給していることで知られる「人材大国」インド。その中でも、これからの製造業を担う若手エリートビジネスマン30人が、
“モノづくり”を学ぶために訪日した。経済の低迷が続き、閉塞(へいそく)感が漂う日本。彼らが分析する「ニッポン」の強みと弱点は、これからの日本が進むべき道を示してくれているようにも映る。(豊吉広英)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100317/edc1003172020007-n1.htm

659 :名無的発言者:2010/03/18(木) 00:42:57
印度は、親日です。
知らない日本人は 、」知ってください  
インド人は、日本が大好きです

660 :名無的発言者:2010/03/18(木) 01:02:05
悲しき16才(sound)-山口百恵
http://www.youtube.com/watch?v=3fRriMrpUIc
シルヴィ・バルタン En Ecoutant La Pluie 悲しき雨音 1963
http://www.youtube.com/watch?v=Xd9DrafMOG4&feature=related
2 2悲しき雨音カスケーズRhythm of the Rain★
http://www.youtube.com/watch?v=PlcTe73ghT4&feature=related

661 :名無的発言者:2010/03/18(木) 11:44:30
去年の夏に一ヶ月ほどインドへ行ってきたが、確かに親日が多い
あるホテルで、欧米人に対しては値引きを断固拒否していたが、
日本人である私には値引きをOKしてくれた。オーナーが日本人は誠実だし、信用できる国民だと言っていた
他でもそのような話を何度も聞いた
ちなみに、何人かのインド人に中国人に対するイメージを聞いてみたが、中国を知る人ほど中国に対し否定的な人が多いことがわかった
日本は外交戦略上中国への比重を減らし、インドやベトナムへの比重、影響力を高めるべきである

662 :名無的発言者:2010/03/19(金) 00:18:08
>>659
> インド人は、日本が大好きです
日本人はインド知らなくってもカレーは大好き。


663 :名無的発言者:2010/03/22(月) 10:49:43
「近代国家建設に精魂を傾けた日本」<日本によるヒト、モノ、カネの支援>
 敗戦で日本が日清、日露戦争以来獲得してきたものは、すべて喪われている。「十万人の生霊と十億円の国ド」をかけて戦った日露戦争で、ロシアから勝ち取った特殊権益と、それを四十年間拡大生産して築き上げた国富は、たった一週間でソ連軍に奪われてしまった。
 朝鮮でも満州でも、日本がどれほど資本投資や産業育成、そして近代社会建設を傾けてきたかわからない。だが最終的に得られたのは拍手喝采、感謝感激ではなく、搾取、掠奪、虐殺と、いわれなき罵詈雑言、誹謗中傷だけだった。
 戦後、日本は過去の「教訓」を汲んで「平和国家」として再出発した。「エコノミックアニマル」といわれながらもコツコツを働き、ついに経済大国として復活したが、新たに築いた国富も、90年代に入ってからは経済停滞ですべてを吐き出すことになった。
 中国へのODAも、相手から感謝されるどころか、独断的な「歴史認識」を押付けられている。日本の富は中国をはじめとする諸国に食い物にされ、国家主権も危機に瀕し、国民のアイデンティティすら喪失しつつある。
  それは日本の国家戦略の欠如に原因が求められるかもしれない。日本人は明治以降、百年の大計といえるものをじつは誰一人としてあみだしてこなかったと考えられる。短期的には強いが長期戦にはたいてい敗北しているのが近現代の日本の姿ではないだろうか。


664 :名無的発言者:2010/03/22(月) 11:12:10
朝鮮ヒトモドキへ
            、   〈 〉___ ノ|
            ヽ.>rく」_〉==<>/:|`ヽ、
     \    ,、‐_rく`く^ |^: : : : : :ヽー、\ 、,      /
      \/:::_/::/: /: : i:i: : i:ヽ: : : :\:ヽ.i      /       ,.'
.\      \ /:/: :i: : : ハ:iヽ: : :ヽ:ヽ : :ヽ: l     /         ,.'
.  \,      |/: i: : i: : i:| ヽ; ヽ:_」⊥L:ヽ:i: :|   /        /
    `'‐-、   } ハ:.i: : ィiTナト ヽ´,.rr=x\: i: :| /        / 
       | .  {i |:i: i: | /Tメ.    「{_iソ〉|ハレ.| /  ,r  _,/ 
      | .   |vVv:.ヘ. ヒリ    "¨::./ハ:i/      /,'  
       .|     ',ゝ/: i.ヘ."  ` _,  ,.イ:|:::/      ! 
      .|      '/:i: :ハ:i`ir、.,. ' i|:.|:/       |  うまいメシやるから喰らいな!
      .|      ',/^ヽヽ:「`ー‐rイ|i:/         |    
        |        .'く `'_.,    ,._`' /         .|
       |        ヽ、      /          |
      |         ヽ -‐ ‐‐ /          |
      |         ト-‐―-イ          !
 ぶうっ!|           l , l;l , l           ,' ぶりぶり
        | .,、-‐ォ、   ノ i {l} ,.ヽ           ,'
       'y',//, '.)    '、 " ,'           / ぶりっ
        .{_ ィ,'//_  U  u_,,,_,  }l        /___
        ヽ_ .ィ,/ノ    'f´:;;;;`i'  u     ./  ニニ',
           `‐-へ,_ (:⌒ }:;;;r‐;{ ⌒,ヽ  /ヽ. ト.二ニ'´
             `'ー--}:;__;;;;;}---―.'´   `'
              (⌒ {:;;`、;;;'i ..::)
              (;.. r− |:;;y;;;;;イ
              '、 ヽ:;;;;;;;;;;} ⌒)
                    (;. `-‐´


665 :名無的発言者:2010/03/23(火) 19:52:53
7.29 Tongzhou Incident (通州事件)
Chinese soldier slaughtered Japanese.
Chinese soldier raped Japanese woman.
Survivor 135
Person who is slaughtered 215

