5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代アートという詐欺 3

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 08:21:25
誰が見ても退屈で、
誰が見ても美しくなく、
誰が見ても不当に高い地位にあり、
誰が見ても不自然なほど高値がつく現代アート。
これがいかに詐欺であるかを語るスレ。

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 08:59:27
ネオ・ジオンによる地球寒冷化作戦という現代アート。

それに対してアムロが言うんだよ。
「それはエゴだよ!」


3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 09:34:10
>>1
すべてが 商業 だからでしょ

4 :前スレ議論:2009/09/29(火) 09:59:24
994 名前:ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2009/09/28(月) 23:37:56
私はそもそも現代アートの定義がよくわからない

昔流行ったような芸術作品の模倣以外はすべて現代アート?

化石みたいな作品以外は自分の中で全部現代アートなんだけど…


それともこのスレ立てた人は難解で一人よがりなな作品のことを言ってるの?

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 12:25:54
立てやがったwwwwwwwww

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/01(木) 00:54:45
糞スレたてんなや カス

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/01(木) 23:38:49
現代(今)に作られたものはすべて現代アートでいいのではないでしょうか?

あっでも現代ってここ数年?それとも十年くらい入れちゃう?むずかしー(´Д`)

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/02(金) 22:51:44
それは詭弁だろうね。

9 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/03(土) 08:24:15
古典はすでに定まった手法、形式、評価に則ったもの
既存にとらわれずに新しい表現を追及するのが現代アート

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/03(土) 20:05:31
芸術は基本コピーなので、一見新しく見える作品でもどこか既存の作品を真似ていたり。

もしくは真似ていなくても既存にインスピレーション受けて似ちゃっていたり。完全なオリジナルはほとんどないのが現状だと思います。

そんなコピーまがいの作品も全て現代アートと言っちゃっていいんですかねえ?

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/03(土) 21:00:14
そんなの美術に限らず全ての事に当てはまると思いますが?w
完全なオリジナルを今から何か作れと言われて、できる方がいると思うのかな。

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/03(土) 23:29:24
では、「新しい表現」とはなんでしょう?

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 00:04:26
完全なオリジナルだけが新しい表現だと考える方がおかしくないか?

これまでの歴史を見ても完全なオリジナルなんかあるか?

14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 13:36:02
>>9だから詭弁乙。くだらねー裸の王様のとりまきさんよ、既存の概念から
逸脱した後のいまだ混沌としたものをなんで「アート」と呼べるんだよ?
矛盾してんだよ、ゴミクズ。

>>10芸術行為が模倣するのは技法や画材などであって、それを踏襲した以外のものは
個性となる。

15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 13:38:19
>>12規定の枠(たとえば日本画ならその画材、技法)に従った上で、
その中で美々しさを表せたものです。

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 18:30:55
>>14
その混沌としたものの中から10年後、100年後に残るものが本当の「アート」です
現代アートはそこへ至るための試行錯誤の過程です

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 19:32:26
それじゃあ今残っている「芸術」とされているものはもともと混沌だったんか?

18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 19:56:29
糞です。糞

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 20:20:09
>>17
100年前、200年前に今残ってる芸術以外が一切無かったとでも思ってる?

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 20:51:19
現代アート見てると、なんていうかその狭い世界の中で均一化してる印象を受ける。
作品の質とか、方向性が。
特にインスタ、映像作家。

どこの誰が作っても変わらないんじゃ?と。

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 20:56:35
デジタル系はツール依存、テクニック依存なところが多いからねえ
ロジックがあれば誰がやっても同じことが出来る
アナログ表現じゃそうは行かない

22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/04(日) 22:49:38
そういうのが逆にまた現代を象徴しているっていう時代性を反映させる手段にもなりえるのだろうけど。
アナログ表現の方が、作者の魂が宿る感じはする。

ちょっと関係ないけど、映像作品が普通のテレビ丸出しで上映されてると少し萎えるなぁ
スクリーンの周りに気を遣う作家は少ないんだろうか。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/05(月) 00:39:10
>>19だから最初は混沌だったか否かときいてるのだが。

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/05(月) 22:50:40
ttp://maker.usoko.net/nounai/r/%B2%C3%C6%A3%BF%BF%C8%C1

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 00:55:03
現代アート=前衛的芸術?


26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 01:37:55
違う。詐欺。

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 02:14:59
詐欺というか…
買う奴ら、評価する奴らの頭が悪すぎるだけだろ。
もっと自分の足で、よい作品を作ってる作家を探してくれないと。



28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 03:29:25
だめだめ。そんなの「国際的な競争力のない独りよがりな古臭いもの」
なんだから。現代アートの偉大さは頭のいい人にしかわからないんです。
だから実際数億もの値段で買われているのですよ?バカにはこの良さが
わからないんです。え?どこかでそんな詐欺が出てくる童話を聞いたって?
それはあなた、気のせいですよ、へへへへ。

29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 04:45:33
全然おもしろく無いよ

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 05:46:07
ほら、こういうバカにはわからないんです。国際競争力のある、遅れた
美術教育に洗脳された人が伝統だの美術を構成する要素だのにこだわるのですな。

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 05:49:14
いいですか、現代アートとは四角くて丸く、透明で黒く、形があって
その形態は捉えられないものなんですな。これを理解できる人はIQが
140ほどある全人口に占める2%ほどしかいないのです。いいですか、
だれしもがわかるものじゃないのです、選ばれた人だけがわかるのですよ・・

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 07:51:59
これまた頭の悪そうな書き込みだな...

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 12:06:06
>>1

例えば、どんな作家がそれっぽいの?

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 14:32:48
>>30
文才の無さを指摘されて悔しかったんですね。わかり

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 15:02:34
会田誠万歳!!

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/07(水) 16:45:02
http://blog20fc2.com/yuka0816/

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/09(金) 09:52:38
会田誠は政治家だな、ありゃ。

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/09(金) 11:13:25
>>37
わかるかも。彼は頭いいですよね。芸術の実力があり、思想があり、プロデュース能力がある。無敵だと思います。

(こんなレスしたら避難ごーごーなんだろうなあ…)

39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/10(土) 01:03:30
叩くつもりはないがそのような要素を含む何かを実現したいのなら
絵描きじゃなくて政治家そのものになった方がいいよ。

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/10(土) 01:06:02
たとえば大江健三郎とか村上龍とか村上隆、マスメディアと共に現れる
評論家などは政治家になりきれない政治家だ。文章や言論、あるいは芸術だけで
勝負できなくなるととたんに人は政治的発言をすることに走り出す。これを
怪しげな外資などが放っておくわけがない。人に利用されてる時点で政治家として
三流だし、美術家としても自己研鑽を怠るというのならそのような人にもはや
価値はない。

41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/10(土) 01:26:28
結局叩きたいんだろうなぁ

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/10(土) 08:49:50
伝統なき前衛はありえない。 が、現代には前衛が無い時代。
アートには美しさだけを求めた時代ではなくなり、様々な要素が評価の対象
となり、今や表現の垣根が消失しつつある。

43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/10(土) 09:19:44
それが詐欺師の謳い文句

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/10(土) 14:18:39
現代アートは、コンセプチュアルアートの流れを汲んだ作品?

45 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 00:58:21
優れたものはコンセプチュアルな側面を内包している。現代や古典であってもね。
ただし、そう云うものを見い出せる視線がないと発見は無理だし、そう云うものが
作品の感動より先立つことはない。

ひと括りに現代アートを詐欺師呼ばわりして個々のものをよく見れないのは
先入観が強いからなのでしょう。作品を感じるためにも虚心坦懐、素直に接する
ことが様々な豊かさに繋がるのではないでしょうか?

46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 01:05:19
そりゃそうだよ
余裕がなくて豊かじゃないからこそ喚いてるんだよ

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 07:23:26
欧米がコンセプチュアルアートといえば「なるほどこれが最高の芸術だ」
と感じる田舎者。冗談は団塊の世代までにしとけ。

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 08:05:17
同じ人ばっかが書いてるな〜つまんない

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 12:03:13
否定しちゃえば、偉いって感じなのかな

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 12:45:36
論理的に否定と
闇雲に非難しているというのは違うよ。

51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 17:37:59
自分にとっては違うだろうけど。。

52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 20:30:38
なんでも欧米のまねをしてりゃバカがカネだすからなー。

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/11(日) 23:34:50
現代アートは分かりづらいんだよ。
多種多様な思想を基にしてるからね。だから思想レベルで分からん人は
ほんとつまらんだろう。
また、そういうのを逆手に取って利用する奴らも多いし。
本質的にもどうでもいいような作品が、物語から作り上げられ
投機目的の資産家がこれに高値をつける。
そんなん多いしな。でもまぁ、現代アートがつまらんって評価は妥当だと思うよ。
しかしその世評をもって、良い芸術が見落とされるのもまたあり得る話で
そこはちゃんと考えなきゃならん。
現代アートがつまらんっつって、千の作品を否定しても、素晴らしい一つの作品が見落とされてしまっては
その評価自体に意味が無くなる。

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 01:18:53
現代アートについて無知な人間が
現代アートの何を語れるというのか

55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 08:04:25
業界、身内だけでの集団オナニー宣言か?

イカ臭いよ

56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 09:57:17
作家は無知な人にも何かしらの感動を伝えられるように努めるべき
では

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 11:18:00
そんな必要は全くない。
>>55のようなバカを相手にしているのは時間の無駄。

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 11:54:45
開かれた表現。そして、閉ざされた学問。

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 12:47:49
>>53多種多様な思想の具現化なら美術じゃなくて政治にこそそれを訴えるべきでは?

60 :みどり:2009/10/12(月) 13:09:01



61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 13:43:26
身内だけならマスメディアを使って天才だの国際競争力があるだの
くだらない宣伝をする必要はないわな

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 14:15:47
くだらない宣伝すら身内に向けたものだけどな。

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 15:39:17
どこからどこまでが身内?いい加減な事いうなよ。バカバカしい・・

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 16:27:24
興味ある人、好きな人が自分から情報を求める、集めるは当然。それまで興味なかった人に関心もってもらうための宣伝。

少なくとも、俺の住んでる所で受け身で現代アートの情報が入ってくるなんてことは、まずないな。せいぜいNHKの新・日曜美術館くらいだろう。本当に一般人にむけて宣伝してるのか?

65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 16:47:31
ビートたけしがやってるだろw

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 18:22:59
宮島達男のやつはよかったんだけどなー

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 21:00:22
「身内」という表現に程度が露呈している

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 22:34:06
現代アートは西洋美術史入りを目指す競技だと思う。だから「今作られた物」だけでは足らず、
作家が「ブームを代表する者・ブームを作った者」でなければならない。
歴史に残るとなれば、オリンピックの世界新やメダルと同じ様に価値があるし
金持ちがその記念品を手に入れたがるのもわからなくもない。

でも最近は潮流が細分化され、大きな芸術運動やブームが無いらしい。
最近の現代アートの値崩れが特に激しいのはそのせいじゃないかな。

69 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/12(月) 23:41:10
なんか分かるな、それ。
でも潮流は細分化しているように見えて、実は画一的・均質化の傾向にあるような気がする。
みんなが西洋美術史入りを目指してるんだもん。

表現の手法自体は多様で自由になったけど、
アメリカの作家も、オランダの作家も、フランスの作家も
日本の作家も、中国の作家も、同じようなことやってるように見える。

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 00:45:24
それは現代だから

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 08:57:01
食うためでしょ。もしくは儲ける奴がいるからでしょ。
作家のみならず、マーケットやトレンドを形づくる奴、ジャーナリストなど
周辺の者たちの影響が大きい。


72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 11:52:12
>>71
だから何?

73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 11:58:36
>>1-1000
だから何?

74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 20:17:11
マネするな
ニホンザル

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 21:57:43
>>69ガラクタはどの国に行ってもガラクタとして人々の目に映るのと
同じことですよ

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 22:51:50
モノや情報を世界中の人々が共有する現代では似たり寄ったりになるのか、
ドメスティックな眼差しがユニークな作品を創るはずなので、ある意味情報遮断
しないとダメなのかな?>>71の云うようにジャーナリズムに踊らされないように。

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/13(火) 23:27:16
良い悪いの基準が自分の感性ではなく
メディアでの評価になってしまってる人が
非常に多い

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 00:09:07
情報を手に入れるのが簡単な分、表立って出ない人はますます陰るし、
良いものを自分で探そうとする流れも止まってしまうな

79 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 00:31:34
>>76
たとえば鎖国の頃は外界の情報を遮断しても、中で脈々と継承されてた技術や思想があったけど、
今は個人で外からの情報を遮断したところで、一から純粋にそれができるわけじゃないから半端だし無駄だと思う。
結局そう思うまでに得てる情報もたくさんあるわけだし
そして個人が内に秘める感性なんてよほどの天才でもない限り、たかが知れたもんだろう。

情報に踊らされないためにも情報を得るべきでは。
と思う。

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 01:02:54
現代アートって言葉自体に定義なんてないし、それを評価しようってい難しいと思う。お金に繋がる
かどうかは結局どう売るかの問題だしね。
現代アートのことについて少し書いたんで紹介します。

http://art045.seesaa.net/

81 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 08:44:02
>>76情報の共有だの獲得だの、そんなのまったく関係ないさ。それこそ
マスメディアに踊らされた「情報化社会」なんて虚構を信じて自分は誰にも
影響されていないと思ってるおバカさんだよ。何度も言うが矛盾してるんだよ、
現代美術なんてのは。「新しいものを生み出し」「それは混沌である」「
当然それは誰にも美術であるとはわからない」「だがアートである」という
くだらない詭弁・・脳タリンはだませるが真の美を感じられる感性を持った人間は
そんな言葉に動かされないよ。

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 09:12:10
>>81
だから何?

