5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民間調査組織の導入について語ろう

1 :出土地不明:04/03/02 01:23 ID:4ujJfLMi
民間調査組織の導入を検討しています。
どのような問題点があるのか、仕様書の作成の留意点
入札か随意契約か、執行管理をどのようにするか。
調査の精度をどう保つか。
まじめに議論したいと思います。



2 :出土地不明:04/03/02 09:55 ID:NjXy+crQ
ここで?

3 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/02 12:18 ID:EyfSYLua
>>1
趣旨に賛成(荒れなければ)
先ずはネタフリ。
教育委員会の組織に組み込む委託体制ですか。
それとも、いわゆる〈民民契約〉?

4 :出土地不明:04/03/02 12:48 ID:hrHjHNyj
既に民民を実施しているところがあるの?
禁じ手かと思っていた。

5 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/02 15:15 ID:EyfSYLua
>>4
知ってる範囲では、滋賀県内とか静岡県内とか。
市町村が主体だったと憶えている。
静岡は、見積段階で県や市町村が介入しているようだけど、詳しいことは解らない。

6 :出土地不明:04/03/02 16:43 ID:YeVMs0V+
神奈川の場合は、古くから調査団方式でやっていたため、その流れで
民間会社が多い。T研・B堂・Y研などは調査員が一定のレベルの研究者
であるため、その調査・報告も一定のレベルですね。
最近は仕事がないので大変です。

7 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/02 17:46 ID:EyfSYLua
>>6
調査団方式の流れだと、〈民民〉が主ですか?

>その調査・報告も一定のレベルですね。
経験が薄い行政調査員よりマシなレベルということですか?

8 :出土地不明:04/03/02 18:21 ID:WR14XIkw
>>6,7
神奈川の場合、教育委員会が入った三者協定結ぶんじゃなかったか?

9 :出土地不明:04/03/02 20:51 ID:NLS/m/aO
>>6
神奈川の民間会社のレベルもちょっと・・・
玉も盤も(Yってのは窯?)も報告書によっては酷いのもある。
特に東相模地方でやってるのは、どうもなぁ。
ただし、他県の民間では常に最低レベルってのもあるので
数を捌く上では我慢するしかないか?

もう少し情報公開とか第三者評価とかを導入しないと
ミンミンは無理っぽい。


10 :出土地不明:04/03/02 21:38 ID:Wm2qU+te
民間には、ちょっとひどい調査をするところがある。
しかし行政でもひどい調査をする調査員がいるから、どっちもどっち。

民間が調査の質で競争するよう、行政が誘導すべきだろう。
そのためには、知識と経験と指導力のある行政の調査員が必要だ。

11 :出土地不明:04/03/02 22:30 ID:NLS/m/aO
>>10
そういうことだな。
少なくとも監視・監督・チェックが出来る行政マンがいないことには
どうしようもない。
国民から文化財の保護を(税金とともに)委託されているのが行政な訳だから、
移植を持たない埋文担当者がいたって全く構わないはずだ。

ただ、「質」とは何かってのが定義されていないから
質による競争ってのはそう簡単ではない。
図面の枚数やセクションベルトの数が多ければいいってものでもない。


12 :出土地不明:04/03/02 23:19 ID:Q8BhKY+G
ところで、東京とかはどうなの、k-1格闘家とか○○重機とか
たくさん会社があるよね

13 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/03 00:04 ID:f2Q46C6y
まあ、〈民民〉は、文化庁でも一応望ましくないとされているから、置いと
きますか。

民間調査組織に教育委員会が業務委託する場合、埋文担当者がどこまで実施
設計と施工管理をキチンとできるかが問題になると思われます。

経験からいうと実施設計(仕様書の作成)は、自分らが通常やってる作業を
全部洗い出して書き込んだ方がいいでしょう。

多分、向こうの現場担当がまともだったら施工管理は負担が軽いと思うけど、
結局、業務委託に出しているのに、毎日付きっきりになった苦い経験がある。

14 :出土地不明:04/03/03 04:12 ID:5Gh416TZ
民間がひどい調査や報告をする場合は、当然<すべて>行政側に責任がある。


15 :出土地不明:04/03/03 18:15 ID:ayLGEHiI
>>14
そんなことは当たり前だ。
強調して言うようなことかよ

16 :出土地不明:04/03/03 20:16 ID:uK9SGQjm
自治体や財団職員の本音
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1072662389/65

17 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/04 21:50 ID:hSl4u4df
ところで、>>1はどうしたの?

ネタふり期待age

18 :出土地不明:04/03/04 22:59 ID:Md/831+n
行政の担当者が若いとベテランの業者調査員に文句言えないこともあるよね。
その点、仕様書にいくら書いてあっても、業界全体の上下関係とか影響しているよう
に思うけど、どんなもんだろうね

19 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/04 23:15 ID:hSl4u4df
>>18
>業界全体の上下関係〜
最近、調査業務に進出した地場業者とのつき合いしかないから、その辺は
よくわかりません。

指定文化財建造物で文建協とお付き合いがあったけど、調査業務委託が多
くなると埋文担当職員も文建協の技師みたいに設計と監理がメインになっ
いくような気がします。本発掘調査についてですが…

20 :出土地不明:04/03/06 15:39 ID:lmi6eIob
1日の試掘でも外注に出すところあるよ。

21 :出土地不明:04/03/06 21:40 ID:tWU07bda
民間調査機関とか言っても、結局、天くだりの受け皿だよね。

22 :_:04/03/06 23:23 ID:zIrSa8bi
とある民間調査機関に、大学時代の先輩がいる。

やりにくくてもう。。。言いたいことは言おうと心がけてはいますが。

23 :出土地不明:04/03/30 21:17 ID:ZS1pgg5F
民間調査機関の調査レベルはピンキリだが、一般的にはそこそこ高いよ。
しかし、導入にあたっては義理人情、談合のオンパレードなのが実情でしょ。

