5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?11

1 :出土地不明:2009/12/28(月) 19:59:59 ID:0x+yyjrQ
◆前スレ◆
日本人どこから来たんだ?10
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1256552822/

◆過去スレ◆
日本人どこから来たんだ?9
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252776454/
日本人どこから来たんだ?8
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1248834365/
日本人どこから来たんだ?7
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1244083090/
日本人どこから来たんだ?6
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1237219924/menu931
日本人どこから来たんだ?5
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1225715306/
日本人どこから来たんだ?4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1217864779/
日本人どこから来たんだ?3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209009011/
日本人どこから来たんだ?2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/
日本人どこから来たんだ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1165607012/

◆本スレ関連リンク◆
まとめサイト : http://taatanniji.blog99.fc2.com/
黒潮圏の考古学 : http://ao.jpn.org/kuroshio/index.html
ISOGG(英語) : http://www.isogg.org/
TripAtlas(英語) : http://tripatlas.com/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
ナショナルジオグラフィック : http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/genographic/project.shtml
Atlas of the Human Journey : https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

2 :1:2009/12/28(月) 20:01:06 ID:0x+yyjrQ
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

3 :1:2009/12/28(月) 20:05:13 ID:0x+yyjrQ
 1.35000年前±α D2南方旧石器人 スンダランド → フィリピン・台湾 → 日本列島 40%
 2.18000年前±α C1貝文人      スンダランド → (黒潮ルート) → 日本列島  05%
 3.BC4000±α〜 O3越人        華南沿岸部 → (黒潮ルート) → 日本列島  15%
 4.BC1000±α〜 O2b東夷族      湖南・江西 → 安徽・江蘇 → 日本列島     30%

4 :出土地不明:2009/12/28(月) 20:09:47 ID:0x+yyjrQ
Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total

Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total

Micronesia (Hammer et al. 2005):
1/17 = 5.9% O2b*-P49(xO2b1-47z)

Tai-Kadai:
Thais (Han-Jun Jin et al. 2003):
1/55 = 1.8% O2b*(xO2b1)
2/55 = 3.6% O2b1
3/55 = 5.5% O2b total

5 :出土地不明:2009/12/28(月) 22:05:32 ID:YkZTj/Ec
test

6 :出土地不明:2009/12/28(月) 23:24:08 ID:6HFVhVEd
同性愛は戦士たる男の嗜みじゃ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ___  
    / 牛先生 }
    |/-O-O-ヽ|
    | . : )'e'( : . |
    ` ‐-=-‐     ∧_∧
    /     \   (´Д` ;) 味にうるさいホモがいると聞いて
.__| |    .| |_ /     ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||. ( ; ||| )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアッー!      \|   (;´_ゝ`) 夜更かしのホモがいると聞いて
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1261316855/

7 :出土地不明:2009/12/28(月) 23:26:18 ID:6HFVhVEd
おどれらケツの穴がコマイ(小さい)んじゃ。
われの尻の穴に突っ込んでやったら
喜んでヒィヒィ云うかも知れんのう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ___  
    / 牛先生 }
    |/-O-O-ヽ|
    | . : )'e'( : . |
    ` ‐-=-‐     ∧_∧
    /     \   (´Д` ;) 飛びっきりのホモがいると聞いて
.__| |    .| |_ /     ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||. ( ; ||| )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアッー!      \|   (;´_ゝ`) 痔もちのホモがいると聞いて
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1250392064/

8 :出土地不明:2009/12/28(月) 23:36:39 ID:a2RRSfUj
おまいら要点をまとめて書くんだ!

このスレじゃ、1,000ゲットできないだろって・・・

9 :出土地不明:2009/12/29(火) 00:04:04 ID:GrbYAZnN

消防署の方から来ました。

10 :出土地不明:2009/12/29(火) 00:07:56 ID:XwPIQP5K
そういえば

むかし白馬青牛っていうやつがいたが

今頃どうしてるのかな

11 :出土地不明:2009/12/30(水) 01:26:22 ID:Hdd7uu3v
白馬青牛は論破されまくりで悔しくてママの懐で泣いてるらしいよw

12 :出土地不明:2009/12/30(水) 03:07:50 ID:g9aebOZd
平成12年12月、東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、
犯人の血液をDNA型鑑定した結果、母系は「アンダーソンH15型」でアドリア海や地中海沿岸の南欧系民族とみられ、
父親はアジア民族に多い「O(オー)3e*(スター)」型だったことが29日、捜査関係者への取材で分かった。
事件は30日で発生から丸9年。警視庁成城署捜査本部は遺留品の微物鑑定を進めているが、
DNA型からは犯人は南欧系との混血の可能性が浮上した。

犯人は犯行の際に手を負傷したとみられ、現場に一家と異なるA型の血痕が残っていた。

捜査関係者によると、捜査本部から依頼を受けた専門家が平成18年ごろ、
母系から子供に引き継がれるミトコンドリアDNAの塩基配列のパターンや
変異の状況などを詳しく調べた結果、アンダーソンH15型と判明した。
同型は欧州系の民族にみられ、中でもボスニア・ヘルツェゴビナなど
アドリア海沿岸や地中海沿岸の民族から酷似した型が見つかっている。アジア民族にはみられない型だという。

同様に、父親から息子に伝わるY染色体も鑑定したところ、
鑑定した18年当時のデータでは、韓国人の4〜5人に1人、
中国人の約10人に1人、日本人の約13人に1人の割合でみられるなど
アジア民族に多くみられるDNA型だったことが判明した。

南欧系とみられる女性が母親だったかなど、犯人との続柄はDNA型からは判別できないが、
日本や韓国、中国では明治時代以前には欧州との婚姻はほとんどなかったことから、
犯人の母親か祖母が南欧出身だった可能性がある。

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091230/crm0912300131003-n1.htm

13 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/30(水) 23:18:59 ID:1Okw/9Tf
>>10
アクセス規制中じゃ。

14 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/30(水) 23:27:07 ID:1Okw/9Tf
ほう、規制が終わったか。
>>1-2
Y染色体は、古人骨からDNAを抽出出来んけぇ、考古学板よりも、
生物学板程度がええんじゃないか。ほいで幸せ回路はネット右翼の
特徴じゃろうに。
>>11
わしを論破したことも無いんに(笑い)。

15 :出土地不明:2009/12/31(木) 00:16:38 ID:fqn88/wv
>>14
できるんじゃない?
百済はD2が多いとか何かで見たんだけど・・・。


16 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/31(木) 01:53:30 ID:aq3l1Cp3
>>15
そりゃあ、mtDNAで、ガラクタDNAのYDNAじゃないよ。

17 :出土地不明:2009/12/31(木) 06:14:48 ID:/xj2ReG+
 
>>アホ牛

また誰も読まない長文書き込んだのに規制中で残念だったな。


      / ̄\
    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  (ヽノ// //V\\|/)
  (((i)// (゜)  (゜)||(i)))  
 /∠彡\| (_●_)||_ゝ\
(___、   |∪|    ,__)   
    |    ヽノ  /´

18 :出土地不明:2010/01/02(土) 05:33:06 ID:2HJ35uf7
世田谷一家殺害事件でも検証に使われている父系Y染色体研究。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262105832/l50
世界広しといえど、これを否定しているのは犯人をかくまっているチョンどもだけですwww

埴原 和郎の受け売りで、自然人類学・人類進化学で使われる遺伝用語を理解もしないで使ってるもうろくジジイwww
あの亡くなった先生の主張は、旧世紀に悉く否定されてるんだよ。
どういうことかというと、例えば戦前の日本男性は身長150cmで短足、あごがしっかりしていたが、今の若者は平均でも170cm超、足も長く堅い物を食べないのであごも貧弱です。
かの先生の主張だと、どっちかが北方形質w、南方形質wwとか言い出して片方は日本人じゃなくなっちゃうんだよwwwバカす

同じく縄文を南方形質、弥生を北方形質などと寝言をたれた亡き大先生の「二重構造説」も全否定されて久しい。
青牛は、カビの生えた旧世紀の知識をさも本当のようにひけらかしている、ただのもうろくジジイなんですよ。

<コピペ推奨>


19 :出土地不明:2010/01/02(土) 11:15:31 ID:0mUZjGJt
Y染色体は男系遺伝しないという学者名を一人も言えず、
あとはY染色体は弱いだ薄いだ近いうちに消えるだ、
意味不明な言い回しでごまかすしかないカス男が白痴アホ牛。
これだけ情けないハゲた逃げ男も珍しい。

20 :出土地不明:2010/01/02(土) 14:18:04 ID:0pBEf14X
科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島人の特徴を厚顔無恥に曝け出してる。



16 名前:白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/31(木) 01:53:30 ID:aq3l1Cp3
>>15
そりゃあ、mtDNAで、ガラクタDNAのYDNAじゃないよ。


21 :出土地不明:2010/01/02(土) 14:45:21 ID:0pBEf14X
「日本人(の祖先)」は少なくとも8人種(種族)あって、
いろいろなところから来た。

22 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/03(日) 23:07:39 ID:IE+9JWR+
>>18
埴原和郎氏の「二重構造説」を遺伝学者の尾本惠市氏や篠田謙一氏も
肯定されとるじゃないか。ネット右翼は嘘吐き工作活動が好きじゃ
のう。
>>19
Y染色体が消える可能性が無い云う、学者名でも云うたらどうかい
のう。
>>20
ノーベル賞の権威に弱いらしいが、アメリカと較べ日本は
ノーベル賞受賞者が少ないんかも考慮せず、欧米には奴隷根性で
隷属し、中国や朝鮮には居丈高になるネット右翼の典型じゃないか。

23 :出土地不明:2010/01/04(月) 00:56:12 ID:00NAA9Tq
>>22
>Y染色体が消える可能性が無い云う、学者名でも云うたらどうかい
のう。

その前にY染色体が男系遺伝しないという学者名を言えよ、ボンクラの逃げハゲ野郎。

24 :出土地不明:2010/01/04(月) 02:53:25 ID:PAbbNH11
バカ牛
てめーこそY染色体を否定する学者をとっととあげろ

21世紀にもなって「二重構造説」なんてぬかすのはてめえみたいな死にぞこないだけだ




25 :出土地不明:2010/01/04(月) 09:20:47 ID:00NAA9Tq
日本人にはD2が多いと言えども、D2が88%のアイヌとは言語が違う。
ならばもうひとつの主流であるO2bが日本語になったのだろうか。
O2bが67%もある南琉球が「日本語」だということを考えるとそう思う以外ないのだが。

26 :出土地不明:2010/01/04(月) 10:41:13 ID:XDvmR7+b
> D2が88%のアイヌとは言語が違う。
これは、頭から除いたほうがいい。理由は2つ。

引用されてるアイヌのYは、昔1度調べられたものが何度も引用されてるだけ
で、サンプルも少なく、あまり絶対視するのはどうかと思う。
しかも、篠田などはその調査方法に疑いを挟んでいる。
もっとも、今後、信頼に足りるアイヌのYが調査できる環境にはないと思うので、
この調査結果の独り歩きは残念ながら続くとは思うが。

アイヌは、樺太、オホーツク海経由で北方と深い接触がある。
そちらの言語の影響が後々まであったと考えるのが自然。

>O2bが67%もある南琉球が「日本語」だということを考えるとそう思う以外ない
南琉球は、琉球の、琉球は鹿児島の、鹿児島は本州の深い影響を受けている。
よって、これは非常に短絡的な発想だと思う。

2つの言語が出会ったら、両方の影響を受けるのが普通。
O2bを持ってきた人たちの言語も、D2の人たちの言語も、
今となっては復元はおろか推測さえ不可能に近い。
ヨーロッパ言語にはサンスクリット語が残っていたが、
日本語には何も残っていない。

あきらめろ。

27 :出土地不明:2010/01/04(月) 12:14:14 ID:00NAA9Tq
「あきらめろ」と言われても、
そんなに深刻に考えてた問題ではないので、
「あぁそう」というだけなのだが。

28 :出土地不明:2010/01/04(月) 14:26:56 ID:1YiCnWMv
saya suka bunga ini.(私はこの花が好き)というマレー語を見ると日本語に一番近い言語だと感じるがな。

 違いは語順と助詞がないことだ。全部2音節語というのも日本語に近い。

29 :出土地不明:2010/01/04(月) 18:02:45 ID:aY9LmOMR
基本的に朝鮮人は議論できない国民であると考えています。こちらが個人的な
感情を抜きにして議論したいと考えていてもまともな議論などできたためしが
ありません。大半と言うよりもほとんどすべてですが、噛み合わない議論の繰
り返しと自分の考えに固執する人たちばかりです。
その理由はどこにあるのかを考えると精神的に自立できない国民性であり、ま
た幼児性にあるのではないかと考えています。しかし、この問題に深入りする
ならば向こう一年間はこの問題だけについて書き続けなければならないほど大
きな問題です。
これを仏教の観点から解説するならば、現実を現実とし受け入れたくない逃避
でしかないと考えます。高橋信次氏などは釈尊の説かれた八正道とは、反省の
基準であると説かれているようですが、日本人は八正道とは反省の基準ではな
く、現実を現実として受け入れるための方法だと考えます。

30 :出土地不明:2010/01/05(火) 16:04:01 ID:kR/FEikf
【話題】 ゲームのムービーで「日本海」を「朝鮮海」表記、コーエー「全てのユーザーに配慮した」…識者「見識疑う。訂正求めたい」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262629867/l50

31 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 21:52:26 ID:cUox8fdt
アイヌ語

utar kamuy(hmo-neanderuta-rnsisu) tan ta an
utar kamuy(hmo-neanderuta-rnsisu) hemanta an?
nata itak itakyan uwa?
1 :出土地不明 tan utar hekattar ray hokus
atuy 1 :出土地不明 sisam ryweke yapkir momka cep ipe
ine? okkaypo tane anya
sisam ryweke rusuy

32 :出土地不明:2010/01/05(火) 22:08:08 ID:xrH/7AIR
>>25

>そして今日の「日本文化の基層」には、この琉球弧経由の文化要素が多く看取され、
>日本人・日本文化の源流を辿る時、この島嶼地域が重要な役割を果たした証左が解明されつつある。
http://ao.jpn.org/kuroshio/hitomono/index.htm

33 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 22:22:27 ID:cUox8fdt
kiraya?
pirka seta apehucikamuy(fenriru) an 1 :出土地不明 sisamemina


34 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 22:26:44 ID:cUox8fdt
kunnne hene(fenriru)

35 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 22:31:46 ID:cUox8fdt
pirka seta apehucikamuy kunnne hene(fenriru)
sisam sun ape rayke rusuy

36 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 22:33:01 ID:cUox8fdt
kiraya?

37 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 22:44:49 ID:cUox8fdt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Neanderthal_child.jpg
私の…





名前は…






グリーングリーン
命短し 恋せよ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Eyzies-mus%C3%A9e-La_Ferrassie.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA
↑の学術


ってことかな

38 :オオクニヌシ:2010/01/05(火) 23:12:55 ID:cUox8fdt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA
↑のリンク 
@くる病クリック
A何の患者がくる病になる事があると明記されている?

私自身の導き出した答えは…




てんかんだけでなく その他の精神病 癌 膠原病等は
ホモ・ネアンデルターレンシスの遺伝子(アイヌの祖先)が
これらの病気を導き出す 生理学的に自分自身の中に含まれる
ホモ・ネアンデルターレンシスとホモ・ファベルの遺伝子
どちらが貴方なのか 悩む… そして攻撃し痙攣したり
癌細胞 精神病化して スプライシングに異常が生じ…
tRNAが現れる…

pirka seta apehucikamuy kunnne hene(fenriru)
sisam sun ape rayke rusuy
テレージア万歳!!

39 :オオクニヌシ:2010/01/06(水) 01:38:04 ID:gzdQXIWI
返答がありませんね…
アイヌ語の解読が遅れているのでしょうか…

pirka seta apehucikamuy kunnne hene(fenriru)
sisam sun ape rayke rusuy
ってしまったのでしょうか…

私の住む千葉県の民生員も僕の精神障害者福祉手帳発効にてこずったり、
指示が不適格だったり… 返答が遅れてたり… 
最近、不思議と厄日続きです… 呪いという現象はあるのでしょうか…

話し戻しますか… 日本人はどっからきたか それは中華です
そこからホモ・ネアンデルターレンシスに変異し コーカソイド ネグロイド
モンゴロイド オーストラロイド コーカソイドに変異してきたのでしょう
そもそも 和人しかいないなら 外様大名と譜代大名分ける必要ないはずです

40 :オオクニヌシ:2010/01/06(水) 02:34:22 ID:gzdQXIWI
アウストラロピテクス アファレンシシス
アウストラロピテクス アフリカヌス
アルディピテクス ラミダス
アルディピテクス ガダバ
オロリン ツゲネンシス
サヘラントロプス
↑ホモ族の祖先

別種で共存していパラントロプス
それ以降 不明

トキソドン エンテロドン ゴンフォテリウム ヒラコテリウム パラミス
ポルヒエーナ メリテリウム ステラーカイギュウ タキガワカイギュウ
ウインタテリウム ダイノテリウム タイラコスミルス スミロドン
メガテリウム メソヒップス エオヒップス アルシノテリウム
ジュウグロドン マクラウケニア バルキテリウム デディクルス

コエロフィシス セームリア プテラノドン
プレシオサウルス イクチオサウルス
くらしか しんねえよ!!  

41 :オオクニヌシ:2010/01/06(水) 02:37:38 ID:gzdQXIWI
あと キノナータス デキノドン モノクロニルス
パレイアサウルス イクチオステガ ディプロコウルス オステオレピス
ブロントテリウム くらいか



42 :オオクニヌシ:2010/01/06(水) 02:46:56 ID:gzdQXIWI
アウストラロピテクス アファレンシシス
アウストラロピテクス アフリカヌス
アルディピテクス ラミダス
アルディピテクス ガダバ
オロリン ツゲネンシス
サヘラントロプス
↑ホモ族の祖先

tRNAが現れるのは↑のディディーコング達がいたからなんですよ


43 :出土地不明:2010/01/06(水) 03:52:59 ID:vhLvvEPT


なんじゃこりゃ…



44 :出土地不明:2010/01/06(水) 06:48:01 ID:hUakAjGR
コテ貼る人ってやっぱり何か問題あるんだと思う。
ただ牛みたいに悪意のある奴でなければ排除すべきではないと思う。

45 :オオクニヌシ:2010/01/06(水) 14:31:57 ID:gzdQXIWI
はい ホモネアンデルターレンシスに発言権はない
二度と発言すんなよ 引きこもりども

46 :オオクニヌシ:2010/01/06(水) 23:48:33 ID:gzdQXIWI
ホモ・ネアンデルターレンシス

pirka seta apehucikamuy kunnne hene(fenriru)
sisam sun ape rayke rusuy
エサだ

日本語って言うのは もともと、ポルトガル語のアルタイ諸語が発展して発達した物
アイヌ語もそれに近い発音がある。 キリストもポルトガル語です。 アイヌが
ホモネアンデルターレンシスの亜種であって 信憑性があるといえる
↑の生命体はできない発音があって アイヌ語は、彼らで喋りやすい
言語で北海道にわずかに生き残っていたのでしょう 多分

pirka seta apehucikamuy kunnne hene(fenriru)
sisam sun ape rayke rusuy

知識という エサを与え終わった…
寝るか

47 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/07(木) 00:47:25 ID:/RK9lVqu
>>44
コテ名で書く方が主張がわかり易い。あんたみたいに名無しで
コソコソ書くたぁのう。ほいでわしの悪意たぁ何なら?
排除云うんも、江南朱子学の排外攘夷思想の受け売りか?

48 :出土地不明:2010/01/07(木) 07:19:52 ID:/I1k0ZKN
>>47
じゃ、Y染色体は男系遺伝しないという学者名を、
堂々と主張してみろ、このずるハゲ。
コテでこそこそ逃げ回るな。

49 :出土地不明:2010/01/07(木) 20:48:27 ID:6AxMq4Bi
白馬青牛よ、お前が「東国武者」の子孫だという客観的で具体的な
証拠を出せよ。他人にはいつも具体的証拠を出せと喚いてたよな。
自分で言ったことが大嘘なんてことはないよな。
はやく、証拠を出せよ。

50 :オオクニヌシ:2010/01/07(木) 22:29:01 ID:ND/I46j3
アイヌ語

コテハン irammoka
osoma コテハン asinra kanna momka
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Eyzies-mus%C3%A9e-La_Ferrassie.jpg
コテハン kanna kama e=ikkewe k=tke kanna osoma momka
「CLANNAD&AIR nukar munin」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Eyzies-mus%C3%A9e-La_Ferrassie.jpg
「kotehan http://www.youtube.com/watch?v=uI9fXifMYoY & http://www.youtube.com/watch?v=kBI2D9KiXB0
nukar munin 」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Neanderthal_child.jpg
kotehan irammokka eriknasuye eranasuye tiwo hane karakau

こんな感じでアイヌ語は使うんですね 彼らアイヌは伝えきれない事柄は言語とジェスチャーや画を使って会話するんです…
アイヌ語のitaとは「板」意味し、アイヌはホモ・ネアンデルタール遺伝子を
保有し コーカソイド オーストラロイド モンゴロイドと進化し
北アメリカインディアン民族 イヌイット民族と混ざり北海道に住みついたのでしょう

51 :オオクニヌシ:2010/01/07(木) 22:54:37 ID:ND/I46j3
kotehann irammokka
osoma kotehann asunra kanna momka

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Eyzies-mus%C3%A9e-La_Ferrassie.jpg
↑が
「kotehann kama kanna osoma eci=kocari na」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Neanderthal_child.jpg
↑が
osoma yapkir irammokka 地面を eriknasuya eranasuye 跳ねる。
このような感じでアイヌ語は扱うのです
アイヌの亜種ホモ・ネアンデルターレンシスは、コーカソイド オーストラロイド
モンゴロイドが イヌイット民族 インディオ民族に混じって 乱獲が激しく
日本に来て 日本内で種を増やし 関東平野を制圧し 上野に大老 井伊直政に
変異し、水戸 尾張 紀州 徳川家を築き 天下統一を踏まえ 王政復古 大政奉還
大東亜戦争
pirka seta apehucikamuy kunnne hene(fenriru)
sisam sun ape rayke rusuy
を踏まえ 現在に至ってるのでしょう

52 :出土地不明:2010/01/07(木) 23:31:47 ID:a7ZBYj0/
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

53 :出土地不明:2010/01/08(金) 23:15:35 ID:d/z0A6f9
むかーしむかし、長江の河口域あたりの江蘇省から3000年前、渡来系弥生人が
九州北部に渡来して水田稲作を伝えました。

ところが、なぜかこの最古の水田遺構を残した長江の渡来人、何を血迷ったのか、
自らの故郷の農耕具の主役だった石鋤を伝えず、長江に無いはずのクワを真っ先に
最古水田に伝えてしまったんです。しかも木製の。

最後の最後まで当時の江南の農耕具の主役だった石鋤を一切伝えてくれなかったんです。

おまけに、この水田稲作を伝えてくれた長江の渡来人、何をとち狂ったのか、
故郷の長江江南系中国土器を伝えず、わざわざ遠く離れた北方の沿海州系の土器を
最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


おしまい(爆


54 :文責O2bさん:2010/01/09(土) 08:08:30 ID:KU4yZqRF
紀元前から朝鮮南部に住んでいた原住民「中国の言う倭人」は、
日本から水稲を携え渡ってきた長江文明人の末裔(いわゆる弥生人)であることがわかってきました。
古代朝鮮南部は「中国の言う倭人の国」すなわち「弥生人の国」だったのです。

<文化的社会>
・楽浪郡以前の北朝鮮は中国起源。
・辰国→三韓→任那・百済・新羅は全て日本起源。日本と血脈を交わし文化も交流。
(朝鮮人のいない素晴らしい文明社会)

10C後半、長白山大噴火(明らかな文明断裂)

<朝鮮人支配による千年の暗黒社会>
・異民族高麗(穢系高麗族「コリョ族、東胡ツングース系」)の侵略、王氏高麗建国。
・北の蛮族高麗の不徳の証、「大噴火・大凶作・社会混乱の記憶」を抹消するために大民衆弾圧が行われたのではないか?
・この高麗から新羅以前の素晴らしい文化、民衆文化が失われている。焚書坑儒、文革のようなものが延々と行われたと考えればいいだろう。
・李氏朝鮮建国(同族同士の身内争い、貴族武将のクーデター)、仏教、寺、経典、墓、信者を抹殺。全国民の9割を奴隷化、文盲化。
(日本が清を破り朝鮮に入ってみると、半島には原始時代のような暗黒社会が広がっていた)

この説が実証されると「日本人は誇りを取り戻し、うるさい朝鮮人とサヨナラできる」んだけどなあ〜。

55 :出土地不明:2010/01/09(土) 08:28:33 ID:k2Lv+d/8
test

56 :出土地不明:2010/01/09(土) 08:31:20 ID:k2Lv+d/8
>>25
たぶん日本語がD2系(にO2b系が影響した)言語で、
アイヌ語がC3系が基層のD2系とのハイブリッド言語。

57 :出土地不明:2010/01/09(土) 12:45:33 ID:iA2aEfJo
嘘つきで捏造マニアかつ卑怯者の白馬青牛大先生は学者名も
自身の汚名をそそぐ証拠も出さず、敵前逃亡。


58 :出土地不明:2010/01/09(土) 13:38:13 ID:yAD+DUu4
北海道
過去 男:C3系      女:先住民
現在 男:D2系 9割   女:先住民 9割

インド
過去 男:ドラビタ     女:ドラビタ
現在 男:アーリア 9割 女:ドラビタ 9割 

異民族が流入するとY染色体は大きく変動するが、ミトコンドリアは変動しない
支配者層の男は複数の妻を持つことにより指数関数的に増加するが、女は加算的にしか増加しないから

59 :出土地不明:2010/01/09(土) 14:31:05 ID:c3eM+B1e
↓具体的な証拠は何も言わず 全て観念論。
↓これ朝鮮半島人が他国人を騙すときの常套手段だよ。

>>53
>d/z0A6f9
>長江江南系中国土器
>北方の沿海州系の土器
>最古の水田遺構


>故郷の長江江南系中国土器を伝えず、わざわざ遠く離れた北方の沿海州系の土器を
>最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


60 :出土地不明:2010/01/09(土) 18:07:15 ID:fyfN1422
>>58
それ北海道?
アイヌじゃなくて
しかし日本人でもD2はそんなに多くないから、日本人がアイヌ人を嫁にしまくっても
そんな結果にはならないと思うが。
O2bも調べてくれ、その原因は別だと思う

61 :出土地不明:2010/01/09(土) 18:32:38 ID:bbpvcq05
>>59
ほら食べなさい長江江南褐色ニガーの台湾広鼻ブラックw



■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

62 :出土地不明:2010/01/09(土) 20:50:52 ID:l5RGlrso
むかーしむかし、長江の河口域あたりの江蘇省から3000年前、渡来系弥生人が
九州北部に渡来して水田稲作を伝えました。

ところが、なぜかこの最古の水田遺構を残した長江の渡来人、何を血迷ったのか、
自らの故郷の農耕具の主役だった石鋤を伝えず、長江に無いはずのクワを真っ先に
最古水田に伝えてしまったんです。しかも木製の。

最後の最後まで当時の江南の農耕具の主役だった石鋤を一切伝えてくれなかったんです。

おまけに、この水田稲作を伝えてくれた長江の渡来人、何をとち狂ったのか、
故郷の長江江南系中国土器を伝えず、わざわざ遠く離れた北方の沿海州系の土器を
最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


おしまい(爆


63 :出土地不明:2010/01/09(土) 23:09:53 ID:yAD+DUu4
>>60
北海道民のD2はアイヌより非アイヌの日本人の方が圧倒的に多い
D2人口
アイヌ   1万数千人
非アイヌ 百数十万人

北海道
過去     男:C3系      女:先住民
16世紀頃 男:D2系 9割   女:先住民 9割

インド
過去 男:ドラビタ     女:ドラビタ
現在 男:アーリア 9割 女:ドラビタ 9割 

64 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/10(日) 01:04:51 ID:ErvcSKTi
>>57
嘘吐きはネット右翼の始まりと他板にあったけど、
わしゃあ、ネット右翼じゃ無いけんのう。嘘吐きなら、
>>54文責氏に対して云うべきじゃろう。
しかも仏像破壊なら日本にもあったことを隠して嘘吐きそのものじゃ
ないか。朱子学系薩南学派や水戸学、水戸学の影響を受けた神道の
「廃仏毀釈」はどうなるんかいのう?
この板では、嘘吐きはY染色体論者の始まりと云えよう。

65 :出土地不明:2010/01/10(日) 01:32:11 ID:iEplfoXg
釣りだよな


嘘吐き=ネット右翼の始まり
    ↓
馬=嘘吐き=ネット右翼の始まり

ということでいいのかな。「馬=嘘吐き」
という証拠は数限りなくあるからなぁ。
こんなのディグりゃ直ぐ分かることだろ

66 :出土地不明:2010/01/10(日) 09:22:31 ID:wzw5k6CX
>嘘吐きはY染色体論者の始まりと云えよう

もはや真性の基地外ですね。

67 :LUNAMASK:2010/01/10(日) 11:29:17 ID:iKUQDFu1
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252749898/menu919
中国東北における狩猟採集から農業への移行
http://ses.library.usyd.edu.au/handle/2123/653
稲作、銅鐸、銅剣、松菊里型集落等についてはこのデータが極めて有益であるが
その前に世界史的背景を押さえておこう。
http://www.metmuseum.org/toah/ht/?period=03®ion=nc
綏遠(夏家店下層)から遼寧・半島北西に拡大してくるカラスク文化が世界史的
視点において重要な意味を持ち、稲作文化はこの東方拡大の途中、山東半島より
遼東に渡ってきたものととらえることができる。

68 :LUNAMASK:2010/01/10(日) 13:38:56 ID:iKUQDFu1
前2千年紀、ユーラシアにはシルクロード沿いに3面の球場があり、ウクライナ球場、
カザフスタン球場、満蒙球場であった。朝鮮半島は満蒙球場のホームプレート
であり、その後では日本列島のキャッチャー、縄文D君が守っていた。カザフスタン
球場にいたアンドローノフ・リーグ、メジャーのようなところ、でヒットエンドランの命令
が出た。満蒙球場の一塁にいたO2b君、なにを間違えたかホームベースに逆走した。
とんでもないのはカザフスタン球場にいた下位打線、ウクライナ球場と満蒙球場に向け
暴走を始めた。満蒙球場の南の東部海岸にいたものも海を渡りホームプレートに入った。
こうして日本列島で塁を守ってたD君のところにはOb2、O3、西域下位打線の多くの
ものが入ってきた。

69 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:06:19 ID:3Mo+4FdO
明確な具体的定義と具体的論拠が何もなく観念論だけ。
朝鮮半島人の特徴、ありありだね
これじゃあ、やっぱ科学部門じゃノーベル賞とれないよ




>>53
>d/z0A6f9
>長江江南系中国土器
>北方の沿海州系の土器
>最古の水田遺構

61 名前:出土地不明 :2010/01/09(土) 18:32:38 ID:bbpvcq05
>ほら食べなさい長江江南褐色ニガーの台湾広鼻ブラックw


70 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:09:54 ID:8tmMDQ+o
>>69
ほれ食え東南アジア江南褐色広鼻類人猿のタイワン広鼻ゴリラwwwww


■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

71 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:20:14 ID:3Mo+4FdO
↓あいかわらず妄想、牽強付会しか能のない朝鮮馬鹿が暴れてる


70 名前:出土地不明 :2010/01/10(日) 14:09:54 ID:8tmMDQ+o


>>69
ほれ食え東南アジア江南褐色広鼻類人猿のタイワン広鼻ゴリラwwwww




72 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:24:16 ID:3Mo+4FdO
で、朝鮮半島人は昨年までで、科学部門でノーベル賞、何個とったの?


73 :出土地不明:2010/01/10(日) 15:23:26 ID:0IVGuijT
>>63
16世紀頃の北海道では日本人(倭人)は数万人しか居ないが
明治時代でも数十万人しかいない

>非アイヌ 百数十万人
>北海道
>過去     男:C3系      女:先住民
>16世紀頃 男:D2系 9割   女:先住民 9割

有り得ないデータだな、ソースは何?

74 :出土地不明:2010/01/10(日) 16:35:35 ID:BW2QMBAS
魏志倭人伝の倭人は呉の太伯の末裔という伝承をもっていたが、朝鮮から来たという伝承は皆無だ。


75 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/10(日) 17:03:04 ID:ErvcSKTi
>>65
わしが嘘を吐いた証拠とやらを挙げてもらおうかい。
わりゃ、早う出してこいや。
>>74
列島倭人は生口の奴隷を中華様に献上しよったけんのう。
中華の呉の末裔を名乗って中華宗主国様に媚びよったんじゃ
ろうのう。しかも本場呉越は兵が弱いし、末裔の私も弱いのですと、
中華様にも認めてもらえる。

76 :出土地不明:2010/01/10(日) 18:07:39 ID:eRzQ2jhj
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

77 :出土地不明:2010/01/10(日) 18:26:52 ID:QK0nDBem
卑弥呼スレみとったw
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1262617491/

78 :出土地不明:2010/01/10(日) 20:09:03 ID:zcOJWQXO
>>75
日本人どこから来たんだ?8のあんたの>>927に対する俺からのレスな。

土器は生きる事に最低限必要な食に関する最も生活臭の漂う文物の王様。

その人類集団の生活の全てを反映すると言っても過言ではない。

何で「遠方の異文化土器の生産」という確証が根拠にならねえんだよ?

これ以上の確証はないぜ。

それに稲作なんか見よう見まねで導入できるじゃないの。

半島から農耕具だけ輸入して最初は花壇レヴェルから始めれば良いだけじゃないの。

現在日本で生産されている多くの帰化野菜はその都度、鮮人や華人や欧米人を
拉致って栽培を始めたのかよ?(爆

それに弥生甕棺墓の祖形である弥生壺棺墓の登場は弥生前期中頃なんだから
弥生開始〜弥生早期〜弥生前期前半まで弥生社会にまだ登場してないんだぜ。

弥生開始の渡来時に渡来人が持ち込んだものであれば最初から甕棺墓として
登場してこなければおかしいし、弥生開始期から登場してるはずだろが。

だから弥生甕棺墓は日本独自に登場してきた土器棺墓文化だと言えるんだよ。

それに新町遺跡の支石墓に眠る縄文人的形質人骨が半島南部人なら
何で抜歯してるんだよ?w

あんたこそ全てを勝手な独り善がりの一元的解釈で脳内妄想して
自己完結してるんじゃないの?(爆

79 :出土地不明:2010/01/10(日) 22:01:53 ID:P+w5IEXO
白馬の大馬鹿よ、お前が「東国武者」の子孫だと言うのは大嘘だろう。
嘘じゃないんなら、お前得意の具体的証拠を出せよ。
他人に罵声を浴びせる前に、自分自身の言動に責任を持て。


80 :出土地不明:2010/01/10(日) 22:35:13 ID:0IVGuijT
>>74
出雲風土記の国引き神話には、新羅の一部分の土地を取ってきて出雲に足したと有る
まあ有ってもその程度だろう

>>75
奴隷どころか人質を差し出し、地名も人名も改名させられた国も有ったなw
奴隷で済めばそれでよし、当時の中華は巨大だった
ただ卑弥呼の時代は、内政上の問題で権威が欲しかったんだと思う
言うなれば金印を金で買っただけだ

81 :出土地不明:2010/01/10(日) 22:59:50 ID:Fzz58Wtj
むかーしむかし、長江の河口域あたりの江蘇省から3000年前、渡来系弥生人が
九州北部に渡来して水田稲作を伝えました。

ところが、なぜかこの最古の水田遺構を残した長江の渡来人、何を血迷ったのか、
自らの故郷の農耕具の主役だった石鋤を伝えず、長江に無いはずのクワを真っ先に
最古水田に伝えてしまったんです。しかも木製の。

最後の最後まで当時の江南の農耕具の主役だった石鋤を一切伝えてくれなかったんです。

おまけに、この水田稲作を伝えてくれた長江の渡来人、何をとち狂ったのか、
故郷の長江江南系中国土器を伝えず、わざわざ遠く離れた北方の沿海州系の土器を
最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


おしまい(爆


82 :出土地不明:2010/01/10(日) 23:22:39 ID:8mEGBbaI
素材はその土地に適した物を使うだろ
クワという概念は重要だが素材は状況にあわせるだろ馬鹿じゃないんだから
製鉄やらメッキと違うぞ

沿海州土器ってちょろっと出土してて交流があったんだなというレベルでしか出土してなくね?

83 :出土地不明:2010/01/10(日) 23:33:06 ID:2d/lz9Bj
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]

韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]

韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]

韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]
http://www.tt.rim.or.jp/~shr/nl/2001xc.html

84 :出土地不明:2010/01/10(日) 23:45:38 ID:tdP/lddE
>>82
弥生開始時に登場する刻目突帯文土器の事だよ。

突出した口縁部に刻みが施してあるという非常に特徴的な土器なの。

で、これが沿海州南西部のシニガイ文化期の土器と一致するの。

朝鮮半島にもあるんだが、日本のものよりも数百年古いし、
数点しか出土していないため朝鮮土器ではない事が明らかなの。

つまり沿海州から西日本にダイレクトに伝わっているとしか説明しようがないの。

85 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/10(日) 23:59:57 ID:ErvcSKTi
>>78
じゃけぇ土器は交流圏の文物に過ぎんよ。土器を造る職人を拉致して
造らせ、物々交換したら成り立つけんのう。まあわしもポリツェ文化
の日本流入はあったと思うが、中国地方の四隅突出墳のような墓制に
北方的要素たるもんがないとのう。墓を造るんはそれだけ多人数が
要求されるけぇ、土器よりも根拠になるわい。
出土品に「確証」なんか無いよ。有無も確証にならんし、複合要素
から可能性が強いか弱いかじゃ。
沿海州から渡来したんなら、現地民に稲作をやらして支配すりゃあ
ええだけじゃないか。それを稲作を採り入れた云うけぇ、可笑しゅう
なるんじゃ。ほいであんたの弥生時代の年代は旧石器捏造を煽った
歴博の年代か?そもそも弥生時代云う概念も左翼マルクス史観の
生産発展段階説じゃがのう。
ほいで甕棺は日本と朝鮮南部の伽耶地方にあるが、日本独自は
あるまい。甕棺埋葬は中国大陸にもある。支石墓は出土人骨も
縄文形質じゃけぇ、縄文形質が多い朝鮮西南部の韓人、倭人が
九州西部へ渡来したことに矛盾は無い思うど。抜歯は山東半島の
北方系質の人骨にも見られることじゃ。
山東は、剽悍な山東馬賊の地として戦前有名じゃったが、
古代には南方系の抜歯習俗があり、日本の弥生期の北方系と南方系
の要素は山東で両要素の混合文化が朝鮮、日本へと伝わった思う
とるよ。一元的解釈はあんたの方ど。

86 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 00:22:40 ID:CpkXfzb5
>>79
何回も同じ言を繰り返すのう。ほいであんたの先祖は偽系図武士
なんか?その回答が無いが。
>>80
出雲神話の方が正直に、新羅つまり日本海側から渡来した事実を
物語っとる。韓は『魏書』韓伝にあるよう、楽浪に反抗したが、
列島の倭は、奴隷を差し出す軟弱ぶりよ。漢人も韓、馬韓人を
勇ましい種族に描いとるが、軟弱な列島倭人は従順な奴隷民扱い
じゃのう。金印の奴国は「漢委奴国王」と、「漢」が頭に付いて、
漢直属の属州領土と銘記されとるけんのう。
雲南のテン国は頭に「漢」が付いとらん。テン国はチベット系
が支配した騎馬習俗を持った強国で列島倭人のような貧弱な連中と
違い戦闘も強かったけんのう。まあ、列島が強うなるんは、古墳期
の北方民族の南下移住まで待たねばならんのう。

87 :出土地不明:2010/01/11(月) 00:47:12 ID:YegAviSI
>>85
あんたってホント頭悪いよな。

何でそんな3000年も前の前史時代に沿海州人を拉致って土器生産させなきゃならんの?w

あほだろあんた(爆

で、土器よりも墓制の方が渡来人の根拠としている学者をあげてみろよ?

現地民を支配して稲作させるとか言ってるけど、あんた弥生期の九州北部で
渡来系と在来系は住み分けて暮らしていた事も知らんのか?

歴博の全てが正しいとは言わんが、あんたの証拠なしのホラ話なんかより
春成や藤尾の方がはるかに信憑性があるよ。

で、弥生壺棺墓が登場するのが弥生前期中頃のBC7C頃、甕棺墓として進化完成する
のが弥生前期末のBC5C頃だから加羅の甕棺墓の登場は日本よりもずっと後だし、
長江の甕棺墓は弥生甕棺墓が登場する2千年くらい前に終焉していて時代的な連続性がないよ。

で、日本抜歯は縄文前期に仙台付近から始まった日本独自のもの。

だいたい山東半島からやって来てだ、何で龍信仰も宇宙人の創造物のような
山東文物一つも伝わらねえんだよ?

あんたレヴェル低すぎるんだよ。

同じ北方説を唱える人間にとってあんたはただのガンなんだよ。

88 :出土地不明:2010/01/11(月) 01:09:46 ID:cNndaylB
>土器を造る職人を拉致して
>造らせ、物々交換したら成り立つけんのう。

広島の下人の発想だな。
ここは考古学板なんで土器を造る職人を拉致し
物々交換したことを証明しなければならない。
そんなことできるわけないのだからおまえはここに来るな。
神話板でも行っておけ。

89 :出土地不明:2010/01/11(月) 03:02:40 ID:fU8WiiZg
この電波じーさんは考古学を使うお笑い芸人でも目指してるんじゃないか?w

ワザと言っているようにしか思えん時がある。

90 :出土地不明:2010/01/11(月) 10:47:39 ID:FZ8+8lmt
世田谷一家殺人事件でも、人種と血統を特定するために利用されている父系Y染色体研究。

これを必死に否定してまわる頭のおかしい連中がいます。なぜでしょう?

犯人が朝鮮人というのが困るのか、それとも、平均的現代朝鮮人遺伝子の5割を占める血筋が日本から渡ってきた所謂弥生人というのがばれるのが困るのか・・・。

ともかく、アジア民族学研究で重用されるのは母系ミトコンドリア遺伝子より父系のそれです。

アジアで見られる母系遺伝子の起源はすべて2万年以上前のため、それより以降の新モンゴロイドの系統は区別できないのです。ご近所はどこも一緒となってしまうのです。

ここ数千年の民族系統を調べるのに系統分析しやすい父系遺伝子研究が有効である、ことは世界の常識です。

これを否定するのは朝鮮学派と日教組シンパだけです。


91 :出土地不明:2010/01/11(月) 13:41:24 ID:eKqEdlx3
またワンゴキの朝鮮煙幕か。

92 :出土地不明:2010/01/11(月) 13:57:39 ID:aVfiMGg+



韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]
http://www.tt.rim.or.jp/~shr/nl/2001xc.html
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ




93 :出土地不明:2010/01/11(月) 14:06:02 ID:TSHMrO89
>>86
出雲弁と、新羅の末裔と思われる釜山辺りの方言が似てる気がする
出雲弁と東北弁はうり二つ
大和朝廷は北九州は関西弁、これは済州島方言が似ている気がする

百済や新羅が日本を変えたと言うより、百済や新羅が朝鮮半島に取り残されてしまった
そう考えた方が良い
新羅に負けた百済が日本で権力をつかむのは不可能だ
出雲が新羅系なら、出雲はヤマトに勝利しただろう
百済と新羅、取り残された者が戦い、結果としてどっちも負けた

94 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 14:47:52 ID:CpkXfzb5
>>87
三千年前は古過ぎじゃろう。ポリツェ文化人は沿海州〜朝鮮東北部
じゃけぇ、拉致された云うより、朝鮮で他集団と混じって渡来した
可能性はあるのう。じゃが、ポリツェ文化人は、抜歯の風習が
今の処確認出来んし、南方の習俗じゃけぇ、山東半島の抜歯の
北方系質の人骨が渡来倭人像に近いじゃろう。
文化程度の低い縄文人の抜歯を猿真似する渡来人の方が可能性が
低いけぇ、山東抜歯は注目出来るのう。
甕棺は華北から江南まであるが、朝鮮半島では、ほぼ弁韓地域に
限られ、北九州と連なってとる。どっちが早いかじゃのうて
同一文化圏じゃった一つの根拠じゃ。支石墓朝鮮半島西海岸から
九州西部じゃが、甕棺の方が農耕民、支石墓の方が漁撈民の
色合いが強いのう。
あんた、なんでも日本独自云う左翼マルクス史観の自民族発展
段階説を唱えよるけぇ、それこそ北方説派の恥じゃないか。

95 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 15:39:16 ID:CpkXfzb5
>>88
証明なんかタイム・スリップする以外不可能じゃし、不毛な
カバチ垂れても意味がないど。拉致か。『魏書』韓伝で、
材木伐採しとった漢人が、韓人に捕えられ、髪を切られて奴隷に
された。三年後バレて、生存者千人で残りの五百人は死んでいた。
楽浪軍が一万の兵を派遣する脅しで、今度は倍賞として辰韓人
一万五千人を奴隷として供出することになった話もある。
拉致売買なんか日本でも戦前まで盛んじゃった。
九州なんか「からゆきさん」の産地じゃけぇのう。
同じ日本人が日本人を拉致して売春婦として海外へ売り飛ばす。
夜中放火して火事場に警察もみんな出て行く目を盗んで、船に女を
乗せる。しかも船底じゃけぇ、上の客が大便すると体に落ちる。
食べ物はにぎり飯を日に三つじゃが、密航の手引きをした船員が、
水と食物運ぶのをやめると餓死者が出たり、大シケをくらい石炭の
下敷きになって死んだ娘、石炭が摩擦し、自然発火して、黒こげに
なって死んだ女たち、と悲劇よのう。じゃが売笑婦の境遇から、
のちに馬賊の頭目の女房となって采配を振るうた女もおる。
運命を自分で切り開く九州の女性は逞しいのう。これが東北女性
の身売りの話になると、心も体もぼろぼろになって可哀想なん
じゃが。

96 :出土地不明:2010/01/11(月) 15:40:06 ID:un8KuJwg
馬先生、土器棺と甕棺の違いを教えてください。

縄文前期の東北地方にある土器棺は大陸と関係あるんですか

97 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 16:11:51 ID:CpkXfzb5
>>90
Y染色体は親子鑑定で親子の可能性が高いだけで、
歴史時代を経て継続される根拠は無いし、人種や血統を特定
出来るもんじゃないよ。何時遺伝子が変異するかも解らんのに。
しかもジャンクDNAのY染色体は精度が低いけんのう。
ほいで「長江文明」云う言葉を使う中共の倭人長江中国人説が
好きな連中は中共シンパじゃのう。しかも左翼の自民族発展段階説が
大好きじゃけぇのう。左翼とネット右翼は朱子学の本場江南思想を
崇拝し、ほいでお隣の半島朱子学思想に近親憎悪しとるんじゃろう。
>>93
かつて他板でも云うたよう、朝鮮じゃったら北の咸鏡道が
ズーズー弁じゃし、満州語もズーズー弁で、日本じゃったら出雲と
東北に残ってとるね。アイヌ語にはズーズー弁が無いけぇ、
ツングース渡来系がもたらした訛りじゃのう。
出雲は高句麗・新羅の日本海渡来勢力じゃけぇ、ズーズーが
残ったんかも知れん。
百済系は近江朝の頃権力を持っとったろう。あと東北の金利権も
のう。新羅も秦氏と関りが深いし、秦氏と藤原氏の関係から
権力から外れたわけでも無いね。

98 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 16:51:53 ID:CpkXfzb5
>>96
土器棺は幼児用じゃけぇ華北の甕棺に幼児を埋葬する形式が
伝わったんじゃろう。甕棺を成人用に使うた華北西部、弁韓や
日本じゃね。

99 :出土地不明:2010/01/11(月) 17:14:31 ID:MqM43C1K
>>94
誰がポリツェ文化の土器と言った?

俺はそれよりも数百年以上前のシニガイ文化期の土器と特徴が一致すると
言ってるんだぜ。

だいたい弥生開始のBC10Cに朝鮮で他集団と混じって渡来したなら
何で孔列文土器か先松菊里式の朝鮮無文土器を焼成する集落遺跡一つ
九州北部に無い?

それに何で渡来人が縄文抜歯の影響を受けちゃいけないんだ?

在日南北セン人は日本の文化の影響を一つも受けず、今も母国の文化だけで
日本で生活してんのか?w

抜歯が山東なら、何で紀元前までに龍の一つ、金石文の一つ、祭祀に欠かせない鼎の一つ
さえ伝えんのだ?

リアルにあほだぞあんた。

九州北部と古代半島南部は交易や交流を通じて双方に異文化流入があった事は分かるが、
弁韓と九州北部が同一文化圏とまでは言えんね。

土器文化も金属器文化も違うんだから。

それに日本列島に人類が流入して少なくとも35000年も経ってるんだから、
日本独自に生まれた文化は相当あるに決まってるだろ。

何でもかんでも海外から取り入れたと思い込んでしまうあんたの方が
よっぽど左翼じゃないか。

あんたの言動は北方説派たちの迷惑なだけなんですよ。

100 :出土地不明:2010/01/11(月) 17:17:51 ID:un8KuJwg
96で言っている土器棺には、成人が入っている
んですが・・・。

東北の縄文前期に華北の形式が伝わっている
んですか。華北のなんという文化から伝来した
んですか?

101 :出土地不明:2010/01/11(月) 17:48:51 ID:fxK8D0Ky
弥生人は韓国が起源ニダ!

これほんとニダ!

102 :出土地不明:2010/01/11(月) 18:09:47 ID:jt/T15Qs
先日サイエンスに乗った論文の日本語解説
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/pdf/211211_01.pdf
(大学が契約してたら大学から本論文も読めると思う)

あと英語解説
http://scienceblogs.com/gnxp/2009/12/are_chinese_subsets_of_southea.php

ここに出てるのと同じのが論文にも出てる
http://www.healthjockey.com/2009/12/15/study-tracks-genetic-origin-of-asian-populations/

これを見ると中原?から朝鮮半島を通じて日本へか

103 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:47:34 ID:cNndaylB
>>97
>Y染色体は親子鑑定で親子の可能性が高いだけで、
歴史時代を経て継続される根拠は無いし、人種や血統を特定
出来るもんじゃないよ。

親子遺伝するなら時代を経て継続されるじゃん。
子供でも分かる。
おまえもそのジャンクの血を先祖から引き継いでるのだよ。

104 :出土地不明:2010/01/11(月) 22:14:43 ID:87rJo2t+
>>102
大きいくくりのアジアだからあんまり日本人は!って見ると意味ないな
ジェノグラフィックの結果は楽しみだがはD2とO2b1の研究は
日本でせんとどこもやってくれそうにはないなw

105 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/12(火) 00:13:00 ID:g6nlMA4A
>>99
デレヴャンコ・エフゲーテ・イワノヴナ氏は沿海州南部と
朝鮮北東部に広まったポリツェ文化と弥生土器、有肩石斧との類似を
指摘されとるんで。そもそも弥生期が前10世紀に遡れる云う主張自体
旧石器捏造を応援した歴博の受け売りじゃないか。
三韓土器、楽浪土器等、九州には外来土器が多いのう。
渡来人が奴隷にした列島原住民の文化より故国の習俗を重んじる
方の可能性が強いよ。海外から取り入れた方が左翼たぁ、マルクス
史観の自民族内的発展段階説の知識すら無いとは、考古学板の
住人なら解ると認識しとったわい。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/report/book/The_Myth_of_the_Homogeneous_Nation.html
ここの書評1の「厚生省内で支配的な、民族の遺伝的改良を説く
ナチかぶれの優生学論者たちの混合民族反対論」と、戦後
「原始共産制の内部解体から歴史を説明するマルクス史観と
あいまって、単一民族説が有力となる。」が、如何に良う
似たもんか。わしゃあ、1970年代天皇も日本人の多くも北方渡来人
じゃと云うた処、左翼連中は、侵略主義者のファシストと云われた
もんじゃ。おどれら左翼の方がナチズム同様のファシストじゃ
云うたんじゃが聞く耳をもたん。その左翼連中の継続者が、
ネット右翼やあんたじゃ。はぁあんたも、左翼の自民族内的
発展段階説の洗脳からとけてもええんじゃないか。
騎馬民族説否定に執念を燃やした共産党員の佐原真氏じゃ
あるまいし。

106 :出土地不明:2010/01/12(火) 00:27:38 ID:0K3Fs9BD
騎馬民族て、あんた何年前の人だよ

ひょっとして、まだ、そんな料亭
の二階で催された思い付きを信じてるのか




107 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/12(火) 00:29:44 ID:g6nlMA4A
>>100
成人が入っておる形態も華北西部に検出されとるし、外来文化じゃ
のう。縄文文化自体、満洲の先紅山文化の影響じゃ。
そのことはあんたらの親分である縄文文明派の安田喜憲氏も
認められとるじゃないか。
>>103
親子遺伝なら先代を遡って継続される云うんは期待論に過ぎんよ。
鮮卑系に支配され漢族と雑婚したチベット系羌族のD型が父系なら
歴史的事実と矛盾する。
篠田謙一氏の母系がY染色体の父系に反映されとる見解の方が
歴史的事実に近いわ。

108 :出土地不明:2010/01/12(火) 00:48:18 ID:JGn1ROX5
>親子遺伝なら先代を遡って継続される云うんは期待論に過ぎんよ。

アホかおまえはw
いつの時代でも親子は親子だろうがw
こんなバカも珍しいなw

109 :出土地不明:2010/01/12(火) 08:47:09 ID:TfEbSkM8
>>107

あなた本当におもしろいですね。

はぁ、なるほどそれが嘘吐きと言われる所以なわけですね。
「成人が入っている形態」?があるなら最初から伝えて
おいてくださいよ。で、どんな葬送形態なんです?

満州の先紅山文化→縄文文化ですか。嘘吐いちゃあいけませんね。

私は縄文文明派でもないし、キケンな方が何言おうがどうでも
いいですが。何ですか?あなたはキケンさんの言っていること
に賛成ということで宜しいわけですか?

どうなんです付会を繰返すネトウヨの旦那。

110 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 10:46:29 ID:VwDdSa8/
>>67-68
倭人  O3 M122* 6.6% 櫛目文/縄文時代に九州西岸に入ったものか
-------------------------------------------------------
渤海湾沿岸に沿って松菊里・弥生初期の九州に入ったもの
燕人 O3a3c M134 10.4%
--------------------------------------------------------
山東半島より遼東半島に入ったもの・・・呉人ではないかとされたもの
華東  O+ LINE1 3.1% この辺がジャポニカか
インドシナ O2a M95* 1.9% この辺はインディカか
--------------------------------------------------------
バイカル湖沿海州・日本海沿岸沿いに半島・列島に入る中期弥生人・東夷
      O2b  SRY 7.7% 
      O2b1 47z 22.0% 
----------------------------------------------------------



111 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 11:32:19 ID:VwDdSa8/
http://www.metmuseum.org/toah/ht/04/nc/images/04nc_ptable_02.gif
Nomadic groups including the Sauromatians, Sarmatians and Saka,ca 1000BC and
1 AD,・・・これが銅鏡文化(後に邪馬台国に入る)
Cist Tomb Culture (箱式石棺墓文化) in Mongolia and Buryatia
in 8th to 3rd Centuries BC.・・・これが東夷


112 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 12:05:37 ID:VwDdSa8/
箱式石棺墓文化人・東夷の基本思想は四方拝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%96%B9%E6%8B%9D
家も、墓も角型、方形であり、これは燕人・スキタイ文化人の文化が円形を
追求するのと極めて対照的であり、モンゴリア中部に円形・方形文化圏の
境界線が走っている。D型縄文人の国にあってはこの両方を折衷した前方後円墳
が初期国家に取り入れられるのもうなづける。

113 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 12:21:12 ID:VwDdSa8/
日本とはユーラシアの終着駅であった・・・これが我々のルーツ探しの一つの結論
であろう。

114 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 13:03:22 ID:VwDdSa8/
山海経においては燕と共に鉅燕という概念があるが、これは始皇帝、冒頓単于、
漢武帝によるアレクサンダー以後の中央アジア遠征
http://en.wikipedia.org/wiki/Qin_(state)
http://en.wikipedia.org/wiki/Modu_Chanyu
http://en.wikipedia.org/wiki/Han_Wudi
によるもので、日本には伽耶経由で河内-継体王朝時代に
C3 M217* 1.9% 
C3c M86 1.2% 
NO M214* 2.3%
N1 LLY22g* 1.2% 
N1c1 M178 0.4% 
Q P36   0.4% 
R M207 0.4%
等が流入するのであろう。

115 :出土地不明:2010/01/12(火) 13:17:31 ID:JM0I8/Lv
>>102
その論文には「東アジアの主な集団の起源は東南アジアにある」とはっきり書いて有るしw
なぜに半島経由に?

氷河期なら中国台湾朝鮮日本が地続きなので、東南アジアから歩いて北上すると
自然と台湾から九州に辿り着く。これは海岸線を歩くだけで良い
わざわざ遠回りで不便な山岳地帯である朝鮮半島を経由する必然性は何処にも無い
まあ舟移動だとは思うけど

116 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 13:49:41 ID:VwDdSa8/
>>114 ↓夏家店下層期の鉅燕
http://www.metmuseum.org/toah/ht/03/nc/ht03nc.htm
ca. 14th?10th century B.C. The Karasuk culture of the Minusinsk Basin, as well
as the cultures of the Mongolian plateau north of the Gobi, and in Transbaikalia in
Buryatia share some weapon, tool, and ornament types with the peoples of the
"northern zone" of China.
前14-10世紀。ミヌシンスク盆地のカラスク文化、ゴビ砂漠北側モンゴリア高原、
ザバイカルブリャーチアの諸文化は華北民族と武器、道具、装飾様式を共有すること
になる。


117 :出土地不明:2010/01/12(火) 14:08:21 ID:xMyX/ffP
台湾は地続きじゃなかっただろ?

118 :出土地不明:2010/01/12(火) 14:15:25 ID:zLtIJr/f



韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]
http://www.tt.rim.or.jp/~shr/nl/2001xc.html
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ




119 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 14:17:53 ID:VwDdSa8/
>>116
この頃がプロト・アルタイ語時代で、その後チュルク、モンゴル、高句麗、扶余、日本語
等に変化して行く。

120 :出土地不明:2010/01/12(火) 14:27:29 ID:RucEuQs3
>>115
順番(系統樹)の問題だろう
東南アジアから直接日本でなくて中国を介したと言うこと

121 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 14:28:38 ID:VwDdSa8/
他方、二里頭・安陽においてはシナ・チベット語から漢字が生まれるとともに、中国語
が生まれ、殷→周→戦国→秦・漢と時代を経るうちに燕・遼東にも広がってくる。
この終着駅が秦韓であった。アルタイ語の終着駅は遼東・馬韓・九州であった。

122 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 16:30:32 ID:VwDdSa8/
http://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%BF%8A%E8%B2%8A&variant=zh-tw
穢貊 維基百科,自由的百科全書では
古東北三大民族:
@穢貊(穢は山東省由来城柵農業民族・穢は周滅商時に山東より東北に入る。
貊は最早是在松嫩平原生活・白金宝文化人),
A肅慎(コリャーク族・ポリツェ文化・西團山文化),
B東胡(遊牧民族)
私はO2bを貊人とする。
貊人最早是在松嫩平原生活,後受匈奴壓力入鴨麹],
最遠到朝鮮清川江,至江原道建立貊國。・・・そして弥生中期に日本に入る。
他方、
穢族・・・是有很多分支,
其中
高夷(後來的沸流國)在渾江流域,
良夷在今大同江中下游(即古朝鮮人,樂浪夷)。
東穢是分支在今朝鮮江原道。
これがLINE1であろう。


123 :LUNAMASK:2010/01/12(火) 17:01:38 ID:VwDdSa8/
ロシアの考古学調査により前4世紀沿海州から瓦質土器を持つ沃沮が江原道に南下、
朝鮮半島が鉄器時代に入ることが確認された↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E7%A4%BE
http://everkyoto.web.fc2.com/report26.html
この時日本は中期弥生時代に入った。


124 :出土地不明:2010/01/12(火) 20:55:52 ID:I/53iAw7
韓国人(白馬青牛込みで)とチベット人が居住地域を入れ替わってくれないかな。
DNA的にはそのほうが判りやすいし、色々ある意味自然である。

125 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/12(火) 22:46:59 ID:g6nlMA4A
>>108
遺伝子変異が無かった根拠でもあるんか?千数百年前通じY染色体のD型が、
継続されとる根拠もあるまあに。
>>109
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00850/contents/010.htm
http://www.tscc.tohoku-gakuin.ac.jp/~orc/sympo/20040201-r-2.htm
上の方のブログに勾玉の原型である縄文?(ケツ)状耳飾りのルーツが
先紅山文化にあったこと、下の方のブログの8三内丸山遺跡との類似点
にも出とろうに。わしのどこが嘘垂れたんなら。
結局、わりゃあ、わしに向いてじゃのうて、他者に向かうて、わしが
嘘吐きじゃと印象工作したんじゃ。姑息で卑劣な糞外道よのう。
>>124
わしゃあ韓国人じゃないど。韓国人と農耕地域のチベット人は気質が似とる
けぇ、隣国におったら同じようなもんじゃ。農耕地域のチベット人なら
大嘘吐いて、上に諂い、下に酷く、窃盗される程度じゃけど、遊牧地域の
チベット人なら、強盗殺人してでも掠奪するよ。じゃが遊牧地域のチベット
人は弱者を助ける温情を持っとる。遊牧民と農耕民の違いよのう。
「蒙古人は一心不乱、脇目もふらずにお経を唱える。ラサ付近のチベット人
(農耕地域)は念仏を唱えながら人が周囲にいなければ盗みを働く。
タンガット人(青海・甘粛の遊牧地域のチベット人、現在のダライラマの
出身地)は、念仏を唱えながら公然と盗む。カムバ(漢人から西番と
呼ばれたチベット東部の遊牧地域、旧西康省)は念仏を唱えながら人を
殺して物を盗る。」との諺もある。

126 :出土地不明:2010/01/12(火) 23:26:49 ID:H7Q1j94C
>>105
まあシニガイ文化の延長線上にポリツェ文化があるんだから類似している
のは当然だろうな。

ただし土器文化はかなり変質してしまっているけどね。

俺も故・埴原が弥生文化とポリツェ文化の類似性を指摘していたのを読んで、
そこからアムール沿海州の土器を調べ始めたんだが、大した情報も無いし、
仮説は立てるがすぐに破綻して息詰まったり、何度も何度も挫折したり。

で、数年前にようやく今の答えに辿り着いたんだよ。

歴博の受け売りというより炭素法年代測定の受け売りだがな。

完全に正確だとは思わんが今のところこれに頼るしかないじゃないの。

渡来人が故郷の習俗を重んじるのは分かるが、朝鮮南部の文化をどんどん導入して
自分たちのものにしていく非常に柔軟性のある集団だから、郷に入っては郷に従えで
縄文人からの文化的影響も当然あっただろう。

考古学にそんなウヨサヨを持ち込むべきではないが、あくまで冷静に文物と文化だけを
見つめて、疑いようの無い確かな証拠でもってそういう人には語ってやるべきだと俺は思うぜ。

あの佐原真と江上の対談本は俺もちらっとは見てみたが、内容としては佐原の方が筋が通ってた
ように思ったけどな。

127 :出土地不明:2010/01/12(火) 23:35:55 ID:JGn1ROX5
>>125
>遺伝子変異が無かった根拠でもあるんか?

