5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【埋蔵文化財】デジタル報告書作成方法【担当者】

1 :出土地不明:2008/10/15(水) 01:42:14 ID:UQHutOmk
図版等のデジタル原稿による報告書の作成方法について、教えてください。
具体的には、遺構図・遺物実測図における下記の方法です。
@イラストレーターでのトレース方法(線種の太さなど)
Aレイアウトの方法(できればページメーカーで)
あまり、デジタル図版の作成について詳細かつ具体的なHPがなく、
また、マニュアルが共有されていない分野なので、埋蔵文化財担当者
が参照するのに便利なスレにしていきたいと思っています。
できるだけ、各自治体で行っている具体的かつ詳細なレポートを
よろしくお願いします。

2 :出土地不詳:2008/10/15(水) 12:08:16 ID:6LR22nCl
今時ページメーカーはないと思います。
InDesign CS 以降ではないですか

3 :出土地不明:2008/10/16(木) 23:38:12 ID:o7xbXRbx
PDF

4 :出土地不明:2008/10/17(金) 01:01:46 ID:eNsssT8n
デジタル入稿図面を作成するときわからないのが、実測図をスキャナで取り
込むとき、1/1で取り込むのか、報告書掲載縮尺で取り込むのかです。
イラレでトレースしたとしても、パソコン上で縮尺を変えることってできる
んですかね?


5 :出土地不詳:2008/10/17(金) 08:25:34 ID:yX84Rr8+
スキャナで取り込めるなら、原寸が基本。
大甕の実測図は原寸で取り込めないでしょ。
その場合は取り込める大きさまで縮小。

イラストレータでトレースも原寸が原則。
その後は100倍だろうと1/100だろうと自在。

6 :出土地不明:2008/10/19(日) 20:49:17 ID:QbpPGPaE
ペンツールの太さは、どんなもん?
ロットリングの対応関係で教えてください。
0.3=
0.2=
0.1=
丸ペン=



7 :出土地不詳:2008/10/21(火) 09:25:57 ID:F/qV7nRV
ペンツールは
環境設定で単位をミリメートルにすればOK
ミリメートルの単位で線の太さを管理できる。

ついでに
線の太さ毎にレイヤーを分けておくと、
後々線の太さを一括変換できて便利。
それから線はあまり細いと、
画面上で表示できても印刷で再現されないので注意。


8 :出土地不明:2008/10/21(火) 20:10:52 ID:AxybzQKA
ベクターワークスでトレース イラストレーターでレイアウト
インデザインで文、写真と合体。 でやっている。

遺物はともかく、遺構関係はベクタでやると、何かと便利。

9 :出土地不明:2008/10/27(月) 22:09:25 ID:a3yWCx4V
>>5
できました! 縮小率変えても線の太さは変わらないんですね。便利です。
>>7
o単位できました! これでロットリングとの対応関係できますね。
>>8
ベクターワークスというのは、CADの一種なんですね。うううむ。

いろいろ教えてください。また、分からないことあったら、書き込みます<<_ _>>


10 :出土地不明:2008/10/31(金) 01:03:09 ID:uqbqvrS0
貴自治体では、どこまで、デジタル入稿してますか?
@遺物・遺構のトレースまで
A遺物・遺構のトレース・レイアウトまで
B遺物・遺構のトレース・レイアウトおよび写真図版のレイアウトまで。

・・・@ってOKなんだろうか。例えば、イラレで遺構・遺物をトレース後、
プリントアウトして方眼紙にアナログレイアウトとか。


11 :出土地不明:2008/11/01(土) 00:51:21 ID:3UElKP9T
担当者によるな
いまだに文章以外はアナログという人もいれば、イソデザイソでレイアウトまでする人までいる

デジトレしたのをプリントアウトして台紙に貼っている香具師もいたが、はっきりいて意味無いよ。そのままデータ渡した方が奇麗に仕上がる

12 :10:2008/11/02(日) 01:54:56 ID:o6epLHbM
>>11
10ですが、すんません、@の表現間違えた。
@は、遺物・遺構トレースをデジで入稿して、、見本レイアウトをアナログ
で渡すという方法です。
・・・これって、あり?
印刷屋は、見本レイアウトを参考にして、デジトレースをレイアウトしてい
く形になるのだけど・・・。

13 :出土地不明:2008/11/02(日) 03:00:51 ID:tLZ+nPLf
ありなしって言うか、心遣いじゃないのかな。
やってあげた方が向こうさんのミスもなくなる。
それに考古の報告書なんかを扱いなれていない
ところだと、デジ入稿のみでは不安。

14 :出土地不詳:2008/11/04(火) 13:09:22 ID:datIa6CI
うちは完全原稿でPDF入稿。
念のためにプリントアウトを添付。

理由は印刷製本費軽減のため。

完全原稿で入稿することで
オペレータの人件費をカットできる。

それとPDF入稿すればどんなアホな業者でも
こちらの思い通りの仕上げになる。

15 :出土地不明:2008/11/06(木) 04:50:17 ID:BN7OTZSP
アホは印刷会社じゃなくて、
数十年前のアナログ手法に固執する担当者。
今の印刷技術と担当者の印刷知識に差がありすぎて
最近のは同人誌レベル。本じゃないね。

>>14
CMYK変換、リサイズ、アンシャープマスクもしてる?

16 :出土地不明:2008/11/09(日) 01:53:48 ID:LHRSisRM
今さらだけど、“デジタル報告書”って
報告書自体がデジタル媒体になってるものを言うんじゃないの。

ここで話題になっているのは、報告書のデジタル編集。

17 :出土地不明:2008/11/11(火) 03:21:57 ID:oJ9usx6Y
この手の話になると大抵Illustratorのトレースのことばっかり。
効果や不透明マスク、ブラシなんかを使い倒したら、擦れだって表現できる。
本屋で参考書買って勉強すればいい。

それよりもInDesignの利用率が上がってきてるのに、
文字組みについてはみんな無頓着。意識したことないのかね。
版面設計も級使って計算しないと宝の持ち腐れ。
版面を守ってる報告書1割未満な感じ。

18 :出土地不詳:2008/11/11(火) 10:31:05 ID:WUe7zVlA
>>15
そんなものは常識レベル。

印刷会社はレベルの違いがありすぎるのよ。

地方の印刷業界を知らないね。

家内制手工業の印刷屋が
入札で報告書を請け負うと
こっちが手に負えない。

逆にきちんとした印刷屋だと
こちらと正確な言葉のやりとりができて
仕事が早い。

以上。

19 :出土地不明:2008/11/11(火) 21:44:53 ID:oJ9usx6Y
出力機が古すぎて新しいPostScriptが通らないとか。
それとも、レイアウトソフトがなくて300頁超えをイラレでつくって、
ノンブル抜けまくり、ページ移動しまくりみたいなやつ?
それは報告書じゃなくて担当していなかったから直接被害受けたわけじゃないけどね。
ページ物あんまり扱わない印刷屋さんもあるし仕方ないと割り切ってる。

20 :出土地不明:2008/11/12(水) 00:48:20 ID:BVEYA7VN
>>17
院でざいんで入稿したらいられ原稿で組み直された
印刷屋はいまだに院デザインを使い切ってないらしい
信頼性が云々とかいってたけど、買えないだけじゃないかと思ってる

21 :出土地不明:2008/11/12(水) 06:39:12 ID:9s98iPf2
>>20
>>19の一行目が理由。

22 :出土地不明:2008/11/13(木) 21:29:10 ID:NYtLn57r
石器をスキャナで取り込んで画像からトレースしてるけど、邪道かしら?

23 :出土地不明:2008/11/13(木) 23:44:37 ID:O+YIrtaB
>石器(の実測図)をスキャナで取り込んで画像からトレースしてる

だよね?普通だろ。

>石器(そのもの)をスキャナで取り込んで画像からトレースしてる

だったら邪道だが

24 :出土地不明:2008/11/13(木) 23:45:29 ID:oDAR1yWr
おおよその外形と剥離の形だけならいけるかもね

リングとかフィッシャーとかはかけないだろ

25 :出土地不明:2008/11/14(金) 00:44:31 ID:i2tBaZMh
石器そのものをスキャンしてる。
リングもフィッシャーもルーペで見るよりくっきり。
肉眼では確認できないものまでみえるよ。
コンマmm単位の調整可能で、手描きよりはるかに正確。試してみたら。

26 :出土地不明:2008/11/14(金) 22:42:40 ID:fTheUp7b
傾きとかどうしてるんだ?
指で押さえながら?

27 :出土地不明:2008/11/14(金) 22:46:10 ID:fTheUp7b
確か角さんところがデジカメで撮影した画像から一気にトレースしていたな。
たぶん他の業者も同じかもしれん。
今どき業者で手取りしているところが少数派かも。
でも、そういうところはレンズによるゆがみとかを補正しているはずだが。

28 :出土地不明:2008/11/14(金) 23:04:02 ID:i2tBaZMh
工夫すればいくらでも固定できるでしょ。
オルソ画像撮れるとこはいいよね。角さんが誰か知らないけど。

物によってはデジカメも使いながらしてます。
フォトショップでレンズ収差を補正しながら。
あんまりうまくできないからたいした補正でもないけど。
それでも手実測で俯瞰するときに俯瞰角度の違いで出るズレより少ないと思う。

29 :出土地不明:2008/11/14(金) 23:42:57 ID:fTheUp7b
考古学関係者で角さん知らないなんてもぐり?10年ほど前に日本中の注目を集めた人だよ。

俺個人としては、誤差や筆記用具の芯の太さとか考慮に入れると、レンズのゆがみなんて取るに足らないと思っている「がさつ」な人間だからキミの方法はとても良いと思うけど、職場の中で非難を受けない?

30 :出土地不明:2008/11/15(土) 00:00:23 ID:wpolFgeW
知らないものは知りません。

そんな手抜きして。勝手にしろ!!と罵られた。
でも止めるつもりはありません。ルーペで見ながら実測してるのと同じと思うから。
むしろより観察できるし、鉛筆をマウスにもちかえたに過ぎないんじゃないかな。

31 :出土地不明:2008/11/15(土) 01:53:23 ID:dCd+SPrN
日本の危機です。マジでヤバイので考古学板の皆さん力を貸してください。http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226675118/

32 :出土地不明:2008/11/15(土) 02:10:05 ID:9/X6KB8H
これだから+民は

33 :出土地不明:2008/11/15(土) 02:52:47 ID:n7cXfo9M
なぜ、こんなスレに貼ったんだ・・・

34 :出土地不明:2008/11/15(土) 03:17:37 ID:2XGX0c+7
>>30
そうなんだよね。結局人間は自分が教わったことが原理原則となって、自分が知らないことはこき下ろすからね。
ウチの職場でもアナログにこだわってデジタルをこき下ろす輩がいるけど、手撮りの誤差を考えると、精度的にはデジタル写真実測と大して変わらないはずなんだけどね。

角さんスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1180855069/l50

35 :出土地不明:2008/11/15(土) 21:56:42 ID:XjxUkrWr
埋蔵文化財業界で「デジタル」ネタで盛り上がるのは
所詮「石器の実測」程度ですか?

そもそも高精細な写真を掲載できれば
「実測図」なんていらないんじゃないの?

と、問題提起してみる。

36 :出土地不明:2008/11/15(土) 23:27:28 ID:fxrwjf+X
>>35
バカ?



とあながち言い切れないところに日本の考古学の問題点の根深さを感じる

実測図は写真じゃないでしょ
記号化が実測図の最大のポイントであるはず
なのに、リングとかフィッシャーがスキャニングで見えちゃうからそれをトレースするなどと抜かすバカがいる
だから>>35みたいな問題提起が出るんだよね


と、問題提起に乗っかってみる

37 :出土地不明:2008/11/16(日) 01:20:12 ID:vCMGfvNO
「実測図」って何のために作成するか知ってる?

その昔、写真の再現性が低い時代に
土器や石器をなるべく客観的に表現しようとした「技法」でしょ。
「図面化」には「個人の解釈」の入る余地があるのよ

「形状・寸法・調整等が写真で再現できれば」という条件を付ければ、
「報告書」に実測図なんていらないと思うよ。

例えば、同じ石器の実測図を10人に書かせてみれば、
全員微妙に違う実測図を書くでしょ。
それって「客観的」な図面なのかい?

「報告書」ってのは
だれかが「解釈」して「記号化」したモノを掲載するのではなくて、
「客観的」な情報を「報告」するものでしょ。

石器を見ると自分の解釈で「記号化」しないと気が済まず、
「実測図」を作成するそもそもの目的を忘れてしまっている者が
こんなに大勢いるところに
日本の考古学の問題点の根深さを感じる。


デジタル報告書作成の議論をしようや。

38 :出土地不明:2008/11/16(日) 06:48:43 ID:Qxk0O9lN
>>37
>>16で指摘されてるけどどっち?

39 :出土地不明:2008/11/16(日) 07:34:40 ID:Qxk0O9lN
>>35>>37
高精細な写真ってどの程度のものをいうの?
二次利用できるもの、って聞くけど詳しいことがよくわからない。
FMスクリーニングにしろってわけでもなさそうだし。

>>36
アナログに留まってろ。

40 :出土地不明:2008/11/17(月) 00:33:51 ID:QB5Xcwnx
>>30の罵った人の続き。
石器研究の大御所がたまたま作業してるパソコン画面を見て
これいいねえって言ったら、急に態度が軟化した。
その人>>36と同じように記号化うんぬん言ってたから、
一瞬本人かと思ってちょっと笑った。

41 :出土地不明:2008/11/18(火) 03:03:37 ID:NnzZcuQ1
>>1の意向を汲み取ると、このスレの目的は
印刷会社への完全データ入稿を目指すということでいいのでしょうか。

DTPと捉えると、スレタイの「デジタル報告書」は意味が変だけど。


42 :出土地不明:2008/11/22(土) 01:30:15 ID:rNyWrJt5
DTP編集された報告書で、センスのいい優れたレイアウトのものって
心当たりありますか?

