5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★縄文人は一体なにを食べていたのか?

1 :出土地不明:2005/11/02(水) 10:14:27 ID:+UGEr/m9
バナナ

2 :出土地不明:2005/11/02(水) 10:23:07 ID:osVdOhjb
2

3 :ドキッんちゃん:2005/11/02(水) 11:39:28 ID:Dt2drRS3
3ゲット。
世界初の暖かいナベ料理。へび鍋、カエル鍋、シカ鍋、イノシシ鍋etc.
今日のTVのニュースでセントバーナード犬がイノシシに襲われて殺されたと報道していた。
大きな犬が体当たりで3m吹っ飛んだそうだ、その後、後ろにさがって勢いをつけて、
あらためて腹を牙で、がぶっと。。
イノシシを食っていた縄文人は、たいしたもんだ。(=^・^=)
たぶん、インデアン式に一人が崖の上からイノシシが通りかかるのを待ち伏せして
背中に飛び乗り、スピードが落ちた所で仲間がトドメをさすのだろな。
縄文人の若者が高い所から飛び降りて骨折している例があるけど、これでないかな?
それとも、大国主命の話のように仲間が追い落としたイノシシに抱きつくのかな?


4 :出土地不明:2005/11/02(水) 20:58:37 ID:UZLC5BxD

ttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005103128960

魚沼の遺跡で縄文のサケの骨


 魚沼市教委と魚沼地域洞窟(どうくつ)遺跡発掘調査団
(団長・小林達雄県立歴史博物館長)は31日、同市(入広
瀬)大白川の黒姫洞窟遺跡で約1万年前の縄文人が食べた
とみられるサケの骨が見つかったと発表した。
 同遺跡は破間川上流部にある間口5メートル、奥行き6・5
メートルの自然洞窟。これまでの調査で、洞窟内にある深さ
1・5メートル、約1万年前の縄文時代早期初頭の灰層か
ら石器に混じってウサギ、鳥など小動物の骨が大量に見つ
かっており、縄文人が捕った獲物を焼いて食べた場所と予
測されていた。


[新潟日報 10月31日(月)]
( 2005-10-31-20:50 )

5 :出土地不明:2005/11/03(木) 00:05:41 ID:ZrjovOyo
ドングリのパン
イルカの肉
山葡萄の酒
(参照・小学舘人物日本の歴史/縄文人のくらし)

6 :出土地不明:2005/11/03(木) 00:10:25 ID:d+6WJaM/
米。

縄文土器で炊いたごはん。

7 :出土地不明:2005/11/03(木) 02:15:56 ID:x/X0SHCQ
>>6
残念、それは弥生時代からだよ!


8 :出土地不明:2005/11/03(木) 02:26:38 ID:xKXoa0iM
>>7
陸稲はあったぞ。それに、弥生草創期以前に水田もあることだし。
これって、縄文末期だろ。

9 :◆Kr61cmWkkQ :2005/11/03(木) 02:53:31 ID:f9mMFqPj
>>6
ちょっと待った。
「炊く」技法は縄文時代に使われてましたか? 弥生時代は「蒸す」が主体ですよね。

10 :出土地不明:2005/11/03(木) 03:16:47 ID:xKXoa0iM
>>9
「煮る」だろうな。雑炊だよね。それくらいしかできないと思う。

11 :出土地不明:2005/11/03(木) 03:29:33 ID:6RY6AzXl
野焼きで焼いた土器で、果たして「煮る」という行為が本当にできるだろうか?
たぶん、土器の中はドロドロ、ざらざら土の味しかしないと思う。


12 :出土地不明:2005/11/03(木) 11:06:46 ID:xJX9swqw

乾燥させた鹿の肉を砕いたものにニワトコの実を
混ぜ込んだ携帯食。ありそうじゃない?

13 :出土地不明:2005/11/03(木) 11:07:39 ID:xJX9swqw

調理の基本は「スープ」だとおもうぞ。なんでもいれられるから。

14 :出土地不明:2005/11/03(木) 11:09:56 ID:xJX9swqw

縄文人が酒を飲んでいたというのは証拠があがってるのかな?
飲んべえな学者が先入観でそう思いこませているだけぢゃないの。
大量のニワトコの実は、甘味料づくりに必要だつたものだろ。

15 :出土地不明:2005/11/03(木) 18:50:37 ID:d+6WJaM/

縄文人が採集した粘土で土器をつくり、どの程度煮炊きができるか、
実際に豚汁などを作って実験している。土器は吸水性が高いので、
当初は水もれするのだが、1回使うと豚汁や米のとぎ汁などの油脂が
しみ込んで、次第に水がもれなくなることがわかった。

主任調査研究員の安孫子昭二さんによれば、縄文土器は保温性が高く、
炊いたおかゆや豚汁は、現代の金属鍋でこしらえたものと比較して
はるかにおいしいという。なるほど、土鍋料理はおいしいわけで、
遠い祖先も我々が考える以上においしいものを食べていたに相違ない。

http://www.water.go.jp/honsya/honsya/referenc/material/dougu/02.html

16 :出土地不明:2005/11/03(木) 19:33:29 ID:Q+aomsbB
人間、炊いたおかゆ(アワやヒエなど)で1年を越せるだろうか?
冬の寒い時期、そんな食糧で人間がもつだろうか?


17 :出土地不明:2005/11/03(木) 19:37:28 ID:Y/TZ93tU
>>14
酒は、狩猟採集生活をしていた時代にはほとんど造られてはいなかったと
考えられている。ネイティブアメリカンでも北部の狩猟民は酒をしらなか
った。現在では、酒の飲み方をしらず、ネイティブアメリカンのための
特別な生活保護のために与えられた金をみな酒につかってしまう人が多く
これが一つの社会問題になっている。
およそ9000年前に、中国北部でいわゆる下戸遺伝子が突然変異と
して始まって、それが、比較的短い間にかなり広まったわけだが、
その一派は当然日本にも来ていた、と仮定すると、当時の縄文人は
酒を飲んでいなかったのではないか、といいたくなるが、最も、
一般に、下戸系は、弥生人特有で、縄文系とされる地域は、酒の
強い人が多いよなぁ。下戸遺伝子は渡来系弥生人特有かな?

18 :出土地不明:2005/11/03(木) 19:52:48 ID:Y/TZ93tU
>>16
ドングリのピットとかたくさんみつかってるじゃん。
干し肉とかもあるしいろいろあるもんだよ。

19 :出土地不明:2005/11/03(木) 20:18:27 ID:d+6WJaM/
下戸はモンゴル人からベトナム人まで多くいるからね。

ベトナム人は半分以上だが、隣のタイ人は10%ほど。

地域によっても大きな差があるようだ。

20 :出土地不明:2005/11/04(金) 01:23:38 ID:FHrc3fwn
>>19
当然あとで大酒飲みが一般化した地域では、そういう人間は淘汰され
たんだろうなぁ。日本人は、下戸遺伝子率は、30%ぐらいだけどね。
だから、約半数が全然酒大丈夫。約10%が酒全然だめ。残りの40%
は、あんまり飲めないってことで。

21 :◆Kr61cmWkkQ :2005/11/04(金) 02:07:50 ID:BLTMTx+y
>>14
三内丸山と池内の調査では、
ニワトコの貯蔵庫跡に、腐敗・発酵物にたかる習性があるショウジョウバエの蛹が大量に見つかったとか。
新鮮な果汁にしては尋常でない数なので、意図的に果汁を発酵させた証拠とされてます。

…とはいうものの、(今のところ)三内丸山と池内に特有の生産物でありますし
ぶっちゃけニワトコ以外にも酒の原料にできる植物は多数あるので、まだ仮説の域ですね…。

22 :出土地不明:2005/11/04(金) 02:44:11 ID:FHrc3fwn
そういえば、納豆の遺伝子解析では、日本の納豆と雲南の納豆では、
4000年くらい前に分かれたことになっているよなぁ。だから、
縄文人が納豆くっていた可能性もあるわけだ。

23 :出土地不明:2005/11/05(土) 10:57:35 ID:WpmK5xBE

ドングリがかなり重要な食料だった可能性は高いかも。
カリフォルニア・インディアンは「上手に作られたドングリ
のスープほどうまいものはない」と主張したと言うし。

海岸に暮らしていた人たちは「食料はすべて海から与えられる」
と考えていたかも。

どのエリアに暮らしていたかで食べものはかなり違っていたと
想像できるよね。

山か、海か、川か、森か。

24 :出土地不明:2005/11/05(土) 18:37:21 ID:VIuvZTGj
縄文時代は米がないから、大麻吸っていたんだろう
今の海と違い、サザエやあわびなどたくさんいて、簡単に取れた
んじゃないだろうか、たとえば時化の後とかに海に行って拾うとか
あと物々交換も盛んだったかもしれない

25 :出土地不明:2005/11/05(土) 23:42:15 ID:bEMJyEJt
>>23
ドングリのうちのいくつかは、灰汁抜きをしないと食べられない。
そこで、縄文土器ができたのだ、とする説が一般的だな。
土器は中国、日本ともに、1万5千年前ごろにさかのぼり、これは、
氷河時代(ヴュルム氷期)末期に相当する。
>>24
大麻吸って、どうやって栄養とるんだよ。元気は出るかもしれんが、
エネルギー源になるとはおもえんぞ。