出た、得意の悪魔の証明w

128 :出土地不明:2010/01/13(水) 00:03:00 ID:zkAnLjyn
>>125
>遺伝子変異が無かった根拠でもあるんか?
>千数百年前通じY染色体のD型が、継続されとる根拠もあるまあに。

根拠はある
理解できないのは世界中でお前だけ

129 :出土地不明:2010/01/13(水) 00:04:10 ID:rOGlCt5U
>>115
SNP(変異)をもとにした掲載されている系統図を見ると日本人(の大半)は
明らかに東南アジア→中国大陸→朝鮮半島→日本の流れと思われ

数万のSNPを調べてるからこれまでで一番精度はいい
集団ごとの数はまだ足りないと思うけどここまではっきりしてると
ほぼまちがいない

130 :出土地不明:2010/01/13(水) 00:37:05 ID:g4728Sd/
>>129
常染色体を含めた全DNAの調査だということは、
仮に、江南から日本に来て、それから朝鮮に行った場合であっても、
その後に、
江南の人間が混血でDNA的に疎遠になる
朝鮮の人間が混血でDNA的に中国に近づく
ということが起こると、
中国、朝鮮、日本という順序に見える
ということになるのでは。

統計を取って単純に数を数えるという操作では、
そういうことが起こると思う。

かといって、
Yは単に男系の系統を示すだけであるから、
中味、全体として、どこと近いかというのを知るには
今回の調査方法のほうがすぐれているのは確かだ。

それからもう1つ、
DNA的に均一ならよいが多様であった場合は、
特に中国のように多様で広い国の場合は、
サンプルをもっと場所的に小分けしてくれないと
結論に素直に納得できない。


131 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/13(水) 00:47:48 ID:vicSoBJ1
>>126
ポリツェ文化に注目したんは、埴原氏より江上氏の方が先じゃろう。
炭素年代測定もどの遺跡のどの出土物か具体的に明記せず
大本営発表じゃけぇ信憑性に乏しい。現地民を支配して、習俗が
気候風土によって変わるんは時間がかかるよ。
初期の渡来人は奴隷民の習俗として馬鹿にするわけじゃし。
考古学や他の学問にも思想を持ち込むべきでは無いが、
思想中毒患者が多いんが現実じゃけぇのう。
佐原氏と江上氏の対論で佐原氏は、去勢じゃの遊牧民と農耕民の
違いと騎馬民族を遊牧民族と間違うた前提条件を造った時点で
駄目じゃのう。全体像への反論が出来んようになって仕舞うた。
夫餘・高句麗・靺鞨やチベット系半農半牧人は遊牧民じゃないのに。
共産党員の佐原氏は、自身を農耕民族と規定するだけあって、
中央アジア、内陸アジアの歴史に詳しゅう無いけぇ江上氏対抗出来ん
よ。史料のあら探しで間に合わせようとしたけんのう。
>>127-128
根拠も提示せず妄想期待論で、父系遺伝子が絶対継続される証明すら
出来ん馬鹿そのものじゃないか。

132 :出土地不明:2010/01/13(水) 00:55:25 ID:g4728Sd/
例えば、
Dは南方から列島に入り、半島には入らなかった。
(半島の少数のDは、別時期、別ルートで西からもともと少数入ってきた)
数千年後に江南から九州北部と半島に同時期に入ってきた。
沖縄へは九州経由で入った。
とすると、
日本のDNAは先にいたDとの混血により、疎遠になるから、
これだけでも、
中国、朝鮮、日本本土、沖縄の順に見えてくる。

133 :出土地不明:2010/01/13(水) 01:22:58 ID:mZ4iED+h
さて、そろそろ南朝鮮から日本との交流を示す動かぬ証拠が出土するか楽しみだなあ〜

文化交流は、まず近隣からってね、お隣さん!

134 :出土地不明:2010/01/13(水) 01:29:17 ID:KAAfjY9d
わぉ、青牛たんも明けましておめでとうございます!!

やっぱりアランちゃん達チベット羌系は、秦氏ととっても縁が深いのですね(^_^)/

892 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/07(木) 00:04:29 ID:fXCigT0e
秦氏は、漂泊芸能民、護衛随身として戦さ人の面や土木水利事業
に活躍した北方牧畜民側じゃよ。秦氏は兵士、土木水利事業で活躍
したチベット羌系牧畜民と関りが深い。秦を名乗ったのは、
中国を統一した西戎遊牧民の秦や五胡の前秦(テイ族)、後秦(羌族)
も、みなチベット羌系ですよ。
http://nierika.web.infoseek.co.jp/sokonroj101.htm
ほいで、ギャロン(嘉戎)・チベット族のアランちゃんは、新羅、
秦氏系の荒ぶる神スサノウ命系ですよ。百済系のアマテラス系じゃ
無いでしょうに。

135 :出土地不明:2010/01/13(水) 01:38:43 ID:KAAfjY9d
そんでもって、月光たん説によると「巴蜀」すなわち三星堆の青銅器文明を吉野ヶ里に
持ち込んだのはアランちゃん達チベット羌系かも知れませんね〜

906 :LUNAMASK:2010/01/08(金) 11:03:38 ID:ZeCWeKTJ
しかし秦氏はオルドス・遼寧青銅器文化圏ではなく、安陽(古くは巴蜀)青銅器圏
に食い込んでおり、中央アジアとは一線を画するところがあったようですね。

136 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/13(水) 01:52:33 ID:vicSoBJ1
>>134
明けましておめでとうございます。
チベット羌戎系はかつては強国でしたからね。杉山正明氏が隋や唐を
鮮卑王朝と云われるよう、周や秦なんかもチベット羌戎王朝と表現しても
ええと思うんですがね。

137 :出土地不明:2010/01/13(水) 02:14:53 ID:3gbUPt3k
>>130
今回の研究だと南から段々と変異頻度が小さくなってて、これが南方から北方へのアジア人の拡散を示唆してると言ってる
日本人が本来より南方の遺伝子を受け継いでるなら、日本人集団内の遺伝的な変異の多様性が、高くないといけなくなるが結果は逆だった
あと中国人遺伝子サンプルは国内の地域別で考慮されているそうだ


138 :出土地不明:2010/01/13(水) 02:38:51 ID:vDghwkTg
まあ実際はかなり工作入ってるよな国際部隊のY結果。

139 :出土地不明:2010/01/13(水) 07:27:45 ID:LjYmZGky
>>131
根拠も提示せず妄想期待論で、父系遺伝子が継続されなかった証明すら
出来ん馬鹿そのものじゃないか。

140 :LUNAMASK:2010/01/13(水) 07:47:52 ID:tyzlltfa
>>135
>そんでもって、月光たん説によると「巴蜀」すなわち三星堆の青銅器文明を
>吉野ヶ里に持ち込んだのはアランちゃん達チベット羌系かも知れませんね〜
見る銅鐸の最終段階にデザイン面において介入してますね。鏡作り側であるのかも。
徐福の子孫であり、始皇帝サイドによって雲南方面で徴用されたものでないかと
思うんですが。
>しかし秦氏はオルドス・遼寧青銅器文化圏ではなく、安陽(古くは巴蜀)青銅器圏
>に食い込んでおり、中央アジアとは一線を画するところがあったようですね。
シルクロードのインドシナ半島と中国大陸の分かれ目を抑えたのが秦氏で、レバノン
付近でカルタゴ方面とエジプト、シリア方面を抑えたのがユダヤであったのでしょうが
相互乗り入れを行っていたことはあり得ますね。



141 :出土地不明:2010/01/13(水) 07:52:55 ID:LjYmZGky
>>131
江上が今ではお笑いなのは、
鐙や轡の出土は単に乗馬習慣を示してるだけなのに、
それを騎馬民族と間違えたこと。
騎馬民族というなら騎馬戦術に必要な桂甲の出土に注目しなければならなかったはず。
あと孝徳天皇が歴史上初めてミルクを飲んだという佐原が言った史実に反論できず逝ってしまった事。

142 :LUNAMASK:2010/01/13(水) 08:07:45 ID:tyzlltfa
>>140
フェニキア人というのがスファラディーというか、西方ユダヤ人を含む集団でしょう。

143 :出土地不明:2010/01/13(水) 14:32:52 ID:5FOwHVE7
>>140わぉ、月光たん
三星堆から殷を経由して、日本の銅鐸を見る神器に変えていった徐福集団が
アランちゃん達チベット羌族かもしれませんね〜(^-^)/

462 :月光仮面:2009/03/11(水) 15:53:56 ID:aZpa/wo/
この動きは印欧語、朝鮮語、日本語等のウラルアルタイ諸方言、雲南・タイ青銅器文化、
中国における歴史的な遊牧文化と農業文化の南北対立 朝鮮半島・日本列島稲作文化を生む。
この動きと中国文明の竜山文化が反応して殷が生まれるが、モンゴリアを東に回って南下する
東夷、斉家文化、三星堆へと発展する羌系民族の動きに分かれてくる。これが殷と周の起源であろう。

144 :出土地不明:2010/01/13(水) 15:29:37 ID:5FOwHVE7
わぉ月光たん、当時のチベット羌族は、今の白馬チベット族のように鳥の冠飾りをしてましたか〜(^-^)/

463 :月光仮面:2009/03/11(水) 16:38:57 ID:aZpa/wo/
鳥翼形冠飾と言うものがある↓
http://3.bp.blogspot.com/_71OM9lkGuVg/SZz3mgW6T5I/AAAAAAAARH4/1WzCdSHcygE/s1600-h/S7-33.jpg
ヒクソスと言うのはダライラマなんかによく似た顔をしているのだ。

145 :出土地不明:2010/01/13(水) 17:43:16 ID:P06XG+0l
白馬青牛、あんた馬脚出しすぎ。

知らないことを知らないと言える勇気が必要だろ。
あんたみたいに、何でもかんでも食い散らかすのは
害悪でしかない。煽動と何が違うんだ?

それから窮余の迷妄発言、
ネトウヨサヨファシスト優性論・・・
付会と言い訳にしか聞こえない。

潔くないのう


146 :出土地不明:2010/01/13(水) 17:52:31 ID:5FOwHVE7
とするとアランちゃん達チベット羌族の末裔が女王卑弥呼というわけですね!!

469 :月光仮面:2009/03/12(木) 16:42:53 ID:lqCR/g3V
カンチャシメンチ歌垣で歌い、踊る人々が >>463 の鳥翼形冠飾に近いものを頭にしていることは
ユーラシア・ベルトの草原を移動して新疆に入ったことを物語る。そしてそれが殷に入る。さらには
東夷文化圏として朝鮮半島経由日本に到達、女王卑弥呼となる。

147 :出土地不明:2010/01/13(水) 17:57:49 ID:g4728Sd/
>>137
言いたいのは、
中国にはA,B,C, Dのタイプがあって、
朝鮮にはA,B,Cのタイプがあって、
日本にはA,Bのタイプがあるという結果に基づいて、
日本から朝鮮への移動なら朝鮮にCがあるはずがない
ということだと思うが、

朝鮮のCは後から持ち込まれたものだ
という可能性もあるのではないですか
ということです。





148 :出土地不明:2010/01/13(水) 21:04:53 ID:7aMJlqwG
>>147
いやもし日本が中国からでも韓国からでも無いとすると日本はABCDEではないかという話かと

149 :出土地不明:2010/01/13(水) 21:23:41 ID:9wswkJBc
朝鮮のCが後から入ったと仮定すると、中国からならD、
さらに南からからDとEが同時に入り込むみたいな?

150 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/13(水) 22:36:33 ID:vicSoBJ1
>>141
鐙、轡は重装騎兵にとって無いよりあった方がええ。騎馬民族が
鐙や轡を使用せん云う根拠でもあるんかいのう。騎馬戦術に桂甲が
必ずしも必要なわけでもないし。戦闘を知らん日本列島の先住民
相手ならその程度でええよ。しかも満州族ように乳製品を利用せん
騎馬民族もあるのんに。じゃけぇ佐原氏はピンボケしとるんじゃ。
>>143-146徐福集団が日本へ来た伝説に根拠は無いんですよ。
しかも卑弥呼と羌族は関連が薄いでしょう。
ほいでアランちゃんのギャロン・チベット族勇敢ですからね。
http://honin.spaces.live.com/blog/cns!9DAA889CEE2D0AB0!5283.entry
(九)多民族的健鋭営1.「番子営」の歴史 に、金川人の番兵が
ギャロン・チベット(嘉戎蔵族)であったことが出ております。
「金川人の「番兵」は、清朝に投降したあとも、グルカ、台湾、
甘粛など色々な場所で活躍した。」
卑弥呼の邪馬台国のような軟弱な弱兵と違い、ギャロン・チベット族
は、強いですよ。ほいで、ギャロン・チベット族はチベット人嫌い
ですね。「蔵族という言葉を避けている。」と。
チベットが中共と戦争したら、中共側に付く可能性が強いですね。
>>145
わしゃあ、無知じゃけぇ、知らんもんは知らんよ。過去わしが書いた
文でも調べてみいや。知らんこたぁ、知らん云うとるわい。
扇動が好きなんは、この板の中華人民共和国倭人歴史宣伝マンの
文責氏らじゃないか。

151 :出土地不明:2010/01/13(水) 22:40:18 ID:LjYmZGky
>>150
あのなぁ、日本の大王墓から出土する甲冑で、
被葬者が大陸人であることを証明するものを一つでも言え。
この時代の帯金短甲は日本製なのだ。

152 :出土地不明:2010/01/13(水) 23:11:49 ID:UIenxylQ
調べる気は無いが、

例えば自分が言ってた
>>94 >>95みたいな発言って後から読むと
恥ずかしくならないか?

こんな人から伝え聞いたか読んだか知らないが
経験してもいないことを、訳知り顔でのうのう
と話せるのか、信じられないね。馬流に言えば
見識っていうの、それを疑うわ。

嘘を指摘しろとか喚いてるが、方々で散々言われてる
だろ。で、方々で散々叩かれている。
それを、あんたが認めようとしないだけでさ。

ケツジョウ耳飾にしたってどっかのコピペだろ。ケツは
そのまま引いたのかな。

そういうさ、人のブログとか、サイトとか
ウィキとか巡回して、テキートーに抓んで
引いてくんのとか見苦しいんだけど。

153 :出土地不明:2010/01/14(木) 00:13:05 ID:JG86ydYg
>>131
歴博の炭素年代測定はどの遺跡のどの出土物の炭化物なのか明記しているぜ。
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/0725/#02

で、渡来人が現地民を支配したという証拠は?

それと佐原は騎馬民族という幻から多くの被洗脳者を目覚めさせるキッカケを
与えたという点では非常に良い仕事をしたと思うぜ。

江上とあんたら支持者にとっては涙の20年間だったとは思うがw

俺も確証が無い限り支持はできないぜ。

あんたがいつも言う、4Cは世界的に民族移動の時代だから日本だけ
例外というのは無いというのは確証にはならんよ。

騎馬民族は来たのかと聞かれたら、俺は来ていないと言うしかないし、
もし来たのであれば、馬が伝来した当初の馬具や甲冑などの遺物は
加羅付近の系統と一致するから、その正体は加羅人だろうと答える事
しかできないね。

ただ、あんたの言う縄文文化は先紅山文化の影響を沿海州経由で
日本海交易を通じて受けていたという話には全面的に同意する。

154 :出土地不明:2010/01/14(木) 00:35:29 ID:WlmNA1TR
>>153
>もし来たのであれば、馬が伝来した当初の馬具や甲冑などの遺物は
>加羅付近の系統と一致するから、その正体は加羅人だろうと答える事
>しかできないね。

そこのところを細かく言うと、
馬具は鮮卑系であり、半島南部や日本に波及してる。
しかしながら甲冑は日本オリジナル。
その甲冑が伽耶や百済にまで波及してる。
好太王碑文とピタリ。

155 :出土地不明:2010/01/14(木) 00:47:39 ID:AOa6y4VQ
サイエンスのってこれでしょ

682 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/12/15(火) 19:21:44 ID:lgJFW2X3
これってサイエンスにこの間発表された奴だろ?
東南アジア(ベトナムがなぜか調査されていなかった)を中心にして、
日本は3つ、韓国は一つだけ調査した奴。

東南アジアばかり調べていて、東アジアは満州も中国内陸部も調べていなかった・・・
ここから韓国人の祖先の移動経路を言うのは無理があるとしか思えないニダ・・・

806 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/12/16(水) 22:54:00 ID:PH8F2rXS

いや、そもそもこの論文のどこを見ても、
>>1
>韓国人は日本人と最も近いということだ。これは「日本人は韓国から渡った」という学説を
>傍証するものだと、研究チームは説明した。

なんて事は書いてないニダ。
そもそも、この研究は東南アジアがほとんどニダ。
全体のサンプルは73でそのうち日本は3つ、韓国1つしか出していないのに、
どうしてこの記事のような事が言えるのかさっぱり理解できないニダ・・・
内陸部の人間についてはチベットとトルキスタンでそれぞれ1つぐらいしか調べていなかったニダ・・・

あと、

>しかし今回の研究結果は全く違う。東南アジア側から単一経路で北東アジア側に流入した
>ということだ。

こんな事も書いてなかったニダ・・・
(だって中央アジアも満州も調べていないのだから、そういう事を言い切れるはずがないのに・・・)


156 :出土地不明:2010/01/14(木) 00:51:17 ID:qms/dvia
馬が伝わったから騎馬民族が来たというのなら、
羊と牛が伝わったから遊牧民族が来た事になるね。

イネが伝わったから稲作民族が来たというのも同じ論法なんだな。

実際はどれも来てない。

157 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/14(木) 01:31:12 ID:bU+Mkosk
>>151
現地の物を使うて何が不都合なんか?
>>152
わしの識見に矛盾は無いわ。わしの細部の文切り取って、
工作活動は他板でもやりよったのう。わしが参考にした本を
あんたが読んどらんだけの話よ。糞外道は、ケツ状のケツは変換
しても?が出たことまで因縁つけよるんかい。
ウイキ頼りはおどれらじゃろう。ほいで、わしが書いた文で
ネットで出んもんの方が多いわ。
>>153-154
あんた、渡来人の村は無いじゃの珍言を吐いた春成氏の宣伝マンか。
http://shushen.hp.infoseek.co.jp/hitori/yayoijidai1.htm
http://shushen.hp.infoseek.co.jp/hitori/yayoijidai2.htm
http://hpcgi2.nifty.com/HAYAKASA/godhand.cgi?df=hune3.log&root=0136
春成氏の具体性が無い抽象的文を羅列するくらいなら、挙げた
三つのブログでも読みんさい。佐原氏は見当違いの珍質問しか
出来ず、故人の悪口にはなるが江上氏がおらん所で騎馬民族説を
論破してやったと姑息で陰湿なやり口を使われた。それで、
縄文文明派の安田喜憲氏も佐原氏のやり口を批判されたのう。
まあ、この板には共産党シンパの佐原氏と同様姑息な手段が
好きな連中のおるわい。あんたの云う加羅人たぁ何なら。
加羅人は北方木槨墓人の支配層から楽浪人、韓人、倭人まで
混じっとるんで。好太王碑の倭とは加羅の勢力に他ならんじゃ
ないか。

158 :出土地不明:2010/01/14(木) 01:33:13 ID:lZT+iRU8
>>155
でしょと言われても・・・
「73の集団」に分けたのであって、調べたのは「計1,928人」
一人当たりゲノム全域に分布する約55,000 種のSNP(一塩基多型)を調べてる
本論文には推定される移動経路のFigureも出てる

http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/326/5959/1541

159 :出土地不明:2010/01/14(木) 01:33:51 ID:XSPBOG+z
>>157
>好太王碑の倭とは加羅の勢力に他ならんじゃないか。

なんで加羅が海を越えて百済と新羅を属国にするんだ?

160 :出土地不明:2010/01/14(木) 01:36:08 ID:iSWeENzC
韓国人が研究チームにいるんだもの結果ありきよ
こんなふうにな

【韓国】韓国人の血筋、誰と最も近い?女真族と満洲族の歴史を韓国史に新しく編入させなければならない[01/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262748816/


161 :出土地不明:2010/01/14(木) 01:39:36 ID:j3dqyZoe
論文のabstractに“SEA was a major geographic source of EA populations.” ってあるのよね

アジアの遺伝子多様性マップにみる歴史の共有
Genetic Diversity Map Across Asia Shows Shared History

アジア各地の約2,000名を対象にした遺伝子多様性に関する大規模な研究により、大陸への居住は主に
単回の移住イベントでおこったことが示される。アジアは人口が最も多く最大の大陸で文化的・言語的
多様性にも富んでいるが、Jin Liらによると、アジア人の遺伝子多様性のパターンの解明は進んでいない。
HUGO Pan-Asian SNP Consortiumの名称で知られるJin Liらの研究グループは、アジア人73集団と非
アジア人2集団を対象に遺伝子多様性を調査した。その結果、婚姻関係を結ばないと考えられていた集団
を含め、すべてのアジア人集団には言語的・文化的・民族的証拠に基づいた相当な関連性があることを
発見した。Liらはまた、遺伝的関連性の観点からは同一の言語を使用する集団を1つの集合と見なせる
傾向があることも発見した。ただ一部の集団はこれには該当せず、地理的に近い集団が1つの集合である
と考えられる場合もあり、これは集団間での婚姻関係が最近おこなわれたこと、ないしは種々の言語が
使用されていたことを示唆している。アジアでの人の居住が東南アジアとその後に中央・北東アジアという
2回に渡って起こったのか、単回であったのかについてはさまざまな議論が交わされてきた。今回の研究
結果は後者の推測と一致しており、アジアにおける遺伝子プールの大半は現代人がまず一度のイベントで
移住したことに端を発し、おそらくその後に南から北へと大陸に居住が拡大したということを示唆している。


162 :出土地不明:2010/01/14(木) 01:42:05 ID:LbwsU8zc
モンゴル人は中国からやってきて、中国人はベトナムからやってきたってことか

163 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/14(木) 02:13:28 ID:bU+Mkosk
>>159
あんまし幼稚なこと云うなや。>>95じゃったか、『魏志』の韓伝で、
漢人を拉致して奴隷にした辰韓への脅しに楽浪が船に乗ってお前を
やっつけると云うた「大船入辰韓」が、楽浪から陸続きの辰韓に
船を使うと攻めると脅しをかけたか考えてみいや。
朝鮮半島内は中世も海上輸送が普通じゃった。半島内を陸で
山越えして行くたぁ、海を利用した方がええ。半島は海洋国家で
あったことを考慮せえや。日本の白村江以前は海洋国家的で
海上で兵を運んだじゃろう。阿倍比羅夫の蝦夷征伐のように。
ほいで、伽耶の倭も同じ朝鮮半島で海上を利用するんは当然の
ことよ。それを海から妄想して列島から朝鮮を攻めたじゃの
内陸領土区分国家的発想に他ならん。もう少し海洋思考を持って
語れえや。

164 :出土地不明:2010/01/14(木) 02:19:00 ID:vV9tYv0x
水上戦に不慣れな新羅が海洋国家…?

165 :出土地不明:2010/01/14(木) 04:10:33 ID:0ihBztQi
少し古い資料だが、種族間の近さと言う意味では詳しいものだ。
http://www.familytreedna.com/pdf/Karafet_et_al.1997.pdf

日本人は微妙な差はあるがエジプト人およびチベット人とだけ比較的近い。
というか日本人とエジプト人・チベット人の差に比べて、
日本人とこの2種族以外の種族との差が極めて大きいと言った方が正確か。

それにしても韓国の学者が入ったグループになると途端にぜんぜん異なる結論がでるよな。

ちなみにこのスレにも多い朝鮮人は上の資料では満洲人・北部中国人と纏めてSIBで示されている。
−これら3種族が区別されていないのは、他の種族間に比べれば違いが非常に小さいため−
日本人と朝鮮人の差は、日本人とチベット人の差の5倍以上、日本人とエジプト人の差の10倍以上であるのが判る。

そんなわけで>>160は民族とか歴史って意味ではいつもの通り案の定ジョークだが、
血統が韓国人と北朝鮮を挟んでも満洲人・モンゴル人と近いという言う意味では満更間違えてもいない。

166 :出土地不明:2010/01/14(木) 06:44:36 ID:7cbA0P2k
日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土 2006

【上海9日共同】中国江蘇省無錫市にある春秋戦国時代(紀元前770−同221年)の地方国家、
越の貴族墓から、日本の弥生時代の銅鐸(どうたく)に形が似た青磁器の鐸がこのほど出土した。
発掘調査を担当した南京博物院考古研究所の張敏所長が9日までに明らかにした。
張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると指摘している。
稲作農耕を中心とする弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、発掘結果をめぐる今後の議論が注目される。
(共同通信) - 2月9日16時52分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000148-kyodo-ent

日本に伝播 青銅器、商・西周と共通点 特殊な鉛含有 2007

新井氏は、青銅器材料に含まれる微量の鉛を測る鉛同位体比法により、日中の青銅器計約3000個のデータを解析。
弥生関連の1052個を鉛同位体の比率の違いに注目して分類、共通点を探った。
その結果、弥生前期末から中期初めのものとされる青銅器は、
中国最古の王朝とされる商(殷、前17〜11世紀)や西周(前12〜8世紀)の時代に
多く見られる青銅器と、鉛同位体比が一致することが判明した。
鉛の種類としては極めて特殊なものが含まれていたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000904-san-soci

167 :出土地不明:2010/01/14(木) 08:36:06 ID:WlmNA1TR
>>157
>現地の物を使うて何が不都合なんか?

出た、江上と同じヌルヌル論法。
鐙や轡が出たらそれは騎馬民族の証拠、
在地の物が出ると騎馬民族は現地の物を採用する。

採用したと証明するのが考古学だ。
まぁおまえが卑怯極まりないハゲだとは証明できたけどな。

168 :出土地不明:2010/01/14(木) 10:31:29 ID:r8CLO1Vm
>>165
一つのマーカーだけを見ると偶然の一致がどうしても起こるからね
日本人とエジプト人が近縁とかとんちんかんだが、おそらく変異が二回起こったんだろう

10年以上経った現在高密度のオリゴDNAをチップ上に合成してゲノム上の
変異を一気に調べられるようになった
上記Scienceの論文では1人あたり5万個以上のSNPをアジアだけで約2千人で
調べてるので今回の研究の精度は段違いに高い

169 :出土地不明:2010/01/14(木) 11:24:37 ID:X5dnYjPP
南朝鮮の倭人は日本の甕棺に眠ってたよ。沖縄のイモガイを胸に抱いて・・・

170 :出土地不明:2010/01/14(木) 11:51:15 ID:2Wv+VBx7
ウマはスルーするのがいいよ。

もっともらしく間違ったことをヘーキで書いて、それは
違うと指摘すると逆切れ・決め付け(ウヨサヨナチマルクス
史観ああだこうだ)&付会(証明なんて無意味、タイム
マシン、自慰、ああだこうだ)を繰返すから。

所詮、話が通じないオヤジでしかないわ。

171 :出土地不明:2010/01/14(木) 12:09:19 ID:WlmNA1TR
>>163
>ほいで、伽耶の倭も同じ朝鮮半島で海上を利用するんは当然の
ことよ。

「好太王碑」
400年、5万の大軍を派遣して新羅を救援した。
新羅王都にいっぱいいた倭軍が退却したので、これを追って任那・加羅に迫った

あれ?帰りは陸上経由だね、何で?
船で帰った方が早いのにね。
じゃ海を越えてきたという倭は何なんだろ。

172 :出土地不明:2010/01/14(木) 14:38:05 ID:KEbIKAVt
>>150
アランちゃん達チベット羌族(すなわち秦氏)はもっと早い時期に渡来していたようですよ
元伊勢の前政権に絡んでないと、アヤタチのユダヤ伝説も生まれないでしょうし..

905 :LUNAMASK:2010/01/08(金) 10:54:51 ID:ZeCWeKTJ
>秦氏は記紀文献より遅い時期に渡来した可能性が強いでしょうね。
奈良期に天皇家直属の護衛兵になる処なんか。
-----------------------------------------------------------
逆ですね。箕子朝鮮時代に西安方面から半島に入り込み、楽浪・秦韓を拠点としてチョコチョコ
日本に入るすきをうかがっていたんでしょう。吉野ヶ里、徐福とも裏の関係があったのかも。

173 :出土地不明:2010/01/14(木) 15:46:25 ID:J0Waqk1B
白馬青牛さん、遅くなりましたが明けましておめでとう御座います

本年度もお頭の逝かれた気違い発言楽しみにして居ります

んで、一つお聞きしたいのですが宜しいでしょうか

白馬阿呆牛さんは、まともな文献が何一つない奴隷国MrKの歴史、文化、風習にやたら通じてますが何故ですか?

白馬さんはK国人特有の御都合主義的妄想癖や大脳器質障害をお持ちのようですね、気持ち悪いから早く氏んで下さい

174 :出土地不明:2010/01/14(木) 16:48:59 ID:tGJMzFmM
韓国人のDNAは中国朝鮮族と満洲族、そして日本人の順で近い、中国漢族集団は別系統

愛新覚羅は「新羅を愛して記憶しよう」と言う意味

だから金と清の歴史は韓国のもの

韓国日報(韓国語) 2010/01/04
http://popsci.hankooki.com/popsci_news/view.php?news1_id=6315&cate=15

写真
http://popsci.hankooki.com/upload/news/2010/6315_113710_1.jpg

175 :出土地不明:2010/01/14(木) 17:06:02 ID:0ihBztQi
>>168
Y染色体で変異が2回起こって元どおりに戻ったとかありえません。
エジプト人、チベット人は日本人と同じYAP+頻度が高いから偶然とかではない。

176 :出土地不明:2010/01/14(木) 18:26:55 ID:KEbIKAVt
>>175
エジプト人、チベット人には大陸に進出した縄文人のYAP+が古代羌族として流入しているのではないでしょうか(^-^)/
その一部が列島に帰還し、弥生・古墳時代を切り開いたと思われます。

177 :出土地不明:2010/01/14(木) 18:55:42 ID:0ihBztQi
>>176
エジプト人はY染色体E系統です。

DE系統(YAP+)
 →E系統(セム・ハム人)
 →D系統
   →D1系統・D3系統(チベット人など)
   →D2系統(日本人)

縄文人はD2系統、カムパの羌族は当然D1系統ですから
これがエジプト人に流入とかではありません。
そうではなく縄文人の祖先が紅海沿岸のあたりからユーラシア南縁をたどって来て
スンダランドで繁栄し、その後に日本列島へやって来た。

178 :出土地不明:2010/01/14(木) 19:17:22 ID:KEbIKAVt
>>177
http://www.creativegraces.net/images/dna/ymap.gif

これをみるとD*系統は、ユーラシア南縁から列島を介して大陸に進出して行ったように見えます。
D*が分岐した後、下位のD1、D2にそれぞれとって代わられたのではないでしょうか?

179 :出土地不明:2010/01/14(木) 19:32:41 ID:0ihBztQi
>>178
この図は世界的な常識というか、マクロにはかなり信頼度が高いものだと思います。
一つだけ多分違うのが日本からチベットへD系統が拡散したという部分。
日本人はD2を唯一持ちこの中での分岐が多いのですがD祖型は持たないから。
また北アジアでのD系統の頻度が低すぎるというのもある。

ベンガル湾沿岸あたりのD祖型が、東へ(さらには日本列島へ)進んだのがD2系統、
北へ大陸へ入ったのがチベット人などのD1系統・D3系統って感じだと思う。

180 :出土地不明:2010/01/14(木) 19:58:09 ID:KEbIKAVt
>>179
D祖型の情報が非常に少ないのでなんともいえませんが
いずれどこかでD祖型がD2に置き換わっているわけで
それが日本列島に孤立化してから起こったと仮定してもよろしいのでは(^-^)/

181 :出土地不明:2010/01/14(木) 21:30:32 ID:0ihBztQi
>>180
それがD1とD3を持つチベット人には少数ながら一定頻度でD祖型があるんですね。
高頻度なのはアンダマン諸島だけですが、チベット人にも低頻度で存在することが判ってる。
日本人はほぼ完全にD2のみと言って良く、D祖型が存在しない。
もし大陸にD2があったり、日本人にD祖型が低頻度でもあれば「日本→大陸」が普通にありえたのですが。

スンダランドでのD系統がどのようなサブグループの比率だったかにもよりますが、
日本人の先祖が非常に少数でナローパスを通って日本列島に辿り着きながら、
一旦日本列島に定住後は孤立しながら非常に繁栄した−長期に渡って大きな人口を維持した−
ことがDNAからは窺えます。

182 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/15(金) 00:05:04 ID:W0ImUGDA
>>164
新羅水軍の入寇で九州は散々蹂躙されたじゃないか。被害を受けた日本側は
敵を撃退した云うとるが、大本営発表の負けとっても勝ったようにホラを
吹くだけで、実際は悲惨なかったろう。新羅側は掠奪の成果じゃけん満足
しとろうけど。
>>167
鐙や轡が騎馬戦闘に有効な手段云うだけよ。在地のものは現地のもので
間に合わせて何に不都合があるんかいのう。
>>170
わしからしたら、朱子学派の江南起源論やここのマルクス左翼史観者が
実証史学や科学的社会主義史観で証明を連呼する方が可笑しい。
歴史に証明が成り立つんなら、タイムスリプする以外に方法が無いじゃ
ないか。歴史は多元的根拠の可能性であって証明はどの学問でも
出来んのに。
>>172
コピー好きじゃのう。秦氏は古墳期の後期に活躍した渡来集団で
弥生期とは関連が薄い。ユダヤ人云うんはアシュケナージかスファラデイの
集団かあんた自身が根拠を提示すりゃあええじゃないか。
徐福は伝説であって史実の信憑性に薄い。

183 :出土地不明:2010/01/15(金) 00:16:44 ID:mc+jKvNp
>>182
>鐙や轡が騎馬戦闘に有効な手段云うだけよ。在地のものは現地のもので
>間に合わせて何に不都合があるんかいのう。

鐙や轡を持ってこれて何で桂甲を持ってこれないんだドアホ。
桂甲は5世紀前後に半島南部にまで波及してるのに。
途中で海に落としたとか何だ理由つけておれカスw


184 :出土地不明:2010/01/15(金) 00:36:55 ID:dcK4PejI
>>182

んなことはまっとうに学問やってる人なら
みんな一度はぶち当たって考えることだろ。
そのへんの想像力も欠如しているのか?

証明できないじゃなくてさ。コテハンやってて
いっぱしのこと書いてるという自負があるなら
ウダウダ言わないで蓋然性を追究しろよ

証明できない、そしたらそこで思考停止なの?
証明できないから、仕方ないと。あんたいくつ
なわけ?タイムスリップ、自慰ウヨサヨああだ
こうだ鸚鵡みたいに繰返すんじゃないよ。
あんた自意識過剰な中学生じゃないよな?

あんたは、タイムスリップとか自慰とか
レッテル罵詈を逃げ口上に使うし、本から
得た知識とかを、さも自分が究明したかのような
言葉で語りだすから、非常に見苦しい。

185 :出土地不明:2010/01/15(金) 00:41:55 ID:dcK4PejI
あと、あんたの言っている説明も誰かが証明しようと
努力した結果なんじゃないの。自分の論法は照明を
一切考慮していないと言い切れるのか?


186 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/15(金) 01:07:09 ID:W0ImUGDA
>>173
わりゃあ、そがあな挨拶の仕方があるんか。親から躾されとらん
糞外道じゃのう。奴隷国なら弥生期の日本列島も中華宗主国に生口奴隷を
献上する奴隷国じゃないか。あんたは朱子学攘夷思想で半島は悪で
日本は善とする二元論よのう。>>124氏の、チベットを美化する妄想と同様
つまらん。如何にチベットが酷い社会か、中共寄りのブログじゃが日本の
スパイとして潜行された西川一三氏の引用は正確じゃけぇ挙げとくか。
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51219237.html
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51165509.html
芙蓉書房では、p225〜p230の聖地ラサの裏街道の記述じゃけど、
上の文はp227からじゃけぇ、p226の記述を省いとる。ラサのチベット人に
ついて「権力、財力の強い者には服従するが、弱者とみるや、まったく
正反対の性質をもって遇する。」「慈悲同情の念に溢れているようで
あるが、その裏には、物凄い敵愾心と復讐心が充ちている。」と
朝鮮人気質に似たチベット中央部の人間の性情の項を省いとるね。
西川氏の云われるよう、支那の官警の方が弱い者虐めが好きな
チベット官警より余程ましじゃ。
下の方のチベットの性関係で、p229〜p230の引用で、「在ラサの支那、
ネパール、回教徒、蒙古人などの他民族の妻になっているものも多く」
混血児が多いのであるが、「虫の居所が悪いと容貌の明らかに違う子供に
「お前は俺の子じゃないんだから出て行け。」と怒鳴る。ひどい女と
なると夫のいないときに自分の産んだ男の子を相手として使用している
女もあるのだから全く、お話にならない。聖地ラサも、その裏は以上の
ような性道徳のかけらもない、ただれぎった街なのである。」と、
朝鮮以上に腐敗した社会じゃったよ。ほいじゃが外来人との雑婚が多い
チベットに、Y染色体のD型が多い理由をこの板のY染色体論者は
説明しとらん。まあその程度のもんじゃ。Y染色体の精度の低さから。

187 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/15(金) 01:26:32 ID:W0ImUGDA
>>177
北方民族のチベット羌戎系が南から渡来するわけあるああに。馬鹿げな
ことを云うのう。
>>183
半島や列島の弱兵相手に現地の桂甲で間に合わせて不都合はあるまあに。
>>184
前にも云うたよう歴史上の人物すら「証明」は出来んよ。そものそも
学問に証明を重視するんは余りにも日本的な、云うより東日本人的な
事物は証明されると妄想する前提条件に過ぎんのじゃが。
幼稚なんはあんたじゃないか。悔しかったら徳川家康が実存の人物か
「証明」してみい。実存した可能性が高いだけで「証明」は不可能じゃ。

188 :出土地不明:2010/01/15(金) 01:48:42 ID:mc+jKvNp
>>187
>半島や列島の弱兵相手に現地の桂甲で間に合わせて不都合はあるまあに。

ドアホか。
日本の5世紀前後には桂甲がないと言ってるのだが。
で、おまえの言ってる日本を支配した北方民族とは具体的に何なんだ?
鮮卑でいいのか?

189 :出土地不明:2010/01/15(金) 01:51:33 ID:mc+jKvNp
>>187
>前にも云うたよう歴史上の人物すら「証明」は出来んよ

へぇ、おまえはおまえの祖先がいた事も証明できないのか?
なら消えてしまえばいいのにwww
じぁおまえは誰から産まれたんだ?

190 :出土地不明:2010/01/15(金) 02:58:07 ID:241zDUs+
牛、>>171にレス返してないぞ!

191 :出土地不明:2010/01/15(金) 09:39:38 ID:0LED1hX5
>>184 への返答になってないよ。

蓋然性って意味も理解できてないようだな。
人の言ったこと鸚鵡返ししてるし。

>>実存した可能性が高いだけで「証明」は不可能じゃ。

不可能だからどうしたんだよ。そしたらどうするかだろ。
不可能だったら止めるのか。タイムスリップするしかないって。
追い込まれたらその話か。逃げ口上に使うなよ。

ほんとめんどくさいオヤジだな。その論法で行くと、あんた
日常生活にも支障を来たすんじゃねーか。そのうち
「法律なんぞ人が決めたものだ」とか言い出し兼ねない。

まるで中学生じゃん。詭弁はやめろよ、恥ずかしいから。

「悔しかったら」って、ガキじゃあるまいし。
あんたいい年なんだろ?可哀想だから乗ってやるけど、

あんた、そもそも「徳川家康がいないという」前提で文章
書いてないだろ。あんたは、どうして「家康」が
実存していると前提してるの?どうやってそれを確認して
判断したの。

>>事物は証明されると妄想する前提条件に過ぎんのじゃが

字句は辞書でちゃんと引いてから使えよ。それじゃあ、
あんたの言葉も全部妄想ってことでOKなんだな。
牛も妄想の産物でいるかどうか分からない。
情けないオヤジだ・・・

192 :出土地不明:2010/01/16(土) 00:13:13 ID:qB3PNLPA
>>181
Y染色体やミトコンドリアの遺伝の難しいところですね
大集団だと消えちゃったり、少数だと特定のが圧倒したり

そもそも元をたどるとミトコンドリアイヴ一人からなんて説もあるし

193 :出土地不明:2010/01/16(土) 00:33:50 ID:FX+dwyN4
>>181
問題はチベット羌族のYAP+が北方からチベット、雲南に入ったのをどう解釈するかですね

いずれにしても縄文倭人とチベット羌族は、ユーラシア沿岸部のどこかで
一緒に生活していたと言えるのでしょう(^-^)/
http://www.creativegraces.net/images/dna/ymap.gif

194 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/16(土) 01:50:26 ID:oyWsFPu7
>>188
現地の短甲じゃ。鮮卑は東漢氏じゃろう。日本を支配したんは夫餘の
可能性が高いのう。
>>189
先祖もわしが会うた人物意外証明出来るわけあるまあ。
>>171-190
敗走時に船が元通りあるじゃの期待で戦さする馬鹿がおるかい。
しかも騎馬で追撃されたら、船を発見された時点で燃やされるか
追い払われるだけじゃ。
>>191
オウム返しはおどれらじゃ。事物の証明が可能じゃ思うほうが
幼稚で盗人や詐欺師が証明してみい云うんと同様、証明せえを連呼する方が
逃げ口上よのう。徳川家康の存在は証明出来んに決まっとろう。
存在したか、存在して無いかの可能性で存在した可能性が強いけぇ、
前提になるんど。まあ、証明への幻想は余りにも日本人的な解釈法よのう。

195 :出土地不明:2010/01/16(土) 02:50:21 ID:hROzFegY
>>187,193
D系統(YAP+)の比率は、チベット族で36%、羌岷で21%。
だからこの割合の部分は元々南から入ったと言えるわけで、縄文人となんらの関係が無い
残り(主にO3系統)の血統部分のルーツに関しては北回りで入った可能性も普通にある。
これを一緒にするから白馬さんは詭弁となるわけです。
チベット族のYAP+の部分とそれ以外の部分(北アジアと共通性が可能性としては考えられる)を
一緒くたにして、チベット人≒モンゴル人・満洲人・華北人・朝鮮人≒日本人
を強引な三段論法(少し考えれば両方の等号は排他的で矛盾することが判る)で印象づけようとしてる。

>186のような話は偏向が入っている可能性が高いが、
チベット高原の住民でも、中央チベットや羌族ではYAP+の比率が少なめだとすると、
朝鮮と同レベルってのは酷いが、ある程度マイナスな部分が目立つのかもしれない。
もし白馬の言うように北アジアの血がチベット人に多く入っているなら、
チベット人が主要な新モンゴロイドと全く違って扁平でないくっきりした顔立ちをしているのは、
それだけD系統(YAP+)の形質が新モンゴロイドと異質なことを示していることになる。

196 :出土地不明:2010/01/16(土) 08:41:42 ID:sWhmne+r
━ 廣島・もみじ民=白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

197 :出土地不明:2010/01/16(土) 08:50:13 ID:sWhmne+r
白痴狂牛はこんなところで恥を晒していたのか。いい加減気づけよ。お前は狂人だから
まともな議論なんて不可能だって。

198 :出土地不明:2010/01/16(土) 08:53:45 ID:IiAuRLJ1
>現地の短甲じゃ。鮮卑は東漢氏じゃろう。日本を支配したんは夫餘の
>可能性が高いのう。

日本の短甲だ。
で夫餘だという証拠は?
夫餘という川べりに住む牛殺しの民が日本を制覇したと?
恥ずかしくないかおまえw

199 :出土地不明:2010/01/16(土) 10:10:16 ID:Qd+byrNa
>>194
>幼稚で盗人や詐欺師が証明してみい云うんと同様、
>証明せえを連呼する方が逃げ口上よのう。

あんた人の文章理解できてるか?
「証明せい」なんて言った覚え、全くないけどな。
ただ、>>191に応えれば済む話だろ。簡単じゃないか。
一般論に話を逸らそうとするなよ、恥知らず。
あんたの見識だよ。あんた自身の。

200 :出土地不明:2010/01/16(土) 10:14:20 ID:N1Sw0i6F
新羅は国でもない集団に人質送ってたようなマヌケだったのか

201 :出土地不明:2010/01/16(土) 10:21:03 ID:Qd+byrNa
>>189
先祖もわしが会うた人物意外証明出来るわけあるまあ。

笑える。あんたはどうやって「証明」してるの?



202 :出土地不明:2010/01/16(土) 10:55:58 ID:sWhmne+r
証明しろと言ってるのは>>187の白痴狂牛のほうだな。逃げ口上はみっともないぞ狂牛。

哲学では「思う我」以外の存在は証明できない。狂牛のスタンスを突き詰めればここに行き着くが、
このスタンスでは「先祖もわしが会うた人物意外証明出来るわけあるまあ(>>194)」は明らかな誤りだ。
自分が会おうが、その「会った」という確信自体が幻覚でないことを証明することは不可能だからな。

馬鹿が中途半端な知識で屁理屈をこねるから恥をかくんだよ。白痴狂牛め。

203 :出土地不明:2010/01/16(土) 12:34:27 ID:6e2gwntC
中央アジアからバイカル湖、チベット、日本に分散したのであって、
バイカル湖から日本に来たわけではない。

人は移動するものなのだ。

204 :出土地不明:2010/01/16(土) 12:49:30 ID:IiAuRLJ1
>>194
>敗走時に船が元通りあるじゃの期待で戦さする馬鹿がおるかい。
>しかも騎馬で追撃されたら、船を発見された時点で燃やされるか
>追い払われるだけじゃ。

騎馬で追撃され船を発見され船を発見され追い払われたことの証明をしろ。
そうでなきゃ単なる君のハゲ頭の脳内小説。

205 :出土地不明:2010/01/16(土) 12:52:57 ID:IiAuRLJ1
>>189
先祖もわしが会うた人物意外証明出来るわけあるまあ。

出た!w
そのお前が会った「証明できる先祖」は誰から生まれたんだ?
聖母マリア気取りか?
こんな満塁ホームラン級のバカも珍しいw

206 :出土地不明:2010/01/16(土) 12:56:17 ID:IiAuRLJ1
204
×船を発見され船を発見され
○船を発見され船を燃やされ


207 :出土地不明:2010/01/16(土) 14:13:23 ID:Sl3Q+Lec
>>203
サイエンスの論文の方ではこういうのが
ttp://www.healthjockey.com/images/migration-asian-population.jpg

性染色体以外の遺伝子も調べると韓国や中国とも似てるから、逆コース、重層化
いろいろありそうだなあ

208 :出土地不明:2010/01/16(土) 15:09:39 ID:YnD7kzyS
おととしのサイエンスに発表されたのはこれですね
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051419.html
http://img1.wiredvision.jp/news/200805/2008051419-1.jpg

209 :出土地不明:2010/01/16(土) 15:28:37 ID:0nESOugV
任那の東半分(慶尚道西南部)の加羅諸国は、
日本府卿・倭大臣・日本府行軍元帥・倭国使臣などと表記される派遣官がいただけで、
この国々はカンキという世襲の在地首長がいた。倭の属国ではあっても、日本領だったとはいえない。
任那の西半分(全羅南北道、一説に忠清全羅両道の内陸部)の四県二郡は百済に割譲される以前は国司
(みこともち=宰)が派遣される直轄地だったもよう。なので倭国領だったとはいえる。

210 :出土地不明:2010/01/16(土) 17:03:59 ID:wlm6FpYy
牛は日本史板に帰ってこいよ
遊んでやるから

考古学板の皆さんに迷惑かけちゃだめ

211 :出土地不明:2010/01/16(土) 17:36:51 ID:a8lGMdkV
Dが東アジアに来た頃は、黄海は全部陸地、東シナ海は大部分が陸地
済州島が黄河の中洲で黄河の河口は済州島と五島列島の間だった

東南アジアから海岸沿いに北上して
黄河や長江の川沿いに西へ行ったのがD1、東へ行ったのがD2じゃないかな?

212 :出土地不明:2010/01/16(土) 18:09:38 ID:Y4QB738W
縄文人はどこから来たか分からないが、
弥生人は古代中國の揚子江流域に居た、
揚子江文明人が起源。

弥生人は、揚子江を下って東支那海に出て、
そこから日本列島に渡来して行った。

その頃は、黄河流域には漢人が文明を築いていた。
現代の中國人の主流である支那人は、漢人の居た黄河流域よりも西の大陸奥地に居て、
現代の韓國北朝鮮人の主流であるチョウセンヒトモドキは中央アジアの方に居て、
半万年間支那奴隷で、蒙古や匈奴などの遊牧民に脅えて暮らしていた。

213 :出土地不明:2010/01/16(土) 18:41:02 ID:Y4JTckLB
2500年前の江南の人骨が弥生人にそっくりだけど、今の中国人とは一致しないんだよ
大陸はかなり虐殺された歴史があるから、中国人の方が人種的には新しいのかもな

214 :出土地不明:2010/01/16(土) 19:23:14 ID:6e2gwntC
まあ、常識的に考えて食べ物のあり気候的に快適な暖かいところが移動経路であって、
寒いところは追い出されてか耐え難い気候の変化があったか知らないが
やむを得ず突入していったって感じなんだろう。

だから、当時陸続きの日本から北へ移動し大陸まで行ったってのは十分あり得るんジャマイカ。

215 :出土地不明:2010/01/16(土) 19:30:03 ID:Y4QB738W
中狂は、さっさと江南を日本に返還しろよ

216 :出土地不明:2010/01/16(土) 23:06:13 ID:Bjtr0aay
>>157
そんなものあんたに言われなくても見てるし、世を変えるような発見あれば反対勢力が
出るのは世の常。

ライト兄弟が飛行機を発明しても、それから50年間くらいは金属が宙に浮く事さえ
まだ否定していた学者がたくさん居たのだよ。

音速を超えるジェット戦闘機の時代になっていたのに。

春成なんか別にどうだって良いし、逆に炭素年代測定以上に高い精度が出せる年代測定を
教えてくれないか?

佐原は異様に去勢にこだわってた印象が強いが、もっと文物的な面からの攻略も
欲しかったというくらいしか俺からの感想はないなw

それと安田みたいな詐欺師を出さないでくれ。全くレヴェルが低い。

あんな縄文時代に江南人が渡来したとか言ってしまう頭のおかしな基地外。

勘弁してくれ。

それと俺が読んだ事があるのは、初期の馬具、鉄蹄、鐙、甲冑などは金官国(加羅)
あたりのものと形態が一致するという事だけで、別に加羅人が何だろうが俺には
どうでも良いんですよ。

217 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/16(土) 23:56:52 ID:oyWsFPu7
>>195
チベット人は北方民族で雲南なビルマの南方を征服したんが歴史的
事実なんで。南から北上するわけ無いじゃないか。ほいで>>186
チベットの一妻多夫制が外国人父系の種を受け継ぐ形態と精度の低い
Y染色体は矛盾しとるんじゃないか?
ほいでチベット人の容貌は高顔で日本人や朝鮮人に似ても、南方系や
縄文系の低顔じゃないけんのう。
>>196
わしじゃのうて、>>195氏や文責氏のような中華人民共和国の倭人歴史
宣伝マン工作員に当てはまるのう。
>>198
日本人も牛殺しの民じゃよ。あんた牛は食わんのか?広島県の草戸千軒遺跡
じゃあ、犬肉と共に牛肉も食われとったし。
>>199
>>191にゃあ答えとるよ。証明幻想を求めとるんは>>201-204が典型じゃ
ないか。
>>200
新羅が国でもない集団に人質を送った根拠は?

218 :出土地不明:2010/01/17(日) 00:07:36 ID:FTT+NhQa
>>217
>広島県の草戸千軒遺跡じゃあ、犬肉と共に牛肉も食われとったし。

中世の遺跡じゃねぇかバカ。
結局、皇室が扶余だという証拠はないのだな、この糞オカマ。
江上の権威に隷属して受け売りしてる奴隷なら早くあの世の江上の元に行けw

219 :出土地不明:2010/01/17(日) 00:20:07 ID:36lrqIfo
答えられないということでいいのかな。

それじゃあさ、つまんないなから
家康の話してくれよ。

証明幻想の無いお偉い馬様は、いったい
どうやって家康の在不在、祖先の在不在、
自分の在不在を判断してるんだ?

ある人が「歴史上、家康は居ませんでした
(あるいは居ました)」と言ってきました。
あんたはその可否を問われたら、どのようにして
居る居ないを判断するわけ?

220 :出土地不明:2010/01/17(日) 00:28:28 ID:36lrqIfo
下は201のコピペね

>先祖もわしが会うた人物意外証明出来るわけあるまあ。

>笑える。あんたはどうやって「証明」してるの?

で、これが217のコピペ

>>199
>>191にゃあ答えとるよ。証明幻想を求めとるんは>>201-204が典型じゃ
ないか。

201も典型なわけか・・・あんたも証明に取り付かれてる
みたいだけどね。ご愁傷様。

>先祖もわしが会うた人物意外証明出来るわけあるまあ。


221 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/17(日) 00:41:21 ID:+WXV98Eg
>>201-202及び>>204-205
どうやって証明云うて証明自体不可能なんは解りきっとるけぇ、
可能性が強いか。弱いかよ。会うた人間は自分の中では真実じゃが、
客観性は無いわ。西洋人は、人物から世界も認識しきれん前提から
出発するが、日本人、特に東日本人の思惟方法は証明が可能であると、
いずれ証明されるじゃろうと期待論で傲慢な見識から出発するけんのう。
事物の認識が可能である証明論でもあるんか?
>>209
日本領云うて、日本列島が古墳期、伽耶勢力に支配されたんに。
日本書記の妄想よのう。倭国領云うんも可笑しなことを云う。
倭は『後漢書』でも「奴国は倭国の最南端」となると、九州南部は
倭じゃ無いし、北九州が倭国の一番南になるのう。北は朝鮮に住む
倭人となる。両地域に分布した倭人が日本人と云うんも可笑しげな
のう。しかも大陸領土封建思考でどこそこの領土じゃの妄想が
好きじゃのう。
>>210
日本史板へわしが書き込んで欲しかったら、広島人はなぜ強かったか。
のスレでも立てることじゃ。今は考古学板の低脳相手の方が面白いよ。
>>212
中華人民共和国の倭人歴史宣伝マンじゃのう。渡来弥生人の形質は
華北系で長江文化人の低顔型じゃないよ。
>>213
江南沿岸部の一部の人骨に北方系質の華北型があっただけ。江南内陸部
なんか新モンゴロイド化しとらんじゃろうに。
>>214
常識的に考えて、黒潮や東シナ海は集団移住に渡れんよ。しかも北方民族が
南下したんは世界的現象の常識じゃないか。
>>215
江南朱子学慕夏主義じゃのう。江南は江南人の子孫が住んどるけぇ、
外部の人種的関連が薄い日本人が云うても空虚じゃ。旧軍部が満洲から
華北と段階を経ず、江南を欲しがったんも江南朱子学の虜となって、
無謀な戦争をやった反省が21世紀になっても無しか。

222 :出土地不明:2010/01/17(日) 00:54:45 ID:FTT+NhQa
>>221
>日本領云うて、日本列島が古墳期、伽耶勢力に支配されたんに

伽耶が日本領だ。
弥生時代から倭人が鉄採掘をしている。
だいたい伽耶に日本を支配できるようなどんな凄い王がいて、
その王がどんな立派な墓を作ってるんだよ。

ハゲ頭から湯気を出しながらゆっくり考えてみろ外道。

223 :出土地不明:2010/01/17(日) 01:11:07 ID:Wz/7LWOz
回りくどいわ。

蓋然性について散々言ってきたろうが。文脈も読めずに、
延々ダダこねて結局オウム返しかよ。アホらしい。

とにかくクドクドとああだこうだ言ってきたわけだから、
責任を持って、あんた自身の判断基準を示せよ。
証明に拠らないんだろ?

家康の在不在について、分かり易く。

それと、「東日本人がどうこう」ってどっから来た
妄想だ?これも証明できんだろうから、どうやって
その話の可否を判断すればいいのか教えてくれ。

その前に、どこまでが東日本か、それからいつの東日本か
あんたのがそのように判断するに至った理由を
ちゃんと説明して欲しい。

224 :出土地不明:2010/01/17(日) 01:11:59 ID:nNTrYziH
>>221
じゃあ、弥生人は黄河文明人の子孫で、
中共は日本に黄河流域を返還する義務があるの?

で、古代中国に居る漢人は、現代の中国人ではなく、
弥生人ってことでおkなの?

225 :出土地不明:2010/01/17(日) 01:17:31 ID:/Wo8W7Nw
じゃ、アメリカに移住したヨーロッパ人はインデアンにアメリカ大陸を返還するのか?

まあ、あいつらデブだから居座るんだろう・・・

226 :出土地不明:2010/01/17(日) 01:19:56 ID:nNTrYziH
>>225
米土人も南蛮土人もジャイアンだし、
黒人はヨーロッパ人に強制連行されて帰れないと言い出すだろうな。

227 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/17(日) 01:20:51 ID:+WXV98Eg
>>216
世を変える発見云うたら、歴博が煽った旧石器捏造で、
弥生時代の繰上げに熱心な歴博の炭素年代測定もその一環じゃろう。
炭素年代測定も欧米の木材から推定して何の意味があるんやら。
佐原氏は、文物は特殊事象じゃけぇ、根拠に乏しかったけぇ、
江上説を攻撃する材料にならんことから、去勢や乳利用じゃの、
騎馬民族より遊牧民の違いを攻撃材料にしたが、ピンボケしとられた
のう。佐原氏も日本人が腸が長いと云うのは根拠が無いと、
真っ当なことを云われたこともあるけど、騎馬民族説への
異常な反発は共産主義史観の思想性が強かった云うことじゃろう。
安田氏の縄文文明や長江文明は電波じゃけど、気候変動の民族移動
の専門分野では真っ当じゃし、なによりも安田氏は卑怯者では無い。
陰でコソコソ他者の悪態付く人物じゃ無いよ。詐欺師とはひどいわ。
ご本人の妄想見識でも、誰かを詐欺したもんじゃ無いど。
>>218
古墳期は、世界基準云うか西洋基準では中世になるど。
皇室は原住民より渡来系、特に夫餘の可能性が強いだけじゃ。
しかも、わしは江上氏の騎馬民族説にそのまま賛同しとらんよ。
どっちか云うたら前スレで紹介した梅棹忠夫氏のツングース水軍
日本征服説に近いわ。
>>219-220
他家の文書からも家康は存在せんかった可能性の方が低い。
証明は不可能じゃけぇ、存在の有無はどっちが可能性が強いかに
なるに決まっとろうに。何つまらん自問自答の自慰しとるんなら。
馬鹿タレじゃのう。

228 :出土地不明:2010/01/17(日) 01:31:26 ID:Wz/7LWOz
>>227 は自分自身に対して言ってるのかな?

何回言わせるわけ?>>191でも言ってるし、蓋然性の話は
散々、繰返したろ?鸚鵡返しはいいから、そろそろ証明に
拠らないあんた自身の判断基準示せよ。それで済むからさ。


229 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/17(日) 01:45:23 ID:+WXV98Eg
>>222
左翼史観の任那日本支配の亡霊よのう。伽耶は弥生期弁韓と倭で
伽耶は古墳期になって北方木槨墓人が支配した。鉄は供給する方が
立場が上じゃし、倭だけに鉄を供給したわけでも無い。
穢も韓も供給しとるじゃないか。
>>223
東日本人の方が証明を重視するんは、分析、専門に徹する人が多く、
西日本は総合的に考察して仮説を立てて学問を進める人が多いと
云われる地理学者の鈴木秀夫氏の識見じゃが。まあ、西日本人は
証明や分析より多元的総合的に解釈する傾向はわしも同様な経験が
あるけんのう。
>>224
渡来系弥生人は、長江の連中と比べたら黄河の連中に近いが、
黄河より周辺の山東や遼東の夷族じゃろう。今の華北人は、
トルコ・モンゴル・ツングース・チベット羌系の子孫が多い
じゃろう。古代黄河人の直系子孫じゃないね。むしろ中国南部は、
長江人の直系子孫じゃろう。

230 :出土地不明:2010/01/17(日) 02:22:25 ID:FTT+NhQa
>>227
>皇室は原住民より渡来系、特に夫餘の可能性が強いだけじゃ。

何の根拠もないお前の脳内の話だな。

>>229
>倭だけに鉄を供給したわけでも無い

倭人は弥生時代から古墳時代も伽耶で鉄を採り続けてるわけだが。
少しも滞ってないのだが。
だいたい伽耶に倭の力を超える王なんていないの。
分かったかなボンクラ。


231 :出土地不明:2010/01/17(日) 02:32:41 ID:V2LOBHRE
>>227
> 騎馬民族説への
> 異常な反発は共産主義史観の思想性が強かった云うことじゃろう。
騎馬民族に征服された領域が、ほとんど(旧)共産圏のエリアとほとんど一致するわけだが。

> どっちか云うたら前スレで紹介した梅棹忠夫氏のツングース水軍
> 日本征服説に近いわ。
ナイスジョーク!

232 :出土地不明:2010/01/17(日) 04:17:02 ID:G2Zi3AOG
現在の中国人は北から南まですべて新モンゴロイドですが

233 :出土地不明:2010/01/17(日) 04:33:02 ID:wWgJU7j1
暴論だな。南は全然違う。

234 :出土地不明:2010/01/17(日) 04:42:45 ID:Vr/Z9sSv
>>233
ソース
それ少数民族とかいわないよな

235 :出土地不明:2010/01/17(日) 05:35:38 ID:wWgJU7j1
>>234
ソース出すまでもなく、南は新モンゴロイドの特徴に合わない。
大体、モンゴロイドの学説は新古モンゴロイドを中国の年代ごとの
民族分けで説明できてるのか?


