5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダヴィンチと手塚治虫はどちらが優れている?

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 03:54:17
俺はそう思う

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 03:59:09
そう思うって、なんも結論出てないやん?

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 04:22:35
ぶっちゃけ、手塚治の絵って、上手いとは思ったこと無いんだよな?
もちろん、それ以外に大きなな功績があった事は知ってるし、偉大な人
とは思うけど、まあ、単純に「絵」の話として。

4 :3:2006/02/04(土) 04:23:39
「手塚治」じゃかったな、失礼。

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 04:24:26
んで、なんでダビンチと比べたい訳?

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 05:45:32
くらべてもむいちもん

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 05:49:07
絵は比べられないけど
表現した世界感は
共通するものが有るような気がする。

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 09:58:28
二人は万能人

9 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 15:30:10
もはや手塚の「絵」は今の漫画でも通用せんが、
動きが書けてるのか話が良いのか、未だに輝きがある。
不思議なもんだ。

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 17:10:36
手塚の絵は、小学校くらいのときの落書き帳を正常進化させたような
モノで、それ自体はある意味完成度は高かったんだけど、その後にブ
ームがやってきた劇画調の作風にはまったく馴染めず、(というか、
リアルな人物像が描けなかった)仕事も減ってマンガ界から消えかか
っていたらしいね。

そこで、こんな偉大な作家を時代の流れの中に埋れさせてはいけな
いと思った編集者が、「最後にもう一本だけでも書いてみませんか?」
と口説いて、満を持して描く事になったのが「ブラックジャック」
という劇画調の作品だったと。。。

その後は、誰もが知ってる通りの、大復活を遂げたと・・・。

以上、、、BSマンガ夜話からの受け売りでした♪

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 18:22:49
画家と漫画家は比較できるのか?

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 19:54:04
手塚治虫って背景も自分で描いてるんだってね。
基礎の画力がしっかりしてる人だよ。絵が下手なんじゃなくて古い。
自分の中では彼は神扱いだからダヴィンチとは比較できん。

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/04(土) 23:10:08
>>1
無教養ぶりを露呈してアホ晒してんじゃねえぞ、知障







14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 00:48:17
西陣織とメイド服を比べるのは変だぞ

15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 00:58:09
>3


手塚治は、ウォルトディズニーの影響うけてるから、
絵が下手とかと違うんではないのか?
彼が目指したものはミッキーマウスだの、白雪姫とか、
ライオンキングとかああいう漫画なんじゃないのかな。
アクションがでかい、とか表情が豊かとか。



16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 13:19:07

人物の特徴などを極端にデフォルメしたのが手塚漫画なわけだから、
絵画の系統としては、キュビズムの流れに属する。
キュビズムに賛否両論があったように、
手塚の絵が上手いと思うか下手と思うかは人それぞれ。






17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 13:57:02
ンな事言ったら、誰の絵だって、賛否両論だってw
それに、単なるリアル描写のテクニックを軸に語ったつもりは無かったん
だけど。。。
まあ確かに、劇画を持ち出すとそう言う事になるかなあ、、、?

て言うか、何か?手塚の絵は心に響かないって言うか、無味無臭て言うか、、、
もちろん、単なる主観だけど、個人的にピンと来ないんだよな〜
それは、感受性に問題ありなのかな?

まあ、俺は「漫☆画太郎」とかの絵のほうが、上手いと思っちゃうので、
擦違いも当然か、、、。


18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 14:58:37
>>17 感性の違いってことでいいんじゃねーの。
















くだらね…

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 16:34:53
行間空けると説得力あると思ってる奴が多いっぽい空気?

