5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『靖国・李監督は信用できない』出演の刀匠

1 :名無的発言者:2008/04/11(金) 06:59:01
映画「靖国 YASUKUNI」の中心的な登場人物で高知市の刀匠、
刈谷直治(かりやなおじ)さん(90)と妻貞猪(さだい)さん(83)が、出演場面のカットを求めていることが10日分かった。
刈谷さんは自民党参院議員から問い合わせを受けていたことも判明。
会見した李纓監督は問い合わせを「介入だ」と批判し、「刈谷さんの了承を得ている。カットすると上映できなくなる」と説明している。

真摯に生きた人間の人生を歪曲することが許せない。
刀鍛冶として誇り高く生き、終えようとしているこの方の人生の終幕を、吐き気がするようなくだらない映画論争に巻き込み、悔恨の思いを抱かせる権利が現代を生きる我々にあるだろうか。
この議論自体が映画のプロパガンダであることに気がつくべきだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000026-maiall-soci


2 :名無的発言者:2008/04/11(金) 07:02:53
にげー

3 :名無的発言者:2008/04/11(金) 07:26:09
>>1
今問題になっているのは肖像権もだろ。
この刀鍛冶のおじいさんは、映画に出演する事すら聞かされていなくて、
自分が映画に登場しているのを知って吃驚仰天したらしい。

監督も、出演に関する話ぐらいしろよと思う。
無断で重要な映像を撮られたようなものだ、怒るのは当たり前だろう。

4 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:19:44
<映画「靖国」>出演の刀匠「李監督は信用できない」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000026-maiall-soci

4月10日22時45分配信 毎日新聞

 映画「靖国 YASUKUNI」の中心的な登場人物で高知市の刀匠、刈谷直治(かりやなおじ)さん(90)と妻貞猪(さだい)さん(83)が10日、
毎日新聞の取材に応じた。刈谷さんは「映画は刀作りのドキュメンタリーと聞いていた。李纓監督はもう信用できない」と不信感を募らせ、
「出演場面をカットしてほしい」と話した。 

 映画では、靖国神社に軍服姿で参拝する団体など、境内でのさまざまな出来事とともに、第二次世界大戦中、軍人に贈る「靖国刀」を
作った刈谷さんへのインタビューなどが全編にわたって登場する。

 刈谷さんによると、05年10月ごろ、知人を介して出演依頼があった。数カ月後、李監督ら3人が訪れて2日間撮影。昨年春ごろ、
刈谷さん宅で試写が行われた。貞猪さんが「政治的な内容でダメだ」と言うと、李監督は「近いうちに代わりのものを送る」と話したが、連絡はないという。

 一方、李監督は10日の会見で「刈谷さんに作品を見てもらい、了承を得た。チラシに使うコメントとして、“誠心誠意”という言葉もいただいた」と述べた。

 刈谷さんは「上映をしてもいいと言ったことはないが、今さら何を言っても仕方がない。もう静かにしてもらいたい」と話した。【近藤諭】

5 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:23:10
【社会】映画『靖国』の中国人監督に「だまされた」「映画は刀作りの技術的な内容と思っていた」と出演の刀匠
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207826754/


6 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:24:05
【社会】議員が「靖国」出演者を事情聴取 「出演シーンのカットを希望するよう変心させた、許せない介入だ」と李監督
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207756508/


7 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:24:32
【政治】稲田朋美議員、朝日新聞は歪曲報道をしたが訂正はまだ無い 映画『靖国』について問題にしたのは助成金の妥当性のみ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207795286/


8 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:26:35
【論説】映画「靖国」上映中止 不確かな写真を使った記録映画に、国民の税金が使われているとすれば問題-産経新聞
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207102922/


9 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:26:37
刀匠ともあろう方が変心などありえない。そんな刀が匠の名誉を与える筈は無い。西郷の腹を見ろ。

中国人の行動は面従腹背だ。話す前から決まっている。民族の魂は不変だ。

10 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:26:57
【社会】 中国人、靖国神社でお年寄りの持つ「日の丸」を奪って踏みつけ&破壊→止めに入った男性に暴行…東京★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200490476/


11 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:27:49
【政治】小泉元首相「(靖国参拝で首脳会談拒否の)中国政府は将来『なんと大人げない恥ずかしいこと』と後悔する時がくる」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203813054/


