5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【質問】発掘調査報告書総合スレッド【議論】

1 :出土地不明:04/11/10 19:51:12 ID:0vofi2cV
発掘調査の最終成果品!! 発掘調査報告書!

発掘調査報告書(概報含む)に関する質問、議論はこちらで。

発掘・整理・論文などの話題は下記スレッドにてお願いします。
(関連スレッド)
【質問・議論】発掘に関する質問等【発掘限定】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1067426102/l50
【洗浄注記】整理作業に関する質問等【実測拓本】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1091230435/l50
【学会・発表】学術関連総合スレッド【雑誌・投稿】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1098259109/l50
私は見たDQN技師・調査員・センセ・報告書
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066577762/l50

2 :出土地不明:04/11/10 22:00:38 ID:3Jp9bSud
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"
  __                       __
 .‘'广‐.        、___,,,,,-、..   ‘'广‐.        、___,,,,,-、..
  ..|  ./         ‘'、,,、    ._,,!     |  ./         ‘'、,,、    ._,,!
  .|  l゙           ,,ふ‐''"゙`      |  l゙           ,,ふ‐''"゙`
 ..l゙ ,l゙           ″         l゙ ,l゙           ″
 .|  |            ,、           |  |            ,、
 .|  |       .,,〃/.|           .|  |       .,,〃/.|
 {  |、   _,,-'゙/ { .\,,__ _,,,,--、、  .{  |、   _,,-'゙/ { .\,,__ _,,,,--、、
  ゙l、 ゙'―ー'"`,/  .\、  ̄`    .,ノ   ゙l、 ゙'―ー'"`,/  .\、  ̄`    .,ノ
   `--,,,,,,―'"      ~゙''''''''''''''''''''''"     `--,,,,,,―'"      ~゙''''''''''''''''''''''"

3 :出土地不明:04/11/11 23:18:40 ID:CsUbNQ9r
最近、ごく稀に図面の質が極端に悪い報告書を見かける。
主に印刷会社の問題なんだろうけど、仕様書で調整できないんだろうか。

4 :出土地不明:04/11/11 23:43:21 ID:Dag00aN/
図面の質って中身ってことじゃないのか?
そうでなければ紙かインクかどっちかがまずいだけなんじゃない?

5 :出土地不明:04/11/13 02:55:12 ID:ZLJ9NGij
報告書って何部ぐらい刷るもの?
もう図書館や大学等研究機関に送る分だけ刷ってさぁ、
あとはテキストファイルをネットに公開して個人で好きな人がダウンロードすればいいじゃない?
図版だけPDFにしてさ。
それなら無駄に税金を使うことも少なくなるんじゃない?

6 :出土地不明:04/11/14 16:30:44 ID:d3Z5NXQE
>>5
何か(考えが)浅いな
仕掛けの込んだ釣りか

7 :出土地不明:04/11/15 00:10:52 ID:iaKdkhtR
>>6
君こそ釣り師だろ。

8 :出土地不明:04/11/25 20:10:42 ID:/L8YpLPb
あいうえお


9 :出土地不明:04/11/25 22:48:32 ID:EhpLmAjA
>>5 報告書を何部刷るかについてなんですが、刊行する費用は、原因者
負担です。その費用で作った報告書を個人にタダで配るというシステムは一部地域(かな)
ではなくなりました。
 PDFファイルに変換した報告書(CDR)は、大変読みづらい。プリンターで
紙に出力(めんどくさい)しないと、とても読めたものではない。

10 :出土地不明:04/11/26 00:20:10 ID:3POpIV5U
もちろん見る時は紙に出力するんだけどさ。
それは見たい人が各自でするようにした方が保管場所も取らないんじゃない。
必要な部分だけプリントアウトすれば済むからその方がよくない?

11 :出土地不明:04/11/26 00:24:20 ID:5A1Lc+YV
デジタル化した報告書は、記録媒体がいつまで持つか分からないから、
ものすごく不安。
実測図はプリントアウトしても汚くて使えないし、
写真の解像度も低い。
といって、解像度を上げると重くなるから、
メディアに収まり切れなかったり…。
やっぱり、面倒でも本が一番。

12 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/11/26 00:45:24 ID:83azimZ4
>>11
>やっぱり、面倒でも本が一番。

電子図書が全く普及しないところをみると,やはりそうなのでしょうね…

13 :出土地不明:04/11/26 18:38:49 ID:Izaj57CZ
ん〜デジタル化した報告書とはちょっと違うんだよ。
もちろん図書館とかに送る分は本として従来通りつくるということで、
データをデジタル化してWebで公開しておいてほしい。
プリンタなどのハードウェア機器の性能もあがってるし、
回線もブロードバンド化が進んでるしダメでしょうか?

