5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高天原があったのは高千穂?それとも朝鮮半島南部?

1 :出土地不明:2006/08/04(金) 18:37:31 ID:yjrL4sGs
初代天皇が降臨したとされる高天原。その場所をめぐり新たな議論が起きているそうな。
最近その場所が朝鮮半島南部にあったのではないかという新説が飛び出し、従来の高千穂
説に挑んでいる。天皇の起源にも繋がることから激しい議論が今後予想される。

2 :出土地不明:2006/08/04(金) 19:06:01 ID:nsVf7FUj

韓国工作員ネタ、ざんねん

3 :太国:2006/08/04(金) 19:45:29 ID:hskwCYDE
半島ではないな。

4 :出土地不明:2006/08/04(金) 20:27:21 ID:efUe+gLD
★倭姫命は卑弥呼なのか★

倭姫命(やまとひめのみこと)は、古代日本の人物。
第11代=垂仁天皇の皇女で日本武尊の叔母と位置づけられ、神託により伊勢神宮などを建立したとされる。
伊勢神宮最初の斎宮(齋宮)である。皇大神宮別宮の倭姫宮に祀られているが、その創立は大正10年1月4日であり、
神宮別宮としては極端に新しい神社である。
 伊勢神宮を建立したときの天照大神から倭姫命への神託は、『日本書紀』垂仁天皇25年春3月丁亥朔丙申条では
「是神風伊勢國 則常世之浪重浪歸國也 傍國可怜國也 欲居是國」、『倭姫命世記』では「是神風伊勢國 即常世之浪重浪皈國也
傍國可怜國也 欲居是國」であり、神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰(よ)する国、方国(かたくに)の
すばらしい国なり。この国におらんと欲(おも)ふ と伝えられている。
 倭姫命が伊勢神宮を建立するまでに八咫鏡を順次奉納した場所は元伊勢と呼ばれている。
また、日本武尊に天叢雲剣を与えた人物でもある。

倭姫は卑弥呼なのだろうか。卑弥呼が死去したのは247年頃だと言われている。
時代的には、卑弥呼が活躍した時代と倭姫の時代は重なるのだが。


5 :出土地不明:2006/08/04(金) 21:48:11 ID:GHtUpHa3
まあさ、タブー抜きにして徹底的に議論すればいいと思うよ。朝鮮人も呼んでやればいいよ。
朝鮮半島説を主張する学者の中には日本人もいるんでしょ。

6 :出土地不明:2006/08/05(土) 09:41:04 ID:g6u49631
高千穂ではないことは明らか

7 :出土地不明:2006/08/05(土) 10:46:20 ID:1PcacNxk
高句麗だろ

8 :出土地不明:2006/08/05(土) 14:41:57 ID:ZH0eAklE
当時は半島南部も倭の国の一部だった可能性もあるので、そういう文脈でとらえれば
高天原=半島南部という説も極端な仮説ではない。

9 :出土地不明:2006/08/05(土) 19:24:44 ID:8cy9GJLN
高天原は単に宮中の比喩。

天孫降臨は中央から皇族を官吏として直接地方に派遣して直轄し、
中央集権体制を確立していく大和朝廷の姿を叙述したもの。

10 :出土地不明:2006/08/05(土) 19:35:20 ID:VR+u+iqz
沖ノ島だよ
天=海人

11 :出土地不明:2006/08/05(土) 19:43:05 ID:ZRYYoR52
>>5
>朝鮮半島説を主張する学者の中には日本人もいるんでしょ。

いない。
日本人のふりした帰化朝鮮人学者はいるけど。



12 :出土地不明:2006/08/06(日) 11:45:54 ID:nrNnkgFS
高天原=畿内大和政権
豊芦原瑞穂国=尾張族が進出したあとの東国
葦原中つ国=それ以前の未文化の東国

13 :出土地不明:2006/08/07(月) 17:44:46 ID:hBOTFLMC
歴代天皇の墓を発掘調査できればこの問題に限らずいろんなことが見えてくるんだけどなあ。

14 :出土地不明:2006/08/07(月) 19:00:44 ID:bjHlC1Kz
■ウガヤフキアエズ命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%82%BA

【神話の伝承】

ホオリ(山幸彦)と、海神(ワタツミ=スサノオ)の娘であるトヨタマビメ(豊玉毘売)の子。
ニニギ・ホオリ・ウガヤフキアエズの三代は日向三代(ひむかさんだいまたはひゅうがさんだい)と呼ばれる。
 トヨタマビメは海宮で懐妊したが、天神の子を海の中で生むわけにはいかないとして、陸に上がってきた。
浜辺に産屋を作ろうとしたが、茅草がわりの鵜の羽を葺き終らないうちにトヨタマビメが産気づいたため、
「ウガヤフキアエズ(鵜茅葺き合えず)」と名付けられることになった。
 トヨタマビメは、「他国の者は子を産む時には本来の姿になる。私も本来の姿で産もうと思うので、
絶対に産屋の中を見ないように」とホオリに言う。しかし、ホオリは産屋の中を覗いてしまい、
そこにトヨタマビメが姿を変えた八尋和邇が這い回っているのを見て逃げ出した。トヨタマビメはホオリに
覗かれたことを恥ずかしく思って、産まれた子を置いて海に帰ってしまい、代わりに妹のタマヨリビメ(玉依毘売)
を遣わした。
 トヨタマビメは、ホオリが覗いたことを恨みはしたが、やはり恋しくて、タマヨリビメを通してホオリと
歌を詠み交わした。
 ウガヤフキアエズは、育ての親であるタマヨリビメと結婚し、タマヨリビメとの間にイツセ(五瀬命)・イナヒ
(稲飯命)・ミケヌ(御毛沼命)・ワケミケヌ(若御毛沼命)の四子をもうけた。
 ミケヌは常世へ渡り、イナヒは母のいる海原へ行った。末子のワカミケヌが、後にカムヤマトイハレビコ、
神武天皇となる。

ウガヤフキアエズの母=トヨタマビメは、スサノオの娘だという。
ということは、出雲人か。
ウガヤフキアエズの時代から、古代日本朝廷の内部には、出雲勢力が入り込んでていたようだ。
ということは、神武天皇の東征を支えたグループは日向人ではなく、出雲人なのかもしれない。


15 :出土地不明:2006/08/10(木) 21:07:38 ID:4ajs9oNs
天穂日命は出雲氏の先祖とされているが、これは出雲氏のデッチ上げだよ。

出雲氏は大国主の子孫だろう。
スサノオの子孫が大国主だから、出雲氏はスサノオの子孫。
天穂日命が先祖なら、出雲氏が大国主を祭る必要なし。

まあ、神武東征も出雲氏がプロデュースしたんだが。
神武天皇の時代から、天皇家は出雲氏に乗っ取られてしまったね。

物部氏も出雲族みたいだね。
ニギハヤヒは出雲氏のセガレか・・・。


16 :出土地不明:2006/08/17(木) 20:07:58 ID:DySG5ekH
>スサノオは、黄泉国に行く前に、姉のアマテラスに別れの挨拶をしようと天上に昇る。
>スサノオが天に昇るとき、海は轟きわたり、山も鳴りひびいた。このあまりの猛々しい登場ぶりに、
>アマテラスは、スサノオが国を奪いに来たのかと男の姿で武装してのぞむ。

★日本神話におけるアマテラスとスサノオの関係★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1067010993/148-150

古代日本の二大勢力、日向族と出雲族の戦争が、神話に投影されている。

>スサノオの行いがひどかった。
>アマテラスが機殿で神衣を織っているところに、屋根に穴を開けて皮を剥いだ馬を投げ入れるというスサノオの暴挙に対し、
>それまで我慢していたアマテラスもとうとう怒る。
>アマテラスは天の岩屋戸に閉じこもり、世界は暗闇につつまれてしまう。

スサノオが日本神話の中で、アマテラス(日向族の神)を困らせる悪神にされているのは、
この神話を書いた日向族が、ツクヨミのエピソードを、スサノオのエピソードに書き変えた
せいでもあるが、戦勝部族である日向族が、敗戦部族である出雲族の神=スサノオを、
神話の中で意図的に悪役として描いたためである。
アメリカ軍占領下の日本で、日本人を悪者扱いする<歴史教育>が行われたのと同じことである。


17 :出土地不明:2006/08/19(土) 12:53:24 ID:hKlFRX/R
半島南部の亀山(クサン)

18 :出土地不明:2006/08/20(日) 14:19:54 ID:hxowaIqf
>スサノオが日本神話の中で、アマテラス(日向族の神)を困らせる悪神にされているのは、
>この神話を書いた日向族が、ツクヨミのエピソードを、スサノオのエピソードに書き変えた
>せいでもあるが、戦勝部族である日向族が、敗戦部族である出雲族の神=スサノオを、
>神話の中で意図的に悪役として描いたためである。
>アメリカ軍占領下の日本で、日本人を悪者扱いする<歴史教育>が行われたのと同じことである。

スサノオが高天原で暴れて追放される話と、出雲で八岐大蛇を退治する話は、もともと別個に存在した話だ。
高天原で暴れ回る悪神の話は日向神話であり、出雲でオロチ退治する英雄神スサノオの話は出雲神話である。
そして、オロチ退治する英雄神こそが本来のスサノオの姿であり、この神話は4000年以上前の古代から
出雲に伝承されてきた神話であろう。
一方の、高天原で暴れる悪神スサノオの話は、日向族が創作した神話であり、
日向族がこの神話を作った時代は、日向族が出雲族を征服したBC200年前後であろう。
つまり、オロチを退治する英雄神スサノオの物語のほうが古い神話である。
高天原で暴れて追放された悪神スサノオと、出雲に降りてオロチを退治した英雄神スサノオでは、
とても同じ神とは思えないほど、性格が異なるが、これは別個に存在した出雲神話と日向神話を
強引に一つにしたためである。

八岐大蛇は河の氾濫=洪水を神格化したものだが、この洪水を鎮めるスサノオは「水の神」であり、
水霊(ミヅチ)である。ミヅチは聖なる蛇=龍に通じるから、スサノオという神は、もともと龍神なのだ。
つまり、スサノオの八岐大蛇退治の神話は、龍神がオロチ(愚霊=愚かな悪蛇)を退治する話なのである。


19 :出土地不明:2006/08/20(日) 15:20:03 ID:lWOJHWrz
『日韓同祖論』という妄説がある。
学問的な根拠がまったくない、まさに妄説であり、狂説である。
日本人と韓国人が、何の関係もない別種の民族であることは、両民族の言語を分析すれば
すぐに理解できる。

【日本語】 【韓国語】
空(そら)→ ハヌル
稲(いね)→ ビョ

 白(しろ) → ヒンセク
白い(シロい)→ ヒダ
頭(あたま)→ モリ
目(め)――→ ヌン
手(て)――→ ソン(またはパル)
足(あし)―→ ダリ

犬(いぬ)―→ ゲ
猫(ねこ)―→ ゴヤンイ
虎(とら)―→ ホランイ(またはボム)

刀(かたな)→ カル
弓(ゆみ)―→ ファル
槍(やり)―→ チャン

比較してみれば、まるで違う言語であることが分かるであろう。
『日韓同祖論』がいかに馬鹿げた説か、理解できますね。


20 :出土地不明:2006/08/24(木) 20:56:15 ID:XFlUY23G
夏休みの歴史ドリル
>1
>初代天皇が降臨したとされる高天原。その場所をめぐり新たな議論が起きているそうな。
>最近その場所が朝鮮半島南部にあったのではないかという新説が飛び出し、従来の高千穂
>説に挑んでいる。天皇の起源にも繋がることから激しい議論が今後予想される。

問)上の文中の誤りを指摘せよ。
答)1) 初代天皇は降臨していない
  2) 天孫が、降臨する前にいたのが高天原、降臨した先が高千穂。スレタイも変。
    対比は無意味で、従来説に何も挑んではいない。
    降臨先が「高天原=朝鮮半島南部」で、イズモからスサノヲが行ったとでもいうのか。
  3)「高天原=朝鮮半島南部」説は新説でもなんでもない。
    古田:「天=壱岐・対馬」よりももっとまともか?

半島系工作員は、もっと勉強してから釣り糸を垂れるように。



って、釣られてみました。


21 :出土地不明:2006/08/27(日) 15:03:28 ID:WXj7Nqop
★日本神話と稲作文化は中国南方に起源がある★

【諏訪春雄教授プロジェクト】
『東アジア地域の演劇形成過程の比較研究』
 Study of a formative period of the East Asian's drama [Prof. Haruo Suwa]

■学習院大学・人文科学研究所=ホームページ■
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/rihum/project_suwa.html

 中国の長江中流域で一万年以前にはじまった稲作は長年月をかけて、日本などのアジア諸国に伝来した。
稲作は、農耕の技術だけが単独に広まったのではなく、稲作にかかわる祭祀もあわせて伝来させた。
そうした祭祀のなかで、演劇の発生・展開とふかくかかわったのが来訪神の祭りである。
 複数の先祖の神々が、仮面をつけたり、蓑笠を着たりする異装の姿で、子孫の許へおとずれ、
文化をさずけた始原の時間を再現する祭りは、稲作の誕生地にはじまり、アジア各地につたわった。
来訪神の祭りは、海を越えて日本にまで到達した。


22 :出土地不明:2006/08/27(日) 16:35:55 ID:jVpk37nw
>>18>>21
スサノオの話は、日向族と出雲族とでは正反対の話として
あるという話だが,このオロチ退治とは日向族との戦争で勝った
と言う話ではないのですか?
現在の朝鮮中国の反日主観とおなじで、反出雲の伝承教育として暴君スサノオの伝承があるのでは?
年代がオロチのほうが古いとのことだが,実は日向族が出雲族の片割れ部族で
オロチ退治のときに完全に戦争状態になり現在の朝鮮見たく分断したと言う事では?

また、蛇=龍のはなしは卑弥呼が中国の鬼道(道教の元)とナーガ信仰を日本に持ち帰り
根付いたものではないにか?
中国=龍の国であるのは定説だが、もともと龍とは羽のある恐竜ではなく蛇であることからそれは古代中国に蛇信仰があったとされる
しょうこだし、西欧の龍史観は中国から伝承されたものだ.
>>19
日本の「大和ヤマト」「百済くだら」は古朝鮮語という話を聞いたのだが,
同祖ではないにしろ朝鮮語で話していたことは確かなのでは?
無論,この当時の朝鮮は漢文化と仏教を取りいれ先進国化していた。
今の日本と逆の立場だったわけだ・・・・

23 :出土地不明:2006/08/27(日) 19:41:45 ID:WXj7Nqop
>>22
>同祖ではないにしろ朝鮮語で話していたことは確かなのでは?
>無論,この当時の朝鮮は漢文化と仏教を取りいれ先進国化していた。
>今の日本と逆の立場だったわけだ・・・・

朝鮮の前身はワイですよ。
ワイは、文字文化がない後進国ですた。
ワイ=朝鮮が、文字文化を持つようになったのは10世紀から。
9世紀以前の朝鮮に古文書がないのは、文字を書く習慣自体がなかったためです。

ちなみに百済地方の古墳には、古代の百済を治めていた日本人たちが埋葬されてますよ。
韓国政府は、この事実を隠蔽するために、古墳を片っ端に潰しておるんですが。




24 :出土地不明:2006/08/27(日) 19:44:23 ID:WXj7Nqop
>日本の「大和ヤマト」「百済くだら」は古朝鮮語という話を聞いたのだが,

「古朝鮮語」の意味が分からんが・・・(苦笑
どんな言語なのか。





25 :出土地不明:2006/08/27(日) 19:54:25 ID:j8ZH104P
高天原は単に宮中の比喩。

天孫降臨は単に中央から皇族を官吏として地方に派遣して直轄し、
中央集権体制を確立していく当時の大和朝廷の姿を叙述したもの。


26 :出土地不明:2006/08/27(日) 21:49:00 ID:jVpk37nw
>>24

高句麗の言葉です。
高句麗ではほかにも「口クチ」や「水ミズ」のような生活用語まで
日本は影響をうけています.
また、「丹波」の語源は「タバ」、古朝鮮語(と言っても古高句麗語ですが)で峠
を意味しており、アイヌ語も古高句麗語と似通っています。

無論、南朝鮮(現在の韓国)は>>23のおっしゃる”ワイ”で
韓族の収めていた地域です。

27 :出土地不明:2006/08/29(火) 20:03:44 ID:WYcXap/j
>>26
高句麗は朝鮮ではないっスよ。

日本語に似ているのは高句麗語じゃなくて、
帯法郡の倭人居住地の言葉でしょ。
漢城とその周辺地域。あの辺は、古代日本人から「コマ」と呼ばれていた。
コマ人(帯方郡出身の倭人)が多く住んでいたからネ。
韓族って、無いでしょ。韓(カラ)は倭人(倭族)の居住地ですヨ。




28 :出土地不明:2006/08/29(火) 20:06:05 ID:WYcXap/j
倭=ヤマト朝廷は出雲人が建てたのよ。
日向国のニニギ天皇の時代から、出雲人は朝廷内に入り込んでいたようだ。

ヤマトの京(みやこ)を、北九州から近畿に移したのも出雲人。
日向人にまったく相談しないで、出雲人の独断で強行したらしい。
とうぜん、日向人は怒って、「京を北九州に戻せ!」と要求したが、
そもそも、近畿に遷都した目的は、天皇がいる京を日向から遠ざけることで、
日向勢力の朝廷への影響力を排除するためだから、出雲勢力は拒否した。
だから、神武天皇が崩御した後、ヤマトは日向圏と出雲・大和圏という
二つの地域に分裂してしまった。
いわゆる欠史八代と呼ばれている時代は、この分裂時代のことだよ。
神武天皇の時代から国の統一が始まった、というのが日本古代史の建前だが、
実はウガヤフキアエズ時代以前に(日向と出雲は)すでに統一されていたのだが、
神武東征(近畿への遷都)が原因で、大八島国が分裂してしまったのだ。
ヤマトタケル時代になっても、日向国(九州中南部圏)の出雲=大和圏への憎悪は収まらず、
日向国と出雲=大和連合との対立は続いていた。

大和地方は、もともと出雲の支配下にあった(神武天皇時代から)。
つまり、出雲=本家、大和=分家、という関係だったのだが、
興味深いのは、ヤマトタケル時代になると、分家だった大和のほうが強くなり、
出雲が大和に対し反発して、出雲−大和の関係も断絶していたらしいことだ。
だから、ヤマトタケルが出雲タケルを殺したわけだ。



29 :出土地不明:2006/08/31(木) 04:21:57 ID:AX1OILGG
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

30 :辻小姐:2006/08/31(木) 23:25:37 ID:mlN7D8wC
>>1
初代天皇というものはいません。以上です。

31 :出土地不明:2006/09/02(土) 17:29:12 ID:83uq2NDN
>>28
日向って、そんな有力なクニがあったの?
山がちで、とても権力が育ちそうな気がしないんだけど。。。

弥生時代の遺跡で、そんな凄いのがあったのかな。

32 :出土地不明:2006/09/03(日) 22:13:28 ID:f5/REHD1
>>30
いるよ、7世紀に。

33 :出土地不明:2006/09/05(火) 19:39:32 ID:gMPxLhDC
★『日本国』という国号の成立−その真相−★

日本という国号ができたのは7世紀頃で、最も確実に明文化されたのは、飛鳥時代の701(大宝元)年に
制定された大宝律令からである。
 720(養老4)年に編纂された日本書紀には、日本の名があるが、こういった資料をひもとくと、
少なくとも674(天武天皇3)年はまだ「倭」という国号であったことが分かる。従って、国号の変更は
674〜701年の間に行なわれたと考えるのが妥当であろう。
 大宝律令よりも前に『日本国』の国号が成立した時期として、最も可能性が高いのは、飛鳥(あすか)浄御原令
(きよみはらりょう)が成立した689(持統天皇3)年6月29日頃である。

 隣国の支那へは、702(大宝2)年に粟田真人(あわたのまひと)により、『日本国』という新国号が
伝えられた。彼は浄御原令の編纂にも関わっており、日本という国号は彼が発案した可能性もある。
 なぜ、大和朝廷は、大和国から日本国へと国号を変更したのだろうか。
 やはり、6世紀に九州地方で起きた「盤井の乱」が大きく影響しているのだろう。
古代九州は、自ら『日の国』と名乗っていた。ヒの国は、『火の国』でもなければ、『肥の国』でもない。
あくまでも『日の国』である。この国号が意味しているのは、日神=天照大神の国という意味である。
 九州地方は、天皇家の先祖であるニニギノミコトの出生地であり、まさに『日の国』なのだ。
『日の国』という国号には、「我々こそがニニギノミコトの正統なる後継者である」というメッセージが
込められている。
 大和朝廷は、九州勢力が『日の国』と名乗ることに危機感を抱いていた。
 だからこそ、自分達(大和国)のほうがニニギノミコトの後継者であることを、国の内外にアピールする
ために、『日本国』と名乗る必要があったのである。
 これが、『日本国』の国号が誕生した真相なのだ。



34 :出土地不明:2006/09/06(水) 09:17:46 ID:72qCmR4/
大移動の原因は阿蘇山の大噴火

35 :とりあえず:2006/09/08(金) 17:58:22 ID:GBAt4atb
32
ハツクニシラシメスミカド

36 :出土地不明:2006/09/08(金) 20:29:53 ID:MmXbhq9L
邪馬台国甘木説とかありえる?
http://shibahara.at.webry.info/200609/article_17.html

37 :出土地不明:2006/09/10(日) 14:29:47 ID:zi07cG60
■なぜ、新羅には9世紀以前の古文書が無いのか?■

朝鮮には、9世紀以前の古文書がない。
歴史書も無ければ、万葉集のような「歌集」も無いのである。これは実に不思議なことである。

朝鮮人の主張によれば、
「朝鮮(古代では新羅であり、その前身であるワイ州)では、古くから文字文化が栄え、
日本よりも高度な先進文化があった。日本人に文字(漢字)を伝えたのも、我々朝鮮人
(ワイ人)だ」なのだそうだ。
もし、彼らの主張が正しく、朝鮮(ワイ)に文字文化が栄えていたならば、その事実を示す証跡が
あるはずである。
日本においても、中国においても、インドにおいても、またギリシャ・ローマにおいても、
文字文化が栄えた国々では、その事実を示す古文書や石碑などが残っているものである。
文字文化が栄えるということは、多くの文書が書かれ、その写本が社会に流通するということだ。
だから、文字文化が栄えている社会では、そういった古文書は、後世に残りやすい。
紀元前に書かれた中国の歴史書=史記が後世に残ったのは、原本だけでなく、多くの写本が書かれ、
それらの写本が無数に存在したからである。
 ところが、9世紀以前の朝鮮には、文字文化の繁栄を証明する古文書が一つも無いのである。
朝鮮人の主張によれば、『三代目(さんだいもく)』という歌集が存在したという。
しかし、その原本も写本も存在しない。『三代目』の存在を証明するものはないのだ。
 半島南部の百済・任那・志羅紀には、文字文化があったようである。だが、百済や任那、志羅紀は
倭人(日本人)が建てた国であり、朝鮮(ワイ)とは関係ないのである。また、高句麗もフヨ族が建てた国
であり、朝鮮人(ワイ族)とは関係ない国である。
 けっきょく、朝鮮(ワイ)の文字文化を証明する物は、何も無いのである。
 ワイ州(現在の韓国の江原道地方)には、9世紀以前の古代都市の遺跡もないようだ。この事実は、ワイ族
(朝鮮人の先祖)が原始的な狩猟民であり、都市を建設し、管理・運営するほどの文明を持っていなかった
ことを示している。


38 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/09/19(火) 03:47:52 ID:HWOJ7eZZ
>>37
日本で古事記以前の歴史書が消失しているのと同じ。

39 :出土地不明:2006/09/20(水) 21:11:24 ID:voYPY0yY
なぜ、10世紀以降にならないと、朝鮮の史書が現れないのか?

そこが問題。
9世紀以前に史書がないというのはおかしい。


40 :出土地不明:2006/09/20(水) 21:13:41 ID:voYPY0yY
百済本記による半島情勢年表
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/06/kudara.html

新羅本記による半島情勢年表
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/06/shiragi.html

不思議だ。
『高句麗本記による半島情勢年表』が、ネット上にはない。
『百済本記による半島情勢年表』や『新羅本気による半島情勢年表』はあるのに、
高句麗だけがない。
なぜ、ないのだろうか。


41 :出土地不明:2006/09/24(日) 16:01:14 ID:mKv5ZUFq
【出雲地方の大元神信仰】
http://kaguranosato.rainy.jp/kagura/oomotokagura/oomoto_01.htm

【島根の文化−大元神楽−】
http://movie.pref.shimane.jp/culture/kagura.html

スサノオの原型の一つとなったのが大元神(おおもとがみ)である。
大元神には、蛇神=龍神としての性格がある。


42 :出土地不明:2006/10/20(金) 01:58:50 ID:sXFN7X73
>>38
仏教派に書庫が焼き討ちされたんじゃなかったか
それぞれのケースは断絶と、焼失とで違うから、
原因が同じとは言い切れないかな。日本はずっと継続していたからこそ、
当時から高度な技術があり、日本書紀のようなものも編纂できたんだろう。

43 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/21(土) 15:20:00 ID:OtbHHFj2
>>23
>9世紀以前の朝鮮に古文書がないのは、文字を書く習慣自体がなかったためです。

何でそんな出鱈目を簡単に信じるのだろう。
そこまで知能が落ちてしまった連中が多くなったのだろうか?
高句麗の400年頃の壁画です。

−−−−−(引用開始)−−−−−
石室の全面に壁画が描かれ、墨書に永楽8年12月25日完成、翌年2月2日閉じられたと記され、
この年は西暦409年であり、築造年代のはっきりとした古墳として貴重なもの、壁画古墳
の編年の基礎となっている。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/kogl2.html

44 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/21(土) 15:37:39 ID:OtbHHFj2
>>31
>日向って、そんな有力なクニがあったの?
>山がちで、とても権力が育ちそうな気がしないんだけど。。。

宮崎県には国や県の古墳や遺跡が沢山あります。
それを作るだけの、富の集中と人間が多勢いたという証拠。

−−−−−(引用開始)−−−−−
天照大神の孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が日向の高千穂峰に降臨の後、居を構えたのが
現在の西都市であったとされる。 神話の記述はともかくとしても、西都は日本最大の古墳
集積地帯であり、日本有数規模の古代国家がこの地に存在したと推定される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%BD%E5%B8%82

45 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/21(土) 16:45:32 ID:OtbHHFj2
>>37
>朝鮮人の主張によれば、

この言葉にこの作者の「知能」の程度が知れる。
朝鮮人の誰の意見であるのか書くのが常識で、朝鮮人にも日本人にもいろんな意見の持ち主はいるもの

朝鮮の歴史でも日本の歴史でも、土地の奪い合いや平家などの一族の移動は常に続いて、血族の
均一化は地域の中で生じてるもの
それを一族の移動も全く考えず、あたかも民族の全滅や突然の発生があるかのように支配一族の
栄枯盛衰を民族になぞらえたデマ宣伝思想。

日本だって「平家にあらずんば、人間にあらず」
なんて栄華を誇った平家が逃げ出しても平家の落人は、日本全国に散らばっただけなんだぜ。
俺の居る四万十川周辺にも平家の落人とか言う連中はいっぱいいる。血族の均一化はまだ続いてるんだよ。
五木の子守唄で有名な、五木村も平家の落人の村と聞く。

戦争に負けて支配階級の一族は逃げ出しても、一般人の百姓は逃げ出しはしないよ。
あんたは戦争のなんたるかも知らず、世間さえ知らない妄想ニートに過ぎん!

−−−−−(引用開始)−−−−−
この村は、平家の落人の村で、まだ残党狩りをする源氏の追手が探索をしていました。
村の入口に大きな草履を編み、脱ぎ捨ててある様に置いて置いたところ、これを見た
追手は、「こんなに大きな人間がいるところはご免だー」と退散したそうです。
http://www.minc.ne.jp/~hotei/ookoba.html

46 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/21(土) 17:07:02 ID:OtbHHFj2
>>37
>9世紀以前の朝鮮には、文字文化の繁栄を証明する古文書が一つも無いのである。

ここで言う朝鮮とは今の、北朝鮮と韓国の場所の事だろう。
それなら昔の高句麗や新羅も当然入るだろうに。

高句麗なら西暦400年ころの、古墳やそこに残された文字もあろうし朝鮮の古文書を日本人の
あなたが朝鮮語もわからんのに、全部調べれるはずもなかろうに。
誇大妄想狂の口ばっかり人間の証拠!

三国史記巻四 智證王という朝鮮の王様が鬱陵島を征服した記事が西暦500年ころにあります。

−−−−−(引用開始)−−−−−
13年(AD512)夏6月、于山国が服属してきて、年ごとにその地の産物を貢ぎ
物として献上した。于山国は溟州の真東の海上にある島国で、別名を鬱陵島と
いう。この島は、百里四方ほどで、それまでは交通が困難であることをたのみ
として服属しなかった。伊喰(注3)の異斯夫が何瑟羅の軍主となった。かれ
は、于山国の人たちは思慮が浅くて気性が荒々しく、武力だけでは降伏させら
れないが、計略をもってすれば、服属させることができると考えた。(そこで)
多くの木製の獅子像を作り、戦船にわけてのせた。その国の海岸につくと、偽
って次のように言った。
「お前たちがもし服属しないならば、この猛獣を放って、踏み殺させるぞ」
(このことを聞いて)この国の人々は恐れおののいて、降伏した。
http://www.han.org/a/half-moon/hm089.html#No.631

47 :出土地不明:2006/10/25(水) 21:56:20 ID:xVdH5bqc
しかし、滅ぼした国々の文化財産を誇る韓国人って一体。
略奪と強姦にあけくれて保存はおろか継承もしてなくせに。
高句麗、百済は朝鮮系の国じゃないよ。
ただ単に半島にあったというだけの別の文化。だから滅ぼしたんでしょ?

48 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/30(月) 20:43:30 ID:f2ckz4vZ
>>47
>高句麗、百済は朝鮮系の国じゃないよ。

どうしてそう断言できるんだい??
朝鮮系とは朝鮮半島に存在した国々の子孫という事だろう。

高句麗や百済の国家指導者は、逃げたり滅ぼされても、そこの下層階級は滅ぼされはしない。
国家の富の源泉として働いてもらい、新しい国家指導者に富を与えてくれる有難い奴隷。

お米を作り、金を掘り出し、武器を作ってくれる有難い奴隷を殺すバカな指導者はいないよ。

文化とは独立して単独であるもんじゃない。
お互いに影響しあって、しかも常に変化しながら存続していくもの。
あんたには物事に対する根源的思考力がない!

49 :出土地不明:2006/10/30(月) 21:06:20 ID:n5cwJ7Xv
つまり、おめーら、異民族征服王朝の問題でもめてるんだろ?

日本には無いからな。

まず朝鮮系をどこに置くかだな。

土着種の韓族に置くのか、外来種の扶余に置くのか。

土着種の韓族に置けば、確かに高句麗、百済は朝鮮系の
国ではなくなる。

ただの異民族征服王朝になるだけ。

50 :出土地不明:2006/10/31(火) 06:17:40 ID:pE6ovGO6
>>48
奴隷や略奪物はめいめいに唐に貢いで地位でも買ったんだろう。
低知能な侵略者だったんだから。万年属国って伊達じゃないと思う。
ひっとらえた奴隷のおかげで、しばらくは国家らしい体裁はあったようだが、
案の定だんだん廃れていったよね。

51 :出土地不明:2006/11/01(水) 04:44:43 ID:JQaXher7
朝鮮は李氏までチャイニーズを使ってましたm(_ _)m
古墳から朝鮮語が出てきたら大したもんだ!大発見だぜ?タイムスリップできたとか?←斜め上

52 :出土地不明:2006/11/03(金) 08:32:38 ID:otgonD+r
個人的にあたしは済州島あたりだと思う


53 :出土地不明:2006/11/05(日) 12:02:07 ID:nvEPH4hk
冷静に見て日本の起源に朝鮮が何らかの関わりはあったと思うが、高天原は違うと思う

54 :出土地不明:2006/11/05(日) 16:31:23 ID:kXgiEWUB





高天原は単に宮中の比喩。

天孫降臨は単に中央から皇族を官吏として地方に派遣して直轄し、
中央集権体制を確立していく当時の大和朝廷の姿を叙述したもの。






55 :日本のななし:2006/11/05(日) 19:02:49 ID:3x1G0FUB
>>53
それと同様に朝鮮の起源に日本のかかわりはあったが

56 :出土地不明:2006/11/05(日) 23:08:32 ID:dxNv58nG
そろそろ(嘲笑)がくる

57 :出土地不明:2006/11/06(月) 01:36:02 ID:ZnH3OUsk
高天原は単に畿内の比喩。

天孫降臨は単に中央から皇族を官吏として東国に派遣して直轄し、
東国支配を確立していく当時の大和朝廷の姿を叙述したもの。

58 :出土地不明:2006/11/06(月) 10:34:29 ID:W1wFl27R
>>56
∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧ 
|      ̄ ̄ ̄    ヽ  
| ̄    (嘲笑)   ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  / 
|::    \___/    / 
|:::::::    \/     /  

59 :出土地不明:2006/11/08(水) 04:36:54 ID:ynyqj8u2
神社に糞撒いて小川をせきとめ沼にしちやったスサノオ
神社があって稲作して絹織してた時代なんだからハッキリするハズ
だけどいぜん不明。なしか!

60 :出土地不明:2006/11/09(木) 00:10:28 ID:eiikIZQ2



【竹島に来た日本人を殺しまくれ! 〜韓国MMORPGイベント動画〜】

韓国のMMORPGイベントとして、竹島に上陸してきた日本人(旗を持っている)を殺しまくるイベントです!
さすが小学校低学年の頃から、反日を刷り込んでいる国ですね。
これ以外でも、様々なネットゲームでこのような反日イベントを行っています。

http://www.youtube.com/watch?v=Den0zyaG7t8



61 :出土地不明:2006/11/09(木) 11:08:48 ID:jRd27fTE
日本海の交流は当然縄文時代から有った訳で
南方からの水稲流入で人の移動起きたんだろ

62 :出土地不明:2006/11/09(木) 13:16:54 ID:Mu89j7jS
真にゆかり濃い土地は駐屯地や国定公園ですからね…

63 :出土地不明:2006/11/09(木) 19:26:24 ID:rB/xnMkX
>>61
じゃあ何で日本最古級の水田遺跡の菜畑遺跡から南方の印文陶や
鼎やその他の器種器形の影響土器が一切出土しないの?

無文土器の影響を受けた初期弥生土器しか出土しないよ。

無文土器自体も弥生中期までほとんど出土しない。

64 :出土地不明:2006/11/10(金) 00:01:12 ID:tmQEM+Lq
>>63
農作物とはそういうもんだろ。
インカ文明と縁が無いがジャガイモは食ってるだろ w


65 :出土地不明:2006/11/10(金) 03:42:08 ID:itUb0kaK
アマテラスは筑紫生まれで、高天原には鏡があった。
弥生時代の遺跡から鏡が出るのは福岡と佐賀だけ。
さらに、半島からは同時代の鏡は出ない。

これがポイントだ。

66 :出土地不明:2006/11/10(金) 13:28:49 ID:aC1qicrV
>>64
だから、その水田技術登場と同時に、事実、縄文土器は
海外の土器の影響を受けて変化をしているわけ。

だから、何でそれが江南や南方の土器の影響を受けた変化ではなく、
朝鮮無文土器の影響を受けた変化だったのかと言っているわけ。

知障は氏ねよ。

67 :出土地不明:2006/11/10(金) 15:26:54 ID:SOK4ZMQq
>>66
稲作は南で土器は北ってことでいいじゃん
別に土器まで南で無いといけないって事は無いだろ
きっと使い勝手とか作り方とか北から来たやつの方が都合が良かったんだよ

68 :出土地不明:2006/11/11(土) 16:55:53 ID:mSRYxr1G
稲作は日本の方が適してたって事だな

69 :出土地不明:2006/11/11(土) 19:16:30 ID:dmJe5tNV
>65
銅鐸は近畿以東でも出るんだけどね
これがポイント

70 :出土地不明:2006/11/11(土) 19:32:56 ID:+5oCE1xa
>>67
ありがたい事に、江南人は水田稲作だけを伝えて、その稲を喰わなかった
ために死滅してくれたので、その稲を喰うための彼らの進んだ調理具や
食器や酒器などの土器や青銅器の影響は全く無かったってか?

超SFホラー大作だなwwww

71 :出土地不明:2006/11/16(木) 09:34:49 ID:SXtwgfsU
>>69
高天原と銅鐸に何の関係があるなのかな?

72 :出土地不明:2006/11/17(金) 00:10:10 ID:dVVhWGeE
銅鐸と鏡はどちらも太陽信仰に関わる祭器だと思います
銅鐸分布圏まで含めて高天原だと思います


73 :出土地不明:2006/11/17(金) 03:14:06 ID:0bly+eif
銅鐸は古事記の神話に載ってないよ。
だから、銅鐸は高天原には無い。
と考えるのが普通だとおもうが。


74 :出土地不明:2006/11/18(土) 02:51:28 ID:gZVRSrBi
古事記に拠ればそうですよね


75 :出土地不明:2006/11/19(日) 10:40:57 ID:ASC/xBzl
銅鐸はまた別文化じゃないかな。
探検隊か先遣隊のシシオドシとか通信用に使われてたとか。

76 :出土地不明:2006/11/19(日) 13:38:10 ID:AlyrOr53
銅鐸には1mを越える巨大なものもある。
また、当時は新品の10円硬貨のようにピカピカに光っていた。
やはり宗教関係だろう。

77 :月光仮面:2006/11/19(日) 14:22:43 ID:+6vI3b2i
山岳思想に基づく高地性集落・朝鮮式山城の祭祀・集会・防衛等の多機能の一部として
の祭祀・集会の部分が神話化されたものとも考えられる。現代で言えば宗教が伝播する
ように均質的な弥生集落地帯を伝播したのであろうが、鳥海山、出羽三山、吉野熊野、
日光、諏訪、宇佐などでは拠点的なセンターがあったのだろう。

78 :月光仮面:2006/11/19(日) 14:27:08 ID:+6vI3b2i
銅鐸は出現期の名古屋・朝日遺跡などでは山岳に結びつくものではないが、最盛期の
琵琶湖南部においては三上山、吉野ヶ里では背振山系と何らかの関係があるのでは。

79 :出土地不明:2006/11/19(日) 14:30:33 ID:IyKS+suM
卑弥呼の時代にすでに銅鐸は埋められていたらしい。
とすると大和政権はおろか、邪馬台国以前の文化じゃないかな?

80 :月光仮面:2006/11/19(日) 14:42:02 ID:+6vI3b2i
銅資源の流通、加工技術が局所化されたことで銅鐸の範囲は限定差荒れているが、
重要なのはそれに描かれる鹿と鳥人シャーマンの2点であり、この源流はユーラシア
中央にある。日本において銅鐸の普及しなかった東北においてもその宗教は山岳信仰
の形、山岳風景を借景した聖地の形で残っている。

81 :メイラックス:2006/11/19(日) 21:26:38 ID:DU8RgxJr
地理で高天原を見ようとするのはコジキのレトリックにいきなり騙されてる証拠。上にもあるように半島はカラかコマで、古代王権の始祖は財産争いに乗じて来る奴が出ないよう誰にも行けない国を出自として設定したってことです。


82 :出土地不明:2006/11/19(日) 23:38:53 ID:clchFYwh
↑他の人に判るように書いてください。

83 :出土地不明:2006/11/20(月) 05:38:23 ID:EfZ+GN8j
お前が分からないだけだろ

84 :出土地不明:2006/11/20(月) 14:07:35 ID:GqiR66Oi
財産争いって何だよ、サスペンスドラマの見過ぎか?w

85 :出土地不明:2006/11/20(月) 18:18:36 ID:72OCykHv
>>81
でもさ


天皇が朝鮮から来たっていう証拠がないんだよね・・・
まあデムパは古墳に埋葬された朝鮮の日常品やら出してくるけど・・

86 :出土地不明:2006/11/21(火) 04:11:58 ID:CzaFFOYh
確かに証拠が無い。
半島にも前方後円墳はあるけど、日本より古いものは無いね。

87 :メイラックス:2006/11/21(火) 06:56:48 ID:x2WcPXX2
王権という財産をヨソの連中にああもう面倒くせぇ

88 :出土地不明:2006/11/21(火) 15:18:33 ID:CzaFFOYh
高天原=「誰にも行けない国」に住んでいる天照大神の子供を
祖先に持つのは、天皇家だけではないよ。
出雲国造とか、たくさんの豪族がいる。




89 :出土地不明:2006/11/22(水) 20:30:36 ID:sVmnJkGm
明確に渡来人とわかる記述がなされている人に
新羅の王子である天日槍(アメノヒボコ)という人がいる。
(古事記や日本書紀、播磨国風土記などに登場)
これは神話の時代の人じゃなくて、非常に具体的に
渡航経路などが描かれている興味深い人物なのだが、
そこで気になるのが……、

天照大神(アマテラスオオミカミ)とか、
天児屋根命(アメノコヤネノミコト)とか
そういう天孫系の神々には“天”がついている。

国つ神である須佐之男命(スサノオノミコト)とか
大国主命(オオクニヌシノミコト)とか、
それから神にもなっていない長髄彦(ナガスネヒコ)等には
“天”がついていない。

日本列島に古代人的人文が成熟したころにやってきた天日槍に
わざわざ日本の既存勢力は天とつけていわば尊称している。
これは朝鮮半島からやってきた節目の者に天をつけるという考えが
まだ残っていた証拠のようにおもえる。
少なくとも古代の人は天孫は元は海(あま)の向こうから
来た人たちだと考えていたんじゃないか。

90 :メイラックス:2006/11/22(水) 21:14:16 ID:GqAYv8ju
それは正解だと思います。(アンカー付ける礼儀はしょってご免なさい)
それでも、文書編纂を担う当代トップクラスの人々が具体的な方角を記さなかったことに鍵が在るんだと。
島国で国家を成立させるには、それが緯度の高いブリテン諸島とは違い、少し大袈裟ですが全方位から様々な集落成立要素を持ち寄った連邦性の高い日本では、必ず談合的な折り合いが発生していたと思われるのです。
その答えが当時の知識達も内心アホカイナと感じていただろう、アマであったと。

当時のこの島国で如何に大陸-半島経由で逐次流入してきた文明要素が人智を越えたショックを与えたとしても、それだけでは君臨出来ないベースパワーが既に縄文から弥生に移行する日本に備わっていたと思います。

そのベースパワーから認められたのがアマの住人であり、決してそれは渡来人であってはならない。
僕はスサノオが1番渡来人のアイデンティティーを受け継いでいた倭人だと思ってますが。



91 :出土地不明:2006/11/22(水) 22:44:05 ID:HhRS9Fbp
半島の弥生時代の遺跡から銅鏡が出ないんじゃ、
高天原とは言えないね。
銅鏡を神聖視する文化は中国南部のものだ。
さらに、新羅王4代目は列島からの渡来人だよ。
重臣には倭人もいたし。
半島南部には前方後円墳もある。


92 :出土地不明:2006/11/23(木) 00:00:19 ID:3RfQ7t3M
十数代以前は日本に来た集団の過去の伝承で
高天原は朝鮮にも日本にもないと思う
日本に残る地名のいくつかは後から付けたか
伝承の方の地名を変えたんだと思う

93 :出土地不明:2006/11/23(木) 17:34:48 ID:ZkzADsMp
銅鏡を神聖視する文化はもともとは華北の漢民族の文化であったが、
北方民族の侵入で華北は五胡十六国時代に入り、西晋が華北から
華中に移って東晋となり、そのとき漢民族の文化も一緒に移る事になった。

倭人が漢代から交流していたのはもちろん漢民族の王朝に対してで
あったので、古墳期の倭人は華北から華中の東晋や南朝に遣いを送る
事を余儀なくされた。

94 :出土地不明:2006/11/24(金) 15:26:54 ID:32XAAQns
まあ、朝鮮が高天原ではないことは考古学的に確定ですな。

95 :出土地不明:2006/11/26(日) 12:47:58 ID:WDgxTZID
「・・・ではないこと」を証明するのは事実上不可能なのだが
「・・・が出土しない、伝わっていない」から過去に存在しなかった、という論証にはならないから

96 :メイラックス:2006/11/26(日) 14:48:18 ID:5cOLQktZ
高天原は土の中に何があっても退けるのが分かんないのかな。

あちゃまわりゅいね。

97 :出土地不明:2006/11/27(月) 00:56:14 ID:240f0iVS
↑オマエの説を他人にも理解出来るように、簡潔に述べなさい。
それとも自分でも判らないなら、引っ込んでいてね。

98 :メイラックス:2006/11/27(月) 21:28:51 ID:CP51dBtn
お前の説もなんの説も、

君は毎日オツムが白紙なんだろうな。

まあいいや、君が実際説てして何ら審美眼に耐えられるものを出してないのも明白だろうから、
君が師事する人の説とやらを出してみなさい。

でも文責はお前だぜ。

ペッ。

99 :出土地不明:2006/11/27(月) 23:32:36 ID:nx6UYfeA

メイラックス=精神安定剤の名称じゃん。
どおりで、おかしい奴だと思ったよ。www
異常者は2度と来るなよ。
バイバイ!

100 :出土地不明:2006/11/28(火) 07:44:07 ID:NaYl5qxg
100

101 :出土地不明:2006/11/28(火) 14:17:57 ID:5if/qMQi
高天原=句呉

中国では日本人を「呉の太伯の子孫」とする説がある
実際日本からの使者みずからそう言ったとの記述もあるし

102 :出土地不明:2006/11/28(火) 14:19:21 ID:weFwwJY3
日本人は“失われたイスラエル10支族”と主張する
ユダヤ人言語学者ヨセフ・アイデルバーグ氏

http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/kanaheb3.jpg
http://www.naritacity.com/journal/japan/images/heburai0511.gif

103 :出土地不明:2006/11/28(火) 14:37:04 ID:VexaCWfD
>>101
>中国では日本人を「呉の太伯の子孫」とする説がある


チャンコロも朝鮮人とまったく一緒だなw

優等人種の日本人種のルーツを自国に誘致する事で
禿しくマスターベーションに浸る(嘲笑)

中国の文物は何も伝わっておりませんので。

残念でした(嘲笑)


>実際日本からの使者みずからそう言ったとの記述もあるし


くせえ劣等南方人種、うんこチャンコロの脳内だけでな(ウルトラ嘲笑)



104 :出土地不明:2006/11/28(火) 15:17:13 ID:OllvFogE
>>99
知らなかったのかよ。
まあお前程度じゃな。で、異常者のキャラでやるならそれなりのコテ名にするんだけど、
お前、メイラックス程度の服用者を「異常」扱いしてりゃ、お里も出来もナリも知れるぜ。
考古板がこんなバカの釣堀だとはショックですよ。なんてねw

ヒッキーちゃんはお外の香りがしてくると心苦しくなるのかな?