12 :名無的発言者:2008/04/11(金) 12:48:55
支那人は他人を批判・攻撃はするが自分の反省は絶対にしない。
こんな連中が靖国に立ち入ることが汚らわしい。

13 :名無的発言者:2008/04/11(金) 19:00:36
<<映画「靖国」:出演の刀匠「カットして」 政治的と批判−−
監督「了承得た」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080411ddm041040123000c.html
刈谷さんは毎日新聞の取材に「映画は刀作りのドキュメンタリーと聞いていた。
李纓監督はもう信用できない。出演場面をカットしてほしい」と話した。
映画では、靖国神社に軍服姿で参拝する団体など、
境内でのさまざまな出来事とともに、第二次世界大戦中、
軍人に贈る「靖国刀」を作った刈谷さんへのインタビューなど
が全編にわたって登場する。刈谷さんによると、05年10月ごろ、知人を介して
出演依頼があった。数カ月後、李監督ら3人が訪れて2日間撮影。昨年春ごろ、
刈谷さん宅で試写が行われた。貞猪さんが「政治的な内容でダメだ」と言うと、
李監督は「近いうちに代わりのものを送る」と話したが、連絡はないという>>
この映画は私も見て、これでは刈谷さん、納得なさらないだろうなと、一瞬思いました。
これって、刈谷さんご夫婦を騙しただけでなくまさに刈谷さんご夫婦に対する人権蹂躙ではないのか。
日ごろ人権、人権とヒステリックに叫ぶ人権団体、こういう時こそ、声を挙げて、刈谷さんの人権をフオローして
頂きたいものです。>シナ人は嘘をつくために生まれてきた所以である


14 :名無的発言者:2008/04/11(金) 19:22:20
チンクなんか信用するからこんなことになるんだ。

15 :名無的発言者:2008/04/11(金) 22:49:09
yes

16 :名無的発言者:2008/04/11(金) 23:25:16
>>13
日本政府による言論弾圧なわけない。
総理は福田だし、政治家はみな「上映禁止は残念」とコメントを出した。
今チベットの報道封鎖問題で大変だから、日本に矛先を向けよという中共の指令かな?

17 :名無的発言者:2008/04/12(土) 02:15:39
アウトロー板でも話題沸騰でつ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1207160226/l50

18 :名無的発言者:2008/04/12(土) 15:30:12
・新しい形での日本人であることの「誇り」の誕生

「靖国カルト」(the cult of Yasukuni )=「靖国神社を信奉するカルト集団」
この言葉を知る日本人は少ない。マスコミが右翼団体の抗議を恐れて取り上げないからだ。
しかし、ワシントンポスト等の報道で欧米の知識人の間では「靖国カルト」は広く知られている。
彼等は偏狭性や排他性を特徴とした暴力も厭わない危険な体質を持っている。
この映画は政治的には偏りは見られないが「靖国カルト」の実体が映像化されている。 ←ポイント
稲田議員はそれが国内外の人々に知られるのを恐れて慌てたのではないだろうか。
そこには、穏やかで慎み深いと評価されている日本人の姿はないのだから。

私はこの映画が国内外の多くの映画館で上映されることを強く希望する。
日本ではタブーとされる「靖国カルト」の危険性を一人でも多くの人々に見て欲しい。
さらに、李纓監督は日本のみならず国際社会に残る「靖国カルト」と同様の戦争を引き起こす ←ポイント
「装置」の危険性を普遍的に断罪しているのだ。これを日本罪悪論の映画と矮小化してはならない。
映画「靖国」はカンヌ国際映画祭のパルム・ドール受賞も視野に入るほどの傑作である。
この映画に「日本映画」として助成金を与えて国際社会に向けて送り出したことを
多くの日本人自身が「誇り」に感じるのもそう遠い日ではないだろう。

http://jp.youtube.com/watch?v=mZE9xoJtQTg ←サンプロ(映画の一部あり)
※「靖国カルト」という言葉を頭に置いてご覧ください。



