5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?10

1 :出土地不明:2009/10/26(月) 19:27:02 ID:LhPLfd52
◆前スレ◆
日本人どこから来たんだ?9
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252776454/

◆重複スレ※白馬青牛と仲間達専用(隔離)スレ]◆
日本人どこから来たんだ?8
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252749898/

◆過去本スレ◆

日本人どこから来たんだ?8
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1248834365/

日本人どこから来たんだ?7
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1244083090/

日本人どこから来たんだ?6
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1237219924/menu931

日本人どこから来たんだ?5
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1225715306/

日本人どこから来たんだ?4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1217864779/

日本人どこから来たんだ?3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209009011/

日本人どこから来たんだ?2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/

日本人どこから来たんだ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1165607012/

◆本スレ関連リンク◆
まとめサイト : http://taatanniji.blog99.fc2.com/

黒潮圏の考古学 : http://ao.jpn.org/kuroshio/index.html

ISOGG(英語) : http://www.isogg.org/

TripAtlas(英語) : http://tripatlas.com/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups

Atlas of the Human Journey : https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html


2 :出土地不明:2009/10/26(月) 19:57:09 ID:goEemgPe
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━



3 :出土地不明:2009/10/26(月) 20:35:39 ID:4//om/gC
>1
早速の新スレ立て乙です。

4 :出土地不明:2009/10/26(月) 20:57:37 ID:sgrqaIAE
ソウル大学校教授 李基文は『韓国語の歴史』で
中期朝鮮語と高句麗語の類似は一時的な現象としている

十世紀に開京で話されたのは新羅語の一方言であり、高句麗語の基層と
ともにその語彙要素も持っていた。中世語はこの方言を土台として形成
されたものである。しかし高句麗語の要素は全部ではないだろうが、新
羅のそれに置き換えられて次第に消滅したものと思われる。
(『韓国語の歴史』 P103〜104)

5 :出土地不明:2009/10/26(月) 22:00:18 ID:oKtrotm/
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

6 :出土地不明:2009/10/26(月) 22:01:43 ID:oKtrotm/
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

7 :出土地不明:2009/10/26(月) 23:18:52 ID:Xrog1X0w
発狂、止まらず。

8 :出土地不明:2009/10/26(月) 23:52:04 ID:5xYmWAyO
ワン糞虫のおまえがなwwww

9 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/10/27(火) 01:23:51 ID:PIMpzJVS
 前回ツングースが農耕をせん云う馬鹿がおったが、満洲のツングースは
農耕も生業じゃ。女真も半農半猟で漁撈、牧畜も営むことは、夫餘や
高句麗、穢の時代から変わらん伝統で、細部を云うと夫餘と違い牛飼育を
せんようになったことじゃ。

10 :出土地不明:2009/10/27(火) 07:56:03 ID:fLWVHvE7
靺鞨ってのは、
もともと邑婁っていうツングース系狩猟民で、高句麗よりずっと北の方にいた。
それが次第に南下して、大小いくつもの部族にわかれて、
高句麗の北に隣接する部族もあり、高句麗国内に住む部族もあり。

その中で、強大なものが早くに「勿吉」と名乗り、
唐に使者を出して、南北から高句麗をはさみうちしようと持ちかけていた。
この「勿吉」が訛って「靺鞨」となったもの。

高句麗末期には、高句麗の中心が本来の満州山岳地帯から
はるか南の平野部の平壌に移ってから久しく、
すっかり農耕民になってしまっており、北方の統治は緩み
靺鞨の諸部族は半独立状態にあったらしい。
高句麗の末期、高句麗の北側には、主な強大な靺鞨は七部族あった。
その中の遠方の三部族は、邑婁そのままのツングース狩猟民であった。
あとの四部族は、文化的にちがいがあったようなので、
高句麗の文化的影響のもと開化したのだろうが、
もしや、昔の夫余の遺民による部族や、あるいは
初期の生活様式のまま取り残された古いタイプの高句麗人の部族なども
あったやも知れぬ。ことに、その四部族の中の白山部は「いにしえの沃沮」
だという。沃沮はツングースでなく夫余系種族であるから
靺鞨はツングースのみならず夫余系種族もいたことがわかる。
もっともこの部分は「いにしえの沃沮の子孫」ではなく
「いにしえの沃沮の地」に住んでいるというだけのことかも知れぬが。

ともあれ靺鞨は、ツングース族もあれば、夫余系の遺民(高句麗系?)らしきものもあり、
またこの七部族だけでなく高句麗の国内外に、大小さまざま存在したから、
文化的には混成種族であって、全盛期の高句麗の下に支配されていた各種の民族の
総称ぐらいに思ってよいのかも知れない。
この七部族のうちもっとも西南にあった粟末部(粟末靺鞨)から
乞乞仲象というリーダーがでた。
仲象というのは、この2文字で何か固有土着語の音写なのか、
「次男坊で名前が象」という漢人風の字(あざな)なのか、よくわからないが
乞乞という姓は漢民族ではないだろう。
高句麗滅亡後、乞乞仲象は唐の命令により粟末部(粟末靺鞨)を率いて
南満州に移住したが、後に反乱を起こして故郷に帰ろうとした。
この乞乞仲象の二代目が大祚栄(ダイ・ソエイ)で、
靺鞨の大小さまざまな諸部族をとりまとめて大勢力となった。
大祚栄が渤海郡王に叙されていたことから、粟末靺鞨の別名を渤海靺鞨といったが、
他の部族も大きなところは初期は半独立をたもっていた。(幕府と大名みたいなもの)
この渤海郡王、渤海靺鞨からとって「渤海国」という。

しかしもっとも遠方の「黒水部(黒水靺鞨)」だけは渤海国に最後まで抵抗し
のちの女真族となった。

11 :出土地不明:2009/10/27(火) 09:54:56 ID:OikwFqwm
>>9
なるほど。
ならば牧畜的要素のきわめて薄い日本とは対照的だね。
だいたい牛乳を初めて飲んだのが大化の改新時の孝徳天皇ってんだからね。
なら4世紀ごろ、地球寒冷化にともない北方民族が日本に来て、
そして日本人を形作ったという君のアホ説はトンデモだねw

12 :出土地不明:2009/10/27(火) 13:55:03 ID:dfbKYigH
>>10
面白いですね、
そう言った北方民族の興亡史(元や金を除く)を纏めた書籍って有りますか?

13 :出土地不明:2009/10/27(火) 19:41:25 ID:21A0J8jV
「鳥居」の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

14 :出土地不明:2009/10/27(火) 20:30:40 ID:G6vdl8/7
インドネシア語 アイヌ語
tapih・ku私の腰布 ku・tepa私の揮
puki・ku 私の ku・pok|i 私の
ku・hirup 私はすする   ku・horop・se 私はすする
ku・m|inum 私は飲む ku・num 私は吸う
ku・m|untah 私は吐く   ku・atu 私は吐く
ku・ta?is 私は泣く  ku・cis 私は泣く

15 :出土地不明:2009/10/27(火) 20:32:07 ID:G6vdl8/7
「火」
アイヌ語→ape
インドネシア語→api
タガログ語→apoy

「私の火」
アイヌ語→ku・ape
インドネシア語→api・ku
タガログ語→apoy・ko

「乾く、乾ける」
アイヌ語→sat
ジャワ語→sasat

16 :出土地不明:2009/10/28(水) 01:08:09 ID:GspWiN19
持衰とほとんど同じ習慣がインドネシアのモルッカ諸島に多く存在しているそうです。

17 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/10/28(水) 02:24:42 ID:Yurpaa7c
>>10
邑婁はポリツエ文化人で、海賊であり、狩猟・漁撈・牧畜・狩猟と
多角的生業を持っておったよ。靺鞨に関しては、バイカル方面から
満洲へ南下した連中との説もある。ロシアのシェビアンコ氏の見解では。
V・メドヴェジェフ氏も女真と靺鞨の考古学特徴で、「女真も靺鞨も農耕と
牧畜がともに行われた。しかし靺鞨はオンドルが無く、女真ではほとんど
オンドルがあった。女真では漁撈の痕跡が多く、靺鞨には見られない。
結論として靺鞨はチュルク(トルコ系遊牧民)の影響が強く、女真は現地の
先行文化であるポリツエ文化を受け継いでいる。」と。
靺鞨と女真のどっちがツングース文化か問題が出てくるが、夫餘、高句麗、
穢、沃沮ら南ツングースの文化に関しては女真の方が継続しとる。
あんた東夷伝すら読んだことが無いけぇ、邑婁や靺鞨の農耕を無視し
あたかも狩猟だけが生業のように工作するんじゃろう。馬鹿じゃのう。
>>11
南ツングースの女真、つまり騎馬民族である満州族にも牛の乳を搾ったり
食べる習慣は無かったよ。満洲は大豆の産地じゃけぇ、醤油や味噌を利用
する文化はあっても。牧畜民が必ず乳製品を利用するもんじゃ無いし、
羊飼育民漢人は伝統的に乳製品を食べんし、チベット人やブータン人、
雲南のチベット羌系の白族は乳製品を食べるが、チベット羌系の
四川や雲南の山地牧畜をする川西羌系は乳を食べん民族も多い。
しかも牛乳を醗酵せずに飲む民族は乳製品を食べる東洋の遊牧民でも
ほとんどおらんよ。生乳を飲むんは北欧民族の習慣じゃろうに。
牧畜の形態も乳文化も知らんお馬鹿さんのあんたこそトンデモじゃ。
まあ、何でYカルトはこうも馬鹿なんじゃろうか。

18 :出土地不明:2009/10/28(水) 03:10:07 ID:nqcuOVrV
『魏志倭人伝』では倭国には牛・馬・虎・豹・羊・鵲はいないとの記述があり、
これを信頼するならば当時の倭国には馬が存在しなかったことになる。

19 :出土地不明:2009/10/28(水) 03:14:50 ID:nqcuOVrV
『出雲国風土記』ではこの頃、既に神格化された大国主に馬肉を奉納したと記されており、
既に馬肉食の文化も存在していたことが伺える。

20 :出土地不明:2009/10/28(水) 03:19:19 ID:nqcuOVrV
4世紀末から馬具の出土が連続するようになり、
この頃に馬事文化が朝鮮半島から日本へと運ばれたのではないかとされている。

『日本書紀』の記述によると、神功皇后の時代(4世紀後半)に大和朝廷が朝鮮半島を攻め(三韓征伐)、
降伏した新羅王が自ら馬飼いになる事を申し出て、鞭や馬の手入れに使う刷毛や櫛の献上を誓ったとされる。



21 :出土地不明:2009/10/28(水) 07:54:47 ID:JL6xX4E9
牛・馬を半島から運ぶにはそれなりの大きさの船が必要だけど、
4世紀頃の船ってどんなのだったのだろう?
魏志倭人伝の「水行…日」ってレガッタによるものだったんだよね?
4世紀の半島に中国の楼船みたいなのがあったのかな?

22 :出土地不明:2009/10/28(水) 09:23:02 ID:SPBJX/K+
>>17
さすが白馬さんわかってらっしゃる

漢民族も狩猟もすれば牧畜もするし漁撈もする
漢民族が農耕民、ツングースが狩猟民なんてトンデモを今でも妄信する馬鹿がいまだにいるとはなさけない

23 :出土地不明:2009/10/28(水) 11:44:13 ID:WMPB7ugz
知っての通り中国では北京と上海では生活習慣が大きく違う
北京では主食は小麦で上海では米などだ、
つまり同じ漢民族でも、北京族が放牧系で上海族は農耕系の歴史を引き継いでいると言える
漢民族は北と南で大きく違う。歴史的に見ても仲が非常に悪い。まあ四川も違うが置いとく

日本の生活習慣は中国北部より江南地方に似ている点が多い
しかしこの類似は何時ごろから発生してるのだろうか?
中国最古の土器も漆も江南から発見されている。
日本最古の土器や漆はそれより少し古い、世界最古だがまあ同時期と言っていいだろう。
日本最古の漆は北海道で発見された。北海道と江南?
日本人のルーツを探るにはこの謎を解く必要が有る。

24 :出土地不明:2009/10/28(水) 20:12:17 ID:jIPhms6A
>>17
>南ツングースの女真、つまり騎馬民族である満州族にも牛の乳を搾ったり
>食べる習慣は無かったよ。

なるほど。それなら日本に北方民族が来て日本人の民族的土台になったという証拠はないという事だな。
女真・満州・日本は「乳文化がない同士」なのだからそれが証拠だ!にはならないからな。
何か他に証拠を言ってみろや。
Y染色体は男系遺伝しないと言ってる学者名を64回もスルーしてるジジイよ。
偉そうに言ってるんじゃねえぞ。

25 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/10/29(木) 01:26:47 ID:zgICuiBa
>>21
半島や日本列島は半構造船で、桜船のような大型船は無かったじゃろう。
>>23
漢民族は淮河あたりを移行境界にして、北方人と南方人で人種も文化も
食い物も大きく違う。北方人は麺を主食にし、南方人は米を主食にする。
前スレでも云うたよう、南方の湿地帯では麦が根腐れする。
日本のように春から夏に米を作り秋から冬に麦をつくるんと違う。
しかも日本人は江南以南の南方人のように米主食じゃ無かった。
日本人が米主食になったんは戦後の高度成長期じゃ。
我が広島県出身総理大臣の誤解された言葉じゃが「貧乏人は麦を食え」よ。
江南地方に米主食でビタミンB1不足の脚気は3世紀頃じゃが、日本では
江戸期からじゃし、日本には麺まで米で作る文化も無かったし、
東南アジアの稲作地域で好まれるライス・ペーパーを使う文化も無い。
日本は稲作文化としても欠陥だらけじゃわい。まあ、米は貨幣として
流通するだけ、米は日常喰う物じゃ無かったんじゃ。
その点、江南、華南、東南アジアの稲作文化と違うのう。
ほいじゃが、朱子学江南派の米信仰は根強いのう。
まあ日本人の人種も漢民族で云うたら北方人に近いよ。南方とは温暖な
照葉樹林系いう点で似とるだけじゃ。
>>24
形質人類学や耳垢の分布HLAやmtDNAの遺伝子でも日本人は北方系じゃ。
あんた結局精度の低い単一遺伝標識のY染色体しか見とらんのじゃけぇ、
つまらんよ。

26 :出土地不明:2009/10/29(木) 01:30:13 ID:hbf1fIS5
mtDNAから原生人の明確な人種系統など分かる訳がない。
分かるのはウン万年前の大昔の母親の大まかな人種像だけ。
それも今は存在しない幻の人種の。

現世人でもmtDNAの結果に近い人類集団もあろうが、
ほとんどがウン万年の間に進化しているし、違う人種が混ざったりで、
ほとんどの現生人がmtDNAの結果とはあまり関係ない人種なのである。

そういった理由から、mtDNAは現生人の人種系統を分類するのには全く不向きな
遺伝学と言わねばならない。

おそらく、現生人の人種系統を知るのに一番不向きな遺伝学がmtDNAだろう。

27 :出土地不明:2009/10/29(木) 23:42:12 ID:zKZtfdvd
>>25
あいかわらず正しい知識を間違った結論を強引に結びつけるなあ。
日本は西日本をはじめとして基本的に歴史的にも古くから米が主食の地域。

> 漢民族は淮河あたりを移行境界にして、北方人と南方人で人種も文化も
> 食い物も大きく違う。北方人は麺を主食にし、南方人は米を主食にする。
この部分は合っているというか常識。その代りに日本が米文化圏なのを否定しだすとは・・・。
あなたが言われるように日本では稲作の裏作として大麦も栽培され、米と一緒に食べられてきた。
大麦は小麦と違って粘り気が少ないんでパンにはそれほどは向かないが、
米と同様に炊いて食べるには栄養面のみならず最適ってのもあったと思う。
江戸時代でも米が主食だが、徳川家康が健康のために麦飯を好んで食べた話は有名だ。
現代でも俺もそうしてるが、押麦にした大麦を米に混ぜて食べる人は少なくない。

ただ江戸時代以降よく行われたような白米になるまでの精製でなければ、米は単独でもビタミンB群が多
い。
またアミノ酸を豊富に含んだ栄養価が高い特殊な穀物なので、肉食が必要なかった。
日本と違い米の栽培に向かない朝鮮、中国北部では麦・雑穀だけではアミノ酸が不足するので、
たんぱく質が多く乾燥気味の土地で生産しやすい家畜の肉が好んで食べられてきた。


28 :27:2009/10/29(木) 23:45:29 ID:zKZtfdvd
> ほいじゃが、朱子学江南派の米信仰は根強いのう。
> まあ日本人の人種も漢民族で云うたら北方人に近いよ。南方とは温暖な
> 照葉樹林系いう点で似とるだけじゃ。

中国南部も日本と同じ稲作圏だが、日本人と違って漢民族には肉食へのタブーはなく、
この地域では昔から豚肉を食べる文化がある。
それから江南地域では宋代頃から米麦二毛作が行われてはいる。
尤も特に漢民族は大麦より小麦を好んで食べる。

ちなみに大麦の栽培は歴史的にも現在でもヨーロッパが中心で、古代ローマ人は
大麦のパンが主食だったのだが、今の欧州人は小麦のパンが主食になっている。
世界中で現在でも大麦が主食なのはチベット人だけらしいです。

完全に米の二毛作が行われている地域は広東や東南アジアですね。
日本の場合、特に大陸に近い西日本を含む主要地域は気候が温暖であるとともに
降水量も弥生人の主なルーツと考えられる長江流域以上に多い。
他の温帯モンスーン地帯に比べて冬季の降水量(雪を含む)が大変多いので、
中国南部の方が日本より冬の大麦栽培で根腐れしやすいとは一般に言えない。

大麦は比較的寒さ・乾燥に強いとはいえ、極端な寒さ・乾燥は意外に好ましくない。
気温が低く乾燥度が高い中国北部や朝鮮半島であまり大麦が生産されないのは、
冬季の裏作で栽培するには条件が厳しすぎるってのを聞いたことがあります。
元々は冬も一定の気温と降水量がある地中海・レバント地域がルーツの作物なんで。

29 :出土地不明:2009/10/30(金) 08:30:56 ID:u0nna0GF
牧畜文化に、不可欠な動物の去勢が、日本に伝わった形跡がないんだが。
どういう事なのか教えてくれ。

30 :出土地不明:2009/10/30(金) 22:31:27 ID:0idX2h7U
ウマという語はシナ語からの借用語なんだが、なぜ北方遊牧民語が入っていないんだ?

 ヤギもシナ語の羊yangみたいだしな。

31 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/02(月) 00:47:00 ID:f/9PPTdA
>>26
mtDNAの単一遺伝標識だけでも人種系統は解るわけあるまあ。
HLAだけでも同様解るわけ無い。じゃがY染色体はmtDNAよりも、
人類系統に不向きな精度の低い単一遺伝標識じゃ。
>>27-28
間違えとる結論に工作しとるんはあんたじゃ。今度は大麦に転化
しとるのう。ほいで米は歴史時代を通じて主食になったんは
第二次戦後じゃし、広島県の稲作の盛んな中部穀倉地域でも
麦7に対し米3の麦飯じったし、段々畑が多い沿岸島嶼部では、
米を喰うんは年に一度か二度程度じゃったよ。
江戸時代都市部を除いて米を主食にしとらんし、玄米を主食にした
根拠も無い。江戸時代でも西日本は先物取引として財産の証明として
米を利用しとったんに、銭を喰う馬鹿が都市部の富裕層以外どこに
おるんなら。米食だけなら特に豚肉が無いとビタミンB1不足になる
が、(華南人は長江文化の太古から豚を喰う)小麦、大麦の畑作物
なら肉や魚が無くともビタミンB1は補給出来るど。逆説云うな。
羊豚牧畜畑作民のチベット羌系黒イ族は、トウモロコシや
ジャガイモ、エン麦等を主食にしたが、肉を食べられるんは慶弔の
儀式の時ぐらいで、イ族地域を旅行調査した
米食主食の華南人でさえ、肉に飢える。「羊の乳は三月、四月で他の
季節は飲めない。」と季節限定じゃ。麦や畑作物主食の方が
元来肉食は不要じゃ。酪農畑作民の西洋でも肉は貴族の食い物で、
庶民は普段口に出来ん。西洋の海に面した地域は肉より魚を食う方が
多かった。新大陸開発や近代牧畜で西洋人が肉食するイメージで
妄想してどうすんなら。日本でも近代化以降肉食の依存が高まった
西洋の後追いの問題じゃ。しかも日本で建前で肉食をタブーとしても
肉は太古から中世、江戸期まで食われとったけぇ、日本は
肉食タブーが薄かったとも云えように。
大麦主食のチベットが寒冷地で無いとは珍説よのう。しかも大麦は
朝鮮半島でも食べる。大麦の種類が中国・チベット・朝鮮南部、
西日本のE型と、満洲、北朝鮮、東日本の日本海側のW型と
大麦の遺伝子型の違いに過ぎん。あんた無知を披露するたぁ、
勉強して書け云うとるんで。

32 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/02(月) 01:09:00 ID:f/9PPTdA
>>29
魏書蠕蠕(柔然)伝に、モンゴル系の初期の柔然は、「掠奪する度に、
牝牛に乗って逃げ、去勢牛をあとに従がわせたので、牝牛は坐り
こんで進まなかった。」とあるよう、去勢の意味を知っておった
とは、思えん記述がある。モンゴル系の去勢技術はトルコ系遊牧民
から伝わったもんじゃろう。柔然が日本では弥生後期から古墳期
ゆえ、当時の日本列島に去勢技術は乏しかったと見るべきで、
朝鮮半島では、イザベラ・バード女史が指摘されるよう、近代でも
暴れ馬で去勢に乏しかったであろう。時代差を考慮せず、
去勢の有無を云うたら可笑しゅうなるよ。
>>30
ウマは漢語でも、モンゴル語、ツングース語、朝鮮語、日本語でも
M音で共通しとるが、トルコ語A音で違うじゃろう。
騎馬文化は、西方のイラン系からトルコ系に入ったとされるが、
春秋戦国時代はウマを馬車として利用しとったんは漢族の方で、
北狄や西戎は歩兵の徒歩じゃったことも関連するかも知れんのう。

33 :27:2009/11/02(月) 01:17:50 ID:LDzvsa6+
>>31
大規模規制中で書き込みが大変ですが、簡単にレスしておきます。
その内容は個別の部分はあっているとこも多いですよ。特に日本と関わらない部分ほどw
北アジア系が穀物のみで不足しやすいのはビタミンB群ではなく、
アミノ酸(たんぱく質)ですね。
日本人はアミノ酸の多いジャポニカ米とあなたが挙げた魚を特に食べる種族です。
古代地中海人とはDNAや風土とともに食生活が結構似ていたわけで興味深いです。
尤もゲルマン人などのYAP+を持たなかった北方蛮族は、当時から肉食を好んでいました。
歴史時代の中国江南などは基本的に日本と同じ温暖湿潤の米食圏ですが、
DNAでも判るように遊牧民の影響を甚大に受けて肉食を禁忌としない上に、
ビタミンB補給上もあって豚肉や鶏肉を古くから食べる文化が見られます。
チベット人が日本人と異なる部分は、北方遊牧民との混血が早くからあったこと、
また風土自体が日本列島よりも冷涼・乾燥した地域が多いことでしょうか。

34 :出土地不明:2009/11/02(月) 08:04:40 ID:HAtU8LKH
>>31
>じゃがY染色体はmtDNAよりも、
>人類系統に不向きな精度の低い単一遺伝標識じゃ。

もはや狂人のお題目だな。


35 :出土地不明:2009/11/02(月) 09:44:52 ID:kapvyF7x
>>31
平安時代の末期は都に餓死者や野垂れ死にした人が出た
これは世界的な寒冷化の影響が大きい、そしてこれが戦国時代の始まりとなる
食糧不足は江戸時代まで続くが、江戸時代も中期以降は米が余る
その証拠は米の生産量と人口の対比からはっきりしている
よって幕府は米の価格維持のため「新田開発を禁止」したほど

逆に江戸時代中期は米ばかり食っていたので、凶作の時の影響が大きくなり雑穀の生産を奨励した。
農民は米を売って現金収入にし、ヒマな時期に稼ぎに出て米を収入として得ていた
農民が米を食わないと余る、食事の5割ぐらいは米を食っていたようだ。雑穀が調整弁になっていた
栄養に付いても日本人は魚をいっぱい食べるので肉食は元々必要でない
ニワトリは飼っていたようだ、豚肉食が沖縄に多い中国の影響かも

江戸時代の農民の身なりが貧乏に見えるが、それ幕府が色もの禁止など服装を厳しく制限したから
暮らしはそれほど悪く無い。地主や家主は下を家族同然に面倒を見て仕事や嫁を紹介したし
平均寿命もヨーロッパより長寿だった。
その時代の隣の半島は平均寿命が世界一悲惨なのは言うまでもないが

36 :出土地不明:2009/11/02(月) 13:01:23 ID:86TMHsXa
詭弁のガイドライン

1:事実に対して仮定を持ち出す   
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける 
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

37 :出土地不明:2009/11/02(月) 13:02:51 ID:86TMHsXa
議論するにあたり、真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

議論の問題点を淡々と検討・指摘できない人の行動パターン

ラベリング型:発言内容を問うのではなく相手の姿勢そのものをレッテル貼り(ラベリング)することで、議論を一方的に誘導しようとする。
攻撃型:反論が目的であるかの如く、とにかく反論する。多くは言葉尻にのみ反応する。
宗教型:常識・人権・学会などの権威に依存していて、ある程度話を詰めると思考停止状態になる。
侮蔑型:様々な理由をつけてひたすら相手を蔑む。根拠不明の優越感を持っている。
一般化型:特殊な意見や個人的な価値観を敵性派閥全員が主張しているかのように一般化する。
単純型:釜茹でマンセーなど、深いことを考えていない単発の意見を書く。ネタの可能性大。
秘匿型:自分の意見を全く表明せず、安全地帯から他人の意見に茶々だけ入れて荒らす。
電波型:見当違いの会話や理論を押し付けてくる。突然逆ギレすることも。
分裂型:自ら上記のような手法を使うがそれは顧みず、他人が使ったときだけ鬼の首を取ったように責める。

38 :出土地不明:2009/11/02(月) 13:34:35 ID:CoUVlDU3
>>26
ニュートンだかサイエンスで見たんだが
弥生人の遺伝子は沿海州奥地から南満州の細長い区域が発祥地になっていた。

39 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/02(月) 15:09:32 ID:f/9PPTdA
>>33
北アジア系が穀物のみタンパク質が欠けるじゃのホラ吹きじゃのう。
粟やキビもタンパク質豊富じゃ。
日本人は歴史的に米を主食にしとらんし、江南のように米食で脚気が
流行るんは江戸期の都市部じゃけぇ、文明化した江南と野蛮な日本
では食文化も違う。おまけにDNAでも江南と日本は似とらん。
遊牧民の影響以前に長江の河姆渡文化でも、豚や水牛の家畜を飼う
とったし、狩猟で鹿や猿も食べとった。
西洋については、地中海地方だけじゃのうて、ゲルマンも余り肉を
食わんかったよ。オランダ人は肉を週一回だけ、パイの中に入れて
食べた程度じゃ。西洋北部でも魚を食う機会の方が多かった。
チベット人が北方遊牧民との混血以前に、チベット系自体、
元来牧畜民族じゃ。チベット系で最初に文献に現われる「羌」で
わかろう。羊飼育民のことでぇ。
>>34
お題目は、単一遺伝標識で妄想するあんたらYカルト連中のことよ。

40 :出土地不明:2009/11/02(月) 15:29:55 ID:86TMHsXa
>北アジア系が穀物のみで不足しやすいのはビタミンB群ではなく、アミノ酸(たんぱく質)ですね。

詭弁の特徴のガイドライン
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
>粟やキビもタンパク質豊富じゃ。

ヒント:寒冷地では穀類の収穫量は地中海沿岸や中原江南より少ない

>尤もゲルマン人などのYAP+を持たなかった北方蛮族は、当時から肉食を好んでいました。

詭弁の特徴のガイドライン
2:ごくまれな反例をとりあげる
>オランダ人は肉を週一回だけ
>西洋北部でも魚を食う機会の方が多かった

ヒント:大部分のケルトゲルマンは肉食中心、ギリシャローマは穀類食中心

41 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/02(月) 16:26:46 ID:f/9PPTdA
>>35
平安期は短期間に寒冷期もあったが、温暖期じゃったんで。
特に東日本は温暖化で関東や東北の平泉のよう文化が花咲いた
けんのう。本格的な寒冷期は15世紀からで戦争と飢饉の時代が
始まる。寛西の大飢饉や応仁の乱の時代よのう。
ほいで江戸期は1800年頃寒冷期のピークがあった。前後の
天明の飢饉と天保の飢饉や、百姓一揆や逃散と寒冷期の短期間の
山を示しておる。
米の生産量と人口と対比と、マルクス史観的に還元しとるが、
米は流通商品で流通が安定した現象に過ぎんよ。しかも生産品を
売るんも加工して、付加価値を加えて売った方が得をする。
ほいで寄生地主が造り酒屋になるんじゃ。小作料を取り立てて、
そのまま売るより、酒に加工した方が儲かる。ほいで米価の上がりを
抑える為、綱吉は酒造制限令を出したりたが、吉宗は緩和して
結局酒造りは盛んになった。吉宗の江戸中期は新田開発に
積極的じゃった時代じゃった。あんた綱吉の時代を普遍化すな。
あんたは生類憐みの令を実行した綱吉が好きなだけじゃろう。
道理で、お隣の国は未だに犬肉を喰う連中じゃけえ、偏見まみれ
で視るんじゃ。綱吉が犬肉喰いを禁止した英雄なわけか。
ほいじゃが日本人が歴史的に犬喰い民族である事実は隠蔽出来んけぇ
残念じゃのう。
地主が家族同然に云うて東日本の親方子方制のことじゃろうが、
子方小作の面倒はみても、家族とは違うよ。親方の屋敷で一緒に
飯が食えるわけでもないし、家族間でも長男とそれ以外は席を
同じゅうせずじゃ。しかも子方の小作は無条件の服従関係で
半奴隷状態じゃ。関東の農村で数珠繋ぎにされて売られた
東北地方の少年も牛馬同様に扱われたけぇのう。
空虚な美化しても意味があるまあ。

42 :出土地不明:2009/11/02(月) 17:57:16 ID:p1Fqx+oc
日本人は、海洋民族
スンダ大陸が起源

43 :出土地不明:2009/11/02(月) 18:31:59 ID:HAtU8LKH
>>39
何が妄想だよハゲ。
Y染色体が男系遺伝しない例を一例も言えず能書き垂れるな。

逃げるな卑怯者。

44 :出土地不明:2009/11/02(月) 18:48:28 ID:ZARyGtMW
縄文は北方系

45 :出土地不明:2009/11/02(月) 19:18:43 ID:Ddow1EBb
>>41
平安時代は温暖だったけど、それが末期に下がる。これがまず争乱と政変の原因
そして1500年頃から気温が少し上昇し1600年頃にまた下がる。これが戦国時代の原因になる
それから少し寒冷のまま安定し1800年頃また下がり何度も飢饉を起こす
東北は江戸時代も米の産地だったけど、それ以前も温暖で奥州藤原とか十三湊とかあった
まあ秋田と南部は貧乏だったが、戊辰戦争で官軍に付いたのは貧困藩だったから
ひどい貧困イメージは明治政府が原因だなw

十三湊を支配したのが蝦夷の王の末裔を自認した安東氏で津波で滅んだらしい。
5世紀頃の宋書に「蝦夷の最遠方に都加留(つがる)がある」との記述が有るから
独立した勢力として古くから存在したようだ。

しかし青森や奥州に行ってもそこに居るのはフツーに日本人だ。いつ弥生系と混血したんだろうか
渡来人が自分の意志で奥州まで行くかな?
どうみても逝けないよな、大和朝廷も行けずに鎌倉幕府になってやっと行った場所だ

46 :出土地不明:2009/11/02(月) 22:03:54 ID:UzUCXj1o
>>45
君が弥生人と他の人間を見分けられるとは思えないが(^o^)

47 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/02(月) 22:11:03 ID:f/9PPTdA
>>40
寒冷地の穀物の収穫量が低い云うとるが、寒冷地たぁどの程度で
どれだけ差があるんか提示せにゃあ。イヌイットやシベリアの
極北地域は穀物が出来んけぇ、肉、海獣を主食に出来るが、
採集や後に穀物が出来る環境の北ヨーロッパのゲルマンは肉を主食と
せんよ。地中海地方が農耕民族でゲルマンが牧畜民族とする塩野
ローマ帝国本の悪影響じゃのう。牧畜要素なら羊飼育主体の
地中海地方の方が、豚飼育主体のゲルマンよりも牧畜民的じゃ。
地中海地方の方が西洋海洋性気候や亜寒帯気候の地域よりも乾燥
地帯じゃに。Yカルトは馬鹿じゃのう。
>>42
日本人が海洋民族になったんは明治以降の一時期じゃろう。
海洋民族としての伝統は朝鮮の方が一枚上手じゃのう。
>>43
卑怯云う日本人として最も侮辱語を平気で云うとるが、わしと面と
向かい云えんことをネットで吠える行為は自身に問うてどう
なんなら。

48 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/02(月) 22:19:22 ID:f/9PPTdA
>>45
明治以前でも寒冷化に脆い東北は飢饉でダメージ受けとるけど。
何で明治政府の責任に転嫁するんかいのう。
ほいで蝦夷は人種概念じゃないど。奥州藤原氏の人骨が渡来系で
現代東北人よりも、現代近畿人に近かったように。
阿倍比羅夫も蝦夷の沿岸部を攻略しとるし、日本海側からの
渡来系質の移住は多かったろうに。

49 :出土地不明:2009/11/03(火) 00:46:23 ID:o4LNdUX3
縄文時代以前からいた。      アイヌ、沖縄人、原日本人はD2&C1グループ。
縄文後期〜3世紀に渡来した。   弥生人は江南系。D2&O2b1グループ。
7世紀百済滅亡で亡命。      百済人は倭人と漢族の混合。D2&O3グループ。

統合の象徴である天皇はD2。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

16世紀、文禄・慶長の時に連行。  現代朝鮮人と同じDNA。ユウロウ。
20世紀、日韓併合後に出稼ぎ移住。 現代朝鮮人と同じDNA。ユウロウ。

50 :出土地不明:2009/11/03(火) 00:52:35 ID:Z5IC+cjN
>>47
>わしと面と向かい云えんことをネットで吠える行為は自身に問うてどう
>なんなら。

なら面と向かって言ってやるから電話番号書いてみ。
さぁ書け。
ネットで偉そうに吼えてるだけのクソ小心者が。

51 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/03(火) 01:32:08 ID:OOlki9C7
ほいで>>28に大麦と小麦のことを云うとったが、文明化すると
小麦に比重が傾くのう。
イブン・ハルドゥーン氏は、「農作物も畜産物も、薬味も果物も、
豊富で生活の豊かな住民は、概して心の愚かな、身体の貧弱な
人間である。たとえば、薬味も小麦も多量に持つベルベル人が
これに当る。大麦あるいはトウモロコシだけを食べているような者、
たとえばベルベル系のマスムーダ族やスースの住民やグマーラ族に
対比できる。これらは知的にも肉体的にもすぐれているのである。
また薬味も良質の小麦に恵まれているマグリブの住民と、バターも
なくトウモロコシを主食にしているスペインの住民とを比較してみた
場合、スペインの住民の方が知的にも鋭敏で、身体も敏健であり、
他人が持っていない知識の受容性にもすぐれている。」
と、文明食が人間を堕落させる要因の一つとされる。
日本でも米を食い過ぎると馬鹿になると云われたもんじゃ。
もっとも生活様式でも遊牧民と農耕都市民の対比もイブン・
ハルドゥーン氏の指摘される処。
http://www.orient-matsudo.com/ogawa.html
2・イブン・ハルドゥンの『歴史序説』に、遊牧民は「誰にも
支配されない自由」を持っている。
4・砂漠とオリエントの宗教に、遊牧民の生活は、「倫理性、
モラルが高い。」こと。都市文明化すると、
人間が物欲の隷属状態になる。わしも文明脆弱さの誘惑に時に
流される脆さを反省せにゃあいけん。野蛮人たれと。

52 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/03(火) 02:01:58 ID:OOlki9C7
>>51に関連して、
河口慧海氏は、モンゴル人、チベット中央部の農耕民、
チベット東部の遊牧地帯のカムパの気質の違いで、
「カム人は他の者に比すると余程善いです。もっともカムは強盗の
本場ですからごく短気であるけれども、モンゴリヤ人のように
ちょっとしたことでも怒らない。なかなかその辺忍耐力もある。
強盗をやるような奴でも、人を救うためには随分熱心にやる人間も
あるそうです。嫌味がなくっていわゆる義侠心に富んで居るという
侠気の人間はカムの人に多いと私は観察しました。そうむやみに
お諂などいうのは大嫌いの性質である。
モンゴリヤ人はどうかするとつけたようなお諂を言い出す。
その点においてチベット人は最も酷い。」と、気質の違いを
云うておられる。
シロコゴルフ氏が「ツングースは阿諛を甚だしく嫌う。阿諛する
ことも嫌えば、阿諛されることも嫌うから、ツングースは例えば
ブリヤートをこのために嫌うのである。」と文明化されておらん
民族は誇り高い。コビやヘツライはせん。ブリヤート等モンゴル系は
牧畜民でも草原文明化されとる面が強い。
誤解されんよう云うとくが、これらは民族の気質で、民族の優劣では
無い。

53 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/03(火) 14:43:30 ID:OOlki9C7
>>52
チベット東部(戦前は西康省と呼ばれた)のカムパの競馬祭。
http://www.gesanmedo.or.jp/uli058.html
http://members.at.infoseek.co.jp/ikokunotabibito/sisen2/seikai12.htm
上の方の文に、「カムの男は「康巴漢子」という、その勇猛として
世界に知られ、世界最優秀の男にも入っている」
下の方の文では、「この男たちはカムパと言われる人たちで
頭がよく商才があり、さらに勇敢であることでチベット中で
知られている。ダライラマがインドに亡命したときに周囲を警護した
のもカムパである。
 カムパは背が高く顔立ちも整っているのでヒトラーは民族を
改良する目的でドイツに連れて行ったという。この地に来てカムパと
同棲して子供ができると帰っていく白人女性が今でもいるという。
同行の女性たちもカムパを囲んでイケメン、イケメンと大騒ぎで
ある。」と、北方系高顔形質で整った顔で尚且つ勇敢なカムパは
女にもてるのう。

54 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/03(火) 14:51:06 ID:OOlki9C7
>>50
わしと、面と向かうて直接会いたければ広島へ来い。
新幹線で到着時間と、どがぁな服装で来るか云うたらええ。

55 :出土地不明:2009/11/03(火) 14:55:35 ID:o4LNdUX3
最近朝鮮事情 明治39年 荒川五郎
ttp://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010268&VOL_NUM=00000&KOMA=56&ITYPE=0
・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。
 とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。
・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。
・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。
・肺結核や解熱として小便を飲む。
・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。
・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れているが、
 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。
 また、痰を吐くときは口の近くに壷を持ってくる。
・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になりすねの上まで浸かり、
 家の中の物が水に浸るが、洗うという事はしないでそのまま使っている。
・婦人が洗濯をしているので見てみると小便水と見分けの付かない黒い水に
 洗濯物を揉んだり打ったりしている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ユウ婁
ユウ婁人は地上に家を建てず、地下に縦穴(竪穴)を掘り生活する。竪穴は深く(梯子の段数が多く)
かつ大きいほど尊ばれたという。さらに、部屋の中央に置いた尿を溜めた容器を囲んで暮らし、
その人尿で手や顔を洗ったという。これについて『三国志』や『後漢書』では「その人々不潔」、
「その人々臭穢不潔」とあらわしている。また、ユウ婁人は養豚が盛んで、豚を主食とし、豚の皮を着物にした。
夏にはほぼ全裸でわずかな布だけで前後を隠したが、冬には豚の膏(あぶら)を身体に数センチもの厚さに塗って
風や寒さを防いだという。食事をするときに、他の東夷諸国では食器(爼豆、高杯形土器)を常用していたのに対し、
ユウ婁人は食器を使う習慣がなく、『三国志』では「東夷のなかで最も無規律な者たち」とあらわしている。

56 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/03(火) 16:12:20 ID:OOlki9C7
>>55
現代日本の近代文明の価値観で清潔、不潔云うてものう。
http://www7.plala.or.jp/juraian/ibird.htm
イザベラ・バード女史も、関東、東北、北海道を旅行た
『日本奥地紀行』、文中にあるよう、家屋には害虫がたかったり、
子供はひどい皮膚病にかかって、女たちも酷い労働と焚火のひどい
煙のために顔がゆがんで全く醜くなっていた。
『朝鮮紀行』では、「私は北京を見るまではソウルを地球上で
もっとも不潔な都市、また紹興[中国浙江省北部の県]の悪臭に
出会うまではもっとも悪臭のひどい都市と考えていた!」
と、不潔さは中国の方が激しい。江南の浙江省紹興の悪臭も、
このスレの朱子学江南賛美者はわざとらしゅう指摘せんのう。
戦前日本兵は、江南地方の水路クリークなんか人糞が流れとる水で
炊爨して喰わにゃあならんかったけぇ、赤痢になったりした
もんじゃ。まあ不潔でも歴史的に江南人の方が文明人で、
日本人は野蛮人であることは変わらん。

57 :出土地不明:2009/11/03(火) 18:26:00 ID:Z5IC+cjN
>>54
何偉そうにこいてるんじゃぼけ。
どうせ土下座する小心者だろがw
お前が大阪駅に来い。
ドタマかち割ったる。

58 :出土地不明:2009/11/03(火) 19:42:53 ID:D5mY+5Qo
>>56
それは秋田の事だな、昔の秋田は酷かった。イザベラ・バードも峠を越えると評価が一変する。

隣の山形県はこんな感じ
>山形県の赤湯温泉の湯治風景に強い関心を示し、置賜地方を「エデンの園」とし、
>その風景を「東洋のアルカディア」と評した。

日光と湯本温泉
>中禅寺湖、男体山、華厳滝、竜頭滝、戦場ヶ原、湯滝、湯元湖を彩る様を闊達に描写し絶賛している。
>街道の終点である湯元温泉にもたいへんな関心を示し、湯治場を訪れている湯治客の様子を詳らかに記している。
>またその宿屋(やしま屋)のたいへん清潔である様を埃まみれの人間ではなく妖精が似合う宿であると形容し、
>1泊したうえで金谷邸への帰途に就く。
wikiから

江戸時代は藩ごとに政策をしてたので、その差が激しいが貧困藩は大体決まってた
それも政策ミスがほとんど。当然、秋田は官軍になったね
明治維新は庶民や下級武士が虐げられている藩が中心になった面も有る、薩摩は琉球を虐げてたし

59 :58:2009/11/03(火) 20:14:00 ID:D5mY+5Qo
秋田の皆さんすいません
イザベラ・バードは久保田(秋田)で、ずっとこの街に居たいと言ってるらしい
このオバサンなに考えてたんだろ
わざと東北の都市部を避け僻地だけ旅行してるのに、それだけ山間部が酷かったのか

彼女によると、アイヌは背も高く姿勢も良く、とても高評価です。
縄文人も栄養が良ければもっと背が高くなったのだろうか

60 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/04(水) 00:40:44 ID:eHD/EbqD
>>57
わしが土下座する小心者かどうか会うたら解るよ。
こんな大阪の坊やか。ドタマかち割る云うてどういう方法で?
一撃がかわされたら、あんたの頭の方がぶち割られることを
考えとらんたぁ、お笑いじゃのう。吉本新喜劇演じとっても
わしに勝てりゃあせんど。在日朝鮮人との喧嘩で負け続けて
在日朝鮮人に諂うた過去を払拭するためネットで強がる嫌韓厨の
典型か?
われが喧嘩の弱い軟弱者じゃ云う実証をしたいだけの、ビッタレ
じゃろう。つまらんのう。
>>58-59
イザベラ・バード女史は、第十九信でも、「山形県は非常に繁栄して
おり、進歩的で活動的である」と高評価じゃが、江戸期には
関東へ売る人身売買の中心地で最上婆が、子供を数珠繋ぎにして、
「子を盗ろう」と連呼して売り裁いておった奴隷口減らしを
無視して、山形県を美化しても意味があるまあ。
イザベラ・バード女史のアイヌ人の記述でも書かれておるよう、
背が高い記述たぁどこか?第37信でも中くらいの背丈とはあるが?
何回も云うが嘘吐きはやめんさい。イザベラ・バード女史も、
>>56の『朝鮮紀行』の中で、朝鮮人が嘘を云う癖は東洋的悪徳と、
朝鮮人だけじゃのうて日本人にも当てはまるんで。
もっともシロコゴルフ氏の云われるよう、「ツングースは概して
嘘を吐く人物を嫌う。理由は、ツングースは敵や狩りつつある獣や、
会いたいと思う友について正確な報道を必要としているから、
もし偽りの報道に会えば精力の浪費に陥ると云う」
狩猟・漁撈民は、報道の正確さが無いと死活問題になる。
死活問題にならん農耕比重の強い民族は嘘を吐く癖が強い。
これは文明的脆弱さで、それをあんたが、率先扇動して
どうすんない。朱子学江南賛美派の長江文明じゃあ、
共産主義的鎖国史観の縄文文明じゃあ、嘘をつきたがる文明人の
価値観を受け入れ、扇動しても日本の為にならん思うが。
戦前の大本営発表じゃあるまいし。間違うた報道を国民に与えて
国家を滅ぼす要因を継続してはならん。

61 :出土地不明:2009/11/04(水) 09:48:22 ID:Pzch4lOV
>>60
ごたごたぬかすならおまえが先にいつどんな服装でどこに来るか言えや。
喧嘩売ってながらそれを言えないのか。
そういうところがおまえの卑怯さじゃ。
Y染色体は男系遺伝しないという学者名を67回もスルーしつづける臆病者めw

62 :出土地不明:2009/11/04(水) 23:18:00 ID:Mtbhi3a+
最近朝鮮事情 明治39年 荒川五郎
ttp://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010268&VOL_NUM=00000&KOMA=56&ITYPE=0
・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。
 とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。
・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。
・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。
・肺結核や解熱として小便を飲む。
・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。
・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れているが、
 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。
 また、痰を吐くときは口の近くに壷を持ってくる。
・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になりすねの上まで浸かり、
 家の中の物が水に浸るが、洗うという事はしないでそのまま使っている。
・婦人が洗濯をしているので見てみると小便水と見分けの付かない黒い水に
 洗濯物を揉んだり打ったりしている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ユウ婁
ユウ婁人は地上に家を建てず、地下に縦穴(竪穴)を掘り生活する。竪穴は深く(梯子の段数が多く)
かつ大きいほど尊ばれたという。さらに、部屋の中央に置いた尿を溜めた容器を囲んで暮らし、
その人尿で手や顔を洗ったという。これについて『三国志』や『後漢書』では「その人々不潔」、
「その人々臭穢不潔」とあらわしている。また、ユウ婁人は養豚が盛んで、豚を主食とし、豚の皮を着物にした。
夏にはほぼ全裸でわずかな布だけで前後を隠したが、冬には豚の膏(あぶら)を身体に数センチもの厚さに塗って
風や寒さを防いだという。食事をするときに、他の東夷諸国では食器(爼豆、高杯形土器)を常用していたのに対し、
ユウ婁人は食器を使う習慣がなく、『三国志』では「東夷のなかで最も無規律な者たち」とあらわしている。

63 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/05(木) 00:29:33 ID:igA3xXGx
>>61
おいおい、わしの頭をぶち割っちゃるじゃ喧嘩売りよるんは
おどれど。筋を変えなや。わしに喧嘩売ったおどれが広島へ
来るんが筋じゃろう。ほいともわりゃあ、筋も知らん外道か。
ほいで、われが日本人にとって最大の侮辱語の卑怯者と連呼する
ことで大阪人自体が卑怯と云う誤解を招くど。言葉に注意を払わん
非日本人になるんど。わりゃ言葉の使い道に熟慮して書けえや。

64 :出土地不明:2009/11/05(木) 01:16:12 ID:Ke4BqkOi
規制中のスレ劣化、酷過ぎワロタ。

65 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/05(木) 01:25:47 ID:igA3xXGx
>>61のYカルトが精度の低いY染色体で妄想しとるけぇ、
今回は人類学的考察でも挙げとこうか。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/63/5968fb28f122fcfb8e402079dd9b649d.jpg
上の【アジア諸人種】第8図のように、分かれておるが、
下の方のHLAでは、上の形質人類学とモンゴロイドに関しては
有効であろう。「モンゴロイド集団に属する日本人の場合、最も
遺伝的に近いのは朝鮮半島の人々。次にチベット、マンチュー、
漢族(中国北部)、回族(イスラム教徒の漢化民族)などとの関連が
強く、」と、上の方の中央蒙古人種の分布、チベットから華北、
満洲ラインの延長に朝鮮も日本もあることから一致しとる。
満洲ツングースと違い北方ツングースのオロチョンやトルコ系
ヤクートや極北のイヌイットは南方のインドネシアに近い。
オーストロネシア語は、イヌイット語も含まれる説が近年高まって
来たが、その反映の遺伝的近縁とも云えよう。
オーストロネシア語は南方系で無く、アジア南北で広まった言語で
あろう。日本語もその影響を受けておるが。
ただし欧州に関しては、HLAの精度も低い。北欧と南欧と形質で
分類出来るレベルに無いのう。ほいじゃが、モンゴロイド、
コーカソイド、ネグロイドと分類出来る(サルディニアン等問題は
あるが。)HLAは、近隣人種との関連が薄く、D型が日本、チベット、
中東と人種も明確でないY染色体より遥かに精度が高いと云えよう。

66 :出土地不明:2009/11/05(木) 07:37:55 ID:mE8lmkY9
>>63
広島駅に来いと偉そうに言ったのはおまえだろがボケ。
なら自分の服装を先に言うのが筋だろ。
それを言わず、人の服装を聞いて物陰からこっそり見て、
相手次第で逃げようとする卑怯者、それがおまえだ。
カス。

>>65
Y染色体は男系遺伝しないという学者名を68回スルーですね。
Y染色体は精度が低いといその精度の意味もスルーですね。
君は相変わらず卑怯なカスですね。



67 :出土地不明:2009/11/05(木) 08:45:22 ID:mE8lmkY9
>>65
Y染色体のように親子が判明しないよね。
精度低く〜〜〜!w

68 :出土地不明:2009/11/05(木) 11:00:41 ID:VTONAq8i
>>65
HLAは種類が多いだけでABO式血液型と同じだ
1000年もすれば痕跡は消える
血液型で日本人の起源を語るな

在日1世の金さん 韓国人由来のHLA100%   妻日本人
在日2世の金さん  1/2   妻日本人
在日3世の金さん  1/4   妻日本人
在日4世の金さん  1/8   妻日本人
在日5世の金さん  1/16   妻日本人
在日6世の金さん  1/32   妻日本人
在日7世の金さん  1/64   妻イギリス人
在日8世の金さん  1/128   妻日本人

在日一世の金さんが持っていたHLAは在日8世の金さんは 1/128
一世25年として8世が生まれるまで150年強しか経っていないのに1%以下になる

在日8世の金さんはどこからきたか?
HLAを調べると  日本人とイギリス人のハーフ
YDNAを調べると  韓国人

69 :出土地不明:2009/11/05(木) 13:32:29 ID:gcg4qv96
およそ1万年前まで氷河期(最終氷期)だった。
氷河期に、暖かい南から寒い北に人類が移動したとは、とうて考えられない。
そこで考えたシナリオ。

【第一波】
2万数千年前、最初に日本に来たのは、コーカソイドの特徴を多く残した前モンゴロイド系民族。
彼らは、中近東から西シベリア経由で東シベリアにやって来る過程でモンゴロイドの形質を獲得しつつあった民族で、
草創期〜早期の縄文人となる。

前モンゴロイドは、日本だけでなく、中国やチベット、そして東南アジア(スンダランド)にまで到達。
東南アジアで南方的形質を獲得して、古モンゴロイドを形成
(当時スンダランドにいたであろうオーストラロイドと混じり合った可能性もある)。
また、前モンゴロイドはアメリカ大陸に進出し、アメリカインディアンとなった。

【第二波】
最終氷期が終わると、東南アジアの古モンゴロイドが黒潮に乗って日本に上陸。
早期の縄文人と混ざりつつ北上し、前期〜後期の縄文人となる。
縄文人が南方的だと言われるのはこのため。
ただし、東北・北海道の縄文人は、前モンゴロイドの特徴を多く残していると思われる。

【第三波】
氷河期、シベリアに残った前モンゴロイドの中から、新モンゴロイドが誕生。
前モンゴロイドより遅れてアメリカ大陸へ移動を開始し、イヌイットとなった。

氷河期が終わると、大気中の水蒸気が増えるため、シベリアでの降雪が増加。
大型哺乳類の減少などもあり、新モンゴロイドは南への移動を開始。
およそ3000年前ごろ、日本にも上陸し、縄文人と混ざりながら弥生人を形成し、現在に至る。

70 :出土地不明:2009/11/05(木) 13:51:37 ID:gcg4qv96
>>69補足
2万年前に最寒冷期 (最終氷期最盛期)を迎えるわけで、その時期に北への移動は考えにくい。
前モンゴロイドが中近東から西シベリアに進出したのは、2万年よりはるか以前で、寒さへ適応できた。


71 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/06(金) 00:17:23 ID:azSLnpgn
>>66-67
あんたが広島へ来る日、広島駅に到着する時間、その時の服装を
銘記せずっと、わしの服装じゃあ。筋たごうとるんはおどれじゃ。
おどれが卑怯者じゃ無いんなら、銘記して広島へ来い。
Y染色体が1000年でもええが、必ず男系遺伝したと実証した学者は
おらんじゃないか。ほんま馬鹿たれじゃのう。
HLAで親子が判明せん確率たぁ何%かあったんか提示したらどうか。
>>65
HLAが1000年で消える云う根拠は何なら?ABO式程度なんはY染色体の
方じゃろう。のちの世にY染色体占いが出たら笑えるのう。
韓国人由来のHLA云うてなんの型なら。ほいであんたの云う
在日8世の金さんは、日本人とイギリス人の要素がほとんどを
占めるに決まっとるじゃないか。金さんが儒教の影響で
父系愛から韓国人を自称するかは本人の帰属意識の問題じゃ。
漢族で父系先祖が北方遊牧民であろうと、南方タイ系稲作民であろう
と、本人が漢民族じゃと主張すれば漢民族みたいなもんで、あんたの
ような空虚な観念論を振り回しても意味があるまあ。

72 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/06(金) 00:26:26 ID:azSLnpgn
>>69-70
2万数千年前最初に日本へ云う根拠は乏しい。航海の軸線じゃない
黒潮なんか妄想で、弥生時代が3000年前じゃの歴博の解釈に
過ぎんのに。日本人の主流になったんは、世界的北方民族異動期の
四世紀以降じゃろう。

73 :出土地不明:2009/11/06(金) 11:47:44 ID:GEG7GuVr
>>71
自分がどんな服装で待ってるかを言わず、
相手にだけ言わせるのを卑怯と言わず何と言うのだ。
おまえほど卑怯な男もいないな。
オカマの方が男らしいぜw

74 :出土地不明:2009/11/06(金) 14:01:57 ID:kZGxRUGD
>>72
日本列島からは、2〜3万年前の石器が、多数発掘されてますが。
土器だって1万2千年〜1万6千年前のものが、出土してますが。
宇宙人の造ったものですか?

75 :出土地不明:2009/11/06(金) 23:15:46 ID:qwjgchu/
「呉服」は百済経由で伝わっている。


また百済国に、「若(モ)し賢(サカ)しき人あらば貢上(タテマツ)れ」
とおほせたまひき。かれ、命(ミコト)を受けて貢上(タテマツ)りし人、
名は和邇吉師(ワニキシ)、すなはち論語十巻・千字文一巻、并(アハ)
せて十一巻(トヲアマリヒトマキ)をこの人に付けてすなはち貢進
(タテマツ)りき。この和邇吉師(ワニキシ)は文首(フミノオビト)等(ラ)の
祖(オヤ)。また手人(テヒト)韓鍛(カラカヌチ)名は卓素(タクソ)、
また呉服(クレハトリ)の西素(サイソ)二人を貢上(タテマツ)り、
また秦造(ハタノミヤツコ)の祖(オヤ)、漢直(アヤノアタヒ)の祖(オヤ)、
また酒を醸(カ)むことを知れる人、名は仁番(ニホ)亦(マタ)の名は
須須許理(ススコリ)等(ラ)参(マヰ)渡り来つ。
http://kamnavi.jp/link/kojiki2.txt

76 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/06(金) 23:21:51 ID:azSLnpgn
>>73
>>71で云うたよう、あんたが何時来るんか銘記しとらんじゃないか。
わしにカバチ垂れる前に日時と服装を銘記せえや。
まあ、世間でオカマと云われる人間の方が、あんたより余程男らしい
よ。特にアンコは掘られるぶんだけ、男らしさを発揮する気概が
強いけんのう。わしも掘るホウり掘られ役じゃったら男らしゅう
なっとった思うわい。そん替わり気性が荒うなっとったじゃろう
のう。
>>74
年代測定捏造体質の日本で二万三万年前の石器と断定出来んし、
土器の年代も同じくじゃ。旧石器捏造やそれを煽った歴博や文化庁
の前科から、安易に判断出来まあ。シベリア細石刃が渡来した
としても、それらの子孫が日本で後に渡来した連中の為に、
多数派にならんかったわけじゃし、起源を古うする工作は
お隣国の檀君神話や韓五千年の電波と同様、嫌韓カルトは
起源の古さの捏造工作をお隣の国と争いたいらしい。

77 :出土地不明:2009/11/07(土) 00:43:06 ID:LxzwOR2m
>>76
>カバチ垂れる前に日時と服装を銘記せえや。

おまえが先にやるのが筋だろ。
何回同じ事言えばわかるのだ糞オカマ野郎。

78 :出土地不明:2009/11/07(土) 08:19:13 ID:QW4aKVKO
ゴッドハンド以外で、年代捏造された決定的な事例教えていただきたい。
ゴッドハンドの捏造発覚だって、他の大勢の考古学者が怪しいとにらんで、それを元に毎日が現場をおさえたんですが。
日本人の考古学者は、日本持ち上がる事考えて仕事なんかしていませんよ。


79 :出土地不明:2009/11/07(土) 13:23:35 ID:bNtvkHB0
日本人の考古学者は中朝に最大限気を使わないと活動できないのかもな

80 :出土地不明:2009/11/07(土) 17:51:30 ID:pvIRQa9W
「入れ墨」は日本では旧石器時代からおこなわれている。


タトゥーは少なくともオセアニア大陸で新石器時代からおこなわれていました。
タトゥーをしたミイラが発見されています。日本では旧石器時代から
おこなわれていたと考えられています。その他の多くの文明でも、
それぞれ独特のタトゥーの様式がありました。
http://blog.livedoor.jp/sakae101/index.rdf
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた

81 :出土地不明:2009/11/07(土) 17:52:23 ID:pvIRQa9W
日本には世界最古の7000年前の入れ墨の証拠遺物がある。


紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

82 :出土地不明:2009/11/07(土) 17:53:29 ID:pvIRQa9W



世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!