14 :出土地不明:04/11/27 05:43:07 ID:Ov5R/1vm
データの公開はすればよろし。
けど、報告書は2次使用できなければ、話にならないでしょ。
写真の解像度が悪くって、不鮮明な写真とか、
土器の調整痕がつぶれてる実測図なんて使えません。

15 :出土地不明:04/11/27 22:25:40 ID:6RDJ22k+
解像度なんか最近のデジカメなら軽くクリアできるんじゃないのか?
スキャナだって解像度あがってるから大丈夫な予感がするがいかがなものか?

16 :出土地不明:04/12/01 00:22:20 ID:dX2Y7ZlP
オレは報告書の電子化を(PDF等の型式で)やるなんて全然、考えていない。まったく考えていない。一切、考えてない

データは使わんでエエ。頭に入れとけばエエんよ

17 :出土地不明:2005/03/22(火) 21:14:52 ID:fsal65UH
保存処理済

18 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :2005/05/16(月) 09:41:42 ID:CSy4gs9n
最近、変なタイミングで落ちるので、保守


19 :出土地不明:2005/06/30(木) 17:40:32 ID:kDU9pFKf
PDFで報告書公開してくれるのはありがたいが、図面は全然使えんところが多すぎる。

20 : ◆f0jsNFegvg :2005/07/01(金) 14:05:22 ID:0Wspu0tI
そう思う。

21 :出土地不明:2005/07/06(水) 00:21:59 ID:cqHA1XaB
三重県埋蔵文化財センターみたいにオン・デマンド印刷にしてみては?
それなら、刷り残しや売れ切れで資料が手に入らないことはなくなるのでは??
浅はかな考えかもしれないが。
http://www.museum.pref.mie.jp/maibun/kankoubutsu/index_tosho.htm

22 :出土地不明:2006/06/18(日) 21:35:03 ID:E99m5Okw
http://youtube.com/watch?v=qCWorKZFX08&search=%E6%9C%88%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84

23 :出土地不明:2006/07/02(日) 07:07:41 ID:vJYrylHW
:@-

24 :出土地不明:2006/08/18(金) 11:47:32 ID:bOqoDDp6
age

25 :出土地不明:2006/09/03(日) 22:29:31 ID:f5/REHD1
いいアイディアだと思うけれど、どうなんだろうね。
お上が推進してくれないと、現状ではうまく行かないんだろうけれど、そんな意識のある人がいそうにない・・・。

26 :出土地不明:2006/09/03(日) 23:11:49 ID:cVA9smVl
デジタルアーカイブとして各自治体が適宜蓄積できるような
リポトロジシステムを文科省が率先して作りゃええのに

27 :出土地不明:2007/04/09(月) 04:52:51 ID:vI4hK1uR
あげ

28 :出土地不明:2007/06/17(日) 01:19:00 ID:z6SCnKWX
>21
オンデマンドだとコストが高い…。
1回は考えてみて、業者に話してみたけど、
通常よりも大分高いですよ、って。
金満機関だとできるけど、
一般市町では起案しても却下になるのがオチ。

29 :出土地不明:2007/09/17(月) 00:03:39 ID:fTU791Zc
同じところが出した報告書なのに、紙質やLWが違ってると、こいつら仲が悪いんだなと思う。
実測図の書き方が違ってると確信に変わるね。

30 :出土地不明:2007/10/01(月) 17:08:54 ID:xkX/PHnf
早く報告書出ないかなぁ〜

31 :出土地不明:2007/11/03(土) 02:55:54 ID:hVtPHxru

       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしてやった
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

32 :出土地不明:2008/01/29(火) 05:49:35 ID:i+FUZyj1

       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしてやった
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

33 :暴露君:2008/02/05(火) 21:25:14 ID:ZZOM670X
デジタル化したデータの写真が解像度低いのは、
データ要領の問題よりも、
版権の問題が大きくからんでいるんです。

商業印刷には、コンピュータのモニタで表示したり、
家庭用のプリンタで印刷する際に必要な解像度よりも
ずっと高い解像度が要求されるので、
もともとの印刷報告書のデータは、
とても高解像度で作成されます。