19 :名無的発言者:2008/04/12(土) 15:32:11
この蟲凶人は明らかに表現の自由を悪用している。公共に害毒を与えるものは報道規制の対象だ。

20 :manami:2008/04/12(土) 22:07:00
田原総一郎さんはサンデープロジェクトという番組でよく誰それさん
番組見ていたら反論の電話くださいとやっていますがこんな乱暴な話
ってないと思います。
これは欠席裁判のテレビ的手法だと思う。なぜなら、テレビの視聴者
は自分がテレビを見ているのだから、名指しされた人もたぶんテレビ
を見ているだろうと思うことがありがちです。だから名指しされた人
がテレビ局に電話ををかけてこなかったら反論はないものと思ってしまう。
しかし、実際は本人はテレビを見ていなかったことは半分以上の可能性
としてあるのだ。今回名指しされた稲田議員の場合もそうだった。
多忙な議員のこと、ほかの会合に出席していたらしい。
仮にテレビを見ていたとしても、電話で急遽反論なんて著しく不利な状況
に身を置くことになる。このような言論圧迫を平気でする田原という人は
本当に品性の卑しい人だと思う。


21 :名無的発言者:2008/04/12(土) 22:24:55
田原総一郎はこの映画の推薦文を書いてるんだよね。
新聞一面を使った広告に写真入ででている。
広告費推定 約5000万円だそうです。
その上に文部科学省より、750万円の助成金がでているそうです。
これだけ潤沢な資金があるのに何で税金から750万円も助成する必要が・・
テレビ、新聞はオリンピックがあるので中国様様扱い。
朝日は特にひどいね。
今日のTBSもひどかった。ダライ・ラマ批判にでてたよ。
報道の仕方は中国よりもいい所。日本にはまともなマスメディアはないのか!

22 :名無的発言者:2008/04/12(土) 23:15:43
ご老人を騙して恥ずかしくもないんだろうな。
こんな見え透いた汚いプロパガンダ反吐が出る。
なんで文化庁は助成金だした。税金返せ。

中共も中国人もサヨクも最低だ。

23 :名無的発言者:2008/04/13(日) 00:21:02
戦争になったら男は全部殺す。

女性自衛隊員を捕虜にしたら、
連行して洗脳し情報を、聞き出したりし
いったん戻して、中枢部を破壊させる。
彼女らは四千年の秘術で逝きまくり、腰が抜ける
のもでる。

生き残った精鋭や一般人で170cm以上の長身美女は北京に連行して、
スポーツエリートやエリート将校と結婚させる。
チャイナベビーが数多く誕生する。

これらにより、男系の日本人は断絶する。


24 :名無的発言者:2008/04/13(日) 04:14:03

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207323787/692-696
『靖国 YASUKUNI』は映画と呼べるのか 4月4日17時11分配信 オーマイニュース

映画の宣伝においてはトップページとも言える、パンフレットの表紙に使われている自衛官の写真。
この被写体である自衛官はこの作品のパンフレットに使われることを一切知らされていなかったという。

 さすがに盗撮したわけではないだろうが、自分の写真が勝手にメインモチーフとして使われていたら
誰だって驚くだろう。ここら辺はさすが、肖像権や著作権を全く気にしない中国らしいやり方だ。

「靖国刀」の作者・刈谷直治氏は、
もともとこの作品のストーリーとは全く別の内容で取材を受けていたばかりか、
メインキャストとして名前が載せられることすら知らなかったという。このことを知ってからは
当然、キャストから外し、自分が取材を受けた部分の削除を求めているが、
本人の意思を無視して未だに削除されていない。

靖国神社に撮影の許可を取らないまま境内を撮影したり、
靖国神社の御神体は「鏡」であるにも関わらずこの作品内では靖国刀を「御神体」として
描写していたりと、ドキュメンタリーなどと騙るのも愚かしいほど嘘が多い。

 この程度のものをドキュメンタリーと呼ぶのであれば、
近日公開される『クローバー・フィールド』というフィクション映画のほうが、
よっぽどドキュメンタリーっぽく映ることだろう。

25 :名無的発言者:2008/04/13(日) 04:26:24
田原総一郎なんか、「これドキュメンタリーなんでしょ?撮影許可を得てそのまま放映しているんでしょ?」
なんてアホな事を言ってるし。
田原、お前は事前に1次ソースでもって自分でそういう情報仕入れていないだろ?
それに調べもせず、「言論の自由が危ない。」って、よく調べろよ。
ジャーナリストとして失格。
2008/04/12(土) 14:30:04