83 :出土地不明:2009/11/08(日) 10:33:19 ID:PpT60FI8
漆も沿海州。漆も沿海州。


そうした古代の植生から考えると、日本最古の漆は交易品だった、という見方も
当然成り立つ。それも本州からではなく、ロシア沿海州方面からの、である。
やはり、漆は東アジアを含めた広い視点で考える必要がありそうだ。
http://www.daily-tohoku.co.jp/kikaku/tyouki_kikaku/korekawa/kore_21.htm
それも本州からではなく、ロシア沿海州方面からの
それも本州からではなく、ロシア沿海州方面からの
それも本州からではなく、ロシア沿海州方面からの
それも本州からではなく、ロシア沿海州方面からの

84 :出土地不明:2009/11/08(日) 17:54:19 ID:xHoB8RDY
>>83
当時、ロシア沿海州に住んでいたのは縄文人だから
何も不思議は無いし、それにちゃんと書いてあるな

>「それほどのウルシの木は北海道になかったと思う。櫛(くし)など小型の装飾品程度の量なら、
>間に合ったのかもしれないが、漆と漆製品の多くは本州の交易に頼っていた、とも考えられる」
ロシア沿海州は、最も薄い可能性の一つとして例を挙げているだけ

縄文人は海流に乗って日本海沿岸を北上しアムール川まで達したと思われる
さらには、大陸沿岸を海流に乗って南下すれば沿海州
最後は朝鮮半島東側を南下し出雲に到する。これが古代縄文のナワバリ

つまり楽に日本海を1周できたし、このルートが縄文人の交易を支えたと思われる。
日本海は海洋交易に凄い便利だった
大陸人は海は嫌いです、舟なんて大嫌いですw
中国でも北方出身は水上戦が嫌いで長江でつまづく、元寇も見事に失敗
つまり沿海州と本州を往復してたのはは縄文人である

85 :出土地不明:2009/11/08(日) 18:13:25 ID:xHoB8RDY
http://www.daily-tohoku.co.jp/kikaku/tyouki_kikaku/korekawa/kore_20.htm
>揺らぐ大陸渡来説
>出土遺跡の広がりは山陰から北陸、東北、北海道にまで及んでいる。
>(3)は赤と黒で彩色された芸術性の高い押出(おんだし)の彩文土器、
>見事な貝殻細工が施された向田18の木胎漆器などのように、完成度の高い漆製品がそれを示している。
>このため“本家”とされてきた、中国より日本の漆工技術の方がはるかに上、とする研究者の声も聞かれる。

中国原産と思われてたのに日本産だったのは、翡翠の装飾品の例が有る
黒曜石も日本原産

鉄も日本原産かもしれんぞ、日本は昔から「野だたら」といって
砂鉄を野焼きして鉄を作っていた。効率は悪いが少量なら簡単に出来た。
この技術は中国に無い。
「草薙の剣」を手に入れたと言う、ヤマタノオロチ神話の有る出雲の伝統技法で起源は不明だ

86 :出土地不明:2009/11/08(日) 18:22:59 ID:xHoB8RDY
草薙の剣は、草を切る事の出来たと伝えられる剣で、天皇の持つ三種の神器の一つだった
言葉通り解釈すれば
カミソリの刃の様に切れる剣である

ちなみに出雲産の砂鉄は、今でも高級カミソリの原料として使用されている

87 :出土地不明:2009/11/08(日) 21:16:58 ID:HOVoAGvc
「糸引き納豆」の登場は室町時代頃、「なれずし」は7C頃に朝鮮経由で伝わる。


平安時代の文献にも塩辛納豆の名は残っているが、一般に広まったのは
室町時代以降でこの頃から糸引き納豆も登場しており区別するために
塩辛納豆を久喜と呼び糸引き納豆を単に納豆と呼ぶようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E8%B1%86

日本最古のすしといわれる「鮒ずし」は、7世紀、近江大津宮に天智天皇が
遷都した以前からこの地にあったといいます。フナずしは、すしといっても
現在の握りずしとは違い、すしの原型といわれる「なれずし」の一種です。
なれずしは、米作民族が考え出した動物性タンパク質の原始的な保存法で、
そのルーツは東南アジアとされ、中国、朝鮮をへて日本へも伝えられました。
http://asamiya.sakura.ne.jp/gotouti/siga/siga.html

88 :出土地不明:2009/11/08(日) 21:59:23 ID:WjeXUnrq
すしは、稲作(いなさく)と同じように、中国南部から九州を通って日本に入ってきたと考えられています。
奈良時代の文書にすしのことが書いてあるので、その頃(ころ)にはすしが食べられていたことがわかります。
早ければ縄文(じょうもん)時代の終わり頃に、すしは日本に入ってきていたのかもしれません。

韓国で「なれずし」が文献(ぶんけん)に登場するのは、1200年代になってからです。
http://www.kodomo-silkroad.net/denpa/food/sushi.html

89 :出土地不明:2009/11/08(日) 22:22:46 ID:rTppMG+J
なれずしのメッカは九州じゃなくて近畿だぞ。

そのなれずしの中でも一番古いのが鮒ずし。

その鮒ずしのメッカが近江。

近江は百済の帰化人が置かれた場所として有名で、
史実とピタリと一致する。

90 :出土地不明:2009/11/08(日) 22:39:20 ID:6+gLq8lz
>>89
「す」と「し」に本質が隠れてんのよw
「ネタ」が先じゃないぞ。

91 :出土地不明:2009/11/09(月) 01:18:55 ID:KgzVYhfJ
>>88
そもそも朝鮮では、最古の文献が登場するのがその時代

ていうか、なれ鮨より寿司の基本、生魚食の起源はどこだろう
昔は生魚食うのは日本ぐらいでしょ

発酵食は内地で発展した例が多いな、なれ鮨も元が生だから
生で魚を食うところが起源だと思う

92 :出土地不明:2009/11/09(月) 09:15:10 ID:uSeMjPdJ
>>84 しかし倭寇はカラフト、沿海州までは行っていないだろう。

 東南アジアにまで行って、北方には行っていないな。


93 :出土地不明:2009/11/09(月) 10:36:31 ID:wZbgyPY0
>>91
寿司は醗酵食=保存食だよ。
江戸前寿司はインスタント寿司ね。

94 :出土地不明:2009/11/09(月) 12:38:38 ID:KgzVYhfJ
>>92
北方は、津軽の十三湊あたりを拠点にした大きな勢力が有り
こっちが支配していたらしい
いろいろ噂は有るんだが記録がほとんど残っていないのが難点

ただ鎌倉時代は重要な重要な北方貿易拠点であった事がすでに窺えるし
当時の博多湊に並び称される港湾都市だった。という。(wikiの十三湊)
日本書紀にも蝦夷の勢力として都加留(つがる)の名は出て来てる。(wikiの蝦夷)

かなり大きな勢力であったのは間違いない
蝦夷は大和朝廷と敵対していたので、倭冠のあたりはすでに仲が悪くなっていたと思うから
倭寇が北方まで行ってないのは、行けなかったと言った方が適当かもしれない
そして十三湊は、津波で壊滅したと言う伝説が有る

95 :出土地不明:2009/11/09(月) 12:55:52 ID:wZbgyPY0
>>94
記録が無いのになんで言えるんだ?
妄想はご自分の日記にね(^o^)

96 :出土地不明:2009/11/09(月) 13:07:31 ID:KgzVYhfJ
>>95
ほとんど残ってないけど、まったく無い訳では無いからな
>鎌倉時代は当時の博多湊に並び称される港湾都市だった。
>日本書紀にも蝦夷の勢力として都加留(つがる)の名は出て来てる
とか、大きい勢力が存在してた事が分かる
縄文の巨大遺跡の三内丸山も近いよ

97 :出土地不明:2009/11/09(月) 15:16:39 ID:HYachabG
日本の犬も南方系
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/003inu/inu_sannpu_zu1.jpg

1)珍島犬や済州島犬、エスキモー犬は、犬の遺伝的系統としては、極めて例外的な犬であり、むし
 ろこのような分析から外したほうがよい。
2)世界のイヌの大半は、上のグラフの右上から下中央部に至る遺伝的分布の中にある。
3)その分布の上方には北方系のイヌが位置し、下方には南方系のイヌがプロットされる。
4)北海道犬と琉球犬は遺伝的に近い関係にある。
5)両犬とも、居住地域の地理的位置に比べ、遺伝的位置は下部(南方)過ぎる。特に北海道犬は
 例外的である。おそらく両犬の祖先は、非常に古い時代に、
 南方から日本列島へヒトと共にやって来たのではないかと思われる。

98 :bienner ◆KvKoaNcMgg :2009/11/09(月) 20:42:41 ID:RidjwnoV
>>97
そのデータは日本人の起源というより、日本に最初に来た人種の起源を現してる。

日本はシナイ〜インド〜スンダ〜ベーリング〜南米 の海岸沿いライン上にいるから、最初に来た人種はスンダ系だろう

99 :出土地不明:2009/11/09(月) 22:31:39 ID:cTnVFn1H
日本では後期旧石器時代の石器が発見されていますが、
ゴッドハンドを除いても、遅くとも3万5000年前には日本に人類はいたわけですよね。
彼らは現生人類(ホモ・サピエンス)なんでしょうか?
それとも、旧人なんでしょうか?

調べたんですが、分からなかったので、よろしくお願いします。


100 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/09(月) 22:53:23 ID:1Z8+S5yb
>>77
広島へ来る日の日時の銘記はまだか。
>>78
旧石器捏造事件が発覚するまで文化庁の岡村道雄氏や騎馬民族説反論者の
共産主義者の佐原真氏は煽ったじゃろうに。
捏造発覚後の後出しじゃのうて、捏造事件発覚の前から指摘した考古学者が
どれだけおるんか?空虚な奇麗事云うなや。若い考古学者が親分に逆らう
気概を持つことが大切じゃろう。
>>84-85
大陸人が海が嫌いじゃの妄想しとるが、オホーツク文化人は、何で沿海州
から北海道へ殖民したんか?渤海が山東半島を襲うたは何でや。
大陸のアングロ・サクソンは島国の英国を占領しとるし。
縄文人が海外進出じゃの妄想は、ドイツ流大陸史観の拡張主義の受け売り
じゃのう。江南や中国南部人は征服王朝を建てたことは無いし、
ユーラシアの南方民族は華僑ように商売で他国に渡っても、政治的な王朝
など造らん傾向にある。ユーラシアの北方海洋民族は、アングロ・サクソン
やツングース等、国造りが好きじゃけぇのう。
他地域から侵攻されるだけの東北自慰史観を発揮しても意味があるまあ。
侵攻され続けた歴史を海外進出と妄想しても意味が無いど。

101 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/09(月) 23:24:54 ID:1Z8+S5yb
>>91
北ユーラシアの沿岸地域やネイティフ・アメリカンから生肉を喰う奴と
エスキモーと云われたイヌイットは昔から刺身の生魚を喰うとったわい。
日本独特云う、鎖国史観は恥をかくけぇやめんさい。前にも挙げたけど、
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/7526/udege2.htm
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M19/M198522/16.pdf
以前挙げた上の方の、ウデゲ人の食生活でも「生の肉や魚で作られた
料理は≪たら≫と呼ばれた。」とあるよう刺身じゃ。
下の方のホジェン族、ロシアではナナイ族じゃが、「まず生魚の血を抜き
骨からそぎ落としてそれをセンギリにする。それに塩、生姜、葱、
酢の調味料を加えてそのまま食べる。」「その食べ方は日本の刺身に
良く似ている。」と、刺身文化は、北ユーラシアが主流じゃ。

102 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/09(月) 23:36:14 ID:1Z8+S5yb
>>92
倭寇は西日本人で室町期が主流じゃけぇ、沿海州まで行く可能性は
低いのう。
>>94
津軽のそれは、安東水軍。鎌倉期は蝦夷から日本人へ移行段階。
蝦夷と大和朝廷の仲は阿倍比羅夫の東北征服期は悪うあるまあ。
>>97
出雲柴犬も提示して云うたらどうか。南方誘致のわざとらしい
工作見苦しい。

103 :出土地不明:2009/11/10(火) 00:34:38 ID:W4qklQB5
>>100
どんな容姿格好で待ってるかの明記はまだか?

卑怯者。

104 :出土地不明:2009/11/10(火) 10:43:59 ID:+hYXBKuE
>>100
ゴッドハンド以外の年代捏造の、具体例提示してくれと聞いているんですが。


105 :bienner ◆KvKoaNcMgg :2009/11/10(火) 19:35:48 ID:kIO/VOjs
>>99
非モンゴロイドですが現生人類です。
完全なホモ・サピエンス

現代のアンダマン諸島人と近い骨格

106 :出土地不明:2009/11/12(木) 00:54:23 ID:cU56igve
朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





107 :出土地不明:2009/11/12(木) 00:54:59 ID:cU56igve
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(※色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!これらの要素が弥生土器には一切ない。)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器) ◆内蒙古・満州から長江中・下流域まで出土
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器) ◆華北からインドシナ半島まで広く出土
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

108 :出土地不明:2009/11/12(木) 20:48:11 ID:VWscvkBS
「貫頭衣」は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。


●貫頭衣 (かんとうい)
一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、そこから頭を貫いて
(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる原始的な衣服の
形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

109 :出土地不明:2009/11/12(木) 20:49:21 ID:ObgrQTLt
古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/psats.or.jp/column/nakamura027column.html00

110 :出土地不明:2009/11/13(金) 21:26:22 ID:2uhhcHX7
半月型石包丁(桂葉形雙孔石刀)は遼寧を経由している。


中国遼寧省羊頭窪遺跡.  黒陶系土器 石器(石包丁 磨製石鏃) 紡錐車 骨角器 卜骨
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/jpncul.html

紅山文化は北方地区の新石器文化の中で重要な文化です。ここでいう北方地区とは、
東北3省(遼寧、吉林、黒龍江)、内蒙古自治区および新彊維吾爾(ウイグル)自治区を指します。
大型石器の中で特徴的なものに、土掘具(耜あるいは犁とも呼ばれる)、桂葉形の双孔石刀があります。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/15-1kouzan.htm

中国北部の文化が東北部の遼西まで及んでいるいることを知りえた。それに、石包丁が出土していた
のには目を見張った。日本に石包丁が伝わったのはそれから3千年もたった弥生時代になってからなのだ。
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/
◆遼寧の石包丁
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/./photos/uncategorized/2008/02/04/070827_078_2.jpg

111 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/13(金) 22:39:02 ID:OZKP4Up3
>>103
どがあな服で来るんか銘記しとらんのはわれど。

112 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/13(金) 22:49:33 ID:OZKP4Up3
アク禁解除になったようじゃのう。
>>104
江上波夫氏は『世界史の新視点』で、「考古学者にもいるんですよ。
出ても隠しちゃうんだ。わたしはその先生と喧嘩して嫌われちゃった
けど、全部出すのが本当だといいたい。」
と、江上氏が若い頃から隠蔽体質があったろう。
隠蔽と捏造はコインの表裏じゃし、学界の親分の見解に従がう傾向の
強い恥部を誤魔化してもあんた意味があるまあ。

113 :出土地不明:2009/11/13(金) 23:12:46 ID:QivLTzrg
>>105
ありがとうございます。
アンダマン諸島人を検索しましたが、オーストラロイドのようですね。
彼らの血は、今の日本人に受け継がれているのでしょうかね?

114 :出土地不明:2009/11/14(土) 00:27:10 ID:QeCCTzSG
骨もねえのに何で35000年前の列島最初の人類がアンダマン諸島人と
近い骨格だと分かるんだよ。

寝言言ってんじゃねえよ。

だいたいだ、日本人が東南アジア方面から移動してきた種族なら一度定着したら
数十万年、それ以上も保存されるHLAハプロタイプにおいて日本人は東南アジア方面
と一致するHLAハプロタイプが有りまくりだろうがこのボケナス!

実際は日本人のHLAハプロタイプは東南アジア方面とは全く相容れず、
一致するHLAハプロタイプが何も無い。皆無。

115 :出土地不明:2009/11/14(土) 00:41:49 ID:WtsJQhIC
>>114
HLAは血液型(白血球の型)
35000年も保持されない

>数十万年、それ以上も保存されるHLAハプロタイプ
こんな馬鹿なこと言ってるのはお前だけ

116 :出土地不明:2009/11/14(土) 07:51:51 ID:sDUbRwsS
>>111
どがあな服で待ってるんか銘記しとらん臆病者はわれど。

>>112
横レスだがそれは学会の体質であって、
>104氏が聞いてる具体例ではないと子供でも論破できる。www

哀しいほどの馬鹿だなおまえw

117 :出土地不明:2009/11/14(土) 08:18:59 ID:zG1kDF4P
何処からやって来たのやら
    いかつい顔にやさしい目
    笑えば誰でもなつくけど
    悪人どもには鬼よりこわい   

118 :出土地不明:2009/11/14(土) 13:00:18 ID:uMutB+jZ




HLAのハプロタイプは、いったん形成されると何十万年かそれ以上も
維持されて、そう変化しない。地球上の別の場所で、同時多発的に
形成されることは考えられないから、ハプロタイプをたどっていくと、
人類の移動や拡散の道筋が分かるのである。

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm




119 :出土地不明:2009/11/14(土) 14:34:57 ID:4FzhXG5B
>>118
そのチャート見てなんか気付かないかw


120 :出土地不明:2009/11/14(土) 18:11:56 ID:WtsJQhIC
HLAのハプロタイプは、いったん形成されると何十万年かそれ以上も
維持されて、そう変化しない。
地球上の別の場所で、同時多発的に形成されることは考えられないが、
ハプロタイプをたどっていくことでは、人類の移動や拡散の道筋が分からない。


血液型は、いったん形成されると何十万年かそれ以上も
維持されて、そう変化しない。
地球上の別の場所で、同時多発的に形成されることは考えられないが、
血液型をたどっていくことでは、人類の移動や拡散の道筋が分からない。

121 :出土地不明:2009/11/14(土) 22:18:52 ID:KtmDx05k
HLAハプロタイプの数は世界中に1000万種類もあるのだよ。

だから系統を間違える事なんか無いのだよ。




HLA抗原の数は、人類全体では、10の7乗程度ありますが、
一人の持っているHLA抗原の数は100程度です。
HLA抗原に係わるT細胞(リンパ球を参照)抗原レセプターの数は、
個人でも、人類全体でも、10の16乗程度あるのです。

http://www.oguradaiclinic.jp/page112.html





122 :出土地不明:2009/11/14(土) 22:22:27 ID:lXFVJGoo
高床式「倉庫」は北方アジアから直伝している。




高床式建物はシベリアやアムールにもあるけど何か?

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1164871625/






123 :出土地不明:2009/11/14(土) 23:04:40 ID:N/MIzavs
>>122
三内丸山でやまほど出てる

ムーの生き残りがアジア東部で頑張り
アトランティスの木残りがマヤやエジプトw
これでいいだろwww

124 :出土地不明:2009/11/14(土) 23:05:27 ID:WtsJQhIC
>>121
数は関係ないんだよ

HLAは両親から半分ずつ受け継ぐのでぐちゃぐちゃにシャッフルされる
しかも遺伝的に中立ではないHLAは遺伝的に中立なmtDNAやYDNAに激しく劣る
病気の蔓延などでHLAは淘汰される

>十九世紀に南米に移民したオランダ人移民は腸チフスに苦しめられ多くの者が死亡した。
>生き残った人たちの子孫のHLAを調べると、本国のオランダ人とは異なるHLA型を持っていることが分かった。
>腸チフスに抵抗を示すHLAの人たちだけが生き残ったのだ。

少数の男達Aが先住民Bを征服し徐々に勢力を拡大させれ場合
Aの子供はAとBのHLAは半分ずつ受け継ぐ
孫の世代はA1/4 B3/4と世代ごとに希釈されてしまう
1万年もたてば痕跡は消える

ほとんどのコロンビア人はYDNAは白人、mtDNAは先住民だが
HLAを調べても白人の痕跡ははずかしかない

125 :出土地不明:2009/11/14(土) 23:31:33 ID:x2XPDggf
数が関係ない訳がねえだろうがこのスーパーウソツキ台湾広鼻土人が。

血液型が4つしか人類を分類できないのに対してだ、
HLAは人類を1000万にも分類するんだぞ。

その精度差、何と250万倍。

血液型が蟻んこだとするとな、HLAは超音速戦闘機の1000倍速い
神の乗り物だという事だよ。

それほどの人間の想像を絶するほどの差なんだよ。

126 :出土地不明:2009/11/15(日) 03:27:05 ID:kjxdw+aH
来年1月で日本は中国のものに?
    ↓
青山繁晴解説 
http://www.youtube.com/watch?v=1Q3m7i7ib9c
ロングバージョン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8809310


127 :出土地不明:2009/11/15(日) 13:02:34 ID:uTraWV5r
>>125
マナーの悪い奴は鮮人認定されてもしょうがなくね?
俺なにも間違ったこと言ってなくね?

128 :出土地不明:2009/11/15(日) 15:32:23 ID:MdVDYgP/
ウソツキはYサギ台湾産江南褐色広鼻ゴリラの始まりって事で

よろしいですね?よろしいですね?

129 :出土地不明:2009/11/15(日) 16:36:35 ID:w7s0kU+4
「断髪」を倭人がしていたなんて魏志倭人伝には書かれていない。
倭人の男子は皆、髪を結って露わにし、木綿を頭に巻いていたと書かれている。




男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/1/yayoi_2.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm





130 :出土地不明:2009/11/15(日) 17:56:27 ID:KYy1956a
ttp://www.biomedcentral.com/content/pdf/1471-2156-10-59.pdf
パキスタンからエジプトまでの国別Yハプロ調査結果

131 :出土地不明:2009/11/15(日) 21:04:27 ID:KYy1956a
Japanese Population Structure, Based on SNP Genotypes from 7003 Individuals
Compared to Other Ethnic Groups:
Effects on Population-Based Association Studies

ttp://ukpmc.ac.uk/articlerender.cgi?tool=pubmed&pubmedid=18817904

内容は、日本国内の地域別(北海道、東北、関東甲信、、)に
Eigen Analysisという手法で比較したもの。
沖縄と本土で大きく別れ、本土も西と東では違いがあるというのが視覚的
に分析されている。
リンク先の図、Figure 4 がその要約。

132 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/15(日) 23:11:19 ID:np8JPTf2
>>116
広島へ来る日時もはっきりさせず、服装も銘記せずわしに対する要求
ばっかしじゃ。甘えの構造じゃあつまらんど。
>>115-124
HLAのハプロタイプは数千年維持されるとあるが、数値の入れ替えで出来る
理論上じゃし、Y染色体やmtDNA同様先祖を遡られることを実証した
人物はおらんよ。じゃがHLAは、現代の近隣民族との共有制や
形質と同様、人種の違いが明解で精度は高いと云えよう。
病気の蔓延でYやmtが遺伝子変異が全く起こらん根拠も無いし。
ほいでそのオランダ人の例を提示してから語ったらどうかいのう。
コロンビアの(白人とネイティブインディオの混血)メスティソは6割りに
達して無いのにほとんど云う根拠は何なら。
ほいで、コロンビアのHLA調査の資料を挙げてから説明せにゃあ、
嘘吐きの喧伝工作になるど。

133 :出土地不明:2009/11/15(日) 23:49:47 ID:vXk6jlBs
HLAハプロタイプは最低でも数千年は維持され、定着すれば何十万年、
それ以上も維持されるという事だろ。

結局、遺伝学はすべて現代のもので過去を推測しているに過ぎん。

過去も同じだったという保証も無い。

実際に過去に行き、その集団の遺伝子を調べる事でしか証明ができない。

遺伝学全般に亘って渡来人を割り出す事など不可能なんだよ。

しかし文物は違うぞ。

出土したものはすべてその集団のある時点の過去の生活を映し出している。

文物はその集団の過去をそのまま映し出す鏡である。

134 :出土地不明:2009/11/16(月) 02:16:11 ID:8xsSboZY
>>132
自分の服装も年齢・世代も銘記せずわしに対する要求ばっかしじゃ。
甘えの構造じゃあつまらんど。

135 :出土地不明:2009/11/16(月) 08:06:12 ID:ZtkbTYFU
>>132
>HLAのハプロタイプは数千年維持されるとあるが
HLAは数百年も維持されない


>十九世紀に南米に移民したオランダ人移民は腸チフスに苦しめられ多くの者が死亡した。
>生き残った人たちの子孫のHLAを調べると、本国のオランダ人とは異なるHLA型を持っていることが分かった。
>腸チフスに抵抗を示すHLAの人たちだけが生き残ったのだ。

136 :出土地不明:2009/11/16(月) 08:10:08 ID:ZtkbTYFU
>>132
>HLAは、現代の近隣民族との共有制や
>形質と同様、人種の違いが明解で精度は高いと云えよう。

疫病の流行が共通すれば、HLAも似通ったものになる

近隣民族との共有=過去の疫病の共有

137 :出土地不明:2009/11/16(月) 08:22:23 ID:ZtkbTYFU
>>132
>コロンビアの(白人とネイティブインディオの混血)メスティソは6割りに
>達して無いのにほとんど云う根拠は何なら。

コロンビアの人種構成は
メスティーソが58% 白人系Y染色体、原住民系mtDNA
ヨーロッパ系が20%、 白人系Y染色体 白人系mtDNA
ムラートーロッパ系とアフリカ系の混血が14%  白人系Y染色体 アフリカ系mtDNA
アフリカ系コロンビア人が4%、アフリカ系Y染色体、アフリカ系mtDNA
サンボ(アフリカ系とインディヘナの混血)が3%、アフリカ系Y染色体、原住民系mtDNA
インディヘナが1%である。原住民系Y染色体、原住民系mtDNA

138 :出土地不明:2009/11/16(月) 08:55:09 ID:BBOzN+Us
そんな特殊例出しても意味がないね。

移動だけで頻度は変わるんだし。

HLAハプロタイプは最低でも数千年は維持され、定着すれば何十万年、
それ以上も維持されるのが基本。

139 :出土地不明:2009/11/16(月) 09:39:48 ID:ZtkbTYFU
>>138
>最低でも数千年は維持され、定着すれば何十万年、
>それ以上も維持されるのが基本。

こんな妄想はお前だけだろ

同じ主張をしている学者の名を言ってみろ

140 :出土地不明:2009/11/16(月) 12:15:01 ID:BBOzN+Us

◎HLAで人類の移動を追跡

HLAハプロタイプは少なくとも数千年は維持されます。また他の多型性より
格段に種類が多いものです。そして、同じハプロタイプが別のところで別の
時期に発生することはまずありません。このことは「ハプロタイプの集積を
追うことはそのハプロタイプをもっている人の遠い祖先の移動を追うことに
等しい」ことを意味します。あなたのハプロタイプがわかれば、祖先が移動
してきた後をたどることができます。膨大な他地域のHLAデータが必要
ですがね。これもアジア骨髄バンクを設立すればデータは自然に得られる
でしょう。

http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html

141 :出土地不明:2009/11/16(月) 12:49:38 ID:ZtkbTYFU
>>140
HLAハプロタイプも血液型も維持されるのは当たり前
数千年単位では血液型も突然A型が消えりC型が現れたりは起こらない

民族ごとのHLAハプロタイプの構成比が維持されるかされないかを聞いてんだよ

142 :出土地不明:2009/11/16(月) 15:08:30 ID:q9nWaSyV
おまえそんな事聞いてねえだろがw

ちなみにな、それを著してるのはHLA研究所の所長の佐治博夫だよ。

143 :出土地不明:2009/11/16(月) 15:17:19 ID:ZtkbTYFU
>>142
これは理解できるか?
否定するなら学者の名を上げてみろw

HLAハプロタイプも最低でも数千年は維持され、定着すれば何十万年、それ以上も維持されるの

血液型も最低でも数千年は維持され、定着すれば何十万年、それ以上も維持されるの

民族ごとのHLAハプロタイプの構成比は維持されない
疫病や環境によって構成比が変化する

民族ごとのHLAハプロタイプの構成比が維持されると主張している学者は一人もいない

144 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/17(火) 01:04:18 ID:WOSm1gYO
>>134
わしの言の受け売りしか出来んようになったたぁ、つまらんのう。
所詮ネット右翼の強がりじゃわい。
>>135
HLAは数百年も維持されん根拠と、本国のオランダ人の腸チフスの例と、
子孫の異なるHLA型たぁ何型か銘記してからカバチ垂れにゃあ。
あんた「名無し」を辞めて、コテ名を銘記して、オランダ人の子孫の異なる
云うんは誰の論文か、何型かも銘記しんさい。
>>137も、メスティソが大部分と電波飛ばしたわりに、鉾を収めて58%と
しとるが58%がほとんどとになるんか?5割り越えたらほとんどになる云う
解釈は初めてじゃ。しかも白人Y染色体、原住民mtも何型か示しとらんし。
具体的言及ののう、電波飛ばしても意味があるまあ。
>>143
学者の権威を利用するたぁ、あんたがコテ名を付けて、否定する学者の論文
とその根拠を提示すりゃあええのに、ぐじゅぐじゅぐ女の腐ったような、
(女性の方ごめんなさい。他に表現方が無かった)オオクジこきよる
だけじゃろうに。だいたいモンゴル土族がYのD型が多い自体、
鮮卑や蒙古の父系から遺伝子を継続しとる根拠も薄うなるのに、
時代を遡ってYが親子で継続される根拠すら無いじゃないか。

145 :出土地不明:2009/11/17(火) 01:18:51 ID:Di/A9Kkt
>>144
普通、自分がこういう格好で待ってると言うものだが、
それを言わない卑怯さに気づいてないおまえって最低野郎だなw
所詮、小心者のブ左翼じゃのう。

146 :出土地不明:2009/11/17(火) 01:33:15 ID:1RXaEGCe
その通りだが。

構成比というか個別の頻度は場所や時代によっても変わるしな。

南米に移民したオランダ人移民の例も元の主力のハプロタイプは
激減したが消滅欠損まではしていないと思うね。

最も適したハプロタイプを持つ者はダメージを受けずに残って
他のハプロタイプを持つ者が激減しただけで、頻度の構成比が
変わっただけだと思うね。

HLAデータから見ると日本人は中国南方や東南アジア方面とは
関係が非常に薄く、むしろそれよりも遠く離れたチベットやカザフや
ホイなどの中央アジアの集団の方が遺伝的関係が近い。

かつて人類がアフリカから日本列島までやって来たと言うのであれば、
日本人は一部の北方アジアと共通する最も高頻度のハプロタイプを除き、
アフリカから東南アジア経由ではなく、中央アジア経由でモンゴル南部や
華北を経て日本列島入りしたと言わざるを得ない。

147 :出土地不明:2009/11/17(火) 01:34:28 ID:1RXaEGCe
146は143のレスな。

148 :出土地不明:2009/11/17(火) 01:42:55 ID:uVAbySKz
朝鮮半島に稲作が伝わったのは4〜5000年くらい前。


1990年金浦佳■(山と見)里泥炭層から採取された稲籾は4,010+-25BPと
報告されており、問題もあるがもし報告が正しいとすれば韓国での稲の
出現は新石器時代中期段階にまでさかのぼる可能性がある。
http://inoues.net/study/japonica3.html
最近は紀元前2000年ころ(?)とみられる種籾が、漢江の河口に面
する金浦(キムポ)と一山(イルサン)で発見されました(注)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html
然し1992年には、それよりも早い時期の粳米を韓国の清州市における
家瓦遺跡から大量に発見された。今から4721年(+−50)年前と
推測されているが、同時に出土された樹木年輪測定からすると、
今から5020年前のものだと修正がなされた。
http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!1873.entry

149 :出土地不明:2009/11/17(火) 01:44:06 ID:uVAbySKz
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

150 :出土地不明:2009/11/17(火) 04:26:22 ID:HomiHpxE
>>149
容疑者と呼んでるお前が法に触れてると思うが
通報したほうがいいのかな?

151 :出土地不明:2009/11/17(火) 08:34:59 ID:+OLX+rKt
サギの疑いがある佐藤洋一郎と言明した方が良いのかね?佐藤君w

152 :出土地不明:2009/11/17(火) 10:56:25 ID:IceSTkn4
>>146
>HLAデータから見ると日本人は中国南方や東南アジア方面とは
>関係が非常に薄く、むしろそれよりも遠く離れたチベットやカザフや
>ホイなどの中央アジアの集団の方が遺伝的関係が近い。

緯度(気温)が関係している
マラリアなど気温に関係する疫病の影響や
人の往来のしやすさなどでHLA頻度は変わる

赤血球の型の血液型でさえ一部の感染症のかかりやすさに差がある
白血球の型のHLAでは数万年でどれだけ影響があったか

昔は遺伝的に中立ではない短頭長頭やHLAを調べるぐらいしか手段がなかったが
現在は遺伝的に中立なY染色体、mtDNAがある

今時、過去の遺物(HLA)を用いて人類の拡散を研究している学者なんているのか?
いたら名前をあげてくれ

153 :出土地不明:2009/11/17(火) 10:57:44 ID:knQ2gZSl
>>149
お前がペテン師だろ(^o^)
なんでお前の仮説の為に無駄なエネルギーを割かねばならんのだ?
お前の仮説はお前が検証しろ。

154 :出土地不明:2009/11/17(火) 11:21:10 ID:IceSTkn4
>>144
>メスティソが大部分と電波飛ばしたわりに
捏造するな

>父系から遺伝子を継続しとる根拠も薄うなるのに、
>時代を遡ってYが親子で継続される根拠すら無いじゃないか。
Y染色体の父子間の継続を否定する学者はいなかったんだろ?

地動説を否定したり、進化論を否定したり
Y染色体の父子間の継続を否定したりする輩への対処方法はどうすればいいんだろう。。。

155 :出土地不明:2009/11/17(火) 11:52:04 ID:EhayKdSm
ほーらニューバージョンだよw


中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

サギの疑いがある佐藤洋一郎はただちに日本に水田稲作が伝わった
BC10Cより前の朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、
その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

156 :出土地不明:2009/11/17(火) 12:24:43 ID:sO/vW134
>>152
おまえマラリアが熱帯病だと思い込んでないか?w

かつてはシベリアでもマラリアは大流行してたんだよ。

157 :出土地不明:2009/11/17(火) 15:06:54 ID:DYiv4UQO
土着マラリアは、日本よりはるかに寒い朝鮮半島で、今も蔓延中
100年前は、北海道でも大流行
あの寒いスウェーデンでも、200年位前迄大流行
以上の事実により、マラリアは熱帯だけで、流行するものではない
QED

158 :出土地不明:2009/11/17(火) 15:25:33 ID:IceSTkn4
土着マラリア≠熱帯熱マラリア
QED

159 :出土地不明:2009/11/17(火) 21:57:22 ID:NDLMArys
「歌垣」は百済の帰化人から伝わっている。


翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

160 :出土地不明:2009/11/17(火) 21:59:52 ID:NDLMArys
「歌垣」は現在でも朝鮮半島に見られる。


先生は「韓の国紀行『歌垣』」のなかで、「朝鮮民族には凄味がある、
と、ほとほと思ったのは、この仏国寺の松林で野遊びを見、歌垣の
歌声をきき、そして杖鼓(チャング)のリズムをきいたときであった。
http://homepage2.nifty.com/kodaijin-tamat/index.files/karanokuni.htm

日本にも野遊びはあった。万葉のころ歌垣は絶えた。韓国ではいまも
生活の中にある。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/siba/karakuni.htm
 
韓国の山野では野遊びをする人々に出会うという。司馬さんは
「人々は強烈なリズムにのって群舞しており、さながら万葉時代の
歌垣や踏歌を現(うつつ)に見る思い」がすると書いていた。
http://www1.coralnet.or.jp/kn/tenti/c2002401.htm

161 :出土地不明:2009/11/17(火) 22:01:54 ID:NDLMArys
次に、歌垣(かがい・歌會)について語ろう。七七〇年三月、河内の弓削の称徳離宮で歌垣が
行われた。万代にわたる帝と離宮の存続を祈り、周囲六ヶ村男女二百三十人の渡来人が夜を
通して歌い踊った。歌垣は若い男女にとって、他の部落との間の通婚の機会設定に大きな役割を
果たしていた。このころは、山麓の景勝地まで人々が出かけて、賑やかに野外舞踏会を開いた
ものであった。というよりは、日のあるうちは野に遊び、日が暮れると篝火が灯され、酒が
入って宴は佳境に入る。日野の朝鮮坊山では、毎年歌垣が行われていた。
お月見の習慣と併せて、韓半島からの伝来の風習であった。いまも扶餘や慶州あたりの野原では、
夏の夕べに月見の宴を張る。これを野遊とよんでいる。大和の民衆もこの楽しみをまねて、
農業神事に取り入れた。慶州の仏国寺の松林で、水色・桃色・緑・赤など色とりどりの袴・上衣を
着た老若男女が楽しそうに踊るのを見ることができる。杖鼓を膝の前において鞭のようなバチで
打つ。このリズムに合わせて踊る。韓国ではいまでも一般の家庭で使われている楽器である。
日本舞楽の羯鼓に似た楽器である。筑波山麓の歌會や常陸国風土記にある童子女松原の歌會が
知られている。筑波嶺の歌會で詠んだ歌一首と短歌が万葉集巻九にある。この伝統が盆踊りの形で
現在の日本に引き継がれた。
http://www.tmd.ac.jp/med/mtec/wakamatsu/emperor/historybackground.pdf#search

162 :出土地不明:2009/11/17(火) 22:36:31 ID:W7m09CiT
>>161
ウリナラマンセーって言ってくれませんか?

163 :出土地不明:2009/11/18(水) 01:42:35 ID:zuBMlETC
>>162
君が代は 千代に 八千代に さざれ石の 巌となりて 苔の生すまで

164 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/18(水) 01:52:06 ID:7WWiHvxc
>>145
われが、わしに因縁つけたんが先じゃけぇ、おどれの服装を銘記するんが
筋じゃろう。ブ左翼云うて戦後左翼思想の受け売りはネット右翼に多いが、
あんたどう思うとるんなら。
>>152-154
わしの>>144の疑問には答えず、コテ名も付けず、オランダ人の南アフリカ
移民のHLAの変異も銘記しとらん。あんたは詐欺師云うことでええんかのう?
今度書き込む時は詐欺師捏造家と名乗った方がええんじゃないか。
そう思われとうなかったら根拠を提示せえや。

165 :出土地不明:2009/11/18(水) 02:37:45 ID:W/J81CQ9
>>160
ページが見つかりません。


166 :出土地不明:2009/11/18(水) 09:37:21 ID:1A4BOV9B
>>164
われが、わしに広島駅に来いと因縁つけたんが先じゃけぇ、
おどれの服装を銘記するんが筋じゃろう。
おどれがよく使うネット右翼云う言葉はブ左翼に多いが、
あんたどう思うとるんなら。

167 :出土地不明:2009/11/18(水) 18:33:30 ID:UM1UK6oj
>>164
広島にも多い成り済ましエセ日本人、偽装右翼について一言をください。

できれば、戦後左翼思想ずぶずぶで、(旧)共産圏の核兵器には寛容な広島市長についても宜しく!


168 :出土地不明:2009/11/18(水) 22:51:33 ID:yAv+FujG
「鵜飼」は満州や朝鮮半島にも見られる。


満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.jiyuu-shikan.org/shoseki_video4.html

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

169 :出土地不明:2009/11/18(水) 22:52:57 ID:yAv+FujG
しかも日本の「鵜飼」は中国よりも古い。


鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

170 :出土地不明:2009/11/18(水) 23:00:46 ID:uwp2kze8
>>164
地動説を否定したり、進化論を否定したり
Y染色体の父子間の継続を否定したりする輩にいちいち説明する気はない
あしからず

171 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/19(木) 01:51:59 ID:WFV5AqIT
>>166
わしの頭をぶち割っちゃるじゃ吠えたんはおどれど。
わりゃ吐いた唾飲むんかいのう。そがぁなん人前でゆうたら、
実生活じゃあ問答無用になるんは解っとろうに、卑怯じゃの
軍隊じゃ、いや実社会ですら絶対許されん言葉を使うとるんで。
じゃけぇ喧嘩売るんなら買うちゃる云うとるんじゃ。
筋をたがえなよ。いらんカバチ垂れんと日時と服装を銘記せえ。
左翼ならネットウヨと書くじゃろう。わしも以前そう書いて
おったが、「ネット右翼」の方が戦後左翼思想の冷戦後右旋回から
誕生したけぇ、従来の右翼と区分する時明解なけぇ、そう表現
するわい。
>>167
偽装右翼たぁ、あんたら左翼思想の継続しとるネット右翼のことじゃ
ろうに。
秋葉市長は、米国のオバマ大統領信奉者で、オバマジョリテイ活動に
熱心じゃろうに。米国民主党左派親派じゃし、共産圏の核兵器にも
抗議しとるよ。ネット右翼の価値観では米国の民主党も左翼に
なるらしいけぇ、秋葉氏は極左に認定されとるようじゃのう。
秋葉氏よりもっと左の左翼からは、オバマ頼みの核廃絶に浮かれとる
と批判されとるのう。思想的に左右から叩かれとるし、
都市計画も駄目じゃ。最近オリンピック誘致も税金を取られる
者として愉快な話じゃ無いのう。まあ押し付けがましい秋葉氏には、
不満があるが、市長選で秋葉氏以上に不快な者が当選せんかった
だけでも良かったとすべきじゃろう。
>>170
地動説を否定?何じゃそりゃあ。

172 :出土地不明:2009/11/19(木) 02:07:37 ID:M84Epfii
>>171
>じゃけぇ喧嘩売るんなら買うちゃる云うとるんじゃ

だから広島駅に来いと言ったのはおどれじゃろが。
ところが自分の容姿や服装を銘記しない最低の卑怯者w
クズの分際で偉そうに吼えるなよ死にかけの老いぼれがw

173 :167:2009/11/19(木) 11:42:44 ID:4jvu1iwB
>>171
あなたの言葉の定義では、偽装右翼=ネット右翼なのですね。理解した。
私の聞き方が悪かったのを反省して聞き直す。あなたは黒ずくめの車に乗り右翼を名乗って大音量で
叫びまくっている朝鮮人(韓国人)が多いのをどう思うか?

「あんたら左翼思想の継続しとるネット右翼」はあなたの「定説」では
秋葉広島市長よりも左翼と御認識で間違いないでしょうか?

ところで・・・日韓友好反対・竹島武力奪回派・日韓国交断絶派、日朝国交回復反対、
戦前の征韓論・日韓併合は間違った選択、1940年体制反対、特別永住者制度反対・帰化人を含めて強制送還論
日米同盟重視の私ですが、あなたの定義では左右のどのあたりに位置するのでしょうか?困っています。

174 :出土地不明:2009/11/19(木) 12:00:53 ID:1OL0HoO7
>>173
そのセン人どもを情報操作のために巧みに利用して、
つまり朝鮮煙幕を操縦して情報工作をしまくり日本侵略し始めている
悪の帝王、在日台湾ゴキブリをおまえはどう思う?

175 :出土地不明:2009/11/19(木) 21:00:12 ID:w/IWmFpu
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

176 :出土地不明:2009/11/19(木) 21:01:01 ID:w/IWmFpu
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

177 :出土地不明:2009/11/19(木) 22:14:07 ID:c0rQp7+F
>>171
人のことを奴隷呼ばわりする奴が何を言う!

178 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/19(木) 22:20:00 ID:WFV5AqIT
>>172
じゃけぇ日時と服装を銘記して広島へ来いや。
>>173
街宣車に乗りよる連中に在日や被差別民が多いんは、ヤクザや芸能人
に多いんと変わらん現象じゃ。ほいで上代日本から皇室に忠誠心が
強いんは、列島征服以後に渡来した連中や、奴隷となった原住民の
蝦夷や隼人じゃ。王朝の性格として支配者は、権力を握ると、
自分の身近な人たちだけで権力を維持し、遠い親族や同族を人々を
除外し権力から離す段階から征服した土着民の奴隷や新しく来た
外来者を自己の直属臣民とする。英国が征服したケルト系や
近代でもグルカ兵の傭兵を持ったように。グルカは英国人は嫌い
であるが、エリザベス女王は好きなように。
戦闘集団が外来者や差別された者を使うんは、どこの国も一緒じゃ。
秋葉市長よりも、ネット右翼の方が排外主義云う面で左翼か
ファシストじゃろう。
あなたもその一員じゃないか。国交を断絶したり、日本に住む
他民族を強制送還したら、民主主義国家としては失格で、
米国や西欧の民主主義国と価値観を共有出来ん、北朝鮮のような
ユニークな国になってしまうど。しかもユダヤ人を排斥したナチスと
一緒じゃないか。どうも、あんたドイツ流大陸思想の影響が
強いのう。米国も、西欧の植民地を持った国も、移民や旧植民地の
人たちを受け入れとるんで。日本だけは排外ファシズムで行きます、
なんか通用するわけあるまあ。日本は移民を排斥しますが、日米同盟
だけはよろしくと日本の宗主国の米国様に云えるわけあるまあ。
まあ、米国側も日本の左派人権派(本当に人権派かは別として)を
利用して潰すじゃろうのう。あんた、日米同盟重視の割りには、
現実を直視せず排外大陸国家を理想としとるのう。

179 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/19(木) 23:15:49 ID:WFV5AqIT
>>173
政治的に傾いてきよるが大陸国家、海洋国家で海洋国家派の
梅棹忠夫氏の見解を挙げとくか。
http://www.pref.oita.jp/10400/neooita/vol46/taidan.html
http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/topics/umesao/head.html
http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/topics/umesao/japan.html
http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/topics/umesao/21c.html
一番上のブログで、日本語のローマ字化を唱えておられる。
韓国や北朝鮮並みに漢字を廃止するんは如何なものか。漢字は便利が
ええよ。と、漢字の苦手なわしの異論じゃ。
ほいで梅棹氏は西太平洋諸国家と組み「大陸に手を出したら、
ろくなことにはなりません。これからは、海洋国家でいこうと
いうことです。」と、これはわしもある程度同意。後は関西独立論
じゃが、わしゃあ関心が無い。
二番目から下は、梅棹氏の講演禄じゃが、
三番目の(日本の運命)でも、下の方に「大陸は恐ろしいところ
です」と強調されとる。
四番目の(21世紀の関西と日本)で、戦後「日本人の経済人化が
起こった。司馬遼太郎さんがそれを「日本人がアジア人化した」
と言うんです。しかし、それは当っていると思う。」
と、わしも同意で、戦後の利益中心主義から日本人も漢民族に
似て来とるじゃろう。
梅棹氏の関ヶ原を東西区分とされとるが、糸魚川〜浜名湖ライン
の方がええんじゃないか。「大和国家」と「東国家」と分かれても
関西が瀬戸内の利権を独占しだしたら、広島は「東国家」の
味方になるのう。

180 :出土地不明:2009/11/20(金) 00:19:57 ID:MnkG9Bum
>>179
オスマン帝国などに典型的なように、大陸の中央集権専制国家では
非支配階級の中から親衛隊を組織する例は確かに結構ある。
グルカ兵はインドを主に舞台とする精鋭部隊をネパール系少数民族で組織したもので、
純粋な島嶼国に必要なものでは全くない。

中国においては少数民族が支配する王朝が非常に多いわけだが、
これらが非支配民族の漢民族を軍事的な親衛隊にしたという話は特に聞かない。
北京の異民族王朝が登用したのは、文官として科挙合格者や白馬のようなオカマを使用人としたに過ぎない。

あなたは外部からの移民を受け入れるのを慎重にするのをナチスのような排外主義とレッテルを貼り非難するが、
完全に間違っている。領土拡張主義的ではない穏健で自由主義的な保守派は、無定見な移民には慎重なものだ。
ナチス・ドイツが特に問題だったのは、東欧の広いエリアを自らの生存圏と位置づけ侵略し、
スラブ人を奴隷階級扱いしたことだ。そして彼らが虐殺したユダヤ人やロマ人はこの地域に多かったのだ。

ソビエトはより「国際主義的」で、多くの民族を共産党(これがドイツでのアーリア人の替りである)の圧政下に置いた。
日本でも昭和初期には左派全体主義者が主導権を握り、右派全体主義者がこれに協力した。
民族主義というよりもアジア主義的である意味ソビエトとナチスの中間的だったが、朝鮮半島・満州と勢力化におさめていった。
間違っていたのはこうした統制経済的・自給自足主義的な考えの下での、地域国際主義・ブロック主義にあった。

ローカルな文化や主権を重視する自由主義的な保守派は、こうした全体主義を嫌うものだ。
イタリアにおける北部同盟は移民受け入れに反対でまた連邦主義的な保守派だが、
ファシストの流れを組む国民同盟とは激しく対立する。間違っているのは明らかに後者である。
20世紀は国際主義・地域ブロック主義が猛威を振るった時代であったが、傷跡が大きかった。
東アジアにおいては、各民族がそれぞれ自立し独立した国家を形成し、過度に互いに干渉すべきではない。
当然ながらあなた達は朝鮮半島に帰還し、その国に貢献するのが名誉ある自然な姿だろう。
全くアイデンティティや価値観の相反するコミュニティが国家内国家のように働くのは、自由と安全と寛容さを阻害しかねない。

それからこの手の話はできるだけ控えたい。あなたは生物的な日本人のルーツには「純粋な意味では」
それほど興味がないのだろう。荒らしと思われたくなければ、歴史関係のスレに書かれるのが良いのではないか。

181 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/20(金) 00:33:12 ID:7UN/6qeO
>>173
梅棹忠夫氏の生態史観による極東の国家形成論が出とった。
http://groups.yahoo.co.jp/group/Mon_opinion/message/52?expand=1
http://groups.yahoo.co.jp/group/Mon_opinion/message/53?expand=1
http://bbs.taiousijinki.nifty.com/cs/kuchikomi/taiou_thbbs/list/aid_080831000490/1.htm
一番上の方の(8)、梅棹氏の「アジア大陸の西端と東端との平行進化現象」
「北方の遊牧騎馬民族が朝鮮半島と日本列島にも流入してきて、征服王朝を
建てたものと思われます。それが百済、新羅、高句麗であり、日本列島を
征服したものが、ヤマト民族に当るのではあるまいか。」
わしも、同意じゃが、日の出づる国の天子」云々は対等関係云うより、
高句麗遠征で負けとる隋の国力を見越して云うた文言じゃろう。
二番目の(9)では、南アジアについてじゃが、「極東と極西と違って、
東南アジアには遊牧騎馬民族が来ず、征服王朝が建てられませんでした。
(中略)弥生時代がずっと続いたと想像してください。その結果、
部族国家もしくは民族国家がそのまま残り、少数民族やがひしめき
合ったままの状態が現代まで続いています。」
と、極東の日本は、騎馬民族(梅棹氏流に云うとツングース水軍)が
征服した故、西欧に近く、騎馬民族が征服しておらん、東南アジアは
日本の弥生時代の延長が続き、東欧に近いともされる。
ああ、これも同意じゃのう。
三番目は、投稿日9月17日21時41分氏が、『日本の海洋民』(未来社刊)の
「高句麗・百済・倭ー極東水域ツングース国家群」p34を引用して
おられる。
「生活様式は漁労と焼畑農耕、それと狩猟です。高句麗国家というものは、
そういう地盤の上に成立している。」ブログに出てない文でP35
「つまり、漁撈と焼畑という生活様式を持ったツングース諸部族が、
中国文明の影響で文明化する。その一方で軍事編成力は遊牧民から
入っている、〜その連中が極東水域に水軍として波及して、まず高句麗
国家ができ、つづいて百済国家ができ、それから倭の国家ができる。」
と、云われる。

182 :出土地不明:2009/11/20(金) 01:31:56 ID:Nl0LPW+m
>>178
しつこいんじゃボケ。
おまえが大阪駅に来るならこっちが容姿・服装を銘記してやるぞ。
俺は容姿・服装を銘記できないおまえと違って卑怯者ではないのでな。

分かったかクズ。

183 :出土地不明:2009/11/20(金) 01:49:39 ID:MRnlUyjA
>>182
来月大阪に出張で行くかも。
腐れ牛の話題を肴に呑みたいですね。
お好み焼き奢って下さい。

184 :出土地不明:2009/11/20(金) 05:24:53 ID:EWKOXm9G
>>181
ちょwwwwそれペヨンジュンドラマのファンサイトじゃねーかw

185 :出土地不明:2009/11/20(金) 12:37:41 ID:oAXxyD3s
とてつもなく日本 : 民団メンバー御用達ID変換機能付き荒らしツール2009年9月16日 ... 民団メンバー御用達荒らしツール 1253084434711 http://triple-aaa.org/home/up/asia/src/1253084434711.jpg ...
懐かしいツールだな結構不具合があると聞くが、バージョンあがったのかな? ◆雑談スレ99◆今日をどう生きる ...
awfuljapan.livedoor.biz/archives/51276969.html - キャッシュ

【民潭工作員のツール】プロパ切り替え自由 ネット荒らしツール2009年9月26日 ... 2chの民潭工作員のツールを・・。 民潭の人が、あるウィルスにひっかかってくれて、写真を暴露してくれました。 ...
正直、吃驚しちゃいました。 参考写真:ネトウヨ/阿呆太郎・連呼厨愛用 民潭謹製 ネット荒らしツール ...
namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253966293/ - キャッシュ
少数精鋭のクソスレ製造機「ネトサヨ」? - 2009年10月26日
【民団】ネトウヨ連呼厨はやはり朝鮮人【自白】? - 2009年9月3日
民団が応援した民主をニヤニヤ見るスレ? - 2009年8月31日namidame.2ch.net からの検索結果 »

186 :出土地不明:2009/11/20(金) 16:34:54 ID:Eioc5xIp
「文明の生態史観」ってもう40年前の本なんだ
何年か前に続編出てたな

187 :出土地不明:2009/11/20(金) 19:09:47 ID:Nl0LPW+m
>>183
飲み代もお好み焼きも奢ってください。

188 :出土地不明:2009/11/20(金) 20:09:31 ID:c8IEIlH8
「鳥居」の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

189 :出土地不明:2009/11/20(金) 22:13:34 ID:BLR3GLCk
今時梅棹忠夫を相手にしている奴がいるのか(^o^)

190 :出土地不明:2009/11/20(金) 22:29:51 ID:XYMks8Qe
アフリカキリマンジャロ麓

191 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/20(金) 22:50:23 ID:7UN/6qeO
>>180
オスマン帝国が中央集権云うんも帝国の範囲を広げると、
中央に権力を集中させることになるし、西洋も絶対主義王朝に
移っとるじゃないか。西洋の封建制や西アジアのイクター制も
軍事土地制度で地方分権で違いは無いわけじゃし、
徴兵制以前は西洋でもスイス人らの傭兵を多用したし、
清朝も支配した漢人で漢人を軍に加えた。中国南部の攻略は、
陝西省の兵を使うたんで。あんた、ほんま歴史を知らんのう。
ねっと右翼御用達サイトばっかし見て洗脳されよるけぇ、
馬鹿になるんでぇ。
ナチス・ドイツはドイツ本国に住むユダヤ人も虐殺しとるよ。
ソ連の鉄のカーテン主義のどこが国際主義なら。
「大アジア主義」をソ連とナチスと混同したり、国際主義が統制経済
じゃの支離滅裂じゃのう。国際主義は、自由主義の方じゃに。
西洋で自由主義云うたら左派系のリベラルのことで、反トロツキーの
左翼の影響を受けた新自由主義、新保守主義と違うんで。
全体主義に近いんは、新自由主義の方じゃし。
西洋の左派は人権にうるさいけぇ反中共じゃが、西洋の保守派、
特に移民排斥を唱える新保守主義や新自由主義の右派政党は
中共親派じゃし、日本とは図式が異なるんよ。
結局あんたが無知を発揮するときは、わしを朝鮮人にして
精神の安定をはかっとるんか?じゃがあんたが朝鮮人じゃったら
笑えるのう。あんたの云う生物学はY染色体で妄想するだけで、
それこそ学問じゃなあわ。Y染色体論者なんか、ネット右翼の
政治思想ゴロに過ぎんじゃないか。偏狭な全体主義の政治思想で
ナチス優生学に洗脳されとるんはあんたのことで。
>>182
われがわしに喧嘩売りよりながら、何で服装の銘記が出来んのん
なら。大阪の「大和国家」のびったれにゃあ笑うたわい。

192 :出土地不明:2009/11/21(土) 01:38:07 ID:zv5oyB4K
広島のでれすけ

193 :出土地不明:2009/11/21(土) 07:53:12 ID:mVl8Hzg8
>>191
われがわしに広島駅に来い言いながら、何で服装の銘記が出来んのん
なら。われが大阪駅に繰るならわしがいつでも銘記してやる。
広島の「奴隷国家」の白丁にゃあ笑うたわい。

194 :出土地不明:2009/11/21(土) 07:59:08 ID:mVl8Hzg8
>>191
>Y染色体論者なんか、ネット右翼の政治思想ゴロに過ぎんじゃないか。

父、子、孫に遺伝することが確認されてますが?
そうでないという学者を示せ。
まぁ69回もスルーしてるおまえに言うのもなんだが。
だいたいY染色体論者なんて言い方はおまえだけ。
なぜならこれは「論」ではないのだから。

いい加減、現実を直視できない【卑怯な弱虫】は消えてくれ。

195 :出土地不明:2009/11/21(土) 15:31:25 ID:4t/RxIw3
で、縄文人のY遺伝子は何処にあるの?

196 :出土地不明:2009/11/21(土) 16:36:20 ID:5xXWfea6
「呉服」は百済経由で伝わっている。


また百済国に、「若(モ)し賢(サカ)しき人あらば貢上(タテマツ)れ」
とおほせたまひき。かれ、命(ミコト)を受けて貢上(タテマツ)りし人、
名は和邇吉師(ワニキシ)、すなはち論語十巻・千字文一巻、并(アハ)
せて十一巻(トヲアマリヒトマキ)をこの人に付けてすなはち貢進
(タテマツ)りき。この和邇吉師(ワニキシ)は文首(フミノオビト)等(ラ)の
祖(オヤ)。また手人(テヒト)韓鍛(カラカヌチ)名は卓素(タクソ)、
また呉服(クレハトリ)の西素(サイソ)二人を貢上(タテマツ)り、
また秦造(ハタノミヤツコ)の祖(オヤ)、漢直(アヤノアタヒ)の祖(オヤ)、
また酒を醸(カ)むことを知れる人、名は仁番(ニホ)亦(マタ)の名は
須須許理(ススコリ)等(ラ)参(マヰ)渡り来つ。
http://kamnavi.jp/link/kojiki2.txt

197 :出土地不明:2009/11/21(土) 18:05:20 ID:RHOv9H87
日本を建国したのは天皇であるからその一族が
日本人発祥の一族と言える。
問題は、どういった種族から天皇が生まれたのか、ということ。

名前を考えると、中華では無い。
特に秦を受け入れていることから、韓では無い。
天皇は倭を名前や自称に入れることが多い。
倭人は土着の人間のように中華から見られていた。
しかし倭人の中には呉の末裔を名乗る者が居た。
天皇の神事では稲作を大事にしている。
呉の地域はまさに稲作を伝えたとされる地域。
が、呉人は名前が中華のはずであるから一行目と矛盾している。

もう、もし呉とか騎馬民族とかそういうのが先祖だったと仮に仮定しても
イワレビコが生まれた時点では「土着という自覚」しかなかったと思われる。


198 :出土地不明:2009/11/21(土) 18:24:59 ID:mVl8Hzg8
>>195
Y染色体はデータとして記憶されてるので、
直接縄文人から抽出しなくてもいいのです。

199 :出土地不明:2009/11/21(土) 18:32:38 ID:nsZ6Ydlp
天皇の起源は北方アジアに決まってるじゃないか。


>倭人の中には呉の末裔を名乗る者が居た。


大夫と名乗った事のどこが呉の末裔なんだカス!


>呉の地域はまさに稲作を伝えたとされる地域。


石鋤で耕し鼎で炊飯する長江江南稲作が一切伝わっとらんだろうがこのボンクラ!



200 :出土地不明:2009/11/21(土) 18:43:50 ID:BJNzHkrD
どこからも来ていないのでは
大陸沿岸部にいたら大陸が裂けて日本列島がすこしづつ離れていった
その時、人も一緒に乗っていた
つまり、日本列島が出きた時日本人も出来た


201 :出土地不明:2009/11/21(土) 19:44:13 ID:4t/RxIw3
>>198
自分で書いてて恥ずかしくないかw
それは定説とか言い出すんじゃないだろうなww

202 :出土地不明:2009/11/22(日) 00:43:40 ID:RlM2mU9i
>>201
おまえこそ何を言いたいのか知らんが恥ずかしくないか?

203 :出土地不明:2009/11/22(日) 02:01:47 ID:4M0WJIA7
>>200
日本列島が出来る前の地続きの時に、南から来たか北から来たか西から来たかってこと

204 :出土地不明:2009/11/22(日) 03:09:43 ID:H1fv0IrW
縄文人は金髪青目、全身刺青をしていた。
これに該当するのは奴らしかいない。

205 :出土地不明:2009/11/22(日) 12:15:15 ID:e3VTbdgK
「入れ墨」は日本では旧石器時代からおこなわれている。


タトゥーは少なくともオセアニア大陸で新石器時代からおこなわれていました。
タトゥーをしたミイラが発見されています。日本では旧石器時代から
おこなわれていたと考えられています。その他の多くの文明でも、
それぞれ独特のタトゥーの様式がありました。
http://blog.livedoor.jp/sakae101/index.rdf
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた

206 :出土地不明:2009/11/22(日) 12:16:35 ID:e3VTbdgK
日本には世界最古の7000年前の「入れ墨」の証拠遺物がある。


紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

207 :出土地不明:2009/11/22(日) 12:17:19 ID:e3VTbdgK



世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!