236 :出土地不明:2010/01/17(日) 05:41:23 ID:yVEEFNFk
かつての中国大陸にはアメリカ先住民のような古モンゴロイド人種が住んでたんだよ

237 :出土地不明:2010/01/17(日) 05:48:54 ID:wWgJU7j1
かつてというか、今でも南は新モンゴロイドと呼ぶには
あまりにも特徴と合致しなさすぎる。


238 :出土地不明:2010/01/17(日) 05:52:26 ID:yVEEFNFk
インディアンと南部中国人って全然違うけど

239 :出土地不明:2010/01/17(日) 05:54:37 ID:wWgJU7j1
だが新モンゴロイドの特徴とインディアンを比べると
南部中国人はインディアンに近いような人達が多いように見える。


240 :出土地不明:2010/01/17(日) 05:58:27 ID:yVEEFNFk
>南部中国人はインディアンに近いような人達が多いように見える。

芸能人ですらみたことないな

241 :出土地不明:2010/01/17(日) 06:00:15 ID:wWgJU7j1
まぁ見た目だけでやってても仕方ない。
中国の遺伝子研究ってどれぐらい広範囲の地域で研究してるのか
詳しい人あとは頼んだ。



242 :出土地不明:2010/01/17(日) 08:20:50 ID:DUUqBID0

日本が終わる外国人参政権
http://www.youtube.com/watch?v=GKVx3a1Jhuw

小沢民主党が、外国人参政権を急ぐ理由
http://www.youtube.com/watch?v=9QxuJY0N8f0

転載 マスコミが隠す小沢の正体
http://www.youtube.com/watch?v=UCXcJ_qgpl0

石原慎太郎都知事 「小沢一郎の正体」
http://www.youtube.com/watch?v=y-rEJAYGju0

世界経済日本外しと「外国人地方参政権」の危険性 2of2
http://www.youtube.com/watch?v=UqgsiuXykdo

243 :出土地不明:2010/01/17(日) 09:14:12 ID:leu5Rvtf
めんどくさいな。

>東日本人の方が証明を重視するんは、分析、専門に徹する人が多く、
>西日本は総合的に考察して仮説を立てて学問を進める人が多いと
>云われる地理学者の鈴木秀夫氏の識見じゃが。まあ、西日本人は
>証明や分析より多元的総合的に解釈する傾向はわしも同様な経験が
>あるけんのう。

好い加減にしてくれよ、お爺ちゃん。

だ か ら

これをどうやって判断するんだよ?

あんたの言ってることの可否を、こちらはどうやって
確かめたらいいの?、証明によらない方法があるんだろ。
それを教えてくださいよって何度(ry

もうああだこうだはいいから。
家康でいいよ。家康の話で分かり易く説明してくれ。

>わしも同様な経験があるけんのう

妄想の中にしか存在しない馬という存在が、自分の考える
妄想(東日本人はどうだとか)について、鈴木さんの話を
引っ張ってきて、「同様な経験があるけんのう」で終わり
なのか。

アホらしい。どうやって鈴木さんは東日本人はどうだとかいう
解釈(怪しいもんだが)にたどり着いたの。
そしてあんたはなぜそれが正しいと判断したの?

それと

>しかも、わしは江上氏の騎馬民族説にそのまま賛同しとらんよ。
>どっちか云うたら前スレで紹介した梅棹忠夫氏のツングース水軍
>日本征服説に近いわ。

こういう、恥知らずな言動は止めろよ。妄想だとしても。
書いたことに責任持てよ。いったいっとらんの話は情けない。
付帯条項つけるなら最初から付けとけ馬牛。

244 :出土地不明:2010/01/17(日) 18:14:27 ID:+kMftSiV
おーい白痴狂牛、ここでしばらく出入りできないほど打ちのめされたら、ちゃんと日本史板に
戻って来いよ。民俗・神話学板で追い詰められていたように、日本史板のあのスレはちゃんと
覗いている上に反論もあるんだろwww

245 :出土地不明:2010/01/17(日) 18:31:09 ID:xBMzoty3
>>165
遅レスだが、
その図の解説を読むと分かるが、
287ともう1つの変異だけの相関図であって、
287というのがDもEも全部含めてYAPを全部1まとめにしてるんだよね。

つまり、
その図のX軸は、YAPを持つ人の割合(左ほど多い)を示しているにすぎない。
だから、
エジプト、チベット、日本は、似たような人数割合でYAPを持っている人がいる
ということを言っているだけ。

246 :出土地不明:2010/01/17(日) 21:52:46 ID:V2LOBHRE
>>232-237
まあ北方系と混血する前の中国華中・華南人と弥生人が近いってことだろうね。
中国南半分が全部北方系に塗り替えられたのも極端だが、全く影響がないというのも極端だな。

弥生人は全体としては華南よりも華中(江蘇のあたり)のルーツが多いが、
現在の華中人は華南人以上に北方系の影響を濃く受けているから、
どちらの方が今の日本人に近いかは微妙なところではある。

247 :出土地不明:2010/01/17(日) 22:09:24 ID:OsST7npE
白馬青牛氏はハゲでもないしオカマでもない。理系のエリートだ。直接、氏のことをよく知っている私が教えてあげるよ。
君たちが束になったも、氏に適うわけがないぞ。それは何故か。それは氏が、やり取りの成否より、やりとりそのものを面白がっている「いけず」だからだ。そのうえ、欧米で嫌らしい論争の訓練を受けて来た厄介な御仁だからだ。
ふつうなら、よい人に収まるのだが、治まりきらないわけ。たぶん、本当の専門分野で、やり残した、不満足なことが多すぎるのだ。そのように受け止めて、優しく対処せよ。

248 :出土地不明:2010/01/17(日) 22:17:55 ID:FTT+NhQa
>白馬青牛氏はハゲでもないしオカマでもない。

根拠は?

249 :出土地不明:2010/01/17(日) 22:55:05 ID:KJnoqyL9
ま、馬がエリートとか、んなこと全く関係ない話だな。
論が立つか立たないか、文章読めば分かるし。少なく
とも、この界隈の話は中途半端だな。

「やりとり」まで至ってないだろう。妄想語りでしょ。
残念ながら、日常会話レベルの話ですら、最低限の
コードに懐疑を差し挟むようなめんどくさい奴とは
、そもそも話にもなりゃしない。

「あの犬かわいいですね」と話しかけてるのに
「犬って何ですか?」って応じてくるようなもん。
そんなのが、面白いのかね。
別の意味でやさしくしてやるかな。

250 :出土地不明:2010/01/17(日) 23:01:44 ID:2x6lHPIe
            ζ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /           \
      /\      \,, ,,/ ヽ
      ||||( 6  ー─(.。)─ (.゚))
       |   (∵∴ ( o o)∴)  
       |   <  ∵   3 ∵> <女の身体の良さは、オッパイ、尻の形や陰部の匂いじゃろう。
       \  ヽ        ノ   刺身を喰う時も女の陰部に付けて喰うと塩分があるけぇのう。
         \_____ノ
         /      \

251 :出土地不明:2010/01/17(日) 23:14:44 ID:uKWMUpiq
白馬が理系のエリート?
遺伝学を全く理解できないボンクラが理系?
しかも彼は英語が全く読めない。
英文の科学論文が証拠に示されたが、かれには
理解不能だった。
こんな理系のエリートが存在するのか?
単なるジョークなの?

252 :出土地不明:2010/01/17(日) 23:43:46 ID:xN3YRcSz
>>227
石器の捏造など容易い事だが、炭素年代測定は調査する炭化物自体の
捏造や工作でもしない限り、データ工作は無理だろ。

佐原の騎馬民族説に対する反駁は彼が共産主義者だからではなくて、
単に考古学者としてマトモだったからに過ぎんだろ。

あんた自身が詐欺師だから詐欺師に同情する気持ちが涌くんだろうが、
安田はただの詐欺師だよ。

一昨年の4月頃、テレビ番組「世界ふしぎ発見!」に出て、縄文時代に
江南人が渡来したと公共の放送で言ってしまうヒドイ詐欺師だぜ。

これで数千万人の考古学無知者が洗脳されちまったんだぜ。

俺は江上の馬鹿は許しても安田だけは断じて許さん。

つか許せん。

それと弥生人が山東や遼東の集団な訳ないだろっての。

渡来人が大陸からもたらした弥生文物には同時期の山東文物も遼河文物も無い。

龍も伝わってなけりりゃ原始漢字一つない。田を耕す石鋤もなけりゃ炊飯器の鬲もない。
祭祀に不可欠な鼎すら無い。

古代中国のカケラも見られんよ。

結局、あんたも安田と同じなんだよ。

253 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/18(月) 00:13:16 ID:0Km6e9e+
>>230
夫餘説がわしの脳内だけ?江上氏や水野氏、梅棹氏、米国人のレッドヤード
氏の夫餘説じゃが。弥生時代の倭人は朝鮮の概ね現地民じゃし、
弥生期から古墳期になるに従がい倭人の範囲が日本列島に及ぶように
なっただけじゃに。倭人が日本列島の住民と勘違いしとるようじゃあ、
余程のパーじゃのう。
>>231
現代騎馬民族が支配した領域なんかあるわけ無いじゃないか。
近代遊牧地域をも支配した、ソ連は農耕民族のロシア人が支配層(ユダヤ人
の権力も強かったにしても、)であり、中共は長江人の毛沢東氏が造った。
反日の江沢民氏も江南長江人じゃのう。カンボジアのポルポト氏も
水稲農耕民の越系じゃし。
江上氏は北欧ゲルマンが騎馬民系、東欧のスラブや南欧のラテンが農耕系と
されとるが、わしは、北欧は水軍海賊系と見とるよ。前にも云うたよう、
海賊とコサックの騎馬集団の社会が民主的で類似性が強い。
海と草原砂漠地域は封建的領土概念が薄く、農耕領土区域に囲い込まれた
農奴と違うこと。西洋は民主的な海賊社会と専制的な農奴領域国家概念の
中間型で、ヴァイキングの末裔たるアングロ・サクソンの英米や北欧は
海賊的要素が強いと思うよ。それを江上氏は騎馬民族的とされるんじゃが。
梅棹氏はノルマンとツングースは海洋的云う解釈。
まあ他国を征服して国家を造る民族は、トルコ・モンゴル・ツングース・
チベット羌戎系、ゲルマンの北方の騎馬や海洋民、古くはイラン系遊牧民、
ギリシャを統一したマケドニアの牧畜民、南ではアラブ遊牧民で、
農耕民は国家形成が不得意と云えよう。

254 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/18(月) 00:39:22 ID:0Km6e9e+
>>232
今の中国の華北は、北方系質の新モンゴロイドじゃけど、華南は南方形質の
古モンゴロイドじゃわい。
http://www.k4.dion.ne.jp/~isshun_y/page2-2.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html
上の方のブログの下の表1に池田次郎氏による形質の見解が出とるが、
黄色の西周で長江中流域は、「華南の新石器人や現代人に類似し渡来弥生人
とは異なる。」と出ておるよう、新石器から現代まで華南は南方形質の
古モンゴロイドじゃが、春秋から前漢にかけて長江下流域から北方系質
新モンゴロイドの華北型が見られるようになったんじゃ。
江南の呉なんか、支配層は周の華北から連れて来た連中で渡来系弥生人に
近い人骨が出てくる。
下のブログの長江古代人の復元像が古代から現代の江南、華南人に典型な
南方形質の古モンゴロイド。現代でも中国南部や台湾は女性復元像のように
エラが張って、小鼻が広がった女性が多いよ。

255 :出土地不明:2010/01/18(月) 00:43:51 ID:CRG06IcG
>>253
>夫餘説がわしの脳内だけ?江上氏や水野氏、梅棹氏、米国人のレッドヤード
>氏の夫餘説じゃが。

だから何なんだ?
それ以外の圧倒的な数の学者は支持してないのだが。
纏向遺跡と扶余の関係を言え、このズル禿げ。
言えたなら今回は許してやる。

256 :出土地不明:2010/01/18(月) 01:07:55 ID:lQof7QJX
「人種」とか「古・新モンゴロイド」の区分って、
まだ意味あんの?

257 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/18(月) 01:41:34 ID:0Km6e9e+
>>243
証明は特に人文科学には不可能じゃけぇ、多元的、総合的見識しか根拠は
無いんど。前にも書いたが鈴木氏は、講義に出席する学生に対して
明治時代の有名な人物の名をあげて、その人物の存在が証明できるか、
出題するそうで、ほとんど全員できない云う答えが返って来ると云う。
話は簡単で、証明の写真は影武者かも知れず、人々の存在した云う証言も
口裏合わせかも知れず、目撃者も影武者かも知れない。「われわれに
証明など出来ないのに、どうしてその人物が存在したといえるかといえば、
それは信じているに過ぎない。百年前という時間から見た蓋然性や
さらに歴史学者の裏書きによって、存在したと決断を下しているに
過ぎず、歴史学者の裏書きは、まさに歴史学者を信じているに過ぎないこと
である。科学の世界では、常に証明という言葉が使われている。例えば
Aは1900年生まれであったから、1890年生まれのBの親であり得ないという
形の証明がある。この例の場合は、科学の言語というか、その言語の文法に
かなった文章であるか否かというだけのような気がする。」
ほいで「日本の学界の「証明」ということに対する信頼ないし幻想は、目に
みえる範囲のことをきっちりと組み立ててゆく、いずれ目に見えない
所まで知識が積み上げられてゆくであろうと考える。
欧米の学者は、世界は認識しきれない前提から出発するから、その「証明」
は必要で無く、ただ、他への伝達の手段として「証明」を利用する。」
じゃけぇ、この板で「証明」用語が好きなもんは余りにも日本的云うより
鎖国的井の中の蛙よのう。
梅棹氏ツングース水軍日本征服説は前スレでも解説したが、興味があるん
なら、『日本の海洋民』(未来社刊)『日本史のしくみ』(中公文庫)でも
読んでみいや。
>>244
追い詰められて、同じ言しか出来んのは、おどれらの毎度のパターン
じゃないか。おどれら強がりの虚勢を張っても意味が無いど。
>>246
>>254の下の方の長江人の復元像を見たら、日本人より華南人台湾人の方が
長江人の直系じゃと明らかじゃないか。日本人は北方系質で長江人に
似とらんよ。

258 :出土地不明:2010/01/18(月) 01:56:04 ID:f5GC1mRZ
>>208
それは古い方ね
>>207が最新

>>245
え全体の割合ってことですか
論文中でも特に日本人への言及がないですよね

259 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/18(月) 02:33:15 ID:0Km6e9e+
>>247
色々と想像力が強いのう。
>>248
わしゃあハゲじゃ無いのう。同性愛は嫌いじゃ無い程度で積極的でも
無いね。
>>249
あの犬は番犬に向くか、海に入って魚を捕って来る特性を持っておるかとか
の興味の方が強いよ。
>>251
わしゃあ理系じゃ無いのは当っておるし、英文も読めんのう。
英文が読めたら偉いんなら英語圏の児童は幼児でも皆頭がええんじゃ
ろうね。まあ翻訳するんは時間がかかるけぇ、英文は必要以外に読まんよ。
ほいで英文の科学論文たぁ何時誰が提示したんか?理解不能の賛同するんは
別問題じゃけんのう。
>>252
欧米の木材で基準を作って、歴博の出来るだけ年代を古うしょう云う
工作がせこいよ。日本だけじゃのうて東アジアの歴史に沿うて年代を
設定すべきじゃろう。ほいで佐原氏はあんたの期待とは違うて沿海州からの
渡来も含め、渡来者を少数に押さえたい考えじゃった。ただし江南からの
渡来は否定せんのじゃない。佐原氏のバックは中共で考古学調査をして
渡来弥生人と江南の関係を強調する樋口康隆氏じゃけんのう。
共産主義シンパの子弟関係よ。
公共放送では、安田氏だけじゃのうて春成氏もたかじんの番組に出て、
邪馬台国九州説を否定しまくっとったじゃないか。九州説なら朱子学的
国粋派の安本美典氏を呼んで対抗させりゃあ、春成氏も沈黙するじゃろう
が、一方的畿内説を味方をするやらせじゃけんのう。テレビなんか
そういうもんじゃ。安田氏は電波も激しいが悪意な姑息な手段は
使われんよ。人の見解で許さんじゃの幼稚過ぎゃあせんか。
わしゃあ、電波見解より、姑息な手段を使う学者まの方に怒りを覚える
けど。
>>255
圧倒的学者たぁ誰のこと?一つの遺跡だけで判断出来る妄想力は、
Yカルトならではじゃのう。
>>256
現代でも遺伝子だけじゃあ何時渡来したか解らんよ。

260 :出土地不明:2010/01/18(月) 06:19:56 ID:HrWScRx/
中国は春秋時代に人種が変わったようだ
春秋時代あたりで北から新モンゴロイドが中国大陸に南下したのかな

ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html
日中共同調査団による5年前(199?年)の調査で、中国の新石器時代人(4000年〜5000年前)は日本の縄文人、
弥生人いずれにも似ていないことが明らかになっていたが、今回(199?年)の研究で、
紀元前約500年の春秋時代末期に、弥生人タイプの「春秋時代人」がすでに出現していたことが明らかになったのは、
予期せぬ大きな発見であった。

まず新石器時代の江蘇省遺跡から出土した人骨(51体)については、
同時代の華北集団とも、また日本の縄文人とも異なる特徴を持つことが判明した。

しかし春秋戦国漢代の人骨(30体)は、同地方の新石器時代人とは大きく異なり、
日本のいわゆる渡来系弥生人にその形態的特徴が酷似することが初めて明らかにされ、
同時に、劉王城遺跡出土の春秋時代末期の人骨2体から抽出されたミトコンドリアDNAの塩基配列が、
北部九州弥生人のそれと一致することも判明した。

しかも、この春秋時代人骨は骨の形質が渡来系弥生人にそっくりであると同時に歯も渡来系弥生人のように大きく、
抜歯風習も弥生時代の形式と一致している。梁王城遺跡の春秋時代の2体(いずれも男性)に見られた
「上顎の側切歯を左右対称に抜く」という「抜歯の形式」は、弥生時代に流行していた抜歯の形式とまったく同じものであった。


261 :出土地不明:2010/01/18(月) 07:30:30 ID:pLz6S8yh
日本在住の中国人は南部人が最多だよ
中華街作ったのは福健人と広東人

でもインディアンに似てるひとなんていないわ
ルーシーリューとか江沢民みたいな顔が多いわ


262 :出土地不明:2010/01/18(月) 11:20:12 ID:CRG06IcG
>>259
>欧米の木材で基準を作って、歴博の出来るだけ年代を古うしょう云う
>工作がせこいよ

バカかお前。
基準は畿内の木材。
「古くしようとしてる」という根拠も示せないくせにオカマのような能書きたれるな。

263 :出土地不明:2010/01/18(月) 11:46:40 ID:oC3fmbLZ
>>261
新モンゴロイドの特徴である一重瞼は
日本、韓国、中国北部では多数派になるが
中国南部では少数派なのは事実。
沖縄の料理なども気候が似ているせいか福建省などと似ている。
例えば沖縄の人が古モンゴロイドだと言われるならば
福建省、広東省なんかも古モンゴロイドになるだろう。

264 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:02:31 ID:Gjk1Ac5E
ならんよ。

あれは南方モンゴロイド(南方蒙古人種、パレモンゴリーデ)と
言うんだよ。

琉球やアイヌの古モンゴロイドとは鼻骨の高さや頭指数や体毛などが
全く違うの。

電波じーさんの脳内妄想を丸呑みしないように。

それと中国人は北部でも一重が少ない。

265 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:02:51 ID:yrgz/2tv
>>263
古モンゴロイド=ポリネシアン?

266 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:09:46 ID:h5gogeuN
このスレ中国系もいるのかな・・・

日本人は一重と二重は半々だよ
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200511080393.html


267 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:11:53 ID:6297AEq8
>>264
> それと中国人は北部でも一重が少ない

ソース

268 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:16:04 ID:12oXLZV9
>>261 日本人にはインデアン顔の人間はたまに居るが、シナ、朝鮮には全然いないな。


269 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:22:21 ID:YHltfl50
>>267
常識だろ。

シニーデは蒙古襞が弱い。

270 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:29:24 ID:yrgz/2tv
>>268
縮れ毛の西洋人みたいなのも居るね

271 :出土地不明:2010/01/18(月) 12:30:39 ID:6297AEq8
>>269
常識ならソース出せるよな

272 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:01:37 ID:oC3fmbLZ
>>266
俺は中国系じゃないが、その辺の人と知り合いになった時がある。

>>264そういえばあの辺の人は蒙古斑は出ないと聞いたことがある。
正直に言うと、俺は北部の中国人はどんなか知らないので、あなたの方が
正しいのだろうと思う。ただ、南方モンゴロイドってなんだ?
ググったら縄文人のことらしいが。

273 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:07:43 ID:YWansJri
知らないのに多数派とか言ってたんだ

274 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:24:21 ID:oC3fmbLZ
>>273
そう。テキトーに勝手に推測してみた。
考え直すと、韓流スターのイ・ビョンホンみたいな外見も
日本人や北部の中国人とは違う気がする。

あと、白馬青牛ってなかなか鋭いこと言ってるように思うけど
エラが張ってるのは北も南も関係なく居ると思う。
あくまで思うだけど。

275 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:27:58 ID:YWansJri
ID:oC3fmbLZ=ID:wWgJU7j1

南部中国人はインディアンに近いとか言ってるやつが何故このスレにいるんだろう
他にも何にも知らないで断言してるし頭悪すぎる…

276 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:33:45 ID:KUy1NjGV
>>274
推測で「事実」なんて言ったらだめじゃん
あんた在日?

277 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:41:11 ID:oC3fmbLZ
>>276
は?逆に在日と聞かれてどうやって否定すればいいのか聞きたいんだが。

278 :出土地不明:2010/01/18(月) 13:45:53 ID:oC3fmbLZ
>>275
いいだろ、別に。
文系が集まって、堂々巡りで全然進んでないようだし、
俺は専門家じゃないが伝聞ぐらい披露させてくれよ。

事実と断定したのはあやまる。

279 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:10:51 ID:SqvsLLe7
>>271
ほれ


c.シニーデ(中央蒙古人種)

いわゆるシナ人種。やや高身、中頭で、頬骨突出や蒙古皺襞が弱く、
鼻が突出している。中国本土の大部分を占める。


d.パレモンゴリーデ(南蒙古人種)

茶黄色、低身短頭で、顔は丸くやや広鼻。中国南部から東南アジアに
広く分布。



280 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:15:28 ID:SqvsLLe7
>>272
出ないのは蒙古班じゃなくて「蒙古襞(ひだ)」。

ちなみに蒙古班はモンゴロイドの8割に出る。

朝鮮人、中国人ともに蒙古班の出現率は9割を超えている。

最多はアイヌで出現率が99%。

281 :LUNAMASK:2010/01/18(月) 15:33:26 ID:JmMrv1v1
>>143-144 >>146
>カンチャシメンチ歌垣で歌い、踊る人々が鳥翼形冠飾に近いものを頭にしていることは
>ユーラシア・ベルトの草原を移動して新疆に入ったことを物語る。そしてそれが殷に入
>る。さらには東夷文化圏として朝鮮半島経由日本に到達、女王卑弥呼となる。
初代卑弥呼クラスにはタタラという言葉を含むのが多い。これは呉から河北・遼東・
洛東江経由日本に入る製鉄技術とも関係があると考えられます。兵主・神農等
准夷圏の神が祀られることも関係しているのでしょう。


282 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:36:57 ID:uTfuJHtq
中国南部の連中は汚物

283 :LUNAMASK:2010/01/18(月) 15:37:53 ID:JmMrv1v1
>>150
>徐福集団が日本へ来た伝説に根拠は無いんですよ。
>しかも卑弥呼と羌族は関連が薄いでしょう。
>ほいでアランちゃんのギャロン・チベット族勇敢ですからね。
徐福の問題以前に准夷、更には、呉越、特に呉の銑鉄、アムールの鍛鉄の関係から
見て行く必要があるようですね。


284 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:48:53 ID:oC3fmbLZ
こんなの見っけた。
41 名前: アントロポロジスト 投稿日: 2001/08/22(水) 14:03 ID:J4O3HozI

弥生のルーツはモンゴル系とツングース系だよ。
つまり、北方騎馬民族がモンゴル→朝鮮半島→日本、ッて航路だな。
ちなみに蒙古班があるのもモンゴル人、朝鮮人(韓国人)、日本人だけだ。台湾人と
かは近い同じアジアなのに蒙古班はないらしい。んで、今の日本人はやっぱり、北方の弥生系と
南方に縄文系の混血だな。顔をみてればわかる。

285 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:50:04 ID:oC3fmbLZ
51 名前: アントロポロジスト 投稿日: 2001/08/24(金) 04:03 ID:wCagsd1w

縄文人は毛深く、二重瞼で顔のほりが深い。これは完全に南方ルートの証。
一方、弥生系(モンゴル系)は顔の作りが平らで、瞼が厚く一重である。寒冷地に
対応できる顔の作りだ。寒冷地に対応した体は毛が少ない。一見毛深い方が寒冷地に
適しているように見えるが、実は毛深いと毛が凍ってしまう。よって、地球上の
どこの寒冷地の原住民の例をとっても皆毛が少ない。
縄文のルーツは今の東南アジアが起源だ。東南アジアは土地柄、温暖気候なんので
顔の彫りが深くても、二重瞼でも対応できた。縄文は沖縄経由できた。そして、縄文の
ルーツでも今のアイヌが弥生人に迫害されどんどん北においやられ、最後に北海道にいついた。
そして、以後北海道でアイヌ独自の文化を築いた。
余談だが、弥生系の文化として、興味深いのは、相撲である。日本の相撲のルーツは
モンゴルにあると言われている。バブと呼ばれるモンゴル相撲は朝鮮半島に渡って
シルムという朝鮮相撲になり、やがて日本に渡ってきて相撲となった。食文化でも、日本のジンギスカン
や朝鮮半島の焼肉も元はモンゴルの騎馬民族達が羊の肉を焼いて食べるという習慣が
時と場所を経て進化したものである。

286 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:51:33 ID:oC3fmbLZ
俺は概ねアントロポロジストの意見は正しいように思うが
皆さんはどう思う?

287 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:51:43 ID:MofvxPYY
>>279
ソースになってないよ

288 :出土地不明:2010/01/18(月) 15:52:58 ID:oC3fmbLZ
>>280
でも台湾人なども蒙古班は出ないらしいよ?

289 :LUNAMASK:2010/01/18(月) 16:00:43 ID:JmMrv1v1
日本人Y遺伝子ルーツ仮説

C-217*      1.9% 貊
N-LLY22g* 1.2% 突厥
N-M178 0.4% 邑婁
I-P19 0.4% ヒッタイト・サルマート
Q-P36 0.4% フルリ・ウラル・羯
R-M207 0.4% ソグド・サカ

C-M86     1.2% 満州族
NO-M214* 2.3% 赫哲(ナナイ)

C-M8      5.4% 旧石器日本人
D-P37.1* 3.9% 縄文日本人
D-M116.1 16.6% 々
D-M125* 12.0% 々
D-P42 2.3% 々

O-SRY 7.7% 沃沮 スサノオ 牛頭天王 大己貴 
O-47z 22.0% 沃沮
O-M134 10.4% 周・秦・漢
O-M122* 6.6% 燕・古朝鮮
O-LINE1 3.1% 呉 准夷 炎帝(少彦名)蚩尤(兵主)
O-M95* 1.9% 越 

290 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:04:33 ID:SP3pTDAk
>>287
かなりの馬鹿みたいだな。

一重の出現率は蒙古襞の強さに関係してるんだよ。


>>288
9割は出る。

出ないのは「蒙古襞(ひだ)」の方。

何度も言わせるな脳弱。

291 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:06:39 ID:GkPhGm3a
>>290

>>279が書いてあるサイトか資料をソースとして出せよ

シニーデでぐぐるとほとんどお前のレスと思われるものしかヒットしないんだが

292 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:08:51 ID:GkPhGm3a
LUNAMASKって奴は何回同じこと書いてんだよ気持ち悪い

293 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:10:31 ID:SP3pTDAk
平凡社の百科事典だが。

294 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:10:58 ID:oC3fmbLZ
>>290
脳弱w笑ったw
根拠はどこにあるの?
俺もソースほしいってばw

295 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:13:31 ID:oC3fmbLZ
気になるから中台韓朝で蒙古班が出るか出ないかってどこに載ってるか
わかる人教えてくれ。

296 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:15:02 ID:GkPhGm3a
>>293
ソース出せないってことだな

297 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:15:13 ID:SP3pTDAk
>>294
ソースは数年前にこの板で争ったときに見た中国の大学サイトだよ。

どっかにあるとは思うんだが。

298 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:20:10 ID:oC3fmbLZ
>>297
それ、もう見つけられないのか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 17:30:29 ID:uo5r+2ud
江蘇省や浙江省の中国人も大半が蒙古襞なしだよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1193955937/

ここにも俺と同じことを力説してる人が居て笑った。

299 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:21:24 ID:oC3fmbLZ
11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 00:11:51 ID:ssOO+igP
江蘇省や浙江省の中国人には、
蒙古襞どころか蒙古斑のない人の方が多いよ。

>>298間違い。これだった。

300 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:24:22 ID:uTfuJHtq
中国南部の連中は汚物


301 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:30:53 ID:SP3pTDAk
蒙古襞が無いというのが正解で、蒙古班はモンゴロイドなら8割は出るの。

蒙古班と蒙古襞って似てるだろ。

だから日中戦争の戦時中に中国人の人種的特徴に関するデータで
中国人には蒙古襞が無いものが多いというのが、
どうも脳弱が間違えて「中国人は蒙古班がないらしい。。。」と
言いふらしてしまい、それが脳弱の間で広まったらしいんだよ。

302 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:35:19 ID:oC3fmbLZ
>>301
無い人の割合が日本人と比べて多いってぐらいの理解でいいのかな?


303 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:35:38 ID:uTfuJHtq
中国人とかべっちょりした顔してる
キモイ。

304 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:40:04 ID:SP3pTDAk
それで良いんじゃないか。

チンクも蒙古班は全体的に9割前後あるが、
蒙古襞は全体的に無い人間が多く、目が細くなく、
一重まぶたが少ない。その確率は南にいくほど顕著である。

これくらいの理解で良いと思われ。

305 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:41:26 ID:yrgz/2tv
>>281
「たたら」は砂鉄を使った製鉄で、鉄鉱石を使う中国とは根本的に違う
さらに「野だたら」は、野外でふいごも使わず自然の石と風で砂鉄から鉄を作る技術
たたらは出雲に伝わる起源不明の日本にしかない独自技術だな
誰が伝えたと言うんだよw

なぜか出雲と諏訪は砂鉄の産地だよ
しかも神社は日本有数の歴史の古さがある
日本じゃ刀は、武士の魂とまで言われて神聖視されてたんだよ
つまり日本では、神社と刀と王が密接に結びついている
三種の神器にも刀が入ってる

この刀を神聖視する文化は中国朝鮮には無い
中国じゃ王位継承はハンコだしw
この鉄や刀文化は日本独自と考えられ、輸入では無く古来から有ったと考えられる

306 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:48:07 ID:SP3pTDAk
>>303
華北チンクはゲンゴロウみたいな顔が多いんだよ。

目が丸くて、ゲンゴロウ眉でキレのない顔ね。

スカッとした顔じゃないんだな。

そう、日本人みたいなシャープさが顔にないの。

南方チンクはそれをさらに強調したような顔でやや濃色の肌で
鼻がやや広くなり、ベトナムっぽいニオイが出始める。


307 :出土地不明:2010/01/18(月) 16:59:39 ID:oC3fmbLZ
>>306
その華北ってさっき俺が言ってたイ・ビョンホンみたいな顔?
それなら華東あたりが一番日本人に似てるのかもしれないな。
華中は行ったこともネットやテレビで見たこともないからなんとも。

308 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:07:25 ID:uTfuJHtq
イ・ビョンホンは南方系じゃねーか?


309 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:07:31 ID:SP3pTDAk
あんな面長の顔じゃない。

もっとダサイ、ゲンゴロウみたいな顔だっての。

中国人に言わせると日本人は満州人に似てるらしいがな。

310 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:08:32 ID:SP3pTDAk
南方は面長じゃないぜ。

311 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:12:04 ID:MSvXn1Au
日本と韓国
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/9/79e94e93.jpg

韓国
http://japanese.joins.com/upload/images/2006/05/20060519184013-1.jpg
http://image.sports.livedoor.com/photo/5/4/54fb351e6f845fb00bb4663af795c10b-o.jpg

中国
http://football-uniform.up.seesaa.net/image/China-10-12-adidas-uniform-red-new-1.jpg
http://football-uniform.up.seesaa.net/image/C3E6B9F108adidasOGC0D6C0D6C0D6-BDB8B9E7.JPG

日本
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/49/91/8e2338d9d74a9e13e8f7d572b4530008.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/e7/801f9dde1d90dee508e962e2d0d5ca9e.jpg


日本人が一番濃い顔だね

312 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:12:57 ID:oC3fmbLZ
>>309
いわゆる東北三省って奴か。
そういや、知り合いの中国人も東北の奴は面長だって言ってたな。
そんであそこまで行くとロシア人みたいな風貌の奴もいるとも言っていたな。

313 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:16:19 ID:oC3fmbLZ
>>311
そこの中国人選手の出身地も一緒に出して欲しかった。

314 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:21:55 ID:oC3fmbLZ
中国って調べたところ細かくすると
華北 - 東北 - 華東 - 華中 - 華南 - 西南 - 西北
にわけられるようだけども
この辺で分類すると日本人のルーツも可視化しやすいんじゃないか?
例えば西南と西北だと西北なんて中東系の風貌になってくるから
ここにも濃い日本人のルーツがあるかもしれないし
西南の少数民族なんかにもウダツという他には日本建築にしか使われていないような
風習なんかもあるみたいだし。
そして、そこから華中、華北、華南、東北への経路もわかるかもしれない。
まあ、東南アジアやロシアからの経路も考えられるだろうけど。

315 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:23:10 ID:oC3fmbLZ
濃い日本人→濃い顔の日本人

316 :出土地不明:2010/01/18(月) 17:28:16 ID:oC3fmbLZ
それと蒙古班って蒙古班の有る人と無い人が子供を作ると
蒙古班のある子供が出来るとかも聞いたんだけど
真偽のほどはどうだろうか?

もしそうなら、蒙古班の有無は日本人のルーツをたどる上で用無しなんだけども。

317 :出土地不明:2010/01/18(月) 18:20:30 ID:oC3fmbLZ
外見ばっかり語って申し訳ないが、もともとの漢族と云われ、今も福建省で福建土楼という
所にも住んでいるらしい、客家人という人をマレーシアで見たことがあるけども
彼の顔はかなり濃かった。でも沖縄やアイヌとも違ってた。でも縄文人系統なのか?

あれは一体なんだろう。どこの人種なのか。。江南人とは違うのか?
これもまた疑問。

318 :出土地不明:2010/01/18(月) 18:44:42 ID:uTfuJHtq
違う

319 :出土地不明:2010/01/18(月) 18:59:54 ID:oC3fmbLZ
>>318
違うって縄文人と違うって意味?
江南人と違うって意味?
それともその両方?

320 :出土地不明:2010/01/18(月) 19:47:36 ID:/1eXtLBi
>>311
韓国人には人外の血が混じっているみたいだな
流石、アジア随一の蛮族の血を引いているだけのことはある

321 :出土地不明:2010/01/18(月) 21:00:24 ID:H5ij55gj
>>256
>「人種」「古・新モンゴロイド」
30年前の概念やね

人類学では死語

322 :出土地不明:2010/01/18(月) 21:46:07 ID:QA4ReVhX
なわけねえw

323 :出土地不明:2010/01/18(月) 23:21:17 ID:drHrWPUV
>>257
で、工作しているという証拠は?

俺も佐原と同じく弥生人の渡来など数十人程度でそれが人口爆発した
だけだと思ってるが。

樋口は安田と同レヴェルのどうしようもない糞詐欺師だが、仮に佐原が樋口と
同じ人間であっても騎馬民族に関してだけはイイ仕事をしたと思うが。

その他の仕事はカスかもしれんがな。

俺は姑息な手段を使う学者が居たとしてもそれが正しければ
何も問題ないと思うが、やはり一番怒りを覚えるのは安田とか
樋口などの詐欺師だね。

324 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/19(火) 02:20:22 ID:uw6Tbdsb
>>260
江蘇省でも徐州は淮河以北で麦作地域で風土的に華北じゃわい。
>>261
中国人の顔は南北で違う。
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/china/academy.2ch.net/china/kako/1006/10061/1006189796.html
172氏の華北人は背は高く面長な顔で江南(華中・華南)は背が低くて
たぬき顔が主流と、云うんは当っとる。135-142の華北人と日朝蒙満の
瞼の張れの違いや満洲族が日本人と似ておることも、事実じゃ。
ほいで満洲族は北方系なのに目が大きいことや、日本人が膝を曲げて、
猿に近い歩き方と西洋人に云われる歩行法もその通り。
ほいで漢族でも江南の上海以南はベトナムっぽいし、北京はモンゴル・
ツングース・チベットが混入した顔が多い。
>>262
畿内の木材を欧米の木材の年代測定に合わせ自体セコイ云うたんじゃが。
>>274
基本的に北方系の顔が上下に伸びるとエラが張る確立は低いが南方系の
上下を押さえて横に広がる顔ではエラの張る率が高かろう。北方でも
顔面が縦横全体に大きいエヴンキ型なんかエラの張る可能性は南方系ほど
高く無いにしろ見られるが、概ね南方や縄文系の方がエラ張りじゃ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507
韓国人もエラの張った四角顔は倭人が多かった地域の韓国西南部に
多い。>>254の上にあるよう、櫛目文土器の朝鮮原住民は縄文形質じゃ
けぇ、韓国の古モンゴロイド縄文形質にはエラが張った倭人顔が
現代でも見られるね。

325 :出土地不明:2010/01/19(火) 02:34:39 ID:vAZRGfdi
>>324
そうか?
東南アジアなんかそんなにエラ張ってなくないか?

326 :出土地不明:2010/01/19(火) 02:43:26 ID:BXmWxWp2
>>324
>畿内の木材を欧米の木材の年代測定に合わせ自体セコイ云うたんじゃが

はぁ?何言ってんだおまえ。
日本は日本で独自の年輪を測定してるのだが?
お前の脳みそは蟹味噌か?

327 :出土地不明:2010/01/19(火) 05:02:04 ID:ajJlYSSc
>>324
エラが張っているといいうのを頬骨が出ているという意味で
使うやつもいるから、そこんところ注意な。

328 :出土地不明:2010/01/19(火) 07:42:42 ID:gyMBa+gr
まぁ、現実は>>311

329 :出土地不明:2010/01/19(火) 09:57:53 ID:zGxbcxT9
集団で見れば日本人、シナ人、朝鮮人ははっきり区別がつく。

 しかし、日本人とモンゴル人では区別しにくいな。相撲取りを見ても区別がつかん。


330 :出土地不明:2010/01/19(火) 09:59:12 ID:+jxSRLYk
ないな。

331 :出土地不明:2010/01/19(火) 09:59:40 ID:zGxbcxT9
日本人とモンゴル人では東南アジア的なのが混じっているのが日本人集団なんだろう。


332 :出土地不明:2010/01/19(火) 10:16:24 ID:LLSy/rFo
博多湾岸を中心に、棺がずっと発展していた時の形態でございます。
すると同じ甕棺に葬るのですから、
同じ部族が釜山にも墓を作っていたといえるということに注意しないといけないと思います。
さらに逆のぼります。縄文期に腰岳の黒曜石の矢じりが金海近辺からでてきております。
「朝鮮半島側が腰岳の黒曜石を輸入していた」と新聞にでたことがありましたが、
現在の国境が縄文時代にもあったような書き方です。
自然に考えれば腰岳の黒曜石の分布が釜山にも及んでいるということです。
今言いましたことが間違っていなければ、
朝鮮半島内に倭地があるということは確定的な事実なんです。


333 :出土地不明:2010/01/19(火) 13:00:19 ID:CM4UrYBJ
東南アジアは中国人だろ
気持ち悪い

334 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 13:29:34 ID:1+jzWFPh
>>289
「土敦墓」弥生時代の墳丘墓と土墓(どとんぼ)
日本では、弥生時代の墳丘墓も、前方後円墳などの古墳も、遺体を墳丘の比較的高い
ところ(地面より高いところ)に埋葬する。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-2.gif
「いっぽう、呉や越の国があった江南地域の土墓(土とは、土を積んでできた高まりを指
す)では地面よりも高いところに遺体を埋葬する。
そして、土墓は、中国のきわめて限られた地域(春秋戦国時代の呉、越の地域付近)で
行われた埋葬形態であった。」邪馬台国の会
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
吉備・大和前方後円墳のルーツは鉄の民族呉越ではなかろぷか。


335 :出土地不明:2010/01/19(火) 14:02:21 ID:l3oyZTfg
>>324

次は、ウイグルマッチングで馬のミスリードを誘うかな。


336 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 14:32:57 ID:1+jzWFPh
>>334
「弥生時代鋳造鉄斧の製作者 前3世紀の燕の滅亡後,その鉄器製作技術は河北・遼寧
では廃れたようである。しかし,朝鮮平安南道大同郡でAa型鉄斧鋳型が出土しており,
燕人衛満の建てた衛氏朝鮮が燕人技術者と鋳造鉄斧製作技術を継受したのであろう。
前2世紀末に漢が衛氏朝鮮を滅ぼすと,戦国(燕)系鋳造鉄斧は消滅し,その技術を漢
の領域外で受け継ぐ者もなかった。さすれば,弥生中期並行期に戦国(燕)系鋳造鉄斧
を製作,輸出しえた主体は衛氏朝鮮以外に考えられない。燕の滅亡後,衛氏朝鮮が
建国し,戦国系鋳造鉄斧製作技術を自家薬篭中のものとしたのを契機に,戦国系鋳造
鉄斧の日本流入が本格化したのであろう。」
白井克也
http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/wrk/1996a.html

337 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 14:41:12 ID:1+jzWFPh
「■ 商(殷)周時代の鉛が日本に来た
新井宏氏は次のような根拠から、商周期の鉛は、燕の将軍・楽毅(がくき)が「斉」から
奪った宝物類が原料であるとする。
『史記』の「楽毅列伝」によると、BC284年に燕の昭王が、楚と三晋(趙、魏、韓)と秦と
連携して、斉の都の臨澑(りんし)を陥落させた時に、燕の将軍の楽毅が斉の宝物類を根
こそぎ奪って昭王のもとに送り届けたとされる。
斉は、その前々年に宋を滅ぼして併合しているので、その時の戦利品も楽毅が奪った
宝物の中に含まれていたと思われる。
この結果、中国の中原地方の宝物として伝世された青銅器が、燕に大量に集められ、
ここで青銅器の原料として再溶解されたのではないか。
商周期の鉛が、500年以上を経て、突如として燕や朝鮮半島そして日本列島に大量に
現れ、しかも、短期間で使用が終わってしまったのは、このような想定以外にストーリー
が考えられない。 」邪馬台国の会
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm


338 :出土地不明:2010/01/19(火) 15:15:08 ID:LOmZmpWv



・弥生初期の青銅器(細形銅剣・銅矛・銅戈・多鈕細文鏡、菱環型銅鐸)は極めて特異な鉛同位体比を持つ。
・この種類の鉛同位体比は殷周期以前の中国にしか見られず、春秋以降には皆無である。
・似ている鉛同位体比は華北、朝鮮には全くない。

339 :出土地不明:2010/01/19(火) 15:19:15 ID:1Tuhz6pT
>LUNAMASK

前みたいに専用スレ立てるから移動してくれる?

340 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 15:22:32 ID:1+jzWFPh
既述「邪馬台国の会」情報とY遺伝子情報を整理してみる。
L群 細形銅剣、細形銅矛、細形銅戈、多鈕細文鏡、初期の銅鐸など、最も古い時期の
青銅器のデータはこの直線に乗る。BC100〜AD180年ごろか。 雲南省の鉛鉱山や
三星堆遺跡出土青銅器の鉛。
箕子朝鮮の遺産。山東岳石文化時に遼東半島へ上陸し、YDNA O2bの東北北部民族の
手に渡る。
A群 甕棺から出土する前漢鏡、邪馬台国時代のものと思われる小形製鏡第U型の鏡、
広形銅矛、広形銅戈、近畿式・三遠式銅鐸など。弥生時代の国産青銅器はこの領域に
入る。年代は200年〜300年ごろで、華北産の鉛である。 オルドス・遼寧青銅器文化。
最古の農耕民O-M122* 6.6% 燕・櫛目文朝鮮後継者を経由、筑紫内陸に入る。
支石墓。
B群 三角縁神獣鏡をはじめ、古墳から出土する青銅器の大部分はこの領域にはいる。
300年〜400年ごろ築造された前方後円墳から出土する。華中・華南産の鉛である。
白井氏の「前漢系遺物副葬」から始まる漢系輸入銅鏡。この時代に
O-SRY 7.7% 沃沮 スサノオ 大己貴 細形銅剣
O-47z 22.0% 沃沮
O-M134 10.4% 周・秦・漢 銅戈 
O-M122* 6.6% 燕・古朝鮮 
O-LINE1 3.1% 呉 准夷 炎帝(少彦名)蚩尤(兵主)
           製鉄技術 銅剣 銅鐸
O-M95* 1.9% 越 隼人 海人族 尾張・海部氏
等のさまざまな渡来があったのであろう。

341 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 15:24:44 ID:1+jzWFPh
>>339
大いに感謝。ぜひともお願いします。

342 :出土地不明:2010/01/19(火) 15:26:16 ID:1Tuhz6pT
「LUNAMASK専用スレ」でおk?

343 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 15:32:02 ID:1+jzWFPh
↑幸せすぎる。

344 :出土地不明:2010/01/19(火) 15:37:32 ID:1Tuhz6pT
LUNAMASK専用スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1263883002/

どうぞ立てますたよ

345 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 15:42:27 ID:1+jzWFPh
Great!  Here we go!

346 :LUNAMASK:2010/01/19(火) 15:47:30 ID:1+jzWFPh
英文wiki「古朝鮮」では・・・●琵琶型銅剣 ○細形銅剣 ▲支石墓↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
これを「邪馬台国の会」資料で再検討すると
●琵琶型銅剣 A群
○細形銅剣  L群
▲支石墓↓   A群
となって、A群・L群がそれぞれ綏遠、ザバイカルから半島に入ってくることが分かる。

347 :出土地不明:2010/01/19(火) 17:57:00 ID:7rZav3Ze
わぉ、月光たん、こちらでも引き続きよろしくお願いしまーす(^-^)/

青牛たんにはかなり刺激的でつね!!

>吉備・大和前方後円墳のルーツは鉄の民族呉越ではなかろぷか。

>その後で伽耶から吉備に呉越製鉄民族が入って来る。

348 :出土地不明:2010/01/19(火) 18:18:28 ID:7rZav3Ze
これが「双身船に乗る鳥装の銅鐸文化人」の正体でつね!!

O-LINE1 3.1% 呉 准夷 炎帝(少彦名)蚩尤(兵主)
           製鉄技術 銅剣 銅鐸
O-M95* 1.9% 越 隼人 海人族 尾張・海部氏


やっぱり月光たんは南方系の守護神!!

349 :出土地不明:2010/01/19(火) 18:22:36 ID:zvjoXSOO





金関  縄文から弥生を土器の移り変わりで見ても、大陸から入ってきたと
考えざるを得ない。ただ同時期の中国土器や金属器はない。
このため日本列島へは朝鮮半島経由だろう。

http://www2.saga-s.co.jp/pub/hodo/yoshinogari/001.htm






350 :出土地不明:2010/01/19(火) 18:35:37 ID:ij6xLDkl
@渡来系弥生人そっくりの江南人骨

弥生人と縄文人との決定的な差異は、渡来系弥生人の鼻根部、
つまり鼻の「つけ根」がぺチャッとしている平坦な点である。
これが渡来系弥生人の顔の最大の特徴である。江南人骨との対比調査で一番大事なポイントはここである。

江南人骨も、渡来系弥生人に似て、鼻の「つけ根」が平坦である。
また、「鼻骨つけ根と前歯の間の長さ」を計測すると、ほとんどの江南人骨の数値が、
北部九州の渡来系弥生人の数値(平均値)である「74ミリ」に非常に近い。

これらの数字は渡来系弥生人と江南人の共通性を決定づける、重要なデーターの1部である。
多数の数値(平均値)が一致すれば、「よく似ている」と判断を下せるわけである。


ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html

351 :出土地不明:2010/01/19(火) 18:57:09 ID:vAZRGfdi
は?何が大事だよ
日本の渡来系は江南みたいに広がってないだろ
細鼻だし


352 :出土地不明:2010/01/19(火) 19:33:12 ID:vV1O9FwY
弥生人が山東だと寝言を言ってしまった骨屋の松下によると弥生人骨と
一致する形質を持つ人骨エリアは北は沿海州北部から南は長江流域あたりまでと
非常に幅広いんだよ。

で、350の江南人骨は江南と言っても江蘇省の長江流域あたりで、
一致するギリギリのラインなんだよ。

骨だけでは沿海州北部だとも言えるし、沿海州中部とも言えるし、
沿海州南部だとも言えるし、朝鮮半島だとも言えるし、
遼東半島だとも言えるし、河北だとも言えるし、山東半島だとも言えるし、
長江下流域だとも言えてしまう訳。

結局のところ、弥生人骨の持ち主たちが弥生開始時にもたらした
最初の土器などの文物が一体どこのモノなのか、

それを調べる事が彼らの故郷を一番正確に知る最短コースなのである。

353 :出土地不明:2010/01/19(火) 19:57:15 ID:GKeHUuiv
渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。
最近の調査により、水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。
黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系弥生人によく似た人骨があいついで見つかっています

渡来系弥生人によく似た頭骨が発見されている中国の遺跡
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_14_02.jpg


イモガイ持って半島の北側に移民した日本人もいたようだ

「東アジアのゴホウラやイモガイ,オオツタノハ製品,その他の南海産貝製品出土圏」
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn5/005_06/kai448.jpg
日本産黒曜石が出土した遺跡
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/09kaigai/kokuyouseki.jpg
http://www.tiny.jp/~arugacom/suwakou/suwaimgs/kokuyou1.jpg

354 :出土地不明:2010/01/19(火) 20:01:21 ID:ij6xLDkl
稲のDNAは江南でしたね

355 :出土地不明:2010/01/19(火) 20:21:16 ID:FVi9QeuH
>>353
骨だけ百万回見せて脳弱バカ層を落とし、

不都合な文物は一切合切包み隠して、

隠して隠して隠し通す。

隠して隠して隠し抜くってなw

これぞまさしく台湾ゴキブリご用達、中国共産党式洗脳法wwwww

356 :出土地不明:2010/01/19(火) 20:30:34 ID:hlj0CiTD
文物全てが伝わってなければいけないというなら日本にはどの民族も来なかったことになるな

357 :出土地不明:2010/01/19(火) 21:48:36 ID:vAZRGfdi
>>353
>中国南部が有力視されています

されてないからw
遣唐使とかだってどれだけ大変だったか知ってるの?ww

江南に近畿顔なんて多くないしwww

358 :出土地不明:2010/01/19(火) 21:53:59 ID:dT0vasuG
>>357
そりゃ遣唐使は海流に逆らってるからな
海流ってしってる?
中国が出したゴミは何もしなくとも日本に流れ着くぞ
逆は無いw

359 :出土地不明:2010/01/19(火) 22:09:56 ID:/85vyumm
あと遣唐使は日にちが決められてた

360 :出土地不明:2010/01/19(火) 22:19:11 ID:fMmH6t7S
対馬海流と黒潮
http://www21.ocn.ne.jp/~access-z/beach/info/map.gif
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/kaikyo/knowledge/kairyu.html

361 :出土地不明:2010/01/19(火) 23:28:57 ID:vAZRGfdi
>>358-360
わかってないね〜
連投乙w

そんな事誰でも知ってるの

ならポリネシアンは来まくってるんだよな?w
説明してみなww

362 :出土地不明:2010/01/19(火) 23:31:26 ID:vAZRGfdi
それと沖縄の稲作開始時期の説明もお忘れなくw

363 :出土地不明:2010/01/19(火) 23:43:00 ID:vAZRGfdi
いじめは良くないから言っとくよw

君の大好きな02bもほとんどは朝鮮半島経由なんだよ

そして歴博とかのアカデミックの世界でも
稲作伝播の道のりは中国から朝鮮半島経由という見解で落ち着いている

で何か都合が悪いのか?w

364 :出土地不明:2010/01/20(水) 00:13:05 ID:T+Rp72VE
>>363
>君の大好きな02bもほとんどは朝鮮半島経由なんだよ

横レスだけど、南琉球の02bをどう説明するの?
本土の02bは南琉球の02bが北上したのではないの?

365 :出土地不明:2010/01/20(水) 00:49:58 ID:46P7N3n0
違う

九州経由で南下し、ほぼ日本の南端の先島諸島に色濃く残った
台湾までは行かなかった模様

北琉球はそれ以後にも南に比べて断続的に本州からの影響を受けた
意外と薄顔が多いのもそのため

ちなみにO2b=弥生人ではない
大陸から追い出された南のポリネシアンとかの先祖と同種だろう
稲作開始以前の人々

366 :出土地不明:2010/01/20(水) 00:59:37 ID:46P7N3n0
ごめん
本州よか九州及び内地のほうが適切だったね

367 :出土地不明:2010/01/20(水) 01:20:53 ID:T+Rp72VE
>>365
朝鮮のO2bと、南琉球を含む日本のO2bは違うと聞いたが?

368 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/20(水) 01:24:44 ID:dwmwOtry
>>323
弥生期は世界的民族移動期じゃ無いし、人口爆発なんか共産主義史観の
生産様式の発展段階説の妄想に過ぎん。江南派の中橋氏も弥生人口爆発説
じゃのう。ほいで倭国大乱期からの人口減少は全く頭に入っておらん
ようじゃ。倭国大乱は、中国の黄巾の乱と同時期で、中国では人口が
大幅に減ったが、同時代現象として日本列島でも人口を減らしたと考える
んが世界的視野じゃ。安田氏の気候寒冷化で疫病飢饉で列島の人口の
半数は死んだ云う方が説得力があるのう。
>>334-347
前方後円墳の起源は今の処高句麗以外に考えられんでしょう。
邪馬台国の会は、朱子学江南派の国粋派の安本美典氏の見識ですからね。
>>350-360
江蘇省でも徐州は山東省に近い麦作地域なのに、江南派の中橋氏は、
江南に結びつけたいんじゃろうね。
黒潮は死の海じゃ云うことも知らんらしいのう。

369 :出土地不明:2010/01/20(水) 01:52:39 ID:qfuDTp9D
>>332
甕棺、黒曜石、前方後円墳とこの場所は次から次へと日本系のものが出てくるね。
弁韓は日本人が多く住んでいたと韓国すら認めちゃったからな。

370 :出土地不明:2010/01/20(水) 02:23:20 ID:T+Rp72VE
>>368
>前方後円墳の起源は今の処高句麗以外に考えられんでしょう。

おまえアホだろ。
1世紀にあったとされるのだから、
日本の3世紀とは時代が飛んでて継続してない。
ましてや高句麗の前方後円墳とやらは正式な学術的報告もない。
まぁ北チョン政府の捏造だろう。

371 :出土地不明:2010/01/20(水) 08:44:11 ID:ST5dmgXw
>>355
国立科学博物館は台湾人ではないと思いますよ

372 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/20(水) 23:18:44 ID:dwmwOtry
>>369
甕棺も日本系の物じゃ無いし、倭人も元来朝鮮半島の住民じゃ。
>>370
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1196.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1197.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1198.htm
http://www.geocities.jp/taru638/page008.html
一番上にあるよう、前方後円墳とされる積石塚は北朝鮮にあるわい。
二番目にあるよう、前方後方墳も、バイカルや蒙古から伝わった
可能性が強い。さらに広島県北部、山陰、北陸に多い四隅突出墳も
高句麗起源の可能性が強い。ついでに三番目の高床式も江南、南方
より、高句麗を含め北東アジア起源が深まったと云えよう。
一番下のブログで、「古朝鮮と考古と歴史」に、「日本の研究者
から積石塚の事に対して何の質問も出ていない事だ。もはやそれは
事実と認めているのか?それとも都合が悪いからあえて無視した
のか?」と、日本の学者なんか隠蔽体質でその程度のもんじゃ。
韓国人と論戦しても、日本側の方に隠蔽体質がある限り勝てるわけ
無いわ。しかも司会が大塚初重氏じゃあのう。
日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。

373 :出土地不明:2010/01/20(水) 23:32:23 ID:kK5U3UKf
隠蔽、捏造せねばならない動機はなんなんだ。

374 :出土地不明:2010/01/21(木) 00:09:13 ID:Ok40tGej
馬、他人のブログ引いて大言壮語は好い加減にしろ。
見苦しい。それと、

>「しかも司会が大塚初重氏じゃあのう。」だ?

おまえは本当に恥ずかしい奴だな。だからなんなの?
言っとくが、おれはオマエが挙げた研究者に対して
なんの思い入れも無いぞ。レッテル貼って安心す
るのはオマエの自由だね。

他の研究者に対しても、よくわからん理由つけて、
やれ共産党員だああだこうだうるせぇんだよクズが
おまえは、自分で研究して結果を出したことある
のか?

それと、考古を語るならまず文物で時代を合わせて
(いいか古墳の副葬品は伝世もするから気をつけろよ)
空間(中間地帯)を埋めてから話せ。お前の好きな
ウイグルマッチングでもいいんだぜ。

>日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
>散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
>同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
>世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。

報告書も読めないクズがよく言えたもんだ。どのクチだ?

375 :出土地不明:2010/01/21(木) 00:13:12 ID:uORPiMIt
半島や中国に対する見栄だろうw
日本はお前らとは違う、関係ない、特別なんだ、とかww

こういう愚か者たちは害でしかない
同じ国民として情けない

376 :出土地不明:2010/01/21(木) 00:14:23 ID:Ok40tGej
いろいろ馬の記述を見てきたが、お前が
本当の意味で最低なやつであることが
よく分かった。

お前は本当に恥ずかしい
お前のことはもう相手にしないことにする


377 :出土地不明:2010/01/21(木) 01:24:26 ID:AYrAZMAd
>>372
ドアホ。
その高句麗の古墳とやらからどんな遺物が出てるのだ?
日本と繋がる遺物があるのか?
だいたいまともな研究発表もされてないし、
俺の目には最近積み上げた捏造のように見えるが。
時代的にも日本の前方後円墳は3世紀だから、
高句麗の前方後円墳の築造時期が紀元前からAD1世紀になるのなら、
その間の空白時期をどう説明するのだ?


378 :出土地不明:2010/01/21(木) 01:28:28 ID:AYrAZMAd
>>372
>日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
>散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
>同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
>世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。

ほう。
北朝鮮は「不敗の共和国」と自称してるが?w
朝鮮人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。w

379 :出土地不明:2010/01/21(木) 10:20:10 ID:541cElnd
甕棺、黒曜石、前方後円墳とこの場所は次から次へと日本系のものが出てくるね。
弁韓は日本人が多く住んでいたと韓国すら認めちゃったからな。

380 :出土地不明:2010/01/21(木) 10:28:50 ID:ELm8IV+d
この牛おじさん前に「倭人は山東の住人じゃ」とか言ってなかった?

381 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/22(金) 02:00:14 ID:Q6PKA6K/
 ヒステリーの火病患者がわめいとるのう。
>>375
その通り、他民族蔑視で日本人に不可能は無いと妄想した
戦前の軍部の発想と同じ愚者が多いね。
>>377-378
高句麗的古墳は四隅突出墳なんか弥生期から続いとるし、
渡来系は弥生期は少数でも続々増え古墳期にピークを向かえたけえ、
時間的差異なんか無いど。
北朝鮮も日本同様朱子学の国で戦前の日本同様全体主義じゃ
けぇ、捏造もあるが、古墳は北方ユーラシアの墓制の流れとして
矛盾しとらんし、捏造しても意味があるまあ。
>>379
倭人を日本人にしたいんは、韓国の倭奴侮蔑意識が強いだけよ。
中世の倭寇も朝鮮半島で賤視された者が多かったが、
何ぼ白丁ら被差別民が日本の武士や芸人の先祖としても、
朝鮮半島の住人は朝鮮人じゃし、古代の倭人の朝鮮の住民が
ほとんどじゃないか。韓国の学者の受け売りは何故か
嫌韓厨の方に受けがええのも笑えるのう。
どうせ韓国の倭奴蔑視もネット右翼嫌韓厨も江南朱子学思想の
兄弟じゃけんのう。
>>380
遼東あたりの鮮卑に拉致された倭人集団に言及したけど、
山東じゃ云うとらんよ。山東は渡来弥生人の一つの候補地で
ある云うたんで。わしの言で両方を混同しとるんじゃないか。
勿論、遼東も渡来弥生人の一つの候補地じゃが。

382 :出土地不明:2010/01/22(金) 02:21:10 ID:x4amANv/
で、年代と遺物は?

