5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇日本の伝統工芸がこの先生きのこるには◇◆

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/28(日) 21:55:18
格差の時代といわれていますが
日本の伝統工芸も格差の時代だと思います。
安いものは海外でパチモノが作られ
こだわりのあるものは名前が売れてきゃ作れない。
安くもできなくて名前も知られない産地は
まとめてあぼんするしかないの?

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/28(日) 22:40:31
あんたさっきNHK教育見てただろw

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/28(日) 22:44:23
キノコ先生キター!!!

4 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/28(日) 23:05:52
>>2
え見てない。なんかやってたの?

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/29(月) 13:57:30
伝統にしがみ付いてるからじゃないか?
伝統工芸などやめて皆民芸に徹する様に。

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/29(月) 20:58:16
今民芸やっても消費者の目が肥えてる
というか美術品的価値観になってるから売れない予感。
作る方も一回楽に売る事おぼえちゃうと
用の美みたいな禁欲的な事できないんじゃないかと思う。

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/01(木) 01:16:27
職にしてる人間が飯の為に仕事するなら一から十まで手仕事で安く仕上がる
わけが無いものね。
機械入れて、簡略化して、デザイン性考えて、出来上がれば「伝統」は薄く
伸ばされて良く見えなくなってる。広告代理店に頼まなきゃいけないくらい
になぁ…でもそれを非難するとこではないと思うしなぁ
新しいタイプの伝統として、そこの地場産業の流れとかを汲んでいれば十分
ではないかな、一見工業製品みたいでも伝統工芸は伝統があって成り立つん
だし。
むしろ変らぬ見た目「だけ」に拘っていたら「伝統」自体が危ういのは目に
見えている気がする。技術を継承しつつ新しく大量生産する方向や新たな形
の商品化(開拓)を伝統側が迫られているって、毎年N〇Kあたりがテレビ
で特集組んでるよな。

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/08(木) 10:45:14
自分らの親の代がやってる事をダサイとか古くさいとか
思わなくなったらおしまいだな。

9 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/08(木) 22:21:57
民芸って聞いただけで買う気が失せます
まだ伝統の方がいい

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/08(木) 23:28:24
民芸には民芸の良さが在ると私は思うぞ、好みはあるけど。
ただ、一言で民芸と言ってもこれは大好きとかこれはまず好みとかけ
離れているとか当たり前にあるからなぁ…
でも正直伝統工芸との境界線があやふやな気がするね、産地にそこそ
こ歴史があってもマイナーだったら民芸にカテゴライズされたりとか
してそうな気がするのは私の勉強不足なだけなのかな?
どなたか詳しい人、その辺の差異を説明していただけたらホントに嬉
しいのだが…お願いできないかな。


11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/16(金) 19:38:22
理論上、民衆による民衆のための生活雑器の美を追求するのが民芸
日本版バウハウス運動、つーかぱくったろ
なので、伝統工芸の中に民芸は含まれる はず
但し、いわゆる民芸作家の作るただのゆがんだ壷や皿にしかみえない素焼き風
陶器がバカ高い値段で売っているところをみると、民衆という文字はなくなった
らしい
つまり民芸とはヘタウマを目指した伝統工芸品ともいえる
民芸運動の結果として、全国の土産物屋に定番の 民芸品 として、名前だけは残した

12 :10:2006/06/17(土) 20:29:23
>>11
おおっ、説明有難う。
やっぱブランド化してなきゃ民芸って認識は当らずも遠からじだったのか…
「民芸」と囲いを付けた時点で「理論上の民芸」は消えてんだね、きっと。

>>9の発言もこの事だったんだね、なるほどなぁ
それを踏まえた上で考えると「民芸」という名前には前ほど魅力を感じなく
なってしまうなぁ。まぁ個体別では話が違うけど

でも「民芸」という概念以前に作られた所謂「民衆による民衆の為の生活雑
器」は今で言う「百金の器」とイコールではない気もするしなぁ…。
一緒かな?
皆様はどう考えてるのだろうか


13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/18(日) 11:56:19
昔の民芸は職人=ユーザーで
何年も使いながらすこしずつ使いやすくて、いいカタチにしていったから
結果的に美しい道具になったんじゃないかね?
中途半端に近代的な「商品開発」してできた「民芸品」はダメな感じだもん。

14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/18(日) 13:53:25
民芸はバウハウスなんかとのデザイン運動とは直接関係ないべ。
むしろデザインとは違うベクトルだよ。

この言葉を作ったのはご存じ柳宋悦たちだな。
でも「民藝」は作ったんじゃなくて発見したんだな。
日本各地を回って朝鮮半島まで調査に行ったら
そこ各地には無名の職人達が民衆の日常生活のために作り
使われていた正に生活雑器がイパーイあったんだな。
それらはどれも初めから、疑いようのない「美」が宿っていたんだな。
それは芸術家みたいな人が、鑑賞品として意図的に作り出そうとした美とは
全く逆の「美」があるよって言ったんだ。

だけどそれはその時からすでに、近代化の中で滅び行く「美」だったんだな。
こっから後はおおむね前の人が言うみたいな経過だな。
もはや民芸と言えば、観光客のためのお土産という認識にまで落ちたんだな。


15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/18(日) 14:13:43
続き
柳の実子、これまたご存じ柳宋理は、若いときには理解できずデザイナーになったけども
後になって父親のように、普通の工業製品に美を発見するんだな。
試験管とか花切りばさみとか地下足袋とか、
デザイナーがタッチしてない製品にこそ、いやらしさのない美があるとして
アノニマス・デザインと呼んで褒め称えた。
柳は有能なデザイナーだからこそ、この真逆のベクトルの美を前にして、
デザインと言う行為の限界を感じていたのかもしれないな。
分かんないけど。

柳ですらこの難問を解くことができないのに、
適当にスケッチして、パワーポイントで企画書かいたような
「商品開発」ではムリなんだなw

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/18(日) 15:12:24
今地方の職人ですらまじめにものつくってないしね。
自分の作品と中国製の紛い物並べて売ってたりね。
そうじゃないやつは工芸作家とか称してわけわかんないものつくりだすし。

17 :10:2006/06/18(日) 18:12:38
ふ〜ん、それが「用の美」って言われる美しさって事か。
確かにデザイン的な事とは正反対だな。
勉強になります、「百金の器」とはあまりにも違うんだね。
じゃあ今の日本で用の美を体現できる道具類は殆ど無いのかねぇ?
やっぱり「生活雑器」では厳しいし…かといって職人自体が減っている日本
で「道具」を大事に出来る人たちと「道具に拘れる」職業は…

伝統工芸?

18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/18(日) 20:11:30
大工道具とか鎌とか鍬みたいな道具は用の美だとおもう
結局ああいうのってリデザインしても使いにくくなるだけだと思うし。

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/19(月) 10:58:05
鑑賞目的の芸術作品担っちゃった時点で伝統工芸は終わってる。
しかも今の若い人たちにアレに魅力を感じる感性は無いに等しいじゃん。
技術を引き継ぐ事は大切だけど、感性まで昔のまんまじゃ誰も振り向かなくなっちゃうよ。


20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/19(月) 20:11:02
木工なら、いい木だからとか木目がいいからとかそんなことばっか言ってるからね。
ただの素材だっつうの。でバカ高いからね。誰も買わんて。

21 :10:2006/06/22(木) 01:22:51
現代の民芸品(?)発見!ホムセンで鍬があったんだが、ブレード部分がア
イロンの底の様な形になってたよ。柄はアルミで、滑り止めだろう溝が縦に
入ってんだけどね。デザイナーなんか使ってないだろうし、リデザインして
むしろ軽くて使いやすくなったんじゃないかな。ありゃターゲットは女性だ
な多分。美しいかって?私に聞かないでくれ…

まぁ職人の手作りじゃないんだけどさ…工場生産した時点で物の価値は下が
ると思うかい?