208 :出土地不明:2009/11/22(日) 13:28:52 ID:v9+yaHca
>>197
天皇は水田で力を付けた縄文豪族の一派で無いの?
九州、出雲、東北が反発したので力づくで抑えた、始皇帝の真似をしたんだろう。
これが渡来人勢力なら、地名や氏名がもっと変わってるはず

縄文末期には日本は政治的に統一されていて、渡来人(難民)を組織的に受け入れたんだよ。
その証拠に日本中で渡来系の遺伝子がばらけてて、朝廷支配の遅かった青森や
関東にもいっぱい有る
古事記で大国主が「国を譲ります、みんなもあなたに従うでしょう」と言ってるぞ
天皇の何代か前の人に。でも蝦夷は従わなかったみたいだが

209 :出土地不明:2009/11/22(日) 16:27:18 ID:dH0ijmDZ
縄文人には王というものが無かったから、オオキミは北方アジアの
どこかにあった王制度だよ。

この集団は北海道南部から沖縄まで船で交易していた事が出土人骨から分かるの。

そのときに繁殖力の強い北方モンゴロイドの遺伝子が日本各地に落とされて
経年するに従って徐々に拡散していったんだよ。

210 :出土地不明:2009/11/22(日) 19:13:44 ID:x4zSKtuH
>>209
東アジア、北方アジアには王というものが無かったから、
東アジアの王は中東にあった王制度が起源だよ

211 :出土地不明:2009/11/22(日) 19:23:04 ID:v9+yaHca
>>209
古事記の国譲りの神話では、大国主(オオクニヌシ)の下に180の神が居たという。
これは当時の日本のクニの数だと思われる。
実証的な証拠として出雲の高層神殿の跡も発見されている。

国譲りされても全ての国が従った訳ではなさそうだ
神武東征はこの跡に起きた話しになってる。古事記には
国譲りの神話の前の話しとして、大国主が各地をまわって統一した様子も載っている。
これは時代の流れとして見ると合っている

縄文期に大国主が統一 → 西日本の豪族が台頭 → 大国主屈服 → 一部地方豪族が反発
 → 西征・東征 → 大和朝廷成立 → 残った蝦夷征伐

つまり大国主は、今で言う大統領の役職ではないのか。何しろ字が「大国の主」だ
縄文時代は全国的な交易が有った事も証明されている
後世の帝国とは違うと思うが、地方の国のまとめ役だった江戸幕府の様な存在が有ったと
考える事が出来る。

古事記ではこれがはっきり出てたので、気に入らなくて大和朝廷色を強め
ヤマト以外を邪険にした日本書紀をさらに編纂したのだろう。

212 :出土地不明:2009/11/22(日) 19:29:36 ID:99gaOf00
ト コ ヨ
  ↓
ヤ マ ト
  ↓
ヒノモト
  ↓
日   本←今ココ

あまかみ

あまきみ

すへらぎ

主上(おかみ)

天皇←明治〜ここまで


213 :出土地不明:2009/11/22(日) 21:20:17 ID:iaLy6mVj
日本人の先祖は氷河期にはスンダランドに居たが、
>>209とかの先祖は氷河期のシベリアに居たようだね。ある意味凄い生命力ではある。

>>211
出雲大社の元々の高さが100m近いってのが本当だったんですよね。
それはともかく、神話の大国主とその子供達って史実では蘇我一族のような気がする。
出雲に統一国家の都があったみたいな説はあるみたいだけど、
元々出雲と縁が深い勢力(蘇我氏?)が日本の統一国家の都の纒向・葛城で活躍した方がありそう。
中臣鎌足(藤原氏の始祖)達の暗殺で、活躍が神話に押し込められた感じがする。
古人大兄が「韓人が入鹿を殺した」と言っていますね。

214 :出土地不明:2009/11/22(日) 22:37:55 ID:/mI9MFLe
スンダランドの跡地の東南アジア人と日本人のHLAは一致する
ハプロタイプがなく、全く相容れない関係。

ところが遠く離れたチベットや中央アジアのホイ族、カザフ人などとは
かなり近い関係。

つまり日本人の先祖は氷河期にはスンダランドなんかには居らず、
中央アジア方面に居たと言わざるを得ない。


◎HLAデータに基づく中国の16集団および日本と韓国の集団についての遺伝的近縁図
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/44703614.html

●縄文人の移動経路

http://yamatai.cside.com/katudou/image/ooa.png

215 :出土地不明:2009/11/22(日) 23:16:29 ID:hIOfk3KK
最近、アフリカからアジアへのルートについて、従来の北ルートに加えて、
アラビア半島を渡ってインド方面に向かった南ルートが存在したといわれる。
(下図には南ルートを追記してある)
http://yamatai.cside.com/katudou/image/259-2.gif

研究は進んで行っていますねw

216 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:09:26 ID:Cjd9X3nR


じゃあ何でモンゴルにスンダランドの跡地の東南アジア人と共通する
HLAがたっぷりないの?

サギはやめましょう。




217 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:14:35 ID:Cjd9X3nR



フィリピンからも来たなら何でフィリピンと共通するHLAハプロタイプが
日本人に無いの?

重ね重ね、サギはやめましょう。





218 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:20:02 ID:YkmU4P0l
>>214 >>216
HLAで人類の起源、移動経路の研究をしている学者はいなくなりました。
なぜ使われなくなったのか考えてみましょう。

ヒント

>中性のヨーロッパで大流行した黒死病は
>ヨーロッパの人口の三分の一を奪った。
>生き残った人たちはペスト菌に抵抗を示すHLAの形でした。

>19九世紀に南米に移民したオランダ人移民は
>腸チフスに苦しめられ多くの者が死亡しました。
>生き残った人たちの子孫のHLAを調べると、
>本国のオランダ人とは異なるHLA型を持っていることが分かった。
>中性のヨーロッパで大流行した黒死病は
>ヨーロッパの人口の三分の一を奪った。
>生き残った人たちはペスト菌に抵抗を示すHLAの形でした。

219 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:24:08 ID:qxST+qwf
>>216
北方モンゴロイドの形質が拡散する・・・云々を繰り返している人がいるが、
形質の拡散や環境因子による時間経過での偏りが起こりやすいのは、
常染色体とかHLAってのはまず理解できるかな?
対照的に、Y染色体はデジタルに父系祖先を明確に示すのでこういうことが一切ない。

Y染色体を否定しながら、先祖を示す指標としてはこれと比べ物にならないくらい
曖昧なHLAをこんなに持ち出すってのは、どういうつもりなんだろう。

220 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:25:06 ID:YkmU4P0l
>>217
HLAはその土地に最適な免疫耐性を示すだけ。
移動経路を調べる道具としては欠陥だらけで人類学会では相手にされてない。

221 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:27:17 ID:Cjd9X3nR
いるじゃねえか、この大ウソコキ台湾ゴキブリ野郎!



◎HLAデータに基づく中国の16集団および日本と韓国の集団についての遺伝的近縁図
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/44703614.html

●縄文人の移動経路

http://yamatai.cside.com/katudou/image/ooa.png



222 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:39:50 ID:YkmU4P0l
>>221
苗字から日本人の起源を探る
血液型から日本人の起源を探る
骨相から日本人の起源を探る
HLAから日本人の起源を探る

さまざまな視点から日本人の起源を論じる本でHLAが紹介されたのがそんなにうれしいのか?

人類学の論文ひとつ書いてないのは学者とは言わない

223 :219:2009/11/23(月) 00:43:14 ID:qxST+qwf
>>216
それから現代の東南アジアと日本人の差異について。
まずスンダランドにいたのは縄文人の先祖です。
縄文人は、多くはチベットや地中海に多い系統で、少数はポリネシア人に近い系統。
現代の東南アジア人は、これらの系統はいずれも少数で、
多くはアジア大陸由来で、ほぼこれとパプアやメラネシアに多いネグリトの系統の混血。
日本人には弥生人として南方アジア大陸の血が入っているが、
あんまりメラネシアンの血が入っていないので、これが1つの違いかもしれない。

>>217
環太平洋のオーストロネシア系とは日本人は言語的に近縁なので、
フィリピン人などとは一定の共通性はあるのでしょうね。

224 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:44:43 ID:Cjd9X3nR
ほ〜お、斉藤成也も徳永勝士も学者じゃねえんだな?w

225 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:53:01 ID:YkmU4P0l
>>224
分野が違う
人類学の論文ひとつ書いてないのは人類学の学者とは言わない


226 :出土地不明:2009/11/23(月) 00:53:14 ID:Cjd9X3nR
>>223
おまえのような嘘つきワン人の言う事なんか誰が信じるの?

そこら辺の頭カラッポ連中でも騙してろよ。

他の遺伝学との整合性も取れないような台湾人工作用Yサギなんかこの先、
絶対に受け入れる事は無い。

227 :出土地不明:2009/11/23(月) 01:15:21 ID:yC83RN/B
南方誘致の奴ら死ねよ、まじで。

228 :219:2009/11/23(月) 01:21:48 ID:qxST+qwf
>>226,>227
おまいらもっと自分達のシベリア由来の血にほこりを持てよ。
「ウリ達は日本人と違って優秀だ!」ってのたまうのがお前らの自然なデフォルトだろ。
日本人に摺り寄らずに、自分の前衛的なDNAをマンセーしる!

229 :出土地不明:2009/11/23(月) 01:30:06 ID:qJVhdaiU
>>220
誰と戦ってんだよwあんた何者になりたいんだよ。

まあ、もっともらしい理由つけて日本にHAL調査しようと持ちかけたのは
メリケン、中共じゃなかったけ?ここらの情報在ればください。
だとしたら連中に胡散臭さが無い訳じゃないw
HALが使い物にならん位で連中がネタに困るわけじゃない。

230 :229:2009/11/23(月) 01:35:05 ID:qJVhdaiU
すまん>>220さんじゃなく
誇り高き>>226のシベリアさんに。

231 :出土地不明:2009/11/23(月) 01:43:15 ID:Cjd9X3nR
>>228
俺がセン人だと本気で思ってるのかおまえ?

おまえらと違って俺は正真正銘の日本人だよ大馬鹿。

おまえら台湾ゴキブリのサギの手に落ちなければ全部セン人ってか?

おまえら台湾ゴキブリって本物の大ワルだよな。

何しに在日してるんだ?

日本人を考古学や人類学のサギでダマして侵略するのが目的だろ。

とっとと日本から出ていけ!

この害虫!

この凶悪テロ集団!

この台湾ゴキブリ!

この台湾ウジ虫!

この台湾クソ虫!

232 :219:2009/11/23(月) 02:05:40 ID:qxST+qwf
>>231
そうですか。自らを欺き、他者を誹謗中傷するような無理はしない方が良いと思うが。
日本人の多くは東アジアの近隣諸国と違って鼻がかなり高いわけだが
(高さは白人ほどではないが、鼻筋が良く通っている人が多い)
あなたが自分は日本人と言うなら、鼻はある程度高いはずですがどうですか?

233 :出土地不明:2009/11/23(月) 02:13:00 ID:Cjd9X3nR
自らを欺くだあ?

おまえらクソワン人の方がよっぽど俺たち日本人を欺いてるじゃないか。

日本人のふりして工作したり、朝鮮人を演じて工作したり。

日本人全員が分からない、気付いていないとでも思ってるのかこのクソワン!

台湾侵略ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!

出ていけ!出ていけ!出ていけ!出ていけええええええええええええ!!!!

悪の権化、台湾ゴキブリは日本から出ていけえええええええええええ!!!!!

234 :出土地不明:2009/11/23(月) 11:37:45 ID:VvyowMSR
Y遺伝子について考えると、
O3やO2は中華で発生した系統だよな。
在日中国人や韓国人が戦後大量に住み着いたから、それらを除く必要があるが
とりあえず日本人も半分程度は紀元前からO系のY遺伝子の男だろう。

名前は民族を表す最も大事な物だと思うが
彼らは、日本に来る前から「中華名」だったのだろうか?
それとも、倭人の発音の名前がO2などの祖地の中華南方にあったのだろうか。

日本人の祖である天皇の名前は、神代や初代の人名は
どう考えても今の中華では無い。やはりCやD系の集団の名前に見える。

それとも、C,D,Oが混ざった時点で「倭人」という全くそれら単独と違う集団が
生まれたのか・・・?

半島も、倭人が居たとされる古代では、名前は中華以外の日本人ぽい名前が多く見られた。
今の半島と、倭人とされる日本人の最大の違いは「D系Y遺伝子の男の数」だ。
とすると、倭人というのはやはりD系がある程度混ざってなければ存在し得ないのではないか。


235 :出土地不明:2009/11/23(月) 11:52:16 ID:IQvs9mHs
だからユダヤ人だっての

236 :出土地不明:2009/11/23(月) 12:24:22 ID:qxST+qwf
>>234
日本のO3(15%程度)は台湾や福建あたりの華南沿岸部と同系じゃないかな。
このあたりに触れると火病を起こす人がスレに貼りついていますが。w
おそらく弥生人・稲作民と言っても、早い時期にボートで来た陸稲栽培民あたりかと。
O2bを越人認定される方も多いけど、山岳で化外の地であった福建のあたりは中国でも一番O3が多いみたいだ。
O3は東アジア全般で圧倒的に多くて、朝鮮とか華北、満州、モンゴルの北アジアにも多くて黄河文明と縁が深い。
この北アジアにいる新モンゴロイドのO3系統の種族は、基層はC3の血がかなり濃いのではと思われる。
日本に来た華南沿岸部のO3は黄河流域の漢民族発祥とは全く関係がないから、中国人が来たわけではないですね。

だけど日本の弥生系で多いのはO2b系統の方ですね。
これは長江流域の平原地帯が直接のルーツでしょう。遡ればインド東部あたりに行くかもだけど。
農耕民O2bの種族は、比較的早い時期に漢民族に同化した可能性が高いですね。
日本に来たO2b弥生人は江蘇あたりから渡来したと考えられるので、
周代にはこのあたりに都市国家を築いて「東夷族」と言われた種族かな。
おそらく中国中原の漢民族に同化する直前くらいの微妙な時期に日本に渡来したようである。

今の中国人は地域によって差があるだろうけど北方民との混血なので、弥生人とは一緒にできないと思われ。

237 :出土地不明:2009/11/23(月) 12:30:18 ID:qJVhdaiU
>>234
倭そのものが大陸種にとって南成分を含む呼称だ北方民族系に倭呼称なんか使わんw

D系を隔離し土人として考えすぎなんだよ中国がオオボケかまし特定領域で隠してる
可能性もある。

238 :236:2009/11/23(月) 13:18:08 ID:qxST+qwf
そう言えばインドネシアでO2bが少なくないってデータが既出でしたね。
そこで電波を交えた楽しい妄想をしてみる。

最終氷期が終わり温度上昇で陸地が減少し始めたスンダランドから
D2とC1とO2bの御先祖が一緒に日本列島にやってきました。
九州のO2bの中から極少数が長江下流域へ渡来し、長江文明と水田稲作の祖となりました。
中国の中で今でも長江流域だけで日本人と同じA型が多い大きな理由です。
この中国にわたったO2bの種族が、後の時代に一部が日本へ逆流します。
元々は同祖であったので、日本には比較的容易に馴染むことができました。

可能性がなくはないと思う。

239 :出土地不明:2009/11/23(月) 13:21:48 ID:IQvs9mHs
そんな可能性は無い。

240 :236:2009/11/23(月) 13:30:48 ID:qxST+qwf
>ID:IQvs9mHs
ユダヤ人がD系統の祖の方が完全にありえないぞ。

アフロ・アジア語族(E系統)と縄文系・ヒマラヤ系(D系統)は元々は兄弟人種ではあるが。
DE(YAP+)共通先祖から、DやEへの突然変異はそれぞれ一人だけってことが判れば理解できる。

241 :出土地不明:2009/11/23(月) 13:37:22 ID:IQvs9mHs
縄文人は白人だ、日本人の祖先じゃない

242 :出土地不明:2009/11/23(月) 13:53:29 ID:VvyowMSR
>>240
今の民族がいろいろな男の集合であるなら、数千年前の民族も
おそらくいまのように様々な男の集合だったのでは?

ユダヤ人のグループがもともと複数の系統の集合の可能性もあると思う。
神話の祖は単一でも、遺伝子は違うというのはあらゆる民族で見られる現象。
神話の祖ってのは神話にすぎないし。

243 :出土地不明:2009/11/23(月) 13:58:53 ID:H3+O45fk
日本でO2bが1番多いのは南琉球、八重山

南琉球、八重山  67%  (D2  4%)

244 :出土地不明:2009/11/23(月) 14:05:11 ID:IQvs9mHs
半数以上の日本人男性は古代ヘブライ人の末裔だよ、おそらく。

245 :出土地不明:2009/11/23(月) 14:25:18 ID:lEuC3WgS
縄文人はO2bの可能性がある。
日本語の重心は南西諸島だし、縄文土器人が渡来した16000年前にアイヌ語と沖縄語が分岐している。

246 :出土地不明:2009/11/23(月) 14:33:01 ID:VvyowMSR
>>243
>>245
沖縄にO2が多い・・・
アイヌはO3、O2が無いので、アイヌは縄文人では無いということですか?
その場合、稲作をもたらしたのは何になるんだろうか。

247 :236:2009/11/23(月) 14:38:29 ID:qxST+qwf
>>242
ベルベル人、アラブ人やユダヤ人にはE系統はあるがD系統は全くない。

> ユダヤ人のグループがもともと複数の系統の集合の可能性もあると思う。
可能性はほとんど無いが百歩譲って、ユダヤ人には元々D系統とE系統が両方ともあったと想定してみましょう。
ユダヤ人の一部が日本列島へ移動した場合、縄文人にはDだけでなく、EやJは少しは混じっているはずだが全く見られない。
これだけならユダヤ人の中から日本に来た少人数が偶然にD系統中心だった可能性は0とまでは言えない。
しかしながら、逆にユダヤ人の中には低い比率であってもD系統が残っているはずだが、全く残っていない。

> 神話の祖は単一でも、遺伝子は違うというのはあらゆる民族で見られる現象。
神話が同じで遺伝子が違うなら、文化的共通性はあっても、先祖は異なるってことだろ。

ちなみにベルベル人の多く、エチオピア人・アラブ人・ユダヤ人(セファルディム)の約3割、
ユダヤ人(アシュケナジム)の約2割が持つE系統は、何万年も前に遡れば縄文人と普通に同祖ではある。
カルト信者が定期的に持ち出す紀元後にユダヤ人が日本に来たとかいう電波はDNAでありえないが、
ユダヤ教徒・キリスト教徒・イスラム教徒の聖典とされる旧約聖書の中の古い神話の一部に、
YAP+種族(DE系統)の5万年以上前の共通先祖の言い伝えがもしかしたら入っているとかはありえる。

セム族は元々E系統の種族で、ユダヤ人の場合パレスチナでシリア・フェニキア系の種族(J系統)と混血して生まれた民族。
日本人の先祖の縄文人と関係があるとすれば、最低限J系統と混交する前のアラビア半島南端に居た現ヘブライ人だろう。
当然ながら縄文人の移動ルートは、科学的に推定されている通り、氷河期にユーラシア南縁を東へ移動したものになる。

248 :236:2009/11/23(月) 14:40:22 ID:qxST+qwf
×現ヘブライ人 ○原ヘブライ人

249 :出土地不明:2009/11/23(月) 16:01:28 ID:VvyowMSR
たしかに、日本人がユダヤの可能性はゼロのようですね。

あと、南琉球で稲作が遅かったのなら、O2の集団が稲作をもたらしたとは
一概に言えないことになりますね。

250 :出土地不明:2009/11/23(月) 16:11:23 ID:t6YjWZNx
O2bはインドネシアやタイにも多い

Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total

Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total

Micronesia (Hammer et al. 2005):
1/17 = 5.9% O2b*-P49(xO2b1-47z)

Tai-Kadai:
Thais (Han-Jun Jin et al. 2003):
1/55 = 1.8% O2b*(xO2b1)
2/55 = 3.6% O2b1
3/55 = 5.5% O2b total

251 :出土地不明:2009/11/23(月) 16:13:21 ID:lEuC3WgS
アイヌは縄文土器文化の周辺民族で細石器文化人の末裔でしょう。

252 :出土地不明:2009/11/23(月) 16:42:29 ID:lEuC3WgS
半島から縄文土器が大量に出土している。
縄文人がいた証拠だ。
しかしD遺伝子が全くない、O2bが多数だ。
つまり縄文人はO2bの可能性が高いのですよ

253 :出土地不明:2009/11/23(月) 16:59:22 ID:qJVhdaiU
>>252
こう言うのは裏読みしなきゃw
国際的な中立機関の抜き打ち検査じゃない。

254 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:03:20 ID:M2mCRwyz
>>236
おえい、Yサギ台湾ゴキブリ!

江南ゴキブリが渡来定着しておいてだ、何で江南文物が何も無いんだっての。

脳弱どもにサギを焚きつけるのも大概にせいよこの台湾クソ虫!

中国大陸との遺伝的共通性は地続き時代にすでに完了していただけの話だろうがこの大馬鹿!

渡来人の文物には華北も江南も、古代中国文物が一切見られん!

中華からの渡来人の定着など一切無い!

金輪際、Yを操縦してサギるのはやめろクソワン!

255 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:08:54 ID:lf/q6a2b
「鵜飼」は満州や朝鮮半島にも見られる。


満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.jiyuu-shikan.org/shoseki_video4.html

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

256 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:10:06 ID:lf/q6a2b
しかも日本の「鵜飼」は中国よりも古い。


鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

257 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:13:27 ID:9qQiqIaV
満州の鵜飼が日本より古いという記録はどこにあるの?


その「半月城通信」ってサイトは在日韓国人のサイトなんだね


トップページ

あいさつ
私のモットーは「在日韓国人としてさわやかに生きたい」というシンプルなものです。
この立場から私はインターネットなどにおいて韓国・朝鮮に関する話題でかなり発言してきました。

258 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:13:42 ID:lf/q6a2b
「糸引き納豆」の登場は室町時代頃、「なれずし」は7C頃に朝鮮経由で伝わる。


平安時代の文献にも塩辛納豆の名は残っているが、一般に広まったのは
室町時代以降でこの頃から糸引き納豆も登場しており区別するために
塩辛納豆を久喜と呼び糸引き納豆を単に納豆と呼ぶようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E8%B1%86

日本最古のすしといわれる「鮒ずし」は、7世紀、近江大津宮に天智天皇が
遷都した以前からこの地にあったといいます。フナずしは、すしといっても
現在の握りずしとは違い、すしの原型といわれる「なれずし」の一種です。
なれずしは、米作民族が考え出した動物性タンパク質の原始的な保存法で、
そのルーツは東南アジアとされ、中国、朝鮮をへて日本へも伝えられました。
http://asamiya.sakura.ne.jp/gotouti/siga/siga.html

259 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:30:06 ID:VvyowMSR
Dが何なのか置いとくとして・・・
もし、O2が縄文人だとすると彼らは日本では稲作を知らなかったわけだけど
しかし長江では稲作をしていたということになる。

これはつまり、稲作が長江で始まるよりさらにもっと前の時点で
O2系の人間が中国、日本、東南アジアなどに別れていた、ということですかね。

O2系の割合が世界最大?の南琉球で稲作が始まったのが遅いなら
O2が縄文人になるような気もしますね。

でも、いままではアイヌなど日本人最大派のD系が縄文系と聞いてたので
南琉球の遺伝子は謎ですね。驚きました。

260 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:53:20 ID:wkrHX/fE
O2bが長江→八重山→九州と渡ってきたのは間違いなさそうだな

261 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:55:39 ID:lEuC3WgS
日本にはO2aはほとんどいません。
華南から人の移動がなかったということになりますよ。

262 :出土地不明:2009/11/23(月) 18:09:22 ID:wQLxK0no
>>261
O2aの発生時期はいつなんですか?

263 :出土地不明:2009/11/23(月) 18:14:16 ID:qxST+qwf
>>261
wikiに華南のO2aが3割とかのデータが載せられていたが、
実際の華南のO2a比率は多くても1割未満の模様。O2a系統が多いのは東南アジアですね。
一応タイ系のチワン族はO2aの比率が高いみたいだが、それでも3割程度のようである。

264 :出土地不明:2009/11/23(月) 23:29:43 ID:bHbx+mEJ
なんか・・・
南琉球の遺伝子の偏りって変な感じがするなあ。
北琉球と全く違う。

O2が極端に多くて五割超えるほどで、D2が僅か。
これって、朝鮮と同じだよな。
しかしなんでそれほど差があるんだ?

そもそも、Dって華北よりさらに北あたりが基だとしたら
朝鮮にはもっとDが多く居るはずだし
Dの基が南だとするなら、南琉球にもっと多いはずだし。
でも現実には、日本とチベットしかDは居ない。
Oが中心勢力だとDを排除するのだろうか。

265 :出土地不明:2009/11/24(火) 00:08:15 ID:XomKz2Sv
>>264
> これって、朝鮮と同じだよな。
朝鮮は南部でもO3が約半分と全然南琉球を含む日本と違うぞ。

> そもそも、Dって華北よりさらに北あたりが基だとしたら
この前提がデタラメすぎる。どうしてそうなるのかと。
D系統は寒地適応が全くできていないから、北アジアとかシベリアでの居住は無理。

> Oが中心勢力だとDを排除するのだろうか。
日本人がD2とO2bが融合している種族そのものと思うが。
孤立した離島では日本人の平均的なD2=45%、O2b=35%から隔たりが出てもそんなに不思議はないと思うが。
南琉球のサンプル数が十分かどうかの問題もある。
それどころか普通に考えれば、近隣諸国との差異の大きさに比べて、日本国内での差異は北から南まで非常に小さいし、
地理的に離れている割りに、本土4島と沖縄全体の構成の差も驚くほど小さい。

266 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/24(火) 01:38:29 ID:0XO+xSXX
>>189
梅棹氏の封建論はマルクス史観全盛の価値観で、反共の梅棹氏もその
影響は受けておられるし、現代では西洋、イスラム、宋(貴族制を廃した
地主層が支配する)、鎌倉と似た社会制度と考えられる。
じゃが親米派≒日本人の北方起源派、騎馬民族説派と親中派≒日本人の
南方起源、大陸江南派の図式は変化無いのう。
ライシャワー駐日大使が騎馬民族説擁護派で、国粋朱子学派の
江南の日本人起源は中共が後押ししとる政治問題が絡むけんのう。
>>193-194
広島が「奴隷国家」なったことぱ一度も無いが、関東、東日本なら
当て嵌まるじゃろう。人身売買は、秀吉が真田昌幸氏に云われたよう
東日本の習俗として、あんたは、大和国家の一員として、
東国家を侮蔑しとるようじゃが、あんたが東国家の蝦夷の奴隷の
子孫で畿内に移住した末裔なら笑えるのう。
白丁の子孫なら、日本人全体が当て嵌まるじゃろうに。
関東史観に隷属するあんた本当に大和民族かどうか疑わしい。
広島へ来いゆうたんを、大阪に来いと逃げ口上は何時まで続くことやら。
「論」云う妄想論に還元する処が、詭弁を弄するYカルトの特徴じゃ
ろうに。
後は妄想江南派Yカルトの妄言で意味をなさんわい。

267 :出土地不明:2009/11/24(火) 03:59:39 ID:ok+FAvVM
>>266
端から見てても逃げてるのはお前だな。
偉そうなこと言う前に勝負して来いよ!

268 :出土地不明:2009/11/24(火) 09:04:25 ID:vFLjmi1l
>>265
寒冷地が無理なD2の一団は、つまり南方から来たと。
まあ今の世界では、白人やアイヌのような毛深い方が寒いところに居るけど。
そのまま寒いところにずっと居ると毛が薄くなるのかな。

とすると、D2は琉球南は捨てたか、排除されたか、ということになる。
アジアのどこにでも2割〜5割居るO2に比べると、
D2が2割〜5割居る居住地は日本内陸とチベットに限定されてる。

まあ南琉球に住んでも文明の発達は望めないし、権力があれば普通は本州に移るわな。
昔は、自発的に列島のいいとこに住めたのは
Dの入った集団だったと見ることもできる。
チベットは、あまりの単一O集団の多さに追い込まれたのだろう。

なんにしても、戦後の日本は都市部に住んでるのは
どさくさで住み着いた在日韓国人などが多くて
もともと居るO2なのか何かわからんし困った物だ。
D系は中国朝鮮から補充することが無理だからねえ。
自分がOだったら、戦前から居ることの証明をどうすりゃいいのか。

269 :出土地不明:2009/11/24(火) 10:54:33 ID:GZgTLcaN
在日なんて帰化合わせても100万人以下だろ
一億2000万人のうちの100万人以下なんて大した数じゃない

遺伝子調査では偏った調査の仕方する場合もあるかもしれないがな

270 :出土地不明:2009/11/24(火) 11:32:15 ID:vFLjmi1l
>>269
戦前、戦後まで100年もある。
戦前でも300万人ほど居たというし、その子孫、ハーフ、養子等・・・
その全て集めるとどうなるか?

自分は、日本人のすでに少なくとも40人に一人は、明治以後に日本に混ざった
元朝鮮人になってると思う。
20年前の自分の学生時代を考えても、40人に3人は確実に在日が居た。
四国でもこれだ。
今は日本中でどうなってるか。
だいたい、あまりにも朝鮮に媚びる人間が多すぎるじゃないか。
戦前と真反対だ。まるで民族か男が入れ替わったかのようだ。

しかし彼らは遺伝子調査の時にそれを自白するはずが無いし、
卑怯にも大昔から日本に居たように振舞うはずだ。
だから、日本を作り守ってきた本当の遺伝子の割合がよくわからないと思う。


271 :出土地不明:2009/11/24(火) 11:42:34 ID:wdQ0U5ik
>>268
>>268
>戦前から居ることの証明をどうすりゃいいのか。

自分の戸籍謄本見せればすぐわかるだろ

272 :出土地不明:2009/11/24(火) 11:46:45 ID:vFLjmi1l
>>271
それを無くそうとしてるようだな。今の政権は。

それは、政治家にさえそういう明治後に混ざったよくわからない人間が
多く入り込んでるという証拠になる。

普通なら、区別ができなくなると困るので戸籍は残そうとするはずだが
区別を無くそうとしてる人間のなんと多いことか。
日本が敗戦時に喜んで暴れまわったような人間と区別がつかなくなったら
日本の歴史と共に歩んできた一族なのかどうかさえわからなくなるのに。


273 :出土地不明:2009/11/24(火) 11:48:02 ID:EJzzMLj2
>>270
現在外国人の割合は日本は在日合わせても2%以下だが、韓国は2%超えていて日本よりも多い
韓国は国際結婚も日本の2・5倍だ

合併中には朝鮮に日本人も山ほど住んでいた。朝鮮の人口も増えた。
朝鮮人の40人に一人は元日本人になるのか?

>>272
>それを無くそうとしてるようだな。今の政権は。

法律違反なのでありえない

274 :出土地不明:2009/11/24(火) 11:56:18 ID:975YML6D
ID:vFLjmi1l

何のソースも出せず、在日の願望そのまんまだな

275 :出土地不明:2009/11/24(火) 12:40:50 ID:vFLjmi1l
>>273
朝鮮人になろうとする日本人は無い。
しかし日本人になろうとする連中は居る。
彼らが遺伝子調査に混ざると、正確なデータがわからない。
区別も難しくなる。

>>274
あたりまえ。
同級生一人一人の戸籍をどうやって見ろと。
歴史の話や普段の会話で、なぜか韓国語(ネットをみるまでしらなかったが)
が出てきてたりした記憶を元にした話だから。

276 :出土地不明:2009/11/24(火) 12:41:08 ID:XomKz2Sv
>>270
一応心配なので書くけど、変な情報で洗脳されていないかな?
このスレに限らずに、日本人の振りをしながら日本人の大部分が混血のように主張するのがいるそうだ。
1つこれの動機は、自分自身が混血の人間にとって、日本人がそう思い込む方が都合が良いのだろう。
またオーバーな表現で恐怖心を過度に煽るのは、半島系カルトの常套手段だからな。

先祖の数は2の世代数乗だけ爆発的に増えるから、古代にツングース系渡来人が日本人の0.1%いたとして、
この血は現代日本人のほぼ全員に入っているが、比率としては人種にほとんど影響しない極一部でしかない。

あなたが多かったという大日本帝国時代に日本本土に住んでいた半島系住民は、
多くは終戦後に故郷へ帰還したので安心しろ。帰還を進めた吉田茂閣下に感謝して下さい。

残りの特別永住者やニューカマー、それから帰化人の問題だが、
彼らはマスコミ、教育界、アングラ、政界などへの浸透を極端にやりすぎました。
今が一番成功しているピークの時代ですが、ピークアウトしたときに却って強制送還の可能性が高くなると思います。
あと少し合理的でない話ですが、日本は歴史的にすんでのところで運がとても良いのですよ。

277 :出土地不明:2009/11/24(火) 13:02:02 ID:tvsDC/e7
>>275
朝鮮人になろうとする日本人以外のアジア人は多いですよ。外国人率が日本よりもね。
彼らが朝鮮人の遺伝子調査に混ざると、正確なデータがわからない。
区別も難しくなる。

278 :出土地不明:2009/11/24(火) 14:39:56 ID:vFLjmi1l
>>276
危機を煽るのではなく、それに身構える、そして歴史を考える上で
戦後のノイズを全て排除しなければ、それ以前の歴史を正しく考えることが
できないと思ったから。
戦後の帰化人は、正直に戦後に加わった一族だと言ってくれればそれで良い。

しかし、戦前から居るかのように振舞われると、正確なデータがわからなくなるし
なにより特定の国に媚びられるのが混ざると、歴史の改竄の恐れもある。

この100年間のノイズは、皆が思うより濃いと思ってるんだけど・・・。

>>277
それは朝鮮系中国人でしょ?
もともと朝鮮人じゃないか。
それに朝鮮には固有の系統のY遺伝子が無いから
中国や東南アジアとまざろうが、どうでもいい話。

279 :出土地不明:2009/11/24(火) 15:14:55 ID:pf3sWVnQ
>>276
台湾カルトだろ。

280 :出土地不明:2009/11/24(火) 15:31:23 ID:D+cCfTmA
>>278
>それは朝鮮系中国人でしょ?

朝鮮系中国人よりもそのほかの方が多い

お前はいろんな意味で日本を特別視しすぎ。
お前が言ってる事は韓国や欧州諸国にも当てはまることに気付いたほうがい。

>朝鮮には固有の系統のY遺伝子が無いから

では朝鮮人などいないということになるが?

281 :出土地不明:2009/11/24(火) 16:52:22 ID:wCNz09aI
>>250
そういうふうに変異箇所で特定した書き方
のほうが誤解がなくていいかもしれない。

例えばO2b1の意味については、
サイトや論文によって意味が違ってるし、
国際標準自体も変化しているようだから。

前スレで県別に集計した論文は、
SRY+465のうち、47zに変異があるものをO2b1とし、
それ以外はO2b*として分類している。
これは、ISOGG 2009に準拠している。
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpO09.html

しかし、その間にもう1段階入れて、
SRY465 = O2b
P49 = O2b1
47z = O2b1a
としている分類も多い。
こちらは、ISOGGの2006年版に準拠したものらしい。
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpO.html


282 :出土地不明:2009/11/24(火) 16:52:44 ID:vFLjmi1l
>>280
朝鮮半島に、もし中華では無い中華から確実に切り離せる民族が居るのなら
固有の名前があるはず。
漢字を当てはめても、日本のように独自の読みの名があるはず。

朝鮮・・・・これは漢字の音読みのままだろう。漢人が半島に名付けた名だし。
韓・・・これは中国の地名だね。中国発祥の人名。半島の韓人はそこから移ったとされてる。

しかし、日本は古代からヤマト、イズモ、ハヤト、その他にもナカツクニなど
固有の民族名がある。
半島は無いだろう?
そらそうだ。遺伝子の通り、ほとんど中華系だから。

固有の民族名が無い民族など、本来民族として扱う方がおかしい。
清の言ってた通り、半島は古代から中華の一部一地方であって
中華から切り離す方が間違ってるんだ。


283 :出土地不明:2009/11/24(火) 17:02:23 ID:vFLjmi1l
>>280
それに、日本やチベットの遺伝子は、明らかに周囲と違うのだから
特別視する方が自然。
これに余計なノイズが混ざるなどあってはならないことじゃないか?

こんな周囲との違う国が、ヨーロッパにあるというの?
固有と言って良い遺伝子がある国が。
まして韓国などどう見ても無いじゃないか。

というのは住むな、と言ってるんじゃ無い。
住んでも日本国籍取ってもいいが、昔から居るような顔をすると
データがおかしくなる、と言ってるんだ。

284 :出土地不明:2009/11/24(火) 18:15:26 ID:wE/iQwlA
>>281

665 名前:出土地不明[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 18:02:22 ID:wCNz09aI
LUNAMASKさんへ

いつもながらスキタイ系草原の民と日本を結びつけようと腐心なさってるようですが、
新羅をクッションに入れたら、もう少し説得力が出そうな気がします。

由水常雄 ローマ文化王国新羅(新潮社)

は、すでに読んでることと思いますが、
感想など書き込んでいただけたらと思います。

285 :出土地不明:2009/11/24(火) 18:24:27 ID:XomKz2Sv
>>282-283
YAP+の遺伝子は確かに日本人の独自性の判りやすい代表だな。
ただ同時に、弥生人を代表するO2b系統も日本で最も多く完全に日本人の代表的DNAなんで。

O系統自体は南方由来の可能性が高いんだが、中国北部ではY染色体DNAでは南部と同様にO系統が多いものの
新モンゴロイド(Y染色体C3系統に典型的なシベリア系)の血が濃く入っていて、中国南部と人種的な違いが大きい。

新モンゴロイドの典型的な種族はツングース諸民族とモンゴル人で、C3系統の比率が高い。
ツングース民族の中でも、歴史的に中国の属国だった朝鮮はちょっと独特で、
支配層の血がより反映される父系を示すY染色体では中国北部に非常に近くてO3が半分を占める。
こういうわけで朝鮮人は中華系の影響が凄く強いんだが、基本はツングース系民族なので漢民族と同民族は言いすぎかと。

あえて個人単位で北アジア系と日本人(縄文系・弥生系)をある程度識別したいなら、寒地適応の程度を見ればいいと思う。
ツングース系は凍傷になりにくいように顔や体が全体に扁平的。
日本人は縄文系の血が濃い人も、弥生系の血が濃い人も彼らよりもずっと立体的な人がほとんど。
例えば福岡などは日本の中ではO系統の比率が高い地域だが、濃い顔や目がぱっちりしたアイドル顔・狸顔が多いです。
>250さんの挙げていただいたデータを見ると、弥生人もスンダランド発祥かも!

ところで>255-256さんの鼻の高さはどれくらいなのかなー。

286 :出土地不明:2009/11/24(火) 19:20:50 ID:MJ/NpXup
日本人がどこから来たか、じゃなくて
日本人が日本人になる前の先祖がどこから来たか、だろうに。

もともと国が固まって来たのなら、発着時と現在の国名は同じはず。
韓が逃亡して半島に行っても韓のように。

日本人は特殊な集団なので、あきらかに他とは違う国ができるはずだが
その日本ができたのはこの島に来てからであって
それ以前とはどの系統の人間であれ、何かしら違うだろう。
漢人でさえ名前を変えられたような国だし。


287 :出土地不明:2009/11/24(火) 20:30:19 ID:VMYQaLK6
>弥生人もスンダランド発祥かも!



近年まれに見る馬鹿発言だなw




288 :出土地不明:2009/11/24(火) 21:15:33 ID:wCNz09aI
>弥生人もスンダランド発祥かも!

仮説の1つとして十分成り立つでしょ。

インドネシアからベトナム、江南と海岸沿いに半漁猟民が北上してきた。

それゆえに、女神殺害作物発祥神話などの南方系神話が
日本神話に取り込まれた

彼らが日本に来る途中で稲作を学んだ

あり得る話だと思うけど。

289 :出土地不明:2009/11/24(火) 22:32:56 ID:LmT3NpB1
脳みそにウジが湧いてるワン豚の脳内だけでな(爆

290 :出土地不明:2009/11/24(火) 22:35:30 ID:U+S0pmU8
朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





291 :出土地不明:2009/11/24(火) 22:37:02 ID:U+S0pmU8
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(※色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!これらの要素が弥生土器には一切ない。)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器) ◆内蒙古・満州から長江中・下流域まで出土
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器) ◆華北からインドシナ半島まで広く出土
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

292 :出土地不明:2009/11/24(火) 22:47:34 ID:7gEk4JEX
スンダランドの民が日本に移住してきて
それが日本人になった
その後に移住や渡来人が居たが
信仰や言語や習慣はそのまま残り、日本人は日本人のままだった

293 :出土地不明:2009/11/24(火) 23:25:43 ID:XomKz2Sv
>>290
その年代が信頼できるものかは置いておくとしてw
1万年以上前かどうかは知らんが、朝鮮半島最古の水田が半島の南東部なら、
それは日本から伝わった可能性が普通に高いと思う。

沿海州が長江下流域に替わる稲作の起源とか仰るなら話は全く別だが・・・。

294 :出土地不明:2009/11/24(火) 23:26:24 ID:PQ4tB5xH
縄文の稲作が低湿地での水田ではなく、
やや高い台地のようなところでの焼畑のような稲作であったとすると、
これからも畔のような遺構はもとより鍬などの道具も出土することは期待できないと言わねばならない。
何故なら焼畑なら道具は棒杭1本でこと足りるからである。

縄文の稲作がプラントオパールなどの状況証拠ばかりが出て
耕作跡などが出てこない原因がかなり明らかとなった今、
縄文の稲作を否定する事由はなくなったと言ってよいだろう。

295 :出土地不明:2009/11/24(火) 23:47:42 ID:ZBZ6gSUl
>>293
その下心は、



「台湾人祖郷の江南様が日本に稲作を伝えてやった。」



だろワンごきぶりw

今さら誰がそんな狂言を信じるんだ?

よっぽどの脳弱だろw

それに俺は沿海州が稲作の起源だなんて一度も言った事なんか無いぜ。

都合の悪い事はぜーんぶ曲解なw

それがおまえら2悪の頂点、ワン人工作部隊の卑劣で悪辣な手口なw

296 :出土地不明:2009/11/25(水) 00:01:26 ID:3YRlYWEE
>>294
中国には1万年前の、朝鮮には4〜5千年前の、
稲作の揺るぎない確証、炭化米の出土があるが、

日本には3千数百年以上前を遡る炭化米の出土がない。

縄文稲作があったとしても縄文後期後半〜縄文末だな。

ただ学会は縄文稲作はまだ疑問視の段階だがな。

297 :出土地不明:2009/11/25(水) 00:07:54 ID:PhUsmOD8
>>296
>朝鮮には4〜5千年前の、
稲作の揺るぎない確証、炭化米の出土があるが

それ学会で発表されたの?

298 :出土地不明:2009/11/25(水) 00:20:02 ID:qzT867kh
>>295
では、南から伝わったのでも、北から伝わったのでもなければ、
朝鮮半島最古(自称1万年前)の水田が、中国から遠い上に山岳地帯の僻地にどうしてあるのだ。
おまいが「ワン人」と呼び人たちが遠路はるばる伝えたとかまさか言わないよな。

一体その一万年以上前の水田は、どこからやって来たと言うんだ?

299 :出土地不明:2009/11/25(水) 00:38:40 ID:3YRlYWEE
>>298
朝鮮で水田稲作が登場したのはどんなに遡っても4〜5000年前だろ。

遼東半島経由で朝鮮半島に入ってきた陸稲が朝鮮南部に入ると
自然環境の変化から自然発生的に水田が登場してきた。

或いは、

山東半島から直接、甕津半島に水田稲作が伝わった。

のいずれかだと俺は思ってるが。

300 :出土地不明:2009/11/25(水) 00:44:41 ID:dG9II5Yr
スンダランドとかバカじゃねーの

301 :出土地不明:2009/11/25(水) 01:33:23 ID:wXRMb+T1
劇団型工作で組織的に焚き付けていれば、いずれそうなると
思ってるんだろうなw テロリスト馬鹿ワン部隊ってw





302 :出土地不明:2009/11/25(水) 02:09:41 ID:sGWNuOQ8
mtDNAにこだわってるのって日本の学者だけじゃね?

303 :出土地不明:2009/11/25(水) 02:16:09 ID:KHFEU3OY
琉球の稲作はだいぶ遅かったようだが・・・7世紀?
でもO2bは4割〜6割いるんだよなあ。琉球。

O2bって東南アジアが出自とすると琉球と凄く近いのに。
なぜ琉球の稲作は遅かったのか?

304 :出土地不明:2009/11/25(水) 02:24:17 ID:qzT867kh
>>303
気候は問題ないとして、沖縄本島でさえあの大きさでは水の確保がまず大問題だろ。
O2bが多いとされる先島諸島ではもっと小さい。本格的な稲作とかなかなか難しいと思う。

305 :出土地不明:2009/11/25(水) 09:22:51 ID:NtN5nDh5
遺伝子Oが拡散しだしたのは3000年ほど前ってみられるらしいけど
ってことは、そもそも中国人も比較的最近の東南アジア出なの?
いかにもモンゴル高原からって感じがしてたんだけどね。
モンゴル人はモンゴルの草原に大昔からいたんだろうか。

306 :出土地不明:2009/11/25(水) 10:59:06 ID:EQvD3p9l
>>285
稲の起源もインドネシアという発表がされてたからありえるかもしれないな

日本の米は東南アジア起源/遺伝子解析で新説発表 2008/07/07 02:00
http://news.shikoku-np.co.jp/national/science_environmental/200807/20080707000011.htm

日本で一般的なジャポニカ米の栽培は、東南アジアが起源であることが遺伝子解析で示されたとして、
農業生物資源研究所(茨城県つくば市)などが7日付の米科学誌ネイチャージェネティクス電子版に発表した。
中国の長江流域の遺跡でジャポニカ米とみられる炭化した米が見つかったことなどから、
考古学的には中国発祥とする見方が主流で、今後論議を呼びそうだ。
井沢毅・同研究所主任研究員によると、まず長粒種のインディカ米と日本のジャポニカ米を比較し、
特定の遺伝子の一部が欠落すると、米粒がずんぐりしたジャポニカ形になることを発見した。
次に、アジアの古い米の品種計約140種で、この遺伝子と、同様に人間の選別によって変化し、
主流となった「穂からの脱落を防ぐ遺伝子」「もちもちした食感を生む遺伝子」の3つを解析した結果、
インドネシアやフィリピンのジャポニカ米の在来種に、選別前の野生型の遺伝子を保った品種があるのを確認。
稲作の起源が東南アジアにあると結論づけた。


佐藤 洋一郎氏
「長江起源説は大枠正しいというのが今の私の認識です。
むろん今後の研究の進展では何がおきるか分かりません。例えば「長江以前のイネ」、
つまり誰がここにイネを持ち込んだか、というhunter and gathererの議論はありえます。その意味では、
スンダランドの発掘というようなことも将来は考えねばならないかもしれません。」

307 :出土地不明:2009/11/25(水) 11:50:06 ID:HMsr9lAH
スンダランドの跡地の東南アジア人と日本人のHLAは一致する
ハプロタイプがなく、全く相容れない関係。

ところが遠く離れたチベットや中央アジアのホイ族、カザフ人などとは
かなり近い関係。

つまり日本人の先祖は氷河期にはスンダランドなんかには居らず、
中央アジア方面に居たと言わざるを得ない。


◎HLAデータに基づく中国の16集団および日本と韓国の集団についての遺伝的近縁図
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/44703614.html

●縄文人の移動経路

http://yamatai.cside.com/katudou/image/ooa.png

308 :出土地不明:2009/11/25(水) 12:01:00 ID:NtN5nDh5
>>307
HLAって免疫でしょ?
それは、東アジアで生き残った女が、北方系ばかりだったということでしょう。
何らかの病気への抵抗で。

女の遺伝子は民族と関係無いと思うけどね。
例えば、父親が韓国人で母親が日本人だと子供は韓国のことしか考えない。
それは在日とのハーフを見ればよくわかる。

309 :出土地不明:2009/11/25(水) 12:11:14 ID:tiQTwaPU
>>307
氷河期のチベットって人が住めたのだろうか

310 :出土地不明:2009/11/25(水) 12:14:50 ID:ynx/9CR5
よう!悪のキング、悪の帝王の台湾政府工作ゴキブリ。

じゃあYのハプロが疫病などで頻度が変わらないという証拠は?w

311 :出土地不明:2009/11/25(水) 13:06:27 ID:NtN5nDh5
Y染色体は免疫に関係が無い。


312 :出土地不明:2009/11/25(水) 14:42:16 ID:tiQTwaPU
大和朝廷に反抗したのは熊襲と蝦夷
明治維新に反抗したのは薩摩と東北
2000年近く経っても変わってない所がスゴイw
北九州と近畿は今も昔も天皇命
歴史って怖いなとオモウ

313 :出土地不明:2009/11/25(水) 15:08:32 ID:wbCjVFwh
>>311


で、そのソースは?




314 :出土地不明:2009/11/25(水) 15:17:48 ID:sullVRZd
>>305
O3ならもっと前に拡散してると思うが、起源は東南アジアあたりだそうだ。
中国は発掘するとトルコ人と似た人骨がごろごろでてくる

315 :出土地不明:2009/11/25(水) 15:49:48 ID:Ay/ydbPz
>>314
> 中国は発掘するとトルコ人と似た人骨がごろごろでてくる

その人骨は縄文人と似てないか?

316 :出土地不明:2009/11/25(水) 16:19:49 ID:PqzK8d2K
>>315
いや、コーカソイドに似てる

317 :出土地不明:2009/11/25(水) 16:28:04 ID:XIntVI/l
>>312
つ長脛彦
最初に反抗したのは山陰勢、ついで近畿勢でしょ(^o^)

318 :出土地不明:2009/11/25(水) 20:41:39 ID:qzT867kh
>>316
現代でもウイグル人だけはちょっと特殊らしいね。下の図が一番判りやすいかな。
http://familypedia.wikia.com/wiki/File:Y-Haplogroup_R1_distribution.png

ウイグル人はY染色体では色々な混血らしいけど、
その中でもR1b系統の比率が結構高い。でこのR1bは西欧に多いY染色体DNAなんだね。
R1aは東欧とか中央アジアのトルコ系種族でも多くてウイグル人にもあるんだけど、
西欧人に代表的なタイプの飛び地になっているのが面白い。

>315
もしかしたら西欧人や日本人と同じくA型頻度が周辺とかよりは高いかもしれないけど、
R系統は縄文人(D系統、YAP+)とは系統的には全く別ですね。
典型的な北方モンゴロイドと違う点だけ似ているかもしれませんが。

319 :出土地不明:2009/11/25(水) 21:08:29 ID:sLiK/xFs
「貫頭衣」は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。


●貫頭衣 (かんとうい)
一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、そこから頭を貫いて
(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる原始的な衣服の
形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

320 :出土地不明:2009/11/25(水) 21:13:49 ID:sLiK/xFs
古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/psats.or.jp/column/nakamura027column.html00

321 :出土地不明:2009/11/25(水) 22:04:01 ID:tiQTwaPU
>>317
なるほど
山陰は出雲が有るし実は近畿も微妙って事かw
つーことは
ほぼ日本全国反乱の機会を窺っているんじゃねーかwww
これが日本の原風景だな・・・ 天皇の心痛をお察し申す。
でも同情はしないw

322 :出土地不明:2009/11/25(水) 23:24:07 ID:P3Vps4eX
2009.11.21 リチャードコシミズ京都講演会【日本】 1/15
http://www.youtube.com/watch?v=p4jk72lLS4I&feature=PlayList&p=8CF292E9835244D3&index=0&playnext=1


323 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/26(木) 01:23:48 ID:a4UhsJU0
>>267
端から見てじゃ他者を頼む時点で、日本人しして大和民族としての
自負も誇りも無い、軟弱者じゃと宣言しょうるようなもんじゃ。
>>282
その文も嫌韓ナチスネット右翼御用達サイトの受け売りか?
あんたが韓国人が気に入らんかったら、サシで勝負すりゃあええじゃ
ないか。まあ、あんたが負ける方に賭けるけどのう。
>>312
蝦夷が反抗したんは、二千年前じゃあるまいし。千数百年前じゃろうに。
まあ、蝦夷は朝廷に自国の俘奴を売買しとったけぇ俘奴の値段で
朝廷側との交渉が経済不均衡と写ったけぇ戦闘した程度じゃろう。
まあ、列島の辺境部は反乱から討伐の対象で、現地の者からしたら、
侵略じゃろう。辺境部は敗者の歴史を重ねとるね。
北九州や畿内が天皇命かのう?北九州で云えば、文献上の磐井の乱は?
磐井と同様新羅親派なら肥前郡司通牒事件の肥前も朝廷よりも新羅に
なびいとったし。
>>314
モンゴロイドからコーカソイドまで幅広い人種型を持つトルコ民族は
人種概念じゃ無いんじゃけど。
>>318
Y染色体と形質人類学の人種とは概念が違うよ。しかも精度が低いY染色体で
人種の区分は出来んけぇ、まだ精度の高いHLAの方が分類し易かろう。

324 :出土地不明:2009/11/26(木) 01:30:44 ID:x24Swr8U
>>323
>Y染色体と形質人類学の人種とは概念が違うよ。しかも精度が低いY染色体で
>人種の区分は出来んけぇ、まだ精度の高いHLAの方が分類し易かろう。

人種どころか個人の識別もできるほど精度が高いのだが。
君は足利事件を否定するのか?

325 :出土地不明:2009/11/26(木) 01:38:27 ID:XQTEdVR0
さよう。

何十万年、それ以上も定着し、人種分類を1千万分の1まで追い詰める
驚異の精度のものが、わずか数万年前の在りし日のスンダランドの
人種のハプロタイプを反映しない訳が無いの。

日本人の祖先はスンダランドなんか経由していない。

出アフリカ後、中央アジアを経由して大陸のど真ん中を抜けて
地続きの日本列島までやって来ただけ。


326 :出土地不明:2009/11/26(木) 01:49:59 ID:x24Swr8U
白馬青牛って恥かくためだけに書き込むのか?

327 :出土地不明:2009/11/26(木) 02:45:46 ID:fawnOGSN
>>325
オーストラリアはかなり早く到達してるぞ
スンダランドはその途中だから、到達は早いね

最近の研究結果だ
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051419.html

328 :出土地不明:2009/11/26(木) 08:34:40 ID:u3FYV5jM
その集団は来てねえぜギョロ目開いてみろよ悪の王者、台湾政府。



●縄文人の移動経路

http://yamatai.cside.com/katudou/image/ooa.png




329 :出土地不明:2009/11/26(木) 08:42:11 ID:u3FYV5jM
327は全くのサイエンス電波だなw

それじゃあナイフ型石器を持ってこれんだろが馬鹿w

330 :出土地不明:2009/11/26(木) 10:23:57 ID:fawnOGSN
>>329
そんな石器は少数派で、南から来た縄文人に埋もれたんだよw
生活習慣は、縄文>>弥生>>>>北方
遺伝子は、 弥生≒縄文>>北方
こんな感じか?

>>327は、イメージ・テキサス大学と書いて有るだろ。これと同じ研究かな
年代をクリックして遺伝子タイプをクリック
https://genographic.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

自分のルーツも調べられたらしいぞ
http://blog.goo.ne.jp/shinpei-challenger/e/bb7581ed021ed931498e29a61a22cf37
ヨーロッパから来た人とか居たら面白いのに

331 :出土地不明:2009/11/26(木) 10:39:03 ID:fawnOGSN
この人は中央アジア経由らしい、弥生かw
http://mochida.cc/archives/2325

ここを見ました
http://blog.goo.ne.jp/shinpei-challenger/e/869ddb873fb222f0e391d3a16811a397

332 :出土地不明:2009/11/26(木) 11:19:22 ID:GuvKV9cp
縄文人は伝説のガリアンケルト人

333 :出土地不明:2009/11/26(木) 12:29:35 ID:RzJpTPZp
>>328
そのサイトの最近のデータですよ

最近、アフリカからアジアへのルートについて、従来の北ルートに加えて、
アラビア半島を渡ってインド方面に向かった南ルートが存在したといわれる。
(下図には南ルートを追記してある)
http://yamatai.cside.com/katudou/image/259-2.gif

研究は進んで行っていますねw

334 :出土地不明:2009/11/26(木) 13:17:41 ID:EP2wtPJ+
>>325
宝来の発表した埼玉の縄文人が東南アジア人と一致していたんだが・・・

335 :出土地不明:2009/11/26(木) 14:27:48 ID:EP2wtPJ+
>>328
エジプト経由の出アフリカ人(10万年前)は絶滅して、
スーダン経由の出アフリカ人(7万年前)が非アフリカ人の祖先になったって説が今一番もっともらしい説だろ。


336 :出土地不明:2009/11/26(木) 20:34:16 ID:qRlWaMIY
頭のワリイ顔面醜悪種の台湾広鼻ブラック部隊がいるから清書したるわ。


>>323
さよう。

何十万年、それ以上も定着し、人種分類を1千万分の1まで追い詰める
驚異の精度のもの(←HLA)が、わずか数万年前の在りし日のスンダランドの
人種のHLAハプロタイプを反映しない訳が無いの。

日本人の祖先はスンダランドなんか経由していない。

出アフリカ後、中央アジアを経由して大陸のど真ん中を抜けて
地続きの日本列島までやって来ただけ。


>>334
あんなあ、HLAは化石人骨では分からんのだこの馬鹿台湾土人!

337 :出土地不明:2009/11/26(木) 20:56:26 ID:Ftj47jda
半月型石包丁(桂葉形雙孔石刀)は遼寧を経由している。


中国遼寧省羊頭窪遺跡.  黒陶系土器 石器(石包丁 磨製石鏃) 紡錐車 骨角器 卜骨
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/jpncul.html

紅山文化は北方地区の新石器文化の中で重要な文化です。ここでいう北方地区とは、
東北3省(遼寧、吉林、黒龍江)、内蒙古自治区および新彊維吾爾(ウイグル)自治区を指します。
大型石器の中で特徴的なものに、土掘具(耜あるいは犁とも呼ばれる)、桂葉形の双孔石刀があります。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/15-1kouzan.htm

中国北部の文化が東北部の遼西まで及んでいるいることを知りえた。それに、石包丁が出土していた
のには目を見張った。日本に石包丁が伝わったのはそれから3千年もたった弥生時代になってからなのだ。
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/
◆遼寧の石包丁
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/./photos/uncategorized/2008/02/04/070827_078_2.jpg

338 :出土地不明:2009/11/26(木) 22:44:27 ID:g0LMtNaO
>>336
HLAは疫病などで構成比が激変するため
人類学会では相手にされていない。

HLAが似ている

過去に同じ疫病にさらされた

339 :出土地不明:2009/11/26(木) 22:45:11 ID:g0LMtNaO
中性のヨーロッパで大流行した黒死病は
ヨーロッパの人口の三分の一を奪った。
生き残った人たちはペスト菌に抵抗を示すHLAの形でした。

19九世紀に南米に移民したオランダ人移民は
腸チフスに苦しめられ多くの者が死亡しました。
生き残った人たちの子孫のHLAを調べると、
本国のオランダ人とは異なるHLA型を持っていることが分かった。
腸チフスに抵抗を示すHLAの人たちだけが生き残ったのだ。

340 :出土地不明:2009/11/26(木) 23:06:02 ID:xVMGskEb
だからYのハプロが疫病などで頻度が変わらないという証拠は?

早く出せよこの嘘しかつかない悪の権化、台湾褐色工作土人が。

341 :出土地不明:2009/11/26(木) 23:37:02 ID:g0LMtNaO
悪魔の証明



月の裏側には、ウサギが存在する。なぜなら月の裏側にウサギはいないという証拠がないからだ。

ほうじゃ無かった根拠を提示せえや

変わらないという証拠は?

342 :出土地不明:2009/11/26(木) 23:45:29 ID:ktPAS9Ib
>>328
日本に縄紋文化をもたらしたグループと影響を受けたグループこれは分けて考えよう
3万年や4万年まえに縄文人はませんよw

343 :出土地不明:2009/11/26(木) 23:52:25 ID:3hXfgVaE
>>342
日本語でおk

344 :出土地不明:2009/11/27(金) 01:35:22 ID:AyR49HpD
>>266
>広島へ来いゆうたんを、大阪に来いと逃げ口上は何時まで続くことやら

てめぇの歳格好も言わず偉そうに来いなんて言うなヘタレが。
おまえが大阪に来るなら俺の歳格好をいつでも言ってやる。
しかし情けないオカマだなw

345 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/27(金) 01:36:38 ID:F4QCG2wQ
>>324
人種どころか云うても人種の識別も出来んのがY染色体じゃ。
足利事件は冤罪になったんはDNAが過去に精度が低く、徐々に精度を
上げたに過ぎん。それでも個人識別は可能性論で100%は
無理じゃけぇのう。しかも実証出来ん過去は推論で押し通す論理の
問題になろうに。
>>339
その根拠の提示はまだか。Y染色体論者は新興宗教団体じゃのう。

346 :出土地不明:2009/11/27(金) 02:33:02 ID:AyR49HpD
>足利事件は冤罪になったんはDNAが過去に精度が低く、徐々に精度を
>上げたに過ぎん。

だから精度が高いということだな。
それいいか?

