5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■弥生人中国説を完全に撲滅するスレッド■

1 :出土地不明:2007/09/05(水) 12:25:08 ID:i+r8tOmF

江南説にしろ華北説にしろ、弥生人が本当に中国から来たのなら、

何で中国灰陶や原始磁器や印文陶などの技術が全く伝わっていないのかね?

何で中国青銅器に見られる篆書などの原始漢字の金文が一字も
伝わっていないのかね?

何で中国青銅器に見られる饕餮文、龍文、鳳凰文、雷文などの
文様の一つさえ伝わっていないのかね?

何で中国土器や中国青銅器を代表する鼎や鬲などの三足器形さえ
伝わっていないのかね?

その他、酒器も玉器も楽器も龍信仰も亀卜も、何で伝わっていないのかね?

渡海すると記憶喪失になって故郷の文化は全て忘れてしまうのかね?

何で弥生文化は朝鮮無文土器の影響を受けた弥生土器や細型青銅武器や
支石墓なのかね?

これらは当時の朝鮮半島から満州を中心とした北方アジアにかけて
広がっていた文化の影響ですよ。

2 :出土地不明:2007/09/05(水) 20:56:42 ID:W6M+pV8k
朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦やハトムギのプラントオパールも稲と同時に検出され、
小麦が中国より数千年も前から栽培していた事に、ハトムギが通説の江戸時代より
5500年以上も前から栽培していた事になってしまい、プラントオパールの調査自体が
極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

3 :出土地不明:2007/09/06(木) 19:12:38 ID:7Tfd+ym4
高床式倉庫はシベリアやアムールにも見られる。


◎ケート Ket

中央シベリア、エニセイ川中流で伝統的漁撈・狩猟生活を送るケートと、
押し寄せる近代文明の点描。

自然環境(森、川、川岸の村)、川岸のチュム骨組に樹皮布を掛ける
(煙突は真上に出る)、製作中丸木舟に穴を開ける(火おこしの形を
した錐)、川に漕ぎ出す、魚(トナカイ肉?)を干す、日常生活
(洗濯物、子供のブランコ、食事、墓)、呪いの杭にトナカイの頭蓋骨
が掛かっている、★高床式蔵小屋★、素晴らしいアクセサリーの着いた
シャマンの枠太鼓、
http://tokyocinema.net/centralsiberialist.htm

4 :出土地不明:2007/09/06(木) 19:16:07 ID:7Tfd+ym4

ハントィ:自然環境、家屋等に関すること(家の飾り・トナカイ頭蓋骨、
デコイ、★高床式の狩猟用倉庫・鼠返し★、季節物衣料の取出し)

コミ:自然環境、家屋(木造家屋、隙間を苔で埋める)、狩猟(移動に
スキー、犬、鳥を餌に罠を仕掛ける、狩人寝床の用意、毛皮を剥ぐ)、
★小型高床式倉庫(狩猟用荷物、獲物を仕舞う、鼠返し)★、歌

マンシ:自然環境、家屋(丸太小屋、東側の外壁についた呪いの
ような物)、★高床式倉庫★、漁猟舟の櫂類、創生期に関する昔話、
http://tokyocinema.net/westsiberialist.htm

5 :出土地不明:2007/09/06(木) 19:19:26 ID:7Tfd+ym4

これは銛を使ってクジラを捕っている線画だが、アム−ル川下流域と
サハリン北部のニブフもまた、板をつなぎ合わせた板船に5-6人で
乗り込み、アザラシやサケなどの捕獲を生業にしていた。
地吹雪のなかを訪問した北方民族館には、このニブフに代表される
北海の海辺と河川の民の風俗や生活用品の数々が陳列されていた。
彼らは、冬には保温性の高い竪穴式住居に住み、夏には魚干し棚や
★貯蔵庫のある高床式住居★で暮らし、衣装には木綿や魚皮で作った
布を用い、白樺皮製の帽子をかぶり、アザラシ皮や魚皮の靴を
履いていたようである。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7754/liuhiyounoshiluet.htm

6 :出土地不明:2007/09/08(土) 16:34:21 ID:YLjZUItp
ウリチ人とニブフ人は一年中定住村の住居と作業場兼用の建物に住んでおり、
ナナイ人、ネギダル人、オロク人、オロチ人、ウデゲ人は、冬は森の中の
定住村に住み、夏は魚の採れる川岸の季節村に移りました。定住村も季節村も
川岸に沿って細長く展開し、それぞれの住居は互いに離れており、そばには
★高床式の納屋★がついていました。
http://www.npec.or.jp/northeast_asia/cultural/index.html

その他に、水がめ、料理するためのもの、魚皮なめし具、臼、織物を
する道具、糸まき、肉や魚を料理する時に使う道具、はし、食べ物を
保存するためにつくられた★高床式の倉庫★の模型、木の枝と泥でつくられる
家の模型、漁や交易に使う船(実物ならば700キロも載せられる)の模型、
鹿や魚を捕る為の道具などがありました。
http://members.jcom.home.ne.jp/lerrmondream/eastnanai.htm
ナナイ人(ホジェン)の高床式倉庫(模型)
http://members.jcom.home.ne.jp/lerrmondream/nanai181.jpg.jpg

7 :出土地不明:2007/09/08(土) 16:44:08 ID:YLjZUItp

ナナイ人は、現在400人程度いてハバロフスク市内から約1時間15分
ぐらいのアムール川の近くに集落があります。東洋系の顔でなぜか親しみを
感じました。生活は国から、援護を受けていて仕事はしなく、川で釣り
ばかりしているそうです。家は、小さくてみすぼらしく、貧しさが感じられ
ました。村長は特別扱いみたいで、家も立派で学校より大きく丘の上にあり
権威の象徴を感じました。
http://www.toya-kohei.jp/cgi-bin/diary/wwwnikki.cgi?view=kako20050807.html

ナナイ人の高床式食糧倉庫
http://www.toya-kohei.jp/cgi-bin/diary/graph/20050807-1123390934.jpg

8 :出土地不明:2007/09/08(土) 16:49:32 ID:YLjZUItp
高床式建物を、

主に住居として利用しているのが南方系の高床式建物文化。
主に倉庫として利用しているのが北方系の高床式建物文化。

日本の弥生人たちが利用していた高床式建物文化は、
住居、倉庫、さてどっち?

ちなみに江南の河姆渡遺跡の高床式建物文化は住居の方である。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%CF%D5%A8%C5%CF%B0%E4%C0%D7%A1%A1%B9%E2%BE%B2%BC%B0&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

9 :出土地不明:2007/09/09(日) 23:45:40 ID:gQcNYqjk
鳥居の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

10 :出土地不明:2007/09/09(日) 23:49:31 ID:gQcNYqjk
半月型石包丁は遼寧・満州南部を経由している。




龍山文化(紀元前30世紀−前20世紀)の特徴的な半月形石刀が、
吉林、永吉、?安、?春、通化、桓仁などで出土。

http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-1-gaiyou.htm





11 :出土地不明:2007/09/10(月) 20:45:21 ID:/ooRfmNC
丸木弓は弓矢が普及する中石器時代の北欧の遺跡から出土している。


弓矢が普及するのは、中石器時代(→石器時代の「中石器時代」)以降と考えられている。
矢は、旧石器時代の槍(やり)や投げ槍にくらべて携帯に便利であり、動物相の変化に
より小型獣を狩猟対象とするようになった当時においては格段に効率的な狩猟具であった。
なお中石器時代に属するマグレモーゼ文化期(前8000〜前5600年)の弓として、
ホルメゴール遺跡(デンマーク)からイチイガシ(→ カシ)製丸木弓が全形で出土しており、
当時の代表的な遺品とされている。

http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_1421501287/content.html

12 :出土地不明:2007/09/10(月) 20:47:53 ID:/ooRfmNC
日本刀が完成するのは平安時代後期頃で、それまでは鉄剣や鉄刀であった。


古墳時代には武器の鉄製化も進んだ。刀剣では、それまでの銅剣に代わって
鉄剣が作られた。一般的に、両刃を剣とし、片刃の刀と区別している。
なお、古墳時代の刀剣は、のちの日本刀に見られるような反りはない。
刀に反りができるのは、平安後期以後である。

http://www.yurihama.jp/town_history/2hen/1syo/04040400.htm

13 :出土地不明:2007/09/11(火) 15:46:06 ID:m302awkG
瓦の登場は6C。百済から伝わり、飛鳥寺で初めて使用された。


地球上に瓦が誕生したのはおよそ2800年前の中国とされる。日本には
西暦588年、百済から仏教と共に伝来。飛鳥寺で初めて使用された。
様式は平瓦を並べ、その上に丸瓦を並べる様式である。飛鳥時代、
瓦が使用された建物は寺院に限られていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%93%A6

西暦538年(宣化三年)に、百済の聖明王が釈迦仏像や経典等を朝廷に
贈り仏教が公伝されました。間もなく瓦博士も渡来して造瓦の方法を伝え、
のち西暦588年(崇峻元年)に蘇我馬子が飛鳥の地(奈良県高市郡
明日香村)に法興寺(飛鳥寺)を建立しました。この瓦が日本最古の古瓦の
遺品とされています。「素弁蓮花文鐙瓦」様式です。
http://www.rakuten.co.jp/butsuzoumen/1788529/

14 :出土地不明:2007/09/11(火) 15:50:09 ID:m302awkG
歌垣は8C頃に筑波あたりで始まる。


日本の古代の歌垣の場として知られている場所には,摂津の国「歌垣山」,
大和の石榴(つば)市・軽市,肥前杵島岳,などがあるが,筑波山は,
その歌垣の場の最も古く,最も著名な場のひとつであった。

その起源は,『常陸国風土記』によれば,神祖の尊が新嘗祭の夜に子供
である富士山を訪ね一夜の宿を請うたが断られ,別の子である筑波山に
宿を請うたところ,心良く招き入れられ,歓待を受けた。神祖の尊は,これを
いたく喜ばれ,「愛しき子の坐す宮は,高くそびえ,日々とともに,人々が集まり
ことほぎ,飲食(みけ)豊かに,代々絶えること無く,日に日に弥栄え,
千代万歳に,遊楽は尽きることがないであろう」と詠われた。これより後,
富士山は常に雪に覆われて登れず,筑波山には人々が行き集い,歌や舞が供され,
宴が繰り広げられるようになった・・・とされている。
http://tamagaki.hp.infoseek.co.jp/kume1.htm

15 :出土地不明:2007/09/11(火) 15:53:05 ID:m302awkG
常陸国風土記(ひたちのくにふどき)は、奈良時代初期の713年
(和銅6年)に編纂された、常陸国(現在の茨城県の大部分)の
地誌である。

元明天皇の詔によって編纂が命じられた。編纂者は詳しくは不明だが、
藤原宇合や高橋虫麻呂らが関与してると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E9%99%B8%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98

713年(和銅6年)に編纂された
713年(和銅6年)に編纂された
713年(和銅6年)に編纂された
713年(和銅6年)に編纂された

16 :出土地不明:2007/09/12(水) 20:59:11 ID:lRPzZSn1
鵜飼は満州や朝鮮半島にも見られる。


満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.jiyuu-shikan.org/shoseki_video4.html

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

17 :出土地不明:2007/09/12(水) 21:02:56 ID:lRPzZSn1
日本の鵜飼は中国よりも古い。


鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

18 :出土地不明:2007/09/13(木) 21:22:49 ID:kml0Jnue
貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。


●貫頭衣 (かんとうい)
一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、そこから頭を貫いて
(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる原始的な衣服の
形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fashion/dictionary/232_4.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

19 :出土地不明:2007/09/13(木) 21:25:53 ID:kml0Jnue
西洋(エジプト文明、ギリシア文明、ローマ)では、もともとの
衣服は男女とも布を体に巻き付ける形式か、貫頭衣(大きな布に穴を
開け、そこから頭を出して着る)の形式でした。スカートみたいに
下が空いている服が、先にあったわけです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=884804&rev=1

古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/psats.or.jp/column/nakamura027column.html

20 :出土地不明:2007/09/13(木) 21:32:17 ID:kml0Jnue
刺青はBC50Cには既に登場している。


紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として
記録されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html

21 :出土地不明:2007/09/15(土) 15:04:44 ID:uHL91nmo
風呂は6Cに仏教と共に朝鮮から伝来し、最初は蒸し風呂であった。


蒸気浴の方法を世界的にみると、もともとイラン系の遊牧民スキタイ民族の
間で行われていたとか。日本には6世紀半ば、仏教の伝来とともに朝鮮を
経て伝わりました。仏教では、「沐浴(湯や水を浴びて身を清めること)」の
功徳を説いており、七堂伽藍(寺として備えるべき7つの建物)には浴堂が
加えられており、仏教伝来時に風呂もセットで伝わりました。「枕草子」や
「今昔物語」にも、焼石に水をそそぐ蒸し風呂が普及していたことが見えます。
以来、江戸時代初期頃まで、日本では蒸気浴が主流だったそうです。
http://homepage3.nifty.com/miya-s/myhome-page.files/Miya's_008.html

22 :出土地不明:2007/09/15(土) 15:10:22 ID:uHL91nmo
抜歯は世界中の原始社会で見られるが、日本では先土器時代から行われ、
風習としては4000年前頃に仙台湾周辺で始まる。


抜歯の儀式は、世界の狩猟採集民族のなかでは、比較的あたりまえに
行われていて、それほど奇習というわけでもないのです。現在でも
アフリカ、東南アジア、オーストラリアの一部の民族に残っています。
http://www.city.fujiidera.osaka.jp/rekishitanbou/kodai/kodai5/kodai-64.html

原始・古代の世界中に、抜歯風習はあったという。ことに長く続いたのが、アフリカ、
中国、日本だとされてますね。中でも目立ったのが、縄文・弥生の日本列島。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub12..html

歯を抜いたり、歯を削り歯を飾る風習は、日本だけでなく中国、台湾、
アジア、オーストラリア、アフリカにもみられた。
http://www.dent-kng.or.jp/chishiki/museum/hakubutukan/wa_bassi/index.htm

23 :出土地不明:2007/09/15(土) 15:14:33 ID:uHL91nmo
佐倉市にある国立歴史民俗資料館の春成秀爾氏によると、抜歯そのものは
縄文時代以前の先土器時代にもあるが、風習としての抜歯は約四千年前頃に
東北地方の仙台湾周辺ではじまり、それ以後に関東地方をはじめ全国に
広がったという。国立歴史民俗資料館前館長の佐原真氏によると、こうした
抜歯は現在でも世界のいくつかの民族の間に風習として残っており、
子どもから大人になるための儀礼(成人儀礼)としての事例、近親者が
亡くなると歯を抜く事例、勝利の明かしに捕虜から歯を抜く事例などが
あって、このうちも最も多いのは成人儀礼にともなう抜歯であるという。
http://www.ichiyomi.co.jp/rekisi/index4.html

24 :出土地不明:2007/09/16(日) 18:42:05 ID:0lSJ3Up9
魏志倭人伝には倭人が断髪をしていたなんて書かれていない。
倭人の男子は皆、髪を結って露わにし、木綿を頭に巻いていたと書かれている。




男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/1/yayoi_2.htm
http://www.lib.nakamura-u.ac.jp/e-lib/wa/wa.pdf





25 :出土地不明:2007/09/16(日) 18:51:31 ID:0lSJ3Up9
糸引き納豆の登場は室町時代頃、なれずしは3C頃。


平安時代の文献にも塩辛納豆の名は残っているが、一般に広まったのは
室町時代以降でこの頃から糸引き納豆も登場しており区別するために
塩辛納豆を久喜と呼び糸引き納豆を単に納豆と呼ぶようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E8%B1%86

なれずしの歴史は古くて、紀元前には中国で食べられていたらしいんだ。
それが三世紀頃に日本にも伝わって、奈良時代には文献にも登場する。
http://www.kouryu.or.jp/asobi/2003syoku/d/3.htm

26 :出土地不明:2007/09/17(月) 16:11:38 ID:HIOZg+7b
●灰陶(かいとう)

中国、殷代以前に始まる陶質土器。焼成の最終段階で、空気をあまり送らず
窯の中を還元状態にするため灰青色を呈する。殷・周代を中心に漢・唐の
頃まで日常の容器として広く使われた。
http://makurada.com/modules/pukiwiki/195.html

●かい‐とう【灰陶】
中国、新石器時代から殷(いん)代に盛行した灰青色の土器。多くは表面に
櫛目文(くしめもん)や縄蓆文(じょうせきもん)をもつ。日常の容器として
唐・宋のころまで使用された。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?stype=2&dtype=2&p=%B3%A5%C6%AB

27 :出土地不明:2007/09/17(月) 16:15:24 ID:HIOZg+7b
●原始磁器 げんしじき アジア 中華人民共和国 AD

中国古代の釉(うわぐすり)をかけた硬陶。
http://mobile.goo.ne.jp/search.jsp?MT=%BC%A7%B4%EF&DC=10&CONTENT=&FLT=off&HOST=www.tabiken.com

●灰釉陶 (原始磁器、原始青磁)

紀元前1600年に印文硬陶の流れの中で、1200度以上の高音焼成と上薬を
使用した陶器が発生する。その上薬(釉)が、灰・カオリナイト
(カオリナイトを含む白色化粧粘土)・石灰などを調合した灰釉である。
表面は灰色から灰緑色を呈する焼物である。日本ではまだ縄文文化の
解体も始まってはいない。
http://www4.ocn.ne.jp/~napland/yakimono/chire.html

28 :出土地不明:2007/09/17(月) 16:18:58 ID:HIOZg+7b
約6500年前には既に灰陶時代に入り、約4200年前には既に施釉陶時代に入る。



黄河中・上流域ではB.C.4500年に老官台文化(陝西省)が誕生し、
北首嶺遺跡などからは灰陶が出土している。

http://www.moco.or.jp/jp/intro/intro_3/index_f.html


中国最古の原始青磁は、今から約4200年前に山西省夏県の竜山文化遺跡で
発見されたものである。

http://jp.chinabroadcast.cn/chinaabc/chapter20/chapter200313.htm

29 :出土地不明:2007/09/17(月) 16:23:11 ID:HIOZg+7b
見よ!