あと、どうも伝統工芸人気無いなぁここって思うんだが。
私個人の意見では「見せる品」の何が悪い?私は見るのは好きだぞ、タダだ
から。買う金はさすがに持ってないから、せめて見るだけなって自分に言い
聞かせて「伝統工芸展」とかマメに時間空けて見に行く。
分からん世界も多いけどな(スンマセン)
でも
>バカ高いからね。誰も買わんて
これはちょっと思う事があるなぁ。いや、実際時間かけて仕事したら「まだ
足らん」ってのが作り手の本音だとしても、買う事考えたら「誰が買うんだ
ろ?」と正直不思議な気にはなる。まるで別世界?の話みたいな…
で、上の疑問が出てくるわけですわ。ついでに書くとこのスレの>>7は私

22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/22(木) 17:52:27
例えば自分が鍬職人だとして
鍬を一人で全部手作りするとして
フリーの立場だとして
さて鍬一本いくらで作れるのか?

一本数万で売らなければ作り手が生活できない 美しい 鍬は果たして実用品
だろうか?
一体誰が使うのだろうか?

手仕事で一本一本生産するよりも、機械で製造する方がコストが何分の一にも
なって、機械の精度が熟練した手仕事に近いくらいに上がって、実用には充分
に耐えられるようになって
今では手仕事自体が贅沢品になって、手工芸は 伝統 の二文字を冠して歌舞伎
と同じ道を歩くことになった
活気も躍動もないけど、洗練された 美

23 :10:2006/06/22(木) 19:16:38
>>22
うん、その理屈は分かるよ(分かってるつもり?だよ)
それはそうなんだが、上の疑問はスルー?まぁ答えてくれてもあんま意味
ないか(あ、気を悪くされたらスマン、そちらが得する事があるわけでは
ないしって以下略)

歌舞伎と同じ道、かぁ…全く同じ道を行くのかねぇ。
作ってる方はさすがにここ見てないよなぁ、私は応援したいが。
伝統自体に価値を感じる人っているかな?私は結構感じるが。
この際感じても飯は食えないとかは分かってる上で聞きたいな。

日本以外の国に売り込むほうが成功しそうだが…その為の資金やノウハウ、
取っ掛かりETC全てお手上げなんだろうね。
某筆が化粧道具として注目されてたよな、あれなんかどうやって知り合った
んだろお互い…

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/22(木) 21:21:46
>上の疑問はスルー?
↓どっち?

>「民芸」という概念以前に作られた所謂「民衆による民衆の為の生活雑
>器」は今で言う「百金の器」とイコールではない気もするしなぁ…。
yes
民芸 の概念の無いところから 民芸 は生まれない
作られた物はただの 鍬 でありただの 皿 である
ただの皿に後から芸術家や評論家が如何なる理屈をつけようが、それは
ただの 皿
芸術もしかり
だからといって 作られた物 描かれた絵の価値には関係ないと 個人的には
思う

>まぁ職人の手作りじゃないんだけどさ…工場生産した時点で物の価値は下が
>ると思うかい?
価値=価格なら yes
真価なら その時代によって変わる
安価な大量生産品が後の時代になってバカ高い値段で取引されたりもする

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/22(木) 21:22:08
実用 という一点を外せば、伝統工芸も 歌舞伎も じつに綺麗で見事だし
技術的には --今のところ-- どんな機械生産品も敵わない
その1/10mm 1/100mmを追求した精密さは世界でもトップレベルだと思う
ただ 実用品という枠組みの中で考えた場合、それは 良い 物なのか?
歌舞伎の舞台裏はテレビのプロダクションに、工芸品の工房は町工場に
それぞれ命は引き渡して、どっちもそれなりに、それでも間違いなく
引き継がれていて 日本の文化と製品が今の世界的地位を築く原動力
になった

個人的には江戸後期から明治初期に作られた刀装具や提げ物が好きだ
現代の作家物工芸品にも目を見張るようなものがある
それでも、根付や刀を見るとき 実に綺麗な化石標本を見たときのような 
憧れと寂しさがいつも付きまとう

これが技法は違へ、根付らしき物を作る技術はあっても 根付を作る気に
どうしてもなれない自分への言い訳
一体 だれが使うのだろう?

26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/22(木) 21:33:01
それと、、、
現代において物の価値は市場が決める
市場において100円でしか売れないものを、1000円でしか作れないのなら
産業として成り立たない

ずいぶん前、いつかは作ることで生活しようとして、実際作って売り込みに
あるいて、ようやく気づいた
本人がいくら良い物だと信じて、仮に実際そうだったとしても、ダメなんだな
気づいてしまえばあたりまえのことなんだけど

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/22(木) 22:22:53
機械でつくってもいいカタチのものはいい。安いのだからなお良い。
手作りと機械の間に、なにか「越えられない壁」があるという認識がおかしい。

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/23(金) 19:10:34
いま見直したら
>感じても飯は食えないとかは分かってる上で
の話だったよね
だから>26は余分
ただの感慨

ある完成された技術の伝承は、重要なことだと思う
誰かがその技術を今日も確かに受け継いでいると思える、安心感でもある
だから 誰かに 伝承して欲しい
けれども、実際問題としてその技術によって作られたモノは、ただ見て関心するだけ
自分にそれを習得する機会があったとしても、おそらく仕事にはしない

それでも誰かに継いでくれとは とても言えない


あるひ、ピカソが海岸の波打ち際に何気なく落書きしたんだって
一緒にいた評論家がのぞいてみると、実にすばらしい絵で
評論家はなすすべもなくて、泣きながら絵が消えてゆくのを見守ったって

29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/23(金) 19:33:46
特別扱いしないで
普通に時代に合ったデザインにしてしまったほうがいい。
伝統なのは技術であって製品のカタチではないと思うよ。

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/24(土) 10:49:50
伝統工芸って殻に閉じこもっちまうから問題なわけで、
伝統なのは意匠でも技術でもなく、研ぎすまされた感性、思考であるべき。

手仕事にこだわらず、
テクノロジーを敬遠せず、
現代においても望ましい物を作り出して行ってください。

31 :10:2006/06/24(土) 21:38:33
自分で質問を投げかけておいて随分と時間あけて申し訳ない!
お久です。それにしてもまた中途半端な質問の仕方をしてしまってたなぁ…
そこを丁寧に答えていただき>>24>>27は本当に感謝。

あと…非常に興味深いところで、「根付」とかね。
>>25〜26の中で色々と考えさせられる事は勿論沢山在ります。一度や二度考
えた事がある人間だってその事を簡単に片付ける(解決又は忘れる)事は出
来ないのが普通だと私は思う。だから非常に納得。

もったいないと思うだけでは消えてしまう、やってみたいと思うだけでは手
には出来ない、それは言い訳でも何でもない。


32 :10:2006/06/24(土) 22:01:49
特に反応してしまったのが「文化全体が」一般化からかけ離れていったも
のたち。
>>7で私が言ったような事では「根付」は受け継げないだろうから…
帯締めや機織?の技術なんかもそちらに入るのかな、こう…一言で伝統工芸
と言うと「ブランド」的なイメージの焼き物産地やなんかの名前が出てくる
程度の私の認識がやはり大アマなんだろう、単一で生き残れそうな産業がど
のくらいあってなんて事を私は知らないし知っていても何も出来ない。

基本的に考え方はとても合いですね。
やりたい奴はやるだろうな。絵描きが絵を描くのは、金持ちになりたいから
じゃない。それが好きだからだ。仕方ないときに諦めるんだしね。社長にな
るだけだ。厳しいがな。と私は常々感じています。(私は伝統の流れを汲ん
だ産業の仕事をしているので…駆け出しですからけつに卵の殻が付いてます
が)
>>29の意見には激同意
>>30の意見にも激同意

実は私の言う「伝統」って「この土地でこういう産業が脈々と続いていまし
た」って事を指してたんだ、説明不足スマン。
何かを続けるって本当の意味では「ずっと同じ」で続くワケがない、だから
こそ何かしら変化があって当然。むしろそうやって色々取り入れて続いてい
くから「伝統」と呼ばれるほどの流れが出来ると信じたいのです…。

偉そうにスマン。
なんか色々有難う、そんな気持ちです。

33 :10:2006/06/24(土) 22:18:00
ってか書いた後に恥ずかしくなってきた…
偉そうな事を書いているが、気に障った方、本気でスンマセン

でも勉強に私はなったと思っている。出来ればまたここに来たいのでどうか
許してくださいな。

ってか>>32
>基本的に考え方はとても合いですね。   ←×
>基本的に考え方はとても合いそうですね。 ←〇私の個人的感想
ミス訂正 

>>30
は「モノを作る仕事」へのエールと受け取りました。有難いことです。
感謝。

そしてここって>>1はまだいるのか?  