26 :◆Kr61cmWkkQ :2005/11/06(日) 00:53:14 ID:kmIMnKd1
>>24
せっかくの資源をそんな無駄なことに浪費したとは思えませんが…。
種は栄養価が高くて食べがいがあるし、本体は丈夫な繊維が取れるし、
そんなふうに非常に重宝する作物を燃やすなんてもったいなさすぎます…。

貝塚を見るに、灰貝とか鏡貝とか、あんまり美味くないけれども砂浜で大量に取れる貝が重宝してたみたい。

27 :出土地不明:2005/11/06(日) 01:25:19 ID:q+y2jK1I
>>26
日本の縄文人ってば、貝塚が一つの特徴だよね。これってば、もしか
したら、アフリカ出たホモ・サピエンスの南周りのオーストラリアまで
いった人々の末裔だからかもしれないな、とふと思ったです。
彼らの特徴は、海産物を食べること。これを最初に始めたホモ・サピエンス
が、海沿いに、アラビア半島からインド南部経由して、インドシナ半島
からオーストラリアに渡ったり、その後、一部は北上して日本に来た
ことになっているし。

https://www9.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

28 :?ドキッんちゃん:2005/11/06(日) 02:43:21 ID:S0ZBVE6O
>>27
ふうん、そうなのかあ。
TVで外国の学者が、海産物を食べるようになって飛躍的に人類の知能が上がったと
言ってるのを見たよ。それで日本人は賢いか?
薬用植物園の講習会で聞いたんだけど、日本産の大麻もどきは薬用が無いそうだ。
でも奇数の葉っぱは縄文人好みだよなあと思った。
縄文人が土製品でキノコを作っているから(おそらくはお供え用)
キノコは食べていたに違いないし、大麻風に幻覚キノコも儀式で使ってたと思う。

29 :出土地不明:2005/11/06(日) 08:35:55 ID:T+auzZoH
昨年お盆にお墓参りに行ったときのこと、近くのお墓(もちろん知らない
お家のお墓)に住職さんと初老の夫婦が連れだってやって来ました。
私の住む地方にはお盆になるとお墓に紙で出来た灯籠を立てる風習があって、
初盆の故人が入っている墓はその灯籠の色が白と決まっているため、
ここ一年で亡くなった方のお墓なんだなと見れば分かります。
どうも夫婦が住職さんに読経をお願いしたらしく、3人はお墓の前に
並びました。本当ならじろじろ見るのは失礼だと分かっていたのですが、
奥さんが抱いている猫があんまり可愛くてついついそちらを見ていました。
ほっそりスタイルの良い、毛並みも綺麗な虎猫でした。
やがて奥さんの方が手を合わせるために猫を下ろしました。
見ていた私は猫が逃げたら捕まえてあげようと、本当は猫に触りたかった
こともあってまだそちらを見ていました。
猫は下ろされた位置に座ってじっとお墓を見ていましたが、やがて読経が始まると
なんと頭を少し垂れてきちんと聞き入っている風じゃありませんか。
5分ほどの間ではありましたが、にゃあとも言わず、身じろぎ一つしないで。
私は驚いたのとその仕草が神妙で可愛かったのとで、側に居た母に
「見て、猫がお経聞きようるよ」と笑いながら言い、母も微笑みながら見ていました。
やがて読経が終わって、住職さんが帰っていき、残された夫婦は墓の前で
何やら立ち話をしていました。奥さんが猫を抱き上げて顔をこちらに向けた
時、ふと目があってしまったので「こんにちは、可愛い猫ですね」と
声を掛けると「おじいちゃんが可愛がっとったから、連れて来てみた
んです」とのお返事でした。もう年寄り猫だからすぐに本当に会える
かもしれんけどと言われて何だか泣けました。


30 :出土地不明:2005/11/06(日) 11:17:33 ID:r1/6VsxZ
>>28
海産物で飛躍的に知能が上がった可能性はいくつか指摘されているんだよね。
人間の後期旧石器時代の革命的な進歩と関連しそうなのは、次の観点だな。
統合失調症は、遺伝的要因がかなりあることが知られていて、かつ、しられて
いる限りにおいて、統合失調症が発生するのは、天才的な家系に多いというこ
と。統合失調症の症状をつくりだす脳内の制御不能な情報伝達や共鳴という
のが、人間の流動的知性と結びついていて、それが人間の創造性とも関係し
そうだということ。あと、統合失調症はどの地域のどの民族でも関係なく、
発症率が1%程度であること。もし遺伝的な原因があるとすれば、この発症
率からして、全人類にあまねくひろがった特定のSNPタイプが何種類か、影響
していて、それがすべてそろうと統合失調症を発症し、一部そろうと、流動的
知性にすぐれた天才的な人間を作りだす(つまり基本的には統合失調症と天才
は紙一重ということなんだが)。
ところが、魚介類を食べると、ドコサヘキサエン酸を大量に摂取すること
になるが、これが、実は統合失調症の症状の大幅緩和につながる。
魚介類を豊富にとっている民族では、統合失調症になっても、かなり普通に
生活できる程度の状態でいられるそうだ。
魚介類をとる以前では、統合失調症にかかった人間は間違いなく排除された
だろうから、それに不随する天才的な人物の誕生も非常にかぎられていたが、
魚介類を食べるようになると、統合失調症の人が排除されないので、同様
の遺伝子の蓄積が多くなった。そこで、魚介類を摂取するようになると、
天才が相対的に増える。創造性をもった人間が増える。という関係になる。

幻覚剤をふくめて、ある時期から人間がそういう精神的作用を利用する
ようになり、それで創造性を発揮した可能性は残されているね。

31 :出土地不明:2005/11/06(日) 12:08:02 ID:RytyjwXA
>>28
>キノコは食べていたに違いないし、大麻風に幻覚キノコも儀式で使ってたと思う。

極東シベリアにはベニテングダケを聖なる薬草として
使っていた少数民族がいるくらいだから、縄文時代の
東北地方なんかは、食べていたのだろうと思う。

一度八甲田山中でとある森に足を踏み入れたら、
そこがベニテングの群生地だったことがある。

あれは今でも信じられない光景だった。目線の先々に
あのぼつぼつのついた赤い傘のきのこが鎮座しているんだわ。

32 :出土地不明:2005/11/06(日) 16:23:32 ID:PESxaZEi
というか、古代の人達は植物に精通していたんじゃないだろうか
世界的に有名な縄文土器など、呪術的な思考抜きに考えられない
それは考古学者も否定しないところだが
大麻とかキノコなど祭祀や儀式などに頻繁に使われた
聖なる植物だったのだろう。

33 :出土地不明:2005/11/06(日) 20:18:17 ID:jywqyslT
縄文人なら、多少の毒はへっちゃら!
毒に負けない体でないと生き残れない!
なーーんてね。どういう暮らしをしてたのかなあ・・・

34 :出土地不明:2005/11/07(月) 00:19:24 ID:V8NbrjNL
ベニテングタケって、結構旨いキノコらしいしね。
大学の授業でかじって味見した事はあるが、たしかに旨味があった。

35 :出土地不明:2005/11/07(月) 09:49:45 ID:G7lCCBck

ベニテングダケを食べると
紅天狗になる

36 :出土地不明:2005/11/07(月) 10:21:04 ID:W+O4hsHw
マジックマッシュルームなども食べてたのかな?
縄文土器は岡本太郎氏いわく、超近代的だそうな

37 :ドキッんちゃん:2005/11/07(月) 12:04:27 ID:S6aDnIfh
>>34
>大学の授業でかじって味見した事はあるが、たしかに旨味があった。
うひょー、勇気があること。
キノコの講習会で聞いた話だけど、講師の方が『大きな声で言えないんだが、
長野のある地域ではベニテングタケをナベ料理のダシに秘密の方法で毒を消して、
隠し味として使っている」と言っていたよ。
>>36
縄文土器模様は現代アート的な、なんだこりゃあ、のデザインがあるね、
私には、並んで干された蛙の干物が描かれてる様しか見えない土器を
専門家は人が描かれていると言っている...
鹿の角製の釣り針にはイカがかかるそうだからスルメだって作ってたと思うよ。
マジックマッシュルームなども食べてた?かも。動物はキノコを食べないそうだから
縄文人は動物達との共存の為にも??積極的にいろいろ食べて試してると思う。

38 :出土地不明:2005/11/08(火) 03:10:59 ID:UDaM3fse
日本特有の湿潤気候で果たして、干し肉などの乾物が作れるだろうか?
まだ燻製なら作れると思うが?
そもそも縄文人がはたして、このような乾物などの料理方法を思いつくかどうか?
が不明だ。

39 :出土地不明:2005/11/08(火) 08:53:15 ID:cueGhz41
>>38
>そもそも縄文人がはたして、このような乾物などの料理方法を思いつくかどうか?

今を生きている人間が想像もできない食べ方があったのでは?

知性という点では、そう変わらないと思うな。

生き方の方向が異なっていただけで。

40 :出土地不明:2005/11/08(火) 12:49:02 ID:KSgAu7Q0
>>38
>日本特有の湿潤気候で果たして、干し肉などの乾物が作れるだろうか?

・・・干物(ひもの)って知ってる?