383 :出土地不明:2010/01/22(金) 08:09:48 ID:HeOXsWfP
      〈Ω〉_   
     .Ч゚ ゚Ρ   
     人__∞) ヒステリーの火病患者がわめいとるのう。
   δ (| 牛 |) 
   `〜|  っ|
     ∪ω∪

384 :出土地不明:2010/01/22(金) 08:11:32 ID:a7T9g4jF
>>381
>時間的差異なんか無いど

2世紀は空いてるのだが。
おまえは出土品などの学術論文もないのに簡単にルーツだと認めるのか。
ハゲのうえに早漏かw

385 :出土地不明:2010/01/22(金) 08:14:15 ID:LFdhCo4S
まぁY染色体の調査の結果ひとつでチョンの理論がすっとぶからな
Y染色体はネヨウヨ!とか叫びながらわけわからんことをほざき続けるんだろう

386 :LUNAMASK:2010/01/22(金) 09:13:57 ID:Ft/T8Rr5
>368 ピラミッドも、始皇帝廟も、クルガンも皆地下式玄室ですが、初期前方後円墳の
特徴である墳頂部の竪穴式玄室とか、盾築の中円双方墳というのはユーラシアでは紀
元後の中央アジアから小アジアに向かう突厥拡大ゾーンと日本にしか見られない珍しい
ものです。これがなんと無錫旅情で有名な地方に土敦墓として局在しておるとされてお
り、その辺は突厥同様製鉄技術がある。
NO M214* 2.3%
N1 LLY22g* 1.2% 
N1c1 M178 0.4% 
Q P36   0.4% 
R M207 0.4% 
こうした遺伝子が楚から山東臨輜経由で渡来した可能性があります。
また、烏桓・鮮卑、柔然が急速に成長する背景にはこうした製鉄技術に下支えされた
騎馬民族が西方に進出したということも考えられます。

387 :LUNAMASK:2010/01/22(金) 09:17:11 ID:Ft/T8Rr5
司母=シャーマン 
「商代の鼎に鋳造された文字には、神権と兵権の二重の意味がある。「司母」は「女性
祭司」であり、いわゆる「廟号」は「天干」の順によって統帥の位が受け継がれた順番であ
ろう。『春秋左氏伝』の中に「国之大事、在祀与戎(国の大事は祭祀と軍事にあり)」とあ
るが、この名言の起源は、商代の鼎にはっきりと現れている。」人民日報
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200706/56zhuanwen56.html
卑弥呼=司母、物部=戎と置き換えると纒向は商・春秋左氏伝の思想を継承するものが
築いたといえます。そして吉備から突厥文化と共通する土敦墓のような竪穴墳・前方後
円墳を持ち込んでいるが、これは呉の土敦墓から来ているのでしょう。この技術が北方
の楚の領域を経由して斉、燕、そして朝鮮半島を南下して日本、奴国・吉備国に入る。
神武が結婚する東奈良銅鐸文化圏のホト蹈鞴いすけより姫というのは吉備製鉄族との
連合を象徴しているものと考えられます。おそらく欠史八代の初期の頃に平原(ヒラバ
ル)で大型国産銅鏡の鋳造が始まり、畿内の見る銅鐸に技術革新が起こり、製鉄が共
存したのでしょう。冶金の神炎帝がホアカリ、アカルヒメ、そして、天照大神へと成長する
のではないでしょうか。銅・鉄資源供給ルート変更に伴うと見られる、山陰青谷上寺地等
における争乱を背景とする吉備製鉄集団と東奈良銅鐸集団/唐古・鍵銅鐸集団の銅鐸
から鋳造鉄器への移行に伴う土師器/庄内式・布留式土器の誕生、出雲から熊野・伊勢
に至る国土軸の設定、記紀の欠史八代はこうした倭国乱の時代であっただと考えられ
ます。

388 :LUNAMASK:2010/01/22(金) 09:27:12 ID:Ft/T8Rr5
>>346
英文wiki「古朝鮮」では・・・●琵琶型銅剣 ○細形銅剣 ▲支石墓↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
整理すると↓
L群 三星堆・殷青銅   細形銅剣  松菊里ゾーン 無文・弥生
A群 オルドス・遼寧青銅 三遠式銅鐸 突帯文土器併行
B群 漢青銅       漢鏡    鋳造鉄器併行
L群の満州での出土状態が不明なため現状では松菊里ゾーンにおいて改鋳が開始さ
れたと想定せざるをえない。


389 :出土地不明:2010/01/22(金) 10:28:55 ID:IFQJmp0t
【韓国】 「韓国文化はすべて盗作」「韓国人が世界文明を創造した」〜インターネットに流れる歪曲動画★3[01/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1264073131/

1分55秒の「Korean are stealing Manchu's Koguri history」(韓国人が満州の高句麗の歴史を盗ん
でいる)’も「現代の韓国人は高句麗と血縁関係が薄くて、高句麗の血統を受け継いだのは‘満州
(Manchu)’」として「歴史泥棒もうやめろ」と主張している。「Korean history - Cultural Plagiarism
(韓国歴史-盗作の文化))では「韓国人の盗作に対して‘ノー(No)’と言おう(Say No to Korean
Culture Plagiarism)」という内容を見ることができる。

このような動画を再生すると横に現れる「関連動画」リストでも似た動画を簡単に探すことができる。
この中には韓国人でない人物を韓国人と言ったり他の国を韓国の土地だと紹介して、あたかも盗
作を日常的に行う韓国人が他の文化圏の遺産を自分のものと主張するかのように皮肉るものもある。

390 :LUNAMASK:2010/01/22(金) 11:09:08 ID:Ft/T8Rr5
>>387
「商代の獣面紋は主に「司母」が使う重要な器を飾っている。甲骨文には「女己御獣」とい
う表現があり、これは「司母己」が「天獣」に乗り、天に昇ることを意味し、「司母」と天獣
の関係を示している。「司母」が「天獣」に乗るという形は、戦国時代(紀元前475〜同221
年)の楚の屈原がうたった『九歌』の中の「山鬼」という詩に、ぼんやりとした影を見ること
ができる。「山鬼」は山中の怪物ではなく、妖しくなまめかしい女神で、人間の男性に恋を
したが、その意を遂げられなかった悲しみを歌っている。 」人民日報
魏は卑弥呼・倭迹迹日百襲姫の好物の銅鏡を贈ったが、その裏には上記↑価値観の
共有が存在したものと見られ、これが画文帯・三角縁神獣鏡選定の理由であろう。
この時代は鉄を指向し、吉備と結んだ東奈良銅鐸圏の時代とは異なり、漢鏡全盛で
加えて高温の蹈鞴技術のプレゼンテーションが行われたのであろう。

391 :LUNAMASK:2010/01/22(金) 12:40:28 ID:Ft/T8Rr5
「韓国における農耕社会の儀礼と世界観 李 相吉(慶南大学校博物館)」
「3 青銅器の埋納(Fig.6)
 農耕社会に入いると儀礼の目的で青銅器を埋納する例が多くの地域で出現する。
青銅器の埋納は遼寧式銅剣文化期より始まるもので、忠清道礼田洞遺跡が代表的な
ものである。このような様相は韓国式銅剣文化期をへて(山清白雲里、馬山加浦洞
など)、大邱晩村洞の広形銅戈にまでつながる。埋納遺構は聚落の中心から離れた
外郭に位置し、埋納のための特別な施設や標識は確認されていない。埋納された
青銅器は銅剣と銅矛、銅戈など武器類が中心であり、首長権の拡大や首長の政治的
性向を示す儀礼と判断される。遼寧式銅剣文化期よりすでに強力な権力をもった地域
単位聚落の首長が登場していたことは明らかである。
4 宗教職能者の存在
 韓国式銅剣文化期に至り、防牌形・剣把形・喇叭形の青銅儀器、銅鈴、銅鏡など
各種の儀器が多数出土する(Fig.7)。これらの儀器は銅剣などの武器とは性格を異に
するもので、遺物の性格上からみて、巫具と判断できる。したがって、この時期にすでに
シャーマンのような宗教職能者が存在していたことが想定され、祭・政の分離も達成され
ていたものと思われる。」
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/shinpo/lee.html


392 :LUNAMASK:2010/01/22(金) 12:46:59 ID:Ft/T8Rr5
↑「大邱晩村洞の広形銅戈」というのは>>388の分類ではA群 オルドス・遼寧青銅 
三遠式銅鐸 突帯文土器併行 ・・・であると解釈される。これは何らかの理由で遼寧
方面から韓国式銅剣ゾーンを飛び越えて洛東江上流大邱に南下したものと見られる。
衛満の南下であろうか。


393 :出土地不明:2010/01/22(金) 14:23:08 ID:H1WggCad
・穢(ワイ)族 = ツングース系エベンキ族
今、半島を席巻している朝鮮人の祖先「穢族」は、半島の新参者。
北方から半島へ流入してきた狩猟民で、農耕や牧畜をしてたわけじゃない。
自分の小便で顔を洗うと支那の史書に記された、蛮人「穢族」の子孫が朝鮮人。
高句麗や百済とは文化的にも遺伝的にも無縁の異民族だ。

韓国人朝鮮人、在日韓国朝鮮人の起源判明 (韓国とロシアの学者のフォーラムでの
発表であきらかにされた事実)
朝鮮民族とツングース系の代表民族であるエベンキ、エベン族とは
共通風習、歌、言葉などから、「朝鮮民族」とは同じ流れと分かる。

共通性:檀君神話の起源エベンキの神話と同じ熊と混血して生まれた祖先。

文化:アリランのルーツはエベンキのアリラン・スリー、仮面、オンドルなど
ちなみに半島ではアリランと言う言葉自体に意味は無い、
エベンキの言葉では意味はハッキリしているw

宗教:巫女ムーダン文化、ソッテ、チャンスン、草墳(埋葬文化)もエベンキがルーツ

朝鮮とエベンキ、ワイ族には、棒を立てたソッテ、トーテムポールのチャンスンが共通。
朝鮮の神社にあたるものであるソッテって、こんなものなんだよねw
いずれにしても、森を大事にする神社とは似ても似つかぬもの。
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2046m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2052m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2051m.jpg

これも、エベンキなどと同じ風習。中国や日本にはない。
チャンソンと呼ばれるトーテムポールの様な木像と同じで、エベンキ族と朝鮮でだけ見られる。
http://zaiwakan.hp.infoseek.co.jp/hanguku0311.files/image043.jpg
http://busan.nekonote.jp/korea/old/life/kokoro/chn.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2075m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2073m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2049m.jpg

中国の歴史書でも朝鮮半島への異民族流入と混血による民族成立の一端が垣間見える
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-1-gaiyou.htm

ツングース族の顔
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif

韓国人=檀君神話の起源エベンキの神話と同じ熊と混血して生まれた民族!
ぷっ、クマを獣姦して出来た子孫ですってよ!!!


394 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/23(土) 01:14:59 ID:9jy3TQ9+
>>384
じゃけぇ、弥生期の四隅突出墳は時代的差も無いど。
出雲は弥生期から穢系の渡来者が四隅突出墳を造ったんじゃないか。
>>385
DNA自体、タンパク質の一部を抽出したもので、形質人類学や考古学
の分野と総合的見識が求められることは篠田謙一氏も自覚して
おられるじゃないか。多元的考察を無視し、精度の低いY染色体の
単一遺伝標識で妄想する嫌韓厨ネット右翼や中共工作員こそ、
つまらんことをほざき続けよるじゃないか。
>>393
早速中華人民共和国の倭人歴史宣伝マンが登場したか。
自分の母国の江南がトーテムポールと仮面の文化なんに、
よう大嘘が吐けるもんじゃ。
http://www.rmhb.com.cn/chpic/htdocs/japan/200701/news/9-3.htm
広く南の農村に伝わっている鬼やらいの文化よのう。江南、華南に
広く分布しとることが出とる。じゃがトーテムポールなんか、
苗族、壮族の南方少数民族やチベット系のナシ族にもあるし、
北米のアメリカ原住民にもあることは解っとるのに、
朝鮮人とエベンキだけじゃの大嘘をついて印象工作すなや。
じゃが大嘘をこの板のネット右翼連中は誰も指摘せず、>>393文責
工作員の言いなりになっとるたあ、つまらん連中よのう(笑い)。
わしにカバチ垂れても、>>393の江南朱子学宗主国文責様の言には
逆らえんらしい。

395 :出土地不明:2010/01/23(土) 01:24:06 ID:DpRHFfTq
>>394
>じゃけぇ、弥生期の四隅突出墳は時代的差も無いど。
>出雲は弥生期から穢系の渡来者が四隅突出墳を造ったんじゃないか

ドアホ。
じゃ何で出雲には5世紀後半にしか前方後円墳ができないのだ?
高句麗からの渡来者が四隅突出墳は作ったが前方後円墳えお作らなかったのは不自然だろ。

つまり、こういうことだ。
四隅突出墳も前方後円墳も高句麗がルーツだとしたいための北チョンの捏造だ。

おまえは論文もないのにそれを認めるのか?
この恥知らずの早漏ブ左翼ハゲおかま!

396 :出土地不明:2010/01/23(土) 01:26:41 ID:DpRHFfTq
×前方後円墳えお作らなかったのは不自然だろ。

○前方後円墳を作らなかったのは不自然だろ。



397 :出土地不明:2010/01/23(土) 01:41:37 ID:bERNEqk7
>>393
>ツングース族の顔
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif

韓国行ったらこんな風貌多いのは確か。
牛さんもっと細かく反論してくれないとどっちが
正しいのかわからないよ。

398 :出土地不明:2010/01/23(土) 03:03:16 ID:XIDGyzc5
狭い道ばっか歩かされて、視野狭窄に陥った馬牛に
やさしく手順を教えてやる。

まず四隅突出墓と「高句麗的古墳」を比較して
妄想を語りたいなら、両者から出土した文物を示せ。

そして、それらの遺物に関するお前自身の年代判断
基準も合わせて説明しろ。お前が何を基準にして
妄想を語っているのかということだ。

もし、放射性炭素年代を使うなら、濃度や
海洋リザーブの問題は、とりあえず不問として
おくが、2シグマで統一して説明してくれ。

それから他人のブログ・サイトの引用は認めない。
別に引用するのはいいが、その場合には、まず
お前がこれらのデータを信頼して依拠しようとした
理由から説明してくれ。

これはお前の言う捏造の報告書なるものと、
真正の報告書の「見分け方」を訊ねる意味もある。
お前の引用する「データ」(あるかどうか知ら
ないが)は正しいのかどうかということ、
そこも当然問題になるわけだ。

それから古墳に葬られたのか、開地なのか知らんが
お前の言う「穢系の渡来者」なる者に関して、
(おまえの好きな)「形質」が分かる人骨、あるい
は遺伝子でもいいが、それを自分で集成・計数
してちゃんと説明してもらおうか。

レッテル付けてくれるのは結構だが、
また「証明」がどうしたとか、そういう幼稚な茶番
を持ち出すなよ。 お前が家康について説明しているように
蓋然性にかかわる簡単な話だよ。

399 :出土地不明:2010/01/23(土) 08:24:30 ID:f3Ru79VF
だから牛に学問は無理なんだって。

400 :出土地不明:2010/01/23(土) 09:40:39 ID:f3Ru79VF
総合的見識とか多元的考察とかいう言辞を振り回す割には、基本的な知識もまともな判断力もなく
愚劣きわまる思い込みを振り回すだけのバカ。だから牛に学問は無理なんだよ。

401 :LUNAMASK:2010/01/23(土) 10:49:37 ID:kAUbJ6ez
>>347-348
「弥生時代の銅鐸の文様の源流について 末房由美子」
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf
Y-chromosomal DNA haplogroups and their implications for the dual origins of the Koreans
などから
O2a M95* 1.9%   壮族   海部族 三遠式銅鐸
O3a3 LINE1 3.1%  苗・土家族 尾張族 近畿式銅鐸
O3a3c M134 10.4% 華夏族
であり、レクナーによる西蔵ビルマ語族の南下の主体と見られるテン族O3a3b (SNP M7)
は日本に入っていないと言えると思われます。

402 :LUNAMASK:2010/01/23(土) 11:17:54 ID:kAUbJ6ez
神武は日向出身でシオツチ、天神を信じていたとされるため、おそらくは地元の縄文系D
でなかったと思われます。
姫蹈鞴五十鈴姫は近畿式銅鐸の本場なのでO3a3 LINE1でしょう。
邪馬台国に入植してくる吉備系は伽耶の冶金技術者が多くO3a3c M134が多く、古墳
建設者・布留式土器製作者は出雲系O2bであった。狗奴国というのは名古屋朝日遺跡
方面のO2a M95*であったのでしょう。

403 :LUNAMASK:2010/01/23(土) 11:25:46 ID:kAUbJ6ez
卑弥呼は魏の使節団にも顔を見せず、おそらくは箸墓に眠っているのであろうから
まさに神のようなもので、世界の謎としか言えないのじゃないでしょうか。

404 :LUNAMASK:2010/01/23(土) 11:59:15 ID:kAUbJ6ez
O2a M95*は中国極南界の民族であるため、魏の使節団が纒向を倭国の極南界
と認識したことはうなづけるが、もし、狗奴国の連中が倭国に入っていたとすると
かなり不穏な状況にあった、卑弥呼は既に殺されていたということもあるかも。

405 :出土地不明:2010/01/23(土) 12:39:15 ID:/AG88yMP
>>397
鮮人はそんな北方的な顔をしてないっての。

鮮人の容貌で一番重要な事は、鮮人は北方モンゴロイド的な臭いが
全くしない容貌の集団であるという事。

巨視的に朝鮮人の顔は日本人よりも若干扁平で頬骨が出て輪郭が
角張っていてツリ目が多いものの、北方モンゴロイドの
ように目が細くなく扁平な顔をしていない。

朝鮮半島独自に進化した中央モンゴロイドと見るべきだろう。

406 :出土地不明:2010/01/23(土) 13:57:05 ID:kr+vuGH3
>日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
>散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
>同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
>世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。

そこまで大言壮語できる口があるなら、webcat か 国立
国会図書館の蔵書で、おまえが捏造と判断した学術
報告書、それから「高句麗的古墳」とやらの報告書の
具体名を指示できるんだろう。

検証するから、貼れや。

そのあと、いろんな意味で責任問題に発展する可能性
があるから発言には注意しとけ。とりあえず下らん妄想
を書き連ねるのならば vip か鬼女あたりにお前のHN&
トリップ、それから数限りない妄想発言を貼り付けて
こようかなと思う


407 :出土地不明:2010/01/23(土) 20:15:22 ID:f3Ru79VF
地政学的には半島ってのは日本列島のような離島とは対極にあるんだよな。離島は遺伝的因子が
保存されやすく、半島、特に大勢力の近傍にある所では極端に保存されにくくなる。
ここで語られているような各民族のルーツの話では、そういう要素って念頭に置かれているんだろうか。

408 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/23(土) 23:08:53 ID:9jy3TQ9+
>>397
韓国へ行ったことも何度かあるが、北方ツングース系の写真のような
顔は少ないよ。むしろモンゴル人に多い。またツングースは人種概念じゃ
のうて言語民族概念なんよ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g414.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g415.html
ツングース語群のツングース語派北ツングース族のオロチョン族と
エヴンキ族じゃが、あんたが挙げた写真と同様、寒冷適応がかなり進んで
おるタイプ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g410.html
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bc51.html
ツングース族でも満洲語群の南ツングースのシボ族を挙げたが、
北ツングースほど寒冷適応されとらん。日本の本州西南部に多い長州型
公家顔の典型的なタイプ。ほいで検索しよったら、朝鮮族ネットに10大
少数民族美女スターとやらが出とった。
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news7/090402.htm
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=4570
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
上の10大少数民族スターの内、満州族4名。チベット羌系は、
嘉戎蔵族のアランちゃんと、イ族、被差別民化され、明軍最強部隊の
一つにもなった土家族、納西族のハーフと合わせ5名。朝鮮族1名。
満州族の中に清朝皇帝姓の愛新覚羅啓星さんもおるね。
真ん中は満州族のスターの一人である周海媚さん。
下の【アジアの諸人種】のチベット〜南満洲に至る、中央蒙古人種地域に
美系が多い。その点だけなら>>405氏は当っとる。ベルツ氏ら西洋人が、
容貌がコーカソイド白人に似て美形とするんも、中央蒙古人種じゃのう。

409 :出土地不明:2010/01/23(土) 23:32:12 ID:fzgrdNbd
>>408
わぉ、青牛たん
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news7/090402.htm
チベット羌系のアラン(阿蘭)ちゃんが一番カワユスなあ〜

アランちゃんのY-HAPはDって、月光たんが言ってたよ(^0^)/

410 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/23(土) 23:53:05 ID:9jy3TQ9+
>>395
出雲は高句麗のプランの中から四隅突出墳を造っただけで、
新羅の北方系円墳のプランと合わせた程度じゃ。
新羅や高句麗以前に方墳、円墳両方が内陸アジアの遊牧地域にあったんを
採用したんじゃけぇ、日本と朝鮮だけでうんぬん云う話じゃないわ。
高句麗の遺跡に遊牧民の墓制の影響が無く、北朝鮮の捏造じゃ云う方が
可笑しいのう。わしがブ左翼なら中華人民共和国の倭人歴史宣伝マンの
>>393文責氏に何で批判せんのか?江南朱子学の先生じゃ思うとるんか?
文責奴隷君じゃのう。他にも中華人民共和国文責奴隷連中がわしを
罵倒しとるわい。わしゃあ、中共のブログも挙げて説明しとるのに。
>>406
国会図書館の蔵書が真実じゃ思う自体、権威主義の奴隷根性よのう。
戦史叢書が隠蔽せず事実云う根拠でも見つかったんか?
公文書ほど、建前の奇麗事になり、各県の聯隊史、中隊史を読んだら、
何を隠蔽したかったか解るよ。あんたの地域の図書館で郷土史から
勉強することじゃ。
>>407
離島、辺境に古い遺伝子が残存するけんのう。Y染色体なんか古い遺伝子が
残っておるけぇ、大陸や半島とは人種が違うと妄想しとるんが幼稚なん
じゃのう。日本やチベットの中華世界の辺境に残っただけの話じゃに。
歴史的にチベット羌系と漢人が入り混じったことも知らん連中が
この板で無知を披露するスレじゃけんのう。

411 :出土地不明:2010/01/24(日) 00:02:37 ID:8Fs8vg7h
>国会図書館の蔵書が真実じゃ思う自体、権威主義の奴隷根性よのう。
>戦史叢書が隠蔽せず事実云う根拠でも見つかったんか?
>公文書ほど、建前の奇麗事になり、各県の聯隊史、中隊史を読んだら、
>何を隠蔽したかったか解るよ。あんたの地域の図書館で郷土史から
>勉強することじゃ。

丁寧に国会図書館を指定してやった理由も分からんのか。
ま、可哀想だからそういうことにしておいてやるか。

国会図書館は納本制度があり、多くの書籍を所蔵している。
さらに一般の方でも登録さえすればサービスが受けられる
。そして誰でもwebで蔵書を調べられる。そういうことを
勘案したまでのことだ。

県レベルの地域図書館の蔵書にあるものなら、国会とWebcat
で用足りるだろ。そんな浅はかな言い訳で逃げられると
思ったか?国会の権威がいやなら、webcatでいいから
早く貼れ。

412 :出土地不明:2010/01/24(日) 00:05:21 ID:8Fs8vg7h
>国会図書館の蔵書が真実じゃ思う自体、権威主義の奴隷根性よのう。

あんた自分の発言読み返してみて恥ずかしくないか?
「蔵書が真実じゃ思う」って一体なんだよ。


413 :出土地不明:2010/01/24(日) 00:12:50 ID:8Fs8vg7h
あと、>>410の妄想だが、新羅・出雲の文物と年代はどうなってる?


414 :出土地不明:2010/01/24(日) 00:24:14 ID:8Fs8vg7h
可哀想だから、ひとつひとつ指摘しておくか

ま、以下に引用するおまえの文章は、おれの質問している
文脈を全く理解していない、あるいは曲解しようとして
いることを、自分で記してしまった頓珍漢な意見だから、
晒す以外、特に意味はないんだが

>戦史叢書が隠蔽せず事実云う根拠でも見つかったんか?
>公文書ほど、建前の奇麗事になり、各県の聯隊史、中隊史を読んだら、
>何を隠蔽したかったか解るよ。

おまえ真正の馬鹿だろ。んなこと歴史を学ぼうとする人間は
いやというほどに考えざるを得ないだろ、アホが。
お前に指摘されるいわれはないし、なに上からモノ
言ってくれてんの?クリティクなんて学生が最初に教わる
レベルの話だろうが。あれか、為政者の歴史の作り方を
身を持って示そうってのか。

偉いねぇ。


415 :出土地不明:2010/01/24(日) 01:36:57 ID:TIAxRONt
まどろっこしいから、古墳についても言っておくわ。
馬は kurgan 、Jiangjunzhong、西谷あたりの内・外構造
と出土文物を示して、相互に比較しながら具体的に話をしろ。
抽象論持ち出しても、一向に話が通じんぞ。

それから一応、言っておくが、おれは上の3つの遺跡
の年代や相互に関係があるかどうかは知らん。あるい
は知らんことになっている。他にいい遺跡があれば、
それについて具体的に話を進めてくれや。

416 :出土地不明:2010/01/24(日) 01:46:47 ID:l9LQCywf
>>410
>出雲は高句麗のプランの中から四隅突出墳を造っただけで、
>新羅の北方系円墳のプランと合わせた程度じゃ。

何を根拠にそんな戯言ぬかしてるのだ?
見てきたのか、このボンクラ。
出雲と高句麗の出土品の類似性を言えクズ。
ハゲてる早漏の分際で偉そうに言うな。

417 :出土地不明:2010/01/24(日) 04:43:42 ID:Td48F4ma
>大陸や半島とは人種が違うと妄想しとるんが幼稚なん
>じゃのう。
いや、お前が狂ってるんだと思うわ。

418 :出土地不明:2010/01/24(日) 10:47:40 ID:F/qygSFc
馬鹿牛と韓国人は、息を吐くように嘘をつく

韓国イチゴ生産者団体代表
「日本から(イチゴの)品種が自然に入ってきただけで、無断栽培ではありません」
http://iup.2ch-library.com/i/i0048936-1264273389.jpg

419 :出土地不明:2010/01/24(日) 14:16:38 ID:IisxBjwc
青牛は中国文化や人間を朝鮮起源だと主張してることに気付いてるのだろうか

420 :出土地不明:2010/01/24(日) 18:21:38 ID:8FMyDh1Y
何かとアジア大陸やアフリカを人間の発生の地としてますが、
アメリカ大陸などはどうなんでしょう?
アメリカにはすごい規模の火山がありますが、火山と水との関係は重要と聞いたことがあります。
アジア大陸にどのような火山などがあるのでしょうか?

このスレは日本人のルーツをメインにしてるようなので皆さんはどう考えますか?
私としては人間は火山に大きく関係してるのでは?と考えてます。

知識豊富な方が多いのようなので、何かご教授お願いします。

421 :出土地不明:2010/01/24(日) 23:17:59 ID:HAs3AixJ
>>404
わぉ、月光たん
最後の銅鐸族にして邪馬台国と争った狗奴国の海部族は
は南方系越の壮族(チワン族)でしたか〜(^0^)/

http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news7/090402.htm
しかし納西族(ナシ族)の血をひく寧静ちゃんも目茶苦茶カワユスなあ〜

422 :出土地不明:2010/01/25(月) 00:24:48 ID:5NoYdER2
>>420
日本人の御先祖様方は火山と水の豊富な土地を選んで移動してきた傾向が凄く強いですね。

遺伝的な分析でアメリカ大陸が人類の発祥地ってことはありません。
アメリカ大陸先住民は、母系ではポリネシア人と共通する太平洋由来のDNAがやや多く、
父系ではほぼ完全にシベリア北東部からその後に渡ってきた種族のDNAです。
シベリアと言っても寒冷期に内陸部で寒地適応したツングース系(朝鮮人、エヴェンキ族、満州族など)や
モンゴル系(モンゴル人、ブリヤート人、タタール人など)とは違って古モンゴロイドですけどね。

日本人は主にYAP+人種と古モンゴロイド人種の混血ですが、これらはどちらも
火山が多くあり水も豊富な海沿いの土地を好んで住んできたようです。
千島列島・カムチャッカ・チュコトもフィリピン群島・日本列島から続く火山帯ですが、
シベリア内陸部は活火山がほとんどないのが興味深いです。

423 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/25(月) 01:07:54 ID:/omhVdDB
>>409
アランちゃんが一番可愛いなど、美人度とアイドル的可愛いとの価値観で
変わる問題になるよ。しかも精度の低いY染色体のD型と形質人類学の
中央蒙古人種とは関連が薄い。日本では低い顔の縄文系はチベット羌戎系や
満洲系の容貌と違い華南に近い低顔でもYではD型になっとるわけじゃし。
また文責奴隷の朱子学者がわしに対する罵倒ばっかしで、文責氏には
隷属奴隷態度じゃのう。その中の>>415西谷墳墓は高句麗系四隅突出墳で
構造に違いは無いし、土器はローカル流通圏の問題じゃ。
弥生期の渡来系は尖兵的存在で、古墳期には高広古墳から高麗剣の太刀が
出土するよう、高句麗と出雲の具体的関連が強まる云うことよ。
>>418
息を吐くように嘘をつくんは、>>394で指摘したよう、中華人民共和国の
倭人歴史宣伝マンの文責氏のことじゃろう。わしが嘘をついた根拠でも
あるんか?まあ、文責氏と同様ネット右翼も嘘吐きはネット右翼の始まりと
云われとるけぇ、中共文責氏と同じようなもんじゃし、韓国人や中国の
漢族が嘘吐きのよう、日本人も大本営発表なんか嘘吐きの典型じゃないか。
ツングース狩猟民は生業から嘘吐きは軽蔑されるが、農耕民の要素が
強うなった日本人、朝鮮人、漢民族、ロシア人は嘘吐き性質が強いのう。
>>419
中国起源にしたいんは、文責氏と愉快な仲間達のYカルトの長江江南
朱子学派の連中。朝鮮起源?何じゃそりゃあ。朝鮮半島も日本列島同様、
ツングース系に支配された地域じゃけぇ、起源も糞も無いよ。
>>421
南方壮族と日本列島の住民とは何の関連性も無いよ。
納西族の寧静ちゃんは美人系じゃ無いね。あんたはアイドル顔好みじゃ
ないんかね。

424 :出土地不明:2010/01/25(月) 01:39:10 ID:jpNwzYWX
>>423
>西谷墳墓は高句麗系四隅突出墳で
構造に違いは無いし、土器はローカル流通圏の問題じゃ。
弥生期の渡来系は尖兵的存在で、古墳期には高広古墳から高麗剣の太刀が
出土するよう、高句麗と出雲の具体的関連が強まる云うことよ。<

高句麗に四隅突出墳があると主張してるだけで北朝鮮は一切の学術論文も呈示してない。
さすがは北朝鮮の言うことは疑わず土下座して全て受け入れる変態ハゲ早漏ブ左翼じゃのうw

425 :出土地不明:2010/01/25(月) 01:50:39 ID:YywBBUfG
ここもそうだけどツングースだのエベンキだのワイだのに
イチャモンつけてる愚か者は何なの?
半島や中国への舐めた発言といい、戦前の大恥な軍部とかと
同類項かい?w
単なる薄顔嫌いってなわけではないね。
駄目だなこりゃ

426 :出土地不明:2010/01/25(月) 01:52:37 ID:jpNwzYWX
>中華人民共和国の倭人歴史宣伝マン

何なんだよそれ?w
左翼のおっさん、いい加減に消えろ。

427 :出土地不明:2010/01/25(月) 02:51:24 ID:t48Li00e
>>423
ツングースはどこからどうやって中国大陸の北方にやってきたのでしょうか?

428 :LUNAMASK:2010/01/25(月) 09:03:23 ID:rxYuWcXA
>>421 >>423 YDNA Hg O2a SNP M95* 日本頻度1.9% 壮族
O3 M122* 6.6%
インディカ米とか
スンダランド人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
に重なります。


429 :出土地不明:2010/01/25(月) 09:04:01 ID:WwYe6Hbl
民族主義的な意見もあるがどちらかというと
科学的アプローチの進化と発掘調査の分母の拡大で
今までの妄想考古学派が瓦解してきてるんだろ

文献資料との合致がみられることも多くでてきて
文献資料が考えられていたより正確なのではないかというところが驚きか

430 :LUNAMASK:2010/01/25(月) 09:17:02 ID:rxYuWcXA
四隅突出型墳丘墓は殷・西周時代のブリャートモンゴル西部地域で見られ、東部地域
の前方後方墳型と共にモンゴロイド系文化圏に属するが、当時カラスク人は箱式
石棺墓であり、印欧語系は円墳k・ケレクスル・鹿石(太陽のシンボル)。この頃
円墳系(コーカソイド)と方系(モンゴロイド)は後の月氏と匈奴のような対立関係にあ
った。前方後円墳を築いた出雲系が円墳をイメージしたとは考えられず、竪穴式玄室
は鳥トーテム祭祀とリンクするものと考えるべきかと。

431 :LUNAMASK:2010/01/25(月) 15:14:04 ID:rxYuWcXA
>>426
O2a M95* 1.9%  スンダランド北端ジャポニカ農民
O3 M122* 6.6%   々
O3a3 LINE1 3.1% 長江系ジャポニカ農民 
O3a3c M134 10.4% 黄河系雑穀農民
O2b SRY 7.7%   黄海平原漁労農耕民
O2b1 47z 22.0%  々
ニギハヤヒを肥前・肥後地方の神・官名と考えると
O2a M95* 1.9%  肥前肥後(ハヤヒワケ)から尾張・海部地域に移住
O3 M122* 6.6%   々
こうしたことが考えられる。

432 :LUNAMASK:2010/01/25(月) 15:16:11 ID:rxYuWcXA
↑訂正↓
O2a M95* 1.9%  スンダランド北端インディカ農民
O3 M122* 6.6%   々


433 :LUNAMASK:2010/01/25(月) 15:24:43 ID:rxYuWcXA
O2a M95* 1.9%  スンダランド北端インディカ農民
「タイ・カダイ語族は、東南アジア(タイ、ラオス、ベトナム)から中国南部で話される言語
の語族であり、代表的なものとしてタイ語、ラオ語があり、その他多数の少数民族の言語
を含む。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%80%E3%82%A4%E8%AA%9E%E6%97%8F

434 :LUNAMASK:2010/01/25(月) 16:17:09 ID:rxYuWcXA
O3a3c M134 10.4% 黄河系雑穀農民
BC1500年頃山東省岳石文化から遼東半島に三足土器Yanと共に上陸、
遼寧銅剣文化圏に入植。
O3a3 LINE1 3.1% 長江系ジャポニカ農民 
BC1000年頃に山東半島から半月石包丁、オオムギ、ジャポニカと共に
遼東半島に上陸。これが朝鮮半島・日本に稲作文化をもたらした。
こういうことが推定される。



435 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:11:56 ID:nmqDy25n
嘘くさい。O2bは南琉球で濃い。
黄海から南琉球に渡ることは古代人にとって不可能。

>O2b SRY 7.7%   黄海平原漁労農耕民
>O2b1 47z 22.0%  々


436 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:12:52 ID:nmqDy25n
↓分布濃度をごまかしてる。


>>431


437 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:15:49 ID:nmqDy25n
↓嘘。スンダランドはC、D系で、FRじゃないだろ。

>O2a M95* 1.9%  スンダランド北端ジャポニカ農民


438 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:22:35 ID:nmqDy25n
FR−O2aがスンダランド人なら、どうやって長江一帯を通り越してチベットだけに行ったんだ?(爆笑


439 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:37:19 ID:2cxax9at
>>431の見方は「中国から朝鮮半島や日本への民族移動」だけで、海を渡ることより
はるかに大規模にされる中国国内、平野での民族移動の歴史についてまったく考察
がない。ナンセンス。
「現在の分布」だけ言っても意味がない。紀元前の分布でないから。
古代中国国内での紀元前2000年以降の漢族が南下する民族移動はなかったという
前提ではナンセンスでしかない。日本などに移動するまえに当然に中国大陸内で大規模な
移動がある。



>O3a3 LINE1 3.1% 長江系ジャポニカ農民 


440 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:45:11 ID:F40ABjAj
LUNAMASKって人は専スレあるんだからそっちへ池よ。
何度同じこと書いてるわけ?かまってほしいのか?

441 :出土地不明:2010/01/26(火) 00:05:55 ID:cC5/jC8t
>>422
お答えありがとうございます。

もう少し疑問に思ってる事がいくつかあります。

人間の進化は新しい住民の方がより良い文明になってると思います。
例えば米国は新しい国ですが、移住してきた人の英・仏などの国は、
米国よりも文明は進みません。
そう考えると、文明の無い場所の人間の方がより古い人間となります。
そうなると中国は早くから文明を築いてたので、日本より新しい住民
となりませんか?
稲作がそちらから伝わる以前に日本にも人間が住んでたのを大陸の人間は
知っていたから伝えた。
誰がその時代に冒険をしてまで他の土地に行くのでしょうか?
住みやすい場所を離れる理由は?
共通のお金の無い時代に他人にタダで教える美徳など考えてたのでしょうか?
人は新しい土地に行きその環境に馴染む為にさまざまな努力をします。
土地から動いてない人間は今のままの環境で十分と考え努力は少ないです。
アフリカなどは典型的ではありませんか?
遺伝子は人間なのですから共通もあるでしょう。
白人、黒人、黄色人と肌の色も違えば中身も異なるでしょう。
血液型もA・B・Oとあり+と−もあります。
インディアンはO型が多く中国人もO型が多いのは何故でしょうか?
発掘はどの国も完璧におこなってるのでしょうか?
人間の遺伝子に矢印など無いのに何を根拠に移動方向まで特定できるのでしょうか?
分布濃度で移動方向を特定できるもんなんでしょうか?

このスレみてると面白いし勉強になる事も多々あるのですが、
疑問も増えていきます。
数値で考えるよりも難しいと思いますが、参考になる事を知ってる方が
いましたら、よろしくお願いします。

442 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/26(火) 00:16:38 ID:FMcm9qVP
>>424-426
中華人民共和国の倭人歴史工作員文責氏こそ左翼じやないか。
>>427
シロコゴルフ氏なんかツングース華中起源説で満洲シベリア方面に
移住する過程で現地民と混じり合うたと云われるけど、華北長城地帯で
西へ移住したんがチベット羌戎系で東へ移住したんがツングース系云う
関係じゃないんかね。
>>439
民族移動と共に人口の変動も不可欠じゃろう。岡田英弘氏なんか
文献から中国人の人口後漢時代五千万台から黄巾の乱から人口減少で
半世紀後の三国時代には合計五百万になり、こうした真空状態の中に
北方から鮮卑、匈奴、羯、テイ、羌の五胡が移住して定着したと云われる。
まあ文献の数字は誇張があるとしても半数以下に中国の人口は減少
しておろう。日本列島も黄巾の乱と同時代現象として倭国大乱に入り、
列島倭人や縄文原住民の半数の人口は失ったであろう。
その点からも安田喜憲氏の古墳期になっても国民の半数は死滅した
云われるんも説得力があるのう。

443 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/26(火) 00:34:56 ID:FMcm9qVP
>>441
よりよい文明たあ、何のことか解りませんが、死刑制度の存続しとる米国
より、欧州諸国の方がよいと云う考えがあっても良いでしょう。
報道の自由でも米国は欧州に比べて劣っていませんか。
欧州より階級性が少ない点では米国の方がよいとも考えられますし。
朱子学の攘夷論、勧善懲悪論かナチスの優生学でも無いんですから、
現代諸民族の優劣論は誤解を招きますよ。
白人も黒人も黄色人種も優劣はありません。ABO血液型では人種判別も
出来ませんし、血液型占い程度の延長で妄想するんが、ABO血液型論者や
Y染色体論者の特徴です。

444 :出土地不明:2010/01/26(火) 00:58:42 ID:22uQgfKD

相変わらずのレッテル貼りは苦笑するしかないが
下三行の趣旨には同意するわ。

でも、好い加減「人種」とか止めればいいのに。


445 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:09:21 ID:22uQgfKD
馬、いろいろと早くしろよ。本質的な質問に応えないうちに
枝葉ばっかり伸ばしてると、些細な質問がどんどん増えてくよ。
もう、めんどくさくなってきた。

>西谷墳墓は高句麗系四隅突出墳で

西谷は墳墓群だからな。>>423で言ってるのは具体的に
どの墳墓なのかということと、年代もちゃんと書け。

>構造に違いは無いし
おまえは主体部の違いも気にならないほどのアホなのか?

>土器はローカル流通圏の問題じゃ。
言い分に具体性が無いな。そう端折る前に、まず西谷で
どのような土器が出ているのか、様式名で書けや。
それから、文物と言うのは土器だけじゃねぇんだから。
そこをはぐらかすなよ。

>弥生期の渡来系は尖兵的存在で、古墳期には高広古墳から高麗剣の太刀が
出土するよう、高句麗と出雲の具体的関連が強まる云うことよ。

訊いて無いことまでありがとう。「こまつるぎ」だけで出雲と
高句麗の関係云々とは簡単には言えない。いろんなとこから
広範囲に出てる。それに古いのは三津永田とかだし。年代幅
がある。お前の言ってる高浜のは年代と鉛同位体比も調べて
るから、ついでに書いといてくれや。

446 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:35:01 ID:U9sUtyC6
古代中国での民族移動を全く考慮しない今の特定の場所だけのY染色体分布
だけで言うのはナンセンスだよ。
その典型が、「稲ジャポニカの原産地は雲南省だから、現在、雲南省に住む
ミャオ族が、弥生人、日本人のルーツ。」っていうような単細胞的な説。

一方、FR-O2系が、長江流域をとり囲むように、西はチベットからタイ、ビルマ、
べトナム、琉球、日本、朝鮮と分布してるという事実は、明らかに、
FR-O2の「先祖」が、長江一帯にいたことを示すと考えることは合理性がある
といえる。まして>>442のように人口が激減した歴史があるというなら尚更だ。


447 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:38:08 ID:SZQhhLU3
日本では高句麗土器なんて7世紀にならないと出ない。
よって白痴早漏ハゲ牛さんの意見は却下。

448 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:41:30 ID:p1s4w/Vu
240 :205:04/03/24 00:10 ID:v/nAHlVp
>>237過去の戦争に対する自己の歴史観を構築するたあどうゆうことかいの?
幼稚で愚劣なもんに、頭のええひとの歴史観とやらを教えてつかい。
まあ、あんたが考えることはあんたの脳みその自由じゃ。
掛替えのない脳みそののう。じゃが最初の文に「こいつら」たあ
行儀を知らん昭和人よのう。

449 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:42:37 ID:/vlOuV9o
>>445 の「高浜」は「高広」の間違いね

450 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:43:57 ID:U9sUtyC6
Y染色体、FR-O2bの分布濃度が

先島諸島>南西諸島>日本>朝鮮半島>ベトナム>タイ

なのは何故か?


は「海」というものを知らない学者先生たちは推論しにくいだろう。
一方、海を知ってる人は容易に推論できるだろう。


451 :出土地不明:2010/01/26(火) 01:43:57 ID:p1s4w/Vu
205

452 :出土地不明:2010/01/26(火) 11:43:30 ID:HgpHffpB
>>281
>>283
>初代卑弥呼クラスにはタタラという言葉を含むのが多い。
これは呉から河北・遼東・洛東江経由日本に入る製鉄技術とも関係があると考えられます。
兵主・神農等准夷圏の神が祀られることも関係しているのでしょう。

わぉ、月光たん
初代卑弥呼は呉からやってきましたか〜
神武を味方にして越の民の狗奴国(海部族)と仲間割れしたんですね〜

では、アランちゃんたちチベット羌族の秦氏は、どちらの味方だったんだろう??
最後の見せる銅鐸族、狗奴国の側についたのではないだろか

453 :出土地不明:2010/01/26(火) 12:42:48 ID:RLjupJMr
>>452
弥生(稲作)文化と製塩技術は、切っても切れない、といえる。
海幸彦、山幸彦に登場する「塩土老翁」の神話は有名である。
(日本で藻塩焼き神事の残る最北端は宮城県塩釜市の御釜社である。
塩釜市内で別に祀られる「奥州一の宮」の塩釜神社は最北端の塩土老翁を
祀る神社でもある。)
その製塩で、古代では浅い底、広い口の鉄の釜(塩釜)が重要な役割を演じた。
製塩技術を持たない種族は塩湖、岩塩地帯から遠いところへは移民できないが、
製塩技術を持っていれば稲作に向いた気候、地形であれば河岸伝いにどこにでも
移動できた。
古代中国では、「両准塩」といって江蘇省に流れる准河(長江と黄河の中間に流れる河)
南北地帯の海岸地帯でつくられた海塩は朝廷の専売品で品質がよいものとして多く流通
していた。
日本でも見られる「藻塩焼き」文化の源流は、やはり長江文明(揚子江)の南北海岸地帯で
あった。その藻塩焼きは、土器ではなく鉄器の塩釜が使われるようになって、生産量が
飛躍的に拡大したとされる。

春秋時代(起源前7-6世紀)に既に、長江文明では鉄器がつかわれていた。
稲作で使うスキ、クワ、製塩で使う「塩釜」は、それこそが稲作文化の必需品文化といえる。

454 :出土地不明:2010/01/26(火) 13:12:44 ID:aJQ8+0eh
>>453 >>海幸彦、山幸彦に登場する「塩土老翁」の神話は有名である。

・・・塩土老翁が羽根をはやして沖へ去って行った、という件はウィンドサーフィンでもやっていたのか?と思う記事だな。


455 :出土地不明:2010/01/26(火) 14:57:35 ID:ulPPi+ab
稲作や鉄器の日本各地への伝来は安曇族を抜きに語れないと思うが。

456 :出土地不明:2010/01/26(火) 22:21:22 ID:fTiwtRwd
>>446
その通りだね
日本のウヨたちは中国の少数民族を中共批判に利用したくて仕方ないらしいけどw

ただそれは長江ゆうか沿岸地方一帯にいたんだろうけどね
遺物などからO2b=弥生人とも言えないし

457 :出土地不明:2010/01/26(火) 23:13:34 ID:bP9uBkTp
>>456
なんでおかしな誘導してるんだ?
446の発言に変な結論勝手につけてんじゃねーよ

458 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/26(火) 23:47:03 ID:FMcm9qVP
>>445
西谷墳墓郡の六箇だけ四隅突出型じゃけぇ云いたいんか?
多くの方型墳墓も高句麗系方型プランじゃないか。
年代に拘る処、歴博の年代でも信じとるんか。
http://www.wakokugaku.org/izumo/sub103.htm
高広もそうじゃが、「双龍環頭太刀の存在が日本海側に偏ることを指摘、
この太刀が高句麗系でその氏族が制作や配布に関与していた可能性が
高い」(森浩一氏)と、あるよう高句麗〜出雲ラインよのう。
神話、伝承でも高句麗〜出雲じゃし、総合的に高句麗系の影響が強いことは
明らかじゃないか。
>>447
生活圏の土器で妄想するあんたの狭い見識こそ却下じゃ。学問は総合的
識見ど。
>>448
そりゃあ、わしが郷土の英雄。帝国陸軍師団スレの最初の方に書いた文じゃ
ないか。あの頃は古代史の方へ顔を出さんかった頃じゃのう。

459 :出土地不明:2010/01/26(火) 23:57:34 ID:fTiwtRwd
>>456
は?
誘導とかってw

460 :出土地不明:2010/01/26(火) 23:58:38 ID:fTiwtRwd
間違い>>457

461 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:26:29 ID:eAVCZrq6
            _ __
         /´      ` ヽ 、
       彡、  , -ー-、__、:i_ 、,-一`,
      /彡ソ   '⌒`ゞ  ヾ⌒'  !、
     ;.守y    , - '´-^、_,-`- 、  ヽ
     { i } 、  i  ,ー----- 、 !  ノ
     ヾ、l `、   i´/ ̄ ̄~.か  ,イ  わしゃあ禿とランド
      lゞ、 !   !~-- 、__ !  !|
      / l  '   \__`__ン  !l
    __/\ !、   .、       ,  |、
──'T !、 \\  \     /  ,! `ー───
    丶 \  ` \  `ー--一'  /
     \     `丶、_,.  '

462 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:47:56 ID:Nojt86st
>>456
ほんとめんどくさいな。

>西谷墳墓郡の六箇だけ四隅突出型じゃけぇ云いたいんか?

違う。自分が比較しようとする墳墓名も言わないで話を
進めるなってことだぜ。

>多くの方型墳墓も高句麗系方型プランじゃないか。
んなことはどうでもいいから、具体的に名前を記せ。

>年代に拘る処、歴博の年代でも信じとるんか。

おまえよく歴博のこと言うな。web上に落ちてるからか?
でもんなの関係ないよ。放射性のこと言ってるらしいが、
国内でやってるのだって歴博だけじゃないだろ。

おまえ、何拘ってんの?お前ここ数年の歴博
メディア戦略に乗せられてるだろ。自分で
判断する力を失うなよ。

それに年代に拘ってるんじゃないよ。お前がそういう
基本的なことを書いてないからだよ。そこらへんは
歴史学の基本だろ。100年ずれた年代を比べてああだ
こうだ言うより、同じ年代を比べろって言うこった。

そして、おまえはどうやってその年代を「独自に」導き
出しているかということを訊いてんだよ。歴博がどうだと
かどうでもいいんで、

たとえば雑誌の青銅の感想でも書いて
くれた方がまだオモシロイよ。


463 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/27(水) 00:51:04 ID:dLLEIpgW
>>446
そもそも、ミャオ(苗)族は焼畑狩猟民で、稲作をした平地苗の例で妄想
するんは可笑しいよ。岡田英弘氏の中国の人口減少が載っとるブログも
あるのう。
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2008/01/000416.html
太字の「古い漢族の事実上の絶滅と、北アジアからの新しい血液の流入に
よる新しい漢民族の成長である。」「華北の支配者がすべてアルタイ系、
もしくはチベット系の種族であったことから、漢語を話す人々も、もはや
漢族ではなく、」は、飛躍しすぎであろう。言語はアルタイ・チベット化
しても文化的には、アルタイ・チベット系は漢化したけんのう。
「鮮卑の拓跋氏族が華北を統一して、「南北朝」時代が始まる。」
「まったく遊牧民の天下になってしまった」としても、鮮卑らアルタイ・
チベット系の子孫が隋唐時代も支配層でも漢族になったけんのう。
>>408の鮮卑の子孫とされるシボ族ら漢地へ行かんかった連中は、
同化されんかった。中華文明の文化的強さよのう。文明の精度の低い
日本列島へ移住した鮮卑要素の強い東漢氏などは、列島原住民に文化を
教えてやる立場じゃけぇ、華夏とは違うわい。
>>452
製鉄は突厥のように北方民族じゃし、卑弥呼は呉の子孫としたり、
晋書では公孫氏の子孫としたり、先祖を仮託するんは隷属関係じゃった
根拠にしかならんよ。秦氏の列島への移住は古墳期以降で、弥生期とは
関連せんよ。周がチベット系の王朝で呉の支配層は、チベット系や漢人と
いう根拠から間接的影響を肥大化しても意味がないよ。呉以上に越なんか
南方人じゃし。北方人のチベット羌戎系との類似はほとんど無いよ。

464 :出土地不明:2010/01/27(水) 00:58:18 ID:Nojt86st
http://www.wakokugaku.org/izumo/sub103.htm
高広もそうじゃが、「双龍環頭太刀の存在が日本海側に偏ることを
指摘、 この太刀が高句麗系でその氏族が制作や配布に関与していた
可能性が 高い」(森浩一氏)と、あるよう高句麗〜出雲ラインよのう。

神話、伝承でも高句麗〜出雲じゃし、総合的に高句麗系の影響が強い
ことは 明らかじゃないか。

ま、誰説でもいいんだわ。森さんはああ仰っているが
お前からは合理的な説明が無いってことなの。

とにかく年代合わせてさ、具体的な品名(どっから
でたか含めて)書いて話ししろや。まどろっこ
しい。

三津永田、石厳里9号、鴨稲荷、金岡、そういうのを
お前はどのように考えているかということだわ。最低限の
ルールとして、相手に分かるように具体的に書かないとねぇ。

それと鉛同位体比も付けとけよ。

465 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:00:57 ID:Nojt86st
ここらへんのことも忘れんなよ

>構造に違いは無いし

おまえは主体部の違いも気にならないほどのアホなのか?
ま、とにかく両者の埋葬施設くらい記してみろや。

>土器はローカル流通圏の問題じゃ。

言い分に具体性が無いな。そう端折る前に、まず西谷で
どのような土器が出ているのか、様式名で書けや。
それから、文物と言うのは土器だけじゃねぇんだから。
そこをはぐらかすなよ。


466 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:06:53 ID:Nojt86st
それから >>396 あたりから先の質問はほとんど
はぐらかされているんで、けっこう泳がせてやったけれども
馬に誠意も無いし、議論もままならないわけで。

そろそろ細かく指摘するのも面倒になってきたから、
鬼女あたりに曝してくるわ

467 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:18:24 ID:yXe/g9yg
確か西谷3号墳では朱や大量の玉が出てたはず。
それと高句麗がどう関係あるのかと早漏ハゲ牛に聞いても、
現地のものを採用したと言い逃れるのがいつものパターン。

468 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:26:41 ID:Nojt86st
ま、5年も6年もコテやって妄想書き付けてりゃ(ry

はじめは白かった馬も狭い道を歩き続けるうちに薄汚れて
黒くなり、黒光りしてた牛も年老いて白く成り果ててしま
うんだな。アタマのほうはどうなってるか知らんが。

中学生じゃあるまいし、何年同じようなこと言い、
言われ続けてるのか。もうつまらん妄想は厭きたよ

469 :出土地不明:2010/01/27(水) 07:45:26 ID:LP6BL9rB
>>463
そろそろ自分の妄想がどこにも通用しないことが理解できたか?

470 :LUNAMASK:2010/01/27(水) 09:13:05 ID:zD82p0F0
>>452
>初代卑弥呼は呉からやってきましたか〜
>神武を味方にして越の民の狗奴国(海部族)と仲間割れしたんですね〜
倭人伝で「よく衆を惑わす」とカリスマ視された卑弥呼による金属資源集中・分配、これに
伴う銅鐸破壊、銅鐸工人・司祭のリストラ・粛清、これに強烈に反抗したのが越の民の狗
奴国でしょう。

471 :LUNAMASK:2010/01/27(水) 09:15:05 ID:zD82p0F0
>>452
>では、アランちゃんたちチベット羌族の秦氏は、どちらの味方だったんだろう??
>最後の見せる銅鐸族、狗奴国の側についたのではないだろか
[秦氏は稲作・漁労民鳥トーテム卑弥呼時代よりも1世紀後の騎馬民族横穴墳・神功皇
后時代に関連するもの。日本古代史ではチベット羌族とは分けて考えるべきかなと。] レ
クナーによるチベット-ビルマ語族の南下の主体と見られるテン族O3a3b (SNP M7)は日
本に入っていない。だが、テン族の石寨山文化につき「論文弥生時代の銅鐸の文様の
源流について 東海大学紀要文学部 末房由美子」
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf
において「・・・朝鮮無文土器時代の有名な防牌形銅器・・・この器物は,その文様から農
耕祭祀にかかわる儀器であると推測されているが,人物の特有の表現(図27)は,石寨
山型銅鼓等に施されている人物表現(図28・29・ 30)と酷似している。・・・これらの異形
青銅器は,紀元前4世紀から紀元前3世紀頃,忠清道に分布し,突然現れて短期間で消
えていったとされている。これらの諸点は,これらの青銅器が朝鮮半島本来のものでは
なく,外 から入ってきた要素であること,またその製作にはそうした要素の関与があった
ことを暗示しているように思える」こうした技術はO-M95* 1.9%(越人・海部・狗奴国)が仲
介したのではないでしょうか。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/ba/Korea_chungcheong.png 
忠清道

472 :出土地不明:2010/01/27(水) 13:07:34 ID:w9E0z9lL
>>438
>FR−O2aがスンダランド人なら、どうやって長江一帯を通り越してチベットだけに行ったんだ?(爆笑

カヌーで長江を遡上
アムール川を遡上したのもいる
その後沿岸領域は他民族が支配し奥地だけ生き残った

473 :LUNAMASK:2010/01/27(水) 14:00:47 ID:zD82p0F0
日本人YDNAのO系統は↓
O2b SRY 7.7% 
O2b1 47z 22.0% 
O2a M95* 1.9%
O3 M122* 6.6%
O3a3 LINE1 3.1%   
O3a3c M134 10.4%
ここでO-LINE1=O3a3b-M7≠O3a3とすると
Haplogroup O3a3b-M7
Found frequently among Hmong-Mien peoples, with a moderate distribution among
Han Chinese,[8] Buyei,[8] Bai,[9] Mosuo,[9] Tibetans,[9] Qiang,[8] Oroqen,[8]
Tujia,[10] Thai,[10] Orang Asli,[10] western Indonesians,[10][11] Malaysians,[11] Vietnamese,[11] and Atayal.[10]
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O_(Y-DNA)
これは朝鮮人ニ元起源PDFにおけるO-LINE1原郷・湖南省/華人・苗・土家人説と整合
する。これが呉人、O2a M95* 1.9%を越人、O3a3c M134 10.4%を山東龍山人としてはどう
だろう。

474 :LUNAMASK:2010/01/27(水) 14:47:37 ID:zD82p0F0
秦氏とは→O3 M122* 6.6% 時代・地域的に仰韶、プロファイルは客家、秦を名乗ったの
は後の五胡一六国時代に秦を名乗るものが多かったのと同様で、夕月(チュルク系の
紋)・秦は華北・華中・西南に囲まれた西北地方を指すものと考えられる。

475 :LUNAMASK:2010/01/27(水) 15:01:05 ID:zD82p0F0
Haplogroup O2b-M176 韓人
Found frequently among Koreans, with a moderate distribution among Chinese
Evenks, Buryats, Daurs, Sibe, Hezhe, Udegeys, Manchus, Chinese, Japanese,Ryukyuans,Thais,Indonesians,Vietnamese.Micronesians, and
-------------------------------------------------------------
Haplogroup O2b1-47z 日本・琉球人
Found a moderate distribution among Manchus, frequently among with Japanese
and Ryukyuans, Koreans, Thais, Vietnamese.Indonesians,
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O_(Y-DNA)
こうした日韓人の南方拡大はBC1000年頃のオーストロネシア語族拡大↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Migrations-autronesiennes.png
によるものであろう。

476 :LUNAMASK:2010/01/27(水) 15:50:07 ID:zD82p0F0
考えられる古代史↓
BC1500年頃
O3a3c M134 10.4%  山東龍山・岳石文化 三足土器ゲン
この頃に華北から青銅器文化が到来、遼寧青銅器文化が始まる。
BC1000年頃
O-LINE1=O3a3b-M7 3.1%   呉人   半月石包丁 大麦・稲作
この頃から松菊里式稲作が始まる。 
前473年夫差は越王句践に包囲され,自殺し,呉は滅んだ。
O2a M95* 1.9% 越人北上開始。
泰和4年(369)七支刀
神功・応神政権、西北部秦氏O3 M122* 6.6% 並び諸民族
C3 M217* 1.9% 
C3c M86 1.2% 
NO M214* 2.3%
N1 LLY22g* 1.2% 
N1c1 M178 0.4% 
Q P36   0.4% 
R M207 0.4% 
の引き受け、並びに、後に南朝への朝貢政策に転じる。

477 :出土地不明:2010/01/27(水) 17:06:42 ID:Cct4A+UZ
おまえホント基地外だよなw

早く頭狂って自殺しろよ。

478 :出土地不明:2010/01/27(水) 17:46:33 ID:Ff3bKuQZ
>>471
わぉ〜月光たん!!
月光たん説によるとアランちゃんたち秦氏(チベット羌族)は
吉野ヶ里と関係があったようでつよ

>>172
905 :LUNAMASK:2010/01/08(金) 10:54:51 ID:ZeCWeKTJ
>秦氏は記紀文献より遅い時期に渡来した可能性が強いでしょうね。
奈良期に天皇家直属の護衛兵になる処なんか。
-----------------------------------------------------------
逆ですね。箕子朝鮮時代に西安方面から半島に入り込み、楽浪・秦韓を拠点としてチョコチョコ
日本に入るすきをうかがっていたんでしょう。吉野ヶ里、徐福とも裏の関係があったのかも。

479 :出土地不明:2010/01/27(水) 21:09:09 ID:q1GHLMKU
白馬青牛という名は白馬事件が由来?
白馬事件の首謀者と見なされる人が広島の人だったけど、もしかして身内なの?

480 :出土地不明:2010/01/27(水) 21:29:28 ID:FC0plRkQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

481 :出土地不明:2010/01/27(水) 21:39:06 ID:b4AZHdfE
白馬は馬にあらず】
 この弁論は「名家」という論理学派に属する「公孫竜」が言いだしたものである。
 馬は形によってつくられた概念どあるが、白は色についてたてられた概念である。だから白馬は馬でないという論法である。
 中国では最も普通に見られる白馬を馬でないと結論するところに、この議論の逆説的な面白さ、【詭弁】性があり、有名になったのである。
 これは名すなわち概念と実すなわち存在との関係を論ずるものであった。
 「荀子」は客観的な存在にあたる実に対して、名つまり概念をつくり、両者を一致させることによって成立するという立場をとって、この【詭弁】を乗り越えた。

482 :出土地不明:2010/01/27(水) 23:35:11 ID:PJTvLC3A
質問です。
今のように物が発達してない時代に高い山々などを越えるのにどのような
装備をしてたのでしょうか?
それと稲を種とする知識を人間が得ることは稲を育てる技術を持ってから
どのくらいの期間をようしてたのでしょうか?
また稲作が始まった時代の地形はどううだったのでしょうか?
船の遺跡らしいのが中国では見つかってるようですが、どうして中国は
日本と言う場所を知ってたのでしょうか?
さらに十数年前の話ですが、私の知り合いは神奈川の厚木で建築現場の作業中に
土中から縄文土器をみつけました。
あの辺りはそこそこ見つかってるようですが、あの辺りは大陸から離れてるし
どの辺りから来た人間が住んでたのでしょうか?

>>443
なんで政治の話になってるかはわかりませんが、物事を差別したり占いを
話す気持ちはありません。
人間は血で生きてるのですから血を理解することは重要と思いませんか?
私としても血液占いはバカな考えです。
ですが、輸血など医療には重要です。
たとえば何故他人なのに輸血や臓器移植できるのか?
そこには人種は関係ないけど、血液型の適正は必要ではないのですか?
何故血液型は分かれたのか?

色々知ってる方のようですのでその辺りのご自分の意見も聞かせていた
だきたいので、よろしくお願いします。




483 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/27(水) 23:52:17 ID:dLLEIpgW
>>464-465及び>>466-468
レスの無駄じゃ、まとめて書けや。合理的たぁマルクス史観も実証史学も
使うけぇ、わしんは総合的見識よのう。土器なんか生活圏そのものじゃ
ないか。あんた外国へ行って日本の食器を使うんか馬鹿タレと違うか。
鬼女云うて何なら。わしの意見が気に入らんけぇ、奥さんに泣き言でも
聞いてもらうんかい?わしが中学生なら、あんた幼稚園児程度じゃないか。
わしがどがぁな回答しても、因縁つけよるヒステリーの分際でカバチ
垂れよるんはとうに解りよることじゃが、幼稚な駄々ばっかし云うとる
赤子程度じゃのう。
>>467
玉なんか、このスレのパート8あたりで云うたと思うが、玉は出雲よりも、
高志(越つまり北陸)のオロチ土雲(土蜘蛛)の翡翠の勾玉なんか玉造りは
縄文期からで早いど。その高志の縄文系土雲を征伐したんが韓神の
大己貴命じゃ。つまり高句麗・出雲勢力が北陸の高志を征服し、
玉を新羅に売って儲けよったんじゃ馬鹿タレは逆説が好きじゃのう。
>>469もお仲間の中華人民共和国文責氏奴隷よのう。

484 :出土地不明:2010/01/28(木) 00:11:07 ID:zmWl+eXJ
>玉なんか、このスレのパート8あたりで云うたと思うが、玉は出雲よりも、
>高志(越つまり北陸)のオロチ土雲(土蜘蛛)の翡翠の勾玉なんか玉造りは
>縄文期からで早いど。

さっぱりわからん。
まず日本語をちゃんと書け知的障害。

485 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/28(木) 00:14:58 ID:fNT4Yjo7
>>470-471及び>>473-474
越国と狗奴国なんかなんほとんど関連が無いですよ。越国な南方民族で、
アランちゃんの羌戎系は華北と関連しても南方は縁が薄いでしょうに。
チベット羌系は雲南テン国のように中国西南部を南下した連中はおっても
中国東南部に痕跡は無いんです。しかも精度の低い単一遺伝標識の
Y染色体では根拠に成りませんね。
>>478
チベット系は中国西南部へ南下する勢力がおっても、東南に移動する連中は
ほとんどおらんのよ。秦氏も古墳期の渡来じゃし、弥生期の列島倭人とは
関連が薄い。列島倭人なんか倭国大乱から戦争と飢饉、疫病で人口減少し
、岡田英弘氏流に云うと絶滅した連中。
古墳期の高句麗人、穢人、百済人、新羅人、伽耶人、楽浪漢人、
アルタイ系、チベット系の北朝胡人らの渡来系が日本人の主流なんよ。

486 :出土地不明:2010/01/28(木) 00:27:31 ID:ZSrJUuTy
古代史系のスレのほとんどに出没して誰も読まない奇妙な文章かいてるんだ?
江南土人とか湾人とか罵りまくっててもひくだけなんだけど…

弥生人が中華南方から来てるって説だけでなんかアイデンティテイでも崩壊するの?