灰陶も原始磁器も弥生時代を通して一切伝わっていない。


灰陶
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/066.jpg
http://www.chinaculture.org/img/2004-06/28/tu05_1626.jpg
http://www.daito.ac.jp/~oukodou/gallery/img/china/g-1148.jpg
http://www.daito.ac.jp/~oukodou/gallery/img/china/g-727.jpg

原始磁器(灰釉陶、原始青磁、原始青瓷)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/077.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/140.jpg
http://www.zjcnt.com/zt/qingci/images/pic/page5pic1.jpg
http://www.cnjlp.tv/upload/200512716918.jpg

30 :出土地不明:2007/09/18(火) 23:04:18 ID:kpWVkB5i
●印文土器

中国南東部で新石器時代から漢代に使われた土器。
幾何学文様のあるスタンプを打った灰色の壺などで、軟陶と硬陶の別がある。
http://makurada.com/modules/pukiwiki/75.html


長江流域では約6000年前に既に印文土器(印文陶)が登場している。


◎大渓文化( B.C.3990±260年〜B.C.3380±145年)

主要な文様には印文・水平周回文・篦描き文・貼付文・透し彫・彩絵があり、縄文は見あたりません。
このうち、印文は大渓文化の最も特徴的な文様で、円形・半円形・三日月形・三角形・長方形・方形・
工字形などの各種様式の「小型スタンプ」を器表に深々と押印しています。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/14-1taikei.htm

31 :出土地不明:2007/09/18(火) 23:07:52 ID:kpWVkB5i
雷文・方格文・条痕文・S字文など、印文土器にスタンプされた
幾何学文様(印文)が全く伝わっていない。


「印文硬陶」は一般的には、約1100 oCという高火度で焼成され、焼き締まった灰白色
で砂質の土器である。灰陶の一種で、新石器時代晩期にはじまり広東・福建・江西の
各地を中心に生産され、漢代まで生産が行われ、灰釉陶の母胎となった技法である。
胎土は4パ−セント程度の鉄分を含みその鉄の分量は、夾砂陶(きょうさとう=粗製土器)
や泥質灰陶より低くなっている。土器の表面には成形のための叩き文が残っているが、
その叩き文の文様は、雷文・方格文・条痕文・S字文として表れ、時として櫛の歯による
波状文の形をとる場合もある。高温焼成のため、器体に降りかかった灰が熔け、器中の
硅酸と化合し灰釉を生じる。色調は暗緑色を呈し、薄くて斑になったものと意識的に掛けた
のではないかとおもわれる。初期の硬陶は、青銅器のフォルムを写した倣銅陶器であったが、
殷時代後期には独自の器形が生まれはじめる。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kannabi/touki-rekisi2.htm

32 :出土地不明:2007/09/18(火) 23:11:52 ID:kpWVkB5i
見よ!

印文土器が全く伝わっていない。文様に注目。


印文土器(印紋土器、印文陶、印紋陶、幾何印紋陶)
http://www.china-ikuta.jp/shohin/photo/zoom04.jpg
http://www.yhwt.com/upfiles/2004717175633.jpg
http://www.dnes.mlc.edu.tw/~lisa/vessel.jpg
http://www.kepu.com.cn/gb/civilization/chinaware/history/progress/014b.jpg
http://individual.utoronto.ca/timzhao/tea/teapot/pic/054.jpg



33 :出土地不明:2007/09/19(水) 21:20:19 ID:rl7h1/KQ
●三足土器(さんそくどき)

三本の足をもつ土器。各地の先史・原史時代の遺跡から出土。
特に、中国の竜山文化時代に盛行した鬲(れき)・鼎(てい)など。
後に青銅器製となる。
http://makurada.com/modules/pukiwiki/341.html

古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

34 :出土地不明:2007/09/19(水) 21:23:18 ID:rl7h1/KQ
1. 華南地域では農業の発達が遅かったため、土器の種類は多くありません。
2. 長江流域は約1万年前からすでに米が栽培され、約8000年前には稲作が発達しました。
土器は丸底が主流で、約6000年前には三足の鼎(かなえ)が登場します。
3. 黄河流域では、約1万年前から粟やひえの栽培が始まり、約7000年前以降には平底、
丸底、三足の土器が出現。 約5000年前から土器が一変し、中流域では灰色土器、
下流域では黒色土器が現れます。
4. 北方地域西北地方では、約6000年前以前の土器は発見されませんが、彩文土器が
発達したことが大きな特色です。
5. 北方地域東北地方では、約6000年〜5000年前に窯を使用し、彩文土器が出現しました。

これらをまとめると、中国新石器時代の土器づくりは約1万2000年前に始まり、各地域で形や
種類、技法、文様などがかなり異なります。また、農業の発達によって土器づくりの技術も
発達し、約6000年前には三足土器が登場。中国の漢時代まで代表的な土器の一つとなりました。
土器はもちろん日常生活用品でしたが、一部は祭りに関連したものと推察されます。
http://www.kaen-kaido.com/r_contents/manabu_event_frm04_2.html

35 :出土地不明:2007/09/19(水) 21:29:04 ID:rl7h1/KQ
見よ!

炊飯器でもあった三足土器が全く伝わっていない。


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

36 :出土地不明:2007/09/20(木) 18:40:19 ID:ViRaTCno
●中国青銅器

古代中国では紀元前21世紀頃から青銅器文明は存在し、その後鉄器と
入れ替わる戦国までの数百年間に渡って、それぞれの時代背景を基に
形・文様・銘文に特色を残していきました。中国青銅器は他を圧倒する
ほど強くその存在を示し、祭器・礼器としての役割を十分に果たしていた
と容易に想像させられます。プリミティブな造形と繊細なまでの技巧が
うまく調和し、数千年もの歳月を経て、人間がつくった最高の美術品として
確立していきました。
http://www.kotoken.co.jp/china/bronze/bronze-index.html

37 :出土地不明:2007/09/20(木) 18:44:10 ID:ViRaTCno
見よ!

中国の青銅器のさまざまな器形が全く伝わっていない。



◎中国青銅器のさまざまな器形

http://www.kotoken.co.jp/china/bronze/bronze-shape.html





38 :出土地不明:2007/09/20(木) 18:48:05 ID:ViRaTCno
●越式鼎


江南名物「越式鼎」(エツシキテイ)。中原の漢式鼎よりも足が長い。
陶製と青銅製がある。



越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif





39 :出土地不明:2007/09/21(金) 12:11:28 ID:/aVY/8Kj
●中国青銅器の文様

「饕餮文」といった造形的に非常に優れた固有の文様とともに、
「龍文」「鳳凰文」「雷文」など現在でも使われている文様の原型が
編み出されていました。古代の人々の想像力の豊かさとそれを表現する
技巧の確かさが伝わってきます。

http://www.kotoken.co.jp/china/bronze/bronze-index.html

40 :出土地不明:2007/09/21(金) 12:22:38 ID:/aVY/8Kj
見よ!

中国青銅器に代表的な文様が全く伝わっていない。


饕餮文(獣面文)
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/kodawari/shanghai/img/02.jpg
龍文
http://www.sqr.or.jp/usr/muni/dra1.JPG
鳳凰文
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2002hei/images/seidoki-1.jpg
雷文
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200605/collection/images/art6_3.jpg

41 :出土地不明:2007/09/22(土) 19:47:44 ID:QTcSWBBw
●金文

金文(きんぶん)とは青銅器の表面に鋳込まれた、あるいは刻まれた文字の
こと(「金」はこの場合青銅の意味)。中国の殷・周のものが有名。年代的
には甲骨文字の後にあたる。殷は青銅器文化が非常に発達した時代であり、
この文字を器の表面に鋳込む技術は門外不出となっていた。

金文は『史記』のような後世になって書かれた資料とは違い、完全な同時代
資料であるためこの時代を研究する上で非常に貴重な資料となっている。
しかし殷代の青銅器は古美術としてもきわめて高い価値があるため収集家など
がこれを所持することで一貫した研究が出来ないと言うことも起きている。

なお石などに刻まれた文章は石文と呼ばれ、一緒にして金石文と呼ばれる。
またこれらの研究者は金石家と呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%96%87

42 :出土地不明:2007/09/22(土) 19:58:16 ID:QTcSWBBw
●鳥書

春秋時代の中期から後期にかけて、東方列国の金文には地方色が
強くあらわれてくる。特に注目すべきのは、南方の越、楚などの
地方の主として武器において、非常に装飾的な文字を扱ったものが
現れる。この地域で用いられた書体には、筆画が非常に複雑で、
曲線が多いもので、各文字のところどころに鳥の頭を図案化した
ような形があるから、このような書体は「鳥書」(ちょうしょ)、
あるいは「鳥篆」と呼ぶ。
http://yupeihsu.at.infoseek.co.jp/syouten/kinbun.html

43 :出土地不明:2007/09/22(土) 20:01:32 ID:QTcSWBBw
見よ!

長江流域の鳥書の金文が全く伝わっていない。


http://yupeihsu.at.infoseek.co.jp/syouten/kinbun/ken.jpg
(上のアップ↓)
http://www11.tok2.com/home/awa/shorekisi/4/P60572421.jpg
http://yupeihsu.at.infoseek.co.jp/syouten/kinbun/heiki.jpg
http://www.kepu.com.cn/big5/technology/printing/evolve/images/evl12411b_pic.jpg
http://www.netlaputa.ne.jp/~eishowdo/inkan/quiz100/quiz1/017.jpg



44 :出土地不明:2007/09/23(日) 22:00:23 ID:FHx8YpMv
●古代中国の楽器


秦の統一以前の頃の楽器は史料に記載されているものが約70種もある。
『詩経』だけでも29種にふれており、打楽器には太鼓、鐘、鉦(しょう、
古代銅製の打楽器で、行軍の際に打ち鳴らしたもの)、磬(けい、銅製の
椀形の仏具と楽器)、缶(ふ、甕のようなもの)、鈴など21種があり、
吹奏楽器には簫(しょう、タテにして吹く長い笛)、管(さまざまな管楽器の
こと)、?(けん、土笛)、笙(しょう、いろいろな長さの十数本の竹の管で
作った吹奏楽器)など6種があり、弦楽器には琴、瑟(しつ)など2種のものが
あった。楽器の品種が多く増えたため、周(約前11世紀−前256年)の
時期には楽器を作る素材によって、金属、石、土、皮革、弦、木、匏
(ほう、瓢たんの実)、竹という8種類に分けられ、「8音」分類法と称された。
http://www.china.org.cn/japanese/144930.htm

45 :出土地不明:2007/09/23(日) 22:03:19 ID:FHx8YpMv
●骨哨

河姆渡住処から160個骨哨が出土されて,今まで7000年の歴史があります。こんな骨笛は鳥類の
骨で作られ,骨管に1−3個の孔を磨き突いたから,鳥が鳴るような曲調を吹く事ができます。
同時の原始人は木下に隠れて,網を設置してから骨笛を吹くと,鳥らはこの音響を聞いてここへ
飛んでくるんです。これは道具でもあるし,簡単な楽器でもありますから,今までも一部分の
中国少数民族の狩り道具になっています。こんな原始道具はやはり今の竹笛になりました。
http://www.topqd.com/wj/chinayqs.htm

●磬

磬(けい)とは、中国で最も古い楽器である。石製の打楽器である。サヌカイトを叩くと金属音が
する。この石の長さ・厚みを変えて音階を奏でることができる。これを楽器として仕立てたのが
「磬」である。これを単独で使用することは希で、通常は音階順に8個、あるいはそれを2段並べて
16個台に懸けた「編磬」として用いたようである。殷代から楽器として使用されている。
http://www.page.sannet.ne.jp/to-okamo/guwanmi/kosen/kosen.htm

46 :出土地不明:2007/09/23(日) 22:07:13 ID:FHx8YpMv
見よ!

古代中国のさまざまな楽器がさっぱり伝わっていない。
7000年前の河姆渡遺跡からある簫(タテ笛)の原型である骨哨に注目。


上から順に、簫、磬(編磬)、鐘(編鐘)、鐃、ロ于、鉦
http://www.szzwch.com/IMAGES/xiao.JPG
http://storage.kanshin.com/free/img_28/284331/k741978051.jpg
http://japanese.cri.cn/chinaabc/chapter20/images/bianzhong.jpg
http://www.miho.or.jp/booth/html/imgbig/00001190.htm
http://big5.huaxia.com/wh/whgb/wwdg/images/1639_0.jpg
http://www.kepco.co.jp/ICSFiles/artimage/2004/06/08/c_kpc891/kane_1.jpg

7000年前の河姆渡遺跡の骨哨
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_24_15.jpg

47 :出土地不明:2007/09/24(月) 17:54:13 ID:/GJkQUjA
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html

48 :出土地不明:2007/09/24(月) 21:08:43 ID:572OEUEs
●越族 えつぞく

中国の長江中下流以南に広く分布していた民族。粤(えつ)とも書かれる。地域によって,於越(于越),
甌越(越東海,東甌),ビンエツ※注1※(東越),揚越,山越,南越,西甌(甌),駱越(駱)などが
あり,総称して百越(百粤)と呼ばれた。於越は春秋戦国時代に浙江省北半部を本拠に越という国を
建てた。甌越は浙江省南部の甌江流域により,ビンエツ※注1※は福建省ビンコウ※注2※流域を中心
とした。揚越は揚州にいた越で,西甌,駱越は広西壮族自治区,あるいは北ヴェトナムにまでひろがって
いたとみられている。秦代末期の混乱に乗じて,趙佗(ちょうた)が番禺(ばんぐう,広東省広州市)を
都に南越(南粤)国を建て,5代97年のあいだつづいたが,漢の武帝の前111年(元鼎6),漢に滅ぼされた。
越族の習俗については,入墨・断髪などが知られ,文化については,新石器時代から春秋戦国時代まで
盛んにつくられた幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている。
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C080C100.HTM
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている

49 :出土地不明:2007/09/24(月) 21:15:42 ID:572OEUEs
印文土器は中国南端の広西壮族自治区や台湾まで発見されている。


近年になって広東、広西、福建、台湾、浙江、江蘇、安徽、湖南、湖北などの
地方で、続けさまに新石器時代末期から秦漢以前にかけての、幾何学的印紋の
ある陶器と石器を特徴とする文化遺物が発見されている。
http://www.beijinginfinity.com/culture/jieri/duanwu.htm


鉦は主に湖南省、江蘇省、浙江省などの華中以南で出土し、
春秋時代には南方の百越(越族)の諸地で甚だ流行した。


鉦 打?樂器,形體似鐃,但比鐃高大和厚重,主要出土於湖南、江、浙一帶。
?都是春秋時代的樂器,在南方百越諸地則甚流行。
http://www.hawh.cn:82/gate/big5/www.hawh.cn/html/20060420/256406.html

50 :出土地不明:2007/09/24(月) 21:18:46 ID:572OEUEs
弥生時代に印文土器、越式鼎、鉦なんて一切伝わっていない。


●印文土器
http://www.china-ikuta.jp/shohin/photo/zoom04.jpg
●越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif
●鉦
http://www.kepco.co.jp/ICSFiles/artimage/2004/06/08/c_kpc891/kane_1.jpg



51 :出土地不明:2007/09/25(火) 19:24:34 ID:shYcbOdE
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

52 :出土地不明:2007/09/25(火) 19:28:06 ID:shYcbOdE


宝来mtDNAデータのトリックとその欠陥を簡単に説明してやると、

朝鮮半島にしろ中国大陸にしろ、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、データの中に北方アジア人に関するタイプの
データが一切出てこない。

しかも、調査サンプルにも北方アジア人のサンプルが一つも無い。

つまり、宝来mtDNAデータは、北方アジア抜きの偏向調査で出された単なる
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの非常に悪質極まりない欠陥データに過ぎないのである。



53 :出土地不明:2007/09/26(水) 21:11:50 ID:ZdGh/m4k
山東省と江蘇省の骨しか調べていないのに中国だと決め付ける低脳骨屋の偏向調査(嘲笑)
いつも必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。最近の調査により、
水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。
黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系弥生人に
よく似た人骨があいついで見つかっています。この時代の中国は、政治的に
動乱の時代であり、いろいろな民族が入り乱れて戦いました。日本にやって
来た渡来民は、このような動乱から逃れてきた人々だったのでしょうか。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html

54 :出土地不明:2007/09/26(水) 21:15:39 ID:ZdGh/m4k
朝鮮半島南部と山東省の骨だけで中国だと決め付ける低脳骨屋の偏向調査(嘲笑)
いつも必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったという説が有力です。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakezo/rekisi/keta3.html

55 :出土地不明:2007/09/26(水) 21:19:19 ID:ZdGh/m4k
山東省と江蘇省の骨しか調べていないのに中国だと決め付ける低脳骨屋と低脳ミトコンドリ屋の
偏向調査のコラボレーション。やはり必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


一九九四年一月二六日ニュース報道。山口県豊北町の土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム
の松下孝幸館長(形質人類学)らが、山東省文物考古研究所を訪問。同省の遺跡から出土
した前漢時代の古人骨約七十体について、顔の長さ、幅などを計測し、北部九州や山口県
で発掘された渡来系弥生人骨と比較したところ、八割以上で顔の長さ、ほお骨の厚さなど
主要な値が一致。骨から推定した平均身長も渡来系弥生人(男性一六三センチ、女性一五〇
センチ)とほぼ一致した。

 一九九六年一〇月一九日、日本人類学会・日本民族学会連合大会発表。東大理学部の
植田信太郎助教授(人類学)らは、約二千年前の中国・山東省臨錙の遺跡から出土した
人骨と、同時期の詫田西分遺跡から出土した人骨のDNAを分析し、遺伝子の配列が
特定の部分で同じ人がいることを確認した。

56 :出土地不明:2007/09/26(水) 21:23:05 ID:ZdGh/m4k
(続き)

一九九九年三月一九日ニュース報道。江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立
科学博物館名誉研究員が団長)は、江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器
時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代)の頭や太ももの骨、歯を調査。
特に、歯からDNAを抽出して調査し、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と
縄文人の人骨と比較。結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。
DNA分析では、江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡(春秋時代末)の人骨の歯から
抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の一部が、福岡県の隈西小田遺跡の
人骨のDNAと一致した。

http://www.asahi-net.or.jp/~CY1N-STU/kodaishi/yayoi.htm

57 :出土地不明:2007/09/27(木) 19:38:33 ID:z9ztb7Mv
朝鮮由来にしたいらしいが日本のたたら製鉄は砂鉄原料で明らかに朝鮮のものとは違う
その辺はどう説明するんだ?

58 :出土地不明:2007/09/27(木) 21:05:52 ID:gr1i1ThO
弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代開始期の出土物は
こんな有り様(嘲笑)


◎西周時代の陶器発見 山東省済南市

山東省済南市歴城区孫村鎮盧家寨村でこのほど、西周時代(紀元前11世紀ごろ〜
紀元前771年)のものと見られる陶器が見つかった。現在までに陶製の鬲(れき、
古代中国で使われた三足の器)が約50点出土しており、発掘作業はまだ続いている。
専門家の説明によると、この遺跡が発見され、珍しい西周時代の陶器が大量に
出土したことは、西周時代の人々の生活や陶器製作技術を研究する上で、極めて
重要な価値がある。

http://www.china.org.cn/japanese/201551.htm

59 :出土地不明:2007/09/27(木) 21:11:48 ID:gr1i1ThO
>陶製の鬲(れき、古代中国で使われた三足の器)が約50点出土しており



鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????


いやあ、弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代開始頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出てこない摩訶不思議なものが出るんですねえ(嘲笑)




60 :出土地不明:2007/09/28(金) 18:59:40 ID:0/TtLysh
二千年以上も地中深く埋まっていた楽器は、どんな音を出すのだろう。さまざまな
古代の楽器のオーケストラは、妙なる調べを奏でるだろうか。中国山東省でこのほど
出土した数百点もの楽器による特別演奏会が、山東テレビ局で、三日間にわたり催された。
聴衆は驚きの声をあげた。古代の楽器たちは『蘇武牧羊』とか『茉莉花』といった
中国の有名な歌曲の旋律をきちんと奏でたからである。しかし、この古楽器はもう
二度と音を出すことはあるまい。博物館に収められてしまうからである。中国で権威ある
考古学者と音楽界の専門家は、これらの楽器を「編鐘」「編磬」「ロ(ジュン)于」
「鉦」「鐸」と鑑定した。編鐘は音律の異なる小さな鐘を二層に吊るして並べた楽器。
編磬は石や鉄で作られた板を叩いて音を出す。ロ(ジュン)于は槌で叩く楽器、
鉦は握り柄のある鈴、鐸は大きな鈴で、日本の古墳から出土する銅鐸に似ている。

(中略)6年ほど前にこの丘の近くで、道路工事が始まった。ブルドーザーの騒音が、この丘の
二千年の眠りを破った。丘の土は削られ、道路や家の建設にも使われた。そして1999年
6月26日の昼前、土をすくっていた一台のショベルカーが青緑色をした物体を掘り起こした。
よく見るとそれは大量の青銅の鼎であった。鼎は三本足で耳が二つある古代の器である。
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/zhuanwen/200107-2.htm

61 :出土地不明:2007/09/28(金) 19:05:45 ID:0/TtLysh
>「編鐘」「編磬」「ロ(ジュン)于」「鉦」「鐸」と鑑定した。
>よく見るとそれは大量の青銅の鼎であった



鐘?????磬?????ロ于?????鉦?????
鐸?????鼎?????