そんでね、このスレでの、異常者と異常では無い者、の境界をお前サンなりに定義してみなさい。
必ずやってごらん。
お前はその両方ですらないことに気づくから。

105 :メイラックス:2006/11/28(火) 16:13:55 ID:OllvFogE
上はもちろん古代日本南方精神圏(モンゴロイド精神圏)尊重派の僕が書いたものです。
パソコンからだと楽だなあ。

ところで古代のちょんころどもは玄界灘ほか日本近海の海上交通技術を
しっかりもってたのかよ。それがすごい疑問。実際はなかったんだろ。
倭人はバリバリだったようだね。なんせ海洋族だったわけだから。
あのグレートジャーニーの精神がたどり着いた世界最東方の島国(誇張)だったのだから。
そこがすごすぎる。感動を通り越す。

それと、ちょんころどもが日本を一度に侵略・定着するには相応の事件と移動人口量
が条件として必須のはずだが(ゲルマン民族の大移動を見るまでも無くです)、東アジアの
古代史にそんなのあったのかよと、疑問です。百済の滅亡?百済は倭人の国であったの
では。難民はどのくらいいたのよ。でその人たちは倭人の国を乗っ取りには来てないよね。

本当は暫時的にやって来ただけだろ。ちょんころだけに蹂躙されたなんざ考えられん。
元祖日本国家と国土は単に「受け入れ」「採用・利用し」「融合して」「むしろ国内政治のために
これら事実を活用しつつ」律令へとむかってったんじゃねえすかよ。

桃太郎の歌があります。吉備の団子はそうとうな力をもった穀物種か技術でしょうが、
じゃあそれが欲しくて犬(だれ?)猿(田彦?)雉(のちの天皇家?)が向かった西(北)の島
とはどんな島なんでしょうか、そこはとても半島経由の文化圏に凝り固まったところだった
んじゃないでしょうか。桃太郎は誰?もも=百 で、百済の王子と関係がありそうです。
神武東征の神話とはまったく違い、このはるか昔より「歌いつながれてきた(これ重要)」
物語は、連合した存在が西方の「鬼(すんごい存在)」を撃退させる内容です。
この物語にも、日本がどういう風に成立していったのか理解できる要素があることでしょう。

それと、古代の貴種勢力のお墨つきを持っている証拠である「銅鐸」、これはなぜ均質な
デザインと品質をもっているのでしょうか。征服者の行政にそんなこと必要だったのでしょうか。
征服である場合は直接政治を行えばいいだけで、わざわざ銅の単位使用量を少なくする
しちメンドクサイ技術を採用する手間は間接政治(を演出した存在)が用いるのに適当です。

古代の政治執行者にとっての外国は、内政に利用する為の能動的材料であり、決して受動
的なものではなかったはず。江戸の幕末においても、そうだったでしょうが。それが日本人です。
それに、ちょんころの直接支配をうけたのなら、神のやしろである神宮はなんであんなにちょんころ
の文化を排しまくったもんになっとるのよ。北東アジアではまったくのオリジナルとしてあるじゃないか。

その辺のバリバリの矜持と意地と力が、高天原をちょんの土地にしなかった(なるはずない)根拠ですよ。

以上です。

否定すんなら(別に軽やかに一刀両断していいのよ。成仏するから)ちゃんと手間暇かけろよ。
それかそれに相当する質で。頭のいいカッコエエ人ならできるよ。できるよ!

106 :出土地不明:2006/11/28(火) 16:41:45 ID:7xLZyzXD
>>105
読み込んでないけどさ。。
肝心な高天原の所在地を書かないと、ハナシになんないよ。
まさか、おまえの脳内じゃないよな?w

107 :出土地不明:2006/11/28(火) 17:15:23 ID:OllvFogE
>>106
僕の脳内では、
朝鮮半島経由の法と式と技術と戦の術を持ち込んだ渡来人は古事記・日本書紀には登場していない。

ということです。
高天原が、実在地理でなきゃならないことの議論はあなたには不要ですか?
ここを越えなきゃ、玉石混合のソース提示の応酬はそれこそハナシにならないのでは。

脳内 というのは合っていると思うんです。脳内にしとけ、ってメッセージが高天原の正体ですよ。

短くしましたのでよろしくでございます。



108 :メイラックス:2006/11/28(火) 17:19:30 ID:OllvFogE
ああまたやった。
仕事でノイローゼ気味だけど先天性じゃないですよとやさしく処方された、
何もかもやりたさすぎ(性欲は減退)とかの悲しい局地責任者こと私メイラックスが上のレスをこれと一緒に消費しました。
ゴメナサーイ。


109 :出土地不明:2006/11/28(火) 17:21:18 ID:VexaCWfD
基本が分かっていないな。

まず、弥生期の渡来人と古墳期の帰化人をごっちゃにしてないか?

古墳期の帰化人など、当時の日本人口400万人のうちのほんの1万人ほどで、
話にならんよ。ほとんど日本人の形成に関係ないの。

日本人の形成に関係があるのは弥生期の渡来人。

それに弥生期の渡来人が朝鮮半島人ではないというのは常識なんだよ。

なぜなら渡来人骨と朝鮮半島の古代人骨は一致した事例が無いからだ。

それに渡来人骨が出土し始めるのは弥生時代開始頃ではない。弥生前期末だ。

つまり、水田技術も農工具も無文土器の技術も、朝鮮半島と交流していた
九州北部の縄文人自身が持ち込んで弥生時代が開始しただけなんだよ。

それから300年以上後の弥生前期末頃の遺跡から、いよいよ渡来人骨が
出土し始めるわけだ。

つまり、渡来人骨の持ち主の文化はそれ以降の弥生中期の文化に反映して
いるというわけだ。

110 :出土地不明:2006/11/28(火) 17:23:59 ID:VexaCWfD
弥生中期に新たに登場してくる弥生文化、それは丹塗磨研土器と高床建物。

丹塗磨研土器は朝鮮半島では南部にだけ見られるが北部では全く
見られない。高床建物もほとんど見られない。

どうも朝鮮半島から伝わった文化ではない事が分かる。

丹塗磨研土器と高床建物の文化が両方そろっていた場所。それはどこか?

それは、







  ア  ム  ー  ル  川  下  流  域  あ  た  り 







弥生前期末頃、渡来人はアムール川下流域あたりの海岸部から船で海岸沿いに
南下し、朝鮮半島東岸を通過して、そのまま九州北部に上陸したと見られる。

111 :出土地不明:2006/11/28(火) 17:25:25 ID:OllvFogE
事情があり、これで抜けます。
やっぱりパソコン使用可の環境でなきゃいけませんよ。書き込みは。

近いうちまたROMりますが、「ずっと休んでろ!!」との御意見が多数ならヤキトリ屋に
毎日いることにしますよ。

失礼しました。では。(おバカな人たちにもやさしく、)さようなら。


112 :出土地不明:2006/11/28(火) 18:21:12 ID:W91P6yui
路線バスってすれ違う時に挨拶するでしょ。
ハンドルから手を離して挨拶するって危険なんじゃないかって
思うんだ。しかし、運転士たちは危ないと思ってない。

ここに行って
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bus/1162901425

挙手してんじゃねえよ

って教えてあげて。よろしくお願いしますね。

113 :出土地不明:2006/11/29(水) 14:25:02 ID:VBtUJHeo
日本人じゃなくて、大和朝廷のルーツ論だということをお忘れ無く。
天照大神が筑紫(福岡or九州)生まれだと、古事記に書いてあるでしょ。
で、弥生時代の遺跡から鏡が出るのは福岡・佐賀だけ。
したがって、高天原は福岡・佐賀の範囲にある。



114 :出土地不明:2006/11/29(水) 20:59:55 ID:Cl00rPfZ
ドータクとタカアマハラと何の時系列が発生してるの?

115 :出土地不明:2006/11/30(木) 06:32:11 ID:SSVyLcSq
聖書でも、大地ではない天は所在とか特に決まってないし、
やっはし当時から特定困難な場所を一括して高天原なんじゃないかな。

116 :出土地不明:2006/12/01(金) 23:59:32 ID:9T7ompfX
>初代天皇が降臨したとされる高天原。

ァハハハハ・・・はぁ?

117 :出土地不明:2006/12/03(日) 06:15:30 ID:82t8IFLZ
日本の米は華南の米と同系統

お米の遺伝子は語る

118 :出土地不明:2006/12/03(日) 08:50:09 ID:KRytt7T1
黒米と赤米についても語れ語れ

119 :出土地不明:2006/12/05(火) 18:48:47 ID:rQfjvw0H
>>113

>天照大神が筑紫(福岡or九州)生まれだと、古事記に書いてあるでしょ。

どこに書いてあるんだよ?
具体的に引用してみろよばか。

120 :出土地不明:2006/12/05(火) 23:35:43 ID:r7LBoGIO
バカはオマエだろ!
それとも精神異常者か?w

イザナギは黄泉の国から帰って来て、竺紫の日向の橘の
小門の阿波岐原へ行って、禊をしたら・・・
左の目を洗うと天照大御神が生まれ、右の目を洗うと
月読命が生まれ、鼻を洗うと建速須佐之男命が生まれたんだよ。

こんなのは絵本にもなってる常識だろ。


121 :出土地不明:2006/12/07(木) 15:57:50 ID:hhnseYP3
北九州じゃねえのん?

122 :出土地不明:2006/12/08(金) 14:49:32 ID:8arBw0Tn
>>1
>初代天皇が降臨したという高天原
降臨したのは初代天皇の御先祖様のニニギの命
降臨した場所は高千穂

123 :出土地不明:2006/12/08(金) 20:47:11 ID:gLmlVfB3
金 金海

124 :出土地不明:2006/12/08(金) 22:00:50 ID:AIrxnba3

百済は
新羅語読みではぺクチェ
大和語読みではクダラ

高句麗は
新羅語読みではコグリョ
大和語読みでは?
日本史のなかで何故か揉み消されてきた高句麗の大和読み(訓読み)



高句麗の大和語読みは「タカクウララ」だ
ウララは春(ハル)や、晴れたのどかな風景を指す。
クウは空の音読みで天に繋がる

つまり、高句麗は高天原だ

125 :↑↑◇アホ発見◇ ↑↑:2006/12/08(金) 22:22:05 ID:4GF58h7U
■朝鮮人の工作サイトか■

 このサイトを初めて覗いたときは、日本人が運営しているサイトだろうと思ったが、よくチェックしてみると、
「倭寇の中には、少数の日本人もいた」などと、デタラメの記述がある。
 中世の時代に、日本海や東シナ海で暴れまわっていた海賊、いわゆる<倭寇>の正体は朝鮮海賊なのだが・・。

【韓国の歴史歪曲捏造】(49編収録) 2004/11/10更新
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/reki.htm
★下記の記述を見てほしい。

 倭寇と言えば、13〜15世紀に日本の海賊たちが暴れ回ったというイメージでのみ語られることが多い。
今回、その倭寇の悲しい事実(←ここからすでに変な表現である)と隠された真実を見ていこう。

 まず倭寇と呼ばれた人達を見ていくと、朝鮮に「三島倭寇」という言葉がある通り、倭寇の根拠地は対馬・壱岐
・松浦、それに博多等、いずれも元寇の際、高麗軍の直接の被害をうけた地域の住民であった。
(嘘である。倭寇の本拠地は済州島や巨済島など、朝鮮の島であり、構成員も全員が朝鮮人だ)

 先のスレッドで日本征伐(「元寇」では翻訳されないため、韓国側の呼称を敢えて使わせてもらう)における
朝鮮の非道を書いたが、まさに倭寇の根拠地とはその朝鮮の侵略・虐殺行為をまともに受けた地域だったのだ。
(だから、これは嘘。たしかに対馬・壱岐・松浦・博多等は、新羅海賊や高麗海賊、そして元寇の侵略の被害を受けたが、
 倭寇の構成員は全員が朝鮮人である。新羅海賊・高麗海賊が「倭寇」を名乗ったのである。)

 詳細は先のスレッドを参照してもらいたいが、記録によれば、高麗軍により男はことごとく殺され、女は手に穴を
あけられて数珠つなぎの捕虜にされた。また、二百人の童男童女は高麗軍に連れ去られ、忠烈王に献上された、
と記されている。
 この世の生き地獄を味わったこれらの島民・住民達が、朝鮮に対し憎しみの炎を燃やすのは当然と言えば当然ではないだろうか?
(もちろん、朝鮮人の侵略の被害にあった日本人が朝鮮人を恨むのは当然だ。しかし、倭寇はあくまでも朝鮮人である。
 これは事実だ)

 また、当時の高麗は、元の侵略により数十万に及ぶ住民が強制連行されたり、住民が虐殺され、国家の弱体化が著しかった。
それがまた、積年の恨みも混じり倭寇を刺激し、行動が活発になった要因でもあった。
(朝鮮人を被害者扱いしているが、朝鮮人は加害者である。朝鮮人が倭寇なのだ。)

 さらに、ここで注目しなければならないのは、倭寇は日本人だけではなかったということである。
(だから、倭寇は全員、一人残らず朝鮮人なのだ。日本人の倭寇はいなかった。朝鮮海賊が倭寇である。)

「世宗実録」28年(西暦1446年)の記述によれば、倭寇のうち日本人は一、二割に過ぎず、他は日本人に成りすました
朝鮮半島の民であったと記録されている。
(日本人は倭寇の一、二割ではない。日本人はゼロである。倭寇は朝鮮海賊なのだ。)

 当時の朝鮮半島の住民も、高麗時代の末期には、軍隊や官吏は統治能力を喪失して治安を維持できない無政府状態にあった為、
生きるために倭寇を騙り略奪をせざるを得なかったのだろう。
(そうではない。最初から朝鮮人が倭寇である。倭寇の一部には朝鮮水軍の将兵もいた。)

 このように、韓国では古来の記録があるにも関わらず、自分たちに都合の悪い事柄は絶対に表に出さないという歴史を冒涜する
行為がまかり通っているのである。韓国政府の自国に不利なことは国民に教えない、悪いのは全て日本、反日こそ国是という
教育方針により、ここに来る韓国人の多くもその真実を知らないのだ。

 倭寇を産んだのは朝鮮による日本への侵略が最大の原因であり(だから、倭寇は朝鮮人なのである。日本人は侵略を受けた
被害者である)、また倭寇の被害の多くは、倭寇を騙る当時の朝鮮半島住民によるものである。韓国人よ、これが真実だ。


126 :出土地不明:2006/12/09(土) 12:02:59 ID:UKYVgP9t
高天原とは後のタクラマカン砂漠のこと。

127 :出土地不明:2006/12/09(土) 18:06:53 ID:MXifQVyz
多蒲野原=イネ科植物の生い茂る稲作の発展した土地

128 :出土地不明:2006/12/10(日) 10:34:28 ID:e+g0hAGX
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/

129 :出土地不明:2006/12/11(月) 15:45:07 ID:lyotjuVP
天皇は高千穂に降臨。日本人は南朝鮮も支配した。


130 :東アジアニュース速報+:2006/12/12(火) 19:35:37 ID:6SIoJfb5

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news18.2ch.net/news4plus/

【韓国】民族の象徴である『三足烏』を刻んだ職印、潘基文次期事務総長に贈呈〔12/12〕
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165900986/


131 :出土地不明:2006/12/12(火) 20:08:44 ID:cQe+15Nu
★ネの国(出雲)を、根の国と書くのは誤りだろうね。
ネの国とは、嶺(ネ=山の頂上)の国、という意味だろう。

 根の国=死者の国、こういう解釈がまかり通っているが、出雲人が自分たちの国を
死者の国と言うわけがない。もともと、『ネ』は嶺を意味したのだろう。
 嶺とは「天」の別名であって、嶺の国とは「神々が住む天の国」という意味なのだろう。
日向国(古代九州)では、神々の国を『高天原』と呼んだが、出雲版=高天原が『嶺の国』なのだろう。
ネの国(嶺の国)は、けして「死者の国」「黄泉国」を意味したわけではない。
 紀元前に、日向国が出雲国を征服(出雲の国譲り)した後に、日向族が出雲族を貶めるために、
ネの国=死者の国、というイメージを宣伝したのだろう。



132 :出土地不明:2006/12/14(木) 15:49:38 ID:v5F8nZyF
>>124
日本書紀では高麗(こま)だよ。

133 :出土地不明:2006/12/14(木) 21:13:37 ID:oQV8LLVr
日本人の祖先は天から降臨し日本と朝鮮南部を支配した

134 :出土地不明:2006/12/15(金) 02:57:29 ID:Vunvzoz9
>131
日高見の国とはどこだと思いますか?



135 :出土地不明:2006/12/15(金) 10:13:27 ID:zai3krWi
日高見は陸奥の北上川流域と比定されている。


136 :134:2006/12/16(土) 00:13:19 ID:i6UF8J8J
>135
う〜ん
常陸の国のあたりが日高見国とよばれた事もあるし
大和政権の東国伸張にしたがって東へ東へと日高見と呼ばれる土地は推移して行ったのでは?

祝詞に
・・・天の八重雲を伊頭の千別に千別て
(・・・あめのやえぐもをいつのちわきにちわきて)
天降し依さし奉りき此く依さし奉りし
(あまくだしよさしまつりきかくよさしまつりし)
四方の國中と大倭日高見の國を
(よものくになかとおおやまとひだかみのくにを)
安國と定め奉りて下津磐根に宮柱太敷き立て
(やすくにとさだめまつりてしたついわねにみやばしらふとしきたて)
高天原に千木高知りて皇御孫命の
(たかまのはらにちぎたかしりてすめみまのみことの)
瑞の御殿仕へ奉りて・・・
(みずのみあらかつかえまつりて・・・)

訳すれば
雲をかき分けて高天原から天孫が天下った所である
四方の国中と大倭日高見の国を統治すべき土地とさだめて
高天原に千木が届くほど立派な皇居を建てて・・・
となるんですが、四方の国中 & 大倭日高見の国 とはどこを指すのか?
前者と後者の2国に分かれていたと言うのか?
では高天原は?
などなど疑問が湧きますね


137 :135:2006/12/16(土) 17:46:00 ID:MMjC+i7R
>>134
自分も今いろいろな文献を探って調べて勉強している最中なので、
この件も検討中としか言えませんが、自分がこの件について
あたった文献は北畠親房の『神皇正統記』に書かれていた表現です。
日本武のところで草薙の剣が出て来る辺りの後の文章に
次のようなものがあります。

「(前略)これより船に乗り給て上総に至り、転じて陸奥国に入り、
日高見の国[その所異説あり]に至り、悉く蝦夷を平らげられた。
還って常陸を経て甲斐を越え、又武蔵・上野(かみつけ)を経て、
碓日坂に至り、弟橘媛(おとたちばなひめ)という妾をしのばれ
[上総へ渡り給し時、風波あらかりしに、尊の御命をあがはんとて
海に入りし人である]。東南の方を望んで、「吾嬬(あづま)者耶
(はや)。」とのいわれたことにより、山東の諸国をあづまという
のである。」

これを見る限り陸奥(みちのく)の周辺であることが分かるので、
北上が日高見の転訛であろうという説でそれじゃないかと自分は
思ったのです。確かに文中にも諸説あるというので特定はされて
いないとは思います。

138 :出土地不明:2006/12/16(土) 20:56:32 ID:1QGtBTPv
山の神への犠として合理的だったのが老者と敗残の民ならネノクニは空想化されやすくなる。

139 :出土地不明:2007/01/14(日) 15:33:34 ID:8LLtdFBM
>>89
■辰斯王は倭人か■

 辰斯王(しんしおう 生年不詳−392年没)は百済の第16代の王(在位:385年 −392年)。
第14代の近仇首王の次男であり、先代の枕流王の弟に当たる。
 『三国史記』によれば、385年11月に先代の枕流王が死去したときに、太子(後の阿花王)が幼かったために、
辰斯王が王位についたとある。諱・諡は『三国史記』には伝わらない。
 『日本書紀』には『百済記』の引用として、枕流王の死去の際に王子の阿花が年少であったので、叔父の辰斯が
王位を簒奪した、とある。

【辰斯王の死】
 高句麗に漢江以北の領土を奪われた後、11月に死去した。しかし、その死には不審な点が見られる。
『三国史記』百済本紀の辰斯王紀には、田猟に出たまま行方不明となって、翌月には死去したと記し、
『日本書紀』では百済の国臣(倭人)が辰斯王を殺したと伝えている。


【解説】
 ふつうは家来が主君を処刑するということはありえない。
 アジアの国であれ、ヨーロッパの国であれ、家来は主君に従うのが常識であって、家来が『先王』を処刑し、
新しい王を即位させることなど通常は考えられないであろう。
 しかし、百済ではそれがあった。この事実は、4世紀(応神天皇の時代)において、ヤマト朝廷(任那日本府)が
百済を完全に支配下に置いていたことを示している。日本書紀に記された「百済の国臣」とは、任那日本府の役人であり、
百済王よりも日本天皇に対して忠誠心を抱いていたのである。つまり百済の役人たちは、日本天皇こそ自分たちの
『主君』であると認識していたのだ。
 百済には『王府』というものが存在せず、任那日本府(任那倭府=ヤマトの御子人もち)が、百済を支配していたのだ。
百済王(正式の称号は『百済国主』)も、任那日本府の支配下にある役人の一人にすぎなかったわけである。
これが、古代カラ半島史の真実なのだ。


140 :出土地不明:2007/01/14(日) 20:49:54 ID:8LLtdFBM
■志羅紀の地理的位置■
 『後漢書』の馬韓については「その北は楽浪と南は倭と接し、辰韓の東にあり」と記している。
また弁韓についても、「辰韓の南に(弁韓は)あり、その南また倭と接す」とある。
『三国志』も同じく、「馬韓は南で倭と接す」とある。
さらに「弁辰は十二国のうち、讀盧(どくろ)国は倭と界を接す」とある。


「辰韓の南に弁韓あり、その南また倭と接す」
これは興味深い記録である。

・辰韓は北にある。
・弁韓は辰韓の南にある。
・弁韓の南に倭がある。

この記録は、稲飯命が建国した志羅紀(シラキ)の位置を語っているのである。

辰韓=ワイ人の国(後の新羅)。3世紀に南下して志羅紀を侵略する。
弁韓=倭人の国。神武天皇の皇兄=稲飯命が建国。天日矛命の国。
 倭=弁韓(志羅紀)の南方にある倭人国・ヤマト。日本国。

こういうことだ。
やはり、志羅紀と新羅は別の国だったのである。シラキの王子=天日矛命が倭人であることが
証明された。
天日矛命の子孫が神功皇后である。神功皇后の新羅征伐は、ワイ族(朝鮮人)に侵略された
先祖の祖国=志羅紀(シラキ=弁韓)を解放するための聖戦だったことが明らかになった。


141 :山下健三:2007/01/14(日) 21:05:54 ID:2BmF1/72
朝鮮が起源なわけねーだろ!
日本の始まりは秦氏、つまり八幡様!除福一族なんだよ!!
なぜか朝鮮起源より中国起源のほうがすっきりしっくりくるだろ!!!
時代のスタンダードは中国なんだよ!!

142 :出土地不明:2007/01/14(日) 21:14:51 ID:0ox/LsGx
日本人のふりをした馬鹿ワンコロ登場w

日本の始まりは縄文人と弥生人に決まっている。

大和民族の基礎を築いたのがアムールからやって来た弥生人。

秦氏は大和民族が確立されてしまった後に帰化しただけ。




143 :山下健三:2007/01/14(日) 23:24:51 ID:2BmF1/72
証拠を見せろ!
除福一団が日本に逃亡して日本の国王になったことは
漢史にはっきり記されているんだぞ
明治時代、日本と中国は敵対関係にあったから
国策として日本の始まりは中国だとは絶対いえなかった、さらに
米占領下後の日本では中国は共産圏を代表する国であったわけで
これもまた日本が中国(秦)起源だとはいえなかった政治的背景があったわけで
今の日本史教育もその教えが引き継がれている
日本の各地に除福の伝承やそれを祭った社祠があるのは
どう説明するの?日本は除福一団が作った、間違いない

144 :出土地不明:2007/01/14(日) 23:50:44 ID:0ox/LsGx
BC3C末、除福一団の故郷、江蘇省北部では三足土器で
炊飯していました。

粗製灰陶で出来ている鬲です。

灰陶も鬲もさっぱり伝わっておりません。

秦王朝のシンボルである鼎も青銅器に伝わっておりません。

縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な楽器も
伝わっておりません。

龍文様はもちろん、龍信仰さえ伝わっておりません。

様々な酒器も伝わっておりません。
様々な玉器も伝わっておりません。

漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物なども全く出土しません。

除福なんて来ておりません。

ただの頭の弱い人間の妄想です。

145 :出土地不明:2007/01/15(月) 08:52:53 ID:XYDhj/+f
そもそも古代の地図に現在の国境線引くのが間違い
なんだけど、どうもそうは行かないみたい。


146 :出土地不明:2007/01/15(月) 11:13:51 ID:YG1sfHFn
推古天皇の時代には、日本国内に秦王国という、
中国人のクニがあったのは間違いないよ。

147 :出土地不明:2007/01/15(月) 13:15:14 ID:gtlb28ze
徐福は来なくても、秦氏は渡来してきたのだろうな。
しかも、けっこう優雅に暮らしてたっぽい。権力はないが、金はあるみたいな。
渡来系なんで権力者にはなれなかったが、富貴に暮らすだけのものを大陸から持ってきてはいたんだろう。

148 :出土地不明:2007/01/15(月) 19:32:31 ID:XICm81Bc
秦氏は楽浪人か帯方人だろ。

内容的には大陸人が混ざった半島人だろう。

高句麗に討たれて落ちぶれていたところを仲哀天皇に拾われた
元半島の支配層だよ。

149 :出土地不明:2007/01/15(月) 20:08:57 ID:Pran0zvM
Here there and everuwhere

150 :出土地不明:2007/01/16(火) 20:55:44 ID:HY5pUQHN
■志羅紀の地理的位置■
 中国の史書『後漢書』の記録である。馬韓については「その北は楽浪と南は倭と接し、辰韓の西にあり」と
記している。また弁韓についても、「辰韓の南に(弁韓は)あり、その南また倭と接す」とある。
 『三国志』も同じく、「馬韓は南で倭と接す」とある。さらに「弁辰は十二国のうち、讀盧(どくろ)国は
倭と界を接す」とある。

「辰韓の南に弁韓あり、その南また倭と接す」
後漢書のこの記述は、ひじょうに興味深い。

・辰韓は北にある。
・弁韓は辰韓の南にある。
・弁韓の南に倭がある。

この記録は、稲飯命が建国した志羅紀(シラキ)の位置を語っているのである。

辰韓:ワイ人の国(後の新羅)。3世紀に南下して志羅紀を侵略する。
弁韓:倭人の国。神武天皇の皇兄=稲飯命が建国。天日矛命の国。
 倭:弁韓(志羅紀)の南方にある倭人国・ヤマト。日本国。

 こういうことなのだ。
 やはり、志羅紀と新羅は別の国なのである。シラキの王子=天日矛命が倭人であることが、『後漢書』の記録によって
証明された。天日矛命の子孫が神功皇后である。神功皇后の新羅征伐は、ワイ族(朝鮮人)に侵略された先祖の祖国=志羅紀
(シラキ=弁韓)を解放するための聖戦だったことが明らかになった。


■中国の古代史書に記された三韓の正式国号(日本名)■
馬韓→ 任那
弁韓→ 志羅紀
辰韓→ 志羅紀北部
 上記の『志羅紀の地理的位置』の文を読めば明らかなことだが、辰韓・弁韓・倭の三国は、南北の縦のライン上に
並んでいる。そして、後漢書の記録によれば、「馬韓は西側にあり、辰韓と弁韓は東側にある」と記録されているから、
辰韓と弁韓の位置は、カラ半島の東南部ということになる。この場所は、まさに志羅紀があった位置である。
 『後漢書』の記録は、3〜4世紀の志羅紀が南北(弁韓と辰韓)に分裂していた事実を示している。
 ここで、神功皇后と応神天皇の新羅征伐について考えてみよう。神功皇后の母方の先祖は志羅紀の王子=天日矛命である。
志羅紀は、神武天皇の皇兄=稲飯命が建国した国であり、古くから倭人が住んでいた。漢人はこの志羅紀の国を『弁韓』と
呼んでいた。その志羅紀が南北に分裂していたらしいのだ。そして、志羅紀北部は漢人からは『辰韓』と呼ばれていた。
 また、高句麗の広開土王碑には次のような記録がある。
「百済と新羅は、もともとは高句麗の属民だった。この2国は高句麗に朝貢しに来ていた。
しかるに、辛卯年 (391年) より海を越えて倭人が来た。永楽5年 (395年)、好太王は百済と□□と新羅を破り、
高句麗の臣民とした」
 好太王碑には、新羅人から「倭人に新羅(辰韓)の首都を占領された」という報告を受けたという記録があります。
この事実から、辰韓を支配していたワイ族(朝鮮人の先祖)は、高句麗と手を組んでいたことが分かります。
つまり、志羅紀(弁韓)は同じ日本民族の国であるヤマトの支援を受けていたのに対し、志羅紀北部を占拠していたワイ族は、
北方の大国=高句麗の支援を受けながら、志羅紀への侵略を何度も繰り返していたわけです。


151 :出土地不明:2007/01/18(木) 20:58:48 ID:LJs8yrtd
■古代カラ半島の歴史研究◆日本と中国の資料が重要■

 3世紀から4世紀にかけてのカラ半島史には謎が多い。
 しかし、中国王朝の興亡の影響を受けて、カラ半島でも政治的動乱が続いていたことは、
さまざまな資料から分かる。
 あの時代のカラ半島の歴史を知るためには、次の資料を調べると良い。

・古事記と日本書紀
・後漢書
・三国志
・広開土王碑
・三国史記

 このうち最後の三国史記は、12世紀という中世の時代になってから書かれたものであり、
内容にも捏造や歪曲が多いが、他の4資料と比べながら読むことで、3〜4世紀のカラ半島の
政治情況を窺い知ることができる。

 神功皇后が、志羅紀にヤマト朝廷軍を派兵した363年頃から、志羅紀は任那日本府の管理下に
置かれたようである。つまり363年以降、志羅紀は任那を構成する国の一つとなったのだ。
志羅紀が『加羅』という別名で呼ばれるようになったのは、おそらく、この時代からであろう。

 任那はもちろん存在した。
 任那とは、中国の史書である『後漢書』や『三国志』で語られている馬韓のことである。
4世紀のカラ半島南部には、馬韓の他に、弁韓(志羅紀)と辰韓(辰国)が存在したが、この3国のうち最大の面積を
誇ったのが馬韓(任那)である。
 神功皇后が志羅紀に派兵した363年以降は、志羅紀も任那の一部となり、任那日本府の管理下に置かれた。
この時代から志羅紀は『加羅』という別名でも呼ばれるようになった。
 任那と志羅紀が合併したのは、314年から始まった高句麗と辰韓による侵略から志羅紀と任那を防衛する
ためである。北方の異民族勢力の脅威に対処するために韓地方の倭人勢力を政治的・軍事的に一体化する必要が
あったのである。
 任那は、西暦315年には旧帯方郡の漢城地方に進攻し、この地方を併合し支配した。伯済国(コマ)と名付けられた
漢城地方は任那を構成する一国となり、任那日本府の支配下に入った。つまり、363年以後、任那は志羅紀と百済(コマ)
を吸収し、カラ半島南部における最大国となったのである。
 そして、この任那を支配していたのがヤマト朝廷の政治・軍事機関である任那日本府である。


152 :出土地不明:2007/01/18(木) 22:19:38 ID:LJs8yrtd
■任那日本府の謎

 任那日本府があった場所は安羅だと言われているが、
5世紀以降は熊津(公州市)に移動したのではないか。

475年に、百済の文周王が熊津(現・忠清南道=公州市)に首都を移したという記録がある。
熊津に任那日本府があったから、そこに都を移したのではないか?

 熊津の語源は『古末』だろうか? 古末と書いて「コマ」と読むのだが。


433年 百済、新羅と同盟。
     ↑↑
これも、本当に百済と新羅が同盟したのかどうか、怪しい。
百済が同盟したのは志羅紀(加羅=弁韓。倭人国)ではないか。
弁韓が馬韓(百済)を助けたのなら、まだ理解できるんだが・・・。


153 :3:2007/01/20(土) 01:41:18 ID:cB+S7Wqq
キムタクの意外な過去
http://honey.45.kg/masa21/fgf.htm
芸能裏情報

154 :出土地不明:2007/01/20(土) 20:34:17 ID:PX/9YwRd
岡崎久彦氏は、日本人と韓国人を「同祖」だと思っているようだが、間違っている。

岡崎久彦:『なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか』
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31805481

 日本人と韓国人は、まったく別種の民族である。言語も異なっている。
日本語と韓国語は似ていない。
 岡崎氏は、韓国人がワイ族の子孫であることを知らないようである。
古代カラ半島北部に、ワイ族という、倭人とは別種の民族が住んでいたことも
知らないのではないか。
 韓国人はワイ族の子孫なのである。


155 :出土地不明:2007/01/21(日) 00:49:59 ID:LpoWd3ol
岡崎久彦って誰?

156 :シルバーコレクション゙ ◆MaSteyG872 :2007/01/22(月) 15:25:29 ID:i2IvrF5y
まじばなすると
福岡県西区の日向峠付近
http://www.its-mo.com/emmctl.htm?ENC=h9%2BiV8cV8F8FwgYSJzVH8hLjNDti7wbkdF503hLtEGOvnlXUH23Kle%2FGqvamph3LraFNP8pMdqEfk5j5csv5Yz%2BRcFeI5P2EujmffRZXAlCPrzOsovmJSJ0TXC7zlzjteL3fCYKS4FQ3miGJbGxTRAgEQEhHNou6TlUmM1ayBnMzo1
RxLtGDd2g1iYpwDsF0ShAPmp4xZY5O%2BXizck8%2BNMvQ8dpIUek3eWjm59hJoOfgZAqyl45XrBde3%2FR7m
YRINndgE3gCI%2BQf4%2Fsz%2FU0jVBW4rRSatMMi%2BCQnzakSBG%2BMqqx76wr6fqbmOvOrzfr4vZ7jRVrYjbdHZeYJLKVB2ynoHYxT%2BqXmQ2ovZZ%2Bkjnh08dy1L4qvDshuc2lWU3V99k3T%2F9vlLEDoyamDraaBmCF5FoKH%2F7NBrsCW%2B1oUmFA6JrxWuXRx7Q%3D%3D&x=177&y=275

この辺、さっき天一族から電話あった

157 :山下健三:2007/01/22(月) 23:23:59 ID:/3AIWhQx
高天原があったのは高千穂?畿内?というなら分かるけど
なぜ朝鮮?
おまえらなぁ、歴史を捏造したらあかんて、まじで
確たる証拠に基づいて話し合えや

158 :出土地不明:2007/01/23(火) 10:18:13 ID:n2A3JphB
>>156
くしふる峯ってのも残ってるんだろ?どのへん?

159 :シルバーコレクション゙ ◆MaSteyG872 :2007/01/23(火) 12:53:55 ID:9WAHFrsm
http://72.14.235.104/search?q=cache:Irp-6_uBuyAJ:www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin13/onamekei.html+%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%80%80%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%B5%E3%82%8B%E5%B3%AF&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2&lr=lang_ja

http://www.its-mo.com/z.htm?m=E130.17.3.1N33.32.24.65&l=6

160 :出土地不明:2007/01/23(火) 22:37:18 ID:ihsQbOG6
ありがと

161 :出土地不明:2007/01/26(金) 20:48:58 ID:1zdQ8zfV
中国は現在でも、ありもしなかった南京虐殺を主張して
我々日本人を陥れています、皆様に南京の真実をお送りいたします。

http://www.nankinnoshinjitsu.com/

162 :出土地不明:2007/01/27(土) 14:39:18 ID:RpMwjVqW
『日韓同祖論』という妄説がある。
学問的な根拠がまったくない、まさに妄説であり、狂説である。
日本人と韓国人が、何の関係もない別種の民族であることは、両民族の言語を分析すればすぐに理解できる。
【日本語】 【韓国語】
 空(そら)→ ハヌル
 稲(いね)→ ビョ
 家(いえ)→ チプ
 白(しろ) → ヒンセク
白い(シロい)→ ヒダ

 私(わたし)→ ナ(またはネ)
貴方(あなた)→ タンシン

 頭(あたま)→ モリ
 目(め)――→ ヌン
 手(て)――→ ソン(またはパル)
 足(あし)―→ ダリ
 犬(いぬ)―→ ゲ
 猫(ねこ)―→ ゴヤンイ
 虎(とら)―→ ホランイ(またはボム)
 猿(さる)―→ ウォーン(またはウォーンサンイ)

 刀(かたな)→ カル
 弓(ゆみ)―→ ファル
 槍(やり)―→ チャン

 比較してみれば、まるで違う言語であることが分かるであろう。
共通点が無いのである。なぜ、韓国人は「日本語と韓国語は、元は同じ言語だった」とウソを
つくのだろうか? 何かしら、良からぬ政治目的があるのは間違いないであろう。

■神輿の掛け声『わっしょい』について、韓国人の妄言■
 韓国人が、日本の神輿を担ぐときの掛け声『わっしょい』の起源について、
トンデモナイ妄説を宣伝している。
「日本で神輿を担ぐときの掛け声である『わっしょい』は韓国語である。韓国語のワッソ(来ました)が訛って
『わっしょい』になったのだ」
【朝鮮日報HP:2005年/12月18日/06時59分の記事から】
 日本大阪では11月3日、「四天王寺ワッソ」という祭りが開かれる。
 日本の古代国家の基礎を築き上げた聖徳太子は、先進文明をたずさえて渡来した百済の使節を迎えている。
その様子を再現したのが仮装行列であるこの祭り。
 およそ4000人の参加者が大阪市内を練り歩く。四天王寺に至るまでの道路沿いには40万人あまりの人波が押し寄せ、
皆が口々に「ワッショイ!ワッショイ!」と叫ぶ。「ワッショイ」はハングルの「ワッソ(来た)」から来た言葉だという。

 もちろん、上記の朝鮮日報の記事は、何の根拠も無いデタラメである。
 『わっしょい』韓国語説を、最初に言い出したのは在日作家・金達寿(キム・タルス 1919―1997)なのだ
という。しかし、韓国語には『わっしょい』に相当する言葉が別にあるのである。

日本語     韓国語
わっしょい―→ ヨンチャ

 そもそも、我々日本人が神輿を担ぐのに、なぜ、いちいち異民族の言葉で「ワッソ(来たぞ)」と言わねば
ならないのか? 神道自体が縄文時代から続く日本の伝統文化であり、シベリア狩猟民族の子孫=韓国人は、
何も関係が無いのである。さらに、百済人も半島南部に住んでいた倭人(日本人)であり、韓国人とは別種の民族である。
 朝鮮日報の記事は「先進文明をたずさえて渡来した百済の使節」と誇らしげに書いているが、百済は古代日本人が建てた国
であり、百済の文明は日本列島の文明と同じレベルだったのである。百済も大和国家も日本民族によって運営されて
いたのだから、文明が同レベルなのは当然である。しかも、百済の文明は韓国人とは何も関係がないのだ。
 重要な事実は、古代日本に渡来した百済人は日本民族であり、韓国人の先祖であるワイ族は日本に来なかった(移住していない)
という事である。


163 :出土地不明:2007/01/28(日) 21:58:55 ID:9nlXyXdV
ひー、ふー、みー、よー…は?
5〜6月に飯盛山から日向峠越えて、高祖に抜けたらなぜかドキッとした…なぜか古代のにほひがした…

164 :地元民:2007/02/26(月) 17:26:16 ID:N5y/sSZs
歴史資料館のあるあたりに、車止めてまわりを見渡すと
国名はともかく、このあたりに、古代に何か存在してもおかしくないなとは思うよ
いい具合に回りが山で囲まれて、自分でもクニ作りしたくなる。
いまは、すさまじいほどのド田舎だが...

165 :出土地不明:2007/02/27(火) 01:57:41 ID:ALiJX9Ae
どこの歴史資料館???


166 :出土地不明:2007/02/27(火) 18:22:47 ID:U6xOR+XQ
>>19
それ植民地っていうか併合した後に支配しやすくするためのあれだし…

167 :出土地不明:2007/02/28(水) 16:35:22 ID:chdSAPdy
高天原って
「タカマガハラ」
「タカアマハラ」
「コーテンゲン」
読み方はどうなの?

ちなみに書記の脚注?に「アマ・オマ」と読めと
しるしてありますが、これは特殊な重箱読みを
しろということだから正解は
「コー・アマ・ゲン」
このような主張をされてる方もいます。

168 :出土地不明:2007/03/01(木) 11:18:14 ID:nV+9LtKb
「たかあまのはら」を推奨
「コウ」などの漢語訓みは全て却下です。

169 :出土地不明:2007/03/07(水) 15:45:40 ID:Hmalhsic
日本書紀には、素盞鳴尊の狼藉が過ぎるので高天原から追い出した、そこで
素盞鳴尊の最初に訪れたところが新羅だった、とあるでよ。
で、新羅へ遣られた素盞鳴尊は「こんなところ、まっとうな人の住むところではない」と、
さっさと倭に渡って、「ここは居心地が良いから高天原から持ってきた草木を植えよう」
と日本のあちこちに行っては草木の種を植えた、とある。

170 :出土地不明:2007/03/08(木) 02:27:46 ID:IJBgNdSX
日本列島=温帯ジャポニカ種
韓国(高地の新羅)=陸稲栽培



171 :出土地不明:2007/03/09(金) 03:20:31 ID:+JVlSWhH
コウテンゲンの方が天に近そうな感じがする
タカアマハラ系の読み方だとなんか地上的というか
京成線あたりにそんな駅があっても違和感ない感じ〜

172 :出土地不明:2007/03/09(金) 03:25:44 ID:+JVlSWhH
次は〜、タカアマハラ〜タカアマハラ〜
お出口は左側です〜

173 :出土地不明:2007/03/17(土) 03:21:34 ID:GhRE6b1J
日向に上陸したんだから、南方からだと思うんだけど。
稲の遺伝子調べると、朝鮮と明らかに違うらしいし。

越が一番有力。

174 :出土地不明:2007/03/17(土) 03:29:06 ID:GhRE6b1J
新羅の宰相が倭人だったり、3代王が海から来たり、
斉州島の先祖が倭人だったり、かなり日本から進出してるような気もする。

175 :出土地不明:2007/03/28(水) 12:28:43 ID:Lw7XBuUc
>>170
他のスレでもこのことを避けて通るのが多いよな。

土器だ食器だ遺伝子だって・・・意味無いだろw

176 :出土地不明:2007/03/28(水) 15:09:00 ID:LMjXWe73
だから、アマテラスもスサノオも福岡生まれなんだよ。
三種の神器のひとつ、鏡が弥生時代の遺跡から出るのは
福岡と佐賀だけだ。
この絶対的事実を踏まえてから論を進めろよ。

177 :出土地不明:2007/03/28(水) 16:09:56 ID:Lw7XBuUc
>>176
日本最古のSF(スペースファンタジー)ですから。タークハルの宇宙開発ですから。
光臨した地についての議論はよそでどうぞ。

178 :出土地不明:2007/03/28(水) 20:27:57 ID:nFB7v6qy
高天原って、地上にあったの?神様のいる場所で『筑紫の日向の高千穂のクシフルダケ』にニニギが降り立った、と古事記に記されてると伺いましたので、空中のイメージだったんだけど・・・

179 :出土地不明:2007/03/28(水) 22:42:39 ID:WchhzsE7
>>1は前提として、「高天原」が現在の地図上の何処かに比定できると思ってるみたいだが、その根拠が不明。



180 :出土地不明:2007/03/29(木) 03:06:05 ID:POqY1OF5
多蒲の原=稲穂の繁茂する国

181 :出土地不明:2007/03/29(木) 14:02:48 ID:fwBPHnD/
高天原=邪馬台国&アマテラス=卑弥呼説は有力だな。


182 :出土地不明:2007/03/30(金) 09:53:57 ID:9coPvIZP
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足士器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

183 :出土地不明:2007/03/31(土) 16:49:42 ID:OHJc8bit
ある局地Aへの、別の局地Bからの文化の浸透には2点の条件が考えられる

@ 局地Bの文化具象が、局地Aにより積極的に受け入れる価値があると判断され実行された場合。

A 局地Aが局地Bの構成民族による殖民対象として実行され成功した場合。

この2点についての議論がなされない場合、局地Aについて局地Bの構成民族の踏跡を論ずる妥当性は肯定においても否定においても発生しない。


また、上記のごとくごく当然に人間に備わっているべき基本な知性を有していない者が掲示板などに連投、コピペの繰り替えし等の行為を積極的に
行った場合、この掲示板の意図と運営に対して悪意のある投稿として判断されるべきであり、なんらかの対処、具体的な処分が急がれることが望ましい。

荒らしについては、2chの従来通り削除依頼を行い、今後も悪化を辿るのなら投稿当事者への規制が望まれる。




184 :出土地不明:2007/04/01(日) 09:22:36 ID:+g90MeAP
》183 頭わるいから、もっと簡単に書いてくれませんか?すみません!
古代中国では・・・にたいしてゆってるの?
俺もう慣れたんだけど、ある意味FANなんだけど。

185 :出土地不明:2007/04/06(金) 09:09:13 ID:S/1CrQz4
高天「原」ばる、ばるだろ。何半島もっててんだw

186 :出土地不明:2007/04/08(日) 00:56:52 ID:IMo6oH7a
イラクのほうにタカーマハラていう地名があるらしいw

187 :出土地不明:2007/04/08(日) 09:42:20 ID:9GkNcfD0
本物はそれだ!

188 :出土地不明:2007/04/08(日) 14:28:52 ID:5UU5w/Gp
戦後の三国人の蛮行
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=197810

189 :出土地不明:2007/04/14(土) 23:51:06 ID:bfXiBRgg
>三種の神器のひとつ、鏡が弥生時代の遺跡から出るのは
>福岡と佐賀だけだ。

全くの大嘘w
機内の弥生時代の遺跡からも鏡はたくさん出ています。
もっとも邪馬台国はすでに古墳時代というのが今の定説だが。

190 :↑↑↑↑↑↑↑:2007/04/17(火) 05:05:36 ID:IU7g5UAI
鏡が出た畿内の弥生遺跡を具体的に上げない限り
気違いの戯言としか思えないな。w

191 :出土地不明:2007/06/09(土) 00:17:53 ID:rs3H8WHf
高天原という名詞自体は
日本全国にあった「水の豊かな高原地帯」みたいなな意味の
普通名詞だと思うが

古事記に登場する高天原は、明らかに特定の高天原を指している。
普通に考えて、中国山地のどこかでしょう?

192 :出土地不明:2007/06/09(土) 12:40:29 ID:pSTOpO2Z
もともと、天皇家は奈良県南部の
山地の豪族だったのは通説なの知ってるよね?

普通に考えれば、
山地から降りてきた。=天孫降臨。でしょ。

そんな事も理解できないのかなぁ?


193 :出土地不明:2007/06/09(土) 22:27:14 ID:NrVN49Zs
>192
あなたは三角縁神獣鏡が天界からの俯瞰図である事を知ってるか?
高天原の比定論争よりもっと古代人の精神世界に目を向けるべきだな

194 :出土地不明:2007/06/10(日) 02:16:25 ID:LVZi1AcL
>>193
あなたのお話を聞かせください。
非常に興味深いです。


195 :出土地不明:2007/06/10(日) 15:15:52 ID:66lrBuwW
東国で稲作を広めるにはどうしても半島人の労力が必要だったんだろ
どんな手を使って日本に連れて来たかは知らないが。w

196 :出土地不明:2007/06/12(火) 04:20:46 ID:K8hY09gU
>>195
稲作が広まったのは、気候変動で
狩猟で採れる獲物や果物などが減ったからだろう?
だから、自分たちで農耕して、食料の安定供給をする必要が出てきた。
もし、狩猟で採れる獲物や果物などが豊富にあったのなら
農耕みたいな辛抱のいる重労働はしない。

197 :出土地不明:2007/06/13(水) 18:27:12 ID:TPpG+Phu
>194
http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/newmon/betusekai/uchu.html
http://inoues.net/mystery/himiko_book6.jpg
両者を見比べてください、三角縁神獣鏡は世界を俯瞰したものです。
鈕=須弥山
乳=人間の世界
神獣像=神獣の世界
櫛歯紋帯-波紋帯-鋸歯紋帯=金輪-水輪-風輪


198 :出土地不明:2007/06/14(木) 01:38:04 ID:6+yUandS
>>197
要するに、高天原神話が誕生したのは
卑弥呼の時代に入ってきた三角縁神獣鏡などに代表される
世界観が大きく影響しているということ?