41 :出土地不明:2005/11/08(火) 17:04:11 ID:9V8oRGww
しってる

42 :?ドキッんちゃん:2005/11/09(水) 02:05:16 ID:OItVPZ1F
>>38
天皇陛下も見学に行った中里貝塚は当時の住民の消費量を大きく上回る貝の
貝殻が捨てられているので、考古学者が干し貝の加工場だと言ってます。
塩味の付いた干し貝は交易の商品として喜ばれたはずで、鍋料理の大事な
味付けになったと思われます。まあ、道路で車にひかれてぺったんこになった
干からびたカエルというわけにはいかないから、カエルを干してたかは
不明だけども。
薫製は、地面に掘られた煙突穴付きの謎の穴ぼこの底に動物の脂が確認され
薫製を作る為の物と考古学者が認めた例があるから、作っている。
(地下式の炭焼き釜みたいな穴です)
日本特有の湿潤気候で何か縄文式発酵食品があったかもしれないね。
たとえばさ、鹿の胃の内容物との和え物とか。おいしくなさそう(^^)

43 :出土地不明:2005/11/09(水) 04:05:10 ID:h+lKCO0W
>>17
狩猟採集民で言うなら例えばミクロネシアでは
椰子の樹液から作るヤシ酒が飲まれているよ。
北部のネイティブアメリカンと言うのが
イヌイットのような純粋な狩猟民のことだったら
縄文時代には全く当てはまらないのでは?
モンゴルには馬乳酒なんて奇天烈なものもあるし、
材料さえあればどんな人類も酒を作るような気がする。

44 :出土地不明:2005/11/10(木) 23:40:46 ID:3Uj4uazT
>>43
うん。だから、現在も縄文系が多いとされる地域ってのは、一般に、
強い酒の産地だよな。焼酎が多い。沖縄の泡盛もそうだし、鹿児島は
芋焼酎だ。北のほうにも、日本酒のうまいところが多い。ってことは、
やっぱり、縄文人には、下戸遺伝子はあまりなかったってことだろうな。
なんせ、土器が世界で一番早いんだから、酒も作っていた可能性が高い。
モンゴルの馬乳酒は、発酵させたあと、上流までやるから焼酎の一種だ
ね。このあいだ、牛乳焼酎を飲んだが、これがまた乳臭いのなんのって、
結構病みつきになる味だった。

45 :出土地不明:2005/11/13(日) 22:38:01 ID:oOOCrUXs
人肉

46 :出土地不明:2005/11/13(日) 22:45:36 ID:vuCVKrtB
>>45
考古学的にはいろいろなサイトで、人肉食を思わせる遺跡はあるが、
縄文時代の遺跡ではあるのか?

47 :出土地不明:2005/11/14(月) 14:37:59 ID:MxarXiAi

犬肉

48 :出土地不明:2005/11/15(火) 01:33:44 ID:lVgKuCxB
ポークステーキ

49 :出土地不明:2005/11/15(火) 06:32:07 ID:2dloh3R7
人肉ってすっぱいの?

50 :ドキッんちゃん:2005/11/15(火) 11:26:40 ID:tkDt8av1
生肉...鹿刺。馬刺??

51 :出土地不明:2005/11/15(火) 13:03:05 ID:0RVE7kU0
あのぉー‘食物カレンダー’ってなにかわかりますか??
あと、縄文人の主な栄養原って知ってます??

52 :出土地不明:2005/11/15(火) 17:43:55 ID:DK2k1HjE
↑奈良大の水野正好名誉教授や国立民族博物館の小山修一名誉教授の論文に
出てくるやつですか?

53 :出土地不明:2005/11/15(火) 18:04:50 ID:0RVE7kU0
多分…(曖昧でスマソ)
解りますか??
縄文人のもっとも栄養源としてた食料ってなんでしょう??

54 :出土地不明:2005/11/15(火) 22:32:18 ID:QGRUZ7KO
>>53
ドングリや栗と海産物じゃないのかな。安定しているし。あと一部、
栽培農業っぽいこともやっていたわけだし。

55 :出土地不明:2005/11/15(火) 22:37:56 ID:DK2k1HjE
>>53
三内丸山遺跡の出土例が一番わかりやすいかも知れないです。

56 :出土地不明:2005/11/16(水) 00:34:20 ID:J7dYe3o+
↑調べてます!!
栽培農業もやってたんだぁ…
ホントありがとうございました。

57 :出土地不明:2005/11/20(日) 22:09:15 ID:jKxHSLDf
イルカ。海豚。
クジラ。鯨。


58 :出土地不明:2005/11/20(日) 23:36:44 ID:3bqV8cdm
マンモスやナウマン像が絶滅した後は一番は魚だろ。

川魚、海魚、問わず。

鮪や鰹を追いかけるうちに海洋民になっていった。

59 :出土地不明:2005/11/20(日) 23:37:30 ID:GlPc8edi
食べれそうな物は何でも食べた!
中国人は、縄文の食生活と大差なし
たんに、品数と調理方法が変わっただけ

60 :出土地不明:2005/11/21(月) 00:54:45 ID:HDNC82P0
>>59
中国人の食べるもの。
「両親以外の二本脚、および、椅子、テーブル以外の四本脚」

61 :出土地不明:2005/11/21(月) 19:26:59 ID:aFK3p693
両親以外×→人間以外○
じゃないと、食欲つうより肉欲に近いw


62 :出土地不明:2005/11/21(月) 20:30:41 ID:qzJMWp0V
犬を埋葬したいた跡が見つかったことからわかるように、
縄文人に犬を食べる習慣はなかった。

63 :出土地不明:2005/11/21(月) 21:17:00 ID:aFK3p693
「埋葬」の「習慣」というか「飼う」という「概念」もなかったのかも。

64 :出土地不明:2005/11/21(月) 22:16:04 ID:vY3n1pLk
>>61 >>60は、一般的にしられているコトワザなんだが。

65 :出土地不明:2005/11/21(月) 22:23:16 ID:aFK3p693
ちょっと違うような希ガス。

66 :?ドキッんちゃん:2005/11/22(火) 03:09:44 ID:SzrLAsDj
>>63
狩りをしていた縄文人にとって縄文犬は狩りの大事なパートナー。
時には、いのししの赤ちゃんの、うりん坊を飼ってたのでないかな。
それで中国人みたいに残飯やうんこで大きく育ててイノシシになったら食べたかもなあ、
野ぶたといのししは違うか。ぶう。

67 :出土地不明:2005/11/22(火) 16:05:23 ID:m66nD6dk

アメリカ先住民のプレーンズ・ピープルも犬を友だちとして
大切に扱うが、ほんとうに食べものがなくなったり、特別な
友だちとの食事の際には、犬を食べる。犬を食べるというのは
一族になったというあかしだったりする。


68 :出土地不明:2005/11/24(木) 14:11:43 ID:kO8lIktj

>■三内丸山だより                  第2回
>┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
> 〜三内丸山びとは何を食べていたの?〜肉と魚編〜
>
>今回は遺跡に眠る人々の食生活に迫ってみましょう。
>通常、食べかすも腐ってしまうため残らないのですが、谷や斜面といった当
>時の「捨て場」が水漬け状態だったことから、たくさんの骨が残り、獣類、カ
>モを主とする鳥類、魚類のほか、貝類、タコ・イカ類、シャコまで食べていた
>ことがわかりました。意外とグルメでしょ?
>
>このなかで、獣と魚の種類をクローズアップしてみましょう。
>
>1 獣の骨では、ウサギ・ムササビで全体の7割を占め、小動物に大きくか
>たよっており、一方で食べ甲斐のありそうなシカ・イノシシは全体の5%
>未満とわずか。
>
>2 魚類の骨は最も量が多い。若いブリと小型のサメが多いものの、サバ・
>タラ・ニシン・タイ・ヒラメなど種類が豊富であまりかたよりがない。
>
>3 ブリ・サバ属は、頭の骨の割合が少ない。
>
>遺跡全体となるとまだ整理中ですが、これだけでもかなり特徴的です。
>獣肉が小動物ばかりで足りたとは思えないし、シカ・イノシシは干し肉など
>でも持ち込まれた可能性があること、各季節を通して本格的な漁をしていただ
>ろうこと、ブリやサバは頭を落として加工したものが運ばれた可能性があるこ
>と・・。
>
>魚中心の多彩な食材が安定して集落に集まり、活発に交易していた様子が浮
>かびます。それが5500年前から行われてたっていうのですから、まったくオド
>ロキです。
>
>【三内丸山遺跡公式ホームページ】
>http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
>


69 :出土地不明:2005/12/09(金) 14:16:45 ID:SZ/jo4+M
>61

日本ではあまり知られていないが、三国志演義の一番中国人が泣く場面は・・・

ttp://www.shinseisobi.co.jp/sittokubn17.htm
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%A9%BF%CD

70 :出土地不明:2005/12/17(土) 18:38:29 ID:kbh5WVra
あほくさ

71 :出土地不明:2005/12/17(土) 23:49:13 ID:eVfhpPNJ

甘味は、なにからとっていたのだろうか?