24 :出土地不明:04/04/15 23:57 ID:1Ie/XfG4
たしかにピンキリ、うちでもその辺の調査員なら話にならないぐらい高いレベルもいれば、おいおい〜てのものいる、コストパフォーマンスでは圧勝だけど笑

25 :出土地不明:04/05/03 23:13 ID:kfrKEY3X
pSYdVAnLGQA

26 :出土地不明:04/05/25 00:24 ID:b3x7TqVS
とりあえずage

27 :出土地不明:04/08/23 05:14 ID:oAD9Mqp3
業者の側から言わせてもらうと
教育委員会の担当者(現場監視担当者)は文句だけ多いよ
自分たちが調査する時は省いたり細かくしないところまで言ってくる
あんまりうるさいからそいつの報告書コピーだして
「おまえだってそこまでやってないだろーーが!!」ってキレてやったよ
ぶちぶち文句はそれでも言ってくるがこちらの言う事に
まともに反論して来れないのは分かっているからいいかな。

28 :出土地不明:04/08/23 21:53 ID:CX0tUZg+
>>1
ワロタw

29 :出土地不明:04/10/26 17:45:13 ID:tEPjQiO6
平成17年度当初予算要求準備につきage

30 :出土地不明:04/11/15 14:07:52 ID:VY0V8nqP
金銭癒着も有りって言っとかないと。

31 :出土地不明:04/12/17 01:52:17 ID:lAC6ivvK
ageじゃなくてもっと言い合わないと・・・おっとうちもそうも言ってらんねえな

32 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/12/17 11:21:47 ID:llUm4LwH
自治体の単独予算で行う場合は、外注しても問題が少ないかもしれませんが、
例えば複数年度継続での債務負担行為とか複次年数契約とか…

受託金や補助金で行う場合は、その辺はどうなってますか?

33 :出土地不明:05/01/25 17:24:30 ID:8E5H6DNz
とりあえずageますね。

34 :出土地不明:05/01/30 01:10:57 ID:AkJvbgmR
民間発掘会社の調査員ってどれくらいの給与貰ってるの?常時発掘してるとして。

35 :出土地不明:05/02/05 22:25:33 ID:FXjm00JO
現在、遺物の実測委託を考えています。ただ図を描くだけでは困ります。モノを知っていないと図は書けないはず。某県ではまったくダメな図を書くにもかかわらず、未だに県を挙げて委託しているそうですが、そんな会社はいやです。いい会社はないでしょうか。情報を下さい。


36 :出土地不明:05/02/05 22:58:31 ID:R/weS8V7
  某県ではまったくダメな図を書くにもかかわらず、未だに県を挙げて委託しているそうです
 それは委託出した椰子が全く分かってないのでは。最終的なチェック、この図で良いか悪いかは、
その某県がやっているのでは。



37 :出土地不明:05/02/06 20:54:11 ID:+1mw2GsP
でしょうね。チェックする担当者がチェックできないようでは、まったく委託の意味がない。かといって、できない担当者が図を描けばもっとひどい図が報告書に載ってしまう。信頼できる会社は無いのかしら?

38 :出土地不明:05/02/06 21:13:33 ID:y00eVjla
>>35-37
信頼できる会社の情報を知らない椰子=チェック出来ない担当者
ってことでは。

39 :出土地不明:2005/03/22(火) 21:17:12 ID:fsal65UH
保存処理済

40 :出土地不明:2005/03/22(火) 21:19:42 ID:SndwNKho
誰も語ってないじゃんwwwww

41 :出土地不明:2005/04/18(月) 08:24:07 ID:bQh4Pb9V
教育委員会も袖の下貰ってるから入札と言っても、な

42 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :2005/04/18(月) 08:40:57 ID:YTe6TcR3
>>41
業者から袖の下を貰っているから、教育委員会は入札でなく随意契約している
と云う意味ですか?

43 :出土地不明:2005/04/18(月) 16:45:32 ID:GHLicg38
ふーん。でも実質入札なんて有名無実なんじゃない?
埋文の飲みに業者営業呼んで払わせてるの見ると、はは〜んて感じ。

44 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :2005/04/18(月) 17:49:22 ID:YTe6TcR3
>>43

>埋文の飲みに業者営業呼んで払わせてる
ふ〜ん、そういうところもあるわけですか…
まぁ、ありそうな話ではありますが…

私が知ってるとこでは、一般入札で地域外の業者がスゴイ低金額で落札した
あげく、報告書がムチャクチャで突っ返されてリテークになったケースは
知ってますが…

45 :出土地不明:2005/04/18(月) 19:51:58 ID:bCldOgI4
>>44
それもあり得るが、どちらかと言うと試掘は足が出ても取る。
たとえ本調査がなくても実積の為に取る。これが営業の基本だね。

46 :出土地不明:2005/05/08(日) 03:56:54 ID:YQblHuiN
仕事を取りたいが為にスゴイ低金額で受注する→その企業の労働者(調査員・作業員さん)は低賃金、過酷な労働環境になるのは、目に見えていることではないのか。
出来はともかくとして。
社会全体的にみてもそうだけど、フリーターや嘱託といった安価な労働力を求めすぎでない?
 ハックツって民間同士競争させコストが安くなれば、それでいいのか?公務員の人員削減の為の民間導入という単純なものなのか?
 おいら30過ぎて、いつ切られるかわからない、ボーナスのない嘱託やっている人何人も知ってるぜ。
 大学(院)を卒業した、前途有望な若者がなんでフリーター(嘱託)なんかせなあかんのだ?
 民間委託にも利点はあると思うが、官はもっと正規で人を雇わなあかんと思うぞ。

