5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネアンデルタール人の遺伝子を受け継いだホモサピエンス

1 :出土地不明:2010/05/10(月) 01:19:47 ID:sy/dZeDq
やはりと言えばそれまでだが、我が人類はあのネアンデルタール人の
遺伝子を受け継いでいたのです。

白い肌、金髪の髪、ごっつい体格はネアンデルタール人の特徴ですが、
そんな特徴のある人たちがどっかにいたような気がします。

ということで、そんな人類(ホモサピエンス)の誕生の謎について語るスレです。

■絶滅したネアンデルタール人、現生人類と交雑
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000076-yom-sci

2 :出土地不明:2010/05/10(月) 13:50:08 ID:CzaDmqyA
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20081009/173317/px480_02.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20081009/173317/px480_01.jpg
http://www.live-trip.com/images/nd.jpg


3 :3げっとー:2010/05/10(月) 16:52:15 ID:QM0uNrft
人間は猿から進化した動物ではない

後天的修飾で遺伝子発現が制御されるエピジェネティクス的な突然変異によって
遺伝子を劣化させた大多数のサピエンス群が新人類の庇護のもとに長い時間をかけて
消えていった・・・・

旧人類ネアンデルタールは新人類ホモサピエンスに
飼育されていたのだと思いマース



4 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 20:43:33 ID:OGzHky37
普通にいかつい白人親父がまるでネアンデルタールそのものだとみんな思ってたんだから
今更ながら、混血も吸収も同化もあったって再確認しただけの事。

全ゲノム解析出るまで白人たちは旧人の生き残りだって事認めたがらなかっただけww

5 :出土地不明:2010/05/12(水) 02:13:57 ID:HQNcSjDr
宇宙人ジョーンズの中の人なんかまさにそうだな(でも、実は彼にはインディアンの血も流れているそうだ)

6 :出土地不明:2010/05/12(水) 06:40:22 ID:xJ4CCadj
眼窩上隆起と巨大な鼻というのは、白人の特徴そのものですねえ

7 :出土地不明:2010/05/13(木) 06:33:16 ID:jA+lPoWA
コーカソイドのあの異様な骨格と脱色ぶりは、数万年程度でできるわけがないと思ってた
ネアンデルタールの賜物だな

8 :出土地不明:2010/05/13(木) 09:06:49 ID:FXUb8942
ネアンデルタールの延長線上にクロマニヨン人がくるか?
別々のモンだよな

9 :出土地不明:2010/05/14(金) 21:22:19 ID:5H5CBuRL
>>4, >>6, >>7

日本人にもネアンデルタールの血が入ってるんですけど?

10 :出土地不明:2010/05/15(土) 01:32:31 ID:eW1Xr1/A
>>9
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/59/Light_hair_coloration_map.png

11 :出土地不明:2010/05/17(月) 14:02:40 ID:R5C7wQtT
>>9

白人達は今まで旧人って馬鹿にしてきたネアンデルタールの直系って言う事態に
まだ正面向かって立ち向かえないんだよ。

今に20万年前にアフリカ出発して中東からアジアに来た一群が古モンゴロイドの祖先と
混血しながら拡散したって、言われるようになると思ってる人は多いんじゃマイカ。


12 :出土地不明:2010/05/19(水) 03:20:34 ID:low/K0fL
モンゴロイドも明らかに変な交配が起きてるよなwww

13 :出土地不明:2010/05/23(日) 22:21:42 ID:hrli+QIM
ネアンデルタールの直系って、アボリジニの方がそれらしい。
肌は黒いが、子供は金髪だし。秀でた眉、傾斜した額、窪んだ目、大きな歯、頑丈な顎。
アフリカ出発して中東でネアンデルタールと混血し、一気にオーストラリアへ渡ったんだろう。
中東にしばらく留まった集団は、ネアンデルタールの血が薄まった後、ユーラシア全土に拡散ということでは?

14 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 22:00:45 ID:iIxa5/2X
>>13

だから、我々は出アフリカ直系でも、中東ネアン混血グループでも(ネアン生息域は
今のコーカソイド生息域に一致)なく、未知の別の遺伝子プールたるべき祖先とネアン
新人混血中東グループとの末裔ってことに最後ははなりそうな気がする。

15 :出土地不明:2010/06/03(木) 06:52:39 ID:JrwjhsOx
ネアンデルタール人少女の復元模型
http://turenet.blog91.fc2.com/blog-entry-1135.html
直系の子孫?
http://martyfan.com/

16 :出土地不明:2010/06/03(木) 15:18:36 ID:Wh/DV6U2
こいつだろ
http://www.zimbio.com/pictures/KggXlJhAP1p/Spiderman+Alain+Robert+Climbs+Hotel+Puerta/OORN1ktW_9G/Alain+Robert

