5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?7

1 :出土地不明:2009/06/04(木) 11:38:10 ID:dirTRi1b
日本人どこから来たんだ?5

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1225715306/


日本人どこから来たんだ?4

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1217864779/

日本人どこから来たんだ?3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209009011/

日本人どこから来たんだ?2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/

807 :出土地不明:2009/07/27(月) 11:40:50 ID:Losbu3/q
稲作民が渡来したのではなく、九州の原住民が長江下流域から渡来した稲作を
発展させたのであり、渡来してきたのは遼東・内モンゴル・満州のミレット農耕民族
が気候変動により移動を起こした結果のようである。長江下流域で稲作を発展させた
民族は日本発であったのか、長江原住民であったのかは不明であるが、沖縄・台湾
方面に中心地があったこともありえる。

808 :出土地不明:2009/07/27(月) 13:22:26 ID:0dB60mp1
>>805
騎馬民族(笑笑笑)

809 :出土地不明:2009/07/27(月) 13:40:30 ID:oMWt2D5m
>>803 >>日本人の「人間としての器質」はつまり数万年前に黒潮に乗って無人の日本列島に
やってきたモンゴロイドである、

・・・数万年前には日本は大陸と地続きの一部だったから黒潮に乗ってくる必要もなかったが。


810 :出土地不明:2009/07/27(月) 14:08:01 ID:0dB60mp1
>>809
一応4万年前から日本と大陸が地続きだった時期は無いよ。

811 :出土地不明:2009/07/27(月) 15:44:01 ID:5dvBtdi8
沖縄と台湾の水田は歴史が浅いんじゃあないかな。
朝鮮も大陸文化の通り道のごく一部であったぐらいは、
認めてやっても良いと思う。あまり関係ないがね。


812 :出土地不明:2009/07/27(月) 16:44:06 ID:Losbu3/q
>>808
記紀神話は騎馬民族・スキタイの神話を基本にしている。ところが騎馬民族が
新羅・九州に現れるのは河内王朝開始のころであり、邪馬台国時代には来ていない。
三輪王朝が九州で戦闘に入る熊襲とは侵入の始まった騎馬民族のさきがけであろう。
応神・河内王朝時代には騎馬民族との安定した関係が成立し、秦氏に率いられた
騎馬民族月氏(後にエフタルに変わる)が合法的に九州に入ってくる。継体朝の磐井
等は明らかな騎馬民族であり、新羅と同盟関係にある。騎馬民族は傭兵、毛野氏として
大和朝廷にも入っている。

813 :出土地不明:2009/07/27(月) 16:46:22 ID:Losbu3/q
>>811 農業と農民とは別のもの。

814 :出土地不明:2009/07/27(月) 17:00:38 ID:pI14Fh2I
半島から軍馬を運ぶのは容易ではないですよ。
元寇の頃の大船で運んでも上陸後物の役に立たなかったし。
輸送中で相当数死亡し揚陸後、数ヶ月かけないと体力は戻らない
はず。敵性民族が悠長に北九州あたりに馬場を開いて陣容を整えてか
から進撃を開始するなんて考えられますでしょうか?
秀吉も火縄銃兵と長槍兵で戦ったはず。

815 :出土地不明:2009/07/27(月) 17:18:44 ID:Losbu3/q
新羅で騎馬民族であっても肥後では、阿蘇の草千里は別だが、騎馬民族なんか
やってられるわけがない。肥後に入った連中は特技である石棺製造等の技術で
時代に即応した生業に従事していたと考えられる。小諸とか、赤城山麓、千葉
等では大和朝廷専属の牧に従事していたのでしょう。

816 :出土地不明:2009/07/27(月) 20:19:20 ID:MZuavpTg
>>810
 ウルム氷期(約7万〜1万年前)のころの地球はたいへん寒冷な気候におおわれていました。気温は現在よりも8℃も低く、海面は現在よりも100mほど下がっていました。
 この時代に生きたヒトは旧石器時代の人類で、その頃日本列島にすんでいたナウマンゾウやオオツノジカを狩りしてくらしていました。その遺跡は長野県の野尻湖をはじめ全国でみつかっています。

