5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ女は絵が描けないのか?

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/01(日) 23:19:42
男女の描く絵には明確な違いがあるように見える
その違いは特に幼少期に著しい
男児の描く絵は独創的でユーモアがあるのに対して、女児の描く絵は判で押したような絵柄が多く貧相である
これはなぜなのか

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/02(月) 18:28:11
たしかし
有名な画家とかデザイナーも男ばっかだな

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/02(月) 20:28:13
絵に限らず歴史上「天才」と呼ばれる人に女はいないよ

4 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/02(月) 23:24:26
女は向いてないと思う、悪いけど。
女で良いデザイナーはほんと少ない。不思議と単調なんだよね

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/03(火) 01:30:49
女は協調性に長けてるからだろ。


6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/03(火) 03:46:27
>>5
なるほど

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/03(火) 06:43:25
レコード収集とか、ルーツまでさかのぼって探したり
好きなことは深く追究するのが男
男は凝り性だよね

女は現実的で、追究も浅い
中途半端なんだよなぁ…

野田凪やら、平林さんはセンス良い人もちろんいるけど
尊敬できるクリエイターは男が多い
同僚でもセンスいいなって思うのは男ばっか


8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/03(火) 06:48:16
まちがえた。。

→野田凪やら、平林さんやらセンス良い人もちろんいるけど




9 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 01:56:35
女は安全に育てられるから冒険しない。
馬鹿をしないからのびのびしてない。



10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 04:57:20
好きなことは深く追究するが現実が見えなく夢見がち>男


11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 05:09:34
スレタイと関係あんの?

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 06:04:53
繋がってますよ

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 10:51:52
女は感情に支配されがちなので直接的な表現が多い。
だがそれが強みとなる場合もある。
女性作家は絵ではなく現代アートの作品が多い。

14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 11:29:07
>>13
女の方が直接的じゃない表現を取る人が多いよ。
あと、現代アートは政治の世界だから男の世界。

15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 16:07:48
女は生活に根差した内職や手作り雑貨方面にやたら多い
女の創作活動の大半はここに属するんじゃないだろうか
冒険したり、探求したり、新ジャンルを生み出す事より暮らしに活かす方向へ意義を見出す生き物

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 19:01:01
萌え絵とかは女の方がうまいんじゃね?

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 19:58:28
>>13


18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/04(水) 20:27:57
>>15
女は手芸っぽい手仕事以外禁止って時代があったんだよ。
17世紀だとレース編みしか女が賃金もらえる仕事がなかったし
ビクトリア朝時代は、女が絵を描きたいなら水彩より濃い塗りはNG。
その伝統でイギリスはベアトリクス・ポターみたいな淡彩とか
花とかに特化して描いてる女流作家が多い。

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/09(月) 01:30:49
偉大な芸術家になってくると性別による作品の優劣はほとんど無くなる
なぜなら、多くの人間から認識され評価される立場が手に入り始めると
鑑賞する側の意識によって作品を確立していくこととなるからである
芸術家は自分一人の才能や感性のみで作品を創造しているのではなく
常に他者から認識され評価されることにより作風を徐々に修正していき
次第に洗練された“その人っぽい絵”を完成していくのである
一度波に乗ってしまいさえすれば鑑賞する側の芸術家に対する幻像が
作品の中核を握る事となり、本人の意思よりも格段に強くなってくるのだ
絵画というのは画家が本来持っていた泥という泥を落としていった末に
辿り着いた“その人っぽさ”であり最初から世間は認めたりしない
女には才能が無いのではなくその過程を楽しむだけの度量が足りないのだ
自分の人生をそういう時間に投げうるだけの覚悟があるなら女にもできる

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/09(月) 09:11:41
ふぁいふぁい...と

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/09(月) 17:49:17
>>19
良レス!

