5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弥生人が百越人であることは動かない

1 :出土地不明:2010/01/03(日) 06:09:40 ID:a/VN/I8a
山陰地方の地名に多い「越」とは「百越人が移民した国」という意味では
ないのか?
山陰地方は「越の国」だ。「越浜」という地名があちこちに非常に多い。
これは「越人集団が漂着した浜」、という意味では?
「上越、越前、越後等等」、「越」との由来があることを伺わせている。
大国主命が衣食文化に極めて特化した皇祖として祭られるのも長江一帯や
江南地方文明を色濃く持った移住民だったからと言えるのではないのか。

しかし日本列島は、もともとの先住民の主体は縄文人である。縄文人は5000年
以上前から日本列島に広い範囲で住んでいた。
そこに、紀元前2000年頃から、中国大陸での政変等での惨劇から逃れるために
長江流域や江南地方の「百越」人が日本に渡ってきていたと考えるのが自然だ。
そのルートは

海路の場合はそのときの気候・海況(季節風や黒潮)や船長の航海技術、航海思想
によって大きく左右されたはずだ
1、揚子江や銭塘江の河口から海路で脱出して、琉球や九州西岸・南岸や九州北部、
九州沿岸の群島や山陰地方に漂着した場合。
2、朝鮮半島の南西部ー南部に漂着した場合
3、山東半島まで陸路か又は海岸伝いで青島あたりまできてから黄海に出て
朝鮮半島(馬韓一帯)に漂着した場合
陸路
4、陸路、遼東半島付近経由で朝鮮半島から南下

以上は仮説でなく、もはや遺伝子分布統計(DNA、Y染色体FR-02b)からも証明されてる、
といってよい。最近ではFR-02bでも更に分類されて、朝鮮半島で多く見られる
ものと日本のそれとは異なるとういう見解も出てきてる。

2 :出土地不明:2010/01/03(日) 06:12:22 ID:a/VN/I8a
縄文時代ー弥生文化黎明期(ー周時代まで)
夏との戦争に負けたミャオ族が南下して長江一帯に住む百越人部落を圧迫した。
当時は戦闘文化を持たない温厚な農耕民族である百越人は土地を奪われやすかった。
更に、各王朝での政変劇の度に、次第に漢族などが南下して、百越人は土地を奪われ
四散した。
長江一帯、江南一帯といってもそれは非常に広い範囲を表す。日本に漂着、渡来した
百越人は、その中には後の春秋時代に「呉、越」と呼ばれるような異なる出身地、
出身村ごとに別々の集落をつくって住み始めた。

初期弥生時代(春秋時代・戦国時代)
呉が越によって滅ぼされたために大挙して江蘇省一帯の人々が海路、脱出し琉球や九州
に漂着した。朝鮮半島南部にも多く漂着した。
その他、戦国時代での政変劇のたびに揚子江一帯の海岸地帯に住んでいた人々は海路で
逃げ琉球や日本や朝鮮半島に漂着した。(それが馬韓、弁韓のもとになる。)

中期弥生時代(秦・前漢・後漢時代)
戦国時代-秦の政変の惨劇から逃れるために漢族の避難民が朝鮮半島東側に移民した。
日本では呉出身の人は「越」に対する憎しみを持っていたが、先に漂着していた「越」人は、
何故、自分たちが「呉」にこれほどまでに怨まれるのかわからない。
で、だんだんと九州や瀬戸内から追いやられ山陰地方に終結していった。結果として、
山陰地方は「越」人系、九州、瀬戸内は呉人系の勢力範囲となった。越人は少数だったので
先住の越人、秦の漢人が多く住む秦韓(辰韓、
後、新羅)と手を組むことを考えた。馬韓、弁韓は呉人が多かったので九州一帯と交易した。

これが、紀元前5世紀-紀元前0年前後までの勢力構造だったのではないのか。




3 :出土地不明:2010/01/03(日) 08:09:13 ID:B6UTJ5pD
稲作伝来DNA 
http://inoues.net/study/japonica.html
日本で古墳は3世紀からで、朝鮮半島では4世紀ごろから
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2009/01/000689.html
百済、高句麗遺跡での出土した骨のDNA鑑定結果は現代韓国人に見られないD系の遺伝子が、必ず見つかっている。
http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/1156482.html

食糧、古墳、DNAの流れからみても長江下流域→日本→朝鮮半島が自然

日本列島の土器
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/images/237_kosobe_doki.jpg
長江江南の土器
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5


4 :出土地不明:2010/01/04(月) 06:09:22 ID:nPRypNjn
北斗百越剣!

5 :出土地不明:2010/01/07(木) 21:01:42 ID:L2PljKyd
つまり、朝鮮人は縄文人を皆殺しして絶滅させた。


6 :出土地不明:2010/01/07(木) 23:40:37 ID:le5/hBSD
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

7 :出土地不明:2010/01/08(金) 14:48:04 ID:aocSucK2
>>5
黙れチョン

8 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:06:28 ID:dT1oOQqp
●越族 えつぞく

中国の長江中下流以南に広く分布していた民族。粤(えつ)とも書かれる。地域によって,於越(于越),
甌越(越東海,東甌),ビンエツ※注1※(東越),揚越,山越,南越,西甌(甌),駱越(駱)などが
あり,総称して百越(百粤)と呼ばれた。於越は春秋戦国時代に浙江省北半部を本拠に越という国を
建てた。甌越は浙江省南部の甌江流域により,ビンエツ※注1※は福建省ビンコウ※注2※流域を中心
とした。揚越は揚州にいた越で,西甌,駱越は広西壮族自治区,あるいは北ヴェトナムにまでひろがって
いたとみられている。秦代末期の混乱に乗じて,趙佗(ちょうた)が番禺(ばんぐう,広東省広州市)を
都に南越(南粤)国を建て,5代97年のあいだつづいたが,漢の武帝の前111年(元鼎6),漢に滅ぼされた。
越族の習俗については,入墨・断髪などが知られ,文化については,新石器時代から春秋戦国時代まで
盛んにつくられた幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている。
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C080C100.HTM
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている

9 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:07:28 ID:dT1oOQqp
印文土器は中国南端の広西壮族自治区や台湾まで発見されている。


近年になって広東、広西、福建、台湾、浙江、江蘇、安徽、湖南、湖北などの
地方で、続けさまに新石器時代末期から秦漢以前にかけての、幾何学的印紋の
ある陶器と石器を特徴とする文化遺物が発見されている。
http://www.beijinginfinity.com/culture/jieri/duanwu.htm


鉦は主に湖南省、江蘇省、浙江省などの華中以南で出土し、
春秋時代には南方の百越(越族)の諸地で甚だ流行した。


鉦 打?樂器,形體似鐃,但比鐃高大和厚重,主要出土於湖南、江、浙一帶。
?都是春秋時代的樂器,在南方百越諸地則甚流行。
http://www.hawh.cn:82/gate/big5/www.hawh.cn/html/20060420/256406.html

10 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:11:20 ID:dT1oOQqp
●越式鼎


江南名物「越式鼎」(エツシキテイ)。中原の漢式鼎よりも足が長い。
陶製と青銅製がある。



越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif





11 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:16:27 ID:dT1oOQqp
弥生時代に印文土器、越式鼎、鉦なんて一切伝わっていない。


●印文土器
http://content.ndap.org.tw/upload/dc/py90-00684na0002s.jpg
●越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif
●鉦
http://www.kepco.co.jp/ICSFiles/artimage/2004/06/08/c_kpc891/kane_1.jpg



12 :出土地不明:2010/01/08(金) 23:30:22 ID:b4ZX/J7F
朝鮮半島人の残虐性を隠すおまえこそチョンだ



7 :出土地不明 :sage :2010/01/08(金) 14:48:04 ID:aocSucK2
>>5
黙れチョン


13 :出土地不明:2010/01/08(金) 23:38:32 ID:b4ZX/J7F
↓年代が不明でまやかし。「弥生人」が日本に水稲耕作を伝えたり、大挙して渡来したのは
↓戦国時代以前であって、秦時代や漢時代ではない。


>続けさまに新石器時代末期から秦漢以前にかけての、幾何学的印紋

14 :出土地不明:2010/01/08(金) 23:42:32 ID:b4ZX/J7F
そもそも「弥生人、弥生時代」という稲作文化人を春秋戦国時代以前に
遡らないで、秦や漢時代以降だけで「弥生人文化」を主張する旧来の学説は、
根本から間違ってる。



15 :出土地不明:2010/01/08(金) 23:47:11 ID:d/z0A6f9
>>13
よお、ハッカクくせえ台湾ウンコ色広鼻土人w

おまえ日本語読解力、大丈夫か?w

ひょっとして「新石器時代末期から秦漢以前にかけての」

という意味さえ分からねえのか?w

16 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:04:27 ID:ijVViepH
古今東西を問わず、陶磁器の製造技術は国家機密だった。
だから陶磁器職人には交通の自由はないし、当の職人たち自身が
そう考えていた。「陶磁器製造技術は国家の財産」、とだ。

また、政変劇が起きても、陶磁器職人は特別扱いで保護されたから、
国外逃亡する人たちもいなかった。
かつ陶磁器製造は内地でされたから、呉越の海岸文化ではない。
日本に渡来した呉越人は海洋性の人たち。内陸の人は南に逃れた。



17 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:14:41 ID:ijVViepH
↓に中国にその土器があったという証拠を示していない。

>新石器時代末期

18 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:19:21 ID:ijVViepH
越によって滅ぼされた呉の権力機構の人でも内陸の人は北に逃れた。
海に逃れて流されたり、意図して日本に渡来したのは上海近辺、揚子江の
南側で海岸地帯の一部の人だけである。


19 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:43:55 ID:ijVViepH
弥生人が大量に渡来したのは、4回と考えられる。

一、初期弥生人:春秋時代以前に渡来して水稲耕作を伝えた。
ミャオ族が、夏に追われて南下したり、朝鮮半島や北に逃げたとき。
ミャオ族の南下によって圧迫(ミャオと百越の戦争ではない)された人は、
揚子江を利用して下流に下り、そこから日本に渡っら人たちもいるだろう。
(紀元前1000年以上前の話)
(なんと、周の成王の時代に、朝貢している記録がある。)
これは周の文化を知っていたからわざわざ朝貢してるのであって、
周文化を知らなきゃするわけない。すでに紀元前1000年の時点で周王朝の
文化を知ってる弥生人(最近、日本の水稲栽培が紀元前1000年くらい
まで遡ることがわかってきた。)がいた。
第二、戦国時代ー秦の圧制など、による亡命など。
これは多くは朝鮮半島に逃れた。
第三、越によって呉が滅ぼされたとき。
海岸地帯で揚子江の南側の人は、海から逃げるしかなかった。
第四、元が支配したとき。




20 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:46:42 ID:1w2C9vOQ
国家機密なのに、じゃあ何で新しい器種器系と焼成法を持つ新しい土器文化が
弥生開始と同時に伝わってんだよ?w

中国土器の主役の器種器形や焼成法は秘密で、わざわざよその土器の
器種器形や焼成法を教えてくれたんか?w

狂言も大概にせえよハッカくせえ江南ベトナム顔褐色土人の台湾ブタがw

21 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:47:45 ID:ijVViepH
元の時代はもはや「弥生人」とは言えない。
が、その当時でも長江流域に先住民の百越人が
多く残っていた蓋然性は高い。


22 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:49:16 ID:1w2C9vOQ
江南やら長江やら呉やら越やら苗やら百越やら、





 ん な ク セ エ も ん 一 匹 も 来 て ね え ん だ こ の 馬 鹿 ワ ン コ ロ が !






23 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:50:05 ID:ijVViepH
↓日本語として意味不明だ

20 :出土地不明 :2010/01/09(土) 00:46:42 ID:1w2C9vOQ
国家機密なのに、じゃあ何で新しい器種器系と焼成法を持つ新しい土器文化が
弥生開始と同時に伝わってんだよ?w



24 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:51:57 ID:ijVViepH
周以前では「国家機密」とまではいえなかったろう。


25 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:54:43 ID:ijVViepH
↓キムチ臭い、馬鹿臭い、精神腐臭なのはおまえらだ、VANK。ウザイ

22 :出土地不明 :2010/01/09(土) 00:49:16 (p)ID:1w2C9vOQ(2)
江南やら長江やら呉やら越やら苗やら百越やら、





 ん な ク セ エ も ん 一 匹 も 来 て ね え ん だ こ の 馬 鹿 ワ ン コ ロ が !



26 :出土地不明:2010/01/09(土) 00:59:28 ID:ijVViepH
「漢委奴国印」の発見された志賀島は明白に呉の人たち。

北方騎馬民族には「文身(刺青)」の文化も鳥居の文化も注連縄の文化も
水稲の文化も養蚕の文化もない。


27 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:03:25 ID:1w2C9vOQ
何度でも言ったるわ。

江南やら長江やら呉やら越やら苗やら百越やら、





 ん な キ シ ョ イ 褐 色 広 鼻 ゴ リ ラ な ん か 一 匹 も 来 て ね え ん だ よ




 こ の 台 湾 フ ィ リ ピ ン 顔 土 人 が !






28 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:06:27 ID:ijVViepH
越前、越後の「エチ」、小津、越浜の「オツ」は「越」についての呉語発音
ウツ(宇津)、ユツ(油津)、オツ(小津)は「越」についての広東語発音
エツ(江津)は「越」での漢音


29 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:09:47 ID:1w2C9vOQ
>>29
ゴリラ過ぎてワカラネエのかこの台湾醜悪ニグロが!

何度でも言ったるぞ。



 土 器 が 国 家 機 密 な の に だ ぜ、



 じ ゃ あ 何 で 新 し い 器 種 器 形 と 焼 成 法 を 持 つ 



 新 し い 土 器 文 化 が 弥 生 開 始 と 同 時 に 伝 わ っ て ん だ よ ? w 



 こ の 馬 鹿 タ イ ワ ン 広 鼻 ホ ッ テ ン ト ッ ト が w





30 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:09:50 ID:ijVViepH
↓これでどうして「騎馬民族」なのだ?(爆笑

後漢書 馬韓伝(百済)

不知騎乘牛馬
馬韓(百済)地方の人は牛馬に乗ることを知らない。


31 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:13:41 ID:ijVViepH
↓日本語になってない、キチガイ論

↓朝鮮半島人らしい非科学性だ
↓具体的で科学的な定義が不明

>>29
>新しい土器文化
>弥 生 開 始

> 新 し い 土 器 文 化 が 弥 生 開 始 と 同 時 に 伝 わ っ て ん だ よ ? w

32 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:15:21 ID:1w2C9vOQ
あに訳わかんねえハッカク広鼻語話してんだよ

のウソから生まれた台湾ホッテントットが。




 誰 が 騎 馬 民 族 説 な ん か 唱 え た ん だ よ



 こ の ウ ン コ 色 土 人 が !





33 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:18:13 ID:1w2C9vOQ
邪魔な日本人には朝鮮人呼ばわり狂言しかできねえのかよ。





 こ の ハ ッ カ ク く せ え 台 湾 ウ ソ ツ キ 広 鼻 ニ グ ロ が !






34 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:19:42 ID:ijVViepH
基地外くん、おまえの親父ら、朝鮮戦争とかで半島から密航、逃亡して
きたとき、土器とか陶磁器みたいな重いもの持ってきたか?



29 :出土地不明 :2010/01/09(土) 01:09:47 (p)ID:1w2C9vOQ(4)

>>29
ゴリラ過ぎてワカラネエのかこの台湾醜悪ニグロが!

何度でも言ったるぞ。


35 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:22:58 ID:ijVViepH
おまえら朝鮮半島の奴らの「脳」がいかに自然科学に向いてないかは、
科学部門でノーベル賞を一個もとれてないという事実が証明している。


36 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:26:54 ID:1w2C9vOQ





 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !




 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !






37 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:27:50 ID:1w2C9vOQ






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







38 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:27:54 ID:ijVViepH
人は移民するときは、土器、陶磁器は換金する
人は逃亡するときは、土器、磁器記は放って持ち運び便利な金目のもの
だけもって逃げる。

どちらの場合でも、土器や陶磁器などの壊れやすく重いものを持って外国に
渡ることはない。


39 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:28:33 ID:BFIYP9bT






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







40 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:29:24 ID:h03VOI1X






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







41 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:30:11 ID:h03VOI1X






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







42 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:30:41 ID:ijVViepH
日本人と、朝鮮半島人の、自然科学に関する「脳力」の差は、
科学部門でのノーベル賞の獲得数において世界の歴史事実が
証明している。


43 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:34:49 ID:ijVViepH
戦後の貧しい時代においても、日本人の湯川英樹博士は「紙と鉛筆」
で、ノーベル物理学賞をとった。

朝鮮半島人は、貧しいときも、豊かになっても科学部門では一個も
とれない。

44 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:36:57 ID:h03VOI1X






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







45 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:37:49 ID:h03VOI1X






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







46 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:38:30 ID:h03VOI1X






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







47 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:42:03 ID:ijVViepH
朝鮮半島人は、不毛の「ヤンバン屁理屈論」「机上の空論」だけが達者、というか
朝鮮王朝が何故、滅んだのか、まったく反省してない。

自分たちの不幸が、全て他国、他人が悪かったから、と責任転嫁だけしている。
そういった被害者意識だけの妄想歴史観を反省しないなら、朝鮮王朝が「机上の空論」
の亡国ヤンバン屁理屈論で滅んだように早晩、またもや繰り返すだろう。


48 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:43:17 ID:h03VOI1X






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







49 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:44:11 ID:WRVh62lV








 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !









 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







50 :出土地不明:2010/01/09(土) 01:58:02 ID:WRVh62lV






 と っ と と お ま え ら が 好 き な チ ョ ン 、 朝 鮮 人 と と も に 日 本 か ら 出 て け よ !





 こ の 醜 悪 な 東 南 ア ジ ア 土 人 の 台 湾 エ テ コ ー が !







51 :文責O2bさん:2010/01/09(土) 08:07:20 ID:KU4yZqRF
紀元前から朝鮮南部に住んでいた原住民「中国の言う倭人」は、
日本から水稲を携え渡ってきた長江文明人の末裔(いわゆる弥生人)であることがわかってきました。
古代朝鮮南部は「中国の言う倭人の国」すなわち「弥生人の国」だったのです。

<文化的社会>
・楽浪郡以前の北朝鮮は中国起源。
・辰国→三韓→任那・百済・新羅は全て日本起源。日本と血脈を交わし文化も交流。
(朝鮮人のいない素晴らしい文明社会)

10C後半、長白山大噴火(明らかな文明断裂)

<朝鮮人支配による千年の暗黒社会>
・異民族高麗(穢系高麗族「コリョ族、東胡ツングース系」)の侵略、王氏高麗建国。
・北の蛮族高麗の不徳の証、「大噴火・大凶作・社会混乱の記憶」を抹消するために大民衆弾圧が行われたのではないか?
・この高麗から新羅以前の素晴らしい文化、民衆文化が失われている。焚書坑儒、文革のようなものが延々と行われたと考えればいいだろう。
・李氏朝鮮建国(同族同士の身内争い、貴族武将のクーデター)、仏教、寺、経典、墓、信者を抹殺。全国民の9割を奴隷化、文盲化。
(日本が清を破り朝鮮に入ってみると、半島には原始時代のような暗黒社会が広がっていた)

この説が実証されると「日本人は誇りを取り戻し、うるさい朝鮮人とサヨナラできる」んだけどなあ〜。

52 :出土地不明:2010/01/09(土) 10:30:44 ID:ijVViepH
朝鮮半島国民族は永遠に、国是として、日本を貶める陰湿な悪行・謀略を絶えず
考えなければならない呪われた民族なのだ。それを見抜けない「間抜け」がマスコミ人
に多すぎる。「日本のマスコミは三流」とい言われる所以。
いかなる史実があろうとも、これ以上、朝鮮半島国人にとって屈辱的な、日本(
大和、倭)への評価はない。何か?
それは、自分たち朝鮮人が崇め奉ってきた中国思想の最大の権威者である孔子が

「日本に行って住みたい。」なんて言ってたのおおおおおお、Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
ま、ま、まさかあああ、えええええ、そんな馬鹿なあああ、オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…

なのである。この孔子の言は、韓国人などにとってそんなことは絶対にあってはならない、
ことなのである。「世界の4賢」の孔子の言葉だから、もう決定的というか
青天の霹靂、驚天動地、致命的というか、 どうにも否定できない。
できることは「どんなことがあっても永遠に葬り去るべき言葉。どんなことが
あっても、対抗すべき歴史を捏造(権威者の訪韓希望)せよ。」なのである。
それができないと、もう妬ましく妬ましく、悔しくて、悔しくて夜も眠れない
くらいなのだ。 韓国政府、学会が全力を上げて抹殺したい歴史事実、それが以下。
論語
★「子曰・・・欲居九夷」(子罕第九)● 孔子、九夷に居すを欲す。
★「子曰、道不行、乗桴浮于海」(公治長第五)● 子曰く(この国では)道行われず、海に浮かぶべし
(海を渡って九夷に行って住みたい。) と言った。
★『隋書』東夷傳の倭 「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」●倭は・・・九夷の居るとこである。
・・・その天性は柔順である。
★『漢書』地理志の倭
「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。
樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
●然して東夷の天性柔順、外の三方とは異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、
説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。
楽浪海中に倭人あり、 分かれて百余国をなし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。

53 :出土地不明:2010/01/09(土) 10:37:35 ID:ijVViepH
日本人を敵に回すと怖いから、都合の悪い歴史を述べるものを全て、
台湾人のしてることとデッチ上げて日本人にベンチャラここうとしてるのが
VANK、KCIA、民団



54 :出土地不明:2010/01/09(土) 19:10:28 ID:bbpvcq05
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

55 :出土地不明:2010/01/10(日) 13:56:08 ID:5pkxICEJ
水稲稲作が、ツングースからきたって、いいたいわけ?
VANK、KCIA、民団 必死だねー


56 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:30:43 ID:3Mo+4FdO
で、朝鮮半島人は昨年までで、科学部門でノーベル賞、何個とったの?
↓あいかわらず妄想、牽強付会しか能のない朝鮮馬鹿がマルチポスで暴れてる

54 名前:出土地不明 :2010/01/09(土) 19:10:28 ID:bbpvcq05
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


57 :出土地不明:2010/01/10(日) 20:35:40 ID:w0C6bVX/
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

58 :出土地不明:2010/01/11(月) 11:07:08 ID:FZ8+8lmt
「清を破り日本が半島に入って見ると、そこには文明のかけらすら存在しなかった」

中国文献を見るに、三韓、任那、百済、新羅時代の社会描写は、漢人・倭人・日本人も入り混じり日本と活発に交易するさまを映している。
そんな半島の民衆の生活も、高麗以降一変して地獄と化した。穏やかな日本風の社会が、北の蛮族の恐怖支配に塗り替えられたのだ。(それこそが朝鮮誕生である)
それは世界気象にまで影響した「長白山大噴火」を契機に始まった。残虐なコリョ族(高麗族)の不徳の証である「大噴火・大凶作・社会混乱の記憶」を抹消するために行われた民衆大弾圧である。
李朝の仏教抹殺でも民衆弾圧は継続し、20世紀日本が半島入りするまでその暮らしは紀元前の暗黒社会そのものであったほどだ。
始皇帝の焚書坑儒や文革を数倍したような民衆虐待が千年続いたと想像すればよい。国民の9割が奴隷で文字も技術もなく、1割の貴族は中国語を読み書きして何事も成さない、そんな社会だ。
朝鮮(高麗)建国以来千年を中国の属国であり続けた貴族は宗主国さまの顔色を伺うだけ、産業など育成もせず欲しい物があれば、中国さまに奴隷と海産物(他には何もなかった)を差し出して物か職人を送ってもらうのだ。
現代の我々にはとても想像だにつかない地獄絵図、それが西暦918年から始まった朝鮮の姿だ。
それ以前の半島は北と南、中国と日本が共存していたそれなりに平和な社会だったのである。

59 :出土地不明:2010/01/11(月) 13:58:46 ID:K2YQcTqm



韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]
http://www.tt.rim.or.jp/~shr/nl/2001xc.html
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ




60 :出土地不明:2010/01/11(月) 19:34:16 ID:rvA4XSHP
で、朝鮮半島人は昨年までで、科学部門でノーベル賞、何個とったの?
↓あいかわらず妄想、牽強付会しか能のない朝鮮馬鹿がマルチポスで暴れてる

57 名前:出土地不明 :2010/01/10(日) 20:35:40 ID:w0C6bVX/
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


61 :出土地不明:2010/01/11(月) 19:51:42 ID:rvA4XSHP
「越」
:呉音では「エチ」、「オチ」、「オツ」
:広東音では「ウツ」、「ユツ」
大宝律令日本書紀の「越州」を分割定義した大宝律令での越前(エチゼン)、越後(エチゴ)
の「エチ」は、「越」の呉音、読み。

依智=「越」の呉音
http://www.asagaotv.ne.jp/~mj-ktmr/pom25425etihata.htm
「西暦6世紀-7世紀初めにかけての古墳」

「依智秦氏」とは、呉(江蘇省)が滅んで越に征服されその後すぐ越も
滅んだ後の「越出身の秦氏」という意味。
秦氏は旧呉(南京ー上海)出身も多っかたから「越」を「エチ」と呉音で呼称した

春秋時代の「呉」と「越」の国境というのは上海の「松江区」と杭州市の中間
くらいだった。
古代の「呉越」は今の上海の「松江区」の南部あたりでは入り混じっていた。呉が
滅んだあとは越(呉音でエチ)は「中原」一帯に君臨したが、最終的に秦よって
滅ぼされた。
その過程で、日本に政治的亡命してた百越(呉越)人は多かったと思える。
漢人ではなく稲作文化・長江文明の百越人・弥生人だから「エチ」と呉音で呼称した。

62 :出土地不明:2010/01/11(月) 19:54:11 ID:rvA4XSHP
小津神社(「オツ」は越の呉音)
小津神社
http://www.moriyama.gaido.jp/kankou/meisyo/ozujinjya.html
允恭(いんぎょう)天皇30年(441) に、宇迦乃御魂命(うがのみたまのみこと)、
素盞鳴命(すさのおのみこと)、大市姫命(おおいちひめのみこと)を祀ったのが
始めとされ、本殿は国の重要文化財に指定されています。
毎年5月5日に行われる長刀振り(なぎなたまつり)は、国選択無形民俗文化財です。
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_around_168.html
古代豪族小津(おづ)氏を祀ったのが、始まりとされています。
のち主神として宇迦乃御魂命(うがのみたまのみこと)などが祀られました。
古くから、皇室や武門の崇敬が厚く、足利尊氏(あしかがたかうじ)は
南北朝の乱の際に神聖な境内への兵馬の乱入を固く禁じたと伝えられて
います。



63 :出土地不明:2010/01/11(月) 19:56:23 ID:IxVt6l2Z
なるほど!なるほど!

台北空港で素っ裸で「ウォーシータイワンレン」と叫ぶと
さらにスゴイ真実がひらめくだろう(爆


64 :出土地不明:2010/01/11(月) 19:59:56 ID:31BBGjE/
「ウツ」は「越」の広東風発音

宇都宮神社古墳
、古墳時代前期(300年〜400年頃)の尾張地方最大級の古墳
http://www.bing.com/images/search?q=%e3%80%80%e3%81%86%e3%81%a4%e7%a5%9e%e7%a4%be&FORM=IGRE#focal=de67b0549a82d6bd1fc14c9239d2cad6&furl=http%3A%2F%2Fwww.pref.aichi.jp%2Fkoen%2Fkeikanshigen%2Fkomaki%2Fimg%2F011-0.jpg



65 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:07:42 ID:31BBGjE/
DNA、Y染色体のFR-O2bの分布濃度は、

南琉球>日本>韓国>ベトナム>タイ

FR-O2aはチベットだけ。FR-O2は、あとは分布してない。
つまりFR-O2種族(百越人種族=水稲耕作文化の弥生人)は漢族の南侵
によって四散させられた。



66 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:13:51 ID:31BBGjE/
「エツ」は越の漢音だから、百越人(古代の江蘇省、浙江省)の子孫である
「呉越」出身の水稲耕作・長江文明の弥生人は、漢音口語はしなかった。
だから記紀などで「エツ」という表音文字の当て字がされた神社や古墳は極めて
少ない。


67 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:20:07 ID:31BBGjE/
北方騎馬民族には「新嘗祭」の文化も鳥居の文化もない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85
鳥居
文化人類学的な観点
現在の雲南省とビルマとの国境地帯に住むアカ族(英語:Akha、中国ではハニ族)の「パトォー・ピー(精霊の門)」
という村の入口の門では、上に木彫りらしき鳥が置かれることや、鳥を模した造形物を飾る風習もあることが実地を
調査した研究者[5]から報告されていることから、日本の神社でよく見られる「鳥居」の原型は、アカ族らが長江流域
から南下、避難してくる前、長江流域に住んでいた時代(百越人であった時代)の「鳥居」ではないのか、という
説もある。
「鳥」を神聖化する神社神道の文化に照らして、これは合理的説得力を持つものであるという主張もされるように
なってきた。
(但し、現在では、そのような「原型」は長江流域では見られない。)
もっとも、アカ族のパトォー・ピー(精霊の門)を、どこかの地方の「結界の門」や日本の鳥居の「原型」と
いえるかどうか、なにを基準にして「原型」というべきか、その基準を決めるのは極めて困難なことである。
何故なら、現在、長江流域で見られるような「牌坊」こそが元々は鳥居の原型であるという蓋然性も否定できない
からである。つまり、古代の農耕民族で(温和な性質だった)長江文明人が、戦闘的な狩猟民族である北方騎馬民族
に長江流域から排斥され四散した結果として、アカ族のパトォー・ピー(精霊の門)や日本の鳥居が、現在、
長江流域で見られるものから退化、簡略化されたものになったという蓋然性も否定できないからである。
とにかく現実問題として今日の雲南省、江蘇省や浙江省の都市で見られる陵の入り口や街の入り口で見られる
鳥居様の門は、下記の「鳥居の種類」の「I 型三輪鳥居」に酷似するものが多い。



68 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:21:56 ID:31BBGjE/
アカ族のパトォー・ピー(精霊の門)の写真http://maesai.main.jp/page068.html
アカ族のパトォー・ピー(精霊の門)の写真http://akon.sakura.ne.jp/torii/torii.html2
アカ族(Akha)のパトォー・ピー(精霊の門)の写真http://en.wikipedia.org/wiki/File:Gate_leading_to_the_akha_hilltribe_village.jpg


69 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:28:37 ID:IxVt6l2Z
日本に鳥居が登場する8C以前のアカ族やら長江周辺での鳥居の遺物は?