916 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
立川反戦ビラ事件、最高裁が上告棄却…市民団体3人の有罪確定へ [04/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1207918473/

> 判決はまず、「表現の自由は無制限に保障されるものではなく、
> その手段が他人の権利を不当に害するようなものは許されない」と指摘。

映画「靖国」問題と、全く同じですね。表現の自由は、その手段が
他人の権利(刀匠や靖国神社の権利)を不当に害してはいけない。そういうこと。
2008/04/12(土) 14:42:28
↑有罪判決が出ています。
映画館関係者は独断でこの捏造フィクション映画を放映しないように。



26 :名無的発言者:2008/04/13(日) 04:26:49

797 名無しさん@八周年  
ドキュメンタリーは出演者を納得させて作るもの。
後からガタガタ言われるようなもん作るからいけない。
ムーア監督の映画でも観て、オレでもできると勘違いしたんだろう。
哀れな中国人監督だ。

お前に与える映画賞と金は無いよ。
2008/04/12(土) 16:25:28

806 名無しさん@八周年
>>797
そうそうよくこの中国人監督の支援者が引き合いにマイケルムーアを出すけど
あいつが題材にしているのは公職者なんだよね。
だから無断で撮影しても抗議されない。
しかしこの映画は一般人騙して撮影したから完全アウトなんだよね。
2008/04/12(土) 16:36:04

27 :名無的発言者:2008/04/13(日) 05:45:57
>>24今や貴様は祟りでシ奴ぞ。必ず神社で御払いしてもらえ

28 :名無的発言者:2008/04/13(日) 05:51:12
返す言葉がなくなったら今度は脅しか・・・怖いなあw

まあ、朝ごはんでも食べて会社行ってください。

29 :名無的発言者:2008/04/13(日) 09:17:49
映画「靖国」朝日・左翼メディアの上映中止報道工作
映画「靖国」出演の刀匠と仲介者が訴える、出演部分削除!
「助監督に騙された」
http://www.youtube.com/watch?v=oejQmXh6zs8&feature=related
映画「靖国YASUKUNI」出演者・刈谷直治氏に聞く1/2
http://www.youtube.com/watch?v=NZJY3e3BCw8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Rv9qMLG98SY&feature=related
映画「靖国」がドキュメンタリー映画として体を成さない理由 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=QLj8wZ8a3J0&NR=1
文化庁による助成の是非を問う!稲田朋美氏に聞く1/3
http://www.youtube.com/watch?v=G2En4UC6_qQ&NR=1
映画「靖国」について有村治子(自由民主党・無所属の会)
質疑2008年3月27日 (木)  参議院 内閣委員会 其の六
http://www.youtube.com/watch?v=nqdItpQaoNA&feature=related
真性保守議員・稲田さんを護れ!又もや始まったメディアによる
偏った保守系議員バッシング!
http://www.youtube.com/watch?v=7fFWXQtFVzg
映画「靖国」助成 自民異論
http://www.youtube.com/watch?v=wbTc2uhvuU8&NR=1

靖国神社、映画「靖国」の監督らに映像削除など求める
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080412-OYT1T00779.htm
靖国神社ホームページ
http://www.yasukuni.or.jp/


30 :名無的発言者:2008/04/13(日) 09:40:13
ひどい事実の捻じ曲げ乙

31 :名無的発言者:2008/04/13(日) 10:19:40
新旧の日本人としての「誇り」の対決

「靖国カルト」(the cult of Yasukuni )=「靖国神社を信奉するカルト集団」
この言葉を知る日本人は少ない。マスコミが右翼団体等の抗議を恐れて取り上げないからだ。
しかし、ワシントンポスト等の報道で欧米の知識人の間では「靖国カルト」は広く知られている。
彼等は偏狭性や排他性を特徴とした暴力も厭わない危険な体質を持っている。
この映画は政治的には偏りは見られないが「靖国カルト」の実体が映像化されている。 ←ポイント
稲田議員はそれが国内外の人々に知られるのを恐れて慌てたのではないだろうか。
そこには、穏やかで慎み深いと評価されている日本人の姿はないのだから。