遺物の並べ方とかじゃなくて、紙面のレイアウトデザインの方。

43 :出土地不明:2008/11/22(土) 13:24:37 ID:bK52SqRv
最初に本文を集め、次に遺構図面、その後に遺物図面とまとまっている方が全然知らない人が見るときには見やすいね

44 :出土地不明:2008/11/22(土) 17:16:07 ID:rNyWrJt5
うまく伝わらなかったみたいなのでもう少し詳しく書くと、
図と本文の間隔を一定に揃えたり、グリッドシステムを採用したり、
見出しの使い方やジャンプ率や視線の動きを意識してたりするような、
プロ並みのレイアウトを担当者自ら作成した報告書ってありますか。
そういうのはレイアウトソフト使わないと無理だと思うので。

45 :出土地不明:2008/11/22(土) 18:02:30 ID:bK52SqRv
>>44
殆どのところがど素人の埋文担当者がハウツー本めくりながらクソデザインで並べているだけだろ。
一部編集を外部に委託しているところもあるが、費用と時間と手間を考えると自前でやったほうがいいだろ。

46 :出土地不明:2008/11/22(土) 18:40:22 ID:rNyWrJt5
そうなのよ。自分のとこに送られてくるのって素人の手作り感が満載なものばかり。
全国の報告書が送られてくるわけじゃないから、よそはどうなのかと思って。

まあ自分で作ってるのも素人感てんこ盛りだけど。

47 :出土地不明:2008/11/23(日) 06:27:15 ID:idz14XXw
今朝刊のチラシみてる。担当者にはこのチラシをつくるような知識も技術もセンスもない。
「報告書は保存が目的だから、そういうのとは違うから」なんていうやつがいたら
そいつの報告書を本屋に平置きしてやりたい。想像したらすごい恥ずかしいぞ。
モデルの大群の中に森三中がいるのと同じ。

>>45
>一部編集を外部に委託
整理作業を含めた委託じゃなくて編集のみ委託なんてするんだ。
ちなみにどこ?

48 :出土地不明:2008/11/23(日) 13:49:47 ID://4jb/lX
自前でやるならDTP関係の本や雑誌よんでセンス磨かないといけないよ。

協会で出店並べてる業者の中にはやってくれるところもあるし、地元の大手印刷会社なんかもやってくれるよ。
最近はウチも厳しくて随意契約がほとんどできないから地元の印刷会社なんか入れて入札する。
ただし、印刷会社は考古の知識が全くないため、基本的なレイアウトはこっちで決めて指示しないとダメ。だから結局自分でやるのとほとんど変わりなくなるのよ。

49 :出土地不明:2008/11/23(日) 15:17:07 ID:idz14XXw
>>48へ質問連投スマソ
編集をまかせるって、入稿はトレース用紙でしてんの?
考古の知識がある業者とない業者でレイアウトに違いがでるの?
知識のある業者が作ったものは>>44のように洗練されたものになってるの?


50 :出土地不明:2008/11/23(日) 19:04:28 ID:+3MG7erk
>>49
入稿形式は執筆者によって違う。アナログ原稿を入れるのもいるし、デジタルもいる。
デジタルの方が安価だけど、デジタル原稿作れる香具師は、自分で編集ソフト使うことできるので、外注に出すメリットはあまりない。
考古素人の業者だと、考古学報告書の体裁について一から説明しないといけないけど、経験のある業者は仕様だけ渡せば済む。
できあがりはあまり変わらないと思う。発注者が満足するかどうかだね。

51 :出土地不明:2008/11/23(日) 19:57:16 ID:idz14XXw
レイアウトを指定するのは発注側として当然のことと思うんだけど、
仕様を渡すだけってまさか丸投げじゃないよね。
じゃなくてもワードでレイアウト作りこむのは全く意味ない…ってのは周知の包蔵地か。

DTPソフト使うようになって分かったけど、報告書に慣れてる業者がいいってのは、
担当者が見当違いな指定をしてへんなデータ渡してるだけにすぎない。
入稿物に見合わないような精度を要求して、逆に糞データって印刷会社に笑われていることに皆気づいて。

そもそも発掘調査報告書の体裁を決め付けてるのもどうかと。考古は特別だからって意識が強すぎる。
特別レベルの低い印刷物ですっていうならわかるけど。

>>50に言ってんじゃなくて、一般的な話ね。自分の糞データ棚に上げて長文スマソ。

52 :出土地不明:2008/11/25(火) 22:32:12 ID:J/qdBbjp
インデザって、使ったこと無いんだけど、そんなに便利なわけ?
実測図のレイアウトだけであれば、イラレでも充分できるんだけど・・・。
イラレで中軸線・底部・口縁で、そろえられるし。

53 :出土地不明:2008/11/25(火) 22:46:29 ID:xyaMoVqf
イライラストレスタで作れるのは1ページ。報告書の挿図のページ数だけ作るのはウザイ。
さらに、印刷屋もそれで貰ったヤツをそのままでは全く使えないのでクソデザインかクウェークナンタラなどの編集ソフトで全部配置し直す。
だから、イライラストレスタでレイアウトしても全くの無駄。
それだったらデジトレデータとコピーを手張りした割付渡した方がはるかにマシ。

54 :出土地不明:2008/11/26(水) 00:55:45 ID:6gs3GfKs
>>52
たかが土器を整列させてる程度で満足してるから低レベルっていわれる。
>>17>>44を含んだ紙面全体の設計をしようと考えたことないの。
原因者からお金もらってつくってるんだからいいものにしたいでしょ。

デザイン事務所なんかではイラレでページ組んでインデザインに貼り付けたりもする。
デザイン的な面でイラレが優れてるから。まともなデータを配置するのは大した手間じゃない。まともならね。
じゃなければ>>53がいってるようにイラレ図面とプレーンテキストに割付を添付したほうがいい。

55 :出土地不明:2008/11/27(木) 05:10:09 ID:qUxvq5jQ
埋文担当者はレイアウトってきくと土器の並べ方しか思いつかないのが大半なんだろね。
そんなの版下データを作る作業の1%にも満たないのに。

56 :出土地不明:2008/11/27(木) 22:11:00 ID:LwGJW93V
I県なんかはデジタル化がかなり進んでいるけどどうなのよ?

57 :出土地不明:2008/11/27(木) 23:29:34 ID:qUxvq5jQ
ホームページからダウンロードできることについて?
じゃなくて話の流れからしてDTPのことなのかもしれないけど、
>>1がDTPネタ求めながら“デジタル報告書”ってつけるからこういうとき混乱するね。
>>1はもう見に来てないんだろうか。

58 :出土地不明:2008/11/29(土) 08:13:13 ID:QDLV4tWP
>>57
この流れからいって>1のバカは、
まったく理解できないからもう放棄なんだろ?

59 :出土地不明:2008/11/29(土) 13:01:53 ID:4duz4YSx
>>58 まあまあ。
それじゃあDTPオンリーで、と勝手に提案してみる。

>>56
編集担当で差があるね。A氏が編集に携わったものはいいよ。PDFしかみたことないけど。
それでも、本屋で売ってる普通の雑誌のほうが参考になる…と思ってるのは俺だけ?

60 :出土地不明:2008/11/29(土) 17:52:04 ID:QDLV4tWP
>>59
結局A氏オナニー編集より、
一般向け編集のほうが解りやすいって事なんだろうな〜

そりゃ広まらないはずだよ・・・・・って広める気もないのかもなwww

61 :出土地不明:2008/11/29(土) 19:28:20 ID:4duz4YSx
>>60
そりゃあなた一般向け編集っていってもデザイナーが編集した商業印刷物なんだから
俺らが「専門向け編集」と思い込んでる素人レイアウトと比べたらプロに失礼でしょ。
業界内では高いレベルにあるA氏編集であってもプロと比較するようなものじゃない。

広まらない(DTP編集のことでいい?)のは、解像度やCMYKすらも理解してない幹部連中が
思考停止のままトレース用紙を押し付けてるから。またそれをそのまま受けてる香具師が多いから。

俺たちは早く「学級新聞」レベルから抜け出さないといけないんだよ!


と「町内会のお知らせ」レベルの俺が吠えてみました。

62 :出土地不明:2008/11/29(土) 23:37:41 ID:4duz4YSx
デザイン誌、ファッション誌>>週刊誌>>>チラシ>>>写真指名見本>>ピンクチラシ(せめてここまで)>>>学級新聞>>町内会のお知らせ

63 :出土地不明:2008/11/30(日) 09:21:32 ID:M5c60o+A
DTPやデジタルトレースなんかも含めての話だけど、
機材の初期投資やメンテナンスはどうやってるの?

担当者の数だけ端末やソフトを揃えないとダメだろうし、
デジトレにしたって調査員が全部やる訳にはいかんだろうから、
作業員の分は更に機材の必要数が増える。

こじんまりした所は良いだろうけど、年間20〜30冊単位で
刊行しているような規模の所では、難しいだろう。

経費的にも大型で継続する公共の受託事業でもあれば数は揃うかもしれんが、
最初に数が揃っても維持が難しいんじゃないか?
そういった点では、DTPはともかく、人間の手(作業員)に頼る方が柔軟性に富む。

64 :出土地不明:2008/11/30(日) 12:46:44 ID:NrCxSU6b
職員+トレース担当ぶん、3〜4セットのパソコンとソフトをレンタルする。
経費だけで考えるとデジトレを外部委託するほうが安上がりだけど、ギリギリまで自分でいじれるとかの柔軟性を考えると自前でやったほうがよい。

65 :出土地不明:2008/11/30(日) 14:53:45 ID:3LPelnz6
>>63
使ったこともないのに否定すんのはやめようよ。
今どきノートパソコンぐらい職員に1台あるでしょ。完全データ原稿にしたらどれだけ印刷費が落ちると思ってんのよ。
全頁4色刷りにしても1回の印刷で必要なソフト代ぐらい余裕で取り返せるよ。年間20〜30冊なら数百万の削減。すごい貢献だな。
メンテナンスてバージョンアップのこと?それは出るたびにしなくても、アップ対象外になりそうになったらすればいい。
しかもソフト代より安いし。デジタルトレースも慣れたら担当1人で500〜600さばけるよ。

>DTPはともかく
どういう意味?デジタルトレースもDTPの一環だけど。

>>64
レンタルならアドビじゃないね。レイアウトソフトなかったら完全データにならないから削減効果薄いんじゃない。
印刷費削減だけがDTPの目的じゃないけど。

66 :出土地不明:2008/11/30(日) 17:14:22 ID:M5c60o+A
>>65
>使ったこともないのに否定すんのはやめようよ。
うんにゃ、それは違うのよ。
日本語組版とか凄く好きなので(高校で新聞部)、地域雑誌の編集とか90年代から
自分でページメーカーのデータを印刷屋に持ち込んでたよ。

>今どきノートパソコンぐらい職員に1台あるでしょ。
>完全データ原稿にしたらどれだけ印刷費が落ちると思ってんのよ。
わかってると思うけど、一般財源で整備される職員用のハードやソフトと、
特定財源(受託費や補助金)で刊行する報告書作成費用は別に考えるでしょう。
一般財源の持ち出しが減るなら財政課から評価されるだろうけど、
一般財源の持ち出しで初期投資して、特定財源を削減してもね…
報告書印刷を一般財源でやる所もあるかもしれないけど、
原則的に特定財源(受託事業)毎に精算しないといけないし、
長期継続事業じゃないと難しいんじゃないかな。

>>64
なるほど、事業期間内のレンタル(リースかな)ならいけるかもね。
でも、最近は民間も国県も見積もりの中身まで見てくるからね。
そうした部分が対象経費に認められるかどうか、委託料でも危ない。
その点、賃金だと認められやすいからね。

問題は長期の財政的な見通しの中でその体制が維持できるかどうか、
その点を考慮しないとダメだろうし、自治体の規模なんかによって
正解が変わってくると思う。

67 :出土地不明:2008/11/30(日) 18:26:49 ID:3LPelnz6
>>66
そこまで分かってて住民サービス考えないのか。
普及啓発用に確保してる印刷製本費ぐらい量は少なくても毎年あるでしょ。一般財源の。
その削減と原因者の負担減を合わせて財政と駆け引きすりゃいいじゃん。
ためしにフォトショ、イラレ、インデザを1組買って完全データを作ってみればわかるよ。
ページメーカーなんて古いやつじゃなくて。
試してみないと体制が維持できるかどうかもわかんないでしょ。実際に必要なソフトは職員数分もいらないよ。

それに費用負担する側にも立ってあげてよ。高い金出して出来上がった報告書が学級新聞並みじゃ腹も立つだろうよ。
アグラかいてるままじゃなんも変わんないよ。

68 :出土地不明:2008/12/01(月) 21:06:16 ID:Y0S5jJkO
ここみてる人で完全データ原稿つくってるのどんだけいるんだろ。
つくってる人制作環境教えて。ネイティブファイルも入稿してたら使用OTFもついでに。

オレの場合
WinXP InDesign、Illustrator、Photoshop各CS3
InDesignでパッケージしたものと、書き出したPDF/X1-aの両方渡してる
使用OTFデフォルトの小塚だけ

69 :出土地不詳:2008/12/02(火) 09:22:17 ID:VK4lIEGx
>>68

大体同じ。
但しAdobeはCS2。
OTFはモリサワの基本7書体。
小塚はちょっと癖ありすぎの気がする。

PDF/X1-aで入稿。
もちろんこの時点で完全校正済。

印刷屋は面付けから先だけを担当

文字化け等ないか確認

本印刷・製本

こんな感じ

70 :出土地不明:2008/12/02(火) 19:53:29 ID:mk9KrBCj
クセあるのはわかってるけど、フォント買う金がない。うらやましいなあ。組織でかいのか。
俺んとこソフト買うのも一苦労だよ。県内見渡してもやってんの俺だけ。ありえない。

他にも完全データつくってる人いたら教えて。



71 :出土地不明:2008/12/02(火) 21:58:48 ID:YMYYyERR
ウチも機材やソフトは割合揃っている方だが、フォントは全く買って貰えない。
「そんなの印刷屋に指定すれば、直してくれる」
ハイ終了!orz
フォント変えられると、微妙に字詰めが変わって、行数が変わることもあるのだが・・・

72 :出土地不明:2008/12/03(水) 20:19:00 ID:VPDJz1eY
>>71
そんなあたりまえのこと聞いてねえ
してやったり感がワロス

73 :出土地不明:2008/12/03(水) 23:03:57 ID:Jp0BLe2W
>>72
じゃあ、テメエのところの奇特な話でも上げろよカス

74 :出土地不明:2008/12/04(木) 06:48:41 ID:TGSd6W3U
>>73
してやられた感がナサケナサス orz

75 :出土地不明:2008/12/04(木) 23:12:33 ID:mTjlg7zu
>>72
オラオラオラ、とっとと日本でテメエの所でしかやってない奇妙奇天烈なこと上げろよ。

76 :出土地不明:2008/12/05(金) 01:22:24 ID:5ac4Y9SA
「粘着」
ハイ終了!orz

77 :出土地不明:2008/12/07(日) 18:46:03 ID:y6dMKVGl
結局、他人の意見にはイチャモン付けるが、自分では何もできないゴミだったんだなwww

78 :出土地不明:2008/12/10(水) 20:54:04 ID:VI1BjwMg
>>75
PDF版の報告書には動画を埋め込んである。未だウチだけ?