三内丸山の大量のニワトコは、ジャムづくりじゃないのかな。
酒じゃなくってさ。

72 :出土地不明:2005/12/18(日) 01:02:26 ID:YpJvDPOn
>甘味は、なにからとっていたのだろうか?
ケーキ

73 :出土地不明:2005/12/21(水) 23:34:51 ID:08fql6UZ
ケーキってw
ケーキやのバイト中にこのスレ思い出しそう。
知り合いがこの板覗いてるらしいからはじめてこの板見に来たけど
なかなか興味深いなあ。

74 :出土地不明:2006/01/29(日) 14:43:22 ID:E4kMlrPD
★★ 古代朝鮮人は、日本に移住していない ★★

朝鮮人は、古代のカラ半島南部にあった、志良岐・任那・久多良は 朝鮮人の国だったと
信じ込み、
「半島の国々から、古代日本に多くの朝鮮人が移住し、半島や大陸の輝かしい先進文化を伝えた」
と、主張する。
だが、こういった説は妄想に基づく妄言である。 朝鮮人が古代日本に移住したという事実はない。
朝鮮人は、古代日本に一人も移住していないのである。志良岐・任那・久多良は 倭人の国だった。
また、この三国と古代日本の文明レベルは同程度であり、半島に『輝かしい先進文化』なるものは
存在しなかった。高句麗の文化も日本と同じレベルだったのだ。 先進文化ウンヌンという話は、
日本人に対し優越感を持ちたい朝鮮人の妄想が生んだ フィクションである。
そもそも、日本列島にもカラ半島南部にも、紀元前から、長江以南の越地方から多くの越人(倭人)
が移住しており、日本列島とカラ半島南部の倭人は、紀元前から日常的に交流していたのだ。
つまり、『同一の文化』を共有していたのだ。だから、古代ヤマトとカラ半島南部で、文化水準の
レベルに差があった、などということはありえない。ふつうに考えれば分かることである。
たしかに、古代ヤマトもカラ半島南部も、大陸文化の影響を受けてはいる。
しかし、ヤマトとカラに文化的影響を与えたのは、越地方の越人(倭人)と帯方郡の漢人であって、
朝鮮人ではないのだ。古代朝鮮人は『先進文化』を持っていなかったのだから、ヤマトやカラに
文化的影響を与えるわけがないのだ。無いものは与えようがないではないか。


75 :出土地不明:2006/01/29(日) 17:11:40 ID:WDvxeQpU
古代に今の朝鮮人は存在しないから、古代日本に移住できんわなw

来たのは百済人、新羅人、高句麗人だし。

まだ土着系、華北系、数種類の北方系が別居していた時代で
今の人種的朝鮮人が形成されていない。

それに当時は朝鮮半島の方が日本よりはるかに進んでいたのは事実。

BC2C末から華北人の侵入で置かれた漢四郡から進んだ中国文化が
朝鮮半島に流入したからである。

一方、日本に中国文化が流入するのは4C中頃、楽浪・帯方系半島人の
弓月君率いる秦氏の渡来まで待たなければならない。

76 :出土地不明:2006/01/29(日) 17:32:07 ID:KHZWqTJz
アボリジニやインディオを下手物食いと言ってられない
くらいいろんなもの食べてただろうな〜


77 :出土地不明:2006/01/29(日) 17:39:31 ID:WDvxeQpU
>>74
>日本列島にもカラ半島南部にも、紀元前から、長江以南の越地方から
>多くの越人(倭人)が移住しており


ほーう、では何で当時の江南の主流であった灰釉陶や印文硬陶
や金文くらい伝わってないのかね?

贅沢は言わん。

何でせめて粗悪な灰陶くらい伝わってないのか?

何でその代わりに江南とはさーっぱり関係の無い当時の満州から
朝鮮にかけての主流だった紅陶や支石墓文化が伝わっているのかね?

78 :出土地不明:2006/01/29(日) 17:44:18 ID:kG29Wz2B
伝えてないからじゃん。






79 :出土地不明:2006/01/29(日) 18:09:17 ID:WDvxeQpU
正解は

ただ単純に来ていないから。

80 :出土地不明:2006/01/29(日) 18:13:22 ID:kG29Wz2B
来たけど伝えてない、と。






81 :出土地不明:2006/01/29(日) 19:39:09 ID:WDvxeQpU
では、その越人から生命的存在を伝える確かな証拠になる物的文化は
一体何が伝わってるというのかね?

82 :出土地不明:2006/01/29(日) 23:33:40 ID:TdjFq26G
土着の犬のDNAを調べると分かりそう
  

83 :出土地不明:2006/03/01(水) 13:52:53 ID:OHLcHK/f
栗は、暖かい地方だと害虫がつきやすいんだよね。

84 :出土地不明:2006/03/26(日) 14:34:03 ID:Ab8DRYBs

現代の科学の分析で
今で言うところのハンバーグ らしきものなんかも
食べていたという結果が出てるみたいだが。

考古学の博士がテレビに出て、実際に実演してたよ。

85 :出土地不明 :2006/05/19(金) 23:25:45 ID:bGXmuWjA
縄文人「え?それなに?作り方教えてよ!」
渡来人「ヤダ!教えてあーげない!」
縄文人「いーじゃん、教えてよ」
渡来人「ググレカス」

こんな感じと思われ。

86 :出土地不明:2006/07/10(月) 00:11:27 ID:VksJH3ZE
ていうか姓名のほとんどが貰う官職のようなものであるから。
自称なんだよな。

87 :出土地不明:2006/07/10(月) 01:02:16 ID:1vwSvuLI
共食いはしてたの?

88 :出土地不明:2006/07/10(月) 17:11:01 ID:QDxoD4H3
ときどき下戸遺伝子と淘汰みたいな話が出てるけど、
下戸が原因で死ぬことは多くないから、淘汰されないんじゃなかろうか?

89 :出土地不明:2006/07/11(火) 23:21:42 ID:12qzUgFH
なんか昔の中国に朝貢に来た人達の絵を見ると…

ヤマト一番ボロいんですけど…(ノД`)゚・:*。:*・

90 :出土地不明:2006/07/14(金) 08:56:19 ID:uDQ8cu9c
いちばんボロかったんじゃねえの。東のはずれだし。

91 :出土地不明:2006/07/14(金) 23:02:49 ID:7z2Ngb8q
たらば蟹
ラーメン
とうきびキャラメル

92 :出土地不明:2006/07/15(土) 00:06:25 ID:Ls2Jr5tU
>>89
あの絵は、後の時代(たぶん、5世紀か6世紀ごろ)の倭人の姿を描いた
ものとされているけどな。

93 :出土地不明:2006/07/16(日) 19:54:53 ID:OWAu3R1Y
>>89
昔はド田舎だったんだから仕方ない。
中国出し抜いたのも明治時代に近代化してからだ。
しょぼいド田舎から明日は我が身と頑張ってはい上がった国が日本だからな。
過去は過去で変えようが無い。
それをねつ造したらどこぞの国の人々と変わらんよ。


94 :出土地不明:2006/08/12(土) 13:16:34 ID:xTHDLFyV
つい先日まで現役縄文人
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0018270/

95 :出土地不明:2006/08/26(土) 00:41:20 ID:zl8wkmbQ
三内丸山では栗の木を当時すでに栽培していたことが遺伝子の
分析からわかっていますよ。
実が沢山なって病気にも強い木を増やしていったのでしょう。
縄文人ってすごいですね。

96 :出土地不明:2006/08/26(土) 13:21:28 ID:b0+6QF//
>>95
栽培なのか、それとも、比較的初期段階で定住が始まっていた縄文集落で、
遠くの山からとってきた栗が、いくらかこぼれおちたようなところで、
栗の木が生えて、それが栗林になったのかもしれない。もともと人間の選択
がはいった栗の実からは、比較的遺伝子がそろったものができる。
これを繰り返しただけでも、集落近傍の栗林はかなり栽培種のようなもの
ばかりになることはある。
たぶん、農業の始まりはどこでも同じだっただろう。
野生の植物を採集しているうちに、その種などが集落の近傍で発芽し、
だんだんと集落の近傍に採集に適した植物が増えてきた。遠くまで
いかずとも、豊富に食料がとれるようになり、それがまた定住化を
促した。これの繰り返しで、たぶん、千年もたたずに、原始農業が
始まったのだろう。その段階では、十分に栽培品種になってしまう。

97 :出土地不明:2006/08/29(火) 01:41:06 ID:6Uiy0p5C
巨大な釣り針とかマグロの骨が見つかってる
マグロの一本釣りでもしてたんだろう

98 :出土地不明:2006/11/27(月) 22:01:27 ID:kA18UZzn
栗ぐらいは栽培してても不思議じゃないよな

99 :出土地不明:2006/11/28(火) 00:02:54 ID:qEVmtMxN
醤油はどうしたのかな。

100 :出土地不明:2006/11/28(火) 14:38:23 ID:VexaCWfD
醤油は奈良時代以降だろ。

101 :出土地不明:2006/12/05(火) 02:33:57 ID:SRa6+VQh
エゴマってどんな味がするの

102 :出土地不明:2007/03/04(日) 09:31:09 ID:Sg1gXRNj
晩期頃に塩は作ってたらしいがなぁ

103 :出土地不明:2007/03/05(月) 19:21:52 ID:Cm61Knbt
亀が岡遺跡から出土した土器の底からワカメが見つかったという話しも有りますね。

104 :出土地不明:2007/03/14(水) 09:45:15 ID:KMo2DngM
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