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/26(月) 20:27:28
先週は思考が後ろ向きになりすぎたな
最近鬱がひどいからな

先週は伝統工芸を 綺麗な化石 と言ったその同じ口で、
それでも伝統に拠らなければ何も作れない と確信を持って言うよ
何も無いところからは本物は作れない あるいは少なくとも、 
本質的な、厳しさを持った、何か は作れない
伝統とは民族の持つ基本的な価値の判断基準でもあると、思うのだ
全ての製作者は、その価値観によって製作し、全てのモノは消費者から
その価値観によって批評される
伝統とは、ただ製作者のためにあるのではなく、消費者のものでもある
描いた絵が誰にも批評されない画家が腐るように あるいはそれ以上に、
工芸品は消費者から批評されなければならず、その評価基準の甘い所
からは、甘いモノしか生産されない
だから売れなければならない ってこれじゃ堂々巡りだな

上段に構えた伝統からは、浴衣地のTシャツや輪島塗のティーカップしか
出てこない
消費者がそれを支持するのなら、それはそれで良いのだけど
伝統っていうのは、もっとさりげなくて、それでも想像以上に密接なんだろう
と思う
伊万里の人が別の焼き物を作ろうと突き詰めて突き詰めて、それでも気に
入らなくて、散々悩んだあげくに コレダ! っていうものを他の人が見たら
立派な伊万里だった みたいな

よく言うじゃないか
天然モノには敵わない って

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/04(火) 22:15:50
今すぐガイアの夜明けみれ!

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/05(水) 01:27:26
>>35
見た見たw

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/24(月) 02:41:38
保守

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/27(木) 23:42:31
きのこ先生ーー

39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/27(木) 23:53:43
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚) よんだか?
      |(ノ  |つ
      |.先生.|
      ヽ _ノ
       U"U

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/15(火) 06:17:45
先生きのこってる
安心した

41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/16(水) 18:41:53
伝統工芸の職人がデザインの勉強しないとだめだ。
デザインって言っても表層じゃないトータルのデザインを。

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/16(水) 19:02:22
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1153825037/

43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/27(日) 17:29:10
((()))
(゚Д゚)ゞ
((()))
((()))

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/18(月) 02:42:02
((()))
 (゚Д゚)ゞ
((()))
((((()))))
(((((())))))

45 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/23(土) 20:39:21
((()))
(゚Д゚)
((())) ======== スコーン
((()))  

46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/13(金) 19:48:43
(())))
(゚Д゚))
((()))))
((())))))
((()))))))
oooooo)))

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/20(月) 17:01:24
(゚Д゚;)

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/13(土) 06:11:11
伝統工芸に興味あっても、仕事として選択したとき実際食っていけるかどうかの
問題を考えるとどうしても今の若い人たちは手をつけにくいんだと思う。
よく伝統工芸の継承者不足とかが話題になるけど、どこかにも書いてあったよう
に売り手の思う価格と買い手の思う価格に激烈な差があるからなぁ・・・
騒ぐ割に公的な補助とか酷いからそこら辺を政策とかでなんとかならんのかね?
例えば医療保険みたいな感じで。

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/13(土) 10:50:21
伝統工芸という、名前がまずだめ。

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/14(日) 01:37:17
名前なんかどうでもいいだろ。
職人なら腕でみせつけてやれ(-.-)y-~~~

51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/14(日) 10:14:31
それは違う。(-.-)y-~~~
お前みたいのが伝統工芸を腐らせていく…。

52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/16(火) 10:25:28
職人になろうぜ!伝統工芸とかの!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/loser/1168523092/

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/18(木) 00:01:57
若い職人が食ってけないのは本人だけがわるいわけじゃないと思う。
客も職人も頭の固いおっさんばっかりだしね。良く言えばこだわりがあって頑固ってことなんだけど。
製品の質とか製法に頑固なのはいいけど、無駄に頑固なとこも多いから。
若い職人ならではの発想でなんか作っても、「身内」の横やりで世に出せないってのも普通だし。
そういう環境で調教されちゃうと、若い人の良さもなくなってしまうよね。
まあそうなる前に辞めちゃうと思うけど。
公的なお金つぎこむにしても、お客さんの獲得とか知名度アップとか産地以外で売る場所とか
そういう方向に使わないと、無駄になると思う。

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/18(木) 20:48:32
ベテラン職人どうしって仲悪いよな〜
特に独立してやってきていた人どうしが同じ職場で働きだすと大変。
俺はあの方法は気にいらね〜とかもっと他に方法あるのに・・・って間に入る若いもんの事もちょっと考えてくれよ。
ベテランの人も新しい機械が入ったらいろいろ挑戦したいみたい。
ところで職人の給料ってどれくらい貰ってる?
おいらは西陣織りの織り子(自動織機)で年収350万。
見習い期間は月18万位だった。


55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/18(木) 23:52:54
漆器関係やったけど、入ってみたら正社員のはずがバイト。
正確には試用期間期限不明。もちろん給料は地域の最低賃金。
我慢してやっていたけど、自分の試したいことはできないし
良くもない製品を毎日作らされて「結局俺ってロボットと同じじゃん?」としか考えられなくなって
一年もたずに辞めた。根性無しですいません。
でもなんか職場にも必要なさそうだったしいいんじゃないかな。

56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/19(金) 20:31:23
>>55
はじめの一年で必要としてくれると思ってる方がおかしくね?

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/19(金) 22:36:26
>>55
辞めて正解。そういう意識の低い職場から学ぶ事は少ない。
どうせやるんなら、気に入った作家のところを菓子折り持って片っ端から訪れて、
職場を見せてもらおう。漆芸系はどうか知らんが、けっこうみんな気さくに迎え入れてくれる。
通って教えてもらえそうなら、そうすればいいし、色々見て自分で盗むんなら、それも良し。
で、頑張って良い物を造って、展覧会出すなり個展するなりヤフオク出すなり、好きにすればいい。
2年ぐらいは無収入を覚悟せよ。
あと、漆芸やるんなら、絶対に乾漆がお勧めだ。

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/20(土) 00:52:49
>>57
>通って教えてもらえそうなら、そうすればいいし、色々見て自分で盗むんなら、それも良し。
↑の部分見て聞きたくなったんだけど、今の仕事しながら暇見つけて習いに行くこととか可能?
「仕事しながら職人の技術習得しようなんて甘い!」とか言われるもんだと思ってるんだけど
教えてくれるという意味でそこまで気さくに迎え入れてくれるところが結構多いという解釈でOK?
他県の職人に習おうとすると土日くらいしか無いわけだが…

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/20(土) 01:53:57
>>58
そりゃ、ジャンルによっては違うかもしれないけど、作家系の人だったら、たいがいは
喜んで自慢話混じりで教えてくれるよ。そもそも、ド素人が飯を食わせてもらいつつ技術を
学ぼうなんて言う話が、ムシが良すぎ。他の仕事をしながら通うのが普通。熱意がある人なら、
タダで教えてくれると思うよ。もちろん、盆暮れ菓子折りなどはこまめにね。
ジャンルは違うけど、俺の所だって、熱心な人が挨拶に来たら、いろいろ教えちゃうよ。タダで。
でも、勘違い系とか安易すぎとか不器用とかだったら、最初の日に、潔く諦めろと諭すだろう。