199 :出土地不明:2007/06/15(金) 01:52:02 ID:FAHkp31Y
>>198
須弥山(シュメール山)の概念は仏教以前とも言われますからね。
その流れを汲んで自ら天孫と称する民族が描いたのが三角縁神獣鏡。
須弥山は絶海に聳え立つ天にも届く山、太陽と月さえ中腹を回っている、頂には神仙が住まう。
http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/newmon/betusekai/shumisenzu.gif
人間は下から見上げる事しかできないが、三角縁神獣鏡は須弥山を上から俯瞰して描かれている。
天から天下ったと自負する民族ならではの視点という事。


200 :出土地不明:2007/06/15(金) 10:47:52 ID:tALcLBnl
>>199
面白い話ありがとう。

で、その三角縁神獣鏡ですが、
中国で作られたようなものにも
その須弥山を上から俯瞰して描かれているんですか?

201 :出土地不明:2007/06/15(金) 22:50:43 ID:P546N2m5
>>200
三角縁神獣鏡は国内だけで見付っています。

202 :出土地不明:2007/06/16(土) 15:45:03 ID:3bVmy0bt
だれかダウジングするべきじゃないか?

203 :出土地不明:2007/06/17(日) 01:13:34 ID:zXD+IkRK
もんぺ、ふんどし、下駄、寿司、三角縁神獣鏡は日本固有の物産です。

204 :出土地不明:2007/07/05(木) 00:32:09 ID:vwhcLAW5
ヒマラヤ山脈です

205 :出土地不明:2007/07/17(火) 01:29:11 ID:NuBLnP9h
宮崎じゃないの?


206 :出土地不明:2007/07/17(火) 01:38:29 ID:XnLm4GWJ
>>204
>ヒマラヤ山脈です
そうかもな

207 :出土地不明:2007/07/17(火) 10:26:26 ID:3QpyAz5q
タクラマカンです
タクラ(高)マカン(天)

208 :月光仮面:2007/07/17(火) 11:58:19 ID:cw7sweMl
マチュピチュに最後の高天原を建設した後、八百万の神々は聖なる黙示を残して
更なる高みへと昇天したのであろう。神々の嵐が吹き始めてきたようだ。

209 :出土地不明:2007/07/17(火) 18:14:40 ID:NuBLnP9h
2012年に滅びるんだよね。

210 :出土地不明:2007/07/19(木) 10:43:44 ID:gcKPRm3s
>>207
天竺思想ですね。ほんと昔っから適当主義だよな。

211 :出土地不明:2007/07/23(月) 13:29:22 ID:L5065lDG
カンダハル=神田原=高天原

212 :出土地不明:2007/07/24(火) 17:02:50 ID:ezFN1zFl
アイヌカミング!・・ハァハァ・・・ヌグゥォウ!・・オーイェー!・・アイヌカミング!!

213 :出土地不明:2007/08/26(日) 06:43:58 ID:pd+2uGs2
ttp://www.nishida-s.com/main/categ2/korea-2/korea-2.htm
案内の崔さんがぜひ訪ねて下さいというので来たのが、「高天原故地」である。
筑波大学名誉教授の言語学者のM先生が、高霊を訪ねたとき、ここが高天原であると直観したという。

先生の仮説を要約すると、紀元前頃から南下を始めた北方系民族一派が朝鮮半島の中央部を南下して
根拠地として定めたのが高霊の地であって、そこから子孫を南方の各地に分封したのが諸加羅国である。
大加耶国成立以前の紀元1、2世紀頃に、ここ高天原を離れた天孫族は海上を南下して九州に上陸した。
それが日本の天孫降臨説話となった、というのである。考古学的な証拠がなく、高霊郡庁でも扱いに
苦慮しているようだが、私立加耶大学の学長の熱意で、大学の敷地内に碑を建てたという。

ttp://www.nishida-s.com/main/categ2/korea-2/korea-2.files/kourei-takamagahara.jpg
碑の前で説明して下さる加耶大学の先生
韓国人から、イザナギノミコト、イザナミノミコト、アマテラスオホミカミ、スサノヲノミコト
(ここ高天原を追放されて日本に来た)、などの名が発せられて驚いた。


214 :出土地不明:2007/08/26(日) 07:43:31 ID:lplzfOn3
考古学で直感とかあり?

215 :出土地不明:2007/08/26(日) 09:40:08 ID:0NEM9QAZ
>>214
電波な先生なんだろ

216 :出土地不明:2007/08/27(月) 09:59:23 ID:brOS1TQm
黄金山脈http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%B1%B1%E8%84%88

217 :出土地不明:2007/08/29(水) 09:51:49 ID:a3XPk+wV
誰か欧米の偉い先生が言っていたけど

日本の学者は、もっと古代人の精神世界に目を向けるべきだな。



218 :出土地不明:2007/09/04(火) 09:35:24 ID:W3g7ufZV
月というのが捨て切れない。


219 :出土地不明:2007/10/25(木) 22:24:55 ID:yh9tOSNP
壱岐の原の辻こそ、高天原です。

220 :出土地不明:2007/11/07(水) 14:45:28 ID:eEImhYiZ
だから朝鮮半島南部にある亀山(クサン)だっての。


221 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/12/02(日) 07:51:44 ID:+NsZLJzd
このスレッド「も」事実ならびに/あるいは規範についての独断バカによる書き込みが大半を占めているようである。(という言明を受けて、独断バカがただ1つの立場から構成されていると誤読する独断バカはいないだろうな?)

数学は、公理という独断を採用しているために絶対確実に正しいかどうか分からない。
自然科学は、それに加えて実験による証明という、何らかの枠組みを独断的に前提しているために絶対確実性からさらに遠ざかった。
科学哲学は、科学を擁護したいがために、形而上学的実在論、科学的実在論、道具主義、操作主義、実証主義、奇跡論法、構成主義的経験論、介入、構造的実在論、内在的実在論などの独断に陥っている。
俗流心理学に至っては、ただ1つの演繹すらない。
しかし、演繹という語にまつわる問題もある。それは……。

どちらの陣営にも個人的な、あるいは自らが属する集団に共有されている感覚や感情を不当に〔論証なしに〕正当化するという事態が蔓延しているが、実際にはいずれも同一の誤謬に陥っているという点を以って同一項で括ることができる。
わたしは、それが暫定的なものであれ不確実なものを魔術的な仕方で確実なものに変換してしまう独断バカを一般人(これには一般的な多数派と一般的な少数派の双方が含まれる)と呼んでいる。
わたしは、こうした頭の弱い存在者群に対して啓蒙を実践しているところである……。

この問題に絶対確実な回答を与えるには、まず絶対主義対相対主義、超越論対非超越論に決着をつけねばなるまい。
「そして、指示の理論について考えねば……!」
# 記述説、因果説、記述の束説

それは、すべての独断バカを消去=救済する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)

■永劫懐疑
http://www5.plala.or.jp/skepticism/
  推薦のことば(ニーチェ)「この人を見よ。」

222 :出土地不明:2007/12/31(月) 16:03:57 ID:w2V+0vBV

●日本における朝鮮文化のウソ●
戦後、韓国と北鮮は、負け犬の遠吠え的ウリナラマンセー教育で国民を洗脳し、日本に与えた影響力を
大いに誇張して喧伝することによって、地に落ちた自尊心を回復しようとたくらんだのである。
(また、半島における中国の影響も、ほとんど無かったコトになっている。w)
それとは逆に日本では半島史研究が急速に衰退したので、連中のデタラメを無批判に信じ込む
反日ブサヨク教師・学者・マスコミが言いたい放題を繰り返していたのである。

良い例が高松塚古墳の壁画だ。どう見ても漢人の風俗なのに、朝鮮文化だと騒いでいた。

ソウル・平壌を含む半島の主要地域は、B.C.108〜A.D.313まで400年間も漢人の植民地(楽浪郡
・帯方郡)で、それ以降も半島には漢人・楽浪文化=中国文化のコピーが現在まで続いている。
そして半島に朝鮮(韓国)文化らしいものが芽生え始めたのが、新羅が半島南部を統一した、
7世紀後半以降である。

朝鮮文化が成立する前のハナシなのに、「これは朝鮮文化だ!」と喧伝するのは危痴害の戯言
以外の何ものでもない。

朝鮮人が「朝鮮文化を日本に教えてやった」と言っているものは、すべて漢人たちが伝えた、漢・楽浪文化だ。

要するに、313年に楽浪郡・帯方郡が滅ぶと、漢人達が徐々に南下してきて半島南部や日本側に渡っ
て、その文化を授けたのである。
代表例が、日本に漢文を大系的に伝授した漢人の王仁博士で、同じ時代に百済も漢人に漢文を
教授されているのだ。

223 :出土地不明:2007/12/31(月) 21:37:01 ID:DORidPEs
やっぱり タガーマ州ハラン?


224 :出土地不明:2008/01/01(火) 22:19:04 ID:sTLUyUso
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




225 :出土地不明:2008/01/02(水) 00:51:19 ID:+AzB2az6
北朝鮮、白山などの可能性もある。庶民は何も知らないだろうが、朝鮮半島右大部分がツクヨミ領、左大部分がアマテラス領、中下(韓半島南、つまり百済方面と日本)がスサノオ領。
アマテラスの子らがスサノオの養子になり、スサノオの子らはアマテラスの養子となり、国を交換した。北鮮と日本が中が悪いのは身内の喧嘩みたいなもの、仲直りできるはずです。

226 :出土地不明:2008/01/02(水) 08:47:00 ID:VNrYbpn3
日韓併合は言って見れば「王の帰還」であり正当な支配であった
史上最悪の植民地支配などと叫ぶ愚民どもは粛清すべき

227 :出土地不明:2008/01/03(木) 15:03:11 ID:6w66zB8z
■第25代=武烈天皇についての間違ったイメージを正す

 実は、武烈天皇が暴君であったという説は、日本書紀編纂者グループによる創作である。つまり、捏造である。
日本書紀の編纂者たちは、武烈天皇の時代の歴史が、2倍年暦(半年を1年間と数える古代の暦法。したがって、通常暦の1年が2年になる)で
記録されていることを知らなかった。
 そのため、武烈天皇は18歳で崩御したとか、武烈天皇は暴虐行為を行った天皇であったとか、間違ったことを記しているのだ。
武烈天皇が亡くなった年齢は18歳ではない。実際はその半分、9歳であった。したがって、武烈天皇に日嗣(皇太子)がいなかったのは当然なのだ。
 また、上記の「妊婦の腹を割いて胎児を見た」だの、「人の生爪を剥して山芋を掘らせた」だの、「女を馬とつるませた」だのといった話は、全て捏造である。
9歳未満の子供がそのような行為をするわけがないではないか。
 武烈天皇は、9歳で生涯を終えた『悲劇の天皇』なのである。『武烈』という諡号も、この天皇には相応しくないのである。
小泊瀬稚鷦鷯天皇(をはつせのわかさざきのすめらみこと[武烈天皇の本名])に諡号を贈るとすれば、幼哀天皇とするのが適切である。

 小泊瀬稚鷦鷯天皇の名誉のためにも、ここで暴君説を否定しておく。





228 :出土地不明:2008/01/08(火) 03:53:29 ID:+98yIGSQ
壬申の乱にヒントがありそうー

229 :出土地不明:2008/01/08(火) 21:05:35 ID:WJR3S69C
>>227
歴史書には、正史と偽史があるという事では。
日本書紀編纂者は、なぜこんな事書いたと思います?重要では。


230 :出土地不明:2008/01/09(水) 03:04:21 ID:04/tw77v
>>229
要は、皇統が一度別系統になったが、万世一系の建前上表立って書けない。
しかし、継体天皇は、その諡が示す様に、嗣でなく継であり、別系統の武烈天皇とは
血統が違い、こちらが正統ですよ、と言いたいわけだ。



231 :出土地不明:2008/01/09(水) 03:33:54 ID:VMzCQOhT
パチンコで金欠⇒サラ金⇒破滅的な人生(良い事なんて何も無い)
得するのはパチンコとサラ金を経営している在日朝鮮人だけ。
既に韓国ではパチンコは法律で禁止されているのです。
在日朝鮮人に甘い汁を吸われ続けるのはもうたくさんだ!!
http://www.a
syura2.com/07/asia9/msg/548.html
上と下をつなげてください

232 :出土地不明:2008/01/09(水) 08:34:03 ID:cX+yqT1P
>>230
日本書紀の時点では、その辺りの事情がきちんと伝えられていたが、その後抹消されたという事か?

233 :出土地不明:2008/01/09(水) 11:44:31 ID:TolJ9svw
>>225 あまてる領たかま高原http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A0%AD%E5%B1%B1(旧日本領)

234 :出土地不明:2008/01/10(木) 23:42:18 ID:xiL1u+St
未来の観光名所。行ってみたいな

235 :出土地不明:2008/01/11(金) 03:33:26 ID:lB/2UEZx
>>232
あくまで推測だけど、天武天皇の一派が編纂に関わっている事が関係すると思う。

天武天皇は一応天智天皇の弟とされているが、年齢が天智天皇よりも上の可能性があり、
本当は兄弟ではなく、まったく別の系統という見方がある。
井沢元彦は新羅の王族かなんかと皇極天皇が出来ちゃって産んじゃった子供じゃないかって
言ってるな。
天武天皇としては天智天皇の駄目っぷりをヒケラカし、私が倒して新たな王朝を作ったと言いたい
ところだけど、当時の状況としては、
「アマテラスの子孫が日本を統治する」という大前提は何よりも重いので、歯に物が挟まった様な
書き方になっている、と。暗喩はそこかしこに見られるそうな。詳しくは知らんが。

で、継体天皇だけど、応神天皇事態、書記編纂時に既に神話化してたんじゃないかな。
本当はそんなのいなかったんじゃねーの?と誰もが思ってるところに
「応神天皇の5代孫」の継体天皇が出てくるってのが激しくクサいわけよ。

つまり、
天武天皇の本音「実はさ、過去にも王朝交代してんだぜ。オレだってそうだ」
建前「万世一系は守られておりますよ」
ま、確かめる術は無いな。天皇陵の調査がせめて出来りゃなぁ・・・。


236 :出土地不明:2008/01/12(土) 18:39:59 ID:y9XtWl/7
                                                 
 古代の半島東南部に、志羅紀(シラキ)という倭人国が存在した。天日矛の祖国・シラキの国号の意味が、
ついに明らかになった。
 シラキとは、知城(知らす城)の意味である。つまり、「首都」という意味の言葉である。
シラキとは金城(現在の慶州)の古名なのである。金城とその周辺地方をシラキと呼んでいた。
 なんと、1世紀頃まで、つまり漢朝の時代まで、シラキは半島南部の全域を支配していたらしい。
紀元前1世紀の半島にあった漢朝の地方領、真番郡・臨屯郡の南方に位置した韓(カラ)という国。
 実は、この韓(カラ)こそが、神武天皇の皇兄=稲飯命によって建てられた志羅紀(シラキ)なのである。
 日本海側から東シナ海側に至るまで、4世紀以降からミマナ・クタラと呼ばれるようになる地域まで、
シラキ領土だったのだ。
 大和朝廷が半島南部を支配するために置いてた官庁・任那日本府は、3世紀頃までは金城(シラキの都)に
置かれていたのである。

 興味深いのは、漢朝が半島に四郡を置いて支配していた紀元前1世紀の時代においても、
漢朝は韓(カラ=シラキ)を漢領土に組み込むことなく、その独立を認めていたことである。
 この事実は、紀元前1世紀の時代に、すでに倭人と半島漢人の間には友好的関係が確立されていたことを
暗示している。





237 :出土地不明:2008/01/13(日) 01:49:00 ID:IPUNE+2u
>>230
よく「万世一系」の建前の為に系図を捏造して正統化したって主張を目にするけど、なんで「万世一系」を建前にしなきゃならないのかがイマイチ納得出来んのよ

王朝交代を正当化する理屈なら、中国(革命思想)を参考にすればいいわけだからね

武烈の悪行話しが中国の暴君のエピソードをパクったもんだというのは以前から指摘されてるが、つまり書紀編者は中国の史書に通じていた証であり、中国風の王朝交代正当化の論理を熟知してたはず

もし、前王朝と血縁の無い者が新王朝を建てた場合、はたして無理矢理に前王朝との血縁を捏造して創った「万世一系」イデオロギーで新王朝の正当化が出来るのか?という疑問がある

史書で自己に都合のいい「歴史」を創って後世の人間を騙す前に、同時代の多数の人間を騙すのが先であり、前王朝の系図と無理矢理繋げたりして、はたして同時代の人々を騙せたのか?

こんなことするより「天に替わって、暴虐・暗愚の王を倒して国家と民を安じた」と開き直ったほうが全然ましに思えるんだよ

実際、日本以外の国はだいたいこのパターンだし

238 :出土地不明:2008/01/13(日) 03:54:57 ID:TV8FLYXD
>>237
確かにそこが一番不思議なところだ。

そこを説明するのに、井沢は「怨霊信仰」がその当時からあった、という推論を立ててる。
「祟りが怖い」というのは日本人の通奏低音みたいなもんで、大昔からあった、と。

皇統が絶たれると歴代の天皇が祟る、というのはそれはそれで当時の一般的な常識だった
ってのは一応の説得力があると思うよ。史料も何も無いから証明は無理だけどね。



239 :出土地不明:2008/01/13(日) 10:12:22 ID:PwV4Ecoe
>>238
面白いけど、本当に崇りが怖いなら藤原氏や歴代武家政権のように傀儡化すれば良いだけの事だからなあ
自分で断ってしまった以上、歴史書だけ辻褄合わせをする意味があるとは思えないが

240 :出土地不明:2008/01/13(日) 13:24:54 ID:TV8FLYXD
>>239
だからおそらく、辻褄合わせが行われるのは、新政権になって何か悪い事(天災でも疫病でも)が
起こった場合だろうね。
継体天皇は即位してから大倭に都を置くまで20年かかってる。何らかの事情があったのだろうよ。



241 :出土地不明:2008/01/13(日) 16:59:58 ID:IPUNE+2u
>>240
それもちょっと根拠が弱いよね

井沢説によれば、聖徳太子以前の怨霊信仰は子孫断絶により怨霊が発生するといってる
これに対する対策として、周が殷の子孫を宋に封じて祭祀させたような方法があるが、継体もこの方法を採ればいいだけのはなし

それに皇統断絶を主張する人は、継体だけでなく応神も疑うが、百数十年前に一度断絶していたなら天皇(大王)家の血筋の断絶による祟りをそれほど畏れるとは思えない

皇統断絶による祟りを畏れるようになるには、少なくとも数百年以上続かなければ簒奪者を躊躇させるだけの力にはならないと思う

それが古代の早い段階で王朝が代わっていたならば、早い段階で王朝を滅ぼす抵抗感が薄れ、もっと頻繁に簒奪が行われるようになったはずだと思う


242 :siraki:2008/01/13(日) 17:09:12 ID:zXSrDbcM
高天原=任那加羅

完璧にまったく同じな意味

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1928654

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=98878


243 :出土地不明:2008/01/13(日) 19:02:52 ID:TV8FLYXD
>>241
そりゃそうだなぁ。
何か画期的な史料でも出て来ないと何がどうなったのか分からんところだ。

確かに藤原家が王権を奪っても何の不思議も無いわけだし。
井沢説だと、「永遠のNo.2に価値を見出す家訓」とか言う事のようだが、
これも根拠が薄い。

いずれにせよ、書記には改変が多々有り、その当時の事情を探るには何故改変されたかを
知る必要があるけど、そこが一番難しいんだよな。

天武の子、舎人親王が作った書記を天智の子にして天武の嫁である持統with藤原不比等が
どこをどう改変したのか。あるいは変えてないのか。変えたならそれは何故なのか??


244 :出土地不明:2008/01/13(日) 20:41:05 ID:OlqH73mZ
>>242
プレゼントです。

■シラキとは『知らす城』のこと

 古代の半島東南部に、志羅紀(シラキ)という倭人国が存在した。天日矛の祖国・シラキの国号の意味が、
ついに明らかになった。
 シラキとは、『知らす城』の意味である。つまり、「首都」という意味の言葉なのである。
シラキとは金城(現在の慶州)の別名であった。古代日本人は、金城とその周辺地方をシラキと呼んでいたのだ。
 なんと、1世紀頃まで、つまり漢朝の時代まで、シラキは半島南部の全域を支配していたらしい。
紀元前1世紀の半島にあった漢朝の地方領である真番郡・臨屯郡の南方に位置した韓(カラ)という国。
実は、この韓(カラ)こそが、神武天皇の皇兄=稲飯命によって建てられた志羅紀(シラキ)なのである。
 日本海側から東シナ海側に至るまで、4世紀以降からミマナ・クタラと呼ばれるようになる地域まで、
シラキ領土だったのだ。
 大和朝廷が半島南部を支配するために置いていた官庁・任那日本府は、3世紀頃までは金城(シラキの都)に
置かれていたのである。
 しかし、3世紀頃から、北方の太白山脈からワイ族(朝鮮人の先祖)という異民族が志羅紀領の北部に
侵入するようになり、やがて志羅紀はワイ族に乗っ取られた。こうしてワイ族国・新羅が誕生したのである。
 神功皇后の『新羅征伐』は、ワイ族に奪われた日本領土・シラキを取り返すための軍事行動だったのだ。
けして侵略ではなかったのだ。




245 :出土地不明:2008/01/20(日) 00:18:07 ID:QoFKMMmO
高天原があったのは
奈良県御所市高天。

ここから、九州南部の高千穂に
ニニギが派遣された。

つまり、大和国王の総本家は
熱田神宮の尾張氏。

246 :出土地不明:2008/01/27(日) 03:32:11 ID:rMATDjcn
ちょっとお節介します。
うえのレスにもいくつか出てきたが、古代朝鮮語など誰も知らないのだよ。
若干の単語とか地名でも推測の域を出ない。つまり資料が存在しないのだ。

朝鮮語は1443年の訓民正音つまりハングル文字が出来るまで、
どのような発音か文法かはまったく不明なのだ。
なぜなら朝鮮最古の文献三国史記もすべて漢文だから、朝鮮語は出てこない。

極論すれば高句麗や新羅の言語も日本やシナの資料から推測はできるが、
発音、文法は不明であり、よって古代朝鮮語そのものがあったかどうかも不明。

247 :出土地不明:2008/01/27(日) 14:15:32 ID:j/nvUfIf
朱蒙みたいなのは想像から来たフィクションなんだ

248 :出土地不明:2008/02/13(水) 00:00:39 ID:j/2ZVhgT

ジョー・マクモニーグルが邪馬台国と卑弥呼を透視!!
http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html

ついに明らかになる邪馬台国論争の真実。
超能力捜査官ジョー・マクモニーグルが透視。

卑弥呼は雲南省昆明からベトナム、台湾を経由して沖縄からやって来て
西日本から朝鮮半島南部までを治めた海洋民の出自。
卑弥呼のサイキック能力を畏怖した他の首長達から乞われて、連合国家の王として祀り上げられる。
卑弥呼は奈良県鳥見山に於いて、自分の部族と他の部族達を統治した。
山口県の安徳天皇陵(前方後円墳)が卑弥呼の墳墓。
大和の箸墓古墳が作られたのは、それよりもさらに過去(卑弥呼の時代よりも)に遡る。

「ムー」2008年3月号より抜粋

249 :出土地不明:2008/02/13(水) 18:39:54 ID:ytUcnLMN
最新 12.8 http://video.google.com/videoplay?docid=6122301316446344460&hl=en

250 :出土地不明:2008/02/13(水) 21:08:20 ID:YnsOsp77
>>248
朝鮮マンセーの奴らが火病を悪化させそうな説だね

251 :出土地不明:2008/02/13(水) 23:18:32 ID:LsNPikMB
>>250
あくまで、透視の結果だから眉唾半分で考えるにしても、

夏は祀り上げられて即位した畿内で連合国家北部(畿内から中部の岐阜・諏訪=糸魚川構造線のあたりまで)
の指揮を執り、冬は出身地の長門で南部(山口・九州等)の指揮を執っていたとは・・・
中々、「九州説」と「畿内説」の決着が付かんかったわけだな。 >邪馬台国論争。

夏と冬とで居住地が違うって、まるで諏訪の神様みたいだな・・・

朝鮮半島南部も出身部族の版図の一部だったようだし、後の大和王権の半島南部の支配権云々も説明が付くし、
それに高天原って、特定の一ヶ所に限定されんのね・・・(雲南→南越→台湾北部→琉球→九州)

透視結果のイラストって、もろ彫りの深い沖縄系の二重瞼の美人だったよ・・・
(少なくとも北方系の一重のつり目で彫りの浅い骨格ではなく)

装束もなんか雲南の少数民族の伝統衣装みたいだったし、
戦闘の際は裾をたくし上げ、弓矢を持って戦いに臨んで指揮を執ったって・・・
まるで、天照大御神の原型(vsスサノオ戦)とも言える様な御姿ですね・・・ >卑弥呼

252 :出土地不明:2008/02/14(木) 00:31:23 ID:tPsFBscK
遠隔透視力をメインとする能力者に1000年以上も前の過去視を
期待するのも馬鹿馬鹿しいが、

3C頃の雲南から卑弥呼みたいな高尚な人物が渡来してきたら
まず雲南の炊飯器だった釜や竈、青銅の貯貝器や銅鼓や
様々な器形の中国玉器くらい伝わるだろうにw

253 :出土地不明:2008/02/14(木) 00:43:28 ID:n454gzyY
>3C頃の雲南から卑弥呼みたいな高尚な人物が渡来してきたら

別に、「3C頃の雲南」から卑弥呼本人が渡来したわけではないのだが・・・
それより以前の先祖がもっと昔に出発したのが雲南だったらしいというだけ。
卑弥呼は高尚だったかもしれんが、南越→台湾→琉球弧→九州の過程で
途中でボートピ−プル化して劣化してるかもね・・・ >先祖
(つか台湾やら琉球で銅が採れるのか?)

254 :出土地不明:2008/02/14(木) 00:51:04 ID:n454gzyY
>3C頃の雲南から卑弥呼みたいな高尚な人物が渡来してきたら

>>251で、卑弥呼の出身地は山口県の長門あたりらしい(byマクモニーグル)
ってちゃんと書いてるのに・・・

255 :出土地不明:2008/02/14(木) 10:27:03 ID:Bj79YNwK
で、その祖先がいつ雲南から来たの?w

256 :まあ眉唾半分だけどね・・・:2008/02/14(木) 20:38:03 ID:n454gzyY
沖縄から渡ってきたのが卑弥呼より、8〜9世代前の先祖らしい。
いつ雲南あたりを出発したのかは、立ち読みしただけなのではっきりと覚えてないけど・・・
たしか雲南がBC4〜5世紀ぐらいだったかと、台湾にいたのがBC2世紀くらいだったかな?
はっきり覚えてなくてスマン・・・

257 :出土地不明:2008/02/18(月) 19:48:45 ID:PGsZ+Quw
日本人の祖先はアイルランド出身だよ。


258 :出土地不明:2008/02/20(水) 18:20:01 ID:En9PchTZ

【生物】日本猫は、遺伝的にはアジアや中東の猫より欧州の猫に近い
http://www.doronekoia.jp/2008/02/702.html

これは???

259 :出土地不明:2008/02/21(木) 09:15:31 ID:/aZTd3n6
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
ttp://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

260 :出土地不明:2008/02/22(金) 15:44:30 ID:EN5Uq10w
>>258
江戸時代にオランダ人が輸入したんだろ。

261 :出土地不明:2008/02/23(土) 01:35:59 ID:DjpmTeLM
>1

高天原の所在地は天界です。空の上。神話にナニを求めているのですか?

262 :出土地不明:2008/03/01(土) 00:37:07 ID:48XBHHdH
>>237
> >>230
> よく「万世一系」の建前の為に系図を捏造して正統化したって主張を目にするけど、なんで「万世一系」を建前にしなきゃならないのかがイマイチ納得出来んのよ

俺はヤコブアブラハムの宗教にのっとっているためだと思うよ。

263 :出土地不明:2008/03/01(土) 01:25:41 ID:6Zqv9NGj
ネット右翼ってみんな病気だな

264 :siraki:2008/03/01(土) 10:01:46 ID:OIw1XZCL
高天原 朝鮮!!!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=100212&st=writer_id&sw=siraki

265 :siragi:2008/03/04(火) 17:30:13 ID:g+gYBpvH
韓国の正史である三国史記「新羅は日本人が作った」「新羅王は日本人」
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=100213&st=writer_id&sw=siraki

266 :出土地不明:2008/03/04(火) 18:08:54 ID:rU7OLjCy
さくらって「さ」は山の神「くら」は神が鎮座する場所って意味なんだって。
知ってた?

267 :出土地不明:2008/03/04(火) 22:40:49 ID:ovdl0Z7S
語源説

百円硬貨の表には桜がデザインされている

「サクラ」の名称の由来は、一説に「咲く」に複数を意味する「ら」を加えたものとされ、元来は花の密生する植物全体を指したと言われている。
また他説として、春に里にやってくる稲(サ)の神が憑依する座(クラ)だからサクラであるとも考えられている。

富士の頂から、花の種をまいて花を咲かせたとされる、「コノハナノサクヤビメ(木花之開耶姫)」の「さくや」をとって「桜」になった、とも言われている


268 :出土地不明:2008/03/04(火) 23:00:01 ID:rU7OLjCy
>>267
ぅおぉ詳しい解説ありがとうございます。
さって稲の神のことなんだ〜知らなかった。
須佐の男←だっけ?の須佐の部分が風の神みたいな感じだというのは読んだことあるけど
さ自体が意味あるとは思って無かったよ。
山の神って書いてあるのは何だろね。

269 :出土地不明:2008/03/05(水) 10:06:26 ID:Msps+erS
鳥取だか島根だかの稲佐の浜って稲の稲の神の浜になっちゃうね。

270 :出土地不明:2008/03/05(水) 11:51:41 ID:8cTscUWP
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

271 :出土地不明:2008/03/11(火) 23:47:48 ID:NTvhKQRf
スサノオの昇天(山川は鳴り響き、国土は震えた)→火山の噴火に伴う空震
スサノオの乱行(・・田の畦を壊し、溝を埋めたのは・・)→地震・地割れ・土地の隆起
天岩屋戸隠れ→巨大噴火の噴煙による日照障害

半島じゃない罠。
どっか九州の台地の上にあって天孫降臨で中枢が畿内に移住したのち自然消滅
鬼界カルデラは古過ぎるかな?阿蘇あたりかなあ

272 :出土地不明:2008/03/13(木) 23:21:24 ID:XR434AqS
くだらね

273 :出土地不明:2008/03/14(金) 19:43:58 ID:dzgr9FgP
神話は神話。その場所は空想上の世界。

ギリシャ神話の舞台は何処か? とかインド神話の舞台は何処なのか? みたいな話で
必死に探したって無駄な努力。不毛なだけだよ。

274 :出土地不明:2008/03/15(土) 07:40:15 ID:L54O1055
半島説には不毛だのくだらないだの言わないくせにw

275 :出土地不明:2008/03/15(土) 12:46:24 ID:mJKNMHy8
>>274
珍しいIDだ。

276 :出土地不明:2008/03/21(金) 03:19:37 ID:JvtO0Ss2
なぜ朝鮮人は嘘ばかりつくのか?【1】
http://www.youtube.com/watch?v=84N-5RC_yhA
なぜ朝鮮人は嘘ばかりつくのか?【2】
http://www.youtube.com/watch?v=qgTSdP_fUmc&feature=related
なぜ朝鮮人は嘘ばかりつくのか?【3】
http://www.youtube.com/watch?v=7SDbvLsZTSU&feature=related

277 :出土地不明:2008/04/11(金) 15:54:00 ID:mg8PbETK
【歴史】朝鮮半島の分断は秀吉の侵略が源流[04/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207894455/

Ω ΩΩ ナ…ナンダッテ-!

278 :出土地不明:2008/04/16(水) 03:57:26 ID:9LRzLA5f
「さ」は確かに稲っぽいね。
農村では「さ降り」「さ登り」を祝うし、
早苗も皐月にするわけだしね

279 :出土地不明:2008/04/24(木) 17:25:31 ID:E4FWP8sJ
高千穂に決まってる
なぜ無関係の朝鮮なんかがでてくる

280 :出土地不明:2008/04/25(金) 00:13:50 ID:/ohMXnHa
高天原は鹿児島の高千穂から、宮崎の高千穂に移ったと考えてよいでしょう。

って、なんで考古学者はこういう言い方するんだろうね。
どんだけー?

281 :出土地不明:2008/04/26(土) 19:51:54 ID:nyvWpYtE
考古学者も科学者の端くれなんだから最も可能性が高いのは、という感じの言い方になるのは当然
むしろ断定的口調の奴の方が反証を見てみぬ振りするエセ科学者

282 :出土地不明:2008/04/28(月) 00:02:34 ID:7J0hkTJr
吉野ヶ里の発見⇒邪馬台国とみてよいでしょう⇒魏志記述よりかなり小さい
邪馬台国説否定⇒だから私は断定しなかった
畿内の三角縁神獣鏡大量出土⇒邪馬台国とみてよいでしょう⇒銅同位体分析により国内生産が判明
畿内説の決定打に至らず⇒だから私は断定しなかった

考古学者は常に逃げ場を用意している、とみてよいでしょうw

283 :出土地不明:2008/04/28(月) 08:01:04 ID:ZViPjoZ0
文系は安易に100%とか絶対とか言い出すから困る。
人間は神様じゃないという根本的なことがわかってない。

284 :出土地不明:2008/04/28(月) 11:35:20 ID:P1vXMER0
スレタイからして考古学と関係ない。神話板のネタだろう。

285 :出土地不明:2008/04/29(火) 11:26:43 ID:/hK37U7D

稲作が中国から直接日本に伝来した事の根拠としている
RM1-b遺伝子の稲は稲作が伝わったときの稲ではない。

なぜなら九州・西日本に伝わった最初の稲作が既に弥生前期末には
伝わってきていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。

ゆえに朝鮮半島にはないRM1-b遺伝子の稲の存在がすなわち、
稲作が中国から直接日本に伝来した事の証拠にはならないのである。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

286 :出土地不明:2008/04/29(火) 20:41:23 ID:/9POsGDS
2段落目の日本語が不自由なので読みづらいです(> <)

287 :出土地不明:2008/05/01(木) 20:52:45 ID:itUHqCrX
弥生文化は稲作だけでなくさまざまな文化要素の複合体である。大林太良氏が
指摘したように日本にあって朝鮮半島に存在しない南方的な要素が数多くある。

たとえば、鵜飼、割竹型木棺、げた、納豆、生魚を食べる習慣、みそ等、江南の
照葉樹林地域と同じような文化要素が存在する。

また、前回の講演会で述べたように、日本の弓は朝鮮半島とは異なり、南方に
同種の弓が分布している。

言語の近さ、日本語は、確率論的に、インドネシアやカンボジアなどの言語と
偶然とはいえない近い関係にある。しかし、朝鮮語とは疎遠であり、朝鮮半島
から人々が来たとは考えにくい。

日本語は、朝鮮半島南部と九州に倭人がいて、そこに南からカンボジア系などの
言語が混合して成立したクレオール言語と考えられる。



288 :出土地不明:2008/05/02(金) 11:46:15 ID:/JWlvbJm
高天原はチベット高原だったりしてね(^_-)

289 :出土地不明:2008/05/02(金) 14:49:58 ID:yPeKPpqn
だから神話の舞台は、空想上の何処にも存在しない場所だと。

290 :出土地不明:2008/05/02(金) 17:11:13 ID:9WkFOxZO
宮中の比喩だと何度言えば分かるのか・・・

291 :出土地不明:2008/05/02(金) 17:30:11 ID:IAVtNo1x
「原」を理解してないんだよなw

そこら辺の草原やら、だだっ広い草っぱら持ってくるw

292 :出土地不明:2008/05/02(金) 21:20:14 ID:LO2XDHHj
高天原を地上のどこかに求めるのは、エデンの園はどこか?というのと同じくらいナンセンスな議論。
あえて言えば、間違いなく天上界。
支配階級は天上から下ってきたという神話があればこそ、その血筋をあがめさせることができたのだから。

293 :出土地不明:2008/05/02(金) 22:51:36 ID:zaWOMXHz
高天原は中国にあったのかもしれない…

294 :出土地不明:2008/05/03(土) 16:29:55 ID:f3SgYg6A
ギリシャ神話の舞台であるオリンポス山も、現実には標高2,917mの普通の山。

そのオリンポス山を神々の住処と設定し神話を作ったのが古代ギリシャ人だった
のだが、つまりは、それだけの話し。全部空想。

295 :出土地不明:2008/05/04(日) 13:00:49 ID:b9N66Zch
高千穂に天下ったんだから、宮崎か熊本に決まっているだろ。
前後の状況から考えると熊本だな。

296 :出土地不明:2008/05/04(日) 13:50:33 ID:9+21jGuO
ギリシャ神話の舞台は実在のオリンポス山とは関係ない空想上の話しだし
高天原や天孫降臨も実在の高千穂山とは関係ない空想上の話し。

297 :出土地不明:2008/05/04(日) 20:57:49 ID:UEeYHmHE
高天原≒雲居

平安時代、雲居とは何を指していましたか?

298 :出土地不明:2008/05/04(日) 21:58:41 ID:b9N66Zch
>>296
ギリシャ神話には史実が多数含まれると言うのは常識だと思っていたが。

>>297
前提が正しいことを立証してから質問しろ。

299 :出土地不明:2008/05/04(日) 22:07:25 ID:UEeYHmHE
>>297
それを>>1にも言ってやれよw

300 :出土地不明:2008/05/04(日) 22:08:51 ID:UEeYHmHE
間違えたw

299は>>298に。

301 :出土地不明:2008/05/05(月) 01:50:06 ID:zb/c48zW
>298
>神話には史実が多数含まれ

いや古代人の空想物語。

日本書紀に載っている神話には、因幡の白ウサギや、海幸山幸の物語などがあるが
南洋のポリネシア人の間に伝わる神話と類似していることが柳田氏らの研究で判明している。

だからと言ってポリネシア人と日本人が全く同じ史実を体験したと考えるのもおかしな話。またポリネシア人が
大挙して日本に移住してきた訳でもない。
イソップ物語が日本に伝わっているからと言ってオランダ人が大挙して日本に移住したわけでは無いのと同じ事。

大昔に誰かが神話・物語の原型を作り、それが様々な国や地域に伝わり、色々と改編されながら語り伝えられて行っただけのこと。

302 :出土地不明:2008/05/05(月) 07:56:48 ID:FWhgJSSc
結局半島説は荒唐無稽ということで。

303 :出土地不明:2008/05/05(月) 09:09:03 ID:bP65A65f
>>298
じゃあエデンの園にはどんな史実が含まれてるんだい?(笑い)

304 :出土地不明:2008/05/07(水) 11:00:35 ID:2Q/aEV16

稲作が中国から直接日本に伝来した事の根拠としている
RM1-b遺伝子の稲は稲作が伝わったときの稲ではない。

なぜなら九州・西日本に伝わった最初の稲作が既に弥生前期末には
伝わってきていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。

ゆえに朝鮮半島にはないRM1-b遺伝子の稲の存在がすなわち、
稲作が中国から直接日本に伝来した事の証拠にはならないのである。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

305 :出土地不明:2008/05/07(水) 13:31:38 ID:iE6eAN6k
>>303
人類の共通の祖先は極少数の男女だったと言うことだな。
ミトコンドリアイブで見事に立証されたな(笑笑笑)

306 :出土地不明:2008/05/07(水) 22:18:19 ID:2RALhMBk
>>304
ふぁびょった馬鹿チョンのコピペにマジレスしてもアレだけどさ。
確かに最も遠くに伝わったもの≒最初に出発したもの≒出発地に最初に伝来したもの という考え方自体はある。
が、九州と東北では風土(気候、病害虫の勢力)が異なり稲の生育はそれらに影響を受けるもの。
伝播の過程においてそれらによって淘汰された可能性について妥当な説明がない限り有力な反証にはならない。
現に地続きの上に海流に対しても近い位置にある半島でRM1-b遺伝子を持つ稲が見当たらないことがその可能性を強く示唆しているわけだ。

307 :出土地不明:2008/05/08(木) 08:57:14 ID:z0Cp6yzb
↑いつものベトナム顔した江南誘致サギの台湾国策工作員(爆





高貴な日本人様の先祖が、

おまえらみたいな醜悪なウンコくせえ

ベトナム顔の長江江南ゴリラなわきゃねーだろが(ゲラゲラ嘲笑)






308 :出土地不明:2008/05/08(木) 21:08:42 ID:hssS1lfe
>>307
そんなに必死にゲラゲラ笑っていると朝鮮人っぽいですよ?

309 :出土地不明:2008/05/08(木) 22:23:32 ID:cV3YJmej
>>308

朝鮮人だもの、仕方ないさ。

310 :出土地不明:2008/05/08(木) 22:29:42 ID:IRDLR4KD
>>306
RM1-b遺伝子は、簡単に言うと、人間の血液型にあたるから、
一度入り込んだ血液型を抜くことは出来ないんだよな?w

だったら、何で中国から九州・西日本に最初に伝わった稲作伝来時の
稲であるRM1-b遺伝子の稲が北陸や東北にはねえんだよ?w

どうやってRM1-b遺伝子を抜いて北陸や東北に伝えたんだよ?(爆

311 :出土地不明:2008/05/09(金) 18:38:07 ID:17+Mbhft
・・・・・・ぅゎーー・・・・・・・・・・・・・・・・
よくわからないけど >>310 を晒しage


312 :出土地不明:2008/05/09(金) 21:11:26 ID:6JR8iTpz
>>301

高天原の出来事と類似する話として、 とあるギリシャ神話

> 
> (海神)ポセイドンは、(太陽の女神)姉デーメーテールに情欲を燃やしてつけまわし、彼女が警戒して
> 牝馬に変身したところ、すかさず雄馬に化身して女神と交合を遂げた。
> 
> ポセイドーンの乱暴を怒ったデーメーテールは山中の洞穴に閉じこもり、そのため天地は暗くなり大地は実りを止めた。
> 
> 困惑したゼウスは運命の女神モイライを派遣して説得に努め、ようやく洞穴から出させた。
> 
> アルカデイア地方の所伝

313 :出土地不明:2008/05/09(金) 21:12:32 ID:6JR8iTpz
他の所伝では

> 
> デーメーテールは弟ブルートーンから受けた乱暴(娘ペルセボネーをさらわれたこと)を怒つて神界から離れ、
> 人間界をさまよい食物もとらず、大地の実りを絶やさせた。
> 
> その途次エレウシースに立ち寄り土地の王ケレオスの館に客となる。しかし暗い顔をして食物には手もつけない。
> 
> そこで侍女イアンベーは女神の前で滑稽なしぐさをして見せ、ついには自分の性器を露出して見せた。
> 
> それには女神も笑つて機嫌を解き、長い沈黙と断食を終えた。
> 
> 天地は光を取り戻し大地の実りも回復した。
> 
> 「ギリシア神話と日本神話」みすず書房


314 :出土地不明:2008/05/09(金) 21:14:09 ID:6JR8iTpz
南方系の神話としては

>失われた釣針型は、ポリネシアなどに分布する海洋型(釣針型)と、大陸に分布する陸上型に大まかに区分されるが、
>ここでは海洋型との類似が著しい。
ttp://nihonsinwa.at.infoseek.co.jp/kojiki29.htm

因幡の白兎

>知恵のある陸上の小動物が愚かな水中の動物を騙して川を渡ることに成功するという説話は、動物神話の中でも、
>東南アジアやインドなどに見られる動物の川渡り(動物の知恵比べ)に当てはまる
ttp://nihonsinwa.at.infoseek.co.jp/kojiki14.htm

315 :出土地不明:2008/05/10(土) 19:45:10 ID:IX2BN/+V
>>306
おい、コラッ!

はよ>>310に答えんかい このアホンダラ!




どうやってRM1-b遺伝子を抜いて北陸や東北に伝えたんだよ?(爆





316 :出土地不明:2008/05/10(土) 20:25:35 ID:6R9wIJID
>>310
>>310
>>310
wwwwwwwwwwwwwwww

317 :出土地不明:2008/05/11(日) 07:21:44 ID:WeyA8bEA
>310 は馬鹿にもほどがあるな
血液型にたとえてるが血液型のこともわかってないだろコレ
考古学者ってこんなものなのか?ちょっとシャレになってないレベルだが・・・

318 :出土地不明:2008/05/11(日) 12:49:20 ID:bfHKotkK
>>317
では、キチンと>>310とギャラリーに説明してあげたら?

でないと、負け犬がただ虚勢を張って誤魔化しているだけとしか
見なされませんよwwww

319 :出土地不明:2008/05/11(日) 13:07:53 ID:LEizrD1+
つーか、まともな考古学者がここにいるとは思えない。

320 :出土地不明:2008/05/11(日) 13:46:49 ID:/kYuGTnX
図では中国ででも「RM1-b遺伝子を持ってる稲」と「持ってない稲」が混在してるやん
「RM1-b遺伝子を持ってる稲」が『仮に』寒冷地での耕作に不向きであった場合
伝わる過程で自然環境によって淘汰されるし人為的にもふるいわけする
もともと「持ってない稲」の方が選択的に運ばれた可能性をいってるのに
なんで「RM1-b遺伝子を持ってる稲」からわざわざ遺伝子を抜いて運ぶんだよ
マジでアホンダラじゃね?
もっともあの図は中国からの直接のルートがあったといってるだけで
他の経路を否定しているわけでもコレが最初だといってるわけでもないな。
中国からの直接ルートがあったということに対して誰かが「これが稲作の伝来じゃね?」
というあくまで『仮説』を言っているだけだが
>>304
はそれに対する反論としては決定的というほどではないということだ。

321 :出土地不明:2008/05/11(日) 14:17:54 ID:bfHKotkK




60 :唐松山:2008/04/16(水) 21:03:03
RM1-b遺伝子を簡単に言うと 人間の血液型にあたる。
一度入り込んだ血液型を 抜くことは出来ない。
>8 の書き込みは、半島の研究者はバカである の証明?





322 :出土地不明:2008/05/11(日) 15:04:10 ID:bfHKotkK

DNA上のSSR領域多型について、日本列島、朝鮮半島そして中国大陸の
温帯ジャポニカ在来品種250種を検討した結果、例えば、RM1と
いうSSR領域に存在する8つのタイプ(a〜h)について、中国大陸
にはa〜hのすべてが存在することが分かった。朝鮮半島には、
7つのタイプ(bを除く)が存在している。そして日本列島の
在来品種の多くはaとb( その他若干のcタイプ)であった。

日本列島に最初にもたらされた固体数があまり多くなかったため、
7つ8つある多型のうち一つまたは二つの型しかもたらされなかった
と考えてよいだろう。(びん首効果−ボトルネック効果)

朝鮮半島に存在しないbタイプは、朝鮮半島を経由せず中国大陸から
直接日本列島にもたらされたと考えられる。もう一つのaタイプは、
朝鮮半島では半数以上を占めているが、中国大陸ではその割合が
あまり高くないので、朝鮮半島経由でもたらされた可能性が高い。
http://www.akimasa21.net/itidaiki/kome.htm

323 :出土地不明:2008/05/11(日) 15:18:06 ID:bfHKotkK
>>320
おまえこそマジでアホンダラの知恵遅れじゃね?(爆

>>304はbタイプの稲は稲作が伝わったときの稲ではない
と言っているだけだぜ。

bが稲作伝来当初の稲なら当然北陸や東北もbだろが。

弥生前期までには北陸も東北も稲作を開始しているのだから。

324 :出土地不明:2008/05/11(日) 16:38:52 ID:/kYuGTnX
>>323
>>320の後段読んでないのかw
それに前段はRM1-b遺伝子を持つ稲が東北には行きたくても行けなかった可能性を言ってるんだろ。
だったら他の種が後からやってきて追い越すことは十分ありえる
RM1-b遺伝子を持つ稲が最初ではなかったと明確には否定できないだろ。

325 :出土地不明:2008/05/11(日) 16:55:41 ID:28uy7f2p
>>323
確か東北地方の弥生稲作は一旦廃絶したはずだが?