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/05(日) 18:05:14
>>15
ライオンキングはジャングル大帝のパクリ

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/06(月) 02:16:26
>>19
少なくとも、お前の書き込みに説得力が無い事だけは確かだなw


22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/09(木) 21:50:07
画家の目で、人体の解剖をすることに意義がある。
人体の中に宇宙がある。一度人体をバラバラに分解して
みると、その後人間を見る目が変わるという。
所詮、骨や肉の塊である。

ホンダやトヨタなどでロボットを研究している人たちも、
出来れば医師の免許を持ち、人体解剖を初めとして
動物の解剖などをせっせと行うのが良い。
今のロボットの基本的なメカ構造のほとんどは、
手塚治虫などのSF漫画で相似なものが描かれていることに
注意すべき。恐ろしく似ている。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/10(金) 16:14:49
言われてみて気づいたが、ホントそうだね。デザイン最悪すぎじゃん。
自然主義観察の精神がなく、機能実現的って感じ。その場その場で美しさがない。

よく考えるとダヴィンチは神だね。解剖がまったく社会的に認められてないのに
倫理的抵抗を排して、独学で解剖しようと思う、
そんな精神というか根性、情熱を持ったやつが他にどこにいるだろう。現代日本に限らず
人類史上を見渡してもこれほどのやつは他にいない。

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/10(金) 17:04:56
大学時代に人体解剖を見学に行く実習って有ったけど、形ばかりで、
あまり意味を感じなかったな〜。。。
「あれ見ると肉食えなくなる!」なんて言ってた上級生も居たけど、
別にどうって事もなく、友人と帰りに吉野家行っちゃったし(苦笑)

死んだ人の人体よりも、やっぱ、生きてる人の動く筋肉を見た方が
いいと思ったのが実感。

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/16(木) 21:11:18
絵のうまさで決めようとしてる時点でアホ。
芸術ってそんなもんか??

26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/24(金) 10:53:20
手塚治虫が15歳くらいの頃に手作りで昆虫図鑑作ってて、その一部が
『昆虫つれづれ草』ていう本に収められてる。蝶類、ハムシ、オサムシ、
クワガタ、ゾウムシ、ハンミョウなど少しだけだけど、印画紙に綺麗に書かれた
細密画が手塚の漫画の感じと違ってて意外だった。
というか、画材道具やら昆虫採集セットやらが一式そろってる手塚家ってのは、
相当裕福だったんだと思う。曾祖父が種痘館(東京大学医学部の前身)創設メンバー、
祖父が関大の創設メンバーてのは伊達じゃないね。

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/02/24(金) 21:40:27
>>26
記念館で見たよ
中学生であれだけは書けない

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/01(水) 13:00:42
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。




29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/08(水) 14:47:54
息子・・・映画・・・

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/10(金) 10:47:56
http://aconve.com/modules/chapox/content.php?lid=3

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/08(土) 08:13:58
4月9日(日) 9:00〜10:00 NHK教育 新日曜美術館
レオナルド・ダビンチ天才の真実▽全絵画作品一挙紹介!
▽絵画作品わずか20点!なぜ少ない?そこに天才の秘密が…
▽45アートシーン・人間の未来へ・ダークサイドからの逃走展
司会:野村正育アナ、檀ふみ

レオナルド・ダビンチをめぐる不思議な話題は尽きない。
その最大の謎が、絵画の作品数の少なさである。
しかも作品の大半は完成しておらず、あの「モナ・リザ」も未完成作だ。
なぜ彼は作品を完成させることができなかったのか。
それでも富と名声を手にすることができたのはなぜなのか。
ルネサンス美術の専門家で大東文化大教授の田辺清氏と、
漫画家のかわぐちかいじ氏をゲストに、
ダビンチの全作品をハイビジョン映像で堪能しながら謎を解いていく。
未完成作や素描のみの作品を生んだダビンチの不思議な性格に迫り、
作品の"本当の楽しみ方"を紹介する。
(当日20:00〜21:00再放送あり)

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/08(土) 18:13:47
手塚はむしろファーブルと比べるべきでは?