79 :出土地不明:2008/12/13(土) 03:26:48 ID:Eg8Pqb8z
Acrobatで作成?
DLはしてない…よな

80 :78:2008/12/13(土) 10:06:45 ID:WFQSQXGQ
インデザCSで作成

DLは、Acrobat4.0でフォントを埋め込んだ時は、
リーダー3で読めないと苦情が来たことがあったんで……してない


81 :出土地不明:2008/12/13(土) 20:43:45 ID:Eg8Pqb8z
単に苦情主が下位バージョンというだけ?よく知らないけど。
今はそんな古いのはないから、ぜひDL復活してください。

現状はPDFを紙ベースに添付してるのか。
動画以外の解像度はWebレベル?印刷レベル?

82 :78:2008/12/13(土) 22:34:33 ID:WFQSQXGQ
新しいモノには色々と…
DL復活は、来年度末あたりから何とか……

CD-ROMをプレスしたこともあったけど、
印刷レベルをアップすることを前提に今は付けてない。

PDFの本文中に、図や写真図版へリンク張りまくったことがあるが
需要はあるだろうか?(自分で見るときはすごく便利)
作りこんだしおりで十分?

83 :出土地不明:2008/12/14(日) 02:14:14 ID:LA7mz2gI
確かに紙があればPDF必要ない、DL用だね。

個人的にはしおりは使わない、画面が狭くなるから。リンクがあるのは便利。
画面上で斜め読みする程度でプリントまではしてないけど、みんなどんな目的で使ってるんだろ。


84 :出土地不明:2008/12/16(火) 00:57:39 ID:NBszM76B
FMスクリーニングしてるとこある?


85 :出土地不明:2008/12/18(木) 23:09:41 ID:B5kPpUnr
あ〜、それよりもよ〜、インデザ使って、実測図や写真のリンクが切れたままで印刷してるのが時々あるよね。
校正の時に気が付かないのかな?印刷屋も何か言わないのかな?

86 :出土地不明:2008/12/20(土) 03:07:19 ID:l/abThMb
>>85
リンク切れに気づかないのはありえない。
埋め込んだやつを消去したままになってるんじゃない。
つーかそんなのみたことないけど。

87 :出土地不明:2008/12/22(月) 20:00:35 ID:iI44KSJ1
あんまり盛り上がってないから提案してみる。
完全データ原稿をつくるときに陥りやすいミスを挙げていくってのはどうよ?


相当あるだろね。↑の埋め込みもそうだけど。

88 :87:2008/12/23(火) 23:48:17 ID:VONvaPqm
やっぱいいや。不発みたいだし。
何がミスか分かる人の絶対数が少ないこと忘れてた。サーセン

89 :出土地不明:2008/12/24(水) 20:25:29 ID:NP2NoMJH
印刷会社のデジタル入稿ガイドたとえば↓

http://adv.asahi.com/data-download/080722atdgital.pdf

「***しないで下さい」って書いてあるコトは、

一通りやっちゃってますけど。


最近すごいのは、図版中にポツンと「 m m 」←こんなのが残ってて、
よ〜〜く見ると土器の断面端部……
しかし、「m」が無くなってる土器は見つからず原因不明。

90 :出土地不明:2008/12/27(土) 10:09:21 ID:cAj7FlRS
イラストレーターのベジェ曲線で、アンカーポイントを作成してちょっとずれたと思ったら、
クリックしたまま(離しちゃダメ)スペースキーを押すとアンカーを自由に移動修正できる。
トレースのとき結構役立つ。WinXP CS3


91 :出土地不明:2008/12/30(火) 23:54:39 ID:M2mzD3Dl
歴史の勉強・研究に使えるソフト
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1228953627/l50

92 :出土地不明:2009/01/03(土) 19:53:58 ID:AnQ2pIWw
photoshopのクイックマスクとαチャンネルの意味が最近やっとわかった

93 :出土地不明:2009/01/04(日) 17:06:10 ID:3imQP3SG
InDesignでテキスト変数を柱に使うと便利だよ

94 :出土地不明:2009/01/05(月) 01:42:53 ID:6GV31Dsk
質問
イラストレーターのトレースをインデザインに持ってくるときどうやってしてる?
イラストレーターで版組んでepsをもってくるか、パスをコピペするか。
量が少ないときはインデザインのペンツールで作ってるけど。

95 :出土地不明:2009/01/10(土) 01:42:48 ID:N7kDn/As
>>89
このリンク先は普通ならしなくていいことまで書いてあるから注意した方がいいぞ。
新聞広告の入稿で、刷り上がりまで数日の短期みたいだから、
「こっちが楽できるようにデータ作れ!糞データ直してる暇ねーんだよ!」ていう臭いがプンプンする。
フォントのアウトラインなんて双方のOTF把握しとけば必要ないし、
画像埋め込みは重くなって作業しづらいうえに、↑の方であった不意の消去に気づかないこともある。
アンシャープマスクに触れてないのも、勝手にかけすぎて破綻するよりは
「多少ぼけてても何もしないほうが安全。どーせ気づかないだろ」てことかと勘繰ってしまう。

そんなこと分かってるっていうんならすまんけど。


96 :出土地不明:2009/01/11(日) 05:12:10 ID:gnwlE1py
ペラ物と冊子の違いもあるしな

97 :出土地不明:2009/01/11(日) 12:39:21 ID:0ScdmsLb
>>94
普通に個別のaiファイルを配置でだめなの?

今やってるindesignで遺物番号つけるときのちょっと便利な方法
すべてテキスト連結でつなげて作って、エクセルでオートフィルで作った連番のファイルを配置。
整理中の仮番号と一括で入れ替えもできて便利。

98 :出土地不明:2009/01/11(日) 13:24:17 ID:gnwlE1py
aiファイルでいいよ。epsよりファイルサイズも小さい。
拓本の画像をイラレに配置してたら埋め込んどかないとパーッケージされないけど。
パスをコピペする場合は複合パスがかかるから解除する必要があるよ。
破線を含んでたらコピペすると変になるから。

99 :出土地不明:2009/01/11(日) 21:04:59 ID:gnwlE1py
補足
破線の崩れを回避するにはInDesignで線パレットの角の設定を「なし」にする

100 :出土地不明:2009/01/12(月) 00:50:51 ID:HH3Y5kOV
ブック機能って使ってる?
1回試してみようと思ったけどめんどくさくなってやめた。
100頁もないやつだったからする必要ないんだけどね。

101 :出土地不明:2009/01/12(月) 09:34:20 ID:552UbvHn
>>100
今620pの報告書編集中なので便利に使ってるよ。
図版とか写真図版、カラー写真図版、本文とかの要素ごとに一つの書類にして、ブックでまとめてる。
それぞれのページ数もすぐにわかるので、積算にも便利。

ただ、ページを挿入したり削除したりするだけで、全部の書類にそれを反映させるので時間がかかる。
それぞれの書類である程度ページ数が固まってから、ブックにまとめるのがおすすめ。

102 :出土地不明:2009/01/12(月) 15:00:35 ID:HH3Y5kOV
近世磁器なんかの遺物図面に写真を貼り付けるときの方法で、
インデザでは中軸線と外面側輪郭線を前面にペースト→パスを結合して閉じる→
塗り・線なし→選択範囲内にペースト→写真の大きさ合わせて最背面へ
イラレでは途中まで一緒でクリッピングパス
こんな感じでやってるんだけど、もっとスマートにできる方法ってない?

103 :出土地不明:2009/01/12(月) 15:18:05 ID:HH3Y5kOV
>>101
その更新がわずらわしくなった。
各ブックの頁数を多めに設定しといたらいいのかもね。
1頁ずつ増やすたびに更新するよりは最後に余ったのを削除するほうが。

104 :出土地不明:2009/01/12(月) 21:59:48 ID:oyVdwJLY
>>103
分冊にするかどうか迷うような厚さじゃなきゃ、ブックはやらなくても良いよ。
ページ数が多いと、ファイル一つにまとめると重くてやってらんないから。

105 :出土地不明:2009/01/13(火) 07:06:24 ID:o9j7EFNq
>>97
バージョンが違うときはepsが無難かも。

106 :出土地不明:2009/02/01(日) 08:45:33 ID:gwN4qaxK
DTPを導入しようとしない理由って、
使い方が分からないからか?

107 :出土地不明:2009/02/12(木) 23:32:30 ID:IggCwqxM
イラストレーターにはあるけどインデザインにはない機能、
またその逆の場合もあってもどかしい。
そういうのに限って使い勝手がよかったりする。
同一オブジェクトの選択の仕方とか、パッケージとか、矢印の作り方とか
孫リンクがパッケージされないのも痛いなあ。
編集シンドイね…

108 :出土地不明:2009/03/03(火) 20:46:02 ID:ZBVUAWSg
みなさん年度末進行乙

むかしはロットリング握って肩こったが
いまは、イラレでやたら目が疲れる。年とったこともあるがな。

しかしインデザインになって校正は随分らくになった・・・ってか自己責任?



109 :出土地不明:2009/03/06(金) 22:47:15 ID:ip6NH8om
入稿終わった
拓本画像処理1000枚
デジタル画像に手を出すと負担でかいね
シャープ処理はバッチで済ましたけど

110 :出土地不明:2009/03/07(土) 00:40:14 ID:qThHmLBl
シャープ処理でおもいだしたけど
デジカメはなんであんなネムイ写真しかとれないの?

111 :出土地不明:2009/03/07(土) 01:07:22 ID:8Hho50oP
>>110
ネムイのは画面で?印刷で?
それともRAWのこと

112 :出土地不明:2009/03/07(土) 01:56:25 ID:qThHmLBl
>>111
RAwでとろうが、なんかシャープさにかける。
本にするときはアンシャープマスクかけるけど
なんだかな。


113 :出土地不明:2009/03/07(土) 08:08:23 ID:8Hho50oP
何がどうなってるのか主観的過ぎてよくわからん
質問じゃなくて独り言か

114 :出土地不明:2009/03/07(土) 13:36:36 ID:yV9AGy1B
別に煽りじゃなくて、一つアップしてみたら?
専門家じゃなくても、それなりに写真に親しんでるヒトが多いから
助言が得られるかもよ。



115 :出土地不明:2009/03/07(土) 21:39:08 ID:DnNHfkf0
3次元データを写真解析で作成(遺物の実測)のために、いろいろと実験してるんだが
どうも、茶碗のような形状だとうまくいかない。うまくいけば、任意方向で
オルソ出力(テクスチャー付)になる はず・・・
実測もしなくてよくなる はず・・・


4,50カットも撮影して処理するより、実測した方が早かった・・・
えーい、くじけんぞ〜。新たなソフトを試しちゃる

116 :出土地不明:2009/03/08(日) 11:45:12 ID:6O+tL8f/
スタイリッシュな報告書ってどこかないですか?

117 :出土地不明:2009/03/14(土) 20:53:06 ID:bpvjNEQ3
>>116
いんデザインでつくるようになって
漏れもこの次期書庫を巡って
いろんな報告書みるけどなかなか
スタイリッシュなものにあたらんお

自分でデザインの勉強するしかないかの。


118 :出土地不明:2009/03/17(火) 02:59:54 ID:xhwkLGAD
そろそろ送られてくる報告書の山のなかに
そんな報告書が1つでもあればいいけど

119 :出土地不明:2009/03/21(土) 08:55:08 ID:s5AOt3rQ
スタイリッシュどころか、単に見やすいものすらほとんどない。
たまに紙面ぎちぎちに文字と図面をビッシリいれたものがあるけど、
読む気が失せる。新聞紙じゃないんだから。

120 :出土地不明:2009/03/28(土) 09:57:44 ID:N6kyBq2i

スレ違いかもしれんけど、漢文の返り点や送り仮名はインデザインでどんな設定すればいいの?



121 :120:2009/04/05(日) 15:20:18 ID:oGIVrrfF
自己解決しました。

122 :出土地不明:2009/04/11(土) 16:57:59 ID:qKEdRplv
今年の報告書の出来はどうでした?

123 :出土地不明:2009/04/18(土) 08:54:54 ID:GGTvcDmZ
>>73
>>75
逆切れDQN調査員発見

124 :出土地不明:2009/04/24(金) 04:12:53 ID:ZjG11FU/
機能が付いてるからといって、ぼかしを多用するのはやめたほうがいい
角版やオブジェクトの周りをぼかすやつ
自ら素人ですって言っているようなものだ


125 :出土地不明:2009/04/27(月) 06:13:00 ID:B4yAB63v
記録媒体をデジタル化する流れは、止められない。
しかし、そのデジタルデータの書き換え保存の継続化を、
国はもっと真剣に議論するべきである。
例えば、再整理の補助金でさせるように指導するとか。
それ以上に、安価で恒常的に書き換え保存のできる組織が、必要である。


126 :プリン体cut:2009/05/13(水) 12:20:25 ID:3XuPZ6P4
>87

ものすごく多いのが、線幅を考慮していないトレース図版っす。

RGBだCMYKだってのは言うほど問題じゃないんですが、
CADかなんかの図面を「線幅も拡大縮小する」にチェック入れたまま、
ぐあっと縮小しちゃってる図版っす。

かつては、印刷では0.25ptが表罫(一番細い罫)のデフォで、
CTPになった今でも安全に刷るには0.15ptくらいに抑えるべきなんすが、
先の理由で0.01ptとかなってるデータがヤマのように入ってくるっす。

悪いことに、この細い線は、出力機の最も細かいドットで再現されるため、
600dpiだのの低価格レーザープリンタやインクジェットでは、けっこう太く印刷されるっす。
だから、センターさんは全く気づかずに入稿してくるっす。

でも、本印刷の出力機は2400dpi以上で版に出力するから、ものすごく細くなってインキが乗らず、
印刷でかすれて飛んでしまうッす。

そんなわけで、その細い線のチェックと、全体のバランスを考慮した調整が、えらい大変っす。

完全データをつくるときは、線幅は要チェックっす。

127 :プリン体cut:2009/05/13(水) 12:37:39 ID:3XuPZ6P4
あと多いのが、レジストレーション使っちゃってるデータっす。
1冊データ作ってくると、大抵1箇所くらいはレジストレーションになっちゃってるもんす。

レジストレーションっていうのは、出力する全ての版に同じ網%を出力する機能っす。

レジストレーションは、使うと、画面上では黒に見えるので、気づきにくいっす。
IllustratorにしろInDesignにしろ、黒のスウォッチと隣り合わせになってるのが最悪っす。

墨版だけ出力すればいいという問題でもなく、
例えばレジストレーション40%とかだと、画面上では墨80%くらいに見えてるっす。
で、刷り上がりは40%ででてくるので、なんだこれ、薄いじゃないかってことになるっす。

4cでこれがつかってあると最悪っす。
CMYK4版に出力されちゃうっす。

重なって黒く見えることは確かっすが、これは当然、墨100%とは違う黒っすから、
違和感ばりばりっす。
さらに、大抵レジストレーション100%で使用されてるので、
総網400%となって、まったくインキがかわかないっす。

で、それだけならまだしも、
世の中にはかんがえられないデータの作り方をする人がいて、
墨枠線のオブジェクトに透明度あてて濃度を落としたまではよかったけど、
枠線の墨は100%にしたいからといって、墨でなくレジストレーション指定しちゃう方がいたっす。

画面上では確かに墨線にみえるけど、印刷したらえらいことになるっす。

このデータは透明度がレイヤーにあててあり、
複数オブジェクトが交差してこんな状態だったので、
もはや、まともな手段ではイメージを保持したまま刷りにまわせるデータに修正ができなかったっす。

128 :出土地不明:2009/05/13(水) 23:31:39 ID:buw3oEPH
>>126>>127
線幅に配慮しなかったり、わけも分からずレジストレーション使うやつがそんなにいるんだ。
自前DTPが進んでいったらそんなのばっかり入稿されてくるでしょう。
印刷会社の苦労なんて知りもせずにね。
でも埋文に限った話でもないか。

129 :出土地不明:2009/05/14(木) 20:06:35 ID:9qI5h8u4
でさ、時間や能力やパソコンの能力も含めて、
インデザイン導入出来るかどうか分からない状況で、
どうやって上に話をするんだ?