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 09:24:50
いいか?
「何か新しいものを生み出す」
ここまではいい。だがその次
「それは今まで定義されてきた美術とは違うものだ」
これもまあ、いいよ。でもその次
「それは混沌のままであり、だれもそれが何であるかを
正当に評価できない(バカには見えないから)」
この変で「?」と感じない人は感性が鈍いか知能が低い。その次
「だがそれは現代アートといえるものである」
ここでこの矛盾に気づかない人は正直この先何をやってもダメだろう。
この程度の詭弁、あるいは美術に関する基礎的な認識も足りていないのだから。

84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 09:29:07
美術とはその名のとおり視覚的な美をそれぞれの規定(技法・画材)の中で
表現する行いである。

それを逸脱したものは美術ではない。

美術でない以上、それを「現代という時代に制作されたのだから現代アートである」
とはいえない。

「何であるか分からないのだから、それが美術でもないとはどうしていえる?」という
詭弁も最初から何者か分からないと認めておきながら「でも美術である」などと言い出す。

このくらいの違いも見極めることが出来ず、真っ当な美の琴線が内にないものは筆を折るべきだ。


85 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 09:33:19
>>80を見てくれ。
「現代アートに定義はない」
のに
「現代アートを語る」
である。
なんとおかしな話ではないか。
現代アートなるものを構成する要素なり定義なりがない(あるいは不明)と
さいしょに認めておきながら、
なんで現代アートという概念を語れるのか?あのガラクタを眺めていれば
現代アートという定義が、それを名詞化できるほど明確に誰にでもそうであると
分かるように現れるとでも言うのだろうか?そんなのは自分の影を追いかけるのと
同じで次々と意味が勝手に変化し、それぞれがそれぞれ「これが芸術である」と
言い張り、芸術の本当の意味さえなくなってしまう。なんという詐欺。

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 09:39:53
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 10:24:25
言わんとしてるニュアンスは伝わるし分かるんだけど、混沌がどうたらってのはどっかからの引用とかテンプレなの?
あんま聞いたことないんだが

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 12:41:11
前スレで言われてたことなんだけれど、
まず「伝統的な技法・画材」に立脚しその中で「個性を出す」ことが
美術であるとしたら、現代アートとはその混沌からアートなる概念を
抽出する課程なのである、という論があったわけ。しかしながらなぜ
「どんなものが美術であるのかが分かりもしないのに、これから生まれて
来るものを美術であると(あるいは現代アートであると)決めることが
できるのか?」という彼らの論理の矛盾をついたわけ。わかる?

89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 13:06:28
>>88
>前スレで言われてたことなんだけれど
言われていた…ってひとりで言い続けてるだけだろ

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 13:38:40
美術品は美しくなければいけないとか、技法が云々とか色々主張があるけどさ、
美術界で新旧問わず言えるのは、これまで評価されてきたのは作品でなく作家であるという事。

長年美術館で人々に愛されてきた作品が贋作と分かるといなや、作品は直ちに外され価格は暴落する。
逆にフリマで千円で投げ売られてた絵画が誰某の作と分かるやいなや数百万の値が付く。
作品の美しさはその前とその後で変わるわけではないのだが。

音楽と違って作者不詳で高く評価されてる美術品は滅多に無いし(考古学的価値のあるものは除く)、
逆に作家が無名なばかりに埋もれてきた美しい作品は沢山ある。

91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 14:07:40
>>85
だから何?w

92 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 14:08:38
>>88
だから何?ww

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 14:19:08
>>83-85 >>88

言いたいことはそれだけか?
他にも言いたいことがあるなら見てやるから書けよ

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 17:03:43
話とは相手があった初めてなりたつので、何か応えがないとそれ以上は無理だねえ

95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 17:21:48
肯定派も否定派も、誰のどの作品のどこが詐欺で、どのあたりがアート足りうるのかっていう具体例がさっぱりないから無知な俺にはワケわからん。

個人的には現代アートはもういいや。お疲れさーん。

96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 19:20:04
現代アートもおまえの事はどうでもいいって言ってたわ

97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 20:34:48
>>95美術家に大切な右脳の働き(構築力、想像力)が足りないって
致命的だワナ

98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 22:01:53
オノヨーコみたいな前衛美術家はかっこいいけどな

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 22:05:10
>>77
それはあるよね。メディア時代の悲劇かな。やっぱ、大衆の力は大きいぜよ


100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 23:26:14
100ゲット?

>>97統失だから妄想力ならそう負けてないと思うけど・・・現代アートは難しすぎた。

ではでは。ばんざーい。

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/14(水) 23:33:15
いつまで見てるんだろう…

102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 20:57:49
>>98ビートルズの宣伝に使われたゴミがなんだって?

>>99すべての物事は多かれ少なかれなんらかの情報媒体から人々に伝えられる。
メディア時代など今も昔もそんな時代はない。ただ詐欺師はどこの時代にもいる。

>>100統合失調と右脳は関係ない。

>>101おまえのレスはいつも主語がない。誰に話しかけてるんだよ。

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 21:24:14
全レスとかいらねw

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 22:21:17
価値のない落書きに
プレゼンテーションで、なんちゃって思想や似非哲学武装させて
金余りのパトロンが食いつけば
現代アート一丁あがり

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 22:22:33
ほー

106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 23:07:42
>>102
もうさー、頭柔かくして「かっこいい」ならOKにしませんか?

かっこいい、おしゃれ→OK(現代アートとしていけてる)

ださい、古くさい→(現代アート詐欺)

107 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 23:10:06
売れる→現代アート
売れない→日曜美術

108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 23:24:46
すみませんが・・・
>>102
>>100統合失調と右脳は関係ない。
関係あるって誰か言った?

109 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/15(木) 23:48:40
現代アートは「現行の最新流行」と「殿堂入りしたかつての最新流行」だお
みんな流行作家の末席に加えてもらいたいから作風が似てくるんだお

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 01:09:01
大衆商品に流行があるのはわかるが、
自己の心象表現にそもそも流行があるってのは
本来ありえない話。
絵描きがよほど影響という名のパクリに執心しているということか?
人のもの盗んでは「絶景!絶景!」か。

111 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 01:31:39
そそ。
美術史を紐解くと芸術運動が沢山並んでるだろ?
ああいうブームに乗りたくて流行に倣う軽薄な奴が多いんだよ。

まあ、逆にかつての流行を模倣し続ける年寄りも多いがな。印象派風とかw

112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 01:56:07
>>110-111

お前は本当にバカだな。
無知にも程がある

113 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 02:07:35
>>112
図星つかれちゃった?

114 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 12:45:58
>>113
妄想癖が病気の域に達しているぞw

115 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 13:31:50
涙拭けよ

116 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 14:46:20
>>88
お前、頭悪いな。文体も変だし。

>>94
じゃあ、言わせてもらうよ。

現代アートに無知な人間が
現代アートの何を語れるというんだ?



117 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 15:09:30
現代アートは知識で語るものじゃない
感性で語るものです

118 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 16:31:35
感性の無いヤツに限って感性と言いたがる。
その狭ッ苦しい感性で語れることなんかあるのか?

119 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 21:14:02
アートの知識のある評論家は饒舌に語るでしょう。
しかし評論家のための表現を描き手もしているわけでは
ないはず。
鑑賞者や語り手の間口を狭めることは結局アートのマイナー化を
進めることに他ならない。
まして人間の有知などたかが知れてますよ。
あまり無知だ何だと言ほうがいい。
自分が惨めになるだけ。

120 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 21:23:15

×言ほうがいい。
○言わんほうがいい。

121 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 22:26:01
アートのマイナー化と言えば、
作家は饒舌に解説しまくり、キャプションは小難しい事がびっしり、なのに肝心の作品は
「伝える」って事をハナから放棄してるような作品(もの派や概念芸術)が流行ってから
日本では現代美術離れが進んだような気がするな。

122 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 22:59:49
うん、そうだね。

123 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 23:09:13
更年期障害が多そうなスレで読んでると疲れるね

124 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 23:57:01
>>119
アートにマイナーもメジャーもねーよ。バカが。

お前の言ってることは矛盾してる。
それも、ただのバカな矛盾。

>>121
お前の言ってるアートと、現代アートは無関係だよ。

125 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/17(土) 01:05:35
>>118
これ分かるわ。
ひとりの人間(ましてやこの日本で平和にのうのうと生きている)が
持っている感性やセンスなんてたかが知れたもの。

このスレってやっぱり作家側の人間が多いの?

126 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/17(土) 03:55:26
スレタイ自体がヘタレ作家の主観そのものだからね…

127 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/17(土) 13:49:57
hikikomori ga
baka baka
sawaideyagaru
www
sanpodemo shitekoiya
petu!

128 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/17(土) 22:18:14
>>124
バカバカ言ってんじゃねーよ厨房
最低限の国語力身に付けてから描き込めや


129 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/17(土) 22:33:16
>>127-128

いちいちアゲげんな池沼

130 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/20(火) 07:28:59
美術史ちょっとかじれば現代アートの価値と意義はある程度わかるはず
それを受け入れるかどうかは人次第

131 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/20(火) 12:53:34
100年後、今の方向感の無さはどう解説されるんだろ?
この時代は殆どが美術史にスルーされるような気がする
美術史入りするには後世への多大な影響力が必要だからなー

132 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/20(火) 15:09:02
100年前だって我々が教科書の記述で見るよりは混乱してたわけで
何らかの落としどころはあるでしょ。

133 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/20(火) 17:45:01
どうなんだろな
評論家は美術は終わったとかやりつくしたとか言ってて閉塞感醸し出してるし
前衛はもう古いと否定されて、復古とリミックスやパロディだらけだし
このまま新しい潮流が起こらず、縮小再生産がずっと続いたらジャンルの存在意義無くなるかもな
ていうか、マネーゲーム以外の現代美術の役目はもうとっくに(ry

134 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/20(火) 23:52:33
もともと権力と芸術が切り離された時代はなかったと思う
今はマネー=権力

135 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/22(木) 18:57:34
「無題」って誰が始めたの?

136 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/24(土) 13:44:45
カルチャー教室なんかの「印象派風」のバカ絵は、いつ無くなってくれるの?

137 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/25(日) 03:34:34
演歌と運命をともにするでしょう

138 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/27(火) 23:56:15
地方の美術協会同士の派閥とか

協会内外での、国内限定、井の中の蛙状態の権威争いとか

そんなんに固執するのは、年寄り〜団塊くらいまでか

139 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/02(月) 23:32:06
スパイラルでやっているアートフェアに行かれた方いらっしゃいます?

現代アートの展示がメイン(ほとんど?よくわからないが)らしいけど、どんな感じなのかなと思って。



140 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/19(木) 21:42:21
愚民たちに教えてあげる。
そもそも現代アートとは人間の正常な思考や価値観を破壊する為に戦後生みだされたんだよね。
アメリカにおいて現代アートを評価し生み出した美術財団はロックフェラーによるもの。

ロックフェラーら闇の権力者たちが何を目的として人間から正常な思考であったり正常な価値観を歪めるかは言わんでもわかるよな。
あとの要因はアメリカの白人世界においてアートは有効な節税対策の一つ。
金融危機以降、金がなくなった白人は節税する必要がないからアートなんて買わない。

141 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/22(日) 10:56:25
氷山の一角をさも全体かのように言う人がいるけどなんなの?

142 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/26(木) 12:12:56
基地害染みたものを細かく描いてりゃそとびと食いつく現代アートって感じ

143 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/04(金) 19:32:25
通訳たのむ

144 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/05(土) 19:40:33
基地害=気違い。
そとびと=意味不明。



145 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/06(日) 00:21:04
そと=外
びと=人
でないの?

146 :ぱるさー:2009/12/06(日) 01:42:44
脈動変光星

147 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/29(火) 03:45:37
こないだまでブイブイ言わしてたあのバカどしてんの?