最終更新日:2001-11-12(月)
〒424 静岡県清水市三保 2389
     東海大学社会教育センター


817 :出土地不明:2009/07/27(月) 20:27:14 ID:MZuavpTg
>>810
 氷河期には、海面は大幅に低下しました。地球の寒冷化によって氷が溶けず、川となって海に流れ込む水の量が減少したためです。
その結果海底の一部は海上に姿を現し陸地化したと考えられます。
ヴュルム氷期には海面が140mも低下したと言われています。

そのため、日本は朝鮮半島やサハリンと陸続きになって多くの動植物が日本にやってきました。
現在のベーリング海峡もヴュルム氷期には陸地化して、アジア大陸と北米大陸が陸続きになっていました
(ベーリング陸橋)。

 後氷河期になると日本列島は日本海によって完全にアジア大陸から隔離されてしまい、
日本特有の生物が分化したりしました。

(参考文献 日本の高山植物(山と渓谷社))


818 :724:2009/07/27(月) 21:47:08 ID:Jwsk+LK5
>>803
>日本人の「人間としての器質」はつまり数万年前に黒潮に乗って無人の日本列島に
>やってきたモンゴロイドである、

ウーム、日本人の「人間としての器質」、「器質」とは資質と器量のことですよね。
日本列島へは、幾波もの多様な人種が波及しており、日本人は人種的に多層的というか
重層的であると考えられていると思います。ですので、"日本人の「人間としての器質」"
が第一波の人種が持っていた「器質」で、ほぼ占有されているとは言い難いと考えます。
ただ、第一波であったがゆえに、"日本人の「人間としての器質」"に少なからぬ影響を
与えているのではないだろうかと個人的には考えています。

>日本人の「文明としての範疇」は縄文土器に代表されるような文化があり、これが
>基礎となって支那の江南などの文明を取り入れた、

日本人の「文明としての範疇」ですか。。
a) 文明は文化の一形態と捉える視点
b) 文明は文化と同義とする視点
c) 文明を「未開社会」と対比させる視点
等々、文明の定義も様々あるようなので、a)の視点が前提であるとすると、
大方、その理解でOKです。

819 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/07/27(月) 23:15:04 ID:FcoXFkXO
>>798
HLAの中国南方起源とされとった日本人に四番目に多いB54-DR9なんか、
満州族やブリアートにも認められるけぇ、中国南部起源と云えんように
なったんが現状じゃろう。HLAでは全体的に日本人はアジア北部の集団に
近い所は、mtDNAと同じような結果じゃ。
>>700-800
西洋の哲学、思想は一神教から生まれとるんで。わりゃ、わしを卑怯者じゃ
ゆうとるのう。日本人にとって最大侮辱語の「卑怯」云うようじゃあ、
親の躾が悪いんか知らんが、おどれは日本人じゃあ無いわ。
われが大陸思考者じゃ云う事実を指摘して、何が不満なんなら。
大久保利通が、プロシアを模範としたんも知らん低脳じゃのう。
ドイツ型大陸思考を日本に移入した張本人じゃないか。
北条時宗は、蒙古の使者を殺した外道で。日本人は使者は殺すんか云う
誤解を招き、蒙古側の侵攻を煽る行為をしながら、時宗自身は九州に来ん。
西日本の河野や松浦の水軍の奮戦で侵攻は食い止めたが、北条氏は奮戦した
瀬戸内や九州の交易利権まで奪おうとした糞外道ど。どうせ、おどれは
ネット右翼のサイトの出鱈目地政学講座の受け売りで書いとるけぇ、
歴史的無知を披露することになるんじゃ。後はステレオタイプのネット右翼
の政治的見解そのものじゃないか。先進国なら旧殖民地、統治した地域の
住民は受け入れとるし、朝鮮でも南方でも来るもんは拒めんど。
おどれのナチス流封鎖的大陸思考もネット右翼が大陸思考に洗脳されとる
ええ見本じゃのう。島国の英国は旧植民地の連中も受け入れとるし、
この板の縄文人や列島倭人が海外に飛躍したじゃの電波を飛ばさんよ。
先住民のケルト人が英国から拡張した云うたら笑い者になるわ。
ドイツの大陸思考の連中がゲルマン民族の拡張論を唱える。
日本は、右翼も左翼もドイツ拡張論の影響が強いけんのう。それが朱子学
の攘夷論と結びついたんじゃ。おどれもドイツ大陸思考に洗脳された
一員に過ぎん。