33 :レオサムド・テ・ヅケヴィンチ:2006/04/14(金) 01:04:31
そもそもこの二人は作家としての質が全然違うだろ。

ダ・ヴィンチは“人類と歴史/人類と宿命”のようなものを自分のテーマに選び、
手塚は“生命の哀しさと美しさ”を選んだ。そんな風に感じられる。

描こうとしたものは、近いようで全然違う。注目したもの自体が違うというか。

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/14(金) 01:42:21
レオナルド・ダ・ヴィンチとDr.中松であろう

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/14(金) 09:41:13
ダ・ヴィンチ
とよんでる奴は素人

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/26(水) 08:30:02
手塚がすごいのは想像力
駄作も多かったが、あれだけの漫画を描ききる
エネルギーは凄いとしかいいようがない

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/05(金) 07:47:25
芸術家じゃなくても成功するには
エネルギーが必要ってことだな

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/04(日) 19:06:06
ダヴィンチVS空海ならわかるが

39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/04(日) 19:57:00
ダヴィンチと比べるなら、鈴木宗男しかいないだろう

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/05(月) 21:19:18
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。

手塚治虫先生は1961年にタニシの精子の模造図等を仕事の合間に描き、
「異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究」で
奈良医大から医学博士の学位を授与されている。
宝塚市の手塚治虫記念館に行けば学位記を見ることができる。
   
  異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究
    奈良県立医科大学解剖学教室電子顕微鏡研究室(主任、安澄教授)
    【ELECTRON MICROSCOPE STUDY ON MEMBRANE STRUCTURE OF ATYPICAL SPERMATIDS】
    奈良医学雑誌1960、10月 VOL.11No.5掲載



41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 20:32:40
>>22
>>23

手塚は普通の漫画家よりも解剖とかに詳しそうだが。

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 22:10:12

             r'゚'=、
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ


43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/05(木) 07:58:38
>>22
ホンダやトヨタのロボットはいうなれば理想の企業人像
顔がないのは文句も言わずただ黙々と働いてくれれば
それ以上必要はないというメタファがこめられている。

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/11(土) 23:38:28
1週間100ページ連載だからアシでも書けるレベルにしないとね

45 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/15(水) 16:20:47
絵画と漫画は別物。
全く見当違いのスレ

46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 21:37:00
宣伝です。12月2日(土)午後2時から、渋谷区立中央図書館で
講演会「手塚治虫の残したものと現代」が催されます。講師は漫画
評論家の石子順氏。先着順で入場無料です。手塚漫画は現代にどん
な影響を与えたのか。先日のNHKスペシャルでもやってましたね。
そうだ。申し込みはрO3−3403−2591まで。

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/02(土) 06:56:09
手塚の絵は初期は上手い。
だんだんパターン化されたつまらない絵になっていったけど、
それでも他の大御所漫画家に比べればパターン化の度合いが低かった。

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/02(土) 17:16:03
ディズニーにしか見えないけど。初期は。

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/09(土) 01:46:35
どっちも偉大な人だが種類が違うので比べること自体が無意味。

原子力潜水艦と戦車一個大隊ってどっちが強いかな?って比べるくらい
(直接対決不可能だから)あほらしい

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/13(水) 19:42:29
>>49がまとめてくれたようなのでもうおしまいだな。
>>49の意見で何も言えなくなってしまった。
>>49はこのスレ1の問いに対して「あほらしい」と感じた。
>>49はこの二人を比べること自体「無意味」だと言っています。
>>49の意見により何も言えなくなってしまった。

51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/14(木) 23:34:58
つか手塚はストーリー主体の漫画家で偉大と叫ばれがちだが、大体いつも下から、
あるいは同等の漫画家のプレッシャーで精神おかしくなってる人だったな。
火の鳥だって、白土三平の忍者武芸帳に対抗して作ったものだし。

まぁ、、白土にはデッサン力・ストーリー全て手塚は勝てないがね。

52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/02/25(日) 06:12:01
白土は文で説明しすぎ。
一言で言えば分かりにくい。
それに白土が手塚にデッサン、ストーリーで勝ってるとは思えない。
好きだけどね白土…

