5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絵を描く事が嫌いになったら、

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 03:00:36
何も無い自分が見えてしまって突然怖くなりました。
もともと好きじゃなかったのかな。騙し騙しやってたのかも。



2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 03:06:39
ふふふ、やっと入り口が見えてきたようだな。。。

てなもんでしょw
そんな自問自答は、絵描きなら皆、日常茶飯事だと思われ。
俺は、飽きてからがホントの勝負って思ってるぞ。

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 03:08:13
そーなったら、しばらく何もせんぞ俺は

4 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 03:11:19
>1
自分の中から何かを生み出そうとするのが間違いだと思う。
何もない自分の中に、何かを構築していく作業なんではないか?

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 03:58:02
>>1
何かが見つかるまでしばらく絵画から離れて、
本を読んだり旅行したりして見聞を広めるのも重要だ。
ともかく、パクリにだけは走るなよ。
一度烙印を捺されると終わりだからな。
      

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 04:13:46
気楽に好きな絵を描くというのは?
好きじゃなかったら描いてなかったでしょ?
俺はきれいなものを、自分でも惚れ惚れするようなきれいなものを描きたいから絵を描く。
自分の中には元から何も無いよ。
風景や、脳に浮かんだイメージを、目の前の紙にできるだけ完璧に写すだけなんだから。
脳に浮かんだイメージだって、「外部からの情報が蓄積され、それらが脳特有の”曖昧さ”によって良い感じにシェイクされたもの」だし。

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 05:12:05
1です。
好きじゃなかったら描いていなかっただろと言われれば、正直わかりません。
なんで絵を描くようになったかが自分でもわからないです。

今日は寝ます。おやすみなさい。

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 05:20:26
嫌になったら描かないほうがいい。
描きたいときに描きゃいいんだ。

9 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 07:20:15
俺ここにいるミンナとは描く気持ちは違うよ。

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 09:17:44
芸術は苦しみや怒りなどの感情を表現するものです
好きだから描くような人はそもそも、似非芸術家だと思います

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 10:07:22
ムーミン童話で面白い話があった。
掃除を毎日欠かさずやる人(というか妖精)がいて、
その妖精にとって掃除は生きがいになっている。
周囲も、彼女にとってそれが生きがいならば好きでやっているのだろうと思っていると、
その妖精はこう言い放つ。以下うろ覚え。

「私は掃除がしたいからしているのではありません。
 掃除をせずにはいられないからしているのです。」

しかし掃除が彼女の生きがいであることに変わりはない。
何かをするということは、それをしたいという欲求があるとは限らず、
逆を言えば「したくない」からといって、その行為が人生を捧げるに値しないものとも限らない。
したいしたくないの向こう側にある「情念」を見据えてみるのも大事かもしれないよね。

本は変わるけど、「する」と「したい」はさほど関係ないって行動学の本でも読んだ。

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 12:53:33
ムーミンは反戦マンガだよ

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/21 13:25:52
>1
そういう風になるのになにかきっかけはあった?
差し障りがなければ聞かせてください。

14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/22 05:07:46
1です。
>>13
きっかけというとちょっと自分でもわからないですが、
いろいろな作家の絵をみたりするうちに描けなくなったのかもしれないです。
あと、
何枚描いても苦痛しかのこらない。
何を描きたいのか解らない。
自立しなければいけないので焦っている。将来の不安。
理想と現実があまりにも対極にありすぎている。
甘えから抜け出せない自分がいる。
失恋。
など今年がいろいろあってターニングポイントになってる気がします。
多分それらかと思うのですが、正直自分でもわかりません。

15 :2=4ですが・・・:04/12/22 05:57:46
なるほどね。
全ての悩みが渾然一体となって、思いっきりマイナスエネルギーの中に埋没してる
状態だな。

特に、自分を掘り下げて仕事するようなタイプの人は私生活と仕事が切り離せない
から辛いところあると思うですよ。
例えばきっかけはちょっとした失恋だったとしても、、、
失恋した<私には魅力が無いのか?<そんな奴が絵を描く資格なんてあるか?
なんて、マイナス思考の渦に飲み込まれてしまって、自分に自信をなくして絵も
消極的になって、さらに自信をなくして悪循環してゆく。

そこで、悩むなとか、気を抜けって言うのはやさしいけどね、せっかくいい機会だ
から、根本に立ち返って、自分がこの先どんな事をしたら幸せになれるか?考えて
みれば良いよ。

ただね、そんな思考をポジティブに変えていくためには、いったん気持ちをニュー
トラルにして、今の自分の悩み事を切り分けて整理する必要はあると思う。
漠然とした不安感に身を任せると、時間だけ過ぎて焦りが増すだけで、冷静な結論
が出ないからな。

それで、現実的に手をつけられることから、ひとつづつ解決して行ったら、何か
糸口が見えてくるんではないかな?
それで出た結果が「絵をやめる」って事だったら、素直にそれに従えば良いし。

少なくとも俺は、ドライな強さを持った無神経な人間よりは、>>1さんの様な苦悩
する人間のほうが、適性あると思ってるけどな〜。

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/22 06:36:51
私は飽きた。

17 :描くべし:04/12/24 11:51:00
バカやロー!死ぬ気で描け!

18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/24 15:19:27
>>17の意見が一番まっとうかも


19 :煮詰:04/12/28 11:01:10
某誌の表紙になった絵で個展をした。
いっぱい人が来て複製画も買ってもらえた。
その後、絵が描けなくなった。
個展の評価はそこそこだったけれど、
私が本当に描きたかったものが評価されたとは思えない。
煮詰まってしまって息が苦しい。何も思いつかない。

この虚無感は、次の目標が見つかるまでの空白なのか、
もう描きたくないという終末なのか、わかんない。

でも、生活は必要なので、仕方なく広告の仕事を受ける。
その制作が時間を占め、描きたい絵の制作がどんどん遅れていく。
で、私は自分を見失っている。
年末年始ぐらい気楽に過ごしたいのに、性格なのか、私の焦りがそれを阻む。

煮詰まった私は、初めて2chというものを読んだ。
同じ悩みを抱えている人を知った。で、書き込んでみた。
>15の方の意見「気持ちをニュートラルに」
そのようにがんばってみたいと思った。
少し、気が楽になった。ありがとう♪

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/28 12:22:10
>>19
売れ始めちゃったんだから、自分の意志は無視してそのまま走り続けたら良いと思う。 
そしたらどっかに辿り着くだろ。 

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/28 14:46:50
>>19
人が喜ぶ顔を見るのも楽しいけどな〜、そればかりやってると自分が消費されて
行くような不安も感じるよね?
身体が二つあれば良いんだろうけどな〜
そうすれば、自分のやりたい事と、ひとへのサービス的な事と両方できるのにね。
俺なんかは、ダメだダメだって貶されて、負けるもんか!ってのをモチベーション
にして来た様な所もあって、褒められちゃうとどうしていいか判らなくなったり
もするし(苦笑)
でも良いやん!ひとつ大きな仕事を成し遂げたんだから、それを自信に繋げないと
勿体無いよ♪
レベルクリアしたと思って、次のレベルを0から頑張って見れば良いんじゃない?


22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/29 17:00:37
>>20
えー、それは違うだろう。
ていうかなんか嫌。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/29 17:28:12
>>22
俺は>>20じゃないけど、自分の意志を無視することの意義ってわかるよ。
「自分の意志」って、何とも大層な響きに聞こえても、
人間って誰しも自分が本当にやりたいことが何なのかを実はあまりわかってないもので、
表面上、自分の意志を無視したつもりになっていても、
一生懸命でいるうちは根底に根付く本当の「自分の意志」が脈打っていて、
そこからふと自分の新しい一面に気付けたり、高次的な自己把握ができたりする。

何が自分のためになるものか。自分の意志だけでは気付けないことも多くって、
本当に自分らしさを大事にする人は道程はどうであれ、遅かれ早かれ理想の境地へと辿り着けるもんだ。

薄っぺらく捉えてる内の「自分」を一度突き放してみるのもアリナシで言えば全然アリ。

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/29 17:32:08
【芸能】小倉優子来年いっぱいで芸能界引退へ【アイドル】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news7/1104305794/l50

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/29 19:06:03
>>10
がいいこといった


26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/29 21:19:01
自分のアイデンテティーを追求するものだから。
どんなに上手くてもなあ〜〜全然ダメと感じる
認識の薄い若者達から
本当に良い物なんてそんなに出てくるでしょうかね?

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/29 22:33:47
>>1 人間に何もないわけがない。
  そういう考えに縛られるから出てこないんだよな〜
 
  

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/31 23:12:58
>>27
ずいぶんと自身ありげですな。
ちなみに俺は>>1には同意したくなる。
それだけが生きる道だと信じてたものがなくなると人間こういう考えに陥りやすいとおもうんだよ。
だから>>1の気持ちは何だかわかる。

横からスマソ・・・


29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/12/31 23:22:16
年越しくらい、ハッピーに過ごしなさいっつ!!

と、偉そうに言って見るw

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/01 03:02:15
あめましておめめとぅん!!!

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/02 11:00:41
別に「辞める」なんて決め付けなくていいんじゃない?
とりあえず休む、みたいな感じで…。

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/02 21:47:02
自信なくすのもやる気なくすのも創作のうち。なに、彼氏か彼女とぱぁっと騒げば
案外それで済むこともあるし、それでお絵かき人生終わりなこともあるし。
しばらく経過を見ないとわかんないよ。

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/03 02:18:19
長く続けた者だけが辿り着く。
どんな分野でも同じだよ。


34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/03 15:44:16
ならば、なにをやってもたどり着けない自分はなにもするなということか・・・。
Byめんへらー

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/03 15:46:40
たどり着けるという自信があるんだよな。何故か。
制作は楽しい狂気だ!

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/03 15:47:54
色んなものと比較して結局絵にたどり着くんだよ。

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/11 06:52:40
1じゃないけど、ここ1年くらい絵を描くことに対し堕落的な自分がいる
そんな自分が許せないけど、その意志とは裏腹に甘い方向に走ってしまっている
集中力が持続しない、すぐ関係ないことをやり始める、妄想ばかりが頭につく(現実逃避)

そしてそんな自分を取り返そうと何か描いてみようと思うが、義務感が先行して手がつかない
そしてまた2行目へループ…そんな悪循環…

本当なら気分転換すれば気持ちをリセットするはずなんだろうけど、どうも上手くいかない
最近は精神的に病んでいるんだろうか?と思い始めてきた…

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/11 10:52:06
仕事先のお偉いさんに誘われ久々大きな絵を制作。
〜展でちょっとした賞をとる。
それから毎年〜展の会費数万徴収される。
忙しいから全く絵を描かず金だけ払う日々。
美術年鑑に名前載っちゃったもんだから
〜美術出版とか訳わからん所からあなたの絵を本に載せたいから
数万払えとの電話セールス。
金払ってまで載せて欲しいとは思わないので断る。同じようなのから
定期的に電話かかってくる。

父親は最近絵を描き始めたんだけど
結構大きい会社のトップにいた人間だったんで
根回しして〜展で今年賞を貰う予定らしいw

なんかアホらし。
好きで描けばいいじゃんって思うけど、最近は描く気も起こらん。
もともと好きじゃなかったのかな。
学生時代は絵を描くのが楽しくてしょうがなかったのに。

39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/17 02:04:09
いきなりだが、スレ違いな事書きますよ。(合ってるスレないから)
素質や才能をどうこう言う奴って大概、
最初から才能がないと言ってやる前から・またはやらずして防衛しているだけか、(こういうヤツがやたらと多い)
失敗した自分への言い訳・正統化にすぎないのではと最近思うようになった。
どう思うよ。
じゃ、俺はねるぴょん〜。

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/17 02:50:36
俺もほとんど同じような時あって、そん時はマジで退学届書いたけど、
なんか関係ない事始めたり美大以外の友達作って遊んだり話してたら
なんとな〜く吹っ切れたぞ。別に頑張ったわけじゃないし、ポジティブ!って
のとも違うけど、その頃からカッコつけんのやめた気がする。絵以外でも
なんか自分は特別って思ってたし。前向きじゃなくて自然体を目指したら
案外さっぱりするかもよ。そりゃまた同じことで凹む時来ると思うけど、
みんなそうだしとりあえずそれはそれでいいじゃん。


41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/17 12:15:18
ローもハイもコインの裏表
そのサイクルごと受け止めないことには
創作活動なんて絶対ムリ
煩悶したり逃避したりの時期を無駄と考えるな
その期間なしによい作品は生まれないよ

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/20 03:13:41
>>37
早く精神的なズボンを脱いじまえ。

43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/01/20 17:57:47
>>1
それでも描いちゃう自分がいるだろ?
あぁぁぁぁもう絵なんかやってられっかファーック!
俺氏ね!世の中氏ね!陣内氏ね!って思って布団にインしても
モゾモゾ起き出してとりあえず5分でも頭に浮かんだ物のラフとか描いちゃうだろ?
だって(そうしないと)怖いから。

常に怯えて自虐して、それでもアドレナリン、ドーパミン大放出しながら
頭ん中かき混ぜて毎日毎晩書き続けるドMでないと絵を描き続ける事なんざできんよ…。

つーわけでもう一作業してきます…(ノД`)・゜。

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/03 01:30:03
美大出てトラックの運送している人もいるし、劇団で全裸でがんばってる人もいるよ。


45 :20:05/02/09 07:13:27
>>23
おぉ、俺の言いたい事をそのまま代弁してくれたな。

46 :?w??}?O`:05/02/10 01:02:36
http://tokutyann.hp.infoseek.co.jp/index.html

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/19 18:01:07
>>46
なにこれ。

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/19 18:37:44
>>1分かるなあ・・遠い目

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/19 18:54:04
>>46
へたくそすぎるだろ

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/19 21:03:26
|―――――――――――――――――――――-|
|    あんどれ      |         |
|――――――――――|  →ウザいうんこ     |
| こうげき  →殺す   |          |
| じゅもん   さくじょ   |―――――――――――|
| ぼうぎょ   にげる   |
|――――――――――|

51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/20 00:40:44
ホームページのセンス激悪

52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/20 00:41:44
>>49
それはいいすぎ。
かなりフツー。

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/20 04:09:23
>>46 技アリ実ナシ

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/20 06:27:36
>>46
いいのと普通のがまじってる希ガス。
いいのだけ出した方がいいなあ。

ていうか、せっかくならサイトももっと
なんとかしてみて欲しい。


55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/02/22 18:14:04
私恨の晒しにマジレスすんな。

56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/03/01 15:20:07
水彩

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/03/03 14:02:31
俺の夢。
KORNのジョナサンデイビスの前でネイサンの悪口を言ってみたい。

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:05/03/05 04:48:00
描くのをやめる。
散歩したり、景色を見たり、昼寝したり、 そのうちに急に描きたくなるんだよ

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/03/26(土) 03:55:13
>>58
その、「そのうち急に描きたくなる」が来ない奴は
ハイそれまでよ。ッてことか。

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/03/26(土) 05:46:35
讃岐うどんを食いに行きましょう。

61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/03/30(水) 01:21:25
>>58 「魔女の宅急便」で、その台詞あったね。

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/04/15(金) 19:30:33
>>60
いいね。

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/04/18(月) 05:51:30
絵を描くことしか頭になくて,美大に行ったが
ここ一年全く書く気が起きなかった。
放っておいたらそのうち書きたくなるだろうと
今やりたいことを追求していった。それだって,ゆくゆくは
絵を描くことの養分になるだろう。
自分にとって芸術とはどういう意味を持つのか,悶々するのも養分になるだろう。

とりあえず今はチンコしか描く気がしない。

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/22(日) 17:20:43
良スレあげあげ

65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/22(日) 17:31:59
保守

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/27(金) 01:14:26
絵を描くために絵を描くより
何かを表現するために絵を描くって考えたら
何を表現するのかが 見つからなくなることない?
表現したい何かを探しにいこう、、、

イラクとか
中国とか

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/27(金) 04:34:55
w表現wwwwwこの言葉ウザイ。

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/27(金) 04:35:42
>>66
表現なんかに拘るのは表現できてないからだ。

69 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/27(金) 04:42:10
美大のスローガンでしょ?

70 : ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/27(金) 07:08:51
絵ってさ、描く事もだけど見たもの、経験した事が反映されていく気がする。
私も高校の頃、進路のことで悩んでいた時。
今までずっと何も疑う事もなく続けてきた絵が。楽しいのか楽しくないのかわからない事に気づいた。
当たり前のように生活に組み込まれていて考えたこともなかった。

昔から多趣味だったのもあるけど
それからは服飾を勉強したり、バンドやったりして徐々に絵から離れた生活になっていったよ。
でも結局はまわりにまわって絵の元に戻ってきた。
絵を描かなくなって3年以上たってしまっていたけど、
今描いた絵はあんなに描いていた昔に比べて上達していた。
なくなってしまったと思っていた情熱も少なからず自分のなかにある気がする。

長くなったけど言いたいことは描きたくなければ描かなくても良い。
けれど楽しいかもしれないこと興味があることは沢山したほうが良いとおもう。
あと個人的には絵が大事かもしれないとおもうのなら一生懸命描かなくても
基礎デッサンとかパース練習とか落書き程度でも続けたほうがいいと思う(私は今これを実感している;)
描きたいものがわからないなら技術をつけるのが未来のためにもなるかもしれないから。

と、今更美大復帰しようと思っている私は思いました。長文ゴメソ。

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/28(土) 09:52:47
アルバイト面接のためにあさってまでに手書き、Macで絵をかかなければならないのに、
鬱病、不安神経症をわずらっているため描けません。今の自分には何かからインスパイアされるものが何もありません。
みなさんはどのようなライフスタイルでどういったところからイメージを感じて
作品を作り出しているのですか?どうか教えてください。

72 :岡本:2005/05/28(土) 11:37:58
早朝ランニングしてみな。マジで世界観変わるぜ
あと「チアーズ」と言う映画見るのも良いな元気になれるぞ

73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/28(土) 15:36:23
>> 71
絵にだけ埋もれていたい危険人物が来ましたよ。
何もいらんわw

74 :71:2005/05/28(土) 17:21:24
>>72
ジョギングなどはやっているのですが、何も変わりません。頭が動いてくれません。慢性激鬱が直らない。
映画の方はビデオデッキが無いので見れません。
みなさんはどういうところで遊んで自分をチャージしてるのですか?

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/28(土) 17:36:44
>>71そもそも作品作りが好きじゃなかったのではないでしょうか?
別にそれは悪いことだとは思いません。あなたの個性ですから
しかし、私は作品を作るのが楽しくてしょうがありません
四六時中考えてます。
 イメージは常に頭の中から沸いてきます。くだらないのも
合わせれば一日100くらいは、浮かびます。その中で特に印象深かったものなどを
書きとめるか、文章に残しておきます。他には何も考えずに鉛筆を持って落書きのようなものを
何枚も何枚も描いていきます。これはかなり効果的です。
 他には音楽を聞きながら目を閉じて、意識下のもとで夢の中や空想の世界に
入っていけます。そこらへんの映画より楽しめますよ、これを習得できれば
そのようなことで悩むことはないでしょう。

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/28(土) 18:09:42
>>71さん
わたしはカラオケでストレス発散したり、家で読書をしたりしています。

77 :71:2005/05/28(土) 21:28:40
>>76さんありがとうございます。

>>75さん
図星かもしれません。
実は芸術短大出なので、ろくに着彩をならってないので、色付けは下手くそです。
なので時間が無いって時はうまくいかないので本当に激鬱、不安神経症がおそってきて駄目です。
この鬱気質が駄目な理由かもしれません。ハイな気分になったことなんてないですから。
75さんのようになりたいです。

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/28(土) 22:31:15
>>77 芸大出てまじめに授業受けてた人でも着色をうまく出来るものではありません
社会に出て、自ら練習したり、会社で失敗しながらも続けていって
初めてものになるものです。
私もそうでした。今の若い人は失敗することを恐れる傾向にありますが、
社会に出てたくさん恥じをかくことが人生の経験になるのです。

「今、あなたの心配していることのほとんどは、実際には起こりはしない」
これは、カウンセリングでよく医者が患者に言う言葉です。思い悩む人の多くは
自ら心配事を作り出し、常に心配しています。それがひどくなると心配していることが
で安心を得るという悪循環に陥ってしまいます。
あなたの今現在、心配していることは9割は心配することがバカらしいくらい
くだらないことだと思います。数年前の自分を振り返ってみてください。
そのときあなたが心配していたことは実際に起きましたか?
おそらく思い出すことも出来ないでしょう。それくらいくだらないことなのです。
今あなたが悩んでいることも1、2年経てば笑い飛ばせるようなことでしょう
もしかしたら数日後には解決していることかもしれません。
人間の心は不安になると大げさに物事を想像してしまうものなのです。



79 :71:2005/05/29(日) 07:23:28
>>78さん

私の抱えている問題はスレ違いかもしれませんが、今までの辛いこと、頼れる人がいないことによる激鬱、不安神経症とNPO団体「ニュースタート」へ入れられてしまいそうなことなのです。
だからあさっまでに急いで沢山作品を作らなければならないのに全く出来ないのでマズイのです。
「ニュースタート」は職場に就けてなかったり、引きこもりの自立支援をうたってる所なんですが、
入所に80万かかり、いれられてしまえば長期にわたってボランティアをしたり、海外へ飛ばされたりして終わりらしいのです。
親に意見したくても、作品が作れないという真実があります。そこでなんとか作品作りのために発送をインスパイアして一発でうまく作品を作らなければならなかったのです。
過去の悩みとは違うのです。生意気言ってすみません。

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/29(日) 09:29:19
描くのが苦痛で、絵に対して魅力を込めるエネルギーが空っぽ。
それは絵を描く必要性が無いから。他人はおろか、自分自身が必要としていない。
労働と、ものにならない絵を一度、切り離すことをお勧めします。
自分には絵しかないという思い込み、追い詰められている感情が退屈な絵を表現してしまう。

そのとき私は無業者で、再就職の為の面接(広告関係)も不採用ばかり。
退職金生活、労働(アルバイトを含む)をまったくしない状態の半年間を使って、ものにならない絵をひたすら描いた。
切羽詰った私の表情にファーストフードの女性店員がすごく怖がっていた。

ものにならない絵を描いて、不採用の面接ばかりしていても仕方が無いので、視点を設計という分野に切り替えました。
アウトソーシングですが、運良く自動車部品の設計業務に就けました。CADの勉強も必死でしました。
企業が安定しているので、土日は必ず休むことが出来、残業は必ずつく。心に余裕ができたので、また絵を描き始めました。
1年半ぶりに絵を描いて楽しいと実感できました。今ではドメインを取得しWebSiteの作成等、色々楽しんでやっています。

絵というのは拘束条件が厳しいほど描くのが嫌いになります。
フリースタイルで、何者にも拘束されない状態がベスト。
プラスアルファ、自分やクライアントの拘束条件をバランス良く設定し、絵を描ければ良いと思います。

結果として、一度絵を捨て就職し、社会的必要性を実感した上でまた絵を描き始める。
そうした良い環境で努力を持続できれば、方向性も見えてくるはずです。

81 :80:2005/05/29(日) 09:33:51
退職金ではなく、雇用保険でした。

82 :71:2005/05/29(日) 12:48:17
>>80さん
支点を切り替えて設計事務所の方に行ったそうですが、私にはその切り替えが出来そうにないかも。
設計の経験もありませんしなにより私は年齢が31時間がありません。別の仕事をしていては書き方や道具の使い方、使い道を忘れてしまいます。
しかし、エネルギーはありませんし、うまい塗り方を知らないのてへたくそで作業も遅いし今回無理かなとは思います。
とにかくエネルギーがないのと、何処で学べばいいのかわからずへたくそなのがネックなので、
80さんの言葉を参考にしようかと思います。旨く着彩できるようになるには出来れば誰かに教わりたいですが、そんな方いないので、
どういった本で勉強すればよいのか、よければ教えて頂けませんか?すみません。
とにかく視点を代えてみようとは思います。ありがとうございます。

83 :80:2005/05/30(月) 01:06:43
>>71さん
私はコミック調の絵を描きます。
絵に対し魅力を込める要素として、音楽、映画、文庫などを利用しています。
音楽はイメージを高めるための起爆剤にしています。
映画は色彩感覚、ストーリー、雰囲気、人の構造、人間関係、構図などを観察して、特に気になった作品はメイキング集を観察します。
ほかに、色々なイラストレーターのWEBPAGEをよく観ます。若く新しい感性を吸収します。
これらの要素を直接的に絵に取り入れることはしません。ストックしたイメージをカスタマイズしフレームに配置するような感覚で描いています。

自分より凄い人の絵に遇うとこう考えます。「そのジャンルでは負けたが、このジャンルでは負けない。さらにその感性を取り入れてやる。」
私生活のなかでも、様々な環境に存在する感性を意識的に模索し吸収します。


84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/30(月) 01:27:46
>>83 静香さんですか?