22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/09(月) 23:23:00
単純に絵に興味のある女が少ないって事の様な気がするんだけど。
漫画なんかは別として。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/10(火) 07:31:22
画とか美術に興味を持つのはどちらかと言えば女性のほうが多そうだけど。
とくに若いうちは。
女性って、徹底した習熟が無理というか、飽きっぽいとか、始めから適当とか、打ち込まないとか、そんな印象はあるな。何事に対しても。

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/11(水) 23:01:29
例えば裸婦画を描く際、
モデルを樽ドルとすると、
男性の画家は理想に突き進むので細く、性的に強調する部分も出す。

しかし、女性の画家ではそのままになってしまう。

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/12(木) 00:48:30
一番体力や気力があって打ち込める20〜30代を、出産育児に使うことになると
商業芸術家の道を極めるのは難しいんじゃないか

26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/12(木) 13:11:42
女の幸せを捨ててまで、活動に打ち込む人間は異常だと思う
自然に帰れと言いたい

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/12(木) 13:46:43
女の幸せってwww
自然ってwww
発展途上国で手工芸作って売ってるのは女が多いけどあれも商業美術だよ。

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/12(木) 17:38:28
やはり工芸品に落ち着くのか。
または男化した女の芸術と。

29 :19:2009/11/13(金) 02:14:25
表現者は人に与える外側の印象よりも自分の内側を重視してはいけない
たとえ中身がスッカラカンだとしても外側の印象で何とか自己は形作られていく
手腕、勉強を完全にしてから評価されようとするのは見栄が大事っていう考え方で
世界という漠然とした未知数なものに影響を与える存在になって行くためには
不完全でかっこ悪い現時点の自分も常にさらけだし他者から評価判断されて
周りに対して自分が応えられる物や周りに対しての自分の在り方を見極めて
それらに基づいた手腕磨きや勉強をその時々していくべき
自分のための世界、ではなく世界のために自分がいるのだという自負や
そういう生き方にはたくさんの犠牲がともなうという自覚が必要で
自分にも耐えられると思うなら女だってやればいいと思う

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/13(金) 03:06:06
やらないのではなく、出来ないとしか考えられない。
幼少期の事例の選出はここの知性レベルからすれば見事とさえ言える。


31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/13(金) 08:09:07
>>28
>男化した女の芸術と。

逆。
女化した男=芸術。

障害者だったり、ゲイだったり、
様々な問題で家督を継げない男が
仕方なく女の分野である手工芸や絵に手を染めて、
男のプライドを付加したのが芸術。

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/13(金) 23:09:09
あまのじゃくがいるようだな。

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/13(金) 23:56:56
>>5
>>10
なんかここら辺で答え出てる気がする

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/14(土) 09:18:56
女は現実的だと思う。
ただ、実際のところ、常識とか現実ってけっこういい加減なもんだけどね。
でも、そんなもんだっていって、突っ走ることは誰にでもできることじゃないから、
結局、子供作って結婚してってなった時に、女は子育てがあるからってなる。
でも、実際は女も男も関係ない。一人暮らしして仕事してれば、それは子育て以上にきついもんがある。むしろ子育ての合間に創作してるほうがいろんな意味でバランスが良さそう。

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/14(土) 10:46:51
ロマンに全てを賭けられるかどうかだな

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/14(土) 14:39:32
子育てがあるから絵が描けませんっていうのは男の偏見だと思う。
美術教師上がりの画家とか沢山いるし、日本がだと子持ち女が描いてるよ。

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/14(土) 22:57:24
上村松園とか小倉亀遊だとか?

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/15(日) 00:52:49
>>37
うん。
現代の美大の日本画科って女子校みたいになってるし
日本画という媒体自体が手工芸化しているといえなくもないけど。

39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/17(火) 07:13:09
幼児の絵の男女差
    女子 平面的、暖色使用
    男子 モチーフの拡大、中心化、動的表現、寒色使用
  出現するテーマ  動くもの 男子
           人物 女子
→男性 動くもの、メカニカルなもの
暗い色、寒色、6色以下、特定な色を一つの領域に用いる
モチーフを中心に置いて拡大して描く
積み重ねて描く、俯瞰的に描く、三次元的に描く
リアルな表現、ダイナミック

http://eri.netty.ne.jp/21century/meeting/12.htm

男と女の絵には先天的な差異がある

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/17(火) 07:41:26
>>39
ソース見たけどなんかわかってないって感じ。