326 :出土地不明:2008/05/11(日) 17:05:47 ID:bfHKotkK
>>324
で、東北には行きたくても行けなかった理由は?

>>325
ソース



327 :出土地不明:2008/05/11(日) 19:47:57 ID:a2KlMMk+
>>305
こんなバカは見たことがない。

328 :⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒○ :2008/05/11(日) 20:21:54 ID:SQvaIWyD
 
日ユ同祖論(1) 神武東征
http://kuwappa.livedoor.biz/archives/50386937.html

境目
http://diarynote.jp/d/36488/_0_1320.html

神武東征
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1931046&st=writer_id&sw=jugemujugemu&start_range=1930987&end_range=1933039

倭国、大和国とヘブライ王国  ENTRY ARCHIVE 2005年09月  神武東征を読む
http://blog.goo.ne.jp/n_ishii517/m/200509

日本と古代ヘブライの共通点メモ
http://yawatakoma.blog46.fc2.com/blog-entry-281.html

磐余で天下を治めた「神倭伊波禮毘古」
http://blogs.yahoo.co.jp/leg1723/36027569.html

日本に来たユダヤの民 (古代日本謎の中東思想渡来考)
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/790.html

聖徳太子の正体と2人のメシアの謎
http://get-astep-ahead.seesaa.net/article/55714287.html

日本大好きNo71 神の字が付く地名とユダヤ
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2007-05-14

329 :出土地不明:2008/05/13(火) 09:27:55 ID:WAgQV9ak

稲作が中国から直接日本に伝来した事の根拠としている
RM1-b遺伝子の稲は稲作が伝わったときの稲ではない。

なぜなら九州・西日本に伝わった最初の稲作が既に弥生前期末には
伝わってきていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。

ゆえに朝鮮半島にはないRM1-b遺伝子の稲の存在がすなわち、
稲作が中国から直接日本に伝来した事の証拠にはならないのである。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

330 :出土地不明:2008/05/13(火) 11:11:51 ID:PedXJw1r
>>327
相当知恵遅れのようだな(笑笑笑)

331 :出土地不明:2008/05/13(火) 20:04:37 ID:E5h5vJnS
>>330
そうするとエデンの園伝説を持たない日本人は他の人類のようなホモサピエンスじゃないんだw
相当知恵遅れのようだな(笑笑笑)


332 :出土地不明:2008/05/14(水) 18:14:04 ID:RDZTfc5F
そら日本人神だしなw

333 :出土地不明:2008/05/14(水) 18:37:45 ID:VxXqf4+T
>>331
母親と息子のカップルが先祖だとか、兄妹が先祖だとかの伝説が有るよ(笑笑笑)

334 :出土地不明:2008/05/14(水) 20:34:53 ID:h79/4K3w
>>333
ギリシャ神話みたいだね。

335 :出土地不明:2008/05/16(金) 20:31:40 ID:JaLe8Igv
日本神話はギリシャ神話に比肩する

336 :出土地不明:2008/05/27(火) 00:39:59 ID:SU9s1wxW
岐阜あたり

337 :備後の比婆山:2008/05/28(水) 11:23:19 ID:TT2JDtiD
西日本へ稲作が伝わったルートと
東北へ伝わったルートは、必ずしも同じと言う訳では無いのでは・・・
その辺の話が飛んでる様な・・・

338 :出土地不明:2008/05/28(水) 12:22:56 ID:2qNn5lw8
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

339 :出土地不明:2008/05/29(木) 13:35:28 ID:fLgeNifU
高千穂?
なんで天孫降臨の地が高天原なんだ?

340 :出土地不明:2008/06/04(水) 04:33:54 ID:cHTRA1Ch
要するに、「弥生人の故郷はどこか?」って話だよね。
あまりそういう視点で語られないが、弥生人というのは
歴史に突如出現する謎民族。
朝鮮半島に弥生語(現代日本語のルーツ)の痕跡がほとんどなく
大和朝廷が支配地を広げた任那時代の痕跡がある程度
(前方後円墳等の倭族文化の分布から、
このあたりの文化の流れは日本列島→朝鮮半島であり、逆ではない)

弥生人が突如日本列島に出現する時代は縄文末期であり、
古墳時代よりずっと昔だが、恐らくその時代にどこか遠くから
弥生人は民族大移動してきている。彼らの神話が高天原。

そして近場に彼らの痕跡が残ってないことから、弥生人がもっと遠く
例えば中央アジアあたりから移動してきて半島などは素通りしてることが分かる。
最近の遺伝子研究からもこのあたりは追認されてきているので
高千穂も半島南部もちゃうだろ。
もっと昔の弥生人が縄文人と置き換わり交わる時期の神話だろ。


341 :出土地不明:2008/06/05(木) 00:00:37 ID:r691iY1B
>>要するに、「弥生人の故郷はどこか?」って話だよね。
え? そうなの?

342 :出土地不明:2008/06/05(木) 09:14:01 ID:Z6FlcDIe
弥生人は沿海州沿岸のヴァイキング化した刻目突帯文土器人。

高天原は単に宮中の比喩。

343 :出土地不明:2008/06/05(木) 14:28:13 ID:I+TMdXVZ
>弥生人というのは 歴史に突如出現する謎民族。

そらウソだ。だいたい古骨もほとんど見つかっていないのに
特定の民族とする根拠もまるで無い。

344 :出土地不明:2008/06/07(土) 19:49:35 ID:G9SlWEf3
「ここの古墳は、まだ知られてないけど、異常に古いんですよ。」「しかも、畿内にある古墳が、
大きさが縮小した形ですべてそろっている。」
・・・「と言う事は、畿内の古墳は、ここをお手本に作ったと言う事ですか?」
「そう考えるのが、自然ですよね。誰でもそう思うはずです」「でも、公には、畿内の巨大な勢力に
あこがれた宮崎の勢力が、畿内に遠慮して、そっくり同じ物を少し小さく作った事になっています。」
・・・「でもそれでは、時代的に矛盾があるではないですか?」「ウーン・・・・」

つまり、こういう事だったのだ。宮崎の古墳が、畿内地方の古墳より古くなっては困るのだ。
宮崎が先となると神武東征が立証されてしまうのだ。宮崎では、研究者も疑問を投げかけざるを得ない
不思議な物が、数多く確認されつつある。しかし、神武東征や神話と結びつきそうな発見は、
口を封じざるを得ないのが実情らしい。

ちなみに、上記の会話を交わした研究者に、笠置山墳丘墓の事を尋ねてみた。答えは「向こうは、
生目より更に古い。確実に3世紀にさかのぼる。もし日高氏が何か見つけたのなら、それは弥生の
遺跡だから古墳ではなく、ただの山だ。」と言い切った。古墳ではない理由は、時代だけなのである。
逆手に取れば、日高氏の主張する年代は、確認されたわけである。

http://www.gondo.com/g-files/miya/miya1.htm

345 :出土地不明:2008/06/08(日) 18:17:33 ID:7fM5mtzO
弥生人は思っているほど謎でもないんだな。

ちゃんと彼らの故郷の土器と高床式『倉庫』を残しているのだから。

ただ一つ謎だったのは、土器から見て、彼らの故郷は稲作が
出来ないはずなのに何で水田稲作なんか持ち込んできたのかという点。

ハイ、答え。

単に朝鮮半島を抜けてくる最中に知って持ち込んできただけ。

真相とはかようにしていつも実にくだらんのだよ。

346 :出土地不明:2008/06/14(土) 14:10:32 ID:CCakOMp9
こう言うのはさして意味が無いのだけれど。例えば遺物だけを見て
「江戸民族」を駆逐して日本に入ってきた「明治民族」が・・・・なんて
馬鹿な話を論じるようなこと

土器も稲作も、その他の文物も日本人が新しく導入しただけのこと

347 :出土地不明:2008/06/15(日) 03:02:02 ID:mDsO/iOO

【考古】縄文晩期の堆積層から炭化した3粒のコメと数十粒のマメが出土 日本最古級か 京都・上里遺跡

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213155213/

348 :出土地不明:2008/06/20(金) 02:35:22 ID:DXmtAXeo
大陸、朝鮮などから米作りが伝播
→農耕に便利な土器が発達
→食文化の変化により、体格も変化


例えば江戸時代に比べ現代の日本人は体格が大きい
食文化が変われば体格も変化する

349 :出土地不明:2008/06/20(金) 09:16:01 ID:E08yUPfg
眼裂の幅までは変えられまい。

350 :出土地不明:2008/06/20(金) 18:18:41 ID:yy+5kCGn
昨日から今日まで奈良県飛鳥市に旅行に行ってたんだが
御所市の高天神社を実際に見に行ってみたよ。
高天原と言われている台地は、今ではのどかな田んぼや農家がある程度だけど
なんか神域だなーという感じはありましたよ。
ほとんどスレ違いですがw
まぁだからと言って御所にあるほうが本物の高天原と断定はしませんが…

351 :出土地不明:2008/06/20(金) 21:35:07 ID:45LeWldO
朝鮮ってペルシャ、中国からヤマトまでの、ストロータイムトンネル
の事か?このストロー、穴が開いてて時々漏れが起きるけどな。

352 :出土地不明:2008/06/21(土) 12:26:59 ID:ckIa2srr

                                  
■『新羅文化』は日本文化よりも遅れていた
                                       
 現代の韓国人は、「古代日本人に対して古代韓国人が先進文化を教えてあげた」だの、
「古代韓国文化が、古代日本文化に大きな影響を与えた」だの、「日本仏教は新羅仏教の影響を受けた」だのと、
デタラメな話を主張する。
 古代韓国などという国は存在しなかったし、古代韓国文化も存在しないのである。カラ(韓)は韓国ではない。
新羅と日本の間で、『文化交流』は無かった。外交関係はあったが、それは友好関係ではなかった。
両者の合意の上で、使節団を派遣し合い、相互スパイ活動(相手国の内情を探る活動)をしていただけだ。

 半島の新羅時代は、日本の平安時代と重なるが、新羅文化の日本文化に対する影響はゼロである。
日本文化に影響を与えられるわけがない。なぜなら、5世紀〜9世紀にかけての時代に存在した東アジアの国で、
新羅は文化的にもっとも遅れた国だったからだ。日本文化の足下にも及ばないほど、新羅文化は後進的だったのだ。
 その証拠は、新羅文化が現在の韓国にカケラも残っていないことである。同時代に存在した日本の平安文化は、
現代の日本にも伝えられている。平安文化が、平安時代、鎌倉時代、室町時代、そして江戸時代、明治時代、
大正・昭和・平成時代と受け継がれてきたのは、それだけの価値がある文化だからだ。平安文化が各時代の日本人から
愛されたからである。
 もし新羅文化が、日本の平安文化に匹敵するほどの成熟した文化、洗練された文化であったならば、
とうぜん高麗時代にも受け継がれたはずであり、現代にも残っているはずだ。しかし実際には残っていない。
これは、新羅文化が『狩猟文化』を基本とする原始的文化だったからであり、後世に伝えるほどの価値が無かったからだ。
 新羅には仏教文化は無かった。古代の半島において仏教が盛んだったのは、西北部(旧帯方郡)と西南部(クタラ)
であって、新羅本領(現在の慶尚道)ではないのだ。
 新羅の仏教文化ウンヌンという伝説は、高麗時代に「創作」された話にすぎない。統一新羅の仏教文化は百済文化であり、
帯方郡文化なのである。新羅文化ではない。
 日本の平安文化に匹敵する「成熟した文化」「華麗な文化」は、新羅には無かった。平安日本のほうが先進国だった。
これが歴史の真実である。韓国人にとっては認めたくない真実であろうが、真実は真実なのだ。

★『承香院・平安文化研究会』ホームページ
 http://web1.nazca.co.jp/hp/jyoukouin/


353 :出土地不明:2008/06/21(土) 18:14:34 ID:6S4BgBHd
飛鳥朝廷の役人は百済とは通訳無しに話せた
中世ヨーロッパにおけるラテン語のように教養階級には百済語が国際語だったからだ
だが新羅とは言葉が通じるものは居ず通訳を仕えさせたふしも無い
新羅は全くの異文化圏だったのだ
その新羅がやがて半島を統一するのだが・・・

354 :出土地不明:2008/06/21(土) 19:06:37 ID:haNgNBff

最近こう言うスレあちこちで見かける度に思うのだが、嫌韓を通り越して

可愛そうに思えてくるね、マンホールで生活してるストリートチルドレンが

「俺の先祖は昔えらい王様だったんだぞ〜〜」と涙流しながら叫んでそうで。


355 :出土地不明:2008/06/21(土) 20:20:34 ID:ztnao14V
意味がわからん
もっとくわしく

356 :出土地不明:2008/06/24(火) 04:33:41 ID:+ok73jsI
>>350
語句の違いで
高天の原ではなく
高い天原なのだ
よって天原神社などでないと理屈は通らない

357 :出土地不明:2008/07/02(水) 15:04:15 ID:e+tCng/H
こんな所で遊んでないで「ハングル板」においでよ、
乳モミモミ ちんちんクチュクチュしよ、キムチいいから!!
                -ーー- 、
             ./三 -ー- \
           __/二 /-、  r- Y 
           {_|三/ ー-  -‐ |  
           ==(_ミ{_   。。  |  
             | |  -=ニ=- !   
          __∧ ヽ  `ー' /_
        /:::::::::::\\`ー─ '/7::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::\\  //::::::::::::::i
        |:::::::::::|:::::::::::::::\\//:::::::::/:::::|
        |:::::::::::|:::::::::::::::::/ i | i:::::::::::|:::::::|
        |:::::::::::| ̄ ̄ ̄ r | |/ ̄ ̄ヽ::::l
        |:::::::::::|、 @ ノ__l ||  ◎.ノ::::|  
        l:::::::::::{>─-  ─L!|.` ー┤:::::|
        ヾ::::::::`ヽ_______,}:::::::l
        ./\::::::::::\  i |  l! ./:::::::|ヽ
       /  \:::::::::::> .| l   /:::::::/  \
       /    \/ \   / ̄ ̄l    \
      ./      ヽ_!_!_j_}  └|_!_!_!j      \


358 :出土地不明:2008/07/02(水) 15:06:05 ID:e+tCng/H
こんな所で遊んでないで「ハングル板」においでよ、
乳モミモミ ちんちんクチュクチュしよ、キムチいいから!!
                -ーー- 、
             ./三 -ー- \
           __/二 /-、  r- Y 
           {_|三/ ー-  -‐ |  
           ==(_ミ{_   。。  |  
             | |  -=ニ=- !   
          __∧ ヽ  `ー' /_
        /:::::::::::\\`ー─ '/7::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::\\  //::::::::::::::i
        |:::::::::::|:::::::::::::::\\//:::::::::/:::::|
        |:::::::::::|:::::::::::::::::/ i | i:::::::::::|:::::::|
        |:::::::::::| ̄ ̄ ̄ r | |/ ̄ ̄ヽ::::l
        |:::::::::::|、 @ ノ__l ||  ◎.ノ::::|  
        l:::::::::::{>─-  ─L!|.` ー┤:::::|
        ヾ::::::::`ヽ_______,}:::::::l
        ./\::::::::::\  i |  l! ./:::::::|ヽ
       /  \:::::::::::> .| l   /:::::::/  \
       /    \/ \   / ̄ ̄l    \
      ./      ヽ_!_!_j_}  └|_!_!_!j      \


359 :出土地不明:2008/07/05(土) 15:33:46 ID:aU1UO34c
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、江戸期に
伝来したハトムギが5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

360 :神子・コンドリア:2008/07/05(土) 23:55:12 ID:ZxDjaVpA
朝鮮人、とりわけ韓国人が日本で発掘された古墳や遺跡に対して、
韓国が日本へ伝授・伝播させたとするのは、
自国の古墳があまりにも貧弱であるからです。

そして、近年的と言うべき「朝鮮通信史」が日本へ渡来しているのなら、
「過去も日本へ渡来していた筈。」と言うのが、彼らの言い分。

しかし、「朝鮮通信史」も所詮は、中国・清国との和平工作を考えた
江戸幕府の政治攻略に対馬藩が自藩の朝鮮貿易を維持したいがための
裏工作だった事が既成事実。

あえて言うのなら朝鮮文化が伝播したのじゃなく、
日・朝の貿易が交互になされていただけであり、
その時代も中国大陸や琉球(現、沖縄)から薩摩藩を通じて日本へ
貿易がされていた。

それが古代では、朝鮮半島から日本へ往来する事より、
日本へ逃避する民族がいたとする方が自然。
つまり、荒れた海原を渡る程までして日本渡来するのは、
日本より見た南方系地域から潮流に乗ってきた民族と言う事になる。

※朝鮮人や朝鮮文化が渡来しなくとも良いわけです。
例えばこれね。「上野原遺跡…http://www.jomon-no-mori.jp/uenointr.htm

361 :出土地不明:2008/07/06(日) 21:29:14 ID:Xxyiyi0K
まーた朝鮮煙幕でウンコくせえ中国南部に我田引水かよw

長江江南ウンコ色ツブレ広鼻土人の台湾ベトナム顔ゴリラはw

ほとんどの文物はな、朝鮮半島からの人の渡来定着ではなく、
朝鮮半島南部との交流や交易を通じて入ってきただけ。

或いは、沿海州から直接、或いは沿海州から朝鮮半島沿岸経由でな。

だいたい上野原遺跡の壺は祭祀用に数点あるだけで日常土器として使っていない。

つまり上野原遺跡の住人は日常生活で壺を使う事を知らない縄文人。

7500年前と言うと、8000年前頃に九州縄文人が琉球に進出して
定着しているから、その際に台湾あたりの住民とも交流を持って
持ち帰ってきた単なる搬入物だろう。

しかし、彼らは6500年前の鬼界カルデラ爆発で全滅している。

その後、日本に壺が登場するのはそれから4500年後の弥生開始まで
待たねばならない。

つまりそれは同時に縄文時代に中国と直接的な関係など一切無かった
証拠でもある。

362 :神子・コンドリア:2008/07/07(月) 04:28:24 ID:uyArAPWd
やっほ!
私が以前から指摘した、日本人や日本の文化の伝来が、
朝鮮半島経由からじゃ無く、南方系とする説が現実味を帯びてきました。

それが日本の代表される短粒幅広のイネ(ジャポニカイネ)の栽培起源が、
インドネシアやフィリピンだったとする新説も出たからです。
http://mainichi.jp/select/science/news/20080707k0000m040115000c.html

記事には、
『日本のイネの起源は従来、中国の長江流域などとする研究成果が発表されていたが、
同研究所の井沢毅主任研究員は「インドネシアなどで栽培化されたイネが中国に伝わり、
そして日本に来たと推測できる」と話している。』と、書かれています。

つまり、インドネシアやフィリピンなどから部族同士の争いで追われた者や、
自然災害等で逃れた部族などが、潮流に乗って中国に着いたり、
或いは中国でも追われて日本へたどり着いたと考える方が自然です。

又、宮崎や大分、高知、徳島、和歌山、三重、奈良…等の遺跡を考えれば、
太平洋側から日本の各地へ北上した方が楽だと思います。


363 :出土地不明:2008/07/08(火) 01:57:09 ID:B2/FGWDq
違うなw

そのインドネシアとフィリピンのジャポニカ自体が
その昔、日本から運び込まれた改良前のジャポニカなだけ。

15・6世紀、朱印船貿易のために多くの日本人がインドネシアや
フィリピンに渡って日本町が形成されていた事も
農業生物資源研究所の研究主任クラスだと知らんのかな?w

そのときに日本から運び込まれた改良前のジャポニカが
インドネシアとフィリピンに定着しただけだろうね。

364 :出土地不明:2008/07/08(火) 02:30:37 ID:B2/FGWDq
いや、違った。

インドネシアとフィリピンはもみを大きくする遺伝子だけか。

だったら、、インドネシアやフィリピンから直接イネが来たのなら
もみが大きくなるだけでジャポニカにならねえじゃねえかw

結局、中国を経由して山東半島から遼東半島に入って朝鮮半島に伝わり、
それを沿海州から弥生人が朝鮮東岸を船で通過する際に知って
九州北部に運び込まれただけ。


〜 THE END 〜



365 :出土地不明:2008/07/08(火) 09:06:09 ID:aHX2cv4y
必死だな、こいつ。

366 :出土地不明:2008/07/08(火) 12:21:05 ID:yRpTHitR
>>363
無茶苦茶な理論だな(^o^)

367 :出土地不明:2008/07/08(火) 12:51:52 ID:d3+C0cgA
もおさ、
沿海州ですよ沿海州
とかのコテつけてくれよ。

NGにできるから。

368 :出土地不明:2008/07/09(水) 01:26:38 ID:yDRMJvKs
よーっしゃ、もういっぺん言ったろかw


インドネシアとフィリピンはもみを大きくする遺伝子だけだろ。

だったら、インドネシアやフィリピンから直接イネが来たなら
もみが大きくなるだけでジャポニカにならねえだろがアホw

結局、イネは中国を経由して山東半島から遼東半島に入って
朝鮮半島に伝わり、それを沿海州から船で朝鮮半島東岸を通過してくる
際に水田稲作を知った弥生人によって九州北部に運び込まれただけの話。

以前と何も変わらないねw



〜 THE END 〜




369 :神子・コンドリア:2008/07/09(水) 03:20:45 ID:BQzooca3
>>368
アホ丸出し(^o^)
こいつは、【日本人よ聞け 古代史に朝鮮の勝利あり】のスレでも
火病発症中。
なんだか、いつも同じプログを紹介しているところを見ると、
こいつが書いたプログ先か?(^o^)

      ↓
382 名前:出土地不明 :2008/07/08(火) 01:16:32 ID:B2/FGWDq
>>381
>朝鮮煙幕式 江南誘致サギ師の江南ベトナム顔台湾ゴリラのおまえこそ、
「ttp://www.recordchina.co.jp/group/g20558.html」の写真をよく見ろ!

>左下の写真にあるオヤジが両手に乗せているその遺跡から出土した土器をよく見ろやカス!

>それは三足に大きな把手と注水口が付いた水器の『キ(規の下に鬲)』じゃねえかヴォケw

>それを見たら、ttp://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/10-daimonkou.htm
を読め!wwww

>各期を通じ、後頭骨を人工的に変形させたり、成年が上の門歯を抜歯したり
する現象や、亀の甲をおびたり、死者の手にキバノロの牙を握らせる習俗も見られ、
大?口文化に特有な一種の習俗の痕跡(『考古』1981-1)とされています。
早期(B.C.4300〜B.C.3500)は、母系氏族共同体の段階(王因墓地・西夏侯・
呈子・野店等)です。土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・
鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶などで、いずれも手ずくねで、
焼成温度は低く(800℃〜1000℃)、紅陶が圧倒的です。
ttp://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/10-daimonkou.htm
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶
土器は觚形器・三足器・高台付きの豆・紅陶鼎(釜形鼎・鉢形鼎・盆形鼎・罐形鼎)・彩陶

370 :出土地不明:2008/07/09(水) 03:43:03 ID:yDRMJvKs
ほーら、これが抜歯人骨と一緒に出土した大モン口文化の土器ですよw


左下の写真
http://www.recordchina.co.jp/group/g20558.html


三足で、大きな把手と、注水口が付いた、『キ(規の下に鬲)』という
水器ですねw

我が国には縄文時代も弥生時代も、三足や、大きな把手や、注水口なんかが
付いた土器は一切伝わっておりませんね〜w

不思議ですね〜奇妙ですね〜キモイですね〜

いやあ、中国土器ってホントに楽しいですねw

ではまた!(爆


371 :出土地不明:2008/07/09(水) 11:55:29 ID:K5EKuwJG
日本人どこから来たんだ?3より

75 名前:出土地不明 メェル:sage 投稿日:2008/05/01(木) 23:09:21 ID:ZwwruqDl
シベリア・樺太の調査が出来れば確度は高まるんだが

そこから土器でも石器でも布でも矢じりポシェットでも証拠になるものが出て実物を示せれば

77 名前:出土地不明 メェル:sage 投稿日:2008/05/02(金) 17:42:54 ID:JoiwJnwJ
>75
要するに可能性はあるが

妄 想 乙

78 名前:75 メェル:sage 投稿日:2008/05/02(金) 18:55:19 ID:KgaTCZDR
>77
否定はしないさ


135 名前:出土地不明 投稿日:2008/05/11(日) 13:53:12 ID:bfHKotkK
ならば、ちゃんと満州やアムール沿海州などの北方アジアも
全部調査した上で弥生人骨との遠近距離の発言をしろよ
台湾国策江南誘致サギ工作員よ。

自分は発掘せず、証拠も出さずに

>全部調査した上で弥生人骨との遠近距離の発言をしろよ

とか言えちゃうのが

高 床 式 北 方 ア ム ー ル 厨 ク オ リ テ ィ w

372 :出土地不明:2008/07/10(木) 01:06:06 ID:klC0JfIc
ほれ死ねよw

朝鮮煙幕を撒き散らして江南誘致サギを働く台湾国策工作員がw


それでは、これらの渡来者たちは、そもそもどこを出発点としたのだろうか。
朝鮮半島はアジア大陸の一角だから、この土地で、一つの集団が孤立していた
とは考えられない。そこで、さらに視野を広げ、シベリア、東アジアの集団を
含めて、分析してみることにしよう。次ページの図は、朝鮮半島やシベリアの
集団、およびアイヌを含め、さらに新石器時代から現代にいたるまでのさまざま
な集団を処理、Qモード相関係数行列を二次元的に表現したものである。
この図を見て驚くのは、土井ヶ浜および三津の弥生人が、シベリアのいわゆる
寒冷地民族に酷似していることである。金関氏は弥生時代の渡来者が北部朝鮮
から来たことを示唆したが、今回の分析結果により、さらに北の中国東北地方や
シベリアと、強い類縁性のあることが示された。もっと具体的にいえば、
北九州型の弥生人は、北アジアの蒙古人や、アムール川流域に住むツングース系
民族、あるいは沿海州の諸民族などにきわめてよく似ているのである。

日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

373 :神子・コンドリア:2008/07/10(木) 05:52:59 ID:gGo5FwYK
>>372
>日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

朝日だってよ。(笑
   ↓
日帝がアジアを征していた時代は、日帝の戦勝を伝える広報係りに君臨していた朝日。
しかも、日本人じゃないような準日本人的日帝に属していた朝鮮人の横暴行為を後押しし、
娼婦募集の広告を当時の朝鮮日報や東亜日報と同じように行い集客宣伝に君臨していた朝日。
その結果、貧しい者が人身売買をする闇ブローカーに身を落す羽目に成る。

そして、日帝が米国戦に破れて終戦を迎えると、戦後10数年で左翼誌に衣替えした朝日。
その上で今度は、日帝が戦時中に性風俗を規制していた管理規制買春行為を強制売春をさせたと報じ、
「従軍慰安婦」問題を創作。
しかも朝日や朝鮮側の朝鮮日報や東亜日報と「従軍慰安婦」問題に成るように共闘する有様。

卑怯じゃないかい?
戦前に行なった自分達の不貞行為を問う事もせず、
「日帝の性風俗規制管理」を「強要的慰安婦創設=従軍慰安婦」にするなんて…。

その事の矛盾例で言えば、戦時中に関わらずに戦後の昭和30年頃まで
赤線地帯が公然と日本国に存在し10万人以上従事していた。
又、韓国は どうかと言えば、2003年まで娼婦を生業とする組織を認可して、
それまで30万人以上従事させていた。
(1970年から2000年までは、外貨を稼ぐ一大産業だった。)

要するに、自分達の後ろめたい過去の行為を、改竄した新聞社と言う訳です。

従軍慰安婦の起源〈増補〉 神子編 神子・コンドリア より抜粋

374 :出土地不明:2008/07/10(木) 14:00:55 ID:vPW2PW3Z
統治のための創作の所在地を探すなんてアホ過ぎてワロタwwwww

「モデルとなった場所はどこか?」「暗示しようとした場所はどこか?」
ぐらいにしとけやwww


375 :出土地不明:2008/07/10(木) 14:08:18 ID:vPW2PW3Z
当時の朝鮮に住んでいた民族=今の韓民族ではないのに
無意味な議論だよな。
日本以上に民族の動きが激しいんだから、単なる通過点以上の意味は無かった。
じっさい、ろくな考古学資料も残っていないし
どっち派も、学術的・科学的な真理への関心と無関係に
ナショナリズム的自己満足が目的で議論してるだけだから始末におえない。

376 :出土地不明:2008/07/10(木) 17:59:01 ID:V4YpUCDd
>>370、韓国でも何処の歯の抜歯かで何処の集団か判断するのは常識みたいだよ。

2000年前、韓国・泗川市の勒島(ヌクト)に日本人がいた - OhmyNews

韓国ではこの時代を、原三国時代と呼んでいます。勒島は、『日本書紀』にいう三韓のうちの、
弁韓の位置にあります。 ... 女性2体に、抜歯の風習が確認されたそうです。上顎の両側の犬歯で、
時期的に見て、中国ではなく、日本の山陰から西九州一帯との関係 ...
www.ohmynews.co.jp/news/20080415/23494/print - 17k - キャッシュ - 関連ページ

enjoy Korea勒島の出土遺物は、西暦紀元前3世紀~3世紀、ということですから、ちょうど弥生時代です。
韓国ではこの時代を、原三国時代と呼んで ... 女性2体に、抜歯の風習が確認されたそうです。
上顎の両側の犬歯で、時期的に見て、中国ではなく、日本の山陰から西九州一帯との ...
bbs.enjoykorea.jp/tbbs/popup/jprint.php?board_id=thistory&nid=1956805&start_range=1956794&end...


377 :出土地不明:2008/07/11(金) 20:30:18 ID:aUdKGEoy
                                                                 
>しかし、韓国人が「日本が好きだ」と言うと、政治的、マスコミ的に問題があるので、
>「嫌い」という態度を通しているだけだ。
                                                                  
 実は、2000年前から反日主義だったワイ族。その実態とは?
                                
 現在の朝鮮人は、半島東北部の太白山脈(たいはく山脈)の東側に住んでいたワイ族(『東ワイ』とも呼ばれた)の子孫である。
高句麗人(フヨ族)ではないし、韓人(カラビト)でもない。今、国際社会で「コリアン」と呼ばれている民族は、
実は朝鮮人ですらない。
 もともと朝鮮人というのは、紀元前1世紀の時代に半島北部に住んでいた漢人のことである。
つまりチャイニーズのことだ。衛氏朝鮮国の住民である漢人が「朝鮮人」と呼ばれていたのだ。
現在の『コリアン』と呼ばれている半島人(ワイ族=ワイアン)とは、異種なのである。
 古代の半島南部に住み、日本列島の住民から韓人(カラビト)と呼ばれていた人々は、倭人系民族だった。
彼らは、とうぜん日本語を話したし、現在の半島人(ワイアン=WAIAN)とは人種・民族が異なっていた。
 カラ半島南部においてワイ語(現在の朝鮮語の基になった言語)が公用語になったのは、
8世紀以降であり、7世紀までは、半島南部の公用語は倭語(日本語)だったのである。
古代日本人が交流していた相手は、あくまでも半島南部の倭人であって、ワイ族(今の朝鮮人の先祖)ではない。
古代における日本列島住民と半島南部住民の交流には、朝鮮人(ワイアン)はまったく無関係なのである。



378 :出土地不明:2008/07/12(土) 01:37:08 ID:u1IrXukj
で、その倭人は長江江南からやって来たという十八番が続くんだろ糞台湾人w

弥生土器は朝鮮の土器からは影響を多少受けているが、
長江江南の土器からは全く影響を受けていないがな(爆

379 :出土地不明:2008/07/12(土) 20:14:17 ID:ejxeJSw5

>弥生土器は朝鮮の土器からは影響を多少受けているが、
>長江江南の土器からは全く影響を受けていないがな(爆


朝鮮って、どこの話なんだろうな。
まさか、衛氏朝鮮のことを言ってるのか(笑
弥生式土器は日本のオリジナルであって、よその国の影響はゼロだが。
なんで、衛氏朝鮮の土器が日本の土器に影響を与えるんだ?
あり得ないだろう(笑

弥生式土器は日本のオリジナルであり、対馬海峡の対岸の古代半島南部にも
倭人が住んでいたから、そこでも弥生式土器が見られる。
つまり、半島南部は古代日本の文化圏に属していたわけだ。
ちなみに、衛氏朝鮮を建てた民族は漢人であり、現在の朝鮮・韓国とは無関係である。




380 :出土地不明:2008/07/12(土) 20:20:22 ID:ejxeJSw5

>朝鮮半島はアジア大陸の一角だから、この土地で一つの集団が
>孤立していたとは考えられない。

「一つの集団」って、どの民族のことを言ってるんだろうな(笑
古代の半島には、漢人やら倭人やら、狛族やら、ワイ族やら、いろんな民族が
雑居していたんだが。

なんだよ、「一つの集団」って(笑




381 :出土地不明:2008/07/12(土) 22:34:58 ID:ejxeJSw5

「初代天皇=神武天皇が高天原に降臨した」なんて、日本のどの古文書にも
記録されていないが。
「半島南部が高天原だった」という主張も」意味不明だな。
そんな学説、存在せんだろ。



382 :出土地不明:2008/07/13(日) 00:56:02 ID:oTf5WLHn
普通に高千穂でいいだろwww
古事記にそう書いてあるんだからそのままでいいじゃん。
朝鮮からわたってきて紆余曲折あって、
高千穂を本拠地にしたのが天皇家で問題ないだろ。
無理やり高天原を朝鮮に見立てる必要皆無。
そもそも日本各地の神話を無理やり混ぜてでっち上げた神話なんだから。


383 :出土地不明:2008/07/13(日) 14:12:05 ID:Ik4W5N7Y
日本神話は南方系の神話と大陸系の神話とが融合してる見たい

384 :出土地不明:2008/07/13(日) 14:58:20 ID:/LQx6pH1
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、江戸期に
伝来したハトムギが5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

385 :神子・コンドリア:2008/07/13(日) 17:02:23 ID:RDwHOvkD
>>384のレス。
在日朝鮮人が日本企業に毎回毎回、
一句違わず同じ文言で嫌がらせ電話攻撃をする、
手法と同じだよな。

これ火病と同じだけど、こいつは在日か?

386 :出土地不明:2008/07/13(日) 17:13:11 ID:/LQx6pH1
ほーら、ボロが出ましたねw


邪魔な日本人に朝鮮人呼ばわり=台湾国策工作員wwww


とっとと朝鮮人とともに敵国人の台湾国策工作員は日本から出ていけよ。




387 :神子・コンドリア:2008/07/13(日) 19:31:50 ID:RDwHOvkD
朝鮮工作員は、
>邪魔な日本人に朝鮮人呼ばわり=台湾国策工作員wwww
…と、投稿していますが、
どのような意味でしょう?

正しい日本語を投稿できない事は、仕方がないかも知れませんが、
本国で日本語を修練してからお越しください。

From 2ch 神子・コンドリア To お馬鹿な朝鮮工作員の出土地不明 様

388 :出土地不明:2008/07/14(月) 23:30:35 ID:+XVGz6es



ほーら、ボロが出ましたねw


邪魔な日本人に朝鮮人呼ばわり=台湾国策工作員wwww


とっとと朝鮮人とともに敵国人の台湾国策工作員は日本から出ていけよ。




389 :出土地不明:2008/07/15(火) 12:19:53 ID:XZp/U89k
どうやら本当に朝鮮人らしいな。

390 :出土地不明:2008/07/15(火) 12:34:59 ID:1lUi2J85



ほーら、ボロが出ましたねw


邪魔な日本人に台湾人呼ばわり=朝鮮国策工作員wwww


とっとと敵国人の朝鮮国策工作員は日本から出ていけよ。




てのはどうだろうw

391 :出土地不明:2008/07/15(火) 13:20:28 ID:2qgrREZZ
違うだろw



とっとと敵国人の台湾国策工作部隊は朝鮮国策工作員とともに日本から出ていけよ。



だろがw


それに朝鮮人なんかほとんどいねえ。

いるのは朝鮮煙幕を駆使するおまえら卑劣で悪質で悪辣な台湾国策工作部隊だけ。





392 :出土地不明:2008/07/15(火) 14:17:35 ID:1lUi2J85
そう言うな、仲良くしよう。俺お前の犬みたいな顔好きだぜ?

393 :出土地不明:2008/07/15(火) 15:49:44 ID:wThZAdVQ
国立民族学博物館の説にしたがえば、高千穂は中国雲南省。

394 :出土地不明:2008/07/15(火) 19:27:58 ID:wdAUVFRZ
高天原はタガーマ州にあるハラン(=タガーマハラ→タカアマハラ)でFA
日本神話はどう見ても旧約聖書です
これについては議論する必要も無いぐらいだと思うのだが?

問題はこれが本当に天皇家の話なのかどうかって事で
秦氏あたりの陰謀ですり替えられた可能性もあるし
古い文献を編纂する過程で旧約聖書が混じっちゃった可能性もある
本当に天皇家が古イスラエルから来た可能性もある

395 :出土地不明:2008/07/15(火) 20:16:46 ID:hdJzLKem
ユダヤ人が移住してくるんでしょうか

396 :出土地不明:2008/07/15(火) 21:03:41 ID:23E22qhd
聖書だけじゃなくギリシア神話にも似てるでしょ
要するにスキタイ人その他が伝説を運んだだけ。
ありがちな現象だよ。「パクリ」

397 :出土地不明:2008/07/15(火) 21:17:17 ID:Mu3s9+pD
本物のユダヤ人が神道を本来のユダヤ教として改宗するってのなら、
日本の文化にも馴染めるだろうし、むしろ受け入れるべきだとすら思うのだが
今の偽ユダヤ人は敬虔なようでいて、教義を都合良く解釈(やぶりまくって)して無茶をして
世界中から鼻つまみものにされた困ったちゃん達だからなぁ

まぁ、自称選ばれた民らしいし、来たら来たで選別してやりゃいいんだよ
差別主義者やシオニストには「あなたは選ばれた民ではありません。帰れ!」と

398 :出土地不明:2008/07/16(水) 08:17:51 ID:x3V+S3Zw
多神教という所からしてもう別物…

399 :出土地不明:2008/07/16(水) 15:33:20 ID:qpylXr3a
ユダヤ教がキリスト教、イスラム教のような凶悪な一神教を生んでるわけだからな。
多神教だった神道が国家神道に改悪されたのもユダヤ教に発する支配者宗教の思考回路が
アルタイ民族経由で入ってきたわけだろう。やはりユダヤ教が諸悪の根源だな。

400 :出土地不明:2008/07/19(土) 12:22:15 ID:GgbM/JxO

韓国人の顔(整形前)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pstar&nid=224792
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfriend&nid=51500

韓国女優 ※ブス→整形→整形サイボーグ→女優
http://seikeinida.exblog.jp/i3
http://biyouseikei.cute.bz/korea.htm

整形が無かった頃の韓国女優
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tactor&nid=919004

韓国スポーツ選手
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=psports&nid=155842

世界中で報道される韓国整形
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pstar&nid=257190

韓国人女性「10人中8人は整形してる」
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/73/92/37817392/31.jpg

韓国人の67.8%が「再び韓国人として生まれたくない!」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79566


401 :出土地不明:2008/07/19(土) 16:13:58 ID:nEVCUZ6O


>韓国人は反日主義だと思われている。
>しかし、韓国人が「日本が好きだ」と言うと、政治的、マスコミ的に問題があるので、
>「嫌い」という態度を通しているだけだ。
                                                                  
 実は、2000年前から反日主義だったワイ族。その実態とは?
                                
 現在の朝鮮人は、半島東北部の太白山脈(たいはく山脈)の東側に住んでいたワイ族(『東ワイ』とも呼ばれた)の子孫である。
高句麗人(フヨ族)ではないし、韓人(カラビト)でもない。今、国際社会で「コリアン」と呼ばれている民族は、実は朝鮮人ですらない。
 もともと朝鮮人というのは、紀元前2世紀の時代に半島北部に住んでいた漢人のことである。つまりチャイニーズのことだ。
衛氏朝鮮国の住民である漢人が「朝鮮人」と呼ばれていたのだ。
 現在の『コリアン』と呼ばれている半島人(ワイ族=ワイアン)とは、異種なのである。
 古代の半島南部に住み、日本列島の住民から韓人(カラビト)と呼ばれていた人々は、倭人系民族だった。
彼らは、とうぜん日本語を話したし、現在の半島人(ワイアン=WAIAN)とは人種・民族が異なっていたのだ。
 カラ半島南部においてワイ語(現在の朝鮮語の基になった言語)が公用語になったのは、8世紀以降であり、
7世紀までは、半島南部の公用語は倭語(日本語)だったのである。
 古代日本人が交流していた相手は、あくまでも半島南部の倭人であって、ワイ族(今の朝鮮人の先祖)ではない。
古代における日本列島住民と半島南部住民の交流には、朝鮮人(ワイアン)はまったく無関係なのである。



402 :出土地不明:2008/07/20(日) 09:48:25 ID:9xhn9AQF
今日もキチガイ中華豚の台湾工作部隊の組織的な朝鮮煙幕の
焚きつけが激しいなw

403 :出土地不明:2008/07/21(月) 10:30:34 ID:HFc2g9AL
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、江戸期に
伝来したハトムギが5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

404 :神子・コンドリア:2008/07/22(火) 12:42:18 ID:jLBanDzZ
暑中お見舞い申し上げます。

いやぁ、暑いね〜。

このスレのレスも同道巡りな感じで
「ああでもない、こうでもない。」と、
暑く続いていますね。

中には、仕事や学業もほっぽり出しているのかな?
でも、来年は、いま以上に日本経済も厳しく成りそうだからね。
日々の生活大丈夫?
あまり、熱くなりすぎないでよーーー。

ほんじゃ、またね〜。

405 :出土地不明:2008/07/22(火) 13:15:45 ID:HY+4tJBs
おう、ちゃんと台湾に帰れよ。

そして二度と帰ってくるな。


406 :出土地不明:2008/07/22(火) 21:35:35 ID:YAw0mus1
>>1  この人達、韓国人か?朝鮮人か?。どうだセンス良いだろ。

http://karamatsu.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/hakkutsuten_edohaku_010.jpg
http://chikatsu.mediajoy.com/2007_winter/images/07winter_2.jpg
http://karamatsu.cocolog-nifty.com/blog/images/haniwa1_23.jpg
http://www.geocities.jp/wind_of_hometown/image/hakkutu/haniwa_oinezuka1.jpg
http://www12.wind.ne.jp/tomohm/img_2/a.jpg
http://www.gunmaibun.org/osoretoinori/kohun/img/228.jpg
http://www.tnm.jp/gallery/search/images/500/C0010468.jpg


407 :出土地不明:2008/07/22(火) 23:27:43 ID:epMkQK/f
ひんべえ!

408 :出土地不明:2008/07/27(日) 16:09:07 ID:8lyermM5
>>382
朝鮮から渡ってきて紆余曲折あって・・高千穂を本拠地にしたのが天皇家だろ。

古事記にも日本書紀にも、天皇家が朝鮮から渡って来たとは書いてないが。
アタマ悪すぎだな。
日本列島よりも文化的に遅れていた7世紀以前の半島南部から、
天皇家が来たっていう理屈は説得力ないわな。
半島北部から天皇家が来たっていう理屈は、もっと変だ。
北部は漢人の縄張り。
天皇家は漢人ではないのだが。
もし漢人だったなら、中国の歴史書が天皇家を倭人扱いしてる事実を
どう解釈するのか。
実際、古事記や日本書紀に登場する天皇や皇族は倭人的であり、
漢人には見えない。



409 :出土地不明:2008/07/27(日) 16:12:11 ID:8lyermM5

>>382
>朝鮮から渡ってきて紆余曲折あって・・高千穂を本拠地にしたのが天皇家だろ。

 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はワイ族の子孫である。この2つの民族は最初から別種なのだ。
戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な
根拠がまったく無い、妄説である。
                                        
■倭人とは何か
                                          
 シナ揚子江下流地域、浙江、福建、広東、広西、海南、ベトナム、ラオス、台湾、フィリピン、
沖縄諸島、九州、四国、本州、カラ半島南部などに住んでいた、南方アジア系=海洋民族の総称。
稲作も行っていた。                          
                                        
■ワイ族とは何か
                                         
 古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族。もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に
住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖である。『東ワイ』とも呼ばれる。
 『ワイ』、『東ワイ』というのは、半島北部を支配していた漢人が付けた名称である。
 日本書紀=崇神天皇紀および垂仁天皇紀の「ソナカ・シチ=都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)の条」には、
シラキ人の敵=『ケリン族』(鶏林)という民族名で登場する。
『鶏林』という字は、民族名・『ケリン』に漢字を当てたものであり、特別な意味はない。
 ワイ族(ケリン族)は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人(後世のミマナ人)、クタラ人などとは
敵対関係にあり、倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
 ワイ族は、3世紀(崇神天皇の時代)に、まず最初にシラキを侵略し、4世紀前半頃には完全に乗っ取った。
その後、シラキ領に『新羅(シンラ)』を建国し、シンラ人、シラ人と自称するようになった。
シラ人とはシラキ人という意味である。
 シラキ領(カラ半島東南部)を奪われた結果、本物のシラキ人は敵と身内を区別するために、
自国の号を『シラキ』から『ミマナ』へと改めざるを得なくなった。
 新羅は、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)への侵略を何度も繰り返し、6世紀前半には、ついにミマナを滅ぼして、
新羅(シンラ)に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。



410 :出土地不明:2008/07/27(日) 16:24:03 ID:DjvuyY9g
ワイ族って強おいんじゃん

411 :出土地不明:2008/07/27(日) 16:43:21 ID:DFyH4Kxx
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

412 :出土地不明:2008/07/27(日) 17:42:00 ID:8lyermM5


見よ!
平成の日本人は電子ジャーで米を炊いているぞ!

明治時代の住民は電子ジャーを使っていなかったから、
平成の日本人とは民族が異なるニダぁぁぁぁッ!!!!