85 :71:2005/05/30(月) 06:07:53
>>83さん
私は映画、音楽、ほかの人の作品などは自分を保つために見ていて、起爆材にはなり得ていません。

私は着彩もアウトラインをペンでの正しい、うまいなぞり方も知らず、MacでのIllustlator8.0においては
ストリームラインのソフトが無いので、手書きのものをスキャンして整えていくことが出来ないので、
ペンツールでイラストを描こうとするのですが、複雑でなおかつきっちり形の整ったものが描けません。
そういった状況でどういうやり方でIllustlatorで絵を描いていっていいかわかりません。
みなさんはどうされているのですか?
こんな質問ばかりですみません。相談出来る人がいないのです。

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/05/30(月) 14:01:10
>>85
その程度の知識は書店のアプリケーション/ソフトウエアのコーナーで調べられます。
基本的過ぎて答える気になりません。

87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/06/02(木) 09:37:20
このスレみたらやる気でてきた。自分がやってることは、いろいろな物を見て、聴いて、触って、感じた事を分解して自分の中で再構築する事かな。やる気でてくる。

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/06/03(金) 14:29:14
初めまして
今進路に悩む高3です。

やっぱ絵ってのは、結局は自分自身の戦いですよね
だから、いろんな事にナイーブになって悩んだり、吹っ切れたりする
今は自己嫌悪に陥る事を承知でデサインにいくか
適当な大学にいって何も考えず給料もらうか
で迷ってます。

皆さん頑張りましょう



89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/06/04(土) 20:39:05
>>88
適当な大学行って何も考えず給料って…そんなに甘くないぞ。
今、適当な大学へ行っているけれども、大学が全てを教えてくれる訳ではないよ。
技術や知識は自分で追い求め、吸収し応用するものですよ。

個人的な意見とするならば、真剣にその道で活躍したいのなら専門へ。
迷っているのなら大学に行くのをお勧めする。

大学という通過地点は悪くない。
学歴云々言う気はないが、専門行くより幾分か余裕があるということくらい。
まぁ、大学行こうが、専門行こうが、自分の興味次第になるんだろうな。
悩むだけ悩んで後悔のないようになw

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/06/05(日) 13:03:24
>>88

おせっかいだが、受験生ということなので注意しとく。

ナイーブという言葉の使い方が逆だぞ。
いっぺん英和辞典で確認しとけ。

似たような誤用で最近良く見かける言葉で、
ムーディーというのもある。

ナイーブは無知、あまちゃん、世間知らずの意。
ムーディーは気味が悪い、おどろおどろしいの意。

91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/06/05(日) 13:06:38
naive
moody

92 :ジャンレノ似のフォトグラファ:2005/06/05(日) 20:03:39
モービーはアンダーワールドからインスピレーションしています

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/07/03(日) 00:32:01
自分の描くものに満足してはいけないとかいうけれど、
そういう人も「完成作品」ってのはあるわけだよね?
やっぱりその絵1つ1つ描くのに折り合い(妥協?)つけられるって事だよね?
俺にはそれができない。故に完成すらしない。
この時点で絵を描く事に向いていないってことなのかな。

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/07/03(日) 02:10:36
ウッズ、年収95億円稼ぐ 米スポーツ界長者番付
日本人では、イチローが2050万ドル(年収22億)で最高。
イラレではこんなに稼ぐの不可能ですね。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050701&a=20050701-00000171-kyodo-spo




95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/07/03(日) 04:51:32
    / ̄ノノノ ̄\   ←>>94
   (          )
    |;;;;;   ■■■■)  <芸デを仕事にしてるヤシが妬ましー!
   (6     (_ _) )   
    \   トェェェェェイ    ______
   ./ \. ヾェェェ/ .   |  | ̄ ̄\ \   カタカタカタ
  /     ̄ ̄ ̄ ヽ  .  |  |    | ̄ ̄|
  /   ,ィ -っ、    /⌒';、 |  |    |__|
  |  / 、__ う人・ , uuυ |__|__/ /
  |    /  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
  ヽ、__ノ    |二二二二二二二二二二|
  |      x     .|        
  |   ヽ、_;;;;∩;;;_,ノ  |     カタカタカタ
   |     ;;(::)(::);;   |



96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/07/12(火) 16:13:25


97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/07/19(火) 06:12:15
>>93
でもたまに、このタイミングじゃん!て完成がわかるときがあって、 
それは最高に気持ちいいんだよね・・・。
まあ、ここ数年そんな瞬間は訪れていないわけだが。
自分の絵がショボ過ぎて描くの怖すぎ。



98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/02(火) 15:52:07
>>1
猪木自身(パチスロ)で道引いたら直った

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/11(木) 08:55:55
良スレがいっきにクソスレに

100 :はーどげいじゅつか:2005/08/11(木) 18:33:48
描くのが嫌いになったら、汗をかけ。それもイヤなら、マスをかけ。
部屋が草むらの臭いで一杯になったら、引越しなさい。

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/11(木) 22:47:37
良スレがいっきにクソスレに 2


102 :はーどげいじゅつか :2005/08/12(金) 12:00:30
子どもの時「おかーさん!みてみて」っていったことあるだろ。
自分の意志で描いてない人は精神が自立してない。
ブリキの太鼓はおやじの墓穴にすてちまえ!
だれも見てなくても自分が描きたければ描け!
理屈こねるな!ねんどこねろ!
からだつかえ!
あたまつかうな!
背骨でいきろ!

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/12(金) 16:53:36
 小説を書きましょうね。

104 :はーどげいじゅつか :2005/08/12(金) 19:50:42
俺の話を聞け!
2分だけでもいい
3分でもいいわ
絵を描くことが嫌いになったら
ブリキの太鼓を親父の墓穴に捨てちまえ!
詩を書いてもいい
ま、好きにして

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/13(土) 06:48:24
>>102
残念ながら無い・・。てか母親いないし。
影でこっそり描いてた記憶しか・・・。

106 :はーどげいじゅつか :2005/08/13(土) 11:41:21
ごめんなさい。傷つけるつもりで「母」と言う言葉を出したわけじゃない。

107 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2005/08/13(土) 12:52:56
遠藤彰子さんの公式HP見たことある?まんがのエッセイ読むと
絵描くってどんなことかわかるかも。

108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2005/08/13(土) 14:54:26
旅に出よう。
シベリア鉄道でヨーロッパ行こう。
太平洋に一人乗りのヨットで漕ぎ出すのも良い。
俺は日本でのんびりするわ。

109 :あかばな〜:2005/08/14(日) 21:18:22
>>88
いろいろ悩んでいる高3へ。
悩むってことは、余裕があるんだろ。
とにかく大学受験にしろ、専門にしろ、学ぶってことはそんな甘いもんじゃない。
それから、会社で給料をもらうってこともそんなに甘いもんじゃない。

今は、やりすぎるくらい、自分のできることをやってみたら?
周りが見えなくなるくらいにさぁ。
そのひたむきさから、何かが見えるだろう。
真剣にやれば、何かが分かる。
それに従えばいいんじゃないの。

考える余裕があるなら、やれることをやりゃ〜いい。

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/15(月) 04:16:15
俺はいつも中途半端なので嫌になりました。
でもどこからが完成なのかわかりません。

111 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/15(月) 07:32:06
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1123822095/

上のスレに武蔵野美術大学油絵科の卒業生で現在28才の欝キチガイが
優子リン ◆RfY1N0Vk3sと名乗ってとても迷惑しています。
今は大阪の箕面に住んでるようで病的な行動から親に見放されたようです。
生活は困窮しているらしく深夜にアルバイトをして何とか暮らしているらし
いですがほとんど上記のスレに入り浸っている半引き篭もりのアル中で、何
か自分の気に入らない書き込みを目にすると、「俺は天下のムサビでとるん
じゃ、どんだけ努力した思ってるねん!」と言って威張り散らされてとても
迷惑してるので、どなたか同級生及び卒業生の方など居ましたら注意の一つ
でもしてはもらえませんか?
宜しくお願い致します。

112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/18(木) 19:19:11
>>110
わかる・・・。

113 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/18(木) 22:19:01
描きたい物はたくさんあるのに切羽つまらないと描き始めない。
直したい。


114 :?A?N?[??}?AE?I?L?3??E^???ss?C???e???3/4?E`?I?I?I:2005/08/19(金) 04:48:09 ?
名前: てーことはさしずめインテリだな!!!
E-mail:
内容:
精神病は医者の数ほど病名があると言われるくらいあいまいなものだよ。
自分が異常と決めてしまうとそこから抜け出しにくくなるよ。
森田療法を薦めるよ。すべてを受け入れる、そこからはじめれば?
何かから逃げるとか追われてるとか縛られているとか、とにかく
それらを受け入れることだよ。
暴れるのはある地点から動こうとか壊そうとかしているんでしょ?
大丈夫だよ。自動車とか檻とかじゃないんでしょ。
想像力が豊かなんじゃないかな?

またくるかもしれないし気まぐれだからわからないよ御免ね。
すべてを
うけいれる
認める
そこからだよ。




115 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/19(金) 08:22:26
てーことはさしずめインテリだな!!!・・・いい人だな〜
?A?N?[??}?AE?I?L?3??E^???ss?C???e???3/4?E`?I?I?Iも・・・。
描くことに対する苦しみや辛さを知る人のほうが心が温かいと思う。

関係ないレスですね。ごめんね。

116 :T-T@:2005/08/25(木) 12:32:56
描きたいけど描けない…造りたいけど造れない…そんなやつって意外と多いのかな?
自分がこんなになって初めてきがつくよ…利き手が事故で使えない苦しさ…
左手で猛特訓してるんだけど、追い付かないよな…数十年の利き手の感覚には…

似たようなことで苦しんでるやつとかいるのかな?
どうしたら良いのわからない。ちなみに左手だけでキーボードは最近慣れてきた(笑)
誰か!どうやって克服したのか教えて下さい。
お願いします。

117 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/25(木) 16:27:39
>>116
本題から少しはずれるかもしれませんが、
右脳を活性化し、表現感覚を養う一手段として、
本来右手で描く作品を、しばらく左手で描き続けるという手法を聞いたことがあります。

今現在リハビリ中のようですが、
そのために、更に良い作品を生み出すべく時間を与えられたのだと、
気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか。

118 :T-T@:2005/08/25(木) 16:53:22
>>117
ありがとうございます。今は電気療法とメチコバールと言う経口ビタミン剤を
病院からいただいて服用しています。握力は現在12〜20の間で筆をもっても
すぐに落としてしまう利き手ですが、後遺症が残ってしまうそうで、利き手で描くのを絶望視する
医者もいました。
一度「右脳を活性化させる」と言うのを病院の先生と相談してみます。
近い日程の展覧会に出品することでリハビリの結果をだしたいのですが
上手く動いてくれないのでこまります…
今は右手に筆をくくりつけて描いている状態です。
また結果がでた時には必ずいいますね。
わざわざこんな相談に乗ってくれてありがとう。書き込んでよかったです。
長くてゴメンなさい。(←ゴメソって、ここではかくのかな?2ちゃんねる初心者でスイマセン)

119 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/25(木) 17:45:56
>>116
以前の体の状態と違うのだから
以前の作品をと望むのは
根本が違う気がする。
良い意味で今の体にまかせた
作品でいいと思う。


                     

120 :117:2005/08/25(木) 17:53:29
>>118
作品を見ていないため何ともいえませんが、
対象を緻密に描かれる作風だと、今までの描法ではかなり不自由を感じられるかと思われます。
手に負担をかけない作風(画風)を思いきって開拓してみる方向性もあるでしょう。

今の状況が、新たに良い方向を開拓する時間となりますように…。
展覧会、頑張って下さいね。


121 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/26(金) 13:17:26
壊せー!

122 :tomo:2005/08/26(金) 13:44:42
>>116今日は。年輩の画家さんなんですが、右半身麻痺で右手が不自由になった方がいるます。

リハビリにですが習字の筆を使って描いていましたよ。柔らかいので手に負担が少ないと言われてました。

貼り絵もリハビリになったそうです。

継続は力ナリです、がんばって下さいね。

123 :T-T@:2005/08/27(土) 13:04:04
>>117,119,tomo
色々、本当にありがとうございます。
医師と相談しまして、本格的なリハビリのために何が必要なのか手・首・頭のMRIをとってもらい、こん後の展開へ繋いでいくとの事でした。
テンペラとの混合技法なので、けっこう緻密な作品を制作しえいます。頑張りますので、拙い作品ですが完成した時には是非見て下さいね?
本当に有り難うございました。

124 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/29(月) 05:38:18
ピカソとかの抽象画がぶっちゃけよくわかりません。抽象表現以外の絵なら大好きで観ていて感動できますが。画集とかの話ですけど。

125 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/29(月) 06:37:19
>>124
スレ違い

126 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/05(月) 01:58:26
>>124
ピカソは具象

127 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/15(木) 00:12:39
ひっぱりんこ。

128 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/20(火) 20:56:29
期待ageりんこ

129 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/20(火) 22:49:04
嫌いになったら描かなくてよいのでは?
描きたくなったら描けば良いと思う。

描くのが嫌な気持ちをごまかしながら描いたって、よい作品にはならないしね。

130 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/25(日) 06:27:01
描かない事やもちろん描けない事に葛藤があるから悩んでんじゃないの?

131 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/25(日) 07:31:27
悩まなくなったら終わりだね。
悩むなんて当たり前。
嫌なら、楽園をめざして、美術の世界から去ることだと思う。

132 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/25(日) 08:45:21
悩みながら描くなど愚の骨頂 描かない時に悩み 描く時は無心 迷った指先は 駄作を排出する

133 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/25(日) 08:53:48
セイ!セイ!セイ!
美術に携わるものは、みんなハードマゾじゃないかぁ〜〜。
悩むことが快楽なんだよぉ〜〜。
ノイローゼ、フォ〜〜〜!

134 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/25(日) 09:52:11
1が女なら『悩むほど好き』
1が男なら『結論から逃げてる』

135 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/25(日) 14:25:48
>>133
面白ww

136 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/09/26(月) 02:11:24
>>134
男卑女尊

137 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/11(火) 23:07:35
>>1
きっとお疲れなんだよ
い〜つもの自分になれ〜る〜まで自由に生きることさ〜♪

138 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/12(水) 03:48:58
畑違いなんだけど、自分は理系の研究をしてました。難解な方程式が解けないで
苦しみました。方法が二つありました。一つはそれから離れてみる。ふとした瞬
間に解法を思いつく。一つはひたすら立ち向かう。何十通りもの解き方を試して
みる。下手な鉄砲数打ちゃ当たる式。

なんとなく似ているな、と思い書き込みました。
好きでなければ出来ないけど、好きなだけではどうにもならない、は共通だな、と。
障害は幾らでも出てくるので、続けるなら、めげない根性だけは必要だと思う。

窮すれば通ず
千里の道も一歩から

最後に。サラリーマンしながらであっても研究したり絵を描いたり出来る。
言い訳だけはしないで、自分で自分は精一杯やった、と胸を張れる選択を
して欲しいな。



139 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/13(木) 14:06:32
「自分は精一杯やった」では駄目だ。
本当に自分が望むものを実現出来なければ無意味だ。

140 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/14(金) 18:35:53
息抜きが大切よ〜ん

141 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/14(金) 18:44:08
筋肉隆々の男性モデルに萌えます。。。
刺青があったりして

142 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/19(水) 14:37:57
 小説を書きましょう、絵を描くより断然体力使わないから楽チンだよ。

143 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/19(水) 14:58:11
>>142 小説書くより、絵を描く方がよっぽど体力がいるに決まってるじゃないか。
デザイナーで要される絵の書ける具合が、純粋美術でどのぐらいの絵が描けるかっていう具合と違ってかけ離れすぎてるのが問題だな。

144 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/19(水) 17:58:47
スレ違いだったらごめんなさい。

何もできなかった自分が、絵だけは練習して描き続けてる。
勉強も運動もできないし、人付き合いも苦手だけど絵だけは描いてた。
描いている中でいろいろと悩み、嫌いになりそうになったけど、
それをやめてしまったら自分に残るものが何もない気がした。。。
親も将来は絵の仕事につけと言うし、友達は私=絵を描く という式が成り立っている。
自分から絵をとったら誰も目も向けてくれなさそうで怖い。

145 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/19(水) 23:27:47
見向きされなくなるか、絵を取ってみればいいよ。 
 
それで、残った子が
君=絵って思って無い友達だよ。
 
絵はいつでも描けるし、気長にやりなされ。

146 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 00:14:32
>>144 激同!私もそうだったから、絵を書く事だけはやり続けていたよ。

>>145 そうすると、絵をかかないでいると自分で気持ちが悪くなってきたりすものなのだよ。

147 :146:2005/10/20(木) 00:16:26
>>144 激同!私もそうだったから、絵を書く事だけはやり続けていたよ。

すものってなんだ。
>>145 そうすると、絵を書かないでいると自分で気持ちが悪くなってきたりするものなのだよ。

148 :145:2005/10/20(木) 00:31:11
そっか、気持ち悪くなるのかぁ…。
 
じゃあ、絵を描き続けるしかないじゃん。

149 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 00:44:47
ここは、絵を書く事が嫌いになっても書き続けなければいけない人のスレだと思うんだが。

150 :149:2005/10/20(木) 00:49:48
149=146=147だけどさ。148、あんた何を知ったかぶってるんですか?

151 :148:2005/10/20(木) 01:13:44
私がいつ知った被った?
描きたければ描けば宜しい。
描きたくなければ描かなければ宜しい。
 


152 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 08:22:32
151 偽 物

153 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 13:23:00
 絵を描くのはいいな、小説を書くのと違って朝○総連とか韓○居留民団
とかが怒鳴り込んでこないもんな。

154 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 17:06:50
151
  本 物 

155 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 18:29:19
壱五壱 曲者


156 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/20(木) 21:58:09
小説をかく人はいいなぁ〜
 
絵描きとちがって
「日本語へんだよ!」って怒鳴られないから…_П   …О

157 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/23(日) 15:08:02
>>149さんが言うように描かなければいけない人のスレだと思う。
絵を描く事が好きで少しぐらい上手いからって褒められて美術の学校に入ったけど、
学校には自分より絵が上手い人、絵が好きな人、絵を頑張ってる人ばっかりだし、
新しいことを教えて貰っても全然上手く出来ないし楽しい課題ばかりじゃないし、
いつの間にか絵を描こうと思っても昔みたいに楽しく描けなくなってた。アイディアも思い浮かばないし。
やっぱり趣味から義務になってしまった時点で自分の中で絵は苦しいものになってしまったんだろうと思う。

まだ将来を決めなくてもいいギリギリの年齢だし、ほかに義務になっても絶対に苦しくならないと思うものに出逢えたし、
私はもう絵だけして行かなくてもいい人間になったけど、
絵を描く事が嫌いになった事を悩んでいる人はなんだかんだ言っても絵が好きな人たちだろうし、頑張って欲しい。

158 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/24(月) 00:12:38
絵を描くと自分に絶望するから描くのが怖い。
才能がある人達でもこんな思いをするのかな。

159 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/24(月) 00:36:00
才能がある人はそんな事思わないだろう
けど、違う悩みはあるだろう

160 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/30(日) 18:57:46
芸術ってやっぱり才能とか遺伝とかあるんだろうな て思う。努力とか言うけど自分はそうは
思わない。

161 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/30(日) 19:46:11
努力をしないと才能は廃れますよ。
 
才能って、その分野にだけは努力を厭わない精神ではないかな?
 
それと心中するぐらい寝ても覚めてもとらわれていて、細胞がそれを熱望して止まない…。
 
それと生きていくことが、
一番の幸福と感じられる。
 
世間から注目されなくても
良い評価が得られなくても
死ぬまでやり遂げられる 
それが。それ。(笑)

162 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/30(日) 19:54:34
>>161漏れだ。

163 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/31(月) 00:40:38
努力って具体的には何すればいいのかよくわからん。


164 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/31(月) 01:46:06
みんな悩み足りないんじゃないの?
やり方ってのは自分で探しもとめるものだよ。
「何もしないでよい」と人に言われて、本当にしなくなったら駄目なんじゃないかな。
苦しみ喘ぎながら、強引に意欲を引きずりだすことが努力と思うよ^^


165 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/10/31(月) 04:29:28
転職するのも一つの手だと思うよ。
新しい自分を発見できるかも!

166 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/05(土) 14:21:16
転職どころか職にすらつけない爪弾き者はいったい。

167 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/06(日) 18:51:23
芸術家とは才能があって、いつでも初心者のつもりでいる人間のことだ。

ルナール

168 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 01:20:54
>>4
ありがとう。個人的にしみますた。

169 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 01:45:16
以前はこのスレもよく見たんだけどな〜
なんだか最近、他人の悩み話に付き合うのが面倒くさくなってきた。
て言うか、自分自身の悩みにもあまり興味が沸かない。
「悩み事も無い様な思考停止したツマラン大人にはなりたくない!」
なんて思っていた時期もあったんだけどなぁ〜


170 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 10:58:19
そういう意味じゃ人生って長いよな 大抵以前に免疫あるんだもんな
初体験イベントがなくなってきた 「我が子を持つ」くらいか残ってンのワ

171 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2005/11/07(月) 14:14:07
大学生にしてすでにスランプ
絵を描くのが苦痛
この課題、いつになったら終わることやら。

172 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 18:28:17
学生の内は誰に迷惑もかからんやろ
自由にのびのびやっとけて(´゚c_,゚` )/^ 

173 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 22:06:05
スランプなんて卒業してから幾らでも経験できるから、学生のうちにしか
出来ない事を精一杯やっておいたほうがいいぞ〜!!

174 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 22:21:37
【 盗作 】 ゲイノウジンの素顔 【 整形 】

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=perform&vi=1131360739

175 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/07(月) 22:41:11
絵を描くことが嫌いになれたら、
幸せだったかもなって思うことがある。
 
絵を描かない自分だったら、これで十分幸せなのになって思う。
 
絵が…
絵を…
 
えー! い!
 
くそ―っ!
 
疲れた…。
 
 
コワレギミ(笑)

176 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 00:31:32
>>171です。少し気が楽になったような。
自分で創造して絵を描く才能に乏しいんです。
模写は得意なのに・・・
ちょっと休憩。

177 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 01:05:02
風景画も風景の模写だし、
模写も風景の一部だし
 
模写して模写して
もしゃもしゃむしゃくしゃしてるうちに
 
自分が風景の一部になれる日が来るよ。
 
創造はそこから生まれるんだと思う
 
先は長いよ。
 
ガンバレ

178 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 01:09:21
どんな道でも極めればアートになる。
とも言えるな。

でも、単なる作業になっては駄目だ。
模写でも何でも、そこに感じる心があって初めてアートとして成立するのだから!

