5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで写真あるのに絵描くの?

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 19:34:40
無駄じゃね?

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 19:38:10
1取り損ねた。

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 19:38:57
なんで絵あるのに写真撮るの?

無駄じゃね?

4 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 19:43:43
なんでビデオあるのにカメラなんてあるの?
無駄じゃね?

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 20:06:32
なんでおれ無職なのに生きてんの?無駄じゃね?

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 21:08:00
このスレ自体 無駄じゃね?

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 21:25:14
>>5
夜に外みたら星がみえるけど星の周りにも星があって、無限に広がる宇宙の中の
太陽系のこの地球で、この平和な日本にお前の父と母がうまれ1億人の中から
2人が出会いそしてお前が生まれたんだよ
こんなに奇跡が重なって生まれてきたんだからもっと頑張ろうよ。




と今日思いました。文章へたでごめんなさい

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 21:34:40
>>7
もっと運命を感じる文にして

9 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 21:36:16
うっさい

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/17(金) 22:00:34
>>7
夜に2chみたらスレがみえるけどスレの周りにもスレがあって、無限に広がるインターネトの中の
学問・文系のこの板で、この平和な日本にお前の>>1>>5がうまれ1億人の中から
>>6が出会いそしてお前が生まれたんだよ
こんなに奇跡が重なって生まれてきたんだからもっと頑張ろうよ。


11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 03:47:06
実際写真が出てきたとき画家たちはどんな気分だったのかね

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 04:19:29
ダゲという執行猶予期間があった

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 04:20:35
奇跡と頑張りは無関係だということに気づけよ

14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 05:52:20
絵を描く能力自体に価値があるんだよ。
それに比べるもんが違うだろ。
カメラマンが居るなら画家なんて要らなくね?
ならまあズレてはいるが、ここのスレほど変ちくりんじゃあないけどね。
無駄スレどころか勘違いのアホ丸出しだな>>1よ、アンタ、ホントにバカだね。
削除依頼ちゃんと出せよ。


15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 06:23:52
工業デザインでの生産プロセスで、手描きスケッチという作業は無くならない。

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 06:49:12
この疑問は脳科学の観点から答えが出てる。

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 07:41:57
>>1が本気でそう思っているなら、それはそれで興味深い事だ。

18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 08:37:30
Photograph=光画が正しい翻訳。
『太陽の鉛筆で描かれた絵』という意味で写真をみると、
写真も一枚の絵画であることがわかる。

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 09:10:52
それがどうした。w

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 10:09:08
本来的な絵画の必要性の9割は写真に奪われてると思う
ありもしない価値を見出してありがたがるのが現代芸術

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 10:13:44
写真ばかりの本は、見てると疲れる。
1枚でも絵があると、癒されるでしょ。


22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 10:14:55
ありのままの自然を写し出すのは、
鏡であって、写真であって、
画家の仕事だというのは勘違いだった。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 17:36:38

鏡って何色なんだろう?
鏡ってどこまで細かく写してるの?

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 19:43:03
絵は描かないけど、絵は見たいって人の為に絵はあるんだろうなぁ


25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 21:53:21
想像の出力形態が絵
カメラは写真
鏡は光
>>1は人糞出力オンリーってことで終了

26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/18(土) 22:42:05
21世紀は絵の良さが再認識される。

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 00:10:39
おまえら本当に美術について何も知らんのだな。

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 04:33:56
かめらは ひとつの目で捉えた画像
絵は二つの目でとらえるのでリアルをかくとカメラ以上の立体感、
そこに「見たときの気持ち」までが映し出されるというものだ。

あと、カメラは脳のなかの映像までとらえることは出来ないだろう。


29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 08:02:07
この板の奴らがいかに芸術に暗いかよくわかった

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 09:58:49
写真と絵画の問題群は
芸大美大の1回生で学ぶ問題群です。
美術史を少しでも学んで、自分なりの結論だせ。ばーか

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 12:30:16
>>29 あんたは頭頂部があかるいんでしょ。