347 :出土地不明:2009/11/27(金) 08:41:33 ID:BAAKDSX8
考古学における絶対的存在は過去そのままを実証する文物のみ。

遺伝学は過去に行かない限り過去を実証できない。

どこまでも推測あるのみ。

Y以外の遺伝学は文物との整合性がある解釈にも関わらず、
サギ谷満のYの解釈は文物との整合性がない。

従って、どこまで行ってもも『サイエンス電波』の域を出ない。

348 :出土地不明:2009/11/27(金) 15:27:25 ID:xws2z02Q
>>340
疾病でY染色体の頻度が変化したデータは無いぞ。

349 :出土地不明:2009/11/27(金) 15:42:39 ID:4xYwZhyu
>>347

>Yの解釈は文物との整合性がない。
具体例は?w



350 :出土地不明:2009/11/27(金) 17:42:41 ID:CrLINrkP
崎谷満=飛鳥昭雄

サイエンスエンターテナーw

351 :出土地不明:2009/11/27(金) 17:59:17 ID:Da1z2nbs
季節外れの強烈な台風が発生したようです。

http://tenki.jp/typhoon/?typhoon_number=0922
> 2009年11月27日16時30分発表 台風第22号 (ニーダ)
> 猛烈な台風22号は、27日15時にはフィリピンの東の海上にあって、
> 北へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は 55m/sです。
> この台風は、28日から30日にかけてフィリピンの東の海上をゆっくりと北上する見込みです。

..    Λ_Λ   台風の南方起源誘致はフィリピン政府の工作員の仕業ニダ。
    <丶`Д´>  台風には目はあるが鼻はほとんどない上に白いニダ。これはアジアの白人のウリ達と全く同じニダ。
            やはり広鼻ブラックっとは違うニダ。台風はウリナラ起源に決まってるニダ!
            本当にカムサハムニダ

        ノ ∧∧ ヽ
       (と<`∀´>つ)
        ヾヽミ三彡 ソ    台風の良く来る国は浄化され美しいといわれている。
         )ミ  彡ノ ))    チョパーリ達はウリ達に感謝しる!
      (( (ミ 彡′
         \(
          ))
          (
      _____)

352 :出土地不明:2009/11/27(金) 18:11:40 ID:xws2z02Q
>>347
言語、文物はあくまでも文化の移動、
民族を越えて移動するもので間接的証拠に過ぎない。
遺伝子は直接的証拠そのもの。

353 :出土地不明:2009/11/27(金) 22:02:28 ID:Keqrqs+n
ところで、あなたは遺伝子見たことある?

354 :出土地不明:2009/11/27(金) 23:04:10 ID:E/Euqhex
>>352
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w
長江遺伝子を伝えて長江文物を伝えず北方文物を伝えてしまった長江弥生人ってどーなの?w

355 :出土地不明:2009/11/27(金) 23:08:50 ID:E/Euqhex
むかーしむかし、長江の河口域あたりの江蘇省から3000年前、渡来系弥生人が
九州北部に渡来して水田稲作を伝えました。

ところが、なぜかこの最古の水田遺構を残した長江の渡来人、何を血迷ったのか、
自らの故郷の石鋤などの石製農耕具を伝えず、長江に無いはずのクワを農耕具として
伝えてしまったんです。しかも木製の。

最後の最後まで当時の江南の農耕具の主役だった石鋤を一切伝えてくれなかったんです。

おまけに、この水田稲作を伝えてくれた長江の渡来人、何をとち狂ったのか、
故郷の江南中国土器を伝えず、わざわざ遠く離れた北方の沿海州の土器を
最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


おしまい(爆


356 :出土地不明:2009/11/27(金) 23:10:31 ID:laJ1uAnj
高床式「倉庫」は北方アジアから直伝している。




高床式建物はシベリアやアムールにもあるけど何か?

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1164871625/






357 :出土地不明:2009/11/28(土) 08:21:47 ID:6OI8M82j
>>347
>サギ谷満のYの解釈は文物との整合性がない。

南米のインディオで、祖先からの伝統を守ってて、
白人の血が全然混じってないように見える人たちでさえ、
Y染色体の多くががヨーロッパ系だと聞いた。
まぁスペイン人たちが無茶したのだろうね。


358 :出土地不明:2009/11/28(土) 10:31:13 ID:S1Jf3s/X
大航海時代の南米には当時の西洋文物がちゃんと伝わってるぢゃないのw

日本の弥生時代には長江文物なんか一切伝わってないぢゃないのw

あほとちゃうかw

359 :出土地不明:2009/11/28(土) 11:53:00 ID:zEkcrMna
黄河北方と朝鮮半島北部は、古代では水田は不可能だった
朝鮮半島南部にも海路で水田が伝播したと考えるのが今では主流

あと渡来人と水田は分けるべき
時期がずれている。
水田は九州北部の縄文人が導入したと考えた方が良い

360 :出土地不明:2009/11/28(土) 11:54:28 ID:zEkcrMna
>>358
大航海時代ってwww
それは南米が植民地なった時代だぞ

361 :出土地不明:2009/11/28(土) 17:12:34 ID:922Rokcp
>>315
隋書琉求國伝

>人は深目長鼻で胡(中国北方種族)によく似ている。

>凡そ宴会があると酒を摂るものが、名を呼ぶのを待ってから飲む 
>王に酒を奉る者も亦王の名を杯で一緒に飲むこと。

>突厥(西方の種族)と全く同様である。

縄文人の子孫である沖縄人は
身体的特徴や習俗がペルシャ系民族(ソグド人)や「テュルク」(トルコ)と同じである。

362 :出土地不明:2009/11/28(土) 19:06:00 ID:6OI8M82j
>>358
>大航海時代の南米には当時の西洋文物がちゃんと伝わってるぢゃないのw

いやだから南米には伝わってるのだけど、
祖先からの伝統を守ってる先住民の人たちって話だから。

363 :出土地不明:2009/11/28(土) 19:27:14 ID:cNODzUAK
山東のコーカソイドや楼蘭、小河墓のミイラはコーカソイドだから縄文とは全然ちがうわな
見た目は似てるかもしれないが

364 :出土地不明:2009/11/28(土) 19:38:12 ID:Xuy6oq7p
「断髪」を倭人がしていたなんて魏志倭人伝には書かれていない。
倭人の男子は皆、髪を結って露わにし、木綿を頭に巻いていたと書かれている。




男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/1/yayoi_2.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm





365 :出土地不明:2009/11/28(土) 19:42:28 ID:Xuy6oq7p
「鵜飼」は満州や朝鮮半島にも見られる。


満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.jiyuu-shikan.org/shoseki_video4.html

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

366 :出土地不明:2009/11/28(土) 19:47:18 ID:Xuy6oq7p
しかも日本の「鵜飼」は中国よりも古い。


鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

367 :出土地不明:2009/11/28(土) 19:48:42 ID:Xuy6oq7p
「断髪」を倭人がしていたなんて魏志倭人伝には書かれていない。
倭人の男子は皆、髪を結って露わにし、木綿を頭に巻いていたと書かれている。




男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/1/yayoi_2.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm





368 :出土地不明:2009/11/28(土) 20:24:10 ID:922Rokcp
>>361

>突厥によって多くの漢人が略奪され、突厥領内に連行されていました。
>そして、その漢人は主に農耕民だったと考えられますが、
>突厥はその農耕民に、自分の領内で農業に当たらせていたらしいのです。…

支石墓の主は縄文人だ。弥生開始とともに半島から農民を連れてきて
水田耕作をさせたのだろう。

テュルクはアジア人でコーカソイドではない。

369 :出土地不明:2009/11/28(土) 21:02:17 ID:iwQiIb2G
水田稲作は半島南部と活発に交流していた九州北部の弥生人自身が
半島で見てきたものをそのまんま九州北部に再現しただけだろうに。

370 :出土地不明:2009/11/28(土) 21:45:35 ID:922Rokcp
>>369
では何で支石墓から縄文人骨が出てくるのかね?

371 :出土地不明:2009/11/28(土) 22:10:46 ID:+ZDyzlG3
古代頃までは朝鮮半島南端に日本人がどうも居住していたようだね。
だけど遺伝的に現代の朝鮮人には全くつながらない。
これらの日本人が日本列島へ帰還したのか、それとも虐殺されて残らなかったのかな。

372 :出土地不明:2009/11/28(土) 23:03:54 ID:iwQiIb2G
残っとるだろ。

YAPが淘汰されただけで。


>>370
九州北部の弥生人も当時、渡来系は東部が中心で、土着系は西部が中心と、
居住区をそれぞれ分けて住んでいたらしいんだな。

出土人骨の形質でそれが分かるらしい。

まあ、渡来系も土着系も朝鮮南部とディープに交流交易していたとは
思うけどね。

373 :出土地不明:2009/11/28(土) 23:51:09 ID:922Rokcp
>>372
>渡来系は東部が中心で、土着系は西部が中心

ということは東部がプランテーションですね、わかります。

明治時代になるまで農民は武士に支配されてきたのですよ。

374 :出土地不明:2009/11/29(日) 00:26:43 ID:TCszTACn
>>371
遺伝子はたぶんソウル付近しか取って無いと思う
韓国南部は激しく差別されてる
もう韓国南部は日本じゃないけど親日本もいる、声を出せないだけで

>>373
武士の元は農民だったんだけどw
天皇だって田植えするぞw

375 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/29(日) 00:32:25 ID:yjuu7da5
>>344
わしえの罵倒に転嫁する広島へ来れん言い訳は聞いとらん。
来る気があるんなら来いや。
>>346
精度を上げても100%正確云う根拠は無いけんのう。問題はDNA崇拝によって
もたらされた冤罪云う側面をあんたが、故意に無視しとるだけじゃに。
>>352
単一遺伝標識じゃあ、根拠にならんのう。電波にはなるが。
>>368
突厥に関しては、キョル=テギン像からモンゴロイドじゃった可能性が
強い。突厥はアルタイからモンゴル高原におったけぇコーカソイドとの
混血も少なかったんじゃないか。
>>371
朝鮮半島におった倭人が日本列島に移住したんじゃ。
>>373
日本の公家顔の長州型の渡来系じゃし、欧州藤原氏の人骨も渡来系じゃ
けぇ渡来系が支配したんが日本じゃ。武士が農民を支配云うとるが、
武士の出自も被差別民やら非農耕民のカタギじゃ無い連中が多かった
けんのう。現代のヤクザや芸能人の出自と変わらんけぇ、明治変化説は
根拠に乏しいのう。しかも江戸期の足軽なんか、農奴と変わらんし、
その奴隷足軽出身者らが明治維新を築いたわけじゃ。
上級武士も商人や庄屋の養子も多かったし、株を買うて武士にも
なれるわけじゃ。つまらん妄想すなや。

376 :出土地不明:2009/11/29(日) 01:07:25 ID:1rhhyaEk
:::: ヽ \\       ィユ,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>ニダー   l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
         ヽ---'''ヽ、  ,,,;''''='''''__ +  ┼  +  .::::::::::
 :::::...     + ┼ + NEi''!Q.Qー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼ EUi. Q. Q  +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +  ERi. Q.  Q  ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + * EUi Q   Q  .....:::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::...  + EP!  Q    @.....:::::::
        ::::::::::::::::::....::....::.  カO  @...::::::::::::::::

朝鮮人が日本へ来たなら、火病遺伝子が日本人に伝わっていなければなりません。
私は火病の鳥ニダ。あなたの様な生き方をした者に次の転生を告げるのが仕事ニダ。
白馬青牛よ、あなたが次に生まれ変わるのは、広島県人では無く韓国人です。
その次は、北朝鮮人に。その次は、中国朝鮮族に。
永遠に属国人を繰り返すのです。
ウェーハッハッハッ

377 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:34:14 ID:pN3YyBFy
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。


378 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:36:11 ID:pN3YyBFy
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。

朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人
それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな

広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。 馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので 百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族

379 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:37:33 ID:pN3YyBFy
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



380 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:38:24 ID:pN3YyBFy
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

381 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:39:23 ID:pN3YyBFy
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


382 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:40:11 ID:pN3YyBFy
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。


383 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:41:38 ID:/iax46/W
高句麗は、夫餘から出た別種である。(『旧唐書』高麗伝 :「高麗者、出自扶餘之別種也。」)
高句麗は本来夫餘の別種である。(『新唐書』高麗伝 :「高麗、本夫餘別種也。」)
という記述にもあるように、高句麗族はその起源伝説の類似点から、ツングース系と考えられる
扶余と同じ民族と見られることが多い[2]。史上でも扶余の流民を受け容れていることが記されているが、
民族を同一とするにたる明証はなく、墓制の違いを見る限りは扶余と高句麗との差は歴然としている[3]。
但し、『魏書』百済伝の百済王蓋鹵王の上表文には、「臣と高句麗は源は夫余より出る」
(臣與高句麗源出夫餘)とあり、当時の百済人は高句麗人を同種の夫余とみていたことになる。
なお、扶余族は他に、沃沮(東沃沮・北沃沮)・?・百済(王族)など朝鮮半島に広く分布していた。

wiki より

上記からも、高句麗はツングース系と確定している。当然、朝鮮民族ではない。



百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人
渤海→ツングース系女真人

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。


384 :出土地不明:2009/11/29(日) 06:42:29 ID:/iax46/W
前12世紀〜前2世紀の箕子朝鮮は中国人の箕子が建国した中国人国家。
箕子朝鮮を滅ぼして前2世紀〜前1世紀の衛氏朝鮮は中国人の衛満が建国した中国人国家。
前漢の武帝が衛氏朝鮮を滅ぼして朝鮮半島北部に前1世紀〜後3世紀に設置した漢四郡(楽浪郡・真番郡・臨屯郡・玄菟郡)は中国植民地。
百済と高句麗はツングース系民族の夫余族の国家。渤海は夫余族と靺鞨の国家。夫余族と靺鞨は中国・満州族の母体。
秦からの亡命中国人が前2世紀〜4世紀に朝鮮半島南部に建国したのが辰韓(秦韓)で、後に12カ国に分裂して、その一つの斯蘆国が新羅。
百済と高句麗を滅ぼしたのは新羅ではなく唐。唐は百済と高句麗の滅亡後に旧高句麗領を安東都護府、旧百済領を熊津都督府、新羅を鶏林大都督府として半島全域を藩属国から羈縻州(中国国内扱いにした事を指す)にした。
このため一時的に朝鮮に「国」はなくなった。

朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。

385 :出土地不明:2009/11/29(日) 07:12:37 ID:/iax46/W
======== 偉大な韓国の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こす(リセット)

1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「後金」に侵略される。平壌を超え、侵略されるが漢城までは来なかった。
    しかし、国王は江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。清軍が、す早く江華島への道を遮断。
    泥濘の中、朝鮮王仁祖は清の太宗に降伏、大清国属国となる。(満洲人化)

「屈辱の象徴」三田渡碑の移転決定
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/610163/
韓国マイナー観光
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1239/w-18.htm


386 :出土地不明:2009/11/29(日) 07:13:46 ID:/iax46/W
「アイゴー!シンガポールヤフーが韓国を中国領と表記してるニダ!」

シンガポール ヤフー(sg.travel.yahoo.com)とカナダのブリティッシュコロンビア(BC)州政府サイト
(www.protocol.gov.bc.ca)が韓国関連の誤りを訂正した。
サイバー外交使節団「バンク」は「1週間前までシンガポールヤフーはアジア地図で韓国を中国の領土と表記していたが、5日現在、『韓国領』に是正された」と明らかにした。(略)

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/090106-3.html


韓国紙・中央日報が韓国人のプライドをめちゃめちゃにする事実を報道していた


『有名教科書と地図「韓国は中国領土」』

英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、
百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416


『スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」』

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213



アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



387 :出土地不明:2009/11/29(日) 07:14:46 ID:/iax46/W
各国教科書に見る朝鮮半島
http://bansensyukai.blog23.fc2.com/blog-entry-7.html
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

韓国と北朝鮮の国内でどれだけ洗脳教育をしても勝手ですが外の世界に出れば朝鮮半島は古代から下関条約まで常に属国。
これが世界の一般的な認識ということです。



388 :出土地不明:2009/11/29(日) 07:15:38 ID:/iax46/W
統一新羅
http://www.memomsg.com/dictionary/D1096/390.html

統一新羅は、676年の朝鮮半島の統一から935年に滅亡するまでの新羅の事を差す。
この統一新羅、いわゆる新羅は、現在の韓国、朝鮮両国の共通の先祖の国家の初代といえる。
それ以前の国家は民族・言語・文化的につながりが薄い。当然、統一新羅の前身である新羅と統一新羅は連続している。
統一の過程で滅んだ、高句麗、百済は現在の韓国及び朝鮮とは連続性があまりない。
高句麗は実質的に後継国家として渤海があり、現在の中国東北部に小さく民族移動して国家を再建設している。



東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。



東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  

高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」と題する論文の存在が確認された。
この論文は、「王建は決して朝鮮半島の新羅人の子孫ではなく、中国・淮河流域から来た漢人の末裔」と主張し、
933年に後唐の2代目の明宗が太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国



389 :出土地不明:2009/11/29(日) 08:44:21 ID:xbqNSq00
>>375
>わしえの罵倒に転嫁する広島へ来れん言い訳は聞いとらん。
>来る気があるんなら来いや。

おまえは自分が労せず広島駅で待つのか?
間とって姫路あたりはどうだ。
お前も少しは動けよボケ。
来るのならこっちはいつでも歳恰好を言うぞ。
【卑怯者】のお前は言えるのか?

390 :出土地不明:2009/11/29(日) 08:47:14 ID:xbqNSq00
>>375
>精度を上げても100%正確云う根拠は無いけんのう。

形質人類学なんて出してるお前が言う事か、このずるハゲ。

391 :出土地不明:2009/11/29(日) 11:29:30 ID:CClwv1u9
>>375
またまたお得意の悪魔の証明が出たね

>精度を上げても100%正確云う根拠は無いけんのう。

月の裏側に100%ウサギはいないという証拠がない
だから月の裏側には、ウサギが存在する。

392 :出土地不明:2009/11/29(日) 13:20:35 ID:B9g7cRjf
>>375
これは、逆指標で名高い白馬青牛さんからレスをいただきました。

日本人の多くがが違和感を持つ長州顔ですねw
人口の50分の一で2パーセント以下の例しかないということは98パーセント以上の
武士が縄文系ということになりますよww
株を買って武士になる。これまたレアーななことでwww

仮説を強力にサポートしていただきました。今後ともよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

393 :出土地不明:2009/11/29(日) 16:30:15 ID:+8CitHoc
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の仕方■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと勝手に狂言。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

394 :出土地不明:2009/11/29(日) 16:51:30 ID:+8CitHoc
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の仕方■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

395 :出土地不明:2009/11/29(日) 16:52:24 ID:+8CitHoc
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の仕方■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

396 :出土地不明:2009/11/29(日) 16:59:52 ID:Ss3oGkTU
朝鮮半島に稲作が伝わったのは4〜5000年くらい前。


1990年金浦佳■(山と見)里泥炭層から採取された稲籾は4,010+-25BPと
報告されており、問題もあるがもし報告が正しいとすれば韓国での稲の
出現は新石器時代中期段階にまでさかのぼる可能性がある。
http://inoues.net/study/japonica3.html
最近は紀元前2000年ころ(?)とみられる種籾が、漢江の河口に面
する金浦(キムポ)と一山(イルサン)で発見されました(注)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html
然し1992年には、それよりも早い時期の粳米を韓国の清州市における
家瓦遺跡から大量に発見された。今から4721年(+−50)年前と
推測されているが、同時に出土された樹木年輪測定からすると、
今から5020年前のものだと修正がなされた。
http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!1873.entry

397 :出土地不明:2009/11/29(日) 17:00:34 ID:Ss3oGkTU
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

398 :出土地不明:2009/11/29(日) 19:27:26 ID:1rhhyaEk
白馬青牛さんの御尊顔(推測)
ttp://www.radionikkei.jp/archives/shopping/12543617772480.jpg

>>393氏の御尊顔(推測)
ttp://inoues.net/study/rice_panerer1.jpg

399 :出土地不明:2009/11/29(日) 19:41:05 ID:QHkLCrri
>>398
珈琲吹いたw

400 :出土地不明:2009/11/29(日) 19:58:38 ID:3LO4MdtI
笑ったw

俺は金関御大の歳の半分も行ってねえぜw

401 :出土地不明:2009/11/29(日) 23:08:04 ID:TCszTACn
北京が大昔からずっと小麦食ってるのに北朝鮮あたりに水田が出来るわけない

近代でやっと日本で品種改良された稲が導入されて水田が出来るようになった

402 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/11/30(月) 01:11:12 ID:oC0ahboF
>>376
火病遺伝子たぁ何なら。遺伝子とその地域で出来る気質と関係ないわ。
人間が風土よりも遺伝子で性質が決まると妄想しとる処、ナチス優勢学の
生物決定論でも信仰しとるんか?低脳よのう。
しかも浄土真宗風土の広島たぁ朱子学王国の鹿児島等、九州の連中の方が
余程韓国人、特に慶尚道人の気質に近いよ。
>>377-378及び>>379-380及び>>381-382
中共親派のネット右翼か。新羅の支配層も北方系積石木槨墓人じゃし、
倭人に江南系は少数派でユウロウはアムール〜朝鮮北部のツングースで
シベリア奥地人じゃないど。
>>389-390
言い訳は聞かん。広島へ来い云うたら広島へ来いや。
形質人類学の方が渡来系と明らかになるけぇ、Y染色体より精度が高い
わいのう。
>>391
証明に悪魔じゃ天使じゃ糞もあるかい。そもそも学問は証明の手段にならん
し、証明も出来ん。可能性が高いかどうかじゃ。
>>392
わしゃあ、武士が縄文系じゃ云うて一言も云うとらんでぇ。被差別民の
起源さえ、渡来系と縄文系があるんに。長州型は上層階級に多いが、
渡来形質として考えると、日本人の主流で違和感なんかあるまあ。
>>398
残念じゃが、わしと全然似とらん。
埴原和郎氏は、上級武士の顔が渡来系で足軽の顔が縄文系とされた。
武士階級は上層へ行くほど渡来系が多いと云えよう。

403 :出土地不明:2009/11/30(月) 01:42:28 ID:51CI9XFl
>>402
>言い訳は聞かん。広島へ来い云うたら広島へ来いや。

どんな歳恰好かもいえないヘタレが偉そうに言うな。
姫路にさえ来れない弱虫w

>形質人類学の方が渡来系と明らかになるけぇ、Y染色体より精度が高い
わいのう。

アホ丸出しw
形質人類学で親子鑑定できるのかよ。
何が精度が高いだよw
黒電話が光ファイバーより精度高いと言ってるのと同じ。

羞恥心があるならもう消えうせろやジジィ。


404 :出土地不明:2009/11/30(月) 10:48:41 ID:Foe7wh0K
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の仕方■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

405 :出土地不明:2009/11/30(月) 22:34:05 ID:KjBDNjcs
>>401
中国では江蘇のあたりから南と、黄河流域から北は気候が違うからね。
世界的な分類では、前者が亜熱帯雨林エリアで後者が温帯広葉樹林エリア。
漢民族といっても、人種的にもこの南北で差異が大きい。

西日本の周辺ではちょうど朝鮮海峡のあたりがこの境界線で、
古代から上手い形で北方系と南方系が住み分けられたな。

406 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/01(火) 00:12:32 ID:k3cAXJts
>>403
どがぁな格好で何時広島へ来るか銘記しとらんのはわれど。
わしを罵倒する暇があるんなら広島へ来い。
親子鑑定しか根拠が無いたぁのう。形質人類学なら渡来時期を
推定出来るが遺伝子じゃぁ無理じゃのう。
>>405
形質でもHLAやmtDNAの遺伝子でも、西日本は北方系じゃわい。

407 :出土地不明:2009/12/01(火) 00:22:26 ID:ysda5ZVE
>>406
それは逆かも知れん

北方に西日本系が多いw

408 :出土地不明:2009/12/01(火) 00:33:30 ID:US1TE7pc
>>406
西日本はヨーロッパ以外では唯一の大きなA型分布の中心という特異な地域だぞ。
アジア近隣では、西日本を超えるA型比率の地域が無い。
特にB型が多い新モンゴロイドの直系のエベンキや朝鮮などのツングースやモンゴル系が先祖なら、
これと全く逆の結果にならないとおかしい。

逆に辺境だがハワイ原住民やマオリなどはA型比率が極めて高いので、
直接か間接かはともかく、ここらとは関係が深いかもしれない。

409 :出土地不明:2009/12/01(火) 00:35:49 ID:n1lGC0tW
>>406
どがぁな格好で広島駅へ来るか銘記しとらん卑怯者はわれど。
わしを罵倒する暇があるんなら姫路へ来い卑怯者。

親子鑑定できない形質人類学のどこが精度が高いのだ。
ドタマかち割るぞわりゃ。

410 :408:2009/12/01(火) 00:46:05 ID:US1TE7pc
世界でB型(BO&BB)+AB型比率が40%を超える諸国

1.アフガニスタン − 50%
2.パキスタン   − 44%
3.大韓民国     − 41%
3.モンゴル     − 41%

※北朝鮮はデータが無いが、韓国以上の比率と推定される。
※インドが国全体で40%を超える可能性がある。
※ソ連から独立した中央アジア諸国に40%を超える国が存在する可能性がある。(カザフなど)

411 :408:2009/12/01(火) 00:59:40 ID:US1TE7pc
ああそれから、血液型比率の差異は民族間のルーツの違いとして指標にしましたが、
家族間でも異なるもので、個人レベルのルーツとは基本的に関係ありません。
別に日本人のB型が新モンゴロイドなわけがないし、朝鮮人のA型やO型が倭人の子孫ということも全くありません。

412 :408:2009/12/01(火) 01:21:25 ID:US1TE7pc
>白馬青牛先生
> 西日本は北方系じゃわい。

いいわすれていました。上記の髪の御宣託、本当にありがとうございました。

413 :出土地不明:2009/12/01(火) 18:50:48 ID:mVkBg+DL
>>406
相手が姫路まで来るって言ってんだから、逃げずに行ってこいよ。

414 :出土地不明:2009/12/02(水) 00:03:15 ID:eWl/dHqg
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

415 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/02(水) 00:55:13 ID:pyWc4Pr1
>>407
西日本から北方へ移住するわけあるまあ。
>>408-411及び>>412
今回はY染色体と同様精度の低いABO血液型か。西日本や韓国の
慶尚道はA型が多い地帯じゃが、インド〜モンゴル、満洲にB型が
多いとしても、インド人がモンゴルや満洲へ多く渡来したわけでも
ないし、人種も違う。Y染色体同様地方的特徴に過ぎん。
人種の起源とは関係無いんじゃ。日本のABO式に関しては、
古畑種基氏によると日本人は、西アジア=東ヨーロッパ型に
属しとる。これも形質から一致しとらん。太平洋オセアニアは、
ハワイ原住民やマリオ族はA型が多いが、全体的にO型が多い地域で
マリオとハワイは日本人のA型が渡来した云うたら電波になるわい。
西日本が北方系なんは、形質や耳垢乾型でも明らかなことよ。
南方体質を受け継いでおらんけぇのう。
>>409-413
ここでドタマぶち割る云うて気勢挙げても軟弱者の自慰に過ぎん。
ほんまに喧嘩する気がある人間は即行動するど。
逃げずに云うことは広島まで来ることじゃ。意思を表明して
行動出来ん人間は使い者にならんよ。

416 :出土地不明:2009/12/02(水) 01:17:31 ID:i8NHZowL
>ほんまに喧嘩する気がある人間は即行動するど。

だから姫路に来いと言ってる、何を逃げてるんだよw

>逃げずに云うことは広島まで来ることじゃ。意思を表明して
>?行動出来ん人間は使い者にならんよ。

てめぇの格好も言えず一方的にこっちの事を聞いてるヘタレのおまえが偉そうに言うな。
影から俺を見て強そうだったら「あんたを探したが分からんかった」と言うつもりだろ、
変態ビビリ糞ジジイがw

417 :出土地不明:2009/12/02(水) 02:06:47 ID:9Jd/0kds
>>415
>       O  A  B  AB
>慶南    17.7 42.8 26.0 13.6

確かに朝鮮半島の中でも南東端だけは他の地域と異なりA型比率が特異的に高いデータがある。
(というかこの地域を除けば、朝鮮人は純粋に近い新モンゴロイドと言える。)
だからこの地域に限定して、部分的に日本人のルーツの「一部」と共通する血も濃く引いている
可能性はある。また太古においてはさらに日本人に近かった可能性もある。
 B+AB = 39.6%
もっとも旧新羅地域も沿海州由来のツンキーデの末裔で、
このようにB因子の比率が非常に高いことに変わりは無い。
西日本とはこの地域であっても人種的差異が想像以上に大きいのもまた事実。
もし日本人同様に縄文人や弥生人の血を引いていれば、O型比率がここまで極端に低くはならない。

これは私の推測なのですが、この特異な慶尚道南部の血統は、D2種族(縄文人)やO2b(弥生人)ではなく
海洋民族のポリネシア系(C1、C2系統)とツングースの穢族(C3系統+O3系統)の混血の結果ではないでしょうか。

 原ポリネシアン A=8割、O=2割
 ツンキーデ(穢族) B=6割、O=3割、A=1割

世界全体ではO型が約半数と圧倒的に多く、次いでA、B、ABの順で多い。
A型比率が高い代表の欧州人や西日本人でも4割程度(O型も多い)で、他の人種と混血すれば当然これ以下の比率となる。
ポリネシア人などが例外的にこれを大きく超える比率を持っている。
朝鮮半島南端での世界に例を見ないO型比率の低さは、
純粋に近いポリネシア系と純粋に近いツングース族の混血の結果ではないかと想像します。
まあ日本人と違ってYAP+が残っていなくても当然ということになります。
ちなみにこれも私見ですが、出雲地域はツングースと混血する前のC1系統が新羅から渡来しているかもしれません。

非常に興味深い事例なのでマニアックに書いてしまいました。長文お許しください。

418 :出土地不明:2009/12/02(水) 02:14:29 ID:ulxvORkS
>>415
何か会えない理由でもあるのか?
相手が姫路まで来てくれるんだから、逃げずに勝負してこいよ。
怖いんだったら謝っちゃえよ(笑)

419 :417:2009/12/02(水) 02:37:46 ID:9Jd/0kds
アジア東部でのB型(BO&BB)+AB型比率

大韓民国     − 41%
モンゴル     − 41%
ミャンマー    − 40%
タイ        − 40%
カンボジア    − 39%
マレーシア    − 38%
華北        − 37%
ベトナム      − 36%

華中        − 33%
ネパール     − 33%
チベット      − 33%
日本        − 31%
華南        − 29%
台湾        − 29%
フィリピン     − 29%

420 :417:2009/12/02(水) 03:05:09 ID:9Jd/0kds
>>415
> インド〜モンゴル、満洲にB型が多いとしても、
> インド人がモンゴルや満洲へ多く渡来したわけでもないし、

ついでながら、これは意外にありえるかもしれませんよ。相当に古い時代になるでしょうが。
Y染色体C系統の中で、C3系統のみが他のC1、C2、C4と完全に異質です。
新モンゴロイドの典型的Y染色体のC3系統だけは、他のC系統の多くと異なって
スンダランドを経由していない可能性が高いことを伺わせるでしょう。
最終氷期の間にインド亜大陸〜中央アジアの内陸部で寒地適応し、
その後の温暖期により寒さが厳しいシベリアを含む北アジアに広まった種族かもしれません。
この場合は最古のインド亜大陸先住民となりますね。

インド亜大陸は父系と母系のDNAが著しく差異がある地域で有名なので、
南アジアにC3系統があまり残っていないと考えることもできます。
現在のインド人はY染色体ではアーリア系のR系統なども多く言語系統もそうで、
あとドラヴィダ系のY染色体や言語も少なからず残っています。

421 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/03(木) 00:01:42 ID:7o7iKdFR
>>416-418
まだ言い訳でぐじゅりょうるんか。わりゃあどがあな格好で来るんか
早う銘記して広島へ来いや。あんたの言い分なんか聞いとらん。
あんたが広島へ来るかどうかじゃ。わしを怖れとらんなら
広島へ来たらええことじゃ。
>>417-419及び>>420
じゃけぇABO血液型は地域的特色で人種の起源を表すもんじゃない。
云うとるんに。耳垢、指紋も含め総合的にどこに近いか云うことで、
血液型だけで妄想したら還元論になるわい。
インド人は西アジアのアーリア人が支配層で西アジアのA型と
同族じゃ。北アジアに広まるわけあるまあ。いつまでナチス式
還元論を唱えることやら。多元論から総合的識見が無いんかのう。
Y染色体論者は馬鹿げな還元論を振り回すわい。

422 :出土地不明:2009/12/03(木) 00:18:41 ID:7kRkcVqd
なんで仏教はインドから中国ー朝鮮を伝わって日本にきたのに、中国と朝鮮にカレーが定着してないんだ?

423 :出土地不明:2009/12/03(木) 00:33:02 ID:E9RtxeXb
>>421
まだ言い訳でぐじゅりょうるんか。わしが格好を言うと言ってるのだから、
わりゃあどがあな格好で来るんか早う銘記して姫路へ来いや。
あんたの言い分なんか聞いとらん。
あんたが姫路へ来るかどうかじゃ。わしを怖れとらんなら
姫路へ来たらええことじゃ。
格好を銘記できんおどれと出来るわしじゃ、
どっちが卑怯者か誰が見ても分かるわいのうw

424 :出土地不明:2009/12/03(木) 00:41:30 ID:E9RtxeXb
>>421
だいたいこの不景気におどれも少しは電車賃を使えよカス。
姫路ならお互い電車賃を使うから文句ないだろが。
ま、おまえがわしの必殺【まぼろしの右】を怖れてるのだろうから、
無理もないが。
この【まぼろしの右】には何人も葬り去ってきた悲しい過去があるのだ。
どういう過去かについては今日は眠いので言わないけどな。

425 :出土地不明:2009/12/03(木) 01:56:15 ID:+Qv3FT+n
>>421
ぐだぐだ言い訳ばかりしてないで、早く姫路まで行って「まぼろし」になってこいよ。
ビビってないならな( ̄〜 ̄)ξ

426 :出土地不明:2009/12/03(木) 03:48:35 ID:uLY+2nP/
>>421
> インド人は西アジアのアーリア人が支配層で西アジアのA型と
> 同族じゃ。北アジアに広まるわけあるまあ。いつまでナチス式
> 還元論を唱えることやら。

アーリア人がインドに住むようになったのは、たかだかここ最近3500年のことだぞ。
生物学的・人種的にはヨーロッパ人と特別共通するわけではないので、
当然ながら混血して先住民の血を濃く引いている。
遅れて西から来たL系統のドラヴィダ人(アーリア人よりは古くに来ている)やR系統のアーリア人は、
C系統やD系統よりも遅れて出アフリカした大系統の一部なので、
C系統の一部が内陸にも進出していたなら、当然ながらこれがインドや中央アジア最古の先住民となる。
C系統の内で内陸に広まったのはC3系統(新モンゴロイド)だけなので、これが該当することになる。

インド人もヨーロッパ人もアーリア人種に含めるアーリアン学説ってのは、
そもそもナチスがさんざん使ったトンデモ説だぜ。

 インド人もA型の多い白人とかと同じアーリア人種。(ナチスの妄想と同じ)
            ↓
 だからインド先住民が北アジアの新モンゴロイドと共通する血を引いているはずが無い。
            ↓
 そんなことを言う馬鹿はナチスと同じ。

あなたの論理は酷すぎると思うんだが。自分自身がナチスに近い思考回路なのに、そうでない
異なる考えの人間に枕詞のように自動的にナチス認定しているだけじゃないか。

はっきり言うが、Y染色体で判明した事実はナチスの宣伝を否定する。
ドイツ人もユダヤ人も大きな括りでは同じ人種になる。
それから日本人には極めて重要なことに、もし100年前にY染色体が分析できれば、
昭和初期の全体主義時代に宣伝されたアジア人は同祖とか、日鮮一体とかの
当時流布された妙なプロパガンダの嘘がはっきり判ったのにと思う。

427 :出土地不明:2009/12/03(木) 11:42:48 ID:PWahyqpP
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

428 :出土地不明:2009/12/03(木) 12:30:57 ID:FsrnutDr
ドラヴィダ語はアルタイ語系という説もあるな。


429 :出土地不明:2009/12/03(木) 22:32:13 ID:uLY+2nP/
http://hpgl.stanford.edu/publications/AJHG_2006_v78_p202-221.pdf

これによると、パキスタンでの調査でC3の頻度が7%ある。

南アジアは父系で母系に比べて侵略民族のシェアが大きいって言われてるので、
Y染色体ではほぼ痕跡がないかもと予想してましたが、C3の保持者も残っていました。
ムガール帝国の歴史もありますから、一部は北からの後世の流入も考えられますが。

430 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/04(金) 00:19:09 ID:cLfUauRo
>>422
日本のカレーは、インドを植民地としたイギリス経由じゃろうに。
>>423-424
姫路じゃ譲歩した点であんたの敗北じゃし、姫路におらんかっても
言い訳出来ると考えたんじゃろうのう。わしを罵倒する暇があるん
なら、広島へ来てわしと面と向かうて云うたらええじゃないか。
それも出来んでネットで自慰してもつまらんど。
>>424
外野で煽るくらいなら、われも広島へ来いや。他人の尻馬に乗る
ヘタレよのう。
>>425
インド人を見たら、原住トラビタ人よりもコーカソイドの特徴の
方が顕著じゃと常識で解ることじゃ。3500年前のアーリア人は
インドだけじゃのうてイランにも南下したんじゃし。
わりゃ、アーリア人の南下がナチスによる工作でトンデモ云う
根拠を提示してみんかい。ABO血液型とY染色体だけで、
多元的複合的に考察せず、妄想垂れるもんこそナチス理論と
一緒じゃないか。
ドイツ人とドイツでコミュニティを造ったユダヤ人の類似は
アーサー・ケストラー氏が考察されたよう複合的根拠で、
ロシアのユダヤ人はドイツに住むユダヤ人よりもロシア人に似とる。
ちなみに精度の低いY染色体じゃあアシュケナージユダヤ人も
スファラディユダヤ人も共通性が高いそうな。
金髪の容貌のユダヤ人がセム、アラブと同一云うんも可笑しな話よ。
mtDNAでは、ユダヤ人も地域によって異なる。mtの方が精度が
高いわ。アーサー・ケストラー氏によるとアシュケナージユダヤ人は
元来トルコ系カザール族で欧州へ移住して混血した人たちじゃ。
アシュケナージユダヤ人の鷲鼻は東欧鷲鼻地域との混血で、
純粋のセム族のベドウインには鷲鼻が少ないとされる。

431 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/04(金) 01:07:41 ID:cLfUauRo
>>430>>425じゃのうて>>426のナチス君にじゃ。
>>426への続き。
昭和初期の黒潮派の柳田国男氏は大アジア主義者じゃないか。
日鮮同祖論は親米派じゃし。ピンボケしとるのう。
現代でもネット右翼が尊敬する親米派の岡崎久彦氏なんかも日鮮同祖
論者じゃのう。云うか米国の見解じゃろうけど。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi2.html
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsone/Okazaki2/cyousenshi6.html
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsone/Okazaki2/cyousenshi25.html
上の方で「韓国の言語風俗に接し、そのあまりにも日本に近く、
中国に遠きを知り、」
真ん中の「余、韓国に赴任祭しコロンビア大学のレッドヤード教授に
朝鮮問題の教えを乞いしに、同氏曰く、高句麗、百済、日本の
建国神話に全て共通テンあり。おそらくは全て古代夫餘の系統
ならんと。」
下の方の「日本皇室の起源は夫餘なり、の特論を展開せり。」
と、米国側は日鮮同祖論じゃ。それは以前云うたよう、
戦前からエドガー・スノー氏も認識しとったこと。
あんたが大アジア主義で南方起源論大陸国家崇拝ナチス親派なんは
最初からバレとることで、今更工作活動しても意味があるまあ。

432 :出土地不明:2009/12/04(金) 01:18:44 ID:8cErauwM
>>430
自分の容姿格好を言えん点であんたの敗北じゃし、広島におらんかっても
言い訳出来ると考えたんじゃろうのう。わしを罵倒する暇があるん
なら、姫路へ来てわしと面と向かうて云うたらええじゃないか。
それも出来んでネットで自慰してもつまらんど。

433 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/04(金) 01:22:05 ID:cLfUauRo
>>431
http://www008.upp.so-net.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi2.html
http://www008.upp.so-net.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi6.html
http://www008.upp.so-net.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi25.html
じゃったか。

434 :出土地不明:2009/12/04(金) 01:25:10 ID:8cErauwM
>>431
岡崎久彦、レッドヤード、エドガー・スノー…

こいつらまったく専門外なのだが。

おまえってこれらの人物が著名であるという名誉だけに依存する乞食かよ。

ドタマかち割ってやるから姫路まで来い。
ビビって来れない変態小心者なのだなw

435 :出土地不明:2009/12/04(金) 01:28:12 ID:0iPly0Yh
>>433
エラー: このリンクは無効です。

436 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/04(金) 01:34:37 ID:cLfUauRo
>>433は、また間違えたのう。>>431
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi2.html
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi6.html
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsono/Okazaki2/cyousenshi25.html


437 :出土地不明:2009/12/04(金) 01:37:12 ID:8cErauwM
>>431
>下の方の「日本皇室の起源は夫餘なり、の特論を展開せり。」
>と、米国側は日鮮同祖論じゃ。それは以前云うたよう、
>戦前からエドガー・スノー氏も認識しとったこと。

皇室が夫餘系なら何で大化の改新時の孝徳天皇が初めて牛乳を飲んだんだよ。
それまでの天皇は何で飲まなかったんだよ。
アホな話もほどほどにせい。
こんなアホ説言うなんておまえが売女の母親から生まれただけのことはあるな。

438 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/04(金) 01:43:16 ID:cLfUauRo
>>434
レッドヤード氏は学者じゃけぇ専門外じゃあるまあ。
まあ、学問はアマチュアリズムで素人も玄人も無いわいのう。
あんたドタマかち割る虚勢ばっかしで、広島へ来る気が無い
ヘタレじゃと正直に云うたらええのにのう。
>>435
>>431のんは、>>436でやっと出たわい。

439 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/04(金) 01:48:52 ID:cLfUauRo
>>437
ほう、夫餘に牛乳を飲む習慣があったんか?根拠があるんなら
提示せえや。夫餘の地域から清朝を創った満洲族も乳の飲む
習慣なんか無いど。

440 :出土地不明:2009/12/04(金) 02:16:52 ID:6QCu36fd
>>431
凄い詭弁のオンパレードだな。誠実さの欠片もない。

あなたはナチスが大っぴらに使った「アーリア人種論」でインド人と欧州人を同一人種扱いしたんですよ。
こうしていながらそれを否定する人間に、「大アジア主義で南方起源論大陸国家崇拝ナチス親派」という
キメラのような支離滅裂であなたに都合の良い造語を使って、レッテル張りをして非難する。
ごくまれにそのような人間がいるのかもしれないが、これは全く反論になっていません。

>>430
あなたは自分にすこぶる都合の悪いY染色体を徹底して否定しながら、インド人に対しては
支配者側で父系の方に多く痕跡を残しているアーリア人のみ着目し
先住民系のDNAを無視するとは素晴らしい矛盾ですねこれは。
あなたが粗暴な外来侵略者に甘く、にも拘らず自分は客観的には万年負けっぱなしの民族に所属し、
この我慢ならないディレンマを解消するために歴史知識をダブスタで欺瞞的に駆使しているのは良く判りますが。

441 :出土地不明:2009/12/04(金) 02:38:16 ID:6QCu36fd
>>430
ちなみにユダヤ人のY染色体だが、
 アシュケナジム(コーカサス・東欧系) ・・・ J系統4割(J1系統2割、J2系統2割)、E系統2割
 セファルディム(中東・西欧系) ・・・・・・・・ J系統4割(J1系統1割、J2系統3割)、E系統3割
のように共通性が比較的高いと言える。
それでこのJ系統というのがシリア・アナトリア・コーカサスなどに多く、
E系統とかなり被ってはいるものの分布域はE系統よりも北東寄りであり、
系統・人種的にはドイツ人とも同じコーカソイド。

鷲鼻についての指摘は半分合ってる。これはトルコ鼻とも言われ、
主にシリア・フェニキア系(J系統)の特徴なので、東欧での混血云々関係なく鷲鼻で不思議はない。

アラブ人であっても歴史的経緯の中でユダヤ人と同様に、E系統以上にJ系統が多い種族となっている。
ベドウィンもJ1系統が多いので「純粋のセム族」とまでは言えないかもしれないが、
セム族の故郷といわれるアラビア半島南西部のあたりは今でもE系統の頻度が高いとか。
コーカソイドや黒人や混血はしているが、これらの人が日本人(縄文人)の遠い親戚ですね。

サナア旧市街
http://renk3.com/yemen/sanaa/sanaa1.html

シバーム
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2582566/3920691

アシール
http://plaza.rakuten.co.jp/jackrabbits/diary/200902220000/
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/61/0000287061/56/imga78abdb0zik8zj.jpeg

442 :出土地不明:2009/12/04(金) 03:05:49 ID:PyoZAOHi
馬鹿牛はビビって広島に引き籠もってしまいました。

443 :出土地不明:2009/12/04(金) 04:54:13 ID:kyub8to+
>>439
満州で、牛乳飲む習慣無かっただと
お前が無知なだけだ
金に捕われた宋の欽定が、お茶の代わりに牛乳飲まされたって憤慨しているんだよ
人に飲ませているくらいだから女真族は、その前から飲んでいただろうな
自分の知らない事は、「無い」とか断言したり、他人に「証拠出せ」じゃなくて「自分は知らないが」とか「教えて下さい」が、日本人の常識じゃないか
お前以外の全ての広島県人が、常識人であることを祈るよ

444 :出土地不明:2009/12/04(金) 05:41:32 ID:kyub8to+
>>443
宗の『欽宗』の書き間違えでした
危うく同類になるところだった

445 :出土地不明:2009/12/04(金) 08:41:43 ID:8cErauwM
>>438
レッドヤードは言語学の方じゃねぇのか。
どっちにしても岡崎久彦、エドガー・スノーなんて出してて、
そっちは無視かよ、卑怯な男だな。

>>439
>ほう、夫餘に牛乳を飲む習慣があったんか?根拠があるんなら
提示せえや。

またいつもの卑怯な論点すり替え。
「ない」なら「ないもの同士」が同類なのか。

大化の改新時に初めて牛乳を飲んだ日本の皇族なのだから、
扶余のような殺牛祭祀さえもあるわけない。
遊牧民から程遠い存在だろう。
そのような状況で扶余とどう結びつくんだボケ。

446 :出土地不明:2009/12/04(金) 13:18:34 ID:w7XIVZ7F
おい縄文人は金髪または赤毛の青目だぞ。

447 :出土地不明:2009/12/04(金) 20:30:16 ID:UlmqDtsK
ユダヤ人は母親がユダヤ人であればユダヤ人


豆な

448 :出土地不明:2009/12/04(金) 21:46:28 ID:Gc/hAzSr
詭弁の特徴15条

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合

あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…
1.事実に対して仮定を持ち出す

「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる

「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3.自分に有利な将来像を予想する

「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける

「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる

「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める

「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
7.陰謀であると力説する

「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす

「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする

「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10.ありえない解決策を図る

「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11.レッテル貼りをする

「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13.勝利宣言をする

「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる

「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

449 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/05(土) 01:17:12 ID:HjLc7k9s
>>440-441
どこが詭弁なんなら。詭弁はあんたらネット右翼の常套手段じゃ
ろうが。インド人は容貌からも鼻が高い白人じゃないか。
肌色が褐色になったんは、原住トラビタ人との混血より環境の変化
への側面が大きいし、アーリア人はインド・イランに南下したんで。
インド・イランに南下したアーリア人が地中海人種に近い濃い髪と
濃い目の人種であろうとアーリア人にゃあ変わらんど。
南方論者は柳田国男氏系列の大アジア主義者が多かったことが
都合が悪いんか。ほいであんたの思考法は大陸国家崇拝以外考え
られまあ。あんたの方が都合悪いけぇ、Y染色体とABO血液型だけ
抽出して採り上げてとることから、多元的、総合的に日本人の
起源を考察する意思が無いじゃないか。
万年負けっぱなし云うて元寇と明治期以外は戦争に弱い日本人の
こととしたら自虐じゃし、広島人は戦闘で負けたことなんか無いよ。
関東人なら、越後人の侵攻に負けっぱなしで、売り飛ばされたりした
けど。「東国家」史観の東日本人の恨み節の愚痴を云うてどう
すんない。
アラブ人、セム族が縄文人の親戚じゃの妄想電波飛ばしとるが、
東日本人の縄文賛美も、蹂躙された屈辱の歴史を妄想で晴らしたい
奴隷根性よのう。

450 :出土地不明:2009/12/05(土) 01:31:51 ID:oYEgJNa9
>広島人は戦闘で負けたことなんか無いよ。

おまえだ俺との戦闘を逃げまくってるのだが。
悔しかったら姫路へ来いwwwww

451 :出土地不明:2009/12/05(土) 01:33:24 ID:oYEgJNa9
×おまえだ

○おまえが

452 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/05(土) 01:34:19 ID:HjLc7k9s
>>442
誰がビビッとるんなら。広島へ来れんで姫路云うもんがビビリよるん
じゃ。
>>443-444
満洲族で乳製品を利用するんは清朝の宮廷のメニューにあるだけで
満洲族の常民が乳製品を利用する文化なんか無いど。
宮廷料理はモンゴルや漢族の食文化を採り入れよるけんのう。
欽宗が牛乳を飲まされた頃の女真は契丹や室韋らモンゴル系の臣下も
おる時代じゃし、欽宗が日本に捕えられ、牛乳を飲まされたら
日本も一般常民が乳製品を飲食しとったことになるんか?
ほんま馬鹿タレじゃのう。民族学的知識の無いもんは。
ちなみにモンゴル人でも生乳は飲まん。醗酵しせにゃあお腹ゴロゴロ
で下痢するもんも出てくるけんのう。生乳を飲むんは西洋北部と
アフリカ大陸の一部で、西洋の近代化で世界的に広まったごく
最近のことよ。

453 :出土地不明:2009/12/05(土) 01:45:09 ID:oYEgJNa9
>>452
姫路へ来れんで姫路云うもんがビビリよるん
じゃ。

殺牛祭祀は無視か。
ボンクラ卑怯者。
ほんま馬鹿タレじゃのう。民族学的知識の無いもんは

454 :出土地不明:2009/12/05(土) 01:46:46 ID:oYEgJNa9
×姫路へ来れんで姫路云うもんがビビリよるん
じゃ。

○姫路へ来れんで広島云うもんがビビリよるん
じゃ。



455 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/05(土) 02:00:00 ID:HjLc7k9s
>>445
他者を卑怯と云う自体、日本人じゃあるまあ。それともあんたの親の
躾が悪かったんか。殺牛祭祀なんか平安期でもやっとることは
前にも提示しとるで。
しかも殺牛祭祀なんか、タイ系農耕民にもあるし、遊牧民でも
農耕民でもやりよることじゃ。まあ、家畜の流血供儀が農耕民で
無血供儀が遊牧民云う分類は出来るわい。
内陸アジアの遊牧民で流血供儀があるんはトルコ系イスラム教徒
じゃ。モンゴル人は大地に血を流すんは汚れると嫌い、
心臓を切断する方法でブータンもその方式じゃのう。
チベット人には絞殺して家畜を殺す方法もある。
あんた、ちいたぁ調べて書いたらどうかいのう。
無知を披露しても意味が無いど。
>>447
ユダヤ人もそうじゃが、アラブ人も母親の血統で身分が決まるけぇ
のう。イスラム法の規定では、父親が自由人でも母親が奴隷で
あればその子供は奴隷身分。まあ、現実的には父親の認知で
自由人となったケースの方が多いけど。
ユダヤ人の父系を追跡しても異教徒になるケースが多かろうね。
>>448
「ネット右翼の詭弁方法」と題名を付けた方がええど。

456 :出土地不明:2009/12/05(土) 07:55:56 ID:oYEgJNa9
>>455

自分の容姿さえ言えないやつとどうやって遭遇できるのだ?
そんなおまえを卑怯者と言わず何と言えばいいのだ?

>しかも殺牛祭祀なんか、タイ系農耕民にもあるし、遊牧民でも
>農耕民でもやりよることじゃ

渡来人が持ち込んだこの習慣に対して桓武天皇が漢神を祀るなと禁止してるのだ。
それ自体、皇室と扶余が何も関係ない証拠だろうが。

あんた、ちいたぁ調べて書いたらどうかいのう。
無知を披露しても意味が無いど。


457 :出土地不明:2009/12/05(土) 12:21:42 ID:OelyoI8+
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

458 :出土地不明:2009/12/05(土) 18:49:20 ID:NjBCfPyl
エジプトの奴隷でしょう
横綱のまわし後ろから見るとエジプト文字で「鏡」、「生命」という意味になる

459 :出土地不明:2009/12/05(土) 21:53:52 ID:5h4HTu+Y
Penis Size Around The World
http://www.altpenis.com/penis_news/global_penis_size_survey.shtml

|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|
0   1   2   3   4   5  6   7   8   9  10  11  12  13  14  15   16  17
                             ↑.         ↑   ↑   ↑
                             韓          日   独   仏

6.2in(15.7)  フランス
5.9in(15.0)  イタリア
5.9in(15.0)  メキシコ
5.6in(14.2)  ドイツ
5.5in(14.0)  チリ
5.4in(13.8)  コロンビア
5.3in(13.4)  スペイン
5.1in(13.0)  日本
5.0in(12.8)  アメリカ合衆国
5.0in(12.8)  ベネズエラ
4.9in(12.4)  サウジアラビア
4.8in(12.2)  ブラジル
4.8in(12.2)  ギリシャ

4.0in(10.0)  インド
3.7in(09.4)  韓国

>>429
インド人とかパキスタン人とかが、新モンゴロイドの血が混じってるのは十分に考えられますね。
ネグリト人種やコーカソイドと混じっていたり、亜熱帯(現在)の環境のせいか
顔まで極度に扁平な朝鮮人みたいな強烈で純粋な新モンゴロイドではなさそうだけど、
体の突起部分のサイズは寒地適応で小さくなる典型で、インド人も当てはまるようです。

ところで上の調査結果に憤慨した韓国人達が独自調査で韓国の平均値を6.1インチと自己申告したそうです。
こんなところまで自称白人の捏造をしなくてもいいのに。
白馬青牛も白人が好きですね。自称アジアのヴァイキング民族などとw

460 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/06(日) 01:18:31 ID:Qs44azyB
>>453-454
渡来人が持ち込んだ云う根拠も提示しとらんし、仮に渡来人が
持ち込んでも、仏教思想で建前でタブー視しただけで、
民間の常民の習俗から殺牛祭祀があったと考える方が真っ当じゃ。
実際に牛馬を食する習慣は何回も禁止令を出しても、江戸期さえ
根絶出来んかったんが現実よ。
姫路云うて逃げても意味がないど。そもそも姫路云うたんはあんた
じゃ。云い出しよるもんが、場所を決めるじゃの頭が狂うとるんか。
場所はわしが決めるわい。人目につかん方がええんじゃろ。
>>459
つまらん。ペニスの大きさなんか、ドイツが一番大きい云うデータが
30年前にあったが、データなんか数値の設定自体で何通りにも
なるわい。ペニスの大きさと女性の満足度はまた別問題じゃし。
ヴァギナ派とクリトリス派の女性でも違う。
まあ、朝鮮の女のアソコが良かったとする旧軍兵士は多かったろう。
伊藤桂一氏は「朝鮮の女たちが、慰安婦として、いかに日本兵たちに
献身的であったかは、多少てせも野戦経験を持つ者は知っている。
しかしそれは多くの場合、日本兵に好意を持ったからではなく、
慰安婦の立場として、日本内地の女には負けたくないとする、
民族的な面子があったからのようだ。
彼女たちの心底には、日本への憎悪と抵抗があったのである。
このことは朝鮮人通訳が、日本軍を不利に導くような行動に走り
がったのと、表裏をなしている。しかし、朝鮮の女性たちが、
慰安婦として、機能的には、きわめて良質であったことを、
兵隊たちは知っている。女性の機能の優劣は、民族の悲劇の度合いに
比例するのではないか。」と、朝鮮人が聞いたら怒るじゃろうが、
朝鮮の女が機能がええんは、兵隊さんの経験上の実例がある。
伊藤桂一氏はナチス的人種論に還元されとらん。
しかるに、あんたは、民族の歴史環境よりも人種論に還元妄想する
処がナチス・レイシストたる所以じゃ。

461 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/06(日) 01:28:48 ID:Qs44azyB
>>459>>460の続き。ほいで、わしが白人好きじゃと勝手に決めつけなや。
ネット右翼の欧米崇拝アジア蔑視じゃあるまいし。
白人ならネット右翼の北欧崇拝と違い、美人の多い南欧やセム族系の
濃い髪と濃い目の女性の方が魅力があるのう。
アジアじゃったら美人の産地である朝鮮女性を無理に嫌う必要も
無いけど。

462 :出土地不明:2009/12/06(日) 01:42:14 ID:NA2VT9FG
>>460
>仏教思想で建前でタブー視しただけで、
>民間の常民の習俗から殺牛祭祀があったと考える方が真っ当じゃ。

アホか。
天皇が扶余なら仏教が入ったからといって自らの文化を禁止するわけないだろう。
漢神を祀るなと言ってるのだから天皇家から見ても渡来文化だったわけだ。
屁理屈こくな。

>人目につかん方がええんじゃろ。

何でだよ。
逃げてるのはおのれじゃ。
自分の格好言えない屁たれとどう会うのだ。
おまえが頭狂ってるのだろうが。
広島から動かず格好も言えないボンクラは黙っておけ。



463 :出土地不明:2009/12/06(日) 02:52:34 ID:a28JLYLS
>>460
私には>459などは生物的なルーツの議論の一部で、風俗上の価値判断の話とは
関係ないように思われましたが。白馬様が下世話な話題に詳しいことは判りましたが、
ましてや9cm対応の女性達の機能云々はどう関係があるのだろう。
スレ違いですが少しこの話題に付き合えば、あなた方は日本人とは違って非常に締りの良い女性方が多い
あの半島へ帰られた方が生物学的に無理がなく、おそらく幸せになれるのではないでしょうか。
逆に日本人が・・・例えば私のような22cmの人間は9cm対応の女性方を相手にするべきではないでしょう。

>>461
> 美人の多い南欧やセム族系の
> 濃い髪と濃い目の女性の方が魅力があるのう。

是非これは眺めるだけに留められることをお勧めします。なにしろ彼女たちは
YAP+種族の血が濃い15cm対応の方々ですから、白馬先生などには合わないと思います。
同じくYAP+種族の日本人の女性達とも合わないでしょう。

> アジアじゃったら美人の産地である朝鮮女性を無理に嫌う必要も無いけど。
白馬先生にはこちらの方々が最適でしょう。

464 :463:2009/12/06(日) 03:01:03 ID:a28JLYLS
ついでに
> 白人ならネット右翼の北欧崇拝と違い

有名なところでは、織原城二(金聖鐘)とかですよね。彼が右翼かどうかは知りませんが、
民族的には偽装右翼と言った方が正確な感じもしなくありません。
白馬先生におかれては、彼のような若者たちへ半島に帰還することを促されてはいかがでしょうか。

465 :出土地不明:2009/12/06(日) 13:41:14 ID:mJrqhoo/
白馬青牛さん、あなたはよくネット右翼等の呼称を用いられますが、
あなたのように教養がなく下品でイカレタ人はなんと呼称すればよい
のでしょうか。ぜひ、ご教示いただきたい。

466 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/07(月) 00:52:22 ID:wwS7Gzon
>>462
インド・アーリア人は元来遊牧民族じゃが、肉食(地域によって
度合も違うが)タブー視が強うなったわい。
しかも漢神(韓神)自体、天皇家に祭られとるけんのう。
http://homepage2.nifty.com/mino-sigaku/page264.html
ここのブログに、広辞苑や国語辞典の引用が載っとるけど、
大己貴(大国主命)も祭っとるわい。園神すら新羅説もある。
資料I の、明治の学者、久米邦武氏の「天皇家が祭ってきた
神は韓国神である」が妥当じゃ。

467 :出土地不明:2009/12/07(月) 01:29:16 ID:YqheDGeV
>>466
>しかも漢神(韓神)自体、天皇家に祭られとるけんのう

だから何なんだ。韓神「も」祭ってるだけだろ。
だいたい「韓」と認識してること自体、それを第三者扱いしてるということじゃないか。
つまり自分たちとは違うという意味だな。

それでよう、
・金達寿『日本の中の朝鮮文化、第2巻』
・半月城通信
・資料I1月号「日本の天皇は慶尚道の言葉で祝文を読み、韓国神を祭る」 韓国スケッチブックより

おまえこんな電波掲載してるブログリンクするなドアホ。

だいたいがここは考古学板だ。
神話だ何だ電波の話より、天皇家に殺牛祭祀があった考古学的物証を提示しろ。
纏向遺跡にあれば話が早いがあるのか。
そんな痕跡なんてまったくないぞ。

それと『日本書記』仁賢天皇六年(5世紀末頃)に、
 革職人、須流枳、奴流枳等の渡来と、
奈良県山辺郡に住む熟皮高麗がそれらの招聘された工匠の子孫であるということが書かれてる。

天皇家が扶余系なら何でわざわざ革職人を呼ぶのだよ。
革は扶余お得意の文化だろうが。

468 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/07(月) 01:47:33 ID:wwS7Gzon
>>462
どがあな服装かも明記しとらんのはあんたの方で。
吠える暇があるんなら、広島へ来いや。
>>463-464
在日韓国人の者でも巨砲を持っとるもんがおるんに、本国の
韓国人が小さいたぁ信憑性が無いし、日本へ移り住んだら
巨マラになるんかいのう。その英文データはネット右翼による
工作じゃないか。
ほう、あんた22cmもあるんか?痛がる女もおって可哀想に。
妄想が激しい処、あんた本当は童貞じゃないか。
今度はY染色体とペニスに相関関係があるじゃの、そりゃあ誰の
データによる論文か銘記したらどうかいのう。
織原は殺したんじゃけぇ、本来の白人崇拝者じゃあるまいし。
右翼に偽装右翼云う用語なんか嫌韓厨だけで、右翼の構成員は、
在日朝鮮人と被差別部落出身者が多いよ。まあ、ヤクザや芸能人でも
多いが、英米仏のような先進国でも、芸能人はマイノリティ出身が
多いし、アメリカなんか特にユダヤ系が多い。
あんた嫌韓憎悪は反ユダヤ主義者のユダヤ人憎悪と同様じゃのう。
>>465
わしたぁネット右翼の連中の方が下品じゃろう。
何年か前に、「ニュース極東板」にネット右翼の集いの食事風景の
写真が出とったけど、橋の先は相手の方に向けるで、行儀の悪い
連中よのう。中国人ならそうするか知れんが日本で相手に橋の先を
向ける習慣はあるまあ。中韓は嫌いでも、日本での行儀は嫌う
ネット右翼の感性は理解出来んのう。もしや写真はネット左翼の
工作か?それにしちゃあ、>>462のような他者に対して卑怯云う、
躾の悪いガキが嫌韓ネット右翼に揃うとるけぇ、信憑性が高いと
思うよ。あんたも行儀が悪い、日本人の誇りも無い連中の一味じゃ
ないか?