148 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/22(金) 06:27:30
>>140あちらさんの考え方では値段に上限や基準がない現代アートは資金洗浄の
手段という認識だと聞いたこともあるな。

149 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/22(金) 06:29:03
たとえば最近のある政治家みたいに「この金はどっから出たんだ?」って
話になったら「この100臆するガラクタを転売して結果です」と答えられる。
しかしさすがにこんな下手な手で100億も洗浄できるわけはないと思いますが
有効な手段でもありますね。

150 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/26(火) 11:55:10
早くぼくの作品も利用してください。






151 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/03(水) 06:13:59
デザインなんていい加減な概念が出来てから現代アートも始まった気がするなあ

152 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/07(日) 18:14:00
そろそろブレイクするかな

153 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/07(日) 20:23:54
マスメディアと広告会社を乗せることができればたやすいだろ。
天才なんていつも触れ込みからその存在が始まるのさ。

154 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/09(火) 14:54:19
タグボートのPVってどんなもんなんでしょうか?
登録した人いますか?

155 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/19(金) 08:24:59
ピカソというウソ

156 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/19(金) 19:45:27
ノグソというクソ

157 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/23(火) 14:08:50
日本画家の加山又造はエアブラシを用いる一方で横山操を「あんなものは日本画じゃない」と
貶していた。なぜだろう?

158 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/23(火) 22:50:39
フェスティバルダダのDVDってどっかに売ってない?

159 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/28(日) 18:34:38
ところで「そもそも西洋の絵画や彫刻といった作品は美術といえるのか?」と考えてみた人いないかい?

160 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/08(月) 19:46:23
欧州の絵画が美術になったのは印象派なるものの台頭から

161 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/15(月) 19:09:39
>>160
意味が理解出来んな。説明してくれないか


162 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/17(水) 06:59:00
sageるな、バカものめ

163 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/17(水) 10:34:04
トーマス・マックナイトとかのリトグラフ(シルクスクリーン?)はちょっとな。
友人がオフセの安いの持ってたけど彼もすぐに飽きてたな。
当時、マックナイトはフジテレビの人気番組「結婚の理想と現実」のOPに使われてて
フジのショップ番組でも出てきてた。ウン十万も払えるかっての。

164 :sage:2010/03/17(水) 11:12:13
>>162
烏賊臭いぞ


165 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/18(木) 04:03:13
>>161西洋のは絵画じゃなくて彫刻か建築だよ、あれ。

166 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/18(木) 06:52:12
織田きじ男

40歳にして年老いた親のスネをかじって生きているロクデナシ。生きている価値全くなし。

性格は下品で小心者。会話は下ネタばかり。文化学院でいじめにあい退学(逃げた)。

親の七光りだけで自称画家と気取っているものの、その才能は皆無。
画家として全く将来性のない、ただの馬鹿である。

いつまでも幼稚な絵を描き続ける知恵遅れ。

それが、織田きじ男。

167 :Cogito, rrgo sum:2010/03/19(金) 07:18:20
ジェリールイスが
赤いセーター着たら
アートか?
コマーシャルにもほどがある
ピカソは死んだ
だからアメにとられる
しっかりしろ!!!!!
行き場のないアーティスト達

168 :Cogito, rrgo sum:2010/03/19(金) 07:21:08
シェルターで首締められたら
俺たちは
古典に帰れ!!
そして村上に噛みつけ

169 :Cogito, rrgo sum:2010/03/19(金) 07:24:13
でも絶対村上になる
だから俺は
世界とプレゼンと
ひげを剃る

170 :Cogito, rrgo sum:2010/03/19(金) 07:39:29
幻覚企業論
お前が舵を取れ!!

171 :Cogito, rrgo sum:2010/03/19(金) 09:51:51
UP UP

172 :Cogito, rrgo sum:2010/03/19(金) 10:44:43
現代アートは
結局企業論の流行で
詐欺みたいになったけど
意外と
グローバルに捉えて
アウトローを
アート入れちゃえば
詐欺じゃないかも

173 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/19(金) 21:06:18
貴様に<お前>呼ばわりされる覚えはない

174 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/20(土) 14:07:40
「グローバル化の時代」「欧米に比べて・・」「国際化」「遅れている」
裸の王様のとりまきの詐欺師がいう謳い文句の四天王w

175 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/20(土) 14:32:34
講演会:瀬戸内国際芸術祭、総合ディレクター・北川さん「島の魅力世界へ」 /岡山
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20100319ddlk33040427000c.html

「瀬戸内の島々には他にない豊かな時間が流れている。芸術祭では島の宝物や
 資産を地元の人が再確認し、世界に向けて伝えたい」

 新潟でも聞いた様な言葉だ。

176 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 07:05:52
ピカソという詐欺師から現代アートという大きな詐欺の分野が興った

177 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 13:58:32
西洋美術史の視点で観ないと現代アートは理解出来んだろー

浮世絵が単なる便所のチラシからアートになったことからも分かるだろ。

お前ら馬鹿には一生理解出来んわw


178 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 15:26:58
私、結構現代アート好きだけどなぁ。
あの分けわかんないところが。

たまに「コレ自分でも描けるよな・・・」
って思うときあるけど・・・・

179 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 15:52:17
そうだねそうだね
裸の王様は
信じるバカがいないと
なりたたないからね

180 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 16:06:09

農村の風景っていいよね、でも田園風景になると異なる”こと”が見えるよね。

お前ら馬鹿には「農村」しか見えていないことを認識すべきだな。


181 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 19:30:24
>>180
お前が思い上がった"だたのアホ"だってことだけは文体から認識出来る。

182 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 19:47:55
>>181

批判する根拠を示した上で解説してくれないか?


183 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/29(月) 19:54:18
>>181
「現代アートという詐欺」の定義は何?


184 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/31(水) 19:14:45
過去スレ嫁
というか考えてみ

185 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/31(水) 20:01:09
>>181
>お前が思い上がった"だたのアホ"だってことだけは文体から認識出来る。

何がどう思い上がってんかの説明してね。
それともチキンなのwww


186 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/05(月) 11:26:08
揚げ足の取り合いなら他でやれ。

187 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/08(木) 19:56:21
>>183まず現代アートを定義してくれ

188 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/17(土) 00:56:29
ところで何で日本画家って「機械」を描こうとしないのだろうか?欧米の
白豚に評価された、とか言われてるガンダムの襖絵とかそんなんじゃないよ?w
どうしてだろう。単に美しくないからだろうか、それとも描きたくても描けないの
だろうか?

189 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/18(日) 17:46:25
芸大の入学式
「諸君、浪人の挙句入学おめでとう。この内の99%はごく一部の天才のための
踏み台でしかないが、それでもあきらめずにがんばろう」
だってさ。

190 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/18(日) 18:12:35
これはアートなんですか。虐待にしか見えません。
http://www.kaikaikiki.co.jp/news/listdemo/geisai14silver_nakanobw/


191 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/21(水) 16:20:38
カオスラウンジスレとかないんだな。

192 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/28(水) 13:44:37
キュレーターが個人の欲を出しすぎて作家から不満でまくり。

それでも無名作家が参加したい!と続々と媚売りまくるので、
こんな状況もおきらく。


アーキテクチャ、ネットで活動する作家がどうこう言うが、
本音は金がないだけ。参加の作家たちに聞いてみたら
多くの作家が外で展示したいと言っていた。

集客力も売りのようだが、金がない仲間たちがが大勢で
押し寄せてくるだけなので、汚い大人たちはしばらくしたら離れてく。
これ稼げないじゃん!って。


そんな大人たちがTwitter上であれやこれやアホみたいに語ってるが、
そもそも大したことないとこを解ったうえで語ってる。
話題に乗っかって生きるのに必死すぎ。お金大好き。

知らずに熱弁してる人は何かもう・・・かわいらしいです。

193 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/28(水) 13:45:59
Kはカオスラウンジを利用して売名に成功したが、
梅を輩出したかっただけで嘘には特に関心ない。

カオスラウンジ自体がただのお絵描き会なので、
色々糞コンセプトを考えるも撃沈。


今後カオスラウンジの再建を図るため、
低レベルのお絵描き絵師たちは切られていくはずよ。

で、古今東西のこれから注目される
であろう作家の卵を狩りまくる。

強引に構成されたC*Lはさらに泥沼(人間関係が)。
彼らはその状況になると、これこそカオスだ!って言ってのけるでしょう。

あなたもわたしもカオスラウンジ
発言した時点でC*Lに取り込まれたってってね。



K氏は、C*Lに関わらないほうが自身の為。
梅もKが考える程の作家ではなかったわけだし、
C*Lは所詮その程度。元々その程度でいいんだから。

君のやりたいことはC*Lでは実現難しいんじゃないの?
実現できたら評価されるはずだよ!興味ないけど。


194 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/08(土) 11:23:19
天才詐欺師の紙に100億円ついたぞ。まさに資金洗浄にもってこいだね。

195 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/09(日) 12:25:42
NHKで放送中の「チェイスー〜国税査察官〜」ってドラマにて。
萌えイラストを5億で買って脱税の手段にする話があった。


196 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/09(日) 20:00:14
100億もの金が動くなら10人くらいの詐欺師を雇えるよな。
10人で「誰も価値の分からないガラクタ」を「一万ドル!」とか
「100万ドル!」なんて風にオークションで値を吊り上げさせ、
最終的に100億で落札する。この100億はこの工作員たちによって
「正当な価値・値段」がついたのだから、マルサの追求をかわすことが
できる。現代アートという詐欺市場は1000億円くらいあるかね?
すべてが資金洗浄にされるのなら、なるほど、この分野が潰されないわけだw
踊るあほうに見るあほう、同じあほなら仲良く踊れってね。

197 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/09(日) 20:06:58
>>195本当はそんな話は成功しないよ。だってそれが「萌えイラスト」だって
分かる(認識できる)のでしょ?だったら「5億」もの価値など付けられるわけがない。
せいぜい800円とか高いもので50万円(有名漫画家のサイン付きイラストなど)という
相場があるから。でも「誰もこれが何か分からない現代アート」ならどんな
途方もない値段を付けられる。
言ってる意味分かるかな?

198 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/09(日) 20:32:33
おまえら桃鉄やったことあるだろ?桃鉄。
コンピュータ相手に99年やるとだな、
最後は圧倒的な金持ちになって買うものがなくなるんだよ。
だけどキングボンビーとかスリの銀二に現金持ってかれたくないだろ?
それだったら400億だろうが何千億だろうが、
収益1%だろうがなんだろうが、
買えるものがあれば買うんだよ。

コンパクトで高いものが必要だから詐欺でも売る、これ必然。

199 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/09(日) 23:20:11
ナパの現代アート美術館ーdi Rosa Preserve
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/lrg/10/24/19/lrg_10241973.jpg?20080520080218
中本誠司現代美術館
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=travel.nifty.com/cms_image/travel/595/4001981/4001981_1890_1.jpg
館内はまるで美術館のよう 古美術から現代アートまでこだわりぬいた美の世界をお楽しみください の写真
http://www.jalan.net/jalan/images/pictL/Y5/Y314375/Y314375013.jpg


200 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/10(月) 11:33:07
>>197
同意。説明感謝します。補足すると、このドラマは他の回を含めご都合主義が多々あるので
NHKの大人向けドラマのくせに残念。ネタとして見ています。

201 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/10(月) 13:47:41
単なる粗大ゴミは粗大ゴミとしてなら価値はない。
だが「これはアートだ!!」なんていえば
詐欺師が紙に書いた数字みたいに価値がでる。
マルサだって騙せちゃう「あなた、この芸術作品の価値が
分からないのですか?」って。

202 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/10(月) 13:56:14
ある色紙に「何が何だか分からない形や色」が乱雑に描かれていて、
一方は800円で、もう一方は5億円だとする。
何が違うって、両者は何も違わない。単なる色と線があるだけである。
だがどうしてこんなに値段が違うのか?答え。前者は「これは萌え絵です」と
言ったから。後者は「現代アートです」と主張したから。
萌え絵として認定されれば相場が決まるが、現代アートにしたら相場など
ないのである。
どうだ、すごい詐欺だろ?

203 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/13(木) 04:46:04
アートなんて言っても主催者にとっては商売だし客にとっては娯楽が根っこだろ
別に高尚なものでもなんでもないよ
純粋に惚れ込んだ奴、投資目的の奴、何となくそこに加わってる奴ら各々の思惑の中で金が動いてる
アホくさいならその輪に加わらなけりゃいいだけだよ

204 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/13(木) 21:12:48
宗教画もそうといえるのか?

205 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/14(金) 13:36:09
その前に宗教画がアートかどうか考えたら?

206 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/14(金) 19:12:47
美術ではあるだろうよ。それがどうかしたか?

207 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/14(金) 20:39:26
アート≠美術

208 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/14(金) 20:41:56
アートも美術も一緒だと思ってる人がいるんだ
ゆとりさんかな?