487 :出土地不明:2010/01/28(木) 00:35:06 ID:ie8npvzL
>>483
確かに奴らは中華人民共和国工作員なんだか、台湾人なんだよ。

だから、中華人民共和国工作員とぼかした表現じゃ全然効かないの。

ちゃんと相手に向かってビシッと指を指して台湾人と言い殺してやるのが
奴らには一番効くんだよ。

なぜなら、親日のはずの台湾人が日本で工作ばっかりやっている実は悪者だ
という事を指摘されるのが奴らには一番堪えるの。

だからちゃんと台湾人と言明して殺しなさいよ。

488 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/28(木) 00:35:37 ID:fNT4Yjo7
>>479-481
契丹の伝説、白馬青牛で検索することじゃ。白馬に乗った神人と
青牛の牛車に乗った天女の物語を参考にしたんど。
さすがは中華思想、朱子学江南思想の教徒じゃのう。
白色を尊ぶアルタイ・チベット、日本人と違い、中華人は、
白を忌避したいんか。
>>482
血云うか特に父系血統なんか、どこかで切れておるもんですよ。
「歴史難民」板でも昨日云うたけど、父系が継続される云うんは
先祖代々不倫不貞をせん品行方正な嫁を代々貰うてきた家系云う
失笑するようなファンタジーなフィクションによって成りたちます。
血統より家云うような文化要素の継続を人類は、して来ておるん
ですから。
ABO血液型なんか種類が少ないわけですし、近親者の近くとも、
血液型が違うと輸血出来んが、人種も違う赤の他人でも一致したら
輸血が可能なわけで、人種、民族の分類に適したものでは無いん
ですよ。

489 :出土地不明:2010/01/28(木) 00:51:23 ID:PbVhUknJ
>>483
レスの無駄はおまえじゃボケ。

おまえ高句麗の前方後円墳について、
日本の学者が黙ってたのは都合が悪いからとかほざいてたな。

http://blogs.yahoo.co.jp/longwestlonghigh/60839807.html

>近く学界に「これが前方後円墳の源流だ」とする詳しい論文が発表される見込み。

さてすでに20年も経過してるが詳しい論文などないのだが?
論文もなにのだから日本の学者がスルーしてたのは当たり前だし、
それは学者として当然の態度。

おまえは北チョンが何か言ったら論文もないのにすぐ認めてしまうのか?w
ハゲ頭から湯気だしながらピッといってしまう変態の早漏か?w

流川の売女の母親のケツの穴にでももぐり込んでろw

490 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/28(木) 01:11:36 ID:fNT4Yjo7
>>484
>>1の「日本人どこから来たんだ?8」の>324と>327は高瀬神社のも
出とろうに。何回も同じ話を繰り返すのう。
>>486
弥生人云う言い方にも問題がある。渡来系弥生人と在来系弥生人の
区別ぐらいは付けんと。しかも渡来系弥生人は、中華南方から
来て無いし、北方系質じゃ。それを古人骨から抽出できん精度の低い
Y染色体で妄想するけぇ、可笑しげなことになるんじゃ。
しかも中華人民共和国の倭人の歴史の受け売りゃし、
だいたい長江文明云うて何なん?五胡のアルタイ・チベット系の
遊牧民が華北を支配して、華北人が江南開発したけぇ生産力が上がった
だけじゃないか。長江文明を強調する処も、中共指導者の多くが江南、
華南出身の南方人で、朱子学宗主国様の見解に隷属しとるだけじゃ
ないか。あんたらのアイデンティが朱子学じゃけぇ、崩壊させとう
ない思うとるんじゃないか。
>>487
大陸の中国人も台湾(中華民国)人も中華民族じゃし、どっちか云うたら
中共の倭人工作の同化政策工作員らじゃないか。
殺すじゃの剣呑な殺人予告にとれるようなことは云わん方がええんじゃ
ない。

491 :出土地不明:2010/01/28(木) 01:18:38 ID:NbmEUiuh
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

492 :出土地不明:2010/01/28(木) 01:30:32 ID:NbmEUiuh
>>490
だから台湾人なんだっての。

台湾人なの。

台湾人なんです。

ホント一発で覚えろってのよあんた。

あんたホント捻くれた天邪鬼だよ。

物事を直線的には絶対に捕らえられないのな。

殺すって、言い殺す事だよこのバカ!

493 :出土地不明:2010/01/28(木) 01:55:27 ID:SfkhTlld
>>490
>渡来系弥生人は、中華南方から来て無いし、北方系質じゃ。それを古人骨から
>抽出できん精度の低い Y染色体で妄想するけぇ、可笑しげなことになるんじゃ。

本当だよね
渡来人の起源が華南だったら、あんなに大阪とかににざこばさんみたいな顔の人が
いるわけないのにねww最近は沖縄系の移住者たちの影響で少し盛り返してる
みたいだけどw

関西人のコンプか差別意識の爆発ってとこなのか?w見た目似てるくせにねww
まああとは中共や朝鮮に対する過剰な別物意識のウヨの仕業だろうねw

どっちも愚かに変わりないけどwww

494 :出土地不明:2010/01/28(木) 02:58:51 ID:yZ/R1yCJ
>>492
やっぱり、日本と古代の中国との関わりを否定する人間は、二種類いると思う。
日本人とつながりがあるという神話を信じなければアイデンティティーが崩壊してしまう民族、
朝鮮民族と、
日本という国を作り、日本の真の名を隠し中華と全く無関係な国として、強固な結界を張る高度な呪術を、数千年間かけ続けている
人達だ。
日本という国名までもが仮名だと言う事は、気づいている人はいるはず。
日本は学問とオカルトが混在してる稀有な国だから、これから先がまだまだ楽しみだ。

495 :出土地不明:2010/01/28(木) 05:25:32 ID:wK2R9jCK
>>483
>>469もお仲間の中華人民共和国文責氏奴隷よのう。

自分の醜態を親切に指摘してくれるものがあると、とにかく奴隷よばわり。基地外に何を言っても無駄かね。
肉骨粉を食いすぎるなとあれほど言って置いたのに。

496 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:30:00 ID:zf5mRpuy
■■■悪の王者『VANK工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
↓レベルの低い、韓国政府のVANK工作機関員の自己投影

>>NbmEUiuh
>■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
>@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
>自家発電でもって正義の味方を装う。

↓「朝鮮民族を叩くのはケシカン」のVANKの本音(プ
>(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

戦後、「自称・戦勝国民」意識で嘘の歴史つくりまくってきたが、日本軍広開土王碑文捏造説
のように中国の文献から否定されても現実を受け入れられない自己欺瞞、自己投影

>Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
>Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
>働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

今もって、分子生物学を理解できない朝鮮半島、科学部門ノーベル賞ゼロ個・朝鮮半島非科学文化人。

>それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
>長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
>(バカ、ダマサれ信じ込む)

分子生物学、分子人類学によって、遺伝子の分布が明らかにされ、「何でも韓国起源説」が
否定されてるのに、その現実を受け入れられず必死になって、戦後、「何十年もかけて作り
上げてきた」捏造歴史で自己欺瞞に陥穽している。
こういう論理構造の性格を正当化してるうち、やはり科学部門ではノーベル賞は1個も獲れない。(爆笑

>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。



497 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:39:36 ID:nvH6+AT1
「自称・戦勝国民の朝鮮進駐軍」に媚びた「騎馬民族征服説」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC
●東洋史学者の江上波夫が唱えた学術上の仮説で、4世紀後半にユーラシアの騎馬民族が
日本列島に入り騎馬文化を波及させ、征服王朝を立てたという説。

日本が戦争に負けた途端、自称「戦勝国民」を名乗りはじめた元日本国民の「第三国人」の
朝鮮半島人は各地で横暴を極めた。
そして、それを時流として「バスに乗り遅れるな」とばかり、知識人、学者ほど、各学会で「コロリ」と
手の平返すような学者があちこちで多く現れた。
そういった状況で、当時東京大学文学部教授だった江上波夫氏によって、それまでの考古学上重要
とされていた資料が考古学的価値のないものとした観点で書かれたのがこの「騎馬民族征服説」
(通称)である。
つまり国宝の「漢委奴国王印」の金印や「広開土王碑文(拓本)」などの資料の価値を認めず、朝鮮半島の
学者などの主張だけを一方的に受け入れたものである。
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosaku12/douinti5.html
>例外的に「史料」として使用した一部の学者(江上波夫・井上秀雄氏等)も「“江南の倭人”であって、
>日本列島の倭人ではない」と論じた。
http://www.ican.zaq.ne.jp/rekishi/national_history09.html
>同じようなことが古代日本でもあったのではないかというのが、「騎馬民族征服説」である。1948年に
>東京大学の江上波夫が提唱し、たちまち一世を風靡した。
http://homepage1.nifty.com/sawarabi/koukaidoou/koukaidoou.htm
>『倭から日本へ』(二月社、1973年)というタイトルの本には、江上波夫・金達寿・李進煕・上原和各氏の講演録

後、この江上説の前提が、画期的な日本や中国での発見によって次々と覆されたため、現在では、
江上説では到底、それらの事実を説明することはできないことが判明してる。
つまり、戦後の「敗戦後、コロリ寝返り学説」の「焼け跡自虐史観」とも言うべきものだと思う。


498 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:50:47 ID:nvH6+AT1
朝鮮半島人が「頭」だけで崇め奉ってきた中国思想の最大の権威者である孔子の言葉(の論語)には
朝鮮半島人が

「日本に行って住みたい。」なんて言ってたのおおおおおお、Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
エエエ、ま、ま、まさかあああ、そんな馬鹿なあああ、オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…

となる記述がある。この孔子の言は、韓国人などにとってそんなことは絶対にあってはならない、
ことなのである。「世界の4賢」の孔子の言葉だから、青天の霹靂、驚天動地、致命的。だから、
できることは「どんなことがあっても永遠に葬り去るべき言葉。どんなことがあっても、対抗すべき
歴史を捏造(権威者の訪韓希望)せよ。」(韓国政府)なのである。 もう妬ましく妬ましく、悔しくて、
悔しくて夜も眠れないくらいなのだ。 韓国政府、学会が全力を上げて抹殺したい歴史事実、それが以下。
論語
★「子曰・・・欲居九夷」(子罕第九)
(孔子、九夷に居すを欲す。)

★「子曰、道不行、乗桴浮于海」(公治長第五)
孔子は「(この国では)道行われていない。もはや海に浮かぶべし。(海を渡って九夷に行って住みたい。)」 と言った。

★『隋書』東夷傳の倭 「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」
倭は・・・九夷の居るとこである。・・・その天性は柔順である。

★『漢書』地理志
「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。
樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
然して東夷の天性柔順、外の三方とは異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、
説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。
楽浪海中に倭人あり、 分かれて百余国をなし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。

499 :出土地不明:2010/01/28(木) 08:00:37 ID:nvH6+AT1
孔子は春秋時代(呉越戦争、紀元前6−5世紀)時代の人。
ほぼ「呉」(春秋)の成立と滅亡直前の期間に当てはまる、
孔子は、長江流域での呉越戦争を、目のあたりに見ていた人である。
だから孔子の言葉は、その後の戦国時代、秦、前漢の時代を通じて、
亡命者などにとっては大きな影響を与えた、と思われる。


500 :出土地不明:2010/01/28(木) 13:25:00 ID:0HMWKNrg
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

501 :出土地不明:2010/01/28(木) 13:44:06 ID:cqH20VXk
確かに大阪には朝鮮人が多いが
これは大阪の特殊な現象だぞ、日本の例外

502 :出土地不明:2010/01/28(木) 15:54:23 ID:SfkhTlld
いや在日とかじゃなくても近畿にあっち系の顔が多いのはガチ

503 :出土地不明:2010/01/28(木) 19:16:37 ID:ovimB++y
あっち系って朝鮮って事?w

だったら実際に韓コックに行って生の朝鮮顔を見てきたら?

全然、そのあっち系の顔をしてないから。

朝鮮人の顔は北方的じゃないの。

西日本に多いのは北方アジア系の顔。

504 :出土地不明:2010/01/28(木) 20:17:28 ID:PO5C4OVU
意外と南方系も

505 :出土地不明:2010/01/28(木) 20:40:42 ID:gaL+DG/P
>>504
半島南部は倭人が進出していたわけだから
南方系が残留していてもおかしくないだろ

506 :出土地不明:2010/01/28(木) 22:01:19 ID:ZSrJUuTy
いや朝鮮半島だってY染色体の半分はO2bなんだから長江からだよ
ベトナムが越を継いで朝鮮が韓を継いでるんだから伝承と遺伝子で合致するじゃん

その後、僚 金 蒙古 清 の侵入で北方がわりと混じってるんだろ 

507 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/28(木) 22:59:34 ID:fNT4Yjo7
>>489
どうせ日本の学界の体質から事実は銘記せんよ。論文なんか対話と違い
自慰作文じゃ云うことを何で隠蔽するんかいのう。
流川の売女の母親云うて、そがあな言を吐く自体、あんたの親は躾を
せんかったことがバレとるじゃないか。そういう家柄に生まれたんじゃ
けぇ、あんたを一方的に攻めてても可哀想なのう。
まあ、わしの母親は売女じゃ無いにしても先祖の中には売女がおったかも
知れんのう。昔の武士の先祖は男女とも売春を生業としとったけんのう。
じゃが、江戸期でも武士階級に留まった連中の女房は、参勤交代で夫の
留守の間男遊びが激しいけぇ、売女より尻軽じゃのう。また、武士の男子は
尻を提供するんが出世の手段じゃし。まあ日本の貴族階級や武士階級は
不倫の巣窟じゃ。じゃけぇ父系家系なんか先祖を辿ってもどこかで断絶
しとる可能性が強い。まさか品行方正な貞淑な妻ばっかし代々嫁に来た
などファンタジーなフィクションになるけぇのう。そのことは、
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1235274246/
の、>703にも書いとるよ。笠原和夫氏の引用にもあるよう、天皇家でも
云うかなら、父系が継続されとる根拠は薄いし、父系なんかより誰の種でも
ええけぇ、自らの権力基盤のために権威の家柄を利用したいだけで
あって血統なんか意味が無いんじゃが。血統ファンタジーで妄想するんは
Y染色体論者程度じゃろう。古人骨からDNAを抽出できん精度の低い
遺伝子で空論を唱えるファンタジーの世界に浸れるけんのう。

508 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/28(木) 23:33:23 ID:fNT4Yjo7
>>492
文責氏らは、台湾人より中共の歴史観をそのまま書いとる趣きが強いど。
>>493
日本に南方顔が多かったら江南、華南系のエラの張った容貌がもっと
多かったろうに。
>>494
強度な呪術云うて、廃仏毀釈を推し進めた朝鮮朱子学と似た江南慕夏主義
の尊皇攘夷の水戸学か、その影響を受けた国学と神道のことか?
>>497
おいおい、江上氏は倭人江南説を唱えたが、井上氏き倭人を元来
朝鮮半島の住民としとるよ。嘘吐きブログを提示して工作しても意味が
あるまあ。しかも騎馬民族説は前から云うたよう戦前からの見識で
否定したんは戦後左翼史観ど。しかも>>498なんか東夷は従順など、
生口奴隷を中華様に献上した、列島倭人の奴隷根性は自虐史観そのもの
じゃないか(笑い)。
>>502
あっち系の顔云うたら沖縄やアイヌの本土日本人と違う顔じゃろうに。
>>505
列島から倭人が生まれたわけじゃあるまいし。倭人は南モンゴル、遼東、
朝鮮半島の漁撈民で朝鮮原住民のエラの張った縄文顔も含んどろうに。

509 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/29(金) 00:14:56 ID:sYErQ8Mo
>>506
精度の低いY染色体が根拠じゃあファンタジー物語じゃのう。
実際朝鮮人と江南人の容貌が似とるかどうか、自分の目で
確かめる方が先決じゃないか。

510 :出土地不明:2010/01/29(金) 00:28:48 ID:kfievOHk
>どうせ日本の学界の体質から事実は銘記せんよ。論文なんか対話と違い
>自慰作文じゃ云うことを何で隠蔽するんかいのう。

おまえは論文より対話の方が重要なのかよw
事実かどうかに論文が必要だろうが、この変態ボケ早漏白痴が。
さすがは売女のせがれだけあるなw

511 :出土地不明:2010/01/29(金) 00:54:26 ID:q+mbeMP0
なんか適当に断片知識並べてるだけでまともに会話できてないな…

現在、江南人が古代江南人を違うのは当然だろう…
そらまぁ中華に朝貢しとかんと旧楽浪を支配するのには問題あるだろ
安東大将軍の名のおかげで高句麗だけを相手にしておけばよくなるんだからな

512 :出土地不明:2010/01/29(金) 01:32:37 ID:vukmDTHB
>自慰作文

まさに白馬の書き込みそのもの

513 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/29(金) 01:43:38 ID:sYErQ8Mo
>>510
論文は批判の無い自慰じゃけぇ、馬鹿タレでも書けるわい。
論文は学者の人参云うよう、学者は馬云うことになるんで。
つまり、後援企業の旦那、スポンサー向けよ。タレントが企業の
CMに出演するんと変わらんわい。
>>511
あんた断定知識すらあるんか?無いように思うが。
現代の江南人も古代の江南人と同様古モンゴロイド南方系じゃ。
沿岸部に新モンゴロイド型が出ても、江南の全体的には南方人種
形質じゃし。旧楽浪に列島倭人は朝貢しても攻めた根拠は無いよ。
列島じゃのうて伽耶系の倭が安東大将軍が誇らしいんか?
列島の奴隷献上国とは関係ないし、伽耶の倭が南朝の宋から貰うた
安東大将軍は、第三品下で、高句麗は第二品の驃騎や車騎の大将軍
で、百済さえ458年の段階で第三品上の鎮東大将軍ど。
江南の宋から見ても高句麗>百済>伽耶・倭の序列があった
云うことじゃ。

514 :出土地不明:2010/01/29(金) 02:09:23 ID:D6gFbQ5B
論文には厳しい批判がある。
特に審査付きの冊子はこの厳しい批判を通過せねば掲載されない。
これは世間一般にも開かれており、白馬青牛も掲載させることが可能である。
ただし、白馬青牛が投稿してもおそらく学問レベルに達してない以上、拒否されるのは当然の流れである。

515 :出土地不明:2010/01/29(金) 03:02:08 ID:QkopPPXh
■■■悪の王者『VANK工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
↓レベルの低い、韓国政府のVANK工作機関員の自己投影

>>0HMWKNrg
>■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■
>@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
>自家発電でもって正義の味方を装う。

↓「朝鮮民族を叩くのはケシカン」のVANKの本音(プ
>(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

戦後、「自称・戦勝国民」意識で嘘の歴史つくりまくってきたが、日本軍広開土王碑文捏造説
のように中国の文献から否定されても現実を受け入れられない自己欺瞞、自己投影

>Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
>Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
>働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

今もって、分子生物学を理解できない朝鮮半島、科学部門ノーベル賞ゼロ個・朝鮮半島非科学文化人。

>それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
>長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
>(バカ、ダマサれ信じ込む)

分子生物学、分子人類学によって、遺伝子の分布が明らかにされ、「何でも韓国起源説」が
否定されてるのに、その現実を受け入れられず必死になって、戦後、「何十年もかけて作り
上げてきた」捏造歴史で自己欺瞞に陥穽している。
こういう論理構造の性格を正当化してるうち、やはり科学部門ではノーベル賞は1個も獲れない。(爆笑

>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。



516 :出土地不明:2010/01/29(金) 03:33:07 ID:QkopPPXh
>>507
日本の学会員は、朝鮮半島の学者よりノーベル賞を多くとってるぞ。
朝鮮半島の学者で、ノーベル賞とった人っていたっけか?(プ


517 :出土地不明:2010/01/29(金) 04:49:01 ID:QkopPPXh
日本人はいろいろな方面からきた。混血人種。

518 :出土地不明:2010/01/29(金) 05:31:35 ID:Hop2pCUv
白馬青牛を相手に議論するのは無駄だよ。

半端な知識と勘違いで学説を批判

反論を受けると話題ずらしや無意味な一般論で反論

更に追い詰められるとヒステリーを起こして相手に極端なレッテル貼り

これの繰り返しだから。明らかに病的だけど、本人に自覚がなく、周囲に家族や友人もいないようだから
治療の施しようもなかろう。
基本的な対処法としては、完全無視が効果的だろう。この病的な人の行動は肥大した自我の充足を
目的にしているから、反応がなければ書き続けるモチベーションも維持できなくなるだろうから。

519 :出土地不明:2010/01/29(金) 07:56:25 ID:kfievOHk
>>513
>論文は批判の無い自慰じゃけぇ、馬鹿タレでも書けるわい。

だから書くと言ってた北チョンが書いてないのだが?
馬鹿たれにさえなれない凍土の共和国だ。
だいたい「批判のない自慰」は対話のほうだろがボケ。
おまえわざと言ってるのか?
おまえマジで家族いないだろ。
ここまでのキチガイも珍しい。

520 :出土地不明:2010/01/29(金) 09:06:34 ID:q+mbeMP0
白馬ちょっと前までもう少し日本人のふりしてたと思うんだが
ここ最近完全に朝鮮人目線の発言しかないなw

521 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 09:31:55 ID:nctVE+3g
>>478
>>485
参照
http://www5.ocn.ne.jp/~toyokazu/jpn/nswana/nsw-09.html
↑この辺が参考になりますね。

522 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 09:41:58 ID:nctVE+3g
「イ族はチベット系の民族でかつて周が全盛を誇った頃(BC一〇〇〇〜BC八〇〇年)
に周の西に接して強勢を示していた犬戒だ。まさに西方の覇者だから極めて誇り高い。
これが呉、越から南東を経て南九州へやってきて倭国を形成した。」
http://www5.ocn.ne.jp/~toyokazu/jpn/nswana/nsw-09.html

523 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 09:47:16 ID:nctVE+3g
犬戎が長江下流に達する足跡は↓
The earliest use of iron in China
Published in Metals in antiquity,ed. by Suzanne M. M. Young, A. Mark Pollard,
Paul Budd and Robert A. Ixer
http://www.staff.hum.ku.dk/dbwagner/EARFE/EARFE.html
によってよく理解できる。

524 :出土地不明:2010/01/29(金) 10:21:11 ID:nqjDDIZ9
>>513
対談こそスポンサー、CM付きの極みだろうが
誰がセッティングして何処で発表されると思っているのか
マスコミ、講演会その他全て紐付きだろうが
セッティングする側の意図で対談者が、人選される時点で内容は粗方想像できるだろうが
対談の結果が主催者側の思惑通りで無く、没になって発表さえされなかった対談など山程有るだろうが
また対談者の一方が、やり込められて公表に異議申し立てて没になった対談だって数知れないだろうが
代表例は、古田対安本の東日流三郡史関係の対談を上げておこう
またセッティングされても、一方が対談を拒否して没になる場合も有るだろうが
重要な論文は、発表された時点で根本的誤りが有れば批判の対象に曝され火だるまになるだろうが
馬鹿牛のレスと一緒だよ
ま、馬鹿牛のレスは内容が誤りだらけなだけで重要でも論文でもないがね


525 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 11:05:41 ID:nctVE+3g
>>478
■ 弥生時代の墳丘墓と土敦墓(どとんぼ)
「日本では、弥生時代の墳丘墓も、前方後円墳などの古墳も、遺体を墳丘の比較的高い
ところ(地面より高いところ)に埋葬する。
ところが、中国の華北では、遺体を地面より深いところに埋め、その上に土を盛るのが原
則である。
いっぽう、呉や越の国があった江南地域の土敦墓(土敦とは、土を積んでできた高まりを
指す)では地面よりも高いところに遺体を埋葬する。
そして、土墓は、中国のきわめて限られた地域(春秋戦国時代の呉、越の地域付近)で
行われた埋葬形態であった。
越が楚に滅ぼされ、江南一帯が楚の領土となってからは、土敦墓は消滅し、楚の木槨墓
が行われるようになった。
吉野ヶ里などの弥生時代の墳丘墓が、中国江南地方で呉・越の限られた時代に行われ
た土敦墓の影響を受けた可能性を示しており、この時代の人々が、日本列島に渡来した
ことと整合する。」
http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-2.gif
これが前方後円墳のルーツでは?

526 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 11:28:53 ID:nctVE+3g
柔然の鍛鉄奴隷としての突厥、換言すれば騎馬民族の下部組織としての産鉄民族、
そして、騎馬民族は馬の畜産の発祥の地カザフスタンで生まれた。そこからヒッタイト・
エジプトに馬と二輪車が流れる。産鉄技術はポリツェ、新疆・甘粛・呉へと流れる。犬戎
とはこうした産鉄集団を含む集団であった。これが私の考えです。

527 :出土地不明:2010/01/29(金) 13:13:48 ID:AzmEDu45
http://guide.cagami.net/hiroshima.shtml

528 :出土地不明:2010/01/29(金) 13:15:31 ID:G2w8o81P
わぉーー月光たん!!
>>522
チベット系イ族が長江下流から、呉越(O3a,O2a)の稲作民と一緒に
日本列島にやってきて倭国をつくりましたか〜!!

この連合体が「双身船に乗る鳥装の銅鐸文化人」の正体でつね!!

この文献によると邪馬台国もチベット系イ族が呉越の民とつくったとか。
女性を大事にするチベット系遺族が卑弥呼を擁立したのでしょうか。
そんでもって前方後円墳の前身は、呉越・江南地域の土敦墓なんですね。

青牛たんと台湾人連呼たんにはとっても刺激的な説でつね。


さすが月光たんは南方渡来の守護神だお!!

529 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 13:23:48 ID:nctVE+3g
想定される騎馬民族系渡来民の故郷
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f1/Gokturkut.png
東部
C3c M86 1.2%   扶余・愛新覚羅
NO M214* 2.3%   ポリツェ・粛慎・邑婁 穢貊 忌部
N1 LLY22g* 1.2% ポリツェ・粛慎・邑婁 穢貊 忌部
N1c1 M178 0.4%  ポリツェ・粛慎・邑婁 穢貊 忌部
C3 M217* 1.9%   成吉思汗
西部
Q P36   0.4%  ヒッタイト・フルリ・羯
R M207 0.4%   ソグド・サカ
I P19 0.4% トカラ・タガール・サルマート

530 :出土地不明:2010/01/29(金) 13:51:55 ID:6jdh4QdS
>>522
中国からやってきて倭国を形成した奴らが
どうして日本語しゃべってるんだよ

どうみても倭国に吸収されてるぞ

あと当時の日本の道路状況から騎馬民族征服説は基本的に成り立たない
馬が使えるようになるのは街道が整備されてから

531 :出土地不明:2010/01/29(金) 14:07:10 ID:G2w8o81P
>>530
月光たん説の騎馬民族渡来はもっと時代が後の方だお
それに征服されてないし軍事利用しただけ

弥生期の初期渡来は騎馬民族ではなく、製鉄産民(チベット系)+稲作民(南方系呉越)
これがアジスキタカネヒコ神すなわちヤタガラスの正体だお〜(これはおいら説)

532 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 14:16:39 ID:nctVE+3g
>>530
沿海州まではユーラシア平原で騎馬民族がこられるが、半島は山が多く道が悪い。
日本となるとなおさら。・・・スサノオが騎馬民族関係者だがアマテラスが厳しく統制、
神やらいで畜産を封じたようだ。


533 :LUNAMASK:2010/01/29(金) 14:18:58 ID:nctVE+3g
>>531
騎馬民族渡来は卑弥呼の後百年後、高句麗に対峙する原三国・倭国同盟のような
形で行われた。軍拡競争的なものだったのでしょう。

534 :出土地不明:2010/01/29(金) 18:35:52 ID:QkopPPXh
>製鉄産民(チベット系)+稲作民(南方系呉越)

中国で鉄器をはじめて使ったのは呉越だがそれがチベット系って
いうのは初耳だな


>製鉄産民(チベット系)+稲作民(南方系呉越)

535 :出土地不明:2010/01/29(金) 19:04:42 ID:JeW29Vs0
>>503
それはちと違うよ

日本人は渡来系の人間も原住系の人間と混じって
韓コックとかよりも見た目北方的な感じは弱め

海を隔てて北アジアと陸でつながっている韓コックとかのほうが
全体的にはかなり北寄りな見た目の人間が多い。
毛は薄いし鼻は細いし頬骨張ってるしつり目多いし…

当然と言えば当然だけど

536 :出土地不明:2010/01/29(金) 19:41:52 ID:nqjDDIZ9
宮島の猿が捕獲されたそうですが、同じ安芸の狂牛は何時捕獲されるのでしょうか?

537 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/30(土) 01:47:55 ID:ffRy5NEC
>>516
日本人はノーベル賞の数で米国に劣るけど、それは日本人が劣等民族で
朝鮮人より優秀としたい、大国に諂いたい奴隷朝貢根性を発揮しても
のう。弥生期の列島倭人の朝貢根性の継続者と自認したいんか?
>>518
あんたあ、半端な知識すらない、わしの印象工作を喧伝しよるだけ
じゃけぇ幼稚なのう。
>>519
凍土の共和国云うて、北極じゃあるまいし。対談は相手がおるんに自慰云う
論理自体、成立せんじゃないか。幼稚な馬鹿タレじゃのう。
>>520
韓国の倭人は日本人云う論理の受け売りしよるんは、あんたら嫌韓ナチス
の方じゃけぇ、あんたら朝鮮目線じゃのう。

538 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/30(土) 02:22:39 ID:ffRy5NEC
>>521-522
犬戎と呉越は関連がありませんし、南九州は隼人鎮圧の為に豊前から
秦氏が移住しただけのことですよ。
http://www.eonet.ne.jp/~mansonge/mjf/mjf-51.html
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2005/05/post_1755.html
上のブログの▼秦氏の移住と大隈国の成立、そして隼人叛乱
に、「秦王国」があったとは思えませんが、八世紀に豊国の秦氏に南九州へ
移住した連中がおり、隼人の叛乱を鎮圧したんも秦氏でしょう。
後には▼島津氏が継承した新羅の民俗 に、あるよう秦系惟宗氏が支配し、
島津の新羅式花郎道を継承しとりますね。
下のブログ、◆「豊の国」と大友氏 に、3世紀は新羅に国が出来て
無いし、秦氏を百済系とするより新羅系じゃと思うんですが、対隼人の
前線に駐屯しました。◆薩摩・大隈と島津氏に隼人を南方系に
してますが、原住縄文系じゃと考えます。それらを北方系渡来民の秦氏が
征服したんですよ。秦氏は隼人の征服民で秦氏と呉越は関連が
ありませんよ。

539 :出土地不明:2010/01/30(土) 02:31:55 ID:ikitPxcY
>>537
>対談は相手がおるんに自慰云う
>論理自体、成立せんじゃないか。幼稚な馬鹿タレじゃのう。

論文は審査があるんに自慰云う
論理自体、成立せんじゃないか。幼稚なハゲお釜じゃのう。

540 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/30(土) 02:56:20 ID:ffRy5NEC
>>524
偽書を挙げる古田氏と江南ビルマ語じゃの電波を飛ばす安本氏の
ファンタジー対決か。安本氏は同じ江南派の樋口氏ら京大連中を
左翼じゃけぇ嫌い云うより邪馬台国畿内派じゃけぇ嫌いなだけで、
歴博の春成氏を嫌うんも同様の理由じゃろう。かって左翼の佐原氏
と共に騎馬民族説を批判して同志馴れ合いは、左翼が嫌いなわけでも
無いようじゃし。まあ、安本氏のような国粋派も左翼も江南朱子学
崇拝で攘夷思想、江南幻学の信徒でロマンティシズム、ファンタジーに
酔う点では変わらんのう。このスレも江南幻学のファンタジーの
妄想信者がほとんどじゃけど。ほいで対談が没になっても奇麗事を
並べる自慰論文よりも本音が出てええじゃないか。
古代ギリシャ人は学問で対話を重視したようじゃが、その方が基本に
忠実じゃろう。論文は独りよがりの自慰の範囲から中々抜け出せんけん
のう。
>>525
前方後円墳は前方後方墳の一形態の構造に過ぎませんよ。
また、江南ビルマ語じゃの妄想を云われる、江南朱子学派の
安本美典氏のブログですか。チベット・ビルマ語は西方を南下したのに、
安本氏は、民族地域区分も理解出来んようです。
>>528-531氏にも、また航海の知識があれば、東シナ海、まとまった集団で
黒潮から直接日本へ渡来するんは不可能ですよ。つまり、ファンタジーに
酔うた妄想ですね。今日は「歴史難民」板に書きよったけぇ、ここで
書き足りんが眠いけぇこの辺にしとこう。

541 :出土地不明:2010/01/30(土) 08:52:21 ID:2hkK4ab9
>>540
> 江南ビルマ語じゃの
お前さん本当に安本氏の著作読んだこと有るのかい
何処に江南ビルマ語って書いて有るのか
ビルマ系江南語だろうが
稲の原産地から稲と供に長江沿いに移動して来た人々が使用していたと考えられる言語の事だろうが
その後の中華諸民族の移動で押されて追い出されたがな
> ファンタジー対決か。
それが対談だ
俺はそう思わないがね
>安本氏のような国粋派も
安本氏を正攻法で論破できない卑怯な奴らが使う常套手段そのもの
『文章心理学入門』(誠信書房刊)でも読めば違う事が判るよ
>対談が没になっても
人に見せられないロクな内容じゃ無いって事だろうが


542 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 10:55:03 ID:czqUzGUk
>>538
>犬戎と呉越は関連がありませんし、南九州は隼人鎮圧の為に豊前から秦氏が移住した
>だけのことですよ。
犬戎と秦氏は関係がある。秦氏と製鉄は関係がある。呉越と製鉄は関係がある。
まわりまわって、犬戎と呉越は関係があるってことですね。

543 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 11:00:32 ID:czqUzGUk
>>540
>前方後円墳は前方後方墳の一形態の構造に過ぎませんよ。
後部が後の神社でいう本殿、前部は拝殿ですね。四角は東胡系、丸はインド・ヨーロッパ
系と見るのがブリャート共和国考古学者スクリンニコヴァの説です。ところが日本の
初期古墳は竪穴式であり、これは鳥トーテム(神武の天神)によるものと考えられます。



544 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 11:06:47 ID:czqUzGUk
↑ブリャート共和国には本殿と拝殿が廊下でつながったような前方後方墳もあり、
神殿式と呼んでいるそうです。

545 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 11:20:37 ID:czqUzGUk
秦氏というのは中国のユダヤ人とも評される客家と同様のプロファイルがあり、犬戎
というのはこうした秦氏を担ぎあげて移動する遊牧民集団・羌族をいうのでしょう。

546 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 13:48:31 ID:czqUzGUk
想定される呉越民の日本国内における足取り。
前473年夫差は越王句践に包囲され,自殺し,呉滅亡。
O-LINE1(≒O2b/O2a) 3.1% 亡命呉人吉野ヶ里に入植。その後海部族として近畿に
東遷、丹後経由大和・尾張に南下。 (丹後籠神社漢鏡は吉野ヶ里と同じもの)
O2a M95* 1.9% 越人北上開始。 河北・燕に鋳鉄技術を導入。古朝鮮経由弁辰に入る。
天日矛として末羅国・吉備・大和に入る。

547 :出土地不明:2010/01/30(土) 15:42:41 ID:5so32VQY
LUNAMASKさん、祁黹碍の相手は大変ですね。
梦妛したほうがええですよ。

548 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 16:08:35 ID:czqUzGUk
ハヤヒワケ(肥前肥後)から丹後への東遷は海幸・山幸の海幸(ニギハヤヒ)が東遷した
ことになり、神武は山幸(ニニギ)の子孫となる。DNAが違うようだ。神武は縄文系かな。

549 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 16:12:16 ID:czqUzGUk
神武は遠賀川下流域、長門、安芸方面にこだわっており、この辺に、つまり、豊前の
付近に鳥トーテムのメッカのようなものがあったのではなかろうか。周防には鷺舞の
ようなものが今日も残る。

550 :LUNAMASK:2010/01/30(土) 16:26:13 ID:czqUzGUk
「神職・禰宜の古体は「祝」である。「ハフリ」と読むが、これまでは罪や穢れを「放る」
(ハフル)という意味で解されてきた。しかしこれを鍛冶鳥の「羽振り」と解したらどうだ
ろうか。巫祝のトータルな姿が見えて来る。神の依り代(シャーマン)であり、神の言葉
を預託し、神の業である鍛冶や鋳造を司り、神である鳥のしぐさをまねる。鍛冶のふいご
をタタラと言うが、紀記中の「タタラ」姫は巫女である。「トトビ」姫も巫女だが、トトビとは「
鳥飛び」であり、ここでも鍛冶-巫女-鳥の連鎖が見られる。」
http://www.eonet.ne.jp/~mansonge/mjf/mjf-51.html
この辺が卑弥呼と絡まってくる。

551 :出土地不明:2010/01/30(土) 21:13:57 ID:uup28+ac
>あんたあ、半端な知識すらない、わしの印象工作を喧伝しよるだけ
>じゃけぇ幼稚なのう。

狂人の君以外はみんな納得すると思うよ。狂人の君の共感を得るつもりもないし。
いい加減、自分が基地外であることに気付いたらいいのに。

552 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/30(土) 23:01:17 ID:ffRy5NEC
>>527
出鱈目ブログじゃのう。ほいから広島風のお好み焼きを、広島焼きたぁ
何なら。
>>530
中国から云うか楽浪郡から来た連中に女性接待くぐらいは列島倭人も
したろう。楽浪中国人の種から生まれただけで権威の象徴になるけんのう。
魏志倭人伝の弥生期に道路は無いけぇ、舗装道路が無い点から列島倭人の
社会尺度ではインカ帝国より劣り、とても文明云えんことは読み取れる。
騎馬民族云うてもツングース系は海賊でもあるけぇ、実際は梅棹氏の
云われる船による日本列島征服の要素が強いよ。
>>532
朝鮮では、日清戦争でも補給に苦労しましたね。海洋国家風土の朝鮮では
陸上より海上輸送ですから。日本軍は秀吉の文禄・慶長の役の兵士を
餓死させた反省と歴史に学ぶ教訓に欠如しておりました。
前にも云うたよう朝鮮西北部の楽浪郡から東南部の辰韓征伐に船で
遠征するぞと脅しをかけるのも、地形を知っておったからで、
近代日本軍の上層部は、古代人と比べ低能と云うしかありません。

553 :出土地不明:2010/01/30(土) 23:28:19 ID:5so32VQY
簡単に釣れて楽だなぁ。
世間一般じゃ広島焼きって言うんだよ。

554 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/30(土) 23:55:26 ID:ffRy5NEC
>>532
>>552の続き。つまり、満洲の夫餘系が百済や伽耶・日本を侵攻するには
海上を利用した可能性が強いと思います。アマテラスが規制しても
牛は農作業にも活用され、安田喜憲氏の云われるよう、ウシ型結核菌で
免疫の薄い列島倭人や縄文系の多くは死に絶えたことでしょう。
中国の黄巾の乱以降の人口減少より深刻な事態ですね。岡田英弘氏の
漢民族の絶滅以上に日本列島では弥生・縄文系の絶滅ですよ。
>>535
じゃが、南朝鮮より北朝鮮や満洲の方が目が大きく立体的な顔をしとるよ。
ベルツ氏が満洲・北朝鮮を西洋的容貌云うんもなるほどねえ。と思うけん
のう。
>>536
宮島の猿と違い、安芸の牛は広島牛として食用にされるに決まっとろう。
>>541
江南にビルマ語なんか無いわ。チベット・ビルマ語系は、青海、甘粛から
四川、雲南、ビルマと南下した西方系で、その東にミャオ(苗)・ヤオ語が
河南、湖北、貴州、タイと南下したグループ、一番東は、江南から華南、
タイ、ベトナムに南下したタイ語あるいはモン・クメール語のジループで、
江南に西方のチベット・ビルマ語があった根拠なんか無いど。
民族の文化領域でも一番西のチベット羊飼育民文化で、南下すると
生業がミャオ・ヤオ系の焼畑狩猟民の影響を受ける。ミャオ・ヤオ焼畑
狩猟民は山地に沿うて中国西南部を南下する。その東に河谷稲作民の
タイ文化、一番東がタイ文化の影響も強い稲作と沿岸漁撈の越文化
じゃ。文化領域からも、チベット・ビルマ系の文化が江南東端に
あった根拠も乏しい。そがんことも考慮せず電波を飛ばすんが、
江南朱子学派の安本氏じゃ。正攻法以前の知識すら安本氏には
欠けとるよ。

555 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/31(日) 00:33:52 ID:OttSH49i
>>542-543及び>>545-546
秦氏の製鉄は北方系で南方系の呉越とは関連しませんよ。犬戎も
中国西北部の遊牧民で、東南とは関係無いんですよ。
日本の前方後円墳は高句麗・出雲の方墳プランからでしょう。
古墳自体が、出雲から始まったものですし。漢族集団である客家と、
秦氏の関連も薄いでしょう。客家集団は華北から南下したとされますが、
腋臭が多いことから華南人にも近い南方形質の集団ですよ。
呉の末裔じゃ、楽浪の公孫氏の末裔じゃは列島倭人のハッタリですよ。
精度の低いジャンク遺伝子のY染色体では根拠になりませんし。
実際に江南から直接日本列島へ渡来するんは航海の軸線から外れて
無理です。江南と日本は遣隋使の北路航路からも、黄海と山東経由で
ないと無理でしたから。
>>548-549及び>>550
神武なんか後世の記紀の神話ですし、信憑性がありません。確率上天皇家は
渡来系ですし、父系はええ加減ですから、不倫によって縄文系の父系が
天皇家でも可笑しくは無いですが、それらの神輿を担ぐ貴族らは、
渡来系であって、日本の原住民は奴隷化されても、支配層では無いん
ですよ。ほいで秦氏が古墳期の渡来ですから、中華奴隷の卑弥呼勢力とは
関係ないんですよ。
>>551
わしが気違いなら、あんたぁ、低能よのう。
>>553
世間一般云うたぁ、東京マスコミの影響で云うだけで、広島焼き云うだけ
よ。東京人が不味いもんじゃ焼きの「焼き」を広島にも当てはめてのう。

556 :出土地不明:2010/01/31(日) 00:56:53 ID:igHUbVJA
もんじゃ焼きが美味いか不味いかは、個々の判断。
広島焼きはどこで食っても不味いがな。

557 :出土地不明:2010/01/31(日) 02:36:51 ID:ydqmVSM9
反論できる部分だけ反論して、
それ以外はスルーしてる広島のブッ左翼のおっさんw

楽なもんだw

558 :LUNAMASK:2010/01/31(日) 10:52:10 ID:kJmCz4/C
>>532 >>554
「ちはやぶる鐘の岬を過ぎぬとも我れは忘れじ志賀の皇神」・・・金印出土委奴国の志賀
島にある志賀海神社・・・ブリャート・扶余族のものでしょう。この海岸縁に多い箱式石棺
墓はブリャート・扶余族の来襲を語り、土井が浜人もそうした移動の一環でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E8%B3%80%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE

559 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:11:25 ID:Ty2aUg0v
縄文人だけで4−9種類の人種があるそうだ。
一概にはいえっこない。


560 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:15:38 ID:Ty2aUg0v
↓寝言は寝てから言え。中国で鉄器を最初に使ったのは呉越(春秋戦国時代)の長江文明。
↓秦は当初は武器は青銅だった。その後、中国全土を統一して長江文明の鉄器を採用しただけ。

>秦氏の製鉄は北方系で南方系の呉越とは関連しませんよ

561 :LUNAMASK:2010/01/31(日) 11:23:59 ID:kJmCz4/C
>>555
土井が浜・扶余(河内物部の磐船降臨思想は箱式石棺墓文化に由来すると考えられる)
とは別に、安本美典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%9C%AC%E7%BE%8E%E5%85%B8
邪馬台国=甘木・朝倉説 邪馬台国東遷説・・・これは説得性がある。
思うに甘木朝倉が河内経由、邪馬台国(纒向)、吉野ヶ里が狗奴国(後の尾張・三河)に
移動したのではないでしょうか。邪馬台国時代の海外からの渡来は委奴国に来た扶余
系のみで、筑後・肥前は吉野ヶ里時代に来たもので、更に後者は呉の滅亡後山東省方
面から韓国錦江方面に入ったものではないでしょうか。

562 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:35:25 ID:Ty2aUg0v
志賀海神社の祭神は海神(綿津美)であって、安曇一族(呉の海岸族)だよ。
呉はそもそも、名門・周の末裔だから「朝貢」の意義を知っていた。
志賀一族は海洋民族だったから航海が得意。呉の御家再興のために頻繁に
大陸に出かけていって中国朝廷に外交を積極的に繰り返したといわれている。
だから光武帝は金印を授与した。
中国では紀元前の孔子(春秋)時代以前から「倭は従順」という評価があったが、
後漢になっても「九夷(倭)は従順」という評価はそういった面もある。
っつーか、実際に縄文人の遺伝子も持った倭人は性格がそうなのかもしれない。
だから、光武帝が金印を授与したのは「倭奴国」だけ。

尚、かの金印を「漢の倭(委)の奴の国王の印」と読むのは、戦後の
「朝鮮進駐軍」に媚びた片山哲以降の日教組の洗脳教育で間違い。


563 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:40:02 ID:Ty2aUg0v
入墨は、周の太子の呉の建国の伝説にも出てくる。

http://www2.odn.ne.jp/~nov.hechima/contents.html

564 :LUNAMASK:2010/01/31(日) 11:43:17 ID:kJmCz4/C
「吉野ケ里の実像と邪馬台国の人々」をめぐって論じ合う3氏。左から高島忠平・
佐賀女子短大学長、金関恕・大阪府立弥生文化博物館長、松下孝幸・土井ケ浜遺跡
人類学ミュージアム館長=佐賀新聞社
_________________________________________________________________
高島 祭祀(さいし)を仕切っていたシャーマンによく見受けられる鳥を模した格好
(鳥装)も、弥生人が海を渡ってきた象徴的なものとして考えられる。頭に羽根飾りを
付けた人物を描いた鐸(たく)型土製品や土器片が川寄吉原遺跡(神埼町)や瀬ノ尾
遺跡(東脊振村)で見つかっているが、そうした風習は当時の中国にも類例があった。
__________________________________________________________________

金関 北部九州だけでなく奈良県の唐古・鍵遺跡などでもある。だが縄文時代には
ない。弥生時代に外から入ってきたと考えるのが妥当。中国・殷代後期の甲骨には、
鳥の格好をした異民族「鳥夷(ちょうい)」の存在を記した文字もある。
_________________________________________________________________
http://www2.saga-s.co.jp/pub/hodo/yoshinogari/001.htm

565 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:49:40 ID:Ty2aUg0v
↓明らかに、「百越(少数民族が多くいた地帯」、揚子江流域の海岸地帯
(呉越の海岸)の」の文化

魏志倭人伝(三国志魏書東夷伝倭人条)
好捕魚鰒深淺、皆沈没取之。
男子無大小、皆面黥面文身
諸國文身各異

566 :出土地不明:2010/01/31(日) 11:57:18 ID:Ty2aUg0v
「周時天下太平 倭人來獻鬯草」(異虚篇第一八)
周の時、天下太平にして、倭人来たりて暢草を献ず

「成王時 越裳獻雉 倭人貢鬯」(恢国篇第五八)
成王の時、越裳は雉を献じ、倭人は暢草を貢ず

「周時天下太平 越裳獻白雉 倭人貢鬯草 食白雉服鬯草 不能除凶」(儒増篇第二六)
周の時は天下太平、越裳は白雉を献じ、倭人は鬯草を貢す。白雉を食し鬯草を服用するも、凶を除くあたわず。

『論語』子罕第九における倭と思われる地域
「欲居九夷」
孔子、九夷に居すを欲す。
『論語』公治長第五における倭と思われる地域
「子曰、道不行、乗桴浮于海」
(この国では)道行われず、海に浮かぶべし。(東の海にある九夷にいきたい。)
『漢書』地理志の倭
「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。楽浪海中に倭人あり、 分かれて百余国をなし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。
『隋書』東夷傳の倭
「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」
倭は・・・九夷の居るとこである。・・・その天性は柔順である。

567 :出土地不明:2010/01/31(日) 12:04:22 ID:Ty2aUg0v
文化人類学的な観点

現在の雲南省とビルマとの国境地帯に住むアカ族(英語:Akha、中国ではハニ族)の
「パトォー・ピー(精霊の門)」という村の入口の門では、上に木彫りらしき鳥が置かれる
ことや[10][11][12] 、鳥を模した造形物を飾る風習もあることが実地を調査した研究者[5]
から報告されていることから、日本の神社でよく見られる「鳥居」の原型は、アカ族らが
長江流域から南下、避難してくる前、長江流域に住んでいた時代(百越人であった時代)の
「鳥居」ではないのか、という説もある。
「鳥」を神聖化する神社神道の文化に照らして、これは合理的説得力を持つものであるという
主張もされるようになってきた。
(但し、現在では、そのような「原型」は長江流域では見られない。)

もっとも、アカ族のパトォー・ピー(精霊の門)を、どこかの地方の「結界の門」
や日本の鳥居の「原型」といえるかどうか、なにを基準にして「原型」というべきか、
その基準を決めるのは極めて困難なことである。
何故なら、現在、長江流域で見られるような「牌坊」こそが元々は鳥居の原型である
という蓋然性も否定できないからである。つまり、古代の農耕民族で(温和な性質だった)
長江文明人が、戦闘的な狩猟民族である北方騎馬民族に長江流域から排斥され四散した
結果として、アカ族のパトォー・ピー(精霊の門)や日本の鳥居が、現在、長江流域で
見られるものから退化、簡略化されたものになったという蓋然性も否定できないから
である。
とにかく現実問題として今日の雲南省、江蘇省や浙江省の都市で見られる陵の入り口や
街の入り口で見られる鳥居様の門は、下記の「鳥居の種類」の「I 型三輪鳥居」に
酷似するものが多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

568 :出土地不明:2010/01/31(日) 12:07:31 ID:Ty2aUg0v
形質人類学的な観点

(遺伝子解析:Y染色体の解析とその現在の分布統計や、遺跡から発掘された
人骨でのミトコンドリアでの同一性の探索の観点)
最近の遺伝子解析手法の形質人類学によって、遺伝子(DNA)分析から(特にDNA、
Y染色体解析)から、古代百越人(Y染色体FR-O2系)が、ミャオ族(ワイ人系)や
漢族等の、Y染色体FR-O3系民族の南下によって長江流域から排斥され四散した
[13][14]、と考える説も強くなってきた。
文化人類学と形質人類学(特に遺伝子解析手法の分子生物学手法)の両見解での
符合点[15]
1、中国春秋時代、「東方の日の出る国には扶桑の生えた[16](天性柔順な民が住む)
国があって孔子でさえ住みたい、と云った。」[17][18] [19][20]と言うような
「九夷(九州)[21])こそが紫庭となるべき地方である。」という倭を憧れる世界観が
あったこと。
2、それを背景に「九夷(九州)[22]」を憧れる思想[23]が「呉」にはあったこと。
3、日本書紀(国生み)で命名された「筑紫」と、『宋書』楽志「白紵舞歌」での
「東造扶桑游紫庭」(「東、扶桑に造りて紫庭に游び、」)は符合点があること。
4、中国の古文書には、「倭人は黥面文身してる」という記述は多く見られるが、一方、百越人の海岸地帯の住民にも「文身」の文化があって生活文化、慣習で同一性が見られること。[24][25]つまり、古代倭人の風俗は百越人の海岸地帯の風俗に似ていること。
5、江南人骨日中共同調査団(山口敏・当時、東京国立科学博物館名誉研究員が団長)
によって、春秋時代、「呉」と呼ばれてた地域(現在は江蘇省)で発見された人骨と、
有名な「漢委奴国王印」が発見された志賀島一帯[26]から約15km南の大宰府一帯から
発掘された同時代のものと思われる人骨でのミトコンドリア遺伝子で同一性が確認
されたこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

569 :出土地不明:2010/01/31(日) 12:13:30 ID:Ty2aUg0v
尚、『宋書』楽志「白紵舞歌」での「紵」とは、長江下流で生産される絹織物のこと。
ついでに上海にある「松江区」は古代から繭と絹織物の一大生産地
であった、とされている。


570 :出土地不明:2010/01/31(日) 12:18:50 ID:Ty2aUg0v
尚、「白紵舞歌」は「めでたい門出の舞歌」
「白無垢の呉服」を着て「門出」の舞いをするというのは、
日本の花嫁が白無垢の着物を来て舞う姿を連想させる。



571 :出土地不明:2010/01/31(日) 13:22:53 ID:CQjpvxxO
【呉服の語源、由来】
http://gogen-allguide.com/ko/gofuku.html


572 :LUNAMASK:2010/01/31(日) 13:59:24 ID:kJmCz4/C
>>564
松下 抜歯の有無から社会の成熟度合いを推測できる。土井ケ浜は抜歯が多く、吉野
ケ里の人骨にはない。抜歯は恐らく血縁を重視した共同体の証しで、佐賀平野はもうそ
の段階は過ぎていた。中国では既に国家が成立しており、吉野ケ里の主流はそうした
大陸でも社会的に進んだ地域からの渡来。片や土井ケ浜は中国北部の少数民族が
ルーツではないだろうか。
----------------------------------------------------------------
金関 一概にそうとも言えない。土井ケ浜は弥生前期末、吉野ケ里はその後の成立。
日本定着後、抜歯風習が消えたとも考えられる。ただ、これには佐賀平野で前期の人骨
と抜歯の風習が確認できなければいけない。
------------------------------------------------------------------
>>561
土井が浜と扶余・箱式石棺墓は無関係のようだ。

573 :出土地不明:2010/01/31(日) 16:32:39 ID:Ku3XT+x1
和楽2010年2月号
殿様が受け継ぐ、天下の茶道具 
<連載>水戸藩開藩400年記念企画 第二回  水戸徳川斎正・眞木夫妻画像

「新田」(にった)画像あります
「新田」…茶入「初花」「楢柴」と共に天下の三名物とされ、千利休が天下一と賞した

徳川眞木
「たとえちり紙の欠片のようなものだったとしても、わが家にとっては家康公がご自身で
その瞬間、実際に懐に入れていた紙のほうが大事ということ。それが価値観のすべてなんです」
徳川斎正
「だから展覧会図録の挨拶文にはいつも、ものの美しさより先に、このものを愛でてきた、
使ってきた人たちの思いや行動を想像してみてください、と必ず書くようにしています。
そうでないと、ただの、ものの展覧会になってしまいますから。…」

Download now→50秒後にClick here to start your download
http://www.zshare.net/download/71917271be73c258/
http://www.zshare.net/download/7191687716a05356/
http://www.zshare.net/download/717864245374751d/

【ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 10
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1263368465/
幸の祖父について疑問。
100年前、屋号、土地、蔵がある家の人間は日本を離れない。
あの時代移民として海外に行くのは、残念ながら水のみ百姓の人達。
http://s04.megalodon.jp/2009-1027-1252-51/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/89-90
後半部分に屋号の話がでてきます (週刊文春2009年10月8日号)
http://s01.megalodon.jp/2009-1027-1249-36/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/37-53

戦前戦後の歴史に詳しい方、ぜひ鳩山幸スレに書き込んでください

574 :LUNAMASK:2010/01/31(日) 16:50:27 ID:kJmCz4/C
>>572
>土井ケ浜は弥生前期末、吉野ケ里はその後の成立。
このころ江原道春川では沿海州から南下した沃沮(穢)が燕・古朝鮮の鉄器文化
を吸収、朝鮮半島は鉄器時代に入る。燕の鉄器文化は河北にも見られるもの。
この頃呉越では鋳造による鉄器製作が開始されている。
越人O2a M95* 1.9%が河北→燕→古朝鮮→江原道→九州・山口玄界灘沿岸
へと南下したのではなかろうか。吉野ヶ里に入るO3a3 LINE1 3.1%はこれより
やや遅れて列島に向かう。但し、鉄器製造技術の渡来はこれらの移住より遅れる。


575 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/31(日) 21:53:38 ID:OttSH49i
>>556
逆じゃのう。もんじゃ焼きはどこで食うてもドロドロで食感が悪りい。
広島風お好み焼きは、個々の店で違うが、関東の広島風お好み焼きが
頼みもせんのにソースの量が多いんは何でじゃろうと疑問に思う。
美味いもんの少ない、味覚音痴の関東人の口に合わせたんかのう?
>>560
鉄器の使用は今の処河南省で出土し江南じゃあるまあに。
ほいで鉄器は、春秋期に農具に使用され、戦国期に武器として使用された
けんのう。その戦国期でも青銅武器が主流じゃったろう。
剣でも、鉄器は斬る場合に良いだけで、刺す場合は青銅で間に合う。
青銅の方が厚肉の分だけ威力があるけんのう。
ほいで長江文明の鉄器たぁ何なら?
>>562-563及び>>565-566
弥生期の列島倭人が大陸まで航海した根拠は無いし、列島倭人が
呉の子孫云う根拠すら無い。列島の倭は従順じゃったろうね。
なにしろ生口を献上する漢の奴隷民じゃけんのう。ほいで遺伝子と
民族の性格はほとんど関連せんよ。ナチス優生学じゃあるまいし。
片山哲氏が列島倭人について発言した云う文を提示したらどうか?
戦後左翼史観は、広島県人の藤間生大氏のように自民族発展段階説から、
江上氏の騎馬民族説に感情的反発する気持が強かったのう。左翼は
排外国粋主義じゃけんのう。その左翼思想はネット右翼に受け継がれて
とるのう。刺青はアルタイ地方の北アジアてもあるが、記紀の時代の
日本の支配階級や華北の漢人にも罪人がするものと忌避されたわ。
九夷の説明で楽浪海中に倭人じゃあ朝鮮の沿岸部の住民が元来倭人じゃと
江南奴隷君よ、墓穴を掘っとるじゃないか(笑い)。

576 :出土地不明:2010/01/31(日) 22:20:40 ID:QXo6P1GX
↑ 馬鹿は早く消えろ。うざい。

577 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/31(日) 22:27:16 ID:OttSH49i
>>567-568
ウイキの羅列しとりながら、朝鮮半島のコウゼンモンは無視か。
鳥居型なら満州族の家屋から、北朝鮮の咸鏡道の門まで、
鳥居型と見做せるけんのう。ほいでチベット・ビルマ系のアカ族は
元来騎馬民族系のチベット人がヤオ・ミャオ化した民族じゃ。
形質人類学に何で古人骨から抽出出来ん、精度の低いY染色体が
関係あるんか?
>>571
古墳期の埴輪の服装は筒袖の胡服じゃし、江南の服装と関連が
無いよ。呉服の呉自体、上田正昭氏が呉はクレ、クリの高句麗と
する方が呉服部の性質に近いのう。
>>572-574
土井ヶ浜人が形質人類学的に北方新モンゴロイドであったことから、
種族は不明としても、在来縄文系弥生人じゃ無いですよ。
精度の低いY染色体と違い、越人は北方新モンゴロイドじゃ
無いですから、渡来弥生人の越人影響は電波ですね。
鉄器なんか、朝鮮半島からですよ。
しかも江南から日本列島へ航海による民族移動なんか無理ですから。

578 :出土地不明:2010/01/31(日) 22:34:19 ID:zZ61vS4S
>>398 にも答えてね

579 :出土地不明:2010/02/01(月) 00:38:58 ID:AzYePRi6
元来騎馬民族系のチベット人がヤオ・ミャオ化した民族じゃ。
口を開くと、息するように嘘をつく。ミャオ族がなんで長江人なんだよ?
なんで日本に渡来したか。ミャオ族がなんでいつごろから長江流域に入ったか
まったく考えない反日馬鹿チョン


577 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/31(日) 22:27:16 (p)ID:OttSH49i(3)
ウイキの羅列しとりながら、朝鮮半島のコウゼンモンは無視か。
鳥居型なら満州族の家屋から、北朝鮮の咸鏡道の門まで、

>元来騎馬民族系のチベット人がヤオ・ミャオ化した民族じゃ。
>形質人類学に何で古人骨から抽出出来ん、精度の低いY染色体が
>関係あるんか?