105 :出土地不明:2007/03/14(水) 22:25:59 ID:qRrGd7pl
多分動植物だと思う

106 :出土地不明:2007/03/15(木) 15:40:22 ID:hX1hSUNp
7000年前縄文の面 日本最古の丸木舟も 佐賀・東名遺跡
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kyushu/
2007年03月15日14時09分

佐賀市金立町の東名(ひがしみょう)遺跡で、縄文時代早期(約7000年前)の
人面とみられる木製品が出土したことが15日分かった。

同遺跡群調査指導委員会の山田昌久・首都大学東京准教授(考古学)によると、
木製の人面は縄文の遺物としては類例がなく「極めて貴重」という。

 人面は、縄文早期の貝塚群付近から出土。縦40センチ、幅20センチ、厚み5センチ程度で、
目のくぼみや鼻とみられる部分に焦げた跡があった。
木を焼いて焦げた跡を削り取って加工したとみられる。



107 :出土地不明:2007/03/16(金) 01:23:36 ID:OiSqCtc0
てかさ犬、猫食い文化って全国的にあったんだね
最近知ったわ

108 :出土地不明:2007/03/16(金) 08:22:21 ID:MqZ8TKVN
ベニテングダケもそうだが、河豚を食べていたというのがすごいことだと思うがなぁ
文字もないのに河豚の料理方法なんてどうやって伝えていたのか?

109 :出土地不明:2007/03/16(金) 09:22:10 ID:VjPYCjkT
経験と口伝だと思う。毒のないフグもいるよ。

110 :出土地不明:2007/03/18(日) 16:41:18 ID:JczlGAA5
>>109
フグはしびれるくらいがうまいんだよw

111 :出土地不明:2007/03/18(日) 17:05:36 ID:GD5b7n25
貝塚から髄をすすった人骨もでてます。

112 :出土地不明:2007/03/18(日) 19:10:07 ID:MgyLIxPr
>キム氏は、「スシとサシミは元来、中国と韓国に由来するものだから」日本にはスシが自分たちの食文化だと主張する権利が無いとして、

 このジェリー・キムという韓国人は、
「韓国人には、スシやサシミを日本料理だと主張する権利があるが、日本人には、スシやサシミを日本料理だと主張する権利は無い」
と、語っているが、何を言いたいのか? 意味不明である。
 一方では、「スシやサシミは韓国料理だ」と主張していながら、もう一方では、「スシやサシミは日本料理だ」と言う。
この男はキチガイだろうか? スシやサシミは韓国料理だと言うのなら、『日本料理店』の看板を下ろして、『韓国料理店』の看板を上げればよい。
『韓国料理店』のメニューとして、韓国風スシ、韓国風サシミを出せばよいではないか。
 なぜ、『日本料理店』の看板にこだわるのか?
 たとえば、日本国内には、日本人が経営するイタリア料理店がたくさんある。そういった店の中には、「和風ピザ」「和風スパゲッティ」を
出す店もあるが、あくまでも『和風』であって、それを『伝統的イタリア料理』だと主張はしない。
 仮に、イタリア人が『和風スパゲッティ』を食べて、「これはイタリア料理ではない」と語ったとしても、日本人は怒らないし、何も困らない。
日本人は「悲しい」とも思わないであろう。あくまでも『和風』だからである。

 ところが韓国人は、日本人から「これは日本料理ではない」と言われることを恐れているようである。
 今まで、日本人に偽装して、さんざんニセ日本料理を客に出してきたものだから、自分たちのインチキを暴露されることを
恐れているのだ。日本料理は日本文化である。我々日本人には、『日本料理』を、日本人の名において審査し、『本物の日本料理』を
認定する権利がある。
 これは日本人の「正当な権利」である。韓国人から文句を言われる筋合いは無いのだ。
 日本料理は、日本民族の財産である。韓国人は、日本文化に対して敬意をはらう気持ちが無いくせに、『日本料理』のブランドだけを利用して、
カネを儲けることは許さない。


>「日本は第二次大戦以後にスシを食べ始めたが、韓国と中国は数千年間、スシとサシミを作ってきた」と主張した。<後略>

どこから、この情報を仕入れたのか? たしかに韓国南部には、生の魚を食べる習慣があるようだが、韓国社会では、生の魚を食べることは
「倭人の食文化」として軽蔑されているはずだが。

▽ソース:聯合ニュース/Naverニュース(韓国語)(2007/03/14 11:42)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/03/14/0200000000AKR20070314100100009.HTML
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=001&article_id=0001573343

▽関連スレ:
【食】日本食認証制度、賛否両論〜「独自の日本食があり、認証される覚えはない」と韓国系シェフ★2[03/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173699087/l50

>ロサンゼルス中心部の韓国人街にある日本食店「銀座」のシェフ、ジェリー・キムさん(41)は、
>「われわれには独自の日本食があり、日本政府に認証される覚えはない」と強気。
>客のほとんどは韓国系市民や旅行者で、味付けも甘さを抑えたコメや辛めのソースなど韓国風だ。

「独自の日本食」とは何か? 『韓国食』ではなく、あくまでも『日本食』らしいが、なぜ『日本食』という名前に
こだわるのか?


113 :出土地不明:2007/03/21(水) 19:56:30 ID:Dk8I0mOV
ふぐって毒の部分取り除けば大丈夫、って事になってるけど
身にも微量に毒があるから、2kgも食べると危ないらしいね

114 :◆HKZsYRUkck :2007/03/24(土) 19:39:27 ID:6W60Bsu9
新潟歴史民俗博物館にけっこう大規模な縄文時代のパノラマ展示があるんだが、
その浜辺の場面で、2Lペットボトルくらいの大きさのフグがごろんごろん置いてあって
びびったw やっぱ縄文時代は暖かいので、魚も巨大化してたんかな。
タイもヱビスビールのラベルくらいでかかったw

115 :出土地不明:2007/05/13(日) 04:02:55 ID:BrzLgH4P
栗ご飯。魚。

116 :出土地不明:2007/05/14(月) 17:36:35 ID:nS+wM9RV
ヒエの栗ご飯?いらんよ。
フグもポン酢が無いとな・・・

117 :出土地不明:2007/10/17(水) 00:22:29 ID:W8uRpiy3
考古】縄文人も大豆作り 弥生説より千年前 熊本大など調査

1 名前: ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★ 投稿日: 2007/09/24(月) 22:47:07 ID:??? ?2BP(135)

 「畑の肉」とも言われ、日本人の食生活に深くかかわる大豆。その栽培開始が、定説とされていた
弥生時代前期より1000年以上古い、縄文時代後期の中ごろ(約3600年前)までさかのぼるという
研究結果を、熊本大学埋蔵文化財調査室の小畑弘己准教授(47)らがまとめた。23日に宮崎県
椎葉村で開かれる九州古代種子研究会で発表する。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1190641627

118 :出土地不明:2007/10/17(水) 09:28:43 ID:p/N0RSIu
>>112
反日宣伝に頭を冒された馬鹿の典型なのだろう。
捏造やでたらめな主張、さらに誹謗・中傷・挑発などを繰り返すばかり。
事実を識別する能力や論理的な思考力という知能が弱くなり、屁理屈を強弁する腕力だけが身につく。
反日教育を行っている国は、こういう馬鹿を大量増殖中ということだ。

もちろん、馬鹿民族が、ますます馬鹿になろうが知ったこっちゃない。
上から目線の観察者として、民族劣化のプロセスを笑いながら観察するだけのことだ。

119 :出土地不明:2007/10/17(水) 11:06:59 ID:77ZXzeyD
いのしし♪

120 :出土地不明:2007/10/25(木) 20:55:15 ID:LbA+B486
他はどうか分からないけど
三内丸山は栗らしいです。
植林もしてたそうです。

121 :出土地不明:2007/10/25(木) 22:47:45 ID:nZfL8LwN
そういえば、縄文人の貝塚からマグロの骨が発見されるが、どうやって
獲ってきたのだろうか……


122 :出土地不明:2007/10/26(金) 01:25:03 ID:pCySTCjB
縄文人って元は海洋民族なんじゃないの?