私はこの映画が国内外の多くの映画館で上映されることを強く希望する。
日本ではタブーとされる「靖国カルト」の危険性を一人でも多くの人々に見て欲しい。
また、李纓監督は日本のみならず国際社会に残る「靖国カルト」と同様の戦争を引き起こす ←ポイント
「装置」の危険性を普遍的に断罪しているのだ。これを日本罪悪論の映画と矮小化してはならない。
さらに、三島文学の愛読者である監督は、その「装置」の持つ神秘的な魅力も十分に伝えている。
日本刀は単なる武器ではない、その妖しい光は多くの日本人を死へと誘惑する力も持っているのだ。
その刀を手にした兵士達は日本人としての「誇り」を懸けて、そう遠くない過去に戦地に赴いた。

映画「靖国」がベルリン国際映画祭で大絶賛された時に「日本での公開は難しいのでは?」と
心配する声が出たそうだ。映像化された「靖国カルト」を観た者の当然の感想だろう。
そうすると今回の映画「靖国」公開の混乱騒ぎが国際社会にはどう映っているのか心配である。
今こそ私達は新しい形の日本人としての「誇り」を生み出しても良いのではないだろうか。←ポイント
映画「靖国」はカンヌ国際映画祭のパルム・ドール受賞も視野に入るほどの傑作である。
この映画に「日本映画」として助成金を与えて国際社会に向けて送り出したことを
現在の日本人が新しい形の「誇り」と感じられるはいつの日になるのだろうか 。
http://jp.youtube.com/watch?v=mZE9xoJtQTg ←サンプロ(映画の一部あり)
※「靖国カルト」という言葉を頭に置いてご覧ください。

32 :名無的発言者:2008/04/13(日) 11:01:37
靖国カルトうぜー! 皆さんコピペおねがいします。
この人の頭はおかしい。

私はこの映画が国内外の多くの映画館で上映されることを強く希望する。
日本ではタブーとされる「靖国カルト」の危険性を一人でも多くの人々に見て欲しい。
↑どう、危険なのでしょうねぇ?
間違った日本の姿を世界にばら撒く方が危険だが。
日本が怪しい宗教国家と思われる。

上の記事でも書いてあるが、靖国神社で祭られているのは「鏡」。
このアマチュア監督さんの視点では「靖国刀」に仕立て上げられている。
それは事実と違うから、靖国神社と刀匠が訴えている。
削除をしてくれと。なぜ、それに応じない?

何度も書くが、これは間違った事実だぞ。嘘を取り上げるノンフィクションがどこにある?

さらに、李纓監督は日本のみならず国際社会に残る「靖国カルト」と同様の戦争を引き起こす ←ポイント
「装置」の危険性を普遍的に断罪しているのだ。これを日本罪悪論の映画と矮小化してはならない。
↑断罪してる?どこの場面で?見たのなら教えてくれ。
このおもしろおかしく日本と靖国神社を取り上げたドキュメンタリーの名を借りたフィクション映像を。

映画「靖国」はカンヌ国際映画祭のパルム・ドール受賞も視野に入るほどの傑作である。
↑見てないでしょ?

この映画に「日本映画」として助成金を与えて国際社会に向けて送り出したことを
多くの日本人自身が「誇り」に感じるのもそう遠い日ではないだろう。
↑この嘘だらけのホームビデオ映像に金を出した文化庁は、この監督に騙されたんでしょ。
当初の目的と違った映像を、この中国人監督は撮ったわけだろ。
早く国に返金してください。750万円。

33 :名無的発言者:2008/04/18(金) 03:22:02
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
「週刊朝日」誌上で、4/18にロフトプラスワンで行われる「靖国」試写会に関して、「一般試写会」「申込不要」と書かれてますが、これは完全なる誤報です。当日は招待者のみの入場となります。それ以外の方は入場できませんのでご注意ください。

朝日は誤報ばかり!です。
結局、一般公開は出来ませんね(笑)
当日券ナシ(笑)招待客のみ(笑)
ね、嘘ばかりでしょ?(笑)

34 :名無的発言者:2008/04/18(金) 03:23:43
人権弁護士たちは出演シーン削除を求めている刈谷さんの人権は無視して試写会を行うようです。←ポイント(笑)