53 :どとうとしや:2007/02/28(水) 22:59:49
人の価値観それぞれでしょうけど……。
私だったらダヴィンチのほうが優れていると思うけど……。

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/03/01(木) 18:44:18
サイバラの漫画に書いてあったけど プロ(那須の医者の院長)の目から
見てブラックジャックの手術シーンは…うわなにするゆあめろj;jljl;jl;

55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/05/11(金) 01:41:32
生涯年齢対決

ダヴインチ(67)500年前の老衰 脳溢血は医学的に高齢
手塚治虫(60)胃癌で亡くなる 死期間際まで数本の連載やストーリーをまとめていた 「どついたれ」や「ネオファウスト」の先が知りたい。

56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/05/13(日) 16:38:10
作家が どんなことを目指して、その実現の為にどんな技術・様式を駆使して、
その狙いがどこまで成功しているのか、達成されているのか
を明確にするのが批評の出発点です。

そもそも目指してることも、それを実現するために選び取ったメディアも、
達成度も異なっているというのに、それをどうやって比較するというのだ?

目指していること、狙っていることが近しい人同士を挙げるべきだし、
その上でダヴィンチ手塚、共通してるというんなら、
まず彼らの表現の目指すところの、どこらへんに共通点を見出して
比べようと考えたのか、明確にしてくれ。
なんでもかんでも人任せか。

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/05/20(日) 00:13:45
1現れないね

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/06(土) 08:12:05
>>54
患者さんゴメンナサイって本にも同じようなことが書いてあったな。

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/08(月) 16:31:51
手塚がもしもルネッサンスに現れれば、三大巨匠よりも
最も注目されるだろう。

しかし、それが正当な評価といえるのか。

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/10(水) 19:50:05
なんか、みなさん難しいことおっしゃってますが、
もしダビンチが現代にいたら、まず漫画かかないでしょう。





61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/13(土) 16:16:12
日本再生のためは裁判所の改革を始める必要がありそうです。 

少年A18歳と少年C16歳は、東京都足立区綾瀬の路上で夕方自転車に乗って帰宅中の
女子高校生を誘拐して少年Cの自宅に40日間監禁した。仲間らを集めて暴行させ金を
受け取り、陰毛を剃り音楽に合わせて服を脱ぎながら踊らせたり、性器に異物を挿入した。
彼女が逃げ出そうとすると体にオイルを塗って火をつけ、熱がり苦しむのを見て笑い転げた。
発見された遺体には性器と肛門にオトロナミンCの瓶が突き刺さり、両者がつながるほど
破壊されていた。
少年らの服役期間には裁判期間が算入され、しかも刑期満了前に仮保釈されたため、
主犯以外は全て6年程度で仮出所した。主犯の少年Aも平成19年2月で仮保釈された。
監禁を知っていた両親に監督責任さえ問われず無罪であった。
女子高生コンクリート詰め殺人事件:


62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/13(土) 18:03:00
こういうスレが立つこと自体、アニオタ野郎の勘違いも甚だしいよね
最近2chの芸術板がこういう輩に荒らされて困るよ、ほんっと
自重しろよ?アニオタ野郎
お前らは芸術家でもなんでもないんだから
こういうスレを芸術板に立てるんなら
少なくともダヴィンチの作品を一度は模写してから来な
それか3m以上のフレスコ画か油絵を描くか
一つの作品に1年以上かけた作品を作ってから、物を言え
修行が足らんよ

俺か?
少なくとも漫画も描いたこともあるし
セル画でのアニメーションも作ったことがある
だからその世界も充分理解している
その上で言っている

だから少なくとも上に書いたことをやってから芸術を語れ
自分がいかに恥ずかしいことを言っていたか判るから
じゃあな

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/15(月) 01:23:50
すごいですね

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/15(月) 02:57:48
2ちゃんで得意になれてよかったね。


65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/15(月) 11:50:26
>>64
そのコピペ便利だね

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/28(日) 01:50:29
ここって立川談志が「真の天才はダビンチと手塚治虫だけ」て発言うけて
立てたスレだよな?
その辺はどうよ?