それとも100%自信が持てるようになってから、話を持っていくのか?



130 :出土地不明:2009/05/14(木) 21:10:15 ID:0CaHsZg3
>>129
ってか、そんなにまじめに考えず導入してみそ


131 :出土地不明:2009/05/14(木) 23:30:59 ID:9qI5h8u4
カネはどうすんだよ。

消耗品で買える額じゃないだろ。


132 :出土地不明:2009/05/15(金) 01:07:45 ID:1vWOrfco
>>131
アカデミーパックでオケでしょ

133 :出土地不明:2009/05/15(金) 03:30:10 ID:BCB/2+BD
先細りの線のつもりだろうけど
太さの違う線を太→細の順で繋げて一本の線にしてるのがあった
違和感ありすぎに加えて
そんな方法しか思いつかなかったことや
必死で作業してる姿を想像したら何か悲しくなった

134 :出土地不明:2009/05/15(金) 20:53:12 ID:omg5X+iY
>133
他人の振り見て悲しくなってる暇あったら、ヲタクのスマートなやり方を教えてやれYO!

135 :出土地不明:2009/05/15(金) 23:55:32 ID:BCB/2+BD
そんなのマニュアル本みれば載ってるだろ

136 :出土地不明:2009/05/16(土) 01:11:16 ID:bg3Ka7pd
>>129とか131って

どちらかというと日常における
問題処理能力の問題なんじゃ...

ネタだよね



137 :出土地不明:2009/05/16(土) 21:26:16 ID:oha1yQ8j
本気でしょ

138 :出土地不明:2009/05/17(日) 03:14:04 ID:Apo1SNJS
>>133
遺構はみんなわりとすんなりとデジタルに移行してるとおもう。
やっぱ遺物の表現とかがみんな苦労してるとこじゃない?

現状でも、移行はぺじぇ曲線、遺物は墨入れ→スキャニング
ってのもよくみられるし

もしかしたら、遺物実測図のデジタル化によって、
遺物実測自体の表現も今後変化していく予感さえません?

139 :出土地不明:2009/05/17(日) 07:22:29 ID:T27qG2vj
>>138
0.15〜0.6ptで使い分けてるけど凹凸感出せるよ
先細りは自分でつくって登録しとけばいいの
調整のかすれはマスクで出来る

そんな難しいことでもない
ほんと本読めば書いてあることなのに

デジタルトレースはノッペリしてるとか
味がないとか批判されるけど
それはデジタルとアナログの違いじゃなくて
トレースが下手なことが原因
使い方さえ分かれば解消されることですよ

140 :出土地不明:2009/05/18(月) 22:24:18 ID:4boHK+Ru
>>139
すみません。
>先細りは自分でつくって登録しとけばいいの
のやりかたを教えていただければ助かります。

141 :出土地不明:2009/05/18(月) 23:59:05 ID:sRWPfKjB
直線を描いて
オブジェクト>パス>パスのアウトライン
アンカーポイントを動かして好きな形の先細りに変形
ブラシパレットにドラックしてアートブラシに登録
塗りをなしに
登録前の線の太さが基準となって登録後は見かけに関係なくすべて1pt
求める線幅からつくるか1ptの線幅からつくって状況に応じて線幅変更のどちらでも
線の単位はptでしてるからmmでどうなるかは未確認
簡単でしょ
フィッシャーに重宝します

142 :出土地不明:2009/05/19(火) 00:02:48 ID:VWkos/63
おおサンクス
あした会社でためしてみまつ

143 :出土地不明:2009/05/24(日) 08:20:10 ID:8ncRhv3G
補足だけど
土器にはあんまり使わないほうがいいぞ
いかにもって感じになるから
個人的にはほんとフィッシャーにしか使ってない

144 :出土地不明:2009/05/25(月) 07:08:21 ID:pS9WEEvs
「いかにも」なんなんだよ。それは悪いことなのか?
 
土器実測は記号化だろ。 文字で書こうとパソコンの線で書こうと
グラフィックパターンを貼り付けようと同じだ。
逆に、ケズリだかミガキだかナデだかよく分からん実測図載せるよりも
よっぽどいいだろ。


それとも、表土剥ぎをするときは重機は使わない方がいいぞっていう感じの提案か。


145 :138:2009/05/25(月) 22:27:52 ID:pPDfqMDE
>>144
漏れ143じゃないけど
>土器実測は記号化だろ
って、思想の問題だろ
まだ決着ついてないだろうが。
このあたりはスレ違いだが、まだまだいろいろな考えがあるとおもう。




146 :出土地不明:2009/05/26(火) 02:26:45 ID:E0r0WW5u
>>144
だんだん細くなる線を使って写実的な表現に迫ってみました
でも尖り具合は一様だからハケメの線が全部同じとこから細くなってしまいました
ってことになる
結果、いかにもそれらしくみえるように作りましたって感じが前面に出てくる
だから土器の調整には多用しないほうがいいぞってこと

調整に先細りばっかり使ったら
それこそケズリだかミガキだかナデだかよくわからん実測図になるんだよ
1回試してから言えっての
何ふっかけてきてんだ

147 :出土地不明:2009/05/26(火) 22:37:46 ID:2+uJlV3M
>>146が、頑張ってるのは分かるし評価はする。
>>144が、文脈をチャンと読んでいるかは不明だとは思う。

さて、従来の実測図(と報告書)と完全に同質なモノを作ることがデジタル化の目標と言えるだろうか。
たとえば手書きの手紙を電子化するにあたり、高精度のビットマップを用いるのが正しいのか
文字コードを開発して、その意味伝達機能を最適化するのか。
# もちろん、後者にはエンコード・デコードが必須でそのコストが必要であるが。
この辺りが、デジタル化の一つのキモとなりうるのではないだろうか。
というのが、>>144の考えていることだろう。

まあ、>>145および先人の指摘するように、このスレは「従来の報告書をパソコンをふんだんに使って
作成する」方法が主旨であるとすれば、確かにスレ違いであろう。


148 :138:2009/05/26(火) 23:03:43 ID:P9++Ts76
>>147
なんか高いところからみれんなぁ(w



149 :出土地不明:2009/05/26(火) 23:05:21 ID:P9++Ts76
スマソ
×みれんな
○てんな

150 :出土地不明:2009/05/27(水) 00:22:30 ID:K4q29cyg
>>147
あんたも文脈読んでないよね

151 :出土地不明:2009/06/17(水) 22:42:18 ID:JZQHgLSX
遺跡地図作りたいんだけど、スキャンの解像度って300くらいで十分なんですかね?教えて下さい。

152 :出土地不明:2009/06/18(木) 00:51:30 ID:N/XQWjiZ
どういう遺跡地図かにもよるけれど

300て




全部デジトレするなら問題ないよ

153 :出土地不明:2009/06/18(木) 23:00:05 ID:G3UTVrHJ
>>151
印刷物として刊行予定のデータの
背景画像として使用するなら
仕上がりの寸法と線数からピクセル寸法を
計算する。

154 :出土地不明:2009/06/23(火) 01:28:15 ID:qf7T/faB
2値でつくったら

155 :出土地不明:2009/06/25(木) 02:38:26 ID:qcNVjPjx
このスレの人たちへ
DTPで報告書を作ろうとした動機はなんですか
自分は同人誌みたいな報告書からさよならするために始めました
版面の統一、見出しのメリハリ、読みやすい文字組み、
視線に沿う見開きレイアウト、写真の配置方法、
全体を通してのリズムある紙面構成とか
レイアウトデザインとソフトのhow to本で独学です
それでもまだ同人誌を抜け切れてないと思います
みなさんの所に大量に送られてくる報告書の中に
自分が作った報告書が読まれることもなく書庫に納められてると思うと
とてもむなしく感じました
せめて「おっ」と目に留まるような、
専門家じゃなくても読む気が起こるようなものが作りたいもんです
印刷費が落ちるのは後から付いてきたような感じです
「従来の報告書をパソコンをふんだんに使って作成する」という皮肉っぽい指摘もありますが
クラウド型もいいけどまずは基本ができることが先だと思うんです
長文失礼しました

156 :出土地不明:2009/06/25(木) 22:13:17 ID:K0icmEA1
>>155
漏れの場合は、とりあえず技術革新には乗るべきだろうというのが一点。
アプリは、アカデミーパック使えるから導入コストはそんなでもないし。
90年代後半くらいからかな。
イラレで造った図面などは縮尺変えても劣化しないから汎用性高いし、
でも最大の理由は、ワープロでtxt入稿と違い、文字組みのレイアウトが
ずれないこと、これが最大の理由。
副次的にコスト、漏れの地域は10年位前は、モノクロA4ページ単価
13000円前後、いまはDTPで3000円くらいです。

ただ、文字組みとかは、プロがやったものはやはり美しいと感じる
今日この頃。同人誌脱出にはかなりの修行が必要か

年報とか教育普及用のパンフレットとか若干冒険がゆるされるものででいろいろと実験的に
試して試行錯誤してます。


157 :出土地不明:2009/06/25(木) 22:44:35 ID:FnXFLD+b
>>156
>最大の理由は、ワープロでtxt入稿と違い、文字組みのレイアウトがずれないこと
同志!漏れもだ!初稿が戻ってきた時、印刷屋から「先生、×行多かったんですけど」と
いわれた時の脱力感はね・・・

158 :出土地不明:2009/06/26(金) 11:40:51 ID:1tQXDDTp
参考まで50






http://www.anvi.co.jp/fs/ity_index.html


159 :出土地不明:2009/06/28(日) 10:57:06 ID:aV+f5GPw
クラウド型って…
どうなの

160 :出土地不明:2009/07/01(水) 22:25:36 ID:EVsACYrR
>>159
なんかまだむずかしすぎす

161 :pinkboy:2009/07/03(金) 00:05:01 ID:5wWAw6GX
DTPによる報告書作成の目的は・・・・・
私の場合、低コスト化、データの広がり、時間がないので作業を効率化すること。
たしかにメリット、デメリットありますが、データ活用の広がりやコストなどを考えるとDTPで作成し他方がいいですね。
やっぱりWORDとかでレイアウトの見本とか作ってたりする人見るとがっかりだね。

あと情報として、デジカメの写真やスキャナーで直接取り込んだもののトレースなど石器のデジタルトレースの紹介があったけど今はやっぱりPEAKIT画像のトレースでしょ・・・
あっ、イラストレーターファイルまでの成果を委託をした方が早いか・・・・

162 :出土地不明:2009/07/14(火) 02:58:48 ID:KVBVlli5
高精細印刷してるとこありますか?

163 :出土地不明:2009/07/14(火) 18:46:47 ID:YpBDo2bf
O印刷なんかの?

164 :出土地不明:2009/07/15(水) 02:51:39 ID:aYNmKFK7
O印刷みたいに800線いかなくてもいいけど
300線以上でしてるとこ

どんなデータ処理するのかと思って
ハイブリットのとこは特別必要ないっていってたけど

165 :出土地不明:2009/07/18(土) 16:30:11 ID:dUjCZgwM
高精細とは関係ないけど
モノクロはFMよりAMのほうがいいらしいね

166 :出土地不明:2009/07/28(火) 23:05:45 ID:hVCGagSn
埋文の報告書なんて、白書みたいなもんだから、それ自体が遺物だよ。

別に改めるところなんか無い。


167 :出土地不明:2009/08/01(土) 07:39:00 ID:UBD4poey
だれも触れてないけど、このスレ的にはA埋文の「○日遺跡[」が最先端なのか?

変なブログが気持ち悪いぐらいベタ褒めしてたから聞いてみた。


168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:54:10 ID:eO4Gb8Jl


169 :出土地不明:2009/09/07(月) 21:27:52 ID:qgoB7uZP
不毛だな。メカ製図の人間から見れば
考古の実測など、噴飯ものだ。
ようは「感じ」が伝わればいいだけでしょ?
0.1ミリ違ったからって、何が、問題なの?
所詮、記号化されたものが、そこに記載されていればいいだけ

メカトロの世界とは、隔絶しているくせに
何が、精度だ、接合面の断線も実測してるのか?
超音波実測で精度0.0001でされて、後、処理で困るのは
あんたがたじゃないの?


170 :出土地不明:2009/09/09(水) 21:31:27 ID:ayCgzW2x
>>169
おまえ、考古学やったことないだろ
そういう意味じゃないんだって(w

171 :出土地不明:2009/09/12(土) 07:39:20 ID:rhEzTI/1
>>167
「朝日」

172 :出土地不明:2009/09/16(水) 23:42:36 ID:FjLmfZ/J
アサヒね
悪口じゃないんだけど
図面のオーバープリントがいかがなもんよ
と思ったのは自分だけだろうか
ただ整理するのが相当大変だっただろうことは
ヒシヒシと感じる

173 :出土地不明:2009/09/17(木) 23:36:24 ID:dDr3A25E
>>170
じゃあ、おまい、説明して見ろよ。

w なんか付けんな


174 :出土地不明:2009/09/18(金) 05:00:25 ID:Y6Uby7UX
自分で勉強しな プププ

175 :出土地不明:2009/09/18(金) 21:05:34 ID:XOd5b7eL
>>173
おまいだって
おまい なんかつかうなよ(w

176 :出土地不明:2009/09/21(月) 04:53:23 ID:LV7eSj0X
しかし、展開図にしろ写真組み込み図版にしても、製図の基本さえ
知らない、強引なレイアウトは如何なものか
これで、実測図とは・・
目視による実測などと言うものは、スケッチと言うことを知って貰いたい
そんな精度で、画像解析にいちゃもんをつけられてもねえ

177 :出土地不明:2009/09/21(月) 06:45:15 ID:EdkjqB/H
>>176
何に対して言ってるのかわからない
報告書全体に対してか?

