5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?7

170 :出土地不明:2009/06/14(日) 11:34:09 ID:PNtiGOae
>>165
ツングース系を代表する遺伝子はC3です。

韓国人の90%のハロトタイプはO系だが韓国人のアイデンティティーは遺伝子だけで決まるのではない。
環境・歴史・言語・・・等が合わさったものが韓国人をつくってきた。ただ、遺伝子的系統として90%が
中国人だという事実は変わらない。

ここで最近面白いことが分かってきた。日本人のy遺伝子の45%はD系なのだが、これは6万年位前に
Cと共にアフリカを出た遺伝子が4.5何年前以前に海伝いに、インドシナ半島とインドネシアの島々が
一つになったスンダランドに到達し、そこで暫く適応した後、C1遺伝子と共に3〜4万年前に海伝いに
日本に到達してD2と言うサブグループになり、日本における後期旧石器ー縄文時代の代表的遺伝子となった。

ところが、実は韓国人もD系の遺伝子を5〜8%持っている。ただし、日本人のがD2なのに対して韓国人
のはD1なのである。

>>169 で書いたようにハロトタイプが変化することはありえないからD2からD1が生まれるも、またその
逆も有り得ない。それではこの韓国人のD1遺伝子はどこから来たかということになるのだが、実は、
これは、スンダランドのD遺伝子は日本へ来る一方、D1、D3と言うサブグループに変遷しながら、
メコン川や長江伝いにチベットへ入り、再度周辺へばら撒かれていった遺伝子の一つだった。

それでは韓国へは何時入ったかといえば、チベットが仏教の影響を大きく受ける前に出たD1種族で、
韓国の三国時代に新羅の地へ移住した辰韓が持ち込んだものである。だからこのD1遺伝子は満州北部や
日本にも一切見られない。そしてその辰韓の民が話していたのはD1系の言語だっただろう。

新羅は韓国を統一し、中南米人の遺伝子には殆ど無いスペイン語やポルトガル語を話すように、D1系
言語が韓国語となった。そして日本はD2系の縄文語を基礎とする日本語を話していると考えられる。
くしくも3〜4万年前分かれた同じD系の言語が再び隣り合わせで話されることになったと言うわけである。

このことは、日本語と韓国語がそれぞれ孤立語である一方、共に大変構造が似ているにもかかわらず
お互いに影響を殆ど受けていない(勿論単語とかは当然別)ことを良く説明するものである。

(参考) A secondary, minor spike in the frequency of Haplogroup D1 occurs again in Korea,
where it may reach as high as 5% to 8%; this somewhat heightened frequency does not stretch
into Manchuria to the north or Japan to the east, which may corroborate historical accounts of
immigration from the country of Qin in the far west of ancient China to the country of Jinhan,
which is believed to have been located somewhere in the southern half of the Korean Peninsula.
(Qin=秦 Jinhan=辰韓)
>>http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_D1_(Y-DNA)


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)