41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/17(火) 12:36:56
1に則して言えば
やっぱり男女の遺伝子レベルの脳の違いだと思うよ。優劣でなく。
わかりやすい例だと、サイバラさんとこの子どもみると顕著だよね。
上の子みたいに典型的な奔放男子がもし絵を描くのが好きだとしたら
枠にとらわれない自由な絵になる。
(運動系男子は紙に表現するということ自体がわからなかったり根気が続かなくて描けない子が多いけどね)
女の子はやっぱり、自由に表現、というより「キレイ」が好きな子が多いんよ。


42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/17(火) 15:44:58
と思ってるんだよん。

というレベルの書き込みだな。
他意はねーよ。

43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/17(火) 17:52:17
うんこ

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/18(水) 22:00:30
>>41
遺伝子レベルの脳の違いってwww
女系天皇論みたいに、「Y染色体にしか天才の遺伝子は無いから女はゴミ」
って理論なの?

45 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/21(土) 02:25:09
男女によって脳の使われ方が違うのは分かっている。
だから「一般的」には能力の使われ方も違うと考えて良い。
調査などは知らないが、女性で評価される人物は「一般的」な女性と違う脳の使い方をしている可能性はある。


46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/02(水) 01:03:25
>>40
日本語でおk

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/03(木) 18:21:58
女の描く漫画で面白いのって ない

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/03(木) 23:39:26
ちんこ

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/04(金) 01:50:54
たかが2、30年の漫画の歴史も紐解かないで
己の無知をさらけ出してどうする>>47

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/06(日) 14:44:41
男と女とでは「素敵だ」と思う所が違う。
女は綺麗なものが好きすぎて奇抜な芸術を考える事が少ない。

遠近感覚や視野の範囲も違う。
男は奥行きを見るのが得意だし女は平面や右から左までを見るのが得意。
色に関しては女の方が強い。

だから、異性の絵を見てあまり惹かれないんじゃないか。



そもそも、女には作品にそこまで打ち込む必要性自体が無い。
どうせ裕福なのと結婚すりゃ家事にかまけるし、貧乏なのと結婚すれば家事と育児とパートしなきゃならん。
結婚しなくても絵で食っていくのは難しい。諦めが早い質のある女性は挫折の多い絵描きは続きにくいだろ。

有名な女の絶対数が少ないのも自然な流れじゃないのか。
女には女の向き不向きがあるから、同じ土台でグチグチ言っても仕方あるめーよ。



51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/08(火) 12:15:55
女は男に比べて、異常な程に「同調」を求められるからな。
少し変わり者だったり自由奔放だったりすると
異性、同性、親から叩かれ抑圧されて育つ。

52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/10(木) 00:04:40
草間とかオノヨーコとかもそんなようなことを書いてたな。
特に昔は大変だったんだろうな。

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/13(日) 13:09:16
女は根拠無しに自分の信念に固執して譲れない合理性と無縁の馬鹿が多く、成功者が少ない。


54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/14(月) 02:04:37
ちんこ

55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/19(土) 20:54:31
性別に固執してる時点でもう駄目だよ乏しい此所にいる奴等

56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/19(土) 23:44:03


57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/21(月) 00:39:04


58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/23(水) 23:00:09
男が目指す絵と女が目指す絵の違いでは?
所謂重鎮に男が多いから男の絵が評価されやすいだけで。

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/24(木) 12:40:09
シェフに女が少ないのは、目指す料理の違いかw

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/24(木) 12:53:40
お袋の味をレストランで食いたいとは思わない。

61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/26(土) 15:56:00
男はカタチから構築していく人が多い。

女は意味から構築していく人が多い。

男が女性の外見を好むのに対して、女は男性の中身を意識する。

絵も同じだね


62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/02(土) 18:00:22
なぜ女は絵が描けないのか?←哲学的だね。あれみたいだ。「女は産む機械」

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/13(水) 09:37:20
なんとなくわかる
女性の描く絵には記号や飾りが多く概念的