47 :出土地不明:2005/05/08(日) 15:41:12 ID:OupVtJd9
>>46 >官はもっと正規で人を雇わなあかんと思うぞ。

 今は公務員減らしの時代。世の動きを知らぬ頓珍漢だね。
 安い嘱託を募集しても、大量の応募者が出るのだよ。
 郵政までが民営化しようという時代。
 発掘を民営化できないはずがない。
 優秀な考古学徒よ。発掘会社を起業せよ。
 土木・建築の事業者は、教委や財団の調査費用について疑問を持っているのだ。
 今がチャンス。

48 :出土地不明:2006/01/06(金) 12:39:55 ID:QhYy9Mfv
ウチの県はそろそろ民営化っぽい。orz
市町村にも影響有りまくり………………


49 :出土地不明:2006/03/32(土) 14:39:55 ID:IGW08B+0
http://1...(・o)---------------

50 :出土地不明:2006/03/32(土) 14:40:26 ID:IGW08B+0
http://1...(o)---------------

51 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :2006/06/01(木) 19:03:48 ID:VSwcA9us
最下層からサルベージ

52 :出土地不明:2006/06/08(木) 13:06:42 ID:eWdhrzqQ
>>47 チャンス

53 :出土地不明:2006/06/10(土) 13:46:06 ID:jU5qMT5+
発掘調査を埋文財団に随意契約でやらせているが、そろそろヤバくなってきたのでは
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060610i103.htm?from=main1
随意契約でも、比較見積り無しの単独随契。
財団の言いなりの金額での契約だからね。
これが問題になれば、民間調査組織の出番だよ。

54 :やめてました:2006/07/02(日) 01:26:07 ID:AlSokjFe
遺跡なんかもうたくさん

55 :出土地不明:2006/07/03(月) 20:58:32 ID:T0j/J74a
まー実際に外注してみたらわかると思うよ。
そんなに上手くいくものかどうか。
特に大規模な遺跡とかさ。
掘ったら終わりじゃないんだよ、その後から整理作業から報告書刊行もあるんだぜ。
膨大な量の遺物を民間企業がさばき切れるとは思えないな。
保管しとく場所はどうやって確保するの?
野ざらしですか?
それとも自前で倉庫でも建てるの?
まーやってみたらいいさね。

56 :出土地不明:2006/07/03(月) 21:08:17 ID:dWcNyb/b
大規模調査自体が減ってきてるお。
昔は尾根丸々一つを調査して、隣の調査区までオフロードバイクで
移動したりするような調査もやったけど
最近はご無沙汰だお。

57 :出土地不明:2006/07/03(月) 23:50:26 ID:tP/5Ep39
年次計画の隙間に捩じ込まれるような中小規模の本発掘調査に機動的に即応できるのなら、
使いでもあるだろうが、作業員の手配からコッチにおんぶだっこじゃな。
何が地元のやり方に合わせたいと思いますだ・・・・


58 :出土地不明:2006/09/19(火) 21:19:33 ID:A0l/SeFw
>>57
自分の庭しか掘れない椰子がなにいってんの

59 :出土地不明:2006/10/28(土) 16:19:35 ID:xRfCEU6A

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  < >>1 スレヌシさ〜〜ん 誘導お願い!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


60 :出土地不明:2006/11/05(日) 00:19:05 ID:E527kAym
昔、ピューロランド近くの東京都埋蔵文化財センターの前で、
遺跡発掘労組の数人が赤い旗広げて座り込みやってたのを
思い出した。

61 :出土地不明:2006/12/24(日) 17:48:34 ID:mjaKoItm
発掘会社は依頼主が3000u深さ4m予想遺構面4面を2週間でやれと
言われたらやらざるを得ないからな。ずさんな調査になるのは目
に見えている。それに金を得るだめだけの会社だから、調査の精
度は二の次、三の次になるのは当たり前で、こんなものを許可し
ている都道府県はよほどずさんな埋文行政をやってんだろうな。

62 :出土地不明:2007/01/03(水) 09:39:52 ID:fDDnFXe8
そんなの2週間でできるわけないじゃん。
さすがにそんな依頼主いるとは思えんが。

63 :出土地不明:2007/01/03(水) 22:16:20 ID:/5KEQgsh
 昔は1万uの調査を1ヶ月でしたと豪語した某教委の偉いさんがいた。
 当然、行政調査だよ。
 民間だから杜撰とは言えない。杜撰な行政調査もたくさんある。

64 :出土地不明:2007/02/17(土) 17:06:08 ID:YtHiPt/U
>>63
そんな昔話を血祭りに上げたって意味ナサスww
問題は民間調査の質をどうやって確保するかという点につきる

民−民でなら>>61みたいな話もあるかもだけど
民ー民で行政がノータッチってのは行政放棄だしありえんよな
協定とか結んでどうやって指導するかが問題と思われ

だいたい遺構なんてユンボ一掘りで消滅しちゃうわけだし
行政職員がつきっきりで(少なくとも毎日通って)監視する以外にまっとうな調査を行わせる方法なんてないんじゃないの
そしてその行政職員の資質をどうやって確保するかはまた別問題
いや実はリンクしてるけどねwww

65 :出土地不明:2007/02/21(水) 21:02:41 ID:sQQJNsSl
>>64
それよ
行政が民間に発掘投げたら
行政はどこで自らの発掘技術を磨くんだっていう
発掘できないヤシが民間の監視するなんてちゃんちゃらおかしいよな