な〜んてなw

179 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 01:26:09
有難いお言葉。
2chに放浪しにきて正解だった。
取り敢えず今日は切り上げて
乾かそう。蛍光灯の光って
自然の光と明度が違うからきちんと
描けてるか不安

by>>171

180 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 01:30:51
最近物事を考え込むエネルギーが無い…

181 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 03:40:33
同上だ。
「もったいないお化け」ならぬ、「めんどくさいお化け」が・・・

182 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 04:04:32
ルネッサンスてまだ、続いてるの?
うちの先生が言ってる。
油絵描いてます。まだ、2年目の一般人。
3月〜10月まで超過密スケジュール。
5月某近郊市展 50号以上要求
6月某近郊市展 30号〜50号要求
7月某美術団体 50号2枚要求 コネで入賞
10月某近郊 一年目に奨励賞とったから100号位要求

製作途中にダメダシ多い。
絵に図像学入れる事、必須。
研究対象の画家必須。
適当にダリ選ぶ。
ドラフターと製図道具で構図と分割探す。
エスキース作成。
パステルでアタリをつける。
どんどん、日にちが過ぎる。
とりあえず、自分で作った構図は好きだった。


183 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 04:05:03
続き
近郊市展にずれが生じて、賞を取ったのにまわした。
受賞作F80号。今回、S30号。
手抜きと言われ、(叱咤激励?)選外。
審査員から周り回って聞かされた。「激励の言葉」=手抜き
仕事持ちで3交代。
十二指腸潰瘍を薬で乗り切る。
仕事、休まずに絵を休む。
7月〜10月まで体調不良。
胃炎、腸(下痢)、気管支炎。
先週、内視鏡で直腸検査。
ポリープ発見。結果待ち。
すべて、仕事優先。
点滴も2回受けて出社。
鬱再発。
アトリエでストレス。仕事でストレス。
もう、ダメポ。


184 :182:2005/11/08(火) 04:19:12
号数でかけりゃーいいの?
まー、賞とか市展でも市長賞とか
どこの先生の〜って決まってるらしい。
ごめん。眠剤ODして寝る。

185 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 04:30:10
あなたがかいているのは絵ではないかもしれません。。。

186 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 04:41:43
>>184
F50号は大画面ではありません。
テレビ画面のサイズに喩えるなら、20インチ位だと思ってください。

187 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 08:22:53
>>182
>製作途中にダメダシ多い。←これは仕方ない。気になるところだけ考えれば良い。
>絵に図像学入れる事、必須。←これが変調をきたす原因。先生のための作品じゃないのだから。
>研究対象の画家必須。 ←漠然と考えるよりはマシかな。
>適当にダリ選ぶ。←ま、それもいいかも。
>ドラフターと製図道具で構図と分割探す。←感覚第一主義の先生からみれば逆鱗の対象。

処方箋:
あなたは真面目すぎます。言われたままに作品は描かずに、
あなたの感動する作品を、まずは探しましょう。
それで大泣きすれば、苦痛はとれるでしょう。


188 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 12:14:42
折れデザ畑だけど、痺れるような作品ってここのところとんと見なくなったな

189 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/08(火) 14:03:18
ガチガチに型を固められたら
 
ドカァァ―ン!って型をぶち壊せばいいんだわ、 
先生の思想や技法を腹一杯喰らって!いらない部分は グェェ―!って吐き出して。
美味しいとこだけ身にするといい思うよ、
 
型を破るまでの試練だと思って
精進するべきだと思う。
 
楽に苦がそう、苦に楽がそう(バーチャンの苦言))だそうな。

190 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/09(水) 04:46:50
>>187
選外だった作品が今迄に描いてきた作品で一番好きだった。
なぜなら、出展作で先生が加筆を入れていない唯一の作品。
F8クラスの教室展でなら加筆なく(ダメダシあり)描けました。
そういった作品が一番好きです。
加筆が加わったたり、指示を受けて色を載せてくのは先生のオペレーター
みたいだった。事実、先生も塗り絵と揶揄してた。皮肉に聞こえた。

少し楽になりました。
今は、仕事が忙しいからとアトリエには行かずにパソコンをいじったり(ハード
からソフトにいたるまで。)ネットの掲示板で書き込みするのも半年ぶり。
みえない向こうからのレス、Thanks。


191 :182:2005/11/09(水) 04:49:22
>>189
ありがォ

192 :182:2005/11/09(水) 04:52:29
190=182です。
トリップでもつけるかな。

193 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/12(土) 13:18:18
このスレ稀に見るすげぇスレだなw
有効度高すぎ。

194 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/23(水) 18:17:54
良スレプチアゲ

195 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/23(水) 20:18:55
仕事では3次元データの造形モデラーで、趣味で絵を描く

趣味といっても飯以外の時間は殆ど描いてる
それが形になれば、絵で稼ごうかと考えている

自分が満足できるフォーマットになるまで描きまくる
その期間の収入はなるべく絵に役立つような職業で賄う

まだ自分が満足していないのに絵の仕事をしたら凄いストレスだと思う

196 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/23(水) 22:17:55
アニメーターになるぞと思って
一年半、毎日描き続けましたが
もう、苦痛に耐え切れなくなり、一ヵ月以上描いてません
描こうと思っても5分たったら嫌気がさし、
やめてしまいます
どうしたら良いでしょう?
早く就職決めねばならぬのに

197 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 00:25:37
>>196ちょいと優先順位を変えて
先に就職をしてみては?アニメーターにやっぱりなりたい!と思い出しせたら
また絵が描けるようになるかもだよ。
実際、仕事してて
時間無くても無性に描きたくなる時もあるし
絵を描く時間が沢山あっても
描けない時もあるしね

何かになりたくて頑張り続けられる根性も大切だとは思うけど
わき道にそれたり よそ見しをながら、鋭気を養う時間も大切だと思う

198 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 02:02:24
>196
無理せずゆっくり進めたほうがいいと思うよ
今の時点で希望するものになれないのは技量が足りないからだと思う
急いでも焦ってもなれないものはなれない

自分は>195ですが、本格的に描きだしたのが25 いま27

学生の頃もっと描いていればと凄く悔やんだ時期が22の頃で
無職で切羽詰ってり、絵描いても全然苦痛で死にたい気分
そして23くらいから1年位全く絵から離れ絵の職をあきらめたと言う感じ
24で本格的に他分野へ就職活動して奇跡的に就いた

それから生活に多少の安定と自信がついて25でまた絵を描き始めたよ
そのときから描くのが楽しい 最初からプレッシャーを掛けるのは無理がある

199 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 07:10:55
いつの間にかニートになってた私は職に就けるでしょうか

200 :196:2005/11/24(木) 16:45:19
>>197
>>198
ありがとうございます。
自分は、親戚の会社でアルバイトという形でお世話になっています。
しかし、自分に合っていない仕事なのか、自分自身が無能なのか
何をやっても役に立てず、足を引っ張ってしまうのです。
それは、気持ちのどこかで、「今、やりたいのは、こんなことじゃない」
「絵を描きたい」と思い、切り替えができず集中してないのも原因なのかもしれません。

親や親戚にも迷惑をかけてしまっている。

ならばいっそのこと上京し、一人で暮らし
誰にも迷惑がかからない環境で

絵じゃなくても良いので何か仕事、アルバイトを見付け充電時間を設けてみようと思います。
皆さんの仰るとおり、ゆっくり、焦らず頑張ろうと思います
ありがとうございました

201 :197:2005/11/24(木) 17:29:43
>>200心機一転するなら上京するのは良いと思うけど

仕事はどこでやいても
こつが飲み込めていないと苦労するもの
絵だけで生活を成り立たせるのは
至難の業なわけで
生活のために働くことが、ある意味で絵を描くためにもなるてことでね

性根を入れ替えて
君が居ないと困るよって、
周りに認められるぐらいにならないと
絵を仕事にして、一人立ちするのは難しいと思うよ

どんな環境でも一生懸命やりぬければ
どこでも通用するようになるさ

挫けず諦めず 頑張ってください。


202 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 18:46:56
アルバイトも決まらない人は、どうすればいいんですか?

203 :198:2005/11/24(木) 18:57:57
>>200
仕事は色々相性があるよね
全く考えていなかった業種が物凄く面白かったりする場合があるので
視野を広げてじっくり探すといいよ

204 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 19:01:14
>>202
決まらない原因を詳細にリストアップして
改善していけばいいと思うよ
そういう原因って自分では解らないんだよね

205 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 19:22:22
そんな時間、あるわけないじゃん。イライラする。

206 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 20:04:29
2chに書き込んでイライラする時間はあるんだ

207 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 21:24:13
絵とか関係なく余程の理由が無い限り
向上心の無い人間には、誰も近寄ってこないよ

208 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/24(木) 22:50:40
>>178
良い言葉あざーっす!

209 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/25(金) 00:46:40
>>206 とっかかりが欲しい時だけはある。

210 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/11/27(日) 23:09:17

?

211 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/12/02(金) 23:37:26
>198さん
私も今、絵の関係の仕事に就くか迷っています。
あなたの意見は大変参考になりました。
私も描く事が楽しくなりたいです。

212 :182:2005/12/03(土) 02:46:58
こんばんわ。
お久しぶりです。>みなさん
近況報告でもします。
教室の先生が事故の後遺症の為に手術と入院となりそうです。
なので、先生の彫刻の(うちの先生は、絵と彫刻と師が別れていて
二名に師事されてます。)師匠さんの奥さんの所へ当分の間は、お世話
になる事になりました。コネで賞を頂いた、団体の審査運営をされてる方です。
私はと言えば、夏からデッサンを鍛えて(以前は、
違う所でデッサンのみをやってたもので。地元の先生からのお勧めで受験デッサン
をやって取り合えず、あるレベルまで行っておいたらとの公約があった経緯で
今に至っております。京都造形の洋画科の後期のみを受ける予定です。
時間内には、描けるようにはなったのですが、最初の形を取るのが遅いです。
先生は、適当にやっても組みモチーフ3点(造形の出題が3点で白いモチーフが
多いとか)を15分も掛からずにアタリを着けただけで2時間程度で仕上げます。
実技のみで後期の洋画コースなので12:30〜17:30です。
ちょっと透明な瓶とかの苦手なようでグルーミィ(濃い影)がハイライトの横
にあるのが表現しづらいです。光源が1点では無く、3点以上あったり、
向かいから描いてる人が居ると思ったより、服が濃い目だと濃くなったりと・・。
ちょっと仕事で滅入ってたので1ヶ月程、デッサンしてないし。

213 :182:2005/12/03(土) 02:48:06
続き
それとお世話になる先生の団体の作品製作期間が4月〜7月で50号を2点。
自分の構図、構成なので前回のように模写に近いのが出来ない。
今日からですが、12/3〜12/8までお世話になる先生の教室展の搬入を済ませ
ました。あと、12/4に詰めで行こうと思ってます。
なんとか鬱状態は脱したようです。
>196さん
私も一人暮らしを12年やってましたが、人に迷惑を(自分一人で生きていると解釈)
なんて無いです。
鬱持ちの私から言わせて頂くと環境が変わって、還って対応できずに心境に
変化を与える事もあります。
友人とか知人が要れば、違うのでしょうが。
右も左も分からずに仕事まで、一からと言うのは、かなりのストレスになります。
できれば、まず、近郊で一人暮らし。そしたら離れてから分かる家族関係もあります。
それに親も尋ねやすいでしょうし。まー、詮議が終了してるようなので事後処理的
になりますが。老婆心ながらとでも捕らえてください。



214 :182:2005/12/03(土) 02:53:13
ちなみに奥さんは、京都市芸術大卒で70歳と高齢で御座います。
なので心身に負担をおかけしない様にと思ってます。

215 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/12/03(土) 09:07:35
>>214頑張って下さい

216 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/12/03(土) 12:03:57
絵本を出版します。

217 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/12/03(土) 13:17:02
>211
適当にがんばってください
入れ込みすぎると良い線が引けないのと同じで
リラックスしてサクっと行っちゃってください

大切です リラックス

218 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/06(火) 00:26:15
このスレまだ生きてるのね♪

219 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/06/07(水) 11:40:39
>>5
今それで和田とかいう叔父さんが話題ですね。

220 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/09(日) 03:24:13
ぐぁ!

221 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/07/09(日) 08:28:29
>>1のような状態を幾度も超えて一人前になるんだな。

222 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/07(月) 23:02:47
>>1
スレ立て乙!

223 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/08(火) 01:34:58
記念p

224 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/08(火) 07:17:45
http://www.youtube.com/watch?v=PpCdDT-Uku4

http://www.youtube.com/watch?v=iibMEsx5xys

225 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/09(水) 01:19:47
>>1
スレ立て乙

226 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/08/27(日) 21:00:29
良スレage

227 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/13(水) 06:43:31
頑張って

228 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/19(火) 03:21:46
>>1はまだこのスレ見てるのかな?
自分とものすごく同じ気持ちでビックリした。
特に>騙し騙しやってたのかも。のところ。

自分も、もう何年も描くのを止めているけど、やっぱり気になる展覧会には
足が向かうし、聴く音楽、目にする漫画まで、自分にとって
肥やしになるかどうかの選択基準で選んだりしていて、芸術とは無縁の
例えばパチンコで暇をつぶすとかそういう生活はやはり出来ない自分がいます。

自分も絵を描く事は苦痛だった方が9割を超えていたけど
描く事の気持ちよさを一瞬でも味わってしまうとやはり止めたくても
心中から完全に排除出来ないもんなのかなぁと思ってます。
だから厄介なんだよねぇ。

でも>>1みたいな人が案外多い事になんか励まされたなぁ。
苦しみまくっても描き続ける勇気をもっと養いたい。
他人に評価されなくても、描き続ける行為(途中挫折したとしても)は
自分の人生を充足感で満たしてくれるだろうから。
どうせだったら笑って死にたい。

229 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/19(火) 18:43:25
>でも>>1みたいな人が案外多い事になんか励まされたなぁ。
なんか、病んでるなw

>どうせだったら笑って死にたい。
笑って死ぬホームレスが幸せか…

ゴメン、ちゃちゃ入れるつもりは無いんだ。
おまんもガンガってくれ。

230 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/19(火) 23:10:10
ぼ〜っとして流れ着いたら凄い良スレ…!
同じように悩んでいる人がいっぱいいる。
自分には絵しかない、絵の仕事に就きたいと思ってたけど
今居る会社は全然絵とは関係無い会社。しかももうすぐ辞める。
もう転職2回目になってしまうけど、やっぱり人間切羽詰ると
自分の事しか考えなくなって、絵なんてとてもじゃないけど
描けなくなるね…仕事で手一杯。そして完全に絵は趣味として
割り切っておかないと全く描けなくなるタイプだな〜と実感。
絵仕事には向いてないww

描けない時はどうしても描けないから皆さんも言ってるけど
パ〜ッと違う事した方がいいと思う。
>>1さんは他に趣味とかあるならそっちに没頭してみるのも
いいかもしれないですね。
私は何かしら行き詰ると海によく行きます。
海を見ていると心が「無」になるような気がするんです。
そしてその光景が綺麗だと思わず描きたくなってしまう。
描かずともボ〜っとしてるだけで随分違うと思います。

長々と自分語りばかりでスマソ
そして良スレage



231 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/20(水) 00:51:20
描けない時に無理して描いても、良い作品にはなりませんよね。
>>230さんのような息抜きはとても大切だと思います。
近くに海があるっていいですねw

232 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/20(水) 04:57:00

「嘘の数だけ命を燃やせぇぇぇぇっっっ!!!」

って遠藤賢司さんが歌っている。

233 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/21(木) 09:34:02
はぁ〜〜ん ?

良スレよ〜〜〜ん ☆

234 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/26(火) 21:22:31
おーい>>1はいるかー。
まぁ、>>1がいないとしてもこのスレの存在価値・利用価値はあるんだが。
とりあえずage

235 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/26(火) 22:56:36
私も嫌いになってるなぁ。
年下の上手いコ見て以来、ずっと。
出会ったのは中2の終わり(中3)でその子は2コ下。

もう少し後に出会ってたらまた違ったのかもしれないけどさ。

とにもかくも今は絵を描くことは嫌い。

236 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/28(木) 01:20:48
もし自分よりうまい人が現われて挫折しそうになったり
描いている意味がわからなくなったら
一回絵から逃げてみろといわれたことがある。


237 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/28(木) 20:45:38
そうなんだ?
まだ絵を追いかけてる、自分。
逃げてみようかな。

238 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/29(金) 00:47:05

     ♪ / _/|
   ♪   |__|/  ヒャッ コイ
      ヽ(´Д`;)ノ   ヒャッ コイ
         ( ωへ)    ヒャッコ ヒャッコイ
          く

239 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/09/30(土) 23:20:15
良スレですね。
これ見て泣いてしまいましたよ…。ほとんど泣かないのに。
ホント人生、アートって奥深いな。
自分は行動力がなく、絵を描くのも多分嫌いです。もう一生好きにならない、とすら思ってます。
それに今高3で、進路とか将来の事で焦りまくってます。
けど、絵を優先に自分なりに頑張ってます。
このスレのアドバイスほとんどが、絵から離れてみろ。って言ってますが、
自分がそうしてみるのはもっと先か、どうかもわかりません。何回も逃げたくなったけど今は頑張る。

何も出来ないでいる自分は、絵を描いてることに、救わているのかもしれない。

私事、長文スマソン。

240 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 01:02:27
>>239
がんがれ

241 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 13:19:07
私も全く描けない状態ですが、彼が絵から逃げることは許してくれません。

彼は絵が巧いので教えてくれるのは凄く有り難いけど、将来的な期待やプレッシャーは掛けてくるし、
「デッサンさえ出来ない癖にどうして入選出来るんだ。デッサン出来ない奴は最低だ」
とまで言われました。
(デッサン至上主義者なので、私のように感性だけで描く人間が許せない)

しばらく絵を休みたいって言っても頑として許してくれない。
普段は悪い人じゃないんだけど、彼と付き合ってからだんだん絵や自分が嫌いになり始めている……。

彼を嫌いになれたら良かったのに。
スレチな長文すみませんorz

242 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 15:06:59
たとえば小磯良平が奥さんに向かって、
「お前も絵を描け、デッサンも出来ない奴は最低だ。」
と言ったりしたと思う。

このままじゃ、絵もあなたも嫌いになりそうだと、彼に本心を相談するがよい。

絵は好きに描くものだ。
それがわからない彼は、案外自分の好きには描いていないのかもしれないね。

243 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 16:28:42
俺はデザイン系だがこのスレ読んだら少し描く気がでてきた。
本当に絵を書くのは自分との戦い。
シャワー浴びてまた描くぞー

244 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 21:39:06
>>242
小磯良平は芸大で指導していた時に前衛が主流だったときも、
具象へ指導の強制はしたことなく、やりたい表現を探求すれば
良いと指導していたことが、教え子だった人たちが語っているよ。
(セザンヌに関心があった時代も通過されてるからね。
セザンヌに共鳴する人は、前衛の理解もあるし)
>>241
結局のところ、制作は自己探求になると思う。
彼にとってはデッサンが自己鍛錬からモノに対する探求になっているし、
彼女側の鍛錬が発想に重きを置いているなら、自分をみつめること
で探求していることになる。
お互いに方法は違えど、何を探求しているのか理解し合えば、
共に良い作品が生まれると思うけど。
お互いにないところがあるから、上手くいくのかもね。

245 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 21:49:25
>>242
あっ!たとえ話だったのね。読み間違えた。

246 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 22:03:57
>>239
>絵から離れてみろ。
これは、自分を客観的に見なさいと言う意味で良く使われるよ。
自分の作品だけど、のめり込み過ぎると、問題点が見えなくなり、
デッサンなどの受験勉強では、部分的に見ている(書いている)だけで、
全体で捉えられなかったりするから。
またある程度、描きなれたりすると新鮮さが無くなり惰性で、
描いていたりするから、最初の頃の感動を取り戻させるために、
離れてみなさいという意味で使われやすい。
先生などによっては「描くな」という言い方をする人もいるけど、
本当に描かなくなると、不安が倍増して、頭でっかちなだけで怖く
て描けなくなるので、頭で考えすぎるより、色々と試してみるのが
いいよ。

247 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/02(月) 23:21:48
利き手と逆の手で描くようにする

248 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/03(火) 00:22:30
>本当に描かなくなると、不安が倍増して、頭でっかちなだけで怖くて描けなくなるので、
これは本当だな。人と接しなくなってもこうなる。
恐くて恐くてしょうがなくなるんだ。
自分を見失った時はとにかく触れる接するのを止めない方が良い。

249 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/03(火) 00:23:11
オレは大学出た後、本屋のデザイン、美術コーナーにも恐くて寄り付けないくらいだったよ。

250 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/03(火) 00:34:27
242   と言ったりしたと思う?  に訂正。  3行目。

251 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/03(火) 23:33:55
>>248
俺がまさにそう。
絵も描けなくて対人恐怖症のただの引きこもりになってしまった。
いまさら何から初めていいのかわからなくなった。

252 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/05(木) 22:42:46
>>239です。
>>246さん、それは、絵は描かなくとも、
感性の向上はおごそかにするなー。
ということでしょうか?
たしかに、何もしなかったのは恐かったです。が、絵の発想が生まれないのはもっと恐いものです。
今がその状態で、この先大いに不安です。。。



253 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/08(日) 02:48:53
>>252

×おごそかに
○おろそかに

254 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/10(火) 21:02:34
あのさぁ、ここに書きこんでる間に絵でも描いたら?





ってよく聞くけど、そんなに簡単に考えれるなら悩まないって!!

つうか知り合いにニートでヒッキーの漫画家志望いるけど
毎日絵を描いてるみたいで
確かに絵は上手いし担当はついたっぽいけど
自分は羨ましいけど
そうはなりたくなくて
だけど


絵とか描 き た い ん だ!!

って気持ちがあるのに絵を描こうとすると
その子のことがちらつくんすよ。
どーーーーすればいいの?

255 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/10(火) 21:20:18
担当がついている時点でニートでもヒッキーでもないと思うのだが

256 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/11(水) 15:47:32
吹っ切れるか吹っ切れてないかじゃない?
貴方は絵を描きつつ病んでない、バランスのいい生活をしたいと
心のどこかで思ってるとか。何かを捨てないと何かは得られないとか言ってみる

257 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/11(水) 15:55:30
例:新海誠→一年間ヒキ&ニートしながら創作→就職 人生ハジマタ\(^o^)/
誰かさん→一年間ヒキ&ニートしながら創作→マトモな職無い 人生オワタ\(^o^)/
新海誠みたいに恵まれるのは10万人に一人くらい
大半は誰かさんみたいな末路になる。でもほんとに毎日絵やら何やらやってる奴はまた別

258 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/11(水) 22:39:52
現役受験生です
もう描きたくないよ
逃げてばっかり
自分何がしたいのかわからない
もう落ちるなこれ

259 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/12(木) 00:09:45
全然関係ないことなんだけど皆に聞いてみたくてカキコ。

高校の時、県のコンクールに向けて油絵を描いていた。
顧問の先生から「この周りの模様は何?特に意味無いのに描いたの?」
みたいなこと言われて気になった。
絵って一つ一つに意味を持たないと駄目なんだろうか?
自分がかっこいいからとか綺麗だからって思っただけじゃ駄目なのか?
見る側に訴えることもなく、無意識に描いたものは芸術とは呼べないのか?

260 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/12(木) 07:47:33
んなこたぁない

261 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/12(木) 15:36:39
意味ありげでどっちとも取れるようなことを適当に言ってればいいんだよ。

262 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/12(木) 22:04:39
>>259
推測だけど、取って付けたような作品に見えたのかも。
ただカッコいいというだけのタッチで描くとかが悪いというのじゃなくて、
君に対して、もっと洗練されたカッコいいものが出来ないのか?
という意味にも取れる。
説明が必要というより、自己満足の雰囲気だけに流されない、
より上を目指すには必要なことだよ。
特に油絵は、描くだけでなく削り取るような引き算も大切。

263 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/13(金) 16:33:09
白いキャンバスが一番美しい

264 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/15(日) 00:42:07
俺は黒いキャンバスに白で描く

265 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/17(火) 22:41:05
こういう風に苦しんだ過程が少しでもないと
芸術家って輝かないよな。

安達哲の漫画「さくらの唄」の主人公も
絵が得意だけど数々の障害やら何やらで
挫折しそうになるけど…

>239とか、学生に読んで欲しいな…

あの漫画には救われたところが大きい。

266 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/18(水) 00:38:19
今、大学3年生。
今日、資格とかの学校に行ってみたけど、
やっぱりどうせなら絵の仕事したい。
悩む。絵も中途半端だし、覚悟も中途半端で嫌になる。
でも一般企業に入るのも考えられない。

先が見えない。


267 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/18(水) 01:46:09
>>266
ニート予備軍だな
すべてが中途半端なら後悔しないうちに無理にでもサラリーマンをめざしたほうがいい。
生活の余裕は気持ちの余裕につながるしな。
一度ニート地獄に落ちると精神的に絵なんて描くどころじゃなくなるよ。

残業があっても毎日コツコツ作品を制作する根性があるなら
いつか絵の方で芽が出ることもあるよ。

268 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/18(水) 19:19:33
>>254について。
漫画やネームは描いてないとのコトです。担当ついてから2年くらいたってるとか。。。
>>256
私自身、吹っ切れないのはあると思う。
やりたい事も多いし。。。。仕事もあるし。
>>255
担当付いたとしても一人で外に出れなかったり
人と会えないのは充分ヒッキーだとか思うんだけどどうだろうか?
漫画家修行中=仕事研修中って結びつけるならニートではないね、きっと。
>>267
そやね。私もその年でニートってのはキツイと思う。社会とか親の手前ね。
会社行って、仲間作ってコツコツコツコツやってた方がいいんじゃないかとか思う。
そうゆうリアルな人間味も武器だと思うけど。

補足だけど、私は最初に書いたコについて否定したいワケじゃなくて、
そのコは本当に絵もホントに上手いし
若くして予備軍に入ったのとか羨ましいし尊敬できるんだけどその過程には心理的要因で不登校だとかゆうのがあって、
だけど、自分は学校に行き、高校も行って(辞めたけど)学校行きつつもバイトして家はあんまり豊かでないつうか、親の浪費のでいろんなものがギリだから
生きてかなきゃだから仕事して。
たまにヒマができたときに何度も絵を描いたけど、
2コ下のそのコが上手すぎて「そんな風に描けない」って先に思っちゃって、自分らしいの描こうとか思っても
気持ちがそこになくて・・・
ってなんか長くなったけど、結局はそう言いたいの。
仕事犠牲になんてしたら暮らしていけないでしょ?
学校行ってる子なら親御さんや周りは許してくれる?
とか、そこってネックなとこじゃないの?ってことで。
そのネックが無かった人とか運良くない環境に入った人ってラッキーなんだなぁ。
とか。
結局は羨ましいだけかもしれない。

269 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/18(水) 21:12:43
俺も昔はある程度達成感というか自己満足できてたんだけど
今は頭でっかちになりすぎて絵が描けなくなった。

下書きの時点ですでに自己嫌悪に陥る。
これ○○のパクリやん、とか小手先だけのテクニックで描いてるだけじゃんとか
描きながら自己否定して結局筆を置く事に。

子供のころチラシのうらに無心に描いてた落書きの楽しさを取り戻せたらな。

270 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/18(水) 23:02:26
ありがちな思考だな

271 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/22(日) 17:39:01
イラストと絵画じゃ違うかもだけど、
気持が萎えたり、苦しくなったときは、
”たかが、絵じゃん。” これ私のおまじない!
あまり絵に興味ないピープルのことを、自分に重ねあわせるのです。
気が楽になります。

272 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/22(日) 19:44:16
■■■プロの画家の助言■■■

画家と言うのは50歳を過ぎてからが正念場。50歳前ならば
絵画の修行の一環として、何をやっていてもいい。ただし、
デッサンだけは続けていくように。



273 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/22(日) 20:40:10
おれは理系の大学院博士課程に通ってる学生だけど、
40までは何やっててもいいけど、それ以降はやることを決めろといわれるよ。
そうじゃないと、自分の理論なり技術なりが大成してその後の展開をみせる
というところまで行かないって。
だけど数学だけは、どのぶんやでもいいから、つづけろだってさ。

そんなおれのいけんだけど、絵なんてものでそこまで悩んでる人がいるとは驚きだったね。


274 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/22(日) 20:45:15
>>273

意外と 科学者と芸術家は似ていると 寺田寅彦氏の随筆
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/1108_13798.html
御意

275 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/25(水) 01:57:17
>>273
明確な『正解』というものが無い世界だ。想像出来るか?