820 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/07/27(月) 23:23:12 ID:FcoXFkXO
>>801
本土日本人は、縄文、弥生列島倭人要素を加えた、民族移動期の四世紀
以降に渡来した北方民族であるゆえ、縄文が主流なんかあり得ん。
イギリスの渡来人のアングロ・サクソンと同様よ。
>>803
黒潮でアメリカまで流されるがオチじゃ。命がありゃあの話じゃが。

821 :出土地不明:2009/07/27(月) 23:32:36 ID:0dB60mp1
>>820
ほらここでもキチガイ理論
縄文人が1系統の民族と思っている時点で失格

822 :出土地不明:2009/07/27(月) 23:39:54 ID:0dB60mp1
>>816
津軽海峡の深度は幾らだと思っているのだ?

823 :出土地不明:2009/07/27(月) 23:58:18 ID:5dvBtdi8
津軽海峡の周りで連結してたんなら、問題なし。

824 :出土地不明:2009/07/28(火) 00:28:16 ID:vKT8IZfg
>>820
今だに形質人類学かよw
ダサいなw

825 :出土地不明:2009/07/28(火) 00:29:35 ID:fCxiNIp4
>>821
白馬青牛に絡みたいだけの低次元な人間はお呼びでない。
お前は金魚の糞かw
Yキチガイはそれ以外の事実をしっかり説明してみなよ。

出来ないなら、ここは考古板だし生物板で頑張ったら?
Yだけで反論をチョンだのどうのしか言えない人間は消えるべき。
日本の恥。

826 :出土地不明:2009/07/28(火) 01:30:52 ID:0dTHSpV1
825、お前いつも同じ事言ってるな。馬鹿の一つ覚えとはお前の事だな。

827 :出土地不明:2009/07/28(火) 02:37:11 ID:SIhMbvB4

人権擁護法案
                       民主議員多数参加
人権擁護法案
               インターネットも出版もテレビも全規制
人権擁護法案
            歴史教育 歴史研究も全部朝鮮側の捏造しか認められなくなる!!

828 :出土地不明:2009/07/28(火) 13:08:41 ID:f7Zm3Bic
>>825
>>821はY遺伝子と異なるデータからの結論だが・・・
普通の人間は各種のデータの整合性を検討するんだよ(^o^)

829 :出土地不明:2009/07/28(火) 13:15:26 ID:Ha3/iHN9
>>818なるほど。それでも同じように他民族の渡来でなりたつブリテン島などは
その記録がよく残っているのに日本ではさっぱりないですね。なぜでしょう?

830 :出土地不明:2009/07/28(火) 13:51:14 ID:d3x+GcK8
>>829 イギリスと日本ではとにかく言語の連続性が違う。

 イギリスはドイツ、フランスと連続しているが日本語は大陸の言語から孤立している。

 どう見ても人種の交流などほとんどなかったということだろう。


831 :724:2009/07/28(火) 21:35:07 ID:OSZwpwAi
>>829
>830さんが述べられているように、やはり、交流等の頻度の差が大きいものであった
ことが、原因として挙げられると思います。それは、日本語が孤立語であることが、
物語っているのかと。そして、そのことは列島化以降、多様な人種が少人数集団で、
散発的にゆっくりと日本列島に波及した証になるのではないでしょうか。さらに、
縄文「諸」文化が、幾つも生じ、また時代によってその地域が変化する様は、まさに
その証の「整合性」を担保するものなのではないでしょうか。