この試写会に参加出来るのは往復ハガキでの審査に合格した人間のみ。サヨク寄りの人間しか招待されません。ハガキ出すだけ無駄です。個人情報。

しかし、試写会止まりです。ノーカットで全国に上映可能なら既にやっています。
5月になっても6月になっても、それ以降も、状況は何一つ変わりません。
靖国カルトたちの犯罪行為によって撮られた偏見に満ちた映像ですので当然ですね。←ポイント(笑)

中国人も望んでいない戦争賞賛映像です。 捏造映像「靖国」が商業的な公開ができないのは、
犯罪行為を行って違法に撮られた映像だから。

「表現の自由の侵害」や「政治家の圧力」ではない。
この中国人監督は撮影禁止の部屋に無許可で侵入、撮影も。
ジャーナリスト水間政憲氏に見つかり、つまみ出されている前科?もあります。

「とりあえず、見てみたい!」
と言うのは犯罪行為の産物を見せてくれと言っているのと同意。
恥ずかしいから辞めましょう。映画館で公開する価値も資格も権利も無い捏造映像です。

で、中国人監督は、中国人の印象をまた悪くした最大の加害者。
良識ある中国人からも非難されるでしょう。
モラルが無い人間は芸術に携わるべきではない。

他にも中国人の良い監督や俳優はたくさんいます。
また、内容から上映不可になった映画は前例がありますので珍しいことではありません。

ひどい時代ですね。


35 :名無的発言者:2008/04/18(金) 09:08:24
■山本幸三(精神科医)
 「2ちゃんねる」に書き込んでいる人のなかには、一般社会では発言権がなく
 挫折した体験を持つ人も多いんですね。病院のデイケアでもよく話題になってます。
 彼等は、同世代の人間が学歴や職歴など様々なアイデンティティを身に付ける
 中での焦りを持ってるんです。そうした中で原始的なアイデンティティで
 ある「日本人であること」に必要以上の価値を求めて依存してしまう。
 そうした、彼等の挫折に政治家が付け入ることで、「俺たちのタロウ」と
 ヒーローになってしまう。その構図は新興宗教の教祖と信者の関係に
 極めて類似していているんですよね。

■北田暁大 (東京大学助教授)
2ちゃんねる情報をそのまま受け取る人すらいますからね。
「2ちゃんねるを見てはじめて韓国の人間はヒドイ奴らであることが分かった」
と、大マジメにいう学生を見たときはビックリしましたね。
そういう学生が、たとえば「メディア批判」の大切さとか言う。
2ちゃんねるを素で受けてる人がそんなこと言うなよって。
まずは2ちゃんねるを「嗤う」リテラシーを身につけなくてはならない。

■浅田彰(京都大学助教授)
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
たまたまネットという媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでもなって
「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

■宮台真司(首都大学東京准教授)
「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、
とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいて
もらうしかないような勘違い野郎が急増しています。


36 :名無的発言者:2008/04/19(土) 05:48:24
要はチャンコロが日本人を騙しうちして
香港(=中国)で賞貰った、こういう訳か

世界で好感が持てる国で、ドイツと日本がトップだったってことを
考慮すると、中国政府によるプロパガンダ映画決定だろ

それと石坂啓黙れ
オマエ日本人に食わせてもらって何様だ
日本がそんなにいやなら中国帰れボケ





37 :名無的発言者:2008/04/19(土) 05:59:13
>>36
>世界で好感が持てる国で、ドイツと日本がトップだったってことを
>考慮すると、中国政府によるプロパガンダ映画決定だろ

ドイツと日本が世界で好感をもたれると、どうしてこの映画がプロパガンダ映画になるのか意味不明。
もう少し詳しく説明してもらえないだろうか?