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 12:33:38
つまんね

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 13:51:48
上手いだけで何も感じさせないような絵ならいらないけど、
感性に伝わってくる、他のメディアには替え難い
作品もある。
絵から何も感じられないような感性の持ち主には絵はイラネ
でしょ。そんな人は写真見て満足してりゃいいじゃ〜ん。

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/19(日) 14:35:04
>>1釣り乙 

で終了じゃなかったのかよっ


こんなネタスレにこれだけレスがつくとは・・

35 :east:2006/03/19(日) 15:59:01
>>32
頭頂部乙w

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/26(金) 21:08:58
>>1
馬鹿なんだよ

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/27(土) 04:04:02
禿げなんだよ

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/27(土) 04:12:24
なぜって?
簡単じゃないか。



天使を、写真で撮れるかい?



それすら出来ない写真は、
ダ・ビンチやミケランジェロには遠く及ばないのさ。



人魚を、写真で撮れるかい?



じゃあ、ウォルト・ディズニーにすら及ばないんだな。



じゃあ、キメラやガーゴイルはどうだい?



なんだ、鳥山明以下か・・・

39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/27(土) 05:26:33
>>1
絵画の分身が写真でもあり、写真も絵画だよ。

喩えるならマソ○の変形がチン○であり、マソ○があるからチン○もある。
互いの影響が必要なのだ。

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/27(土) 09:41:58
>>38
なんか感動した

41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/28(日) 20:25:17
>>39
なんか感動した


42 : :2007/01/28(日) 21:30:55
>>1写真では撮れない自分の頭の中にある完璧な風景を伝えたいからじゃないかな?

43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/29(月) 04:56:16
アンセル・アダムスの写真絵画

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/29(月) 08:13:12
ここまで>>1を見事に負かしたスレを見たことがない。

みんなカコイイ

45 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/29(月) 08:25:58
写真とCGの間の区別がつかずにヤッてしまう俺ですが、捏造の意識はありません。

46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/30(火) 02:22:32
写真と絵を比べるなよ。
お互いに対して失礼だ。

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/30(火) 22:52:33
混ぜこぜ表現やってる俺は失礼なのか?

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/30(火) 23:39:34
>写真とCGの間の区別がつかずにヤッてしまう
>混ぜこぜ表現やってる

適当に集めて来た写真をちょっと加工して「俺の作品」とか言ってる詐欺師か。

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 01:20:46
設計して自分で写真とって、フォトショやイラレで加工してますが、何か?

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 01:22:06
イラレごときで絵画を騙るかw

51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 02:30:48
>>49
やっぱ加工か

それはアート作品wかもしれないが絵画じゃないから

52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 13:48:45
イラレだけで描いたものは絵画と言えるか?

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 14:16:12
イラレだけで描いても絵画といえるが、
MdNの真似して写真トレースして俺様の描いた絵画っていうのは無しだと思う。
どうかするとトレース作業の前にフォトショップで
自動的に明暗分けてもらって作業したりしてる「作品」もあるし。

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 19:49:03
結果だよ結果。

55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 20:05:05
写真ができる何百年も前から実物をトレースする技術はある。
単なるトレースや写真の流用に終われば駄作になり、批判も多かろうが、
うまく素材として使い、人の心を打てるものを作れればそれでよし。



56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/01/31(水) 23:01:16
ぶっちゃけミクスドメディアって全然感動できない

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/02(金) 12:37:51
ミクスドかどうかなんて
どうでもいいじゃん

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/02(金) 14:59:44
すまない、写真加工だけで「俺は絵画も写真もデキる」とか
「これは写真家とアーティスト、プロデューサー等、
 複数の自分によるセルフコラボレーション」
とか言ってる奴を見るとミクスドメディアを無性に叩きたくなるんだ。

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/02(金) 16:13:07
ミクストのサーバーはクソだよ

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/02(金) 17:44:11
混ぜる事に窮している段階の連中と、デジデバ野郎がののしり合うスレになったのか?