70 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:32:04 ID:31BBGjE/
長江稲作文明は鳥を神聖化する文明であることが研究者たちからいろいろ報告されてる。

一方、日本でも弥生時代の古墳から「鳥」の造形品がたくさん出土してる。
http://www.maibun.com/DownDate/PDFdate/maibuai/59.pdf

71 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:37:23 ID:31BBGjE/
意味不明
っつーか「日本での現在の鳥居の形が定まった時期」と「日本での鳥居の慣習の始まり時期」
の日本語の区別がつかない、台湾にコンプレックス持ってる「在日」くん?



>日本に鳥居が登場する8C以前の

72 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:40:42 ID:31BBGjE/
形質人類学的な観点
(遺伝子解析:Y染色体の解析とその現在の分布統計や、遺跡から発掘された人骨での
ミトコンドリアでの同一性の探索の観点)
最近の遺伝子解析手法の形質人類学によって、遺伝子(DNA)分析から(特にDNA、Y染色体解析)
から、古代百越人(Y染色体FR-O2系)が、ミャオ族(ワイ人系)や漢族等の、
Y染色体FR-O3系民族の南下によって長江流域から排斥され四散した[12][13]、と考える説も
強くなってきた。


73 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:41:44 ID:fxK8D0Ky
動かないって・・・

スレタイの日本語が微妙なんだけど。

74 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:58:53 ID:31BBGjE/
水稲文化と「藻塩焼き」文化は切っても切れない関係
日本では、海幸彦、山幸彦の話に「塩土老翁」の話が出てくる。
日本の海岸地帯には「塩土老翁」を祭神にする港町が十数箇所ある。
そういった町で殆どは古代において「藻塩焼き」という製塩伝統があった
ことが伝えられている。
江蘇省は春秋時代、「両准塩」といって中国で最高品質の藻塩を産出して
いたことで有名な場所だ。


75 :出土地不明:2010/01/11(月) 21:01:18 ID:31BBGjE/
孔子は、周王室の直系子孫だった太伯候が建国した「呉」の春秋時代の
「呉」とともに生まれ「呉」とともに去った。
その呉の海岸族は「入れ墨」の文化だった。太伯候の建国の話でも入れ墨の
話が出てくる。
そういった中で、孔子も呉の文化にも九夷(九州)を憧れる文化があった。
『山海経』第九海外外東經
『論語』子罕第九「欲居九夷」
『論語』公治長第五「子曰、道不行、乗桴浮于海」
『漢書』(前漢書ともいう)の地理志「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、
欲居九夷、有以也夫。樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
(然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、説(も)し
海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。楽浪海中に倭人あり、 分かれて百余国を
なし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。」
朱子には「朱子曰く、東方の夷に九種有り。之に居らんと欲するは、亦、桴に乗りて海に浮かばんの
意なり。」の一節がある。
『隋書』倭伝「倭・・九夷所居(倭は九夷の居るところである)」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   倭の九州(九夷)は呉人にとって、紫庭を築くべき理想の民が住む地域だった。

『宋書』の楽志に「白紵舞歌」があるが、その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」
(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。)
(原文の「崑崙」は山へん付である。) という下りがあって、この「(白)紵」というのは「呉」(春秋時代)
に産する織物
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『史記』呉太伯世家第一に「文身斷髮示不可用」とあり、応劭注に「常在水中 故斷其髮 文其身 以象龍子
不見傷害」とあって、呉もまた「入れ墨」の風俗があった。
荘子逍遥遊第一に「(諸越)越 人 斷 髮 文 身」とある

76 :出土地不明:2010/01/11(月) 21:04:41 ID:31BBGjE/
まさか朝鮮半島人は「藻塩焼は北方のワイ人・騎馬民族の文化だ。」、
「藻塩焼も韓国起源」とかって言い出すつもりなの?
あの糞寒い平原と山だらけの国で「藻塩焼き」してたわけ?


77 :出土地不明:2010/01/11(月) 23:34:16 ID:PW6xWu7G
おまえら糞ワン人の詐欺に引っかからねえ利口は全部セン人なんだろ?w

とっととセン人と一緒に日本から出てけやこの馬鹿ワン愚連隊が。

78 :出土地不明:2010/01/12(火) 09:53:51 ID:nJ1s0KdY
古代朝鮮族には水稲文化も藻塩焼の文化も鳥居の文化も注連縄の文化も
黥面文身の文化もないよ。


79 :出土地不明:2010/01/12(火) 09:56:23 ID:nJ1s0KdY
孔子が「日本に行って住みたい。」って言ってたことは
朝鮮半島人にとって自尊心が傷つく耐え難い屈辱だよな。
同情するよ。(プ



80 :出土地不明:2010/01/12(火) 14:12:05 ID:xMyX/ffP





金関  縄文から弥生を土器の移り変わりで見ても、大陸から入ってきたと
考えざるを得ない。ただ同時期の中国土器や金属器はない。
このため日本列島へは朝鮮半島経由だろう。

http://www2.saga-s.co.jp/pub/hodo/yoshinogari/001.htm






81 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/13(水) 01:38:46 ID:vicSoBJ1
>>67
ウイキにも朝鮮の紅?門も出とるんに。無視しよるのう。咸鏡道に多い
そうじゃが、兎も角元祖満洲では門が鳥居型じゃけんのう。鳥居も
騎馬民族満洲起源の可能性が強いのう。
あんた中国人の癖に知らなんだんか?
倭人先祖中国人工作ばっかしやりよるけぇ、関係無いんじゃろうけど。

82 :文責O2bさん:2010/01/16(土) 08:35:46 ID:GbWOLfSf
<スサノオが新羅を建国した伝説>
・高天原から放逐されたスサノオは新羅に天下り国を興したが、そこになじめず出雲に渡った。
・新羅三王家の出自伝説全てに日本人が係わっている。
・高天原の木の種子(水稲もか?)を携え父スサノオに同行したイタケル(五十猛、イタキソ)はのちに日本全国を巡って種子を蒔いた。

出雲から越後(出雲崎)にかけた日本海側だけに残されている四隅突出型墳丘墓だが、それに遅れること旧新羅の地でも同様のものが発見されている。(もちろん朝鮮学派はこれを無視)
イタケル漂着神話が同様に出雲から越後にかけて多く残っている。(太平洋岸にも、木の国、伊豆、相模など)
コシの国とは長江文明系百越人の一派の国とも考えられるか? 江南の地に今も残る百越人の染色体O2a型は漢族に抵抗した呉越の血統?
その血筋O2a型は朝鮮には存在せず(新羅を素通り?)、日本にだけわずかに残っている。出雲・越の国が呉越の末とか?


83 :出土地不明:2010/01/16(土) 13:29:09 ID:3L1xSFFv
●越族 えつぞく

中国の長江中下流以南に広く分布していた民族。粤(えつ)とも書かれる。地域によって,於越(于越),
甌越(越東海,東甌),ビンエツ※注1※(東越),揚越,山越,南越,西甌(甌),駱越(駱)などが
あり,総称して百越(百粤)と呼ばれた。於越は春秋戦国時代に浙江省北半部を本拠に越という国を
建てた。甌越は浙江省南部の甌江流域により,ビンエツ※注1※は福建省ビンコウ※注2※流域を中心
とした。揚越は揚州にいた越で,西甌,駱越は広西壮族自治区,あるいは北ヴェトナムにまでひろがって
いたとみられている。秦代末期の混乱に乗じて,趙佗(ちょうた)が番禺(ばんぐう,広東省広州市)を
都に南越(南粤)国を建て,5代97年のあいだつづいたが,漢の武帝の前111年(元鼎6),漢に滅ぼされた。
越族の習俗については,入墨・断髪などが知られ,文化については,新石器時代から春秋戦国時代まで
盛んにつくられた幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている。
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C080C100.HTM
総称して百越(百粤)と呼ばれた
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
総称して百越(百粤)と呼ばれた
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
総称して百越(百粤)と呼ばれた
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている

84 :出土地不明:2010/01/16(土) 13:34:15 ID:3L1xSFFv
印文土器は中国南端の広西壮族自治区や台湾まで発見されている。


近年になって広東、広西、福建、台湾、浙江、江蘇、安徽、湖南、湖北などの
地方で、続けさまに新石器時代末期から秦漢以前にかけての、幾何学的印紋の
ある陶器と石器を特徴とする文化遺物が発見されている。この種の文化遺物について、
歴史の伝説と地理を結びつけて考えた時、これはトーテム崇拝の歴史上百越と
呼ばれている民族のものであるらしい。
http://japanese.china.org.cn/culture/2008-06/04/content_15622619.htm


鉦は主に湖南省、江蘇省、浙江省などの華中以南で出土し、
春秋時代には南方の百越(越族)の諸地で甚だ流行した。


鉦 打?樂器,形體似鐃,但比鐃高大和厚重,主要出土於湖南、江、浙一帶。
?都是春秋時代的樂器,在南方百越諸地則甚流行。
http://www.hawh.cn:82/gate/big5/www.hawh.cn/html/20060420/256406.html

85 :出土地不明:2010/01/16(土) 13:45:22 ID:3L1xSFFv
縄文弥生を通して印文土器、越式鼎、鉦なんて一切伝わっていない。


●印文土器(文様と双耳に注目!)
http://www.wchol.com/upimg/userup/0903/1616361E645.jpg
http://www.wchol.com/upimg/userup/0903/16163F3XR.jpg
●越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif
●鉦
http://www.kepco.co.jp/ICSFiles/artimage/2004/06/08/c_kpc891/kane_1.jpg




86 :出土地不明:2010/01/17(日) 16:28:54 ID:d7rw1JHW
>>83
>幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている

だから、断髪、文身して、素潜り漁をする、温帯ジャポニカ米など、
数ある越族の文化の一つでしかないんです。

87 :出土地不明:2010/01/17(日) 16:41:33 ID:DTwoe9yp
弥生開始と同時に大陸のどこかからやって来た弥生人たちはそれまでに
無かった新しい器種器形と焼成法を持つ大陸の新型土器を伝えたのに、

何でそこに印文土器を含めた中国土器に特徴的な器種器形や文様や
穴窯式焼成法が伝わっていないのかが問題なんだろうが。

88 :出土地不明:2010/01/20(水) 13:00:33 ID:LuFSPbuq
中国南部から東南アジア地域の人類集団は、
更新世後期のスンダランドに由来したとみなされているオーストラロ・メラネシア系集団が、
完新世初頭まで東南アジア一帯に広く居住し、
現代東南アジア人の多くは新石器時代以降に稲作農耕にともなって
中国から南下した北方アジア系集団との混血ないし置換により成立した、
とするいわゆる「新石器時代北方アジア系集団移住説」が提唱されている。
この仮説は、現在では考古学、言語学、遺伝学などからも強く支持されているが、
最近の古人骨形態学からはこのような混血を認めないとする「連続説」を主張する研究者も少なくはない。

ベトナム北部ニンビン省に位置する新石器時代末期のMan Bac遺跡の発掘調査を、
日越豪の3国共同チームにより実施した。多数の人骨が密集した墓域となっており、
35体の人骨の発見にいたった。幼児が多数を占めるが、成人骨も保存が良い。
形態的には平坦な顔立ちから立体的なものまでかなり変異に富む集団である。
ベトナムの新石器時代末は中国からの伝来による稲作開始期とも一致しており、
中国南方からの移住集団の存在の可能性を検証するうえでまたとない資料である。

Han Cho遺跡の人骨にはオーストラロメラネシア系集団と類似し、
Man Bac遺跡の集団は計測値からも頭骨形態小変異からも揚子江流域の前漢集団や日本の弥生人との類似性も示された
また後者の人骨から得たミトコンドリアDNAからは、現代ベトナム人との結びつきが示唆された。

http://kaken.nii.ac.jp/ja/xmlb.cgi?o=0&i=90409582



Man Bac遺跡の集団は計測値からも頭骨形態小変異からも揚子江流域の前漢集団や日本の弥生人との類似性も示された


89 :出土地不明:2010/01/21(木) 00:18:34 ID:uORPiMIt
だから実際に行ってみたら?w

90 :出土地不明:2010/01/21(木) 10:23:58 ID:ELm8IV+d
>>89


91 :出土地不明:2010/01/23(土) 09:47:18 ID:07ZPz4Zy
>>5
本来の半島住民はとっくに消滅してるってさw

高句麗 
[前史]
高句麗の成立した地域は,古くから北方諸文化受容の窓口であった。
朝鮮には旧石器時代人がいたが消滅し,その後南方からの移住民が居た形跡がある。

ttp://ameblo.jp/campanera/entry-10151401580.html

92 :ハゲちゃびん池田:2010/01/23(土) 15:28:59 ID:/SGxU2TG
かながわ考古学財団廃止絶対反対!反対!

93 :出土地不明:2010/01/23(土) 20:45:54 ID:93g8naxd
>>1
3と4は有りえないだろ。鯨面の蛮族が漢族の真っ只中を陸路山東半島までたどり着けるとは思えない。
更に、海路でも沿岸伝いは危ないし、例えリスクを犯しても山東半島がどこに有るか、地図も航海術も
未熟な時代の彼等には分からないだろうから、そう言う海路があると噂で聞いていても使えないだろう。

一方、日本海流に乗ってしまえば後は揚子江の河口近辺から来る越前くらげでも九州から日本海へ流れ着く。


逆にもう一つ付け加えるべきは、ベトナムとタイへ渡ったO2b。阿倍仲麻呂や鑑真和尚のように遣唐使が
帰国の際によくベトナム、タイへ流されている。どうも海流に乗り損ねると南へ流されるらしい。それで、
日本・韓国・ベトナム・タイと飛び飛びに居る以外、O2bが他地域に居ない理由がよく説明できる。
後は南琉球にたどり着いたO2bもいる。

ついでに、韓国のO2bの方が統計的に分散率が大きく、より古いO2bのようで、韓国人は韓国から日本へ
渡ったと主張しているようだが、ただ逃げて来たときの母集団が韓国のほうが古かったと言うだけだろ。


94 :出土地不明:2010/01/23(土) 20:59:16 ID:93g8naxd
>>88
Y染色体の遺伝子分析からは北方モンゴロイドと言う分類は否定されつつある。

O及びその先祖系の(NO)も東南アジア経由でアジア大陸へ分散したと考えられている。
現在北方モンゴロイドを強行に主張するのは中国系の学者で、どうしてもチベット人の
D系と漢族のO3系を一緒にチベットへ入れたいので政治的歪曲をしていると思える。



95 :出土地不明:2010/01/24(日) 00:42:02 ID:Vwpo23jS
>>93
君はもともとのO2bの分布地域を南に設定しすぎなんだよw

漢族の膨張がどこから始まったかは必ずしも確かではないけど、
海岸付近の人々が押し出されたのなら朝鮮半島経由の経路を取る事に
全く不思議は無いよ

第一上の3行と次の文章が矛盾している事に気がつきなよw
地図や航海術が未熟な時代に、山東半島や遼東半島または朝鮮半島などよりも
遥かに海を隔てて隔絶されている日本列島に大勢人が押し寄せる事のほうが
不自然だしw
しかも当時なら日本の存在すら知らない人間も相当数いただろうにw

それと海流だの黒潮で説明がしたいなら台湾人やポリネシア人などは
どうなんだときいているだろう?w沖縄や台湾での稲作開始の時期の件もねw
はやくこれに答える事ww

そういえば満州などにもO2bがあったっけねw
どうでもいいけど思い込みで渡来人の起源を華南地方に
やたらと引っ張るのはいい加減に止めたらどうなの?ww
前提にある思いがバレバレだよww>>94とか特にそうねw

そういう前提はどうでもいいの。対中共だとか朝鮮だとかww
だから目が曇るのよ
その前に各分野の合わない証拠をよく考えようねw

96 :出土地不明:2010/01/24(日) 00:54:13 ID:H7WwvPa2
>>93
韓国人にO2b系は日本より少ないみたいだよ
去年のデータでは約20%程で、一番多いデータを合わせても30%以下だった

Koreans (Han-Jun Jin et al. 2009):
22/154 = 14.3% O2b(xO2b1)
9/154 = 5.8% O2b1
31/154 = 20.1% O2b total

97 :出土地不明:2010/01/24(日) 16:56:35 ID:dUuSsZCl
北方系主張者は、新羅やスサノオノミコトの神話を持ち出すが新羅(もとは辰韓)は、
後漢書などから「秦から逃げて移民してきた人たちの地域」ということは明確である。
日本の「秦氏」も滋賀県や愛知県の古墳(西暦3-4世紀の宇都宮古墳・神社境内は有名)
などに代表されるように「依智秦氏」といって「エチ(越)」の呉風発音が秦の前に付く。
それからも、既に紀元前の時代において中国での春秋戦国ー秦ー漢の政変の影響を
受けて、長江一帯の人たち(百越人)が渡来したことが明白である。
尚、秦は後、江南の楚の「項氏」族や劉邦(漢の初代皇帝)によって滅ぼされた。


98 :出土地不明:2010/01/24(日) 17:12:14 ID:dUuSsZCl
>>85

鉦は伝わってるんじゃないの?
神社の祭事で使うね。


99 :出土地不明:2010/01/24(日) 17:25:02 ID:dUuSsZCl
ただ、断髪、文身っていうのはあくまでも海岸地帯の文化であって、内陸の文化
じゃないよ。
日本の神社神道は、綿津美(海神)や山幸彦、海幸彦の仲介者として塩土老翁など、
海との関係が強い。
人間は穀物を摂取するようになると塩分が足りなくなるらしいが、海人は、
古代において貴重品だった塩を藻塩焼などの技術で製塩できた。それを、
大規模にするのは鉄器の「塩釜」が必要だった。
水田耕作でもスキ、クワなどで鉄器を必要としてたから、稲作文明の長江文明は、
製鉄技術が発達したと思える。中国で初めて鉄の剣を使ったのは春秋時代の呉越
といわれてる。なんと秦より早かったのだ。



100 :出土地不明:2010/01/24(日) 17:52:10 ID:dUuSsZCl
>>95

>遥かに海を隔てて隔絶されている日本列島に大勢人が押し寄せる事のほうが
>不自然だしw
>しかも当時なら日本の存在すら知らない人間も相当数いただろうにw

中国古代、長江地帯では「東方海上に理想の民が住む島がある。」という世界観
があった。
現代人の知識を基準にして「古代人がどの程度、地理を知っていたか」どうか、
ということからの論理展開は、古代人の行動を推察するときナンセンスなものに
なるだろうと思える。
長江文明の弥生人の祖先(紀元前6世紀頃の春秋時代なら原始人ではない。)
百越人の海岸族(水軍将兵らだろう)が政変で亡命するとき「海の危険」より
「地政学リスク」を軽く考えたとは、当然に断定できっこない。

「古代人がどう、地理を知っていたか」ではなく「世界観を、どう認識していたか。」が
行動の動機を考える場合は重要である。ミクロネシア、ポリネシアの住民は、数千KMの航海を
やってのけていた。そのような航海は「知っていた。」からしたのではない。

孔子は、まさに春秋時代に生きた。ほとんど「呉」の誕生とともに生まれ、呉とともに滅した
なんと孔子は「九夷に住む」ことを願った。
『論語』子罕第九における倭と思われる地域 [編集]
「欲居九夷」
孔子、九夷に居すを欲す。
『論語』公治長第五における倭と思われる地域 [編集]
「子曰、道不行、乗桴浮于海」
(この国では)道行われず、海に浮かぶべし。(東の海にある九夷にいきたい。)
『漢書』地理志の倭 [編集]
「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。楽浪海中に倭人あり、 分かれて百余国をなし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。

『隋書』東夷傳の倭 [編集]
「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」
倭は・・・九夷の居るとこである。・・・その天性は柔順である。



101 :出土地不明:2010/01/24(日) 21:54:23 ID:N+1Denzc
>>95
おっ、出たなw。しかし、しかし早いな。投稿してからたった4時間か。

しかし、6ヶ月程前にここの別スレ「日本人はどこから来たか」で出てきた奴より更に「阿玉割る祖〜」


>>君はもともとのO2bの分布地域を南に設定しすぎなんだよw
O2bがどこで発生して、どこに居たと言いたいのかね。黄河流域かい?、それとも満州w?。

>>海岸付近の人々が押し出されたのなら朝鮮半島経由の経路を取る事に全く不思議は無いよ
揚子江の河口から沿岸伝いにという意味なら、まず陸路は無理でしょうね。鯨面で自らが蛮族であると証明
しながら、漢族の真っ只中を千キロも家族・一族郎党で数か月分の食料を背負ってか大八車で突破するなど
不可能だろう。山東半島につくまでに敵か略奪者に殺されたか奴隷にでもされたんじゃないの。

沿岸伝いの海路は、沿岸流が日本海流と反対向きなので無理。でも逆に、日本海流に乗ろうとして失敗して
沿岸流に乗ってしまうから南方へ流された。だから、ベトナム・タイのO2bも日本・韓国を目指したのが
失敗したのかもしれない。勿論、最初からそちらを目指したかもしれないが…。

ついでに黄海の海流も反半時計回りなんだが、遣唐使船は往路は朝鮮沿岸から黄海の半時計回りの沿岸流で
中国へ渡っていた。所が、新羅との戦争でその航路が取れなくなり、仕方なく帆を張って海流に逆らいながら
東シナ海を突っ切って中国へ渡った。だから凪の日は日本のほうへ流され、風のある日は前進すると言う
航海だった。

>>第一上の3行と次の文章が矛盾している事に気がつきなよw
矛盾などしてない。日本海流に乗れば航海術など知らないくらげでも九州から日本海につく。

>>地図や航海術が未熟な時代に、山東半島や遼東半島または朝鮮半島などよりも遥かに海を隔てて隔絶
されている日本列島に大勢人が押し寄せる事のほうが不自然だしw
山東半島までたどり着くのが至難の業なのは前述のとおり。大勢が押し寄せるのは難民だからで、当然リスクは
有るが。ベトナムや北朝鮮のボートピープルより切迫した状況だっただろうからね。

>>しかも当時なら日本の存在すら知らない人間も相当数いただろうにw
この文章では、日本を知ってる越人もいたということですねw。何人かが知ってるだけで十分。

>>それと海流だの黒潮で説明がしたいなら台湾人やポリネシア人などはどうなんだときいているだろう?w
沖縄や台湾での稲作開始の時期の件もねw はやくこれに答える事ww
文章になってまへんがな。何で台湾人やポリネシア人が出てくるのか?。沖縄・台湾の稲作開始時期がどう
したの?。無関係な話で意味不明なんだがwww?。まあ参考までに、日本の水耕田耕作の時期は新たな発見でドンドン遡ってる。現在の沖縄・台湾の最古の水耕田遺跡を持ち出してもあまり意味は無いと思うがね。

>>そういえば満州などにもO2bがあったっけねw
はいっ!待ってましたぁ〜。やっぱり出ましたね満州。満州にもO2bは有るが、それが何かw?。
地続きの満州と朝鮮の関係からして有って不都合は無いでしょ。何かおかしいのかな?