209 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/14(金) 21:19:52
宗教画ってそもそも文字を読めない人に教義を教えるためのものだからね

210 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/14(金) 21:51:00
>>207-208芸術と美術は同じ。ゆとり以前に知能の足りない人ですか?

211 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/15(土) 02:38:39
>>210
アートに音楽は含まれますが、美術に音楽が含まれないのはなぜ?

212 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/15(土) 07:02:53
前提自体が間違ってるから。
バカはうせろ。

213 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/15(土) 14:20:38
前提って何のこと?
バカはアートと美術の区別もつかないゆとりさんの方だよw

214 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/15(土) 14:39:46
>>211の質問に答えられない>>212涙目

215 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/15(土) 15:17:33
美術=視覚芸術

216 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/15(土) 15:33:25
>>215
それは>>211ヘの回答のつもりですか。
でも>>211の質問は、>>210の”芸術と美術は同じ”という
言葉に対して、片方には音楽が含まれないのに、同じって
どういう事?と言う質問だと思いますよ。

217 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 02:22:57
で、>>212のおバカさんはどこ行った?

218 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 03:30:39
芸術というのは「類」であり、
美術、音楽にかかる。
これで分からなければ
うせろ。

219 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 08:14:46
ありふれたモノであってもそれを再認識、再提示すると改めてそれを積極的に認識した鑑賞者はそこに芸術性を見出すことができる。
これはモノが芸術性を包括していたからでありその意味ではこの作家は仲介者に過ぎない。
しかし再認識は作家によって初めて明らかにされたオリジナリティな行為であり、そういう意味でこの仲介者は芸術家でもあるといえる。
っつう内容を連れの女の子に説明してる男を見た
それって何を見ても、それこそ道端のウンコでも芸術作品だって宣言されれば、人は何故コレが芸術?って理解しようと勝手にフィルターを掛けて、
勝手に深読みして勝手に哲学的意味を見い出しちゃうよね。
簡単で便利でとても応用が利くな。

220 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 10:14:00
あえて難しい表現を使う奴は地頭が悪い

221 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 13:17:29
>>218
芸術が類なら、やっぱり美術と言う言葉とは別物ってことでしょ。
自分で意味分かって言ってる?
ゆとり可哀想w

222 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 13:27:22
「類」という意味が分からないのならレスするなよ。
美術を志す人間なら本当の知恵がないとダメだよ。

223 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 14:03:17
言い訳ばっか


224 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/16(日) 14:09:35
美術は芸術の一分野である。
芸術とは、表現者あるいは表現物と、
鑑賞者とが相互に作用し合うことなどで、
精神的・感覚的な変動を得ようとする活動である。
とりわけ表現者側の活動として捉えられる側面が強く、
その場合、表現者が鑑賞者に働きかけるためにとった手段、
媒体、対象などの作品やその過程を芸術と呼ぶ。
表現者が鑑賞者に伝えようとする内容は、
信念、思想、感覚、感情など様々である。

美術は芸術の一分野。イコールではない。
目は人間の一部だが、目だけあってもそれは人間ではない。

225 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/17(月) 23:48:27
だから「類」だといってるだろ。目が見えないのかオメーは。

226 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/18(火) 01:35:11
じゃあ類の説明して見ろ。ごまかすな

227 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 12:38:02
個々の概念に共通するものがあるのを類といい、
もうそれ以上分かつことが出来ないものを個という。
若者よ、
荀子を読むといいよ。

228 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 14:22:36
共通する物があっても、それがイコールにならん事くらい、
荀子とやらを読まなくても誰でも分かる事だろ。
小学校から出直せ。

229 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 15:17:25
文脈によっては異なるものが等しくなることも知らないのか?
小学生というか地頭の問題だな。
第一「芸術と美術は違う」という間違った前提で話を開始した上で
「美術と芸術は同じ」といった説明を理解できるわけがない。
本当の意味で頭が悪いと美術はできないよ?

230 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 17:25:31
その言葉遊びは面白いですか?

231 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 19:54:32
>>229
"芸術と美術は違う」という間違った前提"
どこが間違ってるの?
見苦しい言い訳しか出来てないのに、
他人に頭が悪いとか言ってる場合じゃないよw


232 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 19:58:15
類がどうのと言っていたのが、
今度は文脈とか言い出したわけか、
逃げ口上しか出来ないくせに、
最後にいちいちバカな事を吐いて逃げる。
頭悪すぎ。

233 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/19(水) 22:34:43
>>231芸術とは美術や音楽といった表現行為そのもの。複合的な名詞。
君は何を勘違いしてるんだい?

>>232話が理解できないならそういったらどうだ?私は逃げても居ないし隠れても
いないよ。第一なんでザコにおびえて大魚が岩陰に隠れるかね?

234 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/20(木) 05:04:59
コンセプチュアルアートばかりでつまらんね

235 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/20(木) 08:22:39
横書きをそのまま仕入れて通用する世界に何を期待してるのかな?

236 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/20(木) 15:03:52
大魚(笑

237 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/20(木) 15:06:51
>>233
言葉の定義でいくと、芸術に内包できる物は、その一部であり
全くのイコールにならんだろ。定義うんぬん言い出したのはお前だし。

238 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/20(木) 20:22:33
文脈如何では同等になりますけど。
まずザコさんが「芸術と美術は違う」って鶏並みの発言をしたんですよ。
ここまで分かります?
である人が(私じゃないです)「美術とは芸術である」とその答えも含めて
発言しました。これは当たってます。芸術とは音楽も美術もすべて含むのですから。
つまり芸術とある文章で指した場合には美術をさす。音楽その他の話をしていないのなら
よっぽどのバカでない限りそれは美術全般を指し示すことは明白である。だが
最初から間違った前提「芸術と美術は違うものである」をかたくなに信じてる
ヘンな人はその文章の展開に追いつけず、単に等号不等号で考えてしまう。
こんなのはおそらく美術の才能もない。低能に絵はかけないからだ。芸術という
単語に何か特別な意味を感じた時点でおそらくそいつは他人に支配される側の
人間であることが分かる。人を騙して自分を天才だと信じさせる才能は、まあないね。
地頭が悪いと食われるだけだよ、美術の世界は。

239 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/21(金) 12:33:55
「アートと美術は違うんです!!」なんて与太話に騙される奴が
現代アートという詐欺の支持者なのかな?

240 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/21(金) 19:24:05
「アートと美術は違うんです!!」そうです、違うんです。

芸術:作品自体よりも作家の信用そのもの
美術:唯一なるもの
アート:琴線にふれるハイアートから工業製品に至る全てのもの

以上


241 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/21(金) 22:58:20
なんだっていいよ
辞書に任せとけよ

242 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 02:28:45
>>240
面白い解釈だな
唯一なるものの意味分からんけど

前の方を読み返すと、
宗教画がアートかどうかから始まったみたいだけど
宗教画はどちらかというと、デザインとかイラストの
方に近いと思う。そういう意味では、宗教美術はアートとは違うんじゃないかな。

243 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 17:35:43
>>242
あっさり訂正

芸術:作品自体よりも作家の信用そのもの
美術:唯一なるもの(オリジナル)コピーすると無価値になるもの
アート:琴線にふれるもの全て


244 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 21:35:34
>>240勝手に意味を変えるなよ。おまえは自分の名を違う名前で呼ばれても気にならないのか?

>>242宗教画がデザイン画?バカじゃねーの。才能のない奴はデザインとか
アートという風に英語になると何か違う意味が生じると感じてるらしい。単に
両者とも造形と芸術一般という単語にすぎないのに、なにか丸ごと違った威光を
放つ高尚な概念だと思えるらしい。たかだか英語になってるかなってないかで・・。

芸術と美術、音楽との間に特別な区分はない。複合的かそうでないかだけだ。
いつの時代でも目先の形、名称を変えただけで中身まで変化したと騙されてしまうやつは
多い。
困った話だ。

245 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 21:50:46
言葉に鈍感だね

246 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 22:43:38
外山恒一の生き様そのものがアート。
http://www.youtube.com/watch?v=l2C9lv5t0yQ

247 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 22:46:08
ごめん、さげちゃったw

248 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 23:18:12
>>244
>勝手に意味を変えるなよ。おまえは自分の名を違う名前で呼ばれても気にならないのか?

どのように意味が変わってますか?


249 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 23:33:11
「芸術と美術、音楽との間に特別な区分はない。複合的かそうでないかだけだ。」

”複合的”と言った時点で区分してますがねw


250 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/22(土) 23:55:11
>>244
アート詐欺にでもあわれたのでしょうかね、それとも認められない作家のルサンチマン
の叫びでしょうか。アートしてますなw


251 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/23(日) 04:00:14
頭のおかしい奴だからほっとけよ。
寝言とキチガイに返事しちゃダメ。

252 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/23(日) 12:32:21
喧嘩はやめてぇ〜二人をとめてぇ〜♪

わしはこうゆーのをアートだと思うんじゃが、みなの衆はどう思うかのぉ?(・・
http://www.youtube.com/watch?v=l2C9lv5t0yQ

253 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/23(日) 16:56:30
>>250「この王様の服が見えないものはバカである」

254 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/23(日) 19:07:45
キチガイしつこい

255 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/23(日) 20:48:48
事実は動かないから何度でも言うさ。

256 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/23(日) 20:50:30
せっかく俺は現代アートというウソの見破り方を方法まで教えて懇切丁寧に
教えていたのに、どうしても目先だけの外見だけの変化で騙される人がいる。
なんておろかなんだろう、って思う。ちなみにこの詐欺運動を日本で煽ってるのはビートたけしとか
村上とかの後ろにいるやつな。いい加減気づけよ。

257 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/24(月) 21:14:12
イミフ乙

258 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/24(月) 22:37:37
>>256
たしかに誰でもピカソのロゴ、村上だった

259 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 01:51:29
だから何?

260 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 17:05:48
>>257君は自分の名前を変えると性格や中身も変わるかな?

261 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 17:53:30
頭おかしいのか?>>260

262 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 18:37:34
ごめんね、理解できないひとにはその程度にあわせて話をするべきだ
という議論の方法を忘れてしまってた

263 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 20:42:14
やっぱり頭おかしいんだw

264 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 21:56:33
程度をあわせるね。
君は、たとえば自分の家の前の自動車が通るような「道路」、
これを英語に直して「ロード」にすると君の目の前の道路は
何か変わるかな?「これは道路じゃなくてロードです」と
言うと何か目の前のものが変化するかな?どう?

265 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 22:24:16
>>264
>これは道路じゃなくてロードです

上手い!座布団2枚!

266 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/25(火) 23:29:16
マジで頭おかしいね。誰に言ってんの?

267 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 00:23:50
鳩山みたいなのいるな

268 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 00:37:47
どの書き込みも同じ人物に見えてんだろうね。
早く医者に行くといい。

269 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 07:34:14
道路をロードと言っても別に変わらないが
道路を誰かが作品として発表すればアートになる

270 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 12:17:48
彼らからすれば道路をロードとすると何か違うものに変化するらしい。
芸術をアートと呼ぶと単なる美術作品が高尚で哲学的なものとなるのと同じく。

271 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 15:28:53
しつこく上げんなカス。続きはブログででもやってろ。

272 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 17:15:00
わしはこうゆーのを芸術だと思うなぁ。本人は政治活動と言っているが
http://www.youtube.com/watch?v=85BsT5Sd_Mw&feature=related

273 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 20:35:37
日本人に芸術とか無理だからやめとけやめとけ


274 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 21:58:27
欧米人のほうが美術はダメダメだよ。音楽(古典に限り)向こうの方が
優れてるがね。

275 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/26(水) 22:06:06
わしは単純に、芸術作品のようなものを観るのがすきなのじゃが、
日本人でも世界人でもなんでもいいから、
いいもん見せてくれぇ!

ああ、ここは作品のうpはしてないのかにゃ?(・・


276 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/27(木) 01:14:35
キモイなお前

277 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/27(木) 02:48:33
道端の犬のフンに「これは現代アートです」って書かれた看板をさして
それを写真に撮った奴をみせてやるよ。これでもう「アート」だからw

278 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/27(木) 13:08:45
「犬の餓死」って作品は知っておるが、「犬の糞」は見たくないのぉ(−。−
臭いし汚いし、見たくないわぁあああぁぁぁぁあぁ!

279 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/27(木) 17:28:20
世界中のアーチストどもよ、このわしを感動させてくれえぇぇええぇええぇ!
でもにゃ、グロとか残虐なのはご勘弁願いたいのじゃ。
見ていて反吐が出そうになるからのぉ(−。−

280 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/27(木) 18:24:34
単純にボリュームがあるものって感動するよね

281 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/28(金) 13:28:50
外山恒一氏が芸術?であれば、彼の作品はどう映るのでしょうか?
http://voice-portrait.tumblr.com/


282 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/28(金) 15:30:43
感動ってなんだ?おめえが風呂上りに牛乳を飲もうとしたところを、
強盗にかなづちで殴られた、火花が舞ってきれいだった、これも感動か?