580 :出土地不明:2010/02/01(月) 00:42:23 ID:AzYePRi6
満州族のどこに鳥信仰があるんだ?
遊牧民族の満州族のどこに「家屋」とか村とかの「結界の文化」があるんだ?
嘘ばっかつきやがって



>鳥居型なら満州族の家屋から、北朝鮮の咸鏡道の門まで

581 :出土地不明:2010/02/01(月) 01:24:50 ID:l1b1f2KZ
>もんじゃ焼きはどこで食うてもドロドロで食感が悪りい。

食い方を知らないニワカの典型的な発言だね。
知らない事は恥じゃないから、食い方くらいは聞いてから食ったほうがいいよ。
オレは西日本だけど、あれは美味いよ。
ドロドロじゃないしwww
知らない食い物を貶すもんじゃないと思うよ。

582 :出土地不明:2010/02/01(月) 01:41:06 ID:c1E9EzKw
馬みたいな人間は自らの過ちをしっかりと認めることが
できないんだよ

育った時代と環境は選べないから・・・可哀想に。もう、あの
年じゃ柔軟性も無いから、ン十年前の理解のまま止まってるし、
いつも同じようなことしか言わないし、自分で話振らないし
・・・このまま逝くしかないだろうな

583 :出土地不明:2010/02/01(月) 01:59:13 ID:FBO30tXv
>>575
>もんじゃ焼きはどこで食うてもドロドロで食感が悪りい。
きっと焼かないでそのまま飲んでいるんだな
お上りさんはしょうがないなぁ
本当の食べ方、お店の人に聞いたら良いよ
知らない事を聞くのは恥ずかしい事じゃからね


584 :LUNAMASK:2010/02/01(月) 10:42:21 ID:paTt7qj6
>>577
>>572-574
>土井ヶ浜人が形質人類学的に北方新モンゴロイドであったことから、種族は不明とし
ても、在来縄文系弥生人じゃ無いですよ。
----------------------------------------------------------------
九州玄界灘沿岸で支石墓の次に起こる箱式石棺墓が土井が浜人がその先住地におい
て騎馬民族の影響を受けて変化したものと見ることができますね。
----------------------------------------------------------------
>精度の低いY染色体と違い、越人は北方新モンゴロイドじゃ無いですから、渡来弥生人
の越人影響は電波ですね。
--------------------------------------------------------------------
吉野ヶ里論議で 「高島 祭祀(さいし)を仕切っていたシャーマンによく見受けられる鳥
を模した格好(鳥装)も、弥生人が海を渡ってきた象徴的なものとして考えられる。頭に
羽根飾りを付けた人物を描いた鐸(たく)型土製品や土器片が川寄吉原遺跡(神埼町)
や瀬ノ尾遺跡(東脊振村)で見つかっているが、そうした風習は当時の中国にも類例が
あった。」・・・というのがあり、吉野ヶ里人が原産地呉越方面で、半島経由あった可能性
は残りますね。
----------------------------------------------------------------------
>鉄器なんか、朝鮮半島からですよ。
しかも江南から日本列島へ航海による民族移動なんか無理ですから。
---------------------------------------------------------------------
同意。異論を出す人はまずないでしょうね。


585 :出土地不明:2010/02/01(月) 12:43:30 ID:8m/Y89UF
>鉄器なんか、朝鮮半島からですよ。

弥生時代には北九州の倭人が半島で鉄を採ってるね。

586 :出土地不明:2010/02/01(月) 13:28:08 ID:iOHX7YbD
「野だたら」は何処から来たのだろうか
原料も製法も変化してる

587 :出土地不明:2010/02/01(月) 13:57:22 ID:FBO30tXv
>>575
>九夷の説明で楽浪海中に倭人じゃあ朝鮮の沿岸部の住民が元来倭人じゃと
ソース、教えてくれ
記載されている史書名と条だけで良い
まさか何時もの様に誰かのHPからの受け売りじゃないよなぁ


588 :出土地不明:2010/02/01(月) 14:07:33 ID:iOHX7YbD
>>584
>しかも江南から日本列島へ航海による民族移動なんか無理ですから。

いかだで流されるだけで数日で日本に着く
戦争で敗北した側が、後先考えずに川や海に逃げる事は良くあるぞ

589 :LUNAMASK:2010/02/01(月) 14:28:26 ID:paTt7qj6
筑紫・肥前(九州の甕棺 暦博藤尾↓)
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/kyushu/kamekan.html
これは鳥トーテム天孫(O2a M95* 1.9%・O3 M122* 6.6%・O3a3 LINE1 3.1%
O3a3c・M134 10.4% 小計20.1%)の原郷。ここにアルタイ・ザバイカルより出雲・地祇(O2b/O2b1 小計29.7%)が到着。天孫は瀬戸内海沿岸、地祇は日本海沿岸を東進
する。志賀島は本来天孫族の鳥トーテム・天神を祀るべき神社であったが、鹿トー
テムに変貌しており、委奴国の重要な国宝であるべき金印を伝える伝承も残されてい
ないことは出雲族による筑前制圧は武力的であり、天孫は甘木朝倉に後退したのでは
ないだろうか。しかし、出雲族は神やらいにより出雲に流され、天孫は復活を遂げた。
これは天孫と血縁関係にあった唐古・鍵、東海朝日遺跡の勢力との同盟によるもので、
この時天孫を率いたのが神武であったと考える。


590 :出土地不明:2010/02/01(月) 14:36:37 ID:FBO30tXv
>>577
>越人影響は電波ですね。 > しかも江南から日本列島へ航海による民族移動なんか無理ですから。    後の越人ではなく百越人
縄文時代の鳥浜貝塚では河姆渡文化の出土品と酷似の鹿角斧が出土
直接江南に行き来出来たとは思わないが、朝鮮半島経由で交流のあった事はほぼ確定
日本の稲の初期導入は、熱帯ジャポニカ
河姆渡の稲の初期導入も、熱帯ジャポニカ
農業技術指導等に渡来して来た人々は、いるのじゃないのかと考えるのは普通だと思うが


591 :LUNAMASK:2010/02/01(月) 15:45:33 ID:paTt7qj6
然し、
中野市の柳沢遺跡から出土した、2頭のシカが描かれた弥生時代中期後半(紀元前1世
紀ごろ)の土器の展示が16日、同市片塩の市立博物館で始まった。弥生時代の絵画土
器としては県内で初めての発見とあって、来館者はじっくり見学している。
 この土器は昨年11月、県埋蔵文化財センター(長野市)の発掘調査で見つかった。
2頭のシカは左を向いて前後に並んでいる。胴体は1本の線で描かれ、そこに角や
前脚、後ろ脚を描き加えたとみられる。来館者は「(胴体の)線が柔らかく、女性が描い
たのかな」「駆けているようだ」などと、ケースの中の土器を見ていた。
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_114447
鹿トーテムの中心地、長野県には前1世紀にすでに鹿トーテム思想が到着しており、
委奴国時代の志賀島も鹿トーテムであった可能性があり、この場合金印の
不自然な出土等を戦闘行為の結果と片づけるのは早計。陸繋島のつなぎ部分
は神聖視される場所でもあり、何らかの陸上儀式の遺跡の一部であったのかもしれ
ない。

592 :LUNAMASK:2010/02/01(月) 16:04:02 ID:paTt7qj6
鹿は趙宝溝文化時代から朝陽を表すものとされており、モンゴル西部、新疆方面では
青銅器時代に山の斜面を角の上に太陽を戴いて天にのぼる存在とされている。
銅鐸の民が夏家店下層方面から来た遼寧銅剣文化人であるとすれば広型銅剣・銅鐸に
本来的に随伴する思想であるのかもしれない。こうなると出雲族の渡来とは無関係と
なってくる。

593 :出土地不明:2010/02/01(月) 21:45:44 ID:AzYePRi6
↓何もわかってないね。「民族移動」なんて必要ないんだよ。
↓紀元前千年時点で3000人くらいの人口があれば、現在の人口になってるという研究がある。

>>592
>越人影響は電波ですね。 > しかも江南から日本列島へ航海による民族移動なんか無理ですから。

594 :出土地不明:2010/02/01(月) 21:46:38 ID:AzYePRi6
訂正592→590


595 :出土地不明:2010/02/01(月) 21:49:32 ID:AzYePRi6
分子生物学(遺伝子分布)を無視する朝鮮半島工作員(VANK工作員ら)とは
議論にならない。
科学部門でノーベル賞一個もとれないくせに理屈だけの連中だものな。


596 :出土地不明:2010/02/01(月) 21:53:53 ID:AzYePRi6
Y染色体で共有の遺伝子が出ててもこういうこと言う連中だもなあああ
全く科学的な根拠にもとづいた議論にはなりえないよ。



>異父兄弟である日本人と韓国人

597 :出土地不明:2010/02/01(月) 22:25:07 ID:AzYePRi6
日本人は、Y染色体だけでC1,C3,D2,D2,FR-O2a,O2b,0元祖,O1,O3,Qの10種類の
祖先をもってる。
そのうち、分布濃度が高いのは、D2、O2b、O3である。
流入時代はD2(縄文時代、紀元前1500年以前、縄文時代)、O2b(弥生時代、
紀元前1500-)、O3(古墳時代以降、2世紀以降がおよその目やすだろう)の順
であることは明らかになってる。それを否定したって不毛の論争にしかならない。


598 :出土地不明:2010/02/01(月) 22:26:32 ID:AzYePRi6
訂正

D2,D2

D1,D2


599 :出土地不明:2010/02/01(月) 22:32:33 ID:AzYePRi6
日本人のY染色体は、旧石器時代に流入したC系統・D系統(一部N系統)と、弥生・古墳時代以降に
流入したO系統(O2b、O3)で構成されていることは、これまでの投稿の通りです。
Y染色体分布図から、日本を俯瞰してみると以下の点が解ります。

・C系統 ■
東南アジア(スンダランド)を基点とし、オーストラリアやポリネシア諸島へ拡散した系統と、
シベリア方面で北方適応した後、日本及びアラスカ→北アメリカ大陸に拡散した系統が存在する。

・D系統 ■
縄文人の主系統に相当しますが、日本以外はチベットとわずかに南方に存在するでけだあり、
世界的にも稀な系統であることがわかります。

・O系統 ■
漢族と呼ばれる系統がO系統に相当します。(※黄河流域がO3、長江流域がO2b。日本は弥生期に
流入したO2bが中心。)O系統は中国をはじめ、東南アジアやポリネシア方面にも拡散していることが
伺えます。
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/11/000467.html

600 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/01(月) 23:04:09 ID:YVyBpfOt
>>578
>>398のか。弥生期山陰は北方渡来形質が浸透しとったし、広島県北部でも
四隅突出墳の「歳ノ神」の人骨も北方渡来系で、広島県の瀬戸内側の
「佐久良遺跡」の縄文形質とは違う。四隅突出墳の被葬者が渡来系から
日本列島の原住民のものじゃないのう。
>>579-580
ミャオ族は華北から南下した畑作系じゃが、現代のミャオ族は南方形質で
HLA遺伝子でも南方系で長江人と人種は同じじゃ。しかもミャオ族の南下は
中華民族の神話時代じゃのう。反日は、わしのような日本人じゃのうて、
中共で反日政策を採った長江人の末裔、江蘇省の出身の江沢民氏じゃ
ないか。
穢貊、夫餘以来定住生活しとる満州族は遊牧民族じゃ無いど(笑い)。
まずは、北アジアの歴史、文化を勉強してここへおいで。
幼稚すぎるわい。

601 :出土地不明:2010/02/01(月) 23:39:41 ID:CDtPsWXo
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/オカヤドカリ

602 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/01(月) 23:46:59 ID:YVyBpfOt
>>581
もんじゃ焼きは、広島風みたいにクレープ状に生地を固めて焼くわけ
じゃあるまいし。味覚音痴の江戸人は、魚でも瀬戸内と違い身の締まった
魚を食うとらんけぇ、麦料理でも柔いどろどろした食感を求めるん
じゃないか。偽西日本人じゃのう。西日本人なら普段不味い物ばっかし
食いよる東日本人の食文化を貶すもんじゃがのう。
>>582
わしの過ちたぁ、具体的に指摘してみい。他者への印象工作しか出来ん
低脳の典型じゃわい。
>>583
お上りさん云うとるが、また素材が不味いもん食うとる東日本の
味覚音痴か。東京人の食通山口瞳氏と司馬遼太郎氏の対談で、
司馬氏が「上方には食通随筆化は一人をのぞいていませんよ。
食通文化は江戸から東京の独特な文化です。江戸には美味いものがどうも
少ない。だからどこの店で何を食わせる、ということが重大な情報に
なるし、それにとびつく。関東は料理屋はべつとして、素材がなんと
いっても不味い。」
山口氏は「瀬戸内や裏日本をバックにしている上方とは違って、東京には
美味いものがないんです。それだけの違いです。飲食店は全部関西及び
東京以外の人に席巻されてしまった。もうお手あげです。降参です。(笑)」
と、食文化では完敗されたのう。
東京人でも自分達が普段不味いものを食うとる自覚が無い人間がおって、
お上りさんたあのう(笑い)。井戸の中の江戸の蛙は大海を知らんようじゃ。

603 :出土地不明:2010/02/02(火) 00:02:26 ID:lmuMKIub
>>600
形質人類学なんてジジイのやることで古いの。
早くあの世に行きなさい。

604 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/02(火) 00:19:51 ID:djHYMGvX
>>585
『魏書』の倭人は朝鮮半島〜北九州におった倭人で、どうして北九州から
来た倭人じゃと断言出来るんかいのう?
>>587
楽浪海中のどこが、日本列島になるんか?『後漢書』鮮卑伝で拉致された
倭人は日本列島の住民じゃった根拠でもあるんか?
>>588
漂流しただけじゃあ、種を残すんは無理じゃ。
船舶技術史の石井謙治氏は、
「漂着だけではだめですね。目的意識をもって往来する船が必要です。
黒潮に乗れば早く倭に行かれるなんて、戻らない限りそんな知識
はもち得ないわけですし、いわんや黒潮に乗ったら早いという認識は、
実は自分の位置が常にわかっている近代の航海者の知恵で初めてわかる
わけで、ですから呉越時代でも、漢代でも、航海は昼間というのが
原則だったと思うのです。日本でも大体江戸時代の中期以後にならないと
夜間航海を平気でやるようにならないのです。実は流れ者の文化は
漂着先で定着しにくい。ある程度力を持っていなければ、『バタン票流記』
でないけれど、奴隷にされちゃうから何とか逃げ出さなければならない
というハメになる。奴隷か殺されるか、いずれかのケースで消えて
しまう。」が、実状じゃけんのう。

605 :出土地不明:2010/02/02(火) 00:30:23 ID:Fj5QpjB2
>>604
>どうして北九州から来た倭人じゃと断言出来るんかいのう?

出土土器の94%が須玖式土器である遺跡があるからだ。
ボンクラは黙っておけ。

606 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/02(火) 01:01:31 ID:djHYMGvX
>>590
越人から分派した百越人とどう違うんか。百越は南下して越南人(ベトナム)
もその仲間じゃが、東方へ移住するんは黒潮から無理じゃのう。
台湾人の主流の?(ビン)人福建人も宋代以降からの移民で、しかも
多くの人たちは、明代の16世紀以降の移住じゃし。黒潮は死の海で恐ろしい
よ。梅棹忠夫氏は、「南シナから揚子江流域、江南の地から九州へと
いうのは、これは漂流ルートです。私は賛成しないけれども、
柳田国男説の「海上の道」の可能性があり得るとしたら、これも漂流ルート
なんです。問題は先島諸島西端の与那国島と台湾のあいだです。黒潮の
本流がここを通っています。この点からみても、南からの道というのは、
古代においてはどうしても漂流ルートであって、本筋にはならないと思う。
そういう漂流は軍事侵略と違うので国家形成にはつながらない。」と。
まあ仮に漂流者が技術を持ち込んでも奴隷化されるだけじゃ。
>>593-597
紀元後1000年間の世界人口形成のマッケビディとジョーンズの数値では、
年平均増加率は、0,044%じゃけぇ、古墳期の大量渡来現象が無いと
人口が増えんよ。弥生期に倭国大乱から戦乱、飢饉、疫病の人口減少を
考慮すると、現代本土日本人のほとんどは、世界的北方民族南下移住の
古墳期以降に渡来した連中云うことになるわい。
精度の低いY遺伝子では、古人骨からもDNAを抽出させることが出来んけぇ、
残念じゃのう。分子生物学なら多種の遺伝子から多元的、総合的に
考察せにゃあ、一元カルトの電波になるわいのう。

607 :出土地不明:2010/02/02(火) 01:23:42 ID:Fj5QpjB2
>>606
>現代本土日本人のほとんどは、世界的北方民族南下移住の
>古墳期以降に渡来した連中云うことになるわい。

秦氏や綾氏の渡来はあったが、
彼らの渡来が客観的に日本書紀に書かれてるのだから、
書いてる主体は渡来系ではないだろう。
子供でも分かることだ。

おまえ真性のハゲ馬鹿か?

608 :出土地不明:2010/02/02(火) 02:11:31 ID:bHnhkDPI
>>600
話が通じないおやじだな。ちゃんと指定のもの貼れよ馬鹿。


609 :出土地不明:2010/02/02(火) 02:20:10 ID:bHnhkDPI
形質好きだね・・・じゃあ形質の話にも触れてあげる。
お前の言ってる「歳ノ神」は1986年のデータのことか?
ちゃんと墳墓名とデータ貼ってくれ。

あと「日本列島の原住民」って何?ちょうどいいや、帝釈峡と
歳ノ神、土井が浜、津雲あたりを使って、その「原住民」と
やらの「形質」を説明してくれ。

まテキトーでいいんだが、あんたの世代に合わせて、推定身長、
頭長・幅、頭長、幅示数・高示数、上顔高、上顔示数、眼窩示数
、鼻高、鼻示数、垂直頭顔示数あたりの計測データを例数も書いて
示せばいいよ。

610 :出土地不明:2010/02/02(火) 05:08:08 ID:mPjiTPwh
>もんじゃ焼きは、広島風みたいにクレープ状に生地を固めて焼くわけ
>じゃあるまいし。

こいつ、いつまで恥の上塗りを繰り返すんだろう。

611 :El-Fire:2010/02/02(火) 07:23:00 ID:9KoQgUJ0
うあー、過去ログ全部読みました。
(長い・・・・・)
さて、ちょっとY染色体についてちょっと書き込み。
Y染色体の確度について考えると、ハプログループの系統関係についてはかなりの確率で正しいそうです。
(Y-DNAハプログループD2祖形が、D祖形から出てきたことは疑わなくてもいいと言うこと。)
しかし、その分岐年代は倍近くの誤差が出ているようで・・・・・。
また、集団内の割合(◯◯人にC3が◯◯%といった情報)は、相当の誤差を覚悟しなければならないそうです。
(集団が大きければ、割合はそれほど変化しないが、小さい場合はガラっと代わってしまうことも少なくない。)
--------
その上で、アジア方面の(Y染色体の)歴史を俯瞰すると、
1.最初の出アフリカ集団(C祖形)が海伝いに広がり、オーストラリアまで広がる。
2.中東又はアフリカの角付近から東進してきた集団が混血し定着する。
(ルート不明。後にチベットと日本以外からはほぼ駆逐される。)
3.中東付近から東進し、東南アジア島嶼部、オーストラリアに侵入し、混血。(Haplogroup K。オーストラロイド)
4.出アフリカ集団の北上(Haplogroup C3)。モンゴルや南部シベリアに定着。
5.メラネシア内部で新たな系統(Haplogroup M)
6.新たに東進してくる集団が席巻し、東アジア地帯の主役となる。(Haplogroup O)
(中石器文化又は新石器文化?)
7.北方を席巻する集団。(N)
そして、歴史時代へ。

※3,4,5は順番が前後すると思う。

--------

参考:http://en.wikipedia.org/wiki/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroup
(リンクされた論文読むのは後回しってことで・・・・)

612 :出土地不明:2010/02/02(火) 10:53:24 ID:a7pAL3Rb
>>611
E系統は?

613 :El-Fire:2010/02/02(火) 12:30:44 ID:9KoQgUJ0
>>612
E系統は西のほうだから良くわかんない。
複雑だからまだ整理してない。
ただ、中東かアフリカの角あたりからアフリカ全域及び欧州地中海沿岸に広まっている。
あと、>>611で日本とチベットって所にアンダマン諸島を付け加えてください。

614 :出土地不明:2010/02/02(火) 12:56:23 ID:qdIcNLoh
>>613たんにプレゼント!!
http://www.creativegraces.net/images/dna/ymap.gif

Y-D*のルートがよくわかるお(^0^)/

615 :出土地不明:2010/02/02(火) 13:07:24 ID:qdIcNLoh
そんでもって月光たん、南方呉越の稲作民が吉野ヶ里に入植した可能性が高いとすると
>>584
>祭祀(さいし)を仕切っていたシャーマンによく見受けられる
鳥を模した格好(鳥装)も、弥生人が海を渡ってきた象徴的なものとして考えられる。

これが「双身船に乗る鳥装の銅鐸文化人」の正体でつね!!

616 :出土地不明:2010/02/02(火) 13:24:02 ID:qdIcNLoh
>>546
その後、吉野ヶ里に入植した亡命呉人が、海部族として近畿に東遷、丹後経由大和・尾張に南下したとすると

丹後の籠神社(元伊勢)の神紋や伊勢神社の灯籠にダビデ紋を残していることから
シュメール文明(多神教時代の前ユダヤ教)を接収したチベット系秦氏が吉野ヶ里入植時に
すでに呉越民と一体だったんじゃないかな

>丹後籠神社漢鏡は吉野ヶ里と同じもの

617 :LUNAMASK:2010/02/02(火) 14:06:31 ID:pmYckZNY
>>615 銅鐸に描かれた双身船に乗る鳥装文化人は呉越から半島経由渡来したもので
銅鐸文化圏には特に多かったのでしょう。

618 :LUNAMASK:2010/02/02(火) 14:15:08 ID:pmYckZNY
>>616
仏教伝来時に景教・ケン教等が入っており、その影響かも。

619 :出土地不明:2010/02/02(火) 14:57:17 ID:qdIcNLoh
>>616
つまり>>592にある北方出雲族(O2b)の渡来とは無関係の、燕経由のカラスク文化人やさらに西方から箕子朝鮮・秦氏が
南方稲作民(O3a、O2a)と一緒に列島にやってきた

>後の燕の地域、夏家店下層文化時代の華北にいたO3(M122*)もカラスク文化のグラスコフ文化への影響と共に
遼寧方面から南下を始め、更に西北からも箕子朝鮮としてO3a3(LINE1) も朝鮮半島 に到達する。

620 :出土地不明:2010/02/02(火) 16:44:23 ID:OfQJrGJv
日本人は、Y染色体(父系)だけでC1,C3,D1,D2,FR-O2a,O2b,0元祖,O1,O3の他のQの10種類の異なる祖先を
もってる。 そのうち、分布濃度が高いのは、D2、O2b、O3である。
それが現実なのだ。その現実を無視する科学部門ノーベル賞ゼロ文化・朝鮮民族のカルト考古学じゃ話に
ならない。



621 :LUNAMASK:2010/02/02(火) 16:53:53 ID:pmYckZNY
>>616 
遼河地方には興隆窪文化時代から環濠集落があり、農民がいた。
これはO3(M122*)のようなものであった可能性が高い。
バイカル湖グラスコフ文化はツングース系とされており前18-15世紀ごろO2bが満州から
北上したものと見られる。
カラスク文化は前15−8世紀ごろに華北からボルガ川の方に広がるもので上記
O3(M122*)を含む多人種集団であったと考えられる。
O3a3(LINE1) は湖南省方面から山東半島を北上、前10世紀ごろ遼東半島に
上陸、稲作・オオムギを朝鮮半島にもたらしたものと考えられる。O2aは越族であり、
O3a3(LINE1) の後を追って江南から北上したもの。吉野ヶ里にはO3a3(LINE1) と
O2aが入った。O2bはこれを飛び越え沖縄とか、出雲・東日本に入ったものであろう。



622 :LUNAMASK:2010/02/02(火) 17:02:38 ID:pmYckZNY
中原の華夏族O3a3c M134 10.4%の朝鮮半島への拡大は戦国末から漢代に
活発となり、秦氏もそうした者の一族であったのだろう。

623 :El-Fire:2010/02/02(火) 18:28:06 ID:9KoQgUJ0
>>614
さんきゅ。

--------------
O系の分布
O1a
オーストロネシア語族、タイ・カダイ語族
O2a
オーストロアジア語族、タイ・カダイ語族、マレー人、インドネシア人、マダガスカル人
(南アジア、東南アジア、西アジア、中央アジアに薄く分布)
O2a1
哈尼族[シナ・チベット]、シェ語[ミャオ・ヤオ語族]、タイ人、カンボジア人、ベトナム人
(羌族[シナ・チベット]、彝族[シナ・チベット]、パシュトゥーン人、タルー人、アーンドラ・プラデーシュ州先住民に薄く分布)
O2b
日本人 32%, 韓国人 30%, 琉球人, 満州人 19%
(ブリャート、中国人、ダウール、中国のエヴェンキ、ナナイ、インドネシア人、ミクロネシア人、シボ族、タイ人、ベトナム人に薄く分布)
O2b1
日本人 24%, 琉球人17%, 韓国人8%, 満州人 7%)
日本人、琉球人
(インドネシア人、タイ人、ベトナム人に薄く分布)
O3
東アジア、東南アジア、オーストロネシア系オセアニア人
(中央アジアに薄く分布)
O3a3c
シナ・チベット語族
(東アジア、東南アジアに薄く分布)
O3a3b
ミャオ・ヤオ語族
(漢民族、プイ族[タイ・カダイ語族]、ペー族[シナ・チベット語族]、モソ族、チベット人、羌族[シナ・チベット]、オロチョン族、トゥチャ族[シナ・チベット語族]、タイ人、オランアスリ、西インドネシア人、マレーシア人、ベトナム人、タイヤル族に薄く分布)
--------------------
推測:新石器時代のO系Y染色体
山東省、江蘇省北部、河北省南東部:
河南省中部、陝西省中部、山西省、河北省西部:華夏族:O3a3c
甘粛省、青海省:シナ・チベット:O3a3c
江蘇省南部、江西省東部、安徽省南部、浙江省:O2b,O2b1?
湖北省、湖南省北部、河南省南部、江西省西部:ミャオ・ヤオ語族:O2b→O3a3b
四川省平野部:?
福建省、台湾:オーストロネシア語族:O1a
広東省、広西チワン族自治区:タイ・カダイ語族:O2a
雲南省、インドシナ、マレー半島:オーストロアジア語族:O2a


624 :出土地不明:2010/02/02(火) 18:40:09 ID:OfQJrGJv
↓嘘

> ID:9KoQgUJ0
>琉球人, 満州人 19%



625 :出土地不明:2010/02/02(火) 18:41:50 ID:OfQJrGJv
証明なし。嘘くさい


O2a1
シェ語[ミャオ・ヤオ語族]、

626 :出土地不明:2010/02/02(火) 18:46:31 ID:OfQJrGJv
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/tyoukou.html
長江文明を形成した人々はこのO系オーストロアジア系アジア人だった。
長江流域で、既存のD系統(D1、D2、D3)がO系統に取って代わられてゆくことは、
華北人にD1が見当たらず、D2はチベット固有に、D3は日本人固有になって、ほかでは
見当たらないことで証明で知る。

このO系統のもともとはアフリカを出るときはCRから68,500年前に分岐したF系統
(出アフリカ第三グループ)で、やがてインドからKへ分岐しながら東南アジアでNOに
分岐する。この内、Nは8830年前に日本に到達、Oはその後、さらに分岐しながらO2b
となって8000年前頃にはNとともに列島にたどり着く。
現代人でO2bを持つ人々は、
アイヌ=0
東京=26
北琉球・沖縄=30
南琉球・八重山=67
タイ=6
ベトナム=14
インドネシア=20
朝鮮=50
満州ツングース=4
ブリヤート=2
であり、漢民族、チベット、モンゴル、ミャオ・ヤオ、シナ・チベットでは0である。

627 :出土地不明:2010/02/02(火) 18:48:05 ID:OfQJrGJv
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/11/000468.html
                沖縄  九州  四国  東海  関東  東北  北海道
               南  北      徳島  静岡  東京  青森  アイヌ
C3(旧石器シベリア)   0  0   8   3    2    2   0    13
C1(縄文期貝文文化) あり あり  4   10    5    1   8    0
D2(縄文文化)      4  39  26  26   33   40   39    88
N(ウラル系)        0   0   4    7    2    0   8    0
O2b(長江文明)     67  30  32  33   36   34   31    0
O3(華北)         あり 16  26   21   20   23  15    0


628 :El-Fire:2010/02/02(火) 18:50:27 ID:9KoQgUJ0
>>624
あう・・・・嘘ってわけじゃないが、琉球人の頻度が消えてる。
ってことで訂正。
琉球人の後に『23%』を入れてください。

>>623前半はhttp://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O2b_(Y-DNA)の一部を
訳しただけです。
沖縄人に関してはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.93.E8.89.B2.E4.BD.93.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E7.B3.BB.E7.B5.B1.E5.88.86.E6.9E.90とだいぶ違うな・・・・・・


629 :出土地不明:2010/02/02(火) 18:59:21 ID:OfQJrGJv

半島山猿の大陸文化でしかない。
>黒潮は死の海で恐ろしい


この人たちは、弥生人(気候温暖で、水も豊かな長江流域から、長江文明人が
祖国を捨てるのは、どういう動機で離れたか?
をまったく考えてない。




>梅棹忠夫氏は、「南シナから揚子江流域、江南の地から九州へと
>いうのは、これは漂流ルートです。私は賛成しないけれども、
>柳田国男説の「海上の道」の可能性があり得るとしたら、これも漂流ルート
>なんです。問題は先島諸島西端の与那国島と台湾のあいだです。黒潮の
>本流がここを通っています。この点からみても、南からの道というのは、
>古代においてはどうしても漂流ルートであって、本筋にはならないと思う

630 :El-Fire:2010/02/02(火) 19:09:18 ID:9KoQgUJ0
>>629
ボートピープルだと思う。
寒冷化と北からの人口圧力に耐え切れなかったため、新天地を目指したと推測。

631 :出土地不明:2010/02/02(火) 19:21:05 ID:OfQJrGJv
「亡命」は「いれば殺される」から亡命する。
殺されるより、孔子も願った「九夷」を海路で目指すほうがはるかに安全だ、
、と考える人も少なからずいた、ということを気がつけない人がいるんだねえ。

(秦の法規では、什伍といって十軒一組、または五軒一組で連帯責任を負わせた制度があった。
一人が泥棒で捕まると左右隣が同罪にされ、死罪にされたという。)



632 :出土地不明:2010/02/02(火) 19:27:42 ID:OfQJrGJv
揚子江流域で3月-8月に発生する移動性高気圧に覆われる東シナ海は、海(海洋気候)を
知ってるものにとっては、それほど恐いものであない。
黒潮は、揚子江河口や江南から北東方向に航海を目指す人にとって、「助け船」であって
恐いものではありません。

↓「海」というと海のことしか頭に浮かばない、非海洋民族

>黒潮は死の海で恐ろしい


633 :出土地不明:2010/02/02(火) 20:15:08 ID:glmFpEn4
>>631
それは日本人のうちの一部でしょ。
でも、最近、思うのは、日本人の先祖のうちの一部の誰かの事がぼかされてるのは、PTSDっていうか
先祖の一番恐ろしい記憶と関わってるんじゃないか。
穏やかに昔から暮らしてたのに、北や南から来た奴らに、滅ぼされた。
長年住んでいた土地から追い出された。仲間はみんな殺された。
逃げざるを得なかった。
この子達だけは助けたい、どうか神様、無事に逃がしてください、みたいな切実な思い。
優しかった人々が、散々な目に合い、必ずいつか復讐してやるという暗黒面まで味わった。
この封印された記憶が蘇る時、日本人はモンゴル人や朝鮮人やシナ人への憎悪が止まらなくなる時が
あるのでは。普段は封印されてるけど、これは、開けてはいけないパンドラの箱か、浦島太郎の玉手箱なのかも。

なーんて、適当に書いてみましたww
まあ、在日参政権とか、ごり押しされると、日本人の怒れる暗黒面が出てきそうな感じがする。
あまり日本人をつつくと危ないかも。


634 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/02(火) 22:36:15 ID:djHYMGvX
>>605-607
土器は交流圏じゃし、元来朝鮮半島から渡来した倭人が現地で作らせた
もんに過ぎんよ。おいおい、日本書紀は教典かいのう。架空の神武天皇から
初期の天皇は現代人よりも遥かに長寿でえ。ファンタジーに決まっ
とろうが。日本書紀が編纂された時代は奈良期ど。
それまで蘇我氏が実は天皇じゃったかも知れんし、天武天皇すら新羅人説が
あるよう新羅人じゃつたかも知れんのに。上毛野氏が河内の渡来系と
同族なんい、天皇家の子孫になる不思議さは、どう解釈しとるんか説明
してみいや。
>>609
「歳ノ神」は、昭和62年の松下孝幸氏の云われたもんじゃが、要約すると、
「広島市に「佐久良遺跡」というのがあり、この弥生人は頬骨が強く横に
張り出しており、顔の高径も低く、この人骨にも土井ヶ浜弥生人的特徴は
認められません(写真5)。私は山口県と広島県の瀬戸内沿岸地域には
土井ヶ浜タイプの弥生人は存在しない、伸びていないと考えています。
広島県の北部にある千代田町の「歳ノ神遺跡」は日本海に特異的に認め
られる四隅突出型の墳墓が認められる遺跡で、私が注目しているのは、
この人骨の上顔高が70ミリメートルを越えていることで、日本海側には、
土井ヶ浜弥生人や島根県の吉浦弥生人といった「高顔・高身長」の
弥生人が認められます。」と、云われる。
上顔高で、土井ヶ浜72.5縄文の津雲67.0華北や北朝鮮が70以上で、
中国の南部、華南の曇石山は68じゃ。
鼻示数なんか縄文形質でも鼻の高い者集団と鼻が低く広い集団もおる
けえのう。渡来系より縄文系の方が縦に高うなるか、横に広がる云う
傾向があるのう。

635 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/02(火) 23:27:55 ID:djHYMGvX
>>615-616
呉越から渡来した根拠は無いよ。銅鐸も遼寧、朝鮮経由じゃし。
秦氏は古墳期以降の渡来じゃけぇ弥生期とは関連せんし、ユダヤ人に
結びつけとるけど、そのユダヤ人云うて、東欧ユダヤ人の
アシュケナージか中東ユダヤ人のスファラデイのどっちのことか?まあ、
アシュケナージの方がトルコ系ハザール説もあって、中央アジアから
朝鮮、日本に来た連中がおっても不思議じゃないけど。
>>617-618
銅鐸は遼寧文化でしょう。しかも呉越から日本列島へ渡来した連中は
ほとんどおらんでしょう。せいぜい山東半島の連中が朝鮮から渡来する
ときに混じっておった程度で、北方渡来系が照葉樹林地帯の西日本の
環境に適応し、似た環境の江南的要素が見られるだけです。
景教やゾロアスター教の影響はあったでしょう。
>>619
カラクス文化は長城地帯から北上した文化で形質人類学にも華北型で、
出雲とは東部蒙古、遼寧、穢貊と関連もあろうに。精度の低い
ジャクク遺伝子のYで妄想するけえ、トンチンカンなことを云うとるんで。
>>620
ノーベル賞とY染色体を結びつけるたあ、ナチス優生学でも信仰しとるんか?
ユダヤ人にルーベル賞学者が多いが、本国となったイスラエルは少ない。
なんでかいのう?先進国として長い地域が多いだけのことで、
その中では日本人は少ないが、日本人が劣等な思うとるんか?
自虐が好きじゃのう。ルーベル賞は学者の人参であって、企業の貢献度も
左右する程度のもんで、人参を追う馬が如き家畜よ。あんたも権威に弱い
奴隷根性が強いんじゃのう。
>>621
Y染色体と民族集団は関連せんでしょう。一つの移動集団が単一遺伝子の
集団であるわけ無いでしょうに。

636 :出土地不明:2010/02/02(火) 23:34:58 ID:m0+gQRMp
結局のとこ、日本人のルーツは?

637 :El-Fire:2010/02/03(水) 00:13:41 ID:/H80xr5O
>>635
別にY染色体が絶対とは思わないけど、完全無視は頂けない。
mtDNAと並んで減数分裂時に遺伝子の混合が行われないY染色体は、強力な手がかりになると思うのだが・・・。
新石器時代に入って人口が増大してからは、混血でもしない限り、大きな変動は無いと思われる。

>>一つの移動集団が単一遺伝子の集団であるわけ無いでしょうに
あるわけないってのはちょっと・・・
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ec/World_population_curve_-_log_y_scale.png
最終氷期真っ盛りの時代は人口が少なく、更に集団が分断されていた。
なので、集団内の遺伝的多様性は大いに減じる可能性か大きい。
(逆に言って、最終氷期以前の人類の移動の歴史を探るのは難しく、大体のことしかいえない。)

638 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/03(水) 00:23:31 ID:0zG9R5Jt
まあ、ここは、Yカルトの巣窟じゃのう。結局古人骨から抽出できんY
染色体から想像力豊かにファンタジー妄想を繰り返すだけじゃ。その
典型の、>>629-630及び>>631-632
朝鮮半島の方が船文化があるし海洋国家の伝統も強い。日本の遣唐使も
最後の頃は新羅船をチャーターする程度じゃけんのう。
動機だけで航海出来ると妄想する大陸国家思考が強いのう。
ボートピープルでは種を残せんよ。
江南華南からじゃったら危険な海路より、南下した方が亡命できるし、
事実広東まで中国語化した中国人になったじゃないか。
日本人は中国語を話す中国人になっとらんよ。
波の高い東シナ海の横断なんかむぼうじゃ。しかも日本の島すら見えんのに
航海する馬鹿が古代におったわけあるまあ。非海洋民族たる、おそらく
東日本人の発想じゃろうて。明治期鎖国が解けて泉州堺の漁師が漁を
しながら朝鮮半島から北京まで行ったが、東シナ海は死の海じゃけぇ、
通らんかったわ。ほんま大陸思考の妄想は馬鹿げとるのう。
>>633
南からは来て無い。オーストロネシア語が極北のイヌイット語に
見られるよう、アジア全土が南方的であった処に北方系質に変化した人間が
各地を征服したようになった現象ですよ。
圧迫された記憶が外部の者を排斥する形態は、日本では東日本に顕著で、
旅行者への殺害に結びつくし、中国では、余所者旅行者の殺害は、
江南・華南に見られるけど、異質な連中に圧迫された人たちは、
疫病など外部からもたらさせる負の部分を嫌う云うか死活問題になるけぇ、
排斥思想が強うなるんでしょう。ほいで江南から朱子学国粋主義が
生まれたわけです。国粋ナショナリズムや新興宗教が広まるのは、
外圧による民族間の圧力からですからね。日本でも幕末、維新の頃は
朱子学攘夷思想や、朱子学狂信者らが廃仏毀釈みたいな馬鹿なこと
したでしょう。戦後もマルクス信者の左翼らが学生運動をやったんも
米国の外圧に朱子学攘夷思想の形態ですよ。現代のネット右翼における
外圧とは、北朝鮮の拉致事件や韓国の竹島占拠の外圧に、朱子学攘夷
思想と、新興宗教に頼ることも構図は同じでしょう。

639 :出土地不明:2010/02/03(水) 01:06:54 ID:yu0mn3MH
>>636
日本人は結果的に何万年も前から日本に定住している

最も古いのはアフリカ発で4万年ごろ南から海沿いに来たと思われる
1万2000年前頃に南方から移住が有った
その後北から来たが少数であり吸収された
2000年前頃に南方から大量に来たが、やはり吸収された
それ以外にもいろいろ移住が有ったが吸収された

こんな所
日本に嵌まって出なくなった人が日本人w

640 :出土地不明:2010/02/03(水) 01:11:22 ID:yu0mn3MH
日本人は何処から来たのでも無く
ここに留まっているのが日本人
たぶんこれからも、どこにも出て行かないよw

でも吸収力だけは有る、移住する気ないからね
あと攻められると極限まで抵抗する、どこにも行けないからね

641 :出土地不明:2010/02/03(水) 01:55:42 ID:9uGPnryG
>>634
>土器は交流圏じゃし、元来朝鮮半島から渡来した倭人が現地で作らせた
もんに過ぎんよ

君のようなボケが何を言おうと倭人の製鉄遺跡で決着してます、残念でした。

>初期の天皇は現代人よりも遥かに長寿でえ。ファンタジーに決まっ
>とろうが。日本書紀が編纂された時代は奈良期ど。

二倍暦かどうかの話だね。
最近は祟神天皇もヤマトタケルも実在説が有力だ。
四道将軍の行き先に前方後円墳が出来てるしね。

>それまで蘇我氏が実は天皇じゃったかも知れんし、天武天皇すら新羅人説が
あるよう新羅人じゃつたかも知れんのに。

「じゃったかも知れんし」しか書けないならハゲ頭を磨いてろボンクラ。

おまえって恥かくためだけに書き込んでるのか?

642 :出土地不明:2010/02/03(水) 05:50:45 ID:JR61dBTb
志賀島の金印(西暦57年)は安曇族が、呉出身だったから呉再興のために外交を積極的に
展開した。
中国の「朝貢制度」を知っていなければ朝鮮半島の馬韓より早く「朝貢」しようともしない。
そして、呉は「名門の周」の末裔だから、光武帝は特別に金印を授与したのだ。

山ほどあるよ。「秦氏」にしても「依智(愛智)秦氏」であって、「エチ」とは
「越(呉が越に滅ぼされ、越が楚に滅ぼされた後が秦)」呉風発音。
つまり「依智(愛智)秦氏」とは「越出身の秦氏」という意味。
「呉服」、「松江(上海の南西域)」、「山陰(紹興市一帯)」「越州」、「雲南市」
これらすべて揚子江下流域の名称をそっくり真似たもの。以上文化人類学観点。

江蘇省、大宰府一帯で発掘された人骨でのDNAのミトコンドリアでの一致したこと。
また現代でのY染色体分布や、稲のDNAなど分子生物学的な証拠でいくらでもある。
(以上形質人類学観点)
↓こいつは嘘ばっかついてる。

>>635
>呉越から渡来した根拠は無いよ

643 :El-Fire:2010/02/03(水) 05:56:39 ID:/H80xr5O
目、覚めちゃった。
面白い資料が見つかったので投下
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/19/10/1737
mtDNA Haplogroup M7a、M7b、M7c
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/19/10/1737/F3
mtDNA Haplogroup A* A4 A5
http://mbe.oxfordjournals.org/cgi/content/full/19/10/1737/F4
http://www.phylotree.org/tree/subtree_M.htm
http://www.phylotree.org/tree/subtree_N.htm





644 :出土地不明:2010/02/03(水) 05:58:20 ID:JR61dBTb
誰が日本人の全部が長江文明人とかって言ったの?
水稲文化を無視して「弥生人と長江文明人(呉越)は直接関係ない。」って頑張ってる
街のダニ在日アホが、この板に寄生しているから、長江文明人(呉越人)は弥生人の直系(祖先)
だと言ってるだけ。


633 :出土地不明 :sage :2010/02/02(火) 20:15:08 ID:glmFpEn4


>>631
それは日本人のうちの一部でしょ。


645 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:01:13 ID:JR61dBTb
光武帝(西暦1世紀)の持代、何故、朝鮮半島国は金印を貰えなかった?


646 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:06:18 ID:JR61dBTb
↓こいつは常に合理的根拠がない非科学文学論で誹謗中傷してるだけ


白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA

647 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:25:19 ID:JR61dBTb
尚、揚子江から脱出する場合、東北を目指す亡命や移住は、単なる「漂流」ではない。
今の科学技術や航海術や地球物理学から見れば、そう見えても当時としては明白な意図を
もって、海に乗り出し、九州(九夷(を目指した。
その原因は、現在の「なんでも朝鮮半島起源説」の朝鮮半島人から見れば耐えがたい、
屈辱的な動機だろうだ、史実は史実だ。つまり、・・・

・『山海経』第九 海外東經では、東方の海中に黒歯国があり、その北に扶桑が
生える太陽が昇る国があるとされていた。
・『論衡』における記述
「周時天下太平 倭人來獻鬯草」(異虚篇第一八)
周の時、天下太平にして、倭人来たりて暢草を献ず
・『論語』における孔子の「倭」に対する世界観
  子罕第九「欲居九夷」
  (孔子、九夷に居すを欲す。)
・ 公治長第五「子曰、道不行、乗桴浮于海」
  (この国では)道行われず、海に浮かぶべし。)
  (東の海にある九夷にいきたい。)
・『漢書』地理志における論語解釈
 「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。
  樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
  (然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、
   説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。楽浪海中に倭人あり、
   分かれて百余国をなし、 歳時をもって来たりて献見すと云う。)
・『隋書』東夷傳の倭
 「九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順」
 (倭は・・・九夷の居るとこである。・・・その天性は柔順である。)
・『宋書』の楽志「白紵舞歌」
  その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」
(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。
 原文の「崑崙」は山へん付である。)
という下りがあって、この「(白)紵」というのは「呉」(春秋時代)に産する織物
 つまりは、山海経の影響を受けてるが・・・当時の長江文明人は、
 「亡命するなら東北の海中にある理想国(紫庭)の「九夷(九州)」の住む倭にいきたい。」、
 という願望を持っていたことが明白。(孔子でさえそうだったのだ。)


648 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:29:54 ID:JR61dBTb
・「呉」(春秋時代)で有名な古代の絹の産地、集積場所は今の上海の南西に位置する「松江区」だ。
・「筑紫」とは『宋書』の楽志「白紵舞歌」 にある「紫庭を造る」という意味。


649 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:32:48 ID:JR61dBTb
また、古代中国では揚子江南岸地帯、「松江区」以南を「山陰」(地方)と読んだ。


650 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:36:20 ID:JR61dBTb
訂正
また、古代中国では揚子江南岸地帯、「松江区」以南を「山陰」(地方)と読んだ。

また、古代中国では揚子江南岸地帯、「松江区」以南を「山陰」(地方)とか「越州」
と(日本書記の国生みの地名と同じ)読んだ。

651 :出土地不明:2010/02/03(水) 06:44:04 ID:JR61dBTb
中国の歴代の王朝でも朝鮮半島の王朝でも、長い間、「倭の王は、呉に下った、
周古公亶父の皇太子・太白公の末裔」と考えられてきた面がある。


652 :出土地不明:2010/02/03(水) 07:05:34 ID:JR61dBTb
「ナリスマシ」が得意な朝鮮半島人は、漢書地理誌での「楽浪海中」を朝鮮半島のことだと
屁理屈こねてるが、間違いである。文脈からも、他の文献から言っても間違いである。

また日教組に潜入した「朝鮮進駐軍」の末裔らは「志賀島の金印」の「漢委奴国王印」を
「漢の倭の奴国の王印」と解読してるが、中国文化ではそうは読まないことは、その後の
中国の文献から明らかだ。
つまり「漢の倭奴国の王印」と読むのが正しい読みかた。ここで言う「倭奴国」とは当時、
中国王朝が、属国名には「奴」をつけていたというだけのい話だ。隋、唐の時代になって
「奴」は除去され「倭国」となった。

日本の考古学界では、戦後のドサクサ紛れで、片山哲内閣時代に入り込んだ朝鮮進駐軍の一派が
今でも大きな顔して闊歩している。そいつらを叩き出してやらなきゃならない。
その一派が↓こいつらだ。

>白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA


653 :出土地不明:2010/02/03(水) 07:41:19 ID:JR61dBTb
「九夷」を山東半島だと言う人がいるが、それは明白に間違いである。

まず、孔子は「魯」山東省出身の人であって、そこから見て、東の海中に九夷の国が
ある、という前提で言ってるからである。
ではそれが朝鮮半島なのか、と言えばそうではない。当時、まず朝鮮半島には
「九夷(九種類の人種)」はいなかったし、山海経の「太陽の昇る国」でもなかった。
「(架空の扶桑が生える)日の出る国」といえば日本しかない。
また当時、九種の人種(九州)がいたのは日本である。それはY染色体から明白。


654 :出土地不明:2010/02/03(水) 09:15:25 ID:fp0UzAy0
白馬青牛は単なる馬鹿だよ。このバカ広島人にとって、考古学はほかの文系学問分野と同じく肥大したプライドを
充足させるための道具でしかない。まともに学問に向き合ったことがなく知識ばかり増やすから、主張の内部整合性すら
取れない。理系学問に至っては、理解できないためにレッテルを貼ってひたすら誹謗中傷する対象と化している。
そんなしょうもない親爺だ。

655 :LUNAMASK:2010/02/03(水) 10:03:38 ID:YxXdvBBC
>>635
>>617-618
>銅鐸は遼寧文化でしょう。しかも呉越から日本列島へ渡来した連中は
>ほとんどおらんでしょう。せいぜい山東半島の連中が朝鮮から渡来する
>ときに混じっておった程度で、北方渡来系が照葉樹林地帯の西日本の
>環境に適応し、似た環境の江南的要素が見られるだけです。
>景教やゾロアスター教の影響はあったでしょう。
----------------------------------------------------------------
Y遺伝子による朝鮮人南北二元起源説でも直接呉越から朝鮮に来たんじゃなく、中国
本土内の移動の結果として朝鮮に入ってきたとされてますね。
----------------------------------------------------------------
>>621
>Y染色体と民族集団は関連せんでしょう。一つの移動集団が単一遺伝子の
>集団であるわけ無いでしょうに。
----------------------------------------------------------------
それもそうですね。更に、21世紀のY遺伝子比率だけで縄文時代だの、弥生時代だのの
実態を論ずることは理論的におかしい。たとえば関東に多いカウボーイの帽子・ズボンを
はいた武人像、熊襲地域のコーカソイド系地下式横穴墳等の遺伝子はアイヌ同様消滅
寸前です。当時の実情は神話・伝承から判断せえざるをえない。
--------------------------------------------------------------
ということでYだけで歴史は論じられず、それに、ここは本来考古学スレなんですね。
Yはあくまでも一つの手段にすぎません。

656 :出土地不明:2010/02/03(水) 10:45:33 ID:0odSXpPm
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

657 :出土地不明:2010/02/03(水) 20:02:11 ID:EcWI/2u4
なぜ中世の広島県民は戦争が弱かったのか
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1261316855/

658 :出土地不明:2010/02/03(水) 20:51:35 ID:wzNNi7L6
とりあえず、牛は >>398 >>406 あたりに答えろ



659 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/04(木) 00:40:28 ID:4q5UBo5C
>>636
結局日本人の主流は古墳期に渡来した北東アシア人云うことじゃ。
>>641
二倍暦なんぞ、安本美典氏の神話に天皇を合わせる作業に過ぎんもんを
受け売りしとる低脳じゃと自称せんでもええよ。
>>642-644及び>>645-646
中華人民共和国の倭人歴史宣伝マンが来たか。安曇族が呉出身云う
電波から、北陸の越は縄文系の土雲の高志じゃに、江南人と語呂合わせで
妄想したり、後世の山陰を古代に結びつけたり、可笑しな珍説を披露する
のう。江蘇省の徐州は畑作地域で稲作地域じゃないことは無視し、
華北の新モンゴロイド形質を華南では少数派であったことを無視し、
中共は列島倭人の宗主国様じゃったと威張るのう。
金印の漢の隷属属州であったことを誇る自虐精神の発揮までしよる。
『魏書』を読むと、朝鮮の馬韓は勇敢な種族で倭人は生口(奴隷)を
献上する弱小国と読めるが、あんたら中国人にとって優越感でもあるんか?

660 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/04(木) 01:04:27 ID:4q5UBo5C
>>647-648及び>>649-650及び>>651-652
あんたの科学技術、航海術、地球物理学と抽象用語を羅列しても、
具体性が無いけえ意味をなさん。用語の権威を借りたい奴隷根性丸出し
じゃのう。「山海径」華北、遼寧の黄海の世界で長江の中国人とは
関係ないじゃないか。九夷が九州じゃの後世の山陰の松江を江南に
当てはめたりするんが、あんたの科学的なじゃの笑いが止まらんよ。
時代とともに倭人概念が遼寧、朝鮮から九州へと変わってゆく概念も
知らんらしのう。頭に漢が付く云うことは漢の属州の倭であることも
知らんらしい。雲南のテン国は漢に直属せんかった半独立国じゃけぇ、
頭に漢が付いとらんが、列島の倭は漢の直属属州云うことじゃ。
中共奴隷の左翼のあんたが似た左翼の社会党を批判するんも、朱子学
兄弟のネット右翼を味方に引き入れ扇動する工作活動じゃのう。
ほいで、わしを左翼じゃの在日じゃの認定工作したがるんじゃろう。

661 :出土地不明:2010/02/04(木) 01:06:54 ID:ZAkaI/FL
>659
>二倍暦なんぞ、安本美典氏の神話に天皇を合わせる作業に過ぎんもんを
>受け売りしとる低脳じゃと自称せんでもええよ。

二倍暦のことはチラっと触れただけなのに、
そこにしか反応できない低脳じゃと自称せんでもええよ。

662 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/04(木) 01:33:07 ID:4q5UBo5C
>>653
華夏から見て東の異民族は東夷の夷じゃ。後のチベット系の西南夷や
穢貊系の山戎と生活様式で捉えた概念もあるとしても。
かつては山東の漢化しとらん連中は夷じゃし、日本や朝鮮の住民も
夷じゃ。じゃけぇ東夷伝に含まれとるんで。あんたの科学的左翼
唯物史観じゃあ、山東は東夷じゃないじゃの珍説がどっから
出て来るんじゃろうか。最後の逃げ道は精度の低いY染色体か。
>>654
中華人民共和国の倭人歴史宣伝マンに洗脳された低脳の一員の
分際は個人罵倒しか手段が無いと見える。結局奴隷根性よのう。
>>655
中国からは朝鮮や日本列島へは、呉越は少数派で満洲や華北の連中の
移民が多かったことは常識ですが、コーカソイドも少数派でしょう。
山東のmtDNAにコーカソイド要素があっても、人骨からは
モンゴロイドですし。
>>656
わしがエラの張った縄文人や長江人の容貌しとると、まだ勘違い
しとるようじゃのう。

663 :出土地不明:2010/02/04(木) 01:41:59 ID:ZAkaI/FL
>>659
>結局日本人の主流は古墳期に渡来した北東アシア人云うことじゃ。

それは秦氏や綾氏。
日本人の主流じゃない。

何回言えば分かるのだ、腐れハゲお釜。

664 :出土地不明:2010/02/04(木) 02:26:32 ID:WinneF/W
勾玉も朝鮮起源
倭人も朝鮮起源
江南人も朝鮮起源
古墳も朝鮮起源
楽浪文化も朝鮮文化
扶余文化も朝鮮文化
華南文化も朝鮮文化

665 :出土地不明:2010/02/04(木) 03:17:33 ID:vQx6iiJv
>>659
一世紀の半島に大海を渡る王などいたのかと。

666 :出土地不明:2010/02/04(木) 04:02:17 ID:4DGTQLzc
バカ牛にはなに言ってもむだ

667 :出土地不明:2010/02/04(木) 21:57:07 ID:1MDOOIvQ
白馬青牛のような本物の馬鹿は死んでも直らない。
白馬の惨めな人生を思うと、少しは同情する。
彼の狂気は悲劇でしかない。

668 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/05(金) 00:17:12 ID:NquK9aBJ
>>663
秦氏や漢氏だけじゃのうて、天津神系も国津神系も概ね古墳期の
渡来系よ。
>>664
勾玉は前に云うたよう先紅山文化。倭人は北東アジア人。
江南人はほとんど南方系で、朝鮮は北方系が多く異なる。
楽浪は朝鮮を支配したし、列島倭人も隷属した。
夫餘が朝鮮を支配したんじゃ。朝鮮の韓人は支配された方じゃし、
夫餘は満洲の文化で朝鮮文化云うんは可笑しい。
>>665
一世紀以前にも航海の軸線の半島から列島へ渡る移民は多かった
ろうが、王侯じゃのうて村単位の集団じゃろう。

669 :出土地不明:2010/02/05(金) 00:33:46 ID:EQ3SYnjS
>>668
>秦氏や漢氏だけじゃのうて、天津神系も国津神系も概ね古墳期の
>渡来系よ。

何で古墳期の渡来系なんだよ、おまえアホだろ。
じゃ秦氏を渡来人と書いてる主体は何で彼らを自分たちと同族と書かないだよ。
何も証拠がなくてただ言い切ってるだけなら荒らしと同じなんで消えろ。
うざい。

670 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/05(金) 00:54:51 ID:ukO+itl7
>>669
わしゃあ、古墳期の渡来系が本土日本人の主流じゃと何遍も云う
とるど。秦氏らは、技術などの職能渡来集団じゃけぇのう。

671 :出土地不明:2010/02/05(金) 02:18:30 ID:ZMW5oqA4
>>658

で、どしたの馬牛?

672 :出土地不明:2010/02/05(金) 05:48:13 ID:ig5gc3bL
「東夷の王、大海を渡り国珍を奉ず。」
一世紀には既に王は日本にいたんですが

673 :出土地不明:2010/02/05(金) 08:48:13 ID:EQ3SYnjS
>>670
>わしゃあ、古墳期の渡来系が本土日本人の主流じゃと何遍も云う
>とるど。

だからおまえが言ってるからどうなんだ、ボケ。
自分を何様だと思ってるんだよ、カス。
その説が定説になるとでも思ってるのか、ハゲ。

674 :出土地不明:2010/02/05(金) 09:55:00 ID:0SR3T0Gh
こいつの主張はいつも「俺様が確信しているのだから俺様の意見は正しい。俺様が違和感を感じるのだから
お前の意見はおかしい」と言ってるだけなんだよな。主張も批判も一見まとものように見えて、実際には
目についた他人の意見を中身も理解せずに自分の意見のように振り回しているだけだから、往々にして
自爆発言であったり自己正当化に失敗していたりする。

葦原将軍は議論する相手じゃなくて、娯楽として眺める対象だよ。この牛は周囲への攻撃性が強い基地外だから、
葦原将軍のように愛されることはまずないけど。だからお前には家族も友人もいないんだぞ馬鹿牛。

675 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/05(金) 22:27:05 ID:ukO+itl7
>>671
>>398-406も答えとるじゃないか。歴博信者が権威をあてに火病しとる
だけの幼稚な文よのう。ほいで鬼女あたりたあ、何なら?こっちへの回答
がそもそも無いわ。
>>672
東夷たあ、範囲が広いんに、何で日本の王に無理矢理結びつけるんかのう。
大海なんか黄海や朝鮮半島内の移動でも船で移動するけぇ、大海じゃ
ないか。内陸的鎖国的発想で幸せ回路に浸りよるわい。
>>673-674
罵倒しか手段が無いたぁ、おどれらの低脳性に問題があるんに、
あんたらの低脳をわしに責任転嫁しても意味があるまあ。

676 :出土地不明:2010/02/05(金) 22:46:03 ID:kE5c+NKH
↑ 天然の馬鹿。

677 :出土地不明:2010/02/06(土) 00:30:56 ID:vHR3ED4d
あなたが様々な妄想の根拠としている文献を、webcat、国立国会図書館
、あるいは広島県立図書館か、どこのOpacのリンク(直リンはしないで
ね)でもいいので、私に分かるように全力で貼ってくださいって、
ずーっと言ってるんですよ。

まず、そのあなたの喚いてる捏造云々の。
分かったかな、ぼく?

678 :出土地不明:2010/02/06(土) 00:42:12 ID:TPUBHp4a
白馬ちゃんは呉市民だっけ

679 :出土地不明:2010/02/06(土) 00:42:56 ID:02jqsnIC
>罵倒しか手段が無いたぁ、おどれらの低脳性に問題があるんに、
>あんたらの低脳をわしに責任転嫁しても意味があるまあ。

そ れ は お ま え だ。
こ の う す ら 禿 げ!

680 :出土地不明:2010/02/06(土) 01:27:53 ID:0+XWaXQm
朝鮮日報 社説

 「息を吐くようにうそをつく」社会 
偽証罪は日本の171倍、虚偽告訴罪は217倍

「偽証天国」からの脱却には司法妨害罪の導入を

 法務部と検察が「司法妨害罪」の導入を主張している。
これは犯罪捜査で、参考人が事情聴取などの段階で虚偽の証言を行った場合、処罰できるようにするというものだ。
参考人とは、警察や検察などの捜査機関が犯罪捜査を行う際、
第三者の立場から犯罪被疑者の容疑の有無について証言する人物のことをいう。
裁判の際、法廷で証言する証人と立場的にはよく似ている。
国会は2月の臨時国会で、この司法妨害罪をはじめとする司法改革関連法案について審議を行う予定だ。

 韓国は法廷で虚偽の証言をする偽証や、他人によるうその告訴・告発により、
いわれのない事件に巻き込まれるケースが世界で最も多い。
2007年に日本では偽証罪で138人が立件され、9人が起訴されたが、韓国では3533人が立件され、1544人が起訴された。
虚偽告訴罪も、日本は133人の立件に起訴が10人だったが、韓国は立件が4580人、起訴が2171人だった。
起訴された人数を基準にすると、偽証罪は日本の171倍、虚偽告訴罪は217倍だ。
日本は人口が韓国のほぼ2.5倍であることを考えると、実際は偽証罪が427倍、虚偽告訴罪は543倍に達する。
韓国で偽証関連の容疑で有罪判決が宣告されたケースも、2006年に1066人、07年1451人、08年1792人と、毎年増え続けている。

 証人が法廷で偽証をすると、5年以下の懲役か1000万ウォン(約78万円)以下の罰金刑に処せられる。
それでも法廷でうその証言をする人間がこれほど多いのは、
たとえ偽証を行っても処罰を受けない捜査段階での参考人が、いかにでたらめばかり語っているかを意味している。
06年に大邱地検が、偽証で摘発された容疑者たちに対してその動機を問いただしたところ、
「知り合いだから」が52.9%で最も多く、「金銭面での代償を約束したから」が26.5%で2番目に多かった。
血縁・地縁・学閥を土台とする縁故主義・温情主義と、金さえもらえるのであれば何でもできるという考え方が、
時に「息を吐くようにうそをつく」などといわれるような社会の雰囲気を作り上げているのだ。

(中略)
大韓民国の国民が世界で最もうそをつくという汚名を返上するためにも、司法妨害罪の導入を急ぐべきだ。
http://www.chosunonline.com/news/20100202000025

681 :出土地不明:2010/02/06(土) 07:20:16 ID:WwQc1SE4
>>675
だから紀元前後の朝鮮に王などいたのかと…

682 :出土地不明:2010/02/06(土) 07:25:05 ID:eMNO+2CW
      〈Ω〉_   
     .Ч゚ ゚Ρ   
     人__∞) 罵倒しか手段が無いたぁ、おどれらの低脳性に問題があるんに、
   δ (| 牛 |) あんたらの低脳をわしに責任転嫁しても意味があるまあ。
   `〜|  っ|
     ∪ω∪


683 :出土地不明:2010/02/06(土) 08:58:31 ID:+GDXd+hS
大海を渡るのも朝鮮起源

684 :出土地不明:2010/02/06(土) 09:18:08 ID:eMNO+2CW
      〈Ω〉_   
     .Ч゚ ゚Ρ   
     人__∞) 罵倒しか手段が無いたぁ、おどれらの低脳性に問題があるんに、
   δ (| 牛 |) あんたらの低脳をわしに責任転嫁しても意味があるまあ。
   `〜|  っ|
     ∪ω∪

      〈Ω〉_   
     .Ч゚ ゚Ρ   
     人__∞)                            それ全部お前だろ>
   δ (| 牛 |)
   `〜|  っ|
     ∪ω∪

      〈Ω〉_   
     .Ч゚ ゚Ρ   
     人__∞) ・・・・・・。
   δ (| 牛 |)
   `〜|  っ|
     ∪ω∪

      〈Ω〉_   
     .Ч゚ ゚Ρ   
     人__∞) 他者への印象工作しか出来ん低脳の典型じゃのう。
   δ (| 牛 |)
   `〜|  っ|
     ∪ω∪

685 :LUNAMASK:2010/02/06(土) 11:32:45 ID:RLDtGKPC
>>662
>>655
>中国からは朝鮮や日本列島へは、呉越は少数派で満洲や華北の連中の
>移民が多かったことは常識ですが、コーカソイドも少数派でしょう。
>山東のmtDNAにコーカソイド要素があっても、人骨からはモンゴロイドですし。
-----------------------------------------------------------
@東北 O2b SRY 7.7%  ブリャート・満州
    O2b1 47z 22.0% 倭・韓
C3c M86 1.2%  扶余・烏桓
NO M214* 2.3% 邑婁
A華北 モンゴロイド   
    C3 M217* 1.9%  鮮卑 
O3 M122* 6.6%  燕農民
O3a3c M134 10.4% 漢
    トゥーラン タタール
N1 LLY22g* 1.2%   犬戎 アルタイ人 彝族 
N1c1 M178 0.4%   櫛目文土器人(バルト・ヤクート・忌部・     
突厥/タタール ≒犬戎 ≒オークネフ文化人)
B華東(山東省・江蘇省) 
    モンゴロイド 
O2a M95* 1.9%  百越(華南)
     O3a3 LINE1 3.1% 淮夷・呉     
    コーカソイド  ←この辺が>山東のmtDNAにコーカソイド要素
    I P19 0.4%     でしょうね。 
    R M207 0.4%
    Q P36 0.4% 
縄文時代の在来遺伝子↓
C-M8     5.4%
D-P37.1* 3.9%
D-M116.1   16.6%
D-M125*    12.0%
D-P42     2.3%

686 :出土地不明:2010/02/06(土) 13:15:04 ID:2+pDhHVQ
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

687 :LUNAMASK:2010/02/06(土) 15:42:23 ID:RLDtGKPC
>>685 N系につき
NO M214* 2.3% 彝族> N1 LLY22g* 1.2%彝族>N1c1 M178 0.4%徳島・ヤクート・
バルト・・・
中国wikiでは
「彝族是古羌人在南下過程中和西南土著部落長期融合而形成的民族」
http://zh.wikipedia.org/zh-tw/%E5%BD%9D%E6%97%8F
古羌人という言葉を使っており、秦氏等もこうした部類と関係が深いのでは。
これは犬戎といってもいいのかもしれない。

688 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/06(土) 23:27:53 ID:28MdbCp/
>>677
妄想たぁ、あんたらYカルトらでぇ。文献を図書館に直結させるんも、
あんたの権威主義じゃが、図書館に行く自分の足を使うこともせんで
妄想連呼じゃあ幼稚なのう。
>>678
呉市には今でも金を払うとるが、わしゃあ広島市民じゃ。
呉の方に住んどった頃もあったよ。
ちなみに呉市の呉は呉越の呉じゃのうて、元来九嶺じゃけぇ、高句麗の句麗
から来た可能性が強いよ。
>>680
嘘吐きは農耕民族の特徴じゃけぇ、日本も韓国と五十歩百歩じゃ。
偽証罪を聖書を元に誓う欧米社会に較べたらどうかいのう。
>>681
朝鮮も村長クラスで王と云えるような者はおらんよ。日本も朝鮮も
国家形成期は世界的北方民族異動期以降じゃけんのう。
日本も朝鮮も北方民族が支配して王権が造られたんよ。
>>685
ですから、精度の低い古人骨から遺伝子を抽出出来んY染色体だけでは
根拠になりません。夫餘等、古代の民族のY遺伝子なんか現代調べることは
不可能でしょうに。

689 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/07(日) 00:21:49 ID:/chWGCrA
>>687
秦氏がチベット羌戎的文化要素を持っておる点は、
http://suzukigakuin.com/blog-2274/
http://www.overcube.com/blog/archives/2007/09/20_1.php
http://www.mekong.ne.jp/column/eguchi/eguchi44.html
上のブログに、羌族について、天孫降臨神話等が書いてありますが、
特に羌族は「井戸掘りなどの灌漑技術に優れているとのことで、
5世紀ごろの中国からの渡来人の中心に羌族がいたのかもしれま
せん。」
真ん中のブログは秦氏が作った京都。非中央・非文献的な民俗学の
手法 に、「土木請負人たち。」「橋をかけ、井戸を掘り、
道を整備し、治水を行う。」「仏教、歌舞音曲、そして武士に身を
転じていく」姿は羌戎族の姿と似てますね。
下のブログは、チベット羌系が華北に征服王朝を築いた、前秦と
秦氏の関連ですが、古墳期の北朝の胡族移民が秦氏や漢氏となった
者が多いと思います。彼等は夫餘系天孫族と違い、
傭兵と土木技術の集団として編成された渡来系の趣きが強いですね。

690 :出土地不明:2010/02/07(日) 01:08:03 ID:GK6U/mYo
>>688
>ですから、精度の低い古人骨から遺伝子を抽出出来んY染色体だけでは
>根拠になりません。

もし古い人骨からY染色体が抽出できて、それがD2だったとしようか。
だからどうなんだ?