832 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/07/28(火) 22:40:10 ID:ZQVwJ9iq
>>821
渡来系が一系統の民族だけじゃないよう、縄文系の一系統民族だけじゃ
云うたことは無いど。
>>824
いまだに云うとるが、学問に古いも新しいもあるかい。
形質人類学も日本人の起源探しに有力な根拠になるけぇのう。
>>829
記録なら『記紀』の神話から天孫云う概念から渡来系じゃ云うことを
語りよるじゃないか。
>>830
イギリスはドイツと同じゲルマン語系で、フランスはラテン語系じゃ。
ノルマンのイギリス支配でラテン語の影響が多少混じった言語じゃ。
大陸系云う言語グループは無いど。日本語はアルタイ語系膠着語で、
アジア北部の言語に近い。縄文語の可能性が強いアイヌ語と違う。
ほいで、言語と人種一致せんよ。西洋南部の地中海人種は、
インド・ヨーロッパ系言語とセム系語やハム系語の集団分れとるし。
ちいたぁ、勉強して書きんさいや。

833 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:21:48 ID:vKT8IZfg
>>832
おまえはDNA鑑定をも否定するのか?

834 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:37:43 ID:DsWPDu2+
http://same.ula.cc/test/r.so/tsushima.2ch.net/news/1248790675/

835 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:38:34 ID:JuYZAhHc
>>830
孤立していて当然。

日本語の元が最初に日本にきた6万年前発生のDの言語を元にしているなら、1万年前に発生した漢族の
O3系の言語からかけ離れていて当然。6.5万年前に両者は分かれている。

それから言えば、欧米系の言語と中国語の方が圧倒的に近い。それらが分岐したのは2.5〜3万年前


A、Bアフリカ残留。
6.5万年前にD・Eの祖先が生まれる。

C、Dは6万年前発生し東南アジアへ向かう
EはDと同祖だが、アフリカ残留。
FはCと同祖で現在の人類の90%以上を占める人類の祖先でサウジアラビアの草原(当時)に留まる。
そこからG〜Nが生まれ分離。

(NOP)は2.5〜3万年前に生まれた(NO)とPの祖先
(NO)からNとOが生まれ、漢族はOから1万年前に派生したサブグループO3が主体。
PからQとRが生まれ、Rが欧米人


836 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:49:12 ID:wKrgXaOV
>>835
CDは東南アジア方面だけに向かったわけではない事くらい
いい加減に分かれよw
人は一方にしか行かないわけないだろwww

837 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:50:13 ID:JuYZAhHc
最新の遺伝子(y染色体)研究+考古学での日本人男性のルーツは、3か4派で構成される。現在の構成比は
C1が1%、D2が40%前後。C3が2〜3%、Nが1%前後。O3が25%。O2bが30%前後。

1)3.5〜4万年前:後期旧石器(局部磨製石斧・台形石器→ナイフ型石器・一部は木葉型尖頭器へ変化)
スンダランド(東南アジア)からハプロタイプCとDが直接渡ってきた。そして2万年前後にCはC1、
DはD2という優勢な突然変異によるサブグループに変異した。故にC1もD2も日本にしかいない。

彼らは基本的に森の民で、主に太平洋側の落葉広葉樹帯で木を削った槍で小動物・魚の狩猟、海産物・植物や
木実果物の採集で生活したが、寒冷期に南下、一部中部山岳地帯草原で大型の動物を石槍で狩るものも現れた。

2)1.5〜1.2万年前:細石器(石刃技法細石器 ← バイカル湖周辺で発生した細石器)
氷河期の海面低下で大陸と繋がった北海道と九州西部経由(朝鮮半島経由の北九州ではなく、長崎辺りで
草原となった黄海・東シナ海経由)でハプロタイプCから2万年前にC3へと変異したグループと、九州西部
から15万年前発生のタイプNが日本に渡ってきた(C3はツングース系、Nはアルタイ系を代表する遺伝子)。

彼らは草原に住む大型動物を追って、寒冷期に南下した植物相に伴い動物を追って、内海化した日本海で
乾燥化した裏日本の草原にまで遺跡を残した。温暖化に伴う植相変化で北方へ去ったが、一部日本に取り残
されたグループは大型動物を取り尽くすと森の民に同化され、細石器文化は1.2万年前くらいに消滅した。
(北海道へはD2が2万年少し前に入った。その後海峡が浅いので本州より早く18万年前にC3が入って来た)