66 :出土地不明:2008/01/27(日) 18:48:57 ID:AlBmCyW1
官から民へ

67 :出土地不明:2008/02/18(月) 22:00:08 ID:m7QaxU0s
数年程度しか使えないような仮設収蔵庫を作るために100万近くの税金を
ポーンと捨てちゃうような財団法人のやり方を見るに・・・

68 :出土地不明:2008/02/25(月) 21:38:03 ID:o2e1OJPu
おまいら、バカだな。
民間の監視が出来なくなったら、民間の監視会社を雇って、民間の発掘会社を
監視すればいいんだろ。


69 :現場の馬:2008/03/11(火) 22:23:47 ID:b0ihtxrJ
中々面白いことが書かれていますね。皆さんは民会社の発掘の実態をどの程度把握していますか。まあ、俺は直接的な関係者なので良く知っていますがね。
会社間のランク差があまりにも大きく一概に入札金額だけで調査精度を問題にするのは無理です。兎に角、仕事を受けるためには経費が安いことが絶対条件でないと入札で落札出来ませんからね。
中々、組織を維持するために利益を上げるのは至難の技になつていることだけは確かなことです。
生き残りは大変ですよ。

70 :出土地不明:2008/03/12(水) 01:00:38 ID:a/e7TLjf
んなもん、どの業界だって同じだよ

71 :出土地不明:2008/04/01(火) 19:46:54 ID:75ZA1gU2
新潟で多額の随意契約で発掘を出していた狛方さんが1年早く役場をやめたそうです。
ところが4月1日付けで、随意契約出していた民間発掘会社に就職したという信じられない話が舞い込んだ。本当なのか?
あの狛方さんが・・・・・・信じられない。

72 :出土地不明:2008/04/05(土) 01:05:54 ID:vblHM5dg
民間だからって、人扱いされないのが悲しい。

73 :出土地不明:2008/04/09(水) 06:30:20 ID:8vHVULgB
71<<
その話、風の便りで聞きました。
本当らしい。4月1日に正式に入社したという。
億の随意契約を一手にやって、一年早くトラバーユ。


74 :出土地不明:2008/04/18(金) 23:07:14 ID:Jy9IcVmd
民間会社の報告書ってどの程度のものだしてくるんだ?
どうせ、ろくなもんじゃないんだろ。
地域の歴史の専門家である、地元教委の調査員にはかなわんだろ。
報告書の質を優先しなきゃ。




75 :出土地不明:2008/04/19(土) 11:22:10 ID:vDqKPd9k
そもそも、学問を商売にして恥ずかしくないのか??

76 :出土地不明:2008/04/19(土) 15:31:25 ID:1YfAA8Wp
>>74
金額と委託者のレベルに合わせてるよ。
委託者にきちんとした考古専門の人がいればそれなりの出すけど、いないと適当なの出す。

77 :出土地不明:2008/04/20(日) 22:28:04 ID:0F3KGjyc
>>76
そんな仕事していて、恥ずかしくないか?
埋蔵文化財の保護と金儲けは違うんだよ。
やめちまえ。


78 :76:2008/04/20(日) 22:57:47 ID:6ty8Dfch
>>77
いや、俺は行政の人間だよ。
近くの考古担当者がいない自治体で民間に委託したところがあるんだけど、社教の人が得意になって見せてくれた報告書ボロボロ。

79 :出土地不明:2008/04/21(月) 19:16:31 ID:fvrLvAbR
商売につながらない学問なんていらねぇよw

80 :出土地不明:2008/04/21(月) 21:28:53 ID:rBmC1Lps
>>78
ボロボロね。
で、お前はその後、どうしたんだ?
まさか、知っておいて放置したんじゃないだろうな。
「行政の人間」さん。



81 :76:2008/04/22(火) 00:24:44 ID:/X6Y6fKM
>>80
県の人にいっといたよ
「あ〜、やっぱりね」という反応だった。

82 :出土地不明:2008/04/22(火) 01:42:13 ID:W7mKC6cW
一義的には都道府県の責任だろうな
民間調査組織からの92条適用にしても
行政が委託する形の93or94条と99条の組み合せでも
受理するのは都道府県

83 :出土地不明:2008/10/25(土) 18:46:46 ID:hWGreLTx
民間辛い。調査方針に口は出せない。だけど、読みが謝っていたときは民間のせいにされる。
イビるのが趣味みたいな奴ばかり。

84 :出土地不明:2008/10/25(土) 20:29:39 ID:nVwMtofX
M県特にひどい。

85 :出土地不明:2008/10/26(日) 07:55:12 ID:RgJIvu2u
M県てどこだ?

86 :出土地不明:2008/10/26(日) 23:32:14 ID:XZtCiBAE
東北か中部か九州

87 :出土地不明:2009/01/09(金) 06:56:09 ID:6ic+mzhC
このご時世で、そろそろどっか潰れるだろ

88 :出土地不明:2009/01/22(木) 22:21:24 ID:ZNpt0MHo
ttp://kanpou.npb.go.jp/20090122/20090122h04995/20090122h049950015f.html

89 :出土地不明:2009/01/23(金) 11:18:48 ID:YG3qoECr
>>88
業界ぢゃ、老舗の方だよね?
終わりの始まりなのかな。

90 :出土地不明:2009/01/28(水) 13:53:03 ID:eLok2BOP
定年まじかまで役所に残ると居場所がなくなるってホントなの?

91 :出土地不明:2009/01/29(木) 13:38:05 ID:CyDhiKSi
都道府県によるんだろうけど、知人の県職なんかは、ポストが役所内で
無いんで県博の部長で定年を迎えてた。埋文関係の人数は余ってるなあ。
市町村だと雑用係とか。お祭りの相撲大会出さてれた技師もいたよ
(デブだったんで)。今日日、職有るだけで感謝しろってことかな?