おまえ自分がどれだけアホで恥かき男か分かってないようだな。

691 :出土地不明:2010/02/07(日) 01:22:37 ID:nf95WWHl
>妄想たぁ、あんたらYカルトらでぇ。文献を図書館に直結させるんも、
>あんたの権威主義じゃが、図書館に行く自分の足を使うこともせんで
>妄想連呼じゃあ幼稚なのう。

いや、んなこと聞いてないし。図書館に行く足とか、文章全体的に
おかしいよ。Opacと権威主義とどういう関係があんの?
あれだけ大きなこと言ってるんだから、あんたの読んだ一次資料が
あるんでしょう。それを貼ってくださいよ。そしたら、依頼して
取り寄せるなりして、みんなでその可否を検討することも
できるんだからさ。自分だけにしか読めないものを使って、
ああだこうだ喚いているのが妄想なんじゃないのかな。

692 :出土地不明:2010/02/07(日) 02:00:01 ID:sn2/TSmE
   ∧_∧  。oO(禿げてるやん・・・)
    (;´Д`) ゚
   ( つ彡 ⌒ ミ
   ) 「( ・∀・) わしゃあ禿とランド
     |/~~~~~~ヽ

693 :出土地不明:2010/02/07(日) 03:38:58 ID:sukOxETZ
f渡来人が江南だの華南だの言っている人間には
>>604、白馬青牛の石井謙治の言葉の例がファイナルアンサーだよ。

現代人の感覚で戯言を吐いている人間が2chなどには多いようだけど、
海岸沿いにでもない限り、海洋においては、概ね古代人は
海流とは逆向きに拡散している。
オーストロネシア語族の拡散がその典型的な例だし、また古くは
オーストラロイド・メラネシア人が、ソロモン諸島などで足踏みし、
その後アウトリガーカヌーなど新しい技術を持ったポリネシア人などが来て
初めて、その先のオセアニアの地域へと行く事が出来るようになった事も、
この海流の向きが影響していると思われる。
アフリカのマダガスカルなども、地図上はアフリカ大陸に近接して見えるが、
初めに渡った人類は、先のオーストロネシア語族の人間だしね。

また>>606の説明もよく補足されている。台湾と沖縄で遺伝子や文化が異なる点も
海流の流れによるもので、最終氷期後には南方からの人間はほとんど来ていない。

人間戻って来られないかも知れない場所や、戻って来た人間が数多くいない
場所に、安易に航海したり旅立つ人間などほとんどいない。
今でもいい例が宇宙開発。誰も人間が生きて帰って来られない可能性のある
場所・地域に、むやみに人を乗せて宇宙船を飛ばしたり、まして大人数の伴った
宇宙船を出すわけがない。
氷河期が終わり、隔絶された日本に安全に大陸から行き来が出来た場所は
朝鮮半島経由しかない。もしくは大陸と樺太の間くらいであり、北海道の
アイヌが独自性を保てた事も、こうした現在では取るに足らないと思われるような
海峡の存在が大きく作用している。

現在でも華南人の骨格や形質は日本の大方の渡来系の人間の形質とは異なる。
まして漢族がそれほど南部まで拡大していない古代では尚更だ。
また遺物や文化、習俗などでも合わない部分は多過ぎる。
現代人の安易な考え、特にこの渡来人華南説のようなものは、何か科学的検証
とは違う観点からの、意図を持った人間の思い込みないし希望的観測
であるとしか思えない。
まあ単純でわかりやすいけどねw

694 :出土地不明:2010/02/07(日) 09:50:06 ID:EG3j809C
>東夷たあ、範囲が広いんに、何で日本の王に無理矢理結びつけるんかのう。
>大海なんか黄海や朝鮮半島内の移動でも船で移動するけぇ、大海じゃ
>ないか。

>朝鮮も村長クラスで王と云えるような者はおらんよ。

王が大海を渡ったのは朝鮮半島からかもしれないといいつつ朝鮮に王は居ない、と。
もう支離滅裂だな。

695 :出土地不明:2010/02/07(日) 14:32:48 ID:N5xt7RMh
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

696 :出土地不明:2010/02/07(日) 14:58:12 ID:N5xt7RMh
>>693
正解。

そう朝鮮半島経由。

弥生人が朝鮮半島経由というとすぐに朝鮮半島人が来たと勘違いする馬鹿が
多いんだが、朝鮮半島経由というのはな、むしろ朝鮮半島人ではないと言っているのだよ。

朝鮮半島人が朝鮮半島経由する事なんかできないんだよ。

彼らは中国土器人でも朝鮮土器人でもない北方モンゴロイド形質の頭蓋を
持つ人類集団。

たったこれだけでも彼らがどこからやって来たかなど自ずと見えてくる。


697 :出土地不明:2010/02/07(日) 15:37:26 ID:rEuMdcOA
今は薬が効いているようだな

698 :出土地不明:2010/02/07(日) 15:54:02 ID:hESF8kox
2000年前の人間のデータを出さないとわからないでしょうね
ちなみに福健人と古モンゴロイドは形質が違うって台湾の機関が発表してたよ

699 :LUNAMASK:2010/02/07(日) 17:13:57 ID:PPhGvEh0
>>689 秦氏の移住と関係しそうなのは↓
     O3a3c M134 10.4% 華夏民族
     NO M214* 2.3% 彝族
N1 LLY22g* 1.2%  彝族 
N1c1 M178 0.4%  ヤクート
こんな感じですね。

700 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/07(日) 22:34:51 ID:/chWGCrA
>>690
古人骨からY染色体を抽出出来んけぇ、崎谷氏なんか空想性の強い
言語系統をY染色体に重ね合わせて、妄想の上塗りをするしか
手段が無かったけんのう。Y染色体カルトはファンタジーで
先祖を辿る妄想集団じゃのう。
>>691
一次資料云う自体、2チャンネラーだけに通用する幼稚な論理じゃ
ないか。戦時中の第一次資料では、日本は米軍、連合軍には
負けて無いけぇ日本が無条件降伏したのは嘘じゃ云いたいんか?
つまり後世からの二次資料じゃないと、権力側の記述である
一次資料の誤まりが解らんし、二次資料も後世の作り話が
あるけんのう。ほいでわしゃあ参考にした本もかなり提示しとる
ど。後はあんたらが読む気があるかどうかじゃ。
>>694
朝鮮から海を渡って日本へ渡来したんも、村長クラスの弥生渡来人と
古墳期の王族クラスは別じゃ云うとるんで。
>>696
弥生人じゃ誤解を招くけぇ、弥生渡来人として、朝鮮半島から
渡来した連中は朝鮮半島人も遼寧、山東も混じっとった集団で
あろう。航海する連中は他民族エスニック集団の性質が強い。
土器は流通圏で渡来民族の起源とは別じゃ。中世の広島県草戸
千軒遺跡に中国や朝鮮の陶器が出土しても、渡来して来たわけじゃ
あるまいし。弥生渡来人は狭顔の特徴から北方モンゴロイドたぁ、
云えず、華北型中央モンゴロイドに近かったんじゃないか。
シベリアとの関連は顔面平坦度ぐらいじゃろう。
北方や中央のモンゴロイドも、北方新モンゴロイド云う面では
同じじゃ。
>>698
2000年前には、江南でも沿岸部に華北型新モンゴロイドが
おったが、中国南部では少数派ですよ。
福建人を含む南方モンゴロイドは、古モンゴロイドに属します。
低顔でエラの張った四角顔が多いよ。台湾の機関云うて
どこの機関?
>>699
華夏民族は混血の産物で、精度の低いY染色体妄想する信者にだけ
通用する概念でしょう。華夏民族云う人種集団はありません。

701 :もったいない:2010/02/07(日) 22:49:23 ID:k94DM/9i
白馬青牛氏は、この場がお似合いと、お思いですか?

702 :出土地不明:2010/02/07(日) 23:15:41 ID:oZvQG/9b
白馬、退場。ウザイ、キモイ、不潔。

703 :出土地不明:2010/02/08(月) 00:13:37 ID:AzqM2KJx
>>700
>Y染色体カルトはファンタジーで先祖を辿る妄想集団じゃのう。

じゃおまえ以外の全員がファンタジーで先祖を辿る妄想集団ってことになるなw


704 :出土地不明:2010/02/08(月) 00:39:39 ID:FFHk+9/B
「秦氏はこうだ。」と民族を固定して決めつけるのは間違い。

例:「依智秦氏」とは、春秋戦国時代の呼称で言った呉越地方出身(「エチ」とは、
越の呉風発音)の秦国からきた人」という意味。
秦は統一国家だから今の中国のような顕著な多民族国家であって、「秦氏(秦から
移民の意味)」だけでは、どこの出身かわかるわけない。
だから「秦氏」だけで「秦氏はこうだ。」と民族を固定して決めつけるのは間違い。




705 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:01:16 ID:JtM+FxwT
>>700
>戦時中の第一次資料では、日本は米軍、連合軍には
>負けて無いけぇ日本が無条件降伏したのは嘘じゃ云いたいんか?

あんたいつも関係ない話持ち出すよな。おれが一言でも
そんな話したことあるか?そういうことを判断するためにも
一次史料があるんだろ。それを提示しろと言っている。

うだうだ変な理由付けしないで、早く貼ればいいだけの話。
もう、二次と一次と両方貼ればいいよ。おまえが
捏造だと判断している史料があるんだろ、なぜ貼れないんだ?

706 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:38:36 ID:FFHk+9/B
朝鮮半島人や、その「手下」に成り下がったような日教組、民主党員、社民党員、共産党員には、
「日本が無条件降伏した。」ということで、国民の多くが洗脳されてるものが多いが、大きな間違い。

日本国は「無条件降伏」はしていない。
「無条件」にしたのは「武装解除」だけであって、それは「無条件降伏」とは日本国語としての
意味も、国際法上の意味も異なる。

韓国人(とその狗どもが)が「日本は無条件降伏した。」と執拗に言うのは、サンフランシスコ講和条約
にいたる過程で、韓国政府は米国に要求した項目のうち「小島嶼の帰属」の判断基準で「ポツダム宣言受諾は
無条件降伏」という解釈であるように米国に要求したが、それがラスクら米国国務省によって断られた経緯が
あるからだ。つまり韓国政府、関係者は、その歴史を隠蔽、歪曲して日本国民を洗脳するために「無条件降伏」
と執拗に言い続けているのである。


707 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:43:51 ID:FFHk+9/B
韓国の謀略

「日本のポツダム宣言受諾は、無条件降伏であって、つまりは日本はポツダム宣言受諾
によって、小島嶼を放棄した。」という、李承晩のこじつけ、ねじまげ国際法解釈で、
、竹島侵略を正当化しようとしてる。


708 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:49:01 ID:FFHk+9/B
ラスク書簡
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%9B%B8%E7%B0%A1

戦後のドサクサ紛れに、韓国李承晩政権が米国に要求した三項目

1、竹島と波浪島を日本の放棄領土に加え、それを日本国との平和条約によって放棄とするのではなく、1945年8月9日(注: 日本によるポツダム宣言受諾)の時点で放棄したことにすること。
2、M在韓日本資産を韓国政府および米軍政庁に移管すること。
3、マッカーサー・ラインの継続を日本国との平和条約で認めること。


このうち米国が同意したのは、2、だけ。


709 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:59:04 ID:FFHk+9/B
ポツダム宣言ので「日本の領域」に関しては、

八條、カイロ宣言の条項は履行されるべき。又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに
我々の決定する諸小島に限られなければならない

とあって「無条件」ではない。ここれ言う「我々」とは当時、カイロ宣言に関与した国のことであって、
つまりは連合(軍)国のことであって、それには韓国は含まれない。
当時の韓国は国際法上、連合国側からの認識、判断でも「連合軍(国)」でなく「第三国」である。

よって日本がポツダム宣言受諾で受け入れた条件は無条件でなく、小島嶼の帰属について「第三国」の
韓国が決めることでなく、連合軍(国)が決めるものという条件で、日本はポツダム宣言を受け入れた
のである。


710 :出土地不明:2010/02/08(月) 01:59:09 ID:t8tBaFY9
お前、そういう話がしたいだけなら帰れよ

考古学が話したいんじゃねーんだろ、おい

ウゼーよ

711 :出土地不明:2010/02/08(月) 07:10:27 ID:jei5q0+T
中国地方から近畿地方は、歴史的に、新羅系地域、関西の兵庫県にある出石神社は、天之日矛神=新羅王子を祭った神社で、この、出石民族=新羅系民族が天孫降臨伝説の天津神神族の末裔です。
天孫降臨伝説の国津神神族の側が、出雲大社縁の出雲民族です。
では、国津神系とは、土着系アイヌと交わった台湾と日本に最初に渡来した倭人族で、天津神系とは、後の新羅王朝国から最後に、日本へ移住してきた大陸側の倭系民族の事です。
関東圏の蝦夷は、中世期大陸の北斉と高句麗のワイ族(コリョ族)=満州人の渡来系豪族の土地・・会津人は、その豪族の末裔。
会津藩士=江戸っ子都民と秦の始皇帝、満州人とは、高麗=朝鮮人が、祖先で漢族と身内のワイ族で繋がってるね。
関東人は、土着系アイヌ人と今の満州人の混血です。
奈良にも、筒井豪族や葛城豪族などの沢山渡来人が居たが、葛城豪族は9つある天皇家の1つ。

天孫降臨伝説でサルタヒコとアメノウズメが出会う馴れ初めは、民族単位で表すと、婚姻、渡来系の天津神新羅民族と土着系の国津神出雲民族の同族との再会、同化、共生を表しています。
全国に、配社する新羅神社の氏子地域は、天津神系民族が定住した足跡です。


712 :出土地不明:2010/02/08(月) 07:27:00 ID:jei5q0+T
>全国に、配社する新羅神社の氏子地域は、天津神系民族が定住した足跡です。

×配社
○配祀

全国に、配祀する新羅神社の氏子地域は、天津神系民族が定住した足跡です。


713 :出土地不明:2010/02/08(月) 09:38:12 ID:Ycv6YOZc
一世紀の金印が日本にあるので大海を渡ったのは日本の王でしょ

朝鮮半島人ってなんですか?どこから半島に来た人達?
すでに元から半島にいた人種は消滅してるそうですが

714 :出土地不明:2010/02/08(月) 10:52:51 ID:YaaIDbaU
・新羅伝
>新羅者、其先本辰韓種也
(新羅の人々の、先祖は辰韓の苗裔である)

・辰韓伝
>「辰韓在馬韓之東、其耆老傳世、自言古之亡人避秦役来適韓國」
(辰韓は馬韓の東、そこの古老の伝承では、秦の苦役(万里の長城の建設)を避けて韓国にやって来た昔の逃亡者)

715 :出土地不明:2010/02/08(月) 11:31:32 ID:6nQ0zn7j
B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連−46種を発見・理研、東大 (時事通信)

 血液型がB型の人は、貧血リスクが低い−。理化学研究所と東京大の研究チームが、
約1万5000人分の遺伝子の個人差をコンピューターで解析し、
血液検査の検査値20項目と関連する遺伝子46個を見つけた。
項目によっては個人ごとに血液検査の「正常値」が変わる可能性もあるといい、
疾患のより正確な診断に役立つという。8日、米科学誌ネイチャー・ジェネティクスに発表した。

 理研ゲノム医科学センターの鎌谷直之副センター長と東大医科学研究所の松田浩一准教授らは、
医科研に登録されている患者1万4700人分の遺伝情報と臨床検査の情報を解析。
1人当たり計50万カ所の遺伝子の個人差(一塩基多型=SNP)と血液検査結果との関連を統計的に調べた。

 その結果、ガンマGTPやコレステロール値など20の検査項目について
46個の遺伝子に新たな関連性が見つかった。

 この中で、血液型の違いをもたらす遺伝子が、ヘモグロビンの濃度と関連を示すことや、
細胞の老化に関連する遺伝子が赤血球の数と関連することが判明。特にB型の女性は、
貧血のリスクが全体の平均より約21%低いことが分かった。 

[時事通信社]

716 :出土地不明:2010/02/08(月) 11:51:36 ID:18dK30SH
>>687
わぉーー月光たん、チベット系になる前のトゥーラン系古代羌族(彝族)
すなわちオークネフ文化人が吉備製鉄族となって邪馬台国の太陽神殿を造ったのですね〜(^-^)/

>>386-387
すると、前方後円墳の起源となった「土敦墓」の呉越(江南)の民(銅鐸族:イスケヨリヒメ)は
どこで彝族(神武)と知り合って纒向まで東遷させたのだろう??

>>685
トゥーラン タタール
N1 LLY22g* 1.2%   犬戎 アルタイ人 彝族 
N1c1 M178 0.4%   櫛目文土器人(バルト・ヤクート・忌部・     
突厥/タタール ≒犬戎 ≒オークネフ文化人)

717 :出土地不明:2010/02/08(月) 12:08:44 ID:18dK30SH
>>549,>>543
遠賀川下流域、長門、安芸方面の大元地域に「トゥーラン系製鉄産民」と「呉越系稲作民」の
「鳥トーテム」連合国があったのかな

でもこの大元地域って「蛇トーテム」の影響が強いでつね(>o<)

718 :出土地不明:2010/02/08(月) 13:08:10 ID:18dK30SH
>>717
あっそっか〜、呉越民が「蛇トーテム」だからいいのか〜
すると、スサノオが出雲地方に神やらいされる前に
オオナムチ=オオモノヌシが大元地方にいたということかな

719 :出土地不明:2010/02/08(月) 14:02:56 ID:18dK30SH
>>718
オオナムチ(大己貴)でなくて、オオクニヌシ(大国主)だったm(_ _)m

720 :LUNAMASK:2010/02/08(月) 16:08:48 ID:3/l4H8lH
>716
>>687
纒向太陽神殿は鳥トーテム銅鐸圏の江南人O3 M122* 6.6%を基層とし、出雲系O2bが
労働力を提供して建設されたもので、他方、製鉄集団天日矛はO2a M95* 1.9%とか、
O3a3 LINE1 3.1%とかに関係し、前一千年紀に山東半島経由で朝鮮半島に入り、弥生
末には伽耶方面にいたものと考えられます。

721 :LUNAMASK:2010/02/08(月) 16:13:13 ID:3/l4H8lH
>>386-387
>すると、前方後円墳の起源となった「土敦墓」の呉越(江南)の民(銅鐸族:イスケヨリヒメ
>)はどこで彝族(神武)と知り合って纒向まで東遷させたのだろう??
--------------------------------------------------------------------
大和朝廷の前身である銅鐸圏は青銅器祭祀を廃止し、統一国家を作る必要があり、この
ためには武具を管轄する物部を統合する必要があった。そこで神武が活躍したんでしょう。

722 :LUNAMASK:2010/02/08(月) 16:17:51 ID:3/l4H8lH
>>717 >>718
スサノオ=牛頭天王=牛 冥界の王
蛇=竜=大地 ∴大己貴=オオクニヌシ
鳥=太陽=天
遠賀川を基準に稲作土器様式が違っており、先進地域筑紫と以東の後発地域に分かれ
ます。遠賀川下流域、長門、安芸は後発地域と先発地域の接触する地域ですね。

723 :LUNAMASK:2010/02/08(月) 16:24:14 ID:3/l4H8lH
>>700
>>699
>華夏民族は混血の産物で、精度の低いY染色体妄想する信者にだけ
>通用する概念でしょう。華夏民族云う人種集団はありません。
殷の甲骨文字辺りからシナ・チベット語が確立してくる。シナチベット語に
対応するYDNAはO3a3c M134 10.4%です。この辺を華夏民族としてもいいのでは。
 

724 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/08(月) 22:21:58 ID:utYP9uha
>>704-706及び>>707-708及び>>709
まったく関係の無い秦と呉越を結びつける語呂合わせよのう。
秦は遊牧民出身で越はタイ系水稲農耕民じゃ。
日本は「無条件降伏」しとらんじゃの、ネット右翼サイトの受け売り
じゃないか。無条件じゃ無いんならどがあな条件を突きつけたんか?
観念論の誤魔化しはすなや。ほういやあ、あんた中華人民共和国の
倭人歴史宣伝マンじゃが、ネット右翼を気取っとるんも、対韓国の歴史論争
で日本をとり込む工作の一環なんか。あんたら中国人も日本では三国人扱い
されたのう。じゃが朝鮮人も台湾人も戦後戦勝国面して、日本人に対して
居丈高に振舞うたけんのう。
>>711
このスレでも何回も云うとるよう、出雲も高句麗、穢、新羅系の渡来集団
なんで。当時の台湾はマリオ・ポリネシア族の原住民の天地で、
出雲族どころか、中国南部の越族とも関連が薄い。百越の福建ビン人が
台湾へ移住したんは、宋代から特に明代以降よ。黒潮を越えて移民なんか
簡単に出来んかったんじゃ。ほいで北斉は鮮卑説が強いけどのう。
>>713
隷属の印の金印が海を渡った云うても、奴隷を献上するために乗せたもん
じゃし、しかも王たぁ云えんのう。当時の小国なんか村落レベルじゃ。
しかも渡海なら朝鮮半島同士でも中国大陸同士でも成り立つけんのう。
朝鮮半島人たあ、朝鮮に住んどる人間で、北方及び西方から
来た連中が多かったろう。元から半島に住んでおった云うて櫛目文土器の
時代の朝鮮の住民のことか?まあ、原住韓人は縄文形質の連中で、
人種消滅は大げさで、韓国人や日本人の中に主流じゃないが傍流として
残存しとるよ。まあ日本人も古墳期の渡来系移住で、それまでの倭人や
縄文人は消滅に近かったろうけど。

725 :出土地不明:2010/02/08(月) 22:25:56 ID:yabt8U5j
>人種消滅は大げさで、韓国人や日本人の中に主流じゃないが傍流として残存しとるよ。

ソース出してね

726 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/08(月) 23:01:31 ID:utYP9uha
>>714
新羅の支配層は、残留高句麗人が新羅をつくったか、海を渡って来た
百済人が王になったと『北史』新羅伝にあるけぇ、辰韓に土着した
連中は支配層じゃないのう。新羅の北方系積石木槨墓人の系統が
支配層じゃったことは、ほぼ間違いあるまあ。
>>716-717及び>>718-719
チベット系と中央アジアのトゥラン系を同一視したり、吉備を邪馬台国に
結びつけたり、架空の神武をイ族にしたりファンタジーもここまで来ると。
我が安芸に、そがあな空想国なんか無いど。前にも云うたよう瀬戸内沿岸部
は、弥生古墳期も縄文形質が多く、渡来系は日本海側に近い安芸北部じゃ
云うたはずじゃ。ほいで蛇トーテムは南方民族だけじゃのうて縄文人にも
あったわけじゃけぇ、安易に呉越に結びつけな。
ほいて、韓神≒大己貴≒大国主よ。
>>723
シナ・チベット語族は南方のタイ語群まで含むわけで、中央モンゴロイドと
南方モンゴロイドは人種が違いますよ。そもそも、人種と言語を同一視する
自体、可笑しいと思いますよ。
>>725
わしが何回も云うたことを繰り返させるのう。このスレをもう一回
読み直せえや。

727 :出土地不明:2010/02/08(月) 23:12:14 ID:AzqM2KJx
>>724
>このスレでも何回も云うとるよう、出雲も高句麗、穢、新羅系の渡来集団
>なんで

だから何なんだ、おまえごときが何回も言ってみたところで
定説になんかなるかよ、おまえ自分を何様だと思ってるんだカス。
おまえは単に禿げてるオカマ。
ドタマかち割るぞわりゃ。

728 :出土地不明:2010/02/08(月) 23:15:04 ID:1M8gfnUB
新羅は中国東北部からの移民の国だということか
なるほどな

729 :出土地不明:2010/02/08(月) 23:39:27 ID:XbFEAZql
ファビョっちゃったな牛

730 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/08(月) 23:54:36 ID:utYP9uha
>>727
定説云うて、そりゃあ新興宗教の台詞か。
軟弱なあんたに、わしのドタマかち割る方法でもあるんかいのう。
道具は何を使うんない。

731 :出土地不明:2010/02/09(火) 00:03:13 ID:ejEs3kZ4
はげちゃびん

732 :出土地不明:2010/02/09(火) 00:31:58 ID:cqYoZb6o
原住韓人って(笑)韓人って弥生期に現れたのに(笑)

733 :出土地不明:2010/02/09(火) 01:43:06 ID:WMr9Rctw
>>705
には答えてくれないなんて寂しいなぁ

734 :出土地不明:2010/02/09(火) 09:01:59 ID:X7e2a//8
>>730
定説になりそうなことを議論するのは当たり前だろうが。
おまえみたいに「自分の言うことは
根拠はないが正しい、おまえら間違いじゃ」なら
それこそが新興宗教の台詞だろうが。

おまえは消 え う せ ろ。

735 :出土地不明:2010/02/09(火) 11:14:03 ID:EpksNea8
>>726
>>716
秦氏・犬戎がコーカソイド形質を含む可能性は、月光たん説では何度も登場しているお
シュメール文明を接収してドラビダ語をもたらしたのは、三貴神を信仰するオークネフ文化人だお

>>387がこのスレのファイナルアンサーだお〜(^0^)/

736 :出土地不明:2010/02/09(火) 11:28:31 ID:EpksNea8
578 :天之御名無主:2008/12/27(土) 09:21:03
>>571
「南シベリアとカザフスタンではアンドロノヴォ文化はカラスク文化(紀元前1500-800年頃)に引き継がれる。
この文化の担い手は非印欧民族といわれる一方で、原イラン民族との推定もある。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A9%E6%96%87%E5%8C%96
カラスク文化は殷の刀子を持つ。カザフスタン方面の文化要素も持つ。形質的にはソグド方面のコーカソイドと
内モンゴル・オルドス方面の細面のモンゴロイドの混血・並存状態にある。
秦の悪来が殷に食い込んでいる時代でもあり、秦氏と犬戎・匈奴の先祖の一緒になっていた時代であろう。
オクサス・マルギアナ方面にはカラスク人に先行して同様のモンゴロイド系集団オークネフ人がBC2000年頃に進出する。
ロシアによって暗号解読技術を駆使して行われた墳墓の女神像の調査からこの民族はズルワーン教に近い宗教と、
極めて高度で日食、月食を算出できる天文学知識を持っていたことが判明している。宇宙卵信仰も持ている。
この民族が南シベリアからパミール高原を越えてインダス峡谷に移動する際に残した遺跡がある。
日月星を3個の目として神像に残しており、ヒンドゥー教、チベットに残る頭に牛の角と第3の目を持つ神像の起源は
この民族にあるのであろう。

ここ重要!

>日月星を3個の目として神像に残しており、ヒンドゥー教、チベットに残る頭に牛の角と第3の目を持つ神像の起源は
この民族にあるのであろう。

737 :出土地不明:2010/02/09(火) 13:02:20 ID:EpksNea8
>>736
新国土軸の吉野の蔵王権現は今は3体あるけれど
http://www.geocities.jp/noharakamemushi/Koshaji/Sonota2/Zaoudou_3tai.jpg

当初は吉野曼荼羅に描かれているとおり1体の3つ目だったと思うお(^0^)/
http://www.pref.nara.jp/bunkaz/shinshitei/h9/mandara.jpg

738 :出土地不明:2010/02/09(火) 15:59:05 ID:DYcBRt3P
すでに元から半島にいた人種は消滅してるからね

739 :出土地不明:2010/02/09(火) 21:01:22 ID:zEtDBnFS
↓歴史歪曲がバレて悔しい、在日・日教組、狂酸頭などの工作員が暴れだしてる


710 :出土地不明 :2010/02/08(月) 01:59:09 ID:t8tBaFY9
お前、そういう話がしたいだけなら帰れよ

考古学が話したいんじゃねーんだろ、おい

ウゼーよ


740 :出土地不明:2010/02/09(火) 21:09:10 ID:zEtDBnFS
「秦の版図」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Qin_empire_210_BCE.jpg
こいつら「秦」が(中原はもとよりのこと)江南ー華北を統一した統一国家だっていうことも
知らないようだ。
中学生レベルの中国の歴史すら、まったく知らないで考古学板にきてる。(爆笑



724 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/08(月) 22:21:58 (p)ID:utYP9uha(3)
>まったく関係の無い秦と呉越を結びつける語呂合わせよのう。


741 :出土地不明:2010/02/09(火) 21:36:38 ID:zEtDBnFS
秦を建国した者=秦氏

ということは証明でき(て)ない、というあたりまえのことを、
科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人は理解
できないようだ。


742 :出土地不明:2010/02/09(火) 22:42:03 ID:zEtDBnFS
秦(ハタ)氏は「呉」とまったく関係ないどころか、とても関係が深い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%9A%86%E5%AF%BA

大酒神社(おおさけじんじゃ)  右京区太秦東蜂岡町
本殿に秦始皇帝・弓月君・秦酒公,別殿に呉織神(くれはとりのかみ)・漢織神(かんはとりのかみ)を祀ります。広隆寺の鎮守神。
http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/toshi01.html

秦氏一族は、養蚕、絹、絹織物と非常に関係が深い。つまり「呉服(クレハトリ)」とも
関係が極めて深い。広隆寺にも太秦神の家来として「呉織神」が祀られている。
http://suzukishokai.cool.ne.jp/sub%2013%20kinu.html

「秦氏は大陸からの渡来人であるが、養蚕機織(はたおり)の技術を伝えたと言われている。」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/hata.htm
弥生時代後期において秦(氏)を「ハタ(氏)」とよんだむのは養蚕、織機(ハタ織り)を
職業とする品部族だったからと言われている。
つまり秦氏は「機織」(ハタ織)を品部族だったので秦氏を「ハタ氏」と言うようになった。

「服部」
職業部の一にして、機織りを職とせし品部なり。元来ハトリは、
ハタオリ(機織)の約にて、これをハットリと読むは後世なり。
http://www.marutoku.jp/roots/hattori.htm

http://hwbb.gyao.ne.jp/akione-pg/Japanese/3_J.html
この大和漢氏の祖・阿知使主(あちのおみ)はその子供・都加使主(つかのおみ)とともに
17県の一門を半島から率いてやってきた。渡来した大和漢氏の祖・阿知使主(あちのおみ)
らは応神20年にやってくる。彼らは南半島に移住していた倭人(越人)であろう。
その17年後、阿知使主(あちのおみ)は(応神記37年条)半島を経て再び呉に出て行き、
4年後に呉王から工女兄姫・弟姫、呉織、穴織の4人を与えられて戻ってきている。
(41年条)これらの4人を胸形大神が乞われるので、奉じたとある。
九州の胸形大神は*隼人の奉ずる海神である。つまり、宗像氏は呉、江南方面から来た海部人で
あったのである。胸形は宗像神社の宗像と同じで、胸に入墨をしていた意味から来た。
 呉織(くれはとり)とは南中国の織物、漢織(あやはとり)は中国北部の織物を指す。
呉織(くれはとり)は呉から来たので文字どおり。

743 :出土地不明:2010/02/09(火) 22:44:36 ID:zEtDBnFS
阿知使主(あちのおみ)の「オチ」とは「越」の呉風発音


744 :出土地不明:2010/02/09(火) 22:46:16 ID:zEtDBnFS
阿知使主(あちのおみ)の「オチ」とは「越」の呉風発音

阿知使主(あちのおみ)の「アチ」とは「越」の呉風発音



745 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/10(水) 00:09:34 ID:ge7MdWQ+
>>732
韓国の沿岸部に分布する櫛目文土器人が韓人や倭人に含まれとろうに。
>>733
あんた自身が第一次資料を信奉する根拠を書いとらんじゃないか。
>>734
その定説たぁ、閉鎖体質の日本の学界による妄想定説のことか?
>>735-736
コーカソイドは、犬戎でなくとも、五胡の羯族もコーカソイド説もあるけん
のう。銅鐸民は山地に非難して独立性を持とうとした集団の形態で、
国家形成とは関与せんよ。しかもトラビタ語なんか関係ないよ。
>>738
日本も華北や朝鮮と同様弥生系や縄文系は絶滅に近いのう。
古墳期の渡来系が日本人の主流じゃし。
>>739-740及び>>741-742及び>>743-744
共産主義国の中共の倭人歴史宣伝マンがあんたじゃないか(笑い)。
遊牧民出身の秦によって華夏が統一された現象を戦さの弱い軟弱農耕民の
江南に結びつけても両者は違う形態と宣言しよるようなもんじゃ。
呉は呉越の呉より高句麗の句麗じゃのう。呉服を着た埴輪の人物像なんか
無いわ。埴輪は筒袖、ズボンの北方騎馬民族の胡服じゃないか。
アチは、百済から馬を献上した阿知岐にちなむが、あんたの語呂合わせ
じゃあ、越になるんか。アチなら匈奴と同族説のあるフン族の族長アッチラ
のアチでもえかろう。さすがは北陸の縄文系土雲の古志(こし)を
越(こし)と語呂合わせから、江南の呉越と電波工作しただけのことは
ある。阿知系は馬飼育民、天皇家の護衛騎士団、天皇家の妃と不倫して
男女の関係にあった漢氏じゃ。鮮卑的要素があっても、江南との関係は
乏しいのう。

746 :出土地不明:2010/02/10(水) 00:13:52 ID:lzn2R4/j
半島が「韓」と呼ばれたのはいつから?

747 :出土地不明:2010/02/10(水) 01:11:58 ID:FaWIZkrp
ソースも出せないチョン牛が必死すぎてかわいそ

748 :出土地不明:2010/02/10(水) 01:27:31 ID:gHnjyeSO
>>745

>あんた自身が第一次資料を信奉する根拠を書いとらんじゃないか。

「信奉」ねぇ。失笑だわ。こりゃ、また「証拠」や「証明」が
どうとか言ってダダをこねる気なのかな?そんなのなんの意味
も無いってこと好い加減理解しなよ、おじさん。

ウダウダ言ってないで、モノがあるなら貼ればいいじゃん。
減るもんじゃなし。あるんでしょ?

あんた、それを読んだって言ってるわけだからさ。無いものは読めない
もんねぇ。いい大人がこの世に無いものを読んで大言壮語ってのは恥ず
かしいもんね。これだけ言っても貼らないってことは、もしかして本当
に無いのかな・・・。それともOPACの使い方が分からないとか。

749 :出土地不明:2010/02/10(水) 01:40:23 ID:IyoaliOz
>その定説たぁ、閉鎖体質の日本の学界による妄想定説のことか?

お前の方がよっぽど閉鎖気質で妄想だらけ。

消  え  ろ。

750 :出土地不明:2010/02/10(水) 08:27:04 ID:wjFHcLKE
とにかく日本人の三大遺伝子の一つがFR-2b(長江文明、百越人)であるという事実をどうしても
認めたくない人種。
そして日本人には、一部しか分布してないツングース系遺伝子が日本人の祖先のすべてとして主張
したい人種。つまり、ツングース系で「俺達が日本人の祖先なのだ。」とでもいいたいだけの連中。



745 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/10(水) 00:09:34 ID:ge7MdWQ+

751 :出土地不明:2010/02/10(水) 12:23:14 ID:yfn8auQY
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

752 :出土地不明:2010/02/10(水) 14:03:53 ID:HyO6FGjf
楽浪や高句麗も「朝鮮半島人」にされて中国も可哀相に・・・

753 :出土地不明:2010/02/10(水) 19:38:09 ID:wjFHcLKE
↓妄想だけで、弥生人主派・長江文明人(FR-O2)と台湾人(FR-O1)の区別すら理解できない観念論。
↓科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人。

>751 :出土地不明 :2010/02/10(水) 12:23:14 ID:yfn8auQY
>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。


754 :出土地不明:2010/02/10(水) 19:44:47 ID:g1qohSGV
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

755 :出土地不明:2010/02/10(水) 20:49:03 ID:wjFHcLKE
↓妄想だけで、弥生人主派・長江文明人(FR-O2)と台湾人(FR-O1)の区別すら理解できない観念論。
↓執拗にMその馬鹿さを晒してる。科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人。

>754 :出土地不明 :2010/02/10(水) 19:44:47 ID:g1qohSGV
>751 :出土地不明 :2010/02/10(水) 12:23:14 (p)ID:yfn8auQY(1)
>Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

756 :出土地不明:2010/02/10(水) 21:24:31 ID:Y9fQB7DH
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

757 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/10(水) 23:13:24 ID:ge7MdWQ+
>>748
また、抽象的文言じゃのう。じゃけぇ具体的に、あんたが第一次資料
とするもんと、第二次資料とするもんを例に挙げてから、
わしに質問すべきじゃろう。ウダウダとダダこねよるんは、
あんたど。
>>749
精度の低いY染色体のみで妄想し、多元的見解に耳を閉ざす、
おどれらは、情報封鎖で閉鎖的なのう。
>>750
その情報封鎖した共産主義国の倭人歴史宣伝マン君よ。
精度の低いY染色体だけに拘りmtDNAすらも無視か?
ほいでツングースを人種概念と混同する処、幼稚園からやり直した
方がええんじゃないか。
>>752
楽浪は北方胡族が混じっても漢人の植民地よ。高句麗は文化的に
ツングースで満州族系で中共や韓国の主張は可笑しい。

758 :出土地不明:2010/02/11(木) 00:01:24 ID:wymjJhv4
遺伝学というものはな、データが無ければ結果に全く反映されないんだよ。

だから調査自体に偏向があれば、幾らでも工作ができてしまう。

Yの調査は特に中央アジアからモンゴル高原南部あたりの調査に甘い。

砂漠化が進み、今現在、あまり人が居ない場所だからと言って、
数万年前もそうだとは限らないのである。

759 :出土地不明:2010/02/11(木) 00:43:13 ID:uXfRfyuw
>また、抽象的文言じゃのう。じゃけぇ具体的に、あんたが第一次資料
>とするもんと、第二次資料とするもんを例に挙げてから、
>わしに質問すべきじゃろう。ウダウダとダダこねよるんは、
>あんたど。

おれの言ってることは、至極直截的だと思うけどね。それに
「質問」じゃないし。本当に面倒なおやじだな。資料と史料
の違い分かってるのかな

まぁ、ダダこねながら逃げ回ってるだけで、どうしようもないおやじだが
可哀想だからこっちでひとつソースを出してやるよ。慶州忠孝里石室古墳
調査報告あたりからでいいかな。これを選んだ理由はとくにないが、まず
この報告書の意義と、これが捏造かそうでないか、その理由とそれから、
どうしておまえがそのように考えたのか、分かるように書いてみてくれ。
読んだんだろ?それから、あと50冊くらい報告書あるから答える準備しと
くように

760 :出土地不明:2010/02/11(木) 01:30:30 ID:go/vJjv5
>>757
Y染色体は精度が低いと妄想し、多元的見解に耳を閉ざす、
おどれは情報封鎖で閉鎖的な卑怯乞食のう。

761 :出土地不明:2010/02/11(木) 03:19:55 ID:dsLAVZ/I
妄想したくなるよな、祖国がこんな国だし
http://www.asahi.com/international/update/0211/TKY201002100507.html
大便を干して、それすら没収される国wwww

762 :出土地不明:2010/02/11(木) 07:17:55 ID:EMIofm5I
■■■悪の王者『VANK・韓国工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■

↓弥生人主派・長江文明人(FR-O2)と台湾人(FR-O1)の区別すら理解できない観念論。
↓執拗にその呆れるほどの馬鹿さを晒しまくる、注意されても反省の真似もできない猿以下WWW
↓科学部門でノーベル賞を一個もとれない朝鮮半島文化人。

756 :出土地不明 :2010/02/10(水) 21:24:31 ID:Y9fQB7DH
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


763 :LUNAMASK:2010/02/11(木) 12:53:01 ID:m2LRHU9A
>>737 N1c1 M178 0.4% これがオークネフ文化人、兀良哈、ですね。烏梁海人。


764 :出土地不明:2010/02/11(木) 14:03:20 ID:OMjKSuiE
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

765 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/11(木) 15:51:26 ID:EN2RUX69
>>759
また、抽象的な云い方じゃのう。慶尚の忠孝洞古墳の調査報告書
は読んだことは無いが、意義たあ何なら。捏造云うて誰の
調査報告から判断したんか具体的に云うたらどうかいのう。
まず、50冊の報告書を戦前のものから提示して説明しんさい。

766 :出土地不明:2010/02/11(木) 16:42:29 ID:V2lXuvC5
負け犬の遠吠えが出たらおしまい

767 :ケイメイ学園:2010/02/11(木) 17:02:20 ID:6KnPIx5A
卑弥呼て、推古天皇でしょ

768 :出土地不明:2010/02/11(木) 19:17:08 ID:X49+yKVd
372 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/20(水) 23:18:44 ID:dwmwOtry
日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。

765 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/11(木) 15:51:26 ID:EN2RUX69
捏造云うて誰の調査報告から判断したんか具体的に
云うたらどうかいのう。

捏造云うて誰の調査報告から判断したんか具体的に
云うたらどうかいのう

ぽかーん. ( ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ

769 :出土地不明:2010/02/11(木) 19:29:05 ID:X49+yKVd
呆れたな。そもそも捏造、捏造と喚きだしたのは馬牛なわけで
こっちは捏造なんぞ、ひとことも言ってないし。

言質とられてんだよ馬鹿牛。


770 :出土地不明:2010/02/11(木) 19:41:38 ID:bSRWoNDi
わぉーー月光たん
>>763
トゥバ共和国ってロシア連邦の中にあるのに、思いっきり(国民の7割以上が)
ダライラマのチベット仏教とシャーマニズムを信望してるんでつね(^0^)/

http://www.h3.dion.ne.jp/~chiriku/tuva.htm
↑これによると
>トゥバ人はキルギス人とお隣りハカシア共和国のハカス人等と共に
アジアに青銅器等金属文化をもたらしたコーカサス系の堅昆人
(中国の古い文献に金髪或いは紅毛にして緑眼なる人々と表されている)の子孫

>その名残か、トゥバでは時折顔立ちは全くの東洋人でありながら
真っ白な肌に緑の瞳を有する人に出会う だって〜(^0^)/

771 :出土地不明:2010/02/11(木) 19:54:09 ID:bSRWoNDi
>>770
>アジアに青銅器等金属文化をもたらしたコーカサス系の堅昆人

これが吉備族にして邪馬台国を引き継いだ倭迹迹日百襲姫の正体でつね!!

772 :出土地不明:2010/02/11(木) 20:09:11 ID:iPTJvVqS
久々のヒットか?

満州族の鳥居。

8Cに登場した鳥居は時代背景から遣隋使・唐使使たちが唐の華表を持ち込んでアレンジした
ものと考えていたのだが、満州のものは鳥居そのものであり、そうなると、
8Cという時代背景から渤海使が伝えたという線も濃厚になる。

渤海使は727年、聖武天皇に初謁見している。


満州族の鳥居
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/Manchukuo00C.html

773 :出土地不明:2010/02/11(木) 20:41:20 ID:htIctiaB
543 名前:出土地不明[] 投稿日:2009/07/22(水) 08:15:52 ID:wWyI+q1C
鳥居は8Cという登場時代から遣唐使が持ち込んだものだろう。

544 名前:出土地不明[] 投稿日:2009/07/22(水) 10:22:41 ID:PusatcC7
>>543 遣唐使の記録にそんなものがあるのか?


545 名前:出土地不明[] 投稿日:2009/07/22(水) 18:36:12 ID:PusatcC7
>>543 遣唐使は仏教を求めて行ったんだが、神道も持ち帰ったのか?

 どこにそんな記録があるんだ?



774 :出土地不明:2010/02/11(木) 22:03:34 ID:VXOQra9b
     曰  
     | |   彡 ⌒ ミ  ウィー ヒック 
    ノ__丶(〃´Д`)_  こん糞外道らは、根拠ものうてカバチ垂れよるわい。
     ||ウ||/    .| ¢、
  _ ||ィ ||| |  .    ̄丶.)
  \ || ||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

775 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/11(木) 22:33:34 ID:EN2RUX69
>>766-768及び>>769
まあ、>>759氏の忠考洞古墳調査報告書の提示を待ってみようや。
>>767
卑弥呼と推古天皇は関係ないけど。
>>770-771
確かにトゥバ人は、ほとんどモンゴロイド形質。ハカスの方が
コーカソイド系が多少混じっとるんじゃない。また古キルギスの
紅毛、緑眼の堅昆・黠戞斯と、今のカザフ人から分かれた
キルギス人とは違うよ。
五胡の羯のように、コーカソイド要素の強い北朝の者も、
日本へ渡来しても不思議じゃないけど、コーカソイド渡来者は
少数じゃないんかね。

776 :出土地不明:2010/02/11(木) 23:44:49 ID:BVIfcwAf
>>772
そのサイトには「門の形状は日本の鳥居に似ていますが、これは偶然でしょう。」と書かれてるんだが。


>8Cに登場した鳥居は時代背景から遣隋使・唐使使たちが唐の華表を持ち込んでアレンジした
>ものと考えていたのだが、満州のものは鳥居そのものであり、そうなると、
>8Cという時代背景から渤海使が伝えたという線も濃厚になる。

こんな推測も一切書いてないし


777 :出土地不明:2010/02/12(金) 00:24:13 ID:O5DIntX6
ぽかーん ( ゚д゚) >>768>>769 は抽象的なおれだけど。
提示って何?何甘えてんのこのハゲ

どこまで泳がせればいいの、おじさん。おれが見本示したん
だから、あとはあんたが捏造と喚く報告書を貼れと。おれに
50冊書かせる気かよ。

それにだ、書いたとしてもお前がひとこと「読んでない」で
締めちゃあ何の意味もないだろ。お前はいったい何を読んで、
>>768みたいな大言壮語吐いたのか。

捏造云うて誰の調査報告から判断したんか具体的に云うたら
どうかいのう

こういう風に貼ればいいんだぜ。それと読んでないなら
取り寄せて読むぐらいしれ、馬鹿牛。

ttp://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA34039601
ttp://opac.ndl.go.jp/index.html

778 :出土地不明:2010/02/12(金) 00:43:41 ID:P3MrPzW1
>>765
あれ?
論文なんてスポンサーの顔色見てるだけで、
座談より程度が低いって言ってたのはお前じゃなかったっけ?

言い分をコロコロ変えるな卑怯なオカマ禿げ。

779 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/12(金) 01:43:05 ID:Ajj2ic5t
>>777
おいおい、誰がネットのを貼れえ云うたんなら。あんたの持っとる
50冊の調査報告書の内容を提示せえ、云うたんで。
あんた、大言壮語のハッタリぬかしたか?
違う云うんなら早う提示せえや。わしの罵倒する暇があるんなら
のう。

780 :出土地不明:2010/02/12(金) 01:51:55 ID:zJqJpQoD
言い訳だけの人生

悲しいね〜

781 :出土地不明:2010/02/12(金) 02:09:32 ID:O5DIntX6
落ち着いて。日本語でおk

>おいおい、誰がネットのを貼れえ云うたんなら。
おれが言った。ずーっと繰り返し言ってる。それを無視し続けるのが
馬鹿牛。そうだろ、違うか?

>あんたの持っとる 50冊の調査報告書の内容を提示せえ、云うたんで。
>あんた、大言壮語のハッタリぬかしたか?

それはお前が勝手に喚いてること。おれはおまえがソースくれと言うから
見本として出してやった。おまえがああいう大言壮語を吐く以上、当然
読んでるんだろうな〜と思ったからだ。おまえは戦前の学術報告書を
ひとくくりにして、捏造と喚いていたからな。

ああいうことは全て読んだ上でないと、恥ずかしくって言えること
じゃないだろう?通常の神経を持っているならば。おまえの言質は
ネット上に公開されているんだぜ。だから気をつけろと言っておいた。

それにも拘らず、相変わらず恥ずかしいことを続けているな。おれは
「あと50冊くらい報告書あるから答える準備しとくように」と言った。
そのくらいの数があるのは事実だ。でもおまえは最初から逃げて、
こちらに質問返しをしてきた。甘えるのも大概にしろ馬鹿牛が。

>あんた、大言壮語のハッタリぬかしたか?
>違う云うんなら早う提示せえや。わしの罵倒する暇があるんなら
>のう。

おれの言っていることのどこが大言壮語なんだろうか。「提示せえ」だ?
おれがそういう優しさを発揮すると期待しているのは、お前の思い込み
だろうが。最初からぬるぬる逃げるアホにそんな優しさを示そうとは
思わんね。じゃあひとつ訊くがお前の好きな『内蒙古・長城地帯』は
読んでいるんだろうな?『日本民族』は?

おれはごく当たり前のことを言って、さらにお前を泳がして、こうやってOPACを使いなさいと
教えてあげたんだぜ。もうひとりでできるだろう?早く貼れよハゲ牛。

782 :LUNAMASK:2010/02/12(金) 12:31:10 ID:eXQq6CV/
>>770-771
中近東(エジプト・シュメール・小アジア)欧州青銅器時代の巨石文化の一環としての
ドルメン(支石墓)とその一部としての箱式石棺墓がアルタイ地方オークネフ文化が山東・
江淮地方・高句麗・筑紫に及び、ユーラシアステップ地帯には殷の司母がスキタイ文化圏
に広がり、その結果が邪馬台国の卑弥呼となったということですね。その通りだと思い
ます。

783 :LUNAMASK:2010/02/12(金) 12:43:47 ID:eXQq6CV/
>>772
江南の農耕民が北上した結果とも考えることができますね。↓
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/imgManchukuo149.jpg
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/imgManchukuo150.jpg
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/imgManchukuo153.jpg


784 :出土地不明:2010/02/12(金) 13:17:58 ID:6jrmFYs4
鳥居だけでなく注連縄(しめ縄)も注目して欲しいね
元々は注連縄があの世とこの世の境を示していた
鳥居が出来てから注連縄が出来たのでは無い、神域との境目を示す役割は元は注連縄だった
注連縄をするために柱を立て、倒れにくように梁を付け、それが鳥居になったとも考えられる

最古の注連縄は注連縄は、天岩戸神話と那智滝だろう
鳥居より注連縄の方により神聖な意味がある
注連縄は無視しちゃダメだぞw

785 :出土地不明:2010/02/12(金) 13:22:25 ID:P3MrPzW1
沖縄に注連縄ってあるにだろうか。


786 :LUNAMASK:2010/02/12(金) 17:34:39 ID:eXQq6CV/
↓鳥居は地中海マルタ神殿地蔵・牛頭信仰→カザフスタン元羌族→彝族の線も強い
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/29/Samothraki_Arsinoe_rotunda_2.jpg

787 :出土地不明:2010/02/12(金) 18:23:38 ID:aIJaiyvQ
久々のヒットか?

満州族の鳥居。

8Cに登場した鳥居は時代背景から遣隋使・唐使使たちが唐の華表を持ち込んでアレンジした
ものと考えていたのだが、満州のものは鳥居そのものであり、そうなると、
8Cという時代背景から渤海使が伝えたという線も濃厚になる。

渤海使は727年、聖武天皇に初謁見している。


満州族の鳥居
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/Manchukuo00C.html

788 :出土地不明:2010/02/12(金) 18:38:41 ID:RFjpqO9F
↓嘘つくな

>aIJaiyvQ
>8Cに登場した鳥居は


789 :出土地不明:2010/02/12(金) 18:41:13 ID:RFjpqO9F
↓これがなんで鳥居(人間同士の結界)なんだよ?
↓嘘つき朝鮮半島文化人

>aIJaiyvQ
>満州族の鳥居
>(p)http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/Manchukuo00C.html


790 :出土地不明:2010/02/12(金) 18:52:26 ID:YuoDLm+8
日本は弥生時代まで漢字を持たず、食料を守るために壕で「くに」の周りを囲った所に住んでいた。
これは世界的に言えば新石器革命が弥生革命と同等であり、比較的原始的であった
そんな原始的な日本に朝鮮が3世紀に漢字を伝えた。これは日本がもともと独自の文字をもたず
雄略天皇の銅剣などから文字が使用されるようになったことが初であることから常考である。
つまり朝鮮人が漢字を伝えたことから日本の歴史時代がはじまったのは言うまでもない。
また朝鮮人が日本をまとめあげ大和王権をつくり漢字文化を拡大し、漢字による文字普及で
各地を統率し、今の天皇制へとつながっている。つまり2000年間日本国土を
朝鮮民族が支配しているということだ。
反論の余地なし


791 :出土地不明:2010/02/12(金) 19:27:15 ID:6pIczmSs
韓国語を作ったのは朝鮮総督府ですよ

792 :出土地不明:2010/02/12(金) 19:42:57 ID:Qmv+cvqq
漢字の起源も朝鮮ニダ

793 :出土地不明:2010/02/12(金) 19:50:26 ID:Qyqlj0CA
>>786わぉーー月光たん
彝(イ)族の住む四川省凉山イ族自治州は、アランちゃん出身地の
四川省ガンゼ・チベット族自治州のお隣です〜

http://www.geocities.jp/kamazawakyuya/izoku.htm
ここのタイマツ祭りは、熊野新宮の神倉神社のお灯祭りに似ていますね(^0^)/
豊作を祈る祝祭で、歌垣も行われるようです〜

794 :出土地不明:2010/02/12(金) 20:55:46 ID:SCIkAP+5
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

795 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 22:52:39 ID:v6UYoXhx
うわー… ラスコー遺跡から また 進化した生人種が出てきたよー…

796 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 22:58:53 ID:v6UYoXhx
ホミナイン ホミノイド ホミニド ホミニン含まれてるか確認を!
それから 彼らのロコモーションも!!

797 :出土地不明:2010/02/12(金) 23:01:55 ID:JzxZ17B9
 

798 :出土地不明:2010/02/12(金) 23:18:38 ID:8ISLD29l
サムライってどのくらい本当に強かったの?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1227039877/

中国兵は兵個人の資質なら、西洋の兵隊よりはるかに強いよ。

おどれら朝鮮人が目の前に
おったら、土下座するような軟弱者がサムライを語るなや。

ベトナム戦争で世界最強の
評価も高かった韓国軍の男色文化が強いのう。

元来の武士精神の継続者たる任侠集団も男色文化よ。

武士の精神とは、同性愛の精神、オカマの精神
云うことになる。

わりゃ、広島弁もはなから知らずっと、
カバチたれなや。

百済の渡来人で
あろうと藤原鎌足であろうと、朝廷の中枢は渡来系じゃけぇ
大した違いは無いのう。

現代じゃったら徴兵制度のある韓国が日本へ攻めて来たら、
日本人の多くは朝鮮の役の緒戦の頃の朝鮮人同様になるのう。
戦闘馴れするまでは三ヶ月として、耐え抜く力が今の若い者に
あのかのう?

799 :出土地不明:2010/02/12(金) 23:22:30 ID:9SqEXg5O
「因而王仁是出身自樂浪郡,之後前往百濟的漢人血統。若此記述為真,
王仁可能是313年的樂浪郡滅亡時亡命至百濟的樂浪王氏的一員。」

王仁は百済の住民の大半であった漢人だけどな。


800 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/12(金) 23:23:13 ID:Ajj2ic5t
>>781
あんたの言い訳は聞いとらんよ。わしを罵倒するくせに優しさじゃの
自己印象工作しても意味があるまあ。戦前云うか戦中の著作で今手元に
あるんは、ここでもしばしば引用しとるシロコゴルフ氏の
『ツングースの社会構成』じゃ。他の著作は、手元に無いし確認するんに
手間かけにゃあいけんけえのう。わしゃあ史料収集家じゃないど。
わしに期待するたあ、自分で調べて自身の見解も云うてから、
わしに質問しんさい。
>>782-783
日本神話が出来たんは記紀の時代ですし、弥生期の卑弥呼は関係無いで
しょう。江南じゃの南方起源を採っておられますが、江南は華北の文化を
受け入れる側でしたから、江南起源は根拠に乏しいでしょう。
鳥居なんか似たものはアジア南北にあるもんです。
http://matmkanehara.blogspot.com/2010/01/blog-post_30.html
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20090304/torii
上の方に、「この鳥居は日本を東限に、北は満州族、西はブータンから
インドにまで広く分布している。」と、あるように。
下の方は、鳥居の門は、殷王朝起源説を採っておられる。
まあ殷は、木槨墓と北方民族が支配した王朝ですからね。まあ、鳥居や
高床式等アジア南北にあるので、北方南方より、古い形式が残存した
地域に見られる特色云うたほうがええでしょう。しかも満洲も江南も
アジア湿潤地域で乾燥地帯じゃないんですよ。アジア湿潤地域に残存した
意味では同じですよ。

801 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 23:30:17 ID:v6UYoXhx
少なくとも辻斬り 斬首刑はできない なぜならば、切られる側は人類で
祖は最中ではないかもしれないが ロコモーションはしっかりしてるはずだ
ラスコー パシャラー ブロークンヒル トゥルカナ マセマ マテマ
オルドヴェイ ペニンジあたりだな


802 :出土地不明:2010/02/12(金) 23:37:20 ID:kxiEDigx
>>800

じゃあこの発言は、シロコゴルフ氏から引いたと言うことか

372 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/20(水) 23:18:44 ID:dwmwOtry
日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。



803 :出土地不明:2010/02/12(金) 23:39:18 ID:x03dINbY
漢人というよりも楽浪人だろが。

804 :オオクニヌシ:2010/02/12(金) 23:47:05 ID:v6UYoXhx
返事がありませんね? 教授 このアフロピテクス達をちょっと脅かしてみましょう
http://www.youtube.com/watch?v=1xtRJyC03Io

どんな行動にでますでしょうかね…

805 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/13(土) 00:04:44 ID:VwZLvOP8
>>793
イ族の中でも支配階級の黒イ族の丁髷なんか、古代テン族の支配階級と
共通性があるね。被支配層の白イは漢人やタイ系の農耕民の系統じゃけど。
黒イの競馬なんか騎馬民族時代の古の習俗じゃろう。まあ写真の彼らは、
旧黒イ特権階級じゃったけんのう。歌垣でも当然被支配層の白イは、
参加出来んよ。
>>798
歴史難民板に、書いとったのう。韓国がベトナム戦争で世界最強と
云われて、三十年以上実戦の経験が無いとしても侮るほど徴兵制度すら無い
日本の若者に闘える技量すら無いよ。ましてやネット右翼を日本軍の
前線に置いたら、真っ先に祖国を裏切り、韓国軍に降伏して韓国人の手先と
なって同胞の日本人に威張り散らす連中になるんは明らかじゃろう。
>>802
あんた本当の馬鹿タレじゃわい。シロコゴルフ氏と大本営と何の関係が
あるんか?

806 :オオクニヌシ:2010/02/13(土) 00:07:58 ID:Vvt8Acv7
私達の脅かし通用しませんね プロコンスル達には…
大学教授がらみだってのに…


807 :出土地不明:2010/02/13(土) 00:35:08 ID:dIo5nZGP
じゃあ聞くが、

お前の>>372の発言にある大本営と戦前の日本
の学術報告書は閉鎖的云々はどういう因果関係があるわけ

慶州忠孝里石室古墳調査報告も内蒙古・長城地帯も日本民族も
金冠塚も北満州及び東部西比利亜も高麗諸陵墓も丸都城も
読んでないんだろ。どっからああいう妄想発言が出てくるんだ

808 :出土地不明:2010/02/13(土) 01:04:29 ID:q02WQi+8
>>805

おまえの>>765
あれ?
論文なんてスポンサーの顔色見てるだけで、
座談より程度が低いって言ってたのはお前じゃなかったっけ?