3?)1万年〜7千年前:米・麦等の栽培植物をもたらした?
ハプロタイプOから1万年前にO3に変異したサブグループが陸稲米と麦を持って日本に渡ってきたかもしれない。
もしそうなら、縄文人は以上の3派の渡来人が交じり合ったものだと考えられる。そして土器の「縄文」も
彼らがもたらしたかも知れない。ただし縄文人の頭骨からは否定的。

ただし、土器自体は1.6万年前に日本で自然発生した無紋土器、次に九州西部から細石器文化と一緒に入って
きた豆粒文土器、そして「縄文」以前に隆線文土器や爪形文土器が有る。

4)紀元前1世紀:水耕田技法もしくは田植え等の画期的技術をもたらした弥生人。
Oから派生したO2の、そのまたサブグループのO2b(2800年前に発生)が中国戦国時代の混乱期に江南地方から
海を渡って日本と韓国南西部へ渡ってきた。

水耕田の稲の遺伝子はもともと日本にあった陸稲米遺伝子と同じで、日本の水耕田は2800年前くらい前まで
遡れる。一方、O2bは百越の特異な遺伝子であり、その大多数は百越が亡びた紀元前334年以降に日本に入って
きたと思われる。しかも日本で優勢を保ったのだから、何らかの生産性増大技術を持ってきたと思われる。

上記O3はこの時O2bと伴に日本へ入ってきたものかもしれないが、それにしては日本でのO3の比率が多すぎる
と考えられる。


838 :724:2009/07/28(火) 23:50:31 ID:OSZwpwAi
ちと、参考までに置いときますね。

『これは、日本語の系統を論じるような場合は非常に重要なことです。日本の周囲には、
日本語のように全部の拍が母音で終わっている言語はありません。全部の拍が日本語の
ように母音で終わる言語は、日本の近くではポリネシアの言語がそうです。このことから
、日本語ができるときには、ポリネシア民族が日本にいたのではないかという説も出るく
らいです。--(中略)--世界の言語には、このように母音で終わる言語、子音で終わる言語、
さらに中間の言語があり、さきほどの中国語・朝鮮語といった言語は、子音でも母音でも
終わる言語になります。』---「日本語の特質」金田一春彦著

このことから推察できることは、かなり古い時代、スンダランド地域から母音終わりのみの
人種が、ポリネシア(太平洋の島々)と日本列島に波及し、残存したことを物語っている。

839 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:58:43 ID:JuYZAhHc
>>836
分かってないのはお前の方。

最近ではC3もスンダランド経由でモンゴル高原からバイカル湖へ渡ったと考えられてる。

Dについては北のシベリア回りをまだとなえるてるのは、どうしてもチベットへ入った
最初の人類を、6万年前発生の一番古い遺伝子Dとたった1万年前発生の新しい遺伝子O3が
一緒に入ったことにしたい中国人だけw。

いい加減に分かれよなw。



840 :出土地不明:2009/07/29(水) 00:03:41 ID:LyI2bNR4
>>838
縄文人の小さい歯もスンダ歯列といわれてるね。体型も森の人に適して小さい。

O系のシナドントの大きな歯とは別系統。



841 :出土地不明:2009/07/29(水) 00:12:49 ID:bewSn9tO
>>839
またチャイニーズ持ってきて誤魔化すなっつーのw
誰もそんな話してないだろwww

CDが中央アジア方面に行かなかったと言える根拠は?
普通にCDはアジア全域に広がっていったとみるべきだね。

考古学や他の遺伝指標の結果、言語学の説明もねw
おおっと後発のOの話なんてしていないからね。
中華説なんて誰も興味ないしwww

そんな感じだから渡来人江南人説でデムパしちゃうんじゃないの?ww
いい加減勘違い大陸コンプやめてくれwww

842 :出土地不明:2009/07/29(水) 00:20:56 ID:bewSn9tO
まああれよ、日本人は大陸に比べて
新モンゴの影響が遅かったっていうだけよ。