123 :出土地不明:2007/10/27(土) 13:16:17 ID:8EqAwlP2
東南アジアの漁労民が黒潮にながされてかなり来ているだろう

124 :出土地不明:2007/10/27(土) 20:30:11 ID:PhuyoOTq
船持ってないと日本列島にやって来れないから
源日本人って航海術を持っている人々だったんじゃね?
だからマグロくらい獲れるんじゃなかろうか。

125 :出土地不明:2007/10/27(土) 21:46:58 ID:ChlMYryO
植物遺存体でも大豆がまだ見つかっていないのに、土器にくっついていた穴から鑑定されるってのが釈然とせんなぁ。

126 :出土地不明:2007/10/29(月) 19:05:55 ID:aUH209Vc
テレビで見る限りでは 海産物とかドングリ系の食べ物とか獣とか
結構食べてたみたいよ 火も使ってたらしいし

127 :出土地不明:2007/10/29(月) 20:56:32 ID:21IIR1jD
チャンチキモドキ

128 :出土地不明:2007/10/30(火) 10:08:23 ID:y4mczQmT
>>126
この前(10月24日02:30)の再放送では、縄文汁を再現していた。
亜里沙は3杯も食べたと言っていた。

食物カレンダーを紹介していた。
ドングリなどの木の実が主食らしいが、夏は魚、冬は動物など、季節によりずいぶん変わるらしい。
三内丸山で、ニワトコによる酒造り、栗の木の管理栽培の可能性があると言っていた。
大規模な貝塚は、貝の干物を大量に作り、山の幸との交易に利用したと言ってた。
貝塚から猿の骨も出土と言ってた。(食ってたらしい)。
製塩技術があると言ってた。
以上、高校講座でした。

129 :出土地不明:2007/10/30(火) 10:14:29 ID:y4mczQmT
>>121
縄文時代に、少なくとも八丈島までは交易があったことは確実である。
丸木船で航海したらしい。
おそらく、マグロ漁も丸木船で行われたのだろう。

現代よりも遭難の危険がはるかに高いだろうが、それでもマグロ漁をするツワモノがいたということだ。

130 :出土地不明:2007/10/30(火) 19:43:39 ID:XzoFci1Z
昔のマグロはでっかかったろうな。
でも、醤油とワサビがないとな・・・

131 :出土地不明:2007/10/30(火) 20:13:02 ID:9BUzG8RL
魚醤はあったんじゃないかな
わさびもありそうだけどな

132 :出土地不明:2007/11/03(土) 03:10:26 ID:Rw8o4oFb
若狭のどっかにあったな。鳥浜のだっけかな。
結構いいもん食ってたって印象しかないけど。
とりあえず猪とかは食ってっぽい。
海産物は豪華だった。

133 :]:2007/11/05(月) 03:58:21 ID:g8yacSli
てけてけ

134 : :2007/11/05(月) 21:01:51 ID:mzCIH7W6
現代人が思っているよりはバラエティに富んでいる。
ただし、生きていくために必要な量を常に確保できたわけではない。
最近、三内丸山の発掘等で縄文時代が評価されているけど、生きていくには
厳しい時代だったことは間違いない。

135 :出土地不明:2007/11/09(金) 11:28:37 ID:+7foW5gT
俺 青森人なんだが三内丸山には行ったほうがいいのかな??
一度も行ったことない・・・車で30分ぐらいです

136 :出土地不明:2007/11/11(日) 01:35:28 ID:8b43dPkI
>>135
行くことで何かデメリットがあるとお考えですか

137 :出土地不明:2007/11/11(日) 04:21:22 ID:jCBs7UhL
>>135
行ってこいよもったいない。

138 :出土地不明:2007/11/11(日) 16:30:05 ID:4rigQaag
縄文人の文化を継承したのはアイヌ民族
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1192191143/l50

139 :出土地不明:2007/11/12(月) 14:23:04 ID:1fQD7dpy
赤米とか作ってみようかな

140 :アイスクリーム:2007/11/12(月) 20:36:07 ID:RoiggYlY
どうして?バナナなんてどうやって栽培できたのよ。
無理よ。
それより天然のアイスクリームよ。
つまり雪。昔の雪は排気ガスとかが無いから今より綺麗だったんだろうか。
どんな果物がなってたんだろうね。だけど地域によって食べるものが違った
んだろうね。面白いね。

先日テレビを観たら縄文時代はお肉や何かは全て塩味だだったみたいよ。
海から塩取ってきて。本当ですか?

141 :出土地不明:2007/11/13(火) 23:48:24 ID:WGmRu64K
釣りをしていたって何かの本に書いてあった


142 :出土地不明:2007/12/02(日) 15:57:26 ID:zAgr/IYd
女かな

143 :出土地不明:2007/12/19(水) 08:06:42 ID:Jem+B5zk
↑上もんのね

144 :出土地不明:2007/12/24(月) 20:25:05 ID:haj7fAfB
縄文ハンバーガー

145 :出土地不明:2007/12/28(金) 18:14:58 ID:kKtnbNtP
ふと思いついたのだが、「これを喰うのにはスプーンがよさそう」といって、
するするとスプーンを出してくる。(出せました。)
箸・ナイフ・フォーク・スプーン。ナイフは古そう。後の順序はどうかな。

146 :出土地不明:2008/01/18(金) 04:27:57 ID:7CGmONVL
岡山で縄文時代のサケ・マスの骨がおいてある博物館あるかな?

147 :出土地不明:2008/01/20(日) 07:48:44 ID:Ow3fhsw3
縄文だろ

148 :出土地不明:2008/01/23(水) 12:48:34 ID:Il3TKmUP
>>1
うんこ

149 :出土地不明:2008/01/26(土) 16:35:00 ID:NxTfzGzo
売国企業マルハン
2chでパチンコの大手、株式会社マルハン(代表取締役会長 韓 昌 祐、代表取締役社長 鈴木 嘉和、代表取締役副社長 韓 裕)
のスレで ホルコンや遠隔や桜などについて書き込むと工作員(渋谷マルハン社員、マルハンに依頼されたネット工作会社)(仮)
がやってきてスレを荒らしてスレを機能停止させます。(大量のコピペを連投するのでコピペ馬鹿と呼ばれている)
↓↓荒らしのやり方↓↓
2007/11/03(土)ID:b+XZQwwt0
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/417
マルハン総合スレッドhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/413-416
MPT渋谷パート9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701/9
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138
2007/11/25(日)ID:XeE9yAd+0
マルハン総合スレッド9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/538
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188315438/147

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

150 :出土地不明:2008/02/16(土) 00:39:24 ID:2CXsFngq
>>148
それは朝鮮人の食べ物ですよ?

【世界唯一】 食糞文化の国、韓国 【スカトロ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1185184263/1-85

151 :出土地不明:2008/04/07(月) 19:18:50 ID:3dAWONKl
どんぐりどんぐり、もうあきたぁ〜って言ってたのさ。

152 :出土地不明:2008/05/11(日) 07:43:13 ID:nsTotysn
縄文クッキーは旨そうだな

153 :出土地不明:2008/05/29(木) 03:14:27 ID:LGCB68ov
アイヌ料理とか参考になるのかね?
今に伝わってる料理法だとイクラなんかは
穀物に潰したりまぶしたりして食うような料理が多いけど

154 :出土地不明:2008/06/02(月) 21:57:43 ID:NGoy6h4h
サッカーの中田は縄文人だろうな。
顔つきはもちろん、考え方が縄文人的だと思う。


155 :出土地不明:2008/06/11(水) 16:03:01 ID:8lHAKEN1
でっていう

156 :出土地不明:2008/06/28(土) 01:12:58 ID:vubzW+HU
小・中動物の肉、木の実、魚ではないの?

157 :出土地不明:2008/06/28(土) 03:50:03 ID:nA3eGqcd
普通に考えて山だと果物、海だと貝やカニなどだろう
山いけば勝手に何か生えてるし
海いきゃ動きの鈍すぎる貝がいっぱいいるんだから

そもそも人口は何人くらいだろうな?

158 :出土地不明:2008/06/28(土) 09:02:59 ID:alt8cXeZ
ざるそばかなあ?

159 :出土地不明:2008/06/28(土) 14:12:17 ID:LvjKhXU+
日本人て米食ってた期間て100年くらいだろ。
近世以前は米は高級穀物だったので常食というわけにはいかず、雑穀類が中心で、
これが2000年くらい。
そんでどんぐりが10000年というわけだ。
日本の全ての歴史を総合すれば、日本人の主食はどんぐりということになる
お前らテストで主食はという問いに現在のという文言がなければ即どんぐりと書けよ

160 :出土地不明:2008/07/07(月) 13:09:30 ID:ZZOOLRAv
【研究】日本のイネ・ジャポニカ米 中国ではなく「南に源流」 遺伝子研究で解明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215402716/

161 :出土地不明:2008/07/08(火) 15:19:48 ID:TrKAknx3
キビヤック

162 :出土地不明:2008/07/09(水) 04:29:28 ID:yDRMJvKs
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器ですよ。


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

163 :出土地不明:2008/07/10(木) 00:25:41 ID:klC0JfIc
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、江戸期に
伝来したハトムギが5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

164 :神子・コンドリア:2008/07/10(木) 06:03:06 ID:gGo5FwYK
>>163
これが報じられてから必死だな(笑
http://mainichi.jp/select/science/news/20080707k0000m040115000c.html

165 :出土地不明:2008/07/11(金) 22:06:55 ID:giXDvTgu
白い米だけのご飯を腹いっぱい食べられるようになったのは、
戦後になってからですよ。
それまでは皇族も大名も雑穀米しか食べていなかった。

166 :出土地不明:2008/07/12(土) 01:50:39 ID:BZGTLJbC
朝鮮人がご飯をサジで食うのは雑穀が主食だった名残だね

167 :出土地不明:2008/07/17(木) 02:51:53 ID:Dia7KgYH
なんだ朝鮮人スレか
スレタイ見間違えた

168 :出土地不明:2008/07/19(土) 22:02:57 ID:nEVCUZ6O
                                                       
>韓国人は反日主義だと思われている。
>しかし、韓国人が「日本が好きだ」と言うと、政治的、マスコミ的に問題があるので、
>「嫌い」という態度を通しているだけだ。
                                                                  
 実は、2000年前から反日主義だったワイ族。その実態とは?
                                