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/28(日) 10:55:56
真の天才はモーツァルトとラマヌジャンだけ、だろ

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/14(金) 15:26:02
比較するものかね

69 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/04/13(日) 14:59:52
高橋留美子画伯は、20年に1人現れるか現れないかの天才とまで言われた1人らしい。ウィキに出てた

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/04/13(日) 15:00:35
藤子不二雄両画伯も忘れないでたも

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/05/03(土) 15:57:13
芸術は奥が深いですね。
漫画はこれからですかね・・・・

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/03(火) 09:40:33
なんか藤子Aの絵って不気味だよな

73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/06(日) 11:41:21
手塚氏逝去
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3852406

74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/26(火) 23:34:39
もどるけど、手塚氏はディズニーと、
レオナルドダヴィンチはミケランジェロと比較すれば、、、
やっぱり、くだらんみたい。

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/22(月) 00:45:59
個々の芸術品には差という概念は無いと思うよ

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/22(月) 06:10:23
 世の中、権威主義の人だらけだから、絵画に比べたら漫画なんかという人が多いだろう。
しかし、手塚治虫のブラックッジャクはすごい作品だし、火の鳥は涙で読めなくなったりしたこともある
(特に望郷編)。 対して、絵画を見て感動して涙が止まらなくなったなどという経験は私は一度も無い。
モネの風景画はいいなと思うけど、感動はしない。ダヴィンチの絵にしても、ほとんどキリスト教がらみで
(洋画には本当に多いが)名画と言われる「最後の晩餐」もキリスト教の人たちが見ればひどく感動するの
だろうが、そうでない人が見ればただ白人達が食事をしているだけである。
 絵画に感動させる力が無い一番の理由は絵画ではストーリーが表現出来ないからだ。漫画にはくだらない
作品の方が圧倒的に多いが、表現の手法としては漫画の方がはるかに優れている。例えば、どんなに才能
のある画家が原爆の地獄を表現しても、中沢啓二のはだしのゲンには絶対に勝てないだろう。
 芸術漫画を描いた手塚治虫や中沢啓二のほうがダヴィンチだけでなく、全ての画家よりもはるかに優れている。
特に手塚治虫は古今東西の全ての絵を描く仕事をする人たちの中で一番偉大な方だと私は信じている。

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/23(火) 01:00:42
>>76
釣りなのか、ただ若いだけなのかわからない。

権威に養われ、目が届く場所に居ながらにして
真理追究のためにタブーに触れていくという行動を
毎日の生活と同じレベルで想像してみると、
ダヴィンチのやっていたことのスリリングさをマンガのように味わえると思うよ。

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/23(火) 02:10:45
>権威に養われ、目が届く場所に居ながらにして
 真理追究のためにタブーに触れていくという行動を
 毎日の生活と同じレベルで想像してみると、
 ダヴィンチのやっていたことのスリリングさをマンガのように味わえると思うよ。

なんだ、この書いた人しか意味の分からない変な文章。 





79 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/23(火) 02:35:55
俺は77だが、
ダヴィンチについての知識が文脈に含んであるからな。
いちいち細かく説明する仕事量を省いているだけ。

この板には初めて来たが、結構過疎っぽいな。
他愛の無い文章に絡んでもらって、何か申し訳ない気分がする。

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/20(月) 15:51:01
比べる意味が解らん。

81 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/11(日) 19:39:34
手塚治虫が絵だけだったら評価されてないだろ

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/16(金) 12:57:33
手塚信者はインテリ気取りの電波
手塚治虫の漫画は言わずもがな絵が酷い
下手だ、余りにも下手すぎる
そしてストーリーも酷い
ブラックジャックは単に説教臭いだけ
火の鳥の何の根拠もない転生論の何と稚拙なこと
ブッダなんて宗教知ってる人から見たらギャグ漫画
MWはただのホモ漫画
手塚作品はストーリーが凄いとか言ってる奴は漫画しか読んだ事ないんだろうな

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/16(金) 15:20:06
>>82

どっかで見た文章だな

手塚ファンだが手塚治虫でインテリぶれるなんて思ったことないわ

インテリがよいとも思ったことないしな


84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/19(月) 01:54:12
レオナルドの絵にストーリーがないだなんて、見る目がないと感じてしまう。

聖書を読んだことないんだろな。

85 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/22(木) 13:29:22
聖書読むのが当たり前なの?