17 :出土地不明:2010/06/03(木) 23:39:32 ID:v19ve2tx
白人ってのは黒人の白子が祖先なんだよな。


18 :出土地不明:2010/06/04(金) 20:07:36 ID:R3f+7dtc
革製衣服を発明したのは人間とは別種の猿ネアンデルタール
それで人類はアフリカ以北、中東、北欧に進出可能になった
ただしネアンたちは狩猟生活で人口も希薄で、エスキモーのように漂泊生活を続けた

ネアンとは別種の猿がエチオピアあたりの交易を通じて衣服という存在を知りパクッたニダ
あとはホモサピエンスの北への大量進出、強大な繁殖力がかたをつけた
大量の栄養を養うために家畜を手に入れ遊牧生活にはいり、集団で草を求め移動した
ネアンデルタール人はどうあがいても数がちがい混血し飲み込まれた

しかし、
遊牧と原始農耕にわかれたあと、遊牧民は単純に強いものが支配するため、農耕民のうえに
征服王朝を立てることがおおかった。
遊牧民の王族や貴族を通じて腕力の強いネアンデルタールの父系遺伝子が撒かれた。
こうしてゆっくり欧州・中央アジアにかけて、ネアンデルタール人の残りカスが形質として残ることになった

19 :出土地不明:2010/06/05(土) 21:09:58 ID:/0asZ+fD
ネアンは超能力を持ってたという話はどうなった?

20 :出土地不明:2010/06/07(月) 17:11:54 ID:rOeLwbCM
白人の上半身の筋肉量が多いっていうか、腕力が強い、肩が強いっていうのは
ネアンデルタール人の形質を受け継いでるからなの?

21 :出土地不明:2010/06/07(月) 22:17:21 ID:cEMTFEr7
白人が黒人より強いかどうかは分からないよな。
「黒人男性は白人男性よりたくましい」といってひかれる白人女性は増えてるそうだ。

たしかに北欧の一部に身長でかいのがいるが、南欧など大半の白人は平均身長170台中盤
インド人の平均身長は日本人よりひくい、世界には、北欧と、ナイル川上流地域の、二ヶ所に、
成人男性の平均身長が、180pを超える地域がある。
スーダンのディンカ族は平均身長195センチで、北欧白人を超えてる
スポーツ等で世界一腕力が強いのは白人選手だろうが、暇と富にあかせて過度の訓練とドーピングによるもの
アフリカで暮らしてる一般人にはそんな余裕はない
自然にきたえたらどうなるんだろねぇ。たぶん筋肉むきむきになりやすいのは黒人だろう?

22 :出土地不明:2010/07/01(木) 22:19:46 ID:AN3XctZg
>>13
あほか、勝手な妄想を書き散らすな。
ネアンちゃんと交雑した人種として認定されたのはヨーロッパ、中国、パプアニューギニア人だぞ。
つまりアフリカ以外の全人種ってことだ。

23 :出土地不明:2010/07/02(金) 21:51:37 ID:GPWOl0y5
ぷっ。
どこが「つまり」だ?

24 :出土地不明:2010/07/02(金) 23:25:53 ID:2awk/RKq
黒人と白人の混血が生まれたばあい、兄弟でも顔の個人差がある
白人に近い子は白人の嫁になったりして数代まざっていく、子孫はまったく白人になる
だがいきなり先祖がえりで黒人の子が生まれたりする
これは植民地開始百年ぐらいの南アフリカで多発した。恐怖した白人は人種隔離政策を敷いた
アパルトヘイトである。白人に近い混血児が密告制度と秘密警察に厳しく監視された
もし交尾した場合、秘密警察がいきなり踏み込んで写真をとり、新聞に晒され、ムショ送りになった。

現代ヨーロッパの白人には数%は黒人が混ざってる
社会において黒人奴隷を使い始めて古いし黒人が混ざってる比率は相当なもの。
ローマ帝国の頃「妻は石女が一番いい。子をうむ妻を貰ったが最後、黒い子をうみかねない」ということわざもあった。
フランスの三銃士をかいたデュマは黒人であったし、イタリアには昔から黒人の聖者や牧師が多い。
中国でも12世紀ごろからアラブ交易商人(色目人)が貨幣代わりに多量の黒人奴隷を連れ込んだ。
だから今の中国人はかなり黒人が混ざってる

25 :出土地不明:2010/07/07(水) 01:37:48 ID:HXHoQoaw
>>17
違うよ、初期の人類は我々アジア人のような褐色の皮膚、
黒人は黒く進化したもので、
白人は逆に白く進化したもの。
誤解が有るようだが、
アフリカ人の極く一部がアフリカを出てアジア・ヨーロッパ・アメリカ人の祖先になったんだよ。

26 :出土地不明:2010/07/07(水) 12:12:48 ID:iWJa9LVV
人間は人肉食してた時期があり共食いの耐性がついたものだけ残ったそうな
ネアンデルタールも人食い

昔見た狂牛病のニュースで、チーター等の肉食獣も狂牛病に罹るってやってたから
例え肉食獣であっても共食いの耐性は持ってない。
そのような行為は本能的に避けるようになっており、同種は仲間として認識して獲物にしない。

27 :出土地不明:2010/07/07(水) 20:17:24 ID:zg7NzMFA
>>25
初期人類の肌は黒色だと思ってたけど
最近は褐色説が主流なの?