それを必死になって隣国(特に朝鮮・シナ)とは違うと言いたい
だけの人間が、日本人の特に若いのには多いというだけねw
最近は嫌悪心ますます強いからね。大阪人の反東京人意識みたいにねwww

843 :出土地不明:2009/07/29(水) 00:36:16 ID:bewSn9tO
http://www.geocities.jp/ikoh12/kako_no_page_no_syoko/001honnronn_02.html

このへんも面白いね。

まあ最初、大陸と繋がっていた時(樺太・朝鮮)は色んな方向から来ていたん
だろうね。海岸沿いに南方からもあったと思うよ。

その後、弥生以降はどう考えても北西方面からが中心ってこと。
大した話ではないよ。

ただ、隣国と「全く違う」とかデンパは飛ばしたくないねww

844 :出土地不明:2009/07/29(水) 00:54:23 ID:TJ2s9akZ
そりゃ北方系モンゴロイドは中央アジアで交配を繰り返しながら遅く発生してるから
荒い海である日本海を渡って日本列島には簡単には来れなくなったからな

845 :出土地不明:2009/07/29(水) 01:07:04 ID:bewSn9tO
いや、Oは南方からじゃない?
でモンゴル辺りで新モンゴになった

Cは普通に初めから中央アジアから東・東北にもいっているね
新モンゴ化はもっとあと

846 :出土地不明:2009/07/29(水) 01:19:42 ID:LyI2bNR4
>>842
韓国人の話などしてないし、そう言う話がしたければ「朝鮮人はどこからきたか」のスレへいけよ。

>>841
CDがスンダランドに入ったのは間違いない。そこからアジアへ広がったと考えるのが普通。だから
そう考えられ始め、西欧の全てが中東から始まったという考え方を彼ら自身で反省しつつある。

だから、Cの一派が片や南回り、片や中東経由で北回りなど不自然なただのこじつけ。中東近辺にC3の原型
Cの痕跡でもあるのか?。南方にはC系の痕跡は有り余るほどあるがね。

更にDにも中東西アジアに痕跡が無いばかりか、北方にも殆ど痕跡が無い。一方南方には、アンダマン諸島、
スマトラ、ボルネオ原住民タイの原住民(タイ族)・中国少数民族、中国人、韓国人と明確な痕跡が有る。
>>http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png
(拡大できるからジックリ眺めたらどうかな)

所で、私の意見は >>837 で述べたから、ゴタゴタ言う前に、日本人のどのハプロタイプが何時頃
どう言うルートで入って来たのか(中国人の論文以外の意見を)聞かせて欲しいねw。


847 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:00:40 ID:ZlXaIhsq
>>青牛のスポンサー???

'歴史戦争'に200億ウォン支援…「北東アジア財団」来年予算策定 ...2007年6月18日

「北東アジア歴史財団」は、中国の高句麗(コグリョ)史編入と日本の歴史教科書歪曲に
対抗するための対策を用意しろという盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の指示で昨年4月
から準備を進めてきた。 今月末に50人余の組織(研究員は20人余) ...
japanese.joins.com/article/article.php?aid...200... - キャッシュ - 類似ページ


848 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:00:45 ID:LyI2bNR4
>>845
その通りです。OもNも南方から北へ上ってきた。だから、北方モンゴロイドというのは既に死語なのです。

1)OとNの祖先(ON)は発生がAsiaで25,000-30,000 years BP
>>http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_NO_(Y-DNA)

2)NがSoutheast Asiaで15,000 to 20,000 years BP 発生
>>http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_N_(Y-DNA)
そこから中国内に痕跡を残しながら北方のアルタイ系に成り、北方で拡大した(紫色)。
>>http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

3)だからOも最近では東南アジアから北上といわれています。
O1は東南アジア人の主たる遺伝子
O2は江南人の主たる遺伝子
O3は漢族の主たる遺伝子で中国中南部で1万年前に発生
>>http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O3_(Y-DNA)