>>前提にある思いがバレバレだよww>>94とか特にそうねw
ほう?。O2bが華南の揚子江沿岸に居た百越族で発生したと言う私や他の人の意見にどんな思惑があると
思うのかね。見当もつかないが…?。 >>94 でO系が南方から来たと言うのにどんな思惑が有ると言うのかな?。

>>そういう前提はどうでもいいの。対中共だとか朝鮮だとかww だから目が曇るのよ。その前に各分野の
合わない証拠をよく考えようねw
O2b満州発生説を言いたいならさっさと出してきたらどうだい?。現在、華北にも華南にもO2bが殆ど存在
しないもかかわらずベトナムやタイに飛んでO2bが有意な数値で存在する説明もつけてなwww。

102 :出土地不明:2010/01/24(日) 22:10:50 ID:N+1Denzc
>>96
絶対数や人口に対する割合が多いとか言う問題ではなくて、遺伝子変異の分散率の問題。

分散率が多いほど、グラフで言えば遺伝子変異の分布の裾野が広いほど古いグループだろう
ということ。

ただ、江南から日本・韓国へ逃げて来たのなら、江南での母集団の古いのが偶然韓国に渡っただけ
だろうから特に問題はない。

韓国人の論文はO2bが満州発祥で韓国から日本へ来たという事を何とか説明したいがためのただの方便。
実質的にその証明になってないしあまり意味は無い。


103 :出土地不明:2010/01/24(日) 22:10:58 ID:dUuSsZCl
『山海経』第九 海外東經では、東方の海中に黒歯国があり、その北に扶桑が生える
太陽が昇る国がある、とされていた。
また『宋書』の楽志に「白紵舞歌」があるが、その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」
と、山海経を受けた一節がある。
(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。原文の「崑崙」は山へん付である。)
という下りがある。この「(白)紵」というのは「呉」(春秋時代)に産する織物である。

つまり、春秋時代の呉一帯(長江流域)には、「東、日の上るところに扶桑の生える国があって、
そこは紫庭(君子が治めるべき理想的な従順な民が住む理想の国)がある。」という世界観があった。
そういった世界観である場合、当時の知識人は「亡命するなら孔子も行きたがった九夷(九州)だ。
そこで紫庭を造ろう(築こう)。」(筑紫)となってもまったく不思議でない。

104 :出土地不明:2010/01/24(日) 22:16:48 ID:dUuSsZCl
>>101
満州人は、清の時代に朝鮮人とか日本人とかが入植して、O2bが混血してる面がある。


105 :出土地不明:2010/01/25(月) 01:30:10 ID:YywBBUfG
>>100
まず、君はO2b=弥生人と完全に解釈してしまっている事が間違っている。
また「知っていた」のであれば、もっと昔から頻繁に交流があったはずだよね?
でもそうした証拠はほとんどない。

>>101
君もまず、O2b=弥生人ではない事をまず知ること。
また本件の場合、O2bがどこで発生したかが問題なのではない。
仮にO系統の分布域が現在の東アジア一体だったとしよう。
おそらくそのうちの01系がやや南、02系はその北、O3系はそれよりも北か西に
分布していた人々と考えられるのではないかな。
漢族といわれる人々が主にO3系統の人々であり、彼らの元々の分布域が
黄河中流から上流一帯以北の北東アジアの地域だったとするよ。
で彼らが南方や東方へと移動を開始し、O1・O2系の人々が玉突き状態で
移動していったと考えてみなよ。
つまり山東も遼東も朝鮮も、はじめから02系はいたわけよ。私は何も03が
支配しきった土地を02(b)がひっそりと海岸線を抜けて行ったとは考えていないわけ。
普通に南方や東方に玉突き現象が起きたのではないかと思っているだけさ。
それとさ、沖縄の水耕田遺跡は意味ありまくりじゃない。O2bが弥生人なら
なんで沖縄に内地と同時期に水耕田が始まらないの?そんな事も言われないと
わからないの?稲作をもたらした百越?プププじゃないw
あとね、台湾・ポリネシアンの例もわからないの?本当に君は大丈夫かい?w
海流に乗ってくる人の話をしているんだよね?だったらなんであの黒潮に乗って
台湾人・フィリピン人・ポリネシアンなどが大勢来ていないのよ?え?ww
海流の向きに乗って来るんだろ?証拠は?遺伝子は??遺物は???
君も知識があるなら知っていると思うけど、ポリネシアンは実際はむしろ
黒潮の真逆に拡散しているんだよw
ギラギラゴリゴリ何に関しても朝鮮や中国との関係を否定したいようだけどさ、
滑稽過ぎだよ君たちはwww
あ、私は日本人だからねwこれまた愚かにも半島人とかにしたいようだけどw

106 :出土地不明:2010/01/25(月) 01:32:18 ID:YywBBUfG
一体は一帯だったね

107 :出土地不明:2010/01/25(月) 18:49:57 ID:nmqDy25n
この人は「知っていた」と「世界観」の区別がつけられない人のようだ。



105 名前:出土地不明 :2010/01/25(月) 01:30:10 ID:YywBBUfG
>>100
まず、君はO2b=弥生人と完全に解釈してしまっている事が間違っている。
また「知っていた」のであれば、もっと昔から頻繁に交流があったはずだよね?
でもそうした証拠はほとんどない。


108 :出土地不明:2010/01/25(月) 18:57:36 ID:nmqDy25n
↓この人達は「山育ち」で、航海とか海岸地帯の生活を知らない、
↓ということが手にとるようにわかる。

>>105


109 :出土地不明:2010/01/25(月) 19:01:34 ID:nmqDy25n
弥生人(水稲耕作文明人)の源流が長江文明人であること認めない人は、
海洋気候、海流や揚子江一帯の気象条件とか、そういった自然環境はまったく
考察できない、「研究室考古学」のように感じるね。


110 :出土地不明:2010/01/25(月) 20:09:30 ID:nmqDy25n
稲というのは亜熱帯、モンスーン気候の植物。
戦争直後の「騎馬民族征服説」みたいに、分子生物学、分子人類学上の分布統計を
知らない時代の学説に固執して、遺伝子分析、統計を無視して論説していたかと思えば、
突然、「満州からもFR-O2bが出た。」とかって、その分布濃度をまったく言わずに、
弥生人・長江文明(水稲文明)を否定するための論理を執拗に展開しよう
とする人たちとは、もはや議論にならない、と感じる。

水稲
稲の遺伝子分析でも日本の稲の原産地は雲南省一帯ということは明らかになっていて、
朝鮮半島の水稲は、日本の水稲と朝鮮半島北方経由できた陸稲のハイブリットである
ことが証明されてる。原種と「ハイブリット」は不可逆関係であるから、これは決定的
な証拠である。つまり「なんでもかんでも朝鮮半島経由できたとは断定できない。」
ということである。

分子人類学
Y染色体FR-O2が、華北一帯では分布が極めて薄く、南琉球、日本、朝鮮半島、
ベトナム、タイ、ビルマ(以上FR-O2b)、チベット(FR-02a)など長江の東西、
南方の周囲に分布している。この現実を認められない人たちとは、まともな議論
にはならない。(FR-O2aはチベットで濃厚に分布)
FR-O2bは、何故、南琉球や日本が、分布濃度が高いのか?
答えは簡単である。黒潮と小笠原高気圧、および揚子江で春ー初夏に発生する
移動性高気圧の影響としか考えようがない。
古代においては海況条件が恵まれていれば、陸路よりは海路のほうがはるかに
伝播が早いといえるからだ。
小笠原高気圧や移動性高気圧が強くなる時期、つまり日本の梅雨時、梅雨前線は
丁度、江南地帯にかかる。その梅雨前線にそって、1週間に一度くらいの割合で
揚子江下流地帯に発生する移動性高気圧(一般的に北東方向に時速30km前後で移動する。)
が移動する。この移動性高気圧帯は、その高気圧の中に入ってるものにとって
航海にとってきわめて安全な海況をもたらす。更に黒潮暖流(年中、毎時3ノット、
前後、時速5.5km前後で北北東に流れる)に乗るから、梅雨前線の南側を航海すれば
南風で、北東方向(南風で北東に針路をとることは「クウォーター」と言って、帆船
として最高速度が出る方角である。)で、おそらく、平均対地速度は10ノット近く出る。
上海ー九州の距離は600海里だから、平均10ノットだと60時間で、東シナ海を渡れる。
「山海経」えお信じ混んで東北東に針路をとっても、昔の帆船では黒潮の影響と、
昔の深いキールのない帆船では南風の場合、北側に流され、実際の針路は北東ないし
北北東になる。つまり漂着先は、風が強かった場合で九州西岸、弱かった場合は対馬海峡
一帯になる。
冬は、朝鮮半島には「爆弾低気圧」が発するから、まず冬の東シナ海や日本海に乗り出す
船乗りはいなかったと考えるのが普通。いても生きて航海しきることは不可能だったろう。

結論
だから「FR-O2bの分布濃度が南琉球で最も濃いという事実は、江南地方から渡来して
きた人たちと考えるのが、自然である。
しかしながら今日でも「韓国起源説」の韓国人学者には「琉球人の祖先は朝鮮半島人」
と主張するものがいるが、それは「半島気象学」の常識でからであって、揚子江で
発生する移動性高気圧(ほとんどの場合、ジェット気流に乗って日本列島上空、や
南側を通過する。)や小笠原高気圧の影響をほとんど体験できない朝鮮半島人の
「死角」でしかない。東アジアの海洋気候を理解できてないのが朝鮮半島人だ。


111 :出土地不明:2010/01/25(月) 20:17:29 ID:nmqDy25n
◎『山海経』第九 海外東經では、東方の海中に黒歯国があり、その北に扶桑が生える
太陽が昇る国がある、とされていた。

◎また『宋書』の楽志に「白紵舞歌」があるが、その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」
と、山海経を受けた一節がある。
(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。原文の「崑崙」は山へん付である。)
という下りがある。この「(白)紵」というのは「呉(現代の揚子江一帯)」に産する織物である。

◎上海の「松江区」:古代から絹の産地として有名

つまり、春秋時代の呉一帯(長江流域)には、「東、日の上るところに扶桑の生える国があって、
そこは紫庭(君子が治めるべき理想的な従順な民が住む理想の国)がある。」という世界観があった。
そういった世界観である場合、当時の知識人は「亡命するなら孔子も行きたがった九夷(九州)だ。
そこで紫庭を造ろう(築こう)。」(筑紫)となってもまったく不思議でない。

112 :出土地不明:2010/01/25(月) 20:41:27 ID:nmqDy25n
古代の科学技術で、朝鮮半島から南琉球に渡ることは、まず不可能だったろう。
黒潮に逆らって、南下するのは北風を利用するしかないが、それは冬に「爆弾低気圧」
避けて航海することを意味する。
しかしそれは、3-4日に一度くらいの割合で朝鮮半島北部に発生する低気圧の影響を凌駕する
「推進力」を持った船舶でないとできない。
なぜなら、朝鮮半島で発生する時点で爆弾低気圧を避けても、低気圧は半島を過ぎても日本海を渡る
過程で「爆弾」のように発達するし、そのような気象では東シナ海では低気圧に吹き込む強い南風は
、低気圧が離れていく過程でも、低気圧中心に向かって吹き込む南風は強くなることはあっても弱くは
ならない。更に南風に加えて、北上する黒潮に逆らって「南下」する航海は、昔の帆船や人力の櫂では、
ほぼ絶対に不可能だからである。


113 :出土地不明:2010/01/25(月) 20:56:56 ID:nmqDy25n
訂正
上海ー九州の距離は600海里だから

上海ー九州の距離は約500海里(約900km)だから、、

114 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:02:27 ID:nmqDy25n
朝鮮半島で夏場に北風っていうのは台風が来たときである。台風が来たとき
朝鮮半島から南琉球に行こうとするのは台風の暴風圏、時化の中に飛び込
んでいくことを意味する。


115 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:57:51 ID:2cxax9at
ほれ、日本で発見された弥生土器の代表中の代表の印文土器
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E5%BC%8F%E5%9C%9F%E5%99%A8
「弥生時代」の語源となってる弥生町で発見された土器も知らないわけ?
これだけ有名なもの知らないわけ?



>85 :出土地不明 :2010/01/16(土) 13:45:22 (p)ID:3L1xSFFv(3)
>縄文弥生を通して印文土器、越式鼎、鉦なんて一切伝わっていない。



116 :出土地不明:2010/01/25(月) 22:28:47 ID:Me5ejqSR
>>105
まあ、アホラシイ話に付き合いたくは無いが、暇だからお返事してあげよう。

>>O2b=弥生人ではない事をまず知ること。
ということは、日本の歴史でのその頃の分類では弥生人と縄文人しか居ないから、O2bは日本で縄文人に
なったと主張してるのかいw?。

>>おそらくそのうちの01系がやや南、02系はその北、O3系はそれよりも北か西に分布していた人々と考え
られるのではないかな。漢族といわれる人々が主にO3系統の人々であり、
東アジアというのはO1を含めてるから当然東南アジアも含めたものだよね。それなら私もそうだと思ってるよ。

>>彼らの元々の分布域が黄河中流から上流一帯以北の北東アジアの地域だったとするよ。で彼らが南方や
東方へと移動を開始し、O1・O2系の人々が玉突き状態で移動していったと考えてみなよ。
自分に都合よく勝手に仮定されてもなぁ…。所で、何でO3が「黄河中流から上流一帯以北」にしか居なかった
と思うの?。大体自分で東アジアの北部はO3って言ってるじゃないか。黄河下流域は当然東アジア北部に
分類されるんだけれど…。

>>つまり山東も遼東も朝鮮も、はじめから02系はいたわけよ。私は何も03が支配しきった土地を02(b)が
ひっそりと海岸線を抜けて行ったとは考えていないわけ。
お前頭おかしいんじゃないか?。勝手な自分の脳内仮定を事実にしてるのか?。そう言えば脳内仮定を
勝手に事実にすり変える民族がいたっけアルメニア人と、…え〜っと誰だっけ。

>>沖縄の水耕田遺跡は意味ありまくりじゃない。O2bが弥生人ならなんで沖縄に内地と同時期に水耕田が
始まらないの?そんな事も言われないとわからないの?稲作をもたらした百越?プププじゃないw
論外だね。人間はその地その地の適正に合わせて有利な生き方をするんだよ。米作ってた農民がブラジルへ
移住しても、必ず水田作らなきゃいけないという物じゃない。大体、水田耕作は投入する労働力が大きくて
割に合わない商売だと思うよ。もっと有利に生きる方法があればそちらを選択する。C3とNもバイカル湖
辺りでマンモスハンターへと商売換えした。

>>あとね、台湾・ポリネシアンの例もわからないの?本当に君は大丈夫かい?w 海流に乗ってくる人の話を
しているんだよね?だったらなんであの黒潮に乗って台湾人・フィリピン人・ポリネシアンなどが大勢来て
いないのよ?え?ww
フィリピンくらいから流されてきた人は結構いただろうね。ポリネシアは流石に遠いから途中嵐に有ったりで
余程ラッキー出ないと生きてたどり着かないかな。所で、現在でも中国の沿岸から小船で流されてくる人が
毎年数人くらい居るそうだよ。ちなみに中国沿岸から日本へ着くのに1〜3日だそうだ。送還費は日本もち。
逆に日本から中国へ流されたら費用は中国もち。江戸時代からそうらしい。

>>海流の向きに乗って来るんだろ?証拠は?遺伝子は??遺物は??? 君も知識があるなら知っていると
思うけど、ポリネシアンは実際はむしろ黒潮の真逆に拡散しているんだよw。
やはりお前大分おかしいぞ。今議論してるのは江南から日本へ来る海流の話。

でもまあ付き合ってやるとして、遺物は?って、ずっと日本人に住んでる日本人の遺物だって殆ど残ってない
だろ。それとも何かい?お前の家では古代からの祖先の遺物が全部残ってるの?。蔵がいくつあるんだよw。

遺伝子も全て調べられてるとでも思ってるの?。遺伝子検査というのは金かかるんだよ。今皆が資料に使っ
てるのでも、それぞれがせいぜい未だ1000人くらい。つまり、0.0016%くらいで、しかも本業医者が片
手間でやってるのが現状。だからスカタンな「日本人源流論」を書く。でも資料自体は利用価値あり。

ポリネシア人なら南半球はオーストラリア方面へ流される。赤道辺りは東へ、北半球なら日本へ来る可能性も
有るがそれまでに、死んでるだろうね。まあラッキーなら途中の陸地に着くか。それでも、数万年の間には
一人くらいポリネシア人が漂着してるかもね。それと海流の幅は大きくてもせいぜい100-200km。大海原から
見れば線みたいなもの。反対方向に行きたいのに逆方向の海流に乗る馬鹿は居ない。

>>ギラギラゴリゴリ何に関しても朝鮮や中国との関係を否定したいようだけどさ、滑稽過ぎだよ
君たちはwww。あ、私は日本人だからねwこれまた愚かにも半島人とかにしたいようだけどw
おいおい、江南人というのは中国人だろ。山東半島に住んでたとしても中国人。まさに君は滑稽だねwww。

117 :出土地不明:2010/01/25(月) 22:30:59 ID:Me5ejqSR
>>105
まあ遊ばれついでに、山東半島のO2b説を真面目に否定しておいてあげよう。山東半島には昔、莱(らい)族が
住んでいた。そこへ周の国から派遣され統治を命じられた、かの有名な太公望は莱族と戦いこれを従えていき、
領地の経営を開始した。まずは土地の習俗に従い、礼制を簡略にし、商工業の発展に力を注ぎ、魚や塩の流通を良くした。そのかいあって人々が国に集まり、斉は大国となった。
>>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%89_(%E6%98%A5%E7%A7%8B)
>>http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/chunqiu/sei/sei2.htm

つまり、非常な善政を施したから、もしO2やO2bが山東半島に住んでいたとしても、少なくとも全員が
韓国へ逃げる必要など全く無かった。つまり、現在でもO2やO2bが居るはずだが、居ない!。ということは
最初からO2やO2bの国ではなかったということ。越のように全員が逃げ出すような状況ではなかったと言う事。

そうそう、早くベトナムとタイにO2bがなぜ居るのか返事をしろよ。


118 :出土地不明:2010/01/26(火) 22:06:44 ID:fTiwtRwd
無駄になげー文だなw
てゆーか必死ww

119 :出土地不明:2010/01/26(火) 22:46:56 ID:fTiwtRwd
一つだけツッコんでおこうw

>論外だね。人間はその地その地の適正に合わせて有利な生き方をするんだよ。米作ってた農民がブラジルへ
>移住しても、必ず水田作らなきゃいけないという物じゃない。大体、水田耕作は投入する労働力が大きくて
>割に合わない商売だと思うよ。もっと有利に生きる方法があればそちらを選択する

論外はどっちだよwブラジルってww
時代感覚は確かかい?wそれとあまり我流で恥ずかしい考えは述べないほうがいいぞw
温暖湿潤な地方でこそ稲作、特に水稲の生産は適しているわけだろう?
だからその後の東南アジアでの爆発的な普及は誰の目にも明らかなわけで、
寒い地方以外で、東アジアのどこかでそれを放棄したってとこ聞いた事あるの?ww
しかもだいぶ昔からその耕作法が伝わっておいて、しばらくそれを行わず
だいぶ後になってから行うって、じゃあその明確な理由や証拠は?

それとベトナムやタイは東方や「南方」に玉突きで出て行った人々だろうけど
それが何か?w

120 :出土地不明:2010/01/26(火) 23:12:45 ID:RLjupJMr
(土器の類似)
日本列島の土器
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/images/237_kosobe_doki.jpg
長江江南の土器
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5

「三足土器」は、なんと青森県の縄文時代の遺跡から大量に見つかってる(爆笑
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/8557/1/80466_42.pdf

>85 :出土地不明:2010/01/16(土) 13:45:22 ID:3L1xSFFv
>縄文弥生を通して印文土器、越式鼎、鉦なんて一切伝わっていない。


121 :出土地不明:2010/01/26(火) 23:52:11 ID:1e5TFxj1
>>119
玉突きって、山東半島からどうやったら玉突きでベトナム・タイに行ける?。
前へ弾いたら後ろへも飛んでいくのかw?。

長江河口から日本海流に乗って日本・韓国へ、片や沿岸流でベトナム・タイへと
O2bが逃げたで説明できるのに、何で山東半島に居もしなかった02系や02bを
脳内で作り出し、ベトナム・タイへは玉突きだって。大笑いだね。

ちなみに、私は君たちを使ってROMってる皆に向かってかいてるんだがね。さて
ROMってる諸君にもっと説得力のある話を展開してみたらどうかね。

期待して待ってるよ!。




122 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:02:17 ID:IkpVLJCc
>>121
なに山東に限定しているの?ww
勝手に解釈おかしいんだけどw

123 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:09:06 ID:opEf5OqT
>>119
書き忘れたが、山東半島ってのは温暖湿潤なのかい?。

きっと水田耕作跡がいっぱいあるんだろうねw。


124 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:11:26 ID:V61msu9b
1995年夏、これも山形県の出羽三山西麓、羽黒町中川代遺跡から縄文中期の土器とともに
美しい蛇紋岩製の有孔石斧が出土した。
しかもこのよく磨かれた表面には、あたかも甲骨文字ふうの記号がはっきりと刻まれていた
のである。
石材の材質鑑定を経なければはっきりとは言えないが、伴出関係が確かだとすればこれはもう、
大陸からの将来品とまでは言わないでも、少なくとも大陸文化の影響のもとに作られた玉鋏、
といって間違いないのではないか。
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/8557/1/80466_42.pdf


125 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:17:00 ID:yNQjasrA
>>123
何だそれwww
話がすっ飛んでるwwwww

126 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:17:07 ID:V61msu9b
山東半島から南琉球(先島諸島)にいくのは至難の業だよ。

稲の原産地が雲南省なのに、何故、山東半島にこだわるんだ?
FR-O2bの分布濃度が以下の順で高いこと、何故、隠すのだ?

南琉球>日本>朝鮮半島>ベトナム>タイ


127 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:20:07 ID:yNQjasrA
>>126
は?隠す?w
誰が山東にこだわっているんだよ?ww

ウケルwww
君の航海論もwww

128 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:24:37 ID:q8V/cX9X
>>120
おまえ、弥生土器と印文土器の違いも分からねえ中卒?w

弥生土器の文様は櫛描文、印文土器は印文。

ひょっとして櫛描文と印文の違いさえも分からねえ全く考古学の土俵に
居ねえカスってか?w

櫛描文はそのまんま櫛で描き付けた文様、印文はスタンプで器表に
押印した文様。

弥生土器には印文土器のスタンプ方式による押印自体が伝わっていない
どころか、その文様自体も全く違うし、印文土器に特徴的な器種や器形も無い。
そもそも印文土器含めた中国土器の穴窯による高温焼成自体が伝わっていない。

で、青森の鬲型土器は中国鬲とは製法が異なる足が後付けの遼寧から沿海州に
見られる鬲とは異なる鬲型土器だと前にも言ったし、おまえの貼り付けたリンクにも
載ってるだろが。

何度も言わせるんじゃねえよこの汚らしい台湾ハッカク広鼻ニグロが!

129 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:27:11 ID:V61msu9b
>>59

韓国の水田跡は西暦350年頃が最も古く、つまりは三韓征伐などで大和朝廷
(「倭」)が持ち込んだものと考えるのが自然。
なぜなら、朝鮮半島の稲は、その後、北経由で入ってきた陸稲とのハイブリツト
が普及したことが明らかになってる。

130 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:28:21 ID:xMv3kqBV
>>126
それでいくと、
沖縄本島は、どのへんに入るの。

アンダマンとチベットの間にDの薄い地域がある
のは知ってると思うけど、

南琉球という狭い地域にこだわるのは、
DNA結果の分析方法としては、いかがなものかな

人口が少ない地域では、
ちょっとした偶然でDNAがかたよるというのは、
あり得ることだと思うけど

131 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:36:11 ID:q8V/cX9X
そうそう、それと、





  江 南 に は 鬲 が 無 く 、 鼎 の メ ッ カ 





だという事くらい知っとけよこの醜悪極まるワン黒ブタが(爆

132 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:47:03 ID:V61msu9b
印文とは結局、押型文っていうこと。つまりは縄文時代の技術であってその模様が、
幾何学的模様に変わってるだけの話だ。
(下の模様は櫛描文だが、上の部分は押し型の印文模様だ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E5%BC%8F%E5%9C%9F%E5%99%A8
アホくさいほど、くどいな。


>弥生土器には印文土器のスタンプ方式による押印自体が伝わっていない

133 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:52:21 ID:AiE/KllD
>>129
ほれ死ねいウソツキ台湾ニガーw



朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





134 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:57:01 ID:V61msu9b
縄文土器の模様は一種の押印ぐ技術だよ。っつーか「押印の原型」だ。
短い細い棒に、ネジ状に糸を巻きつけて、押し付けながら転がしていけば、
幾何学的模様になるだけの話だ。
手づくり球体状の柔らかい粘土の薄い膜にどうっやって「スタンプ」を押すんだよ?
↓馬鹿みたい。

>128 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:24:37 ID:q8V/cX9X
>スタンプ方式による押印自体が伝わっていない。



135 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:06:43 ID:V61msu9b
中国で見られる印文というのは、日本の縄文が幾何学的になっただけで、たして
技術水準が高い手法ではない。何で押し模様をつけるか?、という話。

中国長江流域から水稲耕作技術が伝わってきた紀元前1000年前後の時期は丁度、
縄文時代の末期であって、縄文時代の遺跡から三足土器が大量に見つかってること
とあわせて考えれば、「印文土器」は弥生式土器より古い形式の縄文技術
(押付印技術)の成熟技術と考えられる。


136 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:06:53 ID:RgQJkQq3
>>132
おまえ、弥生土器に押印技術が使われていたと言ってる学者出してみろよ?

そうやって、江南詐欺一つ切り返せねえこの板の頭の弱い連中相手に
日々ウソの上にウソを重ね続ける作業を繰り返して虚しくないのかおまえ?

137 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:07:47 ID:V61msu9b
嘘だ。水田跡ではない。



>朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。


138 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:09:21 ID:V61msu9b
口開けば妄想と嘘ばっか言ってる基地外チョン



133 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 00:52:21 ID:AiE/KllD
>>129
ほれ死ねいウソツキ台湾ニガーw



朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf


139 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:16:34 ID:V61msu9b
朝鮮半島では、紀元前の水田跡は見つかってない。
「ため池」を、「朝鮮半島特有文化」の「こじつけ」手法で「水田跡」って
言ってるだけ。

明治時代後期、「出土地不明の金銅製」(広隆寺の弥勒菩薩半伽思惟像を模造した
可能性が高い)「弥勒菩薩半伽思惟像」を朝鮮総督府に持ちこんで買わせて、
戦後、それを「国宝」として、日本の弥勒菩薩半伽思惟像の原型とかって、
いい出してるのと同じ手法。


140 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:17:24 ID:RgQJkQq3
だからそうやって、江南詐欺一つ切り返せねえこの板の頭の弱い連中相手に
日々ウソの上にウソを重ね続ける作業を繰り返して虚しくないのかおまえ?

で、自分の詐欺が通らない不都合な日本人にはすぐにチョン認定。

ホント、俺がおまえだったら自殺するね。

みじめ過ぎて。

141 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:22:42 ID:yNQjasrA
V61msu9b

確かに虚しい

はじまったぞーw
チョンはチョンはwww

142 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:25:15 ID:V61msu9b
「何かを押して模様をつける技術」という面で、縄文土器も印文土器も同じだよ。

縄文土器を印文土器とは呼ばないだけの話だ。
「押型文様」としての技術は同じ。
↓の上半分の模様は、どうして「櫛描文」といえるのいだ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E5%BC%8F%E5%9C%9F%E5%99%A8

弥生土器は櫛描文だけで、押し印技術が使われていない、て言ってる学者を言ってみろ。



>136 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 01:06:53 ID:RgQJkQq3
>おまえ、弥生土器に押印技術が使われていたと言ってる学者出してみろよ?

143 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:26:48 ID:V61msu9b
↓口を開けば息するように嘘をつくしか脳がないチョン半島の馬鹿

>133 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 00:52:21 ID:AiE/KllD
>朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。

144 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:28:28 ID:V61msu9b
嘘つき、なりすましチョン



141 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 01:22:42 ID:yNQjasrA


145 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:29:57 ID:V61msu9b
劣等感のかたまりで歴史捏造しか脳がないチョン半島のバカチョン



yNQjasrA

146 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:30:55 ID:yNQjasrA
おー必死必死www

火病?w

147 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:35:19 ID:V61msu9b
印文土器=幾何学模様を、押し手法の押し道具を使ってつけてる土器
(「印」という文字だから印鑑のようなものでつけてる、なんて思ってはならない。)
ただ、それだけのことを殊更に、やたら高い技術であるかのように言ってるだけ。



136 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 01:06:53 ID:RgQJkQq3
>>132
おまえ、弥生土器に押印技術が使われていたと言ってる学者出してみろよ?


148 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:37:38 ID:V61msu9b
↓嘘がバレたんで、id変えた馬鹿チョン
↓口を開けば息するように嘘をつくしか脳がないチョン半島の馬鹿

>133 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 00:52:21 ID:AiE/KllD
>朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。

>146 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 01:30:55 ID:yNQjasrA



149 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:38:26 ID:ekkRUi1c
>>127
しっかり山東半島にこだわってるじゃないかw。

君がこだわらないと言うなら、山東半島の架空の02系とか02bでっち上げは撤回かい?。

我々は山東半島にはこだわらないから、長江から日本・韓国へは海流に乗って、ベトナム・
タイには沿岸流に乗って02bが逃げたということでいいのか?。


150 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:38:30 ID:RgQJkQq3
yNQjasrAは知らんが、俺はチョンでもセン人でも韓コック人でも
帰化人でも何でもねーから。

とっとと故郷の江南にでも台湾にでも帰ってくれ。

詐欺の亡者、台湾人殿。

151 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:48:56 ID:yNQjasrA
>>149
は?wてか我々ってww

私は君たちの長江とか海流、もしくは人や文化の移動の解釈に
注文を付けているだけだよ

152 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:54:31 ID:ekkRUi1c
>>130
薄くなんか無いよ。

マレーシア・タイ・タイから奥地の少数民族も殆どD系を持ってる。

プミ族なんかは70%以上がD系だよ。


153 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:58:44 ID:ncF659mU
↓こいつらみたいに台湾人とか百越人を卑下するっていうのは、馬鹿チョン以外にいない。

150 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:38:30 ID:RgQJkQq3
yNQjasrAは知らんが、俺はチョンでもセン人でも韓コック人でも
帰化人でも何でもねーから。

とっとと故郷の江南にでも台湾にでも帰ってくれ。

詐欺の亡者、台湾人殿。



154 :出土地不明:2010/01/27(水) 02:06:23 ID:ncF659mU
↓こいつらみたいに台湾人(百越系らしいが不明)をライバル意識っていうか
↓憎む(妬み嫉み)は馬鹿チョンしかいない。だから残虐な殺戮を平気でする。


133 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 00:52:21 (p)ID:AiE/KllD(1)
>ほれ死ねいウソツキ台湾ニガーw
150 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:38:30 (p)ID:RgQJkQq3(3)
>詐欺の亡者、台湾人殿。

ベトナム戦争時における南朝鮮兵の暴虐
http://www.tamanegiya.com/betonamudeno.html

1965年 12月22日, 韓国軍作戦兵力 2個大隊がビンディンソン、クィニョン市に500余発もの大砲を撃ち込んだ後、
“きれいに殺して, きれいに燃やして, きれいに破壊する”というスローガンの下、 捜索掃討作戦を繰広げた.
彼らはこの村で12歳以下の22人の子供, 22人の女性, 3名の妊産婦, 70歳以上 6名の老人を含む, 50余名を超える
良民を虐殺した.
"… などは、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました. 彼女の子供は軍靴で踏み潰され、まだ血が
流れていたお母さんの胸の上に投げ捨ててありました. 妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が貫通して亡くなり,
子宮が外に出ていました. 韓国兵は一歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して, 子供の頭を切り取って地面に
放り投げ, あとはいろいろな形に切り出してくぼみに捨てました.
彼らはまた、二歳の子供の首を折って殺し, ある子供のからだを持ち上げて、樹に投げつけて殺した後、焚き火に
乗せました. そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです.


155 :出土地不明:2010/01/27(水) 02:14:33 ID:ncF659mU
半島育ちの山猿どもは、海洋気象を理解できない。
日本人は海洋民族化してるから半島育ちの山猿どもとは相容れない。
半島育ちの山猿どもは、日本人と台湾人とが離反するように必死www


156 :出土地不明:2010/01/27(水) 15:54:44 ID:al2GsSeW
「会稽の海外に、東魚是人あり。」
「會稽東冶の東にあり、朱崖・tan耳と相近く、故にその法俗は多く同じ。」
「古より、そこの遣使が中国を詣でると皆が大夫を自称した。その道程からすれば、会稽の東冶の東にあたる。」
これは南西諸島の人達のことかもしれないですね。

157 :出土地不明:2010/01/27(水) 16:35:09 ID:kf7h6Ix2
>>155
だから台湾人は大好きな朝鮮人とともに日本から出てけっての。

朝鮮人も台湾人も日本には要らねえんだっての。

とっとと日本から出てけ!