276 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/26(木) 02:29:32
【トキワ荘】作家志望が集まるオフ【ぼんびー】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1161728915/

明確な正解は人が思い込むことにある
正解や間違いのラインを決めるのは常に自己であり
まあいいや

277 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/31(火) 15:44:56
>>266
参考程度に俺の話を書いておくよ。
普通の四大卒業して広告関係で営業として一年働き、今年の四月に会社辞めた。
元々絵で食っていきたいと願ってたが、卒業後すぐに現場には付かず営業で
足で回って社会を勉強しつつ、残った時間家で絵を描きながらしばらく生活して
現場に付くのも悪くないかなとのんきに考えてた。
まあ、終電多くて自由な時間はほぼなかったけど。
今は貯金+失保で一年くらい自由な時間が取れてるから、その間に
絵やら就活に使うポートフォリオ作りまくってる。
辞めた四月から今まで、朝から晩まで。
さすがにずーと集中できないからいろいろ気分転換しに行ったりしてるけど。
常人には理解できない生活だろうな。分かる人だけ分かってくれればいいや。
肝心の技術はというと絵板や即売会でプロの方ですか?と
何度も聞かれた事がある位。別に自慢じゃない。マトモな武器はCGしか使えない。
もし、この業界で一流の会社入れても独立しない限りは収入は良くても
並って世界だし本当に好きでないと続かないし。
それでもこの業界に行きたいなら美大予備校通って美大目指す生活は
本当に価値があるし楽しいと思う。覚悟さえできてれば。
こんな奴も居ますよって事でレスさせてもらった長文ごめん。

278 :277:2006/10/31(火) 15:56:23
>>266
スマソ…ボケてた。高校3年に見えてしまった。
高校3年っていう言葉の輝きが頭の中で先行してしまいました。

279 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/31(火) 23:24:46
せっかく生活の糧があったのになぜ辞めるかな?
それなりの技術があるというのなら、せめて次の職が決まってから辞めればよかったのに。
言いたくないけどそのままニートにならないように気をつけて。

280 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/09(木) 01:58:16
>>277

デザインとか美術というのは、身体障害者向けの福祉事業なんだから
健常者が、その職を奪ってはいけないね。画家なんてものは、健常者
が続けられる程、甘い世界ではない。どこかにコンプレックスがあり
それを跳ね返す力の裏返りとしての感性が求められる。健全な肉体が
あったら、とにかく汗をかいて働け!

281 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/09(木) 03:10:43
>>280
なんなのこいつ

282 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/09(木) 21:09:30
>>280
そういう絵は見ててイタイんだよね

283 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/11(土) 01:01:34
絵を描くの大好きなんだけど、
自分の絵がどうおもわれてるとか考えちゃう。
自分ひとりで描くのは好きだけどやっぱりこれただの自己満足なのかな。

…スマソ

284 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/13(月) 15:23:39
絵より人間関係のが俺にとっては恐怖
製作中に話しかける奴って一体なんなの・・・

285 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/13(月) 16:28:29
>>284
そうやって邪魔をしてるのさ

286 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/14(火) 02:14:26
>>284
遠回しにでも話しかけないでほしいと言えば済む事
それでも控えないなら285の言う通りなのかもな

287 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/14(火) 04:39:46
絵を描く事よりも面白いことをついに発見したので
企画書書いたら、孫さんとなんでんかんでんさんちにダメ元(経験)で投資のお願いに行って来てみる。


288 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/14(火) 13:20:37
絵を書くことが嫌いになったら人生の目標がなくなり生きていく気力がなくなった。
もう悩みの多い人生は嫌気が差した、生まれ変われるのなら人間以外になりたい。

289 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/14(火) 15:45:38
自分の限界が見えた
アイデアも出尽くした
疲れた。

290 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/14(火) 18:29:30
>>288>>289
同じ状態だす・・

291 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/15(水) 16:13:09
あきらめないでよ!!!

292 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη :2006/11/15(水) 18:57:58
絵を描くのは楽しい時もあるけどやっぱり少ししかない。
腕がまだ未熟なもんで思う様に行かないし模写の練習も完璧にしなきゃと思って気が抜けない。
また描くのが怖くなってきた・・。完璧主義から抜け出したい。

293 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/15(水) 23:44:08
>>292
しなければならないって思うから、絵書くのつらくなるんだろうね。
脅迫観念みたいなもの、捨てられたらいいのにね。
どうして完璧にしないといけないって思う?

294 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/16(木) 00:51:10
バイオリズムと時間の経過による画力低下のジレンマ

295 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/16(木) 01:15:08
おれも絵が描けない無間地獄に落ち込んでしまった。
作品ができないから上達もしない。
年取るごとにただ頭でっかちになる。
作品作らないと職探しのためのポートフォリオができない。
フリーターだから気ばかりあせってさらに描けない。
中途半端に安定を求める自分の性格が悪いのか・・・
このままホームレスになるのは怖い。
精神的にたくましくて突き抜けた図太い性格に生まれたかった・・・

296 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/16(木) 11:54:54
絵を描くオフでもしようかw
一人じゃもう全く筆が動かない。

297 :292:2006/11/16(木) 18:14:32
>>293
沢山吸収したいと思った時は大体の位置に決めて描いたりしてるけれど、
やっぱり丁寧に描いた方が上手くなるかなと思うので思考がそうしなきゃいけないって
頭の隅で強制してしまうんです。

298 :293:2006/11/16(木) 22:07:08
>>292
一度、気分転換に、自分の好きな絵を好きなように描いてみるのは?
上手いとか下手とか忘れて。自分の中から素直に出て来たものを
認めていいと思うんだよね。

上達のために実験で描く(これがつらかったりする)
→満足するorしない→気分転換に描く→受け入れる→実験→endless

この繰り返しで、時々実験で得た技術と描きたいものが合体して
自分で思いがけないものが描けたりするときがある。
多分そういう時が一番楽しいって思う時なのかもな…

299 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 07:20:53
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2
最後の1行に注目w

>>292
ものすごく良く解る。丁寧にゆっくりやらないと上達しない恐怖が背中を走るんだろ。
ラクガキで描いてみる、左手で描いてみる。下手こそ萌。という切り替えも必要だぜ。

300 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 10:18:45
この中で対人関係が苦手で友達や横のつながりをうまく作れなかった人っている?

横のつながりさえうまく作っていけれたらもう少し何とかなったかも。
自分の非社交的な性格に鬱。

301 :292:2006/11/17(金) 12:15:44
>>298
今までにも同じ事があったのですが、昨日自分の思うままに好きな物を描いてみたら
だいぶ気分が落ち着きました。やはり描くことで恐怖心を直すのが最善みたいですね。
丁寧に描く時は結構集中力を使いますが、描きたい気持ちを最優先に描く時は楽しくて、
描くのが好きなんだと実感できる時でもあります。

>>299
そうなんです。あまり雑に描いているとそれが癖になってしまうのではないかとか、
ラフよりも丁寧に描く方が上達するという話を耳にしていたのでそれが不安の原因に
なっているみたいです。やっぱり落書き感覚で描くと肩の力が抜ける感じで楽になりますね。

302 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 17:35:49
大学4回生。
卒展迫ってるのに描けないよ…。
焦るから余計に描けない。
今まで自分の作品に満足できたことも一度もない。
たいした実力もないうえに
まわりの目ばかり気にしちゃって余計辛い。
絵のこと考えると吐きそうになる…
学校も友達も好きだけど、
もう描きたくないから早く卒業したい。

303 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 18:06:47
【国内】日本人成り済まし妻呼び寄せる=韓国人夫婦ら逮捕−警視庁〔11/17〕

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163737995/l50







304 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 18:08:52
↓これ見たら70歳過ぎのお爺ちゃんが描いてるなんて普通考えないでしょ?
http://a3.wtakumi.com/bbs.cgi?id=4649&rp=&m=m_file&file=1163710561842026.jpeg
http://a3.wtakumi.com/bbs.cgi?id=4649&rp=&m=m_file&file=1163710623940811.jpeg
ルパンの眼が生きてるんだよ、今のテレスペのルパンとは明らかに違うよ…


305 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 18:35:03
お前等絵が描けないなら何もできない奴のくせに調子に乗りすぎ

306 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 19:21:49
>>305
小学生みたいな考え乙

307 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 19:27:20
描けない絵描きより小学生の方が役に立つぞ

308 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/17(金) 19:34:08
>>307
詭弁乙

309 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 00:59:22
役に立つ小学生より絵の描けない絵描きのほうが肩書きとしてはカコイイ
哲学者みたいだ。

310 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 08:33:34
>>302
私も似てる気持ち。
だけどもっといいもの描きたいと思うから
絵は辞めたいと思わんよ。
吐気するのはおんなじだ

311 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 20:42:55
>>304
みずみずしい感性をお持ちのじいちゃんだね。
いつでもこういう感覚だけは持ち続けてたいものだ。
たとえ外見は老化しても
持ってる物は負けてないぞと言い張れたらいいのに。
…さて、これからがんばるぞ。

312 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/11/18(土) 22:47:37
>>311
いや、漫画キャラなんて永遠だからな。
すでに一人歩きしきってる状態のキャラに惚れ込んでるって感じの絵だ。
自分の作だなんて感覚ほぼないだろ

313 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/02(土) 02:41:27
もう魂抜けてしまいました
再就職だわ

314 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/02(土) 10:06:38
人間はやってる事に対しての反応が無いと
飽きるものです

315 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/02(土) 10:15:58
普通の社会人になろうと思い就職活動しているけど面接で声が震えて、呼吸ができなくなる。
対人恐怖症がさらに悪化しそうです。
絵を描く苦しみの方がまだましかもしれない。

このまま筆を持ったホームレスになるしかないのかな。

316 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/03(日) 01:21:43
>>315
まずファミレスとか居酒屋とかでバイトしろ。
ひきこもりがいきなり正社員の面接するからキョドる。

317 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/04(月) 06:24:55
>>315
おまいさん、いくつ?

318 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/12(火) 10:24:19
理想が高すぎると辛そうだね
おいらは私はこんなもんw、てな境地で割り切ると楽かな
諦めるのとは違うんだけど



319 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/12/12(火) 22:07:48
age

320 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/07/10(火) 14:09:45
>>318
理想を高くもつことは大事だけど
理想を望むあまり実際の身の丈に目をつぶってしまうと苦しくなるよね

理想は理想で置いといて、現実的なちいさな目標を丁寧にやりきる根気が大切なのかな

321 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/07/27(金) 03:38:52
リラックスしてとりくもうかなと

322 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/09/15(土) 00:06:09
描きたい方向性やテーマは見えているんですが、
最近になって現在の作風に、少々もの足りなさを感じるようになりました。

ジャンルやタッチを問わず「あか抜けた絵」について。
皆さんはどのようにお考えでしょうか?

参考までにプロアマ問わず、色んな方のご意見をお聞かせ下さい。

323 :322:2007/09/16(日) 23:41:40
すみません。
あまりにも過疎っているので別スレで尋ねてみます。

スレ汚し失礼しました。

324 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/12(金) 09:45:41
>>322
えーと。
アニメ絵とか漫画絵とかアメコミ絵が
今の商業的な主流じゃないかな。



325 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/12(金) 09:49:47
画材が高いのが鬱だ。

額とか。

でも描かないと前に進んでいかない。

326 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/12(金) 17:52:52
俺はもう筆を折ってしまったけれど。
進めるトコまでがんばってな。

>>325

327 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/10/13(土) 02:42:54
デジカメ > 絵画


328 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2007/12/21(金) 20:57:15
!

329 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/15(土) 10:55:37
続けるも辞めるも本人次第

330 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/03/17(月) 01:47:21
いいスレですね。また誰かこないかな

331 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/05/30(金) 01:35:46
↑きましたよ。
子供の頃は大好きで毎日描いていたけれど、
美大へ進む頃になったら他の人と比べる様になってしまい楽しく無く、全然描かなくなってしまった。
好きになるにはどうしたらいいのか、考えてしまう。
とにかく描けば良いのだが、もう昔の様にイメージが浮かびあがってこない。。。
スランプにしては長過ぎる。

332 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/05/30(金) 06:07:15
才能よりも
絵を描くことが生活の一部となっている人のが
成功するんだよ。


333 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/01(日) 00:19:18
誰も絵描きを強制はせん。
直ちに辞めろ。

334 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/01(日) 00:26:24
食うことを考え出した時点で楽しくはなくなる。
楽しくやりたかったら完全に趣味で止めておけ

335 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/04(水) 22:12:41
描くのを強制はせんとか言ってるのに辞めろとか命令する奴ww

336 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/08(日) 16:03:20
将来、なりたい職業が見つからず、美術の先生になりたいと思い込ませてる高2です。

何も特技が無く悩んでいた中学の時、漫画的な絵を上手いねと少し言われたことで思い上がってしまいました。
それで、大して描きもしないのに自分には美術しかないと思ってしまい、
高校で素描を学び始めたのですが、
授業中周りの子が描いてる絵の様子ばかり気になり、全く描けません…

>>334さんのように、頭では趣味で止めておいたほうがいいと分かっているのですが、

自分では「本気出せばもっと出来る」とどこかで思っていて、
しかもいつもめんどくさがって努力をしてないです。

こんな事言ってる暇があったら絵を描けばいいのに、
下手な自分を見たくなくて逃げてしまうんです。

こんな私って美術方面の適正あるのでしょうか?

今アクセス制限に巻き込まれていて、携帯から失礼いたしました…


337 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/08(日) 21:22:33
>>336
周りが気になるなら、周りの良いところ真似すればいいよ。

素描始めたころは楽しかったな。
若いからどんどん上達するしいっぱい吸収できるもん。

338 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/09(月) 18:21:55
ずいぶん前、友人に「先生からおまえは(アート的な)才能あるって言われた」と言われ、絵を見せられた。
ギャグ漫画に出てくるような登場人物の絵で、反応に困った。

無責任に「才能ある」とか言う人がいる。
無責任に「上手いね」とほめる人もいる。

だから人に言われたからとかそういうの抜きにして、自分の意志を貫ける人だけが
プロを目指せばいいと思う。

339 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/10(火) 06:10:52
だめになったら、筆折る覚悟なきゃ。

340 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/10(火) 23:28:10
趣味なら続ける。
職業なら転職を考える。

341 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/06/11(水) 02:56:12
絵はある種の呪いなんだよ

342 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/02(水) 11:58:21
〉〉336
絵はあなたそのものです。だからあなたにしか描けないものです。今は技術的に不安なのかもしれません。しかし他人をあまり意識せず、自分なりに感動したことを描いて下さい。感動があればよい作品が作れるはずです。
それから絵で生きていけないから美術の教員をするというのはやめてください。美術や絵には、魅力がたくさんあります。それゆえ教育的な意義も大きいです。だから、軽はずみな気持で授業する先生にだけはならないように気をつけてください。
制作楽しんでください。


343 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/03(木) 01:24:42
>>295 と似たようなもんで
自信が持てない>絵を描かない>上達しない>作品ができない>自信が持てない
のループです。

いいスレですね、泣きそうになりました。

344 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/03(木) 07:04:08
↓腹が立って、絵を書く気にもならねええ(ニコニコ動画です

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3827965

345 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/03(木) 20:59:54
>>344
毎日新聞の宣伝工作員うざいよ

346 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/07/25(金) 17:38:06
いいスレタイ。
うんうん。嫌いになる時あるよ。人生長いから。
無理して描かなくてもいいよ。課題とか、プロならイヤでも描かなきゃ
ダメだけど。作品は残るからさ、後で自分が見た時「あの時はこれが
ベストだった」って思えるように描くんだよ。
描くのも辞めるのも自由だけど後であの時描いてたら…って
後悔しちゃわないようにね。
描きたい時の衝動は大事に持ち続けてね。
あと、すっごく描くのに疲れたら、本物の巨匠の絵を見るといいよ。
生でね。ちゃちなプライドは捨てる事。周囲の視線なんて
気にしない。本当の敵は自分の中にいるよ。心無い言葉を
言う人の言葉が絶対だと思わない事。冷静な自分の声だけに
耳を傾けてね。その現実と自分だけの世界とのバランスを
取れれば、絵じゃない世界でも上手くやれるよ。
絵は辞めなければずっと出来る事だから。

347 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/06(水) 23:28:15
絵について色々勉強し理解もしたけど
良い絵描く事とは違うって解った。
何も考えず楽しんだりして、何も考えず素直に描かれた絵に驚かされた。
ピカソなどとっくに超えてる素人は多いと知った。
そんな絵は、ただ好きで描いてる人が多かった。
優等生になるのでなく自分になることが絵では大切と感じた。


348 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/07(木) 00:27:34
自分が一番美しいと思っている絵が出来てしまいました。
あとは抜け殻みたいに生活してます。
絵を描こうと思っても同じような絵しか思いつきません。
脳みそは自分の美的感覚を変えてくれません。
空虚です。



349 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/07(木) 02:17:59
自分の完成作なら素晴らしいと思います。
無理してバリエーション増やす必要もないかと思われます。
同じ絵を描きたくないときは休むといいかもしれません。
人も天気や季節のように月日と共に移り変わってゆき
作品も自然に変化していくと思います。




350 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/07(木) 07:57:29
>>349
良い言葉ですね

351 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/13(水) 14:33:59
良スレ見つけた・・読んで不快に感じる人もいるかも知れないけど
リアルじゃ誰にも言えないので書き込ませて下さい。

美大在学中に絵を描く気が起きなくなり7年。
現在も全く絵を描きたいという気が沸いて来ない。

しかし、制作するには徹夜だって平気だったぐらい身体が丈夫だったのに
何だかちょっとした事で風邪をひきやすくなったりするようになり、
食欲減退。いつも夜中と早朝に目が覚める。神経症の漢方服用。んで最近
慢性じんましんと診断された(ストレスでかかると医者に言われた)。
毎日のように服用する薬が、漢方から痒み止めに変わったw
ついでに買い物依存症気味。かつてこんな事はなかったので、自分でも訳がわからない。
あと、美大の頃の友人によく会いたくなる。

「描く気が起きない=興味がなくなった・本当は絵が嫌い」だとばかり思い込んでたが
辛さのあまり病気や何かの依存症になる程ではなかった事から考えると、
実はそんなに嫌いな事でもなかったんだろうか?とも思う。
今となってはもう遅いけど・・。

352 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/13(水) 21:14:13
>>351
嘘の絵は描かない人と感じました。
それは、絵描く事以上に大切なことと思います。
今は絵を描く環境(精神的環境)に置かれていないのかもしれません。
描ける環境が整えば、描く気持ちが再び沸くと思います。
心が体や欲を通じて送るサインに耳を傾けるといいように感じます。
自分も色々悩み多いですが、お互いがんばりましょう。










353 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/14(木) 10:12:21
352さん、レスありがとうございました。

幸い生活には全く困りませんが、確かに絵を描く環境とは程遠いです。
仮に描こうとする意欲が湧き上がったとしても、とある「妨げ」があるので
(その「妨げ」とは、人によっては「幸せなもの」だったり「憧れ」だったりしますが・・)
少なくとも今のような状態で描いたとしても良い作品は出来ないのがわかっているという事もあり、
「描きたい」という気持ちが出ないよう無意識にしているのかも知れません。
絵は精神状態に左右されますし、ずっと集中出来るような環境でなければ
まず困難ですからね・・。「作業」と割り切るならば別かも知れませんけれども。

大学時代の友人や先輩は修士課程や博士課程だったり
いろいろ努力して美術系の職に就いていたりする人達ばかりなので
(会いたいとは純粋に思っているものの)心の中で軽蔑されてしまいそうな気がして
何となく後ろめたく、自分から連絡をとる勇気も無くて
351のような事を決して誰にも言えないでいました。

でも352さんのおかげで少し希望が持てた気がします。

またしても長文になってしまいまして失礼しました。
その上、薬の副作用で眠さとダルさがカナリある為
わかり辛い文章だったり誤字脱字等あるかも知れません。お許し下さい。


354 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/14(木) 18:44:59
きのうは、状況も知らず一方的な意見言ってしまい申し訳ありません。
あまり無理しないでくださいね。



355 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/15(金) 18:38:06
>>353
>とある「妨げ」があるので
>(その「妨げ」とは、人によっては「幸せなもの」だったり「憧れ」だったりしますが・・)
↑の部分が個人的に気になった。何やってる人?;

356 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/15(金) 18:57:21
環境変わってから精神的にやられて内科的にも病む。
雅子様を思い出しますたw
雅子様も皇室には不向きだった。
つまり>>351にも美術以外の道は不向きだった。
認めるのは悲しいけどさ。

だが雅子様が元の仕事に戻るのは困難だろうが
>>351は転職する訳にいかないの?病気も治るかも。
給料が良すぎるとか?

357 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/18(月) 10:08:54
只今

358 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/18(月) 10:11:21
只今高3受験生
もう絵を描きたくなくなった
俺に才能なんてない気がしてきた
絵の具の匂いを嗅ぐと吐き気がする
絵の事を考えると鬱になる

こんなこと言っていては確実に落ちるな俺orz
こんなクソレスすいませんでした

359 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/18(月) 12:42:22
>>358
思ったこと語るのは、悪くないですよー
まだ、期間あるし美大のことはよく分からんけど
予備校は、受験に効果的かも。
自分は、絵は確かに才能を必要とする場合もあるけど
それより、絵に対する姿勢のほうが重要って思ってる。
いくら才能あっても、溺れたらよい絵描けないので・・・
絵を好きな気持ちだったり、生きる姿勢、魂に心打たれます。
また、結果も大切だけど、受験を決めたからには、悔いのないよう
自分に恥ないよう、精一杯自分ができることをすればいいと思います。
あと、受験は精神的にも疲労するので、一旦絵を忘れて休暇や友達と遊んだり
違うことしてリフレッシュするのも良いかもです。





360 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/18(月) 12:58:48
358です
レスありがとうございました
絵に対する姿勢が大切ですか…
そんな事考えた事もなかったです
俺はなんだかんだやっぱり絵は好きだからその気持ちを大切にしていきたいと思えました
でも今は少し疲れました
焦る気持ちもありますが359さんの言うように絵から少しだけ離れようと思います


361 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/19(火) 01:18:21
こういうスレありがたい。

大学出てからも絵を描き続けているんだが、
ある時、自分とまったく同じ技法・スタイルを用いていて、作品の見た目までもが
本当にそっくりな作家さんを見つけてしまった…
その人はすでに企画画廊に所属していてそこそこ認められているみたい。

自分では絵を描くのが本当に楽しいしずっと続けていきたいと思っていたんだが、
このまま頑張ってもどうせ二番煎じ、下手すればパクリと言われるんだろなと思うと
どうしたらいいのかいまいち分からなくなってくる。

とは言え、自分もずっと今の作風を信じて制作してきたわけだし
今更まったく違う絵を描こうと思っても描きたくない…。
それでもこのまま続けていってどうなるんだろうとよく思う。
長文スマソ


362 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/19(火) 01:55:17
その気持ちなんかわかります。
自分も少し似てるだけで、おいおいとか。
発表すると、作風とか誘拐されそうで心配します。
でも、向こうとしても同じ気持ちかもしれません。ぱくられたのか?と。
解決策は見当たらないけど、自分の絵を描き続けるしかないかな〜
もしくは、画材自体を変えて自分の表現するとか。でもそれは少し危険かな
その人、多分世間全体には知られてないから、自分の名を別手段で売って、その人より
有名になれば、相手が真似た!って世間ではなるでしょう。しかし、あまり
歓迎できない手法ですよね・・・世に売るのか、自分の美を目指すか、によって変わって
くるかもです。


363 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/19(火) 08:03:25
>>361さん、中身で勝負していれば大丈夫です。
自分の場合は、あるスタイルで約10年前から制作をしていて、最初、注目をされた時、
会う人、会う人に「自分も、やろうと考えていました」「そのアイデアは自分にもありました」
そして「今から僕も始めたらパクリになるかな」とも、よく言われました。
けれどスタイルは出来ても肝心の中身が続かないと制作は行き詰ります。
また評論家の人たちに新作を見せても「あれ?前に見たような?」と作品のスタイルが
印象に残っていても、作品のもつ中身が発展しないと、スタイルだけが一人歩きする状態に
なりましたね。(スタイルを変更できないジレンマ)
そういうこともあって、人の顔にも似ている人があるように、スタイルが似てるだけは、
パクリにはならないですよ。また先行した方は、世間には○○スタイルという印象を
強くもたれてしまうので、逆に新しいことをすれば、前の作品に引きずられ、自分が、
自分を越えられない葛藤に向き合います。
「もしかしてパクリに思われないかな」という意識より、「中身で勝負してやる」で良いと思いますよ。
先行している人が中身で行き詰った時に、あなたにそのチャンスは必ず巡ってきますから。

364 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/08/19(火) 22:46:45
こすい話題やね

365 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/01(月) 00:39:01
大学行く学歴無く、この先目標が趣味になり、描かない日が当たり前になると思うと恐い。知人のデザイン事務所で働いて、得たのは電話応対の腕前だけだわ、分かった!実力なんて無い、焦らなくて良いっか。この考えを繰り返すんだ〜あ〜あ

366 :おまいら大好き:2008/09/02(火) 08:57:16
立体に行けばいい。

367 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/03(水) 05:53:42
両方やってます

368 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/03(水) 06:38:36
美大だけが能でないのでご安心を。
むしろ美大教育は、良い絵描くに当たり
犠牲になる人が多いくらいです。プライドも含め。
美大出たのに実力ない・・とジレンマ抱える人、以外に多いです。
問題は、自己純度の高い作品を目指すこと、それに必要な環境と時間を作ること。
売れることを目指すのか、それとも良い絵を目指すかで変わる。


369 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/06(土) 03:34:23
368様、学歴無いって自分で壁作っていたのかも。心が救われました。今絵を描ける環境が無く、末端でしたがデザイン事務所からも離れ、色々見失ってました。
あなたの言葉で、絵を描いて良いと誰かに許された様な思いです。まず環境を作る事と云う目標もできました。本当にありがとうございました。感謝です。

370 :来ないので行く事務所社長:2008/09/07(日) 18:14:53
何のために「歌うのか?」 愛する人のため。
何のために「着飾るのか?」愛する人のため。
何のために「狩をするのか?」愛する人のため。
何のために書くのか?