いやあ、弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)




62 :出土地不明:2007/09/28(金) 19:42:08 ID:L7RemaoU
他説をムキになって否定し、あら探しをして、
頑迷に自説に固執し強要する姿勢は学問にとって
一番の害です。

63 :出土地不明:2007/09/29(土) 17:43:35 ID:mj/Z7RgM
弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代頃の遺物がさっぱり伝わっていない。
それはまるで宇宙人の創造物かのようである。


◆山東省の弥生時代頃のさまざまな出土物

上から順に、磬、甲骨文、爵、?、?、鼎、金文、方壺、盂
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww41.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww31.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww32.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww42.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww43.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww51.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww52.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww81.htm
http://db.museum.or.jp/im/Search/jsMuseumEventDetail_jp.jsp?event_no=28679

64 :出土地不明:2007/09/29(土) 17:44:40 ID:PLLXWTAe
http://takacccc.cocolog-nifty.com/blog/
激エロ リアディゾン写真集サイト
最強 超激安
巨乳 美脚

65 :出土地不明:2007/09/30(日) 18:35:48 ID:FH2kmF24
弥生人骨と一致したという江蘇省の弥生時代開始期の出土物は
こんな有り様(嘲笑)


江蘇句容・金壇周代土トン(土+敦)(盛り土、小山)墓群:考古学者たちは、
土トン墓の埋蔵の特色に合わせ、一層ずつ剥がしていく整理方法を採用し、
青銅器時代の江南の土トン墓造営の全過程を明らかにした。計40の土トンを
発掘し、233基の墓、229組の祭祀器物群、14カ所の墓葬建築遺物を整理、
幾何印紋陶(幾何学模様を施した陶器)、原始青磁器を中心に、江南地方の
特色をもつ各種文物3800点余りが出土した。

http://www.china-news.co.jp/culture/2006/05/cul06051302.htm

66 :出土地不明:2007/09/30(日) 18:40:04 ID:FH2kmF24
>幾何印紋陶(幾何学模様を施した陶器)、原始青磁器を中心に



印紋陶?????原始青磁?????


いやあ、弥生人骨と一致したという江蘇省の弥生時代開始頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)




67 :出土地不明:2007/10/01(月) 20:59:36 ID:cTc06mfa
【江蘇】徐州市で周代の器物を修復、2800年前の生活が明らかに

江蘇省徐州市にある周代の遺跡から出土した器物が半年かけて修復され、2800年前の
生活の様子が明らかになった。今回の修復は当時のこの一帯の製陶業や栽培業、建築の
発展状況を知るうえで大きな意義があり、同省での周代の遺物の収蔵・研究の空白を
埋めるものとして注目されている。徐州市賈汪鎮泉東村で去年初めて、完全な形で残る
周代のものとみられる家屋跡を発見。発掘を通して、考古学者は一家族の住まいである
ことを確認した。徐州博物館考古学部の耿軍建主任によると、家屋はほぼ南北2列に並び、
北側には4〜5室、南側には3室あった。部屋の大小や機能はそれぞれ異なり、東側から
陶鬲(とうれき・陶製の鼎に似たもの)などの炊事用具が見つかったことから厨房、
西側では陶罐や陶甕(とうおう・陶製のかめ)など大型の容器が出土したため、貯蔵部屋
だったのではないかと考えられている。部屋は木の柱を骨組みにして草を混ぜた泥で覆った
構造。壁はほぼ長方形になっているが、手で塗ったせいか厚みにばらつきがある。出土した
20点余りの陶鬲や陶甕から、考古学者は西州時代の家屋跡だと推断している。 家屋の前に
ある坑からは、大量のからす貝の殻や食べ残した豚、鹿、犬の骨のほか、鹿の角で作った
鋤、骨を彫った錐や剣、貝殻で作った鎌、泥を焼いた鉢など生産・生活用具が見つかった。
ここから当時、農水牧畜業や狩猟が比較的発達していたことが窺われ、周囲には広大な
森林や沢、草地、農地があり、居住環境はかなり良かったのではと思われる。徐州市博物館
は現在、遺跡から出土し修復された陶鬲や陶罐、鉢など20点余りの器物を展示しており、
大小は様々だが、文様や色彩ははっきりしている。最も完全な姿をみせているのが大型の
陶鬲で、直径42センチ、高さ38センチ。考古学者によると、周代の遺物はもともと数少なく、
とくに江蘇省でこれほど多くの器物が発見されたのは今回が初めてだという。2800年の時
を経て修復された器物に周代の人々の生活風景が想像できる。
http://j.people.com.cn/2003/06/13/jp20030613_29739.html

68 :出土地不明:2007/10/01(月) 21:03:44 ID:cTc06mfa
>陶鬲(とうれき・陶製の鼎に似たもの)などの炊事用具が見つかったことから厨房、
>最も完全な姿をみせているのが大型の陶鬲で、直径42センチ、高さ38センチ。



鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????


いやあ、弥生人骨と一致したという江蘇省徐州の弥生時代開始頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)




69 :出土地不明:2007/10/02(火) 20:28:28 ID:3Im7xnz3

◎北方アジア抜きの偏向調査で中国に誘致し国民をダマした容疑者リスト


 宝 来 聰 (国立遺伝学研究所助教授、総合研究大学院大学助教授)


 松 下 孝 幸 (土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム館長)


 植 田 信 太 郎 (東大理学部助教授)


 山 口 敏 (東京国立科学博物館名誉研究員)


70 :出土地不明:2007/10/03(水) 19:31:52 ID:OEotbuu5
弥生時代開始頃の長江流域はこんな有り様(嘲笑)


呉城文化 B1400?〜B1000?

 江西地方の文化はB3000年〜B2500年頃の山背文化を最後に一時停滞していたが、
良渚文化や石家河文化の崩壊後に呉城文化が抬頭した。黄河流域とはまったく
異質の造形美術を特色とし、豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土し、
中国磁器の源流に再考を促した。また符号を刻した土器や鋳型も発見され、
符号の総数は170を超え、12個を列記したものも出土している。隣接する湖南省
では1960年代に寧郷県で多数の貴重な青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、
商文化を凌ぐ鋳造技術と独特の造詣を示していたが、このときには商文化の一分派
と認識された。1970年代に江西省樟樹市(旧清江)で発見された呉城遺跡の城壁址は
4万uで、地方的な政治中心のひとつに過ぎなかったと考えられる。
http://home.t02.itscom.net/izn/chu0.html

71 :出土地不明:2007/10/03(水) 19:35:16 ID:OEotbuu5
>豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土
>符号を刻した土器や鋳型も発見
>青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、商文化を凌ぐ鋳造技術



印文陶?????釉陶?????原始磁器?????
鼎?????尊?????


いやあ、弥生時代開始頃の長江流域の遺跡からは日本の弥生遺跡からは
さーっぱり出土しない摩訶不思議なものばかり出土するんですねえ(嘲笑)




72 :出土地不明:2007/10/04(木) 12:27:49 ID:yWQEMMc/
弥生時代開始頃の長江流域はこんな有り様(嘲笑)


▲ 新干大洋洲商墓

1989年出土の、呉城文化第二期の大規模な墓。華北文化では商代後期にあたる。
両面神人頭像や大鐃に代表される多数の青銅器や玉器を含む2000点近い副葬品が出土。
青銅品486点のうち武器類は252点に達し、また礼器49点の殆どが実生活での使用痕を
遺し、ゲンと呼ばれる甑や一号方鼎など同時代最大級のものが含まれる。また造形美の
点では絶品とすら評される伏鳥双尾虎や、従来西周時代に鐘が変化して出現したとされ
てきた楽器の[金專]の出土など、独特の造形や装飾によって、青銅器文化時代における
江西省の独自性と重要性が再認識された。出土した青銅器は商式・融合式・土着式・
先周式に大別され、当時の中原のみならず渭水流域とも交流があったことを窺わせる。
また玉器の加工水準は石家河文化や良渚文化に比肩する。近年、近郊で多数の商代の
遺物を伴う61万uに達する都城址が発見され、王都址の可能性が期待されている。
http://home.t02.itscom.net/izn/chu0.html

73 :出土地不明:2007/10/04(木) 12:30:31 ID:yWQEMMc/
>両面神人頭像や大鐃に代表される多数の青銅器や玉器
>ゲンと呼ばれる甑や一号方鼎など同時代最大級
>伏鳥双尾虎や、従来西周時代に鐘が変化して出現したとされてきた
>楽器の[金專]



両面神人頭像?????鐃?????玉器?????ゲン?????
鼎?????伏鳥双尾虎?????[金專]?????


いやあ、弥生時代開始頃の長江流域の遺跡からは日本の弥生遺跡からは
さーっぱり出土しない摩訶不思議なものばかり出土するんですねえ(嘲笑)




74 :出土地不明:2007/10/07(日) 18:10:59 ID:GFTLojFF

◎日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土

【上海9日共同】中国江蘇省無錫市にある春秋戦国時代(紀元前770−同221年)
の地方国家、越の貴族墓から、日本の弥生時代の銅鐸(どうたく)に形が似た青磁器の
鐸がこのほど出土した。発掘調査を担当した南京博物院考古研究所の張敏所長が9日まで
に明らかにした。

日本の銅鐸は、中国大陸を起源とする鈴が朝鮮半島から伝わり独自に発展したというのが
定説だが、張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると指摘している。
稲作農耕を中心とする弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、発掘結果をめぐる
今後の議論が注目される。

http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/948.html

75 :出土地不明:2007/10/07(日) 18:17:50 ID:GFTLojFF
>銅鐸(どうたく)に形が似た青磁器の鐸がこのほど出土
>張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性がある




青磁どころか灰陶もなけりゃ印文陶もないし、弥生土器の器形に鐸もない。
だいたい鼎の一つくらい伝えろや、このスットボケ南京博物院が(嘲笑)





76 :出土地不明:2007/10/08(月) 16:41:31 ID:5+Bh3vH4
【福建】3500年前の商周の時期の文物を発見

しょう(さんずいに章)州=竜岩高速道路沿線の南靖、豊田、天宝などの区間で、先般、
3500年前の商周の時期の石器、陶磁器などの文物が約500点発見された。このように商周の
時期の文物がたくさん出土したことは福建省できわめて稀なことである。

福建省の考古学調査班は昨年しょう州=竜岩高速道路沿線の南靖、らん城の区間に赴き、
商周の時期の文物の緊急救出の発掘に取り組み、今月中旬頃に3500年前の商周の時期の文物が
発見された。

考古学調査班副班長の鄭輝氏によると、今回の発見の状況から見て、狗頭山遺跡には商周の
時期の古墳、民家遺跡が埋まっており、今回出土したもの中には石戈、石矛、石鋳などの石器
と圏足(足が輪のようになった)器、環足(足が環状になった)杯、砂の入った灰色陶器、
上薬のついた陶器、硬質陶器などがたくさんあった。

現地のメディアによると、しょう州市は商周の時期の文化は非常に発達をとげた地域で、1950年代
と1970、1980年代に、福建省としょう州市の考古文化部門は南靖などで古文化遺跡をたくさん発見した。
特に1956年には南靖県の県政府所在地付近の浮山地区で数多くの商周の時期の典型的な陶器、石器が
出土し、その後福建省の考古学界ではそれを「浮山類型」と呼ぶことにした。今回発掘された狗頭山
古文化遺跡も「浮山類型」に属するもの。現在、高速道路建設部門はすでに工事を一時停止し、文化部門
に積極的に協力して緊急救出のための発掘を行っている。

しょう州市におけるこれらの文物の出土は、しょう州市ひいては福建省のその時期の歴史、文化の研究
にとって学術面と考古学の面で重要な価値を持っている。
http://j.peopledaily.com.cn/2003/03/31/jp20030331_27523.html

77 :出土地不明:2007/10/08(月) 16:45:21 ID:5+Bh3vH4
>圏足(足が輪のようになった)器、環足(足が環状になった)杯、
>砂の入った灰色陶器、上薬のついた陶器、硬質陶器など



圏足器?????環足杯?????灰色陶器?????
上薬のついた陶器?????硬質陶器?????


弥生時代開始頃の華南の福建省の遺跡さえ日本の弥生遺跡からは
全く出土しないものばかり(嘲笑)




78 :出土地不明:2007/10/09(火) 11:51:36 ID:bNhiLHYq
●河姆渡文化 かぼとぶんか

浙江省余姚(よう)県河姆渡遺跡を標準とする新石器時代の文化をいう。主に寧紹平原の
東部地区に分布している。河姆渡遺跡には四つの文化層があり,第1層は良渚文化早期と
類似しており,第2層は馬家浜文化の要素がある。第3・4層は河姆渡文化層で,上の両層
よりも古く,注目すべき出土器物がある。土器は原始的な手づくりの,あらい厚手の不整形で,
低温で焼かれた夾炭黒陶が最も多く,混ぜられた植物の茎葉砕片やもみ殻が焼けて炭化し,
土器を黒色にしている。夾炭黒陶は第4層では最大量を占めるが,第1層に至るほど漸減し,
第1・2層では焼成温度の高い砂混じりの夾砂紅陶・灰陶が優勢となる。第4層の土器の主な
ものに,釜・罐(かん)・鉢・盤・器台がある。釜が四つの層を通して出土し,形態と
装飾が最も多様なところから,釜を南方地区新石器文化の特徴とする見解がある。第3層
出土の甑(そう)は,蒸気熱を利用した穀物の蒸し器で,のちに朝鮮・日本などに伝わり,
東アジアに特徴的な穀物を蒸して食べる調理法を普及させたものである。また紡錘のほか,
濃茶の文様を施した数個の彩陶片も発見されている。遺跡層が地下水面下にあったため,
多くの木器が保存され,耜(し。すき)・碗・盆・かい・杵・矛・紡・紡錘などのほか,
組み合わせ部品用と思われる大小の棒が発見されている。

79 :出土地不明:2007/10/09(火) 11:55:00 ID:bNhiLHYq
第4層には骨器が非常に多く,石器は少ないが,第1層に至るほど,石器が漸増して
骨器が漸減し,河姆渡文化では骨器の比重が大きかったことが知られる。骨器には
鏃・針・管状針・梭形器・笛などあるが,大型哺乳動物(水牛?)の肩胛骨を加工
した多くの耜が注目をあびた。石器は小型のあらい磨製で,斧・手斧・のみ・紡錘
などがある。第4層の住居址に,多くの稲の穀粒・茎葉の堆積が発見された。栽培稲
のセン(注1)は、亜種晩稲型水稲と鑑定され,紀元前約 5000年のもので,現在の
ところ,東アジアにおける水稲の最古の実物標本といわれている。また,とち・ひし・
桃の実,ヘちま・はとむぎや,なつめの一種なども出土している。家畜には犬と豚が
おり,水牛もいたようである。土器面に豚,または豚と稲穂の刻まれたものがあり,
小型の陶豚もある。ほかに,多種類の獣・鳥・魚などの骨も出土している。当時の
河姆渡地域では,すでに骨耜・木耜などによる稲作農耕が行われ,家畜を飼育し,
狩猟・漁労や採集もかなりの比重を,占め,種々の生産・生活の器具を作り,紡織も
行われていたのである。住居は大きな材木で構築された高床式で,柱をくりぬいて
はりや板をはめこむなど,やや高い技術が用いられている。

80 :出土地不明:2007/10/09(火) 12:00:32 ID:bNhiLHYq
素朴な芸術品も多く,木彫の魚,骨彫の匙・こうがい,陶製の魚・人頭像,象牙彫の鳥
などのほか,玉製の管・珠・ケツ・コウの装飾具がある。また朱紅色の漆器の木碗もあり,
生漆と鑑定され,中国で最古のものといわれる。出土した50余種属の動物の生態および
植物遺存と花粉分析が明らかにした植生の状態から推測すると,当時この一帯は,現在
よりも温暖多湿で,現在の広東・広西等の地区に近く,山麓に接した大小の湖沼が散在する
草原灌木地帯であったようである。河姆渡文化の年代は,ほぼ紀元前5000年ごろにあたる
といわれ,揚子江下流域における最古の新石器文化であり,黄河中流域や山東地域の文化と
並んで,中国の早期新石期文化の一つの中心である。 
http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html

81 :出土地不明:2007/10/09(火) 12:05:12 ID:bNhiLHYq
>>>夾炭黒陶は第4層では最大量を占める>>>釜・罐(かん)・鉢・盤・器台
>>>甑(そう)は,蒸気熱を利用した穀物の蒸し器
>>>濃茶の文様を施した数個の彩陶片>>>笛などある>>>土器面に豚
>>>小型の陶豚もある>>>骨耜・木耜などによる稲作農耕>>>陶製の魚・人頭像


黒陶?????釜?????罐?????鉢?????盤?????
器台?????甑?????彩陶?????笛?????
土器面に豚?????陶豚?????骨耜?????木耜?????
陶魚?????人頭像?????


7000年前の長江流域の遺跡でさえ日本の縄文遺跡からは全く出土しない
摩訶不思議なものばかり出土しているんですねえ(嘲笑)



82 :出土地不明:2007/10/10(水) 19:00:29 ID:wPiAd8wZ
見よ!