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/20(土) 06:22:37
むしろ現職捨てて職人一筋にって気持ちを固めた奴の方が拒絶される可能性すらあるのね (;´Д`)
ムシが良すぎるって言葉も出てるけど主観の差だね…
「今から職人を」って考える人は逆に「今の仕事続けながら職人の技術も教えてもらおうなんて俺の仕事舐めてんのか?」
って言われるんじゃないかって思っちゃう人も結構居ると思うし。
仕事続けながらでも快く迎え入れてくれるなら反ってうれしいかも。

61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/21(日) 02:36:58
俺がいたとこは若いひとも何人かいたけど
製法とか制作技術を追求するのが面白くて続けてるって感じだった。
それを利用して、新しいもの、自分のいいと思うもの今の時代に合ったものを
作りたいと思って入ったのが間違いだった。そういうのもあって続けても仕方ないと思った。
古いものを作り続けるのが悪いとは思わない。それでこれからも製品が売れるかは別として。
入る会社のそういう違いはとても大きいから、これからやろうと思ってる人は気をつけてほしい。

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/21(日) 05:38:30
>>60
>今の仕事続けながら職人の技術も教えてもらおうなんて俺の仕事舐めてんのか?
違うよ。教えてもらおうと思ってる人は、気を付けてね。
教えてもらう事なんて、一つもない。学ぶ事ならいくらでもあるけど。
くだらない言葉遊びに聞こえるかもしれないけど、これが分からなければ素質は無いと思う。

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/21(日) 11:35:56
中卒26歳職歴無しですが職人になりたいです
どの分野でも構いませんので、どなたか弟子入りさせてください
特技はお菓子のクッキー作りです
宜しくお願いいたします

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/21(日) 12:38:10
>>63
君には、菓子職人が向いているような気がするよ!
ガムバレ!

65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/22(月) 11:14:51
((=゚Д゚=O (゚Д゚ )オオッガンバ

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/09(金) 01:13:07
age

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/18(日) 21:03:01
先生が、機残る?

68 :きのこる先生:2007/02/18(日) 22:18:47
     _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚) 私の事ですよ!
      |(ノ  |) 
      |    |
      ヽ _ノ    
       U"U

69 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/04/05(木) 03:52:27
>>63
ttp://www.task.or.jp/index.html

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/04/09(月) 13:25:05
区切る、べし
とにかく、区切る、べし
この先生、きのこ?

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/04/16(月) 01:43:29
伝統工芸産業が死に掛けてるからな。
めでたく職人として技術を身につけても儲かりません。残念でした。

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/04/16(月) 01:57:45
隙間はまだわずかに有るだろうけど、それを自分で作れる人以外は食えない。
マーケティングと商売が自分で出来るやつは職人しないしなw

73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/04/24(火) 12:56:28
犬のアートコンクール
http://news.ameba.jp/2007/04/4290.php

74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/04/24(火) 14:03:12
思ったほど「先生きのこ」スレになっていなかったことに
大変失望している

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/04(月) 22:11:25
これだけ外国かぶれしてたら
かえって日本の伝統の方が新鮮

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/16(土) 20:04:30
どのようなものを想定した話かはわからんが
作品のサイズを徹底的に現代の産業規格と合致させるだけで
それなりの需要は見込めるのでは?

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/12(土) 23:32:13
伝統工芸生きてるか?

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/20(日) 13:14:19
>>1
海外からの研修者を募り技術移転、開発力も海外に移すべきだろう
このままでは技能が失われてしまう


79 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/20(日) 18:29:44
  ___
 /~_ ~\
(_ヾ リ γ_)
  "i  i" きのこる先生
  |(゚Д゚)
  |(ノ |)
  |   |
  ヽ_ノ
   ∪∪

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/20(日) 18:47:49
日本のよいデザインが残ってるのはこの分野だけ。
大事にしたいな。

81 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/20(日) 19:40:31
引き裂かれた歴史の狭間を浮遊してないで
ちゃんと現代を直視してニーズにあったものをつくれば良い訳だろ
作家になろうとするからおかしなことになる
民藝コンプレックスなんて捨てちまえ!
陶珍かまどみたいに
試験所や大学と連携して商品開発しろよ!

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 09:56:05
10 名前: 雪ん子 投稿日: 2005/03/19(土) 09:18:31 ID:kH37a4p6 [ c2b08-219.milare-tv.ne.jp ]
高岡署は17日、盗みの疑いで、香川県高松市生まれの氷見市窪、高岡短大2年、山下亨人容疑者(22)を逮捕した。
同容疑者は18日に卒業する予定だったが、学校側は逮捕を受け、卒業資格の取り消しも含めて処分を検討している。
調べでは、山下容疑者は2月23日夕、学内の教室にあった女子学生の財布を盗んだ。
財布には現金2万円のほかキャッシュカードなども入っており、同容疑者は同日、市内のスーパーの現金自動預払機で現金26万円を引き出した。
http://kousinetu.machibbs.net/log/log3010.htmより)

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 17:55:36
伝統工芸を学んでいる者だけど先を考えたら難しと感じる今日この頃
学生二年目で今デザインから販売までのプロセス学んでいるんだが
絶望的な答えしか出てこない

商品開発のプロセスも陳腐なんだかソレ以上にダメなのが価格設定の段階

ある程度の機械化を取り入れた企業や職人の速さ、品質性にはどうしても敵わないワケで

同じモノでも二倍時間がかかれば価格も二倍なんだとサ
無名の素人が作った高いモノより安く良いモノの方に客は向くわな

その答に先生は行き着いてないはずないのに言わない、他のヤツ等は気付いてもいないっぽい

他にも問題点だらけだと思うんだがとりあえずココまで

何か質問ある?

84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 18:35:20
>>83
ヒント イタリア

85 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 19:43:14
>>83
伝統工芸ってなんだか知ってるのか?
機械化して生産ライン整えて伝統工芸品を作るのつもりかよ。

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 20:06:08
機械つったって最初から最後までじゃないさ
自分が学んでるのは竹だから丸いものを割ったり粗めに剥いだりを年代物の機械でする程度
例えば1〜10ある作業行程の1にも満たないトコだけ

まぁ機械使ってるトコあんまり無いがな

全部手作業 o単位の調整は機械じゃ無理

その位の機械作業もダメか?

87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 20:15:28
竹といえば集成材を使ってエンゾ・マリが京都で何か作ってたね
技術革新がないところに新しいデザインも生まれないよね
あたりまえのことだけど
伝統工芸も変らなきゃ

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 21:37:23
『伝統工芸』である以上新し形は難しくないかと少し思う
自分に発想力が無いだけなんだろうけど

伝統工芸とは?みたいな授業の時に材料や作った場所、編み方などの技法、染め方仕上げ方法までを含めて伝統工芸と名乗れたはず(今手元に資料が無いのでうろ覚えで大変申し訳ないんだが)

その枠から外れればクラフトや作家作品

もちろん新しい発想もするだが叩いて打つのがプライド高い職人

どんなトコでも同じなんだろうけど

89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 22:53:36
>>86
そのようなのは良いと思う。


90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/22(火) 23:10:34
http://www.youtube.com/watch?v=atAnHMD1wEM

91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/23(水) 00:01:51
文楽なんて観に行ってごらん
よっぽどの演目でもない限りガラーンとしてるから
まあアニメが文楽のエッセンスを吸収して現代に伝えているようなところも
あるのかもしれないけど
歌舞伎の方は料金が高くても一杯入ってる
現代といかに切り結ぶことができるか
彼らは試行錯誤しながらも努力し続けていると思うよ
形にこだわることが『伝統』だとは思わないよ



92 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/31(木) 23:14:52
>>87あれは京都で作られてないんだけどね。

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/02(土) 02:03:36
日本を、ファッションにしてみる

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/02(土) 16:30:05
日本の伝統工芸の人の私服を見ると、とてもセンスがあるとは思えない。


95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/02(土) 16:54:13
http://www.youtube.com/watch?v=atAnHMD1wEM

96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/02(土) 23:31:38
日本の美術教育が遅れ過ぎてる。