283 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 02:13:40
頭悪そうな例えだな

284 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 08:43:34
映画は音楽と同時だから一緒にステップ踏んだら
N.Tは逮捕された
悲劇になったリピートアート!?

285 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 08:47:00
唯一神は情念の炎で死んだんだよ超越的な神の力が偶像の黄昏になった
ただ救う側の犠牲が必要になったとき蒼い歴史のトラウマが
木を背負うサイレンの記憶喪失空白の時間を追いかけると
ミケランジェロの天国がこれは風景ではない
芸術とは作品がどうとかではなく逆説の焼却炉に投げ込まれた
完全なる葡萄っていうんだよ永遠の命って個人的に咲く
特殊な証明森羅万象が神なら
海に咲いた泡に罪はない来た所知ったら海に帰る
わたしは海なので死なない唯一の神だね
大人のおもちゃパソコンを使い切るのは大人だ
ガチャガチャ遊んだら素粒子の神は枝毛を?んで流転する
此処に落ち葉がある君は踏みにじりパサパサ云って散らばる
渦巻き巻いて頬に刺さる僕は茶色い落ち葉を海に捨てる
沈んだ落ち葉をデザインとする君は海の怒りを落ち葉のせいにする
僕は眺める川を大陸と呼ぶ君はそれを海と呼ぶ
御免ねマイガッドそれは貴方の大陸天の国
信じたデカダンスキリスト教

286 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 09:00:34
未遂で終わったマーティン・スコセッシとポール・シュレッダー

287 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 09:07:22
図書館にいて気づいてないのだキルケゴールが死んだということに

288 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 09:09:36
現代アートはとりあえず《陰影礼賛》読んでます

289 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 14:53:33
キチガイ黙れ


290 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 16:09:11
ちょっとお聞きしたいんですが、ストリートなどで
警察に無許可でアート活動(似顔絵描き)とかすると、
道交法違反で捕まったりするんですか?
注意だけで済めばいいんですが。。。

291 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 20:30:32
ヤクザかどうか判らなくなる

292 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 21:00:12
よほど悪質じゃないと逮捕はないんじゃないの。
注意されたら即撤収で大丈夫だと思うけど。

似顔絵描きってアート活動なの?
単なる商売でしょ。

293 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 22:02:43
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /ィ^^^^^^^^^丶 ヘ  
 ||,へ、  ,.ヘ、 ||         
 (V  .・ .::::::・    V)    
  |   '、___,'.    | >>290
  |   ---  | 香具師に金払うの
  >―――< ばかやろー


294 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 22:27:29
氏ね

295 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 22:30:05
って言ってた

296 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 22:33:40
僕は持ってる腕時計を拳に嵌め3発殴った

297 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 23:00:27
>>292
そうですよね、いきなり逮捕はないですよね。

で、似顔絵描きは単なる例えです。

298 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 23:08:54
アートの例えに似顔絵描きとは、、、
レベルが知れるね

299 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 23:12:03
バナナの叩き売り高額を提示し値段を下げる
誰が?そうお客さんが!?

300 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 23:14:45
>>298
お前はレベルが高いのか?
じゃ、そのハイレベルな作品を見せてみろよ。
アートなんて解ってもないくせにw

301 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 23:18:01
キチガイの巣窟

302 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 23:24:42
プラトニックデザインは暴力団です

303 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 23:28:26
自己宣伝は慎め天麩羅勘定
ポスター芸術はメフィストか音楽か?
詩人は寝ます詐欺は止めましょう

304 :SYGDOMEN TIL DODEN:2010/05/29(土) 23:30:49
おやすみ
ネオナチの屍骸

305 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 23:53:47
4th heaven
Standing joker man
脳は皮膚の仲間だから

306 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/29(土) 23:55:48
シャッターチャンス

307 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/30(日) 01:10:19
>>300
少なくとも道端の似顔絵描きをアート活動なんて
恥ずかしい事いわないよ。
アートが解ってるのらしいあんたはなんでそんな事言ってるの?

308 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/30(日) 14:31:40
>>290マジレスするとケーサツの代わりにヤクザが来るwショバ代払えってな。

309 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/30(日) 16:49:05
地回りですか・・。
俺は払った事ないけどね。払う義理もないしw
奴等もぶん殴れば傷害でパクられるのが分っているから、簡単に手は出してこない。
知り合いは3000円で何か買わされたらしいが。

ま、基本的に、似顔絵描きとかストリートミュージシャンのような
商売でなければ、地回りの標的にはならないって事かな。


310 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/30(日) 17:41:49
実際露天商は違法だろ。都内のコチャコチャしたビル街の中で車から
直接売ってる弁当売り、あれだって法に触れる立派な犯罪行為なんだぜ。
というか渋谷ハチ公前で売ってたらそりゃべらぼうに儲かるだろ。土地代も
賃貸代もゼロなんだからw他の店が売れなくなっていい迷惑だわな。

311 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/31(月) 20:41:54
>>300
ここにいる人間が、皆作品作ってるとでも思ってるのかな?
おつむのレベルの方が問題ありみたいね。

312 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/31(月) 21:25:31
「ヤクザ」でヒットしたのか、モノホンの「やくざ」が来てしまいました、とさw

313 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/01(火) 01:09:08
現代アート詐欺市場が日本で1000億くらいいけば、ケツモチも自動で
できるさ。銀座や下北沢(今は廃れてる?)あたりでギャラリーに金が落ちれば必ず来るよ。

314 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/03(木) 20:35:11
現代アートとアールブリュット、どっちがいいですか?

315 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/03(木) 21:19:35
ジャンルで決まるもんじゃないだろ池沼

316 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/03(木) 21:25:25
ほう。ウジ虫ちゃんw

317 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/03(木) 21:55:24
>>314

「どっちがいい」というのは作品によるけど、
アールブリュットが現代アートに与えた影響は大きいよ。




318 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/03(木) 22:28:39
>>317
そうなんですか、サンキューです。

319 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/04(金) 00:17:03
これで納得する池沼

320 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/04(金) 01:02:50
うるせー、ウジ虫。

321 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/04(金) 02:23:32
ガイジンが何かを言えばすぐ納得するやつって
美術に向いてるのか?

322 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/04(金) 12:43:26
>>320
低能すぎて笑った

323 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/04(金) 13:42:36
>>321
で、おまえは何が言いたいの?

324 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 11:03:19
ジンガイの「己を基準にした美」という世界はもう通用しない、ってことさ。
ガイジンのワキガのニオイで発情してる奴は今も昔もそうだが、
才能のない者が「虎の威を借るキツネ」になってることに気づかないんだ。
だってそうでしょう、すでに「基準」になってしまったものの路線の
上を、そいつらは安全に走ってるだけなのだから。バカよね。

325 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 11:09:16
坂本龍一なんてのはジンガイが己の覇権を達成するために唱えた「白人国家が
やることだけが平和である」ってトンデモ理論にいち早く乗って、「平和平和」って
日本国内で念仏みたいに唱え、白人の屈強な腕力の後ろから自民党支持者のオカマ親父みたいに
「俺は正義の味方だ!」って言ってるんだ、さも自分が危険を犯して達成した世界の
真理みたいに。
村上隆だってそうだよ。ピカソという天才詐欺師が興した分野である「現代アート」
に乗っかって、好き勝手に売名行為をしてる。竜の背に乗って自分を強く見せてるのさ。
こいつらは自分の才能では伝統音楽や日本画で活躍することが出来ないことがわかってるのか、
こうやって「ガイジンのワキガ臭の翻訳」でメシを食ってるんだよ、反吐が出るね。

326 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 11:11:38
こいつらを見てると「オノ・ヨーコ」という売春婦を思い出す。
やつはジョン・レノンというキチガイに毎日抱かれて、
クソくだらねーCDで己の名前と写真が出るたびにオーガズムに
達して、団塊の世代相手にくたびれたグロマンコを晒して悦に
入ってるんだ。典型的な日本人のパンパンだよ。

327 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 11:15:30
ビートルズなんてゴミを聴いてて思わないのかね「どうして彼らは
世界最大の侵略帝国であり、出身地である英国の批判をしないのか?」ってね。
現代アートというクズにたかるハエも、こいつらと同じなんだ。
明治の革命騒ぎで白人に踏みにじられることを自ら選択し、その後
結局白人に負けて滅亡した日本・・それの正確な影のような履歴を
遺してくれるこれらゴミクズ「政治芸術家」・・嫌になってしまう。

みんなはこういった者に騙されず、伝統芸術をもうすこしやってください。
それは必ず君たちの本当の才能を開花させ、時には厳しくいさめもされる、
最高の「鏡」になるはずだから。

328 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 16:14:59
オレの腋臭は酷い
ってとこまで読んだ

329 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 16:55:55
坂本龍一はゼルカンに気持ちいいくらい
完璧に
だまされたからね

330 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 19:21:35
団塊の世代は洗脳の世代と揶揄されてるからね。
戦中、戦前はすばらしい芸術も多かったが、
戦後生まれの作家が活躍するようになって
本当に程度が下がった。

331 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 19:32:47
誰だ?俺様が大好きなビートルズとジョンの悪口を書いたのは。


332 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 21:50:09
そいつらを好きな奴ってのは二流なやつが多いな。

333 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/05(土) 22:48:48
>>332
てめぇには関係ねぇよ、くず。

334 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 00:20:56
汗臭いというか、加齢臭漂うスレだな。


335 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 08:22:13
過去と現在に通ずるものを
見抜けるものこそよき芸術家。

336 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 11:07:03
けして人生で主役になったことのないものにとって、ビートルズは
明らかな「権威」なんだろうね。
日本人のパンパンを抱きながら5歳児専用スナック菓子みてえな曲作って
「キリストより人気がある」とか。
でも日本人ならこれでもいいのだろう。所詮白人に慰み者にされた
子孫なのだし。
でも芸術としてみたらこいつらは最低だ。


337 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/06(日) 18:29:59
インターネットで絵を批判する人達に質問です。
あなたたちは、臆病者ですか?遠...

wildgod_hilkaru_vr2さん

インターネットで絵を批判する人達に質問です。

あなたたちは、臆病者ですか?
遠くの誰かもわからない人の絵は批判して、
身近で自分と関わりのある人の絵はベタ褒めするんでしょうね。
発作ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141866096

338 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/07(月) 17:32:19
批判すること自体がいけないことなのか?


339 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/07(月) 19:52:03
リンクから辿って、こいつの過去の絵と他の回答者のやり取り見れば解るんじゃね?

340 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/08(火) 20:25:22
敗戦後で有名な作家ていないよな。敗戦後の教育がいかにダメなのかよく
分かるよ。

341 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/11(金) 05:45:09
そうなのかな

342 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/11(金) 13:39:49
>>340
お前がいいと思う戦前の作家って誰か
書き込まないと、お前の主張自体が
検証出来ないのだよ
それとも、言ってみただけか?

343 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/11(金) 18:47:45
>>340戦後の教育を受けた世代というと
美大だけなら昭和生まれ全滅だな
そういう事か?
東京芸大でいうと野見山さんより下の世代か?
どうなんだい?
具体的に言ってくれよw
それとも、知らないからか?