上記Nと同様にC3もスンダランドのCが北方へ向かいバイカル湖へ向かったものと思われています。
(他のCは日本へ向かいC1に、残ったCはC2になり東南アジア原住民となり、オーストラリアへ
向かったCはC4、アフリカから来る途中の南部アラビア・インドに残ったものはC5になった。)

ただコーカソイドRとの同祖Pから15〜2万年前に生まれたQだけは、中東からシベリアの北回りで
アメリカ大陸へ渡っていきました。しかし、彼らをモンゴロイドと呼ぶのはおかしいでしょう。どちらかと
言えばコーカソイドです。だから、北方モンゴロイドなどは存在しません。
>>http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png



849 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:24:04 ID:bewSn9tO
>>846
また中国言っているね(よほど好きなのねww)

南方って島嶼部ばかりじゃないw
島嶼部に古い遺伝子が残っているのは自然な事
それじゃーCが南方にしか行かなかった事の説明にはならないねw

君こそよーくそこのピンクでも見てみなよ
何も不思議な事ではないよ。Dもね。
Dはおそらくあまり北には行っていないと思うけど
東には行っているね

850 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:27:01 ID:bewSn9tO
そうそう、なぜか南か北でしか考えない人がいるようだけど
普通に 中東→中央アジア→中国方面
がいたに決まっているじゃない

大丈夫かい?

851 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:40:42 ID:LyI2bNR4
>>849
>>君こそよーくそこのピンクでも見てみなよ
君こそ東南アジア発祥で、中国経由で北方へ渡った紫のNのルート見てみたらどうか?
>>http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png
>>http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_N_(Y-DNA)

そして、Cのルートはアラビア半島南部→インド南部→東南アジア
東南アジア居残りC2
東南アジア→日本C1
東南アジア→オーストラリアC4
東南アジア→中国→モンゴル→北方C3
と言う厳然としたルートが示せるのだが。

そして、さっさと君の考える日本人のルーツをハプロタイプとそのルートで示してみなよ。


852 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:44:21 ID:LyI2bNR4
>>850
だからゴタゴタ言ってないで、ちゃんとしたルートと裏付け出してみなよ。




853 :出土地不明:2009/07/29(水) 05:06:31 ID:9us4iNT+
無理だろw

中国が何かを握りつぶしダミーばら撒いてる可能性すらある。

854 :出土地不明:2009/07/29(水) 06:32:13 ID:rVXTQGbX
日本から入った中国のDはどこへ消えたの?
http://blackshadow.seesaa.net/image/WS0060.jpg

855 :出土地不明:2009/07/29(水) 08:40:42 ID:xFH44vFL
遺伝子ベースの研究については
Asian Ancestry based on Studies of Y-DNA Variation: Part 1-3
By Mark S. Lechner, Ph.D., Senior Technical Editor
http://www.genebase.com/tutorial/item.php?tuId=21
において英語の肉声で説明が受けられるのだが、まずうぉインドウズ・パソコンで、
インターネット・エクスプローラ・バージョン8の場合:
ツール>インターネットオプション>プログラム>アドオンの管理から
名前 Shockwave Flash Object
発行元 Adobe Systems Incorporated
状態 有効
ファイル日付 2009年2月3日11:07
バージョン 10.0.22.87
こういう風になっている必要がある。


856 :出土地不明:2009/07/29(水) 09:19:51 ID:+6I1sI6T
「私の先祖がアフリカからどのようにして来たのかの道程を探るという解析なんですが、
$99.95でキットを購入します。キットが送られてきたら、
Y染色体での父系調査かミトコンドリアDNA解析による母系調査かを選択します(女性は母系のみ)んで、
口腔内の粘膜細胞を専用の棒でえぐりとって試験管のようなものに入れて送り返します。
そうすると専用ウェブサイトで先祖がどういう道筋で、アフリカからやってきたのかがわかります。
私は父系の解析をやってもらいました。まあ、結果はいたって普通でアフリカからアラビア半島、
そしてアジアの沿岸部、いわゆる海の道を通り東南アジア、沖縄方面から日本に入り縄文時代に定住するという結果となりました。
大体日本人の50%はそんな感じらしい。」

byホリエモン

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)