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/23(金) 01:42:23
聖書がもとになっている絵を、聖書を知らないで評価するのはどんなもんかなーとは思う。

87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/26(月) 05:52:46
聖書を読まなきゃ評価できないような絵画になっているのがおかしい
のでは?と

まああちらでは普遍的価値が聖書に基づいているからね
しかし例えば愛や悲劇、恐怖など人類一般の普遍的価値が優位に立つので
聖書はやはり省いて評価した方がいい

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/30(金) 10:44:01
↑ワロスww

89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/30(金) 19:40:43
レオナルドの絵には、聖書と関係ないものもあるし、一概に聖書を読まなきゃいけないとは言えないだろうね。
でも、
>>聖書を読まなきゃ評価できないような絵画になっているのがおかしい
のでは?

↑ってのはおかしくない?。
最後の晩餐とかどう考えてるの?

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/08(日) 03:03:40
あげ

91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/28(土) 19:05:10
手塚のが上

92 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/28(土) 23:03:48
日本では手塚

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/02(月) 20:08:32
マンガと名画を比べるなんて、失礼だろう。

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/07(土) 08:03:13
ジャンルが違いすぎる

95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/07(土) 08:04:40
水泳と100m走を比べるようなもん

96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/08(日) 00:15:28
手塚は日本で過大評価されてるだけ

97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/08(日) 12:19:05
>>96
それはない。
手塚は人類で初めてアニメを作った人間。

98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/08(日) 12:55:15
>>97 それはない 日本ですら初ではない

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/10(火) 18:18:46
ダヴィンチに決まってる

100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/10(火) 18:25:17
>>97
ウォルトディズニーに比べたら微妙だよ。
ガンダム創った富野さんやジブリの宮崎さんあたりは世界的にも凄いと思う。

いや、でも手塚治虫のセル画のケチり手法は世界初だと思うよ。
そして「ブラックジャック」と「どろろ」は最高だ!

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/15(日) 17:55:50
あげ

102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/15(日) 23:15:35
人類の宝と漫画家じゃ比較にならんだろ。。。。

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/17(火) 21:48:18
レオナルドも手塚も未完がやたら多くない?

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/18(水) 21:50:39
天才は同時進行で進めるからね。ちょっとアイディア出てきて手をつけ
また別のアイディアが出てきて手をつけ・・・。

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/22(日) 12:02:26
モナリザなんかは、手元にずっと置いて、死ぬまで手を加えつづけたそうだ

106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/28(土) 10:47:50
手塚のマンガは芸術じゃないだろ

107 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/30(月) 01:12:15
イチローと千原ジュニア比べるようなもん。

108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/31(火) 00:58:49
↑違うだろ(笑)

109 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/03(金) 19:34:40
火の鳥は名作

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/05(日) 16:14:35
ヴァンパイアも

111 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 21:40:41
レオナルド

112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/23(木) 07:58:43
宮崎の方が作りこんでるとオモ
手塚は荒削り
まぁそれが持ち味とも言えるが

113 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/19(土) 13:55:04
>>97
アニメの歴史を勉強しなおせ。
アメリカは1920年に既にフルアニメーションを作っている。

世界初のリミテッド手法の手抜きアニメを作ったのが手塚。

114 :Superguppy :2010/01/19(火) 00:34:54
お二方とも、大変尊敬しております。
私には、比べる事は、出来ません。
今の自分が、食べて行けるのは、この、お二人のお陰です。
今も、尚、絵を書き続けていけるのは、お二人に勇気を頂き続けているからです。僕にとって原点であり、未来です。


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)