666 :名無的発言者:2010/03/23(火) 22:47:44
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

667 :名無的発言者:2010/03/23(火) 23:43:01
【国際】台湾人の好きな国、ダントツで日本…52%
【台北=源一秀】
台湾住民の5割が日本を「最も好きな国」としていることが、日本の対台湾窓口、交流協会台北事務所の世論調査で分かった。

植民地統治下で日本語を学んだ世代に加え、日本の大衆文化を愛する「哈日族(ハーリーズー)」(日本大好き族)と
呼ばれる若者が多い台湾の「世界一」とも言われる親日ぶりが裏付けられた。

調査は「台湾における対日世論調査」の題目で、昨年12月から今年1月まで、20〜80歳までの男女約1000人を
対象に実施され、日本への印象や日台関係などについて聞いた。

この中で「最も好きな国」として日本を挙げた人は52%で、2位米国の8%を大きく引き離した。3位は中国で5%だった。

一方、「最も親しくすべき国」は中国が最も多く33%。
中台関係が急速に発展する中、経済パートナーとしての中国を重視する姿が浮き彫りになった。
日本と回答した人は31%で、2位だった。

(2010年3月23日19時11分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100323-OYT1T00894.htm


668 :名無的発言者:2010/03/24(水) 18:50:01
>>664
ツマンネ

669 :名無的発言者:2010/03/25(木) 12:28:13
KOREA  MONKEY
GET out frome  japan
【調査】 "日本大好き" 「立派だと思う国」「旅行したい国」「移民したい国」で、日本1位…台湾
★<台湾>移民したい国、旅行したい国など1位は日本

・最も移民したい国は日本――。台湾のビジネス誌「遠見(グローバルビュー)」は29日、
 台湾全土で実施した住民の世界観に関する調査結果を発表した。全4質問のうち
 「移民したい国」「立派だと思う国」「旅行したい国」の三つで日本が1位となった。
 「親日派」とされる台湾人の心情が裏付けられた形だ。

 調査は今年5月に台湾全土で20歳以上の約1000人を対象に実施。一つの質問に
 3カ国を選んでもらった。「移民したい国」では日本が32.3ポイントで1位となり、
 米国(29.1ポイント)、カナダ(26.5ポイント)を上回った。「最も立派と思う国」でも
 日本(47.5ポイント)がトップで、米国(40.3ポイント)に次いで中国(15.8ポイント)が
 3位となった。「留学したい国」だけが日本は米国に次いで2位だった。同誌は「台湾の
 人々は日本を入り口にして、世界を見ている」と分析している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000029-mai-soci ※関連スレ
・【調査】 "日本、1位" 「世界にいい影響を与えている国」世界世論調査…"日本不支持"は2国だけ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139157884/
・【国際】"男塾塾長コスプレでも話題の"台湾・李登輝前総統、年内に来日…ビザ発給へ
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103159202/
・【国際】"2ちゃんねらーも支援" 日本の為に戦った台湾「高砂義勇兵慰霊碑」、再建立へ
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109310577/


670 :名無的発言者:2010/03/25(木) 12:30:07
KOREA MONKEY
GET out frome japan


・【社会】「英霊に敬意を」 台湾の独立派政党、靖国神社を参拝
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112610816/
・【社会】「日本と台湾の友情が続くよう」 台湾人女子大生殺害で、遺族が警察に礼状
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092798688/
・【国際】「美しい日本語、次の世代に伝えたい」 台湾の勉強グループ、参加者急増
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1091521943/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151643842/


671 :名無的発言者:2010/03/25(木) 12:48:40
親日国「インド」
インド・ラダ・クリシュナン 大統領
「インドが今日独立できたのは日本のお陰であり、
それはひとりインドだけではなく、ベトナムであれ、カンボジアであれ、
インドネシアであれ、旧植民地であったアジア諸国は、
日本人が払った大きな犠牲によって、独立できたのである」
インド・ハビブル ・ラーマン 元インド国民軍大佐
 「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は一掃され、
次々と独立し得たのは日本が育んだ自由への炎によるものであることを
特に記さなければならない。」
全インドINA協会事務局長、S・S・ヤダフ氏
「私が最も日本人を好きになったのは、シンガポールが陥落した頃、
捕虜となった我々を兄弟のように扱ってくれた事でした。イギリス人は我々を差別して一緒に食事をしないし、
同じ車にも載りませんでした。ところが日本人は、喜んで我々と一緒に食事をしてくれました。
このように人種や身分といった差別を抜きにして同じ釜の飯を食べ、
平等な取り扱いを受けた事が我々インド国民軍に精神的な影響を及ぼしたのです」
チャンドラ・ボースの甥シシル・ボース氏
「日本が、アメリカとイギリスに宣戦を布告した時、チャンドラ・ボースは
飛び上がって喜びました。彼は、アジアに帰るべきだと直ちに決意しました。
チャンドラ・ボースは、我々インドの独立の為、インドが武力闘争を行う為に
その協力を日本に求めるべきだと決心したのです」と語っています。









672 :名無的発言者:2010/03/25(木) 12:50:15
フラパイ・デザイ博士 デリーインド国民軍裁判首席弁護人
「印度は程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。
印度の独立は、日本の御蔭で30年早まった。
これは印度だけではなく、ビルマ、インドネシア、ヴェトナムを初め、
東南亜諸民族共通である。印度4億の国民は、これを深く肝銘している。
印度国民は、日本の復興に、あらゆる協力を惜しまないであろう。
他の東南亜諸民族も同様と信ずる」