実測図とはこうあるべきっていう話は他スレでしろよ
ここはDTPの話題じゃなかったのか

178 :出土地不明:2009/10/03(土) 08:08:25 ID:+8a3A046
写真レイアウトの基本ってどんなことでしょうか
同じサイズの写真ばかりズラーっと並べるのはダメでしょ

179 :出土地不詳:2009/10/06(火) 12:20:01 ID:rh5dllNM
>>178
基本「報告書」なのだから、同じサイズの写真を整然とレイアウトできていれば
OKでないかい?

問題は同サイズの写真の中に、遺構や遺物を適切に納められない
写真を撮影する側の腕の問題だと思いますが?


180 :出土地不明:2009/10/10(土) 17:01:14 ID:IhG2wNYT
被写体の重要度でサイズ変える
全景写真と柱穴断面は同列じゃないでしょ

181 :出土地不明:2009/10/13(火) 20:41:15 ID:+l/rjFZ4
>>180
全景写真と柱穴断面写真はどちらが重要だと思う?
場合によっては柱穴断面の方が重要な情報を伝えることだってあると思いますよ。

「全体」と「個別」遺構を比較するのではなく、
伝えなければならない情報を正確に伝えるものが
写真だと思いますが?

私は情報伝達のために必要であれば
柱穴断面の写真をA4サイズで掲載しても
かまわないと思います。



182 :出土地不明:2009/10/13(火) 22:22:00 ID:4AJsd5RK
そんな答えが返ってくるかと思ったけども…

たとえで出しただけなんだから。
すごい重要で、新たなことが判明したとかいう柱穴断面だったらでかくしていいよ。
だから重要度でサイズ変えるってかいたの。

言いたかったのは、同じものでもサイズ大きくしたほうが細部まで再現できるのに
遺構も遺物も同じサイズに適切に納めるのが大事なんてありえないってこと。
同じ解像度でA4とL版じゃ情報量が違うだろ。

183 :出土地不明:2009/10/14(水) 17:49:19 ID:X47HtRqd
>>182
それでは改めて、
写真レイアウトの基本を「具体的」に教えてください。

184 :出土地不明:2009/10/14(水) 22:05:51 ID:k614YDuN
>「具体的」
ってもしかして煽ってる?
やだよそんなので教えるの

185 :出土地不明:2009/10/15(木) 05:58:15 ID:rKneVPMV
もしかして 178は、基本も知らずに、
同じサイズが望ましい って述べてたの?


186 :出土地不明:2009/10/15(木) 06:08:03 ID:OLJBX3Pd
鳩山幸のスレに書き込んで下さい
鳩山幸の先祖が特殊すぎるんです
20世紀初頭にアメリカに渡ったり、戦後に外人相手の旅館をしたり、テーラーしたり

>37の週刊文春10月8日号が一番詳しいかと
>2の週間新潮9月24日号と >9の週間文春9月24日号も参考にどうぞ
ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/
web魚拓http://s02.megalodon.jp/2009-1015-0546-57/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/

187 :出土地不明:2009/10/26(月) 23:13:34 ID:HqflXYtS
報告書の写真にどの程度の解像度を求めてるのかによるよな
遺物の細部を見たいんだったら実物身にいきゃいいんだし、
報告書に掲載されてる写真なんかインデックスに毛が生えたようなものでよかろう?

188 :出土地不明:2009/10/27(火) 02:04:01 ID:vuNV3AaL
文化財の人って、よく写真のウンチク語るし、またこれがいいカメラ使ってるんだけど、
いざみたらナンダコレってのが残念。プロ級の人もいるかもしんないけどね。
印刷するとき何も指示してないから印刷屋になめられて手を抜かれてるってのもありそう。

189 :出土地不明:2009/10/27(火) 19:52:16 ID:7xEQvnEG
文化財の写真に何を求めるかだと思うんだよな
オレは芸術性は不要だと思うんだが

せっかく4×5版使うんなら、アオリとかつかえとかいう人いるけど(某N文研の写真の人とか)、
積極的に写真をゆがめてどうするんだと思う

190 :出土地不明:2009/10/27(火) 22:47:44 ID:vuNV3AaL
芸術性の話してるつもりはなくて、ボケたり、ブレたり、
露出を間違えたり、解像度足らずにシャギったりとか初歩的なことです。
写真はよくても印刷が悪いこともあるから一概にはいえないけど。
印刷屋に丸め込まれないように注意してください。

シフトやティルトは写真を歪めるのとは違うと思いますが。

191 :出土地不明:2009/10/27(火) 23:11:31 ID:6oshmPZd
漏れ、4*5は無理だったけど就職してからずっとマミヤのRB67愛用してきました。
報告書の写真も全部自分で焼いてきました。
いま、フォトショでやってる事を、だいたい暗室でやってきたんだよね。
ちょっと前の(今のはしらんが)フォトショの焼きこみ機能のマークとか、
覆い焼き機能のマークとか、なんであのマークなのか分からん
若者が増えてきた昨今、

DTP化に伴い、うちの職場の写真のデジタル化は、ニコンD70から
始まった。どうやってもいい写真が撮れん。なんじゃこりゃと
職員間で話し合った初期、

D200で、こちらのノウハウの蓄積とカメラの進歩で折り合いをつけた
中期、

D300でなんとかかんとかさまになりつつある現状です。

F3は何台も眠っていますが、D3を買う財政力はすでに無い昨今です。
くもの巣の貼る暗室、使われないロットリングの在庫。

職人技は大切にしたいが、ソレを捨てられなくなった時点で
取り残されるんですよね。





192 :出土地不明:2009/10/28(水) 20:25:29 ID:ZxSNr4/G
歪める×
死角を増やす○

で、ヨロ

193 :出土地不明:2009/11/02(月) 23:39:31 ID:GmUyUZ7K
たとえばどういう場合のことですか

194 :出土地不明:2009/11/08(日) 00:53:13 ID:3T0WvMST
Inkscapeでデジタルトレースしている人っている?
http://www.inkscape.org/

元々Linux系ソフトだけど、Winでも動くし、フリーソフトなんだけど。
いまいち使い方わからんし、DTPで編集できるかわからんけど、どうよ。
これが導入できれば、フリーソフトなので、どんな弱小機関でも、
一気にデジタル化が促進できると思うんだが・・・

195 :出土地不明:2009/11/08(日) 07:11:26 ID:buw4nfxV
よく知らんがpostscriptに対応してなかったら意味ない。
後工程に迷惑かけるようなことはやめるべき。
トレース図だけデジタルにしても中途半端になるだけじゃない?

196 :出土地不明:2009/11/10(火) 18:41:34 ID:U/p0VJjE
和●山市都市整備公社 和歌浦分室(埋蔵文化財)の北野●亮氏は、
妻子がありながら、部下の奥●薫氏と不倫!
大阪・日本橋の電気街で、
2人が仲良く手をつないで歩いている姿を目撃!

197 :出土地不明:2009/11/10(火) 19:28:03 ID:ei5r2dSR
すぐにわかりそうだが、
ググっても出ないので、
使えない暇な職員だと思われる。

198 :出土地不明:2009/11/21(土) 09:39:07 ID:++ycEeWe
>>192
意味分からん

199 :出土地不明:2009/11/30(月) 23:01:58 ID:+qW66gcx
>>197
カンキンケン

200 :出土地不明:2009/12/02(水) 21:56:35 ID:z4RP9ka2
>>199
?


201 :出土地不明:2009/12/13(日) 21:50:04 ID:DRbxnRVO
>>200
関◯近◯考古学研究会

202 :出土地不明:2009/12/14(月) 01:06:39 ID:DvLMLGOv
>>201
△西△世考古学研究会?


203 :出土地不明:2009/12/23(水) 07:17:21 ID:7mPYG79+
遺物写真で切り抜きをする場合があるけど、
遺物が浮き上がっているみたいに切り抜かれているのをチョイチョイみかける。
どこの処理が間違っているんでしょうか

204 :出土地不明:2009/12/23(水) 14:12:05 ID:dMvoF4zS
影まで切るから

205 :出土地不明:2009/12/23(水) 17:58:10 ID:i3mwcReY
立面は切り抜きしないんじゃない?

206 :出土地不明:2009/12/24(木) 05:53:43 ID:XdQpxoPq
俯瞰写真のはなし

207 :出土地不明:2009/12/24(木) 09:03:58 ID:6nOkNkCB
俯瞰はもともと影ないんじゃないの?
無影撮影台でとれば。

208 :出土地不明:2009/12/25(金) 00:04:53 ID:aPAy0clZ
ライティングが悪いんだよ。

209 :出土地不明:2009/12/25(金) 04:10:43 ID:Sju4BbhD
影がどうこうじゃなくて切り抜きのこと
背景からくっきり浮き出てる切り抜きと背景になじんでいる切り抜きの違い


210 :出土地不明:2009/12/25(金) 22:52:43 ID:A2RRo6jq
>>209
サンプルうpれよ
じゃないとわからん

211 :出土地不明:2009/12/26(土) 01:14:28 ID:YuNw9mMa
>>194

Inkscape使ってみました。

195の言う
>よく知らんがpostscriptに対応してなかったら意味ない。

っていうのについては、
psも、epsも書き出せるようです。

ただ、致命的な欠点として、
テキスト情報が保持できません。

アウトラインテキストとして書き出しはできますが、
そうすると修正が出来なくなるので、全部自己責任ですね。

さらに、どうやらRGBモードでしか書き出せないらしいところをみると、
必ず印刷屋での修正が必要になります。

デフォルトの書き出しがsvg形式なところを見ると、
WEB用グラフィックツールなわけですが、
その域を出ていないといわざるをえないでしょうね。

212 :出土地不明:2009/12/26(土) 02:29:56 ID:iMT8lSoX
>>209
>背景からくっきり浮き出てる切り抜きと背景になじんでいる切り抜きの違い
画像処理で超初歩的なこと。

>>211
絶対に印刷原稿に使っちゃだめ。
アウトラインとって、とか
CMYKにしてもらって、とか
へんなことは考えないように。
Illustrator買いなさい。

213 :出土地不明:2009/12/27(日) 17:16:52 ID:/TDetgk1
切り抜きの方法も知らない初心者ばかりがDTPを語るスレです

214 :出土地不明:2009/12/28(月) 07:37:08 ID:ANpB8R7Y
初心者が初心者に質問して、初心者が的外れな回答をするだけのスレです。

初心者の
初心者による
初心者のためにならないスレ


すまん、ちょっと初心者って言いすぎたね。

215 :出土地不明:2009/12/28(月) 07:53:09 ID:qejk5yMS
みんな最初は初心者だった

216 :出土地不明:2009/12/29(火) 15:49:45 ID:/VVqMHEF
だけど未だに初心者だった



217 :出土地不明:2009/12/30(水) 03:05:46 ID:VE67foHI
>初心者が初心者に質問して、初心者が的外れな回答をするだけのスレ
考古板すべてにいえる

埋文担当のあなた方も、DTPに関しては他スレのトンデモと大差ないよ

218 :211:2009/12/30(水) 16:40:18 ID:2TpJecp+
>>212

そういってもらえると助かります。
わたし、印刷業界の者です。

市町村の埋文のデジタル担当者が、
身銭を切ってデジタル化しようとなさってることをよく存じているので、
Inkscapeとやらが、どの程度使えるか検証してみたのです。

個人的には、懇意にしてる埋文さんから入稿したら
アウトラインになってれば協力するレベルですね。

でも、首都圏から下請けで入ってきたら相手にしたくないレベルでした。

どうも疑問なのですが、
埋文さんは、アカデミックのことを知らないのでしょうか?
アカデミックが買えなかったという話はみたことがないので、
買おうとしていないだけだと思うのですが。

せっかく、学問に携わる立場にいらっしゃるのですから
ぜひ利用してほしいです。

219 :211:2009/12/30(水) 16:46:42 ID:2TpJecp+
>>213-217

わたし、ごくたまにですがここを覗いてますので、
タイミングがあえば、トンでもでないこともご提供できますよ。

懇意にしてる印刷会社さんに聞いてもいいんじゃないでしょうか?

でも、間違っても営業には聞かないでくださいね。
耳に聞こえのいい事はいいますが、彼らは裏事情については何も知りませんから。
でも、現場の人は、対人関係に問題があって、やっぱりたよりにならなかったりします。

220 :出土地不明:2009/12/30(水) 16:56:53 ID:gCqLaPtY
>アカデミック

アカデミーパックのことですかね?
そうだとすると,埋文担当者は買えないケースの方が多いですよ.
教育委員会に在籍しているだけではアウトです.
教職身分であることが条件で,行政職ではダメです.
(研究職だとOKかも知れない)
所属する共済組合が違うんで,そこで弾かれます.