38 :名無的発言者:2008/04/19(土) 07:32:33
新旧の日本人としての「誇り」の対決

「靖国カルト」(the cult of Yasukuni )=「靖国神社を信奉するカルト集団」
この言葉を知る日本人は少ない。マスコミが右翼団体等の抗議を恐れて取り上げないからだ。
しかし、ワシントンポスト等の報道で欧米の知識人の間では「靖国カルト」は広く知られている。
彼等は偏狭性や排他性を特徴とした暴力も厭わない危険な体質を持っている。
この映画は政治的には偏りは見られないが「靖国カルト」の実体が映像化されている。 ←ポイント
稲田・有村両議員(日本会議)はそれが国内外の人々に知られるのを恐れて慌てたの
ではないだろうか。 そこには、穏やかで慎み深い日本人の姿はないのだから。

私はこの映画が国内外の多くの映画館で上映されることを強く希望する。
日本ではタブーとされる「靖国カルト」の危険性を一人でも多くの人々に見て欲しい。
また、李纓監督は日本のみならず国際社会に残る「靖国カルト」と同様の戦争を引き起こす ←ポイント
「装置」の危険性を普遍的に断罪しているのだ。これを日本罪悪論の映画と矮小化してはならない。
さらに、三島文学の愛読者である監督は、その「装置」の持つ神秘的な魅力も十分に伝えている。
日本刀は単なる武器ではない、その妖しい光は多くの日本人を死へと誘惑する力も持っているのだ。
その刀を手にした兵士達は日本人としての「誇り」を懸けて、そう遠くない過去に戦地に赴いた。

映画「靖国」がベルリン国際映画祭で大絶賛された時に「日本での公開は難しいのでは?」と
心配する声が出たそうだ。映像化された「靖国カルト」を観た者の当然の感想だろう。
そうすると今回の映画「靖国」公開の混乱騒ぎが国際社会にはどう映っているのか心配である。
今こそ私達は新しい形の日本人としての「誇り」を生み出しても良いのではないだろうか。←ポイント
映画「靖国」はカンヌ国際映画祭のパルム・ドール受賞も視野に入るほどの傑作である。
この映画に「日本映画」として助成金を与えて国際社会に向けて送り出したことを
現在の日本人が新しい形の「誇り」と感じられるはいつの日になるのだろうか 。
http://jp.youtube.com/watch?v=DN8qQR51mLY ←サンプロ(映画の一部あり)
※「靖国カルト」という言葉を頭に置いてご覧ください。

39 :名無的発言者:2008/04/21(月) 18:40:00
>>37
支那政府お墨付きの捏造「大屠殺」写真を無批判に使用しているからだろう。

40 :名無的発言者:2008/04/21(月) 19:45:41

■やっぱり反日活動の黒幕は在日韓国なりすまし日本人だった!
■スパイ防止法を制定せよ!

>刈谷さんは奥さんに説得されてあんなことを言ったようだ。
>大高のインタビューで紙を読んだのもまだ洗脳の途中だったからであろう。
>未完成品見た時に本人は文句いってないのだから、
>今ごろ、奥さんにし込まれていっても遅いよな。
http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20080415/p1
■プロフィール
■yamaki622
■山木空。元在日韓国人3世の韓国系日本人。 yamaki622@gmail.com




41 :名無的発言者:2008/04/24(木) 16:37:49

■テレ朝 ワイド!スクランブル

―夕刊フジ 聖火リレー応援ツアー 法律違反!?

○中国人留学生らで組織する、全日本中国留学生学友会が長野で行われる聖火リレーに向けて、
2000人を動員して行う大規模ツアーが、旅行業法に抵触する可能性があることがわかった

○都内に集合して、最大バス30台で長野に直行。コース沿道にズラリと並んで応援した後、東京へ
とんぼ返りする予定だ。1人2,000円で朝食と昼食、飲み物を提供し、日中両国の大小国旗や五輪の旗、
そろいのTシャツを配布する。足りない部分は企業からの献金で賄い、あくまで民間でやるということだが、
これに待ったをかけたのが、日本旅行業協会。

○日本旅行業協会 法務担当者

・旅行業法第三条に抵触する可能性が極めて高いですね。不特定多数を対象にした『募集型企画旅行』を
取り扱う場合、主催者はあくまで、国土交通省認可の『第一種旅行業務(海外・国内可)』か、都道府県知事
の認可を得た『第二種旅行業務(国内のみ)』の免許をもった旅行会社でなくてはなりません。
・留学生というくくりで対象者が7万人もいるうえ、ツアー申し込みの条件が代表者の口座への2000円振り
込みとなっている以上、事実上、『不特定多数』に向けた企画旅行の募集です。