自国の伝統文化は愚か、諸外国の名作ですら紹介する時間が無い。

美術の時間削り過ぎ。
なんか政府が今更文化先進国にしようと躍起だが、今更遅い

美術の時間内で子供達に優れた工芸品を見せて
綺麗だな、美しいなって
感じさせる機会が中々取れないのには危機感を感じる。

97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/03(日) 00:08:56
根本的な問題は
食料自給率が39%しかないということでは?
その中でも伝統的な食材は一体どれくらい自給してるのだろうか?
オリジナルな文化度もそれと比例していると思うんだけど



98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 08:17:43
美術は大量に労働者を囲えるビジネスモデルから遠い。
言い換えれば、それだけの者を養えるだけのお金が集まらないから、資本家は喜ばない。
また、美術に感心が集まり美術家の懐が潤ったとしても、官僚は喜ばない。
テストの点が良かったからといって、そいつらが美術家の集まりの中で権威を持つ事などできないからだ。
これが美術活動とお金を疎遠にしてる。

デザインは一応のところ芸術系だけど、あれは車や家電といった既存の産業製品と結びついてるからこそ美術よりもお金に近ずけている。
なぜなら既存の産業製品を作る企業は、大量に労働者を囲えるビジネスモデルであったり、官僚の天下り先であったりするからな。

もっと太極的にいうならば、国も資本家も自分が美味しい汁を吸えないような産業はどうでもいいと思ってるんだろ。
この国に幻滅していいよ。
美術は、そのうち歴史に組み込まれるんじゃないかと思う。

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 08:18:59
訂正

美術は、そのうち歴史の授業に組み込まれるんじゃないかと思う。

100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 13:15:18
行政にはとうの昔に幻滅してるけど
工芸(広義の)にはまだまだ幻滅してないよ
ところで
伝統工芸士の資格ってもっててどんなメリットがあるの?
ないと困ることなんかもあれば教えて


101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 14:12:49
>>100
自分と自分の作る物の定義が世間的にはっきりするw
売場に並ぶにはあんがい重要なことだ…

102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 17:58:02
工芸も含めての話だが、芸術や文化的なものを作家がきちっと金に結びつけて行く事は
もっと必要かもな この業界をもっと活性化させるために

>>98の言うように、ほんとにビジネスとして確立されてないし市場も一部に限られてて
一般では美術・芸術自体が軽んじられてる風潮がまだまだある

教育のバックアップで一般レベルでの伝統文化の認知度上げる事も重要だが
作家がもっと積極的になって市場に作品並べて認知度上げてくところも重要な希ガス
もうこの際青空市場でもフリマでもなんでもいいよ
作家も購買層ももっと気軽に参加できる流通市場が開拓されたり浸透すれば良いのに

興味はあるのだが何処に行ったらいいのか、ギャラリーに入りずらい、高くて手を出しずらいなど
けっこう一般の友人に言われることが気になってる

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 18:41:09
>作家も購買層ももっと気軽に参加できる流通市場が開拓されたり浸透すれば良いのに
そういうのがあればいいだろうな…

まー実際問題、市場として成り立ってないからねぇw
企業、つーかもっと小規模な店単位でもやりたがらないのは無理ないな。
個人で月60も入れば御の字だけど、店だったらどうにもなんないしな。
一昔前ならネットに夢もみれたけどさ。
なんでだろうね?
欲しい人間はそれなりにいて、売りたい人間は確実にいるのになぜか商売になると
確実に儲からないって。

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 18:44:16
異業種間の垣根を取り払う努力も工芸家自身がしないといけないよね
それに他地域との交流ももっとあっていいと思う
もちろん郷土愛とアイデンティティーをしっかり持っていることが前提だけど
既存の市場に並べても買ってくれるのは年寄りばかりだろうし
先はもう見えている
海外の市場も視野にいれて是非ともがんばってもらいたいものでR

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 21:08:42
日本では単なる工芸品であっても外に持ち出せば芸術作品として高いプレミアをつけてくれる可能性がある。
そこが狙い目だろなぁ。
工芸の人には発展の余地があると思う。


106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 23:35:46
プレミアがつくというのは
そのまんま持って行くという発想でしょ?
そこには甘えがあると思うし
何も新しいものは生まれてこないと思う
陶芸関係で特にそういう人が多いように思う
備前なんて結構受けたりするんだよね(笑)


107 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/02/06(水) 23:56:44
工芸家が潤い、工芸をやる人が増えれば工芸品そのものが発達し、その工芸品が多く出回り広く認知されて初めて文化が継承される。
高い評価が得られるなら、そのまま持っていってもぜんぜんOKよ。

あ〜とを叫ぶのは勝手だけど、ろくな担い手も作らず簡単に形が失われるような作品で満足してちゃだめだ。


108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/16(日) 16:22:03
・若い人が、ブームにする。
・日本テイストのデザイナーが海外で賞を取る

109 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/22(土) 23:43:26
上がれ

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/23(日) 12:47:30
>>1はいいとこついてるね。日本は戦後職人技術で作った製品に特許を申請して
儲けてきたんだが、ここ数年で職人の後継者不足で悩んでいる。当たり前だよ、
補助金出さないもの。そんなこんなで伝統工芸も肝心の日本人の職人技も
自民党と一緒に滅ぶ運命に。

111 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/30(日) 16:20:44
伝統工芸は本当は庶民が支える物
今の無教育アホ市民は百均で何でも買って満足している
政府がいくら補助金を出しても生き残れるわけがない
そして微々たる補助金を貰えるのは立派な職人だけで
結局見習い職人は育たない

112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/04/06(日) 03:21:03
今年三十になるんだが、肥後象嵌作っているとこに弟子入りしたくなってきた
うまく弟子入りして、順調に行ったとしても、モノになる頃は五十、六十になっているだろうなあ

113 ::2008/04/08(火) 01:27:29
京友禅の作家さんは有名になれば¥儲かるのでしょうか?どなたかご存知の方がいましたら教えてください

114 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/04/08(火) 21:57:26
同じ作業の繰り返しがダメな人は無理だろうな。


115 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/04/16(水) 12:31:25
抽出 ID:K5AVMe0v0 (3回)
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/megami/1206850018/
744 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2008/04/16(水) 11:21:27 ID:K5AVMe0v0
>>741
オレのこと聞いてどうすんの?例えば、結婚して子供できて、こんなことしてたってわかっちゃうよ

753 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2008/04/16(水) 11:39:31 ID:K5AVMe0v0
>>750
いやいや、あなたは、ある意味有名なのよ、オレなんか会員サイトで羽目鳥貼ってるくらいよw

761 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2008/04/16(水) 11:49:40 ID:K5AVMe0v0
樹里のことなんだけど、やめてもらいたい

116 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/03(火) 22:10:34
【1:38】【裁判するぞ】畠弘政=にゃんまげ【刑事で勝訴だ】
beチェック
1 名前:実況厳禁@名無しの格闘家 2008/06/03(火) 20:24:21 ID:MVAe6Dc70
本人が認めてます
次は裁判をやる為に、2ちゃんで告知しています。
何故か一般人(知り合い?)の名前を晒してます。
111 :にゃんまげ ◆fedQSCg5H6 [アンダーフック!!!]:2008/05/18(日) 00:38:41 ID:6ma366DwO
てゆうか舞妓のことは全部しゃべってもいいんだけど。
女の嫉妬は怖いね〜w
まあ俺も大人だから言わないけど。
どこから情報か知らないけどハゲに又聞きならハゲの妄想だし舞妓からなら舞妓がかっこつけたかった
ってことでしょ。
こちらでは自分の番号も?
http://hissi.org/read.php/k1/20080522/TkxxbkdkM29P.html

とりあえず語りますか?本人が自分で個人情報晒け出してるので
どんな人物か気になります
自分で晒した写真
http://image.blog.livedoor.jp/kudankudan/imgs/a/a/aa79ab72.JPG
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader658283.jpg

117 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/07(土) 06:56:03
人件費が高い現在は庶民文化としては無理。
新しい旦那衆がトレンドとして金を使う。

118 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/11(水) 20:34:13
やっぱさ キャバクラのおねえさん方に頑張ってもらわないとダメだと思うんだ
客が百円ライターなんか持ってると プ とか
プレゼントなら大島の着物よね〜 とか
着物くれるんなら簪や帯留めもセットぢゃなきゃ とかさ