チャンドラ・ボース氏 自由インド仮政府首席




「日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、

自由獲得の戦いに参加することを可能にした。

日本政府は単に自己防衛のために戦うのではなく

、英米帝国主義のアジアからの撲滅を期し、

更にインドの完全な無条件の独立を援助するものである」






673 :名無的発言者:2010/03/25(木) 12:53:20
ラダビノード・パール博士 極東軍事裁判インド代表判事




「私は1928年から45年までの18年間の歴史を2年8ヵ月かかって調べた。

とても普通では求められないような各方面の貴重な資料を集めて研究した。

それを私は判決文の中に綴った。この私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。

以上述べてきた理由に基づいて、
本官は、各被告はすべて起訴状中の各起訴事実全部につき、
無罪と決定されなければならず、
またこれらの起訴事実の全部から免除されるべきであると
強く主張するものである」


674 :名無的発言者:2010/03/25(木) 13:00:14
本当の日本の歴史
http://ameblo.jp/create21/

日露戦争 大日本帝国かく戦えり 実写版
http://www.youtube.com/watch?v=jKXGsOh5ep8

675 :名無的発言者:2010/03/25(木) 13:21:10
明治37-38年(1904-05) 日露戦争 陸戦編
http://www.youtube.com/watch?v=sF52fmUMW_o&feature=related

676 :名無的発言者:2010/03/25(木) 13:23:55
203kouti 高地 日本軍は、白いゲートルを穿いていた
狙われたんだね

677 :記録写真:2010/03/30(火) 17:55:53
盧溝橋事件。土嚢を積んで銃を構えている支那軍兵士。
chinese soldier using sand bags for cover during
the marco polo bridge incident (july 1937)
http://www.ww2incolor.com/chinese-forces/014.html

678 :名無的発言者:2010/03/31(水) 21:07:35
・中国の国父孫文
どうしてもアジアは、ヨーロッパに抵抗できず、ヨーロッパ
の圧迫からぬけだすことができず、永久にヨーロッパの奴隷に
ならなければならないと考えたのです。(中略)ところが、日
本人がロシア人に勝ったのです。ヨーロッパに対してアジア民
族が勝利したのは最近数百年の間にこれがはじめてでした。こ
の戦争の影響がすぐ全アジアにつたわりますとアジアの全民族
は、大きな驚きと喜びを感じ、とても大きな希望を抱いたので
あります。[4]

・インド・初代首相ジャワハルラル・ネルー
 日本の戦捷(せんしょう)は私の熱狂を沸き立たせ、新しい
ニュースを見るため毎日、新聞を待ち焦がれた。(中略)五月の
末に近い頃、私たちはロンドンに着いた。途中、ドーヴァーか
らの汽車の中で対馬沖で日本の大勝利の記事を読み耽りながら、
私はとても上機嫌であった。[5]

【国際】 「桜に取りつかれる日本人」…ロイター通信などが「花見」報じる 
>・フィンランド大統領パーシキピ
 私の学生時代、日本がロシアの艦隊を攻撃したという最初の
ニュースが到着した時、友人が私の部屋に飛ぴ込んできた。彼
はすばらしいニュースを持ってきたのだ。彼は身ぶり手ぶりを
もってロシア艦隊がどのように攻撃されたかを熱狂的に話して
聞かせた。フィンランド国民は満足し、また胸をときめかして、
戦のなりゆきを追い、そして多くのことを期待した。[6]


679 :名無的発言者:2010/03/31(水) 21:08:54
ID:7DHUorIR0

http://www.youtube.com/watch?v=VrztlFdVwNk

このVIDEOを見ると、銅メダリストのレピストは、真央に付き添ってきた日本人通訳に気づき、
自分の横を空けて席を譲ろうとした。それに対し、日本人通訳は、レピストが空けた真央の横、
メダリストの為の最前列でなく、真央の後ろに、レピストにお礼を言いながら控えめに座った。
元々、日本人とフィンランド人の気質は「穏やかで、人見知りで、控えめ」という点をはじめ、
似たところがあり(フィンランド人の男には、大酒飲みで、飲み出すと人見知りでなくなり、
また女たらしになるものが半分ほどいるが)、こんなちょっと瞬間でも、お互いを敬うことができる。
それに比べ、終始挑戦的でふてぶてしそうなキム、メダリストばりに最前列に座る韓国人通訳、
インタビューをキムへの質問だけで独占して当たり前という態度の韓国人の質問者たちの傲慢なこと、
傲慢なこと。これが韓国人特有の気質なのだが、申し訳ないが、日本人としては、
見ているだけで不快になり、吐き気がしてくる。

浅田真央がオリンピックで流した涙、「力を出し切っての銀なら納得できるが、
失敗してしまった演技での銀は(自分自身に)納得が出来ず、悔しい」という涙を、
韓国人は絶対理解出来ないだろう。
日本人は、「自分自身には厳しく、常に相手を敬い、その上でなお控えめ」と言う武士道、
茶道、能などに通じる日本人が昔から持っている精神を、絶対忘れてはいけないことを、
思えば14才のあの時から、そしてこの4年間の浅田真央に、あらためて教えられた。



680 :名無的発言者:2010/03/31(水) 21:19:56
・アメリカの黒人
 日露戦争当時、黒人新聞各紙は、西洋帝国主義の重圧に苦し
む日本人を「アジアの黒人」と呼び、白人に挑む東郷艦隊を声
援したり、一部の黒人社会では驚くことに、日本ブームが起き
て、日本の茶器や着物も流行。さらには、黒人野球チームの中
から、「ジャップ」(当時、この言葉は日系人に対する侮蔑語
ではなかった)を自称するチームも出ていたという。[9]

 日露戦争は非白人が本格的な近代戦で白人をうち負かし、世界中
の抑圧されていた人々の希望に火を灯した。20世紀は、世界の諸
民族が自由と独立を勝ち取った世紀として、世界史に記述される。
日露戦争での日本の勝利は、まさにその夜明けを告げる鶏鳴であっ
たのである。