 現在の朝鮮人は、半島東北部の太白山脈(たいはく山脈)の東側に住んでいたワイ族(『東ワイ』とも呼ばれた)の子孫である。
高句麗人(フヨ族)ではないし、韓人(カラビト)でもない。今、国際社会で「コリアン」と呼ばれている民族は、実は朝鮮人ですらない。
 もともと朝鮮人というのは、紀元前2世紀の時代に半島北部に住んでいた漢人のことである。つまりチャイニーズのことだ。
衛氏朝鮮国の住民である漢人が「朝鮮人」と呼ばれていたのだ。
 現在の『コリアン』と呼ばれている半島人(ワイ族=ワイアン)とは、異種なのである。
 古代の半島南部に住み、日本列島の住民から韓人(カラビト)と呼ばれていた人々は、倭人系民族だった。
彼らは、とうぜん日本語を話したし、現在の半島人(ワイアン=WAIAN)とは人種・民族が異なっていた。
 カラ半島南部においてワイ語(現在の朝鮮語の基になった言語)が公用語になったのは、8世紀以降であり、
7世紀までは、半島南部の公用語は倭語(日本語)だったのである。
 つまり、7世紀の『白村江戦争』の後に、ワイアンが半島全域に移住し、今の半島人の先祖となったのである。
ワイアンは、志羅紀人(シラキ人=任那人とも呼ばれた)や百済人等のカラビトとは異なる民族なのだ。
 古代日本人が交流していた相手は、あくまでも半島南部の韓人(倭人)であって、ワイ族(今の朝鮮人の先祖)ではない。
古代における日本列島住民と半島南部住民の交流には、朝鮮人(ワイアン)はまったく無関係なのである。


169 :出土地不明:2008/07/20(日) 09:47:46 ID:9xhn9AQF
今日もキチガイ中華豚の台湾工作部隊の組織的な朝鮮煙幕の
焚きつけが激しいなw

170 :出土地不明:2008/07/21(月) 21:22:32 ID:cFH8nO0/
今の俺らにはとても食えないだろうなあ。
江戸時代から伝わる料理っつうの食べたけど、はっきり言ってまずかった。
まあ焼き魚や刺身なら食えるが、料理とは言えないからね。

171 :出土地不明:2008/08/03(日) 21:35:33 ID:vOEjL0lV
サバイバル時の非常用にならって感じだな。
焼き魚にしても醤油が無いとすぐ飽きるな。

172 :出土地不明:2008/08/12(火) 22:09:06 ID:oUIxJns5
醤油で焼き魚? 

173 :出土地不明:2008/09/05(金) 14:10:14 ID:/wNUpXP+
高室弓生さんの漫画「縄文物語」「ニタイとキナナ」で
描かれている、縄文人の食べ物がとても美味しそう。

山菜(コゴミ・フキノトウ・ワラビ)
鮭料理
鹿肉
蟹の塩辛 
山ブドウ酒 etc...

「ニタイとキナナ」で、主人公のキナナが自分で海に入って
ウニ採って食べてたのが美味しそうだった。
あと臨月のキナナが、他の妊婦達と一緒に縄文パンというのを
美味しそうに頬張ってた。

174 :出土地不明:2008/09/25(木) 14:48:09 ID:hA/1hTVp
>>93
おまえ死ねよ、早く死ね、ゴミ

175 :出土地不明:2008/10/02(木) 14:37:06 ID:J+hTES01
>>165
だからなんだ?お前まともに小学校卒業したのか?
なんで生きてるの?早く死ねば?

176 :出土地不明:2008/10/05(日) 15:24:19 ID:aumiTd9j
3ヶ月近く前のレスになんでそんなに噛み付いてるのか?

177 :出土地不明:2008/10/15(水) 00:02:46 ID:g1Ruobv5
日本史が2万年近くあった縄文時代を全く無視しているのは
日本人の脳みそに穴を開ける一因ではありまする

178 :出土地不明:2008/10/16(木) 23:07:19 ID:t7wffOt0
2万年?
江戸時代ってどんだけよ?

179 :出土地不明:2008/10/17(金) 14:32:15 ID:5EkKqyAo
>>165
白米食えるようになったのは明治以降だカス
もう一度幼稚園からやり直せ、死ね

180 :出土地不明:2008/10/17(金) 20:38:00 ID:x9RHtjCW
さっさと鎖国せーや
どうなるかわかっとるやろが

181 :出土地不明:2008/10/18(土) 16:45:58 ID:TB1k1Hvk
                     
■韓国人の先祖=ワイ族とは何か
                                 
 ワイ族は、古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族である。
 もともとは、シベリアの山岳部や森林地帯で生活していたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の
直系の先祖である。『東ワイ』とも呼ばれた。
 ワイ族は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人、ミマナ人、クタラ人などと敵対関係にあり、
倭人系民族を相手に「領土戦争」を繰り返していた。
 ワイ族は3世紀初頭から、まずシラキを侵略し、シラキ領北部にケリン国(鶏林)を建てた。
3世紀後半にはシラキ南部にまで軍事侵攻し、4世紀前半にはカラ半島東南部を完全に乗っ取った。
 ケリンの軍事的圧迫を受けたシラキは、3世紀中期には領土が西方に移動した。その時代にシラキは
国号をミマナに改めた。
 そして同じ時代に、ケリンは、国号を『新羅(シンラ)』に変えた。新羅とは「シラキ」の意味である。
つまり、ケリン王家の金氏は、シラキの国号を盗んだのである。
 新羅(ケリン)の軍事的脅威に対抗するために、ミマナ(弁韓)とクタラ(馬韓)は、ヤマト朝廷の指導下で
合併した。こうして誕生したのが『大ミマナ』である。
 『大ミマナ』の領土は、東は現在の韓国・慶尚南道から西は全羅道一帯まで、北は忠清道全域という
広大なものであった。新羅(ケリン)の軍事的脅威が、半島南部の倭人系民族を連合させたのである。
 新羅(ケリン)は、半島東南部を拠点にして、西側に隣接する日本領=ミマナに対する侵略を
何度も仕掛けた。
 そして、6世紀前半にはついにミマナを滅ぼし、新羅に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。この新羅こそが、現在の韓国の原型国家であり、新羅を建てたワイ族こそが
現在の韓国人の先祖なのである。
 つまり、韓国人はシラキ人ではないし、ミマナ人、クタラ人でもない、ということなのだ。
シラキ人、ミマナ人、クタラ人は、いずれも韓人(からびと)と呼ばれた同一民族であり、同一文化を
共有していた。
 古代ヨーロッパに住んでいたケルト民族のようなものだ。ケルト人はヨーロッパ各地に部族共同体ごとに
分かれて生活していたが、部族の違いを超えて、同一文化を共有していた。
古代のカラ半島南部に居住していた韓人も、倭人文化を共有していたのである。



182 :出土地不明:2008/10/18(土) 20:57:47 ID:HMoCIC48
>つまり、韓国人はシラキ人ではないし、ミマナ人、クタラ人でもない、ということなのだ。
>シラキ人、ミマナ人、クタラ人は、いずれも韓人(からびと)と呼ばれた同一民族であり、同一文化を
>共有していた。

意味わかんね

183 :出土地不明:2008/10/19(日) 00:26:52 ID:0eRa+1ct
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

184 :出土地不明:2008/11/08(土) 08:46:39 ID:lDb8Wb2/
昔の人は塩分の調達や補給はどうしていたんでしょうか?海辺の人は海水を使ったりしたんですか?
海から離れた人などは死んでしまわないのですか?

185 :出土地不明:2008/11/08(土) 13:25:52 ID:00Cdw314
人の脳は巨大な有機塩の宝庫

186 :出土地不明:2008/11/08(土) 15:08:26 ID:ved29QTg
各地に貝塚というのが見つかっているけれど、あれはゴミ捨て場などではない。
貝の干物の製造工場だった。だから、商品になる同じ種類の貝だけを集めていた。
それを船に積んで、川を遡上し売りさばいては、山でしか取れないイノシシやシカの肉、
木の実などといった食料や毛皮などと物々交換をしていたのです。
しかし、獲物が手に入る時期が異なるため、常に同じ価値の食料と交換できたわけではない。
そのために考え出されたのが貨幣。殷王朝では、子安貝(宝貝)が貨幣として流通していたとか。

187 :出土地不明:2008/12/28(日) 11:11:11 ID:ZMCL4w7I
交易が行われる以前は狩った動物の血から塩分や他の栄養を補給してたのかな?

188 :出土地不明:2009/01/07(水) 21:29:14 ID:JpIiN9N1
>>183
マナーの悪い奴は鮮人認定されて当然じゃね?
俺なにも間違った事いってなくね?