「人は恋愛をすると詩人になる」 キャッ! 恥ずかしい。

371 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/07(日) 21:19:05
>>369
こちらこそどうもです。
頑張ってください。応援します。


372 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/13(土) 13:39:58
24歳で今年美大に入った者ですが、
なんでもありの現代アートの中で敢えて絵を描くことの意味がわからなくなりました
デュシャン登場以降の芸術界の流れに混乱してしまう私は頭が固いのでしょうか?
同学年の友人達はそういった流れを理解し制作にうまく取り入れているようで、
この歳で決心して美大に入ったのに、こんな事で悶々としている自分に焦りを感じます
自分の作っている物が嫌いという訳ではありませんが、
黙々と作業していると一人取り残されてしまったような感覚に捕われます
私のように理屈っぽい人間は作家に向かないのでしょうか
そんなこんなで筆が進まず絵の事を考えるのが苦痛…なのに四六時中考えてしまうという状況です
あと三年半しか残されていないのにどうしたらいいものか…
誰にも言えないのでここに吐き出してしまいすいません

373 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/13(土) 16:22:34
美大なんて辞めろ。
努力して芸大池。
そして写実と型を完全にモノにして、
それから羽ばたけ。
松井とかいう日本画家は5浪くらいしたとか。
日本画だと寿命が長いからね。
そんで洋画だったら、さっさと筆を折れ。
もっとも可能性のない分野だから。
時代は日本画だよ。

374 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/13(土) 16:24:44
そんで現代アートなんて詐欺行為に悩む必要はないよ。
あんなのクズだから。
正当なやり方で絵を描き、その限定された条件の中で
新しい美を生み出すのが美術なんだ。
がんばれ。

375 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/13(土) 17:02:33
>>372
現代アートが全ての美術価値ではないので、
あなたは自信を持ってあなたの絵描いて良いのですよ。
作家になった時も、皆は揺るがないあなたの絵画を求めると思います。
今から、だんだんそういう風にしてゆけばいいのです。

376 :372:2008/09/13(土) 20:03:50
ありがとうございます
お二人のご意見を聞いて、もっと柔軟な考えを持つことが大事だなぁと改めて感じました
違うと思ったら作品なり分野なりの方向転換をする事だってできるんですよね
誰に強制されている訳でもなく自由な意思でどうとでも動けるのに、
何故か目先の事に捕われて自分自身を縛りつけて身動きとれずにいました
とりあえず今は周りの事を気にしすぎずに絵を描いてみつつ、
絵以外の媒体にも挑戦してみようと思いました
ありがとうございました

377 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/09/13(土) 21:45:46
専ブラで見ると改行が同じレスが突然5レスも続いててワロタ!

378 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/04(土) 17:06:55
age

379 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/04(土) 22:03:28
自分は頑張っても一年に一枚しか描けないけど、
同じ人いるかな?
しかも現代アート。

380 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/08(水) 21:28:14
鬱も激しくなって、病院に行くほどになったから、暫く描くのやめることにする。

絵しかない、という人が羨ましい。
自分はマイナス部分に絵を当てはめれらない。
かといってほかに得意なものもない。なんて中途半端なんだろう。馬鹿みたい。

381 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/08(水) 22:58:33
中途半端って事はその分どーにでもなるって事だ。
世の中そんな奴の方が多いって。

382 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/10(金) 07:13:18
>>380
心理学的には、内観法という壁を見つめて、自己問答をしながら自分を
見つめる療法があるのだけど、これって刑務所の独房で犯罪を犯した人
に反省させる方法でもあるので、どんな人もマイナスに問い詰めると鬱に
なるなんて当然のことだよ。
だから「苦しくても自分を乗り越えよう」「失敗してもいいじゃない」という
プラス思考で立ち向かわないと、絵を描くとか作品をつくるのが悪い原因
じゃないから。誰でもそうなるもんだということが分かれば気が楽でしょ。
プラス思考で楽しみましょう。

383 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/10(金) 11:15:16
というか鬱になるというのは身体が「このままじゃダメになる」という
警告なのだと思う。つまり行き詰ってるんだな。いい絵を描く材料が
不足してるのにこのまんまで絵を描こうと無駄な努力をして、身体が
壊れようとしてるんだよ。色んなことをして表現したい欲求を貯めること
だな。そうなれば自然と絵を描き出せるから。

384 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/10(金) 11:39:09
座禅ってやったことある。
素人向けのところもあるから2、3回参加してみたら。
一回だとわからないかもしれない、3回くらいやったほうが
効果を実感できると思う。
精神的、生理的に明らかに効果あるよ。

385 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/10(金) 16:22:41
絵を描くのが嫌いになったから絵が描けないというのは、
その人の能力がそれまでだったってことなのでは。
病気ならば致し方ないけどね。
状況が悪くても望まれてる以上の結果が残せる、
こういう人がプロフェッショナルと呼べると思います。
趣味で描くなら別だけどね。
私はいまだに絵を描くことが好きになれません。

386 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/11(土) 12:34:58
未だに絵を描くことが好きになれないけど、
絵で生計をたてているのですか?
ちょっとびっくり

387 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/11(土) 15:37:39
同じような画風の絵を一生ずっと書き続けるのって辛いかな・・
フリーやめて会社の中でイラスト書く道を考えてるけど、
ずっと同じタッチのものを同じ画材でひたすら量産という感じなので
今は楽しくてもいつかプッツンするんじゃないか不安だ。

388 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/11(土) 16:13:26
イラストレーターの画風は飽きられたり古くなると
すぐに使い捨てられ、売れなくなるよ。

389 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/12(日) 21:11:56
せめてフラッシュでアニメもやれないとな

390 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/20(月) 18:00:28
描かないと卒業できないのに描けない

生きていたくない
だけど死ねない

何してるんだろう自分
もう解放して

391 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/20(月) 21:09:27
>>390
美大生?
羨ましいよ
俺なんか描いても描いてもしょせんは趣味としか見られない
画家並みに絵に集中できる時なんて、学生の時だけだと思うぞ
ガンガレ


392 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/21(火) 21:46:24
>>391
美術系です
有難う
少し楽になりました

でももう限界
去年から違うジャンルの美術がしたくて、だけど今の学校ではできなくて、

やりたいのに卒業まで動けないフラストレーションで鬱になりました

昨日親が見かねて、学校に話してくれ、単位はとれてるから卒業は譲歩してもらえるようになったけど、一応制作が残ってる
残ってるけどもう無理
体ができないって言ってるから自分から担任にできないと伝えた

私は一度、美術が嫌いになってしまったから、あなたが羨ましい
自分の為に、納得のいく作品を作ることが幸せに感じるから

すいません

393 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/23(木) 02:58:18
>>392
ホントにやりたいなら学校以外で始めればいいじゃん。
いずれにしても卒業しといた方がいいよ。
まだ学生サンじゃ仕方ないとも思うけど、世界が狭い=視野が狭い

394 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/23(木) 04:38:50
>>392 世の中いい加減なやつが多い中、
あなたはすごく有望な感じがする。
だけど、卒業だけはしたほうがいいよ。


395 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/23(木) 12:02:06
>>392さん
有難うございます
視野は確実に狭くなっていると思います
多分鬱のせいでもあると思いますし、元来の性格も災いしています
今学校側が、制作をさせるかどうかの審査をしてくれているみたいで、審査次第では取り組もうと思っています
やりたいジャンルで進学、若しくは弟子入り、いずれにしても学歴が必要になると思うので、卒業しようと思います

>>392さん
そうなんですかね…
有難うございます
未来の展望と、現実とのギャップが激しすぎて、自分が嫌になります
今まで理想やプライドが高すぎました
>>393さんがおっしゃったように、先を見据えて自分が何をすべきか考えてみます


度重なり長文失礼しました
話がそれるかもしれませんが、今まで人と違うことで悩んだりいじめられたりしたけれど、絵があるから生きてこられた
学校に入って、初めて真剣に絵と自分に向き合った時、不甲斐なさに心が折れてしまった
絵に裏切られたような気がした
やめようと思った
やめたら何も残らなくて、死のうと思った
だけど、絵を描く自分に未練があった
もう一生絵を描く人なんだと思う

事実を受け入れて、すぐに白黒つけず責めること、怯えることをしないで進んでいくことが自分に必要なのではないかと思います

ここで吐き出せてちょっと楽になりました
もっと早く書き込めば良かったです
ご意見、本当に感謝しています

長々と失礼しました

396 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/23(木) 19:53:34
>>395
>今まで人と違うことで悩んだりいじめられたりしたけれど、絵があるから生きてこられた
禿同

俺も自分の劣等感を絵が描けることで補って生きてきた
若い頃は特にそうだったけど、
最近は絵を描く以外の人生も大切にしようと思うようになってきたよ

ローマは一日にしてならず
千里の道も一歩から

絵の道なんてそんなもんだと思う
突貫工事でもなく、短距離走でもなく・・・
とにかく、続けることが大事だと俺は思うぞ ガンガレ

397 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/10/24(金) 03:46:45
>>396さん
そうなんですか
若いから1つのことしか見えない部分はあるんでしょうね
もっと長い目で絵と自分に付き合っていこうと思います
諦めないで、続けます
有難う

398 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/07(金) 23:21:43
>>397です
結局、卒制描けそうにないです

在学中に個展や公募出展など色々やっていて、それに対する評価があるらしく、卒業はできるかもしれないみたいです

まったく描きたいモチーフがなくて、技術も足らなくて、と堂々巡りです
描きたくないものは描けないし、
出来ないときはどうしても出来ない

甘いとか逃げだとか言われるけど、
自分もイメージも疑ったまま絵なんか描けない

逃げなんかなぁ…

399 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/08(土) 02:17:28
>>398
卒業できるのであれば無理しなくても良いと思う。
暫く休んで良いと思うよ。
美術と関係ない仕事したりして、
やっぱりこれしかないと思えばまた描きたい衝動も出て来ると思う。
自分はそうだったんだけどね。

今活躍してる作家でも描けない描きたくないを繰り返して来てるし。
作家って結局悩む事の繰り返しでつらいけど
そうやって良い作品が出て行くと確信してる。

悩んで最終的に美術とかかわらない生活になっても本人にとって良い人生であれば、
全く問題ないしね。

400 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/08(土) 12:52:59
>>399さん
有難う
周りと比べてしまって焦燥感が酷くて、1ヶ月寝込んでたんですがそのことばかり考えるので状況が悪化するばかりでした

もう十分かな…
やることはやったと思う

明日から切り替えて、別のこと始めます
本当に有難う

401 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/11(火) 23:41:55
とりあえず「創作」ということを抜きにして
もっぱら「技術」を磨く事に専念した方が
いいんじゃないかなあ、若い頃は・・・

あと仕事は他人様がくれる仕事をどんどん
どんどんこなす。自分のアイデアとかオリジナリティ
100%なんて常にやってたらそりゃ枯渇する。
畑だって田んぼだって、1年中作付け・収穫してるわけじゃない。
土を休ませないと作物は実らない。(気候のいいところだと
二毛作とかあるけどね)


402 :401つづき:2008/11/11(火) 23:43:24
もうアイデアが沸きすぎて手も時間(人生)も足りない!
という思いで焦る、とかいう天才は100年に1人とか
そういうレベルだから、凡人は休み休みやったらいい。

凡人とは言っても絵を描く技術は誰もが持ってるモノ
ではないので、そこの特化性を活かす、すなわち
技術を磨く。自分ではない、他人の期待に応えられるように
まずなる。そんな仕事の中にだってオリジナリティは
自然に出るし。

そうやっていって、外と内の創作バランスをとりながら
絵と向き合っていったらどうだろう。

若い内に絵で身を立てたい、世間をあっと言わせたいなどの
誰しも脳内に住まわせている「助平な魂」をこそ見つめて
自己批判なり自己分析なりした方がよくはないだろうか。

アイデアが湧いて湧いてマジ困るんだよ、という人でないなら
自分は絵が描ける・絵が好きな凡人であると割り切って
とりあえず技術磨きに専念した方がいい。
他人は喜んでくれるし自分はお仕事がもらえるし絵も描けるし。
一生かけて自分の絵を描くつもりでいればいい。
40くらいから好きになったっていい。
とにかく、いい仕事をするつもりで絵を捨てなければ。

403 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 02:27:16
かといって年喰うと感性が鈍するからねー
若い頃の、荒削りだけど妙〜に惹きつけられる絵って
その時期にしか描けないし

だからいつも描いてればいーんじゃね?

404 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 04:48:47
レスが急に軽くなった。

405 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 08:36:45
まあ悩むより描けってこった。

406 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 09:53:48
それが出来ない人もいるんだよ>悩むより描く
何枚も描いて向上する人もいるし
1枚に時間描ける人もいるし
絵からはしばらく離れていたのに今活躍してる人もいる。

あと年喰うと感性が鈍するっていうのも疑問。
経験と知識を積み重ねて凄い良い作品出来る人もいる。
若い頃は良いのが描けたのに最近は・・・っていう
作家の良い訳でしか聞いた事無い。

407 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 10:30:01
どんな励ましの言葉をもらっても否定や逆説で反論する人って
何を期待してこういう掲示板にカキコするんだろ?

408 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 11:16:01
励ましのことばをもらった人が反論したってどうして
決めつけてるんだろ?


409 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 18:21:57
406はどう見ても反論だよねw

410 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/12(水) 21:39:41
406です。
反論だよ。描けなくて苦しんでる人に
簡単に悩むより描けって軽く言ってんじゃないよ。
ちなみに励ましの言葉をもらった人ではない。
前に書き込んだのは399。

確かに描く事は大事だよ。そうしないと進まないし
そもそも悩む事もないからね。
そうしたいのに出来ない人の立場になってみたら
簡単に描けば良いじゃんって言える問題じゃないでしょ。

自分もずいぶん描けないときがあった。
デッサンも上手く行かない。アイデアも無い。
でも今はちゃんと向き合うことが出来てる。
結局それしかないからなんだけど。

あとなんで自分の反論が励ましの言葉をもらった人と
決めつけたのか理解できん。


411 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/13(木) 05:12:44
だったらこんなオープンな場で独り言つぶやくなよ。
わざわざ2ちゃんまで来てレスするってことは
誰かの反応を求めてるわけじゃないか。

選択肢は自分で決められるのに、わざわざ自ここを探して来て
同意されないからって逆切れ起こすなんて本当に阿呆らしい。

412 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/13(木) 06:13:51
自称鬱病の主張

うつ病は誰でもかかる可能性がある。かかりやすい人とそうでない人がいる。
かかりやすいのは、とにかく真面目な人。そして、ちょっと不器用な人。
人の話を鵜呑みにするような、素直過ぎるところがある人。わかる?
普通の人には何でもないことがとても大きく響く、感受性豊かな人もそう。
これらを満たしている人がかかりやすい病気なの。私はうつ病。
真面目でちょっと不器用で、素直過ぎて、感受性が豊かな人間てことね。

「頑張れ」禁止。「早く治るといいね」禁止。「困ったもんだね」厳禁。
ただただ、私の話に耳を傾けて。肯定的な相槌のみ許可。説教厳禁。
あなたの考えなど興味ないし聞きたくない。余計な入れ知恵しようとしないで。
腹にイチモツとか持たれても、すぐ気付くんで。そういうトコ敏感なんで。
私がブルーな時は、じっと黙って私からの指示を待って。何も働きかけないで。
良かれと思ってやることの全てが迷惑な時もある。それぐらい分かって。
言うまでもなく、その場を黙って離れるのは「死ね」と同じ意味だから厳禁。
ひたすらそこにいて。必要になったら話しかけるんでヨロ。
でも、こちらがそういうことを口に出したら、ちょっと傲慢に見えてイヤ。
だから言う前に察して。そしてベストな動き方を瞬時に判断し、手際よく実行して。
気を遣っている素振りは決して見せず、飽くまで自然に。こっちが負担に感じたら、
それは失敗だから。心して取りかかって。1回の失敗が命取りだから

413 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/13(木) 19:38:54
>>411
引き続き406です。
誰について言ってるのかな?
自分は独り言ではなく、オープンに言ってるよ。
第三者の立場から、描けないで苦しんでる人に向かって
それはないでしょ。と言う意見だよ。
なんで自分の意見がレスを求めた人と思われたのか
本当にわかんない。
ちなみに自分は鬱病ではないです。

414 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/14(金) 07:06:16
uzai

415 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/15(土) 04:40:06
絵が嫌いなら描かなければいいじゃない
PCの電源落として
おにぎりにぎって山登りでもして来い
絵から離れてしばらくすごせ
でまた描きたくなったら描けばいいだけの話

416 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/15(土) 17:53:18
絵描くのメンドクセになったらAA職人になるといい。

417 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/16(日) 04:03:46
報酬がある以上嫌いにならない(いまんとこ
自分で出版もやる予定だし

418 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/16(日) 04:24:49
結局そうなんだよね>報酬
報酬なくても変わらない熱意で描けるのが真の絵描きですが、まずいないな。

419 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/16(日) 04:42:12

報酬なくても描き続けてるのなんか腐る程いるだろ>アマチュア画家
よってアマチュア画家が真の絵描き


420 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/11/16(日) 21:13:08
それだけ一途に向き合っていたんだ、と過ぎてみて思った


421 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/02(火) 00:17:04
そうだね。
それって盲目的だとも言える。
なぜ絵を描くのかを分からぬままに描いているのだもの。
まるで過食症の人みたいに食べ続けてる。
食べ物がどうやって出来ているのかも知らぬままに美味しいからと食べている。
食べ物は美味しいが、その食べ物ができる過程を知ったり探したりするのも楽しいのにね。
だから自分がなぜ絵を描くのかを分からぬままに描くよりも
不安や悩みを得てそれで絵を描く理由を明確に決めて
新たな気持ちで絵を描くことを覚えたほうが自分のためになってると思うから、
絵を描くことが嫌いになったり立ち止まったりする一時的な気持ちは正しいよ。

基本的に、絵を描くことっていつでもできるし、
やりたくなったらまたやりはじめたらいいだけだし、
やりたくなくなったら他のことをやったらいいのだと思う。
表現の形態なんていくらでもあるし、何も絵を描くことだけがすべてじゃないよ。
それこそ過食症と拒食症みたいなもので、
他の選択を拒食症して拒んでるのももったいない。

絵は表現だと思うから、悩んでたら今度は悩んでる絵を描いたらいいのに。


422 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/03(水) 14:51:40
>>421
悩んでて表現方法が見つからなくて空っぽなのに何を描けばいいんだろう…
描きたいものしか描けないのに、それがないって凄く苦痛
期限が迫ってきてつらい

423 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/09(火) 00:17:14
じっと手を見る。

424 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/17(水) 12:44:22
お前本当は絵描きたくないんだろうって言われてもまだ描いてるよ、確かに本当に描きたいモチーフでないのに。
ずっと絵にしがみついて生きてくのかな。

425 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/17(水) 20:17:05
立体やる

426 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/17(水) 20:32:14
気晴らしに立体やってたけど、最近また絵に戻った。
お金かからないし、場所とらないし(^^)

427 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2008/12/18(木) 20:39:29
そういやそうだね^^

428 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/03(土) 20:04:39
新年一発目のカキコ?スレ的には5回目のあけおめかよ!
良スレのおかげで、4年ぶりに気持ちがニュートラルになった。

おまいら、ありがとう!

429 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/06(火) 11:16:01
落書きって考えれば解決

絵はわかればいい

430 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/10(土) 19:24:41
一生絵に縛られて生きるのか…
うつ治りそうにないなorz

431 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/10(土) 21:31:37
修羅

432 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/11(日) 11:23:56
描いて気持ちいい物を書けばいい。

433 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/01/19(月) 04:41:26
劇鬱抜けたら描く気でてきたー。
良スレ有難う。

434 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/04(水) 00:51:34
保守

435 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/12(木) 00:35:51
作品を作ること自体は楽しいのに、作品制作後の展示に関わる作業が辛くてたまらない。

大量の作品の梱包、展示会場に合わせた展示方法の考案、展示台・備品の確保、
作品写真を撮って作品リストを作って作品輸送の手配をして、
人手が足りなければ申し訳ないと思いつつも友人に声をかけ、場合によっては宿泊先も手配して、
足りない時間の中での展示作業、展示作業中の予定外のハプニングに
まったく予定通りに進まない作業に苛々して不安になったり。

展示に関わる精神的・金銭的負担は全部自分にのしかかってきて、
それでいてギャラリー側は作家の負担を減らしてやる努力をするどころか
嫌なら代わりの作家などたくさんいるんだからお前など切り落としたところで
まったくこっちは痛くも痒くもないという経営方針。
それでいて売り上げが出るのならちゃっかり半分持っていく。

それでも、自分が作品を制作し続ける生活を送るためには
嫌な思いをしてでも作品展示を続けていくことしか方法が見つからない。
作品を作ることが楽しくて今までなんとかやってきたけれど、それもそろそろ
心変わりしてしまう日が来るのか。

なんか暗い話ですまん。

436 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/12(木) 08:41:16
いい値で作品が売れればいいんだけどね。多くの作家達も同じ事、感じてる。

人気が出て来るまでしんどい。

437 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/12(木) 10:16:33
制作以外の部分での負担は重いが、そのせいで作品制作まで嫌いになってしまったらもっと辛いとも感じる。
もう少し、なんとかならないかな…。
自分の好きなことをしているのだからそのくらい我慢しろと言われればそれまでだけど、
その活動のおかげで利益を被っている人もいるわけで。

いつも作品展示が終わる度に、もう二度とこんなことするもんかと思う。
それでもまた時間が経つとまた作りはじめて展示して嫌になって…の繰り返し。





438 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/12(木) 15:47:43
イタリアとかは無名でも芸術家を尊重する伝統があるらしいので
画廊もあからさまになんでも作家の自己責任で押し付けて金だけとる
みたいなことはないんだろうね
どうせ儲からないのは同じならそういうところが良かったよ

439 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/12(木) 16:38:20
最近初めて個展やったけど、よくわかるわ、>>435〜438。
楽しみよりすっごい疲れたwそういうもんかな。初めてだったから余計にだろうけど。
終わったらそれはそれでお礼状書いたり贈答したりでしばらく創作の気力なんて沸かなかったよ。



440 :sage:2009/02/12(木) 16:59:56
自分は美大出てから定職に就かずそのまま制作中心の生活に入ったけど、
事務関係も人との会話や交渉も苦手で、絵を描くことに比べると
それらの精神的負担はかなり大きいし、何度やっても全く慣れないな。ついでに金も無い。

一度社会人経験してる人だったらもっと色々うまく対応できるんだろうけど、
そんな人がわざわざ自分からこんな理不尽な世界に入っていかないだろうとも思う。
画廊経営は、一歩間違えば悪徳商法やブラック企業と変わらないようなところもあるな。

441 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/14(土) 23:00:10
絵を売買するには絵だけの質より、人との会話や交渉の方が重要な場合が多いと思うよ。
それよりもっと重要なのはコネだけど、それが無いのなら。

442 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/15(日) 19:14:16
日本ってそういうとこだよね。。

443 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/18(水) 07:49:39
絵を描いてるとすげー楽しいって思えるしいい作品に触れるのもすげー好きだが絵を描かなきゃ生きていけないってほどではない
描かないでも生きていける自分…
この世界向いてないのかな

444 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/19(木) 01:34:31
学校に入ってから人の目が余計気になって全く描けなくなった
ほんとに好きなことが絵で、趣味も絵でってことを全否定されて、他に趣味作れとか言われて言葉に縛られてる
どうしたら周りが気にならなくなるんでしょう…
もう何もかもやめて消えたい
人が怖い

445 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/19(木) 10:50:54
対人恐怖克服は時間がかかるよ〜
俺は10年かかった。
無理して克服しようなんて考えなければ、いつかふとしたきっかけで克服できます。
カウンセリングで知り合った人もそうでした。

でも未だに絵は描けません…

446 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/20(金) 13:35:39
>>445さん
社会で少しずつリハビリしてます
長い付き合いになりそうだな…

不謹慎かもしれませんが、絵描けなくて毎日苦しくないですか…?
また、どうやり過ごしてるか聞きたいです

447 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/20(金) 21:27:17
>>446
絵を無理に描こうとしても苦しむので今は絵の事は考えないようにしてます。
無理をしないようにしたら対人恐怖も和らいだよ。
人生の歯車が回り始めたと言うか。

変に肩に力が入りすぎたのかもしれません。
今は駄目だけど絵もいつかは描けそうな気にはなってます。

448 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/21(土) 10:29:16
>>447さん
ご返答有難うございます。
参考にしたいと思います。
人の目が気にならなくなるまでできることだけやろうと思います

449 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/22(日) 14:28:59
ここの人は、絵を仕事にしているのですか?
ならとても羨ましいです。
プロがゆえの大変さがあるんでしょうけど。

450 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/22(日) 22:26:46
仕事になってほしいけど、今のところはお金と時間と労力のかかる趣味って感じかな…。
やっぱり収入が入ってこそ仕事と言えるのかね?