119 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/11(水) 21:30:06
>>118
120万の竹のバッグ買ってぇ(ハート

120 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/15(日) 17:54:41
>>118
キャバ嬢から嬢の名前入100円ライターもらったよ〜♪

121 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/16(月) 00:47:58
そういわれれば今のブランド信仰は粋とは程遠いよなあ

122 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/31(木) 23:03:40
ダサイ着物やセンスの悪いダサイ漆塗りの帯留めもらったら引きます。
ドン引きです。

123 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/01(金) 09:22:57
烈しく既出かもしれんが

「先生キノコ」に見えてイエモン噴出したwwwwwwwwwwwwww

124 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/01(金) 09:25:36
と思って検索かけたらびっくり超既出だったwwwwwwwwwwwwwwww

  (二二ニニつ   ミ彡ミ彡ミ    γ'⌒"ヽ       /O⌒o \
   ヽ   / /    ヾミ彡ミゞ    ( λ,,,,λ)    / o Oo〇oO \
    | ('_,`)      | ('A`)      .| ( ゚д゚)   /oO/川〃#ノ\. ヽ
    |(ノ  |)     | ノ  |)      |    |    ( (ミ  ,、_,、 ,、_,、三) )
    ヽ_ノ        ヽ_ノ      |    |     ヽヽミ・ω・ミ(・ω・)ノ.ノ
    U"U       ./ く      ヽ_ノ        `'`'`'`'`'`'`'`'

                    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                   <             >
      _,,,......,,__¶        <  きのこの予感!! >
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ     <             >
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨
   ^ :'⌒i    i⌒"
      |    |                   /⌒::\
     ( ´_ゝ` )    ∩?           /Oo〇oO ヽ
    /     ⌒\./ っつつ        (oO/⌒~ヽOo)
   │ .Y     |\_/              (´・ω・`)
   │ |.     |                   ノノノノルルヽヽ

125 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/06(水) 07:09:38
ここにいる誰でもいい
「伝統」「工芸」
についてその定義を明確にして論じてみろ
話はそれからだ。

126 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/06(水) 17:14:38
>>1
被差別部落民かどうかにもよるよね。

127 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/06(水) 21:33:25
そういうことが気になるというのはその境遇の人だからでしょうなあ

128 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/14(木) 14:01:30
>>125
そういうこと考えちゃうから美術工芸品以外ダメ!みたいになって衰退するんじゃね?
時代が変わっても必要とされる手仕事をやるよ〜
くらいの気持ちで作りたいもの作ればいいじゃん

129 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/14(木) 23:10:33
Bじゃないとダメなのかおrz

130 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/17(日) 17:46:09
伝統工芸用生活保護くれ

131 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/18(月) 01:09:15
市松人形
http://imepita.jp/20080818/032190

132 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/26(火) 19:16:54
とある伝統工芸師見習いのコメント

「一番大切なものは家族です」

悪いが思わず笑ってしまった

133 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/26(火) 20:00:48
結局売れなきゃ継承もへったくれも無い
時代の移り変わりとともにニーズも変わる
古くからの技術は継承しなきゃならんがデザインまで古臭いままじゃ売れないよ
今のお年寄りがいなくなったら懐古ブームでも来ない限り古い意匠じゃ生き残れない
古い表現しか評価されないのであれば若手なんか育たないだろ
技術を継承しつつ表現は好きなようにやればよい(約束事はなるべく無視しない方向で)


134 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/22(月) 23:55:48
スレタイに噴いたあと

真面目なスレに変貌してるの見て噴き尽した

135 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/23(火) 14:25:04
技や伝統があるならその個性をもっと自信を持ってPRすればいい。
ないならあきらめるしかない。

へたにモノで個性を出そうとすると失敗する。
そうしたたぐいの個性なるものはともすればデザイナーの個性だったりしがち。
そんな一夜漬けの個性ではなくて、昔からある固有のスタイルを
リファインし続けていけるだけの美意識の高さをアピールできれば問題ない。



136 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/28(日) 04:26:29
技術はそのままで発想は新しくって事がいいのかな。
物は変えずに社会的な位置やビジネスの方向性を変えるとか。難しいけど。

137 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/29(水) 03:30:51
マジレス:
前に美術業界にいて、伝統工芸やろうと電話してみたけど
伝統工芸士の方々は「時間無駄にするからやめなさい」って意見が多かった。
マジに生活できないらしい。何人かしかいない商売している人でも。
年金に保険はらって食費や賃貸・・・生活できないよ。
自分で商売を広めなきゃ・・・でも、誰も伝統工芸なくても生活できるしね。
特権なきゃ無理。

138 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/29(水) 10:42:12
【食中毒】笑いが止まらない!駅弁に毒きのこ混入で特急はくたか、JR糸魚川駅に異例の臨時停車
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/kinoko/1222773953/l50


139 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/02(日) 16:40:01
http://www.kougei.or.jp/index.html

南部鉄器カッコイイっすね。
職人さんが作る南部鉄器って東北出身の某海外高級スポーツカーのデザイナーで
南部鉄器の現代版作ったとか言うのとは、格が違うって感じ。

こう言うのが残って欲しいなあ。でもこのスレ見るとダメっぽいw

140 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/07(金) 00:40:16
昔みたいに集落ごとがコミュニティを形成してた時代は
農業とかで自分の食いもんは確保して
集落にとっての外貨獲得のためにやってたものもあるからね
その手段が生糸や鉱物だったとこはいまや限界集落

専門のものを多く作って
その分も価格に転嫁してもなおかつ買ってもらえることを追求した
今の市場経済と折り合いがわるいかもね

141 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/08(土) 20:05:22
>>140
南部鉄器って外国では人気あるらしいのに、それでも厳しいのですか?

142 :141 :2008/11/09(日) 00:38:13
伝統工芸品に関心のある漏れのとって、このスレの言い分である、
国が〜日本人が〜に問題があって、それで消えかかってると言うのは、
間違いじゃないかも知れないけど、一面的かなとも思った。

ネットで伝統工芸品の検索をして「経済産業大臣指定伝統工芸品」の
ホームページを見たけど、「産地組合ホームページ」のURLが無いとか、
商品の値段と連絡先が分らないとか、不便すぎやしないか?


143 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/11(火) 16:41:47
>>142
そう 不便すぎ。
おまけに流通システムがない。
マーケットも確立されていない。
だから物作っても並べる棚がない。

伝統工芸にとって一番必要なのは力のあるバイヤーだったりするw


144 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/14(金) 00:58:41
日本は戦争で町並みをぶっ壊して高度経済成長で一気に過密化して、景観をぶっ壊してしまったから、
「日本の美」に触れる機会もない。
こんななかで伝統文化を復興するのは不可能。

まずは電線埋めて看板規制して、建築デザイン規制しろ。

145 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/20(土) 13:00:03
東京みたいな歴史から切れた&どこからきたかわけのわからん人間の
集まっているところが文化の中心&発信源になっているところに問題がある

東京抜きで議論しよう

146 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/16(金) 22:18:09
>>143
ネット流通だと結局安くなっちゃうしな
国内だけでなく海外にもきちんとした形で製品の良さを伝えていければいいのにね。
とりあえず組合はネットで売るかどうかは別としてまともなウェブサイトつくらないとな。

147 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/24(土) 02:45:04
ttp://www.iti.or.jp/flash48.htm
独マイスター制度崩壊の兆しか?