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/20(水) 14:39:15
>>59
家庭での食事作りはともかくシェフとかパティシエって肉体労働半端ないからでは。
パティシエなんて毎日20sの小麦粉袋担いで何往復てのは当たり前。
食べ物相手の土木作業みたいなもんだ

漫画とかだと女性漫画家はスピード感が無い作家が多いね
今ブームのフィギュアスケートだって誰か少女漫画家で描ける奴がいればヒット見込めるのに
無いのはフィギュアというスポーツを描けないから。
あと関係ないけど、日本人の画家、レーターだと、いわさきちひろの作品を見かけるのが多いね
彼女は例外的に偉大だ

65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/21(木) 23:21:31
アタックなんとかは少女漫画?

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/25(月) 10:24:33
>>1
他人のことはどうでもいいから自分で描けるようになれや

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/25(月) 10:31:54
>>64
あなたのその物差しは、正直古いです。
古すぎです。20世紀までのものです。

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/27(水) 21:13:38
女性作家で売れてる人を良く見てみろよ。
半分男化してるぞ。

69 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/28(木) 00:17:06
>>64
荒川弘とかもスピード感ないんかいw

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/29(金) 16:54:29
女の人ってどこまででも描いちゃうからね。

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/30(土) 08:20:29
>>68
それ作家だけじゃなくて外で働いてる女ほとんどそうじゃね?

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/30(土) 19:37:14
逆に男の絵描きは女性化してるやつ多い

73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/12(金) 16:17:42
脳に表れる性差から色彩感覚と立体把握に得意な方面が分かれるとか

74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/15(月) 19:37:56
普通に描けますが何か?

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/25(木) 12:18:33
女が描けないって事は無い。
評価する老害どもがほぼ男だから余程優れていないと評価されないだけ。

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/26(金) 18:00:44
学生時代は女の絵画センスの前に撃沈。
だが女が出産・子育て等で離脱していく中、しぶとく描き続けていた男が
最終的に画壇に残り職業画家になる…といった図式。

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/26(金) 20:57:21
男女同権も根ざして、結婚出産が女性の幸せだと言う幻想が、
男からの押しつけだと分かったこの時代、画壇にも男女差はなくなっている。
人生掛けて絵に取り組んでる人も多いよ。
ある団体の親睦会に参加したが、会員会友とも女性の方が多かったぞ。

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/26(金) 21:02:20
実際に出産限界年齢が近付いてくるとまた話は別

79 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/27(土) 01:19:10
芸術で女が活躍できるのは
小説>>絵画>>>>>>>>>>>>>音楽
という感じ。
女性の音楽家ってゼロだよね

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/27(土) 01:27:18
>>77
結婚はまた別として、出産は女の幸せです。
女にしか味わえない苦労と喜びがあります。

81 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/27(土) 02:47:13
アルゲリッチとかいるやん

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/27(土) 02:51:37
>>80 こういう女性がいてくれないと人類は滅亡する。

男がメス化してちまちました男が増殖中、でも流石に
出産する男はいないだろう。

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/27(土) 06:44:36
男は家畜化し、女は退化してサルと同じになってるというのが正解だろう

84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/28(日) 18:33:24
敗戦後、敗戦国の男性はその能力と思考を大幅に制限され戦勝国白人が
いい思いをするための家畜となっている。

85 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/28(日) 18:48:41
戦争に勝つ・負けるってそういうことだろ

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/28(日) 19:23:45
>>19のレスに関心した

87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/03(水) 18:41:37
>>86はアホ

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/03(水) 20:29:56
>>86
胴衣

89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/05(金) 19:27:39
街歩いてると、たまに小学生の絵を壁とかに陳列してるけど、
「りぼん」とかにモロ影響された、目がおっきくてアゴが細い
判で押した様にみーんな同質の絵見てると心の底からキモいと思う。

ああいう同質のツラを描くことによって、
気持ちわるーい「仲間意識」を醸造してたりするんだよな。
「平均」「安パイ」をガキのくせに無意識的に選択してるんだよな。
せっかくの美術の時間だぞ?何をくだらないムラ社会遊びしてんだよ
あんなの陳列する価値いっさいないよ。胸糞悪くなる。
女って根本的に芸術のセンスないよ。