469 :出土地不明:2009/12/07(月) 02:01:10 ID:wWbh1K96
平安京遷都以前に、藤原氏が創建
天皇家とあまり関わりが深くないようだが
久米先生、いつの人?
天保生まれの大先生!
タブーの無い戦後の学者で、誰かこの説を研究した人いたら教えてね


470 :出土地不明:2009/12/07(月) 02:12:55 ID:YqheDGeV
>>468
>どがあな服装かも明記しとらんのはあんたの方で。
>吠える暇があるんなら、広島へ来いや。

姫路へ来るならいつでも銘記すると言ってるだろうが。
ところがおまえは俺に広島へ来いといいながら自分の服装は言えず、
俺の服装だけを聞く卑怯な超変態オカマ小心者www

471 :出土地不明:2009/12/07(月) 08:47:59 ID:5NHP9e/n
>>466
韓ってのは、べつに半島を指すものじゃないぞ。
カラってのが外国産を意味する言葉であって
漢字の韓や唐は当て字だから。

韓そのものが秦から逃げた中国人を指すことから
半島に中華がつけた漢字であって、
半島の名称ってのは、朝鮮にしろ韓にしろ
中国人が名付けて、読みも中国語の読みしかない。

日本にはヤマトなど固有の読みがあるのに。
どういうことかというと、もし半島を祖とする一族があるなら
半島を「固有の名称」で呼ぶはずであって
朝鮮とか韓と呼ぶこと自体、中国の一部であるとか地方政権であるとか
そういう認識にしかならないということになる。

472 :出土地不明:2009/12/07(月) 08:55:03 ID:5NHP9e/n
史料で辿れる限界の過去3000年程度遡って見て、祖国をまとめると、

漢人、韓人・・・・中国大陸。
フヨ、その他遊牧民・・・・満州、モンゴル近辺
倭人・・・・日本列島、半島南部
(倭人は白村江の戦い以後は、「倭館」以外の倭人は日本に全て帰ってきた。)

ようするに、もともと半島を祖とする種族が無い。
これは、半島にはY遺伝子も固有の系統が無く
また、半島には固有の名称が無い
ということからも説明がつく。


473 :出土地不明:2009/12/07(月) 21:55:19 ID:lXEHO+CU
白馬より行儀の悪い奴なんて存在するの。
下品な醜男は白馬しかいない。


474 :出土地不明:2009/12/07(月) 23:30:54 ID:TVzccUyd
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

475 :出土地不明:2009/12/08(火) 00:36:00 ID:gMleN+wY
「田舎者を脱した中国人」韓国メディアの過去の報道にネットが大揺れ―中国
この記事を受けて中国のネット上では一気に嫌韓ムードが爆発。
「中国人が韓国人に似ているだと?でたらめ言うなよ」
「韓国人の目ってほんとに小さいな!何も見えてやしないんだから…」
「高慢で思い上がった韓国人ってほんと好きになれない!恥知らずで汚れている」
「アジアの最高峰に君臨していると思い込んでいる韓国人よ、世界の誰もがそんな風に思っていないぞ!日本人のほうがまだ尊敬に値するよね」
などの批判コメントが殺到した。
http://news.livedoor.com/article/detail/4491503/

>「韓国人の目ってほんとに小さいな!何も見えてやしないんだから…」

異母兄弟である中国人と韓国人でこうも目の大きさが違うのはなぜだろうか?

476 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 00:43:07 ID:kFqkP97x
 西日暮里。

477 :出土地不明:2009/12/08(火) 00:54:09 ID:NvFyOHto
>>475
朝鮮人はツングース族なので。オロチョンとか満州族とかエベンキに近い。
Y染色体にあらわれてるように、1000年以上の間接支配下で
中国(北部)の血が濃くなってはいますけどね。

戦前の満州を勢力下に置くまでの日本は、結果的に本来関係が無い
汎ツングース主義に協力してしまったようなものだな。

478 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/08(火) 01:00:33 ID:qsVzG80R
>>467
金達寿氏のどこが電波なんか?しかもわしゃあ、>>466で久米邦武氏の
見識を書いたんじゃが。金達寿氏は司馬遼太郎氏、陳瞬臣氏との鼎談
『歴史の交差路にて』は面白かったわい。
http://outdoor.geocities.jp/esnosent/kosaro.html
「多様性があった日本の「藩」」で、
司馬「薩摩藩には、中国と朝鮮のにおいが濃いですね。(中略)
海音寺潮五郎さんの葬式が終わったあとのことですが、お嬢さんが
薩摩式にやりましたといって具体的に説明してくれた。それを聞いて
いた金達寿さんが、一言、「あ、それ朝鮮式だ」と言うと、彼女は
変な顔をしていた印象がありましたね(笑い)。まあ、朱子学の影響で
しょう。もっとも金達寿的な古代史風に言えば、あすこは惟宗氏で、
朝鮮筋目だという説もある。
金「新羅・伽耶から渡来した秦氏族の一派が、平安時代に惟宗氏に
なるでしょう。」
「サービス精神の源流は茶道」では、
金「九州というと、一番日本の中で我々の体質に合うようですね。
(中略)日本にこんなところがあるか、という感じです。九州人と
いうのは、どちらかというと慶尚道の人間と気質が似ているんじゃ
ないかな。」
と、九州と韓国人、特に慶尚道の気質が似とることを指摘される。
鹿児島人なんか、韓国人の性格とそっくりなんも儒教朱子学の影響
じゃろう。
他に「トップにいくほど悪くなる」で、司馬氏が英国人のストーリー
教授の日本の上層軍人が無能で役立たずで、それは中韓も同様なんは
東アジアの儒教国家(ここでは日本・朝鮮・中国)の特徴との見識は
反司馬史観のわしでも同意できるのう。

479 :出土地不明:2009/12/08(火) 01:06:10 ID:1qpgpQBM
>>478
>面白かったわい
>わしでも同意できるのう。

君が個人的に面白かろうが同意できようがそれが考古学と何も関係ないの。
もう恥さらすだけだからいい加減消えろ。
これ以上日本人が持つ清廉さを汚すな広島下郎。

480 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/08(火) 01:39:14 ID:qsVzG80R
>>467
話が朝鮮人と九州人、特に鹿児島人との性格の類似になってしもうたわい。
ほいで文献の韓神が今回は考古学かいのう。考古学で殺牛祭祀にするか
どうかは考古学者の個人的見解じゃ。革は採集狩猟しとった縄文人でも、
銅鐸の弥生狩猟者でもお得意じゃわい。相変わらず馬鹿げな妄想しとる
のう。
>>469
>>466の上田正昭氏の見解も読めえや。
>>470
広島へ来れんもんが、ネットでカバチ垂れっても意味があるまあ。
わしゃあ、一切譲歩せんど。わしにカバチ垂れるあんたが姫路じゃの
場所を指定する立場に無いわ。筋違いを平気で云う根性が可笑しいんで。
>>471-472
記紀の時代の列島から見たら韓は「三韓」の半島よ。
チベット羌系と思われる秦人が韓へ移住した地は秦韓で韓全部じゃないど。
あんた、東夷伝を読んだことが無いんじゃのう。
ほいで倭人は、鮮卑に拉致された倭人がおったよう、内モンゴル、遼寧、
朝鮮、九州及び江南に近い処にもおったんで。倭人が日本へ帰って来た云う
電波を飛ばしとるが、倭人は元来渡来人で、日本に来た者は現代の日本人に
なり、朝鮮に留まった者は朝鮮人になっただけじゃ。また最後は精度の
低い単一遺伝標識のY染色体に還元するカルトよのう。

481 :出土地不明:2009/12/08(火) 01:57:17 ID:1qpgpQBM
>>480
>革は採集狩猟しとった縄文人でも、
>銅鐸の弥生狩猟者でもお得意じゃわい。相変わらず馬鹿げな妄想しとる
>のう。

アホ丸出しwww
縄文のは皮。
革とは全然違う。
革とは川の水中のバクテリアで毛を抜き、
それを干して、それだけなら固くカチンカチンになるのを適度な脂で柔らかくするという洗練された技術。つまり鞣(なめし)。
その脂に牛の脳を使うのだ。
これらは渡来系の技術なのだ。
天皇家が扶余という渡来系なら知らないわけないのだ。

恥かき男は消えうせろ。

482 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/08(火) 01:57:39 ID:qsVzG80R
>>473
わしたあ下品なんはあんたらネット右翼じゃ云うとるじゃないか。
しかもわしゃあ、会うた他人から醜男じゃいわれたことはないど。
>>475
イザベラ・バード女史のようなイギリス人から見たら、
朝鮮人は美形で日本人や中国人は朝鮮人ほど容貌が美しく無いと、
写るけぇ、中国人も残念じゃのう。
>>477
オロチョン・エベンキの広顔容貌は同じツングースの面長な容貌の
満洲族よりも、モンゴル人に近いでぇ。朝鮮人は、オロチョン、
エベンキよりも、満洲族やチベット人に似た容貌が多いよ。
日本人もツングースの分派じゃけぇ、あんたの妄想は残念じゃ
のう。
>>479
日本人が持つ清廉さたぁ具体的に云うたらどうない。
清廉じゃ唱えとるだけじゃあ、スローガンに過ぎんど。

483 :出土地不明:2009/12/08(火) 01:59:09 ID:1qpgpQBM
>>480
姫路へ来れんもんが、ネットでカバチ垂れっても意味があるまあ。
わしゃあ、一切譲歩せんど。わしにカバチ垂れ、容姿を言える勇気のないあんたが広島じゃの
場所を指定する立場に無いわ。筋違いを平気で云う根性が可笑しいんで。

484 :出土地不明:2009/12/08(火) 02:51:12 ID:BjCifXTs
>>478
金達寿は、200パーセント電波
現代韓国語で、上古日本語の地名をこじつけたり、文定昌の『日本上古史』より完全に誤っている「大和」のいわれを、そのまま孫引きしたり
疑問持たないで、擁護する白馬のレベルには、ピッタリの電波だよ
どうやら白馬のソースの元は「日本古代史と朝鮮」らしいな

485 :出土地不明:2009/12/08(火) 03:02:09 ID:BjCifXTs
>>480
藤原氏の祖は、みんな知っている中臣氏
祭礼が、お仕事
そのお仕事以外に祭ったんだから、天皇家本来の神とは思えない
藤原氏から后出しているんで、后の為に追加して祭ったと考えるのが普通じゃないの
ちょうど平城京に、有ったしな

486 :出土地不明:2009/12/08(火) 03:06:09 ID:BjCifXTs
>>481
糞尿にも漬けるよ


487 :出土地不明:2009/12/08(火) 03:34:27 ID:BjCifXTs
>>480
中国の史料では、一貫して「倭」は「倭」として認識されているんだよ
『山海経』から順番に、「倭」の位置を追っていけば「倭」は朝鮮半島の先住民で有る事は明白だよ
他民族の、動きとも整合するよ
結局、最後は半島から追い出されたけれどな
どうやら白馬は、騎馬民族渡来征服説信者らしいが、半島南部に「倭」が7世紀中期迄、居たのだから有りえないよ
白馬が考えている8世紀なんて、電波中の電波


488 :出土地不明:2009/12/08(火) 03:59:11 ID:BjCifXTs
>>487
続き
なぜなら9世紀弘仁11年(820)に新羅人700人の反乱がおこると、天長元年(824)には新羅系帰化人のすべてを陸奥の空地に移住させるとともに、それ以降の新羅人のすべてを強制帰国させ、帰化を一切認めなくなったからね
同胞だったら、いくらなんでもこんな酷な事しないよな
で、白馬の関東人、朝鮮半島人の末裔説も崩れたな
白馬のレベルで、述べると広島県人は、朝鮮半島人の末裔だな
「日本書紀」孝徳朝、安芸国に命じてはじめて百済船を造らせたとある
百済人造船集団が、間違いなくいたんだよ


489 :出土地不明:2009/12/08(火) 06:59:32 ID:6pb8Kbpy
満州国は日本の植民地ではなかった 黄文雄著

日本人よ、歪曲された歴史を鵜呑みにするな!
──建国13年半にして重工業の中心となった満州国。
それは人類史上の奇跡であり、日本の情熱と技術の結晶の賜物だった。
満州国の「傀儡国家」批判は歴史と現実を見ない妄論であり、
ウソで固められた中国の満州国非難に踊らされている満州国論。
民衆が支持して誕生し、満鉄によって人的、物的交流が飛躍的に発展した
「アジアの合衆国」の姿こそが、満州国の真実だ!

490 :出土地不明:2009/12/08(火) 12:24:44 ID:BSPdvwmf
そんな台湾ウソブキの論理すり替え、読む価値なし。

491 :出土地不明:2009/12/08(火) 13:34:22 ID:B1aUUKN8
>>490
お前読んだこと無いんだろ(^o^)

492 :出土地不明:2009/12/08(火) 17:50:39 ID:63Eg1uA6
わざわざそんな台湾ウソブキに洗脳されに読む馬鹿いるの?w

おまえらのエゲツない工作活動見りゃロクデモナイって分かるじゃないの(嘲笑

493 :出土地不明:2009/12/08(火) 18:41:50 ID:QszsphOv

なんでY遺伝子の話をしたら、白馬って怒るんだろうな。

むしろ科学的に説明できる、日本人の平等さの証明だろ。
固有の男が半分も居るってのは。
朝鮮半島は、男で見ると中国人オンリーだ。
とんでもなく差別的な地域。

中原が中華オンリーってのは、それでも差別的だがまあ受け止めるとしても
なんで半島まで中華限定なんだよ。

白馬は、「チョンの立場で」(笑)喋る暇があるなら
この半島が中華だけの地域だってことを受け止めろよ。
中華の男しか居ないのに、中華以外の文明が生まれるわけ無いだろ。


494 :出土地不明:2009/12/08(火) 20:04:54 ID:p0YXhdJ/





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






495 :出土地不明:2009/12/08(火) 20:40:26 ID:NEA1XRdG
白馬、下品で下賤。

496 :出土地不明:2009/12/08(火) 20:44:29 ID:ASm5mPwM
>>493

>なんでY遺伝子の話をしたら、白馬って怒るんだろうな。
Y遺伝子が真実を解く鍵だからだよ、、w



497 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/09(水) 01:38:09 ID:RquPdWry
>>481-483
縄文人のような採集狩猟民が皮で、狩猟漁撈牧畜農耕民の渡来系が革云う
根拠は何なら?実例を挙げえや。言葉遊びじゃあるまあに。
姫路も広島も新幹線を利用するんなら近いか遠いかの違いに過ぎんど。
わしのど頭をぶち割るじゃ大物垂れたんなら広島へ来れように。
わしの言葉を真似しばっかししゃあがるのう。
>>484-485及び>>487-488
ほいじゃあ、中世琉球語で上代日本語を解釈するんも電波云うことに
ならんか。
藤原氏の祖が単一氏族集団云う根拠も無いし、中臣氏の祭祀集団要素は
一面に過ぎんわ。天皇家自体が韓神を祭っとるんで。文句があるんなら
あんた、宮内庁へ取りやめ要求でもしてこい。
中国側から見て、倭の位置が時代を経てだんだん遠ゆなっとるじゃ。
隋書の時代でも倭は九州迄で畿内は含まれとらん。畿内の記述自体が
無いけんのう。倭は、朝鮮半島の原住民も含む満洲から来た水辺民の
総称とする三上次男氏の解釈が妥当じゃろうて。
朝鮮半島の倭人と韓人の違いは民族の違いじゃのうて、水辺に住む者が
倭で農耕中心が韓と分けられたに過ぎん。
七世紀にも、かっての朝鮮の倭人が皆来るわけ無いじゃないか。当然
半島に残ったもんはおるわいのう。日本を襲うた新羅水軍も生業から
倭人が混じった連中じゃ。
全ての新羅人を帰した根拠がどこにあるんかいのう?
関東は相模武蔵の山麓地域は高句麗系で荒川流域は武蔵から群馬まで
新羅系じゃわい。広島は蝦夷系の東西佐伯部がおったけど、百済系や
新羅系も多かったわいや。

498 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/09(水) 01:51:11 ID:RquPdWry
>>489
媚日派の黄文雄氏はネット右翼から人気が高いけんのう。
ほいじゃが、日本軍は、労工狩り(兎狩り)して、拉致して満洲へ
強制連行したり、人体実験したり、王道楽土のわけ無いじゃ
ないか。技術の面では大いに寄与したけど。満鉄は日本が撤退した
後、中国の財産にもなったけぇのう。前部分だけ云うとネット右翼が
火病を起こし、後半部分を云うと左翼が怒るが、思想に洗脳され
とる連中は右も左も変わらんのう。
>>493-496
学問は多元的、総合的根拠が必要なんでえ。精度の低い単一遺伝
標識のY染色体だけで語る還元論はカルトよのう。

499 :出土地不明:2009/12/09(水) 08:41:36 ID:Xovekch2
まともなウヨは黄文雄なんか台湾でむぱと相手にせんだろw

ワン豚どもが一生懸命貼り狂ってるだけでw

500 :出土地不明:2009/12/09(水) 09:01:52 ID:gULVNgzd
今までため込んだ仮説がすっ飛ぶのが耐えられないのか
ただのチョンかどっちがだろうな

まぁチョンだろうな何故か台湾敵視してるし、普通台湾とか話題にも出てこないだろ
Y染色体で語っても台湾はO1で別系統だろ。出すならインドネシア出せよ

501 :出土地不明:2009/12/09(水) 09:10:45 ID:97JL4WKM
>>497
>縄文人のような採集狩猟民が皮で、狩猟漁撈牧畜農耕民の渡来系が革云う
>根拠は何なら?実例を挙げえや。言葉遊びじゃあるまあに。

だから朝廷が5世紀後半に革職人を招聘してる事実を言ってる。
おまえこそ纏向遺跡に殺牛祭祀があった実例を言え。
それから初めて皇室が扶余系だと戯言を言えボケ。
言葉遊びじゃあるまあに。
またお得意の延々ループだなw

>姫路も広島も新幹線を利用するんなら近いか遠いかの違いに過ぎんど。

じゃこの不景気、おまえも少しは電車賃を使えボケ。
なに楽ばかりしようとしてるのだカス。
さっすがは流山で体売ってた女のせがれだなw

502 :出土地不明:2009/12/09(水) 09:12:50 ID:97JL4WKM
×流山
○流川



503 :出土地不明:2009/12/09(水) 09:17:50 ID:97JL4WKM
>関東は相模武蔵の山麓地域は高句麗系で荒川流域は武蔵から群馬まで
新羅系じゃわい。

おどれが根拠をぬかせ白痴。

504 :出土地不明:2009/12/09(水) 09:40:08 ID:TdDwDsK4
そういや、倭人ってのは半島にも多くいて、新羅の祖も倭人だとか
記録にあるけど
高句麗とか新羅あたりの人骨のDNAからY染色体を調べると
D系ばかりだったとかどっかで見たんだよな。
アレは流石にデマかな。

ま、人骨だから国民とも限らないし。
虐殺された人骨かもしれんし。
でも気になるな。
だれかしりませんか。

505 :出土地不明:2009/12/09(水) 11:52:07 ID:qWpgCQ+9
今日も江南褐色広鼻種の台湾ゴキブリが

どこからともなくブーンと飛んできて、

誰も聞いてねえのに、

「チョーセン!チョウセン!」

506 :出土地不明:2009/12/09(水) 11:56:11 ID:F9DIcFJi

本当に台湾人が書き込んでいると思っているのだろうか、
かわいそうに。よほどいじめられたようですね。


507 :出土地不明:2009/12/09(水) 12:03:22 ID:4QW8bYId
出たなショッカー(ワン豚)w

508 :出土地不明:2009/12/09(水) 12:26:50 ID:qWpgCQ+9
セン人でもないのに、

「ファビョーン」だか「ホンタク」だか「トンスル」だか

2ch中で叫び狂っている不思議な不思議な在日害虫、台湾ゴキブリw

509 :出土地不明:2009/12/09(水) 12:46:03 ID:HkVGmJn/
なんで朝鮮人は台湾人を敵視するの?
非道い目に合わされたのは台湾の方だのに。

510 :出土地不明:2009/12/09(水) 13:30:38 ID:F9DIcFJi

台湾人に対する嫉妬でしょう。



511 :出土地不明:2009/12/09(水) 14:07:54 ID:5Sxs7KyR
岡山で東大阪の学生が集団でよってたかって暴行され、生き埋めにされた
事件があったが、広島にいけば、このような事件を白馬青牛は起こしかね
ないので注意が必要だ。
これまでの白馬青牛の卑怯な振る舞いを考慮し、慎重になるべきだ。

512 :出土地不明:2009/12/09(水) 15:10:53 ID:XkIkKZxl
>>509
俺は日本人だぜ台湾ゴキブリw

とっととセン人と一緒に日本から消えろよ侵略者。

513 :出土地不明:2009/12/09(水) 17:29:29 ID:gULVNgzd
>>504
韓国の古墳から出てきた骨をDNA検査するって記事はあったが
結果はどうなんだろうな。都合悪いと調査止められそうだし。
中華では遺骨からなにやらバンバン検査やってる感じだが

なぜかチョンは頑張っても自分をもチョンとは言えないみないだな
「セン人」が限界か。 せめて賎人にしたらどうだ?w

514 :出土地不明:2009/12/09(水) 17:31:50 ID:F9DIcFJi
>>512

>俺は日本人だぜ

朝鮮人は台湾人と違い、いつも通名で日本人の振りをしているので、
いまいち、説得力に欠けますね。

日本人なら、「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
ぐらい入れておかないと。私のように、、ww



515 :出土地不明:2009/12/09(水) 19:12:36 ID:zsf4qq+I
今この部分wwww




>Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
>働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。





516 :出土地不明:2009/12/09(水) 23:57:30 ID:+bv7EOl3
>>510たぶんビンゴ。
ほぼ再掲だが、アジア東部でのB型(BO&BB)+AB型比率
※個人レベルでは血液型にあまり意味はないので注意下さい。

(済州島)    − 42% ☆在日朝鮮人のルーツ
大韓民国     − 41% ☆白馬青牛達の祖国
モンゴル     − 41%
(慶尚南道)   − 40% ☆在日朝鮮人のルーツ
ミャンマー    − 40%
タイ        − 40%
カンボジア    − 39%
マレーシア    − 38%
華北        − 37%
南満州(瀋陽) − 36%
ベトナム      − 36%
(山東半島)   − 35%
(秋田)      − 34%
華中        − 33%
ネパール     − 33%
チベット      − 33%
(東京)      − 31%
日本        − 31%
華南        − 29%
台湾        − 29% ☆チョウセンジンの嫉妬・粘着相手
フィリピン     − 29% ☆台湾とともにアジアで最もO型比率が高い国。
(大阪)      − 28% ☆西日本の最大都市
(徳島)      − 28% ☆アジアにおけるA型分布の中心地

>>500
別スレで言われている異父兄弟民族ってのは、南島系(O1やC2)と日本人の関係ですよね。
台湾はO1の発祥地(C2も大体ここらへん)だが、現在O1が特に多いのはフィリピンだとか。

517 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/10(木) 00:31:48 ID:8gUM8NbW
>>501-503
五世紀に誰を革職人に招いとるんか?具体的な氏族を提示せにゃあ。
縄文期の技術とどこが違うんかも銘記せにゃあ電波になるのう。
自分の言い分を具体的に云うて人に質問するんが筋ど。
おどれが負け犬が如きキャンキャン吠えよるんに、何が悲しゅてわしが
電車賃使わにゃあいけんのなら。最後の流山にゃあ笑うたわい。
わしをシゴしたいんなら広島の地名でも覚えとれぇや。
群馬県の例でも渡来系が強いのう。
http://www.geocities.jp/npowaro/raku-102.htm
新羅系渡来人が入植した上野の多胡郡でも、文中に「新羅人の子午足ら
193人に姓を吉井連と賜ふ」と、ほいで蝦夷系の奴隷民を統括した俘囚郷も
支配した。「郡における支配層は俘囚でなく、新羅系渡来人であったと
みなすのが、在地の歴史観だと思う。」と、関東の支配層は渡来系の
一例じゃが、彼等は上野新田氏の基盤を築いたろう。
まあ関東武士はたいたい満洲・朝鮮系じゃ。広島へ移住した東国武士も
含めてものう。
>>504
篠田謙一氏は、弥生期の支石墓の被葬者も縄文形質の韓人系とされる。

518 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/10(木) 00:53:53 ID:8gUM8NbW
>>511
わしゃあ、他人の助けを借りて集団で暴行したことは無いど。
そがあな卑怯なまね出来るかいや。ほいじゃが必ずしも殺人して
バレるにしても100%は無いよ。未解明事件多発の広島じゃあのう。
>>513
都合悪い結果を隠蔽するんは日本も同様じゃろうに。
何で日本だけは不正をせん云う幸せ回路になるんかいのう?
>>516
何でわしの祖国が大韓民国になるんなら?嫌韓厨ネット右翼は論破
されると相手を在日認定したがるけぇ、それに習うたんじゃろう
けど。個人レベルは関係ない云いながら、ABO血液型が人種判別の
方法と妄想するナチス大陸国家崇拝者の妄想よのう。
南島論の柳田国男氏の下に集うた大陸派の亡霊じゃわい。

519 :出土地不明:2009/12/10(木) 01:06:20 ID:Z1tbTBv7
>>517
>五世紀に誰を革職人に招いとるんか?具体的な氏族を提示せにゃあ。

2回も同じ事書かすなボケ。

『日本書記』仁賢天皇六年(5世紀末頃)に、
 革職人、須流枳、奴流枳等の渡来と、
奈良県山辺郡に住む熟皮高麗がそれらの招聘された工匠の子孫であるということが書かれてる。

> 縄文期の技術とどこが違うんかも銘記せにゃあ電波になるのう。

縄文期からこんな技術があったなら何で技術者を招くのだよボケ。

早く纏向遺跡に殺牛祭祀があったと証明しろクズ。

関東に渡来系が移植したことはその通りだが、
祟神天皇の時代から開拓されてるのだから渡来系の数なんてたかが知れてらハゲ。


520 :出土地不明:2009/12/10(木) 01:10:31 ID:Z1tbTBv7
>>517
>おどれが負け犬が如きキャンキャン吠えよるんに、何が悲しゅてわしが
>電車賃使わにゃあいけんのなら

はいはいビビって逃げてる売女のせがれw

521 :出土地不明:2009/12/10(木) 01:55:52 ID:03SOc3TL
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

522 :出土地不明:2009/12/10(木) 01:59:14 ID:79LBqjo3
>最後の流山にゃあ笑うたわい。
>わしをシゴしたいんなら広島の地名でも覚えとれぇや。

その人は書き込みのすぐ後で訂正してるよ、ボケ。
誤字脱字が多く、接続助詞もまともに使えない馬鹿牛が言える言葉か?
馬鹿牛こそ書き込みの前に100回は見直した方がいいんじゃないか?
ほぼ満点で書き間違ってるぞ?

523 :出土地不明:2009/12/10(木) 02:20:28 ID:79LBqjo3
ついでだからもうひとつ
>自分の言い分を具体的に云うて人に質問するんが筋ど。

日本史板で逃げまくってる馬鹿牛が?どの面下げてそんなギャグかましてんだ?
あんまり笑わせんなよ(爆)

524 :出土地不明:2009/12/10(木) 08:05:31 ID:2cSUDq2x
>>521

>邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする

日本人なら、コメントに「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
ぐらい入れておかないと。朝鮮人と呼ばれても弁解できないよ。
それとも、、、、、w



525 :出土地不明:2009/12/10(木) 08:56:00 ID:vcLEwurw


今日も江南褐色広鼻の台湾ゴキブリが

どこからともなくブーンと飛んできて、

誰も聞いてないのに、

「チョーセン!チョーセン!」

ゴキブリだもの。

           

みつお



526 :出土地不明:2009/12/10(木) 09:15:11 ID:2cSUDq2x
「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
と書けない朝鮮蛆虫、見っけたw


527 :出土地不明:2009/12/10(木) 11:12:07 ID:d/hsA0M6
>>516
台湾は先住民と大陸からの移民で全然違うだろ
血液型分布は大量の大陸移民が原因だろうし、遺伝子の発祥は先住民
ここから東南アジアやポリネシアに広まった
これは約5000年前の2度目の拡散で、その前に4万年前頃に1度目の拡散があった。
日本にもこの時期に来ている
台湾から2度目の拡散時は九州で止まってる、北上できなかった理由は先住民(縄文人)の妨害かも
しかし東はハワイ、イースターまで到達、すげー

528 :出土地不明:2009/12/10(木) 12:09:18 ID:AviO4cyb


セン人でもないのに、台湾ゴキブリが

「ファビョーン」だか「ホンタク」だか「トンスル」だか

2ch中で叫び狂っているよ。

不思議だね。


みつお


529 :出土地不明:2009/12/10(木) 12:18:00 ID:m82MZGLe
鼻広南方土人のワン人

530 :出土地不明:2009/12/10(木) 12:34:02 ID:2cSUDq2x
「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
と書けない朝鮮蛆虫、見っけたw


531 :出土地不明:2009/12/10(木) 12:39:57 ID:m82MZGLe
鼻広南方土人のワン人
鼻広南方土人のワン人
鼻広南方土人のワン人
鼻広南方土人のワン人
鼻広南方土人のワン人
鼻広南方土人の工作員

532 :出土地不明:2009/12/10(木) 12:44:23 ID:m82MZGLe
「竹島は日本固有の領土です。」
「竹島は日本固有の領土です。」
「竹島は日本固有の領土です。」
「竹島は日本固有の領土です。」

533 :出土地不明:2009/12/10(木) 13:15:30 ID:2cSUDq2x

ID:m82MZGLe

日本人だな、

ID:AviO4cyb

不明、


534 :出土地不明:2009/12/10(木) 14:22:51 ID:ERYppwgL
いやチョンだろ。基本的に土人って使うのはチョン
チョンがやたらと嫌がるから面白がって使われてもいるが
鼻広と竹島の発言数でわかるだろwこういう変なこだわりがチョン土人文化w

このスレで弓形文化圏での日本の源流論って過去にあった?

535 :出土地不明:2009/12/10(木) 15:09:51 ID:vSt1WlXf
今この部分wwww




>Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
>働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。





536 :出土地不明:2009/12/10(木) 15:26:11 ID:2cSUDq2x
>>535

「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
と書けない朝鮮蛆虫、見っけたw


537 :出土地不明:2009/12/10(木) 18:14:32 ID:sQxMq+FW
ここ見てたww

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!42
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1259674044/


538 :出土地不明:2009/12/10(木) 21:24:01 ID:lTOyVuRM



●タイワン広鼻ブラック(台湾ニグロ)

http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG



アハハハハハハ



アハハハハハハ






539 :出土地不明:2009/12/10(木) 21:43:09 ID:Po8yF7cg
>>538

「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
と書けない朝鮮蛆虫、見っけたw



540 :出土地不明:2009/12/10(木) 22:22:46 ID:lTOyVuRM
はあ?

竹島なんか日本の領土に決まってるじゃねえか馬鹿ワンw

あたりまえの事言わせるんじゃねえよこの土人。

おまえこそ「尖閣諸島は日本固有の領土です。」って書いてみなw

541 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/11(金) 01:02:00 ID:QmP4yxQ4
>>519-520
革職人が渡来したことが、縄文系土着民に革職人がおらんかった根拠に
なるんか?幼稚なのう。動物の革を利用するんは採集狩猟民に無かった
根拠があるんなら云ええ、前からいうとるんで。
関東の渡来者の数が多くなかったら、現代関東人の形質は俘囚郷の奴隷
と同様の形質になっとったろうに。形質人類学的に現代関東人は、
在来縄文系よりも渡来系の方が主流じゃ。
あんたが広島へ来る性根があるかどうかじゃ。売女のせがれたぁ、
先祖を辿ると武士階級なら当然その傾向は強かろう。男に尻を売る売男
じゃったかも知れんど。『竹叟夜話』のように。武士の出世は同性に
尻を売ることじゃ。
>>522-523
確かにわしゃあ誤字脱字が多いのう。接続助動詞なんか読む側が
勝手につけりゃあええだけで大して気にしとらん。
日本史板で逃げよるんはわしじゃのうて、わしに集団で因縁つけよる
連中でぇ。

542 :出土地不明:2009/12/11(金) 01:39:40 ID:O9cU8U2K
>日本史板で逃げよるんはわしじゃのうて、わしに集団で因縁つけよる連中でぇ。

集団で因縁つけてるように見えてんのか?
バカの意見に誰も賛同してないだけだろ。
まともな事言ってないから仕方ないけどな。

543 :出土地不明:2009/12/11(金) 08:39:28 ID:LGBGoU9q
>>541
>革職人が渡来したことが、縄文系土着民に革職人がおらんかった根拠に
なるんか?幼稚なのう。

「おらんかった根拠」w
また得意の卑怯な悪魔の証明。
いたという根拠を示すのが先決だろ。
皮と革は違うというのにスルーかよ。
皇室が扶余だというなら纏向遺跡に殺牛祭祀があったことを証明してみろ。
考古学は「あって」はじめて議論できるのだ。

y染色体は男系遺伝しない学者名を72回スルーしてるように、
これもスルー開始かなw

>同様の形質になっとったろうに

形質なんて個人の主観でどうにでもとれる。
いまだ形質人類学なんてアホだろおまえ。

姫路まで来たらおまえのハゲ頭にお子様ランチの国旗立ててやるから早く来い卑怯者。

544 :出土地不明:2009/12/11(金) 08:45:21 ID:LGBGoU9q
PS
>形質人類学的に現代関東人は、
>在来縄文系よりも渡来系の方が主流じゃ。

Y染色体でみると現代関東人は、
渡来系よりも在来縄文系の方が主流じゃ。

545 :出土地不明:2009/12/11(金) 10:09:41 ID:L8mr98hD
2009年12月11日 04時02分
日本人は南から移住か 遺伝情報でルート推定

東アジア、東南アジア、南アジアの住民のゲノム(全遺伝情報)の分析によって、
日本人の多くは、アフリカからインドに入り、タイなどを経て北に向かった集団の流れをくむと推定されるとする
研究結果を国際チームがまとめ、11日付の米科学誌サイエンスに発表した。
東アジアの人は、主に南から来たという説と、少なくとも北からと南からの2ルートはあったという二つの仮説があり、
今回は前者をより強く支持する結果という。

http://www.excite.co.jp/News/society/20091211/Kyodo_OT_CO2009121001000829.html

546 :出土地不明:2009/12/11(金) 11:54:46 ID:bTd2+CSb
その「国際チーム」とやらがチンクワンクばっかなんだろw

547 :出土地不明:2009/12/11(金) 18:32:06 ID:hAImO/Tq
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123817&servcode=400§code=400
>韓国人は日本人と最も近いということだ。これは「日本人は韓国から渡った」
>という学説を傍証するものだと、研究チームは説明した。

南から移住したのになんで韓国から渡ったことになるんだ?

548 :出土地不明:2009/12/11(金) 18:48:34 ID:nyqnugsJ
基本的なことだけど、東京でも神奈川でも、どこでも調査しても
いいけど、土着(こういう言葉、専門家が使うのかどうか知ら
ないが・・・)云々言うには、インフォマントから遡って
300年とか400年とか、少なくともそのくらいの時間幅のある
しっかりとした家系図が辿れないと厳しいよ。

加えて、そういうのが両親分必要。たとえば父親が長崎
出身の両親から生まれたとか、母親が宮城と新潟のハイ
ブリッドだとか、その時点で厳密さから遠ざかる。

同じ場所にずーっと住んでいる(他と隔絶された)男女
が結婚して、子どもができてってのを繰返していないと。
そういう家系図を持つ被験者を各地域で比較するってのが筋。
そこらへん歩いている人を連れて来て、検査しても夾雑物を
取り除くだけで、大変なことで意味があるのかどうか。

想像力の問題だけど、人の移動なんて先史時代から盛んに行わ
れているわけ。縄文時代でも弥生時代でも、もちろん江戸時代
にも、普通に。そっち系の話を齧った人なら分かると思うけど、
明治時代にも、ここでああだこうだ言ってるような話、盛んだ
ったのよ。で、その頃からもうさっき言った前提なんて怪しい
モンだって指摘されていたわけ。YだXだ言葉がかっこよくなっ
ただけで言っていることは同じ。

こういうのは偏向していくから気を付けたほうがいい。
どうにでも解釈できるからさ。擬似に近いと思うけど
みんな好きなんだね、きっと。自信が無くなってくる
と増える傾向があるね。

とにかく、江戸幕府が開かれたときに何処から人が来たかとか
そういう簡単なことから想像してみたらいい。
縄文時代だってそう。いったい縄文時代どれだけ続いたと
思ってるの?亀ケ岡式土器の情報だって同時代に九州まで
行ってるよ。何百年も純血(?)を守って
いるような稀少種はなかなかいないんじゃない?。
ここの人たちはどうも純血らしいが。

549 :出土地不明:2009/12/11(金) 18:51:58 ID:kTetwpTY
>>547
朝鮮人が研究チームに入ってる時点でそういう結論ありきなのさ

でも今までは「日本人は北から来た」というのが声高に叫ばれてが、
「東南アジアから来た」というのが主流になったという事は少しは進歩したってことだな

今回のは朝鮮人がチームに入っているので朝鮮を絡めているが、数年後には違ってくるだろう

550 :出土地不明:2009/12/11(金) 19:27:40 ID:INtfd/+O
シナチョン

551 :出土地不明:2009/12/11(金) 19:36:08 ID:IQ2F9pLn


2008年08月04日産経新聞


【用語解説】ミトコンドリアDNA

 父親から息子にのみ伝わる男系のY染色体DNAとともに、人類や民族集団の
起源探究の有力なツール。現生人類の母方のルーツをアフリカの1人の女性
(ミトコンドリア・イブ)と導き出し、人類「アフリカ単一起源説」の支持を
高めた。日本人全体の祖先は2人の女性だが、人類の拡散途中に各地で生まれた
多様な型を持っていること、南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、
大陸方面が優勢と考えられることなどを明らかにしている。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=184020

南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面
南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面
南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面
南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面



552 :出土地不明:2009/12/11(金) 19:38:47 ID:q802bH14
どちらも半島方面じゃないってことだな

553 :出土地不明:2009/12/11(金) 20:23:11 ID:INtfd/+O
南方説が有力だった
南方説が有力だった
南方説が有力だった

554 :出土地不明:2009/12/11(金) 20:29:51 ID:pkN2Wo0w
半島も大陸の一部だぞw

中央アジアから蒙古南部を抜けて地続き華北・朝鮮半島から
入ったんだろ。

555 :出土地不明:2009/12/11(金) 20:45:33 ID:HK070Ccd
ゲノム解析 日本人のご先祖 東南アジア出身?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000030-san-soci

現生人類(ホモ・サピエンス)は10万〜20万年前にアフリカに出現し、
世界各地に進出した。
東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。


>東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。

556 :出土地不明:2009/12/11(金) 21:16:46 ID:hl/Gk6QB
HLAでおなじみの徳永勝士もそのチームに入ってんのかよ

557 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/11(金) 23:39:54 ID:QmP4yxQ4
>>542
馬鹿じゃ思うかどうかは本人の識見じゃが、集団で他者にカバチ垂れる
どこに日本人としての誇りがあるんか?
>>543-544
幼稚なんはおどれよ。革をなめす技術が北東アジア系、遊牧民としながら、
縄文人のような採集狩猟民の革をなめす技術とどう違うか、具体的な
根拠は提示しとらんじゃないか。アメリカ原住民は、採集狩猟民の系統
じゃが、遊牧民の場合とどう違うんは説明せえ云うとるんで。
歴史学も考古学も証明そのものを前提としたら、学問じゃのうなるわい。
記録や出土品などごく一部しか出ん特殊事象のものを前提にしたら
日記になるけんのう。学問の基礎さえ知らんぼんくらよのう。
Y染色体が上古から継続したと実際にあんたが好きな言葉で「証明」した
人物がおらんのに何でわりゃ、信仰するんなら。「証明」は出来んので。
関東人が形質人類学では渡来系7対縄文系3の割合で耳垢の北方経由乾型の
割合は低い栃木でも79%じゃろうに。総合的に関東でも渡来系優位じゃ。
わしゃあ、ハゲとらんしが、お子様ランチは昼食の量としては適量じゃ
のう。特にライスの米の量は。まあ、爪楊枝突き立ててもダメージを
与えんけぇ意味の無いことじゃが。

558 :出土地不明:2009/12/11(金) 23:50:02 ID:S992FSP4
ほらみろw

俺が散々東南アジアだって言ってきたのが現時点の正解だったじゃないか。

あくまで現時点だけど。

だいたい寒いルートと暖かいルートがあったら、基本的に暖かいルートから入ってくるんだ。

それが人というものだ。

しかし、北方からも相当入ってきているだろうから、かなりの混血になっているだろう。

559 :出土地不明:2009/12/11(金) 23:54:28 ID:2qpZv2pz
松本も根井も篠田も尾本も池田も宝来も斉藤も徳永も
縄文人南方起源説を明白に否定しているんだが。

560 :出土地不明:2009/12/11(金) 23:58:13 ID:O9cU8U2K
集団で?個々の意見だろ。相談して手を組んでる訳じゃあるまいし。
的外れな事しか言わないから、同調して貰えないだけだよ。
味方が出来ないのを他人のせいにするなよ。

561 :出土地不明:2009/12/12(土) 00:05:00 ID:7EqiAgOp
数字の羅列を見せられて、簡単に納得して信じちゃう
のってどうなん。

自分で実際にそれを再検証できないのに、「自説」は正しい
あいつは間違っている、「科学だ」なんだなんて大上段で語る
のもおこがましい。

562 :出土地不明:2009/12/12(土) 00:23:30 ID:wPq3YK0n
はぁ???

おまえ馬鹿?

つかワンゴキ?

松本、根井、篠田、尾本、池田、宝来、斉藤、徳永の

誰が縄文人南方起源説を唱えた?

563 :出土地不明:2009/12/12(土) 01:40:06 ID:C0yho4BL
>>557
>縄文人のような採集狩猟民の革をなめす技術とどう違うか、具体的な
>根拠は提示しとらんじゃないか。

縄文人に革なめし技術があったことをおまえが示せボンクラw

>歴史学も考古学も証明そのものを前提としたら、学問じゃのうなるわい。

ごたごた言わないで纏向遺跡に殺牛祭祀があった証拠を言えやカス。
出来たならおまえのはげ頭の革をなめしてもらえやw

学問は証明することじゃボケ。
おまえのオカマみたいな感情なんてどうでもいいんじゃw

564 :出土地不明:2009/12/12(土) 02:12:14 ID:dZEMravJ
>>547
>韓国人と中国人は5.03、韓国人と日本人は4.23、中国人と日本人は6.99


これたぶん「中国人に一番近い民族も韓国人」ってことになるぜ

565 :出土地不明:2009/12/12(土) 10:37:12 ID:vR1hPTZV
【研究】明らかになった韓国人祖先の移動経路…遺伝子は日本人と最も近く、「日本人は韓国から渡った」という学説を傍証★2[12/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260534108/

566 :出土地不明:2009/12/12(土) 10:41:14 ID:zlvtdGfI
中国には日本との大規模なDNAの交流はなかったが、

韓国には秀吉の出兵や併合時代に日本人のDNAが流入したんだな

567 :出土地不明:2009/12/12(土) 13:20:06 ID:HbHeuP/1
縄文時代は、韓国南部は日本の圏内だった
それより北は人が住んでいなかった

その後、北方と中原より乱入し政治的ごった煮に
基本は、元日本系、中華系、北方系の3系統が争う形で、今も続いている
一番少ないのが元日本系かも

遺伝子的には日本人の持つ遺伝子の方が古いので、朝鮮→日本は有ったかも知れないが数は少ない
韓国は地域ごとに遺伝子調査した方がイイね
あと朝鮮と言う国家が有ると、日本への中国の影響が緩和されるので有った方が良い
対馬のすぐ隣りが中国なのと韓国では、どっちがいいって事
最悪は朝鮮半島を日本化する事だな

568 :出土地不明:2009/12/12(土) 17:31:08 ID:/JZb6YG7
>>565
わろた。日本人の南方系は確定ですか。

ここのウリならファンタジーは破綻してしまった。
IDかえて作り直さないとやばいですよ。

569 :出土地不明:2009/12/12(土) 23:41:31 ID:riZJsJGx
>>562
俺の知っているのでは、
宝来は縄文人のDNAデータからルーツの一つが南方起源で有ることを立証したな。

570 :出土地不明:2009/12/12(土) 23:54:49 ID:w7t+pyuJ
>>569
ソースは?

571 :出土地不明:2009/12/13(日) 00:09:02 ID:savGQEIe
>>570
『日本人はるかな旅1』
縄文人のミトコンドリアDNAと現代インドネシア人、現代マレーシア人とミトコンドリアDNAが一致

572 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/13(日) 02:15:48 ID:N3E2mafP
>>563
縄文人云うて古代の民族じゃないか。アイヌ人に狩猟で革をなぬす習俗が
無かったかどうか聞いとるんでぇ。明解に答えんかい。
学問に証明出来るもんなんかあるんか?江上波夫氏松田壽男氏杉山二郎氏の
鼎談で、出土品や記録の扱いについて、松田氏「出土品や記録という
ものは日記と同じことなんだよ。特殊事象を示したものなんだ。残り方が、
我々が書く手紙と同じことなんだ。つまり一部分しか残らない。」
残ったものだけで解釈するんは現実を無視した妄想じゃし、
地理学者の鈴木秀夫氏が云われるよう、我々は人物の証明すら出来ん。
明治時代の人物を証明しようとしても、書簡も誰が書いたか解らんし、
写真も影武者かも知れん。「このように我々には証明が出来ないのに、
その人物が存在したといっているのは、信じているに過ぎない。信じると
いう言葉に抵抗があれば、書簡なり写真なりの与えられたデータ、それに
100年前という時間からみた蓋然性、さらに歴史学者の裏書きによって、
存在したと決定を下しているに過ぎない。しかし、それは歴史学者を
信ずることと内容は一緒である。とくに、最後の歴史学者の裏書きは、
まさに歴史学者を信じていることである。私の専門は自然と人間の関係を
論ずることであるために、しばしば証明を要求されることがあり、
それに対するには、物事の証明はできないという学問の出発点を
明確にしておく必要があるからである。」と、学問に証明は不可能じゃに、
あんたは、泥棒や詐欺師が捕まった時の決まり文句が如き証拠じゃの
証明じゃの解釈論に過ぎん空理空論を繰り返すだけじゃないか。
何ならおどれは歴史上の人物の実存でも証明してみい。タイム・スリップ
する以外不可能じゃ。そがん妄想論をおどれがしよる自覚が無いけぇ
つまらんよ。

573 :出土地不明:2009/12/13(日) 06:02:50 ID:wWTs00Zb
>>572
また「悪魔の証明」持ち出したな
この場合、アイヌに皮革なめし技法が有った事を白馬が証明しなくてはならないの
「無い証明を出せ」って事は、自分の論理が破綻した証拠
白馬が、アイヌに皮革のなめし加工技術が有った事を証明すれば相手の論理が破綻するだけの事
事実だったら簡単な事じゃないかな

574 :出土地不明:2009/12/13(日) 07:53:04 ID:YiEbHnlN
>>572
あったと証明できないのだなw

仮にアイヌに革をなめす習俗があったとしても
5世紀に渡来系技術者を招聘してるということで、
皇室はアイヌ系統(D2系)かもという話になって、
もともとの論点である「皇室は扶余」だというおまえの主張は崩れるのだがw
皇室は扶余だというなら【纏向遺跡の出土品と扶余の関連性】を言え。
そんなもんまったくあるかよ。

ハゲ頭から湯気出しながら夜中に吼えるな。w

575 :出土地不明:2009/12/13(日) 08:52:34 ID:YiEbHnlN
>>572
>何ならおどれは歴史上の人物の実存でも証明してみい

もうほとんどキ○ガイの世界だな。
現在、実存してないから歴史上の人物なのだが。

おまえは昭和天皇が実存していた事も否定するのか?

576 :出土地不明 :2009/12/13(日) 09:31:44 ID:ZRjwj5j5
白馬鹿青筋よ、他人に要求する前にお前が「東国武者の子孫」だ
ということを証明しろよ。
今まで詭弁で逃げ回ってきたが、お前が「真の日本男児」なら
正々堂々と自身の言ったことに責任を持て。
今度こそ客観的で具体的な証拠を明らかにすることを期待してるぜ。

577 :出土地不明:2009/12/13(日) 10:39:33 ID:SljP8Xi9
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-10-01-M_1-001-2_002.html

港川人実は細顔!!

578 :出土地不明:2009/12/13(日) 13:13:03 ID:7lxO3483
>>577
それは従来と比較してであって正確には丸顔になったレベル

579 :出土地不明:2009/12/13(日) 19:31:12 ID:GqCtBd6u
【韓国】韓民族のルーツ[12/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260594164/


北方民族と南方民族が韓半島に移動し、その血が混ざり合ったとすれば、
韓民族はかつての教科書に記述されていた通りの単一民族ではないことになる。
しかし、容姿や体型だけで、あの人は南方系、この人は北方系などと決めつけるのは間違っている。
韓国人は済州道の出身であれ、平安道(北朝鮮)の出身であれ、
長年にわたって混血を繰り返し、遺伝子が同質化したためだ。

だが、国際結婚が急速に増えつつある今日、
「民族(nation)」という単語自体、19世紀の欧州人が作り出した幻想だという考え方に立脚すれば、
単一民族かどうかという論理をうんぬんすること自体、時代遅れの発想なのかもしれない。

http://www.chosunonline.com/news/20091212000041

580 :出土地不明:2009/12/13(日) 20:37:05 ID:HQtFkf9b
北方系じゃけえ 北方系じゃけえ とか言ってるこのスレの爺さんが哀れだな

581 :出土地不明:2009/12/13(日) 22:26:19 ID:7lxO3483
>>579,580
まあ方言と差別が酷いからな

単一民族が世界的に亡くなりつつあると言うのは同意だ
ブラジルなんか混血カコイイ、白人カコワルーだぞ
白人も日焼けして見分けが付かなくなるw
南米でもブラジルだけだが

582 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/14(月) 00:18:08 ID:bK1P/y+0
>>573
>>572の歴史家松田壽男氏の云われる歴史たぁ「日記の性質記録の
性質と似る。日常茶飯事は書かない。もう一つは手紙で、ある人が
手紙を何通書く。偶然その人についての手紙が借金を申し込んだ
手紙ばかり残ったら借金ばかりしていた人していたやつだ。人に
恵んだこともあるといっても、そんなことは記録に残ってないから
ウソだ。そういう論議が成立しちゃう。一般の人は考え違いをして
いるのではないかと思う。つまり、日記でいうと書かれていない、
手紙でいえば失われている事実をどうしてさぐり出すか、認識する
かが、歴史の考える学問としての意味がある。これを忘れたら百科
辞典になってしまって、教養とはつながらない。」
脳学者の養老猛氏が「スルメしか知らない人間にイカが分るのか」
と云われた問題と同様じゃ。スルメと云う死んだサンブルだけで
語っても妄想で実際の生きたイカを知ったことにならん。「論文は
患者のスルメだ。論文だけ書いている彼らこそスルメ作りの専門家
でしょう(笑い)。」と、云われたてんと同様のこと。
ほいでアイヌ人が熊の皮をなめす技術は北方民族の影響か
アイヌ人自身が縄文期から受け継いだものかをしかも妄想論たる
「証明」が出来るんか?
>>574-575
皇室がY染色体でD2系統と宮内庁が発表でもしたんか?
妄想も激しゅうなると頭が狂うようじゃのう。
昭和天皇が広島へ来られた時、わしが車に乗られた天皇を見たと
云うても、第三者に証明の手段にならんわいのう。影武者じゃ
無いかどうかも証明不可能じゃし。

583 :出土地不明:2009/12/14(月) 00:38:02 ID:+YYMI2Wc
>>582
>皇室がY染色体でD2系統と宮内庁が発表でもしたんか?

とうとう「あったとしても」という日本語の意味が分からないほど狂ったようだなw
哀れな男だ。

>第三者に証明の手段にならんわいのう。
>影武者じゃ無いかどうかも証明不可能じゃし。

昭和天皇に関するありとあらゆる写真や映像を偽造と証明出来なければ昭和天皇は実在していたという証明になる。

おまえって正真正銘の痴呆か?

584 :出土地不明:2009/12/14(月) 00:43:23 ID:+YYMI2Wc
書き忘れ。
>ほいでアイヌ人が熊の皮をなめす技術は北方民族の影響か
>アイヌ人自身が縄文期から受け継いだものかをしかも妄想論たる
>「証明」が出来るんか?

5世紀以前にアイヌ人に熊の皮をなめす技術があったという証明をしろ。
この変態クズ男め。
それ以前に纏向遺跡と扶余の関連性はまだか?
またY染色体は男系遺伝子しないという学者名を言えないのと同じで、
無限スルーループに入ったかなw

585 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/14(月) 00:46:41 ID:bK1P/y+0
>>576
わしゃあ東国武士の子孫の可能性が強いだけで、盗人や詐欺師の
捕まった時の証拠要求と違い「証明」は不可能じゃわい。
地頭受領文書から安芸国人衆は東国から移住した可能性が強い
だけじゃし、逆に古くから現地在住の可能性の方が乏しいけんのう。
>>577
具体的な上顔高の資料も提示されとらんね。
>>579
Y染色体とmtDNAじゃけぇ韓国も男がO系の南方が多く、mtのD4から
母系は北方系云うYとmtだけの父系、母系の単一遺伝標識の解釈に
過ぎんじゃないか。征服した北方系が母系だけに受け継がれると
考える方が異常で、篠田謙一氏の日本人の起源で云われるよう
外来の父系の方が多かったろうに。Y染色体が時代を経ても、
遺伝子が不変云う根拠も無いけんのう。
>>580
MtDNAでもHLAでも、耳垢、形質でも日本人の主流は北方系じゃが。
わしに異論があるんなら単一遺伝標識じゃのうて複合多元的な根拠を
提示せぇ。
>>581
中南米の美人はスペイン系の血が濃い容貌が美人じゃし、
インデオの原住民と混血の低いコスタリカの美女はどうなるん
かいのう?

586 :出土地不明:2009/12/14(月) 01:28:41 ID:+YYMI2Wc
>わしに異論があるんなら単一遺伝標識じゃのうて複合多元的な根拠を
提示せぇ。

男系遺伝をあらわすのはY染色体しかないのだが。
それを「単一遺伝」などと意味不明な言葉で逃げるなオカマはげ。

587 :出土地不明:2009/12/14(月) 01:34:43 ID:1DjS53if
>わしゃあ東国武士の子孫の可能性が強いだけで、盗人や詐欺師の
>捕まった時の証拠要求と違い「証明」は不可能じゃわい。

ぷぷっ(´ψψ`) 言ったモン勝ちだな?

588 :出土地不明:2009/12/14(月) 07:15:29 ID:rNHGfIAp
【中央日報】小沢氏が「この話をもっと強調すれば日本に帰れないから、これ以上強く話すことはできない」と話すと笑いが起こった[12/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260681960/

現在では学術的に完全に否定されてる「騎馬民族征服説」を主張して、韓国人から誉められる

589 :出土地不明:2009/12/14(月) 13:54:39 ID:/cIGeBdc
◇アジア人の祖先は東南アジア経由で北上、ゲノム分析で究明

【12月13日 AFP】現在のアジア人の祖先は東南アジアを経由して
北東アジアに移住した可能性が高いことが、アジア全域を対象に
実施した各民族集団の遺伝情報の解析から分かったという研究報告が、
米科学誌「サイエンス(Science)」に発表された。
 
研究は、国際ヒトゲノム計画に携わる研究者で構成される国際組織
「ヒトゲノム国際機構(Human Genome Organization)」の支援により、
アジア10か国と米国の40の研究機関の研究者による
国際共同研究チームが4年かけて行ったもの。

この研究により、南から北に行くにつれてアジア人のゲノムの
多様性が高まる傾向が判明した。インドに定住していたとみられる
アジア人の共通の祖先が、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの
東南アジアに移住し、そこから北上して北東アジアへ広がったと
見られることが明らかになったという。

また、従来の学説ではアジア人の祖先の主要な移住ルートは
中央アジアからのものなど2つあるとされていたが、
今回の研究結果から移住ルートは東南アジアからの
1つのみであることが確認されたとしている。

ソース(AFP)http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2674153/5035568

590 :出土地不明:2009/12/14(月) 16:13:53 ID:lTzbw7Pj
そもそも朝鮮と日本が陸橋で地続きだったのは10万年前くらいまでの
話じゃなかったか。
丸木船で大陸から多少は渡ってこれるとしても、主流はどう考えても北方の
陸続き&氷結した津軽海峡経由だろう。

591 :出土地不明:2009/12/14(月) 16:20:04 ID:irKZIxvl
日本が大陸と陸続きだったのは1万5千年前

592 :出土地不明:2009/12/14(月) 16:45:31 ID:lTzbw7Pj
>>591
サハリンなどの北方ルートは確かにそう。

593 :出土地不明:2009/12/14(月) 17:21:40 ID:ckbema4P
大陸とも繋がってましたよ

594 :出土地不明:2009/12/14(月) 17:45:50 ID:wfLwnLXu
横浜市都筑区の港北ニュータウン開発の遺跡調査で、発掘された
21世紀初頭(約2万年前)の炭化した鉄の塊について、
当時データを保存するために使われていたHDD(ハードディスク)と呼ばれる
装置だった可能性のあることが、市埋蔵文化財センターの調べで分かった。
こうした形で見つかるのは全国的にも珍しいという。
“ハードディスクの中身”は、12日から、市歴史博物館(同市都筑区)で公開される。

センターによると、鉄の塊(長さ一四・五センチ、幅九・二センチ)は19800年代に発掘。
現在は港北ニュータウンになっている「北川表の上遺跡」で見つかった。
同遺跡では、胸部を強調した女性の形をした人形などが見つかっている。

報告書をまとめるため、鉄の塊を解析したところ、
女性器と思われる映像が多数検出された。
HDDの容量は約2TBで、ほぼ全てが女性の映像だった。

実写と思われる女性の映像の他に、アニメーションなども含まれており、
同センターの担当者は「当時の風俗を知る国宝級の貴重な資料だ、
我々の祖先はこれらの映像を何のために収集していたのか疑問がわいてくる」と話している。

公開は、企画展「横浜の遺跡展 再現!弥生集落・古代集落」の中で。
同展は、来年一月十一日まで。


595 :出土地不明 :2009/12/14(月) 19:38:19 ID:0A7dD5Ch
>わしゃあ東国武士の子孫の可能性が強いだけで、盗人や詐欺師の
>捕まった時の証拠要求と違い「証明」は不可能じゃわい。
>地頭受領文書から安芸国人衆は東国から移住した可能性が強い
>だけじゃし、逆に古くから現地在住の可能性の方が乏しいけんのう。
 白馬よ、お前が鎌倉御家人の子孫なら、いくらでも証拠はあるはず。
 嘘じゃないなら、早く証拠を出せよ! 