61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/05(月) 16:47:13
ああ混沌

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/05(火) 22:15:47
主観の表現

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 14:03:58
絵は自分の考えを入れられるもの写真は現実そのものを写すものなんじゃね?どっちも
大切。


64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 14:26:48
写真も自分の考えを入れられるものだよ。
報道写真なら思想、オサレ写真ならセンスを込めないといい写真にならない。

65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 15:05:11
風景写真は?
エロ写真は?

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 15:35:22
>>65
風景写真はそこにいた感を伝えたり表現するのが仕事だね。報道に近い。

エロ写真はエロい目でないと取れないってカノウテンメイが言ってた。

あと色んなジャンルがあるけど、考えや思い入れがないといい写真は撮れない。

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 17:44:43
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧      また自演だよ
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  しつこいね
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u   ヌードスレと連動するね
     `u-u'. `u-u'

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 19:42:58
>>67
エロ関係ないからこっち来んな

69 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/09(土) 23:12:04
アンカー違うやんかー

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/10(日) 16:02:36
takeかmakeってわかる?

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/14(木) 01:44:32
〜させる、してもらう。反対にさせてもらう。
受動か能動か。

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/14(木) 19:15:16
>>71
やっとレスついとる・・・・・この板人少な杉

美術手帳かなんかで写真家が語ってたんだよ。
写真作家にはtake系の作家とmake系の作家がいる。みたいな。
被写体の「ある瞬間」を的確に、かつ最良のコンディションで撮るタイプがtakeで
なにもかも作りこんじゃうというか、ほとんど絵描いてるに近いようなタイプがmake
なんていろいろ想像膨らませて写真も絵画もほんとにかわらんなーと。

写真方面にはめっぽう無知なんで写真やってる奴いたら聞きたいなーと思ったけど
こんなとこいないか・・・

73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/18(月) 15:08:58
おいらのデジカメに自分が撮ったものと他人が撮ったものが両方あるお。
あえて消さずにいる。


74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/18(月) 19:10:07
why?

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/21(木) 01:33:11
裸婦(ヌード)を見ろ

絵画や彫刻なら何世紀前のでも(ギリシア・ローマ時代でも)鑑賞できるが、写真は3年経ったら古臭くて見られたもんじゃない
10年前のヌード写真は醜悪とも言える
これが写真の限界

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/21(木) 01:36:26
写真のヌードには絵画・彫刻と違って普遍性がないんだよね
だからすぐに鮮度が落ち、終いには醜くなる

おわかり?

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/21(木) 12:26:54
どうしてそう感じるのか、まで考えれればいいのにな。

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/21(木) 21:11:32
そう思いたいから

79 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/21(木) 21:31:52
写真があれば絵は要らない。。
いつの時代の話してんだよ。
一本化する意味がわかんない

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/21(木) 22:33:58
Vがあるから写真入らないw

81 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/06/22(金) 11:49:40
あーwwとりあえずゴッホ、セザンヌなどの印象派の風景画を見て、
同じアングルで撮られた写真を想像してみろ。
次にアングルの「泉」を見て、同じポーズのおまいらの好きなアイドルの写真を
想像してみろ。
次にロバート・キャパの有名な戦争写真を何枚か見て、絵画で同じ印象を
与えられるものが描けるか考えてみろ。あるいはピカソの「ゲルニカ」を見ろ。
ゴヤの「サトゥルヌス」や「巨人」と同じ印象の写真を画処理で作れるか
想像してみろ。
メープルソープの板に縛りつけられたペニスの写真と同じ印象を与えられる
絵が描けるか想像してみろ。

絵と写真は違う。写真は常に時代に縛りつけられてはいるが、
その状態で普遍性を持つものもある。
アンセル・アダムスのオリジナルプリントを見ろ。
画処理など子供の遊びだ。

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/07/03(火) 19:47:40
>>81
つ写真の芸術性

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/08/02(木) 12:41:09
そこに、ペンがあるから。