三足土器の話でゴマかそうたって、そうはいかんのだよ(笑




413 :出土地不明:2008/07/27(日) 19:26:14 ID:pRlcjV3u
電子ジャー捨てたからガスで炊いてる私が通りますよ(( ´_ゝ`)

414 :出土地不明:2008/07/28(月) 11:08:03 ID:ZNr2zZbE
・多くの共通項がある中で三足土器はない。
・あまり共通項がないが土器似ている。

視点としては面白いけどそれだけ。


415 :出土地不明:2008/07/28(月) 16:41:56 ID:HKwinniT
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

416 :出土地不明:2008/07/28(月) 17:32:17 ID:ZNr2zZbE



三内丸山と同時代で同規模の沿海州遺跡ってどれwwwww



417 :出土地不明:2008/07/29(火) 16:10:35 ID:Ec9xIWvY
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.manyart.com/Info/Files/Photo/manyArt/Bronze/ding12.jpg

418 :右の翼:2008/07/30(水) 00:10:46 ID:yiQevuyy
面白いことしえてしんぜましょう 高天原は群馬と埼玉の県境の
中里付近の三国山に高天原山が存在している 
とんだ偶然じゃな高天原は実は鷹天原で徳川家康公の鷹猟となぞらえてる
のかもしれんのう それが、高天原として伝わり その付近に譜代大名を
おいていたわけだしのう

水戸の神々より

419 :出土地不明:2008/07/30(水) 14:22:30 ID:Uj36TqoQ
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

420 :天日矛は『日子』である:2008/08/01(金) 20:41:35 ID:uGSxybrq

■新羅王家・『朴氏』は存在しなかった。
                                         
 高麗時代に編纂された朝鮮の歴史書・『三国史記=新羅本紀』の中に、新羅を建国した王家として『朴氏』という王家が登場する。
だが、『朴氏』などという王家は存在しないのである。
 この『朴氏』という王家は、『三国史記』の編纂者・金富軾(きん・ふしょく)が、任那日本府に伝わる古文書を読んで、
その記録の内容を誤解して創作した王家なのだ。
 おそらく金富軾は、任那日本府の『シラキ史』の記録に出てくるシラキ王の称号・『日子』(ボコ)を、王族の「氏」であると誤解し、
ボコに『朴』の字を当てたのであろう。
 古代日本の皇族男子の名前の頭には、『日子』(ボコ)が付くことが多い。『日子』はアマテラス大神の子孫である皇族男子を
意味する称号である。
(例:日子ホノニニギ、日子ホホデミ、日子イマス王など)
 しかし、朝鮮人(ワイ族)である金富軾が、そのような事実を知るわけがないので、彼は『日子』を氏だと勘違いしたのだ。

 第四代以降の王家だとされている『昔氏』(セキ氏)というのも、金富軾が誤解に基づいて創作した王家である。
これは金富軾が、カラ半島東南部に位置した旧シラキの別名・『南加羅』(ありし日のカラ)の号を誤解した結果、創作された氏であろう。
『南加羅』の日本式の読み方である『ありし日のカラ』の「ありし日」とは、昔という意味なのである。
 おそらく、高麗に残っていた任那日本府の歴史文書には、『南加羅』(ありし日のカラ)のことを『昔加羅』、
もしくは『昔新羅』と表記していたのだろう。
 それを読んだ金富軾は、『昔加羅』を「昔氏の加羅という意味なのだろう。昔氏という王家が存在したのだろう」と、
誤解したのである。
 『南加羅』『昔加羅』というのは、古代カラ半島東南部にあった頃の『シラキ』(知ら城)であり、『三国史記』が「昔氏」と
呼んでいる『シラキ王』は、ヤマト朝廷が『シラキ日本府』へ派遣した長官(ミコト持ち)であろう。だからこそ、『三国史記=新羅本紀』は、
「昔氏は倭から来た」と記しているのである。

 そして、『昔氏』の後を継ぐ王家として登場する『金氏』だけが、実在した『新羅王家』であり、『金氏』はケリン族(鶏林)の王家
なのである。つまり、新羅(ケリン)を建国したのは『金氏』であって、『朴氏』や『昔氏』などという王家は、新羅には存在しなかった。
 『三国史記』において、『朴氏』、『昔氏』という名で呼ばれている王は、実は新羅以前に存在した『志羅紀』(シラキ)を統治していた
倭人王、つまり、日本皇族のことなのだ。



421 :出土地不明:2008/08/07(木) 01:33:56 ID:f1wTfaW4
日向日子 ヒナタボコ ひなたぼっこ

422 :出土地不明:2008/08/09(土) 19:05:01 ID:3WQsUgQi

■3世紀のカラ半島の『民族戦争』
                                   
 3世紀以前(垂仁天皇時代よりも前)のカラ半島の民族勢力図である。
 半島北部の楽浪郡には、漢人、狛人、倭人等が住んでいた。楽浪郡の東側(日本海沿岸地方)には
ワイがあり、そこに住むワイ諸部族は、原始的な狩猟生活を送っていた。
 楽浪郡の南方は『韓』(日本名・カラ)と呼ばれ、倭人が住んでいた。『韓』の西側に馬韓があり、
古代日本人からは『クタラ』(「西の国」の意味)と呼ばれていた。
 馬韓(クタラ)の東側には、日本領・シラキがあり、ヤマトの出先機関である『シラキ日本府』が
置かれていた。
 3世紀初頭、シラキ領北部をワイ族の一派が占拠し、ワイ族酋長のキム・アルジによって『ケリン』が
建国された。このケリンが、シラキに対する侵略を繰り返し、ケリンの圧迫を受けたシラキは西方へ移動し、
3世紀中期頃に国号を『ミマナ』(任那)に改める。しかし、ケリンの侵略はその後も続き、6世紀前期、
ついにミマナ(西シラキ)は滅ぼされる。


楽浪郡(コマの国)
 ↓
○○○○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○○○○○○▽△▽△▽
○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○▽△▽△▽△▽←ワイ州(ワイ族の居住地。ワイ諸部族が住む)
○○○○○○△▽△▽△▽
○○○○○△▽△
○○○○○▽△▽
■■■■■▲▼▲←ケリン(ワイ族国=辰韓。元は志羅紀領)
■■■■■▼▲▼
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆    【日本海】
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆←志羅紀(倭人国・シラキ=弁韓。天日矛[天日日子]の国)
■■■■■◆◆◆
  ↑
 馬韓(日本名・クタラ。3世紀後半にシラキと合併)


423 :出土地不明:2008/08/09(土) 19:11:00 ID:P2DcuG5+
で、その倭人は長江江南から稲作を持ってやって来た人々だったと。

だから日本人も朝鮮人も長江江南がルーツであり、
必然的に長江江南から移民した台湾人とも同祖であると。

だから日本は同祖の台湾を支援する義務があると。

というオチなんだろ?w

で、その誘導工作ために朝鮮煙幕でゼンマイを巻いていると。

ったく美味しいところ全部総取りだな台湾国策工作員はwwww

424 :出土地不明:2008/08/09(土) 21:24:59 ID:3WQsUgQi
>>423
コーフンするな馬鹿(w

>日本人も朝鮮人も長江江南がルーツであり、

朝鮮人のルーツはシベリアだろ、馬鹿(嘲w





425 :出土地不明:2008/08/10(日) 03:02:01 ID:kqmO44di
朝鮮人すべてがシベリアなら中央蒙古人種に分類されるかよカス。

この学問不適合者w

426 :出土地不明:2008/08/11(月) 07:47:00 ID:GAe/IZJR
タカアマハラはタガーマハラ
今の天皇家のルーツである一派は数代、数段階の旅程(遠征)を経て東への移動を開始する。これが神武東征。
おそらく、神武天皇が統一したと言うのは北方騎馬民族(モンゴル族の一派)のいた弓月国の事で、
ここで北方騎馬民族(モンゴル族)の一派と合流。そしてまた何かのキッカケで東へと移動を開始。
朝鮮半島に到達。弁韓などはこの一派で、一時期は馬韓も支配下に置く。
彼等は最終的に日本列島に渡って邪馬台国を倒すか何らかの方法で取り込んで日本列島を支配下に置く。
中国の文献に事細かく描写されていた邪馬台国が突然消えたのはこのためで、
天皇家に開国の王の名であるハツクニシラスの名を持つ天皇が二人いるのもこのように征圧した場所が違うから。
こうして彼等は日本と朝鮮半島に同時に領土を持つ事になるが、彼等が完全に日本に拠点を移してしばらくすると
朝鮮半島での領土維持が難しくなり、やがて朝鮮半島にいた彼等の仲間も大量に日本に移住する事になる。
おそらく天皇家の謎の一つである欠史八代は弓月国で安穏と暮らしていた頃のとりたてたエピソードの無い時代で
不可解な点が多いのも天皇家の歴史の舞台背景に日本列島以外が含まれているからだろう。

427 :出土地不明:2008/08/11(月) 18:55:31 ID:bGfX/85G
最新の研究 『ヒトゲノム多様性解析プロジェクト(Human Genome Diversity Project)』や
『HapMap』[ヒトの病気や薬に対する反応性に関わる遺伝子を発見するための基盤を整備する国際プロジェクト]によると
アフリカから始まった人類の移動の流れは ↓ の図の通りだそうな。


遺伝子解析で見る「人類の移動と民族の分化」
2008年5月14日
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051419.html

428 :出土地不明:2008/08/11(月) 20:43:51 ID:K9Mpko6v
ハーイ、ダメ!

他の遺伝学と矛盾している。


●縄文人の移動経路

アフリカ→アラビア半島→中央アジア→ゴビ砂漠→日本

http://yamatai.cside.com/katudou/image/ooa.png

HLAと比較しても何ら矛盾しない。

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1801000/20061213116596874597100400.jpg


【用語解説】ミトコンドリアDNA

 父親から息子にのみ伝わる男系のY染色体DNAとともに、人類や民族集団の
起源探究の有力なツール。現生人類の母方のルーツをアフリカの1人の女性
(ミトコンドリア・イブ)と導き出し、人類「アフリカ単一起源説」の支持を
高めた。日本人全体の祖先は2人の女性だが、人類の拡散途中に各地で生まれた
多様な型を持っていること、南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、
大陸方面が優勢と考えられることなどを明らかにしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000057-san-soci

南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面
南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面
南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面
南方説が有力だった縄文人のルーツは弥生人同様、大陸方面

429 :出土地不明:2008/08/11(月) 21:02:27 ID:bGfX/85G
世の中日進月歩だから、世界的規模の国際研究機関の最新の研究成果の方が
信頼性高いよ

430 :出土地不明:2008/08/12(火) 01:18:04 ID:8GNLY5CY
高くないね。

国際を謳って他の遺伝学結果を全く無視して独走してるだけの、
ただのアメリカ一人のマスターベションに過ぎんね。

431 :出土地不明:2008/08/12(火) 04:34:11 ID:xEyuJ1mo
悪いけど日本の一人の大学教授の研究と、国際機関の大規模な研究とは相当違うと思う。

432 :出土地不明:2008/08/12(火) 06:41:32 ID:TnJmi2cT
HLAの研究が一人か?

ミトコンドリアの研究が一人か?





 馬 鹿 か お ま え は !







433 :出土地不明:2008/08/12(火) 11:35:59 ID:2PlI01Ob
朝鮮半島出身者は
日本の事情に疎いんだから
仕方ないよ

434 :出土地不明:2008/08/12(火) 16:22:41 ID:YunQJZfF
俺は日本出身の純血日本人種だこのウソツキ台湾ゴリラが!


ここで朝鮮人偽称および朝鮮煙幕をやるという事はな、


『私は台湾国策工作部の工作隊員です。頭の弱い日本人どもを一日中
組織的に貼りついて偏った遺伝材料、おかしな考古学創作などで
あの手この手で日本人の弱い頭に毎日毎日コツコツと仕込んでいく事で
欺罔し、あたかも日本人のルーツが我らが台湾人と同じ長江江南や南方で
あるかのような幻想を見させ、その幻想を無限に唱え殺す事で虚実をジワジワと
脳内真実に変えていくという中国共産党仕込みの洗脳手法で、悪魔の
ごとき洗脳工作を集団組織でいつも貼り付いてやっています。』


と言っているとすでに同じ事だ。

はよ日本から出てけ、この敵国タイワン東南アジアゴキブリが!

435 :出土地不明:2008/08/12(火) 18:09:56 ID:r12H9O7i
俺は日本出身の純血日本人種だw

436 :出土地不明:2008/08/12(火) 18:13:05 ID:r12H9O7i
>ここで朝鮮人偽称および朝鮮煙幕をやるという事はな、

必死すぎw

ってか偽称の使い方違うからwww

437 :出土地不明:2008/08/12(火) 18:50:02 ID:mOMV//fT
遺伝子解析で見る「人類の移動と民族の分化」
2008年5月14日
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051419.html

HLAと比較しても何ら矛盾しない。
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1801000/20061213116596874597100400.jpg

韓国人と日本人の遺伝子が近いのは隣の国なんだから当然とも言える。

・・・・ただし最新の研究成果である上の図で見ると東アジアにおいて人類は、南から北上してる。
つまり古代人は南方から日本へ渡り、日本から韓国に移住して行ったらしい。

438 :出土地不明:2008/08/12(火) 19:29:02 ID:Mh7iR24X
>>425
おまえがいくらワメいても、朝鮮人の基礎となった民族がワイ族であるという
事実は変えることはできん。
あきらめろ(w




439 :出土地不明:2008/08/12(火) 19:31:14 ID:Mh7iR24X
                       
■『弘仁の新羅賊』
 『日本紀略』弘仁四年(813年)3月18日の条、およびその前後に記録された長崎県五島・小値賀島への
入寇をめぐる諸事項。
 まず811年12月6-7日未明、対馬佐須浦に一艘が上陸、海上には20艘余りの新羅船が様子を窺いにきた。
そして813年、基肆軍団の校尉が2月29日、次のように伝えてきた。
「新羅の一百十人、五艘の船に駕り小近島に着き、土民と相戦う。即ち九人を打ち殺し、一百人を捕獲す」
 事後の対策として、新羅語の通訳を対馬に置き、商人や漂流者、帰化・難民になりすまして
毎年のように大量にやってくる新羅人集団を尋問できるようにし、796年以来絶えていた弩師を
復活するなどした。


■新羅=憲徳王の治世
 憲徳王(けんとくおう、生年不詳 - 826年)は新羅の第41代の王(在位 : 809年 - 826年)であり、
姓は金、諱は彦昇。
 809年7月に、甥の哀荘王を殺害して、自ら王位に就いた。
 その治世下、新羅国内では、度々災害が起こって民が餓える事態が発生していたが、租を免じたり穀倉を開いて
施したりしているものの、有効な手立てとはならず、盗賊が跋扈するに至り軍隊を派遣してこれを鎮圧するなど、
安定した政治は行われてなかった。816年には、飢饉に見舞われた新羅人が食を求めて唐の浙江省東部へ流入した。
そのような流民は170人にものぼった。
 また、この前後で日本に逃れた新羅人も200人以上になり、日本人を狙った海賊活動を展開していた。

■『寛平の新羅賊』
『日本紀略』『扶桑略記』寛平五年(893年)および六年(894年)の条にみえる熊本、長崎、壱岐、対馬にかけての入寇と
その征伐の記録。
 893年5月11日、大宰府は新羅の賊を発見。
「新羅の賊、肥後国飽田郡に於いて人宅を焼亡す。また、肥前国松浦郡に於いて逃げ去る」
 翌894年4月、新羅賊が対馬島を襲ったとの報せを受ける。沿岸国に警固を命じ、参議・藤原国経を権帥として
下すなどを定めたが、新羅賊は逃げていった。
 この間、遣唐使が定められたが、一説に唐の関与を調査するためであったともいう。
 9月5日の朝、対馬守・文屋善友(文)は、郡司士卒を励まして賊徒45艘を弩をかまえた数百の軍勢で迎え撃った。
雨のように射られ逃げていく新羅賊を追撃し、220人を射殺した。また、船11、太刀50、桙1000、
弓胡?(やなぐい)各110、盾312にものぼる莫大な兵器を奪い、賊一人を生け捕った。
 その賊が言うには、新羅はここ数年、不作が続き、民は餓えに苦しみ、国庫も尽きて王城も例外ではなく、
「新羅王の命令により、日本の穀絹を奪う為に、帆を飛ばして参り来たる」という。
 王の命令による海賊行為であったと、大宰府に捕らえられた賊が証言しているのである。これは明らかに日本人を狙った
侵略である。



440 :出土地不明:2008/08/12(火) 19:46:24 ID:mOMV//fT

> 現在アメリカのナショナルジオグラフィック協会はIBMと提携してジェノグラフィック・プロジェクトという
> 世界最大規模のヒトDNAのデータベース構築計画を進めている。
> 
>  (中略)
> 
> 人類がどのように世界に広がっていったかは実は今でもかなりのことが分かっている。
> (ジェノグラフィックプロジェクトの人類の旅の地図より)
> 現生人類の祖先がアフリカのエチオピア辺りで生きていたことはほぼ確定事項だ。


> 次の5千年期にはトルコやパキスタン方面にいたグループが中央アジア一体に広まり
> また東南アジアにいたグループが一気に北上して日本や中国にまで達している。
http://blackshadow.seesaa.net/article/3111256.html

441 :出土地不明:2008/08/12(火) 19:49:16 ID:mOMV//fT

> 古い歴史の教科書では日本人は北から入ってきたモンゴロイドということになっていたが
> それ以前から南方系のモンゴロイドが暮らしており現在まで南方系の文化習慣が残り続けた

442 :出土地不明:2008/08/12(火) 20:47:52 ID:jnlKDt6n
南方系のモンゴロイドが単に大陸から地続き朝鮮半島経由で
入った古モンゴロイドの間違いなだけだろが。

で、南方系の文化習慣って具体的に何だよ?

また断髪、刺青、鵜飼、歌垣か?(爆


443 :出土地不明:2008/08/12(火) 20:49:10 ID:mOMV//fT
資料を読めば? 世界最大規模の巨大プロジェクトなんだし資料も豊富だし信憑性も高いよ

444 :出土地不明:2008/08/13(水) 05:02:25 ID:JHtQORgY
>>437
日本人には東南アジア人と共通するHLAハプロタイプが
ほとんどないらしいがこれをどう説明する?

445 :出土地不明:2008/08/15(金) 11:02:50 ID:WuobM2b8
バナナや芋の野生種とのDNA偏差からすると、
東南アジアは「農業」が世界で初めて起こり、人口爆発が起きた地域。
当然人口の拡散が起こる。
(ただし、ヤムイモ(ヤマイモ)、タロイモ(サトイモ)が育たない地域には広がらない)
この時点ではアジアでの人口の移動は南→北

この人口爆発に遅れて、よりリスクと社会構成上難易度の高い穀物栽培が、
黄河流域(大麦)、長江流域(水稲)で起こり、より大きな人口爆発が起こる。
権力メカニズムも伴い、人口の移動が北→南となる。

東南アジアの現行居住民族は、この人口爆発時に長江流域から順次押し出されてきた
民族が多い。ベトナム、ラオスはもちろんのこと、ビルマ、カンボジア、タイに至るまで
多数派民族はすべて、元々中国大陸に居住していた民族だ。

DNAを扱う際に「東南アジア」という括りでは意味がない。







446 :出土地不明:2008/08/16(土) 02:24:29 ID:OmmeC2zv
>>438
>朝鮮人の基礎となった民族がワイ族であるという
>事実は変えることはできん。
同意。

447 :出土地不明:2008/08/16(土) 08:31:39 ID:uNnseklI

東アジア諸民族 遺伝子マップ
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg



448 :出土地不明:2008/08/16(土) 08:34:48 ID:uNnseklI
>>447 より

松本秀雄氏は、およそ次のように述べる

1)日本民族は「北方系」である。
2)日本民族は、北海道から沖縄に至るまで、ことGm遺伝子に関する限り、驚くほど等質である。
3)アイヌの人々も、遺伝子構成に於いて、一般日本人と殆ど変わらない。
4)他の日本人集団と、幾分の相違を示すアイヌと沖縄・宮古の人々とがまったく等質である。

http://toron.chu.jp/kodai/roots/gmdna.html

449 :出土地不明:2008/08/16(土) 12:04:42 ID:WL8QELS9
南から日本に来たアイヌ近縁の集団が北上しただけという可能性もある。

現在の中国から東南アジアの地域は、最後の氷河期の終わりに
世界で最初に集団耕作が始まった中原地域からの人口増加により
その地域から数千年間で南下移動した人たちによって
占められているから、現在の遺伝子を調べても
分からないことが多い。

中国南西部の山間地に隠れ住むような少数民族には
かつての住人の痕跡があるにしてもだ。

450 :出土地不明:2008/08/16(土) 14:55:18 ID:6thQsARG
>>447
そのDNAマップは、中国出自のシナ・チベット系主力のビルマ、タイ、ベトナム、ラオスと
オーストロネシア系主力のフィリピンとが同一の形状なところが、
説得力を大きく削いでいる。

同じ漢族主体のはずの北京と成都・長沙・広州で形状がまったく違うし。

むしろ、当該DNAに近接した遺伝子に気候の寒暖の適応度に関係するものがある
ことを示唆しているようだ。

451 :出土地不明:2008/08/16(土) 18:19:55 ID:1uvRuz2m
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

452 :出土地不明:2008/08/16(土) 19:51:32 ID:tp4KvCts
                           
『日本の歴史学会は「ミマニアン・ドキュメンツ」(任那日本府-公文書群)を研究せよ』

                                 
■『三国史記』編纂の資料として使われた『ミマニアン・ドキュメンツ』(M資料)
                                                                 
 高麗時代前期(1145年)に編纂された朝鮮最古の歴史書・『三国史記』は興味深い書物である。
この書は、半島側の資料として、『古記』、『海東古記』、『三韓古記』、『本国古記』、『新羅古記』、
金大問『高僧伝』、『花郎世記』などを第一次史料として引用したとされているが、
かつて半島南部を統治していた任那日本府(シラキ日本府)によって記録され、伝承されきた古文書、
いわゆる『任那日本府-公文書群』(ミマニアン・ドキュメンツ)も、資料として使われているようだ。
 シラキ(弁韓)を建国した稲飯命とその子孫に関する記録を、『朴氏』(日子氏[ボコ氏])の歴史として
記録しているのだ。
 捏造・創作も多く見受けられるが、白村江戦争後にワイ族によって焚書されたと思われていた
『任那日本府-公文書群』が、1145年まで残っていたという事実は驚きである。
 おそらく、日本書紀にその名が記されている『百済本記』、『百済記』、『百済新撰』なども、
『三国史記』編纂の際の資料として使われた『任那日本府-公文書群』の一部であろう。
 ミマニアン・ドキュメンツは『三国史記』が完成すると同時に焚書されており、現存しない。
 しかし、『三国史記』の内容を、日本側の古文書や伝説・神話と照らし合わせながら分析することで、
ミマニアン・ドキュメンツの内容を、あるていど復元することは可能である。
 聖書学者が、さまざまな古文書や考古学資料を基にして、新約聖書-福音書の資料となった
『Q資料』の内容を解明しているように、日本の歴史学者も『古事記』、『日本書紀』、『新撰姓氏録』、
『風土記』、『三国史記』などの内容を調べることで、『M資料』の内容を解明できるであろう。



453 :出土地不明:2008/08/16(土) 20:02:48 ID:tp4KvCts
                                 
■『弘仁の新羅賊』

 『日本紀略』弘仁四年(813年)3月18日の条、およびその前後に記録された長崎県五島・小値賀島への
入寇をめぐる諸事項。
 まず811年12月6-7日未明、対馬佐須浦に一艘が上陸、海上には20艘余りの新羅船が様子を窺いにきた。
そして813年、基肆軍団の校尉が2月29日、次のように伝えてきた。
「新羅の一百十人、五艘の船に駕り小近島に着き、土民と相戦う。即ち九人を打ち殺し、一百人を捕獲す」
 事後の対策として、新羅語の通訳を対馬に置き、商人や漂流者、帰化・難民になりすまして
毎年のように大量にやってくる新羅人集団を尋問できるようにし、796年以来絶えていた弩師を
復活するなどした。

■新羅=憲徳王の治世

 憲徳王(けんとくおう、生年不詳 - 826年)は新羅の第41代の王(在位 : 809年 - 826年)であり、
姓は金、諱は彦昇。
 809年7月に、甥の哀荘王を殺害して、自ら王位に就いた。
 その治世下、新羅国内では、度々災害が起こって民が餓える事態が発生していたが、租を免じたり穀倉を開いて
施したりしているものの、有効な手立てとはならず、盗賊が跋扈するに至り軍隊を派遣してこれを鎮圧するなど、
安定した政治は行われてなかった。816年には、飢饉に見舞われた新羅人が食を求めて唐の浙江省東部へ流入した。
そのような流民は170人にものぼった。
 また、この前後で日本に逃れた新羅人も200人以上になり、日本人を狙った海賊活動を展開していた。


■『寛平の新羅賊』(第51代-真聖女王の時代)

『日本紀略』『扶桑略記』寛平五年(893年)および六年(894年)の条にみえる熊本、長崎、壱岐、対馬にかけての
入寇とその征伐の記録。
 893年5月11日、大宰府は新羅の賊を発見。
「新羅の賊、肥後国飽田郡に於いて人宅を焼亡す。また、肥前国松浦郡に於いて逃げ去る」
 翌894年4月、新羅賊が対馬島を襲ったとの報せを受ける。沿岸国に警固を命じ、参議・藤原国経を権帥として
下すなどを定めたが、新羅賊は逃げていった。
 この間、遣唐使が定められたが、一説に唐の関与を調査するためであったともいう。
 9月5日の朝、対馬守・文屋善友(文)は、郡司士卒を励まして賊徒45艘を弩をかまえた数百の軍勢で迎え撃った。
雨のように射られ逃げていく新羅賊を追撃し、220人を射殺した。また、船11、太刀50、桙1000、
弓胡?(やなぐい)各110、盾312にものぼる莫大な兵器を奪い、賊一人を生け捕った。
 その賊が言うには、新羅はここ数年、不作が続き、民は餓えに苦しみ、国庫も尽きて王城も例外ではなく、
「新羅王の命令により、日本の穀絹を奪う為に、帆を飛ばして参り来たる」という。
 王の命令による海賊行為であったと、大宰府に捕らえられた賊が証言しているのである。これは明らかに日本人を
狙った侵略である。
                  


454 :出土地不明:2008/08/16(土) 21:53:03 ID:Z7CStPGg

>>韓国人も某国が嫌い!!【世論調査】韓国国民の1/4は「韓国が嫌い」。

特に20代女性の嫌韓が深刻,半数が「韓国に生まれたくなかった」★ [08/16]
http://news24.2ch.net/news4plus/#2
「我が国が侵略されたら立ち上がって戦う」という回答は、1992年の調査時は 82.2%
だったが、2001年には75.0%へ低下したのに続いて、今回は69.9%で一段と低くなった。

特に20代女性の場合、半数近くの48.5%が「韓国に生まれたくない」と回答して、
その割合が一番 高かった。「韓国に生まれ変わりたい」という回答は38.0%にとどまった。

【韓国】名門梨花女子大の学生の62%は「生まれ変わったら韓国以外に生まれたい」[10/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128878095/l50


455 :出土地不明:2008/08/17(日) 15:37:36 ID:dNrECVP8
「竺紫の日向の国の高千穂の久士布流多気」は
福岡県の高祖山連峰にあります。

なお、「朝鮮民族」というものは、新羅統一(670年)以後に
生まれた概念ですから、天孫降臨の数百年後にならないと
朝鮮民族は実在しませんでした。

朝鮮半島の南半分を倭人が領有し、北部をツングース人が
領有している時代が長かったのです(670年以前)。

456 :出土地不明:2008/08/17(日) 16:21:16 ID:14JZlArA
>>>450
>同じ漢族主体のはずの北京と成都・長沙・広州で形状がまったく違う

それは必ずしも不思議な事ではなく、南方から北上してきた民族と、北方から南下してきた民族の
両方が中国には居ると考えれば何の問題もない。

ただし「漢民族」と言う単一民族は存在しない。まぼろし。漢字を使う諸民族が大陸に多くいるのは事実だが

457 :出土地不明:2008/08/18(月) 00:41:50 ID:HZ9lYhx9
減らねぇな大陸を真正視する人種。交雑の歴史なんだがw

民族なんて軍事力バックにどうセンズリしようがメリケンも横槍入れん。

458 :出土地不明:2008/08/18(月) 20:12:30 ID:KmtZ47nv
                           
 韓国人は今でも、狩猟民族としての性質を残しているようだ。
                           
YOUTUBE◆雉を殺して反日をアピールする韓国人たち
http://jp.youtube.com/watch?v=KeLYBQ1SMJ8
                     
■ワイ族−朝鮮・韓国人の先祖である狩猟民族

 古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族。もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に
住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖。
 ワイ族は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人、ミマナ人、クタラ人などと敵対関係にあり、
倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
 ワイ族は3世紀初頭から、まずシラキを侵略し、シラキ領北部にケリン(鶏林)を建てた。
3世紀後半にはシラキ南部にまで軍事侵攻し、4世紀前半にはカラ半島東南部を完全に乗っ取った。
 ケリンの軍事的圧迫を受けたシラキは、3世紀後半には領土が西方に移動し、国号をミマナに改めた。
その後、ケリンは、国号を『新羅(シンラ)』に変えた。
 新羅(ケリン)は、半島東南部を拠点にして、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)に対して
侵略を何度も仕掛け、6世紀前半に、ついにミマナを滅ぼし、新羅に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。
                       


459 :出土地不明:2008/08/19(火) 20:43:50 ID:gU1cBlBX
日本を異国と見做す「国譲り」
日本人を異民族として扱う「ツチグモ・隼人等」
漢字・律令制度・呉服等文化と言語の違い
大和朝廷と日本の民衆の顔つきや特徴の違い
過去を徹底的に消した天皇家、先祖を実在しない神話に求める現実逃避


460 :出土地不明:2008/08/20(水) 16:15:26 ID:KpQshhcW
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

461 :出土地不明:2008/08/24(日) 13:16:27 ID:qKI7u7Ig
やはり、神武天皇は紀元前の時代の天皇のようだ。

■第6代=孝安天皇から第15代応神天皇までの在位期間年表
第06代天皇=孝安天皇
(在位:AD25年〜75年2月27日=50年)

第07代天皇=孝霊天皇
(在位:AD76年〜113年=37年)

第08代天皇=孝元天皇
(在位:114年〜142年10月14日=28年)

第09代天皇=開化天皇
(在位:142年〜172年4月9日=30年)

第10代天皇=崇神天皇
(在位:173年〜207年1月9日=34年)

第11代天皇=推仁天皇
(在位:207年〜256年7月14日=49年)

第12代天皇=景行天皇
(在位:257年〜286年12月24日=29年)

第13代天皇=成務天皇
(在位:287年〜316年7月30日=29年)

第14代天皇=仲哀天皇
(在位:318年〜322年3月8日=4年)

応神天皇の母=神功皇后(じんぐう皇后)
(在位:323年〜357年4月17日=49年)
                  (空位・・・・・1年)
第15代天皇=応神天皇(おうじん天皇)
(在位:358年1月1日〜378年2月15日=20年)


462 :出土地不明:2008/08/24(日) 14:57:57 ID:qKI7u7Ig
新羅(ケリン)は、やはり原始的な国だったな。
建国王=キム・アルジの誕生伝説の中に、ケリンがシラキを侵略した証拠がある。
なぜ、新羅の役人たちは、全員が倭人だったのか?
ケリン族は漢字の読み書きができなかったから、征服後も倭人の役人を
そのまま使うしかなかったわけだ。

新羅の古い記録には捏造が多いが、それでも、所々に日本語の証跡が見える。
貴族階級を意味する『真骨』の読み方は、「ジンピョ」ではなく、「マホネ」だろう。
マホネは日本語だよね?



463 :出土地不明:2008/08/25(月) 04:07:38 ID:1zm/YKuq
>>これって他人の空似かな!!この紋様は朝鮮半島からは出て来ません。

日本の銅鐸のルーツ? ベトナム・雲南地方の銅鼓、貯貝器の模様(P35,38)
逆S字、のこぎり形、流水形、舳先の立ち上がった太陽の舟、頭に鳥羽を付けた
人物、等々器形は全く違うが模様はうりふたつ逆S字は「隼人の盾」の模様と同じ。
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf

淀江町角田遺跡
http://www6.ocn.ne.jp/~sako07/sumita.jpg
珍敷塚古墳
http://blog.livedoor.jp/warabite/archives/50018910.html
隼人の盾
http://www.kazuart.com/nazo/kodaibunmei/hayato/kiji/hayato/index.html


464 :出土地不明:2008/08/25(月) 04:11:25 ID:YIP/CH3d
>これは同じ水軍人物像だよ!!

熊本・チブサン古墳「冠を被った人物像」
http://www.pref.kumamoto.jp/arinomama/contents_dbpac/asp/bunkazai/frame.asp?m_id=0&disp_img=&group_id=6&wk_group_id=&order_kind=&pageCnt=&id=73&name_in=&area_id=&rank_id=&shitei_id=&bunkazai_id=&b=map&imgcnt_flg=some

呉越時代・臨し出土「水軍戦闘図」
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1585292/img_1585292_44846995_5?1219505900


465 :出土地不明:2008/08/25(月) 04:18:11 ID:YIP/CH3d
日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土 [02/09]

http://sawyer.exblog.jp/tags/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E4%BA%BA/

日本の銅鐸は、中国大陸を起源とする鈴が朝鮮半島から伝わり独自に
発展したというのが定説だが、朝鮮の鐸は遊牧系の鐸で日本の鐸とは
宗教感、使用目的がまるで違う。
張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると
指摘し模様の表現方法も類似している。
稲作農耕を中心とする弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、
発掘結果をめぐる今後の議論が注目される。


466 :出土地不明:2008/08/25(月) 04:30:39 ID:S19+KQLm
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。

467 :出土地不明:2008/08/25(月) 12:20:12 ID:7UlyWfL5
北方をちゃんと発掘してからにしましょうw

468 :出土地不明:2008/08/25(月) 14:05:21 ID:5ilQMFB2
>>463
>日本の銅鐸のルーツ? ベトナム・雲南地方の銅鼓、貯貝器の模様(P35,38)
>逆S字、のこぎり形、流水形、舳先の立ち上がった太陽の舟、頭に鳥羽を付けた
>人物、等々器形は全く違うが模様はうりふたつ逆S字は「隼人の盾」の模様と同じ。

YAP+の分布とも重なるね。
東アジアの照葉樹林ベルトが日本人のルーツか…

469 :出土地不明:2008/08/25(月) 20:13:07 ID:TLodadjU
馬鹿杉

470 :出土地不明:2008/08/26(火) 09:22:29 ID:dFZQmWnb

弥生青銅器には鐸という器種がある。詐欺師乙w

471 :出土地不明:2008/08/26(火) 13:28:37 ID:sv8e65ai
では、モデルになった青磁の鐸はどこに行ったの?

472 :出土地不明:2008/08/26(火) 19:59:57 ID:dFZQmWnb



 466 名前:出土地不明 投稿日:2008/08/25(月) 04:30:39 ID:S19+KQLm
 弥生土器には青磁も鐸という器種もない。



詐欺師乙w

473 :出土地不明:2008/08/27(水) 00:07:42 ID:T02Bs4d8
越の青磁の鐸をモデルにして日本の銅鐸が作られたとウンコ南京博物院は
言っている訳だろ?

だからそのモデルになった青磁の鐸が何で一体も出てこねえんだと、
どこに行ったんだと聞いてやってるんだが?

474 :出土地不明:2008/08/27(水) 08:13:54 ID:6dmdHt2N
>>1
筑紫だろ。

475 :出土地不明:2008/08/27(水) 09:06:52 ID:Stw/ExIL
>ウンコ南京博物院は言っている訳だろ?
俺はウンコ南京博物院じゃねぇから言ってねぇw
勝手に脳内で敵を造って楽しいですかw


 466 名前:出土地不明 投稿日:2008/08/25(月) 04:30:39 ID:S19+KQLm
 弥生土器には青磁も鐸という器種もない。


詐欺師乙w

476 :出土地不明:2008/08/27(水) 15:55:34 ID:6LkEXyrG
いいや、ウンコ南京博物院の張敏が主犯格だよ。


◎日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土

【上海9日共同】中国江蘇省無錫市にある春秋戦国時代(紀元前770−同221年)
の地方国家、越の貴族墓から、日本の弥生時代の銅鐸(どうたく)に形が似た青磁器の
鐸がこのほど出土した。発掘調査を担当した南京博物院考古研究所の張敏所長が9日まで
に明らかにした。

日本の銅鐸は、中国大陸を起源とする鈴が朝鮮半島から伝わり独自に発展したというのが
定説だが、張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると指摘している。
稲作農耕を中心とする弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、発掘結果をめぐる
今後の議論が注目される。
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/948.html

477 :出土地不明:2008/08/27(水) 18:20:57 ID:+f+7UXsV

弥生時代の幾何印文青銅器(銅鐸)は無数に有るぞ。!!!!!

弥生時代の幾何印文青銅器(銅鐸)は無数に有るぞ。!!!!!


じゃ銅鐸の幾何印文は誰が伝えたんだ、鳥がくわえて来たんか。

じゃ銅鐸の幾何印文は誰が伝えたんだ、鳥がくわえて来たんか。


478 :出土地不明:2008/08/27(水) 19:57:40 ID:McqRZz/+
●越族 えつぞく

中国の長江中下流以南に広く分布していた民族。粤(えつ)とも書かれる。地域によって,於越(于越),
甌越(越東海,東甌),ビンエツ※注1※(東越),揚越,山越,南越,西甌(甌),駱越(駱)などが
あり,総称して百越(百粤)と呼ばれた。於越は春秋戦国時代に浙江省北半部を本拠に越という国を
建てた。甌越は浙江省南部の甌江流域により,ビンエツ※注1※は福建省ビンコウ※注2※流域を中心
とした。揚越は揚州にいた越で,西甌,駱越は広西壮族自治区,あるいは北ヴェトナムにまでひろがって
いたとみられている。秦代末期の混乱に乗じて,趙佗(ちょうた)が番禺(ばんぐう,広東省広州市)を
都に南越(南粤)国を建て,5代97年のあいだつづいたが,漢の武帝の前111年(元鼎6),漢に滅ぼされた。
越族の習俗については,入墨・断髪などが知られ,文化については,新石器時代から春秋戦国時代まで
盛んにつくられた幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている。
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C080C100.HTM
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている
幾何印紋土器が越族の文化の一つと考えられている

479 :出土地不明:2008/08/27(水) 20:13:49 ID:McqRZz/+
●越式鼎


江南名物「越式鼎」(エツシキテイ)。中原の漢式鼎よりも足が長い。
陶製と青銅製がある。



越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif






480 :出土地不明:2008/08/27(水) 20:15:33 ID:McqRZz/+
弥生時代に越の代表的な文物である印文土器、越式鼎が一切伝わっていない。



●印文土器
http://www.kobijutsuizumi.com/new%20079.jpg



●越式鼎
http://www.npm.gov.tw/english/exhbition/han9909/handynisty/live/pictures/art16.gif




481 :出土地不明:2008/08/27(水) 23:49:15 ID:PeV4qcUD
江南人にも越人にもYAP+は無い
もちろん華北人にも満州人にも朝鮮人にもYAP+は無い

あるのは日本人と広西、雲南、四川の先住民、
チベット、インド東端の人たちだ

482 :出土地不明:2008/08/28(木) 02:15:33 ID:qVeZdRO2
はい答え。



2〜3万年前まではYAP+など人類中にありました。



おしまい。

483 :出土地不明:2008/08/28(木) 10:07:35 ID:QFak85wt
>>476
>いいや、ウンコ南京博物院の張敏が主犯格だよ。
>可能性がある

可能性くらいなら

ウンコ土器人の
「たまたま知った稲作を北方人が伝えた」
よりはまだ可能性があるw



484 :出土地不明:2008/08/28(木) 10:15:44 ID:9mwdITY0
>>482
>2〜3万年前まではYAP+など人類中にありました。
古人骨から出てるの?
ソース有る?

電波?

485 :出土地不明:2008/08/28(木) 11:45:49 ID:z+DBzI4V
大体中国が出してくるDNA情報が当てになるのかよw

歴史的な時間軸、民族血統集団の移動が解ってるとしてもマトモニ
公表するかよ?今の地上の混血人種のDNAは大雑把に晒してんだろうがな。

486 :出土地不明:2008/08/28(木) 20:22:59 ID:9lYvS1H0
>>485
なんで中国がそんなので嘘をつく必要があるんだ?どこに公表を阻止する理由があるんだ?
利害関係のある件なら捏造してもおかしくはないし
中国の言う事を迂闊に信用してはいけないってのは理解できるが、ちょっと思い込みが激し過ぎるんじゃないか?
中国人の学者や研究者ってのは基本的に優秀だし国もメンツが掛かってるから
他所から笑われるようなデタラメなデータを出したりはしないよ。韓国人なら平気でやるだろうが。

それにコレを調査してるのは中国人じゃないと思うぞ

487 :出土地不明:2008/08/28(木) 22:07:26 ID:BwCaifk6
高天原、なんて読むか知ってるか?
こうおまげん、これが正解。
場所は鹿児島の熊毛群。屋久島、種子島のあるあたり。

488 :出土地不明:2008/08/28(木) 23:36:50 ID:M0ZMQO6c
高天原なんて無い。
馬鹿の妄想の産物。
天孫なんて100%嘘。

489 :出土地不明:2008/08/29(金) 00:37:12 ID:cnUcGlQG
>487
やまとことばぽくない発音だな

490 :出土地不明:2008/08/29(金) 09:46:13 ID:WsVVDPDX
古代福建語方言のひとつか?

491 :出土地不明:2008/08/29(金) 18:06:30 ID:atuq75Ub
高天原は、宮崎の韓国岳近辺
山頂には、天の逆矛がある
実際には、宮崎県の高原町あたりがやはり真実味がある。
海も近いし条件的には合致していると思う。


492 :出土地不明:2008/08/29(金) 18:25:07 ID:d0vrJK2K
高天原は単に宮中の比喩。

天孫降臨は単に中央から皇族を官吏として地方に派遣して直轄し、
中央集権体制を確立していく当時の大和朝廷の姿を叙述したもの。

493 :出土地不明:2008/08/29(金) 19:30:09 ID:Ye95R0ya
かなり暈したルーツ観の比喩だろがよw

現権力者にとって聖地的な存在は邪魔になる。時には聖地を汚す
作業も必要。

494 :出土地不明:2008/08/30(土) 00:15:38 ID:Ha47vZ92
>492
大和政権の東国進出を比喩したものだと、私は考えてるが


495 :出土地不明:2008/09/06(土) 21:55:54 ID:1Qr+hETV
>>490
そりゃそうだろ。三国志は日本の戦国時代に関する文献が基になってるんだから。日本での人気の方が高くて当然なんだよ。
戦後の中国人ともなるとほとんどその価値を解かる者がいないみたいだね。
特に類似した記述が多いのが太閤記で、あれだけの巨人を一人の人物として描く事はよほど難しかったらしく秀吉の様々な要素が曹操・劉備・孔明に分配されている。
呉の孫堅・孫策は秀吉ではなく織田信長・信忠父子が基ではないかと言われるがもしそうならかなり誤った描写も多い。
まあこれは例によってお得意の劣化コピーって奴だろう。
関羽なんか稀に韓国でも神のように崇めてる奴がいるそうだがモデルが誰なのか知ったらどうなっちゃうんだろうね。
きっと火病で卒倒してそのまま絶命しちゃうんじゃないかな。

496 :出土地不明:2008/09/08(月) 00:48:17 ID:MspdHUA2
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

497 :siraki:2008/09/09(火) 01:12:19 ID:0qk10Cu7
列島人たちは韓国語を学ばなければならない...
そのまま読めば良いのに何が難しいと....ソウルだ..
波?流? 豊須美 伊那利 韓山?? ???? ?..
神らの光輝があふれる所.. 赤い光の 阿寐多羅支 牛斗麻伊の ソウル

498 :出土地不明:2008/09/09(火) 21:57:40 ID:DmwY/w9z
高天原 タクラマカン
似てね?


499 :出土地不明:2008/09/16(火) 06:49:27 ID:bc7GyHEP
今のトルコだったかアルメニアだったかに
タガーマハラという地名があるんだが。

500 :出土地不明:2008/09/17(水) 11:28:06 ID:GvbAmiqA
大和朝廷が渡来系を入植させなかった土地だな。
より天国に近いんじゃないか?w

501 :出土地不明:2008/09/21(日) 00:39:44 ID:SvQxBSxi
古代、天動説の時代、
世界は円盤状になっており、
その中心に神が住む高山があると考えられてた。

高天原とはその高山の事だ。

したがって高天原がこの地上のどこかなんて意味がない。
古代人の観念上のものだから。
ちなみに縄文時代の環状列石も中央に高山を現す石を立ててる。
高天原と同じ意味だろう。


502 :出土地不明:2008/09/21(日) 00:48:40 ID:SvQxBSxi
高天原を表わすもの

縄文時代の環状列石
弥生の銅鐸

前方後円墳
仏塔(須弥山)
仏壇(須弥壇)

503 :出土地不明:2008/09/21(日) 09:26:15 ID:U78cmUpW
>>487
> 高天原、なんて読むか知ってるか?
> こうおまげん、これが正解。
> 場所は鹿児島の熊毛群。屋久島、種子島のあるあたり。

タカ乃アマハラだよ

504 :出土地不明:2008/09/24(水) 22:30:38 ID:PRiuFbmN
筑紫国・肥国・豊国
この三国を持って高天原となす

505 :出土地不明:2008/09/25(木) 00:32:24 ID:5mXQiy+E
鏡がなぜ神器だったのか。

鏡には紐(ちゅう)と呼ばれる突起を中心に、
神獣の住む世界などが描かれてる。
あの突起が世界の中心にある高山、つまり高天原。

地球が丸い星とは知らない天動説の時代、鏡は地球儀だったのだ。

506 :出土地不明:2008/09/25(木) 10:38:34 ID:CDxMyBZu
>>505
> 鏡がなぜ神器だったのか。
> 鏡には紐(ちゅう)と呼ばれる突起を中心に、
> 神獣の住む世界などが描かれてる。
> あの突起が世界の中心にある高山、つまり高天原。
> 地球が丸い星とは知らない天動説の時代、鏡は地球儀だったのだ。

なるほど
高天原って日本いっぱいあるが大抵は尖った山の辺りだな 古代ピラミッド山崇拝にも直結するな
天と地を繋ぐエネルギー(カムイ)との対話の場だな

507 :出土地不明:2008/09/25(木) 10:42:42 ID:CDxMyBZu
>>504
> 筑紫国・肥国・豊国
> この三国を持って高天原となす

高天原なる地名や記述は全国的にありますが?神が降り立った場所は全て高天原だと思いますが?

508 :出土地不明:2008/09/25(木) 15:54:42 ID:2IbNI9jL
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

509 :出土地不明:2008/09/26(金) 02:30:40 ID:kBOU4fQP
>505
世界を俯瞰視する視座なんだよな、円盤に描いてしまう所が
選民思想が天孫と称する天皇家

510 :出土地不明:2008/09/26(金) 17:28:12 ID:pCgSi641
つか、高千穂に高天原があったんじゃなくて
高天原から高千穂に降りてきたんだろうがw

高天原は筑紫倭国(伊都国を中心とする中央集権的なもの)。
「日向の高千穂」は「建日向(以下略)即ち肥国の辺境の高千穂」と言う意味。
どちらの高千穂も熊襲国と肥国の辺境にある。そしてあの時代の日向は建日向と見るのが妥当。
神武天皇は倭国の国境の監視を任された倭王家建日向高千穂分家の(ニニギから数えて)4代目。
後に彼主導で筑紫倭国の東征が行われることになる。

511 :出土地不明:2008/09/27(土) 02:54:59 ID:kh27MvWE
>>1
どちらも大和の属国だ
九州とチョン島は大和の属国

512 :出土地不明:2008/09/27(土) 09:33:09 ID:Onxn+iNG
二世紀までの弁辰では、釜山・莱城遺跡、勒島遺跡などで、九州北部から渡海した倭人が弁辰の鉄山で直接製鉄・鍛冶に携わった。莱城遺跡では出土土器の94%が九州北部のものだ。
その九州北部も3世紀後半になって前方後円墳ができはじめる。
九州北部が何らの形で大和朝廷の管轄下に入ったという事であろう。
半島の金海大成洞古墳群をはじめとする伽耶諸地域の古墳の遺物を見ても、九州系遺物から畿内系遺物へと変化してくるらしい。

それらの事を考えても、半島南部に高天原伝承があっても、それはある意味当たり前の事。
倭人が植えつけたのだ。

513 :月光仮面:2008/09/27(土) 10:42:05 ID:/ZI966cp
要は、じゃなー。昔の防衛大臣がお遊びになったカントリークラブ。常に外敵来襲に目を光らす姿勢も
必要であった。であるから国民は総動員でこれを築城した。こんなんと、ちゃーうか。

514 :出土地不明:2008/09/27(土) 21:13:59 ID:cO+glRWb
衛氏朝鮮から筑紫日向峠高祖山に降臨したのか、
筑紫倭国から建日向以下略の辺境高千穂峡に降臨したのか
どちらかなんだよなあ

515 :出土地不明:2008/09/28(日) 05:29:40 ID:CXpvBLqR
太陽と逆の方角から「降臨した」ってのはどうなのさ

516 :出土地不明:2008/09/28(日) 21:30:38 ID:fseAk+lk
半島からだと北から降臨したって事になるな

517 :出土地不明:2008/09/28(日) 22:17:20 ID:xf3q/JXn
あの当時は国境線とか無いのだから北も南も関係ないでしょうに

518 :出土地不明:2008/09/29(月) 00:49:48 ID:wOeEuMoO
中国の天帝思想は、北極星に天帝がいて地上世界を治める皇帝を見守っている
だから皇帝は南面して政を見る、それで宮殿建築は南北を機軸に南向きに作られている訳だ
天御中主って天帝ぽいんだが、高天原を天界とするなら、つじつまが合う気がする
巻向をみても古墳時代の大和は南北の機軸がない、古墳なんて神社と違って向きがバラバラだ


519 :出土地不明:2008/09/29(月) 07:12:18 ID:JfxC68U1
お姉ちゃんが南にいるのに何で孫が北から来んのよ

520 :出土地不明:2008/09/29(月) 19:13:19 ID:iKqcgDFz
                             
 皆さん、面白い事実を教えてあげましょう!!