92 :出土地不明:2009/02/06(金) 01:55:54 ID:DRiZn7aR
ttp://ryoutaki33.blog.so-net.ne.jp/

93 :出土地不明:2009/02/11(水) 11:50:56 ID:16/QIbom
誰も山武のこと話題にしないけど、知ってる人や関係者は、ちょっといろいろそろそろばらしていった方が、業界の健全化のために良いんじゃないか?

94 :出土地不明:2009/02/11(水) 19:41:13 ID:m5L5JntT
潰れたんだよな
役所のコスト削減で、民間も厳しいよな

95 :出土地不明:2009/02/12(木) 20:01:47 ID:eBhO4Z7Q
あそこは、経営上の問題よりも、調査内容の問題の方が大きい。

らしい。


96 :出土地不明:2009/02/12(木) 22:04:10 ID:ekkd1vcS
ユーザーのニーズに合わせてたんだろ。
考古担当職員がいないとこだと、むちゃくちゃな価格でむちゃくちゃな期間で上げろと平気で言うからな。
「それだとこれくらいの内容しかできません」といっても、発注主が理解できてないから「よく分かんないけど、チャッチャと終わしてくれよ」との返事しか返ってこない。
きちんと指導しない都道府県教委も悪いよ。

97 :出土地不明:2009/02/14(土) 10:24:21 ID:Th+p+L1k
山武の債務が5億とか6億とかって言われているけど、どうすればそんなになるのか?

98 :出土地不明:2009/02/14(土) 12:30:16 ID:mLcyZ34k
採算度外視で価格競争したからだろ。
どう考えたって、経費は民間の方が割高のはずなのに、安値の競争入札。
経営的に体力がある土建屋系発掘会社だけが生き残るよ。

99 :出土地不明:2009/02/14(土) 18:39:04 ID:/ppR05II
そっち系も厳しいんじゃないの。
これまで本業でなんとかもって
たんだろうけれど、そろそろ。。。

100 :出土地不明:2009/02/14(土) 22:49:52 ID:G2t9Sd+w
ますます適当な調査で素早く終わらせて、工事に入られるな

101 :出土地不明:2009/02/24(火) 00:45:05 ID:9HERRZle
引用:http://blogs.yahoo.co.jp/ekrdnj1974/59535699.html

山武考古学研究所は、発掘業務だけなら黒字だったらしいよ。
今回の倒産問題で取り上げられてないけど、倒産に関しては社長の奥さんに
注目しないと。奥さんは研究所の経理部長で研究所の経理を仕切ってたらし
いし、系列会社の役員も兼ねていたのに倒産問題に関しては、イチ社員扱い
を決め込みダンマリだって話だから、やるな〜て感じだよ。奥さんの責任かな
り大きいんじゃないの。それに社長夫婦で研究所を運営してたのに、自己破
産したのは社長だけって言うトコがミソだね。とにかく夫婦揃ってかなり元気だ
って話だよ。まあ、どっちみち社長一家は自己破産前に財産整理したみたい
だから、安泰なんだろうけど。それにしてもだまされた債権者があまりにも可
哀想だよね。

102 :出土地不明:2009/02/24(火) 08:33:09 ID:i88pSkxj
lk


103 :出土地不明:2009/02/28(土) 15:00:11 ID:4A84SIPP
ただ今、就職探ししてます。

  私の履歴書

1 現在は年度契約の発掘調査補助員 年収180万〜190万円(関西圏)
  来月3月31日付けで、解雇になります。

2 年齢30歳 男子独身

3 学歴は下層国立大 日本史

4 日本国内なら地方でもどこでも移住可能

5 希望年収 400万

6 社会保険・年金加入の正規職になりたい

皆様の情報、知恵とお力をぜひともお借りしたいです。



104 :出土地不明:2009/02/28(土) 22:14:45 ID:/llJ72/l
しつこい。

105 :出土地不明:2009/05/18(月) 00:01:32 ID:Z9z6P68i
隣県、所在県の報告書ぐらいは会社で揃えて欲しいな。報告書の購入も自費だから困る。

106 :出土地不明:2009/05/18(月) 20:48:21 ID:ytAuV15g
>>105
同感。安月給なのに自分で揃えるのは辛いねぇ。

107 :出土地不明:2010/01/24(日) 22:10:07 ID:1H9TiBAZ
導入をはかるどころか、最近は開発が減ってます、うちは。
みなさんはどうなんでしょ?民間にまわす仕事がありますか?

108 :出土地不明:2010/01/24(日) 22:11:48 ID:1H9TiBAZ
age

109 :ハゲちゃびん池田:2010/01/26(火) 18:26:26 ID:8lsRnFFY
かながわ考古学財団廃止絶対反対!反対!

110 :出土地不明:2010/01/28(木) 07:39:23 ID:HJ8qx+6/
うるさいわ
ハゲ!

111 :出土地不明:2010/01/30(土) 21:37:42 ID:Z+G3bmyz
かながわ考古学財団廃止大賛成

112 :出土地不明:2010/01/31(日) 23:11:08 ID:lz9jxtuZ
学問は公営のほうが良い。金儲けすべきではない。

113 :出土地不明:2010/02/06(土) 01:08:54 ID:d52VrDp+
>>111
財団廃止賛成派に禿しく同意

114 :出土地不明:2010/02/27(土) 15:03:57 ID:sQdlNi8P
神奈川の財団は腐敗組織
潰れて当然

115 :出土地不明:2010/03/12(金) 23:36:20 ID:f4oSq4Gf
K際文化財が売りに出されたそうだな。
その前に、非正規や下請けが40人ほど首にされたそうだ。
気の毒にな。南無阿弥陀仏。
しかし、あんな赤字会社、買う(える)ところあるのかね?