148 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/17(火) 18:54:55
>>146
サイトなら結構あちこちの団体が作ってはいるけどな。
これがセンスねーのw
「○○の歴史」と会員名簿ぐらいしか書いてなくてさ…

やっぱモノ作る頭とモノ売る頭じゃ構造が違うんだよ。
営業って軽視されがちだけど、あれはかなり才能が必要なんだな。
まして優秀な営業マンとなると、もう一級技能士並でさ。
職人が頭つき合わせたってなかなか売るアイディアなんて出てこないもんだ。

昔… 江戸の頃って、大名屋敷や豪商の家になんとなく入り込んで茶飲み話
しながら、印籠や刀の注文取って「その値段ならだれ某に造りを出して仕上げ
はだれ某に」っていうプロデューサー的な人間がいたけど、今必要なのはこん
な人間のスケール大きい版じゃなかろうか。
マーケット一から作ることから始めて流通を組み上げ、宣伝戦略まで考えなきゃ
ならない。
もう天才の仕事だ…


149 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/19(木) 01:39:16
>>148
やることなすこと自民党員のケンメイ君がいるじゃないか!

150 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/20(金) 13:40:43
>148さん

おはようございます。
江戸時代の御用聞きさんのお話、感銘受けました。
私は作り手の立場ですが、例えば自分の仕事に説明をつけると
意外と買ってくれる人がいる事に気づきました。
そして一度仕事をして納品すると、次から紹介をしてくれたり
少しずつ広がって行くことを知りました。それはまるで人を信用
してくれた繋がりであるかのようで嬉しいのですが、でもそれは
私の小さな工房内の世界のつながりのみであって、いい職人さん
がどんどん廃業していく事は何一つ手伝えることはありません。

例えば角川書店から独立した幻冬舎の見城徹さんみたいな人が
この伝統工芸界に現れてくれれば・・・という感じでしょうか。

151 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/20(金) 18:41:26
>>149
んー… ぐぐったけど誰だかわかんない。

>>150
すみません、見城徹は知りませんでした。
ネットでざっと調べて見ましたが、おそろしくアクの強い、アブラギッシュな人物
のようですね。
おそらくこの人の「自分は作家の情念を理解している」というのはセールストークか
単なる思い込みでしょうw
たぶん有能な商売人って、こんな人なのでしょうね。
友達づきあいをしたくはありませんが…

どういうものを作り、どんなマーケットで売ればヒットするのかを確実に読む能力、
自分の頭にあるものを具体的に作家や職人に説明し、相手を乗り気にさせる能力、
+異常な行動力があれば、極端な話、プロデューサーは作家の心や思い入れなど、
判らなくて良いのだと思います。
作る方の人間には、思い入れのせいで見えない事も沢山ありますから。


152 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/15(日) 13:25:51


【中国vs韓国】 人気韓流ドラマが中国を侮辱?! ネットユーザーが激怒


1 :バーガーゴロッケン@第拾九代目 おまコン(090416)φ ★:2009/03/15(日) 09:38:19 ID:???
 2009年3月13日、環球時報は記事「再び中国をおとしめた韓国ドラマ」を掲載した。現在韓国で視聴率
ナンバーワンのドラマ「カインとアベル」の中国描写に批判が集まっているという。

 「カインとアベル」は人気俳優ソ・ジソブの軍隊除隊後のドラマ復帰第一作。75億ウォン(4億9600万円)
の制作費を投じた大作だが、不当に中国をおとしめた描写があるとしてにネットユーザーから批判されている。

 第一話のラストで舞台は上海へと移るが、明るく輝く韓国とは対比的な暗い色調で映される。狭い道路に
ビルもない上海はまるで1970、1980年代の光景。21世紀の上海をまるでさびれた農村のように描いている
という。さらに中国マフィアが昼間から発砲するなどあまりにリアリティを欠いている。

 特に問題視されているのが中国警察の扱い。まるで古代ローマのコロッセオのような刑務所内では、高圧
の水をかけるなどの拷問が行われる。実はこの場面、撮影されたのは韓国にある捕虜収容所。架空のイメ
ージで中国をあしざまに描いたと批判された。またドラマで登場した中国国旗が誤って描かれていたことも怒
りに火を注いだという。

 環球時報によると、放映当初には3つの海賊版翻訳グループが同ドラマを翻訳していたが、その描写のひ
どさから翻訳を続行しているのは1グループにとどまっているとのこと。また正規の放送も政府機関の認可が
得られないのではとも伝えられている。(翻訳・編集/KT)

2009-03-15 09:31:39 配信 レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group/g29488.html




153 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/12(日) 22:29:46
伝統工芸関連の団体への国府県からの補助金はもうやめよう。
自分の懐を肥やしたり関係者に手みやげを配ったりして無駄が多い。
伝統工芸をネタに利益を享受しているだけの連中ではないのか。
伝統工芸を目指す人、生業にしている人たちに直接補助金を出す方が
よほど伝統工芸の存続につながる。

154 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 02:18:23
>伝統工芸を目指す人、生業にしている人たちに直接補助金を出す方が
>よほど伝統工芸の存続につながる。

それは嘘だ


155 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/17(金) 13:10:53
>伝統工芸をネタに利益を享受しているだけの連中ではないのか。

補助金じゃないけど、伝統工芸に群がるハイエナは多々。
某妖精学校なんて典型例だね〜

156 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 20:06:01
伝統工芸つーネーミングが寂しげなんだよな

157 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 23:29:21
確かに 
それはいえてる 笑

158 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/22(水) 14:12:12
日本の伝統工芸はすべて韓国起源
これは世界の常識



159 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/22(水) 22:23:06
ちがうよ w

160 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/29(水) 12:58:16
伝統工芸と称したインチキ商売ばっか
もうだめだろ これは

161 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/02(土) 06:47:53
"DK"とか略せば格好良く無い?

ねぇDKやってみない?
DKやろうぜ!
今日DK見てきたんだぁ
チェケラッチョ


162 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/02(土) 13:01:36
>>161
ワロタ www

163 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/03(日) 20:49:31
伝統マークってのがあるんだが
これがまたセンスねーのよ

164 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/04(月) 12:04:14
とにかく行政に何かを求めても無駄。

大体この業界にそんな発言力は無いだろうし。前にも書いてあったけど、これからは輸出にかける
しかないだろう。徐々にだろうけど、商品さえしっかり企画すればたとえばパリとかその辺だと何
とかなるような気がする。

しかし国内でも兆しは少し有るだろうとは思うんだよね。民芸(新しい教科書)という書籍なども
あるし、若い人向けの着物の店なんかも見た事あるし。V6の三宅だっけ、着物が好きでよく着てる
なんて話も聞いたんだけど、ほんとかなぁ?

でも>>160のいうところが結局問題な訳で。ユニクロなんかで売ってる浴衣なんかひどい物だし。
この問題に作り手がどれだけ向き合えるか。これは買い手にも言える事だけど。百均の何倍もの
価格に対してちゃんと納得出来るのかは少し時間はかかるだろうけどね。

しかしあのクールビズってあるじゃん?あれは本当に勿体ないよね。あれこそ着物にすりゃいいのに。
麻生さんが芭蕉布なんかの着物で出てくりゃさ、良くね?行政に何かを求めても無駄とは書いたけど
求めるんじゃなくて、うまく使えばいい訳で。着物の業界団体みたいなのも真面目に考えてくれない
かなぁ。


165 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/04(月) 16:17:29
アフォ麻生が着物出てきたら、現在着物着てる人が着るの辞めるわ。

166 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/04(月) 18:17:28
(´д`)ブハ

まぁさ、100均・ユニクロの浴衣になじんだ世代はある意味可哀相。
そしてそれが日本をダメにする
時にはそれなりのものを見ることが必要だと思う

なんつーか全然違う。風格・品格っていうの?
長く大事に使える・使いたいもの・美しさって感覚(日本人の持つ独特なの)は
忘れたくないな


167 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/04(月) 20:12:59
>>163
> 伝統マーク
あーでもそのマーク俺結構好き。
意味初めて知ったけどw

168 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/04(月) 23:14:35
太陽マークの方が良かったかもナ。

169 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/06(水) 16:21:58
伝統をダサいと蔑む珍しい国だわ。

普通、伝統を受け継ぐ仕事なんて誇りを持ってやってるし、尊敬もされてるはずだけど・・・。

170 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/08(金) 16:12:10
売り込みが出来なきゃ存在しないのと同じだとさ
どこの国でも、どの世界でも

メーカーにコラボ持ちかけたり、教室開いて収益得ながら弟子とヒエラルキを構築し、
仕事と時流に合った企画立ててメディアにプレスリリース流したり、展示会に出展したり、
少なくとも同一のスタンスで3年精力的に活動を続ければ少しずつ知名度上がって、
ちょっとずついろんな所から声が掛かるようになって食えるようになってくる。
商品を宣伝するのでなく、誰が何故作ってるのかを知ってもらう必要がある。
居場所は探したり作ったりすれば案外沢山ある。

171 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/12(火) 23:19:39
>>169
そう。だから天皇陛下は外国ではとても尊敬されているのに、
日本人がその価値を知らないという珍しい現象になっている。

172 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/21(木) 02:11:06
対外的に置いてるだけで、国内的には役に立たないんだから、それで良いジャマイカ。

173 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/21(木) 11:00:20
で、>>169の発言になる。

> 伝統をダサいと蔑む珍しい国だわ。


君は、伝統の意味も価値もあまりよく分かってない。w

174 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/24(日) 18:26:23
でも天皇皇族ってファッションからしてダサイだろ?