7000年前の長江流域の河姆渡遺跡に既にある、骨製や木製の耜(鋤)、黒陶や彩陶、
釜・罐・鉢・盤・器台・甑・?などの器形、骨哨(骨製のタテ笛)、猪文様など、
縄文時代を通してさーっぱり伝わっていない。



◎河姆渡遺跡

http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html
http://homepage3.nifty.com/sugar-tr/joumonG.html




83 :出土地不明:2007/10/11(木) 19:09:51 ID:eRBz/xtn

●戰國時代陶質編鐘在呉文化發源地無錫出土


新華網江蘇頻道南京4月16日電 (高幼元) 日前,在無錫市錫山區泰伯文化
藝術節上,一批最近出土的戰國時代陶質編鐘等古樂器向中外遊客展示。
這批距今2000多年?青銅器的樂器中,最令人驚嘆的是,經修復後最大的編鐘,
高30多公分,造型十分精致。

展示會上,錫山區文管會同志介紹?,這裏是呉文化發源地。這批新出土的文物,
除編鐘、鐃、磬等樂器類陶器30餘件外,還有經修復的缸、罐、壇、鼎等各種
陶器共五十多件。這些原始瓷或印紋硬釉陶器,紋飾繁多。有乳釘紋、水波紋、
方格紋、圓圈紋等。經考古專家初?鑒定,數量之多,品種之全,工藝之精,
在全國罕見。

84 :出土地不明:2007/10/11(木) 19:13:12 ID:eRBz/xtn
這批珍貴的出土文物是當地村民發現的。今年2月19日,錫山區後宅鎮天仙
塘萬安橋村村民鄒曉峰和鄒春鋒,帶著20多件陶器,向區文管會報告,村裏
一個大土?上發現了“古董”。工作人員認出是極有價?的陶制編鐘。第二
天即?到現場。這個大土?是五年前,鎮上築新路取土用的,當時就有部分
古陶器被?出,村民見是陶土做的,沒在意。而這次錫山區考古人員卻十分
在意,“掘地三尺”,出土的陶片、陶器用1噸半?車裝了滿滿一車。隨後,
他們邊向上級部門報告,邊請專家來修復,並對來報告的兩村民給予了獎勵。

後宅鎮往南數公里的鴻聲鎮,正在發掘的彭祖?文化遺址,已有一大批距今
6000年至7000年的新石器時代文物初露真容。據南京博物院考古學家介紹,
彭祖?是長江三角洲文化層次堆積最厚、包含物最多、保存最好的一處?史文化
遺址,是當代研究太湖流域人類文明發展史最好的?史資料。該鎮的鴻山南麓有
一座被譽為“開發江南先祖”泰伯之墓,距今已有3196年?史。現在,後宅鎮又
新出土的2000年前的古編鐘,作為陶樂器隨葬品,非一般人可用,是墓主人身?
顯赫?還是當時這塊地主是個文化“繁榮”勝地?這還需專家來解謎。
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/www.js.xinhua.org/htm4/2041622.htm

85 :出土地不明:2007/10/11(木) 19:17:15 ID:eRBz/xtn
>陶質編鐘等古樂器向中外遊客展示
>鐃、磬等樂器類陶器30餘件外,還有經修復的缸、罐、壇、鼎等
>各種陶器共五十多件。這些原始瓷或印紋硬釉陶器,紋飾繁多。
>有乳釘紋、水波紋、方格紋、圓圈紋等。


編鐘?????鐃?????磬?????缸?????壇?????
鼎?????原始瓷?????印紋硬釉陶?????乳釘紋?????
水波紋?????方格紋?????圓圈紋?????


いやあ、弥生時代の江南の江蘇省無錫の呉の遺址からは日本の弥生遺構では
さーっぱり見た事がない摩訶不思議な物や文様が出るんですねえ(嘲笑)



86 :出土地不明:2007/10/13(土) 00:03:33 ID:BVktNV+R

●考古發現一罐鴨蛋?了2500年


在句容、金壇乃至整個江南,有一種獨具特色的土?墓,這些墓聳立在山巒崗地、平原叢林中,
遠遠看上去,就像是一個隆起的大土?。它們代表著西周至春秋戰國時期江南特有的土著文化。
目前經初?探?,在鎮江周邊約有5000多座土?墓。

江蘇省8支考古隊120多位考古專家,從今年4月起對相關公路沿線的土?墓進行了搶救性發掘,
先後發現了46座西周到春秋時期的土?墓,出土文物4000多件。昨天,來自全國各地的10多位
考古專家不僅實地勘?了考古現場,還商討如何保護土?墓的發掘成果。

87 :出土地不明:2007/10/13(土) 00:06:49 ID:BVktNV+R
一罐鴨蛋完好無損

豆、碗、盞、?、罐、鼎,所有文物按照不同的古墓,從大到小一字排開,4000多件文物,
把句容博物館的兩層樓裝得滿滿的。最讓專家們意外的是,句容天王寨花頭的2號?裡出土的
文物,雖然也是罐、豆等陶器,但其中一個小罐子裡面居然還盛著滿滿一罐鴨蛋!順著罐口
往裡看,白白的蛋比現在的鴨蛋小。記者還特地俯身聞了聞,可以嗅到一股鹹味。南京博物院
考古研究所副所長林留根?,出土時陶罐上還有一個蓋子,推測是2500年前這?人家?製的鴨蛋。

南京博物院研究員鄒厚本告訴記者,目前整個江蘇僅有三罐這樣的古老蛋,一罐在南農大的
博物館裡,一罐在鎮江博物館裡,這是考古發現的第三罐。早在上世紀70年代,發現第一罐蛋
的時候,他們就把這些蛋送給相關專家做研究,不過專家們也?不出個所以然。因此,古人
如何?製鴨蛋,到現在還是個謎。至於保存,雖然古墓經常有雨水滲透,但罐子有罐蓋,
能?住雨水,而且罐子裡面有封泥,這些封泥起到了很好的保護作用。細看罐中鴨蛋,除了
蛋殼是完好外,蛋青蛋?怎樣?考古專家?,現在只能先保護,然後再研究。

88 :出土地不明:2007/10/13(土) 00:09:59 ID:BVktNV+R
古怪青瓷用途是謎

擺放文物的現場,好像是古代46?人家家庭用具的一次集中展覽。從這些器物可以看出,當時人
們用特別大的缸來盛糧食,用鼎來燒飯,用青瓷碗來裝飯。不過,在句容天王寨出土的一個
青瓷器,卻令專家們無法辨別它的用途。

這件青瓷有一個圓圓的底座,以前從來未見過。此外,一個羽?紋大瓷罐,也讓專家們好奇。
在西周至春秋時期,瓷罐上一般都只是直線條的花紋,而這個瓷罐上的花紋看上去像孔雀
尾巴上的羽毛,特別漂亮。這種花紋是怎麼製作出來的?這也是一個謎。

89 :出土地不明:2007/10/13(土) 00:12:33 ID:BVktNV+R
保護土?墓刻不容緩

雖然盜墓賊看不上這些土?墓,因為從墓葬出來的都是不太?錢的陶器殘片,但由於修路、
修水利等原因,?年都有成百座土?墓被破壞了。這次寧常、鎮?高速公路沿線有6座
土?墓還未發掘就被摧毀,與此同時,金壇境?為建高爾夫球場平整40多座土?,句容
境?座土?因工程建設被毀,句容郭莊鎮厚達7米的文化遺址被寧杭高速公路施工毀壞,
金壇一大型商代遺址被鎮政府推平……

蘊涵大量珍貴文物的古遺址、古墓葬卻毀在推土機下,實在令人心痛。專家們呼?,
將江蘇土?墓納入大遺址保護體系,與各市縣?鎮的經濟發展和社會發展規劃相融合,
防止建設性破壞,同時在對土?墓群進行調?的基礎上,選擇幾個典型土?墓進行解剖,
並修建遺址博物館,以帶動周圍土?墓群的整體保護。
http://www.epochtimes.com/b5/5/12/30/n1171849.htm

90 :出土地不明:2007/10/13(土) 00:16:31 ID:BVktNV+R




盞???????????鼎?????青瓷?????花紋?????


いやあ、弥生時代開始頃の江南の遺跡からは日本の弥生遺物では
さっぱりお目にかからない摩訶不思議な物や文様が出るんですねえ(嘲笑)





91 :出土地不明:2007/10/13(土) 22:30:19 ID:BVktNV+R

●鴻山越國貴族墓地發掘情況介紹

鴻山越國貴族墓地位江蘇無錫鴻山鎮東部,該區保存大小規模土?近百座。南京博物院考古研究所及
錫山區文物管理委員會組成聯合考古隊,於2003年4月至2004年12月期間,對該範圍?土?進行搶救性
發掘。

是次發掘7座墓葬,出土共計2000餘件隨葬器物,其中丘承?就出土1100餘件精美成套的青瓷禮器、
樂器和玉器。 根據墓葬的封土規模、墓葬結構和隨葬器物的種類、質地、組合關係,7座墓葬可以
分為5個等級:

92 :出土地不明:2007/10/13(土) 22:33:31 ID:BVktNV+R
第一級別為丘承?,該墓封土為長方形覆斗?,是墓地中唯一的深坑墓,墓坑平面為「中」字形,
並有壁龕;隨葬品中青瓷禮器數量?多,器類齊全;青瓷樂器既有中原式的鈕、甬鍾、磬,
亦有越式的ロ于、丁寧、鐸、勾、鈴形器、具座,還有以往從未確認的缶;玉器中,既有葬玉、
劍飾,亦有佩玉,而成雙成對的龍形佩、雙龍佩、龍鳳佩、龍首?、龍形?等組成的佩玉,
當為春秋戰國時期最高等級的佩飾;此外還隨葬琉璃釉盤蛇玲瓏球形器等象?特殊意義的器物;
第二級別為老虎?,該墓封土亦為長方形覆斗?,埋葬方式為平地鋪木,隨葬器物中除生活用品外,
還包括成組的原始青瓷樂器和硬陶禮器、樂器;第三級別為萬家墳,與老虎?的封土規模和平地
鋪木的葬制相同,然隨葬品中僅有成組的硬陶禮器、樂器而不見原始青瓷樂器;第四級別為曹家墳、
杜家墳,為長方形覆斗?封土;第五級別為老墳?、鄒家?。這4座墓葬均無成組樂器隨葬,為長圓形
饅首?封土。

93 :出土地不明:2007/10/13(土) 22:36:05 ID:BVktNV+R
鴻山貴族墓葬的特?大致可歸納為以下幾點:
1. 長方形覆斗?或長圓形封土;
2. 除特大型墓葬為深坑墓外,皆為平地起封;
3. 除特大型墓葬為「中」字形外,其餘皆為長條形墓葬,大型的還有?木或分室用的木板等用於
構築墓室;
4. 隨葬器物主要為原始青瓷器和硬陶器;
5. 特大型墓葬的隨葬品中有組玉;
6. 隨葬器物中常見原始青瓷或硬陶的勾、ロ于、丁寧、鐸、羊角器、璧、鈴形器以及越式鼎、
筒形、?、器蓋等;
7. 高等級的器物紋樣中常見蛇。而以蛇為器物紋樣也是越人圖騰崇拜的體現。

94 :出土地不明:2007/10/13(土) 22:38:57 ID:BVktNV+R
這些特?中多為越國墓葬獨有,其中墓葬形制和隨葬品的質地、器形、器類與浙江紹興印山越王墓
以及安吉、海鹽、長興等地的越國貴族墓葬相同,尤其明顯的是均隨葬陶、瓷禮器和樂器,如ロ于、
丁寧、勾、?、甬鍾、磬、鈴形器、缶、具座、羊角器、璧以及越式鼎、筒形、?、器蓋等;
根據墓葬的規模、形制和在墓地中的位置,以及隨葬器物的數量、種類和等級推測,鴻山貴族墓地
中丘承?墓主的等級應為僅次於越王的越國大夫,此墓主室和後室總長僅次於紹興印山越王墓,
遠高於其他中小型越國貴族墓,而出土的隨葬器物則是目前已發掘的越國墓葬中等級最高、
質地最好且器類最為齊全的。

7座墓葬的隨葬品中,皆有完全相同器物,如壇、、碗、?、器蓋等,其年代應相同;而大型或
中型墓葬中則有造型相同的鍾、?、磬、鈴形器、璧、羊角形器等,其年代亦應相同;而從印紋硬陶
和原始青瓷基本生活用品的形態、僅見麻布紋和米字紋等紋飾以及器物的組合關係,根據長江下游
土?墓的分期,其年代應為戰國早期;出土玉器中,儘管有少量紋飾保留春秋?期特?,而?大多數玉器
的造型和紋飾都呈現戰國早期的特?。因此鴻山越國貴族墓地的年代可定為戰國早期,即越國最強盛的
越王勾踐時期。

95 :出土地不明:2007/10/13(土) 22:43:37 ID:BVktNV+R
鴻山越國貴族墓地中,丘承?位於墓地的西北角,而其他大、中、小型墓葬則圍繞在丘承?的東南呈
扇形分布,墓葬與墓葬之間既有一定的分布規律,又存在著嚴格的等級差別,為是次考古發掘最重要的
收穫之一;丘承?墓為目前僅次於紹興印山越王墓的越國第二大墓,而丘承?出土的大批精美成套的玉器、
青瓷禮器和樂器,應為迄今為止江浙一帶所發現的最高等級的越國隨葬器物,同樣為是次考古發掘最重要的
收穫之一。其墓地的完整性和禮器、樂器組合的完整性,尤其是越國的禮樂文化中將中原系統和諧地融入
越系統中,為越國史的研究和解決一系列春秋戰國時期的重要學術課題提供了一批極為珍貴的實物資料,
對於越文化乃至百越民族史的研究和越國考古學的研究將起著積極的推動作用。
http://www.cuhk.edu.hk/ics/ccaa/talk9.htm

96 :出土地不明:2007/10/13(土) 22:47:11 ID:BVktNV+R


いやあ、弥生時代の江南の江蘇省無錫の越國の土トン墓からは、

楽器やら、玉器やら、酒器やら、原始青磁やら、印紋硬陶やら、鈕やら、
甬鍾やら、磬やら、ロ于やら、丁寧やら、勾やら、鈴形器やら、具座やら、
佩玉やら、龍形佩やら、雙龍佩やら、龍鳳佩やら、龍首?やら、龍形?やら、
琉璃釉盤やら、蛇玲瓏球形器やら、羊角器やら、璧やら、越式鼎やら、
筒形やら、?やら、器蓋やら、?やら、

もうさーっぱり見た事も聞いた事もない代物まで、もうありとあらゆる
摩訶不思議な物や文様が、出るわ、出るわ、出るわ、出るわ・・・

何でこんなイイモン、日本の弥生遺構から出んのやろ?(ウルトラ嘲笑)



97 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:05:05 ID:YMJVK0xG

●福建浦城管九土?墓群?掘取得重要成果


本?? 去年1?月,在浦南(浦城?南平)高速公路的工程建?中,福建博物院
与福建?越王城博物??合?成考古?,?位于浦城?管九村的土?墓群?行了?掘,
?得了一批重要?料和成果。

此次?掘清理了社公?由北向南延伸的?条形山脊上的6座土?(浦社D1?D6);
洋山??自?面的山坡地上的10座土?(浦洋D1?D10);麻地尾U形?脊和坡地上的
12座土?(浦麻D1?D12);?在大王?和社公?的北?晒谷坪山?上也各清理了
一座土?(浦晒D1)。

98 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:08:22 ID:YMJVK0xG
土?地表隆起大多数比?明?,平面形状???形、方?形和?形。?存土?高度?、
个??米。社公?、洋山的土?封土多由?黄粘土堆筑而成,麻地尾多由?地?松散的
含砂黄灰土堆筑而成,无明?的?筑迹象,从土?周?的一些迹象分析其封土基本取自
土?周?附近,封土中包含有陶片和石器等,陶片多以印?硬陶和素面硬陶以及K衣陶
?主,也?有一些?砂陶和陶??,石器有?、?、砺石等。

此次已?掘的30余座土?墓中一?二墓的有4座,其余的皆?一?一墓。从墓葬的形制又
可分??方形浅坑、?墓道?穴土(岩)坑和平地掩埋。墓葬均没有??骨架及葬具等痕迹。
其?建?程是将上?地面或清至?化岩山体,略作平整,有的局部?以?褐土,有的以原山
修坡地,?成?方形墓坑。共出土随葬器物230余件,主要器形有豆、罐、尊、瓮、盂、
?和印?硬陶罐、?、豆、尊、?以及青?短?、矛、戈、匕首、箭?和?、刮刀等?合。

99 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:11:39 ID:YMJVK0xG
一、社公?墓葬区,?掘6座

PSD1M1土?平面略呈方形,?西?、南北?、中心高2米。出土随葬器物5件,
有青?短?、矛、箭?、刮刀和原始青瓷三系尊。
PSD2M1土?平面呈方形?角,?西?、南北?、外形高2?米。??方形墓坑,
出土随葬器物15件,有陶尊、原始瓷豆及青?戈、矛、?、?和石枕等。
在M1的外?清理出?口于不同?面的早期墓葬共8座,多?无墓?平地掩埋和无??
浅坑形制,出土随葬陶器29件,均?K衣陶和印?陶,成?和一??放。
PSD4M1土?平面呈??形,?西?、南北?、高1.9?.5米,?墓道?穴土
(岩)坑墓,出土随葬器物9件,分布在墓室西北角和南到?部。
PSD5M1土?平面略呈方?形,直径?、中心高1.6米。出土随葬器物3件,
?原始瓷器,有三系尊、罐和陶罐。
PSD6M1土?平面略呈方?形,直径?、中心高1.8米。底面中部??方形
卵石床墓,?出土1件青?器残片。

100 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:14:42 ID:YMJVK0xG
二、洋山墓葬区,?掘11座

PYD1M1土?平面呈方?形,南北?、?、中心高1.8米。?方形墓坑,墓坑底??卵石,
墓坑北壁?槽上??残存?整?的木炭立柱11根,?向西壁4根,立柱被??程度不一,
高低不?。出土随葬器物14件。从木炭柱的排列及??的情况看,墓葬是有椁室的木椁墓,
墓室内曾?起火,未?的椁板立柱腐朽无存。
PYD3M1土?平面呈不??方?形,?西?、?、中心高1.8米。?方形浅坑墓,出土
随葬器物8件,分布在墓室的?北面及西南角。
PYD4土?平面呈不??方?形,直径14?、中心高2.1米。?掘清理了PYD4M1和PYD4M2。
M1下?M2墓口,呈?方形浅坑,出土随葬器物8件,均?印?陶,多?桶形罐。M2坑口呈
?方形,被M1所?,底部???均遠I卵石。出土随葬器物3件。

101 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:18:03 ID:YMJVK0xG
三、麻地尾墓葬区

PMD2M1土?平面呈??形,直径16?、中心高1.6米,?方形墓坑,出土随葬器物11件,原始瓷?豆、
罐,印?陶?罐,???席?,?出有??和青?矛、?、戈等。
PMD3土?平面呈方?形,向上逐??收成??状,直径?、中心高?.7米;?掘清理了??墓
PMD3M1和PMD3M2。PMD3M1?方形浅坑墓,出土随葬器物5件,分布在墓底南??部。有罐、豆和杯。
PMD3M2??墓道?穴石坑墓。坑口平面呈“凸”字形,墓室坑口南部?壁被M1打破。墓道?平底,
底面?一?厚?厘米的粗砂石。墓坑口平面呈?角?方形,底部??平整的?化岩石面,北?西部
及西??底面靠坑壁清出3?斜向墓坑外的?洞?存迹象,?是起排水的作用。出土随葬器物19件,
器物有罐、盆、尊、豆、?、?、杯、??等。印?硬陶多?罐,???拍印席?。墓坑后壁(北壁)
中部和?壁中部各清出壁?一个,北??半?形。在?上口部出土一?陶器4件,均?不同形体罐,
???拍印勾?雷?,?大双??格内?星加鼓点,?格?????。???近?形,未???物。
PMD4土?平面呈?形,向上逐??收成??状,直径13、中心高1.4米。在土?的中部?掘清理了?北
?西南并排的墓坑PMD4M1和PMD4M2。PMD4M1??方形浅坑墓,出土随葬器物3件,有原始瓷罐和陶罐,
???弦?与戳点??合、席?等。PMD4M2??墓道浅石坑墓,坑口平面呈“凸”字形,?方形墓坑,
出土随葬器物3件。

102 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:21:21 ID:YMJVK0xG
四、晒谷坪墓葬区,?掘1座

晒谷坪1号?(PSD1M1)在社公?的北?,?相?的小山?,土?略凸?呈不???形,
直径9?米。?斜坡墓道?穴土(岩)坑墓,出土陶罐3件和青?短?把。
管九土?墓的?掘清理,填?了中国南方地区土?墓分布区域的空白。我国先秦土?墓
主要分布在?江以南的浙江、?南、皖南(江西近年来也有一些??)地区,福建以往没
有??,此次浦城仙??管九??的30余座土?墓,填?了?一空白。此次?掘出土了
一大批相?完整的青?器、原始青瓷器、印?陶器?合,年代?在西周?春秋?段,填?了
福建地区??段考古学研究的?多缺?。出土的40多件青?器,是福建地区一次性出土
青?器最多的考古??;7件造型精美的越式青??,在全国首屈一指。?批西周?春秋的
土?墓以平地掩埋?展至浅坑并向深坑?渡,反映了西周?春秋土?墓的?展演?脉?。
它?都打破或??在夏商?期的墓葬之上,?研究土?墓的?展演?有着重要意?。
http://www.ccrnews.com.cn/100027/100028/8206.html

103 :出土地不明:2007/10/14(日) 20:24:11 ID:YMJVK0xG




尊?????瓮?????盂?????????????????
盆?????原始青瓷?????印?陶?????雷??????
匕首?????刮刀?????