84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/08/04(土) 03:00:07
槍杉アンセル

85 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/12/06(木) 00:17:10
あなたのラクガキが暴れだす!いますぐ体験!
http://news.ameba.jp/internews/2007/12/9156.html

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/12/16(日) 00:28:55
このスレは名スレに化ける可能性があると思う。

87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/13(日) 01:20:19
写真があれば絵もとって記録できるもんな〜〜〜

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/14(月) 10:54:13
>>1っておおよそ、芸術に縁遠い人なんだね。
今の時代、写真の方が、絵画に近づこうと必死だよ。
展覧会見に行ってみ?
ただ写真取ってるやつのほうが、今は希少だよ。

89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/14(月) 10:56:57
周りの服飾品、日用雑貨、すべて写真が柄になってるか?
そうじゃないだろ?だから作り出す必要がある。
馬鹿じゃネーの?

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/14(月) 15:29:30
むしろ、今なんで絵画(平面作品)ってのが通俗的な疑問だと思うが
現代美術の現場としては立体作品のが大部分を占めてるよな

>>1は美術史上のモダニズムんとこ勉強すれば早いかも
絵画と写真、映像技術は本質的に違うことがよく分かると思う

91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/14(月) 19:14:08
>>1
だったら、タコ焼きやパンを喰わずに小麦喰えば無駄が省けるじゃないか。

92 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/14(月) 19:35:03
ジャンレノ似のフォトグラファさん最近来ないね

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/15(火) 14:05:37
>>1
無駄じゃねーよ。オレは他人の写真丸写ししてイラストですって納めて
金もらってるよ。写真なかったら描けねーよ。

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/15(火) 14:56:47
つまらないですがかわいそうなので笑ってさしあげましょう、
「フフハハヒヘホう」

95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/15(火) 19:22:16
写真に出来ないことが絵には出来る

絵に出来ないことはなにもない

96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/16(水) 19:47:46
有名画家の絵ってなんか迫力と言うか・・・・何とも言えない物がある


97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/01/16(水) 21:19:54
>96
あるオークションで2万円台の値段しか付かないだろうなんて言ってた絵が
ゴッホ美術館で、ゴッホ作本物と鑑定されたら、2億円を超える値が付いた。
オークショニアですら気が付かなかった。
これは何を物語っているのだろう?仮に何とも言えない物があったなら、
鑑定以前に誰か気付きそうな物だが。
勿論それがニュースになった後は、誰もが口を揃えて、
あの力強いタッチは確かにゴッホのものだろう。なんて言い出した。

98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/15(土) 18:54:38
写真→機械の目
絵→人間の心の目

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/15(土) 20:19:06
釣り針がでかすぎて食えないクマー

100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/16(日) 02:07:02
>>98
写真の勉強をした方がいいね。それ勝手な思い込みだから。

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/01(日) 10:46:25
101

102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/01(日) 16:01:48
写真も見たように撮るのは難しいなぁ。
脳内の画像を写し取る確かなスキルが無いと、絵にしろ写真にしろ
偶然宝くじが当たりましたっていう仕上がりだもんなぁ。

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/02(月) 13:21:28
>>97
古いレスに返すのもなんだが、
どれ程才能がある作家でも駄作というのはある。
(駄作というのは何物にもなっていない作品という意味、
とくにゴッホ、ピカソあたりの短時間で多作する作家にはそんなのが多い。
たとえばピカソ一有名なゲルニカは実は駄作、ゴッホのひまわりも傑作とは言いがたい)

もっと言えばあるどころじゃなくて天才と呼ばれているレベルの作家の作品でも
本当にすごいのは両手に余る位しかない事もしばしばです。
(芭蕉はたとえ名人でも生涯に作れる名句は十もあればいいほうと言っている)

>勿論それがニュースになった後は、誰もが口を揃えて、
>あの力強いタッチは確かにゴッホのものだろう。なんて言い出した。

この「誰も」は実際の画業で苦労している画家とかじゃなくて
学者とか批評家とか言辞を弄ぶ類の連中だろう。
「力強いタッチ」と言うような簡単な言葉の組み合わせで
筆のニュアンスを捕えきれないのは画家にとっては当たり前だから。