116 :出土地不明:2010/03/13(土) 02:20:55 ID:EVGPayFm
>>115
え、まじ?ソースきぼんぬ。

117 :出土地不明:2010/03/13(土) 21:52:57 ID:ME0v9a+4
民間の調査会社も現状は苦しいとこ多いんだろうな

ところでこないだ
大成エンジニアリング鰍フ「青山学院構内遺跡第3地点」
とかいう青山学院大の構内遺跡の報告書があるのを見たんだが、
青山学院って考古学の専攻がある大学だよな・・・?
なのに自分とこの遺跡の調査が民間業者委託って
どんな考古学研究室なんだ?

118 :出土地不明:2010/03/15(月) 18:11:20 ID:PY5BQ6K7
>>117
考古学の授業があるっていうだけで
考古学の専攻とか研究室とか
ってものはない大学なんじゃないか?
自力で調査する能力があるところだったら
外部発注なんて恥ずかしいことしないだろう。

119 :出土地不明:2010/03/20(土) 06:23:22 ID:woVAe5Ch
>>115
売りに出たって話は去年の春だね。
で、どこも買わないから、切り離されて別会社にって、聞いたけど、、、


120 :出土地不明:2010/03/20(土) 20:10:42 ID:fDmJzlRU

そんなに民間が必要なら、名前を出さないようにすれば
いいんじゃないの??つまり調査の主体は公営。
そうすれば、行政側の存在かちもあるし、民間には
金だけ行くからバランスが取れるのではないだろうか。

121 :出土地不明:2010/03/24(水) 18:38:57 ID:daZzr2jV
行政の指導とチェックの下で一定の組織と能力を持った
民間の調査会社が発掘・整理作業をして報告書を作るって
いう仕組みが確立できればなんら問題ないと思うんだけどね。

これまでの何もかも行政主体でやってた調査だって
質的に問題あるところや、掘り散らかしただけで報告書が
未刊行だったりする例はゴマンとあるんだから
行政至上主義みたいな言い分はもはや成り立たんだろ。

カナガワ財団の職員とかがやってる廃止反対運動なんて
所詮自分たちの利権を守ろうとするだけの労組運動以外の
何ものでもない。

122 :出土地不明:2010/03/26(金) 14:35:57 ID:3wDLN5V1
>>118
青学の史学科は一応考古学専攻あったよ

民間会社に調査頼んでるって時点で中身は推して知るべしだが

123 :出土地不明:2010/03/27(土) 23:53:10 ID:LTEHPGwB
北陸は大丈夫か?

124 :出土地不明:2010/03/28(日) 17:52:33 ID:q42xJuWJ
高岡の件か、山口死亡と毛野の件か、マスコミに出ていないし、噂ではないのか

ミステリーだな。なお新潟ではOKが関与しているし(マスコミは自殺と報道)
都内は国際は人員縮小、大成は部門縮小、加藤は民事再生挫折、武蔵はダッチロール

いずれにせよ民間は先がないよ。

125 :出土地不明:2010/03/28(日) 21:52:44 ID:HD1gwB3x
人が死んでるってこと…?
あわわ…

126 :出土地不明:2010/03/28(日) 22:56:38 ID:HD1gwB3x
死亡とか自殺とかって、ほんと?
おだやかじゃないな。

127 :出土地不明:2010/03/28(日) 22:58:11 ID:HD1gwB3x
ありゃ、書き込みに失敗しちゃったよ。

128 :出土地不明:2010/03/28(日) 22:59:14 ID:HD1gwB3x
失礼しました。

129 :出土地不明:2010/04/10(土) 11:06:52 ID:RFBtrZvn
公営の方が、質が高いとおもう

130 :出土地不明:2010/04/10(土) 22:07:14 ID:0mcjS7BL
山口死亡と毛野の件って?

131 :出土地不明:2010/04/11(日) 06:46:43 ID:r2jIRI6V
わしも気になる

132 :出土地不明:2010/04/11(日) 07:14:38 ID:+dL3KQAh
>129 質ってなんですか?

ゆっくり、お金をかけて、自分の給料のことを考えなくていいのであれば、「誰だって」いいものがいいに決まっているでしょ。

それを、自分たちが1年で掘って、1年で整理して本にするところを。民間には半年で掘って、3ヶ月で報告書にしろって、おかしくないですか?



133 :出土地不明:2010/04/11(日) 10:57:07 ID:dLWA/5fS
いや、おかしくない。なぜなら、儲けを優先するからそのような
作業工程になるだけ。
儲けを排除してこそ、学問は学問足りえる。

134 :出土地不明:2010/04/11(日) 21:01:34 ID:s1EF2lY8
もはや発掘調査は、学問研究の場ではないだろう。
効率性を追求しない調査は、国民の理解を得られることはない。
好きなことやってお金をもらってる、という揶揄・批判は常に聞こえてくる。

135 :出土地不明:2010/04/11(日) 21:03:51 ID:+dL3KQAh
その通りでございます。お金を儲けて、あなた様のお給料を出さなければなりませんから。
大したことないことを、学問学問と言いながら、人の金で飯を食って、かわいそうな人だ。どうせ予算の動かし方も知らない、ペーペーだと思うけど。

あなたが言うすばらしい学問で、どれだけのことが分かるかわかりませんが、調査にお金を出す民間の施主や、土木事務所とかに同じことを言ってみなよ。

来年から市民プールの切符切りができますよ。(ぷっ)