弥生時代の華南の福建省の土トン墓さえもこの有り様(嘲笑)





104 :出土地不明:2007/10/15(月) 19:35:54 ID:NRqTeueF

●八塔台古墓群

這一古墓群位于曲靖市區東12公里的珠街?董家村,地處緩坡地帶,由8個相傍
而又獨立的橢圓形封土堆組成,總面積約5000平方米。

據清咸豐二年《南寧縣志》稱,“八塔台在城東……漢諸葛武侯建以鎮地脈。
”這里?的意思是,當年諸葛亮揮戈征南至曲靖南盤江流域“七擒孟獲”,
在這里築土設點將台,形似塔基,且有8個,便稱“八塔台”。其實,
從《史記?西南夷列傳》看,“其旁(指?國)東北,有勞浸、靡莫,皆同姓相扶。
”珠街八塔即是支書所稱的“勞浸、靡莫”聚居地。

1977?年,雲南省文物工作隊在曲靖文化管理部門配合下,對八塔台古墓群一、
二號堆進行7次發掘。一號堆發掘完畢,二號堆發掘了一半,共發掘出各個時期的
墓葬數百座,其中火葬墓304座,土坑豎穴墓220座,封土堆墓30余座,這些墓葬的
形成年代遠比諸葛亮生活的年代早,約為春秋時期或者更早。

105 :出土地不明:2007/10/15(月) 19:38:56 ID:NRqTeueF
從發掘的情況看,墓群類型多樣,交叉堆積,互相滲透,形成了上自先秦
時期,下至宋元明朝,長達2000余年的7米之高的文化堆積層。在春秋戰國
時期的30余座封土墓和土坑豎穴墓中,出土了一大批青銅時代的器物,
這在雲南青銅考古中尚屬首次發現。已發掘的墓葬除5座土坑豎穴墓分布
在一號堆外,其余的500余座均出土于二號堆約700平方米的面積?。
這一面積僅是二號堆底部面積的一半。據考古工作者介紹,堆疊的形成
原因是,最早的先民死後埋葬在此,形成高于地面的土堆,為封土堆墓群;
其上又埋葬了土坑堅穴墓群;最後又埋上了許多的火葬墓。從當時發掘
後的地層剖面上可以清晰地看到,饅頭?的封土堆互相重疊,長方形的
土坑墓又打破了下層的封土堆。現在已發掘的墓葬中,有30余座屬春秋
戰國時期的封土堆,220座屬戰國至兩漢時期的,304座則屬宋、元、明
時期的火葬墓。

106 :出土地不明:2007/10/15(月) 19:41:38 ID:NRqTeueF
上述發掘出土文物1000余件,有兵器、生?工具、生活用品、裝飾品、樂器
和貨幣等,包括青銅、鐵、陶、玉、石等器物。器物中的兵器有刀、劍、戈、
矛;炊飲器有鼎、釜、罐碗等;裝飾品有?、珠、扣飾;樂器有銅鼓、鈴等。
這些殉葬品的種類數量如此繁多,令人驚嘆。在扣飾中有一件雙牛浮雕,
工藝水平極高,顯示了?東一代古代勞動人民的高超技藝。

八塔台古墓群的發掘,進一?不可爭辯地證明了曲靖是雲南古代文明的搖籃
之一。早在兩干多年前,這里的人民便創造了燦爛的文化。生活在這里的
人類已進人青銅時代。許多文物既具有中原文化的色彩,又保持了?文化的
風格,同時充分?明,遠在先秦時期,曲靖便是全?鎖鑰,是中原文化傳人
雲南的重要通道。同時,古墓形制的多樣性和殉葬品的多樣性,表現了雲南
不同時期埋葬風俗的變化,也暗示著雲南民族成分的變遷。
http://www.yn678.com/big5/zt_show.php?ztid=279&ztkind=10

107 :出土地不明:2007/10/15(月) 19:46:18 ID:NRqTeueF




貨幣???????????扣飾?????鼎?????釜?????
銅鼓?????鈴?????雙牛浮雕?????


弥生時代の華南の雲南省の古墳群さえもこの有り様(嘲笑)





108 :出土地不明:2007/10/16(火) 20:27:54 ID:7sYs+Q4x

●广西?个古?址出土罕?双耳陶器及靴形石斧

考古人?日前在广西?山?金??独秀村尚朗?和六卓??个古?址,?掘出土
数百件新石器?代?期的石器、陶器,其中双耳陶器和靴形石斧在广西??罕?。

1992年??的尚朗?和六卓??址位于珠江主要支流???水河岸?,距今
?有3000至4000年?史,分布面?超?3万平方米。2004年
4月16日,广西壮族自治区文物工作?与南?市博物?及?山?文物管理所
?始???个?址?行大?模?救性考古?掘。

6月3日,在考古人??地,?者看到一枚形状如靴子的石斧,?把小巧的石斧正反
?面均磨制得非常光滑,做工相当精致。?有一个残?的陶器,陶器口端有排球
大小,??各有一只耳?,非常精巧。

109 :出土地不明:2007/10/16(火) 20:31:27 ID:7sYs+Q4x
广西壮族自治区文物工作???何安益介??,截至目前,考古人?已在??个
?址?掘出土了数百件具有地方特色的文物。石器?既有生?、生活工具,
也有装?品,主要是石斧、石?、石拍、石网?等器型。陶器?制火候高、
器壁薄,有圈足器、三足器、圈底器等器型,?????富,一般陶器装?
有??,部分?有曲?、旋??、勾??等。

据了解,双耳陶罐及靴形石斧是云南新石器?代的典型器皿,与广西
本土陶器和石器有明?差?,?些器物在?水河流域出??明三四千年前
?地的古人?曾?有?交往。
http://www.china.org.cn/chinese/CU-c/580977.htm

110 :出土地不明:2007/10/16(火) 20:34:42 ID:7sYs+Q4x




双耳陶器?????靴形石斧?????圈足器?????
三足器?????圈底器?????双耳陶罐?????


弥生時代開始頃の中国南端の広西壮族自治区さえもこの有り様(嘲笑)





111 :出土地不明:2008/03/25(火) 16:58:57 ID:M42aIQqT
いんや〜・・白馬鹿青筋が居ないと話が論理的でスムーズに進みますな、

未来永劫彼のような工作員には来て欲しくは無いですなwww

112 :出土地不明:2008/03/25(火) 18:17:50 ID:PCreN1nv
似たようなスレがありすぎ

113 :出土地不明:2008/03/26(水) 09:49:20 ID:1xYpcYAc
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、ハトムギが
通説の江戸期伝来よりも5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

114 :出土地不明:2008/03/26(水) 10:10:06 ID:1xYpcYAc

稲作が中国から直接日本に伝来した事の根拠としている
RM1-b遺伝子の稲は稲作が伝わったときの稲ではない。

なぜなら九州・西日本に伝わった最初の稲作が既に弥生前期末には
伝わってきていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。

ゆえに朝鮮半島にはないRM1-b遺伝子の稲の存在がすなわち、
稲作が中国から直接日本に伝来した事の証拠にはならない。

それにRM1-b遺伝子の稲はかつては朝鮮半島にも存在したが、
単に定着しなかっただけという事も十分に考えられうる。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

115 :出土地不明:2008/03/27(木) 20:42:25 ID:KcO27BqR
>>113
今でもヨーロッパやアフリカ辺りに居るツル、コウノトリなどの仲間が
迷鳥として日本列島に飛んで来るのでエサとして食べた麦、米、などの
穀類を渡り鳥が運んだんじゃないか未消化物の糞として、小笠原では
陸上の巻貝を鳥が運んでるし。何万年か前なら迷鳥も何百羽と居ただろう
鳥が食べてたエサを縄文人が横取り、悪い奴らだな!!


116 :出土地不明:2008/03/27(木) 20:59:56 ID:mU/GR1uU
>>1  
あんた無知だな縄文遺跡から三足土器、三足木器、河姆渡遺跡の朱塗りの漆器、道具
長江文明は黒陶だけじゃないよ、紅陶が主の文化も有るし植物繊維や籾殻入り
の土器も、稲作なんて6000年以上遡るし、朝鮮半島にも縄文遺跡がバンバン
出てくる、韓国政府は隠して困るけど!!!!。


117 :出土地不明:2008/03/27(木) 21:47:35 ID:vHVkM/rm
>>116
早く長江江南ベトナム顔ランドに帰れよ台湾豚(プ

118 :出土地不明:2008/03/27(木) 23:45:23 ID:jnD3Qzx3
ID:vHVkM/rm

成りすまし日本人そんなに「火病」起こすな見っとも無いぞ。

119 :出土地不明:2008/03/28(金) 09:31:39 ID:EQSJDEND





高貴な日本人様の先祖が、

おまえらみたいな醜悪なウンコくせえ

ベトナム顔の長江江南ゴリラなわきゃねーだろが(ゲラゲラ嘲笑)





120 :出土地不明:2008/03/28(金) 13:44:20 ID:RCMY6Ajc
ゲラゲラ人よ
日本人はな「高貴な日本人様の先祖が」なんて言わないんだよ、工作員君!
特亜人ってバレバレだな、特亜新聞の記者君かね勉強不足だよ。

121 :三郎:2008/03/28(金) 14:06:39 ID:d9mTqIHN
>>119
げらげらげら
臭いから喋るなw

122 :出土地不明:2008/03/28(金) 16:23:49 ID:EQSJDEND





高貴な日本人様の先祖が、

おまえらみたいな醜悪なウンコくせえ

ベトナム顔の長江江南ゴリラなわきゃねーだろが(ゲラゲラ嘲笑)





123 :三郎:2008/03/28(金) 17:41:10 ID:d9mTqIHN
>>122
ゴキブリ臭いんだよ死ねw

124 :出土地不明:2008/03/28(金) 22:23:18 ID:3qq8GYnu
ああ、ネトウヨスレか。
極東版かえればいいのに。

125 :出土地不明:2008/03/29(土) 00:20:51 ID:vH5uhDDp
日本であまり報道されないけど
欧米では「911テロは米の自作自演じゃないの?」って疑問が
もはや常識化している

911 inside job とかのキーワードでググれば山ほど911自作自演説の証拠が出てくる

911で家族を亡くした遺族や
欧米の政治家とかからも「911を再調査すべきだ」という声が上がっている

実は米大統領選挙に出馬している共和党のロン・ポール候補も
911事件を再調査すべきという主張をしている

126 :出土地不明:2008/03/29(土) 12:27:24 ID:FVP5T4Lz





高貴な日本人様の先祖が、

おまえらみたいな醜悪なウンコくせえ

ベトナム顔の長江江南ゴリラなわきゃねーだろが(ゲラゲラ嘲笑)





127 :出土地不明:2008/03/30(日) 14:38:12 ID:zFSubu3n




OH!ベトナピーノ!

ベトナピーノ長江江南!!!!


台湾人
http://photo.pchome.com.tw/believe_326/119608328790





128 :出土地不明:2008/04/02(水) 23:33:52 ID:h8pUdB6K
そもそも弥生人は朝鮮半島から来たっつーの。

129 :出土地不明:2008/04/03(木) 08:58:49 ID:hN3efkuC
問題は朝鮮半島からやって来て水田稲作を伝えたというのに、
彼らが朝鮮無文土器人でも中国土器人でもなかったという事だろうが。

130 :出土地不明:2008/04/03(木) 14:30:40 ID:4VDi7Ciw
日本人のご先祖さんも漢民族に山奥へ追いやられたんだろ

131 :出土地不明:2008/04/03(木) 15:12:19 ID:hN3efkuC
中国土器がない。

132 :出土地不明:2008/04/04(金) 11:00:40 ID:9VPB21mR
弥生早期の遺跡からは縄文土器がでてる
わざわざ朝鮮半島からやって来て縄文土器を作ったのか。

133 :出土地不明:2008/04/04(金) 12:00:21 ID:P94+ATt8
北方からやって来た弥生土器人は当初は縄文人と
居住区を別々にしていたんだが。

134 :出土地不明:2008/04/08(火) 17:22:39 ID:ox1qQFmA
弥生人=水田稲作を始めた縄文人だな

135 :出土地不明:2008/04/26(土) 19:48:25 ID:wP6XDc2b
日本の銅鐸のルーツ? ベトナム・雲南地方の銅鼓、貯貝器の模様(最下方)
逆S字、のこぎり形、流水形、舳先の立ち上がったゴンドラ舟形、頭に鳥羽
を付けた人物、等々器形は全く違うが模様はうりふたつ逆S字は「隼人の盾」の
模様と同じ。

http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf

隼人の盾

http://www.kazuart.com/nazo/kodaibunmei/hayato/kiji/hayato/index.html


136 :出土地不明:2008/05/17(土) 19:57:04 ID:M0PeEKq3
高床式倉庫はシベリアやアムール沿海州にも見られる。


●ロシア・カムチャツカ半島における水産資源の生態・利用・管理

サケの燻煙は、二重の意味で重要である。一つには、ハエが大量に発生し、
卵を産みつけようとするので、そのハエを防ぐために燻煙する。さらに、
サケは、不飽和脂肪酸が多く、酸化しやすいという欠点があるが、燻煙に
よって味覚的にも優れたものになる。最後は天日干しで十分に乾燥させ、
村に持ち帰って★高床式食料保存庫★に収納する。
http://www.minpaku.ac.jp/research/sr/11691053-05.pdf#search='%E9%AB%98%E5%BA%8A%20%E5%8C%97%E6%96%B9'

137 :出土地不明:2008/05/17(土) 19:59:48 ID:M0PeEKq3

エスキモーとも親しく付き合っている若い日本女性の案内で、
ロッジの近くの原野を散策したあと、一青年が原野を拓いて独力で
建てている立派な丸太小屋の住居(上)と、熊から食糧を守るための
★高床式の丸太組みの食糧貯蔵庫★(右)に案内された。
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfbgx603/alaska.travel.98/newpage9.html

※エスキモーの高床式倉庫
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfbgx603/alaska.travel.98/851100501.jpg

138 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:01:39 ID:M0PeEKq3

◎ケート Ket

中央シベリア、エニセイ川中流で伝統的漁撈・狩猟生活を送るケートと、
押し寄せる近代文明の点描。

自然環境(森、川、川岸の村)、川岸のチュム骨組に樹皮布を掛ける
(煙突は真上に出る)、製作中丸木舟に穴を開ける(火おこしの形を
した錐)、川に漕ぎ出す、魚(トナカイ肉?)を干す、日常生活
(洗濯物、子供のブランコ、食事、墓)、呪いの杭にトナカイの頭蓋骨
が掛かっている、★高床式蔵小屋★、素晴らしいアクセサリーの着いた
シャマンの枠太鼓、

http://tokyocinema.net/centralsiberialist.htm

139 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:02:58 ID:M0PeEKq3

ハントィ:自然環境、家屋等に関すること(家の飾り・トナカイ頭蓋骨、
デコイ、★高床式の狩猟用倉庫・鼠返し★、季節物衣料の取出し)

コミ:自然環境、家屋(木造家屋、隙間を苔で埋める)、狩猟(移動に
スキー、犬、鳥を餌に罠を仕掛ける、狩人寝床の用意、毛皮を剥ぐ)、
★小型高床式倉庫(狩猟用荷物、獲物を仕舞う、鼠返し)★、歌

マンシ:自然環境、家屋(丸太小屋、東側の外壁についた呪いの
ような物)、★高床式倉庫★、漁猟舟の櫂類、創生期に関する昔話、

http://tokyocinema.net/westsiberialist.htm

140 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:04:17 ID:M0PeEKq3

◎ナナイ人(ホジェン)の高床式倉庫(模型)

http://members.jcom.home.ne.jp/lerrmondream/nanai181.jpg.jpg

その他に、水がめ、料理するためのもの、魚皮なめし具、臼、織物を
する道具、糸まき、肉や魚を料理する時に使う道具、はし、食べ物を
保存するためにつくられた★高床式の倉庫★の模型、木の枝と泥でつくられる
家の模型、漁や交易に使う船(実物ならば700キロも載せられる)の模型、
鹿や魚を捕る為の道具などがありました。

http://members.jcom.home.ne.jp/lerrmondream/eastnanai.htm

141 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:07:52 ID:M0PeEKq3

これは銛を使ってクジラを捕っている線画だが、アム−ル川下流域と
サハリン北部のニブフもまた、板をつなぎ合わせた板船に5-6人で
乗り込み、アザラシやサケなどの捕獲を生業にしていた。
地吹雪のなかを訪問した北方民族館には、このニブフに代表される
北海の海辺と河川の民の風俗や生活用品の数々が陳列されていた。
彼らは、冬には保温性の高い竪穴式住居に住み、夏には魚干し棚や
★貯蔵庫のある高床式住居★で暮らし、衣装には木綿や魚皮で作った
布を用い、白樺皮製の帽子をかぶり、アザラシ皮や魚皮の靴を
履いていたようである。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7754/liuhiyounoshiluet.htm

142 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:21:21 ID:M0PeEKq3

ウリチ人とニブフ人は一年中定住村の住居と作業場兼用の建物に住んでおり、
ナナイ人、ネギダル人、オロク人、オロチ人、ウデゲ人は、冬は森の中の
定住村に住み、夏は魚の採れる川岸の季節村に移りました。定住村も季節村も
川岸に沿って細長く展開し、それぞれの住居は互いに離れており、そばには
★高床式の納屋★がついていました。

http://www.npec.or.jp/northeast_asia/cultural/index.html

143 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:22:18 ID:M0PeEKq3

ナナイ人は、現在400人程度いてハバロフスク市内から約1時間15分
ぐらいのアムール川の近くに集落があります。東洋系の顔でなぜか親しみを
感じました。生活は国から、援護を受けていて仕事はしなく、川で釣り
ばかりしているそうです。家は、小さくてみすぼらしく、貧しさが感じられ
ました。村長は特別扱いみたいで、家も立派で学校より大きく丘の上にあり
権威の象徴を感じました。

http://www.toya-kohei.jp/cgi-bin/diary/wwwnikki.cgi?view=kako20050807.html

ナナイ人の高床式食糧倉庫
http://www.toya-kohei.jp/cgi-bin/diary/graph/20050807-1123390934.jpg

144 :出土地不明:2008/05/17(土) 20:23:18 ID:M0PeEKq3
高床式建物を、

主に住居として利用しているのが南方系の高床式建物文化。
主に倉庫として利用しているのが北方系の高床式建物文化。

日本の弥生人たちが主に利用していた高床式建物文化は、
住居、倉庫、さてどっち?