言い分をコロコロ変えるな卑怯なオカマ禿げ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

都合の悪いことは全部無視して楽なことだね、オカマ禿げ太郎君。

809 :出土地不明:2010/02/13(土) 10:05:07 ID:JGWE9tY0
━ 白馬青牛の特徴 ただの馬鹿な嘘つき━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━



810 :出土地不明:2010/02/13(土) 11:04:21 ID:q02WQi+8


513 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/29(金) 01:43:38 ID:sYErQ8Mo

論文は批判の無い自慰じゃけぇ、馬鹿タレでも書けるわい。
論文は学者の人参云うよう、学者は馬云うことになるんで。
つまり、後援企業の旦那、スポンサー向けよ。タレントが企業の
CMに出演するんと変わらんわい。



811 :出土地不明:2010/02/13(土) 12:15:22 ID:WUjPq8ol

372 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/20(水) 23:18:44 ID:dwmwOtry
日本の閉鎖的学術報告なんぞ戦時中の大本営発表が日本軍が
散々負けとっても敵を撃退したじゃの景気がええ嘘を吐いたんと
同様、日本人が作った組織、学界は、前例から隠蔽、捏造の
世界じゃ云う認識くらい持たにゃあのう。

812 :出土地不明:2010/02/13(土) 12:24:51 ID:/xOwDrAc
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  彡 ⌒ ミ....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     彡 ⌒ ミ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ彡 ⌒ ミ  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   彡 ⌒ ミ   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       彡 ⌒ ミ    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

813 :出土地不明:2010/02/13(土) 13:00:13 ID:yTnCxaQy
12世紀以前の古文書を、すべて焚書して残さなかったのが朝鮮半島文化。
その歴史隠蔽、歴史改竄を正義とする朝鮮半島ウ民族は他国の歴史をも隠蔽、改竄
しようとしている。


814 :出土地不明:2010/02/13(土) 14:49:33 ID:6pM/q7hY
朝鮮煙幕でゼンマイを巻いてるんだろ?

後で、江南!江南!狂言しまくるために。

分かりますw


815 :出土地不明:2010/02/13(土) 15:06:08 ID:WRYC7vw/
徒にナショナリズムを持ち込むんじゃないよ

そういうのと全く関係なく、コテハンとしての馬牛の言動が問題
なわけ。馬牛の思想、国籍(?)なんぞ、どうでもいいわ

816 :LUNAMASK:2010/02/13(土) 15:23:50 ID:4MlscNHB
>>793 日本各地の松明祭り(彝族火把節)は稲作ベルトの山岳地帯に広がっているよう
ですね。山東半島から遼東半島に入ってくる高夷にこうした鳥夷のような要素があったの
でしょうか。

817 :LUNAMASK:2010/02/13(土) 15:33:59 ID:4MlscNHB
>>800 >>782-783
周克殷時に殷を含む江淮・山東地方から満州・朝鮮半島に稲作を含む農耕民が北上。
鳥居・歌垣・鵜飼・支石墓などもこの時北上したのでしょう。この湿潤地帯の動きと同時
に乾燥地帯からモンスーン地帯への動き存在した。このことは千年後の動きでも証明さ
れていると考えます。

818 :LUNAMASK:2010/02/13(土) 15:57:51 ID:4MlscNHB
>>737
オークネフ神像は山岳蔵王であり、
http://www.pref.nara.jp/bunkaz/shinshitei/h9/mandara.jpg
↑これなんですね。すると↓
「東晋期には、道教教理の中で新たに北方僻遠の地に、北大帝を主神とし四明公以下
の官僚組織をもつ羅豊(らほう)山(羅豊都、豊都)という冥府の存在が説かれるようにな
った。この羅豊山下には紂絶陰天宮以下六宮からなる冥府があり、死者はそのいずれ
かに出頭して審判を受け、善行のあった者は鬼帥あるいは地下主者という冥府の下級
官吏に任命されて将来の再生昇仙を約束され、その他の者は永遠に冥府での徒役に
従事するとされた。この豊都説はやがて仏教の地獄説と習合して、北大帝は閻羅王と
同一の神格とみなされるとともに、泰山は羅豊山の出先機関に格下げされた。」
東晋期には中国に大きな影響を与えていることになるんですね

819 :出土地不明:2010/02/13(土) 18:43:31 ID:blBdWT3W
日本を最初に統治したのはヒッタイト、ユダヤ、スキタイ連合でしょ

820 :出土地不明:2010/02/13(土) 18:45:43 ID:blBdWT3W
祇園祭の山鉾にソロモン宮殿の絵が書いてあって、飛鳥にはゾロアスター教の
祭壇があって、扶餘はスキタイだしぃ!

821 :出土地不明:2010/02/13(土) 18:48:48 ID:blBdWT3W
藤原氏は扶餘、大伴氏、秦氏はユダヤ、忌部氏はヒッタイト

822 :出土地不明:2010/02/13(土) 21:07:45 ID:IG9IY1GW
いくら真正面から正論で諭そうとしても
理解できないからますます暴れるだけ


823 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/14(日) 00:42:29 ID:SsDbIp4Q
>>807
大本営発表が真実じゃ無いんは、当時の臨時ニュースから明らかな
ことで、学界の閉鎖体質、捏造、隠蔽と似た構造じゃないか。
>>809-812
さっき>>798の歴史難民板でネット右翼の「幸せ回路」を笑うて書きよった
わいや。このスレでも黒潮渡来じゃの「幸せ回路」がえっと(多く)おる
のう。
>>815
わしゃあ日本国籍を持っとる広島人じゃわいや。広島人らしゅう
思想性は薄いよ。思想性の強いぶんだけ右翼や左翼は偏見が強うて、
思想に酔う「幸せ回路」じゃけんのう。
>>817
殷は北方から南下して華夏を支配した北方系ですし、支配された華夏も
稲作民ではありませんよ。農耕民が北上なんか例が少ないでしょうに。
逆に気候変動による北方民族の南下が一般的ですよ。

824 :出土地不明:2010/02/14(日) 00:57:33 ID:jBRu+qOd


513 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/29(金) 01:43:38 ID:sYErQ8Mo

論文は批判の無い自慰じゃけぇ、馬鹿タレでも書けるわい。
論文は学者の人参云うよう、学者は馬云うことになるんで。
つまり、後援企業の旦那、スポンサー向けよ。タレントが企業の
CMに出演するんと変わらんわい。



825 :出土地不明:2010/02/14(日) 02:11:52 ID:sNnDy61I
日本人のルーツスレなのに朝鮮人が集まってるし、
それに>819などのようなカルトが定期的に意味不明な断定を書き込んでる。
日本人の先祖を勝手に盗むな。

>819
そのような事実があれば、日本人のY染色体DNAに
ハプログループJ系統が多量に含まれているはずだがそうではない。


826 :出土地不明:2010/02/14(日) 04:22:40 ID:ArbKLqYD
>>825
>朝鮮人が集まってるし

いつも判りもしねえのに勝手に妄想してんじゃねーよハゲ

自分の意見と違う人間は全部朝鮮人って・・

どんだけ幸せ回路なんだお前の頭はw

827 :出土地不明:2010/02/14(日) 05:20:09 ID:cKoa/3et

判りもしねえのに勝手に台湾がー台湾がーと妄想してるキチガイ
パラノイアのくせにコロコロIDを変える小心者
吐く罵声牛と並ぶ考古板の二大ガン

828 :LUNAMASK:2010/02/14(日) 11:12:09 ID:5bywosb6
>>823 >>817
殷は北方から南下して華夏を支配した北方系ですし、支配された華夏も
稲作民ではありませんよ。農耕民が北上なんか例が少ないでしょうに。
逆に気候変動による北方民族の南下が一般的ですよ。
----------------------------------------------------------------
科博のHLAによる日本人渡来ルーツでも南北2つのルートがあり、
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_01.jpg
ジャポニカが北上するわけでもなく、その種子をもった人間の北上はあります。
遼東半島には無文土器開始当時に岳石文化人が入植した遺跡があります。

829 :LUNAMASK:2010/02/14(日) 11:19:28 ID:5bywosb6
参考まで
「中国東北部(満州)古民族の源は東夷だ」
東北古民族と東夷が同族関係にあることを立証する材料は非常に多い。
両地方の族称が顕著に対応している。
双方に始祖卵生神話がある。
鳥、犬、亀、竜崇拝。
左衽 上前の衽(おくみ)が左手のほうへくるように重ねて着ること。「さじん」。
造船航海技術等々。
(注:古来,中国漢民族の衣服は右衽,周辺の遊牧民族の衣服は左衽であった。
漢民族は左衽の服を胡服すなわち野蛮人の服として軽蔑したが,騎馬の習俗とともに
胡服様式を採用すると,これを左衽の袍(ほう)と称し,後には右衽に着るようになった。
中国文明の影響下にあった周辺民族の服装も,しだいにこれに倣って左衽から右衽に
変化していった。)
これは東夷が東北地区に大規模な民族移動を行った結果として東北地方の民族形成が
行われたことを示している。
石器土器の共通特徴
1.石器製作                     石器的製造
2.卵殻黒陶                     蛋殼K陶
3.鳥型器物                     器物造形‐擬鳥形
4.彩陶文様                     彩陶的風格 
習俗の共通特徴
1.頭骨変形                     頭骨人工變形的習俗
2.礼 蹲居                      “禮”
3.樂器                        楽器
4.亀甲・骨占い                   龜卜、骨卜
5.弓矢                        弓箭
6.支石墓                      石棚墓
7.動物殉葬                     殉葬豬、狗、羊等家畜的習俗
http://artvine.org/forum/index.php?topic=285.0
李コ山 撰
《東北師大學報:哲社版》,1995/04,91〜96頁

830 :LUNAMASK:2010/02/14(日) 13:38:56 ID:5bywosb6
>>828 参考
http://stepnoy-sledopyt.narod.ru/history/esp/7.jpg
ユーラシアステップベルト統合最終段階における東アジア冶金プロヴィンス北西
サヤン・アルタイ)センター群文化合同の主要な影響方向
左上 前22-18/17世紀セイマ-トゥルビノトランスカルチャー現象・・・オークネフ文化
時代
右下 前14/13-8世紀カラスク文化の浸透・・・殷・西周時代

831 :LUNAMASK:2010/02/14(日) 13:54:48 ID:5bywosb6
卑弥呼の原像、婦好↓
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200706/z56/z56-003.jpg
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200706/56zhuanwen56.html
それは上記 >>830 右下の矢印の接する所で生まれ、日本に移ってきたのだ。


832 :出土地不明:2010/02/14(日) 16:32:52 ID:22dX1+C/
>>817わぉーー、月光たん
「鳥居・歌垣・鵜飼・支石墓」は南方稲作民の東夷がもたらしたのですね(^0^)/

するとオークネフ神像の蔵王権現や卑弥呼の司母制度を日本にもたらした
古代羌人と南方稲作民はどこで知り合ったのだろう??
四川で彝(イ)族が歌垣を行っているから、長江上流の三星堆あたりで
「鳥夷」が生まれたんじゃないかな〜(^-^)/

これが「鳥夷」の正体でつね!!
http://www5.nkansai.ne.jp/users/urahamafuzei/urasima/fune-koguhito.jpg


833 :出土地不明:2010/02/14(日) 17:36:56 ID:4JX+D1su
さざれいしがいわおとなったのが日本。

さざれいし=海から漂着してきた人々の比喩。
いわおとなる=結束する。

黒潮から宮崎や四国南部、紀伊半島に漂着したグループ。

対馬海流にのって北九州や出雲に漂着したグループが存在し。
このグループは、半島南部や東シナ海沿岸にも勢力をもっていた。

奴国大乱はこの二つの勢力が機内や瀬戸内周辺で争う。卑弥呼は出雲系。天孫は黒潮系。

秦氏はこれらとは別系統で、百済(出雲系勢力圏)経由で大陸から日本にきた。
日本に来たあとは紀氏(黒潮系)の庇護の元日本での勢力を伸張し両グループにコネクションを持つ氏族。
このグループは大陸に広くネットワークを有しており。その交易で財をなす。

東北には親潮に乗って日本に来たグループもおり。そのグループが最終的に日本に帰属したのは。
坂上田村麻呂の遠征による。

834 :出土地不明:2010/02/14(日) 17:39:58 ID:nZzVAZI6
南方海洋民族の遺伝子、文化も、間違いなくもってる。
北方大陸文化には「刺青」の風習はない
刺青、首狩は南方海洋文化だ
スンダランドの文化(首狩、刺青)
http://borneotravel.co.jp/museum/iban.htm
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suzuki-kenji/3asia/05kubikarizoku/kubikarizoku/kubikari.htmlhttp://members2.jcom.home.ne.jp/umi-kaze/sub0-1.htm

http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=10382
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

海南島の「刺青文化」
http://www.kainantou.com/ns_detail.php?id=58&nowmenuid=4&cpath=0002:&catid=2古墳時代までの皆黥面文身文化は、南方海洋文化だ。

http://www.youtube.com/watch?v=sZQSvYcGwM0&feature=related
(相撲の仕切りと、化粧廻しに似てるな)
http://www.youtube.com/watch?v=c-lrE2JcO44&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=3BoNmpvkavo&feature=related

三国誌魏書東夷伝倭人条
・・・男子無大小皆黥面文身・・・
(男子は大小と無く皆黥面文身す)

後漢書 弁辰伝
而刑法嚴峻、其國近倭、故頗有文身者
(刑罰法令は厳格、その国は倭に近い故に全身に刺青を施している者も少しいる。)

『史記』呉太伯世家第一
「文身斷髮示不可用」

荘子逍遥遊第一
「(諸越)越 人 斷 髮 文 身」




835 :出土地不明:2010/02/14(日) 17:41:32 ID:nZzVAZI6
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suzuki-kenji/3asia/05kubikarizoku/kubikarizoku/kubikari.html
http://members2.jcom.home.ne.jp/umi-kaze/sub0-1.htm

836 :出土地不明:2010/02/14(日) 17:45:44 ID:4JX+D1su
秦氏が新羅系という説は、秦氏が交易にたけた氏族だと考察するとその根拠は全く失われ。
日本書紀の記述のとおり、百済経由で大陸からきた氏族というのが信憑性を増す。

837 :出土地不明:2010/02/14(日) 19:20:08 ID:W599DinL
武士の精神とは、同性愛の精神、オカマの精神じゃ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ___  
    / 牛先生 }
    |/-O-O-ヽ|
    | . : )'e'( : . |
    ` ‐-=-‐     ∧_∧
    /     \   (´Д` ;) 広島訛りのホモがいると聞いて
.__| |    .| |_ /     ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||. ( ; ||| )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアッー!      \|   (;´_ゝ`) 刺身をコーマンに付けるモーホがいると聞いて
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1263473835/

838 :出土地不明:2010/02/14(日) 19:20:44 ID:nZzVAZI6
秦氏が百済ー新羅経由で来たからといっても、だからって「日本人すべて秦氏出身」
とか、あるいは「大和朝廷が秦氏によって成立した」って考えるのは大きな間違い。


839 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/15(月) 00:43:17 ID:eard3FxC
>>825
航海の軸線から朝鮮半島以外の渡来ルートは、間宮海峡以外に無いのう。
精度の低いY染色体じゃ人種の起源探しに最も不似合いじゃわい。
>>828-829
南方系と共通性が一つも無い民族郡など、ほとんどおらんでしょう。
殷の時代の気候は今より温暖でしたし、南方系と云われるものは、
北方から早く南下した連中でHLAに残っただけですし、日本人の主流ですら
無いわけですよ。東夷に含まれるほとんどは北方系民族ですし。
>>832
じゃけぇ、鳥居は稲作民族のもんじゃ無い云うとろうが。
ビルマのアカ族でもチベット羌系の南下して現地民と混合した畑作民で
稲作民じゃないし、チベット系の活動地域は、西南の雲南、ブータンを
除いて、華北畑作地域で。元来「羌」と云う民族名の羊飼いの
牧畜チベット羌系と稲作民は関係が無い。農牧民で畑作農耕を
重視したんが華夏で、牧畜重視したんが「羌」じゃ。
稲作から牧畜の生業転化した民族なんかおらんど。家畜を伴う畑作なら、
牧畜民化するけどのう。
>>833
また、死の海の黒潮ファンタジーか。南方論者は江南幻学の影響で、
空想云うり妄想豊かじゃのう。
>>834
北方のアルタイの刺青は無視かいのう。
>>836
秦氏の百済説じゃあ、八幡信仰や新羅系の移住地と関連性も説明し難い
けんのう。もちろん秦氏は単一集団じゃのうて、新羅、伽耶、百済、
北朝胡族のトルコ系やチベット羌系集団も含んでおろう。
>>838
大和朝廷自体、継体王朝じゃ天智の近江朝じゃの王朝が何回か
交代しとるんじゃないか。蘇我氏が天皇じゃったかも知れんし。
まあ、王朝を担ぐ貴族階級の権力の問題になろう。
東漢氏が天皇の妃で蘇我氏の娘河上姫と不倫して男女の関係にあったよう、
父系なんかどうでもええんじゃ。担ぐ神輿じゃけんのう。
王朝を成立させたんは、確実に腹から生まれた母系なんよ。
母系氏族が権力を握るんは世界的な王朝の性質じゃけんのう。

840 :出土地不明:2010/02/15(月) 02:30:21 ID:I5gcDYaN
去年発表されてたmtDNAの結果
http://img05.ti-da.net/usr/simanntyunutakara/EPSN4064.JPG

本州は沖縄と中国南部に最も近く、アイヌに最も近いのも中国南部。
韓国はモンゴルと東北アジアと最も近いそうです。

アイヌと南中国が似てるということはYAP+を多く持つプミ族あたりと似てるのかな。

841 :出土地不明:2010/02/15(月) 09:42:32 ID:s64pT1c+
>>839
>蘇我氏が天皇じゃったかも知れんし

じゃったかも知れんしじゃなくてじゃった根拠を言うのが考古学だろボケが。

842 :LUNAMASK:2010/02/15(月) 10:51:37 ID:ax0d4Mvw
>>832 古代羌人、古羌族はカザフスタンのアファナシエヴォ文化圏の南部にいたが、
アファナシエヴォ文化の新疆、西南馬廠/斉家文化への影響と共に三星堆文化(テン族)
/タイ・バンチャン文化の方面に浸透を始める。しかし、安陽の殷によって銅緑山を奪取
され駆逐される。その後百越に逼塞していたが、殷の滅亡後勢力を持ち直し北上を始
め、江淮、山東、渤海湾を北上し、満州、東北地方にてバイカルから南下してきたO2b族
と合流して朝鮮半島、日本列島に侵入する。こんなところでしょう。


843 :LUNAMASK:2010/02/15(月) 10:56:15 ID:ax0d4Mvw
>>839
>>828-829
>南方系と共通性が一つも無い民族郡など、ほとんどおらんでしょう。
>殷の時代の気候は今より温暖でしたし、南方系と云われるものは、
>北方から早く南下した連中でHLAに残っただけですし、日本人の主流ですら
>無いわけですよ。東夷に含まれるほとんどは北方系民族ですし
おおむね >>842 と矛盾しませんね。

844 :LUNAMASK:2010/02/15(月) 11:23:52 ID:ax0d4Mvw
>>832 「鳥夷」居住地は黄河、淮河下流域のようです↓
http://zh.wikisource.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%9B%B8/%E5%8D%B7028%E4%B8%8A

845 :LUNAMASK:2010/02/15(月) 11:39:30 ID:ax0d4Mvw
>>842
彝族南下のルート平安-全羅道、O2b族南下のルート咸鏡-慶尚道といった分列行進
のようなルートも考えられる。

846 :LUNAMASK:2010/02/15(月) 15:32:09 ID:ax0d4Mvw
>>842 アンドロノヴォ文化 この辺が関係すると見られるのだが↓
「アレクセーエフカ(Alekseyevka)文化:カザフスタン東部、紀元前1300-1000年頃の青
銅器時代末。トルクメニスタンのナマズガ(Namazga)VI期(バクトリア・マルギアナ複合に
含まれる)と接触した。 」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A9%E6%96%87%E5%8C%96
英語版↓では 
http://en.wikipedia.org/wiki/Andronovo_culture
[edit] Ancient DNA
Out of 10 human male remains asigned to the Andronovo horizon from the
Krasnoyarsk region, 9 possessed the R1a Y-chromosome haplogroup and one
Haplogroup C (Y-DNA)(xC3).
古代DNA アンドローノヴォ文化圏クラスノヤルスク地域出土男性人骨10体中、
9体はY DNA R1a、1体はC3(モンゴル)以外のCであった。・・・となっている。
日本の渡来系でこれに該当するのは満州系C3cしかないのだが。

847 :LUNAMASK:2010/02/15(月) 17:02:19 ID:ax0d4Mvw
バイカル湖の玉が東欧で出土しており、セイマ・トゥルビノ文化人が東欧・エジプト、
ヒクソスとしてエジプトに馬・二輪車を持ち込んだ。そして古羌族が秦氏経由、夏・殷
に馬を持ち込んだことは十分に考えられる。上記ハプログループCは満州族である
可能性は高いのでなかろうか。

848 :出土地不明:2010/02/15(月) 21:01:11 ID:UHhU8NlY
日本人のC3はC3aでしょ

849 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/15(月) 22:47:07 ID:eard3FxC
>>840
その図は江南派の工作じゃないか。
mtDNAでも、本土日本人、琉球人、アイヌ人も北方系じゃわい。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1.mitochondria_karamita_sosennhtml.html
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2008/01/000432.html
上のブログに篠田謙一氏の引用が出とるけど、「ミトコンドリアDNA亜型の
日本周辺地域における頻度の比較」の図を見ても、本土日本は、韓国や
山東・遼寧の集団に近いし、沖縄人もポリネシア系の台湾先住民や
百越人の子孫の広東人のように南方系のB系F系が多く無く、全体的にも
異なっとる。日本の渡来系も在来縄文系も朝鮮や山東・遼寧の集団に
近いが、南中国の越系集団とはほど遠い。
下の方は、羌族の南下が出とるが、プミ族は北方民族の羌の南下
グループじゃに、南方民族のわけあるまい。まあプミ族は同じ南下
グループのナシ族に支配され奴隷化された民族じゃけぇ、
遺伝子が拡散するわけあるまあ。
じゃが羌系は華夏の農耕民から分化した群から外れた遊牧民で、
略奪を好む獰猛な山賊集団じゃのう。時に国まで略奪するけんのう。
逆に云うと国家形成する側の民族とも云えるが。

850 :出土地不明:2010/02/15(月) 23:25:10 ID:h8H37fHl
日本人は内部では沖縄・九州・四国・本州・アイヌで結構共通性が高いが、
海外の民族とはあまり近くないようですね。

その海外の中でも日本人と比較的近い例外が、最新データによると
Y染色体(父系)では、チベット人などヒマラヤ周辺の少数民族
mtDNA(母系)では、南中国人ってことですね。


851 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/15(月) 23:28:37 ID:eard3FxC
>>841
蘇我氏が天皇かどうか、考古学的にも屋敷跡から権力者であったことは
窺えるけどのう。敗者の歴史は記紀から隠蔽される。むしろ
蘇我氏を担いだ東漢氏の権力も強かったんじゃないか。
>>842-843
殷の後裔は、春秋戦国期の宋でしょう。百越とは関係ありませんよ。
華夏の群から外れ北方略奪集団となった連中が多いのはその通りですが、
南方の稲作民とは関係が無いんです。ほいで北方民族の南方に多い古い
遺伝子の残存は、>>849のmtDNAでも見られますが、HLAでも、
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
CB54-DR4に中国満族1,2%、シベリア・ブリアート1,3%と残存して
おります。南方に移住した者に従がわず北方に残存して北方民族に
同化された要素が強いでしょう。
ほいで、わしはブログの解説と違い、B52-DR2、B44-DR13が
増えたんは4世紀以降の世界的民族移動期である古墳期の渡来じゃと
云いたいんですけど。

852 :出土地不明:2010/02/15(月) 23:56:12 ID:s64pT1c+
>>851
>権力者であったことは窺えるけどのう。

権力者であったことは当たり前じゃねぇかボケ。
天皇じゃったかも知れんしなどというドアホな意見は撤回だな?

853 :出土地不明:2010/02/16(火) 01:01:23 ID:00j/FwFa
この前、二万年前の人骨が発見されたけど、これから本州でも、
こういう古い年代の人骨が相次いで発見される可能性は高い。
日本人は、多分日本列島が分離する前から住んでいた、太古の中原の人の直系の子孫。
北方系とか、江南系とかは、多少後で加わった要素に過ぎない。
比較的新しい>>850の調査結果見ても、素直に考えるとそうでしょ。
今後の研究が進むにつれ明らかになるだろうけど、
何としても日本人と同祖にしたいキモい朝鮮系の人は捏造しようとするだろうな。


854 :出土地不明:2010/02/16(火) 01:28:01 ID:NQJ57YhB
わぉ>>850たん
>最新データによるとY染色体(父系)では、チベット人などヒマラヤ周辺の少数民族
mtDNA(母系)では、南中国人ってことですね。

これってまるで神武(チベット系羌族)とイスケヨリヒメ(南方系呉越族)の合体みたいでつね(^o^)/

>>849わぉ、青牛たん
その資料だとY-HAPのD2って、そんなにたくさんチベットにもいるもんですか?


855 :出土地不明:2010/02/16(火) 01:43:46 ID:NQJ57YhB
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi1.htm

2003〜4年の最新データでは、チベットにはD2が33%もいるみたいでつね
これは日本に次ぐ高い比率(てか、他の地域にはほとんどいない)でつ〜(^o^)/

856 :出土地不明:2010/02/16(火) 01:47:39 ID:hwc2Dq98
周りにまともな国が無いでしょ。
漢民族なんて居ないなんてやりだされると、おれんとこは正直怖いもんがある。

857 :出土地不明:2010/02/16(火) 02:12:48 ID:NQJ57YhB
>>854,855
どうやらD2ではなく、D1以外という微妙な表現のようでつね
失礼いたしましたm(_ _)m

858 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/16(火) 02:16:14 ID:nnAnB7Jw
>>854
おどりゃあ、ええ加減にせえよ。チベットは北方民族で
南方たぁ関係なぁ云うとろうが。
また、精度の低いY染色体たぁ、わりゃ、わしをおちょくっとるんか。

859 :出土地不明:2010/02/16(火) 02:20:37 ID:eBaz3ekh
http://somin.info/

860 :出土地不明:2010/02/16(火) 03:03:58 ID:gIIeV0Y/
>>849
>沖縄人もポリネシア系の台湾先住民や
>百越人の子孫の広東人のように南方系のB系F系が多く無く、全体的にも
>異なっとる。

>>849
>>840でも沖縄と台湾先住民は異なるとなってますけど。

861 :出土地不明:2010/02/16(火) 07:10:53 ID:LAjL8rtf
↓DがD2だけとしか思えない、科学部門でノーベル賞一個もとれない朝鮮半島文化人


855 :出土地不明 :2010/02/16(火) 01:43:46 (p)ID:NQJ57YhB(3)
(p)http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi1.htm

2003〜4年の最新データでは、チベットにはD2が33%もいるみたいでつね
これは日本に次ぐ高い比率(てか、他の地域にはほとんどいない)でつ〜(^o^)/


862 :出土地不明:2010/02/16(火) 07:15:47 ID:LAjL8rtf
鳥居に鳥夷をこじつける牽強付会論法は朝鮮半島文化人の得意技

844 :LUNAMASK :2010/02/15(月) 11:23:52 (p)ID:ax0d4Mvw(6)
>>832 「鳥夷」居住地は黄河、淮河下流域のようです↓
(p)http://zh.wikisource.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%9B%B8/%E5%8D%B7028%E4%B8%8A


863 :出土地不明:2010/02/16(火) 09:17:43 ID:Et5Lfq/J
>>858
おどりゃあ、ええ加減にせえよ。チベットはD系で
北方たぁ関係なぁ云うとろうが。
まだ、Y染色体は男系遺伝しないという学者名さえ言えず、
わりゃ、わしをおちょくっとるんか。
金玉たたきつぶすぞ、わりゃぁ。

864 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 10:49:57 ID:FlMVqpxN
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_01.jpg
>>851 >>842-843
>殷の後裔は、春秋戦国期の宋でしょう。百越とは関係ありませんよ。
>華夏の群から外れ北方略奪集団となった連中が多いのはその通りですが、
>南方の稲作民とは関係が無いんです。ほいで北方民族の南方に多い古い
>遺伝子の残存は、>>849のmtDNAでも見られますが、HLAでも、
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
CB54-DR4に中国満族1,2%、シベリア・ブリアート1,3%と残存して
>おります。南方に移住した者に従がわず北方に残存して北方民族に
>化された要素が強いでしょう。
-------------------------------------------------------
同意。
---------------------------------------------------------
>ほいで、わしはブログの解説と違い、B52-DR2、B44-DR13が
>増えたんは4世紀以降の世界的民族移動期である古墳期の渡来じゃと
>云いたいんですけど。
---------------------------------------------------------
非常に重要な読みですね・・・連中は石積み、高地性集落、古墳の労働力提供者
であったのかもしれませんね。乃至は季節労働者・出稼ぎの先祖のようなもの・・・
ありえるなー。

865 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 10:54:09 ID:FlMVqpxN
>854 わぉ>>850たん
>最新データによるとY染色体(父系)では、チベット人などヒマラヤ周辺の少数民族
>mtDNA(母系)では、南中国人ってことですね。これってまるで神武(チベット系羌族)と
>イスケヨリヒメ(南方系呉越族)の合体みたいでつね(^o^)/
----------------------------------------------------------------------
↑この辺が天孫で、この上のレス >>864 の出雲系渡来人が地祇ですね。

866 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 11:18:04 ID:FlMVqpxN
>>864
秋田にはなまはげ、
http://www.oganavi.com/data/037.htm
豊前
http://www.city.buzen.fukuoka.jp/minwa/minwa-2/oninoabumi.htm
そして、西都原にも、遠くはスイス
http://www.loetschental.ch/admin/files/uptables/bilder/8.jpg
http://www.stripes.com/article.asp?section=103&article=27897&archive=true
ポーランドにもフン、匈奴等の足跡は残ります。4世紀ごろのユーラシアは民族移動の
激動期だったんでしょう。

867 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 11:23:10 ID:FlMVqpxN
>>865
物部、藤原、源氏等も出雲系と同じような方面でしょうね。

868 :出土地不明:2010/02/16(火) 11:24:53 ID:dO17RVRj
わぉーー月光たん
>>865
こうして天孫族が合体するなかで雲南やミャンマーのチベット系少数民族と共通する
「鳥居・歌垣・鵜飼・支石墓」の文化が生まれたのでしょうね(^0^)/

869 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 11:29:46 ID:FlMVqpxN
そうだとおもいます。ところで歌垣は、新疆の壁画によれば、最初は白人女性が合唱する
様なものだったが1000年も続けるうちにセックス祭典の絵が付加されてきているよう
です。これは牧畜と人間の出産もシンクロナイズする必要があったのでしょう。


870 :出土地不明:2010/02/16(火) 11:48:41 ID:dO17RVRj
>>869
すると天孫族の故地にいるオークネフ文化人のトゥバ共和国も
歌垣の文化を持っているのでつか?

>>770
でも白人形質を残す彼らがなんで今チベット仏教に心服してるんでしょうね?
チベット仏教が生まれたのはオークネフのシャーマニズム文化の後代なのに
やはり相通ずるものがあったのでしょうか(^-^)/
http://www.h3.dion.ne.jp/~chiriku/tuva.htm

871 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 12:06:29 ID:FlMVqpxN
>>870 >>869
すると天孫族の故地にいるオークネフ文化人のトゥバ共和国も
歌垣の文化を持っているのでつか?
--------------------------------------------------------
オークネフの三つ目神像は地底の王、蔵王、素盞嗚命、閻魔大王で、オークネフ文化は
イェニセイ河中流域から南下したモンゴロイドであり、後にバイカル湖の西南部に起こ
る四隅突出型墳丘墓(グラスコフ文化の後継者としての石板墓文化)と同様の方形平面
構造を大地の象徴として崇拝対象としているようです。従って天孫ではなく地祇ということ
になります。歌垣の遺跡は発見されていません。歌垣のある新疆のカンチャシメンチ壁画
はアファナアシエヴォ文化と見られます。これは広顔、クロマニオン人形質、小河墓遺跡
ミイラの系統と考えられます。これら2つの文化は時には融合するようです。


872 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 12:11:55 ID:FlMVqpxN
>>870 >>770
でも白人形質を残す彼らがなんで今チベット仏教に心服してるんでしょうね?
チベット仏教が生まれたのはオークネフのシャーマニズム文化の後代なのに
やはり相通ずるものがあったのでしょうか(^-^)/
---------------------------------------------------------
インド仏教成立にはアーリア・ヴェーダの影響のほかにパミール東方から南下した
オークネフ密教が存在したと考えられます。

873 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 12:25:35 ID:FlMVqpxN
↑行基の師、道昭、その師玄奘はオークネフ文化の南下したカラクルムよりははるかに
西方のヒンドゥークシを南下したのでしょうがこうした北方文化の影響に気付いており、
後の空海等にも影響を与えていたことが考えられます。

874 :出土地不明:2010/02/16(火) 12:29:49 ID:dO17RVRj
>>871
>これら2つの文化は時には融合するようです。

するとチベット系古代羌族は、すでに天孫と地祇の2つの文化を融合して
持っていたということになりますね!!
だから秦氏が京都で少彦名(炎帝)と牛頭天王の両方を祭るんでつね(^0^)/

875 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 12:44:25 ID:FlMVqpxN
↑そうですね。おおなむち、すくなひこなのいましけむしづのいわとはいくよ
へつらむ・・・でしたっけ。こういうのもありました。

876 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 15:50:45 ID:FlMVqpxN
>>872-873
インドでは密教をモンゴロイド人種が持ち込んだものと見る考えがある。
http://www.raceandhistory.com/historicalviews/hindumanyraces.htm
伝承でも密教は第五のヴェーダとされ、チベット生まれとしている。

877 :LUNAMASK:2010/02/16(火) 16:04:41 ID:FlMVqpxN
>>870
http://www.h3.dion.ne.jp/~chiriku/tuva.htm
「ヒュペルボレオイ ギリシア伝説で,篤(あつ)くアポロンを崇拝する〈極北人〉。北風(ボレ
アス Boreas)のかなた(ヒュペル hyper)の四時光明に輝く国で至福の生を送っていると考
えられた。前5世紀の歴史家ヘロドトスがアポロン誕生の聖地デロス島の住民の話として
伝えるところによれば,かつてヒュペルボレオイは2人の乙女にアポロンへの供物を持た
せてデロス島へ送り出したが,乙女たちが帰国しなかったため,以後は麦わらに包んだ
供物を国境まで運んで隣国人に渡し,それをまた次の隣国人に転送してくれるようにと頼
んだ。こうして供物は次から次へと転送されてアドリア海岸に達し,ついでギリシアのエペ
イロス地方からマリス湾,海を渡ってエウボイア島,最後にテノス島を経てデロス島に着
いたという。」・・・これが古代のハカス共和国と見てほぼ間違いないだろう。

878 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/16(火) 22:29:58 ID:nnAnB7Jw
>>860
台湾先住民はポリネシア系南方系古モンゴロイド人種じゃけぇ、同じ
南方系古モンゴロイド人種の百越の子孫の広東人に近い。沖縄は
古モンゴロイド系でも北方系じゃけぇ違うよ。
>>863
チベット系の多くは新モンゴロイドで北方系、厳密に云うと中央蒙古人種で
雲南へ南下した連中は、現地の百越タイ系や漢人の奴隷民の血もまじっとる
けぇ、南方要素も含むだけど。歴史的にもチベット羌系が中国西北部から
南下したんは明らかじゃ。おどれが歴史知識ものうて、精度の低いY染色体
だけで妄想する幸せ回路じゃけぇトンチンカンなことを云うんど。
HLAでもチベット人はアジア北部の集団に属するんで。
形質でもチベット人の高顔は北方系質じゃけんのう。
ほいで、われみたいな貧弱なビッタレが、どがんやり方で、
わしの金玉をたたきつぶすんなら?幸せ回路よのう。

879 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/16(火) 22:42:55 ID:nnAnB7Jw
>>864
労働なら、現地の列島奴隷で間に合うでしょう。渡来系の高度な技術
集団は別として。
>>865
神武は架空の人物じゃし、わりゃ、呉越はまったく関係ない云うとろうが。
ほんま、南方論者やYカルトらは、ファクタジーが好きじゃのう。
江南幻学の影響で現実的思考が欠如しとるわい。

880 :出土地不明:2010/02/16(火) 23:47:18 ID:W9St0xwp
>台湾先住民はポリネシア系南方系古モンゴロイド人種じゃけぇ、同じ
>南方系古モンゴロイド人種の百越の子孫の広東人に近い。

そうですね。これでもそうなってます。
http://img05.ti-da.net/usr/simanntyunutakara/EPSN4064.JPG

881 :出土地不明:2010/02/17(水) 00:01:13 ID:dxSo5aTU
あ、百越の子孫の広東人とはなってませんね。

台湾先住民と沖縄は遠く、南中国と日本人は近いということです。

882 :出土地不明:2010/02/17(水) 00:33:12 ID:kMmW7XDL
>>880
それみると北中国と南中国がかなり違うね
まあ当然だな、主食からして違う
これが中国に戦乱が絶えなかった理由でもある

883 :出土地不明:2010/02/17(水) 00:34:26 ID:01QFvIEH
地理的な概念である「中央」が入った「中央」モンゴロイド人種なる言葉を使って、
日本人やヒマラヤ系(約半分がYAP+の血統)と華北人・朝鮮人(中国系と新モンゴロイドの混血)を
混同させようとするな。科学的に曖昧なのは明らかにその古い人種概念の方だ。

もしも緯度を援用してアジア東部の単純化した「便宜的人種」を分類するなら、
まだしも次のようなものが近いだろう。

 純新モンゴロイド ・・・ ツングース諸族(朝鮮人、満州族など)、モンゴル人
                ※朝鮮人、満州族は中国系との混血。

 汎中国系 ・・・ 華北人、華南&台湾漢民族を初めとする中国人一般。
           ※華南人は古モンゴロイド、南アジア系との混血。

 古モンゴロイド ・・・ 日本人、チベット人、長江流域系、華南少数民族
              ※長江流域系は汎中国系との混血。

 南方モンゴロイド ・・・ 南島系(フィリピン人など)、南アジア系(ベトナム人、タイ諸族など)
                ※台湾人は古モンゴロイド、汎中国系との混血。

100歩譲ってチベット人に北方系(上の2つ)の血が濃く入ってたとしても、
当たり前だが日本人が同様であることにはならない。


884 :出土地不明:2010/02/17(水) 00:48:44 ID:01QFvIEH
一つの大きな可能性ですが、南中国人ってのは母系では日本人やチベット人と同じ
YAP+種族の血を多く残しながらも、父系ではO系統に圧倒された大集団なのかもしれません。
島国の日本人と違って、北方や南方の血も少なからず入っていると。

 「日本列島−南中国(長江流域以南)−チベット高原」 

のベルト状の地帯が古モンゴロイドの血統を強く残す地域ということになる。
D系統とO系統は全く別系統なので、古モンゴロイドというのは便宜上の名称ですね。

日本列島は特に古モンゴロイドが純粋に近くなおかつ大人口で残った唯一の地域なのでしょう.。
日本の中では大きな差異はありませんが、西日本は母系の方で特に古モンゴロイドの血が濃く、
東日本(特にアイヌは極端な例で)は父系の方で古モンゴロイドの血が特に濃いと思われます。


885 :出土地不明:2010/02/17(水) 01:02:28 ID:kMmW7XDL
>>884
ところが、ここの「Y染色体による系統分析」青森から沖縄まで分布がほぼ一緒なんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本人

つまり古代日本人は大陸からの流入が多く有りながら、ダイナミックに人的移動があって
均等な分布になったとしか思えない
日本人は先祖が多様だが何故か均一なんだ

違いは東と西にある気もするから、大和朝廷系と古代日本系に別れるような気もするが
大和朝廷は南中国系に近い気がする
北中国(北京)系は主食が小麦だ、水田伝説と違う

886 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/17(水) 02:03:22 ID:2nmfW9mv
>>880-881
じゃけぇ、その嘘吐きミトコンドリア系統図は誰の作成かいのう。
あんた>>849の篠田氏の引用でも、日本人は北方系で南方系とは近縁が
薄い関係にあるんで。
>>882-885
主食では、華北は麦で華南は米じゃのう。前にも云うたよう日本人が
米を主食としたんは、20世紀後半の高度成長期じゃけぇ、
華南とは違うのう。日本で米の食い過ぎで脚気が文献に出るんは江戸期
じゃが、江南は、南北朝期でも出てくるけんのう。日本と江南とは
気候帯が似ても文化が違う。
>>883-884
混同云うて科学的云う似非ロジックを使う以前に容貌から
チベット人は高顔の北方系じゃけんのう。チベット人で江南、華南に
似た容貌は少ないわ。チベット人を低顔の古モンゴイドに入れる自体、
あんたの精度の低いY染色体に還元する妄想じゃのう。
北方の新モンゴロイドでも、わしが前にツングースを例に挙げたが、
北ツングースと南ツングースの容貌は違うし、南ツングース系は
チベット人と同様面長が顔が多いよ。しかもチベット羌系が華北を
舞台として活躍した歴史知識すら無い低脳ぶりじゃのう。
日本人の主流は新モンゴロイドじゃし、アイヌ人の父系なんか調べようが
無いじゃないか。家系を辿って品行方正な淑女ばっかしじゃないし、
父系はどこかで断絶しとると考えるんが普通の人間じゃが、
Yカルトは女性は皆貞淑で父系は代々継続される云う妄想を重ねて、
チンギス・ハーンのY染色体じゃの仮想妄想の推定をしよるけんのう。
どこが科学的なんなら。Y染色体じゃあ、古人骨からDNAを抽出出来んけん、
妄想仮定を重ねるんじゃろうのう。

887 :出土地不明:2010/02/17(水) 07:04:03 ID:aWPfUx2B
狂牛大暴れ。

888 :LUNAMASK:2010/02/17(水) 10:53:42 ID:4bhisZmv
>>879 >>864
>労働なら、現地の列島奴隷で間に合うでしょう。渡来系の高度な技術
>集団は別として。
>>865
>神武は架空の人物じゃし、わりゃ、呉越はまったく関係ない云うとろうが。
>ほんま、南方論者やYカルトらは、ファクタジーが好きじゃのう。
>江南幻学の影響で現実的思考が欠如しとるわい。
----------------------------------------------------------------------
Wiki↓
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本人
Y染色体による系統分析
「O2a/O2b系統は長江文明の担い手だと考えられている。O2b系統が移動を
開始したのは2800年前である。長江文明の衰退に伴い、O2aおよび一部の
O2bは南下し、百越と呼ばれた。残りのO2bは西方及び北方へと渡り、日本
列島、山東省、朝鮮半島にそれぞれ達したと考えられる[41]。長江文明の
稲作を持ち込んだと考えられる[42]。O3系統は黄河中上流を起源とし、
漢民族に典型的に見られる他、周辺の諸民族にも広く見られる。歴史的
にO3は一貫して拡大しており、このためにD系統およびO2系統が駆逐
され、D系統は島国の日本や山岳のチベットにのみ残ったと考えられる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
>残りのO2bは西方及び北方へ
これが満州から、さらに黒竜江(アムール河)に沿ってバイカル湖、
更にはイェニセイ河に沿ってアルタイにも痕跡を残したものと考えて
います。

889 :LUNAMASK:2010/02/17(水) 11:02:03 ID:4bhisZmv
>神武は架空の人物じゃし
記紀でも史実関係に自信はなさそうで、宝暦などでもそれはみてとれますが、しかし、
当時の人としても神から始めるような非科学的なことも避けたかったのは事実でしょう。
そこでできるだけ多くの昔話を参考にして日本文化の発展史を考証した結果ではない
んでしょうかね。

890 :LUNAMASK:2010/02/17(水) 11:23:20 ID:4bhisZmv
>>879 >>864
>労働なら、現地の列島奴隷で間に合うでしょう。渡来系の高度な技術
>集団は別として。
-------------------------------------------------------------------
倭人伝では倭人社会を持衰のような残酷な制度も残すものの基本的には上戸と下戸
の2階級社会とみており、奴隷社会を維持するような複雑な管理制度はなかったんでし
ょうね。

891 :ケイメイ学園:2010/02/17(水) 11:58:12 ID:Q9Mn2i1Z
縄文時代が古墳時代で、弥生時代が飛鳥時代だろ、マクロとミクロを合わせると

892 :出土地不明:2010/02/17(水) 14:34:46 ID:DoueiI6C
>>878
>歴史的にもチベット羌系が中国西北部から
南下したんは明らかじゃ。

おどれがあいまいな歴史知識だけで、
精度の高いY染色体を無視する幸せ回路じゃけぇ
トンチンカンなことを云うな、おどりゃ。
岡山にもこれん小心者の分際で偉そうにこくな禿げたボケ男が。

893 :出土地不明:2010/02/17(水) 18:12:26 ID:aVGHLVWd
もう牛の妄言は飽きた。こういう馬鹿はテキトーにスルーしとくのが
いいだろ。50過ぎのおやじが深夜に肴をつまみながら、ああだこうだ
喚いてるんだぜ。想像するだに、あれだろ。まっとうな社会生活は
送れてないわな。きっと書込みが唯一の楽しみなんだよ。
画面上での反応がさ

894 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 00:14:04 ID:u5WX5E6G
>>888-889及び>>890
ウィキの長江文明云うのも可笑しいですね。華北ほど都市文明も
発達しとらんかったでしょう。しかも晋、南北朝期に華北から
移住した連中が農業開発したでしょう。ほいで、父系Y染色体の
ルートと母系のmtのルートが違いますからね。父系と母系が
別々の地域から移動して、男性だけの集団や女性だけの集団で
種を残せる空想前提になりやしませんか。
まあ、元来生物学なんかナチスの優生学のように、ファンタジーな
学問ですけど。
記紀架空設定は、日本だけじゃのうて、朝鮮でも百済や新羅が、
馬韓や辰韓時代建国になって仕舞いますね。
国家民族の形成期は世界的民族移動期の4世紀以降でしょう。
世界史の普遍性からして。
弥生期の列島倭人は奴隷(生口)を中華様へ献上してますよ。
途中の楽浪がどれだけ上前を撥ねたかわかりませんけど、
奴隷献上したんは事実ですし、東南アジアでも沿岸地民は、
移住先の山地の原住民を奴隷狩りして、労働力としたり、
中国南部へ献上したりしたんと同じですよ。
前に挙げた雲南のテン国でも、羌系支配層が現地民を奴隷に
したり、生贄にして供えたりしとったでしょう。
日本でも人柱にしたり、これも前にも云いましたが、関東武士は
旅行者や乞食を捕らえて、殺し生贄として首を晒す習慣があった
よう、奴隷に人権なんか無かったです。
奴隷制なんか村落や港市単位でもあるもんですよ。

895 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 00:32:44 ID:u5WX5E6G
>>892
おいおい、歴史知識は皆無か?羌族は中国西北部から南下したんで。
南方の稲作地域で羊の牧畜しとった云う珍説でもあるんか?
じゃけぇ、Y染色体論者はカルトは「幸せ回路」のトンチンカンな
妄想者なんじゃ。
わりゃ、岡山じゃのうて広島来りゃあええじゃないか。
小心者はおどれど。ほいで、軟弱者のおどれがとうやって
金玉を潰せるじゃの妄想するんか詳しゅう書いて見いや。

896 :出土地不明:2010/02/18(木) 00:49:43 ID:lxteeBi0
>>886
沖縄タイムズですよ。
ttp://simanntyunutakara.ti-da.net/e2600136.html

897 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 00:52:30 ID:u5WX5E6G
>>893
また、他者へのわしの印象工作かいのう。他者を扇動するんが
趣味のあんたに、どうじゃこうじゃ云われてものう。
まあ、おどれら低能は酒の肴じゃにゃあなるわい。
ほいで、社会生活にまっとうじゃのまっとうじゃないじゃの
区別する基準たぁ何なら?他者へ印象工作するあんたは、社会生活
以前に人間としてまっとうなんかのう?

898 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 00:59:04 ID:u5WX5E6G
>>896
その沖縄タイムス誌は、ミトコンドリアDNAの型の提示されとらん
じゃないか。系統図を作った氏名も提示しとらんど。

899 :出土地不明:2010/02/18(木) 01:05:00 ID:uep9CG1k
わぉーー奴隷民たん

900 :出土地不明:2010/02/18(木) 01:28:29 ID:l6th+aMT
>>895
>おいおい、歴史知識は皆無か?羌族は中国西北部から南下したんで。

アホか。
歴史知識なんぞ何の意味がある。
明史日本伝では平秀吉という男は薩摩出身だそうだ。
おまえは平秀吉という男がいて薩摩出身だと思うのか?
歴史知識なんぞ科学の前では土下座だろうがw
いい加減、わりゃ広島に引きこもっとらんで岡山まで来りゃあええじゃないか。
心底ビビりかおどりゃ。

901 :出土地不明:2010/02/18(木) 01:38:02 ID:P4vbO2/Q
自分はソースを出せと言われて逃げてるくせに、他人には細かくソースを提示させようとする
最低だな


725 名前:出土地不明[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 22:25:56 ID:yabt8U5j
>人種消滅は大げさで、韓国人や日本人の中に主流じゃないが傍流として残存しとるよ。

ソース出してね

726 名前:白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA [] 投稿日:2010/02/08(月) 23:01:31 ID:utYP9uha
>>725
わしが何回も云うたことを繰り返させるのう。このスレをもう一回
読み直せえや。

902 :出土地不明:2010/02/18(木) 12:09:45 ID:/AEMGkpX
>>897

自分自身の語ることばが、そのものずばりの印象工作であること
ぐらい気付いてるんだよね、お馬さん。どうして多くの人が自分
を批判するのか、そこらへんをよく考えてみた方がいい。

903 :LUNAMASK:2010/02/18(木) 12:42:57 ID:3zs+R80J
>>894 >ウィキの長江文明云うのも可笑しい
「文明」の定義
「古代諸文明はいくつかの地域で,時期を異にして発生したことが明らかになっている。
メソポタミアとエジプトで前3500‐前3000年ごろ,
インダス川流域で前2500年ごろ,
中国では前1500年ごろにそれぞれ文明が形成され,
新大陸ではメキシコ渓谷とペルーで紀元前後に文明が生まれた。
古代文明が生まれたこれらの地域を通じて,
農耕の発展にともなう人口増加,
富の蓄積,
職業分化,
都市の形成,
水力統制,
土器・織物の製作
などがみられる。」
こうした定義からすると遼河文明、黄河文明、長江文明というのはちょっと可笑しい
ですね。

904 :LUNAMASK:2010/02/18(木) 12:46:09 ID:3zs+R80J
承前
>国家民族の形成期は世界的民族移動期の4世紀以降でしょう。
>世界史の普遍性からして。
これ以前にエジプト、インダス等で既に消滅した国家もあるしね。

905 :LUNAMASK:2010/02/18(木) 12:48:45 ID:3zs+R80J
承前
>関東武士は旅行者や乞食を捕らえて、殺し生贄として首を晒す習慣があった
黒海北岸のタウル族に同じ習慣がありますね。

906 :LUNAMASK:2010/02/18(木) 14:07:40 ID:3zs+R80J
>>888 >>903
長江下流域新石器文化圏(河姆渡系)を「長江文明」と仮称し、黄河上中流域新石器文
化(仰韶系)を黄河文明、華北新石器文化(興隆窪系)を遼河文明と仮称する・・・といっ
た定義文を入れて読みかえるとすっきりしますね。
---------------------------------------------------------------------
Wiki↓
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 日本人
Y染色体による系統分析
O2a/O2b系統は長江文明の担い手だと考えられている。O2b系統が移動を
開始したのは2800年前である。長江文明の衰退に伴い、O2aおよび一部の
O2bは南下し、百越と呼ばれた。残りのO2bは西方及び北方へと渡り、日本
列島、山東省、朝鮮半島にそれぞれ達したと考えられる[41]。長江文明の
稲作を持ち込んだと考えられる[42]。
O3系統は黄河中上流を起源とし、漢民族に典型的に見られる他、周辺の
諸民族にも広く見られる。歴史的にO3は一貫して拡大しており、このためにD
系統およびO2系統が駆逐され、D系統は島国の日本や山岳のチベットにのみ
残ったと考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

907 :LUNAMASK:2010/02/18(木) 14:56:20 ID:3zs+R80J
>>894 >国家民族の形成期は世界的民族移動期の4世紀以降でしょう。
>世界史の普遍性からして。
-------------------------------------------------------------
五胡十六国時代と日本の情勢は似ていますが、日本は島国なんで直接征服は
受けない。これは幸いしたと思うんです。神功皇后は稀有のラッキーな女王だっ
たんっでしょう。

908 :LUNAMASK:2010/02/18(木) 15:19:39 ID:3zs+R80J
承前
YDNAとはたとえば↓こんな予想をするためのもので、それ以上のものではないと
思います。
C-M8 5.4% 縄文人
D-P37.1* 3.9% 縄文人
D-M116.1 16.6% 縄文人
D-M125* 12.0% 縄文人
D-P42 2.3% 縄文人

O-SRY 7.7% 沃沮 無文弥生人
O-47z 22.0% 沃沮 無文弥生人

O-LINE1 3.1% 長江文明人
O-M122* 6.6% 遼河文明人
C-M86 1.2% 粛慎・邑婁

O-M134 10.4% 黄河文明人
O-M95* 1.9% 百越
C-217* 1.9% 匈奴・鮮卑

N-LLY22g* 1.2% 古羌族
N-M178 0.4% 古羌族
NO-M214* 2.3% 古羌族
Q-P36 0.4% ウラル族
R-M207 0.4% 古欧州人
I-P19 0.4% 古欧州人

909 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 22:36:40 ID:u5WX5E6G
>>895
秀吉が薩摩州人の奴隷とした『明史』なんか、呉の後裔とした古代
よりましじゃのう。遠い島国の認識はその程度じゃが、秀吉華人説
もあるけんのう。細部に出鱈目があるけぇ云うて全体的に
中国史書が出鱈目じゃないし、少なくとも精度の低いY染色体より
はましじゃ。Y染色体論者は科学じゃのうてカルトよ。
科学たぁ多様な遺伝子型や形質人類学を多元的、総合的見識から
考察するもんじゃ。Yカルトは精度の低いジャンク遺伝子だけに
すがって信奉する、新興宗教集団よのう。
岡山へ来るんも広島へ来るんも変わらんど。ほいで、どがぁな
方法でわしの金玉を潰すんか答えられんたぁ、余程喧嘩に
自信が無いんじゃのう。

910 :出土地不明:2010/02/18(木) 22:40:46 ID:tgrvo2Mr
わぉ〜>>884たん
>「日本列島−南中国(長江流域以南)−チベット高原」
これが邪馬台国−バンチャン−三星堆の天孫族ホットラインにつながっているんですね

>>865ここで「鳥居・歌垣・鵜飼・支石墓」の文化が生まれたのでつね〜(^-^)/

>>522
「イ族はチベット系の民族でかつて周が全盛を誇った頃(BC一〇〇〇〜BC八〇〇年)
に周の西に接して強勢を示していた犬戒だ。まさに西方の覇者だから極めて誇り高い。
これが呉、越から南東を経て南九州へやってきて倭国を形成した。」

911 :出土地不明:2010/02/18(木) 22:58:04 ID:tgrvo2Mr
302 :月光仮面:2006/09/19(火) 08:47:11 ID:UnwB+qVW
コーカサス・マイコープは世界最古の青銅器とドルメン(支石墓)で知られるが、
バンチャン青銅器遺跡のあるタイの山岳民族はいまだにドルメンを作る。
ドルメンについてはその天井石がセメントのような鋳型物質を使用して作ったのでは
とする仮説があるが、それはそうとして、巨石をささえるのに土を使用するという
トリックは鋳型に共通するものがある。朝鮮半島・九州西部に達した支石墓文化においては
失われた青銅器とのリンクがあったのかもしれない。

912 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 23:10:16 ID:u5WX5E6G
>>901
埴原和郎氏ゆ池田次郎氏の引用をここでも引用しとるじゃないか。
あんたほんま読み返したんか?次回のスレが立ったら、
また挙げてもええで。
>>902
そのウィキの文はYカルトか、朱子学江南派が書いた印象工作
そのもので、月光仮面さんもその一味ですか?
http://wapedia.mobi/ja/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
文中1.の2008年6月9日(月)や2008年6t月10日(火)でウィキの
執筆者の批判のよう、ひどいもんです。尾本氏も宝来氏、
篠田氏の埴原氏の二重構造説を肯定されとるんに、
反対者のように虚偽工作したんがウィキの執筆者ですよ。
わしもウィキで埴原氏は渡来系云う言葉を使われたのに、
弥生系と書いてあるけぇ可笑しい思うとりましたよ。
月光仮面さんも、扇動屋の提灯持ちになったとは、残念ですね。

913 :出土地不明:2010/02/18(木) 23:23:44 ID:KjDlzDo1
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

914 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/18(木) 23:38:37 ID:u5WX5E6G
>>912
は、>>906の月光仮面さんにですわ。
>>904-905及び>>907-908
エジプトは既に東ローマ帝国で、インドはエフタルが南下してますね。
旅行者の殺害や首を晒す習慣は、華南から東南アジアの稲作地域の
方が多いでしょう。南方は稲作民だけじゃのうて採集狩猟民にも
ありますね。他民族から圧迫された地域に多い現象でしょう。
黒海地域には頭蓋骨崇拝もありますし、東方からの征服者にさらされた
歴史もありますから、東南アジアに似た習俗もあります。
日本列島の渡来系の直接支配を受けた可能性が圧倒的に確率上強いですよ。
形質人類学でも表れとることです。反論の根拠が神宮皇后の
ような架空の人物じゃあ駄目ですわ。日本だけ例外云う詭弁は
通用せんのですよ。
まあ、タンパク質の一部でその中でも精度の低いY染色体なら想像妄想に
なりますね。>>910のように。

915 :出土地不明:2010/02/19(金) 00:23:50 ID:/+wNB7CL
>>909
>中国史書が出鱈目じゃないし、少なくとも精度の低いY染色体より
>はましじゃ。Y染色体論者は科学じゃのうてカルトよ。

おまえって歴史上の人物の存在は証明できないので、
結局は信じるか信じないかの問題じゃなんてほざいてたよね。
そんな男が何で中国史書が出鱈目じゃないしとかトンチンカンなこと言ってるんだ?
他人が信じるか信じないかに丸投げしてるのなら、
こっちが信じないと言えばそれで終わりなんだから。
言うことをコロコロ変えるなよ、卑怯者のクズ。

916 :出土地不明:2010/02/19(金) 00:29:45 ID:MPm5b4II
734 名前:出土地不明 :2010/02/18(木) 23:31:06 ID:Sm/vYdBj




日本では縄文時代の遺構から出土例がみられ、三内丸山遺跡(青森県)で
縄文時代中期(紀元前3000年 - 2000年)の祭殿に用いられたと見られている
高床建築の遺構が出土し、また桜町遺跡で縄文時代中期末(紀元前2000年)の
高床式建物の建築部材が出土している[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%8A%E5%BC%8F%E5%80%89%E5%BA%AB
三内丸山遺跡(青森県)で縄文時代中期(紀元前3000年 - 2000年)
桜町遺跡で縄文時代中期末(紀元前2000年)
三内丸山遺跡(青森県)で縄文時代中期(紀元前3000年 - 2000年)
桜町遺跡で縄文時代中期末(紀元前2000年)




917 :出土地不明:2010/02/19(金) 00:30:32 ID:MPm5b4II
735 名前:出土地不明 :2010/02/18(木) 23:36:20 ID:Sm/vYdBj
>>733
長江江南は5000年前には既に「木骨泥墻」(もっこつでいのう)が
家屋の主流なんだが、5000年前の三内丸山遺跡と4000年前の桜町遺跡の
高床式倉庫が長江江南から伝わったものなら、

何で主流だった「木骨泥墻」の方は一切伝えないの?

で、何で廃れてもうほとんど作られなくなっていた高床式の方なんか伝えてるの?

おかしいだろが。



>私が見たものでは高床建物を出す遺跡は右の二つだけで、あとは全部「木骨泥墻」を
>出すものでした。陰湘城がすでに述べたように木骨泥墻ですし、その東にある
>石家河遺跡がやはり木骨泥墻です。この遺跡は陰湘城と同じように環濠集落なのですが、
>はるかに巨大です。壕の長径は1.5キロメートルに達します。これはもう村というより
>都市だとされています。時代は石家河文化時代(前2600〜2000年)です。
>右の情報を横並べにしてみると、次のようになります。

>  @河姆渡第3〜第4期(前5000〜前4000年)
>     ロングハウス式高床建物
>  A屈家ュ期(前3000〜前2600年)
>     木骨泥墻・環濠村
>  B石家河期(前2600〜前2000年)
>     木骨泥墻・環濠都市
http://www.kyoto-up.or.jp/jp/authorsessay01.html

918 :出土地不明:2010/02/19(金) 02:09:10 ID:b14Szfc/
学者は持論を変えられないんだよ。
宝来や江上のように、死んでから晒し者になる。

919 :出土地不明:2010/02/19(金) 03:54:40 ID:eR1lRnmc
もう歴史で遊んでる時代じゃないと思うがな。

920 :出土地不明:2010/02/19(金) 04:04:33 ID:/Ziwyxfk
遺伝子で勝手に妄想する時代でもないけどなw

921 :出土地不明:2010/02/19(金) 10:08:51 ID:e8vb+EUz
>>918
晒されるのは、仕方ないが、未だに騎馬民族説を外国での挨拶に使う政治屋がいるから、世間じゃ死んでないぞい。

所詮は仮説なのに、転向出来ないのは、弊害だろうなぁ。

922 :出土地不明:2010/02/19(金) 11:11:51 ID:JmPiQHtA
そうは言っても騎馬民族説なんて左翼がはびこる教科書にすら載ってないわけですし

923 :出土地不明:2010/02/19(金) 11:31:20 ID:/+HcsnG1
わぉ、月光たん(^-^)/
>>908
N-LLY22g* 1.2% 古羌族
N-M178 0.4% 古羌族
NO-M214* 2.3% 古羌族

このグループは青海地方からどういう経路で、いつ列島にやってきたのだろう??
やっぱり「日本列島−南中国(長江流域以南)−チベット高原」の天孫族ホットラインかな〜(^-^)/

924 :出土地不明:2010/02/19(金) 18:39:01 ID:/Ziwyxfk
>>923
何がホットラインだよw
ほんと2chは妄想族ばっかだなww

925 :出土地不明:2010/02/19(金) 19:19:36 ID:T4hQBxRO
Y Chromosomal STR Polymorphism in Northern Chinese Populations

ttp://www.scielo.cl/scielo.php?pid=S0716-97602009000400011&script=sci_arttext&tlng=en
(右上枠からPDFのdownload可能)

中国旧満州地域の7民族(モンゴル、エベンキ、コリア等)と
山東半島ハン、日本、台湾、チベット等を比較すると、
7民族はほとんど一塊になり、これに山東半島ハンを加えたtreeと
日本、台湾、チベット等は別のtreeに分かれ、
コリアよりも台湾のほうが日本に近いという結論を出している。

調査方法は、よく読んではないが、Y染色体のSTR17箇所ということで、
一般的なハプロ部分ではないようだ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)