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/05(金) 20:10:41
独りでぐるぐるしてると妄想炸裂だね
人と付き合いなさいよw

91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/05(金) 20:53:39
ほんとうに「最近の」りぼん見てんの?w

92 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/05(金) 23:03:11
最初から自分独自の絵を描けるすごい奴もいるけど、
全員がそんな才能があるわけじゃないし、憧れから絵を始めている奴は多いと思う。
小さいうちに基礎を作って、目標が憧れている絵なら絵は似た感じになるだろうが、
途中から絵を描くってことが好きな奴は自分を表現できるようになってくるんじゃないか?
それに絵なんて感じることは人それぞれなんだし、一言に女が芸術のセンスないとは言えないと思うのだが。



93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/08(月) 00:49:50
女の権威ある評論家が増えないと女が評価されるのは難しい。(無理ではない)

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/08(月) 12:30:56
まあ確かに権威は男ばっりかだな

95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/08(月) 12:42:18
アメリカだと昔からいたけどね
ソンタグとか


96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/09(火) 11:23:45
このスレでは全く絵が描けない男というのはおかしいのか

97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/09(火) 12:06:58
たまに居るよね、こういうバカ↑

98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/02(日) 12:10:43
女性に芸術家が少ないのは結婚出産で
止めていく人が多いからだろ
俺の知合いでも、20代のころ
賞とりまくって地元の美術館に早くも
所蔵され個展してっていう
先輩がいたけど、30代で結婚出産で
今は忙しいし子育てのほうが面白いなんて
人いるよ
どっちが幸せか本人次第

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/04(火) 05:19:01
それと、ほんの数十年前まで
家事ってのは労働だったんだぞ
ゆとりには、思いつかないだろうが

紙オムツの無い時代どうしてたか
おまいらのお祖母さんに聞いてこい

冷蔵庫、洗濯機もない
出来合いの惣菜や冷凍食品などない
時代なんてほんの50年前だ

そんな時代においそれと女性の芸術家が
出るわけない

現代でも、やはり男と女の背負う物は
違うわな

あ、ちなみに俺は男だ

但し、これから子育てが終わって復帰する
女性やそもそも、男が不甲斐ないので
結婚すら考えない女子が男にとって変わる
分野かもしれないな芸術は

まあ、お互い頑張ろうって事だよ

100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 11:29:04
やっぱ女は出てくんな。って考えてる爺共が原因だと思うな。

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 12:11:26
爺さんだけじゃない


102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 09:32:44
女は色だけ

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 18:18:10
と、絵も知らない奴が言ってましたw

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 23:17:18
色がいいのはすごい長所だと思うけど?
練習で上手くなれないしね色使いは。

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 01:01:12
そうかな?
色も大きな意味でデッサン力と
密接に関係あるけどね
なにも、描写という意味だけでなく
マチスやゴッホ、セザンヌなどという
先達の画集を良くみて御覧
セザンヌ御大もその辺を仰言ってたんじゃないか?
102は、ドイツのコルヴィッツとか知らないのかなw
確かに、女性には色が印象的な作家は多いが、単に感覚的なものじゃない現在の人でも
吉澤美香とか遠藤あきこ(漢字を度忘れ)
広い意味で構築力がなければ絵が成り立たない力のある人はいるよ
全体に画学生では、好みとして女性は
色に敏感で男はそうでもないから
通俗的に「女は色だけ」とか言う予備校の
阿呆講師がいるから102はそう思い込んでいるのでは?
まず、利用可能な図書館にいって古今東西の画集でも見て勉強し直す事をお勧めするね

106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 01:03:55
105だけど、良く読んだら文章無茶苦茶だなw
申し訳ないです。
行間を読んで意図を汲み取ってねw

107 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 06:22:47
日本語でよろ

108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 14:49:35
いや分かったよ。

109 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 16:54:49
軽率な発言だった
謝るよごめん

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/10(木) 02:40:13
生活がかかってない、人生に危機感を持っていないからだと思う。
脳が出産と子育てに向く仕様になってるから、こればかりは性差かなと。