136 :出土地不明:2010/04/11(日) 22:36:45 ID:0G8oqd+d
他の業態同士で貶し合って安心していられるうちは、
まだ幸せなのかもしれないけど

業界全体が先行き見えない状態だと、心まで貧しく
なるんだなぁ。



137 :出土地不明:2010/04/16(金) 01:30:45 ID:jO1GE/Ki
どこも先行き不透明で暗い話ばっかで
人間関係もピリピリしてるとこ多いよ

138 :出土地不明:2010/04/18(日) 01:25:59 ID:ULryXjE0
この業界
今ほんとに暗いな。。。

139 :出土地不明:2010/04/24(土) 07:28:33 ID:w5iP91dv
民間は、掘削を行う。調査は公務員。

140 :出土地不明:2010/05/03(月) 01:15:45 ID:33GwPx+T
調査は公務員ということは、財団職員は駄目なんだな?

141 :出土地不明:2010/05/03(月) 22:40:41 ID:HsVc17iZ
財団も金儲けしていないからいいんじゃない?

142 :出土地不明:2010/05/04(火) 23:01:31 ID:ts15iio9
124>高岡の件か、山口死亡と毛野の件か、マスコミに出ていないし、噂ではないのか
ミステリーだな。なお新潟ではOKが関与しているし(マスコミは自殺と報道)

結局どういうこと???

143 :???:2010/05/09(日) 23:13:58 ID:ZTyW8aoZ
金儲け反対。学問を学問の道に戻すべき。

144 :ハゲちゃびん池田:2010/05/19(水) 22:45:00 ID:OAwHnO3C
かながわ考古学財団廃止絶対反対!反対!

145 :出土地不明:2010/06/03(木) 14:51:40 ID:IRN+WGKK
高岡市 談合が発覚逮捕 
民間はどこもやってることじゃないの?

146 :出土地不明:2010/06/05(土) 13:22:37 ID:xFGBVwwL
やはり、考古学は公務員がやるべき。学問を学問の道にもどすべき。

147 :出土地不明:2010/06/08(火) 11:04:11 ID:oTfbi/ZX
145> 事件のソースはコチラ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20100604-OYT8T00024.htm?from=dmst3

口封じで殺された?市職員(山口)がうかばれない、、、。

これは、官製談合だー、もっとたたけー!!

権力による殺人、、、!?おーこわー。

市長!知らぬ存ぜぬは許されませんよ。

148 :出土地不明:2010/06/09(水) 19:35:02 ID:VPHe9nrW
>124
OKとはなんのこと?もっと詳しく教えてー!

>147
人が死んでるなんざ、穏やかでないね。
なんで、職員は死ぬ必要があったのだろうな?
死んでしまうしかない、なにかがあったのかもな。

やっぱり、これって、官・製・談・合???

業者も悪いけど、やっぱり悪いのを承知で取り仕切っている役人が一番悪者だよ、、、。

まったく、暗くなる話ばっかりだ。

149 :出土地不明:2010/06/15(火) 20:49:24 ID:wEiknHcm
>147
記事は見れなかったけど、おおよそわかりました。ありがとうございます。
談合自体はどこにでもあると思うけど、死人が出るなんて怖い話ですね。

150 :出土地不明:2010/06/16(水) 14:58:58 ID:mJdV914J
毛野って何で他にも逮捕者出てるのに毛野の名前だけが?
そんなヤバイ事に加担してたの?

151 :出土地不明:2010/06/20(日) 11:01:09 ID:q/LM9XRd
考古学やっている人間は、社会に還元する努力が少ない。
なにが「国民共有の財産」だ。未報告の資料は図面はとらせ
ても、資料として使用させてくれない例が大半だし。笑わせるな。
すき放題やってきたツケだな。ざまあ。

152 :出土地不明:2010/06/20(日) 14:49:23 ID:F+E1CY+U
>>151 資料としての報告は、行政の役目ではないだろうか。

153 :出土地不明:2010/06/27(日) 16:21:03 ID:4qLNfiX3
むしろ、とった図面を行政に人に差し上げればよいと思われ。使っていただけば
いいんじゃないの??

154 :GFG+djji:2010/07/05(月) 00:12:59 ID:93Thh+5a
使える図面だったら、問題ないけどな。
資料として使わせてくれないと言ってもな〜

自分の図面に自信があるんだ。
うらやましい。


155 :出土地不明:2010/07/12(月) 18:58:03 ID:5edJPT9w
>>109
>>121
神奈川の考古財団の廃止って来年の春だっけ?
廃止後は民間の一調査会社になるの?

156 :出土地不明:2010/07/16(金) 01:49:45 ID:xzeGaYQf
>>155
潰して全員解雇でよし

157 :出土地不明:2010/07/17(土) 06:02:14 ID:/hwMLGUJ
神奈川は今、税収不足が深刻。2009年度で前年度比16.6%減。
特に法人県民税・法人事業税は前年度比45.7%減と
県政史上過去にない落ち込みで、これに対応するため
多額の減収補てん債を発行したことなどにより、
県債は今1,593億円を超えている(歳入の県債依存度は9.5%)。
一方の歳出では介護・医療関係費などが増加の一途。
民生・衛生費が2009年度で前年度比22.2%増・・・このまま
不況が続けば財政難が一層深刻化するのは目に見えている。


・・・こんな状態で行政が遺跡の調査や保存なんかに
金かけられるわけないわな。
他の自治体も財政は火の車だから 神奈川の財団廃止
みたいな動きはこれから各地で相次ぐだろうよ。