681 :名無的発言者:2010/03/31(水) 21:23:52
●李登輝氏
1.「人間いかに生きるべきか」という哲学や理念を教える。「公に奉ずる精神」こそが日本及び日本人本来の精神的価値観である。
中共、韓国には儒教社会としての「孝」(親孝行)の観念はあるが、「公」(忠)の観念はない。
2.「伝統や文化(精神的なもの)」と「進歩(物質的・機械的なもの)」との共存関係。

3.「義」を重んじ、「誠をもって率先垂範」、「実践躬行」するところである。日本精神の良さは口先だけじゃなくて実際に行う、真心をもって行うというところにこそある。
--------------------------------------------------------------------------------
 ●孫文
 儒教は地域を公としない。孝の思想を中心に、血族を神聖化する。つまりは血族主義の儒教に馴致されて、古き越人の末裔たちは同姓をもって同血とし、機闘の目標を他姓にむけるようになった。これでは国家を公とする近代国家が興らない。
<日本から東亜各地に拡散した文明開化の波>
 ・日本の開国維新は、文明の改宗といわれるほどの東洋文明の否定であり、放棄だった。もちろん東亜世界の伝統的な中華天朝朝貢冊封秩序の否定でもあった。
 ・日本人の鋭い感覚は、近代化を「文明開化」として捉えた。そしてその時代感覚から「脱亜入欧」を進め、積極的に西欧文明を受容して国家を転生、成長、隆盛させるとともに、怒涛のごとくアジアに影響力を伸長していった。


682 :名無的発言者:2010/03/31(水) 21:27:22
深田 匠著  進駐軍の重鎮であったアーレイ・バーク大将は、草鹿竜之介中将率いる日本海軍とソロモン開戦を激しく戦った人物だが、パージを受けた草鹿中将が老齢であるのに鉄道工夫としてツルハシを振っていることを知り、
草鹿中将に缶詰など食糧を送った。
 ところが草鹿中将が「負けたとはいえどもアメリカ人からこんな物をもらうのは恥辱だ」と食糧をつき返しにきたため、バークはさらに草鹿中将に大きな敬意を払い、それを契機に両名は親交を深めていくことになる。
 誇り高き草鹿中将の姿を通して日本民族に敬意を抱くようになったバークは、日本海軍再建のために尽力し「海上自衛隊創設の父」と呼ばれる役割を果たした。そしてその貢献によりバークは天皇陛下より叙勲されている。
バークはその生涯の中で自国アメリカは勿論のこと諸国から多数の高位勲章を受けているが、バークの葬儀においてはバーク自身の遺言により、その遺体の軍服の胸には日本からの勲章ただ一つだけが飾られた。
バークが最も誇りに感じた勲章、それは最も勇敢な敵であった日本から受けた勲章に他ならなかったのだ。
 これらのエピソードは、勇者は勇者を尊敬し認め合うという、永遠不変の真理を物語っている。日本がたとえ現在は臆病で卑屈な国となっていても、大東亜戦争の英霊たちが遺してくれた日本民族の雄々しく勇壮な姿は、
共和党保守派の記憶の中に今も生きている。



683 :名無的発言者:2010/04/02(金) 01:13:47
国浙江省温州市甌海区のトップ、謝再興共産党委員会書記 (48) が不倫相手の女性を殺害し、遺体をバラバラにして捨てたとして拘束された。1日付の中国紙、南方週末などが伝えた。

殺害された女性は30代で、謝書記の元部下。昨年11月に行方不明になった。女性の家族が謝書記の関与を疑い、浙江省の規律検査委員会に連絡。同委員会が3月下旬に事情聴取したところ犯行を認め「新しい愛人ができたことに嫉妬され、殺した」と供述したという。

■ソース
中国浙江省の区トップを拘束 不倫女性バラバラ殺人で
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100401/chn1004012314006-n1.htm



684 :名無的発言者:2010/04/10(土) 18:22:02
【国際】ポーランドのカチンスキ大統領乗せた旅客機がロシアで墜落、87人死亡 ポーランド中銀総裁の搭乗も確認★2
【4月10日 AFP】ポーランドのレフ・カチンスキ(Lech Kaczynski)大統領を乗せた
航空機が10日、ロシア・スモレンスク(Smolensk)で着陸に失敗して墜落した。ポーランド外務省のPiotr Pszkowski報道官が述べた。スモレンスク市長は、生存者は絶望的との見解を示した
>
鳩山 親日国だぞ 

685 :名無的発言者:2010/04/12(月) 14:13:18
http://www.youtube.com/watch?v=MS12isLjS5w&feature=related
加藤隼戦闘隊 -Kato Hayabusa Fighter Wing-
【政治】石原都知事「今の政権は日本を駄目にする日教組をバックアップし、その幹部が政府中枢にいる」 陸自練馬駐屯地記念行事で
 石原慎太郎知事は11日、陸上自衛隊練馬駐屯地(練馬区)および陸自第1師団の創
立記念式典に出席した。
 石原知事は「今の政権は日本を駄目にする日教組をバックアップし、その幹部が政府
中枢にいる。戦後、彼らは家族が殺されても白旗を掲げれば相手が許してくれるという
ばかな教育をしてきた」と述べた上で、「日本は、皆さんの自分の職務に殉じ体を張っ
て国民のために尽くすという崇高な姿勢によって、かろうじて安定を保っている」と激
励した。
■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100411/tky1004111540001-n1.htm
※写真 練馬駐屯地創立記念式典で祝辞を述べる石原慎太郎都知事(練馬区)
http://sankei.jp.msn.com/photos/region/kanto/tokyo/100411/tky1004111540001-p1.jpg



686 :名無的発言者:2010/04/12(月) 14:16:36
平成11年8月に、ポーランドから「ジェチ・プオツク少年
    少女舞踊合唱団」が来日した。合唱団はヘンリク・サドスキさ
    ん(88)からの次のようなメッセージを携えてきた。