344 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/17(木) 23:11:13
芸術で食っていこうなんて考えが既にダサいわ

345 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/18(金) 07:36:19
【ネット】 「ドブス写真集つくる」と一般女性を無理やり撮影したDQN大学生、大学にバレ処分も…首都大学東京「大変遺憾」★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276801736/

首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース

346 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/18(金) 12:48:38
>>344
どうダサイの?
思いつきで言ってみただけでしょ

347 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/19(土) 00:41:02
                          坂 口  聡 くん 
         /ィ三ミ             ./: : : : : : ∧ヽヽ`ヽ
      vvv/|ノノノノ《ッッ__         {: : : : :/._}》liヘ》》〉
     从从/: : : : : : : : : : : ≦、        《|i|シヽ  ィ!|《!i!i《《ヽ
    トレ彡: : : : : : : : : : : : : : : : :\r    〈ヘ}{ /`ーヘ ベ》》〈´
   ミミミミト、: : : : : : : : : : : : : : : :ミ、     彡ヘ { `ェェェア |ツミ\
   r三三ミミ∧: : : : :ミミ : : : : : : :ミミ      ゞ》、`  ̄´ノノミ彡
   《: : : : : :}\|!}´`'´゙゙゙゙゙\\ : : : : :}  __/>|`ー‐''´ トヘ、
   ゙{: : : : ::゙'  リ      `゙ヾ: : : :》/   /: : ハ──‐7‐/: : /^\
   {: : : : :::           \: ::}  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l| : }
    {l : : ゙              ,,,} : : : : : : : : : : : : ノシノノイノ::ハ: :|i
   r‐〈: : :    _,,,   ヽ  ,ィッ彡ヘ、: : : : : : : : : 三彡≦=彡'゙´~{: :}
   {r、 \,,    `゙三三ミヽ'゙r‐''  ̄7: : : : : : : :イ´ ━‐-、   ━-Y
    Y(::{ `丶`ーf´ _,,,,,ッ )~ヘ、´~~  ノ: : : : : 彡´    ::    、   !
    ヽ  〉 `ー\___,ノ  丶 ̄ リ  {ゝヘ: |       ( r、_ュ〉   l
    `ー、        イ    〉  /_ミ\_弋  .     --、  }
        ト        ー^rr´ _ ./::::::: `ヽ>、       -‐二二` /
     /ハヽ     ハ_,, --イ }\::::ニミ   \,,     ⌒  /
  ,, /:::::∧ 丶\   ` 'ー─''´ノ : :ヽ:  \    フ'' __,,ノ
‐‐'':: :: /:::::\  `'' ,,`    ノ |  〉    \  ノ    /
      浜 永  和 希 くん      角 田  悠 介 くん
 
  |》 ``  ==≫、`` ==≫   -/-  ┌‐┴‐┐  フ    ∧
  ||==     //    //、    ∧-‐  ─┼‐  /─、 ノ 二\
  l|      彡゙    彡゙^\>   (_    ヽ_|    Oノ   ム

348 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/30(水) 21:14:38
Q、芸術の枠に囚われないスーパーアートやりてーんすけどぉ〜

A、バイオリンやピアノをなどの楽器を壊すのはぁ〜
まさに反芸術的行為じゃないっすかぁ〜?アートこえたアートっすね〜


349 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 00:06:32
芸術とか学問って神学につづいてるっていうけど、
現代アートってウンコにつづいてるよね

350 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 08:19:50
現代アートなんかNHKや朝日など反日マスコミ使ってのマッチポンプ。
実際は無収入で極貧だからメディアで煽って、広告の仕事で食いつなぐ。
芸術大学は生徒をアーティストとして送り出すのではなく(需要なし、そんなの一割未満)、
広告代理店に送り込んで世間の地位確保を目論む。

351 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 11:34:00
うん、正にその通りだ。しかしそれは日本の現代アートな。
ヨーロッパアメリカの本場現代アートは日本とは根本的に違う。
日本は悲惨すぎる。

352 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 17:38:48
>ヨーロッパアメリカの本場現代アート
相手にしようっと。

353 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 21:19:07
>>350
1パーセント未満の間違いだろ。
よくて広告代理店就職、せいぜいゲーム制作会社やデザイン事務所。
企業の広告に寄生しないと生きられないのに、
税金で芸術大学運営するなんて気違いじみている。

354 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/04(日) 22:50:46
>>351
海外は日本よりはもちろんいい。
煽るメディアは少ないし、関係者の芸術に対する愛で成り立ってるけれど。
台所事情は、一部の収集家、資産家が支えているのみで、
ごく一部の有名を除けば芸術家は皆極貧だよ。
欧州の芸術への税金投入も、もらえる方が有りがたいからなんでも支援してもらいがちだが、
政治的なモノ(しかも外国の)にコミットして制作するのが本当に個としての
創作なのかという倫理的な疑問が残る。欧州のTVではそういう議論がたまにされている。
国が保護支援するのでなく、自活できないのは消えればいいという論調が金融危機以降強い。


355 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/05(月) 01:02:33
>>354
アーティストinレジデンスは国家による青田買い。
外国にものごいしたら、数年後に必ず付けが回ってくる。

356 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/05(月) 03:11:00
まともに美を追求して芸術家目指しても食えないのに
僕のオナニーのファン探すとかただのマゾだろ

357 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/05(月) 13:40:04
ウンコな議論
ハリー・G・フランクファート (著), 山形 浩生 (翻訳)

出版社/著者からの内容紹介
その場しのぎの言いのがれ、ふかし、ごまかし、はぐらかし
政治で、メディアで、社内会議で、「そんなウンコな!」と
思わずうめいてしまう、そんな屁理屈のかずかずが、
なぜこんなに蔓延しているのか? 

世にみちみちるその正体を暴き、つぎつぎ繰り出されるカラクリを解く。

米国騒然の怪著、待望の翻訳山形浩生による爆笑必至の
解説たっぷり付!

内容(「BOOK」データベースより)
その場しのぎの言いのがれ、口先から溢れ出てくる、
ふかし、ごまかし、はぐらかし―それが「ウンコな議論」だ。
世にみちみちるその正体を暴き、つぎつぎ繰り出される
カラクリを解く。悶笑必至の訳者解説付。

358 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/05(月) 17:55:59
有名作家と、売れない作家の差は、疾しさの有無。
悲しいかな地道に創作活動するより、
恥を捨て権力へロビー活動した者が勝つ仕組み。
マスコミやキュレーター推薦でできた序列は半永久的。
「卑しさ」と「創造」というものは相反するモノのはずだが...。
努力しても売れない作家はこういう仕組みに疑問を投げた方がいいよ。

359 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/06(火) 19:47:43
その前に動いていない、まともに売り込みしていない。

360 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/06(火) 21:38:02
実際は売り込みではなく殆ど紹介だから。
営業したきゃ不動産屋で働いた方がいいだろ。


361 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 01:00:06
その「動く」って行為の根底にあるのは、本来クリエイティヴィティと何の
関係のない「野心」ってやつでしょ。それも生きる為に大事かもしれないが。
(社交性があれば会社員の方が向いてると思う。)
美術など芸術はそこから最も遠いから尊敬されていたはずなんだけどね。
営業マンやおべんちゃら上手くて出世していくタイプの人が
日本のプロのアーティストに多いよね。学生や無名のまま終わってしまう大人は
自己アピール下手だけど凄い作品作ってる人が多い気がする。
創造力と疚しさは両立しないと思うわけ。そういう議論が見られない。
食うために宣伝も大事という意見もわかるが、宣伝考えた分創造力を失った
喪失感に見舞われる。

362 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 06:06:18
食う為に、作品を作るかぁ
営業ねぇ
なんか、「あーと」なんかしたくないね
食う為だったら、額に汗する方がナンボか
精神的に楽
作品は、売って下さいって頭下げられるまで「趣味」でいいや

363 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 12:45:26
日曜画家にアートを語る資格はないわな

364 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 13:45:45
あーとなんか語りたく無いねぇw
しかし、純粋に作品制作だけで生活してる野郎ってのは、そんなにいるの?
みんな、学校の先生とかやったり
親に食わせてもらったりしてるんでないの?

そういう意味じゃ過去の美術家も少ないねw
パトロンにでも喰わせて貰うか?
どっちにしても、自立してないじゃんw

365 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 17:00:07
>>363
マスメディアに与えられたネームバリューや権威を盲信し、
日曜かプロか分けてる点でカス。
都立美術館が、二セモノ絵画を大量につかまされたことや、
アメリカの美術館に二セ画が一週間も飾られたままだったことからわかるように
ジャーナリズムやキュレーターの目など全くあてにならない。

366 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 17:15:31
>>365
大変同意する

367 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 17:49:25
>>364
>純粋に作品制作だけで生活してる野郎
著名人でそれなりにいるが、全体の比率でみると「無」に等しい。
少数がマスコミに煽られ目に付くので、アートは華やかで儲かるという錯覚を
庶民に与える。

>パトロンにでも喰わせて貰うか?
欧州には一部パトロンもいるし政府が支援もする。
パトロンはまだしも、政府支援を受けると創作に政治介入されている自覚が必要。

日本は食えないのに大量の大学等教育機関作って、マスコミと共闘して派手に煽り、
アートという詐欺ビジネス、教育機関存在意義無さや矛盾を相殺しようとしている点で悪質。


368 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 19:07:34
>>367
ますます、あーとしーんなんてイラね
別に、夜中制作するので昼間の仕事で
いいや
くっだらないマスゴミやヒョーロンカに褒めてもらわなくてもいいやw

369 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 20:02:22
誰も相手にしてくれないからって、そんなにすねなくてもいいんじゃないか

370 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:10:36
364 名前:ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2010/07/07(水) 13:45:45
あーとなんか語りたく無いねぇw




じゃあくんなよ基地外荒し

371 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:20:17
コネがなきゃ入りづらい地方公務員と現代美術作家。
天下り官僚と美大講師。
イメージではまったくの正反対のようで実は似ている所も多い。
営業上手で権威に取り入るのが上手いロックミュージシャンとか
聞くきが失せる。

パトロンやアートの税制優遇のない日本でどうやって活動していくか。
一番堅実で出来そうな方法は
正社員の奥さんの扶養になり、
足りない資金はバイトで年収100万以下(税金対策)
こういう事も美大でアドバイスすべき。


372 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:26:11
>>369
なんで決めつけるのw
ちゃんとした人には相手されてますがw
>>370
スレタイにはあった書き込みだけどねw
荒らし扱いして黙らせるの?
どんだけ自信無いんだろうね

373 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:36:32
>あーとなんか語りたく無いねぇw




これを「語る」という矛盾に気づかないってどんだけ痴呆なんだろう・・・
なんか可哀想 だから「あーと」で失敗してくやしいんだね・・・・可哀想

374 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:44:44
困ったら、個人攻撃なのか
卑劣だね
失敗も成功もしてないよw
ハナから同じ土俵に上がってないし上がりたくなーいw
つまらない「あーと」なんか興味なーいw
よ〜くスレタイ読もうねw

375 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:48:00
現代あーとという詐欺w

376 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 21:58:42
詐欺は犯罪だぜw

377 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 22:01:27
頭悪い連投、哀れになってくるw

378 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/07(水) 22:13:05
そりゃ悪かったねw
賢い方が「あーと」して
頭の悪いオイラは只の「絵」を描くんだね
それで、いんじゃねぇか?
勝手に「おアート」してくれよw

379 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 00:18:40
>パトロンやアートの税制優遇のない日本でどうやって活動していくか。

食えないの派手に煽る朝日やNHKなどマスコミが問題。
華やかな報道で憧れて美大目指す人が大勢いる。
作家としての生計はまず立たないこと、一般職は就職も不利なことをちゃんと
事前に伝えた上で、それでもと強い意志をもった人だけその道に進めばいいだけ。
ダメでも自己責任。音大もそうだが、親がTVの世界と現実を混同して
習い事させる例が、田舎ほど多い。


380 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 00:35:25
ある程度能力があれば、創価とかに入信すると
以外と簡単に人脈は広がるようだよ。
割り切れるんなら、それもいいんじゃない?
俺は嫌だけど。

381 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 01:38:39
売れない言い訳レス満載スレッドですねえ。















382 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 01:47:56
>>381
売れるってどういう意味?

383 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 02:51:47
>>382
作品の横に丸いシールがつけられることだよ

384 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 03:20:03
>>381
>売れない言い訳レス満載スレッドですねえ。
>
>
>



ほんとだね(笑)

385 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 03:44:09
言い訳?
別にしていないけど、
言い訳というのは
「達成したい或いはすべき目標」を「出来ない」為にするんだろ?
ハナから興味無いのだから、何故しなきゃならないの?


386 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 04:12:14
ネームバリューとか格付け、序列をつけてるのは
キュレータやジャーナリスト、マスメディアでしょ。
収集家も銀行の利子がゼロ金利だから、資産運用には絵画転売
はそれなりに効率いいし、愛好家でも転売の効かない無名作家の作品は
まず買おうと思わないよね。
つまり中身じゃなくて名前で買っている。
しかしその名前=価値はマスコミが作る

要はマスコミを信じるかどうかの問題だろうね。
自分は教育機関-美術館-マスコミ、出版社による循環マッチポンプは信じないというだけ。


387 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 04:22:57
>>386
なんかものすごい無知をさらけ出してるね
自分が名前でしか判断できないからってみんなそうではないんだよ
どこでもいいから企画画廊行ってみなよ
お前の知らない無名作家の作品だってちゃんと売れてるから

388 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 04:28:26
>>387
そのレベルの奴は売れてるとは言わんよw


389 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 04:30:38
いまコイツをプッシュしてるからよろしくwww
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1278530681/l50

390 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 05:02:00
>>387
画廊で売ってるレベルじゃ専業じゃ食えてないよ。
そんなチンケな画家目指す学生もいないだろうし
保護者も学費ださないよな。

391 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 05:39:21
>>385
悪いパターンの先輩ですねえ
先輩、もっと、がんばらなきゃ

392 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 05:55:24
>>391

385じゃないけど
悪いパターンって→売れたがらないって意味?

がんばらなきゃ→野心もたなきゃ?って意味?