158 :出土地不明:2010/01/27(水) 20:36:37 ID:V61msu9b
↓「なりすまし日本人」の半島山猿

157 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 16:35:09 ID:kf7h6Ix2
>>155
だから台湾人は大好きな朝鮮人とともに日本から出てけっての。

朝鮮人も台湾人も日本には要らねえんだっての。

とっとと日本から出てけ!


159 :出土地不明:2010/01/27(水) 20:42:07 ID:V61msu9b
これまで日教組に潜入して発掘調査結果などから「土器」だけに執着して、なんとか
韓国起源説を正当化しようとしてたが、分子生物学や分子人類学の発達で、ぬきさし
ならなくなって、あせりまくり、のVANK工作員あたりだろ。
言外に「俺は韓国人だ。」って言ってる。半島馬鹿山猿。




157 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 16:35:09 ID:kf7h6Ix2

160 :出土地不明:2010/01/27(水) 20:50:00 ID:V61msu9b
まさか朝鮮半島人は「藻塩焼は北方のワイ人・騎馬民族の文化だ。」、
「藻塩焼も韓国起源」とかって言い出すつもりなの?
あの糞寒い平原と山だらけの国で「藻塩焼き」してたわけ? (爆笑



161 :出土地不明:2010/01/27(水) 20:56:07 ID:V61msu9b
半島山猿どもが無視する製塩土器

http://www.geocities.jp/shimizuke1955/304salt2.html

162 :出土地不明:2010/01/27(水) 21:04:26 ID:V61msu9b
猿田毘古神
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/saruta.htm
海人の藻塩
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/shio.htm

163 :出土地不明:2010/01/27(水) 21:28:42 ID:FC0plRkQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

164 :出土地不明:2010/01/28(木) 02:02:02 ID:SfkhTlld
ここも韓国起源説とか言ってる変人がいるねw
土器だけじゃなく色んなものから渡来人が華南はありえないよww

それに韓国なんかもどちらかといえば海洋民族の範疇だろw

どっちにしろくだらねえ話だけどwww



165 :出土地不明:2010/01/28(木) 02:46:32 ID:NbmEUiuh
渡来人が江南でなけりゃ朝鮮しかねえと思ってるのw
その台湾人w

166 :出土地不明:2010/01/28(木) 06:56:10 ID:zf5mRpuy
「秦は華北」だと思ってる半島アホ山猿
蒙古に強姦されまくって何が海洋民族だ。
明治時代まで近海漁業もしらなかったアホどもがWWW
反論すれば相手を台湾人って妄想でわめきちらす「ナリスマシ日本人」
(爆笑。



164 名前:出土地不明 :2010/01/28(木) 02:02:02 ID:SfkhTlld
ここも韓国起源説とか言ってる変人がいるねw
土器だけじゃなく色んなものから渡来人が華南はありえないよww

それに韓国なんかもどちらかといえば海洋民族の範疇だろw

どっちにしろくだらねえ話だけどwww


165 名前:出土地不明 :2010/01/28(木) 02:46:32 ID:NbmEUiuh
渡来人が江南でなけりゃ朝鮮しかねえと思ってるのw
その台湾人w


167 :出土地不明:2010/01/28(木) 06:57:55 ID:zf5mRpuy
とにかく、朝鮮半島人はもう日本から出ていってほしい


168 :出土地不明:2010/01/28(木) 06:59:40 ID:zf5mRpuy
■■■悪の王者『VANK工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■

@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)


169 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:00:54 ID:zf5mRpuy
訂正

■■■悪の王者『VANK工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■

@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。


170 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:02:53 ID:zf5mRpuy

↓朝鮮半島人の本音

>(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

163 名前:出土地不明 :2010/01/27(水) 21:28:42 ID:FC0plRkQ
>(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)


171 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:26:59 ID:zf5mRpuy
↓レベルの低い、韓国政府のVANK工作機関員の自己投影

>■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
>@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
>自家発電でもって正義の味方を装う。

↓「朝鮮民族を叩くのはケシカン」のVANKの本音(プ

>(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

戦後、「自称・戦勝国民」意識で嘘の歴史つくりまくってきたが、日本軍広開土王碑文捏造説
のように中国の文献から否定されても現実を受け入れられない自己欺瞞、自己投影

>Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
>Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
>働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

今もって、分子生物学を理解できない朝鮮半島、科学部門ノーベル賞ゼロ個・朝鮮半島非科学文化人。

>それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
>長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
>(バカ、ダマサれ信じ込む)

分子生物学、分子人類学によって、遺伝子の分布が明らかにされ、「何でも韓国起源説」が
否定されてるのに、その現実を受け入れられず必死になって、戦後、「何十年もかけて作り
上げてきた」捏造歴史で自己欺瞞に陥穽している。
こういう論理構造の性格を正当化してるうち、やはり科学部門ではノーベル賞は1個も獲れない。(爆笑

>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。


172 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:37:14 ID:nvH6+AT1
「自称・戦勝国民の朝鮮進駐軍」に媚びた「騎馬民族征服説」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC
●東洋史学者の江上波夫が唱えた学術上の仮説で、4世紀後半にユーラシアの騎馬民族が
日本列島に入り騎馬文化を波及させ、征服王朝を立てたという説。

日本が戦争に負けた途端、自称「戦勝国民」を名乗りはじめた元日本国民の「第三国人」の
朝鮮半島人は各地で横暴を極めた。
そして、それを時流として「バスに乗り遅れるな」とばかり、知識人、学者ほど、各学会で「コロリ」と
手の平返すような学者があちこちで多く現れた。
そういった状況で、当時東京大学文学部教授だった江上波夫氏によって、それまでの考古学上重要
とされていた資料が考古学的価値のないものとした観点で書かれたのがこの「騎馬民族征服説」
(通称)である。
つまり国宝の「漢委奴国王印」の金印や「広開土王碑文(拓本)」などの資料の価値を認めず、朝鮮半島の
学者などの主張だけを一方的に受け入れたものである。
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosaku12/douinti5.html
>例外的に「史料」として使用した一部の学者(江上波夫・井上秀雄氏等)も「“江南の倭人”であって、
>日本列島の倭人ではない」と論じた。
http://www.ican.zaq.ne.jp/rekishi/national_history09.html
>同じようなことが古代日本でもあったのではないかというのが、「騎馬民族征服説」である。1948年に
>東京大学の江上波夫が提唱し、たちまち一世を風靡した。
http://homepage1.nifty.com/sawarabi/koukaidoou/koukaidoou.htm
>『倭から日本へ』(二月社、1973年)というタイトルの本には、江上波夫・金達寿・李進煕・上原和各氏の講演録

後、この江上説の前提が、画期的な日本や中国での発見によって次々と覆されたため、現在では、
江上説では到底、それらの事実を説明することはできないことが判明してる。
つまり、戦後の「敗戦後、コロリ寝返り学説」の「焼け跡自虐史観」とも言うべきものだと思う。

173 :出土地不明:2010/01/28(木) 08:03:03 ID:nvH6+AT1
朝鮮半島人が「頭」だけで崇め奉ってきた中国思想の最大の権威者である孔子の言葉(の論語)には
朝鮮半島人が

「日本に行って住みたい。」なんて言ってたのおおおおおお、Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
エエエ、ま、ま、まさかあああ、そんな馬鹿なあああ、オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…

となる記述がある。この孔子の言は、韓国人などにとってそんなことは絶対にあってはならない、
ことなのである。「世界の4賢」の孔子の言葉だから、青天の霹靂、驚天動地、致命的。だから、
できることは「どんなことがあっても永遠に葬り去るべき言葉。どんなことがあっても、対抗すべき
歴史を捏造(権威者の訪韓希望)せよ。」(韓国政府)なのである。 もう妬ましく妬ましく、悔しくて、
悔しくて夜も眠れないくらいなのだ。 韓国政府、学会が全力を上げて抹殺したい歴史事実、それが以下。
論語
★「子曰・・・欲居九夷」(子罕第九)
(孔子、九夷に居すを欲す。)

★「子曰、道不行、乗桴浮于海」(公治長第五)
孔子は「(この国では)道行われていない。もはや海に浮かぶべし。(海を渡って九夷に行って住みたい。)」 と言った。

★『隋書』東夷傳の倭 「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」
倭は・・・九夷の居るとこである。・・・その天性は柔順である。

★『漢書』地理志
「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。
樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
然して東夷の天性柔順、外の三方とは異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、
説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。
楽浪海中に倭人あり、 分かれて百余国をなし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。




174 :出土地不明:2010/01/28(木) 08:11:33 ID:nvH6+AT1
孔子は「秦」の時代の前、戦国時代直前の春秋時代(呉越戦争、紀元前6−5世紀)
の人。ちょうど「呉」(春秋)の成立と滅亡直前の期間にぴったり当てはまる人。
つまり孔子は長江流域での呉越戦争や、中国全土で戦国時代に突入していく様を、
見ていた人である。
だから孔子の言葉は、その後の孔子の予言が的中するのを目のあたりに見た戦国時代
、秦、漢の時代の人たちにとって、特に亡命したい人たちにとっては大きな影響を
与えた、と思われる。



175 :出土地不明:2010/01/28(木) 08:21:17 ID:nvH6+AT1
孔子の時代、春秋戦国時代には、ちょう同じ時期、ソクラテス、釈迦、エレミヤ
というような人類を代表する「警鐘家、預言者」がほぼ同時に出ている。
「4賢人」と呼ばれるうち3人、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教で、有名な
預言者をされる人が一人、同時に輩出される時代というのは尋常ではない。
何か、地球規模で自然に変異があったのではないのか、と思わせる事象だ。


176 :出土地不明:2010/01/28(木) 13:25:46 ID:0HMWKNrg
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

177 :出土地不明:2010/01/29(金) 03:03:16 ID:QkopPPXh
■■■悪の王者『VANK工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
↓レベルの低い、韓国政府のVANK工作機関員の自己投影

>>0HMWKNrg
>■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
>@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
>自家発電でもって正義の味方を装う。

↓「朝鮮民族を叩くのはケシカン」のVANKの本音(プ
>(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

戦後、「自称・戦勝国民」意識で嘘の歴史つくりまくってきたが、日本軍広開土王碑文捏造説
のように中国の文献から否定されても現実を受け入れられない自己欺瞞、自己投影

>Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
>Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
>働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

今もって、分子生物学を理解できない朝鮮半島、科学部門ノーベル賞ゼロ個・朝鮮半島非科学文化人。

>それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
>長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
>(バカ、ダマサれ信じ込む)

分子生物学、分子人類学によって、遺伝子の分布が明らかにされ、「何でも韓国起源説」が
否定されてるのに、その現実を受け入れられず必死になって、戦後、「何十年もかけて作り
上げてきた」捏造歴史で自己欺瞞に陥穽している。
こういう論理構造の性格を正当化してるうち、やはり科学部門ではノーベル賞は1個も獲れない。(爆笑

>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。



178 :出土地不明:2010/01/29(金) 03:24:03 ID:QkopPPXh
↓嘘つきVANK工作員。「前」だとさ。何の「前」なんだ?(爆笑

133 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:52:21 ID:AiE/KllD
朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。

弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf



179 :出土地不明:2010/01/29(金) 03:29:44 ID:QkopPPXh
朝鮮半島の水田跡は最も古いもの西暦3、4世頃のしか見つかっていない。
最近、紀元前時代の「ため池」が見つかったら「ため池は、水稲耕作の証拠だ。」なんて
こじつけで言い始めたのが、科学部門でノーベル賞は一個もとれない「朝鮮半島の科学者」
たち。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40330162.html
水田稲作技術は、朝鮮半島から日本列島に伝播したのではなく、日本列島から朝鮮半島に
伝播したことが確定している。・・・・・・


180 :出土地不明:2010/01/29(金) 03:58:20 ID:QkopPPXh
日本の稲の熱帯ジャポニカ種は中国江南地方から来た
(南西諸島経由で縄文時代・紀元前6000年以前に伝来)
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn2/002_03_01nettaijaponica_ha_dokokarakitaka.html


181 :180:2010/01/29(金) 04:01:19 ID:QkopPPXh
訂正
縄文時代・紀元前6000年以前に伝来)

縄文時代・今から6000年前以前、紀元前4000年以前に伝来)


182 :出土地不明:2010/01/29(金) 19:23:23 ID:JeW29Vs0
>>179
君、嘘言っちゃいけないよ
どこで確定しているのよ?
学会の人じゃないね

その文章からして朝鮮半島経由で流入してきた文化・文明がある事を
認めたくない差別主義者だね
やめたほうがいいよそういう姿勢は。第一虚しいでしょ?

何か半島経由だと都合の悪い事でもあるの?
それとも技術や文明の伝播が早かった所のほうが偉いとか素晴らしいとか
そういったおかしな考えでも持っているのかな?
教えた教えられた、でその一方が偉くて一方は劣っているとかさ

この国には君のような人が少なからずいるようだけど
そういう至上主義的な考えは学会では相手にされないよ
あとノーベル賞とかを鼻にかけない方がいいよ

183 :出土地不明:2010/01/30(土) 12:55:32 ID:G90BttxJ
まず山陰に「〜越」なんて地名は多くないからその時点で間違え

「〜越」は中部、東北のが多い

184 :出土地不明:2010/01/31(日) 00:26:19 ID:Ty2aUg0v
↓2chに潜入したVANK工作員らしき集団、都合の悪いサイトは引用できなくしているようだ。

182 名前:出土地不明 :2010/01/29(金) 19:23:23 ID:JeW29Vs0


185 :出土地不明:2010/01/31(日) 00:31:34 ID:Ty2aUg0v
h●ttp://b●logs.yahoo▲.co.jp/delici●ousiceco●ffee▲403301●62.html
(2CHに潜入したVANK工作員らによって、ソ−スURL貼り付けが妨害されてる。
見る場合は●、▲を除去)
水田稲作技術は、朝鮮半島から日本列島に伝播したのではなく、日本列島から
朝鮮半島に伝播したことが確定している。

水田稲作技術が日本から朝鮮半島に伝播したとする理由は主に2つ。
1つは遺伝子工学の研究の成果で、もう1つは支那政府機関が20年以上かけて
行った品種の調査だ。この2つが決定打になり朝鮮半島経由で日本に米が伝来した
可能性がなくなった。
・・・・・・・

186 :出土地不明:2010/01/31(日) 00:38:07 ID:Ty2aUg0v
「越〜」ではダメで「〜越」だけって言う朝鮮屁理屈(爆笑
どうにもならない詭弁家アホだね。山陰地方全部をひっくるめて「越州」と
日本書記は決めてるわけだが。大宝律令はそれを「越前、越中、越後」に三分割。



183 :出土地不明:2010/01/30(土) 12:55:32 ID:G90BttxJ
まず山陰に「〜越」なんて地名は多くないからその時点で間違え

「〜越」は中部、東北のが多い


187 :出土地不明:2010/01/31(日) 00:42:22 ID:Ty2aUg0v
最近の日中の科学的、合理的研究成果を否定するために、韓国の学会・政府は、
紀元前1000年頃の「ため池」を「1000年前の水田跡のあるはずの証拠」なんて、
牽強付会し始めた。


188 :出土地不明:2010/01/31(日) 00:49:44 ID:Ty2aUg0v
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku195.htm
http://www.bing.com/search?q=%E3%80%8C%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E7%A8%B2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%A8%AE%E7%94%9F%E6%85%8B%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%80%8D+%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E5%AD%9D%E5%B6%BA&filt=all&first=11&FORM=PERE

189 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:07:54 ID:Ty2aUg0v
左前に着物を着る「呉服」は、北方騎馬民族の衣装の縫製、着方ではなく、
呉越(春秋時代)の長江文化です。(暑く、湿気から身を守り安いことを目的)

騎馬民族、北方系の衣装は「チャイナ服」のように、中央で縫い合わせします。


190 :出土地不明:2010/01/31(日) 13:13:52 ID:Ty2aUg0v
訂正:左前→右前

(*1)右前というのは右の前身頃を左の前身頃の下にすることで...うーんなぜ
  右前というのでしょうね。それって左前なんじゃ???などとも思ってしまう
  のですが。でも右前・左前はそういう使い方で定着しているので仕方ない
  ですね。なお和服で左前に着るのは死人だけです(-_-;
http://www.ffortune.net/life/fashion/waso/kiso/kiso01.htm

191 :出土地不明:2010/01/31(日) 13:21:38 ID:CQjpvxxO
【呉服の語源、由来】
http://gogen-allguide.com/ko/gofuku.html


192 :出土地不明:2010/01/31(日) 14:22:49 ID:yo2B/WmK
山陰じゃなくて北陸だろ

193 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/31(日) 22:32:31 ID:OttSH49i
>>1889-190
埴輪の人物像は左前じゃけぇ、北方騎馬民族系統よのう。
しかも胡服の筒袖じゃし。何で中華人民共和国の宣伝マンは
バレる嘘を吐くんかいのう。

194 :出土地不明:2010/02/01(月) 00:25:19 ID:AzYePRi6
呉服っていうのは織り方、生地のことであって形じゃないのだ。
朝鮮人っていうのはどうしてこう妄想と嘘だけが達者なのかね。
「左前」の埴輪、あるなら出してみろ?


193 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/31(日) 22:32:31 ID:OttSH49i
>>1889-190
埴輪の人物像は左前じゃけぇ、北方騎馬民族系統よのう。
しかも胡服の筒袖じゃし。何で中華人民共和国の宣伝マンは
バレる嘘を吐くんかいのう。


195 :出土地不明:2010/02/01(月) 00:29:52 ID:AzYePRi6
ひょっとして反日馬鹿チョンは、戦闘服や鎧と普段着の区別もつかないわけか?



196 :出土地不明:2010/02/02(火) 06:30:24 ID:6CjGRIDV
>>186
島根・鳥取が、越前・越中・越後…

こいつガチだよ
>>1からずっとアホさらしてる
アホ過ぎるからみんなスルーしてんのか


197 :出土地不明:2010/02/02(火) 16:49:27 ID:OfQJrGJv
そもそも日本書記の「越州」の名前の由来すら長江文明なのだ。
中国の「越州」では「山陰地方」も含むものとして「越州」と呼ぶのだよ。


198 :出土地不明:2010/02/02(火) 16:56:47 ID:OfQJrGJv
今の、上海の南西にある「松江区」を中心とした地域を古代中国では越州と呼んだ。
「越州」「松江」「雲南」これらすべて、長江流域(揚子江流域)の地名からとったもの。


199 :出土地不明:2010/02/02(火) 17:01:58 ID:OfQJrGJv
紹興酒は、その地方名からとって「山陰酒」とも言う。
それは「越州」の中の今の紹興市(松江の南西)一帯を古代中国では
「山陰(地方)」と呼んだからだ。


200 :出土地不明:2010/02/02(火) 17:04:45 ID:OfQJrGJv
紹興酒(紹興市で製造される酒)の別名:山陰酒、越酒


201 :出土地不明:2010/02/02(火) 17:42:31 ID:OfQJrGJv
「越浜」(宮津、丹後も山陰道)
「江津」(島根、古代での「越」の当て字ともとれる)
「越堂」たたら跡(出雲)
「越敷山古墳群」(鳥取)
「越殿町」(鳥取県、倉吉市)



202 :出土地不明:2010/02/03(水) 23:22:41 ID:McIFq62P
江津は「ごうつ」だよ
江の川の津

飛躍地名妄信教

203 :出土地不明:2010/02/05(金) 01:55:59 ID:Kk/v/kEI
ヨゼフこと徐福は、物部を率いて、
江南から海路で日本に渡来した。
これが、歴史的事実である。

204 :出土地不明:2010/02/05(金) 02:14:45 ID:Kk/v/kEI
時代が下りADになり、
辰韓、弁韓にいた秦氏と天孫が日本に渡来した。
この時に倭国大乱、いわゆる国譲りの話が遺る。
先に日本に来ていた物部と天孫は同じ民族であり、
同族の印を互いに確認しあった。

205 :出土地不明:2010/02/05(金) 02:26:11 ID:Kk/v/kEI
秦漢は多民族国家である。
元々、秦は西方の異民族国家と記されており、
秦始皇帝の目は青く、実父はロフィと歴史書に記されているのは余りに有名。
2006年に中国西安大が始皇帝陵の副葬抗の人骨をDNA鑑定し、
この中からペルシア系DNAを確認している。


206 :出土地不明:2010/02/06(土) 11:12:00 ID:4wfUZrj+
おまえもコテ使えば
ちょうどいいのがあるぜ


― 白馬KID ―



207 :出土地不明:2010/02/06(土) 11:40:17 ID:VQcRMW7Y
鬯草って日本と華南にしか無いんだっけ。だから倭人はそこの住人だろうね。


208 :出土地不明:2010/02/06(土) 11:56:19 ID:DPHaGwbM
ID:4wfUZrj+
は内容ある反論書き込めよ。
書く知識ないなら馬鹿みたいな下らんシャレ書くなヨ。

209 :出土地不明:2010/02/06(土) 13:13:38 ID:2+pDhHVQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

210 :出土地不明:2010/02/06(土) 16:25:43 ID:oeyAlY+G
「勘注系図」、「先代旧事本紀」、「熱田太神宮縁起」、等
を確認すると、海部氏ー尾張氏は物部の中の代表的氏族である事が分かる。海部と尾張は、始祖が一緒で九世孫まで同じである。
海部氏は、五世紀後半に伊勢に移る前の、元伊勢外宮の宮司職の家であり、尾張氏は熱田神宮の大宮司職であった。
この事からも海部、尾張両氏は物部の中の中心的存在だったと思われる。
この海部氏の始祖が火明命である。後世には天照やニギハヤヒと習合したが、社伝では火明彦である。
元伊勢外外宮の籠神社社伝では始祖は海を渡って来たとしている。物部氏族が縄文氏族でなく、渡来氏族である事は明らかである。

211 :出土地不明:2010/02/06(土) 16:51:19 ID:Wis/wz5k
238年 - 呉の「赤烏元年(238)」の紀年銘を持つ画面帯神獣鏡出土する(山梨県西八木郡鳥居原きつね塚古墳)。
239年 - 「景初三年」の紀年銘を持つ神獣鏡が、大阪府和泉市の黄金塚古墳と島根県大原郡の神原古墳から出土している。
240年 - 「□始元年」の紀年銘を持つ三角縁神獣鏡が、出土する(群馬県高崎市の芝崎古墳と兵庫県豊岡市森尾古墳)。
244年 - 「□烏七年」の紀年銘を持つ画文帯神獣鏡が、兵庫県宝塚市の安倉古墳から出土している(呉の赤烏七年)。

212 :出土地不明:2010/02/06(土) 17:00:34 ID:2+pDhHVQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

213 :出土地不明:2010/02/06(土) 17:01:11 ID:2+pDhHVQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

214 :出土地不明:2010/02/06(土) 17:08:39 ID:2+pDhHVQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

215 :出土地不明:2010/02/07(日) 03:49:07 ID:sukOxETZ
>>1
君もさも正しいかのように自説を展開しないほうがいいよ
ここでもそうだけど、朝鮮人云々という話が出てくる事自体
そう思いたいって気持ちがあからさまだからね
もう少し勉強しよう

216 :出土地不明:2010/02/07(日) 08:53:32 ID:FXXTIehU
>そもそも日本書記の「越州」の名前の由来すら長江文明なのだ。
>中国の「越州」では「山陰地方」も含むものとして「越州」と呼ぶのだよ。

中国の越州に山陰県があっただけだろが

>今の、上海の南西にある「松江区」を中心とした地域を古代中国では越州と呼んだ。
>「越州」「松江」「雲南」これらすべて、長江流域(揚子江流域)の地名からとったもの。

松江の由来は諸説ある。確かにおまえのいう松江区もそのひとつだ。が、江戸のことだ。

雲南は出雲の南。

>紹興酒は、その地方名からとって「山陰酒」とも言う。
>それは「越州」の中の今の紹興市(松江の南西)一帯を古代中国では
>「山陰(地方)」と呼んだからだ。
>紹興酒(紹興市で製造される酒)の別名:山陰酒、越酒

名産品の紹介か

>山陰地方全部をひっくるめて「越州」と日本書記は決めてるわけだが。
>大宝律令はそれを「越前、越中、越後」に三分割。

おまえのいう日本の山陰地方はどこからどこまでのことだ
島根や鳥取は何地方になるんだ

217 :出土地不明:2010/02/07(日) 08:59:58 ID:FXXTIehU
江津には笑わされたぞ地名信奉者

白馬kid ちょうどいいぞ

218 :出土地不明:2010/02/07(日) 09:44:17 ID:BToo17DC
鬯草って日本と華南にしか無いんだっけ。だから倭人はそこの住人だろうね。

219 :出土地不明:2010/02/07(日) 13:36:51 ID:N5xt7RMh
この江南基地外の変態台湾人オヤジと言い、
騎馬民族狂いの広島でむぱジジイと言い、
もう総てが意味不明な創作狂のLUNAMASKと言い、

考古板は真性基地外が大杉。


220 :出土地不明:2010/02/07(日) 15:20:01 ID:Jllygq8l
217は高卒なんだろうね。
日本語に不自由していて、哀れだ。

221 :出土地不明:2010/02/08(月) 00:31:08 ID:FFHk+9/B
台湾人(Y染色体FR-O1)と「長江人(百越人)FR-O2b]の区別がつかない
科学部門ではノーベル賞一個もとれない、朝鮮半島文化人。

219 :出土地不明 :2010/02/07(日) 13:36:51 ID:N5xt7RMh
この江南基地外の変態台湾人オヤジと言い、


222 :オオクニヌシ:2010/02/08(月) 00:50:39 ID:RdNfoCMw
あー 知らずのうちに この部屋のホモ・ネアンデルターレンシスは
散らかしてますね… ダニさんといい… 散らかせるほどの気力がありますが
知能検査してみないとわかりませんので 確認してみますね…


223 :出土地不明:2010/02/08(月) 00:57:17 ID:FFHk+9/B
漢書から隋書に至るまでの中国の古文書には「倭は、周王・古公亶父の長子、次男の
太伯・虞仲一族の末裔(つまり呉の出身)である。」と自己紹介している。」という記述が
数少なく見られる。
つまり弥生時代中期ー後期では倭人は間違いなく呉越出身(または「エチ(依智、愛智)地方
出身の「秦人」の出身であることを認識していた。
紀元前から西暦4世紀頃までの時点で「太伯・虞仲一族の末裔」と自己紹介することは、
中国の歴史を知っていなければできないこと。
それは「中国の歴史をもたなかった倭人」ならできっこないことだ。


224 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:01:35 ID:FFHk+9/B
自ら刺青をする慣習も、呉越の海岸地帯の風習の影響と思われる。
周王の太子、太伯・虞仲の呉下りの話にも「自ら刺青をした。」という
話が出てくる。


225 :オオクニヌシ:2010/02/08(月) 01:01:38 ID:RdNfoCMw
知能検査 終了しました。 ホモネアンデルターレンシス
園長は、ゴミーさんと前の飼い主からもらってるときいてます。

1の板の文字読ませていただきました。「百越人が移民した国」
といっておられましたが 国ではなく コタン すなわち村なんで…
もう 板をオソマにするのはやめてください…

知能指数10〜15はあります。かなり頭の良いホモ・ネアンデルターレンシスです。
ここまで状態の良いのは初めてです… 

226 :訂正:2010/02/08(月) 01:06:29 ID:FFHk+9/B
漢書から隋書に至るまでの中国の古文書には「倭は、周王・古公亶父の長子、次男の
太伯・虞仲一族の末裔(つまり呉の出身)である。」と自己紹介している。」という記述が
数少なく見られる

漢書から隋書に至るまでの中国の古文書には「倭王族は、周王・古公亶父の長子、次男の
太伯・虞仲一族の末裔(つまり呉の出身)である、と自己紹介している。」という記述が
数少なく見られる

227 :オオクニヌシ:2010/02/08(月) 01:13:06 ID:RdNfoCMw
いやね… アイヌ語で話さないと彼らはわからないんで…
訂正の名札の下げてるホモネアンデルターレンシスのゴミーさん
健康診断中 不安なのはわかりますが 雄たけび上げないでくださいね
獣医師の私がはるばる タイムマシンで貴方ホモネアンデルターレンシスを
診断しにきてるわけですから… 
知能指数もかなり高いです 正常ですから… トランキライザとパラントロプスの
ぬいぐるみおいておきますんで…

では 次の部屋のホモネアンデルターレンシスを診療と検査に行ってきますから…

228 :訂正:2010/02/08(月) 01:16:17 ID:FFHk+9/B
現代におい江津を「こうず」と呼称するから古代からそうだったとはいえない。

「こうず」とは本来は「神津」ということであって「高貴な人(古代での尊)が
上陸した港」という意味だが、それはとりもなおさず「外来文化を持った人が
渡来してきた港」という意味でもある。