 実は、古代の京畿湾(黄海に面する京畿道の湾)に、倭人が住んでいたんですよ。
中国の歴史書=漢書・地理誌に、その記録があります。

「夫れ楽浪海中に倭人有り、分れて百余国を為す。歳時を以って来り献見と云ふ」
<漢書・地理志>

『楽浪郡の海の中に倭人が住んでいるよ。100ヵ国あまりの倭人国があるよ』
と、いう意味です。どうですか、面白いでしょう。
 「楽浪郡の海」っていうのは、黄海のことですね。半島中部の西側。それは京畿湾しかない。
今の江華島、永宗島、喬桐島、席毛島、霊興島、仙才島、大阜島、これらの島々に倭人が住んでいたと
記録されているんですよ。
 つまり、半島の南部はもちろん、半島中部(西側)も古代日本領土だったということです(笑
楽しい話でしょう。





521 :出土地不明:2008/09/29(月) 20:54:31 ID:iKqcgDFz
                           
 朝鮮最古の歴史書、三国史記=新羅本紀の中に、
「新羅を建国した初代王、キム・アルジが鶏林(ケリン)という林の中で、
 柩(ひつぎ=カンオケ)の中に入った状態で発見された」という記録がある。

 どうやら、新羅本紀の原資料となった古文書は古代日本語で書かれていたらしい。
その古文書には、おそらく、次のように書かれていたのだろう。
「初代王=キム・アルジは、鶏林(ケリン国)において、ヒツギ(日嗣=王の意味)
 になった」

 日本人ならば、ヒツギが日嗣(王)の意味だと理解できるが、三国史記の編纂者=金富軾は
ワイ族なので、日本語で書かれた新羅古文書の「ヒツギ」(比通魏などと書かれていた可能性がある)の
意味が分からず、国語辞典のような古文書を調べて、「ヒツギ=棺のこと」という説明文を見つけたのだろう。
 それで、ヒツギとは棺=カンオケのことだと勘違いして、上記のカンオケ伝説を創作したのだろう。
笑える話である。



522 :出土地不明:2008/09/30(火) 14:34:35 ID:cnbFDS5r
>>520
昔領土だった=領土にして何が悪い
と言うのが正しいなら、
モンゴル帝国やローマ帝国の復活も許され、
大変なことになると思うが?
>>521
で、根拠は?

全く、笑える妄想だね。

523 :出土地不明:2008/09/30(火) 23:14:47 ID:BjbkkvKT
ところで「領土にして何が悪い」とかどこに書いてあるんだ?

524 :出土地不明:2008/09/30(火) 23:22:10 ID:D8JW1a8F
被害妄想過ぎる半島血統のみなさん。
半島にお前ら単一民族じゃないと釘刺した連中がいるが
この動きを舐めない事だ。

525 :出土地不明:2008/10/01(水) 14:29:44 ID:2TqOz+AP
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

526 :出土地不明:2008/10/01(水) 14:58:58 ID:DhkIY+DQ
>>523
「昔は南朝鮮も日本の領土」→「日韓併合の何が悪い!」
な奴が結構いるんでな。

527 :月光仮面:2008/10/01(水) 15:03:09 ID:nWLATaDH
まじに考えると、高いところ、乃至は、山越えの、山に囲まれた湖の平野部、琵琶湖、諏訪湖、中禅寺湖、
バイカル湖、春川衣岩湖あたりが考えられる。クニの首長が集まって協議をした場所と言うこと。
琵琶湖にある伊勢遺跡はこうした首長会議場のあとであり、国譲り議論はここで行われたのであろう。

528 :出土地不明:2008/10/01(水) 20:19:16 ID:Q3LXToVf
有名人の整形前の写真集
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=yoy555&id=2

529 :出土地不明:2008/10/02(木) 23:29:43 ID:9A1prlOj
日本人が 反韓である理由

王.貴族=朝鮮人
農奴=関西人
奴隷=関東人
流民=アイヌ

下層民たちの不平不満wwwwwwwwwww

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmything&nid=36026

530 :出土地不明:2008/10/03(金) 20:46:47 ID:+B/DktPa
韓国人擬きが非文明人である理由
犬食い

531 :出土地不明:2008/10/04(土) 07:24:31 ID:h+hWSg5z
>>530
良い事を教えてあげようか。
アメリカでは「鯨を食う日本人は非文明人だ!」と騒がれているんだよ。

532 :出土地不明:2008/10/04(土) 09:31:11 ID:w+8aIGCb
>>531
良い事を教えてあげようか。
アメリカで「日本は世界に最も良い影響を与えてる国」と認められているんだよ。


533 :出土地不明:2008/10/04(土) 10:17:26 ID:l4IFtUjz
>>531
犬は旨いの?

534 :出土地不明:2008/10/04(土) 18:22:24 ID:ZenwlBGo
>>522
>520
>昔領土だった=領土にして何が悪いと言うのが正しいなら、
>モンゴル帝国やローマ帝国の復活も許され、
>大変なことになると思うが?

頭悪いな。日本人が朝鮮領土を侵略したのではなく、
朝鮮人のほうが日本領土を侵略したっていう話だろ。

>521
>で、根拠は?
>全く、笑える妄想だね。

国語辞典を引いてミィー(w




535 :出土地不明:2008/10/04(土) 18:39:40 ID:ZenwlBGo
>>526
>「昔は南朝鮮も日本の領土」→「日韓併合の何が悪い!」
>な奴が結構いるんでな。

違うだろ。朝鮮人が古代から日本領土を侵略している上に、
歴史を捏造して、古代日本を朝鮮人が支配していたなどと
ネボケたことを言ってるのが問題なんだ。





536 :出土地不明:2008/10/04(土) 19:32:36 ID:ZenwlBGo
>新羅の貴族階級を意味する『真骨』の読み方は、「ジンピョ」ではなく、「マホネ」であろう。
>マホネは明らかに日本語である。
>マホとは、「真秀ろば」のマホであろう。真秀根(まほね)という意味であろう。
>真秀(まほ)は特別に優れているという意味の古代語である。根は神とか霊の意味だ。

 日本神話や日本各地の伝説に登場する神様には、神名に「ホネ」という号が付く神様がけっこういる。
たとえば、アマテラス大神の子である忍骨命(オシホネ命)。

★忍骨命神社
 http://21coe.kokugakuin.ac.jp/db/jinja/600202.html

★香春神社
 http://kamnavi.jp/toyo/kawara.htm

 ホネという号は、秀根(ほね)の意味であろう。つまり、「他よりも秀れた神」、あるいは「秀れた者」、
そういう意味を持つ言葉のようだ。
 したがって、忍骨命(オシホネ)の神名は「治秀根命」、あるいは「治日根命」という意味であろう。
『根』という言葉には、神や霊、あるいは嶺(ネ=高い位)といった意味があるようだ。
忍骨命以外の神にも、神名の尾部に「根」が付く神はいる。
 天津彦根命(アマツヒコネ)や活目津彦根命(イクツヒコネ)などである。『根』は神や貴人に対する
尊敬の念を表す言葉なのだ。4世紀以前の新羅の古文書は日本語で書かれていたのかもしれない。
 つまり、新羅がケリン(鶏林)と呼ばれていた時代、ケリン族は文字文化を持っていなかった。
だから、ケリン(辰韓)がシラキ(弁韓)を侵略し併合した後、ケリン王族の家臣となり、王族の歴史を記録したのは
シラキの先住民、つまり、シラキ王府に仕えていた倭人集団だったはずだ。


★真秀ろば−京丹後市議会
 http://www.city.kyotango.kyoto.jp/shigikai/mahoroba/index.html


537 :出土地不明:2008/10/05(日) 07:07:16 ID:DwPgDGGR
>>535
で、その代わりに
「南朝鮮は古代に日本の領土だったから日韓併合は正しい!」
と唱える奴の出現、と。

538 :出土地不明:2008/10/05(日) 21:46:42 ID:QeXeHK9a
ホネ=火+頂=火山 

539 :出土地不明:2008/10/06(月) 22:26:32 ID:LxTc6Uo+
>>537
犬は旨いの?

540 :出土地不明:2008/10/07(火) 07:38:47 ID:fD5pBz2q
>>539
残念ながら俺は犬を食ったことは無い。
鯨ならあるが。

541 :出土地不明:2008/10/08(水) 19:33:05 ID:pRTvlImR
高麗=こま
高天原=たかまがはら=高麗原

542 :出土地不明:2008/10/09(木) 03:48:01 ID:/W2nCDaq
高麗は10世紀成立だぞ

543 :ブアカーオ:2008/10/10(金) 19:36:23 ID:RJBENCJt
>>537
 韓国人が、「我々が日本を侵略することは正しい」と言っていますよ。
              
                            
★『高麗の日本侵略が失敗して残念だ・・・』と、韓国人が発言−
                       
【『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』、中世東アジア関係史に新たな光】

 モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。高麗軍とモンゴル軍の連合軍は
日本征伐に乗り出したが、勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が沈没して、野望も散り失せた。
 その背後にあった歴史的真実は何だろうか。

 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』(キムヨン社)は、高麗・モンゴル連合軍の日本遠征を通じて、
中世・東アジア関係史を新しい視点から見た本だ。モンゴルと高麗、日本がたどった13世紀・東アジア史を
描いている。

 歴史上の人物探求に力を注いできたフリーランサー作家の鄭スンテ氏が、2003年から1年間「月刊朝鮮」に
連載した現場検証記事を追補したものだ。
 第一回遠征時の高麗の将帥である金方慶(キム・ハンギョン)の活躍、人口200万に過ぎなかったモンゴルが
世界征服を成し遂げた秘訣、三別抄の抗争過程と意義などを詳しく説明する。
 鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、21世紀の教科書歪曲や靖国参拝にまでつながる
『日本民族主義』の子宮だと分析する。700年前の高麗・モンゴル連合軍による日本征伐(侵略)の失敗が、
壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や、日本の韓半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ。
 鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり変わっていたはずだ、
と口惜しがる。

▽ソース:スポーツ朝鮮(韓国語)(2007/02/25 12:16)
http://sports.chosun.com/news/news.htm?name=/news/life/200702/20070226/72z23003.htm



544 :出土地不明:2008/10/12(日) 02:40:36 ID:uka5Naye
>>540
鯨は食う為だけじゃないんだよW草加会員さん

545 :出土地不明:2008/10/12(日) 07:20:12 ID:XvffaROE
>>544
知ってるよ。
アメリカの肉だけ取って他は捨ててしかもそれを大量にやって
鯨を絶滅に追い込むアメリカの捕鯨とは違って、
鯨を絶滅させない範囲で捕り、その全てを無駄なく使う。
これが日本の捕鯨。

546 :出土地不明:2008/10/12(日) 10:30:43 ID:39tQPITD
>>545
アメリカは肉より鯨油が目的じゃないか?

547 :出土地不明:2008/10/12(日) 15:20:50 ID:khvW1ZGq
                         
■古代カラ半島における『民族戦争』の歴史
                                                                 
 西暦313年に、高句麗が楽浪郡に侵攻して滅ぼした。翌314年には楽浪郡南部の帯方郡を滅ぼした。
この時、楽浪郡に居住していた漢人および倭人が難民化し、半島の南部−任那(西韓)に流入した。
 任那を支配していた任那日本府(大和朝廷が半島南部の沿岸地区に設置した総督府。大宰府の協力機関)は、
これらの難民を保護し、彼らの一部を日本に移住させ、残りの漢人・倭人を任那北部(現在の忠清道地方)で
軍事組織化し、高句麗軍と戦わせた。
 そして346年、旧帯方郡地方(今の韓国・京幾道)を高句麗から奪還すると、その地を彼らに与え、国を建てさせた。
これが『百済』(バイヂェ)の始まりである。
 つまり、百済は楽浪郡の難民たちが、大和朝廷の政治的・軍事的支援を受けて建てた国なのである。
百済建国時に、半島中部の倭人たちが任那(西韓。百済領は後世、この地に移動する)に逃げてきた事実からも
明らかなように、全羅道(古代においては任那)は半島の倭人勢力の避難場所だったのである。
 任那へ避難したのは半島中部の倭人だけではない。西暦200年代初頭に、ケリン(現在の江原道南部にあった国)が
シラキ(知ら城。現在の韓国・慶尚道地方にあった倭人国)を侵略した際にも、シラキの倭人たちは西韓(任那)へ
避難したのである。
 西暦200年代から800年代にかけて、半島中部および東南部の倭人勢力は、高句麗や新羅(ケリン)の侵略によって、
半島南西部へ押し込められたのである。この半島南西部こそが今の全羅道なのだ。
 新羅(ケリン)を建国し、7世紀に半島を統一したワイ族は、古代から半島南西部を「倭人の地」と見なし、
敵視してきた。
 これが、韓国において全羅道人が他の地方出身者から敵視され、憎悪を受けている理由なのである。
つまり、古代ワイ族の倭人に対する憎悪が、中世にも受け継がれ、さらに現代にまで受け継がれているのである。
 もちろん、全羅道の住民を、「ワイ族ではない」と言っているわけではない。現在の半島人は全羅道人を含めて、
全員がワイ族の子孫である。ただ全羅道の住民は、韓国の他の地方の韓国人と比べて、倭人の血が濃いのは事実である。
全羅道人は、その事実をまったく自覚していないようであるが。
 現代の韓国人はワイ族の子孫であるが故に、古代ワイ族の倭人に対する「敵意」を受け継いでいるのであり、
これが、韓国における全羅道人差別と反日主義の原因なのである。
 ようするに、韓国社会の中に定着している『全羅道人差別』と『反日主義』は、実は同根なのだ。


548 :出土地不明:2008/10/13(月) 14:11:12 ID:faFeglMR
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→
朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→朝鮮煙幕→台湾人祖郷江南誘導→

549 :出土地不明:2008/10/26(日) 22:41:47 ID:k9uWbQzL
>>1の無知を正す
天孫降臨したのは神武天皇じゃなくて邇邇芸命だし
大体高天原に天孫降臨したんじゃなくて
高天原から高千穂に天孫降臨したのだが。

550 :出土地不明:2008/10/28(火) 08:12:08 ID:PisVjD0Y
古朝鮮言語のトゥックマングラが高天原の語源であり軍船の出る港と言う意味である


551 :出土地不明:2008/10/29(水) 23:33:02 ID:7CY5wUdT
紀記に書かれていることは全て天智・中臣側のの蘇我勢力に対する
クーデターがあったという前提で読まなくちゃだめ。そういう前提
で読めば紀記のすべての嘘が理由を帯びているのがわかる。
紀記はこのクーデターを隠し抜いて天智天皇の皇統における正当性
を糊塗するために書かれたと言っても過言でないほどのものである
ことが読めば読むほど理解できるようになる。

552 :出土地不明:2008/10/29(水) 23:39:42 ID:7CY5wUdT
蘇我政権時代の高天原は日高見で、紀記のいう高天原は南朝鮮
をイメージしているのかも知れない。
卑弥呼すなわちヤマトトトヒモモソヒメやその宗女トヨ即ち
神宮皇后の系統は高千穂の出だろう

553 :出土地不明:2008/10/30(木) 00:08:16 ID:fzizIKDp
神武帝は時代から言ってもローマの圧制から逃れてきた
キリストすなわちダビデ・ソロモンと続くイスラエル王統の
正統な継承者であろう。

554 :出土地不明:2008/11/05(水) 01:03:45 ID:MWQUqRzJ
>552
日高見とはどこ?

555 :出土地不明:2008/11/08(土) 19:46:04 ID:oabG6+LG
ここ
http://www.corazon32.com/U_TAKA.jpg

556 :出土地不明:2008/11/10(月) 20:03:48 ID:QnSedGA8
神武天皇はイエスキリストの弟だよ。
竹内さんが教えてくれた。

557 :出土地不明:2008/11/11(火) 17:57:06 ID:FvBme8FF
高天原=高霊半路
と言ってみる

558 :出土地不明:2008/11/15(土) 14:48:01 ID:mUsoJxjw
                                                         
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導
台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導→台湾煙幕→ワイ族祖郷ワイ誘導



559 :出土地不明:2008/11/15(土) 16:55:16 ID:mUsoJxjw
                                   
朝鮮人は、紀元前の時代から、半島の北部にも南部にも同じ言語を話し、
同一文化を共有する『朝鮮民族』が住んでいたと思い込んでいるが、間違い。
7世紀までの半島は、南部には倭人系文明人が住み、西北部には漢人と狛人の文明人が住み、
東北部には、狩猟民族のワイ族が住んでいた。
半島の南部、西北部、東北部という3つの地方に、北部のフヨ族を入れると、
少なくとも5つの異なる民族が住んでいた。
                 
【紀元前2世紀におけるカラ半島の民族分布図】

 『朝鮮』(衛氏朝鮮=漢人の国)
  ↓↓
○○○○○○○▽△▽★★★★★★★★★★★★
○○○○○○▽△▽★★★★★★★★★★★★←沃沮(倭人系民族・ウォヅゥの居住地)
○○○○○○▽△▽★★★★★★★★★
○○○○○○△▽△▽★★
○○○○○○△▽△▽←ワイ地方(ワイ族の居住地。ワイ諸部族が住んでいた)
 ○○○○○△▽△▽      (ここが今の韓国人の先祖の故郷)
 ○○○○○▽△▽
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■   【日本海】
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■←カラ=志羅紀=知ら城(倭人国=弁韓。天日矛[天日日子]の国)
 ■■■■■■■■    紀元前の時代は、半島南部は倭人の領土。
                  


560 :出土地不明:2008/11/20(木) 20:23:39 ID:uInXpQyD
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/index.shtml


561 :出土地不明:2008/11/21(金) 16:20:38 ID:tnP7EY1O
>>1 :出土地不明:2006/08/04(金) 18:37:31 ID:yjrL4sGs
>初代天皇が降臨したとされる高天原。

このスレ、この時点からして、事実誤認しているじゃんw
初代天皇が光臨したのが高天原ってw
そんなこと記紀には書いてないw

562 :出土地不明:2008/11/21(金) 16:26:05 ID:tnP7EY1O
古代の文献を調べたら、高天原=葛城(現在の奈良県御所市周辺)ということになっている。

ニニギ命(神武天皇の曽祖父)は、
この高天原(大和の葛城)から、高千穂(九州南部)に覇権された
というふうに記紀には書かれている。

ちなみに、古事記には、出雲国譲りは、これよりも前になっている。

つまり、大和が出雲を降伏させ、日本の大半を統一させたあと、
大和が全国統治の過程で、各地に将軍を派遣した。
その中の一人に、九州南部に派遣されたニニギ命がいたということだろう?
この一族は、日向三代といって、その後、三代にわたって
日向の知事のようなことをしていたことが分かる。

563 :出土地不明:2008/11/23(日) 14:00:09 ID:9CRYx/gs
>>1                              
 『日韓同祖論』という妄説がある。
学問的な根拠がまったくない、まさに妄説であり、狂説である。
 日本人と韓国人が、何の関係もない別種の民族であることは、両民族の言語を分析すれば
すぐに理解できる。

 【日本語】 【韓国語】
 空(そら)→ ハヌル
 稲(いね)→ ビョ
 米(こめ)→ サル
 家(いえ)→ チプ

 白(しろ) → ヒンセク
白い(シロい)→ ヒダ

 私(わたし)→ ナ(またはネ)
貴方(あなた)→ タンシン

 頭(あたま)→ モリ
 目(め)――→ ヌン
 手(て)――→ ソン(またはパル)
 足(あし)―→ ダリ

 犬(いぬ)―→ ゲ
 猫(ねこ)―→ ゴヤンイ
 虎(とら)―→ ホランイ(またはボム)
 猿(さる)―→ ウォーン(またはウォーンサンイ)

 刀(かたな)→ カル
 弓(ゆみ)―→ ファル
 槍(やり)―→ チャン

 比較してみれば、まるで違う言語であることが分かるであろう。共通点が無いのである。
なぜ、韓国人は「日本語と韓国語は、元は同じ言語だった」とウソをつくのだろうか?
 何かしら、良からぬ政治目的があるのは間違いないであろう。


564 :出土地不明:2008/11/23(日) 14:06:28 ID:9CRYx/gs
                           
日向と大和の関係は、グレートブリテンとアメリカの関係に似ている。

日向=ブリテン

大和=アメリカ

こんな感じ。つまり、まず日向(九州)で国が建てられ、日向文明を建設した
民族が東征して、大和国家を建てたわけだ。
物部氏の祖・ニギハヤヒは、三毛沼命であろう。
三毛沼命の子孫・穂積氏のホツミの意味は、日津神であろう。




565 :出土地不明:2008/11/23(日) 15:32:23 ID:SlRDBiHg
あの、その説をこじつけれる程度の遺跡はもちろん発掘されてるのですよね?私には思いつかない
ので教えていただけませんか

566 :出土地不明:2008/11/26(水) 02:18:44 ID:av0plWKj
高天原=葛城厨は誰からも相手にされないわ、論破されるわで
あちこちでコピペしまくってるね。

あのな、一番のポイントは「高天原」という発想自体が記紀からきているのに
その記紀では奈良が高天原ではありえない書き方をしている。


そんだけw




567 :出土地不明:2008/11/26(水) 19:27:58 ID:vzDq8g9o
http://newsnavi.2ch.net/

568 :出土地不明:2008/11/29(土) 05:42:34 ID:IsfNOMyZ
×邪馬台国=ヤマタイコク
○邪馬台国=ヤマトコク
○大和=ヤマト

569 :出土地不明:2008/11/30(日) 02:29:50 ID:PP7AnwQ/
当時の中国語の発音ではヤマダイ国とにごる。

570 :出土地不明:2008/11/30(日) 09:14:23 ID:F7Jrz5xo
邪馬台国(ヤマダイコク)とは山田が支配する委の国
即ち、山田委国である

571 :出土地不明:2008/11/30(日) 21:00:54 ID:mCwqeRsG
現代の読みでは、シャマタイゴ?

572 :出土地不明:2008/12/01(月) 00:37:36 ID:5NmIa+nE
やまだぁ

つまり福岡県大野城市山田
49号線で日向峠と繋がってる。更に進むと宇美町(不弥国
更に進むと筑豊の山田
つまりわからん

573 :出土地不明:2008/12/02(火) 17:07:18 ID:zOV5Q+/I
筑紫日向高千穂峰。
何故誰も矢部村日向神を思い出さんのだ。

574 :出土地不明:2008/12/02(火) 21:45:13 ID:abpYqAdb
じゃあそこだ!
宮崎でないのはガチ

575 :出土地不明:2008/12/03(水) 18:01:14 ID:ZMUn4mTL
高天原は、四国にあったのよね。瀬戸内海を中心に近畿九州を
見渡せて、高い山のあるところは四国の瀬戸内海側だけ。
九州には兵を派遣し、西日本から東海地域まで米作を伝える。
九州の主要部隊を東進させたのが、神武東夷というわけだ。
以後国内が安定した為、ヤマトに遷都したわけだな。
四国八十八箇所めぐりの意味が分かるかな?。
あれはね、遷都後の朝廷が過去を消し去った(シナ文化を踏襲)
が、地元民が過去を偲んで、忘れないようにしたのが始まりだ
ということさ。寺なのに菊の紋章掲げてるしな。



576 :出土地不明:2008/12/03(水) 20:31:39 ID:NRBHbQd8
四国人の妄想乙

577 :出土地不明:2008/12/03(水) 23:44:37 ID:Ol7dvwg6
死国でしょ? 

578 :出土地不明:2008/12/04(木) 21:42:42 ID:nIE50CeS
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(※色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!弥生土器にはこれらの要素が一切ない。)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

579 :出土地不明:2008/12/04(木) 23:50:19 ID:JPPDfAVn
バビロニア

580 :出土地不明:2008/12/05(金) 02:53:42 ID:/YGNLUd/
文明人の記憶は大地に刻まれるが、文明人の分布は海の流れによって起こる。

これはガチ

581 :出土地不明:2008/12/11(木) 18:28:28 ID:FOCrxey2
天皇が降臨とか、訳わからん‥
なんで、そんなの信じるの?

普通に権力者が天皇になっただけだろ!?

582 :美濃もん太 ◆hF.jG29Cew :2008/12/12(金) 04:59:36 ID:1/Y+4Fb/
天つ国原は信濃だよ


ただスサノオが治めた海の向こうの葦原中つ国原は新羅(加羅)の事だよ
スサノオが牛頭天王と呼ばれるのもその為だよ

583 :出土地不明:2008/12/12(金) 09:28:00 ID:4rTi7han
本当の事教えてあげます
宇佐の天津でしょう



584 :出土地不明:2008/12/12(金) 17:47:58 ID:vCNKiTqV
18:魅せられた名無しさん :2008/09/03(水) 18:05:44
日本資金援助
・8億ドル+α(経済協力金)1965年
・40億ドル(特別経済協力金)1983年
・100億ドル(通貨危機救済金)1997年
・200億ドル(ウォン高救済基金)2006年

韓国は日本のIMF援助の84億ドルとその前の140億ドル、さらに以降の120億ドルとODAの有利子負債の利子
全てを払っていません。約740億ドル、10兆円ほどが貸し出されたままです。

今回の支援で新たに3兆円ほど追加ですねw
累積額見てくださいwww
13兆以上ですよみなさんwwwwwwwwwwwwwwww
いやあwww日本政府は気前がいいじゃないですか〜www
日本国民が汗水垂らして稼いだ税金ですけどね〜www

それから、日中とあるが金出すのは日本だけだよwww
中国は日本に金出させて名前だけ世界にアピール出来てガッツポーズwww


日本政府って最高ですよねwwwwwwwwwwwwwwww


585 :出土地不明:2008/12/13(土) 10:30:33 ID:PyjmIuKp
高天原は奈良県御所市です。
狩猟民族葛城氏の出自を書いたものが降臨話。

葛城氏は鴨氏を下して、一大勢力を築く足がかりとした。
武内宿禰も葛城氏、蘇我も巨勢も事代主も当麻宿禰もみんなこの地の人々。
何よりも高天彦神社の存在を無視してはならない。

586 :貼っとしてキャット:2008/12/16(火) 20:04:44 ID:WbWCRVfX
                               
■市辺押磐皇子と武寧王の関係とは◆百済武寧王は日本皇族だったのか。                 
                               
『百済武寧王は、市辺押磐皇子の息子か』
                                                                 
 『武寧王誕生伝説』では、百済王が「妊娠している側室」を軍君に「与えた」という。
ところが、与えたはずなのに、「女が子を産んだら、女と子を百済に戻せ」と命じたのだという。
百済に戻すのなら、その女を「与えていなかった」ということであろう。
 また、百済に戻すくらいなら、なぜ、女をわざわざ軍君と共に日本へ行かせたのか?
日本へ行かせる前から、女が身ごもっていることをカイル王も軍君も知っていたのだ。
なぜ、その女を日本へ送ったのか。
 このエピソードには、古代史の重要な真実が隠されている。
 ようするに、この女は日本で子供(武寧王)を産む必要があったのである。
カイル王と軍君は、日本にいる反雄略天皇派の皇族や豪族に、その女が武寧王を産むところを
見せる必要があったのだ。
 それは、武寧王が日本天皇家の血を受け継ぐ者であることを、日本の皇族や豪族たちに
確認させるためだ。武寧王が生まれた島には、市辺押磐皇子を支持する皇族や有力豪族が集まって、
軍君と女(武寧王の母)を迎えたであろう。
 つまり、その女が島で子を産むことは、予め計画されていたことなのである。
 武寧王は後に百済王となったが、彼が生まれた時、武寧王の誕生を見守った市辺押磐皇子派の皇族、
豪族たちは、武寧王を将来の天皇候補者の一人として見ていたのかもしれない。
 だからこそ、武寧王は日本で生まれる必要があったのだ。武寧王はヒムカ(九州)の各羅嶋(加唐島)で
生まれたが、ヒムカは応神天皇とも縁のある土地である。
                
>つまり、その女が島で子を産むことは、予め計画されていたことなのである。
>武寧王は後に百済王となったが、彼が生まれた時、武寧王の誕生を見守った市辺押磐皇子派の皇族、
>豪族たちは、武寧王を将来の天皇候補の一人として見ていたのかもしれない。
>だからこそ、武寧王は日本で生まれる必要があったのだ。
                               
 神功皇后と誉田別皇子(応神天皇)を支えた豪族の子孫が、ヒムカにいたのではないか。
これらの豪族が、軍君と女を島で迎えたのだろう。
                                                         
 ということは、桓武天皇の母、高野新笠は、市辺押磐皇子の子孫ということか・・・。


587 :出土地不明:2008/12/16(火) 22:34:17 ID:WbWCRVfX
                         
 日本書紀によれば、雄略天皇は、残虐非道な暴君として記録されている。
市辺押磐皇子を殺した時のやり方は残虐で、体を切り刻み、馬の飼い葉桶に入れて
土中に埋めたと伝えられる。

 雄略天皇は、妃にした百済の池津姫(カイル王の娘)をいじめていたらしく、
彼女を不憫に思った石川楯(いしかわのたて)が、池津姫を励ましていると、
それを知った雄略天皇は、池津姫が石川楯と密通していると言いがかりをつけ、
大伴室屋(おおとものむろや)大連に命じて、来目部(くめべ)を派遣して
二人を磔にしたあげく焼き殺したという。雄略2年の事件である。

 凄まじい憎しみである。
 カイル王と軍君(市辺押磐皇子)に対する憎悪を、まだ少女だった池津姫
(おそらく、まだ十代の初めだったであろう)にぶつけたあげく、殺したのだ。
 池津姫の父であるカイル王も、雄略天皇に謀殺された可能性が高い。
カイル王を高句麗軍に売り渡したのは、おそらく雄略天皇であろう。
 任那正規軍に対して、「カイル王を前線に行かせ、そして見殺しにしろ」と、
命じたのではないか。



588 :出土地不明:2008/12/20(土) 16:43:27 ID:SGN97Flf
                                
★『高麗』の建国神話

 『王氏高麗』は10世紀に建国された国なので、もともと神話は存在しない。
しかし、建国王=王建の先祖に関する『神話』が、「高麗史」という史書において
創作されている。
                                                                
■出典:『高麗史』
 http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/2goukan/ohter/korea/story4.htm
                                    
 高麗の建国に関する神話である。建国者から7代ほど逆のぼり、まだ国の影も形も見えなかった時代から、
物語は始まる。これは明らかに「狩猟民族の神話」である。この神話は、韓国人の先祖が農耕民族ではなく、
遊牧民族でもなく、狩猟民族=ワイ族であることを証明しており、ひじょうに興味深い。

【初代】
 あるとき、虎景(聖骨将軍)という弓の名手が仲間たちと平那山で狩りをして、日が暮れたので
洞窟で一夜を明かそうとした。すると、大きな虎が現れて、洞窟の入り口を塞いで出られなくなってしまった。
 虎は自分たちを食べようとしている。そこで、冠(ぼうし)を投げ、虎のくわえた冠の持ち主が犠牲となって、
他の仲間を助けようということになった。
 果たして、虎が加えたのは、虎景の冠だった。虎景は虎と戦おうとするが、虎は逃げ出してしまい、
洞窟は崩れて、中に残った仲間たちはみな生き埋めになってしまう。
 ひとり平那郡へ戻った虎景は、このことを報告し、仲間たちを葬ることにした。
 山の神を奉ると、雌虎が現れた。この虎は連れ合いをなくした山の主で、虎景を夫として
共に山を治めることを望む、と言って彼を拉致して消えてしまう。
 かくして虎景は山の神として奉られたが、人間であった頃の妻が忘れられず、夜な夜な妻の夢の中に現れて
共寝した。この結果、妻は身ごもり、康忠という息子が生まれた。


589 :出土地不明:2008/12/20(土) 17:50:49 ID:SGN97Flf
                          
★★百済の王族たち <全20代>
                           
■初代・速古王 在位345〜375
  姓は不明。名は句と伝えられる。日本書紀では速古と表記。日本の支援を受けて高句麗に対抗。
  日本への感謝の意を込めて日本へ『七支刀』を献上。
■第2代・貴須王 在位375〜384
  姓は不明。名は須。日本書紀には貴首と表記される。速古の息子と伝えられる。

<省略>

■第9代・蓋鹵王(カイル王) 在位455〜475
  名は慶。市辺押磐皇子の兄弟。この王の時代に、昆支王(市辺押磐皇子)が日本へ戻ってくる。
  高句麗に捕らえられ殺されたというが、雄略天皇に謀殺された可能性が高い。百済は一時滅亡。
■第10代・文周王 在位475〜477
  名は牟都。あるいは都。蓋鹵(カイル)の息子だと伝えられる。百済滅亡時、任那へ援軍要請に出たが、
  到着時にはカイル王は捕縛殺害されていた。
  やむなく木満致らと共に任那へ逃亡して半島南部に新たな地盤を堅め、百済を再興した。
  雄略天皇が放った刺客、解仇により殺害された。
■第11代・三斤王 在位477〜479
  名は壬乞。文周の息子だと伝えられる。父を殺した解仇の傀儡として即位した。
  反乱をおこした解仇を処刑する。しかし、479年に雄略天皇が送った別の刺客に
  暗殺される。

■第12代・東城王 在位479〜501
  姓は余。名は牟大。雄略天皇の第一皇子、磐城皇子(いわきのみこ)か。日本書紀では末多と呼ばれる。
  幼少時より優秀で、父である雄略天皇から寵愛されたという。
  三斤暗殺に合わせて日本から派遣され、百済王に即位。中国・南斉との同盟政策で安定をはかった。
  しかし、武寧(橘王。たちばなのみこ)を担ぐ市辺押磐皇子派の武将に暗殺された。
★第13代・武寧王(橘王) 在位501〜523
   市辺押磐皇子の子、橘王。名は隆。日本生まれのため斯麻(しま)王と大和言葉の号で呼ばれる。
   日本書紀では蓋鹵の息子とされるが、軍君(市辺押磐皇子)の子であろう。
   「嶋王」とも呼ばれる。雄略天皇の皇子、東城王を殺して即位。
   兄である第23代=顕宗天皇、第24代=仁賢天皇の援助を受けて筑紫に滞在。
   九州豪族・筑紫君の軍事支援を受けて百済王となり、中国南朝・梁の武帝との関係を強化する。
   また、継体天皇の軍事支援を受けて高句麗や新羅と戦う。
■第14代・聖王 在位523〜554
  姓は余。名は明。聖明ともいう。武寧の息子。日本の支援を得て高句麗からの攻撃を撃退。
  一時は百済の旧領地・漢江流域を回復。日本に仏教教典を献上。
■第15代・威徳王 在位554〜598
  姓は余。名は昌。聖の息子。戦死した聖のあとをうけ即位。王子(恵)を日本に人質として送る。
■第16代・恵王 在位598〜599
  姓は余。名は季。聖の息子。554年、聖が戦死。555年、人質として日本へ渡る。556年、帰国(562年日本は高句麗へ出兵)。
■第17代・法王 在位599〜600
  姓は余。名は宣。孝順ともいう。恵の息子。
■第18代・武王 在位600〜641
  姓は余。名は璋。法の息子。隋・唐に対し高句麗征討の要請を続けた。
■第19代・義慈王 在位641〜660
  武王の息子。唐の侵攻に備え非主流派の貴族や王族を追放。追放された貴族や王族は日本に亡命した。
  この時代、新羅と盛んに戦う。最終的に唐と新羅に両面攻撃を受け滅亡。王族のほとんどが唐に連れ去られた。
■第20代・豊璋王(トヨアケ王)
  姓は余。名は豊璋。義慈の子。唐の圧迫が強まる情勢の中、631年、人質として日本へ。以後30年間日本で生活。
  660年、唐の攻撃により百済降伏。義慈は捕虜となる。亡国の王子となった豊璋は亡命政府の主となるが、
  白村江の戦いで戦死する。百済は完全に消滅した。

※ 善光
義慈の息子。豊璋の弟。百済滅亡後日本にて大和朝廷に臣従。
持統天皇より従五位下の下級貴族として「百済王(クダラノコニキシ)」の姓を賜る。


590 :出土地不明:2008/12/28(日) 04:03:43 ID:2/Tv91Iu
高天原は奈良の御所市にあるのを知らないのか?

591 :出土地不明:2008/12/28(日) 22:02:16 ID:DPrHoPti
高天原は、高天彦神社のあるところだよね。

592 :出土地不明:2008/12/29(月) 08:59:07 ID:1Slh1puN
当時の倭人は、半島南部に古代から住んでたわけなの。航路の一地域でもあるからね。
倭人の起こりは海遊民。だから神社に水と塩はつきものなのだ。
今の朝鮮人は、その半島南部の倭人を追い払ったツングース系残忍な遊牧民の女真族。
日本人と朝鮮人は別種族。
高天原は半島には絶対に無い。




593 :出土地不明:2008/12/29(月) 11:21:43 ID:SVHKQ7Pq
>>592

それ以前身に、倭人は中国南方から来てるわけだが。
朝鮮は全然関係ない。

594 :出土地不明:2008/12/30(火) 11:27:17 ID:wZwC2qk7
>>593
確かに弥生人の大元となった物は江南から来てるわけだが、
紀元前3世紀を下ると朝鮮半島の影響をモロに受けだすのも事実。

595 :出土地不明:2008/12/30(火) 16:35:17 ID:MWlnMns/
>>594
で、そのベトナミー広鼻ブラーック江南から来てる弥生人の大元となった文物の
証拠提示をしてみなw

596 :出土地不明:2008/12/31(水) 00:20:47 ID:KLPYPLfu
高床式住居は南方系だよなあ。


597 :出土地不明:2008/12/31(水) 01:09:47 ID:FLRP7PVe
伝わっているのは高床式倉庫ですよ。倉庫です。

598 :出土地不明:2008/12/31(水) 10:24:24 ID:bQ3kiWym
高床式倉庫と高床式住居とどう違うの?


599 :出土地不明:2009/01/01(木) 01:46:39 ID:OF6j2cX4
朝鮮族が日本に居座るための耕作をしている奴らは
高床式「倉庫」はツングースの蛮族から伝わったと
言い張りたいんだよ

600 :出土地不明:2009/01/01(木) 13:28:22 ID:RpvxxfAE
>>592
つーか、女真族は満州人であり、ウォヅゥとモンゴル系の混血だろ。

朝鮮人はワイ族であり、ツングースだが。





601 :出土地不明:2009/01/01(木) 13:30:05 ID:3mGEtCLs
↑邪魔な日本人には素早く朝鮮人認定工作による潰しを欠かせない
悪の権化、台湾人・中国人の中華工作部隊w


広鼻ブラック江南では高床式住居に住んでいた。

つまりベトナピーノ江南から伝わったものならば、
高床式建物は住居として当初は伝わっていなければおかしい。

ところが弥生人たちは弥生開始の当初から住居は北方系の竪穴住居に
住み、高床式建物は最初から倉庫として伝わっており、
北方系の貯蔵穴も倉庫として同時に作っている。

東南アジア江南から直伝したものとする事の方がはるかにはるかに
不自然極まりない単なる創作だね(嘲笑)

602 :出土地不明:2009/01/02(金) 00:56:50 ID:U+z8Vewc
>>601

>ところが弥生人たちは弥生開始の当初から住居は北方系の竪穴住居に

縄文時代から受け継いだだけだろ。バカ?


603 :ウガヤ・トリアエズハットケ命:2009/01/02(金) 13:36:53 ID:h7ttq7W8
                           
★韓国の首都名・「ソウル」は古代日本語か。

韓国の首都は「ソウル」という名前だが、韓国人はソウルの語源が分からないという。
中世・古代の韓国語(朝鮮語)をいくら調べても、ソウルの意味は不明だそうだ。

この「ソウル」は、実は古代半島の南部=カラに住んでいた倭人たちの言葉ではないか。
つまり、古代日本語ではないだろうか。
おそらく、「ソウル」とはソ・ウラ(曾浦)の意味であろう。
ソ(曾)は、熊曾・クマソのソであり、古代日本語で「遠くの」あるいは「遠い土地」という
意味の言葉である。
ウラ(浦)は日本語で「海辺」の意味である。
ようするに、ソ・ウラとは「遠方の海辺」という意味であり、半島南部(馬韓)に住んでいた倭人たちが、
京畿湾の沿岸地方をソ・ウラと呼んでいたのだろう。
半島南部の倭人が滅びた後も、ソウラという呼称は使われ続け、ソウルと訛って、
今に至っている・・・これが真実であろう。
韓国の首都名が日本語であるという事実は驚くべきことだが、古代倭人文明の残像が、
今の韓国にも残っているということなのだ。

今のイタリアに、異民族・ローマ人が残した古代文明遺跡が残っているようなものだ。



604 :出土地不明:2009/01/02(金) 15:36:41 ID:R2q4zcvj
>>602
だったら渡来当初の弥生開始くらいは高床式住居に住むはずだろがカス。


605 :出土地不明:2009/01/02(金) 18:00:47 ID:h7ttq7W8
                           
★韓国の首都名・「ソウル」は古代日本語か。

 韓国の首都は「ソウル」という名前だが、韓国人はソウルの語源が分からないという。
中世・古代の韓国語(朝鮮語)をいくら調べても、ソウルの意味は不明だそうだ。

 この「ソウル」は、実は古代半島の南部=カラに住んでいた倭人たちの言葉ではないか。
つまり、古代日本語ではないだろうか。
 おそらく、「ソウル」とはソ・ウラ(曾浦)の意味であろう。ソ(曾)は、熊曾・クマソのソであり、
古代日本語で「遠くの」あるいは「遠い土地」という意味の言葉である。ウラ(浦)は日本語で「海辺」の
意味である。
 ようするに、ソ・ウラとは「遠方の海辺」という意味であり、半島南部(馬韓)に住んでいた倭人たちが、
京畿湾の沿岸地方をソ・ウラと呼んでいたのだろう。
 半島南部の倭人が滅びた後も、ソウラという呼称は使われ続け、ソウルと訛って、
今に至っている・・・これが真実であろう。
 ソウルの語源が日本語古語であるならば、中世・古代の朝鮮語に語源を求め、いくら研究しても、
語源は絶対に見つかるまい。
 たとえば、現在の日本にはファーストフード店が無数にあるし、それらの店ではハンバーガー、
チーズバーガーが売られている。ハンバーガー、チーズバーガーはもともと英語である。
もし、日本人の誰かが、ハンバーガーやチーズバーガーを日本語だと勘違いし、古代日本語や中世日本語に
語源を求めて調査しても、語源は見つからない。もともと外国語だからだ。
 それと同じように、韓国の首都名・ソウルが、実は古代日本語だったとしたら、いくら中世以前の朝鮮語を
調べても、語源は見つからないであろう。
 ソウルの語源は、やはり、古代日本語に求めるべきではないか。韓国人はこの説を受け入れたくない
であろうが。
 韓国の首都名が日本語であるという事実は驚くべきことだが、古代倭人文明の残像が、今の韓国にも
残っているということなのだ。

今のイタリアに、異民族・ローマ人が残した古代文明遺跡が残っているようなものだ。


606 :出土地不明:2009/01/07(水) 22:55:20 ID:/UfJXfCB
>>609
韓国起源説を笑ってる場合じゃないなこれはw

607 :出土地不明:2009/01/08(木) 19:51:12 ID:1JqVwEgP
朝鮮半島の南、今の韓国のあたりに倭人と呼ばれる人達が住んでたってのは中国の資料にあるし
日本側の資料でもあちらにやたらと干渉している時代がある。だから別に変な話じゃなく普通にありえる話。
ソースを捏造して妄想で歴史を創作するやつらも嫌いだが、
ロクな思慮も無しに思い込みに任せてただ否定するだけの馬鹿も嫌いだ。

608 :出土地不明:2009/01/09(金) 00:42:36 ID:+VtwXnkJ
高千穂?半島南部?
どっちも降りた所だろ

609 :出土地不明:2009/01/10(土) 10:10:13 ID:GYJGsukE
倭人の祖は、呉の太伯

610 :出土地不明:2009/01/11(日) 04:22:26 ID:nN59BzQx
>>607
>中国の史料
なんと言う資料ですか?

611 :出土地不明:2009/01/20(火) 10:43:55 ID:g3vExGAr
>>1
このスレタイからして、めちゃくちゃだw
こいつ、ちゃんと古事記や日本書紀を読んでないだろう。

ここに書き込んでいる連中には
高天原と高千穂のことが、ごちゃごちゃになっている阿呆がいるw

そういうやつは、もう一度、出直して来い。

分かりやすく説明すれば、

高天原・・・最初に現れた天上の地

高千穂(日向)、出雲、半島南部など・・・地上の地

って感じになっている。

で、この高天原は、江戸時代までは、大和国葛城(かつらぎ)=高天原
とされていた。
それが、江戸時代になって、本居宣長や新井白石が異を唱えた。

612 :出土地不明:2009/01/20(火) 10:56:57 ID:g3vExGAr
>>610
それは、魏書に記載されている
宋書などにも、いろいろ登場する。

613 :出土地不明:2009/01/25(日) 19:41:28 ID:C0tVHUyr
朝鮮半島で最古の水田遺跡は今のところ前11世紀。



弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf




614 :出土地不明:2009/01/25(日) 19:43:58 ID:C0tVHUyr
朝鮮半島に稲作が伝わったのは4〜5000年くらい前。


1990年金浦佳■(山と見)里泥炭層から採取された稲籾は4,010+-25BPと
報告されており、問題もあるがもし報告が正しいとすれば韓国での稲の
出現は新石器時代中期段階にまでさかのぼる可能性がある。
http://inoues.net/study/japonica3.html

最近は紀元前2000年ころ(?)とみられる種籾が、漢江の河口に面
する金浦(キムポ)と一山(イルサン)で発見されました(注)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html

然し1992年には、それよりも早い時期の粳米を韓国の清州市における
家瓦遺跡から大量に発見された。今から4721年(+−50)年前と
推測されているが、同時に出土された樹木年輪測定からすると、
今から5020年前のものだと修正がなされた。
http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!1873.entry

615 :天誅:2009/01/25(日) 21:35:22 ID:FF3W7SdX
おい!お前ら!
底の浅い、朝鮮、国粋主義者の馬鹿たれ!
南朝鮮の、歴史ファンタジー、ドラマに洗脳されてんじゃねえよ!
どうせ、老いぼれのアンポンタンだろ?
お前たちを再教育するのは無理だから、
さっさとあの世に逝っちまいな!!

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1627/gin/2g.htm#ketu 

性懲りもなく、洗脳商材を作りやがって、救いようのない馬鹿たれだな!
広島と長崎の、偏屈歴史愛好家は自身が密入国者か、伴侶がキーセンのクソババアだろ!
お前らのちんけなアイデンティティなど一蹴されるのがオチなんだよ!!
インターネットに、地に足のつかない呆けた戯言を書き込む前に、
さっさとどこぞの無人島でも買って日本から出て行きやがれ!!
お前らの主張はそれからだ!!!

金の無い奴は、棺桶の中で死ぬまでほざいてろ!!