最後にその話にくだらない点があるとすると
「ゴッホと言う名前に値が付いた」と言うところだろう。
本物だとしてそれがどうした、詰まらんものは詰まらん
くらいで構えているのが画家にとっても良心的な態度だろう。

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/11(木) 15:30:22
写真のケツの穴にホースさし込んで膨らましても村上隆にはならないから

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/24(水) 21:36:48
絵てのは言葉の進化系、言葉で伝わらない部分を絵でカバーするもの。
写真はより明確な手段、0から写すなら絵しかないけどね。

まあぶっちゃけ、絵描きな俺だけど、現代において絵はいらねえと感じる

106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2008/09/25(木) 09:01:58
>105
意味ナシ絵描き

107 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2008/09/26(金) 00:44:41
絵がなくなると
ホルベインとかクサカベとかリキテックスとかブンポードウとかウィンザー&ニュートンとか
ナムラとかサクラとかフナオカとかマルマンとかミツビシとかステッドラとかニッテンとかドクリツテンとか
ニキカイとかイッスイカイとかガクソウヤとかガザイヤとかビジュツウンパンギョウシャとか
ビジュツカンとかビジュツシュッパンシャとかギャラリーとか儲かってる作家とかセイジカとか
絵画に依存して生きてる人とか作品写真撮ってる人とか街角で美術詐欺してる人とか

が困るから
絵画がなくなることはないんでつ


108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/26(金) 08:51:09
今の商業写真はほとんど絵になりつつある気がするし、
どっちかというと写真が危ない。

109 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2008/09/26(金) 10:01:34
>>108
ほぇ?

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/28(日) 03:34:36
絵画って思想や主義が反映されるというか表現できるからじゃないの?
写真は目に見えるものをいかに写すか=切り取るかという表現方法(視覚のみ)だけど、
絵画の場合は目に見えるものに自分のカラーを足す事で表現するので知的な解釈が加わると思う。

作者からすれば「この風景を撮りたい」って思う気持ちと「この風景を描きたい」と
思う気持ちという、自分の内的な衝動の違いなんじゃないかな。もちろん商業用の写真じゃなくて
芸術として見た場合の話。



マジレススマソ


111 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2008/09/28(日) 18:55:12
>110
レスルのがメンドウなつまらんコメント



112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/04(土) 01:46:34
>111
じゃあするなよ低能。

113 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/04(土) 21:33:19
なんで写真をみながら絵をかくの?
その写真を忠実にうつすんだったら
写真のままでいいじゃん。
なんか描いててむなしくなってこないのかな?
>>1の質問よりこっちの方が気になる

114 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 00:00:18
馬鹿には写すように見えても、写していない。

楽譜があれば演奏は要らないのか?
下描きや下絵があれば、本作は要らないのか?

お前無知蒙昧。


115 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 00:48:00
>>114
日本語おかしいよ。

116 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 09:23:34
ヒソヒソ(  ̄凵P)w ̄-) フムフム ヒソヒソ・・・喩えが・・・

117 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 10:42:55
>>115-116
煽ってんじゃねぇよ。

118 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 11:11:01

四文字熟語おじさんに茶々入れてみました( ̄ノ゜゜ ̄)ホジホジ

119 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 20:28:36
>>114
わけわからん
楽譜と演奏は全く違うもんだし、
下絵と本作もぜんぜん違うものじゃん。
例になってないよ。

120 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 20:34:38
そもそも写真が見たままを写すなんて思う方が無知蒙昧と言ってやれば良いのに。
四文字熟語を無理に使って失敗したね。

121 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 21:04:01
でも、けっこう移せちゃってる天才がいるわけ。
写真を撮ってきてまねして描くだけ。
めっちゃくちゃうまいんだけど、でも、
写真でよくね…?ってなる

122 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 22:21:18
写真があるからやる気失せる人もいるんだろうなー