ちなみに江南の河姆渡遺跡の高床式建物は主に住居の方である。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%CF%D5%A8%C5%CF%B0%E4%C0%D7%A1%A1%B9%E2%BE%B2%BC%B0&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

145 :出土地不明:2008/05/17(土) 21:06:25 ID:ALwL3q8b
抗鳥フルエンザage

146 :出土地不明:2008/05/18(日) 02:18:49 ID:qR5SvQQb
日本みたいな高温多湿じゃ地べたに直接なんて寝れないだろ

147 :出土地不明:2008/05/18(日) 12:38:08 ID:qYJmGu96
鳥居の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

148 :出土地不明:2008/05/18(日) 12:40:34 ID:qYJmGu96
刺青はBC50Cには既に登場している。


紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html

149 :出土地不明:2008/05/18(日) 16:05:22 ID:cq+SvTfo
>>140
これ茨城の山奥で見たことある

150 :出土地不明:2008/05/19(月) 12:09:10 ID:qsNr8Q/A
魏志倭人伝には倭人が断髪をしていたなんて書かれていない。
倭人の男子は皆、髪を結って露わにし、木綿を頭に巻いていたと書かれている。




男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/1/yayoi_2.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm





151 :出土地不明:2008/05/19(月) 12:12:26 ID:qsNr8Q/A
歌垣は百済の帰化人から伝わっている。


翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

152 :出土地不明:2008/05/19(月) 12:16:08 ID:qsNr8Q/A
歌垣は朝鮮半島で現在も見られる。


先生は「韓の国紀行『歌垣』」のなかで、「朝鮮民族には凄味がある、
と、ほとほと思ったのは、この仏国寺の松林で野遊びを見、歌垣の
歌声をきき、そして杖鼓(チャング)のリズムをきいたときであった。
http://homepage2.nifty.com/kodaijin-tamat/index.files/karanokuni.htm

日本にも野遊びはあった。万葉のころ歌垣は絶えた。韓国ではいまも
生活の中にある。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/siba/karakuni.htm
 
韓国の山野では野遊びをする人々に出会うという。司馬さんは
「人々は強烈なリズムにのって群舞しており、さながら万葉時代の
歌垣や踏歌を現(うつつ)に見る思い」がすると書いていた。
http://www1.coralnet.or.jp/kn/tenti/c2002401.htm

153 :出土地不明:2008/05/19(月) 12:30:42 ID:2stKPd/c
文化人類学の立場からみる日本民族の形成とは
「東アジア諸地域から“複数のルートで渡来した多様で異質な文化の複合・重層”により成立した」
と考えるのが適当。
※民族の形成と形質上の人種の形成とを混同しないこと。

http://tahyuka.hp.infoseek.co.jp/rekisi-inasakunihon.jpg

154 :出土地不明:2008/05/20(火) 12:38:05 ID:58RljRYg
貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。


●貫頭衣 (かんとうい)
一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、そこから頭を貫いて
(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる原始的な衣服の
形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

155 :出土地不明:2008/05/20(火) 12:41:05 ID:58RljRYg
古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/psats.or.jp/column/nakamura027column.html

156 :出土地不明:2008/05/21(水) 11:10:55 ID:xYCDE6Y8
鵜飼は満州や朝鮮半島にも見られる。


満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.jiyuu-shikan.org/shoseki_video4.html

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

157 :出土地不明:2008/05/21(水) 11:15:47 ID:xYCDE6Y8
しかも日本の鵜飼は中国よりも古い。


鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

158 :通りすがり:2008/05/21(水) 11:18:35 ID:kGn9qNJ8
>>1
このスレで言うところの中国ってどこのこと?
中国って他民族国家だから一口に中国から来たといっても、
現代の中華人民共和国とは違うだろうし。


159 :出土地不明:2008/05/21(水) 13:04:26 ID:J0b4q8Be
そのうち、中共がびっくり箱開けんでないの?
ネタウンコ盛りでw


160 :出土地不明:2008/05/22(木) 01:22:12 ID:zoc3aYR/
てんこ盛りですか

161 :出土地不明:2008/05/22(木) 12:43:17 ID:bb6DiRDu
糸引き納豆の登場は室町時代頃、なれずしは3C頃に朝鮮経由で伝わる。


平安時代の文献にも塩辛納豆の名は残っているが、一般に広まったのは
室町時代以降でこの頃から糸引き納豆も登場しており区別するために
塩辛納豆を久喜と呼び糸引き納豆を単に納豆と呼ぶようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E8%B1%86

なれずしの歴史は古くて、紀元前には中国で食べられていたらしいんだ。
それが三世紀頃に日本にも伝わって、奈良時代には文献にも登場する。
http://www.kouryu.or.jp/asobi/2003syoku/d/3.htm

「すし」のルーツは遠く東南アジア、メコン川の地域と言われております。
メコン川周辺地域から中国へ、そして朝鮮半島から稲作の伝播とともに
日本へ伝わってきたと考えられているようです。 
http://www3.ocn.ne.jp/~kosaka/izusi.html

162 :出土地不明:2008/05/22(木) 12:46:58 ID:bb6DiRDu
半月型石包丁(桂葉形雙孔石刀)は遼寧を経由している。


中国遼寧省羊頭窪遺跡.  黒陶系土器 石器(石包丁 磨製石鏃) 紡錐車 骨角器 卜骨
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/jpncul.html

紅山文化は北方地区の新石器文化の中で重要な文化です。ここでいう北方地区とは、
東北3省(遼寧、吉林、黒龍江)、内蒙古自治区および新彊維吾爾(ウイグル)自治区を指します。
大型石器の中で特徴的なものに、土掘具(耜あるいは犁とも呼ばれる)、桂葉形の双孔石刀があります。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/15-1kouzan.htm

中国北部の文化が東北部の遼西まで及んでいるいることを知りえた。それに、石包丁が出土していた
のには目を見張った。日本に石包丁が伝わったのはそれから3千年もたった弥生時代になってからなのだ。
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/
◆遼寧の石包丁
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/./photos/uncategorized/2008/02/04/070827_078_2.jpg

163 :出土地不明:2008/05/22(木) 12:48:30 ID:+fZyw6v4
文化人類学の立場からみる日本民族の形成とは
「東アジア諸地域から“複数のルートで渡来した多様で異質な文化の複合・重層”により成立した」
と考えるのが適当。
※民族の形成と形質上の人種の形成とを混同しないこと。

http://tahyuka.hp.infoseek.co.jp/rekisi-inasakunihon.jpg

164 :出土地不明:2008/05/23(金) 11:55:02 ID:RTv1DYTN
抜歯は世界中の原始社会で見られ、日本では先土器時代から行われて
風習としては4000年前頃に仙台湾周辺から始まっている。


原始・古代の世界中に、抜歯風習はあったという。ことに長く続いたのが、アフリカ、
中国、日本だとされてますね。中でも目立ったのが、縄文・弥生の日本列島。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub12..html

歯を抜いたり、歯を削り歯を飾る風習は、日本だけでなく中国、台湾、
アジア、オーストラリア、アフリカにもみられた。
http://www.dent-kng.or.jp/chishiki/museum/hakubutukan/wa_bassi/index.htm

抜歯の儀式は、世界の狩猟採集民族のなかでは、比較的あたりまえに
行われていて、それほど奇習というわけでもないのです。現在でも
アフリカ、東南アジア、オーストラリアの一部の民族に残っています。
http://www.city.fujiidera.osaka.jp/rekishitanbou/kodai/kodai5/kodai-64.html

165 :出土地不明:2008/05/23(金) 11:58:10 ID:RTv1DYTN


佐倉市にある国立歴史民俗資料館の春成秀爾氏によると、抜歯そのものは
縄文時代以前の先土器時代にもあるが、風習としての抜歯は約四千年前頃に
東北地方の仙台湾周辺ではじまり、それ以後に関東地方をはじめ全国に
広がったという。国立歴史民俗資料館前館長の佐原真氏によると、こうした
抜歯は現在でも世界のいくつかの民族の間に風習として残っており、
子どもから大人になるための儀礼(成人儀礼)としての事例、近親者が
亡くなると歯を抜く事例、勝利の明かしに捕虜から歯を抜く事例などが
あって、このうちも最も多いのは成人儀礼にともなう抜歯であるという。
http://www.ichiyomi.co.jp/rekisi/index4.html


166 :出土地不明:2008/05/23(金) 13:34:59 ID:bahqthK0
弥生の前期までは半島人と日本人の暮らしに大きな違いは無かっただろな

167 :出土地不明:2008/05/24(土) 18:10:43 ID:Osu1DlxT

稲作が中国から直接日本に伝わった事の証拠としている
RM1-b遺伝子の稲は稲作が伝わったときの稲ではない。

なぜなら九州・西日本に伝わった最初の稲作が早くも弥生前期末には
伝わってきていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。

つまり日本に朝鮮半島にないRM1-b遺伝子の稲があるという事だけでは
稲作が中国から直接日本に伝わった事の証拠にはできないのである。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

168 :出土地不明:2008/05/24(土) 18:13:57 ID:Osu1DlxT
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、ハトムギが
通説の江戸期伝来よりも5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

169 :出土地不明:2008/05/24(土) 18:17:20 ID:Osu1DlxT
朝鮮半島で最古の水田遺跡は今のところ前11世紀。



弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf




170 :出土地不明:2008/05/25(日) 16:44:04 ID:PlKk0pcc
丸木弓は弓矢が普及する中石器時代から既に北方ユーラシアまで伝わっている。


弓矢が普及するのは、中石器時代(→石器時代の「中石器時代」)以降と考えられている。
矢は、旧石器時代の槍(やり)や投げ槍にくらべて携帯に便利であり、動物相の変化に
より小型獣を狩猟対象とするようになった当時においては格段に効率的な狩猟具であった。
なお中石器時代に属するマグレモーゼ文化期(前8000〜前5600年)の弓として、
ホルメゴール遺跡(デンマーク)からイチイガシ(→ カシ)製丸木弓が全形で出土しており、
当時の代表的な遺品とされている。

http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_1421501287/content.html

171 :出土地不明:2008/05/25(日) 16:48:27 ID:PlKk0pcc
日本刀が完成するのは平安時代後期頃で、それまでは鉄剣や鉄刀であった。


古墳時代には武器の鉄製化も進んだ。刀剣では、それまでの銅剣に代わって
鉄剣が作られた。一般的に、両刃を剣とし、片刃の刀と区別している。
なお、古墳時代の刀剣は、のちの日本刀に見られるような反りはない。
刀に反りができるのは、平安後期以後である。

http://www.yurihama.jp/town_history/2hen/1syo/04040400.htm

172 :出土地不明:2008/05/26(月) 12:10:24 ID:uqhGy/Hb
呉服は百済経由で伝わってきている。


また百済国に、「若(モ)し賢(サカ)しき人あらば貢上(タテマツ)れ」
とおほせたまひき。かれ、命(ミコト)を受けて貢上(タテマツ)りし人、
名は和邇吉師(ワニキシ)、すなはち論語十巻・千字文一巻、并(アハ)
せて十一巻(トヲアマリヒトマキ)をこの人に付けてすなはち貢進
(タテマツ)りき。この和邇吉師(ワニキシ)は文首(フミノオビト)
等(ラ)の祖(オヤ)。また手人(テヒト)韓鍛(カラカヌチ)名は
卓素(タクソ)、また呉服(クレハトリ)の西素(サイソ)二人を
貢上(タテマツ)り、また秦造(ハタノミヤツコ)の祖(オヤ)、
漢直(アヤノアタヒ)の祖(オヤ)、また酒を醸(カ)むことを
知れる人、名は仁番(ニホ)亦(マタ)の名は須須許理(ススコリ)等
(ラ)参(マヰ)渡り来つ。
http://kamnavi.jp/link/kojiki2.txt

173 :出土地不明:2008/05/26(月) 12:12:08 ID:uqhGy/Hb
風呂は6Cに仏教と共に朝鮮から伝来し、最初は蒸し風呂であった。


蒸気浴の方法を世界的にみると、もともとイラン系の遊牧民スキタイ民族の
間で行われていたとか。日本には6世紀半ば、仏教の伝来とともに朝鮮を
経て伝わりました。仏教では、「沐浴(湯や水を浴びて身を清めること)」の
功徳を説いており、七堂伽藍(寺として備えるべき7つの建物)には浴堂が
加えられており、仏教伝来時に風呂もセットで伝わりました。「枕草子」や
「今昔物語」にも、焼石に水をそそぐ蒸し風呂が普及していたことが見えます。
以来、江戸時代初期頃まで、日本では蒸気浴が主流だったそうです。
http://homepage3.nifty.com/miya-s/myhome-page.files/Miya's_008.html

174 :出土地不明:2008/05/26(月) 12:20:25 ID:uqhGy/Hb
瓦の登場は6C。百済から伝わり、飛鳥寺で初めて使用された。


地球上に瓦が誕生したのはおよそ2800年前の中国とされる。日本には
西暦588年、百済から仏教と共に伝来。飛鳥寺で初めて使用された。
様式は平瓦を並べ、その上に丸瓦を並べる様式である。飛鳥時代、
瓦が使用された建物は寺院に限られていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%93%A6

西暦538年(宣化三年)に、百済の聖明王が釈迦仏像や経典等を朝廷に
贈り仏教が公伝されました。間もなく瓦博士も渡来して造瓦の方法を伝え、
のち西暦588年(崇峻元年)に蘇我馬子が飛鳥の地(奈良県高市郡
明日香村)に法興寺(飛鳥寺)を建立しました。この瓦が日本最古の古瓦の
遺品とされています。「素弁蓮花文鐙瓦」様式です。
http://kabin.ohugi.com/6/2.html

175 :出土地不明:2008/05/29(木) 10:20:25 ID:K+8YiLNl
137 ななしのいるせいかつ [] Date:2008/05/26(月) 21:20:19  ID: Be:
    汚いゲテモン女徳岡信子に恋いこがれる永遠のキチガイ童貞花房利治まじきもいキチガイ
    44才までマジ彼女無しキモ童貞、永遠のマドンナが汚い檄ブス徳岡信子
    でも相手にされず、このまま永遠の気違いブス好き童貞人生。

138 コニカミノルタ [] Date:2008/05/27(火) 20:09:07  ID: Be:

    17 キモ童貞中年花房利治44歳マジ童貞 [] Date:2008/05/27(火) 18:13:51 ID:O1Hy3lGF0 Be:
      |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|  
      |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|  ああっ、、、徳、、、、
      |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::| わいは徳岡信子と初体験したいんじゃ 
      |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|  
      |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|   
      |::|,__!_--i'            'i,-——|:::|  
      |::|—-- |             'i,二二|:::|   
      |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
    -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
            'i, `'i'''—--—''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
           ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
          ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                      ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                         /,/      \|_,..-┘
              東京都某所

139 ななしのいるせいかつ [] Date:2008/05/28(水) 21:14:24  ID:

176 :出土地不明:2008/05/31(土) 20:33:20 ID:7F0FjKWS
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

177 :出土地不明:2008/06/24(火) 21:37:03 ID:IOoT9qku
http://jp.youtube.com/watch?v=OaLgIyoxzWs

178 :出土地不明:2008/07/07(月) 13:42:08 ID:EqA920ce
【植物】日本のイネ・ジャポニカ「南に源流」 遺伝子研究で解明
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1215369734/

【研究】日本のイネ・ジャポニカ米 中国ではなく「南に源流」 遺伝子研究で解明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215402716/

【農業】日本米(ジャポニカイネ)の起源はインドネシアやフィリピンなど東南アジアか…米の大きさ決める遺伝子を発見
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1215385349/





179 :出土地不明:2008/11/09(日) 03:13:19 ID:+sdbratO
弥生人が本当に中国から来たのなら>>>
当時、中国なんて国は存在しませんでしたが!

180 :出土地不明:2008/11/09(日) 04:21:01 ID:A3LU6btR
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

181 :出土地不明:2008/11/09(日) 07:19:34 ID:Nx1ryBx5
日本には縄文時代から弥生時代に至るまで中国土器はない。その影響土器もない。
中国金属器もない。朝鮮半島も楽浪開始頃まで中国土器はない。

弥生人が支那から直接、あるいは支那から朝鮮半島を経由して流入した人々であった
のならば、彼らが伝えるのは中国土器か朝鮮無文土器のはず。

ところが、彼らが最古の水田遺構と同時に伝えたのは中国土器でも朝鮮無文土器でもなく、
口縁部に刻目を持つ当時の沿海州中南部あたりが故郷と見られる土器。

輸入したと見られる朝鮮無文土器は少量見られ、その影響を受けた弥生土器も見られるが、
朝鮮無文土器そのものを生産していた集落遺跡はない。

結論的に弥生人は沿海州中南部の沿岸部にいた口縁部に刻目のある土器文化を持った
海洋的性格の強い北方蒙古人種。

沿海州から船で朝鮮半島東岸を抜けてくる最中に水田稲作を知って
九州北部に上陸し刻目突帯文土器とともに最古の水田遺跡を残したのである。

182 :出土地不明:2009/05/10(日) 13:44:44 ID:fFaEcOO5
>>1-1000
間違ってるよ
日本人は早い時期にアフリカから西に向かった古モンゴロイド
アジア全体に居たし、もちろん陸続きの日本にも向かった(縄文系)
その後バイカル湖あたりの新モンゴロイド(エベンキなど)が中国大陸に広がり、
陸の孤島のチベットと大陸から分離した日本を除き古モンゴロイドを滅ぼした。
日本は島国になってからは南方系の流入の方が多かった
手っ取り早く言うと超混血で南方系の方が濃い
一方、中、モンゴルは侵略した所の男を殺しまくるので
遺伝子のバリエーションが少なくなって今の有様



183 :出土地不明:2009/09/20(日) 12:12:57 ID:AEdoina3
967 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 08:53:07
だいたいな、最古の水田の出現とともに、それまで無かった太型蛤刃石斧、
扁平片刃石斧、柱状片刃石斧、半月型石包丁とセットで木製クワは
新登場してくるんだぞ。

いずれも開発の過程がさっぱり見られず、全て完成された形で登場するの。

水田が伝わったからといって木製クワだけ慌てて急いで開発するのか?