だから、子持ちのカーチャンって強いぜ…

111 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/10(木) 06:39:51
>>110
生活がかかってない、人生に危機感を持っていないからだと思う。
脳が出産と子育てに向く仕様になってるから、こればかりは性差かなと。

絵と何の関係もない言いがかりと思うし
「脳が出産と子育てに向く仕様」だと「生活がかかってない、人生に危機感を持っていない」
というのもわからん
「生活がかかってない、人生に危機感を持っていない」男も増えている気がするが

112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/11(金) 00:18:47
>>94
男はやたらと権威を振り翳したがるからな
特に歳を取るほど酷くなる

113 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/13(日) 01:30:56
精神論はやめよう
単純に絵を描く能力に優劣、質的差異はあるのだろうか

114 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/13(日) 01:44:00
やっぱり傾向として、女性は身の回りに題材をとるね。
子どもや小動物を描くのも女性に多い。
それは生来の差異だと思う。
古今東西変わらない。
女性は弱いもの、かわいいものに自然に惹き付けられ、優しさを表現したいと願う。
また小松崎茂さんみたいにメカニックなものを細かく描くのは男の独壇場だと思う。
自然な性差によって、男は機械的なものを愛し、女は生き物(命)を愛する傾向があり、
それが絵にも反映される。
結論。質的差異は性差に、優劣は個人差に還元される。



115 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/13(日) 01:53:52
結論が出たようで

116 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/15(火) 17:27:07
>>113
精神論?
脳の機能にも性差が有るんだから精神構造も違ってしかるべきだろ。

117 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/16(水) 00:11:33
機能って言うか、男女で脳って別物。

118 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/16(水) 00:42:05
女は何でも失敗なくこなせる。が、掘り下げる・追求することが苦手
男は出来ることと出来ないことがある。が、出来ることに関しては深くまで追求する
っていうのをどっかで見たことあるなぁ
女は万能型、あるいは器用貧乏
男は極型、研究者気質だから
有名どころは男ばっかりなんじゃないかな

119 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/16(水) 01:22:28
いいなぁw
何処で読んだか判らない
根拠のない事を信じられて
なおかつ、無記名であっても掲示板に
恥ずかしげもなく書き込めて
精神衛生上楽だろうな
血液型占い並みにバカバカしいね

120 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/17(木) 19:10:41
女の方が多数の事を同時に進行できる。ってのは科学的に分かってる。
だが、同時に進行するって事はその分浅くなる訳で。

121 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/17(木) 20:34:32
あのさ、A型がこんな人間で
一人っ子は、将来こうなる
ぐらいの話だね
全般的にそういう傾向にあるってだけだね社会的な制約が薄れてきたら
例外がすくなからず出てくるよ
第一男も女も一人づつ違うじゃないか?

122 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/18(金) 04:33:44
>>119
>>121


123 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/20(日) 21:01:07
生物学的に男と女は脳の使い方が違う。
それが絵に影響するかどうかは分からん。

124 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/20(日) 21:09:06
そうだね
「違い」はある
生物的にも歴史的にもね
それが絵に関係あるかは
証明されてない

125 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/03(土) 06:15:54
>>119
>>121
>>124

どこから見ても馬鹿だと思います。

126 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/03(土) 13:16:03
>>125
偏見と劣等感による卑劣な書き込みを
する本人か?
あるいは賛同者に馬鹿呼ばわりされる覚えはない
自らの狭い経験や知識で、人を見下す傲慢な書き込みこそ馬鹿というより「愚か者」
そんな奴に「絵」を語って貰いたくない

127 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 10:18:57
>>114
本当に生まれながらの差異なのだろうか
女の子が生まれたら親は子に人形やぬいぐるみを与え
男の子が生まれたら親は子にミニカーやロボットを与える
後天的要素の方が大きいとは言えないのだろうか

128 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 11:54:39
>>127
そんな事も「社会的要因」の一つじゃないかな
たまに、女ばかりの家庭に育って
非常に女性らしい男子がいるね

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)