596 :出土地不明:2009/12/14(月) 20:33:39 ID:hWcMwpkn
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

597 :出土地不明:2009/12/14(月) 23:05:05 ID:ZW0Ny3Bd
afoスレ確定の流れ

598 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/15(火) 02:08:26 ID:kBGll9Cj
>>583-584及び>>586
あたかも天皇家がD型系統が如く印象付ける工作しよるけんよ。
その写真や映像が偽造でなく本物とどうやって証明出来るんか?
あんたは証明出来んで、天皇の写真や映像が本物と信じとる云うことに
なるのう。証明は不可能なことじゃと学問の基本も知らんでネット右翼が
如き詐欺師まがいの証明連呼に追従しとるだけじゃろうに。
5世紀以前にアイヌ人は無いんじゃが、北海道の原住縄文系に革なめしが
無かった根拠の方が薄いじゃろう。あるとも、無いとも証明出来んけぇ、
どっちが可能性が高いかの問題になるけぇのう。
男系遺伝だけでは染色体の数も少ないYだけでは根拠にならんよ。
多元的に考察するんが学問の基本じゃわい。
>>587-595
誰も残酷な東国武士を好んで先祖にしとうないわ。じゃが可能性が強いけぇ
仕方が無いことじゃ。
ほいで、わしが鎌倉末期から東国武士の子孫たぁ現地在住の子孫の方じゃ
云う根拠でもあるんか?わしが現地在住系なら沼田氏や佐伯氏のような
蝦夷系統の確率が強うなるわけじゃが。むろん現地在住の蝦夷系が
混じっとるじゃろうけど。わしゃあ、蝦夷系が極端に強い容貌でも
無いけんのう。

599 :出土地不明:2009/12/15(火) 02:24:10 ID:5/HllGZM
Penis Size Around The World
http://www.altpenis.com/penis_news/global_penis_size_survey.shtml

|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|
0   1   2   3   4   5  6   7   8   9  10  11  12  13  14  15   16  17
                             ↑.         ↑   ↑   ↑
                             韓          日   独   仏
6.2in(15.7)  フランス
5.9in(15.0)  イタリア
5.9in(15.0)  メキシコ
5.6in(14.2)  ドイツ
5.5in(14.0)  チリ
5.4in(13.8)  コロンビア
5.3in(13.4)  スペイン
5.1in(13.0)  日本
   (13.0)  イギリス
5.0in(12.8)  アメリカ合衆国
5.0in(12.8)  ベネズエラ
4.9in(12.4)  サウジアラビア
4.8in(12.2)  ブラジル
4.8in(12.2)  ギリシャ
4.0in(10.0)  インド
 人類−10cm以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 類人猿−10cm未満
3.7in(09.4p)  韓国
(08〜09.0p)  チンパンジー
(07〜08.0p)  日本猿

600 :出土地不明:2009/12/15(火) 07:03:54 ID:xq12GLjz
>>598
>その写真や映像が偽造でなく本物とどうやって証明出来るんか?

技術的に偽造だと思う人間がそう証明したらいいだけの話。
偽造でなかったら本物。
そんなの当たり前の事だし昭和天皇が実在した証明になる。
したがって「歴史上の人物が実在した事は証明出来ん」という
おまえのアホ意見はアッという間にパァ。

>北海道の原住縄文系に革なめしが無かった根拠の方が薄いじゃろう

元々は纏向遺跡に殺牛祭祀を含め渡来系要素がどれほどあるのかという話だったはず。
何を大きく論点ずらしてんだよ。
逃げて逃げての連続で卑怯な論法してるからそうなるんだよ。

白痴ヘタレ牛相手は疲れるのう。w



601 :出土地不明:2009/12/15(火) 14:21:45 ID:409SDztO
大昔太平洋にあった大陸から来たんじゃないのん

602 :出土地不明:2009/12/15(火) 21:12:41 ID:Z5ntihoE
日本列島が大陸とつながっていた時代に日本人も朝鮮人も発生していないわな。

 1万年前ならシナ人さえ発生していなかっただろう。それ以前の未分化モンゴロイドだ。


603 :出土地不明 :2009/12/15(火) 22:52:04 ID:i1WwBTEk
白馬の詭弁には飽きた
嘘つきは早く消えろ!


604 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/16(水) 00:23:30 ID:igFxuLMI
>>600
偽造じゃ思う方に任せるようじゃあ、あんたのは証明は放棄した
ことになるじゃないか。あんたは立証出来んかったわけじゃし。
その立証出来ん人間が他者に証明じゃのおこがましかろう。
じゃけぇ、あんた自身で昭和天皇の実存を証明してみい、
云うとるんで。
>>603
詭弁は>>600に当てはまるのう。証明云うて自身が何一つ証明
しとらんけぇのう。

605 :出土地不明:2009/12/16(水) 02:32:55 ID:6C/7Nqrt
俺はゲルマン顔で小顔、手足も長い
おそらく縄文系だと思う。
いわゆる濃い顔=縄文系は変な認識だと思う。
たとえば沖縄人とかアイヌ人とか。

606 :出土地不明:2009/12/16(水) 03:01:50 ID:nF/++9QJ ?2BP(0)
人の夢をどこまでもウンコ漬けにすんのが日本人。

お前は何も払わないのに何故ここに居るのだ。
お前の夢はそこだな?そこにあるんだな?
よし、そのちっこい夢を捻りつぶしてやろう。
オラオラ。 グシャァアァア!
大丈夫。こうすれば必ず叶うんだ。 嘘です。
おわり。

元々絶望的な夢だったからね。
やっぱり、あいつ調子に乗りすぎな人種だったんだよ。
っていうか今となってはその夢も
どこにあるのか分かんねーな。
やらしいこと考えてるんじゃね?
人生を賭けた壮大な…何?w

どうせ、そんなもんだよ。

607 :出土地不明:2009/12/16(水) 07:54:00 ID:xBzMaiRp
>>604
>偽造じゃ思う方に任せるようじゃあ、あんたのは証明は放棄した
>ことになるじゃないか

おまえなめてるのか。
何度同じ事言えば済むのだ、白痴。
新事実を言うほうが先に証明せず、
そうでない証明をしろというのが悪魔の証明。
この場合、おまえは世界中にある昭和天皇の写真や映像すべて偽造であると証明して初めて昭和天皇は実在しなかったと証明できる。
たった一枚の写真を偽造だと証明しても意味がない。

さぁやれ。

608 :出土地不明:2009/12/16(水) 08:06:16 ID:xBzMaiRp
白馬のように議論に負けることをこんなに異常に気にする小心者も珍しい。
コテやめればいいのに。
何が武士の末裔なんだよ。
負け際の惨めったらしさは武士道の正反対に位置する。

消えろ!

609 :出土地不明:2009/12/16(水) 08:53:39 ID:+t0u7cK6
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

610 :出土地不明:2009/12/16(水) 15:50:14 ID:im844nLc
>>602
その時代モンゴロイドは、さらに北方に居たから存在した
南方にはポリネシアンが居た
日本にも元々いた人たちも居た

1万年ごろ前に気象変動が大きかったので、それらがあっちこっちに移動した
日本は山や木だらけなので、草原や氷原の民の北方系は南下しにくかったと思う
南方系は舟なので、木が多くあっても平気で北上できた

よって日本は南方系が早くに来て、大陸は北方系が南下したのだろう
そして大陸で混じったのが日本に来たから、日本の北方系は居るはずだが
割合としては少ないはず
あと日本の古代は思ったより複雑みたいだ、奥深い歴史が有りそう

611 :出土地不明:2009/12/16(水) 16:42:02 ID:V62E9GDI
南方誘致、必死だな。

612 :出土地不明:2009/12/16(水) 16:52:02 ID:/uhrI+m8
史料によると、2万年前には朝鮮と日本は陸続きじゃなくなってるんだな
それ以降は丸木舟で来る以外は樺太経由の北方ルートか。
あと、その後に鬼界カルデラの大爆発もある

613 :出土地不明:2009/12/16(水) 17:23:06 ID:WDwVtuGg
>>599
ちょwwwマジw
データの上では奴らはチンパンジーとちょうど同じくらいなんだな。
Y染色体じゃなくて形質を見ろって意見があるが、
これを素直に見たら完全に別の種族じゃん。

韓国人は暗記が得意で白馬青牛みたいな斜め上の博覧強記もいるが、
奴らは整合性のない嘘をつまびらかに繰り返す。
中国人は正しいデータを時折政治的に強引な解釈をするが、
朝鮮人は初めから明確な嘘を堂々と繰り返すのがちょっと同じ人間とすれば不自然だった。

サイズが前頭葉の発達と関係があるって話があるが、
このせいで創造性とか判断力とか人格に根本的に問題があるのかもしれんな。

614 :613:2009/12/16(水) 17:27:11 ID:WDwVtuGg
ちょっとフォローしておくと、チンパンジーはかなり人間に近い動物だよ。
日本猿よりは人間の方に近いと位置づけられてもいい。

615 :出土地不明:2009/12/16(水) 17:50:01 ID:x7vLHEqA
DNAでは、人類とチンパンジーは1.23%の差しかない
98.77%は共通している

616 :出土地不明:2009/12/17(木) 00:04:34 ID:Tt5VHNI7
このスレのまとめやってる管理人って結構電波なサイトリンクしてるんだな


617 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/17(木) 00:26:10 ID:BcSBTuYQ
>>605
ゲルマン顔なんか無いよ。ゲルマン語族は西洋北方人種とアルプス人種が
混じっとるし北欧人種なら小顔は少ないじゃろうし。
濃い顔と云われるんは縄文形質が多いんも事実じゃけど。
>>607
証明云う言葉を先に使うたんはあんたでぇ。昭和天皇の写真や映像に
影武者はおらんと証明出来るんなら証明したらええじゃないか。
ほいじゃが、証明を連呼する処、梅棹氏の云われる「大和国家」の人間に
ふさわしゅうのうて「東国家」の東日本人的発想じゃのう。
地理学者の鈴木秀夫氏が砂漠の世界観、宗教観を持つ欧米の学者が法則の
追求に対して、「日本の学界の証明ということに対する信頼ないし幻想は、
目に見える範囲のことをきっちりと組み立ててゆく森林の思考」とされ、
「京都系の研究者は、大きな仮説を立てて学問を進める人が多く、東京系
は、分析、専門に徹する人が多い。東京の学問は森林的であり、京都の
学問は、相対的に砂漠的色彩がある。それは瀬戸内には、朝鮮半島をへて
渡来した要素が、かかわってサハラ砂漠から、アラビア、タクラマカン、
ゴビをへて中国北部に達する大乾燥地帯の延長に朝鮮半島は位置して
いる。」と、証明を重視しミクロな分析に徹するんは森林的で
東日本的じゃが、あんたは東日本的価値観を持った人間で大和民族らしゅう
無いのう。あんたが畿内の大和民族ならマクロな総合を重視し砂漠的
発想も持つはずじゃが。まあ、西日本人は森林破壊が江戸期でも激しく、
明治初期の神戸の六甲山なんか禿山じゃったけんのう。

618 :出土地不明:2009/12/17(木) 00:41:57 ID:k06pgzJ0
>>617
>証明云う言葉を先に使うたんはあんたでぇ。昭和天皇の写真や映像に
>影武者はおらんと証明出来るんなら証明したらええじゃないか。

先も糞もあるか。
新説を出す方がその根拠を言うのが先。
それを言わず「そうでない根拠を言え」というのはもはやキチガイ。
影武者がいたと思うならその写真を見せろ。
見せてから初めて議論できるだろうに。

おまえが真性キチガイであるというのはこのスレが証明してる。

619 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/17(木) 01:02:21 ID:BcSBTuYQ
>>608
まあ、あんたは大和民族じゃないけぇ、証明幻想好きでもええじゃろう。
議論云う抽象的観念論に勝ち負けもそもそも無いわ。
わしゃあ、江戸期に多い卑下された身分から武士階級に成り上がった出身
じゃ無いど。卒族や士族でも無い。明治でも平民じゃし。
負けずにしぶとく戦うんが、少なくとも中国地方の武人の心得じゃけぇ、
負け戦さの玉砕を美化する地方と概念も違う。
ほいで関東人の千葉徳爾氏は、「武士の心」を、「家禄に依存し泰平の
世に武を放棄して金銭を欲しながら生きる者が多くなった彼等よりも、
常に山野にあって、生きた野生生物とたたかって生計を立てて来た漁夫や
猟人たちの間にこそ、むしろ強く受けつがれて来た」と、武士の心や道徳は
漁撈や狩猟の殺生人の方が持っとるよ。武士階級は堕落文明化し形骸化した
抜け殻に過ぎん。
>>613
わしの文のどこが嘘か具体的指摘ものうて、抽象的妄言でわしの印象工作
しよるたぁ、幼稚なのう。
>>615
人間とチンパンジーが近いかどうかは、抽出する数値で変ってくる問題で、
決定論的工作は意味があるまあ。

620 :出土地不明:2009/12/17(木) 02:06:29 ID:k06pgzJ0
>>619
だから一つでいいから、
昭和天皇が偽者であったという写真を見せてごらん、
おバカさんw

621 :出土地不明:2009/12/17(木) 02:20:41 ID:SIszcgnf
言ってること相当変だぞ。

猟人や漁夫は先史時代からいるけど、武士が新しい時代に
登場した階級だってことは、義務教育レベルの話だよな。
なのに「常に山野にあって」狩猟採集をやり続けていた人
たちが「武士の心や道徳」を「強く受け継いできた」と・・・
歴史語るわりに歴史意識乏しいんだねこの人。

大和民族とかヘーキで使ってるし、だいたい「民族」云々
言い出す段階でどうかしてるよ。定義できる、大和民族の
定義とは何ぞや?短絡的な類型化と観念論が過ぎる。

それに、
>>議論云う抽象的観念論に勝ち負けもそもそも無いわ。
ってのは言わない方がよかったな。なんでコテハンやっ
てんの?

622 :通りすがり:2009/12/17(木) 08:13:28 ID:rO/R4xQv
>>619
はじめまして、楽しく貴殿のお話を楽しくよまさせていただいております。
私の母方は、東北出身の朝鮮半島の人みたいで、一族も痩身のものが多く
私の父方は四国地方出身でチベット人か中国南部の人のようでして、
耳垢も湿っておるあめみみ、ワキガ、骨太の人で私はその体質を受け継いでおります。
日本人は北方系が主流だよとのご意見は非常に得心できました。
いくら日本人は南方だの朝鮮半島とは関係ねぇんだと言っても私みたいな
あめみみ、わきが体質の人間が少ないんだもの。
これ北方系優勢と言われてもしょうがないと思いました。





623 :とおりすがり:2009/12/17(木) 08:52:16 ID:rO/R4xQv
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200412/25/67/b0037867_22595372.jpg

画像は勝手にリンクですが、古墳から出るこの手靴も非常に日本の自然環境から考えたら不自然。
なぜ、植生が豊かで地面を蹴飛ばしても勝手に草が生えてくるような日本で
地面を蹴飛ばして草が生えてこない事を防ぐために先が反っている靴の様式が出てくるのか。
これはモンゴルの様式と同じじゃないですか。

624 :出土地不明:2009/12/17(木) 11:10:33 ID:k06pgzJ0
>>623
鮮卑系の墓から同じようなものが出てたと記憶してます。
明らかに大陸文化ですね。
だからと言って騎馬民族説などは成立しません。
馬具等と同じで文化として輸入したものです。

625 :出土地不明:2009/12/17(木) 12:24:19 ID:Ty3yzdmy
>>624 古墳と遺品を遺せる指導者はユーラシア大陸北側文化よりだったと。今では考えられないくらい影響力が合ったんですね。

626 :出土地不明:2009/12/17(木) 13:04:20 ID:B5kil093
そういえば、古代の東北の反りのある蕨手刀もなにかトルコの刀のようだった。
華北・シベリアは日本にとって北欧のようなものなんだね

627 :出土地不明:2009/12/17(木) 15:33:23 ID:CpQLKfV0
耳垢が乾いてる中国人も朝鮮系だなw

628 :出土地不明:2009/12/17(木) 15:46:56 ID:3MkDtHB2
昭和天皇が影武者?
じゃあ、今上天皇はどうなんだ?
今上天皇が皇太子の頃、インターハイで直接会話した事があるよ。美智子さまともね。
あれも影武者だったのか・・・

629 :出土地不明:2009/12/17(木) 16:26:26 ID:xJtG3zo+
>だとすれば、韓民族が北方騎馬民族の後裔であり、単一民族だという事実に変わりはな
>いのだろうか。答えはノーだ。

>「韓民族の祖先は、南方農耕民族と北方騎馬民族の遺伝子が6対4の比率で混ざり合っている」
>という研究成果を発表した。北方系よりも南方系の血が濃いというわけだ。

http://www.chosunonline.com/news/20091212000041



韓国の学者が南朝鮮は南方系の方が多いと言ってますよ
北朝鮮は違うでしょうが

630 :出土地不明:2009/12/17(木) 18:56:09 ID:k06pgzJ0
>>625
ユーラシア大陸北側文化よりだったかごうかは分からないが、
5世紀に日本にきた渡来系、例えば秦氏や東漢氏が北方系だったのではないだろうか。

631 :出土地不明:2009/12/17(木) 19:12:05 ID:Ty3yzdmy
>>630 中原文明が東アジアのローマだとしたら、まさに縄文人は東アジアのケルト人、弥生人はアングロサクソンなのだろうなと。もっともこれは単純化した例えですが だからイギリスは日本を育てたのだろうな

632 :出土地不明:2009/12/17(木) 19:59:45 ID:2O9P5Qpy
>>626
> 華北・シベリアは日本にとって北欧のようなものなんだね
これがめちゃくちゃ大きな誤解なんだな。
ヨーロッパでは偏西風と北太平洋暖流という極めて強力な暖流が高緯度までながれるせいで
ノルウェーとか北欧でもそこそこ暖かい。

あえてアジアで英国や北欧に当たる地域って言えば、暖流に囲まれた日本列島自体になる。
そうとう高緯度で無理しても、北欧=アラスカ。
西日本はその中でも海沿いの地域が多く日本海側と太平洋側の両方に暖流が流れてるのでかなり温暖。

ユーラシア大陸の東西はバランスが全然違うがせめて、カザフスタン=華北平原、北コーカサス=朝鮮半島くらいに思っておくべき。
華北・シベリアは暖帯・海洋アジアにとっての偽北欧だったのだな。

633 :出土地不明:2009/12/17(木) 20:20:49 ID:rO/R4xQv
>>632
なるほど、たしかにそれはもっともなことです。
そういう誤解をしてしまったイギリスはアジアで同じ仲間がいると誤解してしまって
大英帝国崩壊を招いてしまったような気がした。
ただそれだけです。

634 :632:2009/12/17(木) 21:09:43 ID:2O9P5Qpy
いや、日本自体は特に島嶼的で暖流に囲まれた西日本は英国に似ているし相性が良いのです。
大英帝国に敗れた薩摩や長州がその後には協力関係を築き、明治維新や強国化に成功したのは典型です。
その後の日英同盟は両国に多大な恩恵をもたらしました。

但しユーラシアの西部に比べて東部は、特に北欧に比べて北東アジア地域は
南東→北西での気候・風土・人種の変化が極端に大きいし、日本海が決定的な断層になっている。

このスレなどを拝見すると、朝鮮人の嫉妬心の強烈さが良く判ります。
海洋民族の称号を自分たちのものにしたい、東洋のヴァイキングを名乗る。
それが無理なら今度は逆に、日本も北アジア大陸圏認定してしまいたい。
白馬青牛などは、朝鮮人は英国人に似ている、日本人はナチスドイツとまで反転させるような詭弁を
徹底的に弄して恥と思わない人間です。

635 :出土地不明:2009/12/17(木) 22:15:19 ID:ESGEcwt5
イギリスと違って大陸から距離がありすぎる
当時の舟だと海流を横断して朝鮮南部−対馬−壱岐ー福岡と航海するのですら
それなりに大変
長江流域から黒潮に乗ってくるルートもあるが、逆行はまぁ無理

636 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/17(木) 22:44:36 ID:BcSBTuYQ
>>620
写真が偽者と云うたことは一度も無いが。ただ証明は不可能じゃ
云うとるんでぇ。
>>621
武士は奈良時代の武官からじゃが、階級云う共産主義史観解釈より、
職能の問題や淵源の要素は無視できまあ。
http://moriheiku.exblog.jp/10738440/
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/personal/fujiwara/kokawa.rekisidokuhon.html
http://www.ktmchi.com/rekisi/cys_35.html
上のブログは五味文彦氏の引用で律令国家の武官の武士と、「武士は
狩猟民から農耕民への転身、さらに都市民へと変化した」変遷や
山賊、海賊、悪党、神人らカタギじゃ無い者が武士であろう。
真ん中のブログに、「武士の属性には殺生を生業とする職能民という
側面がある。」「猟師と武士は淵源を同一とする側面がある。」
下のブログは中世史の武士論じゃが、石母田氏の堕落した貴族を
倒した階級闘争戦士鎌倉武士像の左翼史観は破綻したのう。
職能武士論や奈良時代から存在した武官から武士じゃし。
>>630氏の云う渡来系の東漢氏や秦氏こそ最古の武士じゃし、武士団なら
エトリのような被差別民の元祖かも知れん人たちも武士じゃ。
下の方の■参考にあるよう、当時の貴族は軟弱じゃ無かったし、
IQ知能の低い英国紳士型の貴族も多かったよ。「紳士とは野蛮人なり」
そのものじゃのう。

637 :出土地不明:2009/12/17(木) 23:23:14 ID:bs27icm6
>>619で「武士階級」って自分で使ってるけど
それは「無視できまあ」なのか。それに619の
文脈で語ってる武士ってのはそういう話じゃ
ないよね。話すり替えてるじゃない。

「家禄に依存し泰平の世に武を放棄して金銭を
欲しながら生きる者が多くなった」武士だよね。
千葉さんによれば・・・。で今度は誰かのブログから
五味さんの言葉を引いてきたと・・・。

節操がないね。あれこれ、気に入ったところを
摘み食いしてると、論理もへったくれもなくなるよ。
人の意見をうだうだひっぱらないで、自分自身が考え
る「武士」やら「民族」やらの定義を言えば済む話
じゃないの。東漢とか紳士とか要らないし。



638 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/17(木) 23:44:09 ID:BcSBTuYQ
>>622
こちらこそ、始めまして。あなたの父上が>チベット人か中国南部人の
ようでして」と、ありますがチベット人北方新モンゴロイドで、
中国南部人やアイヌ人よりも、満洲族、朝鮮人の特に北朝鮮人、日本の
長州型、公家顔に似た高顔面長人種ですよ。
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-691.html
ブログの「阿住組合(アジャー)」の三人組の二人は北方新モンゴロイドの
容貌ですし、「阿住(チベット族の美少女)という看板に偽りなしです。
実はチベット族は美人が多いというので有名なのです。(福建人
<中国南部人で台湾人の最多数を占める>は逆に。。。なのだが、、、)
下の方のアランちゃんも北方新モンゴロイドの要素が強いで
しょう。コメントのNo.3920あうわさ〜ん♪の「その人種の違いは、
中国人(漢人)の顔は丸く<四川は南方系華南形質が多い>、チベット人の
顔は長いので分るそうです。確かに阿住組合のメンバーの顔は長いなw」
と、チベット人は北方系ですよ。女性達の顔を見ても解ることです。
ワキガや耳垢が湿る体質は、アイヌ人や沖縄人中国南部の華南人に多い
特徴です。本土日本人や朝鮮人、中国北部の華北人、モンゴル人、
ツングース系は少ないんです。チベットの調査資料はないけど、
北方形質の彼らもおそらく少ないでしょう。ですが人間は逆の体質にも
憧れるわけで、匂う女性に魅力を感じる男性もおるわけですからね。

639 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/18(金) 00:23:19 ID:yW8HQAnT
>>623
日本の環境に適してない、北方系の胡服が埴輪に出るのも同様です。
>>624
輸入なら埴輪の武人の北方胡族のまねをせず、先進国の中国風の服装を
する方がえかろうに。
>>626
蕨手刀の起源は解らんけど、トルコ系ハザールの彎刀の形式に似とる。
>>627
耳垢が湿った割合の高かった栃木でも79%は乾型じゃし、中国の華北人の
ワキガの比率は足立太郎氏によると2,9%〜3,2%で対台湾の高砂族で48,8%
福建系で32,0%じゃ。本土日本の鹿児島県人で3,8%に対し琉球北部で28,9%
南部で35,1%じゃ。まあ鹿児島人が朝鮮人の気質に似とるとしても、
文化要素じゃし人種論じゃないわ。
>>628
証明は不可能じゃ。可能性がどうか云う問題。
>>629
形質では韓国人の北方系質の7割、エラの張った南方系が3割じゃろう。
特に韓国西南部に南方形質が残っとるようじゃ。
>>630
秦氏はチヘット系とトルコ系の混合西戎要素が強く、坂上田村麿の東漢氏は
トルコ、モンゴル、ツングース系の鮮卑や百済、伽耶要素が強いんじゃ
ないか。

640 :出土地不明:2009/12/18(金) 00:25:37 ID:Tu9DQDlF
>>636
>写真が偽者と云うたことは一度も無いが。ただ証明は不可能じゃ
>云うとるんでぇ。

偽者と証明されないなら本物であると証明されたということだね。
なら歴史上の人物の存在が証明されるということでいいな。
おまえが言った歴史上の人物の存在は証明されないと言う痴呆のような意見を自分で否定した事になるよね。
またお得意の言葉尻での中途半端な【逃げ】はやめてくれよ。


641 :出土地不明:2009/12/18(金) 00:33:49 ID:Tu9DQDlF
>>639
>輸入なら埴輪の武人の北方胡族のまねをせず、先進国の中国風の服装を
>する方がえかろうに

ドアホかおまえは。
真似でなく騎馬文化を持った北方系が来たのだ。
で、これら騎馬文化を持った北方系は大和朝廷の庇護下に帰化したのにもかかわらず、
彼らが日本を支配し天皇になったとか言う騎馬民族説がアホだと言ってるのだ。

642 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/18(金) 01:18:33 ID:yW8HQAnT
>>631
英国のケルト系はケルト渡来以前のイベリア、北アフリカ系の
地中海人種を含む。英国に最初に渡来した地中海系が日本では
縄文系。次に渡来したケルト系の北欧系や中欧系のアルプス人種が
弥生系で、北欧から渡来したアングロ・サクソン系は、古墳期の
渡来系に相当する。四世紀以降の世界的気候寒冷化の北方民族南下の
ユーラシア東西の同時現象よのう。
>>632
暖流以前に黒潮は死の海と理解出来ん大陸思想で却下。
オホーツク人も北海道へ移住して縄文人を圧迫しとる。
>>633
同時代現象ならあんたの識見は間違うとらんよ。何もナチス・
レイシストの嫌韓厨のステレオタイプのネット右翼の>>632
ペニス巨根願望に追従する必要はあるまあ。
>>634-635
嘘吐くなや。日本海から渡来した根拠は出雲神話〜渤海人の通商、
渡来で明らかじゃないか。ヴァイキング時代は、オホーツク文化人、
渤海人、新羅人の海賊活動と東西ユーラシア西端と東端の同時代
現象じゃ。しかも日本は黒潮南方大陸圏じゃあるまいし。
わしゃあ、広島人が英国人の気質に似とる云うたことがあるが、
朝鮮人が鹿児島人を始め九州人の気質に似とる云うても、
英国人の気質に似とる云うたことは無いで。捏造が好きじゃのう。
まあネット右翼の特質じゃけんのう。日本が歴史的に島国の
大陸国家じゃったんは、海洋国家好きの梅棹忠夫氏も指摘されとる
じゃないか。「日本はツングース国家群の一つとして、軍事的・
外交的に活躍するが転機をつくったのは白村江の敗戦であった。
西の海との交渉は切れ、もっぱら東の陸地の経営に熱中する。
ツングース水軍の伝統はどこへ行ったのか。朝廷の目は西から
東へ転じ、東部日本のフロンティアの開発が始まった。それは同時に
日本史の主軸が内海から内陸へと転換しはじめ、海洋に囲まれた
陸軍国という奇妙な性格は、以後変わることなく受け継がれて、
近代日本まで至るのである。」と、東日本へ深入りすると日本云うか
西日本は大陸国家になる懸念が梅棹氏に強いんか、それで
西日本の「大和国家」の独立を唱えとってんじゃろう。

643 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/18(金) 01:29:29 ID:yW8HQAnT
>>637
五味文彦氏の著作『武士と文士の中世史』(東京大学出版会)は
手元に持っとるよ。あんたの左翼史観の武士論にすがる姿勢は
どうなら。まあ、ネット右翼は、戦後左翼史観の生産品じゃ
けぇのう。仕方あるまあ。
ほいで、どこが摘まみ食いんか具体的指摘はまたも無しか。
妄想自慰しとる低脳の反応に過ぎんど。もうちいと勉強せえ!

644 :通りすがり:2009/12/18(金) 02:54:12 ID:YrNaFPnu
>>638
よろしくお願いいたします。
父方の親戚は、みんな顔が丸くて中国南部の人みたいな人ばかりですわ。
逆に母方はチビのツングース族みたいのばかりでして。
私は両者の中間みたいなもので、母方の親戚、朝鮮人に言わせるとなんだか濃いぞと言われ
父方のほうに言わせるとなんだか薄いぞと言われる始末。
気候からして日本に南方系は多そうで、極めて少ないのが現状だと思われますわ。
中華・南方的要素は多そうで、少ないのが日本。
ジンギスカンになる映画は作られても、中華皇帝になる映画は無いです。
>>639
北方胡族のまねもなにも、日本ローカルの人は南下してきた北方胡族そのものなんだからしょうがないですわ。
北方胡族のまねという話なら、現代で言ったらアメリカの真似をしないで北朝鮮のまねをしているようなもんですか。

蕨手刀の起源は謎で、ハザールの湾刀だったらもっと長くてもいいようなもんですが(馬上のサーベルですから短いと届きません)
脇差サイズも多いわけでして、日本ローカルの北方系腰刀なのかもしれません。
このサイズぐらいが山刀としても結構使いやすいので、もしかしたら武器じゃなくて、日用品でもあるのかもしれません。
まっすぐか内側にわずかに反っていて、柄から柄頭まで鋼の芯が通っていおり、木や皮で包む中華剣や刀とは異質です。



645 :出土地不明:2009/12/18(金) 03:01:26 ID:dghpnmNg
>>629
北方騎馬民族の後裔と思ってたのに南方系が多いってのがおもろいね
たぶん北方中国人も日本人も南方系が多いんだろうな

646 :出土地不明:2009/12/18(金) 03:51:37 ID:YrNaFPnu
>>645
朝鮮半島には楽浪郡があったので、もっと南の漢族の開拓団が住んだ名残じゃないですかね。

647 :出土地不明:2009/12/18(金) 09:43:24 ID:AEctcjzz
卑弥呼時代ですら、半島の金海あたりにあった狗邪韓国は
倭人勢力の国だったようだし遺跡も出てるな。
半島とは一番安全な対馬壱岐ルートを始めとして、半島東岸から
出雲、丹波、越後方面のルートで頻繁に行き来があったのは確か。
但し、発掘される弥生人人骨は絶対数が少ない。

648 :出土地不明:2009/12/18(金) 10:15:27 ID:hvxpicsw
>>643

「自分自身が考える「武士」やら「民族」やらの定義を言えば済む話」
これにちゃんと答えれば済む話

だいぶ頭にきてるみたいだけど、どうしたの?感情的にあれこれ言っても
意味ないよ。あれだけの文章で、左翼だ右翼だと言い出すのって、あなた
の頭の中ってどうなっているの。

こういう観念論とかレッテル張りで話を進められても困るわ。石母田さん
が破綻してるとか喚いているけど、何言ってんのって感じ。自分で、手順
を踏んで論証したわけでも無いのに、研究者に対して失礼な話だと思うな。
ま、あなたに倣ってレッテル貼れば2ちゃん脳ってのは重篤な問題を引き
起こすってことだね。

武士の話に戻ると、あなたいったいどの時代の武士を参照例として
挙げているのかってこと。ぐちゃぐちゃじゃん。奈良朝から明治
維新までの武士を一緒くたにして話を進めている。淵源の話とか
持ち出すから余計狂った議論になる。別けなさいよ、その前に。

「武士は狩猟民から農耕民への転身、さらに都市民へと変化した」
変遷っておかしくない?文脈抜きで引用するからだわね。いったい
いつの時代の話?文脈ないとこういう短絡な話もできるよね。
狩猟民(縄文)→農耕民(弥生)→都市民(律令期)
それにこれって、あなたのきらいな「左翼史観」と繋がらないのかな

矛盾挙げだすと切りないね。典拠示すだけ良心は残っているのかも
しれないが、下らん孫引きもあるし。

>>631
英国のケルト系はケルト渡来以前のイベリア、北アフリカ系の
地中海人種を含む。英国に最初に渡来した地中海系が日本では
縄文系。次に渡来したケルト系の北欧系や中欧系のアルプス人種が
弥生系で、北欧から渡来したアングロ・サクソン系は、古墳期の
渡来系に相当する。四世紀以降の世界的気候寒冷化の北方民族南下の
ユーラシア東西の同時現象よのう。

この比較ってなんか意味あるの?「人種」て。「英国のケルト系は
ケルト渡来以前のイベリア、北アフリカ系の地中海人種を含む」
「ケルト系の北欧系や中欧系のアルプス人種」って・・・一見
整合的であるように見えて意味がよく分からない。

>>632
暖流以前に黒潮は死の海と理解出来ん大陸思想で却下。
オホーツク人も北海道へ移住して縄文人を圧迫しとる。

??オホーツク人と縄文人を比べるの?なに、このアナクロ
ニズム。ここで比べるなら、擦文じゃないのかな?靺鞨とか
粛慎とか流鬼でもいいけど。圧迫してる??オホーツク人は
海岸沿いなんだけどね〜。樺太に渡っている擦文人や本州に
南下してるオホーツク人の問題は??

まぁキリないな。この人。きっとああ言えばこういうん
だろうけど。これからはニヤニヤしながら見てるわ

649 :出土地不明:2009/12/18(金) 14:37:33 ID:qA0smr9e
>>648
馬鹿牛の相手疲れるでしょう
でも、お願いだから離脱しないでね
馬鹿牛が、また一人論破したとほくそ笑むからね


650 :出土地不明:2009/12/18(金) 19:03:46 ID:Tu9DQDlF
馬鹿牛相手にするには本質をついたシンプルな質問に限るよ。

そうでない場合には禿げたオカマみたいに逃げ回るから。

651 :出土地不明:2009/12/18(金) 20:44:51 ID:PFmqqVh0
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

652 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/18(金) 22:01:29 ID:yW8HQAnT
>>644
日本に南方からの渡来要素は薄いでしょう。東シナ海は漂流ルートで
集団としての人の移動には不向きですからねえ。北方民族が
気候寒冷化から南下したんは世界的現象ですね。
ハザールの彎刀はイスラム世界の影響かも知れません。
元来の騎馬民族に彎刀はありませんでした。アラブ人は駱駝
飼育民ですが歩兵が中心でし。
蕨手刀は、あなたの云われるようナタのような日常道具かも
知れませんね。
>>646
楽浪は近隣の遼寧、山東からの移住が多かったろう。
気候寒冷化が進行する時、南方から移住したんは少数派じゃろう。
>>647
倭人の勢力やら韓人の勢力とかも無いよ。農耕する者が韓人、
海辺に住む韓人が倭人と呼ばれた程度で同種族じゃったろう。
古墳期以前に直接丹波や越後への渡来は可能性が低いけど。

653 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/18(金) 22:43:51 ID:yW8HQAnT
>>648
武士の定義自体、石母田氏の在地領主論の頃と違うんで。石母田氏の
左翼史観が破綻したんは事実じゃし、左翼史観を継続しとる
ネット右翼にとって都合が悪いだけじゃ。捏造レッテル貼りは、
>>651の仕事じゃないか。他者に対する印象工作じゃけんのう。
奈良時代から戦前まで、武士(江戸期の役人武士身分のことでは無い)、
の生き方は、類型の生き方を守り継続した集団が千葉徳爾氏の民俗学的
考察じゃ。主君の為じゃの時代の価値観の理屈たぁ、生物としての
男の感情を体言した集団が武士云うことじゃ。ほんま、あんた理解力が
無いのう。
五味文彦氏は、「狩猟民が周辺の土地を開発してゆき、やがて農耕民的な
性格を帯びるようになった。」武士の土地所有を農耕民化とされとる
んじゃ。「武士が狩猟民から農耕民へと転身してゆくなかで、さらに
都市生活者の面をおびるようになった。」京畿への出仕や鎌倉が都市と
なって都市生活者の面が出てきたと、平安期の関東中心に視ておられる。
ほいで、あんた弥生時代云う概念を創ったマルクス史観の生産発展段階説と
混同しとるのう。縄文期でも栽培文化はあったし、左翼の云う弥生期でも
狩猟を生業とした連中もおっさたろう。あんた自身が前提条件を付けて
わしに押し売りしとるんで。前提自体の真偽を考察してから、わしに
カバチ垂れんかい。

654 :出土地不明 :2009/12/18(金) 23:03:37 ID:57mVrNcu
↑ 嘘つき。

655 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/18(金) 23:11:44 ID:yW8HQAnT
>>648
続き。>>631はG.M.トレヴェアン氏も『イギリス史』で「コーンウォール、
ウェイルズ及びスコットランドの高地には最も古い民族が住んでいる。
われわれはこの地域をケルト系辺境地域と呼んでいる。
しかしその大部分はケルト以前の民族である(ケルト先住民族の一部は
「地中海人種」に属し、一部は「アルプス」系に属した。)。後になって
西ヨーロッパへ来住したケルト人は金髪ないし赤髪の人々で、カエサルの
到着より僅か数百年早く、ブリテン島およびアイルランドに来住したに
過ぎない。」と、云うことじゃ。
擦文は東北北部と北海道の縄文系の文化じゃないか。世界的北方民族の
南下がオホーツク人にも及んだんで。
だいたい、あんたがろんろく本も読まずにその場の思いつきで、わしに
因縁つけ、カバチ垂れよるんで。逆を云うな。

656 :出土地不明:2009/12/18(金) 23:41:48 ID:RjcytDYm
>>奈良時代から戦前まで

だいぶ長いこと続きましたねぇ。

>>生物としての男の感情を体言した集団

へぇ。こりゃまたすごいことを言い出した。

>>「狩猟民が周辺の土地を開発してゆき、やがて農耕民的な
>>性格を帯びるようになった。」

ふ〜ん。狩猟民が。いつの狩猟民ですかねぇ。縄文時代に
栽培文化はあったって?クリの話ですか?それともプラント
オパール?焼畑農耕・・・?佐助ですか高明ですか、それ
とも良平ですか、あるいは洋一郎ですか?じゃあまず栽培の
定義をお願いしてみちゃおうかな。それと植物の管理と栽培
の違いを端的に。長くなくていいので。

マルクス史観て。勝手にそう思い込むのは構わないけど。
はじめから、そういう目で見るのって学問の名に値しない
と思うけれどね。マルクス史観の生産発展段階説云々言っ
ているってことは、もちろん、エンゲルスとかモーガン、
サーヴィス、サーリンズとか座右にあって、お読みなん
ですよねぇ。

>>武士の土地所有を農耕民化とされとるんじゃ。

これどういう意味?「狩猟民が周辺の土地を・・・」
「武士の農耕民化・・・」理解力が無くてすみませんね。

武士というその何・・・「生物としての男の感情を体言した集団」
、そういう集団が平安期の関東で狩猟民から農耕民に転身したと。
武士というのは、そういう理解なわけ?で、「武士階級は堕落文明化し
形骸化した抜け殻に過ぎん」。わしは「武士階級」ではなかったが
オカマではなくオスであると

「前提自体の真偽を考察してから書いたほうがいい」って
自分のこと?思い込みが激しいみたいだけど、左とか右とか、
そういう前提ありきの話をしてる人の言っていい言葉じゃ
ないと思うけどなぁ。

657 :出土地不明:2009/12/18(金) 23:43:44 ID:Tu9DQDlF
>>655
>だいたい、あんたがろんろく本も読まずにその場の思いつきで、わしに
>因縁つけ、カバチ垂れよるんで。逆を云うな

横レスだが、その場の思いつきで歴史上の人物の証明なんてできないとほざいてて、
昭和天皇の写真であたふたしてるボンクラのおまえが偉そうに言うな。
おまえのドタマかち割って脳味噌をカニ味噌に変えてやるから早く姫路に来い、このビビリ男がw

658 :出土地不明:2009/12/19(土) 00:03:17 ID:Mo+fKKNu
「島」と「大陸」の話をしたいの?
引用いいから端的に済む話。

>>擦文は東北北部と北海道の縄文系の文化じゃないか。世界的北方民族の
>>南下がオホーツク人にも及んだんで。

基本的には正しいけど。じゃあ最初から擦文人と比較するように
書けばいいのでは?なぜ縄文と書く必要がある?

思いつきというか。あなたの話がそういう水準だからじゃないの?
ただ読むだけじゃあダメだね。自分の考えを持って読まないとさ。
特に、あなたみたいに思い込みが強くてレッテル貼りが好きな人は。
こいつは右翼だなぁと思いながら読めば、そうなるしねぇ。

659 :出土地不明:2009/12/19(土) 00:09:20 ID:Mo+fKKNu
ああ、そうだ
次は「人種概念の普遍性を問う」とか読んでみたら。
お読みで無ければですけど(本ばっかり読んでると
目悪くなるよ)。

上の方で言ってる足立「文太郎」(古い方を知ってるねぇ)
さんも違って見えてくるんじゃない。じゃあもう後は
ほんとにニヤニヤしてるだけにするわ。キリ無いから。

660 :出土地不明:2009/12/19(土) 12:20:06 ID:Y3kq9976
 中国・朝鮮・日本の水田跡や出土した農耕具にみられる個性、共通性から
稲作伝播の様子を解明したのが愛媛大学の田崎博之教授でした。

 田崎教授は、中国・長江流域(馬家浜文化後期・紀元前約四〇〇〇年前)、
朝鮮半島(無文土器前期・紀元前七〇〇年前後)、日本(縄文晩期終末=
弥生早期・紀元前五〇〇年ころ)の水田跡の形、水利施設の有無、水田が
造られた地形、土壌などを比較しました。

 また、掘り棒やクワ(鍬)、スキ(鋤)などの農耕具の共通性と個性を検討。
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく、クワの系譜が
山東半島―朝鮮半島―九州であることを調べました。

 「農耕具の流れ・系譜からみて稲作伝播は北回りルートしか考えられません。
そうでないと、日本でのクワの成立はありえません」と同教授はいいます。

http://www.nouminren.ne.jp/dat/200205/2002050621.htm

661 :出土地不明:2009/12/19(土) 13:40:20 ID:MfkIQeVd
>>660
石鍬なら縄文時代から無数に出てるが
水田だと柔らかいから木にしたんでないの?

662 :出土地不明:2009/12/19(土) 19:52:21 ID:/Nv85jhZ
>>660
そのリンク先によると、
昔々の稲作の遼東半島経由は、もう眼中にないようだね。

で、争点は、
(江南方面から)山東半島朝鮮半島経由か、
大陸から直接かなどに変わってるわけね。



663 :出土地不明:2009/12/19(土) 19:57:51 ID:4L+oRx0a
・稲(陸稲)の伝播は6000〜3000年前と謂われる。
・その時期は黄河文明はやっと成立した時期。
・朝鮮半島を経由して、日本へ渡る船舶は、黄河文明には存在しない。
・BC473年に越に破れた呉が、追跡を逃れ、陸路、朝鮮半島を縦断し、
渡海して日本に来たとの説を唱える人が居るが、これは極めて困難。
@武器を持った軍隊を、「どうぞ」と通す国・クニは無い。
A困難な陸路を越えて来て、対馬海峡を渡る大型船舶をチャーターできたの?船舶は無い。
手漕ぎの小船では、渡海は困難。・ 南船北馬の馬を手段に対馬海峡まで来ても、渡海は困難。
又、倭人伝の記述に、馬の存在なし。

664 :662:2009/12/19(土) 20:07:04 ID:/Nv85jhZ
ごめん、世見間違った。
山東、遼東、朝鮮半島経由とあるね。

実際には、今は遼東半島経由を唱える人はひどく少ないと思う。
そもそも遼東半島には水田遺跡はあるのだろうか。

それにはないけど、江南から(山東半島へ、そして)
渡海して直接朝鮮半島南部、九州が最近優勢じゃないかな。

海がおだやかなら、丸木舟で渡れるみたいですよ。



665 :出土地不明:2009/12/19(土) 21:30:55 ID:fXxYDlnp
山東半島とか斉の出身者とみられる弥生人の遺跡が山口県のほうにあったな

666 :出土地不明:2009/12/19(土) 23:19:23 ID:MfkIQeVd
>>664
八丈島まで渡った縄文人を舐めない方がいい

667 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/19(土) 23:39:59 ID:lO55054I
>>656
千葉徳爾氏の見解が違う思うんなら、へぇじゃのちゃかさずに、
あんたの見識を云わんかい。中尾佐助氏や佐々木高明氏の云われる
根栽文化のことを云うとるんじゃが。あんた、栽培文化が農耕
じゃのうて採集と考えとるんか?
あんたが云うとるエンゲルス、モルガンは社会進化論者で、
サーヴィスも新社会進化論者じゃろうに。どうもナチスYカルトは
優勢学が好きなせぇか、社会進化論が好きじゃのう。
平安期から兵を狩猟民から選んだろう。その狩猟民が農耕民を支配
した状態は農耕民(五味氏の解釈)と云うが、わしゃあ在地領主は
農耕民云うとカタギに見えるけぇ、殺生人の親分の方が適切じゃ
思うとるよ。武士階級が堕落したんは、官僚化、役人化した
連中のことじゃし、オカマとオスは両方男じゃないか。
しかも、男色は武人の嗜みで闘争心の強い人間の方が
その気が強い。世界的に戦士や軍人にホモが多いことも無視できん。
オカマのアンコは生物として男の感情を体言しとる者も多いよ。
あんたがオカマとオスに分ける偏見前提条件が既に間違うとるわい。

668 :出土地不明:2009/12/19(土) 23:53:32 ID:OQSEOjeG
>>617
お前には残念なことだろうが、アラビア半島から日本に来たのはDNAから
ユーラシア南縁を通ってきたもので、タクラマカン・ゴビを経由したグループではないんだよ。
YAP+のD2系統がなによりの証拠だけど、他にC系統でも

 C5 : アラビア半島残留組
 C3 : 中央アジア・モンゴル高原経由組
 C1、C2、C4 : ユーラシア南縁経由組
  C4 : サフルランド原住民
  C2 : ポリネシア人など
  C1 : 日本人

世界的にC系統の中ではC3系統の人口が圧倒的に多くて、朝鮮人やモンゴル人もこのタイプ。
日本に多いのはC1系統で、このC1は西日本で特に頻度が高い。

669 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/20(日) 00:11:22 ID:58SZuOqW
>>657
じゃけぇ、昭和天皇の写真を本物と証明してみいや。どっちにしろ、
本物とも偽者とも証明は不可能じゃ。ほいで姫路で負け犬の遠吠えが
如く、キャンキャン泣いとっても意味が無いけぇ、どたまかち割りた
かったら広島へ来いや。まぁ、わしも弱虫ネット右翼如きに、かち割られる
ほど軟弱じゃ無いわいのう。
>>658-659
擦文文化は縄文人の後裔要素が強いど。ほいから竹沢泰子女史の著書紹介
宣伝にゃあ笑うたよ。蔵琢也氏と同類のネット右翼を煽る社会進化論者で
マルクス史観の社会進化論やナチス優生学と変わらん。
道理でホモが嫌いでオスじゃ無いじゃの偏見を持つわけか。
なるほど、あんたの師匠は蔵琢也氏じゃったんか。

670 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/20(日) 00:37:34 ID:58SZuOqW
>>663-664
大型船が無かった云いながら丸木船でも渡れるじゃの矛盾したことを
云うのう。
@については逆で漂流した者は殺されるか食人で喰われるか、
運がようて奴隷化される程度よ。渡来するんは集団単位じゃないと軍事的に
駄目じゃわい。
A半構造船ならどうなんか?
>>665
松下孝幸氏が山東との係りを強調されとるが、斉の人骨が全て弥生系
渡来人と共通する根拠は無いねえ。江南になったら更に疑問が多いけど、
中国政府が江南の一部の人骨で倭人を江南中国人としたい思惑もある
じゃろうね。中国南部の江南沿岸部を除いて南方形質じゃし、
一部の北方系質を持って弥生系渡来人のルーツとするんはおかしい。
まあ、その点からは山東の方が弥生系渡来人に近いとも云えるけど。
>>668
また蔵琢也チルドレンか。アラビア人は歴史時代でも中央アジアの
オアシスルートから渡来した連中の方が南海から渡来した連中よりも
余程多い。現代の回族から見ても解ることじゃ。それを精度の低いY理論に
還元しよるのう。

671 :出土地不明:2009/12/20(日) 01:22:26 ID:dX+9uI0E
>>670
> また蔵琢也チルドレンか。アラビア人は歴史時代でも中央アジアの
> オアシスルートから渡来した連中の方が南海から渡来した連中よりも
> 余程多い。現代の回族から見ても解ることじゃ。

反論になってない。モンゴル人とか朝鮮人は中央アジア経由と明確に書いているだろう。
日本語も理解出来ないのに片っぱしからレスを付けるのは失礼じゃないか。
回族であれ他の北アジア人であれ、これらの種族はお前の書いた通りに
南海から渡来したのではなく、中央アジアを経由して来たグループの末裔だ。

>  C3 : 中央アジア・モンゴル高原経由組

> 世界的にC系統の中ではC3系統の人口が圧倒的に多くて、朝鮮人やモンゴル人もこのタイプ。

上記がDNAで裏付けられるように、日本人は(結果は対照的だが)同様に、
これらの種族と違って元々は南海から渡来のDNAだと誰でも判るように言っている。

何故お前はたびたび北アジア人のルーツと日本人のルーツを、突然意味不明な脈絡で混同させるのか。
何か客観的事実と関係なく、自身が信じたくて他人も洗脳しようとしているイデオロギーを大前提で持っているのではないか?
だから強迫観念をもって先制攻撃のつもりで他人に過剰にイデオロギー的なレッテルを貼りまくってるんだろ。

672 :出土地不明:2009/12/20(日) 01:31:45 ID:9iczJORL
>>670
アホ
>>663>>664は同じ人の書き込みか?

673 :出土地不明:2009/12/20(日) 01:35:56 ID:dX+9uI0E
>>670
マルクス主義とかナチスとか中国政府の陰謀とか人にレッテル張りを繰り返すが、
お前が一番北アジア系の騎馬民族文化とかを賛美して、強者だとか日本を支配したとか電波を飛ばしている。
その遊牧民文化の価値観を濃く受け継いだのがそれらの全体主義・社会主義。
自分たちのそうした負の性質を隠すために、あえて積極的に同質のイデオロギーや組織を
叩いて自分を正当化するのが卑怯でユニークな朝鮮人の常套手段。しかし白馬青牛は酷過ぎる。

674 :出土地不明:2009/12/20(日) 01:40:06 ID:Kcl0jSss
>千葉徳爾氏の見解が違う思うんなら、へぇじゃのちゃかさずに、
>あんたの見識を云わんかい。

喰い付きいいなぁ。前言を撤回して少し付き合うわ。
なるほど、つまりあなたの引用する見解=自分の見解
ということで宜しいですね。元ネタに全面的に賛成で自分は
誇るほどのオリジナリティはないということで。

こちらは「あなた自身」の見解を
ずっと訊いてるんだけども、そういうことなら
訊くまでもなかったわけだ。

質問に答えられないのも、本を読んでないから
ですか。だいぶ応えていない質問がありますよ。

>中尾佐助氏や佐々木高明氏の云われる
>根栽文化のことを云うとるんじゃが。

根栽ですか、それならもっと他に引用すべき
人がいるでしょう?孫引きで、あれこれ言ってないで
プライオリティは守らないとね。

>あんた、栽培文化が農耕じゃのうて採集と考えとるんか?

あの〜、こっちは「管理」と「栽培」の違いを訊いて
たんだけれども。「栽培」って何よ?
自分の見識を述べてよ。私分からないから。それと
えんじょくこう(変換できないわ)についても書いてみてよ。

>あんたが云うとるエンゲルス、モルガンは社会進化論者で、
>サーヴィスも新社会進化論者じゃろうに。どうもナチスYカルトは
>優勢学が好きなせぇか、社会進化論が好きじゃのう。

つまり読んでないということね?社会進化論者(ま、
彼らそんな単純なもんでもないけどね)の本だから
読まないと?そこを訊いてみたかったんだなぁ。

ナチス???なにそれ、優生学??頭の中で
すごい飛躍が始まっているみたいだけど。そういうの
どこから出てきたの?被害妄想とかの類い?



675 :出土地不明:2009/12/20(日) 01:41:38 ID:Kcl0jSss
> 平安期から兵を狩猟民から選んだろう。その狩猟民が農耕民を支配
>した状態は農耕民(五味氏の解釈)と云うが、

自分日本語分かるんで、日本語で大丈夫だよ。どういう意味?

>わしゃあ在地領主は 農耕民云うとカタギに見えるけぇ、
>殺生人の親分の方が適切じゃ思うとるよ。

やっと見識なるものがでてきたのかな。じゃあ、思い込ん
でるだけじゃなくて論証しないと。こちらが検証できない
とねぇ。

>武士階級が堕落したんは、官僚化、役人化した
>連中のことじゃし、オカマとオスは両方男じゃないか。

ん?「武士階級」?ここにも左翼がいるね。また話が
ずれてきてるなぁ。最初の頃と全然言ってること違う
から、少し自分の文章読んだ方がいい。オカマもオス
も生物学的には男性ですよ。

あと、あの素晴らしい理論、「男のなんとかを体言止めした」
云々の話は何処行きました?

>しかも、男色は武人の嗜みで闘争心の強い人間の方が
>その気が強い。世界的に戦士や軍人にホモが多いことも無視できん。

そんな一般論聞いてなけど、態々教えてくれてありがとう。
そうそう無視できないね。オカマという言葉に敏感だもんね。
あなたマチズモ好きでしょう?武士だもんね体言止めしてる
んだもんね

>オカマのアンコは生物として男の感情を体言しとる者も多いよ。
>あんたがオカマとオスに分ける偏見前提条件が既に間違うとるわい。

ごめん説明不足だったか。オカマを持ち出したのはこのスレの
前の方でそういう話が出ててああだこうだ喚いてるのを見た
からだよ。特に意味はないし、理解力の優れたあなたなら
ピンと来てくれると思ったんだけれども、違ったみたい。
ま、変な持説きけてオモシロかったけど

676 :出土地不明:2009/12/20(日) 02:13:26 ID:Kcl0jSss
>擦文文化は縄文人の後裔要素が強いど。

どした急に?元々は縄文とオホーツクを比べてた
人でしょ?偉くなったもんだね。じゃ、訊いて
みようかな。どこから縄文でどこから擦文なの?
考古板だから土器型式で答えてよ。あと、その場合の
メルクマールは何?

>ほいから竹沢泰子女史の著書紹介宣伝にゃあ
>笑うたよ。蔵琢也氏と同類のネット右翼を煽る社会進化論者で
>マルクス史観の社会進化論やナチス優生学と変わらん。

またレッテル張りですか。少し本読むと自分が偉い説を
持っているかのように誤解する人がいるから困るよ。
持説もなくてふらふら摘み食いしてるのにね〜。
いいかな、他の人がきちん検証できるように論証
しないとダメだよ。

おれはこう思う。このひとはこう言っている。
ああそうですか、で終わりですよ。研究者に
レッテル貼って社会進化論者だなんだ、喚いてても
仕方ないんで。こんなとこでさえ、ちゃんとできて
ないもんね。

まず竹沢さん「著者」じゃないけど・・。他にどんな
人書いてたかなぁ。500頁くらいあるけど。暇だから
読めるでしょう?密林で買ってみたら。私に宣伝料は
入らないけど。

ああだこうだ回りくどく言わないで
「知らない」って一言で済むじゃない。
知らないことは恥ずかしいことじゃないから。
男色のあの人も言ってるじゃない。孫弟子はもっと
すごいこと言ってたけどね。

とにかく、男のなんだっけ、そういうものを
強く心に持っていると苦しいときもあるだろうから。
そういうときは泣けばいいと思うよ。

>道理でホモが嫌いでオスじゃ無いじゃの偏見を持つわけか。
>なるほど、あんたの師匠は蔵琢也氏じゃったんか。

どこでいいましたっけ?論証してください。簡単でしょ。
長いとはいっても、たかがあんだけの文章ですもの。
見つけるの簡単だよね。

でも、言ってるのかな〜。もし「ホモが嫌い」とか
言ってないのに、言ったと広言していたとしたら、
それって、あなたの嫌いな捏造じゃないかしら

そうそう社会進化論って、あなたにとって便利な
言葉でしょう。具体性が無いから言及するに値しないけど。
あなた、だいぶ闘争心が漲っているようだから
Gumplowicz とか好きそう・・・これもレッテル張りかな

677 :出土地不明:2009/12/20(日) 07:10:41 ID:finOYogm
>>669
>じゃけぇ、昭和天皇の写真を本物と証明してみいや。どっちにしろ、
>本物とも偽者とも証明は不可能じゃ。

またまた悪魔の証明。
さすがは売女のせがれだこの最低の卑怯者。
写真はレンズの前にある物を写すので昭和天皇は実在してたことになる。
もしおまえが一枚の写真を偽者と証明したところでその一枚が偽者というだけであり、
その他何千万枚は実在を証明してることになる。

自分の格好も言えない弱虫ヘタレがキャンキャン泣いとっても意味が無いけぇw

678 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/20(日) 15:50:10 ID:58SZuOqW
>>671-673
朱子学教徒Yカルトは、やっぱし北方騎馬民族を夷狄視するのう。
騎馬民族と農耕民を比較したら、遊牧民が民主的じゃわい。
http://akon.sakura.ne.jp/tiune/violin.html
http://homepage2.nifty.com/murasaki-miyako/english/d2cossak.html
http://www.wound-treatment.jp/next/dokusho78.htm
http://www2.ttcn.ne.jp/~tvsantora/norimono/senpaku_22.htm
http://jacoman.kitaguni.tv/e700381.html
一番上はアシュケナージ・ユダヤ人と関連深いトルコ系騎馬民族
カザール(ハザール)とコサックの関連が出とるが、スラブ農耕民が
伝統的農奴社会に対して、コサックは平等な資格でアタマンを
選出する。「彼らコサック団の「総会」による民主制は、まさに
遊牧騎馬民族のそれである。」
二番目のブログには、コサックの解説が出とるが、「群を離れた者」
という意味のトルコ系の言葉。
○起源:領主への隷属を嫌って、ロシア南部の辺境に逃亡してきた
農民たち
○生計を立てる道:漁業、海賊行為(農耕は余り行わなかった)
と、逃亡したスラブ農耕民が海賊化、騎馬民族化した側面がある。
三番目は、イギリスや西ヨーロッパの農奴社会から逃れ海賊と
なった連中も「民主的な社会」を造った。
四番目のブログの【解説】に、黒人も肌の色で差別されず、
「船長は全員参加の海賊会議で選出され」「略奪品はほぼ平等に
分けられ」「封建制度が根強い時代に民主的で平等な社会を
形成し」とあるよう。
五番目は、日本の水軍社会でも、「お互いが平等な権利によって
連合組織をつくり」東日本の隷属農奴社会の総領制とは違う。
西日本は海民的民主制は、海賊や騎馬民族の民主制に
つながり、東日本は農耕民的農奴社会で、総領、長子相続は
朱子学の朝鮮社会と近いと云えよう。

679 :出土地不明:2009/12/20(日) 16:26:07 ID:EWyc4+8s

いつまでも、一次資料にあたれぬ素人さんかまうの止めね?