221 :211:2009/12/30(水) 17:20:29 ID:2TpJecp+
>>220

アカデミーパックのことです、すいません、年末休業で酔っ払っているので、お許し下さい。

そうなのですか?そういった情報もみたことがなくて。
私は書いたとおり、印刷業界の人間なので、
教育委員会に所属するはずの埋文さんは、当然アカデミーパックを買えると思っていました。

なのに、買えなかったという記述を全くみたことがなかったので、
常々疑問に思っていたのです。

adobeの教育機関向けライセンスには
教育機関(学校、大学、団体)向けがあって
埋文さんは、これに該当すると思っていたのですが。

わたしは自分の勉強というか、便利さを追求して、
個人で購入してますが、
冷静に考えれば、個人で正規の製品を購入するには確かに高すぎるんですよね。

埋文さんの社会的意義を考えれば、
アカデミーパックが購入できてしかるべきだと思うのですが…。

222 :出土地不明:2009/12/30(水) 22:44:13 ID:Kru8G0wB
教育委員会に在籍していれば
事務職だろうが教員だろうが技術職だろうがみんな学校共済だろ

223 :出土地不明:2009/12/31(木) 01:46:56 ID:L7c3s1Ac
>>219
埋文相手に、こういうデータを作りましょう、なんて話をしてもムダ。

理由が分かってないから、ここをこうしとけば別の方法でも問題ないだろう、
ってな感じで改善されない。このスレ見てたら分かるでしょ。

逆に、こんなデータはやめろ、とはっきり言ったほうがいい。
フリーソフトなんか使うなバカって。

224 :211:2009/12/31(木) 02:49:04 ID:S39+7Z3W
>>223

>逆に、こんなデータはやめろ、とはっきり言ったほうがいい。

上の方で、これだけは止めてくれってのを、確か、書いたはずです。

でも、こんなところで言っても見る人はたかが知れてるので、
あまり助けになるとは思ってません。

せめて、何度もくりかえし言うことが必要だと思ってます。

こんなことを言うと、絶対「うそだ」と言われると思ってますが、
わたしは、埋文にいる方が、楽できたらいいなと思ってます。
わたしも楽したいです。

だから、双方で楽できる道を模索しています。

もし、埋文さんがフリーソフトで楽できて、
わたしどもも、そのデータで楽できるなら、
それがベストだと思ってます。

なかなかそうは行かないのは分かってるんですけどね。

225 :211:2009/12/31(木) 02:57:14 ID:S39+7Z3W
>>222

>事務職だろうが教員だろうが技術職だろうがみんな学校共済だろ

222さんがおっしゃっていることと趣旨がずれるかもしれませんが、
わたしもそう思うんですよ。

なんで、埋文さんがアカデミーパック買えないのか疑問でしょうがありません。
埋文さんは、絶対に、アカデミーパックが利用されてしかるべきだと思うんです。

そうなった時にもたらされる利益を、
Adobe本人(社)が認識できていないといわざるを得ません。

多分、Adobeは、埋蔵文化財センターの存在を認識していないし、
各自治体から、毎年、どの程度の出版物が印刷されているかも認識していないんでしょう。


226 :出土地不明:2009/12/31(木) 03:57:57 ID:L7c3s1Ac
>>225
線幅とレジストレーションのこと?
もっといってやればいい。
正直、きりがないけど。

楽したいのは分かる。が、無理だ。
DTPに移行したつもりでいるところも、まだ少数派。
その少数が初心者のままだから。
他の大多数が、ソフトの使い方は分からなくても、印刷のこと分かってるかというと、こっちもだめなのよ。
方眼用紙にトレース用紙をベタ貼りして渡すような奴らだから。
埋文関係者は、自分の原稿が理にかなってないのに仕上がりの悪さを印刷会社のせいにして改めようとしない。
お前らは完全無欠かっての。

あなたが一番分かってるでしょ。

227 :出土地不明:2009/12/31(木) 04:24:08 ID:L7c3s1Ac
>>225
教育委員会が全部学校共済なわけないから、騙されないように。
なんか、組織で買うのと個人で買うのがごっちゃになってる。
組織でなら買える。財団は知らん。個人も知らんが、幼稚園児の親ってだけでも買えるぞ。

ソフト買わないのは、いまだに手トレース信仰が根強くてDTPを採用しようとしないから。
デジタルが何なのか分かってないのに、反射的に否定する管理職だらけなんだよ。
フォトショップやインデザインをまとめて買う名目で、デザインパック買わせてしまえばいいかも。

それかアカデミーでさえ買う予算がないか、どっちかだろうね。


と、ここまで書いてアカデミーの存在を知らないってのが大本命に思えてきた。


228 :出土地不明:2009/12/31(木) 14:17:11 ID:S39+7Z3W
>>226,227

>あなたが一番分かってるでしょ。

ええ(^^;; とてもよくわかっちゃってるというか…

もっとも、みなさんは考古学のスペシャリストで、
印刷のスペシャリストじゃないんだから
とんでもないデータがくるのは仕方ない事だと思ってます。
わたしどもは、それを如何に奇麗に刷るかで
他社との差別化をずっと図ってきたわけですから。

アカデミーパックに関しては、わたしもバカじゃないので
やりたくない人に無理にDTPをすすめたりはしないんですが、
ネットでも、実際にお会いしてみても、みなさん、
「買ってもらえないんだよね」って言いながら、
自腹でソフト買ってがんばってらっしゃるんですよね。
そういうのを見ると、やっぱり、なんか違うんじゃないの?と思っちゃうんですよね。

>なんか、組織で買うのと個人で買うのがごっちゃになってる。
>デジタルが何なのか分かってないのに、反射的に否定する管理職だらけなんだよ。

そういうことなんですね。
担当者レベルではアカデミーパック買えないかもしれない(買えない)けど
団体でなら買える(だろう)ってことですね。
で、団体の財布握ってる人が、あんまりDTP化に乗り気じゃない…と。
デジタル化推進したい担当者さんには、頭の痛い話なんですね。

229 :出土地不明:2009/12/31(木) 19:54:57 ID:duy/uNek
@アカデミックパックでさえも買う予算が付かないというのはホント。
A仮にソフトが導入できたとしても、使いこなす人間がいないというのもホント。

というか、手トレースはすでに熟練した作業員が養成できているけど、
デジトレの熟練作業員を養成するには以下のような壁がある。
@作業員はだいたい40代以上のおばちゃんばっかりでパソコンと聞くと尻込みする
A作業員の人数分、ソフトを用意できない
Bせっかく養成してもいまの雇用環境ではなかなか作業員を継続雇用できない
(派遣法の関係で1年以上連続雇用すると正社員にしなきゃいけないとか、
そもそも社会保険をつけられないとか、色々ある)
ので、デジタルに免疫のある若い人は雇用条件が悪すぎて雇われたがらない。
Cそもそも担当者が使い方をいまいち理解していないし、
それを勉強する暇があるなら一つでもよけいに遺構を掘らなきゃいけない。

よって埋文業界の報告書デジタル化は無理。暇な人だけチャレンジできる。

っていうか、印刷会社だっていまだにインデザイン導入していないところ多いんじゃないの?
インデザイン原稿渡してもイラレで作ってくるところ多いよ?あほかっつーのに。

230 :出土地不明:2009/12/31(木) 19:56:09 ID:duy/uNek
>>228
>もっとも、みなさんは考古学のスペシャリストで、
印刷のスペシャリストじゃないんだから
とんでもないデータがくるのは仕方ない事だと思ってます。
わたしどもは、それを如何に奇麗に刷るかで
他社との差別化をずっと図ってきたわけですから。

結局そこじゃないの?
なんで埋文の職員が印刷屋さんの仕事をしなくちゃいけないのっていう・・・

231 :出土地不明:2009/12/31(木) 20:05:10 ID:XrGvHpoY
デジタル化を推進するにあたっての一番のネックは,体制的に,
つまりその組織の報告書作成者が全てデジタルに移行しなければ
ならない点です.
そうでなければ,デジタル化する意味も無いでしょうし…

年度単位で2〜5冊,作成担当者が1〜3人程度の自治体なら可能
かも知れませんが,10冊以上で作成担当者5人を超えるような自
治体では,全面的なデジタル化は不可能じゃないでしょうかね.
一人二人の担当者に留まるのなら趣味の範疇ってことになるでし
ょうしね.

問題は,デジタルだろうが手でやろうが,調査や報告書の内容と
は直結しない訳で,そこにエネルギーを費やしたいと思う人間が
どれだけ居るかってことでしょうね.

私個人はこういうのは好きで,陶磁器の画像処理なんかはデジタ
ル外注するようにしましたが,調査や記録さえまともにやれない
連中を率いるとなると,そこに踏み出す蛮勇は無いですねw

232 :出土地不明:2009/12/31(木) 20:07:40 ID:XrGvHpoY
あらら,ID:duy/uNekさんと云いたいことがかぶりましたねw

233 :出土地不明:2009/12/31(木) 21:49:10 ID:L7c3s1Ac
>>229
>インデザイン原稿渡してもイラレで作ってくるところ多いよ?あほかっつーのに。
前にも同じようなこと書いてたな。
そもそもイラレで作ってくるってどういう意味だ。
作ったデータも納品するようにしてたのか?

234 :出土地不明:2009/12/31(木) 22:37:22 ID:L7c3s1Ac
>>230>>231
記録保存の最終仕上がりを、
そのとき受注した印刷会社の企業努力如何に左右されてよければそれでいいんだよ。

トレース線をグレスケでスキャンしてシャギってるとき、
アンシャープマスクがゆるいとき、
線数落として細部がつぶれているとき、
知識なかったら、印刷営業にこれ以上はできませんって言われて泣き寝入りだろ。
印刷会社の仕事してんじゃなくて自衛のためにしてんだよ。
それが自前DTPだろうが、アナログ原稿だろうが関係ない。
報告書の質を保つために、印刷会社にはっきり指示できるだけの努力をしろってこと。
それをしないくせに分かった風な文句いうやつ、あほかっつーの

235 :出土地不明:2009/12/31(木) 23:43:46 ID:XrGvHpoY
>>234
>記録保存の最終仕上がり
その部分を気にするのなら…

それより自分で編年作業をやったことがあるような調査員が作成した
報告書が増えることを望みたいですね.
そう云う作業の経験が無い人が作った報告書は,使い勝手が悪くてか
なわない.

236 :出土地不明:2009/12/31(木) 23:54:55 ID:L7c3s1Ac
あんたが印刷会社に左右されてよかったらそれでいいんだよ。

報告書の中身がどうこうなんてここでは一切論じてないぞ。

237 :出土地不明:2010/01/01(金) 12:45:46 ID:48di5W90
>>234
>トレース線をグレスケでスキャンしてシャギってるとき、
アンシャープマスクがゆるいとき、
線数落として細部がつぶれているとき、
知識なかったら、印刷営業にこれ以上はできませんって言われて泣き寝入りだろ。

そんな知識なんかなくても、それ以上やってる報告書がある以上、それ以上できないわけがないんだから、
泣き寝入りなんてする奴が悪い

別に印刷屋のテクニックに関する具体的な知識なんかなくていいんだよ

238 :出土地不明:2010/01/01(金) 16:12:03 ID:+yzkwz5d
>>237
>そんな知識なんかなくても、それ以上やってる報告書がある以上、それ以上できないわけがないんだから
良心的な印刷会社がうまくやってくれてるんだよ。

いつもそんな会社とは限らないからな、素人にはわからないように手を抜かれるんだよ。
>トレース線をグレスケでスキャンしてシャギってるとき、
>アンシャープマスクがゆるいとき、
これはまあ、わかりやすいからな、気づかないやつがバカだけど、

>線数落として細部がつぶれているとき
これは、おまえらがみたら、なんか写真がぱっとしないけど、でも特に悪いってわけでもないし、
元の写真がそこまでよくなかったのかもしれんし、まあこんなもんか。ってレベル。
この程度は全く気にしないっていうなら別にいいんだよ。
所詮印刷会社に左右されてるってことだ。
知識がないのに、手抜きを見抜く鑑識眼あるっていう自信はどこからくるんだ。教えてくれ。

239 :出土地不明:2010/01/02(土) 03:26:47 ID:5oENMrbx
 最初にしっかりした仕様書を作成して打ち合わせしておけば済むこと。
業者は決して「お客さんの責任です」とは言わないので、印刷屋に泣きつかれた真意は、コスト的に無理だということでしょう。
つまり最初に言わなかったことをあとになって言い出されてもその工程にかけるコストを既にないということ。
手抜きって・・遺跡の報告書ごときチッサイ案件にこんな小技で手抜きをするメリットはあるんでしょうか?ゼロに近いです。

 見本にしたい報告書を作った埋文か印刷業者に問い合わせて仕様書を丸写しして入札にかけてください。
業者が決まったらしっかりと打ち合わせをしてください。
見本とする報告書を広げて「こうしたいんです。なぜならここが○○で・・ここが・・」で十分です。
おそらくほとんどの仕事が、トントン拍子で納まるでしょう。

表面的な知識を独学で勉強したってプロには決して通用しません。
勉学意欲があるならまず、基本的な社会の商慣習、ビジネスマナーを勉強するきだと思うわけです。
あと製造原価の割り出し方などを知ると、自分の駄目な仕様書がいかによそ様へ迷惑をかけているのがが数字で見えてきます。

240 :出土地不明:2010/01/02(土) 11:57:44 ID:c4xmkGA7
>>233
そう。データも納品してもらう。
万が一完成品に修正が入ったとき、文字の誤植程度なら自分で直せるから。
最近はネットでpdf公開しなきゃいけないからね。


241 :出土地不明:2010/01/02(土) 12:49:07 ID:BxV8iXtR
上に書いてた場違いの印刷業界人ですけど

>つまり最初に言わなかったことをあとになって言い出されてもその工程にかけるコストを既にないということ。

この場合もありますね。大抵、入札で価格がきまるんですが、
「刷れればいいんでしょ」程度の知識しかない印刷会社も参加するんですよね。

でも、それは単純に、印刷屋の知識が不足してる場合の方が多いです。

うちは、アナログの時代からずっと、考古の報告書の印刷に関わってたのですが、
デジタルが導入されだしたころから、
例えば、拓本がグレースケールとして処理された報告書が出回りだして
びっくりした、と社長が言ってました。
よく埋文さんは、これで許可したなって。

考古の報告書って、けっこう、独自の仕様体系があるので、
知らない印刷屋にまかせちゃうと、とんでもないことされますよね。

みなさんはご存知かどうか、
印刷業界は、自分たちで不当に価格を下げて競争しあって勝手に自滅し、
まともに給料も払えない、崩壊した業界になってしまっています。
技術者の流出は深刻で、素人に毛が生えたのが、現場でオペレーションをしてますね。

そういう事態になった元凶がDTPなわけですが、
DTPの目指すところは、コンピューターさえあれば、だれでも印刷物を作れることなので
印刷屋がデータつくるんじゃなく、みなさんがデータ作るようになっていくことは
時代の流れとして至極まっとうだと思ってるんです。

242 :出土地不明:2010/01/05(火) 12:15:36 ID:T14c+A+6
そうしたいんなら、まず印刷に耐えるスペックは何なのか、コストをかける価値が
あるのはどこなのかをユーザに理解させないと。
単純に安いだけのところにしてしまうと何がおこるのかも含めてね。

「理解してくれない」といくら言ったところでしょせんはグチ。
安いところが入ってきちゃうような仕様書が顧客からでてくるのは基本的には
営業の力不足。

価格競争に走って自滅するのは別に印刷業界に限った話じゃない。
電気製品だって飲食業だってみな同じでしょ。
その条件のもとでじゃあどうするかを考えるべきなんであって、顧客の無理解を
嘆いたってはじまらない。

243 :出土地不明:2010/01/05(火) 14:31:18 ID:oDxYOuY+
>線数落として細部がつぶれているとき

チェックに線数メーターって使ってますか?

244 :出土地不明:2010/01/05(火) 15:57:19 ID:oaW9qBTO
>>243
線数を仕様書に明記して、
線数が怪しい場合は印刷屋と契約部局と立ち会いの下、
線数チェック。
線数が足りてないと、納品拒否。正規の線数で再印刷させている。

245 :出土地不明:2010/01/06(水) 18:47:31 ID:WNtHwG44
>その条件のもとでじゃあどうするかを考えるべきなんであって

簡単に言いますが、
一度、不当な値下げ合戦が始まってしまったら、
どうすることもできないんですよ。

だから、ダンピングというのは不法行為とされてるんです。

あなたは、具体的に、不当に下がった単価を正常に戻す方法が言えますか?