         20世紀の初め、孤児が日本政府によって救われました。
        シベリアにいたポーランドの子供は、さまざまな劣悪な条
        件にありました。その恐ろしいところから日本に連れて行
        き、その後、祖国に送り届けてくれました。親切にしてく
        れたことを忘れません。……(合唱団は)私たちの感謝に
        満ちた思いを運んでくれるでしょう。日本のみなさん、あ
        りがとう。

     サドスキさんはさらに「一番大事にしている物を皇室に渡し
    て」と救出当時の写真を託した。「孤児収容所を慰問した皇后
    陛下(貞明皇后)に抱き締めてもらったことが忘れられない」
    と話したという。[1]
 シベリア孤児救済の話は、ポーランド国内ではかなり広く紹
    介され、政府や関係者からたくさんの感謝状が届けられている。
    そのひとつ、極東委員会の当時の副会長ヤクブケヴィッチ氏は、
    「ポーランド国民の感激、われらは日本の恩を忘れない」と題
    した礼状の中で次のように述べている。

         日本人はわがポーランドとは全く縁故の遠い異人種であ
        る。日本はわがポーランドとは全く異なる地球の反対側に
        存在する国である。しかも、わが不運なるポーランドの児
        童にかくも深く同情を寄せ、心より憐憫の情を表わしてく
        れた以上、われわれポーランド人は肝に銘じてその恩を忘
        れることはない。・・・



687 :名無的発言者:2010/04/24(土) 13:18:11
【国際】中国の最新鋭戦闘機「殲10」が墜落 パイロットが死亡 湖南省
香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターが23日伝えたところによると、中国空軍の最新鋭戦闘機「殲10」
1機が22日朝、湖南省の上空を飛行中に墜落し、パイロットが死亡した。

同センターによると、墜落したのは湖南省南部の村の山中。村人たちにけがはなかったという。墜落の原因など詳細は不明。

殲10は米国のF16戦闘機にも匹敵する性能を持つとされる。(共同)

産経新聞 2010.4.23 22:49
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100423/chn1004232251006-n1.htm


688 :名無的発言者:2010/04/25(日) 08:30:30
深田 匠著  進駐軍の重鎮であったアーレイ・バーク大将は、草鹿竜之介中将率いる日本海軍とソロモン開戦を激しく戦った人物だが、パージを受けた草鹿中将が老齢であるのに鉄道工夫としてツルハシを振っていることを知り、
草鹿中将に缶詰など食糧を送った。
 ところが草鹿中将が「負けたとはいえどもアメリカ人からこんな物をもらうのは恥辱だ」と食糧をつき返しにきたため、バークはさらに草鹿中将に大きな敬意を払い、それを契機に両名は親交を深めていくことになる。
 誇り高き草鹿中将の姿を通して日本民族に敬意を抱くようになったバークは、日本海軍再建のために尽力し「海上自衛隊創設の父」と呼ばれる役割を果たした。そしてその貢献によりバークは天皇陛下より叙勲されている。
バークはその生涯の中で自国アメリカは勿論のこと諸国から多数の高位勲章を受けているが、バークの葬儀においてはバーク自身の遺言により、その遺体の軍服の胸には日本からの勲章ただ一つだけが飾られた。
バークが最も誇りに感じた勲章、それは最も勇敢な敵であった日本から受けた勲章に他ならなかったのだ。
 これらのエピソードは、勇者は勇者を尊敬し認め合うという、永遠不変の真理を物語っている。日本がたとえ現在は臆病で卑屈な国となっていても、大東亜戦争の英霊たちが遺してくれた日本民族の雄々しく勇壮な姿は、
共和党保守派の記憶の中に今も生きている。


689 :名無的発言者:2010/05/07(金) 21:00:28
支那人的大犯罪。

690 :名無的発言者:2010/05/07(金) 21:34:17
.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::'<小日本死ね!
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'    支     'i,-――|:::|
      曰   |.    那      'i,二二.|:::|
    ノ_丶  !    蓄  i'>  } . iュ. .|:::|
  -''"..||  |",.`!        ; _ノ _,...、..|:::|
     ||  | 'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
    `~~´  ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
 /日本|              ̄  ̄/,/  \\`_',..-i
 |..AV../               /,/    \|_,..-┘


691 :名無的発言者:2010/05/08(土) 00:00:38
↑ツマンネ

692 :名無的発言者:2010/05/09(日) 11:51:13
【国際】インドの巨大市場を失った中国…スパイ疑惑で通信設備の輸入禁止
中国経済網は記事「インドで輸入禁止となった中国製通信設備=第1四半期の
新規発注はほぼゼロに」を掲載した。
4月29日、インド政府は、華為技術、中興通信など中国メーカーが製造した通信設備の輸入禁止を
決めた。中国製設備にスパイ装置が含まれ、同国通信ネットワークに侵入する恐れを懸念している。

中国政府と企業は、通信設備の構造は他国と変わらず安全性に問題はないと主張。
インド政府に再考を求めているが、現時点で返答はないという。インドでは中印国境紛争の
記憶もあり、中国脅威論が根強い。最近では中国ハッカーの脅威も取りざたされるようになった。
こうした背景から中国製通信設備の輸入禁止が決まったもようだ。
禁止決定で漁夫の利を得たのがエリクソンやノキア、シーメンスなど欧州メーカー。
しかし、中国企業と比べて設備価格は30%高く、スピードも遅いため、インド通信メーカーに
とっては負担になるという。今年、インドは各通信企業の3G免許を認可したばかり。
これから数年にわたり3Gインフラの建設が続けられるが、この巨大市場に中国企業は
参入できない見通しだ。
*+*+ レコードチャイナ 2010/05/09[09:51:56] +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41975