と、右でも左でもない中道思想の若者が申しております。

616 :出土地不明:2009/01/25(日) 22:24:57 ID:vQRYAacT
朝鮮半島で最古の水田遺跡は今のところ前11世紀。



弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf




617 :出土地不明:2009/01/25(日) 22:25:37 ID:vQRYAacT
朝鮮半島に稲作が伝わったのは4〜5000年くらい前。


1990年金浦佳■(山と見)里泥炭層から採取された稲籾は4,010+-25BPと
報告されており、問題もあるがもし報告が正しいとすれば韓国での稲の
出現は新石器時代中期段階にまでさかのぼる可能性がある。
http://inoues.net/study/japonica3.html

最近は紀元前2000年ころ(?)とみられる種籾が、漢江の河口に面
する金浦(キムポ)と一山(イルサン)で発見されました(注)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html

然し1992年には、それよりも早い時期の粳米を韓国の清州市における
家瓦遺跡から大量に発見された。今から4721年(+−50)年前と
推測されているが、同時に出土された樹木年輪測定からすると、
今から5020年前のものだと修正がなされた。
http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!1873.entry

618 :出土地不明:2009/01/28(水) 22:27:16 ID:n5knqvOq
おお!マキムクよ!
わが日本民族の故郷よ!

619 :マキムク:2009/01/31(土) 10:26:27 ID:6dSFECh0
少なくとも宮崎ではない

620 :出土地不明:2009/01/31(土) 22:50:37 ID:11Er68h7
>>1
邪馬台国=大和国

高天原=葛城=現在の御所市周辺
高千穂=日向=現在の宮崎

天津=高天原(葛城周辺)
国津=高天原以外の日本各地

天神=高天原王家の譜代の家臣出身の豪族
天孫=高天原王家の親族の豪族
地祇=高天原以外の日本各地(国津)の豪族
諸蕃=日本以外から渡来した帰化豪族

621 :出土地不明:2009/02/02(月) 23:15:04 ID:uTw6WGfr
俺の実家は新潟

622 :出土地不明:2009/02/03(火) 15:21:21 ID:jcDRLT5x
阿蘇山は古代下高千穂と呼ばれていたそうなので
天孫降臨の地が阿蘇山という事はないのでしょうか?

623 :出土地不明:2009/02/07(土) 10:13:30 ID:dFDpmnxL
天皇家はもともと百済から派遣された植民地長官なので高天原は当然百済に存在した事になる

624 :出土地不明:2009/02/07(土) 11:10:44 ID:99MWi5tN
ソース見せて

625 :出土地不明:2009/02/07(土) 11:48:55 ID:dFDpmnxL
大朝鮮帝国史を勉強しろ馬鹿

626 :出土地不明:2009/02/07(土) 13:49:29 ID:KtlQ0AV9
イザナギ(アブラハム)
    |
アマテラス(イサク)
    |
オシオミミ(ヤコブ)
    |
ニニギ(ヨセフ)
|
ウガヤフキアエズ(エフライム)
|
|
|
ジンム(モーゼ)
|
|
スジン(ヨシュア)
|
|
オオジン(ダビデ)
|
ニントク(ソロモン)
高天原どこかわかるだろう。    


627 :出土地不明:2009/02/10(火) 02:39:32 ID:pU6b67xW
実在したものじゃなくて想像上の天界だよ

628 :出土地不明:2009/02/14(土) 12:46:28 ID:YIQAwFJc
だからさ古代の「倭人」の勢力範囲っていうのは
日本列島(北海道や東北上部のぞく)と朝鮮半島南部だから、
今と地図が違うって考えないと

629 :出土地不明:2009/02/17(火) 20:08:53 ID:7deX/Z6O
>>628
何の根拠もないのに現在の日本国内に限定されてるんだよな
最低でも朝鮮半島に倭人と言われる人達がいたのは間違いないし
しかも高天原の場所を特定できる資料が何も無いのだから
朝鮮半島どころかドコであっても不思議じゃない
わかってるのは天皇家が移動しまくったららしい事だけ

630 :出土地不明:2009/02/18(水) 00:03:27 ID:RXCJFTju
神話なんだから具体的場所はないという空気を読まないマジレス

631 :出土地不明:2009/02/18(水) 11:32:44 ID:CHuEfN0/
もともと、ヤマト(山門=山戸=山門)とは、
現在の奈良県全域を指すのではなく
三輪山周辺の限定された地域を指す地域だった。

ちなみに、京都の一部は、ヤマシロ(山背=山城)であり、

このヤマシロ(山門)とヤマト(山背)の間には、山国という地名が残っている。
魏志倭人伝に登場する邪馬国のことだな。

で、この山門(三輪山周辺)の南西には、葛木という地域があり
ここには、葛木山、高天山(金剛山)があり、
この周辺は、またの名を高天原といった。

つまり、皇室の起源の地は、高天(葛木)のことであり
ニニギ命(神武天皇の曽祖父)は、
この高天(葛木地方)から、高千穂(九州南部)へ降臨したことになる。


632 :出土地不明:2009/02/21(土) 19:40:53 ID:pIoWkgei
??????? ????? ?? ?????

633 :出土地不明:2009/03/01(日) 16:23:51 ID:m5XTbSrw
甘い(真水)と辛い(塩水)が同じ場所のわけないだろw


634 :出土地不明:2009/03/16(月) 01:18:15 ID:jxvWdRqa
高天原=葛城=現在の奈良県御所市高天
ヤマト=山門=三輪山周辺=現在の奈良県桜井市周辺
高千穂=宮崎県の高千穂

このことを念頭に、古事記を読んでみろ。

635 :出土地不明:2009/03/30(月) 12:37:59 ID:y+nPIzPx
朝鮮半島南部にある亀山(クサン)だって以前にも書き込みしたわ。
今だにこんなスレ立ててんのか?

古事記や日本書紀は当時の政権が自分達の立場は正当である。この日本列島の支配権は我々にある。
っていうことを述べたものだ。当時のヤマト朝廷内の権力者に都合良く書かれてんの。
そんなものを頭から信じるなよ。



636 :出土地不明:2009/03/31(火) 02:15:47 ID:/c8hupts
>>635
そんなこと、文献上のどこにも書いてないわ。
お前の空想物語に突き合せられん。

古事記、日本書紀には、むしろ高天原について、ぼかしてある。
が、後に書いてある延喜式には、はっきりと高天原=葛城と書いてある。

なぜって?
きまっている。
古事記を編纂した天武天皇にとっては
熱田社の尾張氏との間に、王朝の創始者についての
いざこざがあったわけ。

纏向遺跡の研究の成果で、それが分かってくる。

まあ、残念ながら、おまえの説など、これっぽちの当てはまらないw

637 :出土地不明:2009/03/31(火) 02:45:40 ID:/c8hupts
高天原の地は、葛城。
このあたりは、高天という地名が残っており、
延喜式でも、そういう認識で記してある。
また、地政学的に見て、葛城は安全保障上、重要な地域だった。

しかしながら、中世になるにつれて、そのことの記憶が薄れていった。

なぜ、皇室発祥の地の高天原が、畿内の葛城なら
皇室は、わざわざ、畿内→九州南部→畿内というふうに首都を移さないといけないのか?
しかも、なんで、ニニギ命からではなく、神武天皇から初代皇帝としないといけないのか?
そういう疑問が沸き起こっていった。

そんなことは分かりきっている。
初期、畿内王朝では、神武の家系は、九州に飛ばされた傍系家系でしかなかったから。
そのことは、古代において、畿内王朝内部での
神武皇統を上回る家系の一族がいたことをあらわしている。

古事記を編纂する時に、天武天皇がそのことを隠そうとしたから
日本神話は意味不明な内容になってしまった。
そして、その天武天皇と大いにもめていたのが熱田社の尾張氏であった。
この尾張氏は火明命の嫡流に当たり、
皇室の祖であるニニギ命の兄が火明命だった。
この家系こそが、畿内王朝建国当時の正統な本流の家系だった。

それが途中、畿内で内乱が勃発し、
九州分家だった神武が援軍として駆けつけ、
その後、実際の神武が担当し、祭祀だけを火明命の後胤が受け継ぐことになった。
そして、欠史八代の途中、両者の間に内乱が勃発し(倭国大乱)
神武皇統は一族のヤマトトトヒモモソ媛命をたてることによって
事態を収拾したのである。
このヤマトトトヒモモソ媛命=卑弥呼なのである。

このことは、現在の纏向遺跡のは発掘によって、いずれ確実になる。


638 :出土地不明:2009/03/31(火) 07:21:49 ID:bS1375OX
神武 綏靖 安寧 懿徳
は、事代主神の娘と結婚している
入り婿のように


639 :出土地不明:2009/03/31(火) 11:24:46 ID:MlB9mbLA
倭人の故郷は、中国江南だから、朝鮮は関係ないよ。


640 :出土地不明:2009/03/31(火) 12:24:10 ID:9Mm8m1hz
じゃあ、どうして中国江南の文物を一切伝えず、
わざわざ遥か遠方の北方アジアや朝鮮半島の文物や伝えているんだ?

とっとと日本から出ていけよ大法螺吹きの台湾人中国人。

641 :出土地不明:2009/03/31(火) 12:40:18 ID:MlB9mbLA
>>640

>じゃあ、どうして中国江南の文物を一切伝えず、

鳥居をなんだと思ってるんだ?


642 :出土地不明:2009/03/31(火) 20:30:50 ID:nur4yiLE
8C奈良時代から登場する、それまでの現存物も遺物もない、

何の証拠もないくせに、

ワンコロ・チャンコロの在日中華ゴキブリなオマエが、

ただひたすら、江南!江南!と空騒ぎしながら風説流布に勤しんでいる、

日本人無知層向けの欺罔材料だろ?w

643 :出土地不明:2009/04/01(水) 15:12:07 ID:zfirFLTv
鳥居の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

644 :出土地不明:2009/04/01(水) 15:51:36 ID:Q9wT5L2Z

http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/WebLibrary/yosinogari/index.html

鳥居の原型とありますが、門に鳥がとまっているので、鳥居と言うのでしょうか。



645 :出土地不明:2009/04/01(水) 16:16:52 ID:Q9wT5L2Z

>8世紀ごろに現在の形が確立している。
そうだと思います。
ただ、現在の形になる前の原型は、
もっと古くから登場してたようですね。



646 :出土地不明:2009/04/01(水) 16:23:16 ID:Q9wT5L2Z

鳥居の原型やしめ縄など朝鮮半島の一部や
中国の一部にも見られるようですが、
太古には、文化的なつながりがあったようですね。




647 :出土地不明:2009/04/01(水) 19:58:48 ID:y00mWYmN
稲のDNAはあきらかに中国江南由来で、朝鮮は経由してないんだけどね。



648 :出土地不明:2009/04/01(水) 20:13:10 ID:tJbwoXKs



中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が朝鮮半島の古代遺跡から出土した炭化米でなされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif




649 :出土地不明:2009/04/01(水) 21:11:38 ID:8gMoASyE
http://www.lifeinkorea.com/culture/changseung/Changseungj.cfm?xURL=Sotdae

「ソッテ」という棒の先端に鳥がついた結界威儀物なんだが、
鳥型木製品として日本の古墳からも出ているよ。
纒向石塚からは朱塗りのが出た。

650 :出土地不明:2009/04/01(水) 21:31:50 ID:vVZrR8At
鳥居はソッテから生じてきたものではないな。

だいたい器形が著しく違うだろうが。


鳥居は奈良期から突如として登場してくる。

おそらく遣唐使たちが持ち込んで来た唐の華表を真似たものだろう。

それがそれまでにあったソッテと置き換えられていった可能性が高いね。

651 :出土地不明:2009/04/01(水) 21:55:08 ID:KwfR84+z
高床式建物は、明らかに南方系だけどね。

朝鮮人が我を張ってるみたいだけど、見苦しいこと。

652 :出土地不明:2009/04/02(木) 01:16:56 ID:8im7ThFh
↑あらかじめ用意した洗脳プラグロムに落ちない頭の強い邪魔な人間、論説は
総て朝鮮関係に仕立てて潰すいつもの、醜悪で、醜悪な、醜悪の、茶色広鼻の
台湾系江南ベトナピーデ(嘲笑



日本の高床式「倉庫」は朝鮮を介せず、直接、北方アジアから直伝している。



以上。

653 :出土地不明:2009/04/02(木) 02:06:36 ID:8im7ThFh
この日本において台湾人ほど卑怯な奴らはいない。

自分たちが通したい主張は、まず最初に必ず朝鮮ネガキャンから入り、
それから自分たちの本題に入る。

悪いものをまず見せれば、そのあとの本題はよく見える錯覚を利用する
卑怯さ、ズルさ。

全てにおいて卑怯。

全てにおいて卑劣。

全てにおいて悪辣。


日本人が一番大嫌いな性質を持っている最悪最低なズルイ奴ら。

それが台湾人。

654 :出土地不明:2009/04/02(木) 02:12:29 ID:8im7ThFh
最近、俺は朝鮮とか韓国という文字を見ると、





 あ あ、ま た 狼 少 年 台 湾 人 が 組 織 的 に ガ ム バ ッ テ る な 。





としか思わなくなってしまった自分がいる。

655 :出土地不明:2009/04/02(木) 12:22:42 ID:PwY1A5QI
中国→日本→朝鮮
中国→朝鮮→日本
両方あるに決まってるだろ
邪馬台国の描写も海洋系ぽいし、台湾あたりから九州・朝鮮半島・日本海沿岸まで広がるネットワークがあってもおかしくない

656 :出土地不明:2009/04/02(木) 17:25:34 ID:5/Xq/PIg
この日本において朝鮮人ほど卑怯な奴らはいない。

自分たちが通したい主張は、まず最初に必ず感情的に主張し、
それから自分の主張に合う根拠を偽造し。

偽造した根拠を多く見せれば、偽造した主張が真実に見える錯覚を利用する
卑怯さ、ズルさ。

全てにおいて卑怯。

全てにおいて卑劣。

全てにおいて悪辣。


日本人が一番大嫌いな性質を持っている最悪最低なズルイ奴ら。

それが朝鮮人。

>>653のパロディーでした。


657 :出土地不明:2009/04/02(木) 17:30:59 ID:5/Xq/PIg

最近、俺は台湾人という文字を見ると、





 あ あ、ま た 狼 壮 年 朝 鮮 人 が 組 織 的 に ガ ム バ ッ テ る な 。





としか思わなくなってしまった自分がいる。

>>654のパロディーでした。


658 :出土地不明:2009/04/02(木) 20:58:44 ID:/4Kx4LHb
>>636-637
長たらしい話だが、おおむね、そんなところでしょう?

659 :出土地不明:2009/04/02(木) 22:19:56 ID:kJRWjvHS
今日も組織的に超ガンバッテるな台湾人工作部隊。

頑張らなくていいから、とっとと日本から朝鮮人中国人とともに、


出てけ!出てけ!出てけ!


出ていけえええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!





660 :出土地不明:2009/04/02(木) 22:33:45 ID:aEFE5N4d
>>655
>中国→日本→朝鮮



で、これの証拠は?





661 :世界に冠たる日の本の:2009/04/03(金) 12:20:57 ID:1GMWMjQR
高千穂は連山の一般呼称。
しかも、場所は九州福岡。
これ古代史の常識。
宮崎やら奈良なんて言ってたら君達駄目あるね。

662 :出土地不明:2009/04/03(金) 21:48:22 ID:GM5Yn3UU
>>655
おえい!タイワン中華豚!

ベトナム顔したクセエ江南ベトナム野郎!

で、↓これの証拠はどうしたんだよ?



>中国→日本→朝鮮




663 :出土地不明:2009/04/03(金) 22:06:47 ID:wSAm7mT1
弥生時代の朝鮮は後れた地域でめぼしい遺跡はなにも無いんだよねえ。


664 :出土地不明:2009/04/03(金) 22:29:14 ID:eAZenDV1
それは単に自分の頭が後れた地域でめぼしい遺跡はなにも無いと
おまえに言わせてしまっているんだろ?w

665 :出土地不明:2009/04/03(金) 22:38:00 ID:EU+27uyH
高天原は天上界、
天皇一族を神格化するために創造された架空の世界、論じるだけ無駄。



666 :出土地不明:2009/04/04(土) 00:08:25 ID:xE8KxJHx
朝鮮半島の水田の遺跡は、日本よりずっと後だよ。


667 :出土地不明:2009/04/04(土) 00:17:11 ID:rkKSdfJF
朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





668 :出土地不明:2009/04/04(土) 01:19:53 ID:SCk43WBZ
>>667
紀元前11世紀も、紀元前10世紀も変わらん。
というか、これぐらいになると、もう誤差の範囲なんだよ。
いわゆる、どちらが古い合戦になって、全く無意味になる。

ちなみに、植物学の見方なら
日本も朝鮮半島南部も、紀元前15世紀前後ぐらいから
水田耕作が始まってないとおかしいらしい。
だから、だいだいた、そのあたりに、日本も朝鮮半島南部も
水田耕作が始まった。
これは、気候変動という環境要因が大きい。

669 :出土地不明:2009/04/04(土) 01:21:09 ID:SCk43WBZ
>>661
おまえ、高千穂と高天原をごちゃ混ぜにしているだろう?
名前にどちらにも「高」がつくからって
同じではないよw

670 :出土地不明:2009/04/04(土) 01:32:04 ID:7BLwA1Ih
朝鮮南部に水田跡があっても、朝鮮北部に水田跡がないなら、
朝鮮→日本とはいかないな。
日本→朝鮮だろ。

そもそも、朝鮮北部じゃ、気候的に稲作なんて出来ないのだが。


671 :出土地不明:2009/04/04(土) 03:48:49 ID:hVK5/BG9
4000年前の稲作遺跡が満州南部の遼寧省でも見つかっているが何か?



4000年前の中国東北部の稲作を示す文家屯(ぶんかとん)遺跡の石器や玉器
稲作が伝播した頃の菜畑遺跡や福岡県雀居(ささい)遺跡などの木製や石製の農具
http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/data22.html




672 :出土地不明:2009/04/04(土) 04:06:40 ID:hVK5/BG9
>>670
水田稲作が伝わった当時の日本にはその当時の中国の農耕具とは
異なる系統の農耕具が伝わっているんだが。

日本の農耕具はどこから伝わったのかな?

それとも九州北部で全て発明されたのか?w

673 :出土地不明:2009/04/04(土) 10:05:18 ID:uJu9z4xr
農耕具は中国南部から伝わってるよね。

674 :出土地不明:2009/04/04(土) 10:21:34 ID:/2wfgeGF
>>672
> それとも九州北部で全て発明されたのか?w
そうだったらおかしいのか?
実際どうだったかは知らんが、wまで付けて煽ってるってことは絶対に九州で発明されていないっていう
確固たる証拠が有るってことか?
それともお前の「日本人に発明できるわけ無いだろ」という思い込みによるものか?

675 :出土地不明:2009/04/04(土) 12:40:48 ID:ojx1jnXg
では、鋤もクワも石包丁も、水田稲作が伝わったと当時に、
全て九州北部で独自に開発されたんだな?w

そうなんだな?w

もう笑いが止まらねえよwwww



676 :出土地不明:2009/04/04(土) 13:21:18 ID:GYb16And
では、鋤もクワも石包丁も、水田稲作が伝わったと当時に、
全て朝鮮半島で独自に開発されたんだな?w

そうなんだな?w

もう笑いが止まらねえよwwww

本当に朝鮮人は馬鹿だw
自分が何を言ってるのかも分かってないwwwwww

677 :出土地不明:2009/04/04(土) 13:35:43 ID:cGkma99m
> 全て朝鮮半島で独自に開発されたんだな?w
文明発祥の地を自称する事から考えれば可愛いもの
と言うか、普通にそう思ってそうな気がするw
整合性が取れなくても気にしないどころか、コリエイトする民族だからなw

678 :出土地不明:2009/04/04(土) 14:36:30 ID:/gibCDtJ
>>671
満州南部がどういう関係があるんだ?
北朝鮮域の稲作(現在のジャポニカ米に通じる稲)がいつ開始したのかという話だろ。

679 :出土地不明:2009/04/04(土) 15:46:01 ID:J3P7CQf1
おうおう、いつもの邪魔な日本人に向かって朝鮮人レッテルを貼りながら、

悪の化身、罪日台湾人工作部隊が総出かよw


>>676
だから、

中国→朝鮮→日本

しか考えられないんだろがこの馬鹿ワンコロ。

誰が朝鮮半島で独自に開発されたなんて言ったんだ?

俺はそんな事、言ってねえぞ馬鹿タイワン中華豚。


>>677
朝鮮人認定サギは犯罪だからやめろよな悪の化身、台湾人。

じゃあ何で中国の農耕具とは異なる系統の農耕具をわざわざ伝える
必要があったのか答えてみな?


>>678
>そもそも、朝鮮北部じゃ、気候的に稲作なんて出来ないのだが。


↑この嘘に対しての反駁だが。




680 :出土地不明:2009/04/05(日) 19:14:38 ID:QyOO8btK
高天原は鹿児島の熊毛郡のことだよ

681 :出土地不明:2009/04/06(月) 00:11:34 ID:HM25wH5W
罪日害国人の工作員の中でも特に優秀で一番素晴らしい見事なまでの
工作をするのが台湾人工作員。

朝鮮煙幕、朝鮮人認定を駆使して必ず台湾人論理に持ち込む完璧さ。

そして最後に、「台湾人は親日だよ。」と甘い声でとどめを刺す。

一番、悪辣で卑劣な害国人工作員だとも言える。

だいたい複数でやって来て、まず最初に朝鮮ネガキャン&朝鮮人認定で
潰すところから始まり、劇団型工作で組織的に誘導工作をするのが特徴。

682 :出土地不明:2009/04/06(月) 00:41:08 ID:DWiRGwZL
在日チョンはある程度いるがその他はあまりいないよな。

683 :出土地不明:2009/04/06(月) 08:38:35 ID:utR08v2P
台湾人が演じる朝鮮人の方が多いみたいだけどなw

684 :出土地不明:2009/04/06(月) 18:04:46 ID:40Jw4+eP

↑ 民族の伝統と文化では、日本人を演じるキムチ君の方が一枚上手でしょう。



685 :出土地不明:2009/04/06(月) 19:52:16 ID:MDhQs422
毎日2ch中で日本人も朝鮮人も組織的に熱演なさっている
台湾ハッカク劇団の役者のみなさんの方が二枚も三枚も上だろうがw

686 :出土地不明:2009/04/06(月) 20:45:11 ID:SlCJmqbF
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(※色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!これらの要素が弥生土器には一切ない。)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

687 :出土地不明:2009/04/13(月) 22:13:31 ID:2cCm0k5w
高天原は高天原だろうよ。
そこから雲を掻き分けて筑紫の日向に降臨したんだよ。
だいたいにして朝鮮半島は雲の下だろうよ!

神話をちゃんと読め!

688 :出土地不明:2009/04/13(月) 22:57:18 ID:lCjw67wq
いや、高天原は葛城ですから。
延喜式をちゃんと読みましょう。

689 :けんた:2009/04/20(月) 01:01:28 ID:Inu8cwYq
高天原はヒルゼン高原にあったのでしょうか。

690 :出土地不明:2009/04/22(水) 05:21:11 ID:tCpwlh6G
信州だっての
なんで解んないんだよバカ

691 :くうる丸:2009/04/24(金) 23:15:43 ID:s6s1hRcE
 高天原は、飛騨高山だよ。

692 :出土地不明:2009/04/25(土) 00:36:39 ID:6c1+E0Dz
魏志東夷伝 ユウ婁

穴居生活、豚の飼育、住民は不潔で家の真ん中に便所を作りそれを囲むように暮らしている。

・・・、これは明治時代の日本人の朝鮮観察とほとんど同じだ。

 射撃が上手・・・これも同じだ。

 漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。

 掟や習わしにはもっともルールが欠けている民族である。

・・・これが朝鮮人の先祖だろう。


693 :出土地不明:2009/04/29(水) 18:18:49 ID:wHU164ic
半月型石包丁(桂葉形雙孔石刀)は遼寧を経由している。


中国遼寧省羊頭窪遺跡.  黒陶系土器 石器(石包丁 磨製石鏃) 紡錐車 骨角器 卜骨
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/jpncul.html

紅山文化は北方地区の新石器文化の中で重要な文化です。ここでいう北方地区とは、
東北3省(遼寧、吉林、黒龍江)、内蒙古自治区および新彊維吾爾(ウイグル)自治区を指します。
大型石器の中で特徴的なものに、土掘具(耜あるいは犁とも呼ばれる)、桂葉形の双孔石刀があります。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/15-1kouzan.htm

中国北部の文化が東北部の遼西まで及んでいるいることを知りえた。それに、石包丁が出土していた
のには目を見張った。日本に石包丁が伝わったのはそれから3千年もたった弥生時代になってからなのだ。
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/
◆遼寧の石包丁
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/./photos/uncategorized/2008/02/04/070827_078_2.jpg

694 :出土地不明:2009/04/30(木) 21:09:25 ID:d2OjFgYu
古事記読めば高天原は8世紀になって作られた造語である事がわかる。
高天原なんて何処にも無かったのだよ。www

695 :出土地不明:2009/05/01(金) 12:27:15 ID:BmTZoSf2
お山の大将が雲の上の高山から侵入して来た話だろう。


696 :出土地不明:2009/05/18(月) 00:57:28 ID:P8LUPeGo
天皇家の発祥は、葛城の高天でしょう?
葛城地方には、高天原関連の遺跡が集結している。
奈良県御所市周辺の地名や神社を見てみろ。
「高○○」とか、「葛○○」とか、「秋津○○」そんなのばっかだ。
そんなのばっかだ。
とくに、近畿王朝初期の豪族の祖先の地が終結している。

現在の奈良県御所市高天。 葛城の高天に本拠地がある勢力が、出雲を併合したんだろう。
それは、ニニギ命(神武天皇の曽祖父)のあたりの時代の話だ。
紀元前1世紀か、紀元1世紀くらいの話かな?
その後、ニニギ命は、九州の高千穂に降臨する。
だから、九州から近畿へ東征した神武天皇の話も、決して間違いではない。

たしか、唐か宋の時代に中国に派遣された日本の使者が
「倭国が西にあって、日本が東にあって
もともとは東の日本は小国だったけど、倭国を併合した。
でも、その後も、ずっと日本は倭国の名前を継承していたが
この名前が好きではないから、変えてくれ」って
言っているんだよね。

あと、倭王武である「雄略天皇」が、中国への上奏文でも、
「私の国は、西に数十カ国、東に数十カ国、平定して
次に海を越え北に数十カ国を平定した」と説明している。
この私の国の本拠地は、どうみても、近畿地方、なかでも葛城の高天でしょう。

697 :出土地不明:2009/05/19(火) 23:58:56 ID:iZCJtwrK
なんも遺跡出てない土地だが

698 :出土地不明:2009/05/23(土) 23:28:06 ID:18mkdxHB
>>696
この説に一票
これだとすべてが納得できる

元をただせば出雲勢力の一部が近畿に移動(大己貴の幸魂奇魂の三輪山鎮座)して
勢力が大きくなって、出雲を平定した
兄 火明が大和で王として君臨し、弟 ニニギは九州に婿に出された
そして火明の系列のニギハヤヒが治める本拠地大和にニニギの系列神武が東征したと

だから神武の東征時に高皇産の手下が紀の国で手助けできたし、
神武とニギハヤヒどちらも天神系であるということにも矛盾しない


699 :出土地不明:2009/06/20(土) 00:03:09 ID:nRuPfkFf
普通に解釈すれば高天原=葛城山周辺しかないんだよね。
で、葦原=現在の大阪府柏原市近辺の事です。


700 :出土地不明:2009/06/30(火) 17:11:45 ID:aXxX8W+p
ぬはう

701 :出土地不明:2009/07/21(火) 18:49:30 ID:vPfEammV
四国です。

702 :出土地不明:2009/07/24(金) 12:27:08 ID:s3MWD8gh
朝鮮半島に稲作が伝わったのは4〜5000年くらい前。


1990年金浦佳■(山と見)里泥炭層から採取された稲籾は4,010+-25BPと
報告されており、問題もあるがもし報告が正しいとすれば韓国での稲の
出現は新石器時代中期段階にまでさかのぼる可能性がある。
http://inoues.net/study/japonica3.html
最近は紀元前2000年ころ(?)とみられる種籾が、漢江の河口に面
する金浦(キムポ)と一山(イルサン)で発見されました(注)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html
然し1992年には、それよりも早い時期の粳米を韓国の清州市における
家瓦遺跡から大量に発見された。今から4721年(+−50)年前と
推測されているが、同時に出土された樹木年輪測定からすると、
今から5020年前のものだと修正がなされた。
http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!1873.entry

703 :出土地不明:2009/07/24(金) 12:28:10 ID:s3MWD8gh
朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





704 :出土地不明:2009/07/24(金) 12:32:18 ID:s3MWD8gh
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

705 :出土地不明:2009/07/24(金) 14:06:50 ID:0o38Jnu9
>>696
お前は天皇家の史書記紀を否定するのだな(^o^)

706 :出土地不明:2009/07/24(金) 17:15:20 ID:8/zEGjvo
>>704

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%96%99%E7%90%86

米食を中心にしてきたように考えられることが多いが、
朝鮮半島で伝統的に稲作が行われていた地域は南部〜南西部のごく一部にかぎられており、
食文化的には小麦や蕎麦、高粱、
又トウガラシ同様近世になって新大陸から導入されたトウモロコシといった畑作で得られる穀物を
主食素材としてきた地域が多い。
ユーラシア大陸東部全域を見渡すと、
南方の稲作文化圏と北方の雑穀畑作・牧畜文化圏の境界部・接点に位置すると言える。

-----------------------------------

>朝鮮半島で伝統的に稲作が行われていた地域は南部〜南西部のごく一部にかぎられており、

ということですが。



707 :出土地不明:2009/07/24(金) 18:25:16 ID:l67NVF0R
葛城自演基地害はワロタ

708 :出土地不明:2009/07/24(金) 21:10:17 ID:n20KDCQS
タカマガ州のハーンだろ。言葉通り先祖の地イスラエル近くに存在してるだろ。

709 :出土地不明:2009/07/25(土) 02:36:43 ID:6eSXS2/E
常識的に考えて宇宙です

710 :出土地不明:2009/07/25(土) 10:26:30 ID:QgnSMZLn
高天原というのは日本語だから日本国内または半島南部の倭人地域にあったことは確実だ。

降りてきたのが日向だから九州にあったんだろう。



711 :出土地不明:2009/07/25(土) 12:35:17 ID:ZrVzC+1M
奈良に移る前は阿波に始めの倭があった。これが奈良県に移り大倭になった。神話的には勿論、イスラエルの近くのタガーマ州である。

712 :出土地不明:2009/07/25(土) 12:45:20 ID:ZrVzC+1M
古事記の国生みは、淡路島、四国、九州と続く。次に大和、阿波、伊予の各風土記を見ると天香久山は阿波にあった事が解る。次に天皇祭祀を行う忌部氏の本拠地が阿波である事。以上から元始の倭は阿波にあった。

713 :出土地不明:2009/07/25(土) 12:51:09 ID:ZrVzC+1M
当然、卑弥呼のヤマタイコクは奈良県の話。

714 :出土地不明:2009/07/25(土) 12:55:03 ID:ZrVzC+1M
神武東征に唯一四国は含まれていない。神武東征が九州中部から始まったからと言って、神武が九州にずっと居た記述はない。

715 :出土地不明:2009/07/25(土) 19:02:47 ID:2IlEqNYf
>>714

だから、神武東征は創作なんだよ。
徳島からも遺跡が多く出てるのに。


716 :出土地不明:2009/07/26(日) 18:59:10 ID:0DJm7Q/m
>1
群馬県
JAL123便が落ちたところが高天原です。
諏訪にも近いし、吾妻にも近い。

なんてね

717 :出土地不明:2009/07/27(月) 16:15:20 ID:DsydSMrr

韓国の春川がソシモリなら、高天原はもっと北だろう。




718 :出土地不明:2009/07/27(月) 22:38:09 ID:eFxx1Izs
高天が原は葛城、金剛山周辺の事ですよ。
高千穂の事は九州隼人に気を使っているからです。

719 :出土地不明:2009/07/28(火) 06:19:06 ID:BZgWvZMJ

高天原というのは元々は古代マヤ文明が栄えたグアテマラのことで、
時間を経てコウテンハラと訛ったものではないか?
グアテマラは山地がほとんどで、高い天にあるような土地というこ
とで高天原になったのでは?
グアテマラはラテン諸国の中で日本人が最初に移民を送りだした国
で本能的な親しみをあったのではないかな?

720 :出土地不明:2009/07/28(火) 06:22:02 ID:BZgWvZMJ
719に補足する。
私は、コウテンハラが訓読みになってタカマガハラになったと推測する。

721 :出土地不明:2009/07/28(火) 06:32:07 ID:BZgWvZMJ
現在のグアテマラ市は標高1500mで面積690平方キロメートルと、
高天原の名にふさわしい。

722 :出土地不明:2009/07/28(火) 07:51:59 ID:BZgWvZMJ
さらに言えば、グアテマラはゴータマが訛ったものであり、
グアテマラの名前はゴータマ・ブッダが起原であると推測する。
つまり、日本神道の起原には仏教が大きく関わっているとも、
推測する。
だから、本居宣長の言ったことはすべて嘘だと思う。

723 :出土地不明:2009/07/28(火) 16:15:10 ID:hT3+/PfL
大阪平野にいた豪族が大和大乱の過程で生駒山に高地性集落を形成したのが
高天原の始まり

724 :出土地不明:2009/07/28(火) 16:47:31 ID:0dTHSpV1
あのね〜君達ね。。。高天原って漢字は後付けの漢字だよ、古代はタカマガハラと言う音しかなかったんだよ。。。

725 :出土地不明:2009/07/29(水) 02:10:32 ID:ZlXaIhsq

'歴史戦争'に200億ウォン支援…「北東アジア財団」来年予算策定 ...2007年6月18日

「北東アジア歴史財団」は、中国の高句麗(コグリョ)史編入と日本の歴史教科書歪曲に
対抗するための対策を用意しろという盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の指示で昨年4月
から準備を進めてきた。 今月末に50人余の組織(研究員は20人余) ...
japanese.joins.com/article/article.php?aid...200... - キャッシュ - 類似ページ


726 :出土地不明:2009/07/30(木) 22:48:26 ID:XqJ1XUab
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(※色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!これらの要素が弥生土器には一切ない。)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

727 :出土地不明:2009/07/30(木) 22:49:26 ID:XqJ1XUab
小麦作も約6000年前からやってたんだけど何か?(ゲラゲラ爆笑


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

728 :出土地不明:2009/07/30(木) 22:50:31 ID:XqJ1XUab
小麦作も約6000年前からやってたんだけど何か?(ゲラゲラ大爆笑


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

729 :出土地不明:2009/07/31(金) 15:46:10 ID:PadTTPDk
>>724
>>あのね〜君達ね。。。高天原って漢字は後付けの漢字だよ、古代はタカマガハラと言う音しかなかったんだよ。。。

それはどうかな?
wikiじゃ、高天原について、たかあまはら、たかのあまはら、たかまの
はら、たかまがはらの、4通りの読みを紹介した上で、「原文は漢文であ
るため、どの訓が正しいかは或る程度推測にとどまる。」と、しているぞ。

730 :出土地不明:2009/07/31(金) 16:10:26 ID:bFlHgLQd
どっちにしろ音読みは元々日本語じゃ無いからありえない

731 :出土地不明:2009/07/31(金) 20:01:20 ID:paOHkTjq
>>730
本居宣長の古事記の訓読みは彼の創作に過ぎないのではないかな?

732 :出土地不明:2009/07/31(金) 20:21:11 ID:bqVyxBDF
>>731

古事記の訓読みって何のこと?


733 :出土地不明:2009/08/01(土) 04:31:31 ID:4wWmFVPd
>>732
古事記伝のこと。

734 :出土地不明:2009/08/19(水) 14:15:12 ID:Ll0tta8H
wikipediaより引用

 現在、金剛山と呼ばれる山は古代に大和側からは高天山と呼ばれていたそうです。
(山の反対側の河内側からはコンゴウセンと呼ばれました。)
 高天原は金剛山(高天山)の中腹にある高原台地のエリアです。

 この高天原エリアを含む葛城地方は、大和朝廷以前の古代にこの地域は葛城王朝と表現されるほど
強大な勢力を誇った葛城氏という豪族の本拠地でした。

 高天原よりすこし山を下った場所ではこの葛城氏の祭祀場跡と推定される巨大な遺跡が発見され
(極楽寺ヒビキ遺跡)この地が古代の信仰にとってとても重要な場所であったことが推測されます。
 奈良時代にもこの高天に高天寺という名の大寺院が存在していることから大変に古くからこの地がすでに高天と呼ばれていたことがはっきりとわかります。

 この様なことからも、奈良県御所市の高天・北窪の一帯が神話に登場する高天原であると伝えられています。



735 :出土地不明:2009/08/23(日) 21:16:32 ID:XoquwTOO
もし北方騎馬民族が大和を征服したのなら、なぜ北方騎馬民族の誇り高き武器、
彎弓(中国・朝鮮の弓はみなこの形式である)、短弓が広がらず日本古来の和弓、
長弓のままなのかね?
http://img.houseco.jp/blog/photo/5244.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-2.jpg

日本では弥生から現代まで長弓を下3/1(唯一倭人だけ)の所で射るやり方だよ。
騎馬戦法でも短弓の方が便利なのに、無理して長弓を使うどうしてかな?倭人の誇りだから。
『魏志倭人伝』に「木弓は下が短く、上が長い」と記されているのも、この弓のこと。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif

それに、誇り高き北方騎馬民族が、征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。
先祖や神の名も倭人系なのを消すはずだろ。朱蒙や檀君の神話は一切無いね。!!!!



736 :出土地不明:2009/08/24(月) 15:21:53 ID:QdpnBVpd
朝鮮半島北部だろ。
白頭山が高天原だ。

クシフルタケ(九重山)より高くなければ高天原たりえない。
これ常識だ。

737 :出土地不明:2009/08/24(月) 23:21:41 ID:tfDo6vIs
ばる(原)を点領域だと思ってんのか?

でぇ、高い白頭山のヤンバルとw解決したなこれで夜もぐっすりだな。

738 :出土地不明:2009/08/24(月) 23:34:17 ID:lyaKn1bP
>>736
山であるならその名を残すんだよ
たかまがはらを理解できないんだろうな
外国人の方には

739 :出土地不明:2009/08/25(火) 11:03:57 ID:Xzluvgvv
朝鮮って願望で歴史創るのなw

740 :出土地不明:2009/08/25(火) 21:49:33 ID:DskIuu9a
>>737
白頭山のある辺りは蓋馬高原と言ってな、「カイマコウゲン」と読むのだ
2000m以上の山が連なり九重山より高いのだ。
「カイマ」の前に「タ」を付け。「イ」を抜けば「タカマ」になる。
蓋馬高原こそ「タカマ原」なのだ。
これ以外にない。


741 :出土地不明:2009/08/25(火) 21:57:07 ID:Xzluvgvv
>>740
禿ワロタw 俺っちも英語は日本語の起源って説つくろうかw
namae→name
kiru(斬る)→kill(殺す)

742 :出土地不明:2009/08/25(火) 22:36:52 ID:UW+L2HhT
>>740 >>「カイマ」の前に「タ」を付け。「イ」を抜けば「タカマ」になる。

・・・お前はアホか?

743 :出土地不明:2009/08/25(火) 23:39:57 ID:jOQk8GeU
>>740
「ばる」が朝鮮語の方言だと抜かすわりにはアフォ丸出しの御回答。
おやすみ。

744 :出土地不明:2009/08/26(水) 06:30:55 ID:Id6HQx3t
【タガーマ州のハラン】

745 :出土地不明:2009/08/27(木) 17:30:29 ID:UMU0Lg54
>>743
「徐伐」と書いて「そばる」とか「そぼる」とかいう。
「伐」が「ばる」で「原」なんだが、こういう事を知らずに、
歴史は語れない。

ちなみに高句麗神話に天帝から命じられて遷都する話があり、
その先は迦葉原で「カソヴァル」という。
これは神武が即位した橿原宮の「かしはら」に繋がるのだ。
そして、金官伽耶の降臨伝説「亀旨峰」や、日本書紀の
「久士布流岳」、そして「久住、」「九重」、田川の「香春山」
になると言う事が分からんのかな?


746 :出土地不明:2009/08/27(木) 19:40:35 ID:8tRdl3ob
語呂合わせを聞いてるんじゃない。

「ばる」の持つ意味を聞いてる。基地外中国が持ち出す「中原」w
やろうと思えば何だって出来んぞ。

747 :出土地不明:2009/08/29(土) 10:20:34 ID:v3+bR6IQ
>>745
そういうのは言語学とはいえんよw恥ずかしくない?

748 :出土地不明:2009/08/29(土) 18:46:56 ID:eIgvo/qi
「歌垣」は百済の帰化人から伝わっている。


翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

749 :出土地不明:2009/08/29(土) 18:49:02 ID:eIgvo/qi
「歌垣」は現在でも朝鮮半島に見られる。


先生は「韓の国紀行『歌垣』」のなかで、「朝鮮民族には凄味がある、
と、ほとほと思ったのは、この仏国寺の松林で野遊びを見、歌垣の
歌声をきき、そして杖鼓(チャング)のリズムをきいたときであった。
http://homepage2.nifty.com/kodaijin-tamat/index.files/karanokuni.htm

日本にも野遊びはあった。万葉のころ歌垣は絶えた。韓国ではいまも
生活の中にある。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/siba/karakuni.htm
 
韓国の山野では野遊びをする人々に出会うという。司馬さんは
「人々は強烈なリズムにのって群舞しており、さながら万葉時代の
歌垣や踏歌を現(うつつ)に見る思い」がすると書いていた。
http://www1.coralnet.or.jp/kn/tenti/c2002401.htm

750 :出土地不明:2009/08/29(土) 18:49:52 ID:eIgvo/qi
次に、歌垣(かがい・歌會)について語ろう。七七〇年三月、河内の弓削の称徳離宮で歌垣が
行われた。万代にわたる帝と離宮の存続を祈り、周囲六ヶ村男女二百三十人の渡来人が夜を
通して歌い踊った。歌垣は若い男女にとって、他の部落との間の通婚の機会設定に大きな役割を
果たしていた。このころは、山麓の景勝地まで人々が出かけて、賑やかに野外舞踏会を開いた
ものであった。というよりは、日のあるうちは野に遊び、日が暮れると篝火が灯され、酒が
入って宴は佳境に入る。日野の朝鮮坊山では、毎年歌垣が行われていた。
お月見の習慣と併せて、韓半島からの伝来の風習であった。いまも扶餘や慶州あたりの野原では、
夏の夕べに月見の宴を張る。これを野遊とよんでいる。大和の民衆もこの楽しみをまねて、
農業神事に取り入れた。慶州の仏国寺の松林で、水色・桃色・緑・赤など色とりどりの袴・上衣を
着た老若男女が楽しそうに踊るのを見ることができる。杖鼓を膝の前において鞭のようなバチで
打つ。このリズムに合わせて踊る。韓国ではいまでも一般の家庭で使われている楽器である。
日本舞楽の羯鼓に似た楽器である。筑波山麓の歌會や常陸国風土記にある童子女松原の歌會が
知られている。筑波嶺の歌會で詠んだ歌一首と短歌が万葉集巻九にある。この伝統が盆踊りの形で
現在の日本に引き継がれた。
http://www.tmd.ac.jp/med/mtec/wakamatsu/emperor/historybackground.pdf#search

751 :出土地不明:2009/08/29(土) 19:10:11 ID:NgIFBiYY
>>747
言語学の話をしている訳ではない。

しかし、言語学で言えば日本語と高句麗語は類似している事で有名だ。
高句麗本紀から抽出された高句麗の数詞4っつ全部が日本語の
数詞と一致していると村山七郎監修の「韓国語の歴史」李基文著
にも書いてある。
「 高句麗語が日本語と多くの共通の語彙を持っていることは驚くべき事である。上に例示したものにもかなり印象的なも
のがあったが、高句麗語*tan、*tuan、旦、呑、頓(谷)と古代日本語のtani、usaxsam 烏斯含(兎)とusagi、namer乃勿
(鉛)と namari のような一致は更に印象的である。特に高句麗語数詞として三、五、七、十との類似は特記に値すべ
きものである。」と。

ついでに、ここは考古学板だから考古学の話もするが、
高句麗由来と言われる積石塚古墳が5世紀になると急に沢山作られるようになる。
まず北九州に現れ、次第に東進して行く。
畿内には少ないが東海、関東にあわせて数千の積石塚が作られる。
巨大な前方後円墳にまぎれて目立たないが大阪にもあるぞ。

応神(神功)天皇の東征が神武天皇の東征に投影されているとするなら、
応神天皇の王権簒奪を助けたのは高句麗人と言う事になる。
彼らが高句麗神話を持ちこんできたとしても不思議は無いな。

752 :出土地不明:2009/08/29(土) 19:49:21 ID:uH840ud2
高句麗本紀にも日本書紀にも高句麗が倭を支配したというような記述はない
終了。

753 :出土地不明:2009/08/29(土) 20:21:33 ID:+XnVzNah
>>751 >>しかし、言語学で言えば日本語と高句麗語は類似している事で有名だ。

・・・言語が類似しているということは、高句麗族が日本へ渡来したことにはならないぞ。

 渡来したなら単語が全く同一か方言程度の違いにしかならないはずだが、それほどの類似性ではない。

 ナマリ>ナムル、ウサギ>ウシガム、タニ>タン、トワンなど方言差以上の差がある。


754 :出土地不明:2009/08/30(日) 00:03:50 ID:hxrRrr0Z
歌垣   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%9E%A3

歌垣(うたがき)とは、特定の日時に若い男女が集まり、相互に求愛の歌謡を掛け合う
呪的信仰に立つ習俗。現代では主に中国南部からインドシナ半島北部の山岳地帯に分布
しているほか、フィリピンやインドネシアなどでも類似の風習が見られる。古代日本の
常陸筑波山などおいて、歌垣の風習が存在したことが『万葉集』などによりうかがう
ことができる。

現代の中国南部および東南アジア北部で見られる歌垣を概観すると、祝祭日(多くの場合
、播種前の春先)の夜に10代半ばから20代の男女が集会し、互いに求愛歌を掛け合い
ながら、対になり恋愛関係になる、といった類型が多い。このように、歌垣は未婚男女の
求婚の場という性格が強く、また、集団での成年式に起源すると考えられている。


755 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:55:17 ID:A3DfcaEZ
>>753
>ナマリ>ナムル、ウサギ>ウシガム、タニ>タン、トワンなど方言差以上の差がある。

言語学を知らない素人が。
言語学では子音が一致していれば即関連を疑う。
ましてや母音まで一致したら6割以上の関連を考える。
一個だけの類似では偶然の一致と見なすが、沢山あれば偶然ではない。
「namur」が「なまり 」になるのは閉音節が開音節に転化した事を指している。
倭人は開音節で、その上に少数の閉音節の話者が来ればその言葉は開音節になるのは常識だ。
「tan」が「たに」になるのも同じだ。

先住民より多くの渡来人が無ければ、先住民の言葉の影響が出るのは当たり前だろう。
シンガポールでは長くイギリスに支配された為、英語を使うが、イギリスの英語とは違う代物だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
ハワイだってアメリカに編入されて英語を使うが先住民の訛りが残っていてピジン英語と言われている。


756 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:48:14 ID:ezYe2l/4
>>755 >>先住民より多くの渡来人が無ければ、先住民の言葉の影響が出るのは当たり前だろう。

・・・ということは、上記類似語は渡来人が日本語へ持ち込んだと考えているようだが、
5世紀などという新しい時期に入ってきたにしては語形が違いすぎると言っているんだが。

 たった1500年前に入ったのならナムリ、ウシガミ(ウスガミ?)程度の類似性を残すだろう。

 ナムル、ウシガムという語形は朝鮮語nap ツングース語osk と同じ程度ほど違う外国語であって
借用語とは思えないものだ。




757 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:32:26 ID:Q2tHe4eU
百残新羅舊是属民由来朝貢而後以辛卯年不貢因破百残倭寇新羅以為臣民。

 百済新羅はそもそも高句麗の属民であり朝貢していたが、やがて辛卯年以降には朝貢しなくなったので、王は百済・倭寇・新羅を破って臣民とした。



758 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:45:28 ID:Q2tHe4eU
上記は、朝鮮の方々の日帝改竄を修正する説
もともと、下記な
百残新羅舊是属民由来朝貢而倭以辛卯年来渡■破百残■■新羅以為臣民




759 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:50:38 ID:Q2tHe4eU
かって百残と新羅は高句麗の属民であって朝貢してきていたが、辛卯年このかた倭がこれらを破って臣民としてしまった、
[この重大な事態に対して、]丙申年に広開土王は自ら兵を率いて・・・



760 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:47:02 ID:6vGBHkl1
>>757
捏造すんじゃねーよバカチョン

761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:29:58 ID:Q2tHe4eU
百済、新羅はもともと是属民、ゆえに朝貢に来る。
しかるに、倭が、辛卯年より、■を渡り、百済、■■を破り
もって臣民と為す。

最初の■に海を入れると、倭が朝鮮を支配していたことになる。

762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:35:14 ID:Q2tHe4eU
>>760 のおっしゃるとうり、チョンは
倭が
東シナ半島をめぐり、
高句麗という渤海、女真、満州族に連なる大国と、
覇権を争そったという事実を
認めたがらない。


763 :出土地不明:2009/08/30(日) 21:45:22 ID:6vGBHkl1
しかも百済と和解した高句麗は新羅と対立して倭に接近。百済の使いといっしょにやってきて
奴を倭に献上しているし。

764 :出土地不明:2009/08/31(月) 20:42:44 ID:w0vlzScp
「鳥居」の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

765 :出土地不明:2009/09/01(火) 15:47:24 ID:bHBfpcI/
倭人とは中国東部長江下流域にいた呉の末裔だが、五胡十六国時代の混迷期に
北は現在の北京あたりの燕国、朝鮮北部へ行きフヨ高句麗に吸収され、東は九州へ邪馬台国を、
南はベトナム雲南へ流れている
高句麗王族から朝鮮南部諸国、倭まで繋がる一連の倭人の存在がある

766 :出土地不明:2009/09/01(火) 20:08:02 ID:anVOwe79
>倭人とは中国東部長江下流域にいた呉の末裔だが




で、その確証は?