175 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/21(日) 06:35:31
それはお前の視野が狭いんだなー!

176 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/21(日) 06:50:29
天皇家は何人もの伝統的なプロにまかせたオートクチュールでださくないけど
中途半端な良家の連中が、ブランド着回ししすぎごった煮で野暮ったい

177 :sage:2009/06/23(火) 05:47:21
弟子入り志願で何件も電話、訪問しているんだが募集してない、、、


178 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/23(火) 07:08:28
>>177
そういうのは一旦断られても、
勉強しながら作品に磨きをかけて、何度も同じとこに持ち込むんだよ。
意志の強さと情熱を見せ続ければ、なんとなく向こうも納得する。
コンペじゃないんだから一回選ばれなければ終わりじゃない。

179 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/23(火) 13:11:29
このセンセイきのこる...(´・ω・`)?

180 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/20(月) 18:11:44
政治】小沢氏秘書側、西松に献金請求書 東京地検が押収★4
1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2009/03/07(土) 19:24:41 ID:???0
 民主党の小沢代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる違法献金事件で、陸山会が、
「西松建設」から同社のダミーとして使われていた政治団体経由の迂回(うかい)献金
を受ける際、西松建設に請求書を出していたことが関係者の話でわかった。献金を
受け取った後は領収書を発行していたという。

 東京地検特捜部は、関係先からこれらの請求書と領収書を押収。小沢代表側が、
ダミーの団体からの献金が西松建設の資金であることを認識していたことを裏づける証拠
とみて調べている模様だ。

 小沢代表の公設第1秘書と陸山会の会計責任者を兼ねる大久保隆規(たかのり)容疑者(47)
=政治資金規正法違反容疑で逮捕=は00年ごろから、西松建設の総務部長だった岡崎彰文容疑者
(67)=同=と話し合ったうえで、ダミーの政治団体などを経由させる年2500万円の
西松建設の献金について、陸山会や政党支部に割り振る金額を決めていたとされる。

 関係者によると、大久保秘書側はこの中で、陸山会に割り振った金額に合わせて請求書を作成
して西松建設側に渡し、ダミーの政治団体経由で献金を受け取っていた。献金受領後は領収書も
発行していたという。

 西松建設から小沢代表側への迂回献金ルートはこれまでに、同社のOBが代表を務めていた
政治団体「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」から陸山会、政党支部▽子会社「松栄不動産」
などから政党支部▽下請け業者から政党支部――の3ルートが判明している。

 大久保秘書は、実際は西松建設からの政治献金であることを知りながら、03〜06年分の
陸山会の政治資金収支報告書に、ダミーの2団体から計2100万円の献金を受けたかのように
装う虚偽記載をしていた疑いが持たれている。

 大久保秘書は容疑を否認しているという。



181 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/15(土) 08:34:10
【和物】和のファッション パート5 【和柄】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1249931725/

182 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/17(月) 07:22:19
>>171
> 日本人がその価値を知らないという

その価値ここで教えてくれよ。
現代の天皇陛下に関することなど学校でも教わらないし、
家庭でも教わったことは無い。
テレビで見ても天然記念物と同レベルぐらいのふーーーんしか感じた事無いや。

183 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/18(火) 03:55:24
このさきいきのこる、か
先生キノコってなんだろと思った

184 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/01(火) 00:57:20
政権が変わって補助金カット
伝統工芸、キノコるのは誰?

185 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/16(水) 11:46:56
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253063619/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253047582/

186 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/05(月) 17:26:40
ベーシックインカム制度を導入すれば
弟子入りもしやすいし弟子の受け入れもしやすくなると思うんだ。
たとえ修行に失敗しても生活をやり直すチャンスはあるし。
生活を考えてやりたくてもあきらめた才能のある若者はたくさんいると思う。
あきらめないのも才能ってハナシもあるけど、そんなにハードルを高くしなくてもいい。


187 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/05(月) 22:25:06
出来るなら、谷啓や草刈正雄の出演している美の壺のような暮らしなら
伝統工芸の良さがしみじみと分るんじゃない?

今の暮らしのスタイルでは買う気になるだろうか?
洋モノデザインばかりが溢れ返っている生活に合わないとね。
背景が大事じゃないの?



188 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/05(月) 22:30:51
出来るなら、谷啓や草刈正雄の出演している美の壺のような暮らしなら
伝統工芸の良さがしみじみと分るんじゃない?

今の暮らしのスタイルでは買う気になるだろうか?
洋モノデザインばかりが溢れ返っている生活に合わないとね。
背景が大事じゃないの?



189 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/05(月) 22:32:17
出来るなら、谷啓や草刈正雄の出演している美の壺のような暮らしなら
伝統工芸の良さがしみじみと分るんじゃない?

今の暮らしのスタイルでは買う気になるだろうか?
洋モノデザインばかりが溢れ返っている生活に合わないとね。
背景が大事じゃないの?



190 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/06(火) 03:22:06
昔、誰かが民芸運動とかやったときは少しは盛り返したんだろうけど、やっぱあんなもな
持続させないかんからなあ。

でも現代に取り入れやすいの創ってる人もいるんじゃないの?
みんな興味はあるんだよ。入り口が大切なんだよ。

191 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/27(火) 16:55:52
ベーシックインカムあったら職業訓練校に行かずに直接弟子入りするだろjk

192 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/27(火) 18:50:52
BI導入したら益々弟子入りなんかしない。
そこら辺の陶芸教室でかじって後は好き勝手やるだけ。
売れなくたっていいんだから。

193 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/28(水) 07:04:18
【和物】和のファッション パート6【和柄】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1256250073/

194 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/05(木) 15:03:43
やっぱり生活は厳しくなるのか。
年収200万台くらい?

195 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/05(木) 16:42:40
12万×12で144万じゃね?

196 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/07(土) 01:36:54
4年目で月15万もらってます(内職込み)
土日も実演とかあるんで休みは月4日ほど
ベーシックインカムあったら辞めるだろうな

197 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/02(火) 17:49:16
日本の伝統工芸の再興をミッションに掲げている企業、もしくは非営利組織をどなたかご存知ありませんか。

198 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/12(金) 12:00:26
和紙の不正表示?というか紛らわしい表示

確認 土佐産の「うすみの(美濃の紙)」
   土佐産の「みす紙(奈良の紙)」
   美濃産・京都産の「細川紙(埼玉の紙)」
   埼玉小川産の「石州和紙(島根の紙)」
   外国産の「越前和紙(福井の紙)」 
   楮90パーセント(洋紙原料入り)の「純楮紙」
   漂白後染色してあるのに「未晒し(無漂白)色」 

うわさ 外国産和紙を仕入れて自社製品として捌く産地ロンダリング
    原料産地や配合比率の不正
    機械すき和紙を手すきと偽装

199 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/23(火) 16:05:40
http://awagami.air-nifty.com/blog/2008/08/post_68a0.html

200 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/10(土) 19:39:40
美大の科目にも、日本工芸会にも入っていない
根付は、美術界の矮星でしょうか?

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)