28 :出土地不明:2010/07/07(水) 20:35:56 ID:J5DaEE87
>>27
褐色説が100%

金髪がヨーロッパに拡散したのは1万年前
黒人がアフリカに拡散したのは3000年前

29 :出土地不明:2010/07/08(木) 00:06:35 ID:WcG4Prtb
人類発祥の地は東アフリカで、エチオピアからケニアにかけてらしいね
エチオピア人は白人とつながりはないが
中東ふうの容貌でアフリカ人とか黒人と言われると怒るらしい

およそ性格も名誉を重んじ、アフリカ黒人のようにルーズではないらしい
ただし付き合うと疲れるとか

黒人と言われると怒るエチオピア人は、中国人と言われると怒る日本人みたいなもんか

30 :出土地不明:2010/07/08(木) 15:24:10 ID:CBYmrkTH
>>24 その点、白人と黄色人種が交じってもロシア人みたいになるだけであまり白人と区別がつかんな。黄色人種とは全然ちがう顔になることが多いが。


31 :出土地不明:2010/07/08(木) 19:45:37 ID:I7y2XkmM
>>28
ありがとう

ちょっと調べてみたらアフリカ最古の人種は
カポイドという黄褐色の人達なんだってね

32 :出土地不明:2010/07/08(木) 19:47:43 ID:LE0F2zi2
>>24
ヒトは同じ地域に数万年住むうちに、気候が原因で皮膚のメラニン色素が変化し、黒、黄、白という肌の色が生じた。
しかしこれはヒトとしての機能の差ではなく、今後も相互に変動し得る属性に過ぎない。肌の色で差別するなど
もっとも馬鹿げたことである。

33 :出土地不明:2010/07/08(木) 22:40:03 ID:9KBwGe+J
>>32
日本人には肌の色が極端に濃い人と白い人が案外多く存在してる気がする
それに天パの率も高いシナ
下手な文になったが、日本人が肌の色で差別する理由が、少ない意味がわかった気がする

34 :出土地不明:2010/07/12(月) 20:29:14 ID:ApA7oH9T
スポーツ競技でアメリカ代表と言えば白人が殆ど出てきません。理由は筋肉の速筋繊維の組成が違うと。

西アフリカの黒人は速筋の割合が多く、西アフリカから連れて来られたアメリカ黒人は、短距離走などの
瞬発力を求める競技に適し、白人はマラソンに適している持久型らしいのだ
速筋繊維の割合が,西アフリカ系黒人で平均67.5%,フランス系白人で 59%であったという

調査によれば白人の子供は良く運動し、良く栄養を取ればそれに見合った全身の骨密度を得られる。
黒人の子供は運動量ミネラル摂取量に余り左右されず、白人より高い骨密度を得られ、骨盤付近の高い骨密度が見られる

35 :出土地不明:2010/07/12(月) 20:35:25 ID:ApA7oH9T
むかしアメリカ白人は、インディアン(モンゴロイド)を殺しても法律上の罪に問われなかった。
遅筋は筋肉がつきにくく、速筋はすぐ鍛えればムキムキになる。だから速筋比率が多い方が力はある。
インディアン(モンゴロイド)が害虫あつかいされたのは、労務者としても黒人より筋肉に劣ると判定されたため
それならモンゴロイドを滅ぼして、その土地に黒人を当てた方がいいと

豊かなアフリカにいた頃は獲物の取合いにせよ喧嘩にせよ足の早い方は有利ではあったろうが、
ユーラシア大陸に進出した白人、よりとおくに移り住んだアジア人は狩猟グループであろうし
獲物の少ない北方ではより長い距離を徒歩で移動しないといけない。
原始農耕、単純作業がはじまれば、一日中あくせく働くには遅筋比率が多い方が効率がいい。

ネアンデルタール人はヒトより骨格筋肉はたくましかったとされるが、遅筋の比率は分からない。
もしかして寒い土地で獲物を追跡するために遅筋が多かったのかな

36 :出土地不明:2010/07/19(月) 04:42:44 ID:xUrrwBey
やはりな
あいつらが異様に人種差別問題に敏感なのは
自分達が一番猿に近いと知ってたからだな。
俺は最初からそう思ってたよ。絶対白人と黒人とアジア人は出自が違う。
みてろ、すぐにアフリカからもそれを裏付けるデータが出てくるぞ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)