693 :名無的発言者:2010/05/09(日) 13:41:54
>>690
チョンヒトモドキ死ね


694 :名無的発言者:2010/05/09(日) 14:34:40
↑ツマンネ

695 :名無的発言者:2010/05/16(日) 10:08:43
ローマ法王は日本の行動を支持した
 もともと、中国の内戦に巻き込まれたかたちで、中国内部に足を踏み入れた日本軍でした。しかし踏み入れた以上、日本は、そこが共産主義国家になってしまうのを防ぐため、多大な尽力をなしました。
またそこに、欧米の侵略や搾取の餌食とならない自立した民主的国家が誕生するよう、手を差し伸べたのです。
 日本は中国を「自分の領土」とするために戦っていたのではありません。日本は中国の「領土保全」をかかげ、誰からも侵略されない、中国人による中国人のための安定した国家がそこに誕生することを目指したのです。
そして日本と手をたずさえて、アジアを共産主義から守る防波堤になること、そこに一大経済圏が生まれることを目指しました。
 ですから、日中戦争(支那事変)が始まった年である一九三七年、一〇月に、当時のローマ法王、平和主義者として知られるピオ一一世(在位1922-39)は、この日本の行動に理解を示し、
全世界のカトリック教徒に対して日本軍への協力を呼びかけました。法王は、
 「日本の行動は、侵略ではない。日本は中国(支那)を守ろうとしているのである。日本は共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り、全世界のカトリック教会、信徒は、遠慮なく日本軍に協力せよ」
 といった内容の声明を出しています。


696 :名無的発言者:2010/05/17(月) 23:56:17
"China Incident Naval Operation Record"(支那事変海軍作戦記録)
(1939) Until July 7, 1937 - August 23
Second Sino-Japanese War:TimeLine

On Northern China
7.7 Marco Polo Bridge Incident (盧溝橋事件)
7.26 Langfang Incident (郎坊事件)
7.27 Kuanganmen Incident (廣安門事件)
7.29 Tongzhou Incident (通州事件) ,Tongzhou Massacre (通州虐殺)
Chinese soldier slaughtered Japanese.
Chinese soldier raped Japanese woman.
Survivor 135
Person who is slaughtered 215
7.30 IJN to be shelling Taigu. (太沽攻撃)

On Central China
8.9 Oyama Incident (大山事件)
8.9 Chinese army trespasses on the demilitarized zone.
8.12 Funeral of Lt.Oyama in SNLF HQ.
映像資料
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

697 :名無的発言者:2010/05/26(水) 02:30:16
盧溝橋事件の約3週間後に中国人による虐殺事件である。
北京の東にある通州というところで起きたこの「通州事件」は、今ではほとんど語られません。
学校の教科書には全く出てきませんし、多くの歴史書や年表にも殆ど載っていません。
若い人たちは、事件の名前すら知らない人が殆どである。
この通州事件は、昭和12年(1937)7月29日に起こった、中国人保安隊による大規模な日本人虐殺事件である。
殺されたのは、通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名である。
中国兵は、婦女子に至るまで、およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺した。
戦後の東京裁判で、通州事件につ目撃者による口述書。
「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。
旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部にほうきを押しこんである者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。
東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合わせて、それに八番線を通し、
一家6名数珠つなぎにして引き回した形跡歴然たる死体が浮かんでおり、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると、
鼻に牛のごとく針金を通された子供、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、
そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」
中国の保安隊は、日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、逃げられないようにして、
一斉に殺戮行為を開始した。事前準備と計画をともなった組織的な行為だった。
当然ながら、この虐殺の報は現地の日本軍兵士を激昂させ、日本国内にも伝わって、
国民の中国に対する怒りは頂点に達した。
盧溝橋事件は、純粋に軍どうしの衝突であり、それは現地で解決がはかられた。
ところが、この通州事件は明らかな国際法違反であり、その殺し方はまさに
鬼畜のしわざとも言えるものである。
当時の日本人の反中国感情はこの事件を抜きにして理解することはできない。
また、この事件に触れずに日中戦争を語ることはできない

698 :名無的発言者:2010/05/26(水) 02:33:18
通州事件は、昭和12年(1937)7月29日に起こった、中国人保安隊による大規模な日本人虐殺事件である。
殺されたのは、通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名である。
中国兵は、婦女子に至るまで、およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺した。
戦後の東京裁判で、通州事件につ目撃者による口述書。
「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。
旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部にほうきを押しこんである者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。
東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合わせて、それに八番線を通し、
一家6名数珠つなぎにして引き回した形跡歴然たる死体が浮かんでおり、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると、
鼻に牛のごとく針金を通された子供、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、
そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」
中国の保安隊は、日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、逃げられないようにして、
一斉に殺戮行為を開始した。事前準備と計画をともなった組織的な行為だった。
当然ながら、この虐殺の報は現地の日本軍兵士を激昂させ、日本国内にも伝わって、
国民の中国に対する怒りは頂点に達した。
盧溝橋事件は、純粋に軍どうしの衝突であり、それは現地で解決がはかられた。
ところが、この通州事件は明らかな国際法違反であり、その殺し方はまさに
鬼畜のしわざとも言えるものである。
当時の日本人の反中国感情はこの事件を抜きにして理解することはできない。
また、この事件に触れずに日中戦争を語ることはできない

699 :名無的発言者:2010/06/01(火) 06:55:22
【国際】 「人民解放軍をかつてのナチスのように描写するシーンも」 〜米国映画で“中国人を殺せ!” 過激な内容に中国人が激しく反発
米国で制作された1つの映画を巡り、
米国在住の中国系華僑をはじめとする中国人が激しく反発している。環球網が伝えた。

映画は、金融危機の影響から抜け出すことのできない米国を舞台にしており、
中国軍が「米国経済を立て直す」との名目で米国に侵攻するが、
米国人青年たちの活躍によって中国軍を米国から追い出すことに成功するというストーリー。