451 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/23(月) 02:08:34
作品がお金になるというのは作品に他人が価値を見出してくれたということですよね
他人が認めてくれる以上に絵を描くということに自分自身が価値を見出せるなら、といつも思います
昔は描くことそれ自体が楽しくてしょうがなかったのに社会人になると仕事としてという思いがちらつきますね

452 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/02/24(火) 23:30:48
ふつう仕事というと、収入がある活動の事をいうと思いますよ。

私なら、趣味としての絵なら(副業としての絵だったとしても)、
いわゆるスランプの時があっても多分悩まないな。
でもどうしても仕事として成り立つようになりたいと思ってたら、
悩むかもとおもう。

私は時々、絵を描く時間があればなあと思うけど、時間がとれない。
そんなふうに思った時に、2chのこういうスレを除きにきたりしてます。

時間をどうにか作ってでも描きたい人ではないので、描きたい気持ちが、
ここの人よりずっと小さいんだと思います。

453 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/15(日) 19:51:17
ほす

454 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/03/28(土) 22:30:56
ここ読んでたら、
ちょっぴり嫌いになってきてましたが、
ちょっと元気になれました。
ありがとうございます。


私の行ってる学校の美術の先生が
前に言ってた言葉なんですが、
(誰かの言葉です)

「健き者は走れ
 疲れた者は歩け
 病む者は休め」

という言葉があるそうです。
まったくその通りだな^^
と思いました。

走れる人は、走れるだけ走って下さい。
疲れた人は、思う存分休むがいいです。
そしたら、きっと、光が見えてきますから。

455 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/01(水) 05:27:21
美大生なんで、美術系学校板から飛んできたんだけど、内容濃いスレだなぁ。
最初から読んでたら涙出てきた。ブックマークして今日も読もう。

456 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/06(月) 18:24:01
スランプだというのに、ここの住人の素直さにはほんと驚かされる。

描きたくないならおにぎりもって山にでもいけばいい、っての読んでて涙出た。

技術を持ってる人間って語らないんだよね。でも、言葉の一つ一つに含蓄がある。

457 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/07(火) 21:08:41
>>1-456
読んでて思ったよ、この世界にはお前らみたいな適性のない連中が五万といて
絵を描きたくないとか、展示が面倒とかくだらないことでつまづいて消えていくんだなと
お前らは芸術向いてないよ、もっと上手くて、才能があって、志がある作家はいくらでもいる
君らの代わりはいくらでもいるんだよ。

普通人になったほうが君たちのためだよ。やめるなら少しでも早いほうがいい。

458 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/07(火) 22:52:03
上手くて才能があると思ってる人も百年後に通用するかと言われれば、ほとんどがそうでは無いはず
現代で通用していればまず自尊心は保てるけど、そんな事関係無く描きたくなれば描くよ
他人が価値を見出してくれればとても嬉しいけど、それは贅沢なことだと思うね

459 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/07(火) 23:07:25
>>458
悪いけど、それは負け犬が言う言葉だよ、というより売れない作家の言い訳というか最後の逃げ道

おれはそういう芸術の価値体系の曖昧さが素人同然の自称アーチストを生み出してる原因だと考えてる。
そしてそれが一般人の芸術に対する不快感を生み出す事になってる。
自称芸術家が、プロの足を引っ張ってる現状がある。

売れてる作品はクオリティ高いのが多いのは事実、でなければケチな金持が買うわけがない

そして売れない作家の作品は往々にして、どこかで(技術的、思想的、コンセプト、アイディア)において妥協してる。
能力が備わっていない。
そういう自称アーチストから、判を押したように出てくる言葉が
「ゴッホは生きてるうちに売れなかった(だから俺も才能があるけど周りが理解しないんだ)」←100年に一度出るか出ないかの天才を持ち出すバカ
「生きてるうちに売れた作家なんて少数だ(だから自分も売れなくてもいいんだ)」←単なる逃げ道
「死んでから認められればいい」 ←生きてるうちに評価されない奴が死んでから認められる確立はきわめてきわめて低い
「評価されないのは時代が追いついてないからだ」←今、名を残してる芸術家のほとんどは生きてるうちに最先端のことをして評価されている。

こういう逃げ道を糧に、評価されない自称アーチストがレベルの低い作品を発表している。

この逃げ道は芸術の癌だと、俺は思ってる。




460 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/07(火) 23:44:36
曖昧っつーか、何が芸術かなんて永遠に言い切れないから色々あんじゃね。

何でこんなもんが売れていくんだってのもあるし、これは売れるの分かるわってのもあるし
こういうのが売れれば面白いのにってのもあるし。

そもそも売れるから良いとか悪いって事じゃなくね。
金儲けしたいなら違うことやった方がいいなんて言われなくったって分かると思う。
そうじゃないから色々悩んでんじゃないの。

461 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 00:00:05
>>460
>>何が芸術かなんて永遠に言い切れないから

こういう考えが理解できないな、永遠に言い切れないじゃなくて
自分で何がしたいか、有限な寿命の中でこの時代に何が出来るか、何を表現するか、をしっかり持ってるのが普通だろ。
それがないなら、この世界に惰性で潰しがきかないからなんとなくいるだけってこと、
そういうのが中途半端な自称アーチストの良くある姿


462 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 00:09:48
そもそもここは、絵を描く事が嫌いになったらという題のスレッドだし
描く事が嫌になった、もしくはなりそうな人が愚痴を吐いたり考えるきっかけを与えるためのもの
逃げ道がどうのと批判したり芸術の癌だとかは見当違いもいいところ
自称芸術家が、プロの足を引っ張ってる現状なんてのも言いがかりに近いしな

463 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 00:16:56
>>461
個々の話じゃなくてさ。
個々の話はお前の言う通りじゃね。
全体として、芸術って日々変化してるじゃん。これが芸術って言い切れないだろ。

だから色々あって、売れる売れないもあるし、
売れる売れないが良い悪いじゃないって事。



464 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 00:45:18
>>463はきっと
芸術の価値体系の曖昧さなんて偉そうに言ってるけど、そんな線引きできる人間がいるのかよ
分かってるならお前が線引きして現状変えれば解決するだろって言ってるんだな
そして線引きができないからこそ新しい物が評価されたり、古いものが再評価されたりするんだって
だから売れる売れないがよい悪いに直結じゃないと

深読みし杉かな?

465 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 01:00:06
>>464分かってるならお前が線引きして現状変えれば解決するだろって

線引きくらい自分でしろよ、こういう意味不明な他力本願が甘えだよな

売れてないのは事実で、売れてる作家と比べて劣ってみられてるのは事実。



466 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 01:33:51
>>465
できないから、お前が線引いてみろって言ってるんじゃないの?
ためしに引いてみてよ。

467 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 01:53:37
>>466
線を引くってのが無意味でナンセンスな質問だってのに気づかないのか
仮に、線を引いて芸術はここまでですってやったところで何が変わるんだ?
売れないクズ自称芸術家の何が変化するのかを教えてもらいたいね

まあ、俺が線を引くとするなら、今売れてる作家の作品はどう転んでも芸術といえる
売れないお前らの作品は芸術じゃない。

こんなものかな、勝って自分で証明するしかない。それが芸術の世界。
外部から「こんなの芸術じゃない」とか何をいっても無駄。
売れてれば・評価されていればそれだけでいい。

468 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 02:31:13
>おれはそういう芸術の価値体系の曖昧さが素人同然の自称アーチストを生み出してる原因だと考えてる

てのが変わるんじゃないの?これは芸術じゃないって分かるじゃん。自称なんて言えなくなるでしょ。

で、お前の言ってる
>今売れてる作家の作品はどう転んでも芸術といえる売れないお前らの作品は芸術じゃない。

が絶対的な線引きなら変わってるはずでしょ。でもそうじゃないのはそれはお前の価値観なだけじゃん。
つまり線なんて引けないから色々あるって事じゃん。個人的な線引きでしかない。

今売れていなかったものが評価されだしたらそれはどうなの?芸術じゃないの?
刻々と変化していくものじゃないのかな。

そして私のレスも激しくスレチな気がする。住人の中の人、ごめんちゃい。


469 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 02:37:31
>マーケティングが悪いといっているのではない。資本主義の社会では音楽は商品なのだから、最大限売れるように努力するのは当たり前だ。
>音楽家の才能が続く時期は短い。●●も「○○」の時代で音楽的には終わっていたが、メディアへの露出をセーブして寿命をのばしてきた
>こういう一極集中は、出版でも音楽でも最近とくに顕著になってきた。
出版界でも最近、「小室シンドローム」が目立つ。本屋へ行くと勝間和代本や茂木健一郎本が山のように積まれ、
右から左までどの雑誌を見ても佐藤優氏の連載が出ている。佐藤優氏は「原稿を毎日40枚書いている」と豪語したそうだが、
ちゃんと調べたらそんなスピードで書けるはずがない。最近の彼のコラムのほとんどは、ウェブの情報と昔の原稿のカットペーストだ。
>それは印刷や録音のコストが低くなり、固定費のほとんどが宣伝になってきたためだろう。宣伝には規模の経済があるので、
多くの著者(アーチスト)に宣伝費を分散して数万部売るより、特定の著者に大量に宣伝費を投入して百万部売ったほうが効率がいい。
>こうなると洗剤や即席ラーメンと同じで中身はどうでもよく、売れる商品がいい商品である。
>しかし洗剤の売り上げは宣伝費に比例するが、本や音楽の限界効用は急速に低下するので、あまり同じようなものばかり出していると飽きられ、ある日突然、売れなくなる。
>小室ファミリーのCDはブックオフでは250円らしいが、こうなると二度と元には戻らない。

「音楽」や「本」を「美術」に置き換えてるだけなのが>>467
マーケット規模が比較にならないほど小さい美術界なのに、そのまま置き換えられると思うのはバカとしか言えない。

470 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 02:45:48
そうやって現実から目をそらすのはやめたほうがいい。
売れない芸術家、評価されない芸術家である事実を認めた上で、
自分に何がかけているかをはっきりさせて前に進むべきだろ。

30歳近くなっても作品が売れないのは、己の作風に問題があるから
まともにやってる作家なら、30歳近くまでやってれば評論家からの評価を受けている。
そしてファンも増えてる。もしそれがないなら一生認められることはない。

自分の作風、意識を変えるのは大変な事なのはわかるが、
今までやってきたことが中途半端で素人仕事であることを認めて前に進めばいい。

断言してもいい、今のままではお前らは一生認められない。
これは親切で言ってることで、この忠告を真剣に受け止めて、現実をしっかり見据えれば可能性はある。

本気になれ。芸術を現実逃避の道具にするな。



471 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 02:53:34
評論家に認められてファンが増えれば必ず売れるのかい?
ファンが増えたって美術品は金持ちになれるほどのカネを運んで来てはくれないと思うが。。
音楽や本は売れたときのリターンがすごいからそれを目標にしがいがあるけど
美術界で売れることを最終目標にしてしまっては、苦しいことのみ増えるんでないかい。

472 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 02:55:54
村上隆みたいに富裕層の好みを把握して
そこを突く作品を量産できれば金持ちになれるのだろうね。
でも日本国内でそれやると、作品レベルは落とさざるを得ないと思うけど。
だって芸術の本質が分かる人間なんてほとんどいないだろ。

473 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 02:59:46
>>470
お前はげしくスレ違いって気付けよ、、
全員認められたいと思ってやってるわけじゃないだろうし
認められたいと思ってる奴は苦しんでるだろうよ。
んな事分かってるって。分かってるからこそ苦しんで
時に嫌になったりするんだろ。甘くないなんて分かってるんだよ。

苦しんでるのは俺だけじゃないって確認してそれをバネにもできるだろ。
むしろ前向きだろ。何がいけないんだよ。お前は神さまなの?

474 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 13:09:03
>>472>だって芸術の本質が分かる人間なんてほとんどいないだろ。

最悪のいいわけだなこれ

お前に芸術をやる資格はない

じゃあ、芸術の本質ってのを教えてくれよ

475 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 13:42:59
お前はスレ立ててそこでやれ。ここでやるな。空気嫁

476 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:01:01
作家は神や信仰、概念を偶像化するプロだったわけでしょ、もともと。
与えられた目的(依頼)があり、その不自由の中で「いかに表現するか」という技術を突き詰めるってなぐあいにさ。
審美の問題にしても、元々見る者の感情を増幅(もしくは制圧)する効果を必要としたから発展したものでしょ。

絵を描くことに目的や満足を見いだせないなら、
文字を持たない時代に描かれた壁画のように、
美しさの追求ではなく、自分の感情や願いをストレートに描くことや、
自ら描いた色やカタチに魂と喜びを感じることが先決じゃない?

足が止まったら、まずはそこからってな話でしょ。

人は審美的に心の欲望を満たすモノやコトを得ることで喜びを感じ、
その欲望を持つ人間が社会を形成しているわけだから、
作品を自ら作り上げるのか、もしくは消費するのかという違いがあるだけで、
本来芸術と社会とは審美的な欲望を介して密接に繋がっているものでしょ。

需要のある美しさ・社会性を模索して、相応の技術を磨き、売れる作品を意図的に作る!
っていう作家魂だってすばらしい。
逆に、純粋に精神世界を具現化する行為の中で生まれる美しさを芸術と言い、
その行為はだれしもが平等に行えるものであり、
それを認め合い共有しあうことこそが芸術文化である!っていう考え方だってすばらしい。

477 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:15:15
>>476
>逆に、純粋に精神世界を具現化する行為の中で生まれる美しさを芸術と言い、
>その行為はだれしもが平等に行えるものであり、
>それを認め合い共有しあうことこそが芸術文化である!っていう考え方だってすばらしい。

気持ちわりい、こういう場合は、背中に自称アーチストってでっかい張り紙はって
公民館とかで発表してろよw

そういう甘い世界じゃないんだよね、お前らはカルチャーセンターでやってるオババアートと同類


478 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:22:17
だから、おれはファインは本流から外して、デザイン分野を選んだわけだがw

>>477 釣られてみたが、どうやら本気らしいので、>>475の意図を汲んで専用スレという作品を満足いくまで作り込んでくださいな。

479 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:30:12
こう、おっさんが学生に「社会にでたら大変だぞ」って脅迫めいた親切心で念仏唱えるのと似てるな。
こまけぇこたぁいいんだよ。

480 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:37:15
>>477
は何やってる人なの?

481 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:42:23
作家ですけど、ちなみに20代中ごろ。
それなりの結果は残してる、同世代で肩を並べる連中は数人しかいない

482 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:44:50
>>481
それなりの結果ってどんなの?

483 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:45:47
それなりの結果残して満足してる奴がなんでこんなスレにいんの?

484 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 14:58:01
おまいら25くらいで飛びぬけて評価されてる奴らって誰か知ってるのいる?

485 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 15:29:03
こういう殺伐とした言い争いが行われることで絵や芸術が嫌いになってしまう人もいるかもしれない
>>477は芸術を他人を辱める手段として利用している、それ自体は非難しない
絵や芸術に対する付き合い方は人それぞれだしね
けどやっぱりスレの主旨からは外れてると思うから本人もそれにレスする人も自重してくれ

486 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 15:56:08
今の時代25過ぎても評論家から評価されないような奴は
才能ないと、考えたほうがいい

487 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 16:19:36
この世界は弱気になった奴が負けだよ


488 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 16:29:51
誰か相手してやれよ。可哀想だろ。

489 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 18:36:32
>>477は重い現代病に冒されてるのに自覚がない
気の毒な犠牲者なんだって。
現代病の特徴は、

常に勝者の側にいないと気が済まない
物事の価値判断は、勝ちか負けかの2つだけ
金のためならなんでもやる

といったところ。

490 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:00:25
いや、この突然の変な伸び方は、たぶん運営のやつの気まぐれとかじゃね?
映像でも、デザインでも、ダンスでも、、、(評論とか美術は別だけど
○才までがデビューの限界ラインってのはよく聞く話だよね。

芸術論で言うと、絵を描くってのは物質的生活に対して、精神的生活と言って、
これを活発にすると、流通に生活を組み入れて循環させる訳だよね。
そのために、現象的なことについて、社会的なことについて、
器官を通して画面に写す仕事をあれこれ工夫する。

そのエネルギー配分が人によっていかに変化があるか、みんなよく観察してみた方がいいよ。
多産な人もいるし、寡作な人もいて、作品の質にもそれは影響する。
どうしていきたいかは自分で決めればいいし、それを他人のものと比べて酷評してみせる必要もない。

ただ、描く快楽ってものに、忠実になって、他人と共有したいとか、見せつけたいとか、自分だけのものにしておきたいとか、
その気持ちだけに素直になって、気分を大事にすればいいんじゃないかな。

491 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:00:45
>>489
現代病というより人間の本能だろそれ
お前らのような負け犬になると、そういう客観的判断が出来なくなるんだな

492 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:26:08
可哀想に。
お見舞いにいってやりたいわ。バナナ持ってくぞ。

493 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:31:58
伸び悩んでもがいてるんじゃないの?だったら狂う時期があってもおかしくないわな〜
おれはこれだけがんばっているんだ!!!!って誰かに愚痴りたくもなろうよ。
おれなんてここ半年鉛筆握ってないわw 愚痴る元気さえないぜ♪

494 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:34:10
あ、ついでにずっとバイクでブンブンしてたけど、最近自転車買って風景をみるように心がけて散歩してる。
もうすこしで復帰できそうな気が・・・orz

495 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:42:35
ああ、入院食たべたい。
あの栄養価だけ考えて味はアクセントも何も無い入院食。
お医者さんと世間話したり医学の議論したり、注射器くれくれせがんだり、
入院患者と仲良くなったと思ったら問題あるやつだったりして悪口大会を聞き流したり、
卓球したりカラオケしたり、のんびり院内散歩してみたい。
パソコン使えないとかタバコ吸えないとかで看護婦ともめたい。
退屈になった頃に誰かがなんかおいしいものとかきれいなものとか持ってくる。
ああ、一ヶ月くらいなら入院してみたいなあ。

496 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:45:32
えーーー不味いじゃん。
のり玉必須だ。

497 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 19:46:04
>>490
勝ちたいってのは本能だよ。

それにしても低レベルだな。

498 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:00:46
このスレは、東京でまともな個展を開いた事ないような素人しかいないから低レベルなのは当然
負け犬の傷の舐めあいってところだ、気味が悪い
ミクシーにでもいけ

499 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:03:21
何か可哀想な子って気付いたら、そうだねそうだよねって気持ちになったわ。

500 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:03:46
浅田彰だったら浅田でもいいけど、
こういう評論家をクライアントだと思って描くとか。
だれか「こいつを落とす」みたいな相手をみつければ、
積極的な作品、オナニーじゃない作品って作れるんじゃないの?
つうか、美大通って、けっこういいクリエイティブ系の会社受かってとか、
フリーだったら、小さい公募ならちょこちょこ賞もらったとか
そういう人だったら、誰かの意見とか趣向に乗っかってかつ自分も見せれる作品って、
けっこう作れちゃうもんじゃないの?

501 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:04:42
ニヤニヤ

502 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:06:38
04にたったスレなのに、どうしで大切に使わないの!プンプン!

503 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:13:34
2000年4月に立ったスレが芸デにあるよね。

504 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:14:21
>>500
何がいいたいのかさっぱりわからん、美術やる前に国語の教科書からやり直せクズ

505 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:17:58
そうだそうだ!じゃー俺は漢字ドリル買って漢字の練習する!

506 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:25:21
>>502
俺はただ、新しいMacと新しいプリンタ、新しいスキャナ、全部最新のやつ
これただで手に入れたってのを自慢したいために各板をさまよってただけだよ

>>504
よしよしいい子だね〜ぇ^^
あのね、おじさんは、新しいMacをただで手に入れたんだよ。とってもきれいなパソコンだよ!
ほしいだろう?あげないよ、これはおじさんのだからね。ごめんね。

507 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:27:10
貧乏人は無自覚でタダメシ食ったとか人に自慢している
そういう貧乏人の醜態を見てると愚かになってくる

508 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:35:32
何か邪気眼っぽくていいなw

509 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:35:45
>誰かの意見とか趣向に乗っかってかつ自分も見せれる作品

これが現実って感じする、現段階での俺の脳みそでは。
というか、元々芸術作品ってのはそういうやりとの結果だと思うが、
どうしても何事にも束縛されない自由なものと捉えがちになるひとが多い。
何もかもが自由というトラップのせいで無目的になったり、無気力になったりってのはよくある。
あれ?俺絵が好きじゃないのかもって思えてしまうぐらい危険。
だから>>500のようなステップを踏むことも大切だろうな。

510 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 20:56:15



回答:それまでは地道に濃いレスで埋めてゆき、
   500前後で盛り上がるシナリオが、スレ立て当初からあった
   次の展開として、とりあえず会話ペースになったところで議論になり、
   意見が一致したところで最初の状態にもどっていき、1000を迎えるとか、
   ほかに5パターンほど用意していき、フレキシブルに応用する








511 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/08(水) 21:01:19
芸術って都心部でしか成り立たないんですよね。
田舎者はあきらめた方が良いよ

512 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 18:54:41
まあ、お前みたいな小物は都会の3畳一間の安アパートで適当に絵をかいていられるだろうが
俺並みの作品作るとなると、相当の広さのアトリエというか工房が実用になる
制作は地方、発表は東京ってのがいまのスタイルだな。

東京は人が住むところじゃねーよ。
田舎物が上京して口臭便所みたいな部屋で暮らしてるの見ると笑えてくるw

513 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 20:41:36
512は東京で相当の広さのアトリエというか工房を構えられなかったの?