○ここでいう主催者とは、今回のケースでいえば組織委員会に該当するが、当然、旅行業の免許など持っていない。

○これらの違反が確定すれば、ツアーは中止。100万円以下の罰金を課せられる。

ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp189499.jpg
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou33581.jpg
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp189500.jpg

まったく、中国人はやることなすことすべて犯罪だな!(><)

42 :名無的発言者:2008/04/25(金) 23:29:47
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209126714/
http://www.yasukuni.or.jp/img/1209112921.pdf 靖國神社からの意見内容、抜粋 (靖國神社=当神社)
・「靖国」は当神社の許可を得ずに撮影した映像を使用しているだけでなく、 当神社に対する誤解を招く内容を含んでおり、
 当神社としてはこのまま本映画が上映されることを容認することはできません。

1.撮影手続き

・靖国神社で撮影を行う場合には許可を求める申請が必要。

 「靖国」のパンフレット・公式ホームページには「10年に渡る記録映像から」との文があるが、
 「有限会社龍影」からの撮影許可申請は平成17年から平成18年に数回提出が、あるだけ。⇒これも嘘でした。
・もし撮影許可を提出しているのならば、いつ、誰の名義で撮影許可の申請をしているのか、申請日と申請者を特定せよ。

2.撮影対象について

・「靖国」のパンフレットには「霊爾奉安祭」と考えられる画像が掲載されているが
「霊爾奉安祭」は、当神社の重儀であり、祭祀の尊厳性保持の視点から、撮影許可を認めていない。
・「霊爾奉安祭」が映像内に含まれるならばシーンをカット。またパンフレットからも削除を願う。
・もし「霊爾奉安祭」の映像でないと言うのならば、どのような映像を撮影したのか、撮影日はいつなのかを特定しなさい。
・靖国神社の職員が映像に写っているならば、当該職員の肖像権を尊重する観点から、個別に承諾を得る。
それが出来ない場合は出演シーンの削除。 靖国神社に当時、参拝していた参拝客も同様の対応を求める。

3.御神体について

・本映画のパンフレット・公式サイトには「そして、知られざる事実がある。靖国神社の御神体は日本刀であり、」
という記述がありますが、何を根拠にそのような指摘をしているのでしょうか。
当神社の御神体は日本刀ではありません。
御神体が何であるかということは当神社にとって極めて重要な問題ですから、
直ちに上映パンフレットを回収するとともに、公式サイトに訂正文を記載するよう強く求めます。
また、本映画に上記の記載に関するナレーション等が含まれるのであれば、 その削除を強く求めます。

43 :名無的発言者:2008/04/29(火) 06:52:29
http://bbs.baidu.com/f?kz=365589056

44 :名無的発言者:2008/04/29(火) 22:46:22
■■■中国人と韓国人の愛人を公費でマンションに囲う小沢一郎。相手は工作員ですがね。■■■

小沢一郎民主党代表の政治団体兼資産管理団体「陸山会」が所有する資産として
政治資金収支報告書に記載されている東京都心の8つの億ションとマンション。

・港区元赤坂1−7「元赤坂タワーズ902号室」
●億ション、秘書との“打ち合わせ”場所

・港区赤坂2−17「チュリス赤坂701号室」
●億ション、「陸山会」事務所、「小沢一郎東京後援会」

・港区赤坂2−14「ライオンズマンション赤坂志津林305号室」
●小沢一郎の書庫

・千代田区麹町2−12「グラン・アクス麹町602号室」
●「ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」(政治家としての公的な業務ではないと小沢自身が認める)、
  “若い中国人女性”2人の住居(小沢側は“留学生”と弁明)

・港区赤坂2−17「プライム赤坂204号室」
●「株式会社エスエー・コンサルティング」

・港区赤坂6−13「クレアール赤坂203号室」
●小沢の英国人秘書の事務所兼居宅

・港区赤坂2−8「デュオ・スカーラ赤坂802号室」
●小沢の韓国人秘書(女)の事務所兼居宅

・港区南青山2−2「ラ・セーナ南青山502号室」
●小沢の中国人秘書の事務所兼居宅


45 :名無的発言者:2008/04/29(火) 22:50:17
中国人女性は日本国籍が欲しいだけ
後で捨てられるぞ。
本当に愛してるなら中国国籍になるって言ってみろ。
多分別れようと言ってくるぞ。


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)