680 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/20(日) 16:59:14 ID:58SZuOqW
>>671-673
続き。海賊や騎馬民族集団が民主的なんは、農奴社会から自由を
求めて逃れた者が多かったからであろう。
遊牧民の起源自体が農耕民の群から離れた者たちじゃ。
元来華北長城地帯におった、農主牧副民で農耕社会に留まった者が
漢人で、同種の牧民化した連中が西戎や北狄、東夷となって、
やがて牧畜、遊牧化や狩猟、漁撈民化したのがチベット羌族や
満洲ツングース、あるいはトルコ系、モンゴル系に成ったりし、
日本人も朝鮮人も群からの一派に過ぎん。じゃが日本や朝鮮は
農耕地域の為再び農耕民化した。特に日本でも総領タテ社会が
発達した東日本や中華帝国と隣あった朝鮮は、中華人化、農耕民化
したと云えよう。
もう一つは遊牧民や海民が点と線の世界で、農耕社会は土地領域を
囲む面の世界ということ。また砂漠のオアシスと島々を結ぶ点と線と
共通項がある。日本も白村江敗戦から急速に面の世界となった。
特に東日本の関東武士の土地所有欲の強さと、西日本の特に海賊、
水軍の警固料の要求する関の性格は、東日本の土地を基盤とする
社会と異なる。まあ、こういう処じゃが、
夕食と酒を愉しむ時間が近いけぇここまでとするか。
暇じゃったら、夜にでもレスへの返答でもしちゃろうよ。

681 :出土地不明 :2009/12/20(日) 17:08:32 ID:wJMWTZfC
↑ 単なる自慢。またどっかのコピーペーストか。
  馬鹿みたい。 嘘つきは消えろ!
  白馬鹿青筋よ!

682 :出土地不明:2009/12/20(日) 17:26:19 ID:p/oo64bZ
お馬さん、誰もまともな返答期待してないから、ゆっくり
養生してよ。それにもう、お馬さんみたいな amok の世迷
言に付き合うの飽きちゃったし・・・、年末だしね



683 :出土地不明:2009/12/20(日) 20:24:33 ID:Qw/xvhTr
5000年前に身長180cmの古代人、日中関係のルーツ解明か―江蘇省徐州市
http://www.recordchina.co.jp/group/g20558.html


684 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/21(月) 01:51:15 ID:T+QdqYib
>>674-675
女性ですか。お手柔らかに願いますよ。ただしわしの見識は変えません
けど。ほいでわしの見解が引用元の著者と一緒じゃと一言も云うとりま
せんよ。五味氏や千葉氏の見識が東日本的なモデルケースとわしゃあ
云うとるでしょう。わし自身の見解部分を読もとせんけぇ、
貴女が引用部分だけに捉われ、わしの揚げ足を取りたいだけのことで
しょう。イモ栽培が栽培文化じゃのうて何文化と貴女は定義されとるん
やら?わしはマルクスすら斜め読み云うか、理解出来んですよ。
ドイツ流の論理観念論は細部まで理解出来ません。文盲の人が話しを聞いて
理解出来るんが、単純明快な真っ当な見識であり、学問、人文科学で
しょう。それを思想扇動家は、抽象論理観念論に還元しますからね。
ナチスの優生学もドイツ観念論で同一でしょう。現実的事例ものう、
理論だけが空理な展開しとるだけです。
論証なんか百人おれば百通りの空論観念論が出来る妄想を云うても意味が
無いでしょう。検証とは、主観的で、多分に学者は自己妄想概念で
検証したと自慰するだけですよ。文書を読んで妄想概念を創るより、
千葉徳爾氏のような実際に調査された人の報告調査の方が実態でしょう。
貴女は19世紀の実証史学の近代土人ですか?文書は権力者の歴史で
戦時中の大本営発表のようなもので真実は出て来ませんよ。

685 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/21(月) 02:24:16 ID:T+QdqYib
>>676
擦文文化は、縄文、続縄文文化の継続でしょう。オホーツク文化は
靺鞨、女真文化の分派の渡来文化ですから、両者の違いは明確に
すべきです。竹沢泰子女史は、形質人類学を過去の西洋の人種的
偏見に還元されるんも偏見の一種という自覚すら無いでしょう。
ホモに偏見が無いならオスとホモを区分する現代フェミ論理解釈で
述べる必要も無いですし、世界の戦士文化と伝統からホモ文化を
考察するほうがええでしょう。検証じゃの論証じゃの主観的観念論は
聞きませんよ。現実がどうじゃったかの問題です。貴女は左翼の
文書主義そのものですね。まあ、ネット右翼も左翼の文書主義の
劣化コピーですけど。
>>677
「悪魔の証明」云うネット右翼のみ通用する空論観念論たぁ、
現実に証明したらどうか?後はわしの言をマネしてわしに返しとる
だけでつまらん。
>>679
一次資料も公文書であるほど権力側の創作歴史になるけぇのう。
一次資料に史料批判もせん馬鹿じゃと自負しとるんか?
>>683
徐州は、山東に近い淮河以北で畑作地域で江南じゃないよ。
江蘇省の文字に踊らされるたぁのう。しかも大シ文文化で
江南稲作地域の河姆渡たぁ違うよ。

686 :出土地不明:2009/12/21(月) 02:36:34 ID:hoxx+xS6
>徐州は、山東に近い淮河以北で畑作地域で江南じゃないよ。

ぷw どっちにしろ朝鮮関係ありませんけどね

687 :出土地不明:2009/12/21(月) 03:06:13 ID:p7hekzPf
【オス】と【ホモ】は明確に違うだろ。
同性愛で子孫が残せるか?
男である事と【オス】は同義だが、【ホモ】はまた別物だ。
両刀使いはまた別だがね。
あくまでも【オス】は自分の子孫を残すことでのみ意義がある存在だ。
【ホモ】というのは馬鹿牛のような自分の快楽のみを求める穢れた生き物だよ。

688 :出土地不明:2009/12/21(月) 04:29:32 ID:8zqSbjOA
>>685
>「悪魔の証明」云うネット右翼のみ通用する空論観念論たぁ、
>現実に証明したらどうか?

はい、得意のオウム返しが始まった。
敗北を認めるのだな。
空論観念論って何だよ勝手に造語するな。
写真は実在を証明してるんだよ。
てめぇが偽造と証明できれば別だが。
何が侍の子孫だよ、イジイジ負け惜しみの最低の男だな。
女子供を盾にとって自分が生き延びようとするクズと同じで、
武士道の対極にいる男じゃねぇか。


689 :出土地不明:2009/12/21(月) 07:28:00 ID:NxoOXgJ2
【悪魔の証明】とネット右翼とは、全然関係ないぜ
科学懐疑主義者の間で、普通に使われている言葉だ
自分の仮説を、述べる場合裏付けを求められるのは当然の事
否定されれば、相手を納得させる証拠を提示すればよいだけの事
或る事実が、ない事の証明は全てに於いて困難な場合が多いので、それを求める事は、ルール違反とされているんだよ
自分の説が、破綻されているのを、いさぎよく認められない馬鹿や卑怯者が必ず開き直って使うんだよ
中学の時、数学の時間で勉強した【証明】の授業の内容理解できなかったのかい
演繹法とか帰納法とか習った筈だぜ
白馬のレスは、全てこれに矛盾しているので馬鹿牛呼ばわりされているんだぜ
少しはみんなが、納得する内容を書いてみろや
誰も突っ込まないぜ
必ず突っ込まれているのは、内容が御粗末で低レベルすぎるからだ
これが理解できなければ、中学生以下の頭脳レベル【確定】
ま、推定年齢から察すると、知的障害者レベルに近いかもな

690 :出土地不明:2009/12/21(月) 10:55:43 ID:/fXdKZT/
金官伽耶があった場所を発掘すればするほど百済や新羅とは違った文化を有してたことがわかるらしいね

691 :出土地不明:2009/12/21(月) 16:43:34 ID:HdWyi3ZV
自論を擁護する為に都合の悪い反論に対してネット右翼など右派思想と結びつける事によって
反論を封じ込めようとする

笑えるw  おっさん!

北方騎馬民族に因って旧来の日本人は征服、絶滅した等と言う妄想を飛び越えた妄言を自論とした
何処かのK国発言を繰り返したNO〜足りん!

都合が悪くなると、 良く解らない、 ネット右翼、発言w



692 :出土地不明:2009/12/21(月) 18:17:28 ID:jhLj0ht4
> アランちゃんも北方新モンゴロイドの要素が強いでしょう。
→ くっきりした顔立ちのチベット族(Y染色体D系統を持つ縄文人・日本人の兄弟民族)の美人が
  シベリア系のっぺり平坦顔種族認定されました。白馬青牛式脳内民族浄化。
  少数民族、原住民族への敬意とか全くありません。

> 何もナチス・レイシストの嫌韓厨のステレオタイプのネット右翼の>>632
> ペニス巨根願望に追従する必要はあるまあ。
→ ただいま強くファビョリ中。「ナチス・レイシストの嫌韓厨のステレオタイプのネット右翼」
   白馬青牛式ロイヤルストレートフラッシュ!
  「ペニス巨根願望」はどう考えても実態9cm、自己申告16cmの例の民族です。
  本当にありがとうございました。

> 朱子学教徒Yカルトは、やっぱし北方騎馬民族を夷狄視するのう。
→ 現代の儒教国家が韓国と北朝鮮。この方々が北方由来の騎馬民族・狩猟民族の末裔。

> ナチスの優生学もドイツ観念論で同一でしょう。現実的事例ものう、
> 理論だけが空理な展開しとるだけです。
→ 無意味な観念論を振り回して酷く腐敗していた極端な例が、かの李氏朝鮮の文官。
   このスレの朝鮮人を見ると性格がそっくり。とりあえずドイツ人はもう少しはマシなので彼らに謝れ。

693 :出土地不明:2009/12/21(月) 18:59:19 ID:9LGOUgBz
弁韓の倭人は日本出目

694 :出土地不明:2009/12/21(月) 23:45:40 ID:tAjAKgkN
白馬青牛は卑怯者

695 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/22(火) 00:00:27 ID:J9AzsLf1
>>686
徐国には、朝鮮と同様の卵生神話があるけぇ、朝鮮と無関係云う方が
不自然じゃ。
>>687
ほいじゃあ、あんた子供を産む為のセックス以外全部拒否せえや。
>>688-689
悪魔の証明以前にキリスト教徒が多い国で、神の前で宣誓しても
神の存在を証明出来るんか?日本では、そのプロセスを無視して、
証明出来る共同幻想から証明論が始まっとるんで。特に東日本人は
証明幻想が強いけんのう。神の存在も証明出来んのに、裁判のやり取りの
証明が何で可能と考えとるんか?西洋の証明たぁ辻褄が合うかどうかで、
東日本人の証明幻想とは思惟方法が違うし、自己証明は他者への手段で
他者の判断から裁定されることに過ぎん。あんたが洗脳され易く、
なんでも教師の言を額面通り受け取りよる低脳ぶりより、あくまで日本的な
翻訳証明解釈云う前提を無視して、証明云う用語が一人歩きしとる状況
じゃけんのう。じゃけぇ、わしゃあ人物を証明出来るんならして見い云うた
んじゃ。神の証明提示せえじゃあ、あんたら困る思うてのう。
西洋の不認識における証明論と日本的な認識可能妄想が前提となる証明論
じゃあ前提条件の異なるわい。あんたのは後者の空論観念論の展開じゃ。
>>690
らしいじゃの、具体性が無いど。
>>691
自己の欠点を他者になすりつけるネット右翼の性質から考えると、
ほう、あんた都合が悪いんか。ほいでわしの左翼史観批判の言及が
無い処もネット右翼の御都合主義よのう。韓国が日本の原住民を
征服したんが気に入らんのじゃったら、韓国も北方民族が土着の韓人を
征服した云うたらええじゃろうが。ドイツ人やフランス人がサクソン、
ノルマンが征服したけぇ云うて島国は征服される処から歴史が始まるんじゃ
し、卑下したり隠蔽する必要も無い。あんたが日本人であることに誇りを
持っとらんけぇ、間逆の空威張りするんじゃ。

696 :出土地不明:2009/12/22(火) 00:29:20 ID:boixvfRz
懲りずに悪魔の証明か。
頭の中でカランカラン音が鳴ってるようだから、
早いとこ蟹味噌と交換して貰ったらどうだい?

697 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/22(火) 00:33:41 ID:J9AzsLf1
>>692
ネット右翼のYカルトは馬鹿じゃのう。チベット系の容貌は
シベリアの北方蒙古人種じゃのうて、華北人や朝鮮人に似た
中央蒙古人種じゃ。ほいじゃが華南人や縄文人のような
古モンゴロイドと比べたら遥かに高顔の北方形質じゃ。
羌族は歴史時代華北におったんか、華南におったんか歴史知識が
ある者なら誰しも解ることじゃ。チベット系は華北の漢人の
牧畜重視派西戎となり、華北の漢人から分派したに過ぎん。
現代に儒教国なんか無いが儒教の影響が強い国は日本、中国、
台湾、北朝鮮、韓国になるのう。米国人のドナルド・キーン氏の
日本人の道徳は義理・人情も儒教用語で儒教の国とされる。
まあ慈悲は仏教用語で広島人の価値観でもあるが。
北朝鮮や韓国も先祖が狩猟騎馬民族が多くとも、歴史的に
農耕民化しとるけぇ、満洲族もモンゴルと習俗が似て朝鮮人に
同族意識が無かった云うことよ。
ドイツ人もドイツ観念論が好きじゃし、マルクス左翼史観も、
あんたらネット右翼も中国江南思想の朱子学と共に師匠じゃろう。
朱子学を師匠とする面でも、朝鮮半島の人たちと、左翼やあんたら
ネット右翼は共有しとるんが笑えるけど。朝鮮人の性格に一番
似とるんは前にも云うたよう鹿児島人。見栄っ張りと虚勢を張り
大言壮語を好む朱子学的人間じゃ。その点は九州人全般が
似とるけど、九州人の次に朝鮮人の性格に近いんは関東人じゃ。
朱子学国家江戸幕府のお膝元じゃし、水戸には熱心な朱子学派の
水戸学がある。その攘夷思想は現代のネット右翼にも受け継がれて
おる。

698 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/22(火) 00:38:23 ID:J9AzsLf1
>>693
弁韓の倭人は北東アジア出自が多かったろうね。慶尚道の甕棺から
考えて。

699 :出土地不明:2009/12/22(火) 01:19:37 ID:ybIvR4qr
2000年前、韓国・泗川市の勒島(ヌクト)に日本人がいた - OhmyNews
ttp://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2008/0416-72.html


ヌクト遺跡からは、日本の弥生式土器の破片が数多く出土する。
ヌクトで発見された人骨には、抜歯の跡がある。抜かれた歯の位置から、日本人ではないかと考えられている。

弥生人が持ち込んだ弥生土器
もとから遺跡地であることは分かっていましたが、
発掘してみると、韓国の遺跡の中でも、他にはない特徴を持つ遺跡でした。

そのひとつが、日本の古代土器として、一時代を画す、弥生土器です。
弥生土器といえば、1884年、当時の東京、本郷の弥生町で、はじめて発見されたことから名づけられたと習いました。
最近は、弥生時代の始まりが、紀元前10世紀にさかのぼる、という説が出て、新聞をにぎわせています。
勒島の出土遺物は、西暦紀元前3世紀〜3世紀、ということですから、
ちょうど弥生時代です。韓国ではこの時代を、原三国時代と呼んでいます。
勒島は、『日本書紀』にいう三韓のうちの、弁韓の位置にあります。

須玖式土器が琉球に運ばれたのですから、琉球のゴホウラ、イモガイ(アンボンクロザメ)が、
北九州を経由して、朝鮮半島へ運ばれたルートが見えてきます。
しかも、この、ゴウボラやイモガイの腕輪は、弥生人の埋葬儀礼に欠かせないものでした。

その後、弥生土器が勒島でも作られているので、交易のために勒島に来た弥生人が、
長期間とどまったと思われるし、中には勒島の住人として骨をうずめた人もいるでしょう。

帰国前に、釜山大学校の博物館に寄って、勒島出土の土器、そのほかの出土品を見ました。
その中に、頭蓋骨の展示もありました。

女性2体に、抜歯の風習が確認されたそうです。
上顎の両側の犬歯で、時期的に見て、中国ではなく、日本の山陰から西九州一帯との関係だと考えられるそうです。

700 :出土地不明:2009/12/22(火) 01:32:25 ID:rRkARVKX
ニヤニヤ

私が女性だそうで。生まれてこの方自分が女性であるとは
気がつきませんでしたが、お馬様の言われることに間違い
は無いのでしょうね。

言葉遣いまで変わってしまって、いったいどうしたん
ですか?あんまり長いこと空理空論を喚いていると、
自分自身を見失ってしまいますよ。もう既に論理的
には破綻してますけど・・・。

相変わらず変なこと言ってますね。

>九州人の次に朝鮮人の性格に近いんは関東人じゃ。
>朱子学国家江戸幕府のお膝元じゃし、水戸には熱心な
>朱子学派の 水戸学がある。その攘夷思想は現代の
>ネット右翼にも受け継がれておる。

誰にも相手にされませんね、こ〜んなの。ホント
レッテル貼りがお好きなんですね。amok の類いが
よく出てしまうようで、お可哀想に。こんなこと
言っているとそのうち訴えられるから気をつけた
方がいいです。

そもそも、ネット右翼とか左翼とかナチスとか
優生学とか男とか女とか、そんなものは学問に
関係ないです。こいつはこうだと決め付けて
いては、そこから先には進めません。

そして、科学的な論文というのは、相手に
分かるように、他者が検証できるように書く
義務があります。2ちゃんはそのような
場ではないけれども、

それでもあなたのお話は低俗過ぎると思います。
それに、同じ土俵に乗ろうとしない。難しい話
になると右翼だ左翼だと喚きだします。レッテル
を貼って自分を安心させ外部からの怖い声を遮断
する、それで自分を守るのは何かを怖れている
ということではないのでしょうか。

あなたはhackbauについても説明していないし、
発足についても知らないようだ。何より私が女性だ
という、ちゃんちゃらおかしいです

701 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/22(火) 02:12:18 ID:J9AzsLf1
>>699朝鮮南部の人骨は渡来形質の者と縄文形質の者がある。
在来の韓人は後者であることをわざとらしゅう無視しても意味が
あるまあ。
>>700
あなたが女性か男性かで言葉使いも変ってきますよ。明確に女性か
男性か名乗った方が良いでしょう。論理的破綻とはあなたの主観的
見解ですし、論理学云う空論に客観性等無いんですよ。
旧国軍の参謀殿が机上の作戦を立案し現実の戦闘で破綻するように。
論理なんか生きたイカを観察するもので無く、死んだスルメの特徴を
勝手に生きた姿を空理空論で述べるようなもんです。まあ、日本の
知識人エリートとやらは、ドイツ机上の観念論の空理空論が好きで、
それに追従するあなた方や文書主義の左翼、ネット右翼らだけに
通用する妄想ですよ。
九州人と朝鮮人の性質の類似はここでも金達寿氏の見解と、
他板では、鹿児島人の祖母がおられる方の韓国留学した方の
見解を挙げとりますよ。違う思うんなら、あなたの見識を
提示すべきでしょう。それもせずにレッテル貼りしよるんは
あなたですよ。
学問に思想概念を持ち込む者が多い現実認識から、類型するんは
当然のことですよ。学者が如何に扇動者して罪深い存在で
あるか認識する能力すら無いようですね。
科学的論文とは科学知識の無い者にも解るように書いてあるん
ですか?無いのであれば、その業界の世界でしか通用せん
自慰論文か、金を貰う為、企業のスポンサーへの論文を書いた
ことで売り込む材料にする程度のもんでしょう。
論理、証明、検証と十九世紀の実証史学の抽象観念論の論理を
こねまわしても、十九世紀の文書主義は現代では前近代社会進化論
全盛期の遺物です。妄想になるだけですよ。

702 :出土地不明:2009/12/22(火) 02:15:26 ID:rRkARVKX
竹沢さんがどうとか喚いてますけど、論点はそこじゃあ
ないです。好い加減気付いてください。相変わらず「人種」
とかそういう曖昧な概念を使っている。

それについて何とも思わないんですかということです。
つまり、竹沢さんが著者であろうが編者であろうが、とくに
気にもせず大雑把なことを言う。「読んでいない」で全く構わ
ないですよ。

あるいは擦文は縄文の「継続」だというような、そういうことを
平気で言える。また東関東人はこうだとか、そういうのは井戸端
レベルの偏見でしかないです。

最初の話からどんどんずれていることは、この際許しますが、
今頃「厳密に分けるべきだ」と(言葉遣いを代えて)上から
語るあなたは、最初オホーツクと縄文をぐちゃぐちゃに混ぜて
話していました。

そして擦文について指摘されると、擦文は縄文系だと言い出します。
これまた雑駁な話です。仕舞いには何事もなかったかのように、
説教を垂れています。武士についても同じような変遷がありましっけ。最後には
「体言止め」がどうとかいう観念論に落ち着きました。

何度も、こういうことを繰返しているというのは、本態的なもの
でしょう。その振る舞いは極めて恥ずかしいと言わざるを得ない。
引用も自分の見識とは違うと言い出した。それなら引用などし
ないことです。紛らわしいですし、意味がないでしょう。

なぜ引用するんです?自分の学識を自慢したいからですか?基本的な
ことですが、引用することの意味も知らないとしか思えませんね。

703 :出土地不明:2009/12/22(火) 02:30:14 ID:ybIvR4qr
>わざとらしゅう無視しても意味があるまあ。

これを解説した朝鮮人の学者に言ってるのか?ならいいや。

704 :出土地不明:2009/12/22(火) 02:47:35 ID:rRkARVKX
>あなたが女性か男性かで言葉使いも変ってきますよ。明確に女性か
>男性か名乗った方が良いでしょう。

それは私からしてみたらおかしな話だ。女性だからこう、男性だから
こう、そう思いながら読んでるってことですか。分からないな。

>論理的破綻とはあなたの主観的見解ですし、論理学云う空論に
>客観性等無いんですよ。

別にヘーゲルやらの話を持ち出そうとしているわけじゃあ
ないので平静の現実社会での話ですよ。あなたの言うこと
は矛盾だらけです。それについては沢山示しましたので
今更挙げませんけど。

>旧国軍の参謀殿が机上の作戦を立案し現実の戦闘で破綻するように。
>論理なんか生きたイカを観察するもので無く、死んだスルメの特徴を
>勝手に生きた姿を空理空論で述べるようなもんです。まあ、日本の
>知識人エリートとやらは、ドイツ机上の観念論の空理空論が好きで、
>それに追従するあなた方や文書主義の左翼、ネット右翼らだけに
>通用する妄想ですよ。

そんな高みからの話はしてませんよ。そこまで話を飛ばさない
でもらいたいなぁ。あなたが戦争に行ったわけでもないでしょう?
従軍経験があると言うなら話を聞きたいけど。テレビやら本やらで
齧った話をされても困りますね。


705 :出土地不明:2009/12/22(火) 02:48:44 ID:rRkARVKX

>九州人と朝鮮人の性質の類似はここでも金達寿氏の見解と、
>他板では、鹿児島人の祖母がおられる方の韓国留学した方の
>見解を挙げとりますよ。違う思うんなら、あなたの見識を
>提示すべきでしょう。それもせずにレッテル貼りしよるんは
>あなたですよ。

九州人と朝鮮人を比べるというのは、それら全体をまとめて
比べているんでしょう?大分県の何市の人と韓国の何市とか
いう話でも無いし、統計学的に意味のあるレベルでもない。
いや小難しく言わずともですよ、何人に聞いたんですか?
インフォマントはどういう背景があるのか、思想や略歴や
地位や家族構成やそのほか諸々、そういうところでの厳密
な話なら幾らでも聞きましょう。

でもそうじゃないなら、徒に印象工作をしているようにしか
思えないな。いやあなたがそうは考えて居なくとも、朝鮮人
はこうだ関東人はこうだ、そういう話がどれだけ利用されて
きたか。そのことはあなたも書いている通りですが、
あなた自身はそこに意識的ではないのですか?
厳密さが全く欠けた話だと思いますね。

>学問に思想概念を持ち込む者が多い現実認識から、類型するんは
>当然のことですよ。学者が如何に扇動者して罪深い存在で
>あるか認識する能力すら無いようですね。

自分なりに理解してますよ。でもあなたは酷すぎると思いますね。
これも主観には違いないんでしょうが。あなた自分の言葉が
誰かを煽動している、あるいはしてしまうかもしれないという
そういう危機意識は無いんですか?文章を読む限り否と言う外
無いです。

>科学的論文とは科学知識の無い者にも解るように書いてあるん
>ですか?無いのであれば、その業界の世界でしか通用せん
>自慰論文か、金を貰う為、企業のスポンサーへの論文を書いた
>ことで売り込む材料にする程度のもんでしょう。

普通は書いてませんよ。ひとつの見識としてはそうかもしれません。
ただ、あなたの見方は穿った見方だと思います。そのような理由の
ためだけに論文を書く人もいるでしょう、一般論として。
でも、それだけじゃあないです。たとえば、あなたがここに
書き込みをするのは如何なる理由ですか?そこらへんを想像
する余裕を持つべきです。

>論理、証明、検証と十九世紀の実証史学の抽象観念論の論理を
>こねまわしても、十九世紀の文書主義は現代では前近代社会進化論
>全盛期の遺物です。妄想になるだけですよ。

じゃあ訊きますが、論理や証明や検証が全くない論文は如何にして
可能なのですか?いや、論文だけじゃない社会のシステムにしても
そうでしょう。どのような「自然民族」においてもシステムはあり
ます。たとえ意識してもしなくとも。そういう形になっていく。

上記のものがないことこそ妄想なのではないんですか?いったい
どういう形の枠組を言っているのか、具体的に話してみてください。


706 :出土地不明:2009/12/22(火) 09:47:42 ID:PnF+/Bsy
【悪魔の証明】、あれだけ丁寧に説明したのに理解できないらしいな
挙げ句の果て、神の存在を証明しろだと
本当に頭の中、何入っているのかな
神や仏は、信じる人の心の中のみに存在する
それをサポートするのが、聖書や教典や仏典やその解釈だろ
こんな当たり前の事、知らないのか
こっちが逆に聞くぜ
浄土宗は、仏の存在をどう証明してるんかい
神や仏が、実際に存在する訳がない
ま、一部の宗教では教祖やその生まれ変わりを神や仏として崇めるがな
物的証拠を、求められない宗教論と物的証拠を求められる考古学、歴史学を含めた科学を混同するなよ
だから何時もお前は、妄想を平然とグダグダ述べるんだな
歴史は、ロマンだから何を想像してもよいけれど、発掘資料、史料などの裏付け取らないと与太話レベルだぜ


707 :出土地不明:2009/12/22(火) 10:29:07 ID:ioab1uJW
どのような知的影響とも無縁であると自ら信じている実際家たちも、過去のある
経済学者の奴隷であるのが普通である。権力の座にあって天声を聞くと称する
狂人たちも、数年前のある三文学者から彼らの気違いじみた考えを引き出して
いるのである。(中略)遅かれ早かれ、良かれ悪しかれ危険なものは、既得権益
ではなくて思想である。
                          ケインズ『一般理論』 塩野谷祐一訳

人文科学も同じだ。白馬青牛のような狂人が間違った方法で知った気になっても
所詮は学者の奴隷であることからは逃れられない。馬鹿にしているポーズをとっても
背後から何をいわれるか怯えている。同じ土俵に立ち伍して異論を述べていく
ためには一度は本格的な奴隷になって訓練を積まないとね。

708 :出土地不明 :2009/12/22(火) 23:18:56 ID:AAKbEyJz
白馬よ、お前が「東国武士」の子孫がという具体的な証拠は
まだでないのか。もう待ちくたびれたぜ。
お前得意の証明なんだから、きちんと提示しろよ。
他人には具体的証拠を出せと言っておいて、自分自身が出せない
なんてことはないよな。
「嘘つき」「卑怯者」等のお前の汚名を晴らすチャンスだぜ。
がんばれよ、白馬鹿青筋!

709 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/22(火) 23:36:17 ID:J9AzsLf1
>>702->>704
あなたには、竹沢女史と同様「人種」概念がないんですか?
モンゴロイド・コーカソイド・ネグロイド等の身体特徴も意味を
なさず、Y染色体だけが人種判別に適当とするカルトですか?
擦文文化が縄文の継続じゃのうて何なんですか?オホーツク文化は
明らかに渡来文化でしょうに。関東人がどうかのどこが偏見ですか?
武士論についても。民俗学的考察ですよ。民俗学が現地調査ですから
生物学の机上の空論観念論とは違いますよ。
女性じゃったら言葉も丁寧になるでしょう。たまに女性でも性格が
卑しい思うたら「わりゃ、ええかげんにせぇや」と、どなることも
ありますけど、普通は丁寧に話しますよ。そういう躾を受けて
来たからであって、男女の機能の違いで云うとるんじゃ無いですよ。
わしが矛盾だらけと思い込むんは、あなたが文脈の細部を切り取り、
切り取った部分同士を接着させる作業に終始し全文から何が云いたい
かを理解する知能に欠けておるからでしょう。
あしゃあ戦争へ行ったことがありませんが、戦争体験者の話を伺い、
戦記も読んでおります。その結果日本のエリート上層部は低脳で、
それは現代も進行形じゃ云うことですよ。

710 :出土地不明:2009/12/22(火) 23:57:54 ID:KEsV78R+
端的に言いましょうか。またあなたに変なレッテルを付け
られないように断わっておきますが、私自身は意識的に
wiki を利用しないようにしています。しかし、ここで
あなたに端的に伝えるのには都合がいいようだ。どうぞ、
人種で閲覧してみてください。ただし、そこに書いて
あることが正しいなどとは言いませんよ。あなたの持説
とそこに書いてあることを対照してみるのもいいでしょう。

また、「カルト」などと訳の分からないことを言い出し
ましたね。好い加減思い込みは止めましょうよ。
これだけ言われても理解できないみたいですね。

それから、また論旨をずらしてますが、それに乗って
あげましょう。あなたは竹沢さんについていったい何を
知っているんです?それに竹沢さんはここでの問題じゃ
ないと言ったでしょうに。彼女もいい迷惑だ。あなたは
そもそもあの本を読んでいない。にも関わらず適当な
思い込みを口にしている。それが問題です。

ここで何か書くとあなたは、どこからか検索して
ヘンテコな話を作り上げて来ますから注意深く行こうと
思います。擦文って本当に縄文からの継続ですか?
それだけですか?じゃあ最初の話題に戻りましょうか。
縄文と擦文はどこで分かれるんです?縄文とepiとは
どこで?あるいは天王山式や野沢式は?発足はどうです?
メルクマールと型式を言えば済むことです。ペクトゥサン
みたいなことでもいいですが。



711 :出土地不明:2009/12/23(水) 00:10:47 ID:lJR4zzGL
民俗学の現地調査がどうしましたか?参加されたんですか。
ずいぶんとご執心なようですが、民俗学がそういうところ
での自己批判を早くにやっていたことをあなたは
どのように考えておられるのか。先の朝鮮人と九州人の
調査の件でも書いておいたはずですが、私の文脈も、まるで
読めていないようだし、言っていることがさっぱりです。

いいですか。実際あなたの話はかなり矛盾してますよ。
先般大層な御託を並べていましたね。

>論理、証明、検証と十九世紀の実証史学の抽象観念論の論理を
>こねまわしても、十九世紀の文書主義は現代では前近代社会進化論
>全盛期の遺物です。妄想になるだけですよ。

これですが、ひどいもんです。あなた自身が中途半端に旧来の論理に
則っているのだから。自分で気付きませんか?あなたは「論理、証明、
検証」などを否定するようなことを言いながら、そこに乗っかって
いるではないですか?あなたの受けた教育は独特のものだったの
でしょうか?つまりこれらを否定する枠組を持っていたのでしょうか?
そうではないでしょう。

もし、そうだとしたら、あなたの話は私に全く通じないし、不充分
であれ私の話を理解しているようでもある。この食いつきのよさは
何ですか。論理が違うならば、あくまでも無関心でいるはずです。

とにかく、先に言っていたように全く別の枠組を持ったものを
志向するのならば、あなたは私たちと全く異なる言語体系を用
いて語らなければならない。言葉があなた自身を規定している
という事実からは、あなたも逃れられません。いいお年の方
ならば充分理解していていい頃合だと思いますが、如何ですか?

引用もレッテルももはや要りません。逃げないことです。

712 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/23(水) 00:13:46 ID:MXehya47
>>705
九州人と朝鮮人の気質の類似は自己の体験と裏付けによります。
統計学は問う内容と初期条件で違いますから、統計学そのものに
人間の観察においても最も根拠が無いもんですよ。Yカルトらしい
ですね。朝鮮人はこうだ云うんも、自分が朝鮮人に接した体験や、
以前にも朝鮮人通訳が日本に不利な方へ導く性質も伊藤桂一の見解で
挙げましたけど、民族の行動パターンは変わりませんよ。日本でも
地域によって行動が異なりますし。明軍の督戦武官を殺して裏切り
清になびきいた実例や、鹿児島人が会津から長州へ鞍替えする体質も
似とります。朝鮮人や鹿児島人は節操が無いんですよ。
まあ、両者とも正義感の強い面もありますけどね。ただし安易に信用
出来んだけで、民族差別云々とは違います。
学者が扇動者と理解しとるんなら、穿った見方で無いことはお解かり
でしょう。学者のアカデミーの世界が一般ですか?
論文なんか主観的見識を述べるのに、辻褄を合わせる作業です。
しかも対談で無いので、自慰妄想も自由自在です。文字で書くことが
出来るなら誰でも論文は出来ますよ。自然民族の社会的生活を送る
ですからわけシステムはありますよ。文明民族の方がシステムが
硬直化しますけど。わしはシステム云々が妄想云うたことは無いで
しょうに。

713 :出土地不明:2009/12/23(水) 00:35:41 ID:lJR4zzGL
統計学に根拠がない。しかし、自分の体験と裏付けは
真だと?その説明では誰も理解できないでしょうね。
あなたの出会った人間が、朝鮮人や九州人を代表して
いると言えるのはなぜですか?サッパリ分かりません。

民族の行動パターンは変わらない?朝鮮人や鹿児島人
は節操が無いんですよ?全く理解できませんね。
そこらへんの子どもが思いつきで言うレベルの話です。
ネット上で男女の区別も付かない人が、右翼だ左翼だ
ああだこうだ喚いても、誰も信用しないでしょう。

たとえば、朝鮮人と鹿児島人の子どもはどのような
「民族パターン」になるんですか?

学者=扇動者ではないです。一般論ですので拡大
解釈しないようにしてください。一般市民にも
扇動者はいます。

「学者のアカデミーの世界が一般ですか? 」
何ですこれ?誰かそんなこと言いましたか。
調べてみてください。あれこれ根拠のない話を
広言されるのは迷惑です。

前提をよく分析してみてください。ご自分でそんなこと
言っていましたよね。口先だけですか?

いや、だからあなたの言う論理も検証もないシステムと
はなんなんですか。もったいぶらず開陳すればいい。
文字=論文とはなりません。あなたの言っている話を
総合すると、そもそもあなたはこの世界では論文なる
ものを書くことはできません。コードが全く違うから
です。頑張って、ご自分の夢の世界を見つけて下さい。


714 :出土地不明:2009/12/23(水) 00:45:51 ID:mCjwhRdU
なぜ中世の広島県民は戦争が弱かったのか
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1261316855/

715 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/23(水) 00:58:22 ID:MXehya47
>>707
ケインズはそう云うて騙したんか。「経済学を勉強すると、
どんないいことがありますか?」と新聞記者に問われたジョージ・
ロビンソン曰く「一つあります。経済学者に騙されなくなること
です」と答えたとか。銀行家の機嫌を取る論文でも書けば賞も
自由に取れるだけのこと。
>>705さんの統計学的にも関連するが、日下公人氏と養老猛氏の
対談で日下氏は「科学的な予測は言えません。途中で媒介係数を
ちょっといじると、結果がものすごく違ってしまいます。逆に言うと
最初に結果を出しておいて、逆算して、勝手に変数を決めてしまう
ことがいくらでもできます。」
養老氏「論理的に計算しようと思っても、とんでもない「カオス
(混沌)」なんです。経済にもカオスが当然入っています。物理的に
きちんと方程式が書けても、結果の予測はつきません。方程式が
書けるのに、結果の予測がつかないのはなぜか。普通、方程式には、
初期条件としてある一定の値を入れないといけないのですが、
数値がちょっとでも違ったら、結果が全く違ってしまうからです。」
第一章 経済学者を決して信じてはいけない 第二章 「マクロ
経済学」はきわめて幼稚な学問である から引用したが、ペテン師は
人文科学も自然科学の学者も変わりあるまあ。また受け入れ側も、
誰もがネット右翼が如き扇動された操り人形じゃ無いんど。

716 :出土地不明:2009/12/23(水) 01:19:18 ID:QrC2I+st
諦めろ、馬鹿牛。
オマエの負けだ。

717 :出土地不明:2009/12/23(水) 01:28:30 ID:ejxs+A+Z
そんなことはこの世界にいる人間は普通に考えている
ことじゃあないですか。世論調査あるでしょう。
たとえばその方式や対象や質問や二択か三択か、携帯か
持ち電話に拠るか社会学でそういうところに如何に苦心
しているかご存じない?朝鮮人と九州人を比べ、旗色が
悪くなるや統計学に難癖を付ける、そういう滑稽なこと
を平気でする人には理解が回らないのかもしれませんね。

>>715のお話ですが、それじゃあ自分自身は違うとでも
言うんですか?「自分自身の体験と裏付けは正しい」と。
カオスってあなたが先ほどから高言している「論理」も
「検証」もない世界の話じゃないんですか?あなたの
棲むフウイヌムの話ですよ、お馬さん

それにしても、またネット右翼ですか・・・
ああそうですか・・・呆れますね。

あと、養老さんの名前くらいちゃんと書いてあげて
くださいよ。折角苦労して長々と引用してるんだから。

718 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/23(水) 01:44:59 ID:MXehya47
>>707
続き。ケインズを引用するくらいなら、わしゃあイブン・
ハルドゥーンの『歴史序説』から引用しとこうか。
「もし支配が穏便で正しく、権力や禁令によって強制することが
ないならば、被支配者は自身の持つ勇気の度合によって自立の気風を
持つ。しかし、公権力が厳罰を持って臨むならば、人民の勇気ある
精神(自由の気風)というものは完全に失われる。それはもはや抵抗
できなくなるほどの厳罰を行うと、疑いもなく勇気を損なう卑屈な
心が生まれるからである。
もし、公権力が感化と訓育をもって臨み、しかも子供の時代に
行えば、同様の結果が現われる。そのようにすると、人は畏怖と恭順
のうちに成長し、したがって勇気を持った自立心を示すに至らない
からである。
こうしたわけで、公権威に従がう人々よりも、遊牧民である野蛮な
ベドゥインにより激しい勇猛心を見ることが出来る。幼いときから
技術や諸学問や宗教儀礼などの教育を施そうとする支配体制に依存
している人々は、勇気なる精神を失う。彼らは敵対行為に対して
ほとんど自らを守ることができない。これは読書に没頭し教師や
宗教指導者に師事して勉学し、権威と厳粛の支配する集まりで教育に
従事する学生学者の場合である。そのようなわけで国家訓育的権威
は、都会の人々の精神力や体力を弱めるような影響を及ぼし、
しかも、子供の時代でも成人になってからでもそのような権威に支配
されるので、その影響を受け易い。一方砂漠の住民は政府や教育、
感化といった諸々の権力から隔たっているので、このような状態に
なることは滅多にない。」と。
つまり、精神も体も貧弱なあんたは、教師の訓育に感化された羊で
教師は山羊程度じゃろう。所詮家畜に過ぎんよあんたらは。

719 :出土地不明:2009/12/23(水) 02:02:49 ID:QrC2I+st
今度は他人を家畜扱いか。
馬鹿牛の差別主義はとどまるところを知らない勢いだ。

720 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/23(水) 02:14:03 ID:MXehya47
>>717
民俗学が生きた人間の日常を描くのに対して、社会学はイデオロギー色の
強いルポに過ぎず、統計と云うあやふやな見識で創作する駄作ですね。
正確には養老猛司氏ですが変換は融通がきかんですよ。そういう揚げ足より
如何に文明化し低脳化したご自身を認識される方が良いかと思いますよ。
論理なんかその業界でしか通用せん馴れ合い自慰であることも認識する
知能くらい取っときんさいや。洗脳され訓育された家畜のままですねぇ。

721 :出土地不明:2009/12/23(水) 02:36:49 ID:5g2+97Q1
砂漠の民の代名詞でもあるベドウィンの国、サウジアラビアの王族の一家は子息をほとんど欧米にわざわざ留学させている
これいかに
留学させなくても、家庭教師に欧米人を使って教育している
これいかに


722 :出土地不明:2009/12/23(水) 02:49:11 ID:QrC2I+st
正確には養老孟司ですけどw
指摘されても尚、正確に明記出来ない低能でございますな?
わざと【低脳】なんていう誤記をしてるんだとは思うけど、あんたも2ちゃんの家畜ですな。

723 :出土地不明:2009/12/23(水) 03:49:37 ID:OzyGaDMr
甕棺は、吉野ケ里遺跡をはじめ、弥生時代の北部九州だけに見られる特徴的な埋葬形態だが、
鳳凰台遺跡に隣接する金海貝塚からは多くの甕棺が出土している

玄界灘沿岸から韓国南岸まで直線距離で200キロ。
金官伽耶が誇った鉄製品などを求めて、人々は海を渡った。そして、移り住んだ人たちもいただろう。
甕棺に埋葬された人々を「海を渡った倭人たちだった」と考えている。
「墓制は非常に保守的なものであり、民族を物語るものとされる」からだ。
倭人たちは交流する中で共存を認められ、亡くなると、仲間たちの手で故郷と同じ甕棺に葬られたのだろう。
埋葬儀礼という固有文化の定着は、物の行き来だけでなく、精神面を含めた深い交流をうかがわせる。

東三洞貝塚を発掘調査した釜山市立博物館福泉分館の河仁秀(ハ・インス)館長は、
日本製土器などが密度濃く出土したことから、海を渡った倭人たちがここに住み付き、交易活動を行っていたとみる。

724 :出土地不明:2009/12/23(水) 07:52:41 ID:mNghK9kO
>民俗学が生きた人間の日常を描くのに対して、社会学はイデオロギー色の
>強いルポに過ぎず、統計と云うあやふやな見識で創作する駄作ですね。

宮本常一の書いたものにフィクションが多いことはよく指摘されているけどね。

725 :出土地不明:2009/12/23(水) 10:19:31 ID:lQhuMt1t
ニヤニヤ、ああ言えばこう言いますね。文脈も読めない
ようですね。あなたが>>715で言っていることは、今更
あなたが言う必要も無いという事例を紹介したのです。
別段他の学問に置き換えても構いません。

揚げ足取り?論理のない世界では気にならないことだと
思いますが、どうして検証しようとなさる?「自分の棲む
世界では養老「猛」とか「猛司」という名前である」で
済むということじゃあないんですか。どうしてあなたは
ぶれるのか?思考パターンの異なる私には一切検証する
こともできませんから、そのままにしておけばいいのに。

めんどくさいんで簡潔に言いますよ。あなたが棲むフウイヌム
の世界における社会システムを示せば済みます。論理も検証も
要らないご高説の世界の話です。

726 :出土地不明:2009/12/23(水) 10:24:31 ID:lQhuMt1t
それから

>民俗学が生きた人間の日常を描く

ホントですかね。そういう「前提」も彼らは自己批判した
んじゃなかったでしたっけ。その前提、あなたはどうして
正しいとお思いになるのか。ところで、いま民俗学をする
ことはどのように可能ですか?

727 :出土地不明 :2009/12/23(水) 11:04:07 ID:8DRLGAr6
白馬って奴はすごいね。差別主義者で無学。かつ卑怯者。
系図もないのに「東国武者」の子孫という大法螺吹き。
しかも扁平顔の醜男。よく生きていられるな。
奴の存在自体が「恥じ」だ。

728 :出土地不明:2009/12/23(水) 12:13:48 ID:qXlaSvF+
日本が生まれたのはこの島だぞ。
なぜ日本人自体がよそから来るのか。
日本人となる前の人の先祖がどこから来たのか、なんて
全くどうでもいいとおもうがな。

トヨタ造った人の、さらにその先祖がどこで生活してたかなんて
トヨタの歴史や功績に関係あるか?無いよ。

729 :出土地不明:2009/12/23(水) 12:55:27 ID:lFg5ZQ2D
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

730 :出土地不明:2009/12/23(水) 19:42:45 ID:GU/hgRxc
馬鹿チョンが本格的にファビョりだしたな
在チョンが歴史的な自分の立場とアイデンティティを追求するとこうなるのか

<丶`∀´><日本人と朝鮮人は一緒! ←お前ら北方系にレイプされまくりじゃん

<丶`∀´><日本の支配者層は北方騎馬民族! ←どんだけ似た民族にしたいんだよw 嫌いなんじゃねーのかw

731 :出土地不明:2009/12/23(水) 22:34:39 ID:4RUj8N2L
日本人は、
 ・採集民(Y染色体D系統。いわゆる縄文人)
 ・海洋民(Y染色体C1系統&南方系のC3系統。縄文人〜弥生人)
 ・米作農耕民(Y染色体O2b系統。いわゆる弥生人)
の三者が上手く理想的な形で融合した種族だが、

朝鮮人は、
 ・狩猟民(Y染色体C3系統&N系統。いわゆるツングース人)
 ・遊牧民(Y染色体C3系統&北方系O3系統。いわゆるモンゴル人)
 ・畑作農耕民(Y染色体北方系O3系統&北方系O2b系統。いわゆる韓人&華北人。)
の三者が混合して形成されたのが、おぞましい性質の鬼っ子のような朝鮮民族。
農耕民の嫌らしさみたいなのは、実際のところ遊牧・狩猟民と農耕民が混合した地域に顕著だったりする。

ヨーロッパでも、特に古代ローマの西方世界の国境(ライン川)のこちらと向こう側でこれと似たような状況があって、
ローマ人とゲルマン人などの蛮族の違いであった。ヨーロッパではラインの内側が温暖というのは日本と同様だが、
日本海のこちらと向こうとちょっと違うのは、乾燥度はラインの両側であまり変わらず
むしろイタリア本国の方が乾燥度が高かったのと、気候や人種も日本と北アジアほどは極端に変化がなかった。
これがヨーロッパ全域が文明化された原因と言えます。

白馬青牛への反論だが、ドイツ人も朝鮮人と同様に観念論的な思考を好むが、
エマニュエル・カントなどを輩出したドイツと劣化版の儒教やカルト的なキリスト教の本場の朝鮮では、
そのレベルや人類への貢献では天地の差があります。
ドイツでも旧西ドイツ地域にはローマの軍団基地が集中し、ローマ人が多く入植した地域なので
単純に古代ゲルマンの狩猟民の蛮族の末裔とは言えない部分もありますが。

温帯落葉樹林帯に住む狩猟・採集民といっても、日本、ヨーロッパ、朝鮮・満州では風土が違います。
乾燥度が、朝鮮・満州 >> ヨーロッパ > 東日本 であるので左ほど狩猟民的で、右ほど採集民的となる。
植生も日本や西欧ではブナ林やそれに近い樹木が向いているのに対して、
北アジアではカシ・ナラのような乾燥に強い樹木が土地に向いている。
童話に出てくるような舞台が、前者の森が鬱蒼と茂る風土に良く似合うのは言うまでもありません。

732 :出土地不明:2009/12/23(水) 23:07:49 ID:jcMX+4hV
>>723
やはり南朝鮮の倭人は日本出目だな

733 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/23(水) 23:21:35 ID:MXehya47
>>721
サウジの王族の先祖が砂漠のベドゥインでも、農耕民、都市民を支配して
都市に住む王族となっとるよ。
>>722
書き込むことが多いと変換を確かめる暇が無いわ。誤字脱字しか責める
ことが出来ん低能より、あんたら脳が可笑しな低脳の方が似合うとる
じゃないか。
>>723
倭人自体朝鮮から渡来人じゃが、韓国は倭人を日本人にしたがるけんのう。
>>724
宮本常一氏のどこの文がフィクションか指摘せず、誰がそう云うたかも
提示せず捏造印象工作するんはネット右翼の毎度のパターンじゃないか。
>>725-726
ほう、あなたがああ言えばこう言いでしょう。他者に自分の欠点をなすり
つけるんがあなた達ネット右翼の特徴ですよ。ほいで後の文は抽象的
観念論過ぎて、わしにゃあ理解出来ませんね。何のシステムがどうであるか
を文盲の人間でも解るように具体的に示された方がええですよ。
低脳の自慰じゃ無いんですから。
>>727
系図が正しい云う前提条件が無いとあんたの空論になるのう。
例えば徳川家の系図は正しかったんか?正しかったんなら具体的根拠を
提示せえ。

734 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/23(水) 23:58:25 ID:MXehya47
>>728
イングランド人が生まれたのはブリテン島だぞ。なぜイングランド人
自体がよそから来るのか。イングランド人の先祖がどこか来たのか
なんて、全くどうでもいいと思うがな。云うたんじゃ英国史が
成立せんよ。日本も同様。
>>731
Y染色体はジャンクDNA云われるけど、精度の低い遺伝子が、しかも
渡来集団が単一遺伝標識じゃった云う前提も可笑しいし、生業と
遺伝子が関連する前提条件すらもはや学問じゃないわ。カルト宗教
集団の妄言じゃないか。しかも日本人の主流となった古墳期の渡来人
にコメント無したぁのう。本土日本人なんか朝鮮人の分派に過ぎず、
日本人と朝鮮人が逆に住んどったら日本人は朝鮮人と同じ歴史の道を
歩んだろう。ほいでヨーロッパ全域が文明化と文明的堕落が好きな
朱子学ネット右翼らしい意見じゃが、イギリスのパブリックスクール
で熱いシャワーを浴びる生徒がおったら、「そのような行為が
ローマ帝国を滅ぼしたんじゃ」と叱責させられるじゃろう。
文明的脆弱を避けるんが紳士の教育じゃ。その面でもイギリスの
上層階級は野蛮人じゃが、日本の旧軍の子弟は、温かい飯に温かい
風呂、手を洗うた後には消毒液を使う文明的堕落で駄目じゃのう。
ほいで朝鮮人とマルクス史観を生んだドイツとどっちが人間社会に
とって不幸か考えんようじゃのう。まあ、ドイツ人、朝鮮人、
イギリス人、日本人に民族の優劣など無いわ。

735 :出土地不明:2009/12/23(水) 23:59:49 ID:9zfOH3Vg
>他者に自分の欠点をなすりつけるんがあなた達
>ネット右翼の特徴ですよ。

何の話でしょうか。文盲の人間にも分かるように
お願いします。「ネット右翼」ってそちらの世界の
挨拶か何かですか。あるいは合い言葉とか。

>論理、証明、検証と十九世紀の実証史学の抽象観念論の論理を
>こねまわしても、十九世紀の文書主義は現代では前近代社会進化論
>全盛期の遺物です。妄想になるだけですよ。

簡潔に言うと、上記に否定的なあなたはきっと対案を
お持ちなのだろうから、それを具体的かつ平易に、我々の
世界の論理でも理解可能なようにきちんと説明して下さい、
ということです。同じこと何度も言ってすみませんね。

736 :出土地不明:2009/12/24(木) 00:02:01 ID:9mlB/9vQ
日本に伝播 青銅器、商・西周と共通点 特殊な鉛含有

新井氏は、青銅器材料に含まれる微量の鉛を測る鉛同位体比法により、日中の青銅器計約3000個のデータを解析。
弥生関連の1052個を鉛同位体の比率の違いに注目して分類、共通点を探った。
その結果、弥生前期末から中期初めのものとされる青銅器は、
中国最古の王朝とされる商(殷、前17〜11世紀)や西周(前12〜8世紀)の時代に
多く見られる青銅器と、鉛同位体比が一致することが判明した。
鉛の種類としては極めて特殊なものが含まれていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000904-san-soci

737 :出土地不明:2009/12/24(木) 00:15:31 ID:Rzjs8DL+
糞牛は言葉尻での逃げは天下一品

738 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/24(木) 00:19:29 ID:rN3wgmmm
>>731
続き。西ドイツ地域のどこにローマ軍が集中したんか?
ライン・ドナウ以北へ行った者の方が少なかろう。しかもゲルマンの
内陸部の者は農耕民で狩猟民でも無い。沿岸部が漁撈民的に
なるだけじゃ。ゲルマンよりケルトの方が牧畜民じゃったし、
相変わらず歴史知識が無いのう。落葉樹林帯で家畜飼育に欠如しとる
んは東日本だけで、ヨーロッパと満洲・朝鮮と違う面を指摘せにゃあ
いけまあ。乾燥度と狩猟民化は関連せんよ。乾燥地帯になるほど
野生動物が増えるんか?ニコライ・バイエフが満洲東北部の風景を
密林と称したよう、満洲東部の方がヨーロッパより遥かに湿潤地域
じゃ。中共の森林伐採で満洲森林地帯が少のうなった現象から、
歴史的風土を想像したらつまらんど。

739 :出土地不明:2009/12/24(木) 00:20:27 ID:Rzjs8DL+
>>718
ベドゥインなんて全然すごくないのだがw
例としてもダサすぎw

740 :出土地不明:2009/12/24(木) 00:40:33 ID:WeNLpfHh
ドイツ人 イギリス人 日本人 とヒトモドキを同列に並べるなよw

いまのところ数段劣っている。これから頑張れよ白馬青牛よ

その前にもう少し文語で書け、読みにくい。
中身のない内容を少しでも悟られないようにする手段か?

741 :出土地不明:2009/12/24(木) 00:42:15 ID:rs7jDCY9
白馬青牛先生による青少年ネット右翼に
関する参与調査成果の発表はいつ頃の予定ですか?

御自身の豊富な民俗学経験(朝鮮の方と鹿児島
の方と触れ合いになられたそうです)と見識
(古今東西の引用や思い込みが豊富です)を
第一義に考えて

おもーい発言を次々と繰り出す先生ですから、
期待して宜しいのでしょうね。

果たして白馬先生の言われるネット右翼とは
如何なるものか、興味は尽きません

742 :出土地不明:2009/12/24(木) 01:13:53 ID:pYTK4sKd
甕棺が朝鮮に現れるのは日本の100年後

743 :出土地不明:2009/12/24(木) 02:39:42 ID:lw3eKyci
白馬青牛はセックスが下手だとおもう。

744 :出土地不明:2009/12/24(木) 07:20:58 ID:mVqCz52h
誤字脱字ばかりしてる白馬青牛が何を主張しても馬鹿にされるだけ。
況してや人の名前を間違うなんてのは言語道断。
たった一字間違えただけで別人になるんですよ。
活字で表現するしかない2ちゃんなら、尚更の事。
こんな当たり前な指摘に逆ギレしかできない白馬青牛は、低能を通り越して無能ですな。
白馬青牛式で言えば【無脳】と書くのかな?
変換後の確認が出来ないのならば「カタカナ」や「ひらがな」で書いたらいかがですか?

745 :出土地不明:2009/12/24(木) 08:12:17 ID:Rzjs8DL+
>>740
>中身のない内容を少しでも悟られないようにする手段か?

その通り。
名づけて「忍法カマ逃げの術」。

746 :出土地不明:2009/12/24(木) 08:54:25 ID:Cnpug9aK
甕棺は古代中国から東南アジアの風習だったよな

747 :出土地不明:2009/12/24(木) 10:14:42 ID:YQ/n2btI
越=O2b 呉=O2b1

748 :出土地不明:2009/12/24(木) 16:31:51 ID:7MO8Y2Cv
                         , -‐' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ-、 , i,、,
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'''-'|
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):.:.:.:.:.:、:.:.:.:ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/-L:.:.:.:ノ:.:.:,:.:ノ
          _, -'゙:.:.:.:.:.:.:、:.、:.:.:.:.:._,ゝ‐''  ̄ ̄  ,─ 、ヽ |´:.:.!
       ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ッりヽ/ニヽ      |.|ノ ||  !:.:.:.|
       T:.:.:.:.:.:.:.-_ニ=/| ' ! l-/.!|      !ゝ".i  |‐、:!
       ヽ:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:./  !, `'''丿    -、`ー'゛  l |,!
        \:.:.:.:.!  `<:.!    ̄       '     | l.!
         ヽ:.:.:.| -、.!:.!        ___       !/
  r-、       冫、ヽ  ∨ヽ      l、   ノ     /
  .|  !     /  ! 、:ヽ、_, 、         ̄´    /
  .|  !     ,'  /  \:.:.:.:.:.:.:lー、         _,/
  l  レ‐、 -、.,'  /   `ー-__:.!   ̄ `─‐‐r´
  !  !、  i  l' .,'    _  __/        !
 l   |'´ ノ / \レ'‐ ̄T::::::|´          !'t‐┬- 、
 |  !`  ゙̄ヽ_  ヽ   |::::::ヽ   ̄‐-__  _    !::::|   ヽ
 |   ヽ  ´   /   !:::::::::ヽ          |::::::l    ヽ
 |   |     /    |::::::::::::ヽ           /:::::::::!    !
 |       /    /:::::::::::::::::::\___ _,-':::::::::::::|,!   !
 .|     -ィ´     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    l
  |     !、    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l



749 :出土地不明:2009/12/24(木) 18:05:05 ID:fYky2r7s
中国・朝鮮・日本の水田跡や出土した農耕具にみられる個性、共通性から
稲作伝播の様子を解明したのが愛媛大学の田崎博之教授でした。

 田崎教授は、中国・長江流域(馬家浜文化後期・紀元前約四〇〇〇年前)、
朝鮮半島(無文土器前期・紀元前七〇〇年前後)、日本(縄文晩期終末=
弥生早期・紀元前五〇〇年ころ)の水田跡の形、水利施設の有無、水田が
造られた地形、土壌などを比較しました。

 また、掘り棒やクワ(鍬)、スキ(鋤)などの農耕具の共通性と個性を検討。
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく、クワの系譜が
山東半島―朝鮮半島―九州であることを調べました。

 「農耕具の流れ・系譜からみて稲作伝播は北回りルートしか考えられません。
そうでないと、日本でのクワの成立はありえません」と同教授はいいます。

http://www.nouminren.ne.jp/dat/200205/2002050621.htm

750 :出土地不明:2009/12/24(木) 19:42:00 ID:WeNLpfHh
>>749
誰なのか知らんがそのサイトみたら信憑性は0になるぞ

出土と比較くらいのサイトはないのか?

751 :出土地不明:2009/12/24(木) 20:05:11 ID:MHgsFJ9r
白馬アホ牛さん
アンガールズ田中氏は骨格的に
エラ族と断定してよろしいですね?