246 :出土地不明:2010/01/06(水) 20:16:13 ID:64TKN54s
>>245
値下げ合戦にまきこまれるほうが悪い、という話をしたはずなのだが
伝わらなかったようだね。
法人や公的機関相手の商売の場合、安かろう悪かろうを顧客が選択し
はじめることにより値下げ合戦になるのは、顧客をちゃんと教育しない
営業の無能が第一の原因なの。

たとえば計算機やネットワーク機器などの場合、ベンダーがユーザを
教育して、「その仕様書では質的にまずいところが落札してしまいます」
というのを納得させる努力を続けるわけだ。なんでご家庭用の5000円の
スイッチングハブじゃなくてシスコの20万円のL2スイッチが必要なのかを
説明し、納得させるのだよ。

>例えば、拓本がグレースケールとして処理された報告書が出回りだして
>びっくりした、と社長が言ってました。

なーんてことを言ってるあたり、商売というものがわかってない証拠。
そんな報告書じゃだめな理由や、244みたいなことをすべき理由を
顧客に納得させて、高品質なものをそれなりのコストで入れさせるのは営業の仕事。
それをぜんぶほっぽって愚痴ったところで、あまったれてんじゃない、と
いうことにしかならないのだよ。

>あなたは、具体的に、不当に下がった単価を正常に戻す方法が言えますか?

本当にダンピングなら独禁法なり不当競争防止法なり各種のダンピング
防止制度なりがある。
でも、君の説明を読むかぎり、問題の本質はダンピングじゃない。
「ダンピング」ってのが具体的に何だか、ちゃんと説明できる?



247 :出土地不明:2010/01/06(水) 20:30:59 ID:64TKN54s
あと、「不当に下がった単価」というけど、ほんとに「不当」なのかい?
もし顧客がそれで満足してるんなら、無駄に高品質なものを売りつけようと
して失敗したマヌケ、という解釈もあるよ。

顧客が誤って低品質なものを選んでしまっているなら教育して改めさせる。
そうでなくて製品とニーズのミスマッチならさっさと撤退して買ってくれる
客を他でさがす。
そのどっちかしかないだろ。

自分の商品が売れないのを客の無理解と競合他社の横暴のせいにして
嘆いてるだけにしか見えんよ、君の一連の発言は。


248 :出土地不明:2010/01/07(木) 03:57:23 ID:Pv5HgxnD
>>239
心配されなくても、まともな仕様書作ってるわ。逆におまえらの方が心配だよ。
>トレース線をグレスケでスキャンしてシャギってるとき、
>アンシャープマスクがゆるいとき、
>線数落として細部がつぶれているとき
これはおまえらの報告書の一例だよ。特に最後のやつ、これ結構多いからな。2割ぐらいの印象。何も指示してないんだろな。
が、仕様書に書いときゃ安心と思うなよ。平気ですっとぼけて持ってくるとこもあるから。

>遺跡の報告書ごときチッサイ案件にこんな小技で手抜きをするメリットはあるんでしょうか?ゼロに近いです。
小技って何のことだ。特別な技を駆使して手を抜いてるとでも思ってんのか。
チッサイ案件とみられてるから、工程を省いたり、いい加減な設定にされてんだよ。

印刷のマル秘テクニックを学べって言ってるんじゃない。
自分が毎年発注している印刷物の基本知識ぐらい理解しろっつってんだよ。
そんなの必要ない、仕様書の丸写しで十分って、びっくりだよ。



249 :出土地不明:2010/01/07(木) 04:32:57 ID:Pv5HgxnD
>>247
埋文が印刷知識ゼロを印刷会社のせいにして
嘆いているとしか見えんよ、君の一連の発言は。

えっ、今までの報告書そんなにひどい出来だったの?
なんで教えてくれなかったんだ。
印刷会社ふざけんなよ。

ってことか。恥ずかしー。
だが、この業界ほとんどがそんなもんだと妙に納得もする。


250 :出土地不明:2010/01/07(木) 05:09:20 ID:Pv5HgxnD
>>247
>顧客がそれで満足してるんなら、無駄に高品質なものを売りつけようと
して失敗したマヌケ
無駄に低品質なものに満足してるマヌケな顧客が埋文。

おまえらがよく使う言葉があるよな、
「報告書したことがない印刷会社が刷ったから散々な目にあった。この会社だめだな」
まともな指示も出せず、仕上がり悪かったら印刷会社のせい。
印刷会社が埋文の仕事を理解しているかどうかにすべてがかかってる。

どんだけ他人まかせなのかね。何故対処しようとしない。
よその報告書真似しとけばいいとか、仕様書丸写ししとけばいいとか、そんなやつばっかり。
この業界は何十年印刷と関わってきたんだ。報告書作成に関して全く蓄積がない。
トレース用紙にきれいに描くことに満足してきただけで、その先のこと何も考えてない。
情けない業界だよ。


251 :出土地不明:2010/01/07(木) 08:40:21 ID:Bomsuhzh
ちなみに俺は埋文とは何のかかわりもない人間なわけだが。

>>250
>無駄に低品質なものに満足してるマヌケな顧客が埋文。

いいじゃん。それでいいならほっとけば。
印刷屋はそれじゃ困る、という趣旨なんだろ?
困るなら手ぇ抜かずに動け、困らないならほっとけ、
商売にならんなら撤退しろ。

それだけの話。

>「報告書したことがない印刷会社が刷ったから散々な目にあった。この会社だめだな」

そんな会社に仕事をとられたおまえらこそいい面の皮だよなw

しょうもないグチをたれてるヒマがあったら、
埋文に報告書の作り方のレクチャーにでもいってこい。
それもする気がないなら印刷屋なんてやめちまえ。




252 :出土地不明:2010/01/07(木) 08:50:34 ID:Bomsuhzh
しかしまあ印刷屋ってこれで通用する世界なんだな。

顧客の問題分析をやってソリューション作って製品に反映する、
自分の技術について顧客にアピールし仕様書に反映してもらう、
という他業種ならあたりまえの話も理解できず、
全部顧客の無理解と怠慢のせいにしてグチる。


そりゃ値下げ合戦で自滅するのも当然だわ。

253 :出土地不明:2010/01/07(木) 09:18:03 ID:Bomsuhzh
>>249
>えっ、今までの報告書そんなにひどい出来だったの?
>なんで教えてくれなかったんだ。
>印刷会社ふざけんなよ。

おまえさ。
それってまさに「印刷会社ふざけんなよ」なんだよ。
そういう手抜き商売をしたあげく、工程はしょって値段さげる
業者がでて、値下げ合戦で自滅してるわけだろ?

ある人が買ってるものに問題があるのなら、それがどうして問題かを
納得させて、次は自分ところのものが少し高めでも入るように努力
するってのは、印刷業以外ではあたりまえの話なのよ。

254 :出土地不明:2010/01/07(木) 19:39:27 ID:y+x4axQT
なんか訳分からない方向に進んだので、しばらく静観しますね。

255 :出土地不明:2010/01/07(木) 20:02:33 ID:Pv5HgxnD
>>251>>253
まさかとは思ったけど、おれは>>245の印刷関係者じゃねーぞ
上の方からよく読め

256 :出土地不明:2010/01/07(木) 20:14:26 ID:Pv5HgxnD
裏事情教えてくれてんのにトバッチリ受けた>>245が気の毒になってきた
なんかすまんね

257 :出土地不明:2010/01/07(木) 21:03:52 ID:Bomsuhzh
>>256
あ、そう。
どうりで口調が違うなあとは思ったが。

で?無能な印刷屋の応援して何か嬉しいわけ?

「裏事情」もへったくれも、ロクに検収もできない埋文と、
それにまともなアプローチもできない無能な印刷屋が
いっしょにズブズブ沈んでいく悲惨な絵が明らかになっただけじゃん。

それについて何かコメントは?


258 :出土地不明:2010/01/07(木) 21:18:12 ID:Bomsuhzh
じゃあ245に戻ろうか?
トバッチリもなにも、245自体が寝言であり、ID:Pv5HgxnDが中途半端
にのっかったのがややこしくなった原因だということをちゃんと理解しろ。

>あなたは、具体的に、不当に下がった単価を正常に戻す方法が言えますか?

まず「不当に下がっている」ことをきちんと確認する。
どう不当なのか、何が正当なのかを論理的に整理する。

サイフ握ってる意思決定者にそれを伝える。
意思決定者が無能ならそれに影響を与えられる人間にアプローチする。
マスコミなりなんなりで世間に訴える手ももしかしたらあるかもな。

現場の判定力が不足なんだったらそいつらを教育する。
自分でレクチャーしてもいいし、勉強会を開催してもいいし、
なんだったら文科省あたりにネジこんで全国基準を変えさせてもいい。
政治家経由という手もあるな。

いくらでもやることはある。

それがコスト高だからやってらんない、あるいは、そこまでやっても直らない
というのなら、さっさと埋文なんて見すてる。


くりかえすが、他業種ならあたりまえの話だぞ。
「不当に単価が下がっている」なんて世迷い言をたれていても食ってられる
ことを神サマにでも感謝するんだな。

259 :出土地不明:2010/01/08(金) 06:15:22 ID:6+Q5jkwU
>>258
おまえ勘違いして引くに引けなくなって
かっこ悪いぞ
スレ違いなこと長々引っ張るな

260 :出土地不明:2010/01/08(金) 06:33:38 ID:6+Q5jkwU
印刷会社にのっかって話してねーよ。
もう一回読め。
おまえがややこしくしてる元凶だ。
読解力のなさを人のせいにすんな。

おまえのせいでシラケター



261 :出土地不明:2010/01/08(金) 15:07:29 ID:EWrh6mKt
もうそろそろ印刷しない報告書作りの話がしたい。

262 :出土地不明:2010/01/08(金) 16:22:44 ID:S74Ln9cs
>>259-260
相手を埋文関係者と誤認して印刷屋の尻馬にのったのをもうわすれましたか?


263 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:10:30 ID:YG2uPYsa
印刷屋さんには申し訳ないが、各機関のHPにPDF+生データ等があれば
製本されたものは不要では?

264 :出土地不明:2010/01/10(日) 22:46:23 ID:mVcHUnCJ
>>261
印刷しないようになるのはいつ頃で、どんな条件が整ったときだと思います?
人々が図書館に本を見に行かなくなるとき?
何割の人が印刷物はいらないっていったら
報告書をするのをやめてもいいんでしょうかね?

265 :出土地不明:2010/01/11(月) 07:28:59 ID:a+sE8+xW
>>264
中性紙の保存性に匹敵するような、データの永続性が保証されたときじゃないですかね。

266 :出土地不明:2010/01/11(月) 10:24:49 ID:H+dac/2f
永続性だけでいえば
最低1部とはいわないけど数部残ればいいわけで
300部とか500部刷って配布する必要は必ずしもないわけでしょ?
むしろ、一般に成果を公開するためという側面から考えたときに、
どの段階になれば印刷した本が必要ないと判断できるようになるのかなーと。


267 :出土地不明:2010/01/11(月) 12:40:17 ID:zcy7g2oE
>>263
端末ごとに色が変わってても気にしない?

そのPDFの中身はどんな様式を想定してんの?
単に印刷原稿をPDF化したものじゃないんでしょ。印刷しないんだから。

268 :出土地不明:2010/01/11(月) 13:22:35 ID:fMn8kG17
>>端末ごとに色が変わってても気にしない?

黒1色の印刷よりましだと思わない?

金も時間もないから、、、、
報告書の遺物撮影
20年前は67か69でコピースタンドか三脚
15年前は645で    〃
10年前は200万画素で 〃
 5年前は500万画素で 〃
今では1000万画素だけど最高感度で手持ちで蛍光スタンド照明、10年前とどっこい画質




269 :出土地不明:2010/01/11(月) 16:03:04 ID:zcy7g2oE
4色刷りじゃダメな理由って何。
金がないから…か。

270 :出土地不明:2010/01/22(金) 16:07:29 ID:xaRDzm6h
線数メーターって知らない担当者が多いのに最近気づいた。

相当以前だけど、東急ハンズで500円くらいで売ってた。

271 :出土地不明:2010/01/22(金) 19:51:03 ID:SSy2YhYe
最近気付いたって、日本語変な使い方だよね。
相当以前も片だけど。

272 :出土地不明:2010/01/23(土) 02:16:07 ID:RsLooeEJ
最近気づいたは別に変じゃないだろ
相当以前は変だけど

273 :出土地不明:2010/01/23(土) 13:07:22 ID:KjYKacGq
ある埋文センターに寄った時に、普通にあると思って
線数メーター貸してって頼んだら誰もその存在すら知らなかった。
級数表はあったけど……


274 :ハゲちゃびん池田:2010/01/23(土) 15:27:21 ID:/SGxU2TG
かながわ考古学財団廃止絶対反対!反対!

275 :出土地不明:2010/01/25(月) 00:30:16 ID:be5J/U6t
いつ廃止なんだっけ?

その後はどうなるの? 職員は全部首? 一般法人になって入札に参加?


276 :出土地不明:2010/01/25(月) 21:47:50 ID:DzbCB9Xm
印刷やほど信用できないものはいない。
175線以上指定なのに、平気で150で上げてくる。
線数カウンターは必須。

でも、高精細の場合はどうやってチェックすんの?
モアレ出ないし

277 :出土地不明:2010/01/25(月) 23:41:05 ID:WdRzs8Pt
指定のコート紙ギリギリでの175線指定なのに、
チェックしたら220線で刷られていた。
コントラストが滅茶フラットに…

その印刷屋には二度と…以下省略


278 :出土地不明:2010/01/25(月) 23:45:05 ID:WdRzs8Pt
指定のコート紙ギリギリでの175線指定なのに、
チェックしたら220線で刷られていた。
コントラストが滅茶フラットに…

その印刷屋には二度と…以下省略


279 :出土地不明:2010/01/26(火) 04:27:28 ID:M7nwZ9Jp
>>278
突っ込みどころ満載なのは釣りですか

280 :出土地不明:2010/01/27(水) 01:04:25 ID:ct336ppW
>>276
手元のメーターには800線まで目盛あるぞ。

281 :出土地不明:2010/01/31(日) 10:32:54 ID:yo2B/WmK
>>276
>175線以上指定なのに、平気で150で上げてくる。

上質紙?