229 :訂正:2010/02/08(月) 01:21:54 ID:FFHk+9/B
尚、「越」を「エツ」と発音するのは漢風(漢時代以降の)発音。


230 :オオクニヌシ:2010/02/08(月) 01:29:54 ID:RdNfoCMw
雄たけびが聞こえましたので また戻ってきました。

コタンですって… すなわち 村 でしかないのですよ…
中華人が渡来したときに アイヌ語を彼らから教わったため 現在の朝鮮語の中にも
アイヌ語と似たのが含まれてますし ハングルも彼らから教わって
現在に至ってるんですよ。
理解しましたか? ホモネアンデルターレンシス ゴミーさん…
また 何かあったら雄たけび上げてください… 診療しにきますんで
トランキライザーも持ってきますんで 安心してください…

231 :出土地不明:2010/02/08(月) 02:05:37 ID:gLzWggHf
江津は「ごうつ」、「こうず」じゃない。
都合よく解釈すんな。

江の川「ごうのかわ」の津、て言ってんだろ。

しかも古代までさかのぼるなんて一言も言ってねーぞ。
江津を越の当て字なんて妄想してるから教えてやったんだよ。
逆にお前が羅列してた越の地名はさかのぼるのか。

ところで山陰地方はどこからどこまでなんだよ。
妄想と誤魔化しはさすが白馬KIDだ。

232 :訂正:2010/02/08(月) 20:40:50 ID:FFHk+9/B
丹後(宮津、越浜)も山陰だって言ってるだろうがWWWW

233 :訂正:2010/02/08(月) 20:41:30 ID:FFHk+9/B
「こうず」とも読む


234 :訂正:2010/02/08(月) 20:45:48 ID:FFHk+9/B
>>231
川の名前が先にあったとは限らない



235 :訂正:2010/02/08(月) 21:02:36 ID:FFHk+9/B
そもそも、「大きな河」(という意味)を「コウ」とか「ゴウ」と呼ぶことじたい、
呉越の呼び方。


236 :訂正:2010/02/08(月) 21:59:36 ID:FFHk+9/B
上海の南西にある「松江」が絹の生産・集散地だったこと。
↓も決定的だな。

紹興酒(紹興市で製造される酒)の別名=山陰酒
つまり紹興市地方(松江の南、揚子江南岸・江南一帯を古代中国では「山陰」と呼んでいた。)



237 :出土地不明:2010/02/08(月) 23:49:59 ID:gLzWggHf
お前は山陰地方=越前、越中、越後って言ってんだろが。
それがどこからどこまでか聞いてんだよ。

「こうず」なんてよんでるのはお前だけだ。

越の当て字説はどこいったんだ。
もしかして「えつ」と思ってたんじゃねえだろうな。


<川の名前が先にあったとは限らない

と言いながら

>そもそも、「大きな河」(という意味)を「コウ」とか「ゴウ」と呼ぶことじたい、
>呉越の呼び方。

とかアホなこと言い出す。


白馬そっくりの展開。
なんで訂正なんてつけてんだ。はやく白馬KIDに訂正しろ。


238 :出土地不明:2010/02/09(火) 20:36:53 ID:Dpv10TjS
最近思うんだけど、百越とか江南とか辺境じゃなくて、
日本人の祖先ってもっと、単刀直入に中原地域の人に近いんじゃないのかな。
日本人の顔とか特徴は、百越じゃなくて、もっと中央の地域の人に似てるし。


239 :出土地不明:2010/02/09(火) 20:50:09 ID:zEtDBnFS
誰が、そんなこと言ってんだよ。妄想・難癖野郎が。
おまえの勝手が解釈、いいがかりだろうが。


>>237
>お前は山陰地方=越前、越中、越後って言ってんだろが。


240 :出土地不明:2010/02/09(火) 20:54:23 ID:zEtDBnFS
>「上越、越前、越後等等」、「越」との由来があることを伺わせている。

↑は「、」のところがおかしい・

>(「上越、越前、越後等等」地方でも、「越」との由来があることを伺わせている。)

とかの「地方でも」とか、「のほうでも」とかの接続詞が抜けただけだろうが。


241 :出土地不明:2010/02/09(火) 20:58:53 ID:zEtDBnFS
↓まともな科学的議論はまったくせZす、上げ足とりの因縁つけ難癖ばっかつけてる。
↓事実を事実として認めるという、科学的態度がまったく見られない。

237 :出土地不明 :2010/02/08(月) 23:49:59 (p)ID:gLzWggHf(2)


242 :出土地不明:2010/02/10(水) 02:24:39 ID:yS9aHVS8
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

243 :出土地不明:2010/02/10(水) 02:28:46 ID:04T4vtYN
>山陰地方全部をひっくるめて「越州」と日本書記は決めてるわけだが。
>大宝律令はそれを「越前、越中、越後」に三分割。

これも何かが抜けただけの間違いか。
抜けてんのはお前の頭だけにしとけ。


抜けた頭をフル回転して科学的に説明してくれ。

@江津は越の当て字
A江津を「こうず」とも読む
B>現代におい江津を「こうず」と呼称するから古代からそうだったとはいえない。
  といってるからには、お前が羅列した「越」がつく地名が古代まで遡ること。



244 :出土地不明:2010/02/10(水) 08:40:37 ID:wjFHcLKE
なんか日本語として意味不明なこと言ってるね。
しかも蓋然性で言ってることを、断定として言ってるようにすりかえる。
これ民主党支持者のような脳タリン・ファシズム集団を煽動する工作員に多いんだな。
(鳩山由紀夫:「検察庁によって、私が知らなかったということが解明されました。」)
(真実:「検察庁は、私が知っていたという挙証はできませんでした。」)

>「江津」(島根、古代での「越」の当て字ともとれる)(>>201
(「ともとれる」という蓋然性としての表現)

を、↓にすりかえて、相手を非難するようなものとは議論にはならない

>@江津は越の当て字(>>243



245 :出土地不明:2010/02/10(水) 08:43:14 ID:wjFHcLKE
とにかく、そもそも「大きな河」という意味で「江:コウ・ゴウ」と呼ぶのは呉越文化(長江文化)


246 :出土地不明:2010/02/10(水) 12:22:28 ID:yfn8auQY
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

247 :出土地不明:2010/02/10(水) 19:35:59 ID:wjFHcLKE
↓妄想だけで、弥生人主派・長江文明人(FR-O2)と台湾人(FR-O1)の区別すら理解できない観念論。
↓科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人。

>246 :出土地不明 :2010/02/10(水) 12:22:28 ID:yfn8auQY
>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。



248 :出土地不明:2010/02/10(水) 19:45:38 ID:g1qohSGV
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

249 :出土地不明:2010/02/10(水) 20:51:42 ID:wjFHcLKE
↓妄想だけで、弥生人主派・長江文明人(FR-O2)と台湾人(FR-O1)の区別すら理解できない観念論。
↓執拗にその馬鹿さを晒してる。科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人。


>248 :出土地不明 :2010/02/10(水) 19:45:38 ID:g1qohSGV
>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。


250 :出土地不明:2010/02/10(水) 20:54:22 ID:wjFHcLKE
■■■悪の王者『VANK工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
↓妄想だけで、弥生人主派・長江文明人(FR-O2)と台湾人(FR-O1)の区別すら理解できない観念論。
↓執拗にその馬鹿さを晒してる。科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人。


>248 :出土地不明 :2010/02/10(水) 19:45:38 (p)ID:g1qohSGV(1)
>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。


251 :出土地不明:2010/02/10(水) 21:08:51 ID:wjFHcLKE
何故、九州の水田跡がBC5世紀以降が多いか?
それはBC5世紀以降、中国大陸が戦国時代に突入して亡命者が
多かったから。
http://kouinequal.arrow.jp/adumizoku2.html


252 :出土地不明:2010/02/10(水) 21:15:13 ID:wjFHcLKE
疑問:何故、戦後の在日は反日左翼の密航者が多いか?

答:単なる兵役逃れだけでなく朝鮮戦争による「亡命者」も多かったから。

韓国の秘密 − 朝鮮戦争大虐殺
http://www.youtube.com/watch?v=zxSzOiIp6UY&feature=PlayList&p=B137550C1E4C0DE0&playnext=1&playnext_from=PL&index=22

253 :出土地不明:2010/02/10(水) 21:21:41 ID:RA441Trd
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

254 :出土地不明:2010/02/10(水) 23:54:58 ID:04T4vtYN
案の定
“「当て字ともとれる」ってかいてあるだろうが”
とか言ってごまかすと思ってた。

蓋然性って、勝手に無理やりこじつけといて何言ってんだ。
江津が越の当て字と思った根拠は何なんだよ。
そこが大事なのに一切示さない。お前のどこに科学的態度があるんだ。

江津の初出は中世だ。
越と関連付けたいってことは、お前の妄想じゃ根本的なとこは弥生まで遡るんだろ。
この1000年以上の空白をどうやって埋めるつもりなのかが肝心なんだよ。
それを説明しようともしないからこじつけ。

だいたいな、何の根拠もないことは最初から提示しないってのが科学的態度だ。


実際のところは江津を「えつ」と読むと思ってただけの話だろうけど。
指摘されても「こうず」って間違えるぐらいだから。



255 :出土地不明:2010/02/10(水) 23:58:23 ID:04T4vtYN
>とにかく、そもそも「大きな河」という意味で「江:コウ・ゴウ」と呼ぶのは呉越文化(長江文化)

これもそう。
弥生まで遡らせて結びつける根拠は何なんだ。

とにかく、そもそもこれは呉越文化…どんな論理だよ。


残りの

A江津を「こうず」とも読む
B>現代におい江津を「こうず」と呼称するから古代からそうだったとはいえない。
  といってるからには、お前が羅列した「越」がつく地名が古代まで遡ること。

これは、もう知らんぷりか。




256 :出土地不明:2010/02/11(木) 00:04:48 ID:CmDinnDO
お前ほんと白馬レベル。

根拠もないことを並べて妄想膨らます。
間違いを認めようとしない。
苦しくなったら誤魔化して逃げる。

よく当てはまる。

他スレで白馬に噛み付いてる場合じゃないぞ。
はやく目を覚ませよ。


もう議論しないみたいだから、
最後にお前へ新たなコテ名を送る。




―白馬 KID LUNAMASK―

少し強そうになったな。


257 :出土地不明:2010/02/11(木) 00:31:38 ID:wymjJhv4
ワラタwwwww

考古板3基地外w

258 :出土地不明:2010/02/11(木) 07:22:24 ID:EMIofm5I
↓春秋時代(呉越)が、いつだったかも理解できない中学生レベル以下が棲みついてることは間違いない。

255 :出土地不明 :2010/02/10(水) 23:58:23 (p)ID:04T4vtYN(3)

これもそう。
弥生まで遡らせて結びつける根拠は何なんだ。


259 :出土地不明:2010/02/11(木) 07:25:45 ID:EMIofm5I
「秦の版図」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Qin_empire_210_BCE.jpg
「秦」が(中原はもとよりのこと)江南ー華北を統一した統一国家だっていうことも知らないレベル
中学生レベルの中国の歴史すら、まったく知らないで考古学板にきてる。(爆笑


日本人どこから来たんだ?11
>724 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/08(月) 22:21:58 (p)(p)ID:utYP9uha(3)(3)
>まったく関係の無い秦と呉越を結びつける語呂合わせよのう。


260 :出土地不明:2010/02/11(木) 07:44:29 ID:EMIofm5I
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E3%81%AE%E5%B7%9D
「江の川(ごうのかわ)は、広島県および島根県を流れる一級水系の本流。
中国地方最大の川である。江川(ごうがわ)とも呼ばれる。・・・

まさか「呉越には言語はなかった。」とか「漢字は日本でできた」とか、
「漢字は漢時代以前はなかった。」とか、そう思ってるのか?
「論理」でなく事実だ。論理と事実の区別すらつかい日本語無知レベル
意味不明

>これもそう
>弥生まで遡らせて結びつける根拠は何なんだ。
>…どんな論理だよ。


261 :出土地不明:2010/02/11(木) 08:10:18 ID:EMIofm5I
「江」の意味は「大きな河」の意味であることは「漢字」(中国語言語)での常識
http://home.att.ne.jp/wave/ayumi/SakeLave/Toboku01.htm

和風発音なら「エ、(古代ではイエ)」

それを「コウ」と発音するのは呉風発音(呉音では「コウ」)
漢音(華北)では「コウ」に聞こえるが実際は「カウ」と発音する
西日本では河(河川)に対して「江」の名称をつけることが多く、一般的に
「コウ」と発音するのは、呉の文化(つまり長江文明」)の証


262 :出土地不明:2010/02/11(木) 08:23:29 ID:EMIofm5I
尚、「呉」(春秋)は「越」によって滅ぼされたので「呉」を呉越と呼ぶのは、
間違いでない。また古代において長江流域一帯に住んでいた各少数民族を、
「百越」と呼ぶように、長江岸の南京を都にした「呉の人」を百越地方と言う
意味で「越人」と言っても間違いでない。

「呉(春秋)が越(春秋)によって滅ぼされたとき以降の亡命人」(後期弥生人、
大和朝廷の統一に貢献した人種)を重視する立場なら、呉出身人でも越によって
呉が滅ぼされた後では、「越」(人)として扱ってもなんら不思議でない。



263 :出土地不明:2010/02/11(木) 08:37:54 ID:EMIofm5I
>呉出身人でも越によって 呉が滅ぼされた後では、「越」(人)として扱って
もなんら不思議でない

春秋(越が中原の覇者)、戦国(楚が中原の覇者)→秦が江南、華南、華北を
統→前漢という時代の流れから言って、

秦氏一族が秦滅亡時等(紀元前2-0世紀に朝鮮半島経由などで逃れてきたとしても、
その逃亡ルートがどのようなものであったかは別問題にして)「越(春秋時代の呉越地方)」
という地方名は残っていたから揚子江流域出身の人たちに対しては「依智秦氏」というように、
秦氏の前に越地方出身という意味で「エチ(越の呉音)」と付加してもなんら不思議でない。



264 :出土地不明:2010/02/11(木) 09:31:04 ID:EMIofm5I
愛知(愛智:元は「アチ、エチ」と呉風発音した)の由来。
宇都宮神社古墳(愛知県、西暦3、4世紀)
(古墳の後にできた後世の神社名の「宇都・ウツ」は「越」の江南・広東風発音)
宇都宮神社の境内にある尾張地方最大級の前方後方墳。3世紀末 - 4世紀に
作られたと考えられている。(古墳ができたのは神社より古い。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%B0%8F%E7%89%A7%E5%B8%82)
この一帯は古来、愛智と呼ばれていた。そのための源義成は地方名を苗字にして「愛智義成」と改名した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E6%99%BA%E7%BE%A9%E6%88%90

長野県阿智(アチ)村、新羅神社
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/111.htm
・・・・・いわゆる新羅系渡来人と関係の深い土地であったようである。これは縄文時代の渡来氏族と考えられる。
出雲族が信濃に多く分布していたことを意味する。・・・・・

秦氏の全国分布
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/49047870.html

金剛寺野(こんごうじの)古墳群(滋賀県、西暦6−7世紀)
http://www.asagaotv.ne.jp/~mj-ktmr/pom25425etihata.htm
依智(愛智)秦氏の古墳

265 :出土地不明:2010/02/11(木) 10:02:34 ID:EMIofm5I
「秦氏」の秦を「ハタ」と呼称するのは「機織」の一族(品部、物部の一族)
だったからである。大和朝廷の「物部、品部」は後世、細分化されて「服部」
もできた。
http://www1.lib-ikedacity.jp/kyoudo/kyoudobunken/jikou/kurehatori.htm
※呉織は呉服、漢織は穴織とも書きます。「はとり」は機織の意です。
「服部(ハットリ)」の由来
http://www.marutoku.jp/roots/hattori.htm
「ハトリ」は「ハタオリ」のなまったもの。

広隆寺には「太秦神(秦の始皇帝とされている)」の家来として呉織(クレハトリ)神
漢織(アヤハトリ)神が祀られている。
このように「秦氏」が長江文明の養蚕、機織り(絹生産)と密接に関係していたことは、
間違いないが、それ以上に重大な事実は「政権」そのものに手を出すというのではなく
前大和政権。大和政権に対して従順な面があったのは、つまりは政権主流が、
秦氏渡来以前に既に渡来していた長江文明人だったからと、いうことを伺わせる
ことである。
つまり、出雲系・新羅系(朝鮮半島経由)よりも早く海路で、長江文明人は弥生人
(畿内系)として紀元前10世紀頃から渡来して水稲稲作などを伝播していた蓋然性
が高い。

http://suzukishokai.cool.ne.jp/uzumasa/sub18%20uzumasa.html#label gofuku
 「呉服」という語源について
  「呉服」という語源は、「呉織」で作られた服という意味で、「呉織」とはその名の通り、
中国の呉の国から伝わった製法で作った織物という意味だそうです。
「呉織」は訓読みして「くれはとり」とも読みますが(「ハトリ」はハタオリの音)、綾模様
のある絹織物を指します。しかし、後世には一般に絹織物で作った服を全て「呉服」と呼ぶ
ようになったとの事。(綿や麻の和服は「太物」) 
:呉服の日(5月29日)より:
我が「太秦」は渡来人秦族の本拠地。広隆寺の守護神として「大酒神社」があるが、そこには、
「太秦明神」の下に「呉織神」「漢織神」とあります。・・・・・



266 :出土地不明:2010/02/11(木) 10:15:22 ID:EMIofm5I
シルクロードの起点は、洛陽とされているが、それは「絹の生産地」が
洛陽だったことを意味するものではない。
代々、「シナ王朝」は「絹産業」「繭、蚕」を国家機密としていた。
だから、外国人には長い間、養蚕、絹織の産地への立ち入りを禁じていた。

銭山漾遺跡(4700年前の最古の平絹織物が発掘された場所)
http://homepage2.nifty.com/khonda/newpage18.html
最古の蚕・・・揚子江の河口近くにある河姐渡遺跡(約1万年前からの積層遺跡)で、6千年前の
       地層から出土した杖飾りに描かれた蚕紋。

最古の繭・・・5千年前の遺跡から出土(現在台北の故宮博物館に保管)。なかの蛹を食べた後の繭。
       ※5千年前は蚕は食料であったことがうかがえる。
最古の絹織物・・・揚子江の南、銭山漾遺跡(約5千年前)から出土の平絹織物。
       ※蚕は神聖なもの・・金蚕や蚕の玉、繭形の壷の副葬品として出土。
日本     約2千年前、弥生時代前期の遺跡から絹織物が出土。


267 :出土地不明:2010/02/11(木) 10:29:34 ID:EMIofm5I
上海の西部にある「松江区」は古代においては、絹の一大集散地であった。
松江以西地区の、水が豊かで温暖で交通の便がよかった地帯は絹の生産地だった。
今でも松江区の西方100kmにある湖州市は、絹生産のメッカである。
湖州市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%96%E5%B7%9E%E5%B8%82

268 :出土地不明:2010/02/11(木) 10:42:01 ID:EMIofm5I
『宋書』楽志の「白紵舞歌」
「・・・東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城・・・」
東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。
(原文の「崑崙」は山へん付)

「扶桑」とは東の海上にある黒歯国の北にある日の出る国に生えてる植物の意味(山海経)
「紫庭」とは、直訳は「皇帝の庭・宮殿の裏庭」、意訳で理想郷。
つまりこの時代、「東海上の黒歯国の北にある扶桑の生える『日出る国』は理想郷だから
一度は行って見てみたいところ。」ということである。
「(白)紵」というのは揚子江地帯に産する織物のこと。


269 :出土地不明:2010/02/11(木) 14:04:11 ID:OMjKSuiE
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

270 :出土地不明:2010/02/11(木) 15:42:46 ID:EMIofm5I
>>255

「江津市」を「コウズ市」と呼んだわけでないから咎められるべきことは全くない。
考古学の観点からは「江津」を「ゴウツ」と読まなければならないという法も決まりもない。
「江津」という地名は、西日本には多くあって「コウズ」と呼称されるのが一般的である。
江津市の現在の呼称「ゴウツ」の発音は方言と捉えるべきであって、日本書記に出てる、
「国生み」の時代以降の一般的な「コウズ(江津、神津、又は国府津の意味)」と同じでは
ない。明治時代までは他の地方と同じく「コウズ」という呼称もあった。
http://www.asahi-net.or.jp/~DU7K-MCZK/journal80.pdf
>島根県江津(コウズ)沖に1隻のロシア船(イルテイッシュ号)
「江」
呉音:コウ
漢音:カウ→変じて「カワ(河、川)」


271 :出土地不明:2010/02/11(木) 16:03:54 ID:EMIofm5I
戦後、北朝鮮、総連、民団、韓国の政府・学会・マスコミは日教組に紛れ込んだ在日などを
使って「なんでも朝鮮半島起源説」を日本の子供たちに押し付けてきたが、最近の中国の民主化、
開放政策によって新たに発見や好評される証拠が出てきて、彼ら韓国人の自己中心的な
虚誕妄説が瓦解を始めてる。それで、あせりまくって韓国の政府・学会・マスコミは、
VANKなどを使って大規模な組織的な歴史捏造工作、日本国民の知る権利に対する妨害工作
を始めてる。


269 :出土地不明 :2010/02/11(木) 14:04:11 ID:OMjKSuiE
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


272 :出土地不明:2010/02/11(木) 16:20:26 ID:5XxLnypR
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

273 :出土地不明:2010/02/11(木) 17:48:55 ID:SIrQNrg/
>>272
台湾人の先祖はマレー系なのになんで江南と関係があるんだよ

274 :出土地不明:2010/02/11(木) 19:21:18 ID:EMIofm5I
戦後、北朝鮮、総連、民団、韓国の政府・学会・マスコミは日教組に紛れ込んだ在日などを
使って「なんでも朝鮮半島起源説」を日本の子供たちに押し付けてきた。
しかし、最近の中国の民主化、開放政策によって新たな証拠が発見や公表されるようになり、
彼ら韓国人の自己中心的な虚誕妄説が瓦解を始めた。
それで、あせりまくって韓国の政府・学会・マスコミは VANKなどを使って大規模な組織的な
情報操作、歴史捏造工作、日本国民の知る権利に対する妨害工作を始めてる。

272 :出土地不明 :2010/02/11(木) 16:20:26 ID:5XxLnypR
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■



275 :出土地不明:2010/02/11(木) 20:04:44 ID:s/Bb1VF6
何しらばっくれてるんだよw

台湾ギョロ目褐色ツブレ広鼻土人がw

台湾人の98%までが福建や広東などの江南ベトナム顔ランドから
流入した元江南ベトナミーじゃねえかよw

台湾原住民なんかたったの2%しかいねえの。

顔面から遺伝子から体のすみずみから、ウンコくせえ東南アジアくせえハッカクくせえ
南方土人丸出しの汚らしいベトナム臭が漂ってるじゃねえかよ(爆

276 :出土地不明:2010/02/11(木) 23:42:01 ID:CmDinnDO

白馬 KID LUNAMASK


お前まだする気なの。

祝日に、朝からずっと書き込んでるみたいだから、
@江津は越の当て字
  「えつ」と読むと思ってたんならそう書け。
B>現代におい江津を「こうず」と呼称するから古代からそうだったとはいえない。
  といってるからには、お前が羅列した「越」がつく地名が古代まで遡ること。
ついでにこれもな。

>>260
だからな、「江の川」の“江”を一気に弥生まで遡らせる根拠は何なの。
弥生からずっと使ってんの?
>川の名前が先にあったとは限らない
と言っておきながら途中で思いついたのか。

それとも、「江の川」の“江”がどこまで遡るか分からんが、弥生に江津付近で呉越文化が根付いて、
その後数百年脈々と受け継がれて、何時のころからか江の川になったということか。

いずれにしろ、お前は大事なことを簡単に読み方だけで結びつけてる。
お前から考古学的なんて言葉が出ると思わなかったが、考古学的な根拠を出してみればいいじゃん。

277 :出土地不明:2010/02/11(木) 23:49:45 ID:CmDinnDO
>>270
>「江津市」を「コウズ市」と呼んだわけでないから咎められるべきことは全くない。
>考古学の観点からは「江津」を「ゴウツ」と読まなければならないという法も決まりもない。

これひどいな。みっともない。一般論の話とかいってるが、

お前の、
>「江津」(島根、古代での「越」の当て字ともとれる)
に対し、
>江津は「ごうつ」だよ
>江の川の津
と書いたら、
>現代におい江津を「こうず」と呼称するから古代からそうだったとはいえない。
とお前が返してきた。

この流れのどこでお前は一般論の話をしてるんだ。
「こうず」と間違えてるのが分かるだけだろ。

素直に間違えてたと言えばいいだけなのに。
ほんと、めんどくせーな。



278 :出土地不明:2010/02/11(木) 23:57:32 ID:CmDinnDO
それとな、>>270で引っ張ってきたリンク。
これを根拠に
>明治時代までは他の地方と同じく「コウズ」という呼称もあった。
といってるが、もう墓穴掘るだけだからやめとけ。

ずっと「コウズ」と読むものがないかネットで探してたんだろ。
見つけたときのお前の姿が浮かぶよ。
“やっと見つけたぜー!やっぱあるじゃねーか。ざまーみろ。
 さっそく書き込んでやる。フッ…だめだ、にやついてしまう”
って感じか。うれしかったろ。だが、残念。

このリンク、北方領土関係の学会誌みたいだが、該当してんのは、編集事務局が書いた明治の出来事を紹介した6〜7行のコラムじゃねーか。

>島根県江津(コウズ)沖に

これはな、明治にこう書いてあったんじゃなくて、事務局がふりがな間違えただけ。
そんなことどうして分かるんだとかいうなよ。数行下に「浜田市の捕虜収容所に移送。」とあるな。
明治に浜田市はないからな、地名の時代考証までして書いてるわけじゃないの。現代の感覚で書いてるの。そしてふりがな間違えただけなの。

こんなのを引っ張ってきて、自信満々に歴史を語る。お前ほんともうやめとけ。こっちが疲れる。



―月光KID青牛―

こっちのほうが読みやすいか。

279 :出土地不明:2010/02/11(木) 23:59:41 ID:CmDinnDO
>@江津は越の当て字
  「えつ」と読むと思ってたんならそう書け。
>B>現代におい江津を「こうず」と呼称するから古代からそうだったとはいえない。
  といってるからには、お前が羅列した「越」がつく地名が古代まで遡ること。

やっぱこれもういいから。
もう答えなくていい。
ほんといい。

どうしてもというなら答えてもいいけど、俺はスルーする。
誰かに構ってもらえ。
こっちが怪我しそうだよ。






―呉越KID月牛―

これがわかりやすいか。
パッと見、少し強そうな感じは残しといたから。

280 :出土地不明:2010/02/12(金) 01:59:44 ID:ZUghcD0p
江南変態オヤジでイイんじゃねえか(爆

281 :出土地不明:2010/02/12(金) 02:41:51 ID:l9yWu6TY
日本語の漢字の音読みの「呉音読み」が
いつ取り入れられたか知らない人がいるみたいだけど・・・

これが弥生人だの百越人だのって・・・

大丈夫?w



282 :出土地不明:2010/02/12(金) 03:48:01 ID:7iJMktPL
ID:CmDinnDO
あんたもコテつけなよ

283 :出土地不明:2010/02/12(金) 12:11:09 ID:ZZAXz5zD
何しらばっくれてるんだよw

この台湾ギョロ目褐色ツブレ広鼻土人がw

台湾人の98%までが福建や広東などの江南ベトナム顔ランドから
流入した醜悪極まりない元江南ベトナミーじゃねえかよw

台湾原住民なんかたったの2%しかいねえの。

顔面から遺伝子から、もう体のすみずみから、ウンコみたいな東南アジアくせえ
ハッカクくせえ南方土人丸出しの汚らしいベトナム臭が漂ってるじゃねえか(爆

クサイ!クサイ!

汚らしい!