752 :出土地不明 :2009/12/24(木) 21:56:47 ID:Z5uZC0MO
徳川が源氏を仮冒しているのは明白。それは系図によって明らかになる。
白馬よ、お前の家は系図どころか江戸期には名字すらなかった。
それなのに「東国武者」の子孫だとほらを吹く。早く、お前得意の具体的
な証拠を提示しろよ。今度こそは正々堂々と証拠を見せろ。


753 :出土地不明:2009/12/24(木) 22:36:18 ID:XQWrH5O/
>>734
>Y染色体はジャンクDNA云われるけど、精度の低い遺伝子が、

これは笑うところだよな。

こういう嘘を平気で書くから、チョンカスは嫌われる。

754 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/24(木) 23:55:33 ID:rN3wgmmm
>>735
ネット右翼の隠蔽、捏造体質のことですよ。あなた方には挨拶のような
もんでしょう。わしの文を切り取って一部を載せることでも明らかじゃ
ないですか。
文書主義は、十九世紀史学方式でランケの実証史学者やマルクス史観者らが
未だに拘る思惟方法です。レヴィ=ストロース以降西洋でも文化人類学等、
他の分野からのアプローチが無いと多元的見識の学問は成立しませんよ。
対案以上のものは二十世紀でも確立しとりますよ。未だに十九世紀の
近代主義「土人」は、ネット右翼と愉快な幸せ回路の仲間たちでしょう。
>>739
ベドゥインのどこがすごく無いんか?アラブ軍の前線で戦闘し世界帝国を
築いたじゃないか。しかも、寛容を持って現地民を慰撫した。
ジグリト・フンケ女史は、『アラビア文化の遺産』で「このアラビア人の
騎士道精神は、ゲルマン人の騎士道に直接的に訴え、深い影響を与えた。
何世紀ものしきたりに従がって、婦人の手に口づけする為に身をかがめる
とき、彼は同時にアラビア文化に対する彼の敬意を表明しているのである。
」と、書いておられるが、十一世紀の『ジャンソン・ローラン』の騎士道の
女性像では、男性の付属品であるが、十二世紀になると南仏プロヴァンス
地方に、シルバドゥールの愛の叙事詩が奏でられるようになる。西洋の
騎士道の節度、恥を知る心等、アラブ騎士道の影響じゃ。

755 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/25(金) 00:40:46 ID:hsariWin
>>739
続き。ジグリト・フンケ女史は女性らしく歴史的アラビアの女性の記述も
「女性法律家」「女性族長」「女性教授」とかつて女性の地位が高かった
ことも言及される。現代のイスラム教国に多いヴェールについても伝統的に
「ベドウィン婦人は決してヴェールをまとったこともない。アラビア女性は
都会の影響に触れることが少なければ、少ないほど、昔日の誇り高く、
自意識豊かな姿に近づくのだ。最初のイスラムの数世紀のベドウィン女性
たちは、高級な宮廷生活の自尊心の高い上品な婦人たち自身よりも、
さらに自由で自立的で影響力大であったのだ。そして束縛されない砂漠の
生活への憧れが彼らを圧倒するということが起りえたのだ。」
 「かつてわたしが着ていた幸せだった荒い衣は、ここの麗しい長衣よりも
慕わしい。ここで高い城の中に住むよりは、風が吹き抜ける砂漠のテント
の中に住みたい。激しく歩む荒々しいラクダの方が、やさしいロバの歩み
よりも慕わしい。賢で客に吠えつく犬の方が、ここで鳴り響くティンパニー
よりも慕わしい。わたしを取り囲む贅沢な見知らぬ者たちよりも、わたしの
部族の羊飼いのほうが、わたしにふさわしい。」と、
詩にある「この砂漠の娘は、栄光と絹をまとう人生に惜しみなく背を向け、
またここで魅力と才気をもって支配し、慇懃さと尊敬を受けていた彼女の
取り巻きの輝かしい姉妹らにも、背を向けたのである」と、贅沢より質素を
求める文明的脆弱に染まらぬ高潔な精神を持った女性もおった。それに比べ
現代の日本の男女の多くは堕落も極めりじゃ。
まあ、西洋は道徳、哲学、科学、食や文学に至るまで、アラビア文化の影響
無しには語れん。

756 :出土地不明:2009/12/25(金) 00:53:12 ID:i8xQ8vo+
>>754
>ベドゥインのどこがすごく無いんか?アラブ軍の前線で戦闘し世界帝国を
>築いたじゃないか。しかも、寛容を持って現地民を慰撫した。

ならば日本の方がよっぽど凄いわけだが。

ブ左翼は黙ってろ。

757 :出土地不明:2009/12/25(金) 01:14:58 ID:QmYeb9zY
白馬青牛=餓鬼偏執だな。

758 :出土地不明:2009/12/25(金) 01:38:22 ID:i8xQ8vo+
>>755
はげ頭から湯気を出しながら無駄な長文書くな、ボケ。

759 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/25(金) 02:46:10 ID:hsariWin
また寝てしもうとったのう。ほいで何じゃ。
>>740
「すべての人はポテンシャルに同じであることを知れ。
ギリシャ人であろうとユダヤ人であろうと、白人であろうと有色人種で
あろうと。」これが学問の心得じゃ。ネット右翼レイシストはその心得
すらもっとらん。他民族蔑視こそ旧軍の過ちどゃ。そんなことは支那軍に
出来るはずは無いじゃの、英米には無理じゃとか、自民族には幸せ回路で
期待する癖に、他民族を侮る。旧軍上層部の思考は、受け売りした
ネット右翼に継続されとるのう。>>756のような馬鹿がおるわけじゃ。
日本兵でも広島師団はなるべく住民を慰撫しようとしたが上層部は
虐殺命令ばっかしで業を入ったんじゃ。日本軍の上層部の一部の人を
除いて住民を慰撫する姿勢なんかあるかい。殲滅虐殺で殺害強姦を
繰り返したんじゃ。そがん真実云うたら左翼になるんかいのう?
朱子学勧善懲悪で日本軍が全て悪とするんが左翼で、日本軍の行為は
全て善とするんは、ネット右翼のレイシストじゃろうが。左翼に一番似
とるんは、おどれらネット右翼じゃ。
日本軍は明治期のみ住民慰撫の精神があった(郷土兵団の差があるが)。
昭和の聖将、今村均大将は「日清、北清、日露戦争、シベリア事変までの
戦陣道徳の格守を厳重にしていた。しかるに時代が変わり支那事変の
指導者は、入城一番乗りを競わしめたりした為、足手まといになる
捕虜や市民の扱いをいい加減にし、敵の軍隊そのものは逃がしてしまい、
荒らされた市民の恨みを買い、敵兵の抵抗意識と後方の兵站線の不安を
大きくし、いつまでたっても敵は手をあげず、ついに長期戦にして
しまった。
すなわち知る!戦陣道徳。敵対する敵以外の者には、慈悲心をもって接する
ことが、迂遠なようで、じつは戦勝獲得の近道であることを。」と、
真っ当な識見ゆえ今村氏は名将なんじゃ。同じ旧軍上層部で、戦後
金儲けや政治家に転身し戦時中の責任を回避する連中とは人徳が違う。
その住民慰撫の寛容さに優れとったけぇ、北アフリカから中央アジアまで
イスラム教に改宗した人たちが多かったんじゃ。その点明治期を除いて
日本は駄目じゃったわい。
わしゃあ、夜ざるひきよったけぇ、はぁ、寝るど。

760 :出土地不明:2009/12/25(金) 03:01:20 ID:+Se2otTj
>>734
> イギリスのパブリックスクールで熱いシャワーを浴びる生徒がおったら、「そのような行為が
> ローマ帝国を滅ぼしたんじゃ」と叱責させられるじゃろう。
> 文明的脆弱を避けるんが紳士の教育じゃ。その面でもイギリスの 上層階級は野蛮人じゃが、
> 日本の旧軍の子弟は、温かい飯に温かい風呂、手を洗うた後には消毒液を使う文明的堕落で駄目じゃのう。

元々のローマ人(ラテン人)は日本人のように衛生的で暖かい風呂や温泉を好んだ人たちだよ。
帝国が拡大しすぎて元々のローマ人の性格が薄まってから衰退への道を歩みだした。
近代日本の場合も純粋な日本人(と九州・近畿・四国出身のリーダー)の国だった明治時代には
負け知らずで強国となり、全く不衛生で倫理観の無い野蛮な半島を併合してから坂道を転がり落ちた。

> 朝鮮人とマルクス史観を生んだドイツとどっちが人間社会にとって不幸か考えんようじゃのう。
> まあ、ドイツ人、朝鮮人、イギリス人、日本人に民族の優劣など無いわ。

いや、ドイツ人に変な趣味や思考の人が少なくないのは否定しないw狩猟民族の誇大妄想癖かな。
マルクスみたいな変態思想を本気で取り入れたリーダーや国は、
面白いことに遊牧民と農耕民の文明圏が重なる地域で主に出てきている。
スターリンはグルジア人(アブハジア系?)、毛沢東は中国人とかね。
これらに加えて基層が狩猟民の朝鮮人は、自らマルクス思想に儒教思想などを加え
さらに変態的にアップデートした主体思想や金日成・金正日みたいな変態的リーダーまで出現させているw
南朝鮮でも宗教・思想的には良く似たものだが・・・。

761 :出土地不明:2009/12/25(金) 03:33:45 ID:+Se2otTj
>>738
ゲルマン人がローマ人よりも狩猟民族の性格が強いのは確かでしょ。
で白馬青牛みたいな海賊とか馬賊を褒め称えるようなクズには心情的に理解しにくいだろうが、
健全な時代のローマ帝国ってのは帝国全域を国境で強固に防衛するタイプの昔ではちょっと特殊な国で、
その中で最も軍団基地が集中していたのがライン川沿いの地域で、次がドナウ川沿い。

ヨーロッパ共同体(EC)時代の西ドイツですが、ちょうどライン川沿い(ラインラントとか)や
ドナウ川沿い(バイエルンとか)の地域を多く領土に抱えていたわけですよ。
ライン川のこちら(南西)が全てフランスなわけでは当然ありません。古代にはガリアですけどもね。
第二次世界大戦後に米国率いる西側陣営の元で奇跡的な急発展をしたのは日本とEC諸国ですが、
ECの(現在のEUも一応そうだが)経済のコアとなったのがローマ軍団基地が集中していた地域。
日本海の対岸と国交が断絶していた高度成長期の日本と、鉄のカーテンで元蛮族の地域と
遮断されていた西欧・南欧はかなり良く似ていませんか?

落葉温帯樹林帯を比較すれば、
 ・乾燥度の高さでは、 満州・朝鮮 >> ドイツ > 日本
 ・気温較差の大きさでは、 満州・朝鮮 >> 日本 > ドイツ
 ・乾季・雨季の降雨量の差異では、 満州・朝鮮 >> 日本 > ドイツ
となり北アジア・シベリアの山岳では、採集にあまり頼ることが難しいってのがある。

ちなみにローマ本国(イタリア)や南欧に日本で対応するのは、近畿とか西日本ですね。
まあライン川やドナウ川に比べて、日本海が広く荒れた海で幸いだったってことですw

762 :出土地不明:2009/12/25(金) 03:45:00 ID:+Se2otTj
>>754-755
元々のアラビア人はY染色体E系統(日本人のD系統と同じYAP+)が多い種族ですからね。
イスラム帝国もヒジャーズの山岳地帯が発祥ですし。
イスラム帝国もムーワウィア帝国になってから相当に変質はしてます。
(ムーワウィア帝国の首都が置かれたシリアは、Y染色体J系統の本場。)

ヨーロッパ人が関わることが多かったグラナダとかイベリア半島のイスラム国家は
血統的にはほとんどYAP+が特に多いベルベル人ですから、騎士道精神っぽくても驚きません。
狡猾な商人とか、略奪民・海賊ってのは歴史的に主にJ系統のシリア系とかの文化です。

763 :出土地不明:2009/12/25(金) 07:41:10 ID:IVRXm8hu
考古学板でネット右翼云々言ってる時点で読む価値も無い

764 :出土地不明:2009/12/25(金) 08:05:12 ID:i8xQ8vo+
>>759 禿げたブ左翼

>すべての人はポテンシャルに同じであることを知れ。

そうかねぇ。
なら何故陸上競技の100mで、黒人以外10秒の壁を破れないんだろうか?
白人もアジア人も破れないんだ。
こんなのは何やら産まれつきの差があるとしか思えないけどな。
逆にノーベル賞(自然科学)に黒人はほとんどいない。
ま、朝鮮人もいないけどねwww

765 :出土地不明:2009/12/25(金) 08:18:35 ID:5qZyTJqc
くんみん

766 :出土地不明:2009/12/25(金) 23:01:37 ID:QmYeb9zY
>日本兵でも広島師団はなるべく住民を慰撫しようとしたが

結局ここに辿り着くんだよな、馬鹿牛は。
勝ち負けについては別に異論を挿まないが、これについては信じがたい。
広島の人間は昔から虚言癖があるらしく、都合の悪い事は隠すのが伝統なんだろう。
そして、住民を慰撫したなどという本当か嘘か解らないものを盲信する。
幸せ回路のお花畑満開なのは自分自身だという自覚すらない愚か者、っちゅうこっちゃ。

767 :出土地不明:2009/12/25(金) 23:35:13 ID:+Se2otTj
妄想癖と言えば、広島、京都、長野、横浜、青森ってイメージ。

ところでこれまでの人生で会った虚言癖が酷くて散々迷惑を受けた最悪の人間2人は、
一人が朝鮮系(帰化系)で、もう一人は朝鮮語がベラベラの人間だった。
前者がリアル悪霊みたいなオカマ、後者も凄まじく気持ち悪かった。
だから白馬青牛の存在もそれほど驚かない。

768 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/26(土) 00:18:05 ID:lvUH5gwy
>>746
甕棺の被葬者は、北方形質じゃ。
>>752
徳川氏は賀茂氏、藤原氏、源氏と何回も姓を変えて、系図じゃあ源氏に
なっとるが、Y染色体並みに先祖辿りに信憑性が薄い。それともY染色体が
偽系図に近いと云えよう。
>>753
あんた、カバチ垂れるたぁ、ジャンクDNAで検索したらどうかいのう。
>>760
ローマで風呂へ入れる身分云うたら上層階層じゃわい。風呂や温泉の
習慣は、地中海〜西アジア地域は発達しとったとは云えるが。
スペインじゃあキリスト教徒がイスラム勢力を追い出して、国土回復した
時、風呂はイスラムの習俗として禁止したのう。ローマ帝国は帝国が
拡大云うたぁローマ人自体、贅沢に馴れて堕落したんじゃ。
ローマ人自体、アルプスから南下したバルバロイ(野蛮人)の精神を
失ったと云えよう。
純粋な日本人なんか何を基準にしとるんか知らんが、西日本の中で
中国地方だけ無視するんは、わしに対する感情的嫌悪感じゃのう。
近代なら長州を無視しとるじゃないか。中国地方が人が悪い云うんは
関東人の見識で近畿人の場合は、中国地方より人が悪い思われとるんじゃ
ないか。西日本人の津本陽氏(和歌山人)は、大石慎三郎氏(愛媛人)との
対談で鹿児島人は陰険な傾向があって、「長州の方がまだ鹿児島と比べる
と一本気のような感じがしますね」と、云われたが、九州人自体、
そういう傾向にあるね。戦国期から、約束は破るは、こそこそ闇討ち
しようと陰険な策をめぐらしたり、「中国者の律儀」の広島人にゃあ、
理解出来ん処じゃ。
不衛生云うて、日本人は明治初頭には風呂なんか一月に一回入れる者は
多う無かったわい。しかも西日本はサウナ風呂式に蒸すもんじゃけぇ、
東日本のように湯へ入る習慣は乏しかった。モンゴル人やチベット人なんか
風呂へも湯へも入る習慣はほとんど無かったし、糞の後に拭く習慣も無い。
戦前糞を拭く習慣が無かったんは、中国人やロシア人、アイヌ人も同様
じゃ。イスラム教徒は水を左手に注いで洗うけど、日本人のように紙で
拭くたぁ奇麗になるのう。

769 :出土地不明:2009/12/26(土) 00:57:23 ID:DJahWOFx
>>768
全にソースを提示しろよ

770 :出土地不明:2009/12/26(土) 01:23:29 ID:aOnU787s
広島のブサイク禿げ、早く何か書け、待ってるから。

771 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/26(土) 01:27:38 ID:lvUH5gwy
>>760-761
続き。遊牧民と農耕民の文明圏はより文化圏じゃろうけど、
ほいじゃあポルポトはどうなるんなら。毛沢東は湖南人で長江文化人
の後裔で純農耕民じゃ。スターリンと金王朝は当てはまるのう。
「ツングースは概して嘘を吐く人物を嫌う。狩りつつある獣や、
会いたいと思う友達についての正確な報道を必要としているから、
もし偽りの報道に会えば浪費に陥るというのである。」
(シロコゴルフ)。と、嘘を吐くんは、農耕民族の漢人、ロシア人、
朝鮮人、日本人にもその傾向があるが(特にネット右翼)、
倫理観やモラルの高さなら農耕民族の漢人、朝鮮人、
中央チベット穀倉地域よりも、漁撈狩猟民族のツングースや
チベット東部の半農半牧民や遊牧民の方が倫理モラルや、自己抑制に
も優れとる。また、海賊や騎馬民族と農耕社会の群から離れて
自由を求めた人たちも、自己抑制能力が高い。濃厚化、文明化
するほど欲望のままに振る舞い、自己抑制をいい加減にして、
他者には法律教条論を押し付け、空理空論を妄想し、平気で嘘を
吐く性質が出て来る。(誤解されんように云うとくが、漢人は
信用した人間は裏切らん信義の民で、もし戦時で自分の子供が
路頭に迷うたら同胞の日本人よりも親しくなった漢人を信用できる
ほどじゃけぇ、民族間には長短があっても優劣は無い。)
北朝鮮も韓国も中共も台湾も、わが日本も基本的には、儒教朱子学
国家じゃわい。科挙の影響か極東各国は受験地獄じゃけんのう。
ゲルマンの方がローマよりは、漁労狩猟民的要素が強いが、
牧畜民的なんはローマの方じゃ。ほいでローマ帝国の防衛を担当した
んは奴隷傭兵が主力よ。先進国でもイギリスは南半分でドイツは、
南部の一部だけじゃ。しかもローマ帝国は初期の北アフリカ、
オリエント広がった海洋国家からヨーロッパ内陸に侵攻する大陸国家
となった。鉄のカーテン云うて西ドイツは西側じゃったし、
国家形成が得意なヴァイキングの北欧諸国の民主主義国じゃったど。
乾燥度でも、満洲東部と満洲西部では全然違う。日本でも西日本は
東日本と比べたら乾燥の傾向にある。シベリアは冬季採集はほとんど
無理じゃのう。南欧が西日本に対応?南欧人は金は誤魔化す処なんか
韓国人や中国の漢人に近い文明人じゃのう。アルプスを越えたら
そういうルーズさはのうなるね。西日本と南欧は似とらんよ。
九州人には多少似とるけど。東日本人は杓子定規でドイツ人に
似た処もあるけど、西日本人、特に個人主義的な広島人は
イギリス人に似とるのう。日本海が東シナ海、黒潮の死の海と
違い、渡来人が日本で多数派になったことに感謝すべきじゃ。

772 :出土地不明:2009/12/26(土) 01:57:22 ID:Mwe9pm7H
半島の倭人は日本由来でしょうね。
中国と日本に有って朝鮮半島には存在しない風習や文化が倭国に多いですし。

773 :出土地不明:2009/12/26(土) 02:14:08 ID:aOnU787s
>>771
誰も読まない長文書くなボケ。
禿げ頭から湯気出すな。


774 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/26(土) 02:20:55 ID:lvUH5gwy
>>762
民族の性質に遺伝子は作用すると妄想するんは生物決定論者の
ナチス君らしい処のう。しかもガラクタのジャンクDNAたるY染色体
じゃ妄想に極めれり。ベルベル人を支配したアラブ人が騎士道精神の
元祖じゃし、イブン・ハルドゥーンは「農作物や畜産物も、薬味も
果実も豊富で生活の豊かな地域の住民は、概して心の愚かな、身体の
貧弱な人間である。たとえば薬味も小麦も大量に持つベルヘル人が
これに当る。彼らは、質素な生活を営み、大麦あるいはとうもろこし
だけを食べているような者、たとえばベルベル系のマスムーダ族や
スースの住民やグマーラ族に対比できる。これらの者たちはかえって
知的にも肉体的にも優れているのである。また薬味も良質の小麦にも
恵まれているマグリブの住民とバターもなくもろこしを主食として
いるスペインの住とを比較してみた場合、スペインの住民の方が
知的にも鋭敏であり、身体も敏捷であり、他人が持っていない知識の
受容性にも優れている。」と、ベルベル系でも豊かな農村都市部と、
質素な生活を営む者では気質も、性格も違う。
>>764
トラック競技は黒人が得意じゃが戦争における身体能力では、
われわれモンゴロイドが得意とする処じゃ。
http://hawkeye.m78.com/regiment.htm
http://blog.livedoor.jp/hikino_yamaguchi_cop/archives/263773.html
上の方の<米陸軍第100歩兵大隊の発足>に、日系二世部隊は、
機関銃組み立て射撃動作でも、米陸軍マニュアル16秒や士官候補生
11秒じゃが日系二世部隊は5秒。行軍速度も白人部隊の平均2,5kmに
比べ日系部隊は3,3km成績じゃし、喧嘩でも、気性の荒いテキサス
第2師団との乱闘でもテキサス兵38人が病院送りになったが、
二世部隊は止めに入ったMPに暴行を受けた1名のみと大勝利じゃ。
下の方のブログにあるよう、日系二世部隊は、広島県出身二世が
多いので喧嘩が強いんは当然じゃが、機敏な行動も同様じゃ。
これが鈍重な東北出身二世じゃったら速度は遅かったろうのう。

775 :出土地不明:2009/12/26(土) 07:39:59 ID:aOnU787s
>>774
>トラック競技は黒人が得意じゃが戦争における身体能力では、
>われわれモンゴロイドが得意とする処じゃ。


なるほど。でもこの馬鹿が正反対の事を言ってるぞ。

759 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/25(金) 02:46:10 ID:hsariWin

「すべての人はポテンシャルに同じであることを知れ。
ギリシャ人であろうとユダヤ人であろうと、白人であろうと有色人種で
あろうと。」これが学問の心得じゃ。ネット右翼レイシストはその心得
すらもっとらん。他民族蔑視こそ旧軍の過ちどゃ。そんなことは支那軍に
出来るはずは無いじゃの、英米には無理じゃとか、自民族には幸せ回路で
期待する癖に、他民族を侮る。

776 :出土地不明:2009/12/26(土) 07:43:23 ID:aOnU787s
>>774
>日系二世部隊は、広島県出身二世が
>多いので喧嘩が強いんは当然じゃが

お前は逃げまくりの禿げたヘタれじゃんw

777 :出土地不明:2009/12/26(土) 08:31:22 ID:fPM9IlrR
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea


778 :出土地不明:2009/12/26(土) 11:24:48 ID:Cp9xMeoD
日本は2,000年前まで遡れば、東南アジア、東アジア、ロシア出身者の多国籍軍なんだから、
どっか特定のルートからきたっていう想定自体無理があるでしょう。

779 :出土地不明:2009/12/26(土) 12:42:57 ID:XrOtZdWh
>>768
> ローマで風呂へ入れる身分云うたら上層階層じゃわい。
そんなことは全くない。帝国末期は別として、ローマ人は普通の庶民が日常的に風呂に入っていたし、
このために為政者達は安価で快適な浴場を積極的に提供している。
あなたは多分ヨーロッパを北方蛮族や中世を過大評価して、その基準だけから見すぎなのではないか。
はっきり言ってローマの衰退から中世への移行に伴って、ヨーロッパ人は
生活水準や衛生状態が大きく後退・悪化する。暖かい風呂にも入らなくなった。
ローマの伝統が失われるとともに、官僚・職業軍人だけが安全と利益を享受する野蛮な大陸国家へ変質していった。

> スペインじゃあキリスト教徒がイスラム勢力を追い出して、国土回復した
> 時、風呂はイスラムの習俗として禁止したのう。
中世にはイベリア半島のYAP+の血を濃く引くイスラム王朝の方が、
ヒスパニアなどの蛮族直系のカトリック王朝よりも遥かに文明的・人道的だった。

> 拡大云うたぁローマ人自体、贅沢に馴れて堕落したんじゃ。
> ローマ人自体、アルプスから南下したバルバロイ(野蛮人)の精神を
> 失ったと云えよう。
カルトっぽい中心/周縁構造論に毒されすぎではないのか。
ローマはラテン人の血が濃く文明的であった時期に軍事的に強く、倫理が高く、国が大きく発展している。
だいたい古代ローマはラテン人が創った国で、ゲルマン人が創った国ではないのに
南下してバルバロイの精神を失ったからダメってめちゃくちゃだな。
日本を古墳時代に南下した朝鮮人が創った国と歴史を捏造する白馬青牛らしいとは言えますが・・・。

780 :出土地不明:2009/12/26(土) 14:16:26 ID:XrOtZdWh
>>771後半
> ゲルマンの方がローマよりは、漁労狩猟民的要素が強いが、
> 牧畜民的なんはローマの方じゃ。

> 日本でも西日本は
> 東日本と比べたら乾燥の傾向にある。

イタリアや西日本は気候風土で大きくは準亜熱帯(温帯)常緑樹林帯で、
それより北方の温帯落葉樹林帯とは別になる。
ちなみに冬期の乾燥度がずっと高くなるけど、水田稲作起源の長江流域も一応このエリアに入る。

古代ローマ人も古代日本人(大和民族)も典型的な農耕民族で、少なくとも牧畜民では全くない。
ローマ帝国辺境だったブリタニカ人やシリア人は家畜を多く飼っていましたが・・・。
純粋なローマ人は肉は嫌いましたが魚は穀物と同様に非常に好んで食べましたよ。
あの有名なキケロは書簡の中で、裕福な個人が新鮮な魚を食べるために
生簀で魚を飼っていたのが禁止されたことへの愚痴を書いてる。
(贅沢すぎると禁止したのはカエサルだが、あくまで魚屋で買ってきて食べろっていう趣旨)
大阪平野や奈良盆地を初めとして西日本は水田稲作の古代からの最適地です。
そしてこの地域には特に肉食への嫌悪感が強かった。
(瀬戸内海は美味しい魚介類の産地ってのもある。崖の上のポニョの舞台だ。)
現在の中国山地での牧畜などは歴史的に見ればこちらの方が例外的で異常な現象です。

日本と比べれば南欧は確かに夏季の乾燥度が高いという違いはある。
東アジアでは北方が乾燥地帯だが、西ヨーロッパでは南の方が乾燥する。
オリエントの乾燥地帯から入った人間や一神教的な宗教を核とした文化の流入がローマの変質・劣化の
根本的な原因ですが、この風土条件と地中海がこれを促進してしまった面はありますね。
現代のイタリア人は残念ながら肉を食べるし、皮革製品でも有名です。
もっとも植物性中心の地中海式の食事の伝統も健在ですが。
日本の瀬戸内海は砂漠地帯と接していないのがある意味幸運でした。

781 :出土地不明:2009/12/26(土) 15:47:42 ID:06ceHGpu
>>778
そんなのは中国も朝鮮も同じ

782 :出土地不明:2009/12/26(土) 17:36:02 ID:XVyw7U2O
>>778 1800年前の魏志倭人伝には日本には倭人しかいないと書いてあるぞ。

 倭国の東方千里を渡った向こうも皆倭種と書いてある。

783 :出土地不明:2009/12/26(土) 18:01:17 ID:P5Hye7K9
>>782
ようするに、
・上が長く下が短い独特な弓を使っているのが倭人
・角髪(みずら)をしているのも倭人
・刺青をしている人間も倭人
・呉の末裔を自称したという人間も倭人
・イズモ、ハヤト、ヤマト、ツクシ、ケノも倭人
・エミシも倭人?それほど東は知ってたかどうか・・・。

全て倭人と呼ばれている。
当時の中原の中国人から見ると、全部同じに見えたようだ。

で、半島の人間は韓人とか呼ばれて中華系だと認識されている。
秦の時代に逃げた中国人だと知られていたからね。

ではなぜ呉の末裔を名乗るのが混ざっていた倭人は「呉人」と呼ばれなかったのか。
すでに倭人と呼ばれている集団は、現在の日本と同じように
土着と呉など中華系の混合が完了していたからだろうか。

784 :出土地不明:2009/12/26(土) 18:50:33 ID:XrOtZdWh
>>774
Y染色体E系統の最も典型的なベルベル人を軟弱と言うが(引用といってもあなたの見解ですよね)、
少し前のサッカーW杯の印象ですが、ベルベル人のジネディーヌ・ジダンはいつでも
アラブやイベリアの選手よりも身体能力・技術・判断力・芸術性の全てに優れていたように見えました。
グルメの本場の南フランスの生まれ育ちですから、特別質素な食生活を継続してきた訳でもないと考えられます。

ジダンを自国開催のW杯の練習試合で、悪質なラフプレーで負傷させたのが韓国の選手ですね。
彼らは黒人やゲルマン人のような身体能力も、ラテン人や日本人のような歴史的な防衛力の強さや
独自に文明化する能力も著しく欠けていましたが、卑怯な手段を厭わないことだけは人類トップクラスのようです。
日系アメリカ人の優秀な軍人を褒めたたえていますが、まず1000年間負け続けた民族の正反対と言えるでしょう。
それらの英雄をモンゴロイドと一般化するのはいかがでしょうか。

785 :出土地不明 :2009/12/26(土) 20:18:13 ID:ipzgsKEm
広島人はすべて板東武者の血を引くのか?
白馬青牛の妄想は止まることがない。
法螺吹きが天性の才能なのか、完全にイカレテいるのか。
自分の言動には責任を持とうね。

278 :白馬青牛[]:2008/01/07(月) 23:09:31
板東武者は、惨酷で兵の道を知らんけえのう。好きたあ云いきれんよ。
残念じゃが、わしゃあ広島人じゃけえ、板東武者の先祖の血が濃厚に
入っとる。まあ、板東武者は先祖が何処の馬の骨か、畿内の下級貴族か
渡来系か、解らんわいのう。板東武者の子孫であることを卑下する
必要もないじゃないか。関東の隷属風土が作ったもんじゃし、
関東から他地方へ移住したら、三代経てば、その地の人間になるけんのう。
ほうか、あんた代々関東か。代々悲惨な歴史じゃのう。
上杉の関東遠征で、越後百姓に犯され、売り飛ばされ苦労したのう。
道理で肩身が狭いんかいのう。
そう云やあ、広島の西の革田(穢多)頭は、常陸から安芸に移住し
国人領主となった宍戸氏の家臣G家氏じゃったし、武士から、近世になって
商人や被差別民に転進した者もおるよ。

786 :出土地不明:2009/12/26(土) 22:02:58 ID:QfAFxyx+
>>783
それだと呉人も倭人となりそうだが

787 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/26(土) 23:26:10 ID:lvUH5gwy
>>766
わしゃあ、都合の悪いことでも、隠蔽しとらんよ。ネット右翼じゃ
あるまいし。なるべく慰撫しようとしたんは事実じゃ。
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/yamashita.htm
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/2112/sing.txt
上の方のブログでも、下の方の文にあるよう、日本最強を謳われた
広島師団の兵士は「中には軍命令の手前、昼間拘束した華僑が夜の間に
逃げるにまかせたゐた例もあるようだし、夜闇のゴム林の中で、逃げる
ように促し、空に向けて二、三発銃を発射した例もあったと謂はれる。」
「命令に絶対服従の軍隊で、せめてもの無言の不服従の兵士がいたこと」
じゃ。
下のブログは広島人の元陸軍大尉越智春海氏の『マレー戦記』の引用
じゃが、p374〜376の昭南の逆転でも、某(辻)参謀の指導で華僑を
粛清せよとの命令に、十一名処刑の偽報告書を提出し、その場をつくろっ
ておいた。」憲兵隊が全島をスパイする中でも匿うて、その中の一人は
「重慶政府発行文書を持っていた!」にしても敵のスパイであっても匿う
んが広島人の情義じゃけぇ「ビンタン島に匿った」。それで戦後市川少佐が
あやうく冤罪で処刑になる処を処刑されたはずの華僑のスパイが無実を
証言して呉れた。中国人は信頼した人間を裏切らん信義の民よ。
日本軍の上の虐殺命令、同じ日本人の憲兵からも守る「窮鳥懐に入れば猟師
もこれを殺さず」とする道徳を守った郷土広島の先輩方を誇りに思うね。

788 :出土地不明:2009/12/27(日) 00:05:20 ID:Vl6+fIza
>>787
良い事教えてあげようか?
そういうのを「盲信」って言うんだよ。

789 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/27(日) 00:16:54 ID:9wGVLtB6
>>766
>>787の続き。元広島231i○本氏回想に「命令では「女子供を除いて
全部掃蕩せい!弾は使うな総て刺殺せよ」とのことだった。それにしても
何一つ武器を持たない人間、それが男であっても殺す気にはなれない。
時折あちこちから「ギャー」と悲鳴が聞こえて来る。殺ったんだなー、
「全員引揚げ」と中隊本部の位置らしいところからも命令が聞こえてくる。
私もあまり早く帰っては具合が悪いので休息、少し遅れて中隊本部の位置に
帰ってみると、「オイ お前 何人殺ったか」と次々に問われながら
メモされている。「次 お前だ 何人だ」「ハイ 三人であります」
殺ってもいない三人が私の戦果として報告される。やがて、戦果の数字が
集計されることだろう。」と、郷土の伝統価値観を持った兵士なら逃げる
敵や住民を見逃すが、軍国思想に洗脳された真面目な兵士は、任務として
本気に殺すけぇのう。また戦果の殺害数なんか殺して無い数字まで結果的に
加算されるわけじゃ。左翼が「証拠」がある。詳報に書いてあるじゃ
ないか。と鬼の首を取ったように吠えるんも左翼の文書主義で文書の
全てが真実と妄想し、云うり対立する思想への攻撃材料が出来たとする
手口で、文書の内容の真偽なんかどうてもええんじゃろう。
公式文書に真実は書かんと考えるんが歴史学、人文科学の初歩のイロハで
あるが、思想性の強い連中は社会科学的手法で文書の「証拠」で
他の思想者への攻撃材料に使う。ネット右翼も文書主義で左翼を攻撃する
「証拠」じゃ裁判ごっこの社会科学手法を採るが、「日本軍に虐殺は無い
じゃの」バレる嘘を平気でつき、左翼以上に妄想隠蔽が激しい故、左翼に
すら負けるんは当然じゃ。虐殺はあったが、軍命令よりも自己の良心に
従がった兵士もおるし、郷土部隊の気風でも差異がある。
それを無視したらつまらん。あんたも社会科学的手法に唆されず、
人間の実像から問題提起したらどうかいのう。

790 :出土地不明:2009/12/27(日) 00:25:47 ID:Pa8X5reu
あんたら、忘れてるのか、それとも
はじめから読む気ないのか知らないけど

ここは考古学板(仮)で

スレッド名は

日本人どこから来たんだ?10

別スレ立てたら

791 :出土地不明:2009/12/27(日) 01:06:00 ID:5UUXnyT1
>>789
広島師団のことなんかどうでもいいぞこのハゲ。
スレ違いもいい加減にせい。
おまえマジで姫路まで来い。
岡山でもいいぞ。

792 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/27(日) 01:10:52 ID:9wGVLtB6
>>772
土足で部屋に入る中国人(漢人)よりも、履物を脱いで室内に入る朝鮮人の方
が日本人に近い。まあイスラム教徒も履物を脱いで室内に入る文化じゃ
のう。半島の倭人と韓人は同族で沿岸部におったんが倭人云う漢人の認識
じゃろう。魏志の倭人伝でも倭人を農耕民よりも漁撈民として描いとる。
>>775
人種による身体能力と文化的ポテンシャル(能力)を同一視せぇとは、
わしゃあ一言も云うとらんど。黒人同士でもフルベの遊牧民は、
「よその家へ行って腹が減っていると云っては駄目とか、人前で物を
食うな。人前で食うのは地這い虫の農耕民のやること」と農耕民に
対する行動規範が多い。まあ今の日本でも食べながら歩く人間を
行儀が悪いと思うんは、わしが受けた躾と違う価値観じゃが、
行動規範云う躾が出来とるんは遊牧民の方じゃのう。
アフリカの農耕民と牧畜民の性質の違いは米国のゴールドシュミット説には
「農耕民は、ある人が土地を広げると他の人がその分だけ土地を減らす
現象が起きる。家畜飼育中心の牧畜民の場合は、家畜の疫病や旱魃で
富んだ者も一遍で財産を無くす故社会変動が大きい。農耕民は土地に対して
労働投資しているので、簡単に土地を捨て去ることが出来ず、
支配者に対して鬱々たる気持を持ちながら、我慢する鬱憤で呪術が
発達する。牧畜民の場合は支配者が嫌だったら他所へ行ってしまうので、
方角や卜占の方が盛んになる。」
お隣の半島の恨の精神なんか、前者の農耕民の性質を受け継いでおる。
騎馬民族のツングース満州族は、越前三国の商人が『韃靼見聞録』に
あるよう「ことのほか正直に申しうけ候。上下とも慈悲あり、偽りごと(嘘)
一切なく、金銀とりちらしおきても、盗みとりなく、いかにも律儀に候。
北京の人のこころ、韃靼人(ツングース満州族)とちがい、盗みも偽りも
あり、慈悲なく候。」と、日本人から見ても満州族の行動規範、道徳心の
高さは感心しながら、漢人はボロクソに云うてあるが、農耕民族よりも、
騎馬民族の方がモラルが高いと云えよう。
モラルむ

793 :出土地不明:2009/12/27(日) 01:22:30 ID:BbJVfE1N
韓人って倭人よりだいぶ後になって出現してるじゃないですか

794 :出土地不明:2009/12/27(日) 01:27:24 ID:Vl6+fIza
           馬鹿牛
        ,, -''"´ ̄ ̄`"''- 、
      /           \
     /   ノ(( ̄ ̄ ̄ ̄\  \
     /   .| `).   U   .\  i
    ,'   ,'  ⌒ヽ     '⌒ヽ, .レ)
    |   / (  , =、   , ., =、 .ノ'゙  
    |  ,'  `.く・_ ._). , 〈 .く・_ _)ヽ  
    i'^ヽ|u    _ノ   '、ヽ_  〉  
    ',( {|\      (c、,ィ)    /  
    ((_>:r|        ,.へへ、 .イ  
  、_> / \ u 、_∠ィ'lエlュ.レ / 
   .`Z/!、i \   ヽ\ェェン/ /     
  _,, -く  \   \.  `ー‐'´/
     .\. `"''ー\____/''- ,,_
姫路は怖いんじゃ。岡山も怖いのう。

795 :出土地不明:2009/12/27(日) 01:29:53 ID:5UUXnyT1
>>792
>人種による身体能力と文化的ポテンシャル(能力)を同一視せぇとは、
>わしゃあ一言も云うとらんど

はぁ?嘘つくな。
文化的ポテンシャル(能力)というなら、
何で黒人や朝鮮人が自然科学でノーベル賞級の大発見してないのだよ。


796 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/27(日) 01:48:09 ID:9wGVLtB6
>>779
古代の都市市民とは、農村奴隷階級と違い上層部のことど。現代の
都市市民の庶民と混同すなや。バルバロイが文明国を倒すんは近代より前は
歴史の事実じゃが、中世ヨーロッパは、封建農奴と支配層の格差や
宗教思想が強かったけぇ、現代の中近東諸国と逆転現象じゃ。
ほいでローマはヨーロッパ側に位置しとるが地中海側でオリエントに
文化が近く、当時ゲルマンの方が異質じゃろう。
また精度の低いジャンクDNAのY染色体に還元する処、生物決定論、
ナチス優生学の信徒じゃのう。民族集団は、>>792でも云うたよう、
人種よりも、生業の影響の方が強い。
ローマ人と支配層自体はアルプスから南下した連中じゃが、
中世近代現代のイタリア人は兵士としても強うは無いし、モラルも高う
無いのう。ローマ全盛期に贅沢に溺れ文明化した分堕落したんじゃ。
まだゲルマンの方が道徳心は強いど。イタリアのレストランへ行って
金を誤魔化せられる日本人は後をたたんが、スイス以北はきちんと
しとるよ。その点でも地中海地方の気質は韓国人に近いよのう。
ほいで、わしゃあ南ツングース系が朝鮮や日本の原住民を支配した
云うとるんで。朝鮮を経由したけぇ朝鮮側の見方じゃあ、朝鮮半島の連中が
日本を支配した云う、優越感に浸るだけのことよ。あんたの嫌韓中毒が
為に、4世紀以降の世界的北方民族の南下と国家形成を隠蔽したいんじゃ。

797 :出土地不明:2009/12/27(日) 01:51:01 ID:Vl6+fIza
        ,, -''"´ ̄ ̄`"''- 、
      /           \
     /   ノ(( ̄ ̄ ̄ ̄\  \
     /   .| `).   U   .\  i
    ,'   ,'  ⌒ヽ     '⌒ヽ, .レ)
    |   / (  , =、   , ., =、 .ノ'゙  
    |  ,'  `.く・_ ._). , 〈 .く・_ _)ヽ  
    i'^ヽ|u    _ノ   '、ヽ_  〉  
    ',( {|\      (c、,ィ)    /  
    ((_>:r|        ,.へへ、 .イ  
  、_> / \ u 、_∠ィ'lエlュ.レ / 
   .`Z/!、i \   ヽ\ェェン/ /     
  _,, -く  \   \.  `ー‐'´/
     .\. `"''ー\____/''- ,,_
 わしゃあ、嘘吐きじゃけんのう。
 まともに聞く方がおかしいんじゃ。

798 :出土地不明:2009/12/27(日) 01:59:51 ID:5UUXnyT1
>>796
>4世紀以降の世界的北方民族の南下と国家形成を隠蔽したいんじゃ。

秦氏や東漢氏の来日で説明がつく。
それ以上のことは何もない。

799 :出土地不明:2009/12/27(日) 02:01:40 ID:EIibSAIo
>>796
ツングース系のY遺伝子はC3だろ。
C3って南朝鮮には16%ほどあるけど、本土日本に1%しかないだんだが。

800 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/27(日) 02:29:56 ID:9wGVLtB6
>>780
わしが小差を云うたら気候帯の大区分に還元しとるが、瀬戸内地方は
雨量が少なくため池が多い地方である現実から考えや。ローマ人や日本人が
農耕民族ならゲルマンや朝鮮人も農耕地域に住んどるけぇ農耕民族になる
のう。中欧ケルトは牛や特に豚の大型家畜飼育文化で乾燥度の強い
地中海地方は北アフリカと同様の羊飼育民文化じゃ。しかもローマ人が
肉を嫌うた云う根拠はあるんか?魚のことを書いてとるんが肉を嫌う根拠に
ならんど。
ほいで西日本が東南アジアのような稲作の最適地じゃったら秋から麦を
採らんよ。日本の農耕は東日本の低地を除いて稲作だけで成立しとらん。
西日本に肉食の嫌悪感が強かったんなら西日本で牛肉が中世(広島でも
草戸千軒でも牛肉や犬肉も食うた)から江戸期も喰われた事実をどう
考えとんなら?広島じゃあ牛肉を喰うことをヘカ(鋤)を喰う云うて、
広島県出身が多い日系二世部隊も肉料理をヘカ料理云うとったわい。
あんた徳川綱吉の亡霊かいのう。瀬戸内は外洋と比べ潮の流れが速いんと、
プランクトンの量が多く魚が美味いけど、中国山地は、江戸期から牛肉を
食べとった地域で牧畑が盛んな地域じゃった。瀬戸内でも牛の放牧が
平安期頃は盛んじゃったし、瀬戸内沿岸島嶼部は、江戸期でもほとんど米を
造らんけぇ、米が食えるんは年に数回が戦前、戦後の20世紀中盤まで続い
とったよ。まあ西日本の米生産地域でも、米は貨幣の代わりになる貴重品で
日常主食に出来るもんじゃ無い。関東低地は米を日常食えたろうけど。
米食文化は、東日本、関東の食文化でお菓子や煎餅まで米で造るが、
西日本は麦で造るけぇのう。西日本の麦食好みは北方民族の嗜好が
強いと民俗・神話板でも書いたが、その傾向にあるのう。

801 :出土地不明:2009/12/27(日) 03:17:54 ID:UJ1lRBU6
>>800
相変わらず馬鹿丸出しだな
隠語で、山鯨って何の事だよ
山桜、牡丹って何の事だよ
獣肉は美味い事知っているから、みんな隠れて食っていたんだよ
広島だけの訳があるか
だから肉食、解禁になった途端、牛鍋が大人気になったんだよ
農耕牛、農耕馬死んだら成仏、成仏って唱えながら、こっそりいただいていたんだよ
建前上、宗教上の禁忌が、有るから大っぴらに食べられないからな
鳥類、ウサギは、当たり前に食べていたしな

802 :出土地不明:2009/12/27(日) 03:22:13 ID:Vl6+fIza
>>796
解放奴隷同士が結婚して子供が生まれたら、その子は生まれながらにして「ローマ市民」
「ローマ市民」であれば公衆浴場に入れるし、パンも配給される。
その子が商売でもやって成功し、金を出せば貴族にもなれる。
奴隷を買って働かせることもできる。
裕福な市民や貴族は自宅に風呂を持っていたとされる。
あんたは一体いつの話をしてるんだ?

803 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/28(月) 00:22:09 ID:Jz/U99vl
>>782
鮮卑に拉致された奴隷民の倭人はどうなるんかいのう。
>>783
前にも云うたが、長弓ならパルチアやモンゴル等騎馬民族も使うとるし。
角髪も北方民族の髪形。蝦夷は朝鮮と同様椎結じゃし。中国人から
見たら韓人と倭人の違いは、農耕民が韓人、漁撈民が倭人云う程度の
認識じゃろう。魏志も倭人を農耕民じゃのうて漁撈民に描いとる。
秦韓は漢人じゃのうて牧畜民西戎系(トルコ系、チベット系)の言葉に
近いと書いとるのう。呉の末裔じゃの漢人の末裔を名乗るんは、
徳川家が派被差別民出身でも源氏を名乗るんと同じ。唐王朝の鮮卑系じゃが
漢人の末裔の李氏を自称しとるけんのう。
>>784
出鱈目遺伝子Y染色体はどうでもええが、ベルベル系の農耕民が軟弱なんは
農耕民じゃけぇよ。ベルベル系の遊牧民はモラルが高かろう。
イブン・ハルドゥーン『歴史序説』のp170からの引用じゃが、イブン・
ハルドゥーン氏の認識でもあるよ。サッカーと云う都市民のスポーツが
軟弱さや強靭さ等と何の関係があるんか?贅沢にカロリー摂取する
スポーツ選手が、日常生活から質素な生活をしとる者ほど戦場じゃあ
即戦力にならんし、役にも立たん。韓国人を悪う云うとるが韓国兵は
ベトナム戦争でも強かったし、ヘタリア(イタリア)兵よりも余程強いよ。
黒人は戦闘に向かんのじゃないか。イスラムの軍事奴隷も兵士に向くんは
トルコ系やモンゴル系や山岳地のコーカサス系、イラン系で
歴史的に黒人は兵士としての素質は低かったろう。
韓国兵はベトナム戦争ではアメリカ兵よりも余程強かったし。
日本の旧軍でも朝鮮半島兵は後備兵や通訳は最悪じゃったが、
前線で戦闘した半島出身兵士は強かった。元千葉の柏の59D(北支で
ゲリラ戦を展開した、今の自衛隊の習志野空挺の元祖ともいわれる)OBの
菊池氏も「半島人は強かったですよ。頭脳がすぐれているのも特徴で
したね。ですから下士官も出ました。」と、語られる。
朝鮮が1000年負け続けた根拠もあるまあ。まあ、その朝鮮にも負けとるんが
文禄、慶長の役じゃけんのう。日本はもっと弱いことになる。
まあ、日本は兵士が優秀でも作戦を立案する上層部が馬鹿じゃけぇ、
戦争に勝つより負ける可能性が極めて高い国じゃわい。

804 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/28(月) 01:38:47 ID:Jz/U99vl
>>785
広島県は中国地方の中でも板東武士の血を引く者が極めて多い。
毛利氏、小早川氏、宍戸氏、阿曽沼氏、児玉氏、多賀谷氏等数え挙げれば
きりが無いほどじゃ。本家が長州に移っても、分家や家臣は広島県に
留まって、庄屋や商人、農民、被差別民にもなったわいのう。
>>790
考古学だけに狭い範囲で限定したら、Y染色体は古人骨からDNAを抽出
出来難いし、古人骨から得られるmtDNAのみにすりゃあええじゃないか。
Yカルトこそスレ違いで生物学板へ行けばええが、生物学板の住民も
迷惑するんじゃないか。関係無い考古学板で荒らすんは、生物学板では
知識が無いけぇ考古学板なら、許容範囲度で政治思想を絡めてナチス優生学
の妄想を云える思うて来とるんじゃないか。
>>791
岡山まで来る気なら広島まで足をのばせぇや。
>>793
倭人は遼東あたりの漁撈民も含めるけぇ記述に古いんは当然じゃ。
日本列島じゃあるまいし。
>>795
自然科学でも経済学と同様、企業スポンサーへの貢献度があるけんのう。
日本人が米国人よりも大幅にノーベル賞が少ないんも、そういう面が
あるのう。米国人なら日本人の学問のタテ型体質がノーベル賞受賞者の
少なさに関連すると云うじゃろうけど。それは日本の中でも仮説重視の
京都大系がノーベル受賞者が多く、分析重視の東京大系の方が少ないことに
も関連するけど。まあ、ノーベル賞を受賞したらドラマの水戸黄門の印籠が
如き権威が出来るだけで、低脳(低能)の学者は低脳のままよ。
ポール・ファイヤァベント氏が云われたが、ノーベル賞受賞者に占星術否定
宣言文にテレビ局が否定署名者にインタビューした。どういう理由か?
と質問すると、非科学的だとの答えで、じゃあどのくらい占星術について
勉強したんですか?と問うと、あんな本など一冊も読んだことは無いと
答えたそうじゃ。つまりノーベル賞受賞者の権威で非科学的の一点張り
じゃ。十四世紀のカトリック教皇が占星術否定宣言文は、占星術を徹底的に
研究したうえで否定しているのに比べ、どちらが優れているか?
理解と研究を無視して異端な者に先入観と権威に寄りかかって否定する
現代のノーベル賞受賞者は、カトリック教皇より劣っておると、
ファイヤーベント氏は云われる。とうせ多くの科学者の程度は
その程度のレベルじゃ。企業家スポンサーには卑屈になり、世間では
偉い人と思われとる意識で尊大に振舞う奴隷根性は、イブン・ハルドゥーン
氏が公権威に恭順し、国家訓育的権威で勇気や自立の気風を損う者の中に
「権威と厳粛の支配する集いで教育に従事する学生学者の場合である。」
と、あるよう権威で威張る学者なんか飼い馴らされて家畜に過ぎんよ。

805 :出土地不明:2009/12/28(月) 01:42:23 ID:ceAKqbGu
>>804
>戦争に勝つより負ける可能性が極めて高い国じゃわい。

そういえばお前に日本海会戦以上の戦果があった戦争を聞いたのだが、
ハゲ頭にほっ被りして逃げたままだったな。
情けない男だな。
広島の4番栗原のフルスイングでハゲ頭を叩き割ってもらえw

806 :出土地不明:2009/12/28(月) 01:44:14 ID:ceAKqbGu
>>804
>岡山まで来る気なら広島まで足をのばせぇや。

広島まで行ってもおまえは自分の容姿さえ言えないヘタレだろうが。
臆病者のくせに偉そうにこくな外道。

807 :出土地不明:2009/12/28(月) 01:48:53 ID:QEcJ4bnd
803
なにこのひと
こわい
明史読めばいいのに

808 :出土地不明:2009/12/28(月) 01:51:27 ID:ceAKqbGu
>>804
>自然科学でも経済学と同様、企業スポンサーへの貢献度があるけんのう。

文化的ポテンシャルの話だごまかすな。
企業スポンサーへの貢献でもらえるなら、
賄賂や根回しが得意の韓国人が候補者もいない現状をどう説明するのだ。

>日本人が米国人よりも大幅にノーベル賞が少ないんも、そういう面が
あるのう。

人種差別もあった。
日本人が白人なら北里、野口、山極は確実にもらえてたはずだ。

809 :出土地不明:2009/12/28(月) 02:02:52 ID:ceAKqbGu
>>803
>徳川家が派被差別民出身でも源氏を名乗るんと同じ

根拠を言え。
いい加減な根拠なら承知しねぇぞ。

810 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/12/28(月) 02:14:59 ID:Jz/U99vl
>>798
公式文書は真実を隠蔽しとると考えるんが当たり前じゃと前にも
云うたが、あんた記紀の受け売りで思考力停止じゃないか。
秦氏や東西漢氏は奈良期に天皇家の用心棒で、東漢氏が蘇我氏の
私兵的存在に描かれてから徐々に地位が上がりよる処、
比較的新しい渡来集団から構成されたんじゃないかとの見識も
成り立つわけじゃ。あんたの妄言は説明がついとらんのう。
>>799
ガラクタ遺伝子のY染色体だけを妄信するカルトよのう。
ツングースやモンゴル、トルコ系等に人種概念じゃのうて
言語集団であることを無視しよる。北ツングースと南ツングースは
容貌も違う。
>>801
おいおい、わしへの反論じゃのうて>>780氏への反論になっとるじゃ
ないか。猪は江戸のももんじ屋で山クジラとして食べられたし、
桜は馬肉で牡丹も猪、紅葉は鹿。牛鍋は関東の料理法で
西日本は牛鋤焼きじゃ。肉を煮るんと焼くんは違うど。
ウサギは一羽二羽と数えられ鳥類扱いで建前タブー視も薄かった。
>>802
当時の「市民」たぁ奴隷を持てる層が多かったけぇ、現代人の
「市民」たぁ違うわいのう。港市のポリス都市の市民と奴隷は
階級が違うし、奴隷が出世しても、奴隷を所有出来る階級に
なるだけのこと。更に市民じゃない周辺農村部を加えると
市民は特権階級じゃけぇ、庶民たぁ違うんよ。

811 :出土地不明:2009/12/28(月) 02:15:07 ID:SjW3wvjO
           馬鹿牛
        ,, -''"´ ̄ ̄`"''- 、
      /           \
     /   ノ(( ̄ ̄ ̄ ̄\  \
     /   .| `).   U   .\  i
    ,'   ,'  ⌒ヽ     '⌒ヽ, .レ)
    |   / (  , =、   , ., =、 .ノ'゙  
    |  ,'  `.く・_ ._). , 〈 .く・_ _)ヽ  
    i'^ヽ|u    _ノ   '、ヽ_  〉  
    ',( {|\      (c、,ィ)    /  
    ((_>:r|        ,.へへ、 .イ  
  、_> / \ u 、_∠ィ'lエlュ.レ / 
   .`Z/!、i \   ヽ\ェェン/ /     
  _,, -く  \   \.  `ー‐'´/
     .\. `"''ー\____/''- ,,_
 わしゃあ、こんな顔じゃ。痛い顔しとるど。
 わしの吐く息だけで蝿が死ぬのう。

812 :出土地不明:2009/12/28(月) 02:25:49 ID:MbfBNQUw
>>803
それこそ列島「倭」と別の「倭」集団が、2世紀末に、りょう東半島近辺に居た確実な証拠じゃないか
当時の鮮卑の東とは、りょう東半島だろ
地図見ろや
江上信者は、鮮卑がはるばる日本列島まで来たと盲信しているがな
様々な勢力、スルーして鮮卑が、直接日本列島まで来られる訳ないだろうが
烏侯秦水は、現在のラオハ河だろ
11世紀の刀伊の時代と、2世紀の鮮卑は、勢力範囲が明らかに違う場所だろうが

813 :出土地不明:2009/12/28(月) 02:38:01 ID:ceAKqbGu
>>810
>公式文書は真実を隠蔽しとると考えるんが当たり前じゃと前にも
>云うたが、あんた記紀の受け売りで思考力停止じゃないか

じゃ、どういう事実をどう隠蔽してて、それをどう証明できるのだ。
またなぜ隠蔽する必要があったのだ。
言っててむなしいだろうが、この腐ったハゲ頭オカマ野郎。


814 :出土地不明:2009/12/28(月) 03:00:04 ID:SjW3wvjO
>ローマで風呂へ入れる身分云うたら上層階層じゃわい。

公衆浴場の意味が解らないんだろうな。
当時の公衆浴場は、ただ同然で入れるし、スポーツが楽しめ、食事も提供される場所。
財産が殆ど無い人でも風呂には入れるんだよ。
奴隷以外ならね。
日本のサウナか何かと勘違いしてんじゃないの?

815 :出土地不明:2009/12/28(月) 05:57:05 ID:7m2Ammyb
>女王國東渡海千余里復有國皆倭種

ということは周に暢艸を献じていた倭人というのも縄文人の可能性があるな

816 :出土地不明:2009/12/28(月) 06:57:05 ID:xH31Dbsk
距離としては大阪岡山間より岡山広島間のほうが遠い
岡山までこれるのなら広島までという理屈はおかしい
まあしかし仮に福山あたりでどや?といっても逃げるんだろう
広島市内であっても来るかどうかすら怪しいわ

817 :出土地不明:2009/12/28(月) 07:42:43 ID:MbfBNQUw
>>803
「倭」が、単なる諸集団の沿岸民だとしたら中国人はパターン的に○×「別種倭」とか記載するだろうが
原則的に集団や民族を、言語で括って区別しているのが見て取れないのか
集団や民族が、後に国を形成したらどんな言語を、使っているか説明しているだろうが
「倭」に言語の説明が、無いのは「倭」語を使用しているからだろうが


818 :出土地不明:2009/12/28(月) 11:39:22 ID:Gx5NTzUJ
>>810
記紀ほど正直な歴史書ってちょっと見あたらないぞ。

819 :出土地不明:2009/12/28(月) 13:49:08 ID:TQpydeq/
ハクバは何歳だろうか

820 :出土地不明:2009/12/28(月) 15:44:56 ID:P9BY1r/H
O2b、O2b1を持つベトナムもかつて「自分達は越の末裔だ」と言ってたのも面白いな

821 :出土地不明:2009/12/28(月) 16:52:47 ID:KJBRVR6g
完全にチョン牛が朝鮮人だと自白してる内容だなw
もうスルー推奨だろ

>>820
面白いな。仮説だけで伝承やら文献を否定していたのが
フタを開けたらそっちが正解ぽいってのが増えてきたな

822 :出土地不明:2009/12/28(月) 17:49:35 ID:sTnWl1pt
越後、越前、越中あたりの越って
その越かな。でもコシって呼ばれてたともう言うが・・・。
にしても、O2の最大割合は
南琉球の60%以上で、次が半島の50%とすると
やはり大陸南部から呉や越の末裔が広く分散したのだろうか。

ヤマトの建国者というか建国豪族はどの集団が基礎だったのか。
ズバリ呉とかだったら王がそう名乗るはずだが・・・
もし呉だったとしても忘れていたのだろうな。
紀元前の呉滅亡からヤマト建設まで500年以上経ってるし。



823 :出土地不明:2009/12/28(月) 18:23:59 ID:KJBRVR6g
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1244523255/
こんなスレがある。邪馬台国の位置とか天皇の同一人物とかはわからんが内容は一理ある
農耕民は襲撃されると1年分がパーになるから防衛が難しいよな

824 :出土地不明:2009/12/28(月) 18:33:59 ID:sTnWl1pt
縄文か弥生か
天皇はまあ、どっちかわからんね、五分五分。自分の血統もどっちかなあ。
しかし面白いことに気づいた。
娘の名前を弥生って付けてる男って
自分が大陸系だと確信してるってことだよな・・・・・。おかしい・・・・。

・・・・。戦後の帰化人は確実に大陸系だから
そういう偏った人間が学者になったら困る。
学者や考古学者は、古くから日本に居て、かつ己の遺伝子検査をして無い人物に限るべき。

己が土着系だと知ってしまったなら、学説がそっちに偏るだろうし
己が大陸系なら知ってしまったなら、学説がそちらに偏る。


825 :出土地不明:2009/12/28(月) 18:37:56 ID:sTnWl1pt
あ、書いてて間違いに気づいた。
弥生は縄文人の進化した物でもあるわ。
日本にしか無いようだし。
弥生、縄文と言う分け方は遺伝子と関係無いね。

826 :出土地不明:2009/12/28(月) 18:41:25 ID:KJBRVR6g
Y染色体を個人で見ても意味ないよ、ごっちゃごちゃに混血してるんだから
弥生、縄文どっちも先祖なんだよ、民族単位で見て文化、言語の継承を見る為の目安にしかならん

ちょっと待て3月は大陸系かw



827 :出土地不明:2009/12/28(月) 18:50:46 ID:sTnWl1pt
>>826
三月?

828 :出土地不明:2009/12/28(月) 19:01:44 ID:lxf23Im1
>>824
気になるんだったら調べれば?

>National Geographic協会のホームページでは、参加キット(99.95ドル、送料/手数料別)
1万円でわかる


人類の移動の軌跡を探る
「ジェノグラフィック・プロジェクト」
〜一般人も自らのDNAを登録可能

米National Geographic協会と米IBMは13日(現地時間)、人類がどのように地球上に広がったかを探る
「ジェノグラフィック・プロジェクト」を開始すると発表した。

 同プロジェクトは、世界各地の数十万人以上から採取したDNAサンプルを、今後5年かけて世界規模で解析し、
どのように人類が地球全体に広がり、各地域で暮らしを営むようになったかを解明する大規模なもの。

 先住民族の血液サンプルのDNAには、数百世代に渡ってあまり変化していない重要な遺伝子マーカーが含まれることから、
先住民族の現地調査がプロジェクトの中核となるが、一般人も参加できる。
参加キット

 National Geographic協会のホームページでは、参加キット(99.95ドル、送料/手数料別)を購入でき、
頬の内側から採取したサンプルを提供すると、分析結果がデータベースに登録され、プロジェクトの進捗状況や、
自分の祖先がたどった移動の歴史を知ることができる。なお、申し込みは日本を含む世界各国から可能で、個人情報は匿名で管理される。

 プロジェクトリーダーとなるスペンサー・ウェルズ博士はリリースで、
「これは人類学にとって一大事件といえる重要な研究です。遺伝学の最新手法を駆使して、
人類史上これまで知られていなかった謎の部分を埋めていくのです。
私たちのDNAには、誰もが共有する1つの物語が書き込まれています。今後5 年間にわたって、私たちはその物語を解読していくことになります。
現代は、これまで人類が経験したことないほど、人々の移動や交流が激しいため、この物語は失われる危険があるのです」と述べている。

 IBMは、DNAサンプルを読み取って蓄積したデータから新たなパターンや関連性を探し出すほか、遺伝情報を管理するコンピュータ知識やインフラを提供する。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0413/geno.htm

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)