映画では、五星紅旗の腕章をつけ、AK−47を手にした人民解放軍が、
中国のプロパガンダがあふれる米国の街を巡回するシーンが映し出されるほか、
解放軍をかつてのナチスのように描写するシーンもあるという。

これに対し、米国在住の中国系華僑をはじめとする中国人は
「映画のなかでは『中国人を殺せ』といったセリフがいたるシーンで見られるほか、
中国を醜く、悪者として描いている」と激しく反発している。

これに対し、映画の製作会社は、「ただの映画であり、
中国を排除するとの思想を推し広める意図はない」としているが、米国のウェブサイトでは、
「米国人の中国に対する警戒心・敵対心が反映した映画で、
危険な傾向にある」との論表も見られるという。(編集担当:畠山栄)

記事引用元:サーチナ[ 2010/05/31(月) 19:34配信]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0531&f=national_0531_050.shtml


700 :名無的発言者:2010/06/06(日) 11:25:10
台湾メディア「NOWnews」によると、日本のAV女優である鈴木杏里さんはこのほど、
日中の歴史問題について言及し、「歴史は塗り替えることができないもので、尊重されるべきものだ」
と語り、機会があれば、「中国人に自らの体を捧げること」で日本の中国侵略への
謝罪を示したいと語った。香港・文匯報が伝えた。 >馬鹿女


701 :名無的発言者:2010/06/06(日) 11:39:23
台湾メディア「NOWnews」>by 黄 文雄 
 何故台湾人が親日的かといえば、それは戦前の日本人には尊敬に値する人が多く、台湾で慕われていたからだ。戦後日本人がいくら先達を「軍国主義」「植民地主義」と非難しても、
彼等を人格的に超えることはできない。自分が一体何様のつもりでいるかは知らないが、よく足元を見て欲しい。

台湾では植民地と言う言葉を使うと台湾人に怒られます。「日本は植民地になんてしていない。失礼なことを言うな。統治をしたんだよ」と。
ハングル「1446年李朝の世宋が訓民正音の名で公布」日本と同じように義務教育の制度を敷いて(それまでは愚民政策のため義務教育でなかったので、ほんの一部の人しかいけなかった。)、
日韓併合の翌年の1911(明治44)年から、総督府によって朝鮮教育令が施行され、初、中、高等学校(1894学校)を日本のお金で作り、朝鮮人、日本人の生徒の区別なく、
ハングル(李朝によって禁止されていたハングルを1911年から1935年代まで学校で教えた。)を必修科目とすることに決められた。統治前の公立の普通学校(小学校)は、100校に満たなかったが、
5213校の小学校が、つくられた。ハングルを整備し訓民正音をハングルと名付け、朝鮮人に日本が教えました。
朝鮮の独立 1948年の8月13日にUSAから独立。1945年ではない。朝鮮は日本からではなく、アメリカから強制的に独立させられた。がしかし、ひとり立ちできず、
南北に分裂、北は中国に事大(強いものに従い仕える事)、南は米国や日本に事大し、言論統制し、現在に至る。私利私欲反日扇動者が扇動する、事大国家に逆戻りした。
日本が破壊した両班階級(李氏朝鮮時代の支配階級で朝鮮を破壊した諸悪の根源)が私利私欲反日扇動者と改名し復活したのだ。
民衆は虐められ、日本統治前の、清国に事大していた李朝末期の朝鮮に逆戻りだ。(両班、中人、常人、賤民)と。


702 :名無的発言者:2010/06/06(日) 12:14:03
鈴木杏里 犬を食ったことを自慢してるバカAV嬢
犬猫常食は朝鮮人だろ (AV界も在日が多い)
、【社会】AV女優の鈴木杏里、日本の中国侵略に「いつも体で謝罪してる」…「中国人留学生のほうが優しい」とも

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%9D%8F%E9%87%8C

どうしょうもないな、差別オンナ



703 :名無的発言者:2010/06/11(金) 10:08:07
台湾に土足で侵略したのがお前の父親だろ 蓮舫さんよ


704 :名無的発言者:2010/06/11(金) 10:22:18
 鈴木杏里は在日朝鮮人

蓮舫は在日支那人

705 :名無的発言者:2010/06/11(金) 11:11:53
蓮舫は偽台湾人

706 :名無的発言者:2010/06/11(金) 12:51:36
揭秘1937年通州事件:起义伪军“屠杀”日侨
http://www.8bio.com/ylzlNews/guowai/200705/62206_2.html

707 :名無的発言者:2010/06/11(金) 18:07:41
>>702
★鈴木杏里さんの「日本の中国侵略に体で謝罪」は海外メディアのねつ造
2010/06/08(火)10:14

香港のニュースサイト「文匯報」が5日、「日本のAV女優である鈴木杏里さんが
日中の歴史問題について言及し、中国人に自らの体をささげることで日本の中国侵略
への謝罪を示したいと語った」と報じた記事が誤報だったことが分かった。


リテラシーゼロのオマエって、ガセネタで馬鹿みたいに釣れるな。

一般人の事『マスゴミの事すぐ信じる情弱』だなんだ、
日本国民はテレビに扇動されやすい愚民だなんだ叩きまくりながら
自分はここのニュースを無条件に信じて洗脳されて人をボロクソに叩いて

それで誤報とわかると知らんぷりか?
ほんとクズだなおまえは。

708 :名無的発言者:2010/06/11(金) 18:23:24
通州事件に関するのは中国の政府軍じゃなく、偽軍だ。


709 :名無的発言者:2010/06/11(金) 18:40:15
>>708
つまり共産党だな

710 :名無的発言者:2010/06/12(土) 04:55:26
チンクは極悪非道、救いようのないケダモノ生物

711 :名無的発言者:2010/06/12(土) 06:14:24
↑この子は心の病気で通院中です。

712 :名無的発言者:2010/06/20(日) 00:02:14
【政治】田母神氏が代表の「頑張れ日本!」関西本部、来月4日に設立大会
保守勢力の結集を目指した大衆組織「頑張れ日本! 全国行動委員会」(代表、田母神俊雄・元航空幕僚長)の
関西本部の設立大会が7月4日午後6時から、大阪市中央区本町の大阪会館で開かれる。

