5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?7

313 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/06/21(日) 23:16:33 ID:eMX+s3J/
>>302
反証なんか度々しとるで。単一遺伝標識で精度の低い、今後何百年持つか
どうか知れんY染色体に過ぎんものを電波飛ばす方が可笑しい思わんか?
>>304-307
その通り正確には「風起こらず波立たず鏡の如く黄海は」じゃ。
手元に対談の「東アジアの文化的現象」を置いとったけぇ引用した
だけじゃ。この対談は>>303の漂流妄想の回答にもなるけぇ引用しょうよ。
伊藤「山東から朝鮮半島は非常に往復至便だと思っています。「波立たず
油の如き黄海は」という昔の軍歌の文句ではありませんが、黄海は比較的
おだやかで、山東から朝鮮半島への舟航が容易であるのでないでしょうか。
(わしが引用した部分)」
江坂「ええ。山東半島から渡るのは、黄海道(今の北朝鮮)が一番近いん
です。」
伊藤「だから江南から朝鮮半島南部というのは意外に近かったのだろうと
思うのです。」
谷川「山東半島、しかもあそこは古代から朝鮮人もずいぶんいたわけで
しょ。」
伊藤「遼東側から逆に植民地とした時代もありましたから。」
江坂「あれは波が静かですから、風をうまく利用して帆を使えば、簡単に
行けるのではないですか。」
伊藤「江南から直接九州本島というようなコースも考えられると思う
けれど、往復するのにはむしろ朝鮮を回った方が楽であった。だから
遣隋使なんかもやはり、朝鮮ー山東を経由させている。」
谷川「新羅が邪魔したから、やむをえずストレートに中国に行くような
航路をとったんですけど。」
伊藤「やはりメーンストリートは朝鮮から山東というコースになっていた。
そういうコースで日本は中国の南朝と交流している。」
江坂「朝鮮半島海岸の場合は干満の差が大きいので、この潮の干満の時を
利用して、うまく航行したのではないでしょうか。」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)