189 :出土地不明:2009/05/24(日) 10:19:54 ID:c27cEejd
大豆痕跡5点発見、縄文農耕論の可能性高まる 山梨

山梨県立博物館(山梨県笛吹市)などの研究チームが、約5000年前の縄文時代中期の土器から
栽培されたとみられる大豆の痕跡5点を発見した。同チームは1年半前、同時期の土器から大豆の
痕跡1個を発見したと発表し、穀物栽培は弥生時代(2500〜3000年前)からという「定説」を
変えるかもしれないと注目を集めた。さらに今回、多数の小豆類やシソ属なども発見された。
専門家の間でまだ少数派の“縄文農耕論”に弾みがつくとともに、縄文人の食文化のイメージも変えそうだ。


http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/090404/ymn0904040231004-n1.htm

18 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 22:06:30 ID:9hSPvaJF
縄文時代に大規模な栗林を栽培していたぐらいだから、十分あり得るでしょうね。

20 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 23:13:39 ID:E5fSEL+w
>>18
その栗の栽培説は、三内丸山の話だね。

190 :出土地不明:2009/05/29(金) 20:10:35 ID:SzZPNmR7




  人間…。




191 :出土地不明:2009/06/06(土) 02:18:52 ID:IE+yGZ3x
出自は忘れたけど縄文人の糞の化石を分析して
「猿」があったのは覚えている。
げっ!と思ったが最近見たNHKの裸族も猿を食ってたし
普通なのか。

あとあまり知られて無いだろうけど、貝塚からは
食人の跡のある人骨もかなりでている。(叩き割って骨髄をとった骨、歯型がついた骨など)

縄文時代には相当数の飢饉があってその時に食人が行われたのでは?
と言う推論もあるが、この話に触れるのは暗黙のタブーになっている

192 :出土地不明:2009/06/16(火) 01:23:09 ID:EAvXe/uy
マンモス

193 :出土地不明:2009/06/20(土) 18:18:13 ID:rp6Bogs0
縄文の日本人もO脚だった?

日本人は、縄文時代からO脚の人が多かった――?
そんな研究が、先月開かれた日本考古学協会総会で登場した。
報告したのは、谷畑美帆・明治大客員研究員(考古学)。
これまで、江戸時代の人骨を観察し、当時の病気や暮らしぶりなどを研究してきた。

今回は明治大の学術フロンティア推進事業の一環で縄文時代を
研究対象にしたが、平均寿命が短い時代のため病気などの痕跡が骨に残りにくい。
そこで、保存状態の比較的良い膝蓋骨(しつがいこつ)、いわゆる「ひざの皿」を中心に調べた。

大腿骨(だいたいこつ)や脛骨(けいこつ)と接する
ひざの皿は、負荷がかかり過ぎると、周りの軟骨がすり減って
「骨棘(こっきょく)」と呼ばれる凹凸が表面にできる。
ひざが外を向いて負荷が内側にかかるO脚が重度になると
骨棘は内側にできやすく、X脚なら外側にできやすい。
骨棘のでき方を見ればO脚かX脚かが分かる、というわけだ。

茨城県取手市の中妻貝塚から出土した縄文時代後期の人骨のうち、
保存状態の良いひざの皿50点を選び、骨棘がどこにできているかを調べた。
内側にできていたのが14点なのに対し、外側には5点。
中妻貝塚に埋葬された縄文人には、O脚が多かったのではないかと考えられるという。
骨棘ができるのは関節炎を起こすほどの重度のO脚だから、骨に痕跡は残らな
かったものの、より症状の軽いO脚の人も多かったのではないか、との推測も成り立つ。

日本人は、形質的に弥生時代以降、大陸からの移住民の影響を強く受け、
縄文人からの遺伝形質は北海道のアイヌを除けば薄れてきたとされている。
現代日本人にはO脚が多いとされるが、縄文人のO脚と、どうつながり、断絶しているのか。
谷畑さんは「ひざの皿の骨棘についてのデータがまだまだ少ないので、
他の時期や地域、年齢、男女ごとにさらに調べたい」という。
O脚のルーツを探る試みは始まったばかりだ。

194 :ghdtっgばjhfrv:2009/07/14(火) 12:04:05 ID:ufqrOK1J
hygbvyぱhbgvrjgyvwqいhcぉくjhygtfcるれjvhgywつう゛ぃjgてゆいjhgちゅいdcういytfr6おえwjxrどftghyrfるfじぇt7g8お:ふぇkjぅいy7えうちうyr

195 :出土地不明:2009/07/15(水) 18:30:01 ID:BXMdKni7
>>191 シナ人は今でも食っているらしいが。

 サルの脳味噌なども食うらしいな。


196 :出土地不明:2009/07/17(金) 07:03:26 ID:DtGkFabw
193の谷畑美帆のみたいな、古代人の脚の骨の研究なら、はるかに専門的な
ものが海外で一杯、発表されている。俺も熱心な読者の一人だが。谷畑美
帆の研究が海外で引用された形跡があまり見つからないのはそのせいでは
ないか?
それに、この人の著書や講演を見てると、日本の大衆受けを狙い過ぎてる
のでは?という気がする。


197 :出土地不明:2009/08/03(月) 19:36:59 ID:trIP+uCH
★背が高い「奈良の縄文人」 - 観音寺本馬遺跡の人骨13体

http://www.nara-np.co.jp/photo/eba8f77591be3afbee35c23a068c4250.jpg

 橿原市と御所市にまたがる観音寺本馬遺跡から、約3000年前の縄文人の骨が大量に出土
 した。13体が年齢や性別、体の大きさなどの情報を語っていた。“奈良県の縄文人”と現代人
 の初めての出会い。人骨の特徴を、片山一道・京都大名誉教授(骨考古学)が読み解いた。

 長軸1.2メートル、短軸0.9メートルの土壙(どこう)墓に眠っていた20〜60歳の男性。仰向けで、
 腰とひざの関節はじん帯などを切って強く折り曲げて埋葬されていた。

 身長は推定165センチで、平均的な縄文人(157〜159センチ)よりやや背高。そのほかは縄文人
 らしい特徴を備えていた。

 頭は相対的に大きく5、6頭身で、隆起した額、大きな鼻骨、垂れ気味の細い目などが顔面の
 特徴。腰や足の骨には一般的な現代人にない柱状の隆起があるなど頑強に発達しており、
 「クロスカントリー競技のような動きを毎日していた人たち」と片山氏。一方で、手を使わない
 サッカー選手のように鎖骨が小さめという。

 全体的には「現代人より2回りも3回りも骨太」だが、小柄で華奢(きゃしゃ)な印象を受ける成人
 女性の骨も。縄文人にも個人差があったようだ。

 歯の所見では、他府県の貝塚人骨に比べて咬耗(こうもう)が弱い。魚介類中心の食性の貝塚
 人骨に対し、「奈良の縄文人はあまり魚介類にありつけなかったのかも」と片山氏は地域性にも注目。
 死因が特定できる骨は残っていなかったが、歯の質の衰えから飢餓経験のある8―10歳の子供
 や成人もいた。

 今後は死亡年齢の絞り込みや、削って加工した前歯や埋葬状況と社会組織の相関関係などが
 研究課題に。観音寺本馬遺跡は「近畿の縄文人を知る千載一遇のチャンス」と位置づけられた。

http://www.nara-np.co.jp/20090803150524.html

198 :出土地不明:2009/08/04(火) 06:17:47 ID:IRTcCRe1
197の「腰や足の骨には一般的な現代人にない柱状の隆起があるなど頑強に発達しており、
 「クロスカントリー競技のような動きを毎日していた人たち」と片山氏。一方で、手を使わない
 サッカー選手のように鎖骨が小さめという。 」なんて表現では曖昧過ぎて、情報価値がゼロ。
骨格は複雑に出来てるから、もっと細を穿った記事こそふさわしい。
マスコミがこんな曖昧な考古学記事を生産し続けているところに、藤村新一の捏造事件の背景があ
ると言っても、言い過ぎじゃない。


199 :出土地不明:2009/08/05(水) 03:34:06 ID:EFWh+odl
米と魚と野菜と果物だろうが。

200 :出土地不明:2009/09/06(日) 19:28:03 ID:OsajCNKN
あまり公にはされていなけど食人の跡がある人骨が
貝塚から結構みつかっている
でも食料としてではなく死んだ身内と一体化するため
とかの宗教的意味あいではないかと推論されている

201 :出土地不明:2010/03/06(土) 23:04:36 ID:SIIcnJgu
馬刺しとかくってたのかな?

202 :出土地不明:2010/03/07(日) 01:08:13 ID:0sf8TN9f
コロッケにマヨネーズをかけてご飯にのっけてたんじゃねー

203 :出土地不明:2010/03/07(日) 01:30:55 ID:8RaG2ykh
コメとヒエとクリ

204 :出土地不明:2010/03/07(日) 23:59:15 ID:zdeVDOmc
縄文バーガー

205 :出土地不明:2010/03/18(木) 01:55:10 ID:6q9GNBhV
いのししとか、結構簡単に家畜化するらしいから、飼育して食ってたかもね。

206 :出土地不明:2010/03/22(月) 00:52:00 ID:7M0eUVc7
縄文人に炊きたてのご飯を食わせてあげたら
旨さに驚愕するだろうな

207 :出土地不明:2010/06/23(水) 07:23:22 ID:WXSaPUDZ
縄文人には組織的な殺害の痕跡は無い。
食人の痕跡もゼロ。何とかして日本人の祖先を貶めようと、
在日トンスラーが縄文人の食人風習とか捏造してるけど、無理。

208 :出土地不明:2010/06/29(火) 02:47:01 ID:AWdrmCeu
宗教的な意味での人食はあったかもしれない、ということじゃ?
もっとも「縄文人」と一括りにしているけども、
地域差や部族間での文化や価値観の違いは結構あっと思う。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)