その前から農耕というものはあるんだぜ。

不自然過ぎるだろ。

ただ単純に、全て完成品を水田導入先から導入しただけだ。

184 :出土地不明:2009/09/20(日) 12:16:12 ID:AEdoina3
944 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 14:18:07
>>941
おまえは日本語が読めない文盲か?w

ああ、台湾人の工作員だったね。

スマンスマン(爆


>沿海州南西部の刻目突帯文土器人が海路で朝鮮東岸沿いに航行中に
>オクキョン遺跡付近で水田稲作を知って九州北部に上陸定着後、
>そのまま水田稲作を開始した。

>或いは、

>沿海州南西部の刻目突帯文土器人が海路で朝鮮東岸沿いに航行中に
>オクキョン遺跡付近で水田稲作を知って九州北部に上陸定着後、
>朝鮮南部との交流を通じて水田稲作を本格導入した。


185 :出土地不明:2009/09/20(日) 12:32:24 ID:AEdoina3
897 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 19:23:46
あのな、温帯ジャポニカは熱帯ジャポニカから生まれたんだぜ。

佐藤洋一郎が遺伝子の経年変化も計算できない大馬鹿なだけ。

山東半島から遼東半島に稲が伝わり朝鮮を経由して九州北部に伝わった
時点では遼東半島から朝鮮北部にも大なり小なりまだ熱帯ジャポニカがあり、
その後、地域に応じて熱帯ジャポニカが欠損消滅したり、逆に頻度が
高くなるという頻度の経年変化を起こしただけ。

水稲と陸稲もそう。

陸稲はもともと水稲。

山東半島から遼東半島に伝わった水稲は遼東半島から朝鮮北部で陸稲になり、
朝鮮南部に入ってどこから伝わった訳でもなく、自然環境の変化から
自然発生的に再び水田が登場して水稲に戻っただけなのである。


186 :出土地不明:2009/09/20(日) 12:34:59 ID:AEdoina3
865 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 14:50:21
紀元前4000年の河南省の遺跡のコムギは炭素測定していないので材料として×

大矢遺跡は炭化米が出てないし、小麦と石鎌と石包丁が出てるので材料として×

茂原市・下太田貝塚は縄文中期〜晩期の遺跡。後期以降は今は弥生時代に入ってしまう。

桜町遺跡の農耕具は沿海州南部との交易品。

何で縄文稲作が中国江南地方から来ておいて水田稲作を伝えないのか?

何で江南水田稲作の農耕具の主役だった石鋤を伝えないのか?

あほだろ。


187 :出土地不明:2009/10/10(土) 12:42:14 ID:nDYAYD5o
age

188 :出土地不明:2009/10/10(土) 13:37:16 ID:Yn5MBkrO
良スレだ。あげて当然。
弥生人が、縄文人を虐殺して、女を手篭めにし、男を奴隷にした説は、
個人的に吐き気をもよおす。


189 :出土地不明:2009/10/10(土) 16:59:29 ID:Oo1KD+XO
弥生人がシナ人とは誰も言っていない。倭人は長江河口部にいた非漢民族で日本人の先祖と言っているだけだろう。

 だから漢民族の土器、漢字、青銅器などは入って来なかった。

 漢民族の南下により、長江周辺にいた非漢民族の諸民族は東南アジア、日本、南鮮などへ民族移動していったということだ。


190 :出土地不明:2009/10/10(土) 21:31:03 ID:/KDGAH4H
ほーら、長江江南の6000年前の土器だよ(爆






◆江南中国土器の様々な器形


鼎のオンパレード。鼎の初期器形の釜形鼎、日本には弥生末まで無い蓋に注意。
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5&page=5
水差しのオンパレード。?(カ)、?(サン)、長頸壺、鳥型の三足土器の?(キ)。単耳、把手、圏足に注意。
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5&page=4
蓋、器座という器台。日本には弥生末まで無い。使用目的さえ分からない支架。甑の双耳に注意。
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5&page=3
盂のオンパレード。日本には無い器種。日本には弥生末まで無い蓋。
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5&page=2






191 :出土地不明:2009/10/10(土) 22:50:48 ID:tVtkAE6j

日本に縄文稲作が有ったのは確実で、その縄文稲が朝鮮経由なら

遼寧の半月型石包丁が縄文遺跡からザクザク出てくるはずだが出てこないね

あれえ〜〜どゆこと トンスル団員さん教えて!


192 :出土地不明:2009/10/16(金) 02:34:35 ID:FBnF/AA1
>>幾ら人の往来があっても技能の伝達は簡単じゃないよ、半島人は隣からパクルのに2000年も掛かったよね!!

遼東半島南部には紀元前2600〜前1650年頃竜山文化の黒陶、灰陶が出土するがすぐ南隣(僅か200k程)の朝鮮楽浪地域に黒灰陶器が出現するのは
紀元前100年頃に成ってから、どうしてかな?まさか人の往来が一切無かった?そんな訳ないよね。!!!

山東竜山文化は、山東省を中心に北は河北省から遼東半島南部に、南は江蘇省中部に分布する。基本的には大?口文化を継承して発展させた黒陶文化といえる。
ロクロ成型により焼成温度もあがって硬質となった黒陶は、器壁がうすく独特の光沢をもつ。初期には灰陶もあったが、のちに黒陶が主体となった。
単耳坏・烏頭足鼎・高柄足坏など特殊な器もある。文様には弦文・竹節文・透かし孔などがあり、一部に商(殷)周時代の青銅器にある雲雷文や饕餮(とうてつ)文などに似たものもある。
習俗として抜歯・頭骨変形・卜占(ぼくせん)など、大?口文化からひきついだものがみられる。年代は炭素14法でおよそ前2600〜前1650年。後続する遼東半島新石器文化にも大きな影響をあたえた。
黒陶. 前2500〜前2000年の山東竜山文化の高脚坏(こうきゃくはい)。高質な黒陶は、ろくろで成形され、土器表面はみがかれているものが多い。


193 :出土地不明:2009/10/16(金) 02:56:31 ID:C0MyYgVN
>>幾ら人の往来があっても技能の伝達は簡単じゃないよ、半島人は隣からパクルのに2000年も掛かったよね!!

遼東半島南部には紀元前2600〜前1650年頃竜山文化の黒陶、灰陶が出土するがすぐ南隣(僅か200k程)の朝鮮楽浪地域に黒灰陶器が出現するのは
紀元前100年頃に成ってから、どうしてかな?まさか人の往来が一切無かった?そんな訳ないよね。!!!

山東竜山文化は、山東省を中心に北は河北省から遼東半島南部に、南は江蘇省中部に分布する。基本的には大?口文化を継承して発展させた黒陶文化といえる。
ロクロ成型により焼成温度もあがって硬質となった黒陶は、器壁がうすく独特の光沢をもつ。初期には灰陶もあったが、のちに黒陶が主体となった。
単耳坏・烏頭足鼎・高柄足坏など特殊な器もある。文様には弦文・竹節文・透かし孔などがあり、一部に商(殷)周時代の青銅器にある雲雷文や饕餮(とうてつ)文などに似たものもある。
習俗として抜歯・頭骨変形・卜占(ぼくせん)など、大?口文化からひきついだものがみられる。年代は炭素14法でおよそ前2600〜前1650年。後続する遼東半島新石器文化にも大きな影響をあたえた。
黒陶. 前2500〜前2000年の山東竜山文化の高脚坏(こうきゃくはい)。高質な黒陶は、ろくろで成形され、土器表面はみがかれているものが多い。


194 :出土地不明:2009/10/16(金) 16:53:50 ID:vgqhsHph
>>195-196
>>ハイ,ハイ,ハイ遼東経由の「黒陶,擬似,擬似,擬似」の黒色磨研土器ね。

日本の縄文後期遺跡(BC15C前後)や朝鮮半島の無文土器遺跡では黒色磨研土器や丹塗磨研土器がよく出土する。

朝鮮北部と遼東は可なりの往来が有ったはずなのに、なぜ北隣遼東の、黒陶,灰陶じゃなく黒色磨研土器なのか?
中国土器の代表器形である三足器形も見つかって無い。

それに甑や豆などの器形も無い。

>>まっ、技術とか技能とかは幾ら人の往来が有っても簡単には伝達しない証明だね土器人チャン。



195 :出土地不明:2009/10/16(金) 17:46:27 ID:BkQ2UIGy
弥生人と縄文人は元々アフリカ人だよ

196 :出土地不明:2009/10/17(土) 02:07:22 ID:7ke31DCg
>>194
じゃあその朝鮮黒色磨研土器は一体どこからの影響で出現したんだ?w

朝鮮独自で生まれて出現したのか?w

だいたいおまえは文物の直接伝達と間接伝達さえも分からない考古学の素質の
カケラもない人間だという事を自ら曝け出してるじゃないかw

朝鮮半島に三足土器が伝わってない(実際は豆満江にある)のはそれまでに交流は
あっても直接中国からの人の渡来定着が無かった、つまり渡来定着による文物の
直接伝達をしていない事を示し、黒色磨研土器は直接伝達のあった遼東半島から
人から人へとリレーで半島に伝播してきた間接伝達だと言う事が自ずと分かるじゃないか。

そもそも無文土器に甑も豆(高坏)もある事も知らない馬鹿が考古学なんか語るなよw
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%84%A1%E6%96%87%E5%9C%9F%E5%99%A8/

197 :出土地不明:2009/10/17(土) 03:13:31 ID:ozwu6Q0E
>>671
<遼東半島南部のBC2600〜BC1650年頃に有った黒陶、灰陶、三足土器、それに甑や豆>

ようは朝鮮半島にはBC1600年以前、黒陶、灰陶、三足土器、甑や豆がどうして同時代に隣の遼東から
人の往来が有るにも関わらず伝播しなかったかが問題で、
青銅器(Wiki説BC700年),鉄器時代(Wiki説BC300年)はずっと後世だし黒色磨研土器は関係無い。

>同時代のすぐお隣に黒灰陶等々が有るのに、購入、模造品を作る成りがなぜ出来なかったのか?
 それだけ技術とか技能の伝達は難しいって事を言いたいんだよ。
 だから長江辺りの人達が九州に渡ったが、立派な土器の技術とか技能を伝える事が出来なかったって話。


198 :出土地不明:2009/10/17(土) 14:26:43 ID:jmFFMAga
>ようは朝鮮半島にはBC1600年以前、黒陶、灰陶、三足土器、甑や豆がどうして同時代に隣の遼東から
>人の往来が有るにも関わらず伝播しなかったかが問題で、



だから、ただ単純に遼東人の定着が無かったからに過ぎない。

間接伝達は遠方に向けて伝播していく際、文物の形状変化や
取捨選択がどんどん行われていくのは言うまでも無い。



>青銅器(Wiki説BC700年),鉄器時代(Wiki説BC300年)は
>ずっと後世だし黒色磨研土器は関係無い。



じゃあその朝鮮黒色磨研土器は遼東の影響で出現したものではなく、
朝鮮独自に開発されて生まれたものなんだな?w



>長江辺りの人達が九州に渡ったが、立派な土器の技術とか技能を伝える事が出来なかった



遼東半島の件もそうだし、弥生開始時の九州北部や古墳期の半島人の帰化と同じく、
人の渡来定着あれば直接伝達でおおよその文物は確実に伝わっている。

199 :出土地不明:2009/10/17(土) 14:39:50 ID:s5KV7Cpc
※ 江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立科学博物館名誉研究員が団長)は、
江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代)
の頭や太ももの骨、 歯を調査。特に、歯からDNAを抽出して調査し、
福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と縄文人の人骨と比較。
結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。DNA分析では、
江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡(春秋時代末)の人骨の歯から抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の一部が、
福岡県の隈西小田遺跡の人骨のDNAと一致した。


200 :出土地不明:2010/01/01(金) 02:23:33 ID:vWqGTguZ
同じ長江文明でも呉越海岸地帯と内陸部では文化がまるで違う。


201 :出土地不明:2010/01/01(金) 02:25:40 ID:vWqGTguZ
>>1
そこで言われるものは殆どが内陸文化で海洋民族文化でない。


202 :出土地不明:2010/01/01(金) 05:27:59 ID:usSJAMQr
呉とかの土器類が日本で発見されないのは当然だよ。
例えば、呉の人は、越に王が滅ぼされて命からがら逃げてきた連中だもの。
そんな土器とかなんか重くて逃避行には邪魔にしかならないから持つわけない。
呉の人たちが日本に来るっていうのは「計画的移民」じゃなく逃避行だからね。

それ以前だって同じだよ、政治亡命とか難民だもの。重くて長旅に不要なもの
は一切捨ててくる。逃げるとき持つのは金銀、宝石、衣類、武器と数日分の
食料だけ。海路のときは、瓶みたいなもので食料は多めに積んだろうが、それは
長い年月の中では壊れて形は完全になくなってるだろうな。集落的な痕跡も
残さないだろう。


203 :出土地不明:2010/01/01(金) 18:17:20 ID:oHTJZO2J
>>1 弥生人はシナ人でなく倭人だったからだ。

 同じく江南付近にいたベトナム人、タイ人の先祖もシナ文化など持って今の
ベトナム、タイへ移住したか。

204 :出土地不明:2010/01/03(日) 01:51:49 ID:B6UTJ5pD
弥生人はBC1,000前後から渡来した長江文明人(百越人とも)。
http://sawyer.exblog.jp/7178292/
http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html

温帯ジャポニカ水稲は長江から日本に伝わり低温耐性が付いた後半島に渡った。
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

紀元前から半島に存在した辰国(しんこく、遼東郡からたつの方角の国という意)の倭人は、水稲を携えて日本から渡った弥生人。

三韓、任那、百済、新羅は倭人の国、日本の親戚で朝鮮国家にあらず。

高麗族(コリョ族)が朝鮮人、現在も残るツングース系の血がそれです。
現代朝鮮人の平均的DNA値・C3型ツングース系の血が約1割、O2b型倭人・長江文明人の血が約5割、O3型漢族の血が約4割、他
            

205 :出土地不明:2010/01/03(日) 07:22:32 ID:a/VN/I8a
元は「越」の一字だった。

それを記紀の編纂者らがあちこちで表意文字として読み「こし」と訓読
しはじまった。

元明天皇の時代に「コシ」に漢字の当て字が始まり、それ以来、「香椎」や
「高志」などの二文字になった


206 :出土地不明:2010/01/03(日) 07:27:05 ID:a/VN/I8a
宮津市の「越浜」を「オッパマ」と呼ぶのは「オッ(エツ)」「ハマ」の略音
日本国中、あちこちにある「宮津」とか「神津」というのは「古代において皇族が上陸した港」
という意味である。


207 :出土地不明:2010/01/06(水) 00:47:33 ID:jf6IgDnm
『宋書』の楽志に、「白紵舞歌」というものがある。
その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」
(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。原文の「崑崙」は山へん付である。)
という下りがあって、この「(白)紵」というのは「呉」(春秋時代)に産する織物であったことに加えて、
最近、遺伝子分析技術の発達(DNA分析など、一種の分子単位次元の形質人類学)よって、筑紫地方
(『日本書紀』の「国生み」)と、呉人は極めて関係が深いということが明らかになってきた。[2][3]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%B6%E6%A1%91


208 :出土地不明:2010/01/06(水) 00:58:09 ID:jf6IgDnm
「紫庭」というのはもともとは「皇帝の庭」という意味。
転じて「理想郷」という意味。

それはともかく、かつての古代中国では、東方に理想郷がある、という伝説が
あった。それは「政治論者、政治思想家にとっての理想郷」だったかもしれないが、
とにかくそのような東方を憧れる風潮があったことは間違いない。

『論語』子罕第九に「欲居九夷」
「孔子、(その天性が柔順な)九夷に居すを欲す。」とあること。
『論語』公治長第五に「子曰、道不行、乗桴浮于海」
「(この国では)道行われず、海に浮かぶべし。(東の海にある九夷にいきたい。)」[6]とあること。
『前漢書地理志』に「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。楽浪海中有倭人、分為百余国、以歳時来献見云。」
「然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、説(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆえ)有るかな。楽浪海中、倭人有り。分かれて百余国を為す。歳時を以て来たり献見すと云う。」 とあること。
『隋書』東夷傳の倭の条に「・・・九夷所居、與中夏懸隔、然天性柔順・・・」
「倭は・・・九夷の居るところ。・・・その天性は柔順」とあること。


209 :出土地不明:2010/01/06(水) 01:06:41 ID:jf6IgDnm
日常、「白紵舞歌」と舞を見て、その吟を聴く呉の人にとって東方の紫庭たる扶桑国は、
孔子と同等以上に憧れる所であったに違いない。
呉人は、宴席などで「東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。」
と吟じられる舞いを見ながら「一生に一度は訪れてみたいものだ。」と思っていても、
何ら不思議でない。


210 :出土地不明:2010/01/06(水) 01:26:05 ID:jf6IgDnm
その結果がこれであろう。

1999年3月18日、東京国立博物館で江南人骨日中共同調査団(山口敏団長)によって
「江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器時代、十七体が春秋戦国時代、
十五体が前漢時代)の頭や太ももの骨、 歯を調査。
特に、歯からDNAを抽出して調査し、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と縄文人の
人骨と比較。結果、春秋時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。DNA分析では、江蘇省徐州近郊
の梁王城遺跡(春秋時代末)の人骨の歯から抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の
一部が、福岡県の隈西小田遺跡の人骨のDNAと一致した。」という発表がされた。
つまり現代の江蘇省(春秋時代の呉)で発掘された百越人の一部族である「呉」人の人骨が、
隈西小田遺跡(大宰府一帯)で発掘された人骨と同じ部族のものであることが証明された。


211 :出土地不明:2010/01/06(水) 13:46:04 ID:gz5ZmAKa
ほう、なかなか面白いな
元からの縄文人が圧倒的に人数は多かったとしても、
大陸沿岸から直接黒潮に乗って来た人や、
山東半島→朝鮮半島経由で来た人とかいろいろ混ざり合って
弥生文化を形成したんだろうな

212 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:41:08 ID:cY4Qjxp+
山東省と江蘇省の骨しか調べていないのに中国だと決め付ける低脳骨屋の偏向調査(嘲笑)
いつも必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。最近の調査により、
水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。
黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系弥生人に
よく似た人骨があいついで見つかっています。この時代の中国は、政治的に
動乱の時代であり、いろいろな民族が入り乱れて戦いました。日本にやって
来た渡来民は、このような動乱から逃れてきた人々だったのでしょうか。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html

213 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:41:57 ID:cY4Qjxp+
朝鮮半島南部と山東省の骨だけで中国だと決め付ける低脳骨屋の偏向調査(嘲笑)
いつも必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったという説が有力です。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakezo/rekisi/keta3.html

214 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:42:54 ID:cY4Qjxp+
山東省と江蘇省の骨しか調べていないのに中国だと決め付ける低脳骨屋と低脳ミトコンドリ屋の
偏向調査のコラボレーション。やはり必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


一九九四年一月二六日ニュース報道。山口県豊北町の土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム
の松下孝幸館長(形質人類学)らが、山東省文物考古研究所を訪問。同省の遺跡から出土
した前漢時代の古人骨約七十体について、顔の長さ、幅などを計測し、北部九州や山口県
で発掘された渡来系弥生人骨と比較したところ、八割以上で顔の長さ、ほお骨の厚さなど
主要な値が一致。骨から推定した平均身長も渡来系弥生人(男性一六三センチ、女性一五〇
センチ)とほぼ一致した。

 一九九六年一〇月一九日、日本人類学会・日本民族学会連合大会発表。東大理学部の
植田信太郎助教授(人類学)らは、約二千年前の中国・山東省臨錙の遺跡から出土した
人骨と、同時期の詫田西分遺跡から出土した人骨のDNAを分析し、遺伝子の配列が
特定の部分で同じ人がいることを確認した。

215 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:52:25 ID:cY4Qjxp+
(続き)

一九九九年三月一九日ニュース報道。江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立
科学博物館名誉研究員が団長)は、江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器
時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代)の頭や太ももの骨、歯を調査。
特に、歯からDNAを抽出して調査し、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と
縄文人の人骨と比較。結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。
DNA分析では、江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡(春秋時代末)の人骨の歯から
抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の一部が、福岡県の隈西小田遺跡の
人骨のDNAと一致した。
http://www.asahi-net.or.jp/~CY1N-STU/kodaishi/yayoi.htm

216 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:53:47 ID:cY4Qjxp+
弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代開始期の出土物は
こんな有り様(嘲笑)


◎西周時代の陶器発見 山東省済南市

山東省済南市歴城区孫村鎮盧家寨村でこのほど、西周時代(紀元前11世紀ごろ〜
紀元前771年)のものと見られる陶器が見つかった。現在までに陶製の鬲(れき、
古代中国で使われた三足の器)が約50点出土しており、発掘作業はまだ続いている。
専門家の説明によると、この遺跡が発見され、珍しい西周時代の陶器が大量に
出土したことは、西周時代の人々の生活や陶器製作技術を研究する上で、極めて
重要な価値がある。

http://www.china.org.cn/japanese/201551.htm

217 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:55:18 ID:opG9Tvbp
>陶製の鬲(れき、古代中国で使われた三足の器)が約50点出土しており



鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????