767 :出土地不明:2009/09/01(火) 22:48:19 ID:Lk6eb82I
>>766
周時代以前、長江流域に住んでいた百越人(DNA Y染色体FR-2b[要出典])が、北方からミャオ族などの侵入を受け、
次第に圧迫、排斥されて一部は南下してベトナムやビルマ、タイとの国境付近に避難し、その他は東に避難して琉球や朝鮮半島や日本に渡って稲作を伝えたが、
それと並行して導入されたという仮説である。

実際にDNA Y染色体FR-2bの分布は、調査されたところによれば、
現在は中国には殆ど見られないのに、琉球、朝鮮半島、日本、ベトナムの順で、
かなりの分布割合で見られる。(ラオス、ビルマ、タイでは調査が済んでいないので不明。)

この仮説自体はDNA Y染色体FR-2bの分布によって証明されるが、その前提となる
「百越人(DNA Y染色体FR-2b)」が長江のどの地域に住んでいたのかについては明らかではない。
もとより「百越」とは多くの少数民族を含むことも意味するから、その範囲はかなり広いとされている。

また、遺伝子調査によって日本の稲(ジャポニカ)の原産地が中華人民共和国の雲南省であることが明らかになった。

by wikipedia

768 :出土地不明:2009/09/01(火) 23:59:08 ID:skTd48W8
>>766 お前、大便臭いぞ。
そうじゃないというソースだしてみろや。

769 :出土地不明:2009/09/02(水) 12:22:54 ID:mn7f5if0
>>767
誰も仮説なんか聞いていないし、他の遺伝学との整合性が全くない
Yを都合良く使ったコジツケも聞いていないが。

その呉の末裔や百越人がやって来たという「確証」を聞いているんだが。

そもそも遺伝子は大幅な頻度変化や欠損消滅などの経年変化を
するため、渡来人の確証にはならんよ。

あくまで当時のままである物的証拠を補助する程度のもの。

あくまで月なのであって太陽にはならない。

で、呉の末裔や百越人がやって来たという「確証」はあるのかね?

770 :出土地不明:2009/09/02(水) 13:00:33 ID:/moObTK3
>>769 >>この仮説自体はDNA Y染色体FR-2bの分布によって証明される


771 :出土地不明:2009/09/02(水) 21:07:20 ID:orBbEmWp
>>770
誰がおまえの仮説なんか聞いた?

確証を聞いているのだよ。

遺伝学を使うのなら偏向した単一遺伝学の見解じゃなくて
総合遺伝学での見解でなければ証拠としては不十分だよ。

総合遺伝学であっても確証にはならんけどな。

例えばそのYのFR-2bが、渡来人がやって来た3000年前に間違いなく
そこにあった事を証明できるか?

今と同じ頻度であった事を証明できるか?

そんな事できやしない。

全ては今現在の分布であり頻度なのだよ。

その経年変化のエラーを少しでも緩和させるのが他の遺伝学での
チェック&バランスだろうに。

遺伝子はどんどん経年変化していってしまうが、文物は変わらない。

器種、器形、文様、何もかも当時のまんまだ。

だから文物は太陽、遺伝学は月なのだ。

772 :出土地不明:2009/09/04(金) 23:22:50 ID:H1pvx9l1
倭人は呉の太伯の子孫と自称している。

773 :出土地不明:2009/09/05(土) 00:02:10 ID:HoToHRUQ
太伯ってさ、いやなんでもない

774 :出土地不明:2009/09/05(土) 20:49:54 ID:8EtAUO02
崎谷満先生の父系Y染色体による系統分析、の要約と補足

「日本人の出自から見たDNAの平均値 」

約38% D2型、日本にしか残されていないシベリア経由で入ってきた縄文人の血
約34% O2b型、ジャポニカ米と共に揚子江から海路渡ってきた弥生人(長江文明人、百越人)の血
約18% O3型、山東半島〜朝鮮半島〜日本と渡って来た漢族の血
約 5% C1型、インド経由、南方系海人族の血
約 1% N型、フィリピンに顕著に残り、ツングースも保有する血筋
約 1% C3型、樺太から北海道に、アイヌに残るバイカル湖経由のツングース系の血
     朝鮮半島から九州に、扶余の血? ルート違いのバイカル湖経由のツングース系の血
その他 1%以下、D1、D3型、チベットに残るテュルク系?の血
     O1型、台湾経由の大陸系の血
     O2a型、渡来時期、ルートの異なる長江文明人の血

(出身地域により特定血筋を多く持つ者も、全く持たない者もいます)
(アイヌより縄文人のほうが渡来が早いとの説もあります)
(扶余の祖、東胡も民族系列は謎、ツングースか、テュルクとの混血ともいわれます)
(扶余が天皇家とは限りません。蘇我氏説もあります。皇統断絶説、二回説もありますしね)
(朝鮮人はO2b型5割、O3型4割、C3型1割、O1型数%です)
(日本人は10種類もの血筋が入り混じった稀有な民族なんだそうです。負け犬の吹き溜まりとも、冒険野郎の終着点ともいえるでしょう)



775 :出土地不明:2009/09/05(土) 21:45:02 ID:aDLBv4Bw

掘り棒やクワ(鍬)、スキ(鋤)などの農耕具の共通性と個性を検討。
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく、
クワの系譜が山東半島―朝鮮半島―九州であることを調べました。

「農耕具の流れ・系譜からみて稲作伝播は北回りルートしか考えられません。
そうでないと、日本でのクワの成立はありえません」と同教授はいいます。
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200205/2002050621.htm

弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく

776 :出土地不明:2009/09/05(土) 23:43:29 ID:9MfEHYEP
>>775

説明できない事が多く、現在の主流ではないですよ。

例(1) 雲南省の遺跡から鍬(クワ)が出土している。
例(2) 台湾の卑南遺跡からは、鍬(クワ)が出土している。

※鬱火病を出さないでください、稲作伝播を議論するところでやりましょう。
 


777 :出土地不明:2009/09/06(日) 01:37:36 ID:G7RL/Xxx
だったら、長江下流域の3000年以上前のクワの証拠を出してみたらぁ?wwwww


雲南は長江上流域だし、出たのはBC1〜2C頃の漢代中期のものだろ。

この頃はすでに漢人である華北人がベトナムまで支配しており、
華北文物が南方まで入り込んでしまっているんだよ。

鬱火病と間接的に俺を朝鮮人認定しているナマイキなところを見ると、
おまえはいつもの台北駐日工作処のワン人だろが。



 と っ と と 日 本 か ら 出 て け よ 朝 鮮 人 中 国 人 と と も に 。




778 :出土地不明:2009/09/06(日) 06:44:00 ID:0UK5YVu2
>>高床式建物はシベリアやアムールにもあるけど何か?

シベリアやアムールに近代の高床式建物が有るのは分かった。
で同時代で同規模の沿海州高床倉庫文化遺跡ってどれwwwww

3000年以上前のシベリアやアムールに高床式建物の
遺跡が有れば教えてくれ。


779 :出土地不明:2009/09/06(日) 10:39:01 ID:d2ZhnTtW
日 本 か ら 出 て け よ 朝 鮮 人 だけな


780 :出土地不明:2009/09/06(日) 11:30:23 ID:5kCOI+iW

掘り棒やクワ(鍬)、スキ(鋤)などの農耕具の共通性と個性を検討。
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく、
クワの系譜が山東半島―朝鮮半島―九州であることを調べました。

「農耕具の流れ・系譜からみて稲作伝播は北回りルートしか考えられません。
そうでないと、日本でのクワの成立はありえません」と同教授はいいます。
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200205/2002050621.htm

弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく
弥生時代の農耕具の主役であるクワが、長江中・下流域にはなく

781 :出土地不明:2009/09/06(日) 19:19:53 ID:9k+p8JVD
>>780

説明できない事が多く、現在の主流ではないですよ。

例(1) 雲南省の遺跡から鍬(クワ)が出土している。
例(2) 台湾の卑南遺跡からは、鍬(クワ)が出土している。

※鬱火病を出さないでください、稲作伝播を議論するところでやりましょう。


782 :出土地不明:2009/09/06(日) 20:34:23 ID:Xq4Hek3c
だったら、長江下流域の3000年以上前のクワの証拠を出してみたらぁ?wwwww


雲南は長江上流域だし、出たのはBC1〜2C頃の漢代中期のものだろ。

この頃はすでに漢人である華北人がベトナムまで支配しており、
華北文物が南方まで入り込んでしまっているんだよ。

漢の支配領域
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%89%8D%E6%BC%A2.jpg

鬱火病と間接的に俺を朝鮮人認定しているナマイキなところを見ると、
おまえはいつもの台北駐日工作処のワン人だろが。



 と っ と と 日 本 か ら 出 て け よ 朝 鮮 人 中 国 人 と と も に 。





783 :出土地不明:2009/09/06(日) 20:39:11 ID:d2ZhnTtW
シベリアやアムールに高床式建物の遺跡は、南方由来。
違うというなら、ソースだせや。

784 :出土地不明:2009/09/06(日) 20:41:00 ID:9k+p8JVD
>長江下流域の3000年以上前のクワの証拠を出してみたらぁ?
まったく必要ないよ。
台湾の卑南遺跡からは、鍬(クワ)が出土しているから。

それで、
朝鮮南部で3000年以上前のクワの証拠は、あるのかな?w


785 :出土地不明:2009/09/06(日) 22:26:13 ID:aVnnQie1
台湾のは石鍬だろ?

日本から南下して南太平洋に広がっていった石器が結構あるから、
台湾のは日本から伝わった可能性が極めて高いな。

ゆえに長江下流や江南の3000年以上前の鍬の証拠を出さない限り、
長江下流や江南に3000年以上前に鍬があった証拠にはならんね。

それと、韓国のどこぞの博物館のサイトには新石器時代から石鍬があると
書いてあるが。


>新石器時代の磨製石器には石鍬、銛、やす、石錘、石針、石斧、石鏃や
>骨や角で作った繋ぎ釣道具、錐、装身具などがある。
http://www.dolmen.or.kr/j_html/j_exp/sub01/j_exp01_02_03.html

786 :出土地不明:2009/09/07(月) 08:38:00 ID:kcPixuSM
>>734

>台湾のは石鍬だろ?
そうです、石鍬です。
話題を木鍬に絞りましょうか。
それで、
朝鮮南部で3000年以上前のクワの証拠は、あるのかな?w



787 :出土地不明:2009/09/27(日) 18:51:33 ID:EqZQlxxx
4世紀、倭には馬が居なかった。
馬にも乗れない倭人が新羅や百済を征服なんて出来る筈はないな。
鉄製の武器だって百済、新羅、伽耶の方が圧倒的に多い。
自前で武器は調達出来ていない。
百済や伽耶から武器を借りて新羅を攻めたのか?
実に謎だ。

788 :出土地不明:2009/09/27(日) 21:06:20 ID:Fbf58oN3
>>787 倭人は半島南部にもいたから半島倭人なら乗馬も知っていただろうし、鉄も取っていただろう。

 謎でも何でもない。

789 :出土地不明:2009/09/28(月) 08:55:25 ID:an9CKUNc
確かに謎でも何でもない。

790 :出土地不明:2009/09/28(月) 09:29:38 ID:TMtair2w
本国より進んだ倭人が半島にいて、半島で活躍していただ?
列島の倭人は劣等民族だったわけだ。

高句麗に滅ぼされた任那から逃亡してきた倭人が
大和朝廷を作ったとするなら判りやすい。
河内に巨大古墳作るし、その頃から馬も飼われるようになり、
鉄製武器も急激に増える。
神武東征はそのころだな。


791 :出土地不明:2009/09/28(月) 09:35:46 ID:72A3Tbre
妄想

792 :出土地不明:2009/09/28(月) 23:09:11 ID:ImQ/R4AQ
半月型石包丁(桂葉形雙孔石刀)は遼寧を経由している。


中国遼寧省羊頭窪遺跡.  黒陶系土器 石器(石包丁 磨製石鏃) 紡錐車 骨角器 卜骨
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/jpncul.html

紅山文化は北方地区の新石器文化の中で重要な文化です。ここでいう北方地区とは、
東北3省(遼寧、吉林、黒龍江)、内蒙古自治区および新彊維吾爾(ウイグル)自治区を指します。
大型石器の中で特徴的なものに、土掘具(耜あるいは犁とも呼ばれる)、桂葉形の双孔石刀があります。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/15-1kouzan.htm

中国北部の文化が東北部の遼西まで及んでいるいることを知りえた。それに、石包丁が出土していた
のには目を見張った。日本に石包丁が伝わったのはそれから3千年もたった弥生時代になってからなのだ。
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/
◆遼寧の石包丁
http://kyohiro.blog.ocn.ne.jp/./photos/uncategorized/2008/02/04/070827_078_2.jpg

793 :出土地不明:2009/09/29(火) 23:30:23 ID:b6p/KkxF
>>790 >>高句麗に滅ぼされた任那から逃亡してきた倭人が
大和朝廷を作ったとするなら判りやすい。

・・・そんな記録はどこにものっていないし、天皇が半島倭人出身だとするとその出自を隠す理由がないが、半島出身という記録もない。



794 :出土地不明:2009/10/01(木) 23:22:25 ID:CaQogCho
>>792

そうですね、縄文時代に日本に移住し稲作を伝えた民族は、
石包丁を使わない文化を持っていた地域から来たのです。
そこに高天原があったのかも。


795 :出土地不明:2009/10/01(木) 23:59:12 ID:CaQogCho

稲作が遼寧を経由しているのならば、
日本列島の初期の稲作に石包丁があるはずですが、
無い所をみると、遼寧を経由していないコースで伝わった事が分かります。
いたる所に書き込みがあるように、日本では、稲作や麦作は約6000年前からなので、
南方から、熱帯ジャポニカなどの品種を日本列島に伝えた民族がいたのかもしれません。


796 :出土地不明:2009/10/02(金) 00:06:32 ID:VfLdTS71
高天原は単に宮中の比喩だろが馬鹿馬鹿しい。

縄文時代に日本に移住し稲作を伝えた民族。

それは稲を朝鮮南部から輸入した縄文人自身だろ。

石包丁も鋤一本も使わない文化を持っていた地域。

それは日本。

797 :出土地不明:2009/10/02(金) 01:37:55 ID:hLRbkspy
ちゃんと「小麦作」は6000年前からと言えよ悪党ワン人工作員w

だいたい中国には12000年前の、朝鮮には4〜5000年前の炭化米があるだろ。

しかし日本には3500年前以上前に遡れる炭化米などない。

しかも考古学的に、この上ノ原遺跡の炭化米は疑問視されている。

稲作が6000年前なんて夢物語だよw

縄文稲作があったとしてもそれを持ち込んだのは縄文人以外に無いね。

南方からなら水田も石鋤も伝わるだろが。

798 :出土地不明:2009/10/02(金) 07:54:17 ID:1GFG1+Co
>>796

熱帯ジャポニカ種が遼寧、朝鮮半島経由で伝わったなどと、
バカの妄想には、付き合い切れないな〜。w

>>797

いたる所にある書き込みを見ればわかるだろう、
日本列島には6000年前には稲を栽培していたことが。
読んでいないのはな。w



799 :出土地不明:2009/10/02(金) 12:19:39 ID:o9xEfThi
よう、クソワン!

じゃあ日本考古学会はバカの妄想集団なんだな?w

確かにいたる所にある書き込みを見れば分かるよ。

台湾人工作員のおまえが頑張ってインチキを焚き付けたなとw

だが、もうダマされる馬鹿ももう居らんだろw

これからどんどん、おまえの血と汗と涙の結晶は虚しく、

ぜーーーーーーーーーんぶぜんぶ水泡に帰していくw

800 :出土地不明:2009/10/02(金) 13:02:59 ID:1GFG1+Co
>じゃあ日本考古学会はバカの妄想集団なんだな?w

心配しなくていいよ、今では、バカがほぼ居なくなったので。
稲の遺伝子の研究から、稲が南方から伝わった可能性を否定する
考古学者はいなくなったので。
まだ、バカは1人、2人残っているかもしれないが。
半島の関係者だろうね。w


801 :出土地不明:2009/10/02(金) 13:21:26 ID:1GFG1+Co
>確かにいたる所にある書き込みを見れば分かるよ。

日本列島には6000年前には稲を栽培していたことが。
いたる所にある書き込みから、定着しましたね。
書いた本人の意図は分かりませんが、
リンク先を見れば、内容に納得するでしょう。


802 :出土地不明:2009/10/04(日) 01:09:33 ID:OlRL/AGW
ウソが定着したなら今度は本当を定着させれば良いだけの話じゃないのw

おまえには一生分からんだろうなw

ウソを引っくり返すこの楽しさがw

イーッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒwwwww

イーッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒwwwww

803 :出土地不明:2009/10/04(日) 14:43:52 ID:MNo+4jPH
真実に気付くと、頭が狂う民族も地球上には存在するのですね。
おだいじに。w


804 :出土地不明:2009/10/04(日) 19:09:51 ID:jQhTV+YL
この人(802)は、日本人スレで、なかなか良いことを書いてるよ。

★土器人さんと思われる人が書いた内容
渡来人はアムール川方面から南下して沿海州南岸でヴァイキング化した集団。
船で日本全国を周って交易してたんだよ。沖縄から北海道南部まで。
そのときに繁殖力の強い北方モンゴロイドの遺伝子が全国に落ちていき、
経年するに従って拡散していった。


805 :出土地不明:2009/10/04(日) 19:26:36 ID:5SroIWAZ
北方モンゴロイドの特徴の1つとして体毛が少ないこと
(特に男性のすね毛やひげの少なさ)
などがあり、アイヌ民族の体毛が多いことと対照的ですね、
すね毛やひげの濃い男性は、アムール川方面から南下した
北方モンゴロイド系ではないようですね。


806 :出土地不明:2009/10/04(日) 23:22:16 ID:vv8rRQvE
そうとも限らんよ。

確かに日本人種は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの混成なわけなんだが、
繁殖力的に北方モンゴロイドの形質の方が出る確率の方が高いというだけで、
兄弟で古モンゴロイド顔と北方モンゴロイド顔と系統の違う顔が出るケースも多い。

では、この古モンゴロイド顔の人は北方モンゴロイドと全く関係ない人なんだろうか?

いや、この人も当然、北方モンゴロイドの形質遺伝子も持っている人ですよ。

807 :出土地不明:2009/10/04(日) 23:39:04 ID:jQhTV+YL
アムール川には、後の時代の扶余族と関係がある沃祖族がいる。
その扶余族な末裔が渤海で、漂流に近い形だが季節風を利用して、
日本海を横断したのが渤海使節。ヴァイキング化しなくても、
漂流してきた奴らは、いっぱいいたんではと思う。

808 :出土地不明:2009/10/05(月) 00:30:24 ID:Dlgt7nLM
>>806
一見濃そうに見える形質でも過去に混血してるよ。
濃い者同士の結婚でもガキの形質は薄いほうに振ってくる。
D2でもお前シベリアかよつぅ奴もいればそうでない奴もいる。

だから寒冷地適応形質は元は少量一滴でいい。

809 :出土地不明:2009/10/05(月) 01:02:34 ID:EBKIJ3dk
要するに北方形質と言うのは簡単に言えばマトリックスのスミスだよ。

遺伝子から人体に入り込んで、どんどん形質を乗っ取っていくんだろ。

810 :出土地不明:2009/10/05(月) 01:23:07 ID:EBKIJ3dk
渡来人の九州北部までの航路は渤海使とほとんど同じ航路なんだろうな。

http://homepage2.nifty.com/tsuruga/bokkaitizu.jpg

811 :出土地不明:2009/10/05(月) 07:20:20 ID:grxErka+
>>810 そうすると渡来人はほとんど日本海側に漂着したことになるが、

 別に日本海側に異民族がいたという記録はないな。多少粛慎というのが東北にいたらしいが。


812 :出土地不明:2009/10/05(月) 19:14:50 ID:F2B0pZzI
土器人さんのコピペ、要するに

命題A【江南から文化が伝わった】とすれば、
(江南の)先進的な土器は、(日本の)遅れた土器を廃らせる。
日本で発掘される土器は、”優れた中国式土器”もあるはずである。
ところが、日本で発掘される中国式土器はない。
よって、命題Aは背理であり棄却される。

ということだ。

813 :出土地不明:2009/10/05(月) 20:14:52 ID:9MbINcOP
要するにねえ、弥生開始と同時に大陸から入ってきたとしか考えられない
新しい土器文化が伝わっている訳だよ。

ところがそれは江南を含めたオール中華の当時の土器文化とは全く異なっている訳だ。

じゃあ朝鮮の土器文化はどうなんだと言うと、オール中華よりははるかに近いが
これもあまり似ていない訳だよ。

さて、この弥生開始時に大陸から入ってきたとしか考えられない新しい土器文化は
どこから伝わったんでしょーーーーーーーーーーーーーーーーーか?

ラストクエスチョン不思議発見w

814 :出土地不明:2009/10/05(月) 22:03:18 ID:F2B0pZzI
約38% D2型、日本にしか残されていないシベリア経由で
入ってきた縄文人の血
=
アフリカを最初に出て、中近東からインド南部、そして東アジアに至った
人類は、南にはスンダランド、北には中国を通り越して、シベリア方面に
到達していた。日本海の北側がまだ陸続きだった頃に、樺太から北海道を
経由して、これらの人が移住した。沿海州に定住した人も優れた文化を
残した。そして、縄文時代にも列島と沿海州の人々には、交流があり、
沿海州の土器が伝わったのかどうかは分からないが、その2つの土器には、
共通点があった。

815 :出土地不明:2009/10/06(火) 02:44:07 ID:rKk+Oq3M
江南の稲を日本に直接持ってきてくれた沿海州の人が、存在した。

816 :出土地不明:2009/10/06(火) 02:48:37 ID:rKk+Oq3M
高句麗と日本の言葉とが、数詞などが似ていることも、
それほど違った人種でもないし、交流があったんなら、
当たり前か?

817 :出土地不明:2009/10/06(火) 10:47:40 ID:Y0dWwjsE
中国の拘りぶりからして、南成分のDNAがかなりある可能性があるな。

818 :出土地不明:2009/10/07(水) 18:58:59 ID:6YTIMxfI
「断髪」を倭人がしていたなんて魏志倭人伝には書かれていない。
倭人の男子は皆、髪を結って露わにし、木綿を頭に巻いていたと書かれている。




男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/1/yayoi_2.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm





819 :出土地不明:2009/10/13(火) 20:22:38 ID:OrImRGAu
【韓国人】 「飼い犬に鎖を付けろ」と注意され 腹いせに無関係の隣人を鎌で殺害、口を切り裂く
http://www.chosunonline.com/news/20091012000048

 広津区に住む会社員Kさん(47)は、今月10日午後4時50分ごろ、自転車で帰宅した。
そのとき、60代の男が鎌を持ち、息を切らせながら近付いてきた。
Kさんの自宅から100メートルほど離れたところに住む無職のL容疑者(64)だった。
近所に住んでいるものの、Kさんと面識はなかった。
 自宅2階の窓からその場面を見ていたKさんの父親(74)は息子に対し、
大声で「あいつは昼間から鎌を持ってウロウロしているおかしな人だ。早く家に入れ」と叫んだ。
Kさんは「こんな真っ昼間に一体何なんだ」と言い、意に介さなかった。
 近付いてきたL容疑者が突然、「さっきのあいつはどこへ行ったんだ」と口にした。
驚いたKさんが「何の話か」と聞くと、L容疑者は「さっき、おれの犬に鎖を付けろと言った××がいるだろう」と言った。
Kさんは「何のことか分からないが、飼い犬に鎖を付けるというのは、当たり前の話ではないか」と返した。
 Kさんが自転車を置いて家へ入ろうとしたとき、L容疑者が鎌でKさんの背中の左側を刺した。
(長いので後略)

820 :出土地不明:2009/11/18(水) 12:25:47 ID:L/4XIZ1C
来週、先祖が眠る奈良高天原に行きます♪

821 :出土地不明:2009/11/18(水) 23:01:16 ID:yAv+FujG
朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11 世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





822 :出土地不明:2009/11/18(水) 23:02:12 ID:yAv+FujG
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(※色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!これらの要素が弥生土器には一切ない。)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器) ◆内蒙古・満州から長江中・下流域まで出土
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器) ◆華北からインドシナ半島まで広く出土
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

823 :出土地不明:2009/11/20(金) 18:01:28 ID:lZlr8xtF

とてつもなく日本 : 民団メンバー御用達ID変換機能付き荒らしツール2009年9月16日 ... 民団メンバー御用達荒らしツール 1253084434711 http://triple-aaa.org/home/up/asia/src/1253084434711.jpg ...
懐かしいツールだな結構不具合があると聞くが、バージョンあがったのかな? ◆雑談スレ99◆今日をどう生きる ...
awfuljapan.livedoor.biz/archives/51276969.html - キャッシュ


【民潭工作員のツール】プロパ切り替え自由 ネット荒らしツール2009年9月26日 ... 2chの民潭工作員のツールを・・。 民潭の人が、あるウィルスにひっかかってくれて、写真を暴露してくれました。 ...
正直、吃驚しちゃいました。 参考写真:ネトウヨ/阿呆太郎・連呼厨愛用 民潭謹製 ネット荒らしツール ...
namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253966293/ - キャッシュ
少数精鋭のクソスレ製造機「ネトサヨ」? - 2009年10月26日
【民団】ネトウヨ連呼厨はやはり朝鮮人【自白】? - 2009年9月3日
民団が応援した民主をニヤニヤ見るスレ? - 2009年8月31日namidame.2ch.net からの検索結果 »


824 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:20:39 ID:lf/q6a2b
朝鮮半島に稲作が伝わったのは4〜5000年くらい前。


1990年金浦佳■(山と見)里泥炭層から採取された稲籾は4,010+-25BPと
報告されており、問題もあるがもし報告が正しいとすれば韓国での稲の
出現は新石器時代中期段階にまでさかのぼる可能性がある。
http://inoues.net/study/japonica3.html
最近は紀元前2000年ころ(?)とみられる種籾が、漢江の河口に面
する金浦(キムポ)と一山(イルサン)で発見されました(注)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html
然し1992年には、それよりも早い時期の粳米を韓国の清州市における
家瓦遺跡から大量に発見された。今から4721年(+−50)年前と
推測されているが、同時に出土された樹木年輪測定からすると、
今から5020年前のものだと修正がなされた。
http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!1873.entry

825 :出土地不明:2009/11/23(月) 17:21:59 ID:38U5vNu8
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

826 :出土地不明:2009/11/25(水) 12:17:52 ID:qnhLBhV3
高千穂は今のペルシャあたりです。遥か西の国より来た この一文だけで となりの朝鮮からの移住ではない事が分かる

827 :出土地不明:2009/12/09(水) 02:55:46 ID:WZary3Sq
高天原の真実

http://www.u-kan.jp/


828 :出土地不明:2009/12/09(水) 20:34:12 ID:aMEsI7sN
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

829 :出土地不明:2009/12/10(木) 08:03:55 ID:2cSUDq2x
>>828

>邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする

日本人なら、コメントに「竹島(独島)は日本固有の領土です。」
ぐらい入れておかないと。朝鮮人と呼ばれても弁解できないよ。
それとも、、、、、w



830 :出土地不明:2009/12/13(日) 13:54:03 ID:x176uY54
天皇って朝鮮人でしょ。

ってことは…って話だろ

831 :出土地不明:2009/12/13(日) 23:45:52 ID:y+CQyUrI





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






832 :出土地不明:2009/12/25(金) 09:13:50 ID:RH1pI11b
>>831
と、日本人のフリをした朝鮮人が申しております。

833 :出土地不明:2009/12/30(水) 16:52:26 ID:pRX4n+ZB
半島なんて別物として扱われているのに

834 :出土地不明:2010/01/01(金) 02:28:37 ID:vWqGTguZ
・日本最古の水田跡が紀元前450年頃、で呉の滅亡が、ちょうど同じ頃の紀元前473年頃
で、呉越戦争終結時(呉の滅亡)に重なる。
・古代倭人は、呉越海岸地帯部族の特有の刺青文化を持っていた
・DNA,染色体で、かなり濃厚な長江文明人の遺伝子分布が見られる。
・弥生人:新嘗祭を年中恒例行事の最重要な祭事とする稲作文化の長江文化である
・中国の権力文化、外交文化を知っていて、高句麗とは違って極めて早くから
「朝貢外交」を繰り返した。

以上から言えることは「越による呉の滅亡」が、天皇家というか、倭国、 大和朝廷の成立、
その後の権力闘争に極めて深くかかわっていると思える。

臥薪嘗胆
中国の故事成語である。紀元前6-5世紀の呉と越の国家間の戦争に由来する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A5%E8%96%AA%E5%98%97%E8%83%86
呉 (春秋、紀元前585年頃 - 紀元前473年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89_(%E6%98%A5%E7%A7%8B)
ちなみに中国では日本人を「呉の太伯の子孫」とする説があり、それが
日本にも伝えられて林羅山などの儒学者に支持された。
徳川光圀がこれを嘆いて歴史書編纂を志したのが『大日本史』執筆の動機
だったといわれている

835 :出土地不明:2010/01/01(金) 02:30:47 ID:vWqGTguZ
台湾の新高山

836 :オオクニヌシ:2010/01/01(金) 02:32:57 ID:sJDxuYO9
831はい あまり調子に乗るな
補綴制御しないで燃すぞ? 射殺するよ? ホモ・ネアンデルターレンシスども
猛獣なんだから 台湾人というホモファベル(リリウス秒を生きる人種)現代人の
ちょっかい出すなよ

837 :出土地不明:2010/01/01(金) 03:25:51 ID:vWqGTguZ
スサノオノミコトは朝鮮半島東側に移民した呉の同胞を救済、救援するために
新羅を平定しようとしたが、漢人や高句麗人に負けたんだろうな。世は春秋時代から
戦国時代に移り、中原のあちこちの小国で政変劇が繰り返された。そうしてその度に
山東半島経由等で続々と朝鮮半島に漢人(黄河文明人)が避難してきた。
そにときはもはや呉人(長江文明人)が逃れてきた時とは違って、朝鮮半島東側は、
漢人の避難民地帯になっていた。
だからスサノオノミコトは平定よりは移民を進めたろう。「稲作に向かないこんな
寒冷な山岳地帯より倭においで。こっちのほうがはるかに温暖で稲作しやすいよ。」
とである。
それ以前、弁韓一帯には、山東半島経由で越の追手から逃れた呉人が多くいた。
それを知った倭(海路で日本に漂着した呉族、大和朝廷の皇祖となる。)は当然に
国是として山東半島経由で朝鮮半島に逃れた同胞(呉族)の救援、救済や越への復讐、
呉の再興を考えていた。だが、時代の流れを止めることはできなかった。
とうとう原始倭(呉族)が「呉、お家再興」は諦めざるを得ない時がきた。
で、倭朝廷(呉族中心)の崇神天皇は「朝貢外交」の柵封体制を止め、
マジで独立国の道を目指して正式に建国した。よってそれ以前は独立国を
目指す天皇ではなく「柵封体制、呉の分国を目指す体制」だったから、
崇神天皇以前は、真の「倭(日本人各人種の全体)統合の天皇」ではない、
となる。

光武帝に印綬された金印が発見された志賀島は、紀元前5世紀頃、呉から逃れてきた
人たちの一部が住みついたところ。
彼らは、先祖代々、越に対する復讐心に燃え、お家再興を期して、中国との接触、活動を
盛んにした、と言われる。その代表例が、朝貢であって「漢委奴国王印」につながった。
後、志賀島一帯住民は、安曇一族と呼ばれるようになる。

838 :出土地不明:2010/01/01(金) 03:38:45 ID:vWqGTguZ
紀元前の話
出雲系は、山東半島ー朝鮮半島経由で日本に移った百越(呉)人。
九州一帯は海路で揚子江下流から漂着した人たちが主流。数はこっちが
多かった。だから人ロが増えるに従って東征せざるを得なくなった。
しかし、呉越戦争以前に移民してきた初期弥生人や、元祖先住民の縄文人
たちとの激しい土地争い、軋轢がはじまる。


839 :出土地不明:2010/01/03(日) 02:22:39 ID:B6UTJ5pD
弥生人はBC1,000前後から渡来した長江文明人(百越人とも)。
http://sawyer.exblog.jp/7178292/
http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html

温帯ジャポニカ水稲は長江から日本に伝わり低温耐性が付いた後半島に渡った。
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

紀元前から半島に存在した辰国(しんこく、遼東郡からたつの方角の国という意)の倭人は、水稲を携えて日本から渡った弥生人。

三韓、任那、百済、新羅は倭人の国、日本の親戚で朝鮮国家にあらず。

高麗族(コリョ族)が朝鮮人、現在も残るツングース系の血がそれです。
現代朝鮮人の平均的DNA値・C3型ツングース系の血が約1割、O2b型倭人・長江文明人の血が約5割、O3型漢族の血が約4割、他

840 :出土地不明:2010/01/03(日) 05:57:03 ID:a/VN/I8a
扶余族=朝鮮半島侵略民族


841 :838:2010/01/03(日) 06:40:13 ID:a/VN/I8a
>>838は間違い
出雲系は「呉越(春秋時代)」でいう「越」系統。
九州、瀬戸内が「呉」系統。


842 :出土地不明:2010/01/03(日) 08:20:19 ID:B6UTJ5pD
百済、任那が日本と関係が深いことは広く知られていますが、新羅は別で朝鮮のルーツと思っている人が多いようです。
ですが三韓(任那、百済、新羅)は全て日本勢力の国です。
任那、百済の史料はほとんど残っていませんが(前方後円墳はどんどん破壊して埋めている)、新羅にこそ、その証拠がたくさんあるのです。
そして高句麗こそ、高麗と支配層を同じくする朝鮮人国家です。(ただし中国の地方政権ですが)
高句麗族(自称コリョ族、日本名こま族)は、穢族から分岐した好戦的なツングース民族で、扶余族とは対立する別離民族です。
高句麗と百済(扶余)が同祖で王が親子なんて俗説がありますが、当の初出の「三国史記」の注釈に「なんちゃって、ウソで〜す」と出ています。
三韓の支配層も民衆も倭に近く、高句麗とは別の出自の国なのは明白でしょう。

扶余は東胡から連なる相撲、胡服を日本に伝え残した一族です。
倭国大乱の一国、蘇我氏のような有力豪族、どのような形でかは定かではないですが、中国史料のとおり大和朝廷のごく近しいところに入り込んでいたことは間違いないと思えます。
紀元前の半島には、日本から渡った穏やかな倭人(長江文明人)が住んでいたのです。そこに好戦的な漢族や穢(ワイ)族が侵略してきたのです。
南の倭人の国、三韓諸国は扶余王を立て倭と連合し漢族や高句麗族と戦いましたが、分離工作に嵌められ仲間割れの結果滅亡したのです。

朝鮮人による朝鮮国家は西暦918年をもって始まりました。


843 :出土地不明:2010/01/03(日) 13:12:51 ID:m5X+Pe+7
>>842 高句麗地名は新羅語と40%強の類似しかなく、日本語と40%弱の類似がある言語だから高句麗が朝鮮の先祖とは言えないだろう。

 高句麗の後継国家渤海も日本へ新羅挟撃目的の軍事同盟を申し込んで来た。

 新羅より日本を同族と認識していたのだ。

844 :出土地不明:2010/01/03(日) 14:56:44 ID:ePvPoEai
本当の高天原は、タカマガハラ× タカアマハラ○

パレスチナ地方の北にあった、ハランのトガルマ、タガーマを
捩って造られた漢字勢力の好字の造語。

邪馬台国王家の原郷である。


845 :出土地不明:2010/01/03(日) 15:02:02 ID:ePvPoEai
>>842
3世紀に穢人族により滅ぼされた昔氏新羅と
それ以降の金氏新羅は、別の国家なので、
区別したがよいのではあるまいか。

日本古代国家形成の上で、関係しているのは、
昔氏新羅なので、シラキ(または別文字)とでも呼んだらどうか。
とにかく区別が必要。


前シラキは、シルクロードを通して運ばれた、ローマ文化の影響を無視できない。



846 :文責O2bさん:2010/01/04(月) 03:28:54 ID:PAbbNH11
>>842
その説は朝鮮学派が、「三国史記」にわずかに残された高句麗文書の漢字地名を現代の読み方でもって、新羅語、日本語に似てる似てないと論じている、学術研究などではない妄想です。

高句麗語については一切解明されていません。だまされてはいけません。

高句麗と新羅は敵対国家で、高句麗族と扶余族も敵対部族です。

新羅は倭人国家で日本が建国したかもしれない親戚国です。あとでケンカはしましたが・・・。

日本は高句麗亡命者、遺臣を受け入れましたが、基本敵対国家でした。

任那、百済、新羅の三韓倭人国家は扶余王を立て日本と同盟して、南下する侵略国家高句麗に対峙したのです。

結局、仲間割れで同盟は崩壊してしまいましたが・・・。

私のコピペを精査改編もせず全くかけ離れた主旨を展開する人がいるようなので、コテ化しました。

847 :文責O2bさん:2010/01/04(月) 03:34:03 ID:PAbbNH11
>>843 でした。

>>845 それは本当なんですかね? また調べてみます。

848 :文責O2bさん:2010/01/09(土) 08:28:11 ID:KU4yZqRF
>>845
金奈勿の前秦朝貢で斯蘆国は新羅の前身と称している。

が、金氏が王位を独占して以来、日本とは一貫して対立しているので、そう見るむきも理解できる。

でも金氏の出自伝説にも倭人の瓠公が関与しているんだよなあ。

849 :出土地不明:2010/01/09(土) 19:53:27 ID:S1QZjcwU
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

850 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:29:07 ID:3Mo+4FdO
で、朝鮮半島人は昨年までで、科学部門でノーベル賞、何個とったの?
↓あいかわらず妄想、牽強付会しか能のない朝鮮馬鹿がマルチポスで暴れてる

849 名前:出土地不明 :2010/01/09(土) 19:53:27 ID:S1QZjcwU
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


851 :出土地不明:2010/01/10(日) 14:34:21 ID:3Mo+4FdO
12世紀以前の歴史書を、みな焚書してしまったような人種の主張する
歴史なんか世界中の誰も信用しないよ。


852 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/10(日) 16:34:05 ID:ErvcSKTi
>>845
3世紀は辰韓時代で新羅なんかまだ存在しとらんよ。じゃけぇ昔氏
新羅が倭に滅ぼされたことなんか一度もないわ。新羅の国家形成期は
四世紀の積石木槨墓期じゃし。新羅はローマン・グラスから由水常雄
氏がローマ文化とされるけど、積石木槨墓、黄金文化は、
遊牧民の文化じゃし、シルクロードより、ステップロードの方で、
特に新羅はアルタイ以西の中央アジアの黄金文化の要素が濃厚じゃ
のう。
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/06/blog-post_30.html
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/01/blog-post_27.html
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/03/blog-post_10.html
http://avantdoublier,blogspot.com/2009/02/blog-post_24.html

853 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/10(日) 16:41:49 ID:ErvcSKTi
>>852の最後のが出んかったのう。
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/02/blog-post_24.html
ほいじゃがソグドへの使節は高句麗人か新羅人か。

854 :出土地不明:2010/01/10(日) 20:36:45 ID:w0C6bVX/
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

855 :出土地不明:2010/01/10(日) 21:33:00 ID:W4J0J/ji
>>845
>前シラキは、シルクロードを通して運ばれた、ローマ文化の影響を無視できない。

新羅の古墳から地中海文明の品が発掘されてるんですね。
その一部が曽我氏の古墳からも出てるという。


856 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/11(月) 00:44:26 ID:CpkXfzb5
>>855
新羅は地中海文化よりも西アジア、中央アジアの文化方が類似性が
強いよ。同じ西洋でもローマよりもスキタイ文化の影響を受けた
ケルトの方が類似しとる。

857 :出土地不明:2010/01/11(月) 10:17:09 ID:cNndaylB
>>855
>その一部が曽我氏の古墳からも出てるという

新沢千塚のことか?
蘇我が渡来系だと思いたい人間たちの電波。
実際は蘇我の墓じゃなくて、
東漢の墓だというのが有力。


858 :出土地不明:2010/01/11(月) 20:39:54 ID:fxK8D0Ky
日本の発祥の地が韓国であることが分かるのも時間の問題ニダ。

ほんとニダ!

859 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 22:48:27 ID:25eufPeA
大阪のナマポすべてと、登校拒否児童愛子、引きこもりニートの雅子、民団すべて
半島にお帰り下さい。日本人納税者にたかってる穀つぶしなんですから。

860 :出土地不明:2010/05/19(水) 16:38:51 ID:m89SLtEJ
イネなんて初めから日本に自生していたんじゃないかな?
なんで大陸にだけあって日本にないんだよあんな繁殖力の強い
植物がおかしいだろ、そしてあったなら当然食べてたんだろうな
大陸から伝わってくる前に

861 :出土地不明:2010/05/19(水) 23:29:50 ID:7n9LwADW
とても近縁の種類であるマコモが自生してました。
もちろん食用にされていました。
イネの自生については、まだ証明できていません。
今後の発掘成果に期待しましょう。

862 :出土地不明:2010/06/08(火) 12:09:14 ID:StOXqR7Q
>>860 渡り鳥のクソに混じって日本にもばら撒かれていただろうな。


863 :出土地不明:2010/06/08(火) 22:37:43 ID:KJvjorI8
水稲は大陸からだけど陸稲は自生かもしれないね。

864 :出土地不明:2010/06/10(木) 22:08:54 ID:b+BQpTQO







       台湾土人が日本人女子学生を目隠しして集団レイプ!


   http://www.youtube.com/watch?v=7psuvP-f5sU&feature=player_embedded#








865 :出土地不明:2010/06/19(土) 23:30:38 ID:q9/gTnqw
>>860 スズメの大群がシナ>沖縄>日本へ渡って来たかも知れんしな。


866 :出土地不明:2010/06/19(土) 23:44:40 ID:haILn9v+
高天原=赤縣神州

867 :出土地不明:2010/06/21(月) 23:57:01 ID:MWqvHRfF





    反日台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけバカヤロウ!

  http://www.youtube.com/watch?v=gmdDRaH7ghs&feature=related






868 :出土地不明:2010/06/22(火) 22:25:25 ID:bnAPNhH+

それ前にお前を朝鮮半島に返すのが先だな、、



869 :出土地不明:2010/06/27(日) 11:28:54 ID:CHAFqAsz
なぜ天孫降臨が九州南部の隼人の地なのかを考えないといけない。
それから隼人は海洋民族。

870 :出土地不明:2010/07/03(土) 10:13:35 ID:RoJlv4no
極東のまた極東にある新羅に中央アジア、西アジアの影響が強かったのなら、その途中にある高句麗を飛び越えてきたはずがないな。

 それとも沿海州回り、山東半島回りで影響が及んだのか。

871 :出土地不明:2010/07/05(月) 02:01:29 ID:jt+Dts9q
だからさ〜ハァ、

高天原は言葉通り、

【タッガーマハラン】

なんだよ。

872 :図解:2010/07/09(金) 10:09:26 ID:tBvSSZf2
〜 〜 〜 〜 ,ヘ、〜/              ┃           /ヘ   /
〜 〜 {ヽ_ /  {_/              ┃    「対馬国」 ▲/ /
〜 ヘ/      ★末盧国         ┃          ∠ノ / ニイガタ
/ヘ~                        ┃             /
                           ┃ 「一大国」      /
          _ |ヽ■伊都国       ┃      /▲フ   /
       /ヽ/ |/ |       伊吹山  ┃      | 「 /
      |      ヽ ★奴国       ┃      | |__/
       ヽ,  水行 ヽヘ  ★不弥国  ┃     /   トヤマ
       |      ↓ /           ┃ ↓  / カナザワ
     ┌ '        ノ          ┃ ↓ /
    /   ┏━━━━┓        ┃ ↓|フクイ
   丿    ┃ 高天原 ┃        ┗━━━━━━━━━━━
  |_ 水行↓,┗━━━━┛
  /  _/ヘ/▲投馬国
  | |    \                 末盧国・・・敦賀市 (気比の松原)
 /  >   天 \              伊都国・・・旧伊香郡 (古保利古墳群)
/  /     安 \             奴国  ・・・長浜市 (国友鉄砲村)
\ |        川             不弥国・・・米原市 (息長稜)
  ∨             ☆呼邑国  投馬国・・・野洲市・近江盆地
                              (日本最大銅鐸、伊勢遺跡)
     邪馬台国 ▲  天
               岩 ☆為吾国  邪馬国・・・旧信楽町
             戸           呼邑国・・・甲賀市 (手裏剣=鉄?)
                         為吾国・・・伊賀市 (同上)
            ☆巴利国      巴利国・・・名張市 (同上)
      ☆烏奴国             烏奴国・・・宇陀市 (辰砂・丹の産地)
  ☆奴国                  奴国 ・・・奈良盆地

873 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:21:41 ID:vuZjJQCr
>>872 高天原=安土説か。初耳だ。

 わしは高天原=富士山麓説だが。

874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:57:56 ID:y0MRNGGx
高天原=野洲・守山ですね。

伊勢遺跡が「天安河原」です。
http://f1.aaa.livedoor.jp/~megalith/iseiseki.html

371 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)