284 :出土地不明:2010/02/12(金) 18:46:32 ID:RFjpqO9F
↓おまえが蓋然性についての表現を理解できないで、断定的表現にすりかえて難癖つけてる
↓っていうだけの話だ。

>ID:CmDinnDO(5)
>この流れのどこでお前は一般論の話をしてるんだ。
>「こうず」と間違えてるのが分かるだけだろ。


285 :出土地不明:2010/02/12(金) 18:49:52 ID:RFjpqO9F
>>281
「依智」「愛智」(エチ、アイチ、アチ)なんて表現は、ひらがなが無い時代の
話っっていうことは明白だろうがwww。




286 :出土地不明:2010/02/12(金) 19:25:14 ID:DxGcPljd
ID:ZZAXz5zD
お前もコテつけろよコロコロID変えやがって

287 :出土地不明:2010/02/12(金) 20:03:05 ID:RFjpqO9F
日教組の薦めてきた日本の教科書は「朝鮮ファンタジー史観」と「半島劣化朱子学」をベースにした、日本の学童全てに「自虐史観」を植え込むための洗脳装置でした。

在日民主党が「大東亜友愛圏という名の韓日再併合」を推し進めるなか、「日本文化は全て朝鮮が伝えた」「中国が父、朝鮮が兄、日本が弟」という「日教組テーゼ」がいま崩されるわけにはいかないのです。

それゆえに朝鮮学派と日教組シンパは定説を覆す新説潰しに必死です。「台湾工作員の陰謀ニダ」とか(笑)。それが既に世界潮流の定説になりつつあるにもかかわらず、です。

「楽浪郡を代表とする北朝鮮への中国の進出。それと平行して朝鮮半島に居住していたという中国のいうところの倭人(朝鮮人は韓人と主張すると)は、実は所謂弥生人であった」

「平均的現代朝鮮人遺伝子の5割を占める所謂倭人の血は、紀元前に日本で低温耐性がついた揚子江原産ジャポニカ水稲を携え半島に渡った所謂弥生人(長江文明人)の物である」

これこそが新しい定説です。



288 :出土地不明:2010/02/12(金) 20:54:29 ID:SCIkAP+5
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

289 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 23:15:01 ID:v6UYoXhx
ロコモーション大丈夫ですか?
オールドヴェイとか ペニンジ マセマ 辺りだろ
エクウスも存在していたわけだし

290 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 23:17:25 ID:v6UYoXhx
ロコモーション大丈夫ですか?
パシャラー リアンブア スピリット遺跡 トゥルカナとかじゃないか
ダメだよ? アフロピテクスこの板をポンチョしちゃ


291 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 23:19:39 ID:v6UYoXhx
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Neanderthal_child.jpg


292 :出土地不明:2010/02/13(土) 13:01:00 ID:yTnCxaQy
12世紀以前の古文書を、すべて焚書して残さなかったのが朝鮮半島文化。
その歴史隠蔽、歴史改竄を正義とする朝鮮半島ウ民族は他国の歴史をも隠蔽、改竄
しようとしている。



293 :出土地不明:2010/02/13(土) 13:24:58 ID:yTnCxaQy
一時期、現在の広開土王碑碑文は大日本帝国陸軍が大日本帝国の半島進出を
正当化するため不都合な歴史を改竄したものであるという説を唱える向きがあったが
(李進熙和光大名誉教授説)、現在ではほぼ否定されている。
(好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致「改竄論争に終止符」
読売新聞 2006年4月12日12面)。


1880年に発掘された広開土王碑について、日本陸軍が拓本をとったのは1884年だが、
それより早く、1881年に清王朝が拓本をとっていて、その拓本は日本軍が残した
拓本と完全に一致したことが判明した。
よって韓国で一般的な「日本軍改竄説」は「ナンクセ論」として瓦解した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%96%8B%E5%9C%9F%E7%8E%8B%E7%A2%91
2005年6月23日に酒匂本以前に作成された墨本が中国で発見され、その内容は酒匂本と同一である旨が
報道された。さらに2006年4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年に作成された現存最古の
拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表され[6]、これにより改竄・捏造説は否定された。



294 :出土地不明:2010/02/13(土) 14:44:49 ID:rUBmJIZ1
朝鮮煙幕でゼンマイを巻いてるんだろ?

後で、江南!江南!狂言しまくるために。

分かりますw

295 :出土地不明:2010/02/17(水) 21:33:00 ID:dmLW2PBM
テスト

296 :出土地不明:2010/02/18(木) 06:37:12 ID:78rSgaMO
O2bとO2b1が分岐したのは4000年以上前で、ベトナムやインドネシアにも存在することから、
O2bの発祥地は確実に中国南部か東南アジアであり、O2b1は中国南部あたりで分岐している。

297 :出土地不明:2010/02/18(木) 16:16:12 ID:IemWEdrz
O2b=山東省あたりの東夷

O2b1=江南あたりから海を渡り日本へ直行してきた百越人の一派


こうだろうな

298 :出土地不明:2010/02/18(木) 23:24:41 ID:exB5FiyP
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

299 :出土地不明:2010/02/21(日) 14:36:42 ID:lKx6mvab
中国江蘇省無錫市の越時代の貴族墓から出土した鐸
http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/20060209-00000148-kyodo-ent-thum-000[1].jpg

中国沿海部の江蘇省無錫市にある紀元前470年頃の越の国の貴族のものとみられる墓から、
原始的な磁器の鐸が見つかった。南京博物院(同省南京市)によると、これまで中国各地で出土した鐸と異なり、
日本の弥生時代の銅鐸によく似ている。
中国側研究者からは「日本の銅鐸は越から伝わった可能性があるのでは」との声が出ている

鐸は四つ見つかり、高さ約20センチ、幅約12〜18センチの鐘型。肌色で表面に蛇のような小さな模様が多数刻まれ、
鐸上部に長さ数センチの蛇や虎の姿を模したつり手が付いている。
同博物院などの説明では、黄河流域を中心に中国各地で出土してきた鐸は
上部に手で持って鳴らすための細長い柄が付いたものばかり。
日本の銅鐸と似たつり手の付いた鐸が、長江(揚子江)下流域の呉と越に存在していたことが歴史書にあるが、
実際に中国で出土したのは今回がはじめて。楚に滅ぼされた越から日本に逃げた人がいるとされることもあり、
日本の銅鐸との関連性を指摘する声が出ている。

今回見つかった越の国の磁器鐸の形状は、島根県 加茂町で見つかった31個の銅鐸と極めて類似しています。
鐸の上部に付けられたつり手は独特のものであり、他の地域ではまったく見つかっていないということです。
従って素材が、銅と土の違いがあるために多少の違いが生じたものの、
もともとの形状のルーツは同じであったと考えることが出来ます。

300 :出土地不明:2010/02/22(月) 21:38:47 ID:M+IWYsKX
福建省南部、江蘇にO2bが発見されている
http://hmg.oxfordjournals.org/cgi/reprint/ddn427v1.pdf

O2b系が中国でもだんだん見つかってきてるな。


301 :出土地不明:2010/02/24(水) 14:47:13 ID:HwHdkkTB
1999年3月18日、東京国立博物館で 「江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立科学博物館名誉研究員が団長)は、
江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代) の
頭や太ももの骨、 歯を調査。特に、歯からDNAを抽出して調査し、
福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と縄文人の人骨と比較。
結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。

「DNA分析では、 江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡(春秋時代末)の人骨の歯から
抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列 の一部が、福岡県の隈西小田遺跡の人骨のDNAと一致した。 」
という発表がされた。

つまり現代の江蘇省(春秋時代の「呉」)で発掘された百越人の一部族である呉人の人骨が、
隈西小田遺跡 有名な「漢委奴国王印」が発見された志賀島一帯から約15km南の
大宰府一帯で発掘された人骨と同じ部族のものであることが証明された。

302 :出土地不明:2010/02/27(土) 17:07:02 ID:4AAUeOwo
>>299
じゃあ何でその原始青磁鐸そのものを弥生土器に伝えんのだ?

何で原始青磁を弥生土器に伝えん?

何で鐸という器種を弥生土器に伝えん?

やはり弥生銅鐸は朝鮮銅鈴から発展したものという定説で正しい。

つか、南京博物院の研究者たちは日本の中卒レヴェルの知能しかないと
世界に向けて暴露してるようなもんだろうが(嘲笑

303 :出土地不明:2010/02/27(土) 20:12:28 ID:J/H0uWRk
朝鮮銅鐸の製造技術と越の磁器鐸の形状を融合させたのが、日本の銅鐸なのでは?
朝鮮から渡ってきた人と、江南から渡ってきた人が、日本で交じり合ったのだよ。
そこから、「和」の心が生まれたに違いない。

304 :出土地不明:2010/02/27(土) 21:55:17 ID:3aQOU0Xj
日本産の黒耀石や縄文土器が半島から大量に出土しているが、
日本人が半島へ移り住んだのか?と言われれば、そうではないかもしれないだろ。

でも江南からとなるとがっつり移民して来なければ文化は伝わらんよね。
だから弥生人は江南から来たということだ。

305 :出土地不明:2010/02/27(土) 22:54:43 ID:onA1RYdU
極悪害国人、ウソツキ極悪ワンコロ工作部隊の脳内だけでな。

弥生人は大陸から入ってきたと考えざるを得ない新しい土器文化を
伝えてるが何か?

しかし、その新しい土器文化は長江江南どころか中国全土とも
朝鮮半島とも一致しない大陸系土器文化だが何か?

306 :出土地不明:2010/02/27(土) 23:58:55 ID:FWSnI0Ix
日本最古の銅鐸は弥生中期前半で、半島のは弥生中期後半のものだぞ

307 :出土地不明:2010/02/28(日) 00:09:07 ID:cRgw0aNe
ウソばっかり垂れてんじゃねえよこの江南褐色ハッカク土人の台湾類人猿が。

朝鮮式小銅鐸は弥生前期初頭から出てるだろが。

http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/dotaku/dotaku02b.html

308 :出土地不明:2010/02/28(日) 01:29:59 ID:u+6Sb9Ce
2chは嘘つきが多いなー

309 :出土地不明:2010/02/28(日) 01:46:26 ID:oOcpeZqg
>>301
>これまで中国各地で出土した鐸と異なり、日本の弥生時代の銅鐸によく似ている。
>同博物院などの説明では、黄河流域を中心に中国各地で出土してきた鐸は
>上部に手で持って鳴らすための細長い柄が付いたものばかり。
>日本の銅鐸と似たつり手の付いた鐸が、長江(揚子江)下流域の呉と越に存在していたことが歴史書にあるが、
>実際に中国で出土したのは今回がはじめて。

越時代の貴族墓から今になってやっと出土したというのは、
某遺伝子と同じで現在の越では稀なものだったということかな?
しかも半島と日本の鐸より、日本と越の鐸の方が似てるな。

310 :出土地不明:2010/02/28(日) 07:31:17 ID:JYJYhz9E
弥生土器には鐸なんて無いが。

おまえ頭大丈夫か?w

311 :出土地不明:2010/02/28(日) 14:55:39 ID:rgnLhhpK
日本井向一号銅鐸の絵
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/zusetsu/a02/a0224.gif
雲南貯貝器の絵
http://nihonshoki.s317.xrea.com/image/tsuno1.png
鳥取県角田遺跡弥生中期製造絵土器片の絵
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode05/img/cut_10.jpg
雲南の銅鼓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5e/LBW-M1-bronze_drum.jpg

島根県加茂岩倉遺跡出土銅鐸
http://historytreasure.up.seesaa.net/image/doutaku.jpg
雲南紡織貯貝器
http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/katsudou_tp16/others/shishido_seinan_silkroad/shishido_seinan_3/illust31.jpg

312 :出土地不明:2010/02/28(日) 15:54:18 ID:Y6EjlKOP
微妙・・・ 

313 :出土地不明:2010/02/28(日) 17:53:44 ID:6WmhbnQB
>>311
これは百越で間違いないな
朝鮮銅鐸は文字も絵もなく、日本銅鐸とはまったく違う

314 :出土地不明:2010/02/28(日) 18:08:36 ID:PGdLTzhy
じゃあ何で銅鼓も貯貝器も弥生文物にねえんだよ。

脳みそ膿んでねえかおまえ?

315 :出土地不明:2010/02/28(日) 18:55:12 ID:hzjERCV9
>>314
チョン涙目w

316 :出土地不明:2010/02/28(日) 19:26:20 ID:hhzi1nCT
>>315
おまえら江南褐色土人の台湾ホッテントットにとって、
容易に工作の手に落ちてくれない邪魔な高等日本人は全部チョンなw


だから何で銅鼓も貯貝器も弥生文物にねえんだっての?


きちんと説明してみろよ台湾広鼻チンク。

317 :出土地不明:2010/03/03(水) 00:22:29 ID:7FzGKz7y
遠い御先祖が同族だったりすると何かいいことあるの?

日本人と分かれて別の道になってからの自分の先祖の行いと
日本人の先祖の行いが今の違いになったと思うより、
全然別の系統だと思ったほうが気が楽だと思わない?



318 :出土地不明:2010/03/03(水) 19:34:31 ID:zvRxob18
卑弥呼はなぜ銅鐸を埋めまくり、無かったことにしたかったの?越人が作っていたから?

319 :出土地不明:2010/03/03(水) 21:16:38 ID:dpMMEtxu
越に銅鐸なんかいつあったんだよこの江南ベトナム顔台湾土人が。

口を開けば、もう狂言しか働かねえな台湾人という醜悪極まりない
東南アジア系の凶悪害国人テロ組織は。

で、何で銅鼓も貯貝器も弥生文物にねえんだっての?

早く説明しろよ台湾中華ホッテントット。

320 :出土地不明:2010/03/04(木) 18:13:22 ID:lIAjcmuC
雲南と日本は蛇紐金印も共通してますね。

321 :出土地不明:2010/03/06(土) 01:59:06 ID:U8TNBC8X
うーん、最近やっと、普通にまともな意見が言えるようになったんだね。
ご先祖様も、八百万の神も、きっとそんな日本になった事を喜んでるよ。
どう考えても、日本人の祖先は北方劣化民族じゃないから。

322 :出土地不明:2010/03/06(土) 02:53:50 ID:9FoujfZo
鮮人ってわかりやすい釣りするね

323 :出土地不明:2010/03/06(土) 05:07:10 ID:WAZI9Iwy
遥か古代に中国揚子江下流域において稲作が始まりました。
陸稲種の熱帯ジャポニカは縄文期に先行して南島経由で日本に渡来し、青森まで到達していました。
この熱帯ジャポニカ種は日本経由で半島に渡った可能性があります。

縄文時代に栽培されていた稲は現在の温帯ジャポニカではなく、
この熱帯ジャポニカといわれる種類のものだったと考えられるようになりました。
青森県・高樋V遺跡などから出土した炭化米のDNA鑑定で、
それが熱帯ジャポニカに特徴的な「7C6A」という配列を示していたのです。

水稲250品種(温帯ジャポニカ)のDNA分析からは、
MR1a〜MR1hという8つの変形版(全て「中立遺伝子」)が発見されました。
中国大陸にはこのMR1aからMR1hまでの8つの種類が全部存在し、
朝鮮半島にはMR1bを除く7つの種類が存在します。そして日本には、MR1aおよびMR1bの2種類しか存在しません。

従来、稲の伝わってきたルートは朝鮮半島経由だというのが考古学の結果から推論されていました。
しかしMR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、
この遺伝子を持つ水稲が、中国大陸から直接日本へ到達するものの流れのルートを経てきたものと想定できるのです。

324 :出土地不明:2010/03/06(土) 14:52:00 ID:2vxPORxM
だから何?

325 :出土地不明:2010/03/06(土) 16:01:47 ID:q8UZjXW1
中国人と朝鮮人は南方系だけど
見事に劣化民族。

日本人は北方系だと思う。

326 :出土地不明:2010/03/06(土) 17:17:12 ID:jcGt6PoI
正解。

弥生系と言われてる人の顔見りゃ分かるでしょ。

シベリアの顔だよ。



327 :出土地不明:2010/03/06(土) 18:45:36 ID:2vxPORxM
>>326
シベリアとそれより南で違うってことかな?

でもさ、日本にはY染色体のC系はアイヌを除いて少ないし、
それにシベリアには日本人にも多いO系、特にO3なんかはあまり無い
みたいじゃない。

ということは日本の渡来系も、せいぜい満州かモンゴルあたりまでに
いた人々ってことじゃないのかな?

328 :出土地不明:2010/03/06(土) 18:47:22 ID:2vxPORxM
ごめん03じゃなくてO2ね

329 :出土地不明:2010/03/06(土) 18:55:59 ID:U8KPsWT6
ベトナム人?

330 :出土地不明:2010/03/06(土) 20:24:06 ID:MN+mouQE
遥か古代に中国揚子江下流域において稲作が始まりました。
陸稲種の熱帯ジャポニカは縄文期に先行して南島経由で日本に渡来し、青森まで到達していました。
この熱帯ジャポニカ種は日本経由で半島に渡った可能性があります。

縄文時代に栽培されていた稲は現在の温帯ジャポニカではなく、
この熱帯ジャポニカといわれる種類のものだったと考えられるようになりました。
青森県・高樋V遺跡などから出土した炭化米のDNA鑑定で、
それが熱帯ジャポニカに特徴的な「7C6A」という配列を示していたのです。

水稲250品種(温帯ジャポニカ)のDNA分析からは、
MR1a〜MR1hという8つの変形版(全て「中立遺伝子」)が発見されました。
中国大陸にはこのMR1aからMR1hまでの8つの種類が全部存在し、
朝鮮半島にはMR1bを除く7つの種類が存在します。そして日本には、MR1aおよびMR1bの2種類しか存在しません。

従来、稲の伝わってきたルートは朝鮮半島経由だというのが考古学の結果から推論されていました。
しかしMR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、
この遺伝子を持つ水稲が、中国大陸から直接日本へ到達するものの流れのルートを経てきたものと想定できるのです。

331 :出土地不明:2010/03/06(土) 22:07:38 ID:2vxPORxM
>>330
連投うざい。話邪魔するな荒し。

332 :出土地不明:2010/03/06(土) 23:08:12 ID:tAUB4bAe
>>330
早く4〜5000年前の最古級朝鮮炭化米の熱帯ジャポニカとRM1-b遺伝子の
比率を調べろよウンコ佐藤w


333 :出土地不明:2010/03/07(日) 00:32:09 ID:L9/a6xK4
日本人は、朝鮮人や満州人、モンゴル人の系列じゃないでしょう。

もっと中原に近いところから来てる民族。百越系もいるでしょ。
DNAでも文物でも言語でも文化でも証明されてるのに、
朝鮮系の人は、何で必死に否定するんだろう。

日本人と韓国人とは、全く違う民族。
それが正解。
何の問題も無い。
韓国人は、それを認識しないと、先へ進めないよ。

334 :出土地不明:2010/03/07(日) 01:18:47 ID:lVlOJUwc
↑この人も必死になってきたな。 わざとらしー

335 :出土地不明:2010/03/07(日) 01:24:57 ID:LBKbLkNi
自分に不都合な見解があるとすぐに朝鮮人狂言を働いて
消し去ろうとするでしょ。

これ、台湾人の最大の特徴。

336 :出土地不明:2010/03/07(日) 02:09:01 ID:u2Q5K6sb
>>333
ほんとしつけーよおまえw
韓国人とか勝手に妄想してろw

337 :出土地不明:2010/03/07(日) 02:22:14 ID:29SuehAB
>>336
このスレはageないの?

338 :出土地不明:2010/03/07(日) 09:37:13 ID:whG9yWSC
人が大移動するにはそれなりの理由が必要。
天変地異や戦乱や人口爆発など。
朝鮮半島から大量の人が日本列島に渡ってくる理由は見つからないけど、
江南からは、戦乱を逃れて否応なく海を渡ったと考えられる。
そういう意味では、最初の弥生人は江南人だったと言えるだろうが、
その後は、縄文人が食生活の変化などで弥生化したと考えるべき。
したがって、「弥生人は縄文人」というのが正しい。
ただし、朝鮮半島との交流もあったであろうから、
弥生人=縄文人(大多数)+江南人(少数)+半島人(極少数)であろう。

339 :出土地不明:2010/03/07(日) 09:43:20 ID:IjzNN7h1
日本から半島へ渡ったのは結構いるよ。


弥生時代相当の韓国勒島人骨について―頭蓋骨の形態の検討―
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jinrui/kako_taikai/jinrui60/page10k-2.html#t45

韓国勒島貝塚遺跡は、日本の弥生土器である須玖T式およびU式土器が出土すると同時に、
楽浪のBC1世紀ごろの土器や、晋と前漢の貨幣が出土する。
従って、BC1世紀から紀元前後までの100年間ぐらいに亘る遺跡と考えられる。
本遺跡から多数の人骨が発掘された。韓国では、これまでまとまった人骨としては、
日本の古墳時代に相当する礼安里の人骨が有名であり、日本の古人骨との比較検討に用いられてきた。
勒島人骨は、礼安里人骨よりも、時期的に400年ぐらい古い人骨で、
韓国でまとまった人骨群としては、最古のものであり、その意味で大変に貴重な人骨であるといえる。
出土人骨は、日本からの渡来人、韓国人、日本人と韓国人の混血人などが考えられる。
本発表では、出土人骨の頭蓋骨の形質について、日本の弥生時代の人骨との比較も交えて報告する。


340 :出土地不明:2010/03/07(日) 09:52:54 ID:ujpOPPhb
sageて頭悪そうな文書いてるのって同じ奴だろ

341 :出土地不明:2010/03/07(日) 10:38:38 ID:Z2D2gPWJ
隣の芝生は美しい−男たち「真央の方が美しい」女性のシリにしかれ欲求不満か(産経・ソウルからヨボセヨ・黒田勝弘氏)[03/06]
http://ime.nu/sankei.jp.msn.com/world/korea/100306/kor1003060251000-n1.htm

ヨナは北方系でマオは南方系。女性はやはり北方系の方が南方系より美しい」などと。
ところが周辺の韓国人にいわせると、意外だが韓国の男たちは「マオの方が美しい」
と言っているのだそうな。

342 :出土地不明:2010/03/07(日) 16:59:25 ID:KPxBLkfi
>弥生人=縄文人(大多数)+江南人(少数)+半島人(極少数)であろう。


大陸の新しい土器文化を持ち込んだ弥生土器人は江南土器も朝鮮土器も
最初から最後まで生産してねえぞ。

馬鹿言ってんじゃねえよこのウンコくせえ江南ペトナム顔土人の台湾ツブレ広鼻ゴリラが。

343 :出土地不明:2010/03/08(月) 02:40:01 ID:nk5rCkPa
>>334
何でそんなに必死なの?
日本人と朝鮮人が、全く違う民族だということが
そんなに怖い?何で?
自分で、その心理状態をよく見つめなおした方がいい。
日本人が、韓国人が嫌いな中国大陸の原住民に近い民族だとしたら、
それはそんなに怖い事なの?

344 :出土地不明:2010/03/09(火) 22:00:42 ID:lNKdCw7L
>>343
たかる相手がいなくなると心細いんだよ。

345 :出土地不明:2010/03/14(日) 10:39:31 ID:o56olkF8
縄文人で、九種類いたとされてる。
弥生人の主流は百越人であることは有力な仮説だが、まったくの単独説なら無理がある。

一方、北方民族主流説は文化人類学(水稲稲作文化、刺青文化、鳥居、古墳文化)、
形質人類学(DNA)の両面から言って無理があることは明白。

日本の古墳時代の西暦3世紀前後に書かれた後漢書で「倭に近いから、刺青をして」といってる。
「倭に近いから・・」というのは、別ないいかたすれば、「弁辰と倭は異なる地政学存在」という
認識もとづいた表現である。また刺青文化は朝鮮半島文化でないという認識にもとづいてることも
かの文意から明白。
『後漢書』弁辰伝
 弁辰與辰韓雜居、城郭衣服皆同、言語風俗有異。其人形皆長大、美髮、衣服巨エ。
而刑法嚴峻。其國近倭、故頗有文身者。
(弁辰と辰韓は雜居しており、城郭、衣服などいずれも同じで、言語と風俗は異なる。
その族は背が高くて大きく、美しい髮、衣服は清楚である。刑罰法令は厳格。
その国は倭に近い故に全身に刺青を施している者も少しいる。)

刺青文化は海洋民族文化である。
ミクロネシアや揚子江下流域海岸地帯やフィリッピン、台湾、琉球、日本など。



346 :出土地不明:2010/03/14(日) 10:43:31 ID:o56olkF8
北朝鮮とか中国吉林省とかで、前方後円墳みたいな古墳が発見されたことあるの?


347 :出土地不明:2010/03/14(日) 10:46:11 ID:o56olkF8
遊牧民族には、大きな墓をつくるという文化はないだろ。
鳥葬で鳥に食わせてオシマイ、っていう感じじゃねーの?


348 :出土地不明:2010/03/14(日) 14:02:52 ID:q1XmtYTg
稲や人骨のDNAから、弥生人は江南に住んでた人達というのは間違いない。

移動ルートは、江南に住んでた民族が、怖い怖い騎馬民族がいる土地にわざわざ陸路で北上するわけがないので、
やはり船を使って大陸から逃げたんだろう。

日本と江南には在るけど華北や半島には無い文化が結構存在するので(刺青、甕棺、稲MR1b遺伝子etc…)
「1の揚子江や銭塘江の河口から海路で脱出して、琉球や九州西岸・南岸や九州北部、
九州沿岸の群島や山陰地方に漂着した」が有力だろうね

349 :出土地不明:2010/03/15(月) 18:38:03 ID:qhPWrP7C
電波決定だなw

350 :出土地不明:2010/03/15(月) 19:10:50 ID:d9aLEQxk
>>1
1で間違いないね
反論無いし

351 :出土地不明:2010/03/15(月) 19:16:25 ID:zzj/AZKn
中国大陸にはこのMR1aからMR1hまでの8つの種類が全部存在し、
朝鮮半島にはMR1bを除く7つの種類が存在します。そして日本には、MR1aおよびMR1bの2種類しか存在しません。


>MR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、
>MR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、
>MR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、
MR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、

352 :出土地不明:2010/03/15(月) 22:09:09 ID:1WHYeZoa





       台湾土人が日本人女子学生を目隠しして集団レイプ!


   http://www.youtube.com/watch?v=7psuvP-f5sU&feature=player_embedded#






353 :出土地不明:2010/03/19(金) 18:24:36 ID:gyKoJ7WE
雲南のミャオ族の面
http://yaeyamaocean.com/katteni/saijiki/angamar-men01.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/touxia/imgs/9/c/9c416253.JPG

八重山の面
http://yaeyamaocean.com/katteni/saijiki/angamar-men02.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/touxia/imgs/9/3/938285fa.JPG

354 :出土地不明:2010/03/22(月) 02:30:13 ID:1hgejb1Y
>>338
あなたのお考えはだいたいその通りだと思う。
朝鮮半島との交流はかなり後のことで、また限定的
なので、大陸との関係に重点を置いたほうがいいでしょう。

355 :出土地不明:2010/03/22(月) 03:09:00 ID:flyFX04a
半島人は百越人ではないからね。当時の半島人は中国人でした。
http://tahyuka.hp.infoseek.co.jp/tiiki-osarizawarekisibc2.gif
http://www.ab.auone-net.jp/~tsuka21/map/02/FarEast_bc2.JPG

356 :出土地不明:2010/03/22(月) 10:18:56 ID:Fi+NxP7e
台湾人工作員がうじゃうじゃ涌いてるな。

357 :出土地不明:2010/03/22(月) 17:10:50 ID:4S1QPmL2
ミャオ族は「流浪の民」だから、現在の文化がもともとミャオ続族の文化
とはいいがたい。


358 :出土地不明:2010/03/22(月) 17:11:59 ID:4S1QPmL2
断定できもしないことを断定してる

355 :出土地不明 :sage :2010/03/22(月) 03:09:00 ID:flyFX04a
半島人は百越人ではないからね。当時の半島人は中国人でした。


359 :出土地不明:2010/03/22(月) 17:13:19 ID:4S1QPmL2
↓これも同じ。こっちは明らかに、台湾人に何か敵愾心を持ってる朝鮮偏執狂敵だな。

356 :出土地不明 :2010/03/22(月) 10:18:56 ID:Fi+NxP7e
台湾人工作員がうじゃうじゃ涌いてるな。


360 :出土地不明:2010/03/22(月) 17:18:33 ID:4S1QPmL2
百越人の大規模移動っていうのは、有史上では最初は紀元前2000年頃、
それこそ、ミャオ族が南下したときの話だよ。
BC2世紀頃なんて秦時代だけのものじゃないよ。(爆笑


361 :出土地不明:2010/03/22(月) 17:35:53 ID:5yviGyPI
若い女って言うのは,触ってもいいし,舐めてもいいし,
また,髪の毛の匂いを嗅ぐのもいいよね。
寒い時は,湯たんぽ代わりになるし,暇な時は撫でくってると
甘えてくる。
それこそ,チンポを1時間くらいしゃぶらせるのも良し,
精液を顔に掛けるのも良し,
ただ柔らかい感触を味わうだけでも良い。
ケツの穴のシワを丹念に舐めさせるのもいい。

やっぱり,女は最高だね・・・


362 :出土地不明:2010/03/23(火) 01:07:19 ID:UgDX+jJ0





       台湾土人が日本人女子学生を目隠しして集団レイプ!


   http://www.youtube.com/watch?v=7psuvP-f5sU&feature=player_embedded#






363 :出土地不明:2010/03/23(火) 02:46:22 ID:uc8o3uxT
なんかここでも必死のやつがいるなw

364 :出土地不明:2010/03/23(火) 23:54:58 ID:3XYjTC6X
考古学板は、反台湾運動が盛んなんだな。
VANKかKCIAか、中国人民解放軍工作機関だね


365 :出土地不明:2010/03/23(火) 23:56:49 ID:3XYjTC6X
ところで、百済も新羅も高句麗も光武帝(後漢初代皇帝)から何故、
金印授与されなかったんだ?