設立大会では、関西本部代表に就任する見通しの元衆院議員、西村真悟氏と田母神氏、
大阪支部代表を務める前八尾市議の三宅博氏らが。永住外国人への地方参政権付与や
選択的夫婦別姓制度などについて「国家の破壊に直結する」と強く反対し、
自主憲法制定など「強く美しい日本」の再生を訴える。

西村氏は「日本の再建には真の保守勢力の大同団結が不可欠。
党派の枠組みにこだわらずに西日本の同志を募り、関西本部を国民運動の拠点にしたい」と話している。
会費は千円。問い合わせは事務局(電話072・277・4140)。

「頑張れ日本!」関西本部、来月4日に設立大会
http://www.sankei-kansai.com/2010/06/19/20100619-025198.php


713 :名無的発言者:2010/06/20(日) 10:50:23
>>712
キチガイがわらわら群がったの?

714 :支那軍の上海租界空襲 :2010/07/09(金) 22:41:23
支那軍の上海租界空襲

外人、支那人避難民、数千人の中に爆弾を投下。
支那空軍の照準定まらず、租界内に被害。

被害者数
死者    940名
負傷者 約1400名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF
http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191



715 :名無的発言者:2010/07/09(金) 22:42:08
田母神さんを応援します

716 :名無的発言者:2010/07/10(土) 01:38:52
yes


717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:12:39
【日中】 まだ1発も処理されていない旧日本軍「遺棄化学兵器」 〜中国代表団が日本にさらなる資金投入を要求 [07/10
ソース:レコードチャイナ 2010-07-10 13:09:37
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=43627
・文句なしに戦後最低最悪の総理大臣を生み出した立役者も、河野洋平である。
 細川連立内閣発足により下野を余儀なくされ、総理の座をふいにした、当時の自民党総裁河野洋平は、売国仲間の野中広務とともに、戦後一貫して対立関係にあった社会党との連立という、
誰もが予想しなかった超ウルトラCを実現。そして自らは外務大臣におさまり、自民党をして、見事与党に復帰させることに成功。
 ・今日まで多大な出費を強いられている、中国遺棄化学兵器問題をこじらせたのも、村山・河野の売国コンビだ。村山は、1995年の訪中の際「日中戦争への反省の意思を明確にする」ためと称して、
中国全土に遺棄されている化学兵器を、日本政府が責任を持って処理すると約束してしまった。処理費用だけでも、最終的には一兆円以上が必要とされるとの試算もある。これに
、中国が当然いつものタカリ癖で要求してくるであろう金額を加えたら、いくらかかるか想像もできない。 
 日本は敗戦と共に、すべての兵器を中国に引渡した。当然その管理責任は、中国政府にあるはずだ。他人から奪った玩具を放置しておいて、躓いて転んで怪我をしたから金を出せとは、ヤクザ顔負けである。
 ・そもそも、化学兵器が日本製だという証拠もない。共産党や国民党政府軍のものだって少なからずありそうなものだ。
 ところが、ドアホの河野は、これに対しても、「化学兵器に日本製もソ連製も違いはない。中国製もまとめて責任を持って処理する」と事前に布石を打ち、遺棄科学兵器の厳密な製造国調査を放棄したしまった。
⇒要するに、河野って野郎は、勝つ相手には徹底して傲慢な態度をとり、自分の勉強不足で勝てない相手には、徹底して媚びる野郎である。


718 :名無的発言者:2010/07/15(木) 20:30:52
有難う李登輝閣下
【社会】 靖国神社「みたままつり」に、台湾・李登輝元総統がぼんぼり献納
★「みたままつり」に李元総統がぼんぼり献納
・靖国神社(東京都千代田区)で16日まで開かれている「みたままつり」に、台湾の
 李登輝元総統が「揮(き)毫(ごう)雪(ぼん)洞(ぼり)」を奉納している。戦死した
 李氏の実兄ら祭られている英霊を悼んでのもので、参拝者の目を引いている。
 みたままつりには、著名人らが揮毫した雪洞が奉納されている。李氏の方形の
 白地の雪洞には、好きな言葉という「誠実自然」という文字が浮かび上がり、
 人として誠実かつ自然に生きたいという李氏の思いがこめられているようだ。
 靖国神社には、約2万8000人の台湾出身の軍人・軍属が祭られ、李氏の
 亡兄の李登欽氏も「岩里武則」の日本名で合(ごう)祀(し)されている。
 李氏は2007年6月7日に靖国神社を初参拝した際、「62年ぶりに兄に会え、
 涙が出ました」と感激した面持ちで話していた。李氏の靖国参拝をめぐっては
 中国が批判するなどしたが、李氏は「(戦争で)亡くなった人を祭ることは
 当たり前」と反論した。
 靖国神社の広報担当の宮沢佳広さんは「李さんの雪洞を見て、お兄さんを
 はじめ英霊も喜んでいると思う」と話している。(一部略)
 http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100715/asi1007151931004-n1.htm
※関連スレ
・【社会】 李登輝氏 「日本人の誇り持ち、日本精神を大切にして」→高校生「日本が台湾に貢献したこと、知らなかった。歴史勉強したい」
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261138121/
・【社会】 「日本の教育のおかげで、肯定的な人生を見つけられた」…李登輝氏、日本で初めての講演・会見
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180666547/
・【国際】「日中関係に必ず影響あり」 中国、日本に李登輝氏ビザ発給中止を命じる(dat落ち)
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103210157/


431 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)