いやあ、弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代開始頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出てこない摩訶不思議なものが出るんですねえ(嘲笑)




218 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:56:35 ID:opG9Tvbp
二千年以上も地中深く埋まっていた楽器は、どんな音を出すのだろう。さまざまな
古代の楽器のオーケストラは、妙なる調べを奏でるだろうか。中国山東省でこのほど
出土した数百点もの楽器による特別演奏会が、山東テレビ局で、三日間にわたり催された。
聴衆は驚きの声をあげた。古代の楽器たちは『蘇武牧羊』とか『茉莉花』といった
中国の有名な歌曲の旋律をきちんと奏でたからである。しかし、この古楽器はもう
二度と音を出すことはあるまい。博物館に収められてしまうからである。中国で権威ある
考古学者と音楽界の専門家は、これらの楽器を「編鐘」「編磬」「ロ(ジュン)于」
「鉦」「鐸」と鑑定した。編鐘は音律の異なる小さな鐘を二層に吊るして並べた楽器。
編磬は石や鉄で作られた板を叩いて音を出す。ロ(ジュン)于は槌で叩く楽器、
鉦は握り柄のある鈴、鐸は大きな鈴で、日本の古墳から出土する銅鐸に似ている。

(中略)6年ほど前にこの丘の近くで、道路工事が始まった。ブルドーザーの騒音が、この丘の
二千年の眠りを破った。丘の土は削られ、道路や家の建設にも使われた。そして1999年
6月26日の昼前、土をすくっていた一台のショベルカーが青緑色をした物体を掘り起こした。
よく見るとそれは大量の青銅の鼎であった。鼎は三本足で耳が二つある古代の器である。
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/zhuanwen/200107-2.htm

219 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:57:30 ID:opG9Tvbp
>「編鐘」「編磬」「ロ(ジュン)于」「鉦」「鐸」と鑑定した。
>よく見るとそれは大量の青銅の鼎であった



鐘?????磬?????ロ于?????鉦?????
鐸?????鼎?????


いやあ、弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)




220 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:58:23 ID:opG9Tvbp
弥生人骨と一致したという山東省の弥生時代頃の遺物がさっぱり伝わっていない。
それはまるで宇宙人の創造物かのよう。


◆山東省の弥生時代頃のさまざまな出土物

上から順に、磬、甲骨文、爵、?、?、鼎、金文、方壺、盂
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww41.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww31.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww32.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww42.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww43.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww51.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww52.htm
http://www.sdu.edu.cn/csdu/ww81.htm
http://db.museum.or.jp/im/Search/jsMuseumEventDetail_jp.jsp?event_no=28679

221 :出土地不明:2010/01/08(金) 19:59:22 ID:opG9Tvbp
弥生人骨と一致したという江蘇省の弥生時代開始期の出土物は
こんな有り様(嘲笑)


江蘇句容・金壇周代土トン(土+敦)(盛り土、小山)墓群:考古学者たちは、
土トン墓の埋蔵の特色に合わせ、一層ずつ剥がしていく整理方法を採用し、
青銅器時代の江南の土トン墓造営の全過程を明らかにした。計40の土トンを
発掘し、233基の墓、229組の祭祀器物群、14カ所の墓葬建築遺物を整理、
幾何印紋陶(幾何学模様を施した陶器)、原始青磁器を中心に、江南地方の
特色をもつ各種文物3800点余りが出土した。

http://www.china-news.co.jp/culture/2006/05/cul06051302.htm

222 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:00:36 ID:opG9Tvbp
>幾何印紋陶(幾何学模様を施した陶器)、原始青磁器を中心に



印紋陶?????原始青磁?????


いやあ、弥生人骨と一致したという江蘇省の弥生時代開始頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)




223 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:01:50 ID:opG9Tvbp
【江蘇】徐州市で周代の器物を修復、2800年前の生活が明らかに

江蘇省徐州市にある周代の遺跡から出土した器物が半年かけて修復され、2800年前の
生活の様子が明らかになった。今回の修復は当時のこの一帯の製陶業や栽培業、建築の
発展状況を知るうえで大きな意義があり、同省での周代の遺物の収蔵・研究の空白を
埋めるものとして注目されている。徐州市賈汪鎮泉東村で去年初めて、完全な形で残る
周代のものとみられる家屋跡を発見。発掘を通して、考古学者は一家族の住まいである
ことを確認した。徐州博物館考古学部の耿軍建主任によると、家屋はほぼ南北2列に並び、
北側には4〜5室、南側には3室あった。部屋の大小や機能はそれぞれ異なり、東側から
陶鬲(とうれき・陶製の鼎に似たもの)などの炊事用具が見つかったことから厨房、
西側では陶罐や陶甕(とうおう・陶製のかめ)など大型の容器が出土したため、貯蔵部屋
だったのではないかと考えられている。部屋は木の柱を骨組みにして草を混ぜた泥で覆った
構造。壁はほぼ長方形になっているが、手で塗ったせいか厚みにばらつきがある。出土した
20点余りの陶鬲や陶甕から、考古学者は西州時代の家屋跡だと推断している。 家屋の前に
ある坑からは、大量のからす貝の殻や食べ残した豚、鹿、犬の骨のほか、鹿の角で作った
鋤、骨を彫った錐や剣、貝殻で作った鎌、泥を焼いた鉢など生産・生活用具が見つかった。
ここから当時、農水牧畜業や狩猟が比較的発達していたことが窺われ、周囲には広大な
森林や沢、草地、農地があり、居住環境はかなり良かったのではと思われる。徐州市博物館
は現在、遺跡から出土し修復された陶鬲や陶罐、鉢など20点余りの器物を展示しており、
大小は様々だが、文様や色彩ははっきりしている。最も完全な姿をみせているのが大型の
陶鬲で、直径42センチ、高さ38センチ。考古学者によると、周代の遺物はもともと数少なく、
とくに江蘇省でこれほど多くの器物が発見されたのは今回が初めてだという。2800年の時
を経て修復された器物に周代の人々の生活風景が想像できる。
http://j.people.com.cn/2003/06/13/jp20030613_29739.html

224 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:02:34 ID:opG9Tvbp
>陶鬲(とうれき・陶製の鼎に似たもの)などの炊事用具が見つかったことから厨房、
>最も完全な姿をみせているのが大型の陶鬲で、直径42センチ、高さ38センチ。



鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????鬲?????


いやあ、弥生人骨と一致したという江蘇省徐州の弥生時代開始頃の遺跡からは
弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)




225 :出土地不明:2010/01/08(金) 20:03:33 ID:dT1oOQqp

◎北方アジア抜きの偏向調査で中国に誘致し国民をダマした容疑者リスト


 宝 来 聰 (国立遺伝学研究所助教授、総合研究大学院大学助教授)


 松 下 孝 幸 (土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム館長)


 植 田 信 太 郎 (東大理学部助教授)


 山 口 敏 (東京国立科学博物館名誉研究員)


226 :出土地不明:2010/01/09(土) 10:41:18 ID:ijVViepH
DNA分布で出てるものを、偏向って言ったって、長江文明との関係をまったく研究してなかった
戦後の学界が偏向だったわけで。
米の育たない、北方を弥生人文化にしようたって、あほらしいかぎりだよ。


227 :出土地不明:2010/01/09(土) 11:49:00 ID:ijVViepH
鼎は北方文化だから、それが長江流域で見つかっても、それはあくまでも征服者の
文化であって、征服された先住民の文化でない。
よって、北方の漢族が南下侵略したことによって華南地方などにもたらされていた
土器文化などを伴うことなく避難した亡命者らが日本に渡来してたとしても何ら
不思議でない。


228 :出土地不明:2010/01/09(土) 12:48:33 ID:ijVViepH
こいつの論理はいつも具体的年代を言わない。考古学ではなく文学論。



>弥生時代開始???

>>224
>いやあ、弥生人骨と一致したという江蘇省徐州の弥生時代開始頃の遺跡からは
>弥生遺跡からはさーっぱり出土しない摩訶不思議なものが出土するんですねえ(嘲笑)


229 :出土地不明:2010/01/09(土) 12:50:02 ID:ijVViepH
こいつらは紀元前500年以前での征服者(漢族)の文化と、征服されて亡命、避難した
被征服者(先住民、稲作長江文明人、百越人)の文化は違う、という、あたりまえのことが
わかってない。


>>224
>>1


230 :出土地不明:2010/01/09(土) 22:32:21 ID:AAifrRmm
何故か(?)台湾に粘着してる基地外は今年も健在だな

231 :出土地不明:2010/01/10(日) 12:15:03 ID:5pkxICEJ
地方の呼称から見られる「文化」

北九州、出雲、山陰地方が「越前(エチゼン)、越後(エチゴ)」「越浜(オッパマ)」
「呉」音(エチ、オツは「越」の呉音)系統だ。
で九州の宮崎、熊本あたりは 「油津(ユツ、越の広東風読みを別な漢字じ変換)」は広東語で
瀬戸内も「宇津」(ウツ)って感じて広東風だから「越(浙江省、福建省)」だな。

四国には何故か「呉」音って感じるね。

どっちにしてもともと長江文明(揚子江文明)の百越(呉越)人だから「漢」人としての
発音である「エツ」の呼称は、古代ではまったくといっていいほど見られない。

よって、そこからも大和朝廷の初期は騎馬民族の「漢文化」でなく南方水稲文化の「呉越」文化
ということがわかる。


232 :出土地不明:2010/01/10(日) 12:28:38 ID:5pkxICEJ
>>223
江蘇省は、周王の王子が、周ー春秋時代に「呉」を建国した場所だから
呉に入ったときに一緒についていった周の連中が、北方の三足器を持ち込んだ
可能性は高いよ。そっちは移民だから、ゆっくりと家財を運べる。


233 :出土地不明:2010/01/10(日) 21:30:52 ID:Zh8nexP1
◆戰國時代陶質編鐘在呉文化發源地無錫出土
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/www.js.xinhua.org/htm4/2041622.htm
>陶質編鐘等古樂器向中外遊客展示
>鐃、磬等樂器類陶器30餘件外,還有經修復的缸、罐、壇、鼎等
>各種陶器共五十多件。這些原始瓷或印紋硬釉陶器,紋飾繁多。
>有乳釘紋、水波紋、方格紋、圓圈紋等。


編鐘?????鐃?????磬?????缸?????壇?????
鼎?????原始瓷?????印紋硬釉陶?????乳釘紋?????
水波紋?????方格紋?????圓圈紋?????


いやあ、弥生時代の江南は江蘇省無錫にある呉の遺址からは日本の弥生遺物では
さーっぱりお見受けできない摩訶不思議な物や文様が出るんですねえ(嘲笑)


234 :出土地不明:2010/01/10(日) 21:32:41 ID:Zh8nexP1
◆鴻山越國貴族墓地發掘情況介紹
http://www.cuhk.edu.hk/ics/ccaa/talk9.htm

いやあ、弥生時代の江南は江蘇省無錫にある越の土トン墓からは、

楽器やら、玉器やら、酒器やら、原始青磁やら、印紋硬陶やら、鈕やら、
甬鍾やら、磬やら、ロ于やら、丁寧やら、勾やら、鈴形器やら、具座やら、
佩玉やら、龍形佩やら、雙龍佩やら、龍鳳佩やら、龍首?やら、龍形?やら、
琉璃釉盤やら、蛇玲瓏球形器やら、羊角器やら、璧やら、越式鼎やら、
筒形やら、?やら、器蓋やら、?やら、

もうさーっぱり見た事も聞いた事もない代物まで、もうありとあらゆる
摩訶不思議な物や文様が、出るわ、出るわ、出るわ、出るわ・・・

何でこんなイイモン、日本の弥生遺物にさっぱり伝わっとらんのやろ?(ウルトラ嘲笑)


235 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 00:50:11 ID:CpkXfzb5
>>231
語呂合わせが好きじゃのう。北陸の越は高志(こし)を越(こし)と
表しただけじゃ。何も軟弱で兵の弱かった呉越に似せんでも
ええのに。

236 :出土地不明:2010/01/11(月) 02:04:15 ID:KbralINu
先日サイエンスに乗った論文の日本語解説
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/pdf/211211_01.pdf
(大学が契約してたら大学から本論文も読めると思う)

あと英語解説
http://scienceblogs.com/gnxp/2009/12/are_chinese_subsets_of_southea.php

ここに出てるのと同じのが論文にも出てる
http://www.healthjockey.com/2009/12/15/study-tracks-genetic-origin-of-asian-populations/

これを見ると中原?から朝鮮半島を通じて日本へか

237 :出土地不明:2010/01/11(月) 10:53:29 ID:FZ8+8lmt
日教組の薦めてきた日本の教科書は「朝鮮ファンタジー史観」と「半島劣化朱子学」をベースにした、日本の学童全てに「自虐史観」を植え込むための洗脳装置でした。

在日民主党が「大東亜友愛圏という名の韓日再併合」を推し進めるなか、「日本文化は全て朝鮮が伝えた」「中国が父、朝鮮が兄、日本が弟」という「日教組テーゼ」がいま崩されるわけにはいかないのです。

それゆえに朝鮮学派と日教組シンパは定説を覆す新説潰しに必死です。「台湾工作員の陰謀ニダ」とか(笑)。それが既に世界潮流の定説になりつつあるにもかかわらず、です。

「楽浪郡を代表とする北朝鮮への中国の進出。それと平行して朝鮮半島に居住していたという中国のいうところの倭人(朝鮮人は韓人と主張すると)は、実は所謂弥生人であった」

「平均的現代朝鮮人遺伝子の5割を占める所謂倭人の血は、紀元前に日本で低温耐性がついた揚子江原産ジャポニカ水稲を携え半島に渡った所謂弥生人(長江文明人)の物である」

これこそが新しい定説です。


238 :出土地不明:2010/01/11(月) 14:38:10 ID:XxMEl4yk
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

239 :出土地不明:2010/01/11(月) 18:48:24 ID:fxK8D0Ky
だから、弥生人は韓国が起源だっちゅの♪

これまで文化交流が少なかったから明らかにならなかったけど、
日本と韓国は文化的にただならぬ関係にあるのだ!



240 :出土地不明:2010/01/11(月) 23:57:39 ID:Y1nWOtre
なわけねーだろがw

弥生人は中国土器人でも朝鮮無文土器人でもねーよ。

弥生人は至って北方アジア。

沿海州だよ。

241 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/12(火) 00:35:13 ID:g6nlMA4A
>>231
日本の北陸の越は高志で弱小国家越との関連は乏しい。
中華人民共和国の倭人中国人起源歴史宣伝マンじゃのう。

242 :出土地不明:2010/01/20(水) 08:32:15 ID:ueljnUn7
>>207
やっぱり呉越から日本に直接来たんだろうな
半島とは文化の違いがあるからね

半島は漢の領土だったし、あそこを抜けてくるのは至難のワザ

243 :出土地不明:2010/02/01(月) 01:22:21 ID:AzYePRi6
「コシ」は「越」を7世紀以降になって訓読みしただけの話だ。
既に3−世紀に依智(エチ)秦氏の古墳とかあるように、3−4世紀で既に
「エチ」の発音がああったことは明白。つまり「コシ」の呼称の前に
「越」があったことを意味する。

↓VANK在日ウザイ
>>241
>日本の北陸の越は高志で弱小国家越との関連は乏しい

244 :出土地不明:2010/02/01(月) 01:25:38 ID:AzYePRi6
縄文人って言っても4−9種族がいたとされる。
同様に「弥生人」といっても、一種族ではないし、渡来した年代も、ルートも
さまざまだ。朝鮮半島経由できたから北方民族とはいえない。



245 :出土地不明:2010/02/01(月) 01:40:15 ID:AzYePRi6
最近の研究で、水稲(ジャポニカの一種)耕作は日本で稲が品種改良された後に
日本から朝鮮半島に渡ったことが明らかになってきた。
よって、弥生人が北方人という説は否定され、残るは海路で揚子江、あるいは
江南から琉球、南西諸島経由で渡来したという説が有力になってきた。
(柳田国男の説等)



246 :出土地不明:2010/02/09(火) 20:30:23 ID:Dpv10TjS
>>1
弥生時代には、中国なんてなかったから、確かに、弥生人中国説は違うね。
でも、念のため言っとくけど朝鮮説はもっとあり得ないんじゃないでしょうか。

247 :出土地不明:2010/02/10(水) 19:44:23 ID:wjFHcLKE
“鬲”に似た三足土器は、縄文時代の遺跡からみつかっる。(爆笑

 縄文文化の宝庫・青森県の今津遺跡、虚空蔵(こくうぞう)遺跡では、中国古代の
「鬲(れき)」に似た三足土器が出土している。
 これらはいずれも、当地で作製された物で、いわゆる「亀ヶ岡文化」の所産である
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/006_1tairiku_karano_toraibunnka.html

248 :出土地不明:2010/02/10(水) 19:48:11 ID:wjFHcLKE
弥生人の主流が長江文明人であることは疑う余地がない。


249 :出土地不明:2010/02/10(水) 20:13:50 ID:wjFHcLKE
何故、九州の水田跡がBC5世紀以降が多いか?
それは、中国大陸が春秋戦国時代で亡命者が多かったから。
http://kouinequal.arrow.jp/adumizoku2.html

250 :出土地不明:2010/02/10(水) 20:21:04 ID:wjFHcLKE
縄文人は、1万年以上も前の太陸とに日本列島が陸続き時代の人に渡来してきた
人たちだから、北方からも朝鮮半島経由だけでなく北海道経由で移住してきた人たちも
いただろう。だから、特定の人種だけに固定して一概に定義するのがナンセンス。
そもそも、縄文人だけでも4-9種類の人種がいたとぽされている。だから、縄文人
にせよ、弥生人にせよ、1種類だけっていう発想は明白に間違いだ。

251 :出土地不明:2010/02/27(土) 12:44:07 ID:J/H0uWRk
>>250
> そもそも、縄文人だけでも4-9種類の人種がいたとぽされている。だから、縄文人
> にせよ、弥生人にせよ、1種類だけっていう発想は明白に間違いだ。

同意。


148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)