366 :出土地不明:2010/03/24(水) 00:53:08 ID:zGsah/Vf
■■■悪の王子『台湾人工作部隊』行って卑怯で卑劣であくらつな工作の手法■■■


@まず日本人の姿をしながら朝鮮煙幕を作って付けて,それを自ら非難して自家発展で入れて正義のわが方を美しく飾る。
(朝鮮人を打つ正義のペクプヤだ! 煮込んで,この時点でバカ落ちる)

Aバカが【みな馬小屋】れ切ったのを適当に計って,何十年もかけて作り出してきた真に高度(孤島)の誘導用のねつ造創作を使って勝手に自分たちの先祖,長江江南人が到来したと狂言行う。
(バカ,【みな馬小屋】れ堅く信じる)

B見つけられ始めれば,足手まといな日本人に対し朝鮮人呼ぶということをという卑劣な狂言を仕事をすることで防衛して,また@に帰って,A,@,A,@…と無限に繰り返す。

Cハイ,直接標的関係など何もない台湾人先祖「江南土人」が日本人の先祖になりました。




367 :出土地不明:2010/03/24(水) 00:58:26 ID:YfKlxaPJ
孔子など、著名な中国の道徳家らから朝鮮人が以下のような良い評価うけたことってないな。
何故だ?

◎ 『論語』子罕第九における孔子の倭への憧れ
「欲居九夷」(孔子、九夷に居すを欲す。)
◎『論語』公治長第五における孔子の倭への憧れ
「子曰、道不行、乗桴浮于海」
(この国では)道行われず、海に浮かぶべし。筏に乗って東の海にある九夷にいきたい。)
◎ 『漢書』地理志の倭の評価
「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。
樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
(然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、説(も)し
海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。楽浪海中に倭人あり、 分かれて
百余国をなし 歳時をもって来たりて献見すと云う。)
◎ 『隋書』東夷傳の倭への評価
「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」
(倭は・・・九夷の居るとこである。・・・その天性は柔順である。)


368 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:03:54 ID:YfKlxaPJ
『宋書』の楽志に「白紵舞歌」というものがある。
その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」
(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。原文の「崑崙」は山へん付である。)
という下りがあるが、この「(白)紵」というのは「呉」(春秋時代)に産する織物ののことである。

「扶桑」とは山海経に出てくる植物で「日の出る国に生える植物」とされるもの。
「紫庭」とは「君子の皇帝が治める理想国家の皇帝の裏庭」という意味。
「九州」とは「九夷」からとったものである。
日本書紀の「筑紫」とは、この「紫庭」が築かれた地方という意味である。




369 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:07:48 ID:YfKlxaPJ
志賀島で発見された金印・「漢委奴国王印」は後漢の初代皇帝光武帝から授与されたものである。
光武帝の姓・諱は「劉秀」といって、前漢の初代皇帝、劉邦と同じ氏族であるが、劉邦は江蘇省の
生まれである。つまり劉邦の親は春秋時代、呉といわれた地域の住人で、劉邦はそこで生まれた。

一方、越によって滅ぼされた呉の王族関係者が漂着したのが志賀島の安曇一族だとされている。
そして、前漢の初代皇帝となった劉邦の末裔の一族である劉秀(光武帝)が、呉から亡命してきた
安曇一族に「金印」を授けたことは極めて縁の深い、意義深いものと思われる。
光武帝の時代、外臣に金印を授けられたのは、かの志賀島の金印だけである。


370 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:10:27 ID:YfKlxaPJ
鳥居
またアカ族の村の門には鳥の木形が置かれるが、同様の鳥の木形は日本での
稲作文化の始まりとされる弥生時代の遺蹟である池上・曽根遺跡や纒向遺跡でも
見つかっており[7]、また他にも多くの遺蹟でも同様である[27
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

371 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:15:01 ID:YfKlxaPJ
中国が文化の中心だった古代には著名な道徳家らから、なんら評価されず、
朝鮮半島国だけが金印もらえず、ノーベル賞が世界標準で学問、科学での評価で
世界中から権威があるとされる今日でも、何故、「先進国」中で韓国だけが
科学部門でノーベル賞とれない? 何故だ?



372 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:15:50 ID:cUH5+lYW
鳥の木形は沿海州のナーナイにも見られるぜ。

373 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:21:20 ID:YfKlxaPJ
その一つの原因は、朝鮮半島人が「嘘つき」で半島住んでいた縄文人の土地を
奪ったり皆殺しにした呪い、祟りだ。


374 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:22:44 ID:YfKlxaPJ
沿海州では稲作も養蚕もできない。


375 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:23:44 ID:YfKlxaPJ
沿海州の人が金印くれたことないな。


376 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:27:07 ID:YfKlxaPJ
韓国では、孔子は朝鮮人だって言ってるらしいが、何故、孔子は
朝鮮半島人を評価して朝鮮半島に住みたいっていわなかったのだ?(爆笑


377 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:28:59 ID:F1YdvghZ
朝鮮をダシにする事で正義の味方を装い、
台湾人故郷、江南褐色広鼻ランドに誘導する卑劣極まりない工作手口、
もういい加減やめやら?

だいたい、そんな工作に引っかかる低脳ってまだいるの?

378 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:30:46 ID:YfKlxaPJ
おうやっと、台湾偏執狂が、正体を見せた。


379 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:33:48 ID:F1YdvghZ
つか、おまえが台湾人だと分からない愚鈍ってまだ居るのか?

青牛の屁理屈バカジジイくらいなもんだろが。

380 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:37:57 ID:YfKlxaPJ
水稲稲作+鳥居文化(または牌坊)+養蚕/絹織+鉄器製造技術の文化が
紀元前にセットで揃ってたアジアの地域って、長江流域以外にどこに
あるかね?


381 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:42:05 ID:F1YdvghZ
水田稲作と鳥居がいつ同時に伝わった?

それに紀元前の長江流域の鳥居の証拠は?

ウソばっかりぶっこいてんじゃねえぞこのハッカク土人が。

382 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:42:59 ID:zqJrv1LL
↓2CH運営に潜入した牽強付会病が嵩じた台湾偏執狂の馬鹿チョンが妄想病も併発してたわけだ

379 :出土地不明 :2010/03/24(水) 01:33:48 (p)ID:F1YdvghZ(2)
つか、おまえが台湾人だと分からない愚鈍ってまだ居るのか?

青牛の屁理屈バカジジイくらいなもんだろが。



383 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:44:34 ID:zqJrv1LL
稲作弥生時代集落の遺跡から@「鳥」の模型が出てるていってるだろうが。
タコやろう。


384 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:46:04 ID:zqJrv1LL
バカチョンは↓の日本語の意味が理解できないようだ。

稲作文化の始まりとされる弥生時代の遺蹟である池上・曽根遺跡や纒向遺跡でも
見つかっており[7]、また他にも多くの遺蹟でも同様である[27
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85


385 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:47:23 ID:zqJrv1LL
牌坊なんか、長江流域で古代からわんさかあるものだ。


386 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:48:25 ID:F1YdvghZ
だから、鳥の模型なんか沿海州でも見られると言っとるだろうが
この悪の日本人ルーツ改竄台湾人工作組織が。

387 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:53:00 ID:zqJrv1LL
起源、発展
最初の頃の牌坊は、2本の柱の上に1本の梁を渡したものであった。
(それならアカ族のパトーピーに酷似する)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%8C%E5%9D%8A
パトーピー
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Gate_leading_to_the_akha_hilltribe_village.jpg

388 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:54:44 ID:zqJrv1LL
>鳥の模型

どこまでも部分しかみないアホだな
沿海州に何故「鳥居」はなくて、何故、日本に鳥居があるのだ?


389 :出土地不明:2010/03/24(水) 01:56:37 ID:zqJrv1LL
バカチョンが、鳥の模型は沿海州にあるから日本の鳥居は沿海州の文化だと
主張してるようです。


390 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:00:02 ID:F1YdvghZ
じゃあ何で飛鳥時代以前の鳥居の遺物一つねえんだカス!

ウソばっかりぶっこいてんじゃねえぞこの台湾ニガーが。

391 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:03:35 ID:VOgbpcQt
まず紀元前に百済新羅など無いということを知っておこうな。百済新羅が建国したのは4世紀。
日本が古墳時代に入ったずっと後だよ

392 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥の模型は古代朝鮮にもあるだろがこのハッカクホッテントットが。

鳥居は8Cに渤海国から伝わっている。

393 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:04:33 ID:zqJrv1LL
で、沿海州に鳥の模型と水田跡がセットで見つかる弥生文化集落の遺跡あるのかね?


394 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:06:07 ID:zqJrv1LL
↓でまかせ嘘だ。口を開くと息するように嘘を吐くバカチョンの典型

392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
>鳥居は8Cに渤海国から伝わっている

395 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:09:14 ID:F1YdvghZ
何で沿海州から水田が伝わる必要があるんだ?

最古水田から鳥居の遺物でも出たのか、この国際テロリスト台湾人国策工作員が。

396 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:11:34 ID:zqJrv1LL
なんでも韓国起源説、なんでも朝鮮族起源説の呪われたバカチョンどもが嘘ばっかついる。


397 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:16:56 ID:zqJrv1LL
>何で沿海州から水田が伝わる必要があるんだ?
で弥生(米炊き土器)文化は、沿海州になりうるか?
なんくせ馬鹿もいいかげにしろ

>最古水田から鳥居の遺物でも出たのか、この国際テロリスト台湾人国策工作員が。

日本の鳥居が最古水田跡からでるわけないだろうが、台湾偏執狂妄想カチョンがバカチョンぶり曝け出しまくってます。


398 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:27:42 ID:zqJrv1LL
はい究極のヒント:四天王寺(建立6世紀)の「鳥居」

何故、お寺に鳥居が?
鳥の模型を飾ってないのに何故「鳥居」と呼ぶ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Shitennoji-torii.jpg

嘘八百

>8C、渤海国から



399 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:34:05 ID:zqJrv1LL
科学部門でノーベル賞一個もとれない呪われ傲慢バカチョンどもがが、
その呪われ度数を最近、ますます増してるな


400 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:37:10 ID:zqJrv1LL
縄文人を皆殺にして呪われてる朝鮮族、李王朝をたててお寺を壊しまくってバチ当たりになってるWWW


401 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:40:14 ID:7yl4mVX7
チョンとか関係ないじゃんw

また華南妄想の激しい変態が暴れているようでww

希望観測と政治色のかかった見方はいい加減やめようねwww

402 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:43:32 ID:zqJrv1LL
渤海、沿海州とか妄想が激しいのはおまえらだろうが。
NHKマスコミ操作のバカチョンども


401 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:40:14 ID:7yl4mVX7
チョンとか関係ないじゃんw

また華南妄想の激しい変態が暴れているようでww

希望観測と政治色のかかった見方はいい加減やめようねwww


403 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:45:21 ID:zqJrv1LL
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている
392 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 02:04:07 ID:F1YdvghZ
鳥居は8Cに渤海国から伝わっている


404 :出土地不明:2010/03/24(水) 02:48:36 ID:zqJrv1LL
縄文人を排斥、皆殺ししてまったく反省してない呪われバカチョンどもが
、今度は、バチ当たり度数を曝け出しまくりはじめました


405 :出土地不明:2010/03/24(水) 03:02:43 ID:sKmItyHq
>>401
いちいち草生やすな在チョン

406 :出土地不明:2010/03/24(水) 03:05:20 ID:h1OCxSn2
台湾工作員よ。
湖南省と雲南省の位置関係も確認しないで、何やっとるんだ

407 :出土地不明:2010/03/24(水) 03:08:26 ID:zqJrv1LL
結界の門に稲藁でつくった注連縄や鳥の模型を飾って「鳥居」にするのは
「ジャポニカ米」の原産地である雲南省など稲作文化、華南地方の文化と考えるのが普通。
(稲作のない沿海州で注連縄、どうっやってつくるんだ?)

http://www.cromagnon.net/blog/2004/07/post_85.php
これらの門には縄が張られています。
そう、神社で必ず見かける「鳥居」と「しめ縄」にそっくりなのです。
この「門」には、木製の鳥が数羽載せられています。
日本の「鳥居」は「鳥の居る場所」と書きます。
現在の日本の鳥居には鳥はみかけませんが、「鳥居」の文字で分かるように、そのルーツには鳥が関係していることがわかります。
大阪和泉市の弥生時代の遺構から、アカ族の村の門に置く鳥とまったく同じ形の木彫りの鳥が見つかっています。
古代日本の鳥居には恐らく、鳥が据えられていたのでしょう。
アカ族のこの鳥居に似た「門」は神聖なもので、村人以外の人間は触れてはなりません。
村人たちは門が完成すると儀礼を執り行ない、その後この門をくぐり、村の中に入ります。
天の神が鳥に乗って降りてきて、邪霊や悪鬼を祓い、村人たちを守ってくれると信じられています。
なぜ幾千キロも離れた日本とアカ族に共通点があるのか?
誰しも疑問に思うはずです


408 :出土地不明:2010/03/24(水) 03:11:56 ID:zqJrv1LL
妄想精神病にかかってることを全く自覚できない妄想台湾偏執狂が、
なんか寝言みたいな意味不明なことつぶやきはじめました


406 名前:出土地不明 :2010/03/24(水) 03:05:20 ID:h1OCxSn2
台湾工作員よ。
湖南省と雲南省の位置関係も確認しないで、何やっとるんだ


409 :出土地不明:2010/03/24(水) 03:16:14 ID:zqJrv1LL
2CHも長くないね。
スポンサーになってる在日暴力団ルートでVANK、KCIA、人民解放軍の
工作員が運営に入りこんで、情報操作やりまくりはじめた。
ヒロユキも逃げるわけだわなあ。


410 :出土地不明:2010/03/24(水) 07:11:55 ID:4rV5gJ0t







       台湾土人が日本人女子学生を目隠しして集団レイプ!


   http://www.youtube.com/watch?v=7psuvP-f5sU&feature=player_embedded#









411 :出土地不明:2010/03/29(月) 17:52:47 ID:n6ZJgE4g
弥生=百越派の連中って楚なんか引き合いにだして
みずからから《四面楚歌》になってやってやがんのw
軟弱な越の稲作民は立ち直れないなww

412 :出土地不明:2010/03/30(火) 11:38:40 ID:9Fp4hrOs
江南誘致派のリーダーは>>1のビン・エツと越前くらげ航路主張の3〜4人で
あとはこぴぺしているのがいっぱい沸いていた

ビン・エツが立ち直れないのでもうこぴぺの雑魚級しか書いてないwa

 日 日
 | 虫 |

 _/___
 | 米 |
 -----
  +---
   _/

やはり俺達江南誘致派としては、越前くらげの経路の話を土台に
弥生時代の気象や海流でも越前くらげが日本海に到着すると主張したい

413 :出土地不明:2010/03/30(火) 11:58:56 ID:F4JVn89t
趙:  光州新昌洞遺跡から出土した炭化米を、1996年佐藤先生に分析依頼しました。その中に熱帯ジャポニカ
    の資料があって驚きました。韓国は温帯ジャポニカしかないと思っていたので。その辺り佐藤先生に。

佐藤: えーっと、ひどく困っています。

金関: なぜでしょうか?

佐藤: 私も韓国に熱帯ジャポニカがあるなんて、考えもしなかったんですね。

金関: これがでた意義は?

佐藤: 1粒でしたので、もっと慎重に考えないといけませんが、我々は稲が中国や韓国から来たとばかり
     思っているが、反対方向を向いていったやつもいたかもしれない。

金関: むしろ日本の熱帯ジャポニカが向こうへ行った可能性もあると。

佐藤: あり得るでしょうね。

金関: 王先生、渡来ルートについて。

王:  特に、Bのルート。長江下流域ではたくさんの稲作遺跡が見つかっています。
    日本の古代を考える場合、やはり長江下流域のものが多く伝わっているということは言えると思います。
    唯一ではないですが、主要なルートだと思います。

414 :出土地不明:2010/03/31(水) 20:50:28 ID:253TKURc
>>1の『ビン・エツ』さんおめでとうございます
あなたのいう通り整合性がとれています
『白馬青牛』に勝利しました

マッドサイエンス『LUNAMASK』と空想家『わぉー』の青銅器分析に
言語蟲『白狼王』の言語学による補強で
江南誘致派の整合性が高まりました

『白馬青牛』に対して逆転勝利です パチパチ


415 :出土地不明:2010/04/01(木) 03:40:50 ID:neshtyh2
アホくさ
誘致だってw

消えろよカスども

416 :出土地不明:2010/04/12(月) 19:37:02 ID:VSn0xKvx
朝鮮半島で見つかる炭化米は、なぜ2000年前のが最古なの?

日本では6000年前の熱帯ジャポニカ稲のプラントオパールが次々と
見つかってるのに。
水田遺構での炭化米でさえ2000年以上前のが見つかってるのにね。


417 :出土地不明:2010/04/13(火) 10:51:21 ID:d7Z6P0C8
最終氷期には世界各地に形成された氷河のおかげで海水面が下がり、スンダランド・サフールランド等の今は大陸棚の部分は陸地であり、スンダランドは東南アジアの民族・文化の故郷であると言われている。
この時代には黄海・東シナ海も陸地で、台湾・沖縄、・南西諸島・九州までが大陸の沿岸部であったと思われる。
この今は海の底になっている地域の長江流域が水稲栽培・O2bの故郷であると推測できる。
その大地(百越ランドと仮称しよう)が氷期終了による海面の上昇により徐々に海へ飲み込まれていく過程で、百越ランドにいた人々が迫り来る海から逃れ移動していった軌跡こそが水稲栽培とO2bの拡散の歴史そのものなのである。
その一部は九州に到達して弥生人となり、別の集団は長江を遡り上海周辺に達し百越人になり、またフィリピンやベトナムにも到達したのであろう。
百越ランドこそが東アジアの文明の源であるわけだが、中華思想を根本から揺るがすことになるため、この事実に言及するのはタブーとなっている。

418 :出土地不明:2010/04/14(水) 00:37:31 ID:KzT2LR0p
氷河期に九州は南西諸島とつながっていないし、
だいたい江南から拡散しておいて、水稲がフィリピン行くのに
台湾や沖縄には行ってないのはおかしいだろw

419 :出土地不明:2010/04/15(木) 13:02:00 ID:soX+gOq3
陸上時代における沖積平野の形成、海没後の海流による侵食も考慮しなきゃな。
海没していく過程で陸地がどの部分から決壊していくのかにも海流による圧力が影響してくると思う。

420 :出土地不明:2010/04/25(日) 01:35:29 ID:HDRrVRpN
>>418
でも沖縄て、現代でも慢性的な水不足でじゃんか、タンクで水ためてるし
現代でも稲作も盛んじゃないし、向かなかったんじゃないの
大陸から航海出来るような連中なら、他へ移動すると思うんだけど

もしくは先住民族の縄文人に追われたか
あれだけ本土と違って、現在でも縄文色が残ってる地域だから、
狭い島にぎっしりいて、よそ者が入り込める余地ないかも知らない
広い本土はスカスカな分、後から来た人が住みやすかったとか

考古学とか知らんけど

421 :出土地不明:2010/04/27(火) 21:03:57 ID:LRFOWI4M
>>323
民俗学板では記述がおかしいと指摘されているぞw

百済王朝について思う事が・・・
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1206443922/126-

422 :出土地不明:2010/04/27(火) 21:09:39 ID:LRFOWI4M
>>417
>百越ランド
おいおい、なんでそんなに
日本人を福建や広東の蛋民(水上生活者)末裔にしたがるんか?

江南誘致派って、何を考えているのかね。。。

423 :出土地不明:2010/04/28(水) 03:26:44 ID:+wCgLk/O
>>422
彼らはとりあえず日本人が朝鮮族や漢族とは
なるべく無関係ということにしたいらしいよw

424 :出土地不明:2010/04/28(水) 08:58:17 ID:b64Exony
>>421
それ、なんの反論も出来てない罠

425 :出土地不明:2010/04/28(水) 23:30:39 ID:gUnIrA5N
蛋民 高棉 占城 崑崙奴 山胞 orz

426 :出土地不明:2010/04/29(木) 06:48:35 ID:jg04A29X
さて、どうしたものだ
・縄文時代の稲の栽培は確認されていません
・プラントオパール分析では、ヒエやマコモとの区別はつきません
・マコモは日本全国に自生していた種類です
・マコモは注連縄の素材として用いられ続けた民俗誌があります
・高樋V遺跡は、2000年前の年代の遺跡であり
 山内丸山遺跡から2000〜3500年程度後の遺跡です
・古代米の粒型や赤米黒米であったか粳糯の区別については確定していない

稲がどこから伝播してきたかは、2000年前あたりの認識に戻して
5500年前の稲作というフィクションは使用停止。
こんなデマ飛ばすから、崑崙国のチャンパとかカンボジア人が日本人の先祖になるのだ。

427 :出土地不明:2010/05/01(土) 00:55:35 ID:wmwHX+6K
>>425
古極東アジア、ネシア、クメール
長江文明人としてではなく
旧石器時代からの先住民として説明すれば
論理的に整合性がとれるっぽい


428 :出土地不明:2010/05/02(日) 21:54:51 ID:/uF7xbVm

>縄文時代の稲の栽培は確認されていません・・・×
さて、どうしたものだ
風張遺跡の炭化米を調べてみ。



429 :出土地不明:2010/05/02(日) 22:14:24 ID:Kyg/Z81x
>428
炭化米〜オリザサティバだと特定できるため
2000年前が2500年前に繰り上がる効果があるわな

少なくとも5500年前なんてハッタリかませなくても
韓国南部より早いと主張できるので
この2500年前という値で満足しておこう

430 :出土地不明:2010/05/03(月) 18:08:47 ID:2le3XALg

>風張遺跡。この縄文後期後半(約三五○○〜三○○○年前)の集落跡からは、
>合掌土偶や“縄文のコメ”と呼ばれる炭化米など貴重な遺物が見つかっており

縄文後期後半ですね。ほぼ、弥生でしょう。



431 :出土地不明:2010/05/03(月) 19:05:29 ID:pO01ATbv
>>1 大阪万博に集まっている日本人の映像を見ているとベトナム人かと思う人間が多いな。


432 :出土地不明:2010/05/03(月) 19:15:23 ID:PCRW7BLg
>>431
形質は時代を下ればドンドン薄面になっていくのよ。
別に寒冷地適応のDNAをシベリアから補給しなくてもな。

形質部分を書き換えられてんのよw

433 :出土地不明:2010/05/03(月) 22:26:10 ID:OcmOBh9c
やはり食生活の変化による変化だろうか。
ビール瓶の栓を歯で開けたり、拾ってきた栗をかち割ったり、するめイカにかじりついたりしなくなった。

434 :出土地不明:2010/05/04(火) 12:10:01 ID:pm7dXYcS
海幸彦、山幸彦、塩土の翁、藻塩焼、こういった神話、伝説の類は
朝鮮半島中部以北にはない。


435 :出土地不明:2010/05/05(水) 00:40:03 ID:xw7sOaAU
先祖がクマだったという神話も日本にはない。

436 :出土地不明:2010/05/08(土) 21:37:55 ID:oPvecI3j
>>430
弥生の500〜1000年繰り上げすると何かいいことあるんですか?
歴博は開始時期を500年繰上げしてますよね。(→ 「弥生時代繰り上げ説」)

437 :出土地不明:2010/05/11(火) 23:22:44 ID:Z2UhLcGc
邪馬台国九州説が有利になるらしいよ。

438 :出土地不明:2010/05/15(土) 09:36:41 ID:/ZuWHacK
天孫降臨が呉民族の亡命である?
呉民族が宮崎県に天孫降臨した?
ということは邪馬台国は百越人国家か??
縄文人がアイヌなんだよね??

結局日本国の起源は九州だよね???

439 :出土地不明:2010/05/16(日) 23:50:22 ID:7XW6wLME
九州は4世紀頃の重要遺跡が一杯ありますよ。

440 :出土地不明:2010/05/17(月) 22:35:55 ID:e2JoXLwx
>>434
内陸にも塩湖はあるわけだし、塩井からの製塩も存在する。
山西省の安邑も、黄砂まじりだから廃れただけで、他の地域にも塩井が存在する。
内陸の製塩方法には、天日干しではなく、塩釜で時間短縮する工程もある。
また、竜宮伝説は、内陸部の洞庭湖にも存在する。

その類の神話に、百越人であると比定するような説得力はない。

441 :出土地不明:2010/05/20(木) 09:46:34 ID:SKnktE7T
>また、竜宮伝説は、内陸部の洞庭湖にも存在する。

これは434の補強にはなっても、
反論にはならんな。


442 :出土地不明:2010/05/20(木) 21:10:17 ID:qMOKr8Rw
洞庭湖ならば苗族じゃね?
百越の領域じゃなかろう

443 :出土地不明:2010/05/28(金) 00:18:47 ID:ElJFK3TH





  侵略者の台湾ゴキブリは日本からとっとと出てけよバカヤロウ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






444 :出土地不明:2010/06/01(火) 23:54:21 ID:f30ChYeG
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

445 :出土地不明:2010/06/01(火) 23:55:05 ID:/wgZmj7b
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

446 :出土地不明:2010/06/02(水) 16:04:25 ID:IoH1X2VC
>>438
天孫降臨すなわち孫氏が降臨したか・・・・神武天皇の先祖が降臨したのは九州南部、隼人の地。なぜか半島から直の九州北部ではない。
神武天皇より先に列島に漂着したニギハヤヒは神武天皇と同じく呉の王族で同族。婚姻関係を結んだナガスネヒコは
土着勢力、つまりは邪馬台国の末裔。ニギハヤヒとナガスネヒコの妹が結婚して生まれた子供が
物部氏の祖。神道を大事にして仏教に反対したのは先祖の卑弥呼以来の倭国の宗教を守る為かな?

447 :出土地不明:2010/06/02(水) 16:08:06 ID:IoH1X2VC
そして、神武天皇による国家統一後に物部氏と天皇家は密接に繋がり婚姻関係を結ぶ。
血筋から言って邪馬台国の後継者でもあるわけだ。
とは言っても神武天皇は祟神天皇の業績を大げさにするための別名だろうが。

448 :出土地不明:2010/06/05(土) 08:23:32 ID:cQylaFKH
そんなわけない。
物部氏と祟神天皇は、貊と穢だ。

449 :出土地不明:2010/06/07(月) 12:54:04 ID:MOwUlnn0
貊と穢
百と歳
百と済

→百済(クダラ)

450 :出土地不明:2010/06/07(月) 16:36:06 ID:KAnrm03f
O2b1

451 :出土地不明:2010/06/07(月) 21:13:34 ID:rCNJVyxc
蘇我氏は渡来系であることが濃厚ではある、百済から仏教を入れることに
非常に熱心だったしね。それに対して物部氏は仏教に反対していて先祖伝来の
神道を推進していた。間違いなく土着の勢力の血を引いている。
蘇我氏は百済系と非常に関係が深い。蘇我氏vs物部氏は渡来系vs土着系の
対立ともいえるかもしれない。

天孫降臨がなぜ半島から直の九州北部ではなく九州南部なのか?
天から船に乗ってやって来たと伝えられているが・・・・
中国南部と言う外部からやってきた事を暗に示しているのかもしれない。
それから出雲に関してだけは半島勢力が力を持っていたことが推測される。

452 :出土地不明:2010/06/07(月) 21:24:42 ID:rCNJVyxc
長髄彦は邪馬台国の末裔の可能性が高い。神武天皇以前に畿内に降臨したとされる同族のニギハヤヒも
和歌山県とかそんな太平洋側に降臨している。半島から来たのなら九州北部に行けばいいのに
わざわざ九州を一周して四国を越えて畿内にいきなり降臨とは。
やはり南方起源が濃厚である。と言っても神話だから天から船が降りてきただのと言うのは
完全に架空。そして、神武天皇も祟神天皇と同一人物であろう。
なぜか魏の年代の鏡のみならず呉の年代の鏡が出土している事も何か関係があるのかも?
長髄彦が邪馬台国の末裔なら、その妹の子供である物部氏も邪馬台国の末裔と言う事にもなる。
百済の仏教を「外国の宗教」として攻撃したのもわかろうと言うもの。

453 :出土地不明:2010/06/07(月) 21:28:07 ID:rCNJVyxc
物部氏が神道を推進して百済からの仏教を拒絶したのは卑弥呼ら先祖説に当たる
邪馬台国の血を引くと言う誇りがあったからではないだろうか?