282 :出土地不明:2010/02/20(土) 18:35:49 ID:DTAchGEm
>175線以上指定なのに、平気で150で上げてくる。

>本当にダンピングなら独禁法なり不当競争防止法なり各種のダンピング
防止制度なりがある。
>でも、君の説明を読むかぎり、問題の本質はダンピングじゃない。

wikipediaより
>不当に安い価格で商品を販売することは、その時点では消費者に利益があるように見える。
>しかし長期的視野で考慮した場合、結果として資本力の強い者が弱い者の事業活動を困難にし、
>市場の健全な競争を阻害し、最終的には消費者の利益を害する可能性が高い。

>>246の論旨が本当なら>>276が受けた仕打ちはなんだろうなw
ダンピングの明らかな末期じゃねえかw

283 :出土地不明:2010/02/21(日) 01:09:20 ID:gGEaka/8
組版がきれいな報告書がみたい

284 :出土地不明:2010/02/24(水) 02:51:25 ID:YNAbvqgb
組版がきれいって、昔の写植のころのような整然としたきれいさのこと?
ちゃんとしたところに頼めば奇麗だよ。

デザインを売りにしてるようなところは、ぱっと見は派手だけど、
組版はぼろぼろだよね。

でも、報告するのが趣旨なんだから、
組版がどうしたはどうでもいい気がしないでもない。

285 :出土地不明:2010/02/24(水) 02:55:23 ID:YNAbvqgb
>276
>でも、高精細の場合はどうやってチェックすんの?
>モアレ出ないし

ははは。

目で見て問題ないなら、問題ないってことじゃないか。
線数にとらわれすぎw

AMの175線とかは、目で見ても網が見えるから問題なんだよね。
ロゼッタもでちゃうし。
技術的な問題だからしょうがないんだけど。

でも、個人的には175線で刷って、
問題を感じるほど、写真を小さく使ってることの方が問題な気がするんだけど。

予算の都合があって盛り込むから仕方ないか。

286 :出土地不明:2010/02/24(水) 19:42:49 ID:LPP0f+wz
線数メーターでモアレがでないってことと思われ
モアレがでなけりゃFMなんだけど

287 :出土地不明:2010/02/27(土) 02:41:30 ID:oqPZnvBa
うん。
だから、報告書として問題なのは
モアレが出るか出ないかじゃないんだよね、本質的に。


288 :出土地不明:2010/02/27(土) 09:10:35 ID:KFeeMIf/
くどいようだけど、報告書をみてモアレが出てるかどうかではなくて、
線数メーターで測るとき、メーターをクルクル回して、
メーター上のどの目盛にモアレが出てるかで線数を計測するわけで。

>>276が言わんとすることは、そのメーターにモアレがでないということだろうと。
で、>276が高精細印刷の意味を分かってるかどうかは別として、考えられることは
175線以上の目盛の見方が分からないか、FMを測ろうとしてるかのどっちかだろうと。
たぶん後者と思って、網点がないんだからモアレ出るわけないと書いたとこ。

高精細印刷は300線以上のことで、FMも400線相当っていわれるから含まれるけど、
AM800線のほうが断然いい。でも800線といってもAMだからメーターでモアレはでる。
こういう高精細は、ルーペで観察できるとか、印刷原稿として2次利用できるためとかを
目的として報告書に採用してるんでしょう。自分はしたことないけど。
つまりメーターにモアレが出る出ないはAMとFMの違いというだけでいい悪いではない。
単に本を見てモアレが出てるのはだめだけど。

だから分かってるってことだったらすまん。


289 :出土地不明:2010/03/06(土) 08:18:11 ID:MuYo++oo
報告書の文字が大きすぎる場合が多々ある

290 :出土地不明:2010/03/07(日) 20:46:36 ID:ntWnVMQn
前から思ってんだけど、

文文文 図   図
文文文 図   図
文文文 図図図図図
文文文文文文文文文 ←図の間に1〜2行の本文
文文文 図図図図図
文文文 図   図
文文文 図   図

これって、すごくみっともなくない?
なぜ本文を食い込ませるのか分からない。


291 :出土地不明:2010/03/07(日) 20:48:08 ID:ntWnVMQn
ちょっとズレた

292 :出土地不明:2010/03/14(日) 02:53:19 ID:kf6TpArr

以前からのどーでもいい慣例を踏襲。
みんなそうしてるからっていう理由しか思い浮かばない。

この手のことかなり多いと思うけど、どうでしょう。
例えば、見出しやキャプションは必ず中央揃え。

293 :出土地不明:2010/03/19(金) 11:49:29 ID:/K82IKBu
報告書にMS明朝やMSゴシックつかってる馬鹿は
万が一、RICOHに訴えられるかもしれないリスクを覚悟してるのかな?

別途契約を結んでるとは、到底思えん。

294 :出土地不明:2010/03/21(日) 04:02:17 ID:8f6kYVUu
ノンブルも中央揃え

295 :出土地不明:2010/03/22(月) 23:34:30 ID:KFeeMIf/
ドーデもよくない慣例も多いね。
1ページにおさまらなかったら、とりあえず折込っていう風潮が見受けられる。
折丁なんて完全無視というか、知っている人のほうが少ないのでは。

296 :出土地不明:2010/03/23(火) 00:07:59 ID:jV3eR9Ez
よみにくい

297 :出土地不明:2010/03/23(火) 02:32:08 ID:OkSO5mFO
最近増えてきたのが
この報告書は、InDesignCS2、PhotoshopCS2、IllustratorCS2を使用してすべてデータ入稿した。
とか書いてある報告書。

後ろの方には、フォント名や紙の種類や線数とか、
仕様書に書くようなことも載ってたりするものもあるけど。

あれは一体何なんだろ
参考にしてくださいとか、DTPしてますっていう宣伝なのか、
わざわざ載せてる意味がよく分からん。

見かけるたびに、なにいちいち書いてんだよ、恥ずかしいなー、何の自慢にもなんねえぞ
と思っちゃうんだけど。

298 :出土地不明:2010/03/23(火) 21:15:53 ID:omcCNv+U
びんぼー自慢

イラレ8、フォトショ4、ペーメ6.5……


299 :出土地不明:2010/03/27(土) 18:08:49 ID:UD9TLvrL
>>297
そもそも考古学者が、組版なんていう、本来他人がやるべき仕事をやってるわけで、
まぁ、時代の流れで仕方ないとはいえ、やっぱり、
「俺、こんなにがんばったんだよ! だれか、認めて!」
っていうメッセージだと思う。

それを俺は否定しない。
確かにがんばってるね、と思うから。

>>298

苦労、わかるよ。考古学なんて金にならないもんね。
でもそれ、古すぎて、印刷屋が泣くんだ…

300 :出土地不明:2010/03/28(日) 08:41:18 ID:q9QJ1ifY
ちょっとあなた
考古学者って

301 :出土地不明:2010/04/02(金) 01:08:10 ID:8WVo4Nl4
文中に括弧や英数字が多く入るけど、前後のアキ量がどうもしっくりこない。

みんなどんなアキ量設定にしてるの

302 :出土地不明:2010/04/02(金) 01:27:38 ID:DPPtShpD
>>301
フォントを何にするかで変わるんじゃね?
DF明朝系で納めれば見苦しくないとオモ。

>>299
漏れはCS4だけど、環境なのかCSの使用なのかわからんが、
印刷業者のCS2では文字化けで大変になったページがある。

303 :出土地不明:2010/04/02(金) 07:27:51 ID:h/8dYrF0
>>302
印刷業界はMacが主流だからね。あんた、winじゃない?
CS4をCS2で読むには一回CS3に変換しないといけないからね。

304 :出土地不明:2010/04/03(土) 02:15:13 ID:IYHERvLp
バージョンダウンで保存したら、元データと全く同じ状態で開ける確証なんてない。
単に開いて見ることができるだけ。
バージョン違ったら、別のソフトと思った方がいい。

305 :出土地不明:2010/04/18(日) 06:56:46 ID:jbgPUpKe
かけ合わせの細線はやめろ

306 :出土地不明:2010/04/19(月) 16:55:57 ID:Fp4j9w/Q
>>305

それでも、昔ほどは気にしなくてもええで?

もちろん、版ずれしても構わない線にしかつかえないけどな。

デザインにつかうならええけど、
主線や引き出し線につかったら、そりゃ、アホだな、まぁ、今でも。

どっちかって言うと、透明使うのやめろと思う。
オーバープリント理解しろまでは言わないけど、
乗算使った方がきっと、透明よりはお望みの効果が得られるべ。

どうせ、透明も乗算も、RIP通す時にしなきゃいけない処理は一緒だし。


307 :出土地不明:2010/04/20(火) 03:25:41 ID:Xv4ZlAOD
版ズレしてなくても問題がある

308 :出土地不明:2010/04/20(火) 09:45:36 ID:rbG6Fr5h
どの問題のことを言っているのやら。

言ってみそ。

309 :出土地不明:2010/04/20(火) 22:38:22 ID:Xv4ZlAOD
図面の等高線なんかにかけ合わせ使ったらどうなるか
ベタとの違い考えたらわかるだろ

310 :出土地不明:2010/04/21(水) 08:32:39 ID:fq786usS
は? しょっちゅう使ってますよ。
しっかり刷り上がりも確認してますよ。
全く問題ありませんよ。

あなた、等高線に何をもとめているんですか?

てか、地図屋かなにかかな?なら、その偏屈な姿勢がわからんでもないけど…

>デザインにつかうならええけど、

って書いたよね?

世の中は、あなたの考えてるような世界ばっかりじゃないんだよ?

311 :出土地不明:2010/04/21(水) 08:41:33 ID:fq786usS
ごめん、連投な。

というか、デザインを重視した場合、尚更掛け合わせなきゃダメだろ

>ベタとの違い考えたらわかるだろ

この問題のせいで。

密度が出ないからな。

312 :出土地不明:2010/04/22(木) 04:22:51 ID:IugiscYT

色が100%じゃない細い線に、網角度の影響が加わったらどうなる

図面のトレース線のことを言ってるのにデザインは関係ない


313 :298:2010/04/23(金) 06:56:33 ID:ne/xZ3Q/
インデザCS4買った(自腹で)

他部署に異動になった…

314 :出土地不明:2010/04/23(金) 07:51:27 ID:T+LBGCN9
漏れとおんなじ。つーか漏れはcreativeと明室で13万。
生涯学習課→議会事務局に・・・
だが、議会広報誌の作成に使っているww

315 :出土地不明:2010/04/24(土) 02:38:29 ID:Pp0h/sd1
てびき読んだ、、、報告書作成のとこ。
浅いことしか書いてなくて残念。
てびきだから導入程度なのかもしれんけど。

316 :出土地不明:2010/04/26(月) 17:49:21 ID:qw0vrfgO
>>312

>主線や引き出し線につかったら、そりゃ、アホだな、まぁ、今でも。

文字が読めない人なのかな?

それと、等高線の話はどうなったの?

言ってることがめちゃくちゃすぎるよ、あなた

>色が100%じゃない細い線に、網角度の影響が加わったらどうなる

また低次元な…

はっきりさせてほしいんだけど、あなたの立場はなに?
言っとくけど、網角もほとんど関係ないから

あなた、ぜんぜん分かってないでしょ?

317 :出土地不明:2010/04/26(月) 23:56:08 ID:8Ln6NKdQ
図面のトレース線の一つに等高線があって、報告書では頻繁に使われる
地図しか思い浮かばなかったのか?

報告書はスミ1色か、スミ+特色が多い
でも最近は4色刷りも出てきて、トレース線に自分で色を設定している担当者も増えてきた
ただ、0.2ptぐらいの座標軸の方眼を掛け合わせグレーにしたり、
遺構と区別しようとして、0.3〜0.15pt程の等高線に掛け合わせを使ったりする
モニタではいい感じなのかもしれんが、担当者の意図しない刷り上りになる
ちなみに版ズレのことじゃない

>あなたの立場はなに?
何の意味?おれはあなたの立場に興味はないけど


318 :出土地不明:2010/04/29(木) 08:06:03 ID:F1Ya/f3B
てびきの写真ページのとこで、ティルトのことが書いてあった。
そういうのみると、大判もティルトレンズも持ってないから、うらやましい。
パンフォーカスは合成してつくってるよ。

319 :出土地不明:2010/05/06(木) 22:53:42 ID:rtdUVFMC
>>317
>図面のトレース線の一つに等高線があって、報告書では頻繁に使われる
>地図しか思い浮かばなかったのか?

あなた、ほんとに話がかみ合わない人だね。頭大丈夫かな?
その等高線に掛け合わせ使って、なんの問題があるの?って聞いてるの。

>ただ、0.2ptぐらいの座標軸の方眼を掛け合わせグレーにしたり、

グレーの話なんかしてないでしょ? 掛け合わせの話をしてるの
ぜんぜん違うんだよ? それもわからないの?

>モニタではいい感じなのかもしれんが、担当者の意図しない刷り上りになる
>ちなみに版ズレのことじゃない

だから、版ズレじゃなかったら、1つしかないじゃん。
それも、問題ないといってるんだけど、
なんでアホみたいに肝心のことは言わないんだろうね。

ってか、言えないんだろう?

あなたはアホな印刷屋にしか見えない。何にもわかってないでしょ?

あえて言ってあげるけど、何線で刷るつもりでいるのさ?

なんか、バカな奴の相手するの疲れてきた。

320 :出土地不明:2010/05/17(月) 22:51:04 ID:UkxE9EBk
落ち着け。

321 :出土地不明:2010/05/17(月) 23:47:59 ID:byXW6EaG
>だから、版ズレじゃなかったら、1つしかないじゃん。

で、これは結局なんなの?

322 :出土地不明:2010/05/20(木) 18:37:53 ID:er0hYUpM
>>321

バカが書かないから予想してやるしかないんだけどさ、

それは、AMスクリーンによるスクリーン分解で生じる
網点の粗のことなんだよ。

つまりさ、100%でないものは、網点で印刷される。

塗りの場合は面積があるから、これは問題ではないけど、
線の場合、細すぎるとかすれてしまうわけ。

バカが言ってるのは、この問題。

でも、商業印刷では、CMYK版に異なった網角を指定する。
それぞれの網点が、同位置で重なることはない。

つまり、あえて掛け合わせをすれば、
線が途切れて見えることはない。

>色が100%じゃない細い線に、網角度の影響が加わったらどうなる

この発言は、バカそのもの。
人間の目がどういう仕組みになってるか、全く理解してない。

Y版は、あまり視認性に強くないから、
細罫の場合は、CMKで掛け合わせて面積を作る。
最近はCTPになって、フィルムの頃のように、のびたちぢんだがないから、
ほぼ見当合わせは、合う。

323 :出土地不明:2010/05/20(木) 18:39:06 ID:er0hYUpM
そして、
>遺構と区別しようとして、0.3〜0.15pt程の等高線に掛け合わせを使ったりする
だが、

商業印刷における細罫とは、0.25pt、0.12mm程度だ。
こいつは、何が細罫かも分かっていない。

もっというなら、何故、等高線に掛け合わせを使うかっていう、
埋文の担当者の意図もわかってない。

4色使って図版を作ってるのは視認性を高めるためで、
等高線が途切れました、なんてことは、大して重要ではない。
どこが何メートルかわかればいいだけで、
その線に、そんな、線としての主張を求めてはいない。

むしろ、脇役として、少し階調を落としたいのはあたりまえだろう?

1色の原稿で、細罫に網指定してたら、細くしてベタにしましょうは当たり前だが、
4色の原稿で、掛け合わせするなって、バカかと。

もっと勉強してから出直して来い。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)