これをPDFにする際に、ダウンサンプルが行われているのです。

大抵の印刷屋・出版社は、
自分たちで勝手に値段を下げすぎたので、
本来一番手間のかかる組み版にほとんど代金を上乗せできないのが現状です。
だから、印刷代でしか利益をうみだせないんです。

よそで綺麗に印刷できるデータをほいほいあげてしまうと
再版となった場合に、より安い業者にただのりのようなことをされてしまいますし、
家庭でも綺麗なプリントができるなら、
再版の話すらでなくなります。

そんなわけですから、ブロードバンド化がすすんだとしても、
綺麗な写真の電子報告書はなかなか出てこないでしょう。

一つの解決策としては、発注の段階から、高解像度のPDF等を要求し、
それに見合った製作料金を払うことです。

また、DTPというのが、だれでも簡単に出版物をつくれることを目指して進化してきたため、
考古学従事者の方が自分たちで報告書を作ってしまえば、
版権などを気にせずに、好きなだけ綺麗な報告書が作れます。

現実に、ほとんどの印刷用データ製作を自分たちで行ってらっしゃる
教育委員会さんたちもいらっしゃいます。

ただ、>>3の方の場合はむしろ、
発注側が自分たちでデータを作成したりしたために汚いものになっている可能性が高いです。

34 :暴露君:2008/02/05(火) 21:35:21 ID:ZZOM670X
>ほとんどの印刷用データ製作を自分たちで行ってらっしゃる

誤解の内容に補足しますが、
一冊の本のうちのほとんどの部分を〜という意味です。
すべての報告書のデータをという意味ではありません。

35 :出土地不明:2008/02/06(水) 18:50:34 ID:qLUp8EZ5
それは一般頒布を前提とした話ではないの?

36 :暴露君:2008/02/09(土) 11:26:42 ID:hMuhfbED
お仕事おつかれさまです。

>それは一般頒布を前提とした話ではないの?

それはどういう意味でしょう?
一般頒布でない場合は、再版の可能性がないというお話でしょうか?

もしそういうことでしたら、
製作会社(印刷屋・出版社)にとっては、
一般頒布か否かは、電子文書作成の方法に違いはないと言わざるを得ません。

もし仮に、一般頒布でないのでもとから再版の可能性がないという理由で
高解像度の電子文書をお渡ししたとしたら、
一般頒布の場合に、作業工程が同じなのに、なぜ低解像度のものしか
渡されないのか?と問われた場合、適切な返答ができません。

ですから、一般頒布を行うか否かにかかわらず、
十分な制作料金が見込めないのであれば、低解像度のものしかお渡しできない
というのが、理にかなった対応になるのです。

私も考古学には大変興味がありまして、
製作していて、「もっと綺麗で見やすい電子報告書にしたい」
と思うことがしばしばあるのですが、
予算の都合で、なかなかそうもいかないのが現状です。

紙で見ることを前提としたレイアウト・仕様のものを、
電子文書に応用しただけの、現在の電子報告書は、
他の方がおっしゃっているように、見ずらい、扱いずらいで、
本来の電子メディアが持つ特性をほとんど生かせず、
あまり意味をなしていません。

ですが、
環境保護が謳われ、紙をつかうことが資源を消費することだと認識される時代になりましたので、
これからはより一層、電子文書の存在意義が増してきます。

電子文書の、電子文書たる特徴を持った報告書がつくられれば、
紙の報告書よりも、ずっと作成する意義が出てくるものと思います。

37 :出土地不明:2008/02/11(月) 17:56:03 ID:sNDpBtso
印刷物作成における技術的な話が多いようですが、
原稿の内容が信用できない報告書は、作るだけ無駄です。
無駄の一例 http://www.ztv.ne.jp/itaru-y/

38 :出土地不明:2008/02/11(月) 23:01:28 ID:haMNx1xf
素人にまでナメられる考古研究よりはまし

39 :出土地不明:2008/03/29(土) 18:54:02 ID:3BxIq5kg
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1147676033/629

40 :出土地不明:2008/04/18(金) 23:17:20 ID:Jy9IcVmd
http://www.db.pref.mie.jp/db/view/index.asp?INFO=TVN3eE1DeHJOREExTnpBdw%3D%3D
三重県埋蔵文化財センター刊行物

41 :出土地不明:2008/05/15(木) 22:42:00 ID:bfryT2mu
埋蔵文化財の調査報告書未刊行問題
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209525227/

42 :出土地不明:2008/05/17(土) 02:53:44 ID:57PU0iM1
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

43 :出土地不明:2008/07/01(火) 23:18:33 ID:MPnvBhym
>>40
ここまでやってるのって岡山と三重ぐらい?