454 :出土地不明:2010/06/07(月) 21:35:17 ID:rCNJVyxc
神武天皇の先祖が九州南部に、ニギハヤヒが和歌山の方に降臨した。
半島から来るなら福岡とか長崎に降臨するか、或いは島根に降臨するかするはずだろう。
なぜ日本海側ではなく太平洋側なのかと。
現にスサノオとか出雲とか新羅(正確にはこの時は辰韓であって新羅ではない)に降臨した話が出るわけだから
半島との繋がりが濃厚なのと対照的ではある。

455 :出土地不明:2010/06/07(月) 22:10:31 ID:ng2kaAk+
>>451
物部は貊族で、高句麗かもしれんよ。
高句麗ならば、百済の鮮卑系+漢人系,新羅の柵外の民系(秦はもとは戎らしい)とも違っている。
北方系の渡来人といっても、3〜4の勢力があって当然だよ。

>>452
呉の鏡なんか鮮卑+河南あたりの漢人が連携すれば、いくらでも集められるでしょうに。
南朝の真諦訳の経典だって、北魏が写本持ってたのだから驚かない。
あんたは、北朝胡族の実力を過少評価しすぎだよ。

456 :出土地不明:2010/06/07(月) 22:37:36 ID:rCNJVyxc
神武東征のモデルとはすなわち、邪馬台国制圧戦の事ではなかったかと推測する。
長髄彦はアラハバキ族等の土着勢力と密接に繋がっている。この勢力が邪馬台国の正体だとしたら
日本書紀から存在が抹殺されたのも自明の理。そして、ニギハヤヒと邪馬台国の血を引く物部氏及び
長髄彦の一族(成敗されたのは長髄彦とその兄で他の一族は天皇家に使える)が天皇家とも密接に
結びつき大和を作ったというのも考えられる。邪馬台国は滅ぼされたと言うよりも吸収合併されたといえよう。
神道とは邪馬台国伝来の自然崇拝から来る日本古来の宗教。ゆえに物部氏が神道を推進したのもうなずける。
>>455
蘇我氏とかは百済系ではかろうかと思う。物部はどうもニギハヤヒの正体が何であるかは別にして
土着勢力の長髄彦系統の血を引いた天皇家に次ぐ由緒正しき血筋。
ニギハヤヒの出所がなぜ畿内に天から船に乗って「多くの軍勢」と共にやってきたのか?
と言うのが非常に気になる。九州南部からの先発隊かもしれないし(これなら日本土着民)、中国南部からかもしれない。
ニギハヤヒは九州南部の倭人か中国の呉から来た漢人のどちらかだとにらんでいる。だから物部は半島とはあまり関係無さそうだ。
蘇我氏は韓人とか良く言われているし百済からの渡来人でしょうな。

457 :出土地不明:2010/06/09(水) 10:54:21 ID:2B1Xzp5u
>>456 ニギハヤヒなどという倭名をもった呉の漢人がいたのか?

 このニギは魏志倭人伝に出てくる爾支ニキだろう。

458 :出土地不明:2010/06/10(木) 11:06:53 ID:DA00DxVj
魏の年号の入った鏡(景初三年、正始元年)と呉の年号の入った鏡(赤烏元年、赤烏七年)の
二種類が発見されているのがいろいろと気になるな。
魏の鏡は卑弥呼が朝貢使節を送った年である西暦238年の景初三年にピッタリ一致するが、呉の鏡は全く不明だな。
交流があったという証拠だろうけど。
呉の誰が来てたのだろうかと言う事だな。呉に朝貢してたという記録は無いが。

459 :出土地不明:2010/06/10(木) 11:35:48 ID:DA00DxVj
景初三年は西暦239年だった

460 :出土地不明:2010/06/10(木) 11:59:28 ID:DA00DxVj
「呉書」で西暦280年に2万の軍隊を乗せた船が出港したきり帰ってこなかった話が載っている。
行き先は不明で台湾かもしれないし日本かもしれないし沖縄かもしれないし海南島かもしれないし
行き先はようとして知れない。
ここから呉軍の倭国到来説が生まれた。

461 :出土地不明:2010/06/10(木) 12:02:56 ID:DA00DxVj
そして、天孫降臨の時に天から九州南部(九州北部では無いことに注目)に天から天鳥船が
降りてきたと言われている。しかも、天鳥船には多くの武装した兵士が乗っていたとされている。
無関係かも分からないが記になる記述ではある。
この説によればニギハヤヒはそれより前に畿内にやって来た先遣隊とも取れる。

462 :出土地不明:2010/06/10(木) 22:07:44 ID:b+BQpTQO







       台湾土人が日本人女子学生を目隠しして集団レイプ!


   http://www.youtube.com/watch?v=7psuvP-f5sU&feature=player_embedded#








463 :出土地不明:2010/06/11(金) 09:37:41 ID:As8gDXLL
●魏の年号が記された鏡
方格規矩四神鏡 青龍三年(235年) 大田南5号墳 京都府弥生町
方格規矩四神鏡 青龍三年(235年) 安萬宮山古墳 大阪府高槻市
三角縁神獣鏡 景初三年(239年) 神原神社古墳 島根県加茂町
平縁神獣鏡 景初三年(239年) 黄金塚古墳 大阪府和泉市
三角縁盤龍鏡 景初四年(240年) 広峰15号墳 京都府福知山市
三角縁盤龍鏡 景初四年(240年) 持田古墳群? 伝・宮崎県
三角縁神獣鏡 正始元年(240年) 蟹沢古墳 群馬県高崎市
三角縁神獣鏡 正始元年(240年) 森尾古墳 兵庫県豊岡市
三角縁神獣鏡 正始元年(240年) 御家老屋敷古墳 山口県新南陽市
平縁神獣鏡 (晋の元康年間291年〜) 上狛古墳 京都府山城町?
●呉の年号が記された鏡
平縁神獣鏡 赤烏元年(238年) 狐塚古墳 山梨県三珠町
平縁神獣鏡 赤烏七年(244年) 安倉高塚古墳 兵庫県宝塚市

卑弥呼が魏に使節を送ったのが西暦239年。まさにドンピシャ。
わずか一例を除いて全部列島南部の太平洋側から出土している。

464 :出土地不明:2010/06/12(土) 02:21:11 ID:qAiBje7a
>>460
>「呉書」で西暦280年に2万の軍隊を乗せた船が出港したきり帰ってこなかった話が載っている。

呉にそんな話まであるとは。
日本って色々な行方不明者が来てる伝説が有りすぎ。

465 :出土地不明:2010/06/13(日) 13:41:47 ID:YLz66InA
>>464 呉の兵士が日本へ漂着したのなら日本では3Cから漢字を使っていなければおかしいな。

 魏からもらった鏡以外で漢字を使った証拠があれば呉の兵士が伝えたのかも知れないが。



466 :出土地不明:2010/06/13(日) 14:15:19 ID:B2yEdkGm
>>465
漢字が伝わるのと定着するのは同時期ではない。例え伝わった所で受け入れる側に
受け入れる能力が無い限り定着しない。漢字自体は奴国の役人が既に1Cの段階で理解して使用してたが
一部の人間が使えただけに過ぎない。これでは定着したとはいえない。
魏や呉の鏡に漢字は使われているが当時の倭人のほとんどは単なる記号にしか見えなかっただろう。
それは殷が諸侯に金石文を明記した青銅製食器を諸侯に送ったが送られた側に漢字を理解する能力が欠けており
一部の人間が使えただけに過ぎない。殷から金石文入りの青銅器を送られた諸侯と鏡を送られた倭国は同じような物。
一部の人間が理解できただけで自ら漢字を青銅器や鏡に書いたわけでもまして、多くの国民が文字だと理解していたわけではなく。
一方的に送られてきただけの話。
文化とはただ伝わっただけでは駄目。受け入れる側の成熟があって初めて定着する。
前述の殷から金石文を賜った諸侯たちの国に漢字が定着したのは西周末期から春秋時代にかけての話。
漢字が入ってきてから300年以上もたってようやく諸侯の国民たちが自らの手で漢字を書くようになったのだ。
倭国も同じ事。

467 :出土地不明:2010/06/13(日) 14:21:47 ID:B2yEdkGm
なぜ春秋時代から中国の諸侯たちの国から漢字を書いた書物が大量に生まれたのか?
それは漢字が定着したからに他ならない。それまでは殷や周から賜った物にしか漢字は書かれて居なかったのと対照的。
西周末期から春秋時代にかけてようやく中央政権以外で漢字が定着した証拠。諸侯に初めて金石文が賜れてから既に300年以上
たっていたがそれまで諸侯の支配層の一部が理解していただけで殆どの国民は使用していない。
倭国も漢字自体は1Cの段階で入ってきたが国民全体が使用するまでは数百年かかっている。


468 :出土地不明:2010/06/13(日) 17:18:10 ID:b9msoqTH
>>456
漢字が書いてある土器があったはず。

469 :出土地不明:2010/06/13(日) 17:23:29 ID:b9msoqTH
漢字が書いてある土器の例
大阪府堺市にある野々井遺跡から大量に発見された須恵器
↓(弥生時代:紀元前300〜西暦100くらい)
ttp://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/doki-a1.jpg
ttp://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/doki-b1.jpg

これ以外にもあります。

470 :出土地不明:2010/06/13(日) 17:25:09 ID:b9msoqTH
×>>456>>465

471 :出土地不明:2010/06/13(日) 19:19:35 ID:cn8x6mXP
>>469 >>弥生時代:紀元前300〜西暦100くらい

それなら呉の兵士より100年〜数百年早いので、呉とは関係ないな。
後漢の時代になる。

472 :出土地不明:2010/06/13(日) 19:23:05 ID:c63xBPBJ
秦の始皇帝が、蓬莱に不老長寿の薬を求めさせた伝説

473 :出土地不明:2010/06/13(日) 19:32:47 ID:c63xBPBJ
徐福関係のHP
 徐福公園 和歌山県新宮市新宮7178 
  http://www.jofuku.or.jp/index.html
 青森県小泊村
  http://www.jomon.ne.jp/~kodo1/index2.html
 山梨県富士吉田市
  http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/ 
 東京都八丈町
  http://www.town.hachijo.tokyo.jp/ 
 三重県熊野市
  http://www2.dango.ne.jp/kumanosi/ 
 宮崎県延岡市
  http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/ 
 佐賀県佐賀市
  http://www.city.saga.saga.jp/ 
 佐賀県諸富町
  http://www.town.morodomi.saga.jp/ 
 佐賀県武雄市
  http://www.saganet.ne.jp/takeo/ 
 広島県宮島町
  http://www.hiroshima-cdas.or.jp/miyajima/ 
 京都府伊根町
  http://www.pref.kyoto.jp/noson/taiken/inecho/inecho.html 
 京都は次の丹後半島のHP が適当 
  http://www.bombit.jp/tango/nazo/densetsu/zyohuku.html
 鹿児島県串木野市
  http://www.minc.ne.jp/kushikino/index.htm 
 佐賀県
  http://www.pref.saga.jp/syoukou/kankou/info100

474 :出土地不明:2010/06/13(日) 23:03:42 ID:/jwSKmif
>>472
呉の国と関係なさそう。
統一帝国ならば、黄海から船を出せるから、
徐福が江南人であるよりも、胡族の可能性がupする。
リソースせしめて、辰韓にドロンしていたりして (^ ^;

《後漢書辰韓伝》が書かれた時点で、辰韓には秦から来たという人が住んでいた。
その住民の言葉は陝西省の漢語であったとする解釈(日本限定)があるので、呉や越とは違うっぽい。
《魏書辰韓伝》《晋書辰韓伝》にも書かれているので、新羅になる頃までその言語を話してたのでしょう。
陝西省が本当に漢語? 匈奴語か何かじゃね?とか突っ込み入れたくなる・・・......

「有似秦語,故或名之秦韓」 表現は秦語だよ(笑)。漢語だったら漢語と書くでしょう。

475 :出土地不明:2010/06/13(日) 23:56:36 ID:b9msoqTH
>>471
日本には後漢から多数の人が来てると日本書紀に書いてあるので
それと関係あるかも。

476 :出土地不明:2010/06/14(月) 09:36:10 ID:fNKo2IMn
>>474
この段階では後に半島を統一するワイ族は沿海州に居てまだ半島には来てなかったのでしょうかね?
高句麗ものちの三韓時代に比べるとたいした勢力じゃないみたいですし。
要する秦から逃げてきた北方の鮮卑とかそういう人たちかな・・・燕人かもしれないけど。

477 :出土地不明:2010/06/14(月) 09:45:09 ID:fNKo2IMn
まなんにせよ、漢字自体は相当昔から日本に入ってきていたようだが。
当時の倭人は漢字を見ても一部の支配層以外は、たんなる模様にしか見えなかったのでしょう。
「漢人が漢字を持ち込んだらすぐ倭人は漢字を使ったはずなのにその形跡が無い、だから
漢人は倭国に来て居ない」と短絡的に考えがちだが。入ってくるのと使われるのは別の話。
見つかった漢字が書かれた遺物は倭人が書いたものではなく漢人が書いたものでしょう。

478 :出土地不明:2010/06/16(水) 03:20:25 ID:de9V84su
>>477
日本では、漢字が書かれてる遺物は、かなり古くから出土してる。
謙虚すぎるのか、歴史観が偏っていたからなのか、
日本人は、自分の歴史をあまり古く設定しない。
皇紀2600年というのが最大のハッタリかも。
でも、縄文時代の事を考えたら、日本18000年とか日本20000年とか言ってもいいと思うのに。
最近、西周遺跡の文献とか論文を色々読んでるんだけど、
ttp://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/006_1tairiku_karano_toraibunnka.html

上記の縄文遺跡とほぼ同じものが西周から出土してる(三足土器)。
こんな特徴的な物が偶然発生するわけないので、文化的な影響があったのは
明らか。
西周(遷都する前の周)で出土するのは必ずしも、青銅器じゃなくて、
土器の方が多い。
こういう所から見ても、日本の青銅器の成分が周と同じなのも偶然だとは思えないし。

479 :出土地不明:2010/06/16(水) 03:28:52 ID:de9V84su
↑この縄文の遺物なんて、ずっと周との共通性が知られてなかった一例。

はっきりいうと、文物の物的証拠から考えると、
騎馬民族説とかユダヤ説よりも、周から日本に来た説の方がよほど自然なんだけど。
今は熱心に西周遺跡を発掘したり、研究してる日本の研究者がいるから、将来的には
もっと研究が進むかも。

480 :出土地不明:2010/06/16(水) 21:15:38 ID:G3orG9/o
>>478
三足土器が4000年前の夏家店下層文化と関係あるとは盲点だった。
彩陶は仰韶文化の6000年前からある。
最終氷期の10000年前に陸続きだった時に渡ってきてから、
2500年前まで大陸から何者も渡ってきていないというのが却って不自然だ。

固定化観念みたいに、縄文人=10000年前・弥生人=2500年前でガチガチに考えず
6000〜4000年前にも、何か渡来した集団があったとして仮説を立てる余地があるね。

481 :出土地不明:2010/06/18(金) 10:42:06 ID:GJf39LvP
三内丸山も中国人学者が殷の遺跡にあまりにもソックリで驚愕したようだ。

482 :出土地不明:2010/06/19(土) 23:26:32 ID:q9/gTnqw
>>481 三内丸山遺跡から甲骨文字でも出たのか?


483 :出土地不明:2010/06/20(日) 12:20:01 ID:3dym3pI6
>>482
甲骨文字風なのは、色々出てるはず。

484 :出土地不明:2010/06/21(月) 23:57:45 ID:MWqvHRfF





    反日台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけバカヤロウ!

  http://www.youtube.com/watch?v=gmdDRaH7ghs&feature=related






485 :出土地不明:2010/06/22(火) 22:22:47 ID:bnAPNhH+

それ前にお前を朝鮮半島に返すのが先だな、、



486 :出土地不明:2010/06/23(水) 09:34:32 ID:bIn4ZJ+Z
九州南部の隼人の勢力が海洋民族な点を見過ごしがちである。天孫降臨がなぜ
九州北部ではなく九州南部なのかも。

487 :出土地不明:2010/06/26(土) 12:31:38 ID:7bfmV1cf
>>486 ヒコ・ホホデミ、ニギ・ハヤヒという人名の語順が南方系というのも見過ごしがちだな。


488 :出土地不明:2010/06/27(日) 02:05:35 ID:rTaoSSIg
http://www.hikoshima.com/vestige/petrography/petro-1.jpg
下関市指定文化財
彦島杉田岩刻画
↑甲骨文字風の一例。

ttp://inoues.net/ruins/otoe17.jpg
忍路環状列石/音江環状列石
北斗七星をかたどったストーンサークル群
縄文時代後期中頃(約 3,500年前)。ヒスイの飾り玉17個など出土。

489 :出土地不明:2010/06/27(日) 05:39:34 ID:3DGduOXd
北斗百越剣

490 :出土地不明:2010/06/27(日) 11:21:08 ID:CHAFqAsz
>>488
甲骨文字と言うよりも長江絵文字の方が似ている気がする

491 :出土地不明:2010/06/27(日) 11:22:33 ID:CHAFqAsz
そして北斗七星と言えば中原の王朝が最も重視している星座でもある。

492 :出土地不明:2010/06/27(日) 11:27:40 ID:CHAFqAsz
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/kodai/kf07.html
下の方に長江絵文字が巴蜀文字とともに紹介されているが甲骨文字の原型っぽさもあるね
長江絵文字は。巴蜀文字はなんか別系統でインダス文字に近い様子(解読出来たら中国政府から何億円かの懸賞金が出る!!)

493 :出土地不明:2010/06/27(日) 12:11:06 ID:bj7cnY4F
>>492
懸賞金なんかでないお
それ、江南誘致独自理論サイトみたいだよ
もうネタバレしている

夏、殷(商)王朝を語ろう。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066779333/585-

米国、中国、台湾のサイトも眺めたほうがいいよ
http://tronweb.super-nova.co.jp/asabainterview_tw62.html
http://hi.baidu.com/john_ren/blog/item/7fe023382a4ffcfbb211c7b6.html

494 :出土地不明:2010/06/27(日) 14:46:04 ID:CHAFqAsz
>>493
なんだ懸賞金出ないのか・・・・なんかの雑誌に乗ってたのを見たがガセネタか。
誰かが懸賞金目当てに解読に挑戦してくれると期待したんだね。

495 :出土地不明:2010/06/28(月) 13:49:01 ID:kRYVlHqY
>>493
この前、トンパ文字の本(「トンパ文字伝説」王超鷹)っていう本買ったけど、
ナシ族は、習俗とか風貌が日本人とちょっと違うけど、
トンパ文字には、絵文字と、音節文字と両方あって、
音節文字の方がひらがなとかたかなにちょっと・・・というかかなり似てるんだよね。
まさか後から日本から入ったものじゃないだろうけど、ちょっと不思議。
絵文字は、銅鐸に書いてある絵文字にもちょっと似てる。

496 :出土地不明:2010/06/28(月) 13:58:56 ID:kRYVlHqY
今調べたけど、ナシ族ってラマ教(チベット仏教)がかなり入ってるんだね。
日本との習俗の違いは、この辺も大きいかも。
チベット族とか、ナシ族とか、古い民族なのに、
清朝時代の国教(ラマ教)がかなり入って、
古い習俗が失われた少数民族が多くて残念な気がする。
 清朝って、辮髪令とか服飾令で、わずかに残ってた漢代の習俗を撲滅したし、
同じく、古習俗が残る道教系の儀礼も禁止したし、本当に歴史上罪が重いなって思う。
これは、個人的な感想だけどね。

497 :出土地不明:2010/06/28(月) 16:05:11 ID:myQ0kZUo
>>496
1930年代のナシ族とトンパ教(写真多数)
http://www.ynly118.com/ljtour/7189.htm
ナシ族の貴族層は北側から雲南に降りてきたっぽいから
トンパ教がラマ教の影響がありそうだな

498 :出土地不明:2010/06/29(火) 21:46:29 ID:c/C8dwde
>古い習俗が失われた少数民族が多くて残念な気がする。
日本人が、丁髷を切って洋服着るようなものだから何とも言えない。

明朝が、改土帰流をして、雲南省で瓜皮帽と北朝風の服を強制したり
清朝が、全国的に辮髪を強制したりしたのには、それなりに支持する勢力(農奴の内応)があった。
それらは、元朝の政策を踏襲して、それを徹底する形になっているものがある。
・朝貢冊封形式にのっとった世襲任官である土司土官地域での農奴解放
・県令支配下の一条鞭法/地丁銀制への移行・商工者の創出

結果的には、貴族と農奴が等しく瓜皮帽や辮髪にされて、県令支配下で臣民になる効果があった。
朝貢冊封に代替して、旧土司を分家・分割して宣撫使という名誉職が与えられたりして、
形式上は宣撫使と県令の二元体制にするなど、徹底した制度改造を避けた割りに、
服装は強制とかダブルスタンダードが存在した。

もちろん、西部で回族の反乱が起きたり、苗族の反乱が10年に一度起きたり、
改土帰流する前よりも失敗している地域も存在している。
シナ世界というのは、今もひどいけど、以前も相当ひどいというものの繰り返しだから
回族や苗族が「以前に戻せ」という声明をあげていない。
19世紀の苗族の張秀眉の乱などは記録があり、回顧趣味は一切なく、「税金・度量衡ごまかすな」の主張が中心だ。

499 :498:2010/06/29(火) 22:03:02 ID:c/C8dwde
このへん(明や清)と同じようなことが民国末期でも同じようなことがおきて
少数民族支配で農奴制が残っていた四川の大涼山では
農奴が共産党勢力と内応して、政権簒奪してしまう現象が起きる。

農奴解放に応じたあとも、燻り続けていた農場主が白色テロをやったり
逆に人民裁判に掛けられたりして、最終的に内戦になってしまった。
明や清の改土帰流よりも徹底した制度改造をしているので、ものすごい惨劇だ。
その後の大涼山では、民族衣装の着用が停止されて、ザンギリ頭に人民服で統一が起きた。
民族衣装=貴族身分・農奴身分の表示であるから仕方ない面がある。

西南地方で、民族衣装を着続けていたのは、早期に改土帰流してしまった地域に限られていた。
青系の北朝風の服やズボンに瓜皮帽という仕様で統一されて、
ただ明末にタイムスリップしただけみたいなものが多くて、今でもそんなに注目されていない。
貴州省の三都水族などエェエェーーーと思われるぐらい画一的だ。
苗族の場合は、多種多様なものが復活していて、現代では苗族迷(マニア)が中国に出現していている。

そりゃ苗族は全員が農奴みたいなものだから、気楽だよねーと。
今でも学校行かなくて(学費が足りなくなって行けなくなって)農村戸口のまま土地に縛られて、苗族の生活は昔と大して変わらない。
路上で学費カンパ活動している苗族の子には、「ああ、また学費詐欺か」と冷ややかになっているし
苗族=学費詐欺の印象が染み付いて、政府がどうかしないといけない状態になってしまった。
貴州省なんか、昔からうまく政策が機能しない地域だから、本当に難しい。

日本人からみたら、古い習俗が失われても、住民の勝手だから何とも思わない。
彼らが、自主的に古いものを復刻して見せてくれるイベントを見れば十分かな〜と。

500 :出土地不明:2010/07/01(木) 17:27:01 ID:xioJEJai
査読付論文
http://hammerlab.biosci.arizona.edu/publications/Karafet_2005.pdf
インドネシア・パリ
 O2a-M95      58.6%
 O1a-M119      18.1%
 (O2 (O2a除く)    0.2%)
インドネシア・西部
 O3a3b-M7      19.0%
 O1a          19.0%
 O2a-M95      14.3%
インドネシア・東部
 C*(C2含む) 32.7%
 K*(L/M/N/NO除く) 20.0%
 S-M230        12.7%
 M1a-P34       12.7%
 O3-M122       9.1%
 O1a-M119      12.7%
マレーシア
 O3-M122      15.6%
 O3a3c-M134     9.4%
 O3a3b-M7      9.4%
 O2a-M95      34.4%
フィリピン
 K*(L/M/N/NO除く) 47.9%
 O3-M122       25.0%
 O1a-M119      10.4%
台湾・高山族
 O1a-M119      89.6%
ベトナム
 O3-M122      10.0%
 O3a3c-M134    15.7%
 O3a3b-M7     14.3%
 O2a-M95      27.1%
 (O2 (O2a除く)    5.7%)

501 :出土地不明:2010/07/04(日) 00:01:42 ID:EcRF6fky
>>499
苗族(ミャオ族)っていうのは、そもそもが、もとは河北一帯にいた連中で
長江流域に逃避した連中だよ。
だから、いわゆる「百越人(長江水稲文明、弥生人)」(FR-O2a/O2b)ではないだろ。


502 :出土地不明:2010/07/04(日) 00:08:34 ID:EcRF6fky
>>480
6000年前の陸稲(熱帯ジャポニカ)のプラントオパールが
かなりの量で、瀬戸内地方の遺跡で発見されてる。


503 :出土地不明:2010/07/04(日) 01:22:29 ID:mcKdqGmN
>>501
でもね、北方(黄河)仰韶文化遺跡から出土する人骨は、今は江南にいる苗族や
インドネシアの人達と共通するとされてるのは、苗族が昔は北方に居た説と
整合するけど、中米合同発掘調査では、南の長江流域の古代水田稲作跡から
出土する人骨も苗族に最も近いと言う結果に成ってる。
じゃあ、黄河流域の畑作民も長江流域の古代水田稲作民も両方とも苗族じゃん。
黄河の苗族は、BC2,500~BC2,000頃、黄帝軍に追い払われて南下して、
今じゃ江南で山岳少数民族に成り果てたってのは、苗族南下説で説明できるけど
元から長江に居た苗族は黄帝軍とは関係ないよね。古代水田稲作民の
長江苗族は何処へ行っちゃったの?安田喜憲氏の説ではBC1,000前後の
乾燥/寒冷期に北方から漢族が南下して来て長江流域の原住民である苗族の
土地を奪ったと言う。すると黄河苗族も長江苗族も両方とも、漢族に
先祖の土地を奪われて美田と良畑を捨て、山岳地帯へ逃亡したんだね。
だけど、それじゃ説明が付かない事が有る。現代苗族が北方の風習を
守って、倉庫だけ高床式で、人間の居住する家は土足だって言う点が。なんで高床式の家に住む苗族の村が一つも無いのか。
古代より長江で水田稲作してた御先祖は、高床式の家に住んでたのに
どーして?

504 :出土地不明:2010/07/04(日) 01:35:25 ID:mp89HK7A
高床式住宅は、布朗族の特色なんだよ。
http://www.gov.cn/fwxx/ly/2006-02/09/content_183195.htm

安田喜憲氏が勘違いしていて、「長江苗族」の説をぶちあげてしまって
布朗族が眼中になかったのではないだろうか?

505 :出土地不明:2010/07/04(日) 02:09:28 ID:mcKdqGmN
安田喜憲氏だけでなく、中米合同遺跡発掘調査の結果も怪しい。
古代長江稲作遺跡から出土する人骨は現代苗族と最も近いと言ってる。
いくら南北両方の苗族が漢族に土地を奪われ、流浪の民と成って
四散したと言っても、あの広い江南に苗族の高床式住居の村が
一つも残ってないのが、余りにも不自然。古代長江流域で水田稲作を
開始したのは、苗族じゃなくて、プーラン?その布朗族や長江流域で
鳥の羽飾りの付いた帽子かぶるボートメンの一派(ボー族?)とかじゃないの?

506 :出土地不明:2010/07/04(日) 03:43:42 ID:LS7+ON91
胡散臭さ満載だがよ、米中がつるんでる事は頭の隅に
分子生物学もそうだ。

507 :出土地不明:2010/07/04(日) 11:56:30 ID:g2cWa985
河姆渡や良渚がミャオ族なんて
史籍にも百家姓の楚系氏族の族譜にもないだろ。
従来通りミャオ族は河北省・河南省から南下としておき
プーラン(布朗)族とかも視野にいれて人骨調査をやり直すべきだろう。
ミャオ族は貴州省のほうでは相当暴れているから、プイ(布依)族の土地を奪っているよ。
また、タイ系文化だと高台は平屋・水上住宅は高床式と使い分けているので
河姆渡や良渚がタイ系文化である可能性だってある。

508 :出土地不明:2010/07/17(土) 05:48:33 ID:V20ILlu/
>>471
紀元前なのに後漢とはこれいかに

509 :出土地不明:2010/07/22(木) 11:11:49 ID:bQJq9EpQ
神社の起源は百越ですか?呉ですか?

510 :出土地不明:2010/07/22(木) 12:11:45 ID:3EOxfWsj
万物に精霊を感じる所はアイヌと共通しているので
神社の思想の基礎は縄文人の文化でしょ。そこに長江系の
建築様式が乗っかってる。但し桜町遺跡は6,300年程前の縄文遺跡だけど
高床式の建築を示唆するホゾ構造の柱が見つかったので、神社様式の
建築も縄文時代には既に日本に存在した可能性もある。

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1
  し'∪   |   |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \毎日何処かの板で糞スレを立てる>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )          /test/read.cgi/archeology/1262466580/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)