514 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 21:30:42
世間知らなすぎ。お前の生活圏外は反証の山だよ>>511
よほど、せこい生活してるらしいなw

515 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 21:47:23
>>513
俺の今の状況でニューヨークのブルックリン、イギリスのイーストロンドンにアトリエを構えることは出来るが
東京では無理。東京は物を作る事に関してデメリットしかない。

もっと言えば、東京のしかも銀座、京橋、六本木に画廊様が乱立してるのも異常だ。

イギリスでは地価の低い場所に画廊街があり、制作と発表の場の不一致というものが解消されている。
もちろんデメリットがないというわけではないがな。対価を支払わずに実験的表現が生まれ易い。
作家にとっては理想的で、日本の貸し画廊では作家を食い物にする悪徳業でしかないよ。

東京のミミズのション便程度の糞狭いうえに、高額な場所代を払わなければならない名前だけの画廊様はメリットなし。
立体の場合なんてその糞狭い画廊のドアに合わせて作品を作らなければいけない、この時点で表現の妨げにしかならない。

デカイ作品を持っていくと嫌な顔をされるww  


516 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 21:59:00
日本で芸術家ごっこできるのは東京だけ。
終わってるな。

517 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 22:57:32
彫刻とかでかい作品作ってる作家って、売れてない作品の保管場所
どうしてるの?倉庫借りたりとかか。
それにも限界があるだろうし、ホント大変だなーって思う。
ちっこいのしか作らない自分さえ、20年もやってたら
いやになるほど場所塞ぎだから。

518 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 23:21:33
20年もやっているのに、売れなくてたまっていくってのも問題だなw

まあ、俺の話としては、ちょうど1週間目ほど、My作品展示場に飾ってあった作品を
展示室は2階にあるんだが、その窓から投げたりして、バラバラに分解して、全て処分した、
だいたい等身大の作品10点ほどかな。

なんで破壊したかっていうと、10代のときの作品がほとんどで
最近ようさく評価され始めてきたので。過去の作品とは決別の意味で全部処分。
まじですっきりしたぜ、10年間たまっていた特大ハナクソが取れた気分

おかげで過去の作風に依存しない新しい気分で政策に励んでる。
今は20代前半だが、1それまでの作品は技術的にも甘いし、今の作品とは比べ物にならないからな。

まあ、今の作風が評価されたのがきっかけで、過去の作品を壊す決意が出来たけど。

20年も売れない作品置いとくくらいなら処分して真っ白にしてからスタートすることをオススメする。
というか本気でやってる作家なら、過去の作品なんてどうでも良くて、今作ってるものだけで勝負できるだろ?


519 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 23:33:39
彫刻でポンポコ売れてくってすげーな。どんな感じの作ってるの?

520 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 23:47:57
まだまだ俺はひよっこだからな、まず、そんなぽんぽん売れるってのはこの世界ではありえないからな。
よく言われるのが、彫刻の世界は長期戦だってこと、50歳60歳のときにどれだけクオリティの高い作品を作っていられるか
あるいは道半ばでやめるか、絵画と違い、彫刻は片手まで出来るようなものではないから
脱落者がどんどんでる、その中でどう生き残るか。

作風を言うと年齢的に特定され易そうだからあまりいえないけど
FRPとかいう糞素材は彫刻として認めないな。

521 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 23:52:20
わざとなんだろうが、スレの名前も読めない程度ならたかがしれてる

522 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/09(木) 23:56:10
たしかにスレチだなw
でも彫刻面白いよな。見るの好きだわ。木彫とか仏像とか
>>515のレスも分かるわ。
彫ることが嫌になったのかなw


523 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/10(金) 00:54:15
言うだけならタダだもんね。。>>515
ブルックリンにスタジオ持つ以前に査証が下りないでしょw

524 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/10(金) 13:20:03
アトリエのとこはどーでもいいけど画廊の話は同意。

525 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/10(金) 23:22:59
銀座周辺の貸し画廊もやばいことになってるな
いままでの3分の1になってきてるとさ、予約状況
貸し画廊はこの経済危機、乗り切れないところもでてくるだろうね
まあ、ステーションギャラリーも似たようなものだが
これを期に新たな発表の形態を模索あるいは生み出さないとな

526 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/12(日) 09:58:08
>>525 貸し画廊の再建策として。
     10号〜20号の絵画を1ヶ月¥2万円位で素人画家に貸せばどうだろう。
      じいちゃん、ばあちゃん達素人画家相手に貸すのだよ。

527 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/12(日) 15:36:09
↑意味不明すぎる

にしても貸し画廊ってのは酷い偽善興行だよな
無名で若手の芸術を応援しますよ!!ってのが表向きだが
じぶんたちはそのための準備をいっさいせず、場所貸ししてるだけだもんなw
やる資格がないよ、最低でも作家に負担をかけないシステムでやるのが道理だろ
画廊に去年の分の借金がまだ10マンくらいあるんだよ俺w、あーやだやだ



528 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 09:00:13
流れ仏陀切りになりますが、スレタイにからんだ悩みを…
専門時代から絵を授業で習ってきて社会人になってもしばらく絵を習ってましたが2年ほどまえにぱったりと描かなくなりました。
最近人の絵を見るたびに、俺もあんな風に描きたい!って思って少し描いてみてもあまりの下手さにいやになる。でも上手い絵をみるたびに…
というエンドレスループに陥ってしまっています…
俺はどうしたいんだ…

529 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 12:33:45
家にある絵に関するものを全て捨てろ
それで少しは気持ちの整理がつくだろうな
才能がない奴は、この世界に入ってはいけないよ

530 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 18:23:33
>>529
才能って何?

531 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 19:10:44
>>528
少し描いただけで上手いわけねーだろ。
黙々と描き続けたり考えたりした結果に簡単に追いつくわけねーよ。

お前が上手いって思う絵を描いてる人だって
そこにたどり着くまでにお前みたいに悩んでたかもしんねーだろ。
描き続けるしかないし、やめれるならやめればいい。

532 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 19:26:48
>>531
もうそんなに甘やかす必要ないと思うんだが
小学生じゃあるまい、大の大人が>>528みたいな他力本願なことすることがもうだめなわけ
芸術以前に、実生活も糞だよこういうやつは

533 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 20:08:22
>>532
お前偉そうだな。

534 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 20:21:05
>>532
物凄くきれいなお姉さんに無性に叱られたい時ってあるだろ。
それと同じだよ。かまってやれよ。

535 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 21:25:36
偉そうっていわれてもな、俺は第一線で活躍する作家だからな


536 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 21:33:46
第一線で活躍する偉い作家が降臨するスレはここだな。句読点で分かる。

で、第一線で活躍する作家でも描くことがっていうか作る事が嫌になる事ってありますか?
もしあれば、そんな時どうしてます?

537 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 21:59:17
作品を仕上げるのはそんなに難しいことではなくて、
それよりも自分を制作する状態に持っていくことが一番難しい。
その状態が出来れば、無理しなくとも作品は完成する。

538 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 22:05:54
問題はアイディア。心からゾクゾクするような凄いものが浮かべば自然に体が動く。
この作品で世界を変えるんだ!!それを心から信じて毎回制作してる。

くだらないアイディアを原動力に作品なんて作れない。
そのアイディアをえるために、1年365日、頭をフリーにして
今まで自分がしてきた事を否定して、浮かんだアイディアだけを信じる。


539 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 22:09:19
勉強になりますた。 第二線作家

540 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 22:27:21
つまりアイディアが浮かばない状態が作るのが嫌な(作れない)状態で
そうならないために何でも入ってくる状態にして
常にひらめきに点火できるようにしておくという感じですか?

例えば何から影響受けます?たくさんあると思いますが。
あと何食ってます?第一線級の人って何食ってるのか気になります。

541 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 22:28:48
すいません、後音楽とか何聴いてます?

542 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 22:29:57
>>538
それデザインの話じゃなくて絵?
世界を変えるんだ!なんて思って制作する人もいるんだなあ

543 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 22:30:08
なんかスポーツ選手みたい。ゾーンかな。というのにどうやって持ってくの?

544 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 23:24:09
>>540
ひらめきに点火っていう表現より、じわじわ野焼きのようにアイディアが生まれれる。
そういう日々の積み重ねで生まれたアイディアは誰にも真似できないし、深いものである事が多い。

一瞬でひらめくようなことはまずない、あったとしても、そういうアイディアはたいしたことないよ。
ひらめいた時は凄いアイディアだ!!って感じるかもしれないけど、一晩寝ればくだらないと気づくようなもの。

>>例えば何から影響受けます?

これは非常に重要で、まず、絶対にしてはいけないのが、芸術から影響を受けて作品を作ること。
美芸大を出てどう芸術から抜け出すかってのが重要、芸術から生まれるものはもうないからね。
海外なんてのは、工学、物理、生物学、社会学などなど他分野から芸術に転進するような人が結構増えてる。

俺は生物学を少しかじってこの世界に入ったから、他の芸術畑の連中とは話が合わない。

とにかく箱庭芸術から抜け出して、日本のデッサン地獄からも抜け出せ。
といっても難しいなw、大学入る目の多感期、才能がはじけてるときに
予備校でくそ面白くもないデッサンをいやというほど描かされれば、才能も枯渇して、一生の傷になるからな


545 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 23:29:41
>>食生活は普通だと思ってるが、酒、タバコはやらないな、どっちかっていうと健康志向。
  まあ、体が資本だからね。

>>音楽、昔好きだったのはコアーズとかロクセットとか、いたって普通。
   でも最近はクラシックからポップまで、なんでも聞くな。製作中かけてることもある。
   日本語の歌は製作中頭に残って悪影響がでるから聞かない。

>>543なんかスポーツ選手みたい。ゾーンかな

これは自然とリズムに乗ってくることで生まれてくると思う
あえて、集中しようとかそういうものはないな。
まあ、展覧会1ヶ月前ってのが焦りと緊張で一番集中力高まる気がする。
普段から集中して、呼吸するように制作できたら理想なんだろうけどな

>>542
まあ、ファインアートではあるな。

546 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 23:32:10
特に俺のように若いうちは、出来る事をなんでもしないと自分の可能性を広げられない
よくこのアートバブルで大学でたてか、在学中の20代前半の作家が異常な売れかたしてたけど
そういう作家は完全に使い捨てしかないんだよね、画廊側もそれが分かっててちやほやしてる。
不運なのは作家のほう、製作スタイルも作風も未熟なままで、慢心してしまう。
そういう作家はここ数年でたくさん繁殖してきたが、2年持つかどうかなんだよね。

業界にいるとよく分かるけど、本当に見込みのある作家はちやほやされないんだよ。
なんでかっていうと才能が消えてしまうから。しっかりと長い目で扱われてる。
30歳まで無名でいるような作家のほうが、長く生き延びるんだよ。
具体的な作家名をあげれば分かり易いんだろうけど、さすがにそれはできないから
まあこれから芸術の前線に関わるようになると、そういうことも自然に分かってくる。

547 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/13(月) 23:34:58
調子に乗ってきたなw

548 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 00:09:58
>>544
> 芸術から影響を受けて
影響を受けて、そこから出てきちゃったものってやっぱり否定します?

うまく言えませんが、自分のフィルター通ってそれが成立しちゃってるというか。
何々とか誰々の影響を受けてる以上の物になっちゃってるみたいな。

> 芸術から生まれるものはもうないからね
って言う、やりつくされてる感があるって分かるのですが。
それでも憧れがスタートになる気がして。

549 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 00:17:29

この世でやりつくされてることなんて無いよ。

550 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 00:26:03
ガンダムの富野も
「いい大人がアニメに夢中になるな。アニメ以外の事に奮闘しろ。」
って言ってるみたいだよ。詳しくはwiki参照。

たしかに芸術からは何も生まれない。芸術以外の知識と経験と感性がものをいうのかもな。

551 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 01:00:39
芸術から影響を受けて作品作ることが
絶対にいけないってのはおかしい。
なぜ絶対などと言うのか。
そういう囚われは、自由な精神には生まれない


552 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 01:25:27
まあ、確かに絶対というのは言いすぎだったな、というより不可能な事なんだけどな。
でも芸術からスタートするか、芸術と関係ないところからスタートするかの差は大きいからな。
>>550富野や宮崎ハヤオなんてそんなこといってるが、アニメにどっぷりだしな。
一種の決意みたいなものとして捉えてくれればいいと思う。

なにから影響を受けるかってのに関連するけど
今年の展覧会の主軸になったのが、このNIKEのCMなんだよね
毎日何回も見て聞いて、コンセプトが出来てきたというか、なんかとりこになっちゃったんだよね。
この画像なしには、あの展覧会は実現しなかった。音楽の歌詞もいいんだよね。
I got soul, but I'm not a soldier  「私には魂はあるが、兵士ではない。。。」

http://www.youtube.com/watch?v=YA90NutSKvg

553 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 01:39:42
CMて、、、いや別に悪かねーえーけど何と言うか
良さそうなレスだっただけに、ドイヒー感に包まれたわ、、、

554 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 01:52:42
552は頭でっかちの10代?

555 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 02:36:54
>>553-554
いや。。そんなに引かれてもな
芸術畑の連中とはやっぱり価値観が違うな


556 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 04:35:09
相手のせいにするのが一番手っ取り早くプライド回復できるしね

557 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 11:43:30
別にCMから影響うけて何かに結びついたっていいんじゃないの。
価値観が違う訳ではないと思うよ。

ただレスの流れで芸術からの影響は云々言ってるのにCMって、って事なんじゃないかな。
他分野からの影響を芸術にって感じだったのに。

CMって分野でいったら芸術に近いし。
でも結局一線で活躍できてるんだから凄いと思うし、いいんでないの。
どんな作品か見てみたいな。知らぬ間に見てるのかもしれないけど。

558 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 13:37:28
例えば、つけっぱなしのテレビからうけたインスピレーションを、内的体験と融和させて
世界との往来の中での差異を端的に表現するとか。あわせて未来も思考するとか。
そういうのなら見応えもあるろうけど。

CMのネタをタブローに回してはい、芸術一丁上がりですかそうですか。浅いなあ。
それを誰に投げかけたいのかと。それを誰がどう喜ぶのかと。
「人がこんな事言ってたの見たんです」ぐらいの意味しかないじゃん。だから何なの。
それならそのCM見た方がよっぽどいいよね。CMの劣化版見るよりは。
主体性も社会性もない作品なんてゴミでしょ。素人臭い。

CMでも何でもいいけど・・・
そういうのを見た体験は創作の起点、通過点にしかならないんじゃないのかん。
クラスの美化係くらいの役割しか持ってないなら、そういう発想もありかな。




559 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 13:47:26
てか脳内有名作家っしょ

560 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 15:49:53
彼の粗野な一連のコメントからは作家の匂いを感じない。
おそらく作品すら作ってないと思う。

561 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 16:15:31
わかる。
苦悩がないもんね。

562 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 22:06:18
>>557-558
たぶん勘違いされてるのが、出来た作品はまったく別物ってことだよ。俺は立体作家なんで
CMが追求してる人間の本質ってのが気に入ったんだよね
たかがCM、されどCM、どんなものからも世界を広げる事が出来るのが才能だと俺は信じてる。

CMの最後に走ってる男性がいるけど、彼は義足ランナーで両足がないアスリート
他にも、このCMに使われてる映像は、シンプルに心に響く瞬間が多い
科学技術、野生動物、細胞、マイノリティー、細胞、ニューロン回路、工業、社会、etc
人間を取り巻くあらゆる要素をサブリミナル的に流してる。
個々の映像はたいしたことない、ありふれたものだけど、その組み合わせでこのCMは強い何かを生み出してる。

見た時に感じる映像と音楽の効果でエクスタシーを俺は感じたんだよね。

そして人間が全力を出してぶち当たる事に対する人間賛歌を、シンプルに感じた。

その動的なエクスタシーを芸術で表現したのが前回の展覧会で。
結果として、いままで、一番評価された作品群になったんだよね。


>>559-561
分かるよ、の流れ、作品をUpさせるための罠だろw
前に、2ch初心者だった時に似たような流れになって
はずみで作品を載せたことがあるんだよね。それが結構面倒な事になってな。

作品見せればお前らも一瞬で納得するだろうが、今回はダメだw

563 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 22:15:11
www
目立ちたがり屋ってことだけは確信した

近くにいたら自分語りとまんねえし
さぞウザイ、五月蝿いだろうなw
でも自分にしか関心ないシンプル脳なので
めんどくさくはないだろう
作品も深読み不要のしごく分かりやすいものであろう

564 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 22:33:43
>>563>作品も深読み不要のしごく分かりやすいものであろう

お前の洞察力凄いな
展覧会にきた関係者・評論家たちにこういわれたからな
「いやーーー、バカな作品作りましたね、評論のしようがないよ」
「今の、若手作家によくありがちな、わたし病んでますっていうようなものがいっさいないね」
「あなたの作品には芸術本来の美しさってのがない」
強い反発を感じる奴と、バカだからしょうがないって感じで受け入れるタイプ、激しく2極化に分かれたな

しっかり俺を見抜いてる奴もいたな
「芸術から生まれたものではなくて、ただ単に必要なものをやって出来ってのが出てる、それが新しいのかな」
そういうの門外漢だからこその作風が、斬新に感じるらしい。

「戦争を経験してないのに、これが出来るってのはなんなんだろうね?」
「もののけ姫の世界に似てますね」
「秋葉原の殺傷事件とかを意識して制作したんですか?」ってのもあったな




565 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/14(火) 23:24:01
あ〜あ
くそスレになっちゃった。最初の方だけ見よう。

566 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/15(水) 04:09:50
>>分かるよ、の流れ、作品をUpさせるための罠だろw

罠!
こんな自意識過剰な香具師はじめて見たw


567 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/15(水) 05:59:08
いくらで売れたの?>>564


568 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/15(水) 11:35:23
いや、おもしろいよ
(実際の作品はしらんけど)
少なくとも本当に活動してる人なんでしょう
この自意識過剰なところ、リアルだったらウザさ100倍だろうけど、
もっとなんか書き込みしてくださいな〜
今のギャラリーの在り方とか現代アートの市場とかどうですか?
所詮狭い世界なので、望まなくてもあなたにも影響が出てると思いますが

569 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/15(水) 19:41:10
貸し画廊で定期的にやってる若手なんじゃない?

570 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/15(水) 20:40:48
え〜それじゃ話は別だね

571 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/16(木) 02:07:46
「人間賛歌」に「動的なエクスタシー」だぜ?

572 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/16(木) 03:44:59
俺は信じてる

573 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/16(木) 14:20:13
>>572
本当に?

574 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/16(木) 18:31:59
「動的なエクスタシー」って表現は変だ。

575 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/16(木) 20:53:23

>たかがCM、されどCM、どんなものからも世界を広げる事が出来るのが才能だと俺は信じてる。



576 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 14:04:14
イイこと聞いた。今、自社の商品を売り込もうと外堀から埋めようと必死なところです。

577 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 19:09:43
ちょっと報告するわ、NYでの個展が決定
ここ数日、その関係でかなり忙しかったな。

画廊は彫刻では有名な夫婦でやっているあの画廊です。
自分でも信じられないが、作品をしっかりとしたクオリティで作ってきた成果だと思えば至極当然
やっぱ作品で人を黙らせる、真の実力ってのは重要だわな。
日本なんてクズだから相手にしないわ

578 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 20:48:27
がんばっちくり。
ここで捨てゼリフ吐くとこが
玉に傷だがww

579 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 21:07:45
ウソつきだろうな♪

580 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 22:28:26
言うだけならタダだから…そっとしておいてやれ。

581 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 23:09:43
>>578-580
やっぱ信じれないよね。
実際は日本の企画画廊でやるより、NYの画廊にダイレクトにアプローチしたほうが可能性高いようだ
おれもこんなこと初めてだからビビってるけど、作品に自信があるなら海外もチャレンジしてみなよ

そのかわり、厳しいけどな実績ないから売れたときはフィフティフィティの条件。
評判悪かったら1発で切られる可能性もあるしな。

まあ、人生最大のチャンスと考えて命かけて制作するしかないんだけど。

彫刻の場合は輸送費なんだよ、
海外の企画展に出した時は金がないから空輸じゃなくて、船でどんぶらこっとゆっくり輸送したんだよね
そうしたら開けてびっくりカビが生えてたw

今回は画廊との交渉で輸送費だしてくれるかどうかを決めるんだけどさ
一回その画廊で売れれば画廊が負担してるんだけど、今回はむこうも慎重。
あまり大きいのは作れないな。

582 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 23:23:25
>>581

なんで叩かれるかって言うと、お宅がスレタイも読めない自己中だから。
舞い上がって周りが見えないから、スランプで苦しんで実際このスレを
必要としてる人間を土足で踏みつけるようなレスを延々やってる。
わざわざこのスレで自慢話延々するたぁ、性格悪いや。

583 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 23:42:30
>>582
そうか?負け犬同士で傷の舐めあいしてるよりは
頑張って活動してる人間を見たほうが劇薬になると思うが

584 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 23:48:57
それなら専用スレ立てるべき。

585 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/19(日) 23:51:55
んだ、おまいの劇薬より、エガちゃんの動画でも見た方がやる気が沸くわw

586 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/20(月) 00:25:57
ていうか輸送費出ない企画展なんて初めて聞いたw
たしかその気になればブルックリンにもスタジオ借りられるとか書いてたよね??
いろいろ矛盾してない?
ww

ドリーム書いてて楽しいんだろうけど、PC閉じたら空しくならないのかなあ。

587 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/20(月) 09:15:51
>>581
とりあえず画廊は特定したw

588 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/20(月) 10:33:12
>>586
ふつう>>581のような場合、輸送費は出ないよ。
リアルかどうかは別として君よりは現実に動いてるようだよ。

589 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/20(月) 10:39:55
日米共に国内ならともかく国をまたいだ展覧会(除く欧州)、しかも彫刻の企画展で
作家が輸送費を持つのはありえないでしょう。よほど作家が足元を見られていない限り。

590 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/20(月) 16:25:47
流れ読まずに投下しちゃうけど、デッサンとかパースのことを
念頭に置き始めたら本気で絵を描くのが苦痛になってきた。
第一線で活躍してる他のレーターさんみたいに綺麗でリアルっぽい
背景や人間を描くのが目標なんだけど、いざ描こうとすると拒否反応が起きて
机から離れてしまう。これが長いこと続くと自分の才能のなさを痛感しちゃって、
そろそろ潮時なのかなぁと思う。愚痴ってすまん。

591 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/20(月) 22:33:45
色やかたちを論理的に捉えるようになってから、描くことが嫌いになった

592 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 14:52:17
>>586 >>588 >>589
画廊主催の企画展の場合、運送費なんてのは負担してくれないのはよくあるだろ
公立の美術館でも、運送費の上限が設定されていて、俺みたいにデカイ作品作っちゃうと
どうしても上限オーバーで自腹切ることになるわけ
特に俺みたいな若手は厳しい条件が結構あるがそんなことにいちいち文句言っても始まらない。
こういうつらいハンディや障壁を、笑顔で打ち崩すような
そのくらいの気概のあるやつじゃないと生き残れないだろうな。

まあ、こんなことも知らないなんて、>>589 >>586の素人っぷり爆発って感じだな

とにかく今は作品のアイディアを練るのに苦労してる
根本のコンセプトはできてるんだが、それをどう表現して見せるかそれが重要。
いままでの自分をなぞるような作品は作らないことにしてるから
1日に数個のアイディアをシミュレーションし、
今作る意味があるかとか、長年残る作品になるかとか、あらゆる面から検討してアイディアを精査して行ってる。

こういうときに絶対やらないのが、素材や技法を最初に持ってこないこと。
最初にそれをやると作るものが限られてしまい、何も生み出せない。
最初に、何を作りたいかを決めて、それを表現するために必要な素材や技法を決定する。

>>590-591
芸術に向いてないよ。
この世界に入ってくるものは、自分が作るためにできることはなんでもする。
たとえ技術がなくとも、自分がしたいことをしていくうちに蓄積でしっかり自分のものになる。
その情熱がなければ、いくら技術があっても作品は作れないよ。
世の中にはプロ並みの技術を持ってる人なんて、ごろごろいる。
でも、作品を作らず、何もしないで生活してる人が大半だ。
そいつらは自分の中との戦いに負けた連中だよ。

結局、才能がない以前に、やる気がないだけ。
まあ、この時点で才能もないわけだけどな。

593 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 15:00:03
デザ板で「才能」「この世界」「収入」を多用するレスを信用してはならんよw
俗物間違いなしでセンスはない。
自分に足りないものにこだわっているにすぎなく、人にもそれを押し付ける。
要するに精神的自立のできない奴ってこと。
で、大御所は絶対そんな事言わない。やりたい事、好きな事しか関心なく、いつも上機嫌。
ここは文字媒体だからそういうのがごまかされて見えにくくなってるけどねw
ここは中途半端で欲求不満なやつの居場所だよ。


594 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 18:37:10
おまいの情熱と指向性は20代半ばの厨2病みたいなもんじゃね?それをいい年した大人がやると、
  女なら身売り〜ポイ  男なら経済破綻〜ポイ
って感じで、自分の大切なものをどんどん失いながら、身ぐるみはがされて汚れて人生終了ってオチが大半だろうぜ。
つーかよお、なぜそんな戦いに参加しなきゃ芸術に向いてないになるんだ、バカチン!

芸術の世界は芸能界と同じってか?ロックなやつじゃなきゃ参加すらしちゃいけねーのかい?