123 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/05(日) 22:25:29
写真を簡単に見てるのは、写真について認識が弱いせいだからだろうね。
シャッターを切れば思うように写せると思う人は、「本当にそうだろうか」と考えれば
気づくことだけど、視覚情報の多くが写真や映像に支配された空間にいるから、
そう考える人は少ない。

124 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/13(月) 03:13:58
>>119
出来上がりと参照した写真も同じくらい違うんだっての。

125 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/26(日) 23:08:46
写真は存在するものしか写せないけど、絵は存在しないものも写すことができる

126 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/22(火) 15:47:51
写実系の風景画描いてるやつらに聞きたい。
自己満足以外の理由はあるのか?

127 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/22(火) 16:26:45
絵に再現できたときの喜びはある。
スケッチしてたとき普通の人がすごいすごいって言ってたから
それなりに感動できる技じゃないかな。おらアマチュアじゃないけどな
といって絵描きじゃない。



128 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/22(火) 16:34:26
実物見るとわかるよ
写真と絵じゃ物質感が全然違う。

129 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/22(火) 20:40:17
写真があれば写真はもうとらないのか?意味不明。

130 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/23(水) 15:17:40
写実画がみたまんまを描いてると思ってるバカ多すぎ。

131 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/23(水) 15:21:37
>>126
風景画もそのまんまじゃなくて画家が構成しなきゃ絵になんないんだよ。
見る目をつけてください。

132 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/23(水) 20:52:31
構成しすぎて自分の中の桃源郷しか描けない人っているよねw
写生すらしないから、もうインチキだらけw

133 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/23(水) 22:28:55
馬鹿だな・・それでいいんじゃないか!芸術なんて。
アチラの世界に行った者の勝ち!

134 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/23(水) 23:09:03
音楽に置き換えてみると、写真は何かを録音した音 絵は人間の歌声 というのはどうですか

135 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/24(木) 00:21:51
無機的か有機的か

136 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/24(木) 10:55:51
写真を撮る時、一瞬でも
「こんな写真を撮りたい」
とイメージしてシャッターボタンを押しているはず。

意識がないと写真なんて撮らないよ。
シャッターボタンを押す瞬間自分が何考えてるか
をまとめてから書き込んだら?

137 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/24(木) 23:57:11
理想のイメージがあるからそれを追い求めて描く。
理想があるから、写生をしないで描く風景画、モデルを立てずに描く人物画。
行き着く先はマンネリな絵の量産。
どうすりゃ抜け出せる?

138 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/25(金) 00:24:05
神でない限り、無からラインや色彩は織りなせない。なにかしらインスパイヤされるものが無ければ
人間集団のひとつのディスプレイなんだから。会話にしたって独り言じゃつまらないだろ

139 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/25(金) 04:26:52
>>132
構成という単語が悪かった。
ルーミス先生はオーガナイズしなきゃだめだって言ってるんだけど
日本語でなんて訳せばいいの?

140 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/25(金) 12:56:55
organizeは組織するとかでしょ

141 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/27(日) 02:33:56
子供が落書きするのの延長かな
人間は本来描くってことがすきなんだと思うよ
らくがきしたことのない人間なんていないでしょ

142 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 01:02:03
同意。
眼で見て手で描く事の快感がモチベーションになってるのだ。
A10神経系で快感がグルグルと循環してエスカレートする人が絵描きに向いている。

143 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 05:33:27
MDMA

144 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 19:51:06
脳内麻薬でトリップできる手先器用さん向きってことか。
しかし絵かきは貧乏だよなぁ。いまさら違う道いけないし。
ヒモの才能がある奴しか絵かきを続けれないよ。
実情を知られないうちに育ちのいい明るい女と一緒になることが秘訣だな。
間違っても長いこと知った女友だちと一晩の過ちからズルズルと、のパターンは不毛な生活になって破綻する。
長い春の末の結婚は、やはり終わりのない不毛な冬だ。
離婚したいよ…。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)