44 :出土地不明:2008/07/02(水) 22:27:26 ID:0okb3FKu
愛知や高知もやってるよ。

45 :出土地不明:2008/07/09(水) 05:10:14 ID:jxMMIZPA
事前調査と記録保存:第2考古学 2008
ttp://2nd-archaeology.blog.so-net.ne.jp/2007-07-27

46 :はるかかなた:2008/09/01(月) 23:28:44 ID:LDuIP0ko
近畿の某所なんかたいしたものが出ていないのに5センチの厚さで1000部も発刊するらしいですよ!?


47 :出土地不明:2008/09/07(日) 18:33:02 ID:q3ZhutYQ
>>37
すごいね、こりゃ。
校正まるっきりやってないんだろうかね。

48 :出土地不明:2008/10/04(土) 18:29:14 ID:wrdcdxiH
校正をやってないんじゃなくて、もともと原稿がウソだらけなんですねー。

49 :出土地不明:2008/10/26(日) 07:29:18 ID:RgJIvu2u
原稿がうそだらけ→捏造?

50 :出土地不明:2008/10/26(日) 07:36:07 ID:RgJIvu2u
なんだ、>>37は考古が悔し紛れに吐いた負け犬の遠吠えじゃないか。
事実>>45には何の反論もできてない。
考古は陰湿な体質だな

51 :出土地不明:2008/11/09(日) 20:47:34 ID:LHRSisRM
某センターのとある報告書
写真図版がすべてセピア調だった。
何か意味あるの?

52 :出土地不明:2008/11/09(日) 22:28:16 ID:y6DjSF2j
2色刷より3色刷の方がコントラストがきつくないから
某地方印刷屋がやってるハーフトーンは似非3色刷だが

53 :出土地不明:2008/11/09(日) 23:17:03 ID:LHRSisRM
じゃなくてブラック・マゼンタのダブルトーンになってるの。
黒の深みを出すためにシアンなら分かるけど、なぜマゼンタなのかってこと。
1色無駄に使ってるような気がする。

54 :出土地不明:2008/11/09(日) 23:51:05 ID:LHRSisRM
ちょっと表現まちがえた。
暖色気味の黒ならマゼンタでもいいのかもだけど、
その写真茶色に近いセピア色になってるから。

55 :出土地不明:2008/11/10(月) 07:03:21 ID:W4awzdon
>>52
>2色刷より3色刷
なんで?1色より2色でしょ。

>ハーフトーン
それは中間調。ダブルトーン。

>似非3色刷
ブラックと特色なだけじゃないの?非難するようなことじゃない。

56 :出土地不明:2008/12/12(金) 01:27:35 ID:Iw+B9/nj
目次で挿図目次や図版目次を何の工夫も無く延々と何ページも割いてるのはどうにかなりませんか。

57 :出土地不明:2009/03/14(土) 18:58:29 ID:obN1LPIq
目次だけで26ページもある報告書をみた。
どうしようもないな。

58 :出土地不明:2009/03/30(月) 23:16:18 ID:bW9wCQf6
>>37
つまり、この山口格さんて人は、三重県毎分センターと何かあったんですね。


59 :出土地不明:2009/05/29(金) 20:17:02 ID:SzZPNmR7
ひどい報告書自慢大会

60 :出土地不明:2010/01/09(土) 15:21:26 ID:L1BBm8ZX
発掘調査って
ただただ
予算消化のためだけに
やってるだろ

61 :出土地不明:2010/01/12(火) 01:37:17 ID:iRTavl9D
日比谷公園が待ってるぜ

62 :出土地不明:2010/01/23(土) 04:35:31 ID:wwi793Hq
俺はガキの頃から素直で物覚えが良くて頭が悪く、まで読んだ

63 :出土地不明:2010/02/15(月) 00:11:03 ID:l1+GmQ1M
ゴッドハンド

64 :ハゲちゃびん池田:2010/02/20(土) 14:51:44 ID:VNnKgSxx
かながわ考古学財団廃止絶対反対!反対!

65 :出土地不明:2010/02/21(日) 15:28:11 ID:0WFWkSXA
最近初めて、大分の製鉄炉跡の遺跡が紀元前1000年とかって
測定されたって話を知ったんですが、これは調査されず残っ
てるのですか?


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)