595 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 19:54:11
>はずみで作品を載せたことがあるんだよね。それが結構面倒な事になってな。

実物見たら叩かれたんだよね。

>作品見せればお前らも一瞬で納得するだろうが

それが出来なかったから面倒なことになったのにw
ここまで必死の長文なのに、具体的な固有名詞が一つも出てこないのも笑える。




596 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 20:08:30
多分この彫刻野郎はちゃんとやってるやつだと思うよ。
中2体質もいいと思う。そういう奴の方が向いてる。

ただこのスレにいる意味が分からない。何がしたいんだろ。
余計なお世話具合が半端ない。

597 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 20:22:29
もう意地になってるというか…
言ってるうちに妄想が現実になっちゃう人もいるから怖いよ

598 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/21(火) 20:35:58
>>11のおかげでモチベーション戻ってきた
もう見てないだろうけどありがとう

599 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/22(水) 02:20:44
ぺろーん

600 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/22(水) 08:19:54
>>598
おいらもモリモリやってるお。残念ながらこのスレではなく、
むか〜し聞いたブルーハーツライブ版を流してガンガン運動したおかげだけど。
難しい事考えすぎてた。ブルーハーツは考えをシンプルで活動的にしてくれる。
しばらく馬鹿にしてたけど、宮本とか甲本とか、骨太な人って素敵。

アカデミズムとか、流通のお約束ってのは、くせ者だね。はまるとがんじがらめになる。
それを打破するための論理なんだけど、論理思考はイメージ思考を失速させる。

ややこしいね。人の脳って。バランスとる感覚を身につけよう。

601 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/22(水) 10:21:58
追加だけど、やっぱこのスレ見た経験も突破口の架け橋になったかも知んない。
ありがとね。

602 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/24(金) 20:25:21
>>596
でも彼の作品って超絶につまんないと思うよw

603 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/04/24(金) 20:52:45
ただ人を引きつけるかどうかじゃないの最後は
センスあっても一瞬で忘れる作品じゃ意味ない

604 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/23(土) 00:09:10
age

605 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/26(火) 01:28:32
>>598
掃除って、セロトニンが増え、やる気を引き出すらしいよ。
リズムのある運動をするかららしい。
って最近何か(新聞?)で読んだ。

606 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/05/29(金) 13:10:50
高校生の頃、突然、絵の神みたいなのが降りてきて創作しまくっていました。
でも、その期間は短く1年半程でピークが終わりました。
その後もデザイン系の学校へ進みましたが、イマイチで、壁にずっとブチ当たってました。
若かった事もあり、過去の栄光が捨てきれず、仕事も転々…。
結局、今は子持ち専業主婦です。でも何もかもが諦めきれていません。
地方在住なので、イラストレーターも難しいのかなとも思うし、
何より、野心はあるのに創作意欲がわかなくなってしまいました。
もう最近は、どうやって絵を描くんだったっけ?という感じになってしまいました。
どうしたらいいでしょうか。マジメです。

607 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/05(金) 12:07:39
「自分には絵しか取柄がない」っていう気持があった。
描けなくなってからふと思う。縋っていたんだなって。それはそれでいいんだけど。
描いても描いても、何かが違う、こうじゃない、ここが変だ、って具合で作品は一向に作れなくなった。
描きたい衝動や絵そのものに、"自分の絵"という空虚な概念を押し付けて、
絵を描くという事の純粋性(極めて原始的で本能的な作業と考えている)を殺していた。

今、何の取柄のないがらんどうとした自分を見つめて、苦笑いするけど、
ああやっぱり絵が好きだよ。

608 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/06(土) 13:10:00
絵が描けないのに、絵を描くのが好きだったらどうしたらいいんですか?
どういう風に自分を変えたら、また絵が描ける様になるのか、、
8年くらいずーっと絵は完成しません。
自分は考え方が間違っているのか、自分をもっと受け入れた方がいいのか、
ずっと行ったり来たりしています。
もう諦めた方がいいのかなぁ。でも年とって死ぬ時に後悔するだろうなぁ。

609 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/07(日) 13:43:35
絵は完成しないけど描いていることは確かなんだろ?

辞めた時点で完成したという事にしておけば良いんじゃないか?
余白が気になるなら適当に塗りつぶしとけ。

610 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/07(日) 17:17:34
生涯かけて一枚の絵を描くのも面白いんじゃまいか。
描いたり描かなかったりしながらさ。

611 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/08(月) 04:35:21
絵を本格的に志してから二年
もうどうしたらいいかわからない
 
いくら描いても絵が死んでる…
出来上がる絵はいつも無機質で暗い…
 
他人の凄い絵を見せられると
悔しくて泣いて暴れ出したくなる
 
取り残されている気分になる
 
これしか無いと思って飛び込んだのに
なんてザマだろう…
 
やっぱり向いてないんだろうか…


612 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/08(月) 10:40:21
>>611
他人の絵と比べてガックリくるという事はそいつと同じレールに乗ってそいつらの後を追いかけているだけの証だよ。
そんなことしても一生追いつけるわけ無いじゃん。

別の道、方向性に進めばいいだけ。
たとえ絵柄が似たようなスタイルでも気持ちの持ちようだよ。

613 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/09(火) 18:24:10
絵ほど主観的で評価の曖昧なものはないからな。
売れなくちゃ意味がないと思うのならば止めればいいし。
売れなくてもいいなら好きなだけ描き続ければいい。
要はあんた次第だって事。

614 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/10(水) 12:43:15
なるほろー

615 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/06/30(火) 23:45:15
お前らいいこと言うなぁ

616 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/01(水) 01:25:45
授業中のらくがきとか、テスト前の現実逃避とか、
そんな時に描く絵がなんか一番楽しかったな。


617 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/01(水) 06:49:24
なんだかんだで芸デザで一番の良スレ

618 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/02(木) 03:27:54
>>611
芸術の道に入ったってコトは、そういう挫折とかがあっても正面から受け入れますよー
って覚悟したというコトと同義だと思うんだけど。


それを
受け入れられないなら、向いてないかもね

619 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/02(木) 06:54:07
がむしゃらになってやってる時より、
苦悩に気づいたりしてふと立ち止まった時に気づきがある。
その事自体が幸せなんだよ。それに感謝するべきだよ。

620 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/04(土) 00:18:57
>>619
なんとなく同意。
それまで「すべて」だと思っていた自分の内部が破壊され
そこは、卵の殻の中だったことに気がつき、「世界」に愕然とする。
どう動いてよいのかわからず、手探りで手を動かしてみるような。

そこから先のことは俺にはまだわからないけど。

621 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/23(木) 14:30:35
>>555の人はなんなんだろう
おじいちゃん?
それか評論家みたいだね

622 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/23(木) 15:48:46
みんな、小さい頃「絵が上手い!才能がある!」って言われてた人?

623 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/07/23(木) 21:08:28
>>622
小学校〜中学校で言われたことはあったけど、学年の半分は言われてたよ
だから自分は大してうまくないんだ、これはお世辞なんだ、って分かってた。
けど楽しくて仕方なかったからずっと続けてきたのに、中学で美術科を志望してから楽しかったのが全部壊れた。
絵が好きで好きで大学まで待てないから美術科に入りたいと思ったのに、美術科を志望したせいであんなに描きたくなくなるなんて思わなかった。

624 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/03(月) 01:56:39
作ってる作品は立体なんだけど、作品制作に入る前のアイデアスケッチの段階で
魅力的なものを描けないといけないって言われた。
自分の中では制作する上でアイデアスケッチはそんなに必要としていないし
その分の労力と時間を制作に費やしたいよorz
絵描くの時間かかるし下手だしとにかく苦痛。


625 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/03(月) 23:17:38
小さい頃から、絵うまいねーってずっと言われてきたなー。
学校から帰っても毎日絵描いてたなー。
でも大人になってやめちゃったな、、、
なんでだろー。

626 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/05(水) 23:03:11
>>611
まだ大きな分岐点にすら達していない私だけど、その感覚はわかります 物凄く。
私も今同じ心境で、611の全てに頷いたから。

小さな頃から夢を変えず、私には本当にこれしかないってくらい絵を中心に動いてきた頭の中、その絵を取り除いたらそこは空洞。気付いて見回すとなんにもない。
泣きました。
これからどうしたら良いのかわからなくて。見えてたはずの道が、いきなりふって電気が消えたみたいに見えなくなったから、怖くて。

他の人の絵を見るたび、ほらこんなに上手な人がたくさんいる、どうせ私には追い付けない、とか考えて…


だから何が言いたいかっていうと、分からないです。すみません。
ただ、同じ(違ったら失礼ですね、ごめんなさい(´・ω・`))気持ちの書き込み見つけて、見てて、書かずにいられなかったとうか

意味不明ですね、ごめんなさい
文章もなんかきもちわるひ

でもでも本当に、言いたいことはあるんです。何て言えば良いのかわからないけど…

gdgd長文ゴメンナサイ
あと>>620見てなんだかすっきりしました

627 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/05(水) 23:57:54
ふとした落書きが楽しいのは、イメージと現実に描き出したものとのギャップが小さいからだと思う。

ひとつの作品を提示するときに、立派で壮大なイメージを持っているほど、
頭の中の映像と、実際に出来上がってくるものが食い違っていて、苦しくなる。
「作品を作らなきゃ」って構えるから、余計に

自分の作品の完成のために必要なアプローチの仕方を考えて、継続できる道を見つけることが大事だと思う。


自分の場合は具象画寄りだから、技術や手法に囚われて、いまひとつ自由に描けない時があるけど
いろいろ考えた結論としては、やっぱり技術を磨きたい・磨くべきと思った。
うまく描きたいと思ったのは小さいころからずっとそうだったし。
それが、ごまかさずに自分を満足させるのに必要だと考えた。


最近は、少し絵を描くのが楽しくなってきた。
頭の中のイメージを思い通りに描けるようになってくると、楽しくなってくる。
そのために必要な努力はやっぱり大変なものだということも知ったけど。

628 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/06(木) 00:14:08
幼児期から暇さえあればアニメやマンガの模写してたり、
図工や美術の授業の絵で上手い上手いと言われ勘違いして美大に進学。

ふと、ただ単に模写したり課題をこなしていただけで、オリジナルな絵なんてほとんど描いた事がないのに気が付いた。
別に何かを表現したかった訳じゃないんだな、と。

629 :ゆみあくみゃ:2009/08/06(木) 00:54:22


630 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/06(木) 03:24:26
絵とか才能とかで悩めるなんてまだ余裕あるね どんどん追いつめられてくるゾ

631 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/08(土) 17:30:29
はぁ ずっと趣味で絵かいてて
最近ちょっとうまくなってきたかなってすごく嬉しかったんだけど
やっぱしょせん素人 しょせん趣味
描いたってごみになるだけだって気がついた 死にたい

632 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/08(土) 18:11:25
興味ない人から見ればどんなに上手かろうがごみと一緒だから気にスンナ

そしてごみみたいな物が好きな人もいるし、何が良いかなんて分からない
だから好きなら気にしないで作ればいいって婆っちゃが言ってた。

633 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/08(土) 18:21:46
>>631
すばやいレスありがとう
そうだね、何がいいかなんてわかんないよね
人に認められたいって思いが強くて・・
自分がよけりゃいいのにね 絵なんて。

それにしても、このスレけっこうコンスタンスに書き込みがあるのね
絵描きにはそれだけナイーブな人が多いのか。

634 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/08(土) 18:39:59
ageてるからだろ。

635 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/09(日) 23:03:10
誹謗、絶望、自失などの矢が心臓に刺さったら、それを引っこ抜いたりまた突き刺したり。
しかしその血しぶきを外にぶちまけるのではなく、体じゅうに広げなくてはなりません。
巧拙なんてどうでもよいのです。ひたむきにロマンチストであれ。

636 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/18(火) 02:43:14
絵を描くことが嫌いになったら、
@他人の絵を見に行く
A画材屋でぼうっとした時間を過ごす
B2ちゃんねるを見る
なんて事をしているうちに、「こんな事をやっている場合ではない、
俺には描くべき物がある」と気力が復活する。

あと、制作の初期の段階では、方向性が見えずに苦しい思いをする。
自分のやっていることに疑いをさしはさんでしまう。そんなときは
絵を描く事が嫌になりやすいが、ここはこらえるしかない。

637 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/20(木) 00:44:05
確率論 統計学 宗教史 生物学 経済学(経済史も)の視点から絵画を見ると大抵の悩みは消えます。
個人の思惑が外れまくる歴史の連続ですよ。
なんで芸術だけがたかが一個人の才覚で思惑通り物事が進むと思っているのか
逆に不思議でなりません。
好きなことをやんなはれ。自称彫刻屋みたいに他人の足ばかり引っ張らないと自我が保てない
くらいなら止めた方がよろし。と言ったところでしょうか

638 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/27(木) 10:37:30
>>637
学問の視点からというのは絵にも法則性があるということですか?
気になるので簡単に説明してもらえませんか?

639 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/08/27(木) 11:04:26
どんな板でもせめて3行くらい読むというのに。

640 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 16:59:21
芸大のAO入試受けて今日合格発表だったんだけども、落ちた。
昨日まで自信あるとか言ってた自分がすごく阿呆みたいだ。
AOだからそんなに深く落ち込む場合じゃないのはわかるけど、
だんだん何がいいんだかわからなくなってきた。
絵ってどうやって描けばいいの。

641 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/09/29(火) 18:03:50
>>640
まず服を脱ぎます

642 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/16(金) 19:30:46
なんか疲れたなあ・・・
色々考えてると

643 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/22(木) 13:51:58
でも、結局このあとするコトと言ったら、描くしかないんだよなぁ……

644 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/22(木) 22:54:14
そうなんだよな〜。
何もしないよりはなんか描いてたほうがまだマシだと思ってしまう。

645 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/23(金) 00:16:32
絵を描く事はすごく好きなのに、遠近だとか光源の設定だとか
そういう基礎的な部分をしっかり押さえるのが苦手。
一応、受験対策程度にデッサンはかじってるけど、それを絵に持ち込むと全然楽しくなくなる。
趣味の絵だから自由に描けばいいんだろうけど、やっぱたまには他人の感想も聴きたくなる。
すると言われるのは、「○○がおかしい」「なんでここが前に出てきてんの?」etc...
やはりそういう部分ばかりに目がいくと言う事は、自分の表現が全く絵に表れてないからだろうか・・・

646 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/23(金) 06:17:22
楽しくないと思ってやってるからその結果が出てるんじゃないかな。
確かに基礎ってつまらない事が多いけど、自分の思いと線がバッチリ一致したり
自分の思い越えちゃう瞬間とかあって面白い時もあるよ。面白いとこ探してみ。

受験突破する事祈ります。そしていつの日か絵描く事が嫌いになって、愚痴りましよう。


647 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/10/28(水) 01:57:30
最近マンネリ気味だ…。
年明けに展示の予定があるにもかかわらず気分がいまいちピリッとしないな…。
手が進まないのに展示の日は確実に近づいてきてるんで、
何だか常に気が休まらない状態。
作品も最近は進歩してないような気がするしなぁ…。
すいません愚痴でした。

648 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/10(火) 12:38:48
去年卒業してから全然描けない、兆候は2年くらいからあったけど離れてく一方。
昔に戻りたい・・・何のために美大に行ったんだろ・・・描けないのがこんなに苦しいとか死にたくなる。

649 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/19(木) 11:43:33
市美展初出展だけど入賞できなかった。
6/39の確率なのに。
才能無いのかな・・

歴史的に見て有名な画家とか近代美術の画家だと、やっぱり受賞暦多い?
もし、この市美展にターナーが偽名で出していたとしたら、絶対受賞してただろうか。


650 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/19(木) 11:59:41
1/13の確率だった。
13人に1人が取れるはずなのに、とれなかったわけだ。


651 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/11/28(土) 22:55:32
そしたら、賞取れなかった人が才能が無くて
取れた人全員には才能があるってことになる。

たった一回の躓きで気を落としていたらこれから辛いと思う。
精進することが才能と言われるものへの一歩ではないだろうか

652 :650:2009/11/30(月) 21:10:44
>>651
温かいレスありがとうございます
すごく嬉しいです。
よりいっそう精進します。

653 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/06(日) 12:15:23
精神障害者になってしまって、ついでに全然絵が描けなくなった。
働き口もぜんぜんないし、生活保護もらうしか無いのが悲しい。
生活保護もらったら、生活の事で手一杯で絵なんか頭の隅にもなくなるだろうな。
タマ美トップで入って、有名企業に入ったのに今ではこのていたらくで、
本当に悲しい。

654 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/14(月) 01:54:10
なんかその気持ちわかる

655 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/14(月) 02:01:02
スクワットに行けば、心を取り戻せるかもね。

656 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/19(土) 14:24:15
生き甲斐を棄ててまで生きようとは思わないな。
多少苦しんででも自殺を選ぶ。

657 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/22(火) 19:22:54
それはもはや「生き甲斐」とは呼べないだろ。
悲しすぎる。


658 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2009/12/27(日) 03:07:34
>>638
遅くなってすみません。売れる法則性があるか?と問われればそんな物はまるで無い。
と思った方が自然かと思われます。経済学が未来をある程度確定できるのならばこの世に貧富の差はほとんど無いでしょう。
でも実際はアフリカを持ち出すまでもなく存在しています。しかし彼らは何百年に渡りそれ研究し今もしています。
ある一時まで名前が有名でも忘れ去られた経済学者や学説も大量にあります。いつかはそれが可能になるかもしれませんが、
それがいつになるのか誰にも分かりません。
基本的に結果論から物事を説明していった方が見かけ上の信憑性は上がります。
でもそれは真実であるとの保証にはなりません。
また常にハイリスクのまま儲け続けるような個人投資家もまずいません。
宣伝上そういう法則を知っていると言い張る人はいますが、そのほとんどはセミナー経営やメディアへの出演が主収入です。
芸大の先生や予備校講師の人にも同じタイプは多いと思います。




659 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/23(土) 20:27:34
光源をマスターしたいがどうしたらいいんだろ
これさえつかめればまた絵を描くのが楽しくなってくる・・・はず

660 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/29(金) 17:35:23
怖くて描けないよ。。

661 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/01/30(土) 09:49:15
>>660
何が怖いの?

662 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/01(月) 22:45:05
スランプに陥ったら効き手じゃない方の手や
口でペンくわえて描くようにしてる

まどろっこしくて
あぁここはこう描きたいのに!
線が・・・うがぁぁぁぁん!

ってなってきたら効き手にすると
なんか気持ち描きやすい


ほら鎧とか脱ぐと
体が軽くて2mぐらいジャンプできそうじゃない
あんな感じ

663 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/02(火) 01:00:13
手が不自由で口や足を使って絵を描く人いるよね。ほんとすごいと思うわ。

664 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/02(火) 02:32:59
鎧着たことあることがすごい

665 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/12(金) 21:08:59
どんなレベルで描けないと言っているのか分かりませんが、
描けない時は描くべき物が無い時ですよ。
心が貧弱なのです。空っぽなんですよ。

表現を豊かにするためにテクニックを磨く事と、
描く心を成長させるための勉強や経験は全く別なのですよ。
何百枚描いても心は育ちません。

描けない時は割り切ってテクニックを磨く基礎練習に当てるか、
描きたい衝動で心がマックスになるまで、他ジャンルからの刺激なりを求めた方がいいんです。
他の芸術に触れるのも良いですし、恋愛も良いですね。
経験豊富な人との関わりも勉強になります。
視野を心を広げる事が必要です。
たくさん刺激を受けて、受け入れられるか否かを考えるだけでも、
自分の心の輪郭が見えます。
テクニックと同様にあなたの心を育てましょう。
描くのはあなた自身の心なのですよ。



666 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/13(土) 02:05:38
>>665

どんな目線でものを言ってるのかわからないが、
はっきり言って意味不明。

もっと勉強してから意見しようね



667 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/14(日) 11:08:20
>>666
美大生だけど665の描くのは心って話は絵の本質的な事で、
幼児のお絵描き教室レベルでも教えられることだよ。
このスレはうざくてもマジレスになるべきテーマだと思うよ。

使い古されたマジレス攻略文を使うのは心の寂しさを露呈しますよ。

668 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/14(日) 11:47:42
>>667
幼児のお絵描き教室レベルだってことだよ。
おまえの言ってる事はまさに。
文体も幼稚だし。

669 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/14(日) 11:50:03
芸デザ板もだんだん殺伐としてきたね
ここのスレは良スレだったけど
人間性低い書き込みが増えた

670 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/14(日) 12:05:56
幼稚なバカにとっての良スレかもしれないけど、たいして良スレじゃない。
ただ>>662はの言ってる事はそんなおまいらに対して、
唯一建設的な意見だと思うよw

671 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/14(日) 12:32:46
スランプも、友達にハッパかけれられて直ったよ。
仕事が安定してないから、将来ホームレスになるかもって強迫的になってて
その事ばっか考えて一日なにもしないで過ごしてた。
絵で仕事できてるって幸せな事なんだからなんでがんばらないのって言われて
それではっと我に帰った。
今は絵の仕事を苦痛も無くやれてる。

672 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/22(月) 00:45:24
ここでpixivとか利用してるひといる?
あそこってもろに数字で評価されるから凹みそうでうpできないんだよな
上げようと思ってもこんなレベルの絵じゃだめだと思って結局ひっこめてしまう

673 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/22(月) 19:35:47
pixivって萌系やオタク系の絵ばかりじゃないの?

674 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/27(土) 16:05:25
>673
いや、意外とそうでもないぞ。
ランキングとか表に出ないだけで結構マンガイラスト系以外もある。

675 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/28(日) 14:56:30
氏ね

676 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/02/28(日) 19:29:36
俺は、おっさんだが最近やっと
他人が、気にならなくなった。
で、そのとたんに評価されるようになった
なんだろな 描くのも楽しくなってきたよ。俺、もうすぐ死ぬのかなとか思ったw

677 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/17(水) 20:38:46
絵の上手い友達に酷い中傷を受けて絵が描けなくなった私が通ります。
もう6年も描いてないな…と思ってたけど
この間6年前の絵を発見したから今の絵と並べてみてみたら
かなり進化してた。描けないつっても気付かず描いてたぽい。
でも完成はさせたことがない。線画で終わり。描くのが億劫。
夢だったのになぁ、6年からっぽのまんまだよ

678 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/17(水) 21:14:29
もったいないね。

679 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/17(水) 21:42:20
絵は、上手い下手で判断するものじゃないんだよ
上手いだけならイラストレーターでも
ゴロゴロいるよ
その友達もどんな系統の上手さか知らないが、ワイエスより上手い?ヤンセンより上手い?森本草介より上手い?スペインの写実の連中より上手い?
貴方に絵が必要なら貴方の絵を描いて下さい
他人と比べられない貴方の絵がある限り
気にならなくなりますよ
おっちゃんがそうだったので
おっちゃんの意見なので、若い方には
馬鹿馬鹿しいかもしれませんが

680 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/03/25(木) 22:44:49
>>672


pixivの点数の高い絵は「確かにこの絵なら多くの人にうけるだろうなあ」と
思わせる物が多いけど、
俺は点数が高くなくても、あ、なんかこの絵いいかも、って思える絵を
見つけ出すのが面白くてpixivやってる。

681 :(u_・y) ◆e6.oHu1j.o :2010/04/16(金) 22:38:54
絵ってなんでしょう
なんかもう俺始まった。
他人に絵を見せる気はあんまり無いのに
絵を描こうってモチベだけは高い

682 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/04/16(金) 23:03:02
このスレ地味に伸びてるんだな

自分は立体作品制作がメインだけど絵が描けなさすぎて困ってる
作品案を他人に説明するために渋々描くイメージスケッチとか、もう下手すぎorz
立体作品と一緒に雰囲気のあるスケッチとかを展示できる作家がうらやましい

683 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/04(火) 18:21:26
672>>
俺もpixivに絵あげてるけど
誰かが自分の絵を評価してくれるのは嬉しい
でもどうしてもうまい人の絵を見ると自分のと比較してしまうんだよなww
でもうまい人の絵を見て俺もこういう風に描けるようになりたいって思えたから
俺はすごくいいところだと思ってる。

684 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/05(水) 12:32:29
うまい人で続いてる人は何となく描いてる人が多い
うまくて張り切って描いてる人は自分の為に描いてない

685 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/06(木) 08:57:04
今、休んでます。1年くらい経ちました。

686 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/07(金) 23:42:55
私は学校では洋画、家ではイラストをやっています。
しかし評価ばかりが気になり、
いつの間にか描くことの楽しさを忘れつつあるみたいです。
短大も卒業して一応専攻科には進みましたが、
周りばかりが気になって自分自身を見る事ができなくなくなってしまいました…。
描こうと思ってキャンバスや紙を前にしても他の人の作品が頭をよぎって焦ってしまい、
結局何も描けずに何日も過ぎてしまうことが多々あります。

どうやったら他人を気にせずにすむんでしょうか?
絵を描くのが楽しい、ずっと描いていたい!という気持ちを取り戻したい…。

687 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/09(日) 04:24:55
>>686
今まで、自分がもっとも評価されたor気に入ったと思う作品を見て、
何がそんなに良かったのか考察して、
自分の売りみたいなのを発見してみるとか。


688 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/05/10(月) 01:10:42
>>687
なるほど…。
確かにそうすることで
どうしていけばいいかが見えてきそうですね。
ありがとうございます。
とりあえずやってみます!

689 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2010/06/20(日) 07:27:30
もう一年くらい描いてない。
せっかく買ったタブレットとプリンタがもったいない。

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)