158 :出土地不明:2010/07/18(日) 16:06:08 ID:/nKH+twD
この業界って無駄が多いよな。

159 :出土地不明:2010/07/20(火) 01:34:43 ID:lohm4l1S
>>157
頭ん中考古ヲタで社会常識ゼロの
考古職員の連中にそんなこといっても理解できないよww

160 :出土地不明:2010/07/21(水) 20:27:15 ID:nnrbM7U0
>>152・154は日本語が通じないみたいだね。
文化財は国民共有の財産なんでしょw。どんな図面だろうが
関係ないだろうがよw。その図面をどのように使用しようが
個人の勝手。いつから文化財は発掘した人間だけが
報告する権利を得たんだよw。ドア保が。

161 :出土地不明:2010/07/22(木) 00:01:42 ID:CirWO3ff
>>160

 一応釣られてみる。
 文化財が国民共有の財産だという理念はある。でも実際は、出土品に関しては
所有権は都道府県ないし市町村にある(国にある場合もある)。自分のところに
所有権が存在する物品と、そこから派生するさまざまな権利について所有者が
公共の福祉に反しない限りで制限をかけることには何の問題も無い。

 国民共有の財産=国民である自分が好き勝手に使って何が悪いという
思考回路が働いている時点でジャイアニズム丸出しだな。

162 :出土地不明:2010/07/22(木) 15:39:39 ID:iPOvgGLL
おまえらのいう公共の福祉ってなんだ?結局は手柄を独り占めしたい
だけだろう。「研究論文に掲載するために図面をとらせてください」と
いっているのに、未報告だから駄目だという理屈を教えてくれ。
おまえらのほうこそ、ジャイアニズム丸出し。国民共有の財産という
言葉を二度と使うなよ。誰の税金で発掘できていると思っているw
。公僕だということを忘れるな。


163 :出土地不明:2010/07/22(木) 15:42:55 ID:iPOvgGLL
そんでもって実際は国民共有の財産だということは
否定したな。マスコミにリークしないとなw。
捏造の反省が全くいかされていないね。あれも、考古特有の
縄張り意識から起ったもんだろう。第3者(少なくとも
まともな研究業績がある人間)が自由に資料を使用でき
ない現状がおかしいと思わんのか。結局はテめーらの業績
にしたいだけ。いい資料ほど、早く公開して自由な議論ができる
環境をつくるのが、おまえら公僕の役割だ。ダボが

164 :出土地不明:2010/07/22(木) 15:45:37 ID:iPOvgGLL
最後に誰も好き勝手にしようさせろとは一言も言っていない。
「論文を書くから写真・図面をとらせてください」といってきている
人間に対し、「未報告だから駄目」だという理屈を教えろといっている。
同じ資料でも100人がみたら100通りの解釈がある。資料を見せることで
先をこされたくないなどと、器の狭い奴が多いから、研究は停滞しているんだよ。
日本語OK?

165 :出土地不明:2010/07/22(木) 15:57:40 ID:iPOvgGLL
論文のために実測図をとり、それを公開することが
公共の福祉に反するそうです。
文化財も仕分けの対象だな。
民間にまかせて行政はつぶされちまえ。


166 :出土地不明:2010/07/22(木) 16:12:38 ID:iPOvgGLL
訂正 研究者に対し、「未報告資料だから自分達が報告するまで
は第3者に図面は公開させません」という考えは公共の福祉に反し
ないそうです。びっくりです。
国民共有の財産ではなくて、自分達の趣味のための宝物だろw。

167 :出土地不明:2010/07/22(木) 19:37:54 ID:n+iNueJg
未報告なんだから、自分だけ図にして使用するなんて駄目じゃない?

民間だと、行政から仕事もらうから研究大丈夫?行政の人と同じ意見にしないといけないんじゃない?すると、その研究は大丈夫なの?と思う。

168 :出土地不明:2010/07/22(木) 19:59:57 ID:Tfm7EDYL
発掘だけされて、整理されてない遺跡が山ほどあるけど
どーするんだ?

税金の無駄遣い&遺跡の破壊じゃん。

169 :出土地不明:2010/07/22(木) 23:08:34 ID:n+iNueJg
民間にやらせればいいんじゃない?民間の知恵ってやつだね。

170 :出土地不明:2010/07/23(金) 00:29:11 ID:e9T/pR/d
自分だけって...。日本語通じないな考古ヲタは。だから誰でもすぐに
資料を利用できる環境をつくるべきだと思うのだが。こんなんでましたから、
研究で使用したい人はいつでもどうぞ的なね。
民間だから研究できないのではなく、報告書はあくまでも事実を
記載すればよろしい。それをどう活かすかは研究者の手腕。
まあ、行政が民間を監督・指導できる体制が急務だねえ。
しかし行政>民間っという発想は駄目だね。

171 :出土地不明:2010/07/23(金) 19:22:54 ID:fDl8+vxX
公務員ならば首の心配がないから、学者などの圧力なんか関係ないのでは。
民間にも頑張る人はいるかもしれないが、職を握られているんだから、難しいでしょ。
それに金が無くなったら、途中で発掘やめるの?行政が発掘すれば無問題。

172 :出土地不明:2010/07/24(土) 15:28:17 ID:BfByxAti
行政の役割をスリム化すればいいだけの話。行政の
監督・監査機能を強化すれば言いだけの話。

173 :出土地不明:2010/07/24(土) 17:06:58 ID:H9YE5j06
>>171
公務員なら誰にも遠慮せずに自由に研究が出来て
発掘に金をいくらでも使えると思ってる君のおつむに乾杯!

174 :出土地不明:2010/07/26(月) 02:21:38 ID:MCVb7H6Y
どっちでもいいと思うけど,やっぱり山武の倒産劇みたいの見せられたらなぁ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)