失礼だよね。皆が同じゴールを目指してるって前提はまずいよ。


393 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:00:57
 
>385じゃないけど
>385じゃないけど
>385じゃないけど
>385じゃないけど
>385じゃないけど
>385じゃないけど

ワロタw哀しいのぅ。。

394 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:02:05
+これもw哀しい。。


>失礼だよね。
>失礼だよね。
>失礼だよね。
>失礼だよね。
>失礼だよね。


395 :392:2010/07/08(木) 06:02:29
>>393
オマエはテレパシーでもあるのか?
本当に違うよw
思い込み激しいって、芸術家の条件ではあるがなw

396 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:15:05
野心が先走る奴は日本で通用しても、海外は無視される。
英語でいくらロビー活動しても、
キュレータの目のレベルは雲泥の差だから必ず自爆するよw

397 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:16:47
>>395
サンキュー

398 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:26:01
>>397
>>>395
>サンキュー

ヤレヤレ
空しいのぅ

399 :よこちん:2010/07/08(木) 06:27:39
同じ時間帯にものすごい偶然性ですな。

400 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:35:27
10年前20年前30年前
の美術手帳や芸術新潮古本屋かで
見たら、当時売れていた奴のごく少数だぜ
絵だけで喰ってるの
制作止めたのも多いぞ
大学に残っても、この経済状況で国公立以外は大学の社員みたいな扱いらしいしな
それだったら、ちゃんと誰にも迷惑書けない喰っていく算段してから、制作しようと思ってるけど
悪い?

401 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:37:21
>>398
395とオイラだけが判ってるから
今頃、395はてめえらを笑ってるよw

402 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 06:50:40
>>399
まぁ、狭ーい「あーとムラ」で
威張っていてください
オイラは、今から仕事で、脳みその汗かきにいくからw


403 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 07:05:34
>>400
>ちゃんと誰にも迷惑書けない喰っていく算段してから、制作しようと思ってるけど

グーテイデー!学校の進路相談でそういうこと教えなきゃ駄目だよ。
美大や芸大の末路が悲惨ってことも。

404 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 07:23:05
>>402
>脳みその汗かきにいくからw

これみよがしにそう書き込みするところからさっすると...(笑)

405 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 07:24:35
>>401
>395とオイラだけが判ってるから
>395とオイラだけが判ってるから
>395とオイラだけが判ってるから



徹底して必死だなw
その労力をアートに使用しなさいw

406 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 08:26:26
>>405
その妄想力をアートに使用しなさいw

407 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 08:30:34
>>406
あ〜あ繰り返しちゃった、あんたの負け(笑)

408 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 18:05:53
すぐ勝ち負けにこだわる奴ってよっぽどプライドが高いんだろうなw

409 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 20:44:26
書き込みの大半が頭悪いから、売れないでお金に困ってても自業自得なんだと思う。
その程度のサバイバル能力しかないんでしょ。

410 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 22:10:58
人が一生懸命(喰う為に)仕事している間
頭がどうこうって
あーとな人は、偉そうだねぇ
お前の「自作自演乙」も、かなり頭悪そうな書き込みだけどねw
今日、オイラが一緒に行動した「中卒元ヤン今凄腕営業マン」なんかお前の148倍「サバイバル力w」強いけどね
何を、誇ってるのか具体的には「書き込まないor実体がないので書き込めない」のだろうけど
オメエの書き込み全部自分自身に言ってるんだろw
虚しいのぉ

411 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 22:36:03
日本語が不自由のようで大変ですね

412 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 22:43:41
同情をありがとう
文章が上手ければソチラで喰っていくよ
池田満寿夫、赤瀬川原平w

413 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 23:03:06
で?
409のサバイバルはヒョーロンカの靴でも舐めているのかな?w
きゅれーたとかいう美学学科美術史科くずれにヨイシヨする事か?
虚しいのぉ

414 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 23:35:41
美学学科美術史科って
そんなの聞いたことないや

415 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/08(木) 23:52:57
恥を捨て有名評論家や、キューレータへのロビー活動に専念する。
宣伝ばかりに気がいき、創造力はゼロ、隠す為にどっかからネタ探して
パチモン拵えたけど、こんなんで通るところが日本美術界のカスなところ。
本心は、有名になって周囲にチヤホヤされたいだけで、別に美術したいわけじゃないんでしょ。
無意味なプライドの高さがその裏返しwww

416 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/09(金) 01:06:29
>>414
オイラも聞いた事ない
悪りぃな興味ないからいー加減な事書いた
そういった学科って普通どんな名前なの?

417 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/09(金) 01:07:45
idが出ないからのびのびと自演してるねw

文から頭の悪さが漂ってて誰も呼んでないから

418 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/09(金) 01:14:11
自演自演w
都合の悪い事は自演
自分は、してない
相手だけが自演自演
内容が、具合悪ければ「自演してるだろ」
そして、自分のみが正しいw
便利だね「自演」

419 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/09(金) 01:29:28
頭悪そうって言えば
お前は「賢そう」なのか?
お前の主張は「正しい」のか?
お前に都合の悪い事は、
具体的に反論しなくても
「間違い」に出来るものね
便利だね

420 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/09(金) 02:05:25
甘やかされて育ったからプライド高いんだね。
受け入れたくないことは自演扱い、幼稚だよね。

421 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/13(火) 19:08:19
「アート」って言葉に辟易
とりあえず美術っぽいおしゃれっぽいものをアートと言っとくみたいな風潮がめちゃくちゃダサく思える

マスコミによって直島がアートのメッカだ国際芸術祭だまつりあげられてるけどなんか違和感
地元の人や、まちおこし推進に対しては応援したいけど、
観光客やマスコミに対してはアホじゃないかと思うてしまう

なんかもうアートとか言ってないで「若い女子ウケするオシャレっぽい雰囲気」って素直に言えばいいのに

六本木クロッシングでは「芸術は可能か」ってテーマだったね
アートって言葉の使われ方の胡散臭さ、中央ではとっくに気付いてんだろうね

422 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/13(火) 19:51:07
>>354そりゃ詐欺の本場で目立たせたらダメだろ。マネーロンダがばれちまう。
おまえはバカすぎだ。失せろ。

423 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/13(火) 19:55:11
>>421それはムラカミが日本でやった商法だよ。外資がヤクザ使って
建てた六本木ヒルズ、その際に行いだした商売もね。誰に吹き込まれたのかしれないが、
才能に不安を感じた作家にとって「現代アート」という響きは救いをもたらす
ものに聞こえるらしい。

424 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 00:05:25
>>422
詐欺の本場は日本の美術界であって、歴史のある西欧ではない。

425 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 00:42:36
歴史のある西洋?笑わせるなよw
欧州の絵画をさかのぼってみ。500年もいかないから。


426 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 00:46:47
才能がなく、決して主役になれない奴は西洋人のインチキ文化を羽織ることで
自分をごまかそうとする。ビートルズとか西洋近代絵画をマネし、日本で売ろうとする。
本場じゃダメだからあえて日本なのである。で、こいつらに共通なのが「広告業に
あこがれてる」という性質で、実際広告で働く奴はこの手のはったり野郎が実に
多い。自分に能がないから、自分を宣伝業界で有能にみせたい(あるいはそうなりたい)
のである。バカがつくウソにはバカしかひっかからない。そういう意味で現代アートと
広告の世界は双子の兄弟といえるほどそっくりだな。

427 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 01:09:55
>>425
君恥ずかしいね。

428 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 01:11:25
と、人生の敗北者が申しております

429 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 06:18:47
広告業界と漫画家は個性の墓場だと誰かが言ってたな。
そして西洋画も個性の終点だろう。写実を終えれば用の終えた
春画みたいじゃねえか、あんなもん。その点日本や古代支那で
栄えた絵画はすばらしいね。実態を超えたところの美を描き、
抽象して人々の目に映させるのだから。

430 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 13:32:31
と、人生の敗北者が申しております

431 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 14:11:02
【私のマンコ見て】女性ヌードモデル【6マンコ目】

【6マンコ目】

432 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 18:20:02
昔の日本、支那、朝鮮の絵画も素晴らしいが、西洋絵画も素晴らしいよ
500年前しか歴史が無いなんて
トンデモだな
図書館に行って見てきたらどうかな?

433 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 22:56:04
いや500年もないよ。ルネサンス以前と近代西洋画は別だからね。
写実的に立体を描く技法は古代エジプトの彫像から始まり、
世界各地で生きているような石像が多く遺された。それを
宗教画に取り入れたのがルネサンスだ(古代ギリシャという
インチキ文明化だと思ってるやつは目が悪い)。

白人かぶれってのは能無しが多いが、頭も悪いのが多いね。
ビートルズを聴いてるやつにまともな奴が居ないのとおなじで、
団塊の世代を相手にしてるようでとにかく疲れる。
くだらねえ。

434 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 23:31:20
おめえの日記帳にでも書いてろよバーカ

435 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/14(水) 23:34:17
なんとまぁ
俺自体は、アジア系の絵画が好みだから
気持ちはわかるが
ロマネスクもゴシックも後世とは断絶してると言うのかい?
それは、言い過ぎだわw
それとも、馬鹿?

436 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 01:22:17
>>433
おいおい...
お前は無知以前に精神が病んでるようだな

437 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 01:46:02
433の翻訳

絶対オレが正しい、オレは神だ。オレ以外はゴミ。

438 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 01:59:30
ネット普及は便利な面と危ない面、両方あるが。
433のようなトンデモが急増してるのは最たる例だな。
学校や図書館で情報収集すればこんなバカは生まれ得ない。
簡単に情報収集できガセ率の極めて高いモノほど、
色んな所にコピペされるネットって恐ろしい。
しかしこの時代でしか存在しえない情弱キチ害を素材にしたアートは
アクチュアルで現代アートの素材にされるべきなんだろうな。
思う。

439 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 02:14:14
433は、何故かビートルズを例えにだすが
70代くらいの老人なのだろうか?
第一、音楽こそ西洋のものに影響受けてないものなど、ごく僅かだが?
433は何を聴いているのだろうか?


440 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 22:01:40
>>435断絶してるよ。題材は同じだがね。俺はバカじゃないし、白人の
インチキ文化に傾倒できるほど目が悪くはない。いわゆる写実を表現技法に
取り入れた時代とその後ではまったく違う。文明の波がオスマン帝国と
モンゴル帝国の覇権を得て欧州に伝わり、古代エジプト・メソポタミアから
連なる写実を基礎とした表現方法が欧州の宗教絵画にも影響を及ぼすように
なったのさ。

441 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 23:35:27
と、負け犬が吠えております

442 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 23:44:16
>>440
バカは、訂正しよう
しかし、様式や物の見方の変化=断絶とするのは暴論だし
5世紀のモザイクなどみると立体に対する
欧州人の意識を感じるよ
そうやって、殊更先方の歴史を軽んじる態度は、良くないね
盲目的に欧州の文化を崇拝するのは疑問だけど、君のような傲慢な断定はもっと疑問だよ
と言っても傲慢な君には通じないのだろう
君のいう日本や古代支那で栄えた絵画は素晴らしいよ
しかし、君は素晴らしくない

443 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/15(木) 23:57:22
442の続き
また、多くの欧州の絵画では
対象を平面に定着させる努力が
対象と向き合う絵画になっていった
(もちろん、所謂写実画のみで無い)
多くの日本の絵画は対象より
様式や雰囲気(事)に重きを置き一部では
伝統芸術化したものもある
どちらがいいとも悪いとも言えない
両方の良い点悪い点があるし、
両方の良い点悪い点を学ぶべきだと思うよ

傲慢な君の作品は傲慢なのかね?

444 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 00:05:02
ネット内の”オレオレ知ったか馬鹿”は、
現代アートの対象にされるべき。タイトルは
「現代における、思いこみと創作の相関関係」とか。


445 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 01:03:45
高尚ぶってもしょせん匿名掲示板の自慰だものね。

才能と自身があるなら、「白人のインチキ文化」って論文を英独仏語で書いてみなよ。
できないんでしょ?ネットで憂さばらししかできないクセに

446 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 05:50:00
>>443もともと古代エジプト・メソポタミアで興った「写実主義」というのは
結局「神は人に近し」あるいは「神の姿の参考としての人間」という発想から、
神々の姿を生きている人間を型にして形作られた。でもルネサンス以後の白人
連中はその模造を「目的」にしてしまい、肝心の「表現」の部分を置き去りにした。
だからこそ500年前から成立する欧州美術は写真の発明を以って死に、後は
インチキな現代アートへと「西洋(白人)への期待」をこめて意味不明な物体を
あがめ、詐欺師が跳梁跋扈するくだらない世界へと帰結した。

447 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 05:57:26
>>446
本当に恥ずかしい奴だなw
オマエのトンデモ美術史なんて誰も興味ないよw

448 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 05:58:01
その点古代支那から始まる、現代の日本画に通ずる精神は何かといえば
ずばり「らしさ」である。これは漢字の始まりと起源を同じくする美的感覚だと
現代の支那の学者が言っていた。つまり写実ではなく対象を「それらしく」
見せる為に行った表現が支那・あるいは国画といわれている美術表現の真髄なのでは
ないか、と。もちろんある程度の写実・対象の構築・構造性を絵画の基礎にするのは
重要なことだが、それが最終目的ではない。あくまでその次が重要なのである。
フランス人は傲慢なので「デフォルマシオンはフランス起源」だの「抽象絵画は
ピカソ(あるいはセザンヌ)が起源」だのウソ八百を述べているが、漢字こそ最初の
抽象絵画なのである。この道の上にたって煌々たる輝きを放っている日本画も、
最終的には抽象世界なのである。だから白人の絵画のうすっぺらさ、目的を失った
春画でしかないものと、日本画はまったく違うものなのです。

449 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 06:50:14
絵をかかない人だろうね。この人は。
それか日曜画家のおじいちゃん。

450 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 09:25:13
何かの宗教かな
全く観念的で一方的な意見だね
宗教論は板違いだね

451 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 11:36:55
>>448
漢字を絵として脳で認識するのは日本人だけだよ。
日本人が漢字を見たときは右脳が働くそうな。
中国や韓国、ほかの国の人間は言語は左脳で認識してる。

だから在日はよく漢字の変な間違いをする。
日本人なら違う絵はすぐに違うと気づくけど、
あいつらには複雑な記号にしか見えて無いから。

452 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 14:06:03
板違いの意見を書き込むから
どんどん板違いの意見が書き込まれる
少なくとも、芸術かデザインの話題を
書き込んでほしい


453 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 15:00:04
東西の違いは、気候、文化、歴史
の違いからくる
対象の存在感を表そうとする時
西は、明暗を意識し易い条件が揃っており
東は、明暗に変わるものが必要だった
そのための工夫が素晴らしい作品になった
普通に絵を描いていたら、気付く事
殊更、精神性だのを強調するのは
それこそ、目にフィルターをつける


454 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 20:02:50
起源学としての美術史は、これはもう文献の世界なので、
ネットでルーツとか変遷とか語っても信憑性ゼロの受け売りか妄想でしかないよ。

むしろそこに気づかないオッサンは真性馬鹿

455 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/16(金) 20:08:22
ゆとりの弊害だな

456 :ゆきたい。:2010/07/17(土) 09:06:21
むしろそこに気づかないオッサンで芸術やってゆきたい。

457 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/20(火) 09:58:05
佐倉市の川村美術館で見た「アンナの光」……
おいおいおいおい、これはないわー。キャンバスを赤一色で塗りたくっただけですかぁぁっ?
もう「理屈だけあればなんとかなる現代美術」っていうか「詐欺」っていうか、
あんなの見せられて誰も文句言わないの? と検索してみたけど、
絶賛する意見しかないのが不思議。
もう無学だのバカだのって言われてもいいから、あえて王様は裸だと叫んでみたい。

458 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/21(水) 00:56:58
>>457
理論武装して批判を許さないよう周到に準備をする。
「言い訳を考えること」が現代アートで、
絵自体や彫刻など造形物なんて二の次というかどうでもいい、オマケでしかない。
実際は理解できず、くだらないと本心では思っていても、学校やキュレータが
グルで、マスメディアという権威に宣伝させるから、素人は歯向かう勇気がない。


459 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/21(水) 02:18:34
>>457
そんなモノは、淘汰される
10年たてば忘れられる
美術雑誌のバックナンバーをBOOKオフに
ででも、買ったらわかるよ


460 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/21(水) 05:20:43
>>453
淘汰という言葉はポジティヴな響きだから不適切。
忘れられるか残るかは、内容によりけりというような
意味で言ってるなら全くの幻想だろ。
60年代の美術手帳やみずえに凄いと思うモノがたまに載ってるが
現在全く名前が残っていない。ある意味昔は現場の画廊巡りが重視され、
今ほど雑誌メディアに力がなかった時代なのかもしれないが。

現在は内容以前に、キュレータや出版や放送メディア巻き込んで
宣伝しまくった奴はある程度余韻は歴史に残る。
コネが全て東京に出て人脈作りが一番の得策ということだろうな。

461 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/21(水) 18:32:43
川村美術館の「アンナの光」の場合、部屋がそれ専用に設計されていて、
窓や床や天井とワンセットになっている部屋そのものを鑑賞するようになっている。
天井や窓との対比やバランスは美しいと思うけど、
それだったら絵を塗った作家より部屋を設計した技術屋なり建築家の作品という気がしないでもないや…

462 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 08:12:57
アンナの光??ロスコとかと同じ時期だろ
結構古いじゃん。
純粋に物を観ると、美しい物は沢山有る
チューブから出した絵の具もきれいだし
といって絵のコンテストに出しても落とされる


昔、近美で梅原の絵を破って
新聞とか乗ってたけど

463 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 10:26:00
>462
日本語でおk

464 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 11:09:30
>>462
おーそんな事件あったな
そんな古い人なのかw
ロスコはいいね
理屈じゃ無いだろ


しかし、ちょっと端折った文章だと
すぐに指摘する人多いね
意味は通じるだろ?

465 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 17:10:27
こんなに分かりやすい自演 久々に見た

466 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 21:27:15
自演じゃ無いと言っても、
乙って言うんだろうね
うんざりだわ

467 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 22:24:57
>>462=>>464
自演乙

468 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 22:30:32
うんざりw

469 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/22(木) 22:35:26
第一、梅原の絵を傘で破った人が、どういう名前か俺は知らんぞ
と、言っても自演乙か
自演だと何かを否定できるのか2ちゃんでは?

470 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/23(金) 00:07:29
あれは傘じゃなく鉄の棒(ステッキ)じゃなかった?
今じゃ真似するヤツ出てくるから検索しても出てこない(髭もじゃ男)
あの時代美大生とかモノ派の時代に、
梅原の絵は絵じゃないとか・・近美の作品を何点か傷つけた
全く時代錯誤の事件でした
あれ以降美術館内に警備員が配属になった

471 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/23(金) 00:18:15
へー
俺も当時は梅原など、興味なかったから
傘とばかり思ってたよ
「モノ派」懐かしいね
当時の花形で生き残った人って一割程だろ?
文字通り亡くなった人もいるしね
南無阿弥陀仏

472 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/24(土) 00:58:31
自演乙

473 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/24(土) 01:08:48
マンネリ

474 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/24(土) 15:01:54
そんなややこしい自演なんてするかよw

475 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/24(土) 17:54:25
それが何なのかわけわからんでも、なんかスゲーっていう感じの現代美術は好きだよ。
バランス考えて、きっちり作り込んであるような。観てきもちいい感じのものとか。

が、「古くなった蛍光灯を紐でまとめただけ」みたいな理屈だけの現代美術はもはや詐欺。

476 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/24(土) 17:59:31
新たな意味でパッケージし直せばアートってのは、ちょっともう飽きたなー

477 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 00:15:41
デュシャンの「泉」も初めてみたときは(高校の美術のOHPで)
教室全員爆笑だった……便座だもんよ。
あれこれあれこれ云々かんぬんと長い解説があったが、忘れてもーた。
なんか意味があるとしても、観る者が肝心の解説を忘れたら(もしくは無視したら)
ただの便座以外のなにものでもあるまいw

478 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 01:32:38
デュシャンは本質をついてるよ
「泉」がその後の現代美術の方向性を決定したようなもんだけどw

479 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 02:07:00
あの時代にいたら俺も同じことを考えたかもしれないな

480 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 03:56:59
無いだろうね。
泉だけをピックアップして現在から
逆算したら「何なんだ」だが、
デュシャンの仕事の全部をみたら、
やっぱり歴史にのこる「へそ曲がりで、スカしたナイスな制作者だよ」
他のボンクラなのと一緒にしない方がいいよ
泉も後のJ.ジョーンズなんかへの影響を与えているよね
ジョーンズもデュシャンもむつかしい解説より実物を見た方がいい
「モノ」として、美しく強いよ

481 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 08:12:23
>>480
なんていうか...
キモイ

482 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 10:05:01
>>480 ただちにパソコンの電源を切り一からデュシャンについて学びなさい 以上

483 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 10:22:06
>>そんなモノ学んだから、へ理屈でしか
作品作れないのじゃないのか?
解説なんか、斜め読みして「作品」を見たら?

484 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 11:32:26
>480
一つの作品を観るのに、その作家の過去の仕事を全部勉強しなければならないというのは一つの美術作品としてどうかと思うし、
権威ある作家だったらそのへんのガラクタをもってして「作品」として発表してもいいのかとか、手放しで大絶賛されるのはやはりおかしい。
後に誰かに影響を与えたとしても、それは影響を受けた作家が評価されるべきで、ネタ元まで絶賛されるのは変だと思う。
極端な例だけど、子どもの絵にインスピレーションを受けたプロの画家が傑作を残したとしても子どもまで同時に評価されることはあるまい。

……みたいなことは今までさんざ言われ尽くされたと思うけど。
全力で「わけわからんもの」を作って、自分の脳内宇宙を表現している作家は大好きだよ。
ただ、そのへんのガラクタ並べて小難しい理屈と権威を添付すれば美術作品として成立してしまう風潮はいかがなものかと。

485 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 12:06:18
>>484 子どもの絵にインスピレーションを受けた作家。。例えばクレーだとかプリミティヴィズムの作家の動きが子どもの絵の再評価に繋がったかことは事実です。もっと勉強しましょう。
あと脳内宇宙をただ表現してる作家とかいないですから そういう風に見えるように周到に計算してるものだからあなたは小難しい理屈とか権威とかで成立している美術作品を成立させてしまってる鑑賞者にすぎないよ

486 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 12:24:05
「モノ」として美しいとかそんなどうでもいいことに拘ってるから日本の現代美術は駄目なんだろうな。


487 :484:2010/07/25(日) 12:25:09
>485さんへ
ネットマナーと こくごの おべんきょうから はじめましょうね

レス不要

488 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 12:29:15
多分>>487はクレーとか知らないんだろうな。。


489 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 12:40:24
ガラクタだとか小難しい理屈とか言ってるやつは、重要なのは作品じゃなくてコンテクストだってことに気付かないのかな?

490 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 12:58:26
思想の無い、ビジュアルだけの芸術家
思想だけで実の伴わない芸術家
どっちも糞
思想があって、それが相応の実を伴って表現されて初めて芸術となる

491 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 13:00:19
いい加減勉強もせずに小難しい美術は嫌いとか言うのは止めてほしい
芸術は学問なんだから主観だけで判断するんじゃねーと言いたい

492 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 13:52:05
小難しい美術は嫌いって人にも、ある程度何かを伝えられる作家であろうとする努力は大切だけどね

493 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 14:16:03
作者の理屈は、
そんな学問のような、文学のような理論ではない
言葉に出来ない(言葉にすると、わかりにくい)ものでもある
例えば、ジャコメッティなど、
ジョーンズなども実感としての言葉は、
残しているが、その言葉に評論家が反応しているだけ
勘違いした評論家が489のような事を考えている。
80年代言われ尽くしてるような気がするが?
>>484
ガラクタを適当に並べた大家という認識は、間違いだと思うよ
まぁ、その当時の状況を考えるというのも
一つの意見だけど、
ガラクタを集めて別の意味を持たせるなんて、今やコマーシャルアートにも散見出来るポピュラーな手法になったのだけど
そういった見せ方の原点だろう
日本の「見たて」にも通じるのでは?

494 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 14:54:36
ガラクタを適当に並べた大家って具体的には誰なんだろう。
Terence Koh、Rudolf Stingelあたりの事だとしたら馬鹿すぎる。
C↑Pや大竹あたりは完全にゴミだけど。

495 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 16:52:36
現代美術の詐欺師といえば山田正亮さんですが、彼が逝ってしまった今、
現状日本で真の現代美術の詐欺師がいるとすればあいつだよ。宇川直宏。

496 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 17:06:07
アルマンか?ちんげりーか?糞缶のあれか?ポイスか?


497 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 17:15:06
がらくたでも一応作品だから。本人がこしらえてるから

ヘエルマンニッチ??とか牛とかぶたとか殺してkkkみたいな
儀式やってるアーテストなんかは>>1とかは知らないんだ
ガラクタとか言ってる人も知らないだ・・・

498 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 17:24:05
あと何回も何回も整形してきもいのもいるよね

499 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 22:49:47
>>497
現代美術は作家本人が作ってる事はそんなに重要じゃないから。
デミアンハースト、ジェフクーンズ、村上も工房だし

500 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 22:55:18
デミアンって誰だよ

501 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 22:57:16
村上は、本人が作ろうが何をしょうが
どーでもいい


502 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 23:01:20
ダミアンだったw

503 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 23:04:59
>>502
半年ロムってろ カス

504 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/25(日) 23:13:27
では
ダミアンハーストの工房のリストラの件についてでも語ろうか?

505 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/07/26(月) 13:53:40
勝手に語ってろよ
いちいち人